5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3

1 :たてたよ:02/04/27 16:07
好評第3弾!

ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、
見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

[前スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1005/10052/1005282490.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1011415660/l50

よろしく!



2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 16:08
よろしく!

3 :無口な女子高生 ◆LQBPU666 :02/04/27 16:08
はぁ〜つまんなさそー

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 16:23
>1
オツカレ〜

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 16:23
5!

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 16:46
ココにもいた…

7 :えなりかずきTM ◆ENARIuZ2 :02/04/27 18:45
削除依頼だしました。              
以降書き込まないでください。

8 :いやです:02/04/27 21:42
いやです

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 23:28
ギボさんが番組でモンローがよく泊まったホテルの霊視をやっていた時、
ホテルのシーンからずっと女の鼻歌聞こえて「変な歌聞こえない?」
って一緒に見ていた家族に聞いたら、誰も「聞こえん」と言われた。
ンでも、番組の中でギボさんが「ずっと鼻歌してる」ってシャワー室の前で
言ったンで、やっパ幽霊っているのかな〜と思った。


10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 01:48
幽霊話は他スレが適当と思われ

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 02:02
15歳の時の話。
その時期入院したことがあった。
そして、入室したとき看護婦さんにお金などは紛失したら困るので絶対持ち込まないで下さい、と言われ
持ち物やおサイフなどは全て看護婦さんが預かった。だから私はお金やテレカを一切持っていなかったわけ。
ところが何日かしてホームシック(wになり、家が恋しくて病院にある公衆電話で電話して
お母さんに迎えに来てもらった。それで不思議なのは、なぜ財布とか何にも持ってなかったのに電話できたのかということ。
確かに、テレカやお金を一切持ってないことに気付き焦った記憶はある。
でも何分か後には家に電話できたのだ。
今でも、どうやって家に電話できたのか不思議で仕方ない。電話で母と話た内容はハッキリ覚えている。
お金やテレカを一切持っていなかったのにどうやって家に電話できたのだろう・・・?
看護婦さんは厳しかったので預けたものは退院するまで絶対返してくれませんでした。
今考えてもすごく不思議です。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 03:08
>>11 15才の子供が入院してるってのに親は
電話するまで何日も会いに来なかったのか?
その方が不思議だが。

13 :11:02/04/28 03:37
>>12
実はたったの1日で家が恋しくなり電話してしまったのです・・・。
大げさに書いてごめんなさい。本当はたったの1日で家に戻りました(^_^;)

14 :11:02/04/28 03:38
あ、違う2日だ(^_^;)

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 04:01
>11
実は他の患者さんから小銭を借りてすっかり忘れているとか。

16 :11:02/04/28 04:31
いや、他の患者さんたちとは喋らなかったし、
みんなお金は看護婦さんに預けられているので誰もお金は持っていません。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 04:38
無料公衆電話か、電話機の横に10円玉か使いかけのテレカがあったんでは?

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 18:32
コレクトコールも便利だよね。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 18:39
漏れが消防のころ「おじさんはお母さんの友達だ」だの「お菓子を上げよう」だの言って車に連れ込む、今思えば呆れるほどステレオタイプな誘拐があった。
で、漏れとその友達も声をかけられた (らしい。後述。) がうまく逃げて、警察に車のナンバー・色や特徴を二人で言ったら、上手く見つかり、逮捕され、警察から感謝状をもらった。

不思議なことは、漏れが、声をかけられた記憶が全く無いこと。本当に無い。
なのに、警察に証言する時は、次々と記憶が浮かんでくる。ナンバーまで、確実に。あれはなんだったのか

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 01:46
>>19
催眠術だ催眠術だー!!ワー!!

21 :んさしなな:02/04/29 01:49
>>19
自分を客観的に見つめる、「もう一人の自分」を生み出していたのかも。
多重人格の気配はありませんか?

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 14:12
age

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 15:39
小学生のとき、クラス替えの前日にクラス替えの夢を見て、
そこに出てきた子と必ず同じクラスになった。


24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 16:28
>19
黒磯で誘拐された女の子も案外そんな感じで証言したのかもね。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 22:04
11さんの話読んでて思い出しました。

生々しいネタなので、純情な男の人は読まないでね〜。

高校生ぐらいの時にいきなりセイリが始まっちゃって、ちょこっと焦ってたら、
たまたまナプキンの新製品を路上で配ってて、それで何とかなってしまった。
ちょっと不思議でした。

11さんもたまたま10円玉を拾ったとか?

男バージョンだと、デートでいい雰囲気になった。でも、お金がない!ってときに、
新製品コンドムを道で配ってた、という感じかなぁ。違うか。

そういえば、その時は一円も持っていなかったのでした。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 22:45
>>25
もはや一刻の猶予もならず最短距離にあるのは駅のトイレ。が、当然トイレットペー
パーは期待できず、手持ちのティッシュペーパーもない。コンビニに買いにいくと手
遅れになりかねない

という状況で神様に命ぜられたサラ金業者が僕にティッシュをくれました。

27 :蝉丸:02/04/30 02:50
>>11
公衆電話の緊急連絡用のボタンを押せば119、110だけでなく好きな所に
タダでかけれるらしいです。(確証無し)

>>19
警察お得意の誘導尋問。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 14:35
前スレがあがってるから、こっちあげとく。

29 :オパイコ:02/04/30 14:47
そういえば、オレにもむかし
不思議な体験があったなー。

どーしてもオッパイが揉みたくて仕方がなかった時、
お空からオッパイがふってきたことがあった。

あれはなんだったのか。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 14:49
>>29
神のお慈悲

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 15:51
素晴らしい体験です(T0T)

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 17:23
それ以上の慈悲はありませんね。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 19:03
赤ん坊(生まれてまもなく)の頃、父の実家の九州に行った。
九州と言っても長崎から舟で、数時間の所。
そこまでの記憶は無いんだけど
何故か舟での出来事は、はっきり覚えてる。
父と兄が、船酔いで吐いた光景が記憶にある。
母は「なんであんたそんな事知ってるの?どうせ、誰かに聞いたんでしょ」
なんて…信じてくれない。あれは、なんだろう?
人間て、ほんとに三歳以下の記憶って消えてる?

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 19:38
私、自分自身でもあんまり信用してないんだけど(w
初めて喋ったときの事を少し記憶してる。
喋った直後の周囲の騒ぎ様を覚えてるんだよね。
ダイニングで母が私を抱っこしたまま歩きながら「○○がしゃべった!」って。

私は霊的な力も何ももってないんだけど…夢か何かだったのか?
デムパって言われてもしょうがないわ(w

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 00:24
乳幼児の記憶って当然あると思う。
それを覚えてるか、忘れてしまうかの差なんでは?

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 03:03
2〜3歳くらいの記憶なら、漏れもあるよ。
情景やその時考えていた事や何があったかってことも。
さすがに1歳以下の記憶は無いが。

37 :VCD:02/05/01 03:08
俺は赤ん坊の時の記憶ならちょーーーーーーーーーーっとだけだなら
覚えてる。生まれたばかりの頃でガラス越しに親がのぞいている記憶
(病院ね)、たしか、その隣の赤ちゃんが女だったんだっけ
そんで俺は、その赤ちゃん(女)に寄ってったんだけ
そのときから俺はえろかったのか。。。鬱だ

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 08:35
一歳代の記憶なら俺もありますよ。
まだ歩けなくてベビーカーに乗せられてて、
なんかの用事で母親がベビーカーから数メートル離れたんだけど、
それが恐くて「やだ〜! 行かないで〜!」(という気持ち。当然言葉にはならない)
と思いっきり泣き叫んだのに母親は笑顔で俺をそのまま数十秒置き去りにした(藁
その時の恐怖、不安、憤りをずっと覚えてて、
五歳ぐらいの頃母親に(その時の状況も込みで説明して)
「あのときはこわかったんだ! うらぎられたとおもったんだ!」
みたいな事を訴えたらひどく驚いていた。
今でもその時の情景や記憶は鮮明にある。
下らんけどトラウマってやつ?
それとも乳幼児のころから執念深い性格だっただけかも。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 09:52
先日模様替えでベットの位置を変えた。
そんで寝るとき北枕になったんだけど、その時から
怖い夢を見るようになった。もう3日も続いてる。
夢の内容はよく覚えてないが殺したり殺されたり、みたいな内容で
夜中に目を覚ますほど怖い。
こんなことってある?1週間続いたらベットの位置かえよ



40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 09:52
俺の脳内での仮説だが

三歳以下の時に起こった事が忘れかけたころに夢に出てくる

その夢を忘れかけたころにまたその夢を見る

現在も覚えてる

(゚д゚)ウマー

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 10:02
無口な女子高生さんのエロ画像きぼんぬ。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 10:08
>39
私はもう何年も北枕で寝ているけどなんともないよ。
前は北枕なんか不吉だ!と思って、絶対やらなかったんだけど、

北枕は金運を上げる

という情報をキャッチした瞬間、平気になった。
だいたい北枕って、お釈迦さまが亡くなる時、北枕だったってだけの
迷信だしね。
ずっと北枕で寝てたけど、たまたま家具の配置がえで西枕にしてすぐ、
会社が倒産して無収入になっちゃったので、慌てて北枕に戻した・・・と、
世間とは逆の縁起担ぎをしていたりする。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 10:14
>>42
そうだったのか!今日から俺も北枕だ!

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 10:37
怖い夢など、金への物欲で乗り越えろ!>39

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 11:15
高校生の時の授業中、ぼんやり黒板を見つめてたら突然頭のなかに
イメージがわきました。ってゆーか、映像が見えたってゆーか。
上手く説明できない。。

その映像は、昔流行った「ルービックキューブ」のブロック数を増やした
ような立方体状のものが、「パキャッ」っと一気に崩れる映像。

当然カラーで、その物の質感っていうか..崩れる感触っていうか..そういった
感覚まで感じました。

ぼんやりしていたとは言え、当然眠っていなかったしあまりにも鮮明だった
ので「あっ!!」って声が出ちゃったほど。

あれはなんだったんだろう。。。


長文&乱文ごめんなさい。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 11:18
>39
北枕って、死者に悪霊が取り付かないように
わざわざするモンだって聞いたよ。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 11:35
>42.46
へーそうなんだ全然知らなかったよ多分北枕は駄目と
昔から親に言われてたから暗示みたいのがかかってたんだと思います。
でもまだ続くようならまたレスします。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 12:57
小学5年生の時の話。当時切手集めが趣味だった自分は、函館の長崎屋にあったチェリースタンプへ自転車で行った。
その途中に奇妙な体験をした。産業道路の交番のあたりにさしかかったときに、5〜6m先に自分の目の高さ位(自転車に乗った状態での)
に直径50cmくらいの黒い物が浮かんでいた。文盲なのでうまく説明できないんだけど、その空間一点だけがテレビの砂嵐が黒くなっているような感じになっていた。
それをぼーっと見ていた、運動神経の悪い自分は避けられずにそこに顔を突っ込み走り抜けてしまった。その瞬間猛烈に具合が悪くなり3日間40℃近い高熱を出してしまった。
今でも時々、あれは風邪のウィルスの塊?が目に見えたのではと思う。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 14:20
>>48
パソコンで文章を打てるあなたは文盲を名乗るには賢すぎます。

それはともかく、黒くなければ「虫だよ」といえる感じなのかなあ。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 15:53
ウィルスが目に見えるほど集まるってことは・・・ない・・・と思う。
思いたい。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 16:01
つーかなんかフシギな事起きてホスィわ。。。
もーヒマでヒマで。(;´Д`)

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 16:20
>>49
虫では絶対に無いです。ホントにそこだけテレビの砂嵐みたいになってたんです。
>>50
自分も無いとは思いますが、小学5〜6年生にかけて奇妙な体験を沢山しましたので・・・

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 19:25
>52
とりあえず書いてください<奇妙な体験

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 22:14
>39
昔、なにかのテレビ番組で北枕の方が健康にいいと言っていた気が…。
人間の体に磁気の流れみたいなのがあって、
北枕で寝ると地球の地磁気の向きと同じになるので同調してナンタラカンタラと。
胡散臭い気もするけど、こういう説もあるって事で。

55 :んさしなな:02/05/02 00:36
>>48
飛蚊症みたいに、眼球に何か付着していたんじゃないかなぁ。

56 :1:02/05/02 02:18
別に不思議でも、なんでもないんだろうけどさ。

クルマで運転中、横に平走している人やチャリに気付かないで、
右折したとたん、その人が現れる現象が続いていて恐いの・・・・
確かに不注意なんだろうけど、ここんとこ続いているんだ。
幸い事故はないんだが、「ヒヤッ」とすることが極端に多い。
ギリギリ助かってるし、ヤバイのかなあ?
それとも誰か助けてくれているのかなあ?
だとしたら、その人に感謝。 
マジで頼むで!

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 05:45
part1の寝ぼけることがあった彼が、幸せになれるように。


58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 06:05
夏場野原に出て自分の頭上空すぐを見てみよう。
なんか小さい虫、蚊のような奴が
柱状に群れをなしてるのに気づくから。
ジャンプして息を吸えばいっぱい口に入るよ!

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 06:12
俺の通ってた幼稚園は小学校隅にあった。
朝、

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 06:13
>>59
朝にしか存在しない幼稚園、という解釈でいいですか?

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 07:25
>60
それは不可解な話だ

62 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/02 08:48
>58
それの事「あたま虫」って呼んでたけど全国共通かな?

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 09:16
>56
早急に眼科へ行ってください。
網膜剥離かなんかで盲点が出来ているんではないでしょうか。


64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 11:56
>>58オスの蚊だと聞いた事がある。
オスは血を吸わない。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 15:44
10年以上も前の話
美大浪人していた友達は、下北沢に一軒家を借りていた
ええ!!下北に一軒家!!しかも2階建て!!ってなわけで
みんなびっくりした。
「でも家賃7万なんや」という・・・
当時7万は都内1R〜2Rのきれいなアパートの家賃並
もともと金持ちだったんだけど、下の部屋をアトリエにするつもりで
そこを借りたんだって

でも、いつもカラにしている風呂に、帰ってくると
ちょうど良くお湯がはってあり、温度も快適
水道を調べてもらっても、何の異常も無い
みんなで「親切だね」とか言ってたんだけど
「シャワーでええのに、余計じゃ」と嫌そうだった・・・

みんなで泊まりに行ったとき、
「トイレかして」とか、廊下に出た人のほとんどが
「ねえ・・・ここ・・・ほかに誰かすんでる???」って
恐々聞いた。
ともだちは「なんかね・・・」でおしまい
来たほとんどの人が、泊まらないで帰った。
友達はそこに2年近く一人ですんでて、ちっともやせることもなく
普通に生活してた・・・すごすぎる・・・

66 :アライグマ ◆lrrr3OOI :02/05/02 15:51
>65
山岸凉子の「あやかしの館」みたいですな。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 16:58
どこか映画館とかデパートとか行って、どうやって帰ってきたのか覚えてないことあるな。
記憶が吹っ飛んでて。いいことがあったときはだいたいそう。


68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 23:39
>58>62>64
蚊柱(かばしら)ですね。ユスリカ(吸血しない)の群れだと思います。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 01:11
>>68
あれって俺も地元では「蚊柱」って呼んでたけど、それで正しかったのか!

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 04:20
>>69
その蚊柱はなぜ発生するのかはいまだ謎なんだよ。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 06:28
プチネタをひとつ。
俺が小学生のころ、夕方一人で家にいたときの話。
そのころでたばっかのファミコン版ドラクエ3をやってたんだが、
なんか気づいたらテレビの画面の右上四分の一くらいに知らない
おっさんの顔が映りこんでた。
俺はびっくりして周りを見回したり、そばの窓の外を見てみたりしたけど
おっさんの映りこみの原因になりそうなものは見当たらなかった。
母は帰ってきそうにないし、猫も外出中。
おっさんの顔は消えない。
怖くて仕方がない状態で、俺はセーブができるところまで
ゲームを進めたよ。焦って焦って、普段は続けたくてしかたがない
のに、このときに限って勇者たちの動きがもどかしかったのが
記憶に残ってる。ようやくセーブしてリセットボタンを押しながら
電源を切り、律儀にファミコンの片付けまでしてから、
ダッシュで自室で引っ込んだ。

そんな春の夕暮れの記憶。
ちなみに、ゲームはダーマの神殿あたりに差し掛かっていたと思う。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 07:11
あげ

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 07:28
>>71
ゲームやめたらおっさんいなくなったの?

> ちなみに、ゲームはダーマの神殿あたりに差し掛かっていたと思う。
いいとこだったんじゃん (w

74 :蝉丸:02/05/03 09:21
蚊柱はたしか交尾のための現象だったかと。
イワバランコウパーティー

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 10:32
ランコウだたのか。
昔、蚊柱の下には幽霊が居るって聞いて避けてた。

76 :70:02/05/03 20:33
>>74
たしかに蚊柱はほぼオスだけで構成されていて、
通りがかったメスを目指して獲得戦が行なわれるもの、
と一般に言われている。
同じような習性がハエやアブの仲間でも確認されているらしい。

でもね、どうして「その場所」に蚊柱が立つのかは、
ほとんどまったく解明されていないんだよ。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 20:37
子供の頃は、しつこく人の頭の上を飛んでたから、
「ひっつこ虫」って呼んでたよ。<蚊柱

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 21:47
>>76
そそり立った亀頭に女が集まってくるのと同じかとおもわれ

79 : :02/05/03 23:36
あ! 

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 23:46
蚊柱っていうのか・・・うちの地域では蚊群(かぐん)って言ってたよ。

81 : :02/05/03 23:48
俺が厨房の頃、塾に通ってたんだけど、休み時間にベランダで休んでたら満月が
目に入った。妙にでかく見える、て言うか変に存在感があった。
その後友達と話をしていて、ふとその月を見ようとしたら、なにもなかった。
「は??」と思って斜上を見てみるとさっきの月(?)が回転しながら移動して
いた。俺はそれを呆然と眺めていた。

あれは一体なんだったんだろう?

82 :狗橇セット ◆steiffiY :02/05/03 23:48
蚊柱のオスの蚊はは別名マクナギともいうんではなかったかな?虫偏に蔑むと書く。




83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 23:59
>>82
( ´_ゝ`) 古語みたいですね、まくなぎ。よく御存知で…

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 01:20
さっきセブンイレブンの帰りの裏道で、堀ヨシオとすれちがった。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 01:23
全然怖くないからそういうの期待してる人には悪いんだけど、
中学の時に小学校の同級会やったんですよ。それでその時に、ジャンボ滑り台の上での出来事だったはず。
何気なく上を見上げたら、空に白い長い紙が漂っていて。降ってくるよなーってしばらく見つめてたんだけど、本当に宙に浮かんで漂ってるとしか表現できないような感じ。
で、ゴミかなんかだろうって、また懐かしい滑り台を滑ったりポコペンしたりして数十分が経ったくらいで見上げると、
なんかさっきのゴミ(?)前よりもっと長く高くなってて、明らかにゴミなんてレベルじゃない。トイレットペーパーが風で舞い上がったとかそんなんじゃなくて、もう本当に。
あれなんだたんだろうな?友達に話したら「一反木綿じゃねーの」って冗談ぽく言われただけだったけど、案外そうだったのかもしれない。って今は思ってる。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 01:24
幽体離脱とかした人、いますか?

うたた寝している時、身体は動かないみたいなのに、浮いていく感覚があって、
上半身を浮かしてみたけど、怖くて戻しました。
あと、寝起き、階下に行こうと思ってベッドから降りて歩いたら、身体が
ついてきてないことに気付き、「あらら」と思った時点で戻ったようで、
そのまま寝てしまいました。
だから夢かもしれないんだけど、感覚が特異…
そのまま離れちゃってみた人、います??

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 01:26
>85
一反木綿…すごい、なんかうらやましい(w

>81
面白いね。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 01:39
勇退離脱はないなー。
金縛りはよく会う。もうこれでもかってくらい。
特に多いのは俺の体の回りに大量に人がいる。しかも大声で何か言ってるんだけどほとんど聞き取れない。
一度だけ何となく聞こえたのは苦しいぃーーってのかな。あまり気分良くないんで携帯の着メロを大音量でならして脱出します。

89 :88:02/05/04 01:41
でも着メロも操作しないといけないからほとんど無理なんだけどね。
最近は金縛りの回数が増えた代わりに一回の時間が短くなった。そろそろ寝るかな〜…

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 02:30
蚊柱、家の地方でも「あたま虫」と呼んでました。

全く不思議じゃないんですが、仕事で凄く毎日疲れて、ストレスもたまりまくってた時期になんですが。
一種の記憶喪失?にかかった。
ふと気が付くと、いきなり車運転してました。
何故運転してるのか、どこにいるのか、目的は何なのか、一切思い出せずにしばらく運転してました。

結局しばらくして思い出せましたが、車運転中なだけに、恐かった。
(他の時なら恐くないけど)

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 02:33
>>54
北枕、自分も多分同じテレビ見たと思う。
時期がどうこう言ってた。
ちゃんとした検証番組でなくて、芸能人のマメ知識みたいな感じでしたが。
死んだ人を北枕にするのは、北枕が実は体に良いから、生き返るのを期待している云々って。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 03:47
そういえば昔、一時期 集中してあ、これ見た事あるってのを体験した。

彼氏ととあるホテルでTVを見ていた。
内容は色の実験で、赤い部屋、青い部屋、もう1つは何色か忘れたけど、
それぞれの部屋で何時間かいると人はどうなるか、みたいな実験の検証番組。
そしたら、それ何日か後にで同じことやってて。
ちなみに見たのは私一人でだけど。でも確かにまったく一緒だったんだよね。

もう1つはある映画。
もちろん、映画館にて見たやつ。どう考えても2回見た覚えはないのに、
セリフまで覚えていた。彼氏がうざがってた。(うるさいって)
でも、本当に次はこうだよってわかったから・・・
内容が読めるような映画だったんじゃないか、と取られるかも知れないけどね。

93 :てっきん:02/05/04 05:56
前スレで生まれて初めて1000Getさせてもらいました
ありがとうございます


94 :なぜか格闘技板から来襲:02/05/04 06:47
二年前(2000年)の夏の夜中(午前1時ごろ)に気持ち悪い体験をした。
駅前から自宅に戻るときにタクシー代をケチって(歩くと1時間くらい掛かる)歩いて帰ってみた。
途中1キロくらいの長さのトンネルがあるんだけど、
入ってすぐに向こう側から幼稚園くらいの子供(たぶん男の子)が一人でこっちに歩いてきてるのに
気づいた。
直感的にやばいと思ったのできびすを返してトンネルを出て、
汗だくになりながら駅に戻った。
トンネルを抜けないと帰れないので、タクシーに乗ってトンネルを通ったけど誰もいなかった。
お化けっぽいとか動きがへんとかじゃなかったけど、
あの時の判断はいまでも正しかったと思ってる。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 07:23
>>94
こわ・・・・。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 08:03
このスレを読んでたら、
俺の一族に伝わるアフォなジンクスを思い出した。
なんと、トウモロコシを栽培すると早死にする。
由来とかよくわからないんだが、
田舎(農家)に帰ると親戚一同みんなトウモロコシを栽培しないという
掟を守っている。(w
俺もやっぱり守っている。
子供ができてもやっぱり伝えてしまうと思う。
(なんか不幸の手紙みたいでやなんだが…)。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 08:44
>94
恐いけど本当に幽霊だったんかな。
94さんが駅に戻ってる間に園児はトンネル通り抜けたんでは?
でもさ、直感て大事だよね。

98 :まじれすさん:02/05/04 08:47
>96 それは守っておいたほうがいいよ。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 08:58
関係ないけどオカルト版のロゴ、もろシックス・センスだね(w

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 09:22
>>96
おもしろい。是非お年よりに由来を聞いて報告キボーン。

そう言えば、うなぎを食べちゃイケナイ町ってのもあったね。
その町にはうなぎ屋さんが一軒も無いらしい。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 09:49
蚊柱って散らしてもすぐに別の場所で元に戻るんだな。なんでだろ…

虫繋がりで話を1つ。
先日、なんだか天井から木がみしるような音が聞こえてきた。最初はネズミか何かだと思って
調べてみたら…クモが鳴いていた。小さいクモが。ギシッギシッギシッギシッと4回づつ大きい音で。
気持ち悪いからすぐに退治したけどなんだったんだろあれは…


102 :グリーンゴブリン:02/05/04 10:04
>>101
よくやった!感動した!!

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 10:10
旦那の家族が全員高熱で倒れた。
入籍前だったが旦那の子供を宿していた私も高熱出して入院した。
義妹の婚約者も高熱でたおれた。
全員一応「悪質な風邪」ということで寝込んでいた。
しかしさすがにおかしいと思った義母が
近所の「カミサマ」のとこに行った。
田舎にはよくいる「カミサマ」と呼ばれるおばさん。
「お父さんが(旦那の父)が正月に鶏をさばいたでしょう?
その鶏をさばいた場所は、殺生をしてはいけない場所だ。
神様の通り道だ。」
と言ってお酒とお塩をくれた。
半信半疑だった私も一応枕にお塩を挟んでみた。
体にお酒をふりかけた。
高熱で寝込んだ関係者全員、そうしてみた。

三日後には全員完治していた。
風邪が治ったといわれればそれまでかもしれないけど、
みんながみんな40度以上の高熱出してたものだから
なんとなく全員神妙な雰囲気になった。

・・・・義父が針のむしろでかわいそうだった・・・・w

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 15:15
>ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
>幼い頃の不思議な記憶、
>見えるはずのないもの。
>そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

ユーレイだった、とかカミサマの祟りだった、とか、ウチュージンだったとか
いう話はここに馴染まないと思うんだけど皆さんどう思われますか。


105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 15:39
50レスに一つぐらいはいいんじゃないの?

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 15:41
>>103
話も興味深いけど、「カミサマ」が面白いですね。
沖縄のユタさんを連想してしまったけど、
よかったらどこの地方か教えてください。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 15:45
ずっとROMってたんだが学生時代のことを少々・・・

当時、阪急沿線「夙川駅」から歩いて10分〜15分ぐらいの古い民家(民家といっても
結構大きかった)を「学生寮」として借りていた。そこに先輩4人、俺ら5人の9人で
生活していた。
ある日、玄関に近い一番大きな部屋(12畳ぐらいあった。)で先輩たちは
麻雀を、俺たちはドラクエをしたり本を読んでいたんだが、ふとある声に友達数人が気づき
「は〜い」といいながら玄関にでてみた。(続く)


108 :107:02/05/04 15:57
先輩A:誰?
俺  :誰もいないんですけど・・・
先輩B:そんなわけないだろ・・・
先輩C:「こんにちは〜」って聞いただろ!
俺  :そんな怒られても・・・なぁ・・・
友達1:ホントにいないんですよ
先輩C:でも聞いただろ「こんにちは〜」って、女の人の声で
先輩D:!!男だろ?
友達2:「こんにちは〜」って・・・今何時だよ?
友達3:午前3時・・・
一同:し〜ん・・・

と、ここまでなんだが怖くも何ともないが不思議な話でした。
長文・乱文スマソ


109 :103:02/05/04 17:22
沖縄よりももうちょい北だけど
南の島には違いなく・・・・
土葬して30年後に海で綺麗に骨になるまで洗って
カメにあらためて納める・・・そんな風習が残っている地域です。
どうやらこの場にそぐわなかったみたいで・・・ごめんなさい。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 17:42
では、こんなお話はどうでしょう。

私がリアル厨房の頃のお話です。
学校から徒歩5分という、近い距離に我が家がありましたので、
当然毎朝遅刻ギリギリで、登校してました。

そんなある朝、友人がトイレに行って帰ってくる途中、
廊下で私が教室に入るのを確認して、
「こんなに早く来るなんて、めずらしい。」
と思い、慌てて教室に入っていったところ、
私の姿はなく、
「どうしたんだろう?」
と、クビを傾げていたそうです。

もちろん、その日も遅刻ギリギリで走りこんだ私を見て
「どうして一回帰ったの?」
と聞いてきました。

話をよく聞くと、髪形も同じ(長髪だった私は、毎日違う髪形で
登校してました。)歩き方も同じだったそうです。

ドッペルゲンガーって、言葉では知っていましたが
自分に関係してくるなんて、今考えても不思議な現象でした。


111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 17:43
>>109
貴重なお話ありがとうございます。

>土葬して30年後に海で綺麗に骨になるまで洗って
>カメにあらためて納める・・・そんな風習が残っている地域です。
その土地ならではのとても人間的な埋葬ですね。
しばし南の島に思いをはせてしまいました。



112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 19:58
土着の信仰age。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 21:19
>>103
そりゃきっとインフルエンザだろ。
話的に『治ったのが3日後』ってのがネックじゃないかな?
3時間後とかに全員完治とかって言ったら『おースゲー』って思うけど。
でも109の話はとても興味深い。オモロかったデス。


114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 21:32
俺の謎体験。

まだ小学生のころ。
うちは4階建で子供部屋は3階、居間は2階、
んで各階にでっかい窓があって、窓の外側には転落防止用の
中空のアルミパイプの柵が2本、横に渡してあります。

夜10時くらいかな、子供部屋で寝ようとしてた時です。弟と。
突然その柵が『ばいーん、ばいーん、ばいーん』って、叩かれたんです。
中空のアルミパイプだからある程度の力を入れて叩くとこういう音がするんです。

も恐くなって弟と2階の居間に居る両親のところへ行って、
『い、今さあ、柵がばいーんばいーんって・・』
って言ったところ、どうやら親も聞こえてたらしく、
二人で顔を見合わせて微妙な間を置いて

『だいじょぶよ、鳥がぶつかったのよ。』

俺と弟はまだ幼かったので『ああ、なーんだ鳥かあ。』
ってことでその時は一件落着したんだけれども。

鳥は夜飛びません。



115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 21:36
蚊柱の話だけどさ、あれは夏、運動を行うと良くおこる現象なんだよね。
なんでかっていうと、人間の二酸化炭素に寄せられてあつまるから。
だから蚊の発生する夏場にしか起こらない。
血を吸うのはメスだけだけど、二酸化炭素に引き寄せられるのはオスも同じ。
オスは血を吸わないから引っ付いては来ないけど、二酸化炭素が溜まる人間の上空に留まる。

まぁ運動しなくても、デブオタみたいに常にハァハァしてたり、
熱くてぜぇぜぇしてるような状況等、呼吸が荒くなったりする時に起こる現象なんだけどね。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 22:22
たぶん蚊柱の事だと思うけど、ウチの地元では「バカ蟲」っていってた。
頭に卵産みつけられるとバカになるって。

それ考えたヤツがバカだよね(w

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 22:53
ちょっと前に3歳以下の時の記憶の話が出ていたので
自分も一つ。

1歳なりたての頃に住んでいたアパートの電気の傘が
下がクリームで上がオレンジ色だったのを何故か覚えていた自分。
親にその事を話したら「何で知ってるの!?」と酷く驚かれた。

2歳半の時に見た夢。
夢の中でいつもと変わらず目が覚める自分。しかし、いきなり
目の前の押し入れ(寝ていた部屋には押し入れがある)の戸が
ガラッ!と開いて、中から猟犬(狼犬系)をつれたヒゲを生やした
猟師のようなカッコをした男が「オシッコしたのは誰だー!!」と
怒鳴りながら(しかもライフルを構えて)出て来た。自分が
「きゃー!」と驚いたところで目が覚めた。

それ以来おねしょはしなくなったが、小学校に入学した時に
旧式のトイレ(ぼっとん式ね)にカルチャーショックを受け
オシッコをがまんしてしまうクセがついてしまったという罠

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 22:57
>>108
そうだよな。
夜なら「こんばんは」だよな

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 23:53
幽体離脱の話があったので…

つい最近の事。
夜、既に布団に入っていたのだが、
友人にメールを送る約束をしていた事を思い出す。
次の瞬間、自分はもうPCの前に居る。
が、部屋が暗い。
この時点で、夢か?と思ったが、
とりあえず電気をつけようと振り返る。
するとベッドには自分が。
(デスクトップの明かりでくっきりと見えた)
え!?と思ったが、取りあえず電気をつける。
そして目の前が真っ白になった瞬間、
自分はベッドに居た。部屋は暗いまま。
これって幽体離脱?



120 :日本一の無責任:02/05/05 02:00
>>96
近所の公園の植え込みの片隅にでも
トウモロコシの種を撒いてみてはどうか。コソ-リな。
タブーを打ち破れ!若者よ!!

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/05 02:09
20年ぐらい前、引っ越ししたときのはなし
最初に引っ越しして1ヶ月後位したとき
アニキが崖から滑り落ちて左足の太股を6針くらい縫う大けがをした
2ヶ月くらい後に俺がどぶに落ちて左足のすねを10数針縫うけが
それからすぐに親父がまた左足のすねの骨にひびが入るけがをした。
そしたら隣の婆が氏神さんにいってみろというのでお袋が行ったら
氏神さんの本殿の横に足神さんていう小さな社があって左の靴とか草履とか
たくさんまつってあった

122 :黒衣の男 ◆ja25eo/U :02/05/05 02:55
>>119
リアルタイムで、としか言いようのない状況で、
自分がしよう・するべきとしている行動をしている自分を、
客観的に「目撃」することは、
どうやら脳の機能としてはよくあることのようだよ。
ただし、メカニズムまでは解明できていない。
入眠時幻覚との組み合わせ実験によっては、
かなりおもしろいデータが出てくるかもしれないね。

参考:メスナーの墜落事故

蚊柱か・・・あれはどうして場所が決まっているのだろうねえ・・・。
遠くから見たら煙にしか見えないような、
何万羽ものユスリカの蚊柱が霞ヶ浦湖面上空で観測された例もあるそうだし。

123 :68:02/05/05 03:41
「蚊柱」についての発言がままありますので、検索で探して調べてみたのですが。

一般に言う「蚊柱」はたいがいユスリカの群で、74さんや76さんがいうように、
「蚊柱」は交尾のための生殖行動で、ユスリカのオスが特定の地形マーカーの
周辺で形成するということです。そしてそこへ飛来するメスと空中で交尾すると
いうことです。
人がいるとその頭がいい目印になるらしく、そこが集合場所になるみたいですね。
62さんや90さんが「あたま虫」と呼んでいるのはそういう理由からでしょうね。

あとユスリカのなかまはふつうの蚊とは違い、オスもメスも吸血性はなく、
全世界でだいたい1万5千種ほどいるそうです。

スレ違いでつまらない話をすみません。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 04:05
今日はおりものが多かったので、
トイレでいわゆるパンティライナーを着けた。
何と無く商品名が気になったので見ると「リフレイン」だった。
ユーミンの歌でそういうのがあったなー、などと歌いながら
ケーブルテレビの古いエロドラマを見ていたら
出てきたホテルの名前が「リフレイン」だった。
さらにCDTVのエンディング曲が今週から
「リフレイン」とかいうのに変わっていた。

・・・流行語?

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 04:31
おりものって何なの?
彼女に聞いたらたいそういやそうに
あそこから出るいろんなものと答えたが。

あとパンティライナーってパンツの中にひっ付けるアレ?

126 :124:02/05/05 04:41
>>125

うんアレ。便利。
詳細については彼女に聞きナサイ

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 04:54
>>125
おりもの

【意味】:卵子の乱れ撃ち

128 :125:02/05/05 04:58
よくわからん、
女体はオカルトってオチか?

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 05:23
未知の生物が各人1体ずつ寄生している
男性のがよほどオカルトだと思うのです

何回見てもいつも不思議でしようがないのですが。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 09:15
風邪をひいて寝ていた時。
中学2年生くらいのことだと思う。
かなしばりってやつにかかった。
その時期はしょっちゅうかかっていたので怖くは無かった。
そのときも体調がわるいからだと自分に言い聞かせ、
自然に解けるのを待つ事に。
ハナからかなしばりとはのうみそが起きててからだが寝てるものと
信じ、ユーレイがどうとかという考えは怖いので持っていなかった。
しかしその時はいつもいじょうにかなしばりが長く続いた。
なんだか怖くなってきた。
ユーレイとか考えたくないのにあまりにながくかなしばりが続くので
ついつい考えてしまう。
「電気をつけよう!」
唐突にそう思った。
目の前には電気の紐。
アレさえつかめば電気がつくはずだ。
しかしかなしばりを経験した方なら解ると思うが、
最中に動くということはほぼ不可能に近く、とても疲れる。
動こうと思っても疲れるだけで動けない。
何度も経験してわかっているはずなのにその時はあまりに恐ろしく
電気の紐をつかもうと必死だった。
何度も挑戦し、やっと紐をつかんだ。・・・・と思った。
手が紐をすりぬける。・・・・「あれ?」
「あれ?」と思った瞬間に背中に強い衝撃を覚えた。
ばたんっと布団に叩きつけられる感触。
気がつくとかなしばりにかかったままの状態ですべてそのままだった。
布団も乱れていないし。ただ異様に疲れていた。
怖くなってそれからかなしばりのときに無理に動かないようにしてます。


131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 10:21
今から7,8ほど前の、私が大学3年か4年の時。
季節は春でした。

その日、大学の講義を終え、バイトのない日だった私は、
まっすぐ自宅へ帰るところでした。春はまだ日が余り長くありませんが、
まだ全然明るかったので、夕方と言っても4時〜5時頃だったと思います。

家から最寄の駅で電車を降り、徒歩5分程度の家までの道を、
いつものように歩いていました。
あと100mほどで自宅に着くという辺りで、不意に南の空を見上げると、
ぽつんと一つ、「星」が光っているのが見えました。

「へぇ、もう一番星かぁ。夕焼けにもなってないこの時間に、早いなぁ」
と一度は何気なしに思いつつその「星」を見ていたのですが、すぐに何か
「星」の見え方がおかしいことに気付いたのです。

普通、星が見えるときって、光が放射状に輝いて見えるだけで、
星の「表面」が見えるってことは普通ないですよね?
しかし私が見たその「星」は、光っているといっても、太陽の光に
反射しているところが明るく見えるという感じで、光の当たらない
「影」の部分が見えた。しかも、横に長い楕円形をしてるらしいと、
形まで分かる。

あれ、おかしいなぁ・・・と思ってその「星」をいっそう注意して凝視
し始めたせつな、なんとその「星」がギュンギュン!と猛スピードで
動き始めたのです。ちょうど、カシオペア座の形のようなジグサグ
の直線的な動きをしたかと思うと、今度は一瞬のうちに「星」
は消えてしまいました。

「星」の存在に気付いてから、その「星」が消えてしまうまで、
ほんの10秒にも満たなかったでしょう。時間でいえば
一瞬と言っていいほどの僅かな間の出来事でしたが、私にとっては
一生忘れられそうにない、不可解な光景でした。


132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 13:36
>130
自分も似たようなことあった。別スレに書いてしまったのでコピペ…


寝ている→金縛りに遭う(全身麻酔を打たれた感じ)→なんか嫌なので何とかベッドから
出ようと懸命に転がりながら梯子につかまり(ロフトベッドです)、梯子に必死でつかまり
ながら降りる→あと1段、という所で最初に戻る

何度やってもまたベッドの上に戻っていて、ものごっつう疲れた。
でも意地になって10回以上やってしまったよ…気付いたら朝。
はぁ…

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 17:57
金縛りってさ、科学的には「脳が起きてるのに体が寝ている状態」でしょ?
ついでにその逆が夢遊。

あまりに強く動こうと意識するから、意識だけが動いてる感覚を覚えるんじゃない?
意識というか精神というか。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 18:07
もう10年くらい前の話
C県の南のほうにあるM海岸での出来事
当時の仕事はイベント会場の設営
小さな博覧会みたいなイベントの会場設営で、そこに出張していた
そんなある日、昼休みに食事をとりに出たついでに、海岸を散歩してみた
海岸線からそう遠くないところに小さな島が一つ
そこには鳥居がたっていた
なんとなく気を引かれ、それを眺めながら海岸を歩く
と、いきなり視界が「切り替わった」
歩いている自分を、進行方向5mほど、高さ3〜4mくらいから見下ろす感じ
見下ろされている自分は何食わぬ顔でタバコを咥え、鳥居を眺めながら歩いている
何がどうなったのかわからず呆然としていると、いつのまにかいつも通りの視点に戻っていた
体感としては10秒かそこら
実際にはどうだったのかわからないが・・・
白昼夢にしては意識がはっきりしてるし、「幽体」とやらが抜けたにしては「実体」の方は元気に歩いていた
咥えタバコのとぼけた顔が、我ながら印象的だった

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 19:15
>>132ストレスがたまるとよくそういう事が起こるらしいよ

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 20:19
だいぶ前にテレビで放送してたんだけど、
アメリカ南北戦争時代の人間が現代にタイムスリップした話
知りませんか

137 :アライグマ ◆lrrr3OOI :02/05/05 21:12
>136
あ、それ覚えてる。
兄妹かなんかがタイムスリップしてきたんじゃなかったけ。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 21:41
金縛りにあってる最中に目をあけた事ある?
なかなか開けにくいけど、がんばって目を開けると
自分の部屋じゃない部屋がぼんやり見えたり
知らない人物がそばに立ってたり(怖いイメージはなかった、
灰色の黒子姿で腕を組んでこっちを見下ろしていた。)
誰かにたような経験した人いませんか?

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 22:18
>灰色の黒子姿で腕を組んでこっちを見下ろしていた。
これすげえ怖いんですけど
なんで黒子が…

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 22:38
黒子と断定出来ないけれど、それに似た姿をしてた。


141 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/05 22:53
>怖いイメージはなかった、
 灰色の黒子姿で腕を組んでこっちを見下ろしていた。

金縛りじゃなかったけど、俺も似たような事あるよ
夜中にふと目が覚めて、目を開けたら
やたら威厳のある感じの人が腕組んで見下ろしてた。
小柄で宙に浮いてる感じで
言われてみれば黒子っぽい気もする、怖くはなかった。

そん時はハンガーに掛けてる洋服を見間違えたのかと思ったけど
目が覚めて部屋を見回しても服なんて掛けてなかった。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 23:21
昔、CD(アルバム)を聴いてたら、
ある一曲だけが延々と流れ続けていることに気づいた。
別にその曲だけリピート1とかになっていたわけではない。
で、気になって良く聴いてみたが、
その曲の終わりまでなかなかいかない。
つまり、同じ部分だけが繰り返されている。
同じ歌詞だけを繰り返して歌っている。
気味が悪くなって、すぐに止めてもう一回聴いたが、
そのときは普通に最後まで流れて次の曲にいった。
何だったんだろ。



143 :138:02/05/06 01:20
>>141
その頃のあなたの生活はどうでしたか?


144 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/06 01:26
どうって、今とあんま変わらないと思うけど、何故に?

145 :138・143:02/05/06 01:37
良い事があったとか、悪い事があったとか・・・

146 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/06 01:48
ただ「何かいいもん見たなー」ってくらいで
特に何も無かったね・・・。

何かあったの?

147 :138・143・145:02/05/06 01:54
いえ、金縛りって結構頻繁にあるから何かの前兆なのかなって思ったから。
どうもありがとね。

148 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/06 01:58
俺も一時期毎日の様に金縛りにあってたなぁ
ある事があってなくなったけど・・・。

関係ないけど、このまま続けていくと
名前にどんどん番号が連なっていくのか?(w

149 :147:02/05/06 02:06
>名前にどんどん番号が連なっていくのか?(w

どきっ。
この番号にする。

>ある事があってなくなったけど・・・。

どういう事?



150 :金縛り:02/05/06 02:11
俺の親友の高校時代の話。

そいつが金縛りにあった時、どうにかこうにか目を開けて見えたのは人の顔。
それも明らかに現代人ではない、強いて言うと縄文人の様な顔だったそうな。
でも、そいつはその顔を見た瞬間「あっ、俺の遠い祖先だ!!」って直感したっ
て言ってた。

俺自身は消防の頃に何度か金縛りにあったけど、その度に「負けるものか」
って必死に解いてたよ。
何に向かって戦ってんだろ。(藁

151 :147:02/05/06 02:16
俺も、金縛りのたびに必死になって逃れようとしてるけど
ほんとにそれでいいのかが解らないんだよな。

152 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/06 02:20
他スレにも書いた事あるんだけど
伝わりにくいかも・・・。

その頃、毎日の様に金縛りにあってて
その度に自力で解いてたんだけど
ある日「このままほっといたら、どうなるんだろう?」
と思ってほっといたら

頭に意識(気の塊みたいの)が溜まり始めて
どんどんそれが大きくなっていく
「このままじゃ気が狂う!」と思った瞬間
それが、物凄い勢いで下りてきて
胸の辺りではじけ、身体の隅々に飛び散った。

すると、今までの騒がしさ(耳鳴りとか)が嘘の様に辺りが静まり返り
それ以来金縛りにはあわなくなったとさ。

153 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/06 02:24
お、何かタイムリーなレスになってるね(w

154 :147:02/05/06 02:27
>>152
貴重な話をありがとうございます。
しばらく金縛りに身お任せてみようと思います。
(気がくるわない程度にね。)

155 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/06 02:31
ヤバくなったら、身体動かして解けばいいよ
俺も「もうダメだ、解こう!」と思った瞬間だったからね。

156 :147:02/05/06 02:32
ありがと。

157 :UFO話はここでよかったですか?:02/05/06 02:33
実家は種子島なんですが
そこで小学校の時不思議な体験をしました
15年ほどたった今でも覚えています
内容はUFO物のよくありがちなパターンなので
真実味がないかもしれません
信じてもらえる方だけで結構なので聞いて下さい。

その日僕は田舎である種子島へ家族で遊びにきて
晩御飯を食べたあとみんなで花火をしていました
花火が終わり家族が家に戻ったあとに
私と弟とあと親戚の子で地面に寝転がり星の観察をする事にしました
(ご存知の方もいるかもしれませんが種子島は
めちゃくちゃ星がきれいで凄い数の星にゾッとするくらいです)
懐中電灯を空にむけるとサーチライトのように空に光の筋が出来て
振り回してあそんでいました。

最初に見つけたのは僕なのですが
低い位置 海の方で星の4倍くらいの大きさの光がプルプル震えてヒュっと移動
またプルプル震えてヒュっと移動という妙な動きをしているのを見つけました。
ん?と思って立ち上がり位置を確認すると かなり沖の方(水平線の方)だと
いう事がわかりました 弟に言うと即「UFOや!」と言い出しました
確かに今までに見たこともない動きだったのです。
矢追のUFO物がすきだった私はドキドキしながらも冷静に観察しました
よくよくみると水面に近づいたときに水面に光が反射しているのを確認したとき
弟には何も言わないでダッシュで親戚のお兄ちゃんを呼びにいきました。

続く。。


158 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/06 02:34
あとアレだ、解こうと思って右腕動かしたら
腕の意識だけが抜けた事もある、あせって戻したが・・・。
>>130に通じる話かもね。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 02:35
金縛り…
数回あったけど、毎回タイプが違うのは何でだろう。
全身がだるく、麻酔かかったように動かないのと、動悸が激しくなって脂汗が出るのと、
お腹の上あたりに何か重い大きいものがどーーんと乗っているようなのと、
全身が痺れるみたいなの。

ストレスや疲れなどで出るのもあると思うけど。昼寝・うたた寝してる時に多い。

160 :UFO話はここでよかったですか?:02/05/06 02:36
家のドアを開けて叫びました「UFOや!お兄ちゃん!UFOやで!」
大人たち(藁 は全然耳をかさないで話に夢中でした
お兄ちゃんは地元の人で
「なに?UFO?俺も前みたよ どれどれ?」と出てきてくれました
お兄ちゃんに場所を説明するときにはそれは明らかに最初みつけたとこから
移動していました しかもわかりやすい事に他の星の移動していく方向とは
全く逆の方向でした。
お兄ちゃんは最初「あ あれは車のライトだよ」と言ってたんですが
「あ やっぱおかしいなーUFOだね。よかったね みれて」って感じで
拍子抜けでした。
僕は「え?なんで?なんで?UFOやでUFO!凄いやん!」って思ったんですが
お兄ちゃんは「蚊にさされるから早く部屋に入りね」と言い残して戻ってしまいました。

僕はもう完全に夢中になり懐中電灯ではるか彼方のその光にむけて
電気を付けたり消したりしてこっちへ来いー!と弟達と遊んでいました
その後 飽きたので部屋に帰り風呂に入り寝る事にしました。
その晩に不思議な体験をしました。

161 :159:02/05/06 02:36
つか自分どこか悪いんじゃないか。

と、読み返してみて感じた。鬱。

162 :UFO話はここでよかったですか?:02/05/06 02:38
みんなでザコ寝状態で寝ていたのですが
夜中にキーーーンと言う音で目を覚ましました
神経質な僕なので起きたのかもしれませんが
今思うと なんで僕だけ起きたのか不思議です。
田舎の家なので家と家との間はかなり距離があって
昼間も車はめったに通らない一軒屋なのですが
キーーーンという音は道路の方ではなくて
裏のカイコ畑(おじいちゃんはカイコを飼って繭を売ってました)
の方から音がしていました。
それもウオンウオンといういかにもそれらしき音もしていました。
しかし 昼間にさんざん泳いで遊び疲れていた自分は
「うるさいなあー眠いのに!早く通り過ぎろよUFO!」
と思い 怖いとかよりもウルサクて鬱陶しい!
はやくどっかに行けという思いのが強かったのを覚えています。

しかしその音は明らかに異常な鳴り方をしだしました
心のどこかでどうせ車かなんかの音だろという安心へ対する期待を吹き飛ばす
ようにその音は大きく 寝ている部屋の真上で鳴り出しました

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 02:40
南国の家なので二階のない平屋建てなのですが
その家の真上でウオンウオンと言う音があきらかに飛びまわっていました
裏の方にいったかと思うとまた真上にきたりしました
怖くなった私はそっと隣に寝ている弟を揺すり起こそうとした
。。。。とそこまでで記憶が途絶えています。(ありがちですが本当なのです)
薄っすらと庭が青く光っていたのも覚えています。

翌朝何事もなく遊びまわりました
あとから思い出してもたいして怖くなく
弟にも「夜なー UFOきたでー お前を起こしたけど起きなかったなー」って
言った事を覚えています。

文才が無く長いのにグダグダで申し訳ありませんが
この年になりこの板を徘徊するようになり
誰かにこの話を聞いてもらいたくて書きました。

あ 彼女から電話が入ったので。。(^-^;


164 :147:02/05/06 02:43
>>158
ナルほど。
気お付けられるかどうか解らんけど気お付ける。
>>159
確かに熟睡手前ぐらいに多いね。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 02:44
104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/04 15:15
>ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
>幼い頃の不思議な記憶、
>見えるはずのないもの。
>そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

ユーレイだった、とかカミサマの祟りだった、とか、ウチュージンだったとか
いう話はここに馴染まないと思うんだけど皆さんどう思われますか。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/04 15:39
50レスに一つぐらいはいいんじゃないの?

 これに「金縛り」と「UFO」も加えて欲しいよ
 金縛り関連の話は、他人の夢話と同じくらい読んでてツライ。
 体験してる人が多すぎるんだよな、語り尽くされすぎ。

166 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/06 02:48
あと、一度だけ
「このポーズで寝れば、金縛りにあわないだろう」
と思って寝た矢先に、物凄い金縛りにあった(どんなポーズかは忘れた)
しかも、意志を感じる、「止められてる」って感じで
「そんな事しても無駄だよ・・・」と言われてる気がした
その時、自分には計り知れない何かがある、ってはっきり感じたよ。

そういえば、その後の記憶が無い
解いた覚えもないし・・・(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

167 :147:02/05/06 02:52
>>165
お邪魔しました。

168 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/06 02:53
>>165
同じく、お邪魔しました。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 03:05
全然的外れだけど、死んだばあちゃんと伯母ちゃんと誕生日が一緒。
去年生まれた姪っ子も一緒。4代続けて女に同じ誕生日がいる。

170 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/06 03:09
俺はマジック=ジョンソンと同じ誕生日。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 03:49
>>108
これ読んで、俺の唯一の変な体験を思い出したよ。

小学校のころ、女子トイレに花子さんがでるといううわさが立った。
もう20年ぐらい前だから花子さんがアニメとかにメジャーデビューする前の話。

男子数人が女子についていって女子トイレの入り口で集まった。
そして女子の誰かが「3番目の花子さん」と呼びかけると(これが合言葉らしい)、
透き通るような小さな声で「はーい」って返事があった。

一同顔を見合わせて次の瞬間逃げ出していった。後は「お前聞いたか?」の連発。
子供心に、あれはきっと窓が開いてたから校庭で遊んでる人の声がたまたま
聞こえたんだとか、女子がいたずらしたんだとか、理由をつけて納得しようと
したんだけど、どうしてもあの小さな声が腑に落ちない。別に怖いって感情じゃ
ないんだけど。

ちょうど夜に蚊の羽音が気になるように、小さいけどすごくよく通る感じの声
がみんなの頭の上から聞こえたようだった。誰かが隠れて同じ声を出そうと
してもだせないような。(ほんとにだせないかどうかはわからないけど。)


172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 03:59
空耳ってありゃなんなんだろうね。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 05:14
>>171
ちょっと仮説を考えてみたんだが……
実は、その声が本当に、物理現象的にとてもよく通る性質の声だったとは
考えられないだろうか。ちょうど夜汽車の汽笛が湿気のある晩に
遠くまで届くように、だ。
また、以前TVで、音波の反射によって遠くの声が橋の下に反射して
スピーカーでもあるかのようによく聞こえる、って現象を観た事がある。
あるいは、そういった現象だとは考えられないかな。


174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 05:35
私が学生だった頃の話です。友人達と4人で徹夜ドライブを
した時、明け方位、いやあたりは明るかったので、早朝だったと
おもいます。私達は道に迷ってしまい、地元の近くの筈なのに、見た事も無い
田園風景がひろがっていました。暫くすると前方に石の橋(5メートル位)が見え、
その橋に差し掛かった瞬間、前、横、後ろ総て白い闇に包まれ、前方からは、光の
雨、キュウンキュンキュンと爆音がしました。(陳腐な表現で恐縮ですが、宇宙
戦艦ヤマトのワープ空間みたいな光景でした。)5分位その状態が続いた後、突然
元の風景に切り替わったのですが、石橋を渡り終える位の場所でした。車で5分位
走って5メートルしか進んでない・・その後無事に地元にたどり着き、この事は4
人しっかり覚えてます。そして、その石橋には二度と行く事が出来ませんでした。
長文すみません。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 06:36
>>65
亀レスだけど、沼田元氣が下北沢の家賃7万の1戸立てを借りてるって話
聞いたことがあるけど、65さんのお友達はもしや?

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 09:01
家族旅行で青森県に出かけたときのはなしをします。

その旅行で私の兄は30分ほど迷子になった時間があったのですが
兄はその間無人の高層ビル群の街を彷徨っていたそうです。
失礼ですが、高層ビル群が青森県にあるかどうか疑問ですし、
しかも昼の2時ごろにビルの中にも全く人の姿が見えず、
車が一台も通らないということがありえるのでしょうか?


177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 09:21
>171
花子さんの「メジャーデビュー」ってのがツボにはまったw

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 09:56
>>150
縄文人の顔は現代人とそれと大差ないよ。彫が深く、南方系の顔立ちしてるだけ。
現代は弥生系もミックスされてるから
ひらべったい顔も増えたが少なくとも今の人じゃない、と思えるほど変化してない。
服装等で判断したなら別だが。

179 :金縛り:02/05/06 10:18
>>178
ウ〜ン、縄文人って例えにマジレスされても困るのだが、
要するに友人は遠い祖先だと感じたと言いたかったんだと
思う。
それも遙か遠くの祖先ね。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 13:56
>>173
俺の仮説。人間は純粋に音だけで言葉を認識してるんじゃないと思う。
周囲の状況や時間、その日その場で起こるとあらかじめ予想される事柄…なんかを
全部ひっくるめて、音を言葉に置き換えてるのではないか。
だからたまたまそれらの条件がそろったときに似たような音がすると、
人間はそれを特定の言葉に結び付けてしまう。
ってのはどうよ。


181 :104:02/05/06 23:25
>>165
ハゲドーです。ありがとう。


182 :雨虎:02/05/06 23:47
子供のころ、友達と二人で茶の間で遊んでいたら、ふすまがひとりでに開いたことがあった。
不思議に思ってふすまの向こう側の部屋をのぞいて見たが誰もいない。
さらに不思議なことは、ふすまが開いたことに友達は気づいていなかった。
アレはいったいなんだったんだろう・・・。
それと台所の水道から勝手に水が怒涛のように出始めたことがあったな・・・。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 23:52
真冬に水道管が凍っててそれが融けてジャーって出たことがよくあったよ。
昔の台所は寒かったから。


184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 23:59
小学校3、4年の頃の話。
家の近所に工場がありました。
友達の家に行く時よく通る道から、敷地内の2階建の事務所がよく見えました。
ある日その道を通っていると、事務所の窓の中に、のそり、と大きな男性が現れました。私はえっ? と我が目を疑いました。妙に大きいのです。背が高いということではなく、体全体の比率がデカい。

今思えば、建物の高さを実際より高く錯覚していたため、その男性も大きく見えてしまったということかもしれませんが、ぎょっとしてしばらく眺めていたのを憶えています。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 00:41
>>180
俺はそれに加えて鳴き龍みたいなものだと思ってる

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 02:53
>>180
仮説というか恐らく全くその通りですな。音の錯覚というのもあるし。
特命リサーチでも前に、砂嵐から声が聞こえるってのを同じ理論で解明してたね。

最近になって怪談が次々と科学的に解明されてるのは
すごいけど個人的にはちょっと悲しいな…

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 10:33
>>114
金属のパイプって温度差による熱膨張と反響のせいで、自然と音が出ることがあるよ。
俺の学校はスチームのパイプがあちこちに通ってるんだけど、これが暖房が切れてから
数時間後にガンガンってまるで誰かが叩いているようなすげーでかい音を出す。

1年生なんか最初の冬にびっくりするんだけど、あんまり頻繁に起こるから直ぐに
なれっこになっちゃう。これがもしたまにしかおこらなければ怪談のネタになったかも
しれないけど。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 15:05
金縛りは結構かかるんだけど、一度だけ「抜け」かけたことがある。

金縛り中に無理やり体を起こそうともがいてると、大抵ふいに治るんだけどその時はなんというか
ヌパッ 
って感じで上半身が地面と平行に30センチくらい持ちあがった感覚があった。
で視界もちゃんと高くなってて天井が少し近く見えるわけ。
暫くすると今度は足の方がまたヌパッって感じで持ちあがった。
体の自由が利かないのは同じだから、ますますあせってもがいてると(もがこうとしてると、か)ジワジワ体が天井の方へせり上がっていく。
もうつま先だけが元の位置にある状態になって、さすがに怖くなった。
基本的に俺は金縛りは夢みたいなもんだと思ってたけど、いざそこまでいくと『もしも』のことを考えざるを得なかった。
結局落ちつけ落ちつけと自分に言い聞かせて、リラックスしているといつものように急に金縛りが解けて我に返った。
その時体が下に落ちるような感覚があったかはどうしても思い出せない。

あれは怖かった。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 16:45
何年か前に
テレビにヒビが入ってた。
画面からフレームまで、思いっきり割れていて
爪でさわって
「あぁ・・こりゃ割れとる・・」と分かるくらいだった・・

でも
しばらくしたら
キレイに治った・・

怖くないけど、不思議だった。


190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 17:31
大学生の時、寝ていたら金縛りにあった。
左半分にだけ何かがのっかてるような気がして「重いー」
と思った。目を開けようとしたけれど、開けられない。
そうこうしているうちに、左半分の重さが自分の体にウニョオー
って入ってくる感覚があった。アメーバみたいなのが染み通ってくる感じ。
すごく気持ち悪くて、起きあがってからも変な感じがしたからシャワー浴びた。
あと、金縛りにあうとほとんど必ず、だれかに抱きしめられてる感じと、
押入を誰かが整理してる姿をおぼろげに見る。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 22:22
金縛りの話はよそでしる!

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 22:41
>191
禿同


193 :114:02/05/07 23:23
>>187
レスサンクスデス。
そうか。そーゆーことも考えられるね。
でもあれ一回きりなんです。

あれ以外にもいろいろ不可解なことが起きるんだよねー・・。
ただしコネタばっか。


194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 01:19
>子供のころ、友達と二人で茶の間で遊んでいたら、ふすまがひとりでに開いたことがあった。

子供の頃おれはふすまがすごく怖かったよ。なんか向こうに誰かいそうで。
一番怖いのは中半端に開いてる状態。親に家中のふすまを全開にしてくれと
泣いて頼んだ記憶がある。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 01:28
>>194
ふすまと言えば俺もあるよ

消防の頃、お盆でオヤジの実家に泊まってた、蒸し暑くて風の無い日だったと思う
眠れなくて窓の外の山並みを見てた
そのとき背後のふすまの向こうから俺の名前を呼ぶ声がした
聞き覚えのある声だったからよく考えてみたら
母方の祖父の声だったから物凄く不思議だったよ

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 02:58
地下鉄で謎の駅に停車した。
通勤で毎日乗ってたから、間違いない。
S駅とT駅の間に、一度だけ謎の駅が・・
何だったのだろう?

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 03:39
異界へようこそ

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 05:26
>>194
中途半端な隙間の向こうにお化けがいる、って話なんかで聞いたような。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 11:22
中学2年生くらいの時の話。

テスト前だったので、遅く(といっても11時位)まで机に向かってました。

一通りやることが済んだので、息抜きに当時入ったばかりだった進○ゼミのおまけについてきた
嘉○達男の英会話テープなるものを聞くことにしました。
が、疲れてたせいかいつの間にかテープ聞きながら寝てしまいました。

小一時間爆睡した後、テープの音で目が覚めました。
まだ動いてたのか、と思ってテープを見ると音は出てるのにテープが止まってる事に気がつきました。
ラジオになったかと思いセレクターを見るとちゃんとテープになってました。
急に怖くなり、テープを抜き取り、コンセントを抜きました。
それでも音は止まらず、恐怖の極みに達した漏れは、部屋から逃げ出し、震えながら寝ました。

翌朝、恐る恐るラジカセを見に行くと音はやんでましたがテープが走らなくなり、CDは動くけど
操作パネルの操作をほとんど受け付けない状態になってました。

あれは何だったんでしょ?
寝ぼけてたにしてはリアルだったので。
いまだに部屋を出た後ドア越しに聞こえた音はトラ(゚Д゚)ウマーです。

駄文&長文スマソ



200 :196:02/05/08 13:13
他スレで見たら、近くに空襲を受けた
駅の廃墟があるとか、まさか・・・
降りたらどうなってたんだろう?


201 :/⌒\ ◆MARAA/o6 :02/05/08 17:22
>>195
それってスダマ(木霊)じゃないの?
俺も一年に一度くらい呼ばれることがある。
詳しくは夢野久作の「木霊」という小説に出てるので知りたかったら読んでみ

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 17:23
>196
メンテの人とかを乗せる駅じゃないのかな

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 17:47
うちの実家、一回平屋を建てた後、3年くらいしてから建て増しをしたんだけど、
私はその建て増しをした方のどの部屋で寝ても、結構な頻度で金縛りに合う。

で、金縛りと同時に、身体中触られる感じがあったり、狐の面が浮いてるのを
感じたり、知らない女の子が近寄ってきてにっこり笑って「お休み」って言ったり
耳元で男の人の低い声で囁かれたりする。

私自身は、金縛りって頭が起きていて身体は寝ている状態って思っていて
あんまり霊体験とは考えていないんだけど、建て増しの方で寝た時だけ
金縛りにあうから、不思議だなあとは思っている。

それに、この前2歳になる息子と実家に行ったら、息子が建て増した方に
絶対に自分では来なかったの。建て増しの方に一歩も入らないで、
平屋と建て増しの境目で立ちつくしている。「こっちにおいで」って言っても
来なかったなあ。この子、0歳の時にとあるホテルに泊まったら、壁に向って
ずっと楽しそうにお喋りしてたこともあったから、もしかして何か見えてるのかな。

でも、実家は建って25年ほどたつけど、家族の誰一人として事故も大病も
してないし、それどころか、良いこと続きで、家相を見ることができる人に
「ああ、この家は陽の気に満ちていて、すごくいい家だ。よすぎるくらいだ。」
って言われた事がある。私の他には誰も金縛りにあわないし。
私が自分で「こっちで寝ると金縛りにあう」って自己暗示かけてるだけかな?

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 22:18
もし今度囁かれたら
大声で「あの世で俺にわび続けろオルステッドーーーー!!!!」
というのをオススメします

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 22:25
おれも子供の頃、なんとなく怖い部屋があったよ。
別に何か見えるとか聞こえるとか言うんじゃないけど、なんとなく雰囲気がいや。
自分から進んではいかないし、いく必要があるときは我慢してさっと入ってさっと出てくる。

ほかの人が一緒のときは、まあちょっと躊躇しながらも一緒に入るし、遊びに
夢中になってる時はぜんぜん忘れてるんだけど、誰かがふと立ち上がって
部屋を出て行くときは、あわてて部屋に残るのが自分ひとりじゃないことを
確認した。

人がいない部屋って逆に誰かがいそうで怖い…って思ったのかもしれない。

子供の頃は壁のシミとかいろんなものが理由なしに怖いから、これも
その一種なんじゃないのかな。

206 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/08 23:38
>>196サンの話を読み、思い出した記憶を。

5年ほど前、勤務先の都合で東京都庁に通い詰めておりました。
ある日、少し遅めの昼休みを過ごして事務所へ戻る途中に
庁舎1階で1階発・16階行きの各駅停車エレベーターを待っていたときのこと。
時間帯のせいか待ち人はオレひとり。…エレベーターの扉が開いて
反射的にカラダを脇に寄せるも、中は空。
何も考えずに乗り込み、行き先のボタンを押す。

…直後、言いようのない違和感を感じました。
エレベーターがどんどん下っていくんですよね、
行き先表示のボタンもいつの間にか消えてるし。
孤独が毛穴から沁み入ってきます。

数秒後、小さな揺れとともにエレベーターが止まると
扉の境を凝視しました。開くのかな、と。
しかし扉は開かず、わずかの間で再び浮上を始めました。
2度目に1階へ到着すると、何事もなかったかのように数名が乗り込んできたので
彼らの肩越しに手を伸ばし、もう一度行き先のボタンを押さなくてはなりませんでした。

たぶん保守の関係だと思うんですけど、行くはずのない地階にとどまっていた
ひととき、ウルトラQの名作「あけてくれ!」を思い出して高揚感を味わった
オレは根っからの特撮好きです、、


207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 00:08
そういえばエレベータって自己診断機能があるって普通深夜にこれを
行うんだけど、よく怪談のネタにされる。深夜病院で誰も乗っていない
エレベータが…とか。

208 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/09 00:17
>>207
「自己診断機能」とはどういった機能なのでしょうか、、

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 00:35
要はちゃんと全機能が動いているかのメンテナンスよ。で、動かない箇所があれば
サービス会社に通知がいって、保守の人が来る。

210 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/09 00:37
了解。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 00:44
5歳くらいの頃の話
夜に目が冴えて寝れなくなくなり、ボーッと起きてた
ふと窓のカーテンの隙間(3cm程)が気になりだし、暫くその隙間を見てた
すると突然窓の向うに人の顔(それも滑らかに押し潰された形で)がにゅっと現れた
なにやら喋っているらしいが窓の外側なのでよく聞こえない
怖くて潜り込んだ布団の隙間から恐る恐る覗く潰れた顔と声を観察しようとしたその時・・・
窓の内側のカーテンが少しづつ動き始め、滑らかに押し潰れた顔の全体が現れ出した
もうそのまま布団に潜り込み、朝まで顔を出しませんでした
もちろん朝になってカーテンを見たところ、お約束通りしっかりと全開でした

夢だとしても閉まってたカーテンが朝全開だったのは不思議ナリ


212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 01:51
家に祖父の写真があるんだけど時たま口をパクパク動かしてます
声は聞こえないんだけど何が言いたいのかしら・・・


213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 02:19
>>212
それだけじゃウソっぽくてつまんないんだが。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 02:33
エレベータの話でついでにいえば、怪談でよくでてくるエレベータが来てないのに
扉が開いて転落したってパターンも、ありえないな。エレベータの箱には内側の
扉を開けるモータがついているけど、外側(フロア側)の扉には何も動力がついて
ない。

エレベータが目的の階にとまると箱についてるモータが、内側と外側の扉を
連動させて開けてるわけ。だからエレベータがその階にこなければ、外側の
扉は動力が何もついてないから開きようがない。
(幽霊が物理的に力を加えて扉を開けたっていうなら別だけどね。)



215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 02:38
もう少しついでにいうと、外側の扉は閉まっている状態だとかんぬきみたいなので
ロックされてるから、単に両側に力を加えても開かない。内側からまずかんぬきを
外してやらないと。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 02:44
だから、転落させるには幽霊も相当に苦労する必要がある。
ま、逆に言えばそれだけ安全性を重視して設計されてるってことなんだけど。
閉じ込められたって事故はたくさんあっても、(メンテナンス中の事故を除いて)
転落事故が皆無なのはこうした理由。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 03:20
10年位前の話なんですが、
深夜1時頃、Y市市役所前の交差点で
赤信号のため、停車し、ライトをけしました。

信号が青に変わり、ヘッドライトを点けたら
前方に金色の長い髪、黒目だけの巨大な目、黒いマント 
の瓜二つの2人がこちらを睨んでいました。

私は怖くなって、猛スピードで逃げました。
あいつ等は何だったんでしょう?

218 :長文すまそ:02/05/09 04:08
ひと昔くらい前の話です。
当時僕は峠の走り屋(イニDな感じね)で、
よく1つのショップに出入りしてたんですが、その中の年上の仲間の人が
長期入院してしまい、車はショップに預けっぱなしになっていました。

数カ月後その方は愛車に乗る事なく亡くなられてしまい、その父親(亡くなられた方も)
地元では有名な音楽の先生でしたので、葬祭センターを借りての壮大な葬儀となりました。

で、告別式の前日、遺族からショップに電話があり、
「(亡くなった仲間の)車を告別式に参加させて上げたい」との事でした。
この時ショップの店長は生憎外出中で、なにげにそこの奥さんが車のカギを取って
葬祭場まで運転して、タクシーでショップまで戻って来たそうです。

告別式の後日、僕がそのショップに行ったら、ショップのダンナと奥さんが喧嘩していたんです。

よくよく聞いたら、その持って行った車はバッテリーが上がっていて、当然セルも
回る訳もなく、動くはずがないのに、奥さんはそれを知らずに葬祭場まで乗って行ったのです。
で、葬祭場に件の車を取りに行ったら、やっぱり車は動かなかったそうです。

不思議な体験ってあるんだなーとこの時初めて思いました。鉄の固まりとはいえ、
やっぱり最後のお別れに行きたかったんでしょうね。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 04:23
>>196
地下鉄にはいくつか駅の跡地があると思われ
http://piza.2ch.net/train/kako/993/993480900.html

220 :196:02/05/09 04:53
>>219
参考になりました。
わざわざ有難う。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 06:10
別に怖い話じゃないんだが・・・

実家の近くでよく霧の壁&天井を見る。大体秋から冬にかけて。
どちらもそこにだけ霧が密集してる状態で、境目もはっきりしてる。
それに加え、見るときは大抵月明かりが眩しい夜中。そこ以外には霧が全くない。

単にそこだけ冷気が流れてて他との急激な温度差が生じてるとかそういう
ことなんだろうけど、深夜の帰り道で壁(といっても高さは2mくらい)を見たときは
白い大蛇が道を横断してるのかと思ってビックリした。

天井については本当に天井以外の何物でもなく、感覚的には立体駐車場を走って
いるような感じ(当方バイク)頭の上にだけ霧の板(?)があって、前方の視界はやけに
クリアなのでちょっと楽しい(藁

今までは有無を言わせず特攻してそのまま通過したけど、今度見たときは
もっと境目を観察してみようと思う。手でかき混ぜてみたりとか。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 06:17
へー、ぬりかべの原点だったりして

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 10:12
作り話ばっかだな・・

sage進行でヨロシク

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 11:49
俺も一つある。 
実家に帰った時に母から聞かされた話です。
なんでも母の実家、俺の叔父夫婦の娘夫婦に子供が出来て
家が手狭になったため増築する話になったそうだ。で3階建てにすることになったが
建築士がきて測量?やらなにやらするときにとなりの家の人とすごくもめたそうだ。
要は何センチ俺の土地にかぶったのかぶらないだので裁判にまでなったそうだ。
で結局叔父が裁判に勝ち、無事家を建て終わり仮住宅から帰って来たときから不思議なことが
起こり始めた。

225 : :02/05/09 12:34
床屋いくときに真っ黒いエイリアンみたいなのと
木の陰に茶髪の格好をしたヤシがいた
帰るときにはいなかった

226 :224:02/05/09 13:17
続き
不思議な事が起こったのは娘夫婦の子供(R美当時5才くらい)だった。
R美は最初家に来たときから泣きわめいて入りたがらず、両親も不思議に思ったそうだが
なんとかなだめて部屋で寝かしつけたところ急に「虫がー虫が来るー」とさけんで自分の足を両手で
バンバンはらいだした。抱き上げて虫なんかいないよとなだめても「虫がー虫がー」
と床を指さしてふるえていたそうだ。 その日は両親も寝ぼけたかなんかだろーとあまり気にも止めてなかったが
それが次の日も次の日も続き両親も流石に変だと思って病院に行ったが異常はなし。
一週間くらいその状況が続き疲れ果てた娘夫婦は隣町に心霊関係に強いおばさんがいることを思い出し、早速来てもらった。
そのおばさん娘を見て一言、「生き霊がついとるね大分強いよ」そして新築の家を歩き回り娘の部屋から見える隣の家を指さして
「あそこだね」そういうとお札みたいのを窓に張って呪文みたいな物を唱えこれで大丈夫だよと帰っていった。
それからはぱたっとおかしな事はなくなり娘も改築前の元気な子供に戻ったそうだ。
隣の家の人が予想以上に恨んでてこう言うことが起きたと言う嘘のようなホントの話です。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 16:01
ふ〜ん。

228 : :02/05/09 16:51
ベッドが飛んだんだよ
アレは驚きだね

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 03:46
>>226
新しい建材に対してアレルギーとかがでて痒かったって説はどうよ?

230 :224:02/05/10 09:00
>>229
なるほど、特命リサーチっぽい

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 13:49
アレルギーって言葉を子供は知らないから、かゆみを虫がいるて表現したってこと?

確かに子供はボキャブラリーが少ない分、すごく感性に訴える表現するね。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 13:50
あの、すいません、質問なんですけど、実は今自分も1さんと同じような
ポルターガイスト的な現象に悩まされています。家族の中でも姉の精神状態
がおかしくなったり、夜、寝ようとすると、電源を切ったはずの熱帯魚の水槽
から水が出てきたり、何もしてないのに突然積んであった本がバサッて崩れたり、
家がキシキシときしむ音がしたり、切ったはずの電話が通話中になっていて、
受話器に耳をかたむけると妙な金属音がしたり・・・

恐怖で自分もやつれてきました。除霊してほしいんですけど、神社とか寺に頼め
ばいいんですか?それとも霊能者とかに金払って雇えばいいんですか?
教えてください


233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 13:59
>232
先ずは病院に行くべき
お姉さんじゃなくてキミな

安定剤を飲んでも幻覚や強迫観念があるなら
高島団地に逝くのも手だな

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 14:45
>>233
高島団地ってどこよ?
高島平のこと?

235 :224:02/05/10 15:03
うーんアレルギーかー考えもしなかったよ。(・∀・)
そもそも生き霊などいるわけないよね出来ることなら俺もとばして見たいね


236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 17:48
>232
その程度の事なら、機器の故障や地球の重力の影響で起きますよ。
まずは落ち着いてね。


237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 18:14
中2の時の話。
その日はすごく疲れて夜11時位にベッドに入った。
で、「あぁー疲れたー」って二秒くらい目をつぶって開けたら

朝 に な っ て た

しかも、いつも起きる時間の7時頃w
疲れすぎるとこうなってしまうんだね…
ちょっとスレ違いスマソ

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 20:10
>>237
本当に疲れすぎた時っていうのは、目をつむった記憶さえない・・・
瞬きした次の瞬間、違う世界に来たかと思うものだよ。


239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 22:41
>237
漏れは、朝余りの眠さに目が開かないから5秒だけ目をつぶろうと思って、
1,2,3,4,5って数えて目を開けたら3時間も経っていたことがあったぞ。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 23:53
おばけなんてなーいさ
おばけなんてうーそさ
ねーぼけーたひーとが
みまちがーえたーのさ
だけどちょっと
だけどちょっと
ぼーくだってみたいな♪

241 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/05/11 00:04
>>237
俺も小さい頃あったな。
畳の上で寝ころがってて、
目を閉じた後、すぐ目を開けたら朝。

つうか、毛布掛けるか寝室に運ぶかしてくれよ、俺の両親……


242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 01:47
昔お彼岸で親戚同士が集まってお墓参りをした。
お墓に線香をあげると、ぱぁっと炎が燃え上がってしまった。
あわてて振ったり仰いだりして火を消して、普通に煙がでている状態にして、
またお墓に立てたんだけど、また同じ。
こんなことを2,3回繰り返した。

風が強くてお線香がよく燃えすぎただけなんだろうけど、さすがに怖かったよ。
その場にいた親戚の女の子なんて泣き出しちゃった。


243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 16:25
あげ

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 18:00
母の友人の息子さんが、昔、当時10歳くらいだったんだけど、
河で亡くなったことがありました。
私が10歳くらいのとき、母たちがそのことを話していて、
息子さんが夜になっても帰ってこないというので、母の友人たちなど
で川原などを捜しまわったそうです。
「あのときは大変だったね」とか言っていたので、「そうだね」と
相槌を打ったら、みんなびっくりして私を見た。
当時、私はまだ生まれていないか、1歳くらいだったか、どちらにせよ
現場には行っていないというのですが、確かに日が沈んで真っ暗になる
寸前の川原で、大人の女の人たちが何かを探していた記憶がある。
そのとき、その息子さんの家に泊まっていて、その亡くなった息子
さんのパジャマを貸してくれて着ていたんだよね。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 00:53
デジャヴではないかと…川原を探し回るシーンはTVにもよく出てくるし…

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 03:08
私自身に霊体験チックなものは、残念ながらありません。
最近、ちょっと感じる友達の体験談を仕入れたのでそれを紹介します。

音大出の友人が、大学出たての頃、よく乗っていた京都のバスで、
いつも後部座席にカバンを横に置いて座っているマナーの
悪い不良っぽい高校生の男の子がいたそうです。 友人は、はっきりと
ものを言うタイプなので、ある日彼に「かばん、どけなさいよ。
どければ一人座れるでしょ。」と直接注意をしました。
女性から注意されたことに面食らったその少年は、それがきっかけで
彼女に少し惹かれたようです。 彼女が乗ってくるまで今まで通り
にカバンで席をふさぎ、彼女のために席をとっておいてくれる
ようになりました。 毎日、目的地までお互いのことを喋る仲に
なり、彼が三人兄弟の長男で、弟の方が勉強が好きだし出来るから
自分は働いて弟達を大学に行かせるつもりだということを
話したそうです。 で、高校卒業後の勤め先が、北関東の某市の
スポーツセンターで水泳のコーチとして働く、彼女がいて
彼女も連れて行くということまで教えてもらっていました。 



247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 03:18
>>246 つづき

まもなく、友人は婚約者と結婚し、少年は、他県へ就職し、
それでも連絡は電話で取り合っていました。
ところが、ある日、ぱったりと連絡が来なくなりました。
気にはしていましたが、忙しいんだろうと思い、
特に気にもとめずに旦那様が選んだオートキャンプの
場所へキャンプしに行ったそうです。
そこは、彼の就職しているスポーツセンターがある某市
でした。 その日、キャンプ場は、自分達夫婦の他は
1ファミリーだけがキャンプをしていました。 
嫌でも話す状態になるので、「xxスポーツセンターに
知り合いが水泳コーチで働いているんですよ。」という
話になったとき、そのもう一つのファミリーが
そこのメンバーだと言い、しかも名前を出したら
そのコーチとして働いている彼を知っているとのこと。
しかも彼は、数日前、交通事故で亡くなったと聞かされました。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 03:27
>>247 つづき

あまりに偶然のめぐり合わせで、彼の死を知った友人は、
彼の実家の住所を知っていたので、キャンプの後、
お焼香しに行きました。 そして、彼の母親に
こんな不思議ないきさつで、息子さんの死亡を知ったと
話しました。 自宅に戻って数日すると、彼の母親
から手紙が届きました。 『あなたがいらした日に
こんなものが仏壇の中に置いてありました。 私の
ものではないのでお忘れになったものと思い、
送らせて頂きます。』と書いてありました。
送られてきたものは、「紅筆」。 彼女曰く、
「確かに私のものなんだけれど、絶対に持って
行ってないのよね。」とのこと。 旦那様は、知って
いるかどうか知りませんが、実は、彼女は
結婚前にその彼とキスくらいはしたらしいです。
偶然なのかもしれませんが、何か、メッセージめいた
ものを感じなくもないという話。 特に、「紅筆」って
いうのが。 「油とり紙」じゃあね・・・。


249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 03:44
誰か名作選まとめてくれないかな(ボソッ

250 :dd:02/05/12 04:13
昔ねえちゃんとおれが小学校上がる前、探検だ〜っつって近所の
よくわからない狭い道なんかを色々歩き回ってた。
したら白い壁のでっかい窓の下に来たとき、顔の半分くらい目玉で
口がばあちゃんみたいにくしゃくしゃな女の子がマドからにゅって
出てきてこっち見てきた。
ねえちゃんは泣き出すしオレは走って逃げた。
今思えば多分奇形だったんだろうなぁ。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 05:18
>250
なんかかわいそう・・・。
その場所は家の近所?まだその子いるかもね・・・。
かわいそう・・・。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 05:47
不思議な話というか偶然の一致が一つ。
ある大学教授と知り合い、そのうちその奥さんとも知りあい、友達になった。
そこのうちはその教授とその奥さんと子供3人(長男,次男,長女)の5人暮らし。
次男と長女の名前は聞いて知っていたけど、長男の名前は絶対に教えてくれなかった。
奥さんに長男の名前を聞いてもいつも「本人に教えてもいいか聞いてみるよ」と言われるだけで。

それから1年位たち、その家族の夢を見た。
デパートかどこかに出掛ける朝のような感じで、奥さんが洗面所にいる長男に「やまと〜行くよ〜」と言っている。
そのとき、私はなんとなく長男の名前は「やまと」っていうのかな?正夢かな?と思った。
早速奥さんのところに電話して聞いてみた。すると、
「長男の名前はやまとじゃないけど、最近犬を飼いはじめて名前をやまとって付けたのよ」と言われた。
奥さんも「あら、不思議ね」と言っていた。
これって正夢だと今でも思う。不思議な偶然の一致。




253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 05:53
>>252

> 長男の名前は絶対に教えてくれなかった。

なぜ? 
この事の方が不可解だ。




254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 05:59
つーことは未だに長男の名前は不明って事だな…うーんミステリー
(ちがうか^^;)

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 06:01
長男だけはその奥さんのこともじゃなくて先妻の子供なんだよ、きっと。
一見平和に見える大学教授の家庭に秘められた、愛憎劇…なんちて

256 :252:02/05/12 06:10
>253
長男サンは私より年齢が高くて、
本人の許可を取ってからじゃないと名前を教えられないと言っていた>奥さん
長男のプライバシーを尊重したいと言っていた。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 06:32
>256

名前言うのに本人の許可が必要って、そんな深刻な事なのか?

258 :GIO:02/05/12 06:43
ハタチの時にL.Aに旅行に行ったんだ。
ディズニーランドに行くのに朝イチのホテルのシャトルバスに乗り込んだ。
3つホテルを経由して、終点がディズニーランド。
2つ目のホテルで日本人の女の子2人組と、白人カップルが乗って来た。
3つ目のホテルで白人ファミリー5人が乗った。
5分程でバスは到着。通路に出て、降りる順番を待ってた。
ファミリーが降りようとして、私達の前には日本人の女の子。
ふと、振り返ると白人カップルがいない。「なんだ、後ろにも出口あるんだ」
と、後ろの方へ行くと非常時以外は開かないドアか窓しかない。
「???」
朝早いし、寝ぼけたかなぁ、最初からカップルなんか乗ってなかったんかなぁ、
でも、彼女の方が乗り込む時、目が合ったし・・。とか思いながらバスを降りた。
そしたら友達が、
「ね、白人カップル乗ってなかった?」
って・・。
私と友達と意見が一致したのは、あれは絶対に霊なんかじゃなかったって事。
人間だった。なんで消えたんだろう・・。


259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 16:42
他人のウチのことにあまり突っ込まないほうがいいよ。
知られたくないこともあるしね。

ちなみにあの長嶋元監督んとこの美奈ちゃんは、「長女」ってことになってるけど、
実は次女。 おねえちゃんはクスリでイカれてクルクルパー。
マスコミなら誰でも知ってるけど、誰一人言わない。
これはタブーなんだよ。

260 :みにぶる:02/05/12 16:58
私に関する不思議な事。
何度か転職してるんですが、ある日突然「あ〜こんな会社辞めてやる」
と急に思って辞表を出した会社は、2年以内に必ず潰れるか、身代が
傾いてます。それが、一部上場企業であろうが、人気企業であろうが
です。何でなんだろ〜、未だに謎です。


261 :名前はまだない:02/05/12 16:59
今までこんなことはなかったのですが、ここ最近
CD-ROMドライブが勝手に開いてしまって困っています。
ゲームをしてる時も、音楽を聴いてる時も
また、何も入れていない状態でも、いきなり開いてしまいます。
これはパソコンが壊れてしまったのでしょうか?


262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 17:03
>>261
それは確実に壊れています。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 17:12
中学生のとき、学校の帰り道でラーメンマンとすれ違った。

………コスプレ?

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 17:22
>259
え、そこの隠された子供って、身体の弱い次男って聞いたけど、女の子もいるの?

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 17:27
>>260
漏れの親戚にもそういう人いる。
この不景気以前のバブル期でも倒産してたからスゴイ。

266 :bigslope ◆Kvmqq0Bs :02/05/12 17:30
>>260
不況の原因?

267 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/12 17:33
>260
俺の親もそんな事言ってたなぁ・・・。

「もうここはダメだな」って潜在意識か何かで分かるのかもよ?


268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 17:43
>>259
クスリって何よ?知恵遅れだって聞いたけど

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 17:45
>>266
そういう人は国外追放にしる!

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 17:46
>一部上場企業であろうが、人気企業であろうが

つぎつぎに一部上場や人気企業に転職できるキミがうらやましい。


271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 18:22
>>259
そういう噂、よく聞くけど本当に本当なの?
薬って麻薬?

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 19:49
>>263
漏れは高円寺で二年位前に見た。
地毛で辮髪を結い、回転饅頭を食うとった。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 20:36
>271 アメリカ留学中に精神的に追い詰められて、薬に頼ったらしい。
    やばいのも安定剤とかも含めて・・・ んで廃人同様になって帰国、
    入院してるかどうかは知らないけど、とても表には出せない状態らしい。
    又聞きだから信憑性ないけど、怖い話だと思った。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 21:06
>273
そ、そうだったんだ・・・。
じゃあ長女の名前はなんていうのかな・・・。
長女のことは小さい頃からマスコミなんにも取り上げなかったわけ?

275 :274:02/05/12 21:09
検索したらありました。
有希さんというそうです・・・。

276 :274:02/05/12 21:11
http://osaka-nikkan.com/lib/we/0811.html
別に隠してないじゃん・・・。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/12 21:22
これは私の高校時代の友達の話です。

その友達はかなりの田舎に住んでました。
小学生の夏休みに彼はクラスメイトの家に泊まりに行く為に、
午後5時頃(夏場ですから5時でも明るい)に家を出たそうです。
彼は地面が濡れてるのを気にしながら10分程度で友達の家に着きました。
ところが友達の家に着くと友達の両親が真っ青な顔で、
「今まで何をしてたの?」と聞いてきたらしいのです。
当初、彼は何を言ってるのか理解出来なかったらしいですが、
実は彼が友達の家に到着したのが7時過ぎだったのです。
到着があまりに遅いので友達の両親が心配してたらしいのです。
しかも途中で雨が降ったらしいのに彼はその事を知らず、
体もちっとも濡れて無かったらしいのです。
本人は寄り道せずに10分程度で着いたつもりが約2時間も
かかっており不思議だったと話してました。




278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 22:36
>兄一茂(32=キャスター)姉有希(31)弟正興(27=レーサー)

姉だけ…


279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 03:35
スレのタイトル、逆になるって、よく聞いてたけど、今日始めて見たよ。
しかも間に変なスレ入ってたよ。
188: ‮ (535)  189: 不可解
な体験、謎な話〜enigma〜 Part3 (278) 

こんな感じ↑
間だの?のスレ、変だったよ。名前が二つに分断されてた。
(書き込んでる人のレス見ると、わざと出来るみたい)
コピペしようとしたら、パソコンがちょっとおかしくなった。
もしかして、見てるだけで感染するページ???

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 06:50
>279
私もそれ今日見た!なんか、全部逆になってるの。
一時的におかしくなったんかと思ったけど、そうじゃないんかな。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 09:03
>>279-280

イマサラカヨ・・

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 09:12
>>277 それはアブダクションだよ。退行睡眠で調べると分かるよ。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 09:37
長嶋一家の話出てたけど、それって、アンチGが長嶋人気を妬んで流した
デマだって聞いたが。

いずれにしても、>>259みたいなカキコは悪意に満ちているよね。そーいう
のはアンチ板に逝ってやってくんない?


284 :259:02/05/13 14:08
>>283
「悪意」はない。
家庭の事情に深入りすんな、ってことを言いたいだけ。
でもまあ、実例出したのは正直マズかった。
ちなみにG党。 よろしく。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 14:53
自分がまだ、8才の頃ちょうどこの時期でした。朝方、ふと、目を覚ますと
身体が宙にういていて自分の下にはもう一人の自分が寝ていた。その頃は
幽体離脱という事など、知りもせず、夢を見ているのだと思った。
宙に浮いている自分の身体は寝ている自分と同じ格好をしていた。
子供心に不思議さよりも楽しく感じた自分は外に出ようと思った。
家の中から外に出る時、鍵をいつも通りあけ、普段とかわらなかった。
外は薄暗いが、朝が近いと思った。表に出て家の門にさしかかった時
門の前にある大きな木が突然伸びてきて、人型(顔はなかった)に
変わり、自分の足首をつかんではなさい、あせりと恐怖を感じた自分は
泣きたかったが恐くて声もでないし、身体も動かなくなっていた。
すると、前方に新聞配達のお兄さんの小刻みな足音が・・・
新聞配達のお兄さんが自分の下を通りかかった時、自分は上から
(自分が木につかまれているのは空中でしたので)助けてと叫びました。
すると、そのお兄さんが振り向きましたが自分は地面にたたきつけられる
ような衝撃で・・・目が覚めたのです。恐い夢だなと思いしばらく布団の
中でボッーとしてました。窓を開けると、まだ、薄暗く、さっきの夢が
とても現実的で恐くなり、また、布団にもぐりこみました。その日は
その後、体調が悪く、学校も休みました。何だかその夢が本当にあった
事に思えて、なぜ、そんな夢をみたのか?不思議な気持ちでした。
夢の恐怖は時間とともに消えたのですが、どこか心に引っかかるものが
ありました。それから、何日か過ぎ、6月に入った頃です、たまたま
朝5:00頃に目が覚めました。すると、聞き覚えのある小刻みな足音
自分は何の根拠もないんですが、新聞配達のお兄さんだと思い、家の扉の
除き穴から、その人を確認しました。その人はあの夢のお兄さんでした。
現実的には初めて見た人なのに、夢の人と同じ人なので、びっくりしました。
自分はどうしてもそのことが気になり、自分の面倒を見てくれているばあちゃん
に相談しました。(子供のころ婆ちゃんと姉の3人暮らし)ばあちゃんは自分の
話を聞き、それは夢ではなく、魂が抜けたのだといって、その新聞配達の人に
自分の夢の事を話ました。その人は家で何日か前に空耳のような事があったかも
しれないがあまり、覚えてないといってました。そして、自分のことは知っているが
自分を朝早くみかけたことはないと・・・そしてまた、何日かたったある日、ばあちゃん
とねえちゃんが買い物に出かけて帰りが遅くなった日に夜7:00頃でした。庭先で
自分がボッ-としていると、いきなり、身体が浮いたのです、そして、前の夢と同じ
状態にしばらくジィーとしていたのですが、いてもたってもいられず、また、家の外に


286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 15:01
>284
>家庭の事情に深入りすんな、ってことを言いたいだけ。

それをそのままあなたに返しましょう。
んなこと書けば深入りしたくなる人もいるでしょ。
G党かどうかなんて関係ないでしょ。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 15:16
何故かでようとしているのです。すると今度も門の前の木が黒い影にかわり
自分へとのしかかってきました。自分がその木をかわした瞬間、その木の下敷きに
なった白い人の顔が、苦しそうな悲鳴と共に消えていったのです。その時、家の明かりが
一斉に消えました。そして、自分も元の庭先に場所に隣の家は(両方の家)電気が
ついているのに、自分んチだけ真っ暗になり、自分はパニックになり、隣の家に
逃げ込みました。そして、急に電気が消えて恐いと隣のおばさんとおじさんがみに
いってくれました。そして、何事もなかったように大丈夫・・・ブレーカーがあがった
だけだと、それから、ばあちゃんが帰ってきてこの話を聞いてもらいました。
自分は恐くて、涙ながらに経験したことをすべて話しました。次の日ばあちゃんの
友達のばあちゃんが家にきてお払いをしてくれました。その霊能者ふうのばあちゃん
がこの木がおまえを守っているのだと、この木はおまえの誕生とともにここに植え
られたのだよって、だから、この木を恐がらずに感謝の気持ちを持って迎えなさいと
いいました。それから、自分はその木を見るたびに心の中で感謝しています。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 15:26
>>286
赤の他人なんてどうでもいいよ
いちいち反応してたら余計深入りしたくなる人増えるだろ

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 16:14
>>286
粘着ウザイ

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 16:47
>>289
死ね!!

291 :緑烏龍:02/05/13 16:51
>>287 
 いい話ありがとう。
 今後のより良い関係に乾杯。 


292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 23:24
姉の娘(3歳)が
寝言で聞いた事もない言葉を流暢にしゃべる。
西洋の言葉みたいだけど…
どこで聞いたのか、ホント不思議。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 23:26
>292
どんな言葉?何語?

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 23:35
>293
それが、ハッキリ喋ってるものの
私達は聞いた事がない言葉なんです。
姉は心配して小児科の医者に寝言の録音を聞かせたけど
首を捻っておられました。
英、仏、独、西、伊語ではないみたい。

295 :292=294:02/05/13 23:41
あと、寝言中頷く時「アノ」っていうから
それがYESって意味なのかなあ。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 23:42
アトランティス文明っぽい

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 00:59
>>294
それはテープを逆回しして再生するのが基本かと(w

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 01:49
メ〜リ〜ン。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 01:59
>>285
なんか、すさまじく読む気の失せる文体だな。
改行しようよ・・・。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 02:24
>>221さん
その壁や天井っぽくなる霧、とても興味があります。
どこらへんに行けば遭遇の可能性があるんでしょうか?
支障がないなら教えてください。



301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 03:44
>>292
それ、ウチの弟も!すごい気味悪い。
早口で、何語かさっぱりワカラン。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 04:05
たいした話ではないのですが、この前私が実家に帰ったときの話を…。
食事を済ませ、お風呂にも入り、さぁ寝ようかと自分の部屋に戻りました。
ベッドに入り横になったのですが、不思議と眠れませんでした。
そこでノートパソコンをベッドに持ち込み2ちゃんにつなぎ、眠くなるまで
時間をつぶそうとしました。
家族は皆早寝で12時を過ぎると静まり返ります。
時間は2時を回ったくらいでした。突然、

『アハハハハハ、ハハハ…!!』

と笑い声が私の部屋のドアのすぐ外から聞こえたのです。
私は驚きと同時に、背筋が凍りつくのを覚えました。
何よりも驚きを感じたのが、その声が私の声そのものだったのです…。
怖くなり布団にもぐったのですが、結局いつの間にか眠ってしまいました。
翌日、妹も私と同じ2階で眠っているので、夜中に笑い声を聞かなかったか
と尋ねたのですが、聞き覚えがないとのことでした。
私の中でドッペルゲンガー(?)と思っているのですが、何だったんだろう?

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 04:10
>>302
いやだな。。。コワイヨ。。。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 04:52
改行しろって書いてる人ってよっぽど小さいモニターで見てるのか?
まずはモニターを買い換えろ。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 05:22
>302
色んな意味で、素げーこわい

でもちょっと不思議なんだけど、よく自分の顔と同じ、自分の声と同じとかあるけど、
よく自分で分かるね。
漏れ分からないよ。多分。
いや・・・顔は分かるかな・・・?でも特徴のない顔なんだ。自分。
煽りじゃないけど、ちょっと疑問に思ったので・・・スマソsage

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 06:00
>>304
俺は書いてないけど確かに読みにくいよ。
もち、書き手の自由だけどね。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 06:56
家の四隅に変なお札貼られてるのを見つけてゾッとしたよ。
もちろん家族ではなかった。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 07:02
>>307
コエー
だいたいその御札はがした方がいいのかつけといた方がいいのかも
わかんないじゃん。ひぇー

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 07:36
数年前の話
じいさんが死んで数日間たった時ある夢を見た。

いつもどおりテレビを見ていたら、部屋の押入れを突然に開けたくなった。
押入れを開けてみたら死んだはずのじいさんが背を丸めてこっちを見ていた。
じいさんと目が合ったとき、じいさんが手招きをしはじめ何かを言っていた。
よく聞いてみると「おいで、おいで、こっちにおいで」と言い続けていた。
自分は「いかないよ」と強く言った時、目が覚めた。

この夢はとてもリアルでほんとに怖かった。
じいさんの言う通りににしていたらどうなってたんだろう・・・


310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 11:18
夢のような世界へ

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 12:06
>>302
>その声が私の声そのものだったのです…。
ぞっとしたよ・・・。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 13:06
>>302

 (゚∀゚)
〜(  )〜
  ノ L

313 :302:02/05/14 14:12
>>305
私の声って結構特徴あるんですよ…。
その時は自分の声に似てるっていうよりも、直感で「俺の声じゃん!!」て感じました。
しかも、その笑い声がすごい楽しげだったのです。
…それが余計不気味に思え、怖く感じたのを覚えています。
それから自分の身に変化が起こったということは無いのですが…。
不思議な体験でした。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 14:24
自分が自分の声だと思ってるのと、
他人が聞いてる自分の声って結構違うけど、
聞こえてきたのはどっちなのでしょう?

315 :302:02/05/14 14:28
まさしく他人が聞いているであろう私の声でしたよ。
その笑い声が結構大きなものだったのではっきりしています。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 14:35
>302
夜中に自分の笑い声って・・・凍るね。

317 ::02/05/14 14:54
保育園に通っていた頃、家の大きな鏡に向かって
ウルトラマンのスペシュウム光線のポーズを
とっていると、鏡の向こうの自分の腕が反対に
なって写っていた。 「あれ?」っと思い
よく見ると、鏡の中の自分は「やべっ」みたいな顔
をしてポーズを直した。

 

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 14:56
>>317
そいつぁ奇々怪々だ。

319 :ダライ=ラマ認定委員会:02/05/14 17:15
>>292

チベット語なら、そ、その御子こそダライ=ラマ様の
生まれ変りではっ!

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 20:19
>319
ダルイ=マラ様って誰でしか?

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 20:21
>320
ダラリ=マラ様って誰でしょう?

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 21:21
>321
ダヌル=マラ様って誰でしょう?

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 21:32
厨房の時に、車に乗って母親と出かけて、
家の近くまで帰って来たときに、
あたしにだけモールス信号
みたいなものが聞こえたことがある。

324 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/14 21:57
今日、仕事で付き合いのあるCGデザイナーさんから聞いた話です。

その方(以下Sさん・年齢50代)の出身は中部地方の山深く、
80人ほどが暮らす集落。その集落には、Sさんと同学年の子供が
男性ばかり8人いました。当然小・中学校も一緒、さすがに全員
同じ高校というわけにはいかなかったようですが、それでも登下校の際や
町内会の行事で顔を合わせれば、すぐバカ話で盛り上がる
仲良しグループだったそう。

…ところがこのグループ、30年以上経った現在
8人中5人が「精神を病んで」しまったようなのです。
ひとりは極度の麻雀中毒に陥り、一睡もしないまま雀荘から
仕事場へという生活を続けているうち、勤務中にポン!、と。
ひとりは妻に逃げられ、酒びたりの生活の揚句にポン、と。
残りの方の原因は詳しく語ろうとしなかったSさんでしたが、
もう一度静かに「8人中5人だぜ…」と呟きました。

余談ですが、「オレがポン!といっちまう時は、忙しい仕事に
追い立てられて、つうパターンだな」と仰るSさんに
来週月曜納期の山盛りのシゴトを発注したのはオレです、、





325 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/14 22:07
で、>>324の話をしながらのSさんの分析。
「やっぱ田舎だからさ、オレらのもう少し上の世代が近親婚とか
してたんじゃねぇのかな…」

オレの分析。
「小さい集落なら、全員同じ病院で生まれたはずでしょ?
彼らがお腹の中にいたとき、何かヤバイ薬が処方されていて
それを母親が飲んだ家の子どもが…」

まあ、いずれにせよ5/8というのは尋常ではない確率です。
でも、OLであふれかえるイタ飯屋でその原因を延々議論する
オレとSさんって一体、、

326 :292:02/05/14 22:19
>>319
うちの一族は絵に描いたような平凡ですよう

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 22:31
>>324 

環境のいい田舎から都会に出てきたからとかかも。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/14 22:37
グループ以外の人間を調べて5/8に近い数字かそれ以上だったら地域的なもの、
グループ内だけがそのような確率だったらオカルト関係と思うが。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 22:46
>>292=>>295
>あと、寝言中頷く時「アノ」っていうから
>それがYESって意味なのかなあ。

本当?つくってない?
"Ano"はチェコ語やスロバキア語で"yes"の意味だよ。

参考↓
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kurina/iroha/czech/czech.html

330 :292:02/05/14 23:02
>329
凄いですね!アノ、ネーって言うんですか。
でも、チェコ!?スロバキア!?微妙…

資料に載ってる他の言葉はうーん、言ってなかったような…
よちよち声だからちゃんと聞こえないのかな。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 23:58
オカ板だけがいつも凍る。マジで。重いか?ここ。

332 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/15 00:05
>>327サン
5人中、例示した2人は就職も地元にとどまった人たちだそうです。

>>328サン
なるほど。Sさんは「俺らの学年だけ…」と言っていたので
「何かありそに見える偶然」なのでしょうね。
でもこの話聞いてまず思い出したのは、大阪で起きた
連鎖自殺事件のことでした。アレは不可解ですよねぇ、、

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 00:31
そういえばそんなことあったね<連鎖自殺

結局何人だったっけ、6人?

334 :P・アンジェリック:02/05/15 01:13
幼稚園に通ってた頃の話。
当時僕にはサンクチュアリが在りました。
僕にしか行けず、見えず、大人は勿論(親や先生)友達にすら行けなかった 
のです。僕の住んでいた場所は、住宅街で遊び場といえば小さな公園しかなかった
のです。でも、僕の聖域には森と透き通った小川と、小さな花園がありました。
魚やザリガニ、巨大なタニシ、綺麗な花など、こちらの世界に持ち帰ることが
できたので、親や友達は「何処で拾ってきたの?」と不思議がっていました。
ふと気がつくと、いつしか僕も行けなくなりました。どうしても、行き方がわからないのです。
毎日行ってた場所なのに・・・大人になった今も時々思い出して、もう一度だけ・・
と思うことがあります。作り話の様ですが、本当の話です。

長文ゴメンナサイ。

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 01:22
>ひとりは極度の麻雀中毒に陥り、一睡もしないまま雀荘から
>仕事場へという生活を続けているうち

若い頃ならともかく、50代でこんな生活可能なんだろうか。

精神を病むってどんな症状なのかわからんが、神経症程度じゃなくて
分裂症とかなら、やっぱ血族的なものだろうな。ま、閉鎖的な集落ならそれもありえるかと。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 01:24
>なるほど。Sさんは「俺らの学年だけ…」と言っていたので
>「何かありそに見える偶然」なのでしょうね。

Sさんが知らないだけで他の学年も似たようなもんだったりして。

337 :329:02/05/15 01:32
>330
ぜひぜひチェコ語のわかる人に聞かせてみて下さい。
気になるう。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 02:34
幼いから日本語をはなしても外国語みたいになるのでは?
しかも寝言だからむにゃむにゃ感がアップして
ますます外国語みたいになるのでは?

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 02:54
>>324
なぞはすべて解けた!実はSさんだけが病気で、5人の発病はSさんの妄想。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 08:36
この板面白いわ。
もっとカキコお願い

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 11:33
>>339
ワラタ。意外とそうかも。

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 12:30
>332
連鎖自殺の話し知らないや、おしえて。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 16:24
>342
横レスすまそ。
大阪の熊取町で起きた、ほぼ一週間おきに若者が7人死んだ事件のこと
だと思うよ。
http://piza.2ch.net/occult/kako/975/975591523.html
の122に事件の概要が載ってます。


344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 18:13
>>343
一週間おきに呪いのビデオを(以下略

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 23:29
自殺に見せかけて殺してる人たちがいたりして
それを知ってる人たちも知らんぷりして協力的だったりして

346 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/15 23:59
うぉ、Sサン大人気じゃん、、

>>343サンにご紹介いただきましたが、オレからもリンクをいくつか。
http://piza2.2ch.net/occult/kako/998/998508474.html
http://piza.2ch.net/log/occult/kako/959/959006353.html

>>335サン
ちとオレの言葉が足りなかったようで。
要は「高校卒業〜50代までの約30年間に5人が発病した」ということで
麻雀系の方はそのとき30代だったそうです。後の4人の発病年齢は
わからないのですが、、

>>336サン
学年的には>>332で書いたとおり、Sサンの学年だけだそうです。

>>339サン
そうか、ストーリーテラーとしてのSサンの力量を買うべきだったか!
こんどはシナリオ発注しようっと、、

で、>>P・アンジェリックさん。
>>334の話、非常に好きです。


347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 00:44
小さい時の体験ですが…

その夜、両親と同じ部屋でいっしょに寝ていて、
ちょうどウトウトして眠りそうだったときに、頭の上のほうから
自分の名前を呼ぶ声がグワーと響くように聞こえたので
驚いて飛び起きて
「今あたしの名前呼んだ?」って親に聞いたら、
父親が
「名前は呼んでないけど、今お前のことをずっと考えとったよ。」と…
あれは何だったんだろう?

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 00:48
忘れられないイタズラ電話  part2
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1012494139/683-684

こっち向きかな?と思ったので拾ってみた

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 01:04
>>347
親と遠く離れて一人暮らししてるがやはり寝しなうとうとしてると
やけにはっきりと俺の名を呼ぶ母の声か
父の声が頭の中で聞こえてはっとしたりすることが最近たまにある。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 07:23
age

351 :329:02/05/16 21:59
>イイね!

それにしてもチェコ語のその後が気になって…。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 22:29
>>347
俺は寝しなに人の悲鳴で起きることが、そりゃもうしょっちゅうある。
まあ頭の中で鳴ってるのがはっきりわかるから怖くはないんだが。

・・・違ってたらやだなー。


353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 22:43
俺は寝しなやPC見ながらぼーっとしてるときに
大勢の話し声や音楽が耳元(頭の中?)で聞こえる時がある。
ハッと我にかえるとぴたっと聞こえなくなる。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 23:23
俺は寝しなにPHSやポケベルみたいな音が聞こえて
ふっと起きることあるけどな。仕事の呼び出しかと思ってびびる(鬱)


355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 23:38
>352
あるある・・・悲鳴、もしくは爆発音。
一瞬ビックリするよねえ。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 23:42
俺も寝る前まわりが静かになると知ってる人の話し声が聞こえるよ
なんかいろいろしゃべってんだけど理解できない
アレ何なんだろうな

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 08:28
人間の脳は普通に起きてる時も、直接目に映るものや耳に聞こえるものを
処理してるわけじゃなくて、一旦脳の中のバッファに蓄えてそれをワンテンポ
遅れて処理していくと聞いたことがある。いわば常にビデオの追いかけ再生をして
いる状態。

だから人間の意識は過去の記録を再生しているのか、今現在の体験を
追いかけ再生しているのか、入力情報だけでは原理的に判断不可能。
夢や幻覚がリアルなのもこのため。

自分が視線を移動したり物を持ち上げたりして、自分の行動の結果によって
入力される情報が変わる(反映される)ことを常に確認することで、自分が
処理している情報が今現在のものなのか、過去の記憶なのかを区別して
いるのではないかな。

だから入眠時や睡眠時、病気などの原因でこのフィードバックによる
確認機能が弱まった状態だとリアルな幻覚や幻聴をみる、とか。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 08:36
また、人間の五感自体があまり信頼性の高いものではないような気がする。
だから複数の感覚器官からの情報を組み合わせて検証することで信頼性を
維持しているんじゃないかと。おばけとかは、視覚だけだったり聴覚だけだったり、
比較的1つの入力だけの場合が多くないかな…怪談だと見えて聞こえて手で
触れる事さえ出来るおばけがたくさん出てくるけど、どうなのかな…

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 18:48
あげ

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 19:18
寝しなに名前呼ばれたりする事は俺もよくある。
ボソボソと会話が聞こえて自分の名前の所だけはっきり聞こえたり。
(全然理解できない外国語聞いてて、固有名詞だけが聞き取れた感じ)
大体知ってる人間、肉親の声。

でも大抵は、ちょうど夢を見ながら「これは夢だ」って分かるみたいに
声が頭の中で鳴ってるって分かるんで、入眠時の幻聴だと思う。
別に声の主に何かあったなんて事もないし。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 21:53
小学五年に、夕飯の買い物に行ってた時に
突如自分の自転車と車が正面衝突するのが見えちゃって
帰りは気をつけようって思った。
帰り道に細い道路に大きな車が駐車してて「もしかしたら」と
思いなからその車を避けたら、その陰から出てきた対向車と衝突。
とっさに自転車から飛び降りたから怪我はなかったものの、
予知しなければ救急車ものだったかもしれない。
それが一番初めて見えた予知だった。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 22:00
なんか寝しなの幻聴聞こえるひと多いね。
ひょっとして、そんなの聞こえた事のない漏れの方が
アブノーマルなのか?・・・鬱だ。

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 22:50
>>361
「初めて」てことは、それ以外にもあるのか?

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 23:22
気になる>361

上の方読んでいて思い出したんだけど、「共感覚者の驚くべき日常」という本。レモンパイを見ると、脳内に円柱が浮かぶ、とか、アップルパイだと球体とか、関係ない感覚が一緒に働くんだって。(タイトル不正確)

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 23:40
気にさせてスマン>363,364

確か、このスレのその1に、予知と言うよりは
これから起こることや聞こえることがだぶったりハモったりして
見えたり聞こえたりする人の話が出ていたけど、私もそういうことが
頻繁にあったよ。小学校の頃からそうだったんで、あーこれが予知能力
なのかなーと思ってんだよね。だから事故の件はとってもびっくり
したんだ。でもどんどん年を取るに従ってその能力が発達してきたと
いうか…予知した話となると10本の指でも足りない。
普段はホラー怖い、オカ板でも怖くて読めないスレが一杯、という
人間なんだけど。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 00:26
>365
追加の話希望。もっと沢山あるんでしょ?もっともっともっと〜〜〜

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 04:53
コックリさんってあるよね。
小学生の時、うちの学校では類似したキューピッド様が流行ったんだ。

毎日のように呼び出し、その日の放課後もキューピッド様やってたわけ。
他愛のないことを訊いて、そろそろいいかなって思ったので、
「キューピッド様、キューピッド様、お帰り下さい」って言ったら、
鉛筆がNOの方向に滑った。こんなこと初めてだったので、もうひとりの子と
顔を見合わせながら、もう一度「キューピッド様、キューピッド様、お帰り下さい」
と頼んだんだよ。
そうしたら、鉛筆が勝手に動いて、何度も何度もNOのまわりをグルグルして
止まらない。コックリさんとかの怖い話は聞いてたので、
私ももう一人の子も半泣きだった。

その時、状況をみかねたクラスの男子が来てくれて、あろうことか
「おみやげにエロ本があったら帰ってくれますか?」と訊いた。
(キューピッド様は、果物やおもちゃなどの”おみやげ”を紙の端に描いて、
帰り際にその上を回って帰っていくシステムだった)
「おいおい」と思っていたら、なんとyesの答えが返ってきた。

そんな馬鹿な!

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 05:04
〜続き〜

そんなことがあってからも、私達はキューピッド様を続けてた。
あの時、ギャグオチで終わったんで、もう「怖いもの」という認識は薄れてたんだよね。

その日の放課後、早速降臨開始。
あの日から、面白がって、おみやげにエロ本を描くのが当たり前になっていた。
「キューピッド様、キューピッド様、お帰り下さい」と私達は言う。
けれど、結果はNO。
前のこともあって、もう大して怖がらなくなった私達は、ふざけて訊いた。
「エロ本があるのがいけないんですか?」……YES。
「あなたは女の人ですか?」……YES。
その直後、前回と同じように鉛筆がNOの方向を何度も巡った。
私達に危機感はなかったけど、困ってしまったので、もう一度帰ってくれと頼んだ。
そうしたら、鉛筆の先が五十音に走り出した。
何事かと見守ってると、それは言葉になった。
「こ」「ろ」「す」/「し」「ね」

次の瞬間、鉛筆持ってたもうひとりの女の子が、白目むいて倒れた。
大騒ぎになって、それから校内でキューピッド様は禁止されたよ。
こういうのって、無意識に手を動かしてるとかよく言われるけど、
やっぱりふざけてやるのは良くないと子供心に思った思い出でした。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 06:13
遅レスですが・・・
>>100
そう言えば、うなぎを食べちゃイケナイ町ってのもあったね。
その町にはうなぎ屋さんが一軒も無いらしい。

日野市四谷のことですね。多分。下のサイトが詳しいですが、
多摩川が洪水の時にうなぎが堤防をまもってくれたから、とのこと。
http://www.mononokekanko.com/special/13/01.html

自分も日野市の住人ですが四谷じゃないのでうなぎたべます。
他に日野で不思議なものというと八坂神社というところの
お祭りは9月1日だったが、毎年雨が降るので15日に変更
したところ、15日でも毎年雨になってしまう、とかもあり
ます。確かに記憶にある限り、お祭りは毎年雨でした。

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 06:31
続けて自分の不可解な体験を・・・。怖くも面白くもないですけど。
4年くらい前に、出版社でバイトをしており、その週の入稿作業を
終えて中央線下りの始発で自宅に帰っていたときのことです。

当然電車は空いており、自分はすわってうたた寝をしていました。
で、立川の手前で目が覚めたのですが、起きてみると車内が超込ん
でいて・・・満員電車になってました。一瞬寝過ごしてラッシュ
時間まで寝てしまっていたのかと思いましたが、時計は朝5時45分
くらい。乗っていた人達は、旅行とかの団体客でもなさそうだし、
年齢層もバラバラでした。その大勢の人たちは全員、立川に着くと
降りてしまい、そのあと車内はまた自分だけになりました。いまま
でそんなことは一度もなかったので、その日は“偶然に偶然が重な
って、その日のその時間だけ混んでしまう”という確率がどれくら
いなのだろうか? 一日中考えていました。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 10:15
高校一年の頃、近くの銀行が内装工事のため仮店舗への
移転をすることになって、そのお知らせが入り口のところに
書いてあるのを見ていた。へえ〜と思ってみてたら、
そのお知らせの張り紙の向こう側が赤くなってるのが見えて
もしかしてここが火事になるんじゃないかと思った。
隣にカレンダーが貼ってあったんで、それもながめたら
一週間から10日後あたりがなんとなくもやもやして見えたので
家に帰ってから母親に「あそこの銀行、一週間から10日の間に
火事になるよ」と言った。母親に寝言言うなって怒られたけど、
一週間後に仮店舗がボヤ出したのにびっくりした。

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 10:42
>>367
うちも中学の頃に似たようなことがあったよ。
「殺す死ね」とは言われなかったんだけど
全然キューピッドさんがお帰りにならなかったの。
授業が開始する時間になっても帰ってもらえず
もうクラス全員でキューピッドさんにお祈りするしかなかった。
(休憩時間にやってたので)先生が入ってくる直前にお帰りになったので
よかったけど、そのキューピッドさんやってた子はもう二度と
やらなかったよ。

こっくりさんと言えば、日曜学校に通ってた頃、一緒に通ってた子が
教会の中でこっくりさんやろーぜと言い出したことがあったな。
私は、ここは教会だからこっくりさんって来ないよ(宗教の違いか?)
って言ったんだけど、止めるのも聞かずに始めたのだ。
…いくら待ってもこっくりさんは来なかったよ。


373 :蝉丸 ◆OOO/UOBw :02/05/18 13:18
>>371
予言者が予言を実行したと言うオチ。
少なくとも母親には疑われたハズ。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 13:57
>370
下りでそんな朝早く??なんだろね。公園で催しがあったにしても早すぎるよねー。
うたたねしてる時って、現実と夢が混じることもあるけど・・・面白いね。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 14:29
>>374
青梅とか奥多摩あたりで催しものがあったんじゃない?マラソン大会とか。
立川は青梅線への接続駅だから。

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 14:39
昔工房の頃デパートの夏祭り企画で駄菓子屋さんコーナーが
出店してたので冷やかしに行くと、10円で可愛いブローチが
置いてあった。店員さんに聞くとこれはくじ引きの商品だから
○○番のくじを引かないと駄目だよと言われたので、その
ブローチ欲しいな欲しいなと念じながらくじを引いたら
まさしく○○番のくじ。嬉しかったけど店員さんはぽかーんと
してたなぁ。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 16:30
>>375
青梅国際マラソン?
それとも
オマーン国際空港?

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 18:10
>>372
普通は
強迫観念から来る強力な自己暗示なんだってさ
でもたまに
神を騙る動物の低級霊が降りてくることもあるらしいね

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 19:39
物心ついた頃からオカルト環境だったよ。
母親が幽霊見える人で、ごくたまに予知夢を見る。
母親の姉、つまり伯母さんも幽霊が見える。
私を取り上げてくれた産婦人科&内科をやってる
お医者さんも幽霊が見える。
でも自分は幽霊が見えない。「ほらあそこ」って
言われても何のことやらって感じだった。

産婦人科&内科の先生は、幽霊が見えると言うことは
水子も見えるわけで、そのため中絶手術はいっさい引き受けなかった。
そして市内の産婦人科の先生に働きかけて、みんなで月一回
お寺に水子の供養をしに行く会を作ったよ。その先生も
高齢で亡くなられたので、お参りの会はどうなったのか知らないけど。
…全然怖くも奇妙な話でもないな。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 21:24
医者で幽霊が見えるってのは結構つらいんじゃないの?
ただでさえ人の生死の場面に深く携わってるのに、見えちゃうんじゃ、余計…

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 23:24
5〜6年前の夏、奥多摩のほうにドライブにいたとき、
林道の枝道に迷い込んでしまい麓に下る看板のあったゲートを
強引に開けて入っていった。入るごとにどんどん草が深くなって
いってヤバイとおもったが突然視界がひらけて別荘地みたいな場所にでた
どの棟も建てたばかりみたいで、「売家」看板もあった
しかし不思議なことに誰も住んでいなかった。
霊感の強い友人が「線香のにおいがする」とかヤバいこといいはじめた
んで、急いでもどって反対側の売店のオヤジに聞いたら、
”行ってはいけない場所”みたいなところだった。
地図をもっているが、たしかに道がのってない。
もう二度といけない場所かも・・・・・・




382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 00:04
たいしたことないんですが…

幼稚園児のころ、母親の年を聞かれ、「○○才」と答えながら、自分でも
心の中で「あれ、なんで違う年を言っちゃったんだろう」って思っているのに、
母親がそばでびびっていた。自分は???だったのだけど、
サバ読んでた年をモロにばらした形になってた、とあとで分かった。

383 :382:02/05/19 00:05
ちなみに8〜9才くらいサバ読んでた。

384 :茶飲みましーん:02/05/19 00:15
>221
ヨコハマ買い出し紀行の作者が書いていた短編でそういうのがあったな
Positionの何話目かに

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 00:48
>>381
それ怖い〜!

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 01:22
>381
なんか前TV(USOだったっけ?)でやってた「七つの家」みたいだね。


387 : :02/05/19 02:11
幽体離脱って入眠時幻覚でしょ?

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 02:33
んな、みもふたもない…^^;
オカルトにちょっと科学のテイストを効かせるのが吉。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 02:42
>>381
帰るときは簡単に出られたわけでしょ?
しかし怖いわ・・・。
やっぱり見たものは全て幻想だったのかしらね・・・。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 02:53
もしかしてGPSの普及とともにこういった話は消えてくのかな。
それとも「突如GPSがなぞの地図を映し出し…」とかバリエーションがふえてくんだろうかね。


391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 03:45
さっき腹をくだしてトイレ行ったの。
で水洗タンクの下の影になってるところをボケーっと見てたら
なんか小さな虫が蚊柱をつくってるように
うじゃうじゃ飛んでるような感じに見えた。
「これはきっと貧血時に見えるようなチカチカなんだろうな」
と思ったがその影になってる部分の壁を見ると
ビッシリとうじゃうじゃとゴマ粒の1/4程の小さなウジ虫状の物が
うごめいているように見えた。
うちのトイレってボロアパートで不思議な染みとかあるのね。
雨が降ると異様に盛り上がる染みとか。
で、思ったがひょっとしてこのウジ虫状のものって粘菌?
細かな物が集まってまるで一匹の生物のように動き出すという奴。
よく見りゃいいかも知れないが
これが視界のチカチカでなく本当に壁に
ビッシリといる何かだとしたらもうトイレに入れなくなるくらい
恐いので観察はしません。

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 05:28
>380
かなり辛いものはあると思うけど、慣れちゃうもんだよ。
人の生き死にというものは。でないと医療従事者勤まらない。
え、そういう問題ではない?
私も昔看護婦やってたけど、人の死期というものが見えちゃって
(漫画のスーパードクターK似出てくる許嫁みたいに)
ものすごく辛かったけど慣れたもの。でもやっぱりいい気持ちはしない。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 05:41
>391
画像をぜひうpしぼんぬ

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 06:20
たまに襲われる感覚について話してみたいと思います。
突然それはやってくるんだが、
いきなり頭の中にマイクの集音する部分?みたいなとこの
網目模様みたいのを想像してします。そして口の中に
なんともいえない味が広がる。
その後思うこと「マスオさん」なんでかわからんけどマスオさんなのさ
たまにその現象がくるんだけどその度に思うことは必ず
「マスオさん」なんだよなぁ・・・。子供ん時からこの現象続いてるけど
「マスオさん」以外に他に言葉に置き換えることができなんだよね。
本当に不思議な現象です。文章がデムパっぽくなりまして申し訳ない

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 07:23
>>391
うちのションベン子供の頃はそんな感じだった
あと、川の近くの小工場の近くに何故かションベンが溜まったコンクリがあったんよ
それもうじ虫みたいなのいた
蹴っ飛ばしてわかんなくなっちゃったけど。
川の近くつっても堤防のあるとこなんだけどね

近所の子供二人と行った事もあったけな
小2辺りからぱったりと見なくなったけど

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/19 08:02
今から6年前に体験した不思議な話し。
当時オレは親と団地の4階に住んでたのね。
で、ある日の夜オレは自分の部屋で友達に借りたHビデオを見てた。
確か時間は親が寝た後に見たから、1時か2時くらいだと思う。
TVは窓側に置いてたんだけど、何かが落ちるのが見えたんだよね。
何故かその時に人だと思って急いで窓を開けて下を見たんだよね。
そしたら、頭から血をダラダラ流した女がオレを睨んでるわけ。
下はアスファルトだから、飛び降りたら普通に考えて即死か重傷でしょ?
でも、その女は二本の足でしっかり立ってオレを睨んでる。
怖くてそいつに「てめぇ〜、ぶっ殺すぞ!!」って叫んだらスッて消えた。

長文スマソ


397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 08:09
>396
アンタの方が怖いよ・・・。

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 08:12
>>396
夜、4階から地上にいる人間の頭の血が見えるのだろうか…

399 :396:02/05/19 08:21
>>398
確かに夜4階から地上にいる人間の頭の血なんてどう考えても見える訳ない。
でも、その女は何故かハッキリ見えたんだよ。顔も頭から流れてる血も。
それがどうして見えたのか説明できないけど。。。


400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 08:24
ウチ5階だけど下通る人の顔確認できるよ

401 :ガイ ◆GAI/WOIM :02/05/19 08:24
>>398 あんま怖くないねぇ

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 08:33
 
ガイは死ね
 

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 08:36
中学のとき集団幻覚に逢った。
陽が落ちて暗い時間に4、5人くらいで下校してたんだけど、
普段は通らない公園に寄り道しようということになった。
まっすぐな歩道の先に公園の入口があるんだが、50mくらい手前で
入口に何人か柄悪い連中がたむろしてるのが見えた。
「からまれるかな…」とか話しつつも徐々に歩を進めていくと、
そこには誰もいなかった。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 13:00
小3か小4の頃だったと思うけど、自分の部屋の作りつけの物入れが怖かった。
その物入れはマンガとかおもちゃとかを入れる所だった。
ある日、いつものようにマンガを読もうとゴソゴソしているとキャンディ×2の四巻
が2冊ある事に気が付いた。?と思ったけど、だぶって買ったんだと思った。
そのまたある日、今度はキャンディ×2の九巻(イラスト付の最終巻)が2冊になっ
っていた。でも、だぶって買った覚えも他人に借りた覚えも無いんだ。怖くなって
母親に言うと、「お金、いれとけば?」とガハガハ笑っていた。腑に落ちないながら
も、やっぱり勘違いかなぁ、、と胸を納めた。
だけど、不思議だったのはさぁ、おじいちゃんが買ってくれたおもちゃの腕輪がね、
やっぱり2個に増えてた事なの。おじいちゃんは一個しか買ってないよって言ってた。
女孫は私だけだし、からかってるわけでもなさそうだった。怖かったので兄に部屋を
代わってもらいました。それからは何事もなくなり、兄には嘘つき、とよく泣かされ
た。当時、小児喘息だったから頭に酸素がいかなかったのかな。
あれはなんだったのか。同じような目に遭った人はいますかぁ?

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 13:33
>>404
なんで現金置いとかなかったんだよ。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 13:34
中学生の頃、リビングでテレビを見てたら突然電源がプツッと
切れてしまった。怖くなって両親の寝てる部屋に行ったら
父が「さっきもそれ言いに来ただろ!」って。
わけがわからなかった。
電源が切れたのは、知らずにオフタイマーをセットしてしまってたの
かもしれないが、父の言葉が謎。予知夢か?

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 13:50
超遅レスですまんが、>324のSさんの話、
80人くらいしかいない集落で8人も同学年がいるって不思議な気がするんだが
しかも全部男だし
生まれた時期の事を色々調べると何か出てきそうだな


408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 14:08
>>406
ドッペルゲンガーがいらっしゃったのかも

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 14:19
>>405
ワロタ

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 14:34
ただの空耳なんだけど、小さい時、旅行でホテル泊まってたら、
夜中に歌が聞こえてきた。最初は宴会だと思って「うるさいなー」と
思ってたんだけど、よく聞いてると、サビの繰り返し。
なぜか忍者ハットリくんの歌で、
♪ござるござるよハットリくーんーはー ゆかいな味方 
忍者でごっざっるーぅ 忍者でごっざっるっ♪
この部分のみエンドレス。ずーっとずーっと確かに聴こえるので、
隣に寝ていた母を揺り起こすが、聴こえないと言って寝てしまった。
未だに何でそんな空耳だったのか、謎。

411 :404:02/05/19 14:34
>405
私もずいぶん後になってからそう思った〜。。

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 14:48
現金を置いたとたん、無くなるという展開だったかも(w

413 :404:02/05/19 15:05
現金で思い出した。去年の今頃かちょっと前くらいにこんな事があった。
デジタル時計に目をやる度にいつもゾロ目なの。555とか333とか。車の時計
も見る度にゾロ目。偶然だろうけどあんまり続くと気味悪いんだ。
でもサマ−ジャンボで五万円が当たってからそういう事がなくなっちゃった。
五万円じゃ説得力に欠けるけど、当たるよっていう知らせだったのか、と納得
してます。どこからの知らせなんだ?

414 :405:02/05/19 15:15
>>404
だからよ、なんでその日のウチにパチンコかスロット行かないの?
不思議なことがあったら放っておかないで行動せいや。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 15:22
>>410
歌によって怖さも変わるね。
「この子の七つのお祝いに」とかならコワーだったかも。

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 15:48
>>412
ワラタ

417 :404:02/05/19 15:57
>405
うん、そうする。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 16:53
>>410
歌なら昨日の出来事をひとつ

昨日オヤジの実家にある古い街道を通って長野と静岡の県境にある峠に出かけた
歩き始めて暫くするとヒノキの密植された薄暗い所を通りかかった
往路では感じの悪い所ぐらいにしか思わなかった、少し霧も出ていた

帰り道、まだ日は出ていたがそこに差し掛かると周りの鳥の声がしなくなった
そして凄まじい寒気が背中から頭に抜け、うなじの毛まで逆立った
そこで聞こえてきたのはなにかのお囃子
立ち止まっても聞こえていた

そこを過ぎるとお囃子も寒気も無くなった

最寄の人家まで10kmはあるはずなのだが

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 17:34
オレが消防の頃、リビングにでっかいガラス棚があってその中にいろんな
人形やら置き物やらが並んでいた。
そのたくさんある人形のひとつに、沖縄舞踊の衣装を着た女の人の人形(高さは3、40センチ)
が置いてあった。
それが、いつの頃からかふと気付くと身体の向きが夜に見た方向と次の朝見た
方向で違っているのに気付いた。
弟と、不思議に思って同級生の友達などを家に呼んでみんなに「この人形、動くんだぜ。」
とかって言っていた。そのうち遊びに熱中しだしてみんなで別の部屋で遊んで
いたのだけれど、ふとリビングに戻って棚の方を見てみると人形が横を向いてる・・・。
ビックリして、みんなを呼びに行って「さっきと違うよな!?」ってみんなで
不思議がってて、「よし!!もう一度正面に向けて部屋を出ててみよう。」
ってことになって人形を元の正面向きに戻し、一旦部屋を出て10分くらいして
みんなで恐る恐るリビングに戻るとちょうど90度横向きになって人形が微笑んでいた・・・。
それからは、みんなパニクっちゃって外に飛び出していった。
あれって、動いてたら面白いよなって思う気持ちが強くて、
何かわかんない力が働いたのかな・・・?長文ですんません。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 17:40
>>419
お母さんがからかってたんじゃないのか?

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 17:50
420
まずそれを考えたんだけど、その時リビングの入り口(1ケ所しかない。)で
友達と座ってたんで、誰も出入りしてないのは確か・・・。
でも、その後も一日おきに人形の向きが変わっていて、朝見ると
必ず前の晩と比較して90度方向転換していた。結局、4日目には元の正面に戻るっていう感じ・・・。
親に力説しても、バカにしていた。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 18:05
555と333か
おれがよく見るのは444だな
なにもおこらないけどね

423 :405:02/05/19 18:27
>>419
踊り疲れたんだろう。
リポビタンDでも差し上げなさい。

424 :ダヌル・ウェブスター:02/05/19 18:29
「タウリン1000ミリグラム配合っ!」ってエラソーにいうけど、
結局「1グラム」なんだよねぇ。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 19:15
>>424
おもろい

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 21:56
タウリンて何?

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 21:59
>>413
時計のゾロ目の話し、漏れも経験ある。消防の頃、なぜか毎日
なにげにデジタル時計に目をやると4:44なのね。
で、まあ不思議だな〜とは思いつつあんまり気にしてなかった
んだけど、数年後(リアル厨房時代)、家の前を通りかかった
2〜3年年下の女の子が友達と「あたしな〜、最近時計見たら
いっつも4時44分やねん」と話していたのを聞いたときには
さすがにチョト気持ち悪かった。

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 22:18
小学校の頃、どうしても嫌な奴がいて、
かまぼこの板にそいつの名前を書いて
死ぬように願いながら釘を打った。

次の日、そいつが学校に来てなかったので
本当に死んだのかと おもいっきりビビった
用事で休んだだけたった。

それから人を呪うのはやめました、体に悪い。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 23:44
遅レスだが・・・
>381
その場所の探索報告スレたてきぼん

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 23:45
>>428

そういう呪い話は人にいわないほうがいいらしいぞ


431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 00:00
俺が17歳ぐらいの夜の事
部屋に貼ってある御札が落ちた
俺は直感的に「虫の報せか?」と思った
次の日、昨日曾御爺ちゃんが亡くなったっと親の実家からかかって来ました。
前から予知夢っぽいのとか見たりしてたけど
やっぱ虫の報せってあるんだなーと思ったよ。

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 00:02
「時計を見るといつもぞろ目」という人は、絶対にぞろ目じゃないのも見てるんだって。
だけどどうしてもぞろ目が印象に残っちゃうからそれしか見てないような錯覚に陥るってどっかできいた。

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 00:29
中学生の時の不思議な話。あれは確か一年生の秋の夜、塾の帰りの事だった。
塾の帰り俺はいつもと同じ田んぼのあぜ道を一人で歩いていた。ふと足元を見ると
何かの小動物がガサガサッと草むらに逃げ込んだ。トカゲかな?などと思い
あまり気にしなかったが、なんとなくソイツが逃げ込んだ草のあたりを10秒くらい
見つめていた。まだガサガサと動いている。意を決して草むらの中を探してみたら
ソイツがいた。虫で言うとおけらみたいな感じ、だけど八本足。大きさはトカゲ
くらいで色は茶色。節足動物ではなく、なんとも言えない変な生き物だった。
俺はなんだか気持ち悪くなり、家に逃げるように帰った。しばらくしてから
学校の図書館で生物図鑑を引っぱりだし色々調べたが、俺が見たあの生き物は
わからず終い。ひょっとしたら時空の裂け目からこの世界に迷いこんできた
異次元の生物だったんだろうか?

434 :ぶる:02/05/20 00:44
小学生の頃近所の公園でロケット花火をしていた時
花火が電柱にぶつかって、電柱が赤く光り動いたように見えました。
かなりの勢いで花火が飛んだので、行方を確認出来たのは私といとこの二人だけでした。
いとこと「絶対動いた!」「10センチ以上動いた感じだよね!」と言い確認しに行きましたが
もちろん動いてませんでした。(w

あとこれは高校生の頃ですが、当時住んでいた家はかなり大きく地下も有り
普通の家で2階の高さのところに、1階の玄関が有るといった感じでした。
私の部屋には広めのべランダが有り、窓も2Mほどの大きく重いものでした。
9月頃でしたが窓を少し開け、網戸にして寝ていました。
朝起きてびっくり!窓も網戸も全開だったのです。
誰かが侵入したのかと思いましたが、下に足場も無くかなり高さもあります。
それに終夜営業のコンビニとビデオショップがあり、夜中でも車通りのある通りから
我が家は丸見えでしたので泥棒の線も考えられないし・・・
もし誰かが侵入したのだとしても怖いし、寝ぼけて自分で開けたにしても怖い。

自分の中で未解決な事件です。

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 00:54
厨房の夏休みの部活の帰り道で
ふと空を見たら六角形の黒い穴が空いてたよ。
10分ぐらいそのままだったよ。
なんか出てきそうで怖かったね。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 01:17
>>432
確かに。そうじゃなきゃまともに時間がわからないわけだから(0:00から始まって、1:11、2:22と1時間
単位でしか時計を見ないはず)、日常生活が出来ない。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 02:20
>>433
うんにゃ、宇宙人だよ。決まってんじゃん。

438 :ダヌル・ウェブスター:02/05/20 02:21
その怖さじゃ、次元が1次元レベルですね。ご愁傷さま。

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 02:32
時計を見るたびにぞろ目だとビビル人はデジタルからアナログ時計に
変えることをお勧めします。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 04:05
時計を見るたびに長針と短針が重なってるんです…って人は少ないがなぜなんだろう。

441 :440:02/05/20 04:10
考えてみると、長針と短針が重なるのもデジタルの数字がぞろ目になるのもおよそ1時間に1回。
けど、デジタルの場合それ以外に01:23とか12:34とか意味ありげな数字が増えるから、
デジタル時計の方が意味ありげな数字になりやすい。

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 04:36
もうそろそろ4:44なのでびびる準備をしましょう

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 04:44
チキンレース

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 04:44
444

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 04:50
中学の頃、委員会かなにかの仕事で教室に遅くまで残ってた。
男5人で、女の子は1人。なんか夜の学校って楽しくて、色々な教室をこっそり散歩してた。
で、どこかの教室に入ったら、何故か知らないけど体育のマットがあったから、プロレスごっこが始まった。
女の子は、最初は見てただけだったんだけど、ふざけて押し倒したりしたら結構喜んだりしたから一緒になって遊んでた。
2,3分遊んで、あるとき、みんなの声がやんで、いきなり静寂がおとずれた。
にぎやかなのに突然シーンとする瞬間ってたまにあると思うんだけど、あんな感じ。
そしたら、なんか頭の中に「やっちゃえよ」っていう言葉が響いた。
誰かが言ったのかもしれないし、気のせいだったのかもしれないんだけど、その場にいた男5人が、全員それを聞いた。
オレ達は我を忘れて、その女の子の服を脱がしにかかった。無言のまま。
トランス状態っていうのかな、あれは。ホントに、わけがわからなくなった。
半泣きの女の子を最後の1枚にしたところで、女の子がものすごい金切り声をあげた。
その瞬間、全員の目がさめた。気がつくと、裸の女の子が泣いていた。何がおこったのかわからなかった。
オレたちは心から謝った。女の子は許してくれた。今でもその女の子とは友達だけど、そのときの話は心の奥。


446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 04:52
>445
女の子が言った

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 05:01
スレ違いかもしれませんが、2,3日前
早朝の公園で、向こうが透けて見える透明の羽と体で
パタパタと音をたてて飛ぶ奇妙な生物が野鳥に追いかけられてた。
あれが、噂のスカイフィッシュかな???

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 05:05
>447
速度は?

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 05:58
デジタル時計は数字によって表示されるのでその
数字にぞろ目であるとか連番であるとかの
意味を見いださんとする意識が働くの。
に対しアナログ時計は量として時間を認識するの。
言わば円グラフ的に時間がどの程度経過しているのかを見るわけ。
だからデジタルだと数字を文字化していちいち意味を見いだしびびり
アナログだと量として見るので文字化がない、
よっていちいち意味を見いだせない。よって安心

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 06:04
>>435
アビスゲートコワー

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 06:13
>>444
4:44に444ゲットとはおめでたい!

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 10:54
>>433
http://village.infoweb.ne.jp/~fwic4591/scorpion/vinegaron.htm
これじゃない?


453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 11:36
>>433
芋掘って帰る途中のタコ

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 12:23
ttp://www01.u-page.so-net.ne.jp/qc4/masana/sasori.htm
のヒヨケムシの1種とか

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 12:51
>>452
デーストローン デーストローン

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 12:54
蛸が月夜に陸に上がって
大根やら芋やら掘って帰る話ってほんとなのか?

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 12:58
>444
オカ板らしぃ。

>445
中学生の男女が遊びとは言え押し倒したりして喜ぶって…ナンカのどかなところだね。

458 :447:02/05/20 14:38
>448

鳥位。よくいわれる200`もでてなかったと
思いマス。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 21:07
前にもどこかで書いたことある話だけど。

十年以上前…高校生の頃のこと。
ひょんなことから、五円玉の振り子を使った
こっくりさん的な遊びにはまってしまったことがある。質問に反応して振り子が動くのね。
それがエスカレートして、いわゆる自動書記みたいなことをしていたんだ。
まあここまでは自分の潜在意識の類のなせるわざだと思うんだけどね。

ある晩「今から電話かける」と書かれた矢先
ほんとに電話がかかってきて、出てみたら女友達Sさんだった。
また、ある日「午後○時に△△書店で」と書かれたのでその通りに行ってみたら
その書店で偶然Sさんに会ってしまった。ほんとに偶然!

次第に僕自身変になってきて
自動書記をさせる“何者か”が、不吉なモノじゃないかと思えてきたわけ。
それで怖くなって自動書記はやめたんだけど、よけいに手が変になってきた。
(この頃、女の人の目の幻?を見たような気がするが不確か)
例のSさん、霊感強いみたいだったから相談したのね、
そしたらSさんもひそかに僕と同様の変な手振り(勝手に動くのを制する動き)をして、
あとで涙ぐんでた。

それから一ヵ月ぐらい色々あって・・・。
ある日Sさんと雑談していたら、彼女どさくさにまぎれて
僕の右腕の辺りを手で払うようにしてきたんだ。
まったく意味不明な手振りだったけど、
それ以降、僕の病気(まわりの怪奇現象含む)はおさまったのでした。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 21:13
>>456に禿同
マンガや話では聞くが、実話やちゃんとしたタコ本では見ない。
ミミズが鳴く>>実はオケラ
とかのオチではないのか?
でも、漏れが聞いたのは、タコが浜に上がってきて、きゅうり齧るだった。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 21:29
こっくりさん系統(広くはOリングとかも含めて)は、意図的に自分の中に
多重人格を作り出して肉体をそいつにゆだねるようなものじゃないのかな。
心霊とか超常現象とか以前に、精神の健康に悪いと思うが…

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 21:51
>>460
そもそも水の外じゃ自分の体も支えられないタコが土の上で動き回れる訳ないしね。
高波に打ち上げられたタコがたまたま畑の上でもがいてた逸話に尾ヒレがついたのではないかと。

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 22:01
>>435
それ見たのって東京、立川近辺?

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 22:29
>>435
そりは蛸じゃない凧でわ?

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 22:38
そういえばひところラジコンの飛行船(広告用)が飛んでたけど、
最近もあるのかな。あんまり話し聞かないけど。不景気でそれどころじゃない?

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 23:29
433です。452,454とも見ました。たしかにこんな感じ。だけど当時俺が住んでいた
のは東北の片田舎。大きさももう少し大きかった気が・・・  リンクさきの画像
を見た瞬間当時の記憶と感覚がよみがえってきて鳥肌がたったよ。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 23:37
サソリって8本足なんだ…このスレではじめて知ったよ。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 00:52
>>466
本多勝一「アラビア遊牧民」に載ってるヒヨケムシは
「体長6センチ、脚も含めて全長18センチ」あるそうだよ。

ただヒヨケムシの場合、日本には全くいないから
ペット用に飼ってたのが逃げたとか意外考えられないだろうけどね。
腹の下からキノコ型の突起が生えてるらしいんで
そういう物が見えてたら間違いないかと。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 02:23
なんだかものすごい気色悪い生き物だね…

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 03:45
小学4年生の頃授業中何気なく窓の外の景色を眺めていたら田んぼのあぜ道
の上高さ2メートル位の所を吹流し(鯉のぼりの中のあの鯉の絵柄が描いて無い
ただの筒みたいなやつ)状の物がゆっくり浮かんで飛んでいた、誰かが紐で引っ
張ってるのかと思ったがなにせ田舎の見渡す限り田んぼの中なので、それらしい
人影は無かったのだがあれはいったい・・・・

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 22:57
どんな色だったので?


472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 00:33
雀除け?

473 :   :02/05/22 03:47
あんまし謎じゃないけど、
小学校の時の先生に殴られる夢を見て
殴られた時の『ゴキッ』って感触が妙に生々しくて目がさめた。
で、夢で殴られた耳の前の辺りに違和感あったので
鏡で見るとひどく腫れていた。

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 04:00
それはあれだ。
あんたが寝返りで側頭部を強打し、
その感覚が夢のなかでは先生の拳骨として表現されたんだよ。

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 04:47
寝返りで頭を打った痛みから、さかのぼって先生に殴られる、って
夢になったのかな。夢の中では因果関係の順序にこだわらないのかも。
結構面白い。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 05:09
>>473
聖痕とかいうアレもあるね

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 18:02
スレ違い、板違いだろうがちょっと載せて欲しいっす。

鳥や虫の写真を撮りに、夏、箱根のちょっとした森に入った。カマキリが
蝉を捕まえてるような虫の声がするのでそちらにいくと、6〜7cmはありそ
うなキリギリスを妙なクモが捕まえていた。
頭はほとんどなく、胴体が1.5cmくらいのパチンコ球に脚をつけたみたいな
クモ。緑色に赤い稲妻型の模様が入っていて、目玉が真っ赤にギラギラし
てた。小さい頃に何回か見たことあるけど、もっと小さいものばかりだった。

でかいキリギリスを捕らえたもんだと見ていると、なんかこっちを見てる
気がした。視線があったと感じてカメラを構える直前にクモが攻撃してき
た。えらく滲みる液を目にかけられて、パニックに…

あのクモ何? 人間に攻撃してくるなんて。


478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 18:50
>477
ウチュー人のペットかと。それと、イラストアップしてね。それだけじゃ分かりません。

479 :477:02/05/22 19:06
>>478
レスありがとうございます。
イラストですか、うーん書けるかな… 普通のクモと違って、ボールから脚が
出てる感じなんですが。
そろそろ出てくる季節でしょうから、週末はあのクモ見つけに行ってみます。
暇なときにネットで検索してますがなかなか見つかりませんです。


あのクモと目があった時はビクッとしましたよ。殺気を感じました。

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 21:59
イラストなんていわずデジカメで撮ってうpしてくれ。

481 :477:02/05/22 22:24
は〜い、頑張ってみます。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 04:40
私は霊感とかないほうなんですが、
2年前に父が25年間勤めた会社を定年退職した時のこと、会社の方達が
父の送別会をしてくれることになりました、その送別会の日の夜、
私が寝ていると、時間は分かりませんがたぶん深夜1時〜2時くらいに父が酔って帰ってきました。
が、誰かにタクシーで送ってもらった様子で、

母 「O村さん、こんなに遅くに(送ってもらって)すいません〜。」
??「いえいえいいんですよ、xxさん(父)にはお世話になったから」
母 「ホラ、しっかりしなさい>父」
??「じゃあこれで。」
母 「ほんと、すいませんO村さん暗いからお気をつけて!」

という声が庭のほうから聞こえてきました。
私も寝ながら「遠いのに家まで送ってくれるなんて親切な人がいるな」と思って寝ました。
朝、母に夜中に父を送ってくれたO村さんのことを話ました。

私 「昨日O村さんに送ってもらったんでしょ?親切だね」
母 「はぁ?知らないよ、だってお母さん先に寝ちゃったからどうせタクシーで帰って来たんでしょ?」
私 「ウソだ〜だってO村さんに送ってもらってお礼言ってたじゃん!」
母 「O村さんって、お父さんの同僚だけど3年前に胃ガンで亡くなってるんだよ」
私 「・・・・・!?」

話を聞くとO村さんは父の同僚で、年齢も近いため父と仲が良かったそうですが、
3年前に胃ガンで亡くなっていました。
O村さんも父の送別会に出ていたのかも・・・。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 14:59
>>482
ほんのりヒンヤリ。 でも、ええ話や〜。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 15:33
O村さんと会話していたお母さんは誰だったの?

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 22:07
>477
オオヒメグモじゃない?
http://www.asahi-net.or.jp/~dp7a-tnkw/asibutof.jpg

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 22:20
>482
既出ですね
それとも、ご本人?

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 22:43
>>484
○村さんよりも、そっちのほうが気になるよな。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 22:50
誰に送ってもらったか小一時間父を問い詰めてほすい…

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 22:51
>>487
母の寝言でした。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 23:06
夢のなかで弟のエロ本を机の下から見つけた
目が覚めて同じ場所を探したらあった
ふしぎだ

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 02:29
普通年頃の男子の机を漁ればエロエロモノが出て当たり前

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 04:54
>490
三つ子の魂、百までってやつだな。

493 :477:02/05/24 15:26
>>485
これじゃないです。もっと脚が細くて長く、一般に言うクモという
形をしてません。胸や頭がないように見えました。球に目玉がつい
ていて毛のない長い脚がついているといえばいいのかな。

子供の頃見たのは茶色のものでしたが、477のは緑色がベースです。
稲妻形の模様は両方にありました。色は決まってないのかもしれま
せん。蜘蛛を検索してもお目にかかったことがなくて。

ストレス溜まりますね、あのとき一瞬早ければ撮れてたものを…

494 :477:02/05/24 16:37
謎がとけました。
ザトウムシ(旧メクラグモ)です。クモに近いがクモではないそうです。
目がないから座頭ということらしいですが、実際には体の中央(一対目と
ニ対目の脚の中間)にあります。またニ対目の脚を触覚のように上に持ち
上げているという変わった習性があるそうです。

http://ueno.cool.ne.jp/mirukashihime/ykumo4.htm#dani
よりコピペ。
> ダニとザトウムシは、クモガタ類に属し、やはり脚の数は8本ですが、
> いちばんの違いは体がクモの様に頭胸部と腹部のふたつにくびれず、
> 豆粒のようなひとかたまりであることです。ザトウムシは体の中央に
> 目が二つかたまってあり、ダニは、側面に二つあるか、まったくない
> かです。ザトウムシはひょろりとした脚がありますが、ダニは短足です。

いろんな形のがいますね。
http://www2.ttcn.ne.jp/~solange/kumo.html
http://www.yin.or.jp/user/kamekame/ZATOUMU.HTML
http://kaizuken1.hoops.livedoor.com/newpage166.htm
http://kaizuken1.hoops.livedoor.com/newpage295.htm
http://www.ne.jp/asahi/yano/uni/spider/PHOTO_0.HTML
http://www23.big.or.jp/~wasio/chou-htm/zatoumushi.htm
http://starling.dyndns.org/~ynishi/1999/990923.html

子供の頃に見たのは、先頭のかなと思います。下から二番目は目の位置が
よくわかります。
死んだばかりの動物や昆虫を食べるそうですが、あのキリギリスは生きて
いました。人間を攻撃した話はないですね…

495 ::02/05/24 22:50
>>477
野生生物の板にザトウムシのスレあるよ。
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1021627196/l50

496 :おっちゃん:02/05/24 23:02
 今から7年前、新聞の町間配達をしていました。
5時頃になるとその家に配ります。
その家は一戸建てで、2階建て、玄関の扉がガラスでちょっと透ける程度の
透明度のガラス。で、
 その家に配りに行くと、扉の向こうで背の低い感じの女性(髪が長かった)
がピョンピョンと跳ねているのさ。バスケットのドリブルされているボールの様に。
あれは恐かった。で、
しばらくの期間は耐えていたのだと思うけど(昔の事なのでちょっと忘れてる)
ある時にバイクのヘッドライトを扉に向けたらその人は後ろに戻って家の中に
帰っていった。
 今思い出すと、知的障害者かダウン症の人かな、って思うんだけど、
よく考えると変な出来事だった。

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 00:11
>>477
お、謎がとけたんだ。よかったね。
漏れもどんな虫か気になってたから、すっきりしたよ。

498 :森の妖精さん:02/05/25 00:14
東京タワーで後ろから突っつかれた。
振り返ると誰もいなかった。

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 00:28
昔にも書いたけど・・・・
小学1年のゴールデンウィークに家族と潮干狩りに出かけた。
貝を掘る事になんの楽しみも見いだせなかったから少し離れた所で
砂遊びや波打ち際で足をばしゃばしゃさせたりして時間を潰してた。
そん時にボールが砂に埋まって半分顔出しているのを見つけて俺は掘り返した。
そしたらそのボールに目玉がついててキョロキョロしてた。
めちゃくちゃ恐かったが当時ゲゲゲの鬼太郎(野沢雅子版)が再放送していて
妖怪と仲良くなれると思った俺は友達になろうよ的な事を口走った。
するとその目玉がギョロっと白目を剥いたから思いっきり投げた。
それを家族に言おうとしても何故か忘れてしまう。んで思い出してもまた同じ。
数年前テレビでアイドルが俺と同じような体験を語っていたので
もしかしたら仲間なのかも。
そのアイドルは貝殻に目玉が突いてたと言っていたが。

俺今22歳。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 00:31
>496
夕刊配達時に透明ガラス越しだったらそれほど恐くないんですが、朝5時、すりガラス越しというのが結構きますねえ。

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 01:00
家の近くの畑を抜けたところに、道路と平行に幅2mぐらいの川があった。
幼稚園の時、友達と一緒に遊んでいてその川に行ったら、むちゃくちゃでっかい
魚の背びれが浮いているのを見つけた。
びっくりして見ていたら、そのうちにス〜っと沈んでいった。
で、川を良く見たら、大中小さまざまな魚がい〜〜〜っっぱい下流に向かって
全速力で泳いでいっていた。(すぐ近くで湖に通じている)
あれはいったいなんだったんだろう??


502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 01:09
大地震の前触れに違いない

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 05:12
もう十年以上前に大学のクラブで合宿に行ったとき、
同級のSが、あまり話したくないと言いつつ不思議な話をしてくれた。
長いから何回かに分けるけど。

Sが小学生だった時、友達7人と近所の公園で缶けりをして遊んでいた。
Sともう一人の友達は、すぐに鬼に見つかってしまい、鬼と一緒に他の子を
探していた。その公園には本物の古い機関車が置いてあったんだが、
その陰にN君が隠れているのを鬼が見つけた。鬼は「見つけた!」と
叫びながら、N君を追いかけた。Sともう一人の友達も鬼についていった。
N君は走り出して、機関車の裏側の方に曲がった。
3〜4m後ろから鬼とS達も続いて曲がった。時間にして1・2秒の違いで。
しかしそこにはN君はいなかった。

どこかに隠れるほどの時間はなかったはずなのに、曲がった瞬間N君の姿は
消えていた。S達は念のため機関車や周辺も探したが、どこにもいなかった。
S達3人はN君が隠れたんじゃなくて、消えてしまったんだとわかっていた。
他の子達がどんどん見つかっていく中、結局最後までN君は出てこなかった。
 続く


504 :503:02/05/25 05:13
続き
N君は最後まで見つからなかったが、小学生だったS達は不思議に思いながらも
そのままみんな帰宅してしまった。
そしてその晩遅く、Sの家に警察がやってきて、N君がまだ家に帰ってないことを知った。
Sは事情を聞かれて、N君が目の前で消えてしまったこと説明した。
警察は一緒にいた他の2人にもすでに話しを聴いていたらしく、
N君は誰かに誘拐されたんだろうという線で調べているようだった。
機関車の陰にいた誰かがN君を捕まえてさらっていったというような感じで
推測しているようだった。誘拐じゃなくて消えちゃったんだと何度も説明したが
相手にしてもらえなかった。
結局、誘拐事件ということで捜査は進み、後日新聞にも出たらしい。

Sはその後、何度も警察から事情を聴かれた。警察はあくまでも誘拐として
捜査し続けていたが、結局何の進展もなく、もちろんN君も見つからなかった。
続く

505 :503:02/05/25 05:15
 続き
それから半年ほどすると、今度はSのところへ京都大学の教授がやってきた。
N君の件で京大と東大の合同チームを作って調査することになったらしい。
彼らは警察では相手にしてもらえなかった、N君が消えたというS達の主張を
真剣に聞いてくれた。
彼らはN君が消えた公園を工事用の高いシートで周りを覆ってしまい、
機関車を全て分解し、地中も掘り起こしたりして調べていた。
そして夏、夕立が来そうな天気の時は時空の状態に異変が起きることがあって、
今までにもこういうことが起きた例があると言っていた。
その後も毎年N君が消えた同月同日の同じ時間に、N君と同じ大きさの人形を
機関車の横を通らせて実験しているということだ。

Sは今でも消える直前のN君の表情が忘れられないそうだ。
後ろを振り向きながら鬼から逃げる、引きつった顔を。



Sの話しはこれで終わりじゃない。続きがある。


506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 05:23
すごい!

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 05:26
おしえて!

508 :503:02/05/25 05:45
その後N君のお母さんは精神的にまいってしまったらしくて、Sが学校から
帰ろうとすると校門のところで待っていて、
「S君、S君、新しい情報が入ったわよ。」などと言って
4次元の世界とか悪魔の話しとかかなりの電波を飛ばしたらしい。

あの時、缶けりをした他の7人とはその後も仲が良かったが、
Sは中学生の終わりに親の転勤で引越ししてしまう。

そして、その後なぜか次々とその友達が死んじゃうんだよね。
それも奇妙な事件で。



509 :503:02/05/25 06:03
 続き
最初に死んじゃったのは女の子だったんだけど、
Sはその子の事は話したくないと言って、教えてくれなかった。
7人のうち女の子はその子ひとりだけだった。

次に、Sが引越ししてからすぐ、一人の友達の母親から電話がかかってきた。
そして、いきなり「お前のせいでうちの息子は死んだんだ。」みたいな事を
言われたらしい。Sは訳がわからず、地元の他の友達に電話してみたら
その友達がバイク事故で死んだという話しを聞いた。
でも、中学生なのにバイク事故というのもおかしな話しだし、
他の友達もはっきりと原因が判らないらしかった。
あいつも消えちゃったんだよ、なんて言う友達もいたらしい。
 続く


510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 06:12
今日はここと「岩手県上空で」スレがいいね。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 06:37
不思議なもの
http://www.astro.city.sendai.jp/Tmp/balloon/balloon.html


512 :(:02/05/25 06:48
LPレコードをテープに録画する時って外の音とかがはいることある?
ある録画テープに母親が俺の名前読んでる声がはいってた。
そのLPを直接聴いたら聞こえないんだけど。恐くなくてスマソ。

513 :503:02/05/25 06:57
 続き
次は高校に入ってすぐ。
その友達は、高校の友達と家で酒を飲んでいたらしい。
そして家が小学校の近くだったので、夜中にふざけて小学校にしのびこんだ。
たまたま校舎の窓のカギが開いてて、中に入って遊んでいた。
その学校は古い建物で、3階の廊下に開かずの扉があった。
扉の向こうに本来ならばベランダか外階段があるはずなのに、
扉を開けても何にもなく、ただ壁に扉が付いているだけという不思議なつくりだった。
もちろん常にカギがかかっていて、その上外側から板で絶対に開かないように
何重にも打ち付けてあった。


514 :503:02/05/25 06:58
 続き
その友達はふざけて、その開かずの扉のノブを回した。
すると絶対開かないはずの扉が開いて、友達は下に落ちてしまった。
あわてて他の友達が駆け寄ったが扉は閉まってしまい、今度はどうやっても開かなかった。
外に出てみると、友達は下のコンクリートに頭をぶつけて倒れていた。
そして運ばれた病院で息を引き取った。

目撃していた友達は、開かずの扉から落ちたと言い張ったのだか
警察はその扉から3mも離れた窓から落ちたということにしたらしい。
なぜなら扉が開いた形跡は全くなかったからだ。
でも何故か友達はその扉の真下に倒れていた。


515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 07:10
つ、続きを早く・・・ハアハア

516 :503:02/05/25 07:15
 続き
その後Sは高校を卒業して、予備校に通っていた。
ある晩、家にいると缶けりをした7人のうちのひとりから電話がかかってきた。
彼はすでに東京で大学生活を行っていた。何年かぶりに話しをすると
彼はしきりにSのことを懐かしがっていたそうだ。
今度会おうと言われたが、Sは自分がまだ浪人中という引け目から、
具体的な約束をせずに電話を切った。

その後しばらくして違う友達から、彼が死んだという連絡を受けた。
かれは大学の自転車部に所属していて、合宿練習でロードに出ている時、
車にはねられてしまったのだ。

そして彼が死んだのは、Sが彼と電話で話した日の夜で、
その時間は、彼は自転車の上にいたはずだったことをSは知った。



517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 07:17
おおう・・・

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 07:23
すいません。まったく関係ないと思うんですけど質問です。
初めてこの板にきたものです。
さっきMXで「2CHオカルト板で話題の心霊エロビデオ」
とかいうのを落としたんですけど結局これってなんだったんですか?
もう昔の話ですか?どう決着ついたのか教えてください。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 07:26
>>518
画面の奥のほうから誰かが見てるってやつ?

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 07:26
ずっと前の話だけど、トウモロコシを栽培すると早死にするって奴。
それは多分、トウモロコシを栽培すると土地が早く痩せる事から、
稼ぎが無くなる→貧乏暇無し→無理がたたって死亡って流れになったんじゃないかな。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 07:27
>>519
そうそう。それです。
インチキ?

522 :503:02/05/25 07:29
 続き
ここまでがSがその時話してくれた内容。
この話しを聞いたのが大学1年の夏で、Sとは知り合ってまだ半年も経ってなかった。
正直、こいつとは仲良くなっていいんだろうかと真剣に考えた。
合宿中の先輩達のSに対する態度もあきらかに特別なものがあったような。

最後にSが、生きているのは3人になっちゃった、って言った瞬間は
Sの顔が死神に見えた。

そしてその時は、早くも半年後にそれがふたりになるとは思ってもみなかった。



523 :518.521:02/05/25 07:33
あれ?もしかしてこの板のトップページの画像ってあのAVの霊?

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 07:34
ネタくさくてつまらんのだが・・

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 07:40
>>523
たぶんそう。そして映りこんだスタッフ説濃厚。つーかスレ違いだぁね。

526 :503:02/05/25 07:44
続き
ある日、新聞の3面記事で事故のニュースを読んだ。
秋葉原駅で出発しようとした電車の前に人が落ちて、ひかれて死んだらしい。
新聞記事には運転手は落ちるところを不思議と見ていなかったと書いてあった。
小さな記事だったが、その書き方が新聞らしからぬ、何だか怪事件みたいな
奇妙な書き方だったので気になっていた。

そして実はそれがSの友達だったらしい。


527 :518.521:02/05/25 07:48
>>525
えー
あんな白い顔して。。。
本物の霊とは思えませんけどスタッフとも思えないなぁ。
教えていただきありがとうございました。
スレ違いごめんなない。どこに書き込んでいいか分からなかったので。

528 :503:02/05/25 08:10
 続き
一緒にいた友達の証言によると、その友達は秋葉原で何人かと酒を飲んでいた。
ひとりの友達が酔っ払ってつぶれてしまったので、もう一人の友達と
そいつを抱えて電車に乗せた。その後、事故にあった彼は帰りが逆方向だったので
急いで電車を降りたそうだ。
扉が閉まり、走りだした直後にその電車は急に止まってしまった。
電車に乗っていた友達は、どうやら人身事故らしく、いつになっても
動き出す気配がないので、あきらめて酔っ払った友達とタクシーで帰った。
事故にあったのがその友達だと知ったのは翌日になってからだった。

Sが言うには彼らは電車の真ん中あたりに乗っていたそうだ。
また彼が電車を降りてから、動き出すまで何秒もなかったらしい。
電車を降りてから、動きだすまでの短時間にどうやって電車の前まで
移動できたのだろう。



529 ::02/05/25 08:18
>>512
あるよ!
物理的に針を振動させる事が出来れば、音として入る。

レコードの盤面が母親さんの声で振動して、針が拾ったんだね、
盤面の溝で針を振動させて、その振動をコイルと磁石で電気に
変換するしくみのアナログならありえるよ。

心配しなくていいよ。

530 :503:02/05/25 08:20
これでSの話は終わりです。
もしかすると俺はSのネタに付き合わされただけかもしれないけど、
全部がネタだとしたらSは天才だと思う。

ちなみにSは今でも生きてます。銀行に勤めて子供までいる。
その後、こんな話しはしたことないのでもう一人の生き残りが
どうしているかは知りません。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 13:02
中の悪い京大と東大が合同チームを組むことからして作り話っぽいが…
でもなかなか面白かったよ。

実はS君がつぎつぎに殺していったんだよ。原因は2番目に死んだ
女の子。当時彼女と仲のよかったN君を殺して死体を隠し、N君が
いなくなったことで女の子に言い寄ったけど拒否され逆上して
女の子も…あとは事情を知っている友人たちを次々に…

そして7人というのはウソで仲間は6人。だからもう殺人はすべて
完了している。さすがのSも良心の呵責に耐え切れず打ち明ける
相手が欲しかったんだ。それがキミ。

明日辺りSがキミのところに来るよ。こう言いながら…
「俺はお前を信じて打ち明けたのによくも掲示板に書いたな。お前が7人目だ。」


532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 13:59
>>503,530
後日談がないほうが怖かったね。
神隠しっていうのは実際身近で起こった場合
なかなか反論できにくいネタだし。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 14:33
>>520
そういえばそうだね。トウモロコシをいやがる人は多い。
自分の庭でトウモロコシを育ててたら、隣の畑の人から文句言われたって話も聞くね。

534 :他板住人:02/05/25 18:56
こんちは。選対の土産物に頂いたPart1が気に入りまして、お邪魔します。
私にも不可解な体験というものがあるもので。

もうすぐ6歳になるかって時のことだったと思います。
家を新築した冬、遠方の祖父母が泊まりに来たんです。
私と姉は、祖父母が泊まりに来た日・祖父母の家に泊まりに行った日は、
朝は早起きして祖父母の布団に転がりこみ、二度寝するようにしてました。
その日の朝も、私達は祖父母が泊まっている二階の座敷に行きました。
長いこと四人で寝ていたのですが、朝食時に祖父母と姉は階下に下り、
当時からズボラだった私だけが、座敷で三度寝を決め込んでいました。
                            つづく

535 :他板住人:02/05/25 19:08
三人がいなくなってしばらくしてから気付いたんですが、
布団の中、足元の辺りに何かがモゾモゾしているんです。
これでうちが犬猫でも飼ってたら話は早いんですが、そんなのいないし。
気のせいだろうと思った瞬間。
私の足の裏に「誰か」の足の裏がピッタリとくっついてきたんです。

「誰か」の足は割と大きめで、指紋のザラついた感触がありました。
何故か、大人の男の人の足だと直感的に思いました。だからその時は、
「おじいちゃんが布団にもぐって隠れてるんだ」と思ったんです。
でも祖父は祖母や姉と一緒に、確かに部屋を出て行ってたんですね。
現に、階下の台所から話し声が聞こえてくるし。
                     まだつづく

536 :496のおっちゃん:02/05/25 19:18
>>500
ええ、恐かったですYO.でも、レスが1つだけと言うのも悲しかったりして(´Д`;)

537 :他板住人:02/05/25 19:19
体を起こして布団の上から足元を見ましたが(その間も足はくっついてた)、
大人が入ってるような膨らみは布団にはありませんでした。
次に一回布団から出て、布団と毛布とを全部はぎとってみました。
でも、やっぱり誰もいませんでした。

祖父母は冬場、布団の中に電気湯たんぽみたいなのを入れてたんで、
それと勘違いしてるんじゃないかと一瞬思いましたが、それも違う。
祖父が「消しとくけんな」と言って電源を抜いていったんです。
現に電気湯たんぽ?は机の上にありました。
じゃあ、私の足に触れていたのはなんだったんでしょう?
                       もうちょいつづく

538 :他板住人:02/05/25 19:29
まぁ、気のせいだろうと思ったんです。で、また布団に入った。
足を気持ちよく伸ばした瞬間、また足の裏に……ピタ。
それから何度布団をめくっても、布団の中に潜り込んでみても、
「誰か」の足を見ることはできませんでした。手で触ることも不可能。
ただ、私が布団に足を突っ込んでいる間、足の裏がくっついてくるだけ。
押してくるわけでもなく、身動きするわけでもなく。
                            次で最後

539 :他板住人:02/05/25 19:47
もういいやと思って布団に入り直し、しばらくその「誰か」の足と一緒に寝ました。
いいかげんご飯を食べに下りるまで。だいたい5分間くらいだったかな。
その足の裏、すごく温かくて気持ち良かったんです。電気懐炉と間違うくらい。
だからかな、「誰か」自体は怖くはありませんでした。今でも怖くないです。
「誰か」の足の裏を足の指先でくすぐったり、軽く押してみたりしてました。
……反応、かえってこなかったけど。

この体験、後に家族と祖父母に打ち明けましたが、信じてもらえませんでした。
私はそれから何度か座敷で寝ることがありましたが、あの「誰か」の足と
再会?することは二度とありませんでした。
あれはなんだったのかな?ご存知の方、いらっしゃったら教えてください。
以上終わり。長文でスレ汚し、すみませんでした。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 21:36
>>511
スレが立っていた

http://news.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1022269028/

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 22:33
気球か…いま小学生のやつらが10年ぐらいして、
「ガキの頃に見た変なもの」スレたてるんだろうな…(遠い目)



542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 23:06
>503

大学時代に死んだ友達と一緒にいた
友達の証言をSがこと細かく知っている
のがおかしい。
なぜなら、Sの知らない人だから。

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 00:27
ここはネタ検証スレでつか?(w

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 00:34
>>503
怖い、めちゃ怖い。
Sは悪魔つきか?

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 00:44
小さい頃、たぶん3歳か4歳くらいの時
家族で八丈島に行った。
それで、夜ホテルで寝ていたら、ふと夜中
目が覚めた。もちろん家族は全員寝ている。
そんで、そのとき部屋の中を骸骨が何体も
歩いているのを見た。でもあんまり怖いと
いう気持ちはなく「あ、なんか歩いてる」
という程度だった。そんでその後の記憶は
ない。すごい昔のことなので夢だったのかも
知れないが、しかし27歳になった今でも
時々思い出す。
あと、その頃家でもたまに変なものを見ていた
気がする。なんか妖怪みたいなもの。例えば
枕元に小さいおっちゃんがいるとか。でも別に
怖くはなくて、なんかアニメみたいな感じを
受けた。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 00:51
3、4歳だとまだ怖いって気持ちがあまり発達してないんじゃないかな。
お化けとかが一番怖いのは小学生辺りと思われ。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 01:01
>>546
う〜ん、いや怖いって感覚はその頃から
あったと思うんだけど、なんか妖怪っていうのは
幽霊とかとちがって、負のエネルギーを発して
いないから怖くなかったんじゃないかと思う。
妖怪って妖精に近いかも。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 01:05
あれは何歳のころだったか、おそらく2,3歳
テレビに山本会社ってのがでてたのねニュースで。
なんかの事件だったのか、静止画像で【山本会社のメッセージ】
ってのが流れてたのよ。
まあ、当時カタカナはおろか漢字なんてよめねーわな
だけどよ、次の瞬間俺は
「山本会社のメッセージー♪」って歌を歌ったのよ。
そばで昼飯の準備してた母親はびっくり、近くのおいらの家の事務所まで
「この子はすごい頭がいい」みたいなこといって走っていったよ。
なぜか、そのシーンは鮮明に覚えてる。
なんだったんだろうあれは。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 01:16
>>503-530
以下の点がつくりっぽいです。とS君にお伝え下さい。

>>505
京都大学と東京大学が合同チームという点。
権威に頼りすぎてかえって嘘臭い。国家プロジェクトじゃあるまいしって感じ。
早稲田と電通大くらいにしといたほうが信憑性が増す。

京大の教授がいきなりやってきた点。
教授というのは忙しい職業です。助手くらいにしといたほうが
本当っぽい。

「夏、夕立が来そうな天気の時は時空の状態に異変が起きることがあって」
時空の状態に異変というのはチープなSFでは通用しても
学者の台詞としては通用しない。

「 今までにもこういうことが起きた例があると言っていた」
そんな大事なことを安易に口外するのがおかしい。

>>526
「その書き方が新聞らしからぬ、何だか怪事件みたいな
奇妙な書き方だったので気になっていた。」
実際にどんな奇妙な事件でも新聞がそんな予断を許す書き方をしては問題。

あとN君が消えたとこまではこのスレに適合してるけど、後日談をいれたことで
単なる因縁話になってしまって残念。

550 ::02/05/26 02:00
久々のカキコ。

>>547
わかる。俺もある。
2〜3…5歳かな?
とにかく、そんくらい小さい頃に甘ったれ
だった俺は
母さんと一緒に寝てたのよ。いや、普通か?5歳とかは。
んでな、夜いきなし目が覚めて天井の蛍光灯を
見上げたら…

551 ::02/05/26 02:11
見上げたら、大きい目が浮いてんの。
なんか、眼球?つーか、うん。真ん丸な。
浮いてるんじゃないんだよ、上下してないから。
其こにあるって感じで。
んでな、俺はかーちゃん起こして冷静に
「なんかいるー」
って指指したのよ。
そしたらパッと消えてさ、もぅ。
また出るかな?と少し待ってたけど出てこなかった。
怖くなくてスマソ

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 04:00
>>551
怖くなくてもいいのだ、このスレは。
結構みんな、小さい頃ゲゲゲの鬼太郎ばりの
世界を体験してるんじゃないかな〜。
みなの体験談もっと求む!


553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 04:21
目か…俺はみたことないんだけど、何なんだろうね。やっぱ2つあって、
白目とか黒目とか、まつげとかがあるのかな。(さすがに眉毛はないだろうね。)


554 :チキン:02/05/26 06:46
おはよう。子供の頃の自分の体験をひとつ。

俺が幼稚園に通う前か通い始めたかの頃の話。
当時住んでた家は、田舎によくある様な古い家でした。
ご飯食べる所が10畳から12畳位の広さで畳敷き。
で、家は大工なんだけど、職人さんが4人程いたから家族7人含めて全員で囲める長方形の大きな食卓が置いてありました。
みんな座る所が決まってて、父が台所との仕切のくもりガラスの戸を背にして上座に、俺は父の左手側のすぐ角が定位置でした。
でも俺は一番角っこには絶対座らなかった。
必ず角には子供用の椅子(パイプで出来たアニメかなんかの絵がプリントされてるやつです)を置いて、自分はその隣に。
だからいつもみんなに「こぼしたりするから椅子に座って食べなさい」注意されていました。
でも絶対いやだったんです。
なぜかと言うとね、自分の右手側にあるくもりガラスの向こうが恐かったんです。
夏でも必ず閉めてあったそのガラス戸の向こうに、小さな人がいるのが(その頃の俺には)見えてたから。
そんで、椅子に座っちゃうと(つまり角に座ると)その人影が立っていて、そこを開けてこっちに出てこようとする様に立ち上がってるのが見える。もうはっきり見えてた。
でも自分とそのガラス戸の間に椅子があると、その人影がいなかったり、もし見えてても座ったままで動かなかったりしてた。
子供の自分は、その椅子を仕切や結界みたく思ってました。
なんつーかその椅子が安心感をくれてた様に記憶してます。
プリントされてた絵柄がウルトラマンかなんかだったのも大いに関係あったんだろうね。
その椅子は建て替えの時に親が捨てたそうですが、その時は大層ごねたんだと後で聞かされました。
今もたまにあの人影が当時の映像そのままに夢に出てきたり。
子供の俺がえらい恐れてたあの人影、なんだったんだろう?

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 10:55
>550-551
これを読んでて、おれの子供が熱を出したときのことを思い出したよ。
おれの子供が4歳の頃。風邪で高熱を出して寝ていた。
なにかもぞもぞ動くので見ていると、ぱちっと目を覚まし、
私の背後の中空を指さして嬉しそうに「あれ、なあに?」と聞いた。

また夜寝かしつけて仕事していると、起き出してきて「何か出たよ」と
言い出した。息子を連れて布団のところにいってみると、枕をひっくり
返したり、たたいたりして何か生き物を探しているような仕草。

ああこれが長じて、幼い頃得体のしれないものを見た体験に
なるのかなあと思ったよ。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 11:19
CRC

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 13:44
6年前結婚した時、「おかねも貯めてることだし、一軒家を買おう!」と、
千葉のとあるところに3階建ての建売住宅を買いました。
ありがちな「格安物件」ではなく、相応のお値段だったと思います。

さて、引越し直後から現在まで続いている怪現象。
「この家には、我々夫婦以外、誰かが住んでいる。」
一人で1階にいるときには2階で、2階にいるときには1階と3階で、
人の歩く足音や「ガタン」という物音が響きます。
最初は本当に誰かが入ってきたと思い、何度も確認のため階下に下りたりしました。
最近は慣れちゃって、気にならなくなった自分がコワイ・・・。
なぜか、深夜より昼間に多く、時期によって多かったり少なかったりの波があります。
特に幸不幸どっちもなく、あんまし問題ないのかも知れませんが、
皆様はどう思われますか?

558 :557:02/05/26 13:46
ちなみに・・・。
古いゼンリンの地図には、この一角は「老人憩いの家」と書いてありました。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 13:55
>>558
なら、老人だろう。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 14:04
ある日目を掻いてたら目から紙切れがでてきた。
怖さのジャンルが違うかw   ・・・・・スマソ

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 14:06
ある日家に赤い紙が届いた・・・・
そこは徴兵令を行っている朝鮮だった。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 14:18
小学生の時、家族で朝から出かけて夜帰ってきたら
ドアも窓も全部閉まってたはずの俺の部屋のベッドに野良猫が寝てた。
電気つけて、お互いにパニックになった。

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 14:30
>562
ごめん、パニくる>562さんと野良猫を想像したらなんかロタ

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 14:37
ロタってなんだ。UMAか?

565 :もっちゃん ◆p3U8GUSI :02/05/26 14:42
もつお氏ね。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 15:00
6年生の国語の授業中、先生がしゃべってたら
普段おとなしかった浅野という女の子が、突然
「フハハハ、3月4日に何かが起こる!」とデーモン小暮のような声で叫んだ。
みんなが浅野を見たら、白目をむいて気絶しそうになってた。
先生があわてて彼女を抱きかかえて保健室に運んでいった。
クラスは大騒ぎになった。
浅野は次の授業には戻ってきたが、何も覚えてないと言ってた。
彼女はオカルトっぽいことが好きで、放課後に女の子同士で
こっくりさんとかやってたようだ。
その影響で寝ぼけたんだと先生は言った。
その後、男子の間でその言葉が流行語になった。

その年の9月4日は日曜日だったが、変わったことは起きなかった、と思う。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 15:12
ん?3月4日なの?9月4日なの????
どっちにしても何も無かったんだろうけど、気になる。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 15:18
スマソ、9月4日。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 15:49
>560
漏れは目から昔入ったらしい爪が出てきたことがある。
長さ2cm、幅2mmくらいの爪で妙に柔らかくなっていた。


570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 15:53
>>569
ふやけていたんだね・・・。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 16:28
爪が目汁を吸ったんだな。

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 16:52
目汁て・・・

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 21:20
子供の頃、日焼けして皮が剥けてきたら、そ〜っとできるだけ大きくはがして分厚い辞書に挟んで保存するのが趣味だった。
何年か経って大人になったときに、なにげに辞書を開いたら、忘れてた自分の皮膚がたくさん出てきて卒倒しそうになったことがある。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 22:01
>>562
俺も。俺の場合は窓が開いてたから不思議でもなんでもないんだが、
その瞬間は猫という動物が認識できなかった。一瞬、何か本来いてはなら
ないものが部屋にいる!!と唖然とした。猫だとわかったのは相手(猫)が
逃げ出しはじめた後。窓から入ってきたんだなって思ったのは、もう逃げて
しまった後。自分の思考スピードのもどかしさを実感した。日常生活が
スムーズに進むのは予測できてるからなんだね。

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 23:43
勝手にベットに寝てる厚かましい猫ちゃんカワイイな

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 23:54
見つかっちゃったニャ−(焦

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 00:12
我が家で飼ってる歴代の犬は、部屋のドア(引き戸)を勝手に開けて入ってきてベッドに寝てますが、何か?

578 :ダヌル・ウェブスター:02/05/27 00:14
>577
朝になると、歯みがいて「かぁぁーー、ペッ!」ってやるだろ。(笑)

579 :577:02/05/27 00:20
わーい。ダヌルだ(w

朝になると、歯みがいて「かぁぁーー、ペッ!」>漏れが?やるよ。それとも犬?

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 00:53
>577
は放置で

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 01:02
 余り周囲の人には言えないタイプの話なのですが、こちらでなら聞いていただけるかも知れないと思い、書き込んでみます。とにかく誰かに聞いてもらって自分の中で整理をつけたいのです。長いんですが…。

 二年前、義理の姉が死んでしまいました。
 後述する様に、私が明確に「自分の家族だ」と思って居るのは兄しか居ません。兄も同様ですので、兄の結婚後離れて暮らす様になっても互いに行き来し合っていた事もあり、私と義姉とは本当の家族の様になっていました(少なくとも私はそう思っていました)。
 だから新婚だった兄の悲嘆は深いものでしたが、私も大学を休学する程落ち込んでしまっていたと言う状況でした。兄夫妻が暮らしていた実家の私の部屋で私は義姉の事に付いて考え続け、そして妙な事を思い出したのです。
 それは子供の頃の記憶でした。忘れた事はなかったのですが、特に思い出したり義姉と結び付けたりする様な事はなかった様なものです。
 それはこんなものでした。

 続きます


582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 01:06
続きです。

 私と兄とは、子供の頃一時期東北の親戚の家に預けられていました。私の家はちょっと環境が複雑で、両親は殆ど日常茶飯事に姿をくらますと言う状況でした。ですから多分、逐電対策として手の空いて居た親戚の所に放り込まれたのだと思います。
 今にして思えば、あれ自体が不思議な体験でした。多分過疎の村だったのだと思いますが、何しろ老人しかいないのです。少なくとも子供なんかはおらず、就学年齢前だった私はともかく、五歳年上の兄迄も、学校にも行かず日がな一日ぶらぶら畑の中の道を歩いていました。
親戚の人に意地悪された記憶なんかはないのですが、親切にされたと言う記憶もなく、はっきり言うと何処の誰だったかも思い出せない曖昧な過去です。私達は大声を出して遊ぶ事も憚られる様なその静かな村で、「寂しいねー」とか言いながら過ごしていました。
 で、そこで私は一日だけちょっと不思議な体験をしたのです。
 はっきり言って不思議と言ってもこの段階では「地味」なものに入ります。老人ばかりのその村の私達兄妹だけの遊び場に、若い女の人がやって来たのです。
 幼児らしく思考能力のなかった私の方は「わーいお姉さんだー。今日はー」とか言っていた記憶がありますが、兄は流石に警戒して私を引き戻したりしていました。ですが兄もそのうち慣れてしまった様で、私達は三人で暗くなる迄遊びました。
 で、何処が不思議なのかと言うと、先ず、次の日からそんなお姉さんには全然会えなかったと言う事。そしてそこは東北であったにも関わらず、何故か女性は関西の言葉を話していた事(これは実を言うと曖昧です。でも、多分そうだったと思います)。
更に、そのお姉さんが時々私達に理由もなく謝っていた事です。
 一番最後の事があった故に、私はこの出来事を覚えているのです。遊びの切れ間にいきなり「ごめんね」とか言い出すので、ぎょっとするわ少し怖いわで、そのお姉さんの事を「変だなあ」と思っていました。
 記憶はここ迄。で、「実家で義姉について考えて居た」所迄話を戻します。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 01:08
更に続いています。

 物凄く哀しんでいたから、多分その所為もあるんでしょうけど、記憶の中のその女性と義姉が、私には同一人物としか思えなくなりました。
 顔も似ていた様な気がするし、姉も関西人でした。飛躍し過ぎだとセルフ突っ込みを入れつつも、思考は止まりません。そしてもう一つ小さな事を思い出しました。
 兄と義姉が結婚する前、「あの兄の何処が良かったの」みたいな事を訊ねたら、義姉は「○○(兄の名前)君に物凄い勢いで口説かれてそのまま流された」と笑って答えたのです。
正直、にわかには信じ難い話でした。先程お話した様な家庭の事情が原因だと思うのですが、兄には人間不信気味な所があります。
大人になっても兄は、顔も頭も決して悪くないのに「怖い人」で通っており、家族以外にフレンドリーにしている所なんか見た事もありませんでした。
以上の様な事情を話しつつ義姉からより話を聞くと、「前に会った事がないか」としつこく言って来たというのです。
 単に物凄く義姉が好みだったに過ぎないと言う可能性もありますが、それにしたって、少しでも兄を知っている人にとって彼が人を口説いたりする様を想像するのは中々困難です。
本当に「兄は義姉と以前に会っている」と考える方が私には自然に思えます。で、それは子供の頃に会ったあのお姉さんじゃないだろうか!と。
 その時は盛り上がりましたが、やがて二、三ヶ月経ち、どうにか立ち直って来てみるとどう考えても違う様に思えて来ました。兄も取りあえず外見は大丈夫そうになって来ていたし、私はバイトもあったので大学近くのアパートに戻る事にしました。



584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 01:09
改行おながいします〜。ウギュウ・・・(´・ω・`)

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 01:10
 続きで、最後です。

 それで、二年が普通に過ぎまして、ついこの間の事です。

 今年のゴールデンウィークに私は兄と会い、多分初めて、姉が死んだ時の話を兄の口から聞きました。
姉の死因は交通事故です。病院に運び込まれて、手術前に兄と話した時、義姉は「先に死んじゃうなんて●●ちゃん(私です)にもうしわけない」とか「ちゃんと謝りたい」みたいな事を言ってくれていたそうです。
家庭に恵まれなかった私の事を、姉はいつも気にかけてくれていました。
 それで、私は子供の頃会ったあの女の人の事をまた思い出したのです。
 姉は優しい人だから、幼少時見捨てられた子供だった私達の事を最後迄気にかけて、訪ねてくれたのではないか。
そして(そんな事いいのに)謝ってくれたのではないだろうか。そう思った訳です。

 何だかすっきり整理が付いた様な口調ですが、本当はそうでもなく、可能性が増えてしまっただけに結構混乱しています。
兄に、昔のあの女性の事を義姉だと思っているか、なんて話は流石に出来ないし、友人達にするには家庭の事情を話さなければならない部分も多い為、躊躇われるのです。
 長くなってしまってすみません。でも、私の中でちょっと整理がつきました。「不思議だなあ」って体験です。
 それでは。
 あ、こちらのスレ好きですので、これからも楽しみに読ませて頂きますね。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 01:12
ああっ、読みにくかったですか?すみません、どうしよう…

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 01:14
>>586
マタ~リと読ませていただきます。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 01:16
兄ちゃんと話し合え、いいな

589 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/05/27 01:34
>>566サン
共通点の多い記憶が蘇りました。
小学校5,6年時の同級生、Nさんはテストで95点以下は
滅多にとらないほどアタマの良い女の子でした。
しかし6年次の国語の時間中、教科書の朗読を命じられたとき…

「我輩は猫である、名前は○×▲※!、キィィィィィーー」

…上記の如く、突然奇声を発し教科書を放り投げて
教室を飛び出していきました。あまりにその変貌ぶりが
圧倒的だったため、以来卒業までアンタッチャブルな話題だったです。
その後、Nさんとは中学も同じだったんですけれど、少なくともテストの上位
100名に名前を連ねているトコロを見た記憶はなかったです、、


590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 01:36
>>581-585
大変面白い話です。
なるほど、こういう場だからこそできる話というのもあるんですね。

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 01:39
魂というのは時空を超える能力を持っている。だからそういうこともできる … らしい 

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 02:23
女の人は実は本当のお母さんなのでは。。。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 03:00
>>581 萩尾望都の古いマンガを彷彿とさせる話だ

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 05:26
うちにある日本人形(体長15センチ)は髪の毛が伸びてるよ。
家族と「随分伸びたねえ」って言ってる。


595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 06:26
姪っ子(3歳)もやっと結えるほど髪が伸びた

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 06:47
>>562猫話関連
お隣さんのおじさんが倒れ入院した時その家族みんながずーっと
看病についたのか留守になったことがあった。
で、隣で飼ってた老猫がほったらかしになった。
冬の寒い夜、うちの家族が晩飯を食ってたら玄関に
その老猫が助けを求めるようにやって来てニャーニャー
こっちに向かって鳴いてた。
母が追っ払った。
何か可愛そうな気もしたが・・
その後俺の部屋に入ったら俺の布団の上でその老猫が
「お願いだから助けて」とでも言うようにして
すがるようにニャーニャー鳴いた。
声を聞きつけた母が駆けつけ猫を追っ払った。

今にして思うと普通隣の家の猫ぐらい助けてやるだろ母ちゃん?
そして俺もそういうことを言うべきであっただろうに
何も言わなかったのは老猫が老猫ゆえに
あまりに不細工だったからだろう。
あれがまだ若き「かわいいぃ〜!」って感じの猫だったら
「うちで助けようよ!」とか言ったかもなぁ・・・
そう思った・・・

597 :596:02/05/27 07:01
その後その老猫の姿を見たことはない。
おとなりさんのおじさんが元気になって戻ってきても
猫は戻ってこなかった・・・

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 07:08
・・・・・(TДT)クウッ!!

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 08:07
わーん!ねこかわいそうー!(Т□Т)

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 09:52
ありがちかも知れないけど小さい頃の話。
夢の中で全身真っ黒で黄色い大きな目をしている3人組に追われる夢を見た。

夢の中で俺は、補助輪付きの児童用自転車に乗って、彼らから必死になって逃げていた。
自転車のハンドルの真ん中には透明プラスチック製の飾りランプが付いていて、
ハンドルに付けられたボタンを押すとランプが光って音が出るのだ。
それが、まだ小さかった俺の自慢だったが、今はそれどころじゃない。

俺は汗だくになって小さな自転車を漕ぐのだが、彼らは手足を振り回すような走り方で
余裕を見せつつ笑い声を上げて追いかけてくる。
彼らとの距離が縮まり「もうだめだ!」と思ったその時、いきなり自転車の荷台の部分を捕まれ
乱暴に自転車ごと押し倒されたところで目が覚めた。
俺は隣で寝ていた両親に泣きながら夢の話をしたが、なだめられているうちに
安心したのか、再び眠りについてしまったようだった。

そして次の日、幼稚園から帰ってきた俺が、昨日の夢を思い出しながら自転車小屋に向かうと
そこには飾りランプが目茶苦茶に壊れた俺の自転車があった。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 10:42
昨日、大阪で大雨、雷、雹が降ってきたんだけど
それが始まる前寝てて、すごい地震で目が覚めた。
関西大震災の時のような揺れ。
目を開けようとしても揺れに同調するように目がパタパタなって
揺れが収まってからネットに繋いで気象庁のサイト見たんだけど
地震の情報なんかまるでなし。その直後に雹が降ってきた。
前の日は真っ赤な満月見てなんかあるのかな?と思ってたし。

ついでに雨が止んでから公園に散歩行ったら3秒に一回くらい落雷が
はっきり見えるほど近くで落ちまくって怖かったよ

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 10:48
もう一個あった!今思い出した。
獅子座流星群だっけ?去年の流れ星いっぱい落ちるやつ。
俺夜中に煙草吸いに公園出かける習慣があるんだけど
その日は早い時間に眠りについたの。
熟睡してたはずなのに気がついたらベットから半身起こして
目がパッチリ冴えていたの。眠たくなくなったから
煙草吸いに外出たとたん流れ星が。
見間違いかなとおもって公園まで歩いていったら
流れ星落ちまくり!
そういう日だって知らなかったからめっさびっくりしたよ。

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 11:34
小学校高学年ぐらいまで、
自分には天気を操る力があると信じ込んでた。

予測した天気は確実に当たってたし
水泳の授業の前に小雨が降ってたら、やませたりしてた。

というか今でも、天気の予測は得意だ。
なんか肌で分かるというか。理由は知らんけど。

604 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/05/27 11:43
>>603
気を操ってる?

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 14:04
漏れが三歳くらいのとき、家族で温泉に逝って体洗ってたら、石鹸で足滑らして頭うって気絶したんだよね。
でも、なぜか自分がこけている場面とめっちゃ泣いてる場面を見ている記憶があるんだよな。
しかも、用水でおぼれたときもそんな感じで残ってる。
幽体離脱かな・・・

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 15:32
金縛りのお話。

初めて金縛りに遭ったのは、高校1年の頃。
夜中にふと起きて目を開けると、何か白いものがスッと横切ったんです。
見間違いにしろ残像にしろ、それを「怖い!」って思った瞬間、金縛りに。
解けた後も、しばらくガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルで、布団にもぐって寝ました。

それから週1ペース、ひどい時は連日で金縛りに遭いました。
いつも夜中に目が覚めて、「あー覚めちゃったよー」思ったら金縛り。
金縛り後に時計を見ると、常に午前2時だったりして奇妙でした。
そのうち段々金縛りにも慣れてきたわけなんですが。


2年ほど前、友人たち4〜5人が僕の家に泊まりに来た時、
いつもと違う部屋で寝ていると金縛り。頑張って目を開いて
壁の方に目をやると、半透明の人達が壁の中で遊んでるんです!
半透明の、ドラえもんとジャイアンが!!

自分でもナイなと思いました。
もちろん朝ご飯のおかずになりました。


結局は、現実の映像と夢の映像がごっちゃになって
見えてるだけなんだなーという結論に至りました。

607 :あなたのうしろは名無しさんが・・・:02/05/27 16:47
小学6年生の時
朝に担任の先生が名前を呼んで、出席を確認していました。
すると鈴木君が教室にいない事が判明しました。
先生は朝廊下で鈴木君を確かに目撃したって言うし
同じ地区から集団登校してくる生徒に聞いても
確かに鈴木君はいたと証言しました。
で、クラスの男子と先生で捜したのですが見つかりません。
先生が家に電話を入れると、ちょうど母親が電話に出て
風邪で無理っぽいから休ませると、今電話連絡を入れようとしてた所でした。
もちろん学校にも行ってない、今ベットで寝ていると言われたらしい。
先生も不思議がっていました。
当時の僕達はオカルト的な考えはなく
「クソたれたから途中で帰った。ババたれ」と
次の日に来た鈴木君をからかってしまった・・・・ゴメソ

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 16:54
    千破矢 逝ってよし

.     §
     ,§、 プラーン
   ,ー./ハ,§
   〈:://二§_
  /ヽ  ヽ ヽ
  |:: |::..  |  |
.  |:: |:::.   |  |    
  〈:: 〉::   | / |
.  |:: |::   l  |
.  |:: |____∧_,|
  (((〈::: _ /  /)
   |::::  |::  |
   |::::   |::  |
.   |:: =|::: =|
    |::::  |::   |
.    |:::  ||:::: |
    |__,||__|
    /::__) /::__)
    / / /ノ,/ ))
    ~^~ ~^~
   ____

  

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 17:01
今から8年くらい前、中学のときの話。
学校の自転車置き場の脇に公衆電話がありました。
古いピンク色のやつ。

ある日、友人となにげに受話器を取り耳に当てると、
遠くのほうから微かに音楽が流れてきました。
お金も入れておらず、ダイヤルもしていません。
受話器を取っただけで、プーっとも言わずいきなり音楽が流れてきました。
当時、歌謡曲などに疎かった私は、何の曲かはわかりませんでした。

当時は気味悪がることも無く、とりあえず公衆電話を殴っておきました。

程なく、私たちは卒業し、その後、公衆電話は新しくなりました。

こういうことってあるんですかね?
NTTの仕業でしょうか??

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 18:01
私が小学校3年の時、祖父母の家に遊びに行って
祖父から小遣いをもらったので駄菓子屋に無駄遣いをしに行ったんです。
駄菓子屋と祖父母の家は当時の私の足の徒歩で20分程度の距離で、
その時は別に駄菓子屋で物色などせず、速やかに無駄遣いをした後
道草もせずに帰ったのですが…私が家を出たのが3時くらいだったそうなのですが、
私が帰ってきたのは5時半くらいだったそうです。
1時間ばかり時間が抜け落ちてるんです。何してたのか、何が起こったのか未だに不明です。

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 18:17
3ヶ月ほど前、バイトの関係で一晩ビジネスホテルに泊まることになって。

疲れてたから部屋に入ってソッコー寝たんだけど、
なんか隣の部屋で風呂に入ってる音が聞こえて目が覚めた。
夜中12時過ぎだったんだけど、まぁビジネスホテルだから
こんな時間にお風呂にはいる人も居るよなー、と納得。

そのまま眠ろうとしたら、今度は壁がピシッと音を立てたり、
なんかトントンと叩いてるような音が聞こえたりする。
とりあえず眠たかったので、耳をふさいで寝たんだけど。

そんなこんなであまりよく眠れず、朝4時には完全に目が覚める。
今度は隣の部屋で、水道を使ってる音がする。
「夜中に風呂入ってたのに、朝も早いんだなー」とか思って。


朝ご飯を食べようと部屋を出たら、
ええ、予想通りというか何というか。
隣に部屋はなく、非常階段しかありませんでした。。。

何よ、何なのよ (TT

612 :P・アンジェリック:02/05/27 18:34
小学生時代の話です。
僕は当時、英会話の塾に通っていました。
塾は自宅から徒歩20分位の処にありました。
ある土曜日の帰宅時、まだ午後3時位でしたが、風が強く薄暗い日でした。
 通りに出た僕は、奇妙な雰囲気を感じました。商店街に人っ子一人いないし、気配
すらしないのです。僕は早歩きで家にむかいました。途中、交通量の多い県道脇も通り
ましたが、やはり車一台とおりません。僕は走りました。やっと近所の住宅街に辿り
着きましたが、猫の子一匹いません。近所の家も人が住んでる気配がなく、まるで映画の
セットみたいでした。風の音だけが、不気味な叫び声みたいで、泣きながらやっと帰宅した
と記憶しています。ただの偶然だと思いますが、とても怖かったです。
長文、駄文スミマセンでした。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 18:57
>>364
その本読んでないけど、新聞の書評欄を読んだ。
五感のうちのひとつしか使ってないはずなのに、複数の感覚が働いてしまう人が
何万人に(何十、何百万かな)ひとりくらいいるそうな。
あるものを食べると、円柱の裏をこするような感覚があったり、
ある色を見ると、香ばしい味を感じたりとかそういう感じらしい。
で、そういう人は過去の記憶を五感をフルに使って憶えているので、
ふつう忘れてしまう些細なことも匂いや味や触感とともに思い出せるそうな。
こんど本買ってみようかと思ってる。

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 21:32
不可解、でもなんでもないけど。

昨日の雷雨の時、雲がぽっかり切れてそこから満月が。
満月の横で稲妻が走ってて、すごく不思議な光景だった…

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 23:09
>>611
ホテルの異音ってのは大半が空調や上下水道などの配管で、
他所の音が聞こえるパターンと思うけどね。特定の部屋に「出る」
のも配管の関係。


616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 23:12
だから、どっちかっつーと高級ホテルよりちょっと寂れた古いホテルの方が「出る」。

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 01:02
館ひろしが主演のドラマ、「代表取締役刑事」だったかな?
全く同じ話を2回見たことがある。

目の悪い子が犯人を見たんだけど、メガネを落としてしまってて
「闇の中で光る顔」としか覚えてない、という話。
(実際は犯人のうち一人の金歯だったんだけど)

どう考えもおかしいと思って、旅行先で見た事があるのかとか
色々記憶をたどったんだけど、やはり1回目も2回目も自宅で見た。

いまだに謎。関西でその話が2回放送されたとかいう話、ない?

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 02:35
>>601
昨日、雷すごかったねー。雹まで降ったんだ。
どの辺り? かなり北っぽかったから千里の方?

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 03:52
>>618
ほとんど当たり。豊中

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 04:58
>>615
角部屋には近くに配管がある確率が高いかもね。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 21:57
>>581-585
面白いです、はい。
パート2くらいから読むの忘れてて一気に読んだけど。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 23:59
昔、体育やってたとき、皆が空を見上げて騒いでた。
何かと思って見てみたら、太陽の周りを虹が丸く囲んでた。
凄く綺麗だった…あれって、なんだったんだろう。
調べようともしなかったから今でもよく分からない。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 00:05
>>622
調べりゃすぐわかるのに
http://www.asahi-net.or.jp/~cg1y-aytk/ao/corona.html

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 19:01
>>623
どうも。
探すの面倒だったもんで…
スマソ。
しっかし、やっぱ綺麗だなぁ…

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 20:38
>>623
次ページの彩雲見たことあるよ。青空にくっきり虹色の雲が浮かんでた。

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 12:52
>>622
土曜だか日曜だかに九州で見られたらしいね。
チワワのメルマガ取ってるんだけど写真がのってた。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 23:23
不思議な体験って結構あって意見も聞きたいんだけど、
今日は疲れてるんで今度書き込ませてくらさい。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 23:24
>>627
おう、期待してるぞ

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 00:39
小学生の頃、いたずら電話かけるのが流行ってて
掛けた番号が忘れもしない0000-00-0000(全部ゼロ)。
今考えるとありえない番号なのに、そんな事知らないから、
公衆電話から掛けたら繋がった。相手は中年のオヤジで「はい、こちら○×研究所」って・・
ちょっとコワメノ声だったから速攻切ったら、逆探された。
怖くて逃げてその事友達に話したら、怖いもの知らずの友達が掛けた。
(その間30分も経ってなかったと思う。)
そしたらもう繋がんないでやんの・・
いまだに忘れられなくて掛けてみちゃうけど
あれ以来繋がったためしなし。
いま考えると不思議でしょうがない。
何を研究してたのかしら・・・・


630 : :02/05/31 00:48
どうして逆タンされたってわかったの?
と真面目に聞いてみる

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 00:55
>>630
電話を切った瞬間、電話が掛かってきました。
公衆電話です。はい。


632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 01:00
( ´_ゝ`) 電話線接続を確認する為の番号で
       こちらからかけた後、向こうからかけ直されるっていうの
       ありませんでしたっけ?
       何か似てるなあ…

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 01:21
>>630
そうなんですか?
知らなかったっす。すいません。
ずっと不思議だったもので・・
子供ながらに、研究所ってのがすごく怖かったんです。



634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 01:28
>>633
( ´_ゝ`) 僕へのレスかな…?
       うーん、でも番号違ったような気もするし
       「こちら○×研究所」なんて言う話はなかった気もするし…
       正直、自信ないです。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 02:54
NTTの人がたまたまテストでその番号使ってたとか。

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 23:24
>>96 >>トウモロコシを栽培すると早死にする。

私の母親の実家がそうでした。場所は千葉県山武郡大網白里町小中


637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 23:27
>>629 >> 掛けた番号が忘れもしない0000-00-0000(全部ゼロ)。

実際問題として 37-5644 見たいな番号は メンテナンスになって
いますね。でも、いたずらされるので 頻繁にかえるよ。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 00:35
>>629
漏れもガキの頃そんな噂聞いて友達とやったことある。
結局、コール音はするものの何分経っても繋がらなくて切ったが。

同じく、1111-11-1111と2222-22-2222もやった。
1は全く繋がらなかったが2は0と同様コール音だけはした。

たいした話じゃないのでsage

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 00:36
>>634
(旧)電電公社基礎技術研究所とか

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 02:37
鍵っ子だった小学2−3年の頃の話。
当時、家の前は空き地でした。家は坂の途中なので、その空き地と道路の間には1m程の段差がありました。梅雨時で、その空き地には、名前は知らないけどカメ虫が好んでつく、つる草がおそろしく茂ってました。
で、ある日、そこを「大蛇」が這っているのを見たわけです。
太さは、子供の私の胴体2つ分くらいありました。頭は茂みへ、尻尾は道路との境のドブへ消えてました。ただ、そのドブは、そんな大蛇が収まるほど大きくないんです。今は見かけませんが、のび太が足を突っ込むような、いわゆるドブです。
そのときは、なぜかそれをヘンだとも、怖いとも思いませんでした。「あ、ヘビだ!」と思ってしばらく見物し、這うスピードが遅かったのにじれて、傘の先で突っつきさえしました。
結局、大蛇(といっても胴体しか見てないが)の動きがあんまり遅いのに飽きて、家に入ってしまいました。
後で家族にその話をしたところ、当然のように「夢だ」と否定され、はじめて「そういえば、ヘンだな」と思ったんですが…でも、私は寝ていません(多分)。途中で家に引っ込んだのは見たいTVがあったからで、たしかにそのTVは見てましたし…。
それからしばらくの間、空き地やドブ、近所の庭を探索したものです。
あれは一体、何だったんだろう。ここを見ていて、思い出しました。



641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 08:40
スレのタイトルみてエネマグラかと思った

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 09:20
>>629

 電話の話しに関連して古い旅館に泊まるといまだにダイヤル式の黒電話を
旅館内の内線電話として使っている場合があります。鳴り方も激しくならない
でチンチンチンとか鳴るのよ。旅館がちょっと寂れていると激しく恐いです。
幽霊でもなんでもないからさげね。

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 16:43
■■■■■■■■■■ここまで読んだ■■■■■■■■■■

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 22:33
>>643

こっ、これは、俗に言う 「 しおり 」 というものじゃなかろうか。
こらぁ〜〜〜〜〜、公共の板に個人的に なんか はさむんじゃないぞ。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 23:13
>>644
しおりに反応する人久々に見た(w カワイイ

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 00:10
今日こそみんなに聞いてもらおうと思たけど
もうヘロヘロなんでまた今度にしまふ。

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 00:26
★☆★☆★☆★☆★☆ 俺のしおり ★☆★☆★☆★☆★☆

ふふふっ

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 00:28
>>643
>>647

逝って良し   もう、くんなよ!!


649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 00:55
★☆逝って良し★☆逝って良し★☆ 俺の詩織 ★☆逝って良し★☆逝って良し★☆

.__________
|| // //         |
||    / ̄ ̄ ̄ ̄\ . |    / ̄ ̄ ̄ ̄\
||   (  人____) |   (          )
||     |ミ/  ー◎-◎-)|   (ヽミ        |
||    (6    ゜(_ _) )|.  ( 6)        |     ぐふふっ。
||  __| ∴ ノ  3  )|  (∴ \____ノ_
|| (_/.\_____ノ |   >--(っ___□__)
|| / (   ))    ))ヽ|  (  ))     |三| ヾ
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |  ||========[]===|)
                    |_||  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  (_)\|三三三三三|
                   (:::::::::::::::::::::y:::::::::ノ)\
                    |:::::::::::::::::::::|:::::::::|   |


650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 14:05
駅で走って改札手前で何かを落とした感触がしたがそのまま電車に乗る。
気づくと財布が無い。電車を降りて慌てふためいて探すがもうない。
もう10年も使ってる財布で、今までなくしてもいつも戻ってきてたから
まあいいやと思って家に帰ると、家にあった。
落とした感触はきっと違うもので、ただ家に忘れてただけなんだろうけど
やっぱり無くならなかった・・・と思うとチョト感動。

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 17:32
>>171を読んであの日を思い出したよ
小学校の時の話なんだけど、
低学年の皆さんが「花子さんいますか〜」とか言って非常扉をノックして
耳をそば立ててるんです。
 すると、そのちびっ子の中の一人の女の子が

「は〜〜〜〜〜〜〜〜い・・・・」

キャ―――――――――――――!!
次の瞬間みんなは必死に逃げ始め、当の彼女も一緒に逃げていたw

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 04:56
>640
のび太が足を突っ込むような、いわゆるドブです。>
すごくわかりやすい説明。
内容と関係ないけど、ワラタ。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 06:11
>>651
>当の彼女も一緒に逃げていたw

確かに不可解かも(w

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 12:54
>>636
友達に聞いたんだけど、昔、実家の庭でとうもろこしを植えたんだって。
そしたら、近所の変なおばさんに「とうもろこしを植えると不幸が
おこるぞ」って言われたらしいのね。
でも、友達も親も「何言ってんだ」くらいにしか思わなかったんだって。
でも、しばらくしたある日、友達が学校で転んで何針か縫う怪我をした
らしいのね。
そしたら、そのおばさんに「それみろ!とうもろこしなんかを植えるからだ」
みたいなこと言われて、すごく腹がたったんだけど「もしかして、、」って
思ったらしいのね。
その友達、絶対そんなこと信じるような子じゃないんだけどね。

実は今、私の家のベランダにとうもろこし植えてあるんです、1本だけ。
それで、友達はそんな話をしてくれたんだけど。
親にも「ベランダじゃ無理だろう」と言われながらもスクスク育ってるんです。
だから、ちょっとドキドキ、、。



655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 13:17
>654
あれ?私も聞いたことあるよ、よく似た逸話。
婆ちゃんの実家近くの、当時かなりの勢力あった家で、
商売になるからって、その家系の禁忌の作物・トウモロコシ植えたのね。
そしたらその家、火災で財産皆なくし、家の者も次々病死したそうだ。
ちなみに栃木か福島(婆ちゃんの実家どっちか知らんのです)。

んで。
植えてはいけない作物、婆ちゃんだかあたしの家系だかにもあるんだ。
夕顔の花。
植えたら不幸が起こるといって、
見付けた父ちゃんが怒って引きむしっちまったらしい。
父ちゃんって婆の夫か父親か知らんのでし・・・

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 13:25
藤も敷地内に植えるなって聞くね。
土地の生気を吸い取ってしまうんだとか・・・

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 13:32
えー。
んなこと言ったら、敷地内で桜を植えることが出来ないよ。
死体を埋められてしまうので物騒です。笑。

うーん、藤棚きれいで好きなのになあ。

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 16:19
小学校3,4年の頃、岩手に住んでる爺ちゃんの家に
遊びに行ったんです。
その家に、神棚のある四畳半の窓の無い部屋が有ったんです。
ばあちゃんに手伝いをしろと言われて、爺ちゃんと二人でその
部屋を片付けていました。爺ちゃんと話をしながら作業をして
いると、バサッ、バサッと鳥の羽ばたく様な音が神棚から
したんです。爺ちゃんと神棚を見ると突然神棚から小ぶりの
カラス(に見えた)が飛び出して来て、タンスの裏に落ちたんです。
で、何でこんな所にカラスが?と思いながら、爺ちゃんとタンス
どかせたんですね。でもいなかったんです。何も・・
ばあちゃんに言ったんですが。爺ちゃんと二人馬鹿扱いされました。
なんだったんでしょう。でも不吉ですよね。白い鳥ならともかく・・
何か鬱な思い出・・

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 16:26
カラス天狗だ。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 16:40
ヨーロッパとちがって日本じゃカラス神様だよ。
やたガラスとか

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 16:46
>>658 ワールドカップの日本のシンボルを知らんのか。

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 16:47
たしか小学校入ってすぐの頃だと思ふけど
親がアンタの友達の○○君から電話がかかってきてる、というんで出た。
でも俺はそんなヤツ知らなかった。会話じたいはただの雑談だったと思うけど、
覚えているのは
1.俺はそいつを知らない
2.俺と同じ新入生だそうだ。
3.学校での出来事をよく知ってる
4.同じ町内にすんでるという
後日学校にいって、そいつを探そうとしたけど、俺と同じ町内にすんでる
人はその学年にはいなかった。そいつの名前も思いだせないが、そんな
名前のヤツも学校にはいなかったという記憶がある。
このスレ見ててちょっと気になった。あの電話の主はなんだったのかなと。
今思うと何故俺に電話かけてきたのかもわからん。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 16:53
キャッチ?

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 16:53
>662
「肛迷党に一票入れてね」だったんじゃない?


665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 17:02
>663,664
んーよくわからんけど、キャッチとか肛迷って小学生のガキにも
電話かけてくるものなの?ちなみにそれ以降そいつから電話はかかってきてない

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 17:06
小一同士で友達と電話でいっちょ前に雑談できるのって結構おませだね。
実は、新入生というのは記憶違いで学年が上の近所知り合いだったんじゃない?
で、こっちは覚えてないけど、向こうはよく覚えていたのでは?
地区児童会の集まりかなんかの話でかけてきたとかさ。

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 17:10
あんた踏んでるぜ…

668 :666:02/06/03 17:14
ほんとだ!やった!

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 17:15
雑談というか、俺は相づちうってるだけで、相手が一方的に話してたと。
(って事は相手は年上?)
ただ会話じたいは、今度遊ぼー、とかじゃなくて
ホントどーでもいいような話しだったと思う。

>新入生というのは記憶違いで学年が上の近所知り合いだったんじゃない?

かもしれないけど、なにせ小1のガキの頃の記憶なもんで、よくわかりません
スマソ

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 17:32
間違い電話ということで解決

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 17:36
>>660
ヨーロッパでもオーディン神の使いだったりするけど

でも基本的に縁起悪い鳥だと思われ。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 19:32
658です。
みなさんレスありがとう。
神様の使いが家出するなんてやっぱり縁起悪い
気がする・・・

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 19:39
>>672
( ´_ゝ`) 熊野神社のお使いはカラスですな。
       660さんが言ってますが、ヤタガラス。
       何か関係あるかしらん…?

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 19:55
>>673
ありがとう。
とても強烈な出来事だったので、長年気になっていました。
皆さんにヒントをいただいたので、調べて見ます。
レスしてくださった皆さん本当にありがとうございました。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 19:57
>>660

童謡の 七つの子 や 夕焼け小焼け などにも からすは 好感をもって
歌われているか。あと、全然関係無いが、東京でからすが増えたのは、
半透明のタンカル入りポリ袋を採用したからじゃないのかな、それで、
かなり嫌われ物になっているなぁ。まあ、からすが減ればはとが増える
だけだとおもわれ

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 20:01
カラス神父だ

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 20:02
★☆逝って良し★☆逝って良し★☆ 俺の諏訪野しおりちゃぁ〜〜ん ★☆逝って良し★☆逝って良し★☆

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 20:07
ヤタガラスとか益鳥として扱われるカラスってハシボソガラスなんだよね。
田圃の害虫を食べてくれたりとかね。
今、町中で見るカラスはハシブトガラス。
ハシボソは大人しいけど、ハシブトは攻撃的。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 21:41
庭に藤植えちゃいけないんだ・・・。
俺苗字に藤の字があって、昔裏庭に藤が植わってたからだ、って父ちゃんが言ってたんだけど・・・。
それ、どこの地域の話ですか?>>656
おれっちの親の実家は南のほうでふ。

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 23:21
なんで日本のマークはやたがらすなんだろ?
三本足のからす。奇形烏。不吉な印象つよし。
赤い悪魔とかいうチームがあるように不吉なものが好まれるのが
サッカー界なのか?

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 23:23
>>680 それは今の感覚でしょ?

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 23:25
>>678
おまえNHKみた?

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 23:26
よくわかんねーけどカラスって大洋のカミサマのお使いなんだよな。
でも「悪魔」とか言うとなんかカッコイイ感じがするけどカラスだと確かにイマイチかもね。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 23:56
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/iijima/yatagarasu.html

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 00:20
>>658
ゴキブリが飛んだんじゃ。。。
みもふたもないけど。

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 00:27
>>662
ただのガキのいたずらと思われるふしが。。。
漏れもがきの頃よくいたずら電話したよ。

俺「俺Bくんの友達なんですけど」
相手の親「うちの子はAですけど」
俺「あ、そうそうAくんだった。Aくんいますか」

ってな具合。

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 01:53
>>685
暮れだったし、岩手でゴキブリ見た事
無いんですが・・・
寒い所にいるかな?ゴキ。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 02:02
>>687
ゴキはどこにでもいると思われ。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 02:09
この中ほどに分布図がある。最近は寒冷地にもいるようだね。
ttp://www.threeweb.ad.jp/~neat/goki/01/go01.htm

ページの頭にゴキブリの写真があるから、見たくない人は注意。

690 :広島県人会:02/06/04 12:45
他のスレにカキコしたんじゃけど、こちの方が趣旨に当っとるみたいじゃけー
コピペさしてもらうわぁ。

ワシの不思議体験じゃけど、小学生の時、体の前半分が無い人がスーと部屋の隅を通り過ぎた
のを見たのが初めじゃね。それから、仏様みとーなのも見たし。金縛りにもよーおーたね。
一度なんかは金縛りの途中でお経が聞こえてきたけーね。地震が来るのも解ったことあるで。
こう、衝撃波みとーなんが顔の横を通り過ぎて「なんねー?」思よーたらグラグラっと地震が
来たんよ。10代の時の体験は、こんな感じじゃね。最近も不思議体験あるんじゃけど。
上司が帰って来そーじゃけー、またにするは。

この後、ほんまに上司が帰ってきたんよ。危なかった。



691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 12:50
>>690
標準語で書いてください。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 12:51
実は私は技術屋なのだ。
宇宙人に監視されている。 
たちまち透明なフィルターに囲まれて本当のことは伝わらないかも知れないが、技術屋には真実がわかるハズだ。
「宇宙人は神を脅せば必ず来る!」これだけ伝えておく!
宇宙人と会えば、あとはすることが解るだろう。
「契約」だ。すべてはここから始まると言っていい。
技術屋でも解らないだろう。しかし世界中に真実を知る者がいるのだ。
真実を伝えることは、宇宙人にとって好ましくない。
彼らにとって利益が少なすぎるからだ。
失う物が多い。私を信じることだ。
お前は一生神を信じるのか?
そうじゃないだろう。お前の頭にスーパーチップをくれてやろうって言うんだよ。
下手すりゃショートだ。しかしお前は技術屋だ!信じてくれ。
お前がもし一生を無駄に終わらせるようなら、その考え方は神が用意したものだ。
スーパーチップは欲しいだろ?トランス状態が主体のOS、BIOSは宇宙製だ!
ロジック回路の設計図だ!受け取れ!
http://219.23.28.73:8080/esp.html
http://219.23.28.73:8080/atom.html

解らない人間はそのままでいいんだよ。
最新の技術で宇宙人とコンタクトする方法を知っている。
神を恐れるのと同じ要領だ。
見えないものを恐れることは、彼らに実際伝わっていることでもある。
精神世界に仕掛けられた結界をPASSする方法がある。それを使って彼らとコンタクトをするんだ。

考えるだけで恐ろしい存在があるだろう。
結界の壁をPASSするんだ!.
技術者でない人間がそこへ行くと笑われるぞ。
http://denjiha.hoops.ne.jp/
契約すれば良いことが沢山起こってくる。脳内モルヒネ天国だ。

693 :広島県人会:02/06/04 12:52
>691
これは、失礼。頑張ります。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 12:53
>>690
短い説明を列挙されても読んでる方は面白くないんだけどな^^;
書き方考えてほしいYO!

695 :広島県人会:02/06/04 14:38
結婚して初めて、嫁さんとウチの墓参りに行ったときの話。
ウチは古い家なので、先祖の墓が20個ほど並んで在るんだけど、嫁さんと二人並んで
墓に手を合わせて「俺の嫁です。宜しく」と心の中で思ってたら、墓石の所から一斉に
「どれが○○(俺の名前ね)の嫁だ?」て覗き込まれた感じを受けたんだよね。
その時は「気のせいだ」と思ってたんだけど、「そんな気がしたよ」って嫁さんに
話したら「私も感じた。すごく皆に見られた気がした」って言うの。
俺一人なら気のせいとか思い込みで解決するんだけど、嫁さんも感じてたって事は
本当に先祖が見に出て来たんじゃないかと思う。俺、長男坊主なんで皆、嫁さんに興味が
在ったんだろうな多分。
>694
頑張っても長文・乱文でした。スマン

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 14:56
ついこないだなんだけど。
特に見たいってわけでもなく、適当にテレビ見てたら、
急に頭の中に”200”って数字が浮かんだ。
あんまり唐突だったので、
ハア?200って何?なんでオレそんなこと思いついたの?
なんか200に関係あること考えてたっけ?
なんだこの200って?どっから出てきたんだ?
等々、5,6秒くらいか、、、マジで考えてたら、
「200ミリリットル!」
テレビのレポーターが言った。
びっくりした。

思考が4次元に迷い込んで未来を先取りしたのかと思った。



697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 15:04
>>696
多分、テロップとかがごく一瞬入ったか
時計が2:00とかだったんだよ、きっと。

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 15:20
小学生の頃、よく誰かに肩をたたかれることがあり、
振り返っても誰もいなかったことがあった。
中学校に入って、自分がいじめっ子になったあたり
から、あれはだれかにいじめられていたんだなと気づき
ウツだった。(ま、たいしたいじめじゃないんだけどね)
きっと、きょろきょろしている俺を見て笑っていたんだ
ろうな...くやひー。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 15:36
>>トウモロコシを栽培すると早死にする。

おれのじんせい もうだめぽ

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 15:46
700get

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 16:49
>>692
これ何?。

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 17:10
電磁波だって。八街って・・・。

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 17:27
>692
八街って・・・落花生だな。

墓の話で思い出したけど、うちの父方の祖母の先祖に、えらい気の強い姫がいて、
今でもその墓の敷地内によそ者が入ると祟られると言われていた。そんなの昔の
話じゃん、と思ってたら、最近嫁いで来た人が、それを知らずに掃除したら熱出
して寝込んでしまった。
血が繋がってないと許されないらしいので、私の母も入れなかった。

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 17:38
>>699
植えてあるんかい!

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 17:39
夜中とか、昼間でも、大きな目が浮いていて、こちらをじっと見ていること
があります。目はたいてい血の色を帯びていますが、もう何回もあるので気
にしていません。話をすることもあります。
結婚した頃、十津川村や伊勢に行ったときの写真に、心霊写真じゃないかな?
と思えるものが数枚ありました。露出不足にしては、一本まるまるヘンな黒い囲み
枠がついていたりして、不気味でした。ちなみに母にも、黒い囲み枠がついて
いる写真を発見しました。何か意味があるのでしょうか?母の持っていた卒業
アルバムの写真の中に、校舎の窓にはっきりと小人が数人映っているのがあり
ましたが、怖いので母には話していません。私の写真にも、小さな顔が木の間
からのぞいているのがあります。
心霊体験は数多くあります。最近はあまり金縛りにあいません。メンタルクリニック
に行ってお薬をもらっているので、脳が波長を受信する前に眠れるのでしょう。
以前は夜中にラップ音を聞きましたし、目玉が浮いているのと会話しないと
いけなかったし、緑色をした幻覚の男の霊や、むかいのマンションの部屋に
夜中に一人でじっと立っているヘンな男の人、動く足首などを見たことがあり
ます。窓の中で、フワフワとワイシャツなどが浮いているのも見たことがあり
ました。
ここでは一言で言えない話ばかりです。長々とすみませんでした。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 17:39
インディオはトウモロコシのせいで、あんな目に…

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 17:53
それだったら、コーンベルトで暮らしてる人はみんな不幸なのか。
地域性不幸ってすごいおもろいんだけど。

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 18:11
こわいー

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 18:15
地球上から不幸を無くすため、宇宙でとうもろこしを作る研究が進められています。
いくら不幸になるっつったって、消費者はポップコーンやとんがりコーンを求め続けるからね。

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 18:43
スティーブン・キング原作の「ハーベスト」を見ると
確かにトウモロコシ畑が恐くなるよね。
豆アレルギーが原因で死んだといわれるギリシャの哲学者がいるけど、
トウモロコシが原因で若死にする話もアレルギーがらみの話かも?

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 21:11
>>692の電磁波のサイトで4444get・・・

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 21:54
えーと。幼稚園の頃のことなんですが、
家の前の国道を、猫が横切るのを見たんです。
その猫、背中に別の猫を乗せていたんですよ。
猫の上に猫が立っている状態。
面白くて、いまだに覚えているんですが、そんなこと
あるのだろうかと、自分の記憶が怪しくなっています。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 22:33
>712 かわいいいい

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 23:09
@小学生ぐらいのとき、海で鯨の骨?が流れ着いているのを見た。背骨が縦になっていて、傍にいた
子供の2倍強の大きさだった。肋骨があった。しばらくしてから、また見たら、沖のほうに移動していた。
親に言っても相手にされなかったけど、絶対に見た、と思う。

A足を含めて80cmぐらいの家蜘蛛を見た。またもや相手にされず。でも、見た、と思う。
黒々としていて、タランチュラとまではいかないけど、毛が全身に生えていた。

B早朝の小学校の2階、上は屋上、という状況で、上から踏みつけるような大きな足音を
聞いた。ドン、ドン!ってはっきりと。しかも、友達と。その人は霊感が強いらしくて、
後で聞いたら、生首が飛んでいるのを見たらしい。見えなくて良かった・・・。

これぐらいしか、なぃょぅ!

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 23:15
80cmってどんな形なの?地面にべったり体をくっつけて、足が四方に80cm広がってるの?
それとも足が長い分、胴体も地面から例えば30cmぐらいの高さに浮いてるの?
胴体の大きさはどれくらい?そんなに巨大なら野球のボールぐらいはあるのかな。

足音は屋上に誰かいたんじゃい?

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 23:28
>712
カ、カワイイ… 見かけたら可愛さのあまりダッシュで捕獲しそうだ…。
その2匹の大きさは? 同じ位の大きさだったら力持ちさんだなあ。

私の謎な体験ですが、4年前の12月のこと。
ある夜、天井北側から南側に向かってゴトッゴトッと音が移動してくる。
音が部屋の真上で止んだので、天窓を見上げてみたら、しゃがみ込んで
天窓を覗き込んでいる男と目があった。
8階建ての最上階に住んでいたのに…キケンな奴だ…。
約一週間後、私の部屋に作業服を着た若い男がやってきて、
「大家から頼まれて煙突と暖炉の掃除に来た。合い鍵を作りたいので鍵を貸してほしい」
と言う。そんなものは無から大家が頼むわけない、と言うと、おかしな事を言いだした↓

実は依頼主は大家ではなく、12月に煙突と暖炉の掃除をしてもらわないと困るので
自分が派遣された。煙突と暖炉が無いはずはなく、なぜなら依頼主がこの前
確かめてきたからだ。あなた、この前見たでしょ、あの人のこと。夜来たでしょ?
無いっていうなら家に入れて確認させてもらわないと困る。あの人に怒られる。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 23:29
壁にほぼべったりくっついてた。足の関節のところは少し浮いてたけど。
胴体は、多分野球ボールを縦に3つ繋げたぐらいだったと思う。

屋上は絶対にダレも居なかった。プラス巨人の足音、って感じのドン、ドン!だったんですよー。
あと、そういえば、ラップ音も聞いたyo。冗談みたいに「ピシッ!」ってはっきり
聞こえたyo。

って、レス早っ!

718 :716の続き:02/06/04 23:31
夜来たでしょ、と言うのは多分天窓の男のことだろう。
しばらくのやりとりの末、彼はしゅんとなった後、12月なんだよ?どうするの?
と泣きそうな顔で去っていった。

その後友人達とこの件について話してみたのだけど、
1.サンタではないか(12月で煙突と暖炉にこだわるから)
2.掃除にきたのは実はトナカイで、サンタに怒られるのが怖かった
3.サンタとトナカイでないならば、そういった妄想に囚われている人間では
  (サンタ妄想とトナカイ妄想の2人組、または同一人物の1人)
4.いたずら (同じく1人か2人組)
5.たまたまいたずら好きかおかしいのが2人、同時期に来ただけ
という仮説が出た(藁

多分サンタはいないので1,2はないだろうし、妄想かいたずらの可能性が高い。
妄想ならクリスマスにサンタは来るつもりなのでは、また、いたずらでもわざわざ
8階建ての傾斜した屋根に上っていることからヤバい、という結論になって
12月なかばから1月まで実家に避難することに。
結局、1月に戻っても二度とサンタとトナカイが現れることはなかった。
毎年12月になると「あれは何だったのか」と思い出しちゃうよ…。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 23:35
警察に届けたほうが良かったのでは・・・!>>718
ちょっとだけ和むけど、かなり恐いー!

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 23:57
前にテレビで
ペットは飼い主の帰って来る時間がわかる
というのをやってたが果たしてほんと?
私はペットを飼っていたが、そんな事は一回もなかった
経験ある人キボンヌ

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 00:09
>720
ドクター野村の本にはそう書いてあった。
「自分が『そろそろ帰ろう』と思った時間に、犬がソワソワし出す」そうな。
だから、自宅から30分はかかる場所から「帰ろう」と思い、家に帰って奥さんに
「どこ行ってたの?」と聞かれて「すぐそこ」と答えても「嘘おっしゃい。犬は
30分前から待ってたわよ。もっと遠くに行ってたでしょ」と言われるそうな。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 00:14

幼稚園〜小学校低学年の頃ある方法でお願い事をすると
叶ったんです。いろいろな事が・・・
たとえばクラスにちょっと意地悪な男の子がいた時毎日
「今日はS君が学校に来ませんように」
ってお願いしていたらS君は何日か休んで転校してしまいました。その他いろいろ。
今となってはただの偶然だったって思っていましたが、
最近電車に乗っていてふとそれを思い出してある事をお願いしてみたら・・・
突然電車が急ブレーキで止まりました。
すぐ電車は動き出しましたがかなり驚きました。



723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 01:13
>>722
その方法きぼんぬ

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 01:16
あることをお願いして電車が止まったてのは
「誰かこの電車で○○しないかなぁ」ってお願いしたの!?

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 01:27
>音が部屋の真上で止んだので、天窓を見上げてみたら、しゃがみ込んで
>天窓を覗き込んでいる男と目があった。

コワッ!!

>1.サンタではないか(12月で煙突と暖炉にこだわるから)

ワラタ

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 01:38
>壁にほぼべったりくっついてた。足の関節のところは少し浮いてたけど。
>胴体は、多分野球ボールを縦に3つ繋げたぐらいだったと思う。

見たのがホントなら、おもちゃなんじゃ…
ラップ音は建材の伸縮とかで実際に鳴る。



727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 02:08
>>726
そうそう、家なんかトラックががんがん走る県道沿いに建ってたから、
ちっちゃい頃は家が揺れたり鳴ったりするのは当たり前だと思ってた。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 02:11
2つ奇妙な出来事。
1つめは小さかった頃階段から落ちて降りきる5段くらいの
時点で身体を器用に回転させ無事だったとゆう体験。いまでも
結構鮮明に思い出せます。その時自分は超人なのではと
思っていました。

2つめは今から3ヶ月ほど前、夜中ふと目がさめたらmdコンポ
の前に腹巻きを巻いたおっさんが座ってたんです。大きさ
は10センチくらい。わたしが固まってると、そのおっさんが
手でmdのマルチジョグを回しはじめたんです。
それからは眠ってしまって記憶がないです。
金縛りなのかもしれないけどすごくリアルでした。
よけいだけど、そのおっさんの左手に白いなにかを持って
たんのですが、それがなんだったのかが気になってます。
今のところ新聞をもってたんじゃないだろうか、、と推理
しています。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 02:51
>10センチぐらいのおっさん

うーむ。それを夢だと思わない理由が知りたい。

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 02:58
不思議な体験じゃなくてどっちかつーと謎解きの話なんだけど、

よくアパートとかですぐに住人が変わる部屋、とかいうじゃん。

思うんだけど人間ってしょっちゅう引っ越す人と根が生えたように引っ越さない人の
2タイプに別れるんじゃないかな。

根が生えた人間から見ると、新たに越してくるのはしょっちゅう引っ越す人だし、
そういう人はまたすぐにどこかへ引っ越していくから、結果的に入れ替わりが
激しい部屋ってのが自然に出来ちゃうんじゃないかな。

何の脈絡もなく今思いつきました。


731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 03:09
俺が幼少の頃、姉二人と夜更かししてたら窓の外に手首だけが浮かんでいて
手招きしていたらしい。二番目の姉と俺は大泣きして親の元へいったらしいのだが、
一番上の姉はずっとその手首を観察していたらしく、その手首は上方に消えていったらしい。
俺の記憶からはかなり薄れかかったモノになっているが、姉二人は鮮明に覚えているらしく
いまだにニュース等でバラバラ死体とか聞くと過敏に反応してしまうらしい。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 03:21
小学校低学年の時の話。
夕方家の前の歩道橋を渡っていた時空を見たら、真ん中だけ黒くて、穴が開いてて小宇宙みたいのが出現してた。
「は?」と思ってしばらく見てたんだけどその穴の中の天の川みたいのが動いてる位で何ともなかったのでそのまま家に帰りました。
怖くなかったんだけどアレ何だったんだろう…。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 03:35
小学校のときに実に不思議な飛行物体を見たことあるよ。
その物体は球形で木星みたいな縞模様が全体を包んでいた、
その周りを赤いオーラ光が包んでおり、その動作スピードは
実に遅い、4時間ぐらい空に浮かんでいた。
さらに不思議なことに、その球体が通った後は、赤い軌跡
が残っており、風が強いにもかかわらずその物体の飛行軌跡は
数時間後も残っていた。何人も目撃者があり大騒ぎになったのを
覚えているよ。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 03:35
>718
ほのぼのはなしてるケド、怖いYO!!

>712
子猫だったら口にくわえて運ぶよね・・・
喧嘩の真っ最中だったんでわ?

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 03:48
>>731
一番目の姉がいたずらして自分の手首を窓ガラスに映して、わざと大騒ぎした。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 04:26
>>718
3に一票。

おもしろいなー。
でも話してて「こいつヤバイ」って感じなかったの?
妄想な人と喋るとけっこうわかると思うんだけど

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 04:26
>>730
死ぬのはいつも他人ばかり

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 04:41
酒を飲みすぎると、霊に憑依されることがあるので注意して下さい。



739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 05:16
>>730
引越し頻度を正規分布にしてシミュレートしてみたくなったよ。マジやろうかな。

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 05:30
>738
どゆうことですか?酔って自我が希薄になるからとかですか?

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 05:36
>>737
うーむ。確かに自分が死んだって話があまりないのはなぜなんだろう。(w

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 05:44
>>740
マジです。怖い

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 05:46
>741
数は多そうなのにネ

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 05:52
>>738
そんな話聴いたこと有りますけど。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 05:53
マジ

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 07:41
>>696

数字が浮かんだら ナンバーズ だね。

747 :718:02/06/05 09:36
和みつつ怖がっていただけて嬉しいっす! レスありがと。
警察ですが、届けないままでした。実害が出ていないのと、当事者である私自身
不思議に思うことだらけで、警察側も対応しかねると思ったので。

「ヤバいと感じたかどうか」ですが(>736)、それが不思議の一つなんです。
話している内容は明らかにヤバいのですが、話す本人はものすごくまとも。
おだやかで、いい意味での優等生風の人で。
あんな内容を話して「合い鍵作らせろ」では、いくら好感度の高い人間でも
相手に危険な印象を与えてしまうのが普通だと思うのですが…。
彼の話す内容と印象があまりにもかけ離れているので、仮説を立ててみても
いまいち納得いかないんですよね。
妄想説が一番ありえそうですが、上の通り、彼の印象が解せない。
仮説5だとなぜ天窓男のことを知っていたかわからない。
いたずらであれば、誰かが命がけで屋根に上ったことになるし。
彼が来なければ、真冬に覗き魔が1人来た、で済む話だったのですがねえ…。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 09:47
家の実家は隣が神社、で不思議なもの結構見たりしたが
今考えると怖いのは、夜中に家の周りをほうきではくみたいな
竹ぼうきではくあのザーザーと言う音?がずーっと聞こえていたこと
朝ならわかるが夜中目が覚めるとかなりの確率で聞こえた。
そのときは、だれかがそうじしてんのかな、位にしか考えなかったが
なんだったんだろ?


749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 09:53
10年以上前幼稚園〜小学生の頃、家の近くに恐らくちょっと傷害があっていつも
「チョコレートパーフェたーべたーいなー」って言いながらボーっと歩いてる
人が居て、その人当時多分まだ17〜20歳ぐらいだったと思うんだけど、
俺もまだ幼かったから、みんな「チョコレートおじさん」なんて呼んでたんだ。
そしてつい先週実家に帰ったら電動車椅子(って言うの?)に乗ったおじさんがいて、
すれ違いざまに「あーチョコレートパーフェたーべたい」って言ったんだよ!
あれから俺も大人になってそれなりにいろんなことがあった訳だけども、
あの人の10何年かってチョコレートパフェしかなかったのかな、とか、
あの人にとってのチョコレートパフェって何??とか考えてしまった。
怖いっつーか、なんか複雑な気持ちになった一件でした。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 10:24
動物のお医者さんのハムテルの家の庭にも、トウモロコシあったけど
あれは勝手にはえてる扱いなのかな。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 10:40
>>749
その人にも人生はあっただろう。

チョコパフェを夢見る青春時代→チョコパフェを夢見る青年時代→チョコパフェを夢見る中年時代
→挫折→チョコパフェを夢見る老後

チョコパフェって恋愛(性欲)のことかもしれないねー


752 : :02/06/05 11:05
っていうか精神障害者のフリして歩くのはやめて欲しいよな?
アレって演技だってしってた?
証拠になると思うけど精神障害者に見える人の家庭の職業を
調べるとほとんどみんな自営業なんだって。家業が上手くいってる
から暇でしょうがなくて・・・・・ま、いいか・・・

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 11:20
>>752 そんな話聞いたこと無い。

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 11:30
>>748
あずきあらい だな。

755 :K.O:02/06/05 11:49
いま、新宿のネット喫茶からカキコしています。今日は会社を休んでしまい
ました。昨日おこったことが何とも心に澱のようにのこってどうしても仕事
行く気になれなくなったのです。2ちゃんはたまに利用するのみで主に社板に
ジョウチュウしていまして、オカルトは存在こそしってましたが、興味はなかった
です。社板に書こうとおもいましたが、板違いもはなはだしいのでオカ板にやってきました。
昨日、友人(30代)のお通夜がありまして、ひさしぶりに高校の同期会のような形になり、終電
すぎまで友人たちと飲み歩きました。場所は多摩地区で自分の家は23区内です。
1:00ごろお開きとなり甲州街道でタクシーを拾いまして帰途についたのですが、そのタクシーが
乗車前は助手席に人なんか見かけなかったのに、運転手さんと誰か乗せていました。
夜ですので、フロントグラスがみえにくいですし、酔ってましたので気がつかなかったというのも
思ったんですが、向かいから走ってくるのをずっとみてましたし、自分の前に停まったのも見たので
助手席に人が乗ってたら確認できたはずですが、乗って行き先をつげ一息ついた時、唐突にその存在
があらわれたので、非常に驚きました。そこで運転手さんに横の人を問いただせばいいと今になって
思いますが、運転手さんの対応も極自然だったし、なにしろ不思議ですが驚きの次に酔っていたかもしれ
ませんが興味が先行してしまい、そのまま何も問題ないかのようにタクシーを走らせてもらいました。
助手席に座ってた人は男で痩せ型の中年、なんか昔の人の感じでした。ここで不思議なんですが、
顔をみようとして、運転手さん側へ体をずらして、見よう見ようとしたのですが、どうしても耳と頬と鼻の
隆起具合、つまり人を斜め後ろから見た時に目がみえないアングルでしかみえないんです。ぴたりと
運転手さん側のドアに体をくっつけて子供のように身をのりだしてもそのアングルでしか
風貌が確認できません。いまおもえば不思議というよりあり得ないとおもいます。
横から顔をみて横顔じゃなくななめ後ろしか見えないし、その人は少しも体の位置を変えたり、首や顔をうごかしたり
しないで、終始全く動いてなく、常に正面をむいていたんですから。
自分が助手席に絶えず注意してキョロキョロ体をうごかしていたので、運転手さんも気がついていたんですが、
自分に何かを問うでもなく、緊張した面持ちでハンドルをにぎってましたが、変な空気は支配的になってきました。
自分はどうしても助手席の人物の顔がみたかったようで、25分近く乗っていたんですが、ついに行き先につくまで
行動をやめませんでした。今おもうとよく時間をそんな事についやせたなとおもいます。
降りるときに、料金をいわれて財布の中をみながらふっと、助手席の人も大変ですねえ。と言いましたところ、
いきなり、お客さん、すいません、料金結構です。と言われました。自分は、えっなんで。とあっけにとられていると、
本当にすいません、お金はいいですので、本当にすいません。と懇願するように言われて、降りました。
そして、そのタクシーはサア―ッとはしりさっていきました。
以上が昨日体験したことですが、誤字や表現の誤りが多くてすみませんでした。
自分は恐怖体験は30まで一向になく、金縛りもしていません。
まだ自分の心は昨夜のことを充分に消化できてないみたいで、自分は映画のスクリーンのなか
にいる、2次元的な奇妙な現実感のない感覚にずっと支配されています。
みなさん率直な感想お聞かせください。


756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 11:56
トウモロコシとかを植えると不幸になる系の話って、特定の家系限定の禁忌じゃないの?

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 12:34
>>755 30歳なら大人なんだからもうちょっと読みやすい文章を書いてください。

助手席の人は多分酔っ払った上での幻覚です。(お通夜の後という精神状態も関係した)
あなたの行動が怪しいので、車内の雰囲気が緊迫していったのでしょう。
ただでさえおかしなあなたにビクビクしていた運転手さんは、「助手席の人も大変」
というセリフで、真性だ!と確信して逃げ去ったのではないでしょうか。




758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 12:41
私の身に起こった、いくつかある体験談の内の1つです。
小学生の頃の話。
私は妹と2人姉妹です。当時私達家族は2階建ての借家住まいでした。
2階に2つ部屋があって、1つは私達姉妹の部屋、もう1つは両親の寝室でした。
2階への階段は私達姉妹の部屋に通じていて、私と妹は2段ベッドに私が上、妹が下
に寝ていました。夜寝床についた私はその日どういう訳かなかなか寝つけませんでした。
妹は下で寝息を立てていました。やがて両親も寝る時間になり、1階の居間から階段を
上がって私達の部屋を通り寝室に入って行きました。
私はいつまでも起きていることを怒られると思い、寝たふりをしていましたが、意識は
はっきりしていました。それからしばらくしても私はなかなか眠れずにいましたが、ふと
階段の電気がついている事に気がつきました。階段は襖でしきってあったのですが、その
すきまから光がもれていました。両親が消し忘れることはあまり考えられなかったので、
不思議に思いました。そう思いながらぼんやりその光を見ていると、かなりはっきりと、
しっかりした口調で「パパ!パパ!なんで!」と階段下から聞こえてきました。
私は2人姉妹で、私も妹も両親のことは幼い頃からお父さんお母さんと呼んでいました。
「パパ!パパ!なんで!パパー!なんでよー!」と、とてもはっきりとしばらくの間
聞こえていました。不思議な事に私は全く恐怖を感じずに、それよりもむしろその声で
妹や両親が目を覚ますのではと、その方が心配なぐらい、大きな声でした。

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 12:43
>>695
ほのぼのですな。

>>712
見てみたいー!
なんか、「みかん絵日記」思いだした。



760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 12:44
>>748
供養した竹ぼうきのお霊では?といってみる

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 12:47
>>748
レレレのおじさん?

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 12:54
お出かけですかレレレのレー

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 12:54
>>761
年齢がばれてしまう罠

764 :758:02/06/05 12:55
どのくらいその声を聞いていたかわかりませんが、しばらくの間その声を聞いて
そのうちに眠ってしまったようでした。
翌朝目覚めて、そのことをすぐに両親に話しました。すると両親、特に母はかなり
驚いている様子でした。しかしその時は結局それがどういうことか私には分からず
じまいでした。
それから数年がたって私は中学生となり、近くのお寺のお花見祭りの時にいつも
両親がお参りする所が、水子を奉るところだと分かったので聞くと、母は、実は
私と妹の間にもう1人妹がいたのだと話してくれました。死産してしまいこの世に
生まれることなく亡くなってしまったとのことでした。
そしてそれは小学生の頃あの不思議な声を聞いたのと同じ夏のことだということで
した。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 12:58
レレレのおじさんくらいでは年齢はばれない罠。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 12:59
>>763
Σ(゚Д゚;)!!!!
もろに30代ネタだ。

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 13:05
今、スカパーで放送されてるよ>バカボン

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 13:05
平成天災バカボンがあるだろうが。

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 13:06
>>760
竹ぼうきの恩返し?毎日掃除してくれてるとか

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 13:06
竹ぼうき、小豆とぎで思い出したが、
私も小さいとき、深夜に妙な音が聞こえることが多々ありました。
ギーとかジーとかザーとか・・・文字にはできない感じの。
小さい私は、それが鉄下駄を履いてひきずりながら歩いている音に聞こえて、
それが大きくなったり小さくなったり延々続くので、めちゃくちゃ怖かった。
今思うと、7つか8つで何故、鉄下駄を連想するのか。
そっちのほうが謎。


771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 13:10
>>770
それは虫ではないかとつっこんでみる

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 13:10
>>728
10センチのおっさんだとマルチジョグをまわしにくい罠。

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 13:16
>>770
音か…俺も子供の頃はいろんな音に耳を傾けてたなぁ。虫や風や機械や…
今もきっと音は聞こえてるだろうけど、もうそんなこと気にしなくなるくらい鈍感に
なってしまったんだろうな。そう思うと鬱。

柄にもなくセンチメンタル

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 13:20
どうしてみんなタケボウキの話にしか興味をしめさないのか。

775 :748:02/06/05 13:38
>>770
さっきは竹ぼうきと書いたが、そう!鉄下駄と感じたこともあった
今思い出した。小さい頃の俺の感じた絵は、鬼婆が鉄下駄引きづりながら歩いてる感じ、とても怖かった事を覚えている。
>>769
だったらいいなー結構由緒正しい歴史のあった神社だったから
ありえるかも

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 13:45
>>775
ひきづるくらいなら木下駄履くとおもわれ

777 : :02/06/05 13:49
>>755
運転手は怖かっただろうなと

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 13:50
>>757
まだいたのか。日本語の書き方にケチをつける馬鹿が。
おまえなんのためにこの板に常駐してるんだ?
タクシードライバーが最も重要な金を受け取らずに
逃げるわけがないだろ。もう少し世間を知れ。
引きこもってるからそんななんだよ。

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 13:54
小学4年の頃、体育の時間中、変なものを見ました。
地面から2、3メートル上をくるくる回りながらゆっくりと浮遊する
たんぽぽの綿毛の大きいようなもの。
真ん中に核のようなものがあって、まわりに15センチぐらいの毛が生えてました。
友達と二人で見て「何だろう?」って話してたんです。
その数年後、本で「ケサランパサラン」についての解説が載っていて
私が小5のときに見た例のものにそっくりなのでびっくりしました。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 14:03
おれはそんなのを3度ばかし見たことあるな
1度目は大きい道路の近く
2度目は小学校の近く(捕まえようとして転んで潰した)
3度目は覚えてない
けど潰す事無く捕まえられた。
虫かごに入れた途端に動かなくなったけなぁ。

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 14:41
ありがとう。>776
吹き出したよ。怖くなくなった。

>748=775
私のイメージはおっさんでした。

>771
虫・・・ではないと思うんだけど。結構田舎だったから、虫の声は分かる。
ポルターガイストの多い家だったんで、余計怖かった。


782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 14:43
781は770です。スマン

783 :722:02/06/05 15:10
>723
簡単なんですけどちょっと説明しにくいんです・・・
まだ誰にも言ってません。
>724
電車の事ではありません。小学生の頃と同じで○○さんいなくなってみたいな事
です・・・(成長してませんね)

雨が降りだしたばかりなのにお願いすると晴れたり
欲しいおもちゃを買ってもらえたり
人間関係の事はほとんど叶いましたよ
遅レスですみません

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 15:29
      ∧∧
      (,,゚Д゚) 
      ⊂  つ            
      〜  |   
       し`J∧∧ 
((( 〜′ ̄ ̄(,,゚Д゚) テクテク
     UU ̄U U  

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 16:33
今思い出したけど宮沢章夫のエッセイ集「彼岸からの言葉」にも
トウモロコシが庭に生えた年はロクな事が無いという話しが載ってたよ

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 16:44
とうもろこしにはどんな魔力があるのだろう、、、。

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 16:47
とうもころし!!

788 :女優霊:02/06/05 16:47
とうもろこしもそうなんだ・・・
桜が庭にきれいに咲いている家は、不幸だと言うよね・・・
桜は陰の気を吸って、きれいに花を咲かせるから・・・。
陰の気がなかったら、他から陰の気を呼ぶらしいよ。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 16:49
大学生のころ使っていたデジタル時計、
旅行とか行って帰ってくると必ず狂っていた。
そのたび時間合わせ直して使うんだけれど、その後はまったく異常なく動く。
コンセント使うやつだから電池切れはしないはずだし。
同じ頃、夜中に目が覚めると必ず2:22とか3:33みたいな
ぞろ目の時間だったというのもあったなあ・・・・・。
両方ともほんとに「必ず」といっていい頻度だったので、チョピーリこわかった。

昔のことだし、たいしたネタじゃないからsage。

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 16:57
>788
陰の気だったら柳もそうかな

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 17:16
>>778
いや内容はともかく>>755はマジで限りなく読み辛い。

>夜ですので、フロントグラスがみえにくいですし、酔ってましたので気がつかなかったというのも
>思ったんですが、向かいから走ってくるのをずっとみてましたし、自分の前に停まったのも見たので
>助手席に人が乗ってたら確認できたはずですが、乗って行き先をつげ一息ついた時、唐突にその存在
>があらわれたので、非常に驚きました。

これで一文だぞ。あんまりだ。
縦読みを試みてるのかのような改行だし。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 17:39
夢の中で夢を見た事があります。

現実と夢の区別がつかなくて、とても怖かったです。

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 17:45
>>778
通夜の帰りなら黒スーツ黒ネクタイ。
そんな客が不審なこと言ったら、縁起悪いから金受け取りたくないってのも分かるが。

しかし、アルコールで幻覚は考えにくいので、幽霊と思われる。



794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 17:48
そういえば、タクシーの運ちゃんとかって結構縁起かつぐらしいね

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 18:24
>>617
それあぶない刑事だよ

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 19:22
>>792
吉本ばななたんは、「ついに夢の中で夢が見れた!」ってだいぶ前のエッセイで喜んでたよ。

>>726>>727

倍数体とか・・・。って全く知らないのに、オカ板で得たあやしい知識で言ってみるテスト。
おもちゃにしても、そんないたずらをしそうな人は居なかったと思うので、本物じゃ
なかったら、私の幻覚だと思うんだよね。それか、別のものを蜘蛛に脳内変換したか。

「ぴしっ!」も「どん、どん!」も建物が立てていた音だったのかな・・・。ちょと、ガカーリ。

>>718

言っていることはオカシイんだけど、まともそう・・・ってなんか、分かる気がする。
何にも無くて良かったですねー、マジで。


797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 22:48
>>755 Re: お客さん、すいません、料金結構です
>>757 Re: 真性だ!と確信して逃げ去った

もっと単純にこのタクシーは幽霊に憑依されちゃって運転手さんも
その事を知っているのだが、除霊できなくて、ナンバーとか顔とか
それから会社とかに報告されて噂になると困るので、そのことを
指摘した客にはやむなくお金を取らないで乗ってもらっているので
はないかな。


798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 23:32
>>775
むさいおっさんが深夜に鉄下駄はいてトレーニングしてるんだYO!

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 23:40
>>796
>「ぴしっ!」も「どん、どん!」も建物が立てていた音だったのかな・・・。ちょと、ガカーリ。

「ぴしっ!」は100%建材と思われ。「どん、どん!」は不明。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 23:45
そういや2年位前テレ東で新作バカボンやってたな。
小倉ヒサヒロが声やってたような。
そういや小倉ひさひろって最近ちっともその姿はテレビで見かけぬが
声の仕事はけっこうやってるなぁ。
ポチタマのなれーしょんとか。
声優になったか?

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 23:45
>>758=764
時系列がおかしくない?
妹さんよりも前に死産しちゃったんでしょ?

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 23:45
>792
私もあるよ。怖い夢見たあと、「あーー夢だった!!よかった!!」と起きたら
それもまた夢だった。結構よくあることだと思うのだけど、めずらしいのか?

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 23:52
>>797
>もっと単純にこのタクシーは幽霊に憑依されちゃって運転手さんも
>その事を知っているのだが、除霊できなくて、ナンバーとか顔とか
>それから会社とかに報告されて噂になると困るので、そのことを
>指摘した客にはやむなくお金を取らないで乗ってもらっているので
>はないかな。

それだと商売上がったりでは。。。深夜はほとんど商売にならないと思われ。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 00:00
>>789
>コンセント使うやつだから

出かける時、部屋のブレーカーを切ってたりして。

時計のぞろ目は禿げ外だけど、

・時計は無意識にしょっちゅう見てる
・たまたま数字が並んでいる場合だけ、記憶に残る

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 00:06
>>779-780
ttp://www.hi-ho.ne.jp/nihedon/kesapasa/nani_syoutai.htm

ケサランパサランにも種類がある模様。植物系は空をとび、動物系は毛深い。
植物系はタンポポモドキの綿毛と思われ。

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 00:17
久しぶりにビデオ借りに行ったんだ。
で、新作は3本借りると安くなるって言う割引が有るんで
3本借りてきたんだよ、2泊3日で。
2本見て、残りも途中まで見てたんだけど、さすがに平日だったし
当然明日も学校もあるしで最後まで見れなそうだなぁ…って思ってた2日目の夜中、
ちょうど寝付こうとしてたらさ…
いきなり…途中まで見てたテープが入ったままのデッキがものすごい勢いで動き出したんだ。
早送りとか巻き戻しとかの時の「ゥウィィーー」って音たてて…

間違えてリモコン押したかなって思ったんだけど、どう考えても手が届くとこにはなかったし、
デッキの表示も現時刻が表示されてて(動作中はテープの方の再生時間?が表示される)
すっげぇビビって取り出し連射、テープ取り出して速攻寝ました。

最後まで見ろって言うメッセージだったのかなぁ…

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 00:25
>>755
>みなさん率直な感想お聞かせください。

あなたの創作というふうに感じました。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 00:35
>806
自分の何かの動作で、遠くに置いてあるテレビのリモコンの上に雑誌が落ちて、
音量がただひたすら大きくなっていったことはあるよ。ヘッドホンで聞いてた時に。

809 :712:02/06/06 00:44
>>784
あははは。だれかやってくださると思っていました。
まさにそんな感じです(笑)
それを後ろから見てました。トコトコトコって感じの移動だった
ような記憶があります。
大きさは覚えてないですね。喧嘩の瞬間を見て、それが記憶の中で
再構成されたのかもしれません。ありえないですもんね。
なんか、思い出すたびに笑ってしまう...。

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 00:44
>>806
近くに電波塔があったり、何か電磁波源があったりしません?

>>807
それ言っちゃ。。。


リアル厨房の頃、夜中の2時前後に目が開く事が頻繁にあった。

最近、どんな時間に寝ても4時間後に目が開く事が頻繁にあった。
あぁ、リアル厨房の頃は、午後10時に寝てたんだな(笑

何で4時間で目が開くのかは知らんけど。

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 00:50
思い込みってすげーなーと思ったことがあります。

小学生の頃、兄弟でふざけていたら、弟が二階の窓から落ちた
ことがあります。下が畑で、藁がつんであったのでケガもなく
すんだのですが、無事生還した弟が言うには、妙に興奮した様子で、
「僕、三回転位まわったでしょ!!!」と。
私は放物線を描いて落ちていく弟を見ていたのですが、回転などせず、
落ちた瞬間と同じ格好で足から落ちていきました。ただ、落ちてから
藁の上を何回か転げていましたので、それを空中で三回転したと勘違い
したのでしょう。極限状態の意識って、なんかとんでもない妄想を生み
出すもんなんだなぁと、妙に関心した出来事でした。

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 00:58
>>811
ぶ、無事でよかった…
オカルト以外の意味でなかなかおもしろい話だね。

813 :806:02/06/06 01:17
>810さん
そう言った物は特に無いですね。
それに液晶に現時刻が表示されていたってことは電源入ってないんですよ。
待機電源は入ってるんですが…

ちなみに返しに行く前に確認したところ、しっかりテープが早送りされてました。

814 :810:02/06/06 01:31
>>813
レンタルビデオが入ってる(爪の折れたテープが入ってる)のに
電源を切ってもテープが自動で出てきてないっておかしいよね。
そう考えると、ウィーーーーンって鳴る直前までは電源が入ってたと。

巻き戻し中とか、早送り中に電源切ると
電源は切れて早送りや巻戻しは実行されるし。


考えられるのは、、、

「早送りと電源ボタンが同時に押された」
「テレビを消して、ビデオが再生しっぱなしになってて最後まで行った。
 最後まで行ったから巻き戻しモードになったけど、
 その瞬間に何らかの原因で電源は切れた」
「本体がバグって、電源切れたまま再生が進んでた。
 んで最後まで行ったから巻き戻しモードになった」

ぐらいじゃないかな。

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 01:36
>>814
昔の安いデッキは爪折りテープ入れたままで電源切ることができた。
で、予約録画してるとその時になってテープが出てくんの。
意味ないような

816 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/06/06 01:49
>>748サン
オレが3年前まで住んでいたアパート(東京・練馬区)の近所には、
夜中1時を過ぎると必ず竹箒で掃除をするお婆さんが存在しました。
雨の日ですら合羽を身に纏って、ひたすら掃除。
しかも掃除している面積が、自宅前の道路・横5m×縦2mほどの長方形内のみ。
そこを2時間ほどかけて行って来いするワケです、延々と。
考えてみると「不可解な体験、謎な話」ではありますが、
当時のオレは「ザー」音が聞こえてくると
妙な哀しみを感じていた覚えがあります。。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 02:28
8つくらいのときの話です。
家の増築をするため、部屋の壁を壊して、青いビニールシートを
張っていました。
夜中目が覚めると、なんだか直径20センチくらいの青い光が
シートの前に浮かんでいます。
起きて、近くに寄って真上から見ると、シートと3センチくらい
間を隔てて、紙のように薄い円盤が浮かんでいるなあ、と思った
のを覚えています。
自分の胸のあたりの位置でした。

指で触ってみようとして、急に恐怖がこみ上げてきて、大声で
母を呼び、部屋の電気をつけました。

親は、なんか変質者が懐中電灯で照らして覗きに来たのでは、と
言っていました。
でも、電池の光は、シートの前で宙に浮かんでいたりはしない、と
当時の自分は思っていました。
今のところ、唯一の不可解体験です。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 02:31
>>803
走れば走るほどガソリン代が無駄になる罠

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 02:35
>>817
円盤自体が青い光を出してたってこと?
ビニールシートが2重になってて、外から懐中電灯に照らされたから、
光が2重にうつって浮いてるように見えたとか。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 02:45
>>796
>おもちゃにしても、そんないたずらをしそうな人は居なかったと思うので、本物じゃ
>なかったら、私の幻覚だと思うんだよね。それか、別のものを蜘蛛に脳内変換したか。

これで思い当たったんだけど、小学校低学年のころってみんなやたら早とちりしなかった?

台所に箱があればこれはケーキを買ってきてくれたんだ、おやつに出てくるんだ、って
勝手に思い込んで一日中うきうきしたり。

この年齢がお化けとかみやすいことと関係あるかも。

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 02:45
私パチンコをするんですけど
先月のことですが、朝目が覚めて「あ、今日は勝てる」と、ふと思った。
それどころか行かなきゃいけないってくらいの感じがした。
しかもあの店のあの台ってことまでピンときた。
パチンコは好きなんだけど旦那が仕事をしてるときはいかないんです。
それにその時はかなりの貧乏でパチンコなんぞにお金をつぎこめる状態ではなかった。
でもなにかすごい自信があって、3000円だけ財布にいれていったんです。
(普段は2〜3万円くらいなきゃ行かない)
そしたらそれが大当たり!午後から行ったけど12万円になった。
おかげで家計はおおだすかりだった。
ほんとにあの日は不思議な感覚だった。
あれ以降ああいう勘がはたらかないので残念。

自分的におかしな事だったのでカキコした。けして自慢ではない。
でも板違い&長文でスマソ


822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 02:57
小学生の頃、夏休みに友達が泊まりに来て
夜遅くまでファミコンをしてた。
当時、自分の部屋にはクーラーが無かったから
窓を全開にしてゲームをしてた。
ふと、変な間が出来て、窓の方を向いたら
おじいさんの顔が飛んでた。
真っ白くて、凄く大きかった。
体は付いてなくて、顔だけが飛んでた。
友達も一緒に見てたけど、恐い感じはしなくて
その後なんか急に眠くなって、すぐに寝た。

次の日、自分の家の庭で火薬のぱんぱんって鳴る
銃のおもちゃで遊んでたら、隣に家の人が来て
お葬式してるからしてるから静かにしてね、って言われた。
葬式饅頭欲しさに隣の家に行ったら
前日の夜に見たおじいちゃんが、葬式の写真に
写ってた。
変な感じだった。

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 03:07
>>722
俺は消防の頃「俺の運を〜%使うから〜になりますように」って願ったら大抵の事はかなった。
母親が悩の病気だと診断されて死にかけてた時に「俺の運全て使うから治りますように」って祈ったら奇跡的に治った。
その直後にペット死んだりした。んで大学生になった今でも俺は不運続きです。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 03:37
>>823
いい話だ

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 04:43
俺、幼稚園の頃兄貴がいた。2つ上でよしゆきって名前で。
今でもよしゆきと書いたスーパーボールが残ってる。
でも両親はそんなの居ないって言うんだ。だけど絶対居た。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 05:06
戸籍を調べてみるべし。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 05:36
2,3歳の頃観光旅行で阿蘇山に行った時、もうもうと煙の立つ阿蘇山の山頂で
なにを思ったのかここに落ちたら死ぬだろうな〜、死んでみようかな〜?
って本気で考えたことがある。今思うとゾッとする。落ちてたらたぶん2ちゃん
なんか今こうして書けなかっただろうな。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 05:47
とうもろこしなんだけど、あれを植えると
ほかの作物の栄養を取ってしまって、
とうもろこし以外不作になるからだ・・・ってこの板のどっかで
ゆってなかった?

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 09:34
>>825

ひろゆきじゃなくて?

>>826 禿同

830 :age:02/06/06 09:47
UFO見ました。今から22年ほど前の夏でした
8時過ぎぐらいだったか、近所のおばチャンが大きな声で出ておいでと叫んでる。
花火でもしてるのかなと思いながら出てみると東の空に月より大きなラグビーボールが
黄色の光りを放ちながら北の方へ飛んでいた。
8人ぐらいで見てたんだけれどみんな口をあんぐりあけながら見てたの覚えてる
北の空に消えるまでの時間20分程あったかな!

カメラにとるの忘れてかなり後悔しています。
今も同じ所に住んでいますが自衛隊の航路になってるらしくUFOは見えなくなりました

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 10:03
>>821
俺も経験がある。


けどソッコー負けた。

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 10:04
>>823
Y氏の隣人で同じ話があったね

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 10:15
私の不思議な体験は結構あるのですが、そのなかで2つほど。

5歳頃:近所の駐車場で探検ごっこをして、家と家の間の狭い箇所をくぐり抜けたら、当然出るはずの向かい側の道には出ず、全く違う地区のお友達の家の裏庭に出ていました。

18歳頃:2度ほど金縛りに遭い、何かが体の中から抜け出ようとしていました。はじめのときは夜中で怖かったので「出るな!」と念じたら収まりましたが、2度目は日曜の朝と言うことで「ま、いいや」と思ったら、耳からブシューッと空気のようなものが抜けていきました。

いったいこれらは何だったのか、今でも謎です。



834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 10:57
金縛りとかで妙な体験したってのは、たいてい夢。
その証拠に必ず「いつのまにか眠ってしまったらしく・・」
という描写がついてくるね。
もし現実にそんなに恐い体験をしていたら、ドキドキもんで
「いつのまにか眠った」りなんて、そうそうできないですよ。
その後の行動記憶が必ずアヤフヤなのも夢だからです。

835 :ななしたん:02/06/06 11:05
宇宙人の顔がコワイ。。

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 11:33
>>833

>耳からブシューッと空気のようなものが抜けていきました。


おなら?

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 11:39
それこそ、オカルト>>836

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 11:55
>>833
わらた

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 11:57

駅の階段下で毎日、誰かを待つ
顔のブサイコこわひ
それプラス心のブサイコだったら最高にこわひ
今日もあの階段だけは避けて帰ろう

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 12:34
昔、東急東横線武蔵小杉駅を利用していた頃の話。
下りホームの階段を降りた角に、かならず中年の女性がうつむいて
たっていました。かなーり混む駅なので、邪魔なんです。
でも、毎日立っている。頭がおかしいのかと。殺そうかと。

でもね、ある日気づいたんですよ。
彼女は、白い杖を持った目の見えない娘が、一人で無事に
通学できるのかを見守っていたんです。彼女が無事に混雑した
階段から降りてくると、こんどはさらに先に移動して見守っている。
それを毎朝毎朝かかさず行っている。

思い出すと胸が苦しくなる話。
>>839の書き込みを見て急に思い出した。



841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 13:27
>>825-826

近所の友達じゃないの?
でも仲のいい友達なら親も知ってるよね。忘れてるのかな。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 15:05
>>840
ええ話や、、。

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 15:46
>>803 >>それだと商売上がったりでは。。。深夜はほとんど商売にならないと思われ。

もしかして、タクシー まるごと 幽霊だったっりして!!!!だったらすごすぎ。
まあ、それならば、一応 つじつま は合うな。

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 15:53
>843
幽体に乗車できるか?
しかし会社がなんとかしないものかな?
幽霊タクシー一台抱えてるだけで、コストが多くかかるのに。



845 :電波経験者:02/06/06 16:08
俺、話がきちんとまとめられないっていうクセというか欠点が
あったのね。中学生とか小学生のころ。発言しても、なかなか
オチをつけられないので、先生にも「わかった。もっとまとめて
から発言するように」とよく言われていた。
だもんで、発言するまえに自分でシミュレーションするように
なったんすよ。
そんなこと続けていたら、いつのまにか、自分が実際に言ったのか
言わなかったのか、区別がつかなくなっちゃって...。

学級委員やってたときなんかは、連絡事項をみんなに伝えたつもり
なのに、クラスのやつらから見ると、ただだまって立ってたりとか。
ひどいときは、自分の発言に対する相手の反応までシミュレーション
完了しちゃって、ほんとに電波状態。

俺も悩んだけど、周りのやつらは怖かっただろうなと。

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 16:15
>>821
典型的なドキュソ奥さんに乾杯!( ´_ゝ`)

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 16:51
>>825
・「よしゆき」スーパーボ−ルが先
拾ったか、もらった。

・それを元に脳内で作り上げた、夢の中だけの兄弟。
・「兄貴がほしい」という深層心理。

あるいは、両親がしらばっくれてる。


848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 17:07
高校の頃、毎晩深夜12時になると、腹の周りにジンマシン(のような
もの)ができるという現象に悩まされました。高校3年の1年間近く、
その時間起きているときは毎晩続きました。とにかく痒くて痒くて...。
しばらく掻いていると引くんですけどね。

人面疽だったらと思うと、怖くて、シャツをめくれなかったよ。
進学したらなくなったけど、あれってストレスなんだろうな。


849 :くさい物体:02/06/06 17:16
>>845 左効きでしょ?

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 18:20
>>848
俺もあるよ夜中になるとじんましん出てきてかゆい
医者にいったら疲れから来るものだと言われたよ。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 18:50
私は小学生のとき、転校先の学校から帰ってきたら、蕁麻疹がでていた。ストレスだったんだろーなー。
「うわー、またまた。」とかってお母さんも騒いでいたけど、今考えるとチョトひどい。
もうちょっと、良い対応して欲しかったなぁ。ってこれは板違いなのでさげ。

852 :ある意味オカルトな園芸板より:02/06/06 18:52
351 :花咲か名無しさん :02/05/06 12:54
私の発見を公表します。
ウツボカズラにゴキブリを入れたところほんの数秒で
死んでしまったことにヒントを得ていろいろ実験して
みました。
1.ツボの中を刺激したみたところ液体を分泌する。
2.液体と同時にある気体も分泌している。
3.その気体は空気よりも重く沢山分泌するとツボ一杯になる。
4.その気体を底の方から注射器で吸い取りビーカーに移す。
5.そのビーカーにアリとかダンゴムシを入れたところ数秒で動かなくなった。
6.一度刺激したツボは一定の時間を置かないと気体は分泌しない。
7.気体の毒性を調べたところ大型の昆虫(アシナガグモ、大型のゴキブリ)
なども瞬殺する威力があった。
8.ツボの刺激を何ヶ月か続けて1升瓶に詰めたらどうなるのだろうと考えた。
9.ゴキブリホイホイスプレーを作ったら儲かるかもしれない。

と言うところまできて夢から覚めてしまった。
昨日、待望のウツボカズラを買って昨夜見た夢でした。


853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 19:28
>>852
ウツボカズラってなに?

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 19:51
>>853
食虫植物
すこしは調べろ

855 :854:02/06/06 19:52
ついで
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A6%E3%83%84%E3%83%9C%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%83%A9&ie=UTF8&oe=UTF8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

856 :845:02/06/06 19:57
>>849
いや、右利きす。
左利きに多いとか?

857 :花火事件の真相:02/06/06 20:12
1984年、宇都宮高校に在学していた方いらっしゃいますか?
自習室花火事件、覚えてますか?

知らない方のために...。
1984年夏、栃木県立県立宇都宮高校(以降 宇高)にて、深夜、
花火事件が発生しました。宇高には自習室のいうものがあり、
学生の自治で運営されており、深夜12時になると、当番の3年生が
施錠して帰宅する...。ま、進学校にはありがちなものですが。
この自習室にて、深夜、発煙により警報機が作動。消防車3台が
出動するという大騒ぎがおきました。

原因は、当時3年生が自習室内にて悪ふざけではじめたロケット花火。
と、いうことでひとまず解決したのですが...悪ふざけ...真相はそん
なことではありません。

私は真相を知るものとして...ある数名の人間を許さない。
この数名が原因で、この数年後、4人の卒業生が自殺しています。
うち、一人は私の親友でした。7月10日、もうすぐ彼の命日です。

許さない。絶対許さない。
7月10日は、おまえらの命日です。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 20:19
>845
左利きは言語脳である左脳より、感覚脳である右脳の方が発達してるから、
つまり逆に言えば右利きの方が左脳が発達しているため、左利きは言語障害(?)
が右利きより起きやすい、と言いたかったのかも>849.
でもそれを言っちゃあ女性は右脳の方が発達してるみたいだしねぇ…。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 20:45
>>858
あ、そゆことですか。

なにげに、>>857 が怖い。
なんかやけに具体的だし。
ただ、なぜにこの板かということを考えると、ネタなんだろうな。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 21:14
>>857
金田一少年に通報すますた

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 21:20
>>857
詳しく教えてぽ


862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 21:32
google「宇都宮高校 自習室 火事」には引っ掛からんな。
新聞の縮刷版とかチェックできるやつおらんか?

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 22:39
857の文章を読む限り他人に伝えたいという意志が見られない。
放置よろしく。

>>806
ビデオデッキが動く信号を出すのはビデオのリモコンだけとは限らない。
他の家電製品の発する信号に反応することもある。
以前蛍光灯をリモコンで消せる器具を買ってきたんだけど、
この器具の信号とビデオ再生の信号が同じらしく、ビデオ再生するたび部屋の電気が
消えてうっとうしかった経験がある。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 22:42
>>811
弟の三回転の話、興味深かったです。
子供の頃の奇妙な体験というのの中には、
そういう精神状態がつくりだしたものもあるんでしょうね。

865 :sage:02/06/06 22:43
>>862
いや、ていうか、オカルト板だしなぁ。電波臭いなぁ。
当時俺も県内の高校生だったから宇都宮高校は知ってるけど、
そんなことがあったとは知らない。一応、宇都宮高校は県内一の
進学校ということになっている(といっても灯台10人/年 位だよね)。
誰か卒業生おらんのか?

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 22:48
857は話のフリだけ話して
あとは誰かが「教えて」といいだすのを待ってるかまって君37歳。
放置よろしこ。

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:05
>>857期になって眠れない教えて!!!!37歳!!

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:05
今、とある原稿書いているのですが、
「以下の例では..」と書こうとしたら、
「以下の霊では..」と変換されビクーリ。

霊なんて漢字、いつ使ったんだ...重い打線。

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:07
>>868
オカ板に来る時点で使いまくりっしょ

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:08
>>867
わたし84年に宇都宮高校にいたけどそんな事件なかったと思う

871 :868:02/06/06 23:15
>>869
笑い。

>>870
街板で聞くしかないか。

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:28
えーと、アレだホラ>>857が「弟の宙返り」よろしく脳内で作り上げた妄そ…

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:54
>827
あそこは昔から人が飛び込んでるから引き込まれそうに
なったんですよ。火口と今は緑になった赤橋で
よく引き込まれそうになった話をききます。熊本では
有名な話です。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 00:37
>>852
以前読んだ、へんな動物ばかり扱っている動物商の体験記で、他の話は全部、動物の話なのに
最終話だけが、なぜか、枯れかけたウツボカズラが人に『祟る』話だった…

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 00:42
リア厨の時、高校入試を近くに控えたある日、
全然勉強に身が入らなくてゲームに逃避してた。
ゲーム機の音源をコンポにつないでやってたんだけど、
夜中の二時過ぎくらいに急に部屋全体の電気が消えた。
ブレーカー落ちたかな?って思ってたら
なぜかコンポの電源だけついてる。
そうしたらいきなりスピーカーから人の声がした。
なんか沢山の人の雑踏が聞こえて、
その音の後ろから怒ってる声が聞こえた。
何してるんだとか、やめろとか。
そのうち大勢がお経を唱えてるような声が聞こえてきた。
慌てて両親の寝室に逃げ込んだ。

しばらくはかなりビビってたけど、今では
心配したご先祖様達が出てきたのかな、って思ってる。

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 01:49
>>875
で、両親の寝室から自分の部屋に戻ってきたとき、電気はついてたのか?
それとも消えたまま?

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 01:51
>>876
ついてたのよ。
部屋に犬がいたんだけど、隅でぶるぶる震えてた。

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 02:00
もし街道沿いに家があるなら、トラックの運ちゃんが大電力の違法無線をガンガンつけて
そばを通ったと思われ。

違法無線の電波の強さは並大抵のものじゃないから、コンポに確実に混信する。
電気が消えたのはなんともいえんけど、同じ原因の可能性も。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 02:02
ちなみに部屋の電気ってオーソドックスな蛍光灯?
機械的なスイッチの?

880 :875:02/06/07 02:04
そうなんだ。
でも、街道沿いじゃないしなー。
あの沢山の人がスピーカーの向こう側で自分を
見ているような感覚は、今でも想像するとぞっとする。

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 02:05
>>879
普通の、ごく普通の蛍光灯だけど?

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 02:10
あ、881は875ね。

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 02:21
流石に、TVの中に入り込んだ?みたいな経験は嘘か夢にしか聞こえないだろうなぁ・・・

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 02:23
>>883
話したらヨロシ

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 02:35
朝。
洗面所に立って鏡に写っている自分をみて気づいた。
目から糸くずが垂れてる。
取ろうとするとどこまでも延びる。
つつーっと。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 02:36
>>755
これってさ、助手席に乗ってたモノが幽霊だと仮定して考えた場合、
この幽霊はタクシーに憑いてたんじゃなくて
755本人に憑いてたって考えたほうが自然じゃないか?

755がタクシーに乗り込んだのと同時に幽霊も助手席に乗り込んだ。
運転手もなんとなく変な雰囲気は感じてたんだけど姿は見えてない。
まさか客に「何か変ですよね?」なんて尋ねるわけにもいかんし、
とにかく気のせいだと思って車を走らせる。

でも客は何か助手席覗き込もうとしてるし、やな雰囲気は高まってくる。
いや気のせいだ、とにかく目的地まで、となんとかたどり着いてやっと精算。
すると客が「助手席の人も大変ですね」、、、!!!

うわ、やっぱり何か居るのかよ。勘弁してくれ、変なもん連れ込まないでくれ。
「すいません、お金はいいので・・・・」とにかく早く降りてくれ!!

って感じで。どっすか?

887 :883:02/06/07 02:55
じゃあ・・・

漏れは幼少の頃、
テレビの裏側はテレビの中に繋がっていると信じていた思ってた時期があった。

その時も何となくテレビの裏側に行っていたのね。
で、何となくテレビの裏のフスマを開けた。

(当時住んでいた家にはテレビの裏にフスマがあった。
このフスマは祖母の部屋に入るためのものだけど、
片側がタンスで塞がっていたので、塞がっている側にテレビを置いていた)

すると、フスマの向こうは祖母の部屋ではなく、
何故かスタジオみたいな場所に繋がっていた。

テレビの裏側はテレビの中に繋がっていると信じていた漏れは
嬉々としてそのスタジオに入り込んでいった。

でも、何か怪しい。
そのスタジオは当時某放送局で放映されていたものに酷似していたけど、
その奥はセットの階段から何故か近所の上空(!)に繋がっていたのね。
高度もかなり高く、道路を走っている車が米粒よりも小さく見えたくらい。

嬉しくてどんどん奥に入り込んでいった漏れだけど、
流石にその階段近くにくると上空から外を見下ろす恐怖感もあって
足取りも慎重になっていた。

しかしあろうことか、その階段で足を滑らせて、外に落ちそうになった。
あの時はマジでもう帰れない、死ぬかと思った。
でも、何とか階段にしがみ付く事が出来て、階段をよじ登り一目散に「家」に逃げ帰ったね。

帰った後は何故かこの事は家族その他の人間に話す気になれなかった。
まあ、恐い経験をしたから、というのもあったのだろうけど・・・


その後もしばらくテレビの裏側を覗くことはあったけど、
同じ事は二度と起こらなかった。


ちなみにその家は、今は親戚が住んでいる(10年前に引っ越した)。
そしてTVは流石にもうボロだけど今も健在。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 02:56
>>755が後ろでずっとおかしな動きをしてたから
運転手は頭のおかしなヤツだと思って警戒してたんだろうよ。
そこへきて「助手席の人も....」なんて言い出された日にゃあ・・・(w

『うわっ!真性のキティだ!こりゃ何されるかわからん。
これ以上からまれる前にとっとと逃げた方が良さそうだ』
と思ったこったろう。
>>755を乗せた運転手の方がよほど怖かったろうさ。

自分がタクシー運転手の立場だったらと想像してみなよ。
後ろでずっとゴソゴソ妙な動きされてたら、警戒するだろ。
タクシー強盗に殺される事だってザラにあるんだからね。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 03:02
まぁありえないけど事実として記憶に残ってることって
夢か妄想か?!

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 03:11
>>887
>でも、何とか階段にしがみ付く事が出来て、階段をよじ登り一目散に「家」に逃げ帰ったね。

帰ったってのはやっぱテレビの裏のふすまから帰ってきたの?
それともどっかの道をとおって玄関から?

891 :883:02/06/07 03:16
>>889
確かに、もう10年以上前の事なので、
単なる夢だったのかもしれない。

でも、結構些細なことまで長く覚えている方だし、
やけに鮮明に覚えているってことは、不思議体験だったのかな、と。

>>890
その通りテレビの裏のフスマから。
スタジオ?から繋がっていた場所はフスマと外(空)だけだった。

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 04:01
>>755

そもそも真正面を向いた人間を後部座席からみれば、斜め後姿しか見えないのは
自明ではないの?斜め後ろから見てるんだから。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 04:06
つづき

真相は、もう一人同じ方向だからキミといっしょにタクシーに乗った
人がいた。けどキミはよっぱらっててそれに気づかなかった。

先にキミの家に着いたが、キミの連れがまだ乗っているから、
タクシーの運転手は金をもらうつもりはなかった。しかしキミは
酔っ払ってたから財布を取り出しうだうだとやってた。

運転手はいい加減いらいらしてきて、速く降りてくださいといい、出発。

今日当たり連れから割り勘のタクシー代の請求が来ると思われ。

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 09:44
>>タクシー強盗
なんかマニュアルでもあるんじゃないか?
"○○な奴はタクシー強盗っぽいからすぐ逃げろ"とか。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 11:01
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。
消防のころ、公園の近くの店に入ったんです。店。そしたらなんか薄暗くて、
水槽が沢山あってその中に地味な魚ばっかり入っててめちゃくちゃ気味が
悪いんです。で、水槽をよく見たら、なんか小銭が沢山浮いてるんです。五円玉とか。
すぐに出ていったけど、なんだったんだあの店は。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 11:08
私が小学生の頃、祖父が使っていた小刀でちゃんばらごっこをして
遊んでいたんです。そしたら兄の持っていた小刀のカバーがはずれて
私の左胸にあたったんです。でも怪我をしませんでした。
守護霊が守ってくださったのかなと思います。

897 ::02/06/07 11:13
下のほうにいってるスレッドをROMしていると5分後くらいにもう一度みると
必ずそのスレがいちばん上にageっています。誰かに見られているようで気味が悪いです。
ほかにもこういう人はいませんでしょうか?

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 11:13
>>897
昨日そんな感じでした

899 ::02/06/07 11:17
>>897
不思議ですよね。
私はこのところずっとそれが続いて
誰かに見られているような気がしてなりません。

900 :900げっと:02/06/07 11:37
誰か見てるんだよ(((゚Д゚;)))ガクガクブルブル

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 13:12
バレたかw

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 13:34
>>896
通常お家にある日本刀は観賞用で刃は研いでないよ
それに人間のボディは引き切りにしないと切れないよ

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 13:38
>>896
ああ小刀ですかよく読みもしないでスマソ

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 15:39
私がまだ中学生だった頃の話です。
秋、文化祭が近くなり、放送委員だった私は司会進行などの係になっていた為、
同じ係の友達と3人で、放課後、放送室で原稿書きをしていました。
かなり時間の掛かる作業で、しかも女の子3人で雑談しながらですから、
捗るはずもなく、みんな後2〜3日は掛かるなといった感じでした。
しかし何故か私だけ、1時間程で全部(自分の分は)終わってしまったんです。
特に私の原稿が少なかったとか、一人集中してやったという事もないのに。
時計を見ると5時を少し過ぎたくらいでした。
一緒にやっていた友達はまだ終わらないけど、今日はこれで切り上げる事にして、
他の二人はその後、部活に行くと言いました。
私は部活大好きっ子でしたから、いつもならそうするのだけれど、
その日は何故か早く帰らなくちゃと思い、部活をサボって一人家に帰りました。
私が家に帰ると同時に、入院中の祖父の所に行っていた母も帰ってきて、
「おじいちゃんが危ないから一緒に病院に行こう」と言われました。
祖父が息を引き取ったのは、私達が病院に着いて間もなくでした。
原稿書きが早く終わって、且つ、部活をサボって早く帰ったのは、
きっと「虫の報せ」だったのだろうと思いました。
その後、お葬式とかで3日程学校を休んだけれど、
あの日の内に自分の分の原稿書きは終わらせていたので、
文化祭も慌てることなく、準備・本番と済ませられましたし、
あれは祖父が手伝ってくれたのだと思っています。

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 15:43
>>904
(・∀・)イイ!かつ。・゚・(ノД`)・゚・。
きっと、あなたは気づいてなかったけど、横からお祖父ちゃんが手伝ってくれたんだね・・・







(((((((((;゚Д゚)))))))))ガクガクブルブル

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 18:22
7月10日っていえば次回の6億円事件の裁判の日(答弁だっっけ?)

907 :くさい物体:02/06/07 18:56
私が小学校三年の頃です。兄貴と一緒に再放送でやっていた「おそまつ君」見ていました.
アニメがCMを終えて始まった頃に、尿意を覚え「あーおしっこ出そう。」
と思っていたんですけどあと15分だから我慢しようと思いました。
15分後、私の膀胱ははちきれんばかりに膨らみ、横に居た兄貴にお腹を押されたり
して漏らし掛けていました。(というかチョット漏れた)
アニメが終わって今にも漏れそうな状況でトイレまで行きドアを開けると見覚えの無い人物が
おしっこをしてました。
「だれ?」
と聞くと、その子は振り向いて僕に「遅いよ」と言いました。
よく見ると顔は全く自分と同じで、すっと消えていきました。
とりあえず大量のおしっこをしたけど、あれはなんだったんでしょうか?


908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 19:17
隣に宇高生住んでるから聞いてみよう。

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 22:57
聴いた話です(失礼)。

横浜みなとみらいにランドマークタワーってありますよね。
あそこって、一定の階数以上はオフィスになっています。
私の大学時代の友人がNTTに勤めていまして、ランドマークの40階だかに
オフィスがあるのです。

で、このランドマークタワー、高層ビルですから階の移動は
エレベータなわけです。1つ下にいくのだってエレベータ。
確か世界一早いんですよね。移動速度が。
でも、非常階段というのも当然ながらあります。非常階段は、
建物の中心にあり、廊下から重い扉をあけて階段室に入るそうです。
エレベータまで遠いフロアにいる人は、非常階段を使用して下の
フロアに移動したりするそうです。

この非常階段は、夜の8時までしか使えないそうです。8時を過ぎると
廊下から階段室に入れはするものの、一旦扉が閉まると中からは開けられ
ない。そうなると大変です。携帯電話で仲間に連絡して開けてもらうか、
あいにく携帯が無い場合には、1階まで階段を降りていき、通用口から
一旦出ないとならないそうです。(すいませんつづきます)

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 23:01
ワクワク

911 :909:02/06/07 23:09
(つづきです)

私の友人も、まぬけなことに、夜の10時にうっかり階段室に
入ってしまい、しまったと思ったときには、既に扉が閉まった
あとでした。仕方がありませんから、覚悟を決めて階段を1フロア
ずつ降りはじめました。
10階も降りた頃でしょうか。既に足はガクガク。心臓もバクバク
です。まだ30階もあるのかと気が遠くなって来た頃、
誰かが、そのフロアの階段室の扉を開ける音がしたそうです。
彼女は、「助かった!」と、あわててと音がするほうに向かって
いったそうです。「すいません!!」と叫びながら。
案の定、階段室の扉は、いま誰かが開けた後のようで、一旦開ききった
後、再び閉じ始めているところでした。
彼女はいそいで扉まで走っていき、まさに閉まる瞬間、
ヒールをつっこんで、なんとか再び閉じ込められるのを阻止。
めでたく10階程降りたところで、廊下に出ることができたそうです。

(つづきます。すみません。)


912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 23:16
どきどき…
非常階段って暗くていやだ。駐車場とかの階段もいやん。

913 :909:02/06/07 23:24
(再びつづきです)

扉でヒールが傷ついたことよりも、運良く廊下に出られたことが
ものすごく嬉しかったそうです。そのときは。
でも、彼女が恐怖を感じたのはそこからです。

まず、いま扉が開いたばかりなのに、開けたであろう人が
廊下に見当たらない...。ま、でも、廊下にはオフィスに入る
ための扉がたくさんありますから、自分が来るまでの間に
近くの扉から中に入ったのだろうと....きっと、その人も、
うっかり階段室に入りそうになったところで、時間が遅いことに
気がついて入ってこなかったんだろうと。いくらでも合理的な説明
はつきます。とにかく今は、自分のフロアに戻ろう。そう考え、
薄暗い廊下をエレベータフロアに向かって歩きだしました。

でも、ここでまた、なーんかおかしなことに気づいたんだそうです。
ランドマークの使用されているオフィスフロアには、廊下の壁に
「41W1 NTT東日本」とかいう目印のプレートが張ってあるんだそうです。
どうもそういった会社を識別するプレートが見当たらない...
このフロア、空いてるのかな...不況だし...いやいや、じゃさっき
扉を開けたのは誰なのよ....そういえばこの廊下沿いのフロア、
なんか灯りがついていないじゃないの!!
とにかくエレベータ...(ガクガクブルブル)

もうこうなると恐怖がとめられなくなり、全力で走ってエレベータ
フロアにたどり着いたとのこと。

(ほんとすみません。次で終わりです)

914 :909:02/06/07 23:40
(最後です)

やっとのことでたどり着いたエレベータホール。
8基のエレベータが両側にならぶ、いかにも近代的な光景です。

ランドマークのような高層ビルは、3階〜35階、35階〜45階
というように、エレベータが分断されているようで、フロア
によってはエレベータを乗り換える必要があるとのことです。

「えーと、40階にいくには、一旦3階まで降りないとね..」

と、下行きのボタンを押したのですが、反応が無い.....。
何度押しても反応が無い。別のボタンを押しても反応が無い。
嘘〜.....。この時点で彼女、半泣きだったそうです。
駄目押しに、上行きのボタンを押してみる...反応が無い。

前後左右に恐怖が押し寄せ、いまにも発狂せんばかり。
残された道は、もう1つしかありません。階段室に戻って、ひたすら
1階を目指す...。
この時点で本泣きだった彼女。泣くことで、なんとか恐怖をやわらげ
つつ、いま出てきたばかりの階段室に戻ったそうです。

あとはひたすら薄暗い階段室を降りるばかり。今度は疲れなんて
一切感じなかったそうです。自分の足音が後ろから追いかけてくる
ようで、とにかく降りて降りておりまくった彼女。
叫びだしたいけど、そこは理性が働くようで、なんとか泣くことで
それを抑えたようです。

彼女によれば、フロアの鍵が開錠されていない状態では、
ランドマークに勤める従業員専用のカードを差し込まないと
そのフロアにエレベータを止めることができなくなっている
とのことです。

多分、いろーんな偶然が重なっておきた出来事だったんでしょう。
ああいう近代的なビルは、フロアの人間が完全にいなくなり、施錠
されたことが検知されると、防犯のためエレベータボタンが無効に
なるとか...。扉を開けた人も、自分が最終退出だったことで、
いそいで帰っていったとか....。

じゃ、なんのために扉を開けたのかと問われると、なんともいえなく
なりますが...。人それぞれ事情があるということで、彼女は自分を
納得させています。

#長くてすんませんでした。
#ランドマークに勤めている人、気をつけてね。

915 :909:02/06/07 23:45
うーん。今日聞いた話で、興奮気味だったもので...。
ちゃんとまとまってないですね。長くて失礼しました。

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 23:48
なんか情景が思い浮かんで怖い・・・

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 23:52
こういう話って理由がきちんとあったとしても、
その状況になったら絶対怖いよな…

筋肉痛を起こしたであろう彼女にお疲れさんとお伝えください>909

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 00:02
>909
恐怖の対象は、つまり扉を開けたのが誰か、って事でしょ?

誰だったのかねぇ…用務員とかじゃないの?

それにしても、その泣いていたおねぃさんはお幾つだったのでしょうか?
そのくらいで泣かなくても…

919 :>911(改版):02/06/08 00:03
>>911

この話も怖いんだけど。

>彼女はいそいで扉まで走っていき、まさに閉まる瞬間、
>ヒールをつっこんで、なんとか再び閉じ込められるのを阻止。
>めでたく10階程降りたところで、廊下に出ることができたそうです。

ヒールをつっこんで、なんとかなんとか再び閉じ込められるのを阻止。
やっと廊下に出られると思い、扉を押し開けようとした瞬間。
せっかくはさんだヒールのつま先を、外からおもいきり誰かに蹴飛ばされました。
ヒールによるつかえが無くなった扉は、バタンという音を残してあえなく閉扉。
扉の向こうからは、子供の声で「まあだだよ」....。


すまんです。自分だったらこっちのほうが怖いなぁと勝手に書き換えました。


920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 00:22
>>909
薄暗くて同じ光景が続く非常階段はホントに怖いね。
自分の靴音が反響して誰かが後をつけてくるような気がするし、
何度も似たような光景を見てるからループしているような気もしてくる。
窓ぐらいあれば良いんだけど、大きなビルの非常階段は建物の内側にあることが多いからね。

昔、夜中に10F程非常階段で下りたことあるけど、ありゃ二度と体験したくないよ。


921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 00:23
>919
改悪。

922 :909:02/06/08 00:29
彼女は25歳です。
ま、飲んだ席での話で、「もう泣よぉ」とかいう勢いだったので、
本当に泣いたのかどうかはアレなのですけど。
彼女、話が上手なので、ぜひとも皆さんにその席にいてほしかったぁ!!

稲川淳二さんよりも怖かったですよ(笑)。

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 01:52
私、マンションの14階に住んでて、運動不足の解消もかねて
しょっちゅう非常階段を使って下まで降りてるけど、別に
どおってことないけどなあ。気分も足も。
エレベーターで知らない人と夜遅くに二人きりで乗り合わせる方が、
よっぽど怖いですー、密室なんだもん。めっちゃ緊張するです。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 01:55
守衛のおっちゃんが見回りに来て開けたんじゃないの?
鍵もってりゃ10時以降でも階段側から開くんでしょ。
彼女がエレベータに向かっている間に、おっちゃんは階段を
上がるか下がるかして次の階へ。おっちゃんは鍵持ってるから
階段側からも次の階のフロアに入れる。


925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 01:59
>>923
でもエレベータなら必ずどこかの階に止まって扉が開くから、最悪その時
逃げればいんじゃないの?そういう問題ではない?

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 02:38
ビル管理やってるもんだけどさあ。
夜8時以降使えない非常階段のほうがよっぽど「怖い」ぜ。
あれは法律で厳しく定められていて、常時使えなきゃいけないもんなのよ。


927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 02:45
>>926
確かに。
使用不能の時間帯があるんじゃあ
「非常用」の意味が無い。

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 02:52
>926
なるほどそうですな。
8時過ぎに火災発生。迷わず非常階段へ。
しかし非常階段に出てみるとそこはもう煙突状態で煙が充満。
しかしもう戻れない。あとは薫製化をまつだけ。
鎮火後1階の非常階段を開けると
薫製になった人々がぎっしりと。

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 02:55
>>926

定められてるのはやっぱ出る方向だけじゃない?
だってそうじゃなきゃ非常階段から泥棒に入れるわけだから。

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 03:16
>718
ばか!子供が見てたらなんて説明するんだよ!


931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 03:33
>718
サ、サンタがいない…? うそ…
ネタだよね…?

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 04:52
>>926
使えないわけじゃないじゃん…実際使ってるし…

>>928
さすがに非常階段もヤバイ事態ならエレベーターも止まってるし
どのみちおだぶつなんでは

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 12:12
あまり怖い話ではないのですが・・。
現在2歳の女の子を子育て中で、たまに子育てサークルの仲間と
子供も一緒に食事してます。
子連れの大人数なので入れる店が限られるので、よく個室のあるトンカツ屋さん
を利用してました。その個室の窓から見える風景は地平線まで見えそうな一面畑
なのですが、そこに行くと子供たちが、誰もいない畑に向かって
「おじーーーちゃーーーん」って手を振りながらうれしそうに呼びかけるんです。
最初は気にもしなかったのですが、最近言葉が達者になってきた子供たち
が、「おじいちゃん頭怪我したの?」とか「おじいちゃん今日はあんなに遠いよ」
とか口をそろえて言い出したので、ちょっと怖くなっていくのをやめました。

934 :Erlkoig:02/06/08 13:43
そういえば思い出したんだけど・・・・・。
確かわたしが小5かな?のときに家族旅行して、(どこだかは忘れた)
一泊した次の日、両親とおばあちゃんは朝早く鹿を見に行くとかで
わたし一人で寝てたの。
したら天井から子供達の声(3〜4人ぐらい?)が聞こえてて
あー、上にもお客さん泊まってるんだナーぐらいにしか思ってなくて
あんま気にしてなかったの。
そのうちにみんな帰ってきて、朝食食べよーとかなったんだけど、
ふ、と上には何があるのかなーと思ってあがってみたの。(朝食終わったあと)
したら・・・・・・
上は会場ホールっぽくなってて真っ暗。
非常口の明かりがあるぐらいでなーんも無し。
その日に会場が使われた形跡もまったくなくって、
じゃー、あのわたしが朝聞いた声はなんだったのか・・・・
って考えたらちょっと怖かったよ。


乱文でスマソ(しかもあんまり怖くない・・)

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 13:57
去年の夏、自分の部屋に入ろうとしてドアを開けたら、
部屋の中から物凄い風が吹き抜けてきた。
びっくりしてたら抱いていた猫が突然「ふぎゃぁぁ!」と鳴いて逃げていった。
もちろん窓はしまってた。なんだったんだろう。

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 14:14
>>935
猫って霊感あるっていうよね。
ウチの猫もあらぬ方向をジッと見つめて
突然「ふぎゃー!」って鳴いてにててくことがある。
おいおい,何みたんだよーってといただしてみたいよ。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 14:29
>>935 >>936
うちのは室内犬なんだけど(二匹)
夜中に二匹が何もない空中を見てうなる時がある。
しかも目線は二匹とも”何か”を追っている。
私が固まっていると二匹が必ず私の左右にきて威嚇のポーズ。
チワワとポメだからかわいいんだけど威嚇の顔は般若みたいになってる。
やっぱり動物には何か見えてるんだよね・・・。
突然うなるのは怖いけど守ってくれてるんだーって嬉しくなる。

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 14:42
>>936
>突然「ふぎゃー!」って鳴いてにててくことがある。

猫って鳴くだけじゃなくて「にててく」んだ。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 14:46
>>937

なんかどこかに猫を媒介とする感染する分裂症のような病気があって、
猫を長く飼ってると気が狂うって迷信との裏づけか?って話があったような。

んで猫自身もこの病気にかかってることがあって、何もないところに向かって
行動するのは猫の分裂症じゃないか、と。

あまりそういう猫を身近に置くと、そのうち人間にも感染して。。。。

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 14:46
>>939
それを「にててく」といいます。

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 14:55
>>900さん 新スレよろ! m(_ _)m


942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 14:56
「にててく」
「にてていった」
意外とワロタ

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 15:02
うちの猫が最近にててくんです。怖いです。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 15:04
【恐怖】「にててく」とは!?

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 17:25
今、子供つれて公園にいってきたんです。
途中、「おしっこ」と言ってトイレに一人でいかせたのです。
私はトイレの入り口の横で、タバコすって待ってました。
1分ほどたち、待てど暮らせど出てこない。
おかしいなぁ、なにかあったか?と思ってトイレの中に入っていったら、誰もいない。
一瞬顔面蒼白になり、和室トイレとか便器の中とか、掃除用具入れとか
探しまくりました。それでも見つからず、トイレを出たら、目の前のブランコで
遊んでいました。

「あんた、いつ出てきたの!」と聞いたら、
「とっくの昔。かあさん、いなかったじゃん」と。

子供って、ときどきこういうことあるから怖い...(笑


946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 17:27
>>945
反対側の出入口から出たんだYo!

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 18:18
発育途上の子供がいるのに喫煙している母が怖い。
副流煙でもしっかり子供の脳の成長に影響があります。
喫煙経験者の母乳で育った子供は、非喫煙者の子供に比べて
脳の発育が遅いという研究結果もあります。
今からでも遅くない!

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 18:50
936です

>突然「ふぎゃー!」って鳴いてにててくことがある。
逃げてくの間違いです(反省)
でもちょっとかわいいかも。




949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 19:16
うちのひいじいさんがヒヒーン

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 19:35
>>949嘘つき!

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 19:52
3〜4歳ぐらいの頃の話。
当時、私の家族は一階平屋の借家にすんでいた。
私はそこで毎晩嫌な夢を見ていた。
真っ暗で、家の中をふわふわ漂う夢だ。
その家の家具一つひとつがくリアルで、今でも鮮明に思い出せる。

そして、そこにはおじいさんが居た。
上手く言い表せないが、おじいさんは全身が白黒映像のような感じで、
言葉の意味はわからなかったが
いつも私に悪態をついたり、愚痴を言ったりしていた。

つづく


952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 20:01
ある日、母と一緒に叔母さんのマンションに遊びに行った。
階段を上り、叔母さんの部屋の前に着くと

そいつはそこに居た。

母は全くその「白黒おじいさん」の存在に気づいていなかったようだ。
そいつは満面の笑みで私に語りかけた。

「そこに手を置いてみろ。 お も し ろ い こ と が お こ る ぞ。」

そこはドアのちょうつがいだった。
その直後母はそのステンレス製の重たいドアを力いっぱい開いた。



953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 20:10
次に気が付いたのは救急車の中だった。
左手の人差し指は辛くも切断を逃れた。

よく覚えていないが、その瞬間あいつは
ひどく大声で笑っていたのが聞こえた。


結局、その家から引っ越すことになった。
その家で人が死んでいたことを、大家が隠していたためだった。
近所の人の話で解かったらしい。
亡くなったのは一人暮らしの老人だった。


20年以上経ったいまでも、寂しく、切ない夢を見ることがある。
身寄りの無い老人が、ひとり街をさ迷う夢だ。

・・・書いてても寒気がします。
文章にしたらあまり怖くないかもしれませんが。

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 20:25
>>755
強い離人症の症状ですね。
検索してみましょう。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 20:28
>>951
こわい…やだなあ

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 21:37
>>950 ダイレクトな人...。めっちゃわらわさせていただきました。


957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 21:56
新スレ立つ前に書いちゃお

>242
お線香が激しく燃えるというのは故人が喜んでる証拠なんだ
と叔母に聞きました。だからうちでは墓参りで線香が燃えると
”喜んでくれてるんだね”とほのぼのしますよ〜

>221
私もよくみてたよ、家の中の霧。しかも昼夜の別なく
どこにでも出てて慣れっこになってた。
そこでこんな恐いことがおきた。
ある日うたた寝をしてしまい、あれ〜寝ちゃってたんだ
と思いつつ起きて台所へ向かうと、いつに無い程の霧が発生。
なんだ?なんだ?? と思いつつ、ふと横を見ると・・・
なんと。
お湯を湧かそうと火にかけていた鍋の水が殆ど蒸発して
空になっており、鍋の取っ手が燃えて床に落ちてた。
火をつけたまま寝るなよ、自分〜〜〜。
みんなも気をつけてね!(誰もしないか)

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 22:39
>>933
それ、やだなぁ。


959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 23:40
>>951-953
ワラタ
怖いから笑っとく

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 23:54
ランドマークの話(・∀・)イイネ
以前田舎者気取って最上階の展望室まで上がったよ

じゃ俺も建物の話しよう。
知人の住むマンションがいわゆる自殺の名所になっていた。
それもどういう訳か最上階ではなく、
そこから3つほど下がった階から皆ダイブするんだそうな。

ある日、俺はそいつと遊んでそのままそいつのマンションに泊まるつもりだったが
ふと気が変わり夜中の1時頃部屋を後にした。
駅前のかなり大きなマンションだがさすがにその時間では誰に会うこともない。
すぐ来たエレベーターに乗るともちろん1階を押す。
だからすんなり1階までいくはずだったのに、



961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 23:56
ハァハァ

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 00:07
>>947
この間駅の喫煙エリアでタバコ吸ってるマナーのいい妊婦を見た。
妊婦が喫煙しているところは初めて見た気がする


963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 00:07
俺の乗ったエレベーターは上記のダイブの階で止まってしまった。
こ、これは絶対ヤバイ、
もしドアが開いて居てはならないものがいたらどうしよう。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルの境地。
一気に全身から冷や汗が吹き出す。

いや、もしかしたら俺の押し間違いかも、
それにこんな時間だけどだれかの悪戯の可能性だってある。
どうにかして頭の中で否定論を展開し、その瞬間にそなえた。

だが、ドアが開かない。
エレベーターが止まったのにドアが開かない。
なんかこっちの方がヤバくないか?
でもお陰で冷静さを取り戻すことができ、
おもむろにもう一度1階のボタンを押す。
再び動き出したエレベーターは普通に1階で止まり普通にドアが開いた。

お終い、

ん?オチなし?実際そんなもんさ

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 00:08
http://wasi.mods.jp/imgboard/img/img20020609000459.jpg

さっきオカ板の背景の一部だけ色が変わってました!

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 00:14
>>926 => ビル管理やってるもんだけどさあ。夜8時以降使えない非常階段のほうが
=> よっぽど「怖い」ぜ。あれは法律で厳しく定められていて、常時使えなきゃいけ
=> ないもんなのよ。

横浜ランドマークタワーに弱点在り、さっそく オサマ ビン ラディン氏に報告
しておきます。四炉死苦

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 00:19
>>718
遅レスだけど。

可能性として、最初の人は変質者。次の人はタイミングの悪い行き先間違えた業者、
ってのはどうか?
ちょっと無理ありめか。

後747で、良い印象の人だった、ってのがあるけど、やたら人当たりの良い(魅力的な)
精神を病んでる人、ってのも結構いるような。
妄想喋ってても、その人当たりの良さで周りの人間も、実際にそうなんだと思い込まされる、
そんなタイプ。


967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 00:22
>>895
> 悪いんです。で、水槽をよく見たら、なんか小銭が沢山浮いてるんです。五円玉とか。
浮いてたの?確かに謎の店かも…。



968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 01:13
>>953
簡潔でこわ。
そのおじいさんもちょっと哀れだな。
だけど、人にそんな悪意持って、危害加えるような事してたら
それこそ、ずっとひとり寂しくさまよいつづけることになるような・・・

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 01:27
>947
すれ違い。野暮。

970 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/06/09 01:49
>755サン
朝から休日出勤、さきほど業務終了。
タクシーで帰宅したのですが、疲れていたので
乗車するとすぐ、軽く目を閉じました。
5分ほど経ったでしょうか、何気に目を開けると
助手席のヘッドレストの向こう側に人間の頭が……と思ったら
日除けの部分に吊り下がった機械を見誤りましたです。
さらに運ちゃんが聴いているカセット、よくよく耳を澄ませば
怪談話だし(高座で話すヤツ)。

…オレは755サンの話を味わうだけで
分析も盲信もしていないんですけれど、
おかげでピュアな恐怖を瞬間的に味わうコトができました。。


971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 12:43
新スレ誰かたてないんかい?

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 13:41
このスレ好きなので暇なうちに立ててみましょうか?
こんな感じでどうでしょう?

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part4

好評第4弾!

ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、 見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

よろしく!

[前スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1019891278

[過去スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1011415660.dat(html化待ち)
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1005/10052/1005282490.html


973 :972:02/06/09 13:54
ちょっと訂正。

=====
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part4

好評第4弾!

ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

よろしく!

[前スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1019891278

[過去スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1011415660(html化待ち)
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1005/10052/1005282490.html


974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 14:00
ランドマークの非常階段が20時以降中から開けられなくなるというのは
事実です。知り合いの何人かも、うっかり入ってしまい、
1階まで歩いておりたことがある。次の日ものすごい筋肉痛になるんだってね。
たしか、以前は22時だったんだけど、いつからか20時になったんだよな。
誰かが言っていたように、非常階段で火災があった場合は、やばいよね。
二度と使わないようにしよう。

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 14:04
>>973
よろぴく〜

976 :972:02/06/09 14:08
はーい。
じゃあ立ててきまーす。

977 :972:02/06/09 14:11
立ててきました。
以降のお話は新スレでお願いします。

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part4
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1023599400


978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 14:13

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    



979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:17
oh〜!

980 :_:02/06/09 16:23
980

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:24
981

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:25
ふふふ

983 :マラソン:02/06/09 16:28
oh!


984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:29
984

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:32
HOHOHO

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:33
986

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:34
sageで1000か?

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:35
それならAGE

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:36
と、いいつつsageてた

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:36
ならsage

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:36
990

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:37
992

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:38
993

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:39
赤鬼 ◆CNaOEILYさん
これ以上荒らさないで下さい

   

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:39
994

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:40
999!

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:40
10000

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:41
1000?


999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:41


1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:41
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

337 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)