5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前らお薦めの競馬著書は何ですか?

1 : :02/02/18 11:41 ID:HOAzasT3
騎手が書いた本、記者が書いた本、いろいろありますが。

2 : :02/02/18 11:42 ID:SaiemEKL
はずれ

3 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/18 12:49 ID:I/7/cdnp
田原成貴「競馬場の風来坊」

4 : :02/02/19 12:13 ID:YgItS0QO
なんで、競馬の本って高い奴ばっかなの?

5 :  ◆VTg7e5tA :02/02/19 12:23 ID:95PgidFf
>>4
買う人が少ないから。

高橋源一郎『競馬漂流記』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944001509/qid=1014088600/sr=1-14/ref=sr_1_2_14/250-2618245-2497066
騎手ファンでも馬ファンでもなく、競馬が好きなら。

高橋源一郎が編集した
『日本の名随筆』<別巻80>「競馬」もお勧め。こちらはぐっと時代がさかのぼる
けども、読んでおきたいイイのがどっさり。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4878936606/qid=1014088600/sr=1-25/ref=sr_1_2_25/250-2618245-2497066


6 :∈(゚◎゚)∋ウナー :02/02/19 12:28 ID:sDlvqLWx
>>5
ポール・オースターの本も高いよウナ。

図書館に行って(もう売ってないみたいだから)ラニアンの本も読もウナ!
競馬の話もそれ以外も面白い!

7 : :02/02/19 12:28 ID:KJXz43zo
「武豊の瞬間」

8 : :02/02/19 12:28 ID:5tIZLSnG
マキバオー

9 : :02/02/19 12:29 ID:KJXz43zo
「優駿」

10 : :02/02/19 14:40 ID:PhFW+z8w


11 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/19 14:41 ID:ldGXVnai
競馬ブッタ

12 :ななし:02/02/19 14:49 ID:XVJQui6Y
極道記者とか

13 : :02/02/19 17:51 ID:5Y5a5zDp
気がつけば騎手の尿牡

14 : :02/02/19 17:54 ID:j56twaFm
寺山修司だな

15 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/19 17:54 ID:GfHYvpjv
ギャロッ( ´,_ゝ`) プッ

16 :基地:02/02/19 17:55 ID:fuSH0s+D
北野義則マンセー!

17 : :02/02/19 17:56 ID:Pl7S1ypR
鍛えて最強馬をつくる

18 : :02/02/19 17:58 ID:bwniL4t5
競馬歴史新聞
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537026685/ref=sr_aps_d_1_2/250-4474813-7065833
スポーツ新聞風で面白いよ!

19 :   :02/02/19 18:28 ID:2805rI8c
去年、一番面白い本はマイネル軍団だと思うな。
いいオチついたし。でも、この手の本こそ馬事文化賞みたいなのもらってもいいと思うのに、
なんでいつも変な親父の本なんだろう。

20 : :02/02/20 12:31 ID:4k+Sdre6


21 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/20 14:08 ID:2CWhB93x
岩川隆の本は結構面白かったな。
中公文庫に入ってたやつとか面白かったけど、もう手に入らないか。
あと、佐藤洋一郎の極初期の本は面白い。これももう手に入らない。
もう一冊は、山口瞳と赤木俊介の「日本競馬論序説」とかいう本。

みんな古い本ばかりだが。

22 : :02/02/21 10:20 ID:SptsrMl9
age

23 :名無しさん:02/02/21 10:37 ID:i243JAwf
地方競馬流浪記(山口瞳)だろ
一時期、旅打ちのバイブルだった

24 :JRA ◆E0rXraVc :02/02/21 10:41 ID:LipHL4fN
里中李生の本がいいぞ。
競馬で勝ちたいなら絶対読め!!

25 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/21 11:47 ID:Lvfjn/Rw
>>23
正しくは「草競馬流浪記」ね。
俺も嫌いじゃないけど、旅打ちのバイブルというほどではないと思う。
週刊競馬ブックに「欧州黄昏競馬」を書いてた渡辺さんは、
「あご足つき、特観での観戦じゃあ、流浪記じゃねえだろ」と怒ってたな。

26 :    :02/02/21 11:49 ID:5Nod6V0l
私は上履きが好きな大学生です。小学校5年頃から女子が履いている上履きに興味を持ち、
学校に行くといつも女子の足元を見ていました。特に汚れて穴が開いているものが好きで
女子をわざとからかって、上履きで蹴られて快感を得たこともありました。
中学に入ってからは上履きの種類が変わり、つま先にゴムが付きました。古くなるとゴム
に光沢が出て布の部分もボロボロになりました。そんな臭い上履きをクラスのかわいい子
が履いて歩いている姿を見るだけでイってしまいそうでした。
上履きが古くなるスピードは人によって違うのですが、運動部の子に上履きの汚い子が多
かったのは確かです。しかし、実際に上履きを手にすることはありませんでした。
高校に入ってからも上履きのことは頭から離れませんでした。足が蒸れやすいルーズソ
ックスのおかげで、上履きが汚い子が多くて天国でした。そしてとうとう私は我慢できず
にかわいい子の上履きを盗みました。下駄箱から、バッグの中にそのまま入れ持ち帰った
のです。家で、深夜になるのを待ってからバッグを開けました。中からは上履きのゴムの
匂いと女子高生の足の匂いが漂ってきました。チンポを出すと、我慢できずに上履きの
中へ精子を出してしまいました。その上履きは今でもオナニーに使っています。
片足を射精用に、もう一方を匂いをかいだりする専用にしています。
今では大学生なので、上履きが見られずに残念ですが、卒業アルバムを見てオナニーして
います。でも生が一番です。ルーズソックスと上履きを履いた女子高生に踏まれたい。
上履き好きな方、情報ください。

27 :    :02/02/21 12:16 ID:arX0tUci


28 :モンテカルロ:02/02/21 12:18 ID:InYFu9yR
モンテカルロ

29 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/21 12:23 ID:GRpz9pAH
「砂の王・メイセイオペラ」
「日本競馬論序説」

30 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/21 19:14 ID:nmsT0OLv
エヴァ板でこんなのやってたYO!
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/eva/1012640108/l50http://teri.2ch.net/test/read.cgi/eva/1012640108/l50

31 :  ◆VTg7e5tA :02/02/21 23:03 ID:UTgOEPYo
>>6
・・・どこで見られたんだろう。(某名付けスレに決まってます)
オースターは文庫本で買ってます。柴田元幸先生マンセー。

えーと。翻訳もので、ブコウスキーの短編集
『町で一番の美女』
『ありきたりの狂気の物語』
ともに新潮文庫

寺山修司的ロマンチシズムに疲れたらどうぞ。酔っぱらいは酔っぱらいらしく。
バカはバカらしく。競馬には意味はないんです。多分。

32 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/21 23:14 ID:rycw0ZnU
ベタだが「優駿」。いいぞ。

33 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/21 23:17 ID:AhIJhchN
「なっち」安倍なつみ写真集

34 :ちかげ ◆ixO5zSrA :02/02/21 23:18 ID:B/x7GqKi
日没閉門さんの本

35 :蛯名正義 ◆gEmzypp2 :02/02/21 23:22 ID:CmCcSqXJ
馬の世界史ってオモロい??読んだ人いる?

36 :名無しさん:02/02/21 23:35 ID:y0MDsEAy
競馬社会の戦後史

37 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/21 23:39 ID:wS7Lddl2
ディック・フランシスはおもしろいぞ

元イギリス女王陛下お抱え騎手が書いている競馬がらみのミステリ?
ハヤカワ文庫で
ちなみに私が一番好きなのは「黄金」
他には一番最初に読んだ「度胸」なども印象深い

38 :やっぱりこれっしょ:02/02/21 23:43 ID:OYHcIukS
山野浩一のライフワーク
「全日本合同フリーハンデ」
確か今まで4冊出てる。

39 :  ◆VTg7e5tA :02/02/21 23:44 ID:UTgOEPYo
>>37
ディック・フランシスなら『本命』がよかったなぁ・・。
割と同工異曲っぽいところはありますけど。

ミステリつながりで
『焦茶色のパステル』岡嶋二人
競馬入門書としても楽しめる、ような。

40 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/22 00:10 ID:DU2NYD+1
>>39
確かに『本命』が◎かも

その本読んだことないので探してみます、どうも〜
塩崎利夫の『極道記者』もおもしろかたよー

41 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/22 00:11 ID:Dzkuxu0e
Book Off逝ったら、『血と地と知』売ってた。買わんかったが。
フランシスは『興奮』読んだけど、主人公の最後の選択に納得いかんかった。
別冊宝島の競馬読本シリーズが(・∀・)イイ!!と思うなァ。
寺山修司は競馬ファンなら読んだ事あるでしょ。

>>39
オレは井上夢人が合わんのだが、岡嶋二人は楽しめるのかのう?

42 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/22 00:12 ID:bE4SZcbo
ディックフランシスはこの手の話題では絶対出てくるんだけど、
俺的には海外の話ってちょっととっつきにくくないか?って不安があるんだが、
その辺はどうなの?

43 : ◆VTg7e5tA :02/02/22 00:18 ID:t3v/LIGJ
>>41
岡嶋二人の頃の方が隙がないと思う。『焦茶色』はかなり初期のだし。
(そのせいで競馬の模様がだいぶ今と違うんですけど)

>>42
ん〜。確かにちょっと取っつきにくいかもしれないです。
でも競馬板住人でこのスレに興味を示す人ならまあ大丈夫じゃなかろうかと。


44 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/22 00:22 ID:Dzkuxu0e
>>43
サンクス。ブックオフで探すとしよう。

45 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/22 00:23 ID:DU2NYD+1
>>42
そんなことないぞ、おもしろいぞ!
読み物としてもかなり面白いし(主人公が骨っぽい・みすてりぃ?)、
元騎手が書いているだけあってレースの描写、騎手の心情などに
リアリティがある。

もっとも、あたりはずれがあるとも思うが・・・


46 : :02/02/22 00:32 ID:AMRUPkgM
馬の世界史どこにも売ってねー!!
馬好き世界史好きの俺にぴったりじゃないかと凄く読みたいんだが
他の馬事文化賞とった本は置いてあるのに

47 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/22 00:33 ID:bjwmEn8g
>>46
セブンイレブンで買え

48 : ◆sBphv96s :02/02/22 00:36 ID:uGOP9tn0
とりあえず寺山修司は読む価値あると思う

49 : :02/02/22 00:39 ID:AMRUPkgM
>>47まじ置いてんの!?行ってみるさ!ありがとう!!

50 : :02/02/22 01:38 ID:evTFWEi8
>>17
俺も読んだ

51 :○●:02/02/22 01:45 ID:6uXqZy/q
巨泉の「競馬解体新書」、少し巨泉のことが好きになれる一冊。
議員やめて暇なんだから競馬評論家に復帰すればいいのに。

52 :nanasi:02/02/22 01:58 ID:awReSbwJ
競馬読本だが、間違っても最近のは買ってはいかんぞ。
93年ごろまでに出た奴以外はかなざわいっせいが偽名で出まくっていて、クズだ。

53 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/22 02:22 ID:knbCy99l
マイネルリボルバーかなんかの成長記録の本。
タイトル忘れたが、かなり感動した。

54 :名無しさん@お馬で人生アウト :02/02/22 08:58 ID:GD8XA6r3
吉川良の「血と知と地」
社台ファームの歴史がわかります

55 :Judy ◆MaryMe.U :02/02/22 09:06 ID:4FXUByZ3
乗峯とかだめ?
あと、初期のかなざわいっせいとか。

56 : :02/02/22 10:45 ID:sCl7jeLR
もっと知りたいage

57 :観客:02/02/22 10:55 ID:QviHARWn
杉本清
「三冠に向かって視界よし」

58 :∈(゚◎゚)∋ウナー:02/02/22 10:56 ID:AFvYCz7q
>>46
後楽園の山下書店にまだ売ってたよウナ。
関東の方なら。


59 :  :02/02/22 10:58 ID:Au+S13TZ
>>46
競馬場・ウインズのPRコーナーいけばあると思われ。
少なくとも先週の府中にはあった。

60 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/23 00:10 ID:INluVqtf
最近の本なら、
的場の夢無限。漏れはファンじゃなかったが、
面白くて、いっきに読めた。

61 : :02/02/23 16:56 ID:BizMI9Kr
藤田・田原の本は面白いですか?

62 :210:02/02/23 17:07 ID:TlVaUTcN
ワルの馬券学、安部譲二

63 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/23 17:29 ID:eLxuKV9G
>>9
それは小説のほうか?
そうなら禿同!

64 : :02/02/24 18:35 ID:Zoo1xAeO
もっとお勧め図書を・・・

65 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/24 19:13 ID:ExK6nrht
柴田哲孝著、ライスシャワー物語
まじで泣いたよ。

あとは杉本アナの『あなたのそして私の夢が走っています』

はずれは井崎と須田鷹雄の本。

66 : :02/02/24 21:02 ID:Bw8uzdWF
サラブレッド!サラブレッド!?

67 : :02/02/24 21:40 ID:cGH+cgxH
あれ読んだ?「ジョッキー」

68 : :02/02/24 21:43 ID:+iREXKcq
「冷やし馬」獣姦イイ!

69 : :02/02/24 21:52 ID:hC3RXh+Y
小島 太著
「競馬八方破れ言いたい放題」

70 ::02/02/24 21:57 ID:sGhZ+R7u
全然お勧めじゃないし必勝本の類だけど、「全馬券購入利殖術」っていう本は買わない方がいいよ
書いてある統計資料が全部デタラメ
検証しないとでも思ったのか、ゴルァ

当たり前といえば当たり前だけど、この本の通りに馬券を買ってると確実に損する

71 :  :02/02/24 21:58 ID:SJr5ivpL
>>46
競馬博物館のJRA賞展で飾ってある。読もうと思えば読める。
(誰がやるか・・・)


72 ::02/02/24 22:06 ID:XHQAasgR
>>21
>岩川隆の本は結構面白かったな。
>中公文庫に入ってたやつとか面白かったけど、もう手に入らないか。
馬券学入門ってやつならうちの本棚にあるよ。
日本競馬論序説も。
両方とも親父が買ったやつだけどね。
あなたはうちの親父と気が合いそうです。

73 : :02/02/24 22:06 ID:4WLu6sTv
別冊宝島の競馬読本シリーズとか

74 :正直、名無しですまんかった:02/02/25 10:56 ID:x7xGKmjr
>別冊宝島の競馬読本シリーズとか

杉作J太郎が書いてたころは好きだった。

75 : :02/02/25 11:20 ID:qkManZ9C
寺山修司「勇者の故郷」
切ない・・・

76 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/25 11:25 ID:9XRNXELI
>>73
面白かったのは、最初の3、4冊ぐらいかな。
キチンと取材して書いてる記事が中心で、読み応えがあった。
好き勝手に名馬や名勝負なんかを書くようになって、つまんなくなった。

77 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/25 11:39 ID:dGHtRDbI
「外れ馬券に〜」シリ−ズ。藤代三郎
このオッサン面白い

78 :(゚Д゚≡゚Д゚):02/02/25 11:40 ID:Hl/AWws8
武豊頂点を駈ける

タヴァラとの対談がよかったぞ。 スペウイのダービーについての。
あとキネーン?だっけな。 とりあえず騎手と騎手の対談は読んでておもろかった

あとのF1レーサーとか江夏とかとの対談はおもろないけど。
一度は読んでみ

79 : :02/02/25 21:44 ID:IntMVfhi
講談社ブルーバックス、JRA競走馬総合研究所・編「馬の科学」&
「サラブレッドの科学」 馬券と直接関係はないが、読んで損はない
と思われ。

80 : :02/02/26 01:24 ID:yJGGXKCJ
菊地寛/大原憲二/中島国治

81 : :02/02/26 12:11 ID:t9VxxsLp


82 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/26 12:12 ID:ZbtUz5Vm
はずれ馬券クリニック 田端到だっけかな

83 :タヴァラメンバー:02/02/27 11:28 ID:+TX66+q7
                    / ̄ ̄丶/ ̄ ̄\
                   /            \
                  /     ____    \
                 /     /       \    |
                 |      |          \  |
                 |     /┏━━''  '━━  |
                 |    /  ノ ◎)  ヽノ ◎)丿
                 |  へ |    ̄   |  |  ̄ |   
                 |  (δV /    ...(   )   |
                  \ゝ | (    丿   ゝ/ 
                    \ |     ヘ(◯) ./ ♪オレの本もよろしくなー
   ⊂二 ̄⌒\ー-- 、__    ___\ヽ/::::::::\ /_  
     )\   (        ̄ ⌒    \:::::::::::::ヾ    ̄ ̄ ̄ヽ、
    /_     )ー─ヽ--__ 、      .\;;;;;;/"        `ヽ
   //// /         ヽi        .\ \   イ!   .|
  ./ / / //            |         \ \ ,.iノ   /
  ./ / / (/              |          .(_アγ,,ヾ  /
  ((/                 |           .`ゞμノ""
                      .|             \ \

84 : :02/02/27 12:08 ID:qjc4l6QV
「競馬の血統学」吉沢譲治

85 :きちがい:02/02/27 16:31 ID:bXcYzFPm
大浦あんな写真集
あんなに乱れて

86 : :02/02/28 11:59 ID:7bypQWG7
>>85
・・・。

87 :南太平洋:02/02/28 12:36 ID:4saP17b4
>>55
乗峯非常にヨイ!何度読んでも笑えるよ。
たまに大穴引っかけてたね、当時は。ドゥマーニとか。

88 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/28 12:38 ID:A67whslj
>>87
でも「いかにも作りました」というネタも多い
それは仕方ないことかもしれんがね

89 :ロロ ◆OHAqLl92 :02/02/28 14:16 ID:55W0xV5I
ベイヤーの著書ぜんぶ

90 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/01 07:29 ID:L7UVnYFK
良スレだよな?上げ

91 : :02/03/01 11:19 ID:UxOt38ma
 

92 :ぽりんきぃ仮面 ◆q28IH98s :02/03/01 11:26 ID:p3agqWdU
>>84
俺も読んだ。

浅田次郎「競馬どんぶり」他。推奨してみる。ガイシュツだったらスマソ

93 :ななし:02/03/01 11:49 ID:6ux93EtU
サラブレッド血統事典 山野浩一、吉沢譲治

94 :名無しさん@お馬で人生アウト :02/03/01 11:51 ID:WGwFEnsA
けつ

95 :.:02/03/01 12:23 ID:ZC1XIcHO
松樹剛史「ジョッキー」

あんまり期待せずに読んだけど結構面白かったよ。
オウショウの冠号は、どうしてもメイショウを連想してしまうな。
まぁあんな馬主が実在するかどうか知らんけど

96 :ローマンエンパイア:02/03/01 12:38 ID:2LYWFhpV
寺山修二よまんかい・・!

97 :ナナシ:02/03/01 12:57 ID:Ybe9aIbs
寺山修司のおもな文庫本競馬もの
「馬敗れて草原あり」(角川文庫)
「競馬への望郷」(角川文庫)※ブックオフなどで探さないと見つからない。
「競馬場で逢おう」(宝島社文庫)
「競馬放浪記」(ハルキ文庫)
「勇者の故郷」(ハルキ文庫)

>>1 良スレ

98 : :02/03/01 18:35 ID:A3OAAmVo
>>95
けっこういろんなところで賛辞受けてるねその本

99 : :02/03/01 18:49 ID:OcULolNx
>>29
>「砂の王・メイセイオペラ」
ファンの立場から言わせてもらえば、単なるマンセー本で突っ込みどころ多し。
ドキュメンタリー?ハァ?が正直な感想。


100 :森 調教師:02/03/01 18:50 ID:7xk43yTj
風のシルフィード

101 :森 調教師:02/03/01 18:55 ID:7xk43yTj
みどりのマキバオー

102 :  :02/03/01 18:56 ID:pdOtyQU7
なんで伊藤雄のウソのない競馬を教えてあげようがないんだ?

103 :ナナシグレイト ◆1KOO9iEI :02/03/01 18:59 ID:XHuvoeVf
大川先生の本は面白いけど、
晩年の本にはちょっとエゴというか、ちょっと勝手な主観が見えるね・・・
『殿堂馬を語る』あたりにそれが強い。
まあ、それが持ち味のひとつなんだろうけど。

104 : :02/03/02 11:04 ID:1XGJfyBq
 

105 : :02/03/02 16:22 ID:NOW9eykC
騎手・調教師・種牡馬競馬錬金データファイル、笹倉出版社、これが一番参考になる

106 :競馬板の神:02/03/02 16:23 ID:3g1bGvGc
的場>>>>>タヴァラ

107 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/02 22:37 ID:Sa/iqsY5
大川慶次郎:責任監修
「神様の馬券術」

読んでからは、予想スタイルが変わった。

108 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/02 22:40 ID:St/+U7ac
「ちとちとち」を読んだ人感想ください

109 :名無しさん@お馬で人生アウト :02/03/03 09:40 ID:6SBKj1pQ
>>108
社台ファームの成功した理由がよくわかったyo

110 : :02/03/03 11:49 ID:PJ7YGIEa
age

111 :名無しさん@お馬で人生アウト  :02/03/04 07:30 ID:lfnOwTsY
age

112 : :02/03/04 13:03 ID:y0uJTAfy
age

113 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/04 20:21 ID:wJETNKaM
「サラブレッドは空も飛ぶ」って本はすごく面白い。

114 : :02/03/05 11:05 ID:Dhd9O3Pp
 

115 :ネオ逝印牛乳 ◆t6dBPP1g :02/03/07 00:41 ID:3GMZKRaY
絶版本でおもろいのあったで…。
白井 新平著
「官僚!中央競馬はこれでいいのか」長崎出版 1979刊
ただ、これはかなり古いゆえ、国会図書館かどっかで探さんと
見れんかも…。

116 :>95:02/03/07 00:54 ID:TKw2vMAh
おれも「ジョッキー」は楽しめた。次も競馬物を書くのかな?

117 : :02/03/08 12:56 ID:FWAV/NiC
 

118 : :02/03/08 17:55 ID:uPfe9irY
サイン読み、ゴロあわせのパイオニア
高本公夫の著書一式
今読み返すとなんだかなぁ・・・って感じ


119 : :02/03/09 12:17 ID:WWRAwEvf
 

120 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/09 12:20 ID:ObHvCwjc
万馬券2季報、もう出てたよ。
その名も、
 万馬券を獲る人々の脳
穴党はコレだね。

121 : :02/03/10 11:59 ID:Tq3XdFBf


122 :名無しさん@お馬で人生アウト  :02/03/11 18:36 ID:G+1vWZAC
age

123 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/12 12:36 ID:iOgmUIDi
競馬四季報
age

124 : :02/03/12 12:55 ID:6tNxgzqY
枠連購入したいと思います
枠連必勝本を紹介してください。

と、
・当たらない!、これは使うな「必勝本」
・だまされた、1万円以上する「必勝本」
などなど。


125 : :02/03/13 10:49 ID:RpbiP5+B
武豊 この馬に聞いた

126 :_:02/03/13 19:56 ID:Lq5MSwd4
ここは盆暗の巣窟かい?
岡部様の”馬優先主義”を忘れてるんじゃないのかい?


127 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/13 19:58 ID:nSAnGLUT
戸山大先生の「鍛えて馬を作る」
に勝る競馬本はない。

128 ::02/03/13 19:59 ID:VRZBjXuE
競馬場の風来坊
著者の名前は秘すが


129 : :02/03/13 20:04 ID:j4M36TKJ
騎手とかの本じゃないけど、
「競馬場へ逝こう」。
古い本だから、今は亡き中津や右回り新潟が・・・(w

130 :(・∀・) ◆YyqONpzg :02/03/13 20:09 ID:rjOVmVbP
寺山修司の、報知での連載を集めた本(タイトル失念!)
本文というよりも、当時の馬柱を読むのが好き

131 : :02/03/13 20:21 ID:3T8iGt/8
競馬場で逢おう、だね。
俺はベイヤーの「ウイニングホースプレイヤー」と「勝ち馬を探せ!」

132 : :02/03/14 11:21 ID:b8UpN6C5
>>126=ギヤック(ワラ

133 :JRA理事長:02/03/14 11:57 ID:UXfs6jwF
白夜書房の「コースの鬼」は結構ためになった。
http://www.yannies.com/books/book_data1.htm

134 : :02/03/14 12:48 ID:XTq2dXgt
扶桑社の「パドックバイブル」(ギャロップ編集部著)を押しとく。
100頭近いオープン馬の立ち写真(少し前のだが)と、
パドックの馬の見方のコツみたいのが載っている。
特に立ち写真は資料としての価値大。
相馬眼に興味のある(奇特な)人は、是非査収すべし。

135 : :02/03/14 16:18 ID:j4FAk5Be
>>134
ほー。そんな本が出てたのか。
コメントの方はまあギャロップなんで(ファンおよび使用者スマ)
あまり当てにしないにしても、OP馬の立ち姿を大量に見られる、
ってのはありがたいね。



136 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/14 21:11 ID:fMO2wVOi
パドックバイブルは、おそらく絶版。
現在書店に置いてあるもので売り切れと思われ。

137 : :02/03/14 21:17 ID:Mh9jOl4v
「サラブレッド99頭の死に方」
これを見て私はいっそう競馬を愛そうと思いました

138 : :02/03/14 21:20 ID:RKoy5Fjn
競馬通信社の「20世紀の種牡馬体系」は既出?

139 : :02/03/14 21:22 ID:ac/N3H+s
高橋研のほん。

140 :ななし:02/03/14 21:25 ID:DHIHYd6x
神に逆らった馬 〜七冠馬ルドルフ誕生の秘密〜 
祥伝社文庫 著:木村幸治

141 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/14 21:48 ID:Qx/sVk4y
岡部幸雄「ぼくの競馬 ぼくの勝負」(大陸書房) たしか絶版
出版直後の秋天をヤエノムテキで勝っているが、そのスパートのタイミングを
そのまま著述(ゴーストがいるんだろうけど)している部分が印象深い

>>99
終章はまるっきりマンセーではなかったと思うが
それとも花岡貴子の方の本のことか?

142 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/15 00:27 ID:VFCzwSWZ
「競馬の極意」連保邦夫 1972年刊
「かくて馬券は投資となる」阿部高慶 1995年刊

数多くの馬券本を読んだのだが、上級者レベルで
信頼に足るのはこの2冊だけであった。
現在は共に入手は難しいと思うが。

前者は1999年にも再刊されているが、
内容が薄まっており役立つのは72年版。

後者は以下のHPのQ&A−競馬編などで
部分的に内容を知ることは出来る。

http://www.zkeiba.com/

143 : :02/03/15 00:44 ID:rFXEad+v
「血とコンプレックス」は禁句か?(w

144 : :02/03/17 12:56 ID:78B/+X0B
保全age

145 :競馬人:02/03/17 15:54 ID:vrLtCL6w
菊池寛 

146 :お前らお薦めの競馬著書総集編1:02/03/17 23:00 ID:C6titO+0
いままで紹介された本一覧(問題外は除く) リンク先は感想などのレス


『競馬場の風来坊』(マガジン・マガジン 著:田原成貴) >>128
『競馬漂流記』(高橋源一郎)  >>5
『日本の名随筆<別巻80>「競馬」』(高橋源一郎) >>5
『競馬歴史新聞』 >>18
『武豊の瞬間』
『みどりのマキバオー』(集英社 漫画:つの丸)
『優駿』(小説のほうなら著:宮本輝、雑誌のならJRA) >>63
『週刊競馬ブック』(ケイバブック)
『週刊GALLOP』(産経スポーツ)
『鍛えて最強馬をつくる』(情報センター出版局 著:戸山為夫) >>127
『競馬歴史新聞』 >>18
『マイネル軍団の謎』(流星社) >>19
『日本競馬論序説』(著:山口瞳、赤木俊介) >>21>>72
『草競馬流浪記』(著:山口瞳) >>23>>25
『砂の王・メイセイオペラ』(新潮社 著:佐藤次郎) >>99>>141
『日本競馬論序説』
『町で一番の美女』(新潮文庫 著:ブコウスキー) >>31
『ありきたりの狂気の物語』(新潮文庫 著:ブコウスキー) >>31


147 :お前らお薦めの競馬著書総集編2:02/03/17 23:01 ID:C6titO+0
『競馬社会の戦後史』
『黄金』(著:ディック・フランシス) >>37>>42>>43>>45
『度胸』(著:ディック・フランシス) >>37>>42>>43>>45
『山野浩一のライフワーク・全日本合同フリーハンデ』
『本命』(著:ディック・フランシス) >>39>>40>>42>>43>>45
『焦茶色のパステル』(著:岡嶋二人) >>39
『極道記者』(著:塩崎利夫) >>40
『競馬読本シリーズ』(宝島社) >>52>>74>>76
『競馬解体新書』(著:大橋巨泉) >>51
『血と知と地』(ミデアム出版社 著:吉川良) >>54>>109
『三冠に向かって視界よし』(日本文芸社 著:杉本清)
『夢無限』(著:的場均) >>60
『ワルの馬券学』(著:安部譲二)
『ライスシャワー物語』(著:柴田哲孝) >>65
『あなたのそして私の夢が走っています』(著:杉本清)
『サラブレッド!サラブレッド!?』
『競馬八方破れ言いたい放題』(著:小島太)
『外れ馬券に〜シリーズ』(著:藤代三郎) >>77
『武豊頂点を駈ける』>>78


148 :お前らお薦めの競馬著書総集編3:02/03/17 23:01 ID:C6titO+0
『馬の科学』(講談社ブルーバックス、JRA競走馬総合研究所・編) >>79
『サラブレッドの科学』(講談社ブルーバックス、JRA競走馬総合研究所・編) >>79
『はずれ馬券クリニック』(著:田端到?)
『競馬の血統学』(NHK出版 著:吉沢譲治)
『競馬どんぶり』(著:浅田次郎)
『サラブレッド血統事典』(著:山野浩一、吉沢譲治)
『ジョッキー』(著:松樹剛史) >>95>>98>>116
『風のシルフィード』(講談社)
『伊藤雄のウソのない競馬を教えてあげよう』(著:伊藤雄二)
『騎手・調教師・種牡馬競馬錬金データファイル』(笹倉出版社) >>105
『神様の馬券術』(監修:大川慶次郎) >>107
『サラブレッドは空も飛ぶ』 >>113
『官僚!中央競馬はこれでいいのか』(長崎出版 著:白井新平・絶版) >>115
『万馬券を獲る人々の脳』 >>120
『競馬四季報』(ケイバブック)
『武豊 この馬に聞いた』
『馬優先主義』(著:岡部幸雄)
『競馬場へ行こう』 >>129
『ウイニングホースプレイヤー』(著:ベイヤー)
『勝ち馬を探せ!』(著:ベイヤー)
『コースの鬼』(白夜書房) >>133
『パドックバイブル』(GALLOP編集部) >>134-136
『サラブレッド99頭の死に方』 >>137
『20世紀の種牡馬体系』(競馬通信社)


149 :お前らお薦めの競馬著書総集編4:02/03/17 23:02 ID:C6titO+0
『神に逆らった馬 〜七冠馬ルドルフ誕生の秘密〜』(祥伝社文庫 著:木村幸治)
『ぼくの競馬 ぼくの勝負』(大陸書房 著:岡部幸雄) >>141
『競馬の極意』(著:連保邦夫) >>142
『かくて馬券は投資となる』(著:阿部高慶) >>142


150 :寺山修司特別編:02/03/17 23:02 ID:C6titO+0
『馬敗れて草原あり』(角川文庫) 
『競馬への望郷』(角川文庫)
『競馬場で逢おう』(宝島社文庫) >>130-131
『競馬放浪記』(ハルキ文庫)
『勇者の故郷』(ハルキ文庫) >>75
 寺山修司全般 >>48>>96

※『競馬への望郷』は古本屋でどうぞ。

special thanks>>97


151 :ガラスのたまねぎ:02/03/17 23:06 ID:7THG5J4U
『安藤勝己の頭脳』でしょう。

152 :ガラスのたまねぎ:02/03/17 23:19 ID:7THG5J4U
>>133
同意。
しかし、馬番別データの部分はサンプル数が少ないのかもと思ったり。

153 : :02/03/17 23:33 ID:x3nZow7H
安西本は、やっぱ出てこないね。

154 :   :02/03/17 23:39 ID:xDtNHx2A
重賞レース必勝作戦(吉田明宏)

この人は、いま何をしているのだろうか・・・

155 : :02/03/17 23:43 ID:5CI5U6gu
馬券練習帳及び馬券練習帳PartII(著:北野義則・ミデアム出版)
Gallopを読んでいる人なら分かると思うが、これはいける。

156 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/17 23:44 ID:7Y9pQKMt
「競争馬の歩みと蹄」日本中央競馬会(S38)
 東京駅地下街にある古本屋で偶然2年前に購入。
 最終章には奇形(両前脚の蹄の外にもう1つの爪が出ている6肢)
の写真付き。

157 :::02/03/17 23:47 ID:Z+h1/wrI
「直線一気!」(藤田伸二著)

氏の天真爛漫さが伝わってくる名著

158 : ◆VTg7e5tA :02/03/18 00:27 ID:yi2CmyN8
>>146-150
お疲れ様でした。人それぞれに名著がある、というくらいの
趣ですね。競馬本の世界は、なかなかどうして奥が深い。

うーん。既出じゃなくて推せる本かぁ・・・。

『厩舎物語』大月隆寛・ちくま文庫

2ちゃんねるとの関係では色々あった御仁ですが、
この本に限れば丁寧な取材に好感が持てます。
あたしゃ好きだね。(w


159 :   :02/03/18 00:41 ID:NJ0q4Qfr
一時は競馬板のアイドルになった安西だけど(藁、
「愛しのサラブレッド」や「厩舎へ帰ろう」の2冊目
くらいまでは、まだ読めた。
講談社から出たヒシアマゾンの何っていう本だっけ、
あのあたりから電波系になって、
わたしはついていけなくなったすね。

160 :fcs14:02/03/18 00:42 ID:re5/DCzM
>>146-150
お疲れ
週刊競馬ブックの連載をまとめた「競馬場は宝石箱」中村義則
競馬小ネタ集というには密度の濃い、力の入ったコラム
豆知識とか、競馬の盲点みたいなとこを解説してる印象

161 :某社仕入担当:02/03/18 00:59 ID:9BceSdGn
お前ら、春に出版される面白そうな競馬関連書籍

「競馬怪人」(流星社)幻の雑誌「書斎の競馬」の中田潤の名物辛口連載をまとめた爆笑本

「馬産地ビジネス」(イーストプレス)マイネルの御用ライター河村清明初の単行本

「殴るジョッキー」(東邦出版)内容はよくわからないが、タイトルだけでそそられる。木刀とか出てくるのかな。


162 :・・・:02/03/18 00:59 ID:kZc1i+TM
講談社文庫 銀の夢 -オグリキャップに賭けた人々

オグリキャップのレースを見たことがない人にお奨め。
あの最後の有馬記念の感動をいっしょに味わえます。
それと、1頭の馬にどれだけたくさんの人が関わっているかが
よく判ります。


163 :名無しさん:02/03/18 01:07 ID:Qi8xfiKD
100円玉ではじめる脅威の財テク新理論
この人の言うような買い方はしないけど馬法の方程式は結構使える

164 :亀れすスマソ:02/03/18 01:12 ID:H1SNLHwm
つ〜か高橋源一郎って女作家とまた離婚したってマジなのか?
2年くらい前直子と別れたばかりじゃん

165 :      :02/03/18 01:20 ID:cMahI5d0
「口笛吹きながら」流星社
Gallopの連載集めた本だけど、
この本は、野平祐二が日本の競馬界にのこした遺書だね。

ブックの記事によれば、今年の馬事文化賞を
最後まで争ったらしいけど、それも納得。

166 : :02/03/18 04:48 ID:nWyNsH0y
故戸山調教師の『鍛えて最強馬をつくる』が出てないのが不思議で仕方ない
馬事文化賞も受賞してるのに


167 :   :02/03/18 04:58 ID:gXiK282i
細江純子写真集

168 : :02/03/18 05:16 ID:jABFYb4P
「チャンピオンは眠らない」 鶴木遵 KKベストセラーズ

 一瞬のステージ―田原成貴  フランスの頂点―オリビエ・ペリエ 
 オレたちの方法〜青春グラフィティ―根本康広・加藤和宏・木藤隆行
 祐一現象の背景―福永祐一 
 跳ぶことの快楽〜ジャンパーの世界―星野忍・大江原哲・牧之瀬幸夫・田中剛 
 騎乗交替―中舘英二  おもろい奴等〜この愛すべき男たち―上野清章・平目孝志・東信二 
 チャンピオンは眠らない―岡部幸雄・柴田政人・浜田光正・伊藤雄二
 グッドバイ“太”―小島太

 この本を読んでジョッキーの考えが身近になり、より競馬がたのしくなった。

169 : :02/03/18 05:22 ID:Q9gszJsT
>>164
室井とはとっくに離婚、さらにその離婚原因の浮気相手の女とも別れたらしいよ。
もうこのアホはどうしようもないねぇ。

170 : :02/03/18 11:14 ID:FyE2VhaV
>>167ワラタ

171 :   :02/03/18 11:55 ID:JAfbxhGL
漫画でもいいなら
麻生いずみの「ブラックバード」。
少女漫画(マーガレットコミック)なんだけどあなどる事なかれ、
ちゃんんとした競馬ファンならシルフィードよりも面白いはず。

172 ::02/03/18 12:21 ID:72aDIP55
「馬上で杉浦を殴ったYO!」 岡部幸雄

173 :おい:02/03/18 14:57 ID:lyReS4St
ブラックバードはやめとけ。
(旧)4歳牝馬が春の天皇賞からダービーを目指したりするんだぞ

174 : :02/03/18 15:03 ID:wmy1bxEM
なんじゃそら

175 : :02/03/18 15:08 ID:EQ95319i
>>168
>おもろい奴等〜この愛すべき男たち―上野清章・平目孝志・東信二 

東信二・・・(w

176 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/18 15:44 ID:+3HeD14Z
>>173
面白いじゃん。歪んだ視点で。

177 : :02/03/18 16:24 ID:h814UNCw
>>171
知り合いが「面白い!」と言っている競馬少女漫画があった気がするが、
それが「ブラックバード」なんだろうか。
確か主人公の父親が騎手だったとか……違ったかな。違う気がするな。

178 :名無しさん@お馬で人生アウト :02/03/19 02:04 ID:nC+7/db7
>>177
それは、小野弥夢「Pony Tail-女性騎手物語-」(講談社コミックスミミ)
かもしれませんよ。同じ講談社でもシルフィードよりはるかにいい作品(w

179 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/19 04:05 ID:8aG5s9G9
>>178
あらすじキボンヌ

180 :177:02/03/19 07:55 ID:XaR9Wcm3
>>178
そういう漫画もあるんだな。少女漫画でも競馬を扱うようになったんだな…

181 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/19 09:25 ID:nc6ax0oQ
>>146-150 に感謝しつつ良スレなのでage

182 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/19 09:30 ID:KaHZyv9k
寺山も良いが、井崎もいいぞ。
俺は「読む競馬」押すね。

183 : :02/03/19 10:48 ID:NpN74aTh
偉大な>>146-150をたたえるスレ

184 :うんこちんちん:02/03/19 12:16 ID:cgX/J7UH
俺は乗峯好き
マンガならありゃ馬こりゃ馬

185 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/20 02:41 ID:mTm0s4v2
高橋直子の「競馬の国のアリス」は俺の入門書(w
今読み返すと大部分痛いんだが、「罪の快楽」という
章にはいまでも同意する。「日本の名随筆・競馬」
にも収められてる。ゲンイチロ編集だからってのもあるけど。

186 :名無し:02/03/20 02:53 ID:uYMgA3pP
「鍛えて最強馬を造る」
読みたいがどこに逝ったらあるんだか…

187 : :02/03/20 03:11 ID:5Kkd5uvu
誰も指摘しなかったけど
これってさ
>>5
のリンクとかから入って
アマゾンで本買ってたら5に金が入るんだってね。

188 : :02/03/20 03:15 ID:WXlJ+d0w
>>187
( ゚Д゚)マジデスカッ

189 : ◆VTg7e5tA :02/03/20 04:29 ID:ijud1fFk
>>187
まじですか、それ(w
貼った当人ですが、そんなこととは露知らず(^^;
少なくとも俺には金入りません。

190 : ◆VTg7e5tA :02/03/20 04:56 ID:ijud1fFk
>>187
気になったので調べてきました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/subst/associates/join/associates.html/

なるほど、こういう細かい金儲けができるのね。

私はこれには参加してないです。
単に便利だろうから、と思ってやったことなのですが、ここで
金儲けしようとしたと思われるのも癪だから今後はリンク貼るのは
やめますね(w

191 : :02/03/20 10:51 ID:6HhiTpj4
hozen

192 :名無しさん@お馬で人生アウト :02/03/20 20:48 ID:3bWD9g96
>>178
「Pony Tail-女性騎手物語-」読んできた。少女漫画だからとアレかなーと思ったら
結構ちゃんとした作品で良かったよ。ただ、主人公の皐月はツライめにあい過ぎ(w

193 : :02/03/21 04:25 ID:e2RRnX47
細江純子の写真集でもかとけや!!

194 : :02/03/21 11:53 ID:d5/+cDCg
>>193
まじでそんな本あるの?

195 : :02/03/21 11:56 ID:OC1vbi7G
>>194
あるよ。府中のターフィーショップにも売ってた。
JRAに怒られた、って話だけどありゃ怒るだろーな。
JRAとしては女性ジョッキーにあの路線は求めてないし、
第一、お堅い役所が管理してるところだからな。

196 :名無しさん@お馬で人生アウト :02/03/21 12:05 ID:Lk8QKMUj
堀江敏幸「いつか王子駅で」はみんな読んでないの?
「書斎の競馬」で未完だったやつで、おととしだったかな
新潮社から単行本で出たよ。
これ、正確には競馬ものではないかもしれないけど・・・
僕にとってはなかなか良かった。

昨日「柴田政人 炎の伝説」なる本を古本屋で買った。
まだ読んでないけど。



197 : :02/03/21 12:42 ID:/ondzJWt
山野浩一『伝説の名馬』全4巻は名著。

198 :名無しさん@お馬で人生アウト :02/03/21 14:01 ID:RWMNGNeb
>>192
馬房でセクースしたんだから、ツライことばかりじゃないYO

199 : :02/03/22 10:24 ID:Pz7T5A/h
>>198
辛いのか、辛くないのか・・・(ワラ

200 : :02/03/22 10:27 ID:ujGMNrQj
■また帝京が…

女子中学生にわいせつな行為を繰り返していたとして警視庁田園調布署は5日までに、
強制わいせつと脅迫などの疑いで、
川崎市多摩区宿河原4−21−15、帝京大老人保健センター=同市宮前区野川=の介護福祉士、
朝倉大輔容疑者(31)を逮捕した。

朝倉容疑者は「仕事で老人ばかり相手にしているので、若い刺激がほしかった」などと容疑を認めているという。
同署は余罪があるとみて追及している。
帝京大は「職場における働きぶりからは全く想像外で驚いている。
事実が確定次第、厳正に対処する」とコメントしている。(共同通信)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=FKP&PG=STORY&NGID=AGEN&NWID=A4380600


帝京大学の過去の犯罪特集・1
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1015445145/

201 :      :02/03/22 10:35 ID:2+F1ODbK
>>196
「いつか王子駅で」、単行本になっていたのか。
さっそく買ってみます。

中田潤の「競馬怪人」の方は、もう出たのかな。
それにしても、こういうナイスな連載がテンコ盛りだった
「書斎の競馬」は、怪雑誌だったな。後半は金がなさそうで、
ボロボロだったけどさ。復刊キボンヌ




202 : :02/03/22 10:57 ID:fKuWQt9d
そういやプーサンってどうなったんだろう…と思っていたら続いているみたいだな。

>>196
>>201
「いつか王子駅で」、いいよなあ。好きだ。
単行本になっているなら、早速本屋で探してみよう。

203 :196:02/03/22 22:44 ID:EKJa1KPB
>>201
>>202

新潮社のHPより。

いつか王子駅で

---------------------------
一両編成の逃げ馬が、湿った闇の中を走り去る──
待望の芥川賞受賞第一作。 
路面電車の走る町。「珈琲アリマス」と記された小さな居酒屋。
隣で飲んでいた正吉さんは、手土産のカステラを置いたまま、
いったい何処へ向かったのか?
──都電沿線に根づいて暮らす人々と、あてどない〈私〉。
その細く確かな繋がりを、テンポイントら名馬の記憶、
島村利正らの名品を撚り合せて描きだす、滋味豊かな最新作。

四六判/166ページ/1300円(本体)/447101-1/印刷:(株)精興社
発行:2001年6月


僕が見るに、結構品薄で(多分増刷してないんじゃ)
絶版になってはいないけど、手に入れにくいかも。
ちょっと骨折る覚悟が必要かもしれません。
でも、それだけの価値ありますよ。




204 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/22 22:52 ID:B8xKANjh
ムツゴロウの馬をたずねて世界一周。
優駿の連載をまとめたもんだからそれなりに競馬に触れてる。
5か月分くらいしか読んだことないけど(w

205 :兄は牛だよ人生は:02/03/22 23:29 ID:83HWcfQa
田原が『〜風来坊』の中で、岡潤のことを
書いてるけど、とても良いと思う。
後は、伊集院+サイバラの『アホー鳥』とか。


206 :2ゲッター:02/03/23 10:48 ID:918hjbAS
おらおら!お前ら退けや!
2が獲れねーじゃねえか!
そうだ。そうだ。お前らがそうやって退けばいいんだぞ。
つーことで、2ゲットだぜ〜〜〜〜!

207 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/24 01:02 ID:zHam9P4u
良スレ上げ

208 : :02/03/24 12:37 ID:bqr+76ov
>>206
逝ってください。

209 :xyz:02/03/24 12:39 ID:bArdanmX
よしだみほの本ってつまんなくない?

210 : :02/03/25 13:21 ID:HeROCH0n
>>209
俺は面白いけど?

211 :名無しさん@調教されてあへあへ:02/03/26 01:09 ID:noBiGRAj
「競馬アナリストの穴リスト」
安部譲二も誉めてるぞ。オモシロイぞ!おまえらも読め!

212 :名無しさん@お馬で人生アウト      :02/03/26 02:53 ID:Y3PSlGdg
『ステイゴールド 永遠の黄金』
いままで、いろんな「馬と人」の本を探して読んできたけど、
これはスゴかった。
鞍罪とかは痛いだけだけど、この本は余計な脚色とか視線とかなしで、
ステに関わった人たちの気持ちが伝わってくる。
ステのファンは当然だけど、そうでないアンチロマン派の人にも読んで欲しい。

213 : ◆ZegYScW2 :02/03/26 03:48 ID:abPHHWVu
>>201
『競馬怪人』読みました。
人生と競馬について色々考えさせられるモノが・・・。
ただ、白井新平の章は爆笑モノですね。

214 : :02/03/26 09:04 ID:7n0Z7DpN
藤代三郎と北野義則が好き。
2人ともホントに馬券が好きなんだなぁって思う。

215 :お前らお薦めの競馬著書総集編1-4,寺山修司特別編:02/03/26 09:52 ID:6qlJ54TD
まずは、 >>146-150 をご覧ください。
>>146-149 お前らお薦めの競馬著書総集編1-4
>>150 寺山修司特別編

special thanks 146-150 and more

216 :お前らお薦めの競馬著書総集編5:02/03/26 09:53 ID:6qlJ54TD
いままで紹介された本一覧(問題外は除く) リンク先は感想などのレス
>>151以降

『安藤勝己の頭脳』 >>151
『重賞レース必勝作戦』(著:吉田明宏) >>154
『馬券練習帳』『馬券練習帳PartII』(著:北野義則・ミデアム出版) >>155
『競争馬の歩みと蹄』(日本中央競馬会)(S38) >>156
『直線一気!』(著・藤田伸二) >>157
『厩舎物語』(ちくま文庫 著・大月隆寛) >>158
『愛しのサラブレッド』『厩舎へ帰ろう』(著・安西美穂子) >>159
『競馬場は宝石箱』(著・中村義則) >>160
『競馬怪人』(流星社 著・中田潤) >>161 >>201 >>213
『馬産地ビジネス』(イーストプレス 著・河村清明) >>161
『殴るジョッキー』(東邦出版) >>161
『銀の夢 -オグリキャップに賭けた人々』(講談社文庫) >>162
『100円玉ではじめる脅威の財テク新理論』>>163
『口笛吹きながら』(流星社 著・野平祐二) >>165

217 :お前らお薦めの競馬著書総集編6:02/03/26 09:55 ID:6qlJ54TD
『細江純子写真集』 >>167 >>193 >>194 >>195
『チャンピオンは眠らない』(KKベストセラーズ 著・鶴木遵) >>168
『ブラックバード』(マーガレットコミック 著・麻生いずみ) >>171 >>173 >>176
『Pony Tail-女性騎手物語-』(講談社コミックスミミ) >>178 >>177 >>192 >>198 >>199
『読む競馬』(著・井崎脩五郎) >>183
『ありゃ馬こりゃ馬』 >>184
『競馬の国のアリス』(著・高橋直子) >>185
『いつか王子駅で』(著・堀江敏幸) >>196 >>201 >>202 >>203

218 :お前らお薦めの競馬著書総集編7:02/03/26 09:56 ID:6qlJ54TD
『柴田政人 炎の伝説』 >>196
『伝説の名馬』(著・山野浩一) >>197
『ムツゴロウの馬をたずねて世界一周』(著・畑正憲) >>204
『アホー鳥』(著・伊集院静、西原理恵子) >>205
『競馬アナリストの穴リスト』 >>211
『ステイゴールド 永遠の黄金』 >>212

(『鍛えて最強馬をつくる』>>127のレス >>166 >>186
(『コースの鬼』>>133のレス >>152

219 : :02/03/26 12:47 ID:qcL3I7cp
>>215-218
お疲れ様です。

ステゴの本は面白いかな?

220 :  :02/03/26 18:02 ID:avvV71Ka
>>211
競馬アナリストじゃないだろ?馬券アナリスト。
折れも読んだ。
言いたかないけど、面白かった…。
馬券、旨くなるね、こういう考えかたは確かに。

221 :Wol ◆1NW.UWUQ :02/03/26 18:35 ID:d4MSlXKe
書籍ではないものの、このコラムも結構面白い。
http://www.jair.jrao.ne.jp/japan/newsprot/2002/0205.html


222 :ガラスのたまねぎ:02/03/27 00:41 ID:0omBEBr3
>>221
楽しく読めた。(^^)
でも何故に、キャピタルステークスがG3??(^^;

223 :  :02/03/27 01:01 ID:flcQn+Ne
「競馬怪人」買いました。
たまたま、知り合いが出てたもので・・・

224 : :02/03/27 01:05 ID:bro/Dx6r
『日本の牝系』 競馬通信社
牝系図が詳しくて、血統データとしての価値も高いと思う

225 :ななし:02/03/27 01:19 ID:oO0l4VTO
今まで挙がっていない中での漏れのお勧め

「大川慶次郎回想録」角川文庫
「絶筆大川慶次郎」ザテレビジョン文庫
 大川慶次郎を知るための入門書と言っていいかも。

「予想屋」大泉実成・田中良成 太田出版
 競馬以外のギャンブルの話も多いけど、予想屋の世界について
 よく取材できている面白い一冊

「この歌をあの馬に」木村光男 大村書店
「プーサン」連載+書き下ろし。案外面白く読ませていただきました。

「夢を背負って走る」真船寛之 経済界
大崎昭一のことを読むだけに買った本。吉永(親)の話とかもあるけどね。

226 :Wol ◆1NW.UWUQ :02/03/27 01:34 ID:qNhAxuV4
沢木耕太郎「イシノヒカル、おまえは走った!」(文春文庫『敗れざる者たち』収録)

>>222
書き手も半ば確信犯っぽいね。さすがにOP特別じゃマズいだろう・・って。

227 :Wol ◆1NW.UWUQ :02/03/27 01:40 ID:qNhAxuV4
ほかに、著者名、タイトルその他を失念したものの、ダイナカールの勝った
「伝説の」オークスにて、写真判定になった5頭の牝馬たちのその後を
丹念に追った作品が面白かったような、、、


228 : ◆ZegYScW2 :02/03/27 03:09 ID:a5BfFiwf
>>223
”タカモト式”と”蒸発・失踪の章”でないことを祈る(w

229 : :02/03/27 03:18 ID:bro/Dx6r
>>227
優駿のノンフィクションコラムだろ

230 :Wol ◆1NW.UWUQ :02/03/27 03:21 ID:qNhAxuV4
>>229
そうだっけ・・・情報サンクス。

231 :223:02/03/28 00:18 ID:Gb47I+pH
>>228
苦笑!違うのでご安心を・・・

232 : :02/03/28 10:11 ID:2TOuva5U
保全

233 : :02/03/28 14:18 ID:oe8EdhpX
「500円玉ではじめる驚愕の財テク新理論」
っていうのを古本屋で600円で買って読んだ。
禿面白!
おまえらも、こういうシブイ本みつけて読め!
エンターテーメントものばかりじゃ、馬券、上手くならんぞ!


234 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/28 14:20 ID:iiofZnil
>>231
畠山直毅だったら、あんたと知り合いになりたいなあ。


235 : :02/03/28 21:23 ID:VKgQ1isp
>>227
『競馬人 傑作ノンフィクション集』(有朋社)所収。
「0秒0。運命の写真判定」吉沢譲治

236 :223=231:02/03/28 23:55 ID:3PKqW03D
>>234
ごめんなさい!この方も知り合いんでないです。
御期待に沿えずすみませんm(__)m

237 : :02/03/29 00:10 ID:60KhFH/J
自称天才騎手の関口が書いた本があったんだが、
名前わすれた。
関口なんて誰も覚えてないか?

238 :ロマンチカ:02/03/29 00:12 ID:/Zi7ZWq8
浅田次郎「競馬どんぶり」
とてもためになるよ
読みなさいな

239 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/29 00:18 ID:g2pVXjZr
へんしゅうちょう〜

ありがと〜、あいしてるぜ〜!(マジ)

240 : :02/03/29 12:51 ID:z4ypMwy4
>>239はタヴァラさんからの書き込みでした。

241 :てきとーに:02/03/29 19:38 ID:qmrYf1Fn
じゃじゃ馬グルーミンUPってまだでてないよな

242 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/03/29 20:01 ID:gy8VYqba
>>241
「著書」と呼ぶのは抵抗があるからな。確かに漫画出してる奴もいるけど。

243 : ◆ZegYScW2 :02/03/29 20:24 ID:tdOlL03g
先日『馬産地ビジネス』を買いました。

244 :名無しさん@お馬で人生アウト      :02/03/29 22:57 ID:vIPQYzg7
『いつか王子駅で』(著・堀江敏幸) 、
bk-1で24時間以内発送で、
すぐに入手できたよ。いい感じの小説だね。
あ、漏れ、bk-1からは1円も貰ってないから(藁

245 : :02/03/29 23:33 ID:Sq/+mo3K
片岡勁太は今いずこ

246 : ◆ZegYScW2 :02/03/29 23:36 ID:QSOgASEf
>>245
オペレート説の人?
ところで、オペレート説とは
どういう理論なの?

247 :あひゃ:02/03/29 23:59 ID:AS/Tr6sU
イッキ!!

248 : :02/03/30 00:01 ID:FpTYP6dF
覇王

249 :  :02/03/30 11:46 ID:ZayZ+y+X
保全

250 :会員:02/03/30 11:52 ID:o4lK2QcA
無料です!http://isweb42.infoseek.co.jp/sports/dream999/

251 :237:02/03/30 12:12 ID:sPLli8B+
関口睦介著「天才騎手がぶちまける勝つ馬の秘密」
だった。でもお薦めではない。

252 :おわび:02/04/01 14:20 ID:A9Q8AgKa
奥田隆一郎『直結理論』

コース間の相性のようなものを指数化した理論でかなり参考になる。

基礎データ見てるだけでもかなり面白くておすすめ。

http://www.keibakyo.com/

253 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/01 14:22 ID:l5sw/ex7
>>143
理由は??


254 :Wol ◆1NW.UWUQ :02/04/01 21:34 ID:lbfETKMR
>>235
そうだった!教示サンクスね。

255 : :02/04/01 21:43 ID:Fd+K8Y03
優駿のノンフィクションはオモシロイよね。

256 :名無しさん@お馬で人生アウト  :02/04/02 00:38 ID:VNp3mUF2
》219
遅レススマソ。ステゴの本て、『永遠の黄金』だよね?
うん、面白かったよ。
少なくとも、ステゴのファンなら「損した」とは思わないはず。
漏れはお涙頂戴は苦手なタイプなんだが、男・山元厩務員が
ステゴと別れたあとのエピソードは……。
ネタバレになるのであとは買って読んでくれ。

257 : :02/04/02 04:48 ID:bKfePE1o
 

258 : :02/04/02 11:32 ID:PiuIgDOw
UHFの中央競馬ダイジェストのプレゼントコーナーの本はどの本もおもしろそう。

259 :  :02/04/02 11:33 ID:v7mr8qr8
タヴァラ本

260 :ガイシュツだったらスマソ:02/04/02 12:46 ID:q831CkR8

『サラブレッド・ビジネス ラムタラと日本競馬』(著:江面弘也・文春新書)
小難しかったけど、なかなか面白かった。
これを読んで以来、ラムタラ産駒を見掛けるたびに「なんとかしるっ!」と心の中で叫んでるよ。


『スペシャルウィークのつくり方 ダービー馬の生産・調教・レース』(著:別冊宝島編集部/編・宝島社)
スペのマンセー本と言えばそれまでだけど、暇潰しにはなった(w


261 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/02 13:15 ID:/uuDU1AK
>>260
あー両方持ってるな。前者は確かに悪くないと思う。
エヅラあまり好きじゃないけど。
後者は単にスペ基地だから持ってる。

262 :ほぜーん :02/04/03 11:06 ID:ls1/HuqJ
ほぜーん

263 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/04 10:51 ID:9kO6FN4g
出尽くした?

264 : :02/04/04 14:47 ID:izM26Q2X

馬券本ならいっぱい買ったけどな。
このスレとは趣旨が違ってるようだし。

265 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/04 14:58 ID:VU77C3uD
>>264
必勝法じゃない正統派(?)馬券本でお勧めある?
大川氏の本くらいしかないのかな

266 : ◆ZegYScW2 :02/04/04 15:51 ID:BUNFfl+v
『ホース・トレーダーズーアメリカ競馬を変えた男たち』
スティーヴン・クリスト 著
草野純 訳
サラブレッド血統センター 刊

267 :名無し:02/04/04 20:31 ID:Qe7sso//
最強の名馬たち 「競馬名勝負」真実の証言
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30545091

マジで読み応えあるっす。未読の競馬ファンは是非。
取材料がハンパじゃないし、そこらへんの競馬本とは比較にならん。


ところで、「馬産地ビジネス」読んだ人いるかな? おもろい?

268 :264:02/04/05 03:38 ID:sl64dW6D
>>265
「競馬の達人」浅田次郎

単純な馬券術オンリーではなく、競馬にかかる経費の話など、
お金を賭けるということに対する心構えをまず説いている。

これがかなり具体的な話で、ためになった。
こういう部分に触れている馬券本は、他には見たことないなあ。

馬券術に関するところだと、パドックの見方、勝負気配の読み方など
いろいろ参考になったが、特にレースの選び方に関して、
「局面の限定」という考え方はひじょうに感銘を受けた。

文章が達者で、昔のエピソードも面白おかしく書いていて、
かなり笑わしてもらった。
当時はまだ無名だったが、これは要チェックな作家だと思った。
競馬好きな友人に勧めたが、予想通りかなり好評だった。

カバーの著者近影も笑える(どう見てもその筋の人)。

今はたぶん絶版で、たしか文庫に収められていたと思う。

269 :264:02/04/05 03:45 ID:sl64dW6D

「革命理論西田式スピード指数」西田和彦

走破タイムの分析を通して競走馬の能力を測る、
いわゆるタイム理論の草分け。

論理的であること、そしてシンプルであることを旨として
考案され工夫された、タイムを指数化する手法の成立過程が
すべて公開されている。

その知的探求のプロセスを作者と共有できる。
素晴らしく興奮したのを覚えている。

競馬を、競走馬の能力に立脚した競技として見るきっかけになった。

270 :ぽりんきぃ仮面 ◆q28IH98s :02/04/05 03:49 ID:QWeK3Roe
>268
おれも読んだ。>92で浅田次郎氏の別の本推奨したが、
浅田氏は確かにその筋に近い人だったらしく、その手の著作もある。
最初にその手の著作やこういう競馬関係の著作で興味を持ったが
直木賞作家だったよな。小説も読んでみようと買って来て以来読んでない。

PHP新書「ダービー卿のイギリス」は既出かな?
競馬のなりたち、初期の歴史の本。新書だから手軽な感じ。


271 :264:02/04/05 03:51 ID:+gADK0Dr

「馬券新論」ステルス佐藤

「別定戦だから実績馬に有利」とはよく言われることだが、
その斤量規定を細かく分析すると、実は知られざる有利不利が存在する。
そしてその規定をレース毎に比較していくことで、
主催者JRAが、レース毎にどんな馬を有利にしたがっているのかを
知ることができる。(どの馬を、ではない)

この本を読むまで「別定の中身の違い」なんて気にも留めなかった。
たまたま立ち読みしたが、ホントに速攻でレジへ。
ここ数年の馬券本では出色だと思った。

その後、この著者は2冊ほど出しているが、これほどのインパクトはない。

272 :ぽりんきぃ仮面 ◆q28IH98s :02/04/05 04:02 ID:QWeK3Roe
>269
スピード指数に興味あって読んだが、読んで実際自分でデータつくってみると
非常な困難を伴う作業だった。考え方としてはとっても衝撃的だった。
>271
最近ちょっと気になっている馬券理論です。探してみようかな、俺も。

馬券本で最近買ったのは
1番人気「捨てる」技術
データから一番人気の消え時を、というのがコンセプト。
面白そうと買ってみたがよく読んでみると絶対的にデータ量が
少ない。しっかり調べてつくりこんだら名著になりえたと思うと残念。

273 :264:02/04/05 05:02 ID:JjhwaPZj
>>272
「別定の中身」だけではなくて、「馬齢重量」についても触れている。
馬齢重量は時季によって変化するが、その規定を見れば、
成長衰退する競走馬の能力を、年齢性別によって
JRAがどのように捉えているかが読み取れる。

たとえば、
2歳戦で牡牝の斤量差がどう推移するか、それに照らしてみれば、
2歳の末になって、混合戦で牝馬を人気で買うことの危険性が分かる。

たとえば、
宝塚記念から、天皇賞秋、JCを経て有馬記念への斤量差の推移から
3歳馬と古馬との力の差をどう捉えているかが分かる、など。

馬券本を読んで興奮したのは久々だった。
お奨めです。

でも、斤量規定は最近になっていろいろ変更があったような。

274 :264:02/04/05 05:05 ID:JjhwaPZj
>>272
>「1番人気「捨てる」技術」

かなり同意。
企画の視点は良かったが、いかんせんサンプル数が・・・。
同様の本も何冊か出してるね。

TARGETを持ってる人なら、自分で調べられるかな。
そのネタ本としてはいいかも。

275 :ほぜーん:02/04/05 11:18 ID:3Wr0k5tu
ほぜーん

276 :264:02/04/05 11:25 ID:jVDaWGxQ
>>269>>272
これを読むと、スピード指数(少なくとも西田式)というものが、
本当に無理のない論理を積み上げて作られたというのが分かる。

馬券術としての有効性もあるが、
むしろ競走馬の能力を測定する手法として、
論理的に納得できるということに意義があるのではないか。

できあがった指数だけを使っているのと、その成り立ちを理解しているの
とでは、だいぶ違う。

「探求のプロセス全て」を公開したから読者も知的興奮を覚え、
だからこそ、タイム理論の最大メジャーになりえたといえる。

文章の静かな語り口も印象的だった。

ただし、最大メジャーになることは、馬券術としては諸刃の剣ではある。

277 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/06 01:25 ID:iRDRVmua
競馬板で「この人の本は絶対読みたくない本」みたいな感じのスレッドなかったっけ?

278 :名無しさん@お馬で人生アウト  :02/04/06 06:05 ID:SademSJq
>>268
「競馬の達人」浅田次郎 絶版ですが、これは私も名著だと思います。
粗製濫造のいわゆる馬券本で、
本当に読み応えがあったのは、この本だけです。

 「勝負の達人」(幻冬舎アウトロー文庫)に収録されてますが、
大幅カットされていて、面白くありません。どのあたりを
カットしているかを原著と比べると、メジャーになった後の浅田さんが
マイナー時代のどういうあたりを隠したいかが判って、きょうみしんしん、
かも。

一番隠したいのは、あの、ど迫力の著者近影でしょうけどね(藁

279 : :02/04/06 11:19 ID:XOs4DLVR
井崎

280 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/06 15:06 ID:GuzQliOg
おいおい、予想本は除外だよ。

281 ::02/04/06 15:16 ID:/rryIn0j
 佐々木洋祐 著
「俺の予想でオッズがハネる!」

大井の名物予想屋「佐々木の予想」のオヤジの本。
南関を極めたいなら読む価値あり。
今でも予想台のところで売ってるのだろうか・・・・?

282 :264:02/04/06 15:23 ID:9piUazCx
>>280
>>1を読む限り、そんな限定はないようだが。

まあでも、スレの流れから見るとそんな感じだから、
>>265の意を汲んで、「必勝本」とか「予想本」とかでは括れないものを
チョイスしたつもりなんだが。

283 :ミドリ子:02/04/06 16:59 ID:qC1zKWI1
今日の結果見てください、明日桜花賞参考にされては
中山絶好調でした
http://gr-fund.com/i/

284 : :02/04/07 16:54 ID:ycT4vq2C
保全age

285 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/08 18:23 ID:Ltun0+lX
今度こそ出尽くした?

286 :ぽりんきぃ仮面 ◆q28IH98s :02/04/08 18:45 ID:5eHusSDH
>>24で著者名だけでてる里中李生。昨日立ち読みしたが
大樹基地なほかはおおむね凄く競馬を知っている印象。

作品名失念。いまから出かけなきゃならないから誰か調べといて・・・
帰ってきてから調べてもいいけど。

287 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/08 19:36 ID:Ltun0+lX
里中リリィって、細江の写真集のときに散々
競馬板内で叩かれた印象があるんだが。

288 :ぽりんきぃ仮面 ◆q28IH98s :02/04/09 00:36 ID:xGoWOUj0
確かに著書の中でも大樹レースホースを強烈に推してみたりして
叩かれる要素は山ほどありそうだが、同時に考え方もしっかり
もっていて、叩いたり同意したりしながら著書を読んでみる価値はあると思う。

289 :264:02/04/09 02:13 ID:s27WZkT0

里中李生はアンチもかなり多いらしい。
辛口だから嫌われているというが、よく分からん。
俺は面白いと思う。(ぜんぜん辛口とも思わない)

競馬雑誌の連載コラムで知ったが、
書いていることには筋が通っている。

「勝てる天才 負ける凡人」は良かった。
具体的な馬券術ではなく、もっと根底にある「心構え」を
メインにしていたかな。

馬券を離れた「読み物」としても楽しめるという点では、
浅田次郎に通じるものがある。
つまり「作家」ということなのだろうか。

290 : :02/04/10 12:09 ID:cUrve8ov
age

291 : :02/04/11 10:36 ID:6PBkNqhq
age

292 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/11 10:38 ID:v9H6nMml
>>287
去年くらいだったな
かなりのDQNに思えたが

293 :264:02/04/11 13:21 ID:UqbX8XHJ
>>292
そうなの?
どこらへんがDQNなんだろ。

過去ログの所在分かる?

294 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/11 14:17 ID:fth3BmQ/
俺が里中を知ったのはここの写真集騒動のときだった。
その里中が書いた競馬本が書店で売っていたので、
どれほどDQNなのか興味本位で本を読んでみた。

・・・俺の期待は見事に打ち砕かれたよ。
意外とまともな内容書いてるじゃん、って思った。
で、思わず買ってしまった(藁

その中に「競馬で万券が当たる本を熱心に読んで馬券を当てようなんて恥ずかしくないか?」とか、
「そういう万券本は出版されたときには効果がない」
「ようやく当たったところで、それまでの負け分を本当に取り戻せたのか、考えてみろ」
とかいう内容が書いてあった。
確かにそのとおりだ。
まよわず次の日にM本全冊とオッズ理論本をブックオフでうっぱらった。
(↑なんでそんな本買ってんだよ!!、っていう突っ込みは勘弁してくれ)

つーことで、ちょっとづつではあるが里中マンセーになりつつある俺。
こんな俺は正しいのか?それとも間違っているのか?

295 : :02/04/11 14:25 ID:5yOYAzFG
様々な考え方を認めるのが民主主義。
よって、間違ってはいない。
自分も里中の本読んで、単複派に戻ったから。

296 : :02/04/11 14:43 ID:C3QP105Q
俺が里中を知ったのはここのタバコ騒動のときだった。
その里中が書いた野球本が書店で売っていたので、
どれほどDQNなのか興味本位で本を読んでみた。

・・・俺の期待は見事に打ち砕かれたよ。
意外とまともな内容書いてるじゃん、って思った。
で、思わず買ってしまった(藁

その中に「野球でバットに球が当たる本を熱心に読んで球を当てようなんて恥ずかしくないか?」とか、
「ようやく当たったところで、それまでの点差を本当に取り戻せたのか、考えてみろ」
とかいう内容が書いてあった。
確かにそのとおりだ。
まよわず次の日にあぶさん全冊と球道くんをブックオフでうっぱらった。
(↑なんでそんな本買ってんだよ!!、っていう突っ込みは勘弁してくれ)

つーことで、ちょっとづつではあるが里中マンセーになりつつある俺。
こんな俺は正しいのか?それとも間違っているのか?



297 :264:02/04/11 15:22 ID:4pah22a5
>>296
こりゃまた(w

>野球でバットに球が当たる本

ここを「全打席ホームランを狙う本」にすれば、
あんたの意図に適ってるのか?

298 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/11 15:27 ID:gjxRuS0K
どんな内容の本を書こうが、細江写真集騒動でのドキュソっぷりから里中が嫌いだ。

299 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/12 06:07 ID:aAkvfk7O
>>298
同じく。読もうとする気もおきません

300 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/12 06:31 ID:YFajwR3t
>>294
おまえは見事に手のひらで転がされてると俺は思うぞ

301 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/12 07:05 ID:aAkvfk7O
発見しました

細江純子写真集モメル・・・・
http://yasai.2ch.net/keiba/kako/990/990266867.html
細江純子写真集モメル・・・・Part2
http://yasai.2ch.net/keiba/kako/991/991159522.html

302 : ◆ZegYScW2 :02/04/12 20:34 ID:4KM4BxWc
『殴る騎手』の広告が東スポに載ってた。
結構面白そう。

303 :ぽりんきぃ仮面 ◆q28IH98s :02/04/13 06:06 ID:R0oA92rO
>301
確かにこの書き込みは仮に一方的な叩きとしても里中の本を買う気にはならん。
立ち読みで基地を叩くのでなく真意を読めれば得るものもあるか。

304 : :02/04/13 11:12 ID:G6nWQGyi
おもしろそうな本がいくつか書かれてる。今度探してみよう。

305 :ぽりんきぃ仮面 ◆q28IH98s :02/04/13 17:44 ID:GUug6q0y
ダービーオーナーは社長失格? 関口フサオ
成功した人間の言葉はやはり聴くべきところがあるかと。
それを競馬関係で語ってくれているのでお勧め。

306 : :02/04/14 00:06 ID:buYyJifD
保全


307 :ほぜーん:02/04/14 10:31 ID:oCqiG3u6
ほぜーん

308 : ◆ZegYScW2 :02/04/14 16:52 ID:65vJ/UkJ
本日は『殴る騎手』を買ってきました。

309 : :02/04/14 19:11 ID:Nvg35CIA
保全age

310 : :02/04/15 07:58 ID:15PUitjD
ミラクルバード

311 : :02/04/15 11:05 ID:iORFqygH
 hozen

312 :_:02/04/15 23:59 ID:CMSBp4nX
hozen

313 :ぽりんきぃ仮面 ◆q28IH98s :02/04/17 03:04 ID:261+bsLA
最近盛り上がってないな。
微妙にスレ違いだったらあれだが、種牡馬辞典の類で一番いいのはどれ?
「最強の種牡馬データ辞典2001〜2002」所有でそろそろ最新版がなにか
欲しい。出来れば毎年同じシリーズ買っても新しい情報少ないから別の奴
欲しいんだが。マイナー種牡馬までフォローしているとより嬉しい。

314 :柴越一平:02/04/17 04:42 ID:X4eai263
「全国競馬放浪記」山川仁志
競馬ファンのキミに、ゼッタイにオススメの一冊! ※柴

「太刀川宏のサラブレッド・ワールド」太刀川宏
新たな芸術世界への記念すべきマイルストーンである。 ※夢

「私の愛したアグリン」岩清水由美
超オススメの一冊だ! ※柴

って、こんなネタ書いても誰も知らんだろうなぁ・・・
というわけで油来亀造の著書。
「春が来た」
「グランプリで会おう」

315 : :02/04/17 04:51 ID:d6o/nT+C
『競馬歴史新聞』 

316 : ◆kr7gEocM :02/04/17 05:12 ID:qyqu3YI4
GCの視聴者プレゼントになってた
「馬券の収支」は
誰の著書でどこの出版社ですか?

317 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/04/17 05:42 ID:jEU+liaz
>>313
1997からずっと買ってますが逝っていいですか?
去年のは6月にでた

318 :ぽりんきぃ仮面 ◆q28IH98s :02/04/17 05:59 ID:261+bsLA
>>317
俺も毎年買っているがデータ的にあまり変わらないなら他の種牡馬辞典と
ローテーションして買ったら別の見方もできて面白いかと。

319 :ヘリオQ:02/04/17 06:12 ID:YdQKqG7u
 「競馬名勝負の裏バトル」(洋泉社MOOK013)は面白いです。
 今、「殴る騎手」を探しています。新聞広告を見たら面白そうですし…。

320 :ゴール板前で愛を叫んだおやじ:02/04/17 06:13 ID:kDBX1b+x
立ち読みしたよ<殴る騎手

岡部に「殺すぞ」って言った「関西のS」てだれだろーね

321 :ヘリオQ:02/04/17 06:22 ID:YdQKqG7u
>320
 現役ならS位、S藤哲、S沢、S原、S伯、S浜、S井のうち誰かなんでしょうが…。
 


322 : :02/04/17 06:22 ID:dl8/9A6l
菅谷に決まってんじゃん

あいつはキチガイ

323 : :02/04/17 10:17 ID:/XNek1e8
殴る騎手って2chで微妙に話題になってるね

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)