5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「家系」にまつわる恐い(不思議)な話しない?

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/30(土) 23:24
何か因縁めいた話とかないかね?

前スレが消えてしまったので新たに立て直します
前スレ
http://piza.2ch.net/occult/kako/991/991419042.html

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/30(土) 23:51
あげ

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/01(日) 23:25
ねえの?
前スレは盛り上がってたのに...

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 00:47
前スレの住人さん、もどってきてよ!かなり異色なスレだったからお気に入りだったのにさ!

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 00:53
結婚相手の家系に死人がたくさんでてたら、ちょつと考える。
何かぜったいあると思うから・・・。
あと、自殺と行方不明とかも。
わたしにしてみれば非日常的すぎるんだもん。
触らぬ髪にたたりなし

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 01:05
六角家

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 17:35
おもしろいあげ

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 17:43
ありゃ前スレきえちゃったんだ。
結構面白かったのにね。新スレも地味に期待。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 17:47
伊東家にはウラワザが多すぎる。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 18:08
家系とはちょっとずれてるかもしれないけど
家をさがしてた頃知り合いの不動産屋さんから
格安の中古物件があるからと言われて見に行った。
その家仏間に遺影が飾ってあったんだけど50代位の
女の人の遺影が5つも飾ってあった。話を聞いたら
そこの家は理由はわからないけど代々女系みたい。
旦那さんはいない。昔でいうところのお妾さんの家だったみたい。
で生まれる子供もみんな女。そしてみんな50代で死亡。
売りに出した人も女性でお母さんが亡くなったのを
機会に東京へ行って、もうその家も土地も早く売って下さいとの
ことだった。
なんかぞっとしちゃってもちろん購入はやめました。早死にしそうでね。
おじさんは御祓いすればいいって言ってたけど・・・(そういう問題じゃ
ないよね。)
微妙に家系とはずれてますね。ごめんなさい。
それとこれは偶然なんだろうけど次にその家を購入すると
決めた人(50代、ばついち、スナックのママさん)元気だったのに
突然お亡くなりになりました。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 19:50
>>10
良かったね...そんな家に住んじまったら余計な神経使って
何にも無くても病気になりそう。(藁
買わないのが健全な判断だろうな。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 19:57
恐い話じゃないけど・・
九州のある有名な大藩、関が原前夜、炎にまかれ自殺した
奥さんを今でもうちの一族は祀ってる。なぜなの?
と昔、聞いてみたら、家を救って一族を繁栄させてくれたお礼と
江戸時代になにか不吉なことがあったからということらしい。
その奥さんは、宗教上自害はできない。これでわかったかな?

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 23:14
期待上げ

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 23:49
うちのご先祖様が某藩の家老だったんだけど、今に至るまでことごとく男が早死にしている。
うちの父も町内でも有名な健康な人だったんだけど、
いきなり倒れてそのまま死んだ。
気持ち悪いから御払いを二回してもらったら、なぜか庭の木が異常に成長し出した。
因縁を調べようにも調べ方がわからない。
私も父方の血を濃く引いているのであまり長生きできないだろうといわれている。
死んでもお父さんに会えるから良いけど。
あまり怖くなくてすまん。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/02(月) 23:57
>>14
>御払いを二回してもらったら、なぜか庭の木が異常に成長し出した。

この因果関係があるのかないのかわからん現象がなんか不気味!
まじコワイよ。ブルブル。
なぜか、夢枕獏の「陰陽師」で『節穴から稚児の手の招きいづること』
という話を思い出したよ。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 00:00
どうしてメンマが入ってなんですか?

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 00:01
>>12
ガラシャさんですね?光秀の娘だし、恨みは募ってて当然の人物にいついかなることを
助けられた家系なのか、差し支えない程度で教えていただけないでしょうか?(オカ板
というより戦国板住人としての興味)

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 00:52
怖い話ではないと前置きして一つ。
ウチでは代々豆まきをしないらしい。小学校などで節分の豆を貰って帰る
度に何で「ウチでは豆まきしないの?」と不思議に思っていたが・・・
昨年ひょんな事から小学校の節分イベントの手伝いをする事になった。
後悔するのに30分とかからなかったよ、クソガキ供は本気で俺に豆を
ぶつけやがる(マジで痛い!)。ああ、ご先祖様あんたは正しかったよ
と心の中で変に納得させられた一日だった。豆まき禁止の習慣は今後も
ウチに受け継がれていく事が決定・・・

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 01:07
>>18
(・∀・)ワラタYO!
ご先祖様もそんな目にあってたりして…。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 02:34
うちの母方の家系は、あまり結婚運がない。
おじいちゃん、おばあちゃんは一度離婚の後、復縁してる。

おじさん、おばさんはみんな離婚してる。
うちの母も離婚はしてないが家庭内別居状態。
また俺にはお姉ちゃんがいたが、生まれてまもなく亡くなった。
そして俺のお姉ちゃんと同時期に生まれたいとこ(女)がこの前結婚したが、
流産してしまった。
しかも、結婚式の翌日だそうだ・・・。
お姉ちゃんは関係ないと思うんだけど。

また俺には他に4人のおじさんがいたらしいが、みんな幼くして亡くなっている。
戦後まもなくの頃だから、仕方ないかもしれない。
母方の名字は結構珍しい名字(ここらへんではね)なのだが、今の代で途絶えるかもしれない。
なにかあるのかなあ・・・。

もちろん俺にも結婚運はなしだ
全然オカルトって感じじゃないね・・・

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 02:52
>>17
詳しいことはよくわからないんだけど、あそこまで大藩に
なれたのは、迷ってる旦那に決心させることができたし、
何代目かにお家断絶の危機になったとき、どこぞに現れたとか・・
ごめんね・・・。まぁ、うちはかなり遠い分家だからなぁ・・。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 03:01
>>12
細川ガラシャ夫人だ〜

23 :12:2001/07/03(火) 03:05
でも、今俺が2chネラーだって知って
あの世でないてるよ・・・。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 03:45
遺伝だよ遺伝。
やばい遺伝病をもった家系の人間が
早死にしてるだけ。
精神障害も遺伝する。
そういう家系は自殺者が出やすい。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 11:09
精神、物の考え方が脳みそ内における化学反応の結果だし、
自殺願望遺伝子ってのがあって、
だから自殺者が多い家系だとしても不思議じゃないね。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 20:01
あげ

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/03(火) 23:30
お!やっと盛り上げって来ましたね。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/04(水) 23:57
あげ

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/05(木) 00:05
うちの家系は男が居着かない家系らしい。
戦争で死んだり、そうでなくとも早死にしたり、うちのオヤジみたいに
家をでて、よそのババアと暮らしているようなものも。
私の弟も、さっさと東京に出て行って、うちの家業を継ぐ予定はさらさら
ないらしい。それで姉の私が婿をとってという話もちらほらでてきているが、
母がいうには、「あんた幸せになりたいなら、ちゃんとお嫁にいきなさい」
だそうだ。私もそう思う。うちはなんでも、
                「男を食い殺す、家系」
怖いっす。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/05(木) 20:31
あげ

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/05(木) 20:43
>>25 どうしてそんなにいいかげんなことを知ったかぶって書けるのか不思議だよ。
そういう遺伝子を持った家系の人なの?(プ

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/05(木) 21:14
うちは代々、痔の家系だ。俺はたまに切れるが、親父は相当苦しんでいるようだ。
親戚に痔で死にかけた人がいる。出血多量で。反面、いいことも
あった。じいちゃんは痔が酷すぎて戦時中は内地勤務に回されて
死なずに済んだ。(因みにじいちゃんのいた部隊は南方で全滅)
オカルトじゃなかった、スマソ。よって下げ

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/06(金) 00:21
>>31
25の言う事がなんでそんなに腹が立つのかがわからんよ
別に偉そうに知ったかぶって書いたんじゃなくて、
24の意見に追随して
そう言うのってあるよねって言いたかったんじゃないかと・・・
それにそんな、いいかげんな意見ではないよね。
異論、反論はあるだろうけどさ。

きみんとこは他人の意見が気に入らんといちいち腹立てて
ムキになる遺伝子を持った家系なのかい? 

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 00:32
31は家系とか言うより、厨房と言う不治の病に
かかっているのです。

35 :学者一族です:2001/07/06(金) 00:34
ウチは学者の家系です。
祖父…生物学者。
父…物理学者。
伯父…数学者。

私…現在、某大学院在学、将来は電気工学関係の研究者目指してます。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 00:58
俺の祖先に
蛇女の伝説がある、
つまり俺が蛇の子孫だという物語りになるが
俺は蛇が心底恐い。

37 :生涯独身決定?:2001/07/06(金) 01:06
自分のところは“一代につき子を成す男は一人だけ”というジンクスがあります(女兄弟は除く)。
父の兄弟は6〜8人ぐらいの兄弟がいたのですが、男兄弟で成人〜結婚〜子を持ったのは父のみ。
あとの兄弟は早死か、成人しても独身のまま亡くなっています。
祖父の代は弟がいたそうですが、この弟も独身のまま関東大震災で死亡、他に兄弟なし。
曾祖父は婿養子で当然男兄弟はいない。
その一代前(曾々じいさん)は世継ぎとなる子がなく、自分の妹を養子にして婿を迎えました
(それが曾祖父と曾祖母)。
妹を養女にしたということは、やはり曾々じいさんにも男兄弟がいなかったようです。
それ以前の事情は分かりませんが、“遠く離れた親戚”というものの存在を知らないので、
多分似たような事情だったのでしょう。

つまり自分以前の4代がこのような事情だったのですが…。
自分の代では弟が既に結婚、一男一女をもうけました。
そして自分は全く結婚する見込みなし…。
自分の代と次の代のジンクスが既に出来上がりかけているような。
まあ、鬱にならないように心がけておりますがね。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 01:12
>36
(・∀・)ワラタYO!
漫画のネタみたい!血を見ると気分が悪くなる吸血鬼とか、カナヅチの半漁人とか・・・

39 :36:2001/07/06(金) 01:28
>>38
ほんとなんだよ
うち美作(岡山北部)菅家ってとこの子孫で
『美作太平記』って本に
先祖の蛇女房伝説が載ってる。
そして俺はつちのこ映像で
会社で貧血おこした。
治してえ。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 01:59
>>32
体質もあるかも知れんが、生活習慣によるところが多そうですな。
>>39
つちのこごときで貧血起こすとは、ある意味その伝説信憑性ありそうだ!

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 02:22
知り合いの家は、一族みんな家庭は平穏なのだが、なぜか
火事に縁がある。
もちろんその人の家も全焼したし、そこの家が持ってた貸家も
燃えてしまった。それから、娘さんの嫁ぎ先の家も火事を出した。
まさか放火などということはないよね・・・

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 13:19
>>33 私は専門家だけど、>>24は悪意を持った書きこみだし、>>25はいいかげんだよ。
「そういうのってあるよね」「そんな、いいかげんな意見ではないよね」と言うならば、
当てはまる実例か、その資料を挙げられる?

自殺願望が遺伝している家系を知っているなら、その旨ぜひここに書きこんでください。
私がその遺伝子をつきとめて、単離して見せます。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 14:10
母方の曾々おじいさんは、人魚を食べたそうです。
だから、代々お肌のトラブルとは無縁だそうです。
確かに思春期、ニキビに悩んだことはなかったけど、
不老不死とかそーゆー話はどーなってんだろう?
曾々おじいさん、もちろん死んでますよ。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 14:45
>>42
カナダの研究チームが、自殺が集積する家系について遺伝子解析を行ったら
いくつかの候補遺伝子をみつけたって記事をみたことがあるけど…
ヤフーニュースだったかな?
その研究結果が専門家の間でどう評価されてるかは知らないが


外国で一族の者が次々ジサーツするって呪われた家系
っつーのオカルト本かなんかのネタでみたよ。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 14:54
18さんの話に近いのを一つ。学生時代に、鬼伝説のある鬼の名を名字に持つ先生がいた。気になってたのである時聞いてみたら、「うん。家の先祖らしい。
だから家は豆まきはしない。」といわれた。ちょっと羨ましかった。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 15:51
鬼伝説
http://piza.2ch.net/occult/kako/981/981691356.html
  - 鬼伝説 2 -「復刻版」 
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=993174338

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 16:03
↑完結したね、結構面白い。
良スレの煽りはホントウザイわ・・・

48 :45:2001/07/06(金) 16:45
47さんへ。「鬼の伝説」ですよ。有名な昔話に登場する鬼です。
個人が特定されるので、これ以上は書けませんが、豆まきの話も
本当だって。お子さん産まれたみたいなんだけど、学校の行事とか
どうするのか気掛かりです(18さんではないですが...)。

49 :45:2001/07/06(金) 18:01
ちなみに先生との会話は10年以上も前の事。だから煽りじゃないよん。
しつこくなってしまってスマン。

50 :あなたのうしろに名無しさんが...:2001/07/06(金) 18:15
私の父方の叔父の家なんですが、子供が3人とも
亡くなってて、一人は頭が生まれつきすごく大きくて
(なんて言う病名かは忘れましたが)
短命だったとか、で次男は事故で首をつったような
形で亡くなって、もう一人もよく覚えてないけど
首から上のことで幼くして亡くなったんです。
私の母があの家は養鶏場でニワトリの首いつも
ひねっているからかしら...って言っていたのを
子供心に怖いな、と思ったのを覚えています。

51 :24:2001/07/06(金) 18:19
>>42

俺の書き込みのどこに悪意があるんだよ?
あんた専門家って何の専門家なの?

例えば家族性大腸ポリフォーシスなんていうのは
明らかなガン家系でかなりの率で
年寄りになる前にガンで死ぬだろうが。

精神疾患だって遺伝するというのは
常識だろ?

所謂家系にまつわる因縁のうち
遺伝で解明できない部分も確かにあるだろうが、
病気や早死系は割と遺伝で説明できることが
多いと思うよ。

52 :あなたのうしろに名無しさんが...:2001/07/06(金) 18:22
まーまー仲良くしようよミンナ

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 18:36
http://www.up-x.com/sensyokutai.htm

54 :25:2001/07/06(金) 18:40
>>25です。
「自殺したくなる気持ち」が脳内の化学反応の結果なら、
そういう物質を出しやすい脳を作る遺伝子を持った家系もあるかもねー。
っつー感じだったんだが。

ちゃんと専門的に勉強したわけじゃないので「間違っている」といわれたら
納得するしかないんですが。
そこまで青筋立てて怒るような発言だった?

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 19:11
>>24
>>精神疾患だって遺伝するというのは
>>常識だろ?
でもそれって世間的にはNGワードだよね〜。
特に精神医療関係者の前でそれを言うと激怒されるようなので、
不用意に口にするのはトラブルの元と心得よ。
あんたもオトナなんだからこの辺で矛収めときな。
http://www.page.sannet.ne.jp/ms2502/idenn.htm

56 :42じゃないけど:2001/07/06(金) 19:12
このスレの流れで、>>24を書いたら、
「原因が周囲からはわかりにくい早死にがある家系で何回か起こったら、
それは遺伝のせいで、その家系にはさらに早死にする者が出る(だから結婚するな…など)」
という意味にとられかねないことは容易に想像できるでしょ。

>精神疾患だって遺伝するというのは常識だろ?
これはまったく誤り。
遺伝的素因の寄与がある例も報告されてるけど、
ある家系がそれに当てはまるかどうかは、きちんと調査しなければ分からないはず。

>病気や早死系は割と遺伝で説明できることが多いと思うよ。
思うのは自由だけど、誰かを傷つけるようなことを根拠もなくまことしやかに断言するのはよくないよ。

>>54 誰かを傷つけるかもしれないようなことを軽々しく書くべきじゃないと思う。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 19:25
>>55
自己レス。
たまたま笠原嘉「軽症うつ病」って本読んでたんで調べてみた。
「真の遺伝病の頻度は十万人あたり数人であるのに対し、
うつ病の頻度は百人あたり二人から四人で……」
遺伝素因も丸無視はできないけど、少なくとも鬱病に限っては遺伝だけでは
説明できそうにないようです。
皆さん結婚相手の家族に鬱病がいても気にしないようにしましょう(笑)

精神分裂病の発生頻度も百人に一人とか聞いたから似たようなもんでしょ。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 20:36
家の母の家系が見える体質で、(母方は小さい頃から家庭が複雑)
母も叔母も妹(母の)も見えるらしい。
だから私も小さい時から母にあそこにいるとか、ここに
いるよって言われて育ったのであんまり怖さはないかな?
私は霊感はあんまりないと思うけど、すぐに背負ってきちゃうらしい。
前に祖父が亡くなりその家で留守番を頼まれた時、一人でテレビを見てたら
地震でもないのに目の前にある大きな三面鏡の鏡の中が大きく渦を巻くように
ゆがんでいた。
目の錯覚とも思ったんだけど、明らかにゆがんでいた。
不思議とあんまり怖くなく、「あっひいおばあちゃんだ・・・」って思った。
悲しい事にひいおばあちゃんは、ある事情で悲しい亡くなり方ををしてると
母から聞いていたので、その時ものすごく悲しい気持ちになった事がある・・・
やっぱ私も見えるとまではいかないけど、不思議な体験は結構してるかも。

59 :nanasisann:2001/07/06(金) 21:48
>>55
このHPの作者ってお医者さんなんだ・・・。
なんか頭ワルー。
全然改行しないと言うのもスゴイが、とくに

>つまりその中で一卵性双生児の人が二人とも精神病になる率が、二卵性双生児の人が二人とも精神病になる率より高いというものです。
>簡単に言うと遺伝形質が100%同じ一卵性とそうでない二卵性を比較したのです。
>しかしここに矛盾があり、ふたりとも発病する率が高いといってもその率は40%程度であり100%にはほど遠いのです。
>このため遺伝を主張する人は、この矛盾を遺伝は関係するが他の要素(例えば環境等)も関係していると言い訳するか、いつかは遺伝であるという証拠が見つかると言って研究を続けてきたのです。

こんなん、ちょっと遺伝学かじったことある人ならすぐつっこむやろ。
かなりトンデモさんやね。

こんなページもあるよ。
http://www.nisseikyo.or.jp/home/mental/2/m11/mental_11_02.html

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 21:55
友人の家は、なぜか長男が種無しになってしまうらしい。
でも一応農家で旧家なので、長男が後を継がなくてはならず、次男の子が長男のところに養子に入るのを繰り返している。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 21:57
色が白くて、手のひらがぷよぷよしている男は
種無しラシイネ

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/06(金) 22:17
>>61
またそのようなことを・・・・
んなわきゃない。

63 :キテレツ大辞典69巻:2001/07/06(金) 22:31
俺色黒くて、手のひらない男だけど
種無しだよ(泣)

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/06(金) 22:50
>>59
そういう話したければメンヘル板行けばぁ?
終わった話をまた蒸し返してしつこい、うざい。

65 :47:2001/07/06(金) 23:12
>>45さんへ
ごめん書き方が悪かったかな
>>47は>>46へのレスね、「煽り」も貴方のことではなく
46のスレの「煽り」のコトです。

イヤな思いさせてスマソ。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/07(土) 01:09

↓ここの一番下見て!

http://www.geocities.co.jp/Milkyway/7381/index.html

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/07(土) 01:27
え?げどー?
Yahooを日本一とか言ってる所を見ると、
かなり2CHを敵視したリストヤね。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/07(土) 18:51
こんなところあったんだ。
うちの家系はかなり変。と言うか怖い。
俺が把握してるだけで、母方の祖母が3歳の時、父が戦死。で、母が3歳の時、父が農作業中の事故で死亡。
で、俺が3歳の時、父が工事現場の事故で死亡。
マジだよ。
んで、俺には2歳8ヶ月になる息子がいる。息子が3歳になる時、俺は死ぬのだろうか・・・って思うよ。
母になんか言われでもあるのか、と聞いたら母方の祖先が処刑関係の事をしていて、罪人からかなり憎まれていたらしいとか。

母方の曾祖母も3歳の時父が亡くなったと言う事は分かってるけど、祖母はもう他界しとってて、なんで死んだのかは分からない。

最近までは、信じてなかったけど、なんか、信じる気になって来た。つーか、この頃過去の夢ばっかり見るし、自分が生まれて来た時の
夢とかを良く見るんだよ。だから、身の回りを綺麗にして、車のローンもさっさと片づけて保険の掛け金も増やしておいた。
つか、俺が3歳の時死んだ父は保険に入っておらず、労災だけ降りたみたいで、結構生活苦しかったから。
嫁さんは知ってるけど、まさかー、と笑い飛ばしてる。ま、出来れば何事もなければいいけど。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/07(土) 19:06
>>68
先祖が何をしようが、子孫には関係ないことだ。
絶対に死なないと強く思っていれば大丈夫だ!

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/07(土) 22:20
ルーツ辿ったら
セーラム村に教会建てた人だった

でも魔女裁判とは関係ない...筈

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/07(土) 22:59
>>68 怖わ・・・
子孫7代まで祟る・・・ってやつだろうか。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/07(土) 23:04
>>68
息子さんの為に無事であって欲しい(T-T)

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/07(土) 23:17
>>68
同じく、無事を祈る…。念。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/07(土) 23:21
>>68
そのジンクスはあなたが破ればいいよ。死なないと信じていることが大事!
気合で払いのけてくださいね!

75 : :2001/07/07(土) 23:22
>>68
そんな事考えないでよ。もっと前向きに!

76 :18:2001/07/08(日) 00:16
>>45
RESありがとうございました。
ただのヘンな風習だと思っていた事柄も意外な繋がりがあるのかも・・・
昔話や伝説がこういった形で日常と繋がってくるとなかなか楽しいものですね。
ウチの実家は茨○県なのですが、特に伝承の様なものは伝わっていません。
(ちょっと変わった所といえば鬼の面があった位でしょうか。居間などに飾って
あるのですが、子供の頃これが怖くて実家に泊まりに行くのが嫌だったのを覚
えています。ひょっとしたらウチも鬼伝説に絡みがあったりして・・・)
36さんの続きも気になるのでAge!

77 :68:2001/07/08(日) 01:51
ども、68です。
と言うか、以前、バイク事故で死にそうになった事があって、その時、考えが変わったっす。
死ぬ時にゃ死ぬんだからガタガタ言ったってしゃあねぇなぁ、って感じっすか。
ビクビクはしてないです。あと4ヶ月ですが、息子が4歳になって生きてれば一応、乾杯ぐらいはすると思いますが。
生前の祖母、子供産むんやったら覚悟しときやー、って言ってた程だし、
母なんか、あと4ヶ月だから保険の増額とかしときや、とか嫁さんはその事知ってるのか、とか言われる始末。
昨日、母に息子連れて行ったんすけど、あんたの代で終わって欲しい・・・・と言われた。
ま、俺の代で終わるのがあきらかなら、喜んで逝きますよ。

母も、変な夢を良く見るそうですわ。俺の葬式のシーンだってさ。
あと、霊感の強い従兄弟も、○○家の父となる人は長生き出来ない・・・・と言ってる程。

迷惑な話だな。
一応、事務関係の仕事してるし、通勤には気を使ってるつもりですが・・・・
漫画みたいにパニクッて車道に飛び出して死ぬんだったら笑うしか無いわな。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 02:10
>>77
生きてくれ

無事を祈ります

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 02:23
>>77
3歳から4歳の間一年間毎日気をつけ続けるのも大変・・・。
77(68)自身がここで断ち切ればその次の代の息子さんも大丈夫な訳だし、
何とか踏ん張ってくださいね。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 03:30
ちょっと引っかかったんだけど、それってご母堂の家系のお話ですよね?
どうもその家の男ではなく、その家の娘と結婚した婿さんたちが
若いうちに亡くなっているのでは?

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 03:40
 この手の話は、根本敬の本を読めばいい。人生解毒波止場だとか因果鉄道の旅読めば、このような話がいっぱいあります。
 ほんと、「因果」としか言いようがないことがいっぱい載っていますので、一読だと思います。

 さて、こんなこと書くと怒られるかもしれませんが、家系とDNAは、関係している場合もあると思う。うちのまちで、すごくデンジャラスな一家がいる。家族皆が特殊学級にいるような人たちで、16、7で子供生みまくっています(もちろん、特殊学級)
 DNA+DQNで、DQNAなるものが存在すると思いますが、誰か研究してください。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 05:13
実家に家にまつわる不思議な話を書き留めた伝奇?が
何冊かあったな。
幾つか聞かされて覚えてるんだけど曖昧だ。

>>81
それは環境の方がウエート大きいと思う。

83 :平家の し損:2001/07/08(日) 05:19
うちも何かいっぱいネタはありますねぇ
でも あと4ヶ月なら それまでコノ板で気ぃ張って
週に一度は 経過報告をなさって頂くとイイと思いますが

皆さん どう思いますか? 

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 05:19
>>68
サイトを作り、日記を書けば呪いがあるないに関わらず証拠が残るはず。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 06:11
>>77

残り4ヶ月、平穏無事であることをお祈り申し上げます。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 06:20
うちは伝承で呪われた平家の家系らしい。

ただし家系図が買ったものなのか?どっかで養子が入ったのかわからないが
これといった不幸はない。ただし、代々当主は長生きはするが波乱万
丈の生涯を送るということは共通している。いわゆる生き地獄というや
つだ。これも呪いなのだろうか?

87 :82:2001/07/08(日) 06:58
寝ようとベッドに入ったら、昔あった不思議なことを思い出した。

家は鬼に関係しているらしく、っても東北じゃないが、
敷地の至る所に打砕かれた鬼の像、鬼が惨殺された描写の掛軸、
鬼を閉じ込めたという洞穴まである。
ガキの頃には儀式まで行なった。
その儀式の時に…

眠くなった。

88 :ななし:2001/07/08(日) 10:08
うちの父の家系の女性の名前は「子」のつく人が居なくって、
それを疑問に思って父に聞いたら何でも女性の名前に「子」を
付けてはいけないと言う言い伝えがあるそうな。何でも不幸になるらしい。

しかも嫁いできた女性にもそれは当てはまるらしく、過去に嫁いできた子の付く
名前の女性は皆ロクな目に遭ってないよ。母もその一人。家族の中で母ばかり
災難に遭うのは身近で見ていて辛くなって来るよ。

89 :68:2001/07/08(日) 11:32
>80
それは私もそう思ってたんですよ。
ですが、曾祖母の前の代では、私と同じ様な母系の男の息子が3歳になった時その男が死んだと言う事を聞きましたが、
これに関しては言い伝えの様に聞いたのではっきりとした証拠はないんですが・・・・
家系図を探した事もあるんですが、曾祖母が亡くなった時、一緒に燃やしたらしいです。
祖母によると、曾祖母が呪いを自分で持って行こうとしたらしいんですが、効き目はなかったみたいです。

>84
作っていますよ。友達だけのクローズドページなんですが、そこで日記帳を置かせて貰ってます。
URLは勘弁して頂きたいのですが、私が死んだなら、このスレにその旨書き込んで欲しい。とお願いしてみますね。

定期的にこのスレ見ますんで、たまには生存表明しますね。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 14:49
>>68
お祓いとかした方がいいんじゃないか?
気休めにはなると思う。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 15:18
>89
多分もうしてるとは思うけれども、
もしまだしてないならば、お寺でお払いとかしてもらったらどうだろうか。
普通のお払いじゃなくて、事情を説明して、気合入ったのを。

気を強く持って、諦めずに、頑張ってくれ。無事に過ごせるよう影ながら祈っている。 

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 15:19
>90
レス内容重なったな、スマソ。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 16:16
>>86
平家の子孫って日本に山ほどいるみたいやね。
漏れの実家も平家の落人の集落だといわれてる。うちも平家のなんとかゆう武将の
末裔らしい。うちはそーゆー話なんもないけど、地元の友人宅は色々あるみたい。
なんか、源氏の追っ手かなんだかの武士の一団をトリカブトで毒殺したとか何とかで、
その祟りだとかなんとか。今でも供養続けてるよ。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 17:09
昨年、おやじがクモマッカで倒れたんだ。
まぁ無事助かったんだけど、そのかわり姉が流産。
おい、おやじ。
おまえ姉の腹ん中に宿ろうとしたなゴルァー!!

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 17:10
>>94
悪いけどワラタ

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/08(日) 19:17
>68
俺は何にもしてあげられないけど、マジでどっかで相談したら?
気休めでも神経使って耐えるよりは良いかも。頑張れ。気をつけてな。

97 :通行人:2001/07/08(日) 19:46
あまり関係ないけど、マジレス。
「因縁」があったら、毎日霊のためにお水を用意して、出来れば香を霊のために焚くといいよ。
それだけでも、大分変わってくる。あと、心からやったほうがいいよ。

98 :45:2001/07/08(日) 23:58
47さんへ。
いえいえ。私の書き方も悪かった。誤解されてたのでなくてよかったです。

18さんへ。
先生の出身地、聞いてなかった...。学校は関東地方でした。方言も特に
ない人だったので、多分その近辺かと。機会があったら聞いてみます。
しかし、いろんな家系があるんですね。私の実家には何の不思議な話も無い
ですが、めちゃくちゃ珍しい名字でした。...スレちがひでしたね。

99 : :2001/07/09(月) 00:43
やっぱりこのスレはなんか凄い事になるね.....。

100 :昆虫:2001/07/09(月) 01:17
100!

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 01:25
>>93
うちは先祖に一族同士の乱があり、うちは勝った側なんですが、
負けた方の一族が末代まで祟るといって死んだという伝承が
あります。

それ以来、血で血を争う、なまぐさい争いを代々続けて来たんです。
家は中央から離れて地方でずっと荘園領主→帰農で、昭和まで大地主という
家系です(地名が名字にもなっていて、先祖代々の墓石も沢山ありお盆
の季節は毎年法要で大変なことになっていました)。

話は脱線しましたが、現在では相続問題が酷い。幸いにしてうちは分家
なので、遺産に関しては権利放棄しました。祖父が亡くなり、同じ時期に
原因不明で父親が病気で倒れていたのですが、入院中の病室に本家の兄が
印鑑押せ押せと毎日こられては死んでしまいますもん。父の方からこのままでは
殺されると絶縁しました。

祖父のときにも似たようなことがあり、祖父弟が遺産放棄して土地を離れました。

本家の方は大変です、きっと今後も相続争いを続けていきでしょう。関わり合い
たくないです。うちはもう一族の縁を切りましたので問題ないと信じたいです。

私自身もそれまでは父親と仲が悪く、ことある度に対立していて最悪の関係だった
のですが、この絶縁事件以来は腫れ物が取れたように仲良くやっています。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 01:41
>>101
身内で、相続問題ほど醜さが出るものはないね。
お父様との仲が良くなってよかったですね。因縁から逃れられたような感じ。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 02:04
スレ違いでしょうが・・。
平家の落人って、どこら辺に多いのでしょうか?

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 02:16
>>102

ありがとうございます。本当にギスギスした家族仲で、両親の離婚
の危機もありましたし、妹がグレそうになってしまったりしたこと
もありました。今は、平穏無事などこにでもある家庭になっています。

書き忘れましたが、事件の数年前に枕元にうっすらと武者が出てきて
なにかつぶやいたと思ったら身体を揺さ振られたあげく金縛りにあって
しまったことがるんです。その時に祖父から伝承の真実を聞いたわけです。
その時は流石に菩提寺の住職さんを呼んで読経してもらいました。それ
以後は霊の存在を感じるようになりました。ドキュソっぽいですけど、
マジレスです。

>>103
これが私の家系にまつわる話なのですみません。落人は全国的に
散らばっています。うちは土着してしまったので、平家一門でも陪臣に近い家ですね。
我が家は勢力が強かった関東某県です。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 02:32
確か、
詩人ゲーテはIQ189あったそうだけど、
彼の近親者は殆ど早死・自殺・精神異常者ばかりだったそうな。

「天才」を生むのには多くのアダ花が必要なのかしらん、、。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 03:02
家系ラーメン

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 03:20
ウチは関西だけど、知り合いに平家の末裔の人がいます。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 03:44
うちも平家の末裔だっていってたー。信じられない。
墓をたてる時に家紋だと教えられてた名前を言ったら
「そんな柄はない」って言われたって。
似てる柄にしたらしい。うさんくさ。

109 :名無しさん:2001/07/09(月) 03:57
彼氏の家系。怖くないのでsageで。

彼の父:彼が中学生の時に車内自殺。
ギャンブルで多額の借金を背負った為。

彼の母:数年前、末期の肝臓癌で死去。

彼の姉:バツ2。最初の旦那とは多額の借金のせいで離婚。
離婚する前に再婚相手と浮気。(後に再婚)
再婚後3年で離婚。離婚直後にお母さんがなくなり、
その一週間後に前夫が離婚を苦に自殺。

こうして書いてみるとやっぱり怖くなかったかも…。
私の家系はもっと凄いけど、友人のサイトで公開中なので。

110 :名無しさん:2001/07/09(月) 03:59
109
ちなみに彼氏本人は反面教師のお陰でギャンブルに全く興味なし。
物凄くきちんとした人です。だらしないのは私だ…。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 04:11
愛媛県民ですが、ウチの先祖が平家の落人らしいです。。
っちゅーか、めっちゃ田舎なので、
ウチの近所の人(っても7件程やけど)ほとんどが落人さんの
末裔みたいです。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 04:36
日本人総平家説。

113 :関係ない話なのでsage:2001/07/09(月) 08:27
>>112
>日本人総平家説。
半マジで同意(笑)

家系図を信用すればウチも平家末裔。
「祖先は桓武天皇なんだ〜」
と大喜びで学校で吹聴したら、「ウチも」「ウチも」とクラスメートが
名乗り出てきて、人類皆兄弟のような情けないオチになった記憶がある。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 08:49
日本全国にある平家落人伝説(w

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 09:40
>>50
遅レスですまんが、親戚(おかんの従兄弟)に魚屋の娘がいて、美人だったが生まれつき
首がまわらんかったそうだ。それで、大人になってから手術して、成功したんだけど、
あろうことか病院の中で階段から落ちて死んでしまったらしい。
なので、職業に関する災いというのもチョットあるのかなと思う。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 17:47
失礼は百も承知だが、>>101さんの家系は、単に骨肉相食む
性格の遺伝子(そんなものがあるかどーかは知らんが)なのでは、
と思ってしまった。要は単に性格が悪い家系(スマソ……
で、>>101さん一家(というかお父さん)が例外的にマトモな人
だった、という……あとヘタに財産があったから悪いんじゃねーかとか。

呪いにせよ財産よりも絶縁を取り、平穏無事などこにでもある家庭を
守ることを選択した101一家に幸アレ。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 18:10
>>113
以前聞いた話では、名字に「平」がつくのは、
結構な確率で平家の末裔らしい・・・。

118 :97:2001/07/09(月) 19:32
実は、私は、母方の祖母が最○家の分家筋で、「源家」の家系らしい。
父方は、明治以来の「成り上がり」。
あと、血のつながりないけど、「奥州藤原氏」にゆかりのある人いるよ。

「平氏」ばかりだから、「源家」の方を出してみた。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 19:46
平家と源家、両方のご先祖を持つ人いないかな。
背後ではご先祖の守護霊が喧嘩してたりしてな。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 19:50
苗字に藤の字がつくのはみんな藤原の子孫とかね(藁

つか、士族であれば清和源氏と平氏のニ系統に分かれるんじゃ
なかったっけ?詳しく知らないのだが。

で、ま、江戸末期であれば農民でも金さえ出せば士族の御家人株
は買えたんだし、そりゃ日本総平家か源氏だな。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 20:05
>>119
系統によってはそうかも知れないね、想像するとちょっと笑える。
坂東平氏だったら源氏についてるからあまり心配いらないと思うけど、
同じ系統でも裏切りや陰謀がたくさんあったから一概には言えないよ。
でももし裏切られた系統と裏切った系統が合わさってしまった子孫とかは
複雑そうだ。

122 :117:2001/07/09(月) 20:08
>>120
ああ、それも聞いた事あるな(笑

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 20:09
それなら俺菅原道真の子孫だけど
呪えないよ
ただ学者の家系みたい

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 20:51
うちは父方が源氏で母方が平家の落人だが。
ちなみに父方の直系男子は40歳を越した人が墓石に載ってない・・・
一番長くて38歳らしく、祖母がえらく気にしてたよ。
ちなみに父は29歳で他界しました。(汗

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 21:11
ご先祖さんが武家の人って多いのか?
家はすばらしく庶民で3代前の家系図どころか
先祖代々の墓がどこにあるかも分からんよ。
祖父が商家の次男坊で大学生の頃に金貰って分家したらい。
貰った金は学生時代に芸者遊びで使いきったとかで財産0だし(笑

母親が病気になった時に、霊感ある人に「先祖の墓が荒れてるから」
って言われたんだけど場所分からないから供養しようがないんだよね〜

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 22:20
>>68
亀レスすまそ。
一つ提案。この4ヶ月(出来れば16ヶ月)女装をするのはいかがでしょう?
昔の人は魔物に子供をとられないように女装(男装)させたそうですよ。
そうして「もう○○はいないのよ〜」って魔物を騙すとかなんとか聞いた事があるし。

127 :101:2001/07/09(月) 22:28
皆様、何だか私の発言で板が荒れてしまったみたいで本当に申し訳ありません
でした。深くお詫び申し上げます。

先祖代々長いこと同じ土地におりましたし、大地主だったということで
本当に買った系図かもしれませんし、私は見ていないですがお寺の過去帳
もそうなってるらしいので真偽のほどはわかりません。たまたま名前をもらった
百姓かもしれませんし、迷信的なものでも恐いからただの百姓だと信じたいんです。
ところで皆さん出自がどうだとかそんな話ってするんですか?掲示板な
ので、うかつに家の例を出してしまいましたが(スミマセン深く反省しています)、
日常生活でそのようなことを言ってたらかなり寒い気がします。

>>116
>>101さん一家(というかお父さん)が例外的にマトモな人
>>だった、という……あとヘタに財産があったから悪いんじゃねーかとか。
>>呪いにせよ財産よりも絶縁を取り、平穏無事などこにでもある家庭を
>>守ることを選択した101一家に幸アレ。
ありがとうございます。まともという点では、悪いことが大嫌いで
本当に融通が利かない性質の父なので、間違ったことをしたり嘘を言おう
ものなら殴られて育ったんで本当に困っていたんです。他の親戚と違い欲や
権力に決して流されませんし一番まともかもしれません。昔は頑固オヤジが
嫌でしたが、今では尊敬しています。

最後にあらためて脱線させてしまったこと重ねてお詫び申し上げます。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 22:29
母方の血筋が源氏。今でも将門首塚を前を通ると必ず眩暈がする。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 22:43
>>129
だいじょぶ。
将門さんを殺したのは
平定盛、藤原秀郷ダヨ!

130 :129:2001/07/09(月) 22:45
ごめん定→貞

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 23:08
俺の友人は蘇我氏の末裔だって言ってら。


俺も祖先のこと知りたいなぁ。
「先祖代々之墓」には寛永と書いてあるけど、いまいち信用できねぇな。

132 :名無しさん :2001/07/09(月) 23:18
>>126
ものすごくいいアイデアの様にも思えるが、
大の大人が何ヶ月も女装して、死なずに済むのはいいが
そのあとに失う物もかなり大きい様な気がするさ・・・・・
しかしアイデアはィィ!

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/09(月) 23:40
>>132
失う物なんて生きてたら取り戻せるさ。
>>68氏には頑張ってほしいよ。
オカ板には霊能者たんがイパーイいるんだろ?除霊でも何でもしてやってくれよ。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 00:10
俺は親父の方が清和源氏足利系だよ。
お袋の方は浅野系です。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 00:14
>>134
それのどこが怖いんだ?家系自慢ならほかでやれ

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 00:18
ここでやってよし!

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 00:26
今月も赤字・・・。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 01:18
>>137
それは怖い。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 01:20
アラハバキ族の血を引いている人っていないの?

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 01:35
ここ読んでて美内すずえの黒百合の伝説(だっけ?)を思い出した。

先祖が●●したから今××しちゃだめなんだ、とかそういうのもっと聞きたい。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 01:38
>>139
アキハバラ族なら2chにたくさんいます。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 02:01
>>139 >>141
♪あなたの近所のアラハバキ、って無意味な替え歌が浮かんじゃったよ。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 02:48
っつーか、曾祖父の父が(ひいひいじいちゃん
だね)桂小五郎とつきあいがあった、とか
長〇の隠し金とかいろいろ話聞くと
わくわくしてくる。案外幕末って
近かったんだな〜って。(司馬先生マニアです)

ところで>>140、「黒百合の系図」って
モデルがあるって知ってた?

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 04:17
栃○家 スープギトギト帰って吐いた。コワ〜

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 12:03
職場の上司から聞いた話です。
上司はある地方の大金持ちのボンなのですが、
なぜか本家の男の子のみ先天性の異常がでる
一族の出の方が友人にいるそうです。(具体的
には書けませんがぱっと見ただけではすぐ分からず
生活にも支障無いある特徴です)
「大昔からいい家だし長い間に色々あっても仕方ない
だろうなあ」と上司は言っていました。
本家の嫁はその特徴を持たない男の子を産む事を
非常に恐れるんだそうです。事情を知らない助産婦が
気を使って「何も問題ない元気な男の子ですよ」と
言う意味の言葉を言ってしまった為に出産直後の嫁が
半狂乱になるというハプニングも時々あるとか。
上司は他の部下にも結構この話をしているらしく、
こんな事喋っていいのか?と私は思いましたが
上司はいたって元気・・・。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 12:24
上の話とは関係ない噂話。
 どこかの財閥系企業には、資料室などという部署がある。そこに送り込まれるのは、皇族の血を引いておられたり、その財閥の創始者一族の血を引いておられる方々。学歴は学習院やら、成城・成蹊というところらしいが、ちょっとおつむが?だったり、他人とのコミュニケーション能力に支障をきたしてる人もいるそうだ。
 ただ、この場合は外に出してもらえるだけましかな。上流階級の家庭では、知的障害者が出た場合、地下室で飼育するというのは本当ですか?

147 :140じゃないけど:2001/07/10(火) 12:47
>>143
知りたい〜。教えてage

148 :川島屋:2001/07/10(火) 12:48

昼間から駄スレに集うおヴァカ達へメッセージですよ?
こんにちは!オカ板一番の有名人・川島屋の登場ですよ?
私はそこいらの単細胞アラーシではありませんことよ?
私は私ですよ?そこのところ間違えてはいけませんよ?
それにしてもこの駄スレはくだらないですよ?
5秒で飽きちゃいましたよ?削除依頼を出しますユ?
こんな所にカキコしてると余計おヴァカになっちゃいますよ?
それより貴方も川島屋スレでマターリしましょうよ?
どうせ超有名だからおヴァカの貴方でもわかりますよ?

川島屋マンションの呪い 13日の金曜日〜16〜

貴方もここで私になって一緒にマターリするのですよ?
これは命令ですよ?

ちなみに
川島屋マンションの呪い 夏真っ盛り〜15〜

これはアラーシが勝手に作った偽スレだからageては
いけませんよ?まもなく削除されますよ?ザマアミロですよ?

さてと私は戻りますよ?着いて来るなら拒みませんよ?
でもアラーシにはレスしませんよ?
それと川島屋のルール守れない人も逝ってよいですよ?

ではでは、ですよ?無視するようならまた来ますよ?

149 :113:2001/07/10(火) 13:46
>>120
ウチの家系はおそらく買ったものですらない。ただの捏造です(笑)

桓武天皇−葛原親王−平貞盛−"某"−○○誰兵衛……○○父−○○私
(○○はウチの苗字)
まぁ、平貞盛というところがなかなかマニアックでいいとも思うんだが。

ウチの家系には特に何かあったという話は聞かないけど、先祖の墓が
結構イヤ。
ウチの田舎では、結構最近まで土葬していたらしい。
で、ほれ、遺体を埋葬した土饅頭って、成仏すると土がベコッとへこむ、
っていう言い伝えがあるじゃないですか。
ところがその墓地には、もう埋葬されてからずいぶんたつのに(中には
半世紀近くもたっているのもある)まだ凹んでない土饅頭が4つくらい
あるんだよね。
どうしたんだ君たちは……。中で屍蝋にでもなってるのか……。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 17:11
成仏してないんじゃ…(笑

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 20:04
>>145
血友病や色盲色弱はY染色体にのみ受け継がれる遺伝病なので
本家の男子にしかでなくてもなんの不思議もありませんね。

>>149
>ただの捏造です(笑)
平家の子孫ではそれが一番多いかも(笑)。
昔は家系をでっちあげる商売の人がいたっていうし。
第一あちこちに残っている平家落人伝説が全部ホントなら
平家の人数って凄いことになるもんなぁ。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/10(火) 21:29
〉151
血友病や色盲色弱ではなく、指の数が多いそうです。
左右どちらかだったかは思い出せないのですが
長男にしか出ないとも言っていました。
私はその方面にあまり詳しくないのでわかりませんでしたが
こういう遺伝もあるのでしょうか。

153 :151:2001/07/10(火) 22:24
ttp://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/3532/yubi2.html#genin

↑多指症の原因には遺伝もあるようだよ。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 00:51
うち、地元の郷土誌にも載ってる平氏系一族だから一応捏造とか無いんだけど、
途中5つ位に分家してて、そのいくつかの家同士で土地をめぐって争ってたらしい。
時代が下っても、騙されて店を乗っ取られたりしたさ…。
5つの家の中には、子孫に日露戦争で頑張って歴史に残った人もいるというのに。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 02:18
秀吉が多指症だったのは有名だね。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 02:23
今の日本人は、ほとんど平氏か源氏の血が混ざってるらしいよ。
それ以外は、食料難などでほとんど生き残れなかったらしいから。
(歴史上)

157 :140でっす:2001/07/11(水) 02:35
>>143 あ、「黒百合の系図」だっけ、失礼しました。
マンガのモデルになった話も、あなたの聞いた隠し金話も両方聞きたいよ。
具体的な話が無理だったらさわりない程度でいいんだけど…
ぜひ聞かせてくだたい。

黒百合の系図は幽霊の描写がめちゃ怖いよ。
同名の文庫マンガで出てるから観た事無い人一読あれ〜。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 10:03
>>157(140)
イヤ、「白い影法師」の方が怖い・・・机の下が見れない〜!!

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 14:36
>>151
あれ? それってX染色体じゃない?
男性の場合はX染色体が1ケしかないから発病するけど
女性の場合はXが二つなので、片方のXに異常があっても
発病しない劣勢遺伝だったハズ・・・・・

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 14:39
>>158
ああああーーーあれ!!
呪う方と呪われる方に因果関係がないとこが
ますます恐かったヨーひいい

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 17:57
冠婚葬祭で一族が集まると、
ハゲおやじの大群になる。
もちろん父方の家系。
ハゲの呪縛からは逃げられない。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 19:36
このスレ面白いね!!
家系のことは良くわからんが、正月は代々おしるこのでる我が家。
(神奈川県民)なんでだ?なんか理由があるのか?
ふつうの雑煮を食ったらなんかたたりでもあるのか?

163 :クワジ:2001/07/11(水) 20:12
なんか、武士の家系の人って多いな〜
うちは寛永の昔からどん百姓です。因縁とか一切なし。
あとハード&数奇な人生送ってる人も多いね。オレの周りでそんな人見たこともないよ。
何百万のしみったれた土地めぐって、親の代はえぐいケンカしてるけど。
平凡でヨカッタ。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 20:17
うちは本家が寺やってるよ。
その昔は武士だったらしいけど途中から寺を始めたらしい。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 20:21
>>164
武士からお寺…
武士って人斬り稼業だから因縁があったりするらしいもんね。
ご先祖さまはそういう因縁を感じなさったのかも?

166 :クワジ:2001/07/11(水) 20:29
このスレでは当たり前のように出てくる「本家」ってのも違和感ありありです。
地方ってやっぱそういうドロドロした関係って残ってるの?今でも?

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 20:32
68の人みたいな話、ウチの近所にもあります。
その家は代々、長男が16歳になると父親が死ぬ。
死因は、病死、事故、自殺..、さまざまだけど、とにかく長男が16歳になると父親が死ぬ。
ウチのじいちゃんが実際に知っているだけでも、もう四代もその変異が続いている。
聞いた話では既に7代そうらしい..

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 21:01
>>165
お上から武士が身を隠すため、髪を剃り落として
僧侶に成りすまし寺を持つケースもあります。
ただしこれは武士としてはものすごく恥ずべき事でもあります。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 21:05
>>162
家系の話とはちと違うが、雑煮の餅があんこ餅の地域があるんだよなーこっち。

170 :165:2001/07/11(水) 21:07
>>168
あ…、そうなの?
ヴァカっぷりを自ら晒してしまったおれって…
逝っとこ。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 21:08
>>162
先祖は四国出身だったりしませんか?

172 :162:2001/07/11(水) 21:43
えとね、知ってる限りでは祖父方は中国地方(鳥取だか島根)で祖母方は北海道。
餅と小豆しかなくて、それでおしるこになったとか?なんてね。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 21:54
>>166

だれだって、どこだって、本家分家はあるだろ。
土地とか財産がもってる家系は、そういう話が絶対出て来るんだよ。
田舎は、土地持ってる家が多いから、それが比較的多いだけ。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 22:06
>>173
こういう言い方は語弊があるかもしれないけど
私のように東京で暮らしたりしていると、そういうのってまったく無いんですよ。
本家とか分家とか呼ばないだけかもしれないけど。
田舎のように親戚づきあいだって親密でないし。
私の旦那がすごい田舎出なんですけど、そこではじめて聞きましたよ。>本家分家
しかも呼び名はすべて屋号。まったく理解できなかったです。
今もってよくわからん。

175 :名無しさん:2001/07/11(水) 22:14
>>174
そんなもんなんすかね。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 22:23
>>174

ぶんけ 【分家】

家族の一員がその属する家から離れて新しく一家をかまえること。

ようは、本家・分家って呼び方使ってないだけでしょう。
あなたが結婚する、一軒家立てる、息子を二人作る。
一人に一軒家あげる(本家)、もう一人は出て行って暮らす(分家)。

実際はこんな簡単な物じゃないけど、
極限まで簡略化するとこう言う事でしょう。

でも、屋号とかで呼ぶのはめずらしいかもしれません。
そう言うところは、やはり稀だと思います。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/11(水) 22:47
まぁ、最近は財産は処分して、仲良く分けるって
事が多いでしょうし、無くなっていく文化なんでしょうね。

田舎の一軒家なんて引き継いでもなぁ。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/12(木) 00:05
>>164
戦国時代などは「世を儚んで出家」とか、「主家が潰れて二君に仕えず出家」
といった例が沢山あります。徳川時代になって身分統制が厳しくなってからは
あまり聞きませんが。

179 : :2001/07/13(金) 01:27
なんか横溝チックですね、おもしろいうー

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 01:31
うちの周りもも屋号で呼んでる。
稀なのかな・・・結構ありそうだけど。
ちなみに23年間地元にすんでいて(婿もらって)、
この屋号はこの家っていうのがまだ分かりきってない(汗
だってさ、似たような屋号多いんだもんな。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 04:32
実家の周りも屋号だね
同姓も周りに多い本家分家って一応あるが
そうは呼ばないし財産争いなんぞ皆無。

昔にケリがついただけかもしれんが?

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/13(金) 22:57
ラーメンのことかと思った

183 :174:2001/07/13(金) 23:35
>>182
ウフフッ
確かに>ラーメン屋
○○屋って言うもんね。
店も構えてないのに、なんで「屋」なのか不思議だね。>屋号

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/15(日) 11:22
何らかの商売なり特殊な事情があったりすると「屋」とか
そのまま商売名で呼んだりする。
「鍛冶屋」だったら鍛冶師、「庄屋」だったらずばり庄屋。
普通の家だと分家した際の1代目の名前とか取って「〜どん」。
屋号の他に立地や血縁などで更に呼称が増えて、4つ5つの名で
呼ばれる家も多い。
関東は千葉県のお話でした。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/17(火) 00:13
以下、別板からのコピペ

>>結構、霊剣などの退魔の剣ってあるんですね
>そんなにありませんよ。戦後に作られたのも、『昇華』を含めて10本に満たない
>数ですし、卜部、土師などの血を引く者にしか討ち方が伝承されていませんから、
>現代では討てる人も数人しかいません。ちなみにうちの師匠は卜部家の人です。
>僕が知る限りでは朱雀、玄武、青龍、白虎の力が秘められているという4本の刀と
>、霊宝五色の力が封じられている刀と、関孫六、黒帝水龍印の力が宿る刀、赤帝
>火龍符の力が宿る刀など18本以下しか残っていなかったはずです。

>>こう言った剣の継承者ってどう言う基準で決るのでしょうか?
>主に星見によって決めています。一族の中で、子供が生まれるとその人の宿星を
>見て決めています。

現代にもこういった伝承者がいるんですねー!!驚き。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/17(火) 00:15
しんじんなよ

187 :平家の し損:2001/07/18(水) 03:01
壇ノ浦の後 うちは能登半島の最先端 石川県珠洲市に流れついたらしく 
私の代で色々住居は変わってますが(今 上京して学生してます)
平家の子孫で 父が議員で土建屋もやっていた為に
先祖の平時貞の墓を観光用の遺跡チックにしたりもしました。

家系図も江戸時代中期からあります。(それ以前は寺が火事で焼失)
ジオンの残党狩りみたく(笑  源氏の手による平家狩りが 実際にあった為に
明治時代までは 山中の小規模な洞窟に隠れ住んでました。

ちなみに 何かしら苗字に 平が付く人は平家の子孫とは考え難いです。
そんなことしたら ジオンの残党狩りにあってしまうからです。
やってる一族は 相当な勇者と言えます。
普通は「平家にあらずんば 人にあらず」を意識して ニンベン
それプラス 平の字を分解した半の字で 伴 を苗字にする一族が多いです。
このパターンはかなり有名な筈ですが・・・・。 我々だけ?

例) 伴都美子(Do As Infinity)   悪例) 平家みちよ 松尾伴内

マジです。

平家にまつわる 怖い話も 大・小けっこう有りますが
(金田一耕助の八つ墓村みたいなヤツ)
レスが長くなるし 明日 経営史のテストなんで 寝ます。

また近いうちに書きます。
(あくまで要望があればですが) (10日以内に)

  

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/18(水) 03:25
>(あくまで要望があればですが) (10日以内に)
ぜひお願い致します


 

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/18(水) 03:34
>>185
カコイイ!!!
マジほんとだったらおもろいんだけどネー

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/18(水) 03:38
アニヲタの臭いがぷんぷんするぜー!
早く夏休み終われってんだバカ野郎!

191 :秋田県出身:2001/07/18(水) 08:42
187さんに質問
平氏は、ペルシャ人がルーツというドキュソな話を聞いたことがありますが、
本当ですか?
快刀きぼんぬ。

192 :平家の し損:2001/07/18(水) 23:40
>191
私は 成長期を迎えてから顔が濃くなったので
よく 日本人離れしてる・ロシア人・サモア人 と言われますが
コレは母方の濃い系統を受け継いだのであって 平家とは全く関わり無いこと。

父方の家系は おもいっきり日本人ですよ! そんなの聞いたことも無いし。
よって デマでは? 
平安時代末期の平家の話なら なおさらわかりませんし。
無下に否定は出来ませんが・・・・・。

お役に役に立てずスミマセン。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/18(水) 23:42
北海道人だからなあ・・・先祖がわかんない

194 :191:2001/07/19(木) 05:19
さんきゅうてるよ。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/20(金) 00:57
>>平家さん、平気にまつわる話お願いしますよ〜

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/20(金) 01:42
落ち武者ってそう問う怖いらしいね

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/21(土) 23:27
そういえば某県に逝ったとき、山中に落ち武者の集落があって現在でも
里の者と隔絶した生活を送っているというのを聞いた。人形の様な白い
顔をした人達だから見れば判ると云う事だったが、彼等のテリトリーに
は地元の人達も気味悪がって近づかないらしい。その時はまさかと思った
が、今思うとちょっと怖い。

198 :名無し:2001/07/22(日) 00:40
うちの父の実家は猫を奉ってる、
母の実家も招き猫を神棚に置いている、
父方の祖母の家も猫を奉り、
母方の祖母の家も猫を・・・

で、自分も猫が好き、ただそれだけ、sage

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/22(日) 07:06
>>198
エジプト人の血を引いてると見た。

200 :祝200達成!:2001/07/22(日) 15:45
    .,,.    '"ろ,,,..        O :∵o∞∞o∵:   O
,,,,.. ..,;;;;;;;;iiii;;;,,... ....,,;;"そ     O .:∴o      o∴:  O
||iiiiiiiiiiiiiiiiii|||iiiiii;;;;;;,,... ...,"て O :∴8       .8∴  O
||||||||||||||||||||||iiiiiiiiiiiii"",,,...'"ろ O :∴o      o∴:  O
!!||||!!!!||||||||||||||||||||||iii;iiii!!!'"  .O ∵:∴∞∞∴:∵  O ,、*
::レ∠ii||||||||||!!!!!!!!ii;;~^''"      O :∵∴∵∴:  O   -*
:: /|||||||||||!!!!,,.'''"~"''~           O O O O     -*
: |'''''''""~~''"                 *-         -*
: |                       *'" i  i  i "'*
: |  ▲_∧           !         *  *  *
iii;, (:::::::::::: )          :   !
|||ii/::::::::::"ヽ⌒ヾ        :   :
|||||::::::::::::: |"' ノ  .__         :
|||||:::::::::::::,ゝ`つ  ) (
―-ヽ;;;;;;;;;;;;;,,,_ノ─ロ| |:::::::::..............
::::::::::::::::::................................................................
::::::::::................................................

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/23(月) 04:22
物部村の家々には、天井裏やふだん人目にふれない所に仮面をまつる家がある。
仮面は一年に一度の祭りの日(多くは十二月二十八日や正月)に黒い箱から外へ
出されるだけで、ふだんはしまってある。仮面を見るには、年に一度のその日に
その家を訪れなければならないし、たとえ訪れても神様(仮面のことである)
の許可が出なければ写真を撮ることも許されない。これまで何人もの取材の申し
込みがあったが、たいてい断られたということであった。私は、その家に何年か
通い続け、二、三年目にようやく神様の許しをもらったことがあった。しかし
 

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/23(月) 04:33
>>95
いかん、ちょっとHSIに同情し始めてしもた。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/23(月) 04:35
>>
「しかし」なんね?

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/23(月) 04:43
服部半蔵の子孫らしいですが、
友達の店に遊びに行った時、始めて見るお客さんのおじさんに
あんた忍者か?と言われた。
ちょっとびっくり。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/23(月) 05:32
黒百合の系図は幽霊の描写がめちゃ怖いよ。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 00:31
>>203
スマソ・・・コピペだからここまでなのです。続きは私も気になる。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 00:55
>>205
禿堂!

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 01:09
>>204
なんかかっこいい!

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 01:21
ちょと前にこのスレの事を思いだし、
親にウチの家系の事を聞いたが何もなし。
それが普通なのかもしれんが、何か寂しかった。

210 :旧スレ187:2001/07/24(火) 05:56
>>201
うちの近所に物部(ものべ)川が流れてるな。
上流には、物部村があるな。
俺が行ってた高校は、物部川に近かった。
つーわけで、同級生に物部村の奴もいたような。
が、そんな話は聞いたことがない。
今度、聞いてみるな。

211 :http:// Ntk121DS53.tk1.mesh.ad.jp.2ch.net/:2001/07/24(火) 06:36
guest guest

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 14:09


213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 15:45
寝言、寝笑い、寝怒り、寝ひざ立て、
暑いときの寝てる間に下半身スッポンポンになる癖
すべてオヤジと同じ。
旅行中に寝てる所を写真に撮られたら全く同じポーズだった
DNAは怖い。
しょうもない話でごめんね

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 16:31
>>213 ワラタ!

215 :あなたのうしろに名無しさんが...:2001/07/24(火) 16:33
お父さんが、うちの先祖は海賊だ!
と言っていた。
ちなみに父は九州出身。
ほんとかな〜

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 16:59
>>180
遅レスなんだけど、屋号が似てるのって本家・分家が
一所に固まってるからでは?
私の嫁ぎ先がそうなんだけど、

本家=七xx
我が家=七○△
我が家の分家=七◇

他に○×別家(分家)って言うのも聞きます。
(当然本家の屋号は○×)

すべて同じ地区にあり、同じ名字です。
地区内にある名字の主流は四つ。
全戸数の九割以上を占め、更に上の地区2つ、
下の地区2つに分かれている。
ご近所で同姓同名なんて珍しくもありません。

でも、どれがどの家だか、なんて言っているのか
4年たった今でも理解できないんですけどね〜
はっきり言ってうざっ

217 :あなたのうしろに名無しさんが...:2001/07/24(火) 17:50
age

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 18:02
>>218
ほとんど近親交配の村じゃねでか?
あんたさの嫁ぎ先。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 18:39
>>215
なんかうちと似たようなこと言ってんなー(笑
うちの家紋がたまたま相撲の行司が持つような、扇なもんで
そんなこと言ってる。
でも、うちの名字でその家紋使ってる人って、めったにいない・・・。
(つか、書籍上でしか確認できない・・・)
うちって、よほど現住所と大元の出身地が遠いんだろうか?

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 19:44
>>215
うちの祖父のそんなとこ言ってる。
子供のころ「俺は海賊だ!!」とか
思っていたけど、船酔いはするし
泳ぎもあまり上手じゃない。
父もそうなので、海に行くことが無い。
ごめんな、ご先祖様。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 19:45
全然怖くないけども家の親父の血筋がちょっと変。
親父は男ばかりの9人兄弟の真ん中ぐらい。
その9人兄弟の子供が全部男だった。
その次の子供も男しかいない。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/24(火) 19:46
>>215って、安東水軍の子孫?

223 :216:2001/07/25(水) 12:03
>>218(気づいてますよね、、、)
たぶん、近年の近親婚はないです。
うちのとこは嫁は遠くから連れてきて
(地元の人間はまず来ない。出張先etcでのでき婚多数)
娘は遠くに嫁にやる。
たま〜に幼なじみってのもありますが。

224 :あなたのうしろに名無しさんが…:2001/07/25(水) 18:57
うちの家系は1人死ぬとその三年以内に必ず三人が死ぬ。
三人以上死ぬことは絶対にない。
しかも1番初めに死ぬのは本家の人間、その後の2人は分家から1人ずつ。
さらに家系で血の濃い女性(遺伝的なことではなく素質のような?)の肩あたりに十字の痣のようなモノが出来る。
自分にあるのだが…(鬱

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/25(水) 20:48
>>224
肩に痣、って火事みるとタイムリープしたりしません?

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/25(水) 20:49
ウチの母の家系が平家の筋だったらしい。九州方面のけっこうな名家だったとのこと。
ひいじいちゃんは海軍中将だったし、家系図もちゃんとある。おそらく本物。
で、一族で1世代に1人は必ず「清」の字をつけてたとのこと。
それで母の名が「清子」(笑)
でも私らの代には居ない。さすがにばかばかしくなったらしい(笑)

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/25(水) 21:05
>>226
え〜絶対もったいない!!自分の息子には清志郎とかつけておやんなさいよ。カコイイから。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/25(水) 21:20
近親婚といえば、父方の家系も代々殿様付の祐筆の家系だったらしいが、
優秀な血を残すために、いとこ同士の結婚を繰返していたらしい。
天才もいたようだが、かなり危ない(身体も頭も)のもいたようだ。
どちらにしても短命。墓参りに行くとえらく短命な墓石がごろごろ。
とはいえ、曾祖母さんの時代までの話。
とにかく今はそんなことないので、ひと安心…できるのか…?

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/25(水) 21:39
前スレの239さんの友人の家系の話がとても興味深かったのですが。
何でもその家系には、時々●●屋(●●部分は失念とのこと)と呼ばれる
とても容姿の整った子が生まれるが、その子は不幸の申し子的存在で、
その家には災難が訪れるとか。
近親交配が主な原因で、精神異常者も出るらしいんですが、詳しい事を
ご存知の方いらっしゃいますか?

239さん、内容的に失礼なことがありましたらごめんなさい。

230 :あなたのうしろに名無しさんが…:2001/07/25(水) 22:10
>>225
火は大丈夫なんですよ。
逆に水が大量にあるのを見ると息苦しくなるんです。
別に昔溺れたトラウマとかじゃないです。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/25(水) 22:55
うちの家系は、ばあさんがえらく長生き。
ここ5代くらいみんな90歳以上の大往生。
あと、両方の家系ともガンになった人が誰もいない。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 00:08
>>220
家の家系も先祖は海賊らしいよ(瀬戸内海出身)
先祖が海賊ってのも結構いるね
海は大好き、船大好き、冒険大好き、宝島大好き

233 :平家の し損:2001/07/26(木) 00:32
うちは いつの頃からか 本家の嫡男が●作って名前になるんです。
小さい頃から授業中とかに 「?作がイイかなぁ〜」なんて考えていたものでした。
でも 嫡男の兄には変わった名前ですが 作はついてなく 次男の私についているのです。
なぜか?

後継ぎの男児不在に やっと生まれた兄に 作がつかないとは・・・・・?
ちなみに 腹違いの姉達の一番下の姉との歳の差は 22歳。
一番上の姉には 中学生の時に半ば金にモノ云わせて引き取った義理の兄(元:長男)←笑
まで存在するのに・・・・。

単に 嬉しさの余り忘れたか?ネタ切れか?拾い子か!?

そんな父も死んで 早や3年。
父の地元(人口200人もいない 老人ばかり)の村に 未曾有の話題が!

死んだ筈の父が よく目撃されるとの内容で
うちの墓のある山から村までの範囲で よくウロついてるとの事。
檀家の寺の住職が山登って うちの墓に確認しに行って
金沢の私の実家に結果報告してきたくらいなのです。

幽霊話で盛り上がろうなんて雰囲気の村でもないし
うちの会社業務や議員職なんかで 地元に貢献し すっごく慕われていたし
兄や私が 村に戻れば いまだに 泣いて父の事を語ってくる村人までいる程で
とても そんなネタに使われる人物ではないのです。

父が生前 幽霊を見た事が何度かあるらしく
その手のモノは苦手でありました。
その証拠に 昼にしか出没してないそうです。(どんな幽霊のつもりなんでしょう?)

本家内では 父の影武者でもいた!って事か?
      嫡男の兄がプー太郎である事に怒ってるのか?  なんて想像してるし

俺的には  俺が就活サボって部活ばっかリしてる事に怒ってるのか?って思います。
     (世田谷の俺の住まいに来た事ないので 直接俺に来れない)
そんなこんなで 私は明日 実家に帰らされます。

234 :あなたのうしろの名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 00:46
うちの家系は隔世遺伝で霊感体質です(女のみ)
で、短命です(せいぜい50歳くらいまで)
母親は霊ってなに?な人でしたが、私はばっちりばあちゃん似です(哀
くそ!年金貰える歳まで生きれないかもしれないのに
払うのって哀しい。。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 00:55
>>231

おばあさん以外もみんな長生きなの?
普通長生きすればするほど癌のリスクは高まるんだよね。
他のご先祖様も長生きで癌死じゃないのなら
かなり恵まれた家系だね。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 00:58
>>232
日本の海賊は、略奪なんかはあまりせず、
傭兵、海運業者、海外貿易、航路案内人、みたいなことをしながら、
お金をもらう存在でしたよー。
だから、西洋での海賊のイメージとはだいぶずれますね。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 00:59
>>232
↓ここへお行きなさい。
http://www.bsfuji.tv/takarajima/

238 :あなたのうしろの名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 01:02
>>235

霊感ある人は50歳前後でたいてい亡くなってる(家系図より)
ない人は結構生きてますね。男性は割と長命だと思う(戦争時除く)
鎌倉時代からの家系図ばっちり残ってるんでこないだヒマ潰しに
見たので間違いありません(笑)

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 07:20
>>238
厨房質問death.
わたしの「前世」見てください。

藁な死津揉んで、スマソ。
(見なくていいよ。括弧の中はマジレス)

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 11:55
なんか痛さあふれるページ
片山竜之介http://www.ss.iij4u.or.jp/~r-k/
やねうら部屋の洋子くん http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/4408/
文々苑http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/2427/
みさこっちの部屋http://homepage1.nifty.com/misako/

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/26(木) 11:56
>>241
やめんかい。ゴラァ。

242 : :2001/07/26(木) 12:45


243 : :2001/07/26(木) 20:12
べばりーの運命

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/28(土) 00:06
>>233
某エロゲのシリーズみたいでやだなー(藁

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/28(土) 00:20
>>241
自分で自分に怒ってるのか?

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/28(土) 00:38

家系の話といえば、憑き物、持ち筋の家の話が聞けるかと思ったけど・・
そういう話は無しなん?

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/28(土) 14:48
ちょっと疑問なんですが、家系図ってそんなに信用できるもんなんでしょうか?

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/28(土) 14:51
あんまり信用できないのが多い。
お金払えば作れたしね。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/28(土) 14:52
>>246
前スレ結構キテタヨ
>>1からとんでみ

250 :247:2001/07/28(土) 15:24
>>248

じゃぁ、「●家の末裔らしい・・・(中略)・・・家系図にも・・・。」
というレスのいくつかは信用できないということですかね。

当時の兵隊の数より、名乗り出た従軍慰安婦の数の方が多いような感じですね。

実際、古い家系は現代どれぐらい増えるもんなんでしょうね。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/28(土) 16:58
もう一億総平家か源氏の家系って言うくらい多くない?

252 :旧スレ187:2001/07/29(日) 01:34
つか、俺自信も家系図信じられねえ。

が、そんな家系図でも、祖父の代では、身内でいろいろもめたらしい。
長男であった祖父が家を継ぐ事になってたのだが、
その姉が、またごちゃごちゃ言ったため、泥沼突入。
紆余曲折有って、都内でやってた旅館と土地その他もろもろくれてやるっ!!
とじいさんぶち切れ、絶縁状態へ。

結局、時は流れて、俺がその家を継ぐ事になるんだけど。
俺的には、家系なんぞより、23区内一等地のがよかったーよ。
祖父の姉は、マンションいくつかおったてて、その最上階で暮らしてるそーな。

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 01:41
ど田舎で周りの人も代々ずっとその地にいた
ってとこはお寺の台帳に残った家系図
高い確率で信用できると思いますが....

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 01:47
>>253
そう言うのはもちろんそうだと思いますよ。
大多数がいんちきとか、そんな風に言っているのではなく
そう言うのも少なくないという意味という事で・・・

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 03:57
>36さん
まだ見てますか?
俺も美作菅家の子孫(母方だけどね)です。本家なんで思わず
書き込んでしまいます・・・。
俺の母方もそのような家系で、(津山じゃないですか?)白蛇
の伝説があります。この家系には本家が二つあってかたっぽの
ほうの伝説は「滝にすむ白蛇の伝説」(内容は良く知りません)
もう一方(母方)は「代替わりの年に長男長女が全員死ぬ」と
いうものだったらしい・・・。
だから代々長男長女の親は戸籍上本当の親じゃなくて、父親の親父
(母から見れば祖父)の子供ということになっていたそうです。
なんと母の代まで・・・。

俺の母の代でこの古臭い伝説に終止符をうとう、という事にな
って、母の兄弟と話し合って戸籍をいじるのはやめたらしい・・・。

俺もこの話詳しくは知りませんが、高校のときに聞かされました。
怖いというか、伝説を信じる人間の執念が気味悪かった。

>36さん
こんな話聞いたことありません?

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/29(日) 10:35
>>226
全然関係ないが、うちも代々長男は「清」がつく名前だった。祖父の代まで。
なんでやめたかっていうと、曽祖父の末弟が子供の頃に死んで
しまって、曽祖父は自分の長男(祖父)にその子と同じ名前をつけた
から。その話を聞くとちょっとだけほろりときた。因みに曽祖父は大酒飲み
で、一日一升も酒を飲んでたらしい。おかげで50になる前に死んじゃった。
だけど単なるアル中じゃなくて、火事になった近所の家に飛び込んで
人を助けたということで県知事から表彰されたという所もあった。会った
ことないけど。

257 :36:2001/07/29(日) 11:24
>>255
おお!なんか感激
確か美作菅家は7つの名字にわかれたようですね
おれは長男系のA・・・っていう名字

祖父の代から東京なので
「代替わり」の話は初耳です
蛇話は奈義山にある滝にすむ大蛇の伝説らしい
「当主は泳ぎの達者な人で淵の底に沈む五色の玉を見つけ宝とした
 ある日宿を求めて現われた美しい娘。
 当主に見初められて嫁に入り男の子が生まれ幸せに見えた
 しかしある日、わが子を思う歌を残し
 五色の玉とともに消えてしまった
 その時空は黒々とし、巨大な蛇のとぐろが奈義山を巻き込んでいた」
・・・というようなお話

地元だと地縁、血縁大変だと思う、でも
おれはそういう拠り所に憧れ、独りそちらに旅したことがあります
津山も寄った 綺麗な所でした
とりあえず因習の廃止はよかったですね

知ってる人が学生時代からの彼氏(岡山らしい)の
実家に行った所、あまりにしきたりが大変そうなので
結婚話が破局に、という話を聞いた
尼子家だったと思う
旧家は辛そうだ

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/30(月) 23:52
蕎麦屋の長男だが
蕎麦アレルギー

そば粉吸い込み過ぎてもなるってことだが
まあ次男が継いでくれるらしい

259 :255:2001/07/31(火) 05:26
>36様
俺もなんか感激です。
こんなところで出会ってしまうなんて・・・。
俺が聞いたしろ蛇の伝説は「白蛇を見ると幸せになる」
というのもあったような気がします・・・。伝説が全部
不吉なのはやな気分がしますねぇ。
因みに母方はARI・・・から始まります。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 06:07
家にも家系図があるが、見栄っ張りの曽祖父が金で
書かせた偽物。どっかの大名が祖先だということに
なっている。

ちなみにその曽祖父、その家系図の信頼性を演出するため、
「先祖由来の品」として高価な骨董品を買い漁り、財産の
ほとんどを食いつぶしたとか。俺ら親族一同、その家系図を
見るたびにため息をつきながら曽祖父を罵倒しとります。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 12:27
うちの一族はみな同じ独特の目付きをしております
なので親戚の集まりがあったときなど
誰が直に血縁がある人なのか一目瞭然です
他所の血が入ってもその子供は、 うちの一族の目をしてるんですよ
なんかあるんですかね
一応古い家柄なんですけど

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 13:51
意地悪で言ってるんじゃないけど、
なんで名古屋辺りの人っておんなじ目つきなの?
あの、一重で細くって(大きくてもつった感じの。)鋭いような目。
で、眼鏡かけてんの。
アメリカ在住でにたような人三人。
みんな名古屋出身だった時は恐かった。
で、全員超がつくほどケチだったんだけど、
名古屋の人ってケチなの?
いや、人は良かったよ。

263 :名無し:2001/07/31(火) 14:13
うちの先祖は江戸後期に入るくらいまで代々漁師だったらしい
しかし後期に入ってから何かがあったらしい{何があったかは謎}
それ以来の家系は 「決して親の仕事を継がない家系」になってしまった
わかっている所では
漁師>宿屋>医者>野菜の卸売り>軍人>画家>畳屋>教師>魚屋{直系の所}
うちは軍人の辺りから派生した分家だが>銀行員>和菓子屋>船員>設計士>
タクシー運転手 と言った具合になっている{自分は学生}
大戦中は満州や南米へ仕事で行ってたりしていてドサクサに紛れて赤紙を受けた人
がいなかったと言う話で{真偽は不明}
婿養子で農園に継いで行った人もいたが行ったそばからお好み焼き屋を開いている
{それでも多分後継ぎは出ない}
職業選択の自由なこの時代何処までホントなのかは分からない
ただ恐いのは今だ無職の者が出ていないと言う事
このまま行くと俺が第一号になるのかも

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 16:29
母方の家系は代々心臓が悪い。おじいちゃんが心臓発作で亡くなって(つーか寿命説?でも心臓はずーっと悪かった)
おじさん二人が心臓悪い。(うち一人は早死に)んで私の代では自分が先天性の病気で心臓の手術を幼い頃
しました。
家系の因縁よりも、自分の子供が心臓悪くなっちゃうのが心配・・・。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 20:12
>>259
もろに同じ名字です!

こんな最果てでお会いしようとは(笑
嬉しい
母上によろしくー

266 :265:2001/07/31(火) 20:14
あ、>>265は36です

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/07/31(火) 23:33
>>36 と >>255
こんな、悪くすれば合えないような場所で、同じルーツを持つ
2人が巡り合えるなんてすぱらしー。偶然とは言えすげー。いや偶然だからすごいのか。
いいもん見た。良かったね!

268 :255:2001/08/01(水) 00:46
>>267
そうですな。でも込み入った話は止めましょう、そのうち
どこの人間か完璧にわかってしまいそうなので・・・(藁)

そんなことより先祖の因習で不安になっている人達!
(遺伝的なところは難しそうなので除くが・・・)
そんなわけのわからんもので悩む必要なし!!強く生きましょう!
うちの母方は代替わりのとしも死人をださずにみんな結婚して
よい家庭築いています。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/01(水) 02:01
>>262
名古屋っていうか、愛知の男ってなんかケチっぽいね。
たいして親しくもない女相手に「おごって」とか平気で言う。。。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/01(水) 08:30
>>268
気にしてたから、
ありがとうございます。

ここでごく近い家系が出会ったのが
一番不思議なことなのかな。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/02(木) 18:40
age
させてー

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 05:10
>>226
うちとほとんど同じだ。
家系図もないけど。
両親が早くに亡くなってからは親戚が酷くて苦労しっぱなしだったらしい。
あなたの名字がしりたい。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 05:19
とりあえずチャーシュー不味いな。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 07:17
>>272
名字は・・・・・イニシャルは「I」
でもってかなり珍しい(と思われる)名字。
いまんとこ親戚以外でこの名字には巡り会ったことはない。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 12:19
家系の話聞きたいあげ。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/03(金) 13:48
あげあげ!!!
ここおもしろい!

277 :ども:2001/08/03(金) 21:17
>>111 うちの祖母も平姓で愛媛の浜松から来たらしいです。一人っ子だったけど、結婚して家を出たのかな?不明。曾祖父母のお墓も不明。もう祖母も他界、息子(私の父)も他界、静かに九州の端っこで眠っています。もしかして、遠い親戚なのかな、と思いました。

オカルトチックと言えば父も祖父母もすごい霊感の持ち主でした…。

278 :272:2001/08/03(金) 22:01
>>274
名字のイニシャルは同じです!
母方の名字ですよね?
最後も「I」だったらどこかで血が繋がってるかも。
親戚づきあいは全然ないから、もしそうだったらちょっと嬉しいな。

279 :274:2001/08/04(土) 16:57
>>278
最後が「I」って名字の最後の文字が「い段」で終わるって事?
もしそうならビンゴ!
こりゃマジで親戚かな?でもこんなところで巡り会えるなんてステキ。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/04(土) 19:12
実は、クラスの女の子が自分の事を、
低収入の家と遠ざかっていますが、
実は先祖は貴族なのです。
文章は貧弱ですが、身体には貴族の血が
流れています。
あんまり先祖が貴いので、
カッコつけること自体が恥ずかしいのです。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/04(土) 19:13
age

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/04(土) 19:24
正統なる貴族の家に生まれてくる自体が
オカルト・パワーの本随の非議であり、
他のオカルト話はほんの枝葉末節に過ぎない。
が多論なるオカルトについての最終結論です。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/04(土) 19:25
age

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/04(土) 22:29
まこと家でラーメン食ったが不味かった。

285 :272:2001/08/06(月) 07:07
>>279
本当にびっくりです!!
宮崎にゆかりがあったりしませんか?
もしそうだったら、家紋が知りたいんですけど。(無理ならいいです。すみません。)

286 :274:2001/08/06(月) 20:26
家紋は・・・スマン、いま実家を離れてるんで判りません。
宮崎の方だったかどうかもうろ覚え・・・(^^;)
代わりに名字の(もち母方)最後の字は「知」です。
当たりかな〜?

287 :274:2001/08/06(月) 20:27
age忘れ

288 :272:2001/08/06(月) 23:19
うわー。何度もレス返してもらったのに、すみません・・・。
舞い上がってしまって、>>279のレスを読み間違えてました。
うちは「イ行」で終わるんじゃなくて、「イ」で終わる名字でした・・・。
感動してるところでやめてればよかったかな・・・。
言い伝えられてることは一緒だったんですよ。(清の字も)
本当にすみませんでした。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/07(火) 00:20
母方の祖母いわく、母方の祖父が加賀の殿さまの家系らしい。
が、祖父の祖父はお坊さんだったそうで、祖父の父は呉服屋、
祖父は鉄工所。わけがわからない。
祖父の郷里、金沢のお墓には**屋と書いてあり、400年ほどになるそうだ。
しかしお墓の家紋とうちの家紋、なぜ違う?
ついでに女性は結婚しても、ダンナに酒で身上つぶされた挙句、先立たれてる、
もしくは離婚しているひとが80%・・。
おかげさまで、わが一族は、色白だが色気のない女ばっかりです。

怖くもなんともないですね・・。

290 :あほ:2001/08/07(火) 00:40
>>289
そう。
只の自慢話

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/07(火) 02:33
>>36
>>255
もしかして親戚?
「代替わり」「白蛇」の話は聞いたこと無いけど母方の確か曽祖父の代に
一度血筋が途絶えたことが合ったような…
母方の家は「K」だけど祖母は「ARI…」から嫁いでるし。
実家に帰ったら聞いてみます。

292 :しん:2001/08/07(火) 03:44
白蛇って、岡山ですか?
岡山の白蛇伝説は、白蛇=神様で、瀬戸内行くと
白蛇=悪者らしいですが・・・・

293 :274:2001/08/07(火) 07:16
>>289
あう、残念。
ちょっと期待しちゃいました。まぁ世の中広いってことで。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/07(火) 08:16
>>289
川島屋?

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/08(水) 00:35
父方の本家、平家筋らしいのだが自分は一度も行ったことない(足軽程度だろう)
母方の親戚皆京都、祖母だけある城の名が付く苗字でその土地出身、結婚後京都
ウチは父方の血が濃過ぎるのか男は皆酒乱気味・・・どうにかしてくれ。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/08(水) 02:15
        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ < 先生!教科書読みます!
      ( 二二二つ / と)   \_________
      |    /  /  /
  __  |      ̄| ̄ ̄
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||
        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ <  FUCK YOU
      ( 二二二つ / と)   |  ぶち殺すぞ・・のび太・・・・!
      |    /  /  /    |  お前は、大きく見誤っている。
  __  |      ̄| ̄ ̄     |  この世の実態が見えていない。
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   |  まるで3歳か4歳の幼児のように、
  ||\             \  |  この世を自分中心・・
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/08(水) 05:33

|∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|Д゚)  < ラーメソまずいぞ!
|⊂    \_________
| │
| U

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/08(水) 18:24
>>297
すみません。このスープの出汁は、297さんからとったものですから・・・

それはさておき、本題にもどろうね。

閑話休題 言帰正伝。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/08(水) 18:48
「那珂家」のチャーシュウ麺はうまいよ

300 :祝300達成!:2001/08/08(水) 19:30
┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃
  |_|_|_I(/)_|_|_|__ |  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////| |  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |
このスレが1000までいきますように。

301 :因縁というか:2001/08/08(水) 19:38
私の曾祖母は私が小さい頃に首吊り自殺をしました。
私の旦那の祖父も首吊り自殺をしました。
この分だと私か、旦那が将来首吊り自殺をするかも・・・

302 :289:2001/08/08(水) 19:41
>>293
何をご期待されたんでしょう?
ひょっとして、親戚かも、とかなんですかね。
もしよろしければ、お教えくださいね。

>>294
違います。あのスレは楽しみにしてますが。

303 :274:2001/08/08(水) 20:21
>>302
すいません、>>288の間違いでした。
鬱出汁脳・・・・

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/08(水) 20:51
柏木一族

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 16:00
いえけいと読んでしまった・・・

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 17:02
>>301
今のうちに、真剣に供養した方がいいよ。3ヶ月くらい。
そうしないと、引きずられて自殺する可能性大。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 20:02
おれもそうおもう。

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)