5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 14:08
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、
見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

2 ::01/11/09 14:08
大学の体育講義で初めて会った1コ上の他学部の娘。
一目見た時から、なにか心惹かれるところがあって
むこうもすぐに打ち解けて友達になりました。

じきに、彼女がある人に似ている事に気付きました。
外見は全く違うのですが、仕種や趣味、口癖などが
中学の時の彼氏とそっくり。
(今は音信不通ですが)

その娘と京都旅行に行った時、
彼女は修学旅行で彼と初めて手をつないだマイナーなお寺に
なぜかすごく行きたがり、
しかも彼の時と全く同じ場所で
「前にもここに二人で来た事ある気がする」
と言って手を握ってきました。

ちょっと不思議な思い出。

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 14:16
あんま不思議じゃないけど
公園の遊具が危険だってことで撤去された時
近所のガキ集合で埋めた宝箱が掘り返されて出てきて
そのおかげで10年以上ぶりで同窓会みたいなのができた

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 14:23
バイト先のベンジャミンの鉢だけ毎朝場所が微妙に動いてる。
謎と言えば謎。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 14:40
幼稚園くらいの頃
離れた街に遊びに行って道に迷い大声で泣いていたら
見た事ないおねえさんが手を引っ張って家まで連れて帰ってくれた。
親が家の前に居たので「この人に連れてきてもらったよ」
って感じでおねえさんを親に見せようと思ったら
もういない。

今考えたら、家も名前も言えなかったのに
どうして真直ぐ家に連れてきてもらえたのか不思議だ。

6 :あなたの名無し:01/11/09 14:49
>>2
じきに、彼女がある人に似ている事に気付きました。
外見は全く違うのですが、仕種や趣味、口癖などが
中学の時の彼氏とそっくり。

なんか文章の一部が妙です。ひょっとしてホモっすか?

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 14:54
徹麻してて、洗牌してさあ次の局、ってとこで
牌が一枚足りない。
探しまくったが、なぜかその牌はキッチンのコンロの上に。
ちなみに誰も席を立っていずドアも開いてなかった。

8 :1:01/11/09 16:11
>6
ぎゃー!私女性です。
同性愛者でもないし

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 18:57
オレ、おかん、叔母が
満月(のようなもの?)がガクガク変な動きをしてるのを見た。
誰にも信じてもらってない。。。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 18:59
>9
それ、キツネ。
昔話でよくある狐狸の月化けってやつ。
どういう現象なのかは分からない。

11 ::01/11/09 19:00
狐!?
ウチの方にもいるんかなあ。
確かに田舎だけどさ。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 19:36
(´。`)ふ〜ん

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 19:44
近所の家が焼けたけど、2枚の遺影だけ灰の中から
無傷で出てきたそうだ。
良かったといえばいいのかなあ〜

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 21:20
ウチのばあさんちの近所は人魂が出る、
自然現象の一つだと思うけど
ばあさんが鬼火鬼火いうから言葉の響きがこえー

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 21:34
うちの親父が昔言ってた話
近所のやつが突然四つん這いになってわけの分らないことを
わめきちらしたので、これは狐にでも取付かれたのか?と
半信半疑でおがみ屋の所に連れていったんだと。
お祈りが続くと苦しみだした、そして
「おぼえてろよクソ婆ァ」って小さな声で言ってから気絶してしまった。
その人気付いた後、元の人格に戻ってそうな

なぜかすごい怖かったな
今考えるとウソくさいけど(w

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 22:16
赤ちゃんに名前を付けるときに過去の英雄や有名人と同姓同名になってしまうような
名前を付けるとその子供は精神薄弱になりやすいという話はどこかで既出ですか?
うちの地元では結構常識でした。実際地元の故有名代議士と同姓同名の2コ下の
人は精薄で、やっぱり名前がまずかったよなーなんて言ってる大人もいました。
もしかして知っててもタブーですか?

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 22:40
>>16
全国の鈴木一朗さんが激怒してるぞ。(w

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 22:42
>16
それって姓名判断を根本から否定する説だね。
気持ちいいね

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:11
>16
首塚のスレで将門って名をつけられた奴が狂った話があった。
ちなみに俺も歴史上のマイナーな人物の名をつけられてる。
俺がこんなにイカレポンチなのはそのせいだったんだ・・・

20 : :01/11/09 23:14
>19
立原さんに怒られますよ

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:16
こういう話聞くの好き。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:19
>19
だれ?平八郎?人麻呂?

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:19
>>3
いい話じゃないですか。
漏れは小6の時反抗期だったので、クラスのタイムカプセルに、
ムーの付録についてきた変なおふだのと
給食の味付け海苔、釣り餌のゴカイひと箱を封印してしまった。
ゴカイに可哀想な事をしたと後悔している。

24 :ゴカイの亡霊:01/11/09 23:25
ひどいよ〜

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:25
隣で作業してた友人に「エノラゲイって何の名前だっけ?」
と聞いたら驚かれた。ずっとエノラゲイの事考えてたんだって。
別にテレビで見たわけでも無いのに不思議。何でエノラゲイ?

26 :19:01/11/09 23:27
>20
立原さんって誰?

>22
平八郎系。ここで正解かいたらほぼ俺のことだってばれるから
正解は秘密!

27 :22:01/11/09 23:28
く〜!系かあ〜!!

28 :19:01/11/09 23:29
>27
いや、日本海軍ってとこでちょとビックリしたんよ。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:29
>25
自分の友達は、マリリン・モンローの本名をエノラゲイだと思っていた。
「ノ」しか合ってないのになぜ(笑)

30 :正行です。:01/11/09 23:32
俺の名は「正行」。
人にはまさゆきと名乗っているが、戸籍では「まさつら」。
恥ずかしくて言えるか馬鹿野郎。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:35
>25
友人はエノラゲイの何について考えてたのだろう?

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:40
去年、オカ板のあるスレで実際にあったやりとりなので、
あるいは読んだ人もいるかも。

まず、10年ほど前の体験。友人に電話しようとして
受話器を耳に当てたら、「ツー」って音じゃなくて
何かごそごそいう音が聞こえる。
びびりながら「もしもし?」と言ったら、
「もしもし?」と友人の声。心臓が止まりそうになった。
友人がうちにかけてきたその瞬間、俺が受話器を取ったらしい。

...という話をあるスレにあぷしててリロードしたら、
おんなじ内容の話がカブっている。
書いたのはその友人だった。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:44
南山ネタっぽくてすてき

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:46
>31
やっぱり名前だけ回ってたんだそうな

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 23:59
これは絶対ネタにしか思われないだろうが、一応・・・

オレはときどき、人を刀で突く、という夢をみる。
胸から背中に突き刺すんだ。 感触が生生しくて
「前世の記憶?」とか思ってたんだけど。

しかしつい最近、カミさんの胸と背中にアザを見つけたんだよ。
それについて聞いてみたところ、生まれつきついてて、ときどき
「刀で刺される夢」を見るんだって・・・
で、カミさんも前世で殺された記憶じゃないか?って言うんだよな。

ホントだって。 どう思います?

36 :名無しさん:01/11/09 23:59
面白い

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 00:02
エロすぎ

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 00:54
>35
お嫁さんにその話ししてみた?

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 01:09
>>35
前世の因縁で結婚?
面白い。

40 :あなたのうしろに名無しさんが…:01/11/10 01:56
高校生の時、ツレが原チャリで事故った。そこまでは良かったが ←良くないよ
入院しているそいつの見舞いに行ってみたらなんか様子がヘン。
どんなふうにヘンかというと、
1.会話の最中、一人称が「俺」から「僕」にコロコロ変わる
2.急に会話を中断し、10秒以上たってからまた話しはじめる
3.それらを指摘しても「そんなことしてねえ」と頑なに主張する

…なんか一時的におかしなスイッチ入ってたんだろうか? 今は元に戻ってるんだが。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:02
自分も事故って、骨折完治して退院し、家に帰ったら
誰も居ない。
アレ?と思って外で待ってると、母親が血相かえて帰ってきて
なにやってたの?だって。
病院から歩いてせいぜい20分のとこを
三時間かけて帰ったらしいけど
自分としてはまっすぐ帰ったつもりだった。
ちなみに頭は打ってなかった。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:19
>>37
うん、エロすぎだね

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:21
夜中に眼がさめると胸の上に屏風が乗っていた。夢かと思ってその時は寝た。数年後
その部屋を使った友人にその話をしたら、「俺も・・」二人で絶句。聞いてみるとおしいれが
あいていたりの変なことがあったことも共通してた。でもなぜ屏風?絵巻風の金屏風でしたよ。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:22
小学5年の夏、昼休みに「登り棒」で遊んでたらてっぺんまで行く途中
に俺自身が生まれて初めてイッタ・・・。しばらく動けなかった。
あれは魔性の遊具だ。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:33
>43
その屏風の前でなにかが婚約会見とかしてたらいやだな

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:36
>>44
ネタでは聞いたことあるが、本当にそんなことあるんだ。

47 :名無しさん:01/11/10 02:37
>>43
笑ったよ。(・∀・)イイ!!

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:44
姪っ子が錦鯉が喋ると言って
会話?してる。
せめてほ乳類にせえ。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:48
>>48 ワラタ

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:51
>>44
おれも…

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:55
自宅の庭にウエストポーチが落ちてて
開けてみたらカラフルな画鋲がざくざく出てきた。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 03:00
自分に覚えがないのに彼女が妊娠しました。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 03:08
>>52
そりゃ、あれだな。
その・・なんて言うか・・・あれなんだよ。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 03:13
>>52 それはあなたの生霊の仕業です

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/11/10 03:39
>>52
オンナのウワキか。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 04:12
>>55
しっ!

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 04:16
7才ぐらいの頃か。朝早く目が覚めてなんか寂しくて、
両親の寝室に行こうと部屋を空けたら、部屋の奥、オヤジの
頭付近になんか黒いヘビみたいなやつがウニョウニョ動いてた。

つーか真っ黒だった。なんだあれわ。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 04:22
私も黒いものみたことある。
兄がうなされてて、こっちも目がさめて、
見たら兄の胴の上に小さい真っ黒い人がしゃがんでた
目は黒目がなくて真っ赤っか。
怖くてそのまま目をつぶってた。
(こっちにはこないでください、とか薄情な事祈ってた)

翌朝兄に言ったら、蹴られた。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 04:39
>58
薄情なあなたにむかついて?
そんな気色の悪い作り話するなってことで?

60 :58:01/11/10 04:44
嘘言って脅かしてんじゃねー!
でした。
祈った事は墓まで秘密です、怖がりな上に短気な兄がブチギレそうなので。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:19
>>58
兄貴のティンティンだったんじゃない?>黒い小人

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:27
>>57
…ヅラ?
…ヅラだ! ヅラ!



カツラです。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:30
>58
俺のはパンツのからだらしなくはみ出してる時
ゴジラのおもちゃに見まちがわれたことがある

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:30
イキのいい弁髪かよ!

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:31
>64
               ワラタ

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:38
不思議な記憶がある。
私はベットで仰向けに寝た姿勢でいる。
目の前には大きなガラス窓。そこからおじいちゃんが
オモチャをみる子供の様な顔をして覗き込んでいる。
私はただ眺めてるだけ。
今から考えるとどう考えても新生児室。
おじいちゃんは私が二歳の頃死んで写真でしか顔をみた事ないし
例えば街で擦れ違っても分からないと思う。
でも何故か上の時には私のおじいちゃんだと確信している。
そんな頃の記憶が有る訳もないのでその頃の写真かビデオを
かたっぱしからあさったがその頃の物は何も無い。
どなたか考えられる可能性を教えて下さい

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:39
>66
素直に、その頃の記憶、じゃ駄目なんですかい。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:41
何かの契機に後から書き加えられた記憶だとしても、

本物のおじいさんとして記憶内で生かしてあげた方がいいヨ。

69 :66:01/11/10 05:42
補足
なぜ新生児室と分かるかと言うと
実際にその病院に逝ってみてきたから。
さすがに新生児室には入れず、外から(おじいちゃんのポジションから)見てきたが
色も窓の形も全く同じ。
どこからこの記憶は来たんだろう・・・

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:43
>66
赤ん坊の頃の記憶をもってる人ってけっこういるみたいよ

71 :Enigmaの謎:01/11/10 05:44
Enigmaの謎

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:44
>>66
いや、そのころの記憶がある人ってわりと多いらしいよ。
いちいち覚えてられないから忘れちゃうことも多いそうだ。

なんでその人がおじいちゃんかと思ったかは、多分本当に
そうだったんだろー。親にでも聞いてみれば早い。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:46
刷り込みだ!

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:47
>>67駄目じゃないんですが自分でも不思議で・・・母に言わせれば目も開いてなかったと言うし・・・
>>68そうですね。私の中でもなんか暖かい思い出です。
ただどうやってその記憶が作られたか気になって、何か可能性を出していただけたらな〜と(^^;

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:48
トリが最初に見た者を焼き付けるという、、、

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:49
>66
最初おじいさんを見た記憶があって
その後写真を見て
「やはりあの時の老人は自分のおじいさんだった」
と確信したのが後に
「わたしのおじいさんが見てた」になったとか

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:49
オレもへんな記憶いっぱいあるよ
めんどくさいから書かないけど

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:50
え。頚はすわってないと思うが、目も見えないんですかい?
新生児って。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:50
記憶を後付けかどうか判別するの難しいからなあ

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:53
俺も親が俺をおろすかどうかでもめてた記憶があるからな。
でもこれ夢かなんかが元だろうけど。
絶対ありえないのに一応現実ってことになってる記憶ってあるし。

81 :66:01/11/10 05:57
>70 そうなんですか?知らなかった。
>71 enigumaってなんですか?無知でスマソ
>72 親には聞きました。そんなシュチュエーションはあったみたいです。
>73 一応人間ですよぉ〜(藁)
>76 逆です。その時の記憶ではおじいちゃんって確信してるんですが
写真で見ると実感が全く無い(--;
>77 みんなあるもんなんですかねぇ。こうゆう変な記憶。
>78 母に聞いた時は目が開いてないと言われたんで・・・
たしかじゃ無いです
>79 そうか。深く考えないほうがいいんでしょうかねぇ・・・。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 05:57
私は大事故に遭ってその前一年間の記憶なくなったよ。

83 :66:01/11/10 05:58
>80 怖い記憶ですねぇ。親としてはそんな事覚えてたなんていわれた
日にゃぁ・・・

84 :66:01/11/10 06:00
>82 そうゆう記憶障害はたまに聞きますよね。
私は事故にあった事も無いんですけど小学校2〜5念の記憶が無いです。
これもまた謎・・・

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:01
子供の頃っていろいろ体験しやすいのかな。
自分、まんま昔の幽霊だろっていうの見たような気がするし、
人じゃない声を2回聞いたことがある。
たぶん本当に。記憶違いじゃないと思う。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:01
>80
それでおろされて次の子に転生したら今度は殺さないで位言いたくなるね

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:04
>>85
体験しやすいっていうか、子供のころは「セーラームーンにあった」
とか「仮面ライダーアギトみた」とかむちゃくちゃいいますな。

88 :66:01/11/10 06:06
>>85
常識や偏見とかみたいのが確立されてないから素直に
受け入れちゃうのかなぁ・・・
大人となった今ではありえないと思う事も子供なら
比較的簡単に受け入れちゃうのかも。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:06
確かに子供の頃は不思議が身近だった

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:10
うーん。本当に…聞いたよな…。
なんか、男の声と女の声が重なったような声。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:11
>>87
いや、俺は子供の頃近所でスピルバンを見たよ。

…実は撮影に来てたんだけど、クラスメートには嘘つき呼ばわりさ。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:15
私は『ちゅうかないぱねま』だっけ?を見た

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:23
好き放題いろんなもんを見やがって、まったく。
狩野永徳が長キセルふかして歩いてるのを見た
おいらの立場はどうなる。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:25
うちの町、死神博士の人がよく来る。
背高くてカコイイ

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:26
天本英世さんね。
なんだか飄々としたいいおじいさんになってるよね

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:30
子供の頃。ミニ神隠しというか、
かくれんぼしてて全然見つからない子がいて、「こうさ〜ん、出てきなよ」
というと、一番近くの押し入れから出てくる。「え?そこ、なんべんも捜したのに」
「そっちこそ、見えないふりしてたでしょ?目のまえにいたのに」
場所はちがってても 自分が鬼の番と、隠れる番とで一度づつありました。
本当に、わずか10センチ手前で襖が開いたのに視線が合わず・・・

それから中学生の頃、
町の図書館で友人数人と夏休みの宿題をしていると、学校の先生に会いました。
「よう、○子、×美、△恵、真面目にやってるか?」
先生と生徒の会話がひととおりありまして、
なぜか私一人が声もかからなければ、話も聞いてもらえません。
その先生は私が入ってる部活の顧問で、私は部長だというのに。
何日かあとで部活中にそのことをいうと、「お前、居たのか?」と言われました。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:32
>>96
忍者の素質ありと見た。
それはね「隠形」という術だ。まあ、基礎だ。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:33
>96
教師に嫌われてたとか

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:35
なんか97かっこいいな

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:35
>98
しっ・・・!言っちゃダメ・・・!

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:36
本柄の服着てたとか。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:38
>101
二十面相かよ!

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:40
>96
夏休み中にイメチェンに成功してたんだ
例;黒髪から茶髪になってたとか

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:40
本能的に気配を消すのが巧い人って稀にいますよ。
人じゃないが、うちの猫なんてなりを潜めていると
半日探し回っても居所が分からない。グリグリ?

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:42
忍猫って聞かないな

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:43
それだと益々隠密に向いているということに・・・(笑)

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 06:44
隠密部長

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 08:08
>103があたってるかな・・・
ガッコでは地味ないいコだったけど、
そんときゃミニスカだった。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 08:30
>105
忍ニャ

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 08:57
消防の頃、近くの菓子屋にいくときの道にどす黒いグレイみたいなのと
延々と手を振り続けているオレンジ色の服を着た男の人を見た事がある・・・。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 14:53
ああ、思い出すと子供の時の
変な記憶あるよ。
庭の木を窓から見上げてると
風で葉がめくれた時、木にひっつくように人がいた。
何度か見た。
目があうんだよ。
なんで忘れてたんだろ

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 15:28
出張で沖縄にいったとき。
夜、スナックで泥酔したおやじに絡まれた。
俺も頭にきて殴り合い寸前になった。

沖縄での仕事が終わり、
そのまま福岡の支社に行って数日そこで仕事。
それからようやく帰宅できる事になった。
うちは北関東。
上野から下り特急に乗り込むとものすごい混雑。
揉まれるように通路に立っていると、
なんと俺の前に立っているのは、沖縄で
ケンカになったおやじ。
おやじも俺に気づき「ええ?」って顔で俺を見ている。
体密着状態で動けないし、ものすごく気まずい。
なんかお互い照れながら世間話したよ。仕方ないじゃん(笑)。
おやじは俺の降りるひとつ前で降りていった。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 15:46
>>112
偶然って言えば凄い偶然なんだろうけど、凄い面白い!
そういうのって、確率にすれば何億分の1とかなんだろうなぁ・・・。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 15:50
エニグマはいいよな!
ダークっぽいけど和む

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 16:04
>112
そういう体験がワシにもあるぞ。
昔、科学博ってあっただろ。
あそこのソビエト館で、高校の時の彼女とかち合ってしまった。
彼女は男を連れておる。ワシはさっさと消えようとした。
しかしソビエト館のコンパニオンは強引で、
客の手をがっちり掴んで、レーニンの偉大さを説明し終わるまで
次に行かせてくれない。彼女は、熱心に説明を聞くふりをしながら
目が泳ぎまくっておった。たぶんワシもそうだったのだろう。
その後ソビエト崩壊した時は「当然だよな!」と思ったものだった。

「エニグマ」って雑誌、誰か覚えおるか...?

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 16:41
>115
なんの雑誌でした?

117 :115:01/11/11 02:32
>>116
昔、ユニバース出版つうところがあって
「UFOと宇宙」という雑誌出していた。その姉妹紙的なもんです。
内容はまあ、学術的なムーとでも言うか。
UFOと宇宙にしろ、エニグマにしろ、しょせんトンデモ肯定ではあるものの、
研究データや詳細な目撃地の情報など、マジで追求している姿勢はよかったよ。
ハイネック博士が逝った時は追悼企画やってた。そんな感じです。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 16:03
あげちゃう

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 16:49
群馬の山奥、露天風呂から雪見。
川むこうのガケっぽい所にへばりつくようにまっ白い顔のおっさんが立ってる。
でもそこまでの足跡が全くない。
どうやって、何故、あんな危険な所に立っていたのか・・・

120 :ダヌル・ウェブスター:01/11/11 16:54
>115
「スメグマ」なら知ってるけど。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 17:00
ちいさいじいさんの小銭の無心を断ったら
その日一日ちいさいじいさんに尾行された。
しまいには怖くなりました。

122 :ダヌル・ウェブスター:01/11/11 17:06
だんだん大きくなって、気が付いたら「中ぐらいのじいさん」だったら怖いな。(笑)

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 17:10
>122
たまにはおもしろいこと言うんだな

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 17:17
小学校に入る前の記憶。古くてデカイ友達の家の昼間でも
薄暗い仏間の横の廊下に全長3メートルの宇宙人が立って
いました。モチロン全速で家から脱出しましたよ。臭く無かった。

125 :ダヌル・ウェブスター:01/11/11 17:17
半年に一回は言うようにしてるんだ。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 17:19
>124
高い天井だなあ

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 17:22
>125
数打ちゃ当たる!ってやつだね

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 17:38
>>124
何で宇宙人だってわかったの?

129 :124:01/11/11 19:02
イヤ、あのフラット・ウッズモンスターっているじゃないですか。
あれとしか形容できないモノが立ってたもので。わかる人は
全長3メートルの宇宙人でわかると思って。

130 :遅レスだけど:01/11/11 19:29
>>48
錦鯉と喋れる姪っこ、羨ましい。
いや鯉好きなんで、マジどんなこと話してるのか知りたいよう。
今度聞いといてください。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 20:04
>>129
百済観音像じゃねーのか?

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 21:33
裏の家の子が学校行く時毎朝さそいに来てた。
その朝はいつもより早く「○○くーん」と声がしたから
あわてて自分の部屋で着替えてると、
裏の家から彼本人が顔だして「今からいくよー」
とか言ってる。

玄関先には誰も居なかった。

133 :名無しさん:01/11/11 21:51
こういうのを空耳といいます。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/11 23:37
マンションを閉め切って4日ほど外出し
戻ったら机上の40枚ほどの書類だけ
部屋中に散乱しまくっていた。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 00:27
何だか首を縄みたいなので縛られてるみたいに苦しいんです
けど・・・。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 00:28
>>135
医者かお祓い師、好きな方に逝きなさい。

137 :ダヌル・ウェブスター:01/11/12 00:30
あと、胸とかおしりとか、同じように苦しかったら、それは「亀甲しばり」だ。
早めに六本木のSMクラブに行って解いてもらう方がいい。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 00:39
つまらん

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 00:44
135ですが私、昔水子と男女の生霊が憑いてると言われたこと
あるんです。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 00:52
>139
一家かよ!

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 01:03
>>139
家族ぐるみのおつきあいってヤツですか。

142 :ダヌル・ウェブスター:01/11/12 01:04
「ビートルジュース」だな。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 01:06
139ですが水子は心当たりあるのですが、生霊が誰なのかは
わかりませんでした。御払いはしてもらいました。
車で事故を起こした後でした。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 01:27
軽めの話。

仕事中頭の中で歌うたってたら
ちょうど私の前を通りがかった客(子供)がその歌をうたっていた。
しかもちょうど同じ部分。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 01:34
きっと新手の嫌がらせだよ

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 01:37
>143
心当たりあるのかよ!

147 :69:01/11/12 01:42
隣のお姉さんと、ベットでイケナイ事をしてたら、チンポからエクトプラズムが出てきた。
すると、お姉さんは「おいしいヨ」ってなめてました。
あれは一体何だったんだ、気持ちよかったけど。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 01:50
>147
バカです。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 02:00
何か理由はあると思うが、
小さいカニが大挙違う浜へ集団移動していた、
道路の色が変わるほどの数で気色悪かった。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 02:03
産卵行動です。クリスマス島が有名。

151 :149:01/11/12 02:06
>150
うちの方でそんな移動は初めてだったので
特別な原因ありだと思う…

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 02:09
>>149 天変地異の前触れか?

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 02:11
そういうことってたまにあるよ。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 02:13
単に大発生の年だったとか。セミみたいに。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 02:15
コテハンの人とか>133とか>145とかの茶々はもう、いいです・・・

156 :149:01/11/12 02:18
そうかもね。
異様なものを見ちゃったら
イヤでも天変地異とか想像するけど。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 02:31
>>155
2chなんだから、ある程度は諦めた方がいいよ・・

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 03:57
厨房の頃、いっつもパンツの前の部分が黄色く汚れてた。
あれは何でなんだろう?

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 03:58
>>158
今も十分厨房。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 04:50
マンホールのふたが開いてたので
ふと覗き込むと、なかにお婆さんが座ってた。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 05:01
ガキん時に、近所にギャバンが来たと友達に聞いた。
握手までしてもらったと言ってたが、ウソだろうと思っていた。
そしたらある日、何気なくギャバンを見ていたら見たことのある風景が…
な!ん!と!うちの近所じゃないか!友達の話は本当だった。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 05:52
ギャバン?
ギャバン・グーニー?

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 08:57
>135
私もそういう症状でした。立って仕事してたり歩いたりしてるときはなんともない?
医者でいろいろ調べてもらいましたが、『気のせい』でした。
ごく症状の軽い風邪だと思って気にしないでいると自然に治りました。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 15:38
みんなの見た特撮ヒーローはマイナーだってことはわかった。
そういや住宅街だもんねえ、戦闘以外の舞台。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 22:40
3歳前後の頃、よく母と引き離される夢を見て泣いた。
同じ夢を何度も見ていて、子供ながらに寝るのがイヤだった。
それからしばらくして、父と母は離婚した。
自分があんな夢を見ていたから、ママが追い出されちゃったんだ!と
中学生くらいまで本気で思っていた。予知夢っていうか。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 23:31
ニワトリが先なのか卵が先なのか…

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/11/12 23:38
高校生のころ、教室の窓から外を見下ろすと
虚無僧が2人歩いてた。
カゴを被って、尺八も吹いていた。
誰に言っても信用してもらえないんだが
虚無僧って今でもいるの?

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 23:43
>167
新宿駅とかにも居るよ。
コンビはちょっとこわいね

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 23:58
あれって本物の虚無僧じゃないよ。
某団体の実行部隊。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/13 00:00
道の向こうから虚無僧が千人歩いてきたら怖かろうな

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/13 00:01
托鉢僧も午後までやってるのは全部偽者。
間違って金をやらないように。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/13 00:14
どうでもいいが、タンスにゴンの
「1年長いですよ〜!トイレ行ってきます!」の
沢口靖子の首の肉がとっても悲しい元ファンなんですが。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/13 00:20
>91
>161

握手しておきなされ。

174 :167:01/11/13 00:21
なんだ。
タイムスリップした虚無僧を見たのかと期待してた。(稾

175 :35:01/11/13 10:21
>>35なんだけど、また来たよ。

これは消防の頃なんだけど、毎年夏休みのお盆近くに不思議なことが起こった。
1つめはいわゆるテレポーテーション?
オレは練馬に住んでるんだけど、お昼ごろ本屋に行こうとチャリまたがったら
ぜんぜん言った事ない川越に行っちゃった。
ビビッたぜー。 時間も5分くらいしかたってないの。
交番いって迷子の手続きやったんで証拠は残ってると思う。

かあちゃんはビックリして迎えにきて、不思議がってたけど、
オヤジはなんか隠してた様な気がする。
いまだに話題になるが、オヤジにもあったような事もいってたなあ。
真相を聞いても教えてくれないんだよ。
ただウワサじゃ、オヤジの田舎は忍者の隠れ家みたいな話を耳にしたけど
なんかタブーらしい。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/13 12:24
>35

二十歳になる日の前の晩にオヤジに呼ばれて、
「おまえもうすうす勘付いてるかもしれないが……」

という話をされて、巻き物を渡されるのな。

177 : :01/11/13 12:24
>>175
忍者はテレポーテーションしないと思うが・・・

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/13 14:33
忍者にしか見えない道を通ったんだ。
実は親父さんは忍術で裏家業やってて息子にもその素質があると
バレると組織に狙われるので隠し通そうと必死だったんだよ!

と、電波を飛ばしてみる。

179 :35:01/11/13 15:04
あー、電波扱いかい。 まあ仕方ないか。(w
たしかにテレポートする忍者は聞いた事ないよなあ。
いや別に忍者の末裔ならどうって事ないんだけどさ。

あと小6のときかな?  真っ昼間普通に遊びに出かけたら
急に、どうみても昭和30年代の風景に町に突然変わっちゃった、という
これまた電波系の体験もしたよ。
(オヨビでないヤツみたいな・・・)
だってオート3輪なんて昭和52年くらいににあったかい?
あってもせいぜい町に1台くらいだろう。
そこらじゅうにあったぞ・・・
まあ、また電波クンのたわ言だと言われるのでこのくらいにしとくか。じゃあね。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/13 15:19
35さんの話面白いよ。
また聞かせて。

181 :スーパーノヴァ:01/11/13 18:56
子供の頃、フラッシュマンをみた。
遠出の帰り、みやげ物屋によりおみやげを選んでると、道向かいに一台のバン
がとまって、中からフラッシュマンの赤と黄色がでてきた。そして車と力比べをした
り、なぜか同じ車から降りてきた戦闘員と戦ったりしてました。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/14 14:54
>>35
不思議な経験どんどん書きこんでくれい。頼む。
176,177,178もバカにしてるわけじゃないみたいだから。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/14 14:55
てゆうか今度おやじを小一時間問い詰めたらどうだ?
話にくいおやじさんか?

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/14 16:55
修学旅行が外国(イスラム圏)で、行きたくないと思ってたら例のテロが起こりました。
母に「お前が行きたくないって思ってたからそうなったんだ」と言われました。
母も仲の悪かった人が皆離婚したり早死にしたりしてるそうです。
だからお前もあんまりそういうことを考えてはいけないと言われました。
しかし、そこには行かなくても良くなったけど、修学旅行自体は中止されてないので意味がなかった・・・。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/14 18:04
で、イスラムじゃなくって今度はどこに行くことになったの?
まだ行きたくないって思ってるんだったら、今度のところがテロ目標?

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/14 18:29
>>184
米政府に連絡し、一生を謝罪と補償にあてなさい(笑)

187 :184:01/11/14 19:25
>>185
一応国内です。場所ではなく修学旅行自体が嫌なんです・・・。
でもそんなに嫌と思わないようにしてるので、テロ攻撃はされないと思います。

>>186
連絡先はどこでしょうか。

188 :184:01/11/14 19:43
付け足し。

テロがあってから、行き先を変更するかどうか暫く学校と保護者で相談中でした。
このままだと行かなければならない様子だったので、アメリカが早く報復しないかと
思っていました。そうしたらその後、修学旅行の約一ヶ月前に攻撃が始まったので行
き先が変更されました。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/14 20:18
>>184
くだらないネタはそれぐらいにしておきなさい。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/14 20:20
>>187

在日米国大使館
〒107-8420
東京都港区赤坂1丁目10-5

まずはここで事情を説明すべし。

つーか、言うことないよ君には。

191 :184:01/11/14 20:42
>>189
マジなんですけど・・・
>>190
ちょっと遠いですね・・・

192 :184:01/11/14 21:02
事実だけ書き込んだのでこれで止めます。

ってこれじゃあネタを書いてましたの告白みたいだ・・・・・・

193 :sage:01/11/14 21:22
>>184
いいな〜。修学旅行。
また行きたいよ。

194 :sage:01/11/14 21:25
って書きながらageちゃった。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 01:04
>>184
もういないのかな?
あのね、本当にそういう能力があるんだったら
「修学旅行逝きたくない」とか、
そういう後ろ向きな考えはやめて
もっと前向きな思考で生きていってください。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 01:07
正夢を何度か見たことがある。
進学で引っ越して最初の5月頃、野菜を袋詰めしてる夢を見た。
その後6月後半にバイト探してたら、1回目は100円ショップで落ちて
2回目は野菜屋で採用された。
近頃になってその夢と同じ光景があって、なんか見たことあるなって思ったら夢の光景だった。
予知の自己実現かも。
けど、既視感を感じること多いんだよなー。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 01:38
35はいろいろ不思議な体験がありそう。ぜひまた書いてくれ。
できたら一度、親父さんを小一時間問い詰めてほすぃ。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 01:51
>>35
どうやってその街から帰ってきたの??
今日、遅ればせながら千と千尋見てきたんで興味深々だー

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 02:07
小学校低学年の頃。マンションの公園で缶蹴りをしていたときのこと。

その公園は三角形の敷地で広さは一辺が15−20mくらい。鉄棒と
滑り台、ブランコに砂場、そしてベンチがふたつあった。まわりは高さ
60cmくらいの植え込みにかこまれていた。

隠れる側はみんな植え込みより外、公園外にいかないとダメだったんだ
けど、そのとき俺は、ふと思いついてブランコをこぎはじめた。もちろん、
ブランコは鬼からは丸見えだ。
鬼は砂場にいてブランコは2台あった。砂場から遠いほうのブランコを
漕ぎ出した。鬼の方をみないように。近い方のブランコには、無関係の
親子連れの子が乗っていた。

結局、俺は最後まで鬼に気がつかれなかった。隠れる段階で俺がブラン
コに乗るのを分かっていた奴らは笑っていた。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 04:03
184のは単なる偶然
馬鹿馬鹿しい

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 07:29
不思議な現象というか物体?

部屋の中で壁当て一人キャッチボールをしてた時のこと。
飼ってる猫が俺の傍に近寄ってきた。
ボールが壁に当たる音で猫を驚かそうとして全力投球した。
んで、そのまま戻ってくるはずだったのに
左の壁から白い物体が飛んできて俺の投げたボールに当たって
そのまま消えた。消えた瞬間は見てないけど部屋を探してもそんなもの見当たらない。
ちなみにボールはビニール製で色は緑のやつ。
不思議な物体は白でボールより二周り大きいぐらい。
当時、小六だった俺は親にそのことを説明したけど信じてくれなかった。
親はその時の話を覚えてる。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 13:17
その猫の背後霊(もちろん白猫)がボールをくわえてどっかへ持ってった。
猫に悪さしようとしたから出てきたんだよ。ボールは没収ね。

203 :電波忍者:01/11/15 16:07
35改め「電波忍者」を名乗ります。(w  まかなか気に入ったよ。

俺は幼稚園入る前くらいから消防まで割りと不思議な体験をして、
大人になったら全くなくなっちゃったんだよねえ。
>>198
千と千尋は観てないんですが、そういう物語なら観てみたいなあ。
俺の場合、地元の町歩いてたら急にめまいがして、気が付くと全く音がしなく
なったんですよ。 「あれあれ・・?」って思ったらコンクリの道が無舗装の
道になって、いままでの風景が全く変わっちゃったんだな。
時間は止まってた感じ。 夢見ている感じに近かったな。
へたへたと座り込んでながめていただけ。 わずか30秒くらいですぐ正気に
なっただけだから、まあ幻覚に近いものでしょう。
真夏なのにすごく寒気がしたのを覚えてます。
ちょうどその時期は親の離婚問題とかいろいろあって精神的にまいっていた時期
なんで、それが原因でしょうね。

しかし説明がつかないのはテレポートだな。
今晩おやじを問い詰めたい。 小一時間問い詰めたい。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 18:50
>203
どこかのスレで時間や場所を飛び越えてしまう女性の話を見たよ。
都市伝説スレだったかな?
是非おやじさんを小一時間問い詰めて下さい。
それと、個人的興味なんですが家紋を教えてくだちい。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 23:27
ついでがあって、小学校の時三年間だけ住んだ街に行ってみた。
十何年ぶりなのですっかり変わっていて、
自分の元いた家にすらたどりつけない。

しかたなく、公園で弁当でも食おうと思って
通りすがりの子に聞いたら、
近くにいい空き地がある、と連れてってくれた。

そこは、自分の住んでいた家のあった場所だった。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 02:29
>今晩おやじを問い詰めたい。 小一時間問い詰めたい。
35改め「電波忍者」さん。報告を待ってます。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 04:53
小学生の時 自分は なぜか よく同じ夢見てたんですが どんな夢かというと
真っ暗な空(空か分からない)上の方から 樽だか丸太だか分からないものが
どんどん 落ちてきて それを自分が必死に避けてる夢で
その夢を 見る時は 必ず寝ぼけるんです
普通の 寝ぼけ方じゃなくて 両親が言うには 白目をむいて
階段をぴょんぴょん駆け下りながら 1階の部屋の ソファーの所で
サルのように 跳ね回るらしかったんです
たまに うっすら 記憶らしいものが残る時も有りました
親父が 寝ぼけてる自分を蹴っ飛ばしてる記憶がうっすらと 残ってます
母親は また 寝ぼけて気味が悪いよ あんたにも その現場見せてやりたいよ
と よく怒られたの覚えてます
小学6年になっても それは直らなくて 修学旅行に行けるかどうか
家族と話し合い お払いに行くことになって
お払いしてくれた人が言うには 動物の霊がついていたみたいなこと
言われたの 覚えています
お払いしてもらってからは 全然その夢見なくなり 寝ぼけ癖無くなりました
おいらは ちょと 母親から虐待受け気味でしたので
29歳になった 今になって 思い出してみますと
虐待を受けたプレッシャー(夜いきなり起こされて徹夜で正座させられたり
こん棒のようなもので あざだらけになるまで 殴られたり
髪の毛抜けるまで引きずりまわされたり ざらでしたので)
のせいで あのような 夢→寝ぼけにつながっていたのか
本当に動物霊がとりついていたのか 今となっては分かりませんが
お払いの効果はあったというのだけ 覚えてます
実話書いただけなので 落ちとか無くてすいません

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 04:56
>207
つらいことあったんだね
おはらいでおさまって良かったね。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 05:00
207です
はい 有難うございます
でも 寝ぼけていた時は 色々不思議な体験していたんですが
お払いで寝ぼけなくなってからは 不思議な体験も同時に無くなりました

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 05:29
〉207さんがこれからたくさんの幸せに恵まれますように。

211 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/11/16 05:33
■存在しなかったキャラクター■

拙者がはじめてバイトをした勤め先、●ンリオ・●ューロランドでの
出来事でござる。拙者、ショー運営に配属され、日々ショーの裏方&
黒子としての仕事をしていたのでござる。緊張しっぱなしだったショ
ーにも慣れ、拙者が『先輩』と呼ばれるようになった頃のこと。

ここピュー●ランドでは、年に2回ほどダンサー&キャラクターのオ
ーディションがあるのでござる。それに合格し、さらにシアターや劇
へのシフト割が決まって、細やかな練習に入るのでござる。練習は実
際拙者が働くシアターで行われ、リハが深夜に及ぶことも多々あった
でござる。

212 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/11/16 05:33
当時、モ●吉のキャラクターとして、新人の女の子[Sさん]が入っ
て来た。拙者はステージ下手側にスタンバイし、劇の進行に合わせて
衣装チェンジや小物渡しをこなしてゆく。このSさんはかなりのあわ
てんぼサンで、トチるはトチる、よくトチる。ラストの早着替えなど
その慌て振りが高じて、拙者も失敗する始末。そんなワケで、キャラ
クターの人と意志の疎通を図らねば、本番でコロぶ危険がござった。

ま〜、そんな理由からSさんとよく話すようになったのでござるな。

ある日から、プッツリとSさんがシフトに入らなくなった。怪我や
病気の話もなく、何日経ってもシアターへこない。ある日、上司に
Sさんのことを尋ねた。『は? Sって、誰?』と上司。Sさんと
いうキャラクターなんて知らないという。職場の同僚にも尋ねたが
『Sって? FのS?』と、結局誰も拙者の知っている[Sさん]
を知らないのでござる。

213 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/11/16 05:34
拙者は想った。『(拙者、気づかないうちに、常軌を逸脱した行為
におよび、Sさんに不快な想いをさせたのでは…?)』と。
それで退社したSさんだから、みんなその原因を作った拙者を馬鹿
にしている…と。だが、時期をおいてもみんな同じ返事だし、シア
ターに関わるダンサー&キャラクター全てに尋ねても『Sって誰?』
でござった。

『そろそろこの職場をおわれるのかな…』そんな想いもよぎった。

その年の年末、シアターの大掃除があったのでござる。
舞台上手のコントロール盤の裏から、大量のホコリと共に書類やら
何やらが大量に出てきた。その中にいくつかの写真が含まれていて、
その整理をしている時、拙者に戦慄が走った。

今から7年前の●ューロランドオープン時、関わっていたダンサー
とキャラクターの集合写真。その中に[Sさん]の姿が…!?

Sさん…その後の消息などは不明だが、確かにこのシアターでステ
ージを踏んでいた女優。7年後、いったい何の因果で拙者の前にあ
らわれたのか…?

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 14:56
>213
トシとってなかったの?うえ〜こわい

幼い頃の秘密の日記を見つけ、読んでたら
「さえちゃんと、りかちゃんと、まいちゃんのおかあさんたちに
 ほうちょうで、おっかけられた」
という下りがあった。
そんな刑事事件覚えてないよー!!

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 15:11
>>214
うわ〜い! なごんだ・なごんだ。ありがとー。
粗ちん衛門さんのレスを読んで、なんだかゾクッとしていた
矢先だったんで、大笑いして涎をたらしてしまったよぅ!
多謝!

216 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/11/17 01:55
>>214殿
>>トシとってなかったの?うえ〜こわい
ほら、一昔前の服装って、『昔こんなのはやったよね〜♪』って
思い出になってるでござろう? Sさんっていつも、少し前の服
装だったのでござるよ。(家庭の事情で、新しい服の購入ができ
ないのかな…? などと思っていた)

トシはとっていなかったのでござる。

217 :電波忍者:01/11/17 02:17
>>204 >>206
遅くなってゴメンね。
オヤジを問い詰めてきたよ。 そしたら一応話してくれたよ。
たぶん半分くらいだろうけど、なかなかショッキングなこともあって
全部は言えないんだけどさあ・・・

結論から言うと、忍者ってのはカン違いだったよ。 ちと残念。(w
でもなあ、ようするになんだ・・・ いわゆる徳川のスパイ一族だったらしいんだ。
それも歴史的にかなり古いらしいぞ。 電波系の話じゃなくてさ。
まあ明治維新以後、政府は天皇家とのつながりを大切にしてきたんだが、我々一族も
新政府内部に侵入し、工作員として動いてたんだってさ。
でビックリしたのがアタマが山本五十六?っていう人。 聞いた事あるけど
ナニした人かは知らない。
だけど、米国と組んで政府奪回に燃えていて、ウチの祖先はそこで活動してたらしい。
けどあんまり使えるほうじゃないらしくて、(とほほ・・・) そのうち
リストラされて、いまに至ってると・・・・
ま、あんまりオイラの超能力とはカンケーないみたいでスマン。
まあよくわからんがオヤジもあんまり触れたくないようなんだ。
こんどまたね。




218 :206@川越:01/11/17 02:29
>>217
できたら、もちょっと詳しく教えて。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 03:14
このスレ不思議ー。
どことなくノスタルジア。

220 :きになる:01/11/17 04:02
数年前、近所の本屋での話。店内を歩いていると外人
(40代くらい・白人)が何やら立ち読みしている。
お、外人、とか思いつつ、何となく、でも何故かその後頭部
を見つめつつ背後を通過しようとしたその時。後頭部にやった
視線をまるで察知したかの様に彼は即座に振り向き、僕の顔
を見てどういう訳か驚いた様な表情をして ひとこと、こう
言ったのです。  『すごーい』   しかも日本語。
 な、何が!?

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 07:43
気になる!
何がスゴイのですか!?

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 09:08
本屋で思い出したが、
なぜレジに人が並ぶのだろう?
立ち読みばっかしでだ〜れも買わないな〜なんて思ってたら、
一人の人がレジに寄ったその直後、バタバタっと4〜5人レジに殺到するんだ・・・

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 09:15
それ、エロ本の場合な

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 09:36
大学生の頃のこと。
真冬の早朝バイトから帰って来たあと、
ついコタツの中でうとうとしてしまった。

そのコタツの回りを、犬くらいの大きさの何かが
グルグル走りまわっているような気配で目が覚めた。
しかもソイツはくすくす笑いながらどんどんスピードアップ。
「あー、私今寝ボケてるんだなー」、と思った瞬間、
ソイツは「○○〜!クスクス」と私の名前を呼んだ。
しかもその呼び名は、私が小さい頃のもので
今そんなふうに呼ぶ人は誰もいないはず。

変なこともあるもんだなぁ、と思いつつ、
学校へ行くために化粧を始めた。

225 :224:01/11/17 09:42
ちょうどその時に化粧水が切れていたので
買い置きの分のビンを開けた。
そして空のビンと封を切ったばかりのビンを並べて
コタツの上に置いたまま出かけてしまった。

授業が終わって帰ってくると、コタツの天板の上には何もなく、
中敷の上に空のビンが1本だけ転がっていた。
それは間違いなく私が今朝開けた方のビン。
それにしても中身が空っぽで、あたりには化粧水のこぼれたような
形跡もまったくない。誰かが入ったような気配もない。

いったいアレは何だったのか今でも気になるんだけど、
こうして書いてみるとあんまり怖くもない話だなぁ。よってsage。
長文スマソ。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 10:59
子供のころ、親に「夜更かししていると”君の瞳に乾杯”が来るよ」と言われた。
今思うと意味不明だが、そのころは夜になると黄ばんだグラスの格好をしていて子供の目玉をくりぬいていくお化けがいると思って、夜になると必死で目をつぶっていた。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 11:02
冬場は乾燥するからなあ・・・

228 :電波忍者:01/11/17 14:02
あんまりハッピーネタじゃないんだけど、今朝テロの夢見たよ。
アメリカと同じ旅客機が品川付近に墜落って内容。
あまり正夢ってのはいままで無いけど、生々しくて一応報告だけはしておく。
正確な日時は不明だけど、場所はハッキリしてるんでホントにあったら
今後「電波神」とあがめるように・・・・ なんちって。(w

229 :日本全土で某国の同時多発テロ発生近し:01/11/17 23:37
>>228品川だったら国内線?落ち方、どういう感じ?事故のように
   エンジンから出火、すーっとかテロのように尋常で無い落ち
   方(爆発後墜落など有無)
某国政府の日本国内原発襲撃テロ予告
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1004805827/l50
速報板の気味悪いカキコ
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1005019793/l50
85 : :01/11/17 01:08 ID:aQRYEQOE
各機動隊が出動準備態勢に突入中。
テロは近いぞ。
78 :   :01/11/11 19:34 ID:HVW+Rsdj
警察は、特殊急襲部隊を増強中。
現在、警視庁・大阪府警および千葉県警に1個づつ置かれているが、福岡県警・
宮城県警北海道警にも設置される予定。1個特殊急襲部隊は、1個中隊70人
より編成される。警備警察も警戒中。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 00:56
阪神大震災が起こる前やったかなあ
夜に空見てたら ユーフォーっぽいモンが見えた
だんだんそれが近づいてきて
でっかく見えてくる訳よ
んで じぶんもうすぐやばいことが起こるからしばらくココはなれたほうがええデ
って テレパシー(?!)送ってくるわけよ んでおれは
そおでっか はいはい わかった ありがとうな 誰か知らんけど って感じで
念じたらその白っぽいユーフォーは消えた
次の日暇あったから婆ちゃんちに小遣いもらいにいったら
次の日の明け方に地震があってんなー・・・。
おれの部屋で寝てたら屋根につぶされて死んでたよ
ま、だれもしんじてくれへんけどな
おしまい

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 01:09
正夢は多くて、もう慣れた感があるな。最近は睡眠時間が少なくて白昼夢見そう…(藁
ただ、私が住宅街の一角に立っていて、何故かそれが自分の家の前だと確信してた。って夢を見たことがあってね。
後々になって、物心付く前に頃に住んでた家に親が連れてってくれたことがあったのだが、
その景色が夢の景色マンマだったのにはビックリしたな。
ただ、かつて住んでいた家だけは消滅して駐車場になっていたのが妙にしんみり。

厨房の頃、精神分析とかじゃなく、脳機能としての夢を研究から思ってたけど、
再現性が無いから実験不可能という事が分かって鬱に。今やしがないリーマンさ…。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 01:11
×研究から⇒○研究しようと

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 01:19
たすけてほしい

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 01:25
       ∧         ∧
        / ヽ        ./ .∧
     /   `、     /   ∧
    /       ̄ ̄ ̄    ヽ
    /:::::::::             .\
   /:::::::::: ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-′ /
   ヽ:::::::::::::::::   \___/    /   まず手始めに新幹線の送電線部分のボルトを
    ヽ:::::::::::::::::::  \/     /    抜いてみるニダ・・・・・・

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 01:46
ある日の夢。
ふっと気がつくと真っ白い部屋で家具など一切無い
無機質な空間の中で目がさめる。
なんだこりゃ?と思っていると
自分の横に上から下まで銀色の、SF映画にでてきそうな
宇宙服?を来た男(多分)がいた。
「あんた誰?」と聞くと、
「私ですか?宇宙人ですよ!」と答えた。
・・・というだけの夢なんだけど
すんごく苦苦しい言い方と自分への憎悪が感じられて、
夢からさめた後もイヤーな気分がのこってる。
当時他人とのトラブルや悩み事も思い当たることが
ないのですごく不愉快な夢で10年以上経ったいまでも
記憶にのこる夢。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 01:59
私は1999年で人類が滅びた世界にいったことがある。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 02:19
小さい頃見た夢。顔はあるのに目鼻口もない人が自分をもちあげて
乱暴に下にたたきつけられ、またもちあげられ
どこかに運ばれてまたたたきつけられるといったことを繰り返された。
ああ、こわいなって
思った瞬間、目がさめた。
たんすのすぐ横のいつもの布団の中だったが、
下から3段目のひきだしがあいており、そこから人の手が
まさに引き出しの奥へ帰っていくのがはっきり見えた。

238 :灘高:01/11/18 02:26
>>230
阪神大震災の時は、動物が騒がなかった。
だが、人間でそういう【虫の知らせ】を体験した人は多かった。

俺の場合、兵庫の実家に法事で集ってた親戚連中が、「急に帰りたくなった。」とかいって、
いつもは長居するのに、みんな帰っちゃった。

あとになって、「あの時急いで帰ってよかったねー」っていつも言っています。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 02:28
>>237
恐いぞ

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 02:39
〉237
恐い!恐すぎる!
当時、その引き出し、中に物が入っていたんですよね?
なんで手が〜。
今もその引き出し使っているのですか?

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 04:03
>>237
>ああ、こわいなって
なんか冷静だな(w
おいらは読んだだけでギョエー怖ぇーー!って感じなんすけど・・・

242 :ido:01/11/18 04:17
そういえばガキ(幼稚園、年長組)のころぜんぜん身に覚えのないことで
ものすごい怒られたことがあったなぁ・・

近所の友達Aが空き地で遊んでる我々に声をかけたら
石を投げつけられて怪我をしたとか言われて、
Aの家に連れていかれて小一時間問い詰められた。

ていうか石を投げつけるどころか、その日はAの姿すら見てなかったんだけど・・

一緒に怒られた友達ともども「???」って感じでとにかく当惑するばかり。
奥の方で泣いてるAを見ると、確かに頭に怪我をしたらしく、ガーゼを当てていた。

その日は幼稚園で教育テレビを見させられて、石のしたに虫が巣を作ってるってことで
友達と二人して空き地中の岩をひっくりかえして遊んでるところだった。
だから「空き地で遊んでる我々に石をなげつけられた」っていうのはなんとなく関連性みたいなのを感じさせられる。
でもとにかくAにはその日合ってもいないし、石を投げるなんてまったく身に覚えのないことだったから
ほんとに子供ながらに「わけわから〜ん!」って逆切れぎみだったなぁ。

ま、今になって普通に考えればAが何かの理由でうそをついたってことなんだろうけど・・
当時は、混乱するばかりで、なにやら「奇妙な世界」の入り口を垣間見たような気になったものです。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 04:37
>>217
電波忍者さんへ。
書き込み拝見しました。
非常に貴重な家系の方です。
もしおっしゃったことがネタでなければ(失礼)、
日本史研究の上で大変貴重な存在です、
電波忍者さんの家系のお話は。

ですから、ここは、
今、お父さんがご存じのこと、その他ご親戚が
保存されている情報を是非とも文書等の形で残して
下さい。必ずしも今すぐ公表する必要はないのですが、
是非ともお願いします。下手をしたら、
歴史の色々な空白が埋まるような気がします。

山本五十六とアメリカの関係はリアルすぎます。

よろしくご検討下さい。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 04:44
電波忍者さんも、237さんもなんかすごい。

245 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/11/18 05:36
>>237殿
拙者、仕事の関係でとある病院(精神科)を訪れた際、
ロビーにて、『目鼻口』の無い人に遭遇!
目は窪みすらなく『のっぺら』…。鼻は小さい楊枝ほ
どの孔、口も外科的処置で裂いたような穴があったのみ。

さすがに『どわ!トワイライトゾーン(第4話)に紛れ
込んだでござるか!?』と思ったほどの衝撃でござった。
数日激しいウツ状態に陥る拙者…。

受け付け時間外の診察ロビーには、我々の想像も及ばな
い出来事が待ちうけているのかも…。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 10:51
242は何が不思議なの?
どこを不思議に思えばいいの?
小一時間程問い詰めたい。

247 :少女M:01/11/18 11:11
私のお爺さんが生きてた頃、よく家に丸い斑点のある蝶々が、
お盆の日とかに良く来てました。(それは気のせいかもしれません・・)
お爺さんはその蝶々を、死んだお婆さんが
遊びに来てくれたんだよと言ってました。
ある時はまったく同じ蝶々が私の通っていた幼稚園にきていたり、
小学校に上がってからもお爺さんと二人でいるとひらひらと
家に舞いこんで来たりしてて、私は完全にその蝶々は
お婆さんなんだなと思ってました。
そして私が小学3年生のときにそのちょ

・・・この話長いし面倒くさくなっちゃったからやっぱやーめた。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/11/18 11:30
245
昨夜の脳についての番組思い出した。人の顔モザイクかかってるっての。
お大事に。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 13:06
>>247
そういうのが一番きになる……続きを激しくキボンヌ。

250 :ido:01/11/18 14:45
>246
う〜ん、理解できないすか? ^^;
なんていうか、
「自分の都合のためなら、まわりの人間の迷惑も考えずに平気で巻き込んじゃう」
みたいなエゴイズムが存在するってことを始めて知った瞬間っていうのかな・・
んでそういう理不尽なことに誰でもない自分もまた平気で巻き込まれうるんだってことを知ったわけです。
カフカ的世界とのはじめての接触みたいな。
けっこうなカルチュアショックだったわけですよ。幼き日の私には、ね。

ちなみにA君はその後地元の超有名進学私立中学校に進学した・・・(ってこの話とは関係ないが)
いったいいま何しているのやら・・

というわけでsage

251 :237:01/11/18 16:04
>241
当時
まだ、幼稚園上がる前のこと、あまり怖かった感じじゃないいんです。
幼すぎたのか、もう恐怖をわすれてしまったのかなんでしょうけど。
>240
引き出しはつかっているよ。
洋服がはいっている。思うにたんすの問題ではなく
場所、そして当時の自分の感受性の問題だと考えています。
>244
>245
その反応にこっちがびっくり。
なんとなく暇にまかせて、そういえばあんなことがあったな
と思ってかき込んで見ただけだったのに。
夢がさめた瞬間、リアルな感覚として
あとあとまで残ってしまうことは説明できるよね。
でもどうさしひいても夢に帰り忘れたんじゃないか
と思うような
それくらい鮮明なのってありませんか?
個人的には不思議なことではないと思うけど、
でもその場所になにかの事件があったり、
その日、夢でみたことと関係のあることがおこったりすると
はたして本当に偶然なのかなって思うんだよね。

その家からはまもなく引っ越してしまったので
もうそんなことは二度とはなかったのだけど、
その家にいる間は常に家のどこかから手がでてくる恐怖を感じていた。
引っ越した途端
子ども心に
「あ、よかった。ここには『手』が棲んでいない」
てほっとした覚えがある。
なにか感じていたのでしょうかね。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 16:17
ん〜、でもねえ。手はその場所にいるんじゃないからねぇ。
どこに引っ越しても関係ない。その人の心性に憑いているもの
だから。心理状態が見せた幻っていうわけじゃないよ。
確かに手は存在するし、いつもそこにいる。そして多くの場合
悪意を持つ。
それを人が認識できるかどうかはあっちの選択肢だ。

253 :237:01/11/18 16:33
心性ってなんですか?
理解がちがってるかしれませんが、
子どもの心性と今の自分の心性は別物というふうには
考えられませんか?
成人してからは手に悩まされることは
ないのですが。

254 :名無しさん:01/11/18 17:26
>でビックリしたのがアタマが山本五十六?っていう人。 聞いた事あるけど
>ナニした人かは知らない。
>だけど、米国と組んで政府奪回に燃えていて、ウチの祖先はそこで活動してたらしい。

山本五十六は連合艦隊司令長官として有名な方で、真珠湾の奇襲作戦を立案した方です。
昭和18年、ブーゲンビル島で戦死。
よって政府奪回に燃えて、という状況は考えられず、山本五十六大将のことではないと考えられます。

山本権兵衛という人も居ますが(ひろゆきの右腕、斬込隊長の曾祖父)薩摩藩の方で、倒幕派です。
日本海軍の生みの親であり、首相経験者です。こちらの方かな?

山本五十六 http://www.city.nagaoka.niigata.jp/dpage/kankou/maturi/kankou/subwin32.html
山本権兵衛 http://www06.u-page.so-net.ne.jp/fa2/redfield/0802.htm

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 22:35
245はどっかのスレで見た内容だ。同一人物ですか?そのときの文体は
普通だったけど。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/18 23:33
>245
病院の待合室で目鼻口のない人に会う話は今月のアフタヌーソの新人賞かなんかに
あったよね。

257 :少女M:01/11/18 23:46
>>249
つまんないですよ。
いつも来ていた蝶々が、お爺さんが死んだ3月14日
を堺にぱっっったり来なくなったんです。
ホントに全然来なくて、すごい不思議だった気持ちを覚えています。
あれは本当にお婆さんだったのかなーなんて少しセンチでした。

御粗末様です。ごめんなさいごめんなさい

258 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/11/19 00:05
>>255殿>>256殿
他スレは拙者ではないでござる。もしかしたら同じモノを見ているのかも
知れないでござるな。(大きな病院でござったし…)
アフタヌーソはマンガでござるかな? …これもまた不思議。同じ目撃が
ベースになっていたら怖いでござるな。 …まぁ、それだけ衝撃度が高い
ということでござろうが…

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 00:42
タンスに手で思い出してしまいました。
リアル厨房の頃、友達の家で勉強してた時、「お姉ちゃんが小さい頃、よくタンスから手だけがぷらんぷらん出てて、話しかけたりして遊んでたんだって」と言われました。
親御さんもその手を何度か見たらしいのですが、私の友達が大きくなるにつれ、手が出る回数が減っていったので、友達は見ていないそうです。
一番恐かったのは、
「そのタンス今もあるの?」と聞いたら、
「今〇〇(私の名)が寄り掛かってるそのタンス」とサクッと言われた事です。
今も仲良いけど、その話はその後一回もしてないです。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 00:46
まあ、「虫の知らせ」のレベルですが、
大学の頃、夏休みや春休みは実家に帰ってて高校時代の友人宅
(溜まり場になってる)で毎日明け方近くまでだべってる毎日で、
ある晩いつもは帰りたがらない私がどうしても帰りたくて帰りたくて
しょうがなくなって、その場にいた一人に車で送ってもらいました。
(自分は車を持っていなかったので)実家につくと(午前2時頃)
ばあちゃんが起きてて(普段はとっくに寝てます。)
「お母さんが倒れなったばい。」とか言ってまして(父母は転勤で実家から
60kmほど離れた町にいました)あわてて夜行で行くと母はクモ膜下出血で
危ない状態でした。10時間のオペの末、一命はとりとめましたが。
あとにも先にも「はやく帰らねば」なんて思ったことはそのとき
だけでしたね。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 00:58
以前上越にスキーにいったときのこと。
いったはいいが雪がなく奥○見までいってみようという
話になりトンネルに入った。
ところがこれが異常長くて、時計で見るとかれこれ10分は走っている。
ナビでみてもまだトンネルの中。
しかもトンネルの中に変な脇道まである。
全員初めてだから「すげーとこだ」とか言ってて、
やっとトンネル出たら今度はあまりにも雪が深く
このタイヤでは無理だということになり、
今日はロッジで飲むか、に変更。
「このトンネルまたかえんのかよー」とか言ってたら
帰りは3分くらいで抜けてしまった。
しかもさっき全員が目撃した脇道が見当たらないし。
それ以降いってないのでなにが間違いだったのか不明。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 01:12
みんなこわすぎるYO!
どうしてそんなメモリーを抱えながら生きていられるのですか?

263 :261:01/11/19 01:22
「すごく怖いわけでもない」へんなことはいっぱい
あったよ。
大学のころ住んでた学生寮は有名なおばけ屋敷で、
それこそ生首とか手首がとびかうって世界。
そういうのは自分ではみたことなかったけど
一階の級友の部屋で飲んだあと、二階の自分の部屋に戻ろうとして
階段のぼるんだけど一階に着いちゃう。「酔ってるナーはっはっは」
とか思ってもういっかい昇るとやっぱり一階。
その夜は級友の部屋で寝た。

264 :261:01/11/19 01:41
もひとつ。
やはり大学の頃、親が住んでた借家に夏休みでやっかいになってたときのこと。
二階は客間でそこにねてたんだけど、ある朝まだねてるときに誰かが軽やかな
足取りで階段を上がってくる。
「ああ、かあちゃんだなあ」と思ってたら
耳をピロピロってさわりながら「おきなサーい」とか言ってる。
しまった、かあちゃんじゃねえっ!て思ったときにはすでに遅く
次の瞬間押さえ込みを食らって5分くらいは動けなかったかな。
他の日にも出てきたことがあって、そのときは金縛りが先で
コンニャクみたいな感触の手?で脇腹を撫で回された。
また別の日には部屋の隅に子供を抱いた女がぼーっとたってるのが見えたり。
でも、それ以上のことはここではなかった。
ちなみにその借家の隣は葬儀屋の倉庫。
それとこれとが関係あるかどうかはもちろん不明。

265 :電波忍者:01/11/19 01:44
>>254
ご丁寧なレスありがとさんです。
しかしこれはちょっと言うにははばかれるんですが、
あの連合艦隊の山本五十六さん。 実は米国の「スパイ」っていうか、
工作員らしかったそうですよ。(この辺は問い詰めたオヤジの話です)
つまり勝ち目の無い戦争に日本を担ぎ出し、コテンパンにして、また
米国の本当の目的、「中国の懐柔策」の推進という、ウラ世界史・日本史にも
つながる結構衝撃的な内容でした。
まあ問い詰められた果てのウソ、という見方もできますが・・・・

つまりそのー、なんだ。 フリーなんとかという組織の手下だったということを
言ってたんですが、なにせその辺のことは詳しく知らないんで、よくわかりませんでした。
ちょっと上手く説明出来ないんですがゴメンなさい。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 01:48
>>261

 奥只見のトンネルって上りと下りだから体感
時間が違うのはあたりまえ。すごい登っている
んだよ。下りだと結構早くわき道への曲がり角
を過ぎるので注意していないと通り過ぎる。
 わき道にそれなくて正解だったね。あの道は
銀山平(尾瀬の方)へ向かう道で奥只見湖の反
対を抜けて会津へ行く道…T字路を逆に行くと
恐ろしい山道を延々走ってトンネルの上り口の道
にたどりつく。雪がないときだったけど延々と
続く山道に後悔したよ…。

267 :261:01/11/19 01:54
>>266
それはどうも。現地のロッジのおじさんとかに聞いても
わからんとか言ってるから「本当にやばかったのか」って
いってたんですよ。
じゃ、あれは完結した。
すこし気が楽になったような。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 02:02
でもなんか不思議ね。

269 :261:01/11/19 02:22
これは聞いた話だから信憑性に疑問あるけど、とりあえず
ご紹介。
鹿児島市から40kmほど離れたある町に住んでる先輩が
夜中に車で鹿児島市から自分の家まで帰る途中、
山道の途中にダムがあってそこで変な光を見たそうな。
で、「ああああっ」って思ってるうちに光に包まれた気がしたと。
次に気がつくとすでに車は自分の車庫に納まっている。
しかもこの車庫は5回ばかり切り返さないと入れられないようなつくり。
エンジンはかかったまま。さらに一番の問題は通常ぶっ飛ばしまくってやっと
40分強でしかつかないはずの道のりなのに、鹿児島を出てからまだ30分も経って
ない。
本人も淡々と「あれだけは未だにわからん」と言ってました。
自分の話じゃなくて申し訳無いが、なんか人に知らせてみたかったので。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 02:32
中学生のとき、
夜遅くまで遊んじゃって急いで帰らなきゃ〜とおもって
自転車で帰宅。家までは10分ぐらい。
友達とは11時に別れたのに、家に着いたら朝の4時。
あまりに眠くてなんにも考えず、制服のブラウスのまま寝た。
朝学校行くために起きたら、服に血がついてた。
ブラウスには血がついてなく、下に着てたタンクトップだけ血が。
もちろん体には血もついてないし、異常もない。
そんときは、わ〜いUFOにさらわれてなんかうめこまれたぞわーい!
って喜んだけど、今思うと、本当になんだったんだろうって感じ。
本当になんか埋め込まれてたらやだなぁ。
ちなみにチャリをこいでたときの記憶はなんともないんだよね。
普通にチャリこいでたんだけども・・・。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 02:37
>>270
エロ話に発展しそう・・・・

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 02:43
>>269
高速の桜島itの近くの滝かな?

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 02:44
俺が中学生の時、
壁にもたれてすわっていた。
夜の11時だった
なんかふらっとして、そのまま横に倒れた。
床にぼてっと倒れて、ふと時計を見ると朝の4時だった。
そのときは、自分が一瞬の間にタイムトラベルでもしたような不思議な気分だったが、
良く考えると、すわったまま眠りこんで、倒れた瞬間に目が醒めたとわかったが、
知らない間に眠りこむ事はあるようだ。
たぶん、270も楽しくてからだが疲れてるのに気がつかずどこかで眠りこんで転倒
見えない背中あたりを傷つけて出血。そのまま眠りこんでしまい、寝ぼけて帰宅したあとに
家に帰った事に気がついたのではないだろうか?

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 02:58
>273
い、いくら何でもそれはない(笑)
チャリで帰ってきたし。

エロい話しなのかな?

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 06:45
>>265
山本五十六は戦争突入時、最後まで軍部に反対した人だから・・・
で「戦争に勝つことはできないが、1年はあばれてみせましょう」って
言った人ですよ。そんな人がスパイとは・・・
長官カワイソウ

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 06:49
小学生の頃、私の母親の後を付いて歩く小さな赤い鬼みたいなのを
家の中で何度か見ました。
目が大きくてニコニコしてたので怖くはなかったんだけど・・・
幽霊とは違う感じだし、あれは何だったのか・・・?

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 06:56
>>275
「軍部に反対してた」という前提からはスパイだという結論の方が
自然に見えてしまうのだが。
てか、山本が反対してたのは「開戦」。

278 :261:01/11/19 14:54
>>272
269は残念ながら宮之城方面の話です。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 18:22
>つまりそのー、なんだ。 フリーなんとかという組織の手下だったということを
>言ってたんですが、なにせその辺のことは詳しく知らないんで、よくわかりませんでした。

山本五十六は長岡藩の出身。佐幕派。
フリー何とかは、フリーメーソンのこと。いわゆる世界的秘密結社。
スコティッシュ・ライトとグラン・オランの2系統が有名。
恐らく、スコティッシュ・ライト系。

戦後も生き残ったという説もあり。

あと、余談だが当時の軍部は薩長系と佐幕系に分裂していたらしい。
ちなみに東條英機は南部藩出身で、反薩長系。

その辺のことも考えると、電波忍者さんの話は本当のような気もする。

280 :電波忍者:01/11/19 18:39
>279
レスありがとうございます。
歴史に疎いんですみません。
でも山本さん、戦後も生き残ってたらしいですよ。
山本さんは戦後、軍の掌握が目的だったそうです。
んで、戦争の本当の狙いは「財閥の解体」だったそうです。
財閥のカネを全部放出させて、弱体化させて、戦後の経済・政治を
乗っ取ろうと、天皇と笹川良一(?)って人と組んで戦争したそうです。
あ、もちろんバックはフリーメイソンってやつだと・・・

まあなんかうさん臭い話ですが、軍事に詳しい人、あまり気にしないでね。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 19:09
子供の頃
親とケンカしておばあちゃんの家(隣・・・)に家出した。
門から入って玄関のドアを開けたら、廊下の突き当たりから
歌舞伎の衣装を着た人が物凄い勢いで走ってきて私の体を突き抜けて
庭に消えていった。
私はその場で腰を抜かして座り込んで泣いていたら
おばあちゃんが「どうしたの?」と言って何事も無かったかのように
鍵を開けて家の中に招いてくれた。
「あれ?鍵開いてなかった?」と聞くと
「何言ってるの?おばあちゃんスーパーに行ってたから鍵は掛けてたよ」
と言われ再び腰を抜かした。

私があけたドアは一体なんだったのか、今でも謎だ。

282 :279:01/11/19 19:30
>>280
確かに、戦前の財閥は日本経済を統制し、庶民の怨嗟の的になっていた。
民主化を進めていくうえでは、財閥は大きな障壁だった。

昭和天皇と笹川良一と山本五十六。
3人とも共通しているのは、実は民主主義者だったということ。
彼らの言動を注意深く読むとわかる。

あと、山本五十六はスコッチ系と書いたけど、グラン・オラン(大東社)かもしれない。
幕末当時、薩長を支持したのはイギリスで、幕府を支持したのはフランス。大東社はフランス系。
アメリカメーソンもフランス系が結構勢力張ってたような。

そういえば、会津藩出身の柴五郎(軍人)はフランス語が堪能だったらしい。

最後に、電波忍者さんにお願いがあります。
今度お父さんに、柴五郎氏について聞いてみてください。
確か、非常に優れた軍人だったはすです。

よろしくお願いします。

283 :電波忍者:01/11/19 19:40
>>282
またオヤジを小一時間問い詰めてみるよ。

昭和天皇・・・戦争早く終わらせたかったみたいだね。
財閥連中がキライだったそうだよ。 なんでも自分(天皇)を
いいように利用してさ。 戦後GHQが天皇許して財閥を解体させたのは
その証拠だって。

笹川良一・・・戦後の日本経済・政治を牛耳りたかった。
山本五十六・・・戦後の軍を掌握したがっていた。

この辺の日本の歴史にウチのご先祖さんがどういうふうに
関わっていたのか知りませんが、いまは一般人で充分だよ・・・

284 :279:01/11/19 19:47
>>283

ありがとうございます。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 21:23
>>電波忍者
おまえホントに電波だな。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 22:42
19歳くらいの時、友達やら後輩やらとある心霊スポットに行った。
後輩曰く「その場所に行った帰りは事故る」と散々騒いでいた。

で、帰るとき(心霊スポットでは何も起きず)
来た道どうりに帰ってたら、行きの時は通らなかった
赤い鳥居のある土手に着いちゃって。(しかも行き止まり)
「あれー??」って戻って別の道を行っても、また同じ土手。
それを5〜6回繰り返し。車の中は軽くパニック状態で
もうこのまま帰れないのかもなんて思ってたら、
突然行きで通った見慣れた道路に出て無事帰宅できた。
鳥居がすごく不気味だったのを鮮明に覚えてるよ。

後日に友達にその体験談をしたら
「わ、私も!」と同じ体験をしていた。
やっぱり赤い鳥居のある土手に着いちゃって
なかなか帰れなかったらしい。
あまり怖い話ではないけど、私の中ではかなり謎な体験。

287 :ido:01/11/19 22:53
まぁ282と283は同一人物なんだろうなぁ  ^^;

288 :237:01/11/19 23:16
ここは謎な話ということで。
幼稚園のころ、一歳違いの弟と近所の公園で遊び
家に帰る途中のできごと。
その日、なぜか弟は足がのろく、
何度も先にいってしまいそうになった。
やがて自分と弟との距離は50、100メートルとあいていった。
道は長い直線。
母親に弟を責任もって連れて帰ってきて、誘拐とかあるとこわいから
といわれていたので自分は後ろをふりかえり、弟の姿を確認しつつ
歩いていたのだが、距離は不思議に広がるばかり。
ついにその道を大きく曲がって、自分一人家についてしまった。
するとテレビの前で弟がねっころがっているではないか。
状況が飲みこめず、
もう一度長い直線の道までひき返したが
すでにそこには弟の姿はなかった。
川をはさんでいるので
弟が近回りしたとはとても思えない。
心配してずっと見てたし。
だからテレビの前の弟を本当の弟だと
考えることにした。
今考えれば、遊んでいた弟はどこにいってしまったのだろう。
気になる。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 23:55
10年ほど前のはなし。
父親が癌で入院していて、ついに
昏睡状態に。家族はもちろん父親に普段
とてもかわいがってもらってたイトコも
病室に来ていた。
夜半過ぎ、父は息を引き取った。
しばらくしてボーゼンと腕時計を見る。
しかし腕時計は父親の死亡時刻で止まっていた。
イトコに時間を尋ねると、彼の時計も同じ時刻で
止まっていた。2つの時計とも、入学祝いにと
父から贈られていたものだった。
今、思い出しても不思議な気持ちと、
深い悲しみに襲われる。

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 00:17
>288
すごく不思議だね。でも本当に弟だった?うしろの子

>289
不思議さと同時に、涙・・・

291 :ケンシロウ:01/11/20 00:23
俺もそんな体験あるよ・・・
小学生の頃、釣りが大好きな弟を釣りに誘ったが 「行かない」
の返事・・・ちょっと妙な気がしたが用があるんだろうと思って
釣りに出かけたが、着いたとたんに地震があって池の中からは
炭酸のような泡がいっぱい湧き出て釣りどころじゃない。
しかたなく帰ると丁度その時間に弟は足に20針を縫う大怪我を
していた・・・
後から聞いたがその日地震などなっかったそうだ

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 00:41
>>288
今も時々入れ替わってたりして…

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 00:46
>285
いや、この話には妙に説得力がある。
山本五十六がフリーメーソンのメンバーだったというのは
なにかで聞いた事があるぞ。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 01:11
〉288
不思議…。
私も弟がいるので振り返りながら歩くってよくやってたから気持ちわかるー。
ありえない事と思ってしまいますよね。
〉289
お父さまのお話しを聞かせてくれてありがとうございます。
涙…。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 01:34
子供の頃、家の中のどこを見ても蛆虫だらけっていう状態だった記憶がある。
だいたい、マウスパッドの面積につき10匹くらいの割合で。
親にその事を訪ねて、気味悪がられた記憶もあるから、
実際に蛆虫だらけだったワケじゃないだろう。
ありゃなんだったんだ。寝ぼけてたのか。

296 :電波忍者:01/11/20 02:17
おいおい、まいったよ・・・
オヤジさん問い詰めてきたらさあ、とんでもないことになってきたよ・・・
まあ、また電波扱いされるのは覚悟してるけど、一応な。
別に信じる、信じないは個人のご判断に任せますんで、適当にあしらってください。

結果から言うとさ、オレ。 「ユダヤ人」なんだって。 笑うだろう、普通・・・
だってどっからどう見ても、コテコテの日本人じゃん。 疑いも無く。
日本人歴35年にしていきなり、実はお前は「イタリア人」だの、「フランス人」
だの「ユダヤ人」だの言われても困るぜ、実際・・・(w

つまりオイラのご先祖さんはいわゆる「フリーメーソン」のメンバーで、
さらにオレも知らないうちにメンバーの一員として数えられてるっていうじゃん。
な、これじゃまさしく電波といわれてもしょうがないよ。
んで、オヤジは満州からの引き揚げ者なんだけど、ひいじいちゃんはなんと
あの「満州事変」の工作員って話まで出てきてビックリだよお。

もうさ、なんか歴史の教科書なんかにに出てくる事件に、身近な人が関わってた
なんて、そりゃいいにくいよなあ。 しかも工作員だぞ。
スレ違いは承知なんだけど、なんかもう知らなきゃよかったよ・・・
ちなみにオヤジは別にデンパでも酔っ払ってたわけじゃなくシラフだった。
「他人には言わない方がいい」って言ってたけど、どうすりゃいいんだ?

297 :麻田 雨:01/11/20 02:19
ユダヤ教(以下略

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 02:31
>>296
 どんどん語って下さい。
 興味津々。

 まあ、厳密にいうと、先祖にユダヤ人がいたちゅうことなんでしょ。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 02:32
まあひいおじいさん達が、
満州事変を演出されたんでしょうね。

コソボの時も似たようなことあったしな。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 02:33
なんとなくマウの香りが・・・

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 02:36
>>297
わらた。

これって家重(だっけ?)が元ネタ?

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 02:52
35と電波忍者はほんとに同じ人?

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 02:57
>302
ちがうんじゃ?

304 :ときちゅけ:01/11/20 03:14
電波忍者さんは戸籍はどうなってあらしゃいますの?
わたくしはそなたを、電波者などとは思うてはおりませぬ。

305 :電波忍者:01/11/20 03:14
>302
ホントです。 トリップつければよかったんだけど。 ごめんね。
まあ話が脱線してしまったわけでして・・・

306 :302:01/11/20 03:18
まあ、文章が同じ雰囲気だったんだけどね。
話がついていけなくなったんで面食らっただけ。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 12:55
>296
柴五郎氏の話はどうなったんですか?

>結果から言うとさ、オレ。 「ユダヤ人」なんだって。

古代の日本列島にユダヤの一部の部族が到着していたらしい。
習俗や考え方、使う単語の発音、意味が結構似ているらしい。
「日ユ同祖論」は、実は有名な話。

祭りなんかもその名残がある。
例えば、神輿なんかは有名。

まあ、他にも色々あるけれども、メンドクサイので上げない。
あと、この話は結構、魑魅魍魎が渦巻くような世界なので、危ないなと思ったら、現実世界に戻る
方がいいと思う。

最後に宗教板の有名人「マリア」さんのスレを載せときます。
何でも、先祖がユダヤ人だったそうです。

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1002098393/l50

308 :307:01/11/20 12:59
307=279

文章がタメ調ですみません。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 13:41
小さい頃、数分後に起こる事がふと頭に浮かんでくる事があった。

310 :307:01/11/20 16:10
307で言い忘れていた。

宗教板は、変な人多かったんだ。特に山○×は有名。
ヤバイなと思ったら戻ったほうがいいよ。
あと、「マリア」さんは、カトリック誤謬スレというところにも出入りしているから、そこ見るといいよ。

311 :電波忍者:01/11/20 16:30
>>307
すいません。 柴五郎氏については
知らないそうです。
別に隠してるわけじゃ無さそうでしたよ。
オヤジさん。

あとなんかフリーメーソンさんは、昔から中国に対して畏怖感もってる
らしくて、外交復活させた田中角栄さんを失脚させた、とも言ってましたが、
ホントなんですかね。
真紀子さん苛められてるのはそのスジ?

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/20 18:02
シャワーでうつむいてシャンプーしてた時に
「なにか」が後ろから首に手をかけてきた。(絞められてはないが)
飛び上がるほど冷たい手だった。

それ以来、後ろを取られないように
仰向けに反り返って目を開けてシャンプーしてるが、
なかなか難しい。

313 : :01/11/20 18:22
すごく小さい頃、両親と布団を並べて寝ていた。
真っ暗な部屋の中で「さぁ、寝るか」という時に父親があくび。
父親のすぐ横のフスマにあくびをする父親の影がうつってる。
意識したわけじゃなく、その影をジッと見ていたのだが、
なぜかその影が綺麗な緑色。しかも父親が布団に入ったあとも、
あくびした時そのままの状態で首から上だけの緑色の影がフスマに残ってる。
両親にも言い出せず、そのまま寝付けなかった私は何度もフスマを
確認したのだけれど、ずっとそこに影があった。

314 :307:01/11/20 19:32
>311
そうですか。
柴五郎さんは、会津出身で、戊辰戦争の生き残り。
明治維新後、陸軍に入り、陸軍中将までなった人。
浅田次郎の「蒼穹の昴」に少し出ていた。

本当の意味での侍で、人格者だったらしい。

>あとなんかフリーメーソンさんは、昔から中国に対して畏怖感もってる
それ、ホント。兎に角、中国を懐柔しようと今も必死の対策を立てている。
サミュエル・ハンチントンは「文明の衝突」で中国と中東世界の同盟を警戒する論調を立てていたが、
その同盟が成立したら、世界のパワーバランスがガラリと変わってしまう。
そうならないように、必死の世界戦略を立てているのが、フリーメーソンを中心とする、現在の欧米の支配層。

でも、そうなるだろうね。今後。

315 :おかん:01/11/21 00:08
川尻徹ばっか読んでんじゃないよ。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/21 00:48
age

317 :電波忍者:01/11/21 01:49
>>307さん
毎度まいどレスありがとうございます。
なんかスレ違いになってきましたが、ご勘弁ください。

しかしオレ自身がフリーメーソンのメンバーに勝手にされてたのには
ショックだなあ・・・・
オレ中国に対して敵対心とかないし、むしろ中華料理大好きだし、
今度休み取れたら上海行きたいとか思ってるし。
てか国籍は純日本人なんだけど、こんなウソみたいな話信じていいのですか?

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/21 02:41
いや信じ込まない方がいいと思うぞ

真偽のはっきりしない面白い話として受け取るのが良いんじゃないか。

319 :307:01/11/21 16:15
ヤバイなと思ったら現実世界に戻ろう。
さげ。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 15:13
とある城址公園の中のトイレに落書きがあったんです。

6月24日「こわい」
6月25日「でもここに来ずにはいられない」
6月26日「上からあいつが来る」

その先も何か書いてあったらしいのですが
消えてました。
怖くて上を見られませんでした。

321 :30歳男性:01/11/22 16:46
25歳に不思議な体験した。
寝てて夜中目が覚めたんだけど、
目を閉じていても薄暗い周りの風景が見えてた。
「スゴイ!」と思って、試しに
自分の手を動かしてみたが、やっぱり見える。
「透視能力ってあるんだー。」と納得して
また眠りについた。
1週間後くらいにまた同じ体験をした。
その時は眠いから、気にもしなかった。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 17:50
ガキのころの話。
真夜中、我が家の家の前を半漁人が歩く足音が聞こえてきた。
ペッタンペッタン
何故それが半漁人なのかって、特に確証はないんだけど
とにかくそう思ったから。
「半漁人だぁぁぁぁ怖ぇぇぇぇぇぇ〜〜〜」って布団で震えてたよ。

あれは絶対半漁人だったね。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 18:46
>>264の「おきなサーい」
なんで「さ」だけ「サ」なのさ。。。単なる変換ミス?
『この世のものじゃなかった』感を狙ってたんなら、バッチリだよ!
恐い。異様に(半泣

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 19:25
>>317
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1000119257/l50

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 23:15
>322
それはなに?漁師とサラリーマンを半分ずつやってる人のことかい?

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 23:20
一番古い記憶。
畳の中から白い手が生えていた。
肘から少し上くらい。手は何するでもなく、ひらひらと動いてた。
私は腹ばいに寝そべって、それをぼーっと眺めていた。
手の向こうには足踏み式ミシン。

家にミシンがあったのが3才までだからそれ以前のことだと思う。
夢なのか本当だったのかわからない。怖くなかった。綺麗な手だったな、と思う。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 23:35
>>320
801の方?

328 :320:01/11/23 00:10
801ってどこの?

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/23 00:21
>327
そういう意味だったのか…

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/23 15:53
やおい?

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/23 18:23
〉320
恐いよー
誰が書いたのかなあ
書いているところを想像するだけでも恐い。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 01:11
>326
一番古い記憶がそれってなんかカコ(・∀・)イイ!

333 :おい!:01/11/24 01:12
うわっ!
320マジできしょいな!
こ、こわあ!!!

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 01:35
>320が、勇気を振り絞っておそるおそる上を見ると天井に・・・・

  「バカは見〜る ブタのケ〜ツ」

                          なんちゃってね

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 01:39
>>323
俺は「おきなサーい」って言葉みたとき、妙にテンションの高い
久本マサミの顔した妖精が思い浮かんだ。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 02:25
320こわすぎ。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 02:29
>>320
気合いれてもう一回見に逝ってこいや!
もしくはその場所を書いて近所の誰かに確かめてもらおう

338 :とっとこハム太郎:01/11/24 19:12
朝仕事に行こうと思い
アパートの玄関をあけると、
足下にプチダノンが、綺麗に一列に並べてありました
足で蹴飛ばして仕事に行きました
夕方家にもどるとまたプチダノンが....
また蹴飛ばしました。
これが3日ほど続きました。
この恐怖は誰にもわかってもらえなかったのでつらかった
たいてのひとはこの話を聞くと笑うだけです。
でも本人は、ものすごいストレスです。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 20:40
>338 プチダノンは未開封で? それとも食べガラ?

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 23:14
今まで誰も信じてくれないんだけど
ラピュタみたいなやつを見た。
中学のマラソン大会のときクソさみー中
フっと空を見たら浮いてた。
でっかい山みたいなやつがだった。
友達にも言って、二人でずっとずっと見てた。

で、マラソン大会が終わって家に帰ってきて
窓から見たらまだ浮いてた。
写真に撮ろうと思ったけどカメラがなくて断念。
さすがに次の日になったら消えてた。
もう一回見たいな〜。
誰も信じなそうだからsage。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 23:17
>>340
友達も一緒に見たんだ
いいなー私も見てみたい!

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 23:23
>>341
あ、でもアニメみたいにでっかい木があったり
街があったりとかではないっすよ。
途中からぶった切ったただの山って感じ。
ま、私の中ではラピュタって事にしてます。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 23:41
私が5歳位の頃、住んでいたマンションの屋上で落雷瞬間を間近(屋上の地面に落ちた)
で見たことがあるのだが、その落雷が普通では無かった。
カメラのフラッシュ並みの明るさで光る水晶球の様な物が、光の尾(稲妻の光)を引きながら
落下してきて地面と激突し砕け散る瞬間に今まで以上に明るく輝き、砕ける音が落雷音となって
辺りに鳴り響いた。
翌日落雷した辺りを見回してもその破片らしきものは見つからなかった。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 23:41
空に山・・・面白い。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 23:48
「途中からぶった切ったただの山」っていうのがなんかリアル。
でかい木が生えていたとか言われたらなんかネタっぽいけど。
たぶん蜃気楼みたいな感じに山が空中に映ったんでしょうねえ。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 23:55
小学校3年の頃、風邪で数日休んだ休み明けに学校に行ったら、
私の寝床のとなりの部屋にあったコタツの上の物が、ごっそり
学校の教室に落ちていた(教室に一番最初に来た子によると)。
私の祖父の名前宛ての国民年金通知ハガキや私が熱で汗を拭いたときのタオル、
洗面器、etc・・。登校時に先に来てたクラスメートに
「これ、お前の名字が書いてあるけど(←ハガキ)、お前のじーちゃんの?
なんでこんなとこにアんの?それにこれ、他のも皆、お前の???」と言われ、
私が「なんでこんなとこにあんの???どーしたのこれ?」
クラスメート「知るかよ!」とこんな会話を交わしていると、担任の先生が来て、
「これ、あなたのでしょ?どうしてこんなの学校にあるわけ」と叱られ、
私は「なんでこんなの学校にあるんですか!?」と恥ずかしくなり
先生に「これ、教室に落ちてたって言ってたわよ!さっさと片づけなさい」
とさらに叱られ・・・。落ちてたって???なんで??
帰宅して母にブツくさ言いながらランドセルから先生に渡されたウチの私物を
取り出して渡したのを覚えている・・。
これは母もすごくよく覚えていて、「コタツの上のものテレポート」として
今もよく話します。泥棒・・・?じゃないよねえ??なんだろう。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 00:01
>343
そういえば、どっかのスレ
目の前のにカミナリ落ちたって人見たよ
結構落ちる見たいね(コワー

348 :347:01/11/25 00:02
訂正
×どっかのスレ⇒○どっかのスレで

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 00:09
真冬の日暮れ時に友達と家にかえってたら
道路を仰向けでヘビみたいな動きで
ずーりずーり這ってるおじさんがいた

怖くて泣いた

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 00:31
以前友人4人と山に登り、夜頂上で焚き火しながらラジカセで般若心経を流して馬鹿騒ぎをしようと企画し実行。
夜になりテープを流そうとして再生ボタンを押しても音が全然でない、テープは回っている、音量も最大、
なのに音が聞こえない。スピーカに耳をつけて聞くとかろうじて聞き取れる程度の極小さい音量で流れている。
結局諦め翌朝、私が「今ここで再生ボタン押して普通に再生できたら大爆笑。」と言ってボタンを押したら
普通に音が出てきた。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 00:36
>350
大爆笑した?

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 00:41
>338
カワイイけどこわいね…なにかのメッセージなのか?って感じだよね。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 04:28
プチダノンは未開封でした。猫の死骸とかならはっきり
嫌がらせと解るし、他人に相談もできるけどプチダノンだと
ひたすら一人で困るしすごいストレスでしたよ
未だに意味はわからんです。
何か執念のような恐ろしさを感じました
警察に行って あの〜プチダノンが〜って言えないでしょ

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 05:02
プチダノンは何味だった?

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 10:03
大学のころなんだけど、ちょっとダイエットしようと思って
毎日夜にウォーキングしてた。
で、ある日近くの公園を歩いていて、ふと木の上を見ると
アメンボみたいな機械がういてた。
なんか昔のSFアニメに出てくるスパイ衛星みたいな。
すぐ木の陰に隠れて見えなくなったけど白っぽかったな。
「オレ、偵察されてる?」とか思った。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 11:38
今までで2回しかなかったんだけどなんか自分の体から
光の粒みたいのがわきあがって(?)きた事があった。
なんかロックマンがチャージした時みたいな(古表現スマソ)
それがあった日は一日体の調子が凄い良かった

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 12:35
小学生の時、従姉妹の家の近くでお祭りがあったので
従姉妹と二人で遊びに行った。
金魚すくいをやっていると、従姉妹の友達らしい女の子がやって来た。
私はその子の事とはその時初めて会ったのだが
その子に突然、「あ、ナカオさん(私の名前では無い!来てたんですか?」
と話し掛けられた。「ナカオさん??」と困惑しているにも関わらず
その子はナカオさん、ナカオさんと私の事を呼んでくる。
一緒にいた従姉妹も不思議そうにしていて、
「○○ちゃん、この人は私の従姉妹でナカオさんじゃないよ」
と説明しているのだが、「何言ってるのー?」と話がかみ合わない。
結局その子は私をナカオさんだと勘違いしたまま
何処かへ行ってしまったが、
私はその後も何人かに「ナカオさん」と声をかけられた。
従姉妹に「私とナカオさんって人似てるの?」と尋ねたけれども
「全然似てないけど・・・何だろうね」と言って不思議がっていた。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 12:36
>>353
シャーロック・ホームズが喜びそうなミステリーだね。

>>346
昔小さい頃にテレポートみたいなの僕もあったよ。
幼坊のときにお気に入りのミニカー握って夜、布団に入ってたら
しばらくして手の中から消えたんだよ。
あれなんで消えたんだろと思いながらそのまま寝たわけ。
翌朝、テレビを見ようと父の部屋へ行ったら、部屋の隅っこに例の
ミニカーがあったんだよ。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 13:56
プチダノンは何味だった?
まではおぼえてないよ

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 16:48
これは、証拠もなんもない主観なんですが。

ある日、部屋にいたら大きなミチバチが一匹飛んで来て腕に止まった。
普通なら、刺されるのが恐くてすぐ振払うのに、
なぜかその時は妙に平気で、俺の周りを這い回るままにさせておいた。
ちょっと飛んではまた俺にとまるミツバチを見て、
妙なふれあいだな〜と心和んでいた。
ふと「こいつは、数年前に死んだ飼い猫ではないか」という
妙な思いが込み上げてきた。
以前にも、その猫の事を思い出していたらミツバチが飛んできた事があったから。
「ミーコ?」と俺は言ってみた。
ハチは俺の手の甲の上で、前足で頭を掃除し始めた。
死んだ飼い猫は、呼ぶと、煩わしいのか恥ずかしいのか、
必ずせわしなく顔を洗い出す妙な癖があった。
思わず涙が目ににじんだ。
ハチは顔の掃除を止めて、まっすぐに俺に向かい合った。
そして、ふわりと飛んで窓から出ていってしまった。
今でもあのハチは、飼い猫が会いに来てくれたのだと思っている。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 16:59
なんかいい話だね

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 17:06
怖いという話ではないが、高校時代、地学部の合宿で学校に泊まり込んでいた。
昔なので、今みたいにコピー機など無い時代、夜2時頃顧問の先生が14.15と
数を数えながら輪転機を回していた。数える声で先生の顔を見ると何も言ってなかった。
しかし16.17と言う声はずっと続いていた。多分お互い疲れていたので、脳波が
同調したのかな?と思っている。

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 17:17
>>320
トイレの落書きって怖いよね。
俺も、「持っていかないで」(多分、トイレットペーパーのこと)
っていう、落書きみたいな注意書きを
「待っていかないで」だと読み間違えて恐怖した覚えがあるよ。

364 :320:01/11/25 17:35
>363
昨日も落書きのあった個室に行ってみたけど
文章も続きらしきペンでグシャグシャに消されてたとこも
洗い落とされてました。

他にも違うトイレで「殺すから。」
って書いてあったのもありました。
主語書いとけ!と思いました

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 18:00
俺も仲間に入れてくれ。

厨房の頃の話なんだが、夜中に家を抜け出して友達と近くの
山に遊びに行ってたんだけど・・
明け方頃、のんきにくっちゃべりながら山道を歩いていたら、
道ばたの林のほうで「ぴーーーーっ、ぴーーーーっ」って、
ホイッスルのような鳴き声のような音が聞こえるんだよ。
この辺りはそんな声で鳴く鳥がいるはずなので、あまり気に
せずに歩いてたんだが、しばらく歩いてもその声との距離
が開いた感じがしない。
なんか等間隔についてきてるんだよ。
びっくりして引き返してみるとやっぱり同じ音だか声だか・・・
ずうっとついてこられるのも気持ち悪いので、「なにもしない
から出て来い」と言ってみたところ、目の前の笹がガサガサガサガ・・
って揺れたんだよ。
びびった友達が持っていたエアガンを撃ってしまったので、
そいつは最後まで出てこなかったんだけど、とりあえず出
てこいって言葉までは理解してくれたんだよ。
それから何度か、朝早くにそのあたりに行ってみたんだけど、
そいつに会うことはできなかった。
この動物っていったいナニ?
知ってる人がいたら教えてくれ。
もう10年以上気になってしかたねぇんだ。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 18:04
>365
うーん、、、
ホイッスルを持った小人?

367 :365:01/11/25 18:20
それはそれで見てみたいような。
でも近所にそんなん住んでたらいやだなー

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 19:46
わーい!って出てきたのかもしれないと思うと、撃たれてかわいそう。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 20:10
>357
私も同じような事がありました。
私の場合は高1の時、同じクラスになった子に間違えられていたのですが、そんなに似ていないのに電車の中でお互いの友達に頻繁に間違えられて話しかけられていました。
最初は笑っていたけど、違うと言うと、すごく驚かれたり、相手が集団だった時はなんで嘘つくんだろう?なんて声が聞こえてきたりして恐くなりました。
お互いの友達に誤解されたりするといけないので、今日はこんな人に呼び止められたよ、と相手の特徴や、聞けた時は名前を報告しあってました。
疎遠になった今でも時々間違えられます。

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 20:26
>>325たぶん兼業漁業家の人だよ

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 23:40
自分に似てる人、世界に3人いるっていうよね。

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 23:48
>>343

空から降って来るものといえば、「ヒョウ」である可能性は?
ヒョウなら解けてなくなるので何も残らないでしょう.
すごく珍しい現象でそういうものがない...こともないか...よく判りません。

どこかの国で、デッカイ氷の塊が降って来たという例ならあるが.......
あれもどうやって降って来たのでしょ.

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 00:25
>346
すごいこわいよ〜!
こわいこわいよ〜!

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 01:30
このスレ恐い話満載ですね。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 01:37
>>320
お疲れさんです。「殺すから。」も前のと同じ奴なんでしょうかね。
デムパ野郎のいたずらかな。妄想の入った人が徘徊してるのかも。
気をつけて、、

376 :昔です:01/11/26 01:41
不思議な話なのか、当たり前の話なのか、微妙な所だけれど
昔、近所のお稲荷さんの祠から賽銭を盗んだ事がある、100円。
その一週間後に車に轢かれた、後遺症か何かは知らないけど、今でも足の骨
(大腿骨)が曲がってくっついてるそうな、入院中も夜中、誰かに名前を
呼ばれたりしてた。
その何年か後、懲りずにまた、近所の祠から賽銭を盗んだ、100円。
(学習能力及び記憶能力に問題あり)
また一週間後、車に轢かれる(ホントにキッチリ一週間後)
右手骨折、その時期にオナーニを覚え、その後遺症で、オナーニだけ左手。
嘘みたいだけど、本当の話。
って言うか中学生にもなって100円ごとき盗るなって事ですね、しかも賽銭。
何でか知らないけど欲しかったんだよなぁ、あの100円。
因みに後日談があるんです。
大人になって、その事をフト思い出し、お金を返しに行ったんです。
そしたら、帰って来たと同時に、当時一生懸命口説いていた女のコ
(当時様々な事情により絶対にそういう関係になれないコ)
から初めて電話があり、何かいい感じになってみたり、それを皮切りに
いいことが続いてた事があります、許してもらえたのでしょうか?
(でもその後散々な目に逢いました)やっぱり駄目でしょうね。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 01:44
中学の時ですが凄い怖い体験をしました。
夢で家の前の通りでおじさんに刺される夢だったんです。
まあ普通の夢だろうと思いたいして気にはしていなかったのですが、
3日後だったかな?夢の中に出てきたおじさんが歩いてて、
話し掛けられました。夢の中では「何です?」と言った瞬間に
刺されたので無視して通り過ぎようとしたらおじさんが
「夢と違うじゃねえか」と言って凄い顔で睨みつけてました。
正夢にならなくてよかったけど、マジでビビった!

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 01:50
すみませ〜ん『怖かった夢・・・』のスレで
こんなカキコがあったんですが、どなたか覚えてませんか?
私も探したんですが、見つかりません。
気になってしょうがない!


名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:01/11/25 17:15
以前オカ板で、NYのテロの後
「もう一度アメリカで飛行機が墜落する。」という
予知夢を見た人の書き込みがあったはずですが
そのスレはどれだか、ご存知の方はいませんか?
今日ふと思い出してから、気になって気になって
しようがありません。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 02:11
5年くらい前のお盆の夜、帰省して来た友人を駅まで迎えにいこうと
した事があったんですよ。
自宅から車で駅まで向かったんですけど(ちなみに自宅から駅までは
5分程度)、運転してるうちに何かボーっとしてきまして、それ以降の
記憶はあんまりはっきりしないんです。
で、とある場所に到着したところで我にかえって慄然としてしまいました。

なぜかその場所、・・火葬場だったんですよ。

駅と火葬場とはまるっきり反対方向だったのにも関わらず、何であの時
火葬場なんかに向かってたのかなあ?おまけに俺、火葬場までの道順
もあんまり覚えてない筈なのに・・・。
慌てて引き返して(あちこち道に迷ったりしながらも)、駅に着いたら案の
定、待ちぼうけくらった友人にいきなり叱られてしまいました。テヘ♪

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 02:24
>>378
ここあたり?でもそういうこと言う輩って結構居るから
ネタとして聞く方が健全だよ
あと違ってたらスマン
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1003976865/l50

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 02:26
>>377はその後どうなったかが疑問。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 02:29
〉377
恐すぎるよ!
ネタだと言ってーーーーーー!
377さんが無事で良かったよ!
そのおじさんも夢で377さんと会ってたってこと?刺すつもりだったの?
恐いけど本当に不思議な話だね。
でも恐い

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 03:27
子供の頃って色んなものが不思議に見えたり怖く見えたりするよね。
そんなのがテーマな映画「柔らかい殻」
ここの人たちは知ってる人多いとは思うけどのせとくね。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 05:19
>382
安心したまえ。

ttp://www.vc-net.ne.jp/~z4242/600/ppp58.htm

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 08:30
>380
レス有難うございます。
でも、このスレではなく本当にテロの後に
もう一度『アメリカン航空』が、またヤバイ・・・ってことを
カキコした人が居るんです。
飛行機事故、それも自分に近いところの事だけを
予知できる人がいて・・・。
もう一度探してみます。有難うございました。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 13:19
ふしぎあげ

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 17:47
ちょっと前だけど飲みに行ったときの話。
先輩とはぐれちゃって携帯も通じないし帰ろうと思ってタクシー
に乗りました。乗ったとたん携帯に着信が・・・
まだ飲むつーんでタクシー降りました。
で3時間くらいあとで帰ろうかってことになってタクシー止めたら
また同じタクシー(もちろん運転手が一緒)偶然ってあるんですねーって
驚いてたら、3日後タクシー待ってたらまた同じタクシーに!
全然場所も時間も違うのびくりでした。

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 17:56
えひめ丸の船内捜索で
「遺体は無理でも思い出のある結婚指輪だけはみつけてほしい」
と奥さんが言ってた、その旦那さんの指輪が
船内で見つかったというニュースがあったよね

あれもなにか悲しいけど不思議かついい話だと思った

389 :380:01/11/26 18:42
>385
そっか、ごめん

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 20:34
>>388
というか、奥さんの願いをかなえるべく
乱雑な船内で頑張ったダイバーに拍手だな....

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 21:31
電波忍者さんはどこいった?

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 22:30
夢かもしれないけども昨日の晩に生まれて初めて金縛りのような
物を体験しました。
真夜中に気がついて目は開けていないが起きてみると、体が動かなくなったので金縛りにあったと思い、金縛りは脳が起きてて
体が寝ている場合がほとんどだと言うことを思い出したので
手を噛めば起きるなと思いあがいていたら、そのうち右手に
抱きつかれるような圧迫感を感じたのでこりゃヤバイなと感じました。
そして、急に圧迫感が無くなったので目を開けてみたら3重に見える黒い服を着た人が目の前を漂っていました。
そのとき弟と思ったその時にその物はドアの方に消えていきました。
知っている人のような感じがしたのでその物をみた時には恐怖感は感じずに懐かしさを感じたから弟と思ったのでしょう。
ちなみに弟は元気ですよ。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/26 23:44
テロの話で思い出したけど、ちょうどあのアメリカのテロが起きている時間くらいに、早めに仕事から帰ってきて寝てた。
大勢の人がぎゅうぎゅう詰めになって苦しんでいる様子を中継している映像を見ている夢を見た。
PM10:30くらいに目が覚めてテレビをつけたら、あのニュース。
しばらく現実かどうか理解できなかった。

394 :393:01/11/26 23:58
それから、ちょっと前の話なんだけど、友人に電話をかけた時の話。
番号を押して受話器を耳にあてたら、呼び出し音がなった後、「あっ、○○君か?」と、友人の声がした。
オレは友人が電話口に出たとばかり思い、話しはじめたが、応答がない。
アレレ?と思っているうちに、ドタドタと歩く音が受話器から聞こえてきてガチャっと電話をとる音が聞こえ、「もしもし。」と友人の声。
ここでやっと会話が成立したんだけど、なんかおかしいですよね?
友人が電話口に出るまでの過程が電話から聞こえてきたんですよ。
受話器が上がっていたなら、電話がつながるはずもないし。
ちなみに友人は電話がなったとき、別の部屋にいて、電話から聞こえてきたとおりのアクションをしたという。
不思議な体験でした。

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 01:05
>>381,>>382
これはまじでビビリましたよ!
50m位猛ダッシュかまして後ろ見たんだけど、
もういないんですよ、そのおじさん。
あれは生きてる人間じゃないと思います。
しばらく寝るのが怖かったです。見た夢が正夢に
なるんじゃないかと思って。
あとから聞いたんですが、家に帰る前に遊んでた
友達も奇妙な体験してました。
僕が家に着く頃の時間帯らしいのですが
家の前の電信柱の所に真冬にもかかわらず
短パン、Tシャツのおじさんが凄い顔で家の中にいる
友達を睨みつけてたそうです。
あれは人間じゃないと言ってました。
なんか影がなかったそうです。
でも友達はそんな夢は見てないと言ってました。
あの夢は今思い出しても気味が悪いです。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 01:24
>395  フレディー in Japan なお話ですな ないとめあ〜

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 02:40
コワスギルよ

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 07:39
>>377
>>381
>>382

その話
以前にも本とかどっかのサイトとかで何度か読んだことがあるよ?
デジャヴか?

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 07:52
古本屋にて
俺より奥で本を手に取り眺める男が一人
俺は目当ての本を棚から取ってレジに向かう
気付くとその僅かの間に男は消え
床に本がぽつんと落ちていた

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 08:01
>>398
俺は昔MAXのメソバーの誰かが、これと同じ話をしたので覚えている

401 : :01/11/27 10:49
>>390
っつーか、いくら頑張ったとはいえ、沈んだ船の中から
たった一つの指輪を見付けたという事実がスゴイと思う・・・。
ありそうな場所の目処がついていたのか、金属探知機とか、
なんか機械を使ったんだろうか?

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 11:32
昨年末だったと思うんだけど、ユリゲラーが出てたTV番組で、ユリゲラーが
紙に書いた絵をテレビ越しに送るから、そっちでも書いてくれっていう
コーナーがあったんだけど、何げに試してみたら、その絵が完璧に一致した。
まぁ、ここまでは偶然だろうなと家族でご馳走を食べてたら今度はアナログ
時計を止める、みたいなコーナーになって、驚いた事に手にはめていた
古いROLEX(親父の形見だから古いが夕方までは動いてたのを確認)が止まって
いたんですね。手巻きだから何回か振れば動き出すのかなと思いきや、全然
動かない。
後日、金庫からそのROLEXの保証書を探し出して購入した店に持って行った所、
スイスに送って修理するから、かなり時間がかかると言われ、昨日ようやく
帰ってきた。しかも5.5万円も修理代にとられた。修理内容を見てみると全部
英語なので良く理解できなかったが、結局殆どのパーツをオーバーホールした模様。
偶然だと信じたいが、この時は本当にびっくりしたよ。本当の話です。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 12:27
>402
迷惑な超能力だな。5.5万円ユリゲラーに請求できんのか。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 12:42
>>403
そうそう(w
結局、番組内で元に戻してくれる超能力はやってくれなかったのね(w
「本当に止まった奴はどうしたらいいんだ〜」って突っ込みましたね。
時計も直ってきたし、貴重な体験させてもらったので、もう気にしてませんが。

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 13:05
PM11:40過ぎくらいに、ビデオの返却日が今日までと気づき、
慌てて準備をして家を出る。自転車にまたがり500m程全力で走ったところで、
時計を見ると11:50。店まで500m位なので、
十分に間に合うと思いペダルを漕ぐ足を緩める。
すると直後、すぐ後ろから「りーんリーん」と小さな鈴の音が聞こえ、
私の自転車と同じ速度でついてきます。
その時は、自分の母親がママチャリの鍵に鈴をつけていて、
同じような音を立てて走っているので不信に思いませんでした。

速度を緩めた私を追い抜きたいのだろうと思い、
脇によって更に速度を緩めました。
しかし、十分なスペースがあるにもかかわらず、抜こうとしません。
不信感を抱き、後ろを振り返ってみますが、私の真後ろに居るようで、
姿が見えません。
変な奴だったら困るので、今度は速度を上げ引き離しにかかります。
しかし、鈴の音は相変わらず私のすぐ後ろから付いてきます。
自動車とも張り合えるほどの脚力を誇る私の全力にもついてきます。
後ろを数度振り返るも、暗さと速度で視認出来ません。

やがて、レンタル屋の前の交差点で赤信号で引っかかりました。
速度を緩める私の後ろで相変わらず「りーんりーん」と鈴の音は聞こえます。
信号待ち中に、喧嘩になっても構わないから一言文句つけようと思いながら、
信号前で止まります。すると鈴の音は、私のすぐ後ろで鳴り止みます。
「信号待ちくらい、隣に並べ」と思いながら、振り返ると誰も居ませんでした。

・・・確かに、私の知る限りでも5回以上バイクの死亡事故のある場所を、
通りましたが、自転車事故の話は聞いたことがない。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 13:12
>>402
私は反対のことが起こりましたよ。
壊れた腕時計が動き出し、その後10年位正常に動いていました。
20年以上前、超能力ブームの頃の話ですが…。

ってゆーか、止めたらちゃんと元に戻せよユリゲラー。

407 : :01/11/27 13:21
>>405
うしろの荷台に鈴がひっかかってただけじゃないか?

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 13:52
ユリゲラーで思い出したよ。
壊れた時計を動かすって20年以上前だっけ?
その番組、家族3人で見てたのよ。
そうしたら、父親の後ろの壁に掛かってたカレンダーが
突然、ゆらゆら振り子みたいに揺れたの。
窓閉まってて風はない、動いたのはそのカレンダーだけ。
3人とも座ったまま動いてないし、私と母親で見て「あれあれ?」って
感じだった。
腕時計は動かなかったんだけどね。

409 :名無しさん:01/11/27 14:20
>>245粗ちん衛門さん
以前、下記の

>拙者、仕事の関係でとある病院(精神科)を訪れた際、
>ロビーにて、『目鼻口』の無い人に遭遇!
>目は窪みすらなく『のっぺら』…。鼻は小さい楊枝ほ
>どの孔、口も外科的処置で裂いたような穴があったのみ。

書き込みをどこかで見た記憶があるのですけど
2chのどこかの板に同内容の物を書き込みされた事がありますか?

410 :409:01/11/27 14:49
その後にまったく同じカキコして粗チンさんに否定されている方が
おられますね(笑
これもちょいとミステリアスかも・・・。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 15:02
>401
「デッキで光ってたから気が付いた」そうです。
やはりすごい確率だよなあ

412 :まぐろ:01/11/27 15:34
>>377は以前、全く同じ話を、
>>387も以前、似たような話を
テレビの心霊特集で見たのですが・・・。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 15:45
でも、夢の恐いおじさんの人はその後の話でレスかえしてるし本当なんじゃ…
どっちにしても恐いよう。(泣きそう

414 :.:01/11/27 16:08
たぶん医者行けレスがつくと思うんですが
痛々しいシーンを見たりすると左腕が動かなくなるんです。
だんだん痛くなってきて麻痺してくるんです。
スプラッタがダメとかではなくメスで皮膚を切り裂くシーンとかリアルなの限定で。
腕が自分のものではなくなっていくような奇妙な感覚です。
前世でなんかしたのかな?

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 16:09
>>377は何年か前からある話だなぁ。
どっちかというと都市伝説に近い気がする。

本当だとしたら、元ネタってことになるのか、なんかすごいな。

416 :まぐろ:01/11/27 16:12
「夢と違うじゃねーか」おじさんに、
実は、多数の人がかなりの頻度で遭遇すると考えてみると、
それはそれで恐い。

417 :>385:01/11/27 16:21
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835546&tid=a5aa5ca5ma5ia1bca4ka4ja4ma4a6a1aa&sid=1835546&mid=137

418 :.:01/11/27 16:32
テロ予知夢で盛り上がってるところ悪いが
この間港区あたりに光の柱が上がる夢を見た。
双子の兄貴と私と、いとこの娘さん(5歳)と手をつないでお買い物をしていたのだが
いきなり歩道橋の向こうで大きな光の柱が上がったかと思うと
それを円形状に小さい柱が次々と上がっていき、とっさに
「あの方向は港区だ!!」(当方港区勤務中)と叫ぶと
津波が来る!と兄が叫んで歩道橋に登るという奇妙奇天烈な夢だった。

日本どうなるんだろ・・・?と焦ったある秋の早朝。

419 :.418:01/11/27 16:34
日本どうなるんだろ・・・・?
の前に自分の文章がおかしいことに気づいて・・・自分・・・

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 17:04
暑い夏の昼間、畳の部屋で昼寝しようと寝転がって時計を見るとPM14:05。
そのままうとうと眠ってしまった。ふと目が醒めると、部屋の真中で寝たはずなのに、
何故かフスマが目の前に。寝相が悪くて部屋の入り口まで転がったかと思ったら違う。
フスマの方が部屋の真中に来ていたのだ。一枚だけ外れた状態で、
何の支えもなしにぴんと部屋の真中に立っている。
ん、何ごと!?と思って起きようとしたら体が動かない。
金縛りの中、必死に首を動かしてなんとか時計だけ見た。PM14:40。
そのまままた意識を失い、今度目が醒めると、目の前にはまだフスマがそびえ立っている。
しかも今度は一枚増えた。二枚のフスマが両側から私を挟むように立っているのだ。
このときもまた金縛り、時計を見ると何故かPM14:15。
そしてまた眠ったらしく、次に気づくと三枚のフスマに囲まれていた。四角形の一辺が足りない形。
ちょうど小さな部屋状態。「これ以上はやばい!!」と直感し、気合を入れて起き上がった。

・・・時刻はPM14:00ちょうど。真昼の座敷は何の変哲もなく、フスマはきちんとあるべき場所に収まっていた。

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 17:35
夢?

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 17:37
ハクチュウム?

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 17:38
ま・ぼ・ろ・し

424 :420:01/11/27 17:40
そうです。多分。>白昼夢
しかし、何度か起きたうちのどれが夢でどれが現か・・・
自分の夢かチョウチョウの夢かわからんって、あれみたいな感じでした。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 17:49
幼稚園の頃の話。
ある公園の一本の木にお面が括り付けられていて、
そのお面は日によって、表情を変えることがあったそうです。
そのお面はある日を境に突然現れ、そして数日後には消えていたそうな。
動く様を見たと言う子が何人かいたので、
私も見に行きたいと思っていたのですが、
その公園が遠方にあったこともあり結局そのチャンスは訪れませんでした。
単なるネタだったのか、何かしらそこにはあったのか、
確かめようがないだけに昔のことながら今でも気になります。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 17:53
好きな話で、

ヨーロッパの高名な登山家(実在)が
ひとり、嶮しい山を登攀していると
いつも少女が側についてくるのが見えるらしい。

極限状態や死に間近なところでは
人は孤独では居られないんだろうか、と思う。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 18:29
ある日、自分の部屋の片づけをしていた時の事。
突然グラグラと部屋が揺れた。
タンスや、カーテンなども揺れていたので地震だ!!
と思って机の下に隠れた。幸い揺れはすぐに収まったので
テレビをつけたが特に地震のニュース速報などは流れていなかった。
別の部屋にいた祖父母に聞いてみたが地震なんて無いと言われた。
おかしいなぁーと、その日のニュースを確認したけれど
やっぱり無い。仕事から帰ってきた両親にも聞いてみたけれど
地震なんてなかったらしい。
自分の立ちくらみでもないし、実際棚から物が落ちてきたりしたのに、
一体なんだったのだろう・・・・いまだに謎。
それともこういうことってよくあるんだろうか

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 18:30
>>425
そのお面「禁煙してても吸いたいよお〜ハッハ〜」と歌ってなかった?

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 18:33
>428
あのタバコマンの顔怖いよ〜

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 19:02
布団の中にいるとたまにおちいる感覚なんだけど、手足の感覚がなくなって、
真っ白な袋の中にぷかぷか上下関係なく浮いているような…で、とても安心するんです。
子供のときからたまに体験していて、布団に入るたびに、今日もくるかな?
って楽しみにしていた。 みんな寝る前はそうなるんだと思ってたら知ってる人では
誰もそんな人いなくて以外でした。 これなんでしょう。 胎児のときの記憶なのかな?

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 19:28
>>25
すっげい遅レスでスマソ。
エノラゲイは広島に原爆を落としたB−29の名前。
ちなみに原爆の名前はリトルボーイ。
長崎はボックスカーがファットマンを落としたんだね。

432 :425:01/11/27 20:14
>>428>>429
私はそのお面を見ることが出来ませんでしたが、
当時友達の話を聞いててイメージしていた顔は「タバコマン」に近かったかも・・・。

って言うか、タバコマンと米国のラムズフェルド長官って似てません?
私はラムズフェルドの顔が悪魔の顔に見えて恐い。

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 20:41
みんな不思議だなー。
すごく怖いし。
事実は小説より奇なりっていうけど本当だね…。

434 :385:01/11/27 21:07
>417
有難うございます。
でも、2ちゃんでカキコしてた人とは 違うようです。
過去ログ探してみたところ、どうもhtml化待ち状態のようです。
(・・・って言うか、心当たり探したけど見つからなかった)
日航機墜落のときにも、家族で乗るはずが
『アメリカから無事に日本にきて国内線でジコるなんてダサすぎる・・・』
と、予言して無事だったとカキコしてた方でした。
地道に探してみます。
有難うございました。

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 22:13
以前、別なところにも書いたんだけど
スレが行方不明になって皆の意見が読めなかったので
もう一度書きます。

4、5歳の頃、寝る前に目をつむると月面が見える事があった。
はじめて見えたのがいつ、どうしてだかは思い出せない。

「見える見える。今日は見える...」そう集中すると、ぽっ、と
まぶたの裏に月面が映る。
上空数キロを飛びながら、眼下の月面を見下ろしている感じ。
黒ぐろとして荒れた大地が視野を流れていく。
不思議なのは、

・白黒映像な事。
・見える光景が、肉眼の視野よりはるかに広いこと。
 目が左右1メートルくらいに離れた時のワイド画像というか。
・視野の左下に、何やら英語のテロップが明滅している事。

アポロ計画の記録映像にインスパイアされて、その映像が
「見えている」だけなのかも、とも思う。
ただ、その当時はなぜか、リアルタイムで月面を見ているという
直感があり、子供ながらに考えた推理が
「アメリカの人工衛星の電波を受信している」だった。

どうでしょう? まあ地味な体験(笑)ですが...

436 :425:01/11/27 23:47
そう言えば、
数年前のある夜、>>425のお面の公園の目の前の交差点を通りかかった時のことです。
自転車で交差点に向かっていくと、信号待ちをしている1台のタクシーが止まっていました。
夜遅かったので、私とタクシー以外、辺りには人も車もいません。
私はそのタクシーの左わきを通って、タクシーより前で信号待ちをしました。
やがて、信号が青に変わりましたが、タクシーが左にウインカーを出していたのをーそれほど意識していた訳ではないもののー見ていたので、
タクシーが左折してから走り出そうと思い、私は暫くその場に留まっていました。
しかし、タクシーは動く気配がありません。
「?」と思い振り返ると、タクシーはいませんでした。
右折した様子もUターンした様子もありません。
私だけがその場にポツンといました。
追求しても仕様がないので「ふーん」と思いながら家に帰りました。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 23:56
ふ〜ん

438 :童貞厠之助:01/11/29 02:05
推敲が苦手で幾分文章が長いですが、御容赦下さいませ。

私は10才の頃、家族で欧米のある都市に住んでいました。
家はマンションの15階の一室です。
ある休日の午後、両親が買い物に出かけると言って出ていきました。
五歳下の妹は私の背後でセサミストリートを見ていました。
私は日課のピアノの練習を始めました。

そのとき弾いていた曲にはよく間違えるパートがあり、
何回もつっかかっているうちにイライラし出しました。
私は後ろを振り返り、妹に「ちょっと音を下げて」と言いました。
妹はテレビのすぐ前にあぐらをかいて座り、
口をぽかんと開けたままテレビから目を離さずに「うーん」と、
確かに答えました。
しかしいつまでたっても音を下げる様子がないので、注意しようと振り返ったところ、
妹はいつの間にかテレビの前からいなくなっていました。

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 02:08
えーん、怖いよー早く続き書いて。

440 :童貞厠之助:01/11/29 02:08
トイレにでも行ったのかと思い、腹を立てながらテレビの音を自分で下げに行きました。
そしてまた譜面に向かい、妹のことなど忘れて弾き鳴らしていると、
しばらくして両親が買い物から帰ってきました。
玄関に迎えに行くと、何故か「ただいまー」と言いながら妹が入ってきました。
驚いて「○○ちゃん、いつの間に外に出たの」と聞くと、
「何言ってるの、一緒に買い物に行ったじゃないの」と母親が言いました。
妹は、買ってもらったお菓子を嬉しそうに私に自慢しました。

私たちが住んでいた場所はいわば新宿のど真ん中のような場所で、
治安の悪さから、マンションはカード式ロックでガードマン体制完備でした。
昼間でも小学生以下の子供だけで外を歩いてはいけないことになっており、
私たちは一人で外出するという考えさえ持っていませんでした。
第一、両親は地下駐車場から直接車で出ていくので、
両親が嘘をついていたとしても(ありえませんが)、
妹があとから追いかけられたはずがないのです。

未だに私が見た妹は誰だったのか気になっています。
ただ、そのときテレビっ子かつ甘えん坊の妹は、
セサミストリートを見るか両親についていくか、かなり迷っていたそうです。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 02:08
377ですがこの話しは僕も以前から聞いたことはありました。
実際にこんなことが起きるとは思ってもいなかったのですが、
ただ僕が聞いたのとは違ってたので。
友達が変なおじさんに睨まれてたり、僕の家でも奇怪な現象が
しばらく続きました。
寝ようと思って電気消した瞬間、金縛りにあい黒い影が天井に
現れて、人の形になり自分に近づいてきたり、夜中には絶対
起きて自分の部屋に来るはずの無い母親が部屋の前で自分の
こと呼んだりして、返事した瞬間にベットの横に見知らぬ人が
立ってたりと。
TV見てて金縛りになり窓の外にそのおじさんの顔が写ったり
したこともありました。
友達も骨折したり、原因不明の吐き気などで不幸な目にあってましたよ。
あんな体験は2度としたくないです。

442 :童貞厠之助:01/11/29 02:10
>439
あまり怖くなくてすみません。
その後、オカルト分野に興味を持ち、
ドッペルゲンガーという現象のことを知ったのです。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 02:14
おもしろいっす。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 02:18
>>442
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1006162894/l50

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 02:39
>444
こういうスレがあったのですね。
しかし私はこのスレが好きなので、
向こうへのコピペはやめておきます。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 02:58
金縛り・・・本当の原因は何

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 03:37
>>417
YAOO掲示板の予知夢、「ある都市」っていうのがねえ・・・
飛行機事故だってパリで起きてれば
「ある都市とはパリのことでした」とか言ってただろうし。
夢自体もテロ事件のことが頭から離れなくてみた夢だろうし。

「アラブ系の外人が地下鉄で・・・」も似たような事件が起これば「ある都市とは○○(事件が起きた場所)でした」
とか言ってくると思う。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 04:23
昨年末だったと思うんだけど、ユリゲラーが出てたTV番組で、ユリゲラーが
紙に書いた絵をテレビ越しに送るから、そっちでも書いてくれっていう
コーナーがあったんだけど、何げに試してみたら、その絵が完璧に一致した。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 05:15
友人とヒマ潰しにESPカード実験やってみた。
向こうからこちらに送るのはほぼ全滅。
しかし自分が送ったイメージを相手が当てる番になったら
30回中15会適中。
自分のイメージングは確かにスムーズにできたのだが、
相手の言うには、俺の眉間の前あたりにうっすらと像が浮かぶので
すぐ判ったとのこと。
友人は記号のイメージングが上手く行かなかったらしい。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 05:37
ユリゲラーのテレパシー実験の絵ってどんなの?
そりゃまー何万人もテレビ見てたんだから単純な図形だったら
なんぼでも正解者いたべ?

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 07:02
ユリの絵
マイケルジャクソンのジャケ絵とか電波系だけど・・

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 07:50
電波系の絵を当てたの?

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 10:19
布団の中にいるとたまにおちいる感覚なんだけど、手足の感覚がなくなって、
真っ白な袋の中にぷかぷか上下関係なく浮いているような…で、とても安心するんです。
子供のときからたまに体験していて、布団に入るたびに、今日もくるかな?
って楽しみにしていた。 みんな寝る前はそうなるんだと思ってたら知ってる人では
誰もそんな人いなくて以外でした。 これなんでしょう。 胎児のときの記憶なのかな?

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 11:39
>453
このレス読んで一瞬デジャヴかと思タヨ・・・430のコピペじゃねーか! ドシテ?

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 12:17
>438
テレビを見たい妹さんとお母さんについてきたい妹さんが分かれちゃったんだねー不思議!

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/30 05:01
軽いage荒らしかな?

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/30 05:04
>453
エクスタシー

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/30 10:03
バイト先の友達の話なんだけどね。
その子が彼女を助手席に乗せてドライブに行ったんだって。
夜の透明高速で。
結構スピード出して走ってたら、前方から白い布のようなものが飛んできて
助手席側のサイドミラーに引っかかったのね。風にまたたいてビロビロしてるんだって。
なんだ?と思って彼女に取ってくれって頼んだんだって。
それで彼女が窓を開けて、その布のようなものに手を伸ばした瞬間に
それがクシャクシャクシャって丸まってきて(チラシの紙をクシャクシャに丸めたように)
玉状になったかと思ったら、びっくりして八の字を描くような飛び方をして
すごい勢いで前方にピューっと飛んでったんだって。
バイト中にこの話を聞いたんだけど、最初は本当かよ?って感じだったのね。
でもその子にとってはつい先日の話で興奮冷め遣らぬって調子で話してたから
最終的には本当かもって思ったよ。
話を聞いたのは2年前ね。

459 :鬼太郎:01/11/30 10:56
>>458
いったんもめーーーん!

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/30 11:34
>418
どっかのスレで品川近辺に飛行機が落ちる夢を見たって人が
いたんですが、それってあなたですか?
そうじゃないとしたら…

怖すぎる。

461 :とおりすがり:01/11/30 12:49
僕の存在がいまいち不自然な気がする。

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/30 19:52
子供の頃、テレビを見たいと思いつつ本を読んでいました。
ふと気づくと、テレビがついていました。
同じ部屋にいた母に「テレビ、いつつけたの?」と聞くと、「あんた自分でつけたでしょ」という答え。
狐につままれたような気分でした。

463 :博  ますみ 剛:01/11/30 23:52
日本どうなるんだろ・・・・?

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/01 02:56
>458
珍しい話だね。おもしろい。

465 :壮絶な幼児虐待野郎です:01/12/01 03:27
大嫌いなSAKATAの話。委員会で二度と一緒になりたくない。
こいつとは。
いい男気取りとアレがでかいのが自慢に嫌なヤツでした。
JCの宴会で口説いた女とのSEXの自慢ばかり。ゴルフ場でもでかさの自慢。
パーティコンパニオンのXいちの二児の子持ちの女性に独身だって言って付き合ってました。
最低なのは散々SEX自慢した女性をJCの3次会あたりに我々の前に呼び出すんです。
見世物です。
やることがエグイ。
2歳と4歳の子供連れて来させて、目の前で手と足でくくり付けて犯してやったとか。
子供が帰るう、ってぐずってるのにあの女は3回もイクとか。
最低の外道です。
独身と信じて尽くしたんでしょう。
同じ年頃の子供を持つ私はヘドがでそうでした。こいつの話。
田舎から出てきたばかりの18歳の女の子も騙してた。専門学校に行くためにスナックで働いてたのを口説いたんですけど、また見世物にする。
どんなSEXか皆に知られてるなんて思わないから呼び出しに応じて。
いつでも貸しますよがSAKATAの自慢。
ヤンキー出身のSEX馬鹿のくせに。
子供がワンパク相撲で優勝したらしいが、タダの醜いデブ馬鹿息子だろ。
成人したら終わりじゃないか。
JCの名前がなかったらしがない車の整備工のくせによ。
大阪JCだよ。こいつ。
http://yasai.2ch.net/company/kako/971/971804710.html

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/01 03:34
体験というほどではないので上げずに書きますが、
子供の頃、ベッドに入っていざ寝ようとすると、
何故か口の中の舌の位置がなんとなく気になったり、
仰向けになった足指先にかぶさった布団の重さに違和感を覚えることがありました。
普段は自然に行なっているであろうことを思い出そうとするのですが、
「いつもはどんなふうに置いていたっけ、ここに乗っけても良かったっけ、」
と考え出すと止まらなくなり、かえって眠れなくなりました。

百足が自分の足をどう動かしているかを問われ、
意識した途端に歩けなくなった話を知ったとき、
その気持ちがすごくよくわかりました。
早熟だった私は、パラノイアを疑い、しばらく気に病みました。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/01 05:18
湾岸戦争のころ見た夢。
イラクの航空機による決死的奇襲攻撃でアメリカ海軍全滅。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/01 06:38
>466
私も寝る前自分がどうやって息(呼吸)して
いたか妙に意識して息苦しくなってた事がありました。
普通に息が出来なくて深呼吸何遍もしたり。(w

469 :458:01/12/01 08:25
>>459
私もこの話を聞いたときはいったんもめんだと思ったよ(´ー`)
>>464
ありがと。書いたかいがあったなー。

最初、布みたいなのが飛んできたときは前方に走るトラックから
何かが飛んできたと思ったんだって。
後から怖くなってすぐ高速下りたってよ。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/01 12:20
>469
たぶんムササビだっぺよ。

471 :ss:01/12/01 12:27
日本最大の援助交際サイト



おこずかいの欲しい女の子募集!!



http://www.voo.to/kgy999/
(援助交際クラブ)

/:::::::

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/01 13:24
デジャヴって?

473 :466=童貞厠之助:01/12/01 16:17
>468
少し調べてみましたが、私のもあなたのも、
たぶんこの未視感というものではないかと思っています。
ttp://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/qrs/psy/psy00006.html

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/01 23:56
チョトあげさせてね

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 00:19
>453
それってめちゃくちゃわかる!俺もたまに寝る時、体の力が抜けて体が揺れ出したり
、布団に沈むような感覚になったりしてとても気持ちいい感覚になる。

なんか宙に浮いてる感じ。多分、胎児の頃の記憶なのかもね。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 00:42
ちょっと前にあった出来事 …。夜中(明け方)パッと目が
覚めたら真っ暗闇のなかで、赤と緑に光る丸いモヤがあった。
でも、その時は眠くて眠くて何だろ〜?って思いながら手を
伸ばしてみたりしたけど、そのまま眠ってしまって …。

 最近、また 急に目覚めて 同じモヤがあって今度は
緑のモヤが、映像に変わっていくんだけど、途中で恐くなって
目を閉じても見えて来る …。慌てて、電気付けて そのまま
朝までテレビも電気も付けっぱなしだった。(なので、映像は
なんだったかはわからない。)

 他に変わったことがあるわけでも、私自信に霊感もないけど
気になる〜。何で???

 

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 00:44
夢のもとでは?

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 01:00
ちょっと前にあった出来事 …。夜中(明け方)パッと目が
覚めたら真っ暗闇のなかで、赤と緑に光る丸いモヤがあった。
でも、その時は眠くて眠くて何だろ〜?って思いながら手を
伸ばしてみたりしたけど、そのまま眠ってしまって …。

 最近、また 急に目覚めて 同じモヤがあって今度は
緑のモヤが、映像に変わっていくんだけど、途中で恐くなって
目を閉じても見えて来る …。慌てて、電気付けて そのまま
朝までテレビも電気も付けっぱなしだった。(なので、映像は
なんだったかはわからない。)

 他に変わったことがあるわけでも、私自信に霊感もないけど
気になる〜。何で???

 

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 14:20
476,478  20分もたってから再投稿するアナタがそこはかとなくコワイ

480 :執行猶予:01/12/02 18:39
みんな不思議だなー。
すごく怖いし。
事実は小説より奇なりっていうけど本当だね…。

481 :近所のおっさん。:01/12/02 18:55
自分が小学生のころ、近所でわりと有名なおっさんがいた。
ぶつぶついつも呟いて、町を徘徊していた人だった。両親も
含めて、奇妙な人だから近寄らない方がいいと、皆言っていた
ので、話し掛けたことはなかった。
 当時、サッカークラブに通っていたのだが、ある日、おれは
思いっきり、接触してしまい、首をうってしまった。結局、
鎖骨の骨がおれてしまい、急遽病院へ。そのとき、校門から
「あのおっさん」が俺のことを見ていた。
 翌日、首をがちんがちんに固定して学校へ。休み時間に
廊下の窓から、外をみると「おっさん」がいるではないか。
帰り、友人と一緒に家に帰る途中でおっさんは待機していた。
おもむろに俺に近寄ると、首のところにスッと手をあてて
くれた。その間、およそ数分間。おっさんの額は汗ぐっしょり。
 さすがに、怖くて、おっさんが手を離すとすぐに、おれは
家に向かって走った。家について、両親にそのことを話そうと
して変化に気づいた。首の違和感がまったくないではないか。
1週間後、経過確認で病院にいったら、医者が驚嘆してた。
 骨折の跡がまるでなかったらしい。俺はその話を両親に
したけど、まるで信じない(直ったこと自体は不思議がって
いたが)。俺自身も半信半疑だったが、一応、おっさんに
お礼を言おうとおもったら、行方をくらましていた。。
 今から思えば、子供には評判がよかったおっさんであった。
元気であって欲しいと思う今日この頃。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 19:03
素敵な話だね。
超人はいつの時代も迫害を受けるんだね…

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 19:17
>479
再投稿に見えるコピぺ、他のスレでもよく見る荒らしだと思う
476さんじゃないよ、きっと

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 19:21
>479
再投稿に見えるコピぺ、他のスレでもよく見る荒らしだと思う
476さんじゃないよ、きっと

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 19:26
単に重かったんじゃない?

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 19:56
>>481
不思議だけど良い話だね

そういえば、俺が幼稚園の頃にもそういう人が居たな
おっさんじゃなくてお兄さんだったけど…
高い木に登ってみせてくれたり、よく飛ぶ紙飛行機を折ってくれたりしたよ
みんなの人気者って感じだったなぁ…
今ごろ何をしてるんだろう…

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 20:16
>>481
未知への旅人・高塚光と思われ

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 20:29
>487
当時で40近かったと思われるので、未だと
70近くなる。高塚光って何歳?

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 20:43
>>481
山村老人かもよ

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/02 23:44
hage

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/03 00:15
俺が、消防の頃に兄弟全部の母子手帳を偶然見つけた
したら、俺のだけ生年月日が1年ずれてた?
未だに謎?

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/03 00:19
>430
私もそういった経験があります。変に気持ちいいってゆうか、安心するってゆうか。
ある本に書いてたけど、瞑想中はそういう状態になるらしい。他にこの体験した人いないかな?

493 :身体感覚:01/12/03 00:26
ええと、座椅子に座ってネットやってます。
背もたれを45度くらいまで傾けて、
だら〜っと半分寝そべったような感じで、
右手だけマウスに伸ばし操作しているような姿(だらしな)。
すごくリラックスしている時など、
体があるという実感が消えて、
画面の中で動くポインタが
手の末端のような錯覚を感じます。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/03 01:44
こないだ仕事絡みの飲み会で、こんな話しを聴いた。
話しヌシは、家になんか学校にあるようなデカイ時計があるそうな。

で、寝る時はその時計がちょうど視線のまっすぐ前の壁にあると。

ある晩。寝ようとして床につくも眠れない。
なにげなく薄明かりの中時計をー意味もなく秒針を見ていたと。
そうしたら、気付いたら時計右あたりに妙な黒いもやが・・。

その時、彼はこんな話し方をしてくれた。

25秒、黒いもやっぽいのが見えた
30秒、なんだあれは・・
45秒、なんか動い..

目の前に顔

彼は、気付いたら朝だったと。夢にしちゃリアルだったなぁとタコワサビを
つまんでました・・。

495 :安佐廼:01/12/03 17:29
ハゲ

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/03 20:01
>>430
俺は子供の頃にあった>寝る前に布団の中で感じる浮遊感。
でも自分の場合は心地よいといったものではなく、
かなり不安な気持ちにさせられた。
それでその感覚があまり強いときは、
浮遊感から急に落ちていくような感覚に変わっていく、
さらに寝るまえでなく、明け方目が覚める間際にそれを感じると
きまって引付け<痙攣>に陥って呼吸困難になる。
何回目かに母親が気づいて病院に連れていかれたら、
脳波をはかることになって、異常があることがわかった。
それから中学二年生くらいまでずっと引付けを抑える薬を服用することに……。
最後の診察では、脳波の異常はまだあるけど完治という
わけのわからない診断を聞かされ、
今では薬も飲まず、妙な痙攣も不思議な浮遊感もまったくなくなりました。

やや長文・スレ違いスマソsage

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/03 20:50
>>496
脳波、痙攣といえばてんかん性かな。
必ず大発作を起こす訳ではないらしいけど、
車の運転中などに起きると大変なので気をつけて。

自分は厨房の頃、「夢をコントロールする方法」みたいな本の、

「濃いお茶を飲んでから夢を見ると、夢の中でも
意識がクリアなので思うように夢世界をコントロールできる」

というのを実践。
馬鹿な事に、抹茶を一缶、水で流し込んで飲んでしまった。
結果、目は冴えわたり、集中力が昂りにまで達し、
全身硬直を起こしてしまった。
うめき声に気づいた親に介抱されすぐ平常に戻った。
そして次の日、すさまじい下痢....

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 15:55
age

499 :川島屋@藤原紀香煮 ◆YlV5Cfu. :01/12/04 20:11
500は私がいただくわ。
キリバンゲッターノリカよ。

500 :川島屋@藤原紀香煮 ◆YlV5Cfu. :01/12/04 20:12
500いただき!!

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 20:12
500・・あ

502 :うさ魔ー:01/12/04 23:10
>>430 >>496
浮遊感覚があるっておもしろそうだね。自分の場合は浮遊なし
で落ちる感覚ばかりだったから眠るのが楽しみじゃなかった。
コドモの頃から入眠してすぐに床が抜けて地底に落ちるとか、
体がめり込むような感覚とか、金縛りや悪夢とは違うがそれで
夜中に目が覚めてしまうことがよくあった。ところで自分は高
所恐怖症でもある。

>>497 すごぇ。レファニュという作家の「緑茶」という小説
を思い出した。緑茶を飲み過ぎた神父が猿の幻覚をみるように
なってそいつの命令で自殺してしまうという怪談。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 23:33
空飛ぶマンボウ

以前勤めていた学校(丘の上にあった)帰り、ふと地平線の方を見たら
きらきらと光る飛行物体を発見、こりゃUFOだとおもい興奮しながら
じっと見ていたらその飛行物体、高度をそのまま保ちながらこっちの方
へ向かってきた、若干の恐怖感を感じながら近付いてきたその飛行物体
ををよく見ると、それは銀ラメのでっかいマンボウの風船だった。
空飛ぶマンボウ、そのままの高度を保ちながら私の頭上を通過し東の空
にきらきらと光りながら消えていった。

不思議?な出来事だった。

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 23:37
お手軽に「お茶」でトリップ。

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 23:41
>>503
柄本明の映画で、ビルの屋上にいる柄本の上に、
脈絡なく鉄人28号のバルーンが落ちてくるシーン思い出した。
なんか珍妙でヨイ。

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 23:42
実際、カフェインって刺激物だから
あんまりとると体壊すかも。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 00:35
>>503
丘の上、UFO、風船というと、遠藤周作の「白い風船」という短編を思い出す。
小学校6年の国語の教科書に載っててすごく好きな話だった。

508 :パスタ:01/12/05 03:40
どんな話し?

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 03:41
わしもききたい。すごくききたい。

510 : :01/12/05 07:27
>>506
刺激物つうか、劇薬ですよね。致死量もちゃんとあります。
>>497さんのはカフェインの過剰摂取による副作用でせう。

511 :空飛ぶマンボウ:01/12/05 22:15
>>507
遠藤周作の「白い風船」ですか。読んだことはないけれど、
同じようなシュチュエーションの物語があるんだ。
気になるので今度探して読んでみます。

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 23:05
マンボウとスズキのバルーン、持ってたよ。
親が共働きで、兄は部活で、家に帰ると自分ひとり。
部屋に行くと、うす暗い部屋に、
西日を浴びて奴らがぷかぷか.....
なんか恐くて友達に譲ってしまった。
癒し系じゃないよあれ(苦笑)

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 00:06
俺は子供の頃、夜寝付けないときによく頭の中で↓みたいな夢想をしていた。

・家の横にある、長くて車通りも少ない道に立っていると想像する。
・助走をつけてジャンプ、を繰り返す(あ、あくまでも頭の中で、ね)
・すると、ごく希にそのまま高く飛び上がる。
・そのまま、実在の街とはちょっと違う夢の中でお馴染みの街へ。
・そして安眠。

で、慣れてくると、いつも通っている道とはいえ夢想とは思えないぐらいリアルに
風景を思い浮かべることができる様になってきた。たまに車や人が通ったり、通りに
面した友だちの家が電気消したりとかを見ることができたり。
そしてあるとき、夢想の中で友だちの一家が夜中に家からでてくるのが見れた。

それから2日間、そいつは学校を休んだ。で、3日後にやっと出てきたので理由を尋ねた。
俺「なー、なんで休んでたんだ?」
H「いやーおとといの夜にさ、爺ちゃんが急に倒れてそのまま死んじゃって。
  お通夜とか葬式とか手伝わされてたんだよ。」
そこでふと例の夢想を思い出して、
俺「そのおとといの夜ってさ、10時半ぐらいじゃなかった?」
H「そうそう、みてたの?あ、そういや思い出した!家でたときになんか白い影が
  道の真ん中でゆらゆらしててさ、その時はまだ爺ちゃん倒れたって話だけだった
  けど、やっぱりそれって今考えると爺ちゃんの幽霊だったのかなって。窓から
  みてたなら、お前も爺ちゃんの霊見なかった?」

……それってもしかして俺の幽体だったのか?それとも本当に爺さんの幽霊??

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 00:28
他にもけっこう居ると思うんだけど、部屋の中で「カーン」って
金属音聞いた事がある。あれは不思議。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 01:05
俺が部屋で昼寝をしていた時、夢を見た。俺はテレビの前で横になって寝ていた
のだが、奇妙な事に、現実と夢…同じアングルの映像だった。
 何も映っていないテレビのコンソールパネルに向かって白い腕だけが伸びる。
俺は夢の中で、「あの腕がパネルに届けば、パチンと音がなるだろう」と思考した。
        「パチン!」
 実際に音が聞こえて目覚めたのだが、おかしな事に「閉じたまぶたを開いた記憶」
が無かった。時間も2,3分しかたっていなかった。
…っていう事は、白い腕の登場から退場まで強制的に見せ付けられたのだろうか?

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 03:42
怖い話では無いんですが、不思議な体験。
無性に普段食べないモノを食べたくなる時ってありますよね?

学生の頃、深夜のコンビニでアルバイトをしていました。
仕事も一通り終わり、休憩していると
なぜーか、むしょうに”おはぎ”が食べたくなりました。
「うちの店におはぎって置いてたっけ〜?」
とお店中を探してみたんですが、残念ながらありませんでした。
普通はそれで諦めるんですが、その日に限って”食べたい心”がおさまりません。

どーしてもおはぎが食べたかった僕は、お店にあった大福からアンコを取りだし
弁当コーナーにあったライスの上に乗っけて食べました(そこまでして食べたかったんです!)
しかしあくまでも応急処置なこの方法、僕の”おはぎ食べたい心”を抑えるまでには至らず
「おはぎ食いてー」とイライラしながら仕事をしていました。

そしてそんな気分のまま朝になり、交代のパートのおばさんがやって来ました。
おばさんは開口1番
「旅行のお土産で買ってきたから、食べてね」
と、お土産のつつみを渡してくれました。
その包みを開けてみると、なんと中から”おはぎ”が!
ナゼかわかりませんが、その時ポロポロと涙が出て来てしまいました。

20歳にもなっておはぎで泣くとは思いませんでしたが(笑)
ちょっぴり不思議な体験でした。

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 04:05
>>516
いいシンクロニシティだな。
悪いシンクロニシティの場合おはぎをたらふく食べてから
おみやげをもらうことに。

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 05:58
別に不可解とか不思議とかじゃないんだけど…非日常ということで。

小学生の時、友人と早朝マラソンをしていたら
ベッドタウン(市)である住宅街を馬がぽっくりぽっくり歩いてた。
右から左に見送った。3分くらい2人とも黙ったままだった。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 07:50
>>508
内容的にはすごく要約すると「UFOかと思ったら風船だった」みたいな感じです。
人は大人になるとオカ板を卒業していくという物語。

520 :誰か家庭用ゲーム板でスレ立てて:01/12/06 10:54
ドリームキャストのソフトについて語るスレッド
名前: なまえをいれてください
E-mail:
内容:
とてもじゃないけど消化できないほどの財産のあるドリームキャスト。
そんなドリキャスのスレッドが存在しない良作ゲームについて語りましょう。
結構やってる人いるな。と思ったらスレッドたてるも良しです。
   ∧∧
  ( ゚д゚) かたろー
  と  つ
  〜|  │
   ∪∪
既にスレッドがあるソフト、関連リンクは>>2-5あたりに

521 :誰か家庭用ゲーム板でスレ立てて:01/12/06 10:55
面白いソフトを聞く場所〜DCの面白いソフト教えて
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=famicom&key=999773482&ls=50
何か困ったことがあったらここで〜DCなんでも質問箱
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=famicom&key=998498556&ls=50
安売り情報はここで〜DCソフト投売り終了?
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=famicom&key=998498556&ls=50

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 17:19
ここでドリキャスの話題を出してくるのも
ひとつのenigumaだな。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 19:12
ここは見捨てられたのか・・

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/06 21:14
全部読んだけど面白かった。
俺はそんな体験ないから悲しいね。

>>435
まぐれで見つけた。
http://piza.2ch.net/occult/kako/982/982363009.html

611

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 00:07
このスレいいね

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 00:58
先日、学校から部屋に帰ってきたとき
道沿いの自転車をとめてあるのところの前を通ったら
一台の自転車のライトが急についた。
そのライトはよくある、ペダル漕ぐとつくやつ。
一瞬びびったけど「なんだライトがついただけか」と思い
眠かったので部屋についたら即効寝た。
よく考えたら、なんでついたんだろ??
今このスレ読んでたら思い出したよ。

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 09:52
小学校3年の頃の不思議な話。
月に一度怖い夢を見ていたんだけど、内容がなぜか毎回同じ。
怖い夢は、俺が真夜中の厠で大してる場面からはじまる。
外は月明かりで青白く照らされ、虫の声も聞こえない静寂の世界。
用を済ませた俺はさっさと家に入りたい(厠は離れにあった)のだが、
なぜかしゃがみ姿勢から立ちあがれない。
恐怖に駆られ、しゃがんだ状態で足を擦るように厠から出る。
そして月を見上げると、オレンジ色に光る2機のUFOが見えるのだ。
ひとつは、まあ普通の形をしていたが、もう1機のほうは
菱形で夜空に静止し、下方向に光線を出している謎の物体だった。
俺はそのUFOを時折確認しつつ、しゃがみ擦り足で庭を横切って家に入る。
で、ここで必ず目が覚める・・・。この夢は1年間(約10回)見た。
そんなある日。俺は本屋でなにげにUFOの本を手に取って読んでみた。
そこには・・・。
あの菱形のUFOが載っていた! 下方向に光線も出ている。
なんでもメキシコだかで実際に目撃されたヤツらしい。
全身に鳥肌が立ったのは言うまでも無い。
その後、UFOの夢はぱたりと見なくなった。今思い返しても謎な体験である。

つまんないうえに長文でスンマソン。逝ってきます。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 10:32
>>527
逝かなくてもいいよ〜。スレの主旨にそってるじゃん。
ところで、本屋さんでおトイレいきたくならなかった?(藁)

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 13:12
10年位前、夜8時過ぎ。
「どーーーーーーーん」と、ばかでかく低く長い音がとどろき渡った。
近所の人がみんなでてきて、何かと周りを見回したが交通事故ではない(かなり長い
音だったので、車がぶつかったのとは明らかに違う)。
飛行機事故かとも思ってニュースを見ていたが、なにもなかった。
一体何の音だったのか、いまだに不明。

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 14:39
>>518
狭山市?

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 14:44
>530
乗馬クラブなら日高じゃなかったっけ?

532 :518:01/12/07 16:31
>>530 >>531
佐山and日高じゃないけどある程度近い… そうか乗馬クラブの馬なんだ。
ありがとう!お散歩だったのか!(随分長距離の散歩だけど)

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 16:42
小学校低学年のときに友達の誕生パーティに招かれ、
ポラロイドカメラ(当時始めて見た)でみんなで写真を取ろう、
ということになりました。
試し撮りで一枚目を撮って、部屋がちょっと暗いかな?ちゃんと取れてるかな?
なんて言いながら、そこ家のおばちゃんがカメラから出てきた写真を見るや、
「あらやだ!いやらしい!」

なんだ?と思って脇からチラっと見たら、
(そこのおばちゃん、子供にみせちゃイカンと咄嗟に判断したらしく、
ちゃんと見せてくれなかった)

・・・誕生日の子の体だけがバラバラに写っていたんです。!!!
おおおお。!!!
両手両足、首、同体があらぬ位置にあらぬ角度で、宙に浮いてたり、
とにかくメチャクチャな配置に写っていました。
全体的にピンぼけ気味でしたが、なんとも気色悪いことこの上ない写真でした。

そんでまあ、このカメラ壊れてるわ、オホホ、なんて言いながらおばちゃん
その場を取り繕ってましたが、いまだあのときのショックが忘れられません。
あれはなんだったのか。。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 17:00
みなさんのお話面白いね!

ビビリなのに恐怖ものや心霊番組大好きな自分
ひとりの夜、電気が消えた後何か出そうな気がしてしかたない。
目を必死で閉じるが、瞼が透けたみたいに
部屋の景色が丸見え。
アレ?オレ目を閉じてないの?と瞼を触るとちゃんと閉じてる。
何か見えたらイヤなので怖くて布団に潜り込む。

というようなことが大人になった今も続いている。
記憶のせいで見えた気がしてるだけだと思うが

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 17:12
風呂場からあがって身体を拭いてた時。
鼻歌なんか口ずさみながら何とはなしに
ヘアドライヤーを取りながらドアを閉めたのだが。
ちょっと待て一本の腕は身体を拭いている。
仮に二本目の腕がドアを閉めたとして、
僕はいったいどの腕でドライヤーを取ったんだ...?
後で気付いて思わず回りを見回してしまいました。

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 17:13
すげー

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 18:09
>>535
怖いっていうより笑ってしまった、便利だ

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 01:59
>535
んーと、足?なわけないよなあ

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 05:22
ずっと忘れてたんだけど、ここ見ていたら思い出した。
小学生の時、飼っていたネズミが身ごもった。
妊娠期間も過ぎ、出産間近になってきたある日の下校途中、
家まであと数十メートルというところで、パッと映像が浮かんできて確信した。
「今うまれた」
走って帰った家には、生まれたばかりの仔ネズミたちが数匹。
確かに毎日「生まれたかも?」と思いながら家路についていた。
だけど、あの時は瞬間的に「わかった」んだよね。不思議でたまらなかった。
何かスレ違いっぽいかもsage

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 15:07
>529
私も小学校の清掃時にすっごい音が聞こえてね。
理科室にいたからそりゃ怖かった。
先生の説明では、航空機が通るとき空気の層とぶつかって
地上にすごい爆音することがあるんだって。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 15:11
戦闘機でも凄い音がしまっせ。
無意識に耳抑えるぐらい

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 15:19
七年ほど前。愛知県豊田市のちょっと山がちなところに鹿が一匹歩いてた。
こちらは車で走っていたが、ゆっくりと止めたら
むこうからちかづいてやけに親しげ〜
時間がないのでそのまま走り去ったけど、どっかから逃げてきた奴なのだろうか。

543 :くろさん:01/12/08 15:32
姪っ子が2歳の時、猫のドライフードをむしゃむしゃ食ってた。
「おいしい?」って聞くと、ニコニコしながら、「うん」っていった。
4歳になって、「あんた猫のえさ食べてたけど、覚えてる?」ってきくと、
「うん」って言うから、「もう食べないの?」って聞くと、「いやだ」って言われた。
5歳になったら、姪っこは全て忘れてた。
そんなもん?

でもバーちゃんがボケて、
自分の部屋にある調味料、おちゃに混ぜて、変な飲み物のんでるときも、
「おいしい?」って聞いたら、「うん」って言ってたなぁ・・・
茶+砂糖(ベース)+しょうゆ+塩+七味

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 16:35
寝ている時にいきなり「モンテスキュー!」と叫んだヤツなら知っている。

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 16:50
10年以上前、犬の散歩をしていて急にトイレに行きたくなった。
犬を道端の金網に待たせておいて、使われなくなって荒れた果樹園の
なかに入っていった。
もうここまでくれば絶対大丈夫だというところに来て
ふと下も見たら、男子の普通の学生服の上下が落ちていた。
「?」と不思議に思い取り上げてみたら、
びっくりするくらい小さな学生服で、タグやボタンは
全部はずされていた。
捨てられてからあまり日数が経っていないらしく、
わりときれいなのがなまなましくて気色悪かった。
単なるいじめとかいたずらだったらよかったけど、
あの持ち主は生きているのだろうか。

ちなみにこれを興奮して親に報告した。
「なにもするな!!手を出すな!!」の一喝で打ち消された。
今思えば、直接警察に持っていけばよかったなと思う。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 16:53
>あの持ち主は生きているのだろうか

死亡、もしくは行方不明になってたら
事件扱いになって耳に入ってくるでしょう。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 17:08
そうですね。
いたずらであることを願います。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 17:21
そうそう。
あれはイタズラかなんかだよ
気にせず楽しく生きていって下さい。




持ち主の分も

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 17:24
おれ的には親の態度が気になる

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 17:31
うちの親は小さい頃正義感ぶった行動のせいで、
周囲から10年間執拗ないじめに逢った経験があるらしく、
教員や警察関係者も一切信用していないのです。

だからといって同情はけしてできない。
今は化けの皮がはがれたので、ほとんど相手にしていない。
あのとき黙っていっておけばよかったと後悔している。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 17:39
高校生の頃の話。
放課後、教室で友人とマターリしてたのね。
席に座ってた友人の後ろに立って、自分はその子の髪で遊んでたんだけど。
いきなり自分の首から後頭部にかけてゾワワッて撫で上げられたんだわ。
「S」の字を下から書くような感じで。
うおぉっ!誰だよ、気持ち悪ぃ!!って思ってすぐ後ろを振り向いたんだけど、
自分の後ろにも横にも人はいなかった。
なんだったんでしょ???

っていうことがありました。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 18:16
おれ的には548にちょっとホレた。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 18:56
前に勤めてたとこに、すんごいイヤな奴が居て
「あの親父の会社つぶれればいいのに」
と、思ったらしばらくして本当につぶれた。

むかつく役員のおっさんがいて
「あいつ役員はずれろ」
と、思ってたらはずれて、息子さんが早死にした。
別に関係ないんだろうけど気持ち悪かった。

旦那が3連休で自分だけ旅行に行く、とか聞いて
むかついてたら旅行2日前に急性腸炎で入院した。
それからは旦那は私を決して怒らせる事はなくなった。

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 20:24
人の「手」の話はもうないのかな?
おれは小さい頃、「手っちゃん」という漫画や
ドリフの便器から手が出てくるというコントが
怖くてトラウマになったなあ。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 20:30
川端康成の短編でもあったよね
好きな女性の手を持ち帰る幻想的なお話

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 20:53
>>514
ドイツの守護神か??

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 21:08
子供の頃変な能力があった
人が話す言葉を、一語一句相手の喋る癖もリズムも完璧に同時に合わせる能力だった
たしか小5〜6ぐらいだったと思う。
みんなもこんな経験ある?

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 21:53
うちの姉は小さい頃、歌番組で初めて聴く歌でも一緒に
歌えてた。すげーと思ってたが、今考えると適当に歌ってた
だけかもしれん。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:03
>557
おばさんとかで、こっちが喋ってるのに合わせて
口が動く人がいるけどそういう感じ?
あれってなんだかわからないけどスゲー気になるんだよね…。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:09
昔、親戚のおじいさんが亡くなった時。
家から柩を運び出す時に、生前とても庭を大事にしていたので庭を見せてあげようと言う話になり
柩を数人で持ち上げ庭に出たとたん、おじいさんの目がカッ!と見開いた。
親戚連中は「まあ、おじいちゃん、やっぱり庭が気になるのねぇ」なんてしんみりしてたが
私は子供心にも恐怖におののいたよ・・・。

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:24
>>560
その親戚連中は心臓が強いんですね!
私はとてもしんみり出来ません。

562 :ダヌル・ウェブスター:01/12/08 22:26
>おじいさんの目がカッ!と見開いた。

この表現が問題だな。

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:31
なにかおかしな表現でしたか?(汗

564 :ダヌル・ウェブスター:01/12/08 22:41
いや、ごめん。
>561氏のいうように、親族の「しんみり」とは違和感があると思ったもんでな。

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:43
>563
べつにおかしくはないと思う

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:45
パチッと見開いた。

カッ!は、なんとなくギャグ劇画漫画ポッい、その後の
ほのぼのコメントも萬画太郎の描くおばさんを彷彿

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:52
>>554
手っちゃんならこのあいだ見かけたって人がいたぞ

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/12/08 23:44
似たような感じだったらあるよ。
周りにいる人や授業中の先生の話なんかが、その人が話しているのとちょうど同じタイミング、同じリズム同じ調子で頭の中にも浮かんでくる。
話していることを一緒にハモってる感じ。
でもきっちり同じタイミングだから別に予知しているわけじゃないのよね。

でもそれは小学生〜中学生のころまでで、今はない。
今から思うとその人物に意識を集中している時が多かったと思う。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 23:48
あ、ゴメソ。
>>568>>557へのレスです。

570 :540:01/12/09 00:03
>529
補足ですけど、戦闘機が音速こえた時の衝撃波らしいです。あとは理系の人にでも聞いてください。
ガラスがわれたりの補償問題とかであとが大変だから、今じゃ海上でしかやらないそうです。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:04
>>560
目が見開いたって、生き返ったんじゃないの?
そのまま火葬にしちゃったの?
そっちのほうが気になる、っつうかコワイ

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:07
>>571
振動で目が開いたり死後硬直が解けたとき棺がガタガタしたりとかは
よくある話。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:12
そにっくぶーむ な

574 : :01/12/09 00:15
中学校の球技大会で審判を任されてしまい、「嫌やな〜、明日学校行きたくないな」
とずっと考えてたら、次の日阪神大震災が起こって学校行かなくてすんだ。

575 :心霊研究家:01/12/09 00:15
うちのカミさんと、娘が寝言で会話してた。
朝になって聞いたが、覚えてなかった。
娘は2歳半だから、聞いてもムダだしなー
ま、ちょっと不思議な話ってコトで

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:35
母親って子供と添い寝しても子供を押しつぶしたりしないんだよね。
まじで寝入ってて寝返りうったりしててもね。
父親だとあぶない。不思議だよね。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 01:00
そういえば10年以上昔の話
TVの心霊特集番組で『今から霊感のある人に金粉を降らせます!』
とか言ってる霊能者のおばはんが出てたのね。
母親と2人で『おもろいことやってんな〜』て感じでみてたら…
なんかあるんですよ。私の身体に。金粉が。
手やら首筋やらにきらきらと金粉がへばり着いてて。
母と2人で『なんでやねん!』と驚きつつ、私は内心びびりつつ。
なので思わず。『きっと、今日校庭の鉄棒で遊んだから。雲母がついたんだよ!』
と私の発言。母もソレに同意(内心母もびびってたのか…)
番組終了後、なにげに自分の手をみてみると。
なかったね!雲母!
ホンマに不思議でしたわ。あれは。ワシ霊感あんのか!とも思いましたが。
(雲母って漢字あってるんですかね。よく校庭とかで遊んだら手とかに着いてた
金色に光るアレ。名前すらあやしいわ。ウンモ)

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 01:54
私の知り合いの体験談。

九州の方の高校の卒業写真を見せてもらった。
心霊写真みる?って感じで。

クラスの集合写真。なんの変哲もない写真なんだが
一人の女の子の顔が消えている。
丁度、顔の所だけ光が入ったように白く抜けていたそうだ。

「その子ね、自殺したのよ。」との事。
卒業して何年か後に自殺したらしい。
その話を聞いた時、知り合いと、その写真、自殺してから顔が
なくなったのかしらそれとも発行したときから?と話し合った。
たしかに普通、そんな欠陥のある写真、載せないですよね。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 03:37
不可解です。一昨日の話しです。

最近、新しい靴を買ったので、今まで履いていた靴は
あまり履かなくなっていました。
その靴はかかと部分を潰して履けるタイプなのでサンダル代わりには
していたんですが。(一応革靴です)

4日前はずっと家で仕事していて全然外出しなかったんです。
で翌日深夜に寝て、朝方宅急便の電話で目が覚めて荷物を受け取り
に寝ぼけながら玄関に行ったんですよ。で、上記の靴を履こうとしたら。

無い。靴が。

とりあえず荷物をキッチンに置き、玄関、キッチンをくまなく探しても無い。
おかしいなぁと部屋に戻ると(ウチは1DKです)、あったんです。その靴。

ベッドの枕元に立つように。正直ビビりました。

いくら記憶を辿っても、置いた覚えもそこまで履いていった記憶が無いんですよ・・。
なんでだろう・・。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 03:39
そーゆー変な現象が起こる度に
昔の人は新しい妖怪を作っていたのかもね。

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 03:49
夢遊病持ちかもしれないね。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 03:50
妖怪「靴運び」

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 03:54
>>582
地味な妖怪だ……

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 03:56
>>579
こわっ
深く考えずに妖怪の仕業と考えたほうが気が楽だな(^^

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 04:05
はきふるした靴が玄関に置いてたはずなのに、
なぜか枕もとに置かれてるってことがあったら
それは古くなった靴に魂が宿ったからなんだ。
昔の人はそれを妖怪「靴運び」と呼んで恐れうやまったんだ。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 04:09
物品移動だ!!すげぇ

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 04:22
>585
意味もなく感動した

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 05:18
うちの親父もねぇ、雪が降った後、誰も歩いた跡がないのに
一ヶ所だけそこにあった
何かがどけられたかのように雪が積もってない地点を見つけて
不思議がってたことがあったの。
結局親父が自分でそこにあった物を動かしたのを思いだしたんで
納得してたけど。

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 05:48
>>579
その4日間のあいだに酔っ払ったコトはないんですか?

それにしても私は「枕元に」っていう部分で意味もなく恐怖。
これが「トイレに」とか「ベランダの方に」だったら、ただ単に不可解なだけだが
「枕元」・・・。
なぜか585のレスがしっくりきちゃうよ・・・。

590 : :01/12/09 05:57
>>582-583
ワラタ

591 : :01/12/09 06:00
俺も最近履きふるした、歩いてるときに
靴のそこの一部が取れた(^^
で、新しい靴を買ったが、かかとに当たるし、ずっと履いていると
かかとずれ起しそうなので、また新調しなおそうかな。
妖怪「靴運び」が出てきたらこわひよ。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 06:07
長いこと使った物が妖怪になるって思うと物を大事にしなきゃ
って気になる。
妖怪が恐いというより
むしろ捨てられる妖怪が可愛そうに思えてしまう

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 07:45
ここは妖怪クツハコビのスレですか?

585のスレに水木しげるのイラストつけたいなぁ

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 08:30
>>557
そのまんま成長してたら、語学の達人になってたかも知れないのに…

同じような奴で、「一度人が話したことは絶対に忘れない」って奴がいた。
異常に記憶力がよくて、人が何年何月何日何時ごろに、どういうシチュエーション
で何と言ったかっていうのを鮮明に覚えている奴。
単に記憶がいい人はいくらでもいるが、この人は他愛もない話や雑談程度の
ことでも一字一句覚えている。映画なんか一回見ただけで、台詞覚えちゃうんだと。
頭の中でビデオまわしてるようなもんだな。

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 08:38
書店の音楽コーナーで雑誌立ち読みしてて、気がついたら5mぐらい離れている
婦人雑誌のコーナーにいるようなことがよくあるんですが、これってどんな
妖怪の仕業ですか?

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 09:44
577
ウンモは雲母で正解
でも砂とか土をいじって付くのは
雲母じゃないよ

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 15:23
>594
それこっちのスレでも同じような人が出てたよ。
ここの3・5・122・150・154 辺りです。
私もこのスレ見る前はそういうのあったらなぁって思ってたんだけど、
どちらかと言うとあんまりいいものではないみたいだね…。

「実は誰にも言えない能力を持ってます」
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1003547131/ 

598 :579:01/12/09 17:57
一日空けてたら意外にレスがついてて驚きです〜。

妖怪「靴運び」笑いました(w 子犬みたいのだったらなぁ

>>589
私は家ではまず酒は飲まないんですよ〜。
しかも家の中で靴を履くなんて考えられないし・・。
夢遊病の気は無いですし・・。
ウチのベッドというかただのマットなので正に「枕元」
ほんと不思議です。

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 18:16
>>578
そういうことって、あるみたいですよ。
他のスレにも書いたけど、
昭和初期くらいの小学校の集合写真で2〜3人の顔が消えている
心霊写真を見た事がある。
早く生まれ変わるために生前の記録を消すそうなんだけど・・・

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 18:20
うい

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 19:05
>早く生まれ変わるために生前の記録を消す

わかるようなわからんような… …?

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 19:53
こたつでうたたね。
こたつの中で何かもぞもぞしてるから、猫かなと思って
開けてみたら
赤ちゃんより小さくて顔ばかり大きい
目がぎょろっとしてて歯がぎざぎざなものが
中からこっちを見ていた。
飛び出してもう一度中を見たが
ゴミ一つない,,,,

603 :557:01/12/09 20:08
出来なくなった原因は友人が「気持ち悪いからやめてくれ」と
言ったので意識してし、しないようにしてたら出来なくなってた・・・・
あのときやめようとしなけりゃなぁ・・・

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 21:40
>602
それも何か妖怪っぽいね。

家族でキャンプに行って、夜に立ち話してる時、いったんもめん(と勝手に決めた)を見た。
右隣に兄、向いに義姉、義姉の後ろに車という状況で、車の向かって右手側から、車の後方5メートル
くらいの所をす〜っと白くて長い影が移動して車の陰にかくれた。びっくりしてそのことを言うと、
兄は蒼白な顔で同じ物が車の左側から出て来て森に消えるのを見たと言う。
私と兄の視野の関係で移動経路の前半と後半をそれぞれ見たのだろう。
ふたりで騒いでいたが義姉も両親もまともに聞いてくれなかった。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 23:35
大学生の頃、森進一と不倫する夢を見た。とてもリアルな。
べつに最近TVなどで見たわけでもないし、ファンでもないのに。

「いやぁ、やけに生々しい夢みちゃったな〜。でもなんで森進一?(笑」
などと思いながら、朝、大学に行くため電車に乗った。
ふと、前のおじさんが読んでるスポーツ新聞(たぶん東スポ)を見ると
一面大見出しにデカデカと『森進一不倫!!(か?)』と。
ひゃ〜〜〜〜〜! !どうして知ってんの? と赤面。←バカ

ま、単なる偶然だったんですけど、なんだか頭の中を世間様に
さらされてしまったようで、とにかく恥ずかしかった。
記事内容は、森と新人演歌歌手?との噂で、ガセだった。

どうせなら、他の人とシンクロしたかった。

606 :578:01/12/10 00:32
599さん
そうなんですか、
じゃあ、彼女はもう生まれ変わったのでしょうか。
昨日578をカキコしているとき、ものすごい悪寒と
視線を感じて、後ろ振り向いちゃったりしてたんですよ。
恐くて、私にしては珍しいことに電気つけて寝てしまった。
ただの思い過ごしである事を祈ります。
ネタじゃない場合、カキコするのも、
気楽には出来ないもんですね。

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 01:06
本当に不思議なだけなんだけど
10月のバイト帰り、夜、林の中の細い田舎道を原付で走ってたら
途中で、ひんやりしてた空気が生暖かくなった。
しばらくしたらもとの空気に戻った。
何だったんだろう。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 01:18
ジェリーが大人になった頃トムはもうこの世にいませんでした.
トムは自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき,
こっそりジェリーの前から姿を消しました.
ジェリーの前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです.
トムはジェリーの心の中ではずっと喧嘩相手として生きつづけたかったのです.
トムがいなくなったのに気づいたときジェリーは悲しみはしませんでしたが,
退屈になるなと思いました.
トムとの喧嘩は最高にスリルのあるゲームでしたから.
胸の奥が不思議にチクチクはするのですが,それが何なのか,
ジェリーにはよくはわかりませんでした.
トムの願い通り,ジェリーの心の中でトムはいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした.

そんなある日ジェリーの前に一匹の猫が現れました.
トムよりのろまで体も小さい猫です.
喧嘩相手のトムがいなくなって寂しかったジェリーは,今度はこの猫を
喧嘩相手にしようと考えました.
そこでジェリーは,穴のあいた三角チーズが仕掛けられたねずみ取りを
利用して,その猫に罠をかけることにしました.
いつもトムにしていたように.

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 01:19



ジェリーは物陰に隠れて,ねずみを求めて猫がねずみ取りの近くに来るのを待っていました.
そして思惑通り猫が罠に向かって近づいてきます.
ジェリーはしめしめと思いました.
いつものように,自分がねずみ取りにひっかかるふりをして,逆に猫をねずみ取りにかけてやるんだ.うふふ.
手か尻尾を挟んだ猫の飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です.

でも,その猫はトムではありません.
猫はチーズの近くまで来たとき,ジェリーが出てくるより早く美味しそうなねずみの匂いに気づき,
目にもとまらぬ速さで隠れていたジェリーに襲いかかってきました.
ジェリーはいつもトムから逃げていたように逃げましたが,
トムよりのろまなはずの猫にすぐに追いつかれてしまい,体をガブリと噛まれました.
ジェリーも噛みつき返しましたが,トムより体が小さいはずの猫は平気です.

血まみれのジェリーは薄れ行く意識の中で,本当は鼠が猫と喧嘩して勝てるわけがないことと,
いつもトムはジェリーに「してやられた」ふりをして,
わざとジェリーを捕まえないでいたことを,そのとき始めて知ったのです.
トムの大きな優しさと友情に気づいたのです.
そしてトムがいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づきました.
かけがえのない友を無くした悲しみでした.

ジェリーの魂が体を抜けた時,空の上には優しく微笑みジェリーを待っているトムがいました.

「また喧嘩ができるね」

「のぞむところさ,今度こそは捕まえてやるぞ」

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 01:31
>>608


U Z A I

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 01:44
>>608
どこのコピペ?(・∀・)イイ!

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 01:54
中学生の時、姉ちゃんと同じ日に、家のカレンダーから
女の人が出てくる夢を見た。
朝飯の時、先に言われてビビった。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 01:56
>>611
パチンコ板にあったよ

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 02:30
>>611
使い古し

615 :勃起君@相模原:01/12/10 03:41
5歳位のガキの頃、2階の部屋でボーッとしてた時、誰もいない真横からオナラの音がした事があった。
その後、テープレコーダーで自分の声を録音して遊んでいたら「イッチャッペッ」と何とも言えない声で録音されていた事もあった。
ガキだったので、オナラとか「イッチャッペッ」で爆笑していたが、今考えると謎…

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 03:51
イッチャッペッ!?
Which is your petとか???

617 :信じてよ。:01/12/10 13:56
学校の帰りに友達とパチンコ屋によって、その後メシを食って帰ったんです。
終電もちょうど終わる頃でタクシーで帰ったんです。
パチンコ屋は上野でウチは足立区です。車で20分弱くらいかな。
タクシーを降りて、マンションの入り口からエレベーターにつづく通路で起きた事です。

いきなり体が動かなくなりました。とゆうか、動かそうとゆう気力みたいなものがなくなりました。
そして、辺りの景色がグニャグニャ曲がって見えるんです。 マトリックスってゆう映画のラストの方で、キアヌリーブスが腕に力をいれると壁がウニャーンウニャーンってなったじゃないですか。 あんな感じです。
なぜか僕はその時冷静で、頭の血管が切れたりしいて、この後気絶でもするのか
もしくは何か想像もできないような力が働いて、それに引きずり込まれそうなのか
そのどちらかだと思いました。
もしこのまま意識が無くなり、呼吸も止まり、死んだりしたら、親に迷惑かけるなあとか、 部屋汚いから管理人も嫌な顔するかなあなど 想像してました。

しかし、意識はなくなりませんでした。
地べたに倒れる事もなかったと思います。

618 :信じてよ。.:01/12/10 13:57
だけど、目を開けていたのか、閉じていたのか分かりませんが、辺りは真っ暗です。
真っ暗なんですが、妙な物が飛んでいるんです。 説明しづらいんですが、でっかいオモチみたいなヤツで、色は白や緑色をしていました。 割と固めなアメーバみたいな感じです。
それには口とか目なども付いてないんですが、なぜか僕には生き物だとゆうことが分かりました。 生き物だ、とゆう雰囲気がありました。

あまりに単調な世界だったせいなのかどうかは分かりませんが、急に睡魔に襲われました。

気が付いた時、僕は埼玉県の飯能市の山道、ジャリ道に寝転んでいました。
時間は朝の4時すぎぐらいでした。 体は風邪の引き始めとゆう感じの感覚でした。すこしダルい感じです。
あと、洋服はニットを着ていたんですが、潮吹いたみたいな、なんか白い粉のようなモノがいっぱい付いていました。 その後は始発で家まで帰りました。

この話を友達とか何人かにした事があるんですが、みんな、すぐ苦笑いをして まともに信じてくれる人はいません。 僕に起こった事をそのまま書いてみたんですが、意味不明だと思いますが、本当にこういう事があったんです。 僕は精神的におかしい人でもないと思います。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 15:15
>>618 ナルコレプシーの可能性大 心療内科の受診を薦める

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 16:49
>>618
面白い話しだが友人達が“苦笑い”しているってのが気になる・・・(笑)

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 17:15
カミさんの実家にある掛け軸が、おばあさんが亡くなる前の日の夜にヨコ真一文字に切れた。
おばあさんはちょっと離れたトコに住んでたんだが、亡くなる前日まで元気だった。
掛け軸が切れたその夜に亡くなった事になる。

自分でも試してみたが、短冊状の紙を真一文字に破こうとしても
どういうふうに力を加えればいいかわからない。(ナナメになる)

その掛け軸にかかれていた文字は
「天照大神」
です。ま、かなーり古いものみたいだけどね。経年変化といえば終りかな。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 17:55
>>618
気が付いたら飯能って書いてあるけど、それまでは違う場所にいたの?

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 18:26
>>622
家は足立区って書いてあんじゃん。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 18:34
ttp://www.alpha-web.ne.jp/alpha/forum/Fun/Kowai/index.htm
ギコがカキコしてた。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 18:56
ギコってなーに?

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 21:50
私の彼が不思議な体験をしたそうです。
お風呂からあがって洗面台の前で体を拭いていて
ふと鏡を見たら、自分を後ろから見たそうです。
鏡に頭の後ろがうつってたってことですね。
本人は寝ぼけてたのかなぁ・・・とか言ってました。
私にはそんな体験ないから寝ぼけてたとしてもうらやましいわ。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 01:02
>604
テレビでムササビの滑空を見たんですが、
残像が「いったんもめん」にそっくりです。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 16:00
>135
自律神経失調ではないですか?

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 00:20
仏壇に供えてある百合の花が、5秒くらいで閉じたのを
小さい頃目撃しました(ような気がする)。
そんなにはやく閉じるものなのか、植物に詳しい方、教えて下さい。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 00:30
なんでエニグマやねん

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 00:31
さて。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 00:44
>629
一旦咲いた百合は閉じないと思うよ

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 21:49
>>623
だからこそのenigmaだと思われ。

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 01:12
高校の頃華道部にいたのですが、あやまって
アヤメ(菖蒲だったかもしれない)の蕾を切り落としてしまいました。
戯れに手にぎゅっと握り締めてみたところ、なんと蕾が開いて花が咲きました。
もう1回友人の前で他の蕾でやってみたところ、また咲きました。
多分、手の体温で温められて咲いたのだと思いますが、
あれ以来一度もそれができたことがありません。

なんとなく不思議に思った体験です。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 01:18
>634
なんとなく素敵。
あなたが通ってたのが女子校だったらいいな。

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 01:47
>635
当たりです。女子高です(w

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 02:48
ようやく今全部読み終わった。おもしろい。>>618はクリッターみたいだ。
漏れの体験を一つ。最初に言っておくけど、怖くないし、面白くも無いよ。

小学生の時、同じ団地に住んでいた友人と朝学校に行ったときの事。
当時流行っていた東映マンガ祭りの、ゲッターロボ対グレートマジンガーの
話をしていて、ふと空を見上げると、上空に変なものが。

大きさは、空港でジャンボが今着陸するぐらいのかなりのデカさ。団地のすぐ
上にいて、形が、銀色の、ゲッターロボに出てきたジャガー号みたいな形。
(知らない人スマソ。でもこういう表現しか出来ない)

で、子供心に、最初、「あ。ジャガー号だ」と思って、数秒後、「そんな物が
実際にある訳無い」と気付いた。
すると上空のそれが、アルミホイルをクシャクシャ丸めたみたいに変形して、
平行移動したかと思うと、パッと消えた。
「今の見た?」と友人に聞くと、「何?」と答えられた。

あれが幻覚というものなのかと思いつつ、でも当時UFOとかの話題がさかん
だったので、UFO?と思いつつそのまま学校へ。帰って、何か話題になって
ないかと新聞の三面記事を見ていた所、その日、気球の誤認によるUFO騒ぎが
あった事を知る。でも、当時俺が住んでいた所は埼玉。で、その目撃談が有ったのは
埼玉ではない別の場所。(東北?)

最後が釈然としなかったけど、今では子供時代の良い思い出。
もう一つ体験したことがあるけど、別の機会に。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 05:10
美術館の自分以外誰もいない展示室で
いきなり彫刻(女性像)の中?から
カキン、コキン、カラカラと断続的に音がした。
すぐにおさまって後は恐ろしいほどの静けさ、怖かった。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 09:14
他人には馬鹿にされそうだから公言したことは無いですけど
母親の胎内にいたときの記憶があるんです。
映像としてはオレンジ色の液体の中にいる様子。
育児番組で羊水の抜き取り検査を見てうっすらと記憶にあるオレンジ色
の液体包まれている自分の記憶が胎内にいた時のものだと認識した。
おかしな話ですよね。

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/15 03:22
>>639 お腹の中で目を開いてたの??
だとしても暗くて色なんか見えないんじゃないかなぁ

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/15 03:27
長い人類史の中ではクリッターとやらに食われちまった同胞がひとりや
ふたりくらいいるんじゃないか。クリッターが存在するとすれば。

642 ::01/12/15 04:26
中2の頃、幽体離脱に凝ってて毎晩のように幽体離脱してた。
そしたら近所のオヤジが「ゆうべあんたんとこの屋根に人が登ってたぞ!」っ
て忠告に来た・・・。

高3の頃に久し振りに幽体離脱しようとしたら、誰かに両足を両手で掴まれて
下(足の方向&ベッドの下の方向)に引っ張られた。「うげ!!」と思ったん
だけど、どう考えても自分の手の感触。こりゃなんかヤバいことをしてるんじ
ゃないか?と思って起き上がったら消えた。
寝ようとする時に耳元で金属音(スプーンを何個かまとめて硬い床に落とした
ような音)がするのはよくあるね。そういう人は幽体離脱できるよ、きっと。

643 :純粋だったからかな・・・:01/12/15 05:23
別に信じてもらえなくてもいいんだけど、
消防の頃、マジで『まっくろくろすけ』見たことあるんだよ・・・

俺んち昔、店やってて、止めちゃったからそのとの土地売ることになったのね、
で、建て壊しした後に後かたずけみたいな事してたんだよ、
んで、何気なく壊した店の鉄パイプの中見たらさ、いたんだよ。

何か目だけが光ってて可愛いんだよ。
そんなもん、当然親連れてきて見せたんだけど、見えないって言うのよ、
だから俺は何とか取り出してやろうと思って、その辺の木の棒やらで
鉄パイプの中をかきましてたのよ。
そしたら、何故かだんだん悪い事してるような気になってね・・・
かわいそうで怖くなってそのままにしておいたんよ・・・


この話、誰も信じてくれないんだけど、親だけが信じてくれるのが嬉しい。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/15 05:28
まっくろくろすけを見たことがある人は
結構多いらしい。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/15 05:32
ずーっと前に別スレで書いた話だけど、なんかココ見てたら思い出したから
また書きこんでみたり。読んだことある人いたらごめんなさい。
子供の頃、祖父母の部屋で寝てたときの話。祖父母は普段は別のとこに
住んでたんだけど、たまにうちに来てたんだよね。んで、地階に祖父母の部屋があった。
んで、そんとき漏れはじいちゃんばあちゃんと一緒に寝ようとしてたのな。
でも、なかなか寝られなくてふと目を開けて部屋の外を見たのさ。
したら、部屋の外、すりガラスの向こうに変な影が見えて、それが
部屋の前を通りすぎてくのが見えたの。ETみたいな形した、小さい奴。
そいつの影が通ってくの。
むっちゃ怖くてばあちゃん起こしたけど、信じてはもらえなかった。
あんまし怖い話でなくてスマソ。

646 :645:01/12/15 05:37
ただ、その時期は我が家はなにかと変なことが多くて、
弟がヒンズースクワットをしてる男の子を部屋の中で見たり、
地域の福引買い(盆踊りとか、お正月のやつ)で特等とか一等をう
ちが連続して獲得したり、宝くじあたったり、やたらと妙なことが起きてた時期では
あったよ。今思うと、福の神でもいたのかな。
他にも。地下の倉庫の酒のびんが一つ残らず空になってたこともあった。
(ちなみに、倉庫には鍵無しでは入れない)

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/15 05:40
>>9にも似たような話が出てるけど、俺が通ってる空手道場のおじさんの話。
そのおじさんが高校生の頃、友達と山に遊びに行って、ちょっとひと休みってんで、
タバコをふかしながら空を見上げたら、きれいな月が出てたんだって。
で、「きれいだなー」って思った瞬間、月が猛スピードで移動して視界から
消えちゃったんだって。
不思議なことってあるもんだ。

648 :明日天気にしてくれ:01/12/15 05:41
http://www.townpaage.ne.jp/adult/rankem.cgi?id=sawada

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/15 21:46
>>636
試しに漏れのもにぎってくれんだろうか?
きっとまたできるから。

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 03:05
>649
きゃーばかーっおじさんってなんでこんなに
やらしーの?????

651 :649:01/12/16 13:59
>>650
すまん。
えっちねた板でちょっぴりエキサイトしていたもので、つい・・・。
本心ではあったが、口にしてしまったことに悪気はなかったんだ。
許しておくれ。

失礼しました。本題のほう続けてください。>ALL

652 :会場はここですか?:01/12/16 14:10
いやーん、あはーん、ばかーん。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 16:59
テロ対策age

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/18 00:43
aga

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 22:34
祖父の話。
いつも乗る電車で居眠りして乗り過ごした。
降りたらそこは全くしらない駅。
(ちなみに隣の駅も。)
異な事だ、と驚いたが
常に持っていたカメラで駅や周りの景色を撮ったのだそうだ。

そこからの記憶がまったくないまま目がさめると、
そこは自分の乗り降りする駅だった。

写真を現像してみたが、白い渦巻きのようなものや
青い筋のようなものが写っていただけだったと言う。

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 01:38
恐いね

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 02:19
今日、というかもう昨日か、
朝電車に乗り込むと、お爺さんが話しかけてきた。
あなたは○◎町の方ですか?(私は○◎町駅から乗ったので)
私は戦時中にここにいて、憲兵隊だったんですよ…
何故か懐かしそうにその頃の話をはじめた。
私も愛想がいいので、ずっと聞いてあげた。
降りる時、お爺さんは聞いてくれてありがとうと
お礼を言った。

その後私は県外の、チョットしたパーティーに
参加したのですが、そこで今度は65歳のおばあさんが
「あなた○◎町の人なの?隣町ね。私はあそこに
戦時中にいて.....」と、戦時中の事を、
とうとうと聞きもしないのに話し始めた。
ほんの数時間の間に、別に激戦地でもなかった、
私の街での、戦時中の思い出を語る全くの別人。
そのおばあさんに、実は…と朝の事をはなすと、
自分もなんでこんな話しを私にしだしたんだろうと、
首をかしげる。だって、その人隣町の人なんですよ。
別に私が○◎町だからって、珍しくもないし、
戦時中の話なんて何故はじめるの?へんですよね。
大した事ないんだけど、なんだか謎な気分でした。

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 02:23
うちの爺ちゃんもオレに何度も同じ戦争体験のこと話すよ。
前に聞いたっていつも言うんだけどそうじゃったかのうって言って、
言っているそばから、また同じ話しだすんだ。
不思議だ。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 02:25
あと二十年位して戦争体験のない年寄りが主流になったら
彼らはどういうループ会話をするんだろうな

660 :& ◆tHsziLno :01/12/20 08:08
三才くらいの時、おそらく昼寝の時の夢だとも
思えるし、もしかしたら本当だったかもしれないが、小さな犬と
遊んだ。モップみたいなやつで、小さい犬。何だっけ?名前。
そういう種類の朱色のような濃いオレンジの犬だった。
それ以後、たまに夢に出てくる、この色。そういう時は
必ず、自分自身に何かが起こる。良い事でもあったり、悪い事でも
あったり、とても衝撃的に。ラッキーカラーとかあるけど、
私の場合は赤系の色を見たり、身に付けたりすると凄くパワーが
でる。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 09:40
俺が小学5年生の時、
その日は小雨が降ってて、自転車で近所の駄菓子屋にお菓子を買いにいった。
自転車片手運単で、左手に傘持って走ってたら、急に傘が重くなった。
「なんだ!?」と思ってチラっと傘を見ると、上から何かがのっかってる様に傘が少しヘコんでる。
特に恐くもなかったので「負けるかぁ!」とか「どっちが耐えられなくなるか勝負だ!」なんて心の中で思いながら走ってたら
そのうちフッと軽くなった。
その後は何事もなかったかの様に駄菓子屋でうまい棒とすももを買って帰った。
オチは無いんだけど、実際不思議な話ってこんな物かなって思う。

662 :あやや:01/12/20 10:10
今朝、誰もいない二階の 部屋から、
手のひらに載せると喋る おもちゃのハム太郎の
「へけっ、てれるのだー。」という声が聞こえてきました。
息子に、「お二階、みてきてよ。」といわれましたが、怖くて
見に行けれませんでした。
オカ板には、びっくりするような話がいっぱいで
こんな話はとるに足りないでしょうが、
自分の身にこういう事が起こるとちょっと、妙な気分になりますね。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 11:04
ああそう、身近で不思議な事があっても
怪談みたいな因果関係出て来ないんだよね。
その唐突さが恐いんだけど。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 12:43
>>663さん

その唐突な後をひかない恐怖って いい風に転化すると
気分を高揚させる くすりになりますね。
そう考えるのは私だけでしょうか?

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 13:25
>>662 妖精さんが住んでるんです。いや、小人さんかも知れない。
そんなスレが昔あったなぁ・・・ 子供にだけ見える世界。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 14:07
つーか10年前の1月3日に事故起こして、その前の年の
12月21日からの記憶がなくなった
今でも12月21日の、ソファの上にいる猫をかわいがっている自分から
一気に事故った自分まで記憶がとんでる

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 15:43
今日に限って、ざっとスレッドを目で流してみているとき
目に付いたスレッドのレス数が、今思ってみると「666」

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 17:45
>>666 単なる記憶障害。不思議でもなんでもありません。
大きなケガをしたり、手術をしたりすると、よくある事です。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 17:51
>666>668
逆向性健忘ってやつですよね
でも自分がなるとすごく不安なんですよね、
自分がなにやってたかわかんないって。
自分も事故に遭ってその直前の事全然わかりません。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 17:54
「よぉ〜、次元、五右衛門。久しぶりだなぁ」

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 18:10
念仏坂のおでん屋以来?

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 18:11
そぉーかぁ、お前のご主人様はクラリスっていうのかぁ・・・

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 18:12
クラリス・・・!?

674 :ロンメル四等兵 ◇ODwUhasI:01/12/20 20:23
夢遊病なのか、霊に取り憑かれてるのか・・・・

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 21:54
昔、いつも俺の部屋の中に蚊が迷い込んでくるんです。それを捕まえるんです。
壁に止まった蚊を軽く叩き、床に落とします。まだ生きてますが、
足が折れたとか、そういう感じで立ち上がる事が出来ません。もちろん飛ぶ事も出来ません。
そういう状態で、ベープマット(電気製蚊取り線香)の鉄板の上に乗せると、
熱さで踊るように死んでいきます。
庭に団子虫のような(もしかしたら蛆虫かも)がいました。
それを捕まえて、ガラスケースに入れておきました。
数日後見たら、6匹入れておいたのですが4匹になっていて4匹は丸々肥えていました。
他の二匹は殻だけで身の部分が無く、まるで脱皮したようになっていて、
この状態でほっておいたら、最後は二匹になりました。ものすごく肥えて、しかも
この二匹は数回脱皮したみたいで、当初の3倍くらいに大きくなり、怖くなったので便所に流しました。
仕事で二階建てのアパートに行ったんです。
このアパートの二階は階段がひとつしかなく、私が上ってきた階段のみです。
私が上ってきたら、部屋の前で数匹の猫が餌を食べてました。住民が餌をやってるみたいです。
私に気づき猫が逃げようとしたんです。しかし、階段はひとつしかなく、私が上ってきた階段のみ。
一匹は私の右側をすり抜け、2匹目は奥に逃げ込みました。3匹目も右側をすり抜けようとしたので、
意地悪して足を猫の前に出しました。猫は私の足を飛び越えたのですがそのまま階段を駆け下りる事が出来ず、
階段の降り場で首を強打し、ふらふらしながら、住処の戻っていきました。
それ以来実に不思議な事がおきます。

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 22:07
まず、寝てる時。誰かが私の首を締めつけてるんです。
夢なのか?そう思ってるんですが、確かに誰か現実に首を締めてます。
それに気づき大声をあげ、起き上がります。
「助けてくれ!誰か俺の首締めてる。」
そう言って目を開けると自分の手首が首を締めてます。
手首は麻痺してしびれていて、自分の手首の感触が無く、
(よく、長時間正座してると、足がしびれ感覚が無くなる状態)
その状態で自分の首を自分で締めてるんです。
また、金縛りにもあいます。体が動きません。まわりに誰かの気配が感じられます。
口を強くかむ事もあります。口と言っても歯です。
勢いよく、何の躊躇もなく口を開けた状態で、思いっきり歯をかみ合わせてます。
もちろん寝てるときです。舌が歯の間にあれば間違いなく、舌は噛み切られているような状態です。
また、無意識に体を起こし、背中をベットの敷布団に強く打ち付けるときもあります。
体が勝手に動き軽く起き上がった状態で、勢いよく背中をベットに打ち付けます。
すべて無意識のうちにおき、その後、目が覚めると言う状態です。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 22:14
あげ

678 :671:01/12/21 00:34
>670
そっか、カリオストロだったね。
「なんでもいぃ〜、じゃんっじゃんっ持ってこーい」

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 01:04
>678
ひっぱりすぎ

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 01:44
餓鬼の頃の記憶。
高原のような緑の芝のような場所で木の十字架を見上げてる俺。
そんなしゃれた所に行った覚えはないのに。
何なんだろうと思ってたが
母ちゃんにこんな記憶があることを話したら
俺が餓鬼の頃青森のキリストの墓を見に行ったことがあったと。
「だからか!」と俺は納得した。〜おしまい〜

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 02:19
>>680
そいつあ、『新郷村』でしょ。
道路沿いの看板にも『キリストの墓→』みたいな記述が大真面目に
書かれているよね。
・・間抜けだけど、自治体総出でそんな間抜けネタをプッシュしようと
する向こう見ずな姿勢、正直言って好きだぜ、俺。

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 02:23
十和田湖辺り行った時「元祖キリスト餅」ってのぼりがあった。
そんなもんに元祖って・・・

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 09:10
>678
食ったから寝るって・・・・・・

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 17:41
働きづめだった母が亡くなって
孝行できなかったから激しく後悔した。
雪を見たいと言っていたから、遺影と位牌を持って北海道に行った。
オレも初めてだった、
雪は凄く綺麗で、遺影に話しかけながら長い事見た。

朝、宿で目を醒ましたら、枕元に置いてた遺影が窓側に向きをかえており、
窓枠の内側が濡れていた。
夜の間も雪が見たかったんだ
と思って、謝った。

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 18:20
近所のIさんとは父親と同じ会社の人でした。私と同級生の子がいて幼い頃よく遊んで
ましたが、中学高校になると話もしなくなりましたが、親同士は仲良しで遊びに行ったり来たり
してました。幼なじみのYちゃんには3歳違いの弟がいます。
その弟なのですが、お嫁さんをもらうことになりなんと相手は、私が過去に勤めていた会社の
嫌われ者。どうして縁があるのか不思議でした。
そして数年がたちました。今度はIさんのおじさんが地方で亡くなり、事件性があるかもということで
警察が色々と調べたそうです。
その警察が父の兄弟です。

偶然とは思えないことがあります。ここのIさんの家とはとことん縁があると思いました。

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 20:31
(ロイター発共同)
同時多発テロを受けて米国防省が行った調査により、
24日のクリスマスイヴに2ちゃんねるへの投稿を控える予定の2ちゃん坊が
日本全国に約500万人もいる事が明らかになった。
これは、クリスマスイヴにどのような書き込みをしても
「彼女いねーの?プ」の一言で斬り捨てられてしまう危険が大きい為と思われる。
ブッシュ大統領は定例記者会見でこの事実に触れ、
「彼女いねーの?プの重圧にひるむことなく普段どおりの書き込みを続ける事が
 クリスマスの重圧に打ち勝つ第一歩だ」
とコメントした。

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 20:37
>680
よくキリストって言われてるけど、宣教師だったらしいというのを聞いたよ。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/22 06:27
>685
スマソ…。漏れの頭が悪いのか、近所のIさんと幼馴染のYちゃんとは
なんの繋がりがあるのさ…。文章繋がってなくて判らんかったよ。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/22 15:33
子どもの頃、姉と家にいるとき
「今一番霊がいそうな場所を指差そう、せーのっ!」
ってやったら全く同じ場所を指差した。

最近、あるWeb漫画を読んでいたら同じことをしている
子どもたちが出てきて、
まず、その行動が割とポピュラーなものなんだなと知った。
次に、子どもってなんだかわかんない感覚があるものだなと思った。

こういうのってなんなんだろう。

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/22 15:46
ふうん。おもしろいね。
子供と神秘体験は近いものなのかも知れないね。

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/22 17:19
朝起きて(今日1月17日は人の思念(想念かもしれない)が現実化する日だ…。)
と、(寝ぼけていたんだか何だか)そんな事を考えてウツになりながら階下へ降りていったら
居間のTVに阪神の地震関連ニュース&映像が映っていて呆然とした。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/22 17:45
12年くらい前?恐竜がブームだった時
横浜の高島屋で魔女を見ました。
すッごく恐かった・・・・

693 :072:01/12/22 19:50
家の母が仕事終わり家に帰ってきて
玄関入ってすぐさまケンちゃーん(家で飼ってる犬の名)と呼んだ
すると二階のほうから「はーい」と声が聞こえたらしいっす
このときは家には母と犬以外、生物はいなかったっす
まさか、犬が「はーい」と言わないでしょうに。
しかも、誰もいない二階から聞こえっつってんだから。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/22 19:51
意味がわからんよ、692

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/22 20:57
黒白テントのサーカスの話、聞いた事ある?
70年代頃にいろいろな地方に現われた旅回りのサーカス。

特徴
黒白の不吉なテント
夜しか興業しない
大蛇がいる
左右の顔がずれたメイクの道化師
限界まで太ったマスクの団長
3つ子の軟体芸の美少女

んで、舞台に引っ張り上げた子供を
あとでさらいに来て、
さらった子を食うとか、どこへともなく連れてくとか、
子供達のガイコツを飾ってるとか
そういう話があったんだけど。。。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 00:09
結局なんだったんだろう?

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 00:17
っていうか、
>545
お前の親父が怪しい

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 14:57
(W)

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 16:47
>695
なんかそういう話好き。
ソースはないの?

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 18:01
>699
あいよ!
ttp://www.otafuku.co.jp/

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 02:30
>699
ネット上では今の所見つからず。
昔、和歌山の自分の家の辺りではかなり有名だったんだけど…

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 02:50
てえかさ、黒テントとか天井桟敷とかが
都市伝化しただけじゃねえ?
実際にそんなサーカスあったら警察やマスコミが
放っておかないって。

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 05:06
真偽はともかく子供時代ってこう言う話
猛烈に萌えたよな>サーカス

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 06:04
よく漫画とかで使われること多いんだけど、おいしい物が食卓に並べられて
「さぁこれから腹いっぱい食べるぞ!」ってとこで起こされて悔しい思いする夢を
よく俺見るんだよね。

で1週間くらい前に見た夢なんだけど、俺が誰かに追いかけられていて
俺は必死で逃げてるの。どこまで逃げてもそいつ(男か女かはわからない)が
追いかけてきて俺はもう疲れてきてスピードが遅くなってきて、後ろ振り向いたら
すぐそこに顔がってところで、嫁さんに肩をバン!って叩かれました。
夢の中で何者かに捕まるタイミングと嫁さんが俺の肩を叩くタイミングが一緒で
俺はパニクって「ぎゃーーー」って半狂乱で叫んでました。
なんでも急に目が覚めて俺が苦しそうにハァハァいってたそうで。
俺の声にびびって嫁さん泣いてしましました。

705 :704:01/12/24 06:16
連続カキコで申し訳ないですけどくだらないけど自分の中では印象に
残ってる夢を聞いて下さい。

これは一ヶ月くらい前にみたのかな・・?
夢の中で99の矢部さんと俺が知り合いなんですよ。
で、最初は普通矢部さん普通だったんだけどいきなり基地になっちゃって。
歩いてる人を殴ったりするんです。
矢部さんどうしたんだろうねって嫁さんと話してたら、チャイムが鳴って
矢部さんが息を切らしながら早くここから逃げろって言ってるんです。
矢部さん曰く「今まで基地のふりしてたのは、実は自分はアメリカをスパイしてて
ばれそうになったから」だそうです。

で、もう今すぐアメリカが日本に攻撃するぞって叫んでるんです。
そんな馬鹿なって俺が嘲笑して窓をみた瞬間空がピカって光って
しばらくしてどーんという音とキノコ雲が・・
窓を開けててカーテンが揺れて、なま暖かい風が妙にリアルでした。
別に不思議じゃないので下げで・・・

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 06:29
なんだかわかんないが、
オモラシして起こられて泣き叫びつつ、
コタツの上に寝かされて母親にオシメを帰られている俺。
そんな俺を、母親の後ろ上方にある梁(はりってこの字だっけ?)の部分から眺めている記憶がある。

俺が、怒られつつオシメを帰られている俺を見ていた。

あれ?
やっぱ、なんだかわかんねえな。

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 07:02
夢の中でコウモリに襲いかかられたとき、突然襲われたところが冷たくなって
起きたら首筋のところに氷枕があった。(そのとき風邪で付けてた)

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 07:06
うああああああ、めっちゃ恐かったあああああ!

ついさっきの話やねんけどな、
タバコ買いにいった帰りに、腹から下がぐちゃぐちゃなってる猫の死体あったんよ。

で、できるだけ見ないように見ないように、って通り過ぎた後、
「にゃー」みたく猫の鳴き声、聞こえて、
びっくりして後ろ振り向いてみたら、倒れた猫の目が丁度こっち見とった。

他の猫が近くにおったんかもしらんけど、すごい恐かった。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 07:55
今までで怖い思いや夢は見まくってるけど、印象に残ってるのの中で。

夢です。
なんか昼間家でおかんと妹と3人で喋ってたら、近所で火事があった。
野次馬をしに行くと、どうやら男の人が2人助け出されたらしい。
なぜかそこで助け出された人に視点がズームアップされる。
見ると、2人とも全身焼けたのか、服を着ていない。
そして、肩(どっちかは忘れた)から背中の半分くらいまでの皮がズル剥けてる。
あばらや肉が、やたらリアルに赤くて、肺が動いてるのが不思議なくらいはっきり見える。

起きて、しばらくは鬱でした・・・。

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 08:07
709です。
夢でも1つ。

逆ムケがありまして、それを勢いよく毟ったところ・・・
普通は肉がピンクとかのんきに思ってたら(夢ですしw)、

なんか皮の中は真っ黒でした。
所々、白いものが・・・。
よくよく見ると、白いものは骨でした。
でも何故形が変わっていくのか・・・?
何故、皮の中身が黒いのか・・・?

答えはすぐに出ました。

黒いのは、蟻のような小さな黒い虫が一杯蠢いてるせいで、そして、その隙間から骨が覗いてるんだと。

理解した瞬間、体中に虫が蠢いてるような、ぞっとする感触で目が覚めました。

目覚めて暫くは心臓バクバクいってました・・・。

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 09:32
もう夢はいいよ。
見た本人以外には何の意味もないじゃん。

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 09:43
親指にホチキスを打ち込んでる記憶がある。
血は出たけど痛かった記憶は無い。
親も知ってたから夢ではないと思うんだけど、
相当前なんで記憶があいまい。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 09:58
不思議な話をここで一つ。

工房の頃、部屋で本だったかテレビを見てたら、後ろから急に何かが頭に衝突してきた。
なんだ?と思って振り返るがなにもない。
衝突地点と思われる頭部に手を当てると・・・。

な、なんとっ!!カメムシがっ!!!

窓も開けてなかったし、後ろの壁にもひっついてなかったし、ほんと謎。
「お前どっからきたんじゃー!」ってな感じでした。
刺激を与えてしまったので勿論カメムシ臭は髪についてしまい、ソッコー髪洗いに行きました。
直後はほんとブルーだったなぁ・・・。
そのカメムシには制裁を加えるべく、8×4の蓋に監禁し、
抑汗剤やコロンなど噴きかけまくった。
たまに臭いをかいでみると、あのカメムシからええ匂いが・・・。笑)
しばらく懲らしめた後、解放してやりましたが。

いやー、それにしてもどっから来たんだろ?
                         長文スマソ。

714 :K2:01/12/24 10:36
昔、幼い頃近所の家でウンコしてそこのとっぽん便所にパンツを
落としてしまったが、その後何日か経って自分ちの玄関前にそのパンツが
置いてあった。あれは不思議だった。

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 10:36
消防のころ、放課後教室の机の上でスーパーボールを弾ませて遊んでいた。
そして友達の独りが大きなバウンドをさせようと思いっきり机にボー
ルを叩き付けた時、そのボールは跳ね返るどころか机をすりぬけて
床に落ちてしまった。机に穴が開いてた訳でも無く、ボールを投げた
やつが狙いを外したわけでもない。5人ぐらいで見てて、みんなその
後は黙りっこくなって静かに帰っていった。

716 :K2:01/12/24 10:45
夏の暑い日に風呂に入ろうと思ってさっと着替えて入ったら
回り中、蛆虫だらけ。
風呂桶の下でネズミが死んでそれで一日で蛆がわいた。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 12:23
子供のころ死にかけたことがあった。

病院のベッドで意識が回復するまでの夢の中で、
外見の妙なおっさんと会った記憶がある。
おっさんは、僕の質問をはぐらかしながら、
「ン十ン年後、ドコソコで、また会える」
と言い残して消えてしまった。

10年以上後でマスコミで紹介されたサイババが、
そのとき会ったおっさんに似ている気がする。

後から作られた記憶だろうと思いながらも、
自分がその時その場所に行くのか、ちょっと気になる。

718 : :01/12/24 12:37
職場の喫煙室で、同僚の顔を見ながら、何故かモンゴルの遊牧民に関するギャグ
でも言おうかと思った。

するとその同僚がモンゴルの遊牧民の話を始めたのでびっくりした。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 13:17
聖痕体験したよ

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 15:22
俺、14歳。
昨日、母親のメールみた。
そしたら、父親に送ったメールがあった。
そこには、こんな風に書いてあった。
「あなたにはもう一つ帰らなければいけない家庭があるのは分かります。
しかし、今は子ども達も受験の時期なので極力さけて下さい。
前、電話にかかってきた子どもの声。あのときには、胃がにえくりかえりました。すべてがおわったら、このことも終わらせましょう」
うわぁ。やべぇ。父親もう一個家庭もってんじゃん。
マジあいつどっかいけ。

ここのスレの資格はある?

721 :親切な人:01/12/24 15:31

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c14780984

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 18:45
さては、サイババage

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 20:41
>>720
今日はクリスマスイブでもありますし、
パパママの前で、「で、もう一つの家庭のことやけど、」
と、話をあなたから持ち出して見てはいかがでしょう。
マジレスです。
そして、その後の経過をここに報告ぜひお願い致します。

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 21:50
友人が学校で自殺した。 その翌日近くの私の下宿にみんなであつまり飲んだのだが、
僕はその死がくやしくて そいつの文句を散々いった。
臆病者 いくじなし ばかやろうとか
さんざん文句をいって疲れてシャワーをあびにいった。

いつもと同じシャワーなのだがその日にかぎって
上の電灯が大爆発してガラス片や電球のかけらが風呂場中にとびちった。
友人もおどろいて何事かとかけつけた。。。
幸いけがはしなかったがあれ以来霊を信じるほかない。

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 08:22
コワイヨ。。。

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 17:36
>>724
こっくりさんやって、自殺した友達との対話きぼうぬ

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 17:37
新耳袋の意味不明話みたいなの聞きたい

サンタネタも

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/12/25 18:07
脳の妄想が暴走したのかもしれないけど、すごく印象に残ってるので。

受験生のころ勉強に飽きてベッドであお向けになったら、10分くらいして
表現するのが難しいが頭の中と耳の両方に声が響いた。「助けて」と言っていた。
「助けて」以外にも言葉が聞こえ、声の主は何か偉い人で、そのまま寝てくれと指示された。
その瞬間、眠くなかったのに猛烈な睡魔が襲ってきた。が、勉強が終わってなかったので寝ないで起きあがって机に向かった。
あのまま寝たらどうなってたのか、どんな夢をみたのか気になってる。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 18:24
助けてで思い出した。

夜中3:00ごろ、家の外の遠くの方から、
「助けて〜」という声が聞こえた(気がした)

高く長くかすれるような若い女性の声で、
車の走り去る音と共に、声も小さく遠くへ消えていった。

気のせいだったら良いのだけど

730 :nir:01/12/25 18:51
ユリ−ゲラーのその時計を動かす番組は
オレも見てた。20年ぐらい前だったと思う。
壊れた腕時計動いたYO!

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 19:18
>726 まじこわくてできない。 本当消されるかも
友人なのだが仲良くなかった。ちょうど悪い関係の時逝ってしまったんだ。
自殺宣言してて なめたこといってんじゃねえ〜 ってくいかかったら
本当にそのご数ヶ月でいっちまいやがった。
しかも大学の皆の内定式前日の夜 そいつ就職まだで。。。
あれは本当に怨念とかが自然現象で電球わったとしか思えない。
まじびびったよ〜

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 19:58
>731
友人多分鬱だったんだと思うよ。
兄のサークルの鬱の先輩も、普段から死にたい死にたい言ってて、
あんまりウザイんで、もう好きにすれば〜ってサークル仲間に(冗談で)
言われたら次の日くらいに自殺しちゃったって。

でも電球大爆発ってコワヒ・・

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/12/25 21:24
>731
ああ、霊の存在はあるかもな。俺の母親も親戚が死んで何時間後かになると「黒い
人影が来た」とか言って、それからその日のうちに連絡の電話がかかってくる。。。

因果応報に近い体験だが、2年前毎朝すごくうるさかった親ネコ1匹子猫2匹を大きな石で怪我させた。
その日自転車で走ってたら真っ黒な和服を着て3列にならんだ子連れの女性が前にいて、しかたなくベルを
鳴らしたが一向にどかなかった。で、車道に降りて抜かして歩道に上がって走ったら舗装された道なのに見事転んだ。。
顔や足に怪我を負い散乱した荷物を整えてると後からあの子連れの黒服の女性が来て「もう変なことしないでね」と俺を見て言って
わき道に入ってった。女性も子供も顔が恐ろしく狐のようであざ笑ってる感じで恐かった。
どうもあの子連れのネコがあの女性のような気がしてならない。。。普通は転んだ他人に「変なことしないで」なんて言わないだろうし。
それとも飼い主だったのかな・・・・?思い出すたび恐いが気になる。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 23:34
こわぁ。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 23:37
>>733
怖いねぇ。猫に怪我させた場所と自転車で転んだ場所に花束でも置いて、
寝るときに心の中で猫にお詫びしたほうがいいと思うで。
ちょっと宜保さんの番組の見すぎかな?>自分

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 00:25
>733
それは因果応報やね。
けど、道路走ってると猫ってわざわざ飛び出してくるじゃん。
そういう場合にひき殺して、呪われたんじゃかなわない。
お前が悪いんじゃって感じ。

737 :理系の道を選んだ理由:01/12/26 00:46
消防の時、昼休みの校庭で、
10秒ほど周囲が1/10秒シャッタで写真を撮ったように止まったことがあった。
パニクリながらも「あっ,止まってる」っという思考を頭の中でなんとか搾り出した頃、
再びズンと周りが動き始めた。
止まっただけなら良かったが、その前後で友人関係が変化していたからあの時は参った。
今でもあれは単なる妄想だったんだと言い聞かせている。

738 :なかにし霊:01/12/26 01:10
ある激鬱な出来事があった日、うとうとしていたら、
唐突に、部屋にストリート系の馬鹿数人が乱入してきて
「ヨッ! ちっとおとなしくしてろやゴルァ」と凄みをきかせながら
俺のテレビをかっさらっていった。
極度にローな気分だった俺は、抵抗するでもなく、寝たまま
「ああ、これが白昼夢というものか」と思いながら眠りに落ちた。
目が醒めたら本当にテレビがなかった。
警察に電話したよ。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 15:36
>737
十秒って結構長いよね。
時々そうやって時間が止まる体験話聞くけど、
自分も動けなかったの?
友人関係はどんなふうに変化したの?

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 19:15
>>739
続きキボンヌ

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 20:02
>>439
加速装置

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 22:33
子供の頃、
朝起きて、玄関に出たら
玄関先に、ピンポン球くらいの
目玉が落ちてた。
アレはいったい、?

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 23:41
住宅街の人通りのない昼下がり道の真ん中にコネコがいた。
手のひらにのるような小ささでにゃぁにゃぁ鳴いていた。
なんとかわいい!と思い近づいたら
片目がぶどうの皮をむいたような色、透明感で顔からとびだしてた。
悪い病気が感染したら恐い!と思いぎょっとして逃げた。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 23:50
>739
単に止まったと言うのは少し語弊があったかも。
止まっている映像が見える以外、一切の感覚器官からの入力は無かった。
(体が固まったとか動かないなどということなど感じ取る能力は喪失していた)
自身も含め、慣性の法則を無視して静止。
動きが戻るときも同様に体は何の違和感も無く、バランスを崩すことも無く、
事が起こる前と同様に走り続けていた。
友人関係に関しては、顕著なところでは
仲の良かった仲間3人組みが解体しており、各々友達以前の
只のクラスメートに、また一番いがみ合っていたやつは違和感無く
普通にしゃべりかけてくる、ちょっと仲のいいやつになってた。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 00:01
>>744
走ってて分泌された脳内化学物質によるものでしょう。

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 00:02
>>744
事故った時のスローモーション現象みたいなものか?

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 02:55
>>744
止まった事よりもその後の人間関係の変化の方が興味深いね

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 05:46
5年程前に天国に行った猫の話。

ごく普通の猫だったんだけど、一つだけおかしなとこがあった。
それは「たけのこ」に異常に反応するところ。
キャットフードで育てたから人間の食事に興味は無かったんだけど、
たけのこにだけはまとわりついて離れない。
調理したあとも食卓に登る始末。普段はそんなことしないのに。
でも食べるわけじゃなく匂いを嗅ぐだけ。
そんな猫だったけど天寿を全うし、庭に埋めてあげた。
そうしたらその年から庭にたけのこが生えるようになった。
竹はそれより以前に植えているから偶然なのかもしれない。
でもそのたけのこを食べるたびに一家全員、
「お礼だな。」
「うん、お礼だ。」
と、ごく自然に受け止めて在りし日の姿を思い出す。
おいしいたけのこ、ありがとう。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 14:02
>748
ええ話や
日本人的美徳感を感じますね

750 :そういえば:01/12/27 18:36
夜中に電源の入ってないテレビが白く光ったり点滅したりするのは
どういう仕組みなんだろか。最初は「サダコ?!」とか思って
かなーりびびったが慣れてしまった。

・・昔飼ってたハムスター(白い)がお礼に来て大写しになってる、
とかないかな。ないな。ちぇ。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 18:43
>>750
テレビが火を噴く前に修理したほうがいいと思われ。

752 :なかにし霊:01/12/27 19:22
猫って、花の匂いとか嗅いでうっとりしてる時あるな。
自分のうんこを嗅いだ時はつまらなさそうな顔をする。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 23:47
>>743
道路で同じ状態(片目が膿んで巨大化)の仔猫を見つけたけど、
そのままじゃ死んじゃいそうな感じだったので、
家に連れて帰って今でも飼ってる。
すんごーくなついてカワイイです。
念のため、膿んだ片目の摘出手術してもらって、5万円も取られたんだけど。
結膜炎→痒くて引っ掻く→悪化して角膜炎→痒くて引っ掻く→眼球が膿んで巨大化
してたんだそうです。

スレ違いすまソ。

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 23:48
748
なんか、郷愁を感じさせる良いはなしですね。
こう言うの集めたスレがあったなあ。
「オカルトちょっといいはなし」だったか???
あれには泣かされたなあ。

755 :739:01/12/28 01:26
>744
いつもと同じ光景なのにちょっとだけ違うのね。
もしかしたらあなたはそのときから別次元の世界に住んでるのかもしれない。
だから友人も家族もにちゃんもあなたがもといた世界のものじゃないの。
もちろん、このレスを書いてる私たちもね。


と、思うと怖くない…?ないか…。
なんかこういう漫画か小説あったなー。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/28 01:31
リアル厨房の時そういう空想はまったな
世界が全部カキワリで自分以外みんな監視員みたいな漫画とか
本気で恐かったよ。。。。恥ずかしい

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/28 02:37
>752
花ならまだいいけどさーうち猫二匹いるんだけどさー
片方は封筒についてるノリの部分が好きでマタタビ並になめまくってもうメロメロなんよ。
もう片方は本棚組み立てるときに余った金属の棒に同じような反応する。
要は何フェチの猫かってことなのかなー。

・・ま、可愛いんだけどさ(照

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/28 02:39
>>755
星野架名思い出しました

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/28 03:04
>>713
遅レスすまん。
うちにも「どっから入ってきたんだ!!」というカメムシがいるんだよ〜
こないだも、これだけ寒くなって来ていて虫なんかもう見ないってーのに
電気にガチンガチンと何かが当たる音がするので見たらカメムシ。
これがもう1年のうちに2,3回目。
どっから来てるんだよ〜

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/28 04:16
>>777
それは不思議だ!

761 :ふにっこ:01/12/28 04:30
 恐くないっす。15年前、新宿西口の地下ロータリーでの事。
 前から歩いてくる人が、微妙にぶつかって通り過ぎました。
 その時、自分アーミーパンツ(腿のへんにポッケがあるやつ)
 はいてたのですが、あれ?と思ってポッケを探ったら、ギター ピックみたいなものが出てきました。
 「みたいな」というのは、大きさや素材は同じなんですが、
 色は紫、形が炎状になってて、ギター弾くにはまったく
 適さないんです。触っていて、ひどく汚らわしい感じが
 したので、ボキボキに割って捨てました。
 あれってなんだったんだろう?

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/28 04:44
>761
何かはわからなくてもそういうときは直感に従っておいて吉なのかもね。

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/28 04:48
前から歩いてくる人がぶつかった時に生爪をはいで
ポッケにつっこんだ。
いわば逆スリとでもいうべきか?
ていうか気にしすぎな気がする・・・

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/29 17:12
age

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/29 17:29
「いまおわった」それで?
「おつかれさま」わたしにはかんけいない
「きをつけてね」なにに?
「なにかあったらでんわしな」
でんわしたってでないしこないじゃん

766 :流☆:01/12/29 17:32
いろいろとあった結果、現実の社会ほど
害があって愛に救われない者が多いことの方が
悲劇で喜劇だ。恐怖や恐れを無くすのだ!

767 :ダヌル・ウェブスター:01/12/29 17:46
>766
やっぱ、おまえの日本語、ヘン。(笑)

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/30 04:57
ハラ ヘリヘーリ ホッホー

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/30 09:20
( ´_ゝ`)age

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/01 10:57
保全age

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/02 00:07
>>767
やっぱ、おまえの存在、ヘン。(笑)

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/02 00:12
ダヌルは博学だよ〜。不真面目なだけで(笑)

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/02 23:12
コワイヨ。。。

774 : :02/01/03 14:55
a

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/03 18:09
( ´D`)ノ   もしも--------し、だれもいないのれすか?


776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/03 18:23
はいは--------い、ここにいますれす \(´D`)

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/03 18:49
正月から悪い夢ばかりみます。

一日は自分の部屋で寝ていると、金縛りにあって自分の枕もと
に頭の縦の長さが通常の2倍もあるオジサンが立ってて僕を見下ろしている夢。

二日は誰だか知らない兄ちゃんに刀で切り殺されるんだけど首だけにされても
まだ感覚があって目が見えるの。そこでまた一日に見た不気味なおじさんが
現れて、笑ってるの。マジ怖い。今日もみるのかなぁ、、、

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/03 18:50
>>777
omedeto

779 :1:02/01/03 19:08
:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/11/09 14:08
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、
見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/03 19:11
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1002404262/l50

夢の話をきいてもらいたい人は、こっちでね。

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/04 20:27
千客万来 熱烈歓迎

どうぞおくつろぎください

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/05 21:40
どぉれ、ほいじゃくつろがせてもらおうかのう。
とりあえずビール! 姉ちゃん座れ!酌せえや!歳はなんぼじゃ?
ええやんか。まあええやんかぐへへへへへへ。

783 :  :02/01/06 21:29
age

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/08 19:17
除夜の鐘聞いて、初日の出見て、お賽銭はたいて
今年はいい年っぽいな〜と思いおみくじをひいたら
3本連続「凶」だった。さすがにそれ以上引かなかった。
大凶じゃないだけいいのか

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/08 20:27
>>784
大凶は珍しいから反対に好まれるらしい。
間違ってたらスマソ。

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/08 20:49
わたしのPCのディスプレイの上には
チョコエッグの動物さんをならべて飾ってあるんですが
さっき見たら1匹だけ、ぜんぜんちがうところに移動していました
はしっこのなら、自分で引っかけてしまったかな?とも思うし
ばらばらにずれてたなら地震でもあったのかな?とか思うんだけど

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/08 20:51
>786
イキのいいやつだったんだね!
ちなみに動物なに?

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/08 20:52
テレポ(・∀・)テーション!

789 :786:02/01/08 21:23
>>787さん
ロップイヤーのブラウンです

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/08 21:36
>789
うーむ、動きそうな、そうでもないような。

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/08 23:16
>786
あなたの留守中に監禁されている小説家が逃げ出そうとしたのです

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/08 23:45
>784
そういうので、何度も引いて凶れんぞく3かい位だして、
どうにか何回目かに小吉かなんか出たから
落ちついたんだけどその子、そのとしに交通事故で死んだって
そんなレスを子の版のどっかで読んだ。(マジレス)
気をつけてね。意地悪じゃなくってマジで。

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 00:17
やっぱ、一番謎だったのは
正月NHKの「実写版キテレツ大百科」のコロ助だと思われ・・・

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 01:37
不思議体験って全くしない方だったんだけど、一度だけ。
昔アマバンやってて、合宿めいたことやった時のこと。
スタジオ施設+宿泊施設がある所に止まって寝ていた夜、
メンバーの一人が私の部屋にやって来る夢を見た。
いきなりドアをバン!と開けて、私の首筋を掴んで何か叫びながらぐらぐら揺さぶる。
それがすごく苦しくて、そこで何故か夢だと分かっていて、「起きなきゃ!起きなきゃ!」
と思ってるのね。で、やっと目が覚める。そうしたらまたドアがバン!
彼女が入ってくる。ぐらぐら揺さぶられる。「起きなきゃ!」の繰り返し。
夢の中でもその繰り返しを認識していて、「いつ終わるの〜」と思っている。
まさに無限ループという感じで、無茶苦茶辛い。
やっと本当に朝目が覚めた時は、体中汗びっしょりでシーツまで濡れてた。
起きあがるのも辛かった。
で、朝ご飯に起きていったら、彼女が既に起きていて、他のメンバーと夢の話をしていた。
それが私と全く同じ夢。彼女の部屋には私が行っていたらしい。
ともかく無茶苦茶怖かったです。合宿、あと一日だけ残ってたんですけど、
別の子の部屋に泊めて貰いました。もう夢は見ませんでした。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 01:56
(゚д゚)コワー

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 02:17
スタジオって怖い話多いからねえ……

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 02:33
今日エレベータに一人で乗って下降中、なんかひそひそ話しが聞こえるんだよ。
どっから聞こえてくるのかと思ったら、なんと非常用のインターフォンから!
もしや、あれは異次元と繋がっていたのかもしれないと思うとなんか不気味でした。

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 03:06
正夢、既視感というのはしょっちゅうだな。
その時はすごい不思議!と興奮してても
喉元過ぎれば何とやら、でたいしたことはない只の偶然。
たまにここのロゴが変に表示されてて今もそうなんだが
まあ、あれだな。大した事はない。
この世の中、退屈程こわいものはない。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 03:11
>たまにここのロゴが変に表示されてて今もそうなんだが

詳細キボンヌ

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 03:57
800!!

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 05:05
>>791
ミザリーかよ!

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 05:11
>801
あれってチョコエッグのペンギンみたいな小さな置物を
ずらしちゃってばれたんだよね?たしか・・・違ったか・・・

803 :@@@:02/01/09 05:14
10年ほど前に電気スタンドの電球が切れてて部屋の室内灯の豆電球は嫌いだから
真っ暗で寝たんだけど、夜中トイレにいきたくなりいつものクセでタッチセンサー式の
スタンドに触れるとなぜか電気がつきました。しかしいつものとはあきらかに違う明かりの色で
すごくまぶしかったのを覚えています。でもその時はまぶしいなぐらいしか思いませんでした。
まぶしいからタオルケットをスタンドにかけて目覚ましをセットして寝ました。
今考えると不思議です。こんな体験した人いませんか?ちなみに電気の色は普通オレンジなのに
その時は真っ白でした。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 05:25
>803
実は電球は切れてなかった、とも考えられたり・・

俺はかな縛りにあった時体は動いてないのにスタンドのスイッチを
いれたつもりになったら
半分夢状態の意識が電気がついたつもりになったが
現実意識ではついてないことを確認したらしく
スタンドからバチバチと放電してるイメージが見えた。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 05:26
おもいっきり安物のヅラをかぶっていると噂のあった担任の先生が
授業中、窓際に立って、「人間ウソはいかんで」と言った瞬間、
窓から突風が吹いてきて先生のカツラが宙を舞ったよ

806 :803:02/01/09 05:30
>>804
そうなんですよね!
でもあきらかに色が違ったのは覚えてて
目に優しい色なのでなんで真っ白なのかがわからんのです。
ちなみに霊感0です。元彼女は霊感強かったので俺の家で
しょっちゅう見ていたらしいです。初めて連れてきた時に
1階で誰がお経読んでるの?って言われました。
俺の家仏壇無いし。その時誰も1階にいなかったし・・・

807 :sea:02/01/09 08:08
h7うたつき〜

808 :無有恐怖:02/01/09 09:16
俺が小学生の頃の体験談。
それは下校の時の事だった。
道端に銀色の物体が落ちている。
よく見るとSFに出てくる光線銃みたいなものだった。
玩具にしては重量感があるし本物の金属であった。
なんとなく恐怖を感じその光線銃をその場に捨て立ち去った。
そして何気に振りかえってみると、その光線銃は消えていた。

809 :無有恐怖&rlo;無有恐怖:02/01/09 09:25
幼稚園生の頃の記憶。
近所の公園に一メートルはある大きいイモ虫がいた。
小学生の頃の記憶。
友人と原っぱで遊んでいたら50センチはある大きな蜘蛛がいた。

こんな感じで普通ではありえない大きな虫を見た記憶がある。

810 :無有恐怖&rlo;無有恐怖:02/01/09 09:33
俺の近所で霊能者に除霊を頼んだ家がある
との噂を聞き野次馬心で見に逝った。
俺が到着してから霊能者らしき人がきた。
その頃の俺は怪奇現象など全く信じていなかったので
霊能力者なんて詐欺師だろうと思っていた。
しかし、俺は霊能力者の思いがけない言葉を聞く。
「これはやばい・・・私には無理だ。」
そして霊能力者は帰っていった。
これを機に俺は怪奇現象を信じるようになった。

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 10:16
>近所の公園に一メートルはある大きいイモ虫がいた。
ヘビだろう。
>友人と原っぱで遊んでいたら50センチはある大きな蜘蛛がいた。
新種か?学会に報告すれ。

812 : ◆MamaC5Bg :02/01/09 12:14
20代の初めの頃に友達とドライブして、お互いの写真を撮った。
見合い写真にでも使おうなんて楽しい雰囲気で。
後日、出来上がった写真は何故か私のだけ全部に、右半身よりに青い光が上から
落ちてくるように写っていた。
同じような場所と光線具合で撮った友人のそれには何も写ってはいなかったのに
何故?
余りにも気持ちが悪くて、霊能者のところへ持っていった。
すると、霊能者がそれを見て、
「あなたのお父さんは亡くなっていますね。」
という。
父は、確かに私が3歳の時に交通事故で亡くなっていた。
しかし、霊能者にはその事は伝えていなかった。
「お父さんがあなたの事を心配してこの写真に出てきています。それと、
事故のあった場所に縛り付けられていて自由に動けないので助けてくれ、とも。」
私は背筋がぞっとして、魂を家に連れて帰る方法を教えてもらった。
それには、家族(母と兄、私)でそこに行かなければならず、母を連れて
霊能者のところへもう一度一緒に話を聞くことにした。

長くなるので、夕方にまた書きます。

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 16:02
ある日、 座っているだけなのにめまいが。
あれ? なんか 変だなぁ。
あれ? また めまいが。
????
めまいというより 肩というか首というか 頭の後ろ上のほうから なんか 気(というかなんだろ?)
がぬけていくような感じでした。

あれ〜? 誰かの命日だっけ?
でも 体調わるかったしなー。 気のせいか とも思ったけど 念のため実家に電話したら
「今日 じーちゃんの命日だよ。」


ある朝 夢で母が車に押しつぶされそうな夢をみた
おしつぶしている車が赤 側に停まっている車はオフホワイト。
なんとなく 心配になって電話をして 夢のことを話した。
「実は おかーさん 事故にあったんよね。 だから車いま修理してるの。 けっこうひどい事故だったの。」といわれた。
どっかで やっぱり。。。って感じた。

飛行機がどっかの電線をくぐる夢をみた。
あぶないなー と どきどきしながら でも どっかさめた目でみている夢だった。
3日後、ヨーロッパのほうで ロープウェイのロープが飛行機によって切られたという
報道があった。
感想は うわぁ。 でも 偶然かもなー。
もし違っててもどうすることもできないだろうなー。
前にも 飛行機が落ちる夢をみて どこかの飛行機がおちた報道があったよなー。
これってどうなのかなぁ。 海外でおきたことなのに 全然知らない人なのに
念かなにかを受信してしまったのかなぁ。 でも 事前にそんな念なんて送る人いるのかなぁ。
と ちょっと考えた。

ほかに夢関連ではなく 変な体験もあるんだけど 別に劇的でもなんでもないんだよねぇ。
もう その体験はしたくないけど(怖いから) でも そのときは どっか 怖いんだけどさめてる。
んー、なんでだっけ? とか 夢? 本当? という感じ。

814 :雨虎:02/01/09 16:23
昔、コンセントの差し込み口を人差し指でぐりぐり押していたら、
ぐにゅっという感触とともに人指し指が第一関節まで入り込んだ。
そして、指先に電気が走るような感触が・・・。

大人になった今でも忘れられん。
この記憶は一体なんなんだろう・・・。
小学校に入る前の記憶だから夢かもしれんが。

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 22:28
昔、数年間付き合ってた彼女が他界した時の事です。
形見として、いくつか持ち物を頂いたのですが、
その中に、二人で買った、お揃いの石のお守りもありました。
私はかなり落ち込んでいて、かなりの期間立ち直れませんでした。
でも、1年ほど経った時、あることをきっかけに前に進もう、
と決意したんです。
その後、不思議な事がありました。
夜寝て、暫くしたら目が覚めたんです。
普通に目を覚まして、普通に周りを見たのですが、
部屋の物の配置が、2年ほど前の物になってたんです。
不思議に思って、ぼーっと部屋を眺めてると、
彼女がドアを開けて入って来ました。
その後、机の引き出しに入れていた二人のお守りの内一つを取り、
笑って私を見て、
「もう、大丈夫だからいらないみたいね。頑張ってね」
という様なことを言って、また出て行きました。
この後の事は良く覚えていないのですが、
次に気づいた時は、いつもの部屋でした。
昨日までの配置。
普段と同じ配置。
急いで引き出しを開けて確認したところ、御守りは、
一つだけになっていました。
今でも大切に持っています。

もう7年前の話です。

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 22:39
うちのおかんが子供のころ
近所の爺さんが死んだときに、
魂が家から飛んできたんで、
捕まえようとしたら弾き飛ばされたって
言ってた。
捕まえようとするなよ>おかん

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 22:44
>>815

うお〜ん!
泣ける話やないの!
なんかこんな気分にちなんだコピペない?

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 22:47
>>815
泣いた・・・
オレも明日から学校逝こうと決意

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 22:47
>>815
感動した

820 :ダヌル・ウェブスター:02/01/09 22:51
魂に斧を打ち込まれたような気がした。
あしたからオナニーを止めようと決心した。

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 22:54
>>818
応援するよ

>>ダヌル
応援するよ

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/09 23:18
すげー亀レスだが>>235俺もよく見たよ。

家具も一切ない部屋にいるのに気がつく。目の前に誰かいるんだが暗くてわからない
そいつが俺に何か言うのだが・・・覚えてた時もあるんだが・・思い出せない。でも
自分に対する憎悪なのかな?そういうものが感じられて・・
すごく鬱になって目が覚めるっていう内容。

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/10 00:21
>>815
ムーンライトシャドウみたいですね。素敵。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/10 16:14
いい話あげ

825 :はは:02/01/10 16:26
http://www.puchiwara.com/hacking/
この本とか読んで悪い事しなけりゃいいが……。

826 :ちちち:02/01/10 18:25
むかしシュガーって3人組いたじゃん?
「ウエディングベル」がヒットしたグループ。

何年か前に、そのひとりが亡くなったよね?その時の話。

ともだちの家で、だらだらとおしゃべりしてたんだけどさ。
直前まで全然関係のない話してたんだけど、突然思い立って
「そういえば、昔、シュガーって3人組いたよね」
「ああ、ウエディングベル歌ってたヤツね。なつかしいね〜」
と、シュガーの話が出たのよ。
そしたら、その少し後に始まったワイドショーで「ウエディングベルのヒットで知られるシュガーの、、」
とか訃報やってんのが始まって、おもわずシーン、、、となっちゃって恐かった、、、。

当方、霊感は全くないので偶然だと思うが、ちょっとビビった。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/10 19:14
不思議な話・・・
その日折れは同僚と競馬に行ってその後適当に遊び、結構遅い時間になってしまった。
自分の車で同僚を見送りその後おれは凄く眠かったので、車で寝ることにした。
うとうとしながら眠ってる中、急に不安というか怖くなってきてしまった。
外国人に囲まれてやられてしまうと。今考えてもどうしてそう感じたか全然わからない。不思議だ。
折れは寝ぼけながらあー今2時45分かーはやくウチにかえらないとーとうとうとしながらクルマを発進。
これも何故かはやく帰らなきゃと思った・・・
しかしそれからの記憶がない。気が付いたら折れは塀につっこんでいて、クルマがグシャグシャ。
折れもどうやら腕を切ったらしい。どんな状況かわけがわからなかった。
幸い近くの民家が救急車をよんでくれて、そんなにたいした怪我ではなかった。
んで一番不思議だったのは、
事故した時間キッカリに姉の旦那が、
俺が電車に跳ねられてしぬ夢をみて姉を叩き起こした後すぐ折れが事故した電話が警察からあったそうだ。
しかも事故した日はお盆だった・・・

しかし虫の知らせというのがあるもんだなと思う反面、なぜあんなに恐怖してしまったんだろう・・
そんな少しだけ不思議な経験

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/10 19:48
俺が小学一年生の時に友達とかで笹っぽい長い植物を取って
それを持って「雨降れー」とか友達と言うてたら本当に雨降ってきて
「雨やめー」って言うたら本当に雨がやんだ。
マジであの時はビビッタ・・
神様が何かしてくれたといまでも思っている

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/10 23:40
小学生の時、帰り道で友達と怖い話してると必ずと言っていいほど
豪雨・突風に見舞われた。快晴なのに突然。7割くらいの確立で。
ひょうが降ってきたこともあって、友達が氷で足を切った。そのまま近くの工場に
逃げ込んで親に迎えに来てもらった。

830 :今更ダガー ◆1twcXRO6 :02/01/11 06:58
誰に話しても信用してもらえないんだけど
2年くらい前、友達のマンションで不可解な体験をした

その友達は一人暮らしなんだが、俺と2人でいた時に
部屋と部屋を仕切るドアが軽くノックされたような音がした
直後にドアノブが一度だけ、「がちゃ…」と回ったことがある

一瞬、2人して顔を見合わせ、即効でドアを開けたけど
誰もいないリビングが広がるだけ。勿論玄関もチェーンが掛かってる
あれは不思議な体験だったなー

こういうんでよければ、また書かせてもらいますが…微妙にスレ違いですか?

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/11 15:12
>>750
亀レスだが

>夜中に電源の入ってないテレビが白く光ったり点滅したりするのは
>どういう仕組みなんだろか。最初は「サダコ?!」とか思って
>かなーりびびったが慣れてしまった。

送電線、電場塔などの影響で電磁波が強いと
蛍光灯のように光ることがあるよ。
脳の影響受けるという話なんで、悪夢見ない?

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/11 23:08
800超えてる割には落ちるの早いね(笑)

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/12 00:29
>831
夏場窓際にテレビを置いてたら勝手につくわ勝手にボリュームが
あがるわつけてもつかないわと散々だった。
窓際を避けて置いたら
そんなことは無くなった。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/12 01:22
うちの飼ってる犬がおかしいです。
家の中で飼ってる雑種の中型犬2才なんですが
夕飯を食べ終わり、犬の散歩も終わって、いつものように2階へあがってPCに向かっていました
すると母が私を呼ぶので何ー?と言って階段を降りようとしました。
すると下から犬がこっちを見上げてるんです
「 どうしたの?」というと母いわくさっきからずうーとこうで、くんくん鳴いて2階を見上げてるそうです
散歩ではちゃんとうんこもさせたし、腹がすいてるのかと思って餌をやっても違うし
私が降りて来ても2階を見上げて見つめたままです
上がりたいのかな?と思ってもあがろうとせず。外に出たいのかなと思っても
出る気配は無く。「くーんくーん」て鳴くだけでした。不思議。
そして過去にも一回、夜中にまったく同じ事したことあるのです。その時はうるさくて困りました
皆さんとこの犬はそんな事は無いですか?

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/12 01:35
犬なんてばかだべよ。気にしすぎだべよ

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/12 01:51
>>834
しょっちゅうだよ。

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/12 01:52
>835そうなのですが・・・何も無いとこを
訴えるようにずーとみて鳴いてるのでチョト怖いのです。2階で寝起きする私としては。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/12 01:55
>836しょっちゅうですか。そりゃどーも・・・ageたりしてすまそ。
うちだけじゃなかったんですね(ホッ

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/12 02:00
>833
トラックとかの無線に反応したりだ。

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/12 02:19
>827
いきなり怖くなったのは寝ぼけてたんでしょ。
そのまま運転してたらそりゃ、事故るわ。
ただ夢の件はちょっとだけ不思議。
ま、電車に跳ねられる夢なわけだから事実とも違うし
偶然だとは思うが。それに時間もずれてるし。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/12 12:18
おいおい、みんな凄まじい体験ばっかだなぁ。

大学時代の友人が、事故って車を修理に出した時に、
「記念に」と、半損状態の愛車の写真を撮った。
で、その写真には…

この写真を見た人は、次のうち2つの反応をするらしい。
1)「あ、○○○○が写ってるね」と言う人
2)最初に「え、車が写ってるだけじゃん」と言い、言われてから
  「ああ、そういえば○○○○写ってるね」という人
このうち、1)の反応を示した人はその後すぐ事故に遭ったそうです。
反応した4人のうち、4人ともです。

ちなみに、彼はその写真をまだ手元に保管しているそうです。
俺は、怖くてまだ見せてもらってませんw

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/12 22:22
まるまるって何ぃー?幽霊?

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/13 09:30
>>828すげえな。外国にも雨を降らせる人がいるんだが、その人でも降らせるのに数時間かかるとよ。

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/13 09:47
雨乞いで本当に雨が降るのは、降るまでやるからです。

845 :841:02/01/13 11:48
>>842
髪の長い女性が、フロントガラスに逆さに張り付いている

のが写ってるそうです。
不思議なのが、なんでそんなインパクト強いのが、
見える人と見えない人に分かれるのかってこと。

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/13 16:38
ここにオカルトな話題のスレッドを建てませんか?
http://www.altec.ne.jp/ajch/

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/13 21:08
窓が時折コツコツ鳴る。外側からノックする感じだ。
時間は関係ないようだ。
音の原因になりそうなものはいくら調べても出て来ない。
鳥や虫かと思っていたのだが…
とある午後、また音がしたので思いきってカーテンをあけたら
ガチン!と
なんにもないのに目の前のガラスが鳴った。
指で思いきり弾いたような音。

それ以来聞こえない事にしている。

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/13 21:49
>>846
クリックしたらモニターが真っ暗になったんだけど。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/13 22:12
>845ヒィ−借りて来てうpキボン。(ワラ

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/13 23:21
私が住んでる場所はアパートの2階で西の端にあります
南側2間×2尺5寸くらいのベランダがあるのですが夜中によくここを
誰かが歩いているのです。
最初は猫だと思ってたのですがどうやら違うようです
最近は2,3日に1度ですが一晩中いったりきたりしています
カーテンがあるので姿は見えませんが、影が映ったりもしません。
怖くて見ることができません

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/13 23:40
実家の廊下でほぼ毎日何かが走り回る音がしていた
両親は「ねずみじゃない?」とか、「気のせいだよ」
などというので、そんな音がしてもまたかと思って
特に気にしませんでした。
5年ほど前に古くて何かと不便になったので、取り壊した
のですが、その前あたりはほんとにその音がうるさくて
よく眠れなくなりました。
兄弟で、うるさいねずみをしとめようといろんな罠や毒えさ
なんかを音のするところへ置いたりしましたが、効果が無い
どころか、それに触れたような形跡も無く音は続きました

新築の家になったところ、その音はやんだのですが
先日兄が、「あのねずみの足音覚えてるか?」といわれ
いろいろ話していて、ねずみの足音にしては変だったと
いうことに気づきました。
ねずみというより子供が裸足で走る音だということに

昔気づかなくってよかった・・・

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 00:01
>847 去年、私も同じような経験した!
うちの場合、窓が鳴る前に庭をザリッザリッと歩き回る音がしてた。
んで、時々玄関の新聞受けのフタをカタカタ・・・って鳴らして
また庭をザリッ、ザリッ。

しばらくして、音がしなくなった?・・・と思った瞬間に
部屋の窓がバン!と叩かれた。家に1人だったから怖かったよ〜(;´Д`)

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 00:34
>852 警察に届け出をした方が良いのでは。

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 00:52
私には不思議な能力?がある。
私が店(飲食店や販売店)に入ると必ず後から2〜3人の客が入ってくるのです。
考えてみるともう10数年前からで、最近それに気づいた。
あまり流行ってない店や、閑古鳥が鳴いている店に入るのが好きなので良くわかる。
それに気づいてから、妻や友達にも立証した。
こんな人他にいるでしょうか。

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 00:55
>>854
それ、公安の尾行とかじゃないの?

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 00:56
ブロック塀にフルフェイスのヘルメットが置いてあった。
ふと見たら中身の顔があった。めちゃびびったよ。

リアルな人形を使ったイタズラと信じている。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 01:03
>>854
福助ハケーン

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 01:18
小学生低学年の頃、よくジェニー人形に自分で服を作ってた。
で、その日もリビングの床に座りこんで服を作ってたんだ。
ところが、手を滑らせて針を思いっきり太ももに刺してしまった。
長針の半分ほどを、ぐっさりと。
刺さっていると言う感触はあるが、痛みは全然ない。
引っ張ると、少し抵抗はあるが抜けた。血も何も出なかった。
あれはなんだったんだろう。

859 :科学博士:02/01/14 01:20
どうも、科学博士です。

>>858
ちょうど針が神経組織と血管のないところに刺さったものと思われます。
確率的には低いですがありえないわけではありません。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 01:22
お札の福沢諭吉がかん高い声で
叫んだのを見ました。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 01:27
>860
ろっぽんぞー?

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 01:30
ろっぽんぞー!

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 01:33
>>860
夏目漱石はろっぽんぞーと叫んだそうだが?

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 01:34
>861
>862
な なんでそれを知ってるんですか?!
やっぱり夢でなかったんだ。。。。

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 01:38
>>854
あっ同じだ。
私はデパートの食品売り場でだけだが。
私が試食していると、とても旨そうに見えるらしい。

・・・雇われてもいいよ。

866 :852:02/01/14 02:08
>853さん、怖い事を言わないで下さい・・・(;´Д`)
生身の人間が我が家を狙う理由は何も無いのです。

家は壁の塗装がハガレかけているボロ屋だし
母も私も、決してストーカーされるような美人でもない・・・。
人に恨まれる事も・・・無いと思います。

女2人暮らしっていうのがマズイのかな?
心霊現象だと思ってたけど・・・K察もあてにならないだろうなぁ(;´Д`)

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:47
もっと〜もっと〜

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:56
>864
ネタじゃなかったら散々キチガイ扱いされた元祖
ろっぽんぞー君が浮かばれない

869 :木野薫:02/01/14 04:48
>>854 >>856
それは大概の人間が思ってることだ…
何ら特殊な事でも、能力でもない
強いて言えば「自意識過剰」といったところだ

870 :木野薫:02/01/14 04:49
>>865 だったなすまん

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 05:01
>>858
5千年前の中国でも同じ事件が起こりました。
これが鍼灸の起源であるといわれてます。

872 :百三目:02/01/14 05:01
>869
一概にそうでもないべ。店に入る前に中を覗く。誰も居ないと入りにくい
が一人二人だと食事も早く出そうで入りやすい。
その一人二人がヤクザみたいなコワモテだったり激しいオタクだとやっぱり
やめようかなと思うが、普通の人だったらためらわない。
そう言う意味で人を呼び易い人ってのはいると思うよ。
てか俺もだけど

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 05:03
>>854
うちの母さんもそうで、よく行く店の人に
「**さんは福の神だ」と言われた事があるらしい。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 05:08
>>850
その民家は、地元では有名な幽霊屋敷です。
女性2人の霊が現れるとのことで、
時折、物好きな肝試しの若者が夜中に集まり、
ベランダに登ったりするそうです。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 05:10
>>873
耳の形が良いからだったりして

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 05:15
>>858
実はジェニーのももに刺してたりして
「この子の七つのお祝いに」って映画あったっけ
ウロオボエ

877 :なかにし霊:02/01/14 05:33
サイコ岸田今日子炸裂よブスッブス。
日本人形とか古い写真とか、オカ板的に恐いと思うのブスッブス。

878 :木野薫:02/01/14 06:10
>>872
それは違う…
激しいヲタだって、それ系の店に居れば馴染む
ヤーサンはヤーサンで馴染む場所というものがある

君が言うところの「普通の人」は不思議な能力の持ち主と言えるかね?
世間は君の言う「普通の人」に溢れてる…
ならば、人を呼びこみ易い人というのは、

「特別な能力でも何でも無く、極めて普通な人」と言えないだろうか?

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:12
>872->878
君たち難しい話してるなー。

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:14
ムラサキヘアーのばあさんが痰唾はきながらラーメンを
つくってくれる店にはもう行かない

881 :841:02/01/14 06:19
>>849
ぜってぇ嫌だ!まず俺が見たくないw

882 :木野薫:02/01/14 06:19
結局、「普通の人」が
「なんらかのきっかけで本人がそう意識するかしないか」
と言うことではないかな?

試しに回りの人に聞いてみるといい
1人や2人、きっと>>854 >>865 と同じ事を言い出すと思うよ

最後に謝罪になるが
結果的に>>854 >>865を叩くような形になってしまい申し訳無い

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:21
俺はホンモノ。
どんなに僻地の店でも、あとから3人ぐらいは
入ってくる。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:23
俺がはいるとそれまで満員だったのに皆逃げる様にしていなくなる。

885 :あげ客:02/01/14 06:24
>>884
さげ客だね。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:30
無人島逝って、後から人が来るか試してみそ

887 :木野薫:02/01/14 06:31
>>883
そういう庶民的な能力があるのも良いかもしれないな
「休憩室に置いておいた自分のジュースを誰か飲んだか」確認できる能力…
昔、どこかの漫画にそんな能力があったが、けっこう実用的かもしれんな

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:33
さんざん既出だろうけれど、偶然って凄いなあって体験。

かなりの人間が集まるイベント会場で、出口に向かおうとしてた。
途中で道を間違えた事に気付いて、人の波を掻き分けながら引き返してたら
数年ぶりに会う友人とバッタリ。しかも人波の中で真正面から。
この時程偶然というものを真面目に考えた事はなかったよ。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:34
コミケ

890 :888:02/01/14 06:37
あの、コンサートなんだけど…一応。

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:38
今>889が>888の核心に迫る!
撮影順調!近日公開!乞うご期待!

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:41
リモートのフィルムコンサート

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:46
俺がレスを書くとスレッドが止まる

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:50
>888
でもコンサートだったら同じ歌手のファンだったなら
あんまり不思議でもないかも?
俺は地方から上京して何年かたち山手線にのってるとき
「氷川!(仮名)」
と俺を呼ぶ奴がいて見ると知らぬサラリーマン。
「?」と思ってると奴は名乗り
高校時代の同級生だったと知るが
すっかり太っていいおっさんになってた彼は別人のようだった。
で、彼とはその後も不意にばったり会ったりした。

895 :なかにし霊:02/01/14 06:51
それが赤い糸ってやつだよ。

896 :やおいオタ:02/01/14 06:54
男同士の赤い糸って・・・素敵!

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:56
菊池桃子フィルムコンサートだべよ

898 :えなり:02/01/14 08:05
>894
赤い糸か・・・照れるな。

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 11:28
やだねったらやだねっ

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 12:38
>>854
それ私もです。あと私の母も。
不思議なんですが、後から後からお店に入ってきます。
静かに食べたいと、空いてる時間を狙って行ってもそうです。

なんか不思議ですね。

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 14:12
襖が少し開いてたりとかドアが少し開いてたりとかいう隙間
その隙間を何かがサッと横切るのを子供の頃によく見た
ただ、焦点がその場所に合ってるとな〜んにも見えなくて
単に視界の一部にその隙間が入り込んでいると見える
子供心にそれを「忍者」って勝手に名づけてた(w
姿が見えないから

あとは雨の日に足元で大きな水塊が落ちたようにバシャっという
音が聞こえることがある(時には水が跳ねることも)
水風船とかをいたずらで投げられたのかな〜とか思ってたんだけど
周りに何にもない所(高いビルや隠れる所のない場所)でもおきるので
どうやらそうじゃないみたい

902 : :02/01/14 15:22
 

903 :854:02/01/14 15:28
どうも854ッス
>>855ワラタこういうレスがあるとは予想していました。
あと、食い逃げしそうな顔をしているとか、
万引きしそうな顔をしているとか。

>>900みたいに静かに食いたくてお昼時を避け2時とか3時ごろわざわざ
入ったりするんだけど、あとからどやどや客が入ってくる。
本屋なんかで意を決してエロ本を買おうと品定めをしていると
後からか客が入って来てチャンスを逸してしまう。

でも結構いるんだこういう客を呼ぶ人。

木野薫さん、わたしゃなんとも思っちゃいないから気にせんでええよ。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 19:21
しかし・・・こうも私も私も言う奴がいるあたり、
木野薫の主張も納得できるな(w
ところで木野はアンチオカルトなの?

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 21:29
昨日、風呂から出て服を着ようとしたら、置いておいたはずの下着がなくなっていた。

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 21:37
友達の家に泊まったときの話です
その友達の家の周りの環境ってのは自殺者が多いんです
で、深夜に心霊系のビデオ見まくってたんですよ
すると、冷蔵庫勝手に開いたり、水道出たり、冷たい風吹いてきたりしました
自殺者の霊、呼んじゃった?!

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 21:40
五日くらい前から幻聴がある・・・。
人の寝息みたいで寝る前に聞こえてきたらうるさくて仕方が無い。
今もかすかに聞こえている。

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 21:42
>本屋なんかで意を決してエロ本を買おうと品定めをしていると
>後からか客が入って来てチャンスを逸してしまう。

後から入ってきた立場からはそこで躊躇しているやつの方が笑えます。
思いきって買ってしまいましょう。

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 22:09
>>901
>襖が少し開いてたりとかドアが少し開いてたりとかいう隙間
> その隙間を何かがサッと横切るのを子供の頃によく見た
> ただ、焦点がその場所に合ってるとな〜んにも見えなくて
> 単に視界の一部にその隙間が入り込んでいると見える
> 子供心にそれを「忍者」って勝手に名づけてた(w
> 姿が見えないから
俺もよくあるよ。隙間というかやや広い空間ですぐ真横を通り過ぎていったことも・・・・
あとリアルな手がにゅっとでてきたこともあった。でもそこを見ると何もない。
たぶん目の錯覚だと思うけどね。

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 23:03
新スレはどうするんだ?

911 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/01/14 23:58
>>854サン
今日このスレッド発見して、
あ、オレもあの話を…と別の話を書こうと思ったいたら
「人呼び」能力を聞き及んで方向転換。

…某メルマガにも掲載された話ですが、オレも「人呼び」系です。
映像系のシゴトで時間が不規則、昼食が平日の4時など日常茶飯事。
それでもテキトーな店で独り食事をしていると、営業マン風の方々やら
学生風のカップルが入店してきたり。

…ちと中座。時間を空けて、メルマガ掲載話を書きますです、、

912 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/01/15 00:17
…再開。例の話です。

都内の、決して有名でない蕎麦屋で昼食中のことです。
時間は14時過ぎ、広い店内に客はオレを含めて二人。
そこへ一人の中年女性が入店、「ボールペン貸してくださいます?」

何でも外回りの仕事中、ある書類を急遽作成する必要に迫られ
筆記用具を持ち合わせなかった彼女は手近なこの店へ、とのこと。
店員さんからボールペンを借りると、空いてるテーブルで
やおら書類を作成。
店員さんもヒマだったのか、彼女にお茶などサービス。

…書類作成後、彼女は店員さんに礼を言いつつ
「こんなこというと気味悪がられるかもしれないけど、
私がお店に入るとお客さんがたくさんくるんですよ」。
店員さんも冗談で「あら、じゃあずっとここに…」なんて返してた。
小耳に挟つつ(あ、オレも)と思いながら蕎麦を食していました。

その直後。
「空いてます?」と一人のおばあちゃんが入店。
「はい、お一人様ですか?」と店員さん。
「…15人ほどなんですが」

結局、老人会の爺様婆様で店は満席。
てんやわんやの店員に目配せをして去った彼女。
イカしていましたが、相乗効果も少しは…と独りごちる今日この頃。
実はオレの後ろで蕎麦食べてたオジサンもアヤシかったりして、、

913 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/01/15 01:12
追記。
学生時代、よく客商売のバイトに就いていましたが
決まってオレは「この店の最高売上額ってどれくらいッスか?」と訊ねました。
前述の「人呼び」能力がらみで
オレがバイト就労中にその記録を破れるのかどうか確かめたかったからです。
結果は7勝0敗。
その能力に自信を持ちました…が、、
社会に出て入社した会社ではそんなコトは無かったです(泣

914 :( ´∀`)さん:02/01/15 01:50
俺はオカ板にグロ画像や在日スレがある事が不可解だよ

915 :木野薫:02/01/15 03:38
>>903
そう言ってもらえると助かる

>>904
アンチでは無いな。
何よりも、私自身不可解な体験が多少ある
だが幽霊と称する物は見たことは無いがね…

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:13
>915
あかつき号事件とか、雪山で弟と遭難とかか?(藁

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 08:16
918はどんな顔ですか?

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 09:47
自分では心霊体験とかはなくて、
「なんかそういう経験がある人は羨ましいな」みたいな感じだったが、
ここにある話を全部読んでみると、結構思い当たるものがあった。
まあ、大したことじゃないんだけど。

一つ目はテレパシーかシンクロニシティか知らんが、
自分が頭の中で歌っていた歌を、突然父が歌い出したことがあった。
しかも全く同じ部分。

二つ目は幼稚園ぐらいのころ、夕方に弟と二人で公園にある
球形の回るジャングルジムみたいなの(中に乗って回して遊ぶやつ)
で遊んでたら、小学校高学年〜中学生くらいの男の子二人がやってきて、
いたずらっぽく笑いながら「回してあげようか?」って言われた。
なんだか良く分からなかったんだけど、
その二人が俺と弟が乗ったままの遊具を回し始めたら、
これがなぜか異常に速くて、周りの風景が溶けて見えた。
しかも自分も弟も、全く同じ物を見た。

この話には続きがあって、
俺と弟は中学で二人とも陸上部の短距離の選手になった。
俺は100mで市3位。弟は同じく100mで県3位だった。
で、ある日弟と二人で「あの遊具を回してみようか」ということになって、
二人で思いっきり全力で回して中に乗ってみたりしたんだが、
とてもじゃないが風景が溶けたりなんかしない。
高速道路で車の横から風景を見ても溶けたりなんか
しないわけだから、だいたいそんなに速く回すのは不可能なわけだ。

俺と弟は、あれは未来の俺たちだったのかもとか、
子供だったから大げさに見えただけなんじゃないかとか、
すごい仕掛けがあったんじゃないかとか言ってみたりしてるが、
本当のところは良く分からない。

でも今考えると、あの二人は中学時代の俺と弟に似ているような気もする。
長いわりに大した経験じゃなくてすまんが、本当に不思議で仕方がない。

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 10:17
動体視力バンザイ

920 :ニタリ:02/01/15 17:50
不可解な体験・・・

昨日の23時ちょい前の話。
明治通りを新宿から池袋方面に向かっている時、
目白通りの100〜200メートル手前にあるバス停で、
えんせきに座ってオカリナを吹いている人を見た。
(人影が一瞬見えて、ポーズからオカリナと判断)
自分は車の中なのに、やけにはっきりとオカリナが聞こえた。
あわてて、サイドミラーで確認しようとしたが、もう見あたらなかった。
確かに、見たのだが・・・。

不可解な体験・・・

921 :修学旅行:02/01/15 20:27
厨房の時北海道に修学旅行に行きました。
夜景を見ながら友人と写真を撮っていました。
時間が来たのでクラスで集合して順番にバスに乗り込みました。
バスの階段をあがりながらカメラを鞄にしまっていた時
「パシャッ!」とフラッシュが光りました。
偶然シャッターボタンを押してしまったのです。

修学旅行が終わって現像した写真を見てビックリしました。
なんと僕の前でバスに乗り込んでいた○○○さんの
真っ白なパンツが・・・
ピントもバッチリ合っていてとても不思議でした・・・

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 20:53
きっとおいしそうに食べてるんですよ。
他人の食欲を刺激するぐらい(笑)
そういう人と一緒にご飯を食べたらきっとおいしく感じると思う。

今度食事に行かない?福の神さん達(笑)

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 22:41
age

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 23:22
>918
>風景がが溶けて見えた
視点を回転方向の一転に固定し回転することで景色が高速で
流れるように見える、
という遊びがあったんで
回転時に遠方を見たり、視点を固定せずに風景を見たりすると
「景色が流れるように見える」現象は起こらないので
その差ではなかろうか?

925 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/01/16 00:23
…今度はスレッドタイトルに沿った話を。

ウチの両親、オレが小さいときから共働き。
で、小学校卒業まで日中は母の実家で育てられておりました。
その実家というのが創業百数十年の老舗の鰻屋。
昼時はもちろんてんやわんやの大忙し、そんな時でも
幼いオレは独りでおとなしく遊ぶことの多い子どもだったとか。

で、幼稚園に上がる前の記憶、時は昼。
店舗部分と住居部分の境に位置する大きな倉庫、
その入り口にある年代モノの大きな「米びつ」の中を覗くと、珍しく中は空。
昼時ゆえ大人たちの目もオレには届かない。
何の迷いもなくその中へ入ってみる。
頭上から蓋を閉めるとき、もうもうと立ち込める鰻の煙で
あたりが白けて見えたのを覚えている。

漆黒の闇。

…当り前だが息苦しさを覚えたオレ、蓋をそっと空けてみる。
倉庫の向こうに見える居間の風景。
そのとき、テレビの前にこちらに背を向けちょこんと座る男の子が見えた。
画面に釘付けのあの男の子は誰だろう?
オレ以外の子どもなど、この家には居るはずがないのに。
瞬間、例えようのない恐怖に襲われて米びつから飛び出そうとし
棚でしたたか頭を打った。目から火花、でも泣きもしなかった。

居間へ駆け上がると、テレビの画面は真っ黒。誰が居るはずもなく。
でも気付いていました、あの男の子は自分以外の何者でもないということを。

長文失礼、後日談の追記あり。

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 00:39
>925 ドッペルゲンガーじゃん!
絶対に目を合わせちゃいけないよー!!

927 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/01/16 01:42
…で、後日談。

鰻屋の住居部分、中でも二階に上がる階段は黒光りするほどの年代モノ。
オレが中学生の頃、爺ちゃんが「面白いもの見せてやる」と
階段の途中、壁の上のほうを指差す。

<○○子、本日寝小便し候  明治45年某日>

壁を釘で引っ掻いて書いた、他愛もないラクガキがあちらこちらに。
げらげら笑って眺めていたその時。

<米櫃に入り遊ぶ 廿日>

年代こそ書かれてなかったけど、やはり釘で引っ掻き引っ掻き書いた
落書きを見つけて、血の気が引きました。
オレ、「米びつ」の中に入っていたとき確かに
「これがタイムマシンだったら!」なんてコトを考えつつ
暗闇の中で高揚していたのをありありと思い出したからです…

…オレが高校を卒業する頃、老朽化した部分の改築工事が行われて
ラクガキのある階段も取り壊されてしまいましたが、
今でもその米びつは現役のはずです。

もう何年も帰ってないなぁ、、

928 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/01/16 01:50
このスレッド、すごく好きです。
で、触発されてオレの数少ない体験談の中で最も珍妙なモノを
>>925 >>927に記しました。

最後にスレ違いの呼び込みをもう一度だけ。
租ちん衛門さん、↓の88の書き込みの話を披瀝するのは
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1004141080

このスレッドではないかと思うのですが、如何でしょうか、、

929 :☆ばむじろう☆改:02/01/16 19:02
俺も凄く好き!
パートUもあるんでしょ!

930 :不思議な思い出123:02/01/17 23:01
1.中学生の頃住んでた家の天井から磨いた紫水晶がひとかけら降ってきた。
 天井には穴など全く無し。気味が悪かったので暫くして捨ててしまった。

2.関西に住んでいた頃、夕方、電気をつける前の風呂場で
 黒いマリモのようなものが三回飛び跳ねて消えた。
 その後、関東に引っ越したが、新しい家の風呂場でも同じものを見た。
 まっくろくろすけ…???

3.某熊の神社の鳥居の下をくぐるように「もや」の様なものがぞろぞろと出ているのを
 まだ夕方とはいえ明るい時間に見た。確実に煙でも無く、
 砂糖を湯に溶かした時の様な、ゆらゆらしたもので、一定方向に流れていた。
 しかも時々見えなくなったり、はっきり現れたりする不思議なものだった。
 後で友人にその話をすると、
 「昔の人がえんらえんらと呼んだものじゃなかろうか」
 と言われた。そんな変なものを見たのはそれきりだったが、
 正体はいまだ分からない。空気の温度差か?とも思ったのだが、
 その中を通り抜けて(通学路的に避けられなかった)も温度差は無かった。

自分もこのスレ大好きです。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 19:02
age

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:20
小学校1年の時の話。
自分が通っていた小学校には2階〜4階まで吹き抜けになってるホールがあって、
4つぐらいある入り口の1つの天井にガイコツのようなシミが何個か浮き出てた。
噂が色々あったものの、まぁそれまではあまり気にとめなかったんだ。

1年の夏か秋。
音楽の先生が、入学後ちょっとだけ教えてくれてたんだけど、
ガンに侵されてたらしく、入院してたんだよね。
昼休みに校長の放送があって、その先生が亡くなったという知らせがあった。
自分も小さいなりに黙祷して、その先生の死を悲しんでたんだが、
その次の日、信じられない事が起きた。
ホールの入り口の、あのガイコツのシミが1つ増えてた。
見間違いとか妄想とかじゃなく、明らかに1つ増えてたんだよね。
それからそのホールに長居すると呪われるなんて噂もでたりして・・・

その後3年生で転校したため、今はどうなってるかしらないんだけど、
今考えるとなんか謎の話。

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 21:50
>930さん、そこってもしかして、山形県にある南●市の某クマの神社ですか?

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 22:17
厨房の頃、朝起きたら顔の中央に思いっきり殴られたみたいな
大きな紫色のあざができてたことが2,3度ある。でも全然痛みとかはないの。
寝てる間に寝ぼけてどこかにぶつけたのかと思ったけど
あんだけのあざだったらその衝撃で絶対目が覚めるはずなのに
そんな記憶は全くない。いまだに謎です。

関係ないけどこのスレ読んでると杉浦日向子の「百物語」思い出すなぁ。

935 :ななし:02/01/18 22:21
2.3年前よくデ〜トしたり食事に
行ったりする女の子がいました
キスもしました
しかし、「つきあって」と言ったらフラれました
これが僕の中で一番不可解な体験です

936 :なかにし霊:02/01/18 23:24
>>934
子供の頃虚弱だったのでよくそういうアザが出た。
一度、医者に逝ったら医者が「死斑だね」と...
腎臓障害で出ると聞いたよ。

937 :ヽ(`Д´)ノ ウワァァン ◆78O.f9NM :02/01/18 23:26
小学校の頃、図書室で友達を待ってるとき
天井から画鋲が落ちてきた。

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 23:28
>>935
漏れも3年に一回くらいそれ経験する。

推察するに、

◆その娘は体だけの関係を求めていた
◆ほかに同時並行で男がいて、そっちを選んだ
◆こちらの言動がたまたま気に入らなかった
◆実は狐狸の類だった

のどれかに間違いあるまい。

939 :930:02/01/18 23:37
933さん

や、残念ながら関西の兵ゴ県のくま野神社だったっすよ。
ひょっとして山形の熊の神社でも同じようなものが????
933さん続報下さい〜!

940 :ダヌル・ウェブスター:02/01/18 23:40
それしかあるまい。

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 23:44
>>938
◆実はゲームで好きだといわれたら勝ち=終わりだった

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 00:01
>>938

くっそー。もものけめー!!

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 00:02
学校で授業中に上から血が落ちてきた
そのときは赤い何かだと思ってたけど

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 00:04
>>936
ガーーン。腎臓障害だったのか。。
でも当時も今もいたって健康なんだけどな。。

しかしその医者ひどいね。死斑て。

945 :なかにし霊:02/01/19 00:15
>>934
スマン、今読み返したら突き放すような言い方で。
腎臓障害は俺の場合ね。
マジ気になるなら医者に相談してね。御大事に〜

946 :ぷりぷりお尻:02/01/19 00:20
私の不可解な、体験・・・心霊スポットに、入り込んで警察に捕まった事(;o;)

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 00:28
>946
それは家宅侵入ってヤツだから・・・不可解じゃないよ〜(;´Д`)

948 :ニタリ:02/01/19 00:46
>>947
いや、心霊スポットのトンネル付近で迷ったとか、
夜中の墓地で職質されても、動揺してまともに答えられなかったとか・・・。
無理があるな・・・(w

板的には、「霊験あらたかな壺を売ったら逮捕された」、ぐらいだと
好感もてるんだけど。

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 01:31
幼い子供のとき
テレビを見ており、テレビには二人の女が映ってた
オレが移動するとテレビの画面の女が俺に指を指してくる

950 :たてたよ:02/01/19 13:53
よろしくね!

不可解な体験、謎な話〜enigma〜  Part2
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1011415660/l50
でどうぞ。

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 14:06
折れが幼稚園くらいの時、天井指差して母親に向かって

「あれ誰?」

って言ったらしい。

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 17:58
>>936>>944
ねぇ、その医者「紫斑」って言ったんじゃない?
発音は同じ「しはん」だから・・・・

953 :なかにし霊:02/01/19 19:36
「死体にできるアザでね〜。これが出ると死ぬらしいよ。迷信だけどねアハハハ」
と言われたので死斑に間違いないと思われ。紫斑と死斑をかけたのか?
象牙の塔にぬくぬくととぐろを巻く連中ならではの悪どいジョークだぜグヒャヒャヒャヒャ

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 00:46
854 >私が店(飲食店や販売店)に入ると必ず後から2〜3人の客が入ってくるのです。

私のは逆です。
ラーメンがテーブルに届く頃には
見渡すと、私達だけになることが多いのです。
さっきまであんなに混んでいたのに!

スーパーや銀行などの列も
前は混んでいるのに、私の後ろにはだれも並びません。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 01:04
臭いんじゃない?

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 01:55
>>955
ひでーつっこみだな(藁


957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 09:47
>955/956
爆ワラ!

958 :若年性( *´A`)症候群 ◆1GRcSEXY :02/01/20 12:00
かなり前だけど・・・>>32

私も体験しました。
この前、彼氏に携帯に電話したらすぐ出たので、
「すぐ取ったんだな」と思って普通に話してて
話し終わって切ったら、通話料金が***に(0円)なってたので
変だな、と思って後で聞いたら「俺がかけたやん」って。
着信も残ってたっので、どうやら同時にかけたようです。
(詳しく言えば私は発信する前だったことになりますが)

その他にも彼氏が出かけてるときに
「ただいまメールが遅いな〜」と思って電話かけると
丁度部屋に入ったときにかかってきた、とか、玄関入ったとこ、とか
いうことが何回もあって「すごいね」って二人で
言い合ってました。

つまらない話でごめんなさい(^-^;)

959 :若年性( *´A`)症候群 ◆SExbabcU :02/01/20 12:03
変なトリップ使っちゃった…
これは何だろう?

960 :若年性( *´A`)症候群 :02/01/20 12:05
全部sexだった…勝手に登録してあるのを使ったんですが…
鬱…

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 12:28
>>958
なんか幸せそうでムカツク

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 12:57
>>961
まあまあ。俺もそう言いたいけど我慢してんだぞ。

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 13:02
>>958 >>962
一人ぼっちで寂しいのでつい・・・
スマソです。

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 13:24
>>958,959
トリップ、(゚∀゚)イイ!

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/20 16:25
もう4、5年前のことなのだが、
ある夏休みまっさかりの白昼、
学校近くの人どおりの少ない寂しい道を歩いていると
気味の悪い女が、向こうから歩いてきた。
その女が、すれ違いざま俺のほうを見て、ニカッと笑い、
「お金ならたくさん持ってるよ・・・」ってつぶやいた。

こうやって書くと怖くも何ともないんかもしれないが
実際に体験した俺にとっては洒落にならんくらいこわかったんだ。
なんだったんだあの女はよぉ・・・

966 :若年性( *´A`)症候群 ◆SEXzsvcc :02/01/20 17:27
>>961>>962ひ〜!ごめんなさいぃ〜!私も色々大変なんで
幸せとかじゃないです…

>>964ありがとう(*^-^*)
でも女の私には恥ずかしい…

>>965さんは、かわいい方なんでしょうね(^-^;)

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 17:30
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1011415660/l50
いいかげんパート2逝けや。



968 :若年性( *´A`)症候群 :02/01/20 17:34
>>967ごめんなさい〜これで最後です!

(なんでsexが入ったトリップばっかり登録してあるんだろう??)




969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 17:36
おせっくすがお好きなんでしょう。

970 :悪徳1000ゲッター:02/01/20 17:37
もたっら

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 17:38
とりあえず1000まで逝っとく?

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 17:44
♪ラララ〜 ルルル〜 エニグマ〜〜〜♪

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 17:47
>>25
原爆を落とした飛行機の名称の1つじゃなかったけ?


974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 17:48
>>973
亀レス&ガイシュツ
二冠達成ですなw

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 17:56
>>973
あんた面白いよ。(W

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 18:12
976


977 :フーン:02/01/21 17:50
フーン( ´_ゝ`)977げと フーン

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 20:45
俺の体験は、小学校5年生の時。。。
夕方、友達の家から帰っていたとき、駐車場があったんだよ
そこにグラサンかけた人たちと、いい時計した人たちがいるんです

一瞬でわかったね。自由業の人だと。
で、なんか、もめるんです。
で、一人が車から降ろされて車いっちゃったんです。
そしたら、、、、
その一人(そいつもグラサン)がいきなり、何を思ったか鶏みたいに
「こけーこっこっこ」
とか言い出したんです。
まじで怖かったです。しかも、めがあっちゃったから大変!
すぐに自転車でその場を離脱しました

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 21:05
>>978
今は何年生なのかな?

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・:02/01/21 23:20
不思議な体験つーか高校の時なんだけど
朝と学校がえりの電車でいっつもはち合わせる白髪の老婆。
片手には人形。人形は日替わりでいくつか持ってるみたい。
で真っ先に改札でてすごいスピードで階段駆け上がってくんだけど
(その年にしてはかなりの速さ)
友達といるとき何度かしゃべった事あるんだよね。
でも一方的にSEXがすきだとか、今でも現役だとか
わけわかんない事喋って、こずかいやるよ、って500円ダマを3つ置いていくの。
気持ち悪いなァ、と思いながらも結構面白くてね。
で何日か経っていつものたまり場の階段下当たりにいったんだよ。
ピエロの黒装束の人形が顔とか手とか割れて捨ててあったの(陶器の人形。はじめてみた。)
うァ、あの婆のだよ絶対っとか思って放置しておいたんだよね。
てかそのばばァ死亡説がながれて、ホントに死んでたみたいなんだけど
友達が、
「なァ…あのばばあっ持ってた人形と同じようなカッコしてたの知ってた?」
…それ聞いたときはかなり怖かったっす。。。
真相はわからないけど、あの壊れた人形が置いてあった日に死んだのか
とか想像するとこェェ。

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 23:33
このスレッドの次スレは
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1011415660/

移動をお願いします。

982 :q:02/01/22 10:57

>>>>>>>>>>>>>

★1000getのチャンスです★

<<<<<<<<<<<<<

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 10:58
>>981
おまいもな

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:22
>>978

それは間違いなく、大竹まことです。


985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:51
1000GETしたヤツは謎だ!

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:51
1000とるぞ!

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:52
だれも居ないうちに取るぞ…ヒヒヒ

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:52
ホ〜ラホラ、1000逝っちゃうぞ〜〜!

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:53
あと11で1000だぞ〜〜〜ウヒヒヒ

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:53
他に誰か狙ってないだろーな?

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:54
誰にもジャマさせないぞぉ〜〜〜ホホホ

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:54
さ〜ぁさ、あと少しだ

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:54
もう少し頑張れば

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:55
1000だぞぇ

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:58
ヤバイ!エラーが。。。

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:59
ちくしょ〜!

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:59
2重カキコじゃないのに〜〜〜!

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 18:00
ひょっとして逝ける?
誰も見てない??

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 18:00
あと一個

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 18:01
1000ゲットは謎だ!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)