5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幽霊に勝ったツワモノ

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 02:55
前に務めていた会社の先輩は自分の部屋に出た幽霊を見て、
「なんだテメーは!」と一喝して追い払ったそうだ。
そんな幽霊を一喝してしまうようなある意味ドキュンな
ツワモノの話を聞かせれ。はやくっ!はやくっ!はやくっ!

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/14(火) 12:58
心霊スポットって呼ばれる廃墟に友人達と寝袋持ってって泊まり込んだとき、
結局でないで、三時頃もうつらくなったんで眠りに入った。
四時頃なんかずーっと胸のあたり叩かれてて、
多分友人の誰かだと思って無視しておったらそれでもいつまでも叩くもんでとうとう
眠気の余り「殺すぞボケ!」って言ったら叩かれなくなった。

で、起きて気づいたんだけど、
自分だけ(暑いからつって風の通る部屋に皆行ったので)別の部屋で寝てて、
友人達が起きてくるなんて事考えにくかった。
何故自分だけ暑い部屋で寝たのかは謎。たしか畳の部屋だったからだっけか、その部屋だけ。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/14(火) 13:09
私が勝てなくても
その日の夢の中でなんか知らん人が代わりに戦ってくれると
次の日にはいなくなってます
ありがとう、 なんだか知らん人!
誰だか知らないけど

139 :夢枕 獏:2001/08/14(火) 13:15
>>138
あっ それ俺です

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/14(火) 13:23
>>139
デヴではなかったので多分違うでしょう

141 :通りすがり:2001/08/14(火) 13:24
>>140
人を貶してばかりでは大成できませんよ

142 :第八死亡遊戯:2001/08/14(火) 13:30
コンビニで首だけの男の霊が出ました
周りの人達には見えなかったようなので
お弁当と一緒にチンしてもらいました
首霊は電子レンジの中でイヤ〜〜顔をして
充分温められた後消えていきました

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/14(火) 13:32
>>142
お金は払っていったのでしょうか?

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/14(火) 13:33
たまに霊とかに遭遇したり金縛りにあったりする。
そういう時はそいつ等を罵倒するようにしてるよ。
そしたらすぐいなくなる。
幽霊って恐怖が呼び寄せるものっつーか幻覚なのか…と最近思うな。

145 :第八死亡遊戯:2001/08/14(火) 13:34
>>143
お金は俺が払いました

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/14(火) 13:38
サラ金に金借りたら毎日、金に縛られています。
金縛り状態から解放されたい。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/14(火) 13:39
亀レススマソ
>>72さん
ありがとう・・・めちゃ藁タよ・・・

148 :第八死亡遊戯:2001/08/14(火) 13:40
金縛りに強い俺でさえ首が回らなくなります
沙羅禁にはご注意!!

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/14(火) 13:43
現時点では幽霊よりサラ金業者の方が私には怖いです

150 :この霊、きらい:2001/08/14(火) 14:24
自分の部屋にたま〜に体を触りまくる霊(私は見えないんだけど)がでます。
金縛りにあってとにかく触りまくり。
怖いというか、マジきもいので気合いをいれて蹴りこむ感じでいくと
金縛りがとけていなくなります。
やっぱ気合いが必要なのか・・・

151 : :2001/08/14(火) 14:42
一時期、毎晩金縛りにあっていた。
これではいかん、と、一度、気合いと罵声でふりほどいて目を開けたら、目の前に
人影が。ぶん殴ったら、拳がそいつの顔面にめり込んだ。
感触は、スライム(売ってる奴)の塊を殴ったような、ぶにょりとした感じ。
そんで、めり込んだ部分だけひんやり。
 そいつの顔が一瞬はっきりと見た。驚いた顔をしていた。
そして消えた。
 後に残ったのは、上体を起こし、拳を突き出している俺だけ・・・。

それ以降、金縛りにあってはいない・・・・。

152 : :2001/08/14(火) 20:28
>>133 これね

109 名前: 名無しさんi486 投稿日: 2001/01/04(木) 16:14

俺の例だが、有馬の某ホテルに泊まった時、寝付きかけてたら、トイレの方から
ジャーって水が流れる音。俺と彼女しかいなかったし、彼女はもう爆睡。
おっかしいなー、と思ってトイレへ見に行ったら、ちゃんと排水してたのよ。気味悪かった。
トイレの電気をつけたままにして、寝付こうとしたらまたジャーってさ。
俺、水道の技師だからさ、速攻で分解してチェックしたんだよ。でも異常はまったくない。
次、また音がしたら・・・ヒッヒッと思い、期待しながら寝付こうとしたら、やはり、またジャーって音。
面白い!この俺様に挑戦するのか、って感じで、トイレのタンクの元栓を閉鎖。おまけに、タンク内の水も排出。
これで霊がいくら頑張っても流す事は不可能だぜ、とほくそ笑みながらまた就寝。
気持ち良く寝れて、早朝、チェックアウトしようとしたら、隣室の老夫婦がカウンターに苦情を言ってた。
「トイレからジャーって音が夜の1時ぐらいからするんですが」って。
俺が元栓を閉めたの、25:30頃だったから、霊は諦めて隣りの老夫婦の所へ行ったんだな、って思うと
おかしかった。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/14(火) 20:44
凄く美人の友人がいます。黙って座っていると楚々として、
めったに怒ったりしないのだろうという感じなのですが、実際は
大声で怒鳴るように話し、ギャハハと笑い、すぐにキレます。
一言でも話した人は外見とのギャップに驚き、びびるのですが…。
彼女はよく、幽霊に遭遇するそうです。そして、勝つ。
聞いた話をひとつ。

「すーっごく、疲れて寝てたのよ。それでね、なんか、胸が
触られてる気がして、あー、彼かなーと思ってさー、だるいのに
うっざー、と思ってパンチしたのよ。そしたら、手が空振りしてさ。
このやろー、逃げたな、と思って目開けたら、知らない男がいるのよ。
で、また胸に手を伸ばしてきて。なんか、半透明でこれが幽霊なのかって
思ったんだけど、怖いなんて思うより、なんで目、覚まさせるか
このやろーーと思って、そこに座れって怒鳴ったら、ホントにおとなしく
ベットの横に座ったのよ。で、仕事の愚痴を聞かせてやったのよ。そしたら
すーっと消えていきそうになったら、バカやろー、まだ終わっとらん、聞けっ
てずーっと聞かせてやったのよ。明け方になってそいつ、泣きそうになって
消えていったわ、あはははは」

彼女はその他にも襲い掛かってきた幽霊に向かって
「あの世に行っても痛い目に会いたいんかー?」と指をボキボキならして
ガン飛ばした事があるそうです。彼女は柔道、合気道、剣道の有段者。
幽霊は一瞬ひるんで消えたそうです。

154 :72:2001/08/14(火) 22:00
うお。
こんなにワラタもらえたのも久々です。ありがと。

スレ違いかもしれないがプチネタを思い出したので
sageで書かせて下さい。どこに書いていいか分からんし…。

俺がまだかわいい中二だった時の話。

ある日俺が休み時間に早弁してると
Mが俺のほうに近づいてきたのです。

M「…おい」
俺「何だよ」

俺はまたMが来たよ、やれやれとかなり投げ遣りだったのですが
Mが指をすっと挙げて、俺を指差して言った次の台詞に
俺のテンションは一気に高まったのです。

M「お前の肩の上に…水子の霊が乗ってるぞ」
俺「ダ〜レ〜のよっ!?」
M「危険だぞ!早く倒せ!」
俺「俺中二や!」
M「うぁぁぁぁぁっ!俺には聞こえる、
 奴の叫びが…!コ・ノ・ウ・ラ・ミ…」
俺「お前水子って何かわかっテン”のかー!」

当時クラスは心霊ブームで女子はわけもわからずに
キャーキャー騒ぐし、Mは「倒せ」の一点張りやし
俺の早弁ライフはその日かなり不快に幕を閉じた事を
今日思い出しました。当時は嫌な思い出でしかなかったんだが…
今も嫌だけど、せめて笑ってやってくれい(TДT
おもしろくなかったらゴメソ。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/15(水) 02:01
>>154
「俺」の喋りがネタ臭くて寒いので実話でももっと捻って欲しかった

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/15(水) 02:15
>>155
ま、これはこれで。
会話が急展開かつスムーズで面白い。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/15(水) 02:37
Mネタはおもろくてイイね!!
連絡とって会ってみてよ。
で、ここに報告すること!

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/15(水) 05:17
>Mは「倒せ」の一点張りやし
厨房炸裂だ(笑

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/15(水) 06:42
ハガキで割り箸を折る奴を倒したぞ

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/15(水) 06:50
俺の前世が犬だとほざいた占い師を倒した

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/15(水) 08:50
コラコラ(藁
占いも命がけだな

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/15(水) 19:32
多摩川のカッパはきのうから俺の舎弟になったからイジメんなよ

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/16(木) 01:01
>>162 イイナー
きゅうり貢いでくれた?

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/16(木) 02:45
このまえ寝ようとおもって電気を消して横になってたんですが
なかなか寝付けなかったんです。
こんな日は、よく出るんだよな〜なんて考えながらボーっとしてたら
来ましたよ奴らが(あえて複数形)
なにやら、うれしそうな顔をしたのが2匹壁からでてきて、こちらに向かってきます
俺と戦うのがそんなにたのしいのか?
2匹いるからって余裕かましてんのか?
などと考えていると、いきなりス〜〜ッと1m先位まで来ました
俺は、いまだっ!と思い蛍光灯のリモコンスイッチを押し明かりをつけると
奴らは驚いたようで、顔を見合わせました
俺はベッドの上であぐらをかいて、勝ち誇ったようにニヤニヤしてやりました
すると奴らは、いつものようにイヤそ〜〜な顔をして消えてしまいました。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/16(木) 02:47
なんだコピペか。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/16(木) 02:57
72さんの話をダウンタウンにコントでやって欲しい−−!!
Mくんと72さんのかけあいなんてほんとに
そのまんま松ちゃんと浜ちゃんじゃん!

あー、ひさびさに2CHで爆笑したよ。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/16(木) 04:34
Mって、もしかしてマウ!?(藁

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/16(木) 08:04
この前砂のお団子を作ってオママゴトしてたら、幽霊が
「私も入れて!うはっ!」
って逝ってきたので一緒にオママゴトしてたら、
いきなり『ボボボーボ・ボーボボ』について語ってきたからビビりました。
その後もちろん始末しましたけど。

169 :72(1/3):2001/08/17(金) 00:35
>>155
すまんのう、若い時はハイな時もあるさ。
新しく話を聞いてきたので許してくれ。

Mに連絡を取るのは嫌だったので
彼と比較的付き合いのあったSに連絡を取りました。

Mに関する話はないかと聞いた所、彼は快く教えてくれました。
電話だったので大して聞いてないけど…。

S「あいつ小学校の時雨乞いしとったぞ」
俺「雨乞い!?」
S「おう。俺も後半は見てた奴に聞いた話やけど…」

170 :72(2/3):2001/08/17(金) 00:35
俺らが同じ小学校に通っていた頃、
ある暑い、よく晴れた夏休み直前の放課後の話。

その年の夏はそんなに水不足という事も無く、
普通に暑かった年だそうな。

みんながこぞって学校から帰る頃、校門を出た所で
Sが誰も頼まないのにいきなり雨乞いを始めたらしい。
地べたに正座して両手を挙げたSは、
町中に響くほどの大声で祈祷を始め…。

S「呪文を唱え出してな」
俺「なんて?」
S「あーめーよー降ーれー…!って」
俺「シンプルやな」
S「それを一時間」
俺「一時間!?」

よく通るはったりの利いた低い呪いの言葉が
町中をこだまする。しかし空は気持ちよいくらい晴れ渡り、
付近の野犬や赤ん坊が感応して一緒に吠え、泣き出すだったと言う。
あぁーめぇーよぉー降れぇーっ…!

171 :72(3/3):2001/08/17(金) 00:36
S「俺は速攻帰ったんやけどな、邪魔やったし。
学校の近所に住んでたAがずっと聞いてたらしい」
俺「えらい迷惑やな」
S「宿題できんくらいうるさかったらしいわ」
俺「ふーん」
S「そんでな、降ったらしいぞ、雨」
俺「ま、マジで!?」

夏特有の一瞬の通り雨だったらしいが、
ともかく最終的にMは死ぬほどの大雨を降らせたらしい。

俺「そ、それで?」
S「うん、Aの話によるとやな…」

両手を挙げたままの姿勢で、雨を一身に受けたMは満足げに立ち上がり、
雨に打たれながらゆっくりと大股に歩いて帰ったらしい。(w


…一体何がしたかったのか。
俺にはMが、まぶし過ぎて何も見えない。

172 :72:2001/08/17(金) 00:38
>>170
ミスった(TT
>泣き出すだった
「泣き出すだけだった」、に

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 00:41
おっ!Mくんの新作や。ラッキー!

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 00:42
>>72
ネタ切れ

175 :72:2001/08/17(金) 00:50
>>174
いや確かにそうなんだけど…(w

もうやめときます。スレ違い失礼しました。

176 :第九死亡遊戯:2001/08/17(金) 01:16
いや〜まいったよ〜
何が参ったって?
あのさ、おとといまで幽霊に勝ち続けてきた俺なんだが
ついに連勝ストップしてしまったぜい
昨晩の霊はすごかったぞ〜
深夜2時ごろなんだけど、おれんち鉄筋なのに木の階段をものすごい勢いで
上ってくる音がしてさ
あ〜やべ〜またきたかよ!なんて思って寝ながら身構えてたらドアノブを乱暴に
ひねる音がしたんだよね。それも、スッゲー怒ってるっぽいんよドカドカドカがちゃ!ガチャガチャガチャ!!
さすがにビビった俺は、飛び起きて電気をつけようとしたら、すでに金縛りで呼吸さえできん
とりあえず、無理やり目をあけて、相手を確認したら、そいつはすでにマウントポジションで掌打の構えをとっていた
金縛りな上にマウントとられては、さすがの俺も打つ手なしそのまま幽霊の掌打を喰らって
ノックアウト・・気づいたら朝で鼻の下にベットリと乾いた鼻血が・・・負けたぜ

教訓1:どんなチャンピオンもいずれ負けるときが来る。
教訓2:前にも書いたが幽霊に勝つと次にもっと強烈な奴がやってくる
教訓3:格闘系の幽霊には気をつけよう
教訓4:俺に勝つことで成仏した可能性あり
教訓5:絶対リベンジしてやる

177 :やきにくい:2001/08/17(金) 01:32
水道技師の人の話しで思い出した。うちの父さんは電気工事業です。何年か前お盆も過ぎた頃の日曜の昼間。
家族全員のんびりとすごしていたら、インターホンが鳴った。
出ると誰もいない。それでも数分後また鳴った、
またいない。「いたずらだろう」と済ましていたけど、その後も
何度も何度も鳴らされて、イライラした私と弟で
鳴ってるトキに玄関を覗いていた。誰もいない。
見てるとインターホンを鳴らす音がどんどん増えて
「ぴんぽんぴんぽんぴんぽん!」て凄くなってきて、昼間という
事もあって、私と弟は玄関に「ばーか!うるせぇんだよ!帰れ!」
って怒鳴ったの、そしたら静かになった。と思ったら、電話が鳴ったのででてみたら沈黙の無言電話。あまりのタイミングにひ〜!
ってパニックに陥る、兄弟を尻目に昼寝中だった父さんが
電源を落としにきた(インターホン)電源を落としたのにも
かかわらず、その後もインターホンは鳴り始め、父さんついに
切れた。インターホンまるごとはずしてしまいました。
さすがに音はしない。でもうちの玄関のインターホンは空洞に
なってしまったよ。これって勝った事になる?

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 01:39
>>177
隣の家のインターホンに逆上して自分の家のインターホンを壊したと、思われ・・・

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 01:45
最高のエンターテイナーですな。らヴ。

180 :やきにくい:2001/08/17(金) 02:00
>>178
おもしろいね、それ

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 02:09
>>180
そうかな?

182 :やきにくい:2001/08/17(金) 02:21
続きじゃないけど、そのころちょうど御近所さんが
急死なさっていたんですよ。
事故で亡くなられた方を筆頭にその49日後
その旦那様が急死。そのまた49日後そのお宅の
斜め前位のお家の奥様がパートの帰りロッカーで急死。
そこで終わりましたが、近所ではささやかれてた。
そんなさなかのインターホン事件でした。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 02:36
>>176
死亡遊戯、つまんないし、なんか一人で突っ走ってる。
もう、やめたら。

くだらんネタは

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 03:58
>>176
>おれんち鉄筋なのに木の階段をものすごい勢いで上ってくる音
不覚にもわらてもーた

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 04:16
幽霊に勝つと次はもっとすごいのがやってくるって
本当なのかね?

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 06:18
>>185
来るよ、金縛りなんて特にそう

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)