5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2

1 :たてたよ:02/01/19 13:47
好評第2弾!

[前スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1005282490/l50

よろしく!


2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 14:01
part1の方をageたみたいだけど
反応が無いね。

「好評第2弾」ってのが涙をさそう。

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 14:07
富士の人穴という穴を車で見に行った。その1ヶ月後ぐらい経ったころ
事故った。その後ネットで人穴を検索したら
「人穴の入り口にある鳥居を車でくぐると交通事故に遭うらしい」との事。


4 :たてたよ:02/01/19 14:29
>>2
<「好評第2弾」ってのが涙をさそう。
いいじゃねえか、ヤなヤツだなあ。(w

5 :かおりん祭り ◆IidAAeuI :02/01/19 14:31
\( ^▽^)/新スレおめでとうございまーす♪


6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 15:14
新スレおつかれー

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 15:14
スレたてるのに疲れるの?

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 15:15
>>5
キモイ、入場制限。

9 :6:02/01/19 15:44
>>7
いや、ちょっと言ってみたかっただけ。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 01:01
おっつー

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 12:55
旧スレの方が上にあるのでage

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 13:33
あげ

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 15:10
夢の話はご法度かもしれないが。
小学校の頃しょっちゅう予知夢をみた。クラス替えの朝、クラス替えする夢を見た。
出掛けに「今日は○組になるよ、ぜったい!」と自信満々に予言してそのとおりになった。

あと、高校の頃、自販機にジュース買いに行こうと決めた瞬間に「今日は当りが出る!」
となぜか確信し、自販機の前であたりの時のジュースまで決めてコインをいれました。
勿論あたりました。あれはちょっと不思議なかんじでした。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 15:13
>>13
えらいえらい。


15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 15:20
かおりん祭り、オカ板では始めて見たな。

16 :ニタリ:02/01/20 17:51
不可解な体験

高校の時、学校の宿舎が山中湖近くにあり、夏休みにそこへ訪れた。
満天の星空という事もあって、15,6人ほどで外に出て夜空を眺めていた。
いつしか、全員が円になり座っていろいろな話をしていたのだが、変な感じがする。
私たちの後ろを、やはり円を描きながら歩いている影が見える。
かなり遠く後方にいる影なので、人なのか動物なのかの限定ができない。
すわっている我々の人数は、宿舎に泊まっている人数と同じなので、
身内という事はない。
気にはなっていたのだが、7,8回ほど我々のまわりを回ったあと、その影は
姿を消した。

不可解な体験

別に、得体の知れないものとハンカチ落としをする趣味は無い

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 18:12
不可思議・・・と言うか未だに「どうしても納得がいかない」
体験が1つだけありますが、他人に話しても全然信じてもらえない
ので自分の中では封印しておりました。
もし、よければここに書きこんでも宜しいでしょうか?



18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 18:16
>>17
お願いいたします。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 18:31
>>17
おねがしまーす!


20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 18:56
前スレ 907 と同じような事、私も体験したことあります。

明け方ひとりで寝てたら、耳もとで誰かが
ハアハアという息遣いで目が覚めたんです。
本当に近くて、あんまりうるさいから、
声のほうへ腕をぶんぶん振り回したけど空を切るだけ。
気がつくと、私の顔に黒い布が巻き付いていました。
一体なんだったんだろう。

>>17
おねがいしま〜す。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 20:05
>>17
まだかにゃ?

22 :う〜ん:02/01/20 20:08
5歳の息子の友達をスーパーで見かけました。その子は男の子なのに髪の毛を後ろ
で束ねています、いつも緑色のゴムで。その子のすぐ後ろに小学4年生くらいの男の子
がくっついて歩いていました、同じ髪型、同じ色のゴムで。
その後、運動会で同じ兄弟を見かけ、母親友達に、兄弟で同じ髪型してるよ、と言った
ら、あら本当にね、と話をしました。
その後他の人にその話をしたら、あの子は一人っ子だよ、と皆に言われ、運動会で見た
友達に確認したら、そんな記憶は無いと言われ私は一体何を見たんでしょうか。
今もってわかりまへん、だれかそんな体験した人いますか、教えてください。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 20:50
ある夏の日、一人暮らしの俺は、マンションで昼寝をしていた。
4Fの部屋なのだが、玄関のドアを開けてたほうが涼しいので、そのまま、うとうと
してた。

それから、しばらくして。
「カリ、カリ。カリ、カリ。」何かを、引っかくような音。
「カリ、カリ。カリ、カリ。」それは、寝ている俺の頭の上から聞こえてくる。

だんだん目が覚めてきた俺は、仰向けのまま、音のする方向に、顔を向けると。



うわ〜〜〜〜〜!  

野良犬と、ばっちり目があってしまった。
俺の声に肝をつぶした野良犬。腰を抜かして(ホントニ、前足だけで
部屋から、走り出た。

腰抜かす犬。妙に、ニンゲン入ってて、不気味でした。


24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 22:20
20年くらい前、幼稚園くらいかな。
母親とスーパーに買い物に行ったとき、商品の応募マークを貼って送る懸賞のハガキが置いてあった。
50枚くらい束になってて、用紙の隅に穴があいていて、そこにヒモが通してあった。
そのうちの1枚をピッと抜き取ったのだが、用紙の隅の穴は貫通した形跡がなかった。
超能力!と思った。


25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 23:38
少学3年生の頃の話。
給食の時間、友達と話に夢中になり給食も食べず
話をしてた。
ふと時計を見ると、まだ給食を食べ初めて10分くらいしかたってない。
あと20分くらいはあるから大丈夫と思い、もう一度
時間を確認しようと時計をみたら・・・。
時計の長針がぐぃーーーーんって動いて、給食終了の時間の
所でピタリと止まった。
あまりの出来事に、友達に「今の見た?見た??」と聞いたら
「見・・見た」との答え。
でも実際にそれを見たのは、自分とその友達だけ。
その後、給食終了の放送が流れた。
あれは何だったんだろう・・とマジでいまだに不思議。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 00:01
学校の時計は、学校全体で合わせている場合があります。
何かの原因で遅れてしまった時計を合わせた、ということも考えられます。
私も見たことありますよ。事前に先生から説明がありました。
台風で停電して止まってしまったので3時間分くらいぐるぐるまわりましたよ…


27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 00:05
>>26
3時間分ぐるぐる回る時計…
想像したらワラタ

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 00:08
>>26
だね、俺も見たことある。
ああ,今時計の時間合わせしてんだなとおもったよ。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 03:23
>26 28
でもそういう予備知識がないと、消防にはキツいだろう。
ナゾが解けてよかったけど、寂しくもあるわな。なぜか。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 03:24
>>23
カワイイ!

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 03:28
1に
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、
見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

が入っていないのがちょっと悲しいな。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 03:38
コンタクトがなくなりました。
いくら探しても見つかりません。
不可解だ。神隠しか?!

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 04:32
>32
動物飼ってないか?猫の足の裏にくっついてた事があったぞ。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 12:20
>33なんかカワイイ。ワラタ(・∀・)

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 12:29
小学生のとき福島県の 猪苗代湖で溺れ 苦しくてもうだめだと 諦めかけた時
底のほうで 黒い髪の毛がウヨウヨと なびいてるのが見えた。
死ぬもんかと自力で 助かったが 今思い出すとマジ怖い思い出だった。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 13:01
中学校の頃、「あなたの知らない世界」を姉と二人で見てた。
その後私は友人と遊ぶ約束をしていたので、鏡に向かって髪を
とかしていた。ふと鏡の中の私の後ろにきらきらひかるものが
ふっている。よく見ると白い鳥の羽(羽毛みたいなの)だった。
「は?」と思い、鏡から部屋に目を移すと白い羽がふわふわ降って
きている。天井をみると何もないのにとにかく白い羽が降ってきて
いるのです。「うわー!!」と声をあげてうずくまると台所にいた
姉が「なんだー!!?」と言って来たので、顔をあげると羽は降って
いなかった。
 あれはいったい何だったのだろう…。姉は怖がりなので、結局
話せなかった。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 15:43
とても不思議な夢を見ました。

なぜか今の自分が子供の頃の自分と手をつないで歩いています。
子供の自分が「オシッコがしたい」と言ったので
壁に立ちションをさせてあげました。
朝目覚めると布団が濡れていた。

38 :17(1):02/01/21 17:39
お許し頂いたので、書かせてもらおうと思います。
あまりにも文才がない為、その時の状況が伝わりにくいかも
しれませんが、ご容赦下さい。

それが起きた(と言うより発見した)のは、
つい最近(2002年1月6日)の事です。

今年の正月休みは旦那の故郷で過ごす事に
なり3日の夕方(旦那の仕事帰りに駅で待ち合わせ
をしていた)の新幹線に間に合うように
自宅を16時頃に出ようと支度を始めて
化粧をしている間に、洗濯が終わったので
室内に干してから、火の元と鍵かけ3つ(下参照)を
確認して自宅を後にしました。

ここで簡単に説明しておきます。
自宅の鍵は玄関のドアに2つ。
この鍵は昨年の11月に付け替えた物で
私と旦那以外に、合鍵を持っている人は
おりません。

それから、玄関を入ってすぐにドアが
あるのですが、このドアにも簡単な鍵を
とりつけてあります。
もし、泥棒が「玄関」から入った場合には、
まずこの鍵を壊すか外す事になるので
発見しやすいと思いとりつけたのですが・・・。

旦那の故郷で、とてものんびりとした正月を
過ごし、6日の午後に自宅へ到着。
確認する様に、玄関のドアの鍵2つを開け
スリッパを履いてから内側のドアの鍵も
私が開けました。

39 :17(2):02/01/21 17:40
ドアをひらくと、すぐにリビングになっており
テーブルと椅子があるはずなのに・・・
私の目に飛び込んできたのは、テーブルの上に
キチンと綺麗に畳まれて(しかも上着と下着と靴下が
分けて)積まれた洗濯物!
愕然とする私を気にもせず、荷物を自分の部屋に
おきに行こうとする彼(旦那)の腕をひっつかんで
自宅を飛び出しました。

状況の飲み込めない彼をひきずって
とりあえず人通りの多い通りまで行き、こう説明しました。
「あの洗濯物はね、3日の日に私が家を出る前に
室内干ししたんだよ。
だから、どう考えてもテーブルの上に畳んで
置いてあるはずがないでしょう?
鍵は(3つとも)2人しか持っていないし」と。

その後、2人で話し合った結果
このまま戻って、泥棒だった場合怖いので
近くの交番へ行き、事情を話して(笑われましたが笑いごとじゃない)
警察官2人と一緒に自宅へ向かい(泥棒かどうか)
確認してもらいましたが、「ピッキングされた形跡も
ないし、家捜しされた形跡もない。
窓の鍵も内側からキチンと閉まっているし、壊されたような
後もないですよ。」とにっこり笑って言い放ち、帰っていきました・・・


40 :17(3):02/01/21 17:41
確かに、何かを動かしたとか探したとかの
痕跡はありませんでしたし、無くなった物も
ありませんでしたが、どうしてもその日は自宅にいる気にはなれず
私の実家へ「泊まらせてー」と逃げ込みました(笑)

こうして書くと、あまり不思議に感じないかもしれませんが
畳まれた洗濯物を見た時は、本当に驚きました。
後になってと言うか今になって考えると
泥棒だったとしても、洗濯物を畳んでいくとは
考えられないですし、それ以外・・・例えば幽霊とかが
何を言いたくて洗濯物(しかも干してあったもの)を
畳むのかわからないですね。

ちなみに、後日談。
翌日の7日に鍵を換えてもらった業者に連絡して
事情を説明したところ、すぐに玄関のドアの鍵を
調べにきてくれましたが、怪しい所は何もなく
「泥棒説」は却下とされました・・・


41 :17:02/01/21 17:50
>>38
>>39
>>40

長い上に読みにくくてすみません。
文才なさすぎ・・・逝ってきます。
お目汚し失礼致しました。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 17:57
>>38-40
座敷童子?だといいな〜
泥棒だったら、何も取られてなくても気味悪いもんね。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 20:06
自分のドッペルゲンガーだったとかは?
旦那さんの実家でのんびり過ごしてた時、ボーっとして
気になっていた洗濯物をたたみに生霊飛ばしてた、とか…

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 21:20
小さい頃、お母さんと弟(まだ3歳くらい)と私の3人で
川の字になって寝ていたんです。
お父さんは、別の部屋で寝てました。
私達の頭の方角にはフスマ、足の方角にはタンスがズラッと
並んでいる状態です。
寝てると、いきなり私の足がグイッとひっぱられたんです。
体もズィッと下までずれ下がるほどに。
誰?と思い、見るとタンスしかない。弟もお母さんも寝てる。
お父さんかな?と思ったけど、ムコウの部屋で寝てました。
あれって何だったのか不思議。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 00:56
去年の暮れに放送したネプチューンの「ゴーゴゴー」の心霊特番で
宜保愛子が視聴者に「今夜、夢に会いたい人(故人)が現れる」ようにと
念を送ります、夢でもう一度会いたい人の写真か
その人の名前を書いた紙を用意して下さい。
という告知とテロップが流れて、その時なんとなく3年前に亡くなった
母方の祖母に会いたいなぁ・・と思った。
寝たきりで痴呆もかなり進んでいた祖母とは、亡くなる数年前から
まともなコミュニケーションがとれていなかったので夢で会ってもなぁ・・
と思い、その時は目の前に飾ってあった亡くなったペットの写真で
宜保愛子の念を受け取った。
特にその時の念を気にするでもなく(半分忘れてた)就寝
そしたら・・亡くなった祖母が夢に・・
夢の内容は、母親から電話がかかってきて、祖母が退院することになったから
車で迎えに来て欲しい、と言われて車で祖母を家まで送っただけ。
夢の中の祖母はやっぱり痴呆症のままだったけども、
それなりにコミュニケーションはとれていたように思う。
朝、目が覚めて
「そういや○○(ペット)の夢見れなかったじゃん宜保愛子のウソツキー」
と思った瞬間、祖母の夢の事を思い出してチョトビクーリ。
母方の祖母にはリア公の時かなり心配かけさせて、まともに婆孝行も
できないまま祖母の痴呆が進んでそれっきりになってしまったので、
もう一度会ってちゃんと話ししたいって気持ちが強かったのかもしれない。

あー、なんだか不思議でも怖くもない長文でスマソ
他にあの番組で宜保愛子の「念」受け取って夢見た人居ませんか?

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:05
>45
私見れなかった・・・夢見たの忘れてるだけかもしれないけど・・。
お母さんにもう一度会いたかったのに・・。(涙)

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:41
以前、ウニっぽいような埃っぽいような不思議な物体を見た。
普通に埃かと思って踏もうとしたら2つに増えた。小学校の頃の話かな?

48 :47:02/01/22 01:46
あとやたらデジャヴが多い気が。。。気のせいって言われるんだけど、凄い頻度で起こるんだよなぁ。
「あ、見た事あるぞ。」って思った後、「次はもしかしたら・・」と思うとその通りに。
最近はマヂに怖いです。なんかあの感覚が気持ち悪い。

49 : ◆AkDQj8Iw :02/01/22 01:50
デジャヴって何?
質問君でスマソ・・・。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:52
>49
おまえの脳みそ

51 :47:02/01/22 01:53
>>49
既視感の事。あ、この風景前見た事あるな、ってやつ

52 : ◆AkDQj8Iw :02/01/22 02:10
>>50黙れボケ!!

>>51ご丁寧にありがとうございます。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:13
>50
その意味は?

54 :ノトス:02/01/22 02:17
一度だけ時間がトンだ事ありました。
一日分の記憶がまったくなくて、周りの人に
「俺昨日何してた?」
って聞いたら、ちゃんと仕事してたらしいのですが、
まったく心当たりの無い仕事も済ませてありました。
そんな事した憶えないぞ、今日は木曜だよなって
聞いても今日は金曜で昨日はちゃんといたって言うんです。
どうしても自分の記憶喪失とかボケてたとかでで済ませるのでは
納得いかない不可解な出来事でした。
オカルト的に言うとドッペルゲンガー現象ではないかと。
一日だけ俺死んでたのかな

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:17
>>53
単なる脊髄反射的なレスとみた。=意味ナシ。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:25
オーパーツって何ですか?
お前の脳みそ
UMAって何ですか?
お前の脳みそ
シンクロニシティーって何ですか?
お前の脳みそ

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:42
50は「脳みそ厨房」ということですな?

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 14:27
近所の神社に犬の散歩に行ったとき、何故か犬が妙に怯えていたことが
ありました。シベリアンハスキーでバカな犬なので、主人よりも先に歩こうとして
首輪を自分で締め付けて、ゲーゲー引きつってしまう、活きのいい犬でした。

で、その神社に行った際に、急に犬が前に出なくなってしまい、引き返そうと
するのです。平時には、しっぽを丸めて怯えるようなことは無かったのに……
最初は、よく分からなかったので、特に気にもとめずにいました。
家に引き返すと、犬は今まで通りに元気に歩いているので、そこで初めて気が
つきました。

ひょっとして、何かがいたのかな……?ってね。

早速次の日も、同じ神社に出向いてみると、昨日同様に犬が怯えているのです。
これは、心霊体験に出会えるチャンスかも、そう思い、しばらく待っていましたが、
結局何も起きなかったのです。残念でした。

残念ながら霊感は全くないみたい…

ただ、神社のご神体を置いている社の囲いの中に犬を連れ込んだら、怯えなく
なったのは不思議でした。

何かがあるのでしょうかねぇ…?滋賀の田舎だから…

59 : :02/01/22 17:04
良スレなのでage

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:41
去年、夜中1時頃だったと思うけど、寝てたんだけど外で変な声が聞こえて目を覚ました。
人間の声っぽくない!って思って耳すませてたら、「お前悪いんじゃボケーーー」
「なんだこのやろーーー」って、喧嘩してんの。で、その後「ふぎゃーーーーーー!」って
猫の鳴き声になってベランダのとこをタタタタタタッって走ってどこかへ行ってしまった。
夢かな?って思って隣で寝てる旦那に「聞こえた?」って恐る恐る聞いたら「聞こえた」
「しゃべってたな」って。夢じゃなかったって安心したけど、猫がしゃべってたって
人にゆえないってずっと黙ってた。うまく書けないけどホントにすっごく奇妙な声で
不思議な感じした。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 00:42
初書き込みです。

5年程前、その日の午後5時頃、僕のことを非常に可愛がってくれた祖父がこの世を去った。
89歳の大往生でした。
祖父がこの世を去った時間に、僕ら家族は不思議な体験をした。
父親→黙して語らず
母親→炊事中、鍵が掛かっているはずの勝手口の扉がいきなり開き、続いて庭に面したサッシが開いた。
妹―→図書館で受験勉強中、誰かにイイコイイコ(頭なでなで)される。おじいちゃんだって何故か分かったそうです。
僕―→パチンコ屋にて。バイトの時間が迫っていたので時計と睨めっこしながら連敗記録の更新中。ちょうど5時に差し掛かった時に大当たり。バイトもサボり、その後も当たり続けて閉店まで勝ち続ける。

ありがとう、おじいちゃん。おじいちゃんの所に親族の中で一番最後に駆けつけてごめんなさい。
でも、おじいちゃんがヒキを強くしてくれたんだから「おじいちゃん公認」と思っていいよね?

さすがに申し訳なかったんで、あの時からパチンコはやっていません。


62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 00:42
うちの猫は腹が減ると「ごは〜ん」て鳴きました。
亡くなって1年か・・・。
あの世で元気に暮らしてるか?
たまには遊びにおいで。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 00:46
3年前くらいから小人??の声を聞きます。
模試の最中に赤の他人な前に座ってる子について、話をしてきたのが始めて。
なんかカン高いんだけどおやじ声で関西弁。非常に早口です。そして威張ってる。
姿は見たことなくて、声は周りの子には聞こえてないみたい。
『今日の3限休講やから帰れ!』『○○は明日骨折るわ』って予言も。(当たる)
二人で出てきて意味不明な話で口論してたりもします。
母に言ったら、本気で嫌な顔されました。(←そう言うの嫌いな人なので)
友達はうらやましがります。(ミニ予言とかは。)
電波入ってるかなって自分でも心配。精神状態は安定してるつもりだけど・・。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 00:50
小さい横山やすしだ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 00:52
>>64
あ〜あ、涙が出て来た。。。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 01:00
うろ覚えだけど、こんなことがあった。

5歳くらいの頃、町内の御祭りに出かけた帰りに弟とすれ違った。
ちょうど家のすぐそば、「今から行くの?」と尋ねるも、弟は返事もせず
走っていく。きっと聞こえなかったんだろうと思って家に帰ると、
居間で平然と食事をする弟……。
「あれ…、あんた今出かけてったよね…?」「え…?」
弟はぽかんとした顔でわたしを見つめていた。
あれは一体なんだったんだろう? その頃結構イナカに住んでて、
近所に弟と同じ年頃の男の子は他にはいなかった。うーん、ナゾ。

それと同じ感じで、その2年後あたりにまた同じような体験をした。
今度は当時同居をしていた祖母。ある日の夜のことだった。
わたしがトイレから出ると、ドアの外に祖母がいた。
当時家にはトイレが1つしかなかったので、7人家族だったウチでは
トイレ順番待ちはそんなに珍しいことでもなかった。
祖母にトイレを代わり、トイレから続く廊下の終点にある洗面所に行こうとして
途中別の部屋からのびる廊下と十字に交わる場所で再び祖母とばったり遭遇。
「あれ? あれ? あれ?」困惑するも、トイレは怖くて確かめられなかった。
あれもなんだったんだろう……。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 01:16
昔、10数年以上昔に、御神酒を届に行った山の社(やしろ)で山神様(?)にあった。
こずきまわされて、大怪我した。(両手、片足、顔、鎖骨、肋骨をそれぞれ数箇所ずつ骨折)
殺されるかと思った。小学生の僕(身長130cm以下)より小さいのに
片手で僕の足をつかんで僕を振り回し、何度か地面に叩き付けた……
いつまでたっても帰らない僕を心配した親と祖父母が探しにきて、
死にかかっている僕を発見。救急車とパトカーが来たそうです。

その後、大人にに事情を話したら、それが近所に伝わって基地外あつかい。
でも、老人達は僕の味方で「神様は気まぐれだから…災難だったな〜」って言ってた。

今考えても夢かと思う出来事だったけれど、僕はいまだにビッコ引いてるから夢じゃない。
悪夢のような出来事でした

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 01:30
>63
それ、何か面白そうだね…こっちから質問してみたら?
関西弁の小人とはねぇ…しかも、掛け合い漫才みたいな
ことをするとは…

その意味不明な内容とか、どんな内容でしたか?
他にも何かないのでしょうか?

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 01:34
>67
それで神様なの…?今度、文句を言いに行ったらどうですか?

それと、外見はどんな感じでしたか?ただの変質者だったかも
しれないし。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 01:36
>>67
すごいなぁ。いや、ほんとに災難だったね。
神様ってどんな格好してたか覚えてる?

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 02:27
神様ってほんとにいるんだ!
ってか、それって妖精かなんかとか?

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 02:28
どうやら末期のヤクチュウがここには多数いるようですね。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 02:42
恐ろしい事に俺が歩くと街灯消えることがある。
2ヶ月に1回ぐらいの確立で起こるのだが
先月は一週間に3回あった。
これって結構普通なのかな?

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 02:50
偶然。
御前等気にしすぎ。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 03:06
神社の裏でシンナー吸ってたら口に竜が噛みついてたとの噂。
それって・・・

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 14:28
>>31
見えるはずの無い物なら見えるよ。
1から75までの顔。

77 :67:02/01/23 23:31
>69
>それで神様なの…?
さあ? 社で遇ったから便宜的に『山神様』と呼んでいるだけ。
もっとも、鬼も妖も神の一種類というのが老人たちの意見。
彼ら曰く
「人ならぬ神に人の常識を求めるのは無意味。犬に犬食いは無作法だから箸を使って飯を喰えって言う様なもんだ」

>今度、文句を言いに行ったらどうですか?
怖いからイヤです(キッパリ)

>70
>どんな格好してたか覚えてる?
はっきりと目撃しているにもかかわらず、服装や顔みたく細かいところまでは、当時も結局思い出せなかった
覚えているのは、僕より小柄だった事と、子供じゃなかっただろうって事(あの町には子供が少なかったので当時は
僕らは子供を見たら全てに優先して、片っ端から声をかけて遊びに誘っていましたから....)
神主さんみたいな格好もしていなかったと思う。存在が不自然だと思わなかった相手。

>末期のヤクチュウがここには多数いるようですね
>神社の裏でシンナー吸ってたら
当時、親にも薬物使用は疑われて.....検査も受けたらしい(^^;)


78 :47:02/01/23 23:47
ラップ音もたまに。
前に一度、寝ようと思って布団に入った途端謎の恐怖心にかられました。別に恐い話を思い出したとかではなく。
それで布団をかぶっていると天井から、「パーン」と爆竹のような音がしました。

親に家に関して聞いたところ、家を建てる前は竹薮で、井戸もあったこともあって御払いは念入りにしたらしいです。

79 : :02/01/24 00:12
>67 ゴウキかも

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 00:16
>79
激しくワラタ

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 00:30
俺がまだ幼児の頃。
お盆になると、決まって、タンスの上の五月人形のケースが
カタカタ言っていたそうだ。

「ああ、帰ってきたんだね」というのが両親の見解らしい。

・・・。カタカタって・・。

82 :67:02/01/24 00:37
なんで、山神さんがそんな事したかが話し合われた結果、
「御神酒の量が少なかったんだろう」という結論に達し、その年以来一升瓶から一斗樽になりました。

この話を友人にした所
ぼく:「怖い話だろ?自分より圧倒的に強いヤツが、問答無用で襲い掛かってくるんだぜ!」
友人:「・・・・・・・・」
ぼく:「どうしたんだ?声も無いか?」
友人:「・・・なあ、近所に「異様に小柄な従業員、もしくは店主」の居る酒屋はなかったか?」
ぼく:「・・・は?」
友人:「いや、たぶん犯人は売上促進を画策した酒屋だ。彼らは力持ちそうだし」
友人:「昔話でも、神の怒りを鎮めるのが酒って言うのは定番だし。間違い無い、酒屋の陰謀だよ!」(笑)
ぼく:「真面目に聞いていた?」
友人:「真面目に聞く様な話か?この話が・・・」

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 02:03
高2の修学旅行は、東京駅に現地集合だった。
そんで待ち合わせ場所で皆と雑談してると…

特徴のある同級生の顔をボォーっと眺めていると、
「今現在のこの状況とそいつの顔」を中3のときに
夢で見たのを思い出して「ハッ!?」とした。

中3でその夢を見たときは、まだどこの高校に行くか決まってなかった。
「特徴のある顔の同級生」も、中学の時は面識がなかった。
東京駅もほとんど利用したことなくて、
構内の様子なんて知らなかったのに…

それ以来「将来どこの団体(学校・会社)に所属して、
誰々と知り合う」ってのが運命で決まってるような気がしてならない。
長文のうえ、つまんなくてスマソ。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 02:46
>>83
うん。節目節目だけは決まっている気がする。
途中の出来事だけは色々パターンを代えられて
それによって、その節目に対する解釈が違って来るとか
そんな感じ。

変な話だけど、このスレは、そういう話する所だからいいよね。
上の説で行くと、やり直ししてるっぽい。今の人生。
途中からだけど、そんな感覚がある。
前回の事は忘れてるんだけど、注意しなきゃいけない点だけは
覚えている様です。
デジャヴって、この辺りの記憶を、ぽろっと思い出す事なのか?
と思ってます。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 03:01
既視感て、その時、一瞬ぱっと感じてそのあと
全てが分かったような頭の中がすっきり鮮明になるんだけど
でもすぐにあれ?今自分何感じてたんだっけ?って
また元に戻る。不思議・・・。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 03:02
デジャヴといえば、こんな事がある。

だいたい同じような系統の顔なんだが、そういう顔の女性を見ると
ものすごく懐かしい感じがする。
全然面識がなくても、その手の顔だとみんな懐かしい。
なんか、姉にあったような感じ。
姉なんかいないんだけどね。一人っ子だし。

それが不思議。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 03:36
>>86
バニッシング・ツイン?

88 :かちゅ〜しゃ:02/01/24 06:23
なんでかわかんないんだけど、このスレのPart1のログが消えない。
もう5回は「削除したはずなのに、その時は、削除された状態になるのに、
いつの間にか復活する。スレッド倉庫にも入ってないのに。なんでだろう??


89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 06:32
電車内や街角で会ったはずのない、通りすがりの女性に
なぜか見覚えのある気がしたりすることがある。
なぜかと思ったら
どうやらインディーズAVにでも出てた人なのではないか?
って気がしてきた。
ほら、最近普通の娘も出てるって話だし。

90 :名無しさん@おっぱい:02/01/24 07:49
厨房の頃、たけしのオールナイトニッポンを途中で消し(AM2時)
「さあ寝よう」と布団に入り目を閉じた。
しばらくして身体に恐ろしいほどの脱力感を感じ金縛りにあった。
足もとの本棚の扉がポンッと音をたてて開き、
そこから細い腕がニョキッと出てきた。
その腕は不意に伸びだして、布団の裾から入り
俺のスネをつかみ本棚に引き込んだ。
声も出なく体も動かなくなされるがまま布団ごと引きずられていると
不意に金縛りが解けた。布団を蹴り上げて
さっきまで聴いていたラジオのスイッチを入れると…電源が入らない
さっきまでつけてた机の照明も部屋の電気もつかない。
「つけ、つけっ、つけっ」としばらく続けていると
ラジオから寂しげなエンディング曲が流れてきた。
恐怖で朝まで眠れなかった。
その日から毎日金縛りにあった。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 11:10
age

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 11:22
家でみかん食べながら映画観てたら、いつのまにかみかん一袋全部なくなってた。
そんなに食べた記憶、全然ないのに・・・。無意識ってコワイネ。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 11:56
初めてのカキコです。

かなり昔の話になりますがこんなことがありました。
その日、私は親戚の家の近くで祭りがあるということで両親と共に遊びに行ったのです。
結構大きな祭りだったので出店も多く、とても楽しくすごしていたのですがしばらくして
迷子になってしまいました(当時4歳くらい)
帰り道もわからず泣いていたところ、泣き疲れ、鳥居に寄りかかって休んでいたのです。
疲れもあり、うとうとしていると…不意に手を引っ張られました。
私はそのままされるがままに歩いていき(疲れていたので誰かは確認していないがおそらく両親と思っていた)
…というところから覚えていないのです。
翌日、親戚の家の布団で目が覚めました。
すると母親に「なんで勝手に帰ったりしたの?」と聞かれ、
私は「誰かに連れてきてもらった」と応えたそうです。
その後、聞いてみると、両親は私とはぐれてから結構な時間探していたが見つからず、
「もしかしたら親戚の家に戻っているかも知れない」と思い戻ったところ、玄関で寝ている
私を発見したと言いました。
玄関の近くの居間にはおじさん達がいたので近所の人が連れてきてくれたなら一言言っていくはずなのですが、
玄関が開いた音さえ気付かなかったそうです…

私は誰に連れてきてもらったんでしょうか…

94 :93:02/01/25 11:58
長文の上に文が乱れてしまいすみません。


95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 12:53
不可解と言えば、こういうのがあるんですが。
彼女と夜景を見てた時、良い感じになったんでエチーしようと思い、人のこない山道に行った。
その道は奥に行っても畑しかなく、行き止まりになってるので深夜なら誰もいない。はずだったのに・・・
ところが、その道を車で少し進むと4、5人のグループが歩いてたんですよ。
年齢や様子から見て、こいつらは家族?でも様子が何か変なんです。
真ん中に子犬がいて、その子犬の首輪には4、5本の紐がついていて、それを一人一人が持ってるんですよ。

まさか家族で、こんな深夜に、散歩?しかも2、3人は手に棒みたいなものを持ってるし。
恥ずかしながら、20歳過ぎても全身鳥肌ですよ。なんか意味は分からないけど嫌過ぎます。
つーか彼女もこの謎の集団見て硬直してるし。
で、ライトで照らされたもんだから何人かこっちを向いたんです。
ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、もう頭の中それで一杯でした。車をバックさせてそのまま
帰ったんですが、一体なんだったのか。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 15:33
何処の県?

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 15:38
>>95
広島の教師一家行方不明事件を思い出した。
犬も行方不明だったよね。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 15:45
その子犬を食うんdな、きっと

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 16:28
>>95
怖い度100点

不可解すぎ。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 16:29
昨日の夕方、6:30前後だったかなー。
横浜上空に火の玉みたいのがシュッと落ちたのが見えたのよ。
流れ星にしてはやけに大きいし、オレンジ色だったし。
一瞬、飛行機でも墜落したのかと思ったけど、そんな衝撃音も
聞こえなかったし、弧を描いてサーッと消えちゃったし。
別にUFOでもいいんですけど、一応、流れ星だった時の為に
お願い事はしておきました。
誰か見た人いないかな・・


101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 16:43
火球ですね。

ワタシも高校の頃みたことありますよ。
オレンジ色で、こう、太陽なみに大きくボシュッボシュって
何回か大きく燃えながら落下。

一瞬なんだけどビックリするよね。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 16:50
>>101
火球というんですかー。初めて聞きました!何ですかそれ??
お星が死ぬ瞬間とか??


103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 17:00
とにかく近くの上空で燃え尽きる流れ星とお考えください。

http://www2.cnet.ne.jp/c-shimo/Fujimoto.jpg
これなんかごっつ美しいですね。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 17:02
ちなみに、>>100ですが。
http://www2.cnet.ne.jp/c-shimo/index.html

ここに記載されてるものじゃないですかね。
「大火球が目撃されました」
だそうです。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 17:47
>>104
ありがとうございます。早速見てきました。
目撃情報の日時は異なりますが、私が見たのも「火球」で
間違いなさそうですね。書き込んでこようかな〜


106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 02:00
引っ越した当日、マンションの隣の部屋の女性が突然やってきて
「これをあずかってもらえませんか?」
と、どう見ても箸を20膳くらい渡されそうになった。

107 :あなたのうしろにお葱さんが・・・:02/01/26 03:06
今でも良く解からないんだけど私も不思議な体験があります。

4・5才の時まったく別人の体で1日過ごした覚えがあります。
簡単に言うと朝起きるとまったく別人でまったく知らない両親と
映画を見に行くと言うような1日でした。その日知らない間に眠りにつくと
次の朝元の体に戻っていました。夢かと思ったのですが今でも映画の内容を
覚えています。(見た夢は、現実にある映画)
あれは、やっぱり夢だったのかな〜〜
でも小さい頃親に映画に連れていってもらったことが無かった
私には、大変記憶に残る1日でした。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 03:14
>>106
むしろやばい人目撃談スレなはなしだね

109 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/01/26 03:41
>>67サン
「便宜的に山神様と呼ばれる存在」というのに
強烈な不条理さを覚えます。
ムラカミハルキの『アンダーグラウンド』風に
その日一日の行動を逐一聞いてみたい感じ。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 04:08
>>107
それは多分別次元の

111 :(=゚ω゚)ノ ぃょぅ :02/01/26 09:05
幼稚園いってた頃だけど、その日は俺の誕生日だったんだ。
お母さんが誕生日おめでとう! 5歳になったねってニコニコしてたんだ。
その言葉を聴いた瞬間なんだか全てが矛盾してる様な気がしたんだ。
自分の年齢が5歳?? 何で5歳? そんな訳ないじゃん?
それと自分の目線の位置の低さ、手の大きさ、体の大きさ、何なんだこの体
の小ささは?っておかしいじゃん? 一体どうなってんだ?って思ったんだ。
そう思った時にちょっと恥ずかしいけどオネエ言葉でそう感じたんだ。
そしたらはっきりと自分が生まれ変わったんだと解ったんだ。
それで色々思い出そうとしたけど、何か大変な事になっちゃいそうで
怖くなってやめたんだ。
でもはっきりと感じたね、生まれ変わったんだって。

今でも前世の事を思い出せそうな気もするけど何と無くしないんだ。
前世は女でけっこう悪い事して若くして死んじゃったっていうのは
何と無くわかるんだよね、、、。

うまく書けてないけどごめんなさい。
(ちなみに今生は同性愛者ではありません。)

自分だけですか?

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 09:09
>>111
今生は良く生きるんだよ…

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 09:17
最近の不思議な体験

一瞬なんだけど
鏡の中の自分がうつむいてた。
自分のうつむいてる顔ってこんな感じかー思った。
かなーりたってから
いやいや、うつむいてる顔なんて
見られるわけ無いじゃん、と気がついた。
2回ぐらいあったよ。
なんだったんだろう。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 09:20
>113
寝ぼけてただけですね

115 :(=゚ω゚)ノ ぃょぅ:02/01/26 09:26
ありがとう!
続きがあってその時今生はやばそ〜って思っただよね。
で、やっぱり前半?は家庭内とかメチャクチャだった(藁
やれやれって感じだよね。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 09:30
>115
ただの思いこみです。早く現実を直視できるようになりましょう。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 09:33
>>115
>やれやれ

君がね

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 09:37
小学生の頃、自転車を盗られたことがある。
周辺を探したが見つからず、盗難届は面倒くさいと親に言われて出せず
気に入っていた自転車を泣く泣く諦めた。
あんたの不注意が悪いんだからもう買ってあげないわよ、といわれ実際に
買ってはもらえなかったのだ。

半年ほどがそのまま経過。
全然関係ないトコを車で走ってたら、突然母が
「あんたの自転車どうしたろうね」とか言い出す。
盗難届も出してくれなかったくせに何を今更……とか思いながら、
「うん、どうしたろうね」とか言って窓の外を眺めてたら、突然見覚えのある
色彩が目に飛び込んできた。
ライトグリーンとラベンダーパープル。
私の自転車の色だった。
「母さん車止めて!」
……見間違いだろうとか言われながらもその辺のコンビニに止め、
覗き込むと案の定私の自転車だった。
見間違うはずもない。大抵の小学生がそうしているように、私の自転車にも
名前と住所が母の角張った字体で記されていたのだから。
見知らぬアパートの下に置かれていた自転車は、むろん無断で持って帰って
再び使い始めた。

私はオカルトマニアではない。霊が存在しようが宇宙人がいようがいまいが
知ったこっちゃない。
でもこの体験を思い出すとあの自転車が私を呼んでいたようにしか思えない
んだよね。
だって母がその話をしていなかったのならもしあの色彩を目にしたとしても
気付かなかったと思うし、右側にすわっていた私が左の車窓を見ること自体
稀な事。

ちなみにその自転車はもう、ない。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 09:46
>>118
偶然ってあるもんですねー。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 10:04
ノロイ自転車

121 :ゴン ◆fgQ..iVY :02/01/26 10:23
自分のレスだけど、コピペですみません。

去年の夏の朝、前日久しぶりに電話がかかってきた友人と会うことになっていたが、寝不足のまま公園まで散歩に行った時の事です。
芝生の上をふと見てみると、自分にとって超めずらしいクワガタ虫のオスがジタバタジタバと一箇所でずっとジタバタしていた。
不思議な気持ちとものめずらしさと、朝の空気にしては少し暗い感覚にしばらく時間をあずけた。
すると突然そのクワガタ虫の動きがピタリと止まった。
視線(顔の方向)は自分の右を指していた。
不思議に思い自分も視線を右にずらした。
そこには、自分と同じような背の高さの、丸く黒い、ススのかたまりのようなものが一瞬だけ視線の隅に写ってすぐ消えた。
あせりにも似た感覚のままクワガタ虫に視線を戻すと、クワガタ虫はまた、以前と同じように一箇所でジタバタジタバタと動いていた・・・。
あれは一体なんだったのだろうか・・・。

122 :ゴン ◆fgQ..iVY :02/01/26 10:55
>107さん それと良く似た事、自分にもありました!
なぜか駅近くのデパートの4〜5階で見た記憶があります。
ロボット物のアニメだったと思っています。

記憶が混同しているのかな・・・?

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 13:12
「小学1年生」という雑誌のとある頁に、お正月の福笑いがありました。
のっぺらぼうの輪郭に切り取った顔のパーツを乗せて
遊ぶというものですが、私はそのパーツをハサミで切り取るのが
面倒だったので、そばに転がっていた青のボールペンを手に取り、
目をつぶって顔を描き込む事にしました。
西川きよしみたいな顔が出来上がり、私は大変不満でしたが
ボールペンなので修正はききません。
次の日になり、私はまたムズムズと福笑いがしたくなりました。
何でボールペンで描いたのかと悔やみながら例の福笑いの頁をめくると、
そこには何も描かれていない真っ白な顔の輪郭だけがありました。
子供ながら、私は冷静に昨日の事を思い返し、そして考え込みました。
・・・絶対におかしい。
鉛筆で描き込めば消す事が出来るので、その後何度も福笑いで遊べます。
しかし私は実験する事にしました。
今度は黒のボールペンで描くことにしたのです。

その後、福笑いの頁を何度めくってみても、黒のボールペンで描かれた顔は
消える事がありませんでした。全く不可解な話です。


124 :ご近所スレより:02/01/26 13:53
>67

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/18 20:02
近所に八幡神社があるんだけど(結構大きい)
友人がそこの駐車場で、小人を見たって言うんです。
夜23時頃、車を取りにいく為に八幡神社の前を歩いていた
友人は煙草を吸おうと思い、歩きながら下を向いて
火をつけようとしたら、視界に小さい子供が入ったそうです。
(良く考えると、こんな時間に子供がいるのは変だしあの服装って?)
と思った友人は、もう一度子供がいた方を見たのですが
どこにもいない…
伸長が1mくらいで、山伏みたいな服を着ていたらしいデス

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 15:26
この前家の近くまで車で送ってもらったあと一人で家に向かって
歩いてたら不意に赤ん坊の笑い声みたいのが聞こえた。びっくり
して後ろを振り向いたら何かが物凄い勢いで追いかけてきてて
全速力で家に逃げ込んだ。その後しばらくうちの犬ほえっぱなし
だった。夜だったので何か確認できなかった。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 23:16
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 23:25
小学校の頃、学校の廊下で消しゴムのかけらを拾いました。
1ヶ月ほどして、今度は理科室で、消しゴムのかけらを拾いました。
前拾った消しゴムと似ていたので、あわせてみたら、ぴったり一致して
1個の完全体になりました。


128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 01:39
>>127
安心して下さい。消しゴムはその瞬間、きちんと成仏されました。
今もあなたの後ろで見守っていらっしゃいます。


129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 08:33
小学校の頃、昼休みに校庭で遊んでいて100円を拾いました。
後で先生に届けるか…と思っていると3歳年下の弟が泣きそうな顔でうろうろと
何かを探しながら歩いてきます。
「あ、姉ちゃん!ぼくこのへんで遊んでて100円落としたの…」
何百人と校庭で遊んでるのに拾ったものと落としたものが姉弟だったのがちょっと不思議。


130 :ケムケム:02/01/27 11:31
2.3日前のこと、
朝出かけようとしてジャケットの右側のジッパー付ポケットから
カギを出そうと手を入れたら、レシートが入っていたので右手でレシートを持ち
ごみ箱へ捨てに行きました。そのとき左手はカバンを持っていました。
そして、あらためてカギを出そうとポケットに手を入れようとしたら
ポケットのジッパーが締まっていたんです。
ちなみにポケットのジッパーは両手を使わないと締めるのむつかしいものです。


あるところのホームページ見てたときのこと、
何気なく、お気に入りから見ている所と同じ所のホームページを
アクセスしてしまいました。
そしたら画面が真っ白になって、左上に一行

・・・・・え?

て出たんです。


131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 11:50
トロイ ジャネーノ

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 18:40
<vvvvv><dadadadada

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 02:00
なんで自分がかきkむとそのスレが荒れるんだろう‥‥‥
後味わるー

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 02:05
それは、まあ、なんだ、あれだ。
気にするな

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 02:15
子供の節句で人形を飾りますが、しまうのが
遅れると子供に不幸が返るって聞きました。
うちは桃太郎の人形をしまわずに家の天井のたなに
置きっぱなしにしてました。
と、いうよりもそれでしまっておいたつもりでした。
その人形には両手首にひびが入っています。
そして俺は過去に両手首を骨折しています。
いつからこんな儀式始まったのか知りませんが
実際こんな事があると不思議です。
人形はその子供の不幸を吸い取ってくれるそうな。
だから置きっぱなしだとまた不幸が返るんだそうです。
実話です。不思議。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 02:33
えーと、今回心して聞いて欲しいんですが、今回の話はすべて実話です。

あー、実のところ、この話は秋葉原にある、とあるゲームセンターのノートに書いてあったものなので、
もしかしたら作り話であるという可能性を否定できるものではありません。
しかし、私はこの話を読んだとき、そのあまりのリアリティーに
「これは事実に違いない」と確信した次第であります。
そう、今回の恐怖のお話は、かつて秋葉原で実際に起こった出来事なのです………。
それでは、その恐怖の出来事を皆さんにお話しすることにしましょう………。

時は日曜日、時間は昼間。
例によって秋葉原は、歩行者天国となった道路じゅうに、
買い物に訪れたオタクとかオタクとかオタクとかでごった返しておりました。
そしてそこには、道を歩いてゆく一人の男の姿がありました。
まあ歳は二十歳前後。高校生か大学生と言った感じの人物です。
そしてその男性の後ろには、だいたい中学生ぐらいの一人の少女が、
ちょうど前を歩いているその男性の後ろをついていくという感じで歩いておりました。
「この二人は兄妹という感じだった」
この事件を目撃した人物は、この二人に対してそのような印象をいだいたそうです。

そして………
そして、この後、ここで不思議な事件が起こったのです………。
この時、まさかあんな不可思議な事件が起こるなんて、想像できたものはいなかったことでしょう………。
道を歩いてゆく男性とその後ろを追いかけてゆく少女。
やはり歩くスピードには差があるらしく、二人の差は少しずつ開いておりました。
そして、ある程度差が開いたとき、ついに少女は前を歩く男性に向かって呼びかけました。

「待ってよ〜、お兄ちゃ〜ん」

……その声に、前を歩くその兄らしき男性が振り返りました。
まあ、別にそれは何も問題ありません。当然の行動と言えるでしょう。

しかし………

しかし、その直後、恐ろしいことが起こりました………。
なんとその呼び声と同時に、二人とは全く関係のない、近くを歩いていた多数の男たちが、
いっせいに少女の方へ振り返ったのです!!

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 02:40
なるほど。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 02:47
>136
まーありえない話ではないな。
職場の親父が「わ!すげー美人」と外を向いて言ったら
とりあえず反応しちゃうし。
別に美人が見たくて反応するのでなくいちいちそんな
驚くほどのものがそこにある、ということを
伝えられたら人の本能として反応してしまうのだ。
だから「わ!すげーブス!」と言っても反応するし
「わ!すげー美男子!」と言われても
「わ!すげー!」と言われりゃ
とりあえず反応するのが自然なんだろうなー

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 02:55
>>138
それは全然違うだろ。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 02:58
「お兄ちゃん!」って呼んで貰いたい。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 02:58
>>136
少女の声に反応するロリヲタがたくさんいた、ってことだね?

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 03:02
昔似たような話で、学校の帰りに駅で父親を見かけたので
「お父さん」と呼びかけたら、その場にいた中年男性がいっせいに
振り向いたってのがあった。
娘の愛に飢えてる父親の心情を思って涙したもんだった。


143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 03:02
>>141
なんだよ。俺の事ロリヲタって言いたいのか?
そうさ!俺はロリオタさ!!ぷんぷん!

144 :ケムケム:02/01/28 08:16
130に書き込んだ、ホームページの話なんだけど
改めてそのホームページ見たら、連続アクセスに対処したようなこと書いてあった。
で、謎は解決、くだらなくてごめん。
でも勝手にジッパーが締まってたのは、いまだに謎だよー


145 :イタコ:02/01/28 08:42
144=プチャラティ

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 12:45
代々猫を飼われているご家庭ではよくある話かもしれません。

我が家でも代々猫を飼っておりまして、今の猫の先代は雄の黒猫
でした。この猫、蓋の開いた洗濯機の上に器用によじ登り、洗濯機
の水流がぐるぐる回るのを眺めるが日課でした。
さんざんこの「ぐるぐる」を堪能したあとは、洗濯機から飛び降りる
のですが、着地の瞬間の『とん』という足音が、この猫が死んでか
らもしばらく間、毎朝聞こえていました。

はじめは気のせいかとも思ったのですが、家族全員が一緒に聞い
たこともありますし、その後飼った新しい猫を抱いているときにも聞
こえた事があるんです。
毎朝洗濯機のモーターの音に混じって聞こえる、『とんっ』と軽い足音
は、まぎれもなく先代の猫だろうというのが家族全員の意見でした。

怖い話では全然ないんですが、後にも先にも霊現象っぽいのって、こ
のエピソードだけなんです。私は「あーまたぐるぐる見てたんだなぁ」
とちょっと切なく思いつつも、少しだけ不思議な感じで聞いてました。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 12:58
ええ話しや。あげあげ

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 13:30
幼馴染みというか、幼い頃遊んでた近所の連中で昔話。

オレしか覚えてない仲間の子がいた。フルネームまで覚えてるのに…

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 13:35
自分も変な体験いくつかあります。そのうちの一つの短いやつを。
テレビでも観ながらのんびりしていたら、頭になにか落ちてきた感覚を覚えました。
なんだろうと触ってみたら、髪の毛でした。髪質は自分のとは違いました。
長い髪で、やわらかい、普通に考えて女の人の髪です。
これを三度体験しました。
一度目は旅行先のホテル(立派ではないトコ)、二、三度目は自宅。
怖くはないですけど、不思議です。すいません、この話短くはないですね。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 14:58
リア厨3年の時、タムスリップしました。
夏期講習で塾に行く為、いつものように母とテレビ見て時間を確認して、
家をでました。
塾はウチからチャリで5分、富士○台商店街の真ん中。
で、普通にいつもと同じ授業開始10分前に行ったつもりが、
塾に着いたのは何故か終了5分前!!

しかし、テレビと時計で出発時間を母と確認したし、寄り道もせず来たので自分が遅刻
したなんて夢にも思わなくて、
普通に教室に入ったら、既に全員授業を受けている。
「あれ、皆、今日は早いね」
っていったら、
逆に先生と友達に
「遅刻しておいて凄い態度だな」
って言われて、そこで塾の時計見て、始めて家を出てから1時間が経過している事に
気づいた、、、

その後、母に「私はいつもと同じ時間にでた」と確認したし、時間割も変わってなかったし、
いつもと全く同じ道を普通に5分チャリこいだ記憶しかないけど、とにかく1時間
経ってしまっていた。勿論、先生に説明しても普通に遅刻扱い。

あれはなんだったんだと考えても、未だに解らないです。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 15:07
ウチの洗面所は何故か鏡が向かい合わせについているので、自分の顔と頭が
合わせ鏡の様にズラズラと並んでいる様に見ることができる
子供の頃、その鏡にまで背が届かなかった自分は、台を持ってきて鏡をのぞいてみた
自分の顔が並ぶ中、奥から3番目くらいに見た事も無い子供が映っていた
誰?

152 :エロ医務エッサイム:02/01/28 15:09
>>15
恐いな。とりあえず、合わせ鏡の類はやめといたほうがいい。
霊と鏡って、結構関係があるみたいだから。


153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 15:56
他のスレにも書き込んだことがあるんだけど、
私の彼氏にはどうやら不思議な力があるようです。

最近、二人でスーパーにいったら、特設で駄菓子のコーナーが
ありました。彼氏は無類の駄菓子好きなので、
二人して沢山買い込んだんです。
そのあと、車に乗って彼は運転しながらチョコチョコ駄菓子を
つまんでたんですけど、袋の中に沢山入ってる飴を一つ取り出して
美味しそうに食べてるのを見て、私も食べたくなり、
一つちょうだいって言って食べようとしたんです。
そしたら、その袋、どう見ても開けた形跡がないんですよね。
でも、数は一つ減ってる・・・。
なんで?って聞いたら、たまにこういう事があると言う。
あんまり不思議だったからしつこく色々聞いたんですが、
なんか、自分が変人みたいで聞かれるのが嫌だっていうんですよね。
こんなことあるんでしょうか?
超能力みたいなものなのかな?

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 17:13
>>153
別れた方がいいよ。変人です。三瓶です。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 17:20
昨日UFO見た奴いた?
結構噂になってるみたいだけど。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 17:22
>>155
お前の脳内ではその噂で持ちきりのようだな

157 : :02/01/28 17:34
変な夢。
 今朝4時頃目が覚めた。耳元でカーン、カーンと甲高い音が響いている。
いや?なにかの呟きか?俺には判断できない。無視していると、そのうち
・・・静かになった。
 ふと気がつくと、体が動かない。焦っていると、視界が2重に重なった。
ベッドの横で雑誌を読んでいる自分と、ベッドで金縛りにあって動けない
自分。雑誌を読んでいる自分が、立ち上がった。そして俺がねている事に
気がつかず、そのまま俺の上に・・・。俺は止めろ、俺が寝ているんだ、
おまえが俺ならば気付け!と騒ぐが、金縛りのため声が出ず。
そして・・・寝ようとしている自分は、いつものようにベットに横になる。
自分の後頭部ががアップになり、衝撃に耐えようとしたら、上に転がって
きた自分がするりと、金縛りにあっている自分と重なった。
 一瞬、ものすごい不快感が全身を襲う。なんと言えばいいのだろう?
前準備無しで水を引いた田圃に急にたたき落とされたような・・・。
 それも一瞬で消え、気を失うように眠りについた。

ふと目が覚めた。時間は4時10分頃。
妙なデジャブに襲われ、目を開けようとしたら、金縛りが解けていない
事に気がついた。いつもとパターンが違う・・・。
 焦っていたら、目が唐突に開いた。
目の前には、また、自分。こちらをみてニヤニヤ笑っている。
とても怖い・・・。ぶん殴ろうとしても、体は動かない。
こう言うのはだいたいが自己暗示による幻覚だ。だから、ぶん殴り、
その(幻の)相手を屈服させれば消える。今までもそうしてきた。
しかし・・・効かない。恐ろしい。

 そいつは自分だけど自分じゃないと感じた。妙なデジャブ。
そいつは口を、こう動かした。声は出ていなかった。
”帰ってきたぞ・・・”
そして、俺は気を失った。

目が覚めると、見事に風邪を引いていた。
うう、ここまで酷い金縛りは久しぶりだった・・・。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 18:08
>>157
ここはあんたの夢の話をするスレッドじゃありません。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 18:57
話してくれるものはとりあえず喜んで聞こうよ じゃ駄目?

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 18:59
夢の話はワクワクするよ

161 :>:02/01/28 19:31
小学生(低学年)の頃、私が母と買い物に出かけた時の話。
私はデパートで迷子になりました。さんざん母に心配をかけたあげく、
私は発見され、無事に家に帰ることができました。
玄関で帰って来たわたしの顔を見るなり、父が
「お前、さっき2階でテレビ見てたぞ!!声をかけたら、隣の部屋に行ってしまったので、
追いかけていったらそのまま姿が見えなくなってしまった・・・・。」と言っていました・・・。

実はです。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 21:43
高校の修学旅行は大変です。夜遅くまでどんちゃん騒ぎするガキを「うら!寝らんかわれ!!」
と、どやしつけて寝させます。午前3時近くまで格闘して部屋に戻り時計を確認、3時10分
相部屋の教員に「さぁ寝ましょうや」と言って部屋のライトを消して蒲団をはぐり蒲団に滑り込むと
いきなり相部屋の教員に「時間ですよ」とおこされた。「え!なんでやねん!!」とおきると
窓の外は朝の光。あわてて時計を見ると午前6時30分。

蒲団に滑り込んでおこされるまで30秒もたっていなかったのに・・・。

163 :キューピー:02/01/28 21:46
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 21:47
>>162
坊やだからさ

165 :たけし:02/01/28 21:49
>>161
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 23:07
長野の山道を、大学の友達
4人を乗せて車で夜走っていた時、
前を向いて運転している視界の隅(つまり横の窓)
で手がおいでおいでをしているのが見えた。最初、運転席の
後ろの友達がいたずらしてるのかと思ってミラーで
後ろを確認したら熟睡状態! 「え!?じゃあ今のなに?」
と思って横を向いたらもう手は無い。考えてみたら
手があったのは窓の外。エアコンついてるのに
窓なんか開けてわざわざ手を伸ばすはずない。そんないたずら
するようなキャラじゃないし・・・

友達はみんな恐がりだったのでパニくるとマズイと思って
黙ってた。 その山道は杉の木がいっぱい立っていて
昔ばあちゃんから杉の木には精霊が宿ると聞かされていたので
その精霊にいたずらされたのかも・・・

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 00:00
「そんなことするような人じゃないから」という理由で
もっとありえない出来事がありえると考えるのは

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 12:10
私の母が掃除婦をしていた頃。
朝、マンションのごみ捨て場で、清掃車に大量の燃えるゴミの袋を渡していた時
ど〜〜〜しても「出してはイケナイ」
と感じるゴミ袋が一つだけあったそうだ。

でも一見普通のスーパーのゴミ袋で、何故そんな気になるか判らない。
清掃車に渡さないと、、、でも、、、何か気になる、、
で、結局それ一つだけ、清掃車に渡さずごみ置き場に戻したそうな。

すると、昼ごろに蒼白な顔でマンションの住民の若い奥さんが、ごみ置き場にやってきた。
ひどく慌てていて、
「新婚の時旦那に買ってもらった大事な指輪を無くした、
朝から家中探したが見つからない。間違ってゴミに出してしまったかも」

奥さんは、既に清掃車が行った後と知って泣き出したらしいが、
母はまさか、、と思い、一つだけ気になって残したゴミ袋を
二人で開けてみた。

そしたら、はい、その中に指輪が入っていたそうです。
奥さんがあんまり喜んで泣くもので、母も一緒になってごみ捨て場で泣いたそうな。

この話を聞いた時、かあちゃんは「ホントに偶然だったけど。いや〜、よかったよ。」
てさりげなく言ったけど、私は「かあちゃんって超スゲエ!!」って思ったよ〜。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 15:00
廃校に忍び込んだら、中は余計なものとか散らかってなくてヤケに綺麗。
しかも、ある教室の教壇に封筒が置いてあって、中を見ると
「待ってたよ」と書いてあった。

やなイタズラすんなよ、ひーーー。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 02:47
>>169
それ怖いなぁ。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 02:52
>168
中に嬰児が入ってんのかと思ったよ!

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 09:21
>>169、イ、イヤーー!

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 12:31
>>169
パターンは都市伝説型ですが、久しぶりにいい話でした。
よくがんばった、感動した。


174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 13:56
オカルト板は初心者なので珍しい話ではないかもしれないけど、
中学生の頃、同じ授業を2回受けたことあります。1度目の授業で
宿題の答え合わせをして間違いを赤ボールペンで直したはずなのに、
2度目の時は直してなかったけど。自分の間違ってるところも
先生に指されて答える子もわかってたので、隣の子に次はあの子があたるよ
って教えてあげて驚かれたよ。その頃予知夢をたまに見たりもした。
今は全く普通になったけどダンナがその分いろいろ便利な力持ってる。


175 :??‰ ◆67d4r1UI :02/01/31 14:06
よく見知らぬ人の友達と勘違いされ、声を掛けられる・・・

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 16:27
>>175
ありがちな顔なんですね

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 16:34
>>175
つまるところドッペルゲンガーの正体はそれだな。

178 :考える名無しさん:02/01/31 17:10
>>118
次に同じような事があったら気をつけてください。
あなたがしたことは紛れもなく犯罪です。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 17:17
>>118>>178
そうですね、盗んだ人がリサイクルセンターに売って、さらにそれを買った人の
場所にあったとすると、確かに犯罪ですね。

でも僕も同じような体験をしたことがあります。

ほんの2分ほど目を離した隙に盗まれた僕の自転車は1キロほど離れた
アパートに止めてありました。友達いわく「何日かそこにあり、乗り
まわされている形跡がある」とのこと。
カギもしていなかったので、電信柱に「自転車は返してもらいます。ルパン参上。」と張り紙をして
持って帰りました。
(実話)

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 17:20
いつもはめてる腕時計が止まった。電池切れだと思ってすぐ
時計屋さんに持っていくと、店主が振り返って
「お客さん、これ電池入ってませんよ」


181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 17:44
>>180
自動巻だった、と。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 19:02
自分も、消防の頃、時間が飛んだ事あったけど、
今、冷静に考えると、友達二人で本読んでたんだけど、
よっぽど、集中してたんだろうね。
そん時は、「まだ、これしか読んでないのにー。」って言ってたけどさ。

183 :名無し、ふたたび:02/02/01 09:11
>>179
警察に届けを出してても、その時使ってるのが君から盗んだ本人でも犯罪だよ。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 10:53
節句の人形20年飾りっぱなしだよ。俺んち名家で30体くらい色んな人から貰ったよ
大きな怪我は無いです風邪も20年ひいて無い、1分の1鎧武者三体もどうしよう


185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 10:58
>>183
へー・・・・
不可解だけどそうなんですね・・・。べんきょになりました。アリガト

186 :180:02/02/01 12:58
>181
自動巻きなんてそんないいもんじゃあないのです。
実際電池はあらためて新しいのをいれてもらいました。
自然に裏ぶたが開いて電池が飛び出して、また閉じた
としか考えられないのです。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 13:03
阪神・淡路大震災のとき、地震の衝撃で冷蔵庫が自然に開き
トマトが一個だけテーブルの上に跳びだして
冷蔵庫はまた地震の揺れで閉じたのとにてるな〜<時計

あとで「誰?!こんなとこにトマト置いたの?!」て(ワラ

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 14:11
>187
それかわいいね、なんか。
よーく見るとウゴウゴのトマトさんになってて
涙流してたかも。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 14:16
>ウゴウゴのトマトさん

懐かしいですな!!

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 15:08
>>183
なんで?

191 :名無し、ふたたび:02/02/01 15:09
>>185
絡んでると思われたかもしれませんが、前にそういうトラブルあったんで老婆心ながら忠告させてもらいました。
趣旨とずれるのでsage

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 18:51
前に2ちゃんで見た自転車の話。
ある2ちゃねらーさん(かその友達)が大学入学で田舎(確か長野あたり)
から東京に出てきた。で、東京でアパート暮らしを始めて間もなく田舎の
母親から電話。
「あんたの自転車が盗まれたらしい。家に置いてあった自転車が急に無くなっていた」
との事。その自転車(ママチャリ)はとても大事にしていたらしいが、
引っ越しの時もって来れなかった。
残念に思いつつ諦めていた数ヶ月後、アパートの目の前に見覚えのある自転車が。
よくみると自分の自転車で、様子を見ても誰か乗っている形跡はなし。
盗まれたにしても、長野から東京まで乗ってくる奴はいないだろうし、
結局、犬が何百キロも離ればなれになった飼い主の元へ戻ってくるのと一緒で
寂しがった自転車が持ち主を捜して東京までやってきた、と言うことで話しは
収まったらしい。



193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 00:15
>192
なぜ他にいくつも考えられる原因からそのもっともありえなさそうな
奇跡を選ぶ?
とかさっきジャンヌダルクで言ってました。
彼女がねころがったとこにたまたま剣があったことを
空から剣が降ってきて天が使命を与えてくれたのだと
思い込んだジャンヌに対して発せられた台詞。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 11:19
あの…オカ版の360番台のスレッドタイトルが、右から左に書かれてるように
見えるのは私だけ?
うちのブラウザの調子がおかしいのかな?
何度リロードしてもそうなるんだけど…。それともこれって、普通なの?
誰か教えて〜!
ちなみに、今こんな感じ↓
360: ‮ (122)  361: 確かに見た★2 (22)  362: 家帰ったら『またカレーかよ!』→ (21)
リロードするたびに、おかしくなってるスレタイトルの数は変わるんだけど。
あ、でも、カレーは必ずおかしくなってる。(ワラ
誰か詳しい人、原因究明キボンヌ。


195 :194:02/02/02 11:21
珍しくもないことだったらハズカチイなあ・・・。

196 :くだらん:02/02/02 11:26
昔、GBのポケモンが消えた。
見えるとこにあったのによー

どうしてくれんだよ151匹だよ、全部集めたんだぜ??

まあいいや、くだらねえ

197 :194:02/02/02 14:21
つまりなんでもないってこと?(笑)
なんだ。

198 :194:02/02/02 14:47
というか、なんでもないのは分かってたんだけど、不思議は不思議。
ブラウザがおかしいか2ちゃんのスクリプトのバグだろうとは思うんだけど、
これ以上はプログラム関係のとこがいいよね。つわけで板違いスマソsage
他の板はならないんだよなー。しかも番号ずれて、今度は390番台が
逆さになってるよ。やっぱカレーのところが。(笑)どういうバグよ?

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 16:04
>>194
カレーの前に「&rlo;」ってスレがあるからだyo。
スレ番号しか見えないけど。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 17:04
へえ。初めて知った。ありがと<199

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 19:11
昔、学校から帰るときにバスに乗っていた
信号待ちでバスが止まった時に何気なく外を見ると
横の歩道におばちゃんが使うような買い物のカートを引いてる人がいた
その人は歩道の真中で立ち止まってカートの中からクマのプーサンのぬいぐるみを
出し始めた、しかも何体も何体も、どこにあんなに入ってたのかと思うくらい
全く同じ大きさの同じぬいぐるみを地面に20体ぐらい並べてた

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 19:18
>>196
賞状貰ったよね?

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 03:00
ずいぶん以前だが、新宿のごく小さい劇場で
大学の友達の劇団の芝居をみていた。
途中から、何度も
幕の天井近くのとこからちらちら男の顔が覗く。

芝居に関係有るのかと思ったらそんな役はなく
しかもそのあたりに登れるものはなかった。

204 :くだらん:02/02/04 04:31
>>202
しかもまだもらってなかったYO!

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 09:35
静岡県の友人が飼っていた猟犬を、山梨県の訓練所に訓練に出しました。
カリキュラムが終わって、家に帰ってきたのですが、ある日家でをして
しまったそうです。

で、見つかったのが山梨県の訓練所。

そっちが我が家だと思ったのですね・・・。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 15:15
つい先日のことだけど、
夜、寝ようとして目を閉じたら
頭の中で変な金属音が響いてきた。
ギヤンギヤンギヤンギヤンギヤン…という感じで
徐々に音は大きくなり、10秒ほどで消える。
でまたはじまる。の繰り返し。
1時間くらいそんな状態が続いた。
うるさくて眠れないし、頭は痛くなるしでどーしようもないから、
とりあえず起き上がってCD付けてみたら音はしなくなった。



207 :匿名:02/02/04 15:44
漏れがよく行くスナックのママの体験談・・・
夕方、そのママが自分で運転して車でどこかに行ってる時、ふと気がつくと
墓地に着いてしまったらしい。。最初は「あれ?おかしいな〜」と思って
よし今度は間違えないように、、と運転しても、またさっきの墓地に着いてしまった
さすがにママも怖くなったらしいが、人気のない墓地だったらしく、また運転して
今度こそはと思っても、結局5回墓地に行ってしまったらしい・・・
未だに原因不明とのこと・・・夕方だったからよかったけど深夜だったら気が狂って
いたかも〜ってママがいってたyo

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 21:31
>206
俺もたまにある。眠いのに寝れなくて困るんだよね。
疲れてるときになるのかな、と思ってたんだけど違うのかな。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 00:10
皇太子の子供が産まれる夢を見た。
翌日生まれた。夢の中では男の子だったような気がするけど。
昨日、H2Aロケットが打ち上げられる夢を見た。
ロケットの頭の方を支点にして、フラフラと揺れながら上がっていってた(藁
「後は、無事軌道に乗れば成功です」みたいな事を言ってた。
ここまでは、たぶん他の部屋でテレビがついてたから、ニュースが耳に入って
夢に出てきたんだろうと思ってたんだが・・・

先日、染之助染太郎(?)の片方が死んだ夢を見た。
昨日、死んだってニュースを見てびっくりしたよ。


210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 00:50
漏れがリア厨だった頃
当時の漏れの部屋は死んだ爺の部屋を使わせてもらってたんだが
とある日の真夜中、いきなりふすまを誰かに「ドンドンドンドン!!」と思いっきり叩かれた。
家族の誰かだと思いガラっとふすまを明けたがそこには誰も居なく下へ続く真っ暗な階段があっただけだった

211 :ぼっこし屋 ◆/qSzohbU :02/02/05 01:56
>>210の話で思い出したが、
俺が会社の工場で仕事をしていると、北側の通用口から
「ドンドンドン!」とドアをたたく音が…
その2秒後に、今度は西側の通用口から
「ドンドンドン!」(ちなみにこの時午後10時)

北側と西側の通用口は
40mくらい離れているので、
走っても2、3秒で移動することなど
まず無理である。

なんだったんだ、あれ?

212 :ぼっこし屋 ◆/qSzohbU :02/02/05 01:59
思い出しついででもう一つ会社での話。

部屋で一人で作業していると、
部屋の入り口のドアが「バタン」と閉まる音。
(この時、俺は下を向いて作業していた)
「誰か現場から戻ってきたんだな」と思い
顔を上げ、「お疲れ様でーす」と言ったのだが、

誰もいなくて、おまけにドアは開きっぱなし…

わけわからなくて、その日は速攻で帰った。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 15:49
社内いじめですね。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 16:51
数日前、梅宮アンナから電話がかかってきた夢を見た。
(夢の中では元同級生って設定で、んー?あんまり仲良くもなかったのに
何の用だろ、と思いながら雑談して終わった。)
その日の昼のワイドショーで梅宮アンナ出産のニュースを見た。
妊娠はおろか、結婚してたことも知らなかったよ。

215 :192:02/02/05 18:05
>>193
冗談が通じない人って言われない?

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 22:51
>>175
「良く似た人に間違えられる話」だけど、俺にも覚えがある。
もう十年も前だけれど、福岡の西鉄商店街に買い物に行った友人が、泡くって
飛んで帰ってきた。
なんでも、そこのタイヤキ屋に、俺そっくりの店員がいて、タイヤキ焼いてた
そうだ(笑)。
その後、そのタイヤキ屋は仲間内で有名になり、物好きな友人が次々に冷やかし
にいったのだが、誰もが目を丸くして「お前にそっくりだったよ!」と報告して
くる。そのうちだんだん気味が悪くなってきた。
意図的に避けてたんだけど、ある日、ふと魔がさして、その商店街に足を向けてみた。
ところが、たまたまその日は「そいつ」が休みだったのか、休憩時間だったのか、
とにかく俺のそっくりさんの姿はない。
なんだかがっかりしたような、ほっとしたような気分だった。
仕方なく、店の中をぼーっと見てると、ふと顔をあげた店員の女の子と目が合った。
女の子、一瞬とまどったように微笑みかけ、それからぎょっとしたような顔に変わる。
すんごい勢いで店内を走り抜け、もう一人の店員の女の子の肩をぽんぽん叩き、こっちを
呆然と見つめる。俺、なんか面白くなってきてにやにや店員ズを見つめる。
結局、その場を離れるまで二、三分睨みあってたかな。
その場を離れても、背中に視線が貼り付いてるのははっきりわかった。
俺のこと、なんだと思ったのかな。「そいつ」の兄弟か、ドッペルゲンガーか。
意図してないところで、自分が怪談のネタになってたりしたら面白いんだけどね(笑)。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 02:59
>>216 「あの人、昨日事故で死んだハズ・・・!」とか言われてたりして

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 03:07
一人暮らしなんだけど、
去年引っ越してきたこの部屋、
中のこまごましたものが一つ一つなくなっていく。
マニキュアとか、ミニサイズの香水とか、アロマキャンドルとか。

誰かがやってるにしても、自分が無意識にやってるとしても、
不思議現象だとしても怖い〜

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 03:11
>218
いたずらな妖精さんの仕業

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 03:34
いたずらなストーカーさんの仕業

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 03:38
上京して間もない頃のこと。
商店街の雑踏の中、背後で誰か知らぬ名を呼ぶ声がする。
反応がないらしく呼び続けてる。
ふと振り向くと知らぬばあさんとおばさんが俺に向かい
おじぎしてきた。
おそらく俺を誰かと間違えているのだろう。
とりあえず俺は半笑いになっておじぎを返した・・・

222 :お初の名無し:02/02/09 05:37
初めてオカルト板に来たばかりなので失礼な事をしでかすかもしれませんが、
いま真剣に悩んでいる事があるので聞いて下さい。お願いします。

私は今まで19年間生きてきて自分に霊感があると思った事はありませんが、
4,5年前の夏に不思議な体験をしました。
同じ部屋に妹と弟が寝ていたので、部屋の電気を消して机の上の電気だけをつけて
勉強していました。
すると、誰かが私のパジャマの袖を引っ張るんです。
妹か弟の仕業かと思って振り向きましたが、2人とも手の届く範囲ではない所で
ぐっすり眠っています。
何がおきたのか分からず、ふと上を見上げたら電気の紐が揺れていました。
揺れている、と言うよりも暴れている、といった感じでした。



223 :お初の名無し:02/02/09 05:42
続きです。

先日も不思議な体験をしました。
深夜、起きていたのは私だけで、私は洗面所で髪を梳かしていました。
すると、パソコンが置いてある部屋からドライヤーの音が聞こえてきました。
わずかに動いては止まり、しばらくするとまた動いて止まる、を繰り返して
いました。
恐ろしくなって弟を起こして確認すると、ドライヤーがコンセントにささった
ままで、確かにスイッチも中途半端なところで止まっていました。


これは一体どういうことなんでしょうか。私の幼い頃の強烈な体験と関係が
あるのでしょうか。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 05:48
いたずらな妖精さんの仕業


225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 06:00
>222
妖怪そでひき小僧ってのがいる。
小学館刊「妖怪なんでも入門」という本で読んだ。それみたいだ。
そでを引っ張るあたりが!
>223
>幼い頃の強烈な体験って>222のそでひき小僧体験のこと?

226 :お初の名無し@222=223:02/02/09 06:18
>>225
そうですか、妖怪ですか。なんで私の所に出てきたのでしょうか。

>幼い頃の強烈な体験
これは、なんと言いますか。
簡単に言うと、初恋の人と言っても過言ではない方が亡くなったんです。
私がまだ10歳の時でしたねぇ。

227 :カスケード:02/02/09 11:18
>>218
ある日、部屋に帰ると小さな女の子が。
「あっ、見つかっちゃった。」
そう言って鏡の中に飛び込んでいった。

228 :カスケード:02/02/09 11:23
>>218
前の住人はある日突然行方不明になっていませんか?
家財道具も一切無くなっていて忽然と姿を消していませんか?
小さな女の子が小さなものから少しづつ別の世界に
持ち出して、最後は、、、

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 11:36
ラヴォス復活の前兆だな

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 16:44
>>218 私の友達でアパート暮らししてた子も、時々小物や下着が
無くなるってボヤいてたんだけど、数日後、犯人が判明した。
隣の部屋の男が天井越しに押入れの天袋から忍び込んでいたの。
なぜ、わかったかって言うと、ある日その男が天井の渡り板を踏み外して、
彼女の部屋の台所の天井ボードを踏み抜いてしまいズッポリと大きな穴を
あけてしまったから。
すぐに警察に通報して来てもらい天井裏を見てもらったら、
隣人が天井裏を歩き回って他の部屋にも忍び込んでいた足跡が
いっぱいついてたそうです。もちろん即タイーホ。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 16:49
屋根裏の散歩者か

232 :マクロネジ屋:02/02/09 17:09
書いてて恥ずかしいが、物凄く充実したセクゥスをした後、
以心伝心になった瞬間があって、
「今考えてる数字」が5回連続でお互いに一致した。

今はもうない。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 18:07
そう言う以心伝心な人と結婚しないのかね?

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 23:17
>232
その数字を選べる範囲は?0〜100とか1〜1000
0〜限りなしとか

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 03:16
物凄く充実したセクゥス
いいなあ。。。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 03:18
同じ相手でせいぜい半年くらいだよねえ…

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 18:40
先輩のアパートは築15年のオンボロの一階。
下には何もないはずなのに、時々カンカン突き上げるような音がする。
夜なんかかなり怖いけど、先輩は床が鳴る度に
鬼のような顔をして鳴った場所をふみつけている。


238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 00:36
>>237
うちのアパートは、流しでお湯を流すと、下からカンカン鳴るよ。
排水溝(?)がちょっとおかしいらしい。


239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/11 00:55
俺が幼稚園年長のころガソリンスタンドで転んだんだが転んだ自分を見ていた。
水で滑って前に倒れて1回転したんだが回転した自分を10m離れた場所から見ていた。
あれは未だに気になる。服の色まではっきり覚えてるし。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 01:28
金縛りにあった時にジェットコースターに乗って落ちるときの
無重力感覚が続くんだけど、時々離脱してるんじゃないかと
思うことがある。特に霊感はないはずなんだけどね。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 01:34
>>237
>床が鳴る度に 鬼のような顔をして鳴った場所をふみつけている。

先輩の精神、そろそろヤヴァイよ・・・。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 05:31
>237 そのうち床下の配管を踏み抜いちまうんじゃね〜か(w

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 07:15
age

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 08:52
8年くらい前なんだけど
季節は秋?くらいだったかな
東京新橋駅の近くのレンガ通りを夜7時〜8時くらいの時間に歩いてた
そうしたら愛宕神社方面の上空にすげーでっかい回転花火見たいのが
(紐がついてて、どっかにぶら下げて点火すると回って火花散らすやつ)
グルグル回ってるんだよなぁ・・・・・・・・・・
直径で・・・・・・遠いからはっきりいえないが10mとか20mとかかなぁ
音が全くしてなくて「なんだありゃ?」と思ってみてたら5〜6分は
グルグル回ってた
で、突然消えた
その後5分後くらいにヘリがその辺を旋回してました
なんだったんだろ?

245 :名無し:02/02/11 09:07
俺が赤ん坊の時(赤ん坊といってもハイハイができる)
二階のベランダから落ちたのになぜか無傷で助かった。

夜 寝ている時に金縛りにあい(体中がしびれて全然動けなくなる)
耳元で幼い男の子と女の子が走り回って『キャハハハ』といっているのが
はっきり聞こえた。
余談 金縛りってのはなんとか動こうと思えば動ける
俺なんか夜 金縛り あったときは必死で体を動かしていたら
なおった。



246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 09:37
>>230
それってさっきニュースでやってなかった?
押入れにぼこぼこ穴があいて下着ドロボウされてたってやつ

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 16:03
ある日、ふと傍らの枕を眺めると、なんかグニグニ動いてる・・・
中に何か入っていて、一生懸命出ようとしているような感じ。
不思議に思い、手で持ってみてるとなんともない。
そのまま床に置いてしばらく見ていると、またグニグニと動き出す。
中に何か入ってるんじゃないかと思い、枕を切って見ると中にはスポンジしか無い。
結局、オカンに怒られ、枕は新しい物になった。
小学校の頃の夏の思い出です・・・


248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 16:33
園芸が趣味の私、最近は胡蝶蘭や仙人掌などに凝ってます。

先日、誕生日を迎えるにあたって女友人から欲しい物が無いか聞かれました。

すかさず、「デンドロビュム、大きくて白いのがいいな」と言うと「判った」との事。

数日後、楽しみに待ってる私の所に、144/1スケールのばかでかいプラモデルが届きましたとさ・・・



249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 16:34
>>248
( ゚д゚)ポカーン


250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 16:38
>>248
解説キボンヌ。当方男だがデンドロビュムってガンダム?キャラ

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 20:56
http://www9.big.or.jp/~mishii/orchid/images/r11.jpg
デンドロビユウム

http://www.gundam.channel.or.jp/goods/pramodel/hguc/rx78gp03/01rx78.jpg
ガンダムGP-03Dデンドロビウム

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 21:07
>248
禿シク藁タ。

>250
コレ
ttp://www.gundam.channel.or.jp/goods/toy/msinaction/gp03.shtml
こっちの方が分かりやすいかね?
ttp://www.gundam.channel.or.jp/goods/pramodel/hguc/rx78gp03.shtml

値段考えると花のデンドロビュム買ったほうがはるかに安いような気がする(w
漏れはガンヲタなので248がチョピーリ羨ましいが。

253 :252:02/02/11 21:11
被った・・・ハイメガ粒子砲で逝ってくる。


254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 23:18
なるほど、デンドロビユウムは胡蝶蘭の事だったのか!
確かにあの形、似てる!
あれ、そーいやこのスレ何だっけ?

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 23:29
>>251
>>252
ご親切にどうも。ガンダムは奥が深いね。(ストーリ知らないけど

256 :230:02/02/12 01:18
>>246 うんうんうん、そっくりなニュースやってて ビクーリ!!
友達のとこの犯人は隣人で、天井踏み抜いてばれちゃった口だけど
今日のニュースのは、階下の天井から二階の床にわざわざ穴あけて
上って忍び込んでたそうな。しかし、似たような犯罪あるもんだねぇ。
あまりにタイムリーなニュースだったんで、ほんと驚いちゃった。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 18:05
子供の時、結核で入院してたのね、
そこで昼間、鏡の反射みたいな、ソフトボール位の丸い光が
窓からさしたんだろう、壁に写って
一筆書きみたいに同じ図形を描いて何回も回る。
何度外を見てもその方向に光ってるものや光りそうなものはない。

で、毎日毎日違う形の図形を描くので
それをメモっていったけど
意味はわからなかった。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 18:15
>>254
スレ違いどころか板違いだけど、胡蝶蘭とデンドロは別物だよ。
売られてる交配種は大体が、デンドロビウム・ファレノプシスっていう胡蝶
蘭に似た原種から選抜された物が多いんで、似てるだけ。
とりあえずsage

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 21:30
その日は、朝から不思議に警官(オートバイに乗った)が目に付いた。
一般人まで警官に見える。オートバイの後ろの箱は何がはいってるのかなとか
考えてた。
その夜、車上荒しにあった。
警察に通報したら、バイクに」のった警官が。。
盗まれたかばんの大きさは?と聞かれ、あ、その箱ぐらいの大きさです、って
バイクの後ろの箱を指差した。
結構、予感って当たる方。こんな時って起こるべき事が起きたって感じで
全く驚かないんですよね・・・

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 23:08
>144/1スケールのばかでかいプラモデルが届きましたとさ・・・

これはデカすぎるな。
実物の144倍とは!

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 04:46
>>260
モケッ

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 19:48
↑だから「不可解な体験、謎な話」なんだよ

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 15:23
山間のホテルで行われた、高校の宿泊研修2日目のこと
ちょっとした空き時間が出来たので、研修中ずっと邪魔だった手荷物を部屋に戻してこようと思い
ホテルの一階からひとりでエレベーターに乗り、階のボタンを押した。

私の泊まっていた部屋は5階の一室。
ちなみに一部屋を5〜6人で使っている。

いつも混み合っているはずのエレベーターには、何故か私だけしか乗っていない。
途中で止まることもなく、あっという間に5階へとついた。

廊下を歩き割り当てられている部屋の前につくと、不安症の私は
扉に貼ってあるルームメンバー一覧でしつこく何度も自分や同室の子の名前を確認すると
扉を開けて入り口の所に手荷物を置き、再びエレベーターで一階へと戻った。

その後研修が終わり部屋に入ってみると、置いたはずの荷物がない。
あれ?と思い同じ部屋のクラスメイトとに手伝ってもらい
部屋中を探すが見つからなかった。

翌日の昼間、その荷物は4階の部屋で見つかった。
私の泊まっていた部屋の、ちょうど真下の部屋で。

もしも過去が覗けるなら、私はこの時の様子を見てみたい。
部屋番号もメンバー表もあれだけ確認したのに。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 16:13
場つなぎにひとつオレの体験談を。幽霊じゃなさそうだけど。

9年前の12月23日に東京から沼津まででかけた。そのときはバイクだったが。
夜の帰り道1号から熱海方面に適当に下りようと、
夜2時頃に前のブルーバードが曲がった、南方向に行く細い道をなんとなく一緒に折れる。
そこからの道のりが大変だったんだ。
入って程なくして森の中の細い道ような感じになったのだが、
2個目のカーブを超えたところでいきなり前のブルーバードを見失った。
ライトの暗い俺のバイクは、前走車のライトを頼りにしていた部分もあったので
いなくなった瞬間はすぐに分かった。あまりに唐突だったのでそこに止まって
わき道があるか確かめた、もちろんわき道は無い。そういう消え方ではない。
気味が悪いので、すぐにその場を去った。進行方向に。

走り始めてすぐにおかしなことに気が付いた。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 16:14
続き

「俺、このコーナーずっと回ってるわ・・・・」      
30R程度の左複合コーナーがずっと終わらないんだ。
何しろ、バイクだからバンクしたまま起こせない。
周回数で行くと8周くらいだと思う。で、ふっとストレートに戻るんだ。
ずっと森の中のまま。これが何箇所もあって、もう発狂寸前の精神状態。
やっとコーナーの先に熱海の町明かりが見えたときは、体が完全に振るえてこわばっていた。
するとすぐに、自転車のオマワリが一人で検問してるんだよ。
無理にとめるから止まったんだ。そしたら、忘れもしないはじめの一言、
「大丈夫でしたか?」っていうんだよ?!なんで、知ってんだよ!!
怖くなって振り切ってもう全開で逃げたよ。
顔面蒼白のまま、一番近い所にあった熱海市街の旅館のチャイムを
どうでもいいからとにかく鳴らした時にはもう6時を回ってた。

俺どこ走ってきたんだよ!!

変な世界走ってきたみたい。でも、メータはものすごく進んでた。幽霊とかじゃなさそう。
でも家は一軒も見てないな。そういえば、一台もすれ違った車が無い。
東京まで帰る余裕は全く無かったので、その旅館に泊まらせていただくことになった。
旦那さんと女将にその話をしたら、たまにあるらしいです、これ。
しかも、ちょうど何件もの旅館がそのとき停電していたので、旦那さんたちはずっと起きてたみたい。

後日、地図を広げると案の定該当する道が無い。でも1号線から折れる場所は覚えている。
折れる寸前でコンビニで買い物をしたから。出口ははっきり覚えていない。
道中はあちこちに「11」の標識があった。

でも10年近く経つのに、もう一度入る勇気が無い。ナンだったんだろ??!

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 18:48
HAGE

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 02:57
>264-265
詳しい場所知りたい。漏れもバイクに乗ってるから分かるけど、夜中に乗っていると
周りの景色が分かり難いから、それは単なる思い違いだろう。知らない土地で、何処を走って
いるか分からないから、そんな妙な感覚になったのかもしれないし。

関係ないけど、以前夜中に沖縄の喜屋武岬までぐるっと回ってきたことがあった。同じく、
夜中の2時過ぎだったよ。何となく眠れなくて、特に意味なく走っていたんだ。ひょっとしたら、
何か楽しい経験が出来るかもしれないなぁ、ってな軽い気持ちで。

結局何も起きなかったけどさ。でも、周りの景色が分からないし、車なんて全く走って
ないから、確かに気味は悪かった。

それと、夜中に警官が「大丈夫でしたか?」っていうのも、ごく普通。深夜2時にバイクで
走っていたらそう言うんだって。真っ暗な中、単車のライトだけだと危ないって思うんだよ。
特にバイクに乗らない人はね。

今度、昼間に走ってみたら分かると思うよ。思い違いだってね。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 03:55
>>265 今はアメリカに住んでる従兄弟が、かれこれ20年くらい前に
鎌倉の近くで、似たような状態になった体験談を聞いた事あります。
この話は、どっかの心霊サイトでも書いた事あるんで、そちらで
読まれた方がいたら、ご容赦ください。

その時、従兄弟は急ぎの用事で夜中にタクシーを飛ばしてたんだって。
そしたら、山の中の道で霧に包まれて視界が悪くなり、少しスピードを
落として走っていたのだが、何度も何度も同じ景色を回っていることに
従兄弟とタクシーの運転手の両方が気がついたそう。で、タクシーは
とりあえず道の横に車を止めて「お客さん、すいませんが、どうも
妙な事になってるようで・・・・さっきから同じ所を何度も回されるばかりで
全然出られないんですよ。」とタクシーの運転手が嘆く。途中に分かれ道
らしき物は全く無いので、タクシーがインチキしてるわけではないと
従兄弟もわかってたそうです。で、どうする?って事になって、タクシーの
運転手が「こういう時はタバコを吸うと魔が払えるって聞いた事があるんで
一服してもいいですか?」と言われたので、従兄弟も納得の上で一緒に
タバコをくゆらせたんだそうです。

するとタバコを吸い終わる頃になって霧が晴れ道がハッキリ見えるように
なってきた。「今だ!」ってんですぐに車を走らせたら、グルグル巡りから
抜け出せたそうです。タクシーの運転手の話では、時々そういうことが
おこるそうで、タクシー仲間では、「魔」はタバコの煙を嫌うと言われており、
タバコを吸わない運転手でも、タバコを車内に常備してるんだとか。
「魔」ってのは、よくいう「キツネに化かされた」っていうニュアンスらしいです。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 04:08
いい話です。
俺も一服・・・。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 04:16
>>264-265
とりあえず、最初に
「コピペです」
て断っとこうや。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 04:23
同じところグルグル話結構あるね。
京都なんかも有名だよね。
そんな時は268の言うようにタバコ吸うって
いうのをわしも聞いた。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 04:23
俺さあ、パソコンの前にデムパ時計あんのね。
この前、ふと見たらすんごいいきおいでもどってた。
ピタッて止まったかと思ったからテレビの時計見たら
そのデムパ時計が止まった時間と一緒だった。
つまり、普通になおった。
やっぱデムパ時計だからか…

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 11:51
「魔」の話、面白い。
鎌倉に住んでて、古老の話なんかで聞いたことあるけど、
「狸に化かされて道に迷った時は、慌てず落ち着いて煙草で一服
すると抜けられる」っていうの、昔からの知恵(?)だったそうだよ。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/16 12:01
同じところから脱出できなくなった場合、たばこで一服すると魔を払えるという
話は漫画家の山岸凉子さんも「タイムスリップ」の中で描いてます。
文春文庫から出版されているので興味のある方どうぞ。
海外でも日本でも信じられている伝承らしいですね。


275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 12:02
静岡の由比で友人の車に乗って、東京へ向かっていたら
道路ワキを水戸黄門ご一行が歩いていたんだよな・・・
あれは一体??(白昼)

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 12:08
コスプレだったとか。
もしかして撮影だったかもね。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 13:33
撮影だろ。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 19:38
そうか、おれが不思議体験できんのは、
たばこのせいだったんだ。ナットク

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 20:36
「不思議体験」なんかワロタ

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 14:12
age

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 15:44
中2の時。
友達と二人で教室にいたら

先生が鯵のような形の真っ赤な魚が一匹入った水槽を持って入ってきた
という夢を見た。

それと同じ夢をその友達も見たって翌日聞いて驚いた。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 15:46
すみません。初めてこの板にカキコします。
今も進行中なので、少し困っています。

一昨年の3月に今のマンションに引っ越してきました。部屋そのものは快適で幽霊が出るわけではないのですが。
冬になると、必ず電化製品が壊れるのです。
一昨年の12月には入居する時に買ったテレビがいきなり動かなくなり画面がピンク色になりました。
メーカーの人に修理に来てもらって、結局新品と取り替える事になりました。
修理のおじさんも首をかしげてました。

そしてこの一月、一昨年の冬に買ったホットカーペットがいきなり動かなくなりました。
仕事が忙しいこともあって、安い電気毛布を買いそれにくるまってます。
カーペットは電源を抜いてそのまま床にしいてます。
この2〜3日なのですがそのカーペットの隅の30cm四方が濡れてるのです。
上の部屋から水が漏れてる訳でもないし(天井に跡がない)何回も拭いてドライヤーをかけても、すぐまた湿ってきます。
フローリングの部屋なのですが濡れている部分をひっくり返すと床も濡れてます。
カーペットの他の部分は大丈夫だし、水漏れの可能性がある場所はないんです。
生活の中で怖い事があるわけではないのですが、なんだか気持ち悪いです。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 15:55
なんでも霊のせいです。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 15:58
>282
依然、電化製品が壊れるってスレ何回か見たけど
意外となにか原因があるもんだよ。
欠陥住宅の可能性も

285 :(; ´_ゝ`):02/02/17 16:08
>>282
近くに携帯電話会社の基地局とかない?
あれが近くにあると、家電製品は結構壊れるらしい。
それだけ強力な電磁波を出してるってことだね。
ソレが人体に影響するかどうかはわからないけど、なんかぞっとしない
話だよね。

286 :282:02/02/17 16:17
>284さん、285さん
レスありがとうございます。結構都心なので基地局はあると思います。
入居した時、新築だったのですが欠陥があったのかな。
狭い部屋ですが住み心地は悪くはないのですが・・。
カーペットが(今も触ったらしっかり湿ってた)電源も切っているのにそういう状態になるのがよくわからなくて・・。
暖かくなったら粗大ゴミでだしちゃおうかな。

287 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/02/17 16:24
>>282
俺も、周りの電化製品結構いかれるな。
会社のPCなんて、俺が使った後
4台くらい調子悪くなってるし。
(ちなみに、今使ってる自家用PCもかなり調子悪い。
 朝からもう10回以上フリーズしてるし…)

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 16:48
昨日の体験です。
仕事で同僚の質問を受けている最中に、すごい子供の頃、
このシーンを夢で見たことを思い出しました。今派遣されて会社以外の
所で仕事をしており、その景色、状況まで全く夢に同じなのです。
夢の時の質問者は姉貴でしたが・・・質問の内容まで同じでした。
何よりも思い出したことを驚きましたが・・・


289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 17:18
高校の時の体験。
駅から8分ほど掛かるんだけど、朝の登校は、同じ方向に歩いていく黒い学生服で一杯。
中には駅に向かう人もまばらではあるが、道の隅を歩いていく。
いつもの日常のように。
ある日、道の真ん中を私たちとは逆方向に、学生帽よりひとつ頭がでた人が目にみえた。別に気にしてなかったんだけど、すれ違い様にみた顔・・・・。
えっ!何?
怖くなって振り返りはしなかった。前を歩いていく者も振り返す者もいない。
夢なのか、よく解らないで2〜3日過ぎた。
今度は自分の近所の駅で、またも見かけてしまった。
スラッとした長身の女性で、顔が半端なゆがみではなく、えらくズレている、
まるで福笑いなんだよ。
まあ、広い世の中居なくはないけども・・・・・・・。
近所だったら、そういう話しを友だちとか親なんかがしてるだろうし。

思い返すたびに、あれは白日夢だったんだと言い聞かせてるけど。
このレス読んで、そういうヒトだったんじゃないの。とは言わないでね。
本人は非常に怖かったんだから。






290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 17:55
小学校高学年の頃の話。
団地に住んでたんだけど、小学1年生くらいの子に
付きまとわれた記憶が忘れられない。

塾をサボって友達3人と公園に行くと、きれいなランドセル
を背負った女の子が一人公園にいた。
私達が喋っていると「私と一緒に遊んで」と寄ってきた。
そのとき正直「子供と遊ぶのは嫌だ!」と思い
それで場所を替えて別の公園に行く事にしたのです。
 別の公園に着いて話しをしていると視線を感じます。
何故かその子が公園の反対側にいて、私達を見てるのです。
さすがにヘンだなと思い、でもまだ喋り足りなかったので
もう1つの公園に走っていく事にしました。
でも、うしろを見るとその子が必死に付いて来るのが見えました。
もう夕暮れなんだけど、その子が背負っているランドセルの
中味の動くカチャカチャいう音と、新品の赤い色が
すごく鮮明に見えていた。みんな走りながら「もう帰ろう!」
ってなって3方向に分かれて家に急いで帰りました。

帰っても怖くてすぐにトイレの小窓から外を覗いたんだけど、
もうその子は居なかった。友達も振り返ったらもう居なかった
と言っていた。
その時期が4月だったのを忘れない。
ひどい親も居るもんだ。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 20:06
>>290 そこでなんで『ひどい親』となる??

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 20:21
>291さん
文章足りずすみません。
家のカギくらい持たせてあげないとイカンだろう!
と思ったの。
でも、6時は過ぎてたはずなのに・・・。
もう15年以上前の話なんです。


293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 22:06
沖縄の某島に逝った時、平日のせいもあるけど
島巡りしてても殆ど人に遇わなかった
そして、どこに逝っても不気味な轟音が遠方から段段と
近づいてくる時はマジ怖かった


294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 22:07
>>293
蛆茶タン降臨!

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 22:13
>294
what?

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 22:13
>>295
外人か?

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 22:33
>>292 ヤパーリ???(・∀・)

え、なになに?つまりこの謎の少女はおうちに入れない子ってことにしちゃってるの?
んなこと文章にはなにひとつ触れられてないんですけど。
だからワケわからないのよアナタのカキコ・・・。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/18 00:15
このスレにあるのが理解できなくなってる要因かと。
つまりスレ違い。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/18 11:00
>290
一緒に遊んであげない君が悪い!遊んでやれよ!!

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/18 20:26
(・∀・)サンビャク!!

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/18 21:20
6歳以前の記憶が全然なかった。
幼い頃住んでいた家に、ふっと気が向いて行き、
近所を散歩していたら雪が降ってきた。

ある場所で急に思い出した。
一番仲の良かった友達がいて、
ここで交通事故に遭い、命を落としたことを。
ちょうど同じ時期で、めったに降らない雪のせいでスリップした車に、
自分の目の前で…
それとともにそれ以前の自分の記憶が次々に蘇った。
その友達の写真を見ても思い出さなかったのに。

その晩夢を見た。
ちいさなその友達がサッカーボールを蹴っている。
「覚えてなくて悪かったな」というようなことを言うと、
「まあええよ」といって彼がちょっと笑った。

302 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/02/18 21:21
>>301
何気にいい話じゃんか

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 12:30
>>301
その事故のトラウマのせいで、記憶が封印されてたんでしょうね。
多重人格の人がいやな記憶を別人格に押し付けるように。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 16:04
>>62
ホントに激しく遅レスなんだけど、
「たまには遊びにおいで」って優しい言葉で、涙が出ました。
きっと幸せな猫ちゃんだったんでしょうね。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 16:05
(・∀・)http://www2.odn.ne.jp/~cao13040/menu1.htm


306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/20 00:25
ハマグリを飼っていました。魚屋で見つけて、食べずに育てました。
一月ぐらいで死んでしまいました。
でも、ときどき水管から潮を吹く音が聞こえます。
ピュッ。とかジュー。とかいって話し掛けてるみたいに。
だから、寂しくない。



307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/20 01:17
初カキコです

リアル厨房の時、テニス部に所属していたオレは、
夜、母親と近所の土手にある街灯の下で練習してた。
その土手はアスファルト舗装がしてあって、通行止めになっているので
車の交通はない。
硬式のテニスボールに長いゴム紐が付いてて、
土台が重りになってるヤツ(わかるかな?)で、
母親と交代でフォアハンドの練習をしてた。
その時、飛んできたボールを打ち返すその瞬間、
ボールがラケットに張り付いた!
呆気に取られる母親とオレ。
よく見ると、テニスボールに付いているゴム紐が
ラケットのガット(網目になっている部分)の網目の1つをそのまま通過、
その隣の網目から戻ってきてた。
ガットにゴム紐でボールがぶら下がってる状態(わかるかな?))
最初はワケがわからず、知恵の輪みたいなものだと思って
そのままなんとかしようとしたが、無理だった。
母親と相談した後、「このままじゃ続けられないから」ということで
ゴム紐をほどいて元の状態に戻した。

今考えてもわからない不思議な体験。(駄文スマソ)

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/20 01:46
網がゆるくめが荒いとボールが当たった瞬間、
網の目はボールが抜けるほどひろがり、
ボールはその目をくぐるほどに縮むのかしら?

309 ::02/02/20 01:51
中学は軟式じゃないの?ふつう

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/20 01:58
>>268
タバコや線香の煙は磁場を切る作用があるらしく、タバコを
吸わない人はお線香でもよいかもね。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/20 02:05
>>310
磁場とか持ち出す奴はたいていデムパ

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/20 02:47
>>268
感覚遮蔽性幻覚からの覚醒の仕方だよ。
ハイウェイ・ヒュプノシスと呼ばれる奴だね。

大昔は、象とかオーロラも妖怪扱いだったしね。

でも、妖怪にするあたり
昔の人はシャレッ気があったとおもう。


313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/20 04:50
オーロラが妖怪ならばクトゥルー系だろうとか妄想。カミだけど。

314 :307:02/02/20 13:54
>>309
その通りで中学は軟式でした。
硬式をやっている母親と一緒だったので、
硬式で練習してたんですよ。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/22 21:16
保守あげ

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/23 15:40
>>301
なんだか切なくなると同時に、暖かい気持ちになりました。

短い上に亀レススマソ。


317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/23 17:36
何から書けばいいかなあ、自分など大した経験はしていないと思うけど
これまでいくつか変わった出来事があるよ、抜粋して書いてみるね。

「夢枕」 夜ふと人気を感じて目が覚め横を見たら10年以上会っていない後輩君
    が正座していた。夢だろうと思ってそのまま寝直した。
    その翌日、仕事の都合で急遽某所に行ったらその後輩君がいた。
    「お久しぶりです!最近ここに就職しましたぁ」だと。

「山にて」知り合いの兄さん、「俺はUFOが見れるんだぜ」等怪しいことばかり言う人で
    まったく信じていなかったんだけど、ある日「UFO見に行こう!」と連れられ
    ある山のふもとに車を止めて自分は眼下の夜景を、兄さんはひたすら双眼鏡
    で空をみていた。3時間位しても何も変わったことがないんで「そろそろ帰ろ
    うか、今日は日が悪いみたいだし」となった。結局見えないじゃん。。と、
    右後部天井のあたりになにやら光るものが浮かんでいる。「こ・・これは何
    ですかねえ?」2人とも暫く凝視。10cm位の薄光る輪だった。思いきって
    掴んでみようと手を伸ばすと寸前でヒュっと逃げるように動いた。それを
    繰り返してたら4回目に兄さんの頭の上で止まり少し強く光ってから消えた
    「入った?・・この人と一緒にいちゃいけないかも」と思ったが我慢して一緒に
    街へ戻った。兄さんのその後の変化は判らない、変人は変わらない(笑)

「空気」 当時体調がすこぶる悪く週始めの長い朝礼がひどく苦痛だった。社長のウンチク
    をボーと聞き流しながら目の前に差し込んでいる日溜りに目を落としていた。
    空気って汚れてるんだな、この事務所ホコリ舞ってるな・・と漂うチリを目で追って
    いるうちにもっと細かな流れのようなものが見え始めた。え?と思って口から息を吐
    いてみたらこれも見える。おややと思って隣の同僚の方を見たらその鼻息が見える。
    その日一日はもう、透明のマーブルの中で泳ぐように仕事をした。その後数ヶ月間は
    それを意識すると見えた。人間健康が第一だなと体調回復につとめたら見えなくなった。
    たぶん目の錯覚、ということにしている。透明なマーブルで出来た人型もこの頃見ている。

「密教寺」友人と京都旅行にいった時の事。特にプランもなく嵯峨野嵐山付近をホテルで貰ったイラスト
    マップ片手に行きやすそうなところを廻った途中の寺では、密教の五臓六腑とか昔の教本の
    ような物が本堂の壁面に陳列されてあった。なるほどなと言いながら歩を進めていると、
    突き当たり角の所でいきなり鳥肌が立った。振り返るとだいぶ遅れて歩いていた友人がこっち
    を引きつった顔でみている。「なんだか寒い」というと「・・ナニかしりたい?」との言葉。
    いや知りたくない!!っと本堂をぬけて裏庭に脱出。あとで聞くと烏帽子をかぶった昔の人が
    自分が立ち止まった所の真横に座っていたとか。これは結構怖かった。というか寒かった(笑)

あと、つい最近の事があるけど最近過ぎていやなので控えさせてもらう。
狐はタチが悪いって言うから。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/23 17:41
>317
おもろい。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/24 04:00
俺も面白いと思った。

320 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/02/24 04:05
>>317
久々にオカ板らしいレスに会えた
GOOD JOB.

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/24 20:39
あーげ

322 :ageついで:02/02/26 22:57
ひさびさに覗いたらpart2になってる、このスレ好きだったし続いてて嬉しい。
>317も面白いけどやっぱ>>301みたいな話好きだわ。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 00:47
幻覚幻聴スレで今拾ったもの。
なんかこっち向きのようなミョーな味。


昨夜、恐い夢を見た。
夢から目を覚まし、ドキドキしながら
「ああ恐かった」と心の中でつぶやいたら、
やはり心の中で、
「だな。すげえ夢見るなお前」
と妙なダミ声の相槌が返ってきた。
「だ、誰?」
「あ?誰でもいいだろ」
「俺、寝ぼけているのか...」
「かもな」
そんな感じで、自分では意識しないのに
何か思うたびに返事が響いてくる。ひとりチャット状態。
ぶっちゃけた感じで悪意はなかった。
「そういえば腹へったな」
「枕元にメロンパンがあっただろ。食え」
起き出して、メロンパンを食べている間もまだ
声は聞こえてきた。
「皮がうまいんだよな」
「残すなよ」などなど。
すぐ眠くなってまた寝てしまったので後はわからない。
ヘンなねぼけかたをしたなと思う。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 02:38
>323
スマソどーしてもつっこみ入れたいのでつっこませてくれ。


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < 枕元にメロンパン置いて寝るなよ!
/|         /\   \__________

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 03:53
>323
「残すなよ」
ってダミ声なわりにオカンなその性格ステキ。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 04:07
>>324
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | ナイスツッコミ!  |
 |_________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ
 \ (___ノ

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 04:09
マジレスに戻るがその話も面白い。
「ぼくのにっき」の後半の子供が主人公の話を思い出したよ。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 17:13
高校の頃、友人と道を歩いていたら
お腹におもちゃのボールのようなものが当った感触がして
痛くはないんだけど、衝撃があったので、うずくまってしまった。
友人に「どうした?」と聞かれ「何かボールみたいのがあたった」と言ったんだけど
周りにそんなものは落ちていなかった。
なんか空気の球みたいな感じのものだったなぁ。
あと、実家で夕飯なので弟を呼んで来いと母に言われ
さっきまで居間に居たよな、と思いつつ見たらいない。
2階に上がったのか?と思いながら、居間に近づいて行くと
一瞬居間と隣の部屋の境にあるふすまの所に、白い人影が見えて
「ん?」と思ってそこまで近づいたら、弟がふすまのかげに隠れてた。
「お前、今顔だしたろ」と言ったが「出してない」と言われ
じゃあ何見たんだろうと不思議。
確かに弟の背よりも高い位置に顔が見えてたから、なんか違うものだったのか。
だいたい、普段はそんな可愛い事する弟じゃないのに
何でその時だけそんなことしてたのかも、謎だ。


329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 19:53
>>307 教えて
ゴムをほどいて元に戻したってことは、ゴムひもがガットにからまってたってこと?
ボールがガットの目を通り抜けた状態だったら、ゴムひもとボール又は土台と切りはずさ
なければはずれないよね。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 19:56
>323 シーマン飼ってる?

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 02:18
>>329
307じゃないけど、
台に付いてたゴムひもを一旦台からはずしたって事じゃないっすか?
台にゴムを結んで固定するようになってるんじゃないのかな、ああいうのは。
だからべつに切る必要はないと思うが。
おれはそのように読んだ。


332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 13:12
このスレに相応しいかどうか・・・ちょい自信ないけど書かせてください。

俺が中学の頃、近所の小川で釣りをしていた。
川のほとりの草むらの中にベタッと座り、すぐ後は土手。
その向こうっかわは砂利道。
うんで、ぼけーっと釣り糸たらしてると・・・
いきなり地響きと轟音に見まわれた。
地震なんかじゃないことは両親とかにも確認したし、大型車両とも違う。
だいいちうしろの砂利道は、そんなもんが通れるほど広くない。
あれは・・・うまく言えないけど、とんでもなくでっかい動物が走っていったような・・・
サイとか象とか。
もちろんそんなもん日本にいるわきゃないんだけど。
なんだったんだろうなあ・・・?

びっくりして振りかえっても、なんもいなかったことはお約束っつことで。

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 14:44
>>332
もののけ姫にでてくるアレみたい
イメージ゙的に

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 14:55
>332
猪と思われ。


335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 18:48
>331 そっか
ほんと、すごく不思議だ。目の錯覚ではありえないし。


336 ::02/02/28 20:44
>>328
>お腹におもちゃのボールのようなものが当った感触がして
それって、『かまいたち』じゃないの?

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 22:24
さっき、自分にあってしまいました

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 22:25
>>337
( ´_ゝ`) 御愁傷様です。。。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 22:28
面と向かってじゃないけど、コンビニで立ち読みしてた
腰が抜けるほどビックリした

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 22:39
age

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 12:57
もいっちょage

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 14:40
人に話すと、笑ってしまう人も多いんですが。
姉の友人の体験らしいんですが、自分はすげー気味悪かったので。
長くなりますが、すいません。

 姉の友人のMさん(男)が大学に入学し、上京して独り暮らしを
始めたときの話です。引越しもうまくいき、大学生活も慣れてきた
ある日のこと、Mさんがバイトを終え、家に着くと電話が鳴ったら
しいんです。

Mさん『はい、もしもし?』

電話の相手『、、、、、、、、、、』

Mさん(なんだよ、、無言電話かよ)

Mさんはウンザリして、受話器を置きました。が、なんど、受話器を
置いても、しつこく電話がかかってくるそうです。次の日からも毎日、
家に着くと必ず無言電話がかかってきて来るようになったとか。
流行のストーカーか?なんて考えたらしいですが、心当たりもないし、
人違いの可能性もある。警察に相談するのもなんだし、、、、。
そしてある日、Mさんは相手が誰なのか確かめようと思ったそうです。

トゥルルルル!ガチャ!

Mさん『はい、もしもし?』

電話の相手『、、、、、、、』

Mさん『またあんたか。なぁ人違いじゃないのか?』

電話の相手『、、、、、、、』

Mさん『俺はMって者だけど。』

電話の相手『、、、、、、、』

Mさん『なんとかいったらどうなんだよ!!』

電話の相手『、、、、、、フゴッ!』

Mさん『!!!!』

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 14:42
Mさん『またあんたか。なぁ人違いじゃないのか?』

電話の相手『、、、、、、、』

Mさん『俺はMって者だけど。』

電話の相手『、、、、、、、』

Mさん『なんとかいったらどうなんだよ!!』

電話の相手『、、、、、、フゴッ!』

Mさん『!!!!』

 Mさんは仰天したらしいです。相手が突然ブタッ鼻を鳴らした
んです。人が豚の鳴き声を真似するときにやる、アレです。
それから、今まで何にもしゃべらなかった相手が突然ブタッ鼻を
鳴らし始めました。どうやら、喋る事は絶対しないようなので、
Mさんは、一つ提案をしました。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 14:43
Mさん『よし、じゃあ俺がこれから質問をしていくからそれに対して
    YESなら、一回。NOなら二回鳴け。いいな?』

電話の相手『、、、、、、フゴッ!(YES)』

Mさん『お前は男か?』

電話の相手『、、、、、、フゴッ!フゴッ!(NO)』

Mさん『女か、、、、。まだ若いのか?』

豚女『、、、、、、フゴッ!(YES)』

Mさん『いままでずっと電話をかけてきたのはお前だな?』

豚女『、、、、、、フゴッ!(YES)』

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 14:43
こんなふうにしてMさんはこの豚女の正体を暴く為、
少しずつ情報を聞き出していきました。

Mさん『、、ふう、、、、じゃこれで最後の質問だ。いいな?』

豚女『、、、、、、フゴッ!(YES)』

Mさん『おまえさあ、、、なんか俺に恨みでもあんの??』

豚女『フゴォォォォォォォォォォォッッッッツ!!!!!!』

ガチャン、、、、、、、、


 はっきりと、一回だったそうです。


346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 14:54
『342-345 の話は面白かったですか?』 >>347

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 15:03
私は割と好きかな

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 15:09
フゴッ!

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 16:02
私が小学校2年生の時。
その日、私は父親の運転する車(普通車)の後部座席に乗っていた。
なにぶん田舎のことなので、まだ十分に舗装されていない道などもある。
車はそこに差し掛かっていた。タイヤが砂利を踏む感覚や音が、座っている椅子を通して伝わってくる。
そして、少し大きめの石に乗り越えたらしく、ほんの少しだけ車が傾いた。

その瞬間、座っていた自分の体が軽々と宙に浮き、勢いよく車の天井に頭をぶつけた。痛かった。
運転していた父親にもバックミラーでその様子が見えたらしいが、私が立ち上がったのと勘違いして、(そりゃそうだ)
「運転中に立ち上がるな! ゴルァ( ゚д゚)」と怒られた。
他にいろいろ不思議な経験はあるが、これが一番痛かった。私が悪いんじゃないのに怒られたし。
なぜたったあれだけの衝撃で体が浮いたのか、今でも謎だ。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 16:03
>>342
激しく藁タ

351 :328:02/03/01 16:51
>>336
>それって、『かまいたち』じゃないの?

そなの??かまいたちって、当るとそんな感触なのか・・・。
でも、服が切れたりとかはしてなかったよ。
正面から当ったからかなぁ。
教えて君になっちゃうんだけど、かまいたちって
どういう風にできるの?
う〜む、自分が当ったのがかまいたちだとしたら、なんか自分の中では
すげぇ!って感じだ。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 17:25
カマイタチじゃーないだろ・・・
つむじ風は科学的にも証明されてなかったか?
地形的な影響で風が鋭利な刃物のようになり、
人体に触れると切れるという。
しかしあまりにも鋭いため、傷はすぐに塞がってしまう。
これがカマイタチが切った後に薬を塗っていくといわれるゆえんである、とかなんとか。

戦闘機が音速を超えて飛び、付近に何かがあった場合、
ソニックブームによって粉砕される、といわれる。
これも原理は同じだね。


まかり間違えても「ボコッ」は無いと思われ。
恐らくドラえもんか何かが空気砲でも撃ってきたと思われw

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 17:28
ドラえもんに何の恨みをかったんだ……
頃されるぞ

354 :328:02/03/01 17:30
自分的には、かめはめ波のミニミニ版が当ったのかと思ってた(w
当っても痛くはなかったんだけど、衝撃だけはあったんだよなぁ。
友人にも『かめはめ波みてぇな・・』とか言ったら
『悟空がいるってゆーのか!?』と殴られた(w
ドラえもんもありかもな(w

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 17:35
>>353
フゴッ!


356 :328:02/03/01 17:38
ドラに殺されるのか・・・
・・・って、それじゃクロえもんだよ・・・。
知らぬ間にのび太でもいじめてたのか?

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 17:51
俺が小学生だった頃の話を2つほど。

その1:小学4年の給食の時間。みんなが食べはじめて
10分ほど経過してるのに、俺だけ給食に手もつけずに
ピクリとも動かなかったらしい。心配した友人が「どう
したん?」と聞いたら、俺が一言。

「食べても食べてもなくならない、、」

と言ったんだそうな。記憶にないんだけどなぁ。

その2:小学6年の遠足。山口県の秋芳洞っていう鍾乳
洞に行った時のこと。みんながどんどん中に進んで行く
のに、俺だけ歩を止めたまま。心配した友人が(これ多
いな、、)「どうしたん?」と聞いたところ、俺が一言。

「ぬりかべがいるから前に進めんやん」

と言って、目の前の空間に指で怪しい図形を描き始めた
そうな。みんなヒイてたらしい。これも記憶にないんだ
が、、。っていうか、本当にそれ、俺なのか?(゚Д゚;)

358 :352:02/03/01 18:12
>353
確かに恐ろしいな、敵に回すと。
1発で地球も壊せるしなw

>354
痛くは無かったけど衝撃だけ。。。?
謎だね。
正直そういう体験できた人が羨ましいよ、マジで。

>357
ワラタ
憑かれやすいんじゃないか?

秋芳洞懐かしいな。
ぬりかべねー・・・

かの水木しげるセンセも戦時中にぬりかべに出合ったそうだよ。
足が硬直してしまったとかでは無いんだよね。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 20:29
よくある話かもしれんが、家で飼ってた猫は3匹とも死に方とかがおかしい。

1匹目は24〜5年前、ひいおじいちゃんが倒れて病院に連れて行く時
玄関先でいきなり血を吐いて死んだ。

2匹目は18〜7年前、おじいちゃんが手術を受ける1日前から
姿を見せなくなった。

3匹目は10年位前、おばあちゃんが交通事故にあった日に
農薬を食べて死んだ。

偶然かもしれないけど、身代わりみたいでかなり気分悪い。
現にここにでた人はみんな助かってるんで。
以来うちでは動物は飼ってない。長文スマソ。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 20:35
>359
なんか飼っといた方が良くないか?
死ぬぞ。おまえ

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 21:24
>>359 ↓ここをおすすめ。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1014720702/

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 00:14
正夢っぽい話です。

私が小学校低学年くらいの頃、父親が社員旅行で奈良に行きました。
(ちなみに私の家は中部地方の東の端のほう)
私はいっしょに行きたいと思ってましたが、行ける訳も有りません。
その晩、夢を見ました。
なぜか私は奈良にいて、父親がいる所へ行き、「来たよー」というと
父親に「こんなとこへくるやつがあるか!すぐ帰れ!」と怒られる・・
というものでした。

それから時は流れ、中学3年の時、修学旅行へ行った時。
その行き先は奈良・京都だったのですが、奈良である寺(名前は失念)を見学して
その寺の裏口のほうからバスへ乗り込もうとした時、ふと後ろを振り返ると
そこは子供の頃見た夢の、父親に怒られたあの場所でした。
「あ、ここだ!」とすぐ感じました。

偶然ってのか、なんというのかわかりませんが、不思議な体験でした。



363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 00:58
何年か前の話です。

買い物を済ませて、ゲーセンにでも行ってみるかと思い、普段は入ったことの無いゲーセン
に入りました。このゲーセンは昔からあったのですが、繁華街から少し離れてたので今まで
入ったことは無かったのです。

やはり、繁華街から離れてるだけあってお客も少なく、ゲームも少し前の物しか置いてません。
なんだ、これならいつものところがいいので、用をたしてこのゲーセンから出よう
と思い、トイレに入りました。

すると、手を洗うところの鏡の前に「カミソリ」と「紙」、そして紙の上には「血」が。
???私は、こういうものを見ると気になるので、とりあえずカミソリをどけ、紙を
ひろげてみました。中にはなにやら字が書いてあったからです。

何が書いてあるのだろう。読んで見ると、どうやら「呪い」の儀式の手順のような
文が並んでました。そして、最後の文に「あなたの唇をカミソリで切り、この紙の
魔方陣の上に血を垂らしてください。」と書かれてたので、あ、これをしたんだと理解。

怖いとかは思わなかったけど、何か気持ち悪かったです。
今冷静に考えると、その人は何故こんなところで儀式をしたのか良く分からない。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 01:12
謎ではないが、怖かった話を一つ

数年前、町で遊んでいた俺はいいかげん暗くなったので電車に乗って家に帰ることにした。
しかし、乗る電車を間違えて、全く別の方面に行ってしまったんだ。
電車に乗るとすぐ寝てしまう俺が起きてその間違いに気が付いたのは、もう9時も過ぎて
外は真っ暗になった後だった。
急いで次の駅で降り、正しい路線に戻るべく時刻表を見ると、あと10分くらいで電車がくる。
一安心して「小便でもするか」と駅のトイレに入った俺が、用を足した後に手を洗って、
ふと前を見ると、そこには!
「さぶ」が読みかけの状態で開いたまま伏せてあったんだ。
もう、怖くて怖くて、、、
運良くすぐに電車が来たんで、飛び乗って、無事に家に帰りついたんだが。

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 01:51
>>364
ぶるぶる。それはものすごくこわいね。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 01:57
さぶ?

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 02:10
さぶ、薔薇族、サムソン、どれが一番怖い?

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 04:07
休刊?したのは『さぶ』だったっけ?

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 06:22
>>364 その話は↓こっちのスレのが良かったかも

 ちょっと恐い話を集めるスレ 第参章
 http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1012022648/


370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 14:46
>>95
お前、俺と全く同じだ!俺も見た。
が、その後深追いしてとんでもない目にあったが。
お前は逃げて正解だったな。全く同じところを見た奴にこんなところであうとは思わんかった。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 17:35
>370
トンでもない目ってどうなったのよ?
詳しくキボンヌ

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 21:52
>>60
すまん、俺も経験したことがある。
消防の頃、家の前は中学校で猫が良く
徘徊していて夜中に猫のケンカの泣き声が良く聞こえたんだ。

で、俺はうるさくて寝れないから、窓を開けて
「ニャーニャーうるさいなーもうー」って言ったんだ、たしか
そしたら「うるさいとはなんだ」「失礼なことを言うな」って
ちょうど学校の塀にいた猫がこっち向いていうんだよ。
あれには、マジでビビッッタ、とりあえず

ママンのベットに行って抱きついて泣き喚いたけど・・・

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 22:16
俺が小学生一年だった頃、日曜の昼間に家に電話がかかってきた。
母親が皿洗いをしていて、親父は外出中だったので俺がでた。
俺「もしもし」
相手「・・・・・・・・」(無言)
俺「・・・?もしもし!!」
相手「(消え入りそうな子供の声で)お腹が空いたよ〜」
俺「????もしもし??」
相手「お腹がすいたよ〜(死にそうな子供の声)・・・ガチャ。プープー」
何だったんだろ。あれは。
聞いた事ない声だったし、イタ電とかするような年の友達もいなかったし
なぁ・・謎。

374 :寿 組 ◆B42stveY :02/03/03 22:28
>>370-95それすごく気になる。詳しく教えれ。
つーかこの話しだけでもっと情報集めて調査してみたい気がする。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 22:51
↑俺も気になる。

ちなみに俺が子供の頃、1ヶ月は32日だった。
ある時31日迄しか無いと知って、心底驚いた。

思い込みといえばそうなのかもしんないけど、
こんなこと思い込めるもんか?



376 :370:02/03/03 23:34
この話、気になる人がいたのか。もう結構たつし話してもいいかも。
とりあえず匿名、某県ということで書きこむ。あと、俺はサゲて書く。

377 :寿 組 ◆B42stveY :02/03/03 23:47
>>375
>ちなみに俺が子供の頃、1ヶ月は32日だった。
きみ、勝手に決めてはいかん。

>>376だって二人同じもん見たんだろ。チョットおれ的にプチ祭りの予感。



378 :375:02/03/04 00:01
>>377
だって、カレンダーに32って書いてあったのはっきり覚えてるよ。


379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 00:34
>>378
二月が29日あったのと勘違いとか、誰かのイタズラとか。

>>376期待sage

380 :375:02/03/04 00:42
>>379
まあ,どうでもいいやな。

376に期待。

381 :370:02/03/04 02:38
この話は、もう結構前の事なんだが、>95と同じ場所だとすると
そこは知ってる人は知ってるという、Hポイントだったんだよ。
どこの県にもそういうところってあるだろ?

まあ、県によって夜景が綺麗な公園や、川辺、山奥だったりと違ってるが。
そこは、小高い山の上から下の街が見渡せ、天気の良い日には月が海に反射して
金色に光る、俺のお気に入り夜景ポイントの近くだった。

普段は地元の人も通らない旧道があって、その旧道から続いてる細い道は大概が
畑に通じてて先は行き止まり。そこはそんな感じの場所のひとつ。
当時ナンパばっかしてて、女と良い雰囲気になるとそこへ行き、自動車を停め女とHしてた。

そのころは、ナンパに成功するとコンビニでビールとつまみ買う→夜景
見ながら話→Hポイントというのが俺の金をかけないナンパゴールデンパターンだった。
ま、嘘みたいな話かもしれんがこれでも成功率は結構高かった。

どうでもいい話は置いといて、その日は早くから女をゲットし、いい雰囲気に持って行き、
後はメインのポイントに行くだけだったんだが、場所を探してる途中、あるすじ道に
気づいた。

382 :370:02/03/04 02:49
この道の入り口にはコーンが置かれてたんだ。おそらく、マナーのなってないやつらが
Hの終った後、ティッシュやゴミなんか捨てていくから置いてあるのだろう。

コーンとは、よく工事現場なんかでここから先は入っちゃ駄目みたいな、赤色に白い
テープが巻かれた三角錐形をした、プラスチックの置物だ。これで通じるかな。

俺はこのコーンを見たときに今日はこの道の奥で女とやろうと即決。すぐに自動車から降り
コーンを端にどかし、奥へと入っていった。もち、またコーンも戻して他の自動車はは入れないようにしたよ。
何故ここにしたかというと、今までによくこの近辺のすじ道に停めてHしてるけど、
ここは知ってる人は知ってるポイントだったんから、やってる時にたまに他の自動車が
来たり、こっちが今日のポイントと思って奥へ行くと先客がいたりと、結構邪魔もあったんで
ここなら、コーンが堤防になってくれるから思う存分楽しめると思ったんだな。

この旧道から伸びる道は大体畑に通じてて先は行き止まりになってる。
自動車を少し走らせて停め、俺は女に言った。「外でしようよ」と。
その日は、他に邪魔は入らないと思ったんで言えたんだけど、笑いたければ笑えばいい。
前々からそういう考えてたんで、下に敷く毛布とキャンプシート、蚊取り線香は用意済み。
女には最近キャンプがあったからとか適当なこと言ってごまかしたけど。

そして、女としばらくちちくりあってると、近くで自動車の音がするんだ。
マジ焦ったよ。でも、こっちにくるようでもないし、でも音は近い。様子を伺ってると
どうやらすぐ下の方へ自動車は来てるみたい。畑をはさんで向こうにも自動車が停まった。

最初、この事を俺は気にしてなかった。相手もどうせH目的でこっちに来てるんだし、
まぁ、さすがに声は外だと響いて聞こえるんで今日は車内でするかと、考えたことと
言えばそれくらい。

383 :370:02/03/04 02:53
それで道具を片付けてると、何か下の様子が変なんだ。犬の鳴き声、数人の気配、声。
畑をはさんでるとはいえ、ここは小高い山になってて、下の様子を月明かりで見る事
が出来た。

後から分かったんだが、今書く。男2人、女2人の4人の男女。こいつらは家族。
女と男の1人づつが犬の首輪に紐を巻き、手に持ってる。残りの2人は電灯と棒を持っ
ている。

犬は首輪に慣れてないみたいなんだが、2人はそれにかまわず犬を引っ張って行く。
意味が分からんかった。が、凄く異様な風景だった。こっちが先に来てたんで相手は
気づいてないんだろう。全くこっちには気づいてる様子がない。

そいつらは少し先まで犬を引っ張って行った。角度的にこっちからは見えないし、離
れてしまった。
俺は女に言った。あいつら何者か、ちょっと見に行かない?
結局、女は嫌がってたんだけどさ、このまま帰ったらずっと後悔するとか、一生に一
回はこういう経験もしたほうがいいとか、少し確認したらすぐ帰るからとか言って強引に
説き伏せたんだけど、今思えば、やめりゃ良かったよ。>95はここで帰ったんだろ?
正解だよ。

県名は言えんが、これである程度は分かるかも。ここのまわりは、さとうきび畑だったんで、
かがめて歩けばかなり身を隠せるんだよ。女と一緒にかがんで歩いていくと、マジ最
悪の光景が。
思い出すと、今でも涙出てくるわ。

384 :370:02/03/04 02:57
犬の首輪に2つついてる紐を2人で引っ張るだろ、犬は動けないわな。
で、残りの2人が犬の頭を殴る。犬の声はそんなに聞こえなかった。
そしてすでに命はないはずなのに痙攣してる犬の首輪についてる紐を持ち、木に吊るす。
ナイフで体を切って血を出す。

うわーやべーよこいつら、予想してなかったもんを見たときって身体が動かない。
心臓もばくばくいってるのが相手に聞こえるんじゃないかとか馬鹿なことも考えてしまう。
もう、引き返すとかではなく、こいつらがいなくなるのを待たないと動けなかった。

なのにっ、、、女がもどしやがったんだよ。
静かな夜に、人間の出す音って物凄く目立つ。しかもずっと、げーっとか、隣でやってるの。

「誰か?」当然相手にも聞こえてるんで、俺と女は男2人にあっけなく見つかってしまう。
本当に、怖い目にあったことがある人いるか?俺が弱かっただけかもしれんが身体が
震えるの。ガタガタガタガタって。膝にも力入らないし。

「お前ら、どこの奴らだ!」年配のおじさんに顔を電灯を当てられながら聞かれたんだけど、
こんな時って、正直言って今までは、俺、口は達者な方だと思ってたのに、何にも浮かんでこない。

「お前らは先に家に行ってろ。」おじさんは家族にそういうと、俺にこう言った。
「おじさんの家近いし、ちょっと送ってくれんか。」俺に問うのでは無く、強制的な口調。

ここで強引にでも断っておけば、まだ間に合ったのかも知れない。が、俺は彼を家へと送ってしまう。
車の中で、女はぐったりして動かない。というより、ショックなもん見たせいか正常な状態ではない。

彼は、俺に色々聞いてきた。印象に残ってるのが、お前は何処に住んでるのかという質問。
とにかくしつこくこのことを先に聞いてきた。俺はとりあえずも本当とは全然地名を
言ったのだが、彼は俺が地元じゃないということでかなり安心したようだった。

彼の家は、そこから10分くらいのところにある、ハイツ内の大きな家だった。
俺はとにかく帰りたかった。だが、彼は俺に合わせたい人がいるという。彼と一言話してから
帰ってくれとしつこく言う。彼女に精神安定剤もあるから飲んでけという。
俺はそのまま言葉に流されてしまう。

385 :370:02/03/04 02:57
居間に女と通されて、しばらく待つようにと言われるが、今度は彼の息子が色々しつこく聞いてくる。
俺と合わせたい人ってこの息子のことか?もう、頼むから俺を帰してくれよ。
しばらくして、彼が戻ってきた。そして、喋り始めた。
あそこは彼の畑で、彼は議員だということ、たまに犬を食べてるということ、など。
食べてる?食べてるのか。実を言うと、俺はこの言葉を聞いて安心したよ。一応理由になってるし。
そりゃ、人には見られたくないわな。このことがばれると選挙にも響くのかも知れんし。

話をしてる時、玄関のチャイムが鳴った。来客か。彼は「君に合わせたい人が来たようだ。」
と言って玄関へと向かい、一人の体格の良い、おじさんを連れてきた。
「○○○察署長の○○です。」そういいながら、お辞儀をしてきたが、目が笑ってないし。
署長はかなりの人だった。人って簡単に捕まえることが出来る。みたいな話をしてくる。
というか、そういう話しかしてなかった気がする。多分、今日の事は口外するなということか。

女は薬をもらい、みんなが見てるのでおとなしくそれを飲み、隣でずっとぼーっとしてる。
しばらくして、奥さんがどんぶりを手に持ってきた。「出来たよー。」
どんぶりには肉片が浮かんでる。肉汁ですか?何の?そのどんぶりは俺の前に置かれた。
「せっかくだから食べて行きなさい。」と彼が行った。食いたくーし。
と言いたいが、みんな俺を黙って見てる。もう食うしかない。女は気分が悪いので遠慮するんだと。
おいおいと思いつつもこうなったのは俺の責任だし。。

感想、犬汁って臭い。獣臭い。マジで臭い。臭いくさいくさい。

あー、気分悪くなってきた。俺の話はこれで終り。では無い。
その後、女を送り、部屋に戻ってきた俺の留守電にメッセージが。
一言「○○だが、今日は、大変だったね。君は○○町に住んでたのか。」

俺は免許証なんて見せてないし、身分が分かるようなものは見せてない。。。。

386 :370:02/03/04 03:00
こんなところ。
今は俺、この県に住んでないし、あの議員も今は議員じゃないみたいだし、署長も
定年したみたいだから、この件時効ってことで書きこ。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 03:11
リアルで恐いな〜。
人食ってる奴とかもどっかに居そうだ(w

まあ、無事で何より。


388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 03:14
コワイヨー (((;゚Д゚))ガクガクブルブル

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 05:28
な〜んだ。世間体が悪いから隠れてコッソリ犬を始末して
食ってただけのことか。隣国や東南アジアじゃ珍しくもない。
最近じゃミクロネシアのやつらでも犬食うのがザラにいるよ。
日本でも終戦後の食糧難の頃は犬も猫も食ってたんだから
今だに密かに食ってる人がいたってなんら不思議はないさ。

390 :寿 組 ◆B42stveY :02/03/04 09:07
>370 いやぁ何となくオレもペットショップか何かの『始末屋』かなとは思ったんだけど。
でもこれ気味が悪いな。その地域だけの新興宗教かもしれん。
誰か他にこの件で情報持ってる人いないかな。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 09:16
今日、夢を見たんです。チョット変わった夢を。
小さなマンションというかアパートというか、そんな建物の前に続く道に
立っている10人ぐらいの人物が写った写真について話してたんです。
この写真は何に見える?と言った感じで。で、話してる内に、
昔、誰かから聞いた華原朋美の「I'm proud」を気持ち悪い女が歌っている
という動画(今となっては夢の中で捏造された話かもしれません)の事を考えていました。
すると、その写真に写っていた人物が消え、代わりに一人の女性が写っていました。
そして、歌が聞こえてきました。多分、「I'm proud」だったと思います。
始めは写真だったのに、自分が見ているような感じになり、徐々にその女性がアップになっていきます。
そして、ハッキリ顔が見えた瞬間、私は驚きました。
物凄く気持ちの悪い…言葉では説明できない程おぞましいモノでした。
その時に目が覚めたのですが、動けません。金縛りです。
ア…とか思っていると、ふくらはぎの辺りにズシンと重みが…。
コレは、少しヤバいのでは?とか考えていると、ふいに重みが消えました。
助かった、そう思ったのですが、金縛りはまだ解けていません。
次の瞬間、胸の辺りにズシン、と。そしてグッグッと押し込まれるような感じ。
キタ━━━(゚∀゚)━━━━ !!!と感じた私は、ふいに友人の「気合で押しのけた」
という言葉を思い出し、気合を振り絞り、寝返りをうつ事に成功しました。
その瞬間に重みは消えたんですが、以後どういった対策を行えば良いでしょうか?

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 09:21
>>391
「おんきりきりばさらばさりぶりつまんだまんだうんぱった」と唱える。これ最強。
金縛りのときは、まず手の指から動かすのがイイ!よ。 

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 10:47
相変わらず皆さん怖いんですが、
>>391さんの緊迫した場面でのキタ━━━(゚∀゚)━━━━ !!!が。ステキ。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 11:35
370さん、貴重な話をありがとう。
いやいや、状況を想像すると、メチャ怖いよ。
あなたも彼女もお気の毒としかいいようがないね。
あの県なら充分考えられるわな。
戦時中の名残りなんだろうが、現代じゃ非日常だもんな。
リアリティがあってとてもイイ!

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 15:47
>>370さん
ばっちり、よかったでした。
文章力もあり、長い話なのにに、飽きさせず、なおかつ落ちもありました。
かなり高得点です。
おめでとう!!


396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 16:40
>370
車のナンバーでばれたんでしょうね。本名とか。
で、沖縄ですか?サトウキビとなると、九州地方しか
あり得ないし。まぁ、どうでもいいか…

この話は恐怖体験というのとは、ちょっと違う種類かな。
幽霊とは違うから。

あと、知らない人に付いて逝っちゃダメダメ!お母さんに
教わらなかったのかな?

397 :いつもの事:02/03/04 18:00
いつもの事だが、ワシは変な能力????があるらしい。
ワシの身近な人限定だが、死ぬのが分かっちまう。時刻までほぼ、正確。
別に霊視などではなく。何が変わっているかと言えば、死ぬ人の痛さを体感するんだよ。
自分に身近であればあるほど(親族となれば更に)その人の患っておる箇所が
ある日前触れもなく痛くなる。痛い部分から思い当たる人を探したりするもんだが。
長ければ長いほど、激痛であればあるほど、大体血族や身近すぎる人が逝ってしまう。

その痛さが突然なくなると、大体その後、「○○さんが亡くなったから」という連絡や
翌日、葬儀の知らせのFAXが届く。
実は今、その状態が終わった処。
親父が事業やってて付き合いの長かった取引先の社長が亡くなった。
恐らく死亡時刻は14:15分ごろだろうと思う。(詳しいことは明日葬儀で分かるだろう)
それは、その時に体がすっと楽になったから。
この数日間、体が重く、直ぐに眠くなったり、倦怠感が酷かった。
ワシの体ではない何かの「知らせ」らしいと思っていたが・・・。
誰だろう・・・って思っていたら、今日、突然すっと軽くなった。

なかなか、人が逝くのが分かるのは辛い。個人的に言えば、そいつの死因や
死ぬまでの痛さを同じく体感するのは非常にキツイ。
とにかく今日からは通常に戻れる。不謹慎かも知れないが、こんな訳の分からぬ能力って何だろ。

生きている人でもそうだが、そいつに触れると大体、移る。
殆どが肉体が訴えている痛さをそのまま受け取ってしまう。
最近は右肩があがらない。右手の指が曲がってきた。あまりの痛さで病院にいき、
レントゲン取ると確かに親指が曲がってますねってさ。
腱鞘炎がこの近日中で悪化するということは考えにくいが・・・。

ワシの体は元気だが、誰か知らないが、そいつが勝手に移しているだけ。
誰だよ、右手痛いっていってる奴は。その痛さが全部移るんだからさぁー。
さっさと治してくれ。だから握手などできない。移るし・・・。もう体もたねーよ。

398 :いつもの事:02/03/04 18:02
続き〜
この変な(あまり歓迎できない)能力はワシのばあさんが死んでから身に付いた。
うちのばあさんはそもそもそっちの方に強いらしく、「○○(←ワシ)、玄関に
お坊さんが3人いるから挨拶しておいで」行ってみたがいないわけ。
ワシも「ばあちゃん おかしい」ととうとう逝ったか?と小さいながら思っていたが、
今思えば、ばあさんは不思議な能力持っていた。

そんなばあさんが入院し1年後死ぬが、死ぬ1ヶ月前に夢に出てきた。
それはワシが思うに、「あの世」って奴だったと思う。
ワシはばあさんと2人して足元が真っ白、川の向こうも真っ白の世界にいた。
で、川に赤い太鼓橋が何本も無数にかかっている。川幅は大体100〜200M弱くらい。
向こう岸に誰かいるのが見える程度。

何人もの人が、自分に割り当てられた赤い橋をわたっている。
ちゃんと自分のわたる橋があるのには驚いた。ばあさんに聞いた。
「今は船じゃないんだ」とワシ 「今は時代が進んどるけん(方言)」とばあさん。ワシ納得。
ワシは一緒に渡る予定でいた。一人でその橋を渡らせるにはなかなか足の悪いばあさんには
きついだろうと。思ったが、「ここから先はお前は渡ったらいかんとたい(方言)」といい、
ワシに手を振り「あとは頼んだけん(方言)」と言い残し向こう岸で待っている人のところへ
ゆっくり歩いていった。向こう岸にたどりついたばあさんは向こうの人と合って数人で
こっちに向って叫んでいた「○○(←ワシの名前)」ワシはそこで目が覚めた。

それからだと思われる。変な能力が付いたのは。
始めの方は何が何だか訳が分からなかった。風邪でもないのに体が突然重くなる。
突然、その重さが抜ける。しかし、その後必ず誰かが死んでいる。
時刻聞けば、ほぼ同じ。ばあさんもそんな力があったらしいが、
それが移っただけかもしれない。それはワシにもよく分からぬ。
ワシがばあちゃん子だったのもあるかも知れぬが・・・。
周りの奴からは「役にたたねー能力」と言われている (ワラ

しかしワシは「赤い太鼓橋までの案内人」と思っている。
これで得したとこなどは全くナイが・・・。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 19:46
>397-398
不思議な能力ですね。
死にまつわる能力とはぞっとしないけど、
亡くなる方の痛みをある程度一緒に背負った、と思えば
その方にとってはありがたかったかも・・・

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 19:48
400
geto


401 :うんこ:02/03/04 23:34
夢の話しで恐縮ですが、現在自分は千葉の稲毛にすんでいるのですが、
今朝空を飛んで松戸に飛んでいく夢をみました(藁・・・
その途中、電線か何かに引っ掛かってそれを切ってしまいました。
そこで目が覚めたのですけど、全くの偶然かもしれませんが今朝京成線が
高架線か何か切れて止まりましたよね?

月曜の朝一番から、ご迷惑をおかけしました・・・。
ちなみに自分は自分で自分の夢をコントロールすることができちゃうモノです。

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 01:55
>>401
いいな、明晰夢。
結構昔からそういう状態があることは自覚してたんだけど、
意図的に起こせないー。最近は自覚することすらめったにないし(泣

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 15:58
>>401 オカルト的には2つの解釈がありえそうですね。
夢が現実になっている、という場合と、もうひとつは
これから起る事を予知夢として見ていた、という場合。

「単なる偶然」という現実科学的な見方をあえて除けば、だけど。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 16:50
>>398
はコピペ

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 21:18
>>384
>「お前ら、どこの奴らだ!」
「通りすがりの・・・たいやき屋さんよっ!」
とでも言っとけ

406 :めいず ◆ak7/9Fx6 :02/03/05 23:03
「通りすがりの・・・お好み焼き屋さんよっ!」w

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 12:58
実家での話。
10年の間に同じ事が3回あった。
一度目、自分の部屋のロフトベッドの上で昼間寝ていたら
突然誰かに顔を叩かれた。
「痛ったいなー」とムッとしながら目を覚し起きたが誰もいない、、。
だけど、叩かれた感触が顔に残っている。
もちろん、家には自分一人。その時は怖いというより
叩かれたことに腹がたった。だって、本当に痛かったんだもん。
2度目、その後1人暮らしをはじめ数年がたち、また実家に戻った。
でも、元の自分の部屋は弟が使用してたので、他の部屋で暮らし始めた。
その部屋は4畳半なので布団を使っていた。
その部屋で、昼間寝ていたらまた顔を叩かれた。
「痛い!」と起きても誰もいない、、。もちろん、家には自分1人。
また、顔に叩かれた感触が残ってる。「またか、、」と思いながらまた寝た。
3度目は最近、またその後1人暮らしをし、2年後実家に戻って暮らし始めた。
弟は家を出ていたので前の自分の部屋で暮らし始めた。
今度は、ベッドマットだけしいてそこに昼間寝ていた。
そしたら、また顔を叩かれた。
いや、叩かれたというか今度はグーで殴られた感じ、、。
「痛い!!!」と思って起きても誰もいない、、。
叩くのはいいけど、グーはやめてよグーはと思いまた寝直した。
3度とも、1人で昼間寝ている時に起きている。
夢かな、、とも思うけど、叩かれる前に夢は見ていないし(普段はよく見てる)
起きた時に感触が残ってるんだよね。
怖いというより何なの、、?って感じ。


408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 15:33
>>407
>叩くのはいいけど、グーはやめてよグーはと思いまた寝直した。

ここ笑った。確かにグーはやだよなぁ。

409 ::02/03/06 15:45
別に嫌じゃないよ。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 17:47
え、ヤじゃないの?グー。オレはヤダなぁ。
リアル消防の時、ベッドに横になって掛け布団を首まで引き上げた瞬間
殴られたんだよねグーでオレも。
家族は皆居間にいたし、頭の上は壁だし、頭と壁は10aは離れてたし
何なのかわけ分かんなかった。
で、消防のオレは「神様、ボクなんか悪い事したの?」ってつぶやいちゃったよ。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/06 18:43
うーーーんと俺(の家族)も実は以前不可思議な体験をしたことがあります。

ここで書いても信じてもらえるかどうか・・・

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 18:44
もったいぶらずに書け

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 20:42
>407>410
金縛りのスレでも書いたけど
私も寝てるときグーで殴られたよ、何回か。
大人になってからだけど。
やっぱり理不尽な気持ちになった。(w


414 :391:02/03/06 22:51
実は奇妙な体験は>>391で四回目なのよね。

一回目は首を掴まれました。
金縛りが解けた後も、腰が抜けて動けなかった。

二回目は金縛りじゃないけど、
夜中に目が覚めてゴロゴロと寝返りうってたら誰かの足に当りました。

三回目が>407さんや>410さんに似てて、
寝てたらペシッとデコに平手打ち食らいました。

友達に話すと「オマエの家でホラーツアーしようか?」とか言われました。
冗談じゃないよです。オマエ等、俺のビデオが目当てちゃうんかと。
「エローツアー」ちゃうんかと。

415 : :02/03/07 00:25
あんまり怖くない話なんですけど、私が小学生のときに、近くの公園の遊具で遊んでたんです。

確か休日の昼まで結構沢山のヒトがいました。そんで、遊具のつり橋にのって友達と少しはなれた
芝生のグラウンドを見ていたんです。そこでは小学生の集団と大人が一緒になってサッカーをしていました。

最初はボーッと見てたのですが、よく見るとそのプレイヤーの中の一人の男のこの背中に、その子の身長と
同じくらいの竜巻みたいなものがずーっとくっついているのです。
最初は見間違いかと思い隣の友達にあれ見える?と聞くと、見えるというので幻覚ではないと思います。
その竜巻みたいなものは、黄土色でくるくるとゆっくり回りながら、その男の子がかなりの速さで走っても
背中を離れない。なんか不思議だなーと思いながら見ていると、3分くらいで薄くなって消えてしまいました。

その頃は小学生だったから、あんなふうにヒトの後ろに竜巻ができるものなんだと思っていたんですけど、
それ以降この現象について他のヒトから聞いたこともないし、信じてすらもらえません。

なんだったんでしょうか・・



416 : :02/03/07 00:26
後もう一つ、私が高校生のときに千葉そごうの屋上で一人で弁当を食べていたのですが、そのときは12月
中旬で死ぬほど寒くて、周りには誰もいませんでした。私はそのほうが好きなので一人で食べていたのですが、
気がつくと幼稚園くらいの女の子がいてこっちを見てました。

そんで私が首をかしげると、そのこが近づいてきて「お寒くないですか?」と聞いてきたんです。
私はその言葉遣いが面白かったので「はい、お寒いですが」と答えました。んで、「お母さんと一緒ですか?」
と聞きました。
 するとその女の子は「兄はいたのですが、ついこの間戦死の届けがとどきましてねぇ・・・」
って言ったんです!抑揚もとても幼児のものではない!
その時はやばい!なんか変なの乗り移ってるこの子!と思い至極平常心を装いながら
弁当をたたんでその場を去ったのですが、あとで大人が仕込んだいたずらだったのかしれないと
思い、その後はいたずらウォッチングがテレビで放映されるたびにあのいたずらが出てこないか確認してました。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 09:21
若作りの老婆だったら怖いな

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 09:55
>417
私的には萌え〜。


419 :407です。:02/03/07 12:59
皆、叩かれてますねー。
ほんと、何なんでしょう。
しかし、410さんの「神様、ボクなんか悪い事したの?」
可愛い〜!
私はもうとうがたってたんで「ムッカツクー」としか思わなかった(藁
391さんはデコにピシッだけど、私は頬にペシッ!、ボクッ!って感じ。




竜巻ってゆーのも何だろう?
その子のエネルギーみたいなもん?

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 19:22
キャプテン翼だな、そいつは

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 18:28
232 :名無し三等兵 :02/02/24 22:30
第一次世界大戦中ガリポリ半島でイギリス軍将兵266名が
別の部隊と合流するため丘を行進して上がっていった。
その日は快晴で数個の雲が空に浮かび、そのうち1個は丘にかかっていた。
兵士たちは次々にその雲を行進していったが誰一人として出てこなかったのである。
最後列の兵士の姿が消えるとその雲は他の雲ところに達した。すると全部の
雲がいっせいに動き出しブルガリアの方へ滑っていった。
友軍であるニュージーランドの工兵部隊の兵士たちはなすすべもなく見守る
うちに雲は一時間足らずで視界から消えてしまった・・・
今でもイギリス軍将兵266名の行方は不明らしい
ガイシュツだったスマソ


233 :名無し三等兵 :02/02/24 22:59
>>232
日本軍の話も聞いたことが有る
日本のどこかの島を調査していた隊が「碑文を発見した、こんな大きなのは見た事が無い」
という通信をした後、消息を絶ったって話。
詳しく知っている人いませんか?

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 20:39
>>419
昔は純真無垢だった410です。w

オレの場合頭頂より少し右を、右からゴツッ!って感じだったよ。

423 :フジツボサン:02/03/08 22:26
俺も何年か前に不思議な体験した。長くなっちゃっても良いか?


424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 22:32
>>423ドウゾドウゾ

425 : :02/03/08 22:33
許しません。

426 :423:02/03/08 22:41
今から8年くらい前。当時横浜に住んでた俺が、
夏休みかなにかで実家に帰った時の話

高校生時代にバイトしていた喫茶店に遊びに行き楽しく談笑していた。
そこには、俺がバイトしてた時からそこでバイトしていた仲のいい後輩
の女の子がいて、その子の上がりの時間になった。(大体pm10:00ぐらい)
その子はまだ学生だったから、俺が車で送ってくことになった。
『夜景が見れるところにいきたい』と言うので、
近所では有名な夜景のキレイな場所へ向かった
そこは山の下り途中にあって待避所がもっと大きくなったような場所
無理をすれば車2台ぐらい止められそうな場所だ。
夜景を観ながら話がはずみ、いつの間にか恐い話になっていた。
俺はその1週間ぐらい前にツレが体験した恐い話をしてやった。 つづく

427 :423:02/03/08 22:46
================================
友達連中(5人ぐらい?)で古い寺かなにかの所に肝試しにいった。
2グループに分かれて進んでいくことにしたのだが、
先に歩いていった3人が悲鳴をあげてすごい形相で走ってきた。
待機してたヤツらが何があったのかを3人に聞こうにも、
言葉になっていない
ワケのわからない事にさらに恐怖を感じ、全員パニック
になりながら車にのりこんだ。誰かが
『音楽なんでもいいからかけろ!でかい音で!』
と叫んだ。
気を紛らわそうとしたのだ。カーステのボリューム最大な
喧しい音をたてた車内で、先に行ったグループの誰かが
怯えながら説明を始めた。
『寺の境内に入った途端妙なうめき声がきこえたんだよ…。
そんで真っ暗やみの境内にでっかい生首がころがってた…。
な?みんなも見たよな?』と。
先グループはみんなうんうんとうなづきブルブル震えていた。
と、突然それまでガンガンにかかっていた曲(パンクロックのカセットテープ)が逆再生しはじめた。『ぐもぉ〜がぇごぉ〜!』皆驚いて、カセットを止めようとするが
テープはとまらない、そのうちテープからは『ごぉ…ろぉ…す…』
と恐怖の一言が流れた。
車内は言葉にならない悲鳴をあげつつ途中のコンビニに逃げ込んだ。
========================================

428 :423:02/03/08 22:49
この話を終えて、俺がその子を脅かすつもりで、『あ、ほらお前の後ろに!』とか
ビビらせていたら、その子は驚きもせずに、俺の後ろ(運転手側の窓)をみつめて
『○○さん…。私恐かったからいわなかったけど、○○さんが話してる間
ずーっとそこの窓から誰かみてたような気がする…。』
って(涙)
『・・・・・・まじで!?』
恐いからカーステかけたら、なんとまったくその時と同じ状態に…。
テープが逆回りしだして、何度出そうとしてとりだせない。
最終的にすごい無気味な声で、『ごぉ…ろぉ…す…!』と・・・。
無我夢中でコンビニにたどりつき 2人でびびりまくってた事がありました。

数日してからそこの場所(景色みてたトコ)を色んな人に聞いたら
どうやら有名な心霊スポットだったらしい(汗)墓地の前でした。
後にも先にもこんなに恐い思いをしたことはない、ましてや話してた内容と同じことが
おこったなんてな。

長文乱文申し訳ありませんでした。


429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 23:03
テープって所が泣かせる

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 23:34
ネタ。

ジモティなら山の手のビューポイントとその近所の墓場の名前は
小学生でも知っている常識。何しろ遠足で必ず行くからな。
知らない>>423は、伝聞の垂れ流しか作り話をしたということだ。

>夏休みかなにかで実家に帰った時

自分の体験であると主張する割に記憶が曖昧すぎ。5点。(100点満点)


431 :426:02/03/08 23:41
>>430
いや全然ネタじゃないんだけど(w
ってか山の手ってドコ。
横浜の話と勘違いしてる? もしかしてあれ? アフォ?

>今から8年くらい前。当時横浜に住んでた俺が、
 夏休みかなにかで実家に帰った時の話

夏休みに横浜から実家に帰ったんだよ、んで慣れない車を運転してんの
当時俺は学生だったからな。土地カンなんてなかったんだよ。

文章がわかりにくかったのか?それとも430がアフォなのか。

432 :426:02/03/08 23:47
↑あ、夏休みとか言い切っちゃった(w
実際よくおぼえてないんだよね、確か暑かったからってことで記憶してる。
ってか んなことどーでもいいsage

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 06:37
>426 必死だな(w

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 06:49
みんなで怖い話で盛り上がってるとき、
いるんだよな、>>430 みたいなヤツ。
空気よめないで、場を白けさせて得意になってる
子供がさ。

435 ::02/03/09 07:09
>>433>>430でオーケー?
こういう風に煽り返された奴が使う常套手段。低能。

>>426
ネタっぽいなぁ…とは正直思ったけど怖かったよ…

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 07:11
あと妄想爆発でまわりを白けさす霊感少女もいるね。
「佐々木さんが苦しいって言い出して
 あそこに何かいるって言って指さす方に
 自爆霊がいて鈴木さんにとりついて
 浮遊霊が現れて・・・」
「君、その話いつおわんの?」

437 ::02/03/09 07:59
まじで信じてくれ!今日朝の4時からオカ板来てて
つい一時間前からこのスレ1から見てたのよ
230くらい読み終えた時にモニターの右下から
左上に向かって斜めに3pくらいの足跡がバーッと走っていった
まじで怖いからとりあえず落ちます。初めてだよこんなん

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 08:03
HANG TEN?>>437

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 08:25
↓ここで見たんだけど、どっちかというとこっち向きな話
↓荒れまくってもったいないんでこっちに貼っとく。

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? PART12
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1015428802/



小学生だった頃、夏休みや冬休みといった長い休みになると、いとこ達の家に何日も泊りがけで
行ったり来たりしていた。
夏休み前半をいとこ達が私のうちで過ごし、後半に私がいとこ達の家に泊まりに行ったときの事。
いとこ達の家は周りが林で、広い庭に何本も木(ケヤキ?)が植えてあるような田舎の広い家だっ
た。
いとこ達は5人、私を含めると6人にもなる、我々はは田舎の子供らしく、かくれんぼや缶けり、魚釣りなどで一日の大半を過ごし、それこそ暗くなるまで遊びまくる毎日だった。
泊まっていたのは五日ほど。その間「あなたの知らない世界」や24時間テレビの手塚アニメを
見た気がする(違う年かも)

ひとつ気になったのは、窓から見えるケヤキ(?)の大木のはるか高いところ、屋根のてっぺんに
近かったから7〜8メートル位か、太い幹から最初に枝分かれしたところになぜかお地蔵さんが
ちょこんと乗ってる事だった。石でできているのか木でできてるのかは判別できなかったが
木と同じような色をしていた。
置かれてる場所さえ気にしなかったら、ごくフツウの顔をして、ごく普通の格好をした、やや
小ぶりの当たり前のお地蔵さんだった。

毎日見るたび、どうやって置いたのかな?はしごを繋げたのかな?木登りして置いたのかな?
それとも木がまだ小さかった頃置いたのが、だんだん大きくなってあんな高いところに
行っちゃったのかな?・・・・でもあんな高いところじゃお供えとかできないよな・・・などと
子供らしい空想を膨らませたりしていたが、いったん目を離すと、とたんに遊びに夢中になり
すぐさま忘れる毎日だった。

ただそれだけで、何故か木の上にお地蔵さんが乗せてあったというだけの話なんだが
帰るとき急に思い出して、そばにいた伯母さんに聞いてみた。
「何であんな木の上なんかにお地蔵さん置いてあんの?」
「ハァ?お地蔵さん?どこ、どこ?」
そのうちいとこ達もやってきて
「あー?木の上にお地蔵さん?夢でも見たんじゃねーの?あはははは」

最初は指差して説明してた私だが、ハッと嫌なものを感じ、ごにょごにょごまかし
尻すぼみになって説明を引っ込めてしまった。
(まさか、見えてるの自分だけ?)
散々見ていたお地蔵さんが急に怖くなり、目を伏せると二度と木の方を向かなかった。
そのままお地蔵さんのいる木を見ずに帰り、その後泊まりに行く事は無くなった。
(今思えば小6だったのかな)

今じゃいとこ達は家を出て独立しているため、めったにその家に行く事はなくなったが
たまに行く用事があるときは少し緊張する。
あの木はまだあるんだろうか?


向こうのスレあまりに荒れてるんで、ほかにもったいないのあったら、またサルベージ貼りします

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/10 11:14
ヨロシコ

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 11:06
シコシコ

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 15:37
ほしゅ age

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 16:24
今年初めから頭や首に変な感覚がある。
重くはない気配というか
何かに常に触られているような感じなのだ。
それである事を思い出した。

昨年正月に会った叔父が
「頭の後ろと首の横になにか纏わりついてる気がいつもする、
新生児くらいの大きさの物がへばりついているような」
と言っていたことを。
脳の血管系の病気では?とみんな心配した。
叔父は昨年4月初めに亡くなった…
交通事故だったが

そして最近
疲れがたまっている時、夜中に仕事をしていたら
自分の顔の横に白い赤ちゃんの手のようなものが 見えて
心底ぞっとした。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 19:00
前にもどこかで書いたけど
小学生のとき、足の指から針のような物が出てきた。しかも靴履いたてたとき。
足の親指がすごく痛くて、何だろうと思って靴と靴下脱いだら、
足の親指のとこからズブズブ!って針がとび出してきた。
ものすごく痛かったけど、痛みより怖さのほうが強かったね。びっくりして逃げちゃった。
その後靴を取りに行ったけど、針はもうなくなってた。未だになんだったのか不明。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 20:26
かなり昔、私が小学校2、3年の頃の事です。
当時家族でアパートのような所に住んでいたのですが
隣に新婚さんが引越してきました。
彼等は2人とも小学校の教師という事で、とても優しくて
人見知りだった私もすぐになつきました。

ある日、いつものようにその新婚さんの部屋に遊びに行きました。
よく覚えていませんが、いつのまにかこたつで寝てしまったようです。
そして『早く早く。』と言う声で目が覚め、びっくりしました。
2人がかりで細いロープのようなもので私を縛ろうとしていたんです。
おどろいて暴れていると、奥さんの方が笑いながら
『顔が赤くなってきたわ。』と言ったのをはっきり覚えています。
私はめちゃめちゃに暴れて家に逃げ帰りました。

そのまま縛られていたら、私はどうなっていたのでしょうか。
その新婚さん教師達は、一体何をしようとしていたのか未だに気になります。


446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 23:42
>>445
今日のニュースで見た監禁夫婦(?)が頭に浮かんだよ…コワヒ。

447 :いいぞ:02/03/12 00:44
>>445
さりげなく怖い! 100点。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 00:56
みんなすごい体験イパーイしてるんだね。すごいや。
このスレの話集めたら、新耳袋が何冊も
出来るぞ。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 04:03
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | ナイスツッコミ!|
 |_________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ
 \ (___ノ


450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 12:54
>>445
その後、ご近所づきあいはいかがされましたか?

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 13:18
>445
オレもすごく知りたい
遊びに行くほどの仲なら、その後も何かしら接触があると思うんだけど・・・気になる

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:48
映画の「アーリントン ロード」を思い出したよ

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:24
保守age

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 04:44
>>445
怖い。
>『顔が赤くなってきたわ。』
怖すぎ。

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 07:16
今から十五年程前、当時小学校低学年だった私が
よく読んでいた少女漫画。
双子のアイドルが主人公。彼女等の顔立ちや髪型は
一緒で、外見上の違いは片方が黒髪なだけ。
で、ある場面で、ベンチに並んで座っている二人の絵が
あったのだが、これがページを開く度に左右入れ違っている。
ある日は、右が黒髪で左が何も塗っていない方。
別の日は、右が何も塗っていない方で、左が黒髪の少女。
二人の性格と場面の状況上、入れ替わられては不自然なので
子供ながらに「こっちの配置の方が正しいよ」と思った並びで
いる時に、二人の隣に鉛筆で各々名前を書いておきました。

で、その後どうなったかは覚えてないや。
私の字まで入れ替わった気がするけど、流石にそれは
記憶の混乱だろうと思う。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 08:48
>>438カナーリワラタヨ!

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 08:49
今、445さんにお子さんがいて、その子の学校の先生がその人達だった!
とかだったらすごいよね。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 15:59
私の体験

高校の就学旅行へ行き、自由行動で仲間3人と何気なくビルの横を
歩いていた時、30メートルくらい向こうからスーツを着た自分が
歩いて来るのを見た。あれっと思い、もう一度確認すると、その姿
は無かった。錯覚だったんだと思い、そのまま俺達は歩いていった。
修学旅行から4ヶ月たって就職シーズンに入り、俺は東京にある一
つの会社を受けることになった。試験と面接の為、その会社を訪問
した時、会社の前で俺は何気なく周辺を見渡した。そして愕然とし
た。何とあの修学旅行で歩いてくる自分を見たその場所だったので
ある。俺は確信した。あの時見たものは、やはり自分だったという
事を。その後この会社の就職試験に合格し、現在スーツを着て徒歩
で通勤している。


459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 16:00
154 名前:名無しさん@GOBANDB :02/03/13 03:52 ID:uFAg66qF
エド、クロウは福岡県の郡部に住む実在の人物です。
同じ苗字で女性名義、男性名義のIDを持っていましたが、
どちらのIDも実際には妻のほうが使用していると推測されます。
この女も丸山も、EXAとは別世界の住人ですし、利害関係も一致しません。
それに、彼らはEXAがコントロール出来るようなまともな精神状態ではありません。

浅い知識でなんでもかんでも断定するのは無責任かつ
危険な行為だと思いますよ、ネットウォッチャーさん。
        

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 16:25
夏休みに道ばたで骨に肉片がちょっと付いた鳥のような動物の死骸をみた。
でもその2分も経たない後に後ろから
同じ道を通って追いかけてきた友人はそんなものは見つからなかったらしい。
田舎の狭い道でど真ん中にソレはあったはずだから不思議だった。
その夏は毎晩金縛りにあったり、後ろから声をかけられた気が何度もしたりした。



単に疲れてたのかも。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 17:01
50番台のレスでデジャヴって何、という質問に脳みそと答えた
厨房レスがあったが、今日モンティパイソンのビデオ見てたら
デジャヴのコントで繰り返し脳みその映像が出てきた。ナイス。

462 :体験談:02/03/13 17:03
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/wild/994348168/566

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 04:13
>>457
やっぱ言うのか。
「顔が赤くなってきたわ」って。
怖いよー!

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 13:40
期待age

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 00:07
>445
近年稀に見る(聞く)不気味な話だ。

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 00:37
深夜兄とコンビニに行く途中、道路脇に馬くらいのデカさの黒い
毛むくじゃらの死体のようなものがあった。
「あれ犬?」「犬にしてはでか過ぎじゃねぇの?」とりあえずコンビニに
寄った後先ほどの場所へ引き返すと、そこには何も無かった。
とりあえず兄も見たので幻覚ではなさそうだが今でも謎だ。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:57
不可解ではある妙な話。ゴメン、恐くない話だ。

出先で急に腹痛。交通事故に会いかける。財布を落とす…etc。
まあ偶然なのかも知れないけど、小さい時から
「赤い服」を着ていると何故だかアクシデントに遭遇してしまう。
さすがにリアル工房の時から身につけなくなったし、買わなくなった。
気のせいかもしれんが、なんか嫌なんでこの先も赤は着ないんだろうな。

占いとかでよくある「ラッキー、アンラッキー」みたいなのかもしれない。
間違いなく、俺のアンラッキーカラーは「赤」だ。



468 :445:02/03/16 05:37
レスしてくださったのに気が付かなくてすみません。

その新婚さん達はすぐに引越してしまいました。
気付いたら他の家族が住んでいた、という感じなので
その後、接触は全然ありませんでした。
例の件は、なぜか誰にも言ってはいけないような気がして、母にも内緒にしていました。
当時は『いなくなってくれてよかった』としか思っていなかったのですが
今頃になって、ちゃんと両親に伝えればよかったと後悔しています。

学校の先生なのになぜ?と不思議に思っていたのですが
毎日仕事で子供に関わって、そのストレスで子供が憎かったんでしょうか?
他でも同じような事をしていなければいいのですが。

>450、451さん
そんなわけで、その後のおつき合いはなかったんですよ。
>457さん
子供はいないので幸いにもそういう事はありませんが、いたらきっと気になりますよね。
>463さん
怖いですー。



469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 06:11
>466
着ぐるみです

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 09:45
>458
ゲーテの話にチョト似てるね。


471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 10:09
age


472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 13:07
50番台のレスでデジャヴュって何、という質問に脳みそと答えた
レスがあったけども、たしかデジャヴュって、脳の誤作動が原因
じゃなかったけか?そういう意味で、「お前の脳みそ」って。

彼が不当な扱いを受けていると思ったので、弁護カキコしてみたり。




473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 13:58
実家は両親共中卒,ブルーカラーで極貧。
でも,子供の頃から,私は本当はお姫様なのに。。って自分の境遇を不思議に思ってた。
バブルの頃,じいさんが死に,たまたま手に入った土地が高騰し,数億円に。
中学生の頃から言い寄ってくる男性は何故か頭脳明晰な男ばかりで
結婚した相手は,結婚後,司法試験に合格,今は弁護士。
結婚線が長くなってきて,小指と薬指の間までのびているのは関係あるのかな。
近所の人,親戚は私の強運に驚いています。

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 16:19
>473
うらやまちい・・・・


475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 17:17
突然寒気がしたとき、後ろを振り向いてはいけません。
霊があなたを見ているから。
目を合わせてはいけません。
あなたの命がなくなるから。


476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 17:30
金曜の夜ロフトに気配があったけど、「霊がなにかやってんのかな?」
程度に思い邪魔しちゃ悪いと思って掛け布団だけ降ろして、
下のソファーで寝た。
夜中に手とか顔らしきものがチラチラ見えてたなー。
心の中で「明日からは上で寝かせてくれよ」と思っていたら昨日は静かだった。
話しの判る奴でよかった。って酔っていたせいかも…


477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 18:03
>金曜の夜ロフトに気配があったけど、「霊がなにかやってんのかな?」
>程度に思い邪魔しちゃ悪いと思って掛け布団だけ降ろして、
>下のソファーで寝た。

なにげにいい人ですね、あなた。
幽霊も感謝したから静かにしたんだと思います。


478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 18:45
>>476
ほのぼの…

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 14:44
age
もっと読みたい
書き込みたいけど、ネタがない……

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 16:35
ある日前触れもなく電話がかかってきて、受話器取る前から
電話の相手が誰かわかるってことなかった?

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 16:52
だから着メロ便利だよね〜。
人によって使い分ければいいし。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 17:00
>480
あるある。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 17:04
特に家族と住んでて、家の電話が鳴るとき。
自分に対しての電話か、他の家族への電話かって言う事がよく分かる。


484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 17:45
眠っていたとき、首を絞められる夢を見た。
リアルな感触で目が覚めて、首を触ったところ‥‥
クロゼットの中にしまってあるはずのネクタイが首に巻き付いていた。

これも不可思議な話に入るかな‥

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 17:49
>>162 私も、夜疲れ果てて布団に入ったと思った瞬間に起こされて朝だったことある。
起こされた時、「何よ!やっと寝たばかりなのに…」ってものすごく腹たって起きたら、
母のきょとんとした顔。外を見ると間違いなく朝。でも、意識としては今さっき布団に
入って目を閉じて1秒、ってところ。
ものすごく損した気持ちで一日過したのを覚えている。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 17:59
>>485

その時、疲れなんか十分、取れてたの?

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 18:05
便秘で困っていた時、野菜ジュースを飲むとうんこが出やすくなりました。

これも不可思議な話に入るかな‥



488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 18:24
>>486 多分物理的には休養は取れてたんだと思う。でも精神は休まらなかったからしんどかったよ。


489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 19:07
多分、小学校1〜2年の頃の話。
夏休みを利用して千葉の田舎に帰省した時のこと。
その日は大雨で廊下に面した部屋に祖母と二人で寝ていた。
夜中。何かの気配を感じて目が覚める。
その頃は子供だったし、日中さんざん海で遊んだため疲れていたから
夜中に眠りが浅くて起きるなんてことはなかったんだが何故か目が覚めた。
「おばあちゃんが起きたのかな?」気配についてそう思い目を開けると
横で祖母は寝ている。「だれだろう?」
外はすごい雨の音。
ふと廊下側から視線を感じた。
そちらを見る。しかし誰もいない。
「気のせいかな?」
と思ったそのとき・・・



490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 19:12
田舎なんかでは雨戸が廊下の窓についていて、その日は当然、夜だし
雨だし閉まっていた。(外の景色は見えない)
しかし、その雨戸の上にあかりとり用の小さな長方形の窓がある。
そこに気配を感じ、視線を送るとそこには
見知らぬ年老いた老婆の顔が逆さに屋根からぶら下がるような感じで
こちらをのぞきこんでいたのである。
目があった瞬間、俺は気を失った。
次の日の朝、目が覚めても誰にも怖くて話せなかった。
そして帰京。
数日後に祖母の訃報が電話で知らされた。


491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 19:25
>>487は一度鉄格子の付いた病院に逝く事をお勧めします

492 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/03/19 02:03
今日の仕事の現場のデパートでの話。

帰ろうとして守衛さんに挨拶しようとすると、
「さっき、お宅のアルバイトが白い椅子持って出て行ったよ。
 俺が『その椅子、何で持っていくんだ?』て訊いたら
 『○○(←俺の名前)さんが持って行けって言った』て答えてたぞ。
 心当たり無いか?」との事。
(盗難防止のため、持出品は守衛さんに見せる習慣がある)
が、俺には心当たり無し。
白い椅子なんて見た覚えすらないし…
「で、そいつどんな格好してました?」と訊くと、
「赤いシャツ着て、背が高かった。
 お宅の会社の腕章も置いていったから
 間違いなくお宅のアルバイトだ」
との返答が。



今日来たアルバイトで、
赤いシャツ着てた奴なんて、いない。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/19 18:48
ageとこっと......

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 02:03
>>492
あなたの名を利用した窃盗だ!
奴らはそうやって白い椅子を盗み出したんだ!

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/21 23:24
age

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 14:45
age


497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 15:29
町の近くの山(って行っても200mくらいの高さしかない)
の歩道を歩いていると
時間に関係なく、人もいないのに囁きや笑い声が聞こえる、
との言い伝えがあったが
それは昭和初期までの話だった。

でも、最近その声を聞いた者が何人か現れ、騒ぎになっている。
何が原因で聞こえるのだろう?

498 ::02/03/22 16:47
>>476
俺も似てる話があります!
以前にロフト付きのとこに住んでたのですが、夜に「さぁ、そろそろ寝よう」とテレビを
消して、何気に物置と化しているロフトを見上げると見知らぬ男がこっちを見ている。
(というか、テレビの方を見てた)怖いというよりも「あれ?誰だ??」と思って良く
見直してみたが知らない顔・・・そのうち俺と目が合った途端にニッコリ笑って手を振った。
つられて俺も手を振った(藁
けど、次の瞬間にふっと顔を引っ込めた。泥棒かと思い、慌てて俺もロフトに駆け上がるも
誰も居ない・・・勿論逃げられる場所も隠れる場所も無かった。
今でも納得いかない!

499 ::02/03/22 16:54
それと、同じころによくあった事が同時に電話。
どういうことかと言うと、俺が「あ〜、あいつに電話しなきゃ」と電話をかけると、
呼び出し音もしないで受話器の向こうから「もしもし犬?俺だけど」とのたまう。
「はぁ?何で俺だってわかったの!?」と聞くと、向こうも怪訝そうに「はぁ?
何言ってるの?俺がお前のとこにかけたんだから当然だろ?」という具合・・・
1年くらい続いて、多いときに月に4〜5回はあった。試しにねらって同時にかけてみても
一度も成功しなかったのに・・・不思議です。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 16:56
ほんとはあんたみたいな奴大嫌いなの!!
都合のいい時ばっか甘えてこないでくれる!?
嘘つき女!!バレバレなんだよ!あんたの嘘なんて。
早く旦那にバレるのを心から祈ってます。はぁ〜スッキリ♪


501 ::02/03/22 16:58
今、書き込んだあとに画面が切り替わった・・・ここまではあたりまえ。
けど、名前に「犬」って書いてなかったので「あれ?外れたのか?」と思って
自分の書き込みを読み直しながら眺めてたら・・・2分くらいしたら画面の切り替わりも無しに
「犬」って急に表示されて少し怖かった(笑

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 16:59
>「もしもし犬?俺だけど」

すまん。
内容よりもこっちで笑ってしもた。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 17:04
502=犬

504 :502:02/03/22 17:07
>>503
いや、違うんだけど・・・

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 18:00
>>500のカキコを別スレでも見たんだが、何?これ。コピペ?

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 18:02
>>505
放置しましょう。
春になるとこの手の輩が増える傾向にある。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 20:25
>>506
了解

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/23 00:36
500は男で不倫してた?
500は女で相方が不倫した?

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/23 01:16
わかった>>500は不倫してる結婚してる女の友達なのか
結婚してるくせに不倫してるその女は、都合のいいとき甘えてきて
本とは嫌いだ、早く旦那にばれればいいってことね

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/23 04:17
いいけどなんでオカ板に。
荒しにしてはパンチ力のない文章だしねえ。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/23 04:52
いや他の板でも唐突にコピペってあるの見た。
ここだけじゃないから、単なるコピペ荒しとケテーイ

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/23 17:22
すさみ板からの誤爆じゃねえのか、といってみるテスト

513 :友達から聞いた話。:02/03/24 02:09
今朝、夢うつつに幽霊みたいなものが出て来た。
具合が悪くて布団から起き上がれず唸っていたら、部屋の中に何かの気配がした。
何かいる物音もした。隣の部屋の音もしてたので、明らかに部屋の中の音だった。
目を閉じてたら、誰かが布団端に乗って、熱を計るみたいに額に手を置いた。
一瞬感じた感触は『お母さん』だった。
おっかなくて、わー、たすけてくれーどっかいけー(TT)と思って、
寝返りをうって目を明けたら、何も居なくて、気配も消えていた。
今考えると、その手は優しい感触だったし、その後少し楽になったような気もするので、
謎の気配は助けてくれたのかも知れない。いや、でもコワカッタ。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/24 02:21
あれは数年前、まだ私が就職してすぐの頃の事でした。
初めての社会人経験の中、仕事で失敗ばかりしていた私は、その日も
酷く落ち込みながら自宅への帰路につきました。
当時、自分の乗換駅は秋葉原でした。総武線のホームから山手線のホームに下りる時
急に『死んでしまえば楽になるかも…』と不穏な考えが頭をよぎりました。
すると、不思議な事に山手線のホームで後ろから私の背中を押すモノがいたのです。
勿論目には見えません。
広場が見えるホームの縁に向かって、2、3歩よろけるように私は進みました。
あ、落ちる。落ちたら痛いな。と思った時その力は消えました。
あれはあの世に連れていこうとする力だったのか、
死にたいなんて考えてはいけないと教えてくれた力だったのか…今でも不思議です。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/24 02:47
中央線って自殺多いっていうけど総武線は別なのかなぁ

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/24 03:53
>>514
自殺したと思われてる人が必ずしも自殺ではないと・・・・・・・・・・・
キタァ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/24 05:50
>>516
いや、もともと自分で死にたいと思ってたんだし。単なる後押しの力かと。

518 :めいず ◆ak7/9Fx6 :02/03/24 12:43
>>513
落ちがよく分からないんだが、結局その友達の母親は生きているのかな?
それとも他界しているのかな?

519 :513:02/03/24 18:51
奴は一人暮らし。
母親は元気だったと思うが。
なんか自分の母親と言うよりも、普遍的なイメージとしての『母親』という感触
だったとか言ってた。それ以来見て無いので通りすがりのなにか?かな、とも言っていた。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/25 00:59
>>514
くびれ鬼だね。
くびれ鬼に取り付かれるとたまらなく自殺したくなるそうだ。
その気配を感じた親分が取り付かれた男を取り抑えていたら
その近所で自殺があったと。
どうやら親分に抑えつけられたお蔭でくびれ鬼は
近所の別人に取り付いたらしい。
とか妖怪百物語で読んだ。

521 :めいず ◆ak7/9Fx6 :02/03/25 01:02
>>519 納得・・・

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/25 01:07
漫画「ちびまるこちゃん」の特別編に載ってた
子供の頃みんなで探検して知らない土地に迷い込んじゃって
そこにはお城があった。とても綺麗な場所だった。でも次行ってみたら、探せど探せどそんなところはなかった。
それと全く同じような体験が私にもある。今も探しているけど今もって見つかっていません。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/25 01:33
>522
「ごきげんよう」で不思議な話の例としてちびまるこちゃんの
その話が例に出てた。
で、その時に小堺かずきが自身の経験として
「小学生の時自分のクラスに入ろうと教室の戸を開けたら
 全然知らない子供たちが授業受けてて慌てて戸を閉めた」
という話をしてた。

524 :522:02/03/25 01:39
>>523
へー、有名だね、ちびまるこちゃんのあの話。同じような体験をしてる人が
意外にたくさんいるからなんだろうね。
小堺さんの話、ただ教室を間違っただけってこと?それとも学校自体間違っちゃったってこと?
それとも自分の教室で間違いないのに、知らない子たちがいたってこと?
そうだったとしたら、当時消防だった小堺さんはその後どんな行動を取ったんだろう?

525 :523:02/03/25 01:53
「ごきげんよう」で鈴木蘭々が
「小さい頃公園に行った覚えがあるがあとで行ったら
 そんな所なかった
 ちびまるこちゃんにも同じような話があった」
とか話してて
兵藤ゆきが
「子供の頃って脳がそういうふうに働くみたいよ」
とか言ってた。
で小堺の話が続くと。
これはどうやら96年1月16日の放送でのことらしい。
なぜなら兵藤ゆきと鈴木蘭々がゲストだったのは
この回しかないようだからだ。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/25 01:59
>522
遠野物語のマヨイガって言う話が似てるね。
山の中に立派な屋敷が在るけど…って話。
ちょっと違うけど、知り合いが京都に行った時、行きたい店が在ったのだが
1日目はどうしても見つけられなかったそうだ。
しかし2日目には簡単に見つかったそうだ。
同じ地図を見、まったく同じ通りを歩いていたのに、
何故1日目には見つからなかったのかとても不思議だと言っていた。
2日目に店が在った所は、前日散々店を探して行き来した場所だったらしい。

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/25 02:28
>>452
映画「アーリントン・ロード」ってどんな映画?
誰が出てるの?

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/25 03:10
隣人は静かに笑う、ですか?もしかして。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/25 23:53
和名はたしかそうでしたね。
隣人は笑顔の絶えない、気さくな夫婦。しかし実は恐ろしい…
あまりの結末に唖然です。

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/26 17:09
さっき某板であたらしいスレが立って、やったー2ゲットーと思って
一応確認でリロードしたら、すでに誰かが2を取っていた。
まあいいやと思って他の板をちょっと見て、またその某板に戻ると、
さっき見たあたらしいスレが手付かずで一番上にあり、レス数も(1)となっている。
「さっき誰か2とってなかった?」と書き込みしても、こちらが
荒らし呼ばわり。かなり、不可解です。ということでage。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/27 02:04
そりは、妖怪スレモドキなのれす。
スレの真似をして、しばらくすると逃げてしまうのれす。
(…スマソ)
なんかのはずみでデータが飛んじゃったのかなあ???不思議ですね。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/27 13:00
誰か昨日の5時ごろ立ったスレを割り出して

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/27 14:33
530に聞けばよいと思われ


534 :530:02/03/27 15:03
えーと、ごめんなさい。
全然不可解なハナシではありませんでした。とほほ。
誰かがまったく同じスレを二つ立てたみたいです。
私が見た一つ目にはあるURLがはってあって、それに飛んだ後の
リンク色も変わっていたので、二つ目を見たときほんとびびった。
時間戻ったのかなーって。んなこたーなかった。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/27 15:45
それより2ゲットするなや

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 11:30
不思議な体験と言っていいのか、迷うんだけど・・・。
ここ何日か、自分の周りに綿がひょっこり現れる。
昨日で3日目。
1度目は、たたんだ洗濯物をしまおうとしたら、足元に落ちてた。
2度目は、腕か痒いと思って、洋服の袖口から手を突っ込んで掻いていたら
その袖のなから。
3度目は昨夜、寝ようと布団をめくったら、そこにぽつんと落ちてた。
布団も枕も羽毛なので、なぜ綿が?とちょっと不思議。
しかもあちこちだし。
後輩に言ったら『先輩から出てきてるんじゃ・・・(w』と言われた・・・。
わたしは縫いぐるみなのか?背中とかほつれてんのか??(w

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 16:50
>536
ワラタ
ケセランパサラン(?)だっけ、あれじゃないよね。もっと小さいし。
綿ってところがなんか可愛い。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 19:31
むかし不思議人間とかで傷口から綿が出るってなかった?

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 21:33
岡山県特産「綿ふき病」デスナ。詐病の一種です、って赤石先生が言ってたような。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 00:36
あげ


541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/29 01:07
すこーし、長いはなし。
中2の時におれのばあちゃんがしんだときの話。
ばあちゃんは80を越えてて大往生だったんだけど、そのときの葬式が30分
くらいで全部おわって親戚みんなで短くてよかったねっていってた。
うちの田舎は49日まで延々と御詠歌を毎週とあげる風習が残ってるんだけど
14日目くらいからいろいろおこった。
最初は誰もいないはずの仏間で音がするって言う程度だったんだけど、
だんだんエスカレートしていった。

542 :541:02/03/29 01:17
仏壇のまわりの造花が揺れる音がしたり仏壇の鐘が鳴ったりしてて
親戚のうちでも程度の低いおれやおかんは心霊現象って喜んでた。
でも4週目くらいから俺の親父にいろいろ起こりだした。
いたって健康体だった親父がどんどんやせていって体重が60キロを
割るまでいった(身長は182)。んである朝飯食ってたら兄貴が
親父に目が赤いって言い出しておかんがやばいって言うんで親父が医者に
言ったら眼底出血しててすこーしだけ危険っていわれてかえってきた。

543 :541:02/03/29 01:41
おやじはそのころ仕事のトラブルが続いていたので気休めにっていうことで
霊媒師に親父とおかん、親父の兄夫婦でみてもらいに行った。そしたら
ばあさんの葬式の時のお経の力が足りなくてばあさんが迷ってて、成仏するために
近親者の葬式のお経後からを利用しようとしてるっていわれてかえってきた。
ほとんど同時に親父の姉さんが別の霊媒にみてもらったら親父にばあさんが
取りついてるっていわれていたらしい。

544 :541:02/03/29 01:50
それでこりゃやばいっていうことでうちらは別の寺(本家の寺)で
2度目の葬式をした。その時の住職の説教が「人生。露のごとく、
***(ばあさんの名前)観念して成仏せい」という異例のものだった。
のでもう一回、儀式的に墓に行ってお経を上げて家に帰ったら
我が家の犬が死んでた(8才)。

545 :541:02/03/29 01:55
いま、30近くなって友達の話をいろいろ聞くと
***の7人殺しとかっていって人死にがつづくことの
多い地方があるけど、お寺の住職の修行不足が原因なのかなっと
思う今日この頃です。

546 :VIVA:02/03/29 02:33
はじめてカキコします。

幼稚園の頃、同級の子が車に撥ねられて死にました。

それから月日がたち、小学校4年の時に、そいつが
転校生として私のクラスにやってきたので面食らった。

幼稚園の時に、同級だったうちの4、5人が当時のクラスメートにいて
皆で昼休みに体育館裏に集合し「あいつ、事故で死んだよな。どういうことだ?」
とパニックになって激論したが結論でず。
本人には、まさか「おまえ、死んだはずだよな」などといえないので
普通にクラスメイトとして過ごしたが、皆びくびくものだったよ。

その転校生と話をすると、確かに同じ幼稚園にいて、私のことも覚えていた。
本人の話によると、父親の仕事の都合で小学校からは別の土地になり、
今回、また父親の転勤で帰ってきたんだと。

別に事故になんか遭っていないし、ましてや死んでなんか居ない。
なのに、幼稚園の同級生が何人も、そいつの葬式に参列した覚えがあり
確かに死んだはずだと思っていたのは、今でもとても不可解で、今に至るまで
嫌な気分にさせられている。
しかも最近、仕事先で偶然、幼稚園以来一度も会っていなかった友人と再会し
懐かしい話に花をさかせたが、ふとそいつが
「そういえば、幼稚園の時に交通事故で死んだやつがいたよな」と例の男の
名をあげて話をし始めた時は、さすがに気の遠くなるような寒気を覚えた。

全然霊体験もしたことのない自分だが、いまでもこのことだけは納得いく説明が
つかない。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 02:50
>>546
それすごい。
久々に恐い話。ネタじゃないよね?ネタじゃないことを祈る。
私も気になるな。私だったら幼稚園にまで電話して当時の先生にお話聞いちゃいそう。
調べてみれば?

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 03:13
>546似た話。
とある漫画家が小学時代
近所のババアが住むあばら屋を数人で探検したそうだ。
その時ババアに見つかり一人捕まってしまったが
あとの皆は何とか逃げて帰ったと。
で、それ以来捕まった子が学校に来ることはなく
皆で「あぁ、ババアに捕まったからしょうがないか」
と思ったそうだが自身でも不思議だと。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 03:27
>>546
なんだろー。本当は編入してた子は別人だったのかもね。
顔は、似てたの??名前も間違いなく同じだった?
それか、引っ越すことになにか事情があって、交通事故という噂を自ら流したとか。
なんだろー。謎だなー。気になるー。あげー。。


550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 03:30
>546
引っ越す時に子供らが彼は死んだんだってことにして共通の葬式の
偽記憶をつくったりしたのだろうか?

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 03:47
>>546
親に訊くのがいちばんはやかろー。
取りあえず葬式が事実かそうでないのか。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 04:02
>>546
なんだかその話ネタっぽいな・・・。
小学生じゃその子に「お前死んでなかった?」とか一回は聞いてるはず。
誰もそのことに触れない大人な小学生なんていないんじゃない?
その子は「幼稚園のとき親の転勤で引っ越した」と言っていました?



553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 12:59
下がっているスレをageてリロードしたら俺と同時刻に同じ言葉でageてる奴がいて
ビクーリした。

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 13:08
私が小さい頃の話。おじいちゃんの法事の時だったか、仏壇に線香をあげた。
そしたら、普通お線香って灰(?)のようになって落ちていくよね。
なのにその時の線香は、コイル状に3、4回くるくるまいて灰になっていた。
もちろん、落ちないでそのままの形で、、。
それも1本だけじゃないんだよ。
あの時、3本線香があって3本とも。
親戚一同とても驚いてその後ずーっとその話題でもちきりだった。
その時、誰かが「聞いた話なんだけど、仏様が喜んでいるとこんなふうに
なるらしい」と言ったので皆でおじいちゃん喜んでくれてるんだねと話し
ていた。
しかし、私は後にも先にもあんなふうになった線香は見た事がない。
誰かそんなふうになった線香見た人いる?
なんか、うまく説明できなくてゴメン。


555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 22:48
age

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 00:17
少し長くなるのですが...納得できない事、一度だけありました。

原付で家路へと続く、交差点でのことです。
その交差点は地形柄(交差する道路両方が坂道)、
よく事故多発場所なのでいつも少し緊張しながら走ってました。

私は赤信号だったので止まって待っていると、
その時妙に耳鳴りのような物がなって、変だと思いつつ、
信号が青になったので、走り出しました。

すると交差する道路からバイクが信号無視してきました。
危ないと思った時、何故かそのバイクのほうをみてました。
乗ってる人も原付も真っ黒で...
私を避けようと車体をすごく傾けたので、転倒したのではないかと思い、
慌てて原付を横に止めて、見てみたら。
すでにそのバイクの姿はありませんでした。
時間にして30秒ぐらい。
外灯がたくさんある道で直線道路なので、
見落したという事もまずありえないのですが...

それ以来その道通るのが怖いです。
あれは錯覚だったのか、今でも謎です。



557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 00:57
ちいさいころ、髪の毛を洗われるのがすごくきらいな子だったんですけど、
っていうか顔に水がかかるのが怖かったんです。
だからいつもうつむいて顔を押さえながらお湯をかけてもらってたんです。
で、あるとき、祖母の家にとまりに行ったとき、祖母とお風呂に入ったんですけど、
祖母はそんなこと知らないもんだからいきなり頭からお湯をかけたんです。
その瞬間、
天井近くの上の方からお湯をかけられてる自分の姿をみました。

これって、幽体離脱とか言うやつですよね。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 01:05
ビートたけしが餓鬼のころ先生に叱られて並ばされて順に
ぶん殴られたって。
で、自分が殴られる時、あんまり恐いんで一瞬自分を
離れた視点で見てたって。
子供ってあまり恐いとそうなるもんかもね

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 01:07
俺はかっこいいのにもてない

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 01:10
                            
                  ■■■  ■     ■■■                
                  ■     ■     ■  ■            
                  ■■■  ■     ■■■               
                  ■     ■     ■              
                  ■■■  ■■■  ■                    

 ■  ■    ■■   ■■■   ■■   ■   ■■■  ■    ■ ■ ■
 ■ ■   ■   ■  ■   ■   ■ ■  ■   ■      ■  ■  ■ ■
 ■■    ■■■■  ■■■   ■  ■ ■   ■■■    ■ ■   ■ ■       
 ■ ■   ■   ■  ■  ■   ■   ■■   ■       ■■   ■ ■ 
 ■  ■  ■   ■  ■   ■  ■     ■   ■■■     ■    ■ ■■■

                        ■■■■                  
                        ■    ■                
                        ■■■■                
                             ■
                             ■   
                        ■■■              
                                         



561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/30 02:03
不可解っつーか、今でも気になる変な偶然なんだけど、
例えば何かを探すときに「私の命をあげますから○○を見つけてください」
と願うと不思議と何十分探しても見つからない物がすぐに見つかった。
ほかにも凄く低い確率のことを何度やってもできなくて、
「私を呪ってもいいから成功してください」と死人や側の人形に頼むとすぐ成功した。
幼い頃の願いと偶然なんだけど、無意識のうちにやっててけっこう成功したので不思議。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 02:17
>>561
もう何年かすると、悪魔がツケの集金に来るから
楽しみに待ってるように(w

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 02:31
>>562
まさに。電卓持って現れそうだな。
「え〜××の時の命○個、呪い分××個。
あなたのだけじゃ足りないんで誰かもう一人の命も欲しいんですがねえ」

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 02:43
>>563
ご利用は計画的にってか。

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 06:33
>554
見たことはないけど話で聞いたことあるよ。
お線香の燃えた先が落ちないで丸まっていって
ぜんまいの芽みたいになったんだよね?(イメージ違ったらゴメソ)
すごく善い状態のときはそうなるんだってお坊さんが言ってたよ。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 09:51
幼房のころ、巨大な毛虫がいたのでレンガで潰したらいなくなっていた。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 10:22
>565
うちのばーさんときもそうだったYo!
 線香がくるくる丸まっていって、子供心に
 不思議だったのよ。善い状態だったのか。
 よかった。

568 :VIVA:02/03/30 12:40
>547〜552さん。

546を書いたものです。レスありがとう。
オカルト版は、ほとんど覗かないので遅レスで
すみません。

レスに書いていただいた質問の一部について答えます。
まず、幼稚園の時にそんな葬式はありませんでした。
これははっきりしています。幼稚園ならば、当然
お葬式があれば、親と一緒に行くはずです。
しかし、私の親も、他の友人の親も、誰もその葬式については
記憶がないとのことでした。それどころか、彼の印象が驚くほど
薄く、卒園アルバムの彼の写真を見ても、こんな子居たっけ?という
反応をされたのを覚えています。そんな子は、どのクラスにもいると
思うので、さして不思議ではありませんが。
(この事実は、不可解な転校生がきた時点で、皆が各自の家で確認
 しております。546では言葉足らずですみませんでした。)

また、552さんのレスにもあるように、彼本人は、幼稚園を卒園してから
小学校に上がる間の3月ごろに、大阪に引越ししており、彼自身にとっては
ゴク普通の引越し→大阪の学校への入学なのです。これも、当時確認済みです。

ですから、普通にかんがえれば、私自身の勘違いと認識できそうな
ケースなのですが、ここでひとつ問題があります。

なぜ、私だけでなく、他の同幼稚園出身者も、私と同じように彼が
死んだことを「確信」していたのか。
小学校当時のクラスメイトだけならば、なにか共通の意識を植え付けられる
ようなことがあったのでは?ともこじつけられますが、546に書いたように
当時の園にいて、その後、ほとんど音信不通だった人間でさえ、彼の葬式には出た、
そして彼は確かに事故にあい、そして、死んだ!!(はずだ)と断定して
居ることに、私はつかみどころのない焦燥を感じているのです。

ちなみに、卒園の前後に事故に遭った「はず」なので、既に卒園アルバムは
配布後で、アルバムから真偽の判断をする材料を見つけるのは困難です。
また、当時通っていたミッション系の私立幼稚園は、その後の経営不振で、
現在存在しません。

日常の社会人生活が忙しく、普段は気にもとめないのですが、ふっと
この奇妙な出来事を思い出すことがあり、その不可解さに決まって気分がなえる
のです。また、例の「彼」は、いわゆる転勤族の息子のようで、中学に上がる前
に、また別の土地へ転校して行き、その後は没交渉です。
彼には何の責任もありませんが、もしも彼が今後私の前に現れるようなことが
あったら、私はどういう反応をして良いか困ってしまうはずです。

ながながと、だらだら書いてすみません。もう追加して書くようなことは
ないので、この辺で中座して、いつもの板に戻ります。

それでは。






569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 12:53
それでオフはやるの?どうなってる?

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 12:55
度胸のある方は見てください。不思議な体験ができます
http://homepage3.nifty.com/girls_and_boys~/

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 12:58
>>570
フシギタイケン

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 13:37
>568
本当に事故で死んだ子と転校していった子の二人がいたんじゃない?
その時期が同じ頃で記憶がごちゃごちゃになってるとか


573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 14:09
>>572

568のやつがいいたいのは、大勢の人間が、そろいもそろって
「記憶がごちゃごちゃになる」なんてことが考えられないから
不可解だっていうことじゃないの?

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 14:38
>>558
それはよく報告あります。そういうのが日常的にあると、多重人格障害に繋がっていく、
という説があります。虐待を受けていた子供は同じようなことをよく言いますよ。

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 02:17
ほしゅ

576 :雨虎:02/03/31 02:51
親父から聞いた話。
ある夏の日、家の近くにある川原を歩いていたら、向こう岸にでっかいかえるがいた。
あまりにでっかいかえるだったんで、石を投げていじってみた。
すると、そのかえるが「いてっ!」てしゃべったんだと。
でも、親父は「かえるがしゃべるはずがない」と思ってもう一度石を投げてみた。
だが、やはり石をぶつけられたかえるは「いてっ!」としゃべり、
しかも今度は、「何すんだー!」と怒鳴ってきた。
親父はもうびっくりして逃げ帰ったそうな。

で、その日の夕飯のとき。
なんだかねーちゃんが怒っている。
おそるおそるなんで怒っているのかきいてみたら、
「お前、昼間私に石投げただろ。」と言ったそうな。

「暑さにやられてぼけてたのかな…」と親父は言ってました。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 02:54
>>568
う〜ん、
集団で記憶が「ごちゃごちゃになる」ほどの
大きな出来事があったとか・・・

例えば・・・
実際は事故に遭っていない「彼」が
事故に遭ったものと、数人の幼稚園児に
誤って連想されるようなショッキングな出来事が
あった。
(それを数人が同時に目撃した)

そして実際行われていない葬式が
あたかも行われたと、数人の幼稚園児に
同時に錯覚させるような、
「葬式」を連想させるような行事があった・・・

具体的にどんな「事件」があったのかは
想像もつかないけどね。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 03:06
>>576
ねーちゃんの正体はカエルだったんだ

579 : ◆LZLRuzPQ :02/03/31 03:11
そうか!


ワケワカラン

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 03:15
>>576
話の真偽はともかく、
書き方がうまい!


581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 04:26
>576
シンナーでもやってたとか?

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 05:56
570sine!

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 06:03
なんか知り合いと花火してたら、山(その奥には何もない)
の上の空が雷みたいに光ってた。
音も雨も無かったので偉く不思議だった。
>>250
デンドロビュムって花の名前じゃなかったけ。
それを勘違いしてガンダムのデンドロビウムのプラモを送ったと。
ガンヲタの知り合いに感謝。

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 06:09
>583
空が音もなく光るのは俺も見たことがある。
翌日新聞にイナヅマが観測されたとか書かれてた覚えがある。
イナヅマって音なしなのかな?

585 :583:02/03/31 06:13
今不思議なことが。
ここのスレみてたんだが、280くらいで
デンドロビュムとデンドロビウムがどうちゃらって発言があったので、
解説+自分の体験談書いたら、
いきなり250のレスを受信
ラグってんのか?

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 07:19
>576
姉ちゃん、カエルの着ぐるみ(リアル系)でも着てたのか?

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 07:22
カエル似の女の子って・・かわいい子ばかりだ!

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 11:57
>583
>山の上の空が雷みたいに光ってた。

数10kmはなれた地域が雷雨なんですよ。
私も夏の夜に良く見ます。


589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/01 17:04
age


590 :玉ルンペン:02/04/01 18:08
別のスレでも書いたことですが、こちらにも書かせてください。

僕が小2か小3の時に、白浜温泉に旅行に行きました。僕の家族は旅行の時、いつも朝早く起きて
出発して、向こうに着いたら一度昼寝をし、夕飯時に起きて旅館の食事を頂いてから、風呂入ったり
外出したりするというパターンでした。

その日もいつものように、旅館に着いたら速攻家族全員で昼寝をしました。しばらくするとベッドの
下から、ガンガンガン…と工事現場のような音が鳴り始めました。その内収まるだろ、と思いながら
無視して寝てたんですが、一度音が止んだと思えば、そろそろ眠れる…と思った頃に再度鳴り出し、
「絶対に寝させないような音の鳴り方」が寝てる間ずっと続きました。

窓の外を見ても工事してる所は見当たらず、皆全然寝れないから親父がフロントに電話して、
「音があまりにうるさいから部屋変えてくれ」と言いました。そしたら音の発信源を探してくれて、
上下階(別スレでは下階だけと書いたけど、親父に聞いたら上の階もだった)に位置する部屋
と両隣の部屋を確認してくれました。でも音の発信源と思われるものは全く見当たりませんし、
他の部屋では何も聞こえないとのこと。

そして部屋を変えてもらったんですが、その部屋では全く音がしませんでした。んで一度寝てから
旅館の食事を頂き、やっと温泉に行こうとした時最初の部屋を通過したんですが、坊さんとホテル
の人数人で何かを唱えていたんです(ドアの外側から中に向かって全員で)。後でおかんが聞くと、
そこは数年前の同日に、前社長が経営苦で自殺した部屋だったそうです(トイレでやったらしい)。

僕はその話の真相を知らず、その時は「何してんねんこのボケ共」と思っていました。そしてその
頃のことなんて気にも留めず、中学ぐらいになるとほとんど忘れてて、その頃は「霊なんかおる訳
無い」という考え方の持ち主でした。

でも多分高校ぐらいの時に、おかんとその頃の話がたまたま出て来て「そんなことあったなぁ」と
思い出しました。そしてその時に初めて「あれは社長が自殺した部屋だったんだよ」という真相を
教えられました。おかんが言うには当時僕に本当のことを言ったらしいのですが、僕は全く覚えて
いませんでした。

最初は「おかんが嘘をついておちょくってるだけかも」と思ったのですが、もう一つ変な事件も
あったんですね。その旅行に行く時、地元から天王寺駅までタクシーで行ったのですが、その
タクシーの運転手が手に数珠を巻きつけて運転していて、タクシーの中も仏壇やら何やら変な
ものが至る所に置かれていました。その人がおかんに「肩に子供乗ってるよ」と言ったのです。

おかんは僕を産んだ後子供が出来た時、産む時の痛さを知ってるし水商売もしていて休まれる
のはかなり困る立場だったから、その子供をおろしたそうです。僕は当時その言葉の意味が全然
分からず、「気持ち悪いおっさんやな」と思っていました。でもこの話をしている時は高校生だった
から意味を理解でき、「本当に水子が見えたんだろうか」と思いました。

実は中学ぐらいの時におかんの肩に子供が乗ってる写真を見せてもらってて、その時は気にも
留めなかったのですが、再度見返すと撮影の問題とかじゃなくどう考えても本物だと思いました
(専門家じゃないので断言できませんが)。この写真を再確認した時、タクシーの奇妙な運転手
の言ってたこと、その運転手に出会うタイミング、白浜温泉での怪音、ホテルの人達がお払いを
していたこと、社長が自殺した部屋だったこと、社長が自殺した日と同日だったこと…等あらゆる
要素が全てリンクしたんですね。それで今は完全に幽霊を信じる派になってしまいました。

その後もおかんはそのタクシーの運転手に仕事場に行く時に何度か会っており(ほぼ毎日乗ってた
から確率的には怪しくないんだけど)、いつ会っても数珠を巻いてたそうです。僕と親父はその白浜
に行った時だけで、それ以降一切会ってません。

でもおかんも含めて、一番最初に出会ったのは「白浜旅行の初日」です。よりによってその日が
「初対面」とは、タイミングが良過ぎるような…。そしてその日が「始まりの日」だったかのように、
「今まで会ったことも無い運転手」に「定期的に会う状況が突然始まる」というのも不自然と言えば
不自然ですね。僕の予想、というよりは只の希望なんですが、その運転手が白浜の社長だったん
じゃないかなー、と思ってます。

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/01 19:59
>>590
最後の一文が理解できないんですけど…
社長というのは旅館のオーナー(経営主)ということですか?
前社長(自殺した人)=タクシーの運転手?これだと変ですよね
読解力がないのかな…

592 :玉ルンペン:02/04/01 20:02
いやいや、只の妄想ですけど、その社長の霊だったんじゃないかなと…。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/01 20:04
>>592
ああ、なるほど。理解できました。
すみません。

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/01 21:14
学校の女子トイレでの体験を一つ。
友達とみんなでトイレに行ったんだけど、5つあるトイレの5番目に他の友達
が入ってて1番目と3番目に漏れより前にいた友達が入りました。
一見2番目のトイレには紙が無かったので、4番目を見に行きました。
4番目のトイレには紙が無かったので入り口に戻ろうとすると
紙がないと思っていた2番目に友達が入っていくのが見えたので
ふざけて(悔しくて W)バンバン叩いて遊んでいたら
奥のほうからドアの開く音がしたので見てみると
3番目、4番目、5番目のドアが閉まっていました。
?と思っているといっせいに3つのドアが開き友達2人が出てきました…。

4番目には誰もいなかったのに…さっき紙の有無を確かめたのに…なんで閉まっていたんだろう。

595 : :02/04/01 22:07
>>594すいません、せっかくですがワケわかりません。
もっと端的に整理して書いてくれませんか?

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/01 23:41
たまにはきれいな絵を、、、、
http://wasi.mods.jp/imgboard/img/img20020401232618.gif

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/01 23:45
>>595
極力簡単にいうと、
3つあるドアのうちの2つだけが使用中だったはずだったのに、
ドアが3つとも閉まっていた。
同時に3つのドアが開いたが、出てきたのはやはり2人だけ。

アレ?なんで誰もいないのにドアが閉まったり開いたりするの?

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/01 23:50
不可思議なもの。
http://wasi.mods.jp/imgboard/img/img20020401232618.gif

599 : :02/04/01 23:56
>>594
まぁここは誰でも書き込めるトコなので当然なのだが、『他人に読ませる文章』
を書くという訓練ができてない奴が多い。
アンタがその典型。自分では判っているストーリーを他人も理解できる、と思いあがっている。

『女子トイレでの体験』と書きながら、自分の事を『漏れ』と書いている。
アンタら男連中で女子トイレに入ったのか?なんで?

しかも5人一斉に大便したくなったのか?
文章ヘタな上にウソ臭い。説得力まるでなし。




600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 00:01
>>594
IQクイズみたいな文だな。

>599
最近じゃ女も俺とか言う奴もいるみたいだぁねぇ

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 00:04
>>597
あなたには彼氏がいませんか?
彼氏はバイトしてませんか?
彼氏には弟さんがいませんか?
結構彼氏の友人らとたむろったりしてませんか?

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 00:09
>>599
なにもそこまで叩くもんじゃあないだろう。
確かに突っ込みどころはいろいろあるけど。喧嘩売るなや

603 :597:02/04/02 00:10
>>601
???
彼氏はいるけど会社員で弟はいませんが?知り合いと文章が似てたとか?

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 00:13
>603
そうです。

605 :597:02/04/02 00:14
あんなに淡々と書いたのに(^^; 癖ってあるんだねえ

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 00:21
>>597
それは勝手にドアが閉まってしまって、
他の人たちがドアを開けた拍子(振動)にその問題のドアも開いてしまったのでは?


607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 00:24
599は人にあんな事書いておいて、自分は文章が上手いとでも思ってるのか?
文章力がなくても一生懸命書いてくれとるではないか。

思いあがりは599の方では?
それにあんたこそ短絡的で説得力なし

あと、カルシウム取れ
597気にするな。面白かった。
それから私は597ではないから念のため

608 :オギャ:02/04/02 00:25
生まれる時耳がこすれて痛かったなー

609 :597:02/04/02 00:27
ま、待て待て待て。
私は>>597ではあるが>>594ではない!

てことで、>>607その賛辞は594にあげてクレナ

610 :オギャ:02/04/02 00:27
ネタで誤爆・・・(最悪

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 00:28
>>610
最古スレだな(w

612 :601:02/04/02 00:32
>>609
それでは>>601での質問は正しくは>>594に対してです。
てっきり594自身が解説したものかと思いました。

613 :597:02/04/02 00:36
反省反省。別人だけどっていっとけばよかった、スマソ。ではでは

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 00:45
>>613
多分>594は集団でトイレ行ってるあたり、中高生とみたが
>603で会社員の彼氏ってとこでちょっと
危なげな感じがしたが・・・無事でよかった!

615 :607:02/04/02 00:57
おぉ?
597さん594さん失礼した。
なんにしろ、594の話は消防の思い出ぽくてそれなりにノスタルジックであったよ

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 04:16
599みたいな奴ってまだいるんだね。
いいかげん嫌われてるのに気づいて去ればいいのに。

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 07:18
>>568
 VIVAさん不思議な体験ですね。
 ご両親は誰かが交通事故にあったこと自体を覚えていないのでしょうか?

 いちおう、合理的な説明としては、
突然現れなくなった同級生の「なぞ」が
交通事故死といったデマとなって広まり、
それをみんなが既成事実として記憶したということが
考えられますが。

618 : :02/04/02 08:04
>>607読んでてむかつく文章ってのはあるだろ。
いちいち「自分は文章が上手いとでも思っているのか?」なんてムキになるオマエ
もたいがいキショイな。
少なくとも597に文句言えるぐらいの文章力はあるぜ。オマエはどうなんだよ。

619 : :02/04/02 08:13
>>607=594
他人がかばってくれるほど面白い文章書いたわけでもあるまいに。
自分で自分ほめるしかねーか、みっともねぇ。

>>616=594
またまた自作自演の自己弁護かよ。
そんなにオレのツッコミがこたえたか?


620 : :02/04/02 08:18
なんかこのスレおたがいかばいあってて気持ち悪い。宗教みたいだ。

621 :彼の地:02/04/02 09:13
リア厨の頃、姫路のとある廃屋に肝試ししようって友達2人と忍び込んだことがある。
なぜかこの2人とつるんでいると、不思議な体験をすることが多かったんだが…。
その廃屋はまさに洋館という感じで、広い玄関ホールは薄暗く、埃が積もっていた。
俺らは、そんなもんあるわけないのに「食い物探そうぜ」と、台所に向かった。
台所に着いて、棚やなんかを探したけれどもちろん食い物なんか何も無く。
「やっぱ何もねぇなー」とか言いながら最後に、でかい冷蔵庫を開けた。

そしたら、そこには目がパッチリした、金色の髪の人形。
古びたフランス人形がちょこんと座っていた。

俺らはメチャクチャビビって、「うわ、悪趣味な悪戯すんなよ!」とか
「誰かがこれ仕掛けてったんじゃねぇの」とか
「なんで冷蔵庫にフランス人形なんだよ!」
とか口々に叫んだ。
でも俺らだけが脅かされるのもムカつくんで、次誰か来たときのためにと思って
フランス人形をそのままにして冷蔵庫の扉を閉じておいた。

次に俺らは暖炉のある広い部屋に忍び込んだ。
扉の真正面の壁にデカイ暖炉がすえつけてあって、
机とソファーもそのままに残っている。
何か面白いもんねぇかなと思って暖炉の中を覗き込むと、
暖炉の床に何か不気味な燃えかすが残っていた。
頭の無い、人の形をしたもの。
服は燃え焦げているけど、それがフランス人形だったんだろうってことはわかる。

それを見た時はさすがに3人ともぞっとして、
「おい、もう帰ろうぜ!」ってことになった。
クルッとドアの方を振り向いた瞬間。
全身が総毛立った。
開け放してあったはずのドアがなぜか半分閉じていて、
ドアのちょうど目線の高さの位置に、焼け焦げたフランス人形の頭が
釘で止めてあるのが見えたからだ。
部屋に入ってきたときには確かにそんなものは無かったはずだった。

その時、冷蔵庫に入れっぱなしのフランス人形が気になった。
なんとなく、燃やされたフランス人形を見てかわいそうな気がしたので、
三人で話し合って「あのフランス人形、冷蔵庫から出しといてやろう」
ってことになった。

台所に戻って冷蔵庫を開けると、
そこにいたはずのフランス人形はなくなっていた。
さっき冷蔵庫を閉めたのも、二度目に冷蔵庫を開けたのも俺自身だった。

その後は3人で一言も発さずに脱兎の如く廃屋から脱出し、
廃屋が見えなくなってようやく息ができるようになった。

長文&わかりにくかったらスマソ。
不思議体験他にもあるんだが怖すぎる…。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 09:29
>>621
冷蔵庫に入ってたのは焼かれて暑かったから

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 09:38
>>621
怖いねえ

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 09:53
>>621
>>不思議体験他にもあるんだが怖すぎる…。

気になる!他の話も激しくキボン

625 :594:02/04/02 10:44
意味わからん文だったみたいでスマソ。
消防のころのことだったもので
パニくったまま記憶していたみたいです。
本当にスマソ。

あと漏れは女です。2chでは漏れって使っているもので。
その辺も分かりにくかったみたいですね。スマソ。

626 :594:02/04/02 10:50
>>601
亀レスですが彼氏はいません。
なんせヴァカなんもんで(W って笑えないか…

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 12:22
>>599=>>618-620

君がこのスレをどう思おうが知った事ではないが、
スレの雰囲気が悪くなるような発言は止めてくれ。
君の方が余っ程向きになっているのではないか?
もっとマターリしたレスしようぜ。

>>594

確かに、ちょっと解り難い文章だったが、
あなたの体験した出来事の不可解さは良く伝わってきた。
これに懲りずに又何か書き込んでくれ。

628 :594:02/04/02 12:43
>>627
ありがとう。
今度からはもっと解りやすく書くようにしたいと思います。

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 13:18
>>594=625=626=628
社会通念上、「漏れ」と書かれると、漢だと思ってしまう。
性別に関わる話を書く時は、漏れと私を使い分けた方が混乱がないぞ。

俺は最初に読んだ時、度胸試しで男子が女子便所へ、クソしに逝ったのかと思ったし。

630 : :02/04/02 13:47
>>627
おまえもしつこいねぇ。チョコッと批判されたぐらいで何ブチギレしてんの?
カルシウム足りてるか?パパにも怒られた事ないってか。

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 14:01
昼からオカ板で喧嘩しているバカがいるのが一番不可解。

632 :627:02/04/02 14:40
>>630

何か勘違いされているようだ…。
一応言っておくが、
俺はこのスレに書き込むの初めてだから、
君に批判された事はないし、ブチギレてもいない。
それから、親父には昔よく怒られていたぞ。
そうやって、誰にでも噛み付くのは止めようぜ。







633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 14:52
>>631
全く(w

634 : :02/04/02 15:01
>>632図星つかれてくやしくてたまらない627。PCの前で泣いてんじゃねぇよ。
俺が教育し直してやろうか?

何が「ネタもないしROMに戻ります。」だ。逃げるんなら始めから噛み付いてくんなヘタレ。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 15:06
>>634
もういいよ。おまえも粘着君なのね。

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 15:15
春だな。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 15:20
>>636
全く(w

638 : :02/04/02 18:56
>>635 もう一人に言えよ。
おまえもやりあおうってのか?

639 : :02/04/02 18:57
>>636=637
自分援護射撃すんなヘタレ厨房。

640 :うん:02/04/02 19:03
私も一つ。確か小学生高学年の頃、風呂に入ろうとして全裸に
なって、窓を見ると、なんと白蛇がニョロニョロと入ってきた。
パニックになった私は、速攻父を呼び、父がキンチョールを
持って来た時にはどこにも見当たらず。絶対に逃げれないぐらい
の窓の高さだったから逃げられるはずはないのですが・・・。
不思議な体験だったなー。

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 19:18
>>594
女だったら漏れとかいうなよ。紛らわしいだろ?

>>621
すごくおもしろい!ディスクに保存したぞ。
他の体験談もキボンヌ

>>640
想像するとナイスなシチュエーション
(白蛇に驚いて全裸で父を呼び…)

642 :うん:02/04/02 19:26
>>641
私が電波扱いされたのは言うまでもありません。
でも間違いなくはっきり白蛇でした。でもなんでキンチョール
持ってくるんだろう(W

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 19:59
>642
数は凄く少ないけど、実際にいるよ白蛇。
あと、金運の神様?だよ。
見られてラッキーじゃないか。
キンチョールはかけられなくて正解。
もしかけてたら今頃どうなってたか・・

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 20:30
昨夜、オカルト板をROMってたら
昼間にもらったオレンジ色の風船が
部屋の端からパソコンしてる私の所(端)まで
膝位の高さに浮かんだままスゥーと近寄ってきた
来るな!!と睨みながら風船をパンチしたが
真っ直ぐ私の所に戻ってくる。
隣の部屋は誰もいないのに電気をつける音がしたり・・・
ちょとこわかった。

今日は狐に攻撃?されたor祓ってくれた?
祠の前を通ったら、なんか弓矢みたいのでビシッて・・・
それと同時にゾクッときた。最近狐によく会います。なんでだろ?

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 20:49
>>644
本物の狐?生きてるやつですか?
どっちにしてもすごいけど(w

646 :644:02/04/02 20:59
稲荷の方です。

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 21:31
この不景気に、そろそろ学校が始まるのが嫌なのか、春厨どもが親の
金で偉そうに噛み付きあっていられる事実が不可解。


648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 21:35
>>621
他の話しもキボンヌ。

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 21:36
> >>635 もう一人に言えよ。
> おまえもやりあおうってのか?
カクイー!!!(ワラ

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/04/02 21:41
>>649
いい加減にすればsどうせ597あたりの春房でしょ?(ワラ

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/04/02 22:01
私の学校に大○という先生がいました。
その先生の授業はかなりおもしろくなかったので
外ばかり見ていると、授業をしているはずの大○が外にいました。


652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 22:52
昭和中期、うちの近くの貯水地の水の一ケ所から
煙が立ち上り
警察まで来て新聞にも乗った。
謎の現象に
検査が行われたらしいが
結局原因は判らず
あとにも先にもこれ一回きりで二度と起こらなかった。


653 :彼の地:02/04/02 23:49
じゃあもう一つ。
この同じ3人だけでつるんでいる時に限って、あまりにしょっちゅう
奇妙なことに巻き込まれるので、
クラスで仲の良かった別の連れも誘って4人で旅行しようということになった。

それが、どういうわけだか誘った4人目の叔母さんが旅行当日の早朝亡くなり、
結局3人で行くことになってしまったのだ。
もう俺ら全員「オイ!これまた何か出るんじゃねえーのか!?」と思っていたんだが
旅館は予約してあるし、行くしかないだろうと言うことでこの不吉な3人で出かけることに。

岐阜県のとある山深い旅館に着くと、俺らはなぜか奇妙な部屋に通された。
普通の和室なんだが、よく見ると隣の部屋に面している壁だけが妙に新しく、色が違う…。
それで3人そろって隣部屋の入り口を見に行ったんだがおかしい。
本来入り口のあるべき場所が、やっぱり塗り潰されたように壁になっているのだ。

おかしい…。

俺らの部屋と、壁越しに繋がったその部屋の二部屋は廊下に囲まれているので
廊下沿いに入り口があるかどうかぐるりと調べてみたが、
その部屋は廊下に面した三方と、俺らの部屋に面した一方の全てが壁でふさがれているのだ。
「おい…ここ確実にもう一部屋あるよな…」
メチャクチャ気になったんだがその日は疲れていたこともあり、
温泉につかると3人ともすぐに眠ることにした。
いやに寝苦しい夜だった。

深夜。
三人の丁度真ん中で眠っていた俺はふと目が覚めてしまった。
いつもうつぶせで眠る癖があるのだが、枕に押し当てていた顔を上げると

目も鼻も口もなく、髪もないただ輪郭だけの顔がこっちを見て笑っていたのだ。
(続く)

654 :彼の地:02/04/02 23:50
(続き)

出た!!!!!
俺は全身の血の気がさあっと引くのを感じたが、
布団の横から手を出して、隣に寝ていた二人の連れを必死につかみ起こした。
「…なんだよ?何か出たのか?」
「い、い、今俺の顔のすぐ近くで何かが笑ってた!!
顔に目鼻も何も無いのに、笑ってるのがわかった!」
俺たちは飛び起きて部屋の電気を着け、眠れぬままに朝を迎えた。

寝不足のまま迎えた朝。
連れの一人が表の洗面所で顔を洗い、部屋を通り過ぎて奥にある中庭を見ようとした時、
ふっと横を見るとガラス窓に自分の真っ赤な顔が映っていたらしい。
その時はまぁ冬だし寒いからなと思っていたらしいが、
部屋に戻ってよく考えてみると顔の映った場所は、隣の部屋の壁。
そんなところにガラスなんてない!!
一体あの赤い顔はなんだったんだ!

塗り潰された壁といい、笑う顔といい、壁に映った真っ赤な顔といい、
あまりに気味が悪すぎる。
何も見ていない最後の一人がついにキレた。
隣に面した、あの色の変わった壁をドンドン叩き始めたのだ。
「おい!!誰かいるのか!!何か言いたいことがあるんだったら出て来い!」

そしてそいつは壁に耳を押し当て、隣室の物音を探った。すると…


「入る?」

という素の女の声が中から聞こえてきたそうだ…。

宿の人にこのことを訴え、聞いた話を要約すると、どうもこうらしい。

昔、あの部屋に泊まった妊婦さんが急に産気づいてしまい、
産婆を呼んで出産をすることになった。
しかしひどい難産で、結局母親も子供も死んでしまった。
出産のありさまがあまりにひどく、部屋中に母親と子供の血が大量に飛び散ったため、
壁を作って部屋をふさいだ。


俺たちは旅館の土産物屋でこけしを買い、供えて帰った。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 02:51
こけし供えてやるなんて、
いい奴じゃん、みんな。

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 04:27
>>彼の地さん
他の話、まだあったらキボンヌ

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 05:25
何年か前の朝6時半ころ起きる前に、突然岡田ゆきこの歌のフレーズが頭に浮かんで
きて、なんでこんな時思い出すんだと思っていて、起きてテレビのスイッチを
いれたとたんに歌のフレーズが流れてきて、見たら
今日は岡田ゆきこさんの命日とかなんとか芸能ニュースでやっていて
めちゃびっくりした。

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 05:29
目がさめたときつけっぱなしにしていたラジオが聞えた
2つの隙間

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 05:38
↑意味不明

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 05:42
寝ててから起きたら電源をいれっぱなしにしてたラジオが聞こえたら
二つの隙間がありました

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 05:44
2たつの隙間がわかりません

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 06:05
昔友達のお母さんが若くして亡くなったんですが、
その1ヵ月後ぐらいにとてもソックリな人をスーパーの
野菜売り場で見かけました。
エ??!と思った次の瞬間に見失って、そのあと少し探したけど、
どこにもいなかった。
きっと他人の空似だろうけど、ビックリしました。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 07:48
>>657
似たような体験

ある夜、数年ぶりに尾崎豊のCDを聞いた。
翌日の朝のニュースで彼が昨晩亡くなったのを知った。

まあ長い人生、一度や二度ぐらいは意外な偶然もあるだろう。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 10:30
>岐阜県のとある山深い旅館
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

665 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/03 11:01
不思議といえば不思議な話。
先日、ネットから拾った「おいでおいで」ビデオを
会社の人間3人と見る機会がありました。
3人の霊感プロフィールを少々。

F…21歳のとき、地元で有名な心霊スポットにて男性の霊を目撃。
  以来、不気味な気配を感じて振り向くと霊の一部を視認できるようになる。
  彼の言では、弊社(映像制作系)にも女性と老人の霊がよく出るとか。

W…19歳のとき、霊感の強い友人宅で強烈な貞子系霊体を目撃。
  が、以来霊体験はそれだけ。しかし弊社で残業中に不信な物音は
  何度か聞いた、という。

オレ…この手の話は大好きだが、「コレだ!」という決定的な体験は無し。
   本スレに何度か書いた話のように、恐怖系ではなく不可思議系の
   体験のみ。残業中も妙な気配を感じることはあるが、F、Wの話を
   聞いた結果の気のせいで片付けられるレヴェル。

(続く)


666 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/03 11:02
666は貰っとく。

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 11:06
↑今日、悪夢見るぜ


668 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/03 11:10
楽しみにしとこう・・・。

669 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/03 11:15
で、一回目のビデオ上映。

F「…うぁ!怖怖怖怖!手招きしてますよ!手招き!」
W「え!どこどこ?どこッスか?」
オレ「???」

二回目上映。
F「いやぁ怖いな…、ほらこのへんだよ…」
W「あ!これだこれ!うっわぁー」
オレ「?」

三度目。
F「クランツさん、まだわかんないんッスか?(やや目を背け気味)」
W「ほら、これッスよ!…あ、ほんとに<おいでおいで>してる!」
オレ「……どこが?」

結局、オレは最後まで<おいでおいで>どころか
その霊体すらよくわかりませんでした。
霊体験に見事に濃淡のついた3人ですが、モノの見え方に
ここまで差を見せつけられると、やはり「ある能力」が
大きく関わっていると実感した次第です。。


670 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/03 11:29
>665
昨日それのスレ立ってたね。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 12:58
>669
そのムービー、アップ希望。ちと見てみたい。
霊体験はないからなぁ…一度くらいは見たいよ。

まぁ、変わった体験と言えば、夜中に急に心臓が
ドキドキし始めて、しかも針で刺すような痛みが
あったことくらいかな?

寒くもないのに、これ以上ないくらいに体が震えて
しまったよ。何だったのかな?別に幽霊は見えなかった
けど。取り憑かれそうだったのかな?

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 14:14
>>657>>663さんと似たような体験。

ある日座って読書かなんかしていた時、ふと「最近大杉って何
してんだろう?」と思った。大杉というのはヤクルトの選手で、
プロ野球ニュースの解説者をやっていたが、その頃テレビ等で
見かけなくなっていた。特にファンという訳でもなく、自分で
も何でそんなこと思ったのか不思議だったが、一週間もしない
内に訃報があった。何か関連があるのか、今でも個人的に不思議に思う。

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 14:25
え〜、不可解な出来事ということでお話を1つ。

7年前、結構世話になっていた祖父の兄(当時89歳)が亡くなった。死因は老衰。特に病気もしていなかったらしく、「安らかな眠りについた」という感じだったらしい。
亡くなった次の日、早速葬儀がとりおこなわれた。葬儀には私を含め、ほとんどの親戚一同が参列した(って言うか親戚だけだった)。
ただ、亡くなった祖父の兄の妻(当時88歳)だけが葬儀には参列しなかった。
亡骸が火葬場に向けて出発し、当時まだ若かった私は留守番となった。
ふと祖父の兄の妻がいなかったことに気付き、様子を見に行った。すると親戚の人と一緒に別の部屋の隅で何かしているのを発見した。
そこにいた親戚に色々と聞いた所、亡くなった日からずっとこの場所で泣いていたらしい。
で、葬儀に出ようと言っても泣きながら「足が痛いから行かない。」としか言わなかったらしい(元々その人は足が悪く、一人で歩くのは無理ってぐらいだった)。
で、少し痴呆も入っていたこともあり、いくら言っても聞かないのでそのままにしておいたらしい。
で、親戚一同が戻ってきて次の日が日曜日ということもあり、祖父の家に泊まることになった。
(言い遅れましたが、祖父の家と祖父の兄の家は地続きで、祖父の家の隣に兄の家があるんです)



674 :673:02/04/03 14:26
(続き)
で、その夜のこと。
飯を食い終わって一息ついていたところに電話の呼び鈴が鳴った。親戚の一人が受話器を取った。
「もしもし?」
私は一部始終を近くで見ていた。するといきなり、「なぁ。この電話なんか変だぞ。」と言って私に受話器を差し出してきた。受話口に耳を当ててみると、

「ガ…ガロロロロ…ガロロ…」

となんともいえない普段とは違う機械音がしてきた。普通なら「ツー」とか「ツー、ツー」みたいな音だがそれとは全く違う。
「なんなんだろ?これ?」「いたずら電話じゃねぇのか?」
とりあえず受話器を元に戻した。するとまた数分後、電話の呼び鈴が鳴った。
「またいたずらか?」と思い、何か言ってやろうと私自身が受話器を取った。
「もしもし…」

「ガガガガー…ガー…ガロロロロ…」

急に気味が悪くなり急いで切った。
「何だった?」「またさっきと同じ…」「なんだか気味が悪いなー」
とりあえずその後電話がかかってくることはなかったが、気味が悪かったのでその日はすぐに布団にくるまりすぐに寝た。


675 :673:02/04/03 14:27
(続き)
で、深夜2時ごろ。
周りの慌しい声に起こされた。こんな時間に何だよ…と思いつつも布団から出た。近くにいた母に何事か、と尋ねた。すると、

「婆ちゃん(亡くなった祖父の兄の妻)が家からいなくなったのよ」

と言う返事が返ってきた。
家中が慌しかったのはそれが原因だった。
親戚の人が寝ようとして、亡くなった祖父の兄の妻が気にかかり、様子を見に行った所、既にもぬけのカラだったそうだ。
私も探す、と買って出たが「とりあえずもう遅いから寝なさい」と言われ、渋々寝た。

そして朝の9時ごろに目が覚めた。深夜のことが気になり親戚を探した。が、誰もいない。外に出ると母親がちょうど向こうの家(兄の家)から戻ってくる所だった。
「どうだった?見つかった?」
「う〜…とりあえずね…」
「え?とりあえずって?」
真相はこうであった。
私が寝た後、親戚一同、警察、地元の消防団であたり一体を捜索したそうだ。だが一向に見つからず、途方に暮れていたそうだ。そもそも足が悪いから出歩けるはずないのに…とそんなことをみんなで話していると、祖父が直感で「もしかして」ととある場所が思い浮かんだらしい。
その場所はそこから1km以上も離れた「堤(つつみ)」だった。とりあえず、祖父と警察官1名、消防団員数名でその堤にいってみたらしい。
その場所はとてつもない山道で、普通の人が歩くにも大変な場所だった。そこには巨大な沼みたいな池みたいなものがあり、その真ん中に朽ち果てた古木が立っているのだが、祖父の直感どおり、遺体はその朽木に引っかかっていたらしい。

結局、祖父が警察やら何やらに話をつけ、ほとんど公にはしなかった。私も死因は不明と聞かされただけで詳しいことは聞かされていない。

その後、警察があたり一体を捜索したが結局婆ちゃん(祖父の兄の妻)がどうやってそこに行きつけたのかは不明だったらしい。

祖父の兄の葬儀が行なわれた次の次の日、また葬儀が行なわれたのは紛れもない事実である。

以上です。長々と乱文乱筆失礼しました。
ちなみにコピペじゃないですよ〜。


676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 15:01
私が小学校高学年くらいの頃の事を思い出したので、
書きます。皆さんの体験に比べればなにそれ?って感じですが。

家族で車でバラ園に行き、一日を過ごした後、帰りの車の中で
私一人、後部座席で疲れてグッスリ寝てました。
途中親に起こされ目を開けるとそこは何処かの駐車場らしく、
「ちょっと買い物してくるけど行く?」というので
「そのまま寝てる」と告げ私は後部座席に横になり、そのまま
再び眠りに入っていきました。
たぶんそれからそんなに時間は経っていなかったと思いますが、
ふと目が覚め目を開けた途端、金縛りにあい、身動きが取れなくなりました。
でも子供だったので、それが金縛りだなんて考えず、
とにかく怖くて不思議で仕方なく、暫く目を開けたまま動けぬまま
じっと窓の向こうの外を視界に入れていました。
すると、ちょうど車外の右後ろから大人の男性が歩いてきて、
店に向かって歩いていく姿が見えたんですが、
その時、なぜか私は頭の中で「人間だ、人間だ、人間だ」
と、何度も何度もまるで初めて人間というものを目にしたかのように、
ただただ考えていたんです。
それとは別のところで「当たり前じゃん、人間に決まってるじゃん、
何でそんな事で驚いてるの??」という思いもあり、
もう片方ではやはり歩き去って行く男の人を見て、
「人間だ、人間だ!!」と思ってるんです。
それからふっと金縛りが解けて、またいつの間にか眠っていたんですが、
あれは一体なんだったんだろう、
と20年近く経った今でも不思議でなりません。
まあ、金縛りにあったのは、変な寝方をして足が痺れたかなんかだろう、
と思ってますが、頭の中で、男性を見て「人間だ」と興奮(?)した
あの感情は何だったんだろう・・・・。

物凄く分かり難い文章ですみません。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 15:36
我が家で飼っていた飼い猫の「クマ」(←名前ね)が死んで2週間程のことだったしょうか?
自分が幼い頃から猫をかかしたことの無い家でしたから、その頃には
もう余所の家から猫をもらってきていて、ようやくなつき始めた・・・
そんな時のことです。
開け放っていた窓から突然一匹の野良猫が入ってきました。
その野良猫は、自分や他の家族がいるにも関わらずビクビクする様子もなく、
まるで前から家で飼われていたかのようです。
そうこうしているうちに、その猫が歩いている姿勢から突然バタッと横倒しに寝ころびました。
私も、何匹も猫を飼ってきましたがこんなクセを持つ猫は一匹しか知りません。
そう・・・2週間前に死んでしまった飼い猫のクマです。
クマとは、容姿も全く異なる野良猫でしたが家族は「クマが帰って来た〜。」と、
大喜びでした。
結局、その前にもらってきていた猫が激しい拒絶反応を示したために、その野良猫は泣く泣く
追い出しましたが、あの野良猫は何だったんだろうと今、思い返しても不思議です。
家族の間ではクマの子供かな?ということで納得しています。


678 :677:02/04/03 15:40
ログを読んでて、猫の話しがあったのでこんなのでいいのかなぁと
思いながらも書いてしまいました。
つたない文章でスマソ。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 15:52
>>677
えぇ話やねー(´ー`)

680 : ◆kkRs.8mQ :02/04/03 16:14
>歩いている姿勢から突然バタッと横倒しに寝ころびました。

これはうちの飼い猫がくつろいでいる時によくやっていた仕草。
野良猫に「クマ」が憑いて会いに来たのかねえ。



681 :のりお:02/04/03 16:27
>>657は第六感ではないかと。

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 16:43
金縛りの時って、変な物寄ってこない?
歯がないライオンに頭を噛まれるとか、口だけの化け物に手をなめられるとか。
最近では両性具有者に犯されたり(当方男)、ベッドから手が生えて体中まさ
ぐられたり。
舐められたり、尻の穴いじられた時の感触ははっきりとあるのに、姿が不鮮明。
さほど恐怖感はないんだけど、薄気味悪い。

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 16:45
願望願望。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 17:02
俺さ、昔スーパーでバイトしてたんだけど、
売り場で品物の陳列を整えてたら、いきなり背中に激痛が走った。
もう一瞬のことで何が何だか解らなかったが、近くで一部始終を見ていた、
バイトの先輩が、「いま、若い女がいきなりお前の背中めがけて
ジョージアの缶コーヒー思いっきりぶつけてったぞ!」
「凄い真面目なタイプで・・・・知り合いか?」てな感じで聞かれたが、
全然覚えが無かった。つーか、そこでバイトしていること知っている
こと自体そんなに知ってる奴が少なかったから、自分に恨みを覚えている
人じゃないと思うし、うらみ買うようなことはしていないし・・・
あれは、なんだったんだろう・・・・・・


685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 17:21
再び猫の話で申し訳ないのだが…。

7年前住んでいたアパートに、1匹の黒猫が住んでいた。
猫好きな俺だが、発情期でもないのに夕方から夜にかけてすごく不吉な声で鳴くので、
見るたびに避けるようにしていた。

蒸し暑いある6月の夜、俺は嫌な夢を見ていた。
昔の無声映画のように、黒いスクリーンに文字が映し出される夢だ。

「なぜ私を避けるのですか?」
「夜明け前、会いに行ってもいいですか?」
白い文字が浮かび上がった後、シーンとした沈黙が流れた。

「4時44分に伺います」

すると遠くからかすかに、あの不吉な鳴き声が聞こえてきた。
「ニャ〜〜〜〜…」「ニャ〜〜〜〜…」
しばしの沈黙の後、布団で寝ている俺のすぐ耳元で
「ニャ〜〜〜〜」という鳴き声がした。
「わっ!」俺は飛び起きた。
開け放たれた窓、まだ暗いベランダに干してある洗濯物。
何もいない。いつもの見慣れた風景だ。
ここは2階だ。猫が登って来られるような建物じゃない。
「嫌な夢見ちゃったな」
俺は自分の体が汗びっしょりなのに気が付いた。

着替えようと思った俺は、見てしまった。
4時44分を指している時計を。

その3日後、アパートの前を通るバイパスで
何台もの車に潰された黒猫の死体があった。
もしかしたら、あの猫はみんなに嫌われて寂しかったのかな?

あまり不思議じゃなくてスマソ。

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 17:23
全部読んだ。素晴らしいスレッドだ。

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 17:50
肝試し高校生が遺体発見−千葉
30−50歳の男性
2日午後11時5分ごろ、千葉県鎌ケ谷市富岡の4階建て廃屋ビルで肝試しをして
いた同市内の高校生らが、4階の和室に男性の遺体がうつぶせに横たわっているの
を見つけ、110番通報した。鎌ケ谷署の調べによると、男性は30−50歳とみ
られ、身長165センチ。黒っぽいジャンパーとズボン姿で、近くに靴と眼鏡が置
いてあった。死後2週間から1カ月たっており、体に目立った外傷などはないとい
う。同署では死因や身元の確認を急いでいる。同ビルは、もともと現金自動預払機
(ATM)の製造販売会社の社宅だったが、約10年前から廃屋状態となり、平成
12年までは同社が倉庫代わりに使っていた。高校生らは同日夜、10人で肝試し
をしており、数人が異臭に気付き、部屋をのぞいたところ遺体を見つけたという。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 18:27
>684
ワロタ

>687
スタンド・バイ・ミー

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 18:28
>685
なんか切ないね…


690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 19:13

いつも、皆さんの書き込みを興味深く拝見しています。

私自身、こういった奇妙な話、怖い話を読んだり聞いたりすることが、
好きな方です。ただ、実際に自分でそういった経験をしたことが、
全く有りませんでした。ですから、色々と不思議な話があるけど、
心の底では、想像の産物なんだろうなあ、程度に思ってました。

ところが、先週末、信じられない体験をしました。
今でも、そのことが心に残っており、生活にも影響しています。
身の回りの人に話しても、間に受けてもらえるとは思えないので
こちらに書かせて頂き、皆さんの御意見を伺えれば、少しは気持ちも
落ち着くんじゃないかと思っています。

=================================
これは、先週の日曜日の昼間の話です。

ちょっとした用事があり、自宅から1時間程離れた埼玉県の川越市に、
バイクで出掛けました。風も無く、とても良い天気でしたので、気分よく
走ることができました。

ところが、目的地に着く間近で、ちょっと道に迷ってしまったのです。
まあ、道に迷ったと言っても、市街地ですし、大まかな土地鑑はありました
ので、適当に走っていれば近くに行けるだろう、とのんびり走っていました。

10分程走った所、狭い道(車がぎりぎりすれ違える位)に出ました。
道が狭いのですが、割と交通量が有り、ちょうど地元の人が使う抜け道の
ようです。

その道の途中で、赤信号に引っかかりました。信号待ちの車の列は、
約10台。すり抜けて列の先頭に出るには、道幅が狭く、私のバイクは
列の最後尾で停止しました。

停止車両の列の中程、5台目付近に佐川急便のトラックがいました。
今から思うと、不思議なのですが、そのトラックが目に入った時、
一瞬、嫌な胸騒ぎがしました。


691 :690:02/04/03 19:15
<続き>

信号が青に変わり、先頭の車から順々に発進して行きます。青信号の間隔が
短そうだったので、もう一回信号待ちかな、と思いつつ前の車が発進するのを
待っていました。

その時、おかしなことが起こりました。佐川急便のトラックが、前の車が
発進したにもかかわらず、全く動かないのです。

はじめは、ぼーっとしてるな位に思っていましたが、1分、2分たっても
動きません。今から思うと不思議なのですが、後ろで待っている車も
クラクションひとつ鳴らさず、おとなしく待っているのです。

とうとう前方の信号が、また赤になってしまいました。
佐川急便のトラックの前には自動車4台分のスペースが空いたままです。

(もしかして、あのトラックのドライバーは車をあそこに止めて、何処かに
荷物を届けに行ってるのかも知れない。それに、いつまでもここで待っている訳
にも行かないし。)
そう思った私は対向車が来ないことを確認し、対向車線にはみ出しながら、
車の列を抜きにかかりました。たいした距離でもないのでゆっくりと一台ずつ
抜いていきます。

一番最後に問題の佐川急便のトラックの所にさしかかりました。
気になったのでトラックの運転席を、ひょいと覗き込みました

692 :690:02/04/03 19:16
<続き>

「うわーっ!!」
思わず叫んでいました。その時私の姿を見たら、バイクに乗ったまま20センチ位
本当にのけぞっていたと思います。

「死んでる...」
無人と思っていたトラックの運転席にドライバーはいたのです。
両手をハンドルとダッシュボードに投げ出し、上半身を突っ伏していました。
顔はハンドルにもたれたまま、私の方を向いています。

詳しく調べた訳でもないのに、死んでいると思ったのは無理もありません。
顔面は真っ白で、両目とも白目をむいてます。口は開いたまま舌がはみ出して
いました。目に見える血液や外傷はなかったので、ちょうど今、心臓発作で
死んでしまったように見えます。

日曜日の真昼間にまさかこんな光景を見るとは、夢にも思わなかったので、
0.5秒位本当に頭の中が真っ白になりました。とはいうものの、何とか
自分を取り戻し、ようやく回り始めた頭で考えました。

「心臓発作かなんかかな。こういうことってあるんだな。
とにかく後ろの車のドライバーに知らせて、救急車とパトカーを呼ばないと」


693 :690:02/04/03 19:17
<続き>

とにかくトラックの前に出て、バイクを路肩に止めました。
改めて後ろを振り返った時、

「えっ......」

私は、自分の気が変になったのでは、と本気で思いました。

佐川急便のトラックが、何事もなかったかのように、動き始めているのです。
フロントガラス越しに見えるドライバーは先程のドライバーと同一人物ですが、
表情はいたって普通の元気なお兄ちゃんなのです。

呆然とバイクの脇に立ち尽くす私の横を、佐川急便のトラックを先頭に
これまで、止まっていた車が次々と走り去っていきます。
==================================

以上でこの話は終わりです。
これは一体何だったのでしょうか?
こちらを向いている、凄絶な死顔が今でも頭から離れないのです。


694 : ◆kkRs.8mQ :02/04/03 19:29
>690
・・・癲癇の発作だったと言ってみる、テスト。

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 19:53
>>690
すげー話だ。
ネタでないのは分かるが、文才あるねぇ。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 20:36
>690
ドッキリだったのでは?からかわれただけと言ってみるテスト。

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 20:40
お兄ちゃん、徹夜作業だったのでは?
とかなんとか。

698 : ◆kkRs.8mQ :02/04/03 20:48
バカ殿だった(以下自粛)

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 21:08
そう言うなって

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 22:53
>>690
君を驚かそうとしたんじゃない?

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 00:04
後続の車がおとなしく待ってたってのが謎だな。

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 00:32
その兄ちゃん近々死ぬな、

そういえば姉ちゃんの友達も信号待ちしたまま心不全で亡くなった。

703 :1234:02/04/04 00:47
              七宝のブローチ

朝の9時を回り、私服に着替え「昨日はいろいろあって大変だった・・・」と思いながら
深夜勤務を終えて廊下を歩いていると、簡単なソファーと自動販売機の置いてある喫煙所
でなにやら患者さんどうしで雑談に興じているAさんと目が合った。

「○○さん点滴中はベットに横になっていてくださいね・・」と私。私服であってもやはり
看護婦の顔。仕事から解放されたこともあってちょっぴり口をどがらせても笑顔。

手をふってバイバイ・・そして階段を下りようとしてAさんから声をかけられた。

「看護婦さん、○田さん、退院するんだって、良くなったんだぁ、いつも死んだおとーさん
みたいだなんていっていたから、寂しいだろう?」

私はえーと思ったがその場では言葉を飲み込んでしまった。 「だって昨日・・・」

「さっきまでAさんと何人か話し込んでいたんだよ、8人部屋でいっしょだった何人かで、俺も
退院したらどこかで会おうなんて話してたんだよ、個室に移ったときは「ああ悪いんだなぁ」
なんていってたんだけど、一番先に退院だもなぁ・・・」

「もうすぐ迎えが来るから」といって、さっき帰ったんだけど、「ナースルームへ行ったら看護婦
いなくて・・・」と○○さんに渡してと、これ預かったんだよ。

見ると小さな箱だった、中には七宝焼きのブローチがはいっていた。

それは確か遺品とともに、昨日、ある施設の職員の人にわたしたはず、検温に行くといつも
そのブローチを触りながらいろんな話をしてくれ○○さん、奥さんと別れたこと、子供さんが
いたこと、生きていれば看護婦さんと一緒の歳ぐらいだよ・・なんていつも話してた。
ふと、目を移すとと窓の向こうに黒塗りの寝台車がうごきはじめたところだった。

私は叫びながら、かけだしてしまった  「おとーさんまって!!」

泣きながら、思った。「私は知っている、母は父は死んだと言っていたが、本当は別れた事
そして、死んだ父がはじめて買ってくれたって大事にしていた母の宝物。

それが七宝焼きのブローチだということを」


704 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/04 01:25
>671サン
どこぞのスレでアップされてるみたいです<ビデオ

>690サン
強烈ですね…。皆が感じるでしょうが、その運転手の未来の
可能性のひとつを垣間見てしまったような気がしますです。。

余談ですが一週間ほど前、「このスレッドに書き込まなきゃ!」という記憶を
確かに思い出したんですけど…思い出せない、、


705 :小江戸市民:02/04/04 06:11
>>690
どの辺か詳しく教えてくれないかな。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 10:48
このスレ読んでたら近くの機械の電源が勝手に入ったYO!
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 11:11
>>690叫んでるのに周囲のドライバーが反応しないのも謎だ。
ひょっとして全員サクラか?

708 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/04 22:49
…このスレッドに書き込まなきゃ!という記憶、
一昨年にタクシーの運ちゃんから聞いた体験談と判明。
2000年1〜12月にネット上で付けていた日記のファイルから抜粋します。



709 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/04 22:52
…とある土曜日、非番の彼(運転手)は
朝から後楽園の場外馬券売り場にいた。
午後にちょっとした用事があったので、11時には当日レースの
馬券をすべて買い終え、レースはラジオで聞くことにして
早々と駅に向かった。彼が向かったのは都営三田線の後楽園駅。
切符を買い、自動改札機に入れる。
すると、扉が閉まって警告音が鳴った。
自動改札機から飛び出ている切符を取ると、他人の切符。
その後からすぐさま自分の切符が出てきた。
「あ、前の人の取り忘れか」
…改札内に目をやると、
黒い服に黒い帽子を目深に被った男が階段を降りてゆく。
辺りには自分とその男だけ。切符を渡そうと、
彼は走るでもなく後を追った。

(続く)

710 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/04 22:57
(続き)
階段の3メートルほど先をその男が降りている。
男を視線の端で捉えつつ、彼も階段を降りてゆく。
そのときふと、彼は手にした競馬新聞を持ちかえるべく
男から目を離したそうだ。
視線を上げると、男が階段を
降りきって、右手のほうに向かうのが見えた。

数秒後、彼は愕然とした。
階段を降りきったそこは、ホームの先頭。
言い換えれば、ホームの先頭にある階段を降りてきたことになる。
右に曲がって歩いてゆくことなど考えられなかった。
慌てて辺りを見まわすも、男の姿はどこにも見当たらなかった。
ましてやたった今、列車が到着・発車した形跡なんてなかった。

運転手「…そん時ね、何が気味悪かったってさ、
    そいつの買った切符を握ってたことなんだよね。
    ブルブル震えながら、線路に投げ捨てましたよ。。」



711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 23:00
何が不思議って阪神の5連勝


712 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/04 23:08
もうひとつ、同じ運転手から聞いた話。
お客として乗せた、とあるマジメそうな主婦が語った体験談です。

…彼女が小学校低学年のとき、よく電車に乗って祖母の家へ
遊びに行っていた。その祖母に「電車に乗る時は、
ホームと電車の隙間に落ちないよう気をつけなさい」と
よく言われた。いつもは優しい祖母も、その時は厳しい
口調で話しかけるため、電車が来るとすぐ顔をうつむけて
気をつけるクセがついてしまった。

ある日、いつものように祖母の家からの帰り。
彼女は一人で地下鉄を待っていた。電車が入ってくると、
いつものようにその空間を見つめはじめた。
電車が止まり、扉が開く。
慎重にホームから車両へ、うつむいたまま足を踏み出した瞬間。

その隙間から、逆さ向きの笑顔が見えたのだという。
それは首だけの、男性の笑顔だった。


…以上、2000年12月8日に駒込→新宿間を移動中に聞きました。



713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 23:18
阪神の5連勝……不吉だ……サッチーの呪いだ……
怖いよぉ……

714 :690:02/04/05 01:12
690です。
レスつけて頂いた皆さん、ありがとうございます。

だいぶ、気持ちが落ち着いてきました。でも、今でも、「コワイ。
コレハナニカヤバイ」という感じは続いています。
今回の件に、合理的に理由付けをすることは確かに可能なのですが、
どうもしっくり来ない所があります。

ともあれ、ご質問に答えつつ、補足の説明をします。

<場所>
まず、場所ですが、道に迷いながら、走っていたので、正確には
分かりません。多分、喜多院の近く、しかも半径1キロ以内と
思います。また、走ってる最中に電柱に小仙波と書いてあった事を
覚えています。(喜多院というのは埼玉では割と有名なお寺です。)

その時はなぜか、道に迷っている最中に、別に向かっているつもりは
なかったのですが、2回も喜多院に辿り着いてしまい、何か奇妙な
感じがしました。

<おとなしく止まっていた他の車>
あと、他の車がおとなしく止まっていたのは、今思い出しても
かなり奇妙です。佐川のトラック以外のドライバーは見てないので
なにも根拠はないですが、その付近だけ、別の時間が流れているように
ずいぶん静かだった記憶があります。

あと、私の叫び声ですが、せいぜい人が普通に話す時の声の大きさ位
でした。フルフェイスのメットでしたので、横に並んだ車でも、声を
聞きとるのは難しいと思います。


715 :690:02/04/05 01:13
<合理的に今回の件を説明した場合>

1.運転手が癲癇だった説

私も一番最初にこの考えに至りました。実は、知人に癲癇を持って
いる人がいまして、一回だけ発作を起こした場面に出くわしたことが
あります。確かに、発作中は死んだように見えますね。

ただ、今回の場合、タイミングがあまりにも良すぎることと、
発作終了から正気になるまで、若干時間がかかるのではないでしょうか。
(私の知人の場合は、しばらく(20秒位)ボーっとしてました。)

もう一つ、トラックを常時運転するのが仕事なのに、癲癇を持っていると
いうのもちょっと変かも。(自分で気づいてないか、病気を隠して働いて
いるという可能性はありますが。)

あの時は、私が「この人は死んでいる。」と思ってから、次にバイクを
止めて、振り返るまで、せいぜい3−4秒しか経ってないんです。


716 :690:02/04/05 01:14
2.居眠りしていた説

これも可能性はあるのですが、表情・顔色・様子が、どう考えても、
寝顔には見えませんでした。確かに、白目をむいて眠る人っているけど、
あの時見た顔は、黒目がほぼ全て、上に寄っていて、わざとやれと
言われても、なかなか出来ない顔だと思います。

文章で様子を伝えるのは難しいのですが、居眠りとか気絶してる場合、
体は動かないけど、生気みたいなものがあると思うんですが、死体は
物っぽいというか、体の輪郭が壊れてるような感じがします。
(事故の死体とか、病死した人を実際に見た時にそう思ったのですが。)
今回のドライバーの様子は、まさにそんな感じでした。

あと、居眠りとすると、目覚めてから運転し始めるまでの時間が、
不自然な程、短いのは上に書いた通りです。

3.ドライバーのいたずら説

これも、結構ありうると思うのですが、面白半分で脅かすにしては、
信号をやり過ごしてまで、こんなことするかなあ?
また、車を5台も挟んでたので、私が後ろに並んでいることを事前に
知っていたとは考えにくいです。しかも、私が追い越すかどうかは
直前まで、予測できなったはずです。

ですから、いたずらとしても、私が追い越す直前に、咄嗟に思いついた
ものと思いますが、あの表情が演技だとしたら、本当に大したもんです。
顔色も、真っ青な色→普通か、むしろ健康的に見える顔 に瞬時に
切り替えているのですから。

また、人を驚かす時って、相手の驚く様子が見たくなるものだと
思いますが、あの顔では私の驚いた様子は見ることはできないですし、
目が見えない状態で、私が通り過ぎたことを認識し、私が振り向く前に
すぐに普通の表情で走り出すなんて芸当が出来るものでしょうか?。


717 :690:02/04/05 01:16

<心霊的な理由があったとすると....>

1.ドライバーに理由があった
あれが、彼の将来の姿とすると、なぜ、それを見たのが私だったのか?

2.場所に因縁があった
喜多院の近くだったことが、なにか関係しているのか?

3.私自身に理由があった。
あの出来事は、私に何か警告を与えているのか?

うーん、考えてる最中に、また、あの時のヤバイ感覚が湧き上がって
きてしった........ヤバイ


718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/05 01:25
喜多院の境内で2〜3年前、夜中に男が焼身自殺したことがあったっけな。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/05 02:25
15年飼ってた犬が死に、
思っていたより立ち直れず、
毎晩毎晩犬の夢を見た。
そんな夢から醒め、最悪の気分で寝返りを打つと
手に触れたのは獣の感触。
(布団の中に何かいる…?)
それは手をなめてきた。
死んだ犬?
怖くて目を開けられない。

母親の声で目を醒ましたら2日間寝ていたらしい。
原因不明の高熱だった。
ペットが死んだ時あまり悲しむと連れて行かれるっていうけど…

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/05 02:50
ペットが死に、落ち込み過ぎて体調を崩したあなたを心配してでてきたと思う。
ていうか、そう思いたい。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/05 04:59
>>690ってイタイね。

質問には答えず事態の客観的な検証もせず
自分の信念を補強する事しか言わない。

典型的なオカルト君の言動そのものだよな。
ついでにいえば分裂的。


722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/05 06:22
>>721
せっかく体験を披露してくれたのにどうこう言ってはいかん。

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/05 08:33
一昨年の夏、漏れがトラック野郎だった時の話。
深夜和歌山のとあるスーパーの駐車場で仮眠してたら、寝入りばなに遠くの方から何か聞こえてきた。
ラジオをつけっぱにしてたのかと思って起きたがラジオのスイッチは消えてた。
おかしいなとは思ったが、24時間走り回って疲れてた漏れはもう一回寝ようと思って横になった。
横になった途端に身体が沈むような感覚がして動けなくなった。
そのうちにどんどん音は大きくなって漏れのトラックに近づいてきた。
その音をよく聴いてみると2人の坊さんが唱えてるらしきお経だった。
こんな時間に坊主??と思いながら、かろうじて動く頭を窓の方に向けてみると
安全窓(トラックの助手席の足元についてる窓)から2人の坊主の足元が見えた。
声は外で唱えてるとは思えないぐらいに大きくなってきて、漏れの神経を逆撫でした。
声がでない状態だったので、心の中であっちいけ!!!って叫んだ。
その途端に坊主の姿とお経の声は消えたから漏れは改めて眠りに落ちた。
その時は全然怖くなかったが、朝の5時過ぎにスーパーのおっさんに起こされた時に初めて恐怖を感じた。
((;゚Д゚))もしかして・・・・オバケ???

長文駄文でスマソ ただの不思議な体験話




724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/05 09:39
グロAAを見たら恐怖で気が狂いそうになった。寒気がして頭が重くなる。
なんとか正気を取り戻したが(((((゚Д゚)))))ガクガクブルブル

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/05 14:17
漏れ的には、最近の投稿の中では、690の話が、リアルで怖かった。
漏れもバイクに乗てるんだけど、文章がしっかりしているので、説得力があるよ。

>690
確かに合理的に説明しようとすると、おかしい所があるよな。
だけど、君に災難が降りかかる類のことじゃないと思うから
あんまり思い詰めないほうがいいよ。

変な煽りもあったが気にすんな。たぶんそいつは君の話が怖いあまり
ヒステリー起こしちゃったんだよ。W



726 : ◆kkRs.8mQ :02/04/05 16:47
>690
うん正直言うと怖かった。バカ殿なんつって茶化してごめんね。

ところでこのときの690さん自身の体調はどうだったんだろ。
単車に乗っている時って神経ピリピリしてるけど
体が疲れてるときってあるでしょ。川越市内は道がせまいし。
そういうときに見た幻覚だったらいいのになと(可能性の話ね)。
佐川=激務というイメージがあるからさ(w



727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/05 21:05
俺には>>721の方が病気に思えるんだが。

728 :771:02/04/06 16:56
禿同

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/06 17:12
だからオカルト板なんでしょ?
主旨を理解してね。

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/06 17:44
>>723
オショウガツー

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/07 12:14
>>691
>佐川急便のトラックの前には自動車4台分のスペースが空いたままです。
道が狭いのもあって、後続車からは信号やトラックの前の車の状況がわから
なかったのでは?

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 14:15
>>731
おー、なるほど。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 17:24
aga

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 18:07
>731
それはいいとして、白目向いて突っ伏していたドライバーの謎が解けん。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 19:39
>>734
だから、enigmaなんでないの…

736 :731:02/04/08 20:36
>>734
そこについては見てないし、なんとも言えないので書くつもりはなかったの
ですが、調子にのって書いちゃいます。
自分は居眠り説をとります。
佐川急便の宅配業務が激務だったゆえ、赤信号の間にうかつに仮眠をとって
しまったものだと思います。異様な寝方は他人に見られることがない場所で
脱力感に身を任せて寝たとか。

ちなみに、上司に聞いた話ではうちの課長は激務ゆえに飲み会の席で雑談
を聞いてるうちに数秒ですが、舌を出して寝てしまったことがあるそうです、
普段は律儀でしっかりしている方なので上司もそれには驚いていました。
白目をむいていたかまでは聞きませんでしたけどね。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 22:52
激しく寝る・・・って感じか?

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 23:04
>>736
なるほどな。薄目を開けて寝る人、結構いるもんね。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 23:56
2ちゃんねるのトップページって
http://www.2ch.net/
だよね。
ある日、(確か閉鎖騒動直後)にいつもどおり普通にアクセスしたら、
いきなりディレクトリ一覧(index ofっていうの)が出てきてあせった。
あとにも先にもこの1回きり。しかもリロードしたら直った。
よくわからんがビビった。本当に閉鎖したかとも思った。

740 :13:02/04/09 14:53
>690
とりあえず居眠り説はないと思う
731さんが言ってるのはもっともだと思うけど、普通の人間はそんな凄絶な寝顔しないでしょ(w
単純な理由だけど、そんな感じで居眠り説に反対っす
あと、いたずら説もないと思う
なぜなら、佐川のドライバーはそんなことしてるような時間的余裕はないでしょう
と、まあこれまた単純な理由だけどね・・・(w

741 :13:02/04/09 14:55
ぎゃああ!
変なクッキー残ってた!
13さんごめんなさい、騙るつもりじゃないんです
丑三つ刻くらいに首塚にでも逝って来ます・・・

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 02:04
>>741
実況中継キボン

743 :741:02/04/10 04:32
怖かったですもう行きたくないですごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごmねあさいがlkがいあklgbvdsl

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 09:10
>741は憑依されました

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 14:39
おれ、誰にも見られて無いけど
誰かに見られるかもしれん
っていう状況で無性に変な顔したくなる事あるよ
みんなそーゆうの無いの?

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 14:51
>>739トップページのファイルが消えるとそうなる。多分ひろゆきが間違って消したんじゃないか?
>>690先日聞いた話だが、A社のバイトの方が激務らしいぞ

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 16:02
>>690の気のせいに1000クロネコヤマト!

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 17:39
子供の頃何回も見てた怖い夢があって、うなされて起きるとすぐ
祖母の布団に入り込んで朝を待った思い出があります。
その夢を見ると(夢の中で)もーれつな吐き気と不快感を感じてました。
今考えると夢の内容は説明のしようがないんですが、ぜんぜん怖くないんです。
わけの分からない情景がカシャカシャと繰り返されるだけで、何の意味も無い。
もう5年くらい見てなかったんですが、最近また見てちょっと怖くて起きました。
でも今まで感じた事の無い吐き気と不快感が起きてなお続いていて驚きました。
体の上から何かに圧迫されているような感じと、自分自身も全身が硬直して
手もなぜかどんどん固く握り締めます。金縛りとは違い、動けるのですが
まるで自分の体とは思えないくらいでした。一時間ぐらいでおさまりましたけど、
ずっとこのままだったらどうしようと思い、怖かったです。変な話ですいません。

749 :キム ◆MUgBdUCU :02/04/10 21:01
一度だけ心臓が止まったことがあります。
息もできたし、動けましたが。

750 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/04/10 21:22
卒業して着なくなった学ランをクローゼットにしまって置いた。
で、その1ヵ月後に何気なく学ランを見たら、
第2ボタンのあった場所が焼けたような状態になってて
ぽっかり穴が開いてた。
当然第2ボタンも無くなってて、探したけど結局見つからなかった。

誰が持って行ったんだよ、一体???


751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 22:41
>748
なんらかの原因で脳波の乱れが生じるとそういう状態に
陥ることがあるよ。波形の特定の部分の振れ幅がちと
大きくなってね。子供に多い症状だが、場合によっては
そのままひきつけを起こして意識を失ったりする。
ま、もちろん断定は出来ないけど一度脳外科で脳波測定
してもらったら? もしそれでも薬で治るケースが多いよ。


752 :GARAM ◆SuryaJMc :02/04/10 23:46
>750

正直スマンかった。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 23:59
ある日バイト仲間の一人が寝坊で遅刻した事があったんだが、
後日彼が聞かせてくれたその寝坊の原因というのが面白かった。

彼の部屋のベッド脇の壁には大きな鏡が掛けてあるそうだが、
朝、目覚めた彼が横たわったまま何気無くその鏡を見ると
そこには当然ながらベッドの上の自分の姿が映っていた。
ただどういうわけか、鏡の中の彼の姿は仰向けで目を閉じて
眠り続けたままの状態だったそうだ。彼は寝起き間も無いため
状況の異様さを把握するまでちょっと間が空いたそうだが、
そうして彼が鏡を見続けていた数瞬の後、鏡の中の彼がもぞ
もぞと動き出し、ゆっくりと目をこすりながら彼の方を
向こうとしたそうだ。丁度そのちょっと前に彼が目覚めて
鏡を見やった時とまるで同じように・・・。
彼は鏡の中の自分と目が合うか合わないかのその刹那
動揺のあまりふーっと意識を失ってしまい、再び目覚めた
時には既にもうとんでもない時間になっていた・・との事。以上。

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 00:13
>>753
ただの言い訳じゃん。(w
必死にネタつくったんだろうなあ。
面白いから許そうって気になるよな。ははは。

755 :753:02/04/11 00:15
>754
かもね。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 00:55
数ヶ月前に夜ベッドの上で横になって久しぶりに
「あ〜あいつ嫌だな〜、ムカツクな〜、殺したい……」と思ってたら、
体が上下する感じがして、なんかエネルギーのようなものが全身に入る
感覚が数分間つづいて体がかなり軽くなり眠気が覚めた。
また空気中にを赤い線のようなものが〆てる感じがした。あれは初めて。

757 :気味のわるかった話:02/04/11 02:36
以前住んでいた部屋に引っ越しした時の話。

引っ越ししたばかりの賃貸マンションって一応ハウスクリーニングは
済んでいるんだけど、それが何時やったものなのか分からないので
家具を入れる前に一応掃除をすることにしている。

その日、床、押し入れなどを拭き、時間は全然あったので、
狭い部屋ということもあり徹底的に掃除することにした。

玄関脇には備え付けの下駄箱があった。
下駄箱といってもよくあるカラーボックスのようなもので
その裏や下に埃が溜まっていそうだったので手前に引きずり出してみた。

案の定下駄箱の下は埃が溜まっていたが、奇妙な葉書が落ちていた。
葉書は絵葉書で最近のものなのか古いものなのかは想像がつかない。
透明のビニールに包まれていて
なにか油絵風で「楽園」のような風景がプリントされている。
ちょっとグロテスクな色彩だったが、それより気になったのは
ビニールに一緒に入っていた「お守り」のようなもの。




758 :気味のわるかった話:02/04/11 02:36
なぜ「お守り」と表現してしまうのかというと
薄く硬質の紙なのかプラスチックなのかわからないものに
奇妙な模様が書いてあり、光に透かすと更に人のようなものが
見えたから。

どちらも見たことも無いようなものだったので
「前に住んでいた人の郵便物か何かが下に落ちていた」ということ
以外特に想像もせず、ゴミ袋に入れた。

引っ越ししてからは仕事が忙しくなり、開けていない段ボールを
いくつか残したまま生活していた。

暇を見つけては棚などに荷物を収納していた際、台所の収納棚が動くことに
気付いた。普通キッチンまわりのシステムは壁にぴったり同化していると
思うが、そのキッチンは家具のようにずるずると動く。
動くといってもパイプなどは動かないので十数センチズレるだけだ。

759 :気味のわるかった話:02/04/11 02:37
「ハリボテみたいだなあ」と思いつつもズレたところに埃が出てきたので
拭き取ろうとした時、体が固まった。

またあの「お守り」が出てきたのだ。

背筋が凍った。下駄箱の下のものを見つけた時は過って落としたものだと
思っていたが、全く同じものがキッチンの下にも在る。

明らかに意図的に差し込んだものじゃないのか?

そう思うと気味が悪く、その夜、部屋の至る所を探してみた。
結局その日は他に見つけることは出来なかったが、
数日後、NTTの工事に来た人が壁の電話線を入れる空間の中に
3つ目の「お守り」を見つけた時、全身に鳥肌が走った。

未だにそれが何なのかわかりません。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 02:51
>757
特に事件はおこらなかったの?

761 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/11 02:54
そのお守りは今も持ってるの?

762 :気味のわるかった話:02/04/11 03:19
>>760
>>761

3つとも見つけるごとに捨てました。
2年間住んでいましたが、事件が起こるということは
無かったです。

前に住んでいた人のことを管理人さんに聞く訳にも
いかないので気味の悪いまま過ごしました。

押し入れの上とか換気扇の中とかベルの中とか
探そうとも思いましたが、探すごとに出てこられても
恐いので忘れるようにしました。

これってどう思います?


763 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/11 03:28
何だろ?
おまじないか何かかな?

もっと単純に前に住んでた人が
記念に残しただけかも。

764 :気味のわるかった話:02/04/11 03:42
ミウさん
何となく気が楽になりました。
ありがと。

なんとなく捨てないでそのままにしとけば
良かったのかなーって思ってたので。

765 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/11 03:47
2年間住んで何もないなら大丈夫っしょ。
気にしない気にしない。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 06:59
それはお守りなんかじゃありません。
明らかに「呪い」の手法をとっています。
捨てて正解ですね。


・・・とか何とか言いたいとこだけど、
わざわざ見つかりそうな所に置いてるんだから
単なるいたずらだろうな。

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 09:50
>>757

 今度見つけたら、写真をぜひアップしてください。
 何か知っている人が教えてくれるかもしれないし、
後の人のための資料にもなるので(藁

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 18:52
>>762

何かのまじないと言うか、願掛けとか…。

俺の知り合いも、今、願掛けで一日一回公園に行ってる。
それは、自分の家から南にある広い場所(知り合いの場合公園)へ、
40日間欠かさず通うというもので、とある占い師からの指示で、
そこで何かをするというのではなく、通い続ける事に意味がある
らしい。

世の中、いろんな事(人)があるからね…。

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 21:46
おまじないとか邪気ばらいなんじゃないのかなー?
それをただ引越しの時に処分するの忘れちゃったんじゃない?
私も住んでいるところの4すみの角に、邪気をはらったりするセラミックを置いてるよ。

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 22:17
ある春の夜、「パチパチ」という音が窓の外で聞こえたのです。
最初は手持ち花火のくらいだった音がだんだん大きくなっていくので、
電線でも切れたかと思い、急いで窓を開けて外を見てみました。
するとと窓から5mほどはなれた空中に小さな雷のような物が集中し、
球を形どっていたのです。
ある程度の大きさになると、ふっと消えてしまったのですが、
これがプラズマなんでしょうか?

あと夜中に地震が起こる直前、ものすごい数の足音(集団)が聞こえることも
しばしばあります。近所のお寺に関東大震災の慰霊碑があるせいなのかな?



771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 22:41
>665さんと似た様な体験をした事あります。
霊感プロフィール(665さん真似してごめんなさい)は
こんな感じでした。

私…霊感まったくなし。

W…たまに金縛りにあう程度。見た事はないらしい。

K…少々霊感はあるらしい。

M…霊感あり。結構見える体質らしく、霊体験も豊富。

772 :2:02/04/11 22:43

私の入った高校の学校行事に宿泊研修というのがあり、
新入生は2泊3日の集団生活で親睦を深めます。
その研修場所というのが、出るという事で有名な場所。
(まぁ、私はり見たり感じたしないので関係ないのですが)
その日の夜、宿泊施設内の畳み敷きの大部屋で、
クラスメイトやよそのクラスの子などが集まって、
わいわいと自由時間を過ごしていました。

私はそこで、上記の3人と
とりとめのない話をしていました、
まぁ、入学したばかりなので、お互いの自己紹介というか、
初めて喋べる、新しいクラスメイトとの、ぎこちない雰囲気、
あんな感じの会話です(藁

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 22:43
>>770
いいね…超怖みたい。

774 :3:02/04/11 22:45
私たちは4人とも窓に肘を置いて、外の景色を眺めながら
会話をしていたのですが、突然、私以外の3人が一斉に
「わっ!」
といって、仰け反るように窓から離れました。
私一人「ハ?」です。
だって窓の外には何もありません。
夜なので、外灯がついており、庭が見えるだけ。

一体何があったのか、と聞いてみると。

W…「空気の塊(?)みたいなのがせまって来た」
K…「白いものがぶわーっとこちらの方に来た」
M…「生首がこっちに飛んできた」

…でした。(見事なまでの感じ方、大、中、小)

私はもちろん何も感じませんでした(藁

もし仲の良いクラスメイト同士ならみんなで、ドッキリかまそうとする事も
できるでしょうが、この時、まともに喋るのがほぼ初めての4人。

同じ景色を見ていても、見えてるものは違うんだなーと感じた出来事でした。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 23:38
最近たまに朝起きるとなんか子供が体の中にはいってくるような感覚がして。
気付かれたって慌てたような感覚で入ってくる
その時は必ず金縛りになっています。
今日魔よけの呪文を唱えたら、頭が入っていなかったらしくごすごすという音
が聞こえたような気がしました。
夜中に一人で墓の前をよこぎっても怖くなくなったのに
怖くなる事があります.
最近は金縛りに合ってもすぐ眠ってわすれる。

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 00:22
>>775
( ゜д゜)ハァ?

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 00:26
>>775
統合失調症の疑いがあります。
病院に行ってください。
手遅れになりますよ。

778 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/04/12 00:31
今日の出先での体験

会社への帰り道で赤信号で止まっていた時のこと。
その道路は3車線で、俺の車は右折するために右側のレーンにいた。
で、交差点をはさんで反対車線にはワゴン車が1台だけ
直進車線に止まっていた。

もうじき信号が赤から青に変わろうとしていた時、
反対車線のワゴン車の後ろから黄色い小型車がやってきて
左折車線(俺から見て一番右の車線)に車線変更した。
この時点で黄色の車は、ワゴン車の陰に隠れて
俺の視界からは見えなくなった。

779 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/04/12 00:36
信号が変わって、直進するワゴン車をやり過ごして
「さて右折するか」と思ったら、

あれ?
黄色の車がいない???

間違って直進したのかと思い、ドアミラーを見たけど
映っているのはワゴン車ただ1台。
「?」と思いながら右折したけど、
やっぱりいなかった。
1本道で脇道も建物も無い道。

何だか訳が分からなかった昼下がり。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 07:24
>>779
何かそういうさっきまでそこにいた(あった)物がちょっと
目を離した(知念)瞬間にいなくなったり消えたりする事って
結構あるよね。


781 :んさしなな:02/04/12 07:51
黄色の小型車はワゴン車と並行して走り始め、直後に追い越してワゴン車の
前方に出たとかなのかなぁ。
ワゴン車相手に勝手にダッシュ競争やったDQNかも。        黄色。

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 08:07
>780
辞書とか2典はあたってみたのですが「知念」の意味がわかりません。
教えて君でわるいけど解説きぼんぬ。

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 10:42
失念?

784 :背後には誰?:02/04/12 11:40

真夜中、真新しいGSXで暗闇の広域農道を走っていた
いくつめかの急カーブを抜けた後、バッツクミラーに
一つのライトが映った(バイク?と思った)
自分もかなり、スピードを出していたが次にバックミラーを見た時には
ライトの明るさからして、後方10mまで来ていると感じた
早い奴がいるなー(道をゆずるかーと思い)
ふと、バックミラーを見て驚く(映っていたライトが消えた)
もしかして後ろにいた奴、事故った?
ヤバー!事故ったなら助けてやるのが常識と思い
Uターンして、今来た道を探して見るが事故った跡など何処にもない
GSXのエンジンを止めても
静まりかえった山あいに聞こえる音は何もなかった
わき道もないし・・・・・ライト消してUターン?
う〜ん、でも変だ
直ぐ後ろにいたはずのバイクの排気音が全くしなかったのは
何故?

あとで友人達に聞いた話では
あの付近でバイク死亡事故が続いて発生していたそうです

事故が多発したため以後、道路の一部区間のみバイク走行禁止になりました








785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 18:35

水曜日の夜中に、布団に入ってラジオを聞いていた。
そうしたら、何故か火曜日の同じ時間帯にやっている番組が始まった。

前日に聞いたのと同じ内容で、驚いた。
ハガキの紹介やかけられる曲なんか、次はあれだなって全部分かるんだよ。
昨晩聞いたばかりだから。

「なんだ?再放送?NHKでなくても再放送ってあるの?」とか思ってるうちに
CMに入って、CM明けには水曜日のほうの番組が流れてきた。
放送事故が起きたとか、そういう断りみたいなものは何も言ってなかった。

5年くらい前のことなんだけど、あれは未だに不思議。
何だったんだろう。
寝ぼけていただけという可能性も高いが、それにしては
焦って周波数を確認する感覚とか、はっきりしてるんだよな…


786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 21:12
>>785
普通に再放送じゃないの?ラジオの再放送って珍しいの?

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 22:03
>>785
それって最初に聞いたのが「キー局」で」、後に聞いたのが「ネット局」だったのでわ?
自分が消防の時に同じ勘違いをしたので(w

788 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/12 22:58
>>771サン
あ、やはり霊感ランキング順に見えるモノが違うんですね。
共通認識を持つ方がいてウレシイっす、、

…さて、ランキング最下位(当社比)のオレ、最近は
タクシーの運ちゃんからの情報収集に勤しんでおります。
「怖い系」の話はよく聞くんだけど、「不可思議系」には
なかなか巡り合えません。。


789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 23:14
まだ幼稚園ぐらいの頃、情操教育かなんだか知らんが、子供向けのお芝居やらを
よく見させられた。
ひねくれてた俺はつまらんから芝居なんかそっちのけで、横の上方、2階の踊り場
のようなところ(自分で書いていてもわかりずらいな)で踊っているオレンジ色の
スポットを浴びた、「キャッツ」にでてきそうな人をずっと見てた。
どんな芝居でも、どんな映画でも、そのキャッツみたいなダンサーはいた。
で、くねくね踊ってた。
ちょっと気持ち悪いんだけど、すごく気になったし、芝居をみるよりは楽しかった。
映画館でもそのキャッツは踊ってたかな。

小学生になったあたりからみなくなったかなぁ。
でも、それまでは本当に劇場とか映画館には必ずああいう人が踊っているもんだ
って本気でおもってた。

8年くらい前にキャッツ(本当のミュージカル)を見たんだけど、子供の頃見た
ダンサーにそっくりだったなぁ。



790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/13 00:13

後輩の家のすぐ裏は、寺の境内で
窓から近い所には、シーソーなどの遊具がある。

風の無い日でも、ぶらんこが揺れたり
夜中でも遊具が動く音がすると言っていた。

いつもの事で、どおって事ないらしい。



791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 01:31
age

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 03:22
子供の頃テレビの電波を受信できた。
テレビから離れた部屋にいてもテレビをつけた瞬間がわかる。
今はそんな事は無い。

793 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/14 09:04
>792
俺も三十九度くらいの熱出した時分かった
電波来るからテレビ消してくれ〜って。

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 11:08
TVの電波来るとどうなるの?苦しいの?

795 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/14 11:33
>794
熱出てる時は頭に響いた。
かなり前の事だから詳しくは憶えてないけど。

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 17:54
>792
>795
あー、わかるわかる。
俺の場合、耳の奥でなんかキーンって音がしたなあ。

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 21:23
>>789
なんか子供の頃って踊ってる小人とか見る人おおいね。ヨーロッパの妖精系とか。ちびまることかでも踊りまくってるからな。

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 23:15
>>792-796
それは電磁波とは違うの?
漏れもテレビつけると耳キーンてなるけど、電磁波のせいだと思ってた。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 16:12
テレビのついている音は熱出てなくても、普通聞こえますが。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 21:21
ある年の夏の終わり頃の事でした。
私が住宅街の中にポツンとあるカフェバーで働いていた時の話です。
その店はあまりお客も来ず、私と友人達の恰好の溜り場となっていました。
ある時、いつものように開店準備をしている所に、友人が彼女を伴いやってきました。

普段は私達の笑いの中心にいる、とても明るい奴なのですが、その日に限り妙に無口で、
顔色も悪い様に見えたので、少し心配になったのを覚えています。
とりあえず、私は声をかけました。

「どうした?元気無いじゃん。何か在ったのか?」
「ああ、すげぇー怖い事があった・・・。」
「何だよ、怖いことって。また幽霊か?」
「・・・・・。」

しかし、それっきり彼は黙り込んでしまいました。
彼女もまた、彼に口止めされているらしく、何も話してはくれませんでした。
彼は霊感が強いようで、これまでにも何度か、自分の不思議な体験談をしてくれていたので、
私としては、「あぁ、また幽霊なんだな。」という感じでした。

ただ、今までと違っているのは、いつもは無理にでも聞かせようとする位だったのですが、
今回は何も話そうとせず、じっと頭を抱えて黙り込んでいるのです。
私は段々好奇心を抑えられなくなり、どうしても聞き出してやろうという気になりました。
その後、何とかその話を聞き出そうと、彼とその彼女にしつこく尋ね続けた結果、
彼はやっと重い口を開き、不思議な体験を語り出したのです。
それは、このような話でした・・・。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 21:21
その日、彼は専門学校の研修旅行を終え、自宅のある駅に到着した時に、
ふと家の鍵を忘れてしまっているのを思い出し、念の為家に電話を入てみる事にしました。
人の居なくなる事が稀な家なので、やはり数コールで誰か出たので、

「もしもし、俺だけど。いま××駅。鍵がないから、鍵開けといてよ。お願いねー。」

と、一方的に喋ると電話を切ってしまいました。そしてバスに乗り、家路についたのです。


家に着くと、困った事に鍵が開いていませんでした。彼は不信に思い、家の廻りを見て回りましたが、
家の中には人の気配がなく、静まり返っていました。
しかし、数分前までは誰かが電話に出ていたので、何所か窓から見えない所に居るのだろうと思い、
もう一度電話をしてみようと思い、近所のタバコ屋の店先にある公衆電話へと向かいました。
電話をしてみると、また数回のコールで誰かがでました。

「ガチャッ。・・・・・・・・・・・・・。」
「もしもし、俺だけど。」
「・・・。」
「もしもし!もしもし!!」
「・・・・・・・・。」
「もしもーし!!」
「もしもし!俺だってばっ!!」
「・・・・・・・・・・・・・・・。」

なぜか、相手は黙ったままなので、その後数分置きに電話をしてみたのですが、
どうしても通話が出来ない状態なので、電話の故障だと思い、家の前で家族を待ってみることにしました。
しばらくは、家の前で途方にくれていたのですが、突然、玄関脇に緊急用の予備の鍵を隠してあったことを
思いだし、やっと家に入ることが出来たのです。

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 21:22
しかし、家の中は静まり返っていて、どの部屋にも人の気配はありませんでした。
また、電話にも異常はみられず、きちんと使用できる状態だったのです。

これはおかしい、と思った彼はもう一度だけ、公衆電話から電話をかけてみることにしました。
そして、きちんと鍵が掛かっているを確認し、先程の公衆電話へと急ぎました。

少し緊張しながらダイヤルすると、先程のように誰かが電話に出るのたのです!
驚きながらも、まだ家族のイタズラの可能性を捨てきれなかった彼は、
電話の相手に呼びかけたのです。

「もしもし。」
「・・・・・。」
「もしもし、姉ちゃんなんだろ!答えろよ!!」
「・・・・・。」
「なぁ、誰なんだよ!」
「・・・・・。」
「オマエ誰なんだよ!!答えろってば!!」
「・・・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・。」

しばらく呼びかけていても、一向に相手が応答しないので彼はこれで最後だ、
と、こう呼びかけたのです。

「オマエ誰なんだよ。そこにいるのは分かってんだよ!誰かいんだろ!!」

すると、長い沈黙の後、

「・・・・・ダレモイナイヨ・・・・・・・。」

と、初めて相手が答えたそうです。
今まで一度も聞いたことの無い、どこか遠くの方から聞こえてくるような雰囲気の声でした。

彼はびっくりして受話器を叩きつけると、家へと急ぎました。
そして、家に着くとすぐさま家中を見て回ったのですが、鍵の開いている窓もなければ、
人の気配もしなかったそうです。
しかし、一つだけ、彼を再びゾッとさせた事がありました。
それは、居間の電話の受話器が外れて、床に置いてあったそうです。

私は未だにこの話をしたり、聞いたりすると、鳥肌が立ち、体中の毛が逆立つのを感じるのです。


以上、長々と書き込み、申し訳ありませんでした。

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 22:11
↑こわすぎ、、、
寝られん、、、、

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 23:58
>>778さんに似た不可解な体験です。(私のは車じゃなくて人)
名古屋では有名な某劇場○○座の裏通りを歩いていたときのこと。
会社帰りの初夏の夕暮れ時でした。
(私は下向いて歩いてたんですけど)、ふと気がつくと斜め前を
淡い色の着物を着た女性(25〜30代でしょうか)がしゃなりしゃ
なりと風呂敷包みを抱えて、歩いていました。髪を結い上げて
いたので、きれいなうなじが印象的でした。踊りのお師匠さん
かなと思いつつも、3mくらい後ろをつかず離れず20mくらい
歩いて、交差点の信号待ちで並びました。(この時点で私の
神経は信号に集中してしまったのですが)
すぐ歩行者用の信号は青にかわって、わたり始めました。ふと
「あ、きれいな女の人は?」とふりかえってみるといなかった
んです。横にそれる道もないし、その間5秒くらい。出たっ(汗)
と思いましたが、まわりにいた人(2〜3人)に「こんな人が
いましたよねっ!」なんて聞くに聞けず・・・。不思議と怖くは
なかったな。

805 :知念:02/04/16 13:30
>>782
辞書とか2典はあたってみたのですが「知念」の意味がわかりません。
>乗ってないと思います。適当に考え付いただけなので。
「目を離した」とかけて「知念」なのです。
知念里奈=目が離れてる。と。
くだらなくてスマン。

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 14:06
エレベーターなんかで、一緒に乗り込んだはずのおばあさんが降りるときには
どこかに消えてていなかった。降りたはずはない…というような話をよく聞くけど、
なんか、人間ってほんの数秒ふっと意識なくなったりすることってあるみたいよ。
特に、エレベーターの中とか運転中とか、単調で景色が変わらないような環境だと。
だから、実際はおばあさんは途中でエレベーター降りてるのに、気付かなかった、もしくは
記憶になくなった、ってのが真相みたい。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 15:00
>>792-796
人によって聞こえたり聞こえなかったりする。
多分寝てる時は耳がよく聞こえるんだと思われ。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/04/16 20:38
>>792-796
熱が出てるから不思議だと思ったという結論

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 20:46
昔聞こえて今聞こえない、なんてことあるのかいな?
俺は今も昔も聞こえるよ>テレビの電波

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 22:01
不眠症気味で、布団の上で眠ろうとがんばっていて、
だいぶうつらうつらしてきてもうそろそろ眠れるかというとき
(半分寝ていて半分起きているような感じ)
いつもその時に思いついたんであろう音楽と歌詞が頭に流れてくる。

起きてるときは詞なんて考えても書けないし、
メロディなんかも思いつかない。
そもそも音楽に関する知識があるわけでも、
ミュージシャンを目指してるわけでもない。

自分でいうのもなんだけど、いつもなかなかいい歌詞とメロディなんだけど
本格的に眠りにつく直前なので、起きた後全く覚えていない。
次々と頭の中に歌詞つきのメロディが浮かんでくるので
意図的に考えているのではないと思う。

他にも同じような人いないですか?これってなんなんでしょうか。
ちなみに多分、いつも違う曲です。

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 22:40
>>810
同じような状況で経験あり
眠れるかなーと思ったとき音がして
ハッとします。

今まで聞こえたのは鈴の音、鈴虫の鳴き声、何かが落ちる音、他
自分でもわからないので、最初は夢の延長かな?
くらいに思っていたんですが、音でハッとした後でも
音が続いて聞こえていました。マジ悩みましたよ。

本当に耳を疑いましたが、聞こえるものは聞こえるのでした。
原因は、よくわかりません。
いいメロディーが聞こえる人がうらやましいです。

812 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/16 23:10
>810
半分寝てる様な時って、何も考えず精神が静かな状態だから
俗に言うインスピレーションってヤツが湧いてくるんじゃない?

普段も余計な事は考えずに、ただ静かに感じ入っていれば
寝る時以外にも浮かんでくるかもよ。

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 00:40
夢の中で悟りを開いたことがる。
なんでこんなことに気がつかなかったんだ!
これからは、どんなことにも悩む事は、無くなった!
人生はバラ色だ!(藁

っが、目が覚めたら忘れていた...というか思い出せなかった。
悟りのシッポみたいなのは掴みかけてるんだが、そのうちそれも思い出せなくなって
今も激しく後悔している。
彫刻家の知り合いがいるんだが、その人は2度、そういう事があったそうだ。
同じ体験された方、いらっしゃいますか?

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 01:06
>>810
テクノにリチャード・ジェームスって人がいるんですが
彼は夢の中で作曲するそうです。
>>813
同じ体験とは違うかもしれませんが、私は夢の中では
よく気が大きくなります。完全無欠のヒーローみたいな感じで。
後、寝る時に宇宙の視点から自分の自我を考えると
無(自我の消滅)になりそうになった事が何度かあります。
本当に自分が消えてしまいそうな気がして無の寸前で止めるんですけどね。。

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 01:19
>>805
知念マンセー

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 02:21
1-815まで一気に読んで思ったこと。
総じて、運転中の不思議体験が多いようですね。

非オカルト的に言うなら、運転に対する過度の集中が原因で脳が誤作動すること多し、ということでしょうか。
オカルト的に言うなら、やっぱ交通事故で死んだ人の数は膨大で、かつその無念は量りしれないつーことなんでしょうかね。

ただの感想なんでsage。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 04:01
実物や写真を見ないで写実的に犬の絵書けって言われて
いくら記憶をたどってみても、どうもうまくかけないもんだよね。
いざ思い出そうとすると頭部がどんなラインを描いてたとか
どんな骨格してたとか、足の形とかうまくイメージできなかったりする。
(実物を前にしたところで今度はうまくかけるという保証はないが)

でも記憶の切り張りであるはずの夢だと
これがどうして犬の造形が破綻せずに出てくるもんだ。
不思議だよね、いつもは引き出すことができないのにね。

>810と同じ体験をたまにするけど
脳が睡眠に移行することで
普段とはちょっと違う部分が働いたりするのかもね。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 04:59
>>810
クラシックでは、「悪魔のトリル」という曲の逸話が有名

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 22:50
>813
ワラタ

820 :810(長々とすみません):02/04/17 22:54
たくさんのレスありがとうございます。
霊的な体験は今までしたことないんで、このスレはもっぱらROMでした。
ネタ提供できて嬉しいです。同じ体験した人もいるし。嬉しいな。

>>811
それは音が「実際に聞こえる」という状況なんでしょうか?
私はそういうのはないです。あくまで自分の中から湧き出る?音です。

>>813
なんか分かります!私の歌詞も、悟りっぽいというか、助言?のような
感じのときがあって、そのとき「なーんだ簡単なことだ」なんて
思ってるんですが同じく起きると、忘れてるか思い出せないか、ですね。

>>812
インスピレーションですか。そう言われるとそんな気がしないでもないです。
起きてるときは、ほんとに頭が固くてうーうー唸って考えても
なんにも出てこないので、そういう眠りにつく直前のリラックス状態のときに
頭が開放されてぶわーっと色々出てくるのかもしれません・・・。

>>814
Aphex Twinとかですね。好きです。でもその話は知りませんでした。

>>818
ちょっとググルって見ました。興味深いですね。あとでじっくり読みます。

821 :後藤田 ∬o・∀・)y-~~忠吉:02/04/17 22:59
中学の時、夢の中で学校が大火事になる夢を見た次の日の朝、

学校に行くと放火騒ぎになってた。
職員室のドアが焼けきれてた。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 23:45
>>546
の話が気になるなぁ。
マジレスっぽいし。

823 :後藤田 ∬o・∀・)y-~~忠吉:02/04/17 23:54
>>822 デジャブのメカニズムなんじゃない?
「知人が死んで葬式に行った」という事実、
「知人が引っ越した」という事実、
それぞれの情報が断片的に組み合わさった結果、
記憶の中では実際には引越しした知人が死んだ様に思い出してしまう。

824 :822:02/04/18 00:03
>823
でも久しぶりにあった幼稚園の級友も同じことを言ってたっていう
事実はどうよ!?

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 01:09
別に誰に信じてもらいたいワケじゃないんだが、
ザ・イエローモンキーの「太陽が燃えている」のサビ部分。
俺が幼稚園の時頭に浮かんだメロディなんだぜ。(w)
マジだよ。 最初聞いたとき体が凍ったよ。(爆笑)

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 01:11
825だけど、正確には歌詞とメロディだ。
どうだ。 信じてねえだろ、どうせ。(w

827 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/18 02:12
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

828 :bmtk ◆BMtKch5Y :02/04/18 05:29
まあ>>1みたいな素人は
アドバンスド大戦略で
連合軍にボロ負けしてなさいってこった。

829 :bmtk ◆BMtKch5Y :02/04/18 05:29
>>828
誤爆スマソ

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 10:53
霊感とか全然無いんだけど某心霊サイト見てたら
すげー気分悪くなった。
我慢してみてたけど限界で見るのやめたら治ったよ。
そこのサイトみてるとどうしてもこうなる。

あと夢なのかわからんが、2夜続けて誰かに寝てる体の上歩かれた。
直線上にあるおかんの部屋でおかんがバタバタいう足音を聞いた。
通り道とかあるの?

831 :デムパじゃないYO:02/04/18 11:06
漏れは布団、引っ張られた。
そんで部屋の隅からクスクスと笑い声が聞こえた。
座敷ワラシの仕業か?
かなりびびったけど。

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 11:23
ざしきあらし?

833 :座敷ワラシ:02/04/18 11:34
座敷ワシラのもの

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 11:44
地底人の穴を発見しました

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 13:38
>>828 は何をどう間違えてこういう誤爆をしたのか?
まあこれも少しだけ謎な話

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 13:46
私ね、これは罪悪感から来た幻かもだけど・・・。
15で中絶したんですよ。
すると、それから1週間程して、家で一人で寝てたら、
正確には、もう起きようかと思ってた時の朝。
足元から最初は小さな声から始まって、
「おぎゃーおぎゃー・・・」って聞こえたの。
当然金縛っちゃってました。声がだんだん大きくなって、
足の方から白いモヤが這いずりあがってくるんです。泣きながら・・・。

泣き声は耳元で鼓膜が破れる位の音になって、
ほんとに赤ちゃんみたいな白いモヤは最終的に私の胸の上で
まるでオッパイをまさぐってるみたいな行動をしてフっと消えました。

その後すぐに金縛りは解けましたが怖くて怖くて、
ゴメンね、ゴメンね!と言ってずっと泣きました。
今ではお腹に元気な赤ちゃんがいます。

837 :子持ち:02/04/18 15:09
>>836
どうか、その子は元気に育ててくだされ。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 16:17
>>830俺もだ。吐き気というか重苦しいというか…

839 :座敷わらし?:02/04/18 18:06
過去一度だけ金縛りにあったことがあるのですが……

ちょっと眠くて、でも寝るにはまだ早い時間だったので、
自室のベッドで部屋の電気をつけたままゴロゴロしてたんです。
で、その内に眠ってしまったんでしょうね、
寝ぼけてたのかなんだか分かりませんが、
子供の声が聞こえてきたんです、しかも複数の。
それから、子供がグランドを追っかけっこしてるような、
乾燥した土の上をパタパタ走る音。
何だ!?と思った瞬間、体が動きません。
更に「砂かけてやれー(゚∀゚)」という声と
自分の上にパラパラと砂がふりかかる感触。
初めての金縛りでパニくりながらも何とか目を開けました。
やっぱり自分の部屋です、明かりもついたままです。
子供の声と気配は消えましたが金縛りは解けません。
その時、廊下を誰かが歩く足音(スリッパのパタパタ)がして、
奥にあるトイレのドアがばたんと閉まる音がしました。
きっと夜中にトイレに起きてきたオカンに違いない!と思い、
声を出そうとしましたが、まだ金縛りは解けません(苦笑)

しばらくするとそれも解け、声も出ます、
急いで廊下に出てトイレに急行……しましたが誰も居ません。
その足で1Fのリビングに駆け込み(私の部屋は2F)、
そこにいた父と弟に今会った事を報告!していると……
更にうちで飼っている猫2匹が変な声で台所の神棚に向かって唸っているのです(涙)

時計を見るとまだ11時過ぎでしたが……
こんな時間に子供が走り回ってるわけがないし、
第一私の部屋に面しているのは家(住宅地なので)。
面している家に小さな子供は居ません。
更には走り回れるような場所(土の乾いたところ)もありません。
トイレに入ったのも誰?

あれはいったい何だったのやら。
座敷わらしか砂かけババァか、何なんだ???

840 :座敷ワシラのもの:02/04/18 21:08
ババカケババア  マエバカケババア  マエカケババア
さて誰でしょー

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 22:17
>>810
僕もあります。
僕の場合は映画音楽やクラシックのようなフルオーケストラの音楽が多いです。
そのときは我ながら感動してしまいますが、
冷静に考えるとウトウトしている時の音楽に対する評価自体が
あまり当てにならないのではないかなと考えています。

その一方で
もし僕の頭の中で生まれてくるがままの音楽を人に聞かせることが
できるとすれば、凄いといってもらえるのではとも考えます。
聴いた音楽をすぐ楽譜におこせるような人であれば可能な作業かもしれません。

でも人というものは時には映画やドラマ以上の夢をみるもので
人間にとっては当たり前に持ち合わせている想像力にすぎず
夢を映画化するのが極度に困難なように
頭の中の音楽を実現化するのが困難なのにすぎないのかな
というふうにも考えています。

842 :暗号文:02/04/18 23:06
解いてみ

山は天地を三分する。二つの理を以て。
梨の実を手に入れた事から全ては始まる
財を成した者は全てを失い
銃を携えた者は三つの裁きを受ける。
りくには亡者が溢れ、うみには大地が現れる
えせ信者は色を失い、一つの心理に到る。
十の刻。北西から現る救世主によって
六人の英雄が選ばれる。
才女を含む六人の英雄は剣を
携え、盾を翳し、無双の鎧を
帯び快進撃を続けるであろう。
例をあげれば活躍に暇は無いが
九尾の狐が現れし際には
霊を招き、これに当たり快勝を収むる。タ。
午後uには戦況は好転し
五人の新たな勇者が加わった。模。
煮る。炒める。焼く。六。しかし・・・
麓に現れた魔物により事態は一変する。
死人は溢れ
肉は裂け、血が溢れだす
荷は全て燃え
7人の勇者が息絶えた。





843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 23:10
>>842 やだ

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 23:15
>>842
ノーコメント

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 01:29
山梨在住 りえ 16歳 携帯090552642927
どう?

846 :暗号文:02/04/19 02:11
>>845
不正解。

847 :暗号文:02/04/19 02:13
>>843-845
この暗号の答えと合わせるとあるパスワードが
導き出されます。

暗号2

野を駆ける一匹の大魚それは七つの海の門番、東南の五つ目
口を大きく開けたソレは大地に多いなる
恵をもたらす。二人の隠者が門番にタチムカウ為に
槍を八人の勇者に託すだろう。それは蒼いアスニジ二アの地にて
万物が全てジアキトの惨事に向かい集束する。
自我の崩壊を招きながら。そして再び現れし八人の賢者は四人の戦士に
宅スデ亞ロ右。六角の鞭を。それはこう録される
零酷な君主が
惨事を招く
酸の池が枯れし時
七つの海の門番の
肋骨を打ち砕き
市には死人
御車には生者
禄を食む武人は消え去り
一番手柄は賢者の手に
荷は全て失うが


848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 02:25
帝国vs七英雄

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 19:14
痩せ形だった漏れが半年前から突然体重が10`増えた。
そのかわり親の体重が半年前から10`減った。
一体どうなってるんだ?

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 19:36
>>849
ジプシーの呪いかと。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 19:58
>>849
あなた体重があと87kg増えると親の体重が0kgになるます

852 :これだ!:02/04/19 20:49
ノぐチ・・・・・・・
おっとっと
>>845
みたいに、第三者にスレに番号書かせる新手の罠。
なんか自動で警察にうんぬんって聞いたことあるし。
どう?

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 21:00
同僚Tから聞いた話。
学制時代、Tが先輩(男)の家にいきなり遊びに行った時、座布団の上にヘアピンが落ちてるのを発見。
何の飾りもない、針金だけの黒いやつ。
「先輩、彼女できたんすかー(w」
と冷やかし半分に聞くと、先輩は「え?ああ、それか。捨てといてくれ」と言う。
聞いちゃいけないこと聞いたのかなぁ、と考えながら言われたとおりゴミ箱のところまで行った。

捨てる時にふと気になって、不燃物のゴミ箱をよく見てみると、空き缶やらカップ麺の
容器にまじって、今捨てようとしてるのと同じヘアピンが何本も捨てられているのが見えた。
「!」
Tは気持ち悪くなって思わずヘアピンを投げ捨てると、その様子に気づいた先輩が言った。
「この部屋わけわかんないんだよ。捨てても捨ててもヘアピンが出てくる」

聞けば、どんなに念入りに掃除をしても、気づくとヘアピンが落ちているんだそうだ。
テーブルの上、台所の流し台、本に挟まっていることもあるらしい。
「目が覚めた時に枕元に5、6本落ちてた時はさすがにびびったけど、なんかもう慣れた」
と先輩はあっさりしていた。

他にも、風呂の排水が突然詰まって、なんだろうと思って排水溝のふたを開けてみると、
真っ赤にさびついたヘアピンがごっそり詰まっていたなんてこともあったそうだ。
それも1回じゃないらしい。

そんなことを話してる間もあっちこっちからヘアピンが・・・。

全部先輩のイタズラかも?とも思ったそうだが、
帰る時に自分の靴の中からヘアピンが出てきた時は、寒気がしたって。
2人とも玄関には一度も行かなかったから。

なんだったんだろうな?

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 21:08

http://isweb42.infoseek.co.jp/family/m325/kaizou/hibiyala.html
ひびわれ脳の研究ダブルで動く


http://isweb42.infoseek.co.jp/family/m325/kaizou/hellgagatsu.swf
ひびわれ脳の研究 マスタ-


http://isweb42.infoseek.co.jp/family/m325/kaizou/hellgagatsu2.swf
ひびわれ脳の研究 改造

http://jbbs.shitaraba.com/computer/938/

三面拳監視掲示板



.


855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 21:10
>>853
その先輩は夢遊病者で、夜な夜なひとりでに起きて部屋ピンをばら撒いてるとか。

856 :名無し募集中。。。:02/04/19 21:11
>>853
風呂上りのおかんが夜な夜なたずねてきてたとか。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 21:14
>>853
上の部屋でヘヤピンの内職してて夜な夜な落ちてくるとか。

858 :暗号文:02/04/19 21:15
>>852
だから不正解だっつの。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 23:14
>858
それってオカルト板にふさわしいの?

860 : :02/04/19 23:59
>>858
そうやって不正解と言っていれば、自分の意図ではない、無実だと主張できる罠

861 :ふみ通読みすぎ?:02/04/20 00:21
>>860
罠?

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 05:52
小学校低学年の頃に一度だけ、黒い線が太陽の周りを囲ってたのを、友人と
一緒に水遊びをしていた時に見かけたことがある。光環現象みたいに太陽から
少し離れたあたりに一本だけクッキリ。

見たときは「水遊びをしてたから虹みたいに現れたんだろう」程度にしか
考えてなかった。一緒に居た友人は全く反応を示さなかったし、5分程度で
消えうせてたから目の錯覚だと思ってたんだけど、先日その友人に黒い線の
話をされてビックリ。どうやら錯覚じゃなかったらしい。

ちなみにその日は真夏の昼で空は快晴。もしかしてこういう自然現象ってあるの?

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 14:38
>>862おもいっきりTV見ただろ?

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 15:25
おもいっきり見てるな。

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 16:28
私が小学6年生の夏休みの時の、ちょっぴり不思議な出来事です。
その日私は市民プールに行きたくなり、仲が良かった
O川K子ちゃんという友達の家に誘いの電話を掛けました。

私「Kちゃんいますか?」
電話に出たおばさん「いいえ、うちにそういう名前の人はいませんよ」

一回目は間違い電話を掛けてしまったようでした。
次はしっかり名簿を見ながら掛けました。すると
また先ほどのおばさんが出てしまいました。

私「…あの…Kちゃんはいませんか?」
おばさん「間違い電話ですよ、何番におかけですか?」
私「***-****で、Oさん(Kちゃんの名字)のお宅ではないですか?」
おばさん「ああ、そのOさんならウチの前の人でね、引っ越しましたよ」

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 16:29
Kちゃんの家はずっと同じだし、以前に引っ越して来たという話も
全然聞いてなかったのですが、電話が通じないのでは仕方がないので、
直接Kちゃんの家に行ってみる事にしました。

Kちゃんの家に着くと本人がいたので今の出来事を話しました。
もしかしてKちゃんのお母さんがふざけたのかもしれないと思って。
そうしたら、今家にいるのは自分とお兄さんだけだという事。
ずっと引っ越していないし、電話番号も、名簿に載っている物で
間違いないという事。
結局プールはKちゃんが生理だったので行けなかったのですが、
今思い出してもなんでそんな事になってしまったのか分かりません。
あのおばさんって一体だれだったんでしょう…。

867 :862:02/04/20 17:42
>>863-864
おもいっきりTV?
いや、見てなかったけど、もしかしてなんかやってたのか?

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 23:31
私も電話の話。つい昨日のことです。
職場の人(介護関係)が、担当している一人暮らしのおばあちゃんが入院したときいて、
確認のためおばあちゃん宅に電話をかけました。受話器があがったので、ご本人だと思って
「あ、○○さんですかー?△△の××ですー。」
しかし帰ってきたのは「トン、トン」と受話器を叩くような音。

「○○さん?だいじょうぶですか?」……トン、トン。
「苦しいんですか?私、行きましょうか?」………(沈黙)。
「…お家の方、今日は訪ねていらっしゃいます?」……トン、トン。
「行かなくても、大丈夫ですか?」……トン、トン。

受話器の向こうからは、家の外にいる近所の人らしい話し声が聞こえてきます。
何度か声をかけると、電話の相手は沈黙し、やがてガチャリと電話は切られました。
あわてて緊急連絡先に連絡を取ると、返ってきた答えは
「この前骨折して入院しちゃったんですよー。家?だれもいませんが」

あの音はなんだったんだろう…生きてる人間でも怖いんですが…。

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 00:01
>>866
それ久々にぞくっとしたなー〜。
ほんとに不思議だね・・・。

870 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/21 02:57
>>865〜866サンや>>868サンなどの電話バナシにつられて
既出の書き込みをご容赦ください。オレの友人の話です。

-----------------------------------------------
友人のOが学生時代、深夜の戯れに
ワンルーム・マンションの自室から自室へと電話を掛けました(暇ですね)。
当然話し中の「ツー、ツー」音が受話器から流れてくると思いきや、
「トゥルルル…」と繋がった様子。不思議に思っていると

「…もしもし」と眠たげな男の声、Oはすかさず
「Oサンのお宅ですか?」「…はい」。
「××クンをお願いしたいんですけど」と自らの名前を問い掛けると
「少々お待ちください」。
…電話口の向こうで、スリッパの音が遠ざかっていくのを聞いたOは
急に恐怖にとらわれ、受話器を叩きつけるとオレに電話をかけてきました。

朝方の4時に突然の電話、話を聞いて「混線か偶然だよ」と
笑いたかったのですが、Oの名前ってすごく変わっていまして、、
-----------------------------------------------------

上記の話で印象的だったのは、非常に理知的な友人のOの取り乱し振りでした。
どうも何かの拍子に向こう側(?)へ繋がるコト、あるみたいですね。。



871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 02:58
映画「陰陽師」を見ているときに、妙に変な感覚が、頭を過ぎり
それは、映画の最後まで続いてました。もしかして人間以外のものが
見に来ていたのでは?

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 06:26
今すんでるとこに引越してきた初日に寝ていたら押し入れの襖が
イキナリ倒れてきて覆い被さってきた。襖を直すとき押入れの中を
覗いてみると(まだ押し入れはてつかづだった)押入れのちょうど
真中のところに「でらべっぴん」が・・・。
まじこわかった。

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 06:27
てつかづ

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 06:56
襖の裏見ろ

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 07:43
>>872
マジで?もうけたじゃん。いいなあ。

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 08:06
>>870
向こうも悪戯電話にあわせたんだろうね。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 12:20
>>871気のせい


878 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/21 14:48
>>876
実は件の電話のあと、Oは理知的なオトコなので
いったん電話を切り、一服したんだそうです。
そのあと「間違い電話だったのかな」と思い
リダイヤルボタンを押し、数字のボタンが光るのを目で追った。
それは紛れもなく自室の番号で、恐る恐る受話器を耳に当てると
今度はお話中。その「ツー、ツー」音を聞いているうちに恐怖に囚われ
オレの部屋に電話をかけてきたんですよね。。

その第一声は今でも覚えています、
「目の前の電話器にその電話器から電話をかけるとお話中だよな?な?」

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 21:49
>>878
>その第一声は今でも覚えています、
>「目の前の電話器にその電話器から電話をかけるとお話中だよな?な?」

やったことあるけどそうじゃないの?

880 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/21 21:52
>879氏
そうですよ。

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/22 12:45
>870
そのまま会話を続けていたら良かったのに…バカだね。
ひょっとしたら、自分自身とお話しできたかもしれないのに。
そうは思わなかったのか?

882 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/22 19:51
>881氏
全く思わなかったろうね。
友人はそのとき、生理的あるいは
皮膚的な嫌悪感を味わったと想像する。

そんな状況下で電話を切った行動に
オレは共感するけどね。

883 : ◆W3rPsgto :02/04/22 19:55
今日昼寝しようと思って寝転んでふと窓の方を見たら戦闘機が飛んでた。
よく見ると戦闘機にしてはやけに細長いし(゚Д゚)ハァ?と思っていたらだんだんミサイルに見えてきた。
急いで窓際に近寄るとミサイルらしき飛行物体がが消えていた。。
しかも飛んで逝った方向が北チョソの方向。未来を見てしまったんだろうか。。。
それはそれで祭りだな。。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 05:09
>872
「でらべっぴん」が分からない漏れは逝ってヨシですか?

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 08:07
>>884
君が男なら逝ってよし。
女なら知らなくても可。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 15:20
>>885 女だけど知りたーい。もしかして南極2号のお友達?

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 16:54
女だけど知ってる。
886さん、そこまで想像膨らまさなくてもいい。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 17:22
でらべっぴんやいちごみるくなんて、
薔薇族と同じぐらい有名だと思っていた私(♀25)って・・・。
ちとショック。
886は10代前半と信じたいよ。

889 :他板住人:02/04/23 18:02
はじめまして。この板はじめて来ます。なるべく2ch語使わないで書きます
オカルト板のみなさんはこの手の話は聞き飽きたでしょうが・・

小2くらいの時だったと思います。みんなでかくれんぼすることになって、
まあ、みんな狭いところに隠れるわけです。もちろん私も友達と2人で
家と家の間を通りぬけて、普段だれも来ないような場所に隠れました。
すると、そこに体長50cmはある亀がいたんです。友達は「亀の王様だ〜!」
といって興奮しましたが、私はひねくれたガキだったので「こんな所にこんな
大きな亀がいるはずない」と思いました。とりあえず捕獲しようということに
なり、2人で他のみんなを集めることにしました。(このとき1人を亀の見張り
にしなかったことが悔やまれます)
みんなを集めてその場所に行くと、亀はいなくて代わりに、同じくらいの大きな
石があるだけでした。もちろん亀をみつけたときはそんな石はありませんでした。
なにもない場所だったので、こんな目立つ大きい石にきづかないわけありません。
僕たちは「???」ってな感じでみんな(8人くらい)で周りを探しましたが、
亀はいませんでした。見間違いではありません。僕等ははっきりと亀をみたのです

亀を見た友達といると、他にも不思議な体験をしました(天狗のおじさん?と
会ったり)。お互いぜんぜん霊感はないし、興味もありませんでした。
1人の時や他の友人といるときはこんな体験しなかったし・・・
人と人の組み合わせで空間が歪みやすくなるのでしょうか(w

890 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/23 21:39
>>889サン
天狗の話を希望します。

891 :886:02/04/24 01:47
>>888 薔薇族だけは聞いたことあるけど他は知りません。
ちなみに30代前半です。有名って・・・ いったいどこで??

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 03:45
私が小学校3年生のときの夏休みの話です。
ピアノが置いてある部屋の前(廊下)で妹と一緒に遊んでいたら、
ピアノの音がしてきました。
手で、端から端まで鍵盤をなでると、順番に音がダララララとなるじゃないですか。
そういう風になったので、私と妹はいつものように
母が布で鍵盤を拭いているんだろうと思って、ピアノの置いてある部屋を覗きました。

すると誰もおらず、おかしいねと2人で言いながら
お母さんが隠れているのだろうと思い、隠れていそうなところを探しました。
すると、「何をしているの?」と母が2階からおりてきました。
ピアノの部屋(1階)と階段は全く逆の方向にあります。
私たちはピアノの部屋の入り口にいたので、母が出入りをすればわかるはずです。
部屋の窓も閉めてあったので、誰が弾いたのかは今でもわかりません。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 12:59
私も知らない…

なに?でらべっぴん 妙に気になる語感…
いちごみるく もわからん

おせーてくれーーーー

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 13:00
あげとく

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 13:07
>>893
デラべっぴん
ttp://www.eic.co.jp/delabeppin/


896 :893:02/04/24 13:08
屋風で検索かけちゃったよ。
雑誌の名前??違ったらスマソ。
なんでそれが怖いんかなぁ???ナゾ…

さぶ とかのが怖い。

897 :893:02/04/24 13:11
>895
ありがとね。
せっかちなもんで…書き込む前に検索しろ>自分。

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 18:43
デラべっぴん知らない人ってけっこういるんだね
・・・これが・・・若さか・・・ ちょっとショック(当方21歳♂)
>>889 漏れも天狗話きぼー

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 21:50
>>895よ、なぜバラしちゃうんだ。
でらべっぴんの謎を究明しているさまが面白かったのにw

>>872はこの展開を狙っての書き方だったら天才!

900 :地味に900ゲトー:02/04/24 22:09
ゲトー

901 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/24 22:29
2ゲトズサー。

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 23:08
スレ違いかもしれないが、謎な話つながりで・・・。


漏れがリアル消防の頃なので、もう十数年前になるんだが、
日テレ系列で放送してた「お笑いマンガ道場」を見てた。

最後のコーナー(団吉なおみのおまけコーナーw)に入る前、
ふと画面に目をやると、回答者席のうしろのセットに
やけに暗〜い表情の男(女だったかも)が映ってる。
アーチ型の窓がある壁のセットだったんだけど、そこから顔だけ出すように
映ってた。

はじめはスタッフが映ってしまったんだろうと思ったけど、
瞬きもせずに、こっちから見て左の方一点をじーっと見てるのが
異常に不自然。
しかもスタジオ収録だから、結構照明が当たってるはずなのに
その人の顔だけやけに暗い(表情じゃなくで映りが、照明が当たって
ないかのように暗かった)

そのカットになる場面が何回かあったけど、ことごとく
フレームインしてて、一緒に見てた妹と大騒ぎになった。

結局、まだガキだったし、当時はネットももちろんなかったので
その日の晩飯の話題くらいにしかならなかったが、
あれがスタッフだったのか、あっち側の人だったのかはいまだに謎。
誰かリアルタイムで見てた人or何だったのか知ってる人おらん?

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 01:36
>902
それ恐いね。
どうなってるの?という番組でも収録中はっきりと司会者の後ろに男の子が映っていたことがあった。
しかも歩いてた。
しかも、その日は恐い話特集のときだった・・・。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 01:43
>>902
島田紳すけが司会のオカルト番組があって、そこの投稿ビデオにもそんなの
がうつってたよ。女の子数人がホームパーティーの映像だが、窓の外に若い
男の顔が浮かんでいるっての。顔が暗く、目だけが異様な光をおびてどこか
一点(女の子の方は見ていない!)を見ていた。

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 01:46
>902
その人は、動いてたんですか?
それとも、全く動かずじっとしてた?
だとしたらマネキンって可能性もあるね。
ある洋画でもはっきり怪しい男の子が映ってたけど実はマネキンだったという
オチがあった。ベビーなんとかって映画。


906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 01:49
>>890
クランツさん・・?

907 :数馬:02/04/25 02:16
おれなんて昔山で遊んでたら隕石みたいのがふってきて何かなって思ったらいきなり目のまえに懐かしい感じの風景が現れてさ。ありゃなんだったんだろか??

908 :872:02/04/25 02:45
スマソ遅レスで。
「でらべっぴん」のものですが、まじ怖かったよ。だってさぁイキナリまっ暗闇
のなかで姉ちゃんが微笑んでたら怖いでしょ(藁。でも、なぜリホームした物件
だったのに「でらべっぴん」が・・・。って感じでいまだに不思議です。
なんか違う方向で盛り上がっていたようで・・・

909 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/25 03:09
そういや1年位前に、空、というか雲が
見えなくなるまでスパーッときれいに一直線に切れてた・・・。

ありゃ、何だったんだ?

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 03:57
>909
おお〜。あったあった。なんか、空がまっぷたつって感じで。
キレイだったなあ、アレ。

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 04:26
>>908
俺が越した部屋の押し入れには
具志堅ティナが表紙のプレイボーイが!

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 06:12
リアルタイムな話ですみません。
新宿の都庁近くの某小学校付近に住んでいる者です。
深夜(3時頃)その校舎内に人影がみえるんですが……
これはどうしたものでしょう……
しかもその小学校前のバス停付近に置かれている地図がきれいに
丸く切り取られてる……不可解。
変な叫び声もしょっちゅうだし、なんでこんなところに
みんな普通にすんでいるんか不思議いっぱいです(汗
以上、不可解な体験でした。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 07:34
>912
それ絶対警察に連絡したほうがいいぞ。


914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 08:47
>>912

ちょっと待て、それってもしかして
西●宿小??通勤路だけど切り抜かれた地図みたことあんぞ。
二つあるよね?違ってたらゴメソ

915 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/25 08:48
>910
おお、俺以外にも見た人いたのか
あれは何かの自然現象なのかな?
俺もぼーっと見とれてたよ。

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 10:57
自然現象?つながりで。

夜、空の一部が、赤く光ってたんだけど、その光り方がなんていうか…
火事で燃えてる場所の上って、火が煙に反射して、数箇所もやもやっと赤くなったり
消えたりするでしょ?
あんな感じで、空が…山火事が雲に反射してるみたいな光り方で。
もちろん山火事どころか火事もないし(山もないし)、上空の雲だったのでフシギー…

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 18:35
ヒカリage

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 20:39
新宿の小学校の詳細が聞きたい

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 22:33
>916
それオーロラかも。前になんかの番組で
赤いオーロラはごく稀に日本でも観測できるって
いってたよ。

920 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/04/25 22:40
>>906サン
はい、、

921 :910:02/04/25 23:09
>915
うん。ニュースで「観測史上始めての・・・」みたいなことを
言っていたような気がします。おそらく自然現象だと思いますよ。
画像探してみたけど見つけきらんかった。

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 00:10
何度もすんません。
変な人影が見える新宿の小学校の付近に住んでるカキコした者です。
なんか都市伝説臭くなってきたので最後にしますが
気休めになるので書きこませて下さい。
おっかなくなってきたので管理人さんに夜中の人影について話た所、
「それは宿直の先生よ」
とのこと。
そんときゃナルホドと思ったんですがよく考えればそこ旧校舎。
それに三階建ての建物の一階1階に一人づつ立ってるのってどうよ?
どんなセキュリティーよ?と不信感が募ったのでもう一回管理人さんの
トコ行って切り取られた地図の話も添えて話した所、
「新宿って結構おっかないとこなのよ、だから、ね?」
とのこと。
もはや何が不可解なのかさえ分かんなくなって来ました。
今夜もみたら死ぬほど怖い。
>914
ビンゴです(w

923 :902:02/04/26 00:48
>>905
亀レススマソ

マネキンじゃなかったと思うよ。
髪の毛も黒目もあった。
第一マネキンが出る番組じゃないし>マンガ道場
やけにはっきり映ってたから人間かもしれないけど、
そんなの映ってたら編集の段階でカットするんじゃないだろか

探したら過去あったけど、結局わからずじまいだった模様
ttp://piza.2ch.net/log/occult/kako/956/956929359.html

924 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/26 00:57
>921
そうだったのか
俺はてっきり、バカデカイUFOが雲を突っ切って行ったのかと・・・。

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 01:07
……(;゚д゚)ヲイヲイ……マジナノカイ?

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 01:07
>>922
漏れ、職場近い(初台)&結構夜勤多いんで、また見たら教えてくれ。
デジカメ持って行くから。

そろそろ次スレ立てる時期かね。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 01:08
>902
お笑いマンガ道場スレ(懐かしテレビ板)で
他にも見た人がいないか聞いてみるってのは?
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/natsutv/1019146927/l50

928 :902:02/04/26 01:24
>>927
行ってきました。
アドバイスさんくす

929 :916:02/04/26 01:31
>919
へぇ〜、そうなんだ!すごい。
見たのは関東のモロ住宅地なので、オーロラではないのかもしれないけど(都市部じゃ
ないのでネオンの光の影響でもないと思うし…)、日本でもオーロラ見れるなんて。
初めて知った。アリガト。


930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 02:09
>>903
「ど〜なってるの?」では他にも怪奇特集の時、変な声が入ってきたことがあったよ。
再現VTRが流れているときに、俳優さんのセリフにかぶさって低い男の人の唸るようなみたいな声が聞こえてきた。(しかもVのクライマックスのところだった)
自分は単にスタッフか出演者の声が誤って入ったのかなと思って
「うるせーな、セリフが聞こえなかったじゃないか」とちょっとムカついてたんだけど、
出演者からお詫びもなく番組は進んでいく。
ん?と怪訝に思っていたらそのうち視聴者から「変な声が入ってた!」とFAXが殺到したらしく、出演者がびっくりしていた。
セリフがきこえづらくなるくらいの声だったから、出演者が何故気付かなかったのか不思議だった。
あれは出演者スタッフ総出のドッキリであってほしいと今でも思ってる


931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 02:52
>あれは出演者スタッフ総出のドッキリであってほしいと今でも思ってる

そんなもん、どう見てもヤラセだろ。
FAXだってそのうち何枚かは関係者の仕込みだよ。

>セリフがきこえづらくなるくらいの声だったから、出演者が何故気付かなかったのか不思議だった。

VTRには声が入っておらず、出演者にも(進行役など要職以外には)教えず、
スタジオ内に流す音声には声をかぶせず編集で放送に流すラインにのみ声を被せ
出演者やスタジオの視聴者たちにアドリブを要求していた「演出」と見るのが妥当。

その次に(まず考えにくいが)電波の混信などがあった可能性がある。
霊魂?なにそれ。
まあ確率ゼロとは言わないが、小数点以下天文学的な数のゼロがついた
最後にやっと1がつくくらいの確率でしょ。

しかし演出と断らずに現実との境界線をぼかすようなやり方はどうかと、俺は思うがね。

作り話に演出や見せ方でリアリティを補強することがいけないとは言わないし
作り話だと断っているならそれを楽しむくらいの度量はあるつもりだが、
こういう姑息なだまし討ち(しかも騙されるのは馬鹿ばかり)に出られると、興醒めするよ。

馬鹿主婦どもは、変な声が入っていたから霊魂の仕業かもとか思ってるんだろうなー。
スタジオにはマイクが何本もあってコーナーを繋ぐ合間にVTRを何本も流しているのに
必要な映像や音声以外は電波に乗らないように操作しているのは、
そういう段取りを取っているのは誰なんだろうねって感じだ。

まあ、旦那や先生の言ってる事は聞かなくてもみのが言ってる事なら聞くってバカ主婦向けの
バカ番組だから、この程度の子供だましで本気で騙された奴がいても不思議ではないけどね。


932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 03:22
931にも人並みに霊魂があるのかと思うと興醒めする。

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 03:34
>931にも人並みに霊魂があるのかと思うと興醒めする。

霊魂なんてある訳ねえだろ。馬鹿かお前?



934 :932:02/04/26 03:44
>>933
んじゃ、霊魂がないことを証明してくれ。すぐ死んでみて。
なんなら立ち会って検証してやっから住所教えれ。

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 03:51
>>933

ひどいヤシだなぁ…

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 03:53
>>934
オマエガシネ!(・∀・)

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 03:57
10数年前,ドラえもんの二時間スペシャルを姉と見ていた。
内容は忘れたが、話の途中でCMが入り、
何故かCMが終わると新しい話が始まった。
「あれ?あの話の続きは?」と二人で首を傾げ、
後からやるのかな?と思い、気にせず見続けたが、
結局、続きは放映されることはなかった。
CM途中でチャンネルを変えた覚えなんてないし、
だからといってちゃんとしたオチであったようにも思えない。
あれは結局なんだったのだろうか?

別に怖くもなんともないのでさげ


938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 07:44
>>931
熱くなってるとこ悪いが、「どーなってるの」は みの の番組じゃないぞ(w

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 10:33
>>934
霊魂がないことの証明と933が死ぬことがどう結びつくのか説明キボンヌ。

933が死んでも霊魂が出てこなければ霊魂は存在しないって事?

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 10:57
934の霊魂です
このたb

941 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/26 11:31
ぱぁん!

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 12:57
>>931
こんなくだらねえことで熱くなってるやつがいるのが一番不可解。

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 13:05
>>938 シーッ 相手にしちゃいけません。指さしたりもしちゃダメよ。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 13:06
ドラえもんの話を無視すんなよ

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 13:22
>>944
だって恐くねえんだもん。内容覚えてないくらいだから大した
ことじゃなかったんだろ。

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 13:23
>>931の霊魂実証実験が見られるスレはここですか?

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 18:48
>>921
ttp://isweb31.infoseek.co.jp/diary/oboe7man/images/sya_04.jpg
こんな感じ?

948 :921:02/04/26 20:31
>947
そう!それです!ありがとうございます。
おそらく、924さんが見たのもこれだと思われます。

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 21:50
>>883
に似た話です。
今から10年近く前の天気のいい日でした。季節は忘れました。
仕事が終わりタイムカードを押して外にでたときでした。
あまりにきれいな青空だったので会社の前で空を見上げてました。
すると一機の飛行機が・・・、
会社の上を飛ぶのは見たことがなかったので見ていました。
しかし様子が違う、旅客機ではない、戦闘機あるいは偵察機(ここのところは詳しくないので)
のようでした。
そのまま見ていると機体から何か発射されました。そう、ミサイルです。ミサイルが発射されたのです。
そのミサイルは遙か彼方にとんでいきました。方角は南の方です。
これは何かが起きた、と思いそのことを近くにいた会社の人に知らせてすぐに家に帰りました。
ニュースを見るためです。
しかし何もニュースではそのことをやってなかったのです。次の日の朝も・・・。
あれはなんだったのでしょうか、自衛隊が会社の上空を飛ぶこともありません。
飛んだとしてもミサイルなんか発射するものでしょうか?誤射?
ちなみに会社は大阪市内です。

950 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/27 01:34
>947
あれ?俺が見たのと違う・・・。

雑だけど描いてみたよ
↓こんな感じ。
ttp://cgi.members.interq.or.jp/virgo/izumino/cgi-bin/imgboard/img-box/img20020427013046.jpg

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 01:42
>916
20年以上前埼玉で同じ現象と思われるものを見ました。
夜南の空の雲が赤く映えていました。相当大きな火事だとその時は思いました。
この現象は記憶では東京から埼玉にかけて広く見られたようで、
結構な件数の問い合わせが消防署などにあったと報道された記憶があります。
翌日の新聞かニュースで報道された内容では、これはある大気の条件下で起きる現象で、その時は
川崎のコンビナートの煙突の火が雲に映っていた、という説明を記憶しています。


ちなみに日本で観測されたオーロラについてのサイトです。写真へのリンクもあります。
山梨でも観測されてるんですねえ。↓
http://ww5.et.tiki.ne.jp/~koremaru/star/AURORA/orora.htm

952 :916:02/04/27 01:58
>951
そういうことかぁ。
私が見たのは3〜4年前なんだけど、驚いて家族にも見せたら皆不思議がっていて、
でもニュースとかでは聞かなかったんですよね。(見落としたのかも)
なるほど…
でも面白い現象だよね。
ありがとう。

953 :たてたよ:02/04/27 16:10
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1019891278/l50

というわけで、またまたよろしくね。

954 :921:02/04/28 00:20
>ミウさん
ほんと、何かが、突っ切ったかんじだったんですね。
う〜ん、僕が見た947とは明らかに違うみたいですね。
なんなんでしょう?自然現象なのか、何かが通ったあとなのか。謎だ。
絵まで描けるなんて、よほど印象深かったんですね。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 14:59


956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 00:09


957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 11:46


958 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/30 11:50
>954
何かが通ったとしたら、よほどでかいモンだったんだろうけど・・・。

で結局、謎なまま、950は消えてしまった・・・。

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 23:44


960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 11:49


961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 23:49


962 :んさしなな:02/05/02 00:06
>>947のは地震雲じゃないのかなぁ。

>>947の画像みたいに、空が青空と雲に真っ二つに別れている。
・青空の所々が非常に濃い青色をしている。
・青空の所々に盛り塩のような形の雲がある。

とかって、地震の予兆だって言ってる地震研究者がいたような記憶…………

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 08:54


964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 17:21
aga

965 :post-5?:02/05/03 07:38
僕の父はアメリカ空軍でAPi指揮官をしていました、
兄はNASAの生物工学研究所で遺伝子研究をやっています!
あまり深くは教えてくれませんが、
やはり僕たち民間人への機密事項は数え切れないほどあるようですね、
信じられないような現実がたくさんあるようです、
例えばX-Fileって娯楽番組ありますよね、あの中の50%ほどは実際にあるんじゃないのかな〜
なんていってました!霊魂についてはもうすでに30年以上も前に、
なんらかの科学的事実として実証されているみたいでして、
我々が実に普段、お世話になっているハイテク機器のなかで応用されている
物もあるんですって、、、
しかし日本も変わった国ですよね、僕も日本人の血が半分ですが、
このようなページがこんなにあるとは、、、
一つだけ真実があるとするならば、私たちには到底理解不可能な現実が
沢山あることです!時空と信念さえも実際のところ我々はどこまでわかり得たのだろうか?
有名なアインシュタインの言葉ですよね!
それでは、みなさん仲良くしていってくださいね、
大好きな日本の友へ!bood-bye



966 : :02/05/03 16:50
 

967 : :02/05/03 18:53
 

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 19:40
good-bye だって。

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 19:43
bood-bye


- GEME OVER -

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 21:08
あれは僕が小3のころでした。そのときの僕の席は窓側でした。
そしてある日の授業中…僕の前の席に座っていたあつし君がふと窓から外を見た途端、
「飛行機が墜落する!」
と言ったので僕も窓から外を見てみると、緑色の軍の輸送機のようなものが小学校の近くにある小さな山に向かって飛んできたんです。
「ホントだ!」
と僕が叫ぶと、クラスの全員が窓側に駆け寄り、外を見ました。もちろん先生も。
そして飛行機が山の陰に隠れるほど高度を下げ、あ〜墜落する!と思い、僕は大きな揺れや爆音に備えて、手で耳をふさぎました。
…しかし何も起こりませんでした。飛行機が消えてしまったのです。
「何だったんだろうね。」とか言いながらみんなは席に戻りました。先生も首をかしげていました。
あの時確かにクラス全員でその飛行機を見ました。今でも不思議でしょうがないです。


971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 21:16


972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 22:17
>970
米軍や自衛隊の飛行訓練ではなくて?
急降下の訓練とか??

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 02:00
                                              !


974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 02:24

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1019891278/


975 :てっきん:02/05/04 05:06
そういえば昔

976 :てっきん:02/05/04 05:08
田舎の友達の家に泊まりに行ったら

977 :てっきん:02/05/04 05:14
外で遊んでて夕方だったんだけど

978 :てっきん:02/05/04 05:15
空に変な形の雲?(渦巻きみたいな)を見たことがあったなあ

979 :てっきん:02/05/04 05:16
子供心にUFO?飛行機墜落?と色々と考えたが

980 :てっきん:02/05/04 05:20
テレビとか見たら分かるだろうと無視して帰った


981 :てっきん:02/05/04 05:21
結局なにも報道等は無く、わからず終いだった

982 :てっきん:02/05/04 05:23
カメラがあればなぁ しかし貧乏なので今も持ってませんが

983 :てっきん:02/05/04 05:26
 

984 :てっきん:02/05/04 05:28
それともう一つ

985 :てっきん:02/05/04 05:29
↑と同じ日、夜中だったんだけど

986 :てっきん:02/05/04 05:32
急にもよおして、目が覚めてトイレに入った

987 :てっきん:02/05/04 05:34
トイレは一階にしか無く、階段のすぐ隣にある

988 :てっきん:02/05/04 05:36
上から人が降りてきたら、当然音がするわけで

989 :てっきん:02/05/04 05:38
(その時、一階には自分ひとりです)

990 :てっきん:02/05/04 05:39
一生懸命、洋式便器に腰掛けて用を足してたら

991 :てっきん:02/05/04 05:40
いきなり「コンコン」とノックの音がする

992 :てっきん:02/05/04 05:42
誰も一階にはいない&降りてきていないのに

993 :てっきん:02/05/04 05:44
ノックを返すと、また「コンコン」

994 :てっきん:02/05/04 05:46
「誰?」と聞くと、何も答えない・・・

995 :てっきん:02/05/04 05:48
用が終わって(恐怖で足ガクガク)、ドアを開けてみると誰もいない

996 :てっきん:02/05/04 05:49
一階の電気を全部(やっぱり怖かったので)つけて

997 :てっきん:02/05/04 05:50
全部の部屋見てみたけど誰もいない・・・

998 :てっきん:02/05/04 05:51
んで、翌朝全員にしつこく聞いてみたけど、誰も「知らない」って、結局なんだったんだろう?

999 :てっきん:02/05/04 05:52
中途半端&つまらなくて申し訳ないが

1000 :てっきん:02/05/04 05:52
生まれて初めて1000Get!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

353 KB
>>1 >>1
>>1 >>1 >>1 >>1 >>1 >>1 ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)