5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part4

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 14:10
好評第4弾!

ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

よろしく!

[前スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1019891278

[過去スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1011415660(html化待ち)
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1005/10052/1005282490.html


2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 14:12
2



3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 14:19
>>1
アリガト〜

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 14:20
ゆっくりと

  3
    3

5 ::02/06/09 14:21
が〜ん

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 14:36
小学生の頃。
授業参観だか何かの帰りに、母親、自分、友達、友達の母親の4人で
喫茶店に寄ったんです。
そのとき、母は煙草を吸う習慣がなかったのですが、友達の母親は
喫煙者。友達の母親が、
「こども生んだら無性に煙草がすいたくなっちゃって」と話すと、
母が、「私は逆。子供生んでから吸わなくなった」と。
家に帰ってから、父も交えた夕食時、私が、
「おかあさん、昔煙草すってたの?」と聞くと、
「何言ってるの。煙草なんて吸ったことないよ」と。

...あの会話はなんだったのかと。大人の事情ってやつなのかと。
それとも本当に自分の聞き違いなのかと。
子供ながらに理不尽を感じた体験でした。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 14:39
>>6
父がいたってとこがポイントと思われ。(w

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 15:47
つまんないんですが。

昔消防の頃宿泊研修で泊まったユースホステル。
女子だけ別棟の2階。一階は倉庫とかホールで人はいない。
部屋は5部屋くらいで、ウチ3部屋が2段ベット方式だった。
夜中にドシン、ドシン、ドシン、とちょうど2段ベットから飛び下りるような
音がし、女子全員が部屋の前の廊下に出てきて「うるせぇぞ!」「誰だ」
と騒ぎになったが、誰1人そういう事はやっていない、見ていない。
「とにかくもう絶対やるな」と全員一致で部屋に入ると…
またドシン、ドシン、ドシン。
キレてもう一度廊下に集合したところで、先生に怒られました。
しかしやはり続くんです。ドシンドシンって。
「まだ飛び下りてる。」「飽きねーよな」「どうせ○○(学年の嫌われ者集団)
の部屋なんでしょう?」

しばらくして気付いた。どうすればこんなハイペースで登って飛び下りてが
できるのか。いやさ、不可能だろう、と。
その話をして、皆怖くなったんで寝ました。

今でもあれは謎だけど取りあえず後日その宿泊研修の写真の中に
TVにだせば放送禁止間違い無しの鮮やかな心霊写真が撮れていました。


9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:16
>>8
その写真は、もうお持ちではないんで?

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:22
見たいなー。見たいなー。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:27
たいした話じゃないんだが、
この間CDを聞こうと思ったら、
CDの盤面に血みたいなのがべったり付いていたんだ。
もう一度見たら元に戻っていたけど、怖かったよ。
赤いものが映り込んだだけかと思ったけど、
その時俺は白いシャツを着ていたし、
俺は闘牛師じゃないから部屋に赤い布も無い。
まあ見間違えかもしれないが、あの時は本気でびびったよ。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:28
おれこのあいだビデオデッキに殴られた

13 :8:02/06/09 16:34
>>9.10
もう無いです。というか、学校で売り出された写真なので買いませんでした。
そういうのを売るのもどうかと。
写真は「悪霊ってこんな顔してるんだろうな」ってな「顔」がたくさん写って
ました。。

ちなみにそのユースホステル周辺の宿泊研修所に高校の時2年連続でオセワに
なったですが、一年生の時に泊まった部屋で、ロッカーの扉が何もして無い
のに開いたり気分が悪くなる人が続出。部屋の横の談話室で一晩中なごんで
ました。

翌年その部屋は立ち入り禁止に。勘弁してくれよ…。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 16:47
前スレが無事1000超えました。

15 : 糞猫:02/06/09 17:40
それほどの話ではないですが。

高校の時に中学の同級生が亡くなった。
むちゃくちゃ親しいワケではなかったが、すごく衝撃的な事件でした。
なくなった知らせを受けたその日の夕食で、大して古くもない私の箸が突然、折れてしまいました。
親とかは、その亡くなった子がさよならを言いにきたんでは、と半ば冗談で言っていました。
しかし、その子とはあまり親密でもなかった為に腑に落ちませんでした。
1日〜2日後、かわいがっていたウチの猫が死んでいるのが弟の友人が伝えてきました、
どうやら、私の箸が折れた日あたりに死んだようで、屍体はドブに棄てられていました。
私は今でもその猫が、自分の知らせを伝えようと箸を折ったのではないかと信じています。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 17:46
>>15
シンクロニシティだね。
自分がそう感じたんだったら、その通りだよ。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 17:55
消防の時通ってた英語塾に、一つ下の女の子がいたんだけど
体育の授業の時みんながプールからあがったら、その子がプールの真ん中に
浮かんでたらしい。くも膜下出血だった。
俺にからんだりしてきて生意気だったけど、可愛い子だった。

その後俺が厨房になってから、夏の夜中、その小学校のプールに忍び込んだ。
友達とパンツ一丁で泳いでいる時、その子のことを思い出した。
するとさっきまで何でもなかったプールの水が、突然何か言いたそうに
パシャパシャと波立ったように感じた。
多分俺が思い出した事が嬉しかったんだろうな。そんな気がした。


18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 17:58
>>17
チョトイイハナシ(ホロリ)

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 18:29
学生のとき、友人と民宿に泊った。
そこは古い民家みたいなところで、母屋の隣にでかい蔵があった。
で、民宿のばあちゃんが言うにはその蔵には神様が祀ってあるから
入るなとのこと。
そんなこと言われると、入ってみたくなるのが人情ってもんで、
例に漏れず友人と連れ立ってこっそり蔵の中をのぞいてみた。

覗いた僕らは唖然とした。
蔵の内壁には伊勢神宮にあるような神代文字?が赤い塗料でびっしりと
書きこまれており、そこかしこにお札が貼ってあった。

で、やばいと感じた僕らはそそくさと部屋に戻り、
その後は飯食って酒を飲んでた。

そうして夜も更けた頃、
蔵の方から突然ばんばん!!ばんばん!!と、音がする。
蔵の扉をたたいているような音だった。
不審に思った僕らは泊っていた母屋の2階から蔵のほうを見てみた。
蔵の扉は内側から強い力で叩かれ、叩かれるたびにすごい音をたてていた。
僕たちはその光景を呆然と眺めていた。

すると突然、蔵の扉がばん!!と開き、中から人影が飛び出してきて
あっという間に外に走り去ってしまった。

目の錯覚かと思った。 見間違いかと思った。

蔵から走り出てきたのは、
犬の頭部を持った人間だったからだ。

その後、祟りなんてものには全くあっていない。
ただ、その地方に犬神っていう神様がいることだけは何かで聞いた。



20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 18:53
>19
そこは四国でしたか?

21 :19:02/06/09 19:06
>20
いいえ。 大分県の山奥でした。
何か関連でもあるんですか?

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 19:25
さっき家の電話がなったディスプレイを見ると番号では無く
「チャクシン」と表示されている。
家は非通知拒否設定なので非通知でかかってくれば呼び出し音は鳴らないし
そうでなければ番号か、「公衆」などの表記がされるはず。
何だ?と思いつつ出るとすぐに切れた。何じゃこりゃ?

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 19:33
>>22
チャク・シンさんからじゃないの。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 20:36
>>22
それは海外からの電話です。

25 :糞猫:02/06/09 23:09
パート1と3読んだけど、どこまでマジでネタかわかんない・・・ オカルトってそういうもんなの? オカルトイタショシンシャ

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 23:34
おふくろが事故った時間にいきなり目が覚めた。その後すぐに警察から電話があった。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 00:22
>>15
図らずも箸が折れたことが何にでも結び付けられる実例になってたり。
ちょっとぶすいなつっこみだけど。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 01:05
>25
私もオカ板は長くないのですが、
このスレではその「どこまでマジでネタかわからない」感じを楽しんでます。
つくりとバレバレなのがあったり、
これが創作ならこいつ天才だぜと思うようなのがあったり。
後者のような書き込みを見つけるととても嬉しいです。


29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 01:15
>>13
写真までくると出来すぎてウソっぽい…


30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 01:18
>>28
作り話のスレは他にもたくさんあるからね…
ここでは実体験をマターリ語るのがよいと思われ。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 01:39
>>19 神様、出ていっちゃったの?
その宿がその後つぶれてたりしたらカワイソウ

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 02:52
でも、座敷わらしじゃなくて犬神?だからねえ
福は呼ばずとも、禍よけにはなってたかもしれんが。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 03:06
>>19
蔵の扉って内側から叩いて外に音が聞こえるもんだろうか。
土蔵の扉はえらく頑丈だが。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 04:26
俺は心霊現象は否定派 でも、小学生の時、俺と弟と友達と友達の妹の4人で肝試
しをする為に、墓場に行った。お墓の入り口の前で火の玉を見た。4人とも目撃し
た。火の玉は、円形の形をしていて、赤色の光で円形を崩さず浮遊していた。30
秒ぐらい浮遊していて消えた。俺は一つだけ飛んでいるのを見たけど、もう一つ火
の玉が飛んでいたらしい。お経のような声が聞こえたと言っていた。俺は聞こえな
かったけど。今、考えたら、不思議な話。でも小学生の時は、火の玉を見た事に対
しては、不思議とかコワイという感情がなかったと思う。だから冷静に、火の玉を
見ても驚いて逃げなかったんだなぁと思う。4人同時に見ているから錯覚ではない
と思うが・・・・・   

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 04:32
火の玉は心霊現象ではないと思うが

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 04:39
>>8
学年の嫌われ者集団って素敵な集団ですね

37 :カイロ:02/06/10 04:49
プラズマです。(w

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 05:07
プラズマ!

by 木村健吾

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 12:56
「呪まーす」
「もう泣よぉ」
「にててく」

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 16:33
その日、隣のクラスの顔と名前は知ってるけど話したことのない男の子と
廊下で何度も目が合った気がした。
で、帰りに下足箱のとこで「バイバイ」って言ってみたら、向こうも「おう」って
答えてくれた。友達になれるのかな?って思ってたら、翌日、バイクの事故で
亡くなってしまった。なんだか不思議な気がしました。


41 :糞猫:02/06/10 16:55
>>27 スンマソ。
ただ、身近な生き物の死と、古くもない箸がおれるという不自然な出来事が重なったというのは
私の経験ではほとんどなかったから・・・。まぁ人それぞれの解釈ということで許して。

>>28
レスどうもです。あまりにも恐いのは「こ、これは作り話だ」と思って楽しく読んでます。
早くパート2、読めるようにならんかなぁ

42 :糞猫:02/06/10 17:03
たぶん10年以上前の小学生だったときです。
私はコタツに入って絵をか描いてました。ふと、さっきまでここにウロウロしていた
弟がどこになったか気になりました。たぶん、コタツの向こう側で寝てるか、
寝そべってマンガ読んでるかだと思って、「おいっ」と弟の名を呼びました。
すると確かに「んー?」という返事が返ってきて、(あ、やっぱりそこにいたのか)と思いました。
しかし、数分後、風呂の方からドタドタっと弟がやってきました。
私は「アレ?お前、ここにいたんじゃないの?」と尋ねましたが、風呂に入っていたとのこと。
私の読んだ声も聞こえてはいませんでした。
まぁつまらん話ですけど、当時はちょっとドキっとしたものです。
空耳だったってのはナシで・・・(まぁその線が強いでしょうけど)。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 17:16
>>35 Re:火の玉は心霊現象ではないと思うが

そうそう、悪戯  ぼろ切れにアルコール浸したものを針金で結んで
点火ゆらゆらと ゆするとそれらしく見えるぞ。ってのは駄目??

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 17:20
>> 俺は心霊現象は否定派 

よく、否定派の人は心霊現象の頻発する家とかに住んでみろとか
言っても住んでくれないんですよね。以前もテレビとかでそういう
のがあったのですが、それは それなりに うまく 逃げて、
そう言う家は科学的に汚染物質などで幻覚を起こしていることが
考えられるので健康によくないとかで逃げられたような。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 17:42
>>44 ちゃんと理由言ってるじゃん。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 21:11
よく分からんけど、幽霊が絶対出る部屋があるなら、俺は住むよ。
上手くいったらそれだけでメシ食える。

だから具体的にどこの何というマンションに「絶対出る」のか教えて欲しい。
「さすがにそれは教えられない」とか「霊感が弱い人はダメ」とか言って
ごまかすでしょ、肯定派の人は(笑

友達から「ホテルで幽霊でた。フロントでその話を振ろうとしたら
宿泊費を無料にしてくれた」とか言う話を聞いたんだけど、
それが本当なら無料宿泊できるホテルを確保できるね(笑
それについては今度本気で確認するつもり。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 21:23
>>46
強いね!!
私はレイって見た事ないけど一人だったら真っ暗にして寝れないんだ。
うらやましい。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 22:10
>>44
おいおい
ここで否定派がどうの肯定派がどうのはやめとくれ。
やりたきゃ他スレで。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 22:13
ふむ。否定派vs肯定派のスレなんて腐るほどあるから不自由しないと思われ。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 22:16
にててけよ。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 22:19
>>42
子供のころに不可解な体験をする理由の一つに、大人に比べて視界が
狭いってことがあるかも。

確かに子供だとコタツに座った状態でコタツの向こう側は見にくい。


52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 22:22
>>44
>
>よく、否定派の人は心霊現象の頻発する家とかに住んでみろとか
>言っても住んでくれないんですよね。以前もテレビとかでそういう

うーん。「さあ出ろ!!」って身構えてるときに出てくれるならいいけど(それもやだけど)、
知らないうちにだんだん不幸になってくような出かたされるといやかも。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 22:41
>>19 犬の頭部を持った人間だったからだ。

最近、こういった 作りものの マスクとかも売っていなかったけ。
よく、DQNが車を暴走させるときにかぶっていたりする。馬が、
おおいかも、あんなのどこに売ってんだぁ、東急ハンズかぁ???

54 :20>:02/06/10 22:54
>19
遅くなりました
いえ、何かあったわけじゃなく
ひょっとして犬神憑きの話があるM村かな・・・
と好奇心でした

55 :20:02/06/10 22:57
↑>19 の間違いです。スンマセン

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 00:25
去年の夏の終わりごろの出来事。
飲み会でひどく酔っ払ってしまった私は、終電を逃し
近くの先輩の家にお世話になることに。
まだ木の匂いすら漂う新築のお宅の和室に一人寝かせてもらっていました。

夜中に暑さで目が覚めて、暗闇の中、ぼーっとしてた時のことです。
足元からふいに「ザザザザーッ・・・」っと波音のようなものが聞こえました。
波音というより、よく音響効果作りのためにお盆に豆みたいなものをいれて
それを傾けると波音に近い音がしますよね?あんな感じです。
最初は気のせいかと思いました。でもそれで一瞬びくっとして
完全に眠気が覚醒してしまったのです。するとまた「ザザザザーッ・・・」
思わず起き上がってみたけれどそこにあるのは床の間と一つの壷だけ。
そんな音がしそうなものはどこにもありません。
怖くなって電気をつけました。それでもまた同じ音が・・・
そのまま布団にくるまって朝が来るのを必死に待ってた気がします。
そのうち音はやみましたけど。あれは一体なんだったんだろう???
夢オチってのはナシで・・・

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 00:27
>>56
狗神だよ。壷をのぞいてごらん・・・

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 00:52
>>56
欠陥住宅でなんかの原因で音がするとか。
もしくはゴキブリが大量発生してザザザザザーッ、だったらやだね。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 01:07
>>58
それものすごくいや

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 01:29
>>56
布団の向きを180度変えてみると新たな展開があったと思われ。

61 : :02/06/11 03:04
>>51
なるほどね。新しい視点かも。
このシリーズを見ててずっと思ってたんだけど、子供は見たものをそのまま受け入れる
傾向が強いために、不思議なものを見る(見た気になる)のかも。
脳の機能とかも考えると興味深い。あと、子供の頃、いろんな空想するけど、それと記憶が
曖昧になって確かにみたんだ、ってのもあるかもね。
僕も神社の裏の林を友達と探検した時に、30cmくらいあるバッタとか巨大な白いヘビがこっちをにらんでいて2人でびびって逃げてきたとかって
記憶はあるけど、たぶん(というか絶対)そんな巨大なバッタはいなかったろうし。
うーん、興味深いけど、大人のときみたのはどうなんだろう?

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 03:16
>>56
俺のおばあちゃんの家の床の間って掛け軸がかかってたんだけど、それが
なんかの振動でズズ…と動くのが、ガキの頃すごく怖かったよ。昼間でも怖かった。

63 : :02/06/11 04:04
爺さんの話。
山菜とりに山に行った。ふと、ほんのすぐそこに女性が。しかしちょっと目をそらした
スキに消えていた。隠れる場所はまったくなかったらしい。
キツネにバカされたとか言ってたが、近所の誰かにちょっと似ていた気がする、とも言っていた。
その場所は子供の頃、よく遊びに行ってたので、今でも行く機会があると、妙に恐い気分になる

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 04:07
>>34
直径と距離、高さが知りたいところだ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 04:10
>>63
トイレでは(w

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 04:17
>>56
床の間に足を向けてはいけないナリ。

67 :63:02/06/11 04:18
>>65
え・・・いや・・・意味わかんないんすけど・・・

68 :   :02/06/11 04:45
よくありがちな話。
ワンルームのアパートに一人暮らしの俺は、
実家に帰るときや、旅行に出かける前なんかは、
神経質なくらいに部屋を掃除するんだけど、
帰ってくると、必ずといっていいほど
女のものと思われる長い髪の毛が落ちてる。

ま、出先で衣服に付着したと考えるのが妥当だけど、
この間、掃除した後寝ちゃって、
起きたら長い髪の毛が落ちてたときはさすがに薄気味悪かった。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 09:30
ウヒョーーー

ホットゾヌで巡回してるんだけど、このスレ表示させようとしたら
音もなくホットゾヌが終了した(笑

再度表示させたらイケたけど。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 09:31
>>35戦場ではよく見かけるらしい

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 11:16
>>69
自信の前はPCが不可解な動作をすると言うが…

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 12:15
当方男なんだが、体験したことがないはずの記憶があります。
レイプされてんの。んなことされた覚えないのに。

男が自分にのしかかって来る感覚も妙なくらいにリアルだし、
なんでだかその記憶の中では俺は女なんだな。
おかげでリアルなレイプモノは小説、映画ともに見れません。
告発の行方は3回見たけど一度も通して見られなかった。もう怖くて。
エロ系のどう見ても嘘くさいのは全然大丈夫なんだがw

前世ってのがあるんだとしたら、きっと俺って女だったのかも。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 12:35
>>65

トイレに来てたから、さっときて、さっといなくなった、とかそういう意味なのでは?
まあ、隠れる場所が無かったらしいだから、矛盾するけど。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 12:38
あれは、10年程前の事です。
バイク好きの私は友人3人と、長野の美ヶ原周辺のワインディングを楽しんでいました。
ふと気がつくと、一番先頭の友人の前に黒いオートバイが走っているではないですか。
しかも、たよりげないフラフラとした走り方で、かなり古いバイクのように思いました。
何個かコーナーを抜けると突然道が悪路にかわり、全員が一時停止しました。
黒いバイクがいないので、先頭を走っていた友人に尋ねると「何、言ってんだよ。そんなバイクは見てないぞ」との答え。
私は「こいつは、なに言ってるんだ。確かに黒いバイクが…」と全員に聞きましたが、誰も見ていないとのことでした。

不思議な気持ちのまま悪路をスローペースで10分程走ったところで、また全員がストップしていました。
なんとそこには、先ほど私の見た黒いバイクがボロボロの状態で木に突き刺さっていたのです。
私が見たバイクは確かにこれだと言うと、友人たちは真っ青になり、その場から一目散に逃げだしました。
私の見た物は、事故死したライダーの亡霊だったのでしょうか。
[F.N]




75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 12:58
>>73
なるほど。サンクス

76 :カイロ:02/06/11 13:28
>>74
事故ったバイクが木に突き刺さったままずっと放置されてるなんてことがあるのかなぁ。

77 :アキ:02/06/11 13:34
先週、私は友達と空手に行き(習っているんです)その帰り、8時頃かな…。大通りの柳の木の下を自転車で走ってました。
何気なく友達のほうを向くと彼女のはおっていたYシャツのすそを青白い手が!!
おどろいて自転車から落ちそうになりながらも彼女にいうと彼女は知らないと言うのです。あれはいったいなんだったのか・・・

あとひとつ。
去年私は猫を飼っていました。夜になり、えさを与えようとテレビを見ながら缶をあけていました。そして姉のほうを見ると(その間に窓があるんですが)なぜか家の猫が!!
慌てて振り返るとえさをたべていました。そしてもう一度窓を見るともういませんでした。これは姉と一緒に目撃しました。ちなみに窓開けて見ましたが何もいませんでした…。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 16:38
>>77
>そして姉のほうを見ると(その間に窓があるんですが)なぜか家の猫が!!

位置関係がよくわかんないな。



79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 17:33
>>78
テレビ−ネコ−私−姉−窓−ドッペルネコって位置関係では?
確かに分かりにくいが。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 20:33
似てる猫とか・・・無理あり?

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 21:28
>>80
きっとそれが正解だけど、一番寒い解答。

実は外に鏡を持った引越しやさんが。。。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 21:31
>72
前世に遡るよりも、
今世の子供の頃の記憶をよく辿ってごらんなさい…

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 22:06
>82
そんなお尻の穴がむず痒くなるようなレスは付けんで頂きたい。
おながいします。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 22:37
>>56

 あずき洗いでは?

85 :愛少女ポリアンナ物語 ◆3XpPOllY :02/06/11 23:01
自慢じゃないが俺は小宇宙(コスモ)を感じた事がある。
だが誰も信じてくれない。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 23:03
オレなんかしょっちゅう感じてるよ>コスモ

特にケツの穴のまわりにはよく感じるよ。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 23:20
>>85
俺は耳の穴に感じる。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 23:33
やっぱり、実行するやつがいたよ、偉い、ほんとうに偉い、。以下
抜粋 転載ね。



死亡事故車買いました

2000年モデルのドイツ車です。
中古相場で400万円程度の車なのですが死亡事故を起こした車と
いうことで経費込み100万円で買いました。
夜間乗っていると妙なプレッシャーのようなものを感じる事があります。

・事故があったのは2000年の11月頃で車は納車されたばかりだったそうです。
・事故の内容は前オーナーの居眠りによる対人だったようです。
・事故の際車はバンパー破損、フロントガラス粉砕、右ミラー脱落ですべて新品に交換。
・以上すべての事情を聞いた上で知り合いの板金屋兼中古車屋から購入しました。

その中古車屋に1年近く在庫車として置いていたそうですが、そこで働いている
従業員が数回幽霊を目撃したそうです。
私がこの車を購入した理由は欲しい車種だった事と安かった事、そしてもうひとつ
幽霊を信じていない、もしいるなら自分の目で見てみたかったからです。
今現在特に声が聞こえたりとかいったことはなく、至って快適に乗っています。




http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1023551979/



89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 23:44
やっぱり、頑張っている人もいるね。


都内の幽霊アパートを共同で借りてみませんか?

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1023805441/


90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 23:54
このスレの139から、1がイメージしたトランプカードを当てるゲームが
始まってます。怖くは無いが不思議な体験はできるかも知れないので参加しる!

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1023338296/l50

91 :愛少女ポリアンナ物語 ◆3XpPOllY :02/06/11 23:58
家族でTVを見ているときにコタツの中でセンズリしたが誰にも気づかれなかった

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 00:00
皆気づいてたが知らんぷり

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 00:00
>>91
あなたに勇者の称号を与えましょう。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 00:01
>>91
あえて言わない家族愛

95 :金槌で往復ビンタ:02/06/12 00:04
>91
実はみんなもしていたとか。

96 :本当の心霊スポットでも書いたけど:02/06/12 00:20
厨房の頃(といっても17〜8年前)友達と玉川学園前から鶴川まで歩いて
行こうとしたら30分ほど道に迷って、まだ新しいのに廃墟になってる団地の敷地内に
迷い込んだ。明らかに凍りついた雰囲気で、そこで2時間も迷ったあげくようやく外の道
に出た。その間誰にもすれ違わず。なんと目の前にはよみうりランドにあった
モノレールの廃線跡が!もう夕方も近かったので2人して無言のままバスで帰宅した
覚えがある。あとで地図見てあまりにも距離が離れてるのでびっくり。
今考えても不可解だ

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 12:32
age


98 ::あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 12:39
>91
匂いでわかるよ…父と兄がした後はわかるもん
いつも何も知らないフリしてあげてるけどね

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 12:47
>91
伊豆大島付近の地震は君が震源地だな?

100 : :02/06/12 17:45
厨房の頃、友達と教室でダベっていたら急に後ろから髪の毛をひっぱられた。
「お前ら、うるせぇぇんだぁぁぁ」
先輩でした。1年と3年の教室が隣あっていて、俺ら1年の教室が授業中うるさかったので、全員に注意しとけゴルァとのこと。
俺はなぁんにもしゃべってないのに・・・・・・。
何でうるさそうな迫力のあるヤツに言わずに大人しそうなヤツに偉そうに注意すんだぁ!
今考えても不可解だ

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 18:30
>>100
>厨房の頃、友達と教室でダベっていたら

> 俺はなぁんにもしゃべってないのに・・・・・・。

喋ってたんだろ?(ワラ

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 18:50
いや 喋ってたのは休み時間。 授業中は喋ってないッス!つまらん話でスンマソ

103 :愛少女ポリアンナ物語 ◆3XpPOllY :02/06/12 20:32
俺は昆虫採集をしている時アナコンダのような大蛇を見た。
でも誰も信じてくれないので逝ってくる

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 21:55
>98
親父もかよ!

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 22:13
>104
オナーニとセクースは別物なんだよ。
実際の所、幾つになっても止められましぇん。

106 : :02/06/12 23:18
>103
君の中では真実。それでいいじゃないか

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 00:55
>>100
それは「不可解」ではなく「理不尽」と思われ。

108 :九州出身:02/06/13 01:09
オリもある。

小学生の時に見た大蛇は、蓋のある用水路に入るところだった。

コンクリートの蓋の割れたところからゆっくり入っていったのだが、太さが
15cm、胴体は2m近く出ていたのだ。太さは自分の頭と比べてたから、かな
り正確なはず。

あまりにゆっくりだったのし、頭は水路の中に入っていて見えないから恐怖
感はなかった。触れても反応はないし、光沢はあったがヌルヌルしてはいな
かったので不思議に思った。

全容が見られなかったから、大人に言っても信じないだろうなと残念に思っ
たのを覚えてる。しばらくの間、学校や市立図書館の辞典で調べたな。

決してアオダイショウが何かを飲み込んで、一部だけが膨らんでいたわけで
はないと今でも思ってる。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 01:16
ホースじゃないの?

110 :九州出身:02/06/13 01:19
当時は汲み取りだったけど、あのホースより太かったし、第一動いてたよ。

111 : :02/06/13 01:32
まぁ、ここは検証スレじゃないから、流してくれればいいけど
実際動いてなかったとしても、一時の興奮やら緊張やらで対象が動いて見える
ときもあるかもね。ちょっと何かの振動でかすかに動いたとしても

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 09:26
保守age

113 :  :02/06/13 16:18
>>108
ホースなら動いて見えるかもね。
工事なんかの排水ホースは良くみかける。

でも、いい思い出のためにも無責任な検索はしない方がいいかも。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 20:06
あまりの偶然に、むかつく話ですよ。
今日、コーラを買いましたよ。
WC選手のフィギュアがついているやつですよ。
5本買ったんですよ。
ぜーんぶVIEIRAという黒人選手だったですよ。
いま、俺の目の前に5人ならんでますよ。
むかつくですよ。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 20:32
>>114 ワロタ 繰ってなかったんじゃないの?トランプみたいに、店に入荷するときは同じ種類が固まってるのかも。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 20:53
>>114
どうせだから、ヴィエイラだけで11人集めて下さい。

117 :九州出身:02/06/13 20:55
>>108
鱗もあったし、だんだん細くなって途切れてましたよ。
ホースなら便所の汲み取りで良く見てるからわかるって。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 21:24
学生のころ、バイクで通学してた。
夜になっての帰り道、246三宿交差点を通過した
とき(もち信号青。交通量多し)バックミラーを見たら
車がびゅんびゅん走る横断歩道を子供がふわふわ(っつか、
スローモーションでスキップしてるような感じ)渡って
た。
即アクセル全開。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 22:59
世界の大蛇
ttp://members.tripod.co.jp/big_game/constrictor/boa.html

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/14 13:27
>118
妖精かもね。メルヘンだね。

121 :九州出身:02/06/14 16:18
>>119
柄はアフリカニシキヘビ、アミメニシキヘビ、インドニシキヘビが似てまし
た。でも色は青緑色だったんだよね。
子供ながらに2m程度になるアオダイショウじゃ、あんな太さにならないこと
は判ってたから不思議だったよ。


122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/14 22:43
aga

123 :くろさん ◆kuRoSUKI :02/06/14 22:44
(´-`).。oO(123

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 02:38
>>121
誰かが飼ってたニシキヘビが逃げ出したとか。
逃げても気候が違うからそのうち死ぬんだろうな。

125 :九州出身:02/06/15 05:50
たぶんそれが当たりだと思ってる。
ただ、あんな大きな蛇を飼ってる家って…

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 14:10
>>96
玉川学園からよみうりランドまで直線距離で7Km弱だから、2時間ってのは
微妙な線だね。絶対ならいけない距離じゃない。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 00:35
あげ

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 21:29
age

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 21:30
sage

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 01:01
体験談求む。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 03:49
小学生の頃、通っていた塾の授業を受けている夢を見た。算数だった。
花火が窓の外に上がっていた。例題はとっくに終わったはずの鶴亀算だった。

数日後その塾に行った、夢と同じく算数の日だった。
その日は忘れていたのだが(塾は家から遠かったので)花火大会で、窓の外には花火が上がっていた。
授業内容は予定外の鶴亀算だった(理解できて無い人が多いとの事で、急きょ決まった復習だった)。
夢で見たのと同じ問題だった。気味が悪かった。正夢はその他2度程しか見た事は無い。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 17:19
age



133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 17:57
子供の頃の体験

時々父親が雨漏りを修理するために二階の押入れから
天井に入っていくんだけど(家ぼろなんで)
押入れの中の脇に小さな引き戸がついててそこから入っていってた
俺と妹はそこに入ってみたくて仕方なかったんだが
決して入らせてもらえなかった
親のいない隙に入ってみようと妹と2人でその引き戸を探すが
いつも発見できなかった

中学生くらいの時に俺がその修理をやることになって
引き戸を探すがやっぱりない
そこで父親に尋ねるとそんなものは昔からないという
押入れの上の板を持ち上げて入っていたと
???と思いつつも作業をしたが腑に落ちない

確かに押入れの中には引き戸なんてものは存在しないし
大体その引き戸があった壁の向こうは考えてみれば階段だ
俺一人の記憶ならなにか勘違いだとおもうけど
妹も確かに脇の引き戸から入っていったと記憶していた

あれは一体なんだったのだろう?

面白くもないし読みづらくてすまん

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 18:20
いやーなかなか面白い。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 18:38
オカ板にレスるべきか迷ったが,
小学生のころの体験。
おれが小学校から帰って、姉貴の部屋に行くと、
なんか怖い系の少女漫画があった。
自分の部屋に帰って一人でその漫画を見た。何のことはない
普通の怖い話で内容はよく覚えてないが、
その本のページの最後、こんなことが書かれてた。

「この本を読んだあなたは10年後死にます。 必ず死にます。」

怖くなって、そっと姉貴の部屋に返して、その三年後、
その本のことを姉貴に何気なく話したが、ぜんぜん知らないとのこと、
普通あんな強烈な物すぐ忘れるか?
そのときは内容も覚えていて話して聞かせた記憶もある。
んで、今年で10年目なんだよね。その本読んでから、
誰かこの本のこと知らない?いや、オカネタじゃなくって。


136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 20:48
>>135
それどんな風に書いてあった?

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 22:29
他の板にも書いたんですが、
私の母方のおばあちゃんのお葬式の日、叔母が
「お金をおろしに銀行と郵便局に行くけど一緒に行く?」と
言うので気分転換に妹と一緒について行きました。
最初に行った郵便局で番号カード(自動で出てくる機械の)を
取ると番号が「444」、次に行った銀行で取った番号カード
は「333」でした!

実はおばあちゃんは生前「平成5年5月5日」などの記念キッ
プ(555,666,777など)を集めるのが大好きで、
私たちの分まで買ってくれていて、「平成7年7月7日」の
「777」の記念キップの時は、おばあちゃんが入院していた
ため私が代わりに買いに行ってあげました!
だからそういう数字が好きなおばあちゃんが444、333に
したのかなと思い、不思議な気持ちになりました。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 22:42
厨房のころの夏休みのクラスキャンプが学校だったのね
で、自分は企画委員でさ
まあ、目当ての女の子がいたからなんだけど
それが上手いこと、夜の肝試しの脅かし役がその女の子と二人きり
音楽室だったんだけどね
チャンスでしょ?
告白しようとしたんだよね
したら、「がたっ」とか鳴ってさ…俺が声かけようとした瞬間ね
その子は「きゃっ」ってお驚いちゃって、こわかったねーとか言いながら結局告白できなかった
後で知ったんだけど、その音楽室いわく付きらしくて
詳しくは教えてもらえなかったけど…そこで告白すると必ず失敗するらしい
どのみちその子には後で振られたんだけどね
俺が告白する前日に彼氏作っちゃって

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 22:58
>>138
切ないナー・゚・(´Д`)・゚・。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 23:09
age

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 23:34
>>133
幼い子供には、押入れの天井の板を持ち
上げるという行為が理解どころか想像も
できず、自分を納得させるために、引き戸
の存在を作り上げたとか。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 23:53
なんでもない話しなんだけど、
3年前、嫁がお産で群馬の実家に帰っていて、週末になると俺も泊まりに行ってた。
金曜の夜、仕事が終わってからいつものように関越自動車道を走っていると、
途中、道路の上を歩道橋みたいのがかかっているところがあるんだけど、
夜中なのに中学生くらいの男の子が橋の上からこっちを見ていた。
真下をとおる時、つばでもはかれるんじゃないかと思って嫌だった。

次の週、また同じところが近づいてきた時、そのことを思い出した。
橋が見えてきて、そこには誰もいなかったんだけど、
橋の真下で事故があったらしく、車が逆さになってつぶれていた。


143 ::02/06/17 23:55
>>118
>車がびゅんびゅん走る横断歩道を子供がふわふわ(っつか、
スローモーションでスキップしてるような感じ)渡って
た。


それ俺だ。吉野家のある交差点だろ?
 
 
 

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 23:58
>>143
力石のように渡ってくれよ


145 ::02/06/18 00:02
>>144
力石のように〜


どういう渡り(歩き)方?
 
 

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 00:10
明日のジョー読んだことないの?


147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 00:25
>>142
歩道橋から丸太とかテレビを投げるガキが捕まったぞ

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 01:58
1994年に出版された本にケネディー一族は呪われている?との記事。ケネディー一族の死亡事件で不思議なのは
ほとんどが車や飛行機など乗り物が関係していることとの話。
1999年7月J.F.ケネディーJr.飛行機事故で死亡。
彼もまたこの呪いの噂の1ページに加わってしまった。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 03:42
>>145
豚の群れの間を渡って行ったアレね。
かっこよかったな〜

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 06:07
>>135
まあ、ダメモトで
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1022580350/l50
ここで聞いて見るもヨロシ

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 12:56
ホラーコミックって、大量に出ているから、読みなれていたら、
そういうインパクトのある台詞も忘れるかもしれない。>>135

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 23:21
それと、ちょっと似てるってゆーか、似てないと思うけど
確かにこの本に書いてあった!って記憶した文章とか、セリフとか、あとでその本、
読んだときに見つからなくなったってのは・・・あったなぁ・・・

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 01:45
それと、ちょっと似てるってゆーか、関係ないんだけど
あるお菓子のパッケージの絵(人の顔のイラスト)を見て、
夫とよくその顔のモノマネをしてたんだけど、
後日あらためてそのお菓子を見たら、マネしてたつもりのとはゼーンゼン違う顔なの。
でも、私も夫も同じく、マネしてたほうの顔を記憶してたんだよね。なんでなんだろ

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 01:59
>>153
ビスコ?

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 01:45
中学生になった時、親に新しい自転車を買ってもらいました。
夏休みに近所のおばさんに誘われて母とおばさんの家に遊びに
行きました。
するとホームセンターで特売の物があるという話になり、母が
「そうだ、自転車あるんだから買ってきてよ」と言い出し、
おばさんにも頼まれて自転車で買いに行きました。
が、朝ごはんを食べていなかったのと暑さで帰りの坂道を
自転車を押しながら登っていると気分が悪くなり、貧血になっ
てしまいました。
幸い人や車の通りが少ない道だったので、自転車を止めて
座って吐き気が治まるまで休んでいることにしました。

すると農協の帽子をかぶり、首にはタオル、見るからに農家の
格好をした70代くらいのおじいさんが近づいて来て
「どうしたの?暑いから具合悪くなっちゃったか?」と笑顔で
話しかけてくれて、雑然と置いた自転車を横に寄せて私の隣に
座って具合が良くなるまで話をしてくれました。
買ったばかりの自転車で名前も書いてないのに
「あなたOOさんとこの娘さんだろ?」と私の名字(地元では
めずらしい)を言い当てました。
しばらくして私の気分もよくなったのでお礼を言って帰ろうと
すると「家まで送って行ってやろう」と自転車を引いてくれました。
私が家の道を教えてないのにおじいさんはどんどん私の家へ。
私はただ驚いてついて行くばかりでした。
家に着くとおじいさんは「横になって涼しくしているといいよ」
と言ってくれ、お礼を言って別れました。
<つづく>


156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 01:46
うちのことを知っているし、農家の格好だったから父に聞けば
わかるだろうと思い父におじいさんの特徴を話すと
「誰だろう?そういう人はこの辺にいない」ということで、
わかりませんでした。
おばあちゃんに言うと「きっと守護霊さまだよ」と笑いました。

後でわかったことですが、私は父と母の両方のおじいちゃんは
生まれた時からいなかったので会ったことがなかったんですが
母方のおばあちゃんの家に行った時におじいちゃんの遺影を
よく見てみると、あの時助けてもらったおじいさんに顔がよく
似ていました!!
父も「お前が言ってた人に似ている!」と驚いていました。
あの時のおじいさんは今だにどなたかわかりません。
本当に守護霊さまだったのかも・・・

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 02:25
>156
優しいじーじやん

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 02:33
しみじみ・・・・  
        ゚・・゚・(´Д`)・゚・。






159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 02:36
弟が交通事故で無くなり2年が経ったころ、母を元気付けるため、父と相談し、那須に別荘を購入することに
しました。早朝から家族3人で北に向け出発。弟は外出があまり好きではなかったのですが、温泉は大好き
だったので、別荘を買うなら温泉が出るところがいい、と、温泉地の不動産屋さんに行きました。

暑い日だったので、不動産屋に入るとおねぇさんが冷たい麦茶を出してくれました。担当の方と家族3人の4
人分でいいはずのところを、なぜか5杯出てきました。「あ、一つ多いですよ」と担当の方がおねぇさんに返し
ながらいいました。おねぇさんは「失礼しましたぁ」と下げていきました。

そのあと、温泉地を家族3人で歩きながら、アイスキャンディを食べようと、露店のお店で「3つ頂戴」。というと、
おじちゃんはアイスを4本出しました。「一本多いですよぉ」と言ったら「あ、人数分だと思って・・・」と不思議そう
な顔をしました。人数分でも3本なのに。。

その後、昼ご飯を食べようということになり、蕎麦屋さんに入りました。すると、店員さんが水を4つ出してきま
した。俺が冗談で、「おいおい、弟ついてきてるんじゃないか?あいつ温泉好きだったし」というと、
母は「もしかして、これもってきてるからかな・・・」とカバンの中から位牌を出しました。

母は、家族で買う別荘だから、弟も連れて行こうと位牌を持ってきたそうです。。。
こんなことってあるんだなぁ、と家族で妙に納得しました。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 03:06
>>159
きっと弟さんも一緒にいたんですね。
なんかいい話だなぁ。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 03:14
いい話しだ。

162 :159:02/06/20 04:01
それまで家族みんな、あっち側の世界というのをあまり信じていないほうだったんですが、
この出来事以降、母も父も「あっちに行くのが楽しみだ」と明るくなりました(涙


163 :160:02/06/20 04:16
>>162
よかったですね!!

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 04:46
>162
深く考えると怖いけど、ええ話や・・・。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 05:24
私の場合、いわゆる「幽霊」と呼ぶものを見た事はないし、
あったらいいなーと思えど、これっぽっちも信じてはいません。
でも、不思議な事という物は…そんな私にもおこるわけで(苦笑

今から書くのはツクリや脚色なしのそんなお話です。
勿論オチなんて物もまったく無く、
読む人によっては不快感や物足りなさを感じるであろう事を
予めお詫びしておきます。.・゚(ノд`)゚・.ゴメンヨウ

では拙いうえに長い文章ですが、少々お付き合いくださいませ…

166 :165:02/06/20 05:25
小学生の頃、私の両親は離婚をしました。
母親は私と弟の2人を引き取った為、生活は楽では無く、
必然的に住居も格安なアパートに住む事が多かったと記憶しています。
これから語るのは、そんな安アパートで体験した事です。

安アパートとは言っても、借りていたのは管理人室というやつ。
他の部屋とは違い、建物の1Fが丸々一つの賃貸になっていました。
部屋は3つ、ダイニング、風呂、トイレがあって、月5万くらいだったと聞いています。

うち一つが私に割り当てられた部屋だったのですが、これが変な部屋でして…
押入れがあるんですけど、開けると板が打ち付けてあって使えません。
夜中に妙な音がしたりする事もありました(笑

そしてこれが一番嫌だったんですが、

『部屋の外からしか鍵がかからないんです』

167 :165:02/06/20 05:25
当時、中学生になりたてだった私は、
自宅でもYシャツで過ごす習慣がありました。

ある日いつものようにダイニングで食事をとっていると、
学校から帰ってきた弟が怪訝そうな顔で「どうしたん?」と聞いてきます。
(゚Д゚)ハァ?と聞くと「あんたのYシャツ、血だらけじゃん」

え?と確認すると、Yシャツの胸元から腹にかけて、
文字どおり血染めになっています。鉄のような臭いも確認。血です。
私はケガもしていないし、ケンカしたわけでもなく、歯槽膿漏もありません。
何故か、母に怒られる!とビビッた私は、コソーリと洗濯したのでした。

168 :165:02/06/20 05:26
この家のお風呂は、沸かすと必ず「長ーい髪の毛」が浮いている…
そんな素晴らしいオプションが付いていました。

母も私も弟も、皆せいぜい肩までしか髪を伸ばしていなかったのですが、
何故か浮いているのです。長い髪が。

お風呂掃除のジャバを使ったりしましたが無駄でした(笑
6年くらいそのアパートにいたのですが、
結局ほぼ毎日「長ーい髪の毛」が浮いていましたね。

169 :165:02/06/20 05:27
この家のお風呂は、沸かすと必ず「長ーい髪の毛」が浮いている…
そんな素晴らしいオプションが付いていました。

母も私も弟も、皆せいぜい肩までしか髪を伸ばしていなかったのですが、
何故か浮いているのです。長い髪が。

お風呂掃除のジャバを使ったりしましたが無駄でした(笑
6年くらいそのアパートにいたのですが、
結局ほぼ毎日「長ーい髪の毛」が浮いていましたね。

170 :165:02/06/20 05:27
また、ある別の日はこんな事がありました。

その日は雪が降っていました。
買い物に行くのも嫌なので電話で出前を頼み、
家に篭って昼間からFFで遊んでいましたと記憶しています。

30分程すると、雪だというのに出前のバイク音が聞こえてきます。
自分の部屋に財布を取りに行き、玄関で出前を受け取り、
「雪なのにすいませんねー」などと世間話をしていると、
出前の人が不思議な事を言い出しました。

「お宅のお婆さん、お元気ですねー いつも窓越しにご挨拶していただいて」


……うちにお婆さん?  そ ん な 人 い ま せ ん よ ?

171 :165:02/06/20 05:28
と、まぁ色々あった建物でしたが、残念な事に既に解体され現存しません。
青春の1ページとしては、なんとも(´・ω・`)ショボーンなのですが、
一体何があった部屋だったのか最後までわからずじまいでした。

実は現在住んでる部屋も微妙な部屋でして…

「深夜の決まった時間にドアに何か当たる音がする」

そんな部屋に暮らしております(笑

まだエピソードはあるのですが、いかんせん怪談とよべるかどうか…
微妙な話しが多いので、そのうちまた書きこむかもしれません。
長々と書いてみましたが、最後に…ウゼェ!と感じた人…スミマセン
2重カキコまでするしまつ…逝ってきます。トホホ

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 06:23
エクスキューズがくどい

173 :;;;:02/06/20 06:29
先ほど某サイトで 2ch有名スレッド集というのを拝見していたところ
怖い話というとこで髪の毛の話を見て 1年ほど前に オレが体験した事を思い出し
書かせていただきます

当時はちょうどYチャットにはまっていて 某部屋である同年代の
PCにめちゃ詳しい男性と友達になり たまたま住所も近かったので
遊ぼうって話になりました あまり気がすすまなかったんですが
丁度オレが欲しかったソフトを焼いてくれるということで 行くことに
しました その方は一人暮らしで結構広い部屋に住んでいたんですが 
昼間というのに カーテン締め切っていたんですよね
それで 部屋の隅みると 20本ほど よく雑貨やで売ってあるような小瓶
が並んでるんですが その瓶の中に黒くてドロっとした液体が入っていて
その瓶から 1本糸のような物が出て垂れ下がってました 瓶によって長さ
が違うんですが 短い物で10センチ程度 で長いもので1mほどあったと思います
気持ち悪いなー と思ったんですが その人はチャットで会話するのと違い
とても暗い雰囲気で 話すネタが尽きたこともあり
あの瓶何? って聞いたんですよ 
すると その人は 「人の髪育ててるんだ だんだん成長してるんだよ」
って言いってました 
めちゃめちゃ気持ち悪くなり それから全然連絡とってませんが
あういう人見るの初めてでした 



174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 06:32
>>165
思わず真剣に読まさせていただきました。


175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 06:35
>173の
20本ほど よく雑貨やで売ってあるような小瓶
が並んでるんですが その瓶の中に黒くてドロっとした液体が入っていて
その瓶から 1本糸のような物が出て垂れ下がってました 瓶によって長さ
が違うんですが 短い物で10センチ程度 で長いもので1mほどあったと思います>

意味がよく分からないけど、怖い。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 06:40
>>173
ワレ厨は氏ね!

177 :173:02/06/20 06:41
>175 
ごめんなさい、、文章下手で、、

瓶が20本ほどあって
その瓶から出てた髪の長さが10センチ〜1mほどです

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 06:43
>部屋の外からしか鍵がかからない

これの意味がわからん
普通部屋に鍵穴なんてないだろ?

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 06:50
夜自分の部屋に入り手探りで電気のスイッチを探す時
よく手を触られる

180 :175:02/06/20 06:53
>177
いえ、すみません。言いがかりのつもりはありません。
何となく想像で分かりました。
でも怖いの増強するために、正しく知りたかったんです。

黒い液体が瓶の中にあり、そこから髪の毛が出ていたんですね。
本物でしたか?
(人間の髪の毛なんて、ぱっと見細すぎて分からない気がしたもんで)
偽物でもんな事言う人間、((((((゚д゚;)))))))コワッですが

181 :173:02/06/20 07:00
本物やと思う、、、短いのは 分かりにくいですが 
1mほどあると やっぱり見えますよ
でも 髪って抜けても成長するんですかね、、
まじ 怖い、、今はあの人がこれ見て怒ったらどうしようと、、
コワ、、

182 :こわ>179:02/06/20 07:26
いちばん怖かった、、、

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 09:20
>>181
それはぜひどろっとした液体の製法のパテントをとってアデランスに売り込むべし。
億万長者も夢じゃない!!

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 11:19
S県のOバイパスの横道にある会社に行く時使っていた路なのですが、おかしいんです。
必ずある部分でスピーカーから奇妙な音がして辺りには鉄塔も無線のアンテナもないし
家もない。ソレなのに音がするんです。それである日さらに妙な事に気づいたのです。
夜ハイビームでライトを照らして走っているのですが平地にもかかわらず、その1区画
だけライトが地面を照らすのです。
それで友人と一緒に休みの日に調べに行ったのです。すると、不思議な事がおきました。
ライトを持っていたのですが、光の線が明らかに歪んでいるです。
友人と一緒に暫くおもしろがっていたら「寒いな」といったのです。「そういや、そうだな」
確かに寒かったのです。
しかし、7月の頃ですよ、あきらかにおかしいと感じその場を離れたのですが少し遅かった様なのです。
異常のあった辺りから白いモヤが立上がっていたのです。
もう、慌てて逃げました。
それからは、夜はその道を使っていません。
後日談ですが、昔沼地がその辺にあったのようで区画整理の時に路を作る為埋め立てた
みないな話を聞きましたが、そこで何があったかは知りません。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 14:40
小学生のころおねしょ癖があったので
親が夜起きると俺を起こしてくれて
トイレにいかせてた
それでもおねしょしてたが・・・

そんなある日
夜中下の階から
母「○○○○〜」と呼ぶ声がした
俺はそのときトイレに行きたくなかったし
眠かったので無視することにた

母「○○○○〜」
俺「・・・」(うるさいな〜)
母「○○○○〜」
俺「・・・」(うるさいな〜)
母「○○っ」(ちょっといらいらしている様だ)
俺「・・・」(なんでそんなにむきになってるんだ?)
母「○○っ!!」(切れた)
俺「・・・」(びくっ!!)

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 14:40
>>185 続き
すると母の声が獣の唸り声の様に変った
母らしきもの「う〜〜ぐるる・・・」
俺「・・・」(ひ〜・・・なんなんだ・・・こえ〜〜)
とんとんと階段を2,3段上がる音がする
相変わらず母らしきものは
恐ろしい唸り声を上げている

俺は布団をかぶり怖くて震えていた
2,30分経ったところでようやく唸り声はおさまり
静かになった

翌日おそるおそる母に尋ねると
昨夜は起きてないし呼んでもいないとの返事

夢だったのかも知れないけど
絶対おきてたと思うんだけどな
もしあの時トイレに行ったらどうなってたんだろ?

無駄に長くなっちゃってスマソ

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 14:41

精神異常者、もしくはうつ病患者の妄想と認定されています。


              ------終了------

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 15:18
>>185
それは母親に対して日ごろつい「うるさい」と思ってしまう自分と、
母親に感謝していて「うるさいと」思う自分を後ろめたく思っている良心が
生み出した夢では。

小学生の頃って、いままで空気みたいに当たり前に存在していると
思っていた両親の圧倒的な保護から、実生活がちょっとだけはみ出してきて、
かえってその保護の存在を発見するんじゃないかな。

親がいなくなって必死で探す夢とか、親が死んでしまう夢とかこの頃みるよね。
お化けの夢なら起きれば安心するけど、こういう夢は起きて夢だとわかった後でも
悲しくて悲しくて、母親に泣きついたよ。


189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 15:30
>>184
作り話っぽい…
実話ならMapionとかの地図で場所を教えれ。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 16:01
カリメロの旧作「呪われたママ」を思い出した。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 16:16
俺も小学生の頃、やたら親が死ぬ夢みたなー。
起きたらこめかみに涙の筋が。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 16:43

地下室で変な音がするからカリメロが降りていった。

そこには普段笑顔を絶やさない優しいままが、すっかりやつれて、
愚痴をこぼす。

おいしいものはみんなお前にあげた、
お前のために夜遅くまで家事をしつづけた、
あたしはつかれたよ、
お前の若さをおくれ…

って迫ってくる。ウワーン
夢オチなんだけど、めちゃくちゃ怖かったよ。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 17:27
>>184
所在地明記、キボンヌ!

194 :184:02/06/20 19:19
ttp://map.yahoo.co.jp/pl?la=0&sc=3&nl=35.57.42.965&el=139.40.12.990&CE.x=236&CE.y=307
ここら辺ですが・・・・いいのかな?

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 21:34
私が中学生の時、なかなか寝付けずにいると
急に耳が(トンネルに入った時みたいに)
キーンと鳴り出した、そして部屋中からラップ音が
鳴り出した、やばいと思って起き上がろうと思ったら
体が動かず声も出ない目だけは動くので部屋の中は見渡せる
その後、ラップ音はさらにでかくなり天井を誰かが走り回りだした


196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 21:45
>190
漏れも漏れも!

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 22:05
プリシラあげ

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 22:24
>>189現地行けよ!
ttp://map.yahoo.co.jp/pl?la=0&sc=3&nl=35.57.42.965&el=139.40.12.990&CE.x=236&CE.y=307


199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 22:26
>>193現地行くか?
ttp://map.yahoo.co.jp/pl?la=0&sc=3&nl=35.57.42.965&el=139.40.12.990&CE.x=236&CE.y=307


200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 22:31
未だに不可解なんだけど、小学校3年生の時の遠足の写真を
買って家に持って帰ってきて母に見せた。
その後、写真を部屋の電話の横に置いて母と一緒に買い物に
行ったんだけど、気がついたら写真がその場所からいつのまに
か無くなっていました!
母と家中探したけどどこにもなくて、3年生の遠足の写真だけ
今でも見つかりません。
その時家には私と母しかいなくて、遠足の写真だけ盗まれたと
も考えられないし、どこかにしまった覚えもないし・・・。
今から15年以上前のことです。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 00:10
>>200
神かくし??

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 00:36
14~15才の頃の話。

私の故郷はその昔小さな城下町だった町。
いつも一緒の6人と、その日も私の家で、遊んでいた。
時は午前2時。
その中でもなかのよいYは「やっぱり帰る」と言い出した。
仕方がないので6人が、ずらずらと自転車で送ってやる事になった。

途中にアーケードの商店街。

そこを抜けて、すっと暗くなった頃から、
Yの自転車のスピードがおかしくなってきた。
私達5人を置いて、先へ先へと行っている気がした。
「おい、Y」「おい。Y」「おい、Y」
何度呼んでも振り向かず、とうとうそのまま家に着いた。
Yは振り向きもせず、玄関を閉めた。

怒った私は次の日、Yを問いただした。
すると、
「最初に名前を呼ばれた時、振り向いたら、荷台にシラナイ女が乗っていた
もう、振り向けなかった」



203 :カイロ:02/06/21 02:08
>>194
そばに川があるね。川は霊を呼ぶ…じゃなくて、川のせいで霧が出たのかな。
この道ってかなり小さな道だよね。未舗装か雑な舗装道路で結構小さな
高低があるんじゃないのかな。それでヘッドライトの光が曲がったように見えたとか。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 02:16
>>202

深夜に変えると言い出したところから様子がおかしいな。

クソがしたくて急いで帰りたかったとか。
お化けがいたら普通は仲間に助けを求めるんじゃないのかな。

それとも女の幽霊に心当たりがあって、仲間に知られたくなかった!?
君の家にいる頃から幽霊の気配があって。。。
ドラマだ。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 03:21
>>194
極端な温度差による水滴の結露。で全て説明できそうですね。(ラジオの雑音、光の屈折、モヤなど)
むしろ科学好きにとって興味深いお話だと思います。

しかし、なぜそこだけが極端に温度が低いのか。と言われるとまったく謎。
空気がプリズムになるような温度差って日常じゃまず体験できないことだから、そりゃビビるし、不自然すぎるほど局所的で極端な低温ですね。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 03:26
>>202
おれだったら、その場で黙って自転車止めて、後ろは見ないまま友達が
どうしたどうしたとよってくるのを待つね。友達が来たら後ろになんか
いないか見てもらう。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 10:30
>>205
渋沢龍彦の本で顔が歪んだり化け物になったりして見える土地ってのがあって、
それは光の加減でそう見えるのだっていう話があったけど、それ思い出したよ。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 10:59
三年近く前、泉の広場のところで、ヘンな女がうろついていた。
通勤の帰りによく見かけた。
三十前後で、赤い色のデザイン古そなドレスっぽい服着てて、小柄で、
顔色悪く目がうつろ。髪は背中近くまであって、伸ばしっぱなしに見えた。
目立つ服の色となんか独特の雰囲気があって目がいってしまう。
でも怖い(キ印っぽい)感じして、
何気なく観察はしても目はあわせんようにしてた。
女はいつも広場の中をうろうろしてた。
地下出口出たとこの何本か外れた飲み屋筋に
立ちんぼのねーちゃんの多い場所があって、
そこのねーちゃんかな?と思ってた。
ある日の仕事帰り、広場内の薬局の店頭で
コスメの安売り見てた。私は買い物するの時間かけるほうで、
そん時も多分一時間近く店にいたと思う。
その夜も女は広場をうろついていて、
いつものことなんで特に気にとめてなかった。
でも、店から出た時、視線感じて顔上げると、
広場の真ん中の噴水を隔てて、女がこっち見てた。
なんかヘンな感じがした。私は目が悪くて、眼鏡かけてても
少し離れた場所だと相手の顔とかよく見えないのに、
女は妙にくっきり見えたんよ。3Dみたく。

209 :208続き:02/06/21 11:05
目があった途端、気持ち悪くなった。
何か本能的に怖くて、びしぃ!とチキン肌立って。
(うわ、ヤバい)(でも何が?)
自分でも思考回路謎のまま、それでも反射的に
店内に戻ろうとしたけど、金縛りかかったみたいに身体が動かん。
助け求めようとして声すら出ないことに気付いた。
いつもふらふら歩いてるはずの女が、すっと素早く近寄ってくる。
明らかに普通じゃない様子で、髪振り乱してドレスの裾ゆらしてこっち来るのに、
誰も気付いてくれない。
もの凄い顔で笑ってて、その表情の怖さにふーっと気が遠くなった。
だって、目のあるとこ、全部黒目にかわってるんやで。
怖い、もうあかんって思ったときに、
いきなり誰かが後ろからぎゅっと腕を掴んできた。

驚いて顔上げる(ここで身体の自由が戻った)と、男の人で、
話しかけようとしたら「静かにして」って小声で注意された。
呆然として顔見上げてると、男の人はますます手をぎゅーっと
握ってきて、怖い顔で前を見てる。吊られて視線戻したら、
女がすぐそばに立ってて、男の人を呪い殺しそうな目つきで睨んでた。
すごい陰惨な顔してて、怖くて横で震えてたけど、
女はもううちのことは眼中にない感じで、
「…………殺す……」
って、つぶやいて、男の人の横をぶつかるみたいに通りすぎて店内に入ってった。


210 :208続き2:02/06/21 11:07
男の人はその後、私をぐいぐい引いて、駅構内までくると、
やっと手を離してくれた。
駅が賑やかで、さっきあったことが信じられんで呆然としてると、
「大丈夫か?」って声かけてきたんで、頷いたけど、
本当はかなりパニクってたと思う。相手の名前聞いたりとか、
助けてもらった?のにお礼言うとか、まともにできなかった。
男の人は改札まで見送ってくれた。
別れ際に、「もうあそこ通ったらあかん」
とか言われて、
「でも仕事あるし」
「命惜しかったらやめとけ」
答えようがなくて黙ってると、
「今日は運よかったんや。あんたの守護さんが俺を呼んで
あんたを守ってくれたんやで」
「………………」
「たまたまやねん。わかるか?
あんたが助かったの、たまたま守護さんがわかるもんが、
たまたまそばにおった、それだけやで。あいつにとり殺されたくなかったら、
もう通らんとき」
(守護さんって何やのん。守護霊のことか?)
霊なんて見たことなかったから、自分の体験したのが何なのか
わからなかった。(正直、今もわからない)
女はどう見ても生身の人間に見えた。
それで返答に困ってると、その人は私に何度も一人で通るなよと繰り返して、
行ってしまった。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 11:12
うわわわ…嫌だ(- -;

212 :208続き3:02/06/21 11:15
未だにアレが何だったのかわからない。
私は二ヶ月後、そこの仕事場辞めたけど、その間夜は泉の広場は一度も通らなかった。
男の人も、女も共に謎。
男の人の名前、聞いて置けばよかった。助けてくれたんなら(今も半信半疑だけど)お礼言いたかった。
反面、かつがれたんかな?と思わなくもない。(でも目的は何さ?)
すっきりしない。
始め、この体験談大阪の心霊スポットスレにカキコしようかと思ったけど、
霊体験かわからないんで(だってあんなリアル幽霊ってありか? どう見ても人間に見えた)、
こっちにしました。かつがれたならそれはそれで不可解な話(藁
ということで。
少しだけ後日談があるけど、これもすっきりしない話なんで、
はしょります。
長くなって、スマヌ。

>192
カリメロの話、めちゃ怖い。でも見たい! ただ、子供の時に
リアルタイムで見てたらトラウマになりそ。
ヘンに現実的なセリフ…


213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 11:20
>>208-212
コワッ
後日談聞きたい・・・

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 12:35
カリメロの旧作っていじめとか出てきて、
ほんとの子供の世界なんだよね。
でもあの話はその世界でも異質なほどこわかった。


215 :208後日談:02/06/21 13:02
>214
カリメロって、かわいいイメージだったのに……。

そんなたいした後日談じゃないんですが…。

怖い目にあった次の日、性凝りもなく泉の広場を通ろうとしたのな。
霊体験の少ない悲しさ(ワラ
で、なんか日が変われば白昼夢(夜だったけど)見た
みたいな感じで、恐怖感が薄れたんさ。
実際昼間通った時は、何ともなかった。
で、帰り道。
さすがに暗くなってると、あの男の人の(とり殺される)って言葉
が浮かんで怖かった。
ただ、梅田界隈って賑やかやから、警戒心は薄れてた。
自分の中に、女が人間かどうか確かめたい気持ちもあった。
でも、甘かった。
泉の広場に続く階段を途中まで降りると、赤服の女がしっかり居たのな。
下から三段目ぐらいの、階段右の隅っこのほうに、
背中こっちに向けて座ってた。
(もしかしてこれは待ち伏せ?)
反射的にそう思った。
私は広場をうろつく姿は見てたけど、
女が階段に座ってるのを見たことはなかった。
妄想かも、と思ったけどぞっとした。
逃げたほうがいいと思った時、女がゆらぁと立ち上がった。
まるで、操り人形の糸を引いたみたいな不自然な立ち方で、
何故かその瞬間、(あっ、こっち向く!!)って判って、
慌てて階段駆け上がって後も見ず逃げた。
その時は体動いたんで、神様ありがとうと結構マジに思った。

それからは、全然泉の広場付近には行ってない。
チキンな私にはもう確かめる根性はなかった。
ただ、仕事辞める少し前、あの道を通る同僚の子三人に、
(怖い体験は伏せて)広場に赤い服着た女の人いるよねって、聞いてみたら、
二人は、そんなん見たことないと言って、
一人は、あー、あの不気味な人ねと返してくれた。
見たことあると言った子は、とにかく怖い感じなんで
視界に入らないようにしてると言ってた。
彼女も幽霊とは思ってないみたいだった。

今でもたまに、あのひとまだあそこにいるのかなって思う。

…しょぼい後日談でごめんね。
でもいまだに確かめる勇気なし。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 13:20
いやじゃあああ(;_;)

217 :208:02/06/21 13:27
省略されてしまった……。
スマヌ。

218 :193:02/06/21 13:57
>>199
行くさ! 193のレス番にかけてっ……寒っ!

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 14:26
>>215
無事でよかったよ。生身の女でも幽霊でもどっちにしろ怖いって。
>>207
「東西不思議物語」に収録されてる話だっけ?

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 14:35
>>215
え、その人ってまだいるのかな...
よくそこ通るんだけど見たことないよ。


221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 14:35
注・これはネタではありません。

6/20に奇妙な体験を二回しました。
24時30分、車で友達の家へ向かっていました。
周りは住宅街で道路の端へ溝があるのですが、その中を見たことない動物が走っていました。
自分の5メートルほど先におり、確か40キロ以上出していたのですが全然追いつけず。
何秒ほどか一緒に走り、前を横切って行きました。
肝心の姿ですが、全長30センチ〜40の間・体はかな〜り細め(犬の様ではあるが実は全然違う。
マジで細い。)
というか犬なはずがない。
跳ねるように走ってんだから…。
犬の様なネコの様なカンガルの様な…とにかく見た事がない。
友人に話したらそれはUMAだと。
俺もそう思い、共に夜の街へと出かける。

4時30分
買った酒を海水浴場の駐車場で飲もうということになった。
到着。
車を停車させようとしたが、車のライトの中に異様な光景が映った…ゾク。
小さな塀があるのだが、(その向こうは海)その壁によっかかり体操座りを
した(女性?)が二人いる。
その二人は見た目がまったく同じ。
髪型、服(白のTシャツ)、ズボン(青)…。
車のガラスは曇っており、運転する正面のガラスしか拭いていなかった。
怯える俺に不思議がる友人(曇ってて見えてないからw)
俺「ヤ、ヤバイ…」
友「何?」(覗き込む)
友「???!?」(何を言ったか覚えてないが何かを言った)
その瞬間、向かって右側の女性がゆっくり顔を上げた。
直視できなかった。
叫び声を上げながら即行で逃げ!
1キロくらい逃げて、スリルを味わうためにもう一度行く。
もういなかったけどね。
あれはなんだったんでしょうか?

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 14:57
>>208
あの、それ心当たりある。
俺、泉の広場に近いところにあるニューハーフの店によく行くんだけど、そこの常連さんの女から
それと同じような話聞いたことあるし、俺もその男の方は見たことあるかも知れない。
泉の広場って近くに堂山(ニューハーフと女装の店が多い場所)があるから、女装してるおかしなのが
いたりするけど、その女から聞いたのは、こんな話だった。
泉の広場で人を待ってると、明らかにおかしな女がいる。服装までは聞いてないけど、すぐにキティと分かる
ような感じだそうだ。
で、その化物っぽい女がうろうろしてて、目を合わせてしまったらしい。
そうしたら、なんだか雰囲気が普通じゃない男が現れてその女の手をつかんで引っ張っていった。
見た常連さんは力が抜けてしまったって。
その男なんだけど「見るなよ」って言ったそうだ。

俺のはただ変な人を見ただけかも知れないけど、普通の格好した中年の男が「またおるやんけ」って広場の中央
のモニュメントみたいなの見てつぶやいてた。
別に変な人はいなかったけど、待ち合わせしてて、なんとなくその男の方みたらもういなくなってた。
ちょっとゾッとしたよ。その話聞いた後のことだったし。
分かり辛くてごめん。



223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 15:38
こわいよー(;´Д`)

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 15:49
やっぱり、二人一組なんだろうね。>泉の広場の大助花子
私も大阪だけど、なんか泉の広場ってメジャーな場所の割に雰囲気暗くて苦手。
古い場所だし、周りが飲み屋街だから仕様が無いけど。


225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 15:50
>>224
大助花子って・・・
こんなん聞いたら怖いやん

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 15:55
>>207
パタリロに、常に湿度が高くて、飽和ぎりぎりなので、パン!と手を叩く刺激で
雨が降り出す地域があるって書いてあったなぁ。
ちょと、スレ違いなのでさげ。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 16:12
昨日、寝る前に読もうと思って、枕元に文庫本を置いて、ベッドに登り(ロフト)、
振り返ってみると置いたはずの本がない。あれ?あれ?置いたと思って置いてない?
と自分を疑ったが、よく見たら枕元に、他の本の下に入ってた。
でも、普通にポンと置いてベッドに上がったはずなのになぁ…上になってた本は昨日
まで寝る前に読んでてまだ終わってなかったから、先に読めってことなのかなぁ…。

関係ないと思うが、読もうと思った本は「隣家全焼」、上に載ってた本は「『松本』
の『遺書』」
ネタじゃないんだよ。。。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 16:55
>>219
そうそうそれ。
現場に行く人、ぜひ2人以上で行ってお互いの顔を確かめて来て欲しい(w

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 19:39
おばけを踏んづけた話。

その道は昔街道だったらしい、一応は一車線ずつあるんだけどとにかく細い。
歩道もなく、車道ぎりぎりに民家が並んでいる。
で、その玄関もほとんどの家が道路に面している。
そんな道を彼とふたりで、深夜のドライブで通りかかった時のこと。

時速40キロくらいで走行していた私達のクルマ。
そのクルマのすぐ左前方。とある家の玄関あたりから、何かが道路に滑り出てきた。
モヤをぎゅっと凝縮したような、薄ぼんやり光ってるもの。
形は丸くて平べったかったかな。大きさはサッカーボールより一回り小さい。
スーパーとかの白いビニール袋が、
風に吹かれてスーッと地面を走ってくような感じの動き。

そいつは、私達のクルマの前で止まり、縦に長くなった。
彼とふたりで同時に叫んだが、すでにクルマはそいつの上を通過していた。
バンパーにはぶつかるくらいの高さはあったはずだけど、衝撃はなかった。
ほんとに一瞬のできごとだった。
すぐ振り返って見たし、一回りして現場に戻ったが何ひとつ落ちてなかった。

「道路わきの家で誰か亡くなって、その人の魂かも」なんて彼と話した。
別に怖くはない、ただ不思議な話。




230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 19:52
今から18年前、中学入学式の日のこと。
その日は朝中学の制服を着替えているときから誰かに見られている気がしていた。中学に向かう途中も視線が強くなって行く。
途中で振り返ると白い煙が中に浮いていた。目の前、地上50センチのところに1メーターくらいの細長い煙のかたまりがあった。臭いはなかった。
だけれどあまり眺めていると入学式に遅刻するなと思いながら中学の方を向き、もう一度煙を見たら、何も浮いていなかった。

ちなみに国道16号沿いの道を歩いていました。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 20:14
agege

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 21:10
  -父親から聞いた話-

私の父の実家は兵庫の山奥。段々畑の町。
古い家なので、厠は外にありました。

その日は3月3日雛祭り。

当時10才位の父が家族皆の夕食後、厠へ行こうと席を立ちました。
厠のある外に行くには畳の部屋(客間)の前を通らなければなりませんでした。
父は廊下を歩きながら、ふと畳の部屋を覗いたそうです。
畳の部屋は襖を常開にして、部屋二つ分の広さ。一番の奥には仏壇。
そして、その右隣に雛壇がありました。

父はその時、
滑るように歩き雛壇へ帰る、雛人形をみたそうです。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 22:37
>>232
イイね!
見たのが幼い子じゃなくて父ってとこがイイ!

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 23:13
>>233
幼い父でしょ。

俺の兄ちゃんの話。
ガキの頃ばあちゃんちでかくれんぼしてた時に
コタツの中に隠れようとしたんだと。
したらコタツの中で紙人形が3体位並んで踊っていたらしい。
当時の兄ちゃんは誰かのいたずらだと思って怖く思わなかったらしいが。
もちろん誰のいたずらでも無く・・・ま、人形繋がりってことで。

235 :223:02/06/21 23:26
>234
あそか。まちがえた。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 23:48
大学に入ってすぐだから、6年程前の夏
不可解と言うか、いまだに謎な体験をした事はあります。

僕自身某コンビニでバイトしてたんですが、
シフトに入るはずの先輩が出てこない。
当時、携帯はあまり普及してなくて先輩と連絡が取れない状況。
おそらく、寝てるんじゃないのか、という店長の判断で
僕と仕事上がりのバイト2人で先輩のアパートに様子を見に行く事になりました。


237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 23:50
したらコタツの中で先輩が3人位並んで踊っていたらしい。
当時の店長は誰かのいたずらだと思って怖く思わなかったらしいが。
もちろん誰のいたずらでも無く・・・ま、コタツ繋がりってことで。


238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 23:54
バイト先から自転車で数分、アパートというかワンルームのマンション。
もう一人のバイトのYは何回か遊びに来た事があるとの事、僕は初めてでした。
インターホン、応答なし。ドアノック、応答なし。
「バイトのシフト、度忘れしてるんじゃないのかな」
「でも、あの人ほぼ毎日でしょ。シフト」
そんな風な会話をしてたと思います。で、何気なくドアノブを引くと
カギがかかってませんでした。
ドアが開く。と同時に大音量。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 23:55
タンスの裏の女の人が・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 23:58
コタツの中で踊っていたという状況が、よく飲み込めんが・・・

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 00:01
>237 ワラタ
236、238の続きです。

で、結果。先輩はいませんでした。
ステレオから流れていたのはAPHEXTWIN(うろおぼえ)というアーティストの
のピアノの様な曲でした。
狭いフローリングの部屋。意外に綺麗でした。
ひどく寒かった記憶があるから、エアコンは入りっぱなしだったと思います。
だけど、僕とYはそこでいやな物を見ました。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 00:05
5歳ぐらいの頃、平日の朝9時ぐらいに、
とっくに小学校に行ったはずの兄の後姿を家の中で見ました。
隣の部屋で掃除機をかけていた母に
「お兄ちゃん学校休みなの?」と聞いたら「違うよ」と答えが返って来て
ふたたび兄のいた場所を見ると誰もいませんでした。

当時はなぜか少しも恐いとも変だとも思わなかったのが不思議です。

243 :242:02/06/22 00:09
あ、割り込みゴメソ。 >236=238=241
俺打ち込み遅いから気がつかなかったんだよ。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 00:09
長くなってすみません。慣れないもんで。

先輩の部屋。
「それ」があったのはユニットバスと部屋をつなぐドアの部分。

工事現場で使うような黄色と黒のまだらのロープ。
それがドアの上の天井からのびて僕の背丈ほどのところで輪になっていました。
とっさに連想したのは首吊り。でも死体はない。

ただ、ロープだけがぶら下がっている。

そのあと、先輩はいなくなりました。というか、行方不明ということになって
両親が部屋を引き払ったとか、人づてに(主に店長から)ききました。
特に警察が来たと言う事もなかったし。
なんか、いまだに謎だし、たいしたオチもないんですが、
あの大音量のピアノと、冷えた部屋と、ぶら下がったロープは今でもたまに夢に見ます。





245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 00:27
何気に232さんのお話しコワイ…
雛人形なにしてたのかな…

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 00:42
>>244
自殺とか変死とか気狂いとかの場合はそれほど親しくない人には
はっきりとは言わないもんだよ。
多分そのたぐいの事態だったんじゃないか?
たんなる行方不明なら簡単に部屋引き払わないだろうし。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 00:50
>>246

同意。
でも確かに謎かも。情景的になんか気持ち悪いよ。

248 :208:02/06/22 02:15
219
ありがとうです。そうやね、生きてても死んでても怖いことに変わりなし…。
>220
どうなんだろうね?確かめたい気持ちはあるけど、もうあの女は見たくなし。
>222
これ読んでほんまにぞっとした。
私はあくまで自分の個人的な体験と思ってた。
でも、他の人が体験したとなると、あれはマジで霊体験?
この話がリアルタイムならまだいるってことですか……鬱。
そしてさらに新事実…?
男の人も人間じゃなかったの?手をつないだよ私(涙
女と同じく生きてる人にしか見えなかったのに。

ただ、これ読んでて初めて気付いたけども、
私、どういうわけか男の人のこと
あんまり思い出せん。時間たってるし、恐怖感の中で
記憶飛んだのかもしれないけど、表情とかは浮かぶのに
顔のパーツはおろか、幾つぐらいの人かも思い出せない。
当時、どっから見ても普通の人にしか見えんなと、ちらと思ったのを
思い出しただけ。
女と二人一組とも思ってなかった……。

泉の広場は心霊スポットなのかな。


249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 02:41
専門学校に行っていた時の夏休み、部屋で寝ていると体が
ゾクゾクして震えてあお向けのまま金縛りになりました。
時計は朝10時30分。
びっくりして目を開けると左上の天井に白い着物を着た上半身
だけのおばあさんが浮かんでいて、私の方をジーッと見ていたんです!!
あまりの恐怖に声を出そうとしても声にならず、必死に目を
閉じて見ないようにしました。
次に目を開けると今度は私の上(目の前)におばあさんがいて
私のことを凄い顔でにらんでいました!
親に似顔絵を書いて見せても心当たりはないということで今も
誰なのかわかりません。

それから数日後、居間でテレビを見ていると、窓側で寝ていた
父が目を半開きで突然うなり出しました。
驚いた母が「お父さんどうしたの!?」と起こすと、霊なんか
全く信じない父なのに青ざめた顔で
「窓のほうから誰かがものすごい力で引っ張るんだよ」と言いました。
それを聞いて家族で凍りつきました・・・。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 02:41
222は俺だけど。深くは聞いてないから分からないよ。
常連さんから聞いた話だし、俺はただの変なオッサン見ただけかも知れない。
だけど、聞いた常連さんからは、明らかに違う感じの男はいるそうだよ。明日用がっあって
通らないといけないんだけど、遠回りすることに決めた。怖いし。
あんまりいい感じの場所じゃないと思うな。
それじゃ、おやすみなさい。

251 :208:02/06/22 02:46
うん。避けたほうがいい場所かも。
おやすみなさい。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 02:49
泉の広場って地下のとこ?

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 02:56
ハギヤ整形を降りてすぐ

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 02:58
そうです。よく美容整形のコマーシャルで流れてるとこ。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 03:00
10歳くらいのとき、5歳の弟と社宅の(3階)窓からよく
星を見たり、仕事から帰ってくる父親を窓から眺めてたり
してたの。ヘリコプター点滅しながら飛んでるなぁと
思ったら、どんどん近づいて来て、手を伸ばすと届きそう
なんだけどスレスレ届かない。で、無音。黒い塊で赤や黄色の
光がポチッポチと点滅してるの。大きさはソフトボール位?
ゆっくりゆっくり目の前を横切ってまたふっと消えた。
すごく鮮明に覚えている。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 03:04
>>208
>>222
の場所、どなたか現場に行ってレポートきぼんぬ。
おれは怖いから嫌だす。

257 :208:02/06/22 03:11
もう絶対近寄りたくない。
不思議体験はぽつぽつあるけど、
あんな怖い思いしたのはあれだけ。
もし男の人が来てくれなかったらどうするんさ?
女、マジで怖いよ。

258 : :02/06/22 03:11
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.41.56.234&el=135.30.16.865&width=500&height=500&la=0&sc=1
ここですな。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 03:18
>>257
いや、だからどなたか勇気のある方に真相究明を・・・
たんなるキティ2人組かもしんないし

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 03:20
まちBBSの方でも情報収集してみたら?

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 03:31
祭りのヨーカンage

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 03:44
208目が悪いのにはっきり見えたといってる時点で霊だと思う。
自分も過去に霊とのバトルを何回か・・だいたい必殺のわーん
ばかばかぱんちを出せば霊は逃げます。
暗闇でもCGハメ絵みたいによく見えるやつもいました。
白煙みたいであんまりよく見えなかったやつは全部空振りで
フッフッフッフと笑われてしまって、それだけは負けました。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 05:33
208さん恐かったろうなぁ…
想像するだけでぞっとしたよ
もう会わないといいね

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 06:10
ごく最近、泉の広場いったけど、なんか工事してへん?

昔(うん、3年前とか)も何度か行ったことあるけど赤い女の人の記憶はない。
でも何ていうかキティが居そうな雰囲気はあった。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 09:13
誰か赤いドレスの女をデジカメで撮って来て!

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 09:53
夜11時半くらいによく泉の広場通ってたんだけど(っていってもここ半年くらい)
またく赤い女には出くわしたことないなぁ、もういないのかな?
今日梅田いくんで張り込んでみようかなとか思ったり
でも偶然でも会ったりしちゃったら……(((( ;゚Д゚)))ブルブル

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 09:56
>>266
デジカメ必須な
死ぬなよ…

268 :266:02/06/22 09:59
あ、デジカメもってねぇや……

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 10:25
↑逝って来い

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 10:36
学生のとき、バス通学でした。
私は窓際の席に座っていました。
ガラス越しに、バス停で並んでいる人や
通りを歩いてる親子連れ、向かいの和菓子屋に
入っていくおばあさんなんかを観てるうちに
『発車します』のアナウンスがかかって
扉の閉まる音が聞こえてきました。

何の気なしに、進行方向に目を移すと
変な違和感を感じました。
今、前のほうからバスの後部に向かって歩いている人
コノ人・・・・
慌てて、先ほどの和菓子店の入り口を見ると
今まさに車内で私の横を通り過ぎようとする
おばあさんと同じ人が、出てくるではありませんか!!


271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 10:39
何度も振り返り、車外のおばあさんと
車内のおばあさんを見比べ・・・
『双子なのかなあ』と混乱する
頭を何とか落ち着かせようとしたのですが
そのとき、気づきました。

車内のおばあさん、その和菓子店の
包みを持ってる。

単なる偶然かもしれませんが
いまだに思い出すと変な気分になる出来事でした

272 :通りすがり ◆1SKaMABM :02/06/22 10:49
もう亡くなったおじいちゃんの話。

ある時、理由は分からないけど兎に角「実家の墓にお参りに行かなくちゃ!」と思ったんだって。
んで、いてもたってもいられなくなり車飛ばして行ってみると、墓石が倒れてたんだそうだ。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 10:57
もう絶交したかつて友達だったやつの話です。
いいかげんなやつで、約束をすっぽかす、待ち合わせに遅刻はあたりまえ、
さらには人を利用することが多く、それを公言する始末。
そろそろこいつとは絶縁だなーと思っていた頃です。
ある日職場の後輩とバイクツーリングの約束をしてたそう。
だけど寝坊して、目覚めたけど「まぁ、いいや」ってすっぽかしを決めたらしい。
そしたらしばらくしてその後輩が家に来て「あ、寝てるんだー」とか言ったって。
寝たまま後輩の姿は見なかったけど「今日はやめ〜」とか返事したらしい。
そしたらその後輩、その時間にはひとりでバイクで走ってて事故ってて既に亡くなっていたそうです…。
自分は偶然にもその後輩くんとは1週間前に初めてだけど会っていていい子だった。
なんであんなやつを先輩と慕うのが不思議だった。
その元友達が後輩くんのお葬式に行ったら親戚から「お前が殺したんだ!」と言われたとへこんでいた。
元友達と自分を含め共通の友達はさすがに可愛そうになって元気付けたりしてた。
でも、その後も友達をプチ裏切りとか約束すっぽかしとか友達利用とか続けたんで
すっぱり絶縁状叩き付けました。
オカルトっぽいのは後輩くんが死亡時刻過ぎに元友達のところに現れたってことだけだけど、
あんなことがあっても人間変わらないんだなーと思わせたその元友達の方が
人 間 っ て 恐 い  思わせてくれちゃったけどね。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 11:06
オカルトではないが、心底からの冷や汗・・・

高校のとき、市内で当時まだ行ったことない港湾地域を自転車で散策した。
夕方も過ぎ、日もそろそろ落ちようというところ。
一つ一つの道の直線距離は長いのだが、両脇を5mほどのコンクリの壁に挟まれ、
複雑な経路になっている、異様なところであった。
適当に奥へ奥へ行くほどに自分の位置が分からなくなった。自分の向いている方角も分からなくなった。
初めはそれが楽しくもあったのだが・・・。
街灯がないので周りがミルミル闇に囲まれてきた。知覚できるものがわずかな風の音だけになった。
「早く帰らねば!」
少し焦った私は半ばやけになって、闇に支配された空間のなかで前後不覚になりながら
自転車を立ちこぎし、猛スピードで疾走した。
5分ほどシャカリキにこぎ続けたろうか・・・。まったくどこを走っているのか分からない。
次第に足が疲労で引きつってくる。「もう限界だ・・・ハァハァ」
力いっぱい急ブレーキを掛け、その場で倒れるように自転車から降りた。
自分の呼吸と激しい鼓動から回復しようとその場に中腰になった。
あたり一面真っ暗である。やがて、ひたひたと優しい音がするのに気付いた。
私は足元を見ていた。動機が次第に収まり、闇にも目が慣れてきた。
私は私の足元が時折キラキラ光ることに気が付いた。
そのとき、私の動機は一瞬にして納まった。
なんと、私のつま先の1cm先は海面であった。
港の突出したその先端に来ていたのだ。
守護霊というものなのだろうか、感謝の先もわからなかったが、私は手をあわせ、天に感謝した。


275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 12:04
>208
ttp://sylphys.ddo.jp/upld/img/173.jpg
去年のものです。
おかしなウワサを聞いて、とりあえず友人と撮った物です。
なんとなしに友人を撮ってみたら・・・・・???
中央の奥の2人ですが、撮影時にはいなかったような?


276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 12:09
話したことも無い同じクラスの女の子に昼休みに急にキスされたこと。
相手もそこそこかわいかったので、どんなふうに反応してあげたらいいか
わからなくなり、混乱してしまって、「やめろよ」と言ってしまった。
今考えれば、不思議でもったいない体験でした。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 12:10
>>275
消えてるよ・・・
それ12時4分頃にうpしたんだよね?
早い・・・

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 12:27
今は反省してるちと?怖い話

全くお気楽な学生だったころ。
新しい彼女ができて、長年付き合った彼女と別れたのだが、そのうち、元彼女の悲しむ姿を放っておけず、
最低なことに、元彼女の部屋にズルズルと連泊していた。夏。
私は祝祭日や年中行事といったものに全く疎い人間である。
ある夏の夜、元彼女は既にスヤスヤと就寝していた。
私は彼女に気も使うことなく、午前3〜4時ごろだろうか、彼女はさぞまぶしいだろうに、
電気を煌々とつけたまま、元彼女のノートPCでパチパチとチャットを楽しんでいた。
冷房が快適でとても過ごしやすい部屋だったが、なぜだかとても重苦しい気分が私を圧迫し始めた。
「さて、眠気かな」とも思ったが、重苦しい空気は物凄い勢いでより強く私を包み込もうとするように感じられた。
広めの6畳の部屋に私と元彼女しかいないはずなのだが、なぜだか大勢の人が沢山いるような、
とても騒がしい、そして私を攻撃し押しつぶそうとするような雰囲気の空気が部屋中に充満してきて、目の前の空間が歪むような感覚を覚えた。
「なんだこの感覚は、尋常じゃない」と思った。「いや、俺はだいぶ参ってるらしい」。
裸にしたコタツの机においたノートのキーに手を置いたまま、私は
押しつぶされそうな感覚に「もう我慢の限界だ!!」と思ったそのとき、
右斜め前に、口を外側にあけて逆さまにひっくり返して放置してあったダンボールが
「ボン!ボン!ドカン!ドカン!」と鳴り始めたではないか。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 12:34
友人が運転するクルマの助手席に乗ってドライブしてた時、
海沿いにあるトンネルに入り走行してると車体左側、漏れが座ってる側で
フラッシュが光った。
こんな所で心霊写真でも狙って撮る輩がいやがるのか・・・
フラッシュが光った時に咄嗟にそいつの姿を見たら、青いポロシャツが
やけにハッキリ確認できた。
『おい、今、写真撮られたぜ』と言って振り返ってみたがそいつの
姿を再度確認できなかった。というか誰も立ってなかった。

280 :275:02/06/22 12:46
upの仕方を、写っていた友人に聞きながらupして、後でなにupした物聞かれて答えたら
不許可が出てしまい、削除されました。
写真の内容は、赤いコートドレス?の背の低い女を黒青のスーツの男が手を引いている
のですが、その背景が透けていると言う物です。
とりあえず、ネタとして流してください。すいません。
只、その友人は、その後に全部処分しようと言い出したので???な感じです。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 12:51
>>280
どうにかしてくれい!
見たいのだ

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 13:10
>>278
続きは?


283 :つづき:02/06/22 13:16
ちょうど、ダンボールをパンチしたり思いっきり蹴飛ばすとそんな音がでるだろう音。
いまでは、私がそのときどんな表情をしたのか、どんな反応をしたのかよくは憶えていないが、とにかくしこたま驚いた。
音源でありそなダンボールは微動だにしないのに、音がする、それも私を驚かせた。
そして、私を圧迫し押さえ込もうとする空気は最高潮に達してきた。
私は「うわーーーー」と叫んで眠りこけているその元彼女を揺すり起こした。
元彼女「・・・ぅぅなに?・・・どしたの?ムニャムニャ・・・ぁれ?んー、なんでこんなにいっぱい人がいるの?」と寝ぼけまなこで元彼女はいった。
「ええ!?どこに?え?だれが?ぁぁぁぁあああぅぅぅわぁぁぁー!!」といって、
私は元彼女が被っていたタオルケットを剥ぎ取り、頭からすっぽり被りこんでベッドで丸くなって震えた。
サークルでの真っ暗な森での肝試しも、平然とやり過ごしてきたような私が、ひどく怯えてガタガタ震えているのをみた元彼女は
ひどく滑稽なものをみるようにケラケラと笑い、「あー、もういなくなったよ?うん。いないいない。帰ったみたい。」
といった。「は? え?」と思ったが、とにかく無心に彼女に抱きついて寝た。
いつもはひどく怖がりなその元彼女は、ひどく狼狽している私を落ち着かせるために、私の頬を、細くて長い指でトントンと叩きながら
「そういえば、今日お彼岸の日だよね。鹿鳴館にでてくるような格好した人たちが大勢いたよ」
とポツリといった。元彼女の先祖の系統で、昔、総理大臣がでたんだよ、という自慢を前に聞いていた。
次の日、「俺ってやっぱ歓迎されてないんだろうな、元彼女の祖先の霊たちに・・・」と一人で納得した。
お彼岸の日に、元彼女はよく似たような霊をみたり身近に感じるといった。んんん・・・
次の日、新しい彼女が私の部屋に泊まりに来た。次の朝、私はうなされていたらしい。起きた私に彼女がいくつかの質問をした。
彼女「ほんとうなの?」私「なにが?;;」彼女「さっきいったこと・・・ねぇ・・・」私「えぇ?はて・・・俺なんかいったの?」
彼女「覚えてないんだ・・・」私「寝言?うわ、なんかいった?」彼女「そんなに気になるの!?なんかやましい事あるの!?」私「いや別に、、、寝言には責任もてないな・・・」
その彼女とも今はわかれ、何をいったんだろか、いまでも知らんです。「浮気してる」とか、元彼女の名を口走ったのではないようす。
寝言で情報引き出されるってのはリアルで怖いですわ。抵抗できないし。しばらく脂汗+笑顔しかでませんでした。一週間くらいきまづかった;;

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 13:19
>>275
去年のいつ撮ったの?
おかしなウワサって何?
何でそんな明らかに変な写真を今まで普通に保存してたの?
つーか友人写ってる写真ならUPする前に許可とるでしょ?

いくら面白い話だからって下らないネタ書くのやめてね。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 13:28
>>284
ここで赤い女の話が出たからじゃない?
ネタかもしれんけど、そう決め付けるのはもう少し話を聞いて
からにしましょーや。
本人出て来んけど。

286 :訂正274=278:02/06/22 13:31
>>274
×動機→○動悸

287 :カイロ:02/06/22 13:36
>>272

墓石はずっとまえから倒れていた罠(w


288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 13:37
小学生の時の話・・・。
その日の夕方、母は近くの商店街に買い物に行き
私は1人で留守番をしてました。
なんとなくテレビを見ていたら、白いシーツのような物を掛けられた
女の人がベットに寝かされていて、その女の人のお腹の上の方には大きな
回転式のノコギリが釣り下がっていました。
私は「おっ胴体切断の手品でも始まるのかな」と思い、テレビを見ていたら
アナウンサーらしき人が「さぁ、いよいよ始まりますっ」と言うと
ノコギリが回りだし、女の人のお腹に降りてきました。
「!!!!」なんとそのノコギリは普通にお腹を切断しだし、シーツはみるみる
血にそまり内臓らしき物が下へ次々と落ちていったのです。
それをアナウンサーと解説者らしきひとが「今○○が落ちましたねぇ」
などと実況しているんです。
私はとても恐くなり、急いで家を出て買い物中の母に飛びつきました。

今考えると、そんな事をテレビで放送するとは思えないし
かといって「夢」ではなく実際にあった事として記憶しているので
長年本当にあった事なのか悩んでます。
どなたか同じ様なテレビを見た方はいらっしゃいますでしょうか?

長文失礼しました。




289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 13:42
>>288
オカ板でそういう話があったな。
結論は忘れたけどテレビで放送されてたみたいよ。

290 :Guilty274=278:02/06/22 13:42
>>287
おじいちゃんみずから墓倒していたという罠

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 13:52
>>288
違うかもしれないんだけど、
大槻ケンヂが「オーケンの読みだおれ」という本の中で
それらしい番組を語ってましたよ。
女性、シーツ、血がドバドバなどかなり共通項があります。
大槻ケンヂもかなりトラウマに思っていたらしいんだけど、
後で投書でわかったところ、それはドッキリだったらしい。

今本を探してるんだけど、見つからなくて引用できるかどうか…スマヌ
288さんが30代後半くらいのお年だったら、
かなりソレの可能性が出てくると思います。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 14:05
275降臨期待age

293 :>>288です:02/06/22 14:11
>>289・291さんありがとうございました!!
長年の悩みがスッキリしました。
やっぱりテレビでやってたんですねー。
それにしてもドッキリだったとは驚きです。
私は今30代前半で放送当時は小学校低学年でした。
あまりの恐怖に途中で家を出たからドッキリの「オチ」を
見てなくてトラウマみたくなっちゃたんですねー。

それにしてもドッキリとはいえ、そういう番組を放送できた
当時に驚きです。


294 :夢でもいい?:02/06/22 14:17
3年前、某ミュージシャンのファンになり、半年ほど経っ
た頃、書斎?の窓際で彼から1冊の本を手渡される不思議
な夢を見ました。良いことがありそうで秘密にしておいた
ら、今年の3月に彼がエッセイ集を出版し、なんと記念握
手会が開かれ、握手をしてもらえました。その本にはホテ
ルの部屋の窓際で撮影した写真も載っていました。カバー
の色は黒でしたが、夢の中で貰った本は光沢のある瑠璃色
でした。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 14:21
いま、275のリンク先みたけど、なんか透けてんじゃん(笑
明らかに合成じゃん。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 14:35
>>295
>写真の内容は、赤いコートドレス?の背の低い女を黒青のスーツの男が手を引いている
>のですが、その背景が透けていると言う物です。



297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 16:22
>>288
何となく憶えてます。40代前半です。
私の記憶ではドッキリだったというか、そういう演出のマジックだった憶えが。
その頃はTVでも、いわゆる心霊手術で目玉取り出したりといった
ショッキングなシーンが結構平気で流されてましたよね。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 20:27
「泉の広場」の話題見てて、なんか違和感あったんだけど、、、
思い出した。今はっきり思い出した。

1週間ほど前かな、いつも通り夜中に家の近所散歩しながら
タバコ吸ってると自転車に乗ったオバサンが話しかけてきた。
(自宅内は禁煙だから、外で吸うんですよ)

見た瞬間、なんか怪しいなぁと思ったんだけど
話し方もどうも若干キティっぽい感じだった。

「△△町の○番地はどこですか」と聞いてきた。
俺はその△△町に住んでるんだけど、番地までは分からなかったんで
「ごめんなさい、番地まではちょっと、、、」って適当に濁しておいた。


その人の服、赤かったんだよね。


んで今。
その番地で、人が亡くなったという回覧板がまわってきた。

いや、さすがに単なる偶然だと思うけど。
人は死ぬし。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 21:47
4〜5年前 朝の通勤時間帯 車で環八から目黒通りへ進入した俺の前に
東横学園方面からとんでもねえスピードでタイヤと爆音鳴らしながら
真っ赤なオープンのダッヂバイパーが割り込んで来てあわててブレーキ踏んだ
後続も急ブレーキで停止してるのを尻目に
一番左のバス専用レーンを有り余るパワーでスリップしながらすっ飛んでった
しばらく進んだら都立大あたりでバスのケツに詰まって
えらそうにクラクション鳴らしてやがる
運転してんのはブロンドの女 助手席も金髪のギャル?
すっげえ〜〜 ちょと感心した
トンでもねえ割り込みしながらバスを追い越したと思ったら
環七越えたとこで連続してポリの制止にあって
振り切り損ねたらしく降りてきた 
なな なんと
二人とも小太りで腰まがりの80歳はゆうに逝ってる婆あだった

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 23:22
中学二年の頃 今にして思えば危ない「失神ごっこ」という遊びが流行った
相手を強制的に貧血立ちくらみ状態に追いやってその様子を笑うって趣向
頭を下げてしゃがませた相手の背後に寄り添って
急激にジャンプするように立ち上がると同時に
みぞおちのあたりを背後からきつく抱きしめて血流を遮断する
短くて一分長いやつで三分程度失神する
柔道でいう「おちる」ってやつだ
意識が戻ると一瞬 見当識を失うんだよな
その様子に個人差があって滑稽だった
失神した隙に外の往来に運んで目覚める様子を遠くから眺めたり
ベッドの下に頭を押し込んで目覚めたやつが勢いよく起き上がって
頭を打つのを見て大笑いしたり 無茶な遊びだよな
仲間内でも一番大人しかったNを失神させた時のこと
白目むいたNをベッドの上に放り投げてみんなでにやにやしながら
目覚めるのを待ってたんだ
Nは数回ピクピク痙攣したかと思うと
いきなりベッドの上に仁王立ちになりしゃがれた別人のような声で
「今 俺を呼んだのはおまえらかっ!」
と叫んで俺達をにらみつけるとそのまま小便を垂れ流した
俺達は腰が抜けたようになって言葉も出ずベッドの上のNを見上げてた
もう一度俺達をにらみつけるとNはぶっ倒れた
誰からともなくその後「失神ごっこ」はタブーになったんだ

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 23:48
泉の広場は単独スレたててもいいくらい興味深い話しですなぁ

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 00:11
>301
うん。もっと話したりしたいねー。
でもさ、興味持って行く人が出たりして
その人が万が一危ない目に合ったらいけないしねー。

303 :298:02/06/23 00:17
>>302
漏れはしょっちゅう梅田行くから
(てかこのスレ見てる大阪人は大抵通るだろ?)
気が向いたらチョクチョク行ってみるわー(笑

>>300
俺らもその遊び流行った。
「他の学校では死人が出た」とかいう、どう考えても
作り話としか思えない理由で禁止令が出たけど。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 00:20
>>300
あ、ちょっと違うな。

俺らは息を細かく10回吐いたあと、フーって長めに吐いて
その時に強く胸を押す。すると2〜3秒で落ちるの。

それで泡吹いたヤツも居て、かなり慌てふためいたけど。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 00:39
222だけど、今日通ったよ。
>>275の写真見てみたいな。俺ももう男の顔とか忘れてるけど。
泉の広場は改装工事してた。帰り急いでたから、通ったけどなんとなく怖くて後ろを振り返らず
に帰った(w
今日仕事で行ってたんだけど、タクシーの運転手も含めて、出先の人にその話し聞いてみたけど
誰もしらなかったよ。
確認は怖いからしたくないけど、誰か同じような話知らないかな?


306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 00:39
デジャウ゛っぽいのって夢で結構見ます

浪人だった頃、夢でコンビニのバイト中の情景を見ました
実際実家の近くのコンビニでバイトしていたんですが内装が全く違います

その後、大学に合格して一人暮しを始め、近くのコンビニでバイトし始めたんです
で、2ヶ月ぐらいしてふと夢のことを思い出し周りを見ると全く光景が同じ
「そういやここで禿たおっさんが買い物にきたんだよな・・・」と思ってると禿たおっさん来店
ついニヤニヤしながら接客をしたことがあります

307 :302:02/06/23 01:02
>303
大阪の人なんだー。
危ないから気をつけてね。
怖い話だから本当に心配。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 01:05
222だけど、明日から仕事で西天満まで出勤だから、どうしても通るんだよな。
自転車でも買おうかな、折りたためるやつ。

309 :208:02/06/23 01:46
>>275
私も、写真見たかった。
男の人はともかく、女は自分が見た人かどうか判別つけられると思う。
三ヶ月ぐらい、ほとんど毎日女の顔見てたし。横目でさりげなくだけど。
(そんな観察みたいなことしてたから、あんな目にあったのかもしらんが…)
>298
>いや、さすがに単なる偶然だと思うけど。
> 人は死ぬし。
偶然だと思うけど、怖い。ていうか、なんとなく泉の広場付近にしか出ない
ものと思って安心してたんだけど。…まさか移動するのん?
>>300
私が弘法の時、その遊びが仲間内で流行った。
やりかたは違ったけど。
私らのところでは、気を失う時天国が見えるって噂だった(ワラ
けど友達んちでやった時、一人がほんとに
天国に行きかけて(息が止まっちゃったんだよ)、
皆パニック、タブーな遊びになってしまった。
息止まった本人はけろっとしてて、おかしなの見たよ〜って
笑ってたけど。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 02:28
一瞬スレ違いかと思ったが、謎な話としては面白い。
証言として、>>275の画像は見えないから分からないが、>>208>>222の相違点も興味深い。
ファンタジックに解釈するなら、男性の方は怖い女性を監視する役のように思える。
現実的に解釈するなら、二人組みの電波だろう。
だけれど、関西在住の私としては、そんな基地の話は聞いたこともない。
>>275氏の聞いた噂というものを知りたい。
怖いが興味はある。先に言っておくと、確かめに行く勇気はないです。スマソ。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 05:46
失神ごっこ…って脳貧血の状態をわざわざ作り出すんだよね。
脳みそに悪そうな気がするけど。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 07:43
3、4年くらい前よく新宿でデートをしていたんだが彼女送ってく前にいつも
ルミで飯を食って帰ることにしてたんだがよくデパートってタバコ吸えるような
休憩所があるじゃない。いつもそこに全身上から下までピンクで固めたおっさん
がいた。不思議なことに一年くらいルミネに行くたびに欠かさずそのおっさんが
いた。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 07:49
>>312
彼女の父親と思われ(w

314 :312:02/06/23 08:12
>>313
マジレスでわるいんだけど、当時つきあってた彼女の父親ってそいつが
小学生の時亡くなってるんだわ。だからそれはありえないっと。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 09:20
>>275の画像UPされてたけど?
物凄くアレな画像なんで誰かの悪戯だと思うが。
275も何も言わないし。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 09:46
合成っぽい?
怖くて見れないんだよ…スマソ…

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 11:50
>>314
彼女の死んだ父親の霊かと思われ

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 12:15
>>275の画像UPされてたけど?

もう、見えないよ。どこどこ、

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 12:24
http://wasi.mods.jp/

ここに アップしてよ、見えないもん。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 12:40
>>319
アプしたよ。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 14:15
写真、確かに、透けてる。
こわひ。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 14:19
体を透けて 階段が 見えているよ。ありえない。こわひ

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 14:21
こんなに 人通りの多いところでどうして 心霊写真が取れるんだよ。
これじゃあ、わざわざ 車飛ばして 心霊スポット 逝くこと無いよ

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 15:02
心霊写真って人の多い所では撮れないんだっけ?(藁

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 16:32
>>322
この写真がそうかはわからないけど、後ろに明るいもの(この場合階段の縁の白い線)
があって、手前に黒っぽいものがある場合、わずかな手ぶれとかでうしろの画像が
うつりこんで、透けたようになることはあるみたいだけどね。

透けてる写真の大半はこのパターン。暗い画面に明るい光(蛍光灯とか街灯とか)が
あると、悪さをする。



326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 16:39
それならいいけどなぁ

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 17:29
なんで誰も合成説を押さないの?

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 17:30
階段の前に写っている
もう1人の男性は、
透けてないんだよね。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 17:35
>>327
押す人数が多ければ、あれは合成ということにしましょう。(wa

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 18:45
合成にしちゃあセンスいいね。
実際、あんなカンジで視界の片隅に映りそうだもんな。
もし本物ならw

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 20:56
とりあえず>>275に出てきて欲しい。

332 :275:02/06/23 23:04
うがぁぁぁ!!だれだぁぁあ勝手にupした奴は!!不許可でたって言ってるだろうが!!
ぐぅぅオレが許可とらずになんとなし載せたのが悪いが、その後、注意されてるんだから
乗せないでよぉTTメチャ怒られちゃったじゃん。
とりあえずupしたの削除してください。あと手元の物も後々出されても困るので削除してください。
私の方のも処分していますのでお願します。

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 23:16
>>332
強く生きろ。

で、聞いた噂ってのはどんな?

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 23:17
透けてる透けてるって、針小棒大とはこのことだね。
あんな小さな画像で見て透けてるなんてよく判断できるね。

よしんば透けていたとしても
シャッタースピードが遅ければ、動いている人物はブレて
背景が映るのはあたりまえ。


335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 23:24
>>334
あれ見て透けてないと思えるあんたの目は節穴ですか?
それにあのポーズでぶれて見えるほどの速さで動いていたならそれはそれでオカルトだよw

ま、俺もあんま信じてないけど。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 23:30
否定派はこういう時、たのもしいくらい強引よ(藁

337 :334:02/06/23 23:33
>335
シャッタースピードなんて君が考えてるほど短い時間とは限らないよ。
地下街なんでしょ? 使ってるフィルムの感度によっちゃ
1秒くらいになることも十分にありうると思うけど。



338 :337:02/06/23 23:34
すまん上の発言撤回。
ここで否定派対肯定派の論議はやめます。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 23:38
>>334
何?自分の発言の矛盾に気付いちゃったの?
今度はもっとうまくやれよ。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 23:46
実際目撃した人に、
写真確認してほしかったのに。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 00:02
写真ではなんか仲良さそうだなあの2人。

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 00:05
>>341
うんうん。
一昔前の夫婦って感じ

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 00:17
んー透けてるってのは心霊写真じゃないから…
カメラの作りっていうか光学的な現象だよ。
(あとは合成)

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 00:17
>>184=194
昨日、その場所逝ってきました。
国道122を少し西に曲がってちょっと行ったところですね。
道は入り組んだ田圃の中を走る砂利道で、
ポイントは軽自動車がかろうじて一台通れるかどうかという橋の手前。

結論から言うと、思いきり普通のところでした。
10センチぐらいの高低差はあったので、普通に車のライトが上下しただけだと思います。
もしくは、田圃の向こうに見える民家か森にライトが当たって、
光が変な風に見えたとかではないかと。
スピーカーの音は、近くを高速道路や国道が走っていることから、
トラックなどが発信する違法無線の混線などが考えられます。
冷気は田圃のまんなかで、夜霧が発生していたからでは?

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 00:20
去年の夏か秋口ころの話し。
ウチは4人家族。父は会社、弟は部活で夜遅くまで帰らない。
夕方、晩ご飯の材料の買出しに母と私のふたりでスーパーへ。
買い物を終え、家に帰ると父が帰宅していた。
父は帰ってきた私と母、というより母を見て驚いたような顔をしました。
「どうしたの?」と私が訊くと「お母さんはトイレにいるんだと思った」
と言います。トイレの電気でも点いたままだったからそう思ったのかな?
と思いましたが、父はそれもあるが中から声が聞こえたからと言います。
父が言うには=帰宅すると誰もいなかった(鍵は開けっ放し、電気点いたまま)
トイレの前を通ると中の電気が点いていた。誰か入ってるのかと思い「入ってるの?」
と訊くと中から「入ってる〜」との声が。随分とトーンの低い声だったので
今度は「腹、痛いのか?」と訊くと、また「入ってる〜」との声が。おかしいとは
感じたが腹痛が酷いのかと思いそのまま着替えて台所でタバコを吸っていた所
数分後私達が帰宅したといいます。冗談だと思い何度も確認しましたが、父は本当に
聞こえたんだと言い彼自身も何度も首を捻っていました。

普通に考えるなら空耳か、父がボケただけなんでしょうが怖かったです。
ウチのトイレ汲み取り式(ぼっとん便所)だし・・・

346 :344:02/06/24 00:22
(続きです)
オカ板的にみて、唯一関連性がありそうだったのは、
その近くに農家の祖先を祀るお墓があったということです。
年代は五輪塔のもあったことから、鎌倉〜室町時代までさかのぼれそうです。
地形も入り組んだ昔ながらの田圃のため、中世以来そのままの地形と歴史を保っている
感じがしました。地図をみると近辺の地名も「領家」といった鎌倉期の地名が結構残っていたりしますし。

沼地云々の話は、南側が全て農地の土地区画整理事業で土地が長方形の田圃になっていることや、
川近くにあることからも、元々は低湿地帯で、沼などが複数あったことも推測されました。

長文ですが、現地レポートでした。

347 :345:02/06/24 00:23
>>346
ごめんなさい、割り込んでしまいました・・・・

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 00:27
>>345
その話スッゲー怖い。
俺ならもう夜中にそのトイレ使えなくなるよ

349 :多摩市民:02/06/24 00:29
>>845さん
時期的にお盆、お彼岸でしたか?

350 :多摩市民:02/06/24 00:30
失礼、>>345さんです。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 00:36
>345
割り込みに値する怖さだったよ!
自分なら夜はもちろん、朝も昼もそのトイレ入れないよ!

352 :sage:02/06/24 00:41
>随分とトーンの低い声だったので
>今度は「腹、痛いのか?」と訊くと、また「入ってる〜」との声が。

なんか、コレめちゃくちゃ怖かった。まじでゾッとした。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 00:47
>>350
どちらでもなかったと思います。
普段と変わらない普通の日でした。

354 :353:02/06/24 00:48
345です。名前入れるの忘れてた。
度々申し訳ない・・・・

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 00:52
>>344

レポートごくろうさまー

>10センチぐらいの高低差はあったので、普通に車のライトが上下しただけだと思います。

この辺が妥当な気がするね。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 00:56
>>327
>なんで誰も合成説を押さないの?

合成説を主張するにしても何か根拠が必要だけど、いまいち。
くっきりと境目があれば合成だとわかるんだけどね。解析するには解像度が荒すぎ。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 01:02
>>334
透けて見えることは見える。ディスプレイの明るさを上げて、かつ拡大すると、
後ろの階段のヘリが黒い男の服の向こうに見えるから。

けど理由は階段のヘリが周囲に比べて明るいので、ハレーションを起こしている
と思われ。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 01:34
>>332
ごめん、ワラタよ
みんなかわいそーだからけしてやr

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 01:34
透けてる写真>
写真そのものはトリミングして無いフルサイズみたいだけど、
この写真、何を撮ろうとして、コレが映り込んだんだ?
赤服女の位置が良すぎ。


360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 01:40
>>359
左にいる友人と噴水を撮ろうとしたんでしょ

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 03:40
■■■■■■■■■■■ここまで読んだ■■■■■■■■■■■■■■■

362 :274=278:02/06/24 03:43
厨なのは自認するけど、反応がないのって何だかさびしいものですね;;
自慢話でも武勇伝でもないのに、なんでか寂しい

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 03:47
>>362
君のも楽しく読んでるよ。
コメントつけようかと思ったんだけど、いい突込みどころが見つからなくてね。


364 :失礼:02/06/24 03:51
む、サゲ進行であったか、、、失礼

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 04:09
実家の洗面所、歩くと床がギィギィうるさい。
私は洗面所で歯を磨きおわって、ブクブクと念入りにうがいしていた。
シンクと垂直なかたちで、前方に鏡がある。
勿論、シンクに顔を向けているので、私の視線はシンクの方に下向きであった。
だれかが廊下をバタバタバターっと走って来る音がした。
そして、洗面所に
「ドンドンドドド!」っと、床を鳴らしながら入ってきた。
順番待ちができたか、とおもって水気を払い、タオルで水気を拭いた。
目の前の鏡をみて驚いた。
誰も写ってなかったからだ。怖くて数分間、振り返れなかった。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 04:15
>>364
?別にそういうわけじゃないと思うが

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 08:15
「入ってる〜」

368 :サムデイマン:02/06/24 12:01
俺がここにいる不思議。
今の所これがいっちゃん謎だあね。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 13:31
>368
そうでもないよ

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 17:40
高3の時の話。その日オレは友達と麻雀やってたんだけど犬の散歩に
いかなきゃならないことに気づいて途中で抜けて家に帰りました。
その日は弟達が習い事で、両親は仕事で家には誰も居なく犬がオレの
帰りを待っているという状況でした。家に着き鍵を開けるとすぐに
二階のベランダに走りました(うちは犬をベランダで飼っている)
ベランダの扉を開け犬を玄関に逃がした後、オレはウォークマンを探して
部屋をうろうろしていました。ウォークマンが見つかりさて行くかと
部屋を出ようとした時それは起こりました。


371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 17:50
突然「ドジャー!!」という音が聞こえたのです。何事かと思い
音のした方に走るとトイレの水が誰も触ってないのに流れているのです。
オレはそのときうちの親が寝て居たんだと思い寝室を覗いてみると
・・・誰も居ないのです。しかもトイレの水は止まらずずっと流れた
ままなのです。ちょっと怖かったけどトイレのレバーひねってたら元に
もどりました。その後は気分を紛らわせるために犬を散歩に連れて行きました。
いまでもなんでトイレの水が突然流れたのか謎です。とくに親戚の不幸とか
なかったし。つまらないので下げます。

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 21:10
>>371
ドロボーでもいたとか?

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 22:11
>>345
も泥棒では?

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 22:18
>>371
それはレバー(というか中の仕組みが)壊れて馬鹿になったのでは…

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 23:01
去年の秋くらいの夜に、部屋でテレビを見ながら妹と
前の年に亡くなった親戚の伯父の話をしていたら急に
台所にあるテレビが付きました!


376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 23:09
て言うか、オレが馬鹿にナリマスタ。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 23:13
>>373
その泥棒の逃走経路は・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 23:29
>>98
そうですか・・・。
お父上もコかれてますか・・・。

379 :おばあちゃん:02/06/24 23:55
祖母の四十九日法要後の会食での出来事。
当時留学中だった私は葬儀に帰国できず、この日に合わせて日本に帰りました。
法要が済み、親戚一同で旅館へ移動。広い宴会場で食事をすることになりました。

ところが、テーブルには人数分の食事が用意されているはずなのに
なぜか、一人分席が足りません。
旅館側にはきちんと人数を言ってあるのだから、
そんなはずはないと、みんな周りを探します。
私もよく見ましたが、どこも埋まっていました。

おかしいなぁ、とみんな首を傾げていましたが、
仕方がないので旅館に指示しもう一つ余分に席を設けました。
食事が終わり、奥様方が残ったお料理をおみやげ用のタッパーに詰め始めました。
すると突然、叔母の一人が言いました。「あらっ、ここ誰も座ってなかったの??」

見ると、私が座っていた席の真向かいの席に、全く誰も座った形跡がないのです。
料理はもちろん、ビールのグラス、日本酒のおちょこ、割り箸…。
どれも手つかずで、そのまんまの状態でした。
あれほどみんなで空席を探したのに、そのときはどこも人が座っていたはずなのに。
でも、そういえば誰が座ってたのか、思い出せない…。

別の叔母に「きっとY子が帰ってきてくれたから、
おばあちゃん嬉しくてそばにいたんだよ」
と言われ、私は堰を切ったように泣き出してしましました。
優しい祖母が私は大好きでした。
きっと、あの時一緒にいてくれたんだと思います。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 00:16
>>379
ええ話や・・・

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 00:41
>379
目の前のばあちゃんに気づいてあげろぉぉぉぉーー!!!!(泣)

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 01:12
この間、昼寝をしていたら、金縛りに会いました。
中途半端な時間に寝るといつもこうです。
で、あー金縛りとけろー、とけろーと思っていつもの
ように足の親指をちょこちょこ動かしていたら
突然頭の中に「3時15分!」ってひらめいたんです。
そのとたん金縛りがとけて、棚の上に置いてあった
目覚まし時計を見たらきっかり3時15分でした。
どうでもいいですね。すいません。でもそのあとあたしって
もしかしてエスパー?な気分に浸れて幸せでした。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 01:37
遅レスごめん、
今写真見てみた。正直女同一人物かどうか、よく判らない。
スマヌ。


384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 04:17
4年前の話なんですけど男3人女3人で肝だめしをしに心霊スポットに行きました
そこは大分県のキャンプ場で木に首吊りのロープがぶら下ったままになっている
という噂で有名でした
私達はキャンプ場の横の小道を私と友達Tが先頭を歩き上って行きその間後ろの
友達からは何度も「帰ろうよ」と言われたのだがそれを無視して先へ進み
5分位で頂上まで行きつきましたそこには、地蔵があって他には特に何もありませんでした
そして、また来た道を帰りました    
(とりあえず一旦ここで切ります)

385 :384:02/06/25 04:32
もといた場所に帰りついてふと女のコ達をみるとなぜかみんな泣いていて
パニック状態になっていました、さらにT君が地面に倒れてうなされてました
私がみんなの方に行って「どうかしたの」と聞くと「あなた何も覚えてないの」
と言われたので私は訳が解からず「何があったの」と聞くと本当は何があったのか
教えてくれました
(とりあえず一旦ここで切ります)

386 :384:02/06/25 04:50
実は私達は頂上までは行ってなく
途中でT君がうなされだしたので引き返してきたと言い
さらに私はベンチに座り大きい木の上のほうを睨んでいて明らかにいつもの
私の顔ではなかったと言うのです
私とT君の記憶では頂上に行ったつもりでみんな後ろからついてきたはずなんですけど
本当は頂上には行ってなかったみたいです
じゃあ後ろからついてきてた人って誰?



387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 06:38
なんかさぁ、文章が出来すぎてるんだけど?
現実に起こったことならもっとごちゃごちゃ不可解なもんだよ。

うなされていたT君はその後どうしたの?
時間の経過はどう?君とT君以外は正気だったようだから、その間の
行動が細かく教えてもらえたはずだよね。

388 :370:02/06/25 09:24
>>372、374
うちのトイレは壊れてないと思うよ。それ以降同じ現象は
起こらなかったし。そして家の扉にも窓にも鍵がかかってたので
泥棒でもないと思います。泥棒がいたら犬が真っ先に気づくと思うし

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 12:26
今日、めちゃ怖い夢で目が覚めたんだけど、
起きたらヒザが立ってた。。。

ヒザを立たてたまま寝たら、
悪夢を見るとかいう話ありませんでしたっけ?

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 15:54
>389
こないだソファベッドでヒザ立てて寝てたら金縛りにあったよ
体に悪い体勢なのかもしれない

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 19:54
腰に悪いんじゃ・・

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 20:10
私は尻がデカイので立て膝でないと眠れない

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 20:45
4、5歳の時に見たシュールな光景

交差点に大量の豚足がちらばってました。

怖くないし、不可思議でもないからsageかな。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 21:11
>>393
下がってない。
デモワラタ、大量の豚足がちらばる交差点。
誰か拾って食べたかな。

395 : :02/06/25 21:33
>>390
布団とりこんでたたまずにぐしゃぐしゃのままその上で寝てしまい、
目がさめたら涙ぼろぼろで泣いてた。足がつったまま寝てますた。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 21:37
384=ゆうくん

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 01:03
今高校生の弟が5〜6歳の頃幽霊が見えるってよく泣いてた。
特に酷いのが台所(水周りだから?)台所を指差しては
いっぱいいる〜と泣いてた。あっちこっちを指差して
そこにいる、そこにもいる、天井にもたくさんいる、などと大わめき。
一番すごかったのが食器棚の壁(横の部分ね)をじーっと見て
その後泣きながら、そこに変な人がいる〜と言い出したとき。
スカートをはいてて体の半分は女性、半分は男性の霊が立っていたそうです。
それがまた、ちびっことは思えないほど生々しく説明するんで当時小学生だった
自分は聞きながらガタガタ震えてた。今思えばスカートで半分女性はいいとして
半分男はお笑いじゃんかYO!とか思うんだけどその時は怖かった。
今は幽霊が見えるなんてこと言わないけど、昔は家でも外でも見えると言って
泣いていたからあの頃は何があったのか不思議だなーと思って。
ヒステリーか何かだったんだろうけどね。昨日なんとなく思い出して
料理するとき(((゚Д゚)))ガタガタ そんな・・・台所にいっぱいって・・・

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 01:08
それはアシュラ男爵の霊です。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 01:43
>>397

昔は弟にわかってもらえたけど、今は寂しいだろうな、台所の幽霊...

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 02:17
今から5年前に3ヶ月だけ住んでたアパ−ト(平屋)の話。
後にも先にもこの3ヶ月間しか霊体験なしです。
金縛りは当たり前で、よく体の上を歩かれました。めちゃめちゃ痛く目は怖くて
開けれません。ある昼間の時に金縛りにあった時痛くはなく顔に違和感があり
目を開けたら、どす黒い手だけの霊?が顔を触っており、気絶しちゃいました。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 03:19
>>398
ワラタ。確かにスカートみたいな服だね。紺色の。

お化けを見た(と思った)のはホントかもしれないけど、
キミがどんなお化けだって小一時間問い詰めたもんだから、マジンガーZから
借りてきたんじゃない?

物陰ってなんとなく怖いけど、その理由が自分でもわからなくて、
変な人がいるって理由付けしたのかも。

大人でも夜の墓場に行きたくない「理由」を聞かれると、お化けが出るから、
ってこたえるよね。多少理性が働いてお化けが*出そうで*怖いから、って
いうかもしれないけど、結局、怖いってのが先にあって、理由は後付なんだよね。


402 :397:02/06/26 03:37
>>398
何故ウチに男爵が(w 

>>401
うん。多分妄想のたぐいなんだろうけどね。
でもマジンガーZの世代じゃないなぁ・・・。今なら知ってるだろうけど
スパロボで。小一時間というより何がいるの?って訊いたらこういうのが
いるって説明しだしたの。まあ、今は何も言わないからいいや。
ところで、400さんのどす黒い手ってのが怖いんですが・・・・

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 03:52
子供の頃、見知らぬ人が部屋にいるって夢はよく見たな…
怖くて親をつれてくると、消えちゃう。

んで親はなぜか、一人でこの部屋にいなさい、って理不尽なことをいい、
一人になるとまたその人がでてきて…

恐怖のあまり目が覚める。

404 : :02/06/26 03:55
小学生低学年の頃、親の職場の人達の慰安旅行についていきました。
バスで移動していて、揺られているうちに眠くなり、
椅子を二人分使って寝てしまいました。
で、起きたら頭が寝たときと逆さの方向向いて寝てました。
幼心にあれ?どうやって回転したんだ?と思ったのが印象に残ってます。

405 :400:02/06/26 04:47
家の前に駐車スペ−スがあって、ある夜中自分の部屋で寝ようかしてると
外から誰かの話声が聞こえました。ボソボソとしか聞こえず、人の家の前でと思い
なにげなく家を出たふりして注意しようと思い、外に出ると誰も居ませんでした。
だけどまだボソボソと聞こえるので外から自分の部屋の前らへんまで行きました。
そうしたら自分の部屋からボソボソと聞こえてきたのです、、、。
その時は家に入らず友人の家へ泊めてもらいました。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 04:58
>>404
寝相が悪くていすからずり落ちそうになり、親がだっこして向きを変えたんでは?

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 05:06
>>404
俺、中学ぐらいの時に、並んだベッドとベッドの間に
布団敷いて寝てたんだけど(横幅は80cm程度かな?)
起きたら180度、体が回ってて笑ったよ(笑

□□■□□
□□■□□
□□■□□
   ↑ここで寝てた

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 05:17
>>407
夜中にトイレに起きたんじゃないの?

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 05:20
私、小さいとき、よく寝ている間に親の上に乗っかるらしく、ある時腹たてた父が廊下に放りだしたけど、
朝になったらまた部屋に戻って寝てたらしい。(w
もちろん全く記憶なし。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 05:36


411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 06:17
>>389
『お願いします・・、お願いしますよ・・』って
夜中に膝を叩かれた事がある。そのときも立て膝で寝ていた。
389の話を聞いて、怖かったのがちょっと薄らいだ。
サンクス。



412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 10:01
とあるイニシャルのつく物や人物に関わると必ず不幸になる。
それに気がついてからは一切関わらないようにしてるが、それから妙に体調がいい。


413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 10:11
高速のオービスセンサーにスピード違反で写っちゃってね。
警察からハガキ来たんで出頭したんだよ。
写真みたらその時にはすでに亡くなってた姉ちゃんが写っててね。助手席に。
警察の人にその事を言ったら帳消しになりました

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 10:44
>>413
それが実話なら(413には果てしなく申し訳ないけど)激しく使える技になりそう。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 11:29
なんで帳消しになるのか謎。

416 :水道屋:02/06/26 11:50
>>370
マジレスするが、トイレの配管にある「バキュームブレーカー」を
取り替えてごらん。 水道屋さんに頼んで。
多分B・Bが詰まってるんだよ。
あれが詰まると配管内に真空が出来て、気温・気圧の関係でレバーを押し上げる
事があるんだ。 配管も傷める原因になるからお早めにね。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 12:03
ワシが五歳の頃だと思うが。
何故か、台所にいるワシ。
ヤカンがガスレンジの上におかれ、沸騰していたと思う。
がたがたがたがた、とヤカンの蓋が暴れだし、あれっ?と
思った次の瞬間、開けぱなしの勝手口からぴう〜っと
蓋がUFOよろしく、外に飛んでいってしまった。
単なる子供の妄想だったのかな?

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 12:05
>417
…なんだかほほえましくてチョトワラタ

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 13:58
>>415
不可能犯だからでしょ?

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 14:13
>>419 でも運転してたのは姉ちゃんじゃないでしょ?
    幽霊は幽霊、違反は違反。

421 :419:02/06/26 15:50
>>420
証拠写真(オービスの写真)が心霊写真じゃ証拠能力を疑われるので
立件できないんじゃない?

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 15:54
あ。なるほど。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 16:52
BBって何?弾?

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 16:55
ビッグ便

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 16:58
>>423
「バキュームブレーカー」



あぁ、マジレスしてしまった。>>424ゴメソ

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 17:38
スレッドを下から上に、つまり、逆に読んでいく。
これを、“逆打ち”と言い、1にきた時その人間を不幸が襲うという。

漏れは集中し過ぎて、ウンコを漏らしてしまうという
不幸に見舞われました。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 18:00
>>423
ぼぼ

428 :さくら :02/06/26 20:35
入ってもいいですか ?
私が小学校のときのことなんですが、
夏に田舎のおばさんの家に遊びに行って、ふと、目が覚めたんです。
それで、水が飲みたくなって、台所に行ったら台所の水場の前の窓ガラスが空いていて、
外を見たら、ちょうど向かいに隣家の縁側が見えるんです。
そうすると、縁側の上に、何か白い、長持ちのような箱が置いてあるんですよね。
よく見ると木の箱のようで。
その隣に割と大きな灯篭のようなものがぼうっと青く光ってる。 
なんとなく心引かれる風景なんですよ。静かで。だから今でもよく思い出します。
後でその話をしたら、お隣ではそういうことはしていない、灯篭や箱なんか出してなかったんです。
あれは何だったのかなあ、と思うんですけれど、妙に懐かしいような、不思議な思い出です。
 

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 21:19
>397
弟はその頃のことについて自分でどう思っているのか知りたい。

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 22:24

家で留守番してたら兄が携帯で電話かけてきた。
受話器取ったら「・・・ゴソ・・ガササ・・」という小さな物音がするだけ。
とりあえず「え?・・・お兄ちゃん?、何なの!?」と言ったら切れた。
もしかしたら「カバンの中で通話ボタンが押されて発信しちゃったのかな?」
と思って受話器を戻した。

夜になって兄が会社から帰ってきて一言、
「今日うっかりして携帯忘れて仕事の連絡取れんで大変やったわ〜。」
びっくりして兄の部屋を見てみると携帯は充電器にセットされたまま。

ちなみに兄が帰ってくるまで家には私ひとり・・・・誰が兄の携帯使ったの?

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 22:37
>>430
発信記録見てみた?

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 23:11
>>430
「お兄ちゃん」という響きに恋焦がれる妹マニアが近所にいるはずです。
犯人はそいつに違いありません。

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 23:34
>>430
何で兄の携帯からだと分かったの?

434 :430:02/06/26 23:46

>>431発信記録見ると、確かにその時間に家に電話した記録がありました(怖)

>>433ナンバーディスプレイ対応電話なので・・・。



435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 00:07

って事は、家の中に誰かが・・・・?コワッ!!


436 :ねずみくん:02/06/27 01:13
〉434
頭のいい僕がイタズラで掛けたんだチュウ。チュウチュウ!

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 01:23
>>430
幽霊にしろ誰かいたにしろ、ものすげーこえー。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 02:02
刑事コロンボでオービスの写真に己が写っていると言ってアリバイに
しようとしたねたがあるので
心霊写真が写っててもちゃらにはならないと思うが
そのわけわからないちゃらさ加減が都市伝説的であるなぁ。

439 :クランツ ◆Xgg113Pc :02/06/27 05:02
>>389サン
「立膝に悪夢」は初耳ですが、オレの体験をひとつ。
以前昼寝していたとき、奈落の底へと落ちてゆく夢を見ました。
「ああああああああぁああぁぁぁぁ…」

で、後ろから4番目くらいの「ぁ」のタイミングで
目を覚ましたのですが、まさにその瞬間
立てていた右足の膝がカクン、と布団に平行に着地しました。

以来、悪夢って意外と合理的かも…と感じてから
いわゆる不条理系の悪夢は見なくなりました。
そのかわり、現実的シチュエーションの悪夢
(仕事が間に合わない、大事な打合せに遅刻など)との遭遇はしょっちゅうです、、






440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 05:06
落ちる夢ってメジャーですよね。
生理学的に説明がつくんじゃなかったっけ、たしか。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 06:00
>>440
ほんとに?一時夢の中で飛び降りるのがマイブームだったんだけど、
それやった後は脱力感が凄くて体が重いのなんの・・・健康には良くないとおもた。

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 06:17
あと、子供のころの不思議な体験なんだけど親戚の家での法事で見たこと。

その法事っていうのが少々特殊なやつで、仏壇の位牌?が他人のものだったので
本当のご先祖のものと取り替えてお迎えするというものだった。

全部で3人いらしたんだけど、生前タバコ好きだった方の位牌に供えたタバコの煙が
スルスルと吸い込まれて行くんだよね。それでバナナなんかも法事が終わった後
剥いて見せてくれたんだけど腐ったみたいに中身がグズグズになってた。
で、例のタバコは葉の部分だけ燃え尽きてて周りの紙は点火したときに先端が焦げただけの状態。

何かトリックがあったのかも知れないけど不思議だったなあ。同じの見た人いないかな?

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 06:47
厨房の時、初めて金縛りに遭ったんだけど開放されて目あけたら、
くそびびった。白装束着た見しらねおじいちゃんが、俺の30センチ
ぐらい上に浮いてた。そして、部屋の壁に宮沢りえのポスターが
貼ってあったんだか、そこにすーっと、吸い込まれてった。
あれは、なんだったんだ。10年たった今でも気になる。
でも幽霊とかは、全く信じてません。UFOは、ちょい信じるけど。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 07:07
それはなんか矛盾してるな。
信じてないならじーじには見えまい。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 07:26
>>444
443だけど、そう言われればそれでおわってしまう。
それを、科学的に解明してほしいな。大槻教授みたく。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 07:40
まずは科学者が不可思議な体験を信じることから始まる。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 07:48
なんでよ?

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 08:46
   ∧         ∧
        / ヽ        ./ . ∧
     /   `、     /   ∧
    /       ̄ ̄ ̄     ヽ   真夜中は別の顔…
   /:::::::::            .\
  /:::::::::: ヽ-=・=-′ ヽ-=・=- ∧/           ∧
  ヽ:::::::::::    \___/  /          / ヽ
    ヽ::::::::::::::    \/    /   ヽ_____/  ヽ
  /            /                \
 |            /                   ヽ
 |            '''''"´)   ●   \─/  ●   |'´)
  \           -‐´          ヽ/       /´
   |       |   \                  /
   |       |    ~~~~|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 09:16
>>445漏れは幽霊は大槻のような物理的な解釈より心理学的な要因で人に認知されるという解釈の方が好きだ。
それも鬱や選民というマイナス要素から起因するものではなく、精神的余裕や未知の存在を信じたいという
享楽からくるものと信じたい。
つまり漏れも実は信じていないが霊を科学的に説明するのはちょっと野暮ですよと。
もともと揚げ足とっといて批判するのもあれだが。スマンネ。


450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 10:09
>>445
ホンマに解明して欲しいんやったら「夢」の一言で終わんで。

ただ、それだと夢がない(笑

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 13:46
高校時代、苛めに合い、登校拒否を繰り返していました。
心配した母が占い師に見てもらったらしく、
ある日、「占い師の人に見てもらったんだけど○○(私の名前)はもっと明るくすると人生が良くなるみたいだよ」
と言うようなことを言って来ました。
それを聞いて憤った私は自分の部屋をごそごそと家捜し、
その占い師が施したと思われる、自分がつい先日まで使っていた茶器になにか真言がかかれたものを
部屋の私よりも丈のあるタンスの上に隠されて置いてあるのを見つけました。
それを憤りながら破棄したのですが、その時の感情が今でも忘れられません。

茶器を見つけた時、私は

『 ほ ら や っ ぱ り あ っ た じゃ な い 』

と思っていました。
しかしあの時、母は何かを施した、と言う様な事は一切言っておらず、
何故あの時そう言う風に思ったんだろう、
と今でも不思議に思います。

怖い話でなくてすみません・・。



452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 16:13
>>451
よくわからない・・・解説キバンヌ。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 16:32
不思議体験

寝ていたら外が凄く騒がしくなって目がさめた
ウチは住宅街なので、夜中にそんなにうるさくなる事はないんだけど、
100M先に居酒屋があった
そこは、住宅街って事に気を使ってか11時で終わる居酒屋だった
なので、そこの客が騒いでいるとは考えにくかった

「うるさいなぁ〜」と思って枕元の時計を見るとごご2時半
夏の暑苦しさと風のなさでイライラしていた
エアコンがダメなので窓を全開で、ドアも全開で寝ていた

つづく

454 :453:02/06/27 16:40
寝苦しさに輪をかけて、外の声はジョジョに近くに聞こえてきた

なにぶん住宅地の中なので、声が家に反響して響くこと響くこと。
耳をすませて聞いてみると、二人の男の声で話しをしてる様子だった

何故かどんどんどんどん声が近くなる
私の部屋は2階だ
最後はまるで、私の部屋で会話しているような声の大きさ
恐ろしくなって目をぎゅっとかたくつぶっていた、その矢先に
耳元で野太い男の低い声で
『なっ!!そうだよな!!』って声が聞こえたと思った瞬間に
あたしは意識がなくなって気づくと朝になっていた
  

妹が、受験勉強でその時間は起きていたことが次の日わかった
私と同じように窓を明けてはいたけれど
そんな時間にそんな声は外から聞こえなかったと言っていた
あれは一体なんだったんだ!?

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 16:49
よく部屋で物がなくなったり、「ここに置いた筈なのに、なぜここに?」
っていう経験があると思います。

それは小人の仕業です。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 17:08
>>452
占い師が来て茶器に真言書いて施しとして451さんの部屋の見えない所に置いていった

占い師が来た事を聞かされた451さんは(茶器の事は何も聞いてなかったのに)
それを探して見つけ出した

自分は何故施しの事を知っていたのか???
トイウカンジダトオモワレ

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 17:42
>>453
午後二時半にワロタ

458 :遅レス:02/06/27 20:10
>>428
なんかさ、誰(何)になんの意図があったことなのかもわからず
見たほうも別に怖い思いをしたわけでもなく
ただいつまでもその絵が脳裏に残っているだけ。
(誰かの記憶に残ることが目的だったとも考えられるけど)
こういう話すごく好きだ。
このスレの趣旨そのものズバリってかんじで。

459 :s42:02/06/27 23:32
>>208を読んでふっと思った。
1.ガイキチ女の幽霊が怖いのか?
2.幽霊のようなガイキチ女が怖いのか?
3.女と男(正体のわからない)の関係を想像して怖かったのか?(生死問わずに)
4.平凡な日常に「…………殺す……」等の緊迫した場面に遭遇した事が怖かった?

オイラは「3」でした。他板でも話題になったお話ですので...他の人の反応が知りたくなってしまいました。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 00:16
>>459
4かな。
3は興味はあるけど怖いとは思わない。

461 :s42改:02/06/28 01:26
話の流れからも無死かと思ったけど>>460さん、ありがとうヽ(゚ω゚)ノ

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 01:57
怖い話じゃないけど

小学生の頃。
通学途中のフェンスに何かくっついていた。
直径2cmぐらいのいびつな球体がフェンスに埋まっていた。というか
突き刺さっていた。表現ムズイな…。なんていうか、串団子のように。
色は灰色。表面はツヤツヤしていたが濡れてはいない。
「なんだこりゃ?」と思った俺はその物体を取ってみた。
取るときに棒に刺さってた部分がバコッて欠けた。
材質はプラスチックぽかった。

で、欠けた部分を見てみると、中は空洞だったのだが、中に
ワーム系の虫のようなものがウヨウヨと詰まっていた。

もちろん放りなげてしまった。

あれはなんだったのかな?そういう虫っておるんか?

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 02:09
>>462
いねえよ
電波話をここですんのはやめてくんねえかなぁ?

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 03:01
>>462
なんかの卵だったのかもねー

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 05:08
>>462
カマキリの卵のうとか似た感じだよね
464が言うとおりそのてのものかも

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 05:11
それだけ聞くとホント、カマキリの卵そのものって感じだね。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 05:14
昆虫の外骨格って、見ようによってはプラスチックにそのものだなぁ。カブトムシの背中とか。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 08:51
>>300
遅レスですが、何度も失神を繰り返すと「落ち癖」がついてしまうそうです
柔道マンガに書いてありますタ

469 :202:02/06/28 16:42
弟の不思議な話

もう20年ほど前の事。
弟は父方の実家で「かくれんぼう」をしておりました。
2階立ちの日本家屋で、2階部分は使っていない部屋ばかりで、
2階全体が子供の遊び場のようなものでした。
弟はその時、2階廊下の突き当たりの開き戸に隠れたそうです。
絶対に隠れたそうです。
間違いないと言っていますが、

そんな開き戸はありません。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 17:12
仕事関係で騙された社長の家に行った。
冷静に話しをしようとしたが、結局ケンカ別れ・・・
帰り道にあったホームセンターで手斧を買った。
社長の家に引き返し家と家の隙間に2時間ほど潜んでいた。
殺す気だった・・・
すごく冷静だったような気がするが、どこかにこみ上げてくる怒りもあった。
近くの飼い猫らしい三毛猫が、足もとにじゃれ付いてきた。
妙に笑いがこみ上げてくると同時にそんな所に突っ立っている自分が怖くなった。
泣きながら帰った。
人を殺す人間の気持ちが、なんとなく理解できた。

スレとは、関係ないが、なんとなく思い出したので・・・スマン


471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 17:54
>470
留まって良かった・・。
そんなDQNは殺す価値すらないよ。

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 19:02
>>469
別な家の記憶とごっちゃになってるんじゃ?
2つの別々な記憶は、かみ合わないところが無意識のうちにつじつまが
合うように修正される。デジャブーの一種だね。


473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 19:08
うちのおばあちゃんが死んだ時
その2,3日後におばあちゃんがかわいがって
飼っていた鳥がカラスかなんかにつつかれて
死んでしまった。
まさかばあちゃんが・・・ということです。


474 :462:02/06/28 20:38
>>466
オイオイ
カマキリの卵がどんなんか知ってるのか?
大きさはカマキリの卵ぐらいだけど。
俺がみたのは色は灰色。中にワーム系だぞ?
ワームね。ワーム。何かの幼虫だと思うけど。
で、蠢いてたんだよなあ。あとその幼虫らしきものは
カマキリの子供より遥かに大きかったな。長さ2cmぐらいはあったかな。
数は10匹程度だったか。この辺うろ覚え。

誰かマジ知らんかなあ?

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 20:49
>>474
カマキリかどうかは判らないけど何らかの虫の卵で、
それが寄生虫に乗っ取られた状態だったのかも

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 20:51
何年にも渡って、同じ服装の同じ人を何度か偶然見かけた。
初めて見たのは小6のとき。オフホワイトのステンカラーコートを
着ている、20代後半の男性。
それから15年くらいの間に何度かその人を見かけた。頻繁にではない。
でも、いつも同じ服装、年もとった感じがしない。
見かけるたび不思議だった。今はもう見ないけど、あの人は人間だったのだろうか。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 20:52
ハリガネムシちゃうのん?

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 20:56
            /,‐|:::::::::|::::/゙、::::::|゙、:| ゙、:::ヽ::::::::::::|::::::::::::::゙、::::::::ヽ::::\‐-
          /:::/::::|::::|:::|::::| ゙、:::::| ゙、| \::\::::::::|::::::::::::::::|::::::::::\::::\
          |::::::|:::::::|:::|::|゙、:|  \:l ヽ''‐-ヽ,,,_゙'ヽ|:::::::::::::::::|::::::::::::|ヽ:::::::|
          |::::/ヽ:::|\:|''"ヽ     ,,,,,,,,,,__  ゙"' ゙、:ノ::::::::::ヽ::::l::::::|\::::|
          \|ヽ\ヽ _      ''"""'''‐ヽ、   レ‐ヽ:::::::\::|:::::| |::/
             ヾ、,‐''"'' ,       、、、、  /ヽ/::::::::::ヽ|::::|  レ
             .∧〃    ,,--、         '" /:::::::|:::|ヽ/
             /:/゙、    ゙、:::::::::゙、      /'''''":::::::::::::|:::|ヽ
            //:::::゙..、   ヽ::::::::ノ     ./::/:::::::::::::::::::|:::|ヽ|
           /://:::|:::::::゙''ヽ.、 ゙''''"  ,,,-‐" ゙、/_::/::/,,,,」‐'
           |/ |:::::|::::::::::l:::::::l::゙:::''''",      ゙''ヽ 、'"
           | \:::|、::::::ヽ::::::,,-'''"ヽ     ,,-    ゙'''‐- 、
              \ヽ ,,-''''"  ''''─-、 ‐''"         ゙ヽ
               ,‐'"                      ゙、
              /              ,-─-、,,,,,/     ゙、
               |    、           ゙゙""'ヽ、\\    ゙、
              /    ゙,         ,-───'ヽ  \   ゙、
             /     .l  c...:.:.:::::  ::,‐──-、     \  ゙、
             /      /、 ..:..:..:::    ゙''''‐_,,,       \  ゙、

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 20:58
成虫は10-50cmの長さで淡水にすみますが、幼虫は昆虫に寄生しています。 カマキリの腹の中にいるのも「ハリガネムシ」です。
 人体への寄生は世界で数十例、日本でも数例ありますが、偶然に寄生したと考えられています。
ハリガネムシは袋形動物の鉄線虫に属し、何種類かいます。

http://www3.ocn.ne.jp/~kmitoh/zaturoku/harigane/harigane.html

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 20:59
>476
その人と恋に落ちたりすればSF名作ばなし
だったのにねぇ。

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 21:02
ハリガネムシということで
これで一つ不思議が解決
消えました

482 :名無し:02/06/28 21:46
本当の話。
大学生の頃、友人のパーティに呼ばれ渋谷のレストランへ。
あまり親しくなかったので、退屈して窓の外をボーっと眺め、時間が過ぎるのを
待ち、帰宅。家に戻ると、母親と妹が「お兄ちゃん、一度帰ってきた?」と聞いてくる。
「いや、大学から直接渋谷へ行ったよ」と答えると、2人とも不思議そうな顔。
「だって、お兄ちゃんが<ただいま!>って言うのを、私もお母さんも聞いたんだよ」と妹。
声を聞いて、2人で玄関に出たが、誰も居なかったという。
この時は「そんなことがあるわけないよ」と聞き流したが、
社会人になって、外での打ち合わせを終え会社に戻ると、同僚が「〇〇さん、一度戻って
きましたか?」とたずねてくる。「いいや、打ち合わせ先に直行して、会社に今戻ってきたところだよ」
と答えると「さっき<ただいま、戻りました>っていう〇〇さんの声を聞いたんですけど」
という。さすがに2回目は気持ち悪かった。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 21:59
>>482
あなたの生霊である説が非常に有力です

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 22:12
>483
いや、482はドッペルゲ(略

485 : :02/06/28 22:13
>>482
早く帰りたい「思い」だけが帰ってイッタノカ?!

486 : :02/06/28 22:20
ちょっと、スレ違いかもしんないんだけど。。。
5年程前にうたた寝してたら、体がフワーって感じになったわけ。
で、どっかヨーロッパの広場の様なところを斜め上から見てました。
物凄いリアルで、警察車両みたいのが集まってくるんだけど、サイレンとかの
音も、すごいリアルなわけよ。ヨーロッパっていうのはわかるんだけど、当然
行った事なんてない場所なわけ。で、ずっーと自分の前世だと思ってました(藁
で、こないだひさしぶりにオーメンが見たくなりDVD買って来て見ました。
したら。。。似た様な場面が出てきたんです。サイレンの音もそっくり。
思うに前世だと思っていた画像って小学校の頃みたオーメンの一場面だった
んだなと。忘れたようで人間の記憶って凄いもんだなと、刷り込みってあるん
だなと。。。妙に感心してしまいました。。。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 22:42
>>486
マジレスしていいか?

なんとなく朧だった記憶が、その映画のせいで「あぁこのシーンだ!」
という風にすり替えられてしまったのではないかと。


逆の例だと、道ですれ違った人が「○○にソックリだった!」と
思ってしまうと、もうその人にソックリという顔しか思い浮かばない。
でももう一度見てみると全然違う、そんな感じ。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 23:18
人間の記憶ってかなり曖昧だからねぇ。
大学で色々と記憶の実験をしたけど、
「目撃者の証言」ってやつがどれだけあてにならないかってのが良くわかった。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 01:23
何が不可解かってこのスレを熟読してしまったこと。

というのは置いといて,大学院時代のアパートの話。
そのアパートは2階建てで,各階5部屋ずつあり,借り
たのが1階の真中に位置する部屋でした。
 最初から暗く陰湿な感じを受けてましたが,まあ変わ
ったことはない……と,思っていたら天井からダンゴムシ
がぽとぽとと降って来るんですわ。これだけならともかく
会いに来た家族に事故が起きたりとか,何故か警察に
捕まったりとか…。深刻な事体はなかったけれど,まあ
鬱にはなりましたが。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 01:26
 この間ずっと忘れていた事を思い出しました。
 前後関係は全く判らないのですけど子供の頃住んでいた小さな町で、
他の子供五人くらいと何処かの家の壁に、
ぎゅーっと掌を押し付けているんです。
で、そうしているといきなりずぼっと音がして、
私達が手を当てていた壁(立派な石造りのやつ)
の一部分から、真っ黒でどろどろしたものが
流れて来るんです。
 しかも私は極度の恐がりだったにも関わらず
「やってやったぞ」みたいな高揚感があって
恐怖の色は微塵もない、という。 
更に言うと「これで●●ちゃんは大丈夫」
みたいな事を考えているんです。
 ●●ちゃんに関しては漠然と
「時々遊んだ、かな?」位のことしか
覚えて居ません。

 これだけなら「夢だな」で済むんですが
その壁に手を当てていた友達の中に私の遠縁がいて
先日十五年ぶりくらいに連絡をとって来ました。
 大伯母の葬儀に付いてだったのでひとしきり話した後
件の話をしてみたら、彼女も最近それを思い出したと言うのです。
で、私と同じ様に長い事忘れていた、と。
 しかもおまけ話があって、私はそういう認識はなかったのですが、
例の出来事(壁に掌)の後、それをした子供の家は次々に
町から引っ越し始めて、彼女が最後の一家族だったというのです。
 
 それで彼女と話して、「これは『終わった話』だから
話してもいいし、むしろ話した方がいいんじゃないか」って
結論になりました。いえ、実は理由は良く判らないんですけど。
何か二人とも物凄くそう強く確信していたんです。
 但し私達は二度とあの町に行かないと思います。
何か起こるのが怖いって言うんじゃなくて、
「もうやるべき事はやったし」って感じ。

 ええと一応オカルトっぽく纏めておくと
あの壁から出て来たどろどろを思い出す度に
私は「地獄」って言葉を連想します。
(私や親戚の彼女は至って普通に人生送ってますが)。

 怖くないですね…。すみません。でも、オカルト体験のない
私の人生で数少ない不思議な話。

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 01:38
よく金縛りにあうのだが、この前のはやばかった。
キタっと思って必死に起きようとがんばった。いつもなら体ごと
ガバっと起きるのだが、この前のは、起きた瞬間にヤバイ抜けた
とわかった。そこは現実の世界似ているようで似ていない
白黒写真が黄ばんだような、不思議な世界だった。何回も体に戻ろうとしたが
無理だったので、仕方なくこの状態で歩いていたら、いきなり何かに引きずり込まれて
体に戻った。あれが幽体離脱なのかな?
あと真っ黒な人影は普通に見る。あれはなんなんだろう・・・



492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 01:53
>>491
>あと真っ黒な人影は普通に見る。
詳細キボンヌ

493 :491:02/06/29 02:06
>>492さんも見るんですか?
オレが見るのは、こんな感じ。
頭と首と胴体の区別はつく。
結構でかい。190cmくらいあると思う。
見るのは夜。だいたいいつも5メートル
くらい離れている場所に現われる。ボーっと立っていたり
スッと通り過ぎたり、後はガラスに写ったりする。
見たら鬱になる。錯覚でありますように・・・


494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 03:40
>>490
怖くはなかったけど、面白かった。
二人以外の三人が、どうしてるか、何のために
そんなことしてたのか、はっき覚えてるかが
知りたい。
なんか「IT」みたいだね。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 04:07
>491
俺は、白いのよく見るよ

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 05:35
aga

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 05:55
昔タロット占いしてた頃なんですが・・・・
自分の事を思って一枚引くと必ず同じカードを引いてた。
何十回切っても絶対に引く。
連続で5回くらい引いたらなんとなく恐くなってやめた。

ちなみにそのカードは自分の星座に関係するカードだった
こないだまですっかり忘れていたのに、
オカ板に張ってあったリンクで星座とタロットカードの関連ページに
飛んで急に思い出した。

カードは大事にしてたから折れ曲がったりはしてなかったし
目を瞑って引いたりもしたので今でもなんで連続で引いたのか謎です。

ちょっとスレの趣旨とは違うかもしれないけど
新スレ建てるほどの話題でもないし・・・・っということで
書いてすっきりしました。ありがとう。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 06:01
上へまいりま〜す

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 06:22
>>493

それって頭を振ったり自分が移動したりして、見る角度を変えても、
やっぱ同じところに見えるんですか?


500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 06:34
>>488
あいまいって言うよりも、人間の思考方法の本質だと思うな。

人間は「同じ」か「違う」かをすごく重視するよね。思考の根源だと
いってもいいくらい。人間は日常的に「同じ」を探す。同じものを
人くくりにすることで、「違うもの」を際立たせてそれを処理する。
幼稚園でも「なかまはずれはどれ?」ってのを先ずやるね。

けど、実際には全く同じものなんてないんだから、「同じ」ってのは
微妙な/その時の用途に不要な「違い」を無視することに他ならない。
この処理をあまりにも当たり前にやっているから、しばしば過剰に
働いてしまうんじゃないかと思う。


501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 07:00
                  ,. -==、 、
                            ヽ'
                             }.}
                ,. .:-::':::::: ̄:::`:::::ー.//
                 ,. :' .: .:: ::::::.:::::.:::::::::::::ノ:.'::`;;,,.、
           /,.へ: : .: .:.::::::;:'`:::::::::::::::::',::::;;;;;;;ヽ
    ,. 〜、   ,:' , ' : : .: , ': .:/::: :::: ::::::::::::::l:::::;;;;;ヽ;;ヽ
   / '⌒ヽ\ ,'.:/:.,: , , : 〃,' : l l!.:l:l.}:: :: ::i::l:l ::l::l;;;;;;|l:lヽ
 / '     ` i:ヾ:;:: ,': ,' : i l.i :l. l i i!:! ! } : : :i!:!:i :}:.i:::',:l|:ill`、
くく.    , ,'.ニ,ニ{::;i:::il:::l:..::|.|:.! {!.l. !.|!l:.| |l : l|l :il .:l|::l}::l}:|li ll:}
 \ 、,.'/ __ ,,.!::!::;|::ll|::|::::l l`トl、;l::!:|:l |l |:...;;i|l:::l|::;l|:;l|!:l|::|l}.l|.!ヽ
  .,.',ゝ`ニ-‐ 7,{:::l::::ll|:l;:::! .N」⊥[_ト、リ !:::;;l}!_ノl.イ:;l|;ll}:l|l} l!.!| |
 〈〈     〃/;ゝ{ヽ!{::|N. ,イ|!i;;::.| `  ノ:/ィiTl |:}:|!:!ノソ  ノ.ノ
  ヽヽ、 /' ///:l|:::::`::|li.  ゞニ:ソ   '´  li;ソ.'ノ:l|:il'i'" ,. '/
   \_'/,:'://::::l|::i:::::|:|l:  .:::::::.       `'':::/:|l:ll|::!//
    ., ', i::://i::::::l|::l::::l|:l|i     __`  /:i:|!:ll|::| '´  
    // {//l|:l::::i:l|;:|;:::l|i:l|i\   ヽ、ノ ,..イl!:l!:!:ll! l!      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .{ { //ゞi|;l|;::l;l|i:|;:::l||:l|i, ` 、   . i|! |:l|:|ノ:l|! }}    <それでいい>>470
    ヽヽ/ ` !:lゞ`ゞl|ヽlゞゞ.. _ ..`i,´レ ' ノ 'レ }:ノ !'       \_______
    ,'\\     ,く<` ' ー- ‐ ;'ニヽ`ヽ 、/./ ヽヽ                 
     { { ', 〉   ,.'   `丶、 `ー" ヽ: : llヽ  ヽヽ
    !. ! l/    〃         \ .._ ,..ゝ、:ll::ト、  } }
    l !    /          ヽ'´,. -‐! ll::!::i / ./
    .l ',    /. ==- .. _        ヽ' ´: :!::ll:}:::l !.ノ
     l/  /'´-― - .._`  、、    ::`、: :l::!!:!::::!
        !'´ -‐ -  、 `  、`   、.: ::`、:!ll:!:::::!


502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 07:11


503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 10:23
490さんの話を読んで思い出した。
昔6,7才位の頃、同じクラスの男女6人位で小学校のプールの脱衣所の小さな
屋根裏部屋に昇った。
女の子は皆全裸になり、男の子達がにやにやした顔で「お前どれが良い?」と話し合っていた。
が、それ以降の記憶がさっぱりない。
一緒に並んでいた子達の記憶があるが、事が事だけに尋ねずらかった。

集団の子供って言うのは結構不思議な存在なのかも。

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 10:43
>>490
黒いどろどろってのは夢だけど、その夢の元になる出来事(遊び?)が
そのメンバーであったんじゃないかな。

>しかも私は極度の恐がりだったにも関わらず
>「やってやったぞ」みたいな高揚感があって
>恐怖の色は微塵もない、という。 

夢の中だとありがちだよね。あの状況なら絶対自分は怖がるはずなのに、って
思うことがしばしば。

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 10:46
つづき

現実はそのメンバーで、おまじないでもしてたのかも。
あと子供の頃のともだちが散り散りになってしまうのは、
よくあることと思う。地域によるだろうけどね。

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 13:04
数年前のささいなことですが。
ノートに日記かなにかをかいてて、「〜するには…」と書こうとしていたのに、
誤って「〜するにが」と書いてしまった。
消しゴムで「が」を消して「は」を書き足そうとしたら、もう「は」が書いてあった。

始めから「〜するにはが」と書いたつもりはないが、それ以外に考えられないよな〜
でも間違ったと思った時、ノートには「〜するにが」と書いてあったと思うんだけど…

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 14:56
>>506
よくわからんがワロタ

私が以前付き合ってた人のハナシ

霊感があるのかどうかは知らないが、自称「金縛りの常連」と言ってました(ワラ
彼が厨房の頃、自分の部屋で寝ていたら金縛りに合いそーな気配がしたので、
「あ、くる!」と思ったらしいんです。
金縛りに合うのは慣れていたので、どうすれば治まるかわかっていたのに、
その日に限って金縛りは解けなかった。
すると部屋に誰かがいるような感じがして、TVをつけっぱなしで寝たのを母ちゃんが
消しにきたのかな…と思い、金縛りが解けるのを待っていました。
そうしたら今度は自分の寝てるベッドの両脇が沈むような感じがして、誰かが
自分をまたいで仁王立ちしていたのです。
さすがに「なんかヤバイ!」と思い、とっさに片方の手で、その「誰か」の足首
を力いっぱいつかみました。(手だけは動いた)
その足も「離せ」といわんばかりに抵抗していて、結局、振り切られました。
そこで金縛りが解けました。

翌日、母親に「昨日オレの部屋入ってきた?」と聞いたら「入ってない」とのこと。
その数日後、彼は部活で足首を骨折したそうで、もしかして…?と思ったそうです。

これ聞いたとき、私は思わず笑っちゃいました。掴むなよ、みたいな(w

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 15:14
>>507
犯人が母親だった場合の方がなお怖い

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 15:19
真昼間、俺がゲームしてる横でうたた寝してる母親が
なんかしかめ面してたんだけど、起きてから聞いてみたら
金縛りにあってたらしい(笑

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 16:03
金縛り何度か経験してますが1度だけレム睡眠とは違う感覚のがあったんです。
その部屋は30人が大部屋で生活してました(宗教関係では無い)
夜中苦しくて目が覚めると、全身に力が入っる感じで動けない。
声を出そうにも舌の先まで硬直していて無理、つうか息もほとんどできない状態でかなり苦しい。
で、やっと力が抜けてきて動けるようになって体を横向きに変え丸まって怯えてると、
背中を指でそっと突つかれる感触が2〜3度しました。

なんかの発作だったんでしょうか?

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 16:40
>(宗教関係では無い)

てーとアムウェイとかそっち関係?(w
ストレスが強い環境だと金縛りも多くなるからね。

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 16:57
ヤマギシ会かもよ

513 : :02/06/29 19:10
>>493
そんなあなたにはお勧めの映画は、ずばり「ジェイコブス・ラダー」
ティム・ロビンス主演。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 20:52
金縛りの時の感覚は全部夢よ。
金縛りになる夢を見てる訳。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 20:55
>>514
現実を受け止められないんだろう?
みんなそう言うんだよ!

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 21:23
>>515
現実を受け止められないんだろう?
みんなそう言うんだよ!

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 21:47
「霊が金縛りの夢を見させている」で一件落着。

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 23:20
金縛り、幽霊の類の話はこのスレの主旨と違うので勘弁。

ここで再確認。ここは
>ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
>幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
>そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。


519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 23:26
金縛り、夢、あともう一個あったような気がするがなんだっけ?
ここじゃ勘弁してくれって話は。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 00:32

金縛り・夢 でも、現実につながる不可解なハナシは良しとしない?

ま、それで調子に乗ってありきたりな体験談を語られちゃナンだけど。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 00:44
前スレ165より転記

165 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/05/06 02:44

>104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/04 15:15
>ユーレイだった、とかカミサマの祟りだった、とか、ウチュージンだったとか
>いう話はここに馴染まないと思うんだけど皆さんどう思われますか。

>105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/04 15:39
>50レスに一つぐらいはいいんじゃないの?

 これに「金縛り」と「UFO」も加えて欲しいよ
 金縛り関連の話は、他人の夢話と同じくらい読んでてツライ。
 体験してる人が多すぎるんだよな、語り尽くされすぎ。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 13:56


523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 17:52
大した事も無いし、怖い話でもないんだけどね。
冬の膝下まで雪が積もってる日に、床下からコオロギの鳴く声を聞いたことがある。
これって何なのかなぁ…。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 23:04
コオロギは冬を越します。


525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 23:07
太郎コオロギだろう


526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 01:41
空耳だろう

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 01:43
>>525
(・∀・)ソレダ!

528 :あなたの後ろにいるのはうちです。:02/07/01 03:54
愛知県から東京都文京区に移りました。
救急に関する勉強をするために愛知県の実家から東京に昭和55年に書かれた応急手当の本を持ってきたのですか、なんと、本の写真に東京の住んでいるところの近所の本郷消防署が写っていました。
建物も今と変わっていませんが、消防車がドアのないボンネット型だったのに時代を感じました。

どうでもいい話でスマソ。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 20:05
『こっちにティッシュがあります』と言われたので逝ってみたら
包丁が置いてあったらしい
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 20:59
>>529
その話はたかだかティッシュをわざわざ取りに行った所が
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル なのでしょうか?

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 02:14
>529
マターク意味不明なのが
ガクガクブルブル((((((((((((;;゚゚Д゚゚))))))))))))ガクガクブルブル

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 02:20
>529
不可解で謎ですな。
ガクガクブルブル((((((((((((((((((((((((;゚Д゚))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 21:13
>529
よくわかりませんな。
( ( (´Д`) )ハァ ガークガク ホレ ブールブル

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 21:34
関係ないがクーラー効き過ぎだー
ガクガクブルブル((((((((((((((((((((((((;゚Д゚))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 22:10
>>529-534
通報しますた!(シマスタ!)


536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 22:10
フフフ-ンフフンフ(((((((((((((((((((((((; ´_ゝ`)))))))))))))))))))))))フフ-ンフフンフンフン

537 :捕手:02/07/02 23:19
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 01:34
このスレを1からいままで読んでる最中、外から赤ちゃんの泣声が聞こえてきて
こわかったよ。(1時くらい) 外を見る勇気のないオレに乾杯


539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 01:37
>>538
ねこ ニャ〜

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 01:55
うんそう思うことにしたニャー
ガクガクブルブル((((((((((((((((((((((((;゚Д゚))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 02:41
>538
夜泣きの赤ちゃんを連れて、深夜街を歩くお母さんは何処にでも居るさ!
もしくは猫にゃー。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 03:26
10−11歳ぐらいの時、家の裏の山へ虫をとりにいった。
すると山肌に長さ15p、幅3,4p、体高3pぐらいのナメクジがいた。
驚いた俺はダッシュで家へ帰り、塩をもって現場へ引き返した。
しかしその間(約5分)にそれはいなくなっていた。
 ナメクジ=塩という自分が今ではあほっぽくて萎えるが、そんなでかいナメクジって実在しますか?
誰か情報ないですか?一応自分のなかではUMA。


543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 03:48
いくらでも大きくなる。
おじさんの小さいころには何十メートルもあるのが出た。
大騒ぎになって、テレビで中継もされたよ、白黒の時代だがね。
確かその記録映像がDVDで出とるんじゃないかな…

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 03:50
>>542
ヒルじゃないの?

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 03:50
>>543
ホンマカ?

546 :542:02/07/03 03:54
>>543
ソース持ってる?
>>544
ツノ(め)があった。書き忘れたが2匹いたよ


547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 03:57
>>543
画像ギボンヌ
巨大ナメクジハアハア

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 04:29
これじゃと言いたいが、博物館の模型しかなかった、スマヌ。
http://ahoy.cool.ne.jp/collection/gashapon/tsuburaya/q2/

なめくじの化け物が入っとる記録映像DVDはVol.1じゃ
http://www.m-78.com/digital_ultra_series/ultraq/02.html#vol1

549 :542:02/07/03 04:44
あっこれこれ!!

 なわけねえよ(w

 

 

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 04:45
>>548
お前、センス良い。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 05:03
>>542
ナメクジはテレポートするからね。
ナメクジテレポート説は昔からあって、2ちゃんでもいろいろ体験談あったよ。
一瞬でいなくなったり、いるはずのないとこに突然現れたりするらしいよ。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 05:13
>>542
ヤマナメクジだよ。

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/2102/yamanamekuji/yamanamekuji.htm

>>543
種明かしされる前からナメゴンだとわかってしまってちょっと鬱。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 05:27
http://www.geocities.com/RainForest/4020/afn/a200204/a06a.html
http://www2.ocn.ne.jp/~d-club/sinnnisi.htm

554 :542:02/07/03 05:29
>>552
もっと太くて高さがあったんですよ
 でも普通にかんがえたらこれの一種だったんだろナー
 サンスコ!


555 :548:02/07/03 05:50
>>550
ありがとさん

>>551
昔からあるな、その話。三十年ぶりに聞いたぞ。
オレの子供の頃は霞に包まれるように消え、違う所に現れるような話だった。

>>552
スマソ。同年代かな?

>>542
ヤマビルもでかいよ。(今度はなまもの)
http://cadis.gooside.com/musi/yamabiru.htm
利根川水系で10cmを越えるヤツを見たことある。
こいつも塩が嫌いなんだってさ。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 06:58
私も山ナメクジみたことある。(出身地のど田舎で)
私がみたのも>552の写真よりずんぐりむっくりしていた。

高校の時、物理の先生が嬉しそうに「ペット」と称して授業中に持ってきたのが初めて。
その後自分で山歩いてても見つけた。
物理の先生曰く、珍しい物なんだそうな。
すんげー愛おしそうに持ち上げたりなでてたりしてたのが印象的。
女子は全員退いてたけど。(w

557 :   :02/07/03 11:04
ローカルな話でスマソ

奥沢駅から新丸子まで歩いて行こうとしたら
いつのまにか第三京浜の方に着いてた。
奥沢〜第三京浜は東横線を越えなきゃ行けないはずなのに
越えた覚えもないし、
かかった時間が異常に短く感じた。
(実際、丸子橋まで戻ったときは倍の時間がかかった)

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 11:23
>>551
俺もそれ聞いたことあるよ
川のこっち側と向こう側に植えこみがあって、こっち側のに乗ってたナメクジが薄れ始めると同時に、反対側の植え込みに影みたいなものが現れ始めたらしい
しばらく見てるとそれは逆転しちまったんだってさ

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 12:18
10年住んだ家(鉄筋団地)から引っ越すとき

@扉をあけっぱなしにするために木をはさんでたが
しめるときにはさみこんで頑丈な鉄の扉が上下にずれてしまい閉まらなくなった。
Aふろばのホーローが1箇所はがれた。 沸かすと熱でホーローが反り返り
そこからパチンパチンと音を立ててはがれ始めた。
B荷物を運んで居たら今まで外れた事の無い肩が外れた。 全治1週間ほど。


560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 12:34
小さい頃友達の家に遊びにいって玄関を
開けたら其処に
変なものがいました。ガチャピンに酷似した物体
ナンだったのかわかりません。
怖くて逃げ出したんだけど、ナンだと思いますか?

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 12:41
>>560
ガチャピンによく似たガチャピン

562 : :02/07/03 12:44

>>560

それは、TBSの海保知里アナだよ。

http://tv.2ch.net/test/read.cgi/ana/1010671760/l50

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 12:46
海保知里アナだったんだ
何しにきてたんだろう?

564 :69:02/07/03 13:17
小学生だったときの話。
その日俺は家族で親父の実家に遊びに来ていた。
昼過ぎ、家にいるのは自分と妹、親父の両親だけになった。
俺はテレビを見てると親父の母(おばあちゃん)が
「裏山の掃除に言ってくる」
と一言残し、道具を持って裏山に入っていった。
夕方になりおばあちゃんも何事もなく帰ってきて夕食、
その日はそんな感じで皆就寝した。
そして次の日、朝一でおばあちゃんは俺に話してくれた。


565 :69:02/07/03 13:23
「昨日、裏山の掃除に言ったでしょ。
 そしたらね、普段見慣れないお墓があって
 墓石は倒れててゴミだらけになってたから
 きれいに掃除して墓石も直してあげたの。
 そしたら昨日の夜に枕元に着物を着たえらそうな人が立ってて、
 ペコッて一度頭を下げて消えていったのよ。」
と・・・子供ながらにかなり衝撃的な話で
当時は頭が真っ白になりました。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 13:28
>>560
ガチョビンだよ、それは。

567 :コペピ:02/07/04 00:59
俺が大学生の頃の話。
学校の近くの寮に住んでた俺
ある日の朝、電話の音で目覚めた
受話器をとると、
「誰やお前!?なんででるねん!」の声。ちなみに俺は大阪在住。学校も大阪。
びっくりして何か言いかえそうとしたら、既に電話は切れていた。
で、変な電話だなあと思いつつも起床して学校へ行った。

夕方

その日はサークルの飲み会があって、皆とバス停で待ち合わせ。
しかし誰もこない。携帯電話を持ってない俺は誰とも連絡がとれず、
家の留守電に何かメッセージが入ってないか確認しようと思い、
公衆電話から家にかけてみた。
すると、受話器をとる音が。誰も居ないはずなのに。
驚いた俺は
「誰やお前!?なんででるねん!」
と叫んでいた…

俺の言いたい事、わかってもらえるでしょうか?
説明のつく事象なんですかね?


568 : :02/07/04 02:01
>>567
時空間理論で説明できます








と今日のスタートレックボイジャーのジェンウェイ艦長が言ってマスタ
スマソ。内容がまるまる似てたんで…

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 03:37
>>568
ちょっとワロタ。

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 07:24
>>551>>558
なめくじテレポートの話はどこかで聞いたことがあるなぁ。
2chでだったか、でじゃぶうかな?はて、

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 07:54
ナメクジテレポートも嘘臭い。
ガキ向けオカルト本に載ってたが川をはさんだこちらの木の葉に
のってたナメクジが徐々に小さくなり
反対に川の向こうの木の葉の上に徐々に現れたと。
あらかじめ現れる葉を特定してチェックしてたのか?怪しい

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 08:09
>>567

ま た 大 阪 で す か ! !

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 08:48
>>567
待ち合わせに誰もこないのも不可解だな

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 10:17
「なめくじ テレポート」で検索したら38件ヒットした


575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 11:13
子供の頃、へんな蛇?、トカゲ?の死体を
見つけた。
長さ30cm位、色は白っぽい。
顔はトカゲで前脚もあるんだけどなんと
そっから後は完全に蛇みたいに後脚が
なかった。たぶんトカゲの奇形だと思うが・・・

576 : :02/07/04 13:32
全く霊感の無い漏れだけど、一つだけ、不思議な経験がある。
小学生位の時の話。
夢を見たんだけど、アニメの中のような感じ。
ベルトコンベアーがあって、その先に四角い箱。箱の中に何かが入っていって、
グシャン!ガシャン!ウイーーンと処理?された後、「コロン」と
サザエさんの首が転がり落ちた。
ビックリしてそこで目がさめた。
起きてニュースを見ると、ちょうど長谷川町子さん死去のニュースが・・・・・・

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 15:04
>>576
スマン、言っちゃなんだが、それは偶然ってやつだ。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 16:39
とりあえずこの写真を見てみてください。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8394/img/enigma275.jpg
大阪大阪市北区太融寺町の地下にある泉の広場で撮られた写真のようですが、
なんか奥の階段の手前に写っている男女が透けているように見えるのです。
女の方が透けているように見えるのは錯覚かもしれませんが、男の方は確実に
透けて見えます。心霊写真かどうかの鑑定をお願いします。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 16:39

                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ハァハァ (* ´Д`)< オナーニの途中だから邪魔しないでくれる?
             _ (||||__⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
       ((| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | ))カタカタ
        |愛媛みかん|/


580 :ナナシ:02/07/04 17:23
5年前の話なんですが、その日は帰りが遅くなり、急ぎ足で帰り道を歩いてました。ふと後ろが気になり振り返ると、15〜20m位(かなり距離がありました)離れた場所に男の人が立ってました。


581 :ナナシ:02/07/04 17:33
>580
続き
その時は気にもならなかったので、再び歩き出し1、2、3歩目で、また振り返ってみました…
すると、さっきの男性が真後ろに立っていたんです…私は驚き慌てて走りだし無事家に着きました。今でもあれは何だったのか分かりません。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 20:23
>>578
あきらかに合成なのがバレバレで萎えます。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 22:47
>>581
こわぁ・・・

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 00:31
>567
オモロイ。

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 00:33
>578
何? まだこの話するの?

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 03:25
自分が体験した話です。
十数年前の事です。
当時、このことが起こった場所は東京の東の端っこの埋立地で、まだ開発が進んでいない頃でした。
そんな頃でしたので、夜ともなると人はおろか車さえもめったに通らない寂しい土地でした。
深夜、私が出先から自宅まで自転車で帰っている時、ふと前方を見ると小さな女の子が自転車をこいでいました。
まだ小学校にもあがっていないような小さな子が一人だけでした。
女の子は一生懸命に自転車をこいでいるみたいですが、子供用の自転車はスピードが出ません。
乗っているのは、アニメのキャラクターが描いてあるような子供用の自転車で、補助輪が付いてます。
補助輪がアスファルトをこする“ガッガガーッ”という音が耳に響きます。
『こんな時間に子供が一人でいるなんておかしいな』
とは思いましたが、あまり関わりたくなかったのでとっとと女の子を追い抜いて家路を急ぎました(ヘタレ)。
早く家に帰りたかった私は一生懸命にペダルをこいでいます。全速力です、ハァハァいってました。
当時乗っていた自転車はスポーツタイプのサイクリング車で結構スピードが出ます。ライトのダイナモもギュンギュンいってました。
軽快に飛ばしていましたが、信号で赤になり停車させます。
そんな私の横を先ほど抜かした女の子が追い抜いて行きました。
『オイオイ、信号無視かよ。まったく親はどんな教育してるんだか』
と最初は思いました。
女の子は進んで行きます、補助輪の“ガッガガーッ”という音が過ぎて行きます。
しかし、信号が青に変わる頃でも女の子は向こう側の横断歩道を過ぎて行こうかというくらいゆっくりとした進み方です。
私は自転車を発進させます。女の子にはすぐに追いつき、追い越して行きます。
数百メートル進んで、また私が信号で停まったところ・・・すぐに女の子が私を追い抜いて行きます。
補助輪の“ガッガガーッ”という音が過ぎ行きます。
『・・・アレ?抜かしたのってだいぶ前だよねぇ・・・』
私の中で、ふと疑問が芽生えました。
信号が変わり、再び発進して女の子を抜かします。
しかし、私が信号で止まるたび女の子が私を追い抜いて行きます。
まるで私の後ろにピッタリくっついてきているようです。
家路まではほぼ直線で、脇道があったとしても余計に遠回りです。
さらに根本的なこととして、生きのいい野郎がこぐサイクリング車と小学校入学もしてない女の子がこぐ子供用自転車(補助輪つき)が競走したらどちらが早いか明らかでしょう。
とろとろ走っている子供を抜かしても、信号で止まるとすぐに抜かされて行く・・・こんなことを三回ほど繰り返したでしょうか。
私もいいかげん怖くなったので、次から信号を無視して全速力で走って行きました。
怖いので後ろは振り返れません(ヘタレ)
かなり走って、家の前の交差点で初めて後ろを振り返ったのですが女の子は消えていました。

お話としてはこれで以上です。
最後に私が信号無視したところで車に跳ねられたら“オチ”として面白かったと思いますが、現実はこんなものです。
文を書きなれていないのでおかしな所もありましょうが、ご無礼のほどを。

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 05:30


588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 06:12
>>586
そんな時間に一人でいる子をほっぽっとくか?
これだから東京人ってのは…

と、まったく論点の違う箇所に突っ込む俺。

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 06:15
きっと今日の夜当たり、君の玄関の前で補助輪の音が聞こえるよ。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 09:04
[玄関]
…ガガガー…ガッガガーッ…………

チャイム「ピンポーン…ピンポン!ピンポン!ピンポン!!!!!」

591 : :02/07/05 09:42
>>586
あなたの肩にしがみついていたのでは?
だから振りかえっても見えなかった・・・・・ヒヒヒヒヒ

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 11:04
この十数年間、女の子はずっと走り続けているんだよ。
だんだんと君の家に近づきながら。。。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 11:20
昔、野郎7〜8人で怖い話し大会をやってた時。(俺が話していた時)
和室の扉のところから、オレンジっぽい光の玉が入ってきた。
かまわずに話しを続けていると、ゆっくり近づいてきて、
俺の足と友人2人の足(皆、前に投げ出していた)の所まで来た。
突然、足が熱くなって引っこめた。と同時に、友人2人も同じ行動を取った。
皆、足が一瞬ものすごく熱くなったという事だった。これって何?

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 11:23
a

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 11:30
age


596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 12:39
age


597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 12:50
今の俺には時速100キロ男が一番の謎

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 12:53
エロ本読んでいたらペニス(ペス男)が大きくなって白い液が出てきた
これって心霊写真とかに写ってる白い影ですか?
気持ちいいですね

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 12:54
周りの人に聞いたら気持ちよくなかったとの事
気持ちよかったのは俺だけでした。不思議な事もあるもんですね

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 13:24
>かまわずに話しを続けていると
んな訳ねーだろ!!

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 13:38
>>600
ワラタ
そりゃそうだよなw

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 14:47
階段上る夢で上るはずがすっぽ抜けてハワワーって夢みない?
夢では階段上ってても実際は寝てるから階段の感触ないからだよねー。

こっからはマジだけど、
消防のころ天井がどんどん迫ってきて押しつぶされそうになる夢に悩まされました。
夢というか起きてもしばらく続くからタチが悪い。発狂しそうになって大声出して暴れたりしたことあったね。
それで真夜中に両親起きちゃってバナナ与えられて震えながらムシャムシャ食った記憶ある。

これも消防のころ、炎をバックにたくさんの人影がでてきて爆発と叫び声→たくさんの人影っていうループが
ずっと頭の中で続いたこともあった。昼間授業中もだよ。
結局消えろ消えろと念じ続けていたら消えた。
そのころ岩手に住んでたけど、夏と正月は東京の実家に帰ってたからそのとき取り付かれた??

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 21:02
>>586
押し倒さなくて正解だったYo!

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 00:02
昨日の出来事なんだけど、彼女の家に泊まりに行った。仕事は昼1時からなので
朝方6時30分頃家に帰りそのまま寝た。

ふと目を覚ますと時計の針は2時を差している。やべ!っと思ったが外が暗い
その時は何故か「なーんだ」と思い、寝なおして、つぎ目が覚めたのが朝の7時。
自分の部屋でタバコを吸いながら、なんで夜中の2時に目が覚めたのかボーっと
考えていた。

彼女の家で5時頃勝手にパスタ茹でて食ったハズなのに何故だか空腹だったので、
ダイニングに行くと母親が「あら、寝なかったの?」と質問してきた。
やはり自分は6時30分に帰ってきたようだ・・・

だけど、(彼女の家ではビデオ見てて寝てないのに)ぐっすりと寝た感触があり、
パスタ食って2時間しか経ってないのにこの空腹感。
そのまま起きてて会社に行ったのに昨日は全然眠くなかった。

やっぱり夜中の2時に起きたのは夢じゃなかったのかな?
キツネにつままれたような不思議な一日でした。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 00:15
昔住んでたアパートでの出来事です
決してネタではありません

私には現在5歳の子供(女の子)がいます
ようやく喋ることが出来るようになった2歳くらい
の時のことですが、昔全焼したアパートの跡地(今は駐車場)
が近くにあり、そこで昼間遊ぶのが日課となっていました。
その頃から子供がミサちゃんとユキちゃんと今日遊んだの
とか口にするようになってしまったのです。もちろんそんな
子供達は存在せず私と2人きりで遊んでいたはずなのです。

続く


606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 00:24
子供の異変はそれだけではありませんでした。
アパートの和室に押し入れがあったのですが、
子供が言うには、たまにその押し入れから
おじさんが手招きをしているというのです。
もちろん私と主人には何も見えません。
そのうち子供は保育園に行くようになったのですが、
私は先生に話しがあると呼び出され、子供がお姉ちゃんが
見えるとかお姉ちゃんと遊んだとか言うことを告げられました。
そして2年前新居に引っ越してからは全くそういうことを言わなく
なったのです。


607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 00:31
>>604
朝方6時半にかえって寝て実際起きたのが朝7時って30分しか
寝てないと?
夜中の2時に起きたのは夢じゃなかったかってうたがうってことは
19時間以上寝てることになるの?
てことは翌日出勤だったのか?
とすると24時間、丸一日寝てたってこと?
一番不思議なのは丸一日寝てたのかってとこだな・・・よくわからん

608 : :02/07/06 01:01
>>604
時系列がわからんYO

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 01:27
>>606
>子供が言うには、たまにその押し入れから
>おじさんが手招きをしているというのです。

コワ…

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 01:37
>>605
>子供達は存在せず私と2人きりで遊んでいたはずなのです。

あなたの子供が同世代の友達が欲しくて空想の友達をつくりだしたのでは?

それに子供は、大人が自分の話に(よい意味でも悪い意味でも)興味をもつと、
さらに興味を引くためにつぎからつぎへと話を作り出すから。


611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 01:46
>>607 608

AM 6:30 : 帰宅して就寝
AM 2:00?: 目が覚めるが暗かったので安心
AM 7:00 : 起きたら母親に「寝なかったの?」と問われる。

って事でしょ。

・ただ30分で物凄い爆睡した
・実は24時間30分寝た。母親の質問は実は違う言葉だったが、604にはそう聞こえた。


612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 03:32
>>611
昼1時から仕事ってのは翌日のってことか?
2:00に起きて「やべ」って思ってんのに暗いからまた寝たわけだし。でもそれでも普通なら翌日の昼1時からならやべとも思わない
余裕がありそうなものだが?
いつも24時間くらい寝てる人なのか?

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 05:56
漏れのタバコに関する謎。
普段はピーススーパーライトを吸ってるんだけど
スーツ着てるときはピーススーパーライトだとスカスカに感じる。
ハイライトとか赤ラークでちょうどイイ。
「仕事してるからかな?」と思ったけど
仕事に関係ない時にスーツを着ていても同じ現象が!
特にストレスを感じるような場にいるって訳でもない。

今だに謎です。


614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 07:17
>>476
遅レスですが・・・
筒井康隆の短編集の中にに収録されている「時の女神」という
お話にそっくりです。
昔、「世にも奇妙な物語」でTV化もしました。(柳葉敏郎・主演)
1度読まれてみられては?


615 : :02/07/06 08:07
>>604
面白そうなのにわかりにくい

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 08:38
初めてこのスレにました。スレ違いだったらすみません。
最近、変な事があったのでどうなのかと思って。
1週間で急に4sも体重が増えたんです。
こんなに体重が増えることはありえません。
今までと同じ生活をしてました。食べる量も変わってません。
それなのに体重が増えて。
体のサイズも見た目も変わってません。
この1週間は、ものすごく体が重かったのです。
でも、今日体重を測ったら3s減ってたんです。
体も軽いんです。何なんでしょうか?
体重が増える以外には何も変わった事はなかったのですが・・・
とてもおかしな出来事です。
霊が乗っていたのでしょうか?
霊が乗って体重が増える事はあるのでしょうか?

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 08:47
妊娠とか

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 08:55
妊娠ではありません。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 09:06
想像妊娠とか

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 09:33
保育園時代の話。

夕方、家の近くの公園。
年上のお兄さんがたに遊びに混ぜてもらおうと近づく俺。
それをウザがった近所の乱暴者が、追い払おうとして投げた
大きな石が運悪く命中して、額を割って大出血。
母に自転車に乗せられて病院へ行き、数針縫う手術を受ける、
という夢を見た。

次の日、まったく同じシチュエーションで同じ箇所に怪我を
して、病院に連れていかれた。

大泣きしてた割には全然痛みを感じなかったという記憶がある。
それを親に話すと「んなワケはない」と否定され、夢と現実が
ゴチャ混ぜになってたんだろうと思っていた。

が、その後20歳頃にまた額を割って10数針縫われる怪我をした
際に、ほんとうに痛くない(ケガ直後から手術の麻酔が切れる
くらいまではあまり感覚が無い)ことを知り、「なんだ漏れの
記憶は正しかったんじゃねーか」と思い知ったのでした。




621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 09:35
あ、オレ80km/hくらいでスリップダウンしたことある。
アスファルトを20mくらい滑ったかな?
皮パンはいた下半身は無傷で、上半身はブルゾン着てたけど滑っている
うちに袖がまくれてきて肘が露出して、アスファルトで皮膚が削れて
骨が出てきた。

そのときの感触の切り替わりは鮮烈に覚えている。
「ザーーー」←アスファルトで皮膚が削れる感じ
「コーーー」←アスファルトの上を骨が滑っている感じ


622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 09:35
>>616
一週間貯まったうんこが3kgだった!

623 : :02/07/06 09:54
>>622
ややナルホド

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 09:57
>>621
「コーーー」がイヤーーーーーーーーーッ!

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 10:00
なるほど・・・。
                            
                 ------へ      
              /       \    
               llミ= __-     ヽ   
             (    llllゝ   __ヽl   
          ∧  │     _  lllソ/ 
          lll \ノ     ー   /  
           《/   ̄lllフ-____ノ     
          / /   lllソ   │      
          / /      丿 |        
          / / /    /  /        
          / / /    /   /|         
        /  / /    /   / ̄\      
       / / /   / /     )      
      /  / /   /        /      
     │   /   /    /   /       
     │  (  /     /  /       
      \___l_l_l_リ__ノ  /       
    ペッタン│  /   |     >      
        (__ノ   (___/    



626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 10:01

なるほど・・・。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 10:39
>>621
ここに書けばみんな喜ぶと思われ
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1023976868/l50

628 :魏女 ◆ZFxkiqZc :02/07/06 10:43
成人前は不定期に何かが頭の中でリセットされていました。
その時いつも「あ、変わった」と思います。
今はありません。結構好きだった、あの感覚。

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 11:12
リセット、というと、それ以前の記憶が失われるのですか?
それとも記憶はそのままで、例えば精神的に成長して、
物事を見る目が変わるのを意識できる・・のでしょうか?

630 :魏女 ◆ZFxkiqZc :02/07/06 11:26
記憶は持続しますが、何となく他人の記憶のような感覚です。
意見や思想も変化しています。
思春期にはよくあるコトなんだろうって思いますが……

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 11:34
そうしますと思春期の思い出は何人分かの多層状態、のような感じでしょうか。
私はそういう経験がない(残念)のですが、「ああ、何でこういうものに
夢中だったのかなあ?」と、我に返るのに近そうですね。
貴重な体験とレスに感謝!

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 12:11
深夜、部屋で雑誌を読んでたときの事、突然変な音がきこえてきました。
妨害電波というか、マイクのトラブルでおこるぼ〜んというような音で
鳴り始めはたいした音ではなかったのですが、
だんだん大きくなって他に何も聞こえないくらいになり頭がおかしくなりそうでした。
でも数十秒くらいでまただんだん小さくなって消えていきました。
その後、夢の中か現実かはわかりませんが金縛りのようなものにあいました。
(耳がキーンと鳴って頭がふわ〜っとなるかんじで動けない)
部屋の外にそんな変な音を出しそうな電気機器もないし
近くに警備員がいるはずなのでいたずらでもないと思います。
怖いというかほんと不思議な感じです。
この音はなんなんでしょう?

633 :魏女 ◆ZFxkiqZc :02/07/06 12:18
>631
こちらこそ有難う御座居ました。

>632
霊的支障よりも脳障害ではないと心配です。
一度病院で診断を受けられた方が良いのではないでしょうか?

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 12:19
17歳くらいのとき、夜勉強していてふと曇りガラスの窓をみるとあまがえるがいた。
喉元がぷうぷう膨らむのもわかった。すぐいなくなっちゃったけど、うちは東京都台東区で家から半径500メートル以内には池などないし、僕の部屋は3階。
そんで、そのときたまたま子供のころに読んでた佐藤さとるのころぼっくるシリーズを懐かしがって読んでたときだったから、コロボックルかと思った(本の中ではコロボックルは人目をしのぶためにアマガエルの合羽を切るから。。。)
自分の中での不思議な話、怖いはなしでなくてスマソ。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 12:41
>633
632ですが、脳障害?!
3年前にとった脳のCTでは異常なしでしたけど今はわかりませんね…
これが続くようなら病院いってみますわ…

636 :魏女 ◆ZFxkiqZc :02/07/06 12:56
>635
うきゃ! ビビらせてごめんなさい(汗
けど心配なもので。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 12:58
>632
三半規管の病気も疑ってみては?

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 13:10
>>621
>そのときの感触の切り替わりは鮮烈に覚えている。
>「ザーーー」←アスファルトで皮膚が削れる感じ
>「コーーー」←アスファルトの上を骨が滑っている感じ

やめて…^^;
で、その後、肉は復活したのでしょうか?

639 :名無しさん:02/07/06 13:13
新聞配達のバイトをしていたころ、冬の朝4時半頃、大きな松の切り株の
ある空き地の角で白い動く物が・・・なんじゃろか?と思ってちかづくと
白装束の中年女性が何やら呪文を唱えておった。人騒がせな奴だ。

640 :長文スマソ:02/07/06 13:18
当時私が小学校3年生くらいだったと思う。
子供部屋でうつ伏せに寝そべりながら、兄と夢中でファミコンをしていました。
暫くして、お腹のあたりがスースーするのに気がついたんです。
ハッと我に返ると、足が誰かに持ち上げられて高く上がっていました。
その姿は、まるで名古屋城のしゃちほこのよう。
部屋には私と兄しかいません。
びっくりして私は兄に助けを求めました。
兄も私の異常な姿勢に驚きながらも、足を掴んで下そうと頑張ってくれました。
でも上に引っ張る力が強くてダメだったんです。
恐くて泣きそうになった時、兄が祖母に貰った交通安全のお守りを
ランドセルから外し、私の足元に投げつけました。
そしたら引っ張る力が消え、足は床に落ちたんです。

私にはまったく霊感は無いのですが、兄は少し霊感があるようです。
その兄が見たものは、無表情で私の足を掴んでいる若い女の人で
お守りを投げつけると消えたそうです。
この話を友達にしても信じてもらえません。
あの時、逃げ出さずに助けてくれた兄に感謝。

これが私が23年間生きてきて唯一経験した不可解な出来事です

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 13:20
ふ〜ん よかったね。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 13:33
工房の時、部活で体育館を走っていたら、「Nちゃん」と私を呼ぶTの声。
「あ〜?」と振り返ったが、その日Tは休み。
この声は、私のほかに先輩も同級生も聞いていた。
その後、Tが事故で・・・ということは無く、今も元気にしている。
なんだったんだろう、アレは?

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 13:41
昨晩寝て、今朝起きてこのスレみたら
40ぐらいのレスがあった事。

不可思議やw

644 : :02/07/06 14:03
>>632
>(耳がキーンと鳴って頭がふわ〜っとなるかんじで動けない)
俺もそんな状況になる事があります。
更に、俺の場合は、無理矢理歯を食い縛った状態になって
歯というか、顎が疲れます。
別にその間に、変な物を見たとかと言う事は一度もく
面白い話でないのでsage

645 :604:02/07/06 15:12
>>607,608,611,612,615
レスさんきゅ。説明がヘタクソでスマソ。
会社には毎日行ってるから、現実的には6時30分〜7時までの30分しか寝てない
「2時に目が覚めた」夢を見たのかも知れない。

・・・だけど、やべっと思って飛び起きた時の出来事はあまりにリアルな感触が
あったし、30分しか寝てないのに、まるでちゃんと8時間くらい睡眠を取ったような
充実感があった。おれも丸一日眠ってたのかと思ったくらい。
でも、会社休んだ形跡はないし・・・タイムスリップ(._・)???

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 15:24
睡眠は長さじゃなくて質です

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 15:31
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8394/img/enigma275.jpg

例のこの写真だが、俺、本業でフォトショップ使っているんで、
写真の方を見て見たんだが、この写真、加工した形跡が無いね。
本物かは定かでは無いが。

分かったこと。
2人の姿が下の水にも映っている。
2人の左側にある看板のような柱の下に
人の顔のような物が2つ、映っているように見える。

皆さんにはどう見えますか?

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 16:04
>>647
どんな本業だか知らないが、俺も仕事上Photoshopを使うので
ひとこと(雑誌編集だ)。
この程度の合成だったらプロじゃなくても簡単にできる。
二人の姿は、まったく同じ構図でこういう絵を見たことがあるので
そこからのコピペだと推測可能。
左側の人物(2人目)と比較しても立ち位置が不自然。

どうせこれを作ったやつ本人なんだろ。つまらん。回線切って(略

649 :魏女 ◆ZFxkiqZc :02/07/06 16:05
>648
明らかにマルチポストです。
放っておきましょう〜

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 16:27
>>616
夜中、車道と歩行者帯が並木で完全に分かれた道を原付スクーターで家に帰ってた時、
婆さんが車道の方まで出て立ってたので、徘徊老人か?とスクーターを停め
「お婆ちゃん危ないよ」と話し掛けたら人の話を聞かずに、「孫が病気で…云々」
とか言ってる。マズいな、徘徊老人かよ…と思い周りをキョロキョロ見回した。

その道は元々幹線道路で田舎道ってワケじゃないけど、新しくその道と平行して
片側3車線の道路ができたので、その道を利用するのは地元の人くらいで交通量も
夜中には激減する道だったので、辺りはシーンとして車は全く来なくて、この
婆さんをスクーターで運べる訳でもなく、どうしよう?と思った瞬間。

ばあさんに視線を戻すとそこには誰もいない!
あれ?おかしいな?確かにここに婆さんがいたのに!!
辺りは相変わらずシーンとしてる。

まぁでも、婆さんが道路に出てる訳じゃないし、大丈夫だ!と自分に言い聞かせ
不思議に思いながらもそのまま発進した。するとスクーターの調子が悪い。
今まで全速(60km)で走っていたのに、30kmくらいしかスピードが出ない。
しかも、途中でいつもは左折するのに、何故か直進した。
(遠回りになるけど帰れないこともない)

そして、ある地点に来た時、『ありがとうございます。』と、さっきの婆さんの
声が聞こえ、フッとバイクの調子が戻った。
婆さんは幽霊で今まで婆さんと2ケツしてたみたいな状態だったんだな、きっと。

霊に遭遇したのに不思議と怖くなかったし、『ありがとうございます』の声が聞こえたあと
感謝の念が伝わってきたので逆に気分は良かった。

 結論:霊にも重さがあるのかも

651 :648:02/07/06 16:32
>>649
お前がほっとけ。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 16:34
>648
なんか変だとは思ったがやっぱりか・・・コピペ元って何処にありました?
出来るならキチントしときたい。変に残っててもアレだし。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 16:47
>632
見てますか?見てたらスグに病院にいって検査してもらってください。
冗談じゃなく本当に危ないです。
強い耳鳴りや全身の痺れ等起きると言う事はスデに血管が切れてそれから仮でふさがっている
状態で実に危険です。脅しではありません。
内の母もそんな感じになって「くもまっか出血」(スマン漢字忘れた)でぶっ倒れて
大変だった。ちょっとしためまいや頭痛を日頃わずらわっていたらなおさら危ないので
本当にスグ病院にいってください。
お年が40歳をすぎていると、特に運動等してないとどなたでもなる確立が現実的に
なるそうなので気を付けてください。

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 18:08
 じゃあ、漏れの神隠し譚をちょっと。

 小学校に上がるぐらいの頃、午前中に家からちょっと離れたとこにある菜園で兄貴と両親が草むしりなんかやっていたけど、俺は畑の近くにあった廃車状態のビートルの周りで遊んでいた。
 ビートルは雑木林の端っこで腐っていて、ボンネットの先に笹の藪の中に踏み分けたような道があるのを見つけた。俺はビートルを乗り越えてその道をたどっていった。
 周りは雑木林のはずだったけど、なぜか霧がかった杉林になっている。さらに奥に進んでいった。杉林が途切れて、広場のようなところに出た。
 霧が晴れると、藁葺き屋根の農家があった。庭には杉かヒバの鉢植えがずらっと並んでいる。
 人の家に入っちゃったと思って杉の陰に隠れたら、その農家からじいさんが出てきて鉢植えの世話をはじめた。
 じいさんは俺に気が付かないようだったのでしばらく見てたら、今度は同じ年頃の女の子が出てきてじいさんに話し掛けてた。
 その女の子はおかっぱで、茜色の着物を着ていた。
 しばらく見ていたけど、また霧がかかってきた。俺は戻らなきゃと思ってさっき来た道を引き返した。
 2時間ぐらいずーっと歩いて、こんなに長かったっけと思いながら急いでいた。杉林が途切れ、舗装した道が見えると、よかったー、と安堵したのを覚えている。
 舗装した道に出ると、自治会館裏の墓場の道で、すぐ先に国道をはさんで酒屋があった。
 酒屋のおばさんが国道を渡って俺を保護してくれた。
 すぐに両親がきて、半日ぐらい行方不明になってたのを知った。俺にはそんな長い時間が過ぎてるなんて思わなかったけど。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 18:32
>>621はコピペだぞ
ニュース実況板
電車から飛び降りた奴のスレだった

656 :本物648:02/07/06 18:49
>>651
死ね。

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 18:57
>648
いや、死ねじゃなくてさ、コピペ元どこよ?みたんでしょ?知ってるんでしょ?
おせ〜てよ、ハッキリしときたいからさ。

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 19:26
私は昨日投身自殺した人の遺体を見てしまいました。
なんだか気分が悪くて仕方有りません。
お払いしてもらったほうがいいですか?
自殺した人はそのい場に魂がとどまるときいたのですが。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 20:20
>>658
お払いしてもらえ。

確実に気が楽になるから。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 20:27
クリスチャンでも平気?
教会のお祈りじゃ効かないらしいのですが

661 :小麦焼き:02/07/06 20:39
うちの地元なら、お不動さんに行って背中叩いてもらったらスッキリするけどね

662 :陰陽師伊勢:02/07/06 20:41
>658
自殺はしないほうがいい
最近多発してる1都市分の人口が消えてるんだよ
>660
祓うものによる
宗教的宇宙観が違うからだよ

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 20:43
とりあえず家族の人に背中(首のうしろあたり)を
叩いてもらうといいかも。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 20:46
多分、精神的ショックになってるのかも。
ロッテンやスナッフX.comをひとまわり見て
慣れてくるといいかも

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 20:49
おりゃ!
           ∧_∧
           ( ゚ ∀ ゚ )キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!
 ______/| ヽ  l ヽ______
(∋     /  v   \|  ヽ      ∈)
  ̄ ̄ ̄ ̄|  /  。  l 。  人 | ̄ ̄ ̄
       / / ヽ ー   - / \\
      / /  |    |   |   \ヽ
     / /   ヽ       |     \
    //    /       |       \
   /     |                __( "''''''::::.(^^)
  /     /    /--;;;; ______,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ.
../     /    /  ::::::::""""  ・       . \::.   丿
/   /    /    :::::::        ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ
|   (    く          ::::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^``
|    \   \ /...         ̄ ̄   |   /
|    \   /::::::::     :     ヽ |   /
 | _――-\|:::::      ::      ヘ | /
  |/   ⊂⌒ ヽ::::::     :::..     ノ |/
          \:::::::  /\:::;;;;;;__ ノ


666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 21:02
投身』自殺した人の霊が(もしついてたら)
神社の方がいいですか?

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 21:05
>>666
自分の納得できるところに勝手に行け。

668 : :02/07/06 21:05


669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 21:40
>667
ハゲドー

>666
あんたスレ違いだ。迷惑だよ。よそでやってね。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 21:51
>660

遺体見て気分悪いとか、御払いとか、そん事言ってるのは、
クリスチャンじゃないYO! ちゃんと聖書読んでね。塵より
いでし物は塵へ帰るだけ。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 21:55
キリシタン

672 :ガサラキ:02/07/06 22:13
ダーストゥダースト♪アシェストゥアシェース♪ソールトゥソーオール♪

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 16:52
携帯からカキコなので読みにくかったらごめんなさい。
以前住んでいた部屋でのこと。

妙な夢(アパートの前の道路にいろんな服装の知らない人が何列にも並んでいる)を見て目を覚ましたら、窓の外で音がしている。

沢山の人が乱れもなく正確なリズムで「パン…パン…」と手拍子するような。
音は道を左からやってきてアパートの前で曲がりしばらくすると引き返すのを何回も繰り返す。
不思議に思ったんだが、関わりたくない気がして、のぞきもせずにまた寝てしまった。
後で考えたが、明け方の四時頃に、わざわざそんな事する団体さんがいるはずないなぁ。真冬だったし。

他にも、変な事がよくおきたので気味が悪くなり今年引っ越しました。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 18:45
真冬の節分前、一番寒さが厳しいとされる頃
いろいろな武道、宗教が早朝の寒稽古や修行をしているよ

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 18:49
友達の友達が、道祖神のお引越しを見たことあるって言ってた。
何年かに一度、土地の神様は総移動するんだって。それに出くわしたらしい。
真夜中に土地の神様たちがぞろぞろ歩いてるって、見てみたいな。

676 :暇人@名無しさん:02/07/07 19:11
>>675
百鬼夜行

677 :ダヌル・ウェブスター:02/07/07 19:25
南町奉行

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 19:46
毎年神無月には出雲に全国の神様が集まるらしいよ。
だから出雲だけ神有月というそうな。とっぴんからりのぷう

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 20:41
>>678
最近知ったの?良かったね。おめでとう。

でもスレ違いだから書きこまないでね。

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 20:43
673です。
私も宗教とか朝練かと思ったんだけど、人の声も息遣いも聞こえなくて手拍子(かしわで?)だけで。
道祖神かぁ。なんか怖くなってきたよ。
そのアパト道路に面して変な風に建っててたし。
6年住んでたんですが、だんだん変な事や悪い事が続くようになったんで、最後の半年は家賃だけ払って帰ってなかった。
因みに練馬区でした。

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/07 21:15
小学生の頃、俺は友達とザリガニを獲りに近くの川に行った
そこで2〜3mの青大将(ヘビ)が泳いでいるのを発見した
俺と友達はその青大将をめがけ石を投げつけた
しばらくして俺が投げた何発目かが青大将の頭に直撃し
死んだようにグッタリした
それからザリガニ獲りのポイントを変えて近くの池に行った
そこで俺はまんまと足を滑らせ池に落ちたのだ
これってタタリか?
帰ってから親に話したらスゲー怒られたのを今でも覚えてる

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 22:15
>>681
ひょっとしたら、その青大将、失神しただけだったから、
池に落ちただけですんだのかも。
もしかして青大将が死んじゃってたりしたら、もしかしてたかもしれないよ。


683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 22:21
中学生の時、ワンダーフォーゲル部に入ってて
京都の北山に2泊3日で登った。

夕方に食事の準備してると
「どーん、どーん」と木の倒れる音がする。
伐採してて音が反響しただけ、とも思えるが
もう日暮れなのに今更作業するか?っていぶかしんだ。

水木しげるはラバウルで深夜に木々が凄まじい音立てて倒れるのを聞いたが
音のした所へ朝行って見ると何もない、という経験をしたらしい。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 22:27
>>683
それは山天狗の仕業です

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 22:29
今住んでるアパ−トの話なんだけど、
なんか戸をコンコンコンって誰かがたたいてる感じの音がするんよね。

で、引っ越してきた時に、ガスやさんがくるじゃない?
その人が「このガス、もう何年もつかってないんじゃないですか?」っていうわけ。
こわれてるから、大家さんに言って直してもらったほうが・・・」って感じ。

で、大家さんに電話して、また違うガスやさんに来てもらったの。
その時、大家さんは、一ヶ月前まで住んでいた人は、別に困った事はナイ、っていってた」
という。で、大家さんがかえった後、やはりガスやさんは、
「ちょっと、前の人もつかってないとおもいますが・・・」って感じ。

で、私は家賃三万八千円なんだけど、じつは他の部屋は四万円らしい。
ただ、コレモ微妙。角部屋だし。二階だし。

でも、なんとなく不に落ちない。

だって、奇妙な音。
ガスは使ってた形跡がない。でも、前の人当てにハガキがきてたから、多分
すんでいたと思う。
家賃が安い。
どうなのかな。


686 :闇狩り師:02/07/07 22:30
焼身自殺者についての話

私の町で焼身自殺した人がいました。夕方の出来事ですぐに警察やら救急車やらが来て現場検証

我々消防団員も現場に集められて警察官から遺体を見て何処の誰かわかったら教えて下さいと
頼まれました。

みんなで遺体を見て首を傾げながら判らないと呟きます。










「パンチパーマの人この辺じゃあ見かけないから・・・・・・・」と

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 23:35
>>686
(焼死者の頭髪が燃えてパンチ状態になっていたのを、
「パンチパーマをかけた人」と思ってしまった消防団の
人たちが「不可解」という意味でしょうか?)

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 23:37
>>683

それって音の反響かなんかで説明できそうな気がするんだけどね。
なんかの小さな音がある条件で反響して大きな音になるとか、ありがち。

でもいまのところそういう説は聞いたことがないのはなんでかな。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 23:42
厨房の頃の記憶がほとんどない。
すっぽり抜けてる。
でもよくよく考えると、消防の記憶なんてまったくないと言って等しい。
誰と友達だったかさえ覚えてない。
トラウマ漫画スレを読んでて、そういや私もいろんな漫画を見てたはずなのに
かつて読んだ漫画などが殆ど思い出せない。
幼い頃から、親から本を読めと教育されてて、私自身も本が好きだったんだけど
何を読んでいたか、どんな内容だったかまったく思い出せない。

工房の頃からバイトして自由なお金が増えてきて、
映画を見ることが多くなり、ビデオも週に5本くらい借りてて
映画鑑賞・ビデオ鑑賞が趣味というくらい映画にはまった。
しかし、内容をまったく覚えていない。
最近なんか、友達と話してて「昨日○○という映画を見に行った」と話してて
友達が「面白かった?どんな内容?」と聞かれ、あやふやな説明しかできない自分がいる。
ネットの映画感想サイトに触発されて、
自分でも感想を記録してみようと思ったが(HPは持ってないが)、
前日の夜に見た映画(ビデオでもテレビでも)を、翌日の昼に感想をまとめようとすると
ほとんど覚えていないことに気づく。そんな自分がかなり怖い。
つまらない退屈な映画ならまだしも、面白くてすっごい感情移入できる作品でも。
本も同様。

消防の頃は百人一首や春はあけぼのなどを暗記するほどの記憶力だったが
今はその面影すらない。一つも覚えてないし。

これは病気か?
今んとこ、仕事に影響はないが、この先、どうなってゆくのか・・・
怖いよママン・・・(´д`)

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 00:23
>>689
海馬体に何かが起こっているのだろうか?

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 00:56
>>689
それが本当なら早く病院行った方がいいんじゃない?
不可解な体験どころか本気でやばいでしょ、それは
憶えようと意識してもダメなの?

「メメント」って映画を思い出した。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 01:02
>>689
病気っぽい。脳に腫瘍とかあったら大変やし、一度聞いてみたら?
痛みも眩暈もないのに病院行ったりするのは恥ずかしいかも知れんけど。

693 :ダヌル・ウェブスター:02/07/08 01:06
>691
オレは「めめくらげ」を思い出した。

694 :689:02/07/08 01:28
>>691
そうです。
「メメント」(見てないけど)のあらすじ読んでから
マジで自分のこの先を心配し始めますた。

覚えようと意識すると、その部分は覚えてても
その分、他の部分がすっぱり記憶がなくなってしまいます。
つまり、あやふやでも全体像を覚えていたのに、
1部分だけ集中的に覚えようと心がけると、その部分以外はあやふやさえ記憶に残らない。

コワヒのが、友達とケンカしたりした時に、
よく話し合って自分の反省すべき点を認め、もう二度としないと誓って和解しても、
翌日になって「?自分は何を反省すると誓ったっけ?」となってしまうことです。
まさか友達に聞けないし、どんなに順追って考えても思い出せない。
それがきっかけですね、やばいと感じたのは。
同じ過ちを何度もおかし、信用されなくなって友達に縁切られたこともある。
最近では怖くてケンカするほどの深い関係をなるべく作らないようにしてる。
つまり、一緒に旅行したりとか長時間ずっと一緒にいないように、とか。
時々、「あんたと話してると論点がずれてくる」とか、「前にも同じこと聞いた」と言われることもあり。
以前、親密な友達関係を築いていた頃は
よく長電話していろいろ熱く語り合ったりもしてたけど、
自分の言った言葉をメモ取りながら電話してたこともあったなあ。

自分自身が不可解で謎です。
「エリン・ブロコビッチ」を見てから、自分が「学習障害」ではないかと思い始めました。
ちと違うかな。
でも消防・厨房と、三者面談では必ず「落ち着きのない子」と先生から言われ続けてますた。
友達からは若年性(?)痴呆といわれています。
永作博美のドラマでそんなのがあったとか。

病院逝こうかな・・・怖いよママン・・・(´д`)

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 01:38
他人に迷惑をかけ始める前に病院に行きなさい。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 02:16
>>694
書き込みを見ると
一応客観的に状況判断ができてる様子。
漏れとしてはメモ魔になることをおすすめします。
漏れはややこしい仕事の関係上、打ち合わせの内容はもちろん
その場で気付いた事や取り止めの無い事までメモしまくってます。
仕事に限らず普段の生活でも役立つのでマジでおすすめ。
後はトラブル回避のために、常に自分を律して揉め事を起こさないとか
そういうのも必要かも。

でも、やっぱり病院には行っとけ

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 03:56
山崎ホウセイが後輩から聞いた話をしばらくたってその後輩本人に
得意げに話した、という話がある。
歳をとるとある。
もうろくの始まりなのだろう。

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 04:51
800mほどの山に登っていたら
からっとした快晴だったのが凄い勢いで濃い霧に包まれた。
その時、間近に子供の集団が降りてくる声、足音。
が、いつまでも近付かず、すれ違わない。

霧は急に晴れて辺りには誰もいない。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 05:09
>697
オレも経験あるな。
ある日知人が
「友達に聞いた話なんだけどさ」
と始めた話はオレが昔、彼にした話だった。
つっこむのもなんだから相槌打って最後まで付き合ったよ。

そいつ怪奇体験談よくするんだが
全てのネタを2,3回ずつ聞いたかな。
もともと忘れっぽいんだろう。

700 :合坊@ ◆ANgELIII :02/07/08 05:10
もしかしたらスレ違いなのかもしれませんが、
私自身にとって不可解な出来事だったので書き込みます。
とある日の深夜、私と母が居間で話していたところ、
2階で寝ていたはずの弟が物凄い勢いで降りてきて、
何か訳の分からないことを喚くのです。
胸の辺りを押さえていたので、母が「気持ち悪いの?」
と聞いても言葉にならない言葉を発するだけでした。
しばらくすると弟は泣き始め、家族全員心配しましたが、
そのままそこで寝てしまいました。
そして、次の日の朝、弟が何事も無かったかのように目覚めたので、
昨日のことを訊ねると、何も覚えていませんでした。
また、その後も何度か同じような事がありました。
これは一体何なのでしょうか?

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 05:14
疲れていたのか
憑かれていたのか


702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 05:20
>701
たぶん後者だろう

703 :合坊@ ◆ANgELIII :02/07/08 06:17
>>701さん
>>702さん
レスありがとうございます。
当時弟は登校拒否で悩んでましたので、
心因性の何かかもしれません。
しかし、オカ板的に解釈するならば、
「憑かれていた」のでしょうね。
確かにあの状態の弟は別人のような感じでした。

704 :名無し君:02/07/08 06:45
これは僕がお母さんから聞いた話です。
僕の住んでいる家が昔 台風に襲われたそうです。
伊勢湾台風とかいってました。
僕の家には昔 お稲荷様をまつったお社があったそうです。
それがその台風によって吹き飛ばされてしまったそうです。
するとどこからか白い狐が現れて家の回りをグルグル回った
そうです。そのおかげで近所の家が火事になったにも
かかわらず僕の住んでいる家だけは火事にならずに
すんだそうです。


705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 12:59
>>694 689

>「エリン・ブロコビッチ」を見てから、自分が「学習障害」ではないかと思い始めました。
まだダイジョブっぽ。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 14:58
>>680
ちょっとおそレスだけど、それって関町or東伏見じゃない?

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 15:33
5年前のこと。

元旦におみくじを、3回引いたら、全て「凶」。しかも別の神社で引いたのに。

神主さんが、同情して「10枚に1枚は凶だから、確率の問題。」と慰めてくれた。
この慰め方も神に仕える身としては如何なものかと思ったが、3回全て凶ってこと
は1000分の1の確率なんだよね。




んで、その年、何か悪いこと起こるんかいな。と不安だったが大学で留年したことぐらいで
何とか、生き延びました。

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 16:30
>>680
>>706
怖いこと言うなよ〜。
俺、関町に住んでるんだyo。
真冬に拍子木打って歩いてるおじさんは稀にいるが、集団柏手は聴いたことないyo。


709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 16:42
>>700
弟さんの年齢はおいくつですか?
3〜10才くらいであれば、脳が安定した後に、
夢等で記憶の食い違いができると、それが刺激になり
脳がパニックを起こし症状として『寝ぼけ』をひき起こします。

とりあえず問題ないとは思います。

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 17:51
二十歳くらいのとき、友達数人である有名な神社(秩父の山奥にある○峰神社)
に行って肝試しをした。夜中だったから門も閉まっていたが、よじ登って入った。
その時は何も起きなかったが、数日後同じ面子で遊んでいたとき、俺の車がその
友人の一人にカマを掘られた。めっちゃ首が痛かったし、車は後ろがぺしゃんこ。
カマ掘った友人は全額弁償。でもそれくらいならよかった。

その数日後、違う友達の父親が海で溺れて死んだ。その友人は、肝試しに行った
中で一番霊感が強い奴だった。 というか、そいつ以外は霊感などなかった。

偶然なのかもしれないが、俺らの間ではバチが当たったということになっていて、
それ以来肝試しのようなことはしていない。 でも肝試しに行ったやつは全部で
5人だったから、2人は何も起こっていない。 なんでだろう。 やっぱりたん
なる偶然なのかもしれない。

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 18:01
私の友達の話なのですが彼女とドライブ中にほんの数秒だけ
見知らぬ土地の空を飛んでたそうです。その友達の彼女もちゃん
と証言してくれました。おそらく日本のどこかとは言ってました
すぐ下の方に学校が見えたそうです。

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 18:59
ラピュタは本当にあったんだ!

713 :ぼっこし屋 ◆CRASH/NU :02/07/09 00:10
今日、会社にて。
あんまりにも眠かったんで、トイレの個室で
用を足してるふりして、居眠り。

10分くらい寝てたかもしれない。

耳元で
「○○(←俺の名前)」
と、低く太い声が。

あわてて起きて周りを見渡すが、
個室は当然なんだけど、
トイレ中見回しても、俺一人。

幻聴にしては、やけにはっきり聞こえたんだけどな……。

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 00:11
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/nyanko/index.htm


715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 00:12
ここでは超能力の開発が出来るはず

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 00:53
>714-715
カウンタ稼ぎですか?
サイトの宣伝はよそでやってね。

717 :合坊@ ◆ANgELIII :02/07/09 10:06
>>709さん
そうですか〜。
まぁ、最近はそういったこともありませんし、
丁寧なレス有難うございます。


718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 17:28
>>707
おみくじの「凶」を大事に持っている人いるよ。
たしかイチローも大事にしてるって言ってたな。
当たる確率は低いから逆に縁起いいんだと。
ま、ものは考えようですな。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 17:31
寝てたら、男の人が夢?か金縛りの最中に、
私のkらだに火をつけようとしていて、怖くておきた。

次の日、放火されて、大きなボヤで終わった。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 17:31
遅レススマソ
>706さん
西大泉でした。
関町&東伏見だったらどうなの?
教えてくなさい。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 18:20
 私は双子の姉がいて、その姉と同じ不思議な記憶を持っています。
それは、いつの事だかわからないけど、いつも3人でいたという記憶。
私と姉ともう一人。もう一人は誰だかわからない。
 中学校に入ったころ、突然姉に「ずっと前3人だったよねー?」と聞かれ、
私も「そうそう幼稚園に入るずっと前だよね、いつも3人一緒にいたあの子は誰だったんだろ?」
母に聞くと、「幼稚園にはいる前なんか近所に他に子供なんかいなくて
いつも二人で遊んでたはずなのにねぇ。」とのこと。
「でもねぇ、あんたたちほんとは三つ子だったんだよ。
 生まれる前に死んじゃったんだけどね。その子だったんじゃないのかい?アハハ」
と母は笑っていたけど、私達はびっくり。聞けば生まれる前といっても
まだちゃんした人間の形になる前に死んじゃったらしい。
 私も姉も目もあかないうちからその子の事を認識していたのかと思うと
人間の神秘だなぁと思いました。



722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 22:59
>>713
幻聴です
ハキーリ聞こえるものです
そういうものです

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 01:45
>>721
精子が卵子に到達した時に魂がうまれるのかしらん

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 02:26
ひいじいさんは変な政治家に入れ込んで身代潰して
土地も売っちゃって行商はじめたんだって

雪深い年の暮れに、稼いだ金を持って我が家に向かったんだって

急な酷い吹雪で、山の中身動きも取れなくなったんだって

死にたくないし、家族と正月を迎えたい一心で立ち上がって
ふらふら歩き始めたんだって

道が道かもわからない中歩いていると
傍らにじいさん(三男)くらいのちいさな子供が歩いてるんだって

そんな雪山に子供なんかいるわけないけど
ひいじいさんはなんか気力がわいて
自分の町までそれから5時間も歩いたんだって
二人一緒に黙ったまんま
歩いて歩いたんだって

ひいじいさんは町のはずれの民家に助けを求めにいって玄関で倒れ
助かったんだって

ひいじいさんは山の中にお地蔵様を作った
それだけは確認できる事実

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 02:47
極限状態で孤独な場合、リンドバーグの大西洋横断時とか
太平洋単独ヨット横断とかだと
自分自身の分身が現れたらしいとの噂

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 02:51
単独登頂の時
スイスだかの高名な登山家はいつも傍らに少女を見てたらしい
死にひんすると人は独りでいられないのかな

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 02:58
ロリ?

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 03:01
アニマかもね

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 03:16
マニアかも

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 03:42
スレ違いかもしれませんが……
4〜5年前かなぁ、二子多摩川で花火大会見てたですよ。
メイン会場は込むので、2〜3km離れた堤防で。
でねぇ、向かいの河原の上空、高さはよく覚えてないんだけど、
20〜30mかなぁ、火の玉みたいなのが横にスーッと飛んだの。
火の玉っつっても、「いわゆる」じゃなくて、
見た目はあっちで打ち上げてる花火の「尻尾」にそっくり。
でも、距離的にその一部が飛んできたというのは考えられない。
河原にいるヤツが、市販の打ち上げ花火をやってたのか、とも思うが、
それにしてはデカすぎたし、「横に飛んだ」っつーのがわからん。
一緒に見てたコも「?」って感じでした。
オカルトって感じじゃなかったんだが、合理的な解釈ができなくて何か気になる。


731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 03:54
・・・・・・・・は!?
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゛'┬′   .,ノ 
                  ノ      } ゛l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゛            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゛|.ミ,.゛'=,/┴y/
   l  ,zll^゛″  ゛ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゛li ._¨''ーv,,_     .》′  ゛゛ミ| ,r′                }
      \ ,゛r_    lア'    .゛⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゛'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゛\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゛ミ}                   :ト
           ゛^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゛「   }                  .,l゛
              l!     .´゛フ'ーv .,y    ]                  '゛ミ
              |     ,/゛ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔



732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 03:58
高二の冬休み、友達の家に泊まりに行った時の話。

飲みに逝ったあと、また家で酒盛りしたり怪談話したりと盛り上がった。
でも、寝る時は六畳間に八人で狭かった。私は横になる場所なくて、
壁にもたれてた。この体制じゃ、寝れないなと思ってたけどいつのまにか
うとうとしてた。
でも、なんか段々寒くなってきて、おまけにうわーんと耳にくるハウリング音
みたいなのがしてて。
それでも眠かったんで無視してると、段々ボリュームあがってきて、
しかたなく目を開けると、部屋の中全体が緑色。ライトつけてるみたいな感じ。
あれ、もしかしてまだ夢見てんのかなと思うと、友達のひとりが部屋の真ん中に
ぽつんと立ってる。




733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 10:24
>>724

> ひいじいさんは山の中にお地蔵様を作った
> それだけは確認できる事実

この文章、すごくかっこいい!

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 11:48
>>701
私もおそらく「夢遊病」だと思います。
・・・でも、それはいわゆる分類学的に見ての事なので、その症状を誘発した原因が何なのかということは誰にも判らないでしょうね。

私の友人の妹さんが(30歳・既婚)幼稚園〜小学校五年ごろまで夢遊病でした。
それで、お節介な親類が霊能者に見てもらったところ
「家が大勢の恨みを買っているからだ」
と、言われたそうです。

友人の家は刀鍛冶の系統で、かなり有名。
途中鉄砲鍛冶に職替えしたのだが、なぜか「長男が早死にする」という。
場所が場所なので(米どころ)、農工具一本にしたのが明治も間近という頃だったらしい。

彼のお父様も長男でしたが「早死にが迷信だと証明してやる」と単身東京に出、お母様と結婚。
レストランを経営していたが・・・友人が中学生の時突然心臓麻痺でお亡くなりに。
・・・実を言うとその友人は長男です。
今33歳。
そのことを気にしていないのだろうか?気にしているのだろうか?
先の事実を打ち明けてくれた時、少々自嘲気味だったのが印象的でした。
いまも友人ですが、心配です。
長くてゴメンね。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 11:59
>>734の文章を解釈するのに、なんか時間掛かってしまった。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 12:27
>>713
私もあったよ。
夜、ベットに入ってうとうとしてたら突然耳もとで
男の声で「よせみて!」って。
「なんだなんだ??」って思って起きたんだけど、
あれは幻聴、、?



737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 12:31
>>736
http://www.zdnet.co.jp/internet/guide/rakuraku/glossary/35.html

738 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/07/10 12:31
>>736
国立公園

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 12:50
>>736
「よせてみて」に見えた

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 13:34
>>737,738
私も起きた時、「よせみて、、?アメリカのヨセミテ、、?」
って思った。
しかし、夜中にそんなこと言われてもねー(藁



741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 14:40
>>720さん これまた遅レスでスマソ!
いやー昔関町に住んでて色々あったんで。。。もう15年も前だけど
(年ばれちゃうね)なにがあったかは勘弁して! 思わせぶりですまん。

でね、結局燃やしちゃったのアパートの俺の部屋。(放火じゃないよタバコの不始末)
その前後にいぱーいあったよ不思議な体験。あれだね。。若い頃って見るよね。

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 17:18
>741さん
レスありがと
火事…。
ちょと思い当たる事あります。
やっぱ引っ越してヨカタ。
で、も一つ不可解な話。
今から二十年以上前の事。
私の田舎は東北のすげー辺鄙なとこ
深夜両親と寝ていた妹(当時2歳)が火のついたように泣き出した。
父が飛び起きて明かりをつけると、部屋の真ん中に立って、押し入れの天袋を指差し、ぎゃーぎゃー泣いている。
あまりに激しく泣くので、母がなだめ、どうしたのか聞くと、
「お化けがいる!」

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 17:38
寝ぼけたのだろうと思ったが、なおも激しく泣いて、寝ようとしないので、父が妹の指差す天袋の戸を「ここか?ここか?」といいながら、叩いてまわった。
やがて泣きやんだので、その日はそのまま寝た。
後日、妹が言うには、おかっぱ頭の女が、天袋のとこからこちらを見ていた。
明かりをつけても消えず、両親には見えないようだった。
父がその顔のところを叩くと、いなくなった。
と言った。
その後しばらく、母と私がおかしな物音を聞いたりしたが、今は無い。
妹は今年嫁に行くが、今でもあの顔をはっきり覚えている、という。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 17:50
>>743
その時妹さんは天袋を見ながらそれを指差したのでしょうか?
それとも顔を背けながら指差したんでしょうか。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 18:17
手で目ふさいでたな、確か。
何か虫が目に入ったとかして、癇癪起こしたかと思った、記憶がある。

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 18:27
確か、手で目をふさいでた。
虫でも入って癇癪起こしたんだろうと…。


747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 18:30
↑重複かな?
変だったらスイマソン

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 18:42
そうだよね。俺だったらそんな怖いものがいたら、怖くて目を開けられない。
で、推測

妹さんは、戸袋のところにお化けがいる夢をみた。
起きて泣き喚いたときにはもう怖くて戸袋を正視することはできず、
目をつぶって指だけ戸袋のほうを指して、親に助けを求めた。

父親があれこれやりだして、すこし心強くなって来たのだろう。
戸袋をたたいたときに始めて戸袋のほうを見た。

現実の世界ではもちろんそこにお化けはいないから、妹さんはお化けが
消えたと思って、やっと安心した。

こんな感じじゃないかな…


俺が小さい頃一番いやだった夢のパターンは、
ただお化けが出てくる夢じゃなくて、そこにお化けがいて自分は一生懸命
親に助けを求めるのに、なぜか親はわかってくれずに自分をその
怖い場所に置き去りにしようとする、って夢だった。



749 :ラインホルト・メスナー:02/07/10 19:02
>>726
無酸素単独エベレスト登頂したキティガイですが、何か?


750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 20:00
>>748
それだね

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 21:06
引越しをしてから変なことが起こりまくった

1階に俺と母がいて、2階に妹がいた。
すると誰も呼んでないのに妹が
「お母さん、呼んだー?」
とか言って下に下りてきた。
誰も呼んでないと言うと、妹は
「あれ、階段のところに手が見えたのになぁ」
とかいった。階段のとこには誰もいるはずがないのに。

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 21:10
それからお母さんが訳の分からないことを言うようになった。
家が傾いている、とか、壁が倒れるとか、
父の母が夜、玄関やリビングにいるとか。

俺の部屋のコンポも勝手に電源が入ったりした。
みんなは2階で寝るから1階は誰もいないはずなのに
パキパキパキパキ、床がなっていたこともあった

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 21:13
結局、神社に行ってお札を買ってきて壁に貼った。
玄関に塩を撒いたりもした。
そしたら、変なこともあんまり起こらないようになってきた



754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 21:28
>736
寄席見て!とか、寄席見てぇ!かもよ。
落語好きだったんでしょう。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 21:40
しょっちゅうデジャヴを見る。
この間も道を歩いてると
例によって夢と同じように黒い服を女の人が歩いてきた。
夢では俺が道をあけるのだが、
なんだか思い通りになるのがイヤというか
運命とかそういう物を否定したかったのか
まぁそんな難しいこと考えてなかったが
とにかく夢と違う風にワザと行動してやろうと思い、
そのまま歩いていった。
すると女の人が俺を避けざまに
「いいの?」と聞いてきた。
なんだか俺はワケがわからなかったので
後ろも振り返らずそのまま無視して歩いていった。



756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 23:41
>>755
犯しちゃえばよかったのに


757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 23:45
>736 「よせてみせて!」でしょう。
いつまでも彼氏の出来ない>739へのアドバイスだったのでは。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 00:47
3ヶ月くらい前、私は遅くまで残業、妻は洗濯物をしてて
3才になる娘が一人で寝ていた時に、地震(震度3)がおきまして
以来、娘は一人で寝れなくなってしまいました。

それから、必ずどちらかが寝ている娘のそばにいるようになったのですが、
先週、まぁたまにはってことで、妻と二人で風呂に入っていたら、
娘の泣く声が聞こえてきました。

やれやれ、しょうがないなとふたりで足だけ拭きガウンを着て娘が寝てる
部屋の前まで行くと、妻が口に人さし指を当て、中の様子を伺うような
仕草をする。そういえば娘の泣き声はしなくなってて「うん…うん」っと
泣きじゃくる声が聞こえる。と、それだけではない娘をあやすような声が

「・・・ね、今お母さん達が来るからね・・・」と聞こえてきて妻と顔を見合わせました。
慌てて妻がドアを開けると、娘の周りに霧のような白いモヤモヤがあり、
スーッと消えて行きました。妻もハッキリとそのモヤモヤは見えたと言いました。

娘を抱きしめながら「誰がいたの?」と聞くと「お姉ちゃん!」と答え
「どのお姉ちゃん?」と質問したら、「いつもお話してくれるお姉ちゃん」

私の知る限り身内で若くして死んだ女性はおらず、妻も中絶等の経験も無いと
言います。 ・・・誰なんでしょう?

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 00:55
>>757
天使のブラを薦めにやってきた霊でしょう。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 01:10
あ〜ブラの肩ヒモがカイ〜。

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 01:17
デジャヴのよく見ることが出来たピークは14歳だったな。毎日何回か見られた。
今じゃもう・・・年に数回だ。

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 01:17
>>758
いい幽霊さんだなぁ

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 01:20
妻と風呂!!

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 01:27
>>755
スマソ、萌えた。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 01:32
それは俺が14歳か15歳の頃の話。
マジスレ。
厨房だった漏はまっとうな生活を送っていた。
その日は一時間目、二時間目ともに美術の授業。
漏の場合絵を描く時間がものすごく遅かったので
この日ばかりは、真面目に作業。二時間目半ばで完成。
時間が余ったのでお得意の落書き開始。
そんな中、クラスの皆は当時流行っていたこっくりさん
に夢中。
まあ、漏は幽霊やufoは全く信じない。

つづく



766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 02:09
>748
俺も全く同じ夢見たYO!!
近所の墓の横の道をおかんと通っている時に
お化けに足をつかまれてこける
んでもって、何度も呼ぶんだけど全く聞こえない
様子でおかんは歩いていって
俺の背中にお化けが乗っかってくる

ちょっとの間その道避けるようになってしまった


767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 02:16
>>765
つづき期待age


768 :365のつづき:02/07/11 08:07
つづき書くの忘れてた(どうでもいいかも)

確かに誰も見えなかったが、振り返って下を向くと、走れるように成ったばかりの
甥がちょこんと座ってニコニコしてた。
事情を家族に話したら激しく笑われた。

769 : :02/07/11 09:39
>>758
なぜか怖かった。

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 10:00
>今じゃもう・・・年に数回だ。
それでも凄い

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 10:14
>>757
男「よせよ」
女「(私を)見てぇ」


772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 11:09
学生時代、私は八王子に一人暮らしをしていました。
ある時、埼玉の久喜にある友人の家に遊びに行きました。
友人の家に着き、インターフォンを押すと、中から、
「カギ開いてるから入ってこいよ」と、友人の声。
玄関を開け、入るとそこはなぜか私の部屋だったんです。
ビックリして、外に出るとやっぱり八王子の私の家の玄関前なんです。
訳が分からない状況で困惑していると、友人から携帯に電話が入り、
「お前、どこいったの?コンビニ?」と、聞いてきました。

後々、説明して理解してもらうのにすごく骨が折れました。と言うか、
多分友人は未だに納得してないと思います。
まさに"どこでもドア"的な体験でした。


773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 12:02
>>772
このスレにぴったりな話ですな

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 12:05
大学の時に倉庫でバイトしてたんだけど、その時の体験。

4月16日午後10:00 バイト開始
4月17日午前6:00 バイト終了
午前7時少し前くらいに帰宅。車で30分ちょいかかる道だった。
着いて早々、母が変な事を言う。
母「あんたどこ行ってたの」
俺「ん?バイトだって」
母「昨日○○(バイト先)から電話来てたわよ。時間になっても来ないけど何かあったのかって」
俺「はぁ?んなわきゃない」
母「あんた昨日帰って来なかったでしょ」
俺「帰って来ただろ。朝会ったじゃねーか」
母「いつー?」
俺「なんかアキ(妹)と出掛けるとか言ってただろ」
母「それは土曜日でしょ」
俺「うん」
母「あんた今日月曜日だよ?」

その後新聞で確認したが、俺が家に着いたのは18日の午前だった。いまだに謎だ。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 12:26
>>772
どこでもドア欲しい、、。

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 12:27
スカリー!時間が失われたぞ!ヒャッホー!時間が失われた!

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 12:33
>>774
どこの倉庫?

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 14:46
夜道で物凄い早さで走ってくるヤツがいる

よく見たら後ろ向きに激走していた

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 14:49
↑つくっただろう

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 15:58
大学時代に友達と肝試しに行った後の話
遊びたりなかったのでカラオケに行った。
部屋に入ってすぐに酔ってた漏れはマイクを手にとってふざけはじめた。
と、突然マイクから「おまえらぁぁぁぁ」とゆう男の声が響いた。
スピーカーじゃなくてマイクから。顔面蒼白。部屋の中の人間パニック。
そこへバンドやってる奴が遅れて入ってきた。
いわく「ああ、マイクもスピーカーと同じような仕組みだから
そうゆうことあるんでないか?そこらへんに流れてる電波拾ったんやろ。
心霊現象なんてあるわけないやん(藁」
でも、マイクの電源、入れてなかったんよね。
誰か説明プリーズ(;´д⊂

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 16:49
>>772
友人の家へ行ったことと、自分の家に帰ったことと、ごっちゃになって勘違いを
していたのでは?思い違いじゃない?何か証拠とかないの?もし本当に空間を
飛び越えて移動していたなら凄いけどさぁ。

>>774
丸一日分の記憶と時間が飛んでたってことですか…UFOにさらわれたんじゃない?
車の仲で寝てしまったとか。24時間寝ていたんじゃないの?30分だけ寝たつもりが
24時間寝ていたとか。

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 17:15
>>781
>>何か証拠とか
でも、772は友人の家のインターフォンを押して話したって言ってるからねぇ……。
これが最初から携帯なら勘違いで片付くんだけど。

友人の証言と、携帯の履歴を見れば確認がとれるんじゃない?

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 18:54
>>780
オカルト板の話題としては幽霊のしわざのほうが面白い。
霊がついてきて怒ったという話にすればね。

でも、個人的には、やはり電波の混入を疑うべきだとおもう。
スピーカーやマイクの線はアンテナのような役割になることもあるんで
他の部屋のカラオケなどで流れている音が電波になったのを、
偶然拾うことは、結構あると思うが。

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 18:59
>>780
電源は関係ないよ。高速道路の近くに住んでると電源の入ってないスピーカーが
無線機の電波拾って声出したりするし。かなりビクッとするで(笑


785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 18:59
>>758
幼児の「空想の友達」はよくあること。
発達心理学や児童心理学の厚い本には必ず出てくるはずだ。
論文も結構、数多くある。
昔、アメリカの論文で何歳児にどれぐらいの頻度で現れるか
ということを調べた研究論文を読んだ覚えがある。

超能力でも示していない限り、何も不思議はない。

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 19:17
>>774
記憶が飛ぶことは希にあるそうだよ。
例えば、短期間だけ別人格になって、別の人生を送るとか。
精神医学の世界では多くの事例が報告されている。

ほんとに時間が消えたのか。
所持金が減ったり、車のガスの量などに大きな変化はなかったか?

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 19:20
>>780
うちのステレオもよく無線の音拾ってた(もちろん電源オフ)
深夜に「もう間に合わないかもしれん」っていきなりスピーカーから!
そのときは俺が「もうダメかもしれん」って思ったが…
高速道路真下に住んでたんで1日一回ぐらいは必ずそんな事があった


788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 19:34
>>785
声が聞こえたって書いてあるやん

789 : :02/07/11 20:17
>>776
モルダーはしゃぎすぎ
お茶噴出してしもた

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 20:32
無線が混線してくるような高速道路のそばに住んでいると、電気製品が全部ダ
メになっちゃうんだよな。

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 21:17
6、7年前にバイクで事故ったんだけど、
足の靭帯が断裂しちゃって、入院したのね。
んで、手術で足首を固定するためにボルト入れられたんだよ。
長さ6cmぐらいのやつ。

たしか3週間ぐらいで退院して、ギプス外して、
もちろんボルトも抜いて、
医者が「記念に持ってけ」つうもんだから、
そのボルト、袋に入れて箱に入れてタンスに閉まってたんだよ。

そんなことはすっかり忘れてたんだけど、
今、ふとズボンのポケットに手を入れたら、
入ってんだよ。そのボルト。

なんだこれ?どういうことだ?

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 21:25
>>780
俺、ギターアンプで同じこと起きた。
熔接の機械音が聞こえてきた。

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 21:46
>>788
だから娘さんが自分と「お姉さん」の二役をやってたという説。


794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 21:50
>>791
勝手に足首の中へ戻ってなくて良かったね(w

そりゃーあれだ、近いうちにまた骨を折るよっていう、警告つーか予知だと思われ。
本当にまた折ったら怖いな……。ガクブル

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 22:10
>>791
今すぐ捨てた方がいいです
血の味を覚えてしまった無機物には
ごく稀にですが魂が宿る場合があります
村雨丸という妖刀をご存じですか?
切り裂きジャックのリストン・ナイフをご存じですか?


なんつて

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 22:19
<760
そういう話はよそで。

797 :761:02/07/11 22:21
>760
ごめん。最後の「なんつて」を読まずに書いてしまいました。
はずかしいので小一時間首吊ってきます。

798 :791:02/07/11 22:23
>>795
こえーよ!!!
とがったネジ先をじっと見てると、
なんか変に気分が悪くなってきたよ・・・。

つっても、こんなもんで絶対人は殺せませんけど。(w

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 22:42
なぁなぁ、俺には761の発言番号が796に見えるねんけど何があったん。
一部の2chブラウザ使うとこうなるん?

800 : :02/07/11 23:01


796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・sage :02/07/11 22:19

<760
そういう話はよそで。


797 :761sage :02/07/11 22:21

>760
ごめん。最後の「なんつて」を読まずに書いてしまいました。
はずかしいので小一時間首吊ってきます。


俺にはこう見える。不可解ですな。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 23:37
>>800getした人へ
ギコナビでもそう見えます

802 : :02/07/11 23:50
ガキの頃に、友達と遊んでたら真っ白な蛇が出てきたんだ。
で、珍しいから皆で捕獲していたずらしてたわけ。

そしたらいつのまにか白髪の長髪で、上は白い肌着・下は白い股引を着た
じいさんが後ろにきてて、
「神様をいじめると罰が当たるぞ!」と怒鳴られた。
俺たちがビックリしてる間に蛇は逃げた。
友達の1人が「んーだよ、蛇逃げたじゃねーか」
と後ろを向いたと思ったら「あれ?さっきのじじいは?」と言った。
じいさんは消えていた。

忘れかけていたけど、何年か前にTVでダウンタウンの松ちゃんが
全く同じ話(確かじいさんじゃなくてばあさんだったけど)
をしていて思い出した。





803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 23:55
ちょっと民話っぽくてイイ話。

>>765
続きキボンヌ。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 00:29
似たような話が上にあったが、漏れもご意見を徴したい。

学生のころの話。

pm10:50ごろ、銭湯で入浴を終える。

11:00ラーメン屋で夜食。

11:20ころ、ラーメン屋を出発。歩いて十分くらいのはずの下宿に帰り着いたのが

翌0:30すぎ

ちなみに、ラーメン屋に入ったとき、ちょうど「ニュース23」が始まった。
その日は、後輩がその店のレジにバイトで入っており、軽く手で挨拶したのを思い出して、
後日確認したところ、「先輩が来はったんは、ちょうど11時ごろですよ。その日は、
12時でアガリやったから、あと一時間や、思うとったとこなんですわ」ということだった。
0:30分のほうも、帰ってすぐテレビをつけると、関西方面では、その時間には、もう
始まっている番組が映っていたので、意外に思って時計を確かめたら、件の時間だったのである。
この日、特番も突発事故もなく、全局通常編成だったのは確認済み。真冬だったので、無論、ナイターの延長等もない。
一年後、まったく同じ時間に同じ条件で実験してみたが、上述のようなことは、なかった。
どういうことだったのでしょうか。  

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 00:32
前のほうで“夢遊病”ってあるけど、俺の不可解な体験もそれかな?

幼稚園のころから、朝起きると親に「昨日はありがとうね」と覚えのない礼を言われることが年に数回あった。
俺は親の機嫌の問題だと思っていつも放っておいた。
はいはい、そうですか、どういたしましてくらいに聞いていた。
で、高校生くらいになってから聞いたんだが、どうも俺が夜中に起きて、親が見たい
テレビの時間に起こしたり、朝起きなきゃいけない時間に起こしたらしい。
それも「時間だよ」「起きてよ。起きてよ」「じゃ、これで僕は寝るね」とちゃんとした
言語を話したそうだ。当の本人の俺はというと全く記憶になし。
「この時間に起こせ」と命令された記憶もなし。
昔から、おこそうかな?と気を使うような性格でもないしな・・・。
なんでそんなことをしたのか疑問なんだが、考えられるのは夢遊病の一種なんだな?

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 00:37
>>776 ワラタ ヒャッホー

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 00:56
>>800
マカーですが、マカー用の2chブラウザでもこのスレ(板ごと?)だけ変です。

808 :アドバイス:02/07/12 01:18

↑ >807
  オレのMacは大丈夫。一度捨てて読み込み直せ。

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 01:25
>787
ワロタ。

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 01:46
>>800
うちのマカー用でも同じだよ。
だから760の「ブラのひも」に反応してのカキコだと思ってたのに
すぐ上のレス795に対するカキコだったと気付いたのは
君のカキコがあったからです。


811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 04:41
>>796-797のブラウザでは番号がずれて見えていた、ということでしょう。

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 14:05
恐くないんだけど不思議な話。

小さい頃住んでた家なんだけど
その頃は一つの部屋で家族で寝てたんだ。
んで俺が寝てるとこって部屋の一番端でふすまの真横だったんだ。
電気消すとそのふすまの溝の端の方がぼんやりと白く光ってるんだよね。
いまだにあれがなんだったのか不思議に思う…

そういやそこの家って昔沼地だったらしくて
庭とかいつもコケが生えててジメジメしてたんだよな〜。
実際うちの父親とか何度も金縛りにあってるって話だし
俺自身、火傷した男の人に憑かれてるって言われた事があって…
毎晩11時頃になると「熱いよ〜熱いよ〜」って騒いでたんだって。
俺はそんな事全然覚えてないんだけどねぇ〜。
結局うちの父親方のじいちゃんのお墓参りに全然行ってなかったから
寂しくて俺に憑いてた人におじいちゃんが頼んで伝えたんじゃないかって…
お祈りをするようになって墓参りも行くようになってから止まったし。
ちなみに霊能者曰くその火傷した男の人はすごく優しそうな人らしいっす。
あと俺の事をすごく出世するかダメになるかどっちかだって言ってたらしい。
それに色情の気がある(エロいって事?)って言ってたらしい。(笑)
俺に関して前者はどうかわからんが後者は当たってるかもね。

もしかして後で書いた方が恐い?(笑)

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 14:29
こないだ突然女にモテました。

ttp://www.anystyle.jp/mm-horror/
ホラーシアター

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 15:00
>>813 こわっ! わけて。

815 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/07/12 15:25
吹田のドコモショップ逝ったら
厚塗りの20代がけっぷちという感じのねーちゃん?にすごい対応された…
これだからドコモ店員は

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 16:23
つい最近体験した話。

自転車に乗って帰宅する途中、
交差点で信号待ちをしていた。
すぐそばに立っていたOL風のおねえさんを
観察して、暇をつぶしていた。

信号が青になり、おねえさんをすっと追い越して
自転車を走らせた。
50mほど走ったところで、歩いているさっきの
おねえさんを追い越したのです!
確かに同一人物でした。洋服から髪型から手にもってる
荷物から、ついさっきじろじろ見て覚えていますから。

このスレには、これ系の話がたまにありますね。
どうかしちゃったのは、私のほうなのか
おねえさんのほうなのか・・・



817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 17:58
誰にも話せなかった、少しだけ悲しい話。
今年のお正月、大雪で実家へ帰れなかったので、少し日を開けて帰ったの。
いつもは私鉄で帰るんだけど、その日はなぜか「JRで帰ろう。」と思ったのね。
で、JRで実家のある街へ帰りました。
改札を出るか出ないかのところで、うしろから
「すみません、すみません。」と声をかけられました。
振り向くと、見知らぬ男の人。
道でも聞かれるのかな、と立ち止まると、彼はこんなことを話し出しました。
彼は以前、葬儀屋さんに勤めていて、そのせいかどうか、“見える”んですって。
で、私の腰のあたりに、つい最近亡くなった“足の悪い人”が憑いている、と言われたの。
思い当たることはないか?と聞かれ、そのときは別に思いつかなかったので、「いいえ。」と答えたのですが、後でふと思い出したの。
実は、義弟の嫁の祖父が足の悪い方で、その数日前に亡くなっていたんです。
その“見える”人は、
「下半身のケガや婦人科の病気に気をつけて。」と去って行ってしまいました。
その一週間後、妊娠が判明。でも・・・
一カ月後に流産してしまいました。

義弟嫁のこと、あまりよく思っていなかったから、バチが当たったの?


818 :817:02/07/12 18:01
続き。
でも初めての赤ちゃんだったから、連れて行かないでほしかった。主人にも話していない、冬の話。

長くてごめんね。


819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 18:08
2月に畑の上で光っているホタルを見た

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 18:11
>>816
ただの一卵性双生児じゃねーの

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 18:22
>820
いや、ホントはあと4人に会いそびれたんだよ。
おそ松くん6人姉妹バージョンだったのでわ?

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 19:32
恐くはないが、不思議な体験なら何度かしてる気がする。

1つは、幼稚園くらいの頃だと思うが、おいらは、すごろく最強なガキだった・・。
当時はダイスを振って、好きな数字を出せた;;;
ちなみに、すごろくに負けたりはしたが、結局ガキの度勘違いで、上がりへの数を数え間違ったりした結果に、負けたという筋金入りの力だったと思う。
当時、俺的に大した事でもなかったし、大人も偶然とたかをくくってただろうから、自分にも誰にも気にとめられず、その力は次第に薄れて無くなったっぽい。
今考えれば、PKとか言うやつだったのだろう。ヒジョーにもたいない気がするTT

それともう1つ
小学生低学年から中学年くらいだったと思う。
おいらの家には、水槽が玄関にあって、ポンプの音がやたら、うるさい玄関だったのだが、
学校から帰宅し玄関を開けると直ぐに、テレビがつけっぱなしになっていることに気づき、文句を言いながら壁と閉じられた板戸の向こう側にあるリビングのテレビの電源を落としていた。
そんなのが日課になってた。
ちなみに、そのテレビの状態は、いわゆる「ビデオ1」の真っ暗な画面。当然音なんかしない。
まあ、だからこそ、親が電源が入っていると気づかずに、つけっぱなし状態でほたらかしだったのだが・・。
今考えると、なんで玄関入ってすぐに、ビデオ1なテレビがついているのが解ったのか謎だ;;;
デムパか?

他にもあるけど、こんくらいにしとくべ。つーか書き逃げw

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 19:47
>>822 うん、もうちょっと落ち着いて書いてね

824 :758:02/07/12 20:37
>>785,793
あの・・・うちの娘はまだ3才で「今、お母さん達が来るからね・・・」なんて
しっかりした語調で喋ることはできません。あーたんスレの音声を聞いて貰えれば
分かるでしょうが、3才児の口調なんてあんなもんです。

そして、私と妻のみた白いモヤモヤは何だったんでしょう?

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 20:47
>>824
家の娘は3歳のとき、幼稚園に入ったんだけど、
すごくおしゃべりでしたよ?
個人差があるので、しっかりしゃべれることしゃべれない子がいるのでは?
だって、幼稚園に通うぐらいなんだから、しゃべれなくちゃ、おかしくない?

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 20:54
ttp://www.susono.com/~n-pta/ch_ptsd.html

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 20:56
親が一番よくわかるでしょう〜
議論はやめっ!
またーりね

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 21:05
>>825
はぁ?あんた発言が矛盾してない?

>個人差があるので、しっかりしゃべれることしゃべれない子がいるのでは?
>だって、幼稚園に通うぐらいなんだから、しゃべれなくちゃ、おかしくない?

それぞれの文を書いてる人は別人ですか?
それに、最後の一文はすっごい失礼。
いい年してそんな考えですか・・・


829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 21:20
>>828
まぁ落ち着けよ。
>>825を罵倒したい気持ちはわかるけどさ、我慢だよ。
お前の歳なんざ知らないがいい歳した奴を説教してるんだから
我慢したほうがいい時ってのも判断できるだろ?
すぐ上のレスも読めるはず、また〜りしようぜ。

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 21:23
>>817
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

831 :828:02/07/12 21:25
>>829
イヤ、スマンかった。
こんなのが子供養ってると思うとつい。
マターリしますか。

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 21:33
「こんなのが子供養ってると思うとつい。」

この文章はいらない。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 21:40
>>832
あなたも落ち着いて。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 21:58
みんな(゚∀゚)オチケツ!!

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 22:20
これだからママさんパパさん2ちゃんねらーは!と煽ってみるテスト。

>>822
俺は消えてるテレビでもあのキーン音が気になるから消す。
あと俺も桃太郎伝鉄でスゴロクの数字を任意に選ぶの得意だった(ワラ

あー、両者に関連性あったりしてな。電気機器とのシンクロな。
まぁどうせ失敗した時の事を忘れてるだけやと思うけどな。


836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 22:33
このスレ見たあと押入れ見るとめちゃくちゃ怖いね

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 23:36
>>836
怖いから今夜はのび太の隣で寝た方がいいね。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 23:53
>837
ハァハァ(´Д`;)

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 23:53
押入どころがPC置いてる机の下すらドキドキ

840 : :02/07/14 01:43
中学生の時、自室がある二階に上がってドアを開け部屋に入った。
そしたら、入り口からは死角になっているタンスの横から、姉が「わ〜。」とか言って
脅かしてきたんだ。

その時は夜で暗かったのもあるけど、凄く驚いた。
それだけでなく、驚いた瞬間に、漫画で良く電気でショックを与えられると骨が透けちゃう
場面(良く説明できなくてすまん)があると思うのだけど、自分がその状態になっていると感じた。
同時に、姉の顔が山姥のような醜悪な老婆の顔に見えた。

その驚きは、思わず泣いてしまうほどのものだった。
そして、その時は何故か「あぁ、俺の前世はこの山姥に殺されたんだな。」と、今思えば電波な考えを持っていた。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 03:41
>>824
>そして、私と妻のみた白いモヤモヤは何だったんでしょう?

風呂の湯気では…

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 03:57
>>822
あ、ビデオ1のそれわかる。
ていうか二十歳越えたけど、いまだにわかるぞおれ。
微妙に高い音?みたいのがするんだよね。家電なんて少なからず音だしてるもんだよ。
カキコみて思い出したけど、小学生のとき俺が友人宅でそれにきづいて指摘してあげたら、
友達のおばさんが、前は自分もわかったけど最近わかんなくなったとかいってたの思い出した。
歳とるとわからなくなんのかな。

あ、ちなみに最近気づいたのは、adslモデムの音ね。ビデオ1と同じような音でてるよこれ。

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 03:57
>>812
> 小さい頃住んでた家なんだけど
> その頃は一つの部屋で家族で寝てたんだ。
> んで俺が寝てるとこって部屋の一番端でふすまの真横だったんだ。
> 電気消すとそのふすまの溝の端の方がぼんやりと白く光ってるんだよね。
> いまだにあれがなんだったのか不思議に思う…

おれもがきの頃光が気になったなぁ。
でも大抵は光源を突き止めた。俺の場合、隣の部屋の豆電球が天窓を通って
ちょうどそこに反射しているとかが多かった。
怖いのを我慢して一生懸命手をかざしたりしてどこから光が来てるかを
確かめたよ。

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 04:35
小6くらいのとき
狭い家だったんだけど、2このテレビが同時にみえるような間取りになってるような
ところに住んでたのだが、あるとき21時からやってるどっかの局のサスペンスが流れてて
最初の歌の20秒前くらいに今日のサスペンスのいいとこどりみたいな映像が流れるところで(火サス?)
両方のテレビで何気なくみてたら、流れてる音はいっしょなんだけどなんだか映像がちがうような気がした。
で、そう思った直後に横の部屋にいた父親が「あれっ?ちがうぞ」っていって、俺もそう思ってたらから「でしょ?」
っていって残りの5秒くらいを二人で見比べたんだけど、本当にちがうのが流れてた。
似たようなことがおきるかもとおもって親父とその後30分くらいみてたけどもうなにも起きなかった。
当時のおれにもそんな風に局が電波とばせるわけないし、そんなわけないだろって理解できてたから、
なんだったんだろうね?ってかんじで親父といいあってそれでしばらく忘れてたんだが、
後にも先にも、理解できない体験ってのはそれしか無い。

おれ一人だけだったら気のせいだろってあきらめられたんだが・・

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 06:25
この間寝るか寝ないかの境目ってときに、急に視界の周りが白いもや?みたいなの
がでてきて、なんか雰囲気的に「やばいな」と思った。隣に寝ている妹に助けを呼
ぼうとしたら、体が動かない、声がでない、息がしにくくなった。そしたら急に視
界と頭の中がぐるぐる回って気を失ってしまった・・。

体が眠ってたのかな?

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 08:13
>>844
それって同じチャンネルだった?
地方だと同じ系列の局がそれぞれ流すから、たまたま同じ時間帯で
同じシリーズのドラマを流すじゃない。それとか。
でも冒頭の部分だけ違うってのもあまりないね。

何かの理由で冒頭の部分が修正されたテープと修正前のテープが
2つ存在して、局によって流したテープが違うとか。局間のテープの
配信の関係で。

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 08:14
>>845

ハァハァ(´Д`;) >隣にいる妹

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 08:30
>>847漏れも同じところでハァハァすますた。w


849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 10:22
スレタイにある「enigma」って何?

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 10:44
>>849
もう大きいんだからいつまでも教えてチャンじゃ困りますよ
自分でググルで調べなさいよ

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 10:50
ググルって何?

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 10:53
水中戦用のゲルググ

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 10:56
宇宙戦用のズゴックじゃ駄目?

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 11:35
私も一つ語らせてください。
大学の4年生だから、5年前の真夏の夜。
仰向けで、首に枕を載せた状態で寝てしまったんです。
当然のこと、頭の自重で首が絞められて窒息寸前です。
夢の中にいる私は、事が全く理解できず、上々じゃない苦しみを味わいました。
そして視界がだんだん薄暗くなり(夢のなかで)・・・・やがて真っ暗になりました。
私は死を覚悟しました。そのとき・・・・
どこからともなく猫の声が聞こえくるのです。
ふにゃぁ・・・ふにゃぁ・・・・・・・ふにゃぁ・・・・・・・。
私は我に返り目が覚めました。
ぜえええええっ!!!ぜえええええええっ!・・ぜええええええっ・・ゴホッ。
涙目の私は目を見開きました。なんと目の前に子猫がいるんです。子猫が!
驚きました。本当に驚きました。
驚いたのは子猫もでしょう。部屋の片隅に逃げていきました。
 私は網戸を見ました。どうやら僅かな隙間から入ったようです。
荒い息をしながら、暫く呆然としてしまいました。
これは単なる偶然?それとも子猫には私の何かが見えたのでしょうか?
猫が私を助けてくれた?
私は単なる偶然には思えず半年間飼い主として寝食を供にしました。
そして・・・勝手にいなくなりました。寅さんのように。
 5年も前のことです。私は今も猫に助けられたような気がしてなりません。

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 12:28
>854
加害猫なのか恩猫なのか…
怖いような面白いような謎な話…
楽しめたよ。

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 13:27
http://www.google.co.jp/search?q=enigma&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
ググってみますた

わかりませんので説明きぼんヌ

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 13:28
教えてちゃんが現れた後はだいたい、自分で調べろゴラァのレスがついた
後、忘れたころにまじめな答えのレスがつくのがジンクス。
まぁみてて。
でもこれを書いたことで未来を変えたかもね。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 13:30
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Eigo?pg=jiten_wtop.html&col=WE
和英辞書みれ。>856

859 :858:02/07/14 13:31
英和だったスマソ。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 13:35
まだやってるの?タイトルに書いてあるのに…


861 :858:02/07/14 13:38
答えじゃなくて調べ方を教えてんだよ。>860

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 13:40
853です。
>>855
おお!!そうか。(目から鱗)
加害猫かもしれませんね。まったく気づかなかった。
恐ろしや・・。おそろしや。


863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 13:46
加害ってどういうこと?
あお向けて寝たのは自分の過失だし他に一体何が?

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 15:05
なぁ…うつ伏せ、じゃないの?

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 15:32
> 仰向けで、首に枕を載せた状態

この状態がいまいち想像できん
首の上に枕?

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 15:33
>>854
>上々じゃない苦しみを味わいました。

「上々」が読めない俺は馬鹿なのか!


867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 16:04
「じょうじょう」だと思うけど、「上上」が正しそうで、でも「じょうじょうじゃない」という
言い方があるとは思えないので、とても元の単語が思いつかないのも道理で、
つまり、馬鹿じゃないんじゃないかと思われるわけで、そんなに心配する必要も
ないのでは?枕と首の関係もちょっと判りかねるしってところでしょう。あぁ、ナガ!

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 16:46
枕ごときで生死をさまようとは、おちおち寝てもいられないな…

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 17:32
「上上じゃない」‥‥もしかして
「尋常じゃない」と言いたかったのかも。

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 17:37
>>869それだ!あんた頭(・∀・)イイ!


871 :846:02/07/14 17:48
>>847>>848
私の妹は肥満児です。デブです。それでも萌えますか?

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 17:54
俺、頭わりーから・・・
>>854のがさっぱりわからん。
なんで枕しないくらいで首しまるん??

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 19:11
>>872
首の真下に枕敷いてた、てことだろ?
(頭が枕からはみ出してる状態)
実際にやってみれ。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 00:28
eniguma=謎

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 00:40
その程度で窒息死するならいっぱい死んでると思うし
苦しくなったらもがきあがいて助かろうとするんじゃないかとも思う

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 02:16
854って
>>864,866の言うように、言葉の使い方、や意味、(たとえば仰向けとうつ伏せの区別が)が理解できてないんじゃないかな?
たぶん、下向きに寝て枕が首の所にあったってことでしょ。
さらに、その頭ないし首(後ろ側)に子猫がのっかって重みで苦しかった、か、もし上を向いて寝てたのなら、その子猫が首の上にのっかってたので苦しかったのどちらかでしょう。
(その重みで首を閉められる夢を見た)
これが加害猫って意味でしょ。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 03:00
>>874
gumaかよ!

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 13:09
>>866
「尋常じゃない」て言いたかったのかな

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 15:45
>878
>869にてガイシュツだ!
こんな話でひっぱられ過ぎてるのが不可解だ!

880 :オカ塾講師 ◆Tbk9G1MQ :02/07/15 16:59
>>854

国語能力にやや不満。オカルト性薄し。既出ではない。

55点

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 17:09
>>843
俺が見たやつは白くぼんやりと光ってたんだ。
しかもすげー小さいのが隅っこの方で。
白いライトの上にホコリをのせて光らせたような…
ホコリ自体が白く発光しているような…後者の方が近いかな。
誰か同じようなの見てる人いないかな。

そういえばこの前父親と二人で夜中釣りに行って
帰りに車を止めて少し寝て行こうって話になったんだ。
んでうちの父親が「寝る場所も慎重に選ばないとなぁ」って言ってるから
なんでか聞いたら、やっぱり出るらしいんだわ。
な〜んか胸が締め付けられるような…っていう感覚が場所によってはあるって。
俺今までそんなん全然知らないで釣り行って寝てたっつーの。(笑)

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 18:11
もう数年前の話だけど、友達と二人で深夜の12時〜1時くらいに
幽霊が出るという名所になっているらしい滝にきもだめしに行って来ました。
着いたら名所らしく(?)他にも若い二人組の男の子が。
駐車場から石造りの階段を下りて、滝のふもとまで行けるのですが
怖かったので、二人組が下りていった後に少し間隔をあけて
ついていきました。
あまり長い階段ではなかったので、一つ目の踊場ぽい場所で滝を
見ている間に最初の二人組は階段下に到着(したらしい)。
でもすぐ戻ってきたんです。Uターンして私たちを通り過ぎ駐車場の方へ
帰っていきました。
「あの二人帰っていくね」なんて友達と話していたら下から人がきて
「ここはひやかしに来る場所じゃない、帰りなさい」と
お坊さんらしき人に怒られました・・・(´・ω・`)ショボン
よくみたら下にもう一人いて、その人は滝に向かって両手を合わせて
いました。滝の音がすごくてお経みたいなものは聞こえなかったけど。
その人もお坊さんみたいな格好をしていました。
注意されたのでシュンとして帰りましたが
今となってはその二人のお坊さんが幽霊だったりしてーなんて
笑って話しています。

でもやっぱそういう場所って遊び感覚で行ったらだめだよなーって。
今でもお坊さんに注意された事を思い出します  (´・ω・`)


883 :882:02/07/15 18:25
不思議でも謎でもない体験ですた・・・スマソ

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 18:31
先週末、姉が三歳の子供を連れて遊びにきました。
母親は出かけており、昼食はマクドナルドでと(甥っ子の希望)
いうことになり車でマクドナルドまで出かけました。

マクドナルドから帰り、家に着くと
甥っ子はすぐ家の中に入り、姉は車中の掃除をしていました。
私が甥っ子を追って中に入ると、彼の笑い声が聞こえてきました。
父の仏壇のある部屋で、誰かと遊んでいるような笑い声でした。
母親と遊んでいるのかと、一瞬思いましたが
今日は母親の帰りは夕刻になるはずです。

不思議に思い、耳を凝らして甥っ子の声を聞いていると
やはり、誰かと遊んでいるようです。
誰が居るのだろうかと、覗いてみようかと思いましたが
感ずるところがあり、甥っ子の声がやむまで
台所で待っていました。

二、三分経ち笑い声がやみ、甥っ子が私のもとへやってきました。
「今、誰と遊んでいたの?」と、聞くと
「じいじ」と彼は答えたのです。

彼のじいじは、彼が一歳のときに亡くなりました。
あの時、仏壇のある部屋を覗いたら
孫と遊ぶ父の姿が見えたのでしょうか。


885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 19:09
小学校の時図書室の掃除当番をやっていました。
図書室は独立した古い小さな建物でドアを開けると右側に大きな鏡が掛かってました。

ある日のこといつものように掃除が終わり
最後に出る私が電気を消して外に出ようとした時です。
ドアを閉める時に何気なく鏡に目をやると・・
薄暗い室内で鏡がキラキラと光っています。
最初は外の光が反射しているのだろうと思ったのです。
とっても綺麗だったのでしばらく見ていたら・・
鏡の中にヨーロッパのお城のような建物が見えました。
すごく幻想的で美しかったのを憶えてます。
急にすごく怖くなってあわててドアを閉めて走って帰りました。

友達や親に話しても誰も信じてくれなかった。
それ以後鏡の中に不思議な光景が写ることは2度とありませんでした。
卒業後図書室は取り壊され今ではあの鏡がどこにいってしまったのかわかりません。

あのまま鏡を見続けていたらどうなっていたのでしょう・・
もう20年も前の話です。






886 :オカ塾講師 ◆Tbk9G1MQ :02/07/15 19:27
>>885

スレッドに添っている。幻想的。

75点

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 19:48
>>886
うざいんでいちいち書きこまないでください。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 21:10
めちゃ前のはなしですまそ。>>208さんの話・・。
今日用事で女の子と僕で梅田の泉の広場行ってきたんですが。。
ふとあの話思いだしたんですが、見てしまいました。。
僕は男でもかなり怖かったです。詳細聞きたいですか?

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 21:14
>>888
きききき聞きたい!

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 21:19
>>888
その話詳しく聞かせてください。
待ってる人大勢いると思いますよ!


891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 21:19
>>888
ちゃんと不可思議なものなら聞きたい
幽霊とかなら別のスレでよろしく

892 :888です嫌な数字・・:02/07/15 21:36
私前から208さんのあの話すごく気になっていたんですよね。
で、今日友達の女の子と梅田の泉の広場の方に向かう時、
そういえば・・って思い出したんです・・。
行かない方がいいかなって思ったんですが急にUターンするのも
友達に変に思われるかなって思ってあそこに向かって歩いていたんです。。
地下道を歩いていて広場が見えてきたんですが泉部分は改装してまして
あ、やっぱここ独特の雰囲気だな・・って思って半周位したんですね。
でも何もいないややっぱり!俺ってそういうのん見えないから良かったて
思って左の抜け道というか通路を左に曲がってまた直進しだした途端・・。

                               続く

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 21:39
888です。ちょっと休憩させてくらさい。。

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 21:39
>>888
それじゃあこちらで


■■大阪・兵庫の心霊スポット■■
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1022399878/l50

大阪の心霊スポット
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1020656746/l50


895 :894:02/07/15 21:40
じゃましてすみませんでした

896 :888です:02/07/15 21:50
891.894同一人物!?
あんまりかきこに対して偏屈な言い方しないでよ。
霊的なら別スレとか心霊スポットのURL用意したりとか。何なん!?
それとこのスレで霊的なこと書いてる人いるやんか。。
きちんと起こった出来事報告しようとして書いてるんだからさ・・。


897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 21:53
謝ってるみたいだし、気にしない気にしない。


898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 21:55
偏屈な奴はどこにでもいます。
気にせずどうぞ。


899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 22:10
888さん帰ってきてください

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 22:11
9000!!

901 :まあ坊:02/07/15 22:12
900get!!

(・∀・)thank you!!

902 :まあ坊:02/07/15 22:13
。・゚・(ノД`)・゚・。

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 22:14
>>902

立ち上がれ同志よ。

904 :888です:02/07/15 22:22
>>続き

その細い通路の中央には3メートル置きに
地下道を支える大きな柱があるんですが(私は柱の左側通行
柱の右側も通路あり)そのまま直進して2本目の柱の前に
誰かが座ってるなぁって思ってたんです。
その人は20前後でしょうか・・少し太めで服装はTシャツに
おかっぱで半分浮浪者みたいな感じをしていました。
でもスレの話とは違う印象だなぁて思ってそれでも人間的に
なんか普通じゃないなって思いながら1本目の柱を通過
しようとして1本目の柱の裏側を何気なく右を向いて見たとき
その1本目の柱の裏側に公衆電話があるんですが髪の長い女
が左手に受話器を持ち耳にあてていて右手は小銭をじゃらじゃら
鳴らして誰かと話をしているんです。
               続く。長くてすまそ。
                        



905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 22:24
ちょっと煽られたくらいでへそ曲げる奴なんざ
(・∀・)カエレ!!!

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 22:30
そうだ(・∀・)カエレ!!

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 22:36
>>785
「空想の友達」が第三者に見えることがあるんだ。
まだそんな記載専門書で見たことないんで教えて!

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 22:36
>>905-906
下らないレスしてるあんたらこそ帰ってくれ


909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 22:38
私が小学5年の時の話です

当時うちには2匹の飼い猫がいました。
とは言ってもしょっちゅう何処かに行ったきり
なかなか帰って来ない日が殆どでした。
ある夜、私が眠りについていたところ、急に息苦しくなり
目が覚めたのです。何かが胸に乗っているような感覚でした。
そしてまた眠りについた頃、同じく息苦しく起きたのです。
何だかんだで眠りにつき朝になりました。
私は台所のほうへ行き、母から悲しいニュースを聞くことになった
のです。飼い猫の一匹が道路の前で車にひかれていたのです。
私はとっさに昨夜の胸の苦しみを思い出しました。
あれは死んだ猫が私の胸に乗ってきたのでしょうか?
今でもこの不快な出来事は忘れられません。

910 :888です:02/07/15 22:41
通過しながら頭部をよくみると・・・こいつだ!!って思いました。。
こいつはかなり普通じゃない!!!
何が普通じゃないって言われても難しいのですが、キティぽいんです
とにかく普通じゃない!!って思いました。詳細な特徴は後で・・。
そのまま奴らを通過して「居た居た・・」って思いなんでか焦りながら
直進していたんですが地下道は行き止まりになってしまっていて
本当は嫌な気がしたんですがまた戻ろうかって話を友達にして
Uターンして来た道を戻ったんです・・。
もうその時には私は頭は真っ白、友達が女で心配をさせたくなかった
のですが私のなんらかの挙動不審振りを感じたらしく友達は
「どうしたん?どうしたん?」と言うのですが私は「いや・・なんも
ない」って言うのが精一杯でした・・。
               続く また長くてスマソ

911 :888です:02/07/15 22:53
905.906
いややったら来るなや。な?
誰もお前なんかに見てほしないんじゃ。
やるか?(笑)へたれが!本メルアドだしてみいや。
調べて老い湖ミかけたるからさ〜

・・良識あるみなさんすみません。



912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 23:03
で、続きは・・・

913 :888:02/07/15 23:12
続き
戻りながら奴らの横を通り過ぎる時やはり奴らが
気になって仕方ありません。あの特にすごい
キティだけは少しだけ見ながら通過しました。
まだ電話をしてました。そしてやっとほっとした時に友達に
「私あの人たちにすごい睨まれて見られた・・。怖い・・」と
言ってました。私は気づかなかったんですがかなり睨まれて
いたらしいです。霊ではないのはわかりましたがやはりあそこ
には男ならいいですが女では一人では行かない方がいいですね、
なんか女なのに女に嫉妬なのかなんなのか解りませんがかなり
反応するみたいです。そう思いました。
でもほんとかなり変なんですわ奴ら・・。
それではメインの特に変な奴を中心に特徴を次で・・。
                又又続く。スマソ。

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 23:18
>>888
お前の体験談云々は別にいいが、
すぐに煽り返したりするその態度はいただけない。
その言動はスレッドの雰囲気を悪くするだけだから
出来れば控えてくれ。

あとこれは強制じゃなくて希望なんだけど、長い文章の場合はメモ帳か何かに
いったん全部書いてから、少しずつ区切って連続でうpしてもらえると
見ているほうも読みやすくて助かる。

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 23:18
891ではないが、幽霊話禁止という意見には賛成。
受け入れるスレはほかにいくらでもあるんだからさ。
次スレでは>>1に「幽霊・金縛り禁止」としてほしいくらい。

あ、888の書き込みをどうこう言ってるんじゃないよ。
これはこれで「謎」という主旨にあってるんじゃない?

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 23:20
911ダサいな。

メアド晒せば本当に追い込みかけられるのか?
ついでにfusianasanでもしてやろうか?
それでも何もできないんだろ?プププ

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 23:23
煽り合いやめれ。

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 23:26
ーーー煽り終了ーーー

待ち疲れたので新しいお話キボンヌー
どんどんかきこもう!

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 23:32
とういうか、
泉の広場は、
広場よりも、
横の柱が沢山ある通路のほうが、
怖い感じがする。

そういえば、
泉の広場は、
客をとる素人女の営業場所だ、
っていう噂を聞いたことがある。

920 :888:02/07/15 23:34
続き
<奴らの特徴>
どうも3〜4人の集団らしい。男は見かけなかった。

年のわりに(て言ってもキティ・・)服装は形、色使い
供にダサダサ。しかもなんか汚い。

メインの奴
髪は腰くらいの長さ。伸ばしっぱなして感じ。貞子ぽい。

服装
上半身は青い半袖の無地のニットを着ていました。スカートで色は
憶えていません。。白と思う。。でもなんか変な服装。

背丈
153ほどかと・・。

そして気になる顔立ち
色白、おもなが、少し細目、シャクレている、怖い

位ですかね。以上長々とすみませんでした。

921 :888:02/07/15 23:40
914
あなたを不快にさせてすみませんでした。
他の方々も・・。肝に銘じておきます。
長スレありがとうございました。

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 23:40
結局その女ってなんなのですか?
客引き?ただのキティ?
幽霊でもなさそうだし・・・
謎だな

923 :888:02/07/15 23:50
>>922
はい。幽霊ではありませんね。
客ひ○かもですね。
だからあんまり関わらない方がいいというのは
そういう意味もあるんです。
後ろにすごく怖いもの感じますから。

924 :オカ塾講師 ◆Tbk9G1MQ :02/07/15 23:52
>>888

冗長。話のポイントが見えない。怖くない。

35点! 要追試

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 00:06
>>924

女性をつれていたんだし
君の期待だけで望むのなら君は最低だあよ・・・
あんたの言い方ならもっと悲惨な目にあってたらいいのに
みたいに感じる。人のことはカンケイないのね・・
                君も人間として追試!



926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 00:12
888の話は結構面白かったよ
やっぱその女ってちゃんといるんだなって報告として。
次回は接近求む・・・なんて無理か(w

927 :916:02/07/16 00:23
何ていうかまぁ、俺が今度見てきたるわ。
報告待ってろ。ワクワクしやがって下さい。

928 :888:02/07/16 00:27
>>926
ありがとうございます。

みなさんへ

正直言って本日晩にこの事が起こって早く2ちゃんの
このスレのみんなに報告しなければ!!と思い急いで帰ってきて
ご飯も食べずにPC即立ち上げて報告いれたかった次第なんです。
なにぶん読みにくいところ時間が空いたところありましたが
私個人としてはなんとか伝わり易く敏速にしたかったのですが
皆様の意に添えない所ありまして誠に申し訳ありませんでした。
今からご飯食います。
                       では・・。                      

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 00:27
>オカ塾講師 ◆Tbk9G1MQ

うるせえ!!

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 00:30
>>928
お疲れさん。
俺はあなたの態度も良かったと思うよ。
煽り、荒らしにはあれくらいの強気で臨まなきゃ。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 00:33
>>916

まじ報告待ってまつ
気をつけてね・・・

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 00:44
僕が中2か1の時の話なんですけど
夢で自分の部屋から外を飛びまわるというのをみたんです。
家の前に木の電柱があり高さは3階建てくらいなんですが
そのてっぺんを夢で観察して部屋に戻ってきたんです。
あまりにもリアルでその電柱の先の記憶が強かったので
二三日してからその電柱に実際登ったんです。(結構危険)
そしたら夢の記憶と一緒で先端の部分のくぼみとか鳥のフンとかあるんです。
その電柱にはその時しか登ったことはありません。
なんだったんだろう?文章わかりずらくてすいません。

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 00:48
>>916 


ナンダカアナタムカツクネ/ショセンテッポーダマ
ヨコメデミテナンモデキナイノトチガウカ?






934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 01:01
>>925
正直スマンカッタ。924はアフォな子なので(°ε°)キニシナイ!!

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 01:33
  934はだれ?

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 02:16
ずいぶんレスがついてると思ってたら、ちょっと荒れてるな。
マッタリ行こうぜ(´ー`)y-~
あと>>916、期待してます。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 04:07
>888が見たのは多分別の人

宗教とかかな?

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 05:51
>>632
ウチは航空自衛隊の近くに住んでいるけど
たまに深夜、そんな音がするよ。
けど決して飛行機の音じゃない。

個人的には騒音がしない程度の上空を飛んでいる
飛行機が家屋に何らかの共鳴を起しているのかな?って思ってる。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 06:07
>>653を読んでレス

俺も強い耳鳴りの後、金縛りにあう事が何度かあったけど
あの音は間違い無く気のせいでは無く、実際に聞こえる音でした。

…ただ、クモ膜下出血で数年前に40代の父を亡くしていますが(汗

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 07:59
888の話はただの思いこみだと思う

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 08:01
>>927

よく映画で調子に乗って1番先に死ぬよなクソキャスト
の用に思う。
見るだけだたらオモシロクないんだよ。
アクションおこせよ旅行の土産話程つまらないのはない。

942 :魏女 ◆ZFxkiqZc :02/07/16 13:18
ガキ女将の頃、大人の背丈ほどの弱々しいご神木に吊されたコトあるよ。
Y又の部分に仰向けにふくらはぎが引っかかった状態で、誰がどうやっても抜けなかった。
近所のばあちゃんがやってきて、「神石に登って遊ぶから、神様がお怒りや。両親を呼んどいで」と云った。
逆さ吊りなりながら正面に見えるお社に向かって謝り続け、親が駆けつけた途端するっと抜けた。
精神的なプレッシャーからくる肉体的現象かとも思うけど、いい薬でした。
神社で悪さはしてはいけません。

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 20:01
教えてちゃんで申し訳ないですが以前発売された
「自殺完全マニュアル」の中にある
同じエリア内で次々に見知った高校生が自殺していった事件について
知っている方がいましたら、その詳細を教えてください

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 20:45
趣味悪いなぁ。
そゆのが一番気持ち悪いから他行ってくれ。

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 20:51
>>943
★やさしい人がレスしてくれる質問スレッドPart.5★
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1023201560/l50

↑のスレで聞け。

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 20:51
>>942
パンツ丸見えですか?

947 :オカ塾講師 ◆Tbk9G1MQ :02/07/16 20:57
>>942

寓話性有。教訓性有。語りも謙虚。

80点!

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 20:58
泉の広場の柱のある通路って行き止まりの左手が漫画専門店な所だよな・・・
何遍か通ってるけど別に何も無かった
不注意だっただけかな?

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 21:49
>947
あなたも何か話を書いてください。もちろんそのコテハンで。

950 :魏女 ◆ZFxkiqZc :02/07/16 22:40
>946
当時は短パンでしたので、それはないと思います(笑

>947
謝々。私も貴方の話聞きたいです。

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 22:48
>>947

お前まだここに居てるのか?
点数つけれる程貴様は偉いのんか?
本当にお前みたいなのをバカ言うんだよ〜

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 22:51
111 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 本日の投稿:02/07/16 21:16
まだ誰も言ってないな。
では…………

>>80
オカ塾講師ウザイ


112 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 本日の投稿:02/07/16 21:19
>>111
オカ塾講師を見るたびに「ウザい」って言う奴もウザい。

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 23:13
評論家は文章が書けない、これ定説。

まぁまぁ、文章書くのと点数付けるのは
また別なんだから、煽らずに放置しといてやろうよ。


そ れ と も 煽 っ て る の は 自 分 の 話 に
 低 い 点 を 付 け ら れ た 人 で す か?


954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 23:28
>>953
ROMってるだけでもホントにうぜーんだよ
二度と出てこないで欲しいよ。

955 :953:02/07/16 23:45
>>954
そうなんや。
俺も半ROMやけどあんまウザく感じへんかったわ。

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 23:51
>>954
我慢も出来ない糞餓鬼は「2ちゃんねる」には
来ないほうが良い。

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 00:11
>>956
あんたこそ「糞餓鬼」なんつー厨しか使わないような言葉は
使わないほうが良いよ。

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 00:21
やれ、やれぇ〜!
とは言え、すぐこんな低レベルのエゴ剥き出しの争いになるのが、ネットの不可解、謎なところ。

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 00:26
>>957
あんたこそ「なんつー」などという厨しか使わないような言葉は
使わないほうが良いよ。
文字にすると間抜けな言葉だし。






とオウム返しをするテスト。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 00:28
あれだ、荒らし煽りには強気で云々なんて言ってる奴がいるが、
放置が一番だよ。

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 00:41
みんなやめようぜ。

962 :957:02/07/17 00:43
そうだそうだ、やめろよ。

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 00:56
荒らしは放置!

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 01:11
…次スレキボンヌ…

965 :916=953:02/07/17 01:14
つまり俺が神

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 01:16
テンプレはこんな感じかな。


不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part5

好評第5弾!

ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。

よろしく!

[前スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part4
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1023599400

[過去スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1005/10052/1005282490.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1011415660(html化待ち)
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=1019891278



967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 03:00
次スレです。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026842308/l50

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/18 17:46
>943

おそらく、自殺町熊取のことでしょう。大阪府泉南郡熊取町

けっこう有名な話ですし、当時はワイドショーでも多数取り上げられました。
しかし実際は違います。連続自殺なんて嘘。連続殺人。

地元では分かっている人もいるはず。警察も真相を知っていたはずだ。
明らかに他殺なのに全て自殺でかたずけてしまった。警察も怖かったんでしょう。
関係者は事実を知っているはずだ。

聞きたい? けど書くのも怖いな〜。俺も消されそうで。

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 18:02
自殺するときってやっぱり靴そろえるんか?

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 20:54

                                     ▄▄▄██████▄
     ███▀     █████████      ▄▄▄▄█████▀▀  ████▀▀
    ███▀ ██  ███▀ ▄███▀        ▀▀▀▀      ███▀
   ██▀ ▄███▀███▄▄▄███                ▄▄▄█▀
 ▄███▄▄██▀ █▀  ▀████                  ▀██▄
 ▀▀▀▀███▄      ▄██▀█▄▄                 ███
    ██▀ ███   ██▀  ▀███▄▄              ███
  ▄████▀▀██ ▄█▀▄▄   ▀█████▄▄           ███
  ▀█▀▀  █▄▄█▀   ████▄  ▀███▀▀▀         ███
▄   ███ ▀███      ▀▀▀                  ███
███  ███  ▀▀                           ███
 ███  ▀        ▀████▄             ▄▄▄▄████
  ▀              ▀████             ▀█████
                                     ▀██▀


971 :マカー:02/07/18 20:58
>>970
こえー

972 ::02/07/18 22:45
じょうぶつしてーよー

973 :銅鑼衛門:02/07/18 22:46
不可解といえば、俺んち1回もエビフライ食卓に上がったことない。

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 22:58
>>969
飛び降りる人によっては靴をはいたままの人もいるらしいから
人それぞれってことなんじゃあない。

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 02:00
私なら事故じゃないって意思表示で靴そろえます。

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 02:17
僕なら事故じゃないって意思表示で遺書を残します。

心中する時は、遺書じゃなくて遺っ書と小粋なネタを残します。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 22:08
977

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 01:51
>>973
ウチもだ

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 09:12
>>881
漏れも白い光を見たことがあるYO!
リア消の頃、トイレに行きたくて真夜中に目が覚めた。
ふと廊下側のサッシの方を見ると、端っこの方に30cmくらいの
大きさの白い光の固まりがある。よく見ると、人が正座してうつむいて
座っているようなカンジだった。
ちょっとびびって、そのまま布団の中から光が消えないかと見続けていたけど、
いっこうに消えない。トイレも我慢できなくなってきたので、光から隠れるように
壁に体を密着させるように進んでいって、電気をつけた。
そして光があった場所を見ないようにして急いでトイレに行った。戻ってきて
電気消したあともう一度見たけど、もう光はなかった。

周りに光源があったら、目の中に入ったゴミがぼやけてそう見えたんだろうと
考えられるんだが、光源はなく真っ暗だったからそこんとこがよく分からない。

何が怖かったっていうと、光そのものではなく、うつむいて正座してすわってるって
感じが凄く怖かった。

980 :979@長文で、正直すまんかった:02/07/21 09:16
なんか、白い光みたのって全部なにかの端っこのほうじゃない?

981 :979@連続レスすまそ。:02/07/21 09:21
>>881
ちなみに漏れは、11月頃の真夜中海釣りにいってて、
あまりの眠気に耐えられずに、防波堤に寄りかかって
寝たことがあるYO!
友達と行ってたから良かった物の、へたすりゃ凍死してたな。

寒いと眠くなるってのはマジほんと。

982 :tincas:02/07/21 22:40
あげんぞ、こら


983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 22:44
>>968
もっと知りたい。
支障の無い範囲で教えて。

984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 22:44
age

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 22:44
俺が1000を・・・

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 22:45
1000までageろや



987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 22:46
23:00までに勝負がつく・・・

988 :トカゲ ◆0Hq6/z.w :02/07/21 22:47
1000か・・・・

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 22:48
age!

990 :1000:02/07/21 22:49
漏れの物だ!絶対わたさん


991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 22:49
>>973
>>978
そりはおまいらのおかんがものぐさなだけちゃうんかとw
でも実際エビフライって作るの面倒くさいYO!
殻剥いたり背ワタ抜いたり。


992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 22:50
>>981眠っとけ!
朝にはさめると思われ・・・
人間そのくらいで死ぬもんじゃない!

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 22:51
もう少し!

994 :ダヌル・ウェブスター:02/07/21 22:51
もうそろそろかなあ。

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 22:51
こい!

996 :1000:02/07/21 22:51
1000番ゲト〜お前らひれ伏せ!!
漏れは神!!漏れ様をオカルト板の神としろ

997 :ミニオニ ◆FBEjstLQ :02/07/21 22:51
よっしゃ!

998 :ダヌル・ウェブスター:02/07/21 22:51
1000ホスィ。(笑)

999 :991:02/07/21 22:51
うおぅ。
1000獲り合戦の最中にエビフライ作る面倒くささについて語っちまったぃw

1000 :998:02/07/21 22:52
1000番ゲト〜お前らひれ伏せ!!
漏れは神!!漏れ様をオカルト板の神としろ



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)