5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

妖怪さんについて語りませう

1 :円朝 520:02/01/14 02:50
えー、円朝でございます。
「天に妖あり地に乱ある時、すなわち魑魅魍魎の跋扈する」と
かように申しますが、昨今世相の乱れに相反しまして、
怪談と言えば幽霊ばかり、妖怪変化はいずこへ参ったものでしょうな?
狐狸の類いは勿論のこと、一つ目小僧何をか言わんや。
本スレでは妖怪に関するお話を集めまして、
あわせて皆様には妖怪談義に花を咲かせていただこうと、
かような主旨でございます

では皆様、よろしくお願いいたします。。。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 02:51
うーん。知らないとかけない文章だな。
相当聞き込んでおらんかえ?>>1さんよ。

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 02:52
そちもワルよのう

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 02:54
妖怪?ワクワク♪

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 02:55
1さんよ、他の人じゃなくてあんたが話してくれよ。

6 :円朝 520:02/01/14 02:55
>>2
そんなでもないです、
っていうか、全然ですYO(藁

7 :円朝 520:02/01/14 03:01
>>5
了解しました。
最近気になっている話ですが、比叡山に無動寺谷という所があります。
ここは、延暦寺で最も過酷な修行とされている
「千日回峰行」と中心道場なんですが、昔から一つ目の妖怪が出ると言われているそうです。
正体は行の開祖であり、修行を怠ける者を戒めるべく現れるのだそうで。
片手に鐘を持ち、その音を聞いたものは死んでしまうとか。
無動寺谷には、今でも怪異があると聞きます。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:05
各ヌしの矛惑

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:05
百鬼夜行を見るとどうなるんでしたっけ?

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:06
何か妖…う

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:07
ひさびさに名スレの予感。
応援するぜ>1

ただネタが少ないんだよな。
目撃談なさそーだし。

12 :菊蔵(イエロー):02/01/14 03:08
百鬼夜行を見ると肛門にしまりがなくなります。
渡利哲也がそのようです。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:08
妖怪談義ができますな。

14 ::02/01/14 03:10
妖怪大喜利

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:11
そういや一昨年ぐらい、比叡山で若い修行僧が自殺してニュースになってたな。

16 :円朝 520:02/01/14 03:12
>>11
ありがとうございます。
目撃談は、確かに少ないでしょうね。
というか、1でも書きましたが、最近では幽霊の話ばかりで、
何か怪異があっても「妖怪だ!」とは言わなくなってるような
気がしますね。
学校の怪談とかは、また別ですけど。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:12
えー、油すましとかけまして黒人AV男優とときます。

そのこころは、どちらも舌(下)が長いでしょう。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:14
ここで聞けば知ってる人居るかもしれない
妖怪が出てくる映画(たぶん)20年以上前には存在してたのだけど
お話の中で(ちょっと時代劇っぽかった)綺麗な着物を着た人が
旅人と話をするんだけどその旅人の行く先を聞いて
そっちの方へ行くなら何処そこの誰々にこの手紙を渡して欲しいって頼むんだ
快くその手紙を預かって分かれるんだけど
手紙の内容が気になって途中で読んじゃうの
そしたらそしたら何かいろいろ書いてあるんだけど
贈り物としてこの手紙を届けたものを差し上げます
どうぞお食べになってください見たいな事が書いてあって
慌てて逃げるってエピソードが合った
そのほかにはなんか水がドバドバ流れてるシーンとかもあって
妖怪も出てくるお話だった
出演者の中には『まんが日本昔話』の声を当てていた男の人も出ていたように記憶しています
もし知ってる人居たら教えていただけると嬉しいです
もう一回みたいなぁ

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:15
>>17
油すましって舌長いか?
垢なめのほうがいいと思われ。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:18
水木の妖怪百科で一つ目小僧は目玉の中に脳みそがあるって書いてあった
当事は結構ショッキングだった・・・な(w

21 :円朝 520:02/01/14 03:22
>>20
なんですか、そりゃ?(藁

そういえば、本棚の奥に同じ本があったような。。。
柳田邦男か誰かが言ってたと思いますが、
一つ目小僧は古代の祭祀で供犠にされた名残がどうのこうの、
って話がありましたな。
始めて聞いた時は、「目ぇくり抜くんかい!」とショックだった(藁

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:22
私の携帯には、妖怪根付けの餓鬼さんがぶらさがっております。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:23
妖怪って好きだな。幽霊と違ってロマンがある。
んで、妖怪の大将はやっぱ「ぬらりひょん」でいいのか?

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:23
>>23
鬼太郎?

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:24
油すましって何をする妖怪なの?
油なめるの?
イラストとか見るとシャコウキ土偶が美濃傘着て
お地蔵さんになった見たいのに見える

26 :17:02/01/14 03:24
>>19
うおおお!…ウツだ。逝ってくる…。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:24
百目

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:25
おい、円朝520!
ちゃんと噺家言葉でしゃべれ。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:25
油すまし、
京都あたりに出るんじゃなかったっけ?

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:26
17さん、逝かんでくれ・・・・

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:26
よ! よるのしじまに
う! うしなわれたたまし
か! かわくまもなく
い! いんぐりもんぐり

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:26
油すましは九州

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:26
そういや落語で一つ目の国に行く話しあったよね

34 :円朝 520:02/01/14 03:27
>>28
あたしゃあ、根性なしでございますよぅ、
勘弁してくださいな(藁

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:27
口裂け女は妖怪なの?

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:27
なんでアニメの鬼太郎の悪の妖怪の総大将ってぬらりひょんだったん
だろ?
あれって、むらりひょん、って家に入り込んで居座る単に迷惑な
だけの妖怪だって思ってたんだけど…ちがうのかな

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:29
油すましは天草じゃなかったかな。
ここには昔、油すましという妖怪がいたそうな。
っていうと、「いまでもいるぞ」と脅かす妖怪。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:30
ぬらりひょんは瀬戸内海に出る海坊主みたいな妖怪。

39 :円朝 520:02/01/14 03:31
>>35
幽霊、ではないでしょうなぁ。
怪談から妖怪が消えたように見えて、その実
いわゆる都市伝説に出てくるモノが妖怪の様をなしている、と。
戦前の赤マント話なんかには、人さらいの名残がございますな。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:31
河童目撃談求む。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:32
>>36
昔の妖怪にはホントに意味の無い事してる奴いますよね。
旅人に腐った豆腐あげたり,あずきといだり…。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:32
「いんぐりもんぐり」は、妖怪っぽいな

43 :36:02/01/14 03:34
>>38
あ、あれ、そうだったけな…
ぬらりひょんってカビの生えた乞食坊主みたいなのじゃなかったっけ
っか……なにと間違えてるんだろうオレ。

ちなみに「むらりひょん」は打ち間違いです。(分かるか

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:36
>>40
遠野での事例ですがね、昭和51年に遠野市を流れる猿ヶ石川端で、
伊藤という人が河童見たっていってます。
具体的すぎる(藁。
ソースは内藤政敏って人の「遠野物語の原風景」って本。

遠野はまだ、河童話が生きてますね。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:36
妖怪あずきとぎの本体はあずきなんだよ。妖怪あずき。
きゃつらが人心を惑わして自分たちの身体を研がせているのさ。
妖怪あずきに憑かれた人間は次の犠牲者が見つかるまで小豆を
とがされ続けるのさ。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:36
>41
そこがまた、かわいげがある。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:37
>>43
それもぬらりひょんですね。
鳥山石燕の描いたぬらりひょん。

48 :かにエキス:02/01/14 03:38
>>35>>39
ふたくち女というのはいますけどね。
頭の後ろにも口があるひと。
女には2つの口があるって発想はやっぱアレでしょうか。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:38
妖怪かどうかわからないけど、昔見たものの話を。

幼いころ、ど田舎にある親戚の家に遊びに行った時のこと。そこは本当に田舎で、
当時は家の外にトイレがあり(ぼっとんだ!)、まっくら、臭い、底はない、と、
夜ともなれば怖くて子供は入れませんでした。
それで、用足しは家の前庭にでて、どぶに向かってしていたのですが。
ある夜尿意を催した私は、いつもどおり外に出ました。時刻はおそらく夜8時ごろ。
怖いので入り口の引き戸は半分あけておき、大人の宴会騒ぎを聞きながらどぶに
向かいました。
その家は前庭からすぐ大きな道につながっており、夜だというのに街灯もない田舎道は
周囲の家の影も見えないほど暗く、なんだか何かがやってきそうに思えて、私は用を
足しながらもびくびくとそちらのほうを見ていました。
すると、道の向こうから何か白いものが見えてきたのです。
街灯がないから見えるはずがないのに、ふわり、ふわりと飛び跳ねながら、それが道の
向こうから近づいてくるのが見えるです。
わずかに発光したようなそれは、半透明に白く、細長く、大きさは大人くらい。いう
なれば手足も目もないニョロニョロ。そんなのが三体、並んで飛びながら近づいてくる
のを、私は用を足しながら呆然と見つめていました。
それは前庭までくるとぶわっとふくらみ、一瞬家の二階まで届くほど大きくなりました。
が、すぐにしゅるしゅるとしぼみ、私になど目もくれず庭を突き抜け、開きっぱなしの
引き戸から家の中へ入っていきました。
すぐに立ち上がって家に入りましたが、入り口で出くわした母はそんなもの見ていない、
とのこと。勿論、家中どこにもいませんでした。

幽霊という感じではないし、なんだったのか。私は人に言う時は妖怪を見た、と言う
ことにしてますけど。
ニョロニョロというところがネタっぽいですが、実話です。お目汚しでした。

50 :円朝 520:02/01/14 03:38
>>41
音出して、人を驚かす類いなんかはそうですね。
そらき倒し、天狗倒し、天狗笑い。

51 :41:02/01/14 03:40
>>45
そんなに怖い妖怪でしたっけ??綺麗な水であずきを研ぐことで,
人の悩みや煩悩を拭い去ってくれるものだと聞いてました。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:41
見越し入道とか、べとべとさんとか、道で出会った時の
対処法をしっかり覚えたよ、子供の頃…

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:42
>>51
ネタだよ、だまされちゃいかん。
って俺が知らんだけかもしれんが。

54 :40:02/01/14 03:42
そうなんよね。
>>44
遠野には河童見たって人が結構いるらしいね。
遠野の河童は赤いんだって。
それから、遠野物語。あれに出て来る
「河童の子を三代つづけて生んだ家」っていう話、
良いよね。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:44
>49
一反もめんに500ぬらりひょん

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:45
どうかkappaと発音してください

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:45
牛鬼がこわいよ〜。ブルブル

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:46
芥川

59 :35:02/01/14 03:46
ちょいと検索してみたら

熊野の山中に長八尺ばかりなる女の屍あり。髪は長くして足に至る。口は耳のあたりまで裂け、目も普通よりは大なりしぞ。
柳田国男「妖怪談義」

ってのがありました。口裂け女はこれの現代版ですかね。

60 :円朝 520 :02/01/14 03:46
>>49
おお、目撃談ありがとうございます。
最近は妖怪って聞かないからなぁ、
狸に化かされたとも言わないし。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:46
目玉オヤジはただのアニメキャラですか?

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:47
お歯黒べったりには出会いたくないっす。
それにしてもなんていうそのまんまの名前…
まあ、妖怪の殆どがまんまやんけ、みたいな名前ばかりだけど

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:47
>>57
この間貴船に行った時、境内に牛鬼社ってのがありましたよ。

64 : :02/01/14 03:47
>>50
「からき」倒しだよ。
妖怪なら民俗神話板にもきてね(宣伝)

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:48
>>59
きっと外人の死体だったんだろうなあ…

66 :水木:02/01/14 03:50
>>64
水木的にはありなのですよ。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:51
壁に映った朝日の影が女の人の形に見えたと思ったらそのままこっちに
向って挨拶するような仕草をして何処かにいってしまった
という幻覚を寝起きに見た事有ります。
いかにも妖怪っぽい。昔で言うなら影女かしら

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:51
>>55
既知かもしれんが、一反モメソは
アニメのキダタローではやたら気のいい九州妖怪ってなふうに
キャラが作られてるが実際は首に巻き付いて人を殺めることも
あるデンジャラスな妖怪なんだYO!!

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:51
妖怪と奇形は切っても切れない関係であります。

70 :水木:02/01/14 03:52
フハッ!!

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:53
>>68
考えたら子泣きじじいもヒトを殺す妖怪だよね…

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:55
>>71
しかも親切な人を殺すという許しがたい奴だぞプンプン!

73 :水木:02/01/14 03:55
子泣きじじいは四国だけではなく、岩手にもいるそうですね。
ねえ、荒俣くん

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:56
砂かけばばあは?

75 :水木:02/01/14 03:57
フハッ!! 砂掛けは奈良県

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:57
砂かけばばあも失明させるんじゃなかったか?

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 03:58
リアル砂かけばばあの画像キボン

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:00
>>68
んなわりーヤツだったのかッ!

水木さんは戦時中ヌリカベに出会ったんだよね。

79 :水木:02/01/14 04:02
フハッ!!
  ぬりかべにはラバウルで会いましたのですよ。
いや〜〜

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/14 04:08
先生! 片車輪もアマエビもありですか!

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:09
こうなると鬼太郎の仲間ってヒドいやつだな…
ぬりかべは?ぬりかべはとうぜんぼするだけ?
それとも押しつぶしたりする?

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:10
1はまさか寝たのか?

83 :水木:02/01/14 04:11
アマエビはアマビエと間違えとった フハッ!!

片車輪いや〜〜  荒俣くん
  

84 :円朝 520 :02/01/14 04:12
>>82
起きてますよう、風呂入ってました
でも、そろそろ寝させていただきたく
水木先生もおいでになったようですし(汗

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/14 04:15
先生!なんで妖鬼化にギブンゴが載ってないんですか!

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:16
そういえば水木先生のPN「水木」は神戸市兵庫区の水木通りにあった
「水木アパート」から取ったそうで…
水木通り、ウチのすぐ近くです。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:17
先生!
なんで「フハッ!! 」って言うんですかー?

88 :水木:02/01/14 04:17
あれはブラジルの妖怪だね君 お〜い多田くん

89 :82:02/01/14 04:17
円朝 520
おやすみ〜。いいスレ、サンクス
俺も寝るわい。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:17
あ、おれ東出町。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/14 04:18
先生!やっと先生の左腕見つけました!いかがなさいます?

92 :86:02/01/14 04:20
>>90
あっ!近所だ!

93 :水木:02/01/14 04:20
フハッ!!  ぼかあ〜 一度人肉食べたかったの、人肉

94 :円朝 520:02/01/14 04:20
水木氏の会ったぬりかべは、
前に進もうと思っても、どうしても前に進めない、
ってモノだと記憶しております。
何か透明な壁が立ちはだかっているようだった、と。

それでは、失礼しますよ。。。

95 :68:02/01/14 04:25
俺ッチの国に居る雪女なんて
人殺しまくりじゃよ。

ヤメレ!

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:25
水木さんって「ヌリカベ」「しらみゆうれん」
あともう一体出会ってるんだよね?

思い出せない・・・。

97 : :02/01/14 04:28
べとべとさんだった気がする
あと餓鬼付き?ってのもあった。
割と色々あってると思ったけどなァ

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:30
雪女はいいよね。
遠野物語に、小正月に雪女が出てくるから、
子供達は小正月行事をはやめに切り上げて家に帰る、
って話があったと思う。

あ、今日って小正月じゃん(藁

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:31
>>97
水木さんは、子供の頃に山道で餓鬼憑きにあってるよ。
何か小説に書いてたよね。
「のんのんばあと俺」だっけ?

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:32
百目

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:33
>>100
百目で100ゲットたぁ、恐れいった!

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:33
マターリと100越え、いいね。

103 :水木:02/01/14 04:34
妖怪と霊は同じもんですよ君 感じるんです

104 : :02/01/14 04:35
百三目

105 : :02/01/14 04:36
最低

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:37
>>104
ワラタ

107 :68:02/01/14 04:43
はずしてる所が妖怪的間抜けさでイイ!!

108 :百三目:02/01/14 04:50
君達シッケイじゃないか!!

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 04:54
アラマアごめんあそばせ

110 :2ch妖怪百科:02/01/14 04:58
【百三目(ヒャクサンメ)】

数字を順番に唱えてキリのいいところが近づくと
現れやすい妖怪。
例えば、百番を唱えようとすると
「百得たり!」と突然姿を現し周りの人を悔しがらせようとするが、何故か別の番号と唱えてしまう、お茶目なところもある。

だが、間違えて囃し立てたりすると本性を見せ、
沼に引きずり込み殺してしまうので決して煽ったりしてはいけない。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 05:02
>>110
998目とか999目とか類似妖怪もいるね

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 05:02
意外とコワイやつなんだな、百三目…

113 :百三目:02/01/14 05:08
ルンペンみたいな格好をした臭い男に
妖怪がモテる掲示板があるっていうから
オカ板に来たのに・・・おらァ情けねぇ

114 :2ch妖怪百科:02/01/14 05:10
>>111-112
ああ、ここには妖怪がたくさん居るね。
でも一番やっかいなのが↓だろう。

【二得たり】

掲示板でお題を立てると二番目に必ず現れる妖怪。
取り立てて悪さをしないが、お題の中味を読まずに
勝手に書き込むので、たいそう鬱陶しがられる。

115 :親父:02/01/14 05:18
>>113
うーむ、また、ねずみ男の仕業か・・・

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 05:18
>>113
オイオイあいつを信用しちゃいけねえよ。
なにせあいつには人間っていうやっかいな生き物の血が
半分入ってるからな。

117 :親父:02/01/14 05:20
何かスレの流れがじわじわと変わってきているようじゃが、
これも妖怪の仕業だろうか・・・?

118 :フクロウ:02/01/14 05:21
ホゥ?(迷い込んできた

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 05:30
ゲゲや、魑魅魍魎の「魍魎」じゃが
これは地面に落ちる影のぼやけたところの事なんじゃそうな
(のんのん婆の知恵袋)

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 05:33
>>96
国内ではコロポックルにも遭遇してたハズ

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 05:35
>>119
朦朧…と似てるけど語源に近い物があるのかな?

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 06:59
何年か前に、駐車場の車両案内のアルバイトをしていた時の話。

空いてる駐車場を探して走り回っている時、猫くらいの大きさの、
こげ茶色の 毛球 みたいなモノが、凄い速さで足元に飛び込ん
で来て、足をパッと交わして後ろへ高速で抜けて行って、飛び
上がった事があった。

理解し難たかったのが、それが半透明で下の地面が見えた事。
こんな感じの妖怪の話ってありますかね〜、マジで実話です。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 07:04
すねこすりというのが一番有力かな。
あと各地に「又の間をくぐられると死ぬ」という妖怪がいる。
危なかったかもね。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 07:14
「濡れ女」っていやらしい名前だなぁと思ってたら同名のAVが
でてたような・・・?

125 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/01/14 10:04
>>122-123
つちころびは?
つちのこタイプに描かれることもあるけど、
毛むくじゃらのかたまりって話もあるよね。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 10:28
>>124
それ知ってます。…AVじゃなく,妖怪の方。某少年漫画
に載ってた事があって,本気で怖いと思った。男の人に
取り憑いて,病気にしたりして殺しちゃうんですよね。

127 :化け猫:02/01/14 11:11
某漫画の「座敷女」は怖かった。妖怪かどうかはわからんけど。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 12:35
人さらいって、立派な妖怪だと思うんだけど。
昔なら「夜道怪 やどうかい」って言った。
戦争の前になるとやってきて、子供をさらって串に刺し、油を抜く
「油取り」ってのもいた。岩手県の下閉伊郡の話なんだけど。
多分戦前までだな、油取りの話出てたのは。
ちょっと前まではサーカスがくると、人がさらわれるって言ってたけど、
なんか似てる。

129 :化け猫:02/01/14 13:30
ドッペルゲンガ−って妖怪なのだろうか?ちょっと詳しく知りたいな。実際に
会った人はいるのかな。って会ってたら氏んでんだろうけど・・・。
妖怪でなかったら無視して良し。

130 :猫戦車:02/01/14 15:04
>>129
一般認識では妖怪ではないけど、
そう言われてから考えてみると

特定の人間の姿を借りる、

で、悪事を働く

本人に見つかる(姿を悟られる)

証拠隠滅の為、殺してしまう、、、、

てな、具合に考えると妖怪説ってのも面白いね。

なんか、そんな感じの類いの妖怪っていたと思うし。

131 :花島 咲:02/01/14 19:01
狸なら見た事あるわ。
本物の狸だったけど、住宅街の薄暗い路地にある電柱の影で、
2匹の狸がごそごそと何かやってたの。
あれはきっと人を化かす為のネタを仕込んでたのね。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 19:12
あら…何だかオカ板にお似合いのような不似合いのようなお名前…

133 :円朝 520 :02/01/14 19:54
>>131 巧い事言うねィ(藁
「仕込みは仕込みでも、ネタの仕込みじゃござんせんねぇ。」
「ほぉ。それじゃ何かい、一体なんだってんだい?」
「タネ、の仕込みかと。」

僕は祖父母から狐に化かされた話を聞いた事がありますよ。
稲荷社が近くにあったもので、行商人が魚取られたり、狐火が出たり、という内容でした。

134 :花島 咲:02/01/14 20:13
>>132
そう、電波版から来たのよ。
だって、向こうは語りで、こっちは"ピー"なんですもの。(藁

135 :化け猫:02/01/14 21:18
ドッペルゲンガ−で検索したらこんなん出てきました。この話を読むと、
「あぁ、なるほど。だからドッペルを見ると氏ぬんだ」って思います。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/3696/geodiary42.html
やっぱり妖怪じゃないのでsageときます。

136 :円朝 520 :02/01/14 23:44
狐狸ネタが出たので、一つ思い出した話を。

日露戦争当時、徳島の部隊が苦境に立つと、
必ず全身赤ずくめの騎兵が現れてこれを助ける、という噂が立ちました。
噂には続きがあり、その赤ずくめの騎兵、
実は徳島の団三郎狸が郷里の部隊の苦境を憂いて大陸へ渡り、
手下ともども騎兵に化けて助勢したとか何とか。

どうやって海渡ったんでしょ。。。(藁

137 :団三郎:02/01/14 23:48
百三目がシクジッタので
妖界のホープとして八百八ゲトーを目指すポン

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 23:49
団三郎さんッ!
どうやって海渡ったんですか?

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 23:54
あれ?
佐渡の八百八狸だよな。
団三郎って佐渡か?

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/14 23:54
ポンポコ合戦ですな?

141 :ただの夢だけど:02/01/14 23:58
ドッペルゲンガーの夢を見たことあるよ。
ある日出先から変えってみるともうひとりの私が普通に同僚と打
ち合わせしている。何故か向こうの方が正当な私なのではないか
という考えに捕らわれて、油汗が噴出するする。どうしよう、ど
うしようもないよ、と焦りに焦ったところで目が覚めた。もうひ
とりの自分がいるって、怖いよー!

せめて向こうがこっちを見てニヤリとでもしてくれればよかった
んだけどね。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 00:09
保田の正体は妖怪って本当なのか?

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 00:15
正体ってのは隠して何ぼだろ>142

144 :花島 咲:02/01/15 00:57
以前流行った、口裂け女や人面犬は、少々歪んではいても
現代に現れた新種の妖怪と言っても良いと思うわ。
それに、都市伝説に出てくる生首なんかも妖怪なのではないかしら?

145 :あなたのうしろに百太郎が・・・:02/01/15 01:02
花子さんも妖怪かな?

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 01:09
見た事あるよ。くも女。しかも2メートルくらいの。
あと天狗っぽいばばあ。妖怪はいるんだなと思った。
場所は麻布十番の何だっけな。ピーコックの前の通りあるじゃん?
あそこ通り道らしいよ。まじで。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 01:12
age

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 01:12
漫画だと妖怪なのか幽霊なのかはたまた妖精なのか・・・
全部ごちゃ混ぜって多いよね

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 01:14
>>146
詳細して

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 01:16
>146さん!
くも女ってどんな感じなんですか!?
是非教えて〜

ちなみに私はあずきとぎらしき音(笑)は聞いたことある。
でも小学生の時だったり勘違いだったのかなぁ

151 :円朝 520 :02/01/15 01:19
>>144-145
僕は両者とも妖怪だと思いますね。
特に花子さんなんかは、昔から便所に現れる便所神の一種なのかも
しれませんね。
都市伝説はあまり詳しくないのですが、
何か妖怪と呼ぶに足らざる理由でもあるのでしょうか?
花子さんは、実は幽霊であるとか?

152 :山田花子:02/01/15 01:29
「呼んだ?」

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 01:48
便所の神様と言えば・・・・
あの左手と右手それぞれにウンコおしっこを受け止めると言う!!
唾やたんを吐かれると口で受け止めなければいけないという!!
誰もなり手のなかったこの神の座を
優しいこの便所神は引き受けた・・・

そんなそんな!!
花子が・・・・

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 01:54
>>153
変わったプレイだと思えばいいんじゃないの?

っていうか、家では正月に便所に注連縄張るんですけど、
みなさん張りますか?

155 :花子の日記:02/01/15 02:04
あ〜あ、もぅ最近のジャリは野菜食わんから・・
ウンコ兎みたいやんけ・・って!そない紙つこたら勿体無いて、
ええか?ホンマに・・オイオイ待ちィや!!全然拭けとらんやろ、
あ・・あぁ・・見ぃやケツ閉じるからウンコ、ロールシャッハみたいに
なってもぅたで。ってそのままパンツはくんかい!!汚いなぁ・・
ほんでな、お前流す時レバー足で蹴るのやめぇや。次の人に悪いやろ・・やっとれんわホンマに

156 :花島 咲:02/01/15 02:07
花子さんの場合は、トイレに出る少女の幽霊譚と
花子さん、闇子さん、赤いちゃんちゃんこなんかの
学校の怪談(と言われる都市伝説)がマスコミの力で
融合・変化して出来上がってきてると思うの。

花子さんが人の味方をする、というマスコミの作った
設定は、ある意味危険ではあるわね。
恐怖や危険を感じられない子供は、どう育ってしまうの
かしら。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 02:12
たしかにマスコミは往々にしてそうゆう歪曲をするよね。
ただ大昔から妖怪のヒーロー、マスコット化はされていたんでしょ?
黄表紙にでてくる見上げ入道とか。
確かに今日ほど意図的ではなかったにせよこどもに与える影響をしん
ぱいするほどでは無いと思われ。
個人的に鬼太郎、悪魔君の変貌は許したくないが。

158 :キダ・タロー:02/01/15 02:14
(ドンッ!!)「素晴らしいっ!!!」

159 :円朝 520:02/01/15 02:17
>>157
うーん、ただし「妖怪」から魔的な性格が抜けたというか、
恐怖の対象ではなくなってるような気がしますけどね。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 02:20
>159
って言うか本当に間抜けになってしまったよね(w
魔じゃなくって間ってか?

161 :円朝 520:02/01/15 02:25
>>160
ええ、確かに(藁
僕は妖怪と聞くと、江戸期以前のすごく魔性の強い連中を
思い起こしてしまうので、残念ちゅーか何ちゅーか。。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 02:25
>>158
ちょっと声が裏返りながら。

でも先生あまり激しい動きをすると…………

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 02:26
>159
確かにそれはありますね。妖怪の性質をもったままキャラクター化
するのと、妖怪の暗部が分離されて形骸化してしまう場合と。

今は善と悪とか明と暗の二項図式が絶対的なものになりすぎている。
明だけど悪、暗にして善といった概念は今の「(自称)健全な」社会
では受け入れられないのかも・・

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 02:29
友達の知人で、父親の代から会社経営していて、現在息子(=知人)が継いでいるのだが、
座敷童子が居着いてるんだと。その息子はガキの頃見た事あるとか。
で、そのせいで、絶対経営が上手く行くんだそうだ。問題もなく順調に。

なんで座敷童子と金持ちがイコールになるんだ?

165 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/01/15 02:35
>>163
>明だけど悪、暗にして善といった概念
ああ、そういったしたたかな庶民性って楽しいのにね。
「妖怪馬鹿」で京極夏彦氏も「なんでも幽霊で片づけちゃう」って
嘆いてたな。

166 :円朝 520:02/01/15 02:36
>>163
面白い御意見です。しかし、魔的なモノは祓われる対象だったのではないでしょうか?
例えば天狗の事を考えるのですが、中世以前の天狗というのは、
仏教による救済を完全に撥ね付ける、天狗道が想定されていたわけです。
つまり、仏教的な善悪を区切る世界観に対する、
魔的なオルタナティブだったと思うんですが、
それでも「悪」だったのでは?

167 :キダ・タロー:02/01/15 02:47
ちょっといいですか?
変妖するから妖怪なんですよ。
常に変化するんです。悪にもなれば、正にもなる。
陰にもなれば陽にもなる。
人間の映し鏡なんですね。
人間そのものなんです。

それがわかってない北野君は探偵失格です。
帰れ!!

168 :稗田:02/01/15 02:49
妖怪の性質は基本的に悪です。善なる妖怪は存在しない。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 02:53
当然純粋悪みたいな感情も、もちろんあったんでしょうけど
昔って神様じゃないですか、恐怖より畏怖の念も強かったと思います。
だから「どうかいなくなって下さい」と言う感じで尊敬語で接してたと
思うんです。(コレもバーさんとか見て知ってるだけですが)
悪でも畏怖の対象で有ったからこそキャラクター化する余地もあったのかと。
あんまり宗教は詳しくないです。

170 :円朝 520 :02/01/15 02:53
ま、参りました、先生(藁

何でしょうねえ?
仏教と1セットで考えるから、悪ってなっちゃうんですかねえ?
少なくとも、平安期から室町にかけてはワルーな感じがしますけど。。(汗

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 02:55
座敷童の悪い話って聞いた事ないけど?
どうよ?>>168

172 :キダ・タロー:02/01/15 03:00
>>170
それはあれですね、都が落ち着いた分
民衆の不平・不満の目を向ける対象が欲しかったんです。

173 :稗田:02/01/15 03:04
>>169
>昔って神様じゃないですか
柳田先生の妖怪零落説は古い理論ですね。
信仰を持たれたら、それは妖怪ではなく神です。
妖怪の性質は悪です。

>>171
座敷童子は信仰を持たれていない。
妖怪というより精霊ですね。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 03:13
>170
どうなんでしょう?確かに鬼に刀で切りつけたりする冒険談なんか
も在るけど、当時の文献って殆ど説話的なものだからそういうヒーロー
自体半ば神格化されて、その物語の中では悪はたしかに純粋悪ですね。
結局当時の人も在る程度フィクションと分けて考えてたんじゃないでしょうか?
>173
妖怪、精霊の定義づけはあんまり煩雑すぎてもう降参です。プロの方達におまかせ(笑)

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 03:15
http://osi.cool.ne.jp/youkai/youkai-top.htm

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 03:20
妖怪と精霊の違いって何よ。

177 :稗田:02/01/15 03:23
妖怪と神の中間存在です。

178 :キダ・タロー:02/01/15 03:24
(ドンッ!!)「素晴らしいっ!!!」

179 :稗田:02/01/15 03:26
>>177
精霊の概念ですね。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 03:26
何が妖怪で何が神?人間にとっての善悪?

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 03:27
あ、「信仰」って書いてるね>神
でも妖怪と精霊の区別が分からないよ

182 :稗田:02/01/15 03:28
信仰が存在すれば神。=善悪両義性存在
信仰がないのが神=悪

183 :稗田:02/01/15 03:29
>>182
信仰なし=妖怪  失礼。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 03:30
http://gazoo.direct.ne.jp/upboard/fun/img20020113152637.gif

185 :円朝 520:02/01/15 03:32
>>174
うんうん、フィクション。そうですね。
また天狗話に戻して申し訳ありませんが、例えば崇徳上皇の話は御存じでしょうか?
保元の乱の時に讃岐に流されて、怒りのあまり天狗になったという。
この話はフィクションですが、かなり政治的に利用されたのではないかと思います。
鎌倉仏教が興る以前の仏教である真言、天台両宗は、鎮護国家を目的としていました。
この仏教に対して、天狗道は仏教最大の敵だったわけですよ。
国家に対する反逆者とされた崇徳院が、日本第一の魔王、
第一の天狗とされた理由も、この辺にあるんではないかと。
僕が「悪」とかワルーな感じがしたのもこの辺が理由なわけです。。。(汗

長レス、スマソ。明日早いんで寝ますです。。。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 03:35
じゃ質問!!
付くも神も妖怪だよね?
古い物の変化なんだから
そんでもって信仰している人もあまり否そうなのになんで神なの?
百鬼夜行の絵とか見ると琵琶の変化とか描かれてるじゃん
これは?

187 :百三目:02/01/15 03:40
174=169=163=百三目(一応)
>185
成る程勉強に為りました。スケープゴート(チョトちがうか)にされたと。そういう出自の妖怪も
多くないですね。その個人としての崇徳院さんと普通名詞としての天狗との関係が
気になりますね。時間が在ったら調べてみたいです。

188 :稗田:02/01/15 03:40
信仰以前の善悪両義性存在=精霊

>>186
テクスト化された妖怪と、民俗社会において伝承される妖怪
は区別されるべきものです。
つくも神は、テクスト化された妖怪です。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 03:50
つまり人に善いこともするが悪いこともするのが精霊ってわけですね
妖怪なんてみんな精霊みたいな気もしてきた……

190 :稗田:02/01/15 03:51
理論的にはですよ。ロマンを壊すつもりはありません。
それに、学会の理論は常に変動します。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 03:54
>>186
ひだる神とか犬神とか神がつく妖怪は多いし、神のつかない民俗神もおおいんだから関係ないんじゃん?

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:04
>191
そう、そういうのも含めて全部の事を聞きたかったんだけど
うまく書けなかったの

質問ばっかでごめんね

>>188
テクスト化ってどんな感じなのでせう?

>>191
ひだる神って初耳なのです
どんな物なんでしょう?
検索かえろや!って言うんならそうするけど
こういうのって色々な説がありそうだから
できれば191さんが言うところの『ひだる神』を
教えてもらえたら幸いです

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 04:08
ひだる神って言うのはですね。人にとり憑いてお腹を空かせる妖怪です。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:12
>193
ありがとうございます
餓鬼みたいな感じなのかな
最初は『火樽神』?とか想像してしまった(w

195 :稗田:02/01/15 04:15
>>192
土佐光信の百鬼夜行図や、鳥山石燕が描く妖怪がありますが。
これは、図像という絵画的テクストに規定された、
(人々のなかの共通認識コードとして通ずる)妖怪になります。
民俗社会の伝承とはまた(関係性はありますが)別の認識コードになるわけです。

196 :146:02/01/15 04:19
>>149
>>150
遅くなってすみません。
私は元々金縛り体質みたいなんですよ。なんか眠りに入る直後もしくは
起きた直後って、そういうものと波長が合いやすいみたいで・・。で
問題のくも女なんですが、何年か前、祖母が亡くなった前の晩の夜に
金縛りにあって、丁度私の頭の方に窓があったんですけど、そこに
60センチくらいの小さな天狗(からすかも)のおばあさんが立って
しわがれ声で祖母の死を予言してくれたんです。で、体長が1.5メートル
くらいの大きな鬼蜘蛛(でしたっけ?黒と黄色のしましまのやつ)で顔が
やはりおばあさん(人間の)のが出てきて私の布団の周りを数回まわって
消えてしまいました。実はその時祖母(と言っても近くに住んでる
遠縁の祖母です)が危篤だったとは知らなかったんですね。だから「また
変な金縛りにあって変なの見ちゃったな」くらいにしか思ってなかったんで
すけど、翌日のその時間に本当にその祖母が亡くなってしまったんで、愕然
としたわけです。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:20
このスレ読んでて眠れなくなっちゃったよ。
面白くて。
みんなもっと語ってください!

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:21
>195
何となく解ったYO!
ありがとう

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:22
ここら辺で体験談を一つ。
ただし妖怪かどうかは分からないけど、訳の分からんものということで。

私が小学校2年生の時、友達の女の子と彼女の家の裏にある薮の回りで遊んでいました。薮というか小さな山のふもとの雑木林って感じのとこです。
ふとした時その薮の中を覗き込むとなんだか茶色い毛むくじゃらの大きなモノ
(私の身長よりも大きかった)が木の枝からぶら下がってました。「なにあ
れ?」と言いながら彼女とその茶色いのに近付いていくとユラユラ揺れ始めま
す。近付くのを止めると揺れも止まります。そのうちだんだん怖くなってきて
逃げ出してしまいました。一体アレはなんだったんでしょうか。その時は怖かっ
たんですがしばらくたってみると怖くもなんともない。超巨大みの虫だってこと
でいっしょにいた女の子とは納得してました。

200 :稗田:02/01/15 04:22
妖怪分類の理論に興味を持つ方は少ないので、ちと嬉しい。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:25
ひだる神検索かけたら面白いねこいつ!
取り付かれた場合の対処法が何か食べるって・・・(オイオイw
手のひらに米と書いてそれを舐めるってのもあったけど

他にもマイナーな妖怪の話とかもしようぜ!

202 :197:02/01/15 04:27
読むだけで申し訳ないけど、語れないので
楽しく読ませて貰います〜

203 :稗田:02/01/15 04:28
そうですね。理論的問題は小難しくていけない。
個別的に妖怪の話がしたいですね。

204 :ちんこ怪々 ◆GHoSt/56 :02/01/15 04:30
妖怪占いやったら閻魔でした。
ttp://www1.odn.ne.jp/interface/

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:31
197さんも語りましょうよ、マターリと。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:31
閻魔大王って妖怪すか?

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:32
名前知ってるけど何をする妖怪なのかわからない妖怪の話しもキボン
例えば一反木綿はただヒラヒラしてるだけかと思ったら
人を絞め殺す事もあるなんてここ読んで知った

個人的に訳がわからない妖怪は
枕返しとか海座等とか(漢字あってるのか?)
垢舐めとかも垢舐めた後何か弊害があるのかしらん?

208 :ちんこ怪々 ◆GHoSt/56 :02/01/15 04:33
綺麗になりすぎて、滑って転んで失神。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 04:34
マイナー妖怪といえば
http://www.top.ne.jp/cgi-bin/alice/youkai/d6/resbbs4.cgi

210 :稗田 :02/01/15 04:34
閻魔大王は、もとはインドの神じゃなかったかな。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:35
>199
当時は怖かったろうけど、今思うとかわいくない?

212 :197:02/01/15 04:35
>207
垢なめはなめられた跡がシミになるんじゃなかったけ?
だからお風呂はキレイにして垢なめがでないようにしましょう…
って妖怪百科かなにかで読んだ覚えが…

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 04:37
>>210
ヤマまで遡るとスレ違いになってしまうよ

214 :稗田:02/01/15 04:39
>>213
すまん、民神板住人なもので。

215 :197:02/01/15 04:42
まくらがえしは子供の頃よくでました。
ていうか、子供って寝相わるいというか、寝てる間に
360度回転とかしませんか?
で、その回転の間に枕が変な方向に移動して、
きっと昔のヒトはこれを妖怪のしわざにしたんだろうなと、
ほのぼの考えます。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:43
占い・・・ぬりかべになってもうた(w

>214
たまに覗くよ〜
ただ自分にはレスの進みがゆっくりすぎて
たまにしか行かないのだけれど(w

217 :稗田:02/01/15 04:44
>>215
妖怪と認識することが必要です。197さん、素晴らしい。

218 :稗田:02/01/15 04:46
>>216
あそこは議論中心ですからね。
妖怪を語るには、このスレのような雰囲気が望ましいです。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/15 04:47
みんな民俗神話板に来てください(宣伝)

220 :稗田:02/01/15 04:48
みんな民俗神話板に来てください(藁

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 04:48
>215
それはまだ可愛い方かと・・・
子供の頃冬って今みたいに軽くて1〜2枚かければ暖かい布団なんてなかった頃
バッチリ4枚かけてた布団が90度回転してた事があった
それも乱れた後なく
始めからそのようにかけていたかのように!!
ご丁寧に枕は足元にきちんとって言うか足が枕に乗っていた
そんなことが一冬で3回あった
それ以後はそんなことは一回もないんだけど

222 :197:02/01/15 04:50
>>221
スゴイですソレ…
枕がえしどころの騒ぎじゃないのでは…
なにか新しい妖怪考えませんか?(笑

>>217
あ、は、どもです(照

223 :ちんこ怪々 ◆GHoSt/56 :02/01/15 04:55
懐かしい、家も小さいころ
たんぜんと毛布と布団で合計4、5枚ぐらい
着て寝てた、マジで懐かしく思った。

224 :稗田:02/01/15 04:55
小生、眠らせてもらいます。

225 :197:02/01/15 05:00
>>224
おやすみなさい
また明日お会いできますか?

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 05:01
>稗田さん
おやすみなさい
また明日ね


227 :2ch妖怪辞典:02/01/15 05:07
【床廻し】

成長期の子供に好んでいたづらをする妖怪。
寝たときはきちんと敷いた布団が
朝起きたら違う角度に廻っていたらそれは床廻しの仕業だ。
単なる寝相の悪さと見分けるには
頭と足の向きをあらかじめ決めておき、布団のみが動いていた時は
それと見ていいだろう。
また、枕と布団を縫い合わせておくことも大切だ。
何故なら、床廻しに加え、枕返しまで現れた日には
夢魔にうなされて眠れないからである。

228 :197:02/01/15 05:08
>>227
おお!早速!
スゴイなあ…

229 :227(編纂人):02/01/15 05:16
いかん、あわてて書いたので
前のヤツは2ch妖怪百科だったのに辞典にしてもた。

どっちがええんじゃろうか?(どっちでもいいか・・)

とりあえず、妖怪の復権目指して頑張り入道!!

※現在までの妖怪
【百三目(ヒャクサンメ)】>>110
【二得たり(ニエタリ)】>>114
【床廻し(トコマワシ)】>>227

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 05:33
笑い入道

夜道を歩いていると、どこからともなく
「アハハハハ」と愉快な高笑いが聞こえてくる。
あんまりにも愉快そうなので、つられて笑うと、また
「アハハハハ」と笑い声が返ってくる。
なんだか愉快になって、笑うと、少し大きな声になってまた
「アハハハハ」と返ってくる。
こちらが笑うと、また笑い声が返ってきて、その笑い声は
だんだんと大きくなってくる。
次第にその笑い声は怪物のような大きな声になってきて
驚いて振り返ると、大きな入道が後ろに立っていて
踏み潰されてしまう。

笑い入道は人間の笑い声が返るごとに大きくなるので
夜、笑い声が聞こえてきても、決してつられて笑ってはいけない。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 05:39
>>230
高田延彦とかいうオチはいやですよ(w

アーハハ

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 09:10

個人的には、

妖怪【二得たり(ニエタリ)】

好き。広めたいなー(藁)。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 10:48
私は小学生の時から妖怪とかにすごく興味持ってて
図書館で良く妖怪百科みたいな本を借りて読み漁ってました。
当時は誰も話しにつきあってくれる人もいなかったけど
ここには妖怪に興味のある人がたくさんいて
読んでるだけで楽しいです(笑

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 19:47
>>230
笑い入道って、造りじゃなくて本当にいた妖怪だったっけ?
・・・入道って多いから忘れた

235 :234:02/01/15 19:49
うむー、ぐぐるでは検索出来なかった。。。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 22:18
>>227
枕返しは、場所に結びついて語られる場合もあるね。
大中寺の枕返しはずっとそこにいて、
旅人を取り殺す場合もある。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 00:21
>>236
うーむ、命を奪う枕返しとな!
どういう理由があると、“取り殺す”に至るんでしょうかね。

前の方で妖怪の本質は「悪」か?という話が出ていましたが
私は混在してると思うんですよ。

・生来「悪(人を殺すまでの)」であるタイプ
・人間には全く干渉せず生活するタイプ
・人間に何らかの接触(いたづら程度の)を図りつつ共存するタイプ

これら全てがその源は悪である、というのは淋しい気がしますので・・・

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 00:58
>>237
うん、淋しいよね。妖怪ってかわいいイメージあるし。

>・生来「悪(人を殺すまでの)」であるタイプ
 ・人間には全く干渉せず生活するタイプ
 ・人間に何らかの接触(いたづら程度の)を図りつつ共存するタイプ
ちなみに、これってそれぞれどんなのがいるのかな。
初心者なんであんまわかんないんだけど、知りたいYO!!

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 01:02
水木先生!
なんで「フハッ!! 」って言うんですかー?

240 :円朝 520 :02/01/16 01:05
>>237
そうですね。
僕も江戸期の妖怪というのは、剽軽で憎めないイタヅラっこな感じがします。
人の噂に出てくる連中は、勝手に人の家の墓石を磨きまくるといった
ワケわからん事ばかりしてますし(藁

これは稗田さんに伺いたいんで、ちと質問上げときますが、
妖怪が絵巻物に登場し、しかも個体的に識別されるようになったのって、
(要するに、個々に名前が付与されるようになるって事なんですが)
室町から江戸期にかけてでいいんでしょうか?
それ以前の妖怪って、すごく漠然としたイメージしかない様な気がするもので。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 01:07
>>239
ラバウルでは話し声を目標に米兵が狙撃してくることが結構あった。
特に笑い声は結構遠くまで届き場所の特定もしやすいので、空気を
抜くような「フハッ」っていう笑い方になったそうだ。

242 :238:02/01/16 01:17
みんなもおしえて。>>283
あと妖怪の本とか、おすすめあったらそれもおしえて!
おしえて初心者でゴメンネ

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/16 01:17
名前がつけられたのがいつかってのはわからないんじゃないの?
民俗的な資料がそもそも奈良平安時代はほとんどないんだし。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/16 01:20
妖怪の本だったら『妖怪事典』村上健司、毎日新聞社が、2000年の新しい奴だから入手しやすいかな。
それと季刊『怪KWAI』も。値段的に安いのだったら水木しげるの本とか。
専門書は専門家の方にまかせます

245 :円朝 520 :02/01/16 01:27
>>242
どういうのがいい本なのか、よく分からないんですが(汗
下に挙げた本なんかはよく読みました。
「甲子夜話」とか「耳袋」なんかも面白かったですよ。

>>243
平安期の場合、「今昔物語」や「宇治拾遺」といった
物語の中に妖怪(百鬼夜行ですね)が登場します。
ただ、そこでの描写は
「角があったり目が一つだったり、非常に恐ろしい」
みたいな感じで、雑というか粗いわけです。
後の絵巻物に登場するようなバリエーションって見られないんですよ。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 01:31
山ン本五郎左衛門ってなんなんだ?
韓渡り、つーことだけど。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 01:34
何年か前になにかの雑誌に塗壁の写真が載ってた。
撮影した人によれば山の中を歩いてたら急に前に進めなくなり、
訳分からんと思いながらも進めない方向になにかあるんじゃないかと
思って写真を撮ったらしい。
そしたら山道をふさぐように半透明のぼんやりした壁のような物が
映ってた。

248 :円朝 520 :02/01/16 01:34
>>246
>山ン本五郎左衛門
「稲生物怪録」に出てくる妖怪の首領だったはずです。

249 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/01/16 01:36
国書刊行会の「妖怪図巻」って良かったよ。
多田克己氏の。
「化物づくし」「百鬼図巻」「化物図巻」「百鬼夜行図巻」に描かれた妖怪が
比較・解説されながら収録されてるヤツ。
横型のハードカバーなんですぐ分かると思う。
石燕の「画図百鬼夜行」が7600円で手が届かない人でも、
こっちは半額の3800円なんでお手頃。
単にページ数の違いだけど(笑
でも、中身は充実してるよ。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 01:36
>248
いや、それは分かってるのよ。
その正体や如何に?ってこと。

251 :円朝 520:02/01/16 01:40
>>250
何でしょう?
絵巻の最後には、
大きな毛むくじゃらの足が書いてありましたけどねぇ。。?
あの絵は結構笑えた

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/16 01:41
>>245
そのころ既に農村部では名前があって、それが室町時代あたりから
都市部に流れ込んできたんじゃないですか。

253 :2ch妖怪百科:02/01/16 01:45
>>240
江戸の代表的な妖怪で御座居ます。

【床上図(トコジョウズ)】

夜の営みの最中、ふと行灯が揺れて妖しい空気とともに天井付近から
「夢、愛し・・・君、恋し・・・」と淋しげな声が聞こえることがある。
これは情事に嫉妬した床上図があらわれたからである。

この時、決して天井を見てはいけない。
何故なら、床上図は不倫の果てに心中を図った男女の魂が
変妖したもので、嫉妬に狂ったその形相を見たものは
一生、不能となるからである。

しかし、他の地方では出会うと体位・四十八手を丁寧に教えてくれたり
子宝に恵まれたりと男女の神として丁重に祀られている所もある。

254 :円朝 520 :02/01/16 01:49
>>252
あぁ、なるほど。調べてみる価値はありそうですね。
何かいい資料あったかなぁ。。。?

255 :197:02/01/16 01:51
水木しげるの妖怪図鑑どまりだなあ…持ってる本で一番くわしいの。
飯野和好さんの「妖怪図鑑」「妖怪絵巻」もあるけれどこれはちょっと違うし。

256 :238:02/01/16 01:53
みんな、情報ありがとう。

257 :■自慢■:02/01/16 02:34
水木しげる「妖怪伝」(’85刊 講談社)もってるよ。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 02:46
鵺も妖怪に入る?

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 02:54
妖怪みたことあるやつは居ないの?

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 02:57
>259
居たらうらやましいな

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 02:57
うらやまし〜〜〜

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 03:06
個人的には鵺ってキメラってイメージが強い
キメラは妖怪?って考えると違うような気がしてしまう
どうなんだろうそこんとこは?

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 03:08
>>234
本当にいた妖怪です。
子供の頃妖怪図鑑で見て、印象に残ってたんで書いたのです。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 03:08
水木先生に言わせれば
一般的な悪魔とか妖精も外国の妖怪

265 :水木:02/01/16 03:09
フハッ!!

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 03:12
じゃ、サシペレレも象人も妖怪か?
百目は妖怪でもいいような気がするけど・・・・
何だかごっちゃだなぁ

267 :水木:02/01/16 03:14
アパラチャノモゲータ!!

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/16 03:15
先生!象人と百目の出典がわかりません!

269 :水木:02/01/16 03:16
そりゃ君、多田君に聞きなさい。フハッ!!

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/16 03:17
先生!それはずるいです!

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 03:20
メフィスト・フィレス(2世含む)
百目
妖弧
ユルグ
サシペレレ
鳥乙女
象人
家獣
ピクシー
幽子
ヨナルデパズトリ
蝙蝠猫

でどのへんが悪魔でどのへんが妖怪で幽霊で妖精なんだ?

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/16 03:23
メフィストフェレス(2世含む)   悪魔
百目  妖怪
妖狐  妖怪
ユルグ  神様
サシペレレ  妖精or妖怪
鳥乙女  半神
象人  妖怪
家獣  怪物
ピクシー  妖精
幽子  幽霊
ヨナルデパズトリ  死神
蝙蝠猫  妖怪

これで大丈夫ですか!? 先生!

273 :水木:02/01/16 03:24
妖怪も悪魔も神も霊も妖精も同じもんですよ、君
感じるんです。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/16 03:25
わかりました! 精進します!!

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 03:27
エロイームエッサイム♪

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 03:28
改めて見るとすっごいパーティーだこと・・・・

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 03:32
まあゲームのRPGの世界だって
いろんなトコから取ってきた多国籍軍だったり
するからね

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 03:59
>>253
俺の仲間が京都のラブホで見た、
天井にへばりついていた女ってのは【床上図】だったのだろうか?

困ったことにそいつ、マジで行方不明なんだよな・・・

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 04:07
>>278
コワイ・・・・

280 :259:02/01/16 04:21
あまり信じられないかもしれないけど、みたよ。座敷わらし
子供の頃、都内で築50年くらいの一戸建ての所に仮住まいだったときのこと。
夜ひとりで家に居るときにはよく2階から物音がしたり、夜家の外壁を
石か何かぶつかるような音がしたり。いたずらかとおもって外へ
出ても何もいないの。
そんな事が、あの時はよくあったのを憶えてる。
ある日、一人で家にいた時、たまたまTVもつけずに部屋でしんと
静かになる瞬間があったの。その時、気が付いたんだけど、
階段や廊下を何かが歩く足音がいつもよりはっきり聞こえてきたの。
覗うような視線も感じてたし、自分の周りを何かがぐるぐる周ってる感じがした。
あまりにも気味悪くて外に出ようとしたとき、柱の影にそれはいたの。
背丈は4.5歳の子供くらい。
紺のかすりの着物を着てて頭には防空頭巾?のようなものをかぶってた。
顔が今思い出だしても怖いけどなにも無かった。まっしろ。
いきなり動いて玄関に走ったんでばったり遭ってしまった感じだった。
それは柱の影から飛び出してきて、こちらをちょっと見た後
すぐに何も無い壁の視界の外に消えちゃった。
そのときは家を飛び出してしばらく空けたよ。
後日別件で霊能者と話す機会があってその話を聴いたら、座敷わらしだって言われたわけ。
この話はまあこんなとこ。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 04:23
>>259

 ん、でザシキーのお陰でリッチになりました?

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 04:31
顔、真っ白では別の妖怪だったりしてね。。。。

ようするにのっぺら坊状態だったんでしょ?

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 04:35
妖怪じゃなくて戦争で亡くなった子供の霊かもしれないし

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 05:00
いや、ここはスレに沿って無理矢理妖怪の方へ持っていこう(w

防空頭巾に見えたのは藁で編んだ簑傘だったりさ・・

285 :259:02/01/16 05:09
>>281
仕事やお金で困ったことは無いけど、それって座敷わらしと関係ないかも。

>>282>>283
その辺は疑問だったんで当時霊能者に聞いてみたけど、見え方には違いが出るもの?!なのだそうな。
顔や頭巾は、まあ上で見たままの感じ。
まあ、霊能者は鑑定で座敷わらしだと言うので信じてるだけかな

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 05:09
仮住まいだったってことはすぐに引っ越したんだよね。
座敷わらしがいつく家は栄えるけど去ると没落するって言うけど
座敷わらしのいた家から引っ越すとどうなるのかな?
259さんのその後を簡潔に希望。

287 :286:02/01/16 05:12
あっっ(汗
瞬間時間差で259さんのカキコがっ!

288 :259:02/01/16 05:17
>>286
いや、栄えるとか没落するってのは全然信じてないです。
そもそもそこを仮住まいになったのは新居を建てるときだったからね
本人やそこに暮らす家族次第でしょう。その辺は
・・でも昔そこの家って芸能人が住んでたってのはちょっと聞いたけど忘れちゃった。

289 :山田邦子:02/01/16 05:38

妖怪に声をかけたら、

妖怪が、

「何んか用かい?」

290 :馬の妖怪:02/01/16 05:43
山田くん、山田くんの座布団取っちゃいなさい

291 :('д') ウヒャー:02/01/16 05:43
>>289
やっぱ、朝だと40代の人とかもカキコするのかなぁ・・・

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 05:49
>>291
ウヒャーは失礼だろ

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 05:57
私、かっぱですが何か?

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 06:04
カッパかー
相撲取ろうぜ、あ、その前に逆立ちしてみな!

…高知のカッパ「しばてん」っていうのがいるけれど
川で泳ぐ人の尻子玉を抜く他に子供を見ると相撲の試合を
申し込むんだよね。自信があるから。
だから相撲を取る前に「いいけど、まず逆立ちしてみろ」って
言って力の源である皿の水をカラにしてしまうと、しばてんは
力が抜けてカンタンに勝てるそうだ。
そう言う、間の抜けたところが愛されて高知ではマスコット的
存在になっておみやげの人形やお菓子とか出ててフツーに売ってる。
高知を離れてだいぶたつけどいまフトそんなことを思い出した。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 06:08
>>294

最近は人間界にサランラップとかいう商品があって、頭に
かぶせてあるのれす。かっぱもインターネットを使いこなす
時代なのれす。馬鹿にしちゃいけませんよ?
最近は高知や遠野の皆とは会ってませんけどね。

296 :294:02/01/16 06:09
しかし頭にサランラップ貼ったカッパもなんかなー。
出前のラーメンみたいに水滴がついてそう…

297 :かっぱ:02/01/16 06:16
>>296

地球温暖化で我々にラップは必需品です。
どっちかというとクレラップよりは、サランラップが好みです。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 06:24
やっぱでもビンボなカッパさんは100均とかで売ってる
透明なだけであまりくっつかないラップをつかってるの?

299 :遅くてスマソ:02/01/16 06:26
>>18
>ここで聞けば知ってる人居るかもしれない
> 妖怪が出てくる映画(たぶん)20年以上前には存在してたのだけど
> お話の中で(ちょっと時代劇っぽかった)綺麗な着物を着た人が
> 旅人と話をするんだけどその旅人の行く先を聞いて
> そっちの方へ行くなら何処そこの誰々にこの手紙を渡して欲しいって頼むんだ
> 快くその手紙を預かって分かれるんだけど
> 手紙の内容が気になって途中で読んじゃうの
> そしたらそしたら何かいろいろ書いてあるんだけど
> 贈り物としてこの手紙を届けたものを差し上げます
> どうぞお食べになってください見たいな事が書いてあって
> 慌てて逃げるってエピソードが合った
> そのほかにはなんか水がドバドバ流れてるシーンとかもあって
> 妖怪も出てくるお話だった
> 出演者の中には『まんが日本昔話』の声を当てていた男の人も出ていたように記憶しています
> もし知ってる人居たら教えていただけると嬉しいです
> もう一回みたいなぁ

妖怪の話や水のシーンから
夜叉ケ池
篠田正浩 監督
泉鏡花 原作
板東玉三郎 主演?

でも.常田富士男さんは出てたかなぁ?

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 06:28
>>299

この話自体は古典的な妖怪譚だよね

301 :かっぱ:02/01/16 06:28
>>298

きゅうりばっかり食ってるからって貧乏と決め付けるな。
失礼しちゃうのれす(怒)。

302 :298:02/01/16 06:30
>>301
これはコトバが悪かった、失敬。
「カッパさんたちの中で貧乏なカッパさん…」というつもり。

ところでアロンジアロンゾのカッパかわいいよね。

303 :かっぱ:02/01/16 06:37
>>302

アロンジアロンゾのかっぱくんとかぱちゃんは、河童界でも
モテモテなのれす。

304 :298:02/01/16 06:39
>>303
おっ、アランジもチェック済みなのな。さすが。

ちなみにオレは「コトリ」と「わるもの」が好き。

305 :かっぱ:02/01/16 06:46
>>304

いや、一応、かっぱだし。
河童の生態とか趣味とかなんでも聞いていいのれす。どうぞ。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 06:48
んーと、じゃ、かっぱさんの好みのタイプは?

307 :かっぱ:02/01/16 06:50
>>306

黄桜ドンのCMに出てる彼女がタイプなのれす。
セクシーなのれす。

308 :306:02/01/16 06:52
>>307
なるほど。かっぱさん、返しうまいなあ(感心
のーめるのーめるめるめる♪ってやつだよね。小島功の絵の。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 06:55
きっと好きな手品師はデビット・カッパフィールドなんだろうな。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 06:57
カッパさん達の中で流行ってるヘアスタイルは何?
あと、好きなブランドは?

311 :かっぱ:02/01/16 07:02
ヘアスタイルっていうか、人間界に紛れて会社勤めしたり、
遊びに行ったりするときは、アデランス着用なのれす。

好きなブランドは「東海漬物」。きゅうりのキューちゃんで
有名なのれす。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 07:05
川流れしたことある?

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 07:07
そういえば屁のカッパってなんで屁のカッパって言うんだろ?

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 07:09
やっぱりいままでで一番泣いた映画は「大巨獣ガッパ」ですか?

315 :かっぱ:02/01/16 07:18
>>313

「屁の河童」直ぐに出来そうな事柄を、指す言葉れすね?
しかし、河童の放った屁とは関係無なのれす。「屁」は、するものではなく、
放(ひ)るもの。七輪で火を起こす場合、紙くず、木屑に火を付け、
燃え上がったところに火の着き易い木っ端(こっぱ)を乗せ炭に火を着ける。
直ぐに消えてしまうので、儚いものを「木っ端の火」と呼んだ。
「木っ端の火」では面白くないので、江戸っ子特有の洒落で「河童の屁」
と称した。種を「ネタ」、宿を「ドヤ」、これを「レコ」、のように
ひっくり返して「屁の河童」が誕生したのれす。

とにかく、なんとなく侮辱されてる気がする言葉なのれす(怒)。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 07:20
>>315
なーるほど、かっぱさんは冤罪くらってるのですね…

317 :かっぱ:02/01/16 07:21
>>312

一昨年の名古屋では人間の皆さんも大変でしたでしょうが、
我々も大変だったのれす。

>>314

号泣れした。(T_T)

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 07:45
かっぱさん質問に答えてくれてありがとうー
でももう出かけなくちゃ。またね。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 10:33
名スレage

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 11:43
か、河童がチャットしていたなんて・・・
  ガ━━━Σ(゚д゚|||)━━━ソ

321 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/01/16 12:08
かっぱオモロイなぁ。
そういや河童って、最初は甲羅がなかったんだってね。
甲羅付きで描かれるようになった初期のものも、
スッポン風の平べったくてつるんとした甲羅が描かれてるね。
系統も複雑で現在河童と一くくりにされてるものの中には
本来河童じゃないものも含まれているとか聞くな。
俺はそんなに詳しくないんで、よく分かってないけどヽ(´▽`)丿

あと、>>237について語ってほしいなぁ。
素人考えだけど、俺も全部の妖怪が悪に根ざしてるとは思えないや。
恐怖や畏怖、不思議だと思う気持ちがベースなような…。
傾向としておっかないものに傾きやすいのは思うけど。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 13:49
がんばり入道ホトトギス

323 :かっぱ:02/01/16 18:10
>>321

ずいぶんとかっぱに造詣の深い方れすね?
色々な「河童」が存在することは確かれす。検索エンジンで「かっぱ」と
検索してみるといいかもしれませんれす。

>237は人間の皆さんがどう捉えるかで、諸説諸々になりますが、畏怖の念
を忘れず奢ることの無い人間には悪さはしませんれす。昔、水木しげると
いう人が人間同士の争いで負傷してしまったとき、妖怪仲間と助けにいった
こともあるのれす。あのときは日本と世界の妖怪が大集合でした。残念な
ことに片腕を失わせてしまったことが悔やまれますのれす。
なぜ、人間はお互いに争うのか、妖怪から見て人間の方が、恐怖を感じる
のれす。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/16 18:13
http://www.shogaigakusyu.pref.saitama.jp/wako/bunkazai/kogei/henge.html
この絵巻について知ってる人いますか

325 :猫戦車:02/01/16 18:57
>>324
大変面白いものを拝見しました。
箱書きには「狩野派」始祖正信の子元信と名がありますね。
和光市が展示しているものなのでそんなにいい加減なものでは
ないと思うのですが、絵があまりにも鮮明なので若干「?」と思ってしまいます。

まぁ、それはさて置き
写真・上段の「ティムポのような妖怪」と「大根」に衝撃を受けました(w
二コレットCMの吸いたくなるマンでしょうか?

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 22:13
>>325
確かにちょっと鮮明過ぎる気がするよね
保存状態が良かったのかな?個人所有の割には

内容は百鬼夜行みたいな感じだけど・・・?

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 22:52
あれ?これ佐倉の民博で展示されてなかったっけ?

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/17 00:07
>>327
いや、違う。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 00:11
昨日の夜7時からやってるトッコロさんの番組で土地の「博士」を次々
紹介していく?みたいなコーナーをやってたみたいなんですが
(外出中にチラリと電気屋さんで見ただけなのでハッキリしない)
「妖怪博士」(乱歩じゃなしに)として出てた人は……
どういうひとだったんでしょう?

330 :円朝 520:02/01/17 00:33
>>329
「妖怪博士」っていったら、井上円了さん?
その番組見てないもんで、スマソ。

そういえば皆さん、自分が最初に好きになった妖怪話って覚えてます?
よかったら教えて下さい。

331 :329:02/01/17 00:43
>>330
わかんないんです、ホントにちらりとしか見なかったもので…
ひょっとしたら「地元で妖怪博士のおじさんと呼ばれてる人」なのかも
しれないです。

最初に好きになった妖怪…うーんと。
「からかさ妖怪」かなあ…デザイン的にもいいし。
子供の頃、「かまいたち」をマジで怖がってました。
つむじ風とか起きるとマジで怯えてました

332 :円朝 520 :02/01/17 00:59
からかさはいいですよねぇ。。。
妖怪好きになるのって、やっぱりビジュアル面が大きいですよね。

僕はなんといっても天狗!一本やりです。
時代によって姿格好も変わりますし、何よりあの鼻が、なんともはや(藁

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 01:01
『天狗の研究』もってるよん!

334 :円朝 520:02/01/17 01:05
>>333
おお、うらやましい!知切さんですよね?
僕、調べものしたのが随分昔なんで(リア厨)、
読みたくても手に入らなかったんですよー

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 01:12
『天狗の研究』
これ、めっちゃ詳しいよね!
今でも手に入ると思われ。4000円くらいで。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 01:16
いいですね、天狗さん。
力強さがいいです。
恐いんだけど憧れるし、男が惚れる男的ですよね。

337 :花島 咲:02/01/17 01:24
天狗とは言っても烏天狗は強そうでないわね。

338 :円朝 520 :02/01/17 01:27
>>337
わらわらと集まってくるのが、またイイんです(藁
ショッカーの戦闘員に感じる魅力ですよ。

339 :花島 咲:02/01/17 01:32
>>338
わらわら…‥・
どんなに集まってもやっぱり弱いと言う事なのね。

女性の天狗と言うのは見た事無いのだけれど、
居ないのかしら?

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 01:33
山は女人禁制

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 01:37
天狗の面プレイ、どうよ?

342 :円朝 520:02/01/17 01:42
>>339-340
あぁ、そういえば聞いた事ありませんねえ。
山には女性の神もいるのに、天狗に女性がいないのはなぜだろう?

>>341
天狗酔うて鼻ビンビンって誰が言ったんでしたっけ?

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 01:54
昨日はかっぱさんの日、今日は天狗さんの日?

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 04:12
一番最初に知った妖怪は鬼太郎だった(w
物心付くかつかないかの頃にTVで再放送してたのを見たのさ
エンディングが物悲しくって・・・

お話として最初に知った妖怪は雪ん子でしたが
女の子のお話のほうは焚き火の上を飛んで消えてしまう
(子供達の遊びで)
残された爺と婆がかわいそうだった

男の子のお話のほうは有名なひょっとこの話し
この人を助けたいって気持ちがすごい伝わってくる
これもラストは悲しげな話でした

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 00:54
>>322
何だか分からなかったけど、やっと思い出したよ!
便所でがんばり入道が出てこないように唱える呪文でしょ?

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:01
そんな呪文があったのか(w


347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:09
>>346
何か、大晦日に唱えるんじゃなかったかな?
微妙にあやふやだけど。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:12
そもそも『がんばり入道』ってなに?


349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/18 01:17
>>348
便所の妖怪または神様

350 :花島 咲:02/01/18 01:18
今日は、『がんばり入道』の日なのね。
残念ながら、あたしは知らないわ。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:24
がんばり入道は話のひろげようがないなあ…(笑

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:25
便所でがんばってるからがんばり入道?

353 :円朝 520:02/01/18 01:26
検索すると、結構出てきますね。
「かんばり入道かつこう」という呪文もあるみたいです。

>中国では、この「がんばり入道」を「紫姑神」といって、便所の神様とあがめている。

ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/4460/fusigi8.html

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/18 01:27
それじゃあ便所の妖怪で広げるか。
まずは定番鼻コンさん

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:30
本当は違うんだろうけど
和式便所で頑張ってる自分の後ろに頑張ってる『がんばり入道』(w
想像してしまったぁぁぁぁぁ!!


356 :円朝 520:02/01/18 01:39
便所の妖怪。。。

赤マントとか?あれは戦前と戦後で話が変わってたような。
戦前のは、子どもを攫っていく赤いマントを来た怪人。
戦後のは、便所に出てきて色を訪ねるヤツでしたかね。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:41
>356
赤いハンテン着せましょかぁ〜
なら知ってるけど


358 :円朝 520


356 名前:円朝 520
:02/01/18 01:44
>>357
同じ質問するんですよ、確か。
赤いマント着せましょかぁ〜、って。

あと、紙の色尋ねる話もありませんでした?
赤選ぶと血まみれ、青選ぶと血を抜かれるみたいな。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:45
黄を選ぶとうんこを塗りたくられる。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:45
あ、それ知ってる
黄色選ぶとウンコまみれで窒息死なんだよね


361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:47
赤マント、紙の色を選ばせてその色の紙で拭いてくれるだけって言う話を
読んだこともあるぞ。
ただのエロ怪人だね。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:48
かぶっちゃった(w


363 :円朝 520 :02/01/18 01:50
>>358 自分にレスだけど
なんか変になっとる(藁

黄色は安全色だって聞いたけどなぁ。。。
どっちにしても、助からないんだ

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:51
361はちなみにちくま文庫「犯罪百話」収録
「わたしの赤マント」で読んだと思う。
伝説だけにたぶんいろんなバージョンがあるんだろうね。

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:52
無言でいる事が助かる唯一のすべだと聞いた事がある


366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:53
>>364
何故に犯罪?

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:58
昔はポットンだったからねぇ
ウンコまみれはいやだな


368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:01
>>366
そりゃ、トイレに潜んで無理やり女の子のあそこを拭くのは
普通犯罪でしょ。
「おーまーえー、赤い紙かー、青い紙かー」
「あ、赤い紙で」
「ふふふ、では、きれいにしてやろう」

 がさがさ

「どうだ」
「も、もっと優しくしてください」
「では、こんなふうに」

 かさかさ

「あはん」
「このあたりが感じるのか」
「もうちょっと前……」

369 :364:02/01/18 02:04
>>368
どうどう、どうどう…

うーん?
「東京百話」のほうだったかな?(爆

370 :円朝 520 :02/01/18 02:06
>>368
なーる(藁
戦前の話がかなり猟奇的だったから、
その流れで「犯罪」だったんかなと思ったんですけどね。
なんかぬーべーでも出てたな・・・

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:10
妖怪・・・なのか?
怪人赤マントって


372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:13
かんばり入道からの流れで赤マントの話に
なったんだね。

373 :円朝 520:02/01/18 02:13
>>371
うーん、便所の話は便所神に通ずる所があるし、
戦前の方は通り魔的な話ですよね。
人攫いには、妖怪の臭いがするんですけど・・・どうでしょ?

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:16
いまごろ>>354の「鼻コンさん」の意味がわかったーーっ!(死

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:17
「ぬらりひょん」の「ぬらり」って
ぬるぬるした穴から棒状の物が力なく滑り落ちた感じがしていいね


376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/18 02:25
子供を脅す目的で「隠し**がでるぞー!」って言うという話は多いね

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:29
>>376
例えば?

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:34
便所の神様かあ…
死んだ祖母は水回りや火回り(でいいのかな)便所やらに
お正月やら節目節目になるとていねいにおまつりをしていたけれど
そういう信仰なり伝統のハナシをちゃんと聞いておけば
よかったなといまさら思う

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:38
なんか、また新しい妖怪が生まれる予感・・・

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/18 02:50
>377
カクシジョッコとか隠し婆とか。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 03:36
きょうは「ぬらりひょん」か?

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 05:00
ぬらりひょんはいくらなんでも水木の創作な気がするね。

383 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/01/18 05:18
>>382
ちゃんと鳥山石燕の「画図百鬼夜行」にも出てくるよ>ぬらりひょん
総大将って設定は水木先生の創作だと思うけど。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 05:28
>>382
あとでぬらりひょんに喝を入れられるゾ

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 06:06
ぬらりひょんがお説教しに来ますよ。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 06:19
ぬらりひょんが部屋の掃除とか、お洗濯しに来るぞ

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 08:32
ぬらりひょんは、なんか人畜無害のおじいちゃん妖怪と聞いたことがあるような・・・
勝手に人の家に上がりこんでマターリしてる。みたいな・・・・
って、知らないじーちゃんいるとビックリするわな(w

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 08:46
ぬらりひょんはこのスレの>>36>>38>>43>>47あたりに…

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 11:12
自分なりの知識とかですが…。
ぬらりひょんは妖怪のボス。ただし「自称」
そんな妖怪なので、人間の家に勝手に上がりこんでは
主人になりきってお茶飲んだりたばこ吸ったりする。
でも人間には気が付かれない。

で、ぬらりひょんには「うさんうさい」とか「ずる賢い」とかの意味があるみたい。


390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/18 12:33
>>383
水木しげるの創作じゃないよ〜、彼が参考にした藤沢衛彦が「総大将」と勝手に創作して、
>>387みたいなのを佐藤有文がかってに創作した。
以上のことはちゃんと「妖怪図巻」の解説に出てるぞ!

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 14:45
俺はね、水木しげるこそ現代の妖怪だと思うの。

氏は、自分でも覚えていないうちに妖怪を創作しているらしい。
バックベアードとか。(w

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 18:59
そうやって人の心から沸いてでるのが妖怪だと思われ

393 :水木:02/01/18 19:37
フハッ!!

394 :木原:02/01/18 19:49
キハッ!!

395 :水木:02/01/18 19:54
木原君、フハッ!!

396 :木原:02/01/18 20:02
先生、新耳のネタが切れてきたので
妖怪関係の話を分けて下さいよ・・・

397 :水木:02/01/18 20:14
中山君も同じこと言っとったな。


398 :猫戦車:02/01/18 21:18
>>393-397
あまりのくだらないやりとりにワラタ

399 :花島 咲:02/01/19 00:39
水木しげるの創作妖怪と言えば、『妖怪ありゃまたこりゃまた』が最狂
だと思うわ。
確かにモデルは妖怪じみているけど(藁

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 00:45
>>399
あの妖怪さんのモデルってモノスゴイ甘党なんだってね…
甘味があれば超シアワセってな。さもありなん。
甘味モノ持ってニコニコしてるさまがありありと浮かぶ感じだなあ。

401 :花島 咲:02/01/19 00:54
>>400
以前は「鯛焼きだけでも生きて行ける」と豪語していたそうよ。
さすがに最近は、ご飯もちゃんと食べるようだけど。
理由は「読みたい本がたくさん在るから、長生きしなければ。」
ということよ。
彼の稼いだお金のほとんどは、本代に消えていくそうよ。
但し、買う基準が「国会図書館で借りれない本」なのだから、
いったいどんな本を収集しているのかしらね。

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 02:43
鬼の話ってでた?
もうすぐ節分だけど。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 02:44
>>402
なるほど。
まだだよ。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 02:46
鬼って漠然としてるから話づらいかな?

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:02
>391
バックベアードってアメリカ妖怪でしかも高層ビルが建つように
なってから出現し始めたいわば「都市妖怪」だよな〜
と思ってたが記憶違いかも知れぬと思い検索したら
ロシアモンスター説、アメリカ説があった。
画像わからん。
「バックベアードのように台風の目みたいのがあればいい」
とのコメントも検索に引っかかったので
おそらく画像は俺が覚えてたのでいいみたいとは思うが。
その姿とは黒い球体の中央に一つ目って奴だが?
それが水木しげるのそうさくだったとは!

406 :かっぱ:02/01/19 03:20
漏れ以外に妖怪なヤシはいないのれすか?

407 :円朝 520:02/01/19 03:23
>>406
お初にお目文字しますよ、かっぱさん。
今日は週末だし、妖怪さんもお休みなんでは?

408 :◆zVoKb/zA :02/01/19 03:24
かっぱはきゅうりだな

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:26
そういえばかっぱさんと円朝さんがツーショットというのは
初めてですね。
あ、私はこないだかっぱさんに質問してた者です。

410 :かっぱ:02/01/19 03:26
>>407

>1さんれすね?
最近は妖怪も週休2日制が当たり前になってますのれす。
大好きな、酒を飲みのみ、2ちゃんねる。
ちょっと一句れした。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:26
べとべとさんって粘りけがある液体がついてるようでいいね

412 :円朝 520 :02/01/19 03:29
へへ、僕も酒すすっておりますよ。
眠いです(藁

かっぱさん、相撲はおしが強いけど、引きは弱いって本当ですか?

413 :かっぱ:02/01/19 03:31
>>411

べとべとさんは最近は「ヤマト」とかいう糊の会社で
バイトしてるみたいれす。

414 :かっぱ:02/01/19 03:34
>>412

最近は一緒に相撲を取ってくれる人間の子供も少なくなったので
体がなまってきてるのれす。ふぅ。
川遊びをする子供も少ないので尻子玉も抜けませんのれす。(T_T)

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:36
バックベアードは創作なのか

416 :水木:02/01/19 03:39
フハッ!!

417 :円朝 520:02/01/19 03:46
>>411
べとべとさん、僕は昨日洗濯機の中で見たなあ。
いい具合に糊が出てましたけど。アイロンかけるの楽だった。

>>414
最近の川筋は堤防だらけですからねぇ。なかなか川に入れない。
時にかっぱさん、なんで 尻子玉抜くんですか?

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:48
川で遊ぶな メドツが出るぞ

419 :かっぱ:02/01/19 03:52
>>417

尻子玉っていうのは円朝さんならご存知だとは思うんれすが、
肝のことで、私は人間の肝が好物なのれす。でも、最近はレバ
刺しでがまんしてるのれす。酒とレバ刺しともろきゅう、これ
最強。

420 :木原:02/01/19 03:59
キハッ!!
>>416 先生、寝たら駄目ですよ。

かっぱ君、次の新耳に載せるネタでも貰いたいんやけど?
(あ、もちろん話は私の体験談ってことにして・・)

421 :水木:02/01/19 04:02
水木さんは、寝ないのですよ。
あとねえ、バックベアードは創作じゃないんだがなあ・・
ねえ、荒俣君。フハッ!!

422 :木原:02/01/19 04:06
バックベアードは先生の本で読んだ挿し絵でしか覚えてません。

どんな悪さをする妖怪でしたっけ? キハッ!!

423 :水木:02/01/19 04:10
誤解されたものは>>405に詳しいがね。
ありゃ君、誤解ですよ。アパラチャノモゲータ!!

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:12
バックベアードってビルの屋上でぼんやりしてると睨みつけてくる
妖怪じゃなかったっけ?
で睨まれるとふらふら〜っときてだっけ?
飛び降りちゃったりするんだっけ?

425 :水木:02/01/19 04:14
>>424
それは、水木さんがノリノリで書いちゃった!!


426 :木原:02/01/19 04:24
>>425
先生、ちゃんと「フハッ!!」と言ってください・・・

427 :水木:02/01/19 04:26
アリャマタコリャマタ!!

428 :かっぱ:02/01/19 04:31
>>420

木原浩勝さんれすな?
君付けで呼んだから駄目なのれす(怒)。
ちゃんと、さん付けしれくれないとイヤなのれす。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:37
             _______
l〃  l
            ○ー○〜?
フハッ > l¨  」
             ″~~~
             水木マンガのメガネ君

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:39
>>429
ズレてる…のかな…?
でも雰囲気はすごくよくわかる。
あのキャラがフィギュア化出来るいまの技術ってスゴイよね。

431 :429:02/01/19 04:40
ずれまくりだ・・・他の板では成功したのに・・・

432 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/01/19 04:51
>>390
       ∴。
   .∩。∵
   ("⌒ヽつ
   ⊂(ミ。Д。)つ
     ∨∨
   グハッ

ホントだ。ああ、水木先生に申し訳ないことを…(;´Д`)
でも、佐藤有文の「一番くわしい 世界・日本妖怪図鑑」は宝物ですヽ(´▽`)丿ビローンスキ

433 :木原:02/01/19 05:02
>>428
なんと、傲慢な河童だ!!キハッ!!
せっかく梅田にある高級ホテルのサラダバーに招待して
あげようと思ったのに!!キハッ!!
(もちろん、出版社持ちだ。キハッ!!)

もう〜〜〜、寝るっ!!
キハッ!!!

434 :水木:02/01/19 05:07
河童の三平読んでくれとるかなあ・・・
水木さんは、それだけが気になるのです。
はあ・・・・・・ぼかあ、少しずつ死ぬる。

435 :かっぱ:02/01/19 06:09
>>433

あ、うそうそ。気を悪くしたれすか?
でもね、サラダバーに行ってもきゅうりしか食べないしね、かっぱと
してはどうかと思うのれす。けけっく。

かっぱは今日は温泉にでも日帰りで行こうかと思ってるのれす。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 06:12
かっぱさんおられたのですね。
かっぱさんと温泉……黄桜のCMを思い出しますなあ。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 06:19
『うしおととら』に出てくる河童は好きだ


438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 06:22
藤田和日郎の妖怪デザインはいいね。

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 08:40
そもそもの妖怪の生まれてくる経緯ってのを考えると、
「バックベアードは水木しげるの創作」でなくとも
「水木しげるが形成して生まれた妖怪」ってことでも、ありだと思います。

京極夏彦ら著の、「妖怪馬鹿」おすすめ。

440 :水木:02/01/19 14:08
>>439
>「バックベアードは水木しげるの創作」でなくとも
>「水木しげるが形成して生まれた妖怪」ってことでも、ありだと思います。
フハッ!!! それですヨ君。
水木さんは何もないところから、妖怪を創作したりしないのです。
バックベアードは英国のバグベアゆう説がありますネ。
でも、ありゃ君、アメリカの神様ですヨ。月の神様!!
誰も気付かんのかなあ・・・・アパラチャノモゲータ!!








441 :木原:02/01/19 18:50
先生、自分は何もないところから創作した上
実話談として発表してしまうクセがあります。。。キハッ!!!

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 03:20
今日は人来てないな…
上の方は荒らしがみっともないのでサゲ

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 04:40
あげたいけど…sageるしかね―んだろな…

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 05:41
今日はsageの日フッフ〜♪?

どうもここは週末が弱いらしい・・・(ToT)
毎日妖怪雑談したのになぁ


445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 13:25
いったいどのへんが荒らされてるの?
ふつうじゃん。

446 :【二取たり】:02/01/20 13:51

 誰か【二取たり】の AA とか、
 作ってくれないかなー。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 14:28
>>445
川島屋スレで荒らしが発生したのだよ。
その他のスレでも(以下略

448 :円朝 520 :02/01/20 14:43
すいませんね、みなさん。
一応来てみたんですが、全体的に波風立ち気味だったもんで、
お休みしてました。

また後でしゃべくりに来ますよ。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 21:04
>>446
【二得たり】ですよー

AAの前にどんな姿なのか絵が欲しいですね。
できたら水木先生に描いてもらいたいのですが、、、フハッ!!!

450 :円朝 520 :02/01/21 01:50
ageてみますよー。

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 01:57
最近【二得たり】を指摘して喜ぶ【二得たり得たり】も
発生してるようですよー

452 :円朝 520:02/01/21 02:02
【二得たり】が失敗するのを指摘する輩もおりますなー
しかし、【二得たり】が登場する時の
「ズザザザァァァー」というのは、何でしょうね?

音を出す妖怪は多いですが、不思議な音ですよ。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 02:08
音の妖怪と言えばやはり代表格は小豆とぎでしょうか?
タヌキ囃子(馬鹿囃子、河童囃子)もそうですね。
そういえば夜道を歩いていたら突然上からデカイ声でおどかす
「うわん」などというのもおりますね。

夜道を歩いていると…で思うのは今と違って真の闇がまだまだ
身近にあった時代には、まだまだ「あやしいもの」が潜む
余裕もあったでしょうにねえ。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/21 02:13
>>453
知っているでしょうけど、うわんのその伝承は創作ですので、いちおう。

455 :円朝 520:02/01/21 02:15
>>454
そうなのですか?
少なくとも、本所七不思議といえば
馬鹿囃子、その他もろもろ。。。と言いますが?

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 02:21
さりげに河童囃子を出してかっぱさんを
惹きつけてみる(笑
湯当たりしてたりして。

457 :円朝 520:02/01/21 02:24
>>454
あ、すいません。
うわんの「その」伝承でしたね。
「その他の」に見えたもので。。。

河童囃子ってのもあるのですか?初耳です。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 02:25
>>454
ソースキボンヌ、、、と言ってみるテスト

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 02:31
>>457
ttp://www3.justnet.ne.jp/~ushikunuma/densetu/kappadensetu.htm
こちらの「そのほかの河童伝説」のリンクから入ってください。
モトネタは同じで各地方でご当地伝説になった「七不思議」と
いう感じでしょうか。(意味わかりにくいかな…(汗

460 :459:02/01/21 02:32
不思議なことはその原因にも地方色が現れる…ってコトですね。

461 :円朝 520 :02/01/21 02:38
>>459
ありがとうございます。ここ、面白そうです。
牛久ではだいぶ河童の伝承が多いようですね。
それで、お囃子と河童が結びついた、という事でしょうねえ。
なーる。

462 :編纂人:02/01/21 02:45
>>459
河童の送り提灯・・・

ここらへんは土地土地で○○が入れ替わったものが
沢山ありますよね。
もとは鬼火とか発光現象ですから。

463 :2ch妖怪百科:02/01/21 02:56
>>451-452
確かに存在するようです。

【得たり囃子】

お題を立てると現れる二得たりを囃し立てる別の妖怪。

二得たりが立つとその後に「三」「四」「五」、、、と
連なって現れ、そのあまりに騒々しい様が
お囃子のようなのでこの名が付いた。
また、二得たりがお題立て人を驚かすのにしくじると、
「あーはは、得たれずや悔しかろ・・」と小馬鹿にするような
笑いを残して去っていく。
姿は見えないがやっかいな妖怪である。


464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 03:14
age

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 03:15
>>463
小者っぽいですなァ(笑

466 :編纂人:02/01/21 03:21
>>465
いや、確かに(w
ちっちゃいのが沢山いるんですよ、多分。

467 :かっぱ:02/01/21 07:09
>456

河童囃子れすか?牛久のヤツれすね。
牛久はいいところれす。かっぱ音頭とか地元の人が踊ってくれます。
牛久沼の仲間が羨ましいのれす。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 07:10
かっぱさんおはようございます。
温泉はいかがでした?

469 :かっぱ:02/01/21 07:16
>468

箱根で日帰り温泉を堪能したのれす。入るときに「お客様は
ヌルヌルしているのでちょっと・・・」とか言われてブチ切れ
れしたが、なんとか入泉できました。風呂上りに独逸とかいう
国の酒、ビールを飲んで極楽れしたよ。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 07:31
新しい妖怪が出たそうです

その名も

  『ネットの光子さん』

こいつに関わると人死にが出るらしいです


471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 07:44
かっぱさんとビール…意外な組み合わせですね。
どうも日本酒のイメージが強いものですから。



472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 08:00
>>470
どちらかというと祭りの匂いを嗅ぎつけてワラワラと集まってくる
妖怪の方が事典入りしそうなんですが…(含オレ

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 12:15
>>472
それも恐らく【得たり囃子】の仲間でしょう。

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/21 14:19
>>458
ソース(伝承や古文書などの記録)がないから創作ってのはだめですか。
「妖怪図巻」に解説があるはずです。

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 16:19
ここは日本の妖怪限定ですか?
消防の頃水木先生監修の「世界の妖怪辞典」みたいなのを
持ってたので、懐かしいな〜と思っているのですが。



476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 16:33
朧車怖い

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/21 16:42

バックベアードも悪魔くんの話題も有るし、世界の妖怪もいいんじゃないですか?

478 :かっぱ:02/01/22 00:01
外国の妖怪さん、登場希望なのれす。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/22 00:20
そもそも外国じゃ妖怪って言葉は使われないね。
妖精、精霊、悪魔、魔神、悪霊、・・・・・・

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 00:29
ファンタジー系のいわゆる「いたずら妖精」は妖怪っぽいですね。
ゴブリンとか。


481 :編纂人:02/01/22 00:36
液再塗の翻訳だとこんなん出た。
「妖怪」→「Supernatural creature」

洋楽のタイトルみたいだ・・

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 00:38
狼男は一番妖怪として語りやすいんじゃないんでしょうか?

483 :円朝 520 :02/01/22 00:43
まあ、翻訳の問題になるんでしょうねえ。

Supernatural creature ですか。超自然的な被造物。
あくまでも創造主が基礎なんですね(藁
monsterは怪物ですけど、妖怪でも通用するのでは?

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/22 00:52
ドラゴンとかペガサスは妖怪かな?

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 00:54
monsterに妖怪は無理ですね。
なんでも妖怪にしたいみたいですけど。

486 :円朝 520 :02/01/22 00:58
>>485
ふーむ、どう違います?
というか、適当な訳語って何でしょう?

487 :編纂人:02/01/22 00:59
>>483
通常はモンスターで十分通用するんだろうけど、
やっぱりアジア圏と西欧の感覚の違いのせいか、
なんか齟齬があるような気がするんですよね・・・
英語圏は統一なんでしょうか?その他の言語地域だと
それぞれ土着の言い方がありますよね。
バリ、、インドネシアでしたっけ?総称がピーなのは、、、

創造物である他者(神)によって造られたので“被”とされたと思うのですが、最近ではcreature自体に「架空の動物、 不思議な生物」と
いう意味があるみたいです。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/22 01:01
>>487
ピーはタイですね。インドネシアはハントゥ。ミャンマーはナッツだったかな。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/22 01:02
ちなみに別冊太陽『日本の妖怪』の英文内容紹介だとたしかhobgoblinになってました。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:02
だいたい>>487でいいだろうね。
monsterを妖怪とする必要はない。
その違和感に円朝は気づかないのか?


491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:04
円朝は常識がないね。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:05
妖怪つう言葉は嫌いだな。
お化けでいい気がする。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/22 01:06
ALCの和英辞典だと
お化け
bad man // bodach // bogey // bogy // bogie // bogle // bogy //
bugaboo // bugbear // golliwog // haunt // hobgoblin // spook // sprite

494 :480:02/01/22 01:06
>>489
やた!間違ってなかった!

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:08
お化けだと幽霊も入ってしまいますからね。

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/22 01:08
まあ、日本にもmonsterと呼べる存在はいるだろう
ヤマタノオロチとか。

497 :円朝 520 :02/01/22 01:09
>>487
ほへー、そうなんですか。勉強になります。

よく分かりませんが、少なくともドイツ語で妖怪と言う場合は、
Der Geist とかDas Gespenst って言いますね。
でも、幽霊とも訳すし、よく分からん。
やっぱり常識ないですか?(汗

498 :編纂人:02/01/22 01:10
>>488
あ、タイでしたか、、、
いろんなピーがいるんですよね。○○ピーみたいに。
日本でいえば、妖怪○○みたいな感じだと思うのです。

英語圏のこういう独自の言い方がある知ってる方いますか?


>>489
hob・・・悪戯小鬼。
hobとgoblinがダブってるような気がする訳ですね。<別冊太陽

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:11
幽霊でいいでしょ。
含まれるとか含まれないとかいう議論は誰の影響かな藁

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:12
どうしても訳しきれないのは概念の他に「示す範囲」も
違っちゃうからでしょうね。
モンスター、っていうと、もう妖怪もゴジラもみんな
入れてしまうから。

501 :編纂人:02/01/22 01:12
>>497
日本と違って幽霊と妖怪の明瞭な区分けが無いんですかね?独逸

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:14
>>501
日本にないけどね。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/22 01:15
geistはどちらかというと霊的なもの全般じゃないですかね。
ポルターガイストも幽霊もコボルトもgeistだけど、霊的な要素の少ない吸血鬼やドラゴンに対しては
あまり使わないような気がする。

504 :円朝 520 :02/01/22 01:16
>>500
ああ、そうか。
monsterだと、ゴジラも入っちゃうんですね。

>>501
なんでしょうね?
Geistって言っちゃうと、精神とか聖霊の意味合いも
入ってきちゃったりしますけど。

505 :円朝 520 :02/01/22 01:17
みなさん、レス早いっすね。。。(汗

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:17
>>499
特にだれという個人名は出てきませんが…

そういえばアメリカの映画に出てくる「ゴースト」は殆ど
妖怪とがうのか、てな外見とキャラクター化してますね。



507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:18
入っちゃいけない理由はなんだよ。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/22 01:20
>>507
誰が入っちゃいけないといった

509 :506:02/01/22 01:20
妖怪とがうのか→妖怪とちがうのか

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:21
円朝がいってるだろ。>504で。

511 :円朝 520 :02/01/22 01:22
>>507
入っちゃ悪いってワケではないんですが。
日本語で言う幽霊や妖怪と、Geistの概念分節が異なるだけだという事です。

512 :編纂人:02/01/22 01:22
>>502
日本にはあるでしょう?
ごく一般的な認識として対象を区別するものが

幽霊→死者の魂が彷徨うもの
妖怪→それ以外の物

でも、妖怪憚には元が人間だったものが情念とかで妖怪化するって
話もありますしね・・・
何か、クッションを入れないと人間も妖怪になれないって
ことだと思うんです。そのクッションがある場所が
境界のような気がするのですが、、、、

これ以上は突っ込まれても難しいので
水木先生にお願いしたい。。。

(そろそろ逃げよう・・コソコソ)

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:25
水木に聞いてもしょーもないでしょ。


514 :編纂人:02/01/22 01:28
いや、フハッ!!!っと言ってもらうだけでいいッス(w

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:29
>>514
キハッ!を呼びそうでやだなー(笑

516 :木原:02/01/22 01:34
キハッ!!!

呼んだ?

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:34
ギャーー
言霊の力!

518 :円朝 520 :02/01/22 01:34
あれ?
そーいえば、さっきかっぱさんを見かけたような気がしますけど?

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:45
かっぱさんはここ最近、ささっと現れたかと思うと
気が付いたら波紋だけ残して去っている感じですよ、なんか。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:50
>>519
それが河童本来の姿と思う

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:51
…確かに。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:56
まあ、ここのかっぱさんはラップは貼るわ、ビールは飲むわ、ネットはするわで
少々変化球な感じがします。
しかしPCが水ですぐにダメになりそうですが…
ということは常に最新の機種を次々と?

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:10
河童さんのことだから、
水陸両用PCを使ってるんでしょう。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:15
i-macを改造したら水に浮くPCとか作れそうですね…

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:20
映画撮影用の全気候耐久型ワークステーションを使い
象に踏まれても壊れない衛星携帯イリジウムで
ダイヤルアップしてるに違いない


526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:22
そんな、超・強そうなかっぱさんイヤ…(泣

527 :編纂人:02/01/22 02:48
ハイテク妖怪・・・

テクノロジーに妖怪の入る隙間はあるのか?
これが次のお題です。

528 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/01/22 02:58
付喪神だよね>PCの妖怪

昔の映画で「マニトウ」ってのがあって、
映画での説明を見る限り「マニトウ」ってのは万物に宿る
精神みたいなものに描かれてたけど、
最後は「機械のマニトウ」を呼び出していたよ。

ちょっとSFっぽい解釈だと、人間の脳にも似た働きをするコンピューターが
自意識に目覚めるなんてのは結構ネタとしても使い回されてるし。
充分妖怪化する素地はありそうだけどな。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 03:04
では、自立思考をもったデヴァイスは妖怪でよろしいですか?


、、、て、機械が自意識を持ったら既に妖怪か?

530 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/01/22 03:16
純粋に意識だけだとなんか妖怪って感じでもないね。
そんなに詳しいワケでもないんでこんなこと言うと笑われるかもしれないけど、
自分で動く、もしくはしゃべるようになると妖怪度が増すような。

妖怪のパターンとして
○動物(あるいは植物・器物)寄りになった人間
○人間寄りになった動物(あるいは植物・器物)
ってありそう、とかアホ知恵絞って考えたよ。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 03:22
変妖ってのは身も心も変わらないとね。

PCに目鼻口手足がはえてきて勝手に動きだしたら合格

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 03:30
>>531
いまその姿を想像したらなぜか
さるかに合戦のうすみたいなのが思い浮かんだなあ…

533 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/01/22 03:36
>>532
琵琶法師なんかもそんな姿だね。
PCモニターに体がつくとTSUTAYAのCMみたいだなぁ。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 03:38
>>533
TVバエみたいかも…

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 03:42
カンケイないがTSUTAYAのあの顔マークコワ。
心霊写真に添えられた中岡センセイのスケッチみたい。

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 04:12
こんな感じだろうか・・? PC妖怪
ttp://storm.prohosting.com/larcbbs/cgi-bin/up/log/225.jpg

537 :547:02/01/22 04:16
>>536
あは、あははは!
イタイ、腹イタイータスケテ〜〜!!!

538 :532:02/01/22 04:20
マチガエタ…
>>537の547は532です。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 04:26
>>536
日本男児って感じで良し!

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 05:41
PC妖怪推薦アゲ

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 10:17
おぼろげな記憶を頼りに「世界の妖怪辞典」の
内容を思い出してみました。
ヨーロッパ、アジア、オセアニア、って感じで
地域別に分類されていて、半分くらいは
ヨーロッパの悪魔や妖精が紹介されていたように思います。
よく覚えているのがアスモデウスという悪魔で
親しくなると自然界の様々な秘密や財宝の隠し場所を
教えてくれると説明してあったので、マジで仲良くなりたいと
思っていました。
仲良くなると○○してくれるって妖怪については
よく覚えてる気がする・・・。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 10:59
親しくなると便宜を図ってくれる妖怪の類いは
裏切ったら、疎遠になった時、倍返しされるからな。

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 11:00
裏切ったら×→裏切ったり○

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/22 14:57
アスモデウスに限らず悪魔は仲良く?すると何でも教えてくれるよ
代償は「命」だけどね

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 15:33
>542-544
妖怪辞典にも妖怪との安易な取引は危険って
書いてあった気がする。

チーズなんかを置いておくとお礼に家事を手伝ってくれる
妖精が載ってました。ブラウニー?
今はこのくらいの取引でも嬉しいけど、危険?

「妖精と会う方法」っていうのをすごく試してみたかった。
人気のない野原に咲いている百合の花を探して、
白ワインを注いでやって、呪文を唱える。(呪文は忘れた・・・)
それを一週間続けたら、最後の日に妖精に会うことができるそうな。
都会っ子だったから人気のない野原を探す時点でアウトだった。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/22 16:10
ブラウニーは日本の座敷童子みたいなものだろうね。
ブラウニーの場合は、ただ手伝いをしなくなるだけだったと思う。その後、家に不幸が訪れることもあるけど。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 18:44
やっぱ、安易に相手を信用するなっていう戒めみたいなものなんかな??

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 01:27
座敷童子ってやっぱり「麗子像」みたいなのかな。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/23 03:26
 

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 03:28
…きゅ、急に上がってきた!

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 03:37
だれもいませんかね?

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 04:14
居るけど居ないよ

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 04:15
…落語みたいな答えが返ってきたな(笑

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 04:27
吉本新喜劇だったら一回
「そうでっかーほならまたよしてもらいますわー
なんでやねん!」
…か。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 05:13
居ないけど居るよ・・

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/23 06:02
関係ないけど、
今テレビに映ったデーモン小暮がヨーロッパうろついてる映像、違和感が無かった・・・・・

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 06:05
BSのヤツか? まぁ、親方は悪魔だからな・・・ヴェハハハハハ

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 06:08
キトラ古墳の「獣頭人身像」は画風と言いモチーフといい
なんか妖怪好き魂をくすぐるな…
妖怪ってわけじゃないんだろうけれど。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 07:35
黄虎だよね。なんかキトラって片仮名で書かれると
カコイイ!!

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/23 10:53
キトラ古墳のはネズミではないかとおもた

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 12:08
やっぱ、ガメラVSキトラだもんな・・・

562 :かっぱ:02/01/23 14:46
なんか「世界の妖怪さん」発言で一波乱あったみたいれすね。
妖精さんとは割と親しいんれすが、悪魔さんは怖いので、あまり近づき
たくないのれす。怖いよ〜。(T_T)

>>525

なんで知っているのれすか?
あんまり私のことを嗅ぎまわると尻子玉を抜くれすよ?

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 16:59
すみません・・・、世界の妖怪発言をしたものです。
何事もなかったように世界の妖怪の話を
続けていましたが、よかったでしょうか?;;;



564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 01:33
ニュー速板に「ん?」という二得たりが出ます。


565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 01:47
「ん?」

566 :【二得たり】の図:02/01/24 02:24
ttp://www.nyan-web.ne.jp/~mystyle-jp/cgi-bin/upboard/img-box/img20020124022354.jpg

如何なものか?

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 02:30
>>566
ワラタ、神。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 02:34
>>566
いいね。のたりとした表情が最高。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 02:41
>>566
イイ!
しかしソボクに描いてるけどうまいヒトだなー
線が手慣れてる

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 03:23
   ___
  / ____ヽ    
  |/  ''' ヽ l  
  ||-( )-( ) 
  |    ‘‘ l   
  |  ___ヽ
/ \   LLl \
    ヽ  / 




571 :566:02/01/24 03:28
あ、何か足りないと思ったら大事な出っ歯を忘れてた・・・(汗

   ___
  / ____ヽ    
  |/  ''' ヽ l  
  ||-( )-( ) 
  |    ‘‘ l   
  |  ___ヽ     
/ \   LLl \ ←コレ
    ヽ  / 

>>567-569
ありがとう〜

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 03:34


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/⌒ヽ  /            \
|  /  |  ‘⌒    ⌒ヽ  |
| |   |  /(_)\    |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| |  |、______、 |  <   マターリしてる
| /    \ _______/     \________
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽ
E////WWWWWWヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽ  





573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 03:57
おおっっ!油すまし!

574 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/01/24 04:05
ぎゃはは!>>536>>566の(・∀・)イイ!!
両方とも特に害のなさそうな妖怪だなぁ(笑


575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 09:54
ついに「二得たり」の正体が明かされましたな。

576 :かっぱ:02/01/24 21:34
>>572

おお!油すましさんれすね?
なんでいつも、すました顔をしてるのれすか?
たまには喜怒哀楽をあらわして欲しいのれす。
関係ないけど、最近、ガソリン安いのれす。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 21:46
油すましさんって名前と姿は知ってるけど
具体的にどういうキャラクターなんですか?

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 21:51
>>577
>>37を見れ。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 02:10
油すましっていうと絵とかより
「妖怪大戦争」の着ぐるみを真っ先に
思い出す…観たことないんだけど。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 02:15
youkai

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 02:20
>>579
俺は妖怪大戦争って聞くと「雲外鏡」を思い出すなぁ。
デカイ狸みたいな妖怪で腹が鏡になってるやつ。


582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 04:41
最近、園長さんこないね。。

583 :名無し募集中。。。:02/01/26 04:50
家のじいちゃんが若い頃はよくムジナが出たって言ってた。

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 04:56
おじいさんが化かされたとか
誰かがバカされた話とかしてくれなかった?

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 04:57
ムジナってなんだっけ。へび?狸?

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 04:57
あるところに5人の大学生がいました、彼らは1999年の大晦日にシンガポールに旅行
に来てました。そして運よく100階建の最上階つまり100階の部屋に泊まれることにな
りました。大晦日の日彼らはシンガポールのそのホテルにチェツクインして、荷物を
おいて、街にあそびに行こうとし、ロビーを通った時にフロントの人に、『今夜、
2000年問題が起こるかもしれないので、12時ちょうどに、ホテル内すべての電気を消
します。だからそれまでには帰ってきてくださいね。』 … … … しかし彼らは遊び
に夢中になりその約束をすっかり忘れて12時をすぎてしまいました。フロントも真っ
暗で エレベーターも止まっている。寒すぎてこのままフロントで寝泊まることもで
きない。仕方なく彼らは100階の部屋まで階段で100階の部屋まで行くことにした。20
階… 30階… 40階…とだんだんと足が棒になってきて、50階でついにばててしまいま
した。『オイ、このまま上がっていくと、本当に足が動かなくなる、1階上がる毎に
交代で怖い話しをして気を紛らわそう』と一人の人が言った。そして1階上がるごと
に怖い話しをして、なんとか上にあがっていった。そしてついに99階にたどりつくこ
とが出来ました。すると最後の一人が『いいか、俺が今から言う話しは… 本当に怖
いからな、絶対にビビルなよ』と他の4人に強く言った。 (どんな話しだろう…)と
仲間達は息を飲んだ。そして、彼はいった。『一階に… … 鍵を忘れ
た … … … 。』

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 05:01
蛇じゃあない(笑

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 05:02
僕ガリガリ君。きみ何ガリ君?

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 05:03
そういえばガリガリ君ってコワイよな…

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 05:06
>>586
このコピペも妖怪の仕業だろうか・・?

591 :583:02/01/26 05:13
>>585 いたちみたいな生き物らしいよ。

昔仕事が終わらなくて夜中まで畑仕事をやってたら月が二つ出てたとか
後ろから子供がおぶさってきてやたら重くなったとか、いくら歩いても
家に帰れずに迷ってしまうので持ってたせんべいを投げてみたらとたんに
元の道に戻ったとか。
なんか話がほのぼのしててよかったよ。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 05:18
>>586
面白いけど結構聞くよね,そのはなし

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 05:34
>>なんか話がほのぼのしててよかったよ

ホントだ。いいね。

594 :かっぱ:02/01/26 08:48
>>585

一瞬、沖縄の妖怪キムジナーかと思ったのれす。
ムジナはタヌキの方言らしいれすな。地方によってはアナグマを
指すようれす。まぁ、たぬきもアナグマも最近は悪さを控えている
らしくて、あんまり化けないらしいれす。

>>586

その現場にいたらめちゃくちゃ恐怖れす。(T_T)

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 06:07
あげ

>>594
かっぱさんのしゃべり方に癒されるー(^‐^;)

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 07:10
狸、狢、と言えば『平成狸合戦ぽんぽこ』のラスト好きだったな
深夜のゴルフ場で狸囃子


597 :円朝 520 :02/01/27 17:21
どうもどうも、お久し振りです。

>>596
あの映画はいいですねー。まだどこかに化け狸がいそうな気になる。
出てくるお化け(この言い方の方がぴったりくる)が、
どれもこれも古典的で楽しいですし。
あとは、古今亭志ん朝師匠のナレーションが好きです(藁

狸は音を出して化かすと聞きます。
昔、猟師さんが話してるのを本で読んだ事がありますが、
飼っていた狸が赤ん坊の泣き声の真似をするので驚いた、とありました。

598 :かっぱ:02/01/27 17:52
>>595

一応、妖怪なんで癒し系とか言われると複雑な気持ちなのれす。
最近は励まし系ってのもあるらしいれすね。ジョージアのCMなんかが
そうらしいのれす。

>>597

円朝さん、お久しぶりなのれす。お元気れすか?


599 :円朝 520 :02/01/27 17:53
>>598
お久し振りです。元気ですよー。
最近忙しくて(藁

600 :京極堂:02/01/27 17:56
600げっと

601 :円朝 520 :02/01/27 18:05
>>600
書肆まで出てきよったか(藁

602 :榎木津:02/01/27 20:33
>>600
京極love


603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 02:58
age☆

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 03:02
2得たりを見つけました。

http://cwaweb.bai.ne.jp/~eichi/cgi-bin/upload/data/365.jpg

605 :芥川龍之介:02/01/28 03:06
>>604
可愛いじゃないか。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 03:35
>604
素敵!!可愛い!!欲しい!!


607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 03:38
ムジナって言うのは、かっぱさんの言う通り、狸と穴熊を指しますが、
どちらかと言うと、状況をさす言葉ですね。

狸というのは横着な生き物だそうで、自分で巣穴を掘らずに、穴熊の
掘った巣穴にちゃっかり住み付いたりするそうです。

で、住み付かれてしまった穴熊なんですが、マターリ平和主義なヤツ
らしく争って追い出したりしないで、そのまま狸といっしょに仲良く生活
したりするそうです。

昔の人は、穴熊の巣穴から狸と穴熊が2人仲良くマターリ顔出してい
る状況を見て 「 同じ穴のムジナ 」 と言ったそうです。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 03:38
あはは…
いいね、雑なレタッチ(笑)がまたいい。

609 :円朝 520 :02/01/28 03:46
>>604
ずざざざぁぁぁーとやっとるのが、この子だったんですね(藁

>>607
家に狸が出た時も、犬の餌横取りして、またーりしてましたね。
犬の方は気が気じゃないもんで、ぐあんぐあん吠えてましたけど(藁

家の方ではムジナとはあまり言わないのですが、
地方としては、どの辺でもっぱら言うのでしょう?

610 :芥川龍之介:02/01/28 03:51
前に一度、佐渡に旅行で行ったことがあるのだが、あすこでは狸の
ことをムジナと呼んでいた気がする。

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 03:52
タヌキの子供が人間の赤ん坊みたいな鳴き声というのは初めて
知りましたね。
猫が時々むずかる赤ん坊そっくりの声で鳴いててコワーだったりするけど。

…というか、赤ん坊タヌキ見たコトないや(笑

実家もイナカだけど狸は来なかったです。
フクロウが迷い込んできたことはあったけれど。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 04:00
>>611
狸、結構近くにいるもんですよ。
僕も、狸がいること最近知ったんです。

少し離れた所に結構広い雑木林があって、そこに住んでるみたいです。
その近辺では、軽トラの荷台で狸が寝てたりするそうです。
寝てる間に運ばれてきたのかも、と話してました。
降りるに降りられなかったんでしょうね(藁

613 :円朝 520 :02/01/28 04:01
612は僕です、スマソ。

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 04:12

タヌキさん。かわいー。
http://homepage3.nifty.com/kyotonotanuki/watchph06.files/P01092007.jpg

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 04:20
千葉県木更津市のショウジョウジ(漢字失念)のタヌキって、
まだおるん?

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 04:21
去年仕事で大宮に行った
道路で狸がひかれて死んでいた
すごくビックリした
野性の狸を見たのも初めてだが死体も初めてだったから
今度はぜひ生きてるときに出会いたい


617 :円朝 520 :02/01/28 04:27
>>616
実物は、かなり獣臭いです。餌食べながら、ゴフゴフいいよります。

狸はびっくりすると狸寝入りを実際にするそうですね。
やっぱり猟師さんの言う事なんですが、弾が当たったかと思い
近付いてみたら、跳ね起きて逃げていった、と。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 04:30
>617
それってものすごく気絶しやすい生き物ってことかな?(w
そんですぐ気が付くのさ
だけど人間にはわからないから『狸寝入り』に見えたりしてね


619 :円朝 520 :02/01/28 04:33
>>618
ああ、そうかも。実際はふつーにヘタレだったりして(藁
そのほうが可愛いなあ。

620 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/01/28 05:38
>>619
あ、ホントにそうだよ>狸寝入り
あれは単に気絶してるんだってさ。
聞きかじりの話だけどイタチは逃げる途中で
時々後ろを振り返って目の前に前脚をかざすんだって。
こっちは視界から追っ手を消せば安全になるって思ってるらしい。
愛いヤツ。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 05:44
んげ!本当だったのか(w
>狸寝入り


622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 07:05
狸が二本足で走ってるトコ見たことあります。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 23:57
エリマキトカゲみたいな姿想像しちゃったよ。

624 :円朝 520 :02/01/29 02:56
>>622
すごい証言だ・・・
両手が塞がってたのかな?

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 03:03
西洋の吸血鬼に該当する妖怪って日本にいますかね?

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 03:06
じゅぼっこ

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 03:07
タヌキが2本足で……

おおっおっ…といけない信じてしまいそうになった。
眉に唾を……塗り塗り
…ってこれはキツネ対策ですね。

628 :円朝 520 :02/01/29 03:08
>>625
磯女なんかが、血吸いませんでしたっけ?

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/29 03:12
>>625
http://www.youkai.org/cgi-bin/cgiwrap/s20w0026/bbs01/trees.cgi?log=&v=421&e=msg&lp=421&st=0

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 03:12
>>628
ああ、吸いました(笑
他にいたかなあ。

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 03:21
>>625
間寛平

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 03:27
日本には純粋に吸血行為を目的とする妖怪は少ないんじゃない。
やっぱり西洋とは血に対する観念が違うからかな。



633 :円朝 520 :02/01/29 03:31
>>632
あんまり血吸うって話し、聞きませんよねえ。
鬼の話しだと、血を呑むみたいな話しがありますけど、
肉までばらばらにして食べちゃいますし。

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 03:34
>>633
だよねー。あと一口で食べちゃったり。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 03:40
雨月物語にあるような屍食鬼が吸血鬼に近いような気がしませんか。
因縁によって死後も成仏ならず、昼間は徳の高そうな僧侶(生前の姿)
だけれど夜になれば墓を暴き屍体をむさぼり食らうあさましい姿に…
という辺りはドラキュラ伯爵と似たものを感じるような。

636 :円朝 520 :02/01/29 03:51
>>635
青頭巾ですよね?あの話は、結構トラウマかも(藁
子どもの頃に、バリエーションものを読んで
かなりびびった覚えがあります。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 06:28
あげ

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 06:32
こんな早朝にあげたのは誰だ。
まあいいや、妖怪話をしますか。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 06:42
あげただけかよ!!>>637


640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 06:49
そういう妖怪か?

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 07:14
あげるだけの妖怪?>640

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 07:17
そうそう、枕返すだけの妖怪…夜道をついてくるだけの妖怪…
ageるだけの妖怪。

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 07:30
>>642
…妖怪って意味のない事するよね…可愛いけど。
枕返すのは「枕返し」でしょう??夜道を付いてくるのは
なんて言うの??

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 07:37
>>643
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/6261/youkai/betobetosan.html

645 :643:02/01/29 07:41
>>644
ありがとう。べとべとさんか…ちゃんとチョウチン返してるとこが
可愛い。

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 10:28
ウチの義母は夜に口笛をふくと「たぬきがマネをする」って
いうよ!
蛇がきたらイヤだけど、タヌキにマネされても可愛くていいなあ・・・

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 12:51
夜の口笛は悪魔を呼ぶんだと思ってた。タヌキにまね
されても可愛いだけで困んないよね。むしろマネしてもらいたい。

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 13:04
>642
新妖怪誕生ですか?

妖怪『すれあげ』

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 13:10
>>648
良いかも。このスレオンリーで流行らせよ。

650 :2ch妖怪百科:02/01/29 15:02
【擦れあげ(スレアゲ)】

誰も人が立ち寄らなくなり、寂しく沈んだままのスレッドにふと、現れる。

「袖振り合うも縁なり也〜。無駄にあげるも縁なり也〜。」と

悲しげな声と共にスレッドが上がるので、びっくりするが
放置しておけば特に害はない。
江戸時代の中ごろ、掲示板で放置された女中の酬われない思いが
妖怪化したものと言われている。

四国の【安芸荒し(挙げ嵐)】は別の妖怪だ。

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 20:24
>>650
イイ!
いつも素晴らしい解説文をありがとうございます。

652 :かっぱ:02/01/29 22:05
>>650

そんな怖い妖怪がいたとは知りませんれした。妖怪界も広いなぁ。


653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 01:39
あげ

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 01:41
さっそく出た!

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 01:45
こんな所に鈴木ムネヲが・・・・・・
http://inpaku.www.ntt-east.co.jp/zukan/20011001.html

656 :花島 咲:02/01/30 01:46
新妖怪、面白いわ。
にちゃんねるには、他にこんな妖怪も居るみたいね。
二得たりの仲間で、「三得たり」「四得たり」〜 以下多数。
にちゃんねる以外でも掲示板に良く現れる妖怪として
「切番得たり」「ぞろ目得たり」
そして、にちゃんねる固有の妖怪としてスレが990を越えたあたりで
突然現れるのが
「千まで数え上げたり」

お粗末さまでした。

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 01:58
>にちゃんねる固有の妖怪としてスレが990を越えたあたりで
突然現れるのが「千まで数え上げたり」

ワロタ。必ず出ますね、この妖怪は…


658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 02:18
おぉ、こんなスレがあったとは知らぬ仏のお富さん。

妖怪とは今で言う科学だと思う。
何か不可思議な現象が起こると、それは妖怪の仕業と
明示的に示してしまう。そのどこに秘匿(オカルト)的な
要素があるのだろうか。むしろ、妖怪は民俗学的な科学
装置との認識が相応しいだろう。
妖怪の発生には共通認識と風俗とが不可欠だし、姿は
女・子供に年寄り、男であっても僧形など、人でない者が
妖怪として具象化されている。そこの差別的な解釈を含む、
当時の諧謔が込められているとは考えすぎだろうか。
少なくとも石燕の妖怪は機知と諧謔に富んだ絵姿であるこ
とは疑いようがない。

とまぁ、私見を述べたつもりだけど、一般論になってしまった(w


659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 02:21
>>655
こうやってあらためてみると
アラーキーにも似てる…。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 02:24
>姿は女・子供に年寄り、男であっても僧形など、人でない者が
>妖怪として具象化されている。
その後に続く考察を考えに入れても、その言い方はまずいんじゃない?

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 02:29
>>660
いや、差別と妖怪は切り離して捉えられない。
むしろ、積極的に考察すべきだ。
現代の感覚で計れない事柄が多いだろうから。

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/30 02:30
>人でない者が
この部分がまずいのでは

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 02:35
>>662
子供は七つまでは神のうちだしな。武家社会の男尊女卑の風潮は
周知のことだし、僧は仏の側の存在だしな。
別に変な表現ではないと思うが。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 02:41

>[96/08/13 11:22] VFG16667 由佳/高校の思い出と三毛猫さんへ
>
>三毛猫さんの学校の話、笑いました。私がEXA先生に教わった公立高校は学区内で4
>番目くらいでした。同じ最寄り駅に2番目の高校がありました。
>毎朝駅でその高校の生徒を見ている私たちの心に「劣等感」はもしかしたらあったかも
>知れません。でも、私は私が通う高校が好きでした。だって
>EXA先生のような方は、絶対に他の学校にはいません。先生に出会えただけでも、
>「この高校に来てよかった」と思っていた生徒は多いと思います。勉強ができないと
>か、希望の大学に入れなかったとかいうのは、自分の責任です。
>でも、先生みたいな人には、一教師で終わらずに「文部省」とかに入って
>日本の教育をひっくりかえすようなことをして欲しかったな。
>でもそれなら教わることもなかったわけか。そう思うと日本の教育全体の
>問題なんかどうでもいいです。やっぱり「習えてよかった。」だもん。


665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/30 02:42
>当時「人でない者」と考えられていた
とすればいいんでは

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 02:42
詰らん事で追い討ちかけんなや。

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 02:44
妖怪スレでなんですが、次の方666をどうぞ。

668 :667:02/01/30 02:45
ガーーーーーーーン

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 02:46
>>665
なるほど、そういうことか。納得しました。
確かに不適切な表現でした。

つまり、それが妖怪なわけです。

670 :666:02/01/30 02:48
>>667
すまんな・・・全然気がつかんかった(汗

671 :667:02/01/30 02:50
>>670
…いや、このスレがこんなに早く進むとは思わなかった私が不覚。
妖怪にしないでね…

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 02:50
>>670
つまり、それも妖怪なわけだ(w

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 02:57
ある種ここで2得たりとか、ああいうのを妖怪って「定義」すると
今まで「アホちゃうか」とか思ってた「2取りたがり」を
気にしなくなるようになったなあ。

不安とか不快、不可解なモノを妖怪にすることの効果が
なんだか理論じゃなくて実感としてわかるようになった気がする。
ちょっとした実感なんだけど。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 04:46
人間の業と比べれば、妖怪なんて可愛いものだよ、と
笑い飛ばせる存在なのです。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 12:07
人間の訳の分からない部分が妖怪なんだな。

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 14:08
どんな駄スレにも、
なんの脈略もなく、

「良スレの予感」

と書き込む奴がいるが、
これも実は妖怪の仕業か(藁)。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 14:53
Ding DongとかTwinkle Twinkleとか有名なコンピュータゴーストが
いるんだから、コンピュータ妖怪がいてもおかしくないよな。
電脳妖怪か?

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/30 18:02
水木しげるはマイコン妖怪書いてるよ・・・古っ

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 18:43
……ま…マイコン…(懐

680 :石原良純:02/01/30 18:45
マイコン刑事

681 :擦れあげ:02/01/31 01:59
袖振り合うも縁なり也〜。無駄にあげるも縁なり也〜。

682 :擦れあげ:02/01/31 02:36
袖振り合うも縁なり也〜。無駄にあげるも縁なり也〜。




イヒヒ…



683 :円朝 520 :02/01/31 02:43
マイコン内臓炊飯器とかいうと、時代の先端のような気がしてた・・・

前の方で出てましたけど、PC妖怪つくも神論。
つくも草子では、つくも神は器物が百年を経て怪をなすようになり、
最後は仏法の教えを受けて成仏する、というのが筋だったと思います。
でも、最近のPCの寿命からすると、早々に「お釈迦」になる(藁

成仏してるのかなあ?

684 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:02/01/31 03:25
あげ


685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 04:00
なんか用かい?

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 04:18
よっ!オイラひゅるるん風小僧!

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 05:06
>>686
寒太郎?

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 05:14
>687
いや、人形劇で出てたの。どんな話かは覚えてない。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 05:16
>>683
ネタがループするくらい、スレが伸びてたってことですねぇ・・(w

PCって一般家電より寿命短い場合が多い。(一概には言えないけど)
廃棄されたPCとかが山積みにされて、唐突に生命が宿って蓄積されたデータとか、
配線が連結しあって一個の巨大な知識生命体に変化する、、、みたいな
陳腐なイメージストーリーってわりと前からあったけど、
これって、使用者が「使い捨て」感の無情を表してたのかな?

だとすれば、妖怪化する必然性が見えるような気がするんです。


690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 09:10
附喪神は擬人化というより逆で、人を物に喩えて分かりやすくしたもの。

九十九髪と書けばそれは白髪のことで、年老いた老婆を指すわけで。
伊勢物語などの有名な説話が元になっていることは周知でしょう。
それが考という概念と結びついて附喪神が生まれたのでないかと思う。
むしろ爛熟期にあった江戸の唯物主義への批判だったのかもしれない。




691 :      :02/01/31 11:54



                       
                       キシシ…

692 :擦れあげ:02/02/01 11:07
袖振り合うも縁なり也〜。無駄にあげるも縁なり也〜。

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 11:11
『べとべとさん』ってしってる?
妖怪の中で一番怖い

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 11:12
これってどんな悪霊なんでしょうか?
http://myhome.hananet.net/~crazyghost/goto.htm


695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 11:13
べとべとさん、可愛いじゃん。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 11:34
後ろから、足音だけついてくる奴でしょ。
子供の時は、よく感じた。

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 11:39
>べとべとさん、可愛いじゃん。
だって青いんだぜ!

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 11:50
>>697
色かよ!!

699 :      :02/02/01 12:53
ワラタ

700 :      :02/02/01 12:53
700get

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 13:47
べとべとさんって何も悪いことしないよね。なんか好きだ。

ってか,悪い事する妖怪ってどんなのがいるの?
人殺したり,悪さしたりする妖怪きぼん。


702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 14:06
山姥・・・黒くない方

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 15:07
牛鬼とかは人を食ったりするんじゃなかったっけ?

704 :悪さをする妖怪:02/02/01 19:07
ムネヲ


705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 22:33
はじめてべとべとさんを見たのは小学4年生のときだったなぁ
たしか水木しげるの「のんのんばあと俺」だとおもった。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 23:31
べとべとさんは見えません

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 23:37
じゃあ俺が見たのは足の生えたアンパンマソか?

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 00:08
アソパソマソは足が生えてると思うが、それからさらに足が生えてるってこと?

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 00:49
新しく出来たA・C・G・T以外の塩基を使えば妖怪造れそうで恐い…
なんとなく、信心深く無い漏れでも禁忌を犯してる気がするヨこれ。


710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 02:09
遺伝子構造かわっただけじゃ、新種の生き物だから、
妖怪とは違うと思うんだが・・・

遺伝子とか生物概念の通用しないのが妖怪だと

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 07:50
今、>>711が素晴らしいことを言った!!

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 11:10
>>711は妖怪

713 :2ch妖怪百科:02/02/02 12:11
【褒め提灯(ホメチョウチン)】

その昔、寺子屋の掲示板で師範から「真理とは?」と問われた生徒が
目の覚めるような回答を示した時に現れたとされている。

突然、明かりが灯ったように褒め上げたりするのでこの名が付いたが、
意味もなく現れたり、誰に対して褒めているのかはよく分からないので
褒められた割りにはあまり気分の良い妖怪ではない。

11回、この妖怪に褒められると大病を患うという話もある。


714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 21:58
擦れあげ〜〜〜

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 00:27
>>710
う〜ん良く考えてみればそのとおりかも。
とりあえず妖怪さんは生物ではないと言う感じはしますな、確かに。



716 :円朝 520 :02/02/03 01:53
今やみんな、生物が遺伝子持ってる事を知ってますからねえ。
でも、知らない人がバイオハザード目撃したら、「妖怪だ」と思うかも。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 02:12
擦れあげ〜〜〜

718 :円朝 520 :02/02/03 02:20
「田舎〜」スレで泥田坊を発見・・・

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 02:26
フリークスと遺伝子組み替えした生き物と知的障害者をどっかの島に隔離。
100年ぐらいしたら、見た事も無い生き物で一杯に。それすれば妖怪が
生まれるかもしれん。念のため、定期的にゴミと核廃棄物をその島に投下
すれば、よりフリーキーな面々に会えるだろう。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 02:27
それ「夢の島で逢いましょう」じゃん。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 02:32
>>718
見に行きました(笑
泥田坊を知らずに質問して、また回答してるのが
野暮で悲しい…。イイケドネ

722 :円朝 520 :02/02/03 02:40
>>721
野暮な事したのは、僕だったりします・・・
ネタ潰しちまった、しっぱいしっぱい(藁

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 02:54
そういえば節分ですね。
鬼……は妖怪…というより「種族」または異民族のイメージが
強いのですが。
あ、あまり鬼の話はしないほうがいのかな(汗

724 :円朝 520 :02/02/03 03:07
>>723
確かにまつろわぬ民が「鬼神」と呼ばれた事はあったようですが、
「ケ」(この辺が嫌らしいのかなあ? 藁)の総称だとも。

凄惨な話が結構ありますよね。
宮城の中で夜、女房が二人で歩いていると、みめ麗しい男に呼び止められる。
で、片方が付いていったが、いつまでたっても帰ってこない。
二人が消えた松林を覗いてみると、その女房が四肢をばらばらに
食いちぎられているのを発見する、とか。

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 03:12
なにかの古典文学(思い出せない…)で
男が夜の間、魔物に女をさらわれぬよう小屋だったか御堂に隠し
自分は外で寝ずの番をしていたがこっそり忍び込んだ鬼に
女は一言の悲鳴も上げられず食われてしまい、翌朝遺留品(布か
髪のひとふさだったかこれも忘れた…)
…というのを高校の時、課題で訳して

……深夜に鬱になった記憶が(笑

726 :725:02/02/03 03:16
あ、抜けてる
遺留品を見つけて男は後悔と悲嘆にくれる…。
確か男は女を連れて逃げてる最中(恋の逃避行?)だったので
悲惨さもひとしおだったような。

727 :725:02/02/03 03:17
…「悲惨さもひとしお」って、何<俺。

728 :円朝 520 :02/02/03 03:19
>>725
伊勢物語でしたかね。授業で読んだ覚えがありますよ。
許されぬ恋に、相手の女性を奪って逃走。
「雷鳴に悲鳴もかき消され云々」みたいな話しだったかと。

729 :725:02/02/03 03:21
>>728
あ、おそらく伊勢物語です、ありがとう。
むむ…さすがですな。

730 :円朝 520 :02/02/03 03:28
よそで書いたもののコピぺなんですが、節分という事で。

京都の北の方、とある村の一軒の家に面白い行事が伝わっています。
二月三日節分の日、遊行してくる疱瘡の神をもてなすという行事です。
続き座敷の奥の間に膳をしつらえ、家人は前の座敷に待機します。
二つの部屋の間にあるふすまは、ほんの少しの隙間だけ開けて、閉め切る。
その晩、皆が前の座敷で息を潜めて疱瘡神が来るのを待っていると、
奥の部屋にあった茶わんの蓋を「ぱたん」と閉じる音がするそうです。
そうすると皆は、「ああ、お帰りになった」として、膳を下げるのだとか。

なにぶんラジオで聞いたものなので、「ほうそう」は「方相」かもしれません。

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 06:06
>>725
実はその話にはオチが・・・・・

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 06:27
>>731
どういうオチ?

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 07:50
>730
蘇民将来が元ネタなんですかね。その行事。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 13:23
なんで誰も「やまんじい」について話さないんだ

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 13:34
渋っ!

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 14:31
番茶のようなスレだな、ここは。(藁

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 23:45
日本昔話が見たくなった。(w

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 00:47
牛方と山姥age

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 00:47
あぁ、上がってない。

740 :カシャボ:02/02/04 00:55
カシャボ情報募集。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 01:31
>>733
ttp://www.hi-ho.ne.jp/kyoto/setubun-3.html


742 :円朝 520 :02/02/04 03:32
>>733
蘇民将来もまた疫神が遊行する話ですね。
やってくるのが素戔嗚尊であるとか牛頭天王。
疱瘡神関係では、伴善男の御霊が遊行する話もあります。
関係はありそうですが、「ほうそう」の音からして
「方相氏」の方がぴったりくるような気はします。よくは分かりません。
741さんのURLを参照のほど。
ああ、京都はいいなあーー

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 05:50
>>732
伊勢物語のその話が載ってるとこ全部よんでみそ。

744 :円朝 520 :02/02/04 06:07
>>743
秘すれば花、最後まで言わないのが奥ゆかしい(藁

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 10:23
ところで昨日は節分でしたが、豆まきはしました?

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 10:29
しませんよそんな子供っぽいこと。
あっはっはっはっ。

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 10:41
したぞ。ちゃんと縁起巻きも喰ったぞ。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 11:46
>>725 の話。私も高校で習った。
>>743 や >>744 が言ってることだと思うんだけど、
本当の解釈(?)を先生から聞いてガッカリした覚えがある。
途中まで怪談だとばかり…(藁

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 11:49
>748
本当は怪談なのかもしれないけど、学校の教材で怪談使うのは好ましくないから『本当の解釈』ってのが生まれたとか。(w


750 :748:02/02/04 11:55
>>749
そうなんだ?
じゃあガッカリ損だったわけだ(藁

751 :748:02/02/04 11:56
あ、仮定形?(バカ)

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/04 16:47
必殺技!なんか妖怪?

753 :榎木津:02/02/05 00:28
>>725
芥川、だね
うちは解釈なんて習わなかったけど。
大昔の小説が怪談なのが気にいらなくって
解釈をこじつけるなんて馬鹿げてないか


754 :かっぱ:02/02/05 03:27
ちょっと覗かないうちに、ずいぶんとレスが付いているのれすね。
明日、というか今日れすね、ワールドカッパ2002に出席するのれ
JALに乗るんれすが、
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1012005500/l50
読んで非常に嫌な気持ちなのれす・・・。(T_T)

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 03:30
http://bbsrent.vibe-station.com/uploader/img-box/img3.jpg

有名な妖怪ですね。


756 :円朝 520 :02/02/05 03:31
芥川。そうです。
でも、原典にすでにネタばらしがあったような
覚えがあるんですけどねえ・・・?
手許に本がないんで、確認はできませんが。

教科書に怪談はまずいんですかね?
むしろ、怪談の方が読むのに興味が湧くんですけどね。
古典の勉強もはかどるのになあ(藁

757 :かっぱ:02/02/05 03:32
>>755

怖いのれす。やめて欲しいのれす。皆さんは河童のこと嫌い
なのれすか?(T_T)

758 :円朝 520 :02/02/05 03:36
あれ?いつの魔にあがっとる。
かっぱさん、お久し振りです。

759 :かっぱ:02/02/05 03:37
>>758

妖怪園長さん、お久しぶりなのれす。:-)

760 :円朝 520 :02/02/05 03:42
園長さんって(藁
動物に動物園、妖怪に妖怪園。
がっこも何もない隠れ里ですね。

761 :かっぱ:02/02/05 03:48
妖怪園がオープンしたら、ディズニーシーの来客数なんかすぐに
追い抜くこと間違いないのれすよ。河童やぬらりひょん、一反もめんや
ぬりかべ、マイナーどこだと、やかんづるなんかも見れるのれす。

762 :円朝 520 :02/02/05 03:54
>>761
行ってみたいですねえ、妖怪園。
でも、妖怪連は嫌がってすぐ消えてしまいそうです。
闇に生きるのが信条ですし。

ときにかっぱさん、飛行機、お気を付けて。
「ふすま」などに遇われませんように、祈っておりますよ。

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 03:58
「小袖の手」がすきです。

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 04:00
>>762
うしとらネタありなのかい?園長さん寛容だなあ・・

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 06:24
すいません。
家の中で、物を隠したり、全然違う場所に置く妖怪って
いたと思うのですが、名前が思い出せません。
誰か教えてくらはい。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 08:11
>>765
それは妖怪「嫁いびり」と思われ。

767 :2ch妖怪百科:02/02/05 13:06
【嫁鳴かし(ヨメナカシ)】

掃除をしたハズなのに、部屋の物が消えていたり、移動していることがある。
そんな時は姑はついつい、嫁の所為にしたり、
嫁も姑のいびりと思いがちだが、実は妖怪、嫁鳴かしの仕業だ。

平穏な新婚家庭程、現れやすく、不自然に物を動かしては
嫁姑のいざこざを影を楽しむ。
大抵の場合は部屋の片隅でしくしくと嫁が泣くのでこの名がついた。
(逆も場合もまま、ある)
言い争いで済むうちはいいが、夫を巻込んでの
殺傷沙汰に至る場合もあるので注意が必要だ。

地方によって「嫁泣かし」「嫁叩き」「嫁殺し」など様々な名称を持つ日本を代表する妖怪である。

※また同じ名前で嫁に性的悪戯をする妖怪もいるが、割愛させてもらう。

768 :2ch妖怪百科:02/02/05 13:07
訂正 ×いざこざを影を楽しむ。→○いざこざを影で楽しむ。

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 13:40
>>766
>>767
共にありがとうございます。朝の時点で、766を見てはいたのですが
正直、正しいのか判断がつかず、少し見守ってました。
うちでは、やたらと物が無くなり、探すと、さっきそこ見たのにって事や、
ソファーの間に入り込んでたりと、何でこんなとこにあんねんって事が多いので、
夫婦して、確か物隠す妖怪っていたよねって話題になったのです。

まー、実際の真相は、3歳の息子の仕業だと思いますが(^^;)


770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 23:19
オカヤマに住んでますが、今度、服部良一が残したというオペレッタ「モモタロウ」
というのを上演することになったのですね。
んで、あの「吉備津の釜」でお馴染みの「鳴釜の儀」が行われたそうです。
吉凶を占うと言う風に書かれてましたが、今回の場合は鬼のご機嫌をうかがう
(「東海道四谷怪談」のように…)意味も含んでいるように思いました。

771 :榎木津:02/02/06 02:10
>>756
> 芥川。そうです。
> でも、原典にすでにネタばらしがあったような
> 覚えがあるんですけどねえ・・・?

多分ないと思うけど、全部は読んでないし・・・
一応物語の最後にあったのは

白玉かなにぞと人の問ひし時露と答へて消えなましものを

っていう詩
あと、俺が読んだのは、女が叫ぶシーンもあったよ

> 教科書に怪談はまずいんですかね?

別にそういう決まりはないと思うよ



772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 02:19
その女の最期の悲鳴は「あなや」だったと思う。
昔読んでその雅やかな響き(笑)に感心したような
悲鳴っぽくないなあと思ったので記憶してる。

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 07:20
じゃ、漫画「陰明師」五巻を読んでみよう。

後原典にもネタばれあるよ。

774 :円朝 520 :02/02/07 02:32
>>763
小袖の手は無気味でいいですねえ。手だけ出てくる点が、薄気味悪い。
他にも何かあったな、手だけ出てくる話。
障子の戸袋から白い手が生えてきて、戸を閉めさせまいとする、みたいな。
何だっけなあ。。。?

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/07 04:20
細手、手長婆

776 :円朝 520 :02/02/07 14:41
>>775
情報感謝です。

えー、今晩のNHK「トップランナー」に京極夏彦氏が登場するようで。
どうなる事やら。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 20:21
伊勢物語、訳注付きので読み返してみました。
「オチ」はありました。
但しその部分は後人による付け加えでオリジナルでは存在して
なかったとか。

これが後のヒトが余計な解釈を加えたのかそれとも
オリジナル成立当時ではあれて付け加える必要のない自明の理で
あったのかは不明。立ち読みだったし。

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 20:30
>>776
夏っちゃんかぁ・・・。
トップランナー、益子っちが止めてから見る気がしないんだよね。。

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 22:27
俺、はなちゃん目当てでトップランナー見てますが。

780 :西郷丼:02/02/08 00:47
鼻は妖怪っぽいでごわすな

781 :円朝 520 :02/02/09 03:29
あげますよー

京極氏、本棚凄かったなあ・・・

782 :あなたのうしろに773さんが・・・:02/02/09 07:51
>>777
ああ、付け加えだったんか。スマソ

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 08:10
TRで思ったが、小幡小平次は妖怪じゃないだろう。
あのカルタに入っていた意図がわからん。

京極さんが高校の時、小幡小平次の絵で高文連
に入選していたことを言いたかったのかな。

784 :超怖い妖怪発見!!:02/02/09 10:34
豆腐小僧(とうふこぞう)
頭に笠をかぶり、盆にのせた豆腐を手に
持っている子どもの妖怪。ただ豆腐を持
って歩きまわるだけで、化けることも、
人を驚かすことも、イタズラすることも
ないというへんなお化け。一説に妖怪の
総大将である見越入道が父親で、ロクロ
首が母親だという。江戸時代の安永
(1772〜1781)年間ごろから明治時代
にかけて、滑稽本などを中心にさまざま
な本に登場した人気キャラクター。近年
になって復活のきざしがある。
http://www.furuta.co.jp/products/realfigure/yc032/images/yc032_005a.jpg

785 :猫戦車:02/02/09 12:01
>>7784
豆腐に絡みついているのは「舌」??

見越入道とロクロ首の子供って物凄い血統だな。
そのわりに双方の特徴とか能力は遺伝されてないのね・・・



786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 12:08
豆腐小僧は、豆腐屋の宣伝キャラだったと言う説もある。
単なるキャラクタに過ぎないから、出自や背景はない。


787 :猫戦車:02/02/09 12:09
へぇ、根付のフィギュアコレクションかぁ・・

二口女は色白美人だね
ttp://www.furuta.co.jp/products/realfigure/yc032/images/yc032_009a.jpg

この河童さんはどうなんだろ・・・(汗
ttp://www.furuta.co.jp/products/realfigure/yc032/images/yc032_004a.jpg

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 12:12
ぬっぺっぽう(ぬっぺっぽう)
http://www.furuta.co.jp/products/realfigure/yc031/images/yc031_007a.jpg
顔に目、鼻、口のないぬっぺら坊(のっ
ぺら坊)の親せきであるが、"ぬっぺっぽ
う"は顔と体の区別がなく、体の肉ヒダが
顔のように見える、肉の塊に短い手足が
ついたようなブヨブヨの妖怪。一説に墓
場や廃寺に現れるというが、これは民俗
学者藤沢衛彦の『妖怪画談全集・日本
編』にある、「古寺の軒に一塊の死肉の
ごとくに出現するぬっぺろぼう」という
解説に由来し、それは鳥山石燕の妖怪画
から想像したいわれなき説明である。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 12:19
河童は、地方や地域によって呼び方や容姿に差異があるんだからさ
こうやって統一してしまうのは問題だよな。
この河童は雁木小僧に近いんじゃないか。

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 12:20
あれ?オカ板固定図鑑から ぬっへっほ〜消えてるね。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Momiji/4934/#Anchor1520716

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 12:22
雁木小僧は毛むくじゃらじゃない。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 12:25
いや、魚に食らいついてるところがさ。

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 12:28
>792
まあ、水木さんの絵だと魚に食らいついてますなあ。

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 12:45
俺の友達が神楽坂でカッパ見たって言ってたYO
しかも普通に「今日カッパ歩いてたよ」なんて言ってるYO
こいつネタくってんのかって疑ったけど
マジ顔で普通に「緑色でくちばしがあるカッパだよ」なんて
言いやがる。
あの辺はよくいるのかい?カッパ

795 :猫戦車:02/02/09 12:47
あの魚のかぶりつき方はモロかわうそっぽいよね。

ここは一つかっぱさんに出てきてもらって
コメントしてもらうしかないな・・

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 12:48
    火はまだか〜〜??
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ___ ______   ───────────…‥
          /日 「  日\_.\    ━━━━━━━━━━━━…‥
         |. │/ \ ┃ ..|しぃ |  ───────────…‥
 ._________\ ∧_/\_/,-、__\ | / /━━━━━━━━━━…‥
()_____|_日 (*゜Д°)(@)_二〉 ̄,ー' ゞ ⌒ヾ∠_────────…‥
       \|乙/∪∪=/__/__二二,       =- 三ニ=−──…‥
          <_,<、二ニ_/ ̄ ̄   //_  く ̄ ━━━━━━━━━━…‥
           l/   l/^ー'      / / ∨.N \  ────────…‥
                           ━━━━━━━━━━…‥
                  ────────────…‥
                         ━━━━━━━━━━━━━…‥
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄// ̄/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ /   ̄   ̄
              / /                                    
             / /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄/ / ̄/ /_/ ///
    _____/ /      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄    ̄ ̄   ̄
   /         /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 12:51
昔は神楽坂によくかわうそが出たとか

798 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/02/09 16:22
>>792
最初は人間の下半身にしがみつく原型が作られたみたい。
ただ、サイズ的な問題から人間の全身を作るワケにもいかず、
腹の部分までしかない「恐怖下半身人間」てのもアレだし、
断面部分の処理をどうするかって問題もあってコイに変えられたそうな。
イメージ的には河童の日常風景の1コマって感じで俺は好き。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 17:54
ageよう・・

800 ::02/02/09 18:11
800

801 :かっぱ:02/02/09 22:56
ただ今、ワールドカッパ2002の開催地、高知県四万十川から帰ってきたれすよ。
相撲では惨敗、水泳では川流れして溺れ、しょうがないので観戦してたら頭の皿が
乾きそうになって死にかかったのれす。へぼへぼれすよ。しかも、帰宅して部屋の
ファイルサーバーにしてるマシンを見たらアクセスランプが付きっぱなしれして、
どうもHDDが逝ってよし!状態れす。80Gのデータがお釈迦かもしれないれす。
川底で使ってるかられすかね?シーゲートのU6、半年れ2回もトラブルれす。
もう買わないれすよ。(T_T)

>>794

神楽坂の河童れすか・・・。知り合いれはないれすね。
それより>>794さんの友達は神楽坂で何してたのれすかね。豪遊れすか?

802 :円朝 520 :02/02/09 23:59
豪遊河童・・・ (藁

狸が坊主に化けて、饗応を受ける話を思い出します。

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 05:37
怪異が起こる彼は誰時age

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 03:09
804か。
ちと思い出したけど、
八百比丘尼の話、人魚食べて長生きした尼さんいたよね。
ミイラとかもあるな、人魚。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 03:16
人魚や河童のミイラ…
いまでいうならアイコラみたいなもんでしょうか(笑

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 03:19
えーとここで、私の住んでいる西宮で、戦後各新聞を賑わした、とある妖怪の
目撃事例、ならびに伝承をひとつ。
それは「くだん」って半身半獣の妖怪のことなんですが、人間の女性の体内から
産まれ出で、そのとき、かならず不吉な物事が起こるとか。また、産まれてきっかり
3時間後に、死んでしまうらしい。
図書館で調べてみると、昭和48年に目撃された事例が最後だそうです。


807 :円朝 520 :02/02/13 03:24
おお、久しぶりだ。

>>806
「くだん」の話はオカ板でもまま目にしますが、
災厄の前触れみたいなモノですよね?
昭和48年に出ましたか。。。すごいな

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 03:31
へえー、やっぱりオカ版でもよく掲載されてるんですか。
他に、夜中友達から
「辻っっ 占いいいーーー」てオバサンらしき人が叫んでる(姿は確認できなかったらしい)
って、怖がって電話かけてきたことがある。
これ、ウソやと思ってたら、「新耳袋」って本にも同じ話が載ってたよ。
(もちろん、友達の電話はその本が出る8年も前のことです)

809 :円朝 520 :02/02/13 03:53
>>808
「くだん」は、小松左京氏が「くだんの母」という小説を
書いている事もあって、同氏の「牛の首」と同様に
定期的にスレが立つオカ板常連のお話みたいですね。
面白いイメージです。

ttp://chinjuh.hoops.ne.jp/z_sengai/kudan.htm

こんなのも。猩猩とはね。。。

810 :円朝 520 :02/02/13 04:14
あ、あと人魚の話ですが、
「義経記」などに登場し、後に人魚を喰い長寿を得たという
話が伝わる常陸坊海尊。これも八百比丘尼の話に似てます。

ちなみに、海尊が現われた神社に行った事があります。
仙台の山の中にある神社でした。

811 :アヒャ ◆ahyalwaw :02/02/13 05:11
こんなスレがあったのね。
あいらぶじゃぱにーずもんすたー

とくに近代の日本妖怪大好きですなり

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 11:13
異常出産というのはオカルトには欠かせないからね。
まったくの後付だけど、それも妖怪学のファクタ。


813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 02:33
袖振り合うも縁なり也〜

無駄にあげるも縁なり也〜

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 03:09
すれ上げの口上も久しぶりだな(W

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 11:21
あんたら魔物に恨みはないがこの世に生きる人々の心を惑わす邪悪を絶つ今は昔の神代から卑劣な魔力を封じ込むge


816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 13:26
半年くらい前に地下鉄でぬらりひょん見たよ。
小豆色のいい着物を着て頭がうしろに長くて毛がうすかった。
たんすの奥から久しぶりに出てきたような匂いがした。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 16:10
> たんすの奥から久しぶりに出てきたような匂いがした。

ワラタ 古い着物臭か?

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 22:44
>>816
脱毛症のおばさんが久々にめかし込んだ
なんてことは言わないように...

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 00:31
うむ、たまに妖怪じみたお年寄りっているからな

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 03:55
>819
いるいる!(ワラ 
ウチのバーチャンも人間より妖怪に近いな。

821 :円朝 520 :02/02/15 04:20
お年寄りではないけれど、
昔、伏見稲荷に行った時、不思議な人に会いました。

若い娘さんで、目が不自由らしい。
白い浄衣を羽織って、片手に杖、片手に笠と扇を持っていた。
巡礼の人みたいで、介添えの方(多分、父親)が脇を支えていた。
すごく綺麗な人でしたよ。

何と言うか、不思議な雰囲気が漂ってて忘れられません。。。

822 :あなたのうしろに   さんが・・・:02/02/15 06:43
>821
なんというか・・・・・想像だけで(怖い意味じゃなく)ぞくりとしますな。

823 :木原:02/02/15 11:23
>>821
そりゃ、アンタ妖怪見たんだよ。
キハッ!!!(←久し鰤ーーー)

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 02:29
「2001国際ロボット展」に出展されてたコレって↓
かなり妖怪じみてる気がするなぁ・・。

なんでも、複数で勝手な会話をしまくるんだそうな。(しかも関西弁で)
ttp://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20011114/robo09.jpg

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 02:31
わーきもちわるう!

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 09:35
>>824
楳図かずおの「漂流教室」にこんなの出てた。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 22:51
上げとくなり〜

828 :ピッコロ大魔王(マジュニア):02/02/18 02:57
    /  /  /    /    }     |\        |
   /  /  /    /     __/      }  \     |
 /  / /   __/      / }       }   \  |
/ / /__,‐-''´ ̄     /   }        }     \|
/ / ̄ ヽ  //    /  o  /  /____|  
/   _  ( /   /   / /   \
______  ̄~ゝ‐-''´ゝ、、/_/        \ おまえら!   
\`ヽ_  ̄o〕 |彡     ̄  _/~~\      \
.//\ ``''''''´ |//      /  )   \    /オレは妖怪なのか!? 
/// //ヽ   |   / / /V /~ ̄ }  / 
./ /// ///}  |_// _//  /~|     } ./   教えてくれ!!
./// /// /\ <~....ゝ <_ /  i    <.     
// /// /// /\ \   {_ {   i   <  \        
. /// /// /////\ \ <_ {     / /  \   
.// /// ////// // \ \ |\‐-''´/      \
/ /// ////// // /// /\ `''-‐/         /  
/// ////// // /// /////´´~~ ̄~`'''-- - -  /     /|
./ ////// // /// ////,,‐-''´~~`'''-‐,,,___  /   /   |
.////// // /// ///‐-''´~ ̄ ̄ ̄       /  /      |
///// // /// //       \      //        |
./// // ////     \     \               |       


829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/18 03:05
(・∀・)http://www2.odn.ne.jp/~cao13040/diary0202.htm

830 :円朝 520 :02/02/19 03:56
>>824
自動人形って、確かに妖怪じみてますね。
でも、人形と妖怪が直結する話って、あまり思い浮かばないなあ。
河童がもと、河原に打ち捨てられた人形から云々という話くらいで。
人形が妖怪化した話、何かありますか?

>>828
ピッコロさんは、もとは「魔」王だったのが
後でナメック星人だと判明したわけで。妖怪ではないかと。。。(W

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 04:19
人形より器や楊枝が踊る怪異の方が妖怪っぽいですね。
そういえば昔「茶くみ人形」のプラモデルというのを売ってました。
材質はプラスティックでぜんまいは金属製ですが、機構はまんま。
10年以上昔に見たもので、買っておけばヨカッタと今頃になって
後悔しています。

832 :円朝 520 :02/02/19 04:44
>>831
そうですね、家鳴りや踊る茶碗は妖怪の仕業とされたりしますよね。
つくも神も、人形のつくもっていないようですしねえ?

茶くみ人形、たまに新聞広告とか出てますね。欲しいなあ。
あれは日本だけでなく、海外にもあったそうですよ。
中世のスコラ学者にアルベルトゥス・マグヌスという人がいますが
彼の作ったからくりの中に、茶くみがあったとか。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 08:28
2代目水戸黄門のお父さんが作った「学天則」なんてどうだろう?
是非実物をみたかった。
有名なところだと、チェスをする人形があったね。

絡繰りって魔法と同じでオカルト(秘匿)的なものだからね。
こういうのもから妖怪が発生してもおかしくない。


834 :824:02/02/19 13:04
>>830
いや、アレはもう見た目がなんか妖怪じみてるなぁって・・・(汁

何故「1つ目」にしたのか?との問いに製作者曰く、
「2つ目だと安っぽく見えるから・・」だったそうです。

つまり、形状認識という点で
「2つ目」→一般的動物の特徴を持ちうる親しみ安く、ありがちな印象。
「1つ目」→一般的動物から大きくかけ離れ、希少で異なる物という印象

を具現化したのだろうと思うのです。
それを安直と捉えるか、さもありなん、と捉えるかは人によりけりですが。。。

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 14:00
「かわいい恐い話」より。いい話です。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1013166849/345


836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/22 02:17
人形は髪が伸びる話なんかがあるけど、特にキャラ化してないのかな?
生前にそれを持っていた女の子が非業の死を遂げ、怨念が云々
という事はあるのだろうけど、同様の出自を持つ「小袖の手」は
キャラになって、名前もあるのになあ。

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/22 02:21
髪が伸びる人形ってのはその人形に因縁があると考えられるから
現象自体については特にないんじゃないの?
「髪が伸びる人形の妖怪」と言うのも何か変だよね
妖怪が怪異なのか人形が怪異なのか解らないからかな
「人形の髪を伸ばす妖怪」ならあまり変じゃないかも




838 :837:02/02/22 02:25
ごめん勘違いしてた
何の反論にもなってないわね・・・


839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/22 02:29
>>837
ああ、そうか。
「着物から手を出す妖怪」はありえても、
「手が出る着物の妖怪」ってのは妙だという事かな。

着物自体や人形自体が妖怪化するのではなく、
あくまで現象がキャラを纏って妖怪となる、って感じだろうか。

840 :円朝 520 :02/02/22 02:45
>>839
モノはあくまでモノであって、それに何らかの怪異が起こった場合、
その怪異の原因を、妖怪に求めるという事でしょうか?

まあ、それもありなんでしょうが、
「小袖」に通用する議論がそのまま人形に通用するかどうかも問題なわけで。
キャラは個別的なもののような気がします。
あと、ほんとにキャラ化してないんでしょうかも問題かと。
事例、何げにありそうなんですけどねえ。。。

841 :円朝 520 :02/02/22 02:47
うへえ、日本語が奇々怪々だ、スマソ。。。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/22 03:02
>「小袖」に通用する議論がそのまま人形に通用するかどうかも問題

ってのは、つまり妖怪化のプロセスについて言ってるんだな?
まあ、そりゃそうなんだろうな。
妖怪にならなかったプロセス?ってのも逆説的には同じ事だからな。
つくも神のプロセス考えると、確かにそうかもしれない。

ああ、よく分からん(W



843 :円朝 520 :02/02/22 03:07
よく分かりません(藁

>>835
一反もめんですかあ。九州の方かな?

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/22 10:27
髪鬼という妖怪がいる。



845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/22 11:36
「小袖の手」は創作妖怪だからねぇ。

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/22 12:23
幽霊と妖怪がごっちゃになってる気がする。

847 :タモソ:02/02/22 14:51
んなやつあ〜いない

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/22 17:04
幽霊は妖怪。
これ常識。
まじめな話。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/24 18:44
キャラクターとしての幽霊って事かな?

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/24 18:48
保全age

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/24 18:50
1000

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/24 18:58
ダヌルは妖怪

853 :かっぱ:02/02/24 23:25
今日なんれすが、新妖怪「すれあげ」さんから風邪ひいたのれ、変わりに
このスレをあげるように頼まれたれす。人間の皆さんも身体をご自愛くださいれすよ。

すれあげさんに代わって「あげ」

854 :不動明王:02/02/24 23:59
こんばんは、不動です。
妖怪は友達です。

855 ::02/02/25 00:05
うそだニャ!!

856 :美川:02/02/25 00:26
最近、話題が薄いわねェ〜

857 :    :02/02/25 01:25
えーっと・・確か以前稲川淳二の百物語(?)
とか言うゲームやった時に収録されてる話で
北九州の遠賀川で一反木綿が目撃されたと
言うようなコトが書いてあって、
それが結構な数の人達に目撃され、
新聞でも記事になったとか読んだんですけど・・・
その遠賀川周辺の神社ではその他にも
いろんな妖怪の目撃談が後を絶たないって・・・
遠賀川付近に住んでる人おられましたら、情報待ってます。
(ちなみにそのゲームはサターンでプレイしたような記憶があるんですけど・・・
うろ覚えですいません・・)

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/26 00:26
九州はいるぞ。
いや、マジで。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 00:11
水木しげる像建立記念age

彼が京極夏彦氏の「凶骨の夢」を絶賛するものだから、
「犯人はぬらりひょん」とか「凶器は一反木綿」とかいう
推理小説なのかと思ったよ

860 :あなたのうしろの名無しさん:02/03/02 21:09
世界不思議発見あげ

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 21:12
>860
ここは妖精ではないくて妖怪だ。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 21:15
>>857
遠賀川は河童が居るんだよね、確か。
>>858
どの辺に居るんだ?近くなら逝ってくるぞ。

863 :霊に嫌われてます。:02/03/03 20:15
天狗って、「天駆ける狗(イヌ)」で、元々は彗星の事を言っていたって話、知ってる?
彗星は凶星で、彗星(天狗)が天を横切るのは凶事の前兆だったって聞いた事
有るんだけど。
それがいつの頃だったかは忘れたけど、山岳宗教(密教?)者(役ノ行者(役小角)が開祖
だっけ?)の姿の山伏姿で高い鼻・赤ら顔の異形の者になったらしいんだけど....

詳しい人、情報キボンヌ。

あと、古事記や日本書紀とかに出てくる土蜘蛛とか坂上田村麻呂に征伐された飛騨高山の
両面宿儺とか長野県南安曇野の八面大王、東北地方の悪路王、それに平将門や菅原道真
みたいに死後に祟神となった者も一種の妖怪なんでしょうかね?
皆さんの見解は、如何程?

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 12:52
天狗星は彗星というよりは隕石にちかい。
激しく燃えて、大きな音を立てて落ちる流星のことを言う。
天狗とは木が倒れる音がしたり、砂をかけられることのこ
とを言うから、どちらが語源として先かは分からない。
詳しい人たのむ。

妖怪はある種のキャラクタだから、誰彼と個人を特定でき
るものは妖怪とは言えないと思うな、私としては。


865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 13:04
九州っていい所なんだな。
マジで。


866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 13:24
>865
そうそう、人魚のミイラも九州じゃなかたけ?

867 :西郷丼:02/03/04 17:22
九州よかとこ、一度はきんしゃい♪

868 :霊に嫌われてます。:02/03/04 21:26
>>864
ほぅ!? そういう説もあるんですねぇ〜
『天狗』について、さらに詳細キボンヌ!!

元人間で、個人が特定される場合は妖怪に入らないというご意見ですね?
その他のご意見有る人、ご意見キボンヌ!
オレ個人も菅原道真や平将門は、妖怪っていうより祟神っていうか、神格化されてる
から、妖怪じゃないような気がしてきたさ......

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 06:04
円朝 520さん、何処に行ったんですか?

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 08:41
>>868
天狗とは天狗倒しという言葉もあるように、山間で人の手ならぬ大音響がしたり、
家の敷居が倒れたり、笑い声がしたり、砂をかけられたりするようなことを、天狗
の仕業としておそれたわけで。その姿が形成されるのに、山岳信仰の修験者たち
の存在は不可欠なのは言うまでもない。
彗星が不吉とされるのは道教や密教の八将神や九曜星に関係するのだろう。

妖怪にしても個人が特定できてしまうものもあるんですが、それはそれで妖怪の
発生を知るうえでとても興味深いことではある。将門や道真にしても妖怪化する
可能性は十分に残していると思うな。

平将門について祟る・首が飛ぶと恐れられる。時間がたち、平将門の為人が忘れ
られ、そこに塚と祟るというファクタだけが残ると、妖怪化する可能性はある。
そういうこと。


871 :おまわりさん:02/03/05 08:44
座敷わらしのみ希望

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/05 12:36
団三郎貉や金長狸、酒呑童子は妖怪ではないですか?

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 22:50
>872
難しいですね。


874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 23:06
友だちは小さい時鬼を見たらしい。
でも自分は見たのを覚えておらず、最近母に言われたんだって。
「小さい時鬼がいるって言ってたよアンタ」って。
コワー

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 23:20
鬼って妖怪じゃないね・・・須磨ソ

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/05 23:29
>>875
たぶん全ての妖怪の本に日本妖怪の筆頭として鬼が挙げられてると思うんですが。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 23:32
あ、そうなんですか、ハズカシー

鬼見た人ってはじめて聞いたけど、どんな形か覚えてなかったので
がかーり

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 00:06
鬼って妖怪の一種として挙げられるけど、自然現象的な妖怪っていうよりも人間の延長上の怪物って感じだよね。
おれもなんとなく鬼を妖怪の範疇に入れるのって抵抗あるな〜。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 00:41
>>878
それわかる。
悪意だけもった人間?の進化したものって感じ

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 00:51
そうだね
鬼って「異民族」で、妖怪戸は違うようなイメージ。

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 01:07
妖怪さんもきっと害のあるのとないのとあるんだろうね

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/06 01:18
妖怪の定義って人それぞれ
私は鬼は妖怪だと思う

883 :西郷丼:02/03/06 01:28
うちの嫁も・・・(ギャッ

884 :霊に嫌われてます。 :02/03/06 03:25
ちょっと仕事関係で知り合いの中国人が言ってたんだけど、中国で鬼って言うのは
(「鬼」、北京語で「クワァイ」って発音するらしい)は、幽霊とかお化けを指す
言葉らしい。日本の漢字の起源が中国だとすると、鬼の意味も元々は幽霊とかの
意味も含んでたのかなぁ?なんて考えてしまいました。
日本語の場合の鬼(おに)の発言の起源は「陰」(おん)から来たってって話は
どこかで聞いた気がする。陰と陽の対で、陰のモノ(病苦、災害、死とかマイナス
なモノ)を視覚化したっていうか、キャラクターとして固定したモノが「鬼」(おに)
って話だったかな?
おん→おんぬ→おんに→おに って発音が訛化して行き、それに渡来文字の「鬼」が
意味的に近いので当てはめられた? のかな?
だとすると、平将門や菅原道真は「鬼」になったとは言えるけど、イコール妖怪か?
って言うと、なんか違うような気もしちゃうんだけどね〜

で、土蜘蛛・両面宿儺・八面大王・悪路王とかのご意見はどうなのかなぁ〜?
詳しい人居たら、ぜひ聞きたいんだけど......

あと天狗の語源の「天駆ける狗」についての由来も知りたいんだよな〜
流星や彗星に、どっから狗(イヌ)が繋がったのかとか........
詳しい人、情報キボンヌ!

885 :霊に嫌われてます。:02/03/06 03:37
↑訂正
× 鬼(おに)の発言の起源
○ 鬼(おに)の発音の起源

あと補足
上記の説で考えると、妖怪は鬼の一種かも知れないけど、鬼の全てが妖怪とは言えない
気がします。

【鬼科 妖怪属 ぬらりひょん】って感じの分類だったらいい感じだけど、
【妖怪科 鬼属 赤鬼】だと、上記説的には、しっくり来ないなぁ〜ってね。


886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 06:03
日本妖怪の起源は鬼ですか?

887 :円朝 520 :02/03/06 10:43
はあ、どうもお久し振りです。しばらく腑抜けてました(藁

天狗の話ですが、日本で最初に文献に登場するのは何だったかな?
ちょっと思い出せないのですが、飛鳥時代の学僧である僧旻が
流れ星を見て「是、天狗かな」と言ったのが最初だとか。後で調べておきますです、ハイ。
ちなみに、山海経には蛇をくわえる四つ足獣身の「天狗」が登場するようで。

天狗のイメージというのも、時代と共に大分変化してます。
初期は鳥類的な印象が強く、絵巻に登場する天狗は鳶などの猛禽類の形状をしてます。
物語の領域でも、「今昔物語」などに糞鳶の化けた天狗の話が出てきます。
神泉苑の竜王に蹴殺されたり、仏に化けたのを見破られたりして懲らしめられたりしてます。
修験道的なイメージが定着するのはかなり後代の様ですね。

888 :円朝 520 :02/03/06 11:06
ついでです、888getに駄説を開陳。

個人的には、平安期から南北朝後あたりまでの妖怪観と
その後の、例えば江戸期のキャラクター化され細分化された妖怪観とは
かなり相違があるような気がします。

前者ではどうしても王権との関わりが出て来ちゃう様な気がします。
王権を「陽」だとするなら、まつろわぬものが「陰」に分類される、という様
な。
「陰」の方はかなり一般的な分類で済まされ、あまり細密な区分はないのでは?
例えば、「天狗」とか「鬼」とかいったモノ一般としてカテゴライズされる、みたいな感じです。
キャラ化された個体妖怪はあまり出てこないと思いますな。
鵺などの例外はあるにしても。

その意味では、御霊も一種の妖怪と考えて差し支えないような気もします。
実際、後に崇徳上皇は「日本一の大天狗」とされちゃいますし。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/06 14:26
異人も鬼も立派な妖怪だと思うが。

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 15:47
>>888
社会システムが確立されていない時代だと
反体制勢力、罪人、自然現象、病、諸々も「闇」という分類で
カテゴライズされ、
妖怪すらもOne of themみたいな扱いだったのかもしれませんね。

要するに、妖怪個々のアイデンティティーを与えるほど
余裕がなかった、と。

それを思えば、文化の百花繚乱な江戸時代にこそ
一つ一つの妖怪が名前や性格、住む場所などを得られたのでしょう。

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/06 22:36
ただ単に妖怪資料の偏りじゃないの??
平安くらいのは京あたりの資料しかない
江戸くらいのは江戸とか大都市が中心の資料しかない

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 22:42
そうかもしれないね。

893 :円朝 520 :02/03/07 00:25
>>891
それは当たりだと思います。
地方の資料も調べると面白そうですね。
変な連中がごろごろ出てきそうだなぁ。

894 :大神源太:02/03/07 00:58
でも、江戸時代も中ごろを過ぎると俺みたいに
地方まで出向いて学問的な面での資料を収集したり、
編纂したりする人間も多かったから
一概に江戸時代を代表する妖怪が大都市圏のメジャーなヤツばかりとは
限らないと思うな。

まぁ、金の方はあと六ヶ月我慢してください。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 03:06
こんな所にも(藁

896 :2ch妖怪百科:02/03/09 03:14
久々です。

【寓愚流小僧(グーグルコゾウ)】

もっともらしい専門用語をちりばめた書き込みをするが、
本職の知識人から論破されると、
さっ、と姿を消して「ぐーぐる」で検索をしまくり
再び、さも専門的な言葉を仕込んだ煽りを入れる。
これは間違いなく寓愚流小僧の仕業だ。

しかし、にわか仕立ての知識なので、再び論破されると、
「もう来ねいよ!うわぁあああん」と
大声で捨てセリフを吐きながら山へ還る、小物妖怪の代表的存在だ。

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 02:15
>>896
いつもながらさえてますねー(感心
しかし2ちゃん妖怪は小物ばっかの気がするのは…気のせい?(笑

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 02:17
>>896
妖怪ジサクジエーンの方がお似合いでは?

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 02:23
>>897
同程度で煽り在ってる故に小物と見えるが、
外に出ると洒落にならない妖怪が居たりすると思われ。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 02:23
にちゃん妖怪辞典作ってよ。

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 02:26
小手氾も在る意味妖怪だよね。

902 :2ch妖怪百科:02/03/11 02:45
【 小手氾(コテハン)】

人間には「他人と差異を付けたい」「個を浮き出させてみたい」といった
欲求があるが、特にこのような思いが強い人間が不慮の死を遂げたのち
妖怪化したものが小手氾となりやすい。

特徴は「繰り返し出る」こと。
生前の豊かな知識を振りまく物もあれば、
ひたすら害悪しかもたらさない、招かれざる物もいる。
地方によっては前者は古手範、後者は故手煩などと
分けている所もある。


903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 03:10
うまいなあ…
最後の当て字なんか絶品。
しかもこの短時間に

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 03:11
わはははははははは

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 10:35
ageてみる。

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 11:56
昔、ラジオで聞いた話。
ある老人ホームでお年寄りに昔話を聞かせてもらうと、皆口々に、
「こどもの頃は、あの××橋の下に河童が出てな、恐くてあの橋を渡れなかったもんじゃ…。」
と同じ話をしたが、その中にたった一人だけ別の話をしたお年寄りがいた。
「こどもの頃は、あの××橋の下でよく河童の真似をして、みんなをおどかしたもんじゃった…。」

どんとはらい。

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 12:30
結局老人が妖怪だった、ってオチね(w

908 :たぶん、コイツも妖怪。:02/03/14 23:34
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1010725691/l50

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 18:57
※消え入りそうな声で

(袖振り合うも縁なり也〜。無駄にあげるも縁なり也〜・・・)



910 :山野野衾:02/03/18 19:15
このまま沈むのは惜しいので。
>887〜888
「日本書紀」の記述が初出でしたね。それと「今昔物語集」等では板や油壷の妖怪
も鬼と呼ばれていましたので、種類はあったのでは無いかと。
その辺り890の方に同意です。
>893
「芸藩通志」編纂の為に安芸・備後の各地に提出が命じられた「国郡志御用書上帖」
辺りお奨めかと。
・・・・・すでに皆さん出て行かれたのでしょうけど、一応書き込ませて戴きました。

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 19:18
十露盤小僧

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/18 21:01
民神板の妖怪スレは異様に寂しいな

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/19 01:22
>909
ああっ…滅びつつあるぅぅ!!

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 04:28
フハッ!!!
http://www.asahi.com/national/update/0319/039.html

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 08:16
このスレもあんまり人気ないけど、いいスレだから落としたくないんだな。

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 08:48
小さい頃 おばあちゃんに
「早く寝ないと山から狐が下りてくるよ」と言われて
とても怖かったです。

917 :山野野衾:02/03/20 17:18
>916
どの辺りのお話でしょうか。水木しげる先生の体験を連想させ、興味があります。

918 :水木(代理):02/03/20 18:16
フハッ!!

>>917君、僕が見たのはコロポックルだよ。フッハッ!!

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 18:20
そろそろ次スレキヴォーン
sage

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 18:56
まだ早いよ。950も逝ってないのに。



・・・ハッ!?まさか妖怪??Σ(゚ロ゚;)

921 :山野野衾:02/03/20 19:14
>918
のんのんばあと彼女の親類の家に泊まりに行った時に狐の鳴き声がした、というお
話の事です。それと山中で小人の様なものをご覧になられたそうですが、コロポッ
クルとは書いておられなかった筈。

922 :円朝 520 :02/03/20 19:28
>>910=921
山野さん、どうも色々情報ありがとうございました。
「のんのんばあと俺」ってちくまかどこかで文庫出てましたよね?


最近、近所に「賢淵」がある事を発見しました。
昼寝している男の足に糸がかかる。
で、不審に思った男が切り株にその糸をかけると
すごい勢いで切り株が淵に引っ張られていく。
で、水底から「賢い賢い」という声が…… って話ですな。

地図みてると、色々発見できて面白いですね。。。

923 :山野野衾:02/03/20 22:28
>922
おお、円朝520先生、まだ来ておられましたか。賢淵の話ですが、「松谷みよ子
現代民話集」の一巻にもありましたね。
所によって蜘蛛(か河童)を倒す場合もあるそうです。ところで私事で恐縮ですが、
昔地元の老人に「○○浦で泳ぐとエンコウにひかれるので危ない」と教えられた事
があります。今でも聞けなくは無いのですよねえ、こういう話。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 05:30
【2ch妖怪百科インデックス】

>>110【百三目(ヒャクサンメ)】
>>114【二得たり】
>>227【床廻し】
>>253【床上図(トコジョウズ)】
>>463【得たり囃子】
>>650【擦れあげ(スレアゲ)】
>>713【褒め提灯(ホメチョウチン)】
>>767【嫁鳴かし(ヨメナカシ)】
>>896【寓愚流小僧(グーグルコゾウ)】
>>902【小手氾<古手範/故手煩>(コテハン)】

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 05:36
↑あ、書式が統一されてない…(ヨミガナがついてない)
まあいいや。

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 09:22
925で10個しか出てなかったのね。。。
この出現率の悪さはやはり昨今の世相を反映しているのか?

927 :円朝 520 :02/03/22 20:03
>>923
おお、「エンコウ」と言いましたか。
なかなか珍しい妖怪が地元にいるとは、羨ましい限り(藁
僕の地元では、殆ど妖怪話を聞く事はなかったように思います。
唯一覚えているのが、猩猩の出てくる昔話。

その昔、猩猩がよく酒を買いにくる酒屋があった。
そこの娘は快く猩猩に酒を与えていたので、猩猩は非常に感謝していた。
ある時、猩猩は娘にこう言った。
「この土地に大きな異変がある時は、音を出す。それを聞いたら裏の山に逃げなさい」。
それから間もなくして、娘は不思議な音を耳にした。
猩猩の言葉を思い出し、娘が裏の山に逃げた所、果たして大津波が町を襲った。。。


928 :山野野衾:02/03/22 22:03
>927
おお、かなり凄いお話ではありませんか。猩々とは驚きました。
私が他に聞けた話といえば七つ頭の大蛇や化け狐(実体験)など、田舎臭いものば
かりです(藁。地元以外ならツチノコや火の玉の話も聞けました。

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 22:41
【座敷小僧】

身なりまずしくて働くことなし。
世の為りを知りたることわずらひ、ただ己れの自我に固執するばかりなり。
出ずることなし、電子掲示板にての害悪をなすものあらば
外に出で、人心に害悪をなすものばかりなり。

法師、小屋に入りて”小僧、何ゆえ戸を開き外に出たらんか”と問ふ。
小僧答ふることなしに、ただ下を向くばかりだつたと云ふ。

「ひきこもり」などと呼ぶ者もあり。

世の混迷、いきづまりの予兆となつたといふ話も伝え聞く。



930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 22:52
>929
藁タ

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 22:57

           へ        ___
         /  \     /     \
        //ヽ/\ヽ,   |    ひ  |
        /     ヽ l  <    ひ  |
        | (‘)(‘) |│   |    ひ  |
      ミミミ>`‘ <ミミミ |        |
       / |       | \ \____/
      /  |         |
      |  ヽ__ _丿   |
      |    LLl      |
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |
      |        丿  /
       |       /  |/
       |      /  /
           /   |

932 :円朝 520 :02/03/25 10:43
>>928
猩猩のような大陸原産の妖怪?が
そのまま昔話に登場するのは、珍しいかもしれませんねえ。
狐の話は、祖母からよく聞きました。大きな稲荷社があったもので。

>>929
>小僧答ふることなしに、ただ下を向くばかりだつたと云ふ。
この辺が奥ゆかしい(藁

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/25 11:23
今日のお昼12:20からのNHK総合「妖怪でまちおこし」だって。
914みたいなのでしょか。

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/25 12:01
やっぱ先生の御ひざ元かなぁ・・・

935 :シ者 ◆utYSISYA :02/03/25 12:29
水木しげるロード。(w


936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/25 12:30
どこを切っても水木ワールド・・・

羨ましいのか、切ないのか・・

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/25 12:33
ぬりかべパン食べたい・・・(美味しそう)

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/25 12:39
御大登場!!(w
フハッ!

939 :山野野衾:02/03/26 11:25
>932
ただ古くから日本の知識人達は大陸の妖怪は日本にも居ると考えていた様ですね。
室町時代の「神道集」では中国の妖怪コカク鳥とウブメを同一視していましたし、
江戸期の学者には大陸の妖怪名で日本の田舎の妖怪を説明する事がありましたから。
猩々も事典を通してなら知られていたでしょう。ただ直接伝承に登場する地域は珍し
いのでは無いかと。

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/26 11:26
最近、シ者来ないね........
なんだろ?この切なさは.........
心にポッカリ穴が空いたような感じ.......
これが恋!?
まさかね.........
               

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/26 23:51
欲しい・・・コレ

http://www.mainichi.co.jp/life/hobby/sake/news/200203/09-2.html

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/27 00:54
>>941の妖怪酒
>>914で既出だったけど、消えてたな

943 :2ch妖怪百科:02/03/29 01:20
>>929
それ、書こうと思ってたんですよ(涙

【悲喜子守り(ヒキコモリ)】

一番元気な盛りの子供が自分の部屋から
何年も出てこないことがある。
これは部屋の隅に“悲喜子守り”が住み着いているせいだ。
子供の「悲喜」を奪い無表情にさせる為この名が付いた。
元は子供の守り神だったが、
同じ神々の間で激しくいぢめに逢い、野に降りた
成れの果てともいわれている。
その為、性格はかなり歪んでおり
一度取り憑かれると衰弱するまで離れない
なんとも恐ろしい妖怪だ。


944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 02:58
オソロスィ・・・

201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)