5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死を覚悟した瞬間

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 18:36
こないだの飛行機が乱気流に巻き込まれた事故。
飛行機が急降下した瞬間「もう駄目だ」と思った人がいたそうです。
そういう死を覚悟した”一瞬”を教えてください。

できればあの乱気流の飛行機に乗ってた人の中に2ちゃんねらーがいたら
ぜひ書きこんでほしい。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 18:41
牛乳飲んだ後、賞味期限が1ヶ月以上前だと気付いた時。

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 18:42
会社クビになった時…

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 18:46
原付で衝突した時

1時間半意識が飛んでて、救急車にのった事も覚えてない
でも、その間もちゃんと医師やら急吸引の質問に返答してたらしい
CTスキャンを受けてる時に我に返った
不思議だよ〜、事故するまでの事も夢の中のようだった気がする
ちょっとスレと趣向がちがうのでsage

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 19:32
子供の頃、知らない男に自転車で連れ去られ
人のいない学校に連れ込まれた時。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 19:35
腹痛激痛で目を閉じたらお花畑が見えた時。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 19:36
高速の渋滞の最後尾で、後ろの車のヘッドライトが
減速しないでバックミラーから消えたとき

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 19:43
仕事で夜中トラックの荷台で作業していて、
ふと後を見たらニヤニヤした男が立っていた時。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 19:50
国道の歩道を歩いているときに、タンクローリーが横転して、
突っ込んできたとき。

10 :缶専用:2001/05/29(火) 19:50
山で迷った。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 20:05
死を覚悟した事はないが、後から
「良く生きてるな」と思った事は多々ある

12 :おまえはもう・・・:2001/05/29(火) 20:14
素っ裸で昼間っからAVオナーニしてるところを母親&妹に見られたとき。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 20:43
>>2
>>12
おもしろい!

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 21:01
>>12
そりゃ死ぬね。(ワラ

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 21:05
>>12

 (笑)その後、どう言い訳したの?

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 21:12
スレ違いかもしれないが、針金コンセントに突っ込んだとき。
バーン!という凄い音がして足までやけどした。
その頃はまだ子供だったのでわんわん泣いただけだったが、
「右半身じゃなく左半身を電気が通ってたら死んでたかも(心臓があるので)」と
後に言われた。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:10
バイク小僧で、粋がってた時の話。
240Kmで車と接触して200mぐらい道路を転げ回った事かな。
不思議と落ち着いてた。あー、終わったなぁ・・・と感じてた。
だが、皮ツナギ着てたから、打撲だけで済んだ。車のばーちゃん、スマソ。
メットの方は中の発砲スチロールみたいなのが見えてたよ。

それ以来バイクは止めて車。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:15
山の中で野糞している時、熊(ツキノワグマ)と目があった。
どうやら相当臭さかったらしく、そのまま鼻を「ゲスッ」と鳴らしてどっかに
いったがマジで死ぬかと思った。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:28
チャリンコで走っててすっころんだ。
「イテテ」と頭を上げた瞬間トラックのタイヤが
丸刈り頭の髪の毛をかすって通り抜けた。
頭を上げてなかったらグロ画像スレに載ってるところだった。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:30
ルリです。史んじゃいたいです…
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hrhm&key=991119905&ls=50

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:33
母に「あんたなんか生きてても無意味。」と言われた時。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:35
>17
ネタだろ?240km/hで打撲だけって……。
ホントならギネスもんじゃない?

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:40
>>21
それなら漏れは18年間言われ続けたYO!

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:52
>>17
おまえどんなバイク乗ってたんだ!?

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:55
だれか飛行機乗ってて落ちる事覚悟した瞬間の人いないかなぁ。
1の乱気流のときみたいな。
そのときの機内の様子とか知りたい。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 23:06
高速ぶっ飛ばしてて目的地のインターで料金所渋滞中に
フロントタイヤがバーストした時。

27 :26:2001/05/29(火) 23:13
瀬戸内海でマリンジェットで遊んでた時
こけて海に漂ってると、両足から背中まで「何か」が
触れて逝った時。感覚的に2m以上は有ったと思われ。
マジ「終わったな・・・」と思った。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 23:16
>>27
コンブだと思われ。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 01:50
>>28
ワラタ!

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 02:00
小学生のとき、琵琶湖で泳いでいて、遊泳区域の一番沖にあるブイにつかまって一休みして
さあ戻ろうと思って泳ぎ出した瞬間丸太のようなものが体に当たる感触がした直後
湖水に引きずり込まれた。

もがいて水を飲み体はパニック状態なのに頭の中は変に冷静で、「あ、俺このまま死ぬんかな?」
などと考えていた。

琵琶湖の中には何かがいるよ。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 02:09
>>1
いつだったか、アロエリーナのAAスレが流行ってた時に
その乱気流に巻き込まれた人がアロエリーナスレにカキコしてたのを見たことがあるよ。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 02:30
自動車禁止の印の棒に自転車でおもいきりぶつかって吹っ飛んだ時。
当たった瞬間「もう、いっか。」って思った。

33 :あなたのうしろに名無しさんが…:2001/05/30(水) 02:37
て、ゆーか「こないだの飛行機事故」じゃないけどね、
飛行機事故を覚悟した事はある。
隣の母親はやたらパニックだし、俺は俺で「遺書!!遺書
だよ、おい!!つうか遺作!?」とか言い出し、
いきなりバッグから紙&鉛筆で奇妙なアニメ絵書き出す
始末(苦笑)。
…人間、本気で「しんじゃうかも?」とか思ったときには
妙に冷静。以上。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 02:42
バイクで脇見運転してて前みたら電柱あった時だな。
ホントに世界がスローモーションになったよ。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 03:00
>>16
俺も消防の時にクラスメイト数人で手を繋いでコンセントに針金を突っ込んで
感電する遊び(?)をした事があったけど、火傷はしなかったなあ。
デモ今考えたらとんでもない事やってたよな。
あと、俺は阪神大震災の時ちょうど兵庫県にいたんだが、その時すんでいた所が
北部地方だったんで大丈夫だった。かなり大きなゆれだったんで「ヤバいかも」
とは思ったんだが、余りにも眠かったんでそのまま眠りについた。
朝起きてニュースを見て呆然とした覚えがある..

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 03:06
ウンコが硬くて出てこなかった時。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 03:25
膣痙攣の時。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 03:28
柔道で絞め落とされた時かな

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 03:33
>阪神大震災でもこういうひともいたんだぁ
2ちゃんって役に立つなぁ

40 : :2001/05/30(水) 03:37
>>8は良く判らんが怖い

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 03:48
チンコがあまり立たなかったとき

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 04:06
バイクで走ってて、コンマ何秒か記憶が飛んだ時
(一瞬居眠りこいた模様)

43 :金田由紀:2001/05/30(水) 04:15
レスしても放置プレイされた時!!
(あっ!?ジャパネット始まったーー)

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 04:24
子供のころ遊泳禁止のビーチで波にのまれたときだな。
日本じゃなかったんだけど、そこは処刑場だったことで有名だった。
すっごい波が強くて、一気にのまれた。
あれって上下がわかんなくなるのね。
サーファーがよく同じような状況になるって聞いたけど。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 04:28
ウンコが手についたとき

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 08:55
介護疲れで居眠り運転してしまったとき。
ハッと眼をあけたら、踏切・・・・。
ブレーキを踏むのが0.5秒遅れたら、突っ込んでた。
記憶が途切れてから、踏切までかなり距離があるのに、どう運転したのか全然わからん・・・・。
意識がない間に、人をはねたりしてないだろうかとしばらく怖かった。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 09:39
漏れがリアル消防の頃、山道を運転していた母親が
ギャーギャー騒ぐのをやめない漏れ達4人兄弟に
マジギレし、「おまえら道連れに死んだるー!!」と
叫んでいきなり崖に向かって猛スピードで突進した時。
阿鼻叫喚。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 10:46
面接にきた中国人を不採用にして帰りに待ち伏せされた時。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 14:10
アメリカで喧嘩してる若者の後ろを通ったとき、一人の男が『殺してやる!!』って叫びながら
銃を構えたとき。

オレ ○    ●         ◎
        若者      銃を持った若者

50 :じ.スミス.ばくれい:2001/05/30(水) 15:35
で、撃ったの?その若者は?

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 15:46
オレ ○    ●         ◎
       マンコ       チンコ

52 :じ.スミス.ばくれい:2001/05/30(水) 15:50
で、逝ったの?そのバカモノは?

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 15:59
◎の他の仲間に取り押さえられてた!
でも警察姦以外で銃持ってるやつ見たの初めてだったから
マジヤバイって思ったけど体が硬直して動けんかった。
●の男は結構場慣れしていたのか、◎が押さえられてすぐに
走り去っていった

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 16:19
昔、新日の会場で場外乱闘に巻き込まれ

 ■    〇     ▲
アンドレ  オレ   ハンセン    

55 :わはは:2001/05/30(水) 16:22
そら死ぬわ。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/05/30(水) 16:45
>>54
マジ ワラタ!!

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 17:09
おもしろい

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 17:19
立体的にはこれだろ?
 ■    ・     ▲
アンドレ  オレ   ハンセン    

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 17:25
地震で34型のテレビが15cmくらい前後運動した時

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 17:39
>>54
もしかして昭和56年9月23日の田園コロシアム?
おれがはじめて行ったプロレス興行だ。
ハンセンvsアンドレ

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 17:46
>>54
バカウケ

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 18:08
54と似ているが、全日後楽園ホールで場外乱闘の時

          ● ブッチャー
鉄柵 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 鉄柵
          ○ おれ



 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 他の客

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 18:18
そういえば自分もタイガージェットシンにサーベルでどつかれそうになった。
消防の時、親戚に連れられて行ったのだが、興味無く、ジャンプ読んでた。
ぎゃー、という悲鳴で周りを見ると皆逃げ出していて目の前にシンが!

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 18:28
そういうので良ければ漏れもひとつ。どっかの地方都市で全日の試合
に舞台照明のバイトで入った。仕込み終わって時間まで外行ってて、
さあ時間だってんで裏口のドア開けたら、ブロディと鉢合わせしそうに
なった。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 18:43
ブロディと言えば、TVでプロレス見てたら、ブロディが
チェーン振りまわしながら客席をあるきまわり
逃げ遅れた背広姿のおっちゃんの背中にチェーンがあたり
そのおっちゃんうずくまってた。

66 :昆虫:2001/05/30(水) 19:14
今日、駅に向かう途中強烈にうんこがしたくなった。
近くの公園のトイレに入り、急いでようをたした。
そこで、紙が無いことに気づいた。
何かないかと鞄の中を探るとギャツビーのボディペーパーがあった。
ふいた。
死ぬかと思った。

67 :名無しさん:2001/05/30(水) 21:09
夢のなかでミサイルが家に落ちて爆発して、隣の空き地まで
ふっとんだとき。
死ぬってこう言う事か?と思いながら意識がブラックアウトした。
目が覚めたときしばらく呆然としてしまった。

夢の話しでごめんよ。

68 ::あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/05/30(水) 21:22
この間車運転してて、ボーとしてたら普段人がわたりそうもない
時間帯(夜中)で横断歩道歩いてるオジイをひきそうになった。
なんとかブレーキ間に合ったけど、そのオジイがこっちをみたまま
しばらくかたまってた。
オジイは氏ぬと思ったんだろうな。走馬燈が回ってるような虚ろな
表情だったよ。
あの顔を思い出すと結構ぞっとするな。

69 :七氏さん:2001/05/30(水) 21:24
>>1-67
あんたら素晴らしすぎるわ!!
いま会社だっちゅーに、まじで腹よじれるくらい大笑いした。
ここほんとにオカ板か?(w

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 21:26
テニスしてたとき、ボールがタマに直撃した。
息できなくなって、友人の笑い声も耳に入らず、
目の前が真っ白になってフェイドアウト・・・

71 :名無し:2001/05/30(水) 21:29
腰椎麻酔で手術をしたときに意識が遠のいた。
遠くから「センセイ血圧が52−××です!!」という声がして
ああ、このまま氏ぬのかなぁ〜〜って思った。
何故か怖くはなかった。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 21:30
台風の日、TVが映らなくなったの外へ出てアンテナを確認。
している父をボーっと見てたら頭に隣の家の屋根(大)が直撃。

坂の上から自転車で駆け下りる。繰り返していたら車と直撃。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 21:34
>>22
ネタじゃないよ。
なんか、カーッって感じで滑ったんだよ。接触して、そのまま道路へ叩き付けられた訳じゃなくって、
接触して、吹っ飛んで道路へ着陸、そのまま転げ回ったって感じかな。風圧でうまいとこ着陸したようだ。

>24
ZXR750だよ。こっちの方は廃車になった。

他、当時のバイク仲間で、峠を攻めてたらガードレールにチューして自分は崖下へまっさかまだったが、
幸い、大雨の後で、増水してた為、下流まで流されただけで済んだって人もいた。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 22:46
>>73
俺も滑ったことがある。
滑ってる時って、痛くはないしパニクってもないし
ただ地面が熱かった。滑り終わった瞬間、全身に激痛。

75 :all:2001/05/30(水) 22:52
私は17歳ですでにやさぐれてるため、夜中
こっそり煙草を吸ってました。
小さい入れ物に吸殻を入れたため、火が十分消えなかったのか、
いつのまにかどんどん火が大きくなって布団に燃え移り、あわやぼや騒ぎになりかけました。
原因は蚊取り線香って言ってあるけど
父はヤ〇ザ並にやばい人なので
ホントに死ぬ覚悟をしました。
火が小さくてよかった。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 23:18
餓鬼の頃、裏の竹藪で鬼ごっこしてたら、
太モモに、折れて倒れてた竹が刺さった。
ズボン脱いだら白い肉が出てるのを見て、顔面蒼白。
そのまま一輪車に乗せられて病院へ、、、

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 23:44
>>76
一輪車キコキコこいでる姿を想像してワラタ

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 23:46
>>77
これってセメント運ぶヤツのこといってんじゃねーのか?

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 23:58
震災で死を身近に感じた人は多いんじゃないかな。
おいらが住んでたところも震度5に襲われ、寝ぼけた頭で
「ああ、こんなかんたんに世界は終わるんや」
と思ったよ。じょうだん抜きで、人類最後の日が来たと思った。
飛び起きたり、あわてて避難しようとしたりする気はまるでなかった。
揺れてる間、そのまま布団の中でぼーっとしてたよ。

当時住んでたアパートは木造モルタルの古い建物で、
後で神戸に行ってきた父親が
「もしお前のアパートが神戸にあったら確実に崩れてる」
と言ってた。

80 : :2001/05/31(木) 00:03
片側三車線の大通りで
原チャで右折しようとした時、
反対車線の車&トラックと正面衝突しそうになった。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 00:10
最初は20代前半、崖から転落して海に落ちたとき。
でも血だらけになりながらも必死で泳いで助かった。

2度目は出産の時、大出血をおこして痙攣したとき。
遠のく意識の中で、川のゴウゴウと流れる音を確かに
きいた!あれが有名な三途の川?
後日「助かったのは奇跡だ」と、医者から言われた。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 00:13
三途の川がゴウゴウって・・・・・・、ナイアガラ?

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 00:21
>>80
これからはちゃんと2段階右折しろよ・・・

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 00:27
>>81は女だったのか‥
最初の2行読んで男だと思ったからビクリした
しかし、なんで崖から?
突き落とされたのか?

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 00:41
子供の頃、住んでた団地の倉庫の屋根(3〜4m)で遊んでて
座りながら左に手をついて休もうと思ったら、そこに屋根はなく
キレイに左回転しながら右脇腹から落ちた時。
息できなくて本当に死ぬかと思った。
でもなぜか冷静に「俺はジャッキーチェンかよ!」と倉庫にキレてた。

86 :81:2001/05/31(木) 00:52
>>82
だって聞いたんだもん。

>>84
根っからのチャレンジャー&短気なもので、海水浴に行った時、
「この獣道のようなところを突っ切った方が早く着くかも」と
実行して足を滑らせたんです。私の後を恐る恐るついてきた
友人達はパニックになりながらも、いつかはこんな日が来る
と思ったらしいです(藁
ちなみに高いところから落ちたのはこれで2度目。4歳の時、
道路を無理に渡って自転車(!)に跳ねられ、気を失った事も
あるよん。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 00:58
おしっこしてて股間がつった瞬間

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 01:13
消防の頃、正月に学校の校庭で凧上げをしてた。
隣では、町内会のおっさんたちが野球をしてた。
フライがきた。

自分は真上を向いてた。凧あげてたからね。

気付いたら着てるものすべて鼻血で真っ赤の状態で、
町内会のおっさんに担がれて帰宅中だった。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 01:17
スレ違いだが、こういう体験した時「何かに守られてる」って感覚なかった?

俺も何度か死にかけてるんだが(事情により内容についてまでは書けないけど…)
その度に、絶妙なタイミングでかわしてるんだよね。

「背中の人」に感謝です…

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/05/31(木) 01:20
きんたまに物が当った時。

事故って意識を失った時。

下血が止まらなかった時。

川で溺れかけた時。

以上

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 01:20
結果生きているからそう思うだけじゃない?
死んじゃった人も同じようなスローモション状態じゃない?
最期の最期で「あっ、しまった」ってだけで。

92 :maya:2001/05/31(木) 01:37
スキーからの帰り道、崖からモロ車ごと落ちた瞬間〜だったね、こりゃマズイと思ったのはさ 実際は2Mくらいの高さだったので怪我とかのレベルーじゃないのだが 確かに頭の中で出来事が走馬灯にはしったよ 

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 01:56
原チャリで酔払い運転してて欄干の無い橋(田舎だからこんなのもある)
から川に落ちた。
川に落ちる瞬間とびしょぬれで帰宅して親にしばかれた所しか記憶が残ってない。

94 :うにゃ:2001/05/31(木) 02:06
中学生、病死寸前まで逝ったとき
とても安らかで幸せな気分だった。本当に幸せな一瞬だった
遠くで子どもの遊び声が心地良くて(公園近かったから)

無理矢理蘇生させられて、20年近くたった今でも残念でしょうがないし、
蘇生して以来、あんまりハッピーじゃないし。

飛行機事故はまた違うんだろうけど
病死はいぃぃぃいよぉぉぉぉぉ。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 02:27
ネタか?
そうじゃなかったら、そんな悲しいこと言うなよ〜

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 02:28
山で遭難したとき
登山道をロストしたと気付いて、落ち着くため握り飯を食べようとしたが
緊張のあまり喉を通らず吐き出しそうになった。

さっきブレアウィッチプロジェクトを見て思い出したんだが、遭難した
人間はあんなふうにはパニックにはならないと思う。
逆に心身ともに研ぎ澄まされ普段では考えられないほど思考は回転し
身体は動く。いわゆる火事場の馬鹿力を体験できる。

そして、無事本来の登山道を見つけて安堵で脱力したとき、なぜか
脊椎に激痛が走りしばらく動けなくなった。このとき腰が抜けるという
言葉の意味が分かった気がした。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 03:19
>>96
うーむ、重みのある文章ですなあ。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 04:01
>>96
うん、すごいリアル

私の場合‘死を覚悟’まではいかないが、96さんに重ねてみると
大会で落ち着くために、次に当たる選手の試合を見学していたら
その選手が相手を上段廻し1発で完全KOしたのを見てしまった。
その相手が白目ムイてピクピクしているのを見たら、喉が狭く
なったように苦しくなって息が苦しくなってきた。

試合中というのは、興奮なのかアドレナリンの所為なのか
何度、ボディに突きをくらっても痛みを感じないし、身体も動く。
ところが「止め!」の声がかかった途端、肋骨の激痛で息も出来ず
倒れこんで悶絶してしまった(結局、肋軟骨ひび)
人間というのは不思議なものです。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 04:09
マンションの9階に住んでるんですが、いつだったか物凄い台風の日に
1階の郵便受けに夕刊とりにいこうとして玄関から外でた瞬間
吹きさらしの廊下で物凄い強風にあおられて、体が5mくらい飛ばされ
そのまましきいの塀に激突してさらに続いて吹いてきた強風に体が半回転するように
しきいの塀の上に押し上げられ、しきいの上に前のめりになった体勢で
すぐ目の先にはかたそうなアスファルトがまじまじと見えた。
あわや宙になげだされて転落死するところ、風が瞬間弱まったのをすきに
なんとか後ろに必死で倒れこんでセーフ。
その後ほふく前進でエレベーターまでいき1階まで夕刊をとりに行った。
別にそんな後すぐに夕刊とりに行かなくてもよかったのに、きっとパニくってたんでしょうね。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 04:21
少し開いた窓の外に、包丁を持った男が立っていたとき。
あのニヤけた顔が忘れられない。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 04:24
>>100
その後は?その後は?ねえ!(怖

102 :ぽこーてぃん:2001/05/31(木) 04:27
>>96の話は凄いなぁ。
体の痛みってのは聞いたコトあるな。
伊集院光も前に高速で追突されたコトがあって、シートベルトもしてたし別にケガはなかったらしい。
でも医者に「翌日から体痛むと思います」って言われてその通りになったんだって。
事故の瞬間、瞬発的に全身の筋肉がものスゴく緊張して、無意識のうちに力んじゃうせいらしい。
原理的には火事場のバカ力と一緒なんだろうね。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 04:42
ケツからウンコじゃなくてゲロが出て来たとき・・・

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 04:57
自分の誕生日、彼氏に
普段こちらからはかけない電話をかけたら着信拒否だった時

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 08:13
友達夫婦は、阪神自動車道でクラッシュしてぶっとばされ、何回転かして、車の前も後ろも
大破したそうだ。
ところがのっていた二人は、命に別状なし。怪我ひとつしてないので、
みにきた警官に呆れられたらしい。
当時、奥さんは妊娠中。(ちなみに無事に生まれた)
妊婦んときはふたり分の運があるから、とかいってたが、
事故車の写真をみせもらうと、確かに運以外のなんでもないって感じです。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 08:39
>>105
車の車種を教えてほしい。車買う時の参考にするから(w

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 08:48
>>106
死ぬときは何でも死にます。(藁

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 09:02
逆に、
なんでこんなことで死ぬんだ?
フツー死なねーだろ
って事故もあるんだろうなあ。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 09:37
>>108
カッチャン・・・

じょうだんはさておき、>>96の話はすごいね。文章も上手。
おにぎり、じゃなくって握り飯、ってところが武骨で良い。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 09:42
大腿骨骨折の手術の時、全身麻酔だったけど、急に呼吸ができなくなって目が覚めた。
手術の片付けをしてるっぽい先生に助けを求めようと思ったが、のどに管みたいなのを
入れられてて声が出せない。
苦しさが限界まできて管を引き抜こうと思ったが麻酔のせいで体がゆうこときかず、
パニクってたら首だけ動かすことに気づいて、必死で首をふってたらやっと先生の
一人が気づいてくれて「あっ!ヲイ!ヲイ!」とゆう声が聞こえたかと思うと急に
呼吸ができるようになった。タスカッタ…と思いつつそのまま眠った。

麻酔が完全にさめてからその事を先生に聞いたら「お前あれ覚えてるのか?」って
ビックリしてた。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 09:43
やぶ医者だな
口の利き方も横柄だ

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 09:45
俺は箱根で前の車(ト○タFR)にくっついて峠のぼっていたら
知らないうちに前の車がどんどんスピード上げていたらしく
カーブでテールが流れて死にそうになった。

113 :maboo:2001/05/31(木) 10:19
大学の寮のコンパで、酒一升をイッキ飲みした時。
トイレで死に直面して、「 死にたくないよ〜」つて
むせび泣いた。
ゲロ、汗、鼻水、涙、下血、吐血、あらゆる分泌液が出て、
人知れずトイレの中で死んでゆく恐怖に震えた。

酔っているはずなのに、頭は冴え渡っていたが不可解だ。
諸君! 酒は美味しく飲もう!!

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 11:19
>>104
気の毒だが、君が彼氏だって勝手に思い込んでるだけでは?

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 11:21
これおもろい!

http://www.kt.rim.or.jp/~yhayashi/shinuka/index.html

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 11:32
>>115

 確かに、これは面白い。ホントの
臨死体験と「これはヤバイだろ!」
っていうのと両方あるのね。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 12:03
夜勤明けに(凄く疲れていた)
トライアルをやると誘われて
行ったのは良いが
借り物のバイクだったのでどうも馴染まず
崖を上ってから急に目の前が
「白、灰色、黒」になった。
(この時、いろいろな人の顔が浮かんだ)
気が付いたら病院に運ばれる途中だった。
口から大量の血を吐いて
「もう、ダメか」と思ったが
何とか助かった。
手術をしたが頭蓋邸骨折で頭部の髄液が
出てきたので
そっちの方がこわかった・・・

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 12:52
小学校の頃、僕が住んでた所は山を切り開いてできたた新興住宅地だったんです。
で、山の方なんかはまだちゃんと整備されてない所なんかもあって、大雨が降ると
いつも洪水みたいになる坂道がありました。
その日も大雨が降っててその坂道は一面、水深5cmほどの赤土色した川みたいに
なってました。
その坂を通らないと帰れない僕と友達はなるべく水が少なくて流れの弱い所を選んで
道の隅の方を立て一列になって歩いてたんです。すると突然、前を歩いてた友達が
コケたかと思うと地面に吸い込まれるように消えてしまいました。
一瞬、なにが起こったのかわからなかったんですけど、側溝の蓋がぬけていてそこに
落ちて流されたしまった事に気づきました。僕は「何とかせな!」と思い、蓋の下を
探ろうと溝に降りたはいいけど流れが見た目より強く、底に両足が着いた瞬間あっけなく
溝に吸い込まれてしまいました。
すごい勢いで流されながら何かに掴まろうともがいてると急に足になにかがあたり
上半身が水から出て、横をみたら友達が四つん這いになり咳き込んでました。
水から上がり溝を見ると柵があり、それで止まることができたのです。

流されたのはたった5mほどだったけど、もし柵がなかったら、柵の所に蓋があったら
ヤバかったと思います。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 12:55
>>117
>頭蓋邸骨折で頭部の髄液が出てきたので

そんなの出ても大丈夫なの?
人間ってすごい。

120 :118:2001/05/31(木) 12:59
×立て一列→○縦一列 スマソ

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:03
『アイスの実』食ってたら、
何かの拍子に飲み込んでしまった。
食道と気管が分岐するあたりで止まった。
無理に吐き出さず、自然に溶けるのを待とうと思った。
その直後、溶けたアイスが気管に流れ込んだ。
苦しかった。
そばにいた妹が背中を叩いてくれたので、
無事アイスを吐き出して事無きを得た。
二十二歳の夏の出来事。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:05
>>121
なんだかほのぼの(他人事)。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:05
背中をトントン叩く妹萌エ

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:07
22にもなってアイスの実つまらせて、目を白黒させてる兄貴萌え。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:12
>>121
それで死んでたらセコイ死に方だねぇ。。

126 :>>89 同じ思い:2001/05/31(木) 13:15
夜、豪雨の東名高速を走っていたとき、前を走っているトラックが
あまりに遅いので、抜かそうと右車線に移った。
ところが、横に並びかけるとそのトラックのはね上げる水しぶきが
襲ってくるので、抜かせない。
ふいに、前方に水しぶきにかすむ別のトラックのテールランプが見え、
左車線に戻ろうとバックミラーを見ると、さらに別のトラックがすぐ
後ろに迫ってくる。
しかたなく少しスピードを上げた途端、前方と横のトラックから猛烈
な水しぶきがフロントと左サイドガラスに降り注ぎ、まったく外が見え
なくなってしまった。
たぶん無意識にブレーキを軽く踏んだのだろう。
テールが滑り急に目の前に分離帯が現われ、すぐに逆ハンを切った。
その瞬間!...... 世界が2回転半した。
よくは覚えていない。後ろでドスンと音がして、気がつくと走行方向と
反対向きになり、道路左側に張ってあるワイヤーに車の後部右側がぶつ
かり、止まっていた。
一瞬の無色無音の時が過ぎ、後ろを走っていたであろうトラックが、
夜間灯のオレンジが染める夜の景色を切り裂き、クラクションを鳴らし
ながら、目の前を走り去っていった。

何事もなかったがごとき静かな雨の高速道路を呆然と眺めつ、
自分が死なず、何も壊さず、誰も殺さなかった僥倖に感謝した。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:16
子供の頃、犬のウンコに爆竹をさして爆発させるウンコ爆弾という
遊びがはやってた。
ある日、まれに見ぬ大物ウンコを発見した俺はうれしさのあまり
爆竹をいっきに何本も仕掛け爆発させた。
友達に大ウケし、満足した俺は爆発したウンコがどうなってるか
確認しに近づいた。
すると一本だけ爆竹が残っている。
不発弾かと思い、さらに近づくと・・

以下略

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:43
やっぱりバイクはいろいろあるみたいだね。
アタシも246渋滞中かなりのスピードですりぬけしてたら
前方のトレーラーがゆくーり車線変更。
急には止まれないのでイチかバチかでそのままつっこんだ。
無事通り抜けたけどあのときはスローモーションだった。
他にもいろいろあったので今はバイクやめてます。
娘には絶対バイク許可しません(W

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 15:21
幼稚園児くらいの時家族で海に行って波に母と共にのまれた時死ぬかと思った。
目を開けると水泡が見えて、ゴポゴポ音がした。助かったけど、その後の記憶はない。
ふと思い出して母に聞いたらよく覚えてるねぇ!と言われた。

3年前に顎の手術をした時、息が出来なくて死ぬかと思った。
全身麻酔だったので、記憶もうやむやだったけど、息を吸っても吸えてないようで
3日ほど死ぬほど苦しかった。
そういう状況になると幼稚園児のような反応をしていて今考えるとスゴイ。
「鼻に管(流動食用)入れるのいやだよぅ!うわーん。」
「息が出来ないよぅ。苦しいよぅ。」
とか…。でも息出来ないってあばれてよけい苦しくなった記憶もあり。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 15:29
息出来ないってほんとパニクるよね。
子供をゴミ袋にいれて窒息死させた親いたじゃない?
こいつらほんと許せない。
犬のフン鼻と口につめて窒息死させたい。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 15:46
子を殺すような生物は人間ではありませんので
人権も法律も通用しません
即刻、死刑

132 :ピロリン:2001/05/31(木) 15:54
3年ほど前、神立に日帰りでスノーボードにいった帰りに高速が
霧で通行止めになってしまい一般道で帰る羽目になったとき、
鴻巣近くの陸橋に80kmほどで突っ込んだ瞬間運転していた
自分だけタイヤのグリップがなくなったのが分かり“ヤベッ!!”
と声に出したら、状況の分からない友人たちはこっちの顔を見て
“なに?”と聞いた瞬間にものすごい勢いで車が回転し始め、
ガードレールに2〜3度激突して止まった。
ボンネットからは白煙が出ており、爆発する!と思って急いで
降りようと思ったがドアはひしゃげて開かない状態で死ぬかと
思った。

133 :110:2001/05/31(木) 16:59
>>111

まだ若い医者でした。

110の話の後、トイレに行きたくなったから看護婦さんに行っても
いいか聞いたらそのまましていいよ、って言われて「???」と思い
自分の体をチェックしてみたら尿道から管が出てた。
手術では「死にたくないけど死ぬな・・」と、思ったけど、
手術後は「このまま死んでしまいたい」って気分になりました。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 18:52
関係ないけど、確かに窒息死させた人は殺したくなる。
こないだ耳鼻咽喉科に行ったら子供がすっごい苦しそうで切なかった。

思い出してしまった。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 21:40
事故は怖いな。子供がバイク乗りたいって言い出したらどうしよう・・
子供まだいないけど。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 01:08
始発電車を待つためにコンビニで立ち読みしてたら窓の外を
ネグリジェのような服を着て裁ちバサミ(洋裁用の特大のハサミ)持って
フラフラ歩くめちゃくちゃ髪の長い女が!(顔が見えないので年齢不詳)

通り過ぎてどこかに行ってしまった後、コンビニのバイト君が真っ青な顔で
「い、今の見ました? 俺、あと15分で引き継ぎなんすけどコワくて外出れないっすよ」
そりゃ俺も同じだ(ワラ
おかげでバイト君は仕事時間を延長し、俺は電車を2本送らせましたとさ。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 01:12
>>136
ワラタ

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 01:48
はじめて前後不覚になるほど酔ったとき。
吐くだけ吐いてもまだ気持ち悪くて、公園のベンチに
座って休んでいたんだけど、次に気が付いたときには
コンクリートに顔から落ちてた。
友達がいうにはふらーと前に倒れたらしい。

前歯が少し欠けて、その衝撃の所為か暫くなにも
見えなくて、あ〜オレもう駄目なんだな、と思った。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 02:32
初めて点滴を打った時の事。
点滴を打ってしばし落ち着いたので担当の看護婦も他の仕事があるらしく
どこかに行ってしまった。
俺はしばしボーっとしてたのだがふと点滴の管を見ると途中で曲がっている箇所があった
そこをよく見ると空気が少したまったいた。
俺は血管に空気が入ると人間は死んでしまう、という話を思い出し、ちょっとだけ
パニくった。「おいおい!まさかこれが血管に入るとヤバいのか!」と...
看護婦を呼ぼうにも周りには誰もいないし、たいした事じゃなかったら恥ずかしいので
黙ってその曲がった管を見てるしかなかった。
もしあの空気が血管に入ったらどうなっていたんだろうか??
ジミ〜だけど、まじで「死」を覚悟したよ

140 :昆虫:2001/06/01(金) 02:34
10mlくらい入らないと死なないみたいです

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 02:40
>>139
「おたんこナース」(漫画)だかで読んだけど、
点滴の装置のどっかに、そういう空気を入らないようにするしかけは付いてるらしいよ。
安心しよう。もう遅いけど。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 02:44
消防の頃でけー石をぶつけられた。
ほんとに火花が出るんだって事をはじめて知った

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 02:44
>>139
吉良が猫草に、空気入れられてたね。>ジョジョ

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 02:59
>>139
僕の場合は汗ってすぐさま看護婦を呼びましたが、
「静脈には少しぐらい空気が入っても溶けてしまうので大丈夫ですハアト」と、
説明されて納得しました。
もちろん「ハアト」の部分は妄想です。

145 :age:2001/06/01(金) 14:09
age

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 14:56
1.ソープで立ち眩みで倒れた時。

2.踏切を渡ろうとして遮断機チョップを食らった時。

3.雪で車が半回転した時。

147 :名無しさん@胸おっぱい。:2001/06/01(金) 15:02
バイクで通常の三倍のスピードで走っていたら、
目の前にバスが出てきた・・・

148 :ピロリン:2001/06/01(金) 15:05
”ファイナルディスティネーション”って映画を見たけど
面白かった。
少年がパリへの修学旅行で飛行機に乗るんだけどその飛行機が落ちるのを
予見してしまい大騒ぎして、飛行機を降りちゃうの。
その騒ぎに巻き込まれて7人ほどおろされちゃうんだけど、ホントに爆発
してしまい助かったんだけど1づつ怪死をとげて死からは逃れられないって
はなし。
死の瞬間がいっぱい乗ってますぜ、、
飛行機事故の機内の様子もリアルにうつってて恐いYO
個人的にはバスが一番いや、、

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 15:09
つまずいて転びそうになり、思わず手をついたところにたまたま
地面(土)に半分埋まった状態の割れた植木鉢があって
左手首の動脈をざっくりやってしまった。
朱色っぽい血がシューって出るのを見ながら「もうすぐ神様に会える」と思った。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 16:01
>>147

シャア発見!!

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 16:16
>>148

観たよ、その映画昨日。俺もバスのシーンは圧巻だね。思わずスロー
にして観ちゃったけど。ちゃんと手足ももぎれてるんだ。恐い〜

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 16:42
図書館でしゃがみこんで本を探していた時、一番上の棚から
分厚い本が落ちて後頭部に直撃した時。
本当に星が出るものだな、と後に感心した。

153 :ピロリン:2001/06/01(金) 17:46
>>151
ひえー!!すろーで見るなんて、、
ちなみにDVD版だと別エンディングも特典映像で見れます。
主人公は車のシーンにて死亡してしまい、
その後後日談でヒロインが主人公の子供身ごもってて出産シーンがついてる。
“あの人は私たちの側にいて守っていてくれてるわ”なんて臭いせりふをはいて、
終わる。超ブーイングもんのハッピーエンド、あのワルガキも生き残ってるし、、、
このエンディングは試写で評判悪かったんで止めたらしい、
それであんなエンディングになったらしい。

妊娠中は赤ん坊がいるから狙われないって(死神の死ぬ予定に入ってない)
設定にしてまた順番が周りはじめるような話しにすれば面白いだろうにねぇ、

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 17:59
>>148 レンタルビデオでてる?

155 : :2001/06/01(金) 18:08
>>149
ひえー生きててよかたですね
緊急処置はどんなことをしましたか?

156 :ピロリン:2001/06/01(金) 18:11
>>154
ありますよ、みてみそ

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 18:15
>>156 サンクス見てみる。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 20:40
>>155
そばにいた家族がすぐに腕の付け根をタオルでしばって止血してくれて
そのまま近所の病院へ。
血は止まりかけてたけど、すぐに診てもらえるかと思いきやなぜか後回しにされた。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 20:54
>>158
きっと他のヤバい急患がいたのでしょう。血が止まりかけていたらまず氏ぬ事はないし。でも動脈はコワイ…。

160 :名無しさん@120分待ち:2001/06/02(土) 00:27
妹の話なんだけど、キャンプでバーベキューの時に転んで手をついたのが
まさに肉を焼いている鉄板の上…妹死んだ、良くても顔の原形は留めない
と覚悟したね。幸いにも背後にいた父がすぐに抱き上げて、手を大火傷し
ただけで済んだ(今でも後が残っている)。

それと会社の後輩、電車に轢かれた(自殺じゃないよ、事故)。
話を聞いて「死んだ」と思った。現にしばらくは意識不明の重体だったし。
左足を大腿部から切断してしまったが、不幸中の幸いでかつぎ込まれた病院に
接合手術の権威と呼ばれる先生がいてすぐに適切な治療をしてくれたらしい。
その当人、現在は一度左足を切断したとは思えないほど普通に歩けるように
なりました。現在の医学は素晴らしい。
因みにこの事故の詳細は、個人の特定が簡単にできてしまうので言えません。
鉄道会社への賠償云々の質問には答えられませんので悪しからず。

161 :nan:2001/06/02(土) 01:21
実家で雪かきしてる時に目の前にでかいツララが振って来た時。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 02:28
>>126
わしも似たような経験がある。台風の夜,東名下り厚木インター近く。
超大雨で無謀にもタイヤがツルツル状態。前に急に車が割り込んできた
ので避けようとちょいと進路変更しようとしたらつる〜りと車体の
安定が…。フロントが中央分離帯のガードレールに直角に接触。
ちょうどガードレールの下に潜り込む形でフロントをヒット。そのまま
右回り270度回転しながら道路脇へ待避。後から車が来てなくて
本当に命拾いしました。車の修理代は60万円。だけど怪我とか
まったくなくてよかった。これからはあんな無謀なことはしないと
心に誓いました。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 03:13
屁が止まらなくなった。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 10:41
引っ越しのバイトしてた時、10tトラックの中で荷物(ぎちぎちに積んである)
整理してたら扉しめられて発車された。福島−青森ノンストップ。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 11:08
つる〜り、ほえほえ〜

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 11:15
オレのサイトは世界一!

http://www5b.biglobe.ne.jp/~tanuki/

167 :他の糞スレをさげる為の:2001/06/02(土) 14:04
あげ

168 :脱糞小僧84ヽ(゚Д゚;)ノ:2001/06/02(土) 14:18
>>160
普通に妹死んだのかとオモタヨ!!
    ビックリサセンナ(゚Д゚)ゴルア       

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 23:23
>>164
閉所恐怖症age

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 00:55
昔、パチンコ屋でバイ卜してた時の話
ゴ卜師つかまえた翌日
仲間に日本刀で後から首を切り付けられたことがある
あの時マジで死ぬかと思った。
ちなみにキズアトは、今でもかなり醜く残っている。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 01:07
鼻水が出たのでハナかんでみたら、まっ黄色のゼリー状のモンがでて、
かんでもかんでも出続けたとき。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 01:21
名スレage

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 02:40
>>171
アンタ、それもう死んでます。
迷って出てきたのね、自分が死んだことに気付いていないのね、(´Д`;カアイソウ…

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 02:54
>>171
それって結局、なんだったの?

175 :171:2001/06/03(日) 02:57
・・・副鼻腔炎

176 :名乗るほどの者ではない:2001/06/03(日) 03:05
雨の夜の道での走行中、コンビに駐車場からいきなり車が・・・
しかも電気つけてない
ハンドル切って360度スピンして戻った
そいつは逃げていったが追いかける気力なし
スピンの際中はスローモーション
バイクでこけたときもスローモーションだった

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 03:09
鼻つながりで。
40度くらいの高熱の時、仰向けで寝てたら両方の鼻から鼻血が出た。
自分の鼻血で窒息死するかと思った。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 15:38
仕事で、電気配線作業中、6階から落ちた。屋上で壁沿いに配線を這わせてたんだな。
俺は屋上から壁の配線を引っ張り上げてた。その時、強風が吹いて、コードがあおられて俺と一緒に地上へGo。
不思議と怖くもなく、ああ・・・・やっちまった・・・って感じ。
ところが、落ちたとこが自分の仕事用車。別の仕事で、壁剥がして配線這わす為に、グラスファイバーを一杯積んでたから、
骨折だけで済んだ。ほんと、無茶苦茶強運だと感じた。俺一人だけだったから、自力で車運転して病院へ行った。
もし、骨折で済まず、頭とか打ってたとしたら、誰もいないところだったから、誰も気づかず、最低数日は放置されてただろう。
構内のビルで、その日は連休に入ったばかりで俺一人だったから。
ちなみに、飲みに行った時、その話するとウソだろーとか信じて貰えない(w

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 15:50
>>170
こわ過ぎ!!

180 :んk;:2001/06/04(月) 04:12
母親にオナニーホールを見つけられたとき。
「なにこれ」って言った後、しっかり10秒は固まっていた。

親父の態度もおかしくなってたところを考えると母親から聞いたんだろう。

死ぬ手段を考えていたが忙しい毎日でそんなことも忘れていた。
今、このすれを見て突然思い出した。
実家に帰りたくねえや。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/04(月) 04:14
昔オートバイにひかれた時、
何故か全てがスローモーションになったけど、
あれは何だ?

182 :ピロリン:2001/06/05(火) 00:50
>>180
バカウケ

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 00:51
>>180
それって気持ちイイの?

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 01:00
オナニーホールって何???

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 02:19
>>170
どんな感触だった?熱かった?

186 :    :2001/06/05(火) 02:36
>>180  仲間
>>183  すげーイイ!

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 02:37
>>186
買ってみたいが、オススメはある?
オシエテクンでスマソ

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 05:08
>>181
集中力。俺の場合、ちょっとピンチになるとすぐ発動するけど、
体がついてこないのであんまり意味が無い…。

189 :ピロリン:2001/06/05(火) 10:41
>>181,188
君たち奥歯に加速装置を植えられてるんだね。
記憶を無くしてるようだがおそらく君たちは一度死んだにも
関わらずブラックゴーストという闇の組織によってサイボーグ
としてよみがえらせられたんだYO!
君たちもギルモア博士のもとに集って悪の軍団をやっつけてくれ
活躍を祈る!!
君たちもう既に死んでるからスレ違いだよ(w

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 10:52
お昼を食べようと喫茶店に入ったとき、薄暗くて気味悪い店だったけどまぁいいやと思っていたら
テーブルクロスに血のシミが付いてた。
明日のランチメニューにされることを覚悟した。

191 :ピロリン:2001/06/05(火) 10:56
>>181>>188
このスレをご利用ください。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=991422602&ls=50
かここ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=991676500&ls=50

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 12:19
>>129ですが、他のレス見てて思い出した。
その手術後鼻の奥にある空洞(?)に手術時の血が残っていて
入院中は管みたいなのを入れて吸い取ったりしていたんだけど、
退院後はその血もなくなったらしく苦しくなかったが、ある時鼻をかんだら
プラーンと血管のような管が出てきて引っ張ってもどんどん出てきて死ぬかと思った。

パニックになってうろたえて訳の分からない事を叫びまくっていたが
旦那が病院の夜間緊急窓口に電話してもらって助かった。
実際は血の塊が偶然管のようにかたまっただけらしい。血管が出たとしたら
耐えられないほどの激痛だろうから痛みがないなら平気と言われたらしい。

あれは本当に怖かったよ。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 12:20
>>192
国旗が付いてたら笑えるんだけどねぇ

194 :素飯:2001/06/05(火) 12:43
>>188
確か、他の感覚器官(?)の働きを捨てて、一つの能力を突飛させるってヤツだよね?
この場合は、動体視力なのかな。俺も体の動きが付いてこない…
状況は把握しても受身取るだけでやっとだった。
チャリでこけただけだけどな(w
氏を覚悟してない話なんで、さげ。
上記の、TVで見たヤツのうろ覚えなんで間違ってても叩かんでね。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 13:27
>>193
ワラタ あんた最高

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 13:46
>>189
藁田
おまえ漫画読みすぎ!サイボーグ009だろそれ!
理解してる俺もやばいな、、

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 13:52
♪もう駄目だと思うことはいままで何度でもあった〜

198 :巻き戻しさん:2001/06/05(火) 14:47
♪ほんとの瞬間はいつも〜 死ぬほど怖いものだから〜

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 14:54
♪でも 彼女の目が一番こわい〜
♪お願いだから 刺さないでぇ〜

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 15:41
舌に腫瘍ができて、局部麻酔で手術したんだが、
舌先に布団針みたいなのでタコ糸通されて首筋まで舌を
引っ張り出されたとき、内臓の動きが停止したような
感じがした。ショックで仮死した気分だった。

201 :ぽこーてぃん:2001/06/05(火) 15:48
>>200
凄ぇ……
「妊婦」スレ以来の「あだだだ」感。
素直に「いーーーーっつつつつ!」と声が漏れたよ。

202 ::2001/06/05(火) 16:58
小学生の頃橋の欄干の上をいたずら半分に歩いてて落ちた時・・・
川に落ちたけどどこも怪我しなかった
でも親に物凄く怒られた。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 17:18
たぶん小学2〜3年生の頃、
家のガレージでひとりボールあそびをしていて、
ボールが道へ転がったので取りに出た瞬間、
車が目の前で急停車しました。
運転していた人の「うわーっ」という表情が忘れられません。
ブレーキの音を聞いて出てきた母親が謝り、そのあと怒られ、
「お父さんにはないしょにしてくれ」
と頼んだのですが、
道にはっきりブレーキ痕が残っていたらしく、
それを証拠に結局父親にも怒られてしまいました。
「お前は探偵か」と少し思いました。

ここに書いてある話で、子供の頃あぶないことをした、という話では
たいてい「親に怒られた」となっているんだけど、
最近はスープが熱くて子供がやけどした
とレストランを訴えたりする親もいるようです。
なんだかね。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 17:39
203>最近はスープが熱くて子供がやけどした とレストランを
>訴えたりする親もいるようです。 なんだかね。

間違いなくドキュソ。スープが熱かったら、冷まし
て飲むように親が教えればいいだけの話だもの。
 怠慢コイて、何でも人のせいにしちゃいけないやね。
人の親っていうより、チンピラっぽいね。

 俺は下り坂に止めておいたトラックに乗っていて
サイドブレーキを下ろしちゃったことがあります(藁
下り坂の途中で車を飛び降りて、事なきを得たけど。
エラク怒られたよ、当り前だけどな。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 18:56
夜中に原付で走ってたら、後ろから走ってきた別の原付
に煽られた。ムキになってアクセル開けてたら目の前に
踏切が…。「根性見せたるー」と叫びながら(阿呆)踏切
につっこんだ。30メーターはふっとんだんじゃないかな?
その時に初めて走馬燈ってやつを見ました。

206 :神宮寺艦長:2001/06/05(火) 22:54
>>170に名前入れ忘れた
>>185
亀レススマソ
斬られた瞬間は、特に痛いとか感じなかった。
なにか冷たいものが、首筋を滑っていった感じ。
ただ、髭をそったときみたいに、時々皮膚が引きつる、ザリって感触はあった。
斬られた、とは思わずに
細い棒で叩かれた、と思った。
斬られたと気が付いたのは、原付二人乗りで逃亡しようとして横転、逃げ損ねた
犯人の一人にムチャクチャけりを入れて、一息ついた後。
背中がベトベトするので、うなじに手を当てたとき、指が傷(溝みたいに線になってた)
に触って激痛が走ったとき。
ただし、結構な怪我と気が付かず、犯人を店に引きずっていって
閉店後で清掃中のパチンコ屋に入ったとき、帰り際のカウンターのねーちゃんたちが
私の怪我に気が付いた。
4人いたねーちゃんのうち、2人はその場で気絶、一人は棒立ち、残り一人が悲鳴を上げた。
背中一面血で真っ赤だったそうだ。
悲鳴を聞いたとたん、いままで大して痛くなかった傷が一気に痛くなり、
その場にへたり込んだ。
他にも、わき腹を切られたり特殊警棒で殴られたこともある。
よく生きてるなー、私って。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:09
>>神宮寺艦長
君を人類初のサイボーグと認定する。
今後もよりいっそうの科学の発展のためがんばってくれたまえ。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:13
>>206 私って女の人じゃないよね?男の人だよね?

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・  :2001/06/05(火) 23:16
高校時代授業中外見てたらものすごい爆音とともに
ミグ25が真上に飛んで来た時

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:20
>>209
地上からミグ25と判るとはあなたもサイボーグか
軍事オタのどちらかですな?

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:26
>>209
ベレンコ中尉もビクーリ

212 :神宮寺艦長:2001/06/05(火) 23:36
私は男です。無論人間です

213 :真珠郎:2001/06/05(火) 23:41
自転車こいてて急にめまいがした時。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:49
逗子にある廃墟に入って
「おまえだけは、生かして返さない!」と
耳元でだれかさん?にささやかれたとき

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:52
>>214
ヤバ過ぎ!!まだ死んだことを自覚してないなんて、、
南無ー

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:54
おなかが滅茶苦茶痛かったとき

217 :k:2001/06/06(水) 00:02
友人に浣腸されました。そのとき肛門が異常をきたしました。
なんと浣腸がすごいので気持ちよくてアナルおまんこが赤裸裸
でした。
明日は晴れるかな?

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 00:04
>>217
すばらしい体験をされてますね
一生の宝物になるでしょう!

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 00:59
>>209
俺も戦闘機が町の上を爆音とともに低空飛行で通っていくのを見たことある。
まわりに基地とかがある町じゃないのでかなりびびった。
スカイホークっぽかったけど、20年くらい前ってまだ現役だったっけ?

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 01:16
ウォータースライダーでおぼれそうになったとき。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 02:27
高校生の頃夏、喫茶店に入ったとたんに立ち眩みみたいになって
視界ゼロになり、びっくりしてる間に舌が硬直して喉につまり、
聴覚が異常に過敏になって、雑誌をめくる音さえうるさいくらいでした。
連れに苦しいと伝えようにも、連れは店のマスターと話していて気付いてくれず、
息が苦しいんですが、どこか頭の片隅で息を無理にしない方が死んだ方が
今、ラクになれるんじゃないかって思いました。
これって死をすこし覚悟した瞬間なのかもしれません。

222 ::2001/06/06(水) 02:30
>>221
その後どのように回復したのかがきになります。

223 :age:2001/06/06(水) 02:38
age

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 02:41
子供の頃、あほだったので、陶器?製の長さ1m弱の傘立てに頭から突っ込み外れず抜けずもがいた時。
気付いた時は失神してたらしく、とりあえず今は生きてます。(多分)

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 22:42
>>224

状況を想像するとかなり笑える。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 16:54
age

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 12:43
スレ立てて自作自演がばれたとき

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 13:40
高校生の時に「ナツメグ」って調味料に含まれるメリスカンって成分で「飛べる」と知って
夕方連れと二人で相当な量をウィスキーで飲んだ。
数時間たっても何も無いので「ガセかよ」って事でその日は何事もなく就寝。
翌日学校で授業を受けているときに急に耳鳴りがしたかと思うといきなり視界がブラックアウト、
先生が黒板に文字を書く音が物凄くうるさく感じられるなど>>221さんとほぼ同じ症状。
その後急激に体温が下がった感じがした。
普通の姿勢が維持できなくなって机に突っ伏して耐えること数分、
症状は軽くなるどころかどんどん酷くなる一方で5分経過時点で視界は真っ暗、耳も聞こえず
自分の心拍音が頭の内側で響いていた。
真夏だったが痙攣に近い震え方をしていたらしく、流石に気がついた周囲の連中が俺を揺すったり声を掛けていたらしい、
全然覚えてないけどね・・。
先生に肩を貸されて保健室に行く途中で急に吐き気が襲ってきたときに「ここで吐いちゃいかん」などと思い
先生から離れようとして階段を半階分程転げ落ちたときに視界が回復して意識がクリーンになった。
・・・と言うより目だけ見えて他は機能停止って感じ、外の音はおろか自分の心拍も聞こえず
妙にいい気分で誰もいない廊下を眺めているとまた隅のほうから視界が暗くなり始めると同時に
救急車のサイレンの音を幻聴で聞いたときに死を覚悟したよ・・・。

長文、駄文でスマソ

229 :NEMO:2001/06/11(月) 14:30
友人と、○ろは坂へ行った帰り道での事。
かなりの強行軍だった為、とても疲れてしまい、運転中に突然、意識がなくなりました。

ふっ、と気が付くと、何と目の前に大型ダンプが!!

慌ててハンドルを左に切り、間一髪で何とか避けられました。
意識を失っていた間に、反対側車線を走っていたようです(大汗)。
ダンプの運ちゃんの引きつった顔、今でも忘れられません。

その後友人に「あの時よく生きてたよね〜。俺さ、あっ死んだ!って思ったよ!」と言われた。
お前が無謀な予定を組むからじゃボケェ〜!!

ああ怖い、国道4号線・・・。

230 :太郎:2001/06/11(月) 14:33
学生のころ連れとスクータで走っていた時、連れのスクー
タの方が速くてだんだん離されていったので悔しくなり、
空気抵抗が原因ではとかんぐり少しでも抵抗を減らそうと
頭を下げたら、下げすぎてヘルメットの後頭部の部分が
メーターパネルに引っかかり抜けなくなりダンゴ虫状態で
もがいていた時

231 :名無し :2001/06/11(月) 14:40
既出かもしれんが、チャリでトラックにはねられそうになったとき。

夜9時くらいに信号のある横断歩道をわたってた時に、すごい勢いで
左折してくるトラック。すでに横断歩道を半分くらい渡っており、トラックが
止まる様子はなかった。「このままだとはねられるな〜。」と思い急遽Uターン。
チャリの後輪部がトラックと接触しただけですんだ。
その瞬間は意外と冷静だった。ていうか冷静じゃなかったら多分死んでた。
家に帰るまでは異常にテンションが上がってたw
俺は生きてるぜ!てな感じで。ちょっと楽しかった。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 18:39
>>231
カッチョイイ!!

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 19:35
小学生の頃、近所のバカ犬に右手噛まれた。
激痛に悶え苦しみ血をたらしながらチャリで自宅まで走行。
しかし片手運転だったから走行中、ハンドル切れなくなり
知らん家の壁に激突、ミゾでアゴを打ち、アゴの肉パックリ割れた。
血は出んかった。
はん泣き&人々の注目集めつつ帰宅したら
誰もいない!
とりあえず傷口を見ようと鏡見た時、アゴの赤と白が混ざったような壮絶さに
「ぎいぃやああぁあああぁああぁぁぁぁぁ!!!」と絶叫。
その声で隣のオバちゃんが参上し、病院行こうと言われるがなぜか拒否。
おかんが帰ってくるまで我慢するとかほざいた私。
オバちゃんとっとと帰る。(帰るなよ…)
んでおかん帰って来たときは血の海。ほんと死ぬかと思った。
で、何でオバちゃんに病院行くこと拒んだかって言ったら
…セーラームーン見たかったから(汗)。土曜だったしね…

死ぬ思いしてまでアニメ見たかったんか自分…
ちなみに傷、消えてません…右手、けっこうヤバかった
らしいけどバリバリ動く。良かった(笑)

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 19:37
>>89
うーむ、後から考えるとね・・・。ホント、感謝したくなるよね。

「その瞬間」のスローモーションって、何でだろうね?
誰か解明してくれ!

235 :名無しサソ:2001/06/11(月) 20:20
 事故りかけて死を覚悟したことはあるよ。>>231と同じ感じ。
信号が青になって、横断歩道を渡ろうとした時、何故かちょっと
足元が気になって、下をチェックした。で、何も無かったので
自転車で渡り始めると、左斜め後ろから完全に前方不注意のトラック
が突っ込んで来ていたらしく、いきなり視界全部が灰色に覆われた。
運良く一瞬でトラックだと気づいて、思いっきりハンドルを右に。
トラックの後端でハンドルを引っ掛けられて転んだけど、タイヤには
巻き込まれずに済んだ。もし、あの時足元を見ずにそのまま渡っていた
ら、多分今ごろここには居ないと思う。

>>234
 何処かで理由が解説されているのを見たことがあるよ。人は、命に
関わる危機だと本能的に判断した場合、助かる方法を凄いスピードで
模索し始めるらしい。だから、極力必要ない情報処理をシャットアウト
して一瞬色盲になったり、普段使っている大脳新皮質に加えて旧皮質
からも助かる方法を模索するので走馬灯のように過去の記憶が流れる
んだとか。いつもそういうのが持続できれば凄い能力が発揮できそう
なんだけどね。やっぱり体に負担なのかな?

236 :名無しサソ:2001/06/11(月) 20:21
 ハンドルを左に、の間違いだね。右に切ってたら即死だ(汗)

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 22:59
>>234
サイボーグだちゅうの!!

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 23:09
事故とかの話はいっぱい出てるみたいだから、一番情けない話をしようかな。
ミント系のガムを噛んでる時に、スーッとする成分ってあるじゃない?
アレをたっぷり含んだ唾液を飲み込んだ瞬間、何かの拍子に気管の方に入ったらしくて、
いきなり呼吸が出来なくなった。
正確には吸気はできてたかな?
自分でも「ひゅーひゅー」という、明らかに異常な呼吸音が聞こえてて必死だった。
随分長く感じたけど、多分一分ぐらい息が出来なくて、一瞬死を覚悟したけど、
「こんな死に方イヤー!」と、涙と鼻水まみれになりながらなんとか回復。
ホント、生きてて良かった(T-T)

239 :234:2001/06/11(月) 23:26
>>235
へー、思わず納得。resどうもでした。
過去の記憶は流れないけど、スローモーションモードには事故絡みで数回突入した。
もう嫌だな。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 23:27
>>238
ミント系は危険だね。
むかし玉袋にムヒを塗って悶絶したことがある。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 00:12
>>240
激しくワラタ

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 05:18
>>235
ああ、俺も横断歩道渡る時、何故か急に足が止まってしまって、
どうしたんだ?と思った瞬間、信号無視の車が超猛スピードで
目の前を走り抜けていった、という経験があるよ。無意識の内に
危険を察知してくれてたんだな。本能ってありがたいよ(笑

その瞬間の場面が今でも写真みたいに脳裏に焼きついてる。
ヤバそうな目つきのお兄ちゃんだった。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 00:22
消防の頃、自転車に乗ってて、脇道から大道路を横断しようとしたんだけど、
何を思ったのか、安全確認もせずに突っ込んだら見事に車に衝突した。しかしぶつかった箇所が
ちょうどドアの部分だったので事なきを得た。もし後コンマ数秒早かったら....
それにしてもなんであの時安全確認しなかったのか不思議でしょうかない。
道路に突っ込んでいく前に「車にぶつかったら大変だなあ」なんて思いながらペダルを漕いでいた
自分が恐い..

244 ::2001/06/14(木) 00:25
消防の頃、自転車に乗ってて、脇道から大道路を横断しようとしたんだけど、
何を思ったのか、安全確認もせずに突っ込んだら見事に車に衝突した。しかしぶつかった箇所が
ちょうどドアの部分だったので事なきを得た。もし後コンマ数秒早かったら....
それにしてもなんであの時安全確認しなかったのか不思議でしょうかない。
道路に突っ込んでいく前に「車にぶつかったら大変だなあ」なんて思いながらペダルを漕いでいた
自分が恐い..

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 00:33
「だろう」運転でなく
「かもしれない」運転を心がけよう。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 02:27
みなさんほど凄くないけど、食中毒で一回だけ死にかけました。
食べ物板かどっかにも書いたことあるんだけど・・・
某カレーチェーンのチーズカレーを、友人ら3人と食べ帰宅。
その日はそのカレーが一食目。他は何も食べていなかった。
食べたのが夜10時ごろ。それから2〜3時間後・・・
急に腹に激痛が。しかも吐き気も。とりあえずトイレにダッシュ。
洗面器をヒザの上に置き、上も下も出るわ出るわ。自分がタダの「管」に
なった気分だった。しかも、激痛はおさまらず、寒気(悪寒)がひどい。
一度口をすすごうと洗面台の前に立ったとき見た、鏡の中の自分の顔は
青く、脂汗でべとべとだった。(つづく)

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 02:29
つづき

いったいどのくらいトイレにいたのか。
痛みのあまり意識が遠のくことが数回。あんな痛みは初めてだった。
いっそ痛さ通り越して、気持ちよくなって欲しいと願った。
ユニットバスでせまいので、目の前にドアノブがあり、
それを握りしめ気を失わないようにがんばる。
というか、多分ここで気を失ったら第一発見者は恋人だ(笑
こんな姿を見せられるわけがない!それだけの意地で、その夜は乗り切った。
一瞬救急車を呼ぶことを考えたが、夜中の2〜3時だったので
「近所迷惑だしなあ」と思い却下。よんでおけばヨカッタ。
その後一週間、部屋から出られませんでした。
ちょうどゴールデンウィーク初日。良かったんだか悪かったんだか・・・
これが唯一、死を覚悟した瞬間だったんだけど、もっとぞっとしたのは
その2ヶ月後、O-157が世間を騒がせたことだった。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 02:59
小学生の頃友達と集まってテレクラに電話して遊んでたことがあった。
駅で会いましょうって話になったから、友達と隠れて待ち合わせ場所を見張ってた。
現場に来たのは金髪でロン毛のデブだった。
外見がかなり笑える奴でみんなでくすくす笑ってたら
笑い声を察知したのか、そのデブがこっちに向かってきた。
よく見ると男の顔は鼻ピアスとか深い傷跡がついてて小学生の俺達はかなりビビッタ。
そうこうしてる間に男は俺達の目の前に来て言った・・・

「呼んだんは お前等か・・・?」


なんとかごまかして、走って逃げたがマジで死ぬかと思った。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 10:48
>>246
食中毒って怖いね。
何年かまえのニュースで、一家4人で朝食を食べてたら、突然数分後に皆強烈な下痢と吐き気に襲われ、
救急車を呼んだものの到着した頃には2人死んでたという事件があったね。
スレ違いスマソ

250 :名無しさん23:2001/06/14(木) 11:16
>>246 食べ物板で読んでたよ.原因はチーズ?
サルモネラ菌?

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:45
あげ
いやんさがりすぎ

252 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 03:03
消防のころ、下り坂を自転車で爆走していた。
暗くなってきたので、ライトをつけようと前輪に足をのばした。
目測を誤って、前輪に思いっきり足を突っ込んでしまった。
止まった前輪を支点に自転車が倒立したあと、逆さになって空を飛んだ。
落ちたときに地面と自転車にはさまれたらヤバイなー、と飛びながら思った。
さいわい、別々に落ちて助かったものの、
足の裏の皮がべろんとむけて、体中擦り傷だらけになった。
「嫁にいけん体になった」、と、かーちゃんが泣いた。
なんかもうちょっと言い方がないものか、と子供心に思った。

ちなみに、跡形もなく治ったのでいつでも嫁に逝けます(w

253 :246:2001/06/15(金) 04:56
>>249 ギャ〜〜コワイ!!> 到着した頃には2人死んでた
やっぱり救急車呼ぶべきだったね。そういう話聞くと。ううう。
めちゃくちゃやせたしなあ・・・こわかったよ・・・
やっと歩けるようになってから病院行ったら『治ってます』だしなあ(笑
>>250 おお、読んでくれましたか。
原因は未だにわかんない(ちゃんとした検査も受けてなかったし)けど
一緒にそこのカレー食った友人2人のうち1人が無事だった。
もう1人は、腹痛と下痢がひどかった程度らしい。
全員トッピングにチーズ入ってたし・・私は素のチーズカレーだったしなあ。
未だにわからん。意外と水・・だったのかも。
みんな、そういう季節到来なので、気をつけてね!!

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 08:37
大学入試を翌日に控えたある日120km/h〜130km/hで単車で走っていると
突然隣の車線を走っていた車が幅寄せしてきて、それを避けようとして
スリップ、転倒しそのまま単車もろとも滑っていって駐車車両に激突した。
(あとから聞くと、止めてあった車が四台玉突きしたらしい)
スリップしてから車にぶつかるまではほんの2〜3秒のはずなのに、
周りがスローモーションになり今までの楽しかったことなどが、
スライドのように頭の中で映し出された。
このときはさすがに自分はもうだめだと思った。

後にも先にも走馬灯を経験したのはこのときだけである。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 10:21
入試の試験日間違えたとき。
既に終わっていることに気付いて、今までの勉強のことなどが、
本当にスライドのように頭の中をグルグルと・・・

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 10:47
>>254
そうそう、同意
出来事が妙に鮮明でかつスローモーションになるよね

でも入試はどうしたのかが気になるなぁ

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 10:58
2年前に手術したときのこと。
手術の3日後、カテーテルが取れました。
看護婦さんいわく、2、3時間はオシッコしにくいけど、
たくさん水分取ってオシッコして下さいね、とのこと。
お茶たくさん飲んで、数時間後、トイレに行きました。
が、出ない!どうやら何日もカテーテル付けてたせいで、
身体がオシッコの出し方を忘れてしまった模様。
看護婦さんに相談すると、尿道をこじ開けてオシッコだしてくれました。
その数時間後、またもや尿意。トイレに行けどもオシッコは出ない。
超悲しくなりながらも「オシッコよ、出ろ!」とトイレできばってて、
流動食しか食べてないのにウンコが出てきた時は本気で泣けた。
このままオシッコたまって死ぬんじゃないかと思いました。
次の日自力でオシッコ出せた時も本気で泣けたよ(笑

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 11:04
海で足ツった時かな。
友達が助けてくれなければ間違い無く溺れ死んでた。
しかも中3の時と高校3の時の2回。
呼ばれたのかな?

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 12:02
高校のころ自分は原チャリに乗っててチャリに乗ってる友人と
買い出しに行ったとき、友人が片足を原チャリの後ろにのっけて
スピードを出したときに突然友人がこけて原チャリと同じスピード
で俺の横を転がった時に、あっ!こいつ死んだな、、と思った。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 13:07
汚い話だが小便が出なかったとき。
1週間くらい出なかった。
いくら水を飲んでも、冷や汗が出るばかりで、
体中パンパンに膨らむし、顔は青黒くなってくるし。
病院に行くか迷った日にやっと出たので、
結局何が原因かわからなかったけど。

261 :名無しさん:2001/06/15(金) 13:16
腎臓か膀胱の病気じゃないの??

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 13:28
なんか読んでいて痛くなる話ばっかりだね〜(汗

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 13:51
昔ナンパ師だった頃散々女と生でヤリまくって、結婚を機に落ち着いた
んだけどその数年後エイズと同様の症状が俺を襲った。
微熱、咳、下痢が1ヶ月以上続き、体重も5キロぐらい減った。
病院に行っても原因がわからないと言われ、医学辞典やネットでエイズ
関連のところを調べるうちにだんだんひょっとして・・・という気持ち
になってきた。
体中に発疹が現れたときはさすがに観念して検査を受けに行った。
結果が出るまでの1週間これからの人生どう生きていこうか真剣に考え
た。
でも結果が陰性だってわかったとたん治ったけどね(w
どうもエイズノイローゼだったらしい。
ちなみに検査結果を聞きに行ったとき、待合室で冷や汗かいてブルブル
震えが止まらなかったのをよく覚えている。

264 :>260:2001/06/15(金) 13:59
もう少しで超尿力者になれたかもしれないのにね

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 14:11
>>264

低尿力者だろ?

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 14:56
自殺未遂、でてませんね。じゃわたしが一発。
厨房んとき自殺を企てたことがある。
学校と家と当時通ってたスパルタ塾の軋轢で、ヘトヘトになり、もう逃げたいと
考えだしたらとまらなくなった。あれこれ調べて即効性の古い殺虫剤の成分が
自殺向きとわかって、店回って探してきて、コーヒーに混ぜて呑んだ。
もの凄い味で胃が焼けそうだった。
でも、心のどこかで死にたくねーと思ってたんで、殺虫剤は即死というほどの量で
なかった。そんでも三十分後、足からシビレはじめた。立てなくなった。
身体の下から麻痺していくのが、妙におかしかった。ああ、こうやって死ぬんか
と思い、母ちゃんに申し訳ないなとか自分の葬式のことをあれこれ考えたよ。
遺書は書かなかった。自殺とわかると家族に迷惑かかるからさ。
ベッドに横たわって、死ぬ用意をした。家中留守で夜までだれも帰って
こないはずだったから、準備は万端だった。
・・・・が、気持ちの悪さでたまらず、洗面所に這っていって吐いた。
吐きだしたら止まらなくて、水をのんでまた吐いて、下痢もして。
半日ゲーゲービャービャーやってるうちに、しびれはとれた。
どうも、自分で胃洗浄やったらしい。
一週間ほど風邪ひいたことにして寝ていた。
休みあけ、学校の顧問に話してクラブの部長をやめさしてもらい、塾もやめた。
それまでどうしても止めたいと言い出せなかったんだ。
馬鹿な話だが、人に落胆されたり嫌われるほうが当時は死ぬより辛いことに思えた
んだ。他人にどう思われるか気にしながら優等生やってたから。
生徒会長は・・・・まあ任期開けまでやったが。
その後、二、三年、ずっと肝臓がおかしかった。でも、医者にいっても理由はいえないしな。
死にかけていたとき、這ってあがった階段のことが妙に焼き付いているよ。這いあがりながら、
このまま死ぬのかな、やっぱり死にたくねーと思ったこと。
生きててよかったと思ったのは、
おれだって好きで優等生やってるわけじゃねえよ!
と、いえるようになったこと。いえないまま死んだら負け犬だったな。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 15:07
>>265
零尿力者

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 15:13
中型でハイサイド起こした時かな・・・
空中を飛びながら前方から接近する観光バスが超スローモーションで見える
「ああっ、これがアドレナリンの分泌異常で一瞬が長く感じるやつか」とか冷静に
空中を飛んでたな、「着地位置が悪いとあのバスにひかれるんだろうな」とか色々
考える時間が在るって方が不思議で死は怖くなかったな。地面についた瞬間時間
がいつもの速度で動き出してゴロゴロとアスファルトを転がっていったっけ・・・

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 15:33
18歳位のとき。
雨上がりに彼氏のバイクに同乗していました。
彼が右折車をよけそこね、バイクは転倒。
私は熱い氷の上を滑るように、路上を滑走しました。
その時点では『事故った』程度にしか思ってませんでしたが、
遠くの視界の先に、分離帯のポールのようなものに彼氏の体が
モズのはやにえのように刺さっているのを見たとき、
薄れ行く意識の中で『死ぬのか』と思いました。
二人とも無事でしたけどね。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 15:35
>>266
ええ話やないか(泣)

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 15:51
ダーリンに布団蒸しにされるとき。
しょっちゅうされてて、本当にはらたつ。
刺してやろうかと思うくらい。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 16:09
も、もずのはやにえじゃ大怪我じゃん…

273 :260:2001/06/15(金) 16:32
>>267
「零尿力者」すんげー気に入った。
これからオカ板でのコテハンにするかな

274 :254:2001/06/15(金) 16:53
>>256
ぶつかった際におなかを強打し、あまりの痛さに自分は絶対に内臓破裂していると
思ったのだが、真冬で厚着していたおかげで(上はセーターとダウンジャケット下は
ジャージの上にジーパン)病院に運ばれた後の検査でも異常はなく、その日に湿布だけ
渡され帰されました。(ゴミ袋に入れられたダウンジャケットと共に)
次の日はまだ痛かったが試験は受けに行きました。
でも、やっぱり不合格。前期試験だったので、後期試験で頑張ってなんとか
滑り止めのところに合格できました。でも中退しました。何やってんだか・・・鬱

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 16:58
十年前の十二月 新婚旅行の帰りの飛行機が 羽田で
悪天候のため三十分ほど着陸を見合わせた。機体は若干斜めになり
空港のすぐ上空をぐるぐる旋回しているのが乗ってて分かる。
よくあることなのかもしれないけど すごい雷雨で
飛行機の窓のすぐ外に稲光が光ったり いまにも落雷しそうな雰囲気。
客室内はシーンと静まり返り たまたま乗っていたらしい小さな子供の泣き声ばかりが聞こえてくる。
一緒に乗ってた亭主は「これで落ちたら明日の社会面には自分たちの結婚式の写真が
載るんだろうな『悲劇の新婚夫婦』とか何とか書かれるんだろうな」と思っていたそうです。余裕だね。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 19:19
深夜の東名高速、鮎沢PA付近を東京方面に100キロほどの速度で走行。
前後に車なし。当時そのあたりに照明は無かった。
割ときつめの左カーブ。
下向きのヘッドライトがアウトからインへ回り込み、照らし上げたのは
10tトラック。
横転して2車線を塞ぎ、こちらに腹を見せていた。
路肩が空いているが間に合わない。
急ブレーキを踏んだが、こちらはまだカーブを抜けきっていない。
尻が流れ、逆ハンを当て、また尻が流れ・・・
そんな最中にトラックから人が飛び降りた。しかも俺のまん前。
背中を丸め、蛇行する車の直前を走り抜ける姿。
しかも3人。幸い衝撃は無し。
その間にもトラックは近付いてくる。巨大な燃料タンクが見える。
衝突コースだ。
どうにもできない。横転する覚悟でブレーキを目一杯踏み込むと
横転はせず、車は追い越し車線上で真横に滑って止まった。
トラックとの距離は3メートル足らず。
飛び降りた運ちゃん達は呆然としている。
俺もしばし放心状態。
角度が悪く、路肩に向かえないのでバックしたところから
次の恐怖が始まった。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 19:31
>>276続きが気になる…

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 19:32
おもしろすぎ〜 良スレだ。

279 :276:2001/06/15(金) 19:56
>>276 からの続き
バックすると、カーブの頂点付近に後続車のヘッドライトが
見えていた。車を発進させて逃げる時間はない。
しかもその後ろのガードレールの光り方は、さらに多くの
後続車がいることを知らせている。
高速道路上でよくある、数十台が一塊になっている車の群れだ。
トラックの運ちゃん達は放心状態で発煙筒も焚いていない。
俺はドアを開け、いつでも逃げられるようにしてから
ハザードランプを点滅させ、ブレーキを繰り返し踏んだ。
とにかくここが危ないことを早く知らせたかった。
かなりのスピードで後続車が次々に路肩へ滑り込む。
だが
右車線に10tトラック。
周りの車に照らされ、荷台のパネルが光っている。
排気ブレーキの音が夜気を震撼させ、左に寄ろうとしているが
左車線は塞がっている。
東京向けの荷物を満載した、ずっしり重いトラックが簡単に
止まれるわけもない。
ようやく左車線にまたがった。
急減速しているが止まるためではない。
路肩を目指している。衝突を避けるにはそれしかない。
しかしヘッドライトは大きく、眩しい。
車から飛び降りようとした瞬間、トラックは完全に左車線に
入り込み、そのすぐ後で俺の車の横を走り抜けた。
風圧で大きく揺さぶられたが、衝突は免れた。

次の群れが来る前に車を発進させる。
運ちゃん達に「発煙筒!」一言叫ぶのが精一杯。

走り出してすぐ、スピードが出過ぎていると思った。
メーターを見ると針は60キロを指している。何?
直後に震えがきた。歯の根が合わない。
吐き気もする。
猛烈に小便がしたくなり、たまたま目の前に現れたPAに
入り込む。
PAにいる人の中の何人かがこちらを指差している。
当時、国産でさえ、町で四駆は珍しい時代だった。
俺が乗っていたのは、そのあまり見かけない四駆。
あの人達、あの中に居たんだな、と思いながら小便を済ませ
個室で思うさま吐いた。血が出るほど吐いた。

助かった
心からそう思い、便所でしばらくへたりこんでいた。

おしまい。ネタじゃないよ。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 20:04
>>276
文章じょうず。

>下向きのヘッドライトがアウトからインへ回り込み、照らし上げたのは10tトラック。

>周りの車に照らされ、荷台のパネルが光っている。
>排気ブレーキの音が夜気を震撼させ、左に寄ろうとしているが左車線は塞がっている。

カコーイイ。
アクション映画を見ているようだ。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 21:25
後日談求む

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 23:25
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あなた死んでることに気付いてないでしょ

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ⊂⊃  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  ・∀)  ∧ ∧ < え!・・・・・・・マジ?
 (     )  (;゚Д゚)  \_________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| VAIO |\
        ̄   =======  \

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 00:40
>> あの人達、あの中に居たんだな、と思いながら

の部分がちょっとわからん・・・

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 00:42
>>283
自分はこんな目にあったのに、PAでのんびりしてた人もいたんだなぁ、
みたいなことじゃないかな?
わかんないけど。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 01:46
>>283
> 高速道路上でよくある、数十台が一塊になっている車の群れだ。
この中にいた人達だろう。
ということでは?

286 :282:2001/06/16(土) 02:00
>>283
276は死んだんだよ。
その事故に巻きこまれて亡くなった方がサービスエリアで待ってたんだよ

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 02:49
ミクロネシアでダイビングした時、水深30mくらいの所を漂ってから
もう少しでエアーがなくなりそうなんで、そろそろ上がりますかね?と
一緒に潜ってるパートナーに手合図し上を見たら・・・・デカイ鮫が
2匹威嚇しあってる最中だった。 ひょええ〜〜! ( i ◇ i )

2匹とも鋭角にカクカク泳ぎながら互いを威嚇しあっていて、かなり
興奮状態にあるのがハッキリ見てとれた。
うわわ・・・と思いつつ、今浮上するのはマズイってんで、海底の
サンゴの岩陰に隠れて、鮫が立ち去るのを待ったのだが、なかなか
いなくなってくれない。そのうち、グググッと私のエアーが切れて
全く息ができなくなった。
あわてて隣にいるパートナーの予備呼吸器を回してもらって
かろうじて呼吸はできたものの、パートナーのエアーも切れかけている。

このままではどっちにしろ、二人ともオダブツだな・・・と思って、
いちかばちかで浮上する事にした。エアーが切れかかっていたので
ほとんど呼吸せずに一気に浮上したのが良かったのか、泡音を
たてずに済んだので、幸い威嚇しあってる鮫には気づかれに済んだ。
しかし、足の下にはまだ鮫がいる。水音をたてれば気づかれるかも知れない。
海面に出てからすぐそばのボートまで泳ぐ時間の長かったことと言ったら・・・・

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 03:49
ホオジロですか?

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 04:18
3000メートル級の山へ登山をしていた時。

途中断崖から10メートルくらい岩が突き出ているところを
ノーロープで登らなくては進めないルートがあった。

20Kg以上のリュックを背負い10メートルの岩をよじ登る。
足の下は数百メートルの崖で、もし手が滑って落ちたら確実に死ぬ。

岩の真ん中くらいまで登った時に、激痛が走り、右足がつった。
岩の途中には筋肉の緊張を緩められる場所がない。

おれは痛みをこらえつつルートを思案した。

痛すぎて岩の上までは登れない。下には後続の仲間が登ってきている。
知らせて降りるとしてその数十秒 筋肉がつったままで耐えられるだろうか。

足元は数百メートルの崖 背中には20Kgのリュック

激痛が頂点に達した時おれは死を覚悟した

290 :276:2001/06/16(土) 08:35
>>280
えへ、お褒め頂きましてありがとうございます。
あの最中のことは本当にくっきり覚えてるんです。文章以上に。

>>281
後日談、私の体験の、という事でよろしいしょうか?
翌日新聞を舐めるように読み、テレビのニュースにかじりつきましたが
該当する場所で、少なくとも報道されるような事故は無かったです。
運ちゃん達が何らかの手を打ったんでしょう。

>>282
なぜ知っているんですか?
もしやあなたも、あの時・・・一緒に・・・・

>>283 >>284 >>285
285さんの解釈どおりです。
で、PAに当時は少なかった四駆が後から入って来たので、こちらを指差して
いたのだと思っています。
「あ、さっき止まってた奴じゃねえか」ってな調子で。
実は、結構目立つ車だったんです。見間違えようのないほど。
その人達とは話しませんでしたが、便所に行く途中で会釈だけ交わしました。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 11:22
>ミクロネシアでダイビングした時
>3000メートル級の山へ登山をしていた時

みんな、海で山でと大活躍だね。
「オカルト」板だけに、ちょっと意外な感じ。

そんなおいらはカナヅチで高所恐怖症。

292 :名無しさん:2001/06/16(土) 11:37
神戸にいたとき、阪神大震災の時だなぁ。。
今でも忘れられない。。
子供の時に横から車にはねられた事もあるけど、
震災は寝ていたから無意識だったが、死を感じたな。。。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 11:47
>>276-280

294 :287:2001/06/16(土) 15:21
>>288さん
そうです。3m越すくらいのが2匹、縄張り争いしてたみたいです。
南国の海は透明度が高くてサンゴも魚も色とりどりで、竜宮城みたいに
きれいなんですが、危険な生き物も多かったりするんですよね〜。
鮫は普段穏やかな時は、ゆっくりとゆらぐように泳いでて、そういう時は
意外にもやたらに襲ったりはしないものなんですが、一旦刺激されて
興奮状態になると、直角を描くようにクックッとすばやく角度を変えて
泳ぐしぐさをするので、見ててすぐわかるんですよ。
そういう時は攻撃態勢になってしまってるので、かなりヤバイんです。

>>291さん
このスレのテーマがテーマなので、バイク事故の例などもそうですが
危ない目に逢った話が多くなってしまうのは仕方ないし、アクティブな
話が中心になるのも当然という気がします。地震とか飛行機事故で
空から機体が降ってくるとか以外は、あんまり家の中でじっとしてて
命の危険を感じるような目に遭遇する機会は無いでしょうから。

でも、「オカルト」板だとアクティブが意外に感じるってのは、なんで??

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 16:09
消防のころビルの手すりでふざけてて
バランスくずして落ちそうになった瞬間。
足の裏に地面の感覚が無くなった時、
「あ、こりゃ落ちたわ」と本気で感じたが、
ぎりぎりで手すりを掴んでいて助かった。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 23:01
中型バイクでコンビニから部屋へ帰る途中。
住宅街の中にある、小さな踏み切りが閉じかけていた。
無理に抜けようとして、閉じ込められた。
焦ってクラッチを離してしまい、バイクはエンスト。
必死にキックするも、何故かエンジンがかからない。
コーナー曲がって電車がやってくる。俺まで大体、100m。
警笛鳴らされて、アタマ真っ白になった。
「弁当買いに出て、死ぬんか!?俺」
とっさにバイク引きずって、遮断機(棒が二本、左右から閉じるタイプ)の間を押し通って、外に出た。
遮断機にジーパン裂かれたけど、助かった。

297 :291:2001/06/16(土) 23:58
>>294=287

なんか嫌な感じに取れたならごめんよ。
べつに深い意味はなくって
ただ単に「ダイビング中にサメと遭遇」とか「3000bの山で・・・」とか
豪快なのが続いたからさ、
みんないろんなことやってるなあ、と思って。
「オカ板だけに・・・」っていうのも
特に根拠のないおいらのイメージです。
不用意な発言スマソ。

298 :287 & 294:2001/06/17(日) 00:34
>>297  あ、いえ、不快に思ったんじゃなくて、興味があったんで
聞いてみたかっただけなんです。こちらこそ、もし、きつい感じがして
しまったようでしたら、他意はありませんので、すみません。

オカルト好きな人って、わりと好奇心強くて行動的な気がしてたもんで
(怪しいと言われる所に『実際に出むいて行ってみた話とかよくあるし、
UFO好きな人は海外のUFO現場まで撮影に行ってたりするんで)、
自分としてはアクティブなイメージの方が強かったもんですから
逆に感じてる人は、どう思ってるのかを聞いてみたかっただけなんです。

299 :288:2001/06/17(日) 04:05
ホオジロは怖いよねー

船の上からでかいホオジロを見たことあるけどあれはビクーリどころじゃないね。
まして海中で会うなんておれなら気絶するかも

でも海も楽しいですよね。そんなおれは289

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 05:03
>289
>激痛が頂点に達した時おれは死を覚悟した

…の続きは???気になる〜




301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 06:24
ピッキング泥と遭遇したとき。

授業が午後からの日。
目がさめたのが10:30頃。
家にいるのは私一人。
なんか玄関のほうからカチャカチャ音がする・・・。
 (私の部屋は玄関のすぐそばにある)
よく玄関の扉に開けるとチリチリンとか鳴るヤツあるでしょ?
突然ガチャッって音がしたあと↑がなってヤバイ!と思った。
布団の中で震えてると予想通り玄関から一番近い私の部屋が開けられた。
当然選んだ選択肢は『寝たふり』
私がいる事に気がついたドロは速攻で出てった。
寝たふりしてなかったらどうなってったんだろう・・・

302 ::2001/06/17(日) 06:39
この手のスレのネタ職人ってだいたいいつも同じパターンの繰り返しだよね。
あきるよ。

303 :267:2001/06/17(日) 06:49
>>273
良いよ、謹んで進呈しよう。

304 :289:2001/06/17(日) 07:04
>>300スマソ

右足の激痛が頂点に達し死を覚悟(死を意識)した瞬間、頭の中に金属音みたいな音が聞こえた。
その瞬間から周りの世界から一切の音がなくなり、右足の痛みが消えた

静寂の中、手足から岩の振動だけが伝わって来る(この説明わかるかなぁ)
死に物狂いでおれは岩の上を目指した。

岩の上に辿り着きわずかな隙間に腰を下ろした瞬間、右足の激痛とともに周りの音が戻ってきた。

これが火事場の馬鹿力か、と痛みの中思ったのを覚えている

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 07:26
http://www.kaatan.com/
↑(・∀・) イイ!

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/17(日) 14:17
消防のころ一人で、夜居間で家族が買ってきたばかりの電動の血圧計(腕にまくやつ)で
血圧測ってあそんでいた。
何回測っても値がばらつくので、そうだ首のほうが血管は太いから正確に測れるはずだ!
と思いつき即実行した。
測定用の帯みたいな奴を首にまいてマジックテープをつけて、スィッチオン
だんだんしめつけられてきて、、、、うん、ちと苦しいぞやめだと思った時マジックテー
プをはずそうとしてもはずれない。
なんかしらんけどやばいこれはとパニクッテ暴れていたら、丁度風呂から上がって
きた母親に助けられビンタされた。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 20:40
>>306
4コママンガを見てるようなテンポの良さに藁タ

308 :ぷー:2001/06/17(日) 23:34
厨房の頃、授業中にハイチュ―食ってたら、歯が根元から抜けた。
「バキ」という音と共に口から出血。
出血と言うよりは吐血とも言うべき大量の血を噴いた。
まさか、ハイチュ―で歯が抜けるとは思ってもいなかったので
口から血を吹いた瞬間、狼狽した。
騒然とする教室を後にして保健室へ行ったオレは
事情を知った先生からシコタマ怒られた。友人には卒業するまで笑いのネタにされた。
もちろん、それ以来ハイチュ―を食べていないことは言うまでもない。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 23:53
目の前約50mのところで、爆弾が破裂した瞬間。
伏せた俺は無傷だったが、隣で逃げ遅れたやつは
鼻を持って行かれた。

たぶん、迫撃砲弾だとお思う。
着弾する前に、VT信管の羽の音が聞こえた。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:02
>>309
一体なにもの??

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:05
これこそネタだろ

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:06
うっかりデューク・東郷の後ろに立ってしまったとき。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:12
>306
携帯型血圧計。指をつっこむと締め付けてくるヤツ。
いちもつ通してスイッチオン!!極楽到来かと思ったが、結構締め付け
きつく、著しく狼狽したおぼえ有り。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:20
血圧計ネタ多いですな、
という自分も血圧計したままオナーニしたら血圧上がるか
試したことあり
スレと関係無いので下げ

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:25
迫撃砲弾にVT信管かぁ〜、勉強になったよ

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:32
飛行機に乗ったが、離陸と同時に機内の子供達が一斉に
泣き出した時。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:36
>>316
こえぇ!!

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 02:56
>>309
落合信彦さんですか?

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 06:55
>>312
殴られるだけで許される事もある。

320 :名無しさん:2001/06/18(月) 15:49
面白い。
あげよう

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 19:27
自分ではなく、知人の話です。
2人で沢登りに行った所、沢の入り口の滝(高さ15メートル)の状態が
悪かったので直登を諦め、左から大きく迂回して滝の頂上付近まで登りました。
危うい足場から滝の頂上に出ようとした所、知人が掴んだ木の根が
ポキン!
バランスを崩した知人は15メートル下の滝壷へ!
悲鳴も何もなく、猛烈なスピードで滝壷の真中に突き出ている岩の近くに
落下しました。
一度滝壷に沈んだ友人がぽかっと浮かび、私は先ほど苦労しながら
登った滝の脇の斜面を飛ぶように駆け下りました。
滝壷まで下りきると、水深も考えず滝壷に入り込み、知人を引き上げましたが
意識はなく、彫りの深い顔が、腫れと頭蓋骨骨折でのっぺりしています。
そして、顔の傷からはあきれるほどの出血。
鼻の穴に指を突っ込み、鼻を引き上げると一気に血が吹き出しました。
ふもとのキャンプ場まで降りて救助を依頼し、救急隊とともに現場へ。
担架に彼を固定して山道を戻ります。交代で担架を担ぎましたが
流れる血で担架が滑り、途中何度も落としそうになりました。
何とか救急車までたどり着き、病院へ。
診断では頬、鼻、顎、目の周りが骨折。中でも頬骨は砕けているとの事。
眼球も傷ついており、内出血により脳が圧迫されているらしい。
落下の衝撃による内臓の障害は、その時点では不明。
最低4ヶ月は入院。退院後の治療にさらに数ヶ月を要する。
ただし、運良く死ななければという条件付でした。
そして、恐らく翌日まで持たないであろうとも。
遠隔地で家族の到着に時間がかかったため、私がここまでの話を聞きました。

顔のあちこちに人工骨を入れる羽目になったものの彼は元気に退院し
元の仕事に戻りました。
片目は白目が真っ赤で調節機能に障害は残りましたが、まあ、元気です。

落ちる直前、滝の頂上で赤い服を着た釣り人を見たと彼は言い張りますが
ほぼ同じ位置にいた私には何も見えませんでした。
斜面を駆け下りる最中、私は確かに男性の笑い声を聞いたように
思っていますが、無論、彼が聞いている訳はなく、確証もありません。

322 : :2001/06/18(月) 19:31
     ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたぁ ない!
    ´∀`/    \__________
  __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
    | У..  |

323 :おかか:2001/06/18(月) 20:03
泥棒と窓越しに目が合ったとき

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 20:11
>>323
キャッ!

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 20:26
夜中に国道を単車で走ってると、後ろから猛スピードのベンツが・・・・
その車は私の右側ぎりぎりを掠めて追い越し目の前で急ブレーキ
私も急ブレーキをして止まると、その車から2人の893が降りてきて(なんかフラフラ)
一言「殺すぞゴルァ!」
マジで殺られると思った私は、Uターンして速攻で逃げた。ほんとに殺されるかと思った。

326 :ぷー:2001/06/18(月) 20:27
>325
何か悪いことしたの?

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 20:34
>>326
普通に走ってただけです。
もう何か訳わかりませんでした。2人とも酔っ払ってるのか、それとも○○ってる
感じだったので、ほんとに殺されるかと思いました。

328 :ぷー:2001/06/18(月) 20:37
>327
お疲れ様でした(W

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 20:47
>>309
「爺ちゃんに聞いた戦時中の体験」に設定しておけばリアルだったね!

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 21:43
>>321
レスキュー911みたいだ。凄いなあ

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:13
死にそうな・・・から移動してきたぜ、よろしくな。
バイク事故で死にかけたことあんぜ。
高速道路で事故っちまって、5日ぐらい意識不明だったそうだ。
そんで、俺は意識ハッキリしてるの、病院に運ばれてるときも救急隊員が「あ〜ダメだ
こりゃ」とかさ聞こえるの。だけど声がでないの、目も開かないし。
うそ〜だめじゃねえよ〜とかさ言いたいんだけどダメ。で病院に着いて(着いたのかな
て感じ)複数の女の人の声で、瞳孔ひらいてますねとかさ、まだ脈ありますねとかさ、
家族に連絡!とかさそんな声がきこえるなあと思ったら今度は自分の姿見てるの。
上の方から。そりゃひどい有様でさ、思い出すと古傷痛み出すよ。
しっかり覚えてるんだ、自分の姿。素っ裸にされてさ、骨盤のところから骨が出てるの。
右腕は、さなんかトンチンカンな方へ向いてるしさ、うそ、まじ!きも悪るって感じ、
そんでさ、なんかピーとかなんか音するのよ、したらさ、医者がさ、すげーあわてて
よくある両手にもってなんかバシッとかするのあんじゃん、あれやってんだよ。
そんで2回目終わったか終わらないかって時に、いきなり激痛が走ってさ、気がついたら
病院のベットの上だったてわけ。なんだったんだろうね、いまでも痛えよ。
今から10年ぐらいの話。以上おわり。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:18
>>327
ハイビームで走ってたんじゃないの?

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:22
>>331
それは臨死体験なんじゃ…。覚悟した瞬間つーより、
マジで死んじゃう5秒前?(古い?)
それとも一回死んじゃって戻ってきた方が正解?

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:30
>>333
そのまま死んじゃったが正解。
>>331は霊界からのカキコdeath。

335 :死にそうスレ18:2001/06/18(月) 23:40
>>331
おぉ、よくきたね。
死にそうなスレ18でコピペしてこっちおいでと
言ったものです。

上から見た感じってどんなんだろ。
でもってもしそのまま体が死んでたら・・・
すごく興味ありです。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:43
あ〜そうかあ。一回死んでんだね。
産休、いやいやサンキュー!
よーしがんばるぞお!
じゃ!

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:54
>>335
おーっ!来たぜ。ご案内いたみいります。
上にいる時はね、なんだろ、あのフーセンにでもなったような・・・
わっかるかな?体の重さが感じない?トランポリン最近やったんだけど
あの宙に浮いて降りてこない感じ?ん〜むずかしいわ。
すげー気持ちよかったよ、それはすごく印象に残ってる。
降りてきた?時のあの痛さったらなかったよ。
死んだほうがまし!恨んだもんあんときの医者。

338 :283 :2001/06/19(火) 05:43
>>284,285.276 さん
解説ありがとう。ワカータヨ。
>>286さん ヤメレー(;´Д`)

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 20:57
たいした事故じゃなかったんだけど
19の時、免許取った当日の友人の車でドライブして十字路でタクシーと
出会い頭、ぶつかった時。
ぶつかる瞬間からスローモーション。。。
ぶつかって車の破損品が飛び散るのも、ゆっくり、ゆっくりデシタ。
ほんの一瞬のことのはずなのに。
あれー、あたし死ぬのかなーって、マジ思いましたね。
ま、怪我もなく無事、生きてましたけどネ・・・(>_<)

340 :nanashi:2001/06/19(火) 21:38
あれは工房の頃の、とある暑い夏休みのこと
金も無く暇だったので近所の小学校の中庭にあった池で
鯉に餌やって暇つぶしていた
しゃがみ込んで餌をやってたわけだが、餌がなくなったので
帰ろうかと立ち上がった途端、クラッときた。
立ちくらみだ。
そのくらっと来た一瞬の擬似トリップ体験が好きで
すぐにしゃがまず、いつも少しの間我慢していたのだが
その日の擬似トリップ体験は今まで経験したことが無いほどの
快感だった。なにか新たな世界への扉が開けるような・・・

ふと我に帰った瞬間、餌をやってた場所の反対側で
全身ずぶぬれになって立っていた。
どうやら「落ち」ちゃって池に嵌ってたらしい。
どうやっておぼれず這い上がったか記憶には無いのだが
後々考えると、「新たな世界への扉」を開けて逝ってしまう
寸前だったと気が付き背筋が寒くなる今日この頃(w

341 :331:2001/06/19(火) 21:59
>>339
そうそう、ゆっくりなんだよ。
前のスレにはその事に触れなかったけど、俺の時もそうだった、東北道のぼり久喜
の当たりで追い越し車線、ジャガーのケツにカマほったかたちで突っ込んでジャガー
のトランクと屋根が見えてた。そんで路面に落ちて左車線の方へ滑っていって、
路側帯のあたりで止まった。滑ってる時、バイク(ヤマハFJ1200)がガメラ見てーに
横になってグルグル回りながら滑ってるのも見えてた。しかもその一連の動き?が
スローモーション。これマジ。あとは前スレのような結果。
あっ、事故スレになっちまってる、スマソ・・・

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:37
>>341
ホント今思い出しても笑えるくらい!!あ、笑いごとじゃないよね。
スロットもあの時みたいにみえればいいのにな〜って
時々思うのであった。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 00:01
死の瞬間はスローモーション、人生の楽しかったことは走馬灯で早回し、
死神はなんてイジワルな存在なんでしょ。

344 :335:2001/06/20(水) 00:24
きちょうな体験披露ありがとう
>>331>>339

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 11:04
交通誘導のバイトしてる時、誘導ミスで3方向から車をぶつけてしまい、二人死んだ時。
そして遺族への賠償金が払いきれず逃亡中の現在、常に死を身近に感じている。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 12:27
>>345
こういうのって個人にまで賠償責任ってあるの?ネタ?

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 12:30
それって会社の責任じゃないの?

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 12:42
>>345
これがマジ話しとしたらチト気の毒。
こーゆー仕事を責任所在が曖昧なバイトに
やらせる、ってのがなんかおかしいよな。
アメリカじゃどんな小さな工事でも必ず警官が
交通誘導してたヨ。

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 13:26
>>346-347
個人なんだな〜。
こーゆーことがあるからアルバイト登録なんだよ。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 16:08
>>349
なんというかやるせないね。個人に背負わせて会社知らんぷり。
こういう表現が適切か解らないけど、うまく逃げ切ってね。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 03:03
>>331>>335の「死にそう(な)スレ」ってどこにありますか?
検索してもわかりませんでした。読んでみたいので教えてください。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/21(木) 06:40
免許取り立ての時親の車乗り回して3回死にかけた

1度目 ガードレールのない崖から車ごと落ちそうになった
2度目 細い一車線の山道で下り道を60km/hで走ってたら、曲がり角で対向車と
    正面衝突しかけた 1m手前で止まれたけど
3度目 信号のある交差点 右折したら対抗車線に間違えて進入 正面から車

息ができなくなる

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 07:21
小学4年くらいの時
教室の備え付けの四角い鏡の前で、鼻の調子がおかしかったので
穴を覗いてみたりしてたが、「フンッ」と力んだ瞬間
鏡が血しぶきで真っ赤になった時

そのあと教室はパニックになった
うちは平気だったんだけどね

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/21(木) 08:27
二十歳の時、駅前(○成電鉄)の電話BOXで電話してたら後ろで叫び声がする。
 「人殺しー!!」と女の声。
振り返ると的屋?のオヤジとチンピラ風の男がもみ合っていた。
よく見るとチンピラ風の男の手には刃渡り30cm位の刃物が白い布
のような物で巻かれていた。
それを何度も的屋?のオヤジの腹に突き刺していた...。
オヤジはバッタリとその場に倒れ、どす黒い物が流れ出した...。
俺とそいつらの距離は約5m、俺はBOXのドアを渾身の力を込めて押さえた。
刺した男は俺の方を見ながら、悠々とその場から歩いて行った。
絶対俺もやられると思ったよ。足、震えまくった。
ネタじゃないよん。俺が警察、救急に電話したから。
刺されたオヤジは助かったらしい。

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 10:27
>>321
遅レスだけど、すごい話だねえ。最後の4行にぞっとした。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 11:03
丁度1年前、アメリカに住む母親のもとに結婚報告かねた新婚旅行に出かけた時。
ロス行きの飛行機が、運悪く日本の分厚い梅雨前線に引っ掛かったのよ。
飛行機初めての私は激しく酔っている上に、乱気流で上へ下へと大揺れで吐き気は頂点へ。
でもベルトは閉めてなきゃいけないし、不用意に動けない。もちろんトイレも使用禁止。
機内放送で「今しばらく席をお立ちになりませんように」とか言って、
スチュワーデスさん達も着席しちゃってるから呼ぶ事も不可能。(てか声出ない)
隣にいたダンナがゲロ袋持っててくれたけど、だんだん意識が遠のいていくのが分かる。
隣で「そうそう、そーいうときは寝ちゃえば良いんだよ」とか言ってるんだけど
そんな状態じゃないなんてツッこむ気力もあったもんじゃないし。
そのうち指先から痺れてきて、顔から血の気が引いていくのが感じられた。
耳鳴りもすごい。目から水も出る。これはヤバい。こんな状態で失神したら・・・
隣のヤツにも気付かれないままあと10時間放置なんて事に!?

そう思った瞬間、何故かお経唱えてた。
その後、ホントに寝ちゃってたらしくて起きてからダンナに
「ね、寝たら治るでしょ?」とだめ押しされた。
「・・・うん」と返事するしかなかった。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 15:45
覚悟する暇が無かった

バイクで事故った時
中を飛びながら「あ」って思ったのがせいぜいで、そのあと意識なかった
助かったけど。

 案外死ぬのは楽なものかもしれないと今でも思う。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 16:12
オイラのオヤジ、高い所から落ちた。
頭蓋骨曲がってる。
オイラ、交通事故で額を縫った。
2才くらいの時で、まったく覚えがない。
なんか…なぁ…。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 16:23
>>260じゃあないけど、1週間くらいウンコが出なかった。
だが、自分でもそれに気付いていなかった。
街を歩いていると急に腹が痛みだしたので、トイレに行って
みたが何も出なかった。仕方ないので暫く我慢していると、
じわじわと腹の痛みが酷くなって来た。
またトイレに駆け込むが、全く何もでる気配はない。
しかしふんばれば出そうな気もするが、外では落ち着いて
トイレに長居出来ないので、家に帰る事にした。
バイクで町まで来ていたのだが、腹が痛すぎて電車で
帰ることにした。だが、あまりにも痛いので途中で何度も
しゃがみ込んでしまった。そのせいで通行人から何度も
声を掛けられ、救急車まで呼ばれかけたのだが、何とか
それを逃れて這うようにして家に帰った。
トイレで1時間くらい粘ると、岩石のように黒くて堅い
ウンコが5〜6個、コロコロと出た。
しかし、その後に下痢状態の便がビシャビシャと大量に
出続けた。
堅いウンコが下痢に栓をしている状態だったと思われる。
しかし、下から出している間も腹の激痛は治まらず、
何度も嘔吐した。
結局丸2日間寝込み、トイレとベッドを往復し続けた。
マジ死ぬかと思った。
汚い話ですいません。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 16:26

雷が怖くてサッシ戸につかまってうつむいていたら
右手から一瞬ビリビリーーっつと何かが
体を突き抜けていった。しばらくショックで動けませんでした。
裏山に雷が落ちていました。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 16:27
上と下から出るときって死ぬ思いするんだよねー。
俺もある。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 16:29
>>359
便秘だね...でもホントに体に悪いらしいぞ何でも毒素が体中に廻るらしい・…知ってるか・…

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 16:31
>>359
同じ経験あり。生まれて初めて脂汗というものをかいた。
その後血便になり2日間入院した。
多分5割引の牛肉食べたせい。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 18:01
情けない話だが・・・。
伊豆の某所に会社の仲間数人と温泉旅館に泊まりに行った。
夕食の前に温泉に行くかという話になり、その宿自慢の露天風呂へ。
皆、遠くに茜富士が見えるんでのんびりと湯に浸かってた。
と、一瞬、回りの声が聞こえなくなったと思ったら次の瞬間、前のめりの
状態で顔が湯の中に。
がぼがぼっ?????って顔を上げると仲間に「温泉汚すなよー」とか
言われて笑われてる。
自分は温泉に顔突っ込んだ記憶は無いのになんでだ???と思ってると
今度は次の瞬間に身体ごと湯の中に沈んでた。
しばらく状況が把握できず、天と地もわからずにもがいてた。
息が出来なくなって暴れると、足に床の感覚が。
慌てて床を蹴ると水上に。
ぶはぁっっ!!ぜぇぜぇと肩で息をしてると仲間は「温泉に潜るなって。」
と笑っている。
その時初めて断続的に意識を失ってるんじゃ!?と思った。
と、瞬きした次の瞬間にはまた湯の中で目が開く。
既に口からは泡も出ておらず、今度はゆっくりと視界が白くなっていく。
「ああ、深さ50cmの風呂で溺死かぁ・・・。」とか考えながら意識消失。
気持ちよ〜くなっちゃった所ではっっ!と目が開いて、途端に咳き込んで
胃から肺から出るわ出るわ、温泉のお湯。
どうやら仲間が上がってこないんで引っ張り上げてくれたようだが、
落ち着いたところで横を見たら既に身体を拭いてる仲間連中。
「おまえ、なにやってんの?」と言われ、息も絶え絶えに
「俺、今、呼吸止まってなかったか!!??」と聞いたら「さぁ?」だって。
マヂで殺意おぼえたよ。(笑)
結局、のぼせたのか、温泉にあてられたかわからんが、その後は吐気と頭痛で
ダウンして折角の料理も食えんかった。
それ以来、恐くて温泉は入れなくなっちゃったよ。(苦笑)
温泉で死に掛けた情けない話でした。

長文スマソ。

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 18:04
高速道路を120km/hほどで走行中、エンストいたしました。
あの時は一家四人全滅かと思いましたわ。
周りを他の走行車もびゅんびゅん走ってるし。

結局、慣性で動くままにして、隙をみてだんだん左車線に移動していきました。
よくもまぁ、追突されなかったものだ。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 18:05
>>364
怖い・・、気をつけよう

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 18:16
>>364
気の毒すぎる。
よく、海で溺れた人に対して
「ふざけてるのかと思った」って言う人いるよね。

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 18:31
>>365こっわー。そういう時はやはり運任せなんだろうか。

漏れもこないだ山陽自動車道の追い越し車線を
150km近く出して走ってたら、
山間のカーブを抜けたところで、いきなり
でっけー角材が車線を塞ぐように落っこちてたw)

・・・もうマジでスピード出し過ぎやめる。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 18:40
>>364

のぼせてたのか温泉の成分のせいか・・・
気をつけよう。

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 18:47
>>365
・・・その車って、ト○タのカ○ーナEDの昔のやつ?
燃料系の不具合でリコールかかってたんだよね。
たしかキャブ仕様のやつだと思ったけど。

友達がそれ乗ってたことがあって、一緒に走ってたら
いきなり「ねぇねぇ、見てみて♪」ってタコメータを指差すから
見てみたらエンストしてやんの。(T_T)
こええ〜。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 20:20
帝王切開の手術が終わり病室に戻ってベッドの上で
「けっこう楽勝だった♪」なんて家族の方を振り向いた途端
頭が割れるほどの頭痛に襲われた。「痛い・・痛い!!」と
急に苦しみだした私の横で看護婦と医者が集められバタバタとあわてて
いるようす。脳が爆発しそうでまじで死ぬと思った。
カーテンをしめられ口に薬をつっこまれなんとかおさまりました。
血圧は180まであがってたらしくビックリ。(普段上が90)
あとでお医者さんに聞いたら「頭を動かしたので麻酔が変なとこに
回ったのでは?」ということでした。
みなさんも手術の後は気をつけてね。

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 20:27
351 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/06/21(木) 03:03
>>331>>335の「死にそう(な)スレ」ってどこにありますか?
検索してもわかりませんでした。読んでみたいので教えてください。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 22:41
>>364
ごめん。マジで気を付けて。
うちのじーさん、温泉に浸かってて364さんみたいな症状で
帰らぬ人となりました。
旅行に行くまでは(というか温泉に入るまでは)全く以上もなく元気だったのに。
何だったのか、司法解剖されてたけど(一応変死なので)原因不明。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 23:50
ウンコ出ないのならオレも経験あるYO
2年前、近鉄特急の白子駅発・難波行きに乗車したんだけど、前日?からお腹の調子が悪かったんだ。
そして電車に乗ってから、お腹が重くて、重くて、でオレ、自分でウンコを救出する決意したの
まず、手を洗剤で綺麗に洗って、徐に中指を肛門に挿入すると、ウサギちゃんみたいな、うんこがハッキリと中指で感知出来たよ
そして中指をかぎ状にして一つずつ救出、最後の一つを救出できた後の喜びは大きな仕事を成し遂げたような感動だったよ
その後、手を洗ってもウンコの匂いとれなかったけど、これでいいんだと思ったよ

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/21(木) 23:51
温泉って成分によってはやばいんか?(汗)

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 00:00
便秘で死にそうな思いしてる人っているんだな…
俺は1日に2〜3回でも排泄できる人だから便秘の苦しみは想像がつかん。
まあ、これはこれで内臓疾患なのかもしれんが。
>>374の最後の1行には奇妙な感動をおぼえたよ。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 00:05
>>375
成分と言うより「のぼせた」のもっと凄い奴じゃないかな

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 00:07
意外と温泉でも、火山性ガスが出てるかも。
硫化水素とか・・・。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 01:23
小学生の頃、友達と遊んでる時に乾パンを食べてた。
その時、くしゃみがしたくなり思い切り息を吸いこんだ。
口の中はパサパサの噛み砕かれた乾パンの粉でいっぱいの
状態だったので、その粉が気管支に入ってしまいむせた。
その後は、むせて咳をする→苦しいから息を吸いこむ→乾パンの粉が気管支に入る
→最初に戻る のくりかえしで喘息の発作状態に陥り息が出来なくて
マジで死ぬかと思った。
友達が水を持ってきてくれてそれでなんとか助かった。

乾パンで死んでたらめちゃカッコ悪い・・・・(笑)

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 03:05
ボディーボードしてるんだけど、海で3回ほど
「こりゃ死ぬな・・・。」と覚悟した事がある。
どでかい波(台風の時など)にまかれると
海の中でどっちが上なのか分からなくなる。
水面目指して向かってるつもりが、底に向かってたり。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 03:08
みんなスゴイ経験してるんだね…。
ちなみに俺も>>374の最後の一行に感動しました。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 03:20
>>381 同意。
うん、それでいいんだ。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 03:52
>>375 >>377
ほとんど効能の無いインチキ温泉なら、それほど心配ないのですが
ちゃんとした温泉で成分の濃いとこは、お湯そのものの薬効が強いので
うっかり普通のお風呂と同じつもりで入浴すると危険ですよ。

  ●湯船につかる時間は10分以内にして下さい
  ●心臓の弱い方は一日2回以上入らないでください。
  ●再度入浴なさる場合は、前回から6時間以上あけてください

等々の注意書きが書かれてたりしますので、お気をつけ下さい。
普段心臓が悪くない人でも、寝不足や前日に深酒をするなどして
心臓に負担がかかっている状態で入ると、かなり危ないです。

社員旅行なんかだと、普段とは違う行動をして体が疲れていたり
ついついお酒を夜遅くまで飲んでしまったり、朝早く出かけてきて
翌朝も早くに朝食に起されて寝不足になってる場合がありますので
入浴時は、ほんとに気をつけた方がいいですよ。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 04:02
客乗していた時 「あぁ・・・」と思った事が数回ありました。
エアポケットに落ちた時とか。身体がガクンと上にあがり頭を思いっきりぶつけた事も。
でも一番怖いのは サービス中、それまでスムーズに飛行していたのに
急にCA至急着席のサインがでる時。
飛んでいた会社の場合、シートベルトと禁煙のサインを両方一度につける事=CAも皆至急着席のサインで
(ベルトのサインが前もってついていても一度解除して、行う)ボン、ボンという音が不気味でした。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 04:07
上の方でもあったけど、間違っても玉袋にキンカンは塗るな!
お兄さんからのアドバイスだ。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 05:50
テレクラの待ち合わせ場所で、超のつくデブスに
「電話の人ですかぁ?」と言われた時。

女の部屋でいちゃついてたら、彼女の旦那がいきなり帰ってきたってのもあったな。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 06:11
よくある自転車ネタでスマソ。
厨房の時のある冬の日、急な坂を自転車で下りてて、
そのまま国道に出るんだが、ブレーキをかけたら、
ワイヤーが「バツンッ」と音をたてて切れた。前輪のも後輪のも。
まったく想像していなかった事態なので、
転倒すれば止まる、という考えも浮かばず。
トラックの姿が目に入った。
戦車のようなタイヤの音。友人の叫び声。クラクション。
マジ死を覚悟した。
が、道路が凍結していたため、トラックは徐行運転に近い速度。
結局、手首の捻挫だけですんだ。ほんと、よかった。

388 :EDの母:2001/06/22(金) 06:23
子供の頃、海水浴で親父がふざけて私を沖まで連れていき
放置プレイされた時。浮き輪でぷかぷか遊んでたのに、私の浮き輪
を掴んで、「ココから先は行くな、ゴルァ!!」のブイの所
まで連れていかれ、「自分で帰っておいでね♪」と言って自分だけ
泳いで帰って行った。

連れていかれる途中、足に触れる海水の温度がどんどん下がって行くのが
分かり、色んな恐ろしい妄想が小さなノウミソの中で繰り返されたなぁ。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 07:33
自分の職場の社長(飯屋だから料理長?)も昔子供の頃凄い便秘があったらしい。
とにかく出ない。と、それ以外何も言えないんだそうで。
1ヶ月間も出ないままだったそうで、「1ヶ月もの間どこに溜まってたんだ?」
と、不思議がっていました。「なんで病院行かなかったんですか?」って言ったら、
「恥ずかしかったから」。この時は笑って聞いていたんですけど、
上の方の同じ経験者さんの話を見ているとその時の社長の痛みはどれほどの
ものだったんだろうと少しゾッとします。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 07:46
今更ながら>>10は自分も経験あります。
良い写真を撮ろうと思って山に入っていったんですけど、回りに木が茂ってる分
暗くなるのも早いのか少し日が落ちたらもう結構な薄暗さ。
ちなみに散策路ではなくて本当の山道。自然に出来あがったような?
分かれ道も結構あったりして最初は感覚で判っていたんだけど
最後らへんで道を間違えてしまい迷いました。日没って早いもので正に
刻一刻と沈んで行くんですよね。本当に辺りが真っ暗になったときは
真剣、「うわぁ、だめだなこれは」って思いました。
迷い途中何故かお墓(霊園)に突き出たりするし。(汗)

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 08:11
忘れもしないあのドラクエ3の発売日、ツレから買ったと電話をもらって
ツレの家にチャリでむかった。
途中にある細い道が工事中だったので端の方を歩いていると
乾いていると思っていたコンクリートに足を突っ込みそのまま川へ。
下には鉄筋。顔の20cmくらい前で体が止まってなんとか助かったけど
ホント死ぬかと思ってその場で大泣きした。
でも10分後には着替えてツレの家で遊んだヨ。

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 10:06
ある雨の日、下りの山道を車で走っていてカーブが来たので、ブレーキを踏みながら
ハンドルを切る・・・曲がらねぇ(;´Д`)
速度は時速30kmほど。ツルツルと崖に向かって一直線。
あん時だけは覚悟したね。結局、アスファルトと崖の間に30cmほどの土の
部分があって、そこで止まった・・・。
今にして思えば、ブレーキ離せばタイヤのグリップが戻って曲がれるんだが・・・。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 13:33
20代半ばでたちの悪い病気にかかって入院したとき。
病室は4人部屋で、自分の向かいのベッドに同じ病気の
患者が入院してきた。
その人は自分よりも元気がありなおかつ前向きな人で、
「お互い頑張ろう!!くよくよすんな!」とか言ってくれてたんだけど、
入院から2週間後に恐ろしいスピードで弱っていって
そのまま亡くなった。
弱って死ぬまでの過程を一部始終向かいのベッドで見ていたとき、
ほんのり覚悟しました。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 14:18
自殺未遂で食器洗剤を飲んだとき。容器の3分の1を飲んだ
あとで下痢と腹痛がとまらなくなった。あれは苦しかった
あれから2ヵ月たった。これは「死」と結びついてるのか?

つーか、聞きたいんだけどまともで平和な生活してても
「俺は死ぬかもしれない」という恐怖に陥ったことってある?

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 14:43
>>394
えぇ、陥りましたよ、一時期。それも激しくね!
家庭の医学とか健康雑誌とかの病気に関する一般向けの本を
好んで読んでた小学生時代、ちょっとめまいがしたぐらいで
『・・これは・・脳卒中?!』なんて本気で死ぬかもしれないと
恐怖を感じてました。ノイローゼの一種みたいだね。
そういう人、結構いますよね。
しかし、『死ぬかもしれない』ってしばらく思い詰めてたら、
難病にかかっちゃいました。
まともで平和な状況にいるのなら、あんまし自発的に
『死ぬかもしれない』とか意識しない方がいいかも。
・・って394が尋ねてることとは違うかな。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 15:31
>>384
専門用語多すぎで分け分からん!
飛行機関係ってことは分かるんだが、、、
みんな分かる?

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 15:53
>>394
>>395
ありますよー。自分の場合は小学生の頃‘破傷風’恐怖症でした。
母親からコワ〜い話を聞かされていたので、戦々恐々としてました。
(その割に普通に遊びまわっていましたが・・・・)
ある日、友人たちと田んぼでザリガニ獲りをしていたところ
泥の中のガラスか缶で、足をザックリ切ってしまったのです。
血の気が引いて、思わずぎゃーっと叫び一目散に家に向かって駆け出しました。
途端、走ってきた車にぶつかり数メートル転がりましたが、起き上がると
そのまま走り出しました。恐るべし破傷風パワー
家に辿り付き、半狂乱で切り傷の消毒(オキシドール)を終えました。
やっと一息ついたところ、目が廻ることに気付いたと思う間もなく
貧血を起こしブっ倒れました。上腕部と指の骨が折れていたのです。
破傷風の恐怖が、骨折の痛みをも凌駕していたのです。

人間はスゴい。やれば何でも出来るっ!

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 16:12
>>397が七転八倒している様子を思い浮かべて笑ったー。
ごめんよ、そん時は必死だったんだよね、397。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 16:19
ガキの頃に遊んでいて、気がついたら足に4cmくらいパックリと割れていた。
たかが4cmとはいえ、ガキの体と比較するとかなり大きい。
そんなケガをするような遊びはしていなかったのだが、すぐに原因が分かった。
塀をよじ登ったときに、上についていた金網の柵で切ったのだった。
そして切ったと思われる所は雨風にさらされて赤くサビまくっていた。
丁度、その数日前、「サビが体の中に入ったら死ぬ」と何かで聞かされていたので
かなりビビった。
いっしょにいたツレには「俺、死ぬかもしれん…」といい、
家に帰ってからも落ち込みっぱなしだった。
結局、何ともなかったんだけどね。

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 18:55
バイクで峠道を下っている最中に不覚にも転倒し、反対車線に飛び出した。
そこにいたのがマイクロバス。
バスは急停車し、おいらはマイクロバスとガードレールの間で止まった。
バイクはバスのフロントに挟まっている。
バスから人がどやどや降りてきた。
「あんちゃん、急に飛び出したらビックリするだろうがよ」
「とりあえず、事故の責任はすべて私にありますって一筆書いといてよ」


運ちゃんも含め、全員が暴力団組員および構成員だった。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 18:58
怖っ!

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 19:01
先日、車で子供をひきそうになった。
子供が死ぬ!と思った。
大丈夫だったけどね。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/22(金) 19:02
>>396
CA=キャビンアテンダント=スッチーなど乗務員
これでいい??

404 :あなたのうしろに名無しさんが…:2001/06/22(金) 22:01
テスト

405 :335:2001/06/23(土) 00:06
>>372>> 351

> >>331>>335の「死にそう(な)スレ」ってどこにありますか?
  検索してもわかりませんでした。読んでみたいので教えてください。

遅れすごめんね。6/18に、立てられて、ここと同じじゃんと
散々馬鹿にされた挙句その日のオカルト板の引越しで
落っこちたらしく倉庫に入れられた糞スレです。
>>331がそこの16で、ただ一人まともに書いてたので
18の私がこっちにおいでって言っただけ。見るに値しないですよ。


http://piza.2ch.net/occult/kako/992/992850121.html

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 00:44
豪雨の翌日、まだ水に浸かっている地域もあるということで、
電車が一時間くらい遅れていた。
地元の駅を出る頃から普段の通勤ラッシュの倍近くの人が乗っていたのに、
次の駅に着く度に人がどんどん増えていく。
楽な方へ楽な方へと、人を避けて移動してたのがいけなかったのか、
気が付いたら二人がけの椅子の前にいて、太ももに椅子が刺さってくる。
動けないし、人はどんどん乗ってくるし、たぶん骨折で済むんだろうけど、
その時は死ぬと思ってた。夕刊にも載っちゃうと思ってた。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 00:50
クラスの皆が体当たりしてきた時は死ぬかと思った(^^;

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 00:57
>>397
ひょっとして、その時ぶつかった車の運ちゃんは、
「人身事故」になるのを免れたわけですね、結局。
君からぶつかったとはいえ、立派な人身事故じゃん。
君、保険料もらい損ねたんだね。骨折り損。
で、破傷風は大丈夫だったわけ?

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 01:19
窒息しかかった話2話
1.小学生の時、給食にでたゆで卵を丸ごと口に放り込んだら、
  黄身がのどに詰まって息が出来なくなってしまった。
  死ぬかと思った。
2.これも小学生の時。当時、毎年暮れの28日には
  親戚一同集まって餅つきをしていた。
  つきたての餅を大根おろしで辛み餅にして食べていたら、
  お皿を取ってくるように言われたので、
  大きい固まりを口に入れてから取りに行った。
  皿を取ろうと水屋の前に座った時に、
  はずみで餅がのどにつるりと入ってそのままのどに詰まった。
  絶対死ぬと思った。

2件とも、なんとかのどを通り抜けたので、今も無事に生きているのですが・・・。

410 :372:2001/06/23(土) 01:37
>>405さんすみませんでした。
ここみたいに面白いスレがあるんだと思ってました・・・。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 02:12
>>403
イヤわからん。。。っていうかこの>>384って文章が壊れてる。
国語勉強したまえ。主語、述語とかちゃんと書きなさい。
>客乗していた時 「あぁ・・・」と思った事が数回ありました。
客乗ってなに?
>エアポケットに落ちた時とか。身体がガクンと上にあがり頭を思いっきりぶつけた事も。
>でも一番怖いのは サービス中、それまでスムーズに飛行していたのに
>急にCA至急着席のサインがでる時。
サービス中って何のことだよ?
>飛んでいた会社の場合、シートベルトと禁煙のサインを両方一度につける事=CAも皆至急着席のサインで
>(ベルトのサインが前もってついていても一度解除して、行う)ボン、ボンという音が不気味でした。
飛んでいた会社の場合ってなんのこと?これ以降の文も意味不明!
2chまできて推理力使って文章読みたくないんだよ。
そりゃ長レスになるのもどうかと思うが、せめて他人が読んでわかるようにカキコしてくれ。
って読み飛ばせばいいんだろうけど、気になるんだよ!

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 04:14
さらっと行きましょう。

413 :384じゃないケド:2001/06/23(土) 04:32
>>411
客乗って客室乗務員じゃないの?
サービスって文字通りサービス(お仕事)じゃないの?
(私が乗って)飛んでいた会社ってことじゃないの?
...あまりにも読解力なさすぎ。つーか社会経験が浅いのか?

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 04:44
読解力とゆか…確かに384の文章はおかしいけど読み流せばいいじゃん。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 05:56
何故かわからないけど急に腕立て布施がしたくなって、
深夜にもかかわらずベットの横で筋トレ開始。
腕が動かなくなるまでやって、満足してベットに戻ったところ、
慣れないことをした為か、胸の筋肉が急激に収縮(?)し始めた。
ものすごく苦しくて、数分間の間、喋ることも体を動かすこともできなかった。
心臓が潰れるかと思った。

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 05:57
http://codefox.sphosting.com/

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 06:20
>>416
いい加減ウザイよ

418 :ひ〜くんのママ:2001/06/23(土) 09:45
別れた彼氏が「やりなおしてくれ。」と
しつこく言って来てた時期がありまして。
 私は当時夜勤のある仕事に付いていまして
ある夜勤の夜。
 仮眠室でうとうとしていると、なんとなく
ひとの気配が……。
 「誰か来たのかな?」と思う間も無くいきなり
首をしめられました。
 必死で抵抗しながら目をあけると、例の
別れた彼氏でした。
 「お前が解れるって言うからだ!」
と訳の分からない事をぶつぶつ言いながら
私の首しめつづけられました。
 本気で、死ぬと思いました

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 09:51
>>418
それってヘタすりゃ殺人未遂じゃん
ケーサツには届けた?
愛ゆえに、とはいえ困った御仁だ

420 :昔、所さんが言ってました:2001/06/23(土) 11:46
バイクで走行中、屁がしたくなったのでお尻を上げて出した所、
マンホールでバイクが跳ね、屁はお尻の中でバックファイアー、
死ぬかと思った。

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 12:57
>>418
こえーよ!!
ほんと、警察呼んだの?
職場(病院ですか?)の仮眠室にまで忍び込むよーなやつを野放しにすんな。
職場にも迷惑だよ。仮眠室に女子社員の死体なんてさ。
君の問題だけではすまなかったんだよ。

422 :ひ〜くんのママ:2001/06/23(土) 13:06
 418です。
>>419 >>420
 その場はなんとかなだめて帰ってもらい、夜勤明けで
職場の門に向かうと、その彼氏が真正面
ですわってまってた。>しかもヤンキー座り
 彼氏の親とも仲が良かったのですぐに公衆電話(社内)
からかけて、状況を説明したら親がすぐに飛んできて
くれて、連れ帰ってくれました。
 あとあと、風邪の噂で聞いたのですが、もともと
自律神経失調症とかいう病気をもっていて、私と別れた
あと悪化して心療内科にかよいだしたそうです。

 哀しい事に、その夜のことは、社内中の噂となり
私は退職しました。
 陰で見ていた人がいたらしいのですが、助けてくれても、
とまでは言いませんが、大声だすぐらいしてくれてもいいのに
なと、女の職場の悲しさも思いしった出来事でした。

423 :421:2001/06/23(土) 13:22
>>422
ひどい話ですね。
見てたヤツ、死んでたらどうすんだ。
で、彼は心神喪失状態で、無罪??
わー、殺されなくてよかったね。死に損もいいとこだ。
でも、今はハンドルから察するにお幸せそうですね。
もうこんなおぞましい事件なんか、忘れちゃえ。

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 13:41
海水浴で潮に曳かれた時。
水泳やってたから調子に乗って沖に出てしまったら、戻れなくなった。

425 :あなたのうしろに名無しさんが…:2001/06/23(土) 13:41
あのね、学生のときに友達数人で海外旅行いったんだけど。
行き先はハワイでさ、当然マリンスポーツするよね?
俺、泳げないんだわ。しかも、ハズいからって言い出せなくてさ(w
海のど真ん中に浮かぶ基地みたいなトコでいろんなスポーツするんだけど。
ウインドサーフィンするってんで救命胴衣みたいなのつけて海に入ったとき
「この胴衣が脱げたら、間違い無く俺は死ぬんだ」
っていう言葉がぐわんぐわんと音声付きで頭の中駆け巡ってね。
多分精神的なパニックからだろう、呼吸が出来なくなってきて、基地まで
戻ろうと手足で水を掻いても全然前に進めなくて。
…結局は泳ぎの達者な友達が俺の異常に気付いて基地まで引っ張ってくれ
たんだけどね。マジ死ぬかと思った。半分以上は覚悟もしたかも。
その後、ホテルで皆に謝った。迷惑かけてごめん、俺泳げないんだ、って。
そしたら助けてくれたヤツが少し怒った口調で
「言えよバカ! 別に笑ったりしねえから! 死んだらどうすんだっ!」
との言葉。ありがたくて涙出そうになった。
もし俺と同じように、見栄張って自分の苦手な状況に飛び込もうとしている
人がいたら、是非思いとどまって頂きたい(w
…長文スマそ。

426 :父無敵:2001/06/23(土) 14:01
うちのオヤジの体験談
まず一つ目、高校の頃にバイク2人乗り(オヤジがケツ)してジャリ道走行中に
ハンドルをもっていかれてそのまま横転、オヤジ11mぐらい飛んだらしい。。

2つ目、30代の頃に車で走ってると反対車線からトラックが走ってくる
のが見えたが、よく見ると荷台に乗ってるクレーンの先が自分の斜線の方に
飛び出している、どうする事も出来ず、トラックはちかずいてくる、、
もう死んだと思った瞬間、クレーンの先っぽ(ヒッカケみたいになってるとこ)
がフロントガラス直撃、しかも車の屋根に食い込んでそのまま車がバク転
したみたいになったが、トラック止まらずそのまま50mぐらい引きずり走行。
やっと止まったと思っい、車から這い出て文句言おうとしたら
運ちゃん酔っ払ってたらしい。父そのまま気絶。
ムチウチと打撲だけで済んだらしい。

3つめ、夜ガードレールの無い道路(山道)の真ん中にカラスが群がっていたから
よけたらそのまま崖へ転落、山道でしかも結構山奥だから
車も通らず、そのまま翌日のお昼くらいまで放置されてたらしい、
たまたま通った消防車に発見されて、病院へ。
その頃俺と母で全く帰ってこない父を探していたが
携帯にその旨連絡があり早速病院に向かって、病室に入ったら
首にギブスしてるオヤジ、疲れと安心感とあまりにも不釣り合いな姿に
俺は笑いながら号泣してしまった。
またもやムチウチと打撲だけで済んだ。

長文&文章へたでごめんなさい。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 14:11
仕事でアメリカのカリフォルニアの某所に居た事があるんだけど
年甲斐も無く粋がって夜の海岸通りで遊んでたら、地元のチビッコギャングに
いきなり銃口を向けられた時かな。
あの時の事を思い出すと今でも、震えるよ・・・・・

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 14:29
>>425
お友達イカス!ちょっと涙腺が・・・

えー、ワタシの死を覚悟した瞬間は、なんか知らんが(病名聞くの忘れてた)熱が40度出たとき。
全っ然たいしたことないやね。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 14:34
>>426
すんげー強運だな・・・。
>俺は笑いながら号泣してしまった。
このあたりに温かい父子の絆を感じてしまった。

私の友人の知人の話なんで恐縮なんだが(一度面識あり)、その人は
タトゥー彫りでアメリカ(たしかニューヨーク)に留学に行ってる最中、
それで金を稼いでいたらしい。
んで、まあ町ギャングの親分さんのところへ行って、タトゥー彫ってる
最中、急にドアが開いて「ホールドアップ!」CIA?FBI?突然のがさ入れ!
結局、その場に居合わせてしまったその知人も逮捕されてしまい、
保釈金払って釈放されたと語ってくれた。
「あん時はマジビビッったよぉ」とは、その知人談。

・・・そりゃ、あっちの連中の突入に居合せたら、心臓止まるって(^ ^;



430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/23(土) 14:59
知り合いがちょっと怖いお方の彼女に手を出して
拉致られたとき。しかも拉致られた次の日に俺が
バイトから帰ってきたら、何故か俺の家のドアの
カギがかかってなくて。かなりヤバイと思いながらも
家の中入ったら血まみれ姿の知り合いが倒れてた。
何もしてなかったのに『次は俺か!?』って思ったよ。
ちなみに俺が帰ってくるのがあと少し遅ければ
知り合いは確実に冷たくなっていたそうだ。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 16:15
チャリででかけてたら。いきなりずっこけた。
そのまま俺は倒れた勢いで車道に向かって滑っていく。
鼻先を、車が掠めていった。あと10cm違っていたら。俺の頭は、、、、、。

432 :父無敵:2001/06/23(土) 16:25
<<429
絆、いい言葉だね ありがとう

そんな父のもう一つ
うちは自営業なんだけど、8年くらい前に
ちょっと景気のせいで自己破産しました
そのとき父は、俺が死ねば保険金で借金返せる、と思ったらしく
泣きながら飛び降りしようとしたらしいが
そのとき柵を乗り越えようとしたした瞬間、
わずらっていたヘルニアが再発して、そこから一歩も
動けなくなってまた救急車のお世話に・・・
そんときはおまえはまだ死ぬなって意味じゃない、
と家族皆で話していました。
今となってはかなりの笑い話です。
無駄話ごめんッ!!

433 :>432:2001/06/23(土) 17:54
いくつそういう話があるんだよ?
ホームドラマのような家族だな・・(感涙)

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 19:47
ヘルニアに感謝だな…

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/23(土) 20:11
腰に持病があるため帝王切開での出産。
腰に注射はちょっと危険とのことで全身麻酔をすることになった。
「眠る(麻酔がかかる)瞬間に、ちょっと息苦しく感じるかもしれ
ないけど、大丈夫だからね」と看護婦さんに言われてはいたが、
本当に息苦しい。このまま窒息死するんじゃないかと思った。
死を間近に感じたことがなかった私が、初めて恐ろしいと思った
瞬間だった。
さらに、お腹の子供にまで麻酔がかかると危険なので、子供を
取り出すまで少量の麻酔、赤子が無事産まれたら、すかさずまた
麻酔、という2段階戦法の麻酔をかけられたのだが、途中で麻酔
が切れて、医者がお腹の中を「ぐちゃぐちゃ」とこね回している
感覚がわかった。死ぬなら麻酔がかかった状態で死にたいと思った。

長文スマソ。

436 :高校生の時。:2001/06/23(土) 22:12
大嫌いな数学のテストの前日で只でさえ鬱だったのに、寝不足がたたって激しい
頭痛があり、薬を飲んだ。しかしいつまでたっても効かず、それどころか吐き気
まで催してきたので、時間を空けてもう2錠追加で飲んだ。すると、来た。
全身に悪寒と痙攣。
1日三回服用の薬だったので24÷3=8時間を空けねばならなかったのに、
勘違いして12時間で割ったためだと気づいたが時既に遅し。
母親は外出しており家には全く頼りにならない弟しかおらず、吐く気力も失く、
あぁこのまま死ぬのかなぁ・・・と思いつつ痙攣でブルブル震えたまま眠った。
怖かった。

翌朝爽やかに目覚めてテストはナチュラル・ハイで受け、人生最初で最後の0点
取ったよ(w

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/24(日) 16:33
小学生の頃、家の前の道路に出たところ
近所のガキが自転車の荷台にひもをつけ、その先にスケボーを
くくりつけてひきずりながらけっこうなスピードでこっちに向かってきた。
危ないので道路端によけたのだが、運悪くそこはカーブ。
猛スピードでカーブをまがる自転車の遠心力でスケボーが
こっちに向かって来た。「ヤバイ!」と思ったその瞬間
自転車とスケボーを結んだひもに脚をすくわれ、そのまま
真後ろに倒れて後頭部を強打。(なんの受身もできず頭から転んだ)
除夜の鐘突きの鐘のようにごーんと頭が響き、数秒は全身しびれてうごけなかった。
当のクソガキは戻ってきて笑いながら「大丈夫ぅ?」とか声をかけてきた。
全身の痺れがとれ動けるようになった私は、泣きながら家に入り(家には誰もいなかった)
布団にもぐりながら自分の住所、名前、生年月日、九九を唱え、記憶喪失には
なってないことを確認した。当時はドラマの影響で頭を強く打つと記憶喪失になると
マジで信じていたからだ。
そのまま眠り起きて見ると、けがは肘を少しすりむいていて
足首のひもがひっかかった部分も摩擦ですれていた。

それにしてもかなりの勢いで転んでるし、コンクリートに頭強打したのに
よくも無事だったなぁと思う。人間は丈夫だと思った。
でも、あの時の衝撃は今でも忘れることができない・・・。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/24(日) 20:59
高校の時、二つ上の兄貴にいてこまされた時は死ぬと思ったです。
髪を掴んで庭先に引きずり出され、土に敷いた庭石目掛けて額打ちするほど
叩きつけられました。転がったところへ腹部と胸部をめった蹴り。
ひくひくしている所を仰向けになるよう転がされ、兄貴、ナイス跳躍、落下点は
私の腹の上。
そこでどうやら気が済んだらしく、
「痛くもないのに痛いフリすんな、みっともないから早く部屋入れ!」と。
だけどマジで身動きできず、ぴよぴよになっていた。
後で判ったけど、右胸部の骨が骨折して、肺につっかかっていた。
にも関わらず、「ちっ」と舌打ちした兄は、私の右腕をひっつかみ、ずりずりと
引きずって玄関内へ。高さ30センチはある土間を越える時も、勿論右腕を
掴んだまま引きずり。
「うげっ、ぐえぇぇぇぇぇぇぇぇぇっっ」
という、うら若き女子高生とは思えない悲鳴を上げ、四肢を痙攣させてピクピク
していた私は、(天からの)お迎えはまだか?死んだら楽になれるのか?
と。
そして、そんな哀れな私を見て、兄は「くす♪」と笑ってました。
「俺、やり過ぎ?」
と、一応心配はしていたみたいなんですが、マンガのようにピクピクとしている
人の姿が面白かったみたいです。

439 :あなたのうしろに名無しさんが…:2001/06/24(日) 21:33
>>438
新日イズムに溢れたお兄さんにいてこまされた理由はなんですか(w

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/24(日) 22:13
消防の時の冬、耳かきの使い方を覚えたばかりで
こたつに入りひとりTVを見ながら耳かきしていた。
部屋もぽかぽかで暖かく、耳書きの気持ち良さについウトウト
したくなってそのまま身体を横に倒した瞬間、耳に激痛が!
バカな俺は耳かきしてる方を下にして、横になってしまった。
右耳から血が流れ出てきたがちょうど両親不在。
このまま耳から血を流して死ぬんだと覚悟した。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/24(日) 22:36
消防のころ、ワゴン車の屋根で遊んでいた。
四つん這いになって、屋根の上で遊んでいたのだが、
ハッチバックは空いたまま。想像つくでしょ?
ドアに乗った瞬間、スルーっとハッチバックがしまったわけです。
道路が迫ってきたぁ! までは覚えているのですが、その先記憶ゼロ・・・
気がついたのは一ヶ月後、病院のベットだった。
頭蓋骨陥没&くも膜下出血で、俺の頭には内蔵ヘルメットがついてるよ。
いちいち付け替えるのがめんどくさかったなぁ。そのたびに入院^^;
友達は俺のことをジャギとかボルゲとか言うよ。
あっあっあ〜〜吊せぇ!!

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/24(日) 22:49
あなた、私の高校時代の同級生ですか?

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/24(日) 23:16
>>435
それやって死にかけた赤ちゃんが俺。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/24(日) 23:18
>>436
>勘違いして12時間で割ったためだと気づいたが時既に遅し。
ワラタ。

445 :LST:2001/06/24(日) 23:33
単車。ノーヘルで120キロで採石場の砂利山につっこんだとき。ああ、
死んだなと思いましたが生きてます。一緒にいた友達はおろおろして
たんですが、なぜか自分は冷静で、近くに美容院があったのでそこに
いって救急車を呼んでもらおうと思った。いざ、美容院に着いて「す
いません。事故っちゃって救急車を呼んでもらえますか?」と言うと
店中が凍り付いたのでふと鏡見ると額がずたずたで額の所の肉が瞼の
方までたさがっていた。美容院の人は関わり合うのが嫌だったのか
「救急車だとどこに連れて行かれるかわからないから自分で病院行
った方が良いよ」と訳のわからないことをいうので仕方なく徒歩で
20分ぐらいかけて家にたどり着いて、119に電話。「すいませんバ
イクで事故ったんですけど、今家に帰ってきてて住所は。。。。」
説明し終わった頃には意識不明。気がついたら病院で傷を縫う直前。
わしは麻酔使えないので、「すいません麻酔なしでお願いします。」
と。医者は「本当に大丈夫?」と言ったが「大丈夫ですから」とい
って麻酔なしで。縫っている最中医者が一言「いやぁこんなにズタ
ズタな傷縫うの初めてだよ。貴重な体験になるよ。ありがとう」って。
その瞬間、美容院の人が言ってた救急車だと何処に連れて行かれるか
わからないと言う言葉を思い出して、納得した。

追記:当時はまだヘルメットの規制がちゃんとしてなかった。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/24(日) 23:35
あ!っていうかコテハンでかいてしまった。。。トホホ

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/24(日) 23:49
>>439
>お兄さんにいてこまされた理由はなんですか

それがさっぱり覚えてない。兄にはよくいてこまされましたが、この時の原因
だけは忘れてしまって。23の時の馬乗り顔面グーで連打事件の時は、確か
私が悪かった。26の時の背面跳び蹴りあばら複雑骨折事件の時も、確か私が
悪かった。この状況から考えると、高校の時のことも私が悪かったのかもしれ
ません。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/24(日) 23:50
>>441
まだ生きてたのかぁ! 久しぶり!

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 00:39
>>438 >>447
それって立派な傷害罪じゃないですか。
たとえ、あなたが悪かったといっても。
それも、あなたが23とか26とかだったらお兄さんは30前後でしょう?
犯罪犯す前に病院でカウンセリング受けた方がいいかも。
下手すればあなた本当に死んでますよ。
いや、煽りじゃなくて、マジで、です。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 00:40
宅間家の話じゃないの?

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 00:43
>>450
あわわわ・・・。

452 :331:2001/06/25(月) 00:46
>>335
おー、すんません。わけあってパソコン開けなくてそんな質問出てるの知らなかった
よ、ごめんね、ありがとう。ついでにもうひとつカキコするわ。
いまから5年ぐらい前、中津川林道にバイクで走りに行ったんだわ、仲間3人と。
平日でさ、結構走りやすくて、いいペースでかっとんでたんだわ、したっけさ、
それでなくても道幅無いところでさおまけにブラインドコーナーっていうの、パジェロ
とあやうく正面衝突!てさ、なんとか回避したんだけどそのまま崖下にオイラ落っこち
まって、なんとか2〜30m下の木に引っかかって助かったんだけど、買ったばっかの
XR600が谷底におっこっちゃって、もう、泣いたね。怪我はしなかった、かすり傷と打撲
少し、前スレ読んでもらえばわかるけど俺にしてみればこんなの怪我のうちに入らない。
崖下落ちてるときは流石にもうダメだと思ったよ、最近走りに逝ったけど、あ〜ここだ!
て下見たらぞっとしたね。ごめん、長くなっちまって。ゆるして。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 00:50
ロシアンルーレットした時。
したというかやらされた。
異国の地で死んでゆくのか、、、
今となってはいい思いで。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:06
>>453

…………Σ( ̄□ ̄;)

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:13
>>453
ニック!!ニッキィ〜!!

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:17
>>449

ご心配ありがとうm(_ _)m。
確かに短気ですが、いい兄なんです。

私、めちゃめちゃな性格してまして、高校の頃、暴走族と抗争になって
輪姦されそうになった時、族の一人一人に土下座して許しを乞うてくれた事が。
兄、どつかれて、足蹴にされてました。武道家で、喧嘩負けた事ない人だった
んですけど。めちゃめちゃプライド高い人なので、申し訳なくて、思い出すだけで
今だ泣けます。
あと、川で溺れた時、本人も溺れそうになりながら助けられた事もあるので。

457 :ピロリン:2001/06/25(月) 01:20
>>447
後学のために何をやらかしたらそこまでお兄さんをそこまで怒らせられるのですか?
またお兄さんはヤーさんかなにか?
あなたはホントに女性?
あなたホントに今生きてる?

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:31
実はお兄さんが書いていたりして

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:33
武道家が、例え妹さんとはいえ
女性にそういうことやっていたら
最低と言われるものだが・・・・

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:36
いや、フルコンちょっと齧った系には
けっこう多いかも、最近

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:43
フルコンってなに??(゚Д゚)

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:44
>>456
人間だからいいとこもあるでしょう。しかし女性に対して負傷する
までの暴力をふるうのはちょっと精神異常をきたしてるのでは?

ましてや武道をしてる人がそういうことするのはちょっと理解に
苦しむ。他人にいつ危害を加えるかわかりませんね。
一度病院に行かれる事をお勧めします。
私も武道を嗜んでおりますが、ちょっと理解できませんね。
あなたのお兄様の思考が、、、

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:48
>>456
自分がめちゃくちゃな性格という事は兄もキティの確率が高い
ということですな。
まさに基地外に刃物といっしょですね。
若い頃のやんちゃで一般市民に迷惑をかけたのでしょうから
それぐらいはいいのでは?
兄妹そろって病院に行きなさい。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:49
>>462
とりあえず今「にーちゃんゴメン」って心境になってます(^_^;)

兄を悪く言われるより、自分が悪く言われた方がマシです。
自分のが兄に迷惑かけてますし、兄がもしもここで妹である私の行状を晒した
としたら、「そんな妹殺してよし」と言われると思うので。

逝ってきます。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:50
>>462
フルコンタクトカラテというスポーツです。
寸止めと違い実際に打撃を当てる空手です。

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:53
なるほど〜
ありがとう。>>465

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 01:54
>>463
なんか君の言い草はあんまりな気がするよ。
人んちの家庭の事情に首突っ込むなって。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:00
>>464
都合の良いこと言わないように
とにかく今までの貴方のカキコからは、
粗暴でアブない、お兄さん像しか浮かばないので

逝ってきなさい

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:02
>>468



470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:02
>>460
<フルコン齧った系には・・・
フザけるなよ!多いわけないだろう!!

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:03
>>468

468はキティなのか?

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:04
>>467
別にこっちが詮索して聞いた話しではないでしょ。
あっちが勝手に披露してるだけじゃん。
「私の兄は武道をしてて身内とはいえ女に負傷するぐらいの暴力
 をふるいます。」
「私もめちゃくちゃな性格で珍走団でむちゃしました」

これを見てこの兄妹と関わる人が可哀想と思わないの?

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:06
そうだよ!
件の兄者のような武道家って、100万人に1人居るか居ないかだろ

474 :464:2001/06/25(月) 02:08
>>472
イジメを受けていた人を庇ったら、いじめっ子が暴走族と付き合っていて、
暴走族に拉致られそうになったんですけど。

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/25(月) 02:12
>>474=464

まじ??(゚Д゚)

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:15
>>474
そうですか。それは誤解してました。すいません。
あの書き込みでは「めちゃめちゃな性格で珍走団と抗争」と
書かれていたのでそう思ってしまいました。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:19
だからと言って
100万人に1人の凶暴お兄さんのイメージは払拭されず。
武道家としては言語道断だとは言えないだろうか?

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:27
>>477
人んちの内情なんてわかんないモンだよ

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:29
>>477
武道をしていたとかに関わらず、女性を怪我するまで暴力をふるう
のはちょっと?
まともとは言えないだろう。
他人に危害を加える確率は、普通の人がなんらかの理由で危害を
加えるより高いだろう。

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:35
武道をしていたから妹を殴ったんではなく、武道家の兄貴が
土下座して暴走族から妹を庇ったという話なんでないのか?

確かにきっつーとは思うけど、>妹への仕打ち

なんで妹が叩かれてるのかわからん。
俺も母親に殴られて育ったけど、他人にかーちゃんを侮辱されたらちと辛い。
妹が兄貴かばうのはなんとなく判る
殴られた当人が殴った兄貴かばって「お前の兄貴はキティだお前もそうだろ」
と叩かれるのがちょい気の毒

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:45
>>480
あのね、実際にそういう粗暴な人が他人に危害を加えて殺人までいっちゃう
事件がくさる程あるのよ。
知らなかったら何にも言えないけど、こうやって披露されたらやっぱり
病院いけよって言いたくなるよ。

「兄を責めないで!!」って言うなら披露しなきゃいいじゃん。
内容が内容だけにこういう反応があるのはわかるでしょ?
矛盾してるよ言ってる事が。まじで病院のお世話になったほうがいいのでは?

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:47
>>480
いや、かりにも武道を嗜んだ人が
妹さんにあのような暴力を振るうことに反応しているのでは?
(内情がなんであれ・・・ね)
俺もそう思う

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 02:51
>>480
侮辱どころか軽蔑されても仕方が無い暴力だと思いますね。
あれは。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:00
>>481
そういう感覚だから、家庭内暴力を訴えられない子供が出てくるんだろうな……

他人の家族を軽蔑するのは簡単だけど、自分の身内を軽蔑するのはなかなか
難しいもんだと思うよ。去年だっけ、保険金目当てで母親に殺されそうになった
女の子が、一生懸命母親を庇っていたのって。

>>482の言う事には同意する。確かにアニキ、変。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:02
「兄を責めないで!」っていうより、「いや、私も悪いところあったので」
程度だと思うけど……

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:05
殴られても殴られても旦那と別れない妻ってのもいる。
他人に判ることじゃないと思われ……

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:09
>>486
だから、身内の中での話しにしとけばいいのに披露するから
反応されるんじゃないの?
>>485
彼女が悪いとかどうとか関係なく兄貴の異常性を問題にしてるの
ではないの?

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:11
>>487
>身内の中での話しにしとけばいいのに披露するから反応されるんじゃないの?

スレ趣旨には合っているようだが?

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:16
>>488
事故などでの内容なら別に「すごーい」とか「ばかだな〜」で
すむけど彼女のは違うだろ?

最近粗暴な人間によって起きる事件とか多発してるわけだし、、

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:18
無茶な運転して事故った人も、勿論世間に迷惑かけているんだが、
それはお咎めなしな訳ね。

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:20
なんつーかさー。
くだんの兄と妹は、お互いの間で無形の示談が成立してんだろ?
じゃあいいじゃん。

あと、まだ見てたら妹さんにも確認しときたいが、兄貴は他人にも暴力
振るうのか?

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:21
>>490
おいおい、そういう極論は言ったら終わりだろう。
人間すべて死ななきゃなんないじゃん。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:24
女に暴力振るうのが悪い事だって認識している人が多くて
なんか凄く嬉しい。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:29
>>490
それは極論持ち出してのすり替え

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:33
>無形の示談が成立してんだろ?

それはそうだな。

ていうか、殴られた当人が 自分が悪い と自覚してんなら、それだけの
事をしたって事じゃないの?

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:33
>>488
別にスレの主旨と合ってない!って責めている人居ないけど?

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:35
>>487は身内だけの事にしとけと書いてるけど?

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:37
庇うくらいなら書くなよがしな人がいた気がしたが。

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:39
いや、だから
‘反応されるのが嫌ならば’・・・ってことでしょ?

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:41
訊かれたから答えてたんじゃないの?

なんでそんな目にあったの?ってレス見た気がするけど。

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:44
まぁ披露した以上は
反応あって当然だわな

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:45
>お兄さんにいてこまされた理由はなんですか

ってきかれてるようだが

てゆか、もーどーでもいいこの話
母親に殺されかけた俺は、どこにも愚痴れないんか。
知り合いになんか言えないつの

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:48
まぁ
理由は何であれ、武道を嗜んだお兄さんの
ドメスティックなウルトラヴァイオレンスは
「死を覚悟した」ほど怖い!っちゅーことだね

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:49
女なのに水虫にとりつかれた瞬間

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:51
>>502
愚痴るなよ

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:52
>>502
どしたの?>>殺されかけた

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 03:55
とりあえず>>505はウザいな

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 04:00
ワザワザ言う>>507もウザいね

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 04:01
ザワザワ言う>>508もウザいな

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 04:38
一人暮らししてた頃、部屋で絵を描いてたのね。
その時、線画を描くときに”つけペン”ってやつ使うんです。
漫画家がよく使う、先のとがったヤツ。あれの先端を上に向けたまま
ペン立てに立てといて、シャーペンでラフ描いてたの。

で、横に置いてあった消しゴムを取ろうとして、
視線を紙から動かさないまま左手を伸ばしたら、
手首に痛みが。何事かと思って左手首をみたら、
立ててあったつけペンがそこにぶら下がってんの。

血が出るときって、ただ吹き出るんじゃなくて、自分の鼓動というか
脈に会わせてドクッ、ドクッって感じで出てくる事を知った瞬間。
咄嗟にタオルを手に巻いて、ヘッドホンのコードで二の腕をしばって
出血を押さえてました。恥ずかしくて救急車を呼べなかった。

511 :ぽこーてぃん:2001/06/25(月) 05:19
>>510
ヘッドホンのコードっていう臨機応変さがマクバイバーみたいでカッコいい!

512 :ななすぃー:2001/06/25(月) 08:11
ダイエットを決意。
プロテインを飲みながらの筋トレが有効と聞き
早速購入。初めての経験でちょっと味見。

「ふ〜ん、マズくはないねぇ」

缶には「水か牛乳で溶いて」と書いてあったけど
面倒なので、そのまま口に入れ唾で溶かしながら食えばイイやと
付属のスプーン1杯を口へ・・・

「げふっっ」

大方は咳で吹き飛んだけど、咳の後の息の吸い込みで
結構な量が気管へ進入。
息が吸えない。吸おうとすると「ごぇぇぇぇ」と変な音がする。
死ぬと思った。
とりあえずいつもの調子で息をするのは無理でも、少しづつ
そっと吸うのは可能なことに気づき、なんとか呼吸確保。
「ごぇぇぇぇごぇぇぇぇぇ」
その間、涙・鼻水・よだれ全開垂れ流し。
本当に覚悟したよ、あんときゃ。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 08:20
>>512
使用上の注意をよく守ってよ。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 08:41
>>510
ひとごととは思えない。
いや、事故に遭う可能性として(爆

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 09:03
ガキの頃、ふとした好奇心で掃除機の吸引口を口に食わえて・・・ポチ・・・。
ゴォォォォ!は、肺のなかから強制的に空気が吸い出されて行くぅ〜。
震える手で電源OFFして、事無きを得た。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 09:27
>>510
丸ペンをさしたペン立ての上に座ったことならある。
びっくりしてすぐ立ち上がったから良かったけど、
一本ケツのおカブに刺さってぶら下がっていた。
バカ・・・。

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 09:36
正直に言います。
実はオイラ、途中で切断されている電源コードが落ちててね。拾ったんです。
でね、何気に家に持ってかえって、コンセントに挿しこんだんですよね。
この切断面に触れるとどうなるんだろう、っておもって、触ったんですよね。
そしたら、ビリって、ちょっとだけ、意識がかすれたんですよね。
体全体がビクビクビクって、感じがしていたと思います。
なんかね、体の中から爆発する感じです。
いやー、あせったよねー

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 13:08
小学1〜2年の頃、海水浴に行った時に当時流行っていたアイスのCM(いちごフロート)のマネをして、浮き輪におしりをいれてプカプカしていました。側にいた兄が私を押した瞬間、クルッと反転しておしり以外は海のなか・・・幼いながらも死ぬと感じました。本当にそういうときは妙に頭がはっきりしていて海の中の景色などいまだに覚えています。兄は恐ろしくてただ黙っていたため、浜辺にいた見ず知らずのおじさんがダッシュして助けてくれました。あー生きててよかった。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 13:24
ert

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 14:31
>>517
オレは途中で切れてる電源コードを見つけて,
「切断面に電池を当てたら充電できるかも!」ってやったら
五秒後に電池とコードの接点が盛大にスパークした。
やるなら4秒ね。それ以上やると火花。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 15:16
一時期母親が鬱になってたんだけど、
「一緒に死のう。」と心中をもちかけられました。
「お父さんには迷惑をかけるから悪いけど。」って言ってた。
私ならいいのかと思ったんですが、慌ててたのか「どうやって?」などと
聞き返してしまったです。
結局説得してその場はおさまったんですが、
しばらくは夜も寝られませんでした。
いや、いつ殺しにくるかと思って・・・・。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 16:13
鬱病って厄介だからなあ。
私の友人の旦那も鬱病で自殺しちゃったけど、
残された友人や子供さんたちが号泣して、見ていられなかったよ。
その旦那は、お父さんが亡くなってちょっと落ち込んでいたけど
死ぬようなそぶりは全然なかったって。
そういう時って、周りのことなんてどうでも良くなっちゃうんだろうね。
でも、無理心中されなくて良かったです。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 17:14
最近テキサスで子供5人殺した母親も鬱病。
3人目生んでからずっと鬱だったらしい。
さらに2人も産むなよな。
旦那も同罪。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 17:24
>>287
急浮上したら肺が破裂して死ぬよ。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 17:36
小学校3年の時、遊びで野球してて、木製のバット持ってきてる奴がいて、
ブンブン素振りしてるのを知らず近くを通り過ぎようとしたら俺の右眉を強打!
パックリいって、血が滝のように流れた。救急車で病院へ直行。
もう少し下なら失明してたらしい。

小学校4年の時、ハサミ(庭球でやるドッジボールみたいな遊び)をしてて、
逃げ回ってて振り向きざまに、ポプラの若木の添え木が眉間に直撃!
漫画に出てくるようなコブが出来て救急車で病院へ直行。
命に関わりかねないケガでした。

2年連続、CTスキャンに入った小学校の夏休みでした。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 18:32
体重測定の前日

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 18:58
小5の時、ままごとでダンボールを出刃包丁でざくざく切って
たら急にスパーっっと包丁が進んで手首に。血が吹き出た。
その後救急車で病院へ。自殺未遂みたいなひどい傷が残ってなんとなく
いつも隠してしまう。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 19:57
10年前のことだったけれども、鮮明に覚えています。
あの時は本当に死を覚悟しました。
死の扉が迫ってくるのがこの目ではっきりと
見ることが出来ました。
これで私の人生に幕が下りたと思いました。
それは8月の暑い寝苦しい夜のことでした。

                     つづく

529 :W.W:2001/06/25(月) 20:29
俺は昔、友達におし飛ばされて
鉄柱に思いっきり後頭部をぶつけた事がある。
そのとき自分では何がどうなったかわからなかったけど、
頭が痛いというより熱かったというのは覚えてる。
だんだんボーっとしてきて気が付くと病院のベットの上だった。
そのあとしばらくは包帯ぐるぐる巻きでミイラというあだ名がついた。

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 22:57
本屋で田口ランディの「コンセント」を立ち読みした時
話の最後の方で恐怖のあまり貧血起こした。
本当に死ぬかと思うほど怖かった。
その時ちょっと疲れてたのもあると思うけど
恐怖で貧血になるなんて初めてだった。
あの時助けてくれた本屋の優しいお姉さん有難う。

531 :c。k:2001/06/25(月) 23:14
一人暮らしをしていた頃の事。
夜中に目がさめると、男が、私の後ろに
座り込んでいて、パジャマのズボンを
ナイフで切っていた時。。。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 23:19
>>531
包丁とぎ屋でもいたの?

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 23:21
>>531
寝ているときに後ろの男はどちらの方向にいたのですか?
べつに揚げ足ってわけじゃなくてちょっと想像力不足なもので。

534 :元・臨床心理士:2001/06/25(月) 23:24
鬱病って治りかけか重くなりかけか、どっちかの時に自殺するからね。
ピークだと自殺する気力もないから。でも分裂病と違って薬で治る病気だよ。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/25(月) 23:36
消防のとき。

狭い空き地のようなところでキャッチボールしてて。
ななめに走りながらボール追いかけてたら、
ちょっと大き目のごみばこのような物に右足がズボっと入った。
そのごみ箱のようなものの中には
大きいガラスの破片がいっぱい入ってた。

足、ズタズタ。失神。

536 :c。k:2001/06/25(月) 23:40
>>533
横向いて寝てたの。
気がついたら、私のお尻側の方に、
人がいたの。

537 :みそ:2001/06/26(火) 00:10
>>535

ギャア

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 00:13
>c。K
カルバン・クライン?

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 00:13
>>536
一人暮らしってことはストーカーさんですか?
その後の話をキボーンヌ!

540 :名無しのエリー:2001/06/26(火) 00:44
ファイナルディスティネーション観たよ
面白かった
屋外に出るとキョロキョロして危険な物がないか探してる自分が居る 藁

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 00:48
>>534
容態が少し良くなったからといって、安易に励ましてもいけないんですよね?
いや今まさにその症状の子が友達にいるもので。
(先日自殺しかけて大騒ぎになりました。助かってくれてよかったけど)

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 00:51
しまりかけの踏み切りに突入!焦ってこけた.

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 00:58
>>542
oioi...

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 01:01
>>541
そうです。鬱の人にうっかり、がんばってなんて声をかけては絶対に
いけません。
お友達が早くよくなるとよいですね。

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 01:03
541>>544
はい、どうもありがとうございます。
私もうつに関する本を読んで、どうしたらいいのか勉強しています。
友達の力になれるよう努力したいです。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 01:33
一年前原チャで友達と片道200km以上離れた海まで
行ったとき。どうしても連れが日帰りで帰らなあかんと言うので
日帰りという非常に無茶なスケジュール。行きにアクシデント発生。
俺、車と衝突。しかもゴール地点で。奇跡的に原チャは無事。
親に事故ったことを言いたくなかったんで簡単な治療だけしてもらって
早々にその場を去る。途方にくれたが自棄になって膝を血だらけにしながら海水浴。
連れ、引く。しかし本当の地獄は帰りだった。車通りのない山道を
満身創痍の体で夏なのに寒さに震えながらひたすら走る。
披露が限界まで達して途中の休憩所で「こりゃまたトラックにでも轢かれて
死ぬかもな」って普通に思った。意識なんてない。帰巣本能に近い。
鏡を見ると目に恐ろしいほどくっきりとクマができていた。
無事地元に帰れたときは本当に涙が出た。
しかし今考えてみると真夏に雨も降ってないのにレインコートを着て
目に悪魔のようなクマをつけていた俺を見た人のほうが死を覚悟
したかもしれん。GSのに〜ちゃんもかなり引いてたし。
長文御免。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 01:37
>>546
あまり無茶しないで下さいね。
命があって良かったです。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 05:44
あげ

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 11:19
>>541
俺の県外の友人も先日、鬱で自殺未遂起こしたよ。
俺に携帯メールで「睡眠薬飲んだ・・・」とか送信してくんだもん!
それから、友人の社員寮に電話かけて警察に電話して、友人実家に電話して、
半日以上仕事にならんかった。幸い助かったけどね。

現在地元で療養中。
やっと「今度やったら助けんからな」って、笑えるようになった。
関係ないんでsage

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 18:49
オレのじいさんは、第2次大戦中(1945)に満州で、銃を持った中国兵に取り囲
まれたときに死を覚悟したらしい。片言の中国語を話したら助かったみたい
だけど。

551 :c。k:2001/06/26(火) 19:11
>>538
私のイニシャルなんですよぅ。

>>539
しかし、その後は。。。かなり間抜けな話で。。。
うぅーんって、寝返りをうったら、犯人逃げました。(笑)
私は、寝ぼけ状態で、「何故、電気がついてるの
かしら。。。むにゃむにゃ。」なんて、電気を切って
寝てしまったのよ!!!(うーん。ばか。。。)
で、朝起きて、パジャマみてびっくり!やっぱり、
夢じゃなかったんだぁ。って。
で、慌てて警察を呼んだりしました。

でも、話を聞きにきた、警察官も呆れてました。
そのまま、寝ちゃったぁぁぁ???って。
結局、犯人はわからなかったの。
私の住んでいたあたりは、学生の多い所で、
そういう変な事件が多かったし。
今、思うと、何もなくてよかったけど。。。
刺されていたかも、って思うと、今でもゾクゾクと
寒気がします。。。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 20:03
呑気というか、何というか・・・
この先の君の人生が幸福に満ち溢れん事を祈る

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/26(火) 23:39
>>246 >>247
一昨日、同じ症状で救急車のお世話になりました。
恋人が発症し吐くに吐けず、息するのも苦しくなり
我慢できず「救急車呼んで〜」と。
ま〜おこちゃまね。なんて思ってましたが
翌日(昨日)今度は私が同じ症状に。
一晩我慢しましたが、吐く物ないの所へ腹の激痛、吐き気でも吐けないし
上から出るのは唾液だけ。
下はサラサラの真っ黒い水。(w
諦めて呼びました。結局食中毒と診断され治りました。
食中毒は怖いとマジで感じた2日間でした。

554 :553:2001/06/26(火) 23:43
>>553
亀レスでスマソ

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 00:19
>>551
何はともあれ無事で良かったですね。
きっとその人はパンツ職人でまだ修行中の人ですね。
パンツ職人については稲中卓球部を読んでください。

556 :sage:2001/06/27(水) 02:07
>>534
>ピークだと自殺する気力もないから。でも分裂病と違って薬で治る病気だよ。
しかし場合によっては薬の服用を止められんです。
常習癖付くと一生飲みっぱなしっす。

>>541
>容態が少し良くなったからといって、安易に励ましてもいけないんですよね?
>>544
>そうです。鬱の人にうっかり、がんばってなんて声をかけては絶対に
>いけません。

代えって重荷になるんですよね。
励まされてるって思うと惨めになったり
自分の存在価値などないなんて方向に向けたくなって
しまいにゃ同情して欲しいのかどうか判らないけど
自殺するなんて叫んでみたり。

場合によりけりな話しでしょうけど、
鬱にならんうちに発散する方法を見付けましょうや。
厭世もネガティブも逃避も、たまにはいいっす。
誰かに話しまくって、ただただ聴いて貰えば結構楽になれます。

これ以上は糞レスになりそーなんで、長文ごめん。

>>549
かくいう自分も今や薬付け、自殺を止められた者っす。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 02:53
すまんす
俺の脳髄でどうしてもわからないのがリストカット
あれは死にたいのか?気を引きたいのか?鬱憤晴らしなのか?
勿論単純ではないのだろうが。
ビッグバンや、宇宙膨張の外に在るモノと同じくらい
俺にはわからない行為なのだ。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 02:57
>>557
簡単ですよ、会社が経営難になったらまず人件費から削減していき
ますのでしょうがないでしょう。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 03:00
わ、わからない・・・・
ごめなさい

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 03:02
大量首斬りはマスカットでしたっけ?

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/27(水) 03:14
>>530
オレも小学生の時、日野日出志の「地獄変」を
立ち読みしてて、貧血で倒れたことがあります。
床がヒンヤリして気持ち良かったです(藁

562 :腫瘍摘出:2001/06/27(水) 04:48
 レクリングハーゼン病という腫瘍ができていて、それを摘出するときに局部麻酔を
しました。どうやら、俺は麻酔がききにくい体質のようでメスで背中を切っている様子
傷口を開いている様子、腫瘍をグリグリとほじくっている様子、医者や看護婦の会話などがライブで
表現できないくらいの激痛でした。時間にして、二時間ぐらいでした。(なぜ、時間が
わかったのかというと手術室の時計をずっと見てたから)

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 06:17
自転車で坂道を下っている途中ブレーキがブチリと切れた時。
あの時は本気で、私死ぬんだと思った。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 07:04
原付でカーブを曲がりきれず、ガードレールに突っ込んだ時のこと。
ぶつかる瞬間、「やべっ。やっちまった。原付の修理代いくらになる
んだろ?」ぐらいにしか思わなかった。ほど自分では大したことない
と思っていたが、次の瞬間、体を投げ出され頭部を強打。気絶。
失神中は夢でも見てるかのように気持ち良く、後であれは天国だったん
じゃないか、と思った。しかし意識を回復するまで全く「死」を
意識することはなかった。俺みたいなのが死んでからも自分が死んだことに
気付かないで成仏できないでいるのかな、と思った。

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 07:07
うむ、楽しいスレだ!age

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 07:19
飛行機が落ちそうになったとき。
いきなり(正確な事はわからないけど)高度50m位下がった。
ビビリました。その時、靴脱いでたんですが「靴が無い、靴が無い」とかなぜか
靴が無い事に焦り、必死でつま先で脱いだ靴を探しながらクーラーの効いた
飛行機の中で脂汗をかいてました。
となりで居眠りしてた兄ちゃんと前に乗ってたネエちゃんは、涙ぐんでましたよ。
韓国語でアナウンス入ったけど当然何の事かサッパリわからず、
1時間くらいはびくびくしてました。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 07:21
友人の話だが。
彼は飲み会で散々飲んだあげく、新車の原チャリで家路についた。
しかし走行中寝ていたらしく、遮断機の降りた踏み切りに
突入。体は遮断機にぶつかって落下。原チャリはそのまま
ゴロンゴロン転がっていき、電車に突入、散華した。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 08:48
あげておこう。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 09:36
>>98
それすっげー分かるよ。
俺はボクシングしてるんだけど、腹殴られても
頭殴られても不思議と痛みを感じない。
ゴングが鳴った瞬間、頭痛と腹痛が襲ってくるよ。
実はそっちの方が怖かったりする

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 09:49
カゴに洗剤が入ったチャリを盗んだ。
罪悪感にかられて戻しに行った。
ヤクザ(たぶん)が待っていた。
洗剤はヤク(たぶん)だった。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/27(水) 11:03
>>570

ヨクブジダタネ・・・・・(゚Д゚)

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 11:07
>>566
なんとなく判るような・・・
私は川で濁流に呑まれた時、水上にはい上がろうとせず、何故か足のつく所を
探してました。足さえつけば、体勢建て直しが出来ると思っていたんかなぁ……

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 11:25
なぜに下げる?

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 11:47
6,7年前 川崎球場の大仁田厚のノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチを見に行ったとき。
試合後、喘息の発作を起こして倒れた。救急車を呼んでもらって、サイレンが近づいてきて、
これで助かると思ったら、なぜかサイレンの音が遠ざかったしまった。
しばらくして救急車を迎えに行った彼女(今の妻)が泣きながら
「今の救急車大仁田に取られちゃった〜」
と言われたとき。
そのあと来た救急車で何とか大丈夫だったけど、医者にあと10分遅かったら死んでたよと言われました。

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 11:50
>>574
大仁田ひどい

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 11:51
多分大仁田のせいでしんだやつは多いと思われる。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 11:59
常連の方が優先でしょ

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 12:21
>>572
ウチの親父、港町で育ったんだけど
子供の時、台風の日に海に泳ぎに行って波に飲まれたらしいのな。
で、海の底についたときに蹴って海面に戻ったらしい。
「あの時は助かった!と思ったよ。出るまでに二回水飲んだけど」
と笑ってた。
台風の日に泳ぐなよ…。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 12:57
自分がベットで寝てるの見たとき

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 13:01
>>578
やっぱ足場がないと、上下わかんないしね。

>台風の日に泳ぐなよ…。
君の親父、チャレンジャー・・・・

581 :570:2001/06/27(水) 16:41
>>571
やっぱりあちらさんも大きな行動はとれなかったんだろうね。
通報されると捕まっちゃうから…。

余談だけど、なぜか俺は無傷だった。友達は数回けられてたけど。
ここで学んだことは、どんなに窮地に追い詰められても
余裕ぶっこいとけって事だ。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 17:36
憎いヤツのコップに毒を盛った時。
ヤツが死んだら自分も死ぬ気だったけど、いざヤツが呑もうとしたところで、
思わずコップ取り上げて、自分が呑んじゃった上、毒だと思っていたソレは
毒じゃなかったんだよな……

物騒だからsage

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 17:44
age

584 :中木絵理:2001/06/27(水) 17:49
やぎやま橋に行った時です。

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 19:02
田舎の峠で燃料切れ起こしそうになった時。
エンジン切って、ニュートラルのままブレーキで坂下ってたら
ブレーキ効かなくなって(当たり前!)
先を走ってるダンプにカマ掘りそうになった。
後ろはぴったり煽ってくるし、事故はヤダってんで
何を考えたんだか崖を目がけてハンドルきったらブレーキが効いて助かった。
燃料は余裕もって走らんといかんね。
 ってゆーか、エンジン切ってブレーキ踏み続ちゃいかんと
 教習所で習っておきながらってかんじ。。。

あの時ブレーキが効いてなかったら崖の下だよ〜。(泣)

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 19:09
入浴中、何気に鏡を見たら顔があった時

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 19:36
今、マジ腹痛ぇ・・・(汗
トイレ常駐状態です。
手とかしびれて来るしさ。。。
誰か助けて・・・

この季節、たべものには気をつけましょう(マジ

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 19:45
何食ったんだよ

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/27(水) 20:02
>>587
救急車呼びなさいってば。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 20:11
>>587
トイレにパソコンあるのか?

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 20:25
>>587
うんこ喰うと嘘みたいに治るらしいよ

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 20:47
>>586
???鏡を見れば顔があるでしょう?詳しい説明キボ〜ン。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 20:48
   Λ_Λ   Λ_Λ  \ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`) (´∀` ) |< 591って
  (    ) (    )_| │ 精神病院抜け出してきたんだって〜♪
 _Λ  Λ_Λ ̄ ̄ ̄ ̄/.//| \__________
   )(    )  /┃.| | |
  ̄ ̄ ̄ ̄\ )__/   |_|/
      || ┃
      |_)

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 21:28
私がまだピカピカの消防だった頃
ホームルームが始まる前の先生が来るまでの時間に
窓枠に登り下敷きで窓を拭いていました(アホな消防でした)
上機嫌で窓をゴシゴシしていると急に
「あぶなーい!」と女教師の悲鳴が
私は「お前の声があぶないわ」と思いながらも真逆さま
(ちなみに階は1階でしたがベランダが無い分ビミョ〜に高かった)
落ちている間はずっと
「あー死ぬんかなーこんなんで死んだらあの女(教師)のせいや
いやのぼっとった私も悪いわな〜死ぬか・・どうしょっかな?
あ〜後頭部うつと死ぬって聞いたな〜守らなあかんな〜
でもホンマかな?ま、やらんよりましかな?」
と、ずっとボケと突っ込みを繰り返してました。
衝撃とともに意識が消え、次気がつくと保険室でした。
「救急車は!?」と叫ぶ先生と泣きじゃくる母
私はものすごい頭痛と吐き気で動けませんでした。
嘔吐しても全て吐き出してしまって何も出なくて苦しいし
「私はもう駄目なんだな」っと思いました。
しかし普通の車に乗せられ病院に連れていかれ一日入院した私は
次の日の朝には退院・・ちょっと寂しかったです。
入院した夜手に包帯が巻かれていることに気づいた私は母に
「何これ?」と聞くと「お医者さんもなんでこんなとこに傷が?って」
そこで私は落ちている最中のことを思いだし
「私は後頭部を守ったんだ!」と感動しました
その年齢で後頭部がだいじって事をしっていた私が偉いなと(w
みんなに自慢しましたが誰も誉めてくれませんでした。

長文スマソでした〜

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/27(水) 21:39
>>594
私は滅多風邪ひかない人間なのに、先日30年生きてきて初めて
風邪こじらせて一ヶ月寝込んだ上、救急車初乗りしました。
ケツに一発注射打たれて2時間くらい休んだら「帰ってよし」と
言われて寂しかったなぁ。しかもそのたった一本の注射で、
あっさりその日の内に熱下がったんだよね……(-_-)

しかし凄いと思うよ、小学で後頭部守るなんてさ。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/27(水) 23:45
>>574
「今の救急車大仁田に取られちゃった〜」
ワラタ
ドキュソカップル

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/28(木) 00:00
鼻筋の上の方は急所だと誰かに教えられてたんですよ。
ある日、壁の天井に近い辺りに飾ってあった木刀が、真下で寝転がっていた
私のその部分に落下してきて、あ、こりゃ死ぬなと思いました。

598 :586:2001/06/28(木) 00:28
>>592
反射角45°で見知らぬ顔と目が合ったらどうする?
それと、その顔の首から下がなかったら?
それと、顔のサイズがLLだったら?
それと(以下略)

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/28(木) 01:13
高校受験が終わった日、
ハイテンションな気分で家に帰ってる途中でトラックが目の前に出て来た。
ブレーキをかけたけどそのまま側面に激突して地面に倒れた時に考えられたのは、
「そういえば、臓器移植のカード持ってたな…。
今、私が死んだらどこの誰にこの臓器が使われるのだろうか…」
ということだけだった。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/28(木) 01:35
親の実家で本棚から本を取り出そうとしたら、
なぜかその上にあった「考える人」が落ちてきて頭にぶつかった時。
一瞬、目の前で星が散るようなものが見えた。
後で頭を触ってみたらでかいたんこぶができていた。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/29(金) 22:12
4年前の10月頃に、急性腸炎起こして救急車で運ばれたときは
本気で死ぬかもと思っちゃいました。
 明け方4時過ぎ頃に腹が痛いんで目が覚めまして。
 まぁ、ほっとけばそのうち治まるだろうとか軽く考えて
そのまま寝ようとしたんですが、痛くて寝られないんですよ。
で、しょうがないからこのまま朝まで我慢して、日が昇ったら
病院にでも行ってみようかとか思ってそのまま寝床の中で耐え
てたんですが・・・ 何か段々痛みが激しくなってきまして。
 で、早朝6時頃になって痛みが頂点に達して、まともに立つ
事はおろか、痛くて息をすることすらままならない状態になっ
ちゃいまして、
「ぁ・・・ だめだ、このままでは死んでしまうかも・・・」
 何となく命の危険って奴をを感じて、痛み堪えて電話まで
這いずっていって救急車呼んだ後は、救急員がドア叩くまで
電話機の前で脂汗流しながらヒィヒィ言ってました。

602 :601:2001/06/29(金) 22:15
続き

 しかし、大変だったのはその後。
 玄関は鍵が掛かったままだったんでドア&呼び鈴を連打して大声
で俺の名前を連呼する救急員。 かたや、必死で痛み堪えなが
ら玄関へ向かって這いずる俺。
 気は焦るけど痛くて表まで聞こえるような大声出せないし、
四畳半一つ隔てた先の玄関が異様に遠くに見えまして。
「ヤバイ、このままじゃいたずらだと思われて帰っちゃうかも」
 とか本気で焦って、床に転がってた目覚まし時計とか雑誌を
玄関に投げつけて、傷みを堪えながら必死で出ない声絞って、
取り敢えず人がいる事を相手に知らそうと必死でした。
 その後どうにか玄関まで辿り着いて、無事に救急車乗せられて
病院に運ばれたんですが・・・ 本当の地獄は運送中でした。
 車が加速したり減速したりカーブで曲がったりするたびに、
この世の物とは思えない激痛が腹部を襲って、
「もう、だめかも」 とか思った瞬間に意識が遠のきました。(逝

 次に意識を取り戻したのは病院の診察ベッドの上。
鎮痛剤(?)の座薬を入れられたショックで気が付きました。(笑
 急性腸炎とか言われましたが、結局いろいろ検査したんだけど
原因は分からずじまいで、検査だレントゲンだ何だで結構な医療費
を費請求されて、受付で気を失いそうになりました。(苦笑


 長文スマソ

603 :592じゃないけど:2001/06/29(金) 23:37
>>598
あ、そーいう状況ね。
「鏡を見たら顔があった」っていうから
「自分の顔が映るのは当然では?」と不思議だったんです。
了解しました。怖いわ、そりゃ。

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/30(土) 06:01
>>602
救急車って、硬いねベッドが。
揚げてもらっても揺れる揺れる〜
漏れもアレで吐いたよ(w
食中毒とか、マジ気を付けて!

ついでに救急搬送代\16,000ってのも何とかして!
タクシー乗れば良かった(泣

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/30(土) 06:26
>>604
え?
救急車ってただじゃないの?
ちょっとしたことでもタクシー代わりに
使う人がいるって、聞いたこともあるよ。

606 :574:2001/06/30(土) 14:53
>>604
ただでしょ。
何度も乗ったけど、一回も請求されたこと無いよ。
あと 揺れた?
漏れは、救急車ってなんて静かでスムーズな乗り物なんだっておもったけど。
サイレンの音も中では殆ど聞こえないし。

607 :604:2001/06/30(土) 20:01
>>605 >>606
すまんです、金額間違えてたっす。
今聞いたら\19,000-って聞きました。<でも噂らしい<乗った奴の話
あれは救急車の中や救急隊員から請求されるんじゃなくて
救急治療を受けた病院から国民保険や社会保険などの自己負担分が
治療費・薬代と一緒に請求されるってきいたけど?
ガセだったらスマソ。
さらに確実な話しじゃなくってごめん。

いやね、治療費にしては随分取られたんでね、
後々聞いたらそーいうことラシイ
詳しいネタ入ったらカキコします。
タダなら信号待ちないからいいよね。

あと、揺れはすごかったヨ
救急車にもよるんでしょうが、跳ねる〜飛ぶ〜みたいな感じだったす(w
サイレンは気にならなかったけど。
次は乗り心地の良い救急車キボーン。
 次があったら。
 逝ってたりして。(爆
 逝ってよしゆ〜な〜(汗

608 :nanashi:2001/06/30(土) 22:40
余談ですが、
アメリカだと、救急車は民間の経営なので、
お金取られます。それもとんでもない額です。

救急搬送代10万円以上は取られるんじゃなかったっけ?
アメリカに行く時は、しっかり保険に入って行きましょうね。
治療代も凄いぞ―

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 07:27
あげ

610 :奈奈資産:2001/07/02(月) 08:10
アメリカは盲腸の手術が、七十万円から百万円だったかな?

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 12:31
ある日、ちょっと嫌なことがあって1人でワイン1,5本開けた。
普段ならなんともない量なのに、その時は空きっ腹だったせいか
もうゲロゲロゲロゲロ吐きまくった。何時間も。
その後、布団まで這って行く途中で気絶。
意識が薄れゆく中で『このまま死ぬのか…』と思った。

翌日、なんとか目を覚ましたけど
1週間くらいは身体の自由がきかなくて廃人のようだった。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 12:36
阪神大震災で生き埋めになったとき。
自分はなんでこんな苦しい死に方するのか、
前世が悪かったのか、とか真剣に考えてた。
あとは、自分が助けられて、あたたかい布団に
くるまって休んでる姿とか想像してた。無意識に。
ほんとに「死」っていうものを身近に感じました。
思い出すと息苦しくなる。未だに。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 13:12
>>612
きっと震災の被害で同じように今も苦しんでいる人は
多いのでしょうね
一日でも早く治る事を祈ってます

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 13:30
>>613
ありがとうございます(涙)

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 17:43
>>612
本当に生きるか死ぬかの瀬戸際でしたね。
無事に御生還できて良かったですね。

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 17:51
高校生のころ、修学旅行で中国へ行くのに9時集合の所を
10時だと思い込んで、電車の中で時間を間違えていたことに気付いた
時は死を覚悟したなぁ。殴られたけど。

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 18:02
本当に生死の堺をさまよってるよ〜

618 :ななしさん:2001/07/02(月) 18:07
>>612
私の住んでいる所って震災がまずないのでこの話が出ると本当に心が痛いです。
無事でよかったですね。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 19:20
阪神大震災には比べるべくもないが・・・
20年程前の伊豆大島地震の時、ウチの近所は震度4以上あった。
車や電線がゆらゆらするのが面白くて家の軒先に立って道路を眺める
ドキュソ厨房の俺目がけて降ってきた屋根瓦が頭を直撃した時は
絶対助からないと思った。
音に気付いて後ろ振り返ったら、瓦が飛んで来てた。
震度4程度でも甘く見ると大怪我。

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 22:54
毎日学校でいじめに遭ってた厨房の頃、
俺がいじめに遭ってる事を知りながらも、息子の身よりも息子の勉強の成績のほうが
大事だと思ってるらしい親に、学校へ逝く事を嫌がる俺は無理やり送り出され、
俺は、もうこうなったら死ぬしかないと悟り、制服の内ポケットやカバンの中に
ナイフやらハンマーやらレンチやら鎌やらエアーガンやライターやら、
家にある武器になるようなものを片っ端に入れて、
いじめっ子と刺し違える覚悟で学校へ向かった。
あの日の俺は絶対に自分は死ぬと思った。
(今思うと、死ぬ前に殺してるだろ・・・って感じだが)

ただ、何故かその後の学校へ行ってからの記憶が曖昧で
どうなったのかよく覚えてないのが謎なんだよな。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 23:03
>>620
ああ、やっぱり気づいてないのね、、、可哀想に、、
そうあの日あなたは刺し違える覚悟で教室に入ったわ、、
教室にはいったあなたの目にはいじめのグループのリーダーの姿が、、
あなたは鞄からナイフを取り出し窓際に立っていたリーダーめがけて
突っ走った、、「あげぶるっちょれまんも〜」訳のわかんない奇声を
あげながら、、、でも、あなたは生まれてから、いや生まれる前から運に
見放されてたのね、、、
ほどけた片方の靴ひもをふんづけてつまづきあなたは5階の窓から
1人ダイブしちゃったの、、、、

もうわかったでしょ?

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 00:12
そうだったのか・・・
だから家に帰っても、誰も俺に気が付かないんだ。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 23:48
>>622に幸あらん事を切に願う。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 01:23
age

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 02:54
やれやれage

626 :七夕:2001/07/07(土) 00:42
age

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 07:41
このスレ好きだった。ありがとう。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 08:28
マクドナルドの注文はここで良いんでしょうか?

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 08:34
>>628 どうツッコミをいれればいいんだろうか・・・

んな訳ねぇだろうがっ

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 08:36
マクドナルド殺人事件のことか?

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 13:06
3年ほど前に茶碗を割っちゃったんだ、それでね、
ほったらかしにしてGAMEしてたんだ
そして、オシッコしたくなってね、トイレいったんだな
トイレから帰ってきて、GAMEの続きしようと思ってドッカリ座ったら・・・
お尻に茶碗の尖った部分がザクッで1cmぐらい刺さっちゃったんだ
あれは、死ぬかと思っちゃったよ〜

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 13:11
国道で横断歩道を渡ろうとしたら、信号赤だったのにギリギリで突っ込もうと猛スピードで走ってきたワゴンと大型トラックと普通乗用車に撥ねられかけた。
危なかった〜

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 00:48
>>631
尾てい骨とかに刺さらなくて良かったね。
そういえば、どっかの学校で、鉛筆をイスの上に立てていたずらしていたら、
そこのイスの子が、まともに座ってお尻に突き刺さり、
即死した、とか言う話を聞いたことがあるな。
みんな、おいたをする時はせめて画鋲くらいにしておきなせい。

634 :631:2001/07/09(月) 07:12
>>633
えっ!?マジですか・・・
一歩刺さりどころ悪かったら、俺死んでたんですか・・
軽く書きこんだつもりだったんですが、ゾッとしますね^^;

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 07:42
会陰部(股間と肛門の間)を思いっきり蹴り上げると
ショック死することがあるらしい。
気をつけないとね。

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 14:07
足の小指がちぎれそうになった事がある。
骨と僅かな皮だけ残して、肉がぐるりと反転しちゃってゲキ痛かった。

けど、死にっこないな、足小指じゃ。

スレ違いでスマソ。

あ、でも、すごい大出血だったんだよ!

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 15:08
>>636
そういう話もいっぱい載ってるんでOKでは?
しかし、めっちゃ痛そう・・・。ちょっとぶつけても痛いのに・・・。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 18:55
死を覚悟したような人を見たよ。病院とかでなく、JRの駅で。
会社の帰り、いつもの駅で中年男性を見かけたが、様子がおかしい。
表情がうつろで足の運びに力がなく、列車の到着を知らせる掲示板に
目は釘づけ状態。
列車到着1分前、突然足取りが力強くなり、ホーム端に立ち
尋常でない目つきで列車が来る方向を睨んだ。
まさかとは思ったが、限りなくヤバそうなんで、とにかく声をかけた。
「すいません、今度の電車って、○○行きですよね?」
瞬間、びくっと身を震わせ振り返った男性は顔を真っ赤にして笑いながら
「え、ああ、そうです・・・・かね」
言いながらホームの端から2歩3歩下がった。
列車に男性は乗らず、出口方向に歩き去った。
少なくとも、その夜や翌日のニュースで飛び込み自殺の報道はなかった。
おっさん、どうしてるかなあ。生きてるかなあ。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 18:58
うわーーーーーイタイイタイよぉーーーーー

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 19:01
>>638
人助けしたね

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 20:13
>>635
ということは、痴漢に襲われた時に股間蹴り上げたら
それで相手が死んじゃうこともあるのかな?
その場合はさすがに過剰防衛ってことになっちゃうんだろうか。
それとも殺人の意思はなかったということで無罪?

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 20:32
妹を乗っけてレンタルビデオ屋に車を走らせたときの話。
駐車場に入るために右折しなければならず、対向車が途切れるのを待ってたら
駐車場から厨房車が飛び出し

対向車線のトラックが避けて車線をはみ出る

っていうか目の前に迫ってくる

(゚д゚)ヒカレルー

ギリギリ向こうがよけてくれたけど、車をあと3メートル前に出してたら
ぶっとばされてたかも。

(゚д゚)ツヅクー

643 :642:2001/07/09(月) 20:40
(゚д゚)ツヅキー

工房のころ、友達を家にあげた時のこと。
窓の外を見てたら後頭部をつつかれたので振り向いたら
エアガンでバン!しかも目の前で。
入ってた弾が安物の黒いヤツじゃなくて白い弾だったために発射の瞬間、
弾が見えたおかげで着弾より早くマブタが閉じたんだと思う。
3時間くい視力が無かったけどなんとか回復。
あとチョット運が悪かったら右目が義眼になってたかもしんない。

その1年後、別の友達に逆の目を撃たれた。
正面からじゃなく、下からだったので弾道見えず。
骨の目が入ってる窪みのフチにはじかれたが、やはりあとチョット
運が悪かったら左目が義眼になっていた。

土壇場の運が(゚д゚)ツヨー
おかげで普段の運が(゚д゚)ヨワー

エアガンの取り扱いには注意されたし

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 20:53
>>643
友達はなんで撃つの??弾が入ってないと思ったのかな
常識のある普通の人間なら至近距離から友達に向けて撃たないだろ(汗)

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 20:53
>>642-643
(゚д゚)コワー

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 20:59
急性カタル性上気道炎に罹ったとき(藁

647 :642:2001/07/09(月) 21:07
>>643
1回目のやつは弾が入ってないと思ったらしい。
2回目は弄くっててうっかり引き金をクイッっと。ガス銃だったからトリガープル
が軽くて簡単に弾が出ちゃうんです。
どっちも弾を入れっぱなしにしてたおれがヘタレって言えばヘタレですが。

ちなみに642のヤツは2日前に夜中、友達とふざけて墓地で写真を撮ったのが
主な原因と思われ。

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 21:09
>>647 おまえイイ!イイ奴!

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 21:46
>>647
エアガンでも実銃でも,そういうくだらんミスでたくさんの人が怪我してます。
くれぐれも気を付けて下さい。エアガンを扱うときは必ずゴーグルを付けましょう。
私もゴーグルのおかげで助かったことが何回もあります。

650 :642:2001/07/09(月) 22:23
>>649
ホント、くだらないミスですよね。
今は安全管理にはカナリ気を付けてますが。。。
取り説をちゃんと読まないのがどれだけマヌケか、扱いをしらない人に
触らせるのがどれだけ危険かを思い知ったリアル工房時代ですよ。

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 22:49
飛行機に乗って倒れたとき。
離陸直後に寝たんだけど、暫くして猛烈に気分が悪くなったんで目がさめた。
「やばいなぁ、とりあえず吐いてスッキリしよう」と思って席を立った。
その間にも視界は狭くなるわ暗くなるわだったので頭の中はトイレに行く事しかない。
取っ手に手を掛けたら気が緩んだのかそのまま失神。
記憶にあるのは「お客様!?」ってCA(キャビンアテンダント)の叫び声まで。
次に気が付いたのは「お客様、お客様!」というCAの掛け声だった。
そのあとうつらうつら考えてたのが

「いよいよやばいか?でも女の人の手って安心する…」
「飛行機って途中着陸させちゃったら賠償か?保険金で払えるかな」
「同人誌とえろげー処分してないから死ぬとちょっと困る」

いざとなったらどうでもいい様な事を考えるんだなって思った(苦笑
原因は血圧が50以上下がったのが原因というありがちなオチだった。
駄文長文スマソ

652 :373:2001/07/09(月) 22:53
雷が目の前の人の傘に落ちてきたときです・・・・

その人救急車ではこばれました

笑いました

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 22:57
>>652
そりゃ笑うしか出来ないわな。

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 23:11
>>635
会陰部(股間と肛門の間) = アリノトワタリ
>>641
正当防衛で無罪では?
そも、痴漢するよーなやつに同情の余地なし。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 01:49
厨房時代のこと。遊びにきた親戚と山に遊びに行き、取ってきた松茸を
次の朝松茸ご飯にしたんだけど、時間がなかった私は一欠けらだけ食べて学校へ。
登校途中気分が悪くなり、教室につく頃には手足がしびれ、目眩がしてきて
耐えられず保健室に行く途中で気絶・・・。

保健室のベッドですぐ気がついたんだけど、まさか毒キノコ? 私は一欠けらだった
けど家族や親戚は全部食べたのでは? と血の気が引いた。
急いで家に電話して、留守番してた婆ちゃんに聞いたら、
「あぁ? みんな遊びに行っておらんが。」
「婆ちゃん、松茸食わんかったの?」
「いや、あんまうまいもんでもねぇなぁ・・・」
え? 何で私だけ? とりあえずそれからは怖くて松茸食えません。(゚д゚)ウマー?

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 19:03
あげ

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 20:10
その昔、プラモを買うため自転車でとばしていて、
うっかり信号無視。「わぁぁしまったぁ」と思って右を見たら、
車が急ブレーキでタイヤを鳴らながら接近してくるのがスローモーションで見えた。
ドライバーのおっちゃんが口をあんぐりと開けてビックリしているのも見えた。
その後、おっちゃんにメチャクチャ怒鳴りつけられた。
当たり前だけどね。結局お目当てのプラモも買えんかった。

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 20:12
訂正。
鳴らながら⇒鳴らしながら

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 21:59
3年前駅で友人と待ち合わせしていたら
髪の毛ボサボサの若い男が近付いてきて
「貴方に心の安らぎを。目を閉じて祈って下さい。」と言われた。
無視してもしつこくアプローチしてくるので
早く追っ払おうと軽率にも俺は目を閉じてしまう。
相手はしばらくゴニョゴニョ言った後「もういいですよ」
目を開けると周りにはオッカナイ奴等が立っていた。
「宗教とかって興味ない?」その中の一人が言う。
やんわりと断わる俺。
「ここじゃなんだから」
そしてワゴンに乗せられた。
もうダメだと思った。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 22:11
そしてワゴンは走り出した。
その間彼等はしつこく勧誘してきたが
口調は荒々しくほぼ脅しであった。
ワゴン止まる。場所は千葉県稲毛海岸の駐車場。
さらにお恐い方々登場。
10万の数珠を買えだとか脅してくる。
そんな金あるはずない。断りつづける俺。




カップルがボコボコに殴られて放置されている俺を発見する。

661 :657:2001/07/12(木) 22:35
もひとつ自転車で。
小学校から自宅までは、なだらかな下り坂。
ということは、ペダルを漕げば漕ぐほど...
アホなガキだった(今はアホな大人)おいら(7歳)は、
その日もスピードトライアルに挑んだところ、
前方に右へ左へとちょろちょろ走り回るガキ(幼稚園児と思われ)を発見。
しょうがないのでブレーキをかけたが運悪く最大加速中。
路面にうっすらと散らばっていた砂にハンドルを取られてしまった。
「ヤバイ!このままだとあのガキをはねてしまう」と咄嗟に判断したおいらは、
無理やりハンドルを左へ。何とか回避コースに乗った、やれやれと前方を見ると
目の前に街路灯。ありゃーっと思った直後、激しい衝撃と共にブラックアウト。
気がついたらガキと一緒にいたおばさんが
おろおろしながらおいらの顔を覗きこんでいた。
ガキはというと、キャーキャー言いながら周りを走り回っていた。
人の痛みも知らんとこのくそガキャ一発殴ったる、と起きあがろうとしたが
左半身が激痛で動かない。結局救急車のお世話になりました。
なぜか両親には叱られず、ガキの母親が菓子折り持って謝りに来ました。
なんかとっても美味いゼリーみたいなものだったのを覚えてます。

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 22:43
夜、寝る前に自分の不整脈に初めて気がついたとき。
真っ暗な中でなんか心臓が変だよ〜と思ったら、身体の底から寒くなったよ。

あと、夜中に理由もなく「これ以上暗闇にしていたら危ない」と身の危険を感じることがあるんですが、あれはなんなのでしょうね。
別に暗闇恐怖症でもないんですが。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 22:44
死にそうだった事。
高速走ってたら、目の前のトラックから山積みダンボールが降ってきた。
多分心臓が10秒は停まった。住友軽金属、二度とやるなよ。

664 :657:2001/07/12(木) 22:55
ウザいといわれるかもしれないが、もひとつ自転車で。
中学生になってもアホなおいらは、連れと一緒に隣町のプラモ屋へ。
途中で野良犬をからかったら、何を勘違いしたのかずっと付いて来る。
無視してたら後ろからドカンと鈍い音。
振り向くと野良犬が車にはねられてヒクヒクしてた。
バカなヤツだ、自業自得だなどと連れと見ていたら、
死んだと思った野良犬がムックリと立ち上がっておいら達に近付いて来た。
しかも片目が垂れ下がってる!
ギャーッと悲鳴を上げながらおいら達は必死で逃げた。
死ぬほど怖かったです。はい。

665 :657:2001/07/12(木) 23:00

スレ違いの話しでした。
スミマセン

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 23:04
車が横転した時(2回転)
逆さまでとまって対向車にぶつけられた。
4人のってたが誰一人ケガしなかった。
ワラタ

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 23:04
>>647
ドラクエに出てくる犬の(名前忘れた)モンスターだな

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 23:09
>>647
ドラクエに出てくる犬の(名前忘れた)モンスターだな
647⇒657?

669 :657:2001/07/12(木) 23:16
>>667
書きこみながら吐き気催してきました。
ホント「片目ブラブラ」ですもん。同じ光景を目撃した連れも、
飲むと2回に1度はこの話しをします。
「テメーがあの犬からかわなかったら、俺は犬嫌いにならんかった」ってね。

>>209
亀レス おいらも厨房の頃下校途中にF−104の2機編隊が
超低空で真上を左旋回していくのを見たことがあります。
ド迫力でした。おかげで今もおいらの部屋はヒコーキプラモでいっぱい。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 23:26
>>657
その昔、プラモを買うため徒歩でとばしていて、
うっかり一旦停止無視。「わぁぁしまったぁ」と思って右を見たら、
どこから現れたのか近所のやンキー女が居た。
「どこ行くんだ?」 「プラモを買いに」 「財布見せろ」 「はい、どうぞ」
当たり前だけどね。結局お目当てのプラモは買えんかった。

まじ実話ですが、死は覚悟しなかったんでsage。

671 :657:2001/07/12(木) 23:48
>>670
657は、おいらが初めて「死ぬ!」と思った事件でした。
結局衝突せず、もちろん無傷だったんすけどね。
その夜、同じ光景が夢に出てきて飛び起きました。
順番は661の方が先なんだけど、
この時は「ありゃーっ(訳:あ、電柱?)」と思った次の瞬間に
ブラックアウトしてましたから。

しかし、起承転結の「起」と「結」だけ一致しているとは...(jДj)

672 :667:2001/07/12(木) 23:49
657でしたスマソ

673 :667:2001/07/12(木) 23:51
>>670
ドキュン女なんか潰せば良かったのに
ガキならしょうがないけど

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 23:51
http://210.155.3.244/mov/animal/lion.mpg

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 23:52
↑死を覚悟と言うか死んだ

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 00:57
>>657
あんた、チャリ乗ったらあかんて (笑

677 :657:2001/07/13(金) 01:16
今度は自動車。
二十才になったばかりの夏、免許取りたての連れの車で。
地元の川沿いの堤防道路(ガードレールなし)を結構なスピードで走ってた。
進行方向右手に川。
いきなり前方左の横道から一旦停止無視の車が出てきた。
連れは反射的に右へ避けた。一瞬無重力状態?になった。
そう。路肩を踏み外し、まさに川に落下しようとしているのだ。
そこで連れは「どりゃぁぁぁぁぁ!!」と叫びながら
必死に左へカウンターもどき。
連れの気合が天に通じたのか、何とか落下せずに堤防道路に戻る事ができた。
そして進行方向から180度回転して停止。
実際はほんの一瞬の事でしたが、「ガクン」と車がバランスを崩すところから、
「どりゃぁぁぁ」→180度回転・停止まで、ものすごく長く感じた。
一旦停止無視のおやじが車を降りてきて、おいらたちに謝ってくれたが、
こっちは心臓バクバクで怒鳴る事も殴る事もできませんでした。
そのうち、「『どりゃぁぁぁ』だとぉ、はっずかしー」などと、
どちらかというわけでなく馬鹿笑い。
でもしばらく二人とも膝がガクガクだったので、
車を降りて現場近くでへたり込んでました。
後でタイヤの跡なんかを見たが、物理は苦手だけど、
ちょっとこれは物理法則を無視した走り方でないかなー、と思った。
例えて言うなら、「ルパン三世カリオストロの城」の冒頭で、
ルパンが操るフィアット500が崖を駆け上がって行くような感じ。
かなりオーバーな例えだが、そんな感じでタイヤ跡がついてた。
神様仏様ご先祖様、ありがとうございました。
ついでにその連れは、この事件から現在までに事故で車三台オシャカにしたが、
無傷でピンピンしてる。

678 :657:2001/07/13(金) 01:30
677の追加っす。
↑を書きこんだ直後に、その連れがイキナリ上がりこんできた。
レスを見るなり「バッキャロ俺はオメェの命助けたんだ、もっと格好よく書け」
と怒っておりまする。
連れによるとあの現場は微妙に右カーブしていて、
「あのスピードなら物理法則や摩擦係数からして、這い上がれる」
と申しておりまする。
神仏のご加護でないの?
通りに

679 :657:2001/07/13(金) 01:33
通りに

消し忘れ。意味なし。

680 :657:2001/07/13(金) 02:05
>>676
おっしゃる通り。最近は専らクルマとテクシーっす。
661の頃は、新興住宅地だったおいらの近所→小学校は
見通しがよく、クルマにはねられる心配はありませんでした。
今は家だらけ、路駐だらけでとてもできません。
でもアシスト付きのけった、欲しいなあ。

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 02:21
>>677
アホか。技術もないのにスピード出しすぎるからだ。3回も廃車になるような運転をするその友人をどうにかしろ。

682 :657:2001/07/13(金) 02:34
>>681
677は、いわゆる「若さゆえの・・・」ってヤツです。はい。
免許取れたてで、浮かれてたんでしょう。
「こんな運転したのは後にも先にもこの時だけ」だそうです。(本人談)
また、3回の廃車は発生順に「もらい事故」、「追突」、「天災」っす。
この連れの運転は、周りに迷惑をかけない、優良ドライバー。
681さんに「アホか」と書かれて、むくれてます。

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 02:39
>>651
急激なストレスで迷走神経反射がおきたのかな?
そうやって倒れた時、やってはいけないのは椅子などにもたれさせる事。血圧低下してるから頭が上だと脳血流途絶えて死ぬことがあるらしいぞ。絶対水平に寝かせないといけない。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 02:48
★オカルト板ロゴをツクロウ投票所part2★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
↓ロゴ投票開始!◆◆1人1票です◆◆
http://multianq5.uic.to/anq.cgi?room=occult
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
*前スレ オカルト板ロゴをツクロウ!!
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=989371154
*投票管理 裏オカルト板
http://green.jbbs.net/movie/690/occult.html


決まっちゃうよ!!!????
いいんだね?
投票14日までだよおお!!?

685 :657:2001/07/13(金) 03:12
>>682
「補足説明しとかないと、また突っ込みはいるかも。」と、連れが哀願するので。

「もらい事故」
夜中に信号待ちしてたら、同じく信号待ちしていた対向車に○川急便が追突。
はじき出された対向車を避けようと、青信号で進入してきた車が連れの車に衝突。
3台揃って田んぼにダイブ。哀れクイントインテグラは泥まみれ。

「追突」
おいらもナビ席にいたんですが、渋滞してたので車を降り道端の自販機へ歩いていったら、
後ろからドカン、ドカン、グワシャと大きな音。
トラック、連れの車、トラック、トラックと並んでいるところにこれまたトラックが
追突。哀れサイバーCR−XSiはおむすびになりました。
連れは間一髪、脱出してました。

「天災」
マップル片手に東北方面へ一人旅。
「これが国道か」という未舗装の山道に迷い込み、おまけに土砂降り。
ほとんど視界ゼロ状態で道の真中に鎮座していた巨大な落石にタックル。
哀れカプチーノは全長が2/3に。そこからずぶぬれになって街まで歩いたそうな。

686 :657:2001/07/13(金) 03:25
つづき
「どりゃあ」→「天災」までが2年くらいのうちに起きたので、
連れは真剣に悩み、地元の神社で御払いしたり、いろいろ「願掛け」みたいな事
したみたいです。
スレの主旨からだんだん外れて行くのでこの辺でやめときます。

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 09:20
>>657
笑っちゃ失礼なんだけど、凄いねその人、よく生きてるな
(いかん、もっと失礼になってしまった)。
お祓いする気持ちもわかるけど、それだけの目にあって生きてるって、
実はむちゃくちゃ運の良い人なのでは。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 09:25
>>685
「もらい事故」 「追突」 はともかく
「天災」 は、ただの不注意のような…?

689 :657:2001/07/13(金) 09:54
>>688
確かに、天災でなく不注意だと思うのですが、
本人が「あれは天災だ」と頑なに言い張るので…
エアコンが壊れて窓が曇り、土砂降り&真っ暗闇で
落石自体が周囲の風景に溶け込んでいた。
気付いた直後に衝突したんだそうな。
「それなら雨が小降りになるまで停まっていれば」との指摘には、
見渡す限りの暗闇と、分割ルーフからの雨漏りが酷かったので
不安と緊張が極限状態だったと下を向いて答えてくれました。
柔道を嗜むガッチリした筋肉体型の男なんですけど。
何だか可愛く見えてきました。

690 :657:2001/07/13(金) 10:08
そして気が付くと、俺は連れを押し倒し、
股間のものにしゃぶりついていた。

若さゆえの過ちでした。

691 :657:2001/07/13(金) 10:15
>>690
それは無理でしょう。おいら身長186センチあるんすけど、
「ひょろ長体型」で、全くの文科系男なんス。
逆に寝技かけられて逝っちゃった、ってオチが関の山。
でも、チャレンジしてみようかな。案外無抵抗だったりして。

692 :657:2001/07/13(金) 11:04
だんだん怪しくなってきたので、口直しにその連れの経験を。
消防の頃は北海道に住んでいた連れは、冬が大好きだった。
庭に積み上げられた&積もった雪に体当たりして、自分の体の形に
凹みを作るのが楽しくて止められなかった。
(トム&ジェリーの真似だったらしい)
ある日、2階の窓を開けると、そこは見渡す限りの銀世界。
連れは迷うことなく2階の窓からダイブ。
「ぼふっ」という音と共に雪が凹んだ。
しかし新雪だったらしく、そのままかなりの深さまでめり込んだらしい。
身動きが取れず、呼吸も苦しく、おまけに服(パジャマ同然のもの)に
冷水が染み込み「俺このまま死ぬのか」とガキながらに覚悟を決めたそうです。
そこに運良く連れの母上が連れの部屋へ。
窓が空いていたので外を見ると、人の形(大の字)の穴を発見、
「ま〜たあの悪ガキャくだらんことをしたな」と直感した母上は、
出勤直前の父上と共に連れを救出、夫婦揃って連れにビンタの嵐。
哀れ連れの顔はシモヤケだか何だか判らない程腫れ上がりましたとさ。

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 11:09
連れも自分で書き込めばいいのに、、、

694 :657:2001/07/13(金) 11:14
>>693
おいらもそう思いますが、連れ曰く、
・指が太くてキーを2・3個まとめて押してしまう
・文章表現力が乏しい
・なんで自分の恥をさらさにゃならんのだ
との、仰せにござりまする。

695 :657:2001/07/13(金) 11:37
でも、仲間内だけの笑い話で済ませていては勿体無いので
もうひとつ披露いたしまする。

連れは、とある製鉄会社に勤めていた。
「釜場」とかいうところに配属されていたので、
「死」というものを、かなり身近に感じていた。
そんなある日、「ぶおおっ」という風圧を感じた次の瞬間、
連れは倒れた。
気が付くと左脚が巨大な鉄板(数トンはあったらしい)の下敷きに。
それも半分以上ちぎれかけていて、大出血。
「いやーあん時はさすがにダメだと思った」(本人談)
そして、だんだんと体温が下がり、意識が遠のいていった。
気が付くとそこは病院の手術室。
「なんだか俺の下半身の方でごそごそやっているなぁ」と再び意識が途切れた。
再び気が付くとベッドの周りには目を真っ赤にした母上、顔面蒼白の父上、
そして会社の上司&同僚。
3ヶ月後退院して、はや10年。何の後遺症もなく、今日も元気に暮らしてます。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 11:44
>>657
香山リカのメルマガにあった「事故頻発人格」っつーのを思い出したっす。
http://www.so-net.ne.jp/stress/kayama/backnumber/010.html

それか今話題の「ADHD」か。

697 :657:2001/07/13(金) 12:03
>>696
読みました。
でも、この連れはつらい時、疲れている時ははっきり口に出すし、
上司にも仕事の方針の相違があると、はっきり「物申す」奴。
「だって、自分がどうかなるって事は、
他の奴も巻き添えにする可能性があるじゃないか。
黙っててイキナリ事故ったら申し訳ないから、言う時は言う」(本人談)
でも、こいつの経験談を聞くと
何か「呼び寄せる」ものを備えているんじゃないかと、考えるおいらだった。
ところで「ADHD」って?

698 :657:2001/07/13(金) 12:17
自分で調べてみました。
http://www.e-club.gr.jp/rinen.htm
しかし、「整理が下手」というのは当てはまるが、
連れは冷静沈着で結構仲間内のリーダーというか、纏め役。
ちょっと違うかなぁ

699 :657:2001/07/13(金) 12:25

「692の事件で懲りた」(本人談)
と言ってます。でも、話を聞く限りでは
厨房あたりまではかなりの悪ガキだったような気がするが。

700 :700:2001/07/13(金) 12:37
げっと!

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 12:51
自分の話を他人の話のようにする人、いるよね。

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 13:06
>>657
釣られるなよ・・・・

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 13:15
先月の話。
車で走ってた時、なぜだか突然猛烈な眠気に襲われて
ついウツーリしてしまい、一瞬ふかーい眠りに入った。
次に気づいたら僕は白目をむいて口を開けたまま
対向車線を走ってくるパトカーにまさに突っ込んでいくとことだった。
ヤバー(゚д゚)と思って急いでもとの車線に戻ったけど、
パトカーに乗ってた警官は目を見開いて覚悟した顔になってた。
結局なんのおとがめもなかったけど、よく見逃してくれたなーと
いまだに思う。

704 :657:2001/07/13(金) 13:18
>>701
それでは自分の経験を。
皆さん腕時計つけてます?
腕時計で時刻を見る時どういう仕草しますか(長袖の時)?
1.もう一方の腕で袖をめくる
2.腕時計をしてる腕を軽く伸ばして袖をずらす
おいらは2でやってました。この事件が起こるまでは。

去年の年末、出張で電車に乗っていたおいらは、時間を確認しようと
何気なく2の仕草を。
すると左腕で何かを軽く殴ったような感触が。
「しまった!」と思ったおいらは、謝ろうと左を見ると、
髪の毛から靴までオレンジ色のにーちゃんが、凄い目でこっちを見てました。
「何て謝ったら穏便に済ます事ができるか、不用意な発言はこのテの方々を
逆上させてしまうし」と頭の中は大パニック。
だらしなく口をパクパクさせていると、「ワリャ、何のつもりじゃ!!!!」と
一喝され、辺りの空気は凍り付きました。
最近電車内やホームで、チョットしたことで逆上し、相手を死に至らしめた
なんて事件が起きたと、立て続けに報道されてた時だったので、
「明日はおいらがその被害者として...」などと真剣に思いました。
すると「おう、○○(おいらの名前)」と野太い声が。
ふりかえるとそこには、連れの中でも特に体格の良いIが。
(因みに製鉄所の連れはNです。)
「どうした、○○。」とさらに歩み寄ってきたIの背には、後光が見えました。
これでたじろいだオレンジ色のにーちゃんにも、
しどろもどろになりながら事情を説明&謝罪、事無きを得ました。
Iに大感謝。今度またおごるからな。たらふくビール飲んでくれ。

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 13:20
>>703
警官のほうも唖然としてしまって
その場でとっさに対処できなかったのでは?

706 :657:2001/07/13(金) 13:22
去年の年末は別の事件でした。
こいつは先月の事件。
訂正してお詫び申し上げまする。

707 :元電気工事や:2001/07/13(金) 13:56
電柱に登っていて
落ちそうになり
慌てて握ったのが、剥き出しの電線だったとき


なぜか素手で作業してた
電気が通ると、筋肉が硬直するのね(手が電線からはなれん)


※「地上とかで感電したら、すぐにけろ!!」
 と、教えられました
 さわると自分も感電するらしい

靴なら大丈夫なのかな??

708 :657:2001/07/13(金) 13:58
>>706
お詫びついでにもうひとつ。
おいらの運転は、ご幼少のみぎりの忌まわしい記憶から、
かなりの安全運転。しかしその日は寝坊して遅刻寸前。
飛ばしに飛ばし、裏道使いまくって、職場の付属駐車場へ進入…!!
危うく隣の課の課長代理を跳ね飛ばすところでした。
課長代理には平謝り。翌日から電車通勤に切り替えました。
課長代理の「おわ〜!!」という表情とのけぞった姿勢が焼き付いてます。
あの瞬間、「おいらの人生終わった」と思いました。

こんな経験が多いんで、おいらこそADHDの典型ではなかろうかと思います。
でもおいらは片付け魔。「君がいると何がどこにあるかすぐ判る」と言われます。
それだけが長所かな。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 14:08
>>703
急な眠気って疲れてたの?
そうじゃなかったら憑かれてる可能性があるのでは?

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 14:40
>>657はエンターテイナーだね

711 :657:2001/07/13(金) 14:49
>>710
そう表現していただくと、少しは気持ちが楽になります。
ありがとうございます。
細木静子の六星占術によると、今年から運気が上昇するそうなので、
プラス思考で行きたいと思います。でも、先月の>>704は…
あああイカン、プラス思考、プラス思考!!

712 :657:2001/07/13(金) 14:50
>>710
そう表現していただくと、少しは気持ちが楽になります。
ありがとうございます。
細木静子の六星占術によると、今年から運気が上昇するそうなので、
プラス思考で行きたいと思います。でも、先月の>>704は…
あああイカン、プラス思考、プラス思考!!

713 :657:2001/07/13(金) 14:58
>>711>>712
スミマセン、ダブっちゃいました。
う、削除依頼メールが出せない、「不正な処理をした…」なんて出るけど。
うわーマイナス思考になって行く〜

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 15:16
>>657
絶え間なく書き込んでるけどヒマなの?

715 :657:2001/07/13(金) 15:21
>>714
はい、はっきり言って暇です。
うちの会社は盆休みなし。
ただし7〜9月のうちに1日単位で合計7日休んで良し、って事で。
今日は連れとレ○ナルド辺りへ行く予定だったんすが、
ドタキャン食らっちゃいました。
でも、「お詫びに」と夕方からそいつのオゴりで飲みに行きます。
その際、また興味深い話しが聞けるかもしれません。
乞うご期待あれ。

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 16:11
3ヶ月で休み7日って大変だなぁ。
何かお話、期待しております。

717 :657:2001/07/13(金) 16:25
>>716
お気遣いありがとうございます。
でも、心配ご無用。おいらの言葉が足りませんでした。
「土日祝日+夏休み7日」っす。
お、連れ(N)が来たようです。それでわ。

718 :黒猫缶:2001/07/13(金) 16:35
>>707
電気が体を通ると、脊髄反射で手をギュッと握ってしまう様になっているらしいですね。
電線を触るときは手のヒラじゃなくて甲で触れ、と電気工事屋さんから教わったことが
あります。

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 16:58
幼稚園児のときに箱ブランコの下に引きずり込まれて頭を
何度も打った時  それから二年ぐらい言語障害になった

720 :(・∀・):2001/07/13(金) 17:58
もっと聞きたいage。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 18:11
今の職場に以前勤めていた方で、あの「地下鉄サリン」の被害者が
いらっしゃったそうです。
後遺症の為、会社を退職したそうです。
サリンを吸い込み、苦しみの中、意識が遠のくのを感じて
何が起こったのか分からないままに「死を覚悟」したそうです。
詳細は不明です。すいません。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 18:48
去年の夏友達と熱海の温泉宿に行ったときのこと。
露天風呂にはいろうと思って覗いてみると、
そこに色鮮やかな入れ墨を背負った見るからに
ヤクザのおっさんが、二人いました。
とても怖かったから壁を一枚はさんだ隣の露天風呂に入ることにしました。
こそこそと入っていると隣のヤクザのひとから
「こっちに来て一緒に入りませんか?」
という呼びかけが!!!!!
そのときは正直死を覚悟しました。

723 :703:2001/07/13(金) 20:11
>>709
前の晩寝てなかったんだよう。憑かれてるんじゃないぞ。
あ。。。でもそういえばそのパトカーに突っ込みそうになった日の
更に2週間前に、飛び出してきた猫を車ではねてしまった。
ほんと急に塀から走り出て来たからどうしても避けられなかったのね。
猫さん、スマソ。おいらの人でなしsage。

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 23:59
rotten.com ってサイトに電線のアルミ盗もうとして電柱にのぼったら感電死
したって画像があったけどそんなんならなくてよかったね。
真っ黒だったYO!!

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/14(土) 05:34
>>721
詳細は不明で当然だと思われ。

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/14(土) 06:04
死を覚悟した時?
チャリでバイクと正面衝突した時。
はね飛ばされた時、すごいスローモーションで景色が後ろに
飛んでいったよ。
夢の中みたいだった。
一瞬気絶して、バイクの人に助け起こされた時、
「ここはどこですか?」
なんて聞いちゃって、バイクの人マジでビビった
顔してたよ。
事故ってやだね。
被害になんのも加害になんのも。

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/14(土) 06:39
ガキの頃、排水溝を探検してて入り口で焚き火されて、煙が管の上の方
をチロチロ通っていって、段になってるとこで煙が帰ってきて、煙に巻かれ
て死んじゃった。すっげー泣いた。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/14(土) 06:47
>>727
誰が死んだの?ともだち?

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/14(土) 07:09
火災の煙はマジでヤバイ。なめてたらすぐぶったおれる。
3日ぐらい鼻に残る。はいつくばって移動!

730 :13日の金曜日(1):2001/07/15(日) 03:51
657です。
やってしまいました。
>>715で「乞うご期待」なんて言ったのが良くなかったのか、
おいら自身が死にかけました。

金曜日に飲みに行った居酒屋で事件を起こしてしまいました。
まずは登場人物の紹介。

おいら:ADHDモード全開の能天気野郎。
N:製鉄所勤めのダイハード野郎。
I:おいらの命の恩人。ドキュソ野郎撲滅に燃える男。
K:NとI共通の友人(おいらは初対面)。発達した僧帽筋の持ち主。
ゆうちゃん:居酒屋の看板娘で短大生。見た目「Dカップの内田有紀」。
居酒屋の大将とおかみさん:ゆうちゃんと共に居酒屋の二・三階に居住。
おやじ×4:なぜか全員「毛沢東ハゲ」。
OL×3:顔と声ビビアン・スーそっくり+その他×2
カップル:デブ男+泣きボクロのある田中美佐子似(何でこんなデブと付き合ってんだ?)
専門学校生と思われ×5:声でけーし、やたらケータイ鳴らす鬱陶しい集団
その他大勢の皆さん:座敷席に約10人。多分職場の打ち上げ。

731 :13日の金曜日(2):2001/07/15(日) 03:52
そして現場の見取り図。
_______________________________________
|   レジ        ♀      ♂  ♂    |
入           ____     ____    |
           |カップル|   |おやじ |   |
口          |____|   |____|   |
|           ♂        ♂  ♂    |
|                            の
|  ♂  ♂     N  K    ビビアン      れ   厨房
|  ____     ____     ____    ん   &
| |専門  |   |    |   |OL  |   |   居住スペース
|♂|____|   |____|   |____|   |
|  ♂  ♂    オイラ   I     ♀  ♀    |
|                            |
|_________________________   |
|                         |  |
|  座        敷       席     |↓ |
|                         |WC|
|    その他大勢の皆様             |  |

732 :13日の金曜日(3):2001/07/15(日) 03:54

すみません。見取り図ずれちゃいました。

始まりは、ごく普通の一杯会。
ここはおいらの家から徒歩10分弱の行き付けの居酒屋。
ゆうちゃん「いらっしゃ〜い。約束どおり来てくれたんですね。」
(数日前コンビニでバッタリ会い、「また飲みに来てくださいね。約束ですよ。」
と言われて、おいらは本日の飲み会会場をここに決めた。
ゆうちゃんは決して媚を売るような口調、態度の子ではない。)
入店してきたおいら4人は全員180センチを超える大男。
しかもおいら以外は「筋肉ダルマ(ホントに↓そっくり)」なので、
http://www.netbugs.ne.jp/~ryoshida/training/kinnikuzu/kinnikuzu.htm
デカイ声で騒いでいた専門学校生どもはビビッらしく、急に静かになった。
カップル・おやじ・OLも、ほぼ同様の反応。
いつものことなので悠然と席につき、早速次々と注文。

Iより大柄で鋭い目つきのKだったが、趣味がおいら達と全く同じ
(クルマとプラモ、そしてハムスター大好き)だと聞いていたので、
4人ともそんな話題で盛り上がっていた。
おいらはともかく、容姿からは想像できないギャップの大きさに、
緊張が解けたのか、専門学校生どもは再び騒ぎ出し、
OL(特にビビアン)、田中美佐子は興味を持ったのか
相槌打ったり、おいら達の冗談で笑ったりしてた。
デブ男はヘソを曲げたらしく、やたら煙草を吸う。
おやじ団は決してこっちを見ようとせず黙々と串焼きを食ってる。

733 :13日の金曜日(4):2001/07/15(日) 03:55
そんなこんなで約1時間半経過。
テーブル席はメンバー変らず。
デブは相変わらず煙突状態。
専門軍団は騒ぎ疲れてメール打ってる。
おやじ団は巨人対広島観戦中。
襖の向う側も盛り上がってるみたい。
Vサインしたり手を振ったりすると、笑顔で手を振ってくれるビビアン&美佐子。
左の専門軍団は鬱陶しいが、絶好のポジション。
ゆうちゃんも、おいら達と一緒にハムスターの話。
しかも店からの差し入れが運ばれてきた(刺身+鳥串+唐揚げ盛り合わせ)。
幸せなひとときである。
おいらは悲劇が迫っている事なんか予想だにせず、
ゆうちゃんとのおしゃべりを楽しんでいた。

ここまでに飲み干したアルコールは
N、I、Kとも生大×8以上、おいらも生中×5+酎ハイ×4。
そしておびただしい数の皿。4人ともほろ酔い加減。
N「そろそろビールおかわりするか。」
I「うむ」
K「おう」
ゆうちゃん「空いたジョッキ片付けまぁす。」と厨房へ。
「おいらも酎ハイおかわり」と、
グラスに残っていた生レモン酎ハイを空けようと、
おいらはグラスを傾けた。

734 :13日の金曜日(5):2001/07/15(日) 03:56
悲劇は突然襲ってきた。
一気に飲み干そうとグラスをあおった、ここまでは普通。
しかし角度と速度が少し急だった。
アッと異変に気付いたおいら、ここからの映像はスローモーションで見えた。
まず大部分の生レモン酎ハイ+レモンの粒々が鼻の穴と目に。
そして残りと氷がおいらの口腔の奥、気管支の入口へと殺到していった。
当然のごとく反射運動が起こる。

「ごばあっ!」(本当にこう聞こえました。)
と氷、酎ハイ、唾液を吐き出したおいら。
「まるで火山噴火みたいだった」(K談)
そして吐き出された氷はさながら散弾銃の弾丸の様に
正面に座るNに大半が命中した。
流れ弾がデブの後頭部と背中に命中。
デブ、ビックリして煙草を落とした。
この辺りから通常速度。
激しく咳き込むおいら。息継ぎもせず連続して咳き込み、
肺の中の空気を搾り出す。そして大きく息を吸いこむ。
再び激しく咳き込む。これを何度も繰り返した。
そのうち脚に力が入らなくなって椅子からずり落ち、
四つん這いになってさらに咳き込んだ。
この状態がどの位続いたのだろう。「おいらこのまま死ぬんかな」
そんな思いが頭をよぎるほど苦しかった。

735 :13日の金曜日(6):2001/07/15(日) 03:57
暫くすると、ほんの少し楽になったので咳き込みながらも周囲を見た。
涙と鼻水と涎まみれの顔で。
氷+酎ハイ+唾液を浴び、酔いと怒りで赤黒い顔をしているN。
ただひたすらゲラゲラ笑っているK。
笑うべきか、このまま堪えるべきか、という様な困った顔をしているI。
ゆうちゃん以外の女達は、何か汚いものを見ている目付きと表情。
オヤジ団と専門軍団は突然の出来事に呆けている。
デブは落とした煙草が股間に落ちたらしく、意味不明の悲鳴をあげている。
異変に気付いた座敷席の客達が、何事かと座敷の上がり口に集まってきている。

ゆうちゃん、大将、おかみさんがタオルと雑巾、バケツを持ってきた。
誰に対して、という訳でなく何度も謝罪しながら、おいらはタオルで顔を拭き、
「いいから、いいから」と言う大将から雑巾をもぎ取って床を拭いた。
おかみさんは数枚のタオルをNに渡し、そしてテーブルを拭いたりデブに何か言っている。
ゆうちゃんは床を拭いている。時々心配そうにこちらを見ながら。
床を拭きながらこの光景を見ていたおいらは、だんだん泣きそうになってきた。
申し訳なさと恥ずかしさで一杯になったおいらは、
ただ謝罪の言葉を繰り返しながら床掃除をする事しか頭に無かった。
そして...

736 :13日の金曜日(7):2001/07/15(日) 03:57
第二の悲劇がおいらを襲った。
「ぐわっしゃぁん!」
大音響が店内に轟いた。
おいらが後頭部でテーブルを強打したのだ。
「皿も食い物もみんな、数センチ飛び上がった」(I談)
暫く間をあけて、おいら以外の全員が一斉に大爆笑。、
何もテーブルから落ちなかったのが不幸中の幸いだった。
でも。
NもIもKも、大将もおかみさんもみんな笑ってる。
ゆうちゃんも涙を流して笑ってる。
他の女達、専門軍団は脚をバタつかせ、テーブルを叩いて笑ってる。
デブは屈折した、歪んだ笑い。
(打ちこみながら思い出して、メチャクチャムカついてきた)
オヤジ団、おいらを指差し腹を抱えて笑ってる。
座敷では転げ回って笑ってる奴がいる。
顔が熱くなった。
おいらは「顔から火が出る」と言う表現を、身をもって経験した。

約30分後、店内はようやく平静を取り戻しつつあった。
腹筋が痛いとヒーヒー言っている奴数名。
とにかく、この場を立ち去りたかったおいら。
おごってもらう予定だったが、急遽全額おいらが支払った。
三万八千円也。端数サービス。
痛い出費だ。これも悲劇といえば悲劇か。
ゆうちゃん「苦しかったでしょう?頭大丈夫ですか?あまり気にしないで、また来てくださいね」
優しい言葉においらの目頭は熱くなった。
そして憐憫の眼差しで見つめられ、胸が苦しくなった。
おいら達は店を出た。
そして。

737 :13日の金曜日(8):2001/07/15(日) 03:58
第三の悲劇。
店からほんの数メートルのところ。
激しく打ちひしがれていたおいらは、普段なら何でもない
路面の起伏につまづき、無様にバランスを崩した。
反射的に両手で体を支えようとした。
がり。イヤな音がした。
放置されボロボロになった野立て看板の釘が、
おいらの右親指に鍵裂きを作った。
第一間接から第二間接あたりまで、約5センチの傷口。
出血。後から後からダラダラと溢れ出てくる感じ。
「弱り目に祟り目」、「泣き面に蜂」とはこの事か。

おいらの情けない悲鳴を聞いたゆうちゃんが店を飛び出してきた。
状況をすぐ理解し、救急箱を持ってきてくれて応急手当。
おいら、もうボロボロ。最低最悪。
ゆうちゃんも無言だった。
ゆうちゃんにどんな言葉で礼を言ったのか、
どこを通って家に帰ったのか、あまりよく覚えていない。
思い出したくもない。
おいらの部屋に戻った4人。しばし無言。
そして。

738 :13日の金曜日(9):2001/07/15(日) 03:59
第四の悲劇。
おいらの家で生まれ、家族に愛想を振り撒いていた我が家のアイドル、
ジャンガリアンハムスター(♀)が天に召されていた。
享年二年六ヶ月。死因は多分老衰。
我慢していた涙がぽろぽろとこぼれおちてきた。
おいらにTシャツを汚されたNが、無言でおいらの肩に手を置いた。
庭に遺骸を埋め、合掌するハムスター好きの大男四人。
第三者が見たら滑稽な光景だったかもしれない。
でもおいら達には自然に感じた。

その後、Kがいろいろバカ話や下ネタなどで笑わせてくれた。
少し気分がすっきりしました。
内容は全然覚えていません。でも、Kの心遣いに感謝。
Nには、この顛末の一部始終を2chで公開する事を条件に許してもらえた。
お気に入りのTシャツをシミだらけにして、おまけに恥を掻かせたんだから当然といえば当然。
怪我のせいでキータッチが遅く、公開予定時刻より半日遅れました。
また、一部始終を書いたため長・長・長文になってしまいました。

本当に申し訳ありません。以上で終了です。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/15(日) 04:09
>>738
ハムちゃんのご冥福をお祈りします。

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/15(日) 04:14
可哀想すぎる。天中殺か?

741 ::2001/07/15(日) 04:25
学生時代に防災無線点検のバイトしてて30bの鉄塔に登ってた.
寝不足&暑さ(真夏の炎天下での作業)でフラっとしてたトコに
突風さん来襲.頭からまっさかさま.命綱装着してて良かった〜♪

742 :657:2001/07/15(日) 12:24
>>739さん、>>740さん、ありがとうございます。
おいらは、ここへ書きこみをしているうちに
知らず知らずのうちに有頂天になっていたようです。
これまで以上に慎重に行動する事を、心に誓いました。
これからは親指の傷を見て、己の軽率さを戒めます。

しかし。
さっき昼メシを買いにコンビニへ行ったら、またもやゆうちゃんにバッタリ。
「傷大丈夫ですかぁ?早く治して、また飲みに来てくださいね。」
...ADHDモード再びMAXか?

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/15(日) 12:35
>>740
なつかしすぎる。

744 :元服太郎@PPP1041.osaka-ip.dti.ne.jp:2001/07/15(日) 21:22
過去ログ読みちうなんだが、>>139 が他人に思えねぇ。。
まったく同じ経験あるよ。。
俺のは曲がってたんじゃなくて、
こう、、点滴の液体が入ってる部分と、血管に刺さってる部分の間にある管と管の継ぎ目が、
とれてたんだけどネ。
一生懸命つけてもつけてもまたとれんだよ!焦りまくり。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/16(月) 21:55
俺、鼻炎で毎月耳鼻科で注射うってもらってる。
上のほうで、「10ccくらいじゃないと...」とあったが俺もそう思う。
でもやっぱり筒の中に気泡があると、ドキドキする。
子供の頃に刷り込まれた情報って、なかなか消えない。

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/16(月) 21:57
>>657の出現により、ここは駄スレと化した。

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/17(火) 00:25
初めての蕁麻疹。
マジで死ぬかと思った。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/17(火) 00:32
ボコられた時

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/17(火) 20:52
>>746
ネタが尽きてきただけじゃないの?
>>657の話は「とんでもない失敗談」的内容だとは思うけど、
それなりに面白い。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/18(水) 04:59
ジョルトコーラを飲んで胃がすごく痛くなったとき。
破裂するのか?と思った。
そして、コカコーラにすればよかった、と思った。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/18(水) 09:33
>>750
ジョルトコーラ、懐かしい〜
あのコーラがCMしてバンバン売っていた頃、CMキャラの
ビートたけしが好きというただそれだけで、ホントはコカコーラ
が好きだったのに、ジョルトコーラを飲み続けていたよ。
確かコカコーラより炭酸が多かったような……
ぜんぜん美味しくなかったなぁ、アレ

752 :750:2001/07/19(木) 00:25
>>751
オレもつい最近までジョルトが炭酸多いって思ってたんだけど、
多いのはカフェインだけみたいね。
味はもう全然おぼえてないよ。
ジョルトコーラの名前がジョルトゴルァだったらもっと売れたかも。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/19(木) 00:38
>>752
CMキャラは勿論モナー

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/20(金) 22:38
あげましょ

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/21(土) 11:09
ここ、淋しくなったな。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/21(土) 11:21
ジョルトコーラは輸入食料品店で今でも売ってるとこがあるよ。
あ、別にもいっかい飲んでみたい、っていう話じゃないのか(笑

757 :百太郎:2001/07/21(土) 11:30
1979年初春、自分がまだ現役の海自隊員だった時、旧ソビエトが初の空母
を建造、極東に回航してくるというので「大騒ぎになった」時、日米共同
で、日本海を「警備行動」してた。自分の乗艦していた護衛艦の艦橋の望
遠鏡でみた「ソビエト」の軍艦の「砲」が、なんと!「こちらに」向いてい
るじゃない!死を覚悟すると同時に「戦争になるな」と感じた。実際は、
「威嚇行動だけ」だったらしいけど。怖かった。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/21(土) 11:36
>>757
あたまのおかしいやつらのくにはほんとこわひね

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/21(土) 11:37
>>757
すげぇ。まさに「一触即発の事態」だったのか。
ところで、気になるので艦名だけでも教えてちょ。
別に「あの艦は当時あのあたりに配備されていなかった」
なんてツッ込みはしません。軍事オタじゃありませんので。
単なる興味です。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/21(土) 11:41
>>757
すごいなあ・・・
まあ、確かに抑止力の為にあるもんなんだろうけど、それが実際に向け
られるとなると・・・

761 :百太郎:2001/07/21(土) 12:04
空母「ミンスク」とミサイル重巡艦「キーロフ」それに揚陸艦「イワン
・ロゴフ」だとおもった。当時、報道のヘリが何機も飛んでいって、近
づき過ぎて「朝日新聞のだと思う」威嚇発砲(照明弾)されたらしく(
後日記事で読んだ)米ソ共に「神経質」になっていたらしい。最後に
「ミンスク」が現れた時は、米軍戦闘機や攻撃機が低空でバンバン飛ん
で凄い眺めだった。総員に「救命胴衣」の装着が下令されたり(事実上
総員戦闘配置)。いつも冗談言ってた先輩が青ざめた顔して、ろれつが
まわってなく、やけに怖かった。みんなほとんど口きかなっかた。とに
かく「歴史の目撃者になるんだ。」って感じだった。

762 :759:2001/07/21(土) 12:19
>>761
有難うございます。で、貴方の乗ってた艦は?しつこくてすみません。

戦争は、くだらない理由で始まり、そしてもっとくだらない理由で終わる。
何かの小説でこんなくだりを読んだ事があります。
報道ヘリの無謀な行動(これも平和ボケの所為?)で戦争始まった、なんて。
本当にくだらない理由だ。

763 :百太郎:2001/07/21(土) 12:30
艦番号「161」AKIZUKIです。

764 :759:2001/07/21(土) 12:35
>>763
多謝!!早速プラモで状況を再現(?)してみます。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/21(土) 14:29
>>764
貴様!657だろ!!

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/21(土) 14:36
>>765
うむ、いかにもいかにもぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

うぬぬ、手強し、手強し!
千里眼の術を使うとな使うとなぁ

見所のあるやつよ!

767 :657:2001/07/21(土) 15:40
>>765
残念ながらハズレ。でも、おいらも同じ質問しようとしてました。

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/21(土) 16:19
高校の頃、いっこ上の奴らの卒業式(今でも忘れぬ3月4日)
同部の先輩が俺の友達を呼び出しボコッた。
その話を聞き、こうムカムカッときたので別の友達一人と やるか?
という話になって早速そいつのいる本屋へ・・・・
標的を発見して呼び出し、本屋の裏に言ったらな、なんと!!!
裏にはそいつの友達10〜14人くらいがたまってスパァァァ〜
してて、みんな ゴルァゴルァ言ってた。。。。

そいつ一人ならイケルッ と思っていたがさすがにその数に
2人は無理、つうかおっかないから結局逆にボコられてしまった。。(情けねぇぇ)
そのせいでアゴの軟骨?(もみ上げ部分のほね)を折ってしまい
これも忘れもしない3月12日に病院へ、、
それから4月16日まで約一ヶ月間、口を開けなくするようにされた。
なんか葉に上向きに引っ掛けがついたものを上下に固定し、その引っ掛けを
針金を使って上下固定するって方法。。

まともにしゃべれないし、飯は食えないし、内側の歯は磨けないから
なんか口の中臭いし、、、メンタル面でヤラレマシタ。。
その間の食事は飲むカロリーメイトみたいなまずいジュースでした。

ちなみにそこの骨ってボクサー以外はあんまり骨折しないところらしい
殴った奴は容疑者が多すぎて特定できません。。

769 :657:2001/07/21(土) 18:02
ついでなので>>706で触れた去年の事、書きます。

>>708事件の所為で電車通勤に切り替えて間も無いおいら。
その日は自宅から直接出張するということで、いつもより早い電車に乗った。
案の定、超満員。途中まで各駅停車なのでさらにギュー詰めになって行く。
身動きもできないおいらの前には小柄な女の子が、おいらに背を向ける格好で立っていた。
(同じ駅で乗ったけど、服装からすると大学生くらいかな?どこかで会ったような気もするが...)
などと考えていると、更に強く背中を押され、遂にその子と密着。
そうです、おいらのジュニアが彼女の背中にグリグリと...。
彼女は身動き一つしません。(できなかったのか)
スシ詰め状態で態勢を入れ替える事も不可能。
おいらはもうアセりまくってお経やら数学の公式やらを思い浮かべて、
ジュニアの体積が増大しないようにと必死でした。
努力の結果、ジュニアはおとなしくしていてくれましたが、事件は発生しました。

おいらの乗り換え駅に到着したので、ホッとしながら下車すると、
彼女も下車していて、おいらの前を歩いていた。
そして、くるりとおいらの方に向き直ってこう叫びました。
「痴漢!変態ィッ!!」
周りの人の流れが一瞬止まりました。そして刺すような視線を感じました。
彼女は回れ右をしてスタスタと立ち去りましたが、残されたおいらは...
無視して通りすぎる人が多かったが、ヒソヒソこっちを見ながら喋ってる人も沢山いた。
あんなに必死になったのは、こんな事を言われるためだったのか?
などとおいらの頭の中はグルグル。その時「間もなく下り列車が参ります、白線の…」
というアナウンスに、二・三歩下りホームに近付いてしまいました。
一瞬、「死を決意した瞬間」。

770 :657:2001/07/21(土) 18:02
その日の夜は行き付けの居酒屋(>>730-738の現場です)で、
>>677>>692>>695と話題を提供してくれたNと飲みました。
「いくらなんでも酷すぎる。もう一度会って釈明させて欲しい」などとクダをまいていたら、
横から「あのォ...」と声を掛けられ、振り向くとゆうちゃんが立っていた。
「それって、もしかして私の事かもしれません。」と言ってきたのでお互い状況や相手の人相・服装を
話し合うとまさにその通り。
当時おいらは髪を伸ばしていたので一見すると不審人物に見える。
ゆうちゃんも仕事着しか見た事無かったので気が付かなかった。

てな訳で、その日の内に一件落着。そのうえ生中二杯サービスしてもらいました。
その後ゆうちゃんは会う度に会釈&笑顔。
「災い転じて福となす」だね。

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/21(土) 18:46
>>765が再び657を呼んでしまったのか。

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/21(土) 21:21
ジョルトコーラ、飲みてー。

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/21(土) 21:23
死を覚悟した瞬間⇒ハチャメチャ失敗談⇒ジョルトコーラ⇒終了。

774 :名無しのエリー:2001/07/22(日) 01:00
今日朝霧駅で例の将棋倒しに巻き込まれた。
『あぁ、俺はこんなところで死ぬのか』
って思ったよ

775 :あなたのうしろに名無しさんが…:2001/07/22(日) 01:21
>>774
それって、ニュースでやってた兵庫県・明石の???

776 :名無しのエリー:2001/07/22(日) 01:23
>>775
そう。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/22(日) 01:44
ほんと?

778 :775:2001/07/22(日) 01:52
>>776
たくさんの方が亡くなってますね。しかも、小さい子供ばかり、お気の毒に…
776さんはお怪我等は大丈夫ですか?ニュースではかなりの方が怪我をされるみたいだし・・・

779 :ティム:2001/07/22(日) 02:19
幼稚園児だった時、園の行事の一環で川遊びがあった川といっても田舎なので
整備された川ではなくそれこそ天然の川で魚とかもいっぱい泳いでた
初めての川遊びで魚を追いかけるのに夢中になってたふと泳ぎながら
前を見ると滝になっているのが見えたので水から上がろうとした瞬間そのまま流されて
気がつくと体が石に挟まれてた顔も全部水の中でどんなに動こうとしても
まったく動かなかった手も足も全て水の中だし流れが激しいところだったので
気泡で外からは確認できそうになかった
そのとき、「あ〜自分死ぬんだな〜そう言えばこれまで生きてきたのが奇跡
だったのかもね4年間生きてきたけどこれまで死にかけたことなかったし」
などと考えたのを覚えてるでも、不思議なことに息が出来なかったけど全然苦しくなかった
し怖くもなかった。
その後水中にしずむ私を近所の当時小学生だった近所のお兄さんが偶然発見し
急いで母の働く病院につれてかれたその時も意識はあったし助かった喜びでニヤニヤ
してたことやパンツを脱がされてフルチンになったことも覚えてる

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/22(日) 06:25
あ、777狙ってたのに。

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/22(日) 06:32
>>771
そうだな。そうだと思う。
>>657よ。おぬし自分でHP作ってそこで日記として公開してくれ。
ここに書きこむと、他の者が萎えちまう。

782 :776:2001/07/22(日) 12:08
>>778
俺は転んだだけで済んだ。
けど、横の彼女は(浴衣)転んでひざにすりきず作って
ビービー泣いてた。せっかくの花火だけどかわいそうだよね。
PLも行くつもりだったけど、彼女が『絶対ヤダ!もう行かへん!』
って言うから中止になったよ・・・・

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/22(日) 14:24
ニュースでもバンバン流してるけど、ヒドイねぇ。
通り道が一つしかないなんて、主催者は何考えてんだか。
無能なる主催者にも怒りを覚える。

784 :ティム:2001/07/22(日) 14:54
怖いね、人間いつ災難がくりかわからない。。。

785 :痛かったよ:2001/07/22(日) 15:34
親父の飼っていた土佐犬(大型)が脱走し、捕獲に向かった。
やっと見つけた次の瞬間、馬鹿犬があたしの頭に噛み付いた。
ゴリゴリ・・・ボリッ。 凄い音・・・
こりゃーマジで死ぬかも〜って思った。
幸い、近くにいた工事現場のお兄さんに助けてもらった。

  18歳の誕生日の出来事。

786 :大丈夫?:2001/07/22(日) 15:46
>>785
文章からすると女性でしょうか?
傷とか残りませんでしたか?

787 :つづら:2001/07/22(日) 16:01
>>633
俺も消防の頃椅子に赤ボールペン立てられた事ある。
そうかあ、死ぬとこだったのかあ…。今更ながらゾッとした。
あのやろうぶっ殺してやる!!
え〜と、誰だったっけ?

亀レススマソ

788 :痛かったよ:2001/07/22(日) 16:14
>>786
手で頭をガードしたので、腕に6箇所と頭部に3箇所
傷が残ってます。
噛まれた場所が数センチずれていたら(首を噛まれてたら)
死んでいたそうです。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/23(月) 03:54
ageroyogorua

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/23(月) 09:29
ハゲー

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/23(月) 15:16
漏れがまだドキュソの頃、珍走していて国道から高速のインター入口に向かって左折し、片側三車線で中央分離帯のある脇道が一つも無い直線を疾走していると先方でバットやゴルフクラブを持った敵対珍走団がスタンバッてました。三秒後には漏れの右前方で先輩が空を飛んでました。

結局漏れは無傷でしたが…。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/23(月) 15:26
先輩は仏さまに?>>791

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/23(月) 18:09
川崎のとある中華屋にて
その店の名物ラーメンをある具をトッピングして頼み
美味しくいただいてさて帰ろうかと伝票を見て愕然
気付かずにとんでもないもんを喰っちまったようだ
・・・そこには人肉・大盛と書いてあった

794 :あのやろう:2001/07/23(月) 19:15
車がセンターオーバーで突っ込んできた時。
腰がヌけたのはあれだけ。
幽霊みたときよりドキドキ。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/23(月) 19:40
>>793
キャァァァ〜ッ!!

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/23(月) 22:52
>>793
ありがちだけどワラタよ。

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 11:24
残念ながらドキュソは仏様になれません。

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 11:34
目にシャープペンが刺さった。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 11:36
自分の投げた小石でヤモリが氏んじまったとき

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 11:37
8000000!

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 11:46
やおい

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 11:54
寮への帰宅途中、田んぼの真ん中の田舎道を歩いている時、
横を乗用者が追い越そうとした瞬間に、寄り過ぎた乗用者の
サイドミラーが背中を直撃したとき。

「カハァ!?」
一瞬で、肺の中の空気が空っぽになって、その場でしばらく
動けんかった・・・。

803 :間違えてる・・・:2001/07/24(火) 11:55
乗用者>乗用車

804 :あげ:2001/07/25(水) 23:35
あげ

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/25(水) 23:37
鍋に火をかけ、横にあるなんかを取ろうとしたらTシャツが燃え上がった

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/25(水) 23:57
予備校へ行くとき、遅刻しそうになって、家出たところの大きくて傾斜のきつい坂を、
ノーブレーキで降りた時。
気付いた時には、救急車の中で座ってて、
「あれ、僕、予備校の行きか帰りかどっちなんやろ?」
後々、聞くとチャリ3台による事故で、歩道を走っていたのに
車道に投げ出され、頬を強打。そこで、脳震盪で失神してしまい、後の無傷二人が歩道に運んでくれたらしい。
オバチャンに携帯借りて、家にも電話したらしいけど、ダイヤルしたのとか全く覚えていなかった。
何を聞かれても、思い出せなかった。強いショックによる一時的な記憶損失とか言うらすぃ。
EDWINの分厚い綿シャツが破れて、ショックだったのは覚えている。

長文になって、ほんまスマソです。
こういうスレ、いいっすねぇ。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/25(水) 23:58
3歳の頃公園で遊んでいたら柵に頭がはまって抜けなくなり
頑張って抜こうとしていたら、下から毛虫が這い上がってくるのが見えたとき
「このまま毛虫に刺されて死ぬのか」と、子供心に思いました

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 00:03
二ヶ月前クルマにあま轢きされた

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 00:36
彼女にふられた時

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 00:38
酔っ払って吐いてる時

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 00:41
>>808
一応病院行ったほうがいいですよ
あま轢きって…。使お。

812 :807:2001/07/26(木) 01:10
4歳の頃親の自転車の後ろに乗ってて
親が俺を自転車の上に放置して、友人の家に入って行って
ヒマなので降りようと思ったらバランスを崩して
自転車ごと横倒しになったとき

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 02:12
今日の花火の満員電車

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 02:15
血のションベンが出たとき

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/26(木) 02:22
血うんこを10日ほど出したことあったなー
直腸癌だと思って、恐怖した。家庭の医学読んだら、
直腸癌で死ぬことはあんまりなくて、ただ整形手術で
肛門の位置を別んとこに持ってきたするなんて、
いやな治療法読んで、これは自殺するしかないとマジで
悩んだ二十歳のあの日……

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 02:34
喧嘩

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・侍:2001/07/26(木) 03:39
仕事で横浜のパチンコ屋の装置を撤去していたとき、弱電屋が工事終わってると
聞いたので、バラシにかかろうと島によじ登りステンの化粧板に手をかけたとことろ
「バンっ!!」という衝撃を受けて2メートルくらい後方に飛んだ。
実は漏電していたらしい。あわててテスターで調べたが100Vしか出てない。
同僚には「オーバーリアクションだよ」と笑われたが、実際、計った電圧以上の
電気が流れたのは間違いなく、一瞬頭が真っ白になった。
(ちなみに100V程度でも条件が重なると死に至ることもあります。
  私も撤去作業で汗かいて血圧も上がってましたから・・・)

なんつーか、びっくり映像特集でヘビと対面して後ろにすっ飛んだネコというか、
バックトゥザフューチャーでマイケルJフォックスが巨大なスピーカーの
衝撃で吹き飛ばされる場面があったが正にそんな感じでした。


前レスにあった電線工事の話からするとかなりスケールダウンしますが、
腐っても電気、侮れません。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 13:06
>>793
マジ?ネタ?

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 13:17
雨の日にバイクを走らしててコケた、2〜3分動けなかった。
今でも、痛いよ〜。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 14:01
>>817
ああ俺も
深谷の某工場で通信機の調子が悪いので手にとった瞬間、刺すような痛み
と同時に手がはじかれた。工場の工務がテスターで調べたら200Vも
漏電してやんの。ふざけんな!
え?100Vでも死ぬときあるの?こわ〜。

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 14:03
>>800-820

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 14:44
>>818
大蒜(にんにく)を人肉って書いちゃったってことじゃないの?

823 :G-FREAK:2001/07/26(木) 14:48
昨日大雨が降っていた
馬鹿な俺と友達は泳ごうぜ!!とかいって
ハーフパンツ一丁で外に出て体で大雨を感じた
それでも我慢ならずに騒ぎまくって
近くの公園までダッシュしてそこではしゃぎまくってた
その時、隣にはえてた木に雷がドォーン
それで、木が真っ二つに
家にダッシュで帰りました

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 15:00
産業ロボットに頭を挟まれたとき。
ミシミシというか、メキメキというかイヤな音がして、
ここでスイカのように頭割って死ぬのか、と思った。
マジでやばかったが運良く抜け出し、速攻病院行ったが
以外にも異状なし。
後日チェックして見たらメキメキいってたのはロボットのほうだった。
ステンのカバーがへこんでた。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 16:22
>>820
食塩水をかぶると100Vでも氏ねるらしいです。

そーいやおれもバイト先の電子レンジを拭いてるとき
たまにビリッてくることがあるけどアレも漏電なんだろうか。。。
今まで静電気が飛んだだけかと思っていたが。。。
氏にそうじゃないのでsage

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 17:01
小さい頃、近所の大きいプールに行って流れるプールで泳いでいた時。
1人で黙々と泳いでいたんですよ。潜水とかしたりして。
で、ふっと息継ぎをしようとしたら、真上にゴムボートが・・・。

反射的に「ボート→流れる方向に流れる→じゃあ私→流れに逆らえ!」
という図式が浮かび上がりました。
そしてホントに、パニクる頭で流れに逆らって泳いだんですが上にボートがあるし
平泳ぎしか出来なくて・・・・
まったく進まず、あまたの上のボートは進まず、息が出来なくて死ぬわーと思いました。
結局、最後の力を振り絞ってそのままもう一度潜水して、ようやく浮き上がれたんですけどね。
それ以来、流れるプールは苦手です。

827 :826:2001/07/26(木) 17:04
あ・・・頭ですね。あまたじゃなくて。

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 17:06
1.
捨てられていたファミコンのカセット分解して、基盤に直接交流流す実験
して感電したとき。

2.
夜山道(車が通れる舗装道路)歩いてるときに、車が来たので避けようと
一歩道路から外に出たら、地面がなかったとき。

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 17:10
>>825
コンセント抜けないの?>コンビニの電子レンジ

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・侍:2001/07/26(木) 19:57
なんか、プチ感電ネタが増えてしまいましたね・・
(俺のせいか?)
>>825さんも書いてましたが、皆さん御存知の通りナトリウム水溶液は
電気抵抗少ないので、汗かいた体で電気に触れるのはとても素敵です。

業界の怪談みたいな話でいけば(有名な話ですが)夏のある日、
パチンコ屋の天井裏で1人でメンテを行っていた業者の人が、やはり100Vの
漏電によって死亡、数ヶ月誰にも発見されずにいた、ということです。
夏場の天井裏は熱の逃げ場がなくなり猛烈に暑くなります。汗かきます。
加えて閉所で動きにくい場所での作業は疲労もかなりです。
そういった諸条件が重なった時に感電すると逝っちゃう♪こともあるのです。

それでは、ご機嫌麗しゅう〜

831 :名無しさん:2001/07/26(木) 21:38
昔、山陽電鉄を利用してたときのこと…。
電車が本荘駅(当時。いまは播磨町駅)近くの踏切に差し掛かったとき
運転士が狂ったように警笛を鳴らし始め、運転台の近くに立っていた
乗客が後ろに向かって走り出した。
「あ〜、いまここで死ぬんだなぁ。最期って突然来るんだなぁ」と
覚悟した。結構冷静だった(と自分では思う)。
やがて…ドン ドン ドンと衝撃が伝わってきた。でも、無事だった。
電車から降りると軽自動車がグチャグチャに潰れていた。

後日わかったこと:この軽自動車、バックで踏切に進入して脱輪した
んだとさ…

832 :825:2001/07/26(木) 22:53
>>829
コンビニじゃなくて食堂っす。ってどうでもイイことですね。
コンセントはいつもさしっぱなしです。ホントにただの静電気かもしれないですし。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 23:23
>>823
オチを見て、おじさん、ホッとしたよ〜

834 :833:2001/07/26(木) 23:24
あ、↑のは>>824ね。

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/28(土) 15:24
あげちゃる











ウフ

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/28(土) 15:56
DC150VのNi-MH蓄電池をDC/ACコンバーターに接続していて
ラインの終端をねじ止めするために使用していた
バナジウム鋼製モンキーレンチを滑らせてショートさせたとき.
ショートした部分が欠け,欠けた部分は線香花火のように
溶融して火花を散らしながら跳ね回っていました.
耐電手袋をしていて助かりましたが,これも表面が一部解けていました.
(電池の仕様書にはショートさせると500A程流れるとありました)
横着して手袋をしていなかったら....

837 :えせでんきや:2001/07/29(日) 01:42
一連の感電関係での間違い。感電大小はボルトVではなくって
アンペアAが正です。 836はその点正しいのですが、これは
MAの間違えでしょう。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 03:28
>>837
しょーもない突っ込みすまん。

MAだとメガアンペアになってしまうがな。
(mAのように小文字で書くのが正しいはず)

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 14:08
とりこんだ布団にスズメバチがついてて
気が付いたら私の左肩に乗ってた。
あの時はホントに死を覚悟しました。冗談じゃなくて

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 15:14
anger

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 15:20
オナニーしてたら精子のかわりに
エクトプラズマみたいなのが出た夢をみたとき。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 15:23
>>839さんので思い出した
中2の日曜日うたたねしてたらベランダからハチが入り
こともあろうに左胸に止まる
追い払おうとして刺されてもやだな
家族を呼ぼうにも大声もやばそう
俺はじっとしている
ハチは居心地がいいのかとまったまま
30分ほどして(動けないのは辛い)
針で心臓の真上ををチカチカ、チカチカとつつく
「アレルギーで心臓マヒってあるよな」生きた心地しない
5分ほど我慢したがたまらず起き上がると
ラッキーにもハチは飛び去った

チカチカの痕は半年も痛痒かった

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 15:30
小学生の頃、友達と浅い川で遊んでいたとき。
その子がふざけて私の体を水中に押し込んだ。
同じようにやり返してやろうとしたら水中の
私の体の上にゴムボートを乗せて、その上に
乗っかってきて、更にゴムボートごしに押さえ
つけてきた。息苦しくて、本当に死ぬかと思った。
っていうか、なんか私の知らんところで恨みをかって
殺されるのかと思った。

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 17:17
age

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 19:59
>>842
それはきっと産卵していたのです。
今頃あなたの心臓はハチの幼虫でいっぱいです。

846 :836:2001/07/29(日) 20:26
mAなんてとんでもない,定格充電/放電電流でさえそれぞれ2Aあります.
500mA程度のショートでは↑のアーク溶接のような現象は起こらないと思いますが...
500 Aです,500000 mAでもいいですが,(^^;

847 :842:2001/07/29(日) 20:53
>>845
なんか不整脈が......
やめー!

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 21:04
>>836 それって、電気自動車とかハイブリッド車の電池ですか?

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 21:12
基地外の父親が一晩中枕元に立ってたとき。
ついに殺されるかと思った。

850 :836:2001/07/29(日) 21:23
はい,トヨタの...

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/30(月) 00:08
死ぬかと思った瞬間…
生まれてはじめて化粧して、鏡を見たとき。

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/30(月) 00:55
キャラメル食べてたら旧にゴリゴリ音がして、ペッと手のひらに
口の中のものを出してみたら歯が折れてて、かみ砕いていたのよ。
ちなみに前歯。鏡見てニィとワラったら、たとえようもない程の
バカ面で、死ぬほど笑い転げた。

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/30(月) 02:50
寝ながら小さいカップの一口ゼリーを食べていたら、
のどに詰まって数秒間息ができなかった。怖かった。

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/30(月) 02:53
>>851
それは氏のうかと思った時では....(汗

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/30(月) 03:00
>>842
蜂に刺されるのは、一度目よりも二度目の方が
死ぬ危険があるらしいです。
俗にいうアナフィラキシーショックというやつですね!

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/30(月) 03:01
>>820
諸条件重なると、40V前後でも死ねるよ
通称死にボルト(42V)。ネタではない。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/30(月) 21:28
日曜日に海へ泳ぎに行って酷い目にあった。
一人で泳いでいたらイキナリ5人の若い男が飛びかかってきて、
俺の頭や身体を押さえつけ、水中へ沈めた。
もがいても5対1では何ともならず、
「俺が何したってんだ?」「死にたくない!」とパニック状態。
偶然ひとりの股間に手が触れたので、渾身の力で握ってやった。
隙ができたので逃れる事ができた。
咳き込んでいる俺をみて、野郎どもは「ヤベェ違うよ」などと言って立ち去った。
どうやら人違いだったらしい。それにしてもどういうつもりなんだ!?
それに周りには人が何人かいたのに誰も助けてくれなかった。
そっちのほうがもっと怖かった。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/30(月) 21:35
>>857
洒落になってねぇよ

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/30(月) 22:10
>>853
うんうん、俺もあるよ。
寝ながらじゃないけど、ツルン、ツルンと吸いこんでいたら勢い余って喉の奥へ・・・ってね!

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/31(火) 00:07
>>857
数年前、外車乗ったおっさんに突然等散られそうになり、押し問答。
「誰か助けて!」つって叫んでるのに誰も助けてくれませんでした。
あからさまに顔面グーで殴られたりしているのに。人だかり出来てる
のに。なんとか自力で逃げて警察にかけこみ、聞き込み調査とか
同行したんだけど、その時の人だかりの誰一人、そいつの車のナンバー
さえ見ていてくれなかったよ。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 06:01
こわいyほ

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 06:14
>>860
関西の人?

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/31(火) 09:23
>>862
いえ、名古屋です。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 09:25
小学生の頃は米ソ冷戦が盛んで
「ボクはカクセンソウで死んじゃうんだ・・・」
と思い、毎晩フトンの中で怯えて泣いてた。

でも核戦争がはじまれば「タモリ」や「和田アキコ」も死ぬのかと思うと
なぜかホッとして小学生ながら死ぬ覚悟ができました。

・・・もう21世紀ですね

865 :宇宙人:2001/07/31(火) 09:29
>>860
だから花火大会で死人が出るんだ。
あちこちで許せないと言いつつ現実はそうなんです。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 09:58
>>857
友達から似たような話を聞いたことがあります。
小田急線の「箱根そば」(ほぼ全駅にある立ち食いソバね)で部活の後輩がソバを
食べているのを見つけたので、後ろから「かんちょー」したんだって。
かんちょーされた人は「ぐはっ」ってソバを噴出して、こちらを振り向いた。
...ありがちだけど、人違いだったそうだ。

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 10:24
>>866
ワラタ。

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 11:41
消防の頃友達が鼻の穴の中にケシゴムの欠片みたいのを入れて飛ばして遊んでいたので
俺もやったら調子こんで奥に入れてしまい出せなくなってしまいくしゃみしようと思ったが
出ず、もうこのまま呼吸困難で死ぬかと思った、その後ちゃんと耳鼻科で取ってもらった

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 13:31
津久井の峠を走ってたらバイクにハイビームで延々煽られ続けた挙げ句、
市街地で前に回り込まれて無理やり止められた時は本気で刺されると思った。
全くの誤解なんだが後をつけ回していたと勘違いされていたらしい。
警察署が近くに合ったのでバックで急発進して乗り付けたが、そこの警官が
まともに話を聞いてくれないので適当な罪状で逮捕されそうでまた怖かった。

俺も荒事と無縁のモヤシだし、車も派手に見えるが10年落ちの安物中古車
なので珍走屋扱いするのは勘弁してくれ(苦笑)

870 :のろいは:2001/07/31(火) 15:48
去年彼女と海でおぼれかけた。
俺は泳げるけど彼女は泳げない。
50Mくらい沖でなぜか潮の関係で砂が隆起してて足がつく
安心していて、浮き輪が風で岸の方へv流される。
彼女が取りに行くと急に深くなってる。「助けて」ときこえ
振り向くと溺れてる。ナにふざけてんだと無視し様としたが
どうもマジっぽい。おれも行ったら急に深くなって足着かない。
今思えば来た方に帰っていればよかったんっだけどその時思いつかずに
岸に向かった。風も有って思うように前に進まない。
俺一人なら助かるが、2人は無理と思った瞬間 ゾットシタ。
彼女は必死でもがいている。俺も飯泣き。そこで閃く
俺は空気を吸い水中で彼女の足場になり彼女を休ませる。
そして彼女を岸の方へ出来るだけ押す。少し進んでまた足場になる・・・・
だけど実際やってみるとキツク、ドンドン息が上がって採算(?)が取れなくなってくる
このまま2人死ぬなら俺だけでも助かろうか真剣に考えながら
半泣きで何とか岸にたどり着いた。 諦めなくて良かったあと思った。
長くて御免。でも 思い出すと怖くなる。
数十M先は楽しそうなひとが数名いるのに俺らだけ死にそうなんて・・・

871 : :2001/07/31(火) 15:52
乱気流って花やしきのローラーコースターみたいで楽しいよ!

872 :sypossin:2001/07/31(火) 16:11
厨房の時部屋で隠れてタバコ吸ってて捨て場所に困りノリの缶(金属)へ、中はゴミが入ってたが気にせずポイ!したら中でジュ-っとあの導火線特有の音と光が、なんでこんなとこに爆竹が!!とっさに放ったが部屋は大パニック。

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 16:28
イチを泣かせたとき。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 16:43
消防の時、プールでダチっ子を肩車してたら足払いされた
そのダチっ子ははよ離れりゃええのに、足は俺の首まわりのままだった
そのまま数十秒ダイヴ
走馬灯を見たよ

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 21:00
子供の頃、風呂で息止めに挑戦したときの出来事。
なにげなく潜って息を止めていると普段とは違う何かにきずく。
「あれ?全然息苦しくないや」
・・・そう、俗に言うノーパニック症候群だったらしい。
しばらくその状態で潜っていると、頭がぼーっとして気持ち良くなってくる。
「・・・なんかぼーっとしてきた。このままいくとヤバイかな」
とナイス判断?で召される前に顔をあげたが、あのまま潜っていたらお風呂で溺死・・・。


あと、車で子供を引きそうになった瞬間。
自動車学校の教習中に家が密集してる路地を走っていた時、突然
左から三輪車にまたがった子供が勢いよく飛び出してきて・・・。
ちょうどそこが30km/h制限でちゃんと30km/hで走ってたからブレーキが間に合ったけど、
もし、制限速度を守らない車が通ってたらと思うと・・・。
ちなみに、この時助手席の教官はというと・・・なんと、靴を脱いであぐらかいてました。
で、子供が飛び出してきた瞬間教官はビクッ!!としてました。
おいおい、本来はアンタも補助ブレーキ踏んでなきゃ駄目なんじゃないのか?
と思った教習でした。

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/01(水) 02:54
修学旅行で、窓つたいに部屋移動してたら、落ちてしまった時。
落ちてる時間がやたら長かった。全身アザだらけになったが骨は折れなかった。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/01(水) 04:54
みそ汁の具がにらと玉子のとじたやつだった時
一本切れてないにらがあったんだけど気付かなくて
普通に飲み込んだら飲み込みきれずに半分が口、半分が食道に残る形でひっかかった。
呼吸できなくて咳き込んでも出なくて、子供心に死を感じたんだけど
察知した母親が口に手をつっこんでにらを引き抜い?た。
すんごい長かった。母親は涙流しながら大笑いしていました。

その2
やはり母親と喧嘩してすごい荒れた時
物にあたりまくって、チーキ投げたり素麺の束を折ったり(手では折れないのでテーブルの角で折る)した。
ふとはさみを手にしたものの、切るものなど電話線くらいしか無く
台所をウロウロしていると電子レンジのコードが。
何も考えずにチョキンといったら バン!というごう音と火花と同時に真っ暗に
ブレーカー戻してからハサミを見ると、コード切ったと思われる部分が欠けて周囲が黒くなってる、、
取っ手がプラスチックだったおかげで無事だったようだけど、
そのはさみの隣には取っ手も金属製のごっついハサミがあったので、
今ももし金属の方をとってたらと思うとゾーとします

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/01(水) 04:56
チーキて

ケーキです

879 ::2001/08/01(水) 05:07
沢山書いていただき、ありがとうございます。
今後もこのスレよろしく。1000まで行くかな?
僕の立てた最高記録になりました。
過去最高は共時性・シンクロニシティスレの700レスくらいだったかな?

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/01(水) 14:34
地元で21世紀のカウントダウンライブコンサートがあるというので
行ってみたら某歩道橋で潰されそうになった時
人の集団ってこわいね。

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 01:20
ダイエット目的でボクシングジム通い出し、半年が過ぎたとこで初めてスパーやる。
相手は結構強い人でもちろん無茶苦茶手加減してくれた。
でもこっちが思いきり振りまわしてフック打ったら、かるく合わせただけの相手のパンチが
まともにカウンターになってしまった。で、ダウン。
数日偏頭痛つづいて軽く脳内出血してるのではと心配した。
以来スパーは遠慮。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 10:33
1.犬が嫌いになった
小2の頃、巨大なセントバーナードに追いかけられた。
奴は、何だか緑色っぽいヨダレを垂らしていた。
そしてとても嬉しそうな表情に見えた。
結局、奴が通れない隙間(塀と物置の間)に逃げ込んで難を逃れたが、
あの時は死ぬほど恐怖を感じた。

2.ハイチュウショック
今年の正月に、テレビを見ながら何気なくハイチュウを口に放りこんだ。
ハイチュウを噛みながらそのままボンヤリとテレビを見ていたら、
口の中で「ごり。」という感触。
反射的に吐き出した。そしてよく見ると俺の歯がハイチュウにくっついている。
死ぬ、と言う程ではないが、かなりショックを受けた。

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 11:28
ハンバーガーと一緒に差し歯を飲み込んだとき、差し歯の先がいつ胃袋を突き破る
かを考えるだけで夜も眠れませんでした。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 13:51
バイクに乗っていたら前のトラックの荷台から
灯油が降り注いできてモロにまみれた。。
ちょっとパニックになって慌ててエンジンを切っているうちに
トラックには逃げられてしまった。
とりあえず無事だったけど、その時はカナーリ引きつったよ。
引火したりする事ってあるのかな?

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 14:07
死を覚悟ってほどじゃ無いが、ボートでのバス釣りを終えて辺りも暗くなってきてるなか、船のエンジンでかっ飛ばして帰る途中50cmくらいのボラの大群に遭遇し、奴等は前後左右やたらめったら飛び跳ねるのでかなり怖かった。
自分は顔の10cm脇をかすめただけだが、同船の友人は後頭部を直撃されてた。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 14:10
舗装されていない峠道を、友人の運転する車で下っていたとき。
おれは「エンジンブレーキつかったほうがいいよ」と友人に忠告したが無視され、
その1分後くらいにズルっと後輪が横にスライド。
標識をなぎたおし、谷に転落。(ガードレールなんかない)

「あ・・・おれ、ここで死ぬ」と思った。

幸い車は木にひっかかって、道路から10メートル下で止まりました。無傷。
死を覚悟したのは後にも先にもこの時だけだね。
ごめんよ、ありきたりで・・・

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 14:17
>>882
ハイチュウで歯が取れるのはお約束。
俺もそうだったよ。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 14:28
>>887
俺はハイチュウもあるけどソーセージの金属のところ
歯で引きちぎろうとしたら歯がすっとんでったことがあったよ

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 14:33
>>886
その後友人と絶交した?

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 15:39
>>889
んにゃ、事故ったの北海道で、おれ東京在住。
それ以後そいつと連絡とってないし、とれない。(絶交と言えば絶交だ)
それに、車事故って修理代やらレッカー車代とか大変だったのはそいつだしね。
もう10年以上前の出来事だし、若気の至りって感じ。

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 17:21
友人所有の1BOXで小旅行。交代で運転していた。
そして仲間内で「瞬間湯沸し器」の異名を持つFが運転していた時。
運転者を除く俺達三人は後席を向かい合わせにしてカップラーメン食っていた。
イキナリFがブレーキを踏んだので、三人のカップ麺の中身が進行方向に飛んだ。
運悪く進行方向と逆向きに座っていた俺に全てかかった。
もう、熱いの何のって。死ぬほどビックリした。
Fの野郎は、「煽ってくる馬鹿がいたから警告ブレーキ踏んだ」と涼しい顔。
またかよ、F。(呆れと諦めの溜息)怒らなければ、良い奴なんだがなぁ。

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 20:19
>>890
あんた、なんかいいヤツだ

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 02:17
あれは私が小学校5年の時。
のん気に自転車をこいでいるとガクランを着た高校生風の男の人に呼び止められる。
男「友達の家に行きたいんだけど道に迷っちゃたんだ。教えてもらえませんか?」
私「あ、はい」(チャリを止め降りる)
男「ちょっとこっち来て」(腕をつかみ草むらに連れてかれる)
私「え?え?」
男「ちょっとしゃがんでよ」
私「なんでですか、イヤです」(半泣き)
逃げようとすると草むらに停めてあった車のボンネットに押さえつけられる、
男はパニックで悲鳴をあげる私の首を軽く絞め「騒ぐと殺すぞ!!」

その時頭に浮かんだのは「ああ、きっと私は殺されて明日の新聞に載っちゃうんだ・・。」
「どうしよう、こんな死に方したらお母さんとお父さんが泣いちゃう・・」
周りにアパートとかもあったのに、昼間で留守なのかどんなに叫んでも誰も出てこない・
結局、夢中で暴れて逃げ出し全速力で家まで帰りましたが、家に着いて父親の顔を見た瞬間、
ほっとして号泣。父がその草むらまで男を捜しに行きましたがもう逃げた後でした。
それから暫らくは、ヤツが自分を殺しに来るんじゃないかと怯え続けましたね。
なんの疑いもなく男についていってしまった私も馬鹿でしたが、子供だったせいか
変だってことに気づかなかったんですね。まさかガクラン着た高校生(?)がそんな
事するとは思わなかったし・・・・。

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 02:21
>>890
九死に一生を得るというか、大変な目に遭うと性格が変るのかな?
それとも元から「死ななかったんだからいーじゃん」って感じで、サバサバした性格なのかな。
>>891のF氏も、886氏から爪の垢を貰ったほうが良いかも(*^-^*)

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 02:41
>>893
女性(ですよね?)って危険がいっぱいですね。
全くこんな変態どもは駆逐されるべきだ。
自分は男ですけど変態どものおかげか、女性の後ろを歩いていると、
女性がダッシュで逃げて行ったって事がよくあります。
襲う気なんて毛頭ないのに。(T-T)
鼻炎で鼻詰まっていて、口でハーハーと呼吸しているのがマズいのかな?

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 02:44
>>895
つら!

897 :びばのんの:2001/08/03(金) 02:47
友人とバイクでツーリング中の出来事。
カーブを減速せずに抜けようとして、途中でブレーキを当ててしまいドリフト
開始。立て直しもきかずに横転。そのままず〜っと滑ってから
停止しているトラックの下へ潜り込みました。
死んだと思った。

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 02:48
西表島のジャングルを探検中に完全に道に迷った
それでも大きな島ではないし端まででて海を見ながら
遠回りすればいずれ港か道かに出るだろうと甘くみていたら
どっぷり日が暮れてマジで足下すら見えない闇になってしまった
無理に歩いて転落でもして足を怪我したら取り返しが
つかなくなるから腹を決めてその場で野宿
毒蛇やらムカデやら蛭なんかに脅えながら朝を待った事が有る
周りで物音がするたびに死ぬんじゃないかと思った
あの夜はとてつもなく長かったです

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 02:49
>>896
う!鋭い指摘だ。
一応仲間内では「ちょっと落ちぶれた古田(ヤクルトの)」で通ってるんですけど。
身長が190近くあるんで、夕方や夜に後ろ歩かれたら、女性からすれば恐怖かも知れん。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 02:50
900!

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 03:04
>>899
いや、顔面って意味でつらっていったんじゃなくて
つらいって意味でつら........(゚∀゚)アヒャ

902 :895:2001/08/03(金) 03:11
>>901
アハハ、早トチリでした。スンマセン。m(__)m

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 03:34
>>879
1さん、そろそろ“2”立ててよ。
それとも、ここらで終了かな?
俺これが初めてのカキコだから、スレ立てるなんてまだまだ。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 04:10
>>893
私も小学生の頃、近所に住んでる同じ小学生(年上)
に似たような事をされました・・・。
面識はあったんで、「ちょっと・・・」って言われて
ついて行った(もちろん、連れて行かれたのはお約束の草むら)ら
「騒ぐと殺す」なんて言われて、怖くて泣いたら
ヤツは逃げました。
それから毎日帰り道は怯えてたなぁ。。。ヤツが引っ越しをして
いなくなったから良かったものの。
実は誰にもこの話は出来ず、ここで初告白でした。
今でも身近な人間には言えないなぁ・・・

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 04:44
なんでもない事なんだけど、水って簡単に人死ぬんだなーと思った出来事。
合宿で海水浴に逝った時、みんなが浮き輪で、沖のテトラポットまで逝って
しまい、浜に残された女の子3人くらいでそこを目指して泳いで行った。
ところが波のせいかいくら泳いでもちっとも進まず、手足が重くなってくる。
足はもうとっくにつかない。
テトラポットには遥かに遠く、皆がはしゃいでいる姿が見える。
あそこに辿り着くまで体力持つのか?!
と自分に語りかけるも、ふと、諦めて戻るにも体力が要る事に気がついた。
今、ここで戻らないと浜にもたどり着けなくなる!!
その恐怖の思考が閃いたとたん、
「ここで水をかく手をちょっとでも休めたら、私簡単に死ぬんだ…。」
と、妙に悟った。
必死に浜まで辿り着くと、もう1人の子も私と同じ体験をしたらしく、青い
顔をしていた。
結局辿り着けたのはGカップ巨乳のN子ちゃんのみ。やっぱり巨乳は浮くんですね。
自分が死ぬという事を肌で感じたのはあの時が初めてだった。
海なんて、あんなに死者が少ない事の方が不思議なんですね。

みんな、海をなめちゃいかんぞー!!

906 :理奈タソ:2001/08/03(金) 04:57
<○>  <○>
     ▽     <2000年1月10日死ぬ寸前でした
助手席に乗ってたのですが・・・(雨だった)いきなり車が
スリップしたのです、どうすることもできずコンクリートウォールへ
まっしぐら一瞬でしたが「死」の恐怖を味わいました、クラッシュ
したのですがタイヤが足元までめり込み、もし左足出してたら・・と
思うとゾっとします右足は挟まったのですが靴だけだったので無傷で
生還!浅草で買ったお守りが効いたようです。          

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 05:00
>>905
>結局辿り着けたのはGカップ巨乳のN子ちゃんのみ。やっぱり巨乳は浮くんですね。
じ、Gカップぅぅぅぅ〜!?
一度触らせて、いやいやお目にかかりたいものです。ホント見るだけ。
私の周りはスレンダーな子ばっかり。
貧乳ってワケじゃないし人それぞれだから、別にいいんだけど。
でも、たまにはガツンとした刺激が欲しいっす。

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 05:19
>>907
やっぱツッコミ入るのはそこか(w
でも、その子ハラも出てたよ。
ちちはでかいのに垂れてなくて美乳なのだが。
暗闇の中セクースしてたら、ハラを愛撫されたって泣いてた。(激w
死のうかと思ったってサ。
あ、これも死を覚悟した瞬間か!?

909 :895:2001/08/03(金) 12:13
身長の事はカキコしたけど、身長でイイ思いしたって事、少ないなぁ。
夏場の電車に乗ると、薄着の女性たちの谷間が見える程度。
(谷間の光景もあるが、オヤジの頭の臭いもあるので差し引きゼロ)

この間も自分の部屋の入口に荷物が置いてあったんで、
何気なくヒョイと飛び越えようとしたら、額を鴨居にモロ強打。
自分の身長の事を忘れてた。全く予測していなかったので、
一瞬意識が体外にはじき出された感じで頭が真っ白になった。死ぬほど痛かった。
家全体が震動したらしく、親は「何事か」とすっ飛んでくるし、
もう情けなかったよ。30分は座り込んでいた気がする。
教訓:大男、総身に智恵が回りかね

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 12:55
夜中にふと起きると金縛りになってて何回も金縛りになってるもんで「まーほっときゃ治るだろう」
と思いきやなんといつもなら三十秒ぐらい(感覚だから正確じゃないけど)で治るはずが
全然治らん、んでなぜかだんだん息苦しくなってきて呼吸ができなくなってきて
「あーもう駄目だ」と思ったら隣で寝てた妹が寝返りうって妹の手が俺の顔面を直撃、
そのショックでなんとか金縛りがとけて息ができるようになった
あのときはマジ死ぬかと思った

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 14:00
>>910
妹さん命の恩人ですね。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 14:05
新スレ出来てるみたいです。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=996800968

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 18:03
>>912
おお、気付かなんだ。
引越し引越し。

914 :バクスター:2001/08/04(土) 01:49
>>17
俺は200q/hですっ転んだけど やっぱり150mは転げまわったと思う
ジーパンTシャツスニーカーで メットはフルフェイス
でもなぜか運良くかすり傷だけ 消防も警察も医者も奇跡だと言ってた
医者からは“生きた伝説にしてやる”といわれた でも左手に気持ち悪い
“肉芽腫”ができてしまいました ピッコロみたいになってます

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/04(土) 03:07
小さい頃、川で溺れたとき。
浅い川でも真ん中の方に行くと急に深くて流れが早くて
温度も低いんだよね、
まだ小さいから、そんな知識なくて川の真ん中の方に
歩いていったら、あっという間にすごいスピードで流されて
潜る形で流されてたんだけど目を開けながら溺れてたので
何かにつかまることが出来て這い上がったら
橋の下付近にゴミがたくさん溜まってたゴミの山だった。
回りを見ると橋の上に人がいたので、ゴミ山に
しがみつきながら「すみませ〜ん、たすけてくださ〜い」
と何度も大声で叫んだんだけど、なぜか気づいてもらえず
自力でゴミ山に登りゴミの上を歩いて川から脱出できたのです!
ちなみに、その川は年に何人かは溺れ死んでる子がいたそうです。
親に内緒で川に遊びに行ったのが悪かったと後で反省しました。

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/04(土) 23:15
age

917 : :2001/08/04(土) 23:20


918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/05(日) 16:07
フィラデルフィアのダウンタウンで路地裏で立ちションしてたら突然こめかみに
ピストルをつきつけられた時。
尻ポッケにいれといた見せ金30$ぐらい盗られたのとオレの可愛いポークビッツを
見られただけですんでよかった。

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 00:00
 もう5年位前の新婚旅行の時の話だが、成田でNWに乗り左翼後方の席に座り
外を眺めていた。
で、いよいよ滑走を開始して前輪が浮き始めた瞬間、エンジンから煙りの様な者が・・・・。
すると、突然かなり大きな破裂音と共に見事にエンジンカバーがすっ飛んでいて飛
行機は急減速。
滑走路の端ぎりぎりの部分でどうにか停止した。
 停止後かなり長い間何もアナウンスは無かったが、エンジンからはオイル&燃料
みたいなのが垂れて続けていて、もし引火したら助からないなぁ〜なんて漠然と考
えていた。

結局機外に出られたのは2時間後、さらに飛行機が出発したのは当初予定より5
時間以上後だった。この後トランジットのNWも故障して結局予定地に着いたのは
当初予定より12時間も後だったよ。
 あ、因みについこの前離婚した、やはりさい先悪かったのかねぇ〜。藁

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 00:49
まじ?

921 :919:2001/08/09(木) 00:59
>>920
 俺の話ならマジだよ。空港2時間一寸閉鎖に成って、テレビのニュース
でもやっていたよ。(戻された後ターミナルでテレビのニュース見て時間潰してた)

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 05:02
>>919
なんかお詫びの品なんてもらえたん?

923 :919:2001/08/09(木) 10:29
>>922
 何ももらえなかったよ、待っている間もサンドイッチと飲み物が出ただけ。
マジでNWだけは2度と乗らん。
機内から撮った写真も有ったのだが、離婚のごたごたで何処かにいってしまったよ。

319 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★