5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 深夜の散歩 ●

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:09
夜食を買いにコンビニへ行き、その帰りにぶらっと散歩をしてたら・・・
なかなか寝付けず近所を散歩してたら・・・
深夜の犬の散歩で・・・

終電が終わった無人の駅/冷たく街道を走行する車/寂しそうな公園の外灯/
漆黒の海と化した田園風景/テレビの明かりだけ映りこむ民家の窓・・・


深夜の散歩の興味深いエピソードをお待ちしております。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:10
>>1
うるさいしね

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:10
1は包茎(藁

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:12
>1
なんにもねー


5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:13
あたしは深夜に歩き回るおかしい人じゃないのでわかりません

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:14




            エッ!?ドレドレ??   ウワァ!!コレハヒドイ>>2-4ダ!!
       ∧_∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
       ( ・∀・);・∀・) (・∀・; )・∀・ )ボクニモミセテ
  (○) (   つ  U U )⊂   ⊂  ⊂ )
  ヽ|〃 (_)_)(⌒)|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__(_(_)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|\||  VAIO  | ̄ ̄ ̄ ̄
            \,,|==========|

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:16
>>1
なにやらポエティカル。


猫の集会に出くわして一斉に睨まれた事なら。

8 :肉体の悪魔:02/03/12 22:17
夜の散歩っていいよね。落ちつくし。
何か思い出したら書きこむよ。


9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:18
深夜に公園に散歩に行ったらカップルがやっていました。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:21
ホームレスが若い男二人にぼこぼこに蹴られて
顔から血を流して倒れていた。
家に近かったのでいったんもどってペットボトルに水入れてわたした。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:21
うん、夜の散歩はいい。特に不思議な体験があった
わけではないけど、思春期の感受性の高い時期には
夜の散歩は自分の感性を刺激してやまないものが
あったと思う。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:24
( ´_ゝ`) 落ち着くよね。
       でも、泥棒と間違われる諸刃の刃。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:26
漏れは夜の散歩なんかしたら大変なことになる。
野犬に襲われちゃうよ!!


14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:28
高校時代昔冬になると夜中3時位から散歩に出掛けてた。
凄く寒くて静かで、感覚が鋭くなるような感じがたまらんかった。
1回だけだけど、体の枠が無くなって空気と溶け合ったような感覚に
なった事がある。あの快感というか浮遊感みたいなのはよかったなー。
もう1回体験したいYOー!文章が下手でごめんなさい。

15 :肉体の悪魔:02/03/12 22:28
俺も特に不思議な体験はないけど(w
ただ道端に座り込んでるヤンキーに気付かずビビることはある。

16 :肉体の悪魔:02/03/12 22:29
>>14
分かる。分かるよそれ。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:32
( ´_ゝ`) 珍走さんと一緒に信号待ちしてる時が楽しいかも(藁
       こっちは徒歩、向こうは珍車だけど。
       交通量多いから、ちゃんと停まってるのよ。

18 :14:02/03/12 22:34
>>16
分かってくれる人がいてうれしい。
でも、今は東京なんで夜も賑やか…
やっぱり田舎で一人ぼっちで自分しか起きてないんだと
思いながら自分だけの世界(あぶないw)を楽しみたい。

19 ::02/03/12 22:35
夜歩くってのを題材にした曲ってのも結構ありますね

ちなみにわたしは深夜よりも早朝の散歩が多いかも
やっぱ深夜はちと恐い・・・

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:36
朝四時半から新聞配達で毎日外を彷徨きますが何か?

21 : :02/03/12 22:36
誰もいない公園でブランコが結構大きく揺れていたので
びっくりして走って家に帰ったことあるよ。
公園の隣が自分の家なんだけどね。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:39
>>20
奇遇だな漏れもだよ
ちなみに幽霊見たことも心霊体験したことも一度もありません

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:39
おっいいスレ発見!
と、いってもすぐ寝てしまう俺であった。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:41
むかし家の前の道に大の字で寝てみた。小心者なので一瞬だけ。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:42
>>19
ウチの近所はさほど開けてないのに24時間いつでも人が歩いてるよ。
夜は帰宅途中のリーマン&OL、深夜はドキュソ、明け方から早朝は年寄り。
孤独を楽しむ時間なんてありゃしねー。
10年くらい前はこうじゃなかったのになあ…

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:42
( ´_ゝ`) ちょっと前まで、新聞配達で出会う
       老人の生態に関するスレがあったなあ。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:43
>>25
田舎の夜道を月明かりの元散歩しに行けば?

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:43
夜中に鬼ごっこすると
ホラー映画の疑似体験が出来るよ

29 :合坊@ ◆ANgELIII :02/03/12 22:43
私も弟を自転車の後ろに乗せて、
近所を散歩する事がありますが、あれはいいですね。
普段歩きなれた道も深夜に見ると、
なんか、非日常な世界が広がっているといったような感じがします。



30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:44
>>25
最悪だな。深夜のDQNは駆除しとke!

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:44
歩道橋の上で野良犬と鉢合わせしたときは怖かったよ。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:44
二人乗り・・・タイーホ(・∀・)

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:45
>>2-4
何でもかんでも煽ればいい思ってる低俗なDQN(w
もうこなくていいよ

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:46
コンビニをはしごしながら散歩してる。
まだ寒いけどね。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:47
>>14さん
とてもいい経験だと思います。宗教的には「無我の境地」
というらしいです。
 自分はその経験はもちろんしたことがありませんが。ただ
深夜に散歩してて、突然まわりの葉っぱや空の星がきれいに
見えたことがある。なぜかいつも見てるものが生き生きして
る。いつも見てるのに、あれは本当に「生きている」という
感じであった。長文失礼。


36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:47
>>29
何気にいい話しだ…
俺も、深夜の魅力に取り憑かれたことがある。
乱歩とかあーいう怪しげで妖しげな世界。

37 :Lunatic:02/03/12 22:52
すげえ!同じ趣味を持つ人たちハッケソ
俺も夜中の散歩好きだ w
常識的には深夜徘徊なんて気持ち悪い奴この上ないだろうけど
誰もいない街はよいよ
車の通らない4車線道路とか人のいない大学構内
店員が奥に引っ込んでるコンビニとか..
人工的な香りのする街中で誰もいないことを楽しむ
強烈な孤独が感覚を研ぎ澄ます感じ
でもあまりに月の光浴びすぎると発狂するな
いやもうしてるのか..w
末期だな..俺...

38 :14:02/03/12 22:53
>>35
レスありがとうございます。
うまく言えなくてスマンでした。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:55
( ´_ゝ`) わざと車道歩いてみたりする。。。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:55
>>37
大丈夫か?
あんたのレスから犯罪のにおいがチョビットしたぞ。
そういう俺も深夜好き♪

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:57
ドラえもんで確かそんな話しがあったよね?
のび太が「この世界の王様だー」みたいなDQN発言するの…

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 22:59
どーいたしまして。
月の明かりにさそわれて色々考えたり。あるいは夜の真闇に物の怪をみて
恐れたり、やっぱ夜はいいよ。

43 :Lunatic:02/03/12 23:01
>>40
大丈夫..だと思う w
最近真性ヒキーになってきたらしい


44 :肉体の悪魔:02/03/12 23:03
いい感じのスレになってきたなあ。
俺は夜の散歩ではあまり霊とかの存在を意識しないね。
犬とドキュソは怖いけど。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:04
散歩とはちゃいますが、夜に行う座禅で「夜座」と言うのがあります。
日中のソレとは違って、思い思いの場所で一人座るってやつです。

真夜中の枯山水にしんしんとお月さん。
けっこうステキです。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:10
夜の散歩っていいよね〜。まぁ自分は防犯上チャリンコだけど。
なんでいいんだろ。夜の散歩。昼間とは別の顔がいつも通ってる
所から見えるからかな。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:12
>>45
怖いなそれ

48 :合坊@ ◆ANgELIII :02/03/12 23:12
>>36レスありがとうございます。 
 
 散歩に限らず、人と会うということにおいても、
深夜に会うのと昼間に陽の光の中で会うのでは、
なんか違うような感じがします。
 私にとって非日常の匂いを僅かに香らせる深夜に、
人に会うと自分の全てを見せてもいいというか、
話しにくい事も話せてしまうというか…。

 



49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:14
名スレの予感。

先述の乱歩でも久しぶりに読んで、どっぷり夜の妖しい世界に浸ってみるか…

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:15
自分も夜の散歩、大好きです。
以前、山手線の田端に住んでいましたが、深夜になると
徘徊し10分程歩いてラーメン食いに行くのが日課でした。
誰もいない夜の道をひたすら歩いていくのは楽しかった。
その頃、精神的に底辺だったけど夜散歩で随分、救われてました。


51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:15
>>45さん
へぇー。なかなか、見た目だけではいい修行じゃないの。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:18
久々にオカルト板らしいスレだ!!!!!!!!!!


53 :Lunatic:02/03/12 23:18
自転車って防犯上逆にあぶなくない?
走ってるときに横からけり倒されたら
圧倒的に不利になるよ
スピードは速いけど自由度に欠ける
誰もいない雰囲気楽しみたいけど怖いのなら
早朝がいいよ


54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:19
フランケン:力仕事
ドラキュラ:深夜の散歩
オオカミ男:怪物料理の名コック


∴ドラキュラは役立たず

55 :Nanashi&Co. ◆G3Y.p.pQ :02/03/12 23:19
夜って楽しいよね

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:21
>>28
いいこと聞いた(・∀・)
今度やってみるよ!

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:21
ルナティック同好会。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:22
>>54
最近その歌が頭から離れなくて困ってます…

59 :アンチ石川(元石川ヲタ):02/03/12 23:27
>>9
死ね。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:29
>>59
久々にいいスレに出会った…マターリ行こうぜ。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:36
 自転車だと逃げられる可能性が高いので自転車にしている
のですよ。歩きだといきなり自分が殴られますが、もし自転車
だとまず足(自転車)を再起不能にしてから本体(自分)
をたたくという感じなんでそれだけ逃げられる余裕がかせげるという
わけなのです。きわめてスレ違いゆえさげまする。すいません。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:39
たしかラブクラフトも夜の散歩が好きだったとか聞いたことが
あるのだが。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:40
夜中に外を歩いていると電柱の後ろに何かが隠れるような気がしますが

64 :夜の匂い:02/03/12 23:41
台風真っ只中の夜の徘徊もオツなもの。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:43
>>64
台風が近づいてる時ね(w
雨がザンザン降ってたらキツイでしょ。

66 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/03/12 23:44
未成年の深夜徘徊は、ほどほどにしとけ

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:45
なにか人知を超えた存在に出会える。
 
          クトゥルーの悪魔のような巨大なもの。

巨大過ぎて粒子が粗いので目には見えないんだなー

          という世界を高校の時に想像しわくわくしていた電波ですが、何か?

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:50
うちの親父は台風が大好き。
夜中に散歩しにいってたYO!

69 :夜の匂い:02/03/12 23:53
いいや、台風真っ只中です。
雨もザンザンです。
で、傘なんかささずです。
台風の夜は変態が多いんです。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:55
以前、彼女と深夜にコンビニに行きがてら、散歩をしていた。
途中何人かの人とすれ違ったし、二人だったので別段怖いとも感じなかった。
むしろ、二人での会話を楽しんでいた。ところが
突然彼女が会話を止め、前方をじっと黙って凝視したので
「何?どしたん?」と訊いたら、震えそうな声で
「こっちに歩いてくるおばあさん、顔が血まみれだよ」
と言うので、前方を見てみると、顔の半分が血で赤く染まった老婆が
こちらに乳母車をひきながら歩いてくるではないか。

オレはトンでもないものを見てしまったという恐怖感から、直ぐに体が動かなかった。
しかし、彼女のほうが先に冷静にになったみたいで
「あれホントの人じゃない?」と言ってきた。それでオレもその老婆を冷静に見てみると
確かに、実際にそこにいる人間にしか見えない。

オレたちは老婆にかけより、「どうしたんですか?」話し掛けてみた。
オチを言ってしまうと、その老婆は痴呆の症状ががあるようで、家を抜け出し、
放浪している途中で、どこかで転んでしまい、額を割ってしまった様だ。
その後老婆を引きとめ(痴呆症だったので余り会話は成立しなかったけど)
救急車や警察を呼ぶなどして、別の意味で大変な目にあった。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:55
>>69
いいオヤジじゃねーか。
大切にしろよ。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:00
>>70
恐いな…俺の故郷では深夜役所の放送があって(でかい音でこちらは○○市役所ですってやつ)

「どこどこの何々さんが行方不明になりました。見かけた方は…」
なーんてやってたよ。うるさいし恐いんだよ!
あと夜中でも地震・火事なんかのときはサイレン鳴らしてた。
はっきりいってちょっとトラウマ。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:00
>>54
かなりワラタのはわたしだけ?

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:02
ちょっぴり遅レスごめん
>>50さん
自分もそうでした。精神的にへこむとなぜか散歩したくなる。
しかも歩くとなぜか少し楽になれる。理由はわからんが。自分
が読んだ本には散歩で症状が回復する例があると書かれていた。
 あのころ散歩して見た月や木々の葉っぱ。いまでも覚えている。
とても美しかった。

75 :68:02/03/13 00:05
>>71
私に対してかな…だったらありがとう。
うちの親父は子供みたいでかわいいので大切にします。


76 :夜の匂い:02/03/13 00:06
老婆も夜の散歩好き。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:08
老人は早朝

78 :夜の匂い:02/03/13 00:08
う〜ん。月を見るのはとってもいいね。
月を見るのを忘れないようにしよう。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:09
月=憑き。

80 :ダヌル・ウェブスター:02/03/13 00:09
屋根を歩く夢遊病者は、呼ぶと落ちてしまいます

 映画「天井桟敷の人々」から バチストに一方的に想いを寄せる座長の娘の科白

81 :端児:02/03/13 00:13
田舎の夜道はとても静かだ。
仕事上夜中にPCに向かう事が多い自分にとって夜道を散歩がてら
コンビニに夜食を買いに行く事は僅かな息抜の時間。
出掛けるときに必ず酒のつまみを一つ持っていく。
コンビニに向かう途中の家で飼われているヨボヨボの老犬に
あげるためだ。夜は人通りが皆無なので飼い主は首輪の鎖を外しておくようだ。
おとなしいその老犬は、いつも道路の真ん中を定位置にして座っていた。
僕の足音がすると立ち上がってこちらにヨタヨタと近づいてくる。
持ってきたつまみをポケットから出すと「ヲン」と、か細い鳴き声で一吠え。
僕はつまみをあげると老犬の頭を一つ撫でてコンビニへと足を進める。
それが去年までの老犬との交流だった。

老犬を見かけなくなって何日か経ったある日、道路脇に古びた犬小屋が置いて
あるのを見て、僕は老犬の死を悟った。
それ以来違う道でコンビニに向かう事にしている。

正直恐くないが僕のエピソード。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:16
満月の日は、それを肴に酒を一杯。
これがまたイイ。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:16
>>81
しみじみ、良い話し。
なんかほっとした。
ありがとう。

84 :夜の匂い:02/03/13 00:17
夜ってだけで、自分の中でいつもと違う感性が
出てくるよね。
それを大事にしたいとそう思う。

85 :ダヌル・ウェブスター:02/03/13 00:18
>81
ええ話や。心のうんこがみんな流れていきよる。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:18
>>81
あー癒される・・・ええ話や・・・

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:19
まさに月は憑ものよな

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:22
>>72
うちの近所の85歳になるおじいちゃんは
先週の土曜からみつかってないよ・・・・・心配です。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:26
>>88
そりゃ心配だなぁ…。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:27
深夜はマイナスイオンが多いんじゃないかな?

91 :夜の匂い:02/03/13 00:27
85に笑った。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:31
月の光はイイ・・・・・
太陽のように押し付けがましく照らさないのがイイ。


93 :肉体の悪魔:02/03/13 00:34
>>92
だよね。
昼は日光のせいで要らない情報を
無理矢理に見さされてる気がする。
夜の散歩が集中できるのも分かる気が。

94 :夜の匂い:02/03/13 00:35
そう、押し付けてこない月が夜を
自由にする。

95 :合坊@ ◆ANgELIII :02/03/13 00:39
>>93
夜は得るべき情報のみを得ている感じがしますよね。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:48
風で木の葉がザワザワと揺らいでる音っていいよね。
台風の時に出かけるのも分かる気がする(w

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 00:52
殺伐とした世の中、暗い気持ちでさまよっていると、ふとこんなスレに出会うことがある。
感謝。

98 :Lunatic:02/03/13 01:02
意外と同志多いな w

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:04
>>98
オカ板って良いよなやっぱ(w

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:07
>>99
そんな事より説明はどうした?白痴。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:11
新聞配達中によく他人の単車にまたがってました。
ごめんね、いじってないから。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:12
>>100
説明って?白痴でいいから教えてくれ。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:13
>>101
死罪を言い渡す


104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:13
>>102

プッ

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:14
>>101
まあいいでしょう。
俺も良くやっていた、アクセルぱかぱか開けてたよ。
キャブに異常がなかったことを信じて…

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:16
>>97
禿胴。リラックスしますね

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:16
>>105
お前は人間のクズ
来世はロバに生まれ変わって
他人にこき使われる人生でしょう。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:17
けど丑三つ時って何か感じません?

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:18
>>107
お前は律儀な煽りだなあ。
マメにレス返してるじゃん。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:18
>>109

ププ

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:19
>>108
今は余り感じなくなった。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:19
むかし深夜にコンビニいった帰りにレイプされました

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:19
>>111
やっぱ慣れでしょうか

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:20
俺も夜の散歩大好き。毎回目的地は30分ほど歩いたところにある大きなマンションの屋上なんだ。
3時ごろにこっそり入って夜明けまでいる。凄く気持ちいい。
暗くて高いところって体が飛んでいきそうな感覚が味わえて好きなんだよね。

115 :うむ:02/03/13 01:21
優良スレ認定成。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:21
>>113
都会にいるとぜんぜんだめ。
津軽なんかにポツーン・…これ最高。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:21
>>112
まさしく君の来世そのものですね

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:21
>>100-104、どーでもいいけど荒らさないでよ。

誰かも言ってるけど、夜はマイナスイオンが
驚異的な量で昼間より増える。
車の交通量、人や動物の呼吸などの二酸化炭素が圧倒的に減るから。
二酸化炭素はマイナスイオン消すからね。
んで木々から放出されても消されることなく増え放題な訳。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:23
>>118
どうでもいいなら指摘するな
いい加減な発言は端に迷惑

120 :夜の匂い:02/03/13 01:23
>>101
そういう人好き。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:23
>>118
ふむ。


122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:24
そんな理由プラス
月、静かな木々、冷たいアスファルトなんかが
安心させてくれるんだろうね。

僕らは夜のストレンジャーズ



123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:25
>>118に勝手に追加
そしてリラックス&感覚が鋭敏に…

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:26
なんか煽り返すつもりはないですが、ひとつ。
どうでもいいのはあなたが荒らす理由。
荒らす行為について指摘しました。
多分あなた以外の人は理解していますよ。以降放置。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:26
けど、僕ん家の廻り幽霊だらけだから・・・

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:27
どうしようー。。。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:27
子供の頃登って遊んでいた山(と言って頂上には15分位で着いてしまう)に
深夜に登って日の出を見たりする。他にだれも登って来ないので気分が良い。
5〜6月が一番気候的に良いです。ひんやりとしているし。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:28
やっぱり皆は冬に徘徊?
俺は冬、それも凄く寒日限定なんだよな。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:28
>>124
良スレ荒らしはほっときなって。

>>126
どうしたの?



130 :合坊@ ◆ANgELIII :02/03/13 01:28
私は田舎に住んでいるので、深夜は人っ子一人いません。
深夜の散歩にもってこいです。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:28
夜中の遊園地なんかもいいしね

132 :126:02/03/13 01:29
>>129
恐いのよ。。。お守りあるし平気かねー?

133 :夜の匂い:02/03/13 01:29
荒らしの人、夜になるとイキイキするね。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:31
>131 入れるのか・・・?入れるなら俺も入ってみたいが・・・・

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:31
>>128
冬も良いね〜。厚着して。俺の場合は仕上げにどてら(笑
刺さるような冷たさを顔に感じてね。

個人的には夏の騒がしい深夜も好き。
誰も寝静まってない感じ。人はいないんだけどね。
騒がしい、楽しい感じ。でも孤独でね。(キショ

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:32
>>124
それは君の屁理屈。
どーでもいいけど発言したが118の君。
変に煽っていい子ぶって、では消えます。なんて最低な奴。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:33
>>134
入ろうと思えばね。
サク越えてみては?
幻想的でメルヘンチック!

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:33
>>135
( ´_ゝ`) 夏の深夜はいいなあ。
       ようやく涼しくなって、
       袖口くぐる夜風が気持ちいいですな。
       洗濯物もよく乾くし。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:34
デパートの屋上。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:34
バカの自作自演も見飽きました。
もっとひねってくださいな。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:34
ナイトウォーカー同士マターリしようではないか・・・

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:35
>>139
それもまた・・・どうやって入るのれすか?!

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:35
>>132
稲川潤二が言ってたけど、塩を体中にパラパラとまくんだって。
肩・頭中心に。
それとギボさんが言ってたのは袋に手のひら一掴み分
(ギュッと握ってこぼれない位)の塩と
小豆を自分の年齢分だけ入れて持ち歩くと良いらしい。
これは家の浄化にも繋がるらしいよ。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:35
>137 サンクス!今度逝ってみるよ!ビールとつまみでも持って・・・

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:35
>>122
夜スト知ってる?

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:36
>>140
放置放置。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:36
>>141
姑息な分身ばかりして虚しくないかい?ホームズくん

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:36
>>143
本当!?してみよう!

149 :夜の匂い:02/03/13 01:37
なんか、ワケわかんなくなってきた。
とにかく、夏でも冬でも夜はひんやりが
いいんだよ。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:37
俺は夜に犬の散歩に行くのだが
いつもは威勢良く俺より先に歩いている犬が
急にゆっくりになって立ち止まったりするとびびる。
「この先には何かいるのか?」って思ってしまう。
まあ大概はちょっと待つとウンコをしだしたりするんだが。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:37
>>145
知ってるよ(笑
かっちょ

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:37
夜のジグソーパズルをしよう。
ぴったりはまれば、とてもいい気持ち。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:38
俺は田舎のほうにすんでるけど、近くの婆さんが夜中になると徘徊してる、
信号で止まった車にいきなりノックしてきて乗せてほしいとゆうんだけど、
なんも知らない時にその婆さんを見たときはマジ幽霊だと思った。
車道をふらふらしながら雨も降ってないのに傘さして歩いてるし、
手入れが行き届いてないせいか髪の毛も逆立ってる。
たしか毎晩かなりの距離を一人出歩いてるらしい。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:38
スマン
>>151
かっちょいいよね。     でした。
激しくスレ違いスマソ

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:39
こんなに同じ事考えてる人がいるとは…いやはや驚きました。
俺は、夜中散歩してる自分の足音が好き。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:39
>>144
しかーし!巨大テーマパークなんかはセキュリティあるので
少し古め〜普通がよろしかと
夏はプールも入れるしね(笑

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:39
>>151
うっわ誰だかめっさ気になるわー
案外知り合いだったりしてw

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:40
>>142@トイレに隠れている
A屋上に隠れている
B布団売り場に隠れている

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:40
夜の屋外ってイイよね。
ラヴクラフトは深夜の散歩が趣味だったんだって。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:41
俺、月光浴よくするけど
友達に言うと今度やろうと!言われるけど
ア、俺もよくする!っていう反応はいままでない

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:41
>>153
うちの近所にもいる。
夜中の2時3時に駅前の交差点で腰の曲がった婆さんが
じっと役目を果たしていない点滅信号を見て立ってた。
近くを通り過ぎた時なんか童謡みたいなの唄ってた…

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:41
夜の道よりも誰もいない空間が好きだから、屋上でも学校でも
忍び込無のが好き。こわさはないな。なぜか。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:41
>>160
やっぱり裸でやるの?

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:41
>>158
犯罪です(w

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:42
夜の散歩好きだけど、たまにすれ違う人がコワイ
何故か「刺される」とか思うw

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:42
>>159
ラブクラフトは禁治産者だったって知ってるか?


167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:43
>>157
いや、知り合いではないと思うよ。
でも今年最初にスタクラのイベントで見たんだー。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:43
闇バス(バスケット)なんてもう誰もしないのかね

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:43
>>165そうだよね。一人の時は怖くないけど、足音とか気配とか怖い。

170 :肉体の悪魔:02/03/13 01:44
>>165
分かる分かる(w
無事に通り過ぎたら安心するよね。背後確認しながら(w

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:44
>>168 いや・・。いまだにいると思われ。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:44
>>168
聞いた事ないよ!(笑

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:44
>>165
全く同じ事をあなたに対しても思っているかと…

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:45
>>173
確かに。少年だったら尚更の事。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:46
>>168
青春の香り・・・
女の子がらみがよろしかと

176 :夜の匂い:02/03/13 01:46
闇バスではないけど、うちの隣の小学校で
真夜中、サッカーしてる人がいるよ。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:47
闇バスを誰か解説してくれw

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:47
このスレが夜の散歩だな。
いいスレだ。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:48
冬の花火は良いよね。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:48
>>177
俺も知らんけど夜中にやるバスケットでないの?

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:48
そろそろ出かけるか

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:48
闇バス=暗闇の中、体育館でバスケをする、女の子がいると楽しいよ!

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:48
んじゃそろそろ俺散歩してきます。
言ってきま〜〜す

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:49

夜がくるぞー!by新山千春

185 :183:02/03/13 01:49
>>181
奇遇!どっかですれ違うかもね(笑

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:49
あー俺も新聞配達やってたyo!
ノラ猫がいっぱいいたんだけど、いつもは逃げるノラ猫があるとき
逃げなかったことがあって、俺猫好きだからさわろうとしたら最初は
ちょっと嫌がったけどノドなでたらだんだんゴロゴロ言い出した!
次の日からそのノラは毎朝同じ家の前で俺を待ってた。で、毎朝
なでてあげたyo!



187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:50
金太郎飴。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:50
>>178
同意!
お気に入りスレに入れたよ(・∀・)

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:50
俺はじっくり夜明けを待つ派だからまだ行かない。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:50
>>186
おかえり

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:51
品川とか居ますか?(笑

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:51
>>182
解説ありがとう(w

>>186
いいなあ。

193 :181:02/03/13 01:51
>>185
そん時は、すれ違った後に後ろを振り返って
びくびくしてみてくれ(藁

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:51
>>189
いいね!じんわり明るみを帯びる空。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:52
俺は思いっきり深夜派だな

196 :基地法師:02/03/13 01:52
ボーイスカウトなんてものをやっていまして、
その中に徹夜でハイキングて物があったんですよ。
夜通し歩き続ける。それ以降は、夜に出歩くなんて事はしませんね。
最近物騒ですし。

197 :羽田孜:02/03/13 01:53
私は基本的にリベラルですが、このスレはいいですね。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:54
>>197
あなた頭が禿げてきてますよ。
なにか悩みがありませんか?


199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:55
200ゲトー

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:55
「ひっそり」この言葉は良いな…

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:55
200

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:56
>>197
深夜に半袖スーツで散歩してるの見ました

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:56
大型犬連れてたら女の人でも深夜に散歩してるよ

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:58
大分前の話だけど。
俺いじめじゃないけど友達に裏切られた事があって。
みんなと同じくストレス解消じゃないけど夜ウォークしてた時に
地元の陸橋で同い年くらいのお洒落な女の子が
脇にしゃがみ込んでた。
最初はめちゃ驚いたけど向こうもビックリしてた。
「夜中に何しとるか…」ってお互い思ったんだろうね(w
でもなんか嬉しかった俺は、すれ違う時に声かけてみた。
怪しまれてもいいや!って感じで。
そしたら向こうも意外や、好意的だった。意気投合。
んで色々話したんよ。また来週ここで会おうね。って別れて
翌週も行ったけど結局会えなかった。
なぜかその場ですげえ泣いた。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:59
>>204
夢で逢えるよ

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 01:59
>>204
それが女。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:01
>>204
強く生きれ!
そんな深夜散歩ファンは藤崎竜の「サイコ+」をお勧めします。
※すまんPEYSCOだっけ?綴りがわからん。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:01
いや、恋愛感情とか抜きでね(w
ほんと色々話したんよ。色々。すげえ癒されて。
ネタっぽくてゴメン

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:02
こういう関係でいい本ってありますか?

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:02
>>207
「PSYCHO」

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:03
和むな,,,じんわり

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:03
>>112
詳細キボン

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:03
>>204
うう・・心にしみいる体験談・・・ありがとう
でも今となっては良い思い出になってるでしょ?

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:04
>>212
触れちゃだめよ…

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:04
良い人いるんですね。(泣

216 :204:02/03/13 02:05
>>213
うん。なんかそん時辛かった事とかも思い出すけど。
若かったなー。その記憶だけ綺麗にしときたい。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:07
>>204
若さと青春だな、、、、、、、、、、

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:07
昼間あってたらそうはいかない…
なにか、浮世離れした環境での出会い。
思いで深いだろうね。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:08
深夜高速のSAでジュース買ってたら女の子2人組が話しかけてきた。
で、その子達の車の中で2時間位楽しくおしゃべりして、最後に
「写真送るね」って言われたんで住所教えたんだけど送られてこなかった。
スレ違いでsageだゴルァ!

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:08
そろそろ僕も行くぜぃ

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:09
>>204-205
いいねえ


222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:10
女って何放っといても平気なんだよな〜


223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:11
>>219
最大積載量:下心でいっぱい

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:11
>>219
残念だったね(w
何かに悪用されてないといいけど

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:12
>>223
ワロタ

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:13
夜は何らかの魔力があるのだろうか・・・・
夜中に書いた手紙を翌朝読み返すとおもわず
赤面してしまうようなことが書いてあったりする。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:14
オレは北国なんだけど、雪が降り止んだ深夜によく散歩に出る。
雪雲が去って月の光に優しく照らされた青銀の世界を見たら、
正直いって心が震えるよ。誰でも詩人になれる瞬間だ。

228 :219:02/03/13 02:14
今考えると女の子も暇だっただけなんだろうな〜

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:14
>>226
ワロタ

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:14
>>226
分かる。
夜の魔力について…明日時間があれば調べてみようかな。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:15
>>227
ワロタ

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:15
>>204
>>205
ん、泣けるな

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:16
伸びがいいね

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:16
>>227
うらやましいなあ。うちの地方では雪なんて積もらんもんで。

>>231おい(w

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:16
月の光が降りそそぐ
その音を聞いてるんだよ

236 :名無し出っ歯:02/03/13 02:17
素晴らしいスレッドですね。
ほんとにジーンと来ました。
ありがとうございました。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:17
>>227
雪が降った後のあの静けさは恐いもんがある。
そして、ピーンと張り詰めた冷たい空気。
この世のもんでしょうかね〜。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:18
今散歩行ってきた 家の近くの海岸なんだけど
真っ暗で何もないのにエンジンが掛かった車2.3台停まってた…
何やってるんだろう…

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:18
俺、このスレだけは守りたい!
きっと守り抜いてみせる。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:19
>>238
それを言わせる気かい?

241 :手酌ノ茶碗酒 ◆8YUVx6OE :02/03/13 02:19
深夜に散歩したら警察官に職務質問されましたが何か?

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:19
正直、昼は苦手です・・・

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:19
I am GOD'S CHILD
この腐敗した〜

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:19
オカ板初!泣けるスレッド。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:19
セックス

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:20
日が沈んでから見たいスレだな

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:21
>>241
それが嫌なんだよねー

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:21
荒らしが目立って来た。鬱。
俺も夜ウォーク行ってきます。
片手には既に煙草と携帯灰皿。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:23
>>241
俺は何回もあるよ。
チャリンコでライト点けずに散歩してたら職質。
若かったから「強制じゃないだろ!」って突っぱねたら
パトカーに監禁されて説教された(w
ちょっと怖かった。
「ずっとこのままでもいいんだぞ」って言われたし。

250 :川島屋:02/03/13 02:23
                   ____
       ∧         ∧ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i\ , -``-、         , -``-、
        / ヽ        ./ .∧ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ   \      /     )
     /   `、     /   ∧  `、;;;;;;;;;;;;;;/  \    \    /    /
    /       ̄ ̄ ̄    ヽ           ヽ    ̄ ̄     /
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄祭り命 ̄ ̄ ̄ ̄) ̄祭り命 ̄ ̄ ̄)  ̄祭り命 ̄ ̄ ̄)
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /:::::::::: ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /=・-   -==・-  |・=-   -=・=-  |     
  ヽ:::::::::::    \___/    /  \___/   /  \___/   /  
    ヽ__::::::::::::::  \/     /::::::::  \/    /:::::::  \/    /
  /\\          //\\       //\\       //\
 |   \\       //  |\\    //  |\\    //  |


   ヤロウドモ      デバンガ         キタゼ


251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:23
1は今頃寝てるのかな?
こんなに良いスレに育ってるとは思わないだろうな

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:23
>>249
警官モーホーだったりして    

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:24
251=1

254 :ドラキュラさん家の義男くん:02/03/13 02:24
出掛けるかな…

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:25
んじゃまた明日。

256 :かおり ◆qZhYcGx. :02/03/13 02:25

私も夜中警官に呼び止められて質問されたことある。
しかし警察の人間は人にモノの尋ね方知らないよねぇ〜。
ど〜してあんなに威圧的なんでしょ。
かわいい一般市民なのに。




257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:25
深夜に、散歩じゃないけどチャリで友達と隣町(15Kmくらい)目指してたら
深夜徘徊で警察に捕まってしまいました。
その町の田舎具合が大好きだったんだが。行けなくて残念。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:25
交番の前を通ると警官が「グッ」と睨んでくるのがトホホ

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:25
ここが賑わってると不思議と他のスレが静かで助かるよ(笑)

260 :249:02/03/13 02:26
あ・・・マターリした話じゃなくてゴメン

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:27
今やっと1から読み終えた!
優良スレ保安sage。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:27
このスレいいっす。好きっす。タイトルもいいし。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:28
>>259
黙って晒しときゃいいのに

264 :261:02/03/13 02:28
>>262
良いッスよね!ほんとに癒された。
俺夜ウォーク(で良いのかな?)経験無いけど
これからやってみようと思う。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:28
たっぷり歩いた後の吉野家はウマイね

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:29
>>262
タイトルが「深夜徘徊」だったらこうはならなかっただろうねw

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:30
>>265
良いねぇ〜御陰で食いたくなったじゃんかよ。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:32
自分では深夜の散歩のつもりで家を出るが、
もたもた歩いていると、
早朝の散歩をするじいさんに追い越される。

269 :小室さん:02/03/13 02:33
いい意味で「BOYS BE...」っぽいスレですね(笑
ボクからこのスレの人達にプレゼントです 暇な時にでもどうぞ
http://corn.2ch.net/entrance/kako/992/992018390.html

270 :262:02/03/13 02:35
今まで犬連れて8時ぐらいに散歩だったけど、今日から一人で深夜に行きたい
と思う。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:35
>>266
それじゃただの不審人物でヤンスよ〜


272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:36
花見しながら片手にビール。…なんて、いいなあ

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:38
>>268
競歩してるみたいなじいさん?
俺もよく抜かされるよ(w
でもいいじゃん。ゆっくり夜の空気を満喫しながら歩けば。
時々立ち止まって木々を眺めたり。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:47
今から原付で深夜のドライブと洒落込むゼ〜
・・・・・ゴメン嘘、新聞配達に逝って来ます。


275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:50
逝ってらっしゃいませませ♪

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 02:51
>>274
夜の空気を肌に感じながら配達すれば結構いいバイトじゃない?
とかあおくさいコトを言ってみるtest

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 03:05
みんな、寝たのか?

278 :∴フォーチュンの弟子:02/03/13 03:07

  ホーケイ・短小・早漏で童貞の∴フォーチュンの弟子だゴルァ!!なんか文句あるかゴルァ!!!

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 03:08
当方ちょっと寒い地域にすんでるんですけど。
冬とかにテスト勉強しててムシャクシャして限界来たときに外を歩きます。
近所のコンビニに行くだけなんですけどあの静けさと寒さが心地よくて好きです。
車も人も通らない、空を仰げば星が見える。
かなりスッキリします。
スッキリしてもあんま勉強しないけど。


280 :Lunatic:02/03/13 03:45
小一時間ほどよそ見してる間にえらいレスついたな
こんなに深夜好きな奴いるわりに外は静かだな w

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 04:01
>>273
そうそう、それそれ(藁

コレからの季節は、ますます夜明けが早くなって、
深夜の散歩だか早朝の散歩だか自分でも分からなくなる。

東の野に陽炎の立つ見えて 返り見すれば競歩のじいさん。

もうじき彼岸の中日だ。
なも 阿弥陀 ほとけ。なうなう。



282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 04:13
高校の時、よく勉強の休憩がてら
近所にある小さいころから遊んでる神社へ真夜中の散歩してた。
小さいころからよく行く場所だからか不思議と恐くは無い。
過疎も甚だしい小さな村だから、深夜に歩いている人などいなく
流れ星なんかもよく見れた。
東京に出て来た今となっては
あの凛としたすがすがしい雰囲気がなつかしい。。。

で、境内で暫し一服と。

283 :端児:02/03/13 04:36
僕の地元の夏祭りは七月の上旬、金・土・日と三日間続けて行われる。
祭りを観に来た観光客や山車を引きに帰省してきた人達などで街は一時的に活気付く。
祭り前の静かな街並みに比べると、どこか別の国に来たような錯覚さえする程の変わり様だ。
三日間と言っても夜通し祭りを続けるわけは無く、初日、中日、最終日と夜中は人もまばらになってくる。
街も一息つく時間。

最終日、僕は日中山車を引いて疲れた体を騙すように街を散策する。
露店の後片付けをする人。酔いつぶれて道路に突っ伏してる人。半纏をまといながらスクーターで帰路に着く人。
街の真ん中を走る川沿いに連なる柳の木に色鮮やかなちょうちんが吊るされ夜道を柔らかく灯す。
アスファルトの道路には山車の木車輪の跡がつき、車輪につけられた潤滑油の匂いがアスファルトの跡からほのかに匂う。
その匂いに混じって羽目を外した祭り人がこぼした酒の匂いも彼方此方から漂ってくる。
一年の内にこの夜だけしか嗅げない匂い、不思議と臭いとは思わず心が和む。
一晩経てば何事もなかったかのように落ち着く街並み。

また来年。

284 :端児:02/03/13 04:37
もう寝ます。おやすみなさい。

285 :うんこまん ◆MZeyPuLs :02/03/13 05:26
お腹すいたのでコンビニ行くついでに散歩してきました。
駅前に住んでいるので明るかったんですが、
公園まで行くと暗くて泣きそうでした。
いやーほんと空気うまいですね。
帰りにはほんのり明るくなりかけていて、
ちょっと幸せな気分でした。


286 :夜の匂い:02/03/13 13:52
やっぱり、ここ読むのは深夜に限るな。
私は深夜散歩に行けないので、ココ読んで
自分も行ったつもりで楽しみます。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 15:12
夜になってからageましょうね。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 17:28
age

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 17:30
154 名前:名無しさん@GOBANDB :02/03/13 03:52 ID:uFAg66qF
エド、クロウは福岡県の郡部に住む実在の人物です。
同じ苗字で女性名義、男性名義のIDを持っていましたが、
どちらのIDも実際には妻のほうが使用していると推測されます。
この女も丸山も、EXAとは別世界の住人ですし、利害関係も一致しません。
それに、彼らはEXAがコントロール出来るようなまともな精神状態ではありません。

浅い知識でなんでもかんでも断定するのは無責任かつ
危険な行為だと思いますよ、ネットウォッチャーさん。


290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 23:04
空気の冷たい刺激がたまりませんね。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 23:39
ここにRC好きな人たくさんいそうな気がする。






292 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/03/14 00:02
深夜の散歩の帰り、
家の10m手前で職質受けたことある……

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 00:03
そろそろ誰か来てもいいんじゃないですか?

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 00:22
( ´_ゝ`) 深夜、人がいなくなると猫が出てくる。
       昨日散歩に行ったら、やっぱり出くわした。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 00:47
>>291
全然外していたらスマソが、それって「僕の好きな先生」の?

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:09
終…

297 : :02/03/14 01:11
清志郎マンセー

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:13
夜の散歩をしないかね

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:14
300ゲトー

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:14
もらい

301 :第三帝国 ◆h8/XJGWo :02/03/14 01:18
もう、だいぶ昔だけど夜に学校に侵入して屋上で煙草を吸ってた。
なんだか、上から見る町の明かりが凄く斬新で気持ちよかった。
。。。。。。。。寒かったけど今ではいい思い出

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:27
皆さんさっそく散歩ですか?age

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:28
154 名前:名無しさん@GOBANDB :02/03/13 03:52 ID:uFAg66qF
エド、クロウは福岡県の郡部に住む実在の人物です。
同じ苗字で女性名義、男性名義のIDを持っていましたが、
どちらのIDも実際には妻のほうが使用していると推測されます。
この女も丸山も、EXAとは別世界の住人ですし、利害関係も一致しません。
それに、彼らはEXAがコントロール出来るようなまともな精神状態ではありません。

浅い知識でなんでもかんでも断定するのは無責任かつ
危険な行為だと思いますよ、ネットウォッチャーさん。


304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:33
厨房のとき、夜中に出身小学校に忍び込んだことあります。
誰もいない廊下を何度もダッシュして、帰りました。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:34
白いくるぶしが はずんでいた
夜の芝生を 照らすムーンライト

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:35
「空からギロチン」というタイトルは夜の散歩で思い付いたそうだ

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:41
高校のとき新聞配達をやっていて、
朝焼けを毎日見ていたんだけど、
夜中から夜明けにかけての時間ってけっこう長いってことを発見して、
しかもあのジリジリと太陽の熱が上がって伝わってくる感じ。
そのあと、学校行って、授業中は寝てしまうのだが、
朝が長いってことは俺だけしか知らないんだぜって、
どういうわけか不思議な優越感を感じたことがあった。
どうでもいいことかもしんないけどさ。


308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:45
深夜の街を一人で散歩、っていうのはいいね。
世界で自分しか生きていないような気になる。
街は夜死んでいる。みんな魔法にかけられたみたいにふかい
ねむりに落ちていて、動いているのは自分だけ。
廃墟探検とちょっと似ているかもしれない。廃墟も死んだ場所だからね。

かくいう私は、中学校のころ、ものすごい早朝に一人で学校に行くのが
好きだった。誰も、本当に人っ子一人いない教室や廊下にたたずんでいるのが
好きだった。朝だから死んではいないけど、良く似た別の世界にきたような
感覚があった。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:48
>>304
俺にはそんなこと怖くてできん。
一人でやったの?

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 01:53
俺が新聞配達で知ったこと。
深夜よりも明け方に気温がぐっと下がる。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 02:23
きぃ〜のぉぅおは〜 くぅるぅまぁのぉぉぉぉぉぉぉ中でぇ〜寝たぁ〜
あ〜のぉこぉと〜〜 手ぇをぉつないでぇぇぇぇええええ〜〜〜
しぃえ〜〜〜グゥラァァァァンンドォォノォ ちぃうしぁじぃぃぃょょょおおおお〜

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 02:25
5時6時くらいがいちばん寒いよ

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 04:29
散歩は怖くてできないけど時々ベランダで
ずっと夜空を見てます。
台風のときなんかわくわくしてビール
飲みながら街を見ています。
近所の人は不審に思ってるでしょうね…
結婚したら夜とかコンビニにいくものかな?って
思ってましたがそうでもないですね。


314 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/03/14 12:10
>>281
なも 阿弥陀 ほとけ。なうなう。

「死者の書」でしたっけ?
奈良に住んでいる方は、深夜の散歩も葛城古道など?


315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 13:44
月の夜よ 月の夜よ
一夜の歌を やさしき詩を
暗黒の夜にひびかしむ はかなき光で
さよなら さよなら今日よ
ああ 皆が眠りし月の夜に も少し遊ぼうか

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 17:31
暴走族に追われたことはありませんか?

317 :夜の匂い:02/03/14 23:01
やっぱりRC知ってる人、いた!!
なんかすごい嬉しい。


318 :274:02/03/14 23:25
>>316
新聞配達中に絡まれましたが・・・・・
「こんなに配ってんのか。よく覚えられるな」と
感心されて釈放されたですよ。
田舎の夜はゾクの心も和らげる。


319 :夜の匂い:02/03/15 00:15
私も夜の校舎に入った事があります。
高校生の頃でした。
どうして入ろうと思ったのか
入ってどうしようと思ったのか
その時も今になってもわかりませんが
昼間なんとなく学校に通ってたよりも
夜中の校舎(よその学校)に入った事の方が
鮮明に思い出せます。


320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 00:18
このスレを読んで、夜歩き族はスレ立った翌晩から、
皆PCの前から居なくなっちゃた?散歩してるのね・・・

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 00:27
>>314
そうそう、それそれ。
藤原南家の郎女も いにしゑの 夜歩きびと。

>深夜の散歩も葛城古道など?
物の怪がぞろぞろと跡をついてきそうで、ちょと怖い賀茂(藁

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 00:28
( ´_ゝ`) 「死者の書」読んで夜歩き。
       いいなあ、古墳の中から呼ばわれそうだ(藁

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 00:28
ある程度語ればすんじゃうからね。
なんにしてもいいスレっす。

324 :夜の匂い:02/03/15 00:29
散歩から帰ってきたら
いろいろ聞かせて欲しい。

325 :では・・・:02/03/15 00:34
>>322

こぅこぅこぅ こぅこぅこぅ

かうつと。
したしたした。

326 :第三帝国 ◆h8/XJGWo :02/03/15 00:34
>>319
学校の屋上で吸う煙草は特別にうまかったことを覚えてる。

ちなみに今でも時々酒を飲むときは海岸まで言って月を
見ながら飲む。風情があっていいのだが、この時期は
寒いから夏にしたほうがいい

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 00:34
この季節、夜気に漂う沈丁花の香りが良い。
空気に層が有って、暖かい所と冷たいところが有る。
その狭間に漂う沈丁花の香り・・・。

古い友人を呼んで酒を飲みたくなるこんな季節の深夜。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 00:38
( ´_ゝ`) 折口さん、擬音が凄まじいです。コワヒ。

       そういえば、間もなく夜桜の季節ですね。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 00:50
私は元々アラインメントが低いので夜とは好相性です。

逆に昼間にとても怖い瞬間がある。
特に午後の一時から三時くらい、真昼間で陽はさんさんと
照っていて、影が黒々とする時間帯。特に夏場。
こんな時に「フッ」と一瞬静寂がよぎると、何とも言えない
恐怖を覚えます。異次元につながるって感じィ?
住宅地なのに道には誰もいなくて、人っ子ひとりの声も聞こ
えない時とか。曇りならそんなに怖くないんだけど。

330 :夜の匂い:02/03/15 00:58
>>327
夜って嗅覚も発達してるよね。
匂いからの想像もしやすい。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 01:01
>329
白昼夢みたいな浮遊感?
自分が自分でないような?


332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 01:05
宴の終わった後の夜桜も、怖いっすね
色んなモノが埋まっていそうで(謎


333 :昼の光に夜の闇の深さがわかるものか:02/03/15 01:57
中学・高校&2年間のヒキー生活の間
何度も「深夜の散歩」をした。
私は女なので、恐怖を感じるような出来事にも遭遇したが
あの頃の私には必要だったのだと思う。

現在「社会的な生活」を営んではいるが、
精神的にはヒキーのままなのだ、ということを痛感している。

本当は今も「深夜の散歩」が必要なんだ・・・

334 :Lunatic:02/03/15 02:31
ちと散歩にでかけるかな..
大学内の自販機で缶コーヒー買って
ベンチでぼーっとしよう
また4日ほど誰とも話してない
日曜から一言も声を発してなかったな...

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 03:37
日の出の時間が知りたいなぁ・・・
ちょっくら探してきます。

336 :早鳴き鳥:02/03/15 04:02
>335
日の出の時間?私をお召し下され♪
3月16日で、5:46だからそれよりちょとアト
(アバウトやな、スマソ

337 :早鳴き鳥:02/03/15 04:08
ついでに、天文薄明は4時半頃始まるです、
もうじきyo♪こ・けーこっこぅっっっ!

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 12:13
このスレに来る人って詩人が多いな、思わず「分かる」と頷いてしまう。
でも他のスレでは煽ったりしてるんだろうか(w
なんにしてもこの雰囲気が大好き。
明日は休みだし、久しぶりに深夜の散歩でも行ってみようかな。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 00:52
怪物くんのドラキュラの特技って、ご主君にはあまり
役に立たないよね・・・斥候活動か?

340 :小室さん:02/03/16 01:07
みなさんが深夜の散歩中に口ずさむ(脳内に流れる)のはどんな曲ですか?

と、ネタを振ってみるテスト

341 :小室さん:02/03/16 01:10
あ ちなみにボクはglobeの「FACES PLACES」です

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:29
森田童子の「ぼくたちの失敗」なんぞ口ずさんでおりました。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:31
今夜は加藤登紀子の「さくらんぼの実る頃」でちた

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:37
B'zのALONEかなぁ 夕方っぽい歌だけど…

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:39
どーせ誰もおらんからって深夜散歩中に高歌放吟することはあるぜ。
首都圏は知らんが。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:43
週末の深夜2ちゃんやっててさ 気付いたらタバコがあと2本しかなかったのね
家から5分のトコにあるコンビニへ財布とライターだけ持ってタバコ買いに逝ったんだよ
帰りに小さい頃よく遊んだ公園のベンチに腰を下ろして一服してたら昔の事思い出してさ
そういえば初めて好きになった子に告ったのもこの公園だったなぁ あの子元気にしてるかなぁ
とか思ってたらガラにもなく涙出てきて ちょっと肌寒かったけどあの夜見た星空はあの子と一緒に
ここで見たそれと10年経った今でもまったく同じだった

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:46
>>346
(ノд;)モライナキ

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:47
>>345
H jungle(スペルわからん) with tのgoing going home歌ってたら近所のばばあに
遭遇して次の日には「○○さんちの息子さん気が触れた」とか言いふらされてたことあるw

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:51
夏場は実家(えらい山の中)の近くにある外灯までふらふら歩いていって、
よくカブトムシとかクワガタ探しに行ったなあ…。

蹴っ飛ばしたら電気消えて真っ暗になったのには焦った。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:52
本人自ら「深夜のBGM」と称しているICEの曲かなりイイよ
このスレの人達にお奨めしたい

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:54
>>349
ウチ中途半端に田舎だからかぶととかクワガタいるけど轢死してる奴多かった…

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:57
散歩しようとしたら雨だった。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:58
>>348さん
そ、そうか…。田舎だとそういう弊害もあるか。
>>346さん
いい!夜になるとなぜか昔を懐かしむ(ロマンティックになる)。それが
いい。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 02:01
ここ見てたら外見ながら呑みたくなったので窓あけたけど、
まだちと寒い…ブルル。

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 02:13
深夜犬の散歩してたら畑の道で焼身自殺してやがりました。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 02:27
影に惑うて行く道の 
 寂しかからずや月を友

詠人 名無し      

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 02:33
昔 深夜に自分の通う中学校に遊びに行った
数人で行ってグラウンドをチャリンコで走り回ったりしていたわけだが
突然首が引っ張られてチャリから放り出され息が出来なくなった

バレーのネットを支える柱にとりつけられたワイヤーだったのに
気が付いたのは心配して見に来たらぶつかった友達だたーよ


358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 02:36
>>357
何気にすごい危険な体験だな、
目とかに当たったりしてたら
今頃2ちゃんになんか書き込みできなかったね

359 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/03/16 02:43
>350
ICEって、日本のアーチストですか?
>356
カコイイ!!

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 04:28
外がほのかに明るくなったら散歩いこ・・・
真っ暗だと怖いじゃん

361 :350:02/03/16 04:50
>>359
そうです しかしもう活動していないかも…

てゆーか人生で一番多感だった頃に聴いてた音楽が夜の散歩向けなのかな
ボク23だけど18.9の頃の音楽はどれ聴いても夜の散歩に繰り出したくなるような
感慨深い曲ばかりだよ

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 04:55
>>361
それはあるね。
うまく言えないので禿同とだけ言わせてくれ!

363 :夜の匂い:02/03/16 23:37
深夜の散歩でのBGM...
『ハイウェイのお月様』byチャボ

364 :Lunatic:02/03/17 00:04
松山千春 ふるさと
BUCK-TICK asylum garden

365 :夜の匂い:02/03/17 00:43
>>364
松山千春は聞けばだいたい分かると思うんですが
ふるさと ってどういう歌詞でしたか?
よければ教えてください。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 00:55
ここ、今日はあまりレス伸びないね
みんなお散歩か?






彼女、彼氏とセクース中とか言ったら全員ノロイコロス!!

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 00:56
>>366
ゴメンネ

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 00:58
さーてなんか食いに行くかな。
しかし、寒さが足りない…

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 01:01
俺は音楽聞かない派なんだけど
強いて言えば「メモリーズ」のサントラ。
普通の曲はちょっと…とオム。

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 01:46
漏れも散歩の時は聴かないな
Mercury Revの「Pick Up If You're There」とか
バッハのオルガン曲とかを頭の中で流してる(藁


371 : :02/03/17 01:56
深夜の散歩って良いね〜
でもうちの近所はドキュソ多いからあんまり出歩けない。
なのでベランダで我慢…

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 02:09
うちも名古屋市M区なんでドキュソ多いです。

373 :Lunatic:02/03/17 07:54
>>365
喫茶〜店で〜ほおづ〜えついて〜 って奴

うちも名古屋市内 最近は少しマシかな
鶴舞線の某駅の前にたむろってるけど
散歩では駅のほうへは行かないしね
でも大学内にも出没するらしいが..


374 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/03/18 02:56
>370
私はバッハのパルティータ組曲。
ジョン・ケージも好き。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 15:38
浅川マキ
「夜が明けたら」

なんてんでー(藁
歳は幾つだ、ワリャ?

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 22:46
ここ良いね
このスレ読んだら俺も散歩したくなったよ
今夜辺り行ってくるかなぁ…

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/19 02:52
保守

378 :かま蔵:02/03/19 03:05
「3分33秒」だと怖い音も丸聞こえですな。

379 :かま蔵:02/03/19 03:09
4分だっけか?

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/19 11:21
深夜の散歩って昔からすごい憧れなのだが
うちの近所は夜間はヤヴァいそうなので怖くてできない
夫婦でジョギングしてて外国人の集団に奥さんがレイープされちゃって
自殺した事件もあったらしいし

381 :七時:02/03/20 00:26
>>380
それ、一番怖い・・。
絶対、死刑にして欲しい。

382 :毎朝いい気分:02/03/20 04:48
>>380
そういう事する外国人は東南アジア系か朝鮮人だったりするんだろうな。
最悪。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 05:58
俺も夜ウォーク好き。
今はバイトが夜中なんであまりできないけど、昔はやってた。
春には近所の公園の夜桜を見にいったり、夏には友達と語りあったり。
深夜にはジャングルジムに登ってたな。
昼間登るには恥ずかしいし・・・何より空が近かったからね。
自分の色んな事を考えられる時間だったよ。

384 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/03/22 01:48
>382
そういった決めつけ方はちと問題ありと思われ。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 05:03
月光には気をつけろ やつは今を忘れさせる



386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 06:15
まだ結婚して間もない頃、ダンナと夜中にコンビニに行った。
お菓子やらジュースやら選んでレジに向かおうとした時、
不意に店の外に目がいった。
中高生がたむろっていた。
その中の一人が手の甲に何かを置き顔を近づけた。
それはテレビで見た覚醒剤を吸い込む様子そのままだった。


387 :ミウ ◆666T.TiA :02/03/22 06:43
真夜中にうろつく〜 意味もなくうろつく〜
一人でい〜い 一人がい〜い 真夜中にうろつく〜

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 06:55
4年くらい前、ある日の深夜3時頃、とある商店街のコンビニに行った帰り道。
ふとその商店街のビルの隙間で影が動いた気がした。
なんだろう?と凝視してみる。

真っ暗闇の中に、確かに赤ん坊をおぶった老婆の姿。

ダッシュで逃げた。


389 :毎朝いい気分:02/03/28 16:14
一週間も書き込み無しか。
盛況なスレッドも地に足がついたな、寂しいぜ。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 16:32
こんなマターリスレあったのか、気づかんかった・・・。

しずかな街中を歩いて、郊外にある24時間のうどん屋でうどんを食べる。
白みかけた空を見上げながら、白い息をはいてまた来た道を帰る。
最近やってないなぁ・・・。


391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 16:34
なら書き込んでみよう。

仕事の関係で愛犬の散歩が夜になる。
俗に言うベッドタウンみたいなところで
夜はちょっと静かになる。
懐中電灯持参で愛犬とぽてぽて歩いていたら
無灯火DQN厨房の自転車が後ろから突っ込み
あろうことか愛犬を撥ねやがった。

一瞬何が起きたか解らず、愛犬もビックリ状態。
そしたら厨房がそそくさと逃げようとしやがる。
むかついてきたので、

「オイオイ、冗談じゃねぇぞ!( ゚Д゚)ゴルァ!」

と語気を荒げて注意した。
そしたらその厨房は

「ス、スイマセェン・・・」

と泣きそうな顔で逃げ出した。
泣きそうになるくらいなら灯りぐらい点けろ!


392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 18:27
昔深夜徘徊してたら外人の姉ちゃんに逆ナンされたよ。
その姉ちゃんの家に行って服を脱がせたら姉ちゃんなのに
チ○コがついてたから怖くなって逃げ出したよ。
それ以来深夜の散歩は止めました。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 18:39
test

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 19:09
「コンビニの法則」
レジに誰か一人並んだ瞬間
急にみんな列になる
面白いぐらいに列を成す


395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 20:22
月が奇妙に傾く深夜の街。
闇に沈んだ無人の路地裏。
一面に広がる紅い水溜り。
そして、現れる殺人鬼。
奴は自分と殺し合うため。
自分は奴と会うために。

深夜の散歩って、恐怖と違ったゾクゾク感がありますね。
妄想が良く働くいうか。
これが1種のリラックス方法。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 20:24
>>391
犬は大丈夫だったの?
そのガキすいませんじゃぁすまされないっつうの。
逃げるなんて最悪だね。



397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 20:25
空には大きな獅子がほえているまぶしく光った


398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 20:50
月が好きだった君
夜景を見に行ったあの場所で ・・寒いね、そう言った君を
僕は震える手で君を 後ろから強く抱きしめた
空には満天の星 そして真下には僕たちの住む街の灯り
月を見たら私を思い出して って君は言った
僕はすこし そう何だか嬉しくなって 
だって君と月は良く似ているから
僕はそうだね、って笑ったんだ そんな僕の手を
君は冷たいねって頬にあてて その手が唇に触れた時 僕は恋に堕ちたんだ

久しぶりに見る君は すこし痩せてて くやしいけどまた綺麗になった
あの時話してた人かい?隣で笑っている彼は 
僕は何を恐れていたのだろう? 僕は何を守ったのだろう?
悪いのは僕 君を傷つけた僕 あの日海で君は 
あの時みたいに後ろから抱きしめる僕の手に 涙がぽろぽろおちた
僕は何も言えないで ただじっと黙って君を抱きしめた

今夜も月が綺麗だ あの日見た満天の星空 そして街の灯り
僕は一人で君を想い 月を見る 君は今 何してる?
君は今 幸せかい? 僕は一人月を見ている

スレ違いスマソ。。



399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 20:55
どう縦読みするの?
ななめ?

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 20:56
400

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 21:27
>>398
 スレ違いと言うか…激しく板違い(w
詩・ポエム板 (http://mentai.2ch.net/poem/) 逝け

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 01:48
402

403 : :02/03/29 09:59
>>390
全く同じ行動してるなあんた w
俺の場合はうどん屋とは中卯だがね

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 10:54
>396
とりあえず怪我は無かったけど、それ以来
自転車来ると身構えるようになっちゃったよ・・・。

( ゚Д゚)ゴルァ!トラウマになっちゃったぞ!
責任取れや!無灯火DQN!


んで散歩話もう一つ。

ある夜、犬の散歩に出かけたんですが、ちょっと霧が出ていて
どうしようか迷ったんですが結局出かけまして。

まぁそのうち晴れるだろうさ、何て思っていたらどんどん霧が
濃くなっていく。マグライト(アメリカの警官が使いそうなゴツイ奴)も
頼りなげな状態・・・。

いつもの散歩コースは一級河川の土手を通るんですが、街灯なんか
あるわけない。嫌だなぁ、と思いながらも犬は土の道が歩きたいので
催促してくる。仕方なく土手を歩き始める。

真っ暗な土手に霧がかかり、時折風で草木がざわめく・・・。
まるでホラー映画のワンシーン!!ガクガク(((;゚Д゚)))ブルブル

いつもの3倍の速度で早歩きしたよ。犬は不満そうだったけど・・・。
つーか犬が傍らに居なかったら行かなかったよ、怖くて。

普段何でもない場所が霧一つでこうも変わるもんかと思ったよ・・・。


405 : :02/03/31 00:36
>>391
言ったのか?本当に言ったのか?( ゚Д゚)ゴルァ!と...
最近口語で2ch言葉がでまくってかなわんのだ俺も
とりあえずネット人間でない友人の前で
DQNを使いまくってきょとんとされる
ンをソと発音も自然にでてしまって
日常のコミュニケーションがやばくなってきた...
といってもヒキーの俺は1週間に1回人と話すかどうかだけど...


406 :べとべとさん ◆hErHb5DE :02/03/31 14:58
age

407 :毎朝いい気分:02/04/02 19:30
一応あげとくよ。
だって良いスレじゃん。
だって400越えしてるじゃん。
だって…(´Д`)ウワァーーーン

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/02 20:25
夜歩き、最近してない。
20歳までは結構してた。
昼間とよく似た、別な世界を歩く気持ちで。
意識がキンと冴えて、昼間じゃ思いつかない考えが出来て面白かった。
またしたいけど、多分出来ないなー。


409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 20:28
あげ

410 :391=404:02/04/04 17:57
>405
どっちかっつーとプロレスラー口調に近かったかなw
「( ゚Д゚)オルァ!」
あの時は本気で腹立ったからなぁ・・・。自分でもビックリ。

411 :100:02/04/06 02:28
>379
うん、「4分33秒」。

412 :411:02/04/06 02:32
まちがえました。↑は374です。
100さん、ごめんなさい。

413 :べとべとさん ◆hErHb5DE :02/04/06 21:59
aggggggge

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 01:32
行ってきますage

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 01:34
…おかえり











………………………………………………

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 00:15
去年の夏、子供(8才)が、暑くてどーしても眠れないというので、
「夜のお散歩に行こっか」と言って夜中の1時ごろに
近所のかなり大きな公園に行きました。

昼間は、噴水でじゃれてる子供や、デカイ犬4匹も連れてる人、
歩くおばさん軍団などがいっぱいいるそれはホノボノとしたところなのですが、
ベンチと言うベンチに誰かいて、よく見ると
ラブラブバカップル、ホームレス、バカップル、バカップル、ホームレス、バカップル、ホームレス、ホームレス…
その他、スケボーのお兄ちゃん、夜中にひたすら歩くジジババ、
など、昼間とはまったく違う客層だったので
私たちも仲間入りをして、小一時間楽しみました。(実話)

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 00:46
  ______
 /......  ∩∩ .../
 ||:::   | | | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ̄\ ( ・x・)< 誰かく来ないかな〜
 |   |: ̄U U ̄:|\__________



418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 00:52
誰か く 来ないかな〜
ってなにさ。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 00:58
自転車でいつもと違う道走ったら、車に轢かれてた猫を轢いてしまった。
ライト点けてたのに気付かなかった・・・。
すでに亡くなってたけど、可哀そうな事をしてしまいました。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 01:01
>>419
可哀想と思うと取り憑かれますよ。

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 01:33
ここ、いいスレだな〜。

小学4年生の頃、ひとつ上の姉と深夜こっそり家を出て
同じく家を抜け出してきた友人兄妹と静かな街を何度か散歩した。
特に何をすると言うこともなく、自販機でジュースを買うぐらい(笑)
夜9時を越えると家から出ることもほとんどなかったあの頃、
小学生だけで深夜の人気のない街を歩くのは
何とも言えないスリルがあったな〜。
遠くに人影を見るとさっと隠れたりしてたっけ…

窓から見る外は真っ暗だったけど、出てみるとそうでもない。
街灯や月明かりが明るくて、影が長ーくのびてたのが印象深い…。

422 :飽きた:02/04/14 01:34
大体な




夜寝る奴は虫だ!


排除してよい

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 01:55
はぁ〜
野犬に追っかけられたよ、コワカタ。


424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 01:58
>423
野犬が出るデスか?
うちの田舎はばんばん造成されて猪も居なくなったよ。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 01:59
バイクで夜走り。コレ。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 02:59
躾がいい加減なノーリードの犬も怖い。
噛まれそうになったじゃねえか( ゚Д゚)ゴルァ

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 03:11
街灯の下でも真っ黒な人影みたんだけど。。
あれって全身タイツかな

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 14:22
     ∩∩
     .| | | |
     (・x・ ) コソッ
     /  |
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>418 鋭いっ!

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 18:56

   _____
 /:\.____\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |: ̄\ (∩・x・)\< >427 moji-moji hakke-n !
 |:   |: ̄ ̄ U ̄:|  \__________




430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 18:58


431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 19:24
去年の5月の話。折れはS岡県のH松在住。試合近くになると夜、走ってた。
近所は結構車が通る為、自動車で15分ぐらい走ると山に囲まれた
田んぼばっかりある所で走ることにしていた。コースを決めタイムを
計った。ここは、本当に真っ暗。ぽつんぽつんと農道に街路灯があるだけ。
殆んど車も通らず人も歩いていない。折れが走って行くと前方の路上に
何かあるので走るのを止め歩きながら遠めに見ると1人の人間が路上で
ヨガのポーズのような格好をしている。正座をして両腕を前に伸ばして
お辞儀をしているようなカッコウ。顔は下を向いているので男か女か
わからない。変だなぁ、と思いつつ横を通り過ぎて20Mほど行ってから
振り向いたら誰もいない。ビックリして戻ってみても誰もいない。
はっきり見たし、その人の横を通ったので見間違いではない。

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 22:25

     ∩∩
    | | | |
    ( ・x・)  >431 某真○教?修行するぞ.(以下略)
    /   |    
   c( つ つ   

>以下コピペ
眠ってる最中にいきなり腕をつかまれました。
ベッドの下から、雑巾しぼるような感じで、こう、ぎゅっ!とね。
いてぇっ!!とたまらず飛び起きようとしたら首に激痛が。
金縛り初体験です。
自分の体が思うように動かせない恐怖におののいていると、
やがて涙で曇る視界になにやら黒い物が。
よぉく見ると、ベッドから半分ほど出ているそれは人間の顔でした。
女性です。髪は肩ほどまであったでしょうか。
しかし、何か妙な・・・?
ああ、解かった!この人ハゲてる!!
ハゲてる、と言うよりも頭の皮が剥がれているような感じでしたが。
それを見た私は怖いのと可笑しいのでとうとう吹いてしまいました。
『ぶっ!!ぶふははははははっ!!』
笑い声とは裏腹に眼からは涙が。
するとどうでしょう!
髪の無い女霊は驚いたような表情をすると、
突然泣き出したではありませんか!!
よっぽど侮辱されたと思ったのか、
唇を噛み締め、私の顔をじっと見つめたまま、声を殺してむせび泣く女霊!
今度はあまりに哀れで、それでも怖いので、でも何か妙で、
私は泣きながら悲しみの余り笑い続け、
哀れな女霊と共に夜が明けるまで
狂気のひと時を過ごしました・・・。


433 :「眠れない子」:02/04/18 12:08
 「眠れない子」(大石真)の主人公、4年生のタクは、母親と二人で
マンションで暮らしている。母親がスナックに勤めているので、夜はタク一人になる。
ところが真夜中に目が覚めてしまう癖がつき、朝まで眠れない。
そんな夜を過ごすうち、タクはふと思いたって深夜の散歩をしてみる。
そして不思議な゛光る家゛を見つけるのである。そこには夜眠れない人たちが集まって、
楽しく時間を過ごすのである。ところが、次の晩からはどうしてもこの光る
家を見つけることができず、やがてこの深夜の散歩で一人の新聞記者と出会い、
これが機縁となって彼はタクの新しい父親になることになる。
 

434 :転載:02/04/18 15:26
奥多摩のダムでは、建築工事中に亡くなった方が数名いるというのは有名な話。
昨年の秋ごろ、このダムの付近で怖い体験をしました。彼氏とドライブの帰りに、
奥多摩ダムに立ち寄り、近くを散歩していました。すると、霊感の強い彼が「何か変だ」
と言い出し、恐くなったので、すぐさまそこを後にしました。
翌日、彼氏が、「昨日、オレの携帯に出た?」と、聞いてきました。「ううん、出てないよ」
と答えると、「昨日、オレたちが奥多摩ダムにいたころに、友達がオレの携帯に電話したらしい。
『もしもし』って、女のか細い声が聞こえてきたとたん、電話が切れちゃったんだって」。
散歩のとき、携帯電話は車の中に置いてありました。不思議に思った友達が
リダイヤルしてみたところ、番号は間違っていなかったらしいのです。
でも、彼氏の着信履歴には残っていませんでした。



435 :転載:02/04/19 19:44
犬ってやはり何かに敏感のでしょうか。

我が家の愛犬は、3歳の雄のヨークシャーテリアです。
ご存じの様に小型犬でかなり小さいです。
私でも片手でひょっと持ち上げられます。
また、気性の荒い犬で散歩中大型犬であろうが何であろうが
一応吼えながら向かって行く様な感じです。(恐いものなしです。)
こんな犬ですが、この間の日曜日にいつもの散歩コースを
大きく越えてかなり遠出しました。
勿論、先頭で威風堂々と歩いているのは我が愛犬です。
その途中、かなり古い昔風のトンネルを通ることになりました。
車は交互に通れるような広さのトンネルで100m位の長さです。
歩道は有りませんでした。
この辺りは車も少ないので安心して中に入りました。

トンネルの中程でしょうか今まで私を引っ張る様な形で
歩いていた愛犬が私の方に寄ってきてしきりに
前足をあげ後ろ足でぴょんぴょん飛びながら”抱け、抱け”という様に
せがみます。
私は、愛犬を抱き上げると彼はもの凄く安心しきって
「ふぅぅ〜」
と安堵のため息を付いていました。
でも心臓はどきどきしています。
私は何がなんだか分からなかったのですが
抱っこしたままトンネルを抜け家まで帰ったのです。
その後、友人に聞いたところそのトンネル曰く付きだったんですね。

鈍感な私は何も感じませんでしたが、我が家の愛犬は生涯忘れ得ぬ
恐怖を味わったのでしょうか。


436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 14:14
  ______
 /......  ∩∩ .../
 ||:::   | | | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ̄\ ( ・x・)<  Bonjour !
 |   |: ̄U U ̄:|\__________



437 :391=404:02/04/20 15:00
犬って人の聞こえない周波数の音とか聞こえるから
散歩中でも時折ぴたっと立ち止まって一方向をじーっと
見つめてるときとかたまにあるよ。どんな音が聞こえてるんだろう?


438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 17:21
緊急車両のサイレンに反応して夜吼える犬、
似ているのかな。仲間の呼び声と。
それとも、
ナニか他のモノに呼ばれているのかな(怖ッ

439 :転載:02/04/22 09:44
>437-438 お昼はいいですけど、夜の散歩中の急停止&吠えは嫌ですね。
周りに誰も居ない空き地(隣が曰く付きの貯水池)で、急に止まられた上に
うなり&吠えを始められた日には…
さて、何に向かって吠えてるのでしょう?

>>>
 ある晴れた夏の日、いつもの如く犬の散歩に出掛けた。
その散歩コースの一画にちょっとした広場がある。
そこで、私は犬の写真を撮ることにした。別に深い意味はない。
ただフィルムが余っていたのを早く片付けたかっただけである。
それだけのために、その後の数週間私は恐怖に怯えることになってしまったのである。

 抜けるような青空、光り輝く緑、元気に走り回る犬たち。
向こうからキャバリアの日の出が実に楽しそうな顔で走ってきた。「ベストショットだわ!」
私は迷わずシャッターを切った。仕上がりに少し期待できるモノがとれたような気がする。
と、思っていたが焼き上がったその写真は自分が期待したほどでもなく、
むしろ駄作と言った方が近かった。 ぼうぼうに伸びた雑草の間に、妖怪じみた顔で走ってくる
日の出がちょっとだけ写っている。本来ならそのままお蔵入りしてしまう一枚である。
 ところが、どうも気になる。その写真だけモヤがかかってる感じなのだ。まあ、
私には写真に関しての知識も技術も無いので、そう言う写真が撮れてしまう事もあるだろう。
しかし、この隅に写っている不自然な光はなんだ・・・?
よく見るとその光の中に人の顔のようなモノが浮かんでくる。
・・・・・心霊写真??
そんな目で見ると余計にそれらしく見えてくる。
私は完全にビビッた。 
話には聞いていたが、まさか自分がそんな写真を撮る羽目になるとは。
これは一体どう始末すればいいのだろう。記念の一枚としてアルバムに貼るのも違う気がする、
かと言って捨ててしまって祟りでもあったら怖すぎる、燃やすなんてもっての他だ。
 
悩んだ挙げ句、私は霊感が強いという知人に相談してみることにした。
オズオズと写真を差し出し「この写真変じゃない?」と聞いてみた。
その人は写真を一目見て顔色を変え、
「あんた、どこで撮ってるの!」と、少し不機嫌気味に言う。
「・・・・いつもの散歩コース・・・。」
彼女は呆れ顔を私に向けた。
いつもの散歩コース、そう、そこは墓地である。
妖怪じみた顔で写っている日の出の背景には、何基かの墓石がしっかりと写り込んでいた。
しかも、その霊感人間が言うには、その墓石の中に白装束を着た女の人が写っているという。
・・・・そう言われればそんな気がする。
私の目には段々はっきりとその霊の姿が浮かび上がって来た。 
怖すぎる!!
恐怖のあまりに固まってしまっている私をよそに、例の霊感人間がいきなり塩をまく。
噂が噂を呼び「ゆみちゃん、心霊写真を撮ったんだって?」と、興味本位人が集まって来る。
中には「よっ、心霊姉さん」と冷やかす者まで出る始末。
なのに「これをどう始末したらいいの?」という私の問いに答えられる者は誰一人いなかった。 
しかし、ここまではっきりと心霊写真と断定したからには、やはりプロにお任せするしかないだろう。  
神社に持っていけばいいのか、それともお寺か・・・・・。
果たしてどこでも受け付けてくれる物なのか?
万が一持っていった先の神主さんなり、住職さんなりがこの写真を見て顔色を変えて
「ここではとてもお祓いできる代物ではありません。」などと言われたらもの凄く怖いじゃないか。
 途方に暮れる私の目に止まったのは、ある心霊雑誌。
その雑誌では何枚かの投稿心霊写真の鑑定をしていた。 
「・・・・・これだわ。」 
懸賞にも滅多にハガキを出したことがない私が、すがる様な思いでその雑誌に写真を送ったのである。

 数週間後、その出版社から手紙が来た。
「この度は投稿ありがとうございます。この写真を鑑定したところ心霊写真ではありませんでした。
またの投稿をお待ちしております。」
 


440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 00:17
 ^ ^
( ・x・)   むすてぃ〜


441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 14:41
     ∩∩
     .| | | |
     (・x・ ) ! 
     /  |

>440 ナマステ

高校時代、夜に近くの川辺でよく散歩orジョギングしてた。
住んでた所は土地柄、風が強く寒かったけど凄く静かで
全ての感覚が研ぎ澄まされるような感じが好きだった。


442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 17:56
a

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 17:11
深夜の散歩が気持ち良い季節になりましたね。
皆さん、気をつけてお散歩しましょう。

444 :444:02/04/24 17:13
444げと

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 18:27
2年前、北陸の海辺の町に住んでいた頃、
深夜、海辺を散歩していたら
海中の防波堤の上に、月明かりの中、
3人ほどの人影が動いているのが見えたんです。
海の中の堤防なので歩いて渡ることはできませんし、
明かりも無しに堤防の上にいるのは不自然です。
その時は怖くなって、ダッシュで逃げ出しました。
そしてそのすぐ後です。
近くの海岸で北朝鮮の水中スクーターがハケ−ンされたのは。
それ以来、怖くて深夜の散歩ができません・・・。




446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 00:07
>>445さん
マジ危なかったじゃないですか!
今ここで2ちゃんねるやれてて、良かった、良かった…

447 :445:02/04/25 01:03
446さん、ありがとうございます。
一つ間違えれば今頃、
頼んでもいないのに北朝鮮在住になっていたかも・・・。

あの頃は、突然、工作員に出くわすかもしれない
という恐ろしさでいっぱいになり
100m先のコンビニに行く時にも車を使ってました(藁



448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 01:23
>>445
マジ、こえ〜〜〜〜

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 01:27
>>445
まじで連れさらっていくらしいな。
海辺になぜか来てるカップルなんかはよくさらわれるそうだ。

450 :付け髭紳士:02/04/25 01:56
正直、最近読んだものの中で一番怖かった。

451 :くされマムコ:02/04/25 02:01
>>445
マジで背筋が寒くなりました。コワッ!!

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 06:29
>>445
ある意味、貴重な経験ですね。

453 :445:02/04/25 21:37
私はもう引っ越してしまいましたけど、
現在、日本海沿岸にお住まいの方は
深夜の散歩には十分お気をつけ下さい・・・。

しかし日本国内にはもうすでに6000人の工作員が
密入しているらしいです。
あぁ、怖い・・・。

454 :転載:02/04/27 12:22
この話を聞いた時はまだ小さかったのであんまし怖く無かった
記憶があるのですが、

ある夜、父がいつものように飼い犬の「ぺス」を連れて
近くまで、散歩に出かけた時の事です。
普段何気なく通ってる
ごく普通の道を父とぺスは歩いていたのですが・・

この後、不思議な事が起こりました・・

しばらく歩いていると
なぜかぺスが急に「何か」に向かって
「ワンワン!!」と吠え出したのです。
しかし、父とぺスの前には人もいなければ
犬や猫のような動物もいなかったそうなんです・・
「何故吠えるんだ?」
と思った父は、ゆっくりとぺスが吠えている
その先を見てみました・・・・

するとそこには

最近交通事故で亡くなった方の
「お花」がガードレールの脇に添えてあったそうです。
いったいそこでぺスは何を見たのでしょうか・・・?

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 23:28
>>454
花だろ?

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 23:37
花だな。

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 01:47
鼻だよ。自分の。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 01:53
>>454
お父さん、怖かっただろうね。
ぺスはお父さんを守りたかったのかも。…なぁんてね。


459 :んさしなな:02/04/29 02:30
深夜の散歩中、ガードレールをひょいっと飛び越えたら足下に新しい花束があった。
とたんに歌い出した。 勢いのある曲ばかっり。
いつもは「地上の星」みたいな曲が多いのに。

獅子座流星群の時は、深夜なのに土手の暗闇に家族連れなんかが大勢いて、
非常に奇妙な光景だった。
暗闇なのに昼間の様な挨拶を交している人々。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 02:49
むかし深夜2時頃に自転車でジュース買いに行ったら販売機の横に
小刻みに痙攣しながら白眼むいて空を見上げる真っ青な顏の男が立ってた。
販売機の横にピッタリ並んでたから向かっていく時は見えなかった。
背筋延ばしてまっすぐ立ってたから病気って感じじゃ無かったし、田舎だから
夜9時過ぎたら人も車も通らない場所。
すげー恐かったからダッシュで家帰ったよ。


461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 03:08
そのころ髪が長かった。
で、白っぽい服着て深夜公園をふらふらと月光浴した。

藤棚の下、池を眺めつつ・・・

「ねえ、あれ、、、人?」
「人だろ、、、、違うのか??」
「人じゃないよ」

カプールに幽霊と間違われちゃったよ(笑)


462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 05:05
>>461
なんておいしい展開だ!ウワーって向かっていけばよかったのにw

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 19:54
厨房のときの夏休のある日、台風明けに早朝散歩してたんだけど、モノスゲー光景が見られた。
雲がこっちに向かって来んだけど、その雲のふちが東西に一直線なの。
田舎に住んでたんだけど、東の山の稜線から西の山の稜線まで一直線の雲が
こっちに向かってくる。いやぁ〜、すごかったあれは。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 21:06
ちょっと夜の良いレスが抜けてきたので…
私の住んでるとこ結構田舎なんだ。そりゃ、もう周りは田んぼと畑!
東京に憧れ数年間
だけど、田舎じゃないと星がいぱーい見られないんだよね。前流星群通った時
車のボンネットで寝て星を見たんだ。すごかったー。星がびゅんびゅん落ちて
くる。寒かったからちょこちょこ外と家の中を往復。
できればずっと居たかったね。
あとは、そうだな。夏の夜の散歩はいいよね。あの夏独特の匂いといい風といい
素晴らしく心地よい。深夜、チャリンコで星見ながらぶらぶらするのが好き
やっぱ、夏だから霊を意識しちゃうけど、これから暖かくなるからまた散歩に
でもでかけてみようかな…
みんなは、季節のなかで深夜の雰囲気が一番好きなのはどの季節?

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 22:07
>>464
やっぱ自分も夏。てゆーかそれ以外って夜寒いし。
幽霊とかって見たことないし、一回くらい見てみたいって思ってるくらいだから
深夜徘徊大好き。ちょっとあぶねぇなぁ。

ちなみに、うちの近くの商店街、とはいっても真ん中に二車線道路が
走っててその両脇に店が並んでる感じなんだけど、そこが深夜になると
車ほとんど通らないから信号が黄色点滅になるんだよね。
誰もいない商店街。黄色点滅の信号機。そこを一人で歩くと雰囲気サイコー!!!

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 23:08
>>464
いいよね。田舎って。夜歩いても霊の事が気になるくらいだもん。
都会は人間が怖いから嫌だよ。
そう思うと一番怖いのは人間かなーって思った。
田舎の空気の匂いってわかるよ。すごく落ち着く。うらやましい。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 02:28
その@ ある夏の日。深夜にどこからともなく人の話し声が聞こえてきた。
     ど田舎なのでそんな深夜に外に人がいるなんてことはまずないわけで、
     相手が怪しいやつだったときのためにマグライトをいつでも殴れる状態で
     持って(もちろん非灯火)、足音をたてないために裸足で(w)確認しに行った。
     マグライトを構えて、アスファルトの上をヒタヒタと声のするほうへ歩いていくと
     そこには!!!!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ラジオつけっぱなしの軽トラが止めてあった。。。

そのA 同じくある夏の日の夜。どこからともなく「チリン、チリ〜ン・・・」と鈴か鐘のような音がする。
     これまた気になった僕は(和尚さんの幽霊が徘徊しているのを期待しつつ)何の音か
     確認するために外へ出て行った。どうやら畑のほうから聞こえる。音にかな〜り
     近づいたところで懐中電灯をつけると、そこには!!!!!!・・・・・・・・・・・・・・・
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・じいちゃんが害獣よけに畑にしかけた風鈴の音だった。。。

いくら怖い物好きとはいえ、上記のような状況で「何だろう?怖い!!」と思う前に、
「何だろう?心霊現象かも!!ワクワク・・・・・・」と思ってしまう自分自身がちょっと怖い。

468 :んさしなな:02/04/30 04:48
>>464
夜歩きには季節ごとに楽しみ方があるね。
夏は絡み付くような生暖かい風を纏いつつ、暗がりに潜む何者かの視線を感じ、
冬はキンキンとする底冷えに固まりながら、澄みきった冬の星座に視線を奪われる。

夏は街灯の足下にさしかかる度にワクワクしてる。
でも、ガはまだ良いとしても、ゴキはカンベン。 あと、犬のフン。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 22:03
hosyu.

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 23:06
>>465
>誰もいない商店街。黄色点滅の信号機。そこを一人で歩くと雰囲気サコー!!!

禿同!!!
20代のころよくやってた。夜中に広い道路の真中をひとりで歩いてたなあ。
今から考えるとなんて無防備だったんだろ。


471 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/05/02 13:19
>>464
私は春かな。
空気はまだ冷たくても、どこからか花の香りが漂ってくる。
しばらくすると驚くほど見事な梅の古木が
街灯に照らされて浮かびあがって…



472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 19:16
 

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 22:54
>>291 ハイウェイのお月様か、あの曲は年喰ってから聞き直すと泣けて来るぞ!。
>>350 Moon Childは名曲だよな、深夜徘徊とは関係ない曲だが。R&Bとファンク
がこれだけもてはやされてるのにあのバンドがブレイクし無いのは結局日本の
ブームが偽物としか思えんよな。(ブレイクしてるか?)

外出だったらスマソ、満月の夜の海岸も綺麗だぞ、遥か沖に月が照り返ってて
海岸に寄せる波だけが白く浮き上がって、目を閉じれば潮騒が身体にしみ込んで来て、
身体が霧になって世界に溶け込む錯覚を味わえるよ。
岩場を歩けば釣り人と突然ばったり鉢合わせしてドキッとしたり。

昔の映画とかドラマなんかだと夜の撮影ができないんで昼にフィルターを被せ
て夜を表現したんだが、その時の不思議な映像にかなり近い。初めてこの手法
を使った映像技師は自分の試みが上手くいった時の感動が自分も味わえるよ。
乱筆乱文スマソ。

474 :473:02/05/03 23:59
映像技師は自分の試みが上手くいった時の感動が→
映像技師の自分の試みが上手くいった時の感動が→の間違い。

音楽の話だけど、初期の「筋肉少女帯」なんかは深夜徘徊がモチーフの曲
が多かった。作詞者の内面で言えばこの板の人のメンタリティに近いかも、
軽めの狂気が含まれていて、(決して馬鹿にしてる訳では無いよ)。

UFOのMoon dance、クリスタルウォーターのGypshey Woman、ケミカルBros
のStar Giter、ELPの展覧会の絵、富家聡のinspier,cosmic、Under World
のshudder後は何ゲにジミヘンの楽曲も深夜の散歩にはしっくり来るね。
歩く時は背後が恐いから音楽は聞かないけど。

475 :海に映る月:02/05/04 00:02
以前、他のスレにも書いたんだが、8月の初旬、盆直前ころの深夜、海に入ると
最高に雰囲気いいよ。水をかくたびに夜光虫がボワっと光り、魂が飛んでいく感じ。
できれば全裸で、背泳ぎで波間を漂ってご覧。
以前、それをやった時、自分の真上は星空で、対岸(自分は島にいた)の上空では稲妻が
走っているという、まさにダリ的な光景を楽しむことが出来た。
ただ、サメには注意ね。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 00:19
ナイトウォーカー同士でオフ会、ってのは有り?

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 00:20
>>476
もちろん、深夜?

478 :ブレイド:02/05/04 00:22
俺はデイウォーカーだし遠慮しとくわ

479 :BGM:02/05/04 00:34
SIONの『夜しか泳げない』『Strage,but True』
いいよ!

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 00:36
>>477
いや、朝7:00〜

481 :33歳フリーター:02/05/04 00:38
7〜8年前の夜は誰もおらず一人きりになれたのに、最近はコンビニの発達の
せいか24時間いつでもどこでも人がいやがる(大阪府某市)



482 :ブレイド:02/05/04 00:41
最近、夜に犬を散歩させてる女の人多くない?
通り過ぎるとき「バウッ!」って怖いんすけど、、、
いつも耳をふさぎながら通り過ぎてます(←不審者)。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 00:46
>>481
でも実は、みんなそう思ってたりして(w

夜中の学校のグラウンドも面白いよ。定番のサッカー少年がシュート練習とか、
ロードワーク中のボクサー、犬つれた親父がいい喉で義太夫うなってたり、夜
目にもわかる不倫カップルとか。暗いから分からんだけで、実は同時に5、6人
ぐらいの人間がいたりする。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 00:51
>>483
俺も夜中のグラウンド行こうとして、自分の母校(小学校)に入ろう
と校門くぐっただけででっけー音で警報が鳴ってすんげぇビビった。
俺が卒業してハイテク化してやがった。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 00:58
>>484
うむ、幽霊と同じくナイトウォーカーにも居づらい世の中よの。

486 : :02/05/04 02:25
そう考えると,『深夜』って時間帯自体、なくなりつつあるような。。。


487 :銅鑼衛門:02/05/04 02:45
夜中に警察に職質食らうなよお前ら。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 02:51
実は俺、既に職質二桁を数えるベテランだったりする(w

489 : :02/05/04 03:20
奇妙な速さで滑るように だけど走らず 歩きながら
空を仰いで夜の住宅街を行くのが好きだ。
音もなく踊りながら進む僕の様子が 夜の人達をよく驚かせてしまう。

一人で歩く人を見たら家々の間をぬって先回り。
彼の行く道到るところに現れたり後ろをスッと通ったりしておく。
建物の上からじっと見たり、道に物を落としておいたり、公園の遊具を揺らしておいたり…
技を使って道を間違わせたり、本当じゃないものを見せたりする。

490 :あなたのうしろのほうに名無しさんが・・・:02/05/04 04:36
20年ぐらい前は道路の真ん中で寝ころんだりできたんだけど、今はもう無理
だねぇ。どこに行っても人がいる。オッサンだからどんな時間に歩いてても怪
しまれないし。つまんないなぁ・・・。

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 04:50
おまえだったのか

>489


492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 04:55
そういやリア厨の頃
夜中の学校で友達十数人と「助け鬼」をしたことあったな

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 11:56
480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/04 00:36
>>477
いや、朝7:00〜

それじゃ、ウォーキングジジババと変わらないよ!

494 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/05/04 12:12
>>482
助け鬼ってなあに?

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 12:20
>>475
それどこの海?私もやってみたい!
魂が飛んでいってもいい境遇なので
ぜひ教えてください。
全裸はチョト無理だが…

496 :根性無し:02/05/04 12:27
6年前ロサンゼルスに行った時
時差ぼけで、現地の夜中4時に目がさめ
町を探索にホテルを出た
外に出ると人一人いない状態の中
1台の車が近くに止まり
黒人4人が出てきたときは
ビツクリ
慌ててホテルに走って帰った

497 :475:02/05/04 14:32
>495さん
瀬戸内海の某島です。瀬戸内沿岸では、10年程前のホオジロザメ騒動以来、
ほとんどの海水浴場でサメよけネットが設置されてるので安心です。
むしろ無軌道な若者の方が怖いので、できるだけ寂れた島でやってトーライ。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 00:29
ふ〜ん。

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 05:02
おい、落ちるよ。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 05:14
怪物料理の名コック

501 :,:02/05/07 05:43
工房の時はエロ本目当てで徘徊してたなあジャンルはともかく
かなり拾ってた、交番がある所は極力避け警官に遭遇した時は
全力で逃げたなぜかってかごの中にエロ本が入ってたから、後姿
を見つけた時点で根性で逃げたから多分気ずいてないと思う。
あの時は危なかった、去年引っ越してからはやめた。だって近所
の連中揃いも揃ってみんなゴミ出しは早朝だし、マナー良すぎて怖いよ

502 : :02/05/09 01:11
hosyu.

503 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/05/09 11:30
深夜に散歩したい。

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 04:27
おお!このスレまだあったのか!ヨカッタ!!
漏れも深夜歩き愛好家。
学生時代、夏に地元(東北の田舎)に帰って先輩と飲んで
深夜に家から徒歩15分程のコンビニまで歩いた時、
田んぼの真ん中のアスファルトの農道を歩いたんだけど
ひんやりとしてて気持ちよかった。
で、道路のまんなかで大の字に寝転んだら
見渡す限り星空!
ちょうどよく流れ星までみえたし!!サイコウダッタ!!!

…ただ、むさい野郎二人だったってのが。

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 16:19
深夜の散歩マンセー

506 :メカータ:02/05/11 20:48
>>496
車からオバチャン4人出てきてもビクーリしないのにな。(藁

507 :もっちゃん ◆URb6IKO2 :02/05/11 20:50
知らないおじさんに犬のうんこ投げられた。
ムカついたからボコボコにしたら涙流してぶつぶつ言い始めた。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 21:02
>>507
そいつはウンババですか?

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 23:41
深夜に散歩すると物陰に人がいっぱいいて、
みんなが僕の事を見てるような気がする。
風が吹くと木がざわざわ。全部僕の悪口に聞こえる。
みんな氏ね氏ねっていってるんだ。
ビルが全部僕に向かって倒れてこようとする。
川が手をのばして僕を溺れさせようとする。
車は全部僕に向かって走ってくる。

きききーきいいいいいいいき;あjdlk

510 :えふ ◆JPhee.F. :02/05/12 00:01
いまゼヴァンに徒歩でいって来た。草むら通るもんだから、幽霊より虫が怖かった・・・
(ズボンに毛虫はいないか)(ナメクジが服に憑いていないか)
そんなことを気にしていると、突然顔に変なものが付いた。
そう、森のトラップ、「蜘蛛の巣」だった。あまりに突然のことなので、私は乱舞した。
トラップにかかった仲間は他にもいるらしかった。
羽が欠けてまるで子供時代に戻ったような蛾、綺麗な透白色をしたカゲロウらが顔を覗かせていた。
必死に取ろうとしたが怖くなって走ってセヴェンへ逝って、ガラスに身を写した。
あがいてる蚊はいいが、何よりズボンについた無数の芋虫。
綺麗な緑をしたそれらは、草と間違うほど明るい緑をしていたが、それぞれ蠢く姿に私は軽い悲鳴を上げた。
駐車場で即行はらった。

ふうう・・・初夏だなぁ〜(w

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 00:13
>>510
漏れもそのトラップよく掛かるよ(w

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 00:15
お前の話は聞いてないから

513 :えふ ◆JPhee.F. :02/05/12 00:16
>>512
好きにして。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 02:43
今日も散歩楽しいな。
うひひひ

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 11:08
>497
私も瀬戸内海の某島で夜光虫を見に行きました。
でもその時はあまり見えませんでした。
そこはもしや宮がつく地名では?
違ってたらスミマセン。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 11:20
真夏の夜に真っ黒なウィンドブレーカーを着込んでウォーキングをしていた母は
職務質問された。



517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 15:01
>>516
夜間に黒や濃紺の恰好って危なくない?
車で轢きそうになったり轢かれそうになったり
したことがあるので、明るい色の服装にするか
反射材を着けるかしているよ。

518 :(=゚ω゚)ノ:02/05/14 00:00
 

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 00:26
散歩では無いけど、25年ぐらい前の思い出話。

近所で、ノラ猫が沢山子供を生んだ。
こんなに生まれちゃってコイツらどうなるんだろう…と
子供心に少し気にしてもいた。

しばらくたったある深夜、
俺の寝てる2階の部屋の外の物干場がガタゴトうるさいんで
何だろうと思って目を醒まし 窓を見ると
10匹ほどの猫が、満月に照らされてダンスしていた。

すり硝子越しにじゃれる子猫のシルエットを見ただけのコトなんだけど

ヒトの心配なんか何処吹く風、心底楽しそう。
たまに母猫の影も入り おまえらハシャギすぎ とたしなめている様でもあった…

窓を開けたい衝動にも駆られたが、時間を壊してしまいそうだし
あぁ〜もうこんな大きくなった とか、
寝ぼけまなこで思いながらそのままじっと影を見ていた…

なわけで深夜も好きだし猫も好きです。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 09:44
深夜とネコの組み合わせはバッチリ。
イイ感じですな。

521 :495:02/05/14 11:17
>475さん、即レスありがとうございます。
なのにあたしってやつは、10日も放置するとは…スミマセヌ
この夏はぜひ行ってみます。
しかーし、瀬戸内海ってとっても広うございますが
愛媛あたりでも良いでしょか?



522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 23:03
深夜の散歩…
闇で浄化された街は、歩くと気持ちいい。

なにが起きるかわからないけどね。


523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 23:18
散歩はちょっと怖いので
ベランダで夜の香りを嗅いでます。
今日は雨だけど。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 23:37
>>523
そういうのもイイものだね。
うちはアパートでベランダの正面がなんか製麺所だから
深夜でもトラックバンバン来るし、騒がしいし…

(゚д゚)マズー。

だから外へ旅に出るんです。



525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 23:40
夜に散歩しないかね


















という漫画がある

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 23:42
初めの方に書いたけど
台風の時の夜の散歩、好き。

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 23:52
おいお前ら、ここってなかなか良スレだね。


528 :497:02/05/15 23:53
>515さん
そこは宮ではなく、犬の字がつきます。
この島には大正時代の銅の精錬工場の巨大な廃墟があり、
地上もいい雰囲気です。
こちらは満月の夜、つぼに入った原酒「國吉城」を手に、工場跡で一番高くなっている岩の
上(ちょうどソファみたいにくぼんでる)に座り、凪の海面に映る月を眺めつつ、
愛しいあの娘の横顔を思い浮かべながら、したたかに酔うのがよろし。ああ、なつかしい。
BGMは「たま」なんかいいですよ。
ただ、落ちないように。以前、友人の彼女を案内してたとき、
突然彼女が消えてしまい、びっくりしたことがあったよ。
結局、レンガの壁面を滑落して2mほど下の岩棚に落ちてたのだが、
もう少しずれてたら高低差10mのところで、おそらく…。

529 : :02/05/16 20:48
夜歩く君よ
君は僕から離れぬがよいよ…

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 20:51
>>529
なんかすごくイイ言葉

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 00:31
深夜の散歩中、路地裏を通る道を歩いていて、
前方100mくらい先に黒い影が動いてるのが見えた。
意識を集中させて見ると、人が2,3人座ってるものみたいなのが見えた。
今度は耳に意識を集中させてみると、若者の話し声が密かに聞こえた。
それはきっとDQNだと脳が判断し、道を引き返すことに。

後日、昼間にその道を通ってみると、
人に見えた影は単なる植え込んである背の低い木だった。
あの時聞こえた若者の話し声は、多分幻聴だったんだと思う。

単なる臆病な私だったとさ。終。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 01:22
今日は蛍が飛んでいました。
(゚д゚)ウマー

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 01:24
( ´_ゝ`) 早いですな、螢。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 01:34
>>533さん
南国ですから。
週末にでもゆっくり見に行きたいです。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 02:31
>>534
( ´_ゝ`) いいですね、羨ましいなあ。
       螢なんて何年見てないだろ…?

536 :ねえやん:02/05/17 03:23
コンビニバイト終わりの深夜零時。
居残ってくだらない長話。
相方は同い年の大学生もしくは二つ年上のフリーターがほとんどだった。
午前二時、店長が帰宅。
私達は深夜勤の高校生の邪魔をしたり、時には手伝ったり…
そのうち他の暇してるバイト仲間を呼び出し、
隣の小学校前で車座になって座談会。
色々盛り上がって気がつけば朝六時、
深夜勤クンも上がり全員でちゃりんこ爆走。
「朝一マックじゃー!!」みんな寝てないから妙なテンションで。
いんじゃん負けて奢らされ、フラフラになりながら家路についた。
・・・散歩とは程遠いけど、あの頃は楽しかった。



537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 09:10
>>14
いまさらだけど、俺以外の体験者の話聞けてうれしい。

538 :らっきょ:02/05/18 01:59
散歩じゃないけど、昔、テレ朝系で「姫TV」って番組あったでしょ。
オープニングの曲がSummer Timeをカストラータっぽくアレンジした
サイバーな曲で、バックではボディコン(懐かしい)の女性のシルエットが
波と戯れてて…。夜中3時ごろの放送で、内容はエログロナンセンスなんだけど、
映像や時折挿入されるジングルが妙に無機質かつシュールで、夜中と明け方の間の
亜空間の存在を感じさせてくれる、私にとっては貴重な番組でした。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 15:59
雪国の夜って雪の影響で明るいっしょ。
おまけに空気も澄んでるし
キーンという冷たさが寒いけど、心地いい。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 16:03
>>539激しく同意。
あと遠くに見えるナトリウムランプの街灯(オレンジ色の光の)も
イイ。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 16:06
深夜、人気の少ない路地を散歩していたら、
フルスモークの車がフラフラ前方に停車。
がちゃっとドアが開いて金髪のにーちゃんが顔を覗かせる。
びびって立ち止まる僕に、
助手席から「なんや、男やん」との言が。
問題です。
もし僕が女だったらどうなっていましたか?

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 16:36

月の光で 花を盗みに

543 : :02/05/19 07:16
みんないろいろあってうらやましいな。
おれ深夜も含めて、暗くなってからしょっちゅう1時間くらい
ウォーキングするけど(車の通行が少ないから)、
なーんもおこったことない。

事故多発地帯で慰霊碑がたってる横通り過ぎても、
オレンジ色の灯りに染まった誰も居ないトンネル歩いても
山のふもとの墓場沿いに歩いても、
昔増水でいっぱい人死にがでた川の堤防歩いても
何も起こらん。幻覚でいいから何か見えろよ。

あ、そういえば曲がり角を曲がったら
目の前に猪が居たことあったな、2回くらい。そんくらいだ。


544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 14:55
夏の、アスファルトが熱持ってる感じもいいし
冬の、空気がキンとしてていろんな遠くの音が聴こえてくるのもいい

でも最近はできない。なんか怖くて。
正月くらいかな。
ひとりで(?)働いてる信号とか、近づくとモーター(?)の音がして
明るい自販機を見ると、安心するんだよねー。なんか、「起きてるのは
私だけじゃないね」とか。でも人に言ったら笑われたけどさ。

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 14:56
>543
目の前に猪も、相当面白いと思うけど。
なんかうらやましいぞ(w

546 : :02/05/19 15:32
10年以上前、一人暮らししてたころの話。翌日に帰省するために荷物をまとめていたが、
思わぬ時間を取られてしまい、深夜1時ごろになってしまった。腹がへったのでコンビニで夜食を
買おうと、徒歩で外に出た。武蔵野線をまたぐ跨線橋の上で、後ろから声をかけられた。
見ると若い女。「○×駅まではどう行けばいいんですか」と聞いてくる。その駅は
中央線でひとつ隣。女はほとんど手ぶらで、しかも徒歩。電車も終わっている。
「なにしにいくの?」ときくと、友達と待ち合わせだという。歩いてだと1時間近くかかる
ことを説明したら、困ったような顔をしている。しかたがないので(なにがしかたがないのかわからないが)、
「これでタクシーに乗っていけ」と1000円渡した。女は例を言って歩き去った。
なんか不自然だったので、後日、友人にそのことを話したら、「そりゃおまえ、
その女はテレクラで呼び出されたんだよ。そんなのに金わたすなんて、おまえ、
お人よしにもほどがあるよ。おまえの家に誘ってたら、多分、ついてきてたよ。」
といわれてしまった。そうだったのか!
一生に一度のチャンスだったかもしれない。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 15:36
わたしのまわりには霊能者も見た人もいません、
友達の友達は見たって聞きますが
その友達は見てません


548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 15:39
ココ、前に訪れた事があったけど、まだあったんだ
良スレってココみたいのを言うのね
わたしも夏の熱帯夜、散歩した事あるけど
公衆電話がこわかった・・・・鳴りそうで。

549 :山猫:02/05/19 21:07
今の時期、寝袋と双眼鏡一つ持って野山や海岸に出るといいですよ。
夜半を過ぎるころから夏の銀河がよく見えるようになり、銀河に沿って
双眼鏡の視野を流していくと、星が一箇所に集まって宝石箱のように輝いて
いるもの(クラスター:星団)や、星の爆発の跡がガスのように鈍く輝いているもの
(ネビュラ:散光星雲)がいくつも視野に入ってくる。
まだ蚊も少なく、野山だと草の香りが、海辺では波の音が心地よい眠りに誘ってくれるはず。
ただ、DQNに注意。女性は一人では行かないでね。

PS:こういうオフ会があってもいいね…。

550 :銅鑼衛門:02/05/19 21:08
深夜に徘徊してる警官が怖い。あはは、巡回か?

551 :ダヌル・ウェブスター:02/05/19 21:16
そういや「夜歩く」ってミステリーがあったなあ。ディクスン・カーだったか。
ほとんど忘れちゃったけどけっこう怖かった記憶がある。

横溝正史にも同じ題名の小説があるね。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 01:25
いいね。夜歩くオフ。
女だと一人じゃできないし
かといって夜歩き付き合ってくれるような人は稀だし。
幽体離脱でもできればいいのに、と思うよ。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 01:31
>>552
そう思った矢先、死ぬ罠…

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 03:51
>551 ダヌルン、けこー呼んでるね。
雨やんだかな?

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 11:35
深夜の散歩オフ、イイ!
しかし職質されたときは、
とてもわかってもらえそうにはないな。(w



556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 21:06
深夜に線路際まで散歩して、夜行列車を見るのが好き。とても幻想的。
最近夜汽車がどんどん少なくなってるみたいで、さびしくなったよ。


557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 22:43
ああ、深夜OFFいいね。
感覚が研ぎ澄まされて空気の流れまで
見えてくるようなあの感じ。

でも、わいわいやるのは微妙に違う気がするかも。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 00:57
深夜OFFはちと成立しないかも…。
やっぱ、1人ってのがいいんだよね…。
相方(話し相手)とか考えると最大2,3人かな。


559 :豪雪地帯の田舎に住む名無し:02/05/21 01:32
冬、一年に数回だけ、満月が凍った雪を照らして、一面の雪がきらきら光り、深夜なのにすごく明るくなる。すげーきれい。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 02:58
ならオフ会は「殺伐と深夜歩く」でいいんじゃねえの?(w


561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 03:04
>560
どんなだい(w

一人歩きの浪漫とはズレるけどさ、「夜行うオリエンテーリングの会」も
なんだか楽しげだな。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 03:28
ちょっと妙な話。

田舎に住んでるモンです。
で、俺もナイトウォーカーなんだが、最近変な事がよく起きる。
田舎っつっても住宅街なんだが、夜2〜3時に外歩いてると
どっか近くも遠くも無いとこで変な音がする。
車が走る様な音なんだけど、それがまた変な音。
最初「ガタンガタンガタンガタン・・・」って感じで
途中から「ガタガタガタガタ!!ザーーーーー!!」みたいな音になる。
だんだん近くなる感じで。
俺が歩いてる道から結構近くから聞こえる気がして
音の方に走っていってみたりするんだが、何もない。
で、周りの家の住人は何も気づいてないみたいなのね。
田舎だし、起きてるのは俺くらいだし。
朝、家族とかにも聞いてみるんだけど、何も聞こえてないらしい。
2,3日おきにそれが来る。ありゃ一体なんだろう?
右翼カーでも走ってんのかなー・・あっ、今日は聞こえなかったよ。

オフ話で盛り上がってる時にスマソ。

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 03:47
>>562
( ´_ゝ`) ガタンガタンっていう車の音が、ちょっと想像できない。
       荷台で物がガタガタいうって事ですか…?

       あ、そろそろ空が白み始める。

564 :562:02/05/21 03:50
>>563
おっ、レスありがと。
車の音かは定かでは無いんだよ。
例えるなら一番車の音に近いかな、って感じで。
信じられないくらい大きな音なんだ。なんなんだろーなー。

もう明るくなってきてるの?どこ?東北あたりかな?ここはまだマクーラだよ。

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 03:59
>>564
( ´_ゝ`) 長距離トラックの荷台から、単発で
      「ガターン!」って大きな音がする事はありますが…
       ほんとの所、何でしょう? 

       ええ、東北です。もう大分明るくなってきました。

566 :562:02/05/21 04:16
>>565
解んないんだよ・・また調べてみる。
トラックの荷台の荷物がガタガタいう音に近いものはあるね。
最初は俺もトラックか?と思ったんだよ。
でもバカでかい音だし何よりザーってのがね・・

東北かぁ。こっちは九州です。日の出は遠い・・フウ。


567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 18:13
今夜も来るかな?期待age

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 22:53
自転車でコンビニへ小豆系のデザートを買いに
歩くのはこの時間チト怖い
涼しくて,虫が鳴いてて、秋っぽい夜だ

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 22:57
>>568
わかる〜。
私は春になると「次は冬?」って一瞬思う事がある。
で、秋になると「次って夏?」って一瞬わかんなくなる時がある。
そう思うのは決まって夜、外出た時です。

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 23:16
冷夏になりそうですね。
今日のような日は半袖で夜歩きすると過ぎ去った冬が
そばによりそっている気がします。

今日も街のはずれの小高い山の上、小さな神社から

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 23:23
夜、静かなときに遠くの線路から音聞こえてくるときありますよ。

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 23:40
せっかく人気の無い夜の商店街をマターリと歩いてるのに
道路清掃車が爆音たてて走ってくると興醒めするなあ。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 23:43
DQNのアオカンが最悪だった。
もう一つはパソパソの婆さん。
もう勘弁して、股間を握ろうとするな馬鹿、イヤソ!!
蹴り倒しそうになったが、お年よりだし警察呼んで連れていってもらった。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 00:06
このスレタイ見るたびに
怪物料理の名コック フンガァ!
という怪物君の歌を歌ってしまう

関係ない話でスマソ

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 00:59
夜は季節の香りが匂いやすくて好きやな。
季節の香り、あともちろん夜の香りも。。。
胸いっぱい空気を吸い込んだりしてして。。。

いいなぁ。散歩は。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:01
近所の神社の桜園によく深夜散歩に出るけど。
桜の葉が空が見えなくなるくらい茂っていて、
街灯とその隙間からのぞく月がなんとも言えずいい感じ。
でもたまに変質者と間違えられそうになる。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:04
ふそ

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:08
このスレマターリしてていいなあ

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:09
俺も散歩してくるかな
でも近所のDQN怖いしなー

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:12
>579
じゃあ、今から克服しれ!
ガチコンいわしてこ〜い!

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:16
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:49
漏れも高校の時はほとんど毎晩、深夜にジョギングと称して散歩してた。
家は住宅街の端だったから少し行けば後はひたすら田んぼ。
いつも1〜2時間かけて、かなり遠くまでぶらついてた。
んで、一番の思い出は浄水場に忍び込んだ事かな。

お椀を伏せたような建物のドアを開けたらいきなり地下への階段。
降りると50×25×8m位の広大な空間。しかも下から5mは透明な水で満たされている。
20m近くある給水塔の梯子をしがみつくようにして登った。
てっぺんの巨大なタンクは円盤型で端へ行くほど傾斜が強く、調子に乗ると転落確定。
一番ビビッたのはボイラー室っぽい建物の地下3階の一番奥で、いきなり懐中電灯が消えた事。
一瞬にして真の暗闇に放り出された漏れは心臓が締め付けられるような恐怖の中、
パニック寸前手探りでパイプだらけの暗黒ボイラー室地下3階から生還。
外の明かりで調べてみると、電球のフィラメントが切れていた。
よりによってあんな最悪な場所で切れるかね普通。
家に帰る頃には東の空がうっすら明るくなっていたのを覚えてる。

あれからもう10年ほど経つけど、あれ以上の幻想的な体験はまだないよ。
まるで夢の中にいるみたいだった。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:53
((( ゚∀゚)))ワクワクドキドキ

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:58
>>582
幻想的って例えは少し違うと思われ
でも話自体が面白いから(・∀・)イイ!!

585 :562:02/05/22 02:01
さて、ボチボチ行ってまいります。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 02:04
>>574
禿同、ドラキュラ役立たずって言いたくて
このスレで検索かけてみたら案の定既出だった。

587 :582:02/05/22 02:21
>>584
まあ暗黒ボイラー室は純粋な恐怖体験だったけどね。
何て言うか月明かりの下、深夜の遊園地を一人で探検してる気分だね。やった事ないけど。(w
5m×8mの小さなプールみたいなのがズラリと並んでて、その中の一つをジーっと見てたら
1分に1回ほど、濁った水の下を横幅いっぱいの棒が音も無く移動していく。
どうやら水車みたいな物で攪拌してるらしいんだけど、当然その大きさも半端じゃない訳で。
とにかく非日常的な世界だったよ。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 02:46
なんて不思議な 光を浮かべた霧の夜なの
何処へ続くの 街路樹の影たち

指が痛い程 残らずダイヤルしたけど
呼出しの音だけが 耳の底に繰り返す
こんな時はすぐに ワードローブ散らかし くだびれたシャツを選んで
外へ出て行こう 少し背中丸め 踊る様に歩こう

最終の電車が 響き残して流れた
一番懐かしい遠いイメージの様に
冷え出した手のひらで 包んでる紙コップは ドーナツ屋の薄いコーヒー
真夜中はすべてが 媚びることも無く それでいて優しい

昔 確かにどこかで出会った一枚のネガ
寂しい心から 君を自由にする

軽くすき通らせて

昔 確かにどこかで出会った一枚のネガ
寂しい心から 君を自由にする

なんて不思議な なんて不思議な霧の夜なの
何処へ続くの 街路樹の影たち


てな唄もござい!

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 03:31
俺は昨日からFF3にハマリ倒しなんで散歩は中止だ。
悪いかゴルァ!!

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 04:25
深夜の散歩といえば・・・

怪物料理の名コック

とボケる奴がいなくてさびしい


591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 04:47
いや、キミがいるじゃないか




592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/22 05:20
当時、高校に入ったばかりで一緒に遊ぶ友達がいなくて、中学の時の親友と遊んでた。
オレも友達も、クラブに入ってたから、夜遅くに遊ぶことが多かった。
遊ぶといっても、ゲーセンに行ったりカラオケに行くんじゃなくて
歩いて近くの公園で喋ったり、星をずっと無言で見てたり
好きな女の子の家に行ったりして、夜の町をブラブラ散歩するのが好きだった。
初めはオレと親友の二人だったけど、途中でオレの好きだった女友達A子も
一緒に遊ぶようになった。
三人で遊ぶようになって、オレはますますA子が好きになった。
そのことを親友に相談したら、「じゃあ、明日二人で遊べよ。オレがいたら告白できないだろ」
って言ってくれた。
次の日の夜、オレは一人で近くの公園に行った。そこには、A子が待っていた。
A子 「遅いよ〜あれ?○田(親友の名前)は?」
オレ 「悪い。あいつ、なんか眠たいからやめとくってさ。」
A子 「そうなんだ。じゃ、二人だけで行こっか。」
オレたちは、いつものように今日あった話や昔の話をしながら夜の町を歩いた。
内心オレは告白のことでいっぱいで、心臓がバクバクしっぱなしだった。

593 :592:02/05/22 05:21
1時間くらい歩いて会話が途切れた時、オレは勇気を振り絞って告白した。
オレ 「なあ、A子って付き合ってる奴いてるの?」
A子 「いてないよ。なんで?」
オレ 「オレさぁ、お前のこと好きなんだ、付き合って欲しい」
A子 「・・・ごめん。あたし好きな人いてるんだ。だから、付き合えないよ」
オレ 「そっか・・・うん、わかった」
A子 「ごめんね・・・」

不思議と涙は出なかった、悲しかったけど。
オレ 「じゃ、帰ろっか」
帰り道、いつもと変わりなく喋りながらA子の家まで行った。
別れ際
A子 「じゃあ、また明日ね」
オレ 「うん。また明日」

夜中2時、オレは一人で家まで歩いた。
オレは悩んだ。これまで通り、A子と友達として付き合えるか
明日、どんな顔してA子に会えばいいか。
いろいろ考えてる間に家が見えてきた。
家の前には親友がオレの帰りを待っていてくれた。
親友の顔を見たとたん、オレは大泣きしてしまった。
その後、夜が明けるまでオレの話を黙って聞いてくれた。
すべて話し終わったら、心のモヤモヤは消えてスッキリした。

長文スマソ
以上がオレの思い出話でした。
ちなみに、今でも三人で遊んでます。
さすがに、三人で夜の散歩はしなくなったけどね。


594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 05:42
みなさん、夜間徘徊してお巡りさんに指紋とられないようにね。

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 05:48
>>592
頑張ったけどスレOr板違いじゃ。
ウヒヒヒヒヒヒヒヒヒ!!

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 12:00
>>589
FF3って…
ちなみに私はFF6にハマリ中で
攻略本もなくクリアは絶望的だが何か?


597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 13:32
深夜、踏み切りの音が遠くで聴こえることがある。
因みに近所の鉄道は数年前から高架に改装されていて
踏み切りは無い。
あるとすれば、10kmほど離れた場所にしかない。
冬の空気が澄んでるときにも聴こえてくる、不思議な音。

ただ、聞こえてくる位置がまったく正反対から聴こえてくることもある。
ただの反響だろうが、深夜の散歩中という魔法にかかっているので、
妙に神秘的だった。


598 :IDマン ◆BIIMwo6s :02/05/22 13:34
>>596それなら俺に聞いてくれ。
FFだけは神だ。

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 20:31
まだ早い
でもそろそろ
お散歩Timeでage

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 22:09
600は俺だけのもの

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 22:11
そろそろ私たちナイトウォーカーの時間age

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 22:23
>>601
まだはえーよsage

603 :夜族:02/05/23 01:18
もうそろそろいいだろ?

604 :夜族:02/05/23 01:37
昔、1年ほどプーしてたとき、毎晩、夜の2時ごろにラジカセとギネスの缶を6本持って
近所の公園に行ってた。池のほとりの藤棚の下のベンチに座って、好きな曲を聴きながら、
1〜2時間、ビールちびちびやりながらくつろいでた。帰るころには東の空は白んでたなぁ。
今思うと、俺もDQNというより、社会のクズだったんだなあ。よく更生できたもんだ。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 03:55
この時間から5:30ぐらいまでがベストだと思ふ。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 04:19
今日はみんなお散歩中みたい

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 05:02
今日初めての散歩体験です。
これくらい明るくなってると
女1人でも怖くないや。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 07:19
ただいま

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 07:35
おかえり

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 07:55
中学校の校庭に猫がいた
目を離した隙に消えていた
校庭のほぼど真ん中で遮蔽物なんか無かったのに
深夜の(小)ミステリー

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 19:42
ナイトウォーカーにゃ辛い時期になってきましたな・・

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 22:32
今日も散歩におでかけ。
ってことであげときます。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 22:50
あー好きなスレぜんぜんあがんない。
きょーはフタしめてねちまお…

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 23:34
>>594
マジ?
録られるの?

615 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/23 23:47
…気付かなかったなぁ、このスレ。。

10年前、ひとり暮らしの院生時代。
真夜中に昔の特撮ドラマをぼうっと観ていると、彼女からの電話。
タクシーでオレのアパートを目指したものの、駅からの道のりを
うまく伝えられないので迎えに来て、とのこと。
…で、駅までの道すがら。
春まだ浅いせいか靄のたちこめる住宅街をひとり歩いていると、
部屋で見ていた昭和40年代のドラマの空気、
それもとびきり濃密な空気に包まれました。

その瞬間。
自分の境遇になにひとつ不満などなかったのに。
深夜にもかかわらず、オレに会いに来てくれる女性が
凍える手を合わせ、駅前の暗がりで待っているというのに。

「このまま、どこかへ行けたら」

…という強い強い思いが全身を貫きました。
やはり夜には、アタマのどこかを静かに狂わせるチカラがあると思います、、

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 23:59
ちょっと驚き。

こんなに夜散歩人がいたなんて、、、。そういえば、5人に一人が不眠で日本がだめになるってヤフーのトップに出てたね。

私は子供の時からの筋金いり。

3:30−5:30が好きです。
自分の中では、ど早朝散歩って呼んでました。

その時間歩くと、自分が男か女か何歳か、わからなくなるような、昼間の自分は
性や歳相応の人物を演じているような気持ちになりました。



617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 00:21
さて、行って来るか。今日も交番のおっさんに挨拶してきまーす

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 00:26
月に向かって手を広げてるバァさんがいて怖かった。
2時くらいかなぁ。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 00:30

7年前、イタリアのミラノに住んでいた時も朝5時頃散歩をしてました。

観光地で有名なドゥオーモ(大聖堂)も明け方行くと私一人でした。
「昼はあんなにごったがえすのに、、、」
まるで大聖堂が私を見ているようでした。

すると、遠くのほうから、東洋人がこっちに向かって歩いてきました。
「こんなに早くに、、、。」
と不思議におもい見ていると、それは、、、
、、、石田純一でした。

ひざまでの半ズボンでした。
紺ブレでした。
肩に白いサマーセーターでした。
素足に革靴でした。

「こんな内陸でマリンルックかよ!!」
そんなつっこみもない1995年でした。



620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 00:33
>>619
すごい。オチが予想できない文章。

621 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/24 00:54
寝る前にもうひとつだけ。
オレ、北関東にある人口9万ほどの街の出身。
旧市街地の中心、小高い丘の上にある城跡は
現在野球場になっています。まあ外野は芝生(というか草むら)で、
内野の座席も石の階段という趣なのですが。
学生時代、深夜に単車を飛ばしてはこの球場に行き、
何故か三塁側の内野席上段に腰を下ろして一服するのが好きでした。
恐怖なんて感じなかったし、昔の殿様が街を睥睨していたであろう
場所を野球場にしてしまうそのセンスを、とても愉快に思っていました。
映画「フィールド・オブ・ドリームス」公開前からのお気に入りでした、、

>>616サン
卒業した中学校のプールで深夜泳いでいると
ジブンの輪郭は確実に溶けていきましたねぇ、、




622 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/24 01:04
そうそう、昨年モルディブへ行ったのですが
そこで見た深夜の夜空はあまりにも原初的でした。
首を上に向け、顔から30センチほど離して手のひらを眺めてください。
…体感的にはその距離にオリオン座が見えました。
さらにオリオン座の枠の中にも無数の星がまたたいているのです。
正直恐怖すら覚えた体験でした、、

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 01:04
夜のプールってすごく怖いってきいたことあるけど、、クランツ氏は恐怖心がなくてうらやましい。


624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 01:08
と書いたすぐあとに恐怖体験の罠。

でも,恐怖を感じるほどの異空間な感じがど早朝の魅力でもある。

625 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/24 01:15
>623サン
あ、夜のプール侵入初体験が悪友5人と、
というのが大きかったのかも。
オレ、別スレにも書きましたけど霊感ないし、、

…ついでに言っておくと、夜の校舎へ侵入するには
中庭に面している1Fの教室(オレの通った学校では美術室)、
その足元の扉(一般的な構造かはわかりません)を放課後に
空けておくのがオススメかと。

いうまでもなく、学校内部系のナイト・ウォークは在学中に済ませておくが吉。



626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 01:18
確かに。
社会人で見つかった日にゃあ連行されます。

627 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/24 01:19
…今日はせっかくこのスレッド見つけたのに
カラダは死ぬほど眠かった、という罠。

>>625でいう「空けておく」のは鍵。扉はさすがに閉めておくべき。


628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 01:24
罠スレなら他に逝けよ。

散歩コースに小児科があるんだが、
病院の縦式のブラインド。
見る角度で病院内が見えるんだよ。
非常用の緑ランプで不気味さUP。
そんな病院内を何か無いかと数十分見てた俺はドキュソ。


629 :616:02/05/24 01:24
深夜のプール。
男だったらできたのに、、。

一人で浮かんでみたい。

でもこわいだろうなあ。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 01:24
( ´_ゝ`) 窓に警報装置付いてて、
       窓あけると警備員室から怖いおじさんが飛んでくるようになってたなあ。
       気を付けましょう…

631 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/24 01:30
>>616サン
クロールで豪快に泳ぐと、バレる危険が増すという以上に
いかに孤独癖のある(オレ)人間でもツラいものがありました。
深夜のプールでは「バシャバシャ」音だけがオレの存在照明だったわけで。
…よって、仰向けにプカプカ浮くのが好みでした、、

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 01:34
ジョージ・ウインストンのピアノを聴きながら歩く。
イイから試してくれ。

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 01:58
とてつもなく「怖い」って体験が好きで
ある日眠れなかったので散歩がてら一人で卒業した高校に行って
何となく中に入ってしまって、月明かりと非常ランプだけを頼りに
3Fまで行ってトイレで小便して帰った事があったなぁ・・・
ああいう背筋がゾクゾクってするのはジェットコ−スターより(・∀・)イイ!!

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 03:21
時間が来たな

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 03:25
さぁ深夜徘徊を楽しんでくるか・・・

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 03:26
お気に入りの曲が入ったMDを片手に
どこへ行こうかしら?

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 03:28
毎朝新聞配達の兄ちゃんに挨拶するのが俺の日課です

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 03:29
夜中の商店街が通(ツウ)

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 03:34
>>14
雪が静かに積もる中、雪のベッドに横たわり
ひたすら空を見上げる。

田舎暮らしの時は毎年の様に出来たなぁ
と、思い出す。

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 04:20
深夜の散歩ほど怖いものはないよ。1年前、俺も
よく深夜散歩やってたけど、よく幽霊や霊的な体験したなー
俺、小さい頃から結構霊感強いほうで、霊関係のはなれてたつもりだったんだけど、
深夜3時ごろ公園で10才位の女の子(経験上確かにこの世の人ではない)に、
「死にたいでしょ?死にたいでしょ?」と言われ続けられた時は、さすがのおれも
走ってにげた。それ以来深夜の散歩はしていない



641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 04:31
>>640
夜の散歩は幽霊とか肝試しみたいな意味じゃないよ。
廃墟マニアに通じる物を感じる・・・
昼とは180゚全く違う雰囲気や風景が魅力だなぁ

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 11:04
なんか周りが真っ暗だと、自分の身体の輪郭さえ失って、
夜の闇に溶け込んで、自分が何者でもなく、何者でもあるような……。

自分が19歳であることも、専門学生であることも、人間であることさえも意味がなくなって
つまり、何にでもなれるんだよね、暗闇では。

俺は恐いもの好きだから、何か心霊現象がおきないもんかと肝試し的意味もあるんだけど、
深夜の散歩の主な目的としては、上に書いたような“現実逃避”です。

643 :616:02/05/24 19:31
そうそう、、。

何者でもあって何者でもある、、。

うまいな。

「へんな宗教やるくらいなら、深夜散歩すればいいのに」って思う。


644 :エンドオブザオメガ ◆BX3nIyKs :02/05/24 19:33
宗教といったら詐欺ですね。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 23:39
深夜のプールか・・・
俺も昔よく一人で泳ぎに行ってたよ。
近所の学校のプールは殆ど制覇したよ(笑)
毎日のように行ってたけど、よく捕まらなかったもんだ。

646 :612:02/05/25 00:52
とりあえず今日もお出かけ前のあげ。
あがった途端にレスつきまくったし・・・


647 :名無し募集中。。。:02/05/25 00:58
僕は散歩じゃないけど、夜中に車で走るのが好きです。(ドリフト族や峠を目指すんじゃなくて)
夜中の1〜2時頃に家を出て、高速道路に行き早朝までのんびり好きな音楽をかけながら走る。
そして日が少し出始め、肌寒い5時頃にパーキングエリアで温かいコーヒーを飲む。
これがとても好きでこの為に何度も高速に行きました。コーヒーを飲んだ後はまたのんびりと家に向かう。
深夜の散歩のじゃなくてすいませんでした!

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 01:30
>>647
事故にはくれぐれも気をつけてね!

649 :バイパスの狼:02/05/25 02:12
>647さん
わかるなあ。おれも昔、バックミラーに朝焼けを見ながら夜遊び明けの
家路を急ぐのがお気に入りだったよ。
特に早春や晩秋のころだと、ちょっと厚着をして窓を開けっ放しにして走ると、
早朝のオゾンの香りが鼻の奥をくすぐり、全身の血がきれいになるような
気がしたもんだ。
あと、TBSラジオ系列のトラッカー向けの歌謡番組「歌うヘッドライト」の
エンディングテーマ(「夜明けの仲間たち」とかいうタイトルだったな)
がやけに似合うのよ、午前5時という時間は。

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 02:15
>>647
私もわかる。休みに友達の車に乗って心スポ逝ったり夜遊びしたりして、グダグダになって帰る朝の5時くらいが結構好き。
変なテンションで何度も聞いたはずの元ちとせで泣きそうになった(笑

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 02:16
>647
あ〜〜いいね〜
すごく良いね。読んでるだけでも良い感じ。
車買ったらやりたいな。
高速代かかるけど、それにしても良いよね。
山なんかある所だったら最高かも。
都会もいいな。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 02:17
( ´_ゝ`) 夜明けの元ちとせ、いいな…

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 02:21
夜中に女同士4人くらいで、ドライブした
港の近くの公園で、波を見ながらぼーーっとした
(横浜のようなメジャーな場所じゃないので、人はほとんどいない)
遠くから港の音が聞こえてきて、気持ちよかったなー。
またドライブして、朝方ファミレスでまったりして、帰った。
一人もいいけど、こういうことができる仲間も、いいよね。

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 02:42
ああ、今更になってこんな良スレをハケーン
このスレのおかげで、曲の歌詞が書けてしまいました(笑

さて、そろそろ自分も浮遊散歩にでかけますかな

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 02:43
職務質問バンザーイ

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 02:55
フラフラ歩いてたら刑事に囲まれましたが何か?
痴漢と間違われましたが何か?
マジですが何か?

657 :612:02/05/25 03:04
帰宅あげ。そろそろ寝る。
もっとみんながかきこみますように・・・

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 03:10
ああ、出かける前に
千葉の心霊スポットスレ読んだら怖気づいた(;´Д`)y-~~~

・・・でも出かけるよ。夜空と一体感を得るために

659 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/25 04:11
今日はシゴトでただいま帰宅。
タクシー乗車中に深夜の散歩人の姿を探してしまいましたが、
あてどなく歩く方は見当たりませんでした。
…まあ六本木→門前仲町というルートでは
まだまだ闇の深さが足りませんよね、、
(別の闇は深そうだけれど)

明日は8時起床、シャワーを浴びて
短くまどろむことにします。

660 :616:02/05/25 08:03
でも、迎賓館のほうは好きだけどねえ。
昨日は夕立後あるいたら、、、きれいだったーーーー。
でも、四谷の住宅街ぶらぶらしてたら、お岩さん神社があって怖かったー。
ここもど早朝ね。と思って、明け方行ったら、職場に3時間前に着いちゃって、ぼーぜんとした。
>638
商店街は通よね。
照明がかなり落ちたアーケードっていうのも、乙よね。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 00:18
夜も更けてまいりました
皆さまにはいかがお過ごしのことでしょうか
終末の夜を楽しんでらっしゃいますか?

662 :月影:02/05/26 00:20
「ブリキに似たような月 通いなれた夜の道
だれもいないポリスボックス ほろ酔いの口笛ふく...」
…って歌詞の歌をむかしたけしが歌ってた。けっこう好きだった。
タイトル忘れた。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 00:26
さて今日もいってくるぜ

664 :647:02/05/26 01:01
今から久々に車で高速道路に行って、朝まで走ってきますよ。
肌寒い時に飲む温かいコーヒーはとってもオイシイです!
今日はエリッククラプトンをかけながら行ってきます!

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 01:25
Yes,I feel wonderful tonigt

666 :rink4:02/05/26 01:35
近所の公園に歩いていって写真撮ってたら、
隅のほうに人が居たのに気付かなくて騒がれた…。

667 :612:02/05/26 02:03
今日も帰宅あげ。
もっとレスつきますように・・・ナムナム

668 :rink4:02/05/26 02:10
>>612
sage…てない?w

669 :深夜アゲ:02/05/26 03:08
age!

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 06:50
>>640
ああ、幼女の霊と遭遇出来る貴方が激しく羨ましい…

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 11:48
>>597
それ凄いわかるよ!
うちも8キロくらい離れてるんだけど、
深夜、になると踏切の音がはっきり聞こえるんだもん。
貨物列車が動き出す時って前の車両に引っ張られるから
ガタガタと音がするんだけどその音まで聞こえる・・・


しかし夜って凄い落ち着くね
冬のキーンと張り詰めた深夜にコンビニで大根と卵のおでん。
ふーふーいいながら誰もいない公園で食べるの。

夏の昼のうだるような暑さから解放された夜にかき氷。
そこはかとなく秋を感じて切なくなったりして・・・


非日常的な世界と同時に研ぎ済まされた感覚で
季節の移り変わりを肌で感じれるのが最高に気持ちいい。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 00:20
月曜日、目覚めのためにみんな早寝かな
こちらは今、雨が降っていて、遠雷
寝ますが、age


673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 02:00
新聞配達やってるんだけど
今ぐらいの季節、夜が明ける前の
空全体が虹色に見えるのがとても好きだ

今日もあの空を見ながら煙草を吸おう

674 :◆TFart.A2 :02/05/27 02:19
>>662
たしか「たかをくくろうか」のB面の「男というもの」って曲。
両方とも坂本龍一が作った曲だった気がする。懐かしいなぁ。

昔は夜中1時ぐらいになれば道路の真ん中で寝ころんだりできたのにねぇ。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 02:31
☆              ☆ ☆
                   /
     ☆            ☆       ☆        | ̄|
                            | ̄| |  |  冂
     | ̄|              ☆        |  | |  |  | |   | ̄|
| ̄|__|  |┌┐  | ̄|   | ̄|  ┌┐    |  ┌┐| ̄ ̄| 冂  | || ̄|
     | || |冖L」  |―| ̄| |_厂|-┌┐_冂  |||   | 冂| ̄|    |┌―┐
    冖
           ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          (; ´Д`)み、みんな寝てる・・・・・!
          / つ  _つ \_____________
          人  Y
          し'(_)


676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 02:41
>675
イイ!!

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 02:53
ねこさんたちの集会に参加しますた。
かまってくれる飼われネコちゃんと路地裏で遊んでたら、
昼間は人を見ると逃げるノラが2〜3匹遠巻きに集まってきて、
ウニャ、ンニャーと声を掛け合ってるので私もニャーとか言ってみたら返事をかえしてくれるのでみんなでしばらくしゃべってました。
でも飼われネコちゃんはお高い感じでずっと黙ってました。



678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 02:55
明け方の散歩のお供。
キースジャレットのハートランド
これは感動する!!

そして、ここ数年ミスチルにはまる。
日本のうた興味なかったのに。
元気ないのかな,,。私

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 03:06
さて・・いくか

>>677
おまえキモッ

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 03:52
         
       ∧∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ぃょぅ☆:★・。。・゚・
      (=゚ω゚) <  よくワカンネだょぅ....♪
     ⊂しーJ⊃   \______☆:・。。・゚・


681 :sage:02/05/27 07:23
お前ら!昨日の雷はどうでしたか?

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 07:24
ミスった…

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 08:44
氷が降ったYO!!


684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 08:46
>>683
凄かったね。天変地異かな。

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 12:08
遊びに出てる時に降ったので、死ぬかと思いました。


686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 12:33
>677
かわいい・・・( ´∀`)♥



687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 13:38
女子なので歩いてるとコワイから原チャリ。
工房の頃は田舎の子だったので、よく原チャリで
出かけた。団地住まいだったから、敷地内は
エンジンかけないで押してった。
っていうか好きな人の家の近所によく行ったなあ。
そんな私はプチストーカー(笑)
誰もいない川沿いの桜並木とか走ってると
すごく気分良かったな。
当時は家にいるのが嫌だったので
よく出かけた。江ノ島方面とか、朝方行くと
ほんとに某漫画の「紫のハイウェイ」状態でした^^
今はそんな体力ないけどね。


688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 14:10
散歩というわけではないけど、深夜の3時ごろ大学の研究室を出て、駐車場へ
向かう道には70%程度の確立でイノシシ(ウリボウから「もののけ」ばりの巨大
な奴まで)に出くわすよ。お互い慣れてるのでシカトだけど。

最初は突進してきそうで怖かった。

689 :QOO ◆18GD4M5g :02/05/27 14:11
ココモ キネンニ シルシ シトクカ ●

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 15:01
車板から姉妹スレです。
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/car/1022000240/l50

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 21:38
>>687
「紫のハイウェイ」いいよね。
俺もそれを見るためだけにあてもなく深夜ドライブをよくしたよ。


692 :月影:02/05/27 22:09
>674さん
>たしか「たかをくくろうか」のB面の「男というもの」って曲。
サンクス。思い出した。たかをくくろうかが夕暮れ時の歌で、
おとこというものが夜中って感じだった。

ドライブでいうと、激しく雨の降る夜中に山あいの道をのろのろと走るのもいいよ。
ワイパーの向こうにだれもいない夜の闇が続き、BGMはマイルズデイビスや
コルトレーンなんかの渋めの即興系トランペット。この闇の向こうに夜明けがあることを
忘れさせてくれる一瞬。何もしゃべらないでも間が持つような友人と二人でただただ
走りつづけるのがいい。

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 00:14
深夜散歩ということで、そろそろ・・・

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 00:16
ハケーン! オカルト板変更されてました。

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 00:27
ただいま。
六本木から青山、見付けをまわって四谷まで散歩してきた。
夜の迎賓館まわりは人が少なくてとても気持ちがいい。
急におまわりさんが影にひそんでて、こわいやら、安心やら、、、。
泡盛うまかったなあ、、、。

696 :612:02/05/28 01:54
こんどこそ帰宅あげ。
今日はちょと早め。

>>668
いつものくせでつい・・・(;´Д`)

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 02:26
中高と運動部だったのをいいことに
「走ってくる」という建前で3時ごろから徘徊してたなぁ。
今もたまに深夜のジョギングするけど
そのうち、体が勝手に走ってて
頭の中はとりとめもない事象が
浮かんでは消えしだして面白い。

空気で季節の動きが感じられるのも(・∀・)イイ!!

698 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/28 04:15
くそう、こんな時間に帰宅する理由が
シゴトでなかったらどれだけ楽しいコトか、、

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 05:43
クランツお疲れ
何気にクランツの体験談を期待している奴が周囲にいるよ。
つうかこのスレ見てる奴がまわりにいたってのが驚き。

それにしても最近日の出早くなったなあ…
仕事で五時起き。
クソ上司逝ってヨシ!!

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 06:53
7oo

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 15:32
>>月影さん
マイルズじゃなくてマイルスだし、コルトレーンはペットじゃなくて
サックスだよ!
と突っ込んでみる。

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 17:03
逢ヶ魔刻ということで、そろそろ深夜に向けて・・・


703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 19:53
池袋さんぽできるツワノモキボン

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 20:08
>>675

わろた


705 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/28 22:56
>>699サン
ども。お互いナカナカのモンですなぁ、、と
たまには自分をホメてみたりしましょう…

>>701サン
「Miles」は「マイルズ」のほうが発音的には近い気が、、

で、月影さん。オレはマイルズなら「ブルー・イン・グリーン」です。


706 :月影:02/05/28 23:08
>701
そだね。鬱打死悩。


707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 23:47
この時期の夜って一番いいと思う。
たばこだけ持って行ってぼけーーーーーーとしたい。

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 01:15
さてと
今日もそろそろ出勤の時間だ



709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 21:36
深夜のさんぽぁげ

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 23:02

!今夜は月が紅い。
  注意されたし。


711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 23:05
ああ…気づかなかった……

    今夜は、こんなにも……

        ツキが…きれい……、だ…−−−

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 23:10
月が紅いと
吸血鬼でも出るんですか?
ホントだ
アカい
涼しくて気持ちがいいよ

713 :711:02/05/29 23:21
>>712
ナニカ同じ匂いがする…

気のせいか(w

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 00:11
たぶん気のせいです

715 : :02/05/30 00:14
深夜の珍相談の馬鹿音。

716 :玄武:02/05/30 00:26
もう少しすると、深夜になってもアスファルトが熱を持ってて、
高速を走ったあとでSAにはいると、焦げたゴムの匂いが
たちのぼるようになる…。あの匂いがタマラン。


717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 00:33
はじめまして。
遅レスです。
>>615
>「このまま、どこかへ行けたら」
俺も中学の時の塾帰りに自転車に乗りながら思いました。
「このまま、どこまでも行けるんじゃないか」
とも思いました。
不思議な気持ち。
大切ですね。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 01:04
おでかけあげ。

719 :711:02/05/30 01:12
>>714
しょぼーん

深夜の巡回(散歩)逝って来る。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 02:02
>>703
金曜日の夜、爆歩してますが、何か?

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 02:07
今から散歩行ってきます
なにか不思議な出来事に逢いたいな…


722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 02:18
さて・・いくか

723 :あなたのうしろに鳴成死さんが・・・:02/05/30 02:23
最近私居住区の周りだけが‥‥かなり寒い。
そして出かける先々が寒い‥‥。
いい具合になってきてるようだな〜と、感想を書いてみた。

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 02:32
月明かりのきれいな、マターリした夜道であった。



725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 03:01
深夜、公園とか静かな場所に行ってベンチなどに座り目を閉じる。
そして耳に聞こえる音をひとつひとつ聞き分けてゆく。

遠く夜行列車の枕木を揺らす音、時折風がさらさらと揺らす木々の葉音、
少し離れた国道をタクシーが通り過ぎる音、1キロほど向こうにある
24時間稼動のフィルム工場の音、側を流れる側溝の小さなせせらぎ・・・

時が経つにつれ、神経が研ぎ澄まされていく感覚が好き

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 03:42
深夜友人とコンビニいったら、歩道橋の下で
ピンクのパンティいっちょの露出狂に会いますた。
もちろん男ですた。

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 03:45
工房の時は夜中に近所の墓地を散歩していたものです。
無縁仏のお地蔵さんだけ妙に怖かったのを覚えております。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 21:08
禿しく遅いが、
>>380-382
夫婦 ジョギング レイプ
で検索してみて下さい。
それは都市伝説らしいです。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 23:09
雨は降り始めましたか?
こちらはまだ降ってません
でも降りそう…

730 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/31 00:31
明日からW杯。
心なしか深夜の空気もざわついて感じられます。
闇が再びその濃さを取り戻すには
これからひと月ばかり時間がかかりそうです、、

731 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/31 01:14
>>717サン
中学生の頃に感じた「このまま、どこまでも行けるんじゃないか」
という心持ち、素敵だと思います。
モンダイは、そうした伸びやかなココロを失ったとき、
退屈な日常の中でふつふつと湧き出す非日常への憧れを
どう昇華させるか、ということだと思います。
その答えとなりそうなキーワードのひとつが「深夜の散歩」。
とはいえ、オレの深夜徘徊もガキの頃からの筋金入りですが
年齢を重ねるにつれ、玄関から足を踏み出す際の
<あてどなさ>の按配が減っているのを感じています。
だから今のところ経験しか語れないんですけどね、、



732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 04:26
深夜と早朝のはざま・・・明日のあなたは・・・

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 21:24
まだ浅い夜ですが
今日から夏祭り。今夜は宵祭り
山車にくっついてマターリ散歩
明日と明後日の夜は夜店も出るよ

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 00:39
                 /|                           /
              ,/ || |    ╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋   /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  || |    ╋(・∀・),.╋(・∀・),.╋(・∀・),.╋  | ̄ ̄ ̄ ̄
ニニ, -  | / ̄/ ? |  || |    ╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋  |  ┐レ^ヽ
  ノ ___ノ   _ノ   |,_,||_|    ╋(゜д゜)╋(゜д゜)╋(゜д゜)╋  |  レ| ノ
________|  ||       ╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋  |____
             ||   ||       ╋(`Д´),!╋(`Д´),!╋(`Д´),!╋   ||   ||
?   ∩ ∧_∧   ||   ||       ╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋   ||   ||
,____ U(´∀` )  ||   ||       ╋.(゚ω゚=).╋.(゚ω゚=).╋.(゚ω゚=).╋   ||   ||
_|_| と八__儿つ  ||   /|     ╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋╋   ||   ||
∧ ∧ (     ) .||,/ ? ..|   / (゚σ゚ )  (゚σ゚ )   ∧ ∧ /|   ||   ||
(   ,,゚) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|    |  .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(・∀・)=)|  |   ||   ||_
.|  ノ           | ???/ ?  |_________ /   | .|,/???  || ? /
〜 |           |/               ∧ ∧  〜(___,ノ       ||/  品
.しし  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        Ω     (゚Д゚ ,)               /
            ∧ ∧       | ∧ ∧ /  ∪            ̄ ̄ ̄ ̄
        q∧ ∧  (@゚Д゚)      ヽ( *゚ω゚)ノ|  |       ∧ ∧
        (*゚ー゚)と/ ∀(つ    〜(Ox ) |  |〜     (´ー` )
      / ||y||ブ (-∞-)         U  ∪ ∪         \ <          /|
      ノ_/'ノゞヽ, (,/ (,/                      ∧∧\___//
                                    (´ー`)/|       /
                                     uuuu∪ ̄∪∪



735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 01:55
宵宮祭り懐かしいなぁ。
子供のころ連れてってもらった。
なんかあのほわ〜んとした不思議な雰囲気は
深夜の散歩と通じるものがある気がする。

さて
これから湾岸にバイクでブラブラしに行くか!
深夜の月島とか有明とかあのへんってなんかイイ。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 02:19
>>735
ゾッキーと走り屋に気を付けてね。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 02:23
>>734
( ´_ゝ`) おお、凄い。
       夜のお祭りは、白熱灯が幻灯の源ですな。
       祭り期間中は街に提灯がともってて、夜歩きもいい感じです。

738 :717:02/06/01 02:29
>>731 クランツさん
レスどうもです。

中学の時は、徹夜することに意味を感じていました。
「いつもなら寝ている時間なのになぁ」と思いながら、
延々と友人とゲームする。
あのころは、「夜」「深夜」というものがおもしろかった。
夜の闇という未知のものに惹かれていました。

だんだん当たり前に成るにつれて、何も感じなくなってたなぁと思いました。

最近、私は、会社から家まで1時間半ほどかけて、
歩いて帰っています。深夜ではありませんが。
電車を利用すれば30分の距離を。

歩いていてふと思いました。
最近、物事を考えてないなぁ、と。

会社では仕事、家では2ch、食事、寝る、その他。
当たり前ですが、常に、何か「目的」があります。
その目的を達成するために考えます。
または、何も考えません。

しかし、こうやって歩く時だけは、別の何かを考えることができました。
「家に帰る」という目的はあるものの、ものすごーく遠い。
音楽を聴きながら歩いているのですが、それでも暇です。
なんか暇です。で、どうでもいいことを考え始める。
空想から、疑問、過去のこと、誰かのこと。
答えを出して、否定して、飽きて、でも、また考える。
正直、何を考えたか忘れました。
でも、今、「歩く」に、ハマってます。

やっぱ、最高タイム1時間15分の壁は厚いなぁ、
と思うW盃開幕の夜でした。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 03:59
>733、735、737 お祭りはいいものですな。
今時は東京音頭のテープで風情がございません。何なんでしょう。(W

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 07:15
早朝です。おはよう。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 10:20
「夜の散歩をしないかね」RCサクセション

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 14:36
昨日はまっくらで犬と一緒でも怖かった。
今日はどうだろうか。

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 15:58
 夜のイメージの曲って、私の中ではUAの「11」てアルバムです。
他に聞いてた人がいるのかどうか分からないけど、高校生くらいのとき、
ラジオでUAの曲がかかってて、それがすごい好きだったので。
 もっかい、アルバム買おっかな。実家に置いて来ちゃったから。


744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 17:51
子供のころ、神社の祭りに行った時
ふと上を見上げると、空があんまり真っ暗なんで
びっくりした思い出がある。(あたりまえなんだけど)
まわりの明るくにぎやかで楽しい雰囲気とは
あまりにもかけはなれて、なんか不思議な感じだった。
今は、この辺ではあんな漆黒の闇を見ることも出来なくなったけどね。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 20:52
  ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   /.::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ./.::: |  大       たこやき       名  |
 /.::  |  阪                      物  |
 "||"'''|_______________|
  .||  ..||                   ||
  .||  ..||        ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .||  ..||       (;;゚Дメ)< で、サッカー見るの疲れるだろ?
  .||~  _||______ / .Y. |  '\ あと疲れただろうがタコヤキ食い放題だ
  .||  | .||.__.__.__ヽ .|.~|    '\_________________
  .||  | .||          | .|. | Eヨ .|000円| ||
  .||/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  .||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  .||  | ⌒ヽ       取り敢えずたこやき  |
  .||  |・ ・ )                      |
  .||  |  二二0 .λ                 |
  .||  |     \ノ)ノノ〜~^~〜^~~~〜〜〜~^^ |
  .||  |ノ从ハ乂ノ ノ   〜    〜   〜  〜|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 20:53
さぁ、ちとあげるど

747 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/06/01 23:28
>>717サン
仰る内容、完全に同意いたします。
とくに後段の、ウォーキングの歩調に合わせて
ジブンの内部へと潜行してゆくくだりを拝見すると
素晴らしい方法を獲得された、と感じます。。

オレの場合、近いのが「音楽を聴く」行為です。
深夜に極小音量でお気に入りのアルバムを聴いていると
軽いトランス状態に陥ります。そのとき、717サンにも似て
思考回路は目的意識から開放され、延々とループします。

…しかし当方ピュアオーディオ板住人のため、
アルバムも後ろの方になると音を分析的に聴いてしまい、
システムの改善(目的)の達成へ意識が向かってしまいます、、反省。



748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 00:16
前レスにあったが、怪物くんの歌について質問。
♪アックマ怪獣ぅ何でも来〜いっ何でも来〜〜いっっ♪のくだりの怪獣を想像すると、どうしても円谷系のモノになってしまうのは俺だけだろうか?
禿しくスレ違いなのでsageるよ。


749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 01:54
うう、人数減ってるっぽい。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 02:00
>749
今の時間はまさに徘徊中なんじゃないの?

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 03:51
やっと静かになった

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 03:52
age age

753 :616 619:02/06/02 04:38
この遅い進み具合がこのスレの好きな所。
2−3個書き込んであると、うれしい。

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 11:26
昼間散歩・・・

755 :616 619:02/06/02 12:50
昼間もいいよね。
いってらっしゃい。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 16:00
趣味で模型を作るが、室内ではスプレー塗装できないので
深夜の公園に逝く。
なるべく人気のない公園を探して街をハイカイしてると、
よく知ってるはずの道が全然知らない風景に見えてくる。
てか、マジで知らない道歩いてたりする。
昔住んでた町には、そういう理由で
「夜しか行かない場所」がたくさんできた。
昼の顔と違うどころか昼の顔知らねーっての。

でも、本当に怖いのは、昼の顔と違う場所の方。
そういう所歩いてると、どんなに気をしっかり持ってるつもりでも、
つい「このまま元の世界に帰れなくなるんじゃ?」とか
バカな事を考えてしまったものだった。
ふと空を見上げると、季節外れの星座なんか見えたりして。

おかげで、今住んでる所では自室の窓から見える位
近くの公園だけ利用してるが、
昼間は絶対立ち寄らない事にしている(W
ちなみにその公園、ちょっとした校庭位の広さで
周辺も高層住宅で生活音なんかまず聞こえないのだが、
なぜか一度だけ「エリーゼのために」のピアノ演奏が
聞こえた事がある。勿論真夜中。ありゃ反則だよ(泣

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 20:58
外、風が心地よい。とっても気持ちよいYO!
ふらっと出てこようかな。


758 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/06/02 22:57
>>756サン
オレの敬愛する実相寺昭雄監督、特撮ドラマでこんなシーンを描きました。

地球人に化けた異性人が日本へ潜入。
その存在に、自らの超能力により気付く主人公。とある喫茶店で
「貴様、宇宙人だな」と掴みかかるも、周りは逆に主人公を
「キ印」扱いする始末。…で、作戦変更。異星人を尾行する主人公。
モンダイはこのシーン。

新興住宅地を貫く道路の真ん中にカメラを高く据え、
画面両サイドには魚眼レンズにより歪められた、無個性な家並み。
全身黒尽くめの異性人がフレーム・イン、画面奥へ向かって歩いて行く。
その後を静かに追う主人公、遅れてフレーム・イン。
このときのBGM、3歳の子どもが「適当に」鳴らしているピアノ音。
もちろん曲になるはずもなく、不協和音すら奏でていました。

…以上は特撮ドラマ『シルバー仮面』のワンシーンですが、
こんな映像をガキの頃に植え付けられたお陰で
深夜の散歩に代表される「非日常的な香り」を
愛好するコトと相成りました、、(長文失礼)


759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 23:09
祭りが終わった
囃子が「もどり笛」になって
山車が本陣へ帰っていった
夏が来るんだぁ

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 00:53
>>759
 君は詩人だなあ。すごく、イイ!

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 00:57

       /        ヽ   
      /  | | | | | | | | |  ヽ
     /  [ ●]'-`[● ]ヽ  ヽ  
     \/   、_ _,   ヽ /   
       |∴∴    ヽ∴∴ |ノ 
       ヽ∴∴ U ∴∴ ' |     
       |_/⌒_⌒\._ノ|     
       .ヽ\|_|_|//>>760あなたもうお陀仏さんよー。
        ヽ、___, '  
Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
  |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=─
  .|: ; : : : .| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -
  . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
    l ; ;/   // /''  ≡=─


762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 01:10
犬を飼うようになって、毎日散歩をするようになった。
深夜ではないが、日が暮れて真っ暗になってから
散歩に行き、ひとけの無い高台で夜景を眺めるのが好きだ。
今の季節、涼しい夜風に混じって、昼間刈り込んだらしい
真新しい草の匂いがしたりなんてことがある。
思わず深呼吸するね。

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 02:04
             ∧∧
              /⌒ヽ)
   [ 祭 _]   ∧∧
       三____|∪   /⌒ヽ)
           (/~ ∪    [ 祭 _]
        三三      三___|∪
      三三       (/~∪
           三三      三三
                   三三
                     三三
                 三三



764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 02:12
なんでかこんな夜中にカラスが啼いてる〜。
うるさいやらキモイやら・・・

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 02:17
そう?うちとこはツバメが鳴いているよ。
まだ夜明けには早いのに。真っ暗なのに。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 05:23
うう
近頃どんどん夜が短くなってる…

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 13:07
鳥にも夜型が増えてきたのかな?

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 19:55
( ´_ゝ`) 最近、朝が早いですよねえ。
       夏至の頃なんて、3時過ぎには明るくなってますよ。

       あれ? 今年の夏至っていつだろ…?

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 19:57
鳥目とか言うけど、鳥って夜でも結構飛んでるよね。
深夜の散歩でゴイサギにはよく驚かされたよ。

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 21:20
>768
6月21日(土)ですよー。

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 22:24
>>770
( ´_ゝ`) おお、ありがとうございます。
       という事は間もなくですね、夏至のお祭り。

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 22:50
夜の鳥って口笛に答える。
あれは、なんの鳥だろう。

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 00:51
>771 アクマ ノ マツリ

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 00:59
もし日本に白夜が来たとしたら、深夜の散歩もくそもないよー!

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 01:34
>>774
白夜の散歩・・・それはそれでカコ(・∀・)イイ!!

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 07:16
『白夜の夜に眠ると、虹色の夢を見る』

…ってのは誰の小説だったけかな?

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 20:26
また、いつもと同じ深夜の繰り返し・・・

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 23:03
それでもageておきましょう。
しかし寝不足はキツイ
明日もいつも通り仕事もせにゃならんので
ちっとウォーキングして風呂入って12時には寝よっと

779 :756:02/06/05 00:55
>>758
レスどうもです。
俺は不勉強なのでその特撮は観た事ないんですが、
その監督の名前は初期のウルトラシリーズで存じております。
そうか、そんな仕事もしてたんですか……
いかにもあの監督らしい、何かが狂った感じの演出ですね。
(誉め言葉のつもりです、念のため)
なんか観たくなってしまった。
そして作品タイトルからさりげなくクランツさんの年齢が気になってしまう罠


板違い気味ですまぬ>all
結論、ピアノは整った環境で鑑賞しましょう、って事で……

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 20:04
また夜が来ました、さてと・・・

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 23:33
コンビニへ行って黒ゴマプリン3個買って
帰り道で会ったネコが黒ネコだった

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 00:12
さっき30分くらいコンビニついでに行ってきたよ。
もやと街灯に照らされた街路樹がぐっどですた。

783 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/06/06 01:21
大学生時代の夏。午前3時を回ったころ、普段は全く飲まない
コカ・コーラが無性に飲みたくなり、アパートを出て近くの自動販売機へ。
遠くでスケボーの音がゴロゴロ聞こえ、家を抜け出した風情の高校生が
公衆電話で長電話。辺りには、そんな深夜の都会の風景が広がっていました。

で、小銭を投入…がたん。
取り出し口に手を入れようと腰をかがめると、背後に風を感じました。
と、その時。
えもいわれぬ感情に貫かれ、全身に鳥肌が立ちました。
あえて名づけるならば、その感情とは「殺意の予感」です。

慌てて後ろを振り向くと、首元を緩めたワイシャツにスラックスを履いた
いかにも午前様っぽいサラリーマンが、ママチャリに乗って走り去っていくところ。
瞬間的に、どちらが良い/悪いとか、正義/悪であるとか、
そのような単純な二項対立を超えた致死的な相性の悪さを感じました。
…後から強盗にでも殴りかかられたほうがまだマシ、というくらいの
後味の悪い記憶です。これも深夜の陥穽、というべきでしょうか、、

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 02:43
たまにドクターペパーを飲みたくなる・・・

785 :んさしなな:02/06/06 03:38
クリスマスの夜に鶏の骨付きももを齧りながら深夜徘徊した事がある。
なかなか寒かった。

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 18:50
>>784
なるなる

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:15
外は風がなくなって蒸し暑かった
家の中も蒸し暑いけど

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 01:17
あげる。
だからみんなかきこめ。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 02:40
>>788
ああ、わかったさ。

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 02:45
788age記念カキコφ(((≧▽≦)))

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 05:42
昨夜は暑くてしょうがなかった・・・

792 :1/3:02/06/07 16:05
テキストにまとめていたら大分長くなってしまいました。
最初に謝っておきます。スミマセン。

私、ダイエット目的でここ1年ほどウォーキングをしております。
今日は歩きたくないな、とダラダラしてしまった日は
結果的に夜中に歩くはめになるわけで。
そしてそんな日は気分転換に今まで歩いた事のない道を行きたくなるんです。
大体、車が通らない(通れない)ような小さな道を選びます。

ある春の日でした。
家から少し離れた場所にある水源地の公園には桜が満開でした。
よく晴れた日で、月明かりも明るく桜は白く光っているように見えました。
私は一緒に歩いている友人と、せっかくだからと花見を兼ねてその公園内に入りました。


793 :2/3:02/06/07 16:05
しばらく歩いて公園の奥に行くと古くて狭い石造りのトンネルがあります。
昭和1桁代に出来たらしいトンネルはコケがはえまくっていて
とてもいい塩梅です。
照明もトンネル内にポツンポツンと蛍光灯があるだけで
頼り無いことこの上ないといった感じです。

そのトンネルを観察している私達の横を、
OLっぽい若い女性がスッと通り抜けて行きました。
こんなトンネルなのに良く1人で通れるなぁ…と感心して、
私は、ここはまだ通った事がないし新しいルートを知る事ができるかも知れないから
行ってみよう、と友人に言いました。
私達がトンネルに入った時、その女性はもうトンネルを通り抜けて左にまがって行きました。

少し下り坂になっていたので、懐中電灯を付けて転ばないように足元に気を付けながら歩きました。
トンネル内はカビの匂いがして、蜘蛛の巣がたくさんありました。
まっすぐのトンネルで向こう側が見えるのですが、結構長かったです。
5分程歩いて向こう側につきました。
私はトンネルの向こうにまだ道があると思っていたのですが
そこには下を通る車道を見下ろす事ができる崖と、古い朽ち果てた廃屋が一件ぽつりとあっただけでした。

794 :3/3:02/06/07 16:05
せっかく抜けてきたトンネルをまた通って帰らないといけません。
半分程戻った時、友人がぽそっと言いました。
「あの女の人、どこ行ったんだろう…?」と。
背筋がぞっとして、逃げるように残りの道を走り抜けました。

今でも時々そのトンネルの前を歩く事があります。
もう一度行って、本当に別の道がなかったか確かめたくなりますが
どうしてもそのトンネルに足を踏み入れる事ができません。
いつか昼に行ってみたいです。
また夜とは違う顔をしているのでしょうね。
長文失礼しますた。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 20:16
ぜひ確かめてください。
ぜがひーでも。

796 :788:02/06/07 23:18
>789&790
感謝あげ。

797 : :02/06/08 01:06
>>792-794
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!!
是非!昼間にでも確かめてみて!!
いいなぁ。俺もそんな体験してみたい。実際にはスゲー恐いんでしょうけど。

798 :(-_-)さん:02/06/08 15:53
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね


799 :(-_-)さん:02/06/08 15:53
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね


800 :(-_-)さん:02/06/08 15:53
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね


801 :(-_-)さん:02/06/08 15:53
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね


802 :(-_-)さん:02/06/08 15:53
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね


803 :(-_-)さん:02/06/08 15:53
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね


804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 16:05
昨日も散歩してしまいました。

でも、散歩ってなかなか難しいですね。
ブラブラとするのも。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 16:05
┐(´〜`)┌ ヤレヤレ

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 13:01
( ゚д゚)ポカーン…

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 22:03
最近、朝になるのが早いから
深夜の散歩って言っても
実質「早朝の散歩」になっちゃうな。
朝日を見に行く事になる。

808 :807:02/06/09 22:04
スマン、あげない方がよかったか…
マジで逝ってくるよ

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 22:38
シンドかったー
勝ったー
ちょっとスイッチ入れ替えないと仕事する気になれないよー
歩いてきます

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 20:00
勝ったねー。
よかったよかった。


811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 20:03
ひさしぶりに見たらレスが増えてるから、おーっと思ってみてみたら、こういうことか、、、。(W

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 23:05
こういうことでした。
今夜など深夜散歩にはもってこいの夜だけど
寝ますよ
今時は世の中早寝、かな

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 00:47
近所のボス猫を助けたお礼か、猫の集会に誘われるようになりました。
夜中に雨戸をたたく音がすると集会の日。近所の材木置き場へ。
初めてのころは警戒する猫ばかりでしたが、最近はなかなか掻けないところを掻いてくれるのがわかったからか
かわりばんこになでなで。

814 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/06/11 00:56
「深夜」からは少々ズレるのですが。

今日、仕事の打合せで地下鉄南北線を使い飯田橋へ向かったときのこと。
A3の出口を降りてすぐ、記憶の底に眠る「匂い」を嗅ぎました。
その匂いとは、サッカーに明け暮れていた中学〜高校時代に
部活でくたくたに疲れたカラダを引きずりながら、
駄菓子屋でジュースやら焼きそばやらを頬張っていたときの香りです。
言い換えれば汗臭さと埃っぽさ、それにいろんな食べ物の匂いが
あるバランスで(コレ重要)保たれていた、ということでしょうか。
最近は会社でギリギリまでシゴトをして
打合せへはタクシーを利用、つうパターンが多かったんですけれど、
歩くことで見えてくるもの、思い出されることの多さに気付いた次第です、、



815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 01:02
雪が降る夜は音が吸収されてしーんと静かになるんだよ。
オレンジ色街灯の明かりに雪が照らし出されてきれいだし。
動いてるモノは雪と俺しかなかった。
気分良かった。

人も車もまばらなイナカにいる時はたびたび散歩してたな。
K察に追いかけられたこともあったけど。(w

816 :792:02/06/11 02:19
>>795 >>797
レスありがとうございます。
そうですね、昼間に行ってみます。
台風が近付いているのでもう少し後になりそうですが…。

他に背筋がぞっとした事といえば
夜中にまた小さな道を選んで歩いていた時
曲り角をまがったとたんに大きな切り立った崖がデーンと聳え立っておりました。
地肌がむき出しで今にも崩れてきそうな崖でした。
その真ん中には防空壕跡のぽっかりと空いた穴が…。
近くまで行って懐中電灯で照らしてみると
中に軽自動車が駐車されていました。
そんな所を駐車場代わりに使っている人がいるのが驚きです。

あと、少し大きめのプードルに追いかけられたり
酔っ払いや奇声を上げるキティな方に追いかけられたりと
スリリングな出来事もありました。
夜1人で出かける方は(特に女性は)お気を付けて。


817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 04:33
夜明け近くの散歩、鳥のさえずりが聞こえる。はて、聞いた事のない声だな
そう思って、ふと見上げると電腺にツバメが。

もう、巣立ちの季節なんだよね。人気のないビル街に響き渡るツバメたち
の声をきくのは、なんとも気持ちの良いものだ。

そういえば、散歩の時思い浮かべる曲はガースブルックスの「ナイトライダー
の嘆き」だつたりする。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 13:18
最近、この辺治安悪くてチョト不安なので
もう何年も深夜の散歩してない。
しかも私の場合、
「深夜に、なるべく人気のないところを、ひとりで徘徊する」
というのが好きなので、必然的にリスクも高くなる。
なんかいい方法はないもんか…


819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 19:11
昨日、久々に昼間の公園に行ってみた。
かなりデカイ公園で芝生もあるので昼寝してみた。
気持ち良かった!

でも、調子に乗って体力回復!とばかりに
ダッシュ10本走ってみたら
頭痛くなりました。
タイリョクガ・・・・・・・・・

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 19:18
( ´_ゝ`) W杯開催中ですからなあ、何かと警察官諸氏が…

821 :茶飲みましーん:02/06/11 22:12
うらやましぃ
近所に今にも猫又にでもなりそうな老猫がいるのだが
仲良くなってみるか

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 22:13
おぉこんな早い時間にagaってくるなんて珍しい

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 22:31
良いスレ発見しました。
深夜の散歩が大好きで毎晩のようにウロチョロしてます。
普段は信州のド田舎でカエル踏んじゃったり熊と遭遇しちゃったりしてるのですが
昨日から出張で東京に出ているのでコッチで夜のギャップを楽しんでます。
今夜は雨降ってたりで楽しめそうで今から浮き足立ち中。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 00:37
ウチの近所だと
どのネコと仲良しになればいいのだろう

825 :茶飲みましーん:02/06/12 01:22
>821は
>813へのレスね一応

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 05:50
窓の外でネコが決闘してました。
恐かったです。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 17:32
家の周りでも最近猫の決闘多い。
鳴き声がものすごーく変なのが1匹いて笑ってしまう。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 00:32
夏が近づき、朝が来るのが早い。
子供の頃、布団を頭からかぶって、「夜だけの町だよ」って従兄弟の
じゅんちゃんにいったら、「本当!夜だけの町!」ってわかってくれた。
明るくなる前に眠ろう。ずっと夜が続いて、夜だけの町に住むみたいに。

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 01:02
深夜徘徊猫少ないです(昼猫も少なくなった)
一匹も出会わなかった夜もあるよ
今シーズンなのにね

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 01:09
深夜にうちの周りでよく猫が喧嘩してるので
二階の窓からエアガンで撃っていた。
そしたらいつの間にか近所で夜中に猫を撃つ
危ないおじさんの噂が立った。


831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 01:55
深夜ウォーカーって結構いるんだな。
俺は毎年、夏休みの暇な夜は朝まで行き先も決めず歩いてる。
今までで怪しいモノに遭遇したのは一回だけ。
公園で中国拳法っぽいものののトウロ(?)やってる人を見た。
太極拳みたいなゆっくりなのでなく、もっと激しいやつ。

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 02:33
力仕事に

深夜の散歩

怪物料理の名コック

ふんがー

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 03:04
>>830
水ぶっかける程度にしておいた方が。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 15:23
>>830
そりゃ噂ではなく事実でしょ。(W


835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 23:23
>>834
いや、「おじさん」ってのが事実とは違うんじゃないの?

実は、エアガンより重いものを持ったこともないような
か弱き乙女だった、とか。

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/14 00:38
か弱き乙女の危ないおじさんは今夜も猫に悩まされているのでしょうか・・・

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 11:58
ああそうか、
「夜中に猫を撃つ危ないおじさん」= 830
じゃないわけねん。
こりゃまた失礼!



838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 18:56
ちょっと前まで都心の方の青梅街道ぞいに住んでた。
当然、田舎の誰もいない雰囲気など、そうそう味わえるはずもないが、
時々深夜徘徊を時々したくなり、自転車で杉並、中野、新宿の辺りをあてどもなく走るのが楽しかった。
ある晴れた夜、西新宿の高層ビル群までいつものように自転車でいって、近くに止めて、
その近辺を徘徊してみた。
結構人がいたが、なぜか人のいないスペースを探してしまう。中央公園はなんか怖いので中には入らない。
それから都議会議事堂の入り口の近辺に腰を下ろして一服。
ラフな格好をしたカップルがゆっくりと歩いて何かを話している。
少しの間そこいたが、ホームレスのおじさんがいそいそとやってきて自分の隣に腰をおろしたので、びびってそこを離れた。
そこから住友→安田火災ビルへと移動した。
そこにはあんまり人がいなかった。階段があり、地下の広場っぽいところに降りていけるようになってた。
でも広場のほうには降りずに、階段のそばのちょっと高く台みたいになっている(自分の腰の高さくらい)場所があったので、
そこにあぐらをかいて座った。
しばらくタバコを吸っていたが、ふと気がついて空を見上げてみた。
突き出したビルの谷間に、星空があった。なんていう星座かはわからない。
けどそろそろ夏の星座だろう。見上げすぎて首がつかれてきたので、思い切って横になってみた。
じっと星空を見つめていた。ビルはまるで自分の下に向かって生えているよう。
星空は自分の足元にあって、なぜか自分はその星空に落ちていかずに天井にくっついているみたいだ。
つかの間だけど、そこは自分の「場所」になった。
少ししたら、誰かの話し声がしたので俺はあわてて、起き上がって座りなおした。
天井だったレンガブロックは、地面に戻った。

長文ハマソ


839 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/06/15 20:32
 2年前、千葉の我孫子に住んでいた。夏も終りを告げていた。
大学4年で就職も決まらず、卒論も進まず、すべてにおいて鬱でその日も
ぐだぐたしながらアパートでゴロゴロしていた。
次第に時も過ぎ、気がついたら夜中の12時半。
小腹をすかし、近くのコンビニに自転車で。
金も少ないのでパン一個を買い、帰ろうと自転車に乗ろうとして
ふと後ろを振り向く……気がついたら自分は深夜のツーリングをしていた。

走った走ったひたすら走った。夜の町を、夜の道を、夜の畑を。
どこに行きたい訳じゃない、でもどこかに行きたかった。
とりあえず、この道がなくなるまで行こうと決めた。
昼間見ていた風景が、闇に包まれこの世に自分一人になった錯覚さえ感じる。
闇の中の自分はすべてをさらけ出したようだった。恐怖もあったが
時々見かけるコンビニの光がふっと心を落ちつかせる。
誰もいない空間がこれほどまでに空虚だとは思わなかった。
雨も降ってきた、強い雨だったが、自転車に乗っている自分には
熱くなった体を覚ましてくれる涼しい雨だった。
なにげに成田線の側を進んでいたので東我孫子から湖北、新木、布佐と進んだ、
木下まで行ってようやく道が2つに分かれていたので、そこで止まり、
トラックの運転手に「大丈夫かい」と声をかけられたりしつつ、
コンビニで休憩した後、同じ道を引き返した。

アパートについたのは午前4時、シャワーが冷たい体に気持ち良かった。
布団に吸い込まれるように眠りについた。
なんだかとてもスッキリした。

今は我孫子には住んでないが、あの道をもう一度通って見たい。

…しかし、あんな夜中、豪雨の中一人薄着で傘も差さず、雨具もつけず
ひたすら自転車をこぎ続ける自分の姿(女)、客観的に見たらさぞかし
異様だったろうな(藁
コンビニの店員さん、驚かしてゴメンね。ホントにおかしかった時期だったから。
でも、深夜の散歩ならぬ、自転車ってのもありかもしれない。
ヤバイ事があったら逃げやすそうだし(藁

長いくせに中身がないモンでゴメンね。

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 00:16
今から行ってくる。チョト歩くけど神社か、川にでも。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 00:53
いってらっしゃい。気をつけて。

842 :840:02/06/16 01:33
>>841さん ありがとう。何事もなく散歩を楽しみました。
山のふもとの町に越してきて1年が経ちます。
住宅街でまだなんか馴染めなくて、以前15年住んでいた土地が恋しくて懐かしくて
泣いた日もあったけど
同じように夜の川は静かに流れていて、川面が時々、何かの光に揺れていたよ。
蛙も鳴いてた。ぐぅええ、と。あれは小さい時、捕まえてきて母に怒られたヒキガエルだな。
わしらはしょっくん、と呼んでいたが。(食用蛙だから、愛称しょっくん)
しばらくしょっくんの声を聞いていたよ。
この町にも少しずつこうやって居場所を作っていこう。一人語り長々スマン。



843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 04:18


豪雨の中の自転車爆走、、、、いろいろふっきれそうだ。



844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 04:26
>>838

わああ、、、。
私はもう一人のあなた。

場所もやってることも、、、、、、。





845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 04:29
名スレハケーン

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 11:58
>>840
食用ガエルってウシガエルじゃないの?
ヒキガエル(ガマガエル)は、毒があるので普通は食わんと思うけど。

でも、田舎っていいよね!
都会に住んでたときは、この時期のカエルの合唱なんて、田んぼがないから
聞けなかったよ。

847 :838:02/06/17 01:21
>>844
まじでですか?最近は引越しちゃったのであの辺には行ってないんだけど、
夜のあそこら辺てすごく雰囲気が好きなんだよね。
中央公園の隣に朝までやっているレストランがあって、
よくそこに本を持っていって読んだりしてました。
深夜にそこに集うカップルとか僕と同じように1人で時間をつぶしている人が
いたりして、なんかとてもまったりした時間を過ごせました。
ひょとしてどっかですれ違ってたかもしれないね…

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 13:02
>838
>星空は自分の足元にあって、なぜか自分はその星空に落ちていかずに天井にくっついているみたいだ。

これ、めちゃめちゃわかる!
まさに同じ感覚!!

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 01:16
自分は夜空を見るのが毎日の日課みたいになってる。
近くの公園(田舎だから電気が一つもない)のベンチで
ごろんとねっころがりながら星空を見ていると、とても気持ちがおちついて
いやなことなどが全部流されていくような気がする。
大きな夜空をみていると自分の悩んでいることがとても、ちっぽけに思えて
「なんで、俺こんなことなやんでいるんだろ?」という気分になってくる。
夜空は心のお風呂みたいだな〜。
と、思う中3の夜。。。(文章へたで、すまそ。)




850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 05:01
夜空は心のお風呂。

かわいい。



851 : :02/06/19 01:50
圧縮があったんですか?
保守。

852 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/06/19 02:20
W杯。
82年のスペイン大会以来熱心にテレビ観戦しているんだけど、
どうも今回は他人事の気がしてノれない。
…その理由。これまでのW杯は時差のカンケイで
深夜やら早朝に生中継される映像を見るのが常だったけれど、
今回の大会はワレワレの生活リズムの中に組み入れられているから。

日本、ベスト16。よくやったと思う。予選突破の瞬間は感激すらした。
でも夜が白々と明けつつある瞬間、テレビ画面の中、
海の向こうで繰り広げられるプレーに手に汗握っていたときの
心の震えには及ばない気がして。
そんなスタイルでの観戦中のハーフタイム、
興奮のあまり喉の乾きに耐えかねて
何度自動販売機まで「深夜の散歩」をしたコトか。。

853 :ななしっこ:02/06/19 10:21
昨日(今日)の夜散歩しようと思ったのに寝てしまったよ…

田舎に住んでた時は、誰もいない町の中をあてもなく歩いていた。
公園の中を流れる川をただ見つめていたり、
星空を見上げて、自分の存在が段々小さいものになっていく感覚に身を任せていた。
ある程度大きい町に住んでいる今は、夜中でも車や人の往来が多くて中々あの感覚を味わえない。
星空もよく見えない。近くに落ち着ける公園もない。
田舎暮らしが嫌で、出てきたようなものなのに、たまに無性に帰りたくなる。
夜にはそう思わせる何かがあるんだと、そう思わずにはいられない。

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 22:53
コンビニへポカリを買いに行ったら、犬と歩いているオジサンとすれちがったけど
背筋をピンと伸ばして、コンパス大きく歩いてた。
犬も飼い主に遅れをとってはならないとでも思ってるのか、なんか早足だった。
あれはとても散歩とは呼べないよ。
犬も歩いているだけて、マーキングなんかさせてもらってなさそうだった。
見てるほうは、なんかシンドイ感じがしちゃった。
夜だし、もっとのんびりしてよ〜

855 :星空って。。。:02/06/20 00:38
星空ってちょっと怖くない?田舎なんかで星の沢山見える
ところで寝転んでながめていると
星空っていうより宇宙をみているような気分になり、その
無限の深淵に気が遠くなる様な。。。ほんと無限の闇。

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 00:46
そう、田舎の満天の星は畏怖すら感じる。
天の川にまで不気味な底なし感を感じて、わけもなく怖い。
滅多に田舎へ行かないし、田舎の星空も滅多に見られないから、
余計にそう感じるんだろうね。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 01:33
このスレって2chの数多いスレのなかでもかなり上位に入る名スレの
ような気がしてきた・・・・・・。上品だし。

858 :ちいさな灯:02/06/20 01:46
田舎で夜歩いていて、真っ暗な山の上にちいさな灯がついて
いたりすると、なんかなつかしいような気がしませんか?
どうしてもいってみたくなりませんか?

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 03:13
俺、浜松市に住んでいるんだけど、
浜松が誇る日本で二番目に汚い湖「佐鳴湖」の周りを散歩していたある夜のこと。


ヒトダマを見ました。


正確には「人魂のような空中を移動する発光体」ですが。
怖くてそのときは逃げましたが、今思うと正体はリンだったのではないかと。
もしそうなら、思っていた以上に汚れていたって事ですな。
まぁ、どちらにしても激しく不快なので、もうあそこには行きませんが。

860 :ひの玉ですが:02/06/20 07:12
>>859
ぼくの一家は、ぼく以外父、母、姉とみんな火の玉をみているよ。

父の話をすると、夕刻墓地の近くをあるいていると、一つの墓の
根本から火がぽっぽっとわいてでていたそうです。空を飛ぶでもなく
いかにも科学現象といった感じだったそうです。父母の世代では意外
とよくみられた様子。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 22:33
小さい頃、雨女の話を聞いて、雨がすっごく怖かった時期があった
話の内容より、いつもいつも(晴れた日でも)自分だけ雨音が聞こえるということが
リアルに感じて、水道がちゃんと閉まってなくて水音が聞こえたりするのも怖かった
今でも雨の夜に女性とすれ違うと、後ろを振り向いて
ちゃんとすれ違った女性が歩いているのかどうか確かめてしまう
もしそこにいなかったら、雨女に取り憑かれるという話だったから

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 03:25
雨の降る中、散歩して帰ってきました。
激しい雨音を聞きながら、歩いたことの無い道を選んで行くと、
方向感覚を失いそうな、不思議な感覚に襲われて、途中で戻ってきてしました。
普段は道に迷うことなんて無いのに…
雨に煙る誰もいない町並みを1人歩いていると、普段以上に異次元の世界に行きやすいのかもしれない。
そんなことを、ぼーっと考えながら、現実に帰って来ました。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 04:48
子供の頃、自分の住んでいる田舎町が嫌いだった。
特に何の産業もなく、人々は死んだように生きていて、その日暮らしをしている。

けど、そんなことは学校に行けば一瞬でも忘れることもできた。
友達の笑顔がそんな思いを打ち消してくれているみたいだった。

…そんな中和剤もあの瞬間には消え去る。
深夜、どこかの線路から雨戸をとおして聞こえる電車の音。
ガタンゴトンガタタナンドン
決まって3時をまわると聞こえる、車庫へと帰っていく電車たちのきしむ音。
その音を聞くたび、小学生だった自分は、焦燥感につつまれた。
どうしてそう思ったのかはわからない。
けれどその音を聞くたびにこう思っていた。
 … 俺 を 遠 く へ 連 れ て 行 っ て く れ
中学生の頃、俺は意味もなく深夜を徘徊した。友達と数人で。
逃げ出したかったのかもしれない、周りの全部から。
でも結局、そんなもんじゃ済まなかったんだ。
だって俺は、そのあとこの街まで逃げてきたから。

864 :てんちょ:02/06/21 07:50
居酒屋の店長やってる。家が近いので通勤は歩きが多い。
歩きながら考える事といったら、売上、ドキュンバイト、ドキュン客、
女子高生バイト、明日の仕込み、オーナーの説教、休みの少なさ、、、、

特に何があるわけでもありません。つーか午前中とかに外出する
方が違和感ある(藁


865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 22:02
今、すごい豪雨です。
今日は散歩やめようかなと思ったけど
>862を見たら、なんか、無性に徘徊したくなってきた (w




866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 23:55
一年で一番短い夜です
今日はネコも徘徊していない
すれ違ったのはくたびれたオッサンだけだった

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 23:58
>865
異次元体験できたら書いてね

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 00:19
よっしゃーいってきまーす!
って、雨すかっりやんで星でてるよ…
でもちょこっと散歩してこよっと。

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 00:20
最近は夜明けが早いからつまらない。

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 00:45
いいなぁ、ココ


871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 00:56
>>858
そうそう
夏休み最期の旅行の帰りに
いつも車内からうらめしそうに見ていたよ
あそこに親戚が住んでいれば・・・

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 01:57
>858ナルナルー。
中学生の時宿題でつくった句。
“眠れぬ夜 遠き光の あたたかさ”

関係ないけど、童話で貧しい男の子が夕方になると
遠くの丘で輝く金の光を毎日見てて、ある日勇気を
出して目指す話があって、ソノ気持ちと似てるかもと
思ってたヨ。
オチとしては、そこも貧しい女の子の家で夕日に反射
して窓が光ってただけなんだけど、その女の子も
同じ様に男の子の家の窓の光りをみてたとさ。

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 03:24
>864 てんちょ さん。
居酒屋とか、飲み系の店がある場所がそもそもダメだあよ。
かと言って田舎というわけではなく、程よく都市部から
離れたような所が良い。あんまり何にもなくても面白くないからね。
ラブクラフトも深夜の散歩の愛好者だったそうな。
テンションがあがるでもなくかと言って下がるでもなく、
マターリとニュートラルな気持ちかつ神妙な感じにも浸れる点が好きだな。


874 :てんちょ:02/06/22 03:57
>873
結構田舎だねえ。でも近所で深夜までやってる店はうちだけだしなあ。
結構条件満たしてると思うんだけどね。確かに最初は不思議な感じだったね。
毎日だと何も思わなくなる。

875 :たにし係長 ◆xK3a9X32 :02/06/22 05:02
数年前、深夜にフラリと(ホントにフラリ〜って感じ)散歩してますた。
なんか気分が良かったので、バラード(wを歌ったのですが、自分は極度の音痴なので、
どうもお経みたいになってしまいまして。
そいで、角を曲がった時、おっさんとバッタリ目があった時は恥ずかしかったです。
その上、その時のいでたちがボロボロの寝巻きにボサボサロン毛、すっぴんだったので
おっさんはものすごい驚いて、漫画みたいに10センチぐらい飛び上がってたのを
私は見逃さなかった。
おっさん、ごめんね。幽霊っぽいけど違うのよ。

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 05:05
「GREAT3」の「メタルランチボックス」収録、「ナイトラリー」って曲、激しいギターなんだけど夜の雰囲気にフィット。

当方四国の田舎在住。
夜の散歩コースは、漁港→川(ちっちゃいが)沿いにちょっと歩く→住宅街→再び川に出て、川沿いの廃屋となった公営住宅→橋を渡って田んぼのど真ん中→火葬場→墓場のわき→バイパス沿い ってコース。

寂れた港町で、ちっちゃくて朽ち果てた漁港の雰囲気はヤバサ万点。更に、漁港のそばの河口も、すごく怖い(潮が満ち退きする音が、暗闇から聞こえる)。
住宅街に出ると安心だが、住宅街を抜けたところにある、川沿いの廃屋群、これもキテル。一区画丸々鉄条網が張られてるよ・・・・。
そして、田んぼのど真ん中を歩くんだが、これ爽快。すごく広広してるし、カエルの合唱が。
田んぼ脇の用水路で、この間蛍をハケーン。今日は、なまずの交尾を目撃。
だけど、火葬場に近づくとビビリ入る。火葬場の脇に、駐車場兼公園があるが、公園のライト(これが必要以上に明るい)で照らし出されてるところに、いつもなんかの気配が・・・・。
火葬場の道沿いは、ずっと墓場。私、ごついマグライト持って行ってるんですが、マグライトの明かりが墓石に反射してるの見ると、何気にビビルよ。
追記することは、この火葬場から墓場を抜けるまでの間は、山が遮るおかげで民家が更に遠くなること・・・。
通りかかる車もほとんど無く(あってもDQNのVIPカー)、何か有ったらマジでヤヴァイ・・・。
火葬場には、週のうちの何日かは職員泊まるし(毎日じゃない)、葬儀の前日には家族が泊まるんでいいんだけど、誰も居ない日もある・・・・。
誰かが居る日は、火葬場の外灯が明るいが、誰も居ない日は経費の都合上めちゃ暗い。
しかし、葬儀の前日は滅茶苦茶明るく、遠めに見るとぼんやりとして、幻想的・・・・。
はっきり言って、未だに一人で行くのが怖い・・・・。
だけど、この恐怖感と運動不足が、この散歩を止めさせてくれない。

*尚、当方ビビルと独り言を言う癖がある。墓場の前に来ると、いつも頭下げながら挨拶してます・・・・。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 05:39
蛍が見たい

878 :島あかり:02/06/22 06:19
>>858 >>871 >>872

遠い灯りはよく似た感情を呼び起こすようですね。>>872
さんの童話の作者も同じだったんじゃないかな。
僕は夜の海を見ていて、暗い島に灯りがぽつぽつとついて
いるのを見るとむしょうに感傷的になる。
もし、そこに女の子でもいたらそれだけで恋しそうなそんな
気分。




879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 09:09
真夜中の嵐は来週ゴールだね

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 16:52
ちょっと長いです。スイマセン。
前に飲み会で盛り上がって、友達と別れた後かなり遅くなってさ、
地下鉄東西線の最終に間に合ったんだけど、
いつのまにか寝てしまった。俺が降りるのは九段下だったんだけど
その頃にはすっかり爆睡。
微妙な振動で目を覚ました。
目蓋を開けると帽子をかぶった男。駅員だった。
電車のドアは開いていてなんか周りに誰もいない。
「終点ですよ」そういわれて駅のホームに降り立つと看板に駅名が書いてあった。
「西 船 橋」・・・

やってしまったと思った。仕方がない。とりあえず駅を出たが、タクシーで帰れるような
金はない。どこかで時間をつぶそう。
駅前から適当に歩き回って一見のファミレスをみつけた。始発までここで過ごそう…そう思って入った。
しかししばらくすると閉店だと、ウェイトレスに告げられた。時計を見ると2時。
「他にあいてる店はない?」とウェイトレスに聞くと首を横に振った。
都内のファミレスは明け方まで空いている所が多いので油断していた。

またまた放り出された。もう仕方がない。
どこかにじっとしているのもいいが、適当に歩いていけば何かあるかもしれない。
そう思って30分ほど歩いた。
…気がつくと、すっかり道に迷っていた。駅の方向がわからない。
幹線道路が走っていたので道路の表示板を見ると

東京→
千葉↑

こんな感じで書かれていた。
その時ふと馬鹿な考えが頭をよぎった。
『東京まで、歩けないかな?』
疲れたらなんて事は考えていなかった。
東京よりの駅まで歩けたら、帰りの電車賃も浮くだろう程度の軽い感覚があった。
ともかく歩き出した。その道は、ほとんど人通りがない幹線道路だったが、
車の通行量は多く、街灯もかなり明るかったので、闇に対する恐怖はほとんどなかった。
しかし道路沿いに民家がほとんどない。自分の歩いている道路があり、
道路の右側に高架式の線路があってその下に道路が続いているが、貨物コンテナのようなものが置かれている。


881 :880:02/06/22 16:56
歩き始めてさらに30分。道路の橋に柵が設けられていて、その下のほうをのぞくと深く、下のほうに水が動いている。
自分が歩いてきた幹線道路は海が近い事を知った。
JRの列車の貨物駅らしい看板が見えた。30分たつとどの位の距離が歩けるのだろうか?
大した距離でないことは確かだ。
けれど30分かけて歩いた道を引き返すと、さらに30分かかるということを考えると、
見知らぬ土地でも引き返そうとは思わなかった。
けれど貨物駅でまっていても仕方がない。歩こう、ともかく。
しばらく行くと横断歩道が分断されていて歩道橋になっていた。
道沿いに向こう側に進むには歩道橋にのぼらなければいけない。
階段を上り始めて、歩道上が見えてきた。何かが動いた気がした。
…あれ?見間違いか?歩道橋の上に犬がいる。中型犬だ。
犬には詳しくないが、スラッとした足を見るに、走れば俊敏そうだ。
そいつは俺の方に尻を向けていて気がついていなかった。
それはラッキーな事だった。犬がどれくらい獰猛かわからないが、こんな人が来ないような深夜の道路にいる、
おそらく腹をすかしているだろう野犬のそばを抜けて向こう側へいく勇気はなかった。
仕方なく横断歩道からおりて、下を行くことにした。
歩道の柵を乗り越え、車道に出てまた向こう側の柵を乗り越えた。
しかし何でこんな所に横断歩道があるのだろうかよくわからない。
ともかくまた、歩き始めた。時計をみると3時半。夜はまだまだ長い。
しかしこんな事で本当に近づいているのだろうか?車道看板の「東京」の文字と方角はあっている。
車が俺をあざけるようにしてフルスピードで走り抜ける。
ヒッチハイクでもしようか。長距離トラックが轟音と埃をあげて俺にあびせかける。
時間の無駄だ、歩け。歩け。歩け。しかし歩き続けているとなんだか足元ばかりみるようになる。さすがに疲れてきた。
幹線道路がゆるやかな坂道になっていた。その坂を登りはじめると奇妙な電飾が目に入った。
………「ホテル××」………それが3軒ほど続いて建っていた。
需要があるのだろう。こういう幹線道路にはかならずある、名物だ。
ホテルの前の道路は、さすがに明るくて来店するカップルを快く迎えようとする雰囲気があった。
近づくと一台の車が停車し、ウインカーが点滅している。
見まいと通り過ぎようとしたが、ちらっと中を見てしまった。
熱い法要、くちづけ、接吻…気が早い奴らが待ちきらないらしい。
やがてミラーに映ったのか、抱き合っているカップルの女のほうが俺を振り向いた。


882 :880:02/06/22 16:59
女と目があった。その目は驚きにつつまれている。
こんな場所に夜中あるいている人間がいるなら、俺も驚く。
俺は女の視線に目をそらして道を進んだ。
やがて東の空が、なんとなく白み始めた。少しだけ気持ちが落ち着いてきた。
この馬鹿げた歩け歩け大会ももう終わりに近いのか。
道路沿いに歩く俺に向けて、太陽がゆっくりと頭をのぞかせた…
光線が俺の顔を直撃して、一瞬まぶしさに目をとじた。こんなにも太陽は明るかったのか。
俺はその光線の光をなぜだかとてもいとおしく感じた。
この最低の夜に起きた唯一の素晴らしい体験は、この時だけだった。
やがて、歩き続ける俺の前に、団地らしい建物群が見えてきた。街だ。
早朝のベッドタウンには様々な人がいる。マラソンをするオヤジ、
新聞配達、出勤するサラリーマン…。俺は街に帰っていく事を実感していた。
しかしここはどこだろう?JRの線路を探した。あった。
近寄って駅の入り口に掲げられた看板を見る。
「新浦安」
そう書いてあった。俺は自分の愚かさを知った。本当に大した距離を歩いていない。
これではまるで、釈迦の手のひらの上の、サルだ。
東京まで一晩で歩けると考えた自分の浅はかさもオリンピック級だが、
夜の力に惑わされて大それた事を考えてしまう癖は、子供の時から変わっていなかったのだ。

俺は京葉線に乗りこんだ。電車は動き出した。街が、俺とは無関係に動き出していた。
東京ディズニーランド。東京。新宿。旅は終わった。
けれど今でも、あの夜の事を時々考える。人気のない通り、煌煌と輝き、どこまでも続くオレンジ色の街灯、
無情にすぎさる車のテールランプ、そしてコンクリート道路。
俺は夜の光景にとりつかれたのかもしれなかった。




883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 21:07
西船橋から新浦安0泊2日徒歩の旅
お疲れさまでした…


884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 23:39
ふーむ

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 23:44
どうもなぁ、日曜の夜ってのは鬱になるよ。
ひとまわり歩いてきても、鬱は増すばかり。
早寝しなけりゃ、と思いつつ、2チャンの前にへばりついてんの。
こう、ギァチェンジがね、うまくいかない。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 23:51
http://www.mad-knight.com/joyful/wara/img/346.gif

887 :まさかり益男:02/06/24 00:42
旭川で、金持ち爺さんが、マサカリとナイフで惨殺されました。金庫の850万円は手つかず。
宗男がらみの殺人事件です。ところが最近この現場で、黒い陰が走るんですよ。
旭川市春光1丁目 広野忠雄宅。  この事件には、犬の珍が人に転生したら、こんな
犬面夫人になると思われる、ナラ信子(仮名)の亡霊もでるてさ。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 01:32
深夜にどこからか響く風鈴の音…。
酷く、寒気を覚えた夏の日。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 01:42
今日、寒くて散歩に出る気がしないよ。
外出て息はいたら、白くなった…( ・∀・;)

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 01:47
>>880-882
なんか、キンモクセイの「二人のアカボシ」を思い出したよ。

ありがとう。

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 02:10
今夜は雨降ってないんで軽く散歩しよ。

とおもったけど
どうせなんでバイクでさまよう事にした。
途中で適当なラーメン屋で食事しよ。
でもたいてい美味くないんだよなぁ…

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 04:13
たった今、職務質問されますた。ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァァン!!!
しかも、自宅の前で…。バイク整備してるのを、バイク泥と勘違いされたらしい。
免許証と表札を確認すると、「これは失礼しました」と謝られてしまった。
昼間に堂々と整備してると何か恥ずかしいし、興味無さそうに横で丸まってる
野良猫を眺めながら作業するの好きだから、深夜にやることが多んだけど、
その辺からして怪しさ爆発だな…。

で、そのお巡りさんもバイク乗りらしくて、しかも同じ車種だった。じっくりと
作業を観察されながら、20分くらいあれこれと盛り上がってた。深夜に
あぐらかいて缶コーヒー飲みながら漫談してる私と警官…さらに怪しさ爆発。
そして、「あ、やっべ、戻らないと!」と言ってダッシュで自転車こいで帰って
いったよ。楽しかったな。…でも、お巡りさんは半分さぼりだなw

思わぬ来客が合ったけど、今から散歩してきま。いつもは歩きだけど、
今日はバイクで。あ、>>891さんも奇遇だなぁ。
5時になった瞬間、吉野家入って納豆定食でも食べてこよ。すっかり、
深夜〜早朝牛丼ライダーな私…。

893 :891:02/06/24 06:41
只今帰宅。
家→新橋経由→お台場 のコースでした。
ガラガラな道路をICE聞きながら走るのも
結構乙なもんですなぁ(危ないですが)
人気の無いお台場に着いた頃には結構明るくなってました。
あったかい缶コーヒーを飲みながら
人のいないお台場を歩いたらけっこう不思議な感じでした。

帰りはレゲエのムーミンを聞きながら
マターリ安全運転で帰りました。

>>892
奇遇ですね、漏れは帰りにらんぷ亭行きました!
職質はないけどジョギングしてたら
前にいたの女の人がいきなり走り出したのは切ない体験でした…


894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 15:18
>>892
( ´_ゝ`) いいお巡りさんですね。
       なんかほのぼのする…(藁

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 23:26
今夜は散歩には行かないけど

やたらネコの出がいい夜がある
道の真ん中に二、三匹いて
両脇にはわらわらと数匹ずつグループになってたむろっている
たまたまコンビニ帰りだと
ネコ好みの肴がなくてほっとするんだよね
ネコ好みがあると、ついやっちまうだろうからさ

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 23:28
( ´_ゝ`)  ウヒ

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 23:50
深夜 age



898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 00:35
>>893
自転車に乗った男が、いきなり金属バットで殴ってくる事件が頻発していた
5年程前のこと。自転車を全速力で飛ばして、おじさんの脇を通り過ぎようと
したその時、そのおじさんはビックリした様子で振り返り「ヒィィィー」と声を
あげながら尻餅を着いてしまった。
あー、やっちゃった…と思いつつ、自転車を降りて謝ろうとしたら、物凄い
勢いで逃げていった。暫く放心した後、私の手に鉄パイプ2本が握られて
いることに気付いた。文化祭の準備で使うものだったのだが。
…鉄パイプを「カランカラン」鳴らしながら近づかれたら、誰でも逃げるわな…。
全面的に私が悪いのですが、切ない体験ですた。

最近も物騒な事件が多いので、深夜の散歩の際は、お気をつけください。
特に女性の方。

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 02:41

けなげにがんばる昼間の自分を少し離れて眺める。

そんなに追い詰められることはない。

みんなに与えられた時間はほんの数十回の夏休み。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 23:09
900

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 00:03
今日も雨だな…

980ぐらいで次スレキボンヌ
マターリ行きましょ

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 04:06
雨に煙るナトリウム灯というのも趣がある。

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 23:22
家にいたくなくて、ずっと歩いていたけど、
気持ちはどんどん沸騰してくるね。
歩いたってぜんぜんクールダウンできないの。
ますます腹が立って、みんな死んでしまえとか
家なんか燃えてしまえとか、どんどん考えが邪悪になってった。
何も持ってでなかったので、しようがないから帰ったけど、
気まず〜 んで、冷ややか〜
2chanがあってよかったよ。
こうやって書き込んでると、なんか少し感情が冷えてきた。
はぁ〜、早いトコ自立したい。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 23:32
>>903
( ´_ゝ`) そのうちいい事あるよ、きっと。
       無責任に応援してるかも、スマソ…

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 01:33
ああ、ここんとこ雨で散歩にいけない・・・

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 01:58
>>905
私は雨の日の散歩も好きです
土砂降りならともかく霧雨くらいなら。
今から出かける所です

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 04:24
最近イライラする事が有りすぎて
爆発しそう
バイクですっとばしたいけど
こんな気分の時に乗るのは危ないので
散歩して頭冷やしてきます

908 :907:02/06/28 05:52
花博行って来た
鶴見緑地
猫がゴロンゴロンしてた
鴨が泳いでた
太陽がおっきかった
少しなごんだかな?

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 13:07
俺は夜遅くまで起きていると、急に体を鍛えたくなってしばらく部屋で
空手の練習。ヒートアップすると外へ出てコンクリートに正拳突き。
ちなみに、コンクリは最初からヒビが入っているのを使用。
いつ壊れるのか楽しみ。
スレ違いだあな。

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 00:01
週末深夜 age

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 01:44
>906
僕は中途半端に濡れるのが好きじゃない。
どうせなら全身びっしょりになっちまうと、吹っ切れるというか
なんか叫びだしたいようなハイな気持ちになれる。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 11:25
>907さん、
あらま!ご近所さんがいた!
私も散歩といえば鶴見緑地。
今日のような天気が好きなので、今から行って来ます。


913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 20:16
職場でにこにこしてるけど、ずっと思ってる。
みんな大嫌い。みんないなくなれ。

そんな気持ちのまま帰れないから、何時間も歩いてしまう。



914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 20:50
>>913
余計なお世話かもしんないけど、職場問題アリじゃない?
あかの他人で、しかも名無しさんの俺が言うことじゃないかもしれんが、
身体お大事に。精神的にも。


915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 21:17
>>914
2ch的にはくそレスだろうが、
このスレ的には当然のレス。
かくいう私も、禿同です。

さっさと次のステージに進むべき!

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 00:45
雨の中、暗闇をさまよう修行人はいますか?

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 01:01
傘をさして歩き始めたけど
途中から傘はたたんで手に持った
そうしたら両手のバランスが気になってしかたがなくなった
雨がやんだわけじゃなくて
ごくごく小雨

913さんは少しは心穏やかな気持ちになって
いい週末をすごす気分になれたかな
ガンバレ

918 :真夜中の隣人:02/06/30 01:06
出張中の体験。冬のある日の事。
予定の無計画さから、若狭のとある町で
終電に乗れなかった俺は、持ち前の放浪癖も手伝って
一晩、この港町をうろつこうと考えた。深夜の街を
放浪したあげく、海岸に出たのは午前3時ごろ。
雪が振りはじめていた。俺は急に便意をもよおしたので
よく海水浴場にぽつねんとある公衆便所に入り、用をたして
いたのだが。。。
きいい。。と言う音と共に何者かが、隣に入った音がしたのだ。
雪の降る午前3時の海岸の公衆便所に、何者かが。。。。
しばらくすると、足音と共に人物が去った音がした。
俺は暫く便座で息をころしていた。俺の存在自体がその人を
死ぬ程びっくりさせる可能性があったからだ。
表に出ると誰もいなかった。日が明けると 始発で俺はその町
を出た。今でもときおり不思議な気持でその体験を思い出す。


919 :かもめのジョナサソ:02/06/30 01:48
土曜の夜に降る雨もまたいとおかし

920 : :02/06/30 15:19
>918
そこ、漁港じゃなかった?漁港じゃ午前3時はとっくに仕事が始まってる時間。
と、無粋なことを言ってみる...

921 :918:02/06/30 21:56
>>920
漁港ではなく海水浴場だったが。大きな道に面しているので
漁師やタクシーの運ちゃんぐらいなら車で通りかかっている
可能性は十分ある。怪談である理由はないよ。

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 23:41
海辺、午前3時、トイレ・・・じゅうぶん怪談的シチュエーイョン
必要があったとはいえ、勇気がいりそう

大雨で災害にあっている地方もあるそうですね
みなさん無事ですか
こんな夜だからこそ、歩きに出る人も

いるんだろうなぁ、きっと
日頃あまり興味のないサッカーだけど
終わってみると、そこはかとなく寂しい

923 :かもめのジョナサソ:02/07/01 00:22
>>922
俺もそう。なんか祭りの後って寂しいよね・・・

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 00:52
>>914 915

はーい。

925 :かもめのジョナサソ:02/07/01 01:41
来週の週末の深夜は江戸川でも散歩してこよっと


926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 03:57
北海道に帰省してた。
1週間ずっと晴れだった、
午前3時には明るかった。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 06:48
>>898
ワラタ。
それヤバすぎ。

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 23:01
お祭りが終わって
月曜日で
梅雨で
蒸し暑くて
やっと一日が終わった〜という気分

929 :717:02/07/02 00:51
よっしゃー!
ついに、会社→家
1時間10分の壁をきることができました。
もう汗だくで。

地球回すって感じですか。
信号が思い通りに変わるってステキ。

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 00:41
日曜日に久しぶりに、昼間の町中をちゃりで走った。
普段昼間に外に出る事がないんで、妙に新鮮。
梅雨とは全く関係ない、北海道の雲一つない抜けるような青空を眺めながら、
大通り公園でマターリしてきた。
たまには昼の散歩もいいなって気分になった。

これから夜の町に散歩に出かけるつもり。

昼もいいけど、でもやっぱり夜の方が好き。
不思議な自分だけの空間があるから。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 02:33
>>927
そんなあなたに一言いいたい

おつかれさん。

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 02:35

927じゃなくて
>>929
だったよ・・・

改めておつかれ

散歩でも逝ってきます・・・

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 13:01
クロネコを待ちながら・・・age

934 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/07/03 22:31
昨日、書店で何気なく手に取った文庫本が大当たり。
通勤電車の車中やシゴトの合間に一気に読み耽り、今日一日で読破しました。
題名は『800』。角川文庫から出版されています。映画化もされているようです。
内容をヒトコトで言えば、陸上競技版スラムダンク風青春小説。
あ、青春には性春の匂いも含まれています。

作中、このスレッドの住人なら誰もがニヤリとする
シチュエーションが一箇所登場するのですが、…ソレを読んだ瞬間
スレ違いを覚悟でココで紹介しよう、と思いましたです。
とくに書き込み内容のフンイキから>>929の717サン、お薦めですよ。

しかし不思議なのは、オレ趣味の読書は最近ご無沙汰で(オーディオに熱中)
読むとしても海外ミステリが関の山なんですけれど、なぜ日本の、それも
青春小説を手に取って購入したか、ということです。
昨日のコトなのに、手にとって購入を決意しレジへと向かう、
その瞬間の心の動きがどうしても思い出せないんですよねぇ、、



935 :717:02/07/04 01:16
>>932
サンクス。
しかし、これからも、まだまだ疲れますよ。

>>934
お久しぶりっす。
「800」ですね。了解、チェックしときます。

昔、「ラジオ図書館」って番組があって、(当然ラジオで)
テープに撮ってたのが実家に残ってて、聞いてみたんですよ。
[内容]
夜の公園(かなりデカめの)を競歩のトレーニングのため、
爆走ならぬ爆歩する男がいて、主人公はひょんなことから知り合いに。
その男の妹と恋仲になったりしながら(笑)、話は進み、
最後は、主人公も競歩(歩くことかな、しかも「夜」の要素もあったかも)
の魅力にとりつかれて、真夜中の道を爆歩してるシーンで終わります。

ラジオドラマの元となった本の名は、覚えていませんが。
歩いてる時、ふと思い出しました。ナツカスィ

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 01:42
さてと…

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 16:40
お中元シーズンですね
わたしはペリカン待ち
age

938 :かもめのジョナサソ:02/07/05 23:30
午前零時になったら、深夜の散歩にいってくる。いろいろと物思いにふけりながら。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 01:57
カブトムシ、とれるかな。

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 03:53
散歩行てきたよ。
月出てなかったのが残念だけど楽しかった。

散歩ってただ歩いてるだけだと何も面白くないってことが分かった。
ちょっと薄暗い所や、前後の見通しがいいところで立ち止まって音を聞いたりすると、
すげーいい感じになれる。
んで、そーゆーとこってどこかなって思いながら歩いてたら神社に行き当たったりした。
微妙に丑三つ時も期待してたけど、さすがにそれはなかった(w
夜の神社ってさ、いいよなんか、森が黒くて。あとほんとに何も無いの。
狛犬が置いてあって、暗いとこで見ると不気味なんだわ、また。それもいい。
あとお墓があって、遠くで水銀灯が光ってんの見てなんかビンビン来たし。
んで、帰り道に小学校の門くぐって校庭通って校舎に忍び込もうとしたけど
窓一つも開いてなくて断念。
んでも広い校庭で突っ立ってると自分が学校の怪談になったみたいでウケタ。

また行ってもいいかもしんないと思った。

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 03:59
( ´_ゝ`) 近所の神社、夜になると
      「警備の為犬を放してる」って立て看出てるから
       なかなか入りづらいんですよねえ。
       今度、入っててみようかな…

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 23:58
>>941
そんな看板が出てるなら、夜神社にいるのはじつは警備犬ではなく
魑魅魍魎・妖怪・祟り神……
気をつけて


943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 00:33
深夜の神社の境内には、なぜかゴキがうろうろしている。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 05:18
俺は深夜の神社で、同じく深夜の散歩をしていた”スッポン”を目撃、というか捕獲したぞ。
しかも東京のど真ん中といっていい場所。
その時知ったのは、スッポンは亀のくせにかなり動きが速い、というのと
丸い甲羅から肉がはみ出していて、持つとちょっと気持ち悪いと言うことだ。

「生き血・・」「鍋・・」という単語が頭をよぎったが、神域の御亀様をアレするのもどうかと思ったので
しみじみと鑑賞してから池にお帰り頂いた。

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 10:12
>>944 ワロタ

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 10:28
深夜散歩という題名だったと思ったんだけど
深夜のNHK第一放送でやってる老人向けの番組は
一人でぼんやり聞いてると、鬱になるくらい
こわいで。
リスナーの皆さんが全員75歳以上で
内容は「若い人がエレベーターを利用するのは気に入らない」とか
「若い人が病院を利用するのは気に入らない自力で治せ」とか
そんなんばっかりです。

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 12:27
すっごい良スレ!(しかも文才ある人多し)
夢中で読んでる間
しばし現実を忘れさせていただきました。
是非マターリ続けていって欲しいです・・・。

948 :忘れえぬ灯:02/07/07 13:50
俺、高校時代に、好きだった女の子の家の明かりを見にいった
事があるよ。ちょうど学校の前だったので、夜グランドに
しのびこみ、部屋の明かりを見てうっとりしていたら、
宿直の先生に見付かり、こってりしぼられた。
でも理由は絶対いわなかったよ。

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 15:04
>948
すばらしい!

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 15:54
>>948
甘酸っぺぇぇぇぇぇ〜。

951 :犬との遭遇:02/07/07 19:59
土曜日の夜、近所の居酒屋で午前二時まで酒を飲み
自宅まで徒歩で帰る途中、とある四つ角にさしかかった。

左手の路地から、うつむき加減の一匹の小柄な犬が小走りに出てきた。
その犬は私に気づくと、ハッとした様子でそこに立ち止り、こちらを見上げている。
悪意も敵意もは感じられない。
まるで、いたずらを見つけられたた子供のように私を見つめている。
しばらくの間、私とその犬はお互いに見つめ合ったまま
そこに立ちすくんでいた。
これでは埒があかないので
私は右足を持ち上げ、ドンと地面を踏んづけてみた。
その犬を威嚇するつもりではなく、お互いの間合いを切るために。

その時、小柄な犬が出てきた路地の一軒奥の家で飼われている
大きな犬がワンと一声吠えた。明らかに私に対する威嚇だ。

それを聞いて、私はすべての事情を了解した。(つづく

952 :犬との遭遇:02/07/07 19:59
以下はその時、私が了解したこと

その小柄な犬は、飼い主の目を盗んで大きな犬の元へ、夜な夜な通っていたのだ。
彼らがどの様にして知り合ったのか、私には知る由もない。
朝の散歩のときかも知れない。
いずれにせよ、彼女(小柄な犬)は人目を忍んで彼(大きな犬)のもとへ
通う日々が続いていたのだ。

午前二時に滅多に人など通る事のない住宅街で、私と出くわし
彼女は狼狽していたのだろう。いつもならば、自慢の聴覚で
四つ角の向こうから人間が歩いてくるのを察知するぐらいたやすい事なのに。
深夜の住宅街という状況に、油断していたのかも知れない。

或いは、短い逢瀬のなかで、激しく燃えた彼の温もりが
彼女の体の奥でまだくすぶっていたのかもしれない。
故に、私の足音など耳に入らなかったのか。

散歩のとき、ちょっと油断すれば、白昼しかも公道の真ん中で
人目も気にせずのしかかろうとする、オス犬たちを軽蔑していた彼女が
事もあろうに、情事の後のはしたない姿を見られてしまったのだ。

私が彼女の立場だったら、もうこの街を顔をあげて歩けないだろう。(つづく



953 :犬との遭遇:02/07/07 20:00
彼(大きな犬)は快楽の後の気だるさのなかで
彼女(小柄な犬)の遠ざかる足音を聞いていた。

家路を急ぐ彼女の足音に、ほっとするような、それでいて何か物足りないような
まだそこに居て欲しい様な、居られたら居られたで少し疎ましいような複雑な気分で
今夜も、路地の向こうに消えてゆく足音を聞いていた。

すると、人がこちらに向かって歩いて来る気配がする。
ちょうど路地が交差するあたりで、彼女と出くわすようだ。
まあ、足音からして二十代の男性だ。口うるさいおばさんではないから
気にすることもないだろう、と思って腹ばいになっていると・・・・

なんと人のオスと彼女が四つ角でお互い立ちすくんでいるではないか。
一体こんな夜中にどういうことなんだ。
相手はオスといっても、人間だから彼女がレイプされる心配はない。
それでもこの目で状況を確かめたい。
しかし、鎖に繋がれている身、それはかなわない。

すると、人間がドンと足を踏み鳴らした。
あの音の感じからすると、人のほうに害意はないようだが
彼女の手前もあることだし、ここで一発かましとくか。

ワンッ!!!

以上だが、ひょっとして俺って、デムパ?

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 20:10
短編集、読ませてもらいました
おもしろかったよ!
第2弾へ更に期待!?

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 21:57
>>953
まぁ、無粋なおかた・・・・・・

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 22:24
>>951-953
面白かったです。
ただ、>>953の部分は、蛇足だと思いました。

957 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/07/08 00:44
大学一年の夏休み、実家に帰省中のできごと。
その日は、地元のお嬢様を口説けずにいる友人Aのたっての願いで
オレ・A・お嬢様の三人でワインとパスタの夕食会。
三人とも高校が同じなので話は弾み、22時を過ぎたあたりでオレが退出。
楽しいには楽しかったけれど(飯代はロハだし)、お仕着せ感は拭えず。
実家へ帰り、自室で読書。と、深夜25時過ぎに一本の電話が。
「(雑音)今から来いよ〜(雑音)○○も来てるしさぁ〜」
聞けば、オレの実家から40キロほど離れた別荘地で大宴会中とのこと。
Aによる情報操作が功を奏し、オレに開催情報が回ってこなかった由。
また電話で言う○○は、当時意中の女のコ。舞台は整った!

酔い覚ましにミネラル・ウォーターをガブ飲みして
酒臭い小便を放出すると、ジーンズに皮ジャン、スモーク・シールド付きの
ジェットヘルという出で立ちでアメリカン・タイプのバイクに跨りました。

(続く)

958 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/07/08 00:52
別荘地までの道のりで問題なのは「例幣使街道」と呼ばれる場所。
両側に杉の並木が立ち並び、日中でも薄暗い街道です。
普通なら恐怖に気後れしても可笑しくないトコロですが、オレ的には
なんだかよくわからないエネルギーが体中に漲っていたため
時速80kmオーバーで突入…したはいいものの、ハイ・ビームでも
数メートル先が闇に紛れる見通しの悪さに悪戦苦闘。

そのときはるか前方に一台の乗用車のテール・ランプが見えてきました。
「あ、先導してもらおう」と思い、スピードをあげて後ろ5メートルに
つけました。車内にぬいぐるみのたぐいがたくさん飾ってある
赤い軽自動車、女性が一人で運転してました。
ところが、オレが近づくやいなや凄いスピードで
逃げ出そうとします。オレも「ちょ、ちょっと待って、、」とスピードを上げ、
深夜の高速バトルが展開されました。

よくよく考えれば、例幣使街道は「首なしライダー」が出ると噂される場所。
そんなトコロでアヤシゲなライダーに後ろを走られれば、
当然逃げたくなりますよねぇ。。

…上記の話は以前別スレで書いたコトのある体験談ですが、
本日、957の友人Aが故郷で華燭の宴を上げた記念に書き込ませていただきました。
Aに幸あらんことを。長文失礼。

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 19:36
>>917

ありがと

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 19:41
このスレ1000になったら終わっちゃうのかなあ、、、。
なんか夜中の放浪が少し幸せになった。

真っ暗な空間に他の誰かも歩いてる。


961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 19:44
夏の夜、風に乗って聞こえてくる遠い太鼓が胸を締め付ける。

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 19:47
>>958
>両側に杉の並木が立ち並び、日中でも薄暗い街道です。
>スピードをあげて後ろ5メートルにつけました。
>当然逃げたくなりますよねぇ。。

当たり前だバカモノ。

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 20:44
ある青年が、らくだと共に砂漠を旅していました。
しかし思った以上に長く続く砂漠に、若い青年の性欲は耐える事が出来ませんでした。
そこで青年は思い付きました。
「そうだ!らくだとやろう!」
青年はらくだの後ろへまわると早速自分のものを入れようとしました。
しかしその時らくだはトトッと数歩前へ。それに青年が近づき再びチャレンジ。
しかしらくだはまたもやトトッと数歩前へ。その後、何度も試したけど同じ事の繰り返し。
青年は行為をあきらめ、再びらくだと旅を続けました。
そしてしばらく歩いていると、なんと前方にきれいな女性が倒れているではありませんか!
青年は女性に言いました。

青年:「大丈夫ですか?」
女:「あ、、の、のどが乾いて死にそうなんです、、。」
青年はここぞとばかりに言いました。
青年:「じゃあ、水をあげたらなんでも言う事をきいてくれますか?」
女:「はい、、言う通りにします、、、。」青年は水をあげた。
女:「ああ、ありがとうございました。おかげで助かりました。」
青年:「よし。言う事をきいてもらうぞ。」
女:「、、はい、、。」
青年:「じゃあ、らくだ押さえといて。」




964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 22:51
>963
………………………

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 23:02
>963
ある意味おカルトな・・・

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 23:07
>>963
、、、、ヲイw

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 23:09
>>963
その話飽きた。夜と関係ないし。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 23:23
なんかイイスレだ…。
夜の散歩を語るスレになってるけど。
夜、家に居ると結構怖いこと想像したりしちゃうけど、夜の外は平気なのよね。
僕は、夜のサイクリングが結構好きです。
学生のころはバイトが深夜3時ころに終わったりしたら、そのまま朝までサイクリング。
静かな街のなかをのんびり走っていくと、なんかすっごくおちついた。
遠くの知らない街につくころようやく朝日が出てきたりして。
静かな街が少しずつ目を覚まし始める、あの時間帯が一番好きでした。
そんで、出勤していくサラリーマンとか横目で見ながら、コンビニで買ったおにぎりを公園でぱくついて。
家に帰るころは日も高くなってて、あー、講義かったるいしー、って休んじゃって。
いい生活だったなー。おかげで留年したけど。

でも夜の散歩は、警察にとめられたりするよねー。
んん?僕の外見が不審なだけですか?

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 00:53
この時間はコンビニへ通うのが散歩代わりかな
この時間帯のコンビニはにぎわってることが多いよね
みんなけっこう夜が好きなんだ

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 01:42
深夜の公園で同い年くらいのヤツと1対1でバトル。

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 01:44
>>970
みたの?したの?したいの?

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 01:53
次スレどうすんの?荒らされてもこの流れは変わらないと思うよ。

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 02:07
980で次スレ希望。

今のスレタイトルに2をつけただけとか
シンプルなヤツをお願いしたい…

このスレ立てた人、ありがとう

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 02:49
>>968
>夜の散歩を語るスレになってるけど。

?

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 03:00
>>974
オカ板だから当然「深夜の散歩中に起こった怖いこと」だと思って書いてた。あはは

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 03:50
「夜の散歩をしないかね?」がスレタイだとうれしい。

977 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/07/09 04:15
>>962
…たとえば、ずうっと15メートルほど後ろを走られるほうが
運転手の想像力が恐怖系へシフトするような気がしたモンで、、
まあ5メートルジカ付けだと、逆に生身のニンゲンの恐怖感は味わうから
同じといえば同じ、ですかね。。反省。

今日は深夜だというのに不快指数全開。
しかしまだ「夏!」とは思えない、かりそめの感じは苦手。
夜も更けた頃、タクシーを拾うのに少し歩いてみても
日中の浮かれた感じが少しも残っていないような気がして。
梅雨の薄皮をはやく一枚剥がしたい心持ちです、、




978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 09:59
>>977
助けも来ない暗い夜道
逃げても逃げても煽られ続け
その女性はさぞかし怖い思いをした事でしょう。
事故でも起こしたらあなたの所為ですよ?
反省しる。

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 21:20
じゃあ私が建ててみまつ。

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 21:25
新スレ建てまちた。

夜の散歩をしないかね?
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026217364/

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 21:50
記念真紀子

982 :(=゚ω゚)ノ:02/07/10 14:00
>>980 「Part2」とか入れるのは、野暮なんでしょうか?

983 :976:02/07/11 01:17
980さんありがとう!なんとなくゴロ的に好きだったので…

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 08:23
あ、違ってた

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:39
では、1000までは季節柄「炎天下の散歩」という事で・・・

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:51
あーたんスレで取れなかったからこっちで
1000!

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:52
1000

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:53
12334455

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:53
10000!

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:53
55get

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:54
1000ゲット

992 :通行人:02/07/11 11:54
1001

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:54
1000を取ってみるテスト

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:54
以上自作自演でした

995 :通行人:02/07/11 11:54
1001!!

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:55
1000

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:55
1000

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:55
フォルア!1000!

999 :通行人:02/07/11 11:55
1001!!!

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:55
10000000000000000000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

260 KB
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1@顏/test/read.cgi/occult/1015938584/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)