5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★☆実録・幽霊目撃談 「確かに見た。」☆★☆

1 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/11 01:03
「確かに見た。」です。新スレ立てました。

旧レス
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=998164302&ls=50

2 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/11 01:04
↑旧スレでした。間違い。

3 ::01/09/11 01:05
まってました!(ついでに葬儀屋さんもキボンヌ

4 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/11 01:10
早速で申し訳ありませんが、今から帰宅しなければなりません。
今夜は書き込めるかどうか・・。

やっぱり、しっかり書いていかないと荒れますね。頑張ります・・・。

5 :にゃー ◆NEKOKVkM :01/09/11 01:12
頑張ってくださいにゃ〜。期待してます。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 01:13
確かに見た。さんなら大丈夫だと思われ。
ムリしないで寝てください。
余談ながら小人の話ありますか?

7 : ◆ld.TdwUs :01/09/11 01:17
お待ちしておりました。
トリップさえ付けていれば、マイペースで良いと思います〜
話の続きは聞きたいですけど、お疲れなら無理せず、余裕のある時に是非お聞かせ下さい。

8 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/11 01:18
追伸・・トリップ付けましたので、ご確認を。

9 :ぺこ:01/09/11 01:31
きゃ〜〜!確かに見たさんだぁ〜〜応援しているわ〜

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 02:33
確かに見たさんの書き込みだけ誰かこっちにコピペしてよ

あ、葬儀屋さんのも

あ、そんな必要なかった?

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 02:40
必要だと思うんなら自分でやればどうかと。
まあそれはそうと、良スレになることを願ってます。

12 ::01/09/11 03:03
確かに見たさんには相当劣りますが、私の体験談もちょこっと。
前スレから小人の話ありますか?って言っている人がいるので
小人の話からいきます。
数年前、仕事でベルギーの方に行ったのですがその時社長の子供も
一緒について来ていました。ちなみに当時、その子は5歳くらいでした。
ホテルに泊まって数日たったころ、その子がベッドの下を覗き込んでいるので
なにしてるの?と聞くと「小さな人がいっぱいたんだけど」と言います。
私も子供の言うことなんで「あら、そう〜」と聞き流していたんですが
その子は「お姉ちゃんとかパパママが来たらいなくなっちゃうの」と、いっています。
私もちょっと不思議に思い、じゃぁ、「その人のことここに書いて」と言い
紙とペンを渡しました。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 03:13
どきどき

14 ::01/09/11 03:15
するとその子はさらさらと一つの村のような絵を書いていきました。
そりゃ、小さい子なんで絵はへたくそですが、井戸があって家が
数件、風車?もような物、木々、等々です。
私は小さい子なのに上手ねーくらいの感想でしたが、その子のママが
非常にびっくりして「これどこなの」と、その子に問い掛けていました。
なんでもそんな絵を書いたのは初めてだったそうです。
その子曰く、ベッドの下にそこがあり、その子が1人になると
部屋中を歩き回ってるらしいです。子供の話なんで信憑性はないんですが
子供なりに真剣に話していたんで、そんな事もあるのかななんて
思ってしまいました。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 03:18
マジすか〜岡村さん(矢部風

16 :ピーマンチン子:01/09/11 03:19
終わり?

17 ::01/09/11 03:25
うん、ごめん、終わり。他になに?って言うのはあるけど
どれもオチのない話ばかりです・・・

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 03:28
>m
ベッドの下にってことはそこにジッサイに村が存在していたのかな?
それとも異世界への扉があったってことなのか?

19 ::01/09/11 03:33
>18
私にはわかりませんがその子が言うにはベッドの下に小人さんの国が
あると言ってましたよ。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 03:38
ついに独立したんだね。

21 :18:01/09/11 03:43
なるほど、、、しかしホテルの従業員が部屋を掃除する時は
どーすんだろ?ベッドの下は掃除はしないのかな?

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 03:49
榊原郁恵の目の前で、小さいお侍さんが苺を食べたっていう話
誰か知ってる?

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 04:40
>22
ダウンタウンDXで話してたやつですよね?
イチゴに小人侍の小〜さな歯形がついてた、と
本人は力説されてましたが。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 04:43
>>23
そうそう、それなんです。
一体郁恵に何が起こったのか…

25 :鳥すがり ◆uxKjRk4. :01/09/11 05:38
>>23
フーム。
郁恵っていうより逝くえだな。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 11:52
>13,14
その小人がカラフルな色の服を着ていて輪になって踊っていたなら、子供の頃おいらの枕もとに出てきた人たちと同じだね。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 12:21
普通自分のコテハンをスレタイトルに付けるか・・・・???

なんだかなぁ

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 12:46
>27
旧スレの住人の要望だったの。
詳しくは旧スレ参照。

29 :葬儀屋 ◆VfM1MOac :01/09/11 13:01

実は旧スレの530を書き込んだ後、私の身に不思議な事が起こったのです・・

私が書いている最中に、いくら変換キーを押しても
全く変換ができないのです。
こんな事は初めてです。

IMEの具合が悪いのかと思い試しにワープロを開いて
霊とは関係の無い適当な文章を打ち込み変換してみます。
すると何の不具合も無く変換できるのです。

これならば続きが書けると思った私はワープロに下書きを始めました。
今度は適当な文章では無く、続きを書き始めました。
すると2文字ぐらいは変換が出来るのですが、
次を変換しようとすると又ダメです。

仕方なく2〜3文字を変換しては全く関係の無い作業をし
又、下書きをし2〜3文字だけを変換するの繰り返しで、
やっと書き上げました。

書き上げたと言っても最後の章は1行プラス合掌の
2文字だけでしたが1時間近くも掛ってしまいました。

これを貼り付けてから送信です。
しかし、何回送信してもエラーです。
20回程は試してみました。
それでもダメです。

エラーの原因は色々と有るでしょうから、
それはれそれで不思議な事は無いので構わないのですが
この時点で既に20時をまわっていました。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 13:12
ついに御大登場です。あなめでたや

31 :葬儀屋 ◆VfM1MOac :01/09/11 13:15

それはれそれで不思議な事は無いので構わないのですが
この時点で既に20時をまわっていました。

どうしたものかとディスプレイを見つめ思案していたところ
一瞬、画面の中に何か白い影のような物(者?)が動きました。

薄々とは感じていたのですが書込みをしている最中から
どうも部屋の雰囲気が、おかしいのです。
背中にも重たい様な鈍い痛みが続いておりました。
背後では何かザワザワとした雰囲気が感じ取れます。
しかし私には後を振り向く勇気など有ろうはずもございません。

そこで私はパソコンをサスペンド状態にしてみました。
画面全体が真っ暗です。

そこでパソコンに映り込んだ物とは!!!

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 13:17
何何何何何??????

33 :葬儀屋 ◆VfM1MOac :01/09/11 13:34

そこでパソコンに映り込んだ物とは!!!

パソコンを覗き込む無数の霊!!

1、2、3、4、5、6、ざっと見ただけでも6人以上
そのまた背後に小さく映っている者も含めると何人いるのか分かりません。
とっさにサスペンドを解除しましたが、やはり後を振り向く勇気は有りません。
出口も私の真後ろです。

そこで私は、しかたなくパソコンの電源を落とし
机にうつ伏せて寝てしまおうと考えました。
耳を塞ぎ必死に眠るように自分に言い聞かせてはみたものの、
この様な状況下では、なかなか寝付けるものではございません。
相変わらず背後ではザワザワと話声のようなものが聞こえてきます。

私はうつ伏せたまま、恐る恐る顔を少しだけ左に回してみました。
腕から額が離れない様にして、目をつむったままゆっくりと少しづつ・・・
これで左の片目だけては有りますが部屋の中の様子を
直に窺い知る事ができる状態です。

意を決した私は思い切って目を開きました!!

そこにはなんと!!

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 13:38
なんと??

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 13:39

                                 ∧ ∧   ∧ ∧
   /⌒~~~⌒\                       (   ,,)   (,,・Д・)
 / ( ゚>t≡ )y─┛~~                〜(___ノ  〜(___ノ ,γ_
(_ ノγ U  ∩_∩)   THANK YOU UNIX    ┌───────┐   \
  α___J _J         and          (| ●        ● |      ヽ
  / ̄ ̄ ̄ ̄\   /.| .┌▽▽▽▽┐ .|____|__||_| ))
 /     ●  ●、                   ( ┤ .|        | .|□━□ )
 |Y  Y       \             \.  .└△△△△┘ .|  J  |)
 |.|   |       .▼ |                 | \あ\      | ∀ ノ
 | \/        _人|∧∧∩゛冫、 .∧_∧      |    \り.\     . |  - ′
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/ `  . (´∀` )..ヽ(´ー`)ノ  \が\ .   |  )
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    ) (___)    \と.\ .|/
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | |   |〜 /\.\う\| (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ◎ ̄ ̄◎─┘ .└──┘.(∩∩)

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 13:42
ずれたAAが…!

37 :葬儀屋 ◆VfM1MOac :01/09/11 13:47

そこにはなんと!!

私を覗き込む老婆の顔が!!

目の前30cm位の所です。
その瞬間、私の体は自由を奪われピクリとも動かせません。
「これが金縛り?」 それとも恐怖のあまり体が硬直しているのか?
瞬きさえもする事が出来ません。

その老婆は全身、黒づくめで大きなカマの様な物を持っています。
そして老婆は私の顔を見つめたまま呟きました。

「お前を迎えに来たが、このまま連れて行ってしまったら
お前に、ついている者達も困るよのォ」

そう呟くと薄ら笑いをしながら消えて行ったのです。
すると私の体の自由も取り戻せました。
しばらくは放心状態で有りましたが時の経過と共に
平常心を取戻してきた私は先程の出来事を思い出しておりました・・・

38 :葬儀屋 ◆VfM1MOac :01/09/11 14:00

平常心を取戻してきた私は先程の出来事を思い返しておりました・・・

「全身黒づくめで鎌を持っている??」

「これで例の帽子を被っていたら、まるで死神じゃないか?」

しかし今、思い出しでみれば帽子を被っていた様な気もします。
死神だなんて漫画の様な事を書くと皆様のお叱りを受けるとは思いますが
見たまま、感じたままを、在りのままに書かせて頂いております。
そして気に成るのは老婆の残していった言葉・・・

「お前を迎えに来た」・・・オイラは死ぬ筈だったのか??

「このまま連れて行ってしまったら」・・・どうにかしたら又、連れに来るのか??

「お前に、ついている者達」・・・憑いている者達??

39 :葬儀屋 ◆VfM1MOac :01/09/11 14:17

この老婆が何者で有ったのか私には分かりません。
心霊スポットではカメラのシャッターが突然、降りなくなったりとか
百物語等の怪談をしていると霊が集まって来るとか言うのをよく聞きますよね。

変換が出来なくなったり、パソコンに霊が映り込んだのは
それと同じ現象が私の周り(自室)でも起きていたような気がします。

しかし、それは書込みをしている人間だけに起こるとは
限らないのでは無いでしょうか?

幸いにも今日はまだ何事も起きてはおりませぬが
この板を読んでいる貴方様も充分、注意して下さい。

特に深夜、1人で見ている貴方は・・・・

合掌

40 :葬儀屋 ◆VfM1MOac :01/09/11 15:47

今、気が付きました。
9日の朝に買ってきて冷蔵庫に入れて置いた梨が腐っています。
黒ずんでクズクズに・・・

良く見ると牛乳も何もかも冷蔵庫の中の物すべてが腐っています。
これは何故・・・

41 :塩介タイム:01/09/11 15:50
| || | |   _ _|
|| | | |  /  ┃  ┃ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 || | | |     ┃─┃|  < 正直、昼間から怖いな〜
  | | |    ┗━┛ |   \________
   ||| (6      > |
  | ヽ   -  -|
  ヽ  \  ― ― |
   ヽ. /____|
    \ ̄     |
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   

42 :昨日シャンプーしていた:01/09/11 15:52
ごしごし洗っていた。
何か背後に誰か居たような気がした。
ゆっくり振り返ってみてみると、なんとっ!!

43 :座る老婆:01/09/11 15:52
私の高校時代の話である。

友人の恵ちゃん(本名)は帰宅部の私とは違って、剣道に命を賭ける『鈴の助ガール』(なんじゃそりゃ?)であった。
弱小剣道部にとって、夏休みに催される大きな大会は、部の命運をかける大切なものであった。
部活の花道を行くバレーやバスケと違い、剣道は、 「地味」、「スリ足の練習が不気味」、「体育館を床掃除する人達」等という、いまいちメジャーになりきれないイメージを背負っている。
ゆえに、大会で勝利することは、体育館の使用権の拡大や、 マイナーイメージの払拭、部の予算の増加など、 剣道部に至福をもたらすはずなのだった。
当然、部員たちの練習に熱がこもるのも無理からぬことであった。

前期の期末テストがやってきた。
帰宅部の私は、多少早く帰宅できる(勉強もせずにのんきにしていたが)程度のことであるが、部活をしているものにとっては、盆と正月が一緒に来るようなものだ。
皆が勉強するために家に急いで帰るのに、部活は休みじゃないからである。
しかも、早い時間に解放されるため、その分早く練習に召集されるのだった。

44 :座る老婆:01/09/11 15:53
メグちゃんは熱血部活少女だった。
テスト中にもかかわらず一生懸命練習に励んでいた。
世界史のテストを前日に迎えたその日もメグちゃんは、いつも以上の練習をこなしへとへとの体を引きずって帰宅した。
その晩、机に向かおうとしたメグちゃんは、あまりにも疲れから、一夜漬けをするのをあきらめ、代わりに早朝、朝(浅)漬け?をすることにした。

夕食後、オフロに入ってしまうともう、「だるだる」である。
部屋に戻り目覚ましのセットをしたかどうかのうちに、早々と寝入ってしまった。

「………!」

数時間後、メグちゃんは目を覚ました。

「いっ、痛いっっつ!」

ふくらはぎに異様な痛みを感じたのだ。体を動かそうとすると脚に激痛が走る!
彼女には一瞬、なにが起こっているのか理解できなかった。

45 :座る老婆:01/09/11 15:53
ようやく、もうろうとする意識の中で、薄っすらと眼を開けると、布団の裾に座り込む、背中を丸めた老婆の影があった。

「ゆっ!幽霊?!」

事態を把握したメグちゃんは、慌てて眼をぎゅっと閉じると、一生懸命、自分の知っている限りのお経を唱えた。
「なんまんだぶ、なんまん…なんみょうほうれん…アーメン…。」
……しかし脚の痛みが消える様子はない。
「お…お経が効かない……?」
初めて体験する恐ろしさに、メグちゃんは眼をぎゅっと閉じた…。
しかし、状況に変化がない。
メグちゃんは恐怖におののきながらも、脚を動かそうとじたばたした。
「な、なんとか脚は動かせる!」
脚が動かせるとわかって少しゆとりの出てきたメグちゃんは老婆に気づかれないように細く眼を開けて布団の裾を見つめた。
「いなくなっていて!」

46 :座る老婆:01/09/11 15:54
と、いうメグちゃんの思いもむなしく、
老婆は背中を丸めて布団の裾に座っている。
今まで霊体験などしたことがないメグちゃんの頭の中は、友人の金縛りの体験や過去に聞いた怖い話などが走馬灯のようにぐるぐると渦を巻きながら回っていく。
「脚が動くなら、隙をみて逃げ出した方がいいのかもしれない…。
いや、老婆が口裂き女(*1)みたいにとてつもなく足が速かったらきっと追いつかれて、殺されちゃうかも知れない…。」
いろいろ考えても、今ここにある危機から安全に脱出する方法はなかった。
最後にひとつ、メグちゃんの頭に浮かんだのは
「このまま朝がくれば生き延びられるかも…」
というせっぱつまった思いであった。

メグちゃんは老婆に自分が眼を覚ましていることを気取られないように、息を潜めて寝たふりをして、
「帰って下さい、帰って下さい! 私じゃあなたを助けらません、
ああ、早く朝になって!なんまんだぶ、なんまんだぶ!」
と心の中で絶叫を繰り返していた。
メグちゃんが必死に祈ろうが祈るまいが、大抵のところ朝は来るものだ。
やがて、うっすらと空が白んでくると、メグちゃんは心を決めてその硬く閉じた眼を開き、布団の裾を見据えた。

47 :座る老婆:01/09/11 15:54
「……っ!!」

さっきまで背中を丸めた老婆のいた布団の裾あたりには見覚えのある物体が置いてあった。
いつも使っているはずの『扇風機』、それこそが老婆の正体だったのだ。
明け方まで老婆の影と心の中で格闘していたメグちゃんはもう「真っ白な灰」になっていた。
学校に来るのもやっとであった。
一度切れてしまった緊張の糸を再びピンと張り詰めることはとてつもなく難しいものだ。当然テストの結果などは……であった。

メグちゃんは一部始終を私たちに話すと不思議そうにいった。
「でも、あの脚の痛みはなんだったのかなぁ。」
友人の一人が言った。
「それって、こむら返りじゃない?運動しすぎて疲れたときとかよくなるよね。」

「………!!」

……メグちゃんはこむら返りを知らなかったのだった。

48 :昨日シャンプーしていた:01/09/11 15:55
シャンプーが目に入って痛かった。
しかし、気配は消えない。
目を洗い、もう一度振り返ってみてみると、
そこには、女性が立っていた。
その女性はうっすらと霧のような感じで立っていた。
私は目の錯覚か?と思い、もう一度目を凝らしてみると、
やはり女性のようだ。
私は「泥棒?警察呼ぶよ!」とどなると、
その女はなんと!!

49 :昨日シャンプーしていた:01/09/11 15:57
ガラスに映った私だった。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 16:14
おもろいけどなんか方向性違ってきてるな・・・・ ボソッ

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 16:34
この1本物か?

52 ::01/09/11 17:21
もう、10年くらい前の話ですが霊感の強いおばちゃんにあんたのところの
弟に女の人がついてるといわれたことがあります。びっくりしたことに
ちょうどその頃、私と弟は頻繁に女の人らしきものを目撃していたのです。
ある日私が昼寝をしていると家のちょうど真上の階から人が飛び降りました。
(高層マンションにすんでいました)弟はなぜか私が飛び降りたと思い
必死の形相で私の部屋に入ってきました。弟はちょうど落ちる瞬間を
見たらしく、当時髪の長かった私と見間違い驚いたそうです。
それから、私達兄弟にいろいろおかしな事が始まりました。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 17:28
ほうほう。

54 ::01/09/11 17:35
まず、私から。これまた昼寝していたときなんですが、
いきなり体がドシンと重くなり、なんじゃこりゃと思って
目を開けようとしました。「ん?」目が開かない・・・
しゃべれない・・動けない・・・
必死の思いで目を開けると、頭の上のほうに気配をかんじます。
そちらの方に目をやると・・・・
なんと、髪の長い女の人が正座して私を覗き込んでいたんです。
もう一度見直してみても、やっぱり見てる。
しばらくしたら、収まったんですが、それからも
なんか家にもう1人いるような気がしてしかたなかったんです。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 17:39
それからそれから?

56 :M:01/09/11 17:41
するとどうでしょう!クレジットが3つあがっていたのです!!

57 ::01/09/11 17:51
私がはっきり見たのはそれ1度きりなんですが
次は弟が見た髪の長い女の人です。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 17:52
うちの子供は毎日pm7:47頃玄関に行って「今日もおばちゃんきたよーhn」と
叫んでます。
ある日は「どうしよう。おばちゃん今日すごく怖い顔してる」と泣き叫んだり、
「今日はいっぱいお友達がいるね」と叫びます。
旅行に行った時も、食事のデザートが出たら部屋の隅に持っていって
「ちょうだいって言ってるからあげていいよね。」といったり。
それとか、自転車に乗っていると「あそこに座っている子えーんえーんって
いってるね」とか
そんな子供といるのが怖い。ちなみに3歳です。

59 ::01/09/11 18:04
弟がお風呂に入っているとき、戸が開く気配を感じたそうです。
髪の毛を洗っていたらしく暫く無視していたらしんですが
戸を開けたわりに用件を伝えないんで「なんやねん」と言い
扉の方を向くと・・・
女の人の肘から先がおいでおいでをしていたそうです。
その時も弟は私がふざけていると思い、「やめろやぁ」
などと1人風呂場で叫んでいたんですが
その時は私は外出中、他の家族は風呂場に近寄りも
していない状況でした。
そして、また違う日にも髪の長い女の人はでてきたのです。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 18:09
まじかよ!!(三村風

61 ::01/09/11 18:16
弟が家の前の踊場で友達と話していると突然女の人の
すすり泣くような声がしてきました。
空耳かなと思い、暫く無視していたそうです。
すると今度はなにやら人の気配がするそうです。
そちらに目をやると、女の人がうずくまって泣いていました。
しかし、さっきまで人がいなかったし、その場所は弟たちの
前を通らなければいけない場所です。
弟はもしかして自分だけに見えているのかと思い
友達に確認したところ、「なんかもやもやしてる」
とのことでした。それから、暫くするとその女の人が
立ち上がって近づいてきたらしいです。
それは友達も察知したらしく2人で逃げたそうです。

62 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/11 18:15
「1」は私です。スレ題には分かりやすいようにHNをいれましたが、
不快でしたら、別スレを立ててください。移動します。

「小人の話」をするにあたり、親友の「O](オー)についてふれなくては
なりません。彼とは中学時代からの仲で、現在も親交があります。
 彼は両親と一歳違いの兄との4人家族で、母親と兄は顔つきもにており、
非常に霊感が強く、「O]本人と父親はまったく鈍感なタイプでした。

その「O]本人が唯一体験したのが、「小人」との出来事だったのです。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 18:17
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

64 ::01/09/11 18:25
あんまり変なことが続くので前に書いた‘霊感の強いおばちゃん‘に
聞いてみました。すると、このままじゃ、危ないみたいなことを
いわれたんです。しかし、あんまり信じていなかったんで
気休め程度に聞いていた程度でした。そのおばちゃんもあまり
はっきりしたことは言ってくれなかったものですから。
とりあえず、今付き合ってる友達関係は経ちなさいとか、
バイクに乗るのはやめなさいとか(暴走してたわけではありませんが)
なにが起こっても気をしっかり持ちなさいなど
言ってみれば誰にでもできるようなアドバイスだったんです。
しかし、おばちゃんのなんともいえない顔が
私の心にひっかかっていたのは事実でした。

65 :ポーくん:01/09/11 18:28
霊感ってなんだよ.クソ野郎.
漫画の影響うけすぎだよ.マジで.

66 ::01/09/11 18:28
あっ、確かに見たさんだぁー。ちょっとだけ続きが
ありますが、ちょっと休憩します。あんまりおもしろくは
ないかもしれませんが・・・

67 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/11 18:36
・「O」の母方の実家は、大阪の此花区でメリヤス工場を営む
 旧家だった。
・彼の母親はこの家で幼少の頃から、「不可思議」な体験を多数しており、
 そのひとつが、「小人」との遭遇であった。
・毎夜のごとく、母屋の二階に上がる階段を、大勢の「小さな足音」が
 上がったり下がったりするのが聞こえる。
・たまに足音に混ざり、「キャッキャッ・・!!」という嬌声が聞こえる
 こともあったという。
・家の住人は「代々続く、いつものこと」さほど気にしていなかった。
・しかし、「O」の母親にはいつも、大人の膝下ほどの背丈の「小人」
 の姿がはっきり見えていたのだった。
・そんな実家に、「O]は夏休みなどに帰省していたのだが・・・。


*すみません!急に仕事が・・。続きは後ほど書きます。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 18:39
mさん待ってるよん

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 18:39
気になる〜!!楽しみにしてます。
仕事がむばってくらさい。
mさんよろしく。

70 ::01/09/11 20:49
続きいきます。それからその現象はしばらく続いていました。
だんだん気にすることもなくなった時、弟がバイクで
大事故を起こしてしまいました。今日が峠でしょう、と医者に
言われたほどです。頭蓋骨、大腿骨、鎖骨、肋骨、足首、骨という
骨が折れ、脳挫傷、脳内出血、そりゃボロ雑巾のように
なってました。2週間ほど意識が戻らなかったのですが
事故から3日目くらいの日のことです。その日はたまたま
私1人で付き添っていたんですが、意識を失ってるはずの弟が
いきなり唸りだしたのです。「うぅー」と。
私は意識が戻りかけたかな?と思い弟に声をかけようと思うと
「俺はそっちにいかへんのじゃぁー!お前、ずっとおった奴やろー、
絶対、お前とそっち行かへんからなー」
と、寝言?にしては絶叫する声で叫びだしたのです。

71 :ガーンようこそ!またきて!:01/09/11 20:54
                                 ∧ ∧   ∧ ∧
   /⌒~~~⌒\                       (   ,,)   (,,・Д・)
 / ( ゚>t≡ )y─┛~~                〜(___ノ  〜(___ノ ,γ_
(_ ノγ U  ∩_∩)   THANK YOU がーん   ┌───────┐   \
  α___J _J         and          (| ●        ● |      ヽ
  / ̄ ̄ ̄ ̄\   /.| .┌▽▽▽▽┐ .|____|__||_| ))
 /     ●  ●、                   ( ┤ .|        | .|□━□ )
 |Y  Y       \             \.  .└△△△△┘ .|  J  |)
 |.|   |       .▼ |                 | \あ\      | ∀ ノ
 | \/        _人|∧∧∩゛冫、 .∧_∧      |    \り.\     . |  - ′
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/ `  . (´∀` )..ヽ(´ー`)ノ  \が\ .   |  )
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    ) (___)    \と.\ .|/
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | |   |〜 /\.\う\| (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ◎ ̄ ̄◎─┘ .└──┘.(∩∩)



hhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh

72 ::01/09/11 21:02
ずっと叫び続ける弟にどうすることも出来ず
ぼーと見ていたんですが、もしかしてこりゃまずいかも?と
思い私は必死で弟の名前を呼びました。
「○○、行ったらあかんで」と。私も本気で信じているわけでも
ないので、どこいくねん?と言う気持ちはあったんですが・・・
すると、「うん、わかってんねんけど、あいつが・・・」
それから、しばらく弟の名前を呼び続けていると
スーと元の状態に戻りました。もちろん、意識が戻ったわけで
なく、それからも意識不明の状態は続いていました。
それから弟も無事復活し、今では元気になりましたが
あの時の事は全然記憶にないそうです。
後でおばちゃんが見舞いに来たとき、「よう言わんかったけど
バイクに乗るなって言うたんは女の人があんたを連れて行くのが
見えたんや」と言っていました。

73 :ガ━━( ( ( ((((((((((゚Д゚;))))))))) ) ) ) ) ━━ン! ◆QhYkYnIE :01/09/11 22:36

                        _   ∧ニ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               __ ____┷ll_l_(゚Д゚)∩< みんなあ、おまたせ!
   ┌‐――――――'ヽ ) 7 l=l /        \ノ   \__________
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フllニi_/ノ_〒/           \___
          =lフ.゙= " 「,==―――┬――┬――>‐、"
          (= (ヽ ̄ ̄((= ( ◎ヽ―――――――<o 》
            ヘ=ヘ \  ヘ=ヘ、_ン{ o } o ,} { o } o }ソ
            \=\ ̄ ̄\=ゝ.ゝ ノ ゝノ ゝ ノゝ,ノ/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^^^^^^ ̄ ̄^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>71
期待にこたえて!!!

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 22:56
>58
それは多分見えているんでしょうね。
お母さん、信じてあげてくださいね。
見えるだけでも(今はともかく小学校くらいになっても見えていたとして)
けっこう精神的に辛いのに、誰からも信じてもらえないと言うのは
本当にキツいです。

75 :agare:01/09/11 23:47
昔鎧武者みた。。。。。

76 :駄スレ撲滅委員会本部長 ◆/DIDPNdU :01/09/12 03:26
前スレで「ユネスコ会館」の真実をレスすると言った者です。
何故、ユネスコ会館が超有名な心霊スポットになったのかを・・・
閉鎖が決まったのですべて明かしても良いでしょう。

精神病院説やカルト教団説、または集団焼身自殺説などありますが
ハッキリ言います。すべてガセネタです(爆)
某大学のあるサークルに属してるのですが、実はこのサークルのOBが作った偽心霊スポットなんです。
詳細を述べると、かなり昔の話(10年以上前)なんですが、
そのOBというのが走りやさんで、毎晩のように六甲山に行ってました。
で、OBが偶然、六甲山中で不気味な雰囲気の廃墟を発見。
「面白い事に使えないかな」と考えたOBは、サークルの仲間に「偶然見つけた廃墟で幽霊を見た」と嘘を言い、
廃墟に連れて行って脅かしたりして遊んだという事です(帰りに事故ったらしい)。
その後OBはサークル仲間に、「幽霊を見たっていうのは嘘」と真実を語ったのですが、
時すでに遅し。「六甲の廃墟に幽霊が出現」「行くと必ず事故を起こす」などと大学内へ噂は蔓延。
OBとサークル仲間は面白半分「こうなったらマジで心霊スポットにしてしまえ」と。
「カルト教団の本部があったことにしよう」と決まり、まずカルト新聞作りが始まった。

77 :駄スレ撲滅委員会本部長 ◆/DIDPNdU :01/09/12 03:26
昭和46年1月3日/題名:より善き死を迎えるために
「新年明けましておめでとうござます。皆様、より善き死を迎える為の準備はよろしいでしょうか?・・・・・・・」

などと、あたかもカルト教団が存在し、一緒に寝泊りして信仰していた事を匂わせる教団新聞を作った。
それらを何枚もコピーし、ユネスコ会館の地下室(部屋の一角に古新聞などを保管してる倉庫のようなところ)
にまとめて置いた。その新聞は今でもユネスコ会館内部にある(2年前まであった。見た事ある人いるんじゃない?)
その後、噂は大学外へ飛び火。もともと、兵庫には心霊スポットと呼べる物件がなかっただけに大人気。
しかし、ここでサークルも予期せぬ出来事が!
有名になりすぎた「ユネスコ会館」は、ついにTVカメラが潜入!そしてTV公開!
エセ霊能力者が「何体も霊がいる」「部屋のあちこちから手が伸びている」など(w
雑誌に載ったこともあり、週末には県外ナンバーの車まで押し寄せるほど有名に。
また、廃墟近隣住民も怒り浸透。廃墟問題が議会に掛けられるなど悲惨な事態。
もちろん、OB&サークルは真実を言えるわけがない。
その後、サークルメンバー内だけでユネスコ会館の真相が話される事となった(今でも伝統?)
おれもサークルに入って、この面白大変な事実を聞いたが先輩から「絶対に誰にも話すな」と言われた。
閉鎖した今ならOKかな?と思って話した訳だ。って言うか、喉から手が出るほど言いたかった(w

78 :駄スレ撲滅委員会本部長 ◆/DIDPNdU :01/09/12 03:28
ユネスコ会館は、登山客の為の宿泊施設だったのです。84年くらいまで営業してました。
登山客が少なくなった事とユースホテルが開業したこともあって閉鎖になったのだろうと思われ。
閉鎖後に、建物が焼けたのは最近の事(94年くらい?2度も火事に)。
もちろん集団焼身自殺などの事実は無い訳で、実際は悪質な輩の「放火」が原因。
「ユネスコ会館へ行くと事故る」と言うのも、当時のサークルが出所だと思われ(何のサークルかは想像に任す)
時間と共に噂が曲げられ、何故か「精神病院説」または「メリーさんの館説(んな訳ねーよ)」などなど。

「幽霊を見た」だとか「零障にあった」というのは知らん。雰囲気がヤバイのでまじで呼んだのかもね・・・。

以上、「ユネスコ会館が何故心霊スポットになったのか?」でした。
ミンナニバレタラヤベーヨ。出来るだけ内密に・・・

このスレ面白いので、次回は「六甲山中で死神を目撃」を書きます(いつになるかわからんです)

79 :確かにみた。 ◆zo4MEYkc :01/09/12 03:41
戦争が起こらなければいいですが・・。

「小人・・」の続きは後日に。すみません。

80 :キジムナー:01/09/12 03:49
俺、ユネスコに去年行って来たよ。
夏だったせいか、人だらけで怖くもなんともなかった。
中はたいそう荒れ放題で面白かったが、
正直、ただの廃墟ですな。

ただ、ユネスコに逝くまでの道が曲がりくねった山道だったせいか
車中でずっと気分が悪かった。実はあれが霊障だったり・・?

 関西圏の人間は大概、ユネスコ関係の怪奇体験談を持っているのですが
そのほとんどが「知り合いの知り合いがユネスコに行ったら、気が狂って
精神病院に入った」等のアイソタイプ的なモノばかり。
 友達の友達とか知り合いの知り合いとかばっかり。実際に行った人間
で、何かおかしな現象にあったりした人間は俺の周りにはいません。

 最近は、警察の重点監視地区なので、行く人はそれなりの
覚悟で行ったほうがいいですよ。今年も何人か捕まったらしいです。
ハッキリ言って、ユネスコで怖いのは警察と猪です。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/12 17:01
age

82 :agare:01/09/12 21:36
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/12 21:50
麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟隣隣瑠麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟
麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟麟梁防瞭料概陵麟麟瑠麟麟麟麟麟麟
麟麟麟麟麟麟麟麟麟隣麟麟涼梁夕防領涼防領瞭麟麟麟麟麟麟
麟麟麟麟麟麟麟瞭領料梁料井夕丿  丿防包防領麟麟麟麟麟麟
麟麟麟麟麟麟隣梁法法瞭夕丿      丿包夕法料瑠麟麟麟麟麟
麟麟麟麟麟瑠瞭遼防遼隣法井      井法防梁包遼麟麟麟麟麟
麟麟麟麟麟麟概防包    遼梁井  井遼概隣隣陵瞭隣麟麟麟麟
瞭麟麟麟麟麟隣瞭丿      隣麟麟麟        丿井麟麟麟麟包
  麟麟麟麟麟瞭瞭丿瞭梁  丿麟隣  夕法  井夕涼麟麟麟麟
  麟麟麟瞭麟瞭領隣  井井包井法丿    概概陵瞭隣麟麟麟
丿瞭麟麟梁麟梁井井  丿夕  丿        防井法法隣麟麟丿
  井領麟梁麟防丿        麟    麟        夕丿麟梁瑠井
  法夕麟瞭法包          瞭    夕          夕涼梁麟井
  夕夕麟瑠梁領        麟包    井麟          夕涼瞭井
  防夕麟麟瞭料丿      瑠丿    井    井瞭井丿井梁防丿
  丿法包隣瞭領井丿    概瑠梁梁瑠        夕井防梁井
丿  包井瑠概防夕      夕梁瞭法遼        井法涼涼    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    井井麟概領法丿      夕夕  丿        包井遼    < sage
      井麟陵領防丿          丿        夕井防料      \__________
    井丿麟瑠遼防夕  井防隣麟隣概夕      夕梁瑠井
      夕瞭瑠遼防夕丿丿丿          丿  丿井梁丿
          麟瞭梁料  丿梁瞭概瞭梁井丿  法梁梁
      丿  隣隣領法丿丿丿    丿夕    夕井梁概
      包  隣麟陵夕                  井涼瞭臨
        丿隣概概防  丿丿            法領概梁
      丿  麟領麟麟防  井丿  夕    包梁瑠梁夕
          陵涼遼麟瞭涼防梁防防井井陵概梁井
        麟遼梁井瞭麟隣瞭遼瑠梁瞭隣瑠瞭井夕井

84 :↑きもい:01/09/12 23:23
あげ

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 01:58
葬儀屋さんは、いませんか?

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:09
ガーンでもいいや、このさい。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:11
小人話期待。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:12
部屋、暗くして待っているのにぃ−。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:14
学歴も能力も無い人間が大金をつかむためには、刑務所の塀の上を突っ走るよう
なカケが必要なのは資本主義社会の常識である。時には政治家や大手建設会社社
長までが、わずかな失敗や目立ちたがり検察庁小僧のおかげで、塀の向こう側に
つき落とされることもある。この塀が東京拘置所(東拘)の塀である。

この塀にも唯一の外界との接点がある。そう面会所と呼ばれる裏口である。平日
ヒマを持て余すことがある人は、ぜひこの裏口のナナメ前にある公園で一日過ご
すことをお薦めしたい。ハトバスコースにも組み入れたいこの公園には弁当とコ
ードレスホンが受信できるJ無し無線機が必携である。あなたの社会観も大きく
変わり、今後カケに打って出るにしても相応の覚悟ができるのではないかと思わ
れる。

数件の差し入れ屋と喫茶店、マズイ定食屋しかないこの裏口ではあるが、面会者
達の車はハデである。そう、ベンツ、ロールス、センチュリー、シーマ、セルシ
オはゴロゴロである。「ヤバイ仕事と車種の相関関係」を調査したい保険会社や
ディラーの方には最適であろう。またパンチパーマのバリエーションの研究にも
良い。そこそこの地位にあるマル暴の方の保釈の日はけっこう賑やかである。し
かしシーマのトランクに布団をつめて帰るのはダサイので止めてもらいたい。

さて、注目すべきは「ドラマの主人公」になってしまった、面会者である「犯罪
者のスケ達」である。

ハラボテのうえに幼い年子の両手を引いて面会所に入る女は涙をそそる。事実こ
ういうスケはまず10中8、9泣いて面会所から出てくる。演歌である。ドラマ
しちゃってるのである。東武の小菅駅までテクテクと歩いて帰る彼女達が、託児
所付の安キャバレーの尺八天使達の昼の姿である。しかし「亭主帰る日」を待つ
純愛路線ではある。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:15
ハラボテのうえに幼い年子の両手を引いて面会所に入る女は涙をそそる。事実こ
ういうスケはまず10中8、9泣いて面会所から出てくる。演歌である。ドラマ
しちゃってるのである。東武の小菅駅までテクテクと歩いて帰る彼女達が、託児
所付の安キャバレーの尺八天使達の昼の姿である。しかし「亭主帰る日」を待つ
純愛路線ではある。

次は本格的スケの世界である「フェアレディZまたはベンツ500SL」に乗り
「シャネルのスーツにカルチェのバック」「化粧バリバリ、光もんティファニー
ジャラジャラ」タイプの「これぞスケ」タイプである。この手の女には必ず男の
運転手が同行している。そう、塀の中のバカ男には貞淑のマネをして、外ではバ
カ男の金で遊びまくる「天性のスケ」である。保釈あるいは満期後の金ヅルのた
めの小菅通いは賢いスケの常識だ。

見ごたえがあるのは「面会室ストリップ」に挑戦してくれる女達である。すでに
服装がスゴイ「ボディコン、超ミニ、割れスカート、胸元大割れの服」とくる。
これらは当然ながら拘置者達の「ズリネタ」のためである。もちろんノーブラ。
ノーパンで刑務官達の一瞬の間隙を縫っては「チラリ」をやってくれるわけであ
る。ベテランの刑務官は当然お見通しであるが、多少のことは目をつむる。しか
しこの女達も帰る足どりは重い。

このようなスケ達が行きかう裏口を日長一日眺めるのも、塀の上の運動会を予定
されている読者には良い勉強になるが、ついでに面会所の受け付けまで入ってみ
るのもいいだろう。中には上記のような華やかなスケやオバサン、パンチの兄チ
ャン達がゴロゴロと順番待ちをしているが、ガラスショーウインドウには各種差
し入れ物が展示されている。30年前の雑貨屋さんと言った品揃えであるが、こ
れでも塀の中の住人には大切なモノばかりである。奥にはトイレもあるので拝借
しよう。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:16
さて、人どうりが途切れたり、いささか変化が無くなった時はコードレスホン受
信である。刑務官達の官舎はやはり塀の中である。この刑務官達の奥様のお話が
なかなかしびれる。はっきり言って「塀の中 小菅は不倫の奥の院」である。奥
様達の不倫のご相手はなんと他のご主人。そうやはり刑務官である。ローテーシ
ョンの違う刑務官達は相手のダンナ達の勤務日程を知りつくし、安全に楽しんで
いる。平和な場所なのである。これが社会の真理でなくていったいなんだろう。
小菅番外地は攻めるも守るも塀の上なのである。

というわけで、夏休みには小菅ツアーをお薦めしたい。塀の高さを肝に命じ、ド
シを踏まぬための勉強はぜひ必要である。読者諸君が向こう側に落ちないことを
祈りたい。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:19
なにがいいたいんだ? 謎

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:22
>>91
夏休みは、終わっているんですけど??

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:22
こぴぺうざい

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:22
HHH00033のIDを使ってNIFで遊んでるひとへ

ちょっと派手にやりすぎでやばいよ

最近、NIFはハックの調査をしてるみたいだから
あんな風に派手にやったらまたまた対策がたてられちゃうよ

もしもこのボードを見てるならば至急掲示板から削除するよう要請します

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:23
なんだかなあ・・・

NIF の BBS 見てきたけどえらいことになってるなあ

ふがふがが行った時にはもう元掲示は削除された後だったみたいで、あとは
意見のやりとりで喧々囂々

でもさ、あの HHH ってID、ここに書かれたものでしょ?

ってことはさ、レベル2以上のメンバーがやったってことだよなあ・・・

あんまり意味無く無茶する奴には来てほしくねーな

ここの情報ってさ、質が高いからみんなでうまく活用していかなきゃさ

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:24
今日は都庁&警察の見事な攻撃に危うく逮捕されるところでした。

事の発端は、大麻取扱者免許の申請。

知人の某研究所員に頼んで、すでに退職した人の在籍証明書をとってもらい、
改竄して申請してたらばれてしまいました。

あいにく、こちらは本名ではなかったので、何とか切り抜けられましたが、
その友人 (というより、研究所の職員全員) は取り調べを受け、彼の持って
いたアドレス帳から、私のところへ2人の保安課員がやってきました。

とりあえず、表向き怪しい点はなかったので、玄関口で口頭質問されただけ
で済みましたが、部屋ん中入られた日にゃ大麻草ぼーぼーでご用となるとこ
ろでした。

しかし、これで一つ警戒点を作ってしまったので、今後は慎重にならざるを得ません。

大麻草は、袋にかぶせて今夜中に女のところにでも引っ越しさせるつもりです。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:25
やばいやばい

すぐ隠したほうがいいですよ.デカは人間じゃありません.
イヌみたいに鼻がきくから,ピンと来ているかも知れませんよ.
出切るだけ早い車用意して全部積んで全力で逃げる.
できればまず一台友達の車できてもらい,荷物を乗せて車をだす.
その車が尾行されたり止められたら,ブツはミキサーにかけて便所に流してしまう.
デカはしつこいですよ.絶対気を付けたほうがいい.
アパートなんかだったら留守中に管理人に鍵を開けさせたり平気でやりますよ.

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 02:57
今日は、誰もこないのかな?

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 03:02
おひさしぶりです LSDを作るために 必要な薬品は 調べられました

LSD1グラム作るのに必要な薬品は

  リゼルギン酸       1グラム
  無水トリフロロ酢酸    数ミリリットル
  アセトニトリル      50ミリリットル
  ジエチルアミン      数ミリリットル
  メタノール        数ミリリットル
  エーテル         10〜20ミリリットル
  酒石酸          50ミリグラム


一回の使用量が0.1ミリリットルなので これで一万回分の量です

一回分で 通常5000円ぐらいで取引されてるみたいです

今回は 紙に染み込ませてあるやつ(3000円だった)をやりました

食べてから 約2時間ぐらいで絶頂にたっし 抜けるまでに6時間ぐらい

です(完全に抜けてるかどうかは よくわからない) 当り前なんですが

幻覚剤なんで 幻覚を見ます 車がのびたり 海の一部が真っ赤になったり

光がちかちかしたり 自分の回りに 雷がおちたり けっこうたのしいです

回りの雰囲気にかなり左右されるので バッドトリップにならないように

気を付けて下さい ワンウェイトリップ(トリップしたままになること)

することもあるみたいです いたみとかもやわらぎます 危険に対する

思考が鈍くなるので注意が必要です(自分は2階からとびおりてしまった

幸い捻挫ですんだ.また 痛みによる苦はひじょうにすくない)

LSDは 隠語で アシッド とか シュガー とかよばれてます

興味のある人は 一度ためしてみたらどうでしょうか

食欲等がなくなるので がんじゃ(マリファナ)を併用するといいですよ

ではまた

101 :ジョニー大倉:01/09/13 03:14
ビルの屋上はいよね。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 17:18
小人の話し待ちあげ

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 17:35
>100
まったく・・どこで探してきたんだか・・。
全然足りないって。そんなんで作れるわけねーだろヴァカ。

>食欲等がなくなるので がんじゃ(マリファナ)を併用するといいですよ

よけい食欲なくなるだろ。

なにかに憧れてるのか??(藁

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 17:45
>>98
同意

>>97
はやく処分しろガサ来るぞ
ツレはパクられたよ、同じような状況だった。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 18:22
>89以降どうしちゃったの?
誤爆の連続?

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 19:03
今のほうが、おもしろいよ
ネタ話あきたよ

107 :ガ━━( ( ( ((((((((((゚Д゚:01/09/14 01:46
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□

108 :ガ━━( ( ( ((((((((((゚Д゚:01/09/14 02:19
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□

109 :駄スレ撲滅委員会本部長 ◆/DIDPNdU :01/09/14 04:06
>107-108 終了なのにageてどうする?

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 13:15
目撃談がないから徐々に駄スレ化進行中だな、、、

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 13:29
口で暴れてもガーンみたいにゃなりたくねえな。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/09/14 18:07
すごい良スレだったのに、なんだかもったいない!
こんなんじゃ、せっかくスレ立ててくれた確かに見た・・さんにも申し訳ないよ!
みんな、前の状態に戻そうよ!

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 18:07
   こら朝鮮人

   なぜ日本に居やがる
   はやく出ていけ
   おまえみたいなチョンコロは いらねぇーんだよ

   何かというと指紋押捺は差別だと言うが,日本にいるなら日本の法律守れ
   いやなら半島に帰りやがれ
   おまえ自分の国に帰ったら国民全員指紋登録は義務じゃねぇか
   犯罪を犯すつもりだから指紋押捺に応じたくないだけだろ

   おまえらチョンコロはこの日本では犬畜生以下なんだよ
   早くでていきやがれ
   最近の犯罪はみんなチョンばかりじゃねぇか
   この犯罪人種め

   ちょんは赤犬食らう野蛮な生き物

   この大日本ではおまえみたいな劣った人種はいらないんだよ
   詐欺集団のチョンコロ!

114 :sage:01/09/14 18:09
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      < マルスメジョセヨ?
  川川   ∴)д(∴)〜       \________
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 18:18
確かに見た。さーん!葬儀屋さーん!
たすけてー!

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 18:19
この前は、僕と母の初体験を報告しましたが、姉と父の初体験について報告します。

母がシャワーにいっている間に、僕はそっと2階の自分の部屋からベランダへ出ました。今までも、
お互いの様子は覗かないというルールがあったので、僕も直接父の姉の行為を覗くのは初めてです。
カーテンのすきまから、ベットの上で姉と父が重なりあっているのが見えました。まだ父は挿入して
いないようで、姉のバストを舌で吸っていました。姉は僕がみたことがないような表情で、泣いてい
るような、感じているようです。僕はたちまち勃起してしましました。
やがて父が姉の耳元でなにかささやいたようです。「いよいよだ」と思うと僕は自分のものを握りし
めて、しごきはじめていました。父の腰が姉の足の間にはいり、姉が「痛い」と叫びました(のよう
に見えました)。父は「大丈夫」と言いながら、腰をすすめていったようですが、姉はますます痛が
っているようでした。姉は涙を流していますが、父は何か言いながらといいさらに腰を動かし始めま
した。姉は泣き顔で父にしがみついています。父の動きがさらに大きくなり、姉がなにかと叫びはじ
めました。僕はその瞬間に手の中でいってしまいました。姉が父によって女になったと思うと、くや
しくてたまりませんでした。そうすると父が「いくぞ」と叫び、(想像)姉が激しく首を振り、やが
て父が動きをとめ姉の体に重なりました。姉の中へ父の精液が入っていきました。
僕はきづかれないように。そっと自分の部屋から1階へおりました。リビングに母がいました。
「2階終わったの」と寂しそうに僕に尋ねました。僕は答えることができませんでした。父と姉が2
階からおりてきました。僕は自分の部屋に行く振りをして、姉の部屋をのぞきました。さっきまで父
と姉が抱き合っていたベットのシーツには赤い血がついていました。

翌日、いつものとうり家族そろって朝御飯を食べていると、夕べのことが夢であったような気が
しました。あれから、僕は母とはSEXをしていません。父と姉はわかりません。でもこの週末には
また僕と母,父と姉のいけない関係が続くような気がします。

117 :sage:01/09/14 18:21
いいチモキ( ^.^)
    (<δ)ヽ
    ノωレ


118 :sage:01/09/14 18:22

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /  シラネーヨ!
            /
             ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|        Λ_Λ    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 人       ( ´ー`)   ( ゚Д゚) 浴@逝ってよし!
 ( ノ\       \ \  / νν   \_______
 ( ゚。ノ\__∧∧∧∧\ Υ  ノ
 (   。ο。 ̄。 ̄ο ̄ ( ´∀`)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (  Ο        。ο。 /  <  モナザイト!
 (    ο゚。 Ο     /     \________
 (/⌒\)――(/⌒\)

119 :sage:01/09/14 18:23
|  // /
|// /┃
 / ̄''' ┃  プラーン
 |   (-_-)
 |    U U
 |    UU
 |       (○)
 |       ヽ|〃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

120 :sage:01/09/14 18:24
       _   _
        \    \
        / \___/ \
      /         \
     /o         o |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    /TTT\     | < よしティ〜
     |  裸枚枚磨_    |  \
     \       怐@ /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /       。  \
     |        。    |
     | |          | |
     | |          | |
     | |          | |
    /| |         | |
  /  | |      / | |
/     | |   /   | |
|      |__|/    |__|
|        (
\        \
  \        \
    \        \
     \        \
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /              \
 /                 \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

裏へ回せ

121 :sage:01/09/14 18:25
(-_-) <ヒッキー・コモリを君は知っているか
(寐宦j

裏へ回せ

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 18:31
かつての良スレも屋台骨を失うと脆いな...
見る影もない。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 18:52
えた「どうもえたでーす」
ひにん「どうもひにんでーす」
えた,ひにん「ふたりあわせて水平社でーす」
えた「しかしなんやなきみ」
ひにん「なんや」
えた「さいきん蒸し暑くてようねむれんねえ」
ひにん「そやなあ、わしもこのまえ熱くて目えさましたんやねん」
ひにん「そしたら驚いたでえ」
えた「どないしてん」
ひにん「枕元から赤い液体がしたたっとんねん」
えた「な!なんやそら心霊現象やないかい」
ひにん「と、おもたらくっさい臭いがしよる」
えた「なんや?血とちゃうんか」
ひにん「キムチ汁やった」
えた「おいちょっとまてや!」
ひにん「なんや」
えた「なんで脈絡もなく枕からキムチ汁がでてくんねん」
ひにん「よくあることやんか」
えた「アホ!そんなんよくないわい」
ひにん「なんや何年か前にも週刊誌であったやろ。マリアはんの像が目から
    キムチ汁をながすいうのが」
えた「あれへん!あれへん!」
ひにん「さよか、しかしこれにはウラがあんねん」
えた「なんや」

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 18:52
ひにん「枕の札をみたんや」
えた「ほう」
ひにん「メイドインコリアと書いてあったんや」
えた「だからどうしてん?」
ひにん「どうしてんてわからんか、きみ?」
えた「わからん」
ひにん「朝鮮人いうたらキムチやん」
えた「だからどないしてん」
ひにん「あほか、きみは。枕をつくった奴ら朝鮮人の体液が
キムチ汁いうのをしらんのか」
えた「あほか、それやったら、なにか。朝鮮人は怪我したらキムチ汁を流すのんか
   したら戦争になったらえらいたいへんじゃ。半島じゅうがキムチくさなって、
   土地がつかいもんになれんようになるわい。」
ひにん「そのとおりや」
えた「またあほな」
ひにん「きみしらんのんか?朝鮮人が病院に連れられると、輸血用の血液は別に
    キムチ汁が用意してあんねん」
えた「くさくてたまらんやろな」
ひにん「そや、このまえなんか、梅田の駅で朝鮮人の轢死体をもろみてもうたで。」
えた「キムチくさかったんか?」
ひにん「そらたいへんやで、死肉を漁るハゲタカのように朝鮮人がよってきよる。
    しかもきゅうりやら白菜をもちよってきよんねん」
えた「そのままつけたいうんか」
ひにん「そや、線路の石をかぶして即席キムチ漬けのできあがりや」
えた「あほな」
ひにん「いや飲んだ帰り梅田にいってみ。酔いざましにキムチつついとるおやじが
    ぎょうさんおるで。」
えた「うわえげつなぁ。
   どうでもよろしいけど、枕の臭い原因も朝鮮人が作ったからか?」
ひにん「ちーとちがうねん。それから不審に思って枕の中身を開けてみたんや」
えた「そしたらどないした」
ひにん「なんと」
えた「なんと」

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 18:53
ひにん「キムチがつまっとった」
えた「なんや!したら朝鮮人は蕎麦ガラの代わりにキムチの枕でねとんのんか?」
ひにん「そや」
えた「いやあ、しらんかったわ」
ひにん「きみもなんにもしらん人やな。朝鮮人は哺乳びんにキムチ汁をいれて
    子供を育てるんやで」
えた「おそろしいことを」
ひにん「おまえもほんま無知やの。朝鮮いって便所みてみ」
えた「どんなんや」
ひにん「便器が真っ赤や」
えた「キムチ汁か?また」
ひにん「そや、しかもそれをごくごく朝鮮人は飲みよる」
えた「げげ!汚いなあ」
ひにん「あほ!汚いちゃう、”りさいくる”いうんや」
えた「なるほど」
ひにん「この前しんだけどな金日成おるやろ」
えた「おる、おる」
えた「わしようしらんけどな」
ひにん「あのおかたは実は”キムチ大王”いう名前があるほど有名なおひとなんやで」
えた「ほほう、その由来はどんなんや」
ひにん「首の後ろの瘤にキムチを隠して、いつでも食えるようにしとるんや」
えた「いいかげんに、しなっさい」
えた,ひにん「どうもしっつれいしました」

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 18:53
朝鮮

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 18:54
   こら朝鮮人

   なぜ日本に居やがる
   はやく出ていけ
   おまえみたいなチョンコロは いらねぇーんだよ

   何かというと指紋押捺は差別だと言うが,日本にいるなら日本の法律守れ
   いやなら半島に帰りやがれ
   おまえ自分の国に帰ったら国民全員指紋登録は義務じゃねぇか
   犯罪を犯すつもりだから指紋押捺に応じたくないだけだろ

   おまえらチョンコロはこの日本では犬畜生以下なんだよ
   早くでていきやがれ
   最近の犯罪はみんなチョンばかりじゃねぇか
   この犯罪人種め

   ちょんは赤犬食らう野蛮な生き物

   この大日本ではおまえみたいな劣った人種はいらないんだよ
   詐欺集団のチョンコロ!

128 :低脳なガキは早く死んでくれ。頼む。:01/09/14 19:12
確かに見たさん、葬儀屋さん、そしてイマイチだったんだけど
オレはどうしても憎めなかったガーンね。
さようなら。またお会いしましょう。

>>112
そうだね。もったいない。
でも、バカの相手をしてるほうが時間と気力のムダだと思う。
また良スレみつけましょ。じゃね。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 23:34
いつの間にこんなガラの悪いスレになってたの!?
確かに見た。さんや、葬儀屋さんもあきれて来てくれないじゃない!!

朝鮮の事書いている方、なぜオカルトへ?
もう逝ってください。

130 :ラディン:01/09/14 23:40
僕の体験談をこっちに書こうと思ったのですが、
なんか荒らされているのでやめました。
んで、「死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? PART8」
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=999510095&ls=50
の方に書いたので、よかったら読んでください。
196から208です。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 00:23
まんこまんこ

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 00:24
おしっこ!

スカトロ

133 :アウトロー:01/09/15 00:57
良スレ様に迷惑掛けるんじゃね−よ、糞ガキが!!!!
なんだぁ、盛り上がってるスレを荒らして注目してもらうという、通称かまってちゃんか?
馴れ合いを嫌いつつも、心理的に馴れ合いを求めてるのか?そんなに相手して欲しいのけ?
かまって厨房こっちこいや!おれが相手したるけーの!
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1000135842&ls=50

134 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/15 02:00
皆さん、必ず戻ります。今はアメリカの事件関係その他で、超多忙です。
自分で立てたスレなので、立て直すべく間もなく戻りますので、
しばしお待ち下さい・・。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 02:13
age

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 04:00
>>134
もどってこなくていいよ
ネタ話は飽き飽きです

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 04:55
↑よまなきゃいいのに。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 14:36
確かに見た。さん、お仕事大変なのですね。
いつまでも待ってますので、体調崩さないよう頑張ってください。

>136このスレは「確かに見た。」さんや「葬儀屋」さんの話を楽しむ所なのです。
場違いの方は書き込まないか、違うスレにいって(作って)ください。
不愉快です。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 15:30
実録じゃないからダメなんだよ。
ネタは不愉快です。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 16:13
136=139
だから逝ってよしだっていってんのになんでくるの?
IQ低いんじゃないの?

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 16:19
はぁ、、、やはり家主の居ない家と同じでこのスレは
荒れ放題だね。。。
でもなんで厨房がくるのかねぇ。

確かにみた、さんの復帰きぼんぬ。
このままだとかなりのグレードの駄スレに
なる危険が、、、

142 :アウトロー:01/09/15 17:41
>139
お前熱い奴だからおれのスレ来いよ。>>133ココな。
ネタでもなんでもない人間同志のぶつかり合いさ。
好みだろ、待ってるぜ。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 23:44
あげてるから厨房がくるんだよ。
さげ進行でいこう。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 11:01
   こら朝鮮人

   なぜ日本に居やがる
   はやく出ていけ
   おまえみたいなチョンコロは いらねぇーんだよ

   何かというと指紋押捺は差別だと言うが,日本にいるなら日本の法律守れ
   いやなら半島に帰りやがれ
   おまえ自分の国に帰ったら国民全員指紋登録は義務じゃねぇか
   犯罪を犯すつもりだから指紋押捺に応じたくないだけだろ

   おまえらチョンコロはこの日本では犬畜生以下なんだよ
   早くでていきやがれ
   最近の犯罪はみんなチョンばかりじゃねぇか
   この犯罪人種め

   ちょんは赤犬食らう野蛮な生き物

   この大日本ではおまえみたいな劣った人種はいらないんだよ
   詐欺集団のチョンコロ!

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 18:02
>144
何度もいってるだろう!
逝けっ!
ここはあなたが来る所じゃない!!!
不愉快だ。

146 :>144:01/09/17 18:05
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□■□□□□■□□□□□□□□□■■■■■■■■■□□□□□■□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■□■□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□□
□□□■□□■□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□□
□□□■■■■■■□■■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□■■■■□□□■□□□□□□□
□□■□□□■□□□■□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□□
□□■□□□■□■□■□■□□■■■■■□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□□
□□□■□□■■□□■□■□□□□□□□■□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□□
□□□■□■■□□□■□■□□□□□□□□■□□□■□□□□□□■■■■■■□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□■□■□□□□□□□□■□□□□■□□□□■□□□■□□□□□□■□□□□□■□
□□■□□□■□□□■□■□□□□□□□■□□□□□□■□□□■□□□■□□□□□□□■□□□■□□
□□□■□□□□□□□□□□■□□■■■□□□□□□□□■□□□■■■□□□□□□□□□■■■□□□
□□□□■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 18:42
で、葬儀屋さんはどこ行っちゃったの?

148 :ROMでした:01/09/17 19:25
「確かに見た」さん!早く帰ってきて下さい!
小人の話楽しみに待ってます...

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 19:30
帰ってこなくていいってば
もう飽き飽きだ

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 19:31
 だれでもできる極楽オナニーの方法

 1.毎日ストレッチと前屈で身体を柔らかくする ちょっと位痛くても頑張る

 2.両足が頭の後ろで組めるようになったら

 3.息子を咥えてひとり尺八する 最初のうちは両手で尻を抱えると楽

 4.左手の中指を肛門に入れて手前の前立腺をぐいぐい押す
   大人のオモチャ屋で売っているローションをつけるとすごいよい

 5.右手でタマをいじったり乳首をいじる

 6.ラッシュを嗅ぎながらやると気が狂うくらいよい 大声がでてしまう
  ラッシュは大人のオモチャ屋で売っているシンナーみたいなもの
  1本2000円で頭がボーとして体中が熱くなる

 7.最初は上向きでやるが身体が柔らかくなり慣れてきたら下向きでやった
  ほうが肛門が感じる


  曲芸みたいでできっこないようですが、だれでも1週間から10日で
  できるようになるます
  体操やエアロビをやっている人はみんなやっています(女も)

  身体が硬くとも大丈夫です 僕も20分くらいづつ柔軟体操して5日目
  に息子が口に届き10日目には根元まで咥えてもどこも痛くなりません
  でした 精子を飲むのも最初は勇気がいるけどすぐ慣れる
これを覚えるとバイトも学校へ行くのもいやになるし女ともヤリたくな
  くなる 休みの日は外に出ず一日自分の息子を咥えながらビデオを見て
  いる

        健康のためヤリ過ぎに注意しましょう

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 19:32
芸能界モーホー事情です

伏見憲明 作家
浅田 彰 学者
美川憲一 歌手
橋本 治 作家
今野雄二 映画評論家、映画評論家はほとんどホモ。理由は後述
坂本竜一 音楽家
森繁久弥 俳優
風間トオル タレント
槙原敬之 タレント
本木雅弘 タレント ジャニーズ事務所出身者は全員ホモ
三上博史 タレント 黒人専門
武田真治 タレント いしだ壱成(石田純一の息子)のホモ相手
西川隆宏 歌手 ドリカムのキーボード
中村正人 歌手 ドリカムのもうひとり
真田広之 俳優  千葉真一の相手。妻の手塚理美はレズ
千葉真一 俳優   アクション団体JACは全員ホモ。ホモが原因で離婚
松平 健 俳優  妻の大地真央はレズ。相手は黒木瞳
勝新太郎 俳優   松平を仕込んだ
松本幸四郎 俳優
浅利慶太 劇団四季代表
宮本亜門 演出家
中村橋之助 歌舞伎役者 歌舞伎は全員ホモと考えてよい
宅麻 伸 俳優  新宿でウリ専ボーイをやっていた
高橋英樹 俳優  たけし軍団の芹沢名人に手を出した
淀川長治 映画評論家 このじじいと寝ないと映画評論家にはなれない。
平幹二朗 俳優
石原裕次郎 俳優
渡 哲也 俳優  石原軍団は裕次郎の影響でほとんどホモ
神田正輝 俳優 松田聖子にホモがばれているので離婚できない

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 19:33
高倉 健 俳優 若い男と居所を隠して住んでいる
北大路欣也 俳優  以前、高倉健の相手
北島三郎 歌手  住み込みの若い衆はホモ相手。雑誌「さぶ」は北島から
山本譲二 歌手  北島三郎の住み込みをやっていた。
大川栄策 歌手
森田健作 俳優  議員になってホモをやめたという噂も
古賀政男 歌手  演歌の大物。在日朝鮮人でもあった
森 進一 歌手  そば屋の出前持ちだったが古賀政男に掘られてデビュー
村田英雄 歌手 女装する
渥美 清 俳優  山田洋治監督がホモ
高木 豊 プロ野球 屋敷とホモッていたので二人そろって解雇された
野村宏伸 俳優
加藤雅也 俳優
加勢大周 タレント
坂本一生 タレント
別所哲也 タレント 外人専門
定岡正二 タレント 元巨人軍
仲代達也 俳優
赤江 瀑 作家
連城三紀彦 作家
加堂秀三 作家
三島由紀夫 作家


とにかく映画関係と舞台関係はホモが多い
当然エイズにかかっている奴もおおい。隠しているがエイズで死ぬのも
かなりいる。芸能人が死んだらまずエイズを疑った方がよい

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 19:34
●有名人(朝鮮在日、韓国在日、中国在日、同和地区出身)リスト

安田成美、松坂慶子、岡本夏生、西城秀樹、岩城、篠原涼子、都はるみ、
五木ひろし、江口洋介、西本聖、瀬戸朝香、ダンカン 石田純一、松原ちあき、
ダブル浅野、清原、池山、辻、江川、そのままんま東、中村あずさ、
篠ひろこ、伊集院静、夏目雅子、江角まきこ、田中好子、中森明菜、
にしきのあきら、森口博子、相原勇、三田ひろこ、ダウンタウン松本、
トミーズ雅、あべ静江、古館、和田あきこ、など。

芸能界の3割以上は、そういった方々です。

因みにアダルトビデオに出演されている方は、
8割以上が同和関係者です。
あたりまえですが・・・。

他の芸能人もご存じの方は、教えて下さい。

154 :前に自分の体験でスレたてたんですが・・:01/09/17 22:22
1年ぐらい前、夜10時ぐらいにシャワーを浴びて一通り体を洗い終えたので
壁にシャワーの口を掛けて背中にお湯がかかる状態で座りこんで気持ちがいいので
ウトウトしてしまったどれくらい時間がたったのかわからなかったが



突然


こぉおおおらぁあああーー!!!



と耳元で怒鳴り声が聞こえものすごくビックリしたことがあった。
その声は風呂場に響いた感じでとても親近感がある感じだった。
親に確認を取ったが風呂場から何も声がしなかったし起こしにもいかなかったという。
先祖か守護霊が起こしてくれたのだと思い心の中ですいませんっとあやまっておいた。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 22:31
>>154
ええ話や・・・

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 22:34
やっとまともなレスが・・・・(涙

157 :アウトロー:01/09/18 02:14
荒らされるの嫌ならおれのスレ来いよ。かなり平和だぜ。
ここは荒らし達に明け渡せば?

158 :age:01/09/18 13:29
agegagegagesage

159 : :01/09/19 00:41
>>157
今は正直、なんとなくあんたのそのアツさに少しほれているオレだ。
でもさ。
そっちもまあまあ荒れてんジャン (w

ネタ話は飽きたとか言いつつ毎日このスレチェックしてるおもしろい人がいるね。ここ。
暇そうでうらやましいよ、まったく。

160 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/20 21:27
お久しぶりです。上のほうのレスは見なかったことにして、
話を続けます。まずは途中になっていた「小人」の話を振り返りつつ
先に進みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「小人の話」をするにあたり、親友の「O](オー)についてふれなくては
なりません。彼とは中学時代からの仲で、現在も親交があります。
 彼は両親と一歳違いの兄との4人家族で、母親と兄は顔つきもにており、
非常に霊感が強く、「O]本人と父親はまったく鈍感なタイプでした。

その「O]本人が唯一体験したのが、「小人」との出来事だったのです。

161 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/20 21:30
・「O」の母方の実家は、大阪の此花区でメリヤス工場を営む
 旧家だった。
・彼の母親はこの家で幼少の頃から、「不可思議」な体験を多数しており、
 そのひとつが、「小人」との遭遇であった。
・毎夜のごとく、母屋の二階に上がる階段を、大勢の「小さな足音」が
 上がったり下がったりするのが聞こえる。
・たまに足音に混ざり、「キャッキャッ・・!!」という嬌声が聞こえる
 こともあったという。
・家の住人は「代々続く、いつものこと」さほど気にしていなかった。
・しかし、「O」の母親にはいつも、大人の膝下ほどの背丈の「小人」
 の姿がはっきり見えていたのだった。
・そんな実家に、「O]は夏休みなどに帰省していたのだが・・・。

162 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/20 21:44
・彼がその「小人」の家を訪れるようになる頃には、すでに二階へ上がる
 階段は上部を封鎖されていて、家人にも使用されなくなっていた。
・幼い彼は、その理由知らされていなかった。団地暮らしの彼は「二階」というものに
 憧れをもっていたので、戸板でふさがれた天井に伸びる階段を恨めしく
 思ったという。
・それは正月だったか、夏休みだったか、定かではないという・・。
 その実家に泊まりに来ていた彼は、信じられないものを目撃したのだ。

163 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/20 22:28
・その夜、彼は大人たちにせかされるように、一人で寝床に就いた。
 一階の寝室は古い和室である。
・彼は帰省中の興奮からか、なかなか寝付けないでいた。何度も寝返りをうち、
 なんとか眠ろうとしたが、ますます目が冴えてくる。
 寝室の暗さにもすっかり目が慣れてきた頃・・・

しんとした部屋に「カサカサ・・」という音、いや「気配」がひろがった。

彼は耳をすました。・・・かすかに、本当にかすかに聞こえる・・・。

(人の声や・・!)

彼はその声のするほうに目をやった。すると・・

164 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/20 22:33
わらわらと、夥しい数の小さな人間が

カーテンをつたって上へよじ登ろうとしている・・!!

身長は20〜30センチほど、性別は分からない。

165 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/20 22:48
・怖いというより不思議な感覚だった。小人たちは、時折り小さな嬌声をあげながら、
 順番に、天井に吸い込まれるように消えていく。
・彼は、全員が天井へ消えてしまったのを見届けると、親たちのいる居間へ行き
 一部始終を話した。
・大人たちは「心配ないから寝なさい。」というだけだった。が、その夜彼は
 ひどい高熱におそわれ、せっかくの休みを台無しにしたという。

その後、その家は取り壊され、現在は新しい家がたっている。

しかし友人の「O」はその夜以来、高熱を出すときまって、小人たちの夢を
見るという。そして、そんな時はなぜか必ず、全身の皮膚が真っ黒に染まる
という症状に見舞われるのだ。

幸いここ数年は、さほど高い熱を出すこともないそうだが・・・。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/20 22:53
age

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/20 23:02
わーい、「確かに見た」さんだ。
お待ちしておりました。

いったい、なぜ2Fをふさいでしまったのでしょうか。
そちらが気になります。

168 :にゃー ◆OL6HGkzI :01/09/20 23:07
確かに見たさんおかえりにゃ〜

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/20 23:14
>>167
気になるね

170 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/20 23:18
>167
あまりに(小人が)煩いから、彼のおじいちゃんがふさいだそうです。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 01:13
ようやくマトモな展開になってきましたね。
「荒らし」は2度と来るな!!!

172 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/21 01:46
次回は友親友「O」の兄貴の話。

幽霊というより「妖怪」に近い・・。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 01:47
おおっ、嵐に耐えてよく頑張ってましたよ。
私たち(w

174 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/21 01:54
↑「友親友」→「親友」でした。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 07:14
>147
浅田飴クールのスレで見かけたよ

176 :↑↑↑↑↑↑↑↑:01/09/21 09:21
どうみてもあれは偽者でしょう。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 11:09
>176
そうなんだ
随分、ネンチャッキーだなぁと思ってたんだけど、偽者なのか

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 14:10
葬儀屋さんこと河○恒○さんへ
遠隔の地ではありますが私も一緒に戦っています。
伏字にして有りますが、この名前を見れば
私の言っていることを信じてもらえますね。
そろそろこのスレを見れるぐらいの体力は戻って来た頃だと思います。
もう少しの辛抱です。
祭壇は概ね、それで大丈夫です。後は雑魚用にお米も置いて下さい。
強力な3体もだいぶ衰弱してきました。
体のミミズ腫れは戦いが終われば消えますので心配は要りません。
後は貴方の気力しだいです。決して我を見失わないように。
今晩、明晩が勝負です。
大丈夫、必ず勝てます。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 15:23
葬儀屋さん 大変なのかな…?

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 18:15
確かに見た。さんお帰りなさいー。戻ってきてくれてありがとう!
次回作も楽しみにしていますね。
葬儀屋さん、大丈夫かな?
なんかすごーく心配・・・。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 20:12
悪スレで最近みてなかった。
確かに見た。さん、戻ってきてくれたのね!
うれしいよ〜!
葬儀屋さんも早く戻ってこれるといいね。
大丈夫かしら・・・。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/22 00:09
age

183 :ば〜ば:01/09/22 03:58
ねぇねぇ、暗闇で白い煙みたいな感じでなんだけど、髪が長くてパーマがあたってて
結構きれいな感じってわかる女の人がはっきり見えて、目がばっちり合ってしまった
んだけどあれは「霊」?
しかも床から1.5mくらいのとこで胸から上しか見えなかったし、目が合ったにもか
かわらず、何もなかったようにゆっくり通り過ぎたんだけど・・・。
見まちがいかと思って何度も目をぱちぱちさせたけど、それが部屋を出て行くまで見
えたのよ。あれはなに?

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/24 02:30
葬儀屋さん 確かに見たさん、待ってますよ。
あまりに下がってるので、あげときます。
他の話もきぼーん

185 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/24 03:05
私の親友「O」の兄貴は、いわゆる霊感の強いタイプで、母親とともに
しょっちゅう奇怪な体験をしていた。
今は「O]も兄貴も独立して別々に暮しているが、数年前は一家4人で
とある団地に住んでいた。・・・この部屋がまさに怪異現象の巣窟だったのだ。

186 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/24 03:19
・ある夜のこと、「O」の兄貴はいつものように自室で寝ていた。
・彼の部屋は4.5畳にモノがあふれており、非常に狭い状態で、
 横向きに寝ると、鼻の先にラジカセが触りそうになるほど窮屈だった。
・突如彼を金縛りが襲った。が、心霊体験に慣れていた彼は「またか・・」と思い
 いつもの様に「完全無視」を決め込んでいた。
・しかし今回は少し様子が違う。・・・いつまでたっても「立ち去らない」のだ。
 それどころか、金縛りは苦痛をともなってだんだんひどくなる。
・彼は少し焦り始めた。目はすっかり覚めて、部屋の景色もはっきりみえている。
・彼は、辺りに何者かの気配がないか注意深くさぐった。・・・実は彼には
 心当たりがあったのだ。それは・・・ 

187 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/24 03:34
・数日前、真上の階の住人が変死していたため、嫌な感じがしていたのだ。
・執拗に続く金縛りの中、とうとう彼は得体のしれないモノを発見した、
 というより、不意に「そいつ」が現れたのである。
・仰向きで寝ている彼の枕もとから、黒い影がたちのぼり布団のまわりを
 ゆっくり廻りはじめたのだ。
・霊感の強いわりに、怖がりの彼は必死に助けを呼ぼうともがいたが
 体の自由が完全にうばわれている。
・(はやく消えてくれ!!)と心の中で哀願するも虚しく、「そいつ」は
 不気味な行動にでた。

188 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/24 03:49

歩き回っていた影は、すうっと彼の左側に「添い寝」してきたのである。

・(・・・おかいしい!?)彼は冷静に思った。左横にはピッタリとラジカセ
 が置いてあり、人の寝る隙間などあり得ないのだ。
・彼は唯一自由になる眼球を左に動かし、「そいつ」の様子を確かめようとした。
 それは・・・

  見たこともない異形の「おっさん」だった。

色といい、造りといい、この世のものではない。しかもブツブツと
しきりになにかを唱えている・・・!!

189 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/24 04:12
・あまりの不気味さにさすがの彼もパニックに陥った。その時、
 居間のほうで物音がして、電灯が点いた。ふすまの間から明かりが漏れて来た。
(オカンや!!)と、彼は必死に助けを求めた。
・しかし母親はトイレに行って用を足すと、また寝床に戻ってしまった。
 その間も横の「おっさん」はこちらに顔をむけて、ブツブツと何かを
 唱えている。
・(オカン、なんで気付いてくれへんねん!)と、彼は泣き出したい気持ちだった。
 彼の母もまた非常に霊感の強い人だったからである。
・部屋のなかは再び暗くなってしまった。すると「おっさん」の声はますます
 大きさを増してくる。
・彼は半ば絶望的な気分になっていた。今までの経験からしてもコイツは
 あまりに不吉な気配を発散している。
・(もう勘弁してくれ!!お前、ええかげんにせえよ!!)とキレてみたりも
 したが、いっこうに消える様子はない。

 相変わらず「おっさん」は意味不明の言葉を発し続けている。

  その直後、恐怖は頂点に達した。

・・・後日彼自身が語ってくれた時にも、私は実に嫌な気分がしたのを覚えている。

190 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/24 04:35
・添い寝をしている「おっさん」は相変わらずブツブツと何かを唱えている・・・。
・いつ終わるとも分からない恐怖の時間に、彼の神経は限界を迎えつつあった。

そして・・・
彼はふと、本当に何気なく、思ったのである。

(・・・コイツ、何を言ってるのだろうか・・・?)

その瞬間・・

ヒュン!と、そいつは彼の顔の正面に回りこんできた。

(!!!!!・・・)

生気のない顔面に焦点の合わない目か張り付いている・・・。
・・・だらしなく開いた口元から、舌がのぞいている。

さらにそいつは、鼻が触れ合うほど顔をよせて、こう言ったのだ。



「れろれろれろれろれろれろれろれろれろれろれろれろれろ・・・・・・・」

191 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/24 04:45
朝になり母親に確認すると、確かに夜中の3時ぐらいにトイレに起きたと
証言した。逆算すると、彼は3時間もの間「おっさん」と対峙していたことに
なるのだという。
しかし上の階で変死した男性とはあまりに人相がちがったらしく、
「おっさん」の正体はわからずじまいだ。
目撃者の弟である友人「O」は「妖怪レロレロや!」といって笑っていたが、
私は何かうすら寒いものを感じた。

192 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/09/24 04:50
次回もこの親友「O」の兄貴の体験談から、
「船坂峠には行くな!」、「近鉄奈良線の恐怖」などを書きます。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/24 04:52
楽しみにしてます!

194 :◆Kfyg7sVo :01/09/24 05:09
おぉ〜れろれろage

195 :沿線住人:01/09/24 05:11
きんてつならせん…あのトンネルでしょうか?ドキドキ。

196 :しげ ◆VAIOSanE :01/09/24 05:11
ありがとうございました。

197 :しげ ◆VAIOSanE :01/09/24 05:13
こちらにも猫さん。

198 :◆Kfyg7sVo :01/09/24 05:26
しげさん、ここも良スレ♪
葬儀屋さんの復活待ち

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/24 07:58

葬儀屋さん、大丈夫かな。
心配だよ。

復活したら、また顔みせてね。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/24 09:34
夜中、白いカーテンが部屋の中を飛んでいた。
翌朝になってはじめてゾクーリ

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/24 13:39
昨日の夜9時ごろに近所をウォーキングしていたら
後で「ドサッ」という物の落ちる音!!
振返って見ると後方10mぐらいの所にオレンジ色をした
火の玉のような物が上から落ちて半分潰れかかったような感じで
パチパチと火花をあげていた。
なんか不気味だったのて近寄る事もできずに早足で
その場を立ち去ってしまったが、あれが何んだったのか
すごく気になっている。不思議?

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 01:11
age

203 ::01/09/25 01:47
鬮繦饗彎攣纂闕關戀讚疊戀顴觀驪爨鹽驥韆讚纜變繦饗彎攣纂闕關戀讚疊戀顴觀驪爨鹽驥韆讚纜變繦饗彎攣纂闕關戀讚疊戀顴觀驪爨鹽驥韆讚纜變繦饗彎攣纂闕關戀讚疊戀顴觀驪爨鹽驥韆讚纜變

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 06:20
え―っとね怖い話でも面白い話でもないんだけど
確かに見たものの話しなので
ここに書く事許してくださいね

小学4年生の春先だったと思う
お母さんにお使いに行ってきなさいって夕方5時くらいだったかな
そう言われて自転車でお使いに出かけたの
20分くらいして家に帰る曲がり角を曲がったっら
夕闇の中で見た事もないキラキラと蜂蜜色に光る物が
お向かいの家に生えている木に向かって流れていったのね
(形としてはよくTVで見るようなキラ星がたくさんって感じ)

わぁーなんだろう?って思って見とれてしまい
私は自転車で塀に向かってアタックしてしまいました
(アザ3個、スリキズ2箇所ですみましたが)
地面に突っ伏しながらももう1度見たくって顔を上げたら
もうそれは消えてなくなっていました
一晩中眠りにつくまで何か素敵なものが見れたと喜んでいました

次の朝玄関を開けてお向かいの家の木を見ると
昨日まで咲いていなかった花が満開状態で咲いていました
(何か黄色い小さな花が房状に咲く木でした)

小学生だった私はアレはきっと妖精だったんだ!!
とムチャクチャ喜んでいました
羽が生えたり小さな人の形をしていたりとかはしませんでしたが
そう思い込んでいました
お母さんに話したら「よかったね」って言われただけでしたが

今こんな話したら電波だって言われちゃうだろうけど
私の「確かに見た」ストーリーでした

お目汚し失礼しました

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 08:31
>204
それは間違いなく妖精だよ。
妖精を見た君は、きっと幸せになれると思われ(藁

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 19:30
>200
白いカーテンで思い出しました!
祖父のお通夜で撮った写真・・。
遺影の辺りを立て続けに3枚くらい撮ってたんだけど、
出来上がった写真を見たら・・。
3枚立て続けに白いカーテンのようなものが写ってました!
しかも、そのカーテンのようなものがあきらかに移動してるんですよねー。
ゆっくりしたスピードで。
あれって、やっぱり魂なのかな!?
祖父には驚かされっぱなしでした。
荼毘に付して帰ってきて、皆疲れて眠りふけていた真夜中、
両親の窓をドン、ドン、ドン!!
ってすごい音で叩く音がしたそうです。
その部屋は二階で、もちろん風ひとつ無い晩だったんですが・・・。
それと同時刻くらいに祖母の枕元に立ったり。
なにか思い残したことがあったのかなぁ。
私は当時小学生で祖父にとても可愛がられていたので、
あまり怖いとは思わなかったけど死後の世界ってあるんだーと悟った出来事でした。
つまらない話ですみませんでした。

207 :川島屋:01/09/25 21:08
西麻布霞町パークマンションの場所を知っている人だけカキコしてください
つまらないことを書いている人はすべてにせものです
いいかげんにしないと私は地図で(・∀・∀・)ヌッヘッホーします

前スレ 川島屋マンションの呪い39 餡!
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1001094169
私たち、パートナーは決まりましたか?

川島屋HP↓
http://members.tripod.com/kawashimaya/
川島屋掲示板↓
http://green.jbbs.net/movie/597/kawashimaya.html
川島屋度チェック↓
http://bom-ba-ye.com/b.cgi?kawashimaya=1
家族と話し合っていますか?落ち合い場所↓
http://www.shitaraba.com/bbs/kegon/index.html

テレホタイムにマラーリ雑談するスレ6
http://green.jbbs.net/movie/bbs/read.cgi?BBS=597&KEY=1001274213
23時から1時まではここ↑で遊んでほしいですよ?

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 21:14
>>205
冗談は、妖精。

209 :川島屋:01/09/25 22:26
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□

210 :川島:01/09/25 22:26
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□knhlknlnl,m

211 :川島:01/09/25 22:27
fdlkgjfdlgfdjglfd

212 :川島:01/09/25 22:27
fjsfjlfskfs

213 :川島:01/09/25 22:30
sagr

214 :川島:01/09/25 22:31
fgfs□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□

215 :川島:01/09/25 22:32
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□fsgfsgdsfgsdfgdsfdfsfdfds

216 :川島:01/09/25 22:33
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□dsffdfdsfdsfsdfdsfdsfdsfsfdsfds

217 :川島:01/09/25 22:34
sdsds

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 23:04
205に対する壮絶な突っ込みに見えて笑えた

219 :218:01/09/25 23:05
すいません208でした

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 00:03
何て言うかさ・・・
明らかにアンチ川島屋がやってるんだろうね
この一連の荒らし行為はさ
誰かが特定の個人(団体等)を特別に何か言い出すと
あっという間にお祭り騒ぎになってどうしょうもなくなっていく
そんな瞬間を確かに見ささせてもらいましたよ

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 01:32
>220
マターリ進んでるスレを、煽ったり荒らしたりするヤツの気持ちがわからん。
ネタネタって騒ぐヤツの気持ちもわからん。
ネタだったら、なんだっちゅーのって思うが。
昔に比べて、2ちゃんねらーも質が落ちたのかね。
過去の名スレ見てたら、ネタ職人も騙されるヤツも、うまくスレを
楽しんでると思うよ。
ネタなのを見つけたら嬉しいのかよ。
自慢したかったら、日記にでも書いとけよって思うのだが。
いちいち「ネタネタ」って書かれると、非常に萎える。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 01:42
>>221
同意
観察スレでも作ってそっちでやってくれと思う

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 01:42
>いちいち「ネタネタ」って書かれると、非常に萎える。
その辺を狙っていると思われ

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 01:49
荒し・煽りは完全無視!

225 : :01/09/26 04:14
http://www30.tok2.com/home/hexplorer/kaneko.htm

過去ログ見てたらこんなサイトにリンクがあった。
水玉みたいなやつが画面いっぱいに出てるけど、これってアンビリーバボー
にも出てたオーブ?とかいいうやつ?

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 06:45
確かに見た=なんとか探偵
葬儀屋=HSI
そんなふうに感じてからはここつまらなくなった。
他スレで葬儀屋の相手を呪うようなレスを見てからはさらに萎えーーーー。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 09:34
葬儀屋さんの復活まだかナー心配
あっちこっちのスレに偽葬儀屋さんは居るけど・・・・

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 11:43
偽葬儀屋←プププ
227おまえは馬鹿?
あれはまぎれもなく葬儀屋だよ。
葬儀屋のレベルってその程度だ。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 16:58
>>228←プププ
228おまえは馬鹿?
ふつう本人が自分のコテハン使って
あんなレスすると思うか。
本人がコテハン使っているならトリップも付けるだろうよ。
そんな事も分からない
228のレベルってその程度だ。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 17:29
荒らし=かまってちゃんてことに気付いてない馬鹿、大馬鹿者・・・

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 20:39
おいヘタレ、わかってるだろ。
おまえのことだよ。葬式屋。藁

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 23:03
どうか本物の葬式屋さんが戻ってきてくれますように…

233 :さげ:01/09/26 23:09
葬式屋。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 23:21
葬儀屋さんて入院中でなかったっけ?

235 :232:01/09/27 02:29
つられて間違えました;
鬱だし脳

>>234
そうなんですか?!
はやく全快されますように

             …逝ってきます!!

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/29 07:40
age

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 02:40
さがりすぎたから、クレーン!!

238 :よくある怖い話のオチ:01/09/30 04:43
落ちちゃえばよかったのに(藁

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 04:48
>>237
サルベージと言ってくれ

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 17:26

          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || バカは         Λ_Λ  いいですね。
          ||   放置!  \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 19:18
雨で運動会延期。
暇なのであげとく。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 20:06
今まで誰にも言わなかったけど、昔数ヶ月ほど付き合っていた女が実は俺と付き合う前に既に亡くなってた。
信じなくてもいいけど。
それと、この板なにかあるよ。
ここロムしている時に限って、原因不明のフリーズが頻繁にある。

243 :浅田飴クール:01/09/30 20:10
>今まで誰にも言わなかったけど、昔数ヶ月ほど付き合っていた女が実は俺と付き合う前に既に亡くなってた。
オメーも実は「この世のもの」じゃないんじゃないの?

PC買い換えろよ。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 20:14
>242
詳しい話をしようYO!

245 :梨華ヲタ☆(モーニング娘。) ◆xMcoRIKA :01/09/30 20:15
@ノハ@
( ‘д‘)< おっはぁ〜〜

246 :242:01/09/30 20:27
>>244
付き合ったのが10年ほど前。事実を知ったのが、2年ほど前。
それ以来、誰にも話していない。
基地外扱いされるの分かってるから。
因みに俺は、つつがなく日常生活を送るご普通の社会人です。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 20:29
>>242
おいらも詳細希望!

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 20:31
>242
どうやって知り合って、どうやって別れたんですか?

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 20:31
>246
その女性って「かよ子」さん?(ワラ

250 :242:01/09/30 20:33
>>247
亀レスで、話が下手でも良ければ。
それととても信じられない話なので(俺が聞いても疑う。というか相手にすらしない)、その旨了承してください。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 20:37
>>242
それでも聞きたいデス

252 :>>250:01/09/30 20:42
邪魔しないで大人しく聞くから。
聞きて=
そういうのってありそう。
っていうかぁあったんだけど、
ますぁか・・で、自分の中で封印しちゃった
で、忘れたテヘ

253 :247:01/09/30 20:42
了承!

254 :242:01/09/30 20:45
>>249
いいえ。「よ〇〇」という女性です。
仮にYとします。

俺が東京の大学に通うために上京して来た時でした。
アパートに引越し、新しい学生生活に少しずつ慣れて来た時期です。
実家のお袋から電話があり、Yから連絡があったことを知りました。
Yとは前年、東京の某所で知り合い友達とまでは言えないが、ちょっとした顔見知りの関係でした。

255 :g:01/09/30 20:47
h

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 20:50
それからそれから?

257 :242:01/09/30 20:51
俺はそれを聞いてすぐにお袋が教えてくれた連絡先に電話しました。
偶然にも俺の隣りの駅の女性専用のワンルームマンション(と言っても綺麗な学生寮のようなところ)に引っ越したばかりということで、すぐに会いフィーリングが合ったのでしょう。
彼女と深い付き合いになるのに時間はかかりませんでした。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 20:54
ほう。

259 :242:01/09/30 20:57
彼女は生まれつき心臓が弱く、彼女とはじめて関係を持った時、心臓の鼓動を聞かせてもらった時、心臓の位置の違いに内心驚いたことがあります。
その後、彼女とは毎日のように会っていたのですが、女子寮ということもあり玄関まで送り迎えはできませんでした。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:00
それからそれから?

261 :242:01/09/30 21:04
ですが、付き合って半年ほど経って突然彼女からぱったり連絡が来なくなりました。
寮の管理人さんに聞いたところ、九州地方のある県に引っ越したとのことでした。
彼女はいなくなり辛かったのですが、学生生活もあったし時が経つにつれてその記憶も薄れていきました。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:04
みなさん聞いてください。

スレ立ててみんなに慰めてもらおうと思ったのに
慰めてくれる人がいないんです。
このスレ読みに来て下さい。
お願いします。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=club&key=1000651748&ls=50

263 :242:01/09/30 21:06
俺も学校を卒業し社会人として働くようになり、7,8年経ったある日です。
今から2年前の4月でした。
突然、彼女から電話が来たのです。

264 :252:01/09/30 21:07
じっと待つもんね。
約束だもんね・・・

265 :242:01/09/30 21:14
俺の電話は他人名義になってるし、なんで番号が分かったのか不思議だったのですが、「いろいろとね」と言って誤魔化していました。
まあ、どこかの調査会社に調べさせたのかな、程度に思いましたが。
彼女と1時間ぐらい話したでしょうか。
彼女も今じゃ九州の某県に住み小学生の子供がふたりいる主婦になったということでした。
最後に連絡先を聞こうかと思いましたが、彼女も主婦なので不都合かなと思い遠慮して電話を切りました。

266 :242:01/09/30 21:20
ですが、電話はそれだけでは終わりませんでした。
その後何回か夜中にかかって来たのです。
その時は彼女からの電話とは思わなかったし、夜中なので「イタ電かな」と軽く流し出ませんでしたが、流石にしつこいので抗議しようと思い、通知された番号に電話をかけてみました。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:21
ふむふむ。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:24
お、核心に迫ってきた。

269 :242:01/09/30 21:27
電話をかけると、「〇〇ですが」とかなり年配の男性が出て来ました。
俺は、夜中の電話の件で心当たりはないか聞いてみました。
男性は特に心当たりはないとのこと。でも、そんなはずはないので問い詰めるとまでは行きませんが、かなりしつこく話しをしました。
そのうちに、住所や苗字などなんか彼女と同じだなと思い、彼女の名前を出してみました。

270 :242:01/09/30 21:29
すみません。
マジで頭が痛いので中断します。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:30
それでそれで?

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:32
>>242
そうか、残念
治ったら続きをお願いね!

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:32
>242
頑張れp(^-^)q

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:32
えっ?頭痛い?
242さん、治ったらまた続きお願い。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:35
大丈夫かな・・・ちょっと心配

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:42
葬儀屋さんの一件もあるので、
無理しないでくれ。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:48
>276
あれ?葬儀屋さんってどうかしたん?

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:51
>>276
葬儀屋さんが入院したとかいうハナシ?

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 21:54
>278
入院したっていう話はどこであったの?
なんか、いろいろごっちゃになってて・・・。
死神ばばあを見たのは葬儀屋さんだったよね?

280 :252:01/09/30 22:01
おとなしく聞いてたのに・・・
でも>242の人、話始めた頃から
体調悪かったのかも。無理してたのか
吉原炎上見てもう2たんどころじゃ
なくなってきたのか・・・ポ

281 :276:01/09/30 22:03

このスレの前のほうかどこかにかいてあったけど。
かきこの後の部屋の様子の描写がすごかったので、
なんかあったんじゃないかと、かなり心配。

282 :278:01/09/30 22:05
葬儀屋さんのハナシ、どこかの過去スレで見たんだけど、
どこだったか忘れてしまいました。

242さん、霊障?

283 :278:01/09/30 22:08
過去スレじゃなくて、このスレの上のほうでした。
逝ってきます。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 22:11
>242
たのむからトリップ使ってくれ。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 22:26

 なんか最近オカルト遊びが、しゃれに

 ならなくなってるなー。

 やっぱ、ホントはいけないことなんかねー。

 この世と何らかのつながりを持とうとするのは、

よほど残酷な目にあった証拠みたいなもんだし。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・:01/09/30 22:50
四谷三丁目にあるア○パ○マンショップは結構やばいのがいるよ。
マジでぞっとした。
普通の霊じゃなかったもん。

287 :242:01/09/30 22:58
242です。
頭痛のため途中で中断してしまいました。
少し良くなりましたので、続けます。
相変わらず亀レスですが。

288 :きたろう:01/09/30 23:01
亀レス万歳!”

289 :252:01/09/30 23:07
おかえり〜!
うれしいけど、やばくなったら
いいYO。

290 :242:01/09/30 23:08
イタ電かと思い、通知された番号に電話したのですが、電話に出た男性は心当たりがないとのこと。
とぼけてるんだろうと思い、いろいろ話しているうちに例の彼女と同県、しかも同じ苗字だと気付き、彼女の名前を出してみました。
すると、途端に無口になり「知らん」と一言。
「これは彼女をかばってるな」と考えた俺は、差し障りのない範囲で彼女のことを話してみました。
相手の男性も黙って聞いていましたが、気のせいか元気がなくろくに口もきいてくれませんでした。
俺は彼女に悪いことをしたかなと思い、電話を切りました。
その日の晩のことです。

291 :242:01/09/30 23:18
今度は、その相手の家から電話がかかって来ました。
年配の女性(お母さん)からでした。
「Yとどういう関係なの?」と聞くので、「しまった。誤解されてる」と思いながらも、やはり差し障りのない範囲で、10年ほど前一友人だったことを詳しく話しました。
ですが相手のお母さん、妙に「時期」にこだわるのです。
細かい人だなと思いながらも、一通り話をしました。
話が終わってもお母さんはなんとも言いません。
長い沈黙の後、一言。

292 :242:01/09/30 23:22
「あのね。平成元年のことよね。その時にはY、もういないのよ」

「へ???」

「その1年前に、、、亡くなってるの」

彼女は心臓病で昭和63年に既に亡くなってたんです。
怖いというより狐につままれたような感じでした。

293 :242:01/09/30 23:30
でも、どうしても納得できなかった俺は、この目で確かめたくなり会社の休みを利用して、彼女の写真を持ちYの家に行きました。
そこには仏壇があり、彼女の写真が飾ってありましたが、同一人物です。
お墓もあり、お参りもしました。
ご両親の話だと、Yは生まれつき病弱で心臓が弱く、いつ亡くなってもおかしくない子だったそうです。
そんなこともあり、ご両親は病院に限らず有名な霊能者にもお世話になったといいます。
そんななか、Yはある霊能者(詳しい方なら誰でも名前を知ってる方です)に不思議なことを言われたそうです。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/30 23:35
どきどき。

295 :242:01/09/30 23:37
その霊能者はYと母親にひとめ会って開口一番こう言ったといいます。

「東京に誰か知り合いがいる?
 東京、東京って言葉が強く出てるんだけど」

そして、霊査(?)した後こう言ったそうです。

「あなたはいずれ東京に行くことになる。
 そこでひとりの男性と出会い、結婚して家庭を作りますよ」と。

ですが、それもかなわず20数歳の若さで亡くなってしまいました。

296 :242:01/09/30 23:47
俺は東京に戻り、以前彼女が住んでいた(?)女子寮の管理人さんに写真を持って行きました。
ですが、もう10年以上も前の話ですので、管理人さんもかわってしまい残念ながら確認しようがありませんでした。
不思議な出来事でしたが、彼女は俺にとって「霊」ではなくれっきとした「生身の人間」でした。

俺の不思議な体験は、これだけです。
疑ってもらってもかいませんが、実話ですよ。

そんなことがあってから、時々思い出す場面があります。
夜、建物の蔭に隠れて見送る俺に、女子寮の玄関前で小さく手を振って別れる彼女を。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 00:03
つまり、Yさんは、あなたと結婚するはずだった。
もしくは、霊能者に言われたことが諦められなかった。
ということですか?

242さんが持っていたYさんの写真は心霊写真になるわけですか?

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 00:06
>242
こわい話のはずなのに、涙が出てきた。
薄幸のYさんが成仏できることを祈ってます。

299 :242:01/10/01 00:13
>>297
>つまり、Yさんは、あなたと結婚するはずだった。
>もしくは、霊能者に言われたことが諦められなかった。
>ということですか?
お母さんもそのようなことを言っていました。
でも、亡くなる時は落ち付いていたそうです。
>242さんが持っていたYさんの写真は心霊写真になるわけですか?
あまりそんな見方はしたくないのですが、今も写真は俺の実家にありますよ。

>>298
ありがとうございます。
>そんなことがあってから、時々思い出す場面があります。
>夜、建物の蔭に隠れて見送る俺に、女子寮の玄関前で小さく手を振って別れる彼女を。
俺も、この場面を思い出すたびに切なくなります。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 00:19
不思議な話だ。
Yさんは、その寮には住んでなかったんですね。

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 00:23
幽霊さんと生身の人間さんとわからないことがあるのか¥?不思議

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 00:29
>242
その後、Yさんからは電話等はないのですか。
もしないのなら、Yさんも貴方のおかげで少しは
夢をみられて、成仏したのかもしれません。
かわいそうなYさんに心から合掌。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/10/01 00:39
亡くなってるってわかってから
電話かかってきたら、コワいよね。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 00:46
>>242
相手の番号が通知される電話だったら、
夜中にかかって来た電話出てあげればよかったのに。
前にかかって来た番号と違ったのかな?
もっと242さんと話したかったのかもよ。

305 :私も:01/10/01 00:47
242さんの話もっと聞きたい

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 00:57
>242さん
具体的にどんな風にして出会ったのかって
お話していただけますか?
差し支えない範囲でかまいませんので

307 :242:01/10/01 01:15
>>300
それは確認できませんでした。
今はどうでもいいことだと思っています。

>>302
その後、電話はありません。

>>304
彼女から電話があった時、あえて番号は確認しませんでした。
それと夜中の電話(滅多にはありませんが)は、ほとんど出ないことにしてるんです。

>>306
これは学校名が絞られるので、あまり言いたくはなかったのですが。
通信制大学のスクーリングで知り合いました。
その後俺は昼間部に転部し上京、彼女はそのまま東京に留まっていたそうです。

308 :確かに見た。 ◆tDto93BU :01/10/01 01:44
私は今、ひどく体調を崩しています。疲労からだと思います。
242さん、がんばって下さい。

309 :なるお:01/10/01 02:13
ええええええええええええええええええええええええ

310 :なるお:01/10/01 02:43
sssssssssssssss

311 :306:01/10/01 04:52
>242さん
すみませんでした;
あまりに謎めいたお話なので、出会いのシチュエーションにも
ものすごく関心がありましたので…
不思議な事に、寮長さん(?)も彼女の存在を
認めていたというわけですよね?
3人以上で会ったりした事もあるんですか?

>確かに見た。◆さん
お大事になさって下さい。
ご無事が確認できてほっとしましたが
早くお元気になられて戻って来られるのを
楽しみにしてます!

葬儀屋さんは大丈夫でしょうか…

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/10/01 05:27
私も幽霊らしきものならいろいろ見たことあります。
裏山から大人数の声が聞こえてくるとか、家の廊下を
夜中に何かが歩いてるとかいったぐらいのものですが・・・。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 06:35
>>242
Yさんはその時まだ学生だったの?
寮みたいな所に住んでいるって書いてるけど
卒業してないのに九州地方に引っ越したのかな
その時に変だとは思わなかったの?

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 07:58
読解力なくて、すみません
242さんとYさんが出会ったときは、既にYさんは亡くなっていたという事?

315 :上手に騙してね:01/10/01 08:05
242の話は既に矛盾してるところが数カ所ある。
残念。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 14:02
ネタでもいいじゃん、面白ければ!

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 14:17
age

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 14:24
ああっ、また騙されたのか。
ここに来てから、自分は騙されやすい体質なのだと、始めてわかった。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 14:28
>318
そんな貴方には、映画の無料鑑賞チケット10枚綴りを10冊、
たったの5万円で売ってあげましょう

320 :318:01/10/01 14:31
>319
ありがとー!!

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 14:51
>315
どこ?

322 :なるお:01/10/01 19:35
ggggggggggggggggggggggggg

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 20:07
雨止んでくれないかなあ。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/02 01:36
このスレきのう見つけました。
前スレから一気に読みました。
305で「242さんの話もっと聞きたい」って書いたの私なんですけど、その書きこ
みのあと、電源切ってから「242さんはどうやってその彼女と出会ったのですか」
と書こうと再び接続したら、306さんがまさにそのことを書いてたのでビクーリ。

私は神戸の人に夜の六甲山ドライブに連れて行ってもらったことがあります。
そしたら慣れてる道なのにすごくハンドルが重くてその人も気分が悪くなって
途中で休まなくてはならなくなりました。そんな経験は初めてだそうです。
土地勘がないので、どういうルートだったかは書けません。

それから前スレで確かに見たさんが書いていたようなのっぺらぼうの話を見て
突然思い出しました。私も、厨房のころ、友達と見たことがあります。片想いの人の
家を見に行ったら窓から見えたのです。
まるでコートが壁にかけてあるようにそののっぺらぼうな人間?は壁にかかってい
ました。顔の位置が異常に高いところにあったのです。全く動きませんでした。
コートの見間違いではないかと何度も確認したのですが、顔があったのです。
あれは一体何だったのでしょう。初登場で長文すまそ。

325 :306:01/10/02 02:13
>305=324さん
私、実はあのレス(>>306)を投稿した時
「書き込む」ボタンを押した途端にPCがダウンしたんです。
よくあるんですよね。このスレは特に多いです。
で、確認の為に再起動して覗いてみたら、その時は記事が反映されて
なかったのですが…なんなんでしょうね。
結果的に書き込めてた訳ですので、よしとします。

厨房除けのため、sageときます。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/02 02:53
test

327 :324》325:01/10/02 02:54
うそぉ!

328 :324:01/10/02 04:43
再び305です。しつこいようですが補足させてね。
実は306さんのカキコを見たとき「私も今それ聞きたかった」と書こうとしたの
ですよ。そしたら私のパソコンも「メモリー不足」の表示が出て書きこめなくなって
パチンと接続が切れたのでした。
不思議だね〜。
たしかにそのときウィンドウをたくさん広げていたので、メモリー不足になったのは
理屈通ってます。接続もダイヤルアップだからもともと不安定ではあります。
でもそんなに切れるものではないし、306(=325)さんのほうでもそのとき
PCがダウンしたとは、このスレらしい、ただならない雰囲気だと思いました。

242さんの話については、「深い関係になるまでにそう時間はかからなかった」
という部分が印象深かったです。この世の人間ではなかったにもかかわらず、
Yさんが生命感あふれる、血の通った存在だった様子が伝わってきます。

すぐ深い関係になってしまうような男性は本気じゃないから注意!というのが
私の中で定説になっていたのですが、242さんの場合のように、相手の女の人の
ことをいつも思いつづけることがあるのだということが分かり、勉強になりました。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/02 17:32
あげ荒らし対策agee

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/03 00:44
良いスレあげ

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/03 10:36
葬儀屋さん、242さん、確かに見たさん、に体調不良が・・・
他の人のPCにも異常が・・・
このスレには何かある・・・怖い
不謹慎ですまんが葬儀屋さんて生きてるの・・・不安

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/03 16:03
お清めあげ

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/03 23:56
age

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 15:45
ガーンさんもいなくなったな。元気ですか?

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 15:57
田村ガンですか?

336 :ガ━━( ( ( ((((((((((゚Д゚;))))))))) ) ) ) ) ━━ン! :01/10/04 16:04

                        _   ∧ニ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               __ ____┷ll_l_(゚Д゚)∩< みんなあ、おまたせ!
   ┌‐――――――'ヽ ) 7 l=l /        \ノ   \__________
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄フllニi_/ノ_〒/           \___
          =lフ.゙= " 「,==―――┬――┬――>‐、"
          (= (ヽ ̄ ̄((= ( ◎ヽ―――――――<o 》
            ヘ=ヘ \  ヘ=ヘ、_ン{ o } o ,} { o } o }ソ
            \=\ ̄ ̄\=ゝ.ゝ ノ ゝノ ゝ ノゝ,ノ/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^^^^^^ ̄ ̄^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>334
期待にこたえて!!!

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 16:29
書くと氏ぬスレッド
書くと体調不良に陥るスレッド
ROMするだけでもPCがフリーズするスレッド
既に数名の犠牲者が出ています。

フリーズはただの前兆にすぎません。
今のうちに止めといたほうが良いのでは?
背後の雰囲気がいつもと少しでも違ったら要注意です。

このスレッドには危険です。
よほどの覚悟の無い方はご遠慮ください。
取り返しがつかなくなる前に。
本当にヤバイです。

338 :335:01/10/04 16:31

ゴメソ。
ちょっと遊んじゃった。
それにしてもガーン君、ほんとにどうしてるんだろうね。
心配。

339 :335:01/10/04 16:32
338の↑は336のことね。
ガーン君の真似してみた。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 16:35
>339
?????????

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 16:49
二週間前から右足がシビレたままです
確かにこのスレに来るとPCがダウンしたり
レスが出来なくなったりと不思議な事が起こってます
アアアまた書いちゃった
怖いYooo私の足はどおなるNooo

342 ::01/10/04 16:57
ネタ。

343 :335:01/10/04 17:02
>>340
つまり挟んだってこと。

344 :337:01/10/04 17:05
>341
だから言わんこっちゃない。
冷たいようですが漏れは知りません!
もうこのスレには関わりたくありません!!
自分の身のほうが大事です。
葬儀屋さんの二の舞はいやだ。
死神ハバアに気をつけてください。

345 :335@341じゃないけど。:01/10/04 17:07
死神ハバアには気をつけます。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 17:13
ここまじヤバイの?

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 17:21
>346
漏れが聞きたいYO!
じゃんばり書き込みしてるし
バリバリROMっちゃってるもんYOーーー!!

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 17:22
242さんの話強烈です。
こんなこと本当にあるんですね。

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 17:23
>>347
アンタは頭にキテるよ

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 17:24
てか242の話は元ネタが漫画からくさい・・・。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 17:27

このスレは呪われています。

新たな犠牲者が出る前に、できるだけ早く
御祓いが必要と思われます。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 17:51
怖くて見れん。
怖くて書けん。
アッ

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 22:04
352です。
19時頃ですが部屋の灯りが突然消えました。
停電かと思いましたが違います。
なぜなら灯りは消えているのにパソコンは落ちていないのです。
その時でした、とつぜん体が何者かに上から押さえつけられる
ような感覚とともに体が動かなくなりました。
ただ意識はハッキリとしていました。

すると動かない体の腕から先だけがまるで自動書記のように
勝手にパソコンのキーを打ち始めたのです。
怖かったです。泣きそうです。

そして勝手に開かれたエディターに打ち出された文は
性格には憶えてませんが要約すると
「我々を侮辱した者にはそれなりの恐怖を与える」と
「侮辱したことを謝れ」みたいなことだったと思います。

そのようなことを書き終えると今度はパソコンが
ダウンしてしまいました。
なんとかそのファイルを復元しようとしてみましたがダメでした。
「侮辱したことを謝れ」と言うことでしたので一応スレ上でも
謝っておいたほうがいいと思って書きました。

ごめんなさい。もう2度と貴方達のことは侮辱しません。
許してください。

みんなもあまり霊をバカにしないほうが良いですヨ。
自分も今回のことで身にしみて思い知らせれました。
もうオカ板には来ません。ゴメンナサイ。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 22:12
侮辱してたんだ、うーん
どれが侮辱にあたるんだろうね〜
ビビってるってことは心当たりあるんだ・・

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 22:23
>>354
見れん、書けんと言いながら書いてたからでしょ?
で、最後の「アッ」で終わらせるところだと思われ

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 22:38
>355 なるほど、んな事ぐらいで文句言われたら叶わないね(笑)
脅した人は2chねらーじゃないのねきっと

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 22:43
ワタシにもいろんな事が起きてます。
このスレを覗いている時に限ってPCのフリーズは、
しょっちゅうでしたし、いつだったかageた時には手首にはめていた
数珠が切れた事も有りました。
怖いからワタシも一応謝っとこ

誠に申し訳ございませんでした。
とても反省してます。
だから家には、来ないでください。
お願いします。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 02:16
私もこのスレに書きこもうとしてPCの接続が切れた者の一人だけど、
そんなに恐い恐いとは思ってない。。。
霊感ないから感じにくいけど、
この世とあの世の微妙な境目を感じることのできた貴重なスレだった。
ありがとう>みんな

359 :格闘バルーン:01/10/05 02:18
スレを立てた1も大馬鹿だが、参加してる連中(オレ以外)も
ゴミみたいなクソ連中だな!

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 02:23
私は、このスレを見る時はいつも左後ろになにかの「気配」を感じています。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 02:32
みんなもそうなの?
実はワシもここで「最新レスの表示」とかを押すとよく接続が切れちゃうよ。
そんで切れた状態で「最新レスの表示」とか押すと、エラー画面出るし。
他のスレで試したらちゃんと接続ウインドウが出るのに。
おかげで100レスごとにOutLookの送受信押して接続しなおしたりしてたから
めんどかった。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 04:55
2ch自体がここんところ不安定なんだよ。piza2は特に。霊のせいじゃなくても説明できることもある。

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 06:38
葬儀屋さん、復活待ち。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 09:55
ここにコビペしたり、煽ってた連中ってヤバイんじゃない?
そう言えば最近、厨房が来なくなったネ。
怖くて書けないのか?
あるいはすでに死神ばばあに連れて逝かれたのか?
こんな事を書いてまた厨房が来るといけないのでsageとく。

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 10:40
読んでる時に怖がるような感情を発生させると霊が寄ってくる。
それが結果的に霊を呼ぶスレッドということになる。

もう少し落ち着いた態度で読むべし。
怖くなったら気分転換しながら読みつづけよ。
それでもだめなら切って次の日に読め。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 11:04
>>360さん
あなたの後ろにも死神ばばあが、、、
弔慰するように

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 11:13
ロンドンの黒魔術師が呪いをかけて作ったサイトです。
3分以上見ると「死」にます!! マジネタです!!!
体内の細胞が変化を起こし急逝心筋梗塞を起こします。
最初は頭痛がしてきます。
そして、左の男の目が赤く見えてきたら危険です!
その後は・・・・・・・・。

http://www.mayhem.net/juke/bodiesbeat1.html

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 14:52
>367
チョトビビタ!

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 16:49
《転載始め》
今までオカ板を荒らし回りまして申し訳ありませんでした。
もう2度とこの様な事は致しませんのでお許しください。

実は昨夜、俺の人生観を180゜変える出来事がありました。
今まで霊なんて信じてなかったし、ヴァカにしまくりでしたが
初めて金縛りなるものを体験しました。
体はまったく動かないわ、黒マントを着た老婆が宙に浮いているわで
ホントビビッタ

その老婆は鎖鎌を持ってたのだが、俺の首筋に鎖鎌を当てて
「これ以上ふざけたまねをするとお前も連れていくぞ」と言ったんだよ。
マジだよ。

そんな訳でもうこれ以上ふざけたまねや、煽りは慎みます。
みんなスマンかった。
浅田飴クールは心を入れ替えて、これからはまっとうな人生を送ります。
さようなら
《転載終り》
浅田飴が他のスレに、こんなことを書いているが妙じゃぁないか?
黒マントを着て鎖鎌を持った老婆って?
もしかしてヤツにも祟りが?

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 18:13
age

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 18:50
>369
帽子をかぶっているかどうかがポイントと思われ。
(帽子あり=死神、帽子なし=へんなバーサンユーレイ)

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 18:52
ちょっと後ろを見てみろ

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 19:04
>369
そのばーさんの話、どっかのスレで読んだよ
それをパクッただけじゃないの?
浅田飴が、反省すると思う?

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 19:15
>367
ヒエ− こわすぎ

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 19:47
>373
葬儀屋さんじゃなかったかな。帽子があればモロ死神とかゆってた。

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 20:50
>375
きっとそうだYO
浅田飴の所へ来たのも葬儀屋さんを連れ去った
死神ばばあに間違いないYO
また犠牲者がでてしまったようだ。

浅田飴が本当に反省しているかは分からないけど
相当ビビッテいることだけは確かだ。
そお言う私もかなりビビッテる。
3日前から頭痛と極度の耳鳴りに襲われているし
頭の中から女の人の声が聞こえてる。
本当にこのスレッドには気を付けたほうがいいYO。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 20:52
>367
ちくしょー。
また見ちまった。
そしてビク−リしちまった。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/06 00:26
>376
その女の人がしゃべっている内容きぼんぬ。
朝田雨は無視。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/06 02:50
>その老婆は鎖鎌を持ってたのだが

忍者かよ!

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/06 02:59
宍戸梅軒です

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 00:48
このスレもうお終い?
面白かったのにな。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 06:15
復活期待あげ

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 07:43
確かに見た。さんが多忙でらっしゃるらしいからねぇ、、

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 09:06
いや、俺のほうが多忙だ!

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 15:40
| |
| |Д゚)   僕、たー坊
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 00:20
iii~

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 00:30
目撃した事ないから目撃談読みたい。。

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 00:37
頻繁に目撃する人の職業とか普段の行いを知りたい
真面目な質問ですが、自慰行為はどうしてますか?
一部の霊能力の強い方々は守護霊やら指導霊と会話が
出来るんですよね?下世話な行為はお叱りを受けるので
しょうか?

389 :>388:01/10/08 01:45
それ、ちょっと聞いてみたい気もする

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 02:08
あげ

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 03:06
モルモン入信の11は?

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 04:40
『頻繁に目撃するのであれば、デジカメ持ち歩く程度の発想が無いのは不自然だよな。』

↑という真っ当な意見が出ています。論理的に否定出来るネタキボンヌ

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 04:56
俺のデジカメ、シャッター速度が遅いんだ

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 07:03
>>392
霊の写真を撮ると取り憑かれる事もあるから、
見える人はわざわざ自分からそんな危険な行動をしません

っては、どう?

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 17:04
>392
もともと見たくも無いんだから写真に撮るなんてもっての他

ってのはどう?

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 17:07
>392
以前に撮ってみようと幾度か試みたが、
残念ながら撮る事ができなかった。
だからそんな無駄な事はもうしません。

ってのはどう?

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 18:17
すいません。最初から謝っておきます。
なぜなら、しょぼいし、高速を走ってる時に見たのでそこを突っ込まれるだろうと
思っているので、とりあえず・・・。
しかし、自分では見たと思ってます。時間的にも出そうな時間帯でしたし。

6月の夜中に、高速道路を走っていた時のことです。
私は助手席に乗っていました。目前にトンネルが迫ってきていました。
小雨が降っていたこともあり、私は何の気なしに外を見ていました。
その時、トンネルの脇、崖のように切り立ったところを何か大きな、布に
包まれたような・・・とにかく小さいものではない何かが落下していくのが
見えました。トンネルの脇はライトで明るかったです。
これだけです。しかし、道路は高い橋の上でしたし、トンネルは山の中です。
動物のようにも見えなかったんです。霊というのとは違うかもしれませんが
突如として細長くて大きな何かが、落ちていったのは確かです。
神戸から大阪に向かう途中の高速です。
別に、霊感とかないんですが。貨物とかそういうのが落ちたようにも
見えませんでした。何だったんでしょう?

398 :あなたのうしろに名無しさんが…:01/10/08 18:47
さっき見ました。
帰宅中、歩道に寄せてこちら向きに止まってた車の運転席にいました。
車の持ち主らしき人は丁度降りたところらしく近くにいました。
最初は誰か実際に座ってるのかと思ってみてたら1m位近づいた所で
誰もいない事がわかりました。
見てないふりしてそのまま通り過ぎようとしたらまた出てきました。
おばちゃんパーマの女の人でした。
持ち主は知らずにその席に座って運転してるんだなぁ
と思うと少しゾッとしましたが
嫌な感じのする霊じゃなかったです。
一般に言われる守護霊なのかと思いましたが守護霊は守ってる人から
離れることはできるんでしょうか?
どうなんだろう。

399 :derivatives:01/10/08 21:13
 霊感はあると思えない。幽霊も直に見たことは無い。でも、働きはじめて
から、幾つか不思議な経験をした。うち、一つはもしかしたら「幽霊?」か
もしれん。
 初めての怪現象は、2年前の西麻布。金曜日の深夜彼女と友人らで、
某イタ飯屋にいったときのこと(Ke○ Chant何とかってやつ)。ご承知のとおり
あそこには墓地がある。彼女と友人達を先におろして、自分は財布を捜すため
一人車に残っていた。どこかに放り投げたため、記憶は定かでない。そのうち、
「あいつらが冗談で持ってたのでは?」と思い、取り敢えず車を出ると、何と
ボンネットのところに財布があった。案の定やつらかと思い、店で友人らに詰問
したところ、彼らはそんなことしとらんとのこと。ちなみに、財布はべっちょり
濡れていた。
 小一時間ほどして、彼女が携帯をとりに車に戻ると言い出した。自分も一緒に
いくと言ったのだが、彼女はすぐ戻ってくると言い残し、一人で行ってしまった。
10分程経っても帰ってこない。必然的に友人らが、先ほどの財布話と関連付けな
がら幽霊の話をしだした。ふざけんなと思いつつ、妙な予感がしたので、急いで
自分も車に戻った。幽霊じゃなくとも、浮浪者も結構いるから、それはそれで
危険である。車に戻ると、彼女が中にいた。でも、寝ている? 動かない?
なおかつ、鍵は中から閉められていた。当然、鍵自体は彼女がもっている。
俺は窓を割らんばかりに、彼女を起こそうとした。

400 :derivatives:01/10/08 21:26
 それでも彼女は起きない。というか、薄めでぼ〜っとしている。
正面に回るため、恥ずかしいのを覚悟でボンネットに半身をあずけ
て、彼女の目の前で声をあげた。しばらくして、彼女の目が少しずつ
見開いた。明らかに恐怖の様子、かつ苦しそう。しかも何かわからんが
車の中がどんどん曇っている。その瞬間、俺の焦りは頂点に達した。

 後部座席に誰かいる? 一瞬であるが、人影が見えてすぐに下に
引っ込んでしまった。もうそこから俺は半狂乱。車のドアにバコバコ
に蹴りを浴びせ続けた。通りがかりの兄ちゃんも異常さに気づき、
急いでドアを開けようと手伝ってくれた。友人達もさすがに焦った
のか戻ってきた。大混乱。車の中は、まるで冬場にエアコンを失敗
したかのように真っ白(そんときは5月)。俺は、石で後部座席の
窓をぶち破り、急いで中の鍵を開いた。
 そのとき、何か触った。ヌメリとした、何とも言えない、よく
わからない。ドアを開けると、俺は急いで彼女の無事を確かめた。
中はぐっしょり。スプリンクラーを撒いたよう。結局、友人に頼み、
彼女と一緒にタクシーで帰ってもらい、俺は窓の割れた車で急いで
現場をあとにした。
 その後、後からきた友人の後日談を聞いて絶句。

401 :derivatives:01/10/08 21:33
 霊感のない?俺には気づかなかったが、友人らは車に乗っていた
とき、実は妙な感覚があったという。丁度六本木トンネルに差しか
かったところから、突然、「席の割り込み?」をくらったように
後部座席で圧迫感を感じていたそうだ。(なお、当時の配置は
俺:運転席、彼女:助手席、野郎の友人×2:後部座席)
 そういうの早く言え!
 後日、あんまり、幽霊とか信じないのだが、知り合いの住職に頼み
一応車の御祓いと御札をもらった。

  駄文ですまん。この後、2回不思議な現象に出会う。うち一つは
俺が被害者?。幽霊自体をはっきり見たわけではないので、この
スレと趣旨が合わなかったかもしれん。もし、皆OKがでれば
また書き込む。

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 21:40
車で高知に遊びに行った。時間は深夜2時、帰りの山道で
俺は運転しながら、助手席の友達とその日あったこととかを話してた。
曲がりくねる道路、車のライトに白いガードレールが浮かぶ。
時間も遅いし俺たちの他に、走る車はなかった。
大きいカーブの所にさしかかり、車はゆっくりとカーブ沿いに走る。
ふと、見ると、ガードレールの向こう側、道路の外側を歩く
老婆の姿がライトにうつしだされた。
俺は違和感を感じ、車を路肩に止め、降りてその場所をみた。
老婆が歩いてたはずの場所は、崖で何もなかった。
やっぱり・・俺は見た時人間でないと感じていた。
怖がる友達をなだめつつ俺は車に乗った。
走り出す車。なんとなく、後部座席に気配を感じ、振り向くと
・・・誰もいない。だが、明らかに人の気配がする。
その時、友達が、おかしくなった。意味不明な言葉をつぶやき
青い顔をして薄笑いしている。名前を呼び、方を掴み揺さぶっても
ブツブツ呟くばかりだ。どうすればいいのかわからないまま車を走らせ
山道から、国道へでた。すると、友達は、あれ?こんな所迄来たんだ
俺寝てたのか。と、我にかえった。
俺はそれ以来、あの道は通らないようにしている。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 21:52
>>399
 怖くない。長い。ダメ

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 22:19
>>403
おまえ何様なんだよ、消えろ
>>399
面白かたよ。
後の2つも是非書きこんで欲しい。

405 :浅田飴クール:01/10/08 22:23
>399
パンチ力がない。それに自分だけの表現力が乏しい。
人まねじゃだめだ。自分なりの表現を手に入れないと。

                スター誕生  審査員 阿玖悠

406 :小林汗慰:01/10/08 22:42
>>405
ここはパンチ力を競う場じゃなかろうて。
>>399
わしは面白かった。強いて言えば、全体のバランス感に
 けるの。

407 :derivative:01/10/08 22:59
人まねって、別に伝聞ではなく体験したことなのだが。。ただ、なんとなく
皆の意見を聞きたかった。
 あとの2つも、完全に「幽霊」をみた訳ではない。正確には「聞いた」
経験と「触った」経験になる。
 なお、前述の件では、車の中のことについて彼女は全く覚えて
いなかった。携帯をとりに行くため、店を出た後の記憶はないということ。
ただ、ものすごい怯えていたので、これ以上詮索はしなかった。
 今思うと、すごい腹がたつ。窓を割って車のドアのロックをはずそう
としたとき、確かに「感触」があったのだが、そのとき思いっきり
殴ればよかった。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 23:22
>>407
ネタだったら、脚色が足りないような気がするが、事実関係だけを書いているようなんで、
体験したというのを信じるよ。
おもしろいから、もっと書いてくれ。

409 :derivative:01/10/08 23:46
お言葉に甘えて残りも書き込みさせて頂く。正直、ずっと心に封印していた
出来事なので、ここらで吐き出したいというのが本音。たまに思い出すと、
ブルーになっていた。
 2番目は、出張した先のビジネスホテルでの出来事。ホテル名はご勘弁。ただ、
場所だけを言うと、京都である。
 その日は、出張のまとめをするために、ラップトップを持ち込んで報告書を
作っていた。次の日の朝には、東京に戻らなければならなかったので、夜通し
の作業となった。
 AM2:00頃だったと思う。ふと、「ミシ、ミシ」という何か木の割れる音が聞こえる。
実家が木造だったことから、慣れ親しんだ音であったので、当初は無視していたが、よく
考えたら、ここはホテルで鉄筋のはず。部屋を見渡すが誰もおらん。音は
入り口に近い方から聞こえるので、そちらに向かう。すると、その変な音は突然止まり、
今度は風呂場から、何か落とした音が響いた。
 風呂場に向かう。誰もおらん。しかし、また入り口の方から、「ミシ、
ミシ」と音が聞こえる。
 怖いという感覚以上に、乗っていた仕事を中断されたことに腹がたったので、ぶつぶつ
文句を言いながらフロントに電話しようとした。ベッドに座り受話器を手にしたとき、
今度は、肝が縮むような音が聞こえた。

410 :derivative:01/10/08 23:59
 「あ゛〜」という声が背後から聞こえる。すぐに振り向くとやはり誰も
おらん。流石に怖くなって、部屋中の電気を急いでつけた。
 一瞬だけ白い?塊みたいなものが視界に入る。目で追うが捉えられない。
また視界に入る。すぐに目で追う。これを繰り返すうちに、また風呂場で
音がする。誰もいない。再び入り口で、例の「ミシ、ミシ」。
 浴衣のまま、廊下に飛び出ると、俺は急いでフロントに向かい、事情を
説明した。一緒にフロントのスタッフに来てもらい、30分ほどしても何も
おきない。部屋をかえましょうかと言われたが、あと数時間で朝になり、
チェックアウトするから、もうこの部屋でいいと答えてしまった。それが
失敗の始まりだった。

411 :derivative:01/10/09 00:14
 フロントの人間が帰った後、ちょっと疲れたのでベッドの上に
うつぶせになった。20分くらい仮眠したのだろうか。コンタクトした
ままだったので、目が痛くなっていた。目薬をうとうと、起き上がろうと
したとき、後で、なにやら気配がする。
 直観的に嫌な予感がしてすぐに振り向けなかった。耳をすますと、
かすかにヒソヒソと話声がきこえる。しかも、1,2人じゃない。まるで
談笑?のように何人ものヒソヒソ声が後で聞こえたのである。
 フロントに電話しようとしたが、怖くて動けない。後も振り向けない。
必死に心の中で、お経(ナンマンダブしか知らんのだが。。)をとなえ
続けた。しばらくして、その声は突然消えた。もっとも、それから30分
くらいして、はじめて俺は後ろを振り向くことができた。
 当然、俺はすぐにチェックアウト。そのまま、朝まで歓楽街を歩き
周り、なるべく人の多いところに向かった。

 何かはわからん。あのとき、振り向いたら何が見えたのか。。。
幽霊とは思いたくない。気のせいかもしれん。疲れていたのかもしれん。
ただ、振り向かなくてよかったとは思う。

412 :derivative:01/10/09 00:20
 最後の経験は、今年の夏のこと。具体的には、何かを「触った」
経験になる。
 前述の2つとは異なり、少し長い話になりそうなので、明日の
夜にしたい(明日の朝はすごい早いので)。別に引っ張る気はない
のだが。。スマン。

413 :朝田編め:01/10/09 00:33
>>412
面白くない。展開がつまらん。後振り向けよ。
明日はいいから、仕事してくらはい。

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/09 00:40
>>413
なんて無礼な物言い
失礼過ぎ
HNもいただけないね

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/09 00:48
>>412
よくあるネタだったら、「案の定、部屋に掛かっていた絵の裏には、お札が張ってあった。」という
オチになるのだが、ネタじゃなさそうなところが、かえって面白い。
明日の夜、最後の話頼みます。

416 :ナンバー27:01/10/09 01:03
おもしろいよ、話として怖いかどうかと言えば微妙だけど現実に自分が経験したとしたらかなりの
怖さがあると思う。
ちなみに413さんは何か怖いのあるのかい?

しかし、最初の話もそうだけどそういう漠然としたものが幽霊なのかもね。

417 :怖いぞ:01/10/09 01:19
>>413
 おまえ怖いんだろ。何気にきちんと読んでるじゃん。
>>412
 俺は十分怖かった。話の展開は確かに「脚色」にかけるかもしれないが、
妙な現実感を感じてそれが逆に怖い。俺の友人でも霊感のあるやつがいる
のだが、そいつの話も同じように捉えどこの無いものだった。
 明日の夜も期待する。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/09 02:06
>>405
スタ誕を見たことない世代が多いのか・・・
面白いツッコミだからワラタんだが。

419 :UNCHR:01/10/09 02:22
俺も六本木トンネル周辺で少し嫌な経験をしたので、このカキコみ
みたときは、ちょっとびびた。こんなヘビーじゃないけどね。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/09 12:16
>412
次の話しも期待しているYO
ヘタな装飾や脚色が無い分、実話って感じがする

421 :derivatives:01/10/10 01:25
残業で遅くなった。明日は前半休なので少し楽。。最後の話をさせて頂く。
今年の夏、私は過労から体調を崩して都内の某病院に入院した。病院名は勘弁。
 当初、私のかかった麻酔科・ペインクリニックの病棟が満員だったため、急遽
空きのあった、脳外科の病棟に入院することになった。部屋は4人部屋。もっとも、
最初の数日は、私以外にもう一人がいたものの、彼の容態は悪化しICUに行って
しまったため、結局、私一人で4人部屋を使うことになる。
 部屋は格段珍しさもない普通の病室であった。ただ、気になったのは部屋に
ところどころあったシミである。当時、たまたま「回路」という映画をみていた
こともあって、そのシミに妙な嫌悪感を感じたものの、取り敢えずは気にしないで
いた。

422 :derivatives:01/10/10 01:35
 最初の異常を感じたのは、入院して3日目の夜。普段夜遅くまでおきている
ためか、なかなか寝付けなくずっとTVを見ていた。ぼ〜と、画面を凝視して
いてのち、ふと誰かの気配に気づく。殺風景な病室に一人がいやだったので、
そのときは、アコーディオンカーテンを閉め切っていたため、その外側は
当然「影」以外みえない。気のせいかもしれない。でも、確かにカーテン越しに
誰かいた気配を感じた。気を取り直し、その日は、テレビを付けっ放しで床に
つこうと思ったので、切れ掛かったTVカードを買い足そうと病室を出た。
 映画のせいもあり、どうしても隣のベッドのシミが人の形にみえてしまう。
気のせいと言い聞かすと、自販機で新しいカードを購入した。帰り際に
看護婦さんが、ステーションにいるのを確認して安心する。

423 :derivatives:01/10/10 01:41
 病室に戻る。テレビが消えていた。。。カードの残りは少なかったが、確か
あと30分くらいはあったはずなのに。自然とシミの方向に目線がいく。気持ち
形が変化しているように、そのときは見えた。縮こまってた人間が、徐々に
体を伸ばす感じである。
 この時点で、かなり取り乱していたのだが、1.看護婦さんが近くにいたこと
2.人間の脳は、何気ない木目や影を都合のよい形に、頭の中で補完しがちである
こと、を思い出し、パニックになることはなかった。その日は、その後寝ることが
できた。

424 :derivatives:01/10/10 01:48
 次の日の朝、点滴の交換に来た看護婦さんに何気なく、昨夜の妙な
体験を話した。ややベテランの方で無愛想。「そんなことあるはずない
でしょ」と言われ、テキパキと一通りこなすと、他の病室にいってし
まった。ちょっと腹がたったが、ま〜、確かに偶然だろうと自分を
納得させた。その日の夜は何もなかった。ただ、その次の日の朝に
なって、第2の奇妙な出来事がおきた。

425 :derivatives:01/10/10 01:58
 その日の午後は、ブロック注射をうってもらう予定があったため、
病室で待機していた。病室はほんわかと暖かったので、少し眠気が
やってくる。ブロック注射の予約があったので、寝坊しないために、
俺は目覚まし時計を確かにセットすると、そのまま眠りに落ちた。
 しばらくたって、看護婦にたたき起こされる。寝坊した。そんな
はずはと思い、目覚ましに目をやると。。。。おかしい。時計の
針は、私が眠ったあとぐらいで止まっていた。しかも、肝心の目覚まし
のタイミングが、夜中の3時(am3:00)に変更されている。看護婦に
は寝ぼけていたのだろうと言われたが、全然納得がいかない。確かに
目覚ましはセットした。自慢じゃないが、こういう失敗はしたことが
ない。その時点で、再び3日目の夜の「怪現象」が頭の中でフィード
バックした。すぐに、例の「シミ」の方向を目をやる。「おいおい、
形、また変わってねえか?」

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 01:59
このスレ怖い。
おかげで恐ろしい夢を見ちゃったよ。

427 :derivatives:01/10/10 02:10
 無理を言って入院したせいもあり、病室の変更を頼むことは
できない。不安な状態で、その日の夜になった。
 カーテンを完全に締め切り、読書灯は全部オン。TVも当然
付けっぱなし。恥ずかしい限りだが、ベッドの布団から、足の
先さえ出るのも怖かったので、体を縮めて布団を被るように
横になっていた。しばらくして、看護婦が走ってやってきた。
「どうしました?」と尋ねると、どうやら、隣の「無人である
はずのベッド」から、ナースコールがかかったらしい。
 一気に鳥肌。30近いことも忘れて、思わず看護婦に怖いと
なきついた。看護婦曰く、「たまに機械の調子が悪いとこういう
こともある」とのこと。そんなことでは納得がいかず、俺は
遂に病室を変えてほしいと願ったが、他はほぼ満杯であり、
かつそんな夜中に移動もできるわけはない。しばらくうなだれたが、
 看護婦の困った顔をみていると、情けなく感じたため、一言
謝って、その場を収拾した。

428 :derivatives:01/10/10 02:22
 ふと思う。。。「シミ」どうなってるんだろ。。カーテンの向こう
側に目をやる。何か嫌な感じ。エアコンが効いているせいか、微妙に
カーテンがふらふら揺れている。確認したいが見たくない。
 その後、不安な気持ちのまま30分くらい経ったときだろうか。
カーテン越しに物音。確実に。車輪の音。自分もしていたのでわかった
のだが、これは点滴台が動く音であった。恐怖感で絶叫することは
なかった。というより、声が出なかった。ひたすら音の聞こえる方を
凝視。嫌なことに、音は「例のシミ」のあったベッドから、おれの
カーテンの正面に移動しているように思える。ここで、冷静にも
疑問が浮かんだ。「点滴台なんて、俺のこれしかないのに。。」
 今思うと、頭が悪いのだが、ナースコールを押すというオプション
は全然浮かばなかった。圧倒的な怖さと、妙な「確かめたい」という
気持ちがブレンドしたのか、私は目で「音」の方向を追うことだけ
しかしなかった。

429 :derivatives:01/10/10 02:32
読書灯全開で、外は真っ暗のため、当然カーテン越しの影などは
見えない。「あ〜、こっちの影は丸見えなんだろうな〜」と、アホ
な心配がなぜか頭に浮かぶ。しばらくして、音は消えた。
 この時点で初めてナースコールを押す。看護婦さんのライトが
見えた瞬間、体の硬直が突如解けた。わずか1時間かそこらの間に
どっと疲れたため、詳しく事情を説明する気にはなれなかった。
何か物音がしたことを説明すると、部屋全体の明かりをつけて
くれて、看護婦は帰ってくれた。その後、30分程度に1回に
見回りにきてくれたこともあり、その後は何も起きず休むことが
できた。  もっとも、例の「シミ」は、やっぱりまた変化している
(拡大?)ように思えた。明日になったら、シミを洗おうと決意
しつつ、そのまま眠りにつく。

430 :derivatives:01/10/10 02:35
 文体が荒れてスマン。あのときの体験を思い出しながら書いており、
少々手が震えている。ホテルは音だけだったが、今回のこれは違った
ため、さすがにきつい。

431 :derivatives:01/10/10 02:46
 次の日の朝、となりのベッドのシミを完全にチェックした。よく
わからんが、これがあるせいで、無用な恐怖感に煽られると感じた
ため、洗おうと考えた。左手の点滴が邪魔だったが、俺は持参の
タオルと石鹸でごしごし洗い始める。なかなか落ちん。看護婦は、
半分笑いながら、こっちの作業をみていたが、止める気がしなかった。
時折、タオルに「汚れ」みたいなものがついているのを確認すると、
「やっぱり、ただのシミか」を自分を安心させた。1時間くらいすると、
シミは結構消えた。まだ、赤茶色に残っている部分はあったものの、
大方は大丈夫になった。看護婦もこれなら安心と冗談といってくれる。
 いずれにしろ、これで退院まで無事に過ごせると思った。あと2日間。
また、その日で点滴が終わることも、気分を楽な方向に持っていた。
 もっとも、最悪の出来事はその日の夜に起きた。

432 :麻田アーメン:01/10/10 02:48
>>431
 看護婦とのセクスが失敗したとか?

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 02:54
derivativesなかなか読ませるね。心霊現象なんてあるわけないけど、
おもしろいよ。

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 02:57
続きが楽しみ

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 03:01
続きめっちゃ気になる〜!ううう!今日も眠れぬ夜よ…。
恐くてトイレいけなくなるとマズいので、ここ読む前に行っといて良かった♪

436 :derivatives:01/10/10 03:02
 その日に会社の友人が大勢で見舞いにきてくれたこともあり、気持ち
は大分リラックスしていた。当初は、部屋の蛍光灯を全開で寝ようと
思ったものの、やはり消してねることにした。読書灯も全て消し、
テレビだけをつけて横になっていた。もう安心と思った。。。。
 突然、目覚ましがなる。心臓がとまる思い。チョップをするように
目覚ましのある方向に手をやり、目覚ましを止める。
 おかしい。あの日以来、目覚ましは使用していない。オフの
ままのはず。急いで読書灯をつける。時計をみる。。。。タイミングは
また3時?。。。つまり、時計の時間は3時にずれていた。
 今度は、カーテン越しに電球か何か?がパチパチする音。クラッカー?
のしけったような音がする。そして、一瞬の犬のような低いうなり声。。。
 カーテンはゆらゆら揺れている。体の振るえがとまらない。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 03:11
つ、つつ、つ、続き…(禁断症状)

438 :derivatives:01/10/10 03:23
 本能的に布団を被った。心の中でお経を唱える。出て行けと唱える。
しばらくたった。耳をすますが、何も聞こえない。布団の外に出る気は
起きない。このまま朝になるまで、布団を被ってようと決意する。布団
とベッドの隙間も作らないようにびっちりと押さえつける。
 しばらくすれば、ナースの点検もくる。振るえは相変わらすとまらん。
しばらくして、突如頭の方に違和感。布団の上から、何かに頭をおさえ
つけられてる感じ。もうだめだった。その瞬間、俺はとんでもない雄たけび
をあげながら、布団を被ったまま、ベットから前に飛び出した。
 カーテンに体は半分巻かれる。そのとき、背中に感覚があった。
手である。しかも、一人二人ではなく、何人も手で背中を触られる
感覚があった。再び、雄たけび。頭かくして尻隠さずの状態で、
振るえ続けていたところに、看護婦らがやってきた。電気がつく。
どうしたんですかと声をかけられる。涙目のまま、後ろを振り向く。
誰もおらん。でも、確かに何かに頭を押さえつけられ、かつ背中を
無数の手?で触られた。ふと、「例のシミ」があった方向に目を
やった。何もない。洗った後のままだった。。。。。。
 気が変になったのか。。

 その後、結局病室を変えてもらい、かつ看護婦が、1時間に一度
に俺のところだけ見回りにくるという体制で、その日および次の
日の夜を終えて退院した。もうその時点では、看護婦連中に半分
変人扱いされていたので、おれはそそくさと退院の準備をした。
 目覚ましを含め、一切そこで使用していたものは捨てた。
最後、病室を出るとき、次の患者(学生さん?頭に包帯で
うつろな目。。)が俺のいた病室に入っていくのが視界に入った。
 呼び止めようとも思ったが、やめた。

 結局、俺は何も「見てはいない」から。偶然やストレス・疲労に
よる変調が重なった単なる「喜劇」だったのかもしれないから。
 駄文で重ねてスマン。これ以降、今のところ怪現象はない。
もう寝る。

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 03:27
こ、こえぇ(T T)めっちゃ…。ううう。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 03:28
めちゃくちゃ、怖かったよ〜〜〜。

441 :derivatives:01/10/10 03:30
 最後に追記。後日談ではないが、この話はちょっとだけ続く。退院して
2日目かそこらで、俺の背中は原因不明の腫れと発疹に襲われた。血液検査
等のチェックも異常なし。まる1週間でやっと消えた。不思議と痛みや痒み
はなかった。偶然だろう。

442 :麻田アーメン:01/10/10 03:33
>>441
 偶然です。オチにヒネリなし。何でいつも見ないの?今度は
勇気をもってその何かを確認してよ。下の上くらいかな。
 

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 03:38
てか病室って怖いよね・・・・あらゆる意味で。
でりばてぃぶさんの文章読んだらもう入院する
気にはならんな・・・・・・

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 03:41
>>441
後日談までこえぇ…。ううう。偶然とは思えん!だろ?ふつう。
だってさー、かゆみの無い発疹だなんて…。めったにないんじゃ…。
原因の無い腫れってのも…。どうなってんだ〜!

>>442
えええ!?でもさー、実際見れないって。まじで。
もう見ちゃったとかなら…しょうがないけどさ…。
そこでオチとかヒネリとか求めるから
最近の番組で取り上げられる話題はウソくさいんだよ〜。
やりすぎだよな〜。最近…。もう…信じきれなくなってきたってば…。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 03:47
 なんか話を聞いていて、「サスペリア」が頭に浮かんだYO。
あれは、病院じゃなくて、バレエ学校だったけど。最初に
一緒に入院していた人と、無愛想な看護婦がおれは怪しいと思う。
 

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 03:52
 久々に怖かったす。こういう話もっとオシエテ。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 03:56
けっこうクオリティー高いのにレスがつかんとはどーゆうことだ。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 04:08
>>447
 みんな眠いんでしょ。
 おれはデリバティブさんの話以上に書き振りが気に入った。
全然駄文じゃないよ。過去の出来事を現在形を使って、
核心部分へと一気に持っていく。個人的にそっちが参考になった。
また何かあったら教えてね(そんなの本人嫌だろうけどね)

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 04:10
>derivatives
あんたただの怖がりなんとちゃう?

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 04:18
めちゃコワ

451 :derivatives:01/10/10 04:23
>>449
そう言われると耳が痛い。実際、完全に見た訳じゃないからな。。
ここは「確かにみた」っていうトピックだし、もし筋違いな書き込み
だったら謝るよ。でも、本当にそのときは怖かった。ただ、偶然だ
と思いたい。
 ただ、よく振り返ると少々腑に落ちない点があったりする。
いつも偶然と思う度に、心にひっかかる点がある。最近、というかここで
書き込みをして改めて気づいたこと(正確には思い出したことというか。。)
もあり。。3つの出来事に関する共通点というか。。何で気が付かなかった
んだろ。。。
 独白に近くなるのでこれ以上はやめておく。というか考えたら怖くなった
ので、もう本当に寝るよ。おやすみ

452 :通りまんこ:01/10/10 04:38
>>451
 おおっ、デリバティブさん!!!
 いや、俺は「幽霊」って信じるよ。っていうか、この場合
「幽霊」じゃない方がデリバティブさんにとってはいいのか?(藁
 思い出した共通点って何? モッタイぶらずにおしえてYO!!

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 08:03
うん。教えて教えて!

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 10:06

デリバティブさん、ついに書き込んでしまいましたね。
デリバスィブさんの身に不幸が訪れないことをお祈りします。

ここは、呪いのスレッド
ここは、書くと体調不良に陥るスレッド
ここは、書くと死ぬスレッド
新たなる犠牲者がまた1人・・・・・・

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 10:11
デリバティブさん、ついに書き込んでしまいましたね。
デリバスィブさんの身に幸が訪れることをお祈りします。

ここは、祝いのスレッド
ここは、書くと体調優良に陥るスレッド
ここは、書くと死ねないスレッド
新たなる犠牲者がまた1人・・・・・・

456 :ここで:01/10/10 10:16
104 名前:かんじやより :01/10/06 16:24 ID:???
http://members.jcom.home.ne.jp/0936706401/welcome.html
http://members.jcom.home.ne.jp/0936706401/welcome.html


みみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみみ

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 17:08
みんな、恐がっているので、意味も無く記念カキk

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 17:52
>>455
×=デリバスィブ
○=デリバティブズ

459 :コスイギン:01/10/11 02:05
 あるよ。昔とんねるずの「生ダラ」みた後、TVを消したら、
画面上に一瞬、女性の顔(目だけ、口はのっぺらだった)が
残った。10秒かそこらで消えたけどね。
 当然、そのテレビは友人にあげました。そいつ、そのあと
進級できなかったみたい。コワ。

460 ::ガ━━( ( ( ((((((((((゚Д゚:01/10/11 18:24
私の住んでいる町は長崎にありますそしてあまり知られていませんが
いろいろな心霊スポットがありますでも一番よく聞くのは胴塚 首塚
などですそこは隠れキリスタンが首と、胴に分けてられている塚です
そこではよく人魂や首の無い人の霊を見たなどという噂をよく聞きます
私自身もよく見たりするほうですがそこはかなり見えました

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/11 18:29
>>460
なぜお前は句読点を使わない?

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/11 18:37
>>460
なんか・・・おまえ、もういいよ。

463 :(:D)┼─┤:01/10/11 18:48
>>460
キリスタンハアハア

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/11 22:06
ふふふ

465 :浅田飴:01/10/11 23:09
いけいけ〜!!

466 :derivatives:01/10/12 01:02
>>452
別にたいしたことでもないと思う。ただ、気になるのは、いつも「何か」に
遭遇するときは、大人数ってこと。実際、2年前の西麻布のときも、自分が
一瞬見かけた?「人影」は一人のようにみえたけども、後日の友人の話では、
後部座席の空間一杯に圧迫感と重さを感じたそうだ。だから正確には、
「割り込まれた」というよりは、車にギュウギュウずめに押し込まれた感じ
だったらしい。今日、そいつに電話してもう一度確認したが、その通りとの
ことだった。
 うちの父親が今の場所に家を買うに当って、2、3日ほど旧家にとまった
らしい(現在の家は建て壊してつくり直した)。その期間の間、寝ているときに
は必ず、自分の布団の周りで大勢の連中が騒いで叫んでいる夢を見続けたそうだ。
 新居になってからは、母親が何度かそういう夢を経験したらしい。事故物件
だったら嫌だなと。。。よく猫とか家の庭で死んでるしな。。。
 取り敢えず、こういうのはあまり気にしないことが一番なのだろう。
これで書き込みは最後。みなさん、体には気をつけて。

>>455
 ありがとう。

 

467 :浅田飴:01/10/12 02:47
>>460
キリスタンハアハア

468 :ガ━━( ( ( ((((((((((゚Д゚ :01/10/12 04:10
立ち上がれ!!闇のものたちよ!

469 :闇のもの:01/10/12 04:21
>>468
オゥ!!

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/12 06:09
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/9071/index.html

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/12 06:16
>>470
ブラクラの一種かな。つまらん。

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/12 07:13
( ノ゚Д゚)おはよう

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/12 11:43
よう!久々のガ〜ンいけ〜!

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/12 13:22
おれ、初めて幽霊に遭遇しちゃったよ、場所は東京の大塚駅のそば
なんだけど、夜中の1時位に一人で歩いてたら、急に目の前に身長
1メートルぐらいの人の形した影のような物が飛び出してきて、
おれ、びっくりして悲鳴もあげられず無言で走って逃げたのよ、
そしたら、おれの後ろから、「やっぱりだ!!」って、でかい声が
聞こえて、なにが「やっぱり」だかわからんけど、そのまま後ろを
振り向かないで逃げてきました。
怖かったよー。

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/12 19:14
>>474
振り向けよ!

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 00:23
>>475
な、なんてことを!…でも、あたしなら振り向くけどな。

10年くらい前の早朝、友達の家からの帰り道で、墓地の近くを通り掛かった時
ジョギングしてる人なんかもいてのどかな朝の風景に、赤くぼやけた陰が。
なんだろう?と思って何度も見てみるんだけど、やっぱりぼやけて見える。
車だったから長い時間見れなくて、サイドミラー?で後ろを確認してて
そろそろ見えるか?って時に、不意に助手席の後ろのまどから
「コンコンコン」って3回ノックした音が聞こえた。…うーん。謎。

あと、線路であなたの知らない世界の映像の様に下から緑のライトを
あててるようなサラリーマンのおじさんがアップで見えたことある。
なんの間違いだよ!って思いたかったが、一瞬見えただけで、ホントに
気のせいかも知れないんだけど、周りにはとくに見間違えそうなものもなく
恐かったなぁ。あんまりはっきり見えて…一瞬だったけどさ。
その時も↑の友達の家からの帰りだったんだけど、「あそこやばいよな」って
言われたよ。…こわかったなぁ。…当時は。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 00:31
オカルト仲間の合言葉

「振り向こう!!」

さあみんな、勇気をだして!!

478 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/10/13 03:56
体調戻ってきました。懲りずにまた書きます。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 03:57
まってましたーーーー!!!

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 03:59
やったー!!

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 04:03
おっしゃーーーまってたでーー!!
昔の話で一庫ダムがでてきてびっくりしたよ。
昔近くに住んでたからさ。有名だよなあそこの電話ボックス。
多田銀山とか妙見山の話とかある?

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 04:07
確かに見た。さん、お願いします。(sageた方がいいかな?)

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 04:50
近いうちに書くYOって事の前振りだったの???>478
ま、気長にまちますわーーーーーー。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 04:59
モノホンだよな

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 05:24
トリップ解析までして騙りはするまいて。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 06:38
>>478
お待ちしてました。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 10:40
確かに見た。さん、ご無事でなによりです(><)
またお話聞かせてください!

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 16:17
しんじらんない
自分のハンドルネームで
スレたててるよ

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 16:24
そういう要望で立ったんですよ、このスレは

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 00:07
確かに見た
こんな板たてやがってお前人の迷惑考えたことあんのか!

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 00:10
迷惑かな〜?ボクチンは前スレから好きだけど〜。確かに見たさんや葬儀屋さんのレス。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 00:12
迷惑だ

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 00:13
ふ〜ん。そぅ。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 00:25
じゃあ見なければいいのにね
わざわざ目に付くようにageてるし

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 01:28
この板なんかやな感じ

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 02:11
なんで?

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 04:01
>>496
>>488とか
>>490みたいな厨房がいるからでしょ。

498 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/10/15 02:43
先日、テレビにあるタレントが出演しているのを観ていて、思い出した話が
あります。彼は夫婦で活躍する人気司会者ですが、たまに恐怖体験の
話をテレビでもしています。
これは彼から直接聞いた不思議な体験談です。

499 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/10/15 02:52
平成7年1月17日に阪神・淡路地区を襲った未曾有の大震災。この日私は仕事
で、神戸市のとある古い旅館に宿泊しており、あの凄まじい揺れを生で体験しました。
ものすごい地響きが接近してくる寸前、一瞬空に雷のような閃光が走ったのを
覚えています。・・・それはまるで現世界と別世界の境界線が一瞬乱れたかのような
感覚でした。
 

500 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/10/15 03:05
・震災後のドタバタの中、私はタレントの「W氏」と合うことになり、彼に起こった
 恐ろしい現象を話してもらった。
・彼はたまたま地震の前日神戸で仕事があり、その夜は神戸市内のホテルに
 宿泊していたのだった。
・そのホテルは新神戸の駅にほど近い、神戸でも屈指の近代的で高級なホテル
 である。
・「W氏」は普段から付き人と行動しており、その夜もふたりでホテルに帰った。
・スタッフと打ち上げは深夜まで続いたため、床に入ったのは17日の未明の
 ことだったという。
・一日の疲労から彼はすぐに眠りに落ちる・・・と思っていたが・・・

501 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/10/15 03:17
・どうも寝苦しくて仕方がない。何度となく寝返りを打つのだが、どうしたわけか
 眠ることができない。
・すると、「コン、コン・・」と誰かがドアをノックする。
・(誰だ!?こんな時間に!)といぶかりながら小窓からのぞくと、
 隣りの部屋で寝ているはずの付き人氏が、蒼い顔をして立っている。

「・・・Wさん!すみません!!・・開けてください!・・」

「なんだ!?何時だと思ってんだ?ええ!?」

「すみません・・、でも、俺の部屋・・なんか変なんです・・。」

502 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/10/15 03:35
・「W氏」が付き人氏を部屋に入れて事情を聞いたところ、彼の部屋では
 おかしな物音が絶えず、得体の知れない「気配」がうごめいている様な
 気がしてならないのだという。
・「W氏」は「バカなことを言ってないで、戻って早く寝ろ!!」と彼を
 一喝し、自室に戻らせた。
・再び部屋には闇と静寂が戻った・・が、やはり「W氏」は眠りに就くことが
 できない。するとまた、「ドンドンドン!!」とドアをノックする者がある。

「Wさん!開けてください!!お願いします、早く!お願い・・!!」

 前にも増してパニック状態に陥った付き人氏が、半狂乱で叫んでいる。

「いいかげんにしろよ!なんなんだ一体!?」

503 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/10/15 03:49
・付き人氏は言った。


「・・壁から出てくるんです!・・ゾロゾロと・・落ち武者が!!!」

「あん!?そんなわけねーだろ!」

「いえ!絶対にヤバイです!・・・お願いですから、こっちで寝かせてください!」


・しかし「W氏」は取り合わず「疲れてるんだよ!」といって、彼を部屋に
 追い返した。
・付き人氏は仕方なく出ていったが、あまりの怖さに自室には戻れず、
 ロビーで夜を明かすべく、エレベーターで下りていった。
・(あいつバカじゃねぇか?)と思いつつ、「W氏」はまたベッドにもぐりこんだ。

 しかし、異変はとうとう彼自身にも襲いかかったのだ。

504 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/10/15 04:09
・静けさを取り戻した部屋の中で、彼はまだねむれずにいた。付き人の異常なまでの
 怖がりかたが、気にかかっていたせいもある。

  ふと、一瞬彼の視界に白いモヤのようなものがかかった。

・(・・なんだろう?)と彼は目を凝らした。
・ベッドに寝た彼の頭上の壁から、モクモクと白い煙が吹き出してくる。

(まさか?・・・これが!?)

 彼の脳裏に恐怖の波紋がひろがるのと合わせるかのように、白い煙は部屋に
 流れ込み、何かを形作ろうとしている・・・!!。

・・・その時
 

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 04:11
・・・気になるけど寝よう、
みなさんおやすみ。

506 :780−782 ◆vGiOKgRo :01/10/15 04:25
(名前は気にしないで!)きゃー確かに見たさんまってました!!!

507 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/10/15 04:37
・午前5時45分、阪神淡路大震災が発生である。
・ものすごい衝撃で、「W氏」はベッドから振り落とされた。非常ベルが
 けたたましく館内に鳴り響く。
・宿泊客は大きな余震が続く中、係員の指示でロビーに集められた。
・「W氏」も他の客に混じってロビーに下りると、付き人氏が怯えきって
 うずくまっていた。
・暖房が止まり、真冬の寒さが館内に侵入してきたため、毛布が配られる。
・客たちは口々に地震の恐怖や、今後の行動について話している。
・「W氏」の近くに、新婚らしきカップルが毛布にくるまって震えていた。
・そのカップルはひどく怯えた様子でなにやら語りあっている。花嫁とおぼしき
 女性はしきりに「怖い、怖い・・・。」と繰り返している。

・「W氏」は彼らに話し掛けた。

「新婚さん?怖かったねぇ、ほんとに。あんな揺れ、はじめてだよね。」

・・・・しかし、ふたりの返答は意外なものであった。

508 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/10/15 04:40

「確かにすごい地震でしたけど・・・それより僕らの部屋・・・

 すごい数の落ち武者の霊が出て、全く眠れなかったんです・・・。」

509 :780−782 ◆vGiOKgRo :01/10/15 04:47
まだ、読んでない(溜めてイッキ読みしたいから 藁)けど、
ひさびさの確かに見た。さんの登場だけで、嬉しい!!!
これからもちょくちょくレスしてくださーい!!!

510 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/10/15 04:52
・「W氏」は付き人氏の方を振り返った。彼は(ほらね!)とばかりに
 恨めしそうな顔をした。
・私はこの2ヶ月後に話を聞いたのだが、付き人氏は(もう触れないで!)
 とばかりに、嫌悪感をあらわにしていた。

 そのホテルのある場所は、源平時代の古戦場にもほど近い。

 一瞬にして5000人以上の命を奪った天変地異の、まさにその刹那、

 なにか、次元の境界に裂け目が発生したのだろうか・・・。

511 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/10/15 05:11
追伸

私は「心霊現象」というものの真偽については、答えの必要を感じません。
ただ、「起こったこと」「感じたこと」を伝聞も含めて紹介するだけです。
ですから可能な限りジャーナリスティックに伝われば、幸いだと思います。

しかし、ここ数週間私の身に降りかかったトラブルには少なからず閉口させられ
ました。今日の書き込みの最中も何度となく回線がダウンするし・・。

もちろん、単なる偶然かもしれませんから、気にはしていません。

ただ、摩訶不思議な現象は、日常に転がっているものです。
皆さんは、植物の種が水を得て発芽するのを見て、「不思議」だとは
思いませんか?

・・・そんなもんじゃないですかね!

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 05:12
これからも、確かに見た。さんのレスまってまーす!
っていうか、書込み無いと心配です(藁

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 07:36
確かに見た。さん
またお来しください。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 18:42
怖すぎだ。まじめに考えないようにしよう。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 19:09
もともとそのホテルは怪奇現象続発することで有名。
数年前、殺人事件もあった。って、みんな知ってるか。
だけど、霊がでそうな雰囲気ではないんだが・・・

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 19:33
>780-782
溜めてイッキ読みするのは別に構わんから、確かに見たさんの書き込みに
割り込まないでくれ。
っていうか、ちゃんと読んで話が一段落したのを確認してから書き込んでくれ。
頼んます。

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 20:39
>515
そのホテルって、オー○?
殺人事件って、宅見さんが殺られた事件?
あそこって、出るの?

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 23:31
わ〜久々にコワカタよ!
511のレスの、
「ここ数週間私の身に降りかかったトラブル」
っていうのも気になるんですが。
イヤ、勿論、確かに見たさんさえよければ、の話ね。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 02:05
ohisasiburi!
tasikanimitasann!

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 02:32
>>519
roumazitukauna!
yominikui!

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 02:56
>>520
nanji nousurunomi

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 03:44
>>521
wa mona-

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 20:51
怖い・・・アゲよう。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 21:41
厨房の時の夏休みの夕食時の話
一家4人(両親、僕と妹)で「いただきまぁ〜〜す」と夕食開始した瞬間
僕ははっきりとみてしまったんです。
僕の正面は妹が座っていて、その向こうは隣の部屋。普段仏壇が置いてある部屋で
その時は電気が消えてた。(夏なので真っ暗ではなかった)
その部屋を昔の日本兵の服装した人が一人わき目も振らずザザって感じで
横切って消えて行った。
それを見た僕は「わ〜〜〜!」と半狂乱のように大声で叫んだ。
妹は自分を見て僕が半狂乱になったんだと勘違いして飛び上がって
驚いて泣き出した。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 22:38
久しぶりに見たら確かに見た。さんが戻っていてうれし〜!
後は・・・葬儀屋さんが気になるのだが。

最近の怖い話
主人が寝言で・・・
  「やっぱり仏壇は中古はいかんばい。」 と一言。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 22:41
>>524
短いけど、リアルで怖い

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 23:36
>>525
葬儀屋さんの話はもう終わってるよ。
過去ログ見んしゃい。

528 :頼むから:01/10/17 05:05
>>516
仕切らないでくれ

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/17 17:34

>>524

続きが知りたいYO!

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/17 17:55
話の続きではなく、葬儀屋さんの身体および身辺の出来事だと思われよ。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/17 18:15
>>528
私も516さんと同じで話の途中で一言レスが入るのはちょっとイヤなのですが・・・。
各自気をつけるべきでは?

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/17 21:22
あたしは別に気になりません〜。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 02:17
あげます

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 02:52
いいいいい・・今すぐ3チャンネル見てみろ
ここここここ・・こんな時間に小学校5年生向け番組やっている・・・

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 02:58
>534
たまにやってる事だから気にしないで良いって(藁
夜中の2時3時に見る『笛は歌う』とかも味があってよし!!

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 03:01
そそそそそ・・そうだったですか・・・ガタガタガタ・・
ししししし・・しかし
ふふふふふ・・笛が歌うってのも怖いっすねえ・・・

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 03:06
>536
あんた妖怪『ぶるぶる』かい!(つっこみ風

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 03:08
よよよよよ・・妖怪ブルブルブルブルブルって
ななななな・・なんスカ?
すすすすす・・すいません・・・
じじじじじ・・自分、知らないもんで・・・ガクガクガクガク・・・

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 03:13
ttp://www.threeweb.ad.jp/~lucifer/youkai.html

ここに載ってる
これ以上雑談ポイのは迷惑になるからまたね

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 03:14
サササササ・・・サンクス&スマソ

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 06:56
>>534
オナニしながら書き込むな

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 20:11
たまーにオカ板見るんだけど、なかなか面白いね。
俺も書いていい?

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 20:21
>542
ぜひぜひ

544 :542:01/10/18 20:31
話的には短いんだけど今思い出してもゾッとする。
「確かに見た」みたく、こわい話じゃないよ。(不気味だけど)

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 20:34
聞きたいにょ!

546 :542:01/10/18 20:40
私の実家は福岡にあります。父、母、兄弟3人の家族構成です。
話は16年位前の(現在私は26歳)10歳のときだったと思います。
すんでた家は普通の一軒家でした。ただ、家の目の前には壁をはさんで墓地があり、
今考えると、ちょっと不気味なとこでした。

547 :542:01/10/18 20:52
当時といえば、そんなお墓など気にせずに1歳下の弟と墓石に乗ったりして、墓地を
良い遊び場としてワンパク時代(ワラ)を過ごしてました。
いつものように、墓地で遊んで、その夜は床につきました。
弟と私は2段ヘベットで寝ていて、弟が下、私が上の段で寝ていました。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 21:09
それで?

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 21:12
三宅島に緊急火山情報が出された日、
俺はいつ噴火するかとラジオをつけて布団に入っていた
噴火しねぇや、もう寝よと 思い寝ることにした
意識が遠くなって あ・・・眠れそう・・・ と思ったら
(その時は右向きに寝ていた)背中の方に人の気配がした
一瞬母親か?と思ったがここは俺の部屋なのではっとして左に向きを変え
目を開けると・・・白い女の人がすーと消えていった

550 :542:01/10/18 21:33
ぐっすり寝ていると、弟が私を揺り起こすのです。
「兄ちゃん、兄ちゃん、外でなんか声がする。」と、
私は、幼心にも恐怖心を覚えましたが、弟の手前、兄としていいところを見せよう
と思って、思い切って窓を開けてみました。
(私と弟の部屋には窓があり、開けると目の前には、家の裏道が見えます。しかもすぐ目の前)
話がちょっと戻りますが、思い切って窓を開けると、そこには、お経を唱えながら
歩く坊さんがズラリと並んでいました。20人以上いたと思います。しかも一番
先頭でお経を唱えてる坊さんの顔は目が半分飛び出したような感じで、鼻と口が
変な風にひん曲がっていました。
見た瞬間目が合ってしまい、そこら辺の空気を一気に吸い込み吐き出すようなしぐさ
して私たちを威嚇?しているような動きも見せてました。
私はとっさに窓を閉め、怖くて弟と一緒に震えながら抱き合って(ワラ)寝ました。

551 :542:01/10/18 21:54
次の朝、そのことを親に話したら笑われましたが、最近、実家に帰ったときに
この話を思い出し親父と話していたら、その日の夜(坊主の幽霊が出た夜ね)
父と母も奇妙な体験をしてたそうです。
母は、金縛りにあい、犬の遠吠えみたいなうめき声をあげてたそうです。
父は、寝室の入り口に、毛布を持った女の人を見たそうです。
うちの家族は一晩で3件の不思議体験をしたみたいです。
その後、父は神社の神主さんを呼んで、鳥(鶏かな?)の絵が描いたお札を貼ってもらったり
家の周りに塩をまいてもらったりしてました。
今は、そんなことがあって引っ越して違う家にすんでますが、あれは不気味でした。
オワリ

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 21:57
三級!542!!おもしろかったよ〜!!

553 :542:01/10/18 22:01
>>552三級っていいほうなの?

554 :おもしろかったです>542:01/10/18 22:22
>>553
サンキュー!(Thank you!)の事と思われ

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 22:41
幽霊ってどんな風に見えるの?
普通の人間と同じようにフッと立ってたりするのかなぁ。
それともやっぱり透き通ってるのだろうか…。

556 :542:01/10/18 22:49
>>554
にゃるほど

557 :542:01/10/18 22:50
>>556
俺の場合ははっきり見えたよ

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 22:53
よく心霊体験した人で、すごい近視なのに眼鏡無しで
良く見えたと言う人がいますが、本当でしょうか?
とすると頭の中で作り出していると言う説が
一番単純で現実味を帯びてくるのですが。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/19 00:55
>>555
僕の場合、はっきり見えました。いつだったか忘れたけど、
夜に居間に入った時、電気点いてないのに30代?くらいの女の人が右から左に
歩いてたんです。そん時透けてなかったです。しかも暗闇の中、
太陽の下にいる様にはっきり見えて、それで光ってない。
言葉にするの難しいな。電気点けたら、いつのまにか消えてました。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/19 01:35
私の場合はいつでも見えるという訳では無いのですが
気の冴えている時や、逆にとてもリラックスしている時とか
酒を飲んでいる時などに不意に見える事が有ります。

あれは2ヶ月ほど前、女友達と駅に向かう途中の商店街での
出来事なのですが、5歳ぐらいの女の子が子供用の自転車に乗り
本屋の前に居ました。
その女の子の周りには、おなじ歳ぐらいの男の子が2人、やはり自転車に
乗って、その女の子と一緒に遊んでいるかのように見えました。

チョット見には極普通の、何処にでもありふれた光景なのですが
私は、その女の子に言葉では説明のできない違和感を感じたのです。
何と言うか、透けている訳では無いのですが影が薄いと言うのか、
体温を感じられないと言うか、とても不思議な感じを抱きました。

その時、女の子との距離は約10mぐらい、その辺りまで近づくと
女の子のほうでも私の存在に気づいたらしく目が合ってしまいました。
彼女との距離はドンドン詰まってきます。
その時の彼女の表情は目をカッと見開き、みるみる怒りの表情に
変わっていくのがハッキリと分かりました。
そんな彼女に見据えられた私もまた、彼女から視線をそらす事が
できなくなっていました。

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/19 01:37
2人の距離は睨み合った状態のままで、みるみる近づき、
お互いの首が90度にまがり、まさにすれ違う瞬間、
「ワタシのことが見えるの?」と私の頭の中で声が聞こえたのです。

すれ違った直後、私は女友達に「オイ、今の女の子なんか変じゃないか?」と
聞いてみました。
すると女友達は後を振り返り女の子を確認すると
「本当ダ。夏なのにセーターを着て真冬のかっこをしているヨ。
しかも怖い顔して、コッチを睨んでいるヨ。コワー」と言うのです。
どうやら女友達にも彼女は見えているようです。

確かに、その女の子は何も感じない人には極普通に街中の風景に
溶け込んでいるのでしょう。
ただ1ツ真夏に真冬の服装をしている他は・・・

しかし今になって考えてみると、真夏に真冬の服装をしている子供が居たら
お節介なオバさんが何か言わないものだろうか?

言わないまでにしても「おかしいな」ぐらいの顔をして振り返るぐらいの事を
しないだろうか?

それとも世の中には、見えてはいるが
それが生きているのか、死んでいるのか見分けられる人。

見えてはても、それが霊だと気づかない人。

あるいは全く見えない人が居るのでは、ないでしょうか。
拙文スマソ。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/19 01:41
どうして×2 良かったYO

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/19 01:50
その女の子って、きっと冬に氏んだんだろうね。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/19 02:42
幽霊の方も見られても怒らなくてもイイノニ・・・

565 : :01/10/19 12:23
>>560
その子供たちが霊だとすると、自転車まで物質化するってのも、
ある意味すごいパワーなのではなかろうか。と思いました。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/19 14:49
ふむふむ。良いスレだ。

567 :ROM:01/10/19 23:34
あげ!マジレス期待中!!

568 :見たかも・・:01/10/20 01:29
厨房2年の秋
神社の秋祭りから夜10時頃帰ってきた漏れは、
風呂から上がってベットに寝転んで部屋でラジオを聞いていた。
近田春夫のオールナイトニッポンだったから金曜日だったかもしれない。
近田春夫を知らない世代も多いとおもうが・・。

突然、首筋から全身に電気が走ったような感覚があり
体が動かなくなった。動くのは眼球だけ。
とりあえず、やや壁を向いたまま固まったので、
眼球を動かして部屋の中央を見た。
そしたら、かなり大きめの白いもや・・
人の体の線をラフにデッサンしたような・・・
そいつが、俺の方に白い腕(あれはやっぱり腕だろう)
を伸ばしかけていた。
漏れに見られていると感じただろうそいつは、腕の動きを止め、
するすると引っ込めた。
漏れも一度見てしまったら、もう怖くて視線をはずせない。
どのくらいの時間か、しばらくにらみ合いをした。
やがてそいつは、両手をあげ、ふわふわと上昇していった。
天井に白い靄が吸い込まれていく。
最後に豚の尻尾みたいに丸まった靄が消えると、
体が動くようになった。
あれは足がなかったということか?

そのあと、漏れは勇気を振り絞って自室を出て
親父の布団にもぐりこんだ。
親父が言うには、眠ってしまったあとも
漏れの体は震えていたそうな・・・

見たかも・・・という体験は結構ある。
お許しがあれば書き込みたいが・・・・

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 01:57
>568
書いてちょ!

570 :法矢部:01/10/20 03:23
とりあえずage

571 :オ邪る丸:01/10/20 13:44
駄スレでマターリするでおじゃる

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 21:51
あげとく

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 03:43
ageeeeあげ。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 04:31
それでもage

575 :見たかも・・:01/10/21 05:04
リアル消防のころの話をいくつか・・

夏の夜だった。
やたらと股間が冷たくて目を覚ました。
そしたら、誰かが漏れの股間を触っていた。
暗がりに目を凝らすと、小さい花柄のパジャマ。
今考えると、首から上が見えなかったというより、無かった。
そのパジャマは漏れが起きたもんだから、慌てて手を引っ込めた。
漏れは、3つ下の妹だと思い、「あほ、はよ寝ろ!」
といって、また寝てしまった。
翌朝、妹に文句を言った。
そしたら「そんなことする訳無い」・・ともっともな答え。
漏れは思い出した。
その昼間、葬式の列を見たことを。
そして、列の先頭、黒いリボンの額縁の中、小さい花柄のパジャマを着た女の子を。

やっぱ男の体を知らないことが心残りだったのか?
子供心にそう思った。
後で聞いた話だが、首から上が見えない場合は、恨みは無いらしい。

576 :見たかも・・:01/10/21 05:32
これも消防の夏

ある日を境に、心臓の音に違和感を感じる様になった。
何か、すごく不愉快な心音。
その夜から不思議なことが起こりだした。

部屋を出入りする白い影。
目の上を飛んでゆく薄くぺらぺらした白い人影。
まるでいったんもめん(ゲゲゲの鬼太郎参照)がひとがたになったような・・。
親に言わせると、その頃の漏れは、頬はこけ、顔色は悪く、独り言を言い、
とても気味が悪かったとのこと。

心配した親が、所謂「霊能者」の所へ、俺を連れて行った。
バスで3時間程離れた所にその「霊能者」は住んでいた。
断っておくが、彼は漏れとは初対面で、漏れの暮らす町の地理は知らない。
当然漏れの事も、漏れの過去の行動もしらない。

彼は祭壇に向かい、やや上を見つめながら、首を振ったり、手を振ったり
指2本で、人が歩くような動きをしたり、かなり妙だった。
やがて漏れを振り返り、「夜中に、誰か部屋を出入りしたろう?」
とたずねた。おれはびっくりして「はい」と答えると、
うんうんとうなずき、また祭壇に向かい、あの妙なしぐさを始めた。
また漏れに向かい「最近、どっかにいったろう?」と尋ねた。
しばし考えた漏れは、近くの海水浴場の名前をだした。
また、うんうんとうなずき、また祭壇に向かい、あの妙なしぐさを始めた。
そして、また漏れに向かい「いいや、そこじゃないなあ。近いけどなあ」という。
その言葉にピンときて、漏れはその近くの岬に行ったことをつげた。
そして、その岬で隣町小学校、美術の先生が飛び降り自殺したことも・・・。

577 :見たかも・・:01/10/21 05:45
続き
また、彼はうんうんとうなずき、また祭壇に向かい、あの妙なしぐさを始めた。
そして今度は「ああ、そのひとだねえ」という。
「苦しくて何とかしてほしかったみたいだねえ」とも。

彼は、俺の背中を何かつぶやきながらバンバンたたき、最後に「エイ」
と気合をいれると「もう大丈夫だよ」といった。
終わった後、漏れは、
「なぜ、漏れの部屋のことがわかったのか」
「なぜ、海水浴場の近くだといったのか」
「あの妙なしぐさは何なのか」をきいてみた。

すると、全ては神様が教えてくれたこと、
妙なしぐさは、神様と話をするためだった事を教えてくれた。

子供心に半信半疑ながらも、部屋を出入りする白い影の事は
親にも言ってなかったので、とても不思議に思ったことを憶えている。

578 :確かに見た。 :01/10/22 01:43
・震災後のドタバタの中、私はタレントの「W氏」と合うことになり、彼に起こった
 恐ろしい現象を話してもらった。
・彼はたまたま地震の前日神戸で仕事があり、その夜は神戸市内のホテルに
 宿泊していたのだった。
・そのホテルは新神戸の駅にほど近い、神戸でも屈指の近代的で高級なホテル
 である。
・「W氏」は普段から付き人と行動しており、その夜もふたりでホテルに帰った。
・スタッフと打ち上げは深夜まで続いたため、床に入ったのは17日の未明の
 ことだったという。
・一日の疲労から彼はすぐに眠りに落ちる・・・と思っていたが・・・

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 01:53
一言レスをはさんでスマン。確かに見た さん待ってました。
見たかも さんなかなかよかった。さんきゅ

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 01:58
あ、偽者だよ578は。過去レスのコピぺ。
見たかもさんイイ!また書いて!

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 02:00
>>580 ありゃホント。
見たかもさん再登場願う。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 05:29
age

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 09:40
オオオーーイ、、確かに見たさーーん、、大丈夫かぁぁーーい、、、
最近レスが無いんで心配だYO
葬儀屋さんのことも有るし、もしや「確かに見た」さんの身辺にも
何か不吉な事が起きているのでは・・・
できたら1行レスで構わないから安否だけでも書いてもらえませんか。

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 18:00
葬儀屋さんまじ、心配。

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 22:46
中学3年生の時現在の家に建て替えたのですが,建て替える一月ほど前から,ラップ音がし始めました。
具体的には,2階の部屋の床の間の掛け軸の後ろのあたりから,「おーい,おーい、こっちへこいよー。」と言った具合の声や、
椅子(回転するタイプのありますよね。)が、くるりとひとりでに回ったり,正直言って,当時かなりビビりまくりでした。
我が家の立地条件は,田舎なもので,近くに人通りがある道があるわけではありません。
実際に,掛け軸の後ろのあたり、壁の少しおくから聞こえたと言った感じです。
そういった現象が,おき始めてから大体3週間近くたった頃でしょうか、外から,錫(しゃく)の音が聞こえてきたんです(本当です)。
その「しゃんしゃん」と言った音が最初聞こえてきた時には,そんなものいくらなんでもこんな夜中に鳴らしているバカはいないだろうと思っていました。
それが、2階のガラス越し,それが、廊下越し、ふすま越し(古い家なもので)、そして、
自分の真後ろで聞こえてきた時には,怖くて後ろ振り向けない状態ってわかります?そんな状態に陥った時,突然,ひときわ高く「しゃーん!!!」となったと同時に,掛け軸の後ろのあたりから突然!「わははははははは・・・!!!」
当時は,本当に怖かったです。
もちろん、その場から逃げ出したのは言うまでもありません。
見た話ではないですが、この時の経験が今まで生きてきて、一番怖かったです。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 23:16
>>585
当時はって言ってるけどそりゃ誰が体験しても恐いぞ(w
声が聞こえた時点で俺なら2度とその部屋に寄り付かん。

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 00:19
>>586
人による。
俺もラップ音とか話し声とか笑い声とか些細なポルターガイストみたいなのとかに
あったけど、全然怖く無かったよ。腹が立っただけ。
しかし、一度「見て」みたいんだが、なぜか見れないんだよなー。
音はすれども姿は見えず。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 00:22
>>585
で、その後、どうなったの?

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 05:35
age!

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 12:52
物乞いウゼエ。
つーか、上の方でも書いてあったが自分のコテハンをスレタイトルに
して喜んでる厚顔無恥なドキュソ、初めて見た(w

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 12:58
>>590
何度もそれに対する返答がなされてるだろうが。
ドキュソはお前だろ(w

592 :素人:01/10/23 16:22
ネタじゃ無いんで落ちが無いけど良い?

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 16:30
>>592
いいともぉぉぉ
待ってるよ。

594 :素人:01/10/23 18:02
今は離婚してしまったカミサンの事なんですが、彼女は良く見る人でした
自分は感じる事は出来ても、どうもはっきりとは見る事が出来ません、
又見たく無いと言う意識が強いので、見えていてもどうも拒絶してしまう
部分が多く意識下で否定してるようです、まあおかげで色々おかしな目に
合っても感覚で避けているようですが・・・
時期的にはやはりお盆近くが色々起こります、数年前の確か7月の16日
事です、彼女の実家から家に帰る途中、ちょくちょく通っていた道での事
で、広い田んぼの中を走る大きな道から、小さな町に入る所に、電話ボックス
が立っています、いつもは気にも掛けていない電話ボックスですが、その日
は変な感覚が有り、通り過ぎるまでシゲシゲと見て通り過ぎました、別に
誰が居るという事も無く、気のせいかと思い通り過ぎました、と、二人同時
に口を揃え”今の電話ボックス”と言うセリフが出ました、自分が”えっ?”
と言うと、今の電話ボックスの花柄のスカートはいた白のブラウスを着た
髪の長い女の人変な感じだったね、と言います、自分は誰も居ないのを
確実に確認しながら通っています、その事を伝えると、ああやっぱりとの事
お盆近くになると増えるのよね、と言われ、フーンとか言ってましたが
真夏に氷を掛けられたように怖かったの覚えてます、その後そのルートは
避けて通って居たのですが、ある昼間通ったら真新しい祠になっていました
他に電話ボックスは見当たりません、いったいどう言う事なんでしょう?
まあこんな感じの落ちない怖くない話ならいっぱい有ります。

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 19:45
次を、お待ち申し上げております。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 21:34
585>です。
その後の話ですが,その後,その家は平成元年に取り壊しました。
そのあと,1年後に新築した家が建ったのですが,当時,新築した家に移り住んで一月を経過した頃、夜,親が友人の宅に呼ばれ,ひとりで留守番する羽目になったことがありました。
その頃には,また,そんな音を聞くことになるとは思いもしなかったので,何のことはなく留守番していたのですが,
留守番をしていた居間でテレビを見ていたら,天井から、みし・みし・みし、といった具合に足音そのもののような音が聞こえてきたんです。
その音は,居間から,廊下、廊下から,どうも二部屋先の仏壇(田舎なもので)がおいてある部屋のほうに向かっているようではないですか!
そのころには、その音の異常さにテレビも消して心臓をばくばくさせていたわけですが,つぎに、ちょうど,廊下をはさんで部屋の前のふすまに近づいたあたりで,ふすま(知ってます?)が、
「さー・・・パタン・・。」つぎに、また、みし、みし、みし、とまって仏壇のまえのふすまのあたりで,やっぱり、「さー・・・パタン・・・。」ここで、おしまいだったのですが、
その当時,誰もいない家で、ひとり、居間から一歩も出れずに、次に何か起きるんではないかとどきどきしながら親を待っていたところを想像してください。
かなり、こわかったです。なんせ、田舎なもので、聞こえる音と言えば,静寂の中に虫と近所の犬の鳴き声くらいです。
似たような経験した人いません?

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 21:48
みなさんありがとう
とても面白く興味深い
これからもよろしくお願いします
私は体験がないので書き込めないのが残念です。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 21:49
そういう経験はないけど
その掛け軸の後ろにいたのは家守だったんじゃないか、と思ってみたり。
家守がいる家は栄えるっていうらしいんだけど、どう?

599 ::01/10/23 22:02
妖怪ざしきデヴかな?

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 22:09
田舎の家で思い出したけど、何があったという訳じゃないけど
おばあちゃんちで、掛け軸のかかった部屋がヤケに怖かった。
隣の部屋には仏壇があるんだけど、その部屋は平気。
掛け軸に背中を向けると、振り返れなかった。
なんで、あんなに怖かったのかいまだに不明。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 23:25
>>585
ありがたう。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/24 17:34
家の父は冬になると女性の霊を見るそうだ。
なぜ、冬季限定?!

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/24 18:37
暑いのが嫌いだとか・・・
天邪鬼で、幽霊は夏って思われるのがイヤだとか・・・

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 03:42
幽霊って電気つけてても見れるの?

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 19:14
確かに見た。さん待ち。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 15:43
>>600
>掛け軸に背中を向けると、振り返れなかった。

どんな絵が描いてあったの?字とか落款とか読めた?

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 15:47
>>602
気功で使う気は初心者のうちは天候に左右されるそうで、
静電気がよく発生するような天気のときは気も使いやすいとか
感じやすいとか聞いたことがある。それと同じような感じか。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 16:13

          ___
.           |(・∀・)|      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.           | ̄ ̄ ̄.       | 1は恥知らず |
         △.            |_______|
        △l |            ヽ(´ー`)ノ
      △|_.田 |△__( ・∀・)    (  へ)
   __|__|__門_|__|_____|___く___

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 23:05
>608
荒らさないで。
確かに見た。さんの話を聞きたくて、みんなでお願いして立てた
スレッドなのですから。
見守ってちょ。

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 23:08
そうだ、そうだ。

611 :600:01/10/26 23:13
>606
もう小さい時の記憶なので、どんな掛け軸だったか覚えてはいないけど
掛け軸に書かれてるものが、怖いって感じじゃなかったな。
怖かったのは床の間だったような気がする。
で、毎年物心ついた頃から、夏も正月も行ってた家なのに
他の部屋の記憶は、具体的に残ってるのに、その床の間のある部屋は
床の間のある側の壁面というか、そちら側の記憶が残ってない。
床の間があって、掛け軸がかかってた。それだけの記憶しかないの。

612 :608:01/10/27 00:22
>>609
ちょっと煽った程度のつもりだったのですが…
そう言われると反論できないですね。
ご迷惑をかけてすみせんでした。
もうカキコせず、私も素直にロムらせてもらいます。

613 :608@本当に最後です:01/10/27 00:24
×すみせん
○すみません

614 :594:01/10/27 01:47
見たく無い、自分ですが、自分ではっきり見たのは3回有ります
その中でも、あっけに取られた物を一つ、自分は釣りが好きで
良く、夜中に行動します、夜中の12時位から現場に入って
朝までやってるとかどちらかと言うと夜中に行動している事が
多く有ります、その日は明日は休みという事で、夜中に浜に入り
ました、右手に磯場それに5Kほど続く砂浜で入って一キロ位
の場所で、鱸を狙っていました、この砂浜は手前に来る波と右手
の磯から払い出す流れで複雑な潮の流れを産むポイントで魚釣り
には絶好のポイントなのですが、そういった複雑な潮の流れの
場所なので海水浴のシーズンには良く事故が有ります、年間
何人も事故が有りますがそういった所の方が魚は良く釣れるのです
、だれも居ない砂浜をルアーを投げながら歩いて行きました、
月の明かりは有りますが、聞こえるのは波の音だけ、自分でも
物好きなもんだと思いながら釣りをしてました、その当時は
オウムがテロを起こした後で、捜査が厳しくなっていました、
浜の近くの大きな岩の所で一休みしていました、時間は3時位
だったと思います、海を見ながら一服していると、右側の方から

615 :594:01/10/27 01:58
ざわざわと、人の気配がします、こんな時間帯になんだ?
と思いながら、見るとも無く横目で見ると、白い服を着た
集団が歩いています、一列に二十人位居たと思います、
その時頭の中は”ヤバイ、オウムだ”と言う思いで焦りました
係わり合いになりたくないので、海を向いてシカトしてましたが
後ろを歩いて通り過ぎて行く気配です、気配が無くなったので
左後ろを確認したのですが、誰もいませんでした、えっ!?と
思い辺りを見渡したんですが、誰もいません、通っていた居た周辺
の足跡を探したんでが。砂浜には自分の足跡しか残ってませんでした
、その後朝まで釣りして帰ったんですが、その時は?????と
言う思いの方が強く怖くは無かったんですが、家に帰ってから
少しビビッテました。

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/27 12:33
>612
素直なので許しちゃう。

617 :煽ラー:01/10/27 12:39
>>609
狭量だね。
あれだけのコピペで荒らし、荒らしと。

俺のことは完全放置で。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/27 13:30
>617
AAはかわいかったから、看板の中の文字が違ってたら
受け入れられたかもね。
私も、目くじら立てるほどのAAだとは思わなかったけど。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/27 22:14
怖い話、ある方いませんかぁ〜?
今週はアンビリーバボーが無くて、怖い話に飢えてます。

620 :みたかも・・:01/10/28 05:09
ガキの頃から不思議なこと、怖かったことが結構あったが、
「確かに見た」とは、自分自身言い切れない。
自分の感覚って結構いいかげんだったりするよね。
確かに、誰にも言ってない事を当てられるとびっくりするけど・・。

「俺には幽霊は見えない」と実感した出来事があって、今日はそれを書きます。
少し前にも、「ちょっといい話」に書いたんだけど、
6年位前に、同じアパートに住む友人(家族ぐるみの付き合い)が癌で死んだ。
当時29歳、妻あり、長男3歳、次男9ヶ月という家族構成で、とても早すぎる死だった。
ちなみに死んだ病院は川崎のI.N.病院。
多摩川上流の住人ならわかるよね。
彼が無言の帰宅をした後、遺族とアパートの住人はどたばた忙しく、
俺に与えられた仕事は、自室での次男の子守りだった。
女房が出たり入ったりするから、玄関は開けっ放しにして、
次男が結構泣くもんだから、たったまま部屋で抱っこしてあやしてた。

そしたら、誰か来た気配がした。
思わず、女房かな?と思って、玄関まで出たから、
確かに、誰かが来た気配はした。
誰もいなかったから、また部屋に戻って、立ったまま次男をあやしてた。
そしたら、それまで泣いていた次男が急に泣き止み、
体をねじって、空中に抱っこの姿勢をとった。
まるで、そこに誰かがいるみたいに・・。
ずっと、やってるから次男を落としそうになって、少し慌てたけど、
その時は、別に何とも思わなかった。

621 :みたかも・・:01/10/28 05:37
620のつづき

通夜、葬式も終わって、落ち着いたもんだから、
うちの家族と、彼の遺族で食事に行った。
死んだ友人の友達が経営している小料理屋で、
ほとんど貸切状態で話をしていた。

小料理屋の主人は、「見える人」で、「いる?」と聞くと、
隅っこに死んだ彼が座っているのが見えるらしく、
主人は、立って、次男を抱っこしている状態で、
言葉ではなく、あごで、彼が座っているほうを示した。

いきなり主人が「きたきた!!」と叫んだ。
そしたら、主人に抱っこされていた次男が、
俺がだっこしていた時と同じように、空中に向かって抱っこの姿勢をとった。
まるで、そこに誰かがいるみたいに。

主人が言うには、近づいてくる「死んだ父親」が、次男には見えていて、
当然のように、抱っこしてほしかったらしい。
俺が子守りをしていた時も、死んだ父親が近づいてきたから、
当然のように次男は抱っこの姿勢をとったんだろう。

彼に気づいてあげられなかった自分が悔しく、
自分の子供を抱っこできない彼の気持ちを思うと、涙が出た。

やっぱり俺には見えないと思う。
だから、俺が「見たかも・・」と思った、

>>568 豚のしっぽを持つ白いもや
>>575 首のない花柄パジャマの女の子
>>576 人の形をした「いったんもめん」

も、絶対だとはいえないし、幽霊に、こんなに色々バージョンは無いと思う。
みなさんはどう思いますか?

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/28 20:11
>620 >621
なんだか・・・せつないね。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/29 00:34
私は見えたりしないほうなんですけど、
家族とかに聞いたそういう話(笑)ってどこに書けば良いんでしょう??

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/29 01:10
ここでいいYO

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/29 01:32
とーちゃんが学生時代、男友達を連れて帰って来たんだって。
遅くまで飲んで盛り上がって、その友達は家に泊まることになった。
んでばーちゃんが布団をしいてくれたんだけど、
いざその部屋に行ってみると何故か布団が3つある。
不思議に思ったとーちゃんがばーちゃんに聞いてみると
「だって来たときは3人だったでしょ?」だってさ。

怖くなくてゴメンなさい。また思い出した話があれば書きます。
ちなみにばーちゃんは昔から霊感があるらしく
人の亡くなるときの気配みたいなものを感じられたらしい。
ばーちゃんが「あ、お線香みたいな良い匂いがする」って言うと
必ずその日の内に知り合いから訃報が来る。

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/29 01:38
今さらだけど>>185しんみり

627 :626:01/10/29 01:39
誤爆、スマソ

628 :私も見た!:01/10/29 02:02
先程、霊にバージョンがいろいろ無いのでは?というカキコありましたが私は何パターンか見ました。白いモヤまさにイッタンモメン系のを中心に、人間の姿のものや、妖怪系、妖精系などいろいろです

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/29 12:11
>>524>>614がまさに霊感がない人の幽霊目撃談!
つまり、忘れていた頃というか、何も意識してない時に突然見てしまう
ものだと思う。だから普通の人は幽霊を見ようとして心霊スポットに出かけても
見えないよね。
実は、俺も忘れていた頃に突然、不意に見てしまったんだ。
それは、12年経った今でも強烈なトラウマ(心の傷)になってる。
どのくらい怖かったかというと、自分の心臓の音が外まで聞こえてくる位
の恐怖を味わった。文章で書くとそうでもない体験なんだけどね。

630 :629:01/10/29 12:39
幽霊を見たくないんだったら、夜中に不意に目覚めた時には目を開けないこと。
これは絶対に守れよ!

俺は目を開けてしまったのさ。そしたら女の人が俺の顔を覗き込んでいたよ。
い〜ち に〜 さんと数えれる位の間、目を合わせていた。
幽霊と目を合わせてみれ。どの位怖いか。
顔同士の距離は70cm位、見たこともない目の大きな女性が
中腰で立っていた。当時、俺は女に恨みを買うようなことは何一つない
にもかかわらずだ。俺に凄い恨みを持った悪意のある顔なんだな。
「死ね」と心で思いながら俺を見てたんじゃないかな。そんな顔。
俺はことの重大さに気付くのに3秒くらいかかったんだけど
目を慌てて閉じ、腹の所に折れ曲がっていたふとんを両手で顔に被せたよ。
心臓がドッキンドッキン速く打って、音が聞こえる位だった。
「この音は幽霊にも聞こえているだろうな」と考えてたよ。

まぶたに残った白い残像の女の顔は、12年経つ今も忘れない。

631 :594:01/10/29 15:39
二つ目、その日は友人3人と自分で、友人のSの所でバイクをいじってました
夜中に腹が減ったので、コンビニに11時頃買出しに皆で行きました、途中に
良く幽霊が出ると言う電話ボックスが有り、通るのが嫌だったんですが、そこを
抜けたコンビニが近いのでそこえ向かいました、トンネルを抜け坂を降り左手の
墓場を抜ければコンビニです、最後尾をゆっくり走っていた自分は先に行って
しまった3人を追いかけてました、Sがトンネルの中で止まっています、後ろ
には女を乗せていました、手も早いし顔も広くモテルSなので、こんな所で
ナンパかよと思いながら抜かしました、トンネルの中ではSがホーンを鳴らし
ています、賑やかなやつだなと思いながらコンビニで買い物をすませ待っていると
Sがやってきました。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/10/29 15:48
ここの板、夜中に一人で見たことあるけど昼間見るとなんともないけど
夜中にここにきて見ると恐い。

633 :594:01/10/29 15:53
さっきは、後ろに女を乗せていたのに、一人で来ました、泣きそうな
顔でホーンで呼んだのに何で止まらなかったと文句を言ってます、
おまえさっき2けつしてただろうと言うと、ウワーとか言いながら
一人で悶えてます、どうたの?と聞くとトンネルに入った瞬間に
エンジンが調子悪くなって中くらいで止まってしまって、セルを
いくら回してもエンジンが掛からなくて困っていると、後ろに
誰かが乗った感覚が有ったんでパニックって居たそうです、その時
抜いたらしいんですが、幾ら呼んでも止まらないから怒っていて
下り坂なので足でトンネルを出たらエンジンがやっと掛かったんだ
と言ってました、パニックが収まらないのですごく遠回りして
帰った思い出が有ります、自分一人ではその道を通っていても
その後は見ないんですが、どうもSはそういうのに好かれている
ようで、その後色々とそう言う目に合っているようです。

634 :629:01/10/30 00:10
見る側
(あ)霊感が無い程に弱い人
(い)霊感が弱い人      (ア)心のガードがある場合(潜在意識の恐怖感も含む)
(う)霊感が少し強い人    (イ)心のガードがない場合
(え)霊感が強い人

幽霊
(a)弱い霊
(b)普通霊
(c)強い霊

簡単に分類したけど、全てはテレビのボリュームみたいに無段階で強弱があると思う。
俺は、多分(あ)ー(イ)ー(c)で見てしまったと自己分析している。
(あ)ー(ア)で見える霊というのは、相当強い霊なんだろう。
それで、霊感が強い人は(ア)(イ)にかかわらず見える人。それでも(a)なら
煙?くらいにしか見えなかったりする。見えても煙?が限界という幽霊だから。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 01:37
俺は〔ウ〕−(ア)タイプだな
かなりのガードで見えないようにしているが。。
気を抜けばまた見えたりするんだろうな

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 02:40
http://www11.tok2.com/home/GByebis/upboard/updir/updir/data723.jpg

幽霊らしきものが。。

637 :デビプロです:01/10/30 03:32
http://b2b-1.rocketbeach.com/~shinya-s/
皆さん初めまして!ここのデビプロはどこよりも早い芸能情報を取り入れてます!
毎日の日記コーナーは、えっ!?こんな有名人がという面々が日記を書いてくれてます!
一言コーナーは書き込み何でも0K!自慢、疑問、質問、募集、文句と自由に入れて下さい。
皆さんと共に盛り上げていきたいと思ってます!どうぞよろしく!!

638 : :01/10/30 03:35
ぼくは多分、(あ)ー(ア)ですね。
怖い話好きなのに、恐がりなので
多分いつもガードして用心してるんだろうな。

見たいとは、いつも思ってるんだが・・・。
一度もみれん。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 09:36
さつまあげ

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 13:27
....http://chatnoir.wnj11.jp/zenibuta/index.html

641 :594:01/10/30 15:28
うーん、朝はPC画面が真っ黒で立ち上がらず!
電源とバッテリー引っこ抜いて、モデムの電源
入れなおしたら戻りました、しばらくお休み
します。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 16:05
ここは呪われたスレッド
新たな犠牲者がまた1人・・・

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 17:05
麻雀仲のマンションで打っていた時、午後9時から10時ぐらいの時間帯に隣の部屋から、「ドン!ドン!」という
抗議のような壁を叩く音が聞こえてきました。
かなり本気打ちだったので騒いだわけでもないし、かなり気が立っていたから壁を叩き返したら静かになりました。
その日は朝方まで打ってお開きになりました。
それから、その麻雀仲間の家は集まるのに都合がいいので溜まり場になっていきました。
しかし、夜9時から10時までの時間帯、必ず隣の部屋から抗議の壁叩きがあるのです。
最初に私が叩き返したのと、その時間帯には不思議と壁際で打っていたので毎回私が叩き返していました。
別に騒いでいたわけではありませんでした。
しかし、その後2ヶ月ぐらいの間、集まるたびに同じ時間に壁をたたくのです。
ある晩、とうとううざったくなって部屋の主に「ちょっと隣の奴と話してくる」と言ったところ、
「無駄だよ」と彼が言うのです。「なんでだよ」と彼に聞くと、
「だって隣は空き部屋だもん。3ヶ月まえぐらに自殺したって言わなかったっけ?」
と、言うのです。聞いてねーよ。っていうか早く言わんか!
つづきあります。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 17:12
>>643
面白そう雀
つづき期待しているよ。

645 :543:01/10/30 17:24
続き
それからも、壁を叩かれるだけで特になにも起きなかったので、ちょくちょく集まって打っていました。
しかし、その音は壁を叩き返さないと静まらないのです。相変わらずその役目は私でした。
その内慣れてしまって「うっせーぞ!」と怒鳴ったりするようになりました。
ある晩(また叩くんだろうな)と思いながら打っていると、時間になってもなにも起こりません。
(ようやく諦めたか成仏したか)と思いました。
その晩はいつもと違って窓を向いた席だったのですが、11時ごろになにかが変なことに気づきました。
対面の奴の肩のあたりに女の顔が見えるのです。もっとよく見ると、隣の部屋のベランダから衝立越しにこちらの部屋をのぞき込んでいます。
「おい、あれ、あれ」と仲間に言うと、主が「とうとう来たか。首吊りだけあって首がのびてるな〜」と悠長なことを言い出しました。
「あほ、場所変えよう」と主を除いて圧倒的多数で決定し、点数でもめたあと、近所の雀荘に移動しました。
いまでも彼のマンションで打っていますが、その時間帯は私が壁際にすわって叩き返しています。
おわり。

646 :643:01/10/30 17:26
>>643
名前間違えました。
欝だし脳。逝ってきます。

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 17:53
>>643
リアルでオモロイね。
幽霊見ても慌てずに素のリアクションすれば
幽霊がガカーリして良いかも。

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 22:13
age

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/31 02:41
良スレあげ!!ね!

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/31 18:30
怖い話、不思議な話聞く専門です。
誰か話して〜。

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/31 18:56
アゲはちょう

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 01:21
自分は何度も幽霊見てます。
最近だと、寝ようとして横になった途端、わき腹の所を凄い力で
捕まれてる感じで、痛かったので目を開けた所、髪にウェーブをかけた
女の人がハッキリと見えました。眼球が無くて目の回りが黒かったので
かなり怖かったです。
一番ハッキリと見えたのですと、柏に住んでた時ですね。
築2年で2DK、安かったので借りたのですが、和室の部屋がどうしても
気になってました。部屋の隅に気配がする感じがあったもので。
いつも居間のほうに布団敷いて寝てたのですが、朝起きると和室のフスマが
毎日、全開に開いてたり、夜中に人のうめき声が聞えたりしてました。
泊まりに来た先輩が「ここは早く出たほうがいい」と言ってたのですが
気にせずに住んでました。
部屋借りて1ヶ月位たったある日に和室に置いてある鏡に血だらけの
女の人がハッキリと映りました。
なんでも部屋の前の道路で女子高生が惨殺される事件があったそうです。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 01:23
な〜んだ見られちゃったか・・・。
今度はちゃんときえとこ。

654 :>652:01/11/01 01:58
>眼球が無くて目の回りが黒い
これは白目の部分がなくて、まぶたや下まぶたの部分がパンダのように
黒かったのだろうと解釈しました。もしそうだとすると、骸骨の目のよ
うに見えたことになりますね。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 16:41
まだガキの頃、夜10時過ぎにアニキとその友人とカブトムシを捕まえに
いったときに見た。
そこは古い火葬場?(石でできていて剥き出しでやたら古そうだった)の
裏なんだけど、ふとその火葬場らしきものの上に白いものが目に入ったので
気にしながらチャリを走らせていくと、白い服(着物っぽかった)を着た
女の人が立っていることに気づいた。
当然ダッシュで逃げたけど、兄貴も友人もハッキリ見たので間違いないと思う。
まぁ、その後も昼間にならよく通ったんだけど。兄貴ら以外の友人と。

オヤジは昔、お盆に墓参りに行って火の玉を見たとか言ってるけど、幽霊は
信じてない。正直、俺もガキで脳が阿呆だったとかくらいにしか思ってないw

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/03 01:52
age。

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/03 11:40
期待あげ

658 :nancy:01/11/04 05:19
誰か部屋でおならしたんだよね。
誰もいなかったし、窓もあいてなかったし、
狭いから四角もない。
自分じゃないし。友達は笑ってたけど、
私は不思議だったな。で、誰?
無臭だったので、許す。音はねー、ぶっひって感じ。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 05:25
誰もいないのか
友達はいたのか
どっちなんだ?

つーか友達だろ。屁こき

660 :nancy:01/11/04 05:30
部屋に誰もいなかったのです。私一人でした。
で、屁されて、振り返ってもだれもいない。
その話しを学校で友達にいったのです。
大家にも言いました。そしたら、亡くなった
大家さんのお兄さんかもしれないと言われた。

661 :nancy:01/11/04 05:36
あと、彼氏と寝てる時に
突然足がつった。
ぎゃーっと悲鳴をあげたら
彼が起きて、私は動けず、つった、つったと
言ったら、元サッカー部で使ってた
マッサージをしてくれた。
金縛りってこういうの?

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 05:38
>>660
ごめん。俺のオツムが悪いだけでした。

金縛りとは違うとオム>>661

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 12:43
>661
それは、運動不足でやったえっちが原因の、こむらがえりですな

664 :うしろのじゃなくて、、:01/11/04 15:08
五年ほど前、夜中そろそろ寝よーと思いながら横になっていたら、
自分の真横に寄り添うように寝ている「誰かの」気配、感覚がして、
誰が?何なんだ?と頭の中がパニックになりながらも、少し冷静
になり、今も間違いなく隣に寝ている「なにか」をお確かめて
見ることにしました。
おもいきって、布団をめくり上げ横をみると、、、なにもなく
今までの感覚は自分の思い過ごしだと思い かなり心臓バクバクでした
けど、明日も仕事があるので早く寝ようと布団にはいり上おみてみると
目の前に白い煙のようなものが渦おまいており、怖いとゆうより呆気に
とられているとその渦の様な物が、俺の口のなかにはいってきて
飲み込んでしまいました。あれは一体なんだったのでしょう?
それから、今までなにもなく暮らしています。」

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 15:22
健康の元だとおもいます。『元気』ってやつだね>664

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 15:46
リアル消防・厨房の大量流入は想像以上の質の低下を招いてるな。
ネタでもいいから、も少し捻れ。
特に冒頭でオチがよめる、またはよくある話系の細部が変わっただけ
といった、くだらないのを通り越して読む価値もないのはカンベンな。

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 19:55
そういえば、「確かに見た。」さん、ご無沙汰ねぇ。
「葬儀屋」さんなんて、生きているのかすら・・・・?

668 :594:01/11/04 23:32
自分のやつ、マジ物なんですが・・
書いて良いですか?。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 23:34
是非!>594

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 23:35
>>594
ちゃんと改行してくれるんならいいよ。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 23:37
>670
なんかやな奴。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 23:46
http://210.155.134.217/phpdmm/t/tub006/tub006jp-2.jpg

ついにでました
エクトプラズム出してるのがはっきりと写ってます。ここまで鮮明に写っているものは
他に類をみないでしょう。
霊的なものの化学的解明への貴重な第一歩となるでしょう
人類が次のスッテップへ進む足がかりとなる、歴史的な写真となるかもしれない

歴史を塗り替える事になるでしょう
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
  | |                                    | |
  | |                  ___                  | |
  | |               _/ \   \_             | |
  | |             ((/___))____\))         | |
  | |              | |!!! !!!| | |!!! !!! !!!| |             | |
  | |            ∧_∧ !!! !!!| | ∧_∧ ∧_∧         | |
  | |      ∧_∧( ー人∧_∧λΦ  )(  ・∀)      | |
  | |     (×^  )( 祭 (  ´∀`)) 祭 )( 祭 ))       | |
  | |     ι) 祭 )|___( 祭 (つ |___| |___」          | |
  | |     〈_ヽ   )_(_(___/〉(__)_)_(__)       | |
  | |                                    | |
  | |________________________| |
  |__________________________|

673 :594:01/11/04 23:53
実はこの話の前には二つほど繋がったエピソードが有るのですが、公開すると
被害者が増えそうなのでそれは置いといて、この話は未だ結論が出てないので
面白くないかもしれないのですいません、母方の二人の兄弟が二人二年の間に
ガンや食道のトラブルで死にました、その時の話からですが、兄貴の方がもう
時期危ないと言われた自分は、居間で寝転んで目をつぶっていました、外出
はするなと言われたからです、テレビの音を聞きながらうとうととしてると
意識ははっきりとしてるに関わらず、夢を見ているような映像が目に映ります
遠くの方から、男が走って来ます、短髪の白髪交じりの頭で緑色の顔をした
小男です、なぜか酷い悪意をその男から感じました、頭の中でその向かってくる
男に対し振り払うような攻撃をしました(上手く説明出来ません)、目を目開き
何だったんだろう?と考えていたら電話が鳴り、叔父の兄貴が死んだとの連絡
が有りました、気味が悪かったのですが黙って葬儀をすませました。

674 :大川興業:01/11/05 00:04
祖母が亡くなって暫く経った頃、
お袋が居間で箪笥を背にしてレディコミを読んでたら、
祖母が後ろにくっ付いていたんだって。
箪笥との隙間は僅かに数aしかなく、
ペラペラの祖母がお袋に貼りつくようにいたらしい。

ばあさん…一反もめんになったのか?

675 :ダヌル・ウェブスター:01/11/05 00:06
ローラーで、平べったくなっちゃったりして。
アメリカのアニメによくあるよね。

676 :594:01/11/05 00:10
その弟が入院したのは、半年後の事です、別に医者はガンでも何でも無いと言って
いたのですが、だんだん物が食えなくなって、入院して三ヶ月後死んでしまいました
その時は、自分の所になにも無かったのですが、今年の一月に自分の父親が風邪を
ひきました、またその時一階の居間で転寝をしていた時の事です、11時頃の
事です、突然自分の耳に近い所で”こんばんわ”と言う声が聞こえました、確か
にはっきりと聞こえたので、はい?と返事をして玄関から家中探したんですが
誰も来た様子は無く、何かなと思いながら、寝室でねむったんですが゛、次の日
父親の様子が普通では無く、余りの苦しみ様に入院させました、医者の見立て
は肺炎だったんですが、一月たっても容態が安定しないので、検査をしたら
心筋梗塞が起きているのが解りました、心臓の下二つの心房が血液が流れなくなり
いつ心臓が止まってもおかしくないとの事で、心臓外科に急いで転院させました

677 :594:01/11/05 00:12
静かになったら又、書きます、すいません。

678 : ◆VAIOSanE :01/11/05 00:16
593さん、お待ちしてます。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 00:24
594=「確かに見た。」
うざっ

680 :594:01/11/05 00:27
わかったよ、じゃ書かないよ、邪魔してごめんね。

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 00:28
>679
ウザイと思うなら他スレに逝きなされ。594さん気長に待ってます。

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 00:30
>>680
さよなら

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 00:34
荒らされそうだから、ホトボリ覚めたらsageで書き込んで完成したらageてちょ。
楽しみにしてるからね>594さん。

684 :594:01/11/05 00:36
はい、皆さんに読んでもらって意見聞きたかったんですが・・・。

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 00:39
>594
楽しみにしてますよ(o^ー')b

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 00:39
聞き手は気を使ってsageてるのに当人が上げてどうする?
そんなに注目されたいのか?
だから厨だっていわれるんだよ、ヴォケ

687 :怒れる板住人:01/11/05 01:07
マジレス。

俺は別にクレクレの物乞いじゃないからな。
お世辞言ったり、やる気を出させるようなレスをして下手に出てまで
オカルトネタ話をしてもらうつもりは微塵もない。
したければ聞いてやる。したくないならするな。
面白ければ面白いというし、くだらなければくだらないとはっきり言う。
下らないって有象無象の一人に言われたくらいで拗ねるんだったら最初からするな。

だいたい、ちょっと煽られたくらいですぐにケツ割るな。
話の程度が知れてるってのをバラしてるのも同じことだぞ。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 01:24
>>687
で、だから何?ってかんじ。
私は続き読みたい。マジにお世辞じゃなくってね。
そういうときに話の腰折られるのってタマラン。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 01:29
>>687
一般人は煽られりゃ凹むもんだって…

690 : ◆VAIOSanE :01/11/05 01:39
594さんを593さんと書いた事に今気づいた…。

691 : ◆VAIOSanE :01/11/05 01:40
更に、あげてしまった…ゴメンみんな。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 01:52
>>687
聞いてやるとか言ってる時点でやばい。
何様のつもりだ?
それと語尾に“な”が多すぎなんだよ。
煽るのはもうちょい文章力養ってからにしろ。

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 01:57
話を聞きたくない奴は、イチイチ書き込まないで
他の板行けよ!!

694 :怒れる板住人:01/11/05 02:07
>>692
お前こそ何様のつもりだ?
マンセー以外は煽りとしか認識できないお前みたいな厨が
いるから荒らしに荒らされるんだよ、ボケ。

695 :怒れる板住人:01/11/05 02:11
他人にグズグズ言うのはsage進行覚えてからだぞ、リア消

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 02:15
喧嘩するなら、他でヤレ・・・・

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 02:15
粘着アオラ〜。

698 :692:01/11/05 02:24
>>694
ああいうレスしといて煽りって自覚ないんだ?
もっと角のない言い方ってのできないの?
厨房じゃなきゃできると思わない?

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 02:28
>>695
オトナゲナイYO

700 :逝かれる板住人:01/11/05 02:36
>>699
だって子供だモーン。プイッ

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 02:37
694>>
マンセーってなに???????

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 02:51
>怒れる板住民
お前アホやろ

703 :坂田@よしもと:01/11/05 02:54
お前よりマシや

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 03:19
逝かれた板住人のためにage!

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 12:24
>>701
賛成っつーか、肯定の意。って、もう知ってたか?>マンセー

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 14:17
age

707 :名無しさん@半島へ帰れ:01/11/05 15:36
>>705
チョン ハケーン!!!!!
カエレヤ ゴルァ!!!!!!!!

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 15:37
マンセーって万歳かと思ってた。違うの?

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 15:40
そうよ

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 15:51
怒れる板住人が戻ってくるまでa〜ge!

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 18:06
韓国語で万歳をマンジェーと発音する。→マンセー

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 22:23
何度言えば解る、お前等の荒しなんか見たくねえんじゃ、
厨方!!他の板でやれやゴルア!!。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 23:14
>>712
チュウホウってナンデスカ?
ゴルアってナンデスカ?

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 23:25
sageでやってくれ。

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 23:44
>594
頼むから改行してくれ。
せっかく書いてくれても読みづらい。

716 :594:01/11/06 00:20
すいません、なんか変な感じになってしまいました
責任を感じます、文章としてまとまってから書きます
お騒がせしました。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/06 00:31
コテハンがいつまでも自己主張してレスしているとスレが必ず荒れるのは定説。
あと、書きこまなくてもチャンスを狙って魚地しているのがコテハンなのも定説。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/06 14:09
それで?

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/06 14:24
そゆこと

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/08 04:23
私はあげます

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/08 10:11
確かに見たさん、帰ってきてください。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 01:25
>594さん、早く〜。

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 17:26
今更594を読んでどうする?
自分が話をしろ!

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 16:20
>>711 突っ込ませてもらうぞ
満載がマンジェ 万歳はマンセー と発音する。
韓国人はバンザイの発音がPANJAIになる。

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 07:04
あのハングル板住人がこんなところに・・・。

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 07:44
>>724
チョンはきらいですか?
俺はキライになりました。

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 23:56
AgEちゃえ!!(^_^)v

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 00:07
>>727
sage

729 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/12 02:31
ご無沙汰しております。近日中に戻ります。
なんか荒れてますね・・・。
次の確かに見た話は、スレ題と少しずれますが、鉄道の人身事故のことを
書こうと思います。
ではまた。

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 02:39
やったー!!

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 02:40
確かに見た。さんハケーン!

お話楽しみにしてます。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 03:50
確かに見た。さん、おかえりなさい
お待ちしておりました

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 04:32
危なかったね。Dat逝きするとこぢゃないか!

734 :あなたのうしろにヒライさんが・・・:01/11/12 08:59
ええやん。このスレ好きや〜でぇ。

体験談書く人は、メモ帖にまとめて一気に書いてくれると嬉しいんだが・・・
じわじわ来るのも面白いが、書いてる途中で荒らされると急激に萎える。。。
出来ればメモ帳からコピベする時も基本的にsageで最後のコピベをageして欲しいんだが、どうかな?
別に個人的な意見やけどな・・・。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/14 04:39
agetoko

736 :確かに見た:01/11/14 07:19
ごめん。せっかくだけど当分急がしいから、もう来れない。
あとはみんなでヨロシクやってください。
では、失礼するぞゴルァ。と。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/14 17:48
>736
にせものめっ!
ついでに怖い話のひとつでもやっとくれ。

738 :確かに見た。 ◆zvK3JBaw :01/11/15 03:52
>>736
偽者ですか・・・

みなさん、昨日突然のように転勤が決まってしまいました。
その都合で当分書きこむことができなくなりました。
あとは、このスレを沈めるなり、再利用するなりしてください。
本当にごめんなさい。
それでは失礼します。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 03:56
トリップちゃうよ。>738偽タン。

740 :確かに見た。 ◆zvK3JBaw :01/11/15 06:21
>>739
失礼しました。
トリップのパスを忘れてしまったのです。申し訳ありません。
これが、本当に最後の書きこみです。
では、長い間楽しみにしてくださったみなさん、本当にありがとう
ございました。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 12:21
ついこの間はトリップちゃんとしてるのににぇ。(藁
忙しいはずなのにマメにレスしてるし(火暴

ニセモノタン、いまいちでしゅにぇ。

742 :にせもの ◆zvK3JBaw :01/11/15 13:20
>>741
えへへ。ごめんなちゃい。

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 02:30
揚げ

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 20:43
芋の天ぷら食べたい揚げ

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 20:47
いや、秋茄子の天ぷら食べたい揚げ(^¬^)

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 21:35
早く来ないとまたにせものがむばっちゃうぞ!

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 03:19
http://members.tripod.co.jp/aaworld/flash/1san01.swf

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 03:21
続き
http://members.tripod.co.jp/aaworld/flash/1san02.swf

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 04:09
>747-748
感動した!続きを・・・

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 04:12
ちょっとながいにぇ。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 07:33
初めてカキコします。で、イキナリ長いです…すいません。

実は10年くらい前にうちのオヤジがお払いを受けた事があるそうです。
理由は、朝方(5時くらいとか言ったかな?)になると時々金縛りにあい、
胸の上に黒い塊がのっている事があるからだそうで。偶然だとは思うんだけど
オカンの話では、その現象がおきると両親の隣(隣というか1部屋をカーテンで
仕切ったかんじ)の部屋で寝ていた私の妹(当時10歳くらい)が何かを感じたように
必ず寝返りを打つんだそうです。
で、お払いをしてもらう為にオヤジとオカンが霊能者の所に行きました。
そこの除霊は、原因となっている霊を囮役の人に下ろして、その状態でお払い…という方法だった
らしいのですが、その様子を見ていたオカンがビックリ。
霊に憑依された囮役が色々な動きをしたり、あれこれ言葉にしたらしいのですが、
その様子が近所のバーサン(顔はギボアイコそっくり!w)そのものだったらしいんです。そのバーサンは
腰が悪くて姿勢にも特徴があり、しゃべり方もちょっと独特(まくしたてるように話す)なんですが、
その様子がソックリだったとか。ちなみにそのバーサンの家とうちは「本家」と「分家(”しんたく”と
うちの近所では言われてますが、恐らく分家の事だろうと推測)」の関係なのですが、本家である
うちを日頃から良く思っていない状態です。(現在進行形)何かにつけ因縁つけてくるし。
その話は霊能者には伝えておらず、それだけに思い当たるフシがありすぎて驚いたとか。
霊能者には「これは生霊の仕業だからこれを部屋に貼っておきなさい」とお札を貰ったそうです。
↑何も伝えてない(当日オヤジの生年月日とか名前は伝えたらしい)のに「生霊の仕業」と断言したうえに、
かなり特徴のある人ソックリの動きをし、しかも実際にその人とは日頃から因縁が…。
なんでわかるんだよ〜!!コエーヨ!!と思ったものです。
私がこの話を聞いたのは、ある時両親の部屋に入った私がそのお札をみつけて、「これ何?」と聞いたから。
自分の身の回りにそんなヘヴィな体験した人がいたとは…マジでビビりましたよ。w

752 :751(続き):01/11/17 07:34

この出来事より後になりますが、そのバーサンの家でお墓を新しくしました。(特に誰が亡くなったとかじゃなく)
本来分家は本家のお墓より墓位置(?)を低くしなければいけないらしいのですが、
その工事により今までうちより低い位置であった墓を高くしたんです。これには近所の人たちも
ビックリして「そこまで露骨に対抗心剥き出しにしなくても・・・」と眉をひそめたそうです。
そのバーサンってば日頃からブラックな噂が絶えない人で、あちこちの家に入り浸ってはどこどこの家は
あーでこーでとありもしない話を吹き込むらしい…。そのバーサンは時々手土産のようにして料理や
野菜などを持ってくるのですが、例のお払いを受けた時に、「その人が持ってくるものは絶対捨てなさい。
食べ物は特に、絶対口にしちゃダメですよ」と言われたらしく、うちではそのバーサンから貰ったものは
捨てられます。…なんかマジコワ。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 21:32
ほぉ。

754 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/18 00:26
・・幽霊の話ではありませんが、確かに見た話をひとつ。

・5年ほど前の正月のこと。私は所用で大阪の梅田に出かけた。
・阪急電鉄の神戸線の普通電車に乗り、終点の梅田駅のひとつ手前の
 中津駅に到着した。
・しかし、いつまでたっても私の乗った電車は発車しない。車内はけっこう
 混んでいたが、乗客はみな動かない電車に不平をこぼしはじめていた。
・と、不意に車内放送が流れた。

「・・・当駅の下り線にて人身事故が発生し、後続電車が梅田駅を発車できず・・」

・見ると、狭いホームをはさんだ反対側に回送電車が停まっている。事故を起こした
 のはまさにその電車なのだ。
・車内放送の指示に促され、ほとんどの乗客は別のホームの電車に乗り換えた。
・私はとくに急いではいなかったので、車内に残っていた。
・人身事故といっても、全く状況がつかめなかったので、「ボーッ」と電車が
 動き出すのを待っていたのだが・・・

755 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/18 00:46

 「おーーい!!ここや!!・・ここや!」

・ホームの係員が大声で叫びながら走っていった。そして何人かの係員を
 連れて戻ると、私のちょうど真ん前あたりで回送電車の下を覗き込んだ。
・私は急に興味をそそられた。人身事故を間近に見るのは初めての体験だった。
 同時に(そんなもん見てどうするんだ!?)という思いが交錯した。
・なぜか心拍数があがって来る。ひとり葛藤しつつ、どうしようかと決めかねて
 いると・・

「回送、動かすぞーー!!」という駅員の怒声が響いた。

 私は好奇心を抑えることができなくなっていた。

 

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 00:54
いやーん、続きは?

757 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/18 01:06
・事故を起こした回送電車は、ホームの中程まで進入したところで緊急停止していた。
・私は凄絶な場面を想像しつつ、恐る恐るホームへおりた。
・ホームには私以外に2、3人の客がいるのみで、やけに静かである。
・私はホームの端に近寄った。やがて、おもむろに電車が動き始めた。

「が・た・ん・・・がたん・・がたん・がたん・・・」

 私の目前を電車が加速してゆく・・・

「がたん・がたん・がたんがたんがたん・・・」

そして・・最後尾の車両が、視界からフレームアウトした瞬間・・・・

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 01:16
焦らしちゃいや〜ん

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 01:16
つづき知りたいいいいいいいいい

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 01:18
>751
面白かった。
とんでもないバーサンだ。

761 :    :01/11/18 01:33
本家と分家って・・なんかなー。分家にさせられた人の気持ちがわからん紋でもないよ
なんだよそれと思うね。
なんか、受け継いでるんでしょうね。どろどろしてそうだ。

762 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/18 01:38
PCダウンしてました。続けます。

763 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/18 01:53
・一面に真っ白な「鳥の羽毛」が散らばっているのが目に入った。
・「・・??」一瞬何か理解できなかった、が、すぐにそれが
 引き裂かれたダウンジャケットの内容物だと判明した。
・私が電車の進行方向へと目を移すと、7・8メートル先に被害者の
 身体が転がっていた。
・若い男性のようだ。ジーパンにダウンジャケット姿、スニーカーが両方
 とも脱げて、かなり遠くに転がっている。
・思っていたより損傷は激しくなさそうだ。しかし通常ではあり得ない方向に
 手足が捻じ曲がっていて、ピクリとも動かない。
・線路と並行する道路にはすでに救急車が到着しており、救急隊員が金網を乗り越え
 救命措置にとりかかった。
・私は少しずつ近寄り、作業を見守った。駅員たちは顔面蒼白で口を押さえたり
 目をそむけたりしている。
・救急隊員が人工呼吸器を片手に、被害者の髪をつかみ、顔を覗き込んだ。
 すると「・・ごろり」と、力なく被害者の顔がこちらを向いた。

   まさしく「ザクロ」であった。

764 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/18 02:04
・すぐに救命措置は中止された。もはや望みは絶たれたようだ。駅員が毛布を
 持ってきて、被害者の身体を包んだ。
・「せーの!」との掛け声で、遺体はホームに引き上げられた。何かが滴り落ちたよう
 だったが、私は目をそらしていた。
・「事故だろうか?自殺だろうか?」・・今となっては無意味なことを考えつつ、
 私はホームの先端の階段へと歩き始めた。

  そこで、ある物が私の目にとまった。

765 :751:01/11/18 02:25
どーも、又来てしまいました。

ちなみに私は分家と本家っていまいち分からないんですが、ドロドロしてるものなのでしょうか?
そもそもうちの地方じゃ、うちは「ほんけ」、そのバーサンちは「しんたく」って言われてるから
それが「本家」「分家」を意味するのかよくわからないというのがホンネです。
うちが地主だったという話は聞いた事があって、地主と聞くとどうしても”強欲庄屋”みたいな
イメージがあって、そんなんだったらヤだなと思って親とか近所の人に聞いたんですよ。子供の時に。
そしたら心配してたような事はなく、逆にまわりからは色々ありがとうってカンジで好かれてたって事が
判明。(通ってた小学校にあった二ノ宮金次郎の銅像にうちの曾爺ちゃんの名前がありました。
その曾爺チャンが特に好かれてた)
逆に例のバーサンちは昔から色々とヘンな噂ばかりあるらしく、しかもそれはうちの地域の人には
よく知られた事らしいです。(近所っていう狭い範囲でなく町中で知られてるというか)
昔から、余計な事は他人の家におしつけたり、払わなきゃいけないお金も何かと話を逸らして払わずに
しらばっくれたりするのが当たり前、というカンジだったそうです。
その家はジーサン、バーサン、娘、入り婿、孫2人という家族構成なんですが、バーサンとジーサンが
ドキュンな人だから当然それを見て育った娘や孫たちは似たような性格なんです。で、入り婿さんは
その状況に耐えられず、一時期失踪して騒ぎになりました。結局その家族から離れたかっただけらしく、
後日見付かりましたが、いまだに時々姿を隠すとか。

そういえば子供の頃そのバーサンちの子供と遊んでた時に、偶然バーサンちの縁の下でネコの死体
(ミイラ状態)をみつけちゃったんですよ。そしたら「じゃあアンタ達で埋めてきて」とか言われ、その対応に
違和感を持った覚えがありますね〜。普通近所の子供にそんなコトさせるか??

全然幽霊と関係無い話になっちゃった。スミマセン。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 02:25
おぉ!!それで?

767 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/18 02:31
・ホームの最先端のところに、被害者のものと思しき荷物があった。

  ボストンバッグとキヨスクの紙袋・・・

・正月の三日にしては心地よい小春日和。やわらかな陽光に照らされ、かすかに風に
 揺れている紙袋は、突如としてあるじを失った悲しさに溢れていた。
・袋の中身は、正月休みに帰省した彼が、両親のために買ったお土産だろうか?
 それとも、帰りに母親が持たせたものだろうか?
・いずれにせよ、持ち主は、まさか今日死ぬとは考えてもいなかっただろうに・・・。
 そう思うと、涙がとまらなかった。

・・・翌日は雨降りだった。やめようと思いつつも事故現場を見にいった。

  いつもの喧騒に溢れたホームから線路を見下ろすと、花束があるわけでもなく

  まるで何事もなかったようだった。ただ、何本かの白い羽毛が冷たい雨にうたれて

  枕木に張り付いていた。



 

768 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/18 02:38
次回は本題にもどって、霊現象の話を書きます。
「霊感」の強い知人が教えてくれた、超ローカルな心霊ポイントを
紹介します。中には決してお勧めできない場所もありますが、
それは読んだ方の責任にて・・・。

769 :川島屋ではありません:01/11/18 02:40
>>768
期待しておりますですよ

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 02:40
次はいつ書いてくれるの?

771 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/18 03:06
いまちょっと、ギックリ腰なんで・・・(笑)カキコ辛いのです。

772 :770:01/11/18 03:48
・・・・・・。

まぁいいや。今しし座流星群見てるから

773 :770:01/11/18 04:08
・・・おっと書き忘れ。
体おだいじに。

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 04:27
ほそろしい!!窓の外に
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1006024194/
1 名前:マジ 投稿日:01/11/18 04:09 ID:ZY301/Ar
生首が、浮遊してます。
女の人です。
二階です。
怖すぎです。



19 名前:1 投稿日:01/11/18 04:14 ID:ZY301/Ar
冗談でなく、ホントなんだよ。
寝ようと思ったけど、獅子座流星群のスレッドの事思い出して、
窓開けたら、髪の長い女の生首が浮遊していた。
すぐにカーテン締めて、布団に潜ったけど、怖くて眠れない。
で、PC立ち上げた。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 04:28
35 名前:1 投稿日:01/11/18 04:23 ID:ZY301/Ar
ぐあああああああああああ。
まだいるかな?って思って、カーテンをちょこっと開けて見てみたら
いなくて、
ホッとした瞬間。
下から、アップで出てきた。

マジ怖い。
何したらいい?数珠とか取ってきた方がいい?



42 名前:  投稿日:01/11/18 04:26 ID:ZY301/Ar
>>38

違う。窓の外で、階下から「ぶわっ」て上がってきた。

776 :眠いな:01/11/18 04:35
眠いな

777 :ゆう:01/11/18 06:40
私は今まで 数回幽霊を見ました。初めてみるまでは全くなかったのですが
事故で姉が亡くなったんですよ・・・姉と仲の良かった私に数年ついていました。
 姿は見えないのですが 色々な事がありました。ここで書くと とまらなそうなので やめておきます。すみません
でも幽霊っているんだなって思いました。姉意外では
沖縄に行った時.防空壕の中で軍事服を着た人を見ました。体から上は見えませんでした。暗くて?
 あとは...自宅で 自分の部屋で 夜中電話をしていたら 曇りガラスの戸を叩くんですよ カンカンって。
でその手がごっつくてお父さんか兄かと思い・・・ドアを出てみたら誰もいなくて 兄の部屋に行って 起こしたら なんだよ!なんだよいい加減にしろって 怒られてしまいました。
親の部屋に行ってもいびきをかいて寝ていました。その後凄く怖くなりました。
そしてその半年後位 たまたま また同じ時間位の夜中 自分の部屋で電話をしていたら またドアを叩かれました。今度は前と全くちがくて 白い女の人の手でした。前とは叩き方もぜんぜんぢかくて。
またすぅーっとゆっくり手は引っ込んでしまいました。
でもその日は怖くてドアを開ける事は出来ませんでした。
それからは 私は長電話をしなくなりました。また夜中電話するとまたドアを叩かれると思い.怖くて出来ません。
それは謎ですが・・・私に電話なんてしてないで 早く寝ろっていう事を言いたいのかなって思いました。  

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 07:10
>>576

遅レスだしもう出てるかも知れないが
それ霊能者に誘導されてるだけだろう・・・

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 07:13
>>777
日本語もっと勉強しようね♥

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 12:58
俺の友達は怖い話大会のとき突然見えるようになったよ。
今も夜勉強とかしてると肩叩かれたりうめき声とかきこえるらしい。
最初はとうとう電波になったのかと思ってたけどどうやら本当
らしいというのが分かった。なぜかというと、俺はリアル消防の時
猫を殺してしまったことがあるんだけどその話を彼にするとその時
の状況などを話してもないのにこと細やかに当てられたから。あと
共通の友人が夜子供2,3人が自分の周りにいて手を握られたり
「いただきます」とか耳元でささやかれたりするとかその友人に
相談したときもそいつらがどこで憑いたのかとか当ててた。
実際憑かれたほうの友人には心当たりがあるらしい。
人の心が読めるようにもなったらしい。完璧に当たるのでちょっと
不気味だ。つい2週間前くらいの話です。

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 21:48
確かに見た。さん来てくれてうれしいあげ!

782 :770:01/11/19 08:27
確かに来てくれてうれしいけど、むりすんなよ(w

783 :770:01/11/19 08:29
……おっとカキ忘れ。しし座流星群すごかったよ。
あんなのはなかなか見れないなあ。
じゃ、会社行ってくる

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 16:34
あげちゃいます

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 17:00
先週、友達の三回忌に出席した時見た訳ではないけど
友達のおいっこがずーと誰かと話している訳
で誰と話しているのって聞くと死んだ友達だって言う訳
なにそれーって思ってたんだけど、そのこに自分のあだ名を呼ばれ
びくっとしました。だってあだ名なんか知らない訳で、
その子とも始めてあったし!ちょっとこわかったです。

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/21 23:12
気ぃ抜くと、あっという間に下がっちゃうのね。
明日はアンビリーバボーあるのかしら・・・?

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 18:03
>786
アンビリーバボーあることはあるけど・・・
あまり怖くなさそうだね。

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/23 01:05
age

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/23 11:43
あげるんです

790 :法医学勤務:01/11/23 22:43
こう言うところもあったのね(^^;
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/981299423/
>>662-664参照。

791 :法医学勤務:01/11/23 22:58
向こうでリクエストが有ったのでもう一つ。

東京と大阪にGHQからの命によって「監査医務院」が
設けられた。その他の所は、警察から委託され
「個人病院」「大学病院」がその使命を請け負っている。
そんな「個人病院」での出来事。

大学ならば、「法医学教室」が有り其処の教授、生徒が
通常24体制で検死に当たるが
個人病院は、そうも行かないので私のような非常勤が
出向くことがある。
表向きは、内科の町医者だが裏側はとある警察の指定監査医
で2月の寒い次期に依頼により17時から勤務することになった。
小さな町医者の一角で事務所の横をベニヤで仕切ったような所に
「検死室」「安置所」「事務室(仮眠所)」とある。
その日は、何もなく夜が過ぎようとしていた。
事務室に私と、看護大をでて間もない看護婦さん。
2人で何をするでもなくお互いに書類整理や雑談をしていた。
「かたーーんん」と安置室から物音が。

792 :法医学勤務:01/11/23 23:13
風ですかね?一寸見に行ってきます。と
私は席を立った。
廊下の突き当たりに安置所がある。
古い木造の建物で床がみしみしとイヤな音を立てていた。
安置所の扉を開けてハッとした。
白木で彫られた仏像が倒れている。風だろうか?
見回してみると、窓がない。簡単に設えられた仏壇と
大型の冷蔵庫があるだけ。背筋に冷たい物を感じて
足早に事務室に戻った。
どうでした?心配そうにのぞき見る看護婦さん。
イヤー何もなかったですよ。そうですか、安心した。
堰を切ったようにその看護婦が
「先輩に脅されたんです。ここ出るって・・・・」
え?本当に・・・・・言わなくて良かった。
それから1時間ぐらい経っただろうか・・・・・・・

793 :>792:01/11/23 23:36
それから?

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 23:59
うぉーっ!
続きはまだかぁぁぁぁ?

795 :法医学勤務:01/11/26 00:20
>>794
続きか・・・・・
>>793
見たいのが居るからねー

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 15:47
叩かれそう…

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 21:38
ある古いビルでの事
共同で使う給湯室で洗い物してると、ドアを開け覗き込む
身長1m足らずの”人間らしき影”数個
毎日のように覗きに来るんだけど、なんか印象は
子供がキャッキャ言いながら遊んでる様な感じ。
(ドアの方を向いても開いてないし、そのドアは滅茶苦茶重い)

友達の家に遊びに行った時、後から友達の彼氏が来て
一緒にご飯食べたりしてた。
私がちょっと席を外し流しでお茶を入れていたら、
目の前をスッスッと影が動く(窓は無くタイルの壁の所)
「?」と思っていたら、私の後ろ3m位の所に男性が立っていた。
なぜか後ろなのにその人が5・60歳の男性でニコニコ笑ってる
っていうのが良く判る。(私は後ろを向いていない)
友達を呼んで「おじさんが居るよ」って言ったら
「気づいちゃった?彼氏、今日伊勢神宮に行ったんだよね」
おいおい連れて来ちゃったの?
でも本当ににこやかに優しく私の事を見ていたから、
きっと悪い人ではなかったんでしょう。彼氏と一緒に帰って行ったし。。。

あ、両方とも「見た」ではなく「感じた」でした。スマソ

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 23:30
続きかけや法医学

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 00:11
>>797
もうちょっと、解りやすく書いてください。(気を悪くしたらゴメン)

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 02:02
800get age!

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 13:13
あんまり怖くないかもしれないけど…

私の部屋にはたまに何かがでるんです。金縛りなんかは
しょっちゅうだし(霊体験ではないともいうし)あまり
気にはしてないんですが。
ある日クビを締められるような息苦しさで夜中に目が覚めました。
もちろん体は金縛り状態。苦しくて息ができなくて「もうダメ?」
と思ってうっすら目を開けたら自分の足元に何かがいる。
直感でこれはやばい!と思って目を閉じて冷静になってもう一度
目を開けると今度は私の胸の上に落ち武者らしき人の生首が
乗っていました。
なんの表情も無くただこちらを眺めているだけ。妙にそれが
こわくてブルブルと震えていたのを覚えています。

あんまり文章上手じゃなくてすみません

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 19:43
見たこと無いが、実際見てしまうとパニクルだろうな・・・。

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 20:33
>799
申し訳無いが、これ以上に判りやすくは出来ませぬ。。。。
どの辺が判りにくいのでせうか?

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 21:00
>803
彼氏が霊感強くて、伊勢神宮でおじさんの霊を
連れてきちゃった、ってコト?
でも、振りかえってもないのに何で
5、60歳のおじさんでしかも笑ってることさえ
わかったの?

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 22:21
>804
友彼は全然霊感ないらしく気づいてませんでした。
何度も友彼と会ってますが、そんな「おじさん」は連れて
歩いてなかったので、きっと伊勢神宮で連れて来ちゃったのでしょう。
友達も動く影や「おじさん」は感じていて、
私が気持ち悪がると思ったようで、私が「おじさんが居るよ」
って言うまで黙ってたそうです。
(ちなみに「おじさん」は彼と一緒に部屋から出ていきました)

本当に左右の目の中間の少し上に、にこやかな顔(雰囲気?)
の像が浮かんできたんです。
ですから「見た」では無く「感じた」のですね。

少しは判ったかなぁ〜?
ゴメンね説明下手で。。。。

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 22:26
>>805
漏れも激しくわかりにくい文であった・・
伊勢神宮で彼氏が霊を連れてきてあんたの後ろに立ってたつうことだ。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 01:57
小5の時にばあちゃんの実家のお寺に泊まってからよく幽霊みるように
なりました。
自分は見えないで他の人が見えてるケースもたまにあります。
唯一、幽霊を見て死に直面したのがあります。
5年程まえなのですが、心霊スポットに遊びに行って家に帰りました。
次の日の朝、朝食が1人分多くて母親に「誰か来てるの?」と聞いたら
「昨日あんたが帰った時に、後ろに友達いたでしょ」と・・・
一人で帰ったはずなんですが・・
その日の夜に一緒に心霊スポット行った友達にその事話しました。
ちょっとしたトンネルの中に車止めて話し込んでたのですが、
車の上に石が当たる音がしたり、バックミラーに人影が写ったり
したのでちょっと気味悪がってました。
朝の4時位になった時ですが、友達の携帯が鳴り出しました。
けど着信音が登録されてない変な音で鳴ってるんですよ。
どこからかかってきてるかも全然分からないし、公衆電話とも
出てません。
しばらくして取ってみたのですが、ノイズの音がするだけでした。
「やばくないか?」ということで車走らせて帰ったのですが、
ちょうど坂道のカーブにさしかかったときにスピードがどんどん
上がり始めてたので、「出しすぎじゃない?」と言ったにもかかわらず
140位まで伸びてきてました。
友達が足バタつかせて、焦ってたので、足元見てみたら手が5,6本
見えました。その後はスローモーションみたいになりそのまま壁に衝突。
車は廃車で僕等は額や足などに大怪我を被いました。
友達がハンドルを切りまくってなかったら、橋の上から転落してた
可能性が強かったそうです。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 03:12
恐いよー

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 04:07
他にはありませんかー。
色々きかせてちょ。

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 13:33
>>807
物凄い勢いでネタ臭いんで死ぬほど〜スレに書きこんだ方が良いかと。

811 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/29 23:51
私の知っている超ローカルな心霊スポットを紹介します。
まったくメジャーではないのですが、霊感の強い知人が強烈に
「感じた」本物のポイントばかりです。
もちろん近県の方にしか分からない場所ですが、悪しからず・・・。

その1


・国道176号線を宝塚から北上し、名塩を過ぎると読売ゴルフ場が
右側にある。それを通過し中国自動車道を右に見ながらさらに走ると
登り坂のヘアピンカーブがある。
その左カーブの出口付近の右側に電話ボックスがある。

霊感の強い知人曰く・・・

「ここで若いカップルが交通事故をおこし、両名とも即死したが、
あまりにも突然のことで、当人たちは死亡したことに納得していない。
そして毎夜のように男性の方が、救急車を呼ぼうと懸命になっている・・」

812 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/30 00:06
その2

・阪急電鉄宝塚線の山本駅の脇に「最明寺川」という、川というよりは
用水路のようなものがある。
しかし上流へ上がるとなかなか美しい自然環境に恵まれた小川
なのだ。この上流に、「最明寺滝」という小さな滝がある。
この滝が、ただものではないのである。


「この滝は、『霊おろし』の滝で、霊障に悩む人が、憑依している
悪霊をおはらいしてもらい、ここの水に流している。
滝の中、滝壷の中、ありとあらゆるところに、無数の霊体が見える。
そのどれもが強烈な形相で睨みつけている。まさに邪気のかたまり・・・」

知人の怯えかたは半端じゃなかった。

813 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/11/30 00:25
その3

・西宮から東六甲へ登るルートの途中に船坂峠という難所がある。
今では「盤滝トンネル」が開通しており、簡単に有馬側に抜ける
ことができる。このトンネルを出てそのまま直進すると川沿いを
走り、右手に「丸山ダム」が見えて来る。
古くから、このダムにかかる橋の上に女の幽霊が出ると噂されていた
ため、私も常に緊張しながら走行したものだったが、実際は
少し違う場所が「出る」ところだった。

「ダム湖に差し掛かる少し手前、『三田屋』というレストランのすぐ横に
5〜6メートルの小さな橋がある。そこだけ道路がコンクリート色に
なっている。ちょっとした段差があるだけで見落としそうな橋だが、
そのたもとに女が立っている。おそらくしょっちゅうタクシーに
手をあげているはず。以前ここにあったスケートリンクに関係した
人だろう・・・」

現地に行って立ってみて下さい。普通の人でも感じることができるでしょう。

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/30 00:37
東京方面のはありませんか?

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/30 01:39
>>810
冗談抜きでネタじゃないんですよ。

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/30 01:50
全然今でも怖くないし
人に話しても笑われるんですけど
17の時、実家での話なんですけど
学校もろくに行かないで遊び歩いてたんですけど
平日昼間、お風呂に入ってたんですよ。
わらっていいとものきおくがあるんで0時〜1時かな
んでも髪を洗ってたんですけど
お風呂のドアって開けられると冷たい風が入ってきてわかるじゃないですか
んでドアが開いた感じがしたんですよ
んで別にきにせず。誰だよ。と思ってたんですが
なかなか閉めないんですよ。
んでねおかしいな。オヤジとかだったら声かけるだろうし
こんな俺の姿見てどーすんだと(2分はあったかな)
ドアのほうをみたんですよ。そしたら
ハゲオヤジがピエロの化粧して顔だけ にゅって出して
僕を表情無しで見てるの
で、ドア閉めていったんですけど
なんだアイツふざけんなよ。と何事もなかったように
湯船にゆっくり浸かって、お風呂を出たんですよ
んで、ふと思い出し
変質者かなと玄関、ベランダの鍵見にいったら
ちゃんとしまってるんです。うちのオヤジははげてないし
似てもにつかないんで、あれがオバケなのかなって思ってます。

しかし今思えばなんで俺はあんなに冷静だったんだろう
ながくて怖くなくてすいません。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/30 02:12
日本海側のとある観光スポットで写真を撮ったんです
そこは断崖絶壁から海を見下ろす場所で
崖の下にも行くことが出来ます
私は崖の中腹から崖を覗き込んでいる観光客と海がフレームに収まるように
ちょっと離れた位置から絶壁が写真の右から3分の1ぐらいの構図で撮りました
後日写真屋へ持ち込んだネガと仕上がったポジを受け取りに行き
写真を確認してみると先ほどの説明の写真が無いんです
で、ネガを確認してみると24枚撮りのはずが23枚しかないんです
私は撮った写真の説明をアレコレしてそこの店主に聞くと(2時間ねばった)
見るだけなら見せてもいいが他言無用でということでみせてくれました


そこには・・・・・・・・・

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/30 02:18
その写真に写っていたのは
断崖から覗き込む観光客を招くように海面から伸びる無数の腕でした
見た瞬間背筋が凍りつきました。
カメラ屋さんは世の中に出すとヤヴァイ写真を隠すことがよくあるそうです
そのカメラ屋さんは私の撮った写真を現像してから丁度1年後にお風呂で亡くなりました
私が撮った写真が原因ではないかと心配です

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/30 10:44
「確かに見た」さん、毎回、すごいネタ
ありがと。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/01 01:45
確かに見た。さんカキコありがとう!
次回も楽しみにしてます。

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/01 19:35
(;´Д`)ノ age-

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 00:14
ある晩、眠っていると漏れの足元に池脇千鶴似の女幽霊に
ティムポ咥えられてぺろぺろーって、
次の晩は、奥菜恵似の女幽霊にぺろぺろーって、思わず「うっ」っていっちゃった。
今度は、藤原のりか きぼんぬ

823 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/12/02 01:47
>814
関東方面は詳しくないのですが、最近聞いた場所を一箇所だけ・・。

伊豆下田に「サンドスキー場」があり、その近くのガケの上に
自然にできた風穴があります。その中には入ることができるのですが、
それこそ無数に霊体が居るそうです。
ただし、本当にシャレにならないと思います。
というのはここを教えてくれた霊能者は、私の知る限り最高の能力を
持っていますが、この話をしながら全身トリ肌をたてて怖がってましたから・・・。
(一応ふつうの観光名所でもあるそうですが。)

824 :不確かな名無し:01/12/02 02:12
さっきTVで仕入れた話だが ある女が彼氏とセークスの最中に幽霊に話し掛けられたそうな
それはおっさんのらしく女の上に乗っかっている彼氏の耳元で
"かわれ かわれ"と言ったそうだ。   恐怖!!

825 :法医学勤務:01/12/02 02:33
>>798
司法解剖してあげようか?
生きたまま、献体と言うことで。

826 :法医学勤務:01/12/02 02:34
>>798
もう少し、言葉に気を付けた方が良いぞ。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 02:42
ささいなレスに反応するなよ場が荒れるぞ。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 02:45
>>827
禿同だ
mailが(W

829 :日野署15:01/12/02 03:18
bbs=occult&key=998164302&ls=50

830 :つよ:01/12/02 03:45
確かに見た。さん来てくれてうれしいあげ!

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 04:01
法医学氏ね

832 :ますみトケツ:01/12/02 05:54
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/981299423/

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/03 18:23
age

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/03 18:52
>>827-828
まあまあ、プライド高そうだし、日常でも人に嫌なこといわれる経験が少ないんじゃない?
なんたって“おまわり”にせんせーっていわれるくらいだもんな(w

まぁそんなに頭くるならもう来なさんなってこった!

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/03 20:41
さぁ、さぁ。みなさん!
怖い話のひとつでも聞かせてくださいな。

「稲川淳二のすご〜く恐い話」って本買ったが、
ほとんど聞いたことある話ばっかりでした。
そろそろネタつきたか・・・。

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/03 22:19
確かに見たさん、またきてくださいね。

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 15:34
(;´Д`)ノage

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 20:02
稲川淳二って、早口で何話しているか解かりづらいのだが、
ついテレビに出ていると見てしまう。
ビデオなんかも借りちゃったりして。
う〜ん、私にも気づかない魅力があるのだろうか・・・。

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 20:18
>>838
同意です。聞き取りづらいですよねぇ。。
先日稲川淳二の怖い話(何巻か忘れてしまいましたが新作の棚にありました)
借りたんですがうとうとしながら見てたししかも早口なんで内容をあまり覚えてません。

そういえば稲川淳二のビデオで踏み切りから死体がどさって落ちてくる
シーンがあったけど怖かったよ〜

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 01:46
ageますう!

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 01:59
このスレ好きだったのに・・・
そろそろ終わりな雰囲気だ

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 04:05
↑同感!「確かに見た。」氏が留守をし過ぎ。スレ主の自覚を持って欲しいな。
でも一応揚げるよ。

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 20:26
葬儀屋さんって、みんな覚えてる?

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 20:30
>>842
1がいなきゃ成り立たないわけでもないでしょ
いなけりゃいないで、なんとかしようぜ

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 22:54
>>844
うむ、キミの言う通りだ。
という訳でキミが何とかしてくれ

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 02:23
近鉄奈良線の話が聞きたいage

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 04:17
葬儀屋マジで(以下略





                           死にたくねーよ( ;`Д´)ノウアァァン

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 04:23
「確かに見たは努めて毎日来い!しかも体験談語れ!」ってのも無理な話。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 04:44
俺は葬儀屋さんのこと憶えてるよ。
まだ、ちょっと心配。
出てきて元気なとこ見せてくんないかな。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/12/07 06:41
葬儀屋サーん生きてますかぁぁぁぁ?

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 18:49
今日は冷えるのー。
九州なんだけど、盆地なもんで・・・。

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 20:58
>851 小林か大口か都城か?

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 01:49
>851
火の国の女にゃのにぇ。

854 :名無しでGO!:01/12/08 02:31
>>846
電車から見えた、有名な学園前のトーテムポールのこと?

855 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/12/09 01:39
・・・スミマセン、がんばります。

 最近、私が知る限り最高の力と人格を備えた霊能者と出会いました。
その方にご迷惑がかかるかもしれないのであまり具体的なことは
記せないのですが、とても勉強になりました。
よく心霊現象や死後の世界についての「真偽」がスレ題になっていたり
しますが、人間にとって「あったほうが幸福か、ないほうが幸福か」という
議論がされてもよいのでは?とも思います。
 深く考えずに立てたこのスレですが、「スピリチュアル」な世界への
ちょっとした掛け橋になるようにがんばります。

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 04:33
「確かに見た」さん、こんにちは。
興味深い書き込みいつもありがとうございます。

 その霊能者さんのお話、
さしつかえなければ、していただけませんか?

857 :770:01/12/09 08:16
お。元気?
腰は大丈夫かい?

858 :629:01/12/09 09:17
俺も32年生きてきて人に話せる「確かに見た」は1回限り。
「確かに見た」という投稿はそうはないだろうね。

ところで、ここに来るのは10/29に書き込んで以来なんだけど、
俺はその間も1日として幽霊を意識しなかった日はないよ。
見たことがなくて信じない人が多いから、そんな人に幽霊さん出てやって
くれとも思うが、俺のような思いをさせたくないというのもある。
「確かに見たら」暗いところを見ると必ず「まさか…」と意識するように
なるね。やっぱり見ないほうがいいと思う。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 17:35
あげ

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 16:23
このスレはもりあげて存続させようYO!

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 17:24
自販機の前に立ってた。
ドアを開けたらそこにいた。
話しかけられた。
見えるわけじゃないんだけど。これって、なに?
私おかしいの?やっぱり?

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 17:33
あなたの日本語分かりません

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 06:03
がんばれage

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 06:04
あがってなかった。鬱

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 18:36
>861
何て話かけられたの?

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 05:17
>>865
「寒いんだからさっさと閉めろ」とか・・・
つまらんな、スマソ。

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 13:40
粘着ウザイ、大人しくROMてろ、スレが育たん。

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 20:45
>866
そんなことないよぉ。
起承転結あるほうがめずらしいんだから。

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/15 03:46
あげてみる

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/15 15:23
あたしも。

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 12:23
確かに見た。さん、そろそろ来てくれないかなぁ〜。

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:55
家の近くのいけす料理店の広告。
「忘年会」が「亡年会」になっている。
今年亡くなった人たちの宴会?

ちと、恐い。

873 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/12/17 03:03
年末の仕事ラッシュに突入してます。もうしばしお待ちを・・・。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 03:50
待ってますよー、お仕事頑張ってください。

875 :点呼34番 ◆No.34Bms :01/12/17 04:32
>>873
確かに見たさんお疲れ様ですヽ(´-`)ノ
葬儀屋さんの身がふぉんとに心配になってきた今日この頃…

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 10:42
確かに見たさん うれしいな
葬儀屋さん 大丈夫かな??
このレスやはり なにかあるのでしょうか?

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 17:15
ガーンさんは何処へ・・・。

878 : :01/12/18 12:49
メンテアゲ

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 15:11
( ´_ゝ`) フーンageフーン

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 18:18
age

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 22:28
あげ と言えば、天ぷら。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 00:34

(;´Д`)ノage

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 01:36
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 03:16
怖い話のひとつでも聞かせてくださいな。

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 19:48
「嘔吐下痢症」という病気がある。
子供がよくかかる風邪みたいなものだが・・・こわいぞぉ〜!
だって、上から下から噴水のように・・・。

ってスレ違いか。
幽霊ネタもっていないのでごめんネ。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 19:57
バニラ・スカイという映画のCMで、
最後の方でトム・クルーズが走って来るシーンに
女の生首が映っているのを見たんですが、
他に見た人いますか?それとも、ただの映画の演出かな?・・

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 20:05
>>886
そのスレあるよ。
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1008749079/

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 21:46
>885
それなった事あるかも・・・・
子供ではなく24歳の時だったけどね(w

>だって、上から下から噴水のように・・・。
その通り大変でした。
トイレのすぐ隣の床に枕と毛布持って行って
横になってましたよ。情けなかった・・・・

スレ違いスマソ

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 00:34
>>888
あなたの場合は、食中毒じゃないの?(w

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 14:30
冬こそ霊現象の旬だ!

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 15:18
>>890
冬こそビール!に似てますね(w

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/22 12:11
もうすぐクリスマス。
でも、サンタが本当にいたら恐いよね。
って言うか、不法侵入?

これもスレ違い。
確かに見た。さん、年末で忙しそうなので
どんな恐い話でも許そうじゃあないか?

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/22 12:46
サンタの服が赤いのは、犠牲者の血を浴びたため。
サンタが袋を持っているのは、犠牲者の生首を入れるため。
聖しこの夜。あなたの元に、殺人サンタがやってくる。

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/22 14:30
>>893
ウマイ

895 :サンタ:01/12/22 14:36
>>893
なんだよ、ばれちゃった。
えへへ。じゃあ今からおまえのところに逝くからまってな。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 05:25
あげ

897 :小黒:01/12/23 05:33
霊を見たって人がこんなにいる・・・。いいなぁ。

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 20:00
確かに見たさん、いそがしいの?
仕事なにやってるんですか?

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 20:13
sage

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 20:34
今朝、ひさびさに金縛り(かもしれないもの)に遭いました。
三度目は紐のようなもので首を絞められるシチュエーション(?)だったので
思い切り力を入れて振りほどいたんだけど、夢だったのかな。
眠りが浅くて夢を見たのか、現実なのかわかりません。(-"-;)
あたしは寝ぼけていたのだろうか?

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 00:24
順順順順順順順順順順順順順順順
順潤@順順順潤@順順順順順順順
順順順順順順順順順順順順順順順

902 : ◆psArx9q2 :01/12/25 01:11
確かに見たさん待ち

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 01:35
ひとにたよるなよ。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 03:36
現実世界に光の存在、神や天使や悪魔が重なって見えるのは、
シャルルボネ症候群の幻覚として、世界中にいっぱいいる。
幻覚だと自覚しない人が霊能者をやっている。霊視などめずらしい
現象ではない。

臨死体験で、幽体、霊体が体から抜け出し、光の体験をしたり、
先に死んだ父母・友人にあったりしたり、神仏を見たりするのは
側頭葉のある部分の働きであることが解明されている。
普通は肉体が死を意識するとその部分が働くらしいが、日常的に働いて
いる人は、瞑想状態で霊界探訪的な経験ができ、霊能者をやっている。
当然、故人や神仏が語りかけるという経験もできるので、霊言など
めずらしい現象ではない。

重要なのは、臨死でない死後の世界は肉体の滅失後だから、臨死
体験とは異なるということ。
夢や臨死体験で死者や神仏を垣間見るのは、あくまで生きている側の
記憶に基づいているから。
よって、死後の世界を色々議論するのは、実益がないし、証明できない。

当然、神仏の存在は霊魂の存在とは関係ない話。死に直面したとき、不安を
和らげるために、神仏や故人の記憶を保存しておくために側頭葉の一部を
人間は使っているのかもしれない。
不安や苦悩を和らげるためにどういう記憶を持つのがベストか、それが
宗教上の神話や方便として色々と探求されてきたのではないか?

905 ::01/12/25 03:40
俺、2歳か3歳のときに臨死体験したけど別にどうってことなかった。
光の体験でもなんでもない。ただ階段の下で俺がぼんやり座ってこちらを見上げていた。

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 20:21
>904
長くてごちゃごちゃしてるから読む気がしなひ・・・・・

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 20:35
コピペアラーシかと思っていました...>>904

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 23:53
小学生のころ不思議な夢を見た。
夢の中で「あ、これ夢だ」と気づいたので
起きようとした。

とたんに目の前が真っ暗(夢の映像が消えた)になったが
体はまだ寝た状態で動けない。
金縛りとは違う。

つまらないので、夢の続きを見ようとしてみた。
ぱっ!と、映像が出てきた。
「わぁ〜、夢ってカラーなんだぁ。」

まるでテレビでも見ているように冷静に夢をみたが、
そんな経験は一度だけ。
おもしろかったよ。

909 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :01/12/26 00:19
皆さん、ごめんなさい。まだ時間がとれずにいます。書きたいことはいっぱい
あるのですが・・・。

904さんの記述は大変興味深いものですので、よく読んだほうがいいと思います。
「側頭葉のある部分」とは「海馬」のことでしょう。脳神経系の医学の専門家は
「記憶こそが『個』を決める」という考えに立つ人が多いようです。
(養老先生の著書などに詳しくあります)
しかし、
>死後の世界を色々議論するのは、実益がないし、証明できない。
というのは、如何なものでしょうか?

考えてみてください。不確実性のこの世で、たった一つ確実なこと、
それは、「人は皆必ず死ぬ」ということに他なりません。
「死後の世界」という命題は、証明できないと同時に反証もないのです。

「自分はいつ、どの様に死ぬのだろう」と考えるのは、地球上で人間だけです。
これほど普遍的で恒久的なテーマはありません。 言い換えれば
「死んだらどうなるか」を考えることは、「どう生きるべきか」を考えることと
同じなのではないでしょうか?

今こうしてる間にも、私たちは猛スピードで「死」に向かって走っています。
それを考えると「実益がない話」といいきれるでしょうか・・・?

「死後の世界が存在しなければ、この世の正義はありえない」
カントの言葉ですが・・・なるほどとは思いませんか?

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 01:10
いいから怖い話くれよって。

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 01:26
乞食のように怖い話を求める人たちのスレ

912 :910:01/12/26 01:35
>911
おめえはちがうのけ?だったらなんかネタだせよ。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 01:49
金縛りにあったことが何回かあるけど、ある重労働を
してた時期(2年間)に集中してたから、やっぱり
「身体がどう仕様もなく疲れていて頭だけ冴えてる」
って状態なんじゃないかと思ってるんだけど…。

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/12/26 01:53
睡眠、足り過ぎてもなるよ。
身体はなんとか眠れたけど、頭が眠れない。

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 02:05
>>904
それってただの不可知論じゃんか。

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 02:07
なんか最近枕もとに人影みたいなものが見えるんですが・・・
というか 煙のような人影のようなものを毎日のように目撃します。
去年病気で死にかけてからというもの なんだかそういうものが
よく見えるようになってしまいました。
オカルト板はじめてきたんですが こういうことって
あるんでしょうか・・・?

917 :( ゚∀゚)y-~~~ ◆/MiLkY/w :01/12/26 02:10
>>909
>「死んだらどうなるか」を考えることは、「どう生きるべきか」を考えることと
>同じなのではないでしょうか?

>「死後の世界が存在しなければ、この世の正義はありえない」
>カントの言葉ですが・・・なるほどとは思いませんか?

「確かに見た」さんがいい事を言ってくれた。まさに人生論ですね。

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 02:13
>>916
何の病気か知らないけど、今は健康なの?

919 :916:01/12/26 02:23
おかげさまでいまは健康です。ただ、現在は仕事でいそがしくて
少し疲れてるような気がします。(煙みたいなものは夜によく見える)
だからこういうものが見えてしまうのは精神的なものなのかな・・・?
とも思ってしまいます。
メンヘル板に行ったほうがいいですか?私(藁

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 02:44
>916
重ねて質問スマン。
結婚してる?もしくは彼女いる?
病気は内臓系だったのかな。痩せてますか?

921 :916:01/12/26 02:52
いえ 結婚してないし相手もいない。
病気は・・・うーん内臓系といえばそうかな。
去年のそのころは一ヶ月で3キロぐらいずつ体重おちちゃって
かなり痩せてました。いまは標準にもどったけどね。
というか最近不摂生な生活でどんどん体重が・・・(藁
っていうか そんな事聞いてどうするんですか?(藁

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 03:13
>916
なんか健康っていうか、食事、ストレスへの対処、気をつけてね。
何の答えにもなってません。すいません。
あなたの書き込みをみて、なぜか元気づけなきゃって思ったもので。

923 :916:01/12/26 03:41
わざわざ心配してくれてありがとう。
オカルト板ってわりと治安よさげ(藁

・・・なんかパソやってるいまも横になんかいるんですが。ゆらゆらと。
こういうのほっといていいのかどうかを聞きたくてここに書き込んで
みたんですが・・・では。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 06:17
次スレではタイトルに自分のコテハンつけるのはやめてね

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 06:52
>>924
あぁ?糞して寝ろ!

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 07:03
釣られてどうするよ。
放置、放置。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 08:18
>>925
やった〜ツレタYO〜
やっぱ釣りは早朝にかぎるね(゚∀^)⌒☆

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 22:59
釣りといえば、近所のだんなさんが夜中から船に乗って
岩場で海釣りをしていた。
少し離れた所でも、知らない人が釣っていた。

ドボン。と音がした。
さっきの人が見当たらない。

「まさか、落ちた?!」
みんなを呼んで海をのぞいたが暗くて分からない。

結局、警察も呼んで・・・死体があがった。

近所のだんなさんは、警察で事情徴収のため遅くに帰ってきた。
もちろん、魚は一匹も釣れぬまま・・・。

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 04:24
確かに見た。さん早くぅーー!!

930 :meru:01/12/27 14:22
\\\\\\\\\\\

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 14:31
正直、「見た話」を聞かされても恐くもなんともない
SEXと同じで体験するのが一番いい
よってココ終了と思うがいかがかな?

932 :meru:01/12/27 18:01
サンタが袋を持っているのは、犠牲者の生首を入れるため。

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 18:02
じゃ。くつしたにはなにいれるの?

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/28 00:09
サンタが靴下を持っているわけではないと思うが...

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/28 00:55
sage

936 :もうすぐ:01/12/29 16:07
いっぱいになっちゃうな。ここ

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/30 04:41
あげさげ

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/01 01:51
あげあげ

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/01 05:50
「確かに見た。」氏も正月休みかな?早く復帰してください!
板主でしょ?

940 :口からでまかせ:02/01/01 05:54
>>939
すぐ復帰するよ。安心しろ

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/01 09:14
最近、オープのような怪光体を見たりラップ音が聞こえたりとか
頻繁に起こるようになりました。
つい6時間ほど前にも、戸を足で蹴飛ばしたくらいの大きなラップ音が3回ほどして
かなり心臓に悪かったです。
怪光体は私自身にしか見えなくて他の家族には見えないようです。しかも、私の周りを
グルグルと回っています。初めは蝿が飛んでいるのかと思いましたが
見てるそばからスーッと消えてしまうので、たぶんオープだと思います。

942 :あなたの前にも名無しさんが・・・:02/01/01 09:33
明るくても見えるの?

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/01 10:06
明るくても見えるんだよ。
パチンコ玉が飛んでいるような感じかな。

944 :心霊現象!?:02/01/01 10:29
私も最近、心霊現象と言われる現象を体験するようになったのですが・・・
一ヶ月前、PCをいじっていたらスピーカーから
「もうやめてくれ・・・」と言う男の声が聞こえたんです・・・

その瞬間! 自室、隣の部屋、台所でラップ音が20回位なってました。
はっと思い、PCを見ましたが
ネットが繋がっいる訳ではなく
曲データを再生している訳でも在りませんでした。

これは、どういうことなんでしょう・・・??

この怪現象以来、ラップ音がよく鳴るようになりました・・・

945 :∴フォーチュンの弟子:02/01/01 10:37
14 名前:∴フォーチュンの弟子 :02/01/01 09:04
昨日、おおみそか

94: 「∴フォーチュンの弟子」って? (331)

スレの調子がおかしかった、突然あがって書き込み蘭ができた。
だれかなんかしたのか?


15 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/01 09:53
>>14

(゚Д゚)ハァ?
ただageただけだYO?
バッカじゃないの?


16 名前:∴フォーチュンの弟子 :02/01/01 10:26
>>15
お前誰よ、なんで俺が見たら書き込み欄がないわけよ??


17 名前:∴フォーチュンの弟子 :02/01/01 10:27
>>15 なんか言えよこら!?


18 名前:∴フォーチュンの弟子 :02/01/01 10:28
>>15
   早く出ろ。


19 名前:∴フォーチュンの弟子 :02/01/01 10:29
15は何処いったんだよ。誰かつれて来い。


20 名前:∴フォーチュンの弟子 :02/01/01 10:32
俺が見たら。

317 :∴フォーチュンの弟子 :01/12/27 09:44
@■掲示板に戻る■@全部@シャア専用 @キ

以降が無いんだよ、書き込み欄も無いよ。


21 名前:∴フォーチュンの弟子 :02/01/01 10:34
どーなってんだよ?こら。どうやってageたんだよ。15
こら、出ろよ。でてこいつーてんだよ。

946 :941です:02/01/01 10:45
先ほどは確信も無いのに「オープ」とか「ラップ現象」などと
言っていましたが、単なる幻だと思います。
たぶん完全に脳がおかしくなっているに違いありません。
小さい頃から魔族だの魔道士だのと言われてきましたから
完全におかしいんです。

947 :あなたの前にも名無しさんが・・・:02/01/01 10:55
信じる人だけが信じればいいんじゃないのかなぁ。

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/01 11:21
モレの部屋も色々音がするんだな
ラップ音ってどんな音なのかできるだけ詳しく
教えてくれんかのう

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/01 11:32
>>948
最近はカッターの質がよくなったので
昔ほど、音もしないし、スッパリと音も無く
きれいにきれるようになりました
紙製のカッターなんかもあるようで、環境に
もやさしいラップが増えていますよ

950 :なかにし霊:02/01/01 12:10
森の中にいるよ
いつもあいに来るよ。

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/02 20:33

age

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/04 01:19
実録・覚醒剤吸引談 「確かに三田!」

953 :あびる@(´_ゝ`) ◆riy8JiDA :02/01/04 01:20
\( оДо)/・・………

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/04 01:23
ネタじゃなくて
ホントに三田で見たよ

幽霊って監視カメラに映る?

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/04 01:23
家ってよくきしむよね。
時刻によって温度差があったりすると特に。
まさかこれがラップ音だとは言わないだろな。

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/07 01:19
きしむ音怖い。

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/07 03:51
あげとこ!でも誰かパートUたてないとやばいな。

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/07 06:19
こわい●●が、ここに・・・・・。
http://www.myfinepix.com/pic-j/homepage/selectalbum.jsp?userid=c7b1f21e391007fa04b5d37d43f30e47&reset=on&no=1

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/07 16:31
                             

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 01:58
確かに見たさん、待ってるよ。

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/10 04:49
メンテ揚げ

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/10 11:59

 誰か Part 2 立てちくり

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/12 20:44
パート2にもコテハン使うのか?

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 02:25
age

965 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :02/01/15 00:33
近日中に戻ります。

966 :化け猫:02/01/15 03:37
>>965
俺はいつか来ると魔っていたよ!!あぁ、誰か第三スレ立ててくれ!!

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 17:18
>>966
もう要らんだろう。類似スレが沢山あるんだからさ。

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? PART9
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1006021763/l50
ちょっと恐い話を集めるスレ 第弐章
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1008089527/l50
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1005282490/l50

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 18:50
確かに見たサン、早く来てね!待ってるよ!

969 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :02/01/17 22:50
長期間留守にしまして、大変失礼しました。結構批判も頂いてたようなので
復帰するかどうか迷ったのですが、性懲りずに書き込ませて頂きます。

さて、皆さんは心霊写真というものについてどう考えますか?
これも真偽のほどが判断つきにくい現象ですが、中にはどうにも説明の
つかない写真があるのも事実です。

これから書くのも、私が見た中では最も不可解で気味の悪い写真にまつわる
話です。

970 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :02/01/17 23:04
・私が大学時代に所属していたサークルに、神戸のとある県立高校の
出身の先輩が数人いた。
・彼らはもちろん高校時代からの友達で、仲良しグループで同じ
サークルに入ったのだった。
・夏合宿中のある夜、私たちは例によって怪談話に興じていたが、
そのうち、件の先輩のひとりが「あまり言いたくないが・・」と切り出した。





971 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :02/01/17 23:14
「あのな、俺らの高校の卒業アルバム・・・ちょっとおかしい写真が
あってな、俺のクラスじゃないんだけど・・」

すると、そこまで聞いた別の先輩が、

「おい!その話はまずいんじゃないか?・・やめといた方がええぞ!」

と、横やりを入れた。

私達はがぜん興味をそそられ、「いいじゃないですか!!」と言って、
何とかその話を聞き出そうとした。
しかし私は後になって、なぜ先輩達の間で「その話」がタブーになっていたか
納得させられるのであった。




972 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :02/01/17 23:32
・私達はさんざんねだったが、とうとうその日は詳しいことを聞き出す
ことはできなかった。
・しかしどうにも気になって仕方なかった私は、後日一人の先輩をつかまえて
その卒業アルバムを、半ばむりやり見せてもらうことになった。
・一見したところ、ごく普通の卒業アルバムである。
・クラスごとの集合写真を順にめくってゆく。そして、あるクラスのページ
を開いたところで、先輩が

「そこだ・・」と言った。



973 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :02/01/17 23:46

陽光を浴びて楽しげにポーズをとるクラスの面々の中、片隅に座る
女子生徒の姿があった。

「この女の子・・・ちょっとおかしいやろ?」

・・・しかし私にはよくわからない。どこにでもいそうな女の子が微笑んで
いるだけである。

「よーく見て!ほら・・顔の所。」

よくよく見ると・・!・・確かに何か不自然である。

「そうやろ?その子の顔の部分、あとから別の写真を貼りつけてあるんや。」

理由を問うた私に、先輩は少し神妙な顔で答えた・・・


974 :確かに見た。 ◆zo4MEYkc :02/01/17 23:55


「この子の顔・・何回撮影しても、『鬼』の形相になるんだ・・」


そのためにこのクラスだけ何度も写真を撮り直したらしい。しかし
結果はいつも「般若の形相」が現像されててしまう。
もちろん本人もその事実を知ってしまったらしく、周囲は気を遣って
この話を封印したのだった。
今現在、写真の女性がどのような暮らしをしているか、知る術もない。

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:08
おおお!!来たっ!!

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:11
「この子の顔…何回撮影しても、『モナー』の形相になるんだ…」

今現在、写真の女性がどのような暮らしをしているか、知る術もない。

977 :ディカブラッド拓哉 ◆JonkTAKU :02/01/18 01:15
幽霊かはわからないけどポルターガイスト現象なら見たことあります。
ひとりで家にいたとき、勝手にステレオの電源が入ったり落ちたり、水道から緑色の水が出てきたりするのを
見ました。



978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:16
>>976
カワイイネ

979 :ディカブラッド拓哉 ◆JonkTAKU :02/01/18 01:17

当時、心霊写真が流行っててボクは大胆にも墓にレンズを向けて
シャッターを押すと写るかもしれないと思って恐る恐るベランダから見える
墓地に向かってシャッターを切った。

シャッターを落とした瞬間、部屋のカーテンレールに掛けていたハンガーが
激しく揺れ動いた。

一体なんだったんだろう・・・
ほんと馬鹿なことやってしまったと後悔してます。

980 : ◆VAIOSanE :02/01/18 02:08
確かに見た。さん、どうもありがとう


981 : :02/01/18 06:20
話を書くと、書き込めないのはなぜ?

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 06:51
 (・∀・)<>>979いろんな板でアナタの名前見かけます
 〜|〜
 〜|〜
 〜|〜
 〜|〜
 〜|〜
 〜|〜



983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 07:13
はんにゃ〜ん♪

984 :あなたのうしろが名無しさんに・・・:02/01/18 08:45
卒論書きに二日徹夜して、昨日提出してきた帰りにぎこ猫の親子連れを見てしまったよ


985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:49
パートU作りませんか?「確かに見た。」サンは自分では
作りにくいかと思われ。
私は新参者なので、ちょっと・・・。

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 23:42
スレ名は、確かに見た。さんに 決め手もらいたい。

987 :およよ:02/01/18 23:43



988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 02:55
あと10レスあまり・・。どうしよう?

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 18:30
カウント
あと11

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 19:36
あと10!

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 20:35
私、確かに見ましたよ・・・

平成12年の9月に福岡の修験道で有名な霊山で、確かに見ました。
時刻は深夜12時前後で、雨が激しく降る夜の事です。

その霊山の中腹にある神社の鳥居の前を車で通過する際に、ふと或る事に気がつきました。
山中にある神社ですから鳥居付近の周囲1kmには鳥居前にある自動販売機以外に明かりらしい
明かりが全くないのですが、その夜は自動販売機の明かりが消えていました。
私は車を走らせながら「故障かな?まっいいか。」程度に思いながら鳥居の前を通過して、
神社の駐車場前にある公衆トイレの前を通過しようとした時、トイレの前に男性が
立っているのを見つけました。
私はギョッとしながらトイレの前を車でゆっくりと通過しながら、その男性を凝視しました。
「こんな時間に、こいつ何やってんだ?こんな真っ暗な中で。土砂降りの晩に。」という感じで・・・
私はトイレを20m位通過して「ん?あいつ雨に濡れてなかったぞ?何でだ?屋根の下だったか?ん?」
と思い、車を停めてバックミラ−を凝視しました。
車を停めた場所から男性の立っていた場所はトイレで死角になっていたので、「もう一度、確かめて見よう」
と思い、車をバックさせようと考えましたが、その時急に「もしかして?」と怖くなってきました。
しかし、「もし困っている普通の人だったら可哀想だし、何故こんなところにいるのか聞いて見よう」と
思い車をトイレの前までバックさせました。
しかし、その男性はいませんでした。
もしかして駐車場の中に車が有るかも知れないと思い、探してみましたが車も有りませんでした。
私はもう一度トイレの前に車を走らせて、その男性の立っていた場所に自分も立ってみました。
その場所はトイレの屋根が掛からない場所でした。

その晩は20m先も良く見えないような土砂降りの雨でしたし、そのトイレの周囲1kmに民家は有りません。
その男性は屋根の無い場所で雨にも濡れず、前後1時間に車が一台走るか走らないかの様な真っ暗な場所に
たった一人でいたにも関わらず、私の車が通過する間中に一度も顔を上げず、僅か20〜30秒の間に姿を消し
た不思議な人間でした。

時折、深夜のドライブを楽しむ私のお気に入りコ−スの一つに
その霊山周遊がある訳ですが、見たのは、その一回切りです。

992 :いつもロム:02/01/21 21:17
新スレたてました
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1011612872/l50
確かに見た★2です。
誰もたてないようなので。以後よろしく。

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 21:18
あと7!
>>991
英彦山ですかな?

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:02
あと6!

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:28
あと5〜!!

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:29
あと4げとっ!

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:29
あと3・・・。


998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:30
・2

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:31
1000?

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:32
1000GETだぜ!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)