5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関羽と俺の関係。

1 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/02(月) 21:06
今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か台所に関羽がいた。
関羽は、チャーハンを炒めながら俺に
「やあ、おかえり」と微笑みかけた。
俺は、なぜ俺の家の台所に関羽がいるのかわからずに当惑したが
「た、ただいま」
とぎこちなく微笑みかえした。
その後、関羽が作ったチャーハンを食べた。
うまかった。

そんだけ。


2 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/02(月) 21:17

ヽ(´ー`)ノ
(___)
|   |〜〜
◎ ̄ ̄◎ ころころ〜

3 :崇拝者:2001/04/02(月) 23:34
くだらねぇねたで関羽をばかにするんじゃねぇ・・・と言いたい。

4 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 02:45
なぜか笑ったのでage

5 :無名武将@お腹せっぷく :2001/04/03(火) 02:49
俺の場合は、朝起きたら隣で劉備が寝てたよ。
なんでも、また城とられて行き場所が無いって泣いてたよ。
とりあえず飯食わしてやったよ。

そんだけ。

6 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 02:52
マジでバチ当たるよ…。シ〜ラナイッ

7 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 03:58
関帝のバチなら当たってみたい

8 :代打名無し:2001/04/03(火) 04:41
関羽って一番人気あるような気がするな

9 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 04:49
>>8
そりゃあそうだよ。だってチンポでかいもん。

10 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 04:50
>>8
そりゃあそうだよ。だってチンゲぼーぼーだもん。

11 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 05:17
何、美しいのはヒゲだけじゃなかったのか!

12 :451:2001/04/03(火) 05:36
今日、いつものようにパソコンを立ち上げて
2ちゃんねる三国志・戦国板に、
「劉禅はクズ」とレスところ、肩をたたかれた。
えっ、と思い振り返ると何故かそこに劉禅がいた。
童顔な劉禅は微笑みながら俺に言った。
「おまえもな」
俺はなぜここに劉禅がいるのかわからずに当惑したが
「あ、ああ。そうだな」
とぎこちなく微笑みかえした。
妙に納得したのは事実だ。

そんだけ。

13 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 05:49
今日朝起きて寝ぼけたまま
風呂場に行ったら何故か張飛がいた。
「背中流してやるぜ」
酒臭い息を吹きかけながらも、どこか優しく張飛は言った
俺は「お、おねがいします」
と、引きつりながらも笑顔で返答した
その後、一緒に風呂に入った

そんだけ。

14 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 06:51
ここ面白い!!こんな時間にバカ笑いする俺。

15 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 06:56
>>1
三国時代にチャーハンってあったのか?
俺は、チョウセンに八宝菜定食つくってほしいな〜。ウフ。

16 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 07:00
>>15
ふと思ったのだが、遠征時の「兵糧」って、米のことなの?
他に、肉とか野菜とかは運搬してなかったのだろうか?肉は腐るか・・。
はたして米だけで蜀から五丈原まで遠征していたのか?
当時、栄養士はいなかったのか?


17 :クッシー@N43°:2001/04/03(火) 07:14
はまった。。

18 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 08:03
でも5はちょっとイマイチだと思われ

19 :ツァオツァオ:2001/04/03(火) 08:04
関羽のバチは恐いぞ〜

20 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 11:14
       今日、朝起きて学校に行ったら、何故か俺の机に呂布がいた。
呂布は、朝から弁当を食いながら俺に
「ようっ!」と豪快に笑いかけた。
俺は、なぜ俺の机に呂布が座っているのかわからずに当惑したが
「お、おはよう」
とぎこちなく微笑みかえした。
その後、豪快に寝ている呂布の横で
       座って授業を受けた。
何故か涙が出てきた。

そんだけ。

21 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 11:41
今日会社で嫌なことがあって
家に帰るとなぜか孫乾がいた。
「いい就職先を探してこようか?」
と優しく言われたが
俺が「もう少し頑張ってみるよ」
と言ったら寂しそうな顔で
「そう、ごめんね・・・そうだよね・・・」
って、なんか切なくなった。

そんだけ。

22 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 11:59
>>21
おいらもなんだか切なくなたYO!

23 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 12:22
今日親父と口論して部屋に戻ると何故か馬超がいた。
馬超は「いつものことだ。ところで張飛より俺のほうが強いよな?」
と問い掛けてきた。
俺は何故部屋に馬超がいるのか分からず当惑したが
「そ、そうかな?」
とちょっとビビリながら言ってみた。
馬超は「え〜?絶対俺のほうが強いって!」とムキになっていた。
俺は今度の父の日には久々に何か贈ろうかな、とか思った。

そんだけ。

24 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 12:35
「モナーを見た!」
みたいなスレだね。かわいおもろい。
もっと!

25 :don't worry:2001/04/03(火) 12:45
伏竜現る。。。あほどもに天誅を加える

(¬ー¬) フフフ

26 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 13:26
今日いつものように会社に行ったらホウトウ大先生がいた。
きくところによると昨日からの新社員らしいが、昨日はサボッたようだ。
先生はカスみたいな仕事をのんびりやりながら話しかけてきた。
「新入社員のホウシゲンです。よろしくおねがいします。」
俺はなぜ先生が我が社に入社したのかわからず当惑しながら
「あ、いえ、こちらこそ。でもなぜ先生のようなお方が我が社なんかに・・」
といいかけたら、大先生は人さし指を口に当て、目くばせをしながら
「シーッ!!」
とささやいた。
先生はいまパソコンモニターの陰で昼寝をしている。
そんだけ。

27 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 13:40
今日、道を歩いていると袁術がいた。
何か言ってきたけどそのまま通り過ぎようとすると血を吐いて死んだ。
そんだけ。

28 :タイムマシーン:2001/04/03(火) 15:50
呉の船団がいまにも曹操軍の船隊に火を放とうとした瞬間、俺んちの近所の「火の用心」のオッさんが
現れ、「これこれ、火遊びはいかんぞい」と、周喩を叱りつけた。

そんだけ。

29 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 16:13
昨日いつものように親に「勉強しろ!」と言われむかついて
「うっせえ!氏ね!くそババア!」と言って部屋に閉じこもったところ
なぜか俺の部屋に除庶がいた。
でも除庶は無言でじっと俺を見てるだけだった。
俺はなぜか親に謝りに逝った。その後部屋に戻ると除庶はいなかった。

そんだけ。


30 :真田幸村:2001/04/03(火) 16:23
最近、家康の犬が大阪城の堀を埋めている。
すべてはヒステリー女、淀のヴァカのせいだ。
いいかげん家康につこうかと思って屋敷に帰ったら
なぜか居間に張任がいた。
張任と目が合ったら秀頼様について滅ぶのも
いいかなって思えてきた。

そんだけ。

31 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 16:32
いいねキミタチ
age

32 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 16:41
昨日、2ショットチャットに入ると曹操がいた。
ネカマを演じていたが、語尾に「鶏肋、鶏肋」
と付けるので丸分かりだった。
5分ほどあしらってからチャットを抜けた。
夕食は、なんとなくケンタッキーにした。

そんだけ。

33 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 16:53
今日もいつものようにパソコン画面に釘付けになっていた。
気づいたら俺の部屋に夏候惇がいた。
でも惇兄は片目でじっと俺を見てるだけだった。
俺はなぜかパソコンを1日2時間にしようと思ったと同時に目薬を買いに出掛けた。

そんだけ。

34 :無名武将@お腹せっぷく :2001/04/03(火) 17:06
今日偶然、公孫淵に会ったんだ。すごい久しぶりだった。
色々話したいことががあったのに、なんとなくできなかった。
彼があの一件以来、すごく苦労してるって聞いてたから。
やっと一言、「俺、バイト決まったんだ」って言ったら、苦笑いしてた。
別れ際、ひょっとしたら、もう会うことはないのかなって、なんとなく思った。

そんだけ。

35 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 17:09
今日、学校へ行こうとチャリ置き場に行ったら、何故か赤兎馬がいた。
赤兎馬は、訝し気に見つめながら俺に
「ゴルァ!」といなないた。
俺は、乗っていいものかどうかわからずに当惑したが
思いきって乗ろうとすると
「何しやがんだ変態がぁっ!逝ってよし!」とマジギレされので
「オ、オマエモナー」
とビビリながら微笑みかえした。
その後、赤兎馬で作った馬刺を食べた。
うまかった。

そんだけ。

36 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 17:40
>>35
食うなや

37 :荀文若:2001/04/03(火) 17:42
今日、花見に行ったら何故か禰衡が裸で太鼓たたいてた。
珍しい人がいるもんだと端から見ていたら、
知り合いらしい人が禰衡に近づいて酒を勧めていた。
しばらくは2人で楽しそうに飲んでいたが、
知り合いらしい人が急に怒り出し、近くのビール瓶で
禰衡の頭をかち割って殺してしまった。
その人をよく見てみたら、黄祖だった。

そんだけ。


38 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 17:50
>>37
てめえはいっさい関係ないじゃねえか

39 :ゲーマー:2001/04/03(火) 18:42
張飛と「鉄拳3」で盛り上がった。負けた張飛「気に入らねえ!!」とばかりプレステをぶったぎった。

それだけ。

40 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/03(火) 23:00
関羽がヒゲを筆にして字を書こうとしていた
死ぬほどニタニタしてた
オレが見ているのに気付くと
とても恥ずかしそうだった

41 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 00:44
今日、馬鉄と電車の中で目が合った
あいつなんか怖い

そんだけ

42 :七難八苦:2001/04/04(水) 01:02
織田の援軍は待っていても来ない・・・尼子再興の夢は破れた。
上月城が落ち、毛利の軍が入ってくるのも時間の問題だ。
もう潮時と思って腹を切ろうと思ったら何故か隣に姜維がいた。
呆気にとられて黙っていたら、一言「おまえもな」と言われた。
なんかもう少しだけ頑張ってみることにしようと思った。

そんだけ。


43 :かんでら:2001/04/04(水) 01:18
高尾山の頂上まで行ってみると、馬謖がおいしそうに水を飲んでいた。
満足した素振りを見せると、ケーブルカーで山を下って行った。

そんだけ。

44 :ふむ:2001/04/04(水) 01:40
呂布が、アダルトビデオ借りてた。

そんだけ。

45 :メカ生物:2001/04/04(水) 03:13
ほろり、とさせられるの好き。

>>21
>>29
>>42
なんかが個人的にお気に入りです。
でも他のもかわいいんで、もっと見たい。

46 ::2001/04/04(水) 03:15
最近、近所の保育所に典韋が現れるんだ
毎夕、大きなリックとたくさんの紙袋を持って、
体重30キロはありそうな娘の迎えに現れる
奥さんの姿は一度もみたことなかったなあ

典韋が現れると、その娘は本当に嬉しそうにするんだ
典韋も精一杯の笑顔でそれに答えるんだ
そして、いつも顔を赤らめながら、
担任の先生に挨拶して帰っていくんだ

そんだけ



47 :メカ生物(声援ばっかでごめん):2001/04/04(水) 03:22
目の前で新作が。
かわいい典韋萌え。
「リック」ってのがポイントだよね。

48 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 05:31
出来てしまった子供を堕ろすか堕ろさないかで
彼女と大喧嘩した後、家に戻ったら何故か趙雲がいた。
でも趙雲は無言でじっと俺を見てるだけだった。
俺は思い直して彼女に謝りの電話を入れた。
今日もこれから夜までバイト。何とか少しでもお金を貯めて置きたいんだ。
もうすぐ生まれてくる新しい命の為にも、さ。

そんだけ

49 :>all:2001/04/04(水) 05:58


そんだけかよ!!

50 :>49:2001/04/04(水) 07:34
うん、そんだけ

51 :替歌入道:2001/04/04(水) 08:42
会議で色々アイディアを出したけど、採用してもらえなかった。
家に帰ろうとして車に乗ったら、助手席に魏延がもう乗っていた。

ぼくは、なぜぼくの車に魏延が乗っているのかわからずに当惑したが
とりあえず近くのJRの駅まで送っていくことにした。
降り際に魏延は
「積極策を通すってむずかしいよなぁ」と言った。

ぼくはだまってうなずいた。
魏延は上り電車で去っていった。

そんだけ。
-----
>>30,>>42 シンミリシタヨ・・・

52 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 09:40
今日朝起きたら孫権が涙を浮かべて枕もとに座ってた。
「あなたが起きたら、話したいことがたくさんあった。
でも……何を話せばいいのか、何から話せばいいのか……。
60年は長いですね。あなたにとっては一睡でも、私にとっては一生の大半」
って言われた。
僕は戸惑いながら、
「大丈夫。お兄さんはあなたの事は大好きでしたよ。」
って言ってあげたら、微笑を残して消えていった。

そんだけ

53 :無名武将@お腹せっぷく :2001/04/04(水) 10:39
船が遭難した。多くの人とともに漂流してたが
ここ1週間ほどまともな食事がない。
でも希望を持って生きていればいいことがあると
思って頑張ってたらなぜか同乗してた清水宗治が一言、
「飢えるより死ぬほうが楽ってのもあるよ。」と言った。
翌日俺は死骸をみんなで食ってくれと遺書を残して
自殺した。

そんだけ。


54 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 11:16
昨日ゲーセンに行ったら馬超が「天地を喰らう」をやっていた。
誰を使ってるのかと思い覗き込んでみたら
寂しそうな顔で魏延を使っていた。
ゲームオーバーになったので
「些細なことだ、気にするなよ・・・」
と言ったら、馬超は目にいっぱい涙をため、
振り返り何も言わずにゲーセンを出て行った。
俺は1回テトリスをやって店をでた。
夕日がやたらまぶしかった。

そんだけ。

55 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 12:14
劉禅の奴、面白すぎ。

56 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 12:21
パフォーマンスやスタンドプレーが得意な上司が嫌いなわけではない。
けれど、その結果生じる膨大な雑務の処理はやっぱり辛い。
そう思いながら残業していると、いつのまにか武将が一人仕事を手伝
ってくれていた。
書類の山をさらさらと半分ぐらい片づけると
「悪いけど電車で帰るよ。奈良は遠いんだ。」
と言って静かに出ていった。
あれは確かに羽柴秀長だったと思う。

そんだけ。

57 :武田勝頼:2001/04/04(水) 12:41
親父の形見のパソコンが壊れたのでサポートに電話した。

馬場信春が出た。
「おめーじゃ使えねーよ」
と言って切られた。

気を取り直して電話をすると織田信長が出た。
「とりあえず見せろや」
と言うので送ったら、穴だらけになって帰ってきた。

悲しくなってもう一回電話すると穴山梅雪が出た。
丁寧な対応でほっとした。
でも、送ったパソコンは持ち逃げされ、二度と返って来なかった。

そんだけ。

58 :メカ生物:2001/04/04(水) 13:06
ウェーン、涙が止まりません!(><)
優良スレ。

59 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 13:41
うちのまるいちが最近エサ食べなくてすごく困ってました。
ヘンだなあ、と思って見張ってたらメカ生物がうようよとまるいちにご飯をやり始めたんです。
こぅら!と怒るとメカ生物はウェーン、涙が止まりません!(><) 優良スレ。と泣いて去って行きました。

そんだけ。

60 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 13:42
a

61 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 14:16
今日呂蒙に会った。
3日前と別人だった。

そんだけ

62 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 14:24
酒に酔った勢いで、親友の彼女とヤってしまった。
後悔の念に苛まれ、独り日本海を見に来た。
吹く風は冷たく、やけに身に染みた。
冷えきった体を暖めようと、寂れた漁村の場末の
飲み屋を一軒見つけ中に入いると、カウンターに
張飛が一人、グラスを傾けていた。
張飛は俺の方をチラリと見たが、再び無言で
静かに酒を飲んでいた。
俺は、いつもの張飛とは違う雰囲気に当惑したが、
「ひ、冷えますね。」
とぎこちなく微笑みかえした。
しばらくして張飛は、ふらつく足取りで立ち上がると
俺の方にやってきてつぶやいた。
「酒は飲んでも飲まれるな。」
それだけ言うと、張飛は店を出ていった。
張飛の背中が泣いていた。

そんだけ。

63 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 18:40
>>61
(・∀・)イイ!

64 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 21:54
爆笑あげ

65 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 22:48
今日太史慈と再会した。
約束を守ってくれた。

そんだけ。

66 :黄石:2001/04/04(水) 23:14
今日会社でいやなことがあった。
上司の失敗を自分に押し付けられたのだ。
むしゃくしゃした気持ちで居酒屋で酒をあおっていると、
隣に劉善がいた。
俺のグチを一通り聞くと、劉善は
「バカになりなはれ、バカになると心がはれるもんや」
となぜか関西弁で語った。
すこし、心が軽くなった気がした。
そんだけ


67 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 23:28
淡々とした書き口が良いです。>All
>>62
最高です。新作きぼー。

68 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/04(水) 23:46
今日黄蓋にムチ打った。
「あぁ〜ん、いぃ〜!」

そんだけ

69 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 00:00
寝坊した朝。
僕は急いで駅に向かおうと思いタクシーを拾った。
あせる気持ちで「急いでね」と告げ、運転手を見ると司馬懿だった。
青信号でも徐行で交差点を通過する彼に、
「もう少し急いでもらえますか」と頼むと、
彼はルームミラー越しに目を合わせ、
「用心用心」
と強い口調で言った。
僕は「そうですね」と言い、それっきり黙ってしまった。

そんだけ

70 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 00:00
トウタクは学食でいつも一人ぼっち
でも声かけづらいよね

寂しそうに今日もアジフライ定食を食べてた
好きなのかな?



71 :相原3:2001/04/05(木) 00:09
寝坊した朝。
僕は急いで駅に向かおうと思いタクシーを拾った。
あせる気持ちで「急いでね」と告げ、運転手を見ると司馬懿だった。
青信号でも徐行で交差点を通過する彼に、
「もう少し急いでもらえますか」と頼むと、
彼は首を180度曲げ、こちらに顔を向けて目を合わせ、
「用心用心」
と強い口調で言った。
僕は「そうですね」と言い、それっきり黙ってしまった。

そんだけ

72 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 00:16
今日、仕事をクビになった。
大きなリストラの一環だし、最近業績を上げてなかったので、仕方ないとは思った。
でも、自分より優秀な部下まで巻き添えにしてしまった。
家に帰りづらかったので、公園のベンチでずっと座ってた。
夜になり、寒くなってからホームレスのおじさんに段ボールハウスに招待された。
中には何故か劉備がいた。
自分の身の上話を一通り聞いたら、劉備は
「おまえさ、まだ、内股に贅肉ついてないだろ。」
といって、トイレに行く、と言ったきり戻ってこなかった。
次の朝、新しい就職先を探そうと思った。

そんだけ

73 :うひ:2001/04/05(木) 01:00
先日、モーニング娘のコンサート会場の最前列で、呂布が「ちょちょちょ、いい感じ!!」と、楽しそうに踊っていた。
会場後ろの方では、趙雲が恥ずかしそうに観ていた。
ライブ終了後、董卓が、モー娘グッズを買いあさっていた。

そんだけ

74 :うひひ:2001/04/05(木) 01:08
董卓が、モー娘の楽屋を訪れ、石川梨華を見つけるや、「カワイコちゃんだのう、明日、ワシの宮殿に参れ」とナンパしていた。それをみた中澤が、「おいおっちゃん、なにしてんねん!!」とつっかかるやいなや、呂布に真っ二つにされた。
恐怖におびえたモー娘は、無理やり洛陽に護送された。しかし、偶然トイレにいっていた辻希美は、「アレ?誰もいないのれすね〜〜?・・・(しばらく考え)ヤッター!!明日から、ののがソロデビューなのれすね!」と中澤の死体の上で喜ぶのでありました。

そんだけ

75 :うっひひひ:2001/04/05(木) 01:17
その様子を外から一部始終みていた趙雲は、そっと辻に近づき、「き、きみ、そ、その・・中国の常山ってところにきてみないか・・・?」
辻「ええ〜?中国なら、上海がいいのれす」
趙雲「ああ、通り道だから、上海にも連れて行ってあげよう」
辻「(ソロ活動のことはすっかり忘れ)ヤッター!お兄ちゃん、いこいこ!」
趙雲「(ニヤリ)では、行こうか」

辻ののちゃんは、趙雲にさらわれてしまった・・・なお、中澤の死体は、趙雲によって、井戸に丁重に葬られた。

そんだけ


76 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 01:25
待ち合わせまで時間があったので漫画喫茶に行った。
そうしたら徐庶がいた。
とても真剣に沈黙の艦隊を読んでいるので、ボクは訳が分からず
「どうですか?」と訊くと・・・
「あのとき・・・あのとき手紙を疑っていれば・・・」
と泣き崩れた・・・
ボクは動揺しきって「あっすいません、失礼しました」
と、棚から持ってきた筋肉マン35巻をその足で戻し待ち合わせ場所
に向かった。あと1時間以上有るのに。

そんだけ

77 :うほほ:2001/04/05(木) 03:06
中澤のぬけたモーニング娘に、チョウセンが加入したぞ!!

78 :きゃほ:2001/04/05(木) 04:02
孔明の奥さんは、中澤ゆうこそっくりだったらしい。

79 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 04:12
うちの無能な上司に部下は迷惑こうむりまくり。
だからあした会社をやめてやろうと思った。
でも、今日、夢を見た。
劉備、五虎将、諸葛亮以下蜀の緒将勢ぞろいしていた。
劉備はうつむいていたが、他のみんなは笑って、楽しそうだった。
もうちょっとがんばってみようかな。

80 :なんともはや:2001/04/05(木) 07:34
拙者、実は関索の5万回目の生まれ変わりであります。

それだけ。・・・・・・・かあ?もうちょっとしゃべらせろ!!

81 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 07:37
1800年間に5万回か...
詩にまくりだな、おめえ

82 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 07:54
>>81
製作段階を含めての回数だろう、きっと(ワラ

83 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 09:40
 今日の朝、犬の散歩してた時、犬が公園の一角でワンワン騒ぐので、
穴掘ってみたら玉璽が出てきた。

 そんだけ

84 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 10:14
 先日、当ても無く渋谷をふらついて、マックで飯を食ってる時、
ふと隣を見ると金髪に染めた馬良がビッグマックを食っていた。
 馬良は隣に座っていた馬謖に
 「やっぱ眉も染めなきゃダメダメでしょ」
 って言ってた。

 そんだけ

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/05(木) 10:26
>>79
俺の琴線に激しく触れた…

86 :曹操孟徳:2001/04/05(木) 11:20
もう、やめよ!きりがないわい!!

87 :62:2001/04/05(木) 11:30
今日、残業を終えて家に帰ったら、何故か部屋に諸葛亮がいた。
諸葛亮は、机に座って企画書を書きながら俺に
「やあ、お疲れさん。」と微笑みかけた。
俺は、なぜ俺の部屋に諸葛亮がいるのかわからずに当惑したが
「お、お疲れ。」
とぎこちなく微笑みかえした。
諸葛亮は、
「今日中にこれ仕上げないといけないから、先に寝ててよ。」
と言うので、先に寝る事にした。

翌朝目が覚めると、諸葛亮は机で寝てしまっていた。
企画書を書いてる途中で寝てしまったようだ。
ふと企画書のタイトルを見ると、
「出師の表」
って書いてあった。俺は毛布を諸葛亮にかけてやると、
会社にでかけた。
なんだか今日は、いつもより人にやさしくなれそうな気がした。

そんだけ。

88 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 11:33
>>80
平均すると13日に1回は生まれ変わってる計算だ。。。

89 :メカ生物:2001/04/05(木) 12:15
あれあれ。知らない間にえさをあげているよ。
>>59まるいちは何の動物だろう。元気出るといいな。

90 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 12:28
>>87は秀作だけど
下のほうかなりイマイチ
上のほうカキコした人たち
新作キボーン

91 :島津義弘:2001/04/05(木) 12:30
井伊直政の大軍が追ってくる。家臣は次々に討たれていく。
最後に残ったたった一人を良く見たら、張飛だった。
当惑する俺に張飛は、
「退却戦は気合だぜ。俺は慣れてるしな。」
と、敵の方に向かって立つ。

張飛があごをしゃくって言う。
「もうちょっとましな死に方をしたかったんだよ。。大将を守ってな。」

やがて起こる一斉の銃声と張飛の咆哮。
俺はぼろぼろと泣きながら、西へ。

そんだけ。



92 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 12:39
今日、家に帰るとなぜか楽進がいた。
楽進は昨日まではなかったベンチプレスで
汗だくになりながらトレーニングしていた。
俺はなぜ楽新が居るのかと困惑したが
「む、無理するなよ・・・」と声をかけた
楽進は何も言わず一瞬だけ俺のほうを見、
優しくほほえんだあとトレーニングを続けた。
俺が風呂からあがってくると、楽進は腰に手をあてて
フルーツ牛乳を飲んでいた。
俺が風呂上りに飲む予定だったが、またあの笑顔で
何も言わずに微笑まれたので、まぁいいかと思った。
なぜか明日は良い仕事ができそうだと思った。

そんだけ。


93 :山口組:2001/04/05(木) 12:42
阪神大震災の時なぜか夢に張魯が出てきた。
張魯は蔵に鍵をかけた後、城から去っていく前に
俺のほうを見て微笑みかけたように見えた。
翌日俺は組の物資を市民に開放した。

そんだけ

94 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 12:44
>>91
ウェーン、涙が止まりません!(><)


95 :無名武将@お腹せっぷく :2001/04/05(木) 12:53
今日も息子がテストで0点をとった。
むかついたのでさんざん罵倒してぶん殴ったやった。
しかし部屋に戻ったらなぜか諸葛亮がいた。
「なぜ諸葛亮がここに?」と当惑してる俺に諸葛亮は
突然、出師の表を読み始めた。
出師の表を聞き終えた俺はなぜか息子の勉強を見てやった。
その後息子が寝た後部屋にもどったら諸葛亮は消えていた。

そんだけ。

96 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 12:59
今日、いつものラーメン屋に行ったら関羽がいた。
関羽は、チャーシューをスライスしながら俺に
「いらっしゃい」と微笑みかけた。
俺は、なぜいつものラーメン屋に関羽がいるのかわからずに当惑したが
関羽のチャーハンがうまかったという1の言葉を思い出し、
「チャーハン大盛り!」
と、言おうとしたら、「チャー」のところで関羽が
「はい。いつものね。」
と割り込んできた。
その後、関羽が作ったチャーシューメンを食べた。
うまかった。

そんだけ。



97 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 13:56
ageとこう。

98 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 14:00
上司の言動を思い返してむかつきながら酒を飲んでいたら、
となりに曹操が座った。とても寂しそうで悲しそうだったので、
何があったのかなと思ってちらちら見ていた。
すると曹操は小さな声で、郭嘉が生きていれば、と言った。
なぜか涙が出てきた。

そんだけ。

99 :顕如:2001/04/05(木) 14:12
最近、黄色い布を頭にまいた男達が石山御坊をうろついている。
敵なのか門徒なのかはよくわからない。

そんだけ。

100 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 14:38
昨日、孔明といっしょに甲子園に阪神戦を観に言った。
孔明は「今日の浜風はいつもと逆に吹く」と言っていた。
孔明の予言どうりクルーズのホームランボールは全部
浜風の影響でライトフライになり、4タコだった。

そんだけ。

101 :無名武将@お腹せっぷく :2001/04/05(木) 15:51
>>99
うまい。

102 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 19:29
今のところ>>42が俺の最高傑作
でも>>91も捨てがたい。


103 :イエローキャブ:2001/04/05(木) 23:58
俺SM風俗好きなんだけど、今日いつも行く店行ったら
待合室のソファーに七つの星の付いたトレーナー着たデブの先客がいてさ、ま、いいやと思って
俺はその隣に座って4級船舶免許と乙種危険物取扱者免許の教本開いて勉強してたら
個室からチョーセン人の女の子が出てきて
「ローソクMプレーコースのお客様ー」って言うわけ。
俺は「スパンキングMコース」だから違うなと思ったら
座ってた客が立ち上がって「お先に」とかって言うわけ。
俺は「あ、どうも」って言ってそいつの顔見たら董卓だったよ。

そんだけ。

104 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/05(木) 23:59
イチオシ >>12>>46>>87>>91>>92>>95


105 :俺順位:2001/04/06(金) 00:49
優:>>30.>>42.>>91
良:>>21.>>29.>>48.>>52
>>66→関西弁なら「阿呆になりなはれ、阿呆になると〜」の方がよいと思う。

106 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 01:15
とりあえず暫定チャンピオンは>>91

107 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 01:19
俺は>>21が一番好きだな。ほのぼの系というか。

2行の中に深みがある>>61も捨てがたい。

108 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 01:21
駄作のチャンピょンは?

109 :42:2001/04/06(金) 01:23
ども…。
実は、 >>30 見て考えたと正直に言っとこう…。
あれからうまいの思いつかん…。(萎)

個人的には >>61 >>99 で不覚にもワラタ…。

110 :メカ生物:2001/04/06(金) 01:28
今のところ、>>21に1票。
あとは「リック」の>>46かな。
>>42も好きだよ。


111 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 01:36
>>91
桃園では3人死ぬ時は同じと誓ってたが、ほんとはこういう死に方を望んでたんだろうな。
うう・・・泣けてきたよ。

112 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 02:05
今日、仕事を早めに切り上げて友人の墓参りに行った。
彼の好きだった菓子と、花を持って墓の前に行くと
なぜかその墓のとなりには真田幸村がいた
気にしながらも、友人に心で語りかけていると突然
「私もね・・・守りたかったんですよ・・・」
と、言う声が聞こえ、そちらの方を見るとすでに幸村は居なくなっていた
帰り際に雨が降っていたが、俺の頬を伝ったのは涙か雨かはわからなかった

それだけ


113 :侯成:2001/04/06(金) 02:11
今日、意気消沈する兵の士気を高めようと酒宴を開いた。
そしたら、ベロベロに酔った呂布殿が乱入してきて
「てめぇ!俺の命令を無視して酒飲んでんじゃねぇ!」
って罵倒された挙句に棒打ちの刑にされた。
ボロボロになった俺を、同僚の魏続と宋謙が見舞ってくれた。
2人が帰ってしばらくすると、明智光秀が部屋に入ってきた。
当惑する俺をよそに、光秀は一言「敵は本能寺にあり…さ…」と遠い目で呟き
メロンを置いて帰っていった。
何故か、なんでもできそうな気がした。

そんだけ。

114 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 09:25
ここ10年病院のベッドから一度も抜けられないでいた僕。
「次に吐血したときは・・・」
と主治医が親に言っているのを聞いてしまい、もはやすべてを諦めていた。
そして、その夜にとうとう吐血する兆候が現れた・・・

もう、駄目だ・・・と思い、ふと横を見ると周瑜と呂蒙が居た。
私が咳き込もうとした瞬間、代わりに二人が喀血した。
呂蒙に至っては全身の7つの穴から血を噴いていた。

それを見ていたら不思議と体が軽くなり、それ以来僕の体は快方に向かっている。
ひょっとして・・・

そんだけ。

115 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 09:41
>>61
呉下の阿蒙ね。。。

116 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 10:19
>>102さんに激しく同意。
>>42>>91が、サイコー!
文面に説明臭さが無いにも関わらず、史実背景をきちんと想像させる
文章力には脱帽する。

117 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 10:58
>>21氏に1票を投じたい。
サラリーマンの哀愁が見事。

118 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 11:03
俺は>>1が好きだな。
こんなので普通スレたてるか?
ワラッタね。
>>91は泣いたね
ウェーン、涙が止まりません!(><)
お〜いメカ生物もっと出てこい!!

119 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 12:26
喧嘩で人に怪我をさせてしまい、裁判にかけられた。
裁判所に行くと検察官席に土方歳三が座っていた。
土方は何も言わずに紙を掲げてみせた。
「止めを刺さざること、士道不覚悟により、斬」

俺の弁護士の劉邦は
「怪我なんだから足一本にしたれや」
と弁護してくれたのだが、裁判官席には諸葛孔明が座っていた。

孔明は泣きながら首に手刀をあてて俺をみた。。。

そんだけ。

120 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 12:56
子供の頃お化けが怖かった。でも眠れないでいると
いつも鍋島直茂と勝茂が出てきて歌ってくれた。

おばけなんてうそさ おばけなんてうそさ
おばけなんてないさ おばけなんてうそさ
だけどちょっとだけどちょっとだけどちょっとこわいな

そんだけ。

121 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 13:10
>>120
それって鍋島もおばk・・・いや、俺が野暮だった。

122 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/06(金) 17:04
今日飼い犬が死んだ。車にひかれたらしい。
不思議と悲しい気持ちにはならなかった。
ただ犬がいなくなって用済みなハズの犬小屋になぜか文醜がいたとき
俺は本当にあの犬の事が好きだったんだと再認識した。

そんだけ。

123 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 19:04
文醜・・・なにやってんだ

124 :メカ生物:2001/04/06(金) 23:01
>>118
な、なんで呼ばれてるんだろう。
おいら、自分では面白いの書けないよ。
ごめん。

125 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/06(金) 23:44
今日も松井に打たれた。これで3試合連続松井にホームランを打たれた。
30半ばをすぎてもう潮時かなと、監督に選手交代を告げられた時に思った。

ロッカー室に引き上げるとそこにはなぜか黄忠がいた。
悲しそうにオレを見つめ「君はまだ30半ばだろ?」と言い、
ロッカー室を後にする後姿を見て、
「まだまだ若いもんには負けられない。」そう思った。
次の試合では、大リーグボール1号が投げられそうな気がした。

そんだけ。


126 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/07(土) 00:05
5対0。惨敗だった。
通用したのはナカタ1人だけだった。
くたくたになった僕がユニフォーム交換したのはなぜか劉備だった。
そのうち勝てる日がくるかも知れないと思った。

でも、内腿に肉がつくのはマズいよなあ。

そんだけ。

127 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/07(土) 00:27
くだらねぇ。もういい加減飽きたよ。
ウゼェし、ヤメにしようぜ。終了。

128 :ma-ma-:2001/04/07(土) 00:36
http://corn.2ch.net/test/read.cgi?bbs=entrance&key=981551439&st=676&to=676&nofirst=true

129 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/07(土) 00:59
予想通り奴が裏切ったのは地響きと声でわかる。
輿の者を叱咤して突撃を指示した時、
「馬鹿な奴だ」と太い声が聞えた。
「そして羨ましい奴め」と違う声も聞えた…。

数刻後、いよいよ最後と悟った時、少しばつが悪そうに
「首はうまく隠しとけよ」とまた二人の声が聞えた。

二人が誰だかはわからないが、そうさせてもらおうか。

それだけ。


130 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/07(土) 01:18
バス停のベンチに赤ン坊を抱き締めている趙雲が座っていた。
「そのガキ捨てたほうがいいよ」と言いかけたが、
泣き腫れた眼で睨まれて口ごもった。
バスに乗った趙雲を見送った後、歩いて帰った。

そんだけ。

131 :趙雲:2001/04/07(土) 02:08
今日上司の命令で花見の場所取りに行った。
すると朝なのにすでにできあがってるやつらがいた。
それは劉備、関羽、張飛の3人だった。
張飛がこっちを向くと
「お〜ぃ。おまえもこっちに来いよ。」と言った。
普段なら断るのだがその時は誘われるまま、上司の命も忘れて飲んでしまった。
おれはなぜだか涙が止まらなかった。
とりあえず今の会社をがんばってみよう
そう思った。

そんだけ。

132 ::2001/04/07(土) 04:49
「これで親父ともお別れか・・・」
やっと親戚も帰り、しずかになった部屋に戻ってみると
趙雲がいた、
目を合わせ、しばしの沈黙のあと
「やはり、かなしいですか?」と聞いてきた

俺は少しうつむいて「うん、あんなに小さくなっちまって・・・」と言うと

趙雲は 「すべてはあのようになるのです、私もしかり・・・」

その言葉を聞いた俺が顔を上げてみると、さっきまで若いと思っていた趙雲の姿は無く、
一人の老父と変わっていた

「しかし、今日すばらしい若者に会えました、これで私も悔いはありません」
と少し微笑みを見せたあと、ふとその姿は消えてしまった

その後、俺は台所へ行きコーヒーを3ついれた
俺の分と親父の分、そして・・・彼の分

そんだけ

133 ::2001/04/07(土) 05:37
↑ うわー間違った

まあ、いいや
本当は「しかし、今日”戦場で”すばらしい・・・」
がよかったな

なにげに>>23 >>69 好きだったりします

134 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/07(土) 07:18
今日家に帰るとなぜか劉備、張飛、関羽が楽しそうに酒を飲んでいた。
俺はなぜこの3人がいるのか分からず当惑したが、
「や、やぁ」と声をかけた。
そして彼等に誘われるがままに一緒に酒を飲んだ。
次の日起きると3人はいなかった。
そして俺は弟に電話をかけた。



135 :館長:2001/04/07(土) 07:56
作夏プールで楽しく碁石取りゲームをやっていたら僕達を
羨ましそうに見ているホウ徳がいた。
僕はホウ徳に「一緒に遊ぼうよ」と声をかけたがホウ徳は「水遊びはきらいだ」
といっていずこかへ去っていった。
僕は疲れて家に帰り風呂に入ろうとしたらそこには
風呂でおぼれて溺死したホウ徳がいた。
手にはしっかりと碁石がにぎられていた。

そんだけ。


136 :時の首相:2001/04/07(土) 12:14
私は一国の王。
勤皇の志の厚い私を領民は毛嫌いする。
会議の後、「いんぱく」を見ようと部屋に入ると、なぜか袁紹がいた。
「何のようかね」と、威厳をもって聞いてみたが、袁紹はあきれたような顔をするだけで、何も言わず、私が人を呼ぼうとすると「お前もなぁ・・・」とさびしげに言い、消えてしまった。
民の喜ぶ顔が見たくなった。

そんだけ


137 :関羽:2001/04/07(土) 23:17

   ???????????????
 ???????????????????
???????????????????????
????????????????????????
?????     ??  ? ?????????
???? ??????  ????????????
??    ???      ??????????
??   ?????    ????? ?????
??                  ?????
 ?       ?? ???      ???
 ?     ??????????     ??      そんだけ。
 ??   ????   ?????    ??
 ??  ????      ????  ???
  ?????????????????????
   ???????????????????
   ??????????????????
     ???????????????
        ????????

138 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/07(土) 23:21

                ? ? ?
                ? ? ?
              ? ?????
              ???????
                 ???
                 ????
                 ????
                 ????
  ??????         ????
 ??⌒?⌒??       ?????
 ????????      ?????
  ??【Ο】??     ?????
  ??????     ?????
?????????????????
????????????????
???????????????

139 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/07(土) 23:30
僕は病室のベッドの上で手首に果物ナイフの刃をあてていた。
今日、末期ガンを宣告されたからだ。
けど、その手を掴んだ人がいた。
顔を上げてみると目の前に大谷吉継がいた。
僕はなぜ吉継が僕の足の上に座っているのかわからず当惑したが、
「な、なに?」と声をかけてみた。
吉継は「死ぬのはいつだってできるよ・・・」と言うと
すうっと消えていった。
僕はなぜだか涙がとまらなかった。
残り少ない人生だけど、とりあえず精一杯生きてみようと思った。

そんだけ。


140 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/07(土) 23:44
今日、街で孫堅を見かけた。
「おお、快なり」
孫堅は今日も楽しげだった。

そんだけ。



141 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/07(土) 23:49
孫権良いねー。笑った。

142 :康正:2001/04/08(日) 05:13
駅前のゲーセンにいったら、大久保党の連中がたむろしてた。
一緒にいた服部が「あいつらタイマンだと弱いからいつもつるんでやがるな」と言ったのが
運悪く聞こえたらしく、「テメェみてーな卑怯者が何言いやがる」と本当に束になって
襲いかかってきた。でも本田高校に向かって逃げたら途中で引き返していった。
マジでチキンだ、あいつら。



143 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/08(日) 09:32
>>141
孫権→孫堅
>>142
本田→本多

それだけ。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2001/04/08(日) 19:52
これおもろい。

145 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/09(月) 00:12
図書館で横山三国志を借りてます。
関羽が死んでしまって哀しいけど、
このスレッドを見つけて嬉しい。

146 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/09(月) 00:31
昨日、弟とつまらぬことで喧嘩をした。
その時は本気で弟に対して「ホントにあの世に逝ってこいゴルァ!」と思ったんだ。

でも、そう思った瞬間、俺の部屋に糜竺が自縛した姿で正座していたんだ。

なんだか身につまされたが、少しばかり勇気をもって、
「ドキュソな弟をもてばお互いたいへんだな。」と言ってやったんだ。
糜竺は悲しげに、けど、なんか納得したようなそぶりで部屋から消えていったんだ。
そっか。奴も弟の扱いには人知れず苦労していたんだなって、その時思ったんだ。

そんだけ。

147 :142:2001/04/09(月) 19:55
>>143
本田→本多
その通り。サンクス。



148 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/09(月) 23:53
あげとく


149 :ホウトウ:2001/04/10(火) 00:34
今、俺は山道を通って進軍している。
殿から拝借した白馬も快調である。
山道の途中に何故か今川義元がいた。
彼は「オマエモナー」と、気さくに声をかけてきた。
今川義元がどうしてここにいるのか分らず当惑したが
任務の最中である為これを無視することにした。
しかし、道を進むにつれ何故か嫌な予感が強くなっていく。

それだけ。

150 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/10(火) 23:45
age

151 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/11(水) 00:41
上司の嫁の妹とのお見合いを迫られた。どうしようか
悩んでいるとそこに周喩が現れてこう言った。
「悪くないよ、こういう形の義兄弟ってのも。」

そして俺は今、成田にいる。

152 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/11(水) 01:09
この間、センバツにピッチャーとして出場した。
満塁になったとき、キャッチャーがマウンドに来た。
なぜか趙雲だった。
「これからこれから、里中」と笑顔で話しかけ、小走りに戻っていった。

そんだけ。

153 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/04/11(水) 01:14
扉を開けたら、関平がいた。
「なめなめくじくじなめくじくじ」つってた。
そのまま閉めた。

そんだけ。

154 :無名武将@お腹せっぷく :2001/04/11(水) 02:02
>>153
カンペイ違いだな(藁

155 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/11(水) 02:54
隣の部署の同僚が重大なミスを犯した。
助けてやりたいが余裕がない。
第一、オレが行ったところで・・・

残業を終えて会社を出ると、悲しそうな劉邦と目が合った。

やれやれ今夜は徹夜だわ。

156 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/11(水) 03:17
劉邦→劉封っす

157 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/13(金) 04:13
彼と入籍することになったが、貧乏で式はあげられない。
街中のウィンドウには白いドレスが飾られている。
羨ましく眺めていると、店の中に綺麗な女性が入っていく。
顔に見覚えがあった。呂布と噂になってる彼女じゃないか。
よかったなあ、羨ましいなあと思ったが、家に帰って気付く。
少しも幸せそうじゃなかった。

そんだけ。

158 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/13(金) 22:29
 俺をあごでこき使う年下の上司は、剣道の有段者で
切れ者と噂になっている。
「文武両道なんて、そんなにいるもんじゃないさ」
 とぼやいていたら、
「じゃあ、試してみるか?」
 姜維が俺を睨みつけている。
 睨み返しながら、缶コーヒーを一口飲んだ。

 それだけ。

159 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/13(金) 22:31
良スレage

160 :158:2001/04/13(金) 22:33
文武両道→智勇兼備なヤツ
としたほうがいいかも。

161 :タイムラー:2001/04/14(土) 00:14
エレベータに駆け込んだが扉が閉まってしまった。
ついてないな。
「こちらへどうぞ」隣りのエレベータから声がした。
「あ、どうも。」「え!?」
孔明が「開」のボタンを押しておいてくれた。
「何階ですか?」
「あ、えーと、5階です。」
ほんとは3階だったのに。
------------------------
チーン。
「つきましたよ。」
「あ、どうも。」
「これをどうぞ。では、気をつけて。」
小さな袋を渡された。
そして彼をのせたエレベータはさらに上へと昇っていった。

あ、そういえばなんかもらったんだっけ。
「なんだろこれ。」
中には紙切れが入っていた。そこには、
「あなたがこれを読み終わるころにすべてが解決します。」
どういう意味だろう・・・。
「さて、もどるか。」
チーン。隣りの降りのエレベータが停まった。

そんだけ。

162 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/14(土) 00:16
>>161
なぜかワラタ

163 :タイムラー2:2001/04/14(土) 00:27
エレベータに駆け込んだが扉が閉まってしまった。
隣りは?・・・。
「乗りますか?」
「!!・・ええ!!」
「5階ですか?」
「!!・・ええ!!」
-------------------
チーン。
「つきましたよ。」
「どうも。」
「では。」
今度は何もくれなかった。
なぜ5階に引っ越したのがばれたんだろう?

そんだけ。




164 :トラウマン:2001/04/14(土) 15:42
とある喫茶店で人を待っていた。
約束の時間から30分が過ぎていった。
ブッチかよ。もう店を出よう。

出口に近い席で、袁術が大事そうに水をのんでいた。

そんだけ。

165 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/14(土) 20:18
4月14日晴れ

きょう、どうぶつえんにいったら
ごつとつこつがいました。
おりのなかでさけをのんでいました。

166 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/16(月) 01:49
学生時代の彼女と飲んだ。
大学を卒業して以来だから5年ぶり。
実を言うとまだ未練たらたらだったから、
気取ったとこに連れてって口説くつもりだった。

新宿のアルタ前で会社帰りの彼女を待っていたら、
なぜか劉備、関羽、張飛の三人組が交差点を渡っているのを見た。
まだ7時前だというのに三人ともいい感じにできあがっているようだった。
ほんと、楽しそうだったんだ。

その日は結局、学生時代によく行ったつぼ八で二人で閉店まで飲んだ。
その後何があったかは秘密だ。

167 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/16(月) 18:44
会社でシカトを決め込まれて今日で3日目。
まさかこの歳になってイジメめいたことをされるとは思わなかった。
アイツら、いつもはオレに媚びてやがったクセしやがって。
あんなカスどもどうだってイイやとか強がりながら部屋に帰ると
今まさに蜂蜜を口飲みしようとしている袁術がいた。
何故それが袁術だと分かったのかはオレにも謎だが、
額に「術」の一文字があることから、まず間違いないだろう。

無断で人の蜂蜜を口飲みしようとしている彼に
少し腹立たしい思いも胸によぎったが、なんとなく自分を見ているような気がして
「飲みたいのか?」と聞いてみた。
彼は憂いを含んだような表情で寂しそうに笑ったかと思うと
次の瞬間、オレの眼前から消えていた。蜂蜜も一緒に。
そのときオレは何か大事なものを忘れていたことに気付いた。
明日、アイツらに謝ろう。心に何か暖かいものが流れ込んでくる。

そんだけ。

168 : 無名武将@お腹せっぷく :2001/04/16(月) 18:54
就職活動がうまくいかなくて荒川で夕日を眺めていたら、
向こう側で黄忠が魚を釣っていた。
よくみると釣りざおに糸がかかっていなかった。
不思議に思っていると「若いの。これでよいのだ。」と一喝して竿を収め、
土手を登っていった。
夕日を浴びた甲冑が輝いていた。

そんだけ。

169 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/16(月) 19:16
オレの職種は製造業。
入社したての頃は「作れば作るだけ売れる。」だとか
言われてそれこそウハウハだったが、
最近のわが社の業績は右肩下がり。
今年の春闘でも結局「現物支給」で妥結したとか…。

そろそろ進退を真剣に考えないとな、などと思いながら
終電に駆け込むと、誰もいないシ−トに腰を下ろした于禁がいた。
彼は物思いに耽っている様子で一言、
「忠節か…。」
次の日、オレは辞表を提出した。

そんだけ。


170 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/16(月) 19:24
高校の同窓会で馬岱のことが話題になった。
目立たない奴だったなぁ。でもいい奴だったよ。と思い出話に花を咲かせていると
「私、馬岱クンのこと好きだったのにな。」とクラスで唯一見れる顔した奈々子ちゃんが
ぽそっとつぶやいた。
僕は、目の前のグラスをグイッと飲んだ。
少しだけいつもより苦かった。

そんだけ。

171 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/17(火) 00:23
久しぶりに麻婆豆腐を作ってみようと思った。
台所に行くとなぜかそこには孫策がいた。
「今日はオレが腕によりをかけて作ってやるから待ってな」
とさわやかに笑った。しばらくすると孫作はふと思い出し方のように
「ちっ!やっぱりあと二張いるじゃん」とつぶやいた。
オレは「二丁」の間違いじゃねーのかと思ったが、そんな事は言える筈も無く、
「と、豆腐が二丁いるんだね、か、買ってくるよ」とスーパーにダッシュした。
スーパーから帰ってくると、なぜか孫策、張昭、張紘がうまそうにマーボーを食べてた。
「あ、やっぱり二張の事だったんだ」とオレは自分の間違いに気づき、
「あは、間違っちゃったよ」と照れくさそうに笑った。
しばらくの沈黙の後、マーボーを食ってた3人は大爆笑した。
その後4人で麻婆豆腐を食べた。
 ↓
(゚д゚)ウマー

そんだけ。

172 :171:2001/04/17(火) 00:24
誤:ふと思い出し方のように
正:ふと思い出したかのように

鬱だ・・・。


173 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/17(火) 01:08
「三国志V」シナリオ5の韓玄でプレイした。
序盤の面倒さに、くじけそうになったときモニターの韓玄が喋った。
「ツライじゃろ?ワシを殺して黄忠に継がせてもいいんじゃぞ」
「待ってな。玉璽を最大限に発揮できる君主はアンタだけだよ」
それから2週間後、韓玄で中国大陸を制覇できた。

そんだけ。

174 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/17(火) 01:36
>>173
ううう。韓玄。ますます好きになるぜ。

175 :無名武将+:2001/04/17(火) 03:59
先日、学校の体育祭でのこと、
100m走、俺の組の出番だった。
合図とともに位置についた俺は、何か異様な雰囲気を感じて、
隣のレーンを見た。
そこにはクラウチングスタイルのまま俺のほうを見つめている
的櫨がいた。
何か呪われるようなことでもしたか、と思いちょっとブルーになった。

それだけ。

176 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/17(火) 14:49
>171
二張…ウマイ!

177 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/17(火) 18:40
紹巴に誘われて合コンに参加した。
カラオケで18番「雨音はショパンの調べ」を披露したかったが、
その晩はレンガの会とかいう堅苦しいコンパだった。
仕方なく「時は今、雨が滴る」と、
小林麻美になったつもりで詠んだ。

何故か上司の顔が浮かんだ。
あのひとは、どっちかっていうとガゼボかな。

そんだけ。

178 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/18(水) 00:47
>177
ごめん、これものすごく面白いんだろうけど人物と曲がサッパリわかんない。
きっとスーパーハイな人だと思うからこれからも続けてください。

179 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/18(水) 17:37
中学生のときの事。いじめられてヘコんでいた俺は、
こんな学校なくなっちゃえ、と思い夜中に中学校の壁にガソリンをかけていた。
そのとき遠くから「うおおおおぉぉぉぉ!!」という叫び声と共に、
火ダルマの兀突骨が走ってきた。
一瞬兀突骨と目が合った。泣いていた。
次の瞬間、ガソリンに火が付き、学校は全焼。
補導された。


そんだけ。


180 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/19(木) 02:59
>>179
結局燃やしたんかいっ!

181 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/19(木) 07:43
 ミッドウェー開戦で、わが軍は壊滅的な打撃を受けた。
俺は偵察機の乗組員だったが、空母が大破して海に飛び込んだ。
なんとか木材に捕まる事はできたが、今にも沈みそうだ。

横に仲間がいたので、なんとか引き上げる。が、この板切れでは二人は辛い。
彼の格好は整備兵だったが、よく見ると今川義元だった。
彼は生きも絶え絶えながら
「索敵・・・ってのは・・・・じゅうよう・・・だよね・・」と呟いた。
俺は幸い無傷だが、さすがに一人を抱えて立ち泳ぎをするのは辛くなってきた。
「今度はワシが・・・・・・偵察兵・・・・・したいな・・・・」
義元はそういうと、なんとも言えない笑みを浮かべ、もういいから、といい
俺の体を振り切り、海に沈んだ。俺はそのときの彼の表情を一生忘れないだろう。
俺は泣かなかった。いや、俺の不甲斐なさ自身に、そして日本という国に、泣いた。

ただそれだけのことだ。


182 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/19(木) 08:52
7年つき合った彼女と別れた。実は知らない男の子供を身ごもっていたのだ。
忙しさにかまけて、会っていなかったのがいけなかったのだろうか。
しかし、一度は未来を誓い合ったのに裏切られたことに俺は憤慨した。
もう壊れてもいい。とにかく飲み続けた。
深夜3時のこと、
「お客さん、起きてくださいよ。店閉めますよ」
という店員の迷惑そうな顔。
「ウルセー、もっと酒持ってこい!!」
ムシャクシャした俺は店員をなぐろうとした。
よく見ると店員の肩越しで、張飛と横山のやっさんと河島英伍が微笑んでいた。
3人は歌った。
「飲んで〜 飲んで〜 飲まれて〜 飲んで〜・・・」
酒に飲まれちゃダメだなと心から思った。

ただそれだけ。


183 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/19(木) 14:36
今日、家に帰って日記を書いていると孔明がきた。
「ああ、ダメですね。ここの表現はおかしいし、これは前後の繋がりが・・・」
こんな感じに訂正箇所は、118にも及んだ。
「・・・私が書きましょう。」
何で蜀が記録官をおかなかったのかわかった。

そんだけ。

184 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/19(木) 17:14
呂布が約束を守ってくれません
この間新宿で待ち合わせたのに一時間待っても来ませんでした

185 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/19(木) 22:26
数年前、久しぶりに龍馬に会った。
龍馬は懐からとりだしたポケベルを見せながら俺に言った。
「これからは、ポケベルの時代ぜよ。」
俺は後日ポケベルを購入した。そして数年後、龍馬と再会した。
最新機能漢字対応のポケベルを見せびらかせる俺に対し、龍馬は
懐から携帯電話を取り出し言った。
「これからは携帯電話の時代ぜよ。」
ポケベルを解約した俺は、携帯電話を購入した。
数ヶ月後、またもや龍馬にあった。4和音の着メロ登録機能搭載の携帯を
みせびらかせる俺に龍馬は言った。
「これからはi−modeの時代ぜよ。」
龍馬のすごさがわかった

そんだけ。



186 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/19(木) 23:17
久しぶりにあめぞうさんあった
2ちゃんねるができてから元気がなくなったそうだ

187 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/20(金) 00:21
GBAを一番で手に入れようと真夜中に
電気屋さんに行ったら、すでに甘寧がならんでいた。

そんだけ。

188 :馬良:2001/04/21(土) 22:59
将棋友達

189 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/21(土) 23:32
彼女と喧嘩した。
行く当ても無く街を歩いていた。
寒い冬だった。薄着では体にこたえる。
そろそろ家に帰ろうか、そう思った時。

とつぜん荀ケを見かけた。
呆然と歩いている、両手に大切に箱を持ちながら。
何にも入ってなかった、と思うとすーっと通り過ぎていった。
彼女に謝ろうかな、ふと思った。

そんだけ。

190 :華佗:2001/04/21(土) 23:33
患者。

191 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/22(日) 00:53
188、190はなんか違うと思った。

そんだけ。ていうかオレモナー

192 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/22(日) 01:00
その日、友達の佐伯に電話した。
家族が出たが、俺は佐伯の下の名前を思い出せなかった。
ガチャギリしてしまったんだよ・・
俺は友達の名を忘れてしまったなんて・・・
奴とは高校からの付き合いだが、兄弟のいない
一人っ子の俺にとって、兄貴風を吹かせる佐伯が
時には疎ましかったが、弟の多い奴が羨ましくもあり
また・・・大好きだったんだ・・・・

その時、馬岱が帰ってきた。
馬岱は寂しそうな顔だった・・
クラス名簿を渡してくれた。
そして・・一言・・・
「携帯買えよ」
そんな俺は17歳・・・・

そんだけ。

193 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/22(日) 01:53
仕事で大きな失敗をした。
課長のヤツは、自分でGOサイン出したくせに、
部長と一緒になって僕に責任を押し付けやがった。

席に戻って落ち込んでいると、肩を叩かれた。
見ると、血まみれの馬謖がウンウンとうなずいていた。
同類扱いされてちょっとムカついた。

そんだけ。



194 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/22(日) 06:24
分かってたよ・・・こうなることは。

だけど・・・どうしても。

公孫越でプレイしたかった。

この春、趙雲が去っていきました。

コーヒーを一口だけ飲んでリセットボタンに手を伸ばした。

そんだけ。



195 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/22(日) 06:52
盲腸で入院したときのこと。
隣の老人が手に持つのはなんとも艶やかな、みかんの盛り合わせ。
温州では旬とのこと。
私はしたたる果汁を頬張った。

あれからもう15年になるであろうか、
ご老人からのお便りは10年前から滞っている。

都会の渋滞を下に見て会社まで3分。
左慈さんの安否を気遣いながら
今日も雲に乗って往く。

そんだけ。


196 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/22(日) 21:49
今日自分が交番に行くと、なぜかお巡りさんが夏候惇だった。

そんだけ。



197 :藤田まこと:2001/04/22(日) 23:40
笑える


198 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/23(月) 00:20
>>192
無知の涙ってやつですな。

199 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/23(月) 00:53
この間、ファミレスに行った。
そこで和風スパゲティーを食べたがまずかった。

失敗作なのかこういうものなのか悩んでいたが、奥をのぞいてみると、
猛獲とごつとつこつが腕をふるっていた。
少しだけ納得した。

そんだけ

200 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/23(月) 14:54
今朝の通勤中、横浜駅で周瑜はらしき人に声をかけられた。
「コーメーって人をご存知ですか?」
と尋ねられたが、急いでいたので
「えぇ?あ。まぁ。」
と言ったら、悔しげな顔をして、
「また同じ時代に生まれちまったか。。。」
とつぶやき、下りの東海道のホームへ消えていった。

そんだけ。

201 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/23(月) 18:33
今日地元の駅に王允がいた
平然と煙草を吸ったり
ゴミを路上に捨てたりする
たちの悪い学生に
頭を悩ませていた

202 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/23(月) 23:41
>>200
いいね、それ。
可哀想な周瑜。

203 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/24(火) 01:18
残業も終わり、同期だけで飲みに逝こうという話になった。
俺は明らかに体育会系な顔良を誘った。
「酒飲みは嫌いさ・・・・」
俺はそれ以上強制できなかった。

そんだけ。

204 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/25(水) 09:07
呂布に会った。
一目惚れについて朝まで語り合った。
そんだけ。

205 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/25(水) 09:40
若手お笑いライブを適当に見てたら
「俺にもやらせろゴルァ」と信長が乱入してきた。
ライブはめちゃくちゃになった。

そんだけ。

206 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/25(水) 10:11
こないだの大雨で氾濫した川の脇を通ったら于禁が流れていた。

そんだけ。

207 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/25(水) 10:57
金曜の夜、家に帰ると孟獲・祝融夫人・木鹿王・兀突骨が酒盛りを
していた。俺が上がると孟獲はこっちへ来い、と手招きをする。
彼らが何を話しているのかさっぱり分らなかったが、
孟獲は笑いながら俺の肩しきりにたたき、酒と肴をすすめる。
自分も何だか楽しくなり、いろんな事を話した。
自分の言葉が彼らに通じているとは思えなかったが、
彼らはうん、うんと頷いていた。
いつのまにか寝ていた俺が次の日の昼に目を覚ますと
ちらかしっぱなしのまま彼らはいなくなっていた。
あの酒変な味だったなあ。


そんだけ


208 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/25(水) 11:01
「こんな時間からカキコしてる人っておかしいよ」
劉禅がポツリともらした。

そんだけ。

209 :無名武将@お腹せっぷく :2001/04/25(水) 12:47
良レスage

210 :21:2001/04/25(水) 13:55
この不況の時代、俺が勤めている会社もついに大手に合併吸収されることになった。
当然といえばそうなのかもしれないが、部長より上の役職者はそのまま解雇になるらしい。
俺を可愛がってくれた部長もその中の一人だ。
俺は部長と一緒に会社を辞めるつもりだったが部長は猛烈に反対した。
「お前だったらきっと重要な仕事を任されて、すぐにいい役職ももらえるから」
お前と一緒に飲むのは最後かも知れないからと、部長と行きつけの居酒屋へ行った。
いろんな話をした。 俺はやっぱりこの人について行きたい。
でも部長は決して首を縦には振らなかった。
店を出ても泣いている俺に部長は力強く握手し「頑張れよ」と一言。
そして部長は俺に背を向け去って行った。
ずっと目で追っていたが、ついに部長の背中は人ごみにまぎれ見えなくなった。
立ち尽くしていると誰かに肩を叩かれたので振り返るってみると[萠リ]越だった。
[萠リ]越は優しくそして力強く「頑張れよ」と言い、立ち去っていった。
明日から上司がかわる。でも俺の仕事はおんなじだ。
いままでどおり、いや、いままで以上に頑張ろう。
さっきまでの涙とは違う涙が頬を伝って流れ落ちた。

そんだけ

211 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/25(水) 19:06
屋形船に乗って
酒宴を楽しんでいたら
横のモーターボートから
矢を射かけてくる奴がいた
甘寧だった

212 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/25(水) 20:18
名スレ。

そんだけ

213 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/25(水) 23:09
>>210
久しぶりの秀作age

214 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/25(水) 23:56
ちくしょう、また外した。
なんで今日はこんなに荒れるんだ!
紙屑となった夢がまた空を舞う。
そんな中、隣のオヤジはさっきからニンマリしてる。
「調子良さそうですね?」
「ええ、馬はね、何故か解るんですよ」
そのあと、俺はそのオヤジに色々教えてもらい、かなり儲けさせてもらった。
俺は気分がよくなり、お礼にメシでも奢ろうかと思ったら、
向こうから人を呼ぶ声が聞こえた。
「わが君はいずこ?」
「との〜!玄徳殿〜!」
するとオヤジ、「あ、軍師だ、いけね、じゃあね」
と、そそくさと逃げていった。
えっ、あのオヤジがあの劉備玄徳!?
よく見れば探してる声は徐庶だった。
とりあえず徐庶先生のサインだけはもらっておいた。
気持ちのいい夕刻でした。

そんだけ。

215 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/26(木) 00:23
>>214
気持ちのいい夕刻でした。
って元祖むぎ茶だろ!
うわなつかしー

アハハハハハ

216 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/26(木) 02:48
彼は今夜は来れないらしい。最近奥さんが感づいてうるさいようだ。
風呂上りに一人で泣いていたら、チャイムが鳴った。
彼かと思って扉を開けたらすごい美人が酒持って立っていた。
「とりあえず飲みましょ」
二人で朝まで飲んだ。美人だけどとてもいい奴だった。
笑い上戸な彼女が
「男ってバカよね……女もだけどさ」
と、ぽつりと言ったのが印象的だった。
名前はチョウセンと言うらしい、どんな字を書くのかはわからない。
起きたのは昼過ぎで、彼女は自害していた。
二日酔いで頭が猛烈に痛んだが、彼と別れる決心がついた。

217 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/26(木) 12:37
職を失って、はや3ヶ月。
なかなか仕事も見つからず、
不毛な日々を送っていた。
今日も、パソコンをいじっていると、
ふと、横に孔明が座っていた。
ニコリともせず、じっと見ていた彼。
わたしは、ふと気付いたのだ。
彼もまた、隠者として長くいたのだと。
ありがとう孔明。
明日からがんばるよ、と心にとなえると
孔明は、すっと立ち上がると、くすりと笑い
「才能があればね」というと、部屋を出ていった。
明日は新台入荷だなぁ・・・

そんだけ。

218 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/26(木) 20:27
今日、突然会社をクビになった。
前々から、社長の椅子を狙ってあざとい工作を繰り返してきた専務との
ちょっとしたいさかいが原因だった。
ふざけるな、と思った。今まで誰のお陰でここまで来れたと思ってるんだ。
せめてもの当てつけに、俺は飛び降り自殺するために社ビルの屋上に登った。
そしたら、そこにジュンイクがいた。
彼は、馬鹿みたいに抜けるような、青い空を見上げながら俺に語りかけた。
「私も、ある日突然空っぽの箱を上司から送り付けられましてね。
 その時、初めて気付いたんですよ。
 ああ、今までの自分の人生も、この箱みたいに空っぽだったんだ、てね。」
俺は咄嗟に言い返した。
「そんな筈はないでしょう。あの国があんなに大きくなれたのも
 みんな貴方の功績じゃないですか!」
それを聞いたジュンイクは、寂しそうに微笑んで言った。
「そうだと、良いんですけどね。」
そして彼はそのまま、すうっと消えてしまった。
俺はその場を動くことが出来なかった。
そして俺は、せいぜい肩の高さしかない鉄柵を乗り越えることも出来ぬまま、
馬鹿みたいに抜けるような青空を見上げながら、
馬鹿みたいに泣き続けていた。

・・・そんだけ。

219 :名無しさん:2001/04/26(木) 20:31
毛毛毛●          
毛毛毛●                ●●●●●
毛毛毛●               ●亀亀亀亀●●
毛毛毛●              ●●亀亀亀亀亀亀●●●
毛毛毛●          ●●●●茎●亀亀亀亀亀亀亀亀亀●●
毛毛毛●     ●●●●●茎茎茎茎茎茎●亀亀亀亀亀亀亀亀亀●
毛毛毛● ●●●●茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●亀亀亀亀亀亀亀亀●
毛毛毛●●茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●亀亀亀亀亀亀●
毛毛毛茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●●●●●  1
毛毛毛毛茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●         111
毛毛毛毛茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●             1111
毛毛毛毛茎茎茎茎茎●●●●                11111
毛毛毛毛茎茎●●●                    11111
毛毛毛毛茎茎●                       111
毛毛毛毛袋袋●                        1      
毛毛毛毛袋袋袋●      
毛毛毛毛袋袋袋袋●     
毛毛毛毛袋袋袋袋●


220 :名無しさん:2001/04/26(木) 20:32
毛毛毛●          
毛毛毛●                       ●●●●●
毛毛毛●                      ●亀亀亀亀●●
毛毛毛●                    ●●亀亀亀亀亀亀●●●
毛毛毛●              ●●●●茎●亀亀亀亀亀亀亀亀亀●●
毛毛毛●       ●●●●●茎茎茎茎茎茎●亀亀亀亀亀亀亀亀亀●
毛毛毛● ●●●●茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●亀亀亀亀亀亀亀亀●
毛毛毛●●茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●亀亀亀亀亀亀●
毛毛毛茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●●●●●     1
毛毛毛毛茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●                 111
毛毛毛毛茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●                      1111
毛毛毛毛茎茎茎茎茎●●●●                           11111
毛毛毛毛茎茎●●●                                 11111
毛毛毛毛茎茎●                                     111
毛毛毛毛袋袋●                                      1      
毛毛毛毛袋袋袋●      
毛毛毛毛袋袋袋袋●     
毛毛毛毛袋袋袋袋●


221 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/27(金) 08:45
世間では総裁選で盛り上がっている。
そんな最中、我が家の井戸から玉璽が発見された。

そんだけ

222 :sageでコソコソ:2001/04/27(金) 08:57
毛毛毛●         
毛毛毛●                       ●●●●●
毛毛毛●                      ●本格派本格派本格派本格派●●
毛毛毛●                    ●●本格派本格派本格派本格派本格派本格派●●●
毛毛毛●              ●●●●茎●本格派本格派本格派本格派本格派本格派本格派本格派本格派●●
毛毛毛●       ●●●●●茎茎茎茎茎茎●本格派本格派本格派本格派本格派本格派本格派本格派本格派●
毛毛毛● ●●●●茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●本格派本格派本格派本格派本格派本格派本格派本格派●
毛毛毛●●茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●本格派本格派本格派本格派本格派本格派●
毛毛毛茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●●●●●     0
毛毛毛毛茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●                 000
毛毛毛毛茎茎茎茎茎茎茎茎茎●●●●                      0000
毛毛毛毛茎茎茎茎茎●●●●                           00000
毛毛毛毛茎茎●●●                                 00000
毛毛毛毛茎茎●                                     000
毛毛毛毛こがらしこがらし●                                      0     
毛毛毛毛こがらしこがらしこがらし●     
毛毛毛毛こがらしこがらしこがらしこがらし●    
毛毛毛毛こがらしこがらしこがらしこがらし●

223 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/27(金) 08:58
キャパシティ大変お手数ですが教祖運で丁り上がっている。
ちょっと最中、ジャポンの井辻から様子璽が邑流れされた。

そんだけ


224 :アメミ〜:2001/04/27(金) 12:03
ちくしょう、また外した。
なんで月曜は複雑なに峰れるんだ!
ヴィレッジ屑となった夢がまた例をディスプレイう。
ちょっと中、愿のお兄はさっきからニンラリさせる。
「さんご素晴らしさそうですね?」
「ええ、ソースはね、あなたそれでも人間ですかか動るんですよ」
本当のあと、皆は本当のお兄に上手変えてもらい、か承儲けさせてもらった。
皆は帽子がよく承、官庁御用納めにメシ但し奢ろうかと笑ったら、
開こうから者を遊ぶクイズが枯れた。
「わが元彼はいずこ?」
「との〜!諭かみ殿〜!」
やはりお兄、「あ、饅頭だ、捨てね、改めて潜水します」
と、そそ怖と繰り返げていった。
えっ、大幅なお兄が大幅な姜備諭かみ!?
よく流れれば及ぼさせるクイズは嵐庶だった。
なんとか嵐庶技術部長の決定だけはもらってお恥ずかし。
方面のいい尅味刻でした。

そんだけ。

225 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/27(金) 12:29
40過ぎて、転職をした。
ワンマン社長のやり口に耐えられなくなったからだ。
転職先は小さな企業だったが、それでも少しずつ
組織を大きくすることができた。今まで20年間
つとめてきた大企業でのノウハウが活きたためだ。
しかし最近、どうも社長を始めその企業のたたき上げの
連中の視線が冷たい。疎まれ敬遠されているのが
自分でもよく分かる。
そんなとき、あのワンマン社長がもう一度うちにこないかと
連絡をよこした。以前のポストを保証し、娘の結婚相手も
世話をしてくれるらしい。
来週の月曜日までに返事をすることになっている。
どうしよう、考えながら歩いていると、人にぶつかってしまった。
「あ、すいません」
見ると男は陳宮だった。彼は言った。
「肩肘張って生きるのって、辛いよね・・・」

月曜日、俺は「専務」という肩書きで名刺を作った。
そんだけ。

226 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/27(金) 12:33
相川七瀬の曲が頭よぎるんだよ、ココが目にとまると。だから
パート2は是非スレ名を「関羽と私の事情」にして欲しい。

227 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/27(金) 13:12
否。
『関羽と俺の関係。』だからいい味が出ていると思われ。

228 :アメミ〜:2001/04/27(金) 13:32
17転げて、転職をした。
ガ ン新発売家元のやりアカデミーに秤えられなくなっ主らだ。
転職女性は楽しな仕入先だったが、確認したところも是非ずつ
エッチを激しくすることが晴れた。薫風の頃まで97万世帯
つとめてきたゴミ袋でのヂョクヒャクが惇きた英雄だ。
しかし厳冬のみぎり、何卒家元をがめ本当の仕入先のたたきまちがえの
廣 中の真理子線が早い。疎まれ末矯されているのが
数人但しよく繰る。
ちょっととき、大幅なガ ン新発売家元がもうことしおばにこないかと
活動をよこした。ごごの女性セブンを応募し、友人たちの提案孫子も
浪人をして勝てるらしい。
文化の日の花見月までに遠征をすることになっている。
どないするんやしちゃった、あて旺ら价いていると、者にぶ含って会った。
「あ、ようこそ」
流れると笑い者は文魅力だった。夫婦は拾った。
「Pentiumプロセサ肘富って演じる絶え、気持ち悪いよね・・・」

花見月、皆は「議員」というSF小説でパーマを伝わった。
そんだけ。

229 :アメミ〜:2001/04/27(金) 16:01
きれるね
なにがって?
サッカー場の黒脳さにだよ。
しねって衡じだね
コーナー郷原測岡させるもつ?

230 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/27(金) 19:40
今日は高校でクラスマッチがある。種目はサッカー。
鬱だ。
僕は体が弱い。頭の悪い体育会系どもにいじめられるのは目に見えている。僕は、なまじ成績がいいのでなおさらだ。

試合直前、いきなりキーパーをやれと言われた。予想通りだ。どうせ奴らは失点をすべて僕のせいにするつもりだろう。
僕は拒否したが、無駄な抵抗なのは分かっている。相手クラスの奴らとギャラリーの女の子たちが「早くしろ」と僕に無言の圧力をかける。
「クソッ」
僕が覚悟を決めようとしたとき、後ろから一人の声が聞こえた。「俺がやるよ」
見ると、それは甘寧だった。「さっ、みんな、早く始めよーぜ」
僕が「ありがとう」と礼を言おうとすると甘寧は僕の肩をたたいて、
「今度ノート貸してくれや」
そう笑顔でつぶやき、そそくさとゴールマウスに向かった。

これは、決断力のない僕にしびれを切らしてのことだろうか、それとも・・・
とにかく今日は、できないなりに全力でプレイしようと思った。


それだけ。


231 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/28(土) 02:13
>>211

激しくワラタヨ!

それだけ。


232 :211:2001/04/28(土) 15:26
>>231
有難う
そんだけ

233 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/29(日) 13:05
今日皇居の前を通ったら
袁術が金色のハンコをもってわめいていた
そんだけ

234 :陸遜・グレイシー:2001/04/29(日) 21:54
ものもらいをわずらった。
GWだっつーのに。
近所の目医者に行った。
こんでるっつーの。
空いてる席に座った。
Between 夏侯惇 and 司馬師
そんだけ。

235 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/29(日) 22:14
>>234
どうでもいいことだが
Between K and Sってのは中三の今ごろに習った記憶がある。
あなたは中参?



236 :酔狂先生(234):2001/04/29(日) 22:24
今、塾で中参に教えてます。

237 :無名武将@お腹せっぷく:2001/04/29(日) 22:42
>>235
頻繁に使うはずだが…

238 :なっち信玄 (:2001/04/29(日) 23:12
袁術て何気に人気者だよね・・・

239 :こいつもヨロシク:2001/04/30(月) 21:20
夏の補習の帰りに本屋で立ち読みし、そろそろ帰ろうかというときだった。
なんだか喉が渇いたので、近くに自販機を見つけ硬貨を入れた。
えーと、何にしようかな?
「アイソトニック飲料はいかがでしょう。若いうちに健康に気を使われては?」
と右に沮授。
「いやいや、喉の渇きには炭酸系がよろしいでしょう。とにかく清涼感を満たす
のを優先させるべきです。」と左に田豊。
ん〜。ますます迷ってしまう。
「殿ご決断を。」
だれが殿だよ。俺はあえて、コーヒーのボタンを押した。
!!!!!!
しまった。HOT選んじゃったよ。
自販機のウインドウに映える袁紹がニヤついてやがった。

そんだけ。

240 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/01(火) 18:51
朝っぱらから宅配便。
GWなのに寝かせろゴラァと不機嫌に玄関へ。

ドアをあけると、息も絶え絶えの袁術がいた。
「ハンコ下さい。あと、蜂蜜水。」

黙ってドアを閉めて、また寝た。
そんだけ。

241 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/01(火) 20:36
今朝もいつものように朝飯を食いながらニュース番組を眺めていた。
新内閣の閣僚人事が発表されたというニュース。俺には全く関係ないな。
閣僚の名前が読み上げられるのを漫然と聞きながら箸を進める。
「…外務大臣には、民間から魯粛さんが起用されました。…」
何!?一瞬箸を持つ手が止まる。
「魯粛さん、字は子敬…」ご丁寧に字まで紹介している。間違いなくあの魯粛のようだ。
なんで魯粛が外相に…そう思うよりも早く、思わず独りでつぶやく。
「大丈夫なのか…今後の外交…?」
俺には全く関係のないこととは知りながら。

そんだけ。

242 :程c食人@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 20:59
>>241 ワラタ 機密費流用してんじゃないのか?

243 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/01(火) 23:48
>>242
金は持っているので心配無用

>>241
ワラタ

244 :程c食人@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 00:04
>>243 だからその金が……

245 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/02(水) 02:35
今年のゴールデンウィークは9連休だというのに
なんの予定も声をかけてくれる友達もいない俺は、
ただひたすら2ちゃんねるを巡回するしかなかった。
各板にスレを立てては数分おきに更新を繰り返すが、
いずれも下がっていくばかり。やっとレスがついたと
思ったら「終了」のAAが…。
世の中のクズたちが集うはずの2ちゃんですら、俺の
居場所はないのか。
そう思ったとき、窓の外から楚の歌が聞こえてきた。
いったい誰が?
振り返ると泣きはらした目をした
項羽が「オマエモナー」とさびしそうにつぶやいた。
いや、あんたにはまだ虞美人がいるじゃないか…。

そんだけ。



246 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/02(水) 17:30
僕は名前が古風で、よく友達からからかわれる。
ある日部屋にこもって、いつものようにどうにもならない自分の名前の
ことを考えていると、突然横から凄まじい形相の男があらわれ
「馬鹿野郎!俺の名前なんて卞喜だぞ、卞喜っ!」
僕は一瞬ネタかと思ったが、彼の凄まじい怒気から嘘ではないと思い直した。
そのとき、後ろからまたもや突然男が現れ
「卞喜さん!あんたはまだ良い方だ。私なんか謝旌ですよ!」
僕は余りの哀しさに涙が出てきた

247 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/02(水) 17:34
>>241

ヒットダ!

>>244

半分くらいシュウユにあげちゃうんだな

248 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/03(木) 00:29
>>246
そら涙も出るわな。

249 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/03(木) 00:59
>>245
切り返しにワラタ。

250 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/03(木) 15:28
>>241=>>245かな?
いや何となく文体で。

251 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/05(土) 19:24
同人サークルでもめた。
疲れ果てて帰宅すると、自分のところの同人誌やよそ様の同人誌の山の間に、
中国の武将がひとり立っていた。
とても綺麗な男の人だった。
切れ長の瞳にうっすら涙を浮かべて、悲しそうにこっちを見ていた。
見た瞬間、周瑜だと分かった。

・・・ヤオイからは足を洗おう、と思った。

そんだけ。


252 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/07(月) 05:47
 GWも明け、また仕事が始まる。
 ふと見ると、三顧の礼を待って暇そうにしている諸葛孔明の姿が。
 うらやましいなあ、と思った。

 そんだけ。

253 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/08(火) 23:24
あげとこう

254 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/10(木) 05:41
age

255 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/10(木) 12:03
リストラの進行で毎月のように送別会がある。
部の親睦会費でまかなっているがさすがに破綻寸前だ。

上司に相談して、時間短縮とか酒の量・つまみの品数を減らすとかで
なんとか乗り切ってほっとしていると、
末席の方で王[后土]が恨めしそうに空っぽの枝豆の皿を覗き込んでいた。

ぼくは、なぜ王[后土]が職場の送別会に参加しているのか分からず当惑したが、
次回からは実費で参加費を徴収してでも質を上げないと
自分がリストラされるかも、と思った。

そんだけ。

256 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/11(金) 19:33
バイト先の工場が、大口の仕事の契約を打ち切られた。
ここももうだめかな、と思っていると王累が俺の肩を叩き、
『オマエモナー』と言って消えた。

いやそのなんだ、工場長を諌めて死ぬ気はないんだが。

そんだけ。

257 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/11(金) 20:16
おれが嶋田だ

258 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/13(日) 02:17
関羽に出会ったラーメン屋に行った。
今日こそおいしいチャーハンを頼むぞ!と気合を入れたが
店の戸を開けると、立っていたのは虎ヒゲの男だった。
「らっしゃーい!」壁が崩れそうな声。
呆然と立っていると「さっさと座れ!冷めちまうぞ!」と
テーブルの上に有無を言わさずラーメンが出された。
・・・手書きの伝票は「ラーナソ」になってた。

そんだけ。

259 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/13(日) 12:50
関羽に出会ったラーメン屋に行った。
今日こそおいしいチャーハンを頼むぞ!と気合を入れたが
店の戸を開けると、立っていたのは耳長手長の男だった。
「らっしゃーい!」威勢のよい声。
呆然と立っていると「さっさと頼め!殺されるぞ!」と
言い、自分が「チャー」と頼むとその男は「チャーシューメンだね!」
と言って奥から妻らしき女性を引っ張り出してくると
さっさとそれを刻んでラーメンに盛り合わせて自分に出してくれた。

そんだけ

260 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/13(日) 21:17
関羽に出会ったラーメン屋に行った。
今日こそおいしいチャーハンを頼むぞ!と気合を入れたが
店の戸を開けると、立っていたのは変な羽扇を持った男だった。
「いらっしゃいませ、お待ち申し上げておりました」丁寧な挨拶。
関羽じゃなのか…と、ガッカリしていると
「あなたで3人目ですか…。しかし、そこまで仰られては起たぬ訳にはいきません」と
言い、自分が「ち」と言いかけると店をたたみ始めた。
彼は今、自分の家で私に天下を獲らす為に色々と考えている。
とりあえず、自分は明日から一国の主として歩みだすらしい。

そんだけ。

261 :周倉:2001/05/13(日) 21:25
関羽と飲んだ。昨日初めて息子に説教されたらしい。喜んでた。関羽のおごりの筈だったが、100円しか持って無かったので俺が立て替えた。それだけ。

262 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/14(月) 01:09
関羽に出会ったラーメン屋に行った。
今日こそおいしいチャーハンを頼むぞ!と気合を入れたが
店の戸を開けると、立っていたのは妙に眉目秀麗な男だった。
「よく来たな」自信に満ちた声。
呆然としつつ戸を閉めかけると「む!」と振り返り
「戸に何か挟まってる!音が違う!」と叫ばれた。

そんだけ。

263 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/14(月) 02:28
>>262
名前出さずの作品は初めてかな
良いage

264 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/14(月) 20:56
age

265 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/14(月) 20:56
age

266 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/14(月) 22:38
>>263-265
「上げるなら書けい」

そう言って振向くと王平がいた。
「勘違いだ!そんな目で俺を見ないでくれ。」
と言っている間に王平は消えた。

そんだけ

267 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/14(月) 23:29
ラーメン屋ネタ笑う〜〜〜
どんどんいろんな人が出てきてくれると面白いね。
自分にもそんな才能あったらなぁ〜。

268 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/15(火) 00:01
 いろんなところへ面接を受けにいくが、無芸
の俺を雇ってくれるところがあるはずもなく。
 で、気晴らしにここへのレスを書いていると、
横で呂蒙が兵書を読んでいた。

 俺は三日じゃ変われないよ……

 そんだけ。

269 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/15(火) 00:05
ハッキリいってつまらん・・・

270 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/15(火) 00:30
どうも最近身体の具合が良くないので、病院に行ったら華陀がいた。

華陀が「うむ、よし。」というと、奥から看護婦の格好をした馬良が
碁盤を持って出てきた。
入院した。

そんだけ。

271 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/15(火) 02:31
>>270
麻酔無しで手術したのか!? (* ̄m ̄) ぷぷぷ

272 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/16(水) 00:10
やりかけの仕事そっちのけで帰宅し爆睡した翌朝、
会社に行くと、机の上に突っ伏して寝ている孔明がいた。
書類は完璧に仕上げられていた。
「ご苦労様」とスーツの上着をかけてやり、
熱いお茶とメモを残す。
『これからもよろしく』

そんだけ。

273 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/16(水) 05:59
俺はやっぱりこのスレ好き。

274 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/16(水) 09:01
なるほど・・・自分で
スピンを かけるのをやめて

必殺パスの かいてんを
りよう したか

さすがだ 翼!!

275 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/16(水) 11:38
はじめて競馬を見に行った。
やけにでかい馬がいてビックリした。
松風だった。

他の馬がポニーに見えた。

そんだけ。

276 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/16(水) 17:25
一人でTVを見ていると、欧州の某国での牛同士を戦わせる行事を紹介していた。
馬鹿らしく思い、TVをつけたままにトイレに行こうとして立ち上がると
それから七歩も歩まぬうちにどこからか詩文を読む声が聞こえてきた。
驚いて振り向くとTVの前に曹植が立っていた。

そんだけ

277 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/16(水) 22:43
 孔明のパソコンのデータを見る機会があった。
『対魏軍用兵器』と言う題名に惹かれてファイルを開くと、
 最早見慣れた感のある『先(以下略)』の設計図が。
 疲れてるんだなあ……
 思わず涙が出てきた。

 そんだけ。

278 :無名武将@お腹せっぷく :2001/05/16(水) 23:56
最近家庭がギクシャクしている。
盗んだバイクで走り出して星を眺めていたら、星が落ちた。
あ、また誰か一人逝ったんだな、と思って下を見たら地面に劉表が埋まっていた。
なにやらうめいていたから引き釣り出してあげたら涙を流して喜んでいた。
帰り際に、お父上は幸せですね、何てぬかしやがったのでまた埋めた。
でもちょっと軽めにしてあげた。

そんだけ。

279 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/17(木) 14:38
>>278
イイ!!

280 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/18(金) 17:43
全校勝ち抜きサッカー大会が行われた。
僕は運動神経もよくないので後方でチョコチョコ動き回っていたのだが、
たまたま僕の近くに敵チームで一番強い奴が走ってきたので
僕はダメもとで適当につっかかっていった。
そのときに敵の足を強く蹴ってしまい、敵はその場で転んでだいぶ
怪我をしたらしいが、ボールは味方に渡ってゲームは続行された。
試合後そいつにぼこぼこに殴られて、心身ともにやつれ果てて立ちすくんでいると
いきなり後ろから肩を叩かれた。振り向くと後ろに曹性がいて
「強い奴ってむかつくよな」
と一言言って去った。僕は、自分が少し大人になった気がした。

281 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/19(土) 18:49
酒を飲んだ。呑まれるぐらいに飲んだ。
朝起きたら、枕がゲロまみれになってて、何故か携帯が
充電器から外れてた。
フラフラするの我慢して水飲みに炊事場行ったら
曹豹が立っててコップ一杯の水くれた。
ありがとうも言えず、受けとって一気に飲み干して目を向けると
曹豹はこっちがツライくらい悲しい表情で、俺を見つめてた。
携帯の発信履歴調べて片っ端から電話して、その後半分ぐらい残ってた酒瓶捨てた。

そんだけ。

282 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/20(日) 20:25
夜、公園のブランコにスーツを着た男が居た。
よく見たら沮授だった。
前を通り過ぎた時に、手に握られた辞表が見えた。
僕は振り返る事が出来ず、なぜか涙が出てきた。

そんだけ。

283 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/22(火) 19:49
age

284 :無名武将@お腹せっぷく :2001/05/23(水) 00:41
>>282
田豊でも可だな(藁

285 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/23(水) 11:08
俺は下戸なのだが今日また課の飲み会があった。課長は酔うと性格が変わり
「俺の酒が飲めないのか?」「一発芸をしろ」と無理を言う。
むちゃくちゃに飲まされて公園のベンチで寝転がるのも今月10回以上だ。
こんな辛い思いをするならいっそこの会社を辞めてやろうかと思っていると
陸遜が水を持って俺の顔を覗き込んでいた。俺はなぜ陸遜がここにいるのか
わからなかったが、差し出された水を黙って飲んだ。
「そうだよな。いつもは理解のある上司だもんな」と話し掛けるとそこには
もう誰もいなかった。明日も頑張って働こうと思った。

そんだけ

286 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/23(水) 12:00
昨日、勉強してたらどうしても解けない問題があって、
一人で悩んでたらいきなり誰かが窓をノックした。
俺はこんな深夜に誰だろうと思いつつカーテンを開けてみると
一人の男が突っ立ってた。暗くてよく分からなかったから
懐中電灯を持ってきて照らしてみると、程銀だった。
俺は何も言わず窓を閉めてしまった。そうすると、
程銀は寂しそうに北に向かって歩いていった。

そんだけ

287 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/23(水) 12:22
最近、レベル低いなあ。

288 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/23(水) 17:03
ねたぎれ

289 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/23(水) 17:12
そか?程銀のやつとか哀愁漂ってて大好きだが。

290 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/24(木) 00:55
>>287
そんな事書く暇があったらネタの一つでも作れ。

291 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/24(木) 09:37
今日は会社を休んだ。
この1ヵ月というもの、取引先の係長には「そんな条件じゃうちは飲めない」と言われ
わが社の課長には「成果を上げるまで帰ってくるな!ガキの使いじゃないんだ!」
と罵られる板ばさみの生活。金持ちのボンボンの俺にはこんな生活は堪えられない。
明日には辞表を出して家業を継ごうかと思い悩んでいると、ふと背後に気配を感じた。
魯粛だった。魯粛は俺を哀れむような目をしながら首を横に振った。
「お前も…。そうだよな。」と言って目を上げるとそこには誰もいなかった。
もうちょっと頑張ってみようと思った。

そんだけ

292 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/24(木) 10:56
騎手となって一年。まだ未勝利だ。調教師からは「気合が足り
ない」と言われるのだが・・
夜中にトレセンで悩んでいると、一人黙々と馬を攻めている男
がいた。山県政景だった。

「サラブレッドと申す馬は脚が達者だの。。これなら火縄銃は
間に合うまいよ。。。長篠は二度ないぞ、信長ァ!」
政景は猛然と鞭を入れ、人馬一体となって直線を駆け抜けてい
った。目からうろこが落ちたような気がする。政景の行く先で
は確かに、何百もの足軽が逃げ惑っていた。。

しかし俺は未だ勝つことができない。直線に入った俺の前に広
がるようになったのは、ゴール前に整列した鉄砲足軽と夥しい
数の鉄砲。ハロン棒に翻る織田木瓜の家紋。恐ろしくてとても
突撃できるものではない。

そんだけ。

293 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/24(木) 13:23
>>287
漏れはおめぇのネタが見たいぞ

294 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/24(木) 18:27
夜中、高祖劉邦が暴走族に追われてた。
劉備も一緒に、追われてた。

295 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/24(木) 22:11
>>294
なんか面白いんだけど(w

296 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/24(木) 22:44
>>294
そんだけ。が足りんぞ〜

297 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/24(木) 23:45
部活の帰り野外でオナニした。野外のせいか興奮度は高かった。豪快に出した後、
振り向くと夏侯嬰が俺の精液をすくいながら悲しそうな目をして立っていた。
「息子を捨てるのは、、、オマエモカー!」と言ってすぅと消えた。

 その後3日しか我慢できなかった。

それだけ

298 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/24(木) 23:49
学校に弁当を持っていくのを忘れてしまった、、、他人にもらうのも恥ずかしく、一人
空腹に耐えているとそこには、項羽がいた。
なんで項羽が負けたのかわかった気がする、、、

それだけ

299 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/25(金) 01:58
>>297
…すくうなよ(w

300 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/25(金) 17:04
マクドのセットのウーロン茶は無駄に量が多い。
もう要らないので捨てようとゴミ箱を探していると袁術がコップを持って立っていた。
袁術はなにもいわずに「水をくれ」というゼスチャーを繰り返していたので腹が立ち
茶をその場にぶちまけた。
帰り際その場所を車で通ると袁術が干からびていた。

そんだけ

301 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/28(月) 14:57
今日駅のホームで劉禅がはなくそをほじってた。
二秒後にたべた。
そんだけ

302 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/28(月) 15:08
>>301
なんかしらんがわろた

303 :無名武将@お腹せっぷく :2001/05/28(月) 15:45
袁術の水ネタ多いな。
でもおもろいから許す。

ネタじゃないんで一応sageとく。

304 :1:2001/05/28(月) 19:10
まだこのスレが存続してるとは思わなかった。

そんだけ

305 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/30(水) 03:00
今日、いきつけのネットカフェに言ったら、何故か孔明がいた。
気付かれないよう後ろから画面を除くとどうやら孔明は
2ちゃんねるをみている。
俺は孔明の隣に座り横目でちらちら彼の様子をうかがった。
「魏延逝ってよし」「魏延は厨房」という文字が見えた。
その瞬間、孔明と目が合ってしまった。
俺は怖くなって一目散に家に帰った。
次の日俺の家は全焼した。

そんだけ。

306 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/30(水) 04:30
仲間と麻雀をやっていると何故か後ろで孔明がよよよと泣いていた。
いぶかしげに思いふと牌を見ると切ったのは白ではなくバショクだった。

そんだけ。

307 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/31(木) 01:53
あげ

そんだけ。

308 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/31(木) 22:15
>>306
鳴いたあと切ったのね。

そんだけ。

309 :無名武将@お腹せっぷく:2001/05/31(木) 23:11
先日、弟が交通事故で亡くなった。弟は優しくて可愛くて、
私は相手運転手を殺してやろうかと思った。。そのとき、
私の耳元で「弟の仇を討ってくれ」と劉備がつぶやいた。
劉備もすごくくやしかったんだな・・・、と思った。

それだけ。

310 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/01(金) 16:57
>>309
感動しました!しかもちょっと泣いちゃったかも。ネタスレなのに……。
ってカキコしようとしたら、突然後ろに現れた魯粛さんに
「誰がだまされるかっての!」って言われちゃった。マジ泣きなのに……。

それだけ。

311 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/01(金) 17:22
我こそ新君主なり!( ̄ー ̄)

312 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/01(金) 17:57
関羽を殴りつけた。
その数日後に喀血して死んだ。

そんだけ

313 ::2001/06/03(日) 15:19
すみません、三国志・戦国板用の看板を作ってみました。
これを採用してもらいたくて現在、布教中です。
永遠にこのバナーを掲載し続けるのが目標です。
ああ僕も有名人になりたい!
みんなも応援してください。
僕より上手い絵を書ける人なんていないんですから。
ザコはプロのいう事をきいてればいいんですよ。
さっさと応援しやがれ!

http://www30.tok2.com/home/koei/cgi/board/edit/up/34.jpg

314 :程c食人@失言いっぱい:2001/06/03(日) 21:17
全校勝ち抜きサッカー大会が行われた。
僕は運動神経もよくないので後方でチョコチョコ動き回っていたのだが、
たまたま僕の近くに敵チームで一番強い奴が走ってきたので
僕はダメもとで適当につっかかっていった。
そのときに敵の足を強く蹴ってしまい、敵はその場で転んでだいぶ
怪我をしたらしいが、ボールは味方に渡ってゲームは続行された。
試合後そいつにぼこぼこに殴られて、心身ともにやつれ果てて立ちすくんでいると
いきなり後ろから肩を叩かれた。振り向くと後ろに曹性がいて
「強い奴ってむかつくよな」
と一言言って去った。僕は、自分が少し大人になった気がした。

315 :梅成@不文律破壊:2001/06/03(日) 23:20
お?なんだ?そんなトコに立ってないでまあ入れよ。
な?まあ一杯飲れって。おう、イケるくちじゃね−か。
なんだ、なんだ、いい若いモンがシケたツラしやがって。
いやいや、分かってる、分かってるって。どやされたんだろ?会社で?
バカヤロ−、オレがオマエぐらいの頃はな、そりゃ−ツラかったもんだぜ?
まあ、なんだ、結局人生なんてモンはアレよ。な?
ドリ−ムジャンボ買ったか?え?買ってない?そうか・・・。
え?シュ−デンの時間?なんだよ、まだいいじゃね−か。
若いモンが時間なんか気にしてちゃダメだぜ?
え?明日も早い?ったく、これだからいまどきの若いモンは・・・。
あ?勘定?オイオイ、若いモンが細かいこときにすんな。
デカい人間になれね−ぞ。いいからいいから。
オレぐらいになるとな、顔で飲めるようになるんだよ。顔で。
あ?ウルセ−ぞ陳蘭!!黙ってろコノヤロ−!!
ああ、いやいや、こっちの話だ気にすんな。
まあ、また来いよ。な?

316 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/03(日) 23:57
雷薄!?

317 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/04(月) 00:16
オトナトナー

318 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/04(月) 17:32
ここ大好き揚げ。

319 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/07(木) 18:12
昼休み。

同僚の昼飯の誘いを断り、いつものように愛妻弁当を紐解く。
中身は空だった。
ソーセージの蛸など持っての他だ。

ふと背後を振り返ると葬式から帰ってきたような荀[或〃]がいた。
その日をもって僕の新婚生活は終わりを遂げた。

320 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/11(月) 04:33
それだけ

321 :胡軫防衛隊:2001/06/16(土) 17:27
良スレあげ

322 :胡軫防衛隊:2001/06/18(月) 17:31
再度あげ

323 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/18(月) 18:22
こんどあげたら1000になっちゃうううう

324 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/21(木) 03:35
今日パソコンを買いに行った。
新製品の説明を聞こうと声をかけたら振り向いたのは孔明だった。
流れるような説明にうっとり耳を傾けてしまったが、
目新しいこと何も言ってないじゃん、と、ふと我に返る。
欠点を指摘すると、口の端をすっと上げて
「その点は、私が何とかして見せましょう」と微笑まれた。
後日、案の定 壊れたパソコンを持って再び店を訪ねると、
孔明は待ち構えていたかのように、自分をビルの屋上へ誘った。
そこには何故か祭壇が・・・あ、東の風・・・。

・・・そんだけ。

325 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/21(木) 03:41
>>314,324
(・∀・)イイ!

326 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/21(木) 23:28
>>314の奴は>>280パク利

327 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/22(金) 16:58
もう正直限界だ、会社の機械という機械がトラぶりまくっている
プリンターも業者が来て今日で三日も修理しっぱなしだし、
Macは2台とも問題ありだ。G3は電源が入らないし、G4は挿した
スカジーが悪いとかで業者が引き取っていった。今、怪しいジェネシスMP
から接続してるんだけど、これも大分いかれている。うんざりだ。
『うちの機械は全部くそだなー、いっそ燃やすか?くそ…云々』と
愚痴っていたら、なんか後ろで気配がする。
おそるおそるふりかえるとそこに松永弾正久秀がいた。
なんか古びた茶道具をぼろきれで磨いてた。
ひどく顔色が悪く、なんだか焦げくさい…

もうすこしぼろMac使ってみようと思う

そんだけ

330 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/22(金) 17:37
結局、プリンターもブッこわれ、会社のMacは直らず、
うちの染色屋はいまにも潰れそうだ。名高い西陣の染織も
時代の流れにゃ勝てないよ。ユニクロのような店が出て来たんじゃ
お仕舞いだ。今度は何の仕事に就こうかとネットで職探していたら
後ろでまたも気配がする。
おそるおそる振り返るとそこに石田三成が座ってた。
手は後ろ手に荒縄で縛られ、赤い縞々の服を着せられて
喉がいがらっぽいのか彼は咳を一つした。
でも瞳だけはいつまでも澄んでいた。

もう少しこの会社にいようかと思う

そんだけ

331 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/22(金) 18:03
ついに会社は潰れた。
毎日、嫁さんにせっつかれながら、職を探してあるいたが
ぜんぜん見つからない。ハローワークももう行きたくないよ。
今日は気晴らしに平安神宮隣の動物園に行ってみた。
勿論嫁には内緒だ。神戸にパンダが来ていつにも増して閑散と
してる。といっても平日の午後だ。こんなものか?
そう思っていたら完全武装の加藤清正が
檻の前の石のベンチにどっかと座っているのを見つけた
微動だにせず、世界最大の猫科肉食獣を睨んでいた。
小さな男の子がベンチ脇のごみかごに缶を捨てにいったが
清正には目もくれない。清正も男の子には目もくれず
じっと檻を見つめていた。

もう田舎に嫁を連れて帰ろうと思った

そんだけ

332 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/22(金) 21:41
200円のガチャガチャをしたら、玉璽がでてきた。
家に同じのが3つあったので、井戸に捨ててやった。
こんどこそ、力石かおやっさんが出て欲しいと思った。

そんだけ。

333 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/23(土) 06:17
疲れてベトナムから帰ってくると、いきなり居間で関羽がテレビ観てた。
関羽は泣きそうな顔で「おかえり」とだけ言った。
俺はなんで関羽が家の居間にいるのかわからなくて、ちょっと迷惑そうに
「ただいま」
と言った。
そのあとワイドショー観ながらお茶飲んだ。
せんべいとお茶はよく合った。

そんだけ。

334 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/23(土) 07:06
関羽に見逃してもらって散々な思いでどうにか還り着いた。
部下の前でだけは、弱気なところは見せまいと気負っていた分、部屋に入ったとたんに
なんだか今までの苦労全てがむなしくなって、思わず涙が出た。
そのとき誰かの気配を感じてふりむくと、部屋の窓際に今川義元が立ってた。
義元は少しだけ切なそうな表情でこっちを見つめてから
「おかえり」
と言ってなんだか暖かく微笑んだ。
一瞬、あっけに取られたあと、
「あ、ああ」
って返したときには、もう義元の姿は無かった。
なぜか、生きてさえいればまだ頑張れるんだ、って思った。
不思議に青い窓の外を見上げた。さっきまでと違う涙がこぼれた。

そんだけ。

335 :いわゆる巨乳:2001/06/23(土) 19:56
前任者は美人だったのに、もう来なくて良いですって?で、出入り禁止?
自分がブスなのはわかってるけど、こればっかりはしょうがないじゃない。
そんなの私にどうしろってゆうのよ〜もう。
なんか切れ長二重の美人が前から来るし、あーむかつくっ!
美人なんてくそくらえよっ、ガンかましたるわ。
〜と、すれちがいざま〜
「私は自分で切ったわ・・・・フフッ」
え?なに?何なのあの女??
ふりむくと彼女はとあるビルの看板に目配せした。
そこには美容整形の看板のロゴが大きく目に入った。
【あなたも二重にチョウセンしてみる?】
チョウセンか・・・・。
・・・・・簡単なことよね。
もうちょっとねばるか。
夕日が沈みかける中、私はもう一度、取引先との交渉を試みることにした。

そんだけ

336 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/24(日) 05:27
……ベッドから降り、窓を開ける。
もう向かいの窓が開く事はない。あいつはもう……。
「え?」
いきなり窓があいた。関羽がいた。
「おはよう」
結構可愛い声だった。
「お、おはよう」
おいそのパジャマなんで着てんだよとか思った。でも結構似合ってると思った。
朝一緒に学校に行った。

そんだけ。

337 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/28(木) 04:53
あげ

そんだけ

338 :胡軫:2001/06/28(木) 09:31
秋葉原の第一家電の前をふと通りかかったら、店員が王平だった。
必死に呼びこみをしていたけどあそこは高いので無視した。

そんだけ。

339 :無名武将@お腹せっぷく:2001/06/28(木) 12:21
この前ガチンコらーめん道で張飛が修行してた。
佐野さんが挑発するとブッチ切れて叩き殺して逃走してた。

そんだけ。

340 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/02(月) 20:22
彼女が他の男と歩いてたんだ。
信じられなかった。
俺たち、ずっと仲良く何年もやってきたのに…。
あんなに真面目で優しいあの子がなんで…俺に落ち度があったのか?
そう考えて、夜も眠れなかったよ。
そんなとき、傍らで魏延が励ましてくれたんだ。
「彼女を信じてやれ。お前を裏切ったと決め付けるのはまだ早い。
一度、よく話し合ってみるんだな」
魏延の微笑みは穏やかで、苦い思い出すら許すような、
そんな懐の深さを俺は感じた。
明日、彼女と会って話そう。今は信じることだ。
暑い夏の日、ほんの少しだけ涼しい風が吹いた。

341 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/04(水) 14:50
無職の俺は今日、京都の三条河原をとぼとぼ歩いてた
カップルが等間隔に座ってる。しばらく歩いてると
秀次と三成と安国寺が体育座りしてた
「この間はごめんねぇ」等と慰めあってる声が聞こえた

なんか泣けた

そんだけ

342 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/04(水) 17:29
>秋葉原の第一家電の前をふと通りかかったら、店員が王平だった。
> 必死に呼びこみをしていたけどあそこは高いので無視した。

そんだけ。

 横柄とかけた??

343 :無名武将@お腹せっぷく :2001/07/04(水) 17:31
バイトに行った。
そしたら警備室で関羽がモナーと泣いていた。

そんだけ

344 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/04(水) 18:26
ニュースに張飛が出てる
検問突破したんだって飲酒運転らしい
同乗者もいるって…誰かな

そんだけ

345 :程c食人@お腹いっぱい:2001/07/04(水) 18:39
>>344
今速報が出て、検問突破したのは関羽だってよ。
張飛は飲酒運転しただけだって。
で、同乗者って誰?

そんだけ

346 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/04(水) 19:06
昨日はしたたか酔って店で暴れたらしい俺
留置場で迎えのかみさん待ってたとき
隣から啜り泣く声が
「ごめんよぅ兄貴ぃ」
あ、迎えが来たみたい。
留置所出る時、横目で隣の房見たら巨漢が小さくなって
泣いていた。張飛だよ

そんとき気付いたけどそのまた隣は関雲長だよ
目瞑って座ってら

同乗者って劉玄徳?

そんだけ

347 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/05(木) 12:51
なんかお腹痛くて会社のトイレに行ったら
だれか使ってんの
気まずいのでトイレの前の廊下でたばこ吸ってたら
「煙草は胸の毒じゃ」と言って石田三成が手を袖で拭きながら
トイレから出てきた。
廊下の向こうになんだ本田正純もいるじゃん
うわ〜悪そうな笑顔〜

そんだけ

348 :鳴海:2001/07/05(木) 13:29
この子しかいないと思い結婚した。。

結婚披露宴の時ふと新婦友人のテーブルに目をやると、
綺麗なパーティードレスに身をつつんだ、可愛い子がたくさんいた。

ふと左隣に座っている嫁さんを見ると、ウェディングドレス
に身を包んで、宴場の皆に笑顔をふりまいている嫁さんの顔が、
ガメラに見えてきた。。。。

「俺・・・、やっちゃったかな。」と心が揺れた。

寂しい、いや、少し惨めな気持ちになった。

ふと、主賓席のテーブルに目をやると
孔明がやさしそうな笑顔を携え座っていた。

孔明は、
「でも、女は・・・・顔じゃないから。」と。
やさしく微笑みながら、話し掛けてくれた。

少しだけ前向きな気持ちになれた。

そんだけ。

349 :野望100:2001/07/05(木) 13:32
「かんう」を変換したら何で「カンヌ」になるんだ!?

350 :野望100:2001/07/05(木) 13:32
ゴジラ対ガメラ

351 :野望100:2001/07/05(木) 13:33
     /"´⌒`ヽ、
     >,, イ,ヶ:::::::;\
    (www,,,::::::::;;;;;:::ヽ、
      ゞ μ ノ ;;;;;::::;;::::ヽ、
      };w〆;;;;:::::;;;;;;;:::::::ヽ、Mw,
       ~~{ミ彡;;;; /;;;;:γ⌒;;. .ゞ Mw,
        }ミ彡;:/::;;檎;;:::::...;;:::: :ヽ、7
        ノ#!##(::;;璽;;≠;;;;;;:::::: : } メwゝΛ_
       {##!##,;;::;螺檎}};;;;;::: :  ;メ::}~~~>  (´
ャ‐(,j{゙j、,、 {##!##※;護爾{{;;;;:::: ". . .メ;;;}/~  (´
 やλ^/  {##!!##;;:痔羅碁..... "" ; メ;;;::] {MΛ/^´
  ~ヽ^´;,、 ヘ###等醐璽裸;;;;;,,,;.. . ;};;;: ::::}>こし、Λ//
   ヘ ;;::: ̄,/^へ、._, -;;;´ ̄;;;:::: ; メ,,,,,;::;;;:{~~~~.> そ
    \;;;;;;;レ〈/メ、_;;;;::::;;;;;:::; ノ ,,:::::,,,;;;;;;;}/~  ,へ〈
        /::;;;;;:::;::檎璽羅冫"" ;;;;;;;;:::: 〈WV⌒
        {::;;;;;;::/檎璽羅護; ;;;;;;::,,,,,,,:::: : 〈し、_
         {護璽 /;;;::::::;;;;;;;;´;;;;;⌒;;::`:ヽ}>そ
         〉螺:::;/: ;;;;;\:::..::::;;;::::.....:;;;;;::::: }W´
        /{醐璽{:  \\;;;;;;:::;; ; ; ;; : :::: ::::::;;;:}:}、
        { ;;:{爾等{:  \;;;:;;;: ::; ;;;;;;; ::::::: ::::::;;;;ノ}:: {、                             {檎}
       { ;;;;:ヘ檎璽{:  ,,::;;;;;;;;; ;;;;; ,,;;; ::::::: :;;;;::ノ }::; }、                             {檎}
       } ;;;;:::::護璽;{ ,,;;;;;; ::::::::;;;;;; ;;;;; ::::: :::;;;;;;; :乃護;;},、                           {檎}
       ゞ::;;;;;:::::螺護},,,,;;; ;;;檎:::::;;;;; ;; :檎璽;;;;;;;;ノ檎璽螺},、                        {檎檎}
        \檎檎璽螺璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎},、                   {檎璽螺}
          ゞ檎璽檎璽螺璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺}、            ,{檎璽螺璽}
          ヾ!檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎螺}檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎}´
           ゞ檎璽螺檎璽螺檎゙゙゛^~~~`檎璽螺檎璽螺檎璽螺檎璽璽檎璽螺檎璽螺檎璽璽}´
         〆シャ檎璽螺檎璽螺::;}´      `檎璽螺檎璽螺檎璽螺螺檎璽螺檎璽螺}´
          ̄ ̄  ゛/檎璽螺,}´          ''''''''''''''""""""""
              (,)ノ(,))ノ(,);;ノ

352 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/05(木) 13:58
この子しかいないと思い結婚した。。

結婚披露宴の時ふと新婦友人のテーブルに目をやると、
綺麗なパーティードレスに身をつつんだ、可愛い子がたくさんいた。

ふと左隣に座っている嫁さんを見ると、ウェディングドレス
に身を包んで、宴場の皆に笑顔をふりまいている嫁さんの顔が、
ガメラに見えてきた。。。。

「俺・・・、やっちゃったかな。」と心が揺れた。

寂しい、いや、少し惨めな気持ちになった。

ふと、主賓席のテーブルに目をやると
元春がいかつそうな笑顔を携え座っていた。

元春は、
「でも、女は・・・・顔じゃないから。」と。
いかつく微笑みながら、話し掛けてくれた。

少しだけ前向きな気持ちになれた。

そんだけ。

353 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/05(木) 14:15
野望100おもしろくない

354 :野望100:2001/07/05(木) 14:17
http://www.wasurena.sakura.ne.jp/~tana00/ami-0.JPG

ハアハア...亜美タン...ウッ...ドピュ!

355 :野望100:2001/07/05(木) 14:41
http://www.wasurena.sakura.ne.jp/~tana00/ami-0.JPG

ハアハア...亜美タン...ウッ...ドピュ!

356 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/05(木) 16:58
野望100の母です
すみません。真面目にお願いします
ネットの書き込み自由にさせてやってください
くだらない事も聞き流してやってください
目を瞑ってやってください
よろしければ友だちにもなってやってください
やっと病院から帰って来たんです
お願いします。御迷惑おかけして申し訳ありません

357 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/05(木) 17:23
うちの会社では劇薬を使用している
きょうも処理してると
会社の前に輿が横付けされて
女中が少しわけてほしいと金ののべ棒をわたされた
しぶしぶ渡したけど…

あ、伊達家の家紋

そんだけ

358 :野望100:2001/07/05(木) 18:30
http://www.wasurena.sakura.ne.jp/~tana00/ami-0.JPG

ハアハア...亜美タン...ウッ...ドピュ!

359 :鳴海:2001/07/06(金) 18:53
なぜか人望の厚い社長に惚れ込んで、その会社に就職した。
ある日出社すると、多額の負債を残し会社が倒産した事を告げられた。
ついでに、社長以下、重役全員が何処かへトンズラしたことも。

呆然としながら家に帰る途中、屋台があったので寄った。
「おやじ、久保田ある??」
注文しながら、おやじさんの顔をみると、関羽だった。

関羽は不機嫌そうに
「はいよっ。」
とグラスに酒を注いだ。

俺は黙って酒をちびりちびりとやった。
結局、3杯飲んだが、その間関羽とは一言もしゃべらなかった。

「ご馳走様っ。。」
勘定を払って、帰ろうとする俺に、関羽がグラスを片付けながら無愛想に言った。
「がんばれよ。」

少し元気が出た。

明日は、朝一から、ハローワークだ。。。

そんだけ。。

360 :野望100:2001/07/06(金) 19:03
http://salad.2ch.net/warhis/index2.html

361 :野望100:2001/07/06(金) 19:04
352 名前:名無しさん@お腹いっぱい 投稿日:2001/07/05(木) 13:58
すんげーうんこ板あったよ。
板全体がうんこ臭くて5分で耐えられなくなった。
http://salad.2ch.net/warhis/index2.html

362 :警察は何をやっているんだ!:2001/07/06(金) 19:53
夜駅前でジャメイカーンな格好をした信長達がたむろってて怖いです

そんだけ。

363 :警察は何をやっているんだ!:2001/07/06(金) 19:55
信長こないだまでトランサーだった、その前はロンゲ茶パツでガングロだった。
ガングロ時代駅前でパラパラの練習してたし。

そんだけ

364 :無名武将@お腹せっぷく :2001/07/06(金) 20:07
俺、天才。 顔、美の局地。 スポーツ、そこそこ
幼馴染の親友いたけど、近所の名物浮浪者ボコボコ
にして今、鑑別所、あいつもそんな器だったし、
ましてやクラスのやつらなんか、全員下らなすぎて相手したくない、
そんな事考えてたら、道で死んでる周瑜を見かけた。
もう少し自分を顧みようとおm、、、、

気付くのが遅かった。そんだけ

365 :鳴海:2001/07/09(月) 12:04
駅前のコンビニに自転車で買い物に行った。
ちょっとの間だと思い、鍵をかけずに雑誌を立ち読みしてた。
ガラス越しに俺の自転車を見ると、ぼろぼろになった張飛が走って
来て、勝手に乗って猛スピードで逃げていった。しばらくすると、その後を曹操の大軍
が追っかけていった。

そんだけ。

366 :DD:2001/07/09(月) 16:48
新車をトレーラに積んで輸送中。
張飛にトレーラーごと奪われた。

そんだけ。

367 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/09(月) 17:45
>>365
なかなかいい。

368 :1010:2001/07/09(月) 18:29
朝起きたら
張飛がおじゃ魔女見てた。
それだけ・・・

369 :1010:2001/07/09(月) 18:32
家に帰ってきたら
孫乾が週刊ストーリーランドでぼろ泣きしてた。
それだけ・・・

370 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/09(月) 18:50
>>365
なんかワラタ

371 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/09(月) 19:34
広島の実家から京都に帰る途中
高速で兵庫に入った頃
秀吉が兵庫県警に捕まってた
ばりばりの改造車だった
あ、運転席には小六

そんだけ

372 : :2001/07/09(月) 20:15
>>365
おもしろいよ

373 :野望100:2001/07/09(月) 20:22
>>365
俺のネタに比べたらイマイチだがな!
http://www.wasurena.sakura.ne.jp/~tana00/ami-0.JPG

374 : 無名武将@お腹せっぷく :2001/07/09(月) 20:45
野望100さんもネタ書いてください。待ってまーす

375 :鳴海:2001/07/10(火) 11:52
街でお買い物をしていると、パン屋さんの前で、エプロン姿の孫策と、ホームレスが口論してた。
ホームレスが孫策に殴りかかっていったけど、見事にかわされ、そのまま背負い投げを食らっていた。
一週間後その店の前を通ると、パン屋さんはつぶれていました。

そんだけ

376 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/10(火) 13:28
>>365
目頭が熱くなりました。
春先に虎ヒゲの巨漢が、「兄ぃ」と呼ばれる二人に励まされつつ
泣きながら自転車に乗る練習をしている練習を見たので

377 :練習をしている練習を見たので:2001/07/10(火) 13:29
あーあ、最低だ。
そんだけ

378 :[:2001/07/10(火) 14:35
 史実モードではなかなか配下にならないので捕まえたら即
処断。捕まえ武将皆そうだが...。

379 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/10(火) 14:50
行きつけのスナックに入ったら、2人の先客がいた。
カラオケマイクを手にしているのは関羽だった。
関興のことでも思っているのか、「野風増」を熱唱していた。
隣でそれを聞いている張飛が号泣していた。
先日戦死した長男・張苞のことを思い出したのだろう。

そんだけ

380 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/10(火) 16:19
こないだ、マウンテンバイク見に自転車屋行ったんだ。
そしたら、すげえいい男がチャリンコ探してたよ。
店主に何か耳打ちしてるんで、聞き耳立てたら
『補助輪ついているのある?』
って聞いてた。店主が
「大人用のは無いです」
って言ったら、逆上して血を吐いてた。
奴が握ったサドルに、うっすらと『火』という文字が写ってて、
店主が腹立ちまぎれに床の血と字を拭いてた。

そんだけ

381 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/10(火) 18:24
今日伊インが三顧の礼の先輩として諸葛亮に耳打ちしてた
「主は信じてもその血筋は信じるなよ」
今度の選挙、もう少し考えようと思ったそんだけ。

382 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/10(火) 18:28
今日秋葉原で曹操とラインハルト=ハイドリッヒが無線機
みたいの買っていた。何となく怖かったそんだけ

383 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/10(火) 18:46
さっき飲み屋に張飛がいた彼は泥酔していて「またやっちまった
この酒のせいで〜!!」やばいと思い店を出ようとした時
一人の爽やかな大男が「だが、それがいい」と何ともたまらん顔で
張飛に酒を勧めてた。俺も呑みたくなって相席させてもらった
少し漢になった気がするそれだけ

384 :鳴海:2001/07/10(火) 19:15
朝、都バス乗ったら、隣の停留所でスーツ姿の関羽が乗ってきた。
髪の毛も七・三だった。

そんだけ

385 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/10(火) 22:23
関羽と周倉が抱き合ってて泣いてた。
「そなたは私の良き弟だ!!」ってさ。

そんだけ。

386 :無名武将@お腹せっぷく :2001/07/11(水) 05:14
昨日も家の前の国道を、暴走族たちがパラリラパラリラ鳴らしながら走ってた。
普段は気にならないが、勉強中は殊に、苛苛くるので腹が立った。
それで今朝、友達に会ってそのことを話したら、何でもその総長は父親殺しで
有名らしい。あと、総長の乗ってる単車はSEKITOとかいう貴重なやつで、高くて
中々手に入らないらしい。赤くて格好好いそうだ。

暴走族ではないが、彼らのように好き勝手に生きれたらどんなに楽しいだろう。
今の自分がどんな未来を描いても、それがかなわなければ、その時その時の"今"を
楽しんでいる彼らの方が、いい人生を送っていると言えるのかもしれない。

俺も受験が終わったら、バイクの免許でも取ろうかな。叔父が確か、TEKIROとか
いうこれも珍しいのを持ってたはずだ。そんなのに跨って、壇渓でも飛べば、
少しは自分の人生も輝いているように思えるのかもしれない。

そんだけ

387 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/11(水) 16:14
俺は田舎の高校では一番頭が良かった。
友達からは「軍師」だの「知恵者」だのって呼ばれて生徒会長の右腕だった。
そんな俺はもちろん灯台を受験するために東京に出てきた。
きっと俺は日本で一番天才だからベンキョーなんてしなくても
一番で合格してやるぜって思って入試前日も酒宴だった。

試験当日の夕方、真っ白なままの答案用紙を残して試験を終えた俺は
あまりのことにまるで夢でも見ているかのように東京の街をさまよっていた。
あたりもすっかり暗くなった頃、足の向くまま訪れた歌舞伎町で
一人の男に声をかけられた。「オマエモナ…」
朶思王はそういい残して夜の新宿へと消えていった。
俺は一人寂しく申の時が来るのを待った。

そんだけ

388 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/11(水) 20:14
これはいいすれだ!1000いけば世もかわろう

389 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/12(木) 09:06
昨日晩、会社帰りで出くわした道路工事で
車の誘導してる石田三成に会った

なんか泣けた

そんだけ

390 :鳴海:2001/07/12(木) 10:22
会社の新人歓迎会で歌舞伎町に行った。
裏路地のど真ん中で、サラリーマン姿の関羽と張飛が殴り合いの喧嘩をしていた。
取っ組み合いの合間に、関羽が、しきりに7・3分けの髪の乱れを意識しているのと、張飛が、レンズのひび割役に立たなそうな、眼鏡がずれ落ちてくるのをうっとうしそうに直している姿が、とてもほほえましかった。
でも、とても怖かったので、見ない振りをして素通りした。

そんだけ。

391 :野望100:2001/07/12(木) 14:15
ロデムが欲しい!
ロプロスとポセイドンはいらない。

ロデム、女に変身させて…ハァハァ…

「ロデム、今日は上村 澄子に変身しろ」
「はい、ご主人様」
「うん、いいぞ。こっちへ来い」
「はい。あ、何をなさいます」
「何って? ナニに決まっておろうが。ほうれほれ」
「あっ、いけません、あ・・・」

好き好きロデム!
もう離さない、もう離さない!
俺のものっていったら俺のもの!
好き、好き、愛してる!
君は僕の太陽だ!
横山 光輝、頼むから俺にロデムくれ。
いや、横山 光輝が何と言おうが関係無いな。
なんつーか、そう!
ロデム、俺の嫁さん決定!
みんな、俺のロデムに対する愛を見てくれ!

392 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/12(木) 15:28
関羽と張飛ならこのあいだ
小泉総理と会談したって言ってたよ

393 :野望100:2001/07/12(木) 15:32
ロデムが欲しい!
ロプロスとポセイドンはいらない。

ロデム、女に変身させて…ハァハァ…

「ロデム、今日は上村 澄子に変身しろ」
「はい、ご主人様」
「うん、いいぞ。こっちへ来い」
「はい。あ、何をなさいます」
「何って? ナニに決まっておろうが。ほうれほれ」
「あっ、いけません、あ・・・」

好き好きロデム!
もう離さない、もう離さない!
俺のものっていったら俺のもの!
好き、好き、愛してる!
君は僕の太陽だ!
横山 光輝、頼むから俺にロデムくれ。
いや、横山 光輝が何と言おうが関係無いな。
なんつーか、そう!
ロデム、俺の嫁さん決定!
みんな、俺のロデムに対する愛を見てくれ!

394 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/12(木) 16:48
>>392
張飛って、いつもそんなことばっか言ってるよな。

そんだけ。

395 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/12(木) 18:11
この間、和歌山に海水浴にいったら鈴木重秀が魚釣りしてた
俺らがざぶんざぶんするもんだから、迷惑そうに帰っていった。
なんかその後を坊主が何人も「無益な殺生したらあきまへんって!」なんて
重秀を取り囲んで口々に非難してた。重秀はますます困った顔で
浜を去っていった

そんだけ

396 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/12(木) 19:38
このあいだ孔明先生とすれ違ったとき
袖からポタリとテレクラテッシュが落ちた
あわてて拾おうとして今度は鞄から
風俗のちらしの束がばさばさ落ちて風に舞った…
奥さんの噂聞いてます…うちのかみさんの事を思い出して
なんか先生の気持ちよく分かる…
拾うの手伝ってあげて
「僕にも今度いい店教えて下さい」って言ったら

魂奪われるかのような笑顔でうなずいてくれた
今から楽しみ

そんだけ

397 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/13(金) 07:41
何週間か前の木曜日虎痴が胃腸薬買ってたそんだけ

398 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/13(金) 15:09
空から羽根が降ってくるので頭上を見たら、
マンションの7階の窓から、孔明が羽扇を泣きながら毟っているのが見えたよ。
そんだけ。

399 :人生@いっぱいあるんだよ。:2001/07/13(金) 15:53
 やつにもいろいろあるんだろう・・・。ほっておけ。

400 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/13(金) 18:08
最近家の近所で強盗が多発している。
手口は様々だが犯人は3人いて、去り際に
「参院選には間に合わないがいずれこの金で出馬して、
吾等が必ずこの腐りきった世を建て直してみせる」
とか正義の味方ぶったセリフを吐くそうだ、

さっき激しい雷がなって雨が降り始め、家の前で男数名が
大騒ぎをし、家のドアを叩きまくった
「すいませんっ、うちの兄貴が雷が苦手で!その上この雨だ、
開けてください!開けてください!」
「兄貴しっかりしてくれー」
「ああ私は、私はあの雷が怖いぃぃぃぃ」
、、、ドア開けようかと思ったけど辞めた。
結局ドアの心配をしつつ、居留守を使った所
男達は立ち去ったようだ、
まだ雷は鳴り続けている、、、あと2回来たら
開けてやろうかな、、、、

そんだけ

401 :明智光秀:2001/07/13(金) 18:56
こないだ傷だらけの周泰を見た
こないだ傷だらけの黄蓋を見た

いったいどんな奴に仕えてんの?って聞いたら

二人とも頬染めた

私には理解できません

そんだけ

402 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/14(土) 00:30
新宿マイシティの本屋で、立ち読みしている周瑜を見た。
いきなり血吐いて倒れたので、何を読んでるのかと思えば
『私説三国志・天の華地の風1巻』だった。
「なんでそれがしがよりにもよって孔明と……!」と言い残して憤死した。
店員がすごく困っていた。
腹が立つくらいなら読まなきゃいいのに。うっかり歴史に名を残すのも大変だと思った。

そんだけ。

403 :諸葛亮孔明:2001/07/14(土) 04:47
僕はその日も劉備の運転する車に乗っていた。
劉備はいつもの安全運転が嘘のような乱暴な運転で、
赤信号でもまるで止まる気配を見せない
思わず僕が「止まれ!!」といおうとしたその時、
彼は人をはねてしまった・・・
しかし彼はそんなこと全く気にしないで走っていく、
信じられない思いで、
僕は人が倒れている交差点を急いで振り返った。
そこにはマサカリを持った血まみれの小人が倒れていた。

404 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/14(土) 08:23
最近、妻の態度が気にさわる。
だいたい、子供を産んでから女を捨ててんじゃねえのか。
すこしでも遅く帰ると「また遅いのね」とかうるさい。
こっちはまだまだ現役なんだからよ。しょうがねえじゃねえか。
そして残業で遅く帰った日、またいつものように愚痴をこぼしたから
頭にきてこぶしを上げたとき、
視界の端に見えたもう眠ってた子供が曹叡になってた。
子供の未来を見た気がした。
こぶしは振り下ろせなかった。

そんだけ。

405 :鳴海:2001/07/16(月) 17:45
やんちゃ姫に行った。
待合室で待っている時、ふと隣を見ると孔明が座っていた。
目を閉じて、居眠してる振りしてた。

そんだけ。。

406 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/17(火) 07:50
森に山菜取りに行ったら
熊と袁術が格闘してた。

そんだけ。

407 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/17(火) 09:15
>>406
かわいい。

408 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/17(火) 12:10
この前公園で寝てたら張遼が子供あやしてた。
髭を捕まれて困っていたけど、目は笑っていた。
なんか優しくなった。

そんだけ。

409 :むめいぶしょう@おはらせっぷく:2001/07/17(火) 17:50
きょう、ぞうがふんでもこわれないふでばこをもって
がっこうえ いったら ちょうひ先生にふみつぶされた
かなしかったです。

そんだけ

410 :いいづ:2001/07/17(火) 18:20
しゅゆにこうたのんでみた
「しゅゆ、しゅーゆ」
しゅゆはその場をたちさった

そんだけ

411 :そういやぁ:2001/07/17(火) 22:49
吉祥寺の輸入雑貨屋でスラセンジャーを買っている曹操を見た。
そんだけ。

412 :鳴海:2001/07/18(水) 10:38
眠い目をこすりながら出勤する時、ビジネス街をスーツ姿男が、キックボードですいすいと
得意げに走っていった。
いまさら、キックボードかよ。。スーツ姿のキックボードはやめてくれと思いつつ、
信号待ちしていたその男の顔を横から見ると周瑜だった。

そんだけ。。。

413 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/19(木) 00:41
>>412
なんかいいね。

414 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/19(木) 05:10
>>402
その後、孔明がやってきて、床に落ちた本を拾い上げ、
数ページめくり、意味深な笑みを浮かべながら、
レジに持って行った。そしてエレベータを待っている間、
「次の作戦が決まりました」と、劉備に携帯から電話をかけていた。
その後、もう一度向きを変えて、また別の本を買って戻ってきた。
ちらりと覗くと「How To SEX」・・・。

次の作戦て!?次の作戦て何!?

・・・そんだけ

415 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/19(木) 05:22
こないだとなりのPCから関羽が自作自演してた
画面をそっと覗き込むと劉備批判スレで劉備をこき下ろしてた

なんか見ちゃいけないもんみた気がしたので部屋から出ようとしたら
部屋外の廊下で劉備に会った
「関羽知らない?」と聞かれたがシラバックレといた


そんだけ

416 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/19(木) 17:16
こないだ関平と劉封が
ぼろぼろのオーバーオールを来て雑種の犬をつれ高速をとぼとぼ歩いてた


そんだけ

417 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/20(金) 02:35
>>414
それ、蒼天の孔明だよね。
だから今週ああいう展開なのかな。

そんだけ。

418 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/20(金) 02:36
>>416
いいね、いいね、いいね。
情景を浮かべると泣けるね。

そんだけ。

419 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:2001/07/22(日) 01:32
しばらく来なかったのに
まだあるよこのスレ
なんかネタ変わってるし

そんだけ。

420 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/22(日) 03:41
>>395
 浄土真宗の教義、ちゃんと理解しているか?

421 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/22(日) 21:14
 大雨のせいで、工事が遅延して、現場監督の私は、大変
困っていた。さらに堤防が決壊して、洪水の被害に逢い、
もはやプロジェクトは絶望的であった。
 そんな時、突然、筏に乗った野武士の集団が現れた。
野武士の集団を率いていたのは、猿のような顔をした男で
あった。
 野武士集団は、筏を解体すると、早速その材木を使って、
一晩で城を建てていった。

 そんだけ。(城なんか建てても、意味ねーんだよ!)

422 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/22(日) 21:22
 私の病院に、屈強な若侍が担いだ輿に乗った男が
やってきて、バイアグラを売ってないかと尋ねて
きた。聞くと、若い頃に落雷によって、下半身不髄
との事。そういう状態では、バイアグラを処方しても
無理だと返答すると、がっかりした様子で帰っていった。

そんだけ

423 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/22(日) 21:26
 私の病院に、越後出身だという武士が現れて、
バイアグラを売ってないかと尋ねてきた。聞くと、
仕えている主人が、女に興味を示さないので、跡継ぎ
ができないので困っているという。バイアグラは
インポの治療薬であって、性欲増進の薬ではないと
返答すると、がっかりして帰っていった。

そんだけ。

424 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/23(月) 00:34
>>421
プロジェクトって書いてあるだけで
田口トモロヲのナレーションにきこえる(藁

425 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/23(月) 19:19
この前東北道をドライブしていたら隣の車線を
「雷じゃー!雷じゃー!」と叫ぶ神輿にぶち抜かれた。
宇都宮ICで降りた。

そんだけ。

426 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/24(火) 12:33
>>348
>>359
>>365
>>375
>>384
>>390
>>405
>>412
鳴海さんの書いたのおもしろいですね。
特に356、412が好きです。
これからも、楽しみにしています。

427 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/24(火) 15:07
昨日は土砂降りだった。車で家に帰る途中
近くの公園で完全武装の三成がトイレに入っていった
あたりをきょろきょろみまわして入っていった

なんか泣けた

そんだけ

428 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/24(火) 16:22
>>426
特にとかいってて、356が入ってないぞ。

429 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/25(水) 11:18
最近なんか屋根裏に黒尽くめの男が数人住み込んで
やたら近所のおばちゃんの噂から兜町の噂等を僕に吹き込んでこまるら
僕はただの奥三河のあばら屋の小倅だに…
明日夏休みなんで静岡の親類んちに遊びに行くんだけど
屋根裏のおじさんも何人か付いてくるみたいだに
めいわくだに

そんだけ

430 :426:2001/07/25(水) 11:34
>>428
×356
○365
でした。ごめんなさーい。
>>365が一番大好きです。

431 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/25(水) 20:34
今日、おうちに帰る途中
「いっきゅうさ〜〜〜ん一大事でござるぅ〜〜〜!!」と肩を掴まれた
振り返ると汗だくの顎の割れた男。おもわず
「しんえもんさんいつもそればっかりっ」と言うと
「それは言わない約束でござるよぅ〜」と言われて
今、北大路を大将軍に向けて連れられていってるんだけど…

行き先はやっぱり…

そんだけ

432 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/25(水) 20:36
あ、大将軍って地名です

そんだけ

433 :無名武将@お腹せっぷく :2001/07/26(木) 01:00
最近俺の騙りが増えてきた。
ムカツクからローカルルールとかあれこれ書き込んだら
逆に叩かれた。
馬鹿らしくなって、もうコテハン辞めようかって考えてた。
2chじゃ、かれこれ一年ぐらいこのHNでやってたなあって思いつつ
あめぞうに行ったら同じように悩んでる奴がいた。
HNが宮本武蔵だった。
あぁ、それでもいいんだ、騙りも・・・。

そんだけ。

434 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/26(木) 12:57
↑だれだよぅ

435 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/26(木) 13:02
日がな一日PCの前で時間を潰す
会社員の俺
「どうぞ」振り向いたら三成だった
ひゃこい茶だ…

ごくり

「どうぞ」と再度三成…

そんだけ

436 :鳴海:2001/07/26(木) 16:19
>>426
ありがとう。
私も>>365が一番好きです。
一番最初に書いた>>348も結構気に入っているんですけどね。

また思いついたら書いてみますね。

437 :433@お腹せっぷく:2001/07/26(木) 16:46
>>434
コテハンじゃないよ〜
創作さ〜

るーるるるるる〜

438 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/27(金) 18:05
目の前に赤と青のコードがある。
どちらかを切ればこの時限爆弾は動きを止めるハズだ。
意を決して赤を切ろうとしたその時
誰かに肩をたたかれた。
振りかえると郭図が無言で首を横に振っていた。
俺は迷わず赤を切った。

そんだけ。

439 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/27(金) 18:17
肉まんが無性に食いたくてコンビニに行った。
店長は劉安で店員が程cだった。
俺はアンまんを買うことにした。

それだけ。

440 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/27(金) 23:35
街を歩いていたら、近くにあった電話ボックスから
スーパーマンの格好をしたでかい男が出てきた。
よく見ると関羽だった。

そんだけ

441 :程c食人@お腹おっぱい:2001/07/27(金) 23:56
>>433
感動した。

442 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/28(土) 02:44
>>438
ワラタ。切ったところで終わってるのがいい。

443 :無名武将@お腹せっぷく:2001/07/29(日) 23:48
ローカルルールについて正しい理解を深める為に必ず、ご一読して下さい。

ゲームや漫画、小説、雑談、なりきり、及びネタは、ご遠慮下さい。
専用の板が、ありますのでそこでお願い致します。
どうしてもと言う場合はsageでお願い致します。
故意にageられた場合は削除対象となります。
ご注意下さい。

特にネタはご遠慮下さい。
この板にはネタを大変、不快に思われる方が多くいらっしゃられます。
この板で許されるのは真面目な議論だけです。
「張飛と呂布どっちが強い?」と言った歴史的に根拠が無く憶測の域を出ない議論もネタに含まれます。

憶測の域を出ない議論は全て雑談、及びネタに含まれると考えられて問題ありません。
議論をするなとは決して言いませんがsageでお願い致します。
繰り返しますが故意にageられた場合は削除対象となります。
例え事故でもあまりにもageが続く様だと削除対象になりかねます。

444 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/01(水) 10:20
age

445 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/01(水) 12:09
>>439
そりゃ肉まんは買えまい

446 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/01(水) 23:50
>>443
ここみたいなスレはあげちゃダメってことね?
ほとんど荒れることもなく、ものすごく不快になるネタもなくやってますけど。

>この板で許されるのは真面目な議論だけです。
>「張飛と呂布どっちが強い?」と言った歴史的に根拠が無く
>憶測の域を出ない議論もネタに含まれます。

って・・・三国志なんて憶測で成り立ってる物語だと思うんだけど・・・。
「史実」がどこまで正しいのかもよく分かってないんだし・・・。

447 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/02(木) 02:57
>>446
ただのコピペ荒らしだよ。放置。

448 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/02(木) 14:26
べつに面白いからいいじゃん

449 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/03(金) 03:23
今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か台所に関羽がいた。
関羽は、「やあ、おかえり」と振り向いた。
どこから出したのか、母ちゃん新婚時代のフリフリの白いエプロンを着け、
お揃いのリボンで髭を束ねていた。
その後、関羽に見守られながらチャーハンを食べた。

うまかった。

そんだけ。

450 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/04(土) 00:33
>>449
初心に帰った?

451 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/04(土) 00:52
上げさせてください

452 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/07(火) 02:23
 

453 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/09(木) 17:58


454 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/11(土) 01:18
うちの会社の二代目社長は馬鹿過ぎる。
死んだ初代の財産を食いつぶしているだけだ。

家に帰って辞表を書こうと思ったら
目の前に諸葛亮がいた。

悲しそうな目で僕を見るので
もうちょっとだけがんばろうと思った。

そんだけ。

455 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/12(日) 20:40
>>1
妄想の初期症状です。
危険です。

456 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/13(月) 10:23
age

457 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/13(月) 11:53
モーホー?

458 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/23(木) 02:08
モーホー。

459 :無名武将@お腹せっぷく :2001/08/23(木) 04:55
名作もいいけど単純なのもいいですね。
>>211のとか状況が秀逸で笑いました。
「浜松町駅」下車して駅前を埠頭方面へ弓矢をしこたましょって歩いて行き、
不法係留のボートに乗り込んで出撃する姿まで想像出来て吹きました。
>>99の本願寺に黄巾賊がうろうろも、別の意味で宗教の危機っぽくておかしい。

460 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/23(木) 06:08
信号を待っていたら、頭の上を何か影が通った。
上を見ると、劉備が耳をはばたいて飛んでいた。

そんだけ。

461 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/23(木) 06:31
新宿で雨宿りしてたら偶然隣に董卓もいた。
30分後、傘持った哀川翔が董卓を迎えに来た。
哀「待った?」
董「ううん。5分ぐらい。」
哀「行こっか?」
董「うん。」
二人は伊勢丹へ入った。


            何買う・の?

462 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/23(木) 15:16
モーソー?

463 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 03:55
「くそっ!」俺はいらついていた。最近「幸楽」での俺の立場が悪い。
まったく妻役があのデブスなのをずっと我慢してるのに。
そりゃ俺のウリはちょっと情け無いイイ人だがな。
橋田先生に嫌われたたかな?
そしてクソガキだと思ってた眞(えなり)が俺を見下した目付きで見やがる。
最近仕事が多いからって調子ぶっこいてんじゃね〜よ。
俺だってな〜昔は・・・
とっその時誰かに肩をたたかれた。振り返ると曹操だった。

「私の方が迷惑しているんだよ。」

それだけ言うと曹操は去っていった。
なぜか「幸楽」のおかもちを持っていた。
どうやら出前の途中だったようだ。

俺は役者として1から頑張ろうと思った。


そんだけ

464 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 06:24
>>460
ワラタワラタ。

>>461
なんで哀川なの(w

465 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 11:15
>>463
最初 橋田先生にいいつけようかと思った。
がんばってください。

そんだけ。

466 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 14:37
明日絵の具を忘れないように、手のひらに字を書いた。
顔を上げると、同じ事を手に書いた人が笑ってた。

そんだけ。

467 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 14:39
喉が渇いてた時に、老人がみかんをくれた。
空っぽだった。

468 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 14:40
そんだけ

469 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 14:42
今日、街を歩いてたら王允が客寄せしてた。
ちょうせんが気持ちよかった。

そんだけ。

470 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 14:46
今日、公園で鬼ごっこをしてる子供達を見てたら、
赤兎馬に乗った人が、笑いながら逃げ回ってた。

そんだけ。

471 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 14:49
妊婦検診で産婦人科に行ってきた。
待合室で「ひよこクラブ〜華陀先生の安産テクニック」を読んでいると
となりの席に郭嘉が座った。

「あら、何ヶ月ですか?」
「・・・・・・・・・・・あと半年しかもたないそうです・・・・・・・・」

顔色が悪かった。
病院が違うんじゃないかな?と思った。

そんだけ

472 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 15:36
今日、近所の人が、お米を貰いに来たので、お米をあげた。
次の日、何故か五斗米道に入ってた。

そんだけ。

473 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 15:41
昨日、久しぶりに同窓会に行って、昔話に花を咲かしてたら、
「今が楽しいので、昔が恋しくありません。」
と、場を白けさせる奴がいた。

そんだけ。

474 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 15:47
今日、お笑い番組を見てたら、
「目玉、目玉」と目玉を探してるコンビの片割れがいた。

そんだけ。

475 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 15:50
今日、南極に冒険に行ったら、
車椅子に白い団扇を持って扇いでる奴がいた。

暑いのか?

476 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 15:53
今日、梯子で屋根に登り、屋根を直してたら、
「直してくれるまで、下に降ろさん。」と言い
梯子を持ってかれた。

それだけ。

477 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/24(金) 16:48
今日の遠足の昼飯はみんなで弁当交換をした。

取り巻きに囲まれたうちのボスが、ひとりの部下にだけ立派な重箱
弁当をもってきた。
「最近、あいつらいまいち仲悪いと思ってたんだけどな〜」
などと話していると、弁当もらった男は

「もうダメだ。鬱ダ詩嚢。」と訳のわからない事を言っていきなり
自殺してしまった。
弁当箱は最初から空だったらしい。
「何も弁当の入れ忘れくらいで死なんでも・・・・」と話していると
となりでボスが不敵な笑みを浮かべていた。

そんだけ

478 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/25(土) 02:48
短い奴はみんな同じ作者か?
面白いよ。

479 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/25(土) 03:27
兄貴が大学へ進学したお陰で、家の家計がピンチになり
俺の進学費がなくなり、やむを得ず工場へ就職した・・・
毎日が辛く、自分の環境に嫌になり公園のベンチで休んでいたら
目の前で、鳩に餌をやっている孟節が居た
「あぁ、がんばろう」と思った。


そんだけ

480 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/25(土) 03:42

弟が暴力事件で捕まった、
そのお陰で、近所から冷たい目でみられる毎日
スーパーへ買い物にいったら、小母さん達がヒソヒソ声で見つめている。
はやく、この場から逃げようとしたら大きな声が聞こえてきた。
その方向を見ると眉の白い人が、元気よく実演販売をしていた。
「この人のようになろう」と決心した。

そんだけ

481 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/25(土) 05:09
何故か自分はデカイ会場に居た。
そこは、三国志の登場人物の同窓会をやっているようだった。
曹操と劉備が大笑いしながら酒を飲んでいた。
そのかたわらで孫堅、孫策、孫権の親兄弟や周瑜たちも笑っていた。
呂布や許猪、典韋といった力自慢達は腕相撲で盛り上がっていた。

(時代が時代なら、この人たちって皆仲良くやってたんだろうな)

そんな事を考えていたら、この宴の閉会式をやる司馬炎に
自分の名前を呼ばれた。

「お〜い、陳寿・・・。」

そんだけ

482 :無名武将@お腹せっぷく:2001/08/25(土) 05:26
↑書き込んどいてなんだけど、
スレのネタとしてなんか合ってないね(藁

483 :   :2001/08/25(土) 05:57
>481
グッドエンディング

========終了==========

484 :188:01/08/27 12:04 ID:nZexb.9g
>>478 その通り。ありがとう。

明日遠足なので、買ったお菓子をリュックに詰めてたら
于吉がその様子を見てた。
悟った俺はお菓子を全部食べた。

それだけ。

485 :188:01/08/27 12:05 ID:nZexb.9g
今日、反董卓連合お誘いのチェ−ンメールが来た。

それだけ。

486 :sage:01/08/27 14:56 ID:Lpc8Wwu6
短いのは面白いか・・・ごめんね面白くないのに
長々書き込んじゃって・・・・といじけてちょっと
泣いた。

そんだけ

487 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/27 16:05 ID:pq6/dAqo
入社初日なので取り敢えず挨拶廻りをした。
同期の徐晃が蔑むような顔で僕の事を見ていた。

・・・それだけ。

488 :188:01/08/27 16:36 ID:97z0AGrc
今日、墓参りに行ったら、
腹に蝋燭さして仰向けになってる奴がいた。

それだけ。

489 :ななし:01/08/27 19:09 ID:.k0RFEN2
>>92 2ちゃんのネタスレで泣いちまった。
>>292「長篠は二度ないぞ!」カッコイイ。

490 :ななし:01/08/27 19:13 ID:.k0RFEN2
済まぬ、92も良いが、ワシが泣いたのは>>91であった。不覚。

491 :忙牙長:01/08/27 19:31 ID:/VYvqKxI
俺達の扱いがむごすぎると曹豹とヤケ酒を飲んでいた、
人形劇について愚痴っている呂蒙も加わりいい感じだった。
みんなで抗議に行こうとしたら
「出番があるだけ幸せだよ」と知らないおじさんに言われた。
その人は陳到と名乗っていた、何でも趙雲に匹敵する人らしい…

492 :ちゅーくりやん:01/08/27 21:52 ID:7ZTVU0zE
劉備「あーあ、麋は氏んじまったし甘は子供産めねぇし。
曹操みたいに優秀な子供ばんばん造りたいよなー。」
孔明「呉国から来たお嬢様がいらっしゃるじゃないですか。」
劉備「え?あんなじゃじゃ馬とセクースすんの?」
孔明「つべこべ言わずに…

孫抱け。」

493 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/27 23:55 ID:pRE80kLA
1 名前:司馬厨達 投稿日:2001/04/02(月) 21:06
今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か台所に関羽がいた。
関羽は、チャーハンを炒めながら俺に
「やあ、おかえり」と微笑みかけた。
俺は、なぜ俺の家の台所に関羽がいるのかわからずに当惑したが
「た、ただいま」
とぎこちなく微笑みかえした。
その後、関羽が作ったチャーハンを食べた。
うまかった。

そんだけ

2 名前:諸葛亮孔明 投稿日:2001/04/02(月) 21:17

ヽ(´ー`)ノ
(___)
|   |〜〜
◎ ̄ ̄◎ ころころ〜


3 名前:劉備 投稿日:2001/04/02(月) 23:34
くだらねぇねたで関羽をばかにするんじゃねぇ・・・と言いたい。


4 名前:孫権 投稿日:2001/04/03(火) 02:45
なぜか笑ったのでage


5 名前:曹操投稿日:2001/04/03(火) 02:49
俺の場合は、朝起きたら隣で劉備が寝てたよ。
なんでも、また城とられて行き場所が無いって泣いてたよ。
とりあえず飯食わしてやったよ。

そんだけ。


6 名前:張角 投稿日:2001/04/03(火) 02:52
マジでバチ当たるよ…。シ〜ラナイッ

494 :献帝:01/08/28 01:03 ID:CTpKjqHM
>>493
ああ、愉快愉快

495 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/28 12:02 ID:nCrCic7Q
今日、会社の進退を決める会議だった。
しかし、時間が近づいても社長が来ない。
電話したら「息子が病気したから無理!」
と言われた。

それだけ。

496 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/28 12:03 ID:nCrCic7Q
今朝、会社に行くと、昨日社長が会議をサボったせいで、
やたらと耳のデカイ浮浪者が会社をうろついてた。

それだけ。

497 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/28 12:03 ID:nCrCic7Q
昨日、星を見てたら車椅子のおじさんが
「あれを見よ、今にあの星が落ちるぞ」と言い
流れ星を見せてくれた。願い事するの忘れた。

それだけ。

498 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/28 13:01 ID:jtUzNWaA
子供に買ってやろうと思い、目玉の親父のキーホルダーを選んでいた。
一番大きいのをとろうとすると、ごつい手が触れた。
(俺が先に・・・!)と思いそいつの顔をキッと見ると、
片目に涙を浮かべ悲しそうに首をふる夏侯惇だった。
呆然とした俺は、「あ、どうぞ・・・」と目玉の親父を譲ってやると、
夏侯惇はにかっと笑い目玉の親父をぐぁっと口に放りこむと、
馬に乗ってあっというまに去っていった。
俺は横にあった猫娘を手にとりレジに向かった。
ふと見た猫娘がウィンクをしているように見えたのは気のせいだったのか・・・。。

そんだけ。

499 :劉璋:01/08/29 12:12 ID:8JdXa5cU
この間電車のシルバーシートに座ってたら、ある駅で張昭が乗ってきて私の前に立った。小心者の私は席を譲ることが出来ず、寝たふりをしてしまった。そして次の駅では、黄忠と顔巌がくたびれた顔で乗り込んできた。私は迷わず席をたった。
すると、待ってました、とばかりに席についたのは程普だった…
私はこのとき自分に君主としての器が無いことを実感せざるを得なかった。

…そんだけ

500 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/29 17:06 ID:uItWBxaw
良すれage

501 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/29 17:14 ID:AqX2FFC2
今日、手相を見てもらいに行ったら先客がいた。
客と鑑定人が手の平を見せ合い笑ってた。
自分も見て貰ったら「おぬしは、外交官としては向いてないな」
と言われた。

それだけ。

502 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/29 17:21 ID:lzEeweFo
今日、笑点を見てたら、司会は諸葛キンだった。

それだけ。

503 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/29 23:57 ID:zOsAc0aQ
今日電車載ってたら関羽がおばあさんに席を譲ってた。
しばらくして見たら黄忠が席を譲られてた。

それだけ。

504 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/30 01:23 ID:4qIrLDtM
今までの大会、俺は常に勝っていた。
プロでも多額の年俸を貰い遂にはイタリアのセリエAに逝った。
ほとんど試合に出ることすらままならなかった。
ふと見ると横にケイ道栄がいた。
もう一度一からやり直してみようと思った。

505 :........:01/08/30 06:24 ID:2pF9vtgc
このところ競馬で勝てない。この前の日曜日も負けた。最終レースは
がちがちで、一緒に居た仲間は殆ど当てていた。皆、自然と笑みがこ
ぼれてくる中、俺だけ、暗い顔をしていた。下を向いていると、誰かが
肩を叩いた。振り返ると、忙牙長が優しい表情で「明日があるさ」と
言ってくれた。

そんだけ

506 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/30 22:04 ID:CnigI962
>>499は俺好みです

507 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/31 01:08 ID:u0LnIL6w
私にクラスは気の強い女子がしきりっぱなしで、うんざりしていた。
文化祭の会議を放り出して逃げようと思った。すると、後ろには猛獲がいた。
「しきりたがる女って、、、」そこまで聞いて決心した
私は我慢することにした。

そんだけ

508 :無名武将@お家断絶:01/08/31 01:59 ID:HyBgzV8o
珍しく漫才をTVで見た。ものスゴイどっつき漫才だった。
ツッコミ担当がボケに対してナイフを突きつけ、ボケは「なんでですのん?」と泣きだしていた。
コンビ名は「魏延&楊儀」というらしい。

509 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/31 03:26 ID:Q58xOtm.
魏延&楊儀の後で赤壁トリオとか言うのが出てきた。
最初周瑜と魯粛というやつがボケあっていて途中で孔明というやつが
ツッコミを入れるパターン、しかしオレにはどうしても孔明がボケに
しか見えない。
そういえば前座で楊松&楊任とか言うつまらんのをやってた。

510 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/31 05:03 ID:GGMHjyo2
最後に「そんだけ」って言ってくれなくちゃ〜〜。

511 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/31 06:58 ID:L8o85hxU
シャア板が消えて、「シャアと俺の関係。」スレッドも消滅してしまったのが悲しい。

そんだけ。

512 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/31 16:32 ID:Q58xOtm.
先日小泉内閣が総辞職した。
ここまでは何とか納得したがその後に発表された新内閣に俺は泣いた。

内閣総理大臣 韓玄
外務大臣   魯粛
防衛庁長官  費文偉
文部大臣   魏延
建設大臣   袁術
厚生大臣   管輅
農林水産大臣 甘寧
運輸大臣   張ガイ
環境大臣   楊儀

頑張れ!魏延文部大臣!!

513 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/31 17:01 ID:FM3WILYU
終わりには「そんだけ」か「それだけ」を入れよう。

夕べ、卵を落としたら割れて、兀突骨が出てきた。

そんだけ。

514 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/31 18:20 ID:aqdqnTcc
好きな子がいて告った。
そうしたら彼女実は兀突骨だった。
ぁぁどうしてお前だけしか好きになれない何て言っちゃったんだろう
でも寝顔は結構かわいい

そんだけ

515 :無名武将@お腹せっぷく:01/08/31 19:12 ID:V0yjJjtg
首都高で赤兎馬に乗った呂布がうちの車を追い越していった。
その時、オービスが光った・・・

そんだけ。

516 :あんち:01/08/31 20:30 ID:bNUnAtY6
バス停のベンチに赤ン坊を抱き締めている趙雲が座っていた。
「そのガキ捨てたほうがいいよ」と俺は言ったが、
泣き腫れた眼で睨みながら趙雲は、。
「本当は、俺の子供なんだよ。」と語った。
バスに乗った趙雲を見送った後、歩いて帰った。

そんだけ。

http://www.unti-yahoo.com/

517 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/01 06:54 ID:CDMUFmc2
>>514
かわいい。

>>516
そうだったんだ……。

518 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/01 16:25 ID:DqwvzmlA
暴力バーでぼったくられた。
なぜ泣き寝入りしかって?
店員が張飛だったんだよ!!

そんだけ。

519 :夏侯恩:01/09/01 19:19 ID:gMS6g/m.
今日趙子龍と遭遇した、かなり鬼気迫っていた。
オレは恐る恐る「その阿斗様とこの剣交換しない?俺の息子もおまけするから」
といったら趙子龍は快く俺を殺して目撃者を始末して去っていった。
ちなみに交換した阿斗様は潜在能力が呂布と郭嘉のいいとこ取りらしい…

そんだけ。

520 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/04 21:11 ID:HiTg0Abk
age

521 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/04 21:44 ID:ay4Ex8VM
今日学校に行った。寒いのにプールだった、、、
着替えてプールサイドで待っていたら先生は董襲だった。

そんだけ

522 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/05 23:16 ID:rOQAeGtw
今日交通事故に合って生死の境をさまよった。
そしたら横で「貴様など父上に会わす価値も無い!!ここから立ち去れ!!!!」
と劉封に言われさらに「あなたを父として持ったことが恥ずかしい!!」とかい
われてるやつがいた。
そのすぐ横で「趙雲!何でこいつ捨ててこなかった!!」とか張飛に言われて
意気消沈している趙子龍がいた。

そういった会話を劉禅は只眺めているだけだった。
気がつくと俺の手にはAKが握られていた…

523 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/05 23:48 ID:Xv9P2sjg
そんだけ。

524 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/08 00:16
田舎の親からの見合いを勧めを断るかどうか悩んでた。
そしたらチョウセンから留守電が入ってた。
『親のすすめる男なんてロクなのないわよ。
私なんてさ…―――――ピィ〜!』っと途中でメッセージが切れていた。

明日、実家に電話しておこう。断る。

そんだけ。

525 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/10 15:47
このスレって、やっぱし、ショートショート的に、三国志登場人物の、
キャラクターをうまく切り取ってるってとこが、面白いと思ふ。
で、age。

526 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/10 20:48
空器事件の真実。
授業の五時間目が科学の時間だった日の次の日。先生が「荀ケくんは、入院しまし
た」と言った。みんなが驚く中、曹操だけが冷静だった。
 昨日の科学の時間は、化学変化で塩素を作る授業だった。
 授業の後、なにかの箱の中に塩素をためこむ曹操を見た人がいるという。
 放課後、ものすごい密封された箱を、荀ケにあげている曹操を見た人がいるという。
 荀ケは、家に帰った後、刺激臭の中で倒れていたところを病院に運ばれたらしい。
あれは空器ではなかったようだ。
                   そんだけ。

527 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/12 20:30
魏のみなさんと「だるまさんがころんだ」した。鬼は悪来(典イ)だった。
真っ先に動いてしまい鬼のところに行ったのは私とそうひ。
暇だったのでそうひに「だるまさんがころんだ」は丁度10数えられるんだって」
と話していた。次に悪来がだるま〜を言い切った瞬間、そうひは悪来の耳元で
「十歩」
とささやいた。
曹操はじめ魏の人々は次の瞬間悪来の短剣にさされていた。
私は「あ〜あ」とおもっただけ。
  そんだけ・・・・文長い。

528 :通常の名無しさんの3倍:01/09/13 14:43
>527

・・・・ワラタよ。心の底から。

529 :猛徳日記:01/09/13 15:36
○月×日:
マブダチの劉協くんのところへ遊びに行った。
今日でもう3夜連続だが、いつものようにコードレス・バンジーや
真剣スイカ割られゲームをして遊んだ。(スイカ=劉協)

帰ってしばらくして、劉協くんから電話がかかってきた。
「もしもし、九錫あげるからしばらく来ないでね。」
どうしてだろう。怒ったのかな?
今度謝りに行こう。また遊んでね。

530 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/13 16:39
例のテロリストの親玉は関羽だってさ。
さっき、速報で流れていたよ。

そんだけ。

531 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/13 21:54
水泳の授業中。遊んでいい時間に、ほう徳が泳いでいて突然おぼれた。
ほう徳の足に周倉がしがみついている。私はこの周倉とちがうクラスだし、見たこ
となかったのでほう徳を助けている先生なのか同級生なのか分からなかった。
すると関羽先生が現れ、「周倉!!」とどなって歩いてきた。周倉を私は
あ、あいつ怒られんぞ、とおもって見ていたが、ほう徳と周倉を
関羽先生はご満悦そうにグランドに連れて行った。ほう徳は帰ってこなかった。
その日、帰りにグランドでたくさんカラスの鳴き声がしたのがちょっと気になった。
  ・・・あれ?これって横山三国志だけの話じゃないっすよね?
       文長い、が魏延文長に。  そんだけ。

532 :無名武将@お腹せっぷく :01/09/13 22:18
曹操の大将、梅は生で食ったら毒っすよ。

そんだけ。

533 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/13 22:35
>>532
梅毒にかかるんだよね。

534 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/14 17:26
最近、上司が冷たい。この間までおまえが後継者だとか
うまい事言ってたくせに、新参ものの田舎野郎に
永年あっためてた企画書まで渡して歓心を買おうと
してると聞く....今におれの実力を教えてやろうと思う

そんだけ

535 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/14 18:00
暴走続に襲われた。
その時、親友の孔明が僕を助けようとして祈祷してくれた。
風の向きが変わった。

そんだけ

536 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/14 18:22
暴走族の漢字の間違いに気付いた。
その時、親友の孔明が僕の顔をジッと見つめて黙って祈祷し始めた。
風の向きが・・また変わった。

それだけ

537 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/14 22:38
馬良とハンバーガー食べに行った。
ねえ馬良〜とかいうせりふを言い過ぎたせいか、「ご注文は?」と店の人に言われたとき、
「バリョーセット・・・
と言いかけてしまった。謝りにくかったので何気なく馬良の顔を見たら、
白い眉がちょっとビクビク動いていた。
平日半額のやつをおごってやった。そしたらこんどはちょっと泣いていた。
       そんだけ。

>>535ああ、ほんとに「そんだけ」

538 :535:01/09/15 14:39
>>537
前歯を折られた。
今でも、歯のかみ合わせが悪い。

そんだけ

539 :537:01/09/15 18:08
>>538馬良に折られた?

劉備と、私の家で2ちゃんを見て回っていた。私がお菓子をもってこようと思い
席をはずした隙に、劉備が何か書き込もうとしていた。
そっとモニターをのぞいてみた。(藁 と書いていたが彼の「藁」の
部分がいくつか「莚」とか「筵」になっていた。
私は故郷が懐かしいのかもしれない・・・となぜか感じた。
劉備が帰るとき、台所にあったお茶っぱをあげた。
                            そんだけ・

540 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/15 18:15
>>539
ワラタヨ!

541 :537:01/09/16 21:42
夏休みに星の観察をしていた私。あれは何座だろう、とか言ってたら、近くの木のとこに、
怒鳴ってるおじさんがいた。なにやらもう一人に怒鳴っているようだ。
そっとそこを見た。「ん?な、なんだ!?」かの怒鳴ってるおじさんが私の気配にきずいて首を180度
まわしてこっちを向いてきた。「なんだ」といわれたので「ど、どうしたんですか」ときいた。
おじさんが上を指差した。木のほうを見上げてみる。
流れ星らしきものが木の枝に引っかかっていた。
おじさんは「あれを落とすんじゃ!落とすんじゃ!」と絶叫していた。
三分後、振り落とした。星が地に落ちた。おじさんは笑っていた。
星の観察をし忘れたまま家にかえると、ニュース速報で「午後9時23分ごろ
諸葛亮丞相が病死しました」とやっていた。なぜかものすごく驚いた。
                   そんだけ・

542 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/19 23:59
今日雀荘行ったらすごいヒゲの長い人が大三元だしてた。

そんだけ

543 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/20 01:11
今日「新婚さんいらっしゃい」をみていたら呂布夫婦と孫策夫婦と諸葛亮夫婦の
3組がでていた。番組後半のハワイ旅行の当たるゲームで諸葛亮夫婦は他の豪華
商品には目もくれずたわしとイエスノー枕だけをゲットしていた。
ハワイ旅行は諸葛亮夫婦がゲットしてた。
諸葛亮の勝ち誇った顔が印象的だった。

そんだけ。

544 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/20 01:13
今日王平にラブレターの代筆を頼まれた。
断った。

そんだけ

545 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/20 01:16
今日トイレに入ったら卞喜がいた。
つっこんでほしそうな顔をしていたがそのままドアを閉めた。
「便器だけに卞喜かよ!」とつぶやく声が聞こえた。

そんだけ

546 :サラリーマン夏侯淵:01/09/20 01:37
今日、会社の昼休みに夏侯淳とさんま定食を食べに逝った。
片目がないのをコンプレックスにか、さんまの目をくり貫いていた。
そんな彼をかわいそうに思い、昼食のあとに東急ハンズによって
縄をプレゼントした。(実は、彼がSMで縛られるのが好きなのを
俺だけが知っている。)

547 :孔明:01/09/20 01:43
今日、2ch逝ったら俺の寝顔があぷされてた。
多分、玄徳が俺が寝ているときに盗撮したに違いない。

548 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/20 08:05
呂布が1+1=?って聞いてきた。3と答えた。

そんだけ

549 :美男子@薄命:01/09/20 13:47
彼女とセク−スしてたら
周瑜が混ざってきた
やっぱり逝くのがハヤカッタ
ちょっと自信持てた

そんだけ

550 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/20 19:11
「自分は本当は何がしたいんだろう・・・。」

一人、静かな夜の海を眺めていると、ふと横に張遼が立っていた。
「あせることはないよ・・、ゆっくり探していけばいいんだ・・・。」
と、缶コーヒーを差し出してくれた。
「あ、ありがとう・・。」
戸惑う僕を優しい微笑で返してくれて、すぅ・・と消えていった。
コーヒーのぬくもりよりもずっと大切な暖かさを感じた。
その日はよく眠れた。

そんだけ

551 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/21 11:53
age

552 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/21 11:59
>>545

くだらねぇ。しかし、お前みたいな奴が
リストラされた俺の心を癒してくれてる。

553 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/27 01:46
保全

554 :無名武将@反骨:01/09/29 09:11
今日は35回目の誕生日
みんな集まってのパーティー
電気消してケーキのローソク消そうとしたら
部屋の片隅に孔明が延命の祈祷の最中
ヤバイと思い息は止めたが、
あまりの出来事に鼻息で一本消してしまった・・・
あーーっなんて事を・・・
涙ながらに謝ろうと部屋を見たが孔明はいなかった
だがテーブルには呼んでないパーティーグッズをまとった魏延が・・・
そして一言
「楊儀と馬岱に気を付けろ」

そんだけ

555 :今日の出来事:01/09/29 15:20
今日下山していたら、うろついていた馬しょくや馬岱達に道を尋ねられた。私は
「とりあえず山頂にいけばいいと思いますよ」と告げてしまった。
あとで、「道をきかれたのに何いってんだ私は・・・」と反省した。
これからは何か尋ねられたら正確に答えられるようにしたいと思った。
次の日、なぜか魏の人がお礼ですと言って安そうなタオルのセットを置いていった。
そんだけ。

556 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/29 18:22
真・三国無双2で
ゲームの中で関平が関羽にむかって
「聞いてたよりやるじゃないか!」
「そなたこそ万夫不当の猛将なり!」と言ってた

そんだけ

557 :無名武将@お腹せっぷく:01/09/29 18:22
真・三国無双Uをやっていたら何時の間にか司馬懿が
Uコンを握って諸葛孔明を操作していた。
何で諸葛孔明?とたずねたら。
「私の無双乱舞は…」と泣いていた。
そんだけ。

558 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/06 12:12
昨日、家に帰る途中で捨て犬を見つけたんだ。
一人暮らしだしアパートだから飼えないなと思ってみていたら、
「そなたも主にすてられたか」って張翼が言ったんだ。
そうしたら目の前がぼやけてきたんだ。

そんだけ。

559 :正史知ったかぶり:01/10/08 21:17
今日アパートに帰ると何故か孔明がいた。
孔明はゴキブリホイホイからゴキブリを逃がし、
「納得のいくまで何度でも勝負してこい」
と言うと不気味な微笑みを浮かべていた。
怖かった。
そんだけ。

560 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/08 21:39
>>559
饅頭の代わりにホウ酸ダンゴ供えるのかよ!

561 :正史知ったかぶり:01/10/08 21:50
昨日同僚の寥立がパソコンに向かってブツブツ言いながら、
必死に何かを打ち込んでいた。
そして、今日会社に行くと寥立は左遷させられていた。
2チャンに会社の中傷誹謗のカキコをしたのがばれたらしい。
寥立の机を掃除していると、「郭攸之はドキュソ。
孔明逝って良し!」と書いてあった。
そんだけ。

562 :曹操:01/10/09 21:19
今日家に帰ると居候の関羽がいなくなっていた。
机の上に置手紙があった。その手紙を読むと、
「関雲長を部下に出来るのは劉備だけ!」
と書いてあった。
そんだけ。

563 :玄ちゃん:01/10/09 21:36
今日、中古車うを買いにいくと新品同様の高級車が10万で売っていた。
迷わず買って、早速乗ろうとすると、ディーラーが「あなたの車は
事故車です」と教えてくれた。伊籍という人らしい。
そんだけ!

564 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/09 22:33
age

565 : :01/10/12 19:44
test

566 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/13 17:18
この間、関羽に会ったんだ。2ちゃんの話題になったとき、
『「おはようございます。趙子龍です!!」ってのがあるじゃん?あれって
元々は漏れのネタなんだよ…あいつっていつも横取りするんだ。
青釘の剣も横取りものだし!」って言ってた。
…それだけ。

567 :項家の末:01/10/13 17:58
このあいだ、戦場で無残にころがるしゃれこうべを見たんだ。
「野ざらしで寒かろう」と、オレは来ていたフリースをかけてやったんだ。
そしたら夜の1時過ぎ、「トントントン」「こんばんは」って女の声だよ。
オレはなんだかゾッとして「どちらさま?」って聞いたんだ。そしたら
「昼間お借りした物を、お返しにまいりました」だと。震える手でドアを開けると
そこには、優香と釈を足して二で割ったような女の子が、オレのフリース着て立ってたんだ。
オレは迷わず「ど、どうぞ中へ・・」と部屋に入れたよ。
サイコーの夜だったよ。
ただ、なんでか、夜中だってのに、4方向から歌が聞こえてきてさ、
その歌を聴くと、彼女がベッドから起き出して、剣の舞を踊っていたけどね。

そんだけ

568 :関家の末:01/10/13 18:11
このあいだ、アパートの左隣の項君の部屋に、すっげータイプの女の子が
やって来たんだ。オレさあ、どこでどうやってナンパしたのか聞いたさ。
でもって、さっそくJRを乗り継いで、言われた場所に行ったんだよ。
なんかほら、そういう場所って初めてだろ?恐くてさあ、一番手前の
一番目立つ、しゃれこうべに、オレのとっときのダウンジャケットをかけてやって帰ったんだ。
そしたらさ、やっぱ1時過ぎ、「トントントン」だよ。
まってました!「どちらさま?」オレは迷わずドアを開けたよ。
そしたらさ、そこには、オレのダウンがつんつくりんにみえるほどの
大男が立っててさ、「張飛です。」だってさ。
いや、サイテーな夜だったよ。マジで。

そんだけ
(盗作かなこれ?)

569 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/13 22:20
>567 >568
少なくとも20は越えてるな。

570 :張飛:01/10/13 22:48
まじで!??

571 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/13 22:57
今日、バイトを終えて家に帰る途中、珍走団が走っていた。
うるさいなぁと思っていたら、取り囲まれた。
やばいなぁと思ったら、
「俺たちは黄巾賊だ、お前も黄色の頭巾をかぶれ」
と言われた。

諭吉1人を人質に出して、開放してもらった。

そんだけ。

572 :雲長:01/10/13 22:58
張飛、おまえ、俺の子孫と何を・・?

573 :張飛:01/10/13 23:31
このあいだ、はっと気がついたら、田中真紀子に生まれ変わっていたよ。
よおし、いっちょかましたるわい!と、ガイムショって職場に行ったよ。
ムショはムショでも、俺の知ってるムショとはなんか違っててよ、
最初は面食らったね。
だがよ、うまい汁をしこたま飲んでる野郎が、いっぱいいやがってよ、
腹が立ったので、ボコボコにぶん殴ってやったぜ。
「部下に憎まれるような事は、あまりするなよ」って、パパ(田中夫)が心配するから、
「大丈夫、今度は殺されないように気をつけるわ」
って言っといたよ。

そんだけ

574 :修学旅行者:01/10/14 00:11
修学旅行で、横浜中華街に行った。そしたら肉屋の前に関羽が立ってた。
どうしました?と聞くと、供の者とはぐれたって。
僕は自由行動の日だったので、一緒に探してあげた。
でもなぜか、肉屋ばかり探すので、「張飛さんを探してるんですか?」
って聞いた。「いや・・」と言って、関羽はそれきり黙っちゃった。
電車を乗り継いでいるうちに、突然、関羽は「ここじゃ」と言って、
電車から飛び降りたんだ。そこは、大井競馬場だった。
お供って、赤兎馬のことだったのかな。

そんだけ

575 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/14 09:42
劉備の家に遊びに行ってたら、ふいに玄関のドアが開いて「ただいま・・・」と声がした。
どうやら外出していた関羽が帰ってきたようだ。
私は「こんにちわ」といいかけて絶句した。
関羽が頬に手を当てて痛そうにしていた。
関羽曰く「さっき知らないやつに突然殴られた」
私は心配して「あざになってませんかね?」と殴られた頬を見せてもらった。
そこだけものすごい紫色になっていた。
でも関羽は
「青あざになっちゃった」
と言っていた。なんか納得した。        そんだけ

576 :tn:01/10/14 12:36
良スレage!

577 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/14 13:18
関羽が照れたらどうなるんだろう?

そんだけ

578 :関羽と公園と僕:01/10/14 15:06
今日は日曜なので、公園に散歩に行った。
そしたら関羽が、犬とフリスビーで遊んでいた。
あんまり楽しそうなので、「アジリティーに出すんですか?」と話し掛けてみた。
関羽は僕を振り返り、ちょっぴり照れたように微笑み、
「セキト!持ってこい!」と叫び、
やって来たラブラドールに「どうどう」と優しく声をかけていた。

そんだけ

579 :575です。:01/10/14 21:53
照れた関羽は品種改良された真っ赤なバラにも勝る赤。赤兎も顔負けである。
因みに今日三兄弟他と外食しに行ったら関羽がうどんをのどに詰まらせた。
諸葛亮がなぜか申し訳なさそうなのも気になったが、それより気になったのは
今度は関羽の顔全体が紫になってたこと。
ちょっと恐かった。            そんだけ

559、何度読んでもいい感じ・・・・

580 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/14 22:04
今日、バイトを終えて雀荘に行ったら、何故か雀卓に関羽がいた。
関羽は、上海をしながら俺に
「やあ、来たな」と微笑みかけた。
俺は、なぜ雀荘に関羽がいるのかわからずに当惑したが
「来ました」
とぎこちなく微笑みかえした。
その後、関羽と麻雀を打った。
関羽は常に国士無双狙いだった。
関羽は負けたが、お金が無かったので、青竜刀をもらった。
帰りに警察官に呼びとめられた。

そんだけ。

581 :ゴキブリ三兄弟:01/10/14 22:11
今日ゴキブリホイホイに捕まってしまった。先客が2匹いた。
皆意気投合して義兄弟の誓いを立てた。
「我ら三匹捕らわれた日は違えど、同じ日に死ぬことを誓う!」と。
三分後トドメのコックローチで望みがかなった。
そんだけ。

582 :クチナシの花:01/10/14 23:58
今日、関羽といっしょに「笑点」を見ていたんだ。
花を季語にしたなんとかってお題だった。「ヒヤシンス〜もっと頭を冷しんす」とか
そーゆーやつ。
そしたら、歌丸か誰かが、「クチナシは〜鼻の下はすぐアゴだ〜」と言っててさ、
僕はクス・・と笑ったんだ。
でも関羽は憮然としてさ、こう言ったんだ「わしは、鼻の下はすぐヒゲじゃ」

そんだけ

583 : :01/10/15 00:07
>>580
雀荘で上海するってアリなんですか(w

584 :鯖芸:01/10/15 00:30
サバゲーをやってたら、茂みのかげに見慣れないコスプレの大男がいた。
よく見たら、二の腕に矢が突き刺さってる。僕は「だ、大丈夫ですか?」と
声をかけた。そうしたらその大男はニヤリと笑って、「抜いてくれ」って言うんだ。
僕は、言われるままに矢を抜き、バッグに入ってた彫刻刀で、骨を削り始めた。
僕は血の量にドキドキして「痛くないんですか?」と聞いた。
大男は酒を飲みながら、一人囲碁をしつつ、「慣れているのじゃ」と答えた。
ちょっと、胸が熱くなった。
そんだけ

585 :もうかく:01/10/15 17:27
ここの、孔明シリーズ、好き。

586 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/15 21:26
今日、バイトを終えてクラブに行ったら、何故か関羽がいた。
関羽は、ぎこちない動きでパラパラを踊りながら俺に
「やあ、来たな」と微笑みかけた。
俺は、なぜクラブに関羽がいるのかわからずに当惑したが
「来ました」
とぎこちなく微笑みかえした。
その後、踊り疲れた関羽と芋焼酎を飲んだ。

そんだけ。

587 :はくび:01/10/15 22:37
今日関羽と将棋をした。桂馬で「王手飛車取り」と俺が言うと、
関羽は顔を真っ赤にして激怒して「虎の子を犬の子にやれようか!」
といい、「待った」をかけてきた。
そんだけ。

588 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 23:42
サンクスで、プリンを買おうとしたら、後ろから
「プリンなら七時十一時という店の方が美味じゃ」という声がした。
振りむくと、赤い馬に乗ったヒゲの大男が店内を歩き回っていた

589 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 23:46
なにを買うのかなと思って、かごの中を見たら、
転職情報がはいっていた。
僕の胸に秋風が吹いた。

そんだけ

590 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 23:46
>>588
なんかぐっときた。なぜだ。

591 ::01/10/17 19:06
四川省で、美人コンテストを開くことになった。
丞相が、「差別につながるので中止しよう」と言った。
みんなは、「さすがは孔明さま、なんて思慮深く、お優しい!」
と感動した。  そんだけ

592 :夏侯覇:01/10/17 21:50
転職を考えてBeingを買おうとしたら表紙が腹黒そうな孟達だったので
止めた。そんだけ。

593 :誤字ではない。:01/10/19 16:15
蜀軍でアルバイト中だったんだけど、今日、
腕の手術をしてる途中の関羽と、馬良が、呉を討っていた。
蜀の人が笑ってた。
孫権が、「くっそう!くだらねえギャグのために俺の国は滅ぼされんのかよ!」
と言っていた。
                そんだけ。

594 :吉川元春とおれ:01/10/19 18:23
最近孔明の妻が美人だったなんていう奴がいる
孔明の妻ブス説に勇気づけられて
不器量な妻を迎えた俺の立場は?

そんだけ。?

595 ::01/10/19 19:23
かあちゃんに聞いたら、実は、俺の誕生日は張飛と同じ年の3月だった。
(ちなみに張飛は1月生まれ)。
関羽ならともかく、張飛を「兄者」と呼ぶのは嫌だったので、
2人には内緒にした。
そんだけ

596 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 22:28
今日会社を休んで日中アパートでゴロゴロしていたら
某新聞のDQN拡張員が訪ねて来た
チェーン越しに顔を見たら呂夫だった
新聞なんてもんはよりいいものに鞍替えするもんだ
と力説していた
新聞を購読する金など無い、と断ると
強烈な蹴り一発でドアが凹んだ

そんだけ

597 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 22:46
>596
ワラタ

598 :訂正:01/10/19 23:18
596 呂夫→呂布

599 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 23:45
>596 藁他。

600 :600だ・・・:01/10/20 23:59
干禁ネカマ疑惑が浮上。
この事実は、私と、干禁と、天と、地しか知らないはずだったのだが・・・。
でも本人は別によさそうだった。           そんだけ。

601 :孔明先生日記:01/10/21 08:12
今日クラスの落ちこぼれの劉禅を放課後一人だけ補習で残させた。
「おまえも一人だけ補習で残って皆と遊べなくて残念だろう」
と言うと劉禅はニッコリ笑って「どうせ引篭もりだから残念
だと思いません」と語った。
そんだけ。

602 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 13:52
部下に会社を乗っ取られた。
懐に残った雀の涙みたいな金で、独りで飲み明かそうと屋台に行ったら、
曹操と信長がいた。
「貴様もか・・・」
思ってたよりいい人達だった。

そんだけ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 14:17
>>601
>劉禅はニッコリ笑って「どうせ引篭もりだから残念だと思いません」と語った。

確かに、座敷牢に入れられて、喜んでる劉禅て、引篭もりの素質、十分だな。(ワラ

604 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 16:25
このスレと
「関羽ってさあ・・」とを
勘違いしてた
そんだけ

605 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 18:28
よしよし

606 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 23:52
>559
非常に好み
>593
寒いけど好き
>601
なんか、虚しい…けどイイ!

607 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 07:23
遅くまで残業で疲れて一人暮しのアパートに帰ると、
俺のベットで貂蝉が寝ていた。
心の中で(ヨッシャ!ムフフ・・)と思ったが、もしかしたら荒手の美人局だったら思い、
疑心暗鬼したが、疲れも手伝い、そのまま隣の床で寝てしまった。

朝、目が覚めると貂蝉は消え、何事も無かったように、董卓が裸エプロンでチャーハンを作ってくれた。
心の中で(イヤダナ〜、朝ぱらから、中年オヤジの裸なんて〜)と思ったが、
噂の関羽のチャーハンと遜色ないぐらい上手かったので、一気に平らげた。

遅刻ギリギリの時間となり、部屋を出て、エレベーターで1階まで下ると通路で
呂布とすれ違った。
眼が血走っていたので、目を合わないように細心の注意を払った。

そしてアパートの門の前に行くと、なぜか赤兎馬が止めてあったので、
ラッキーと思い、それに乗って会社に行った。
おかげで会社には遅刻せずに済んだ。

そんだけ。

608 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 00:12
>>588
>「プリンなら七時十一時という店の方が美味じゃ」という声がした。
激しくワラタ。
>>602
しみじみ。

609 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 19:52
さっき劉禅に会った、とても哀しそうだった。
どうしたの?と聞いたら…
「曹操は赤壁で大敗したときどんどん味方が助けにきてくれたんだよね、
なのに朕はその人の子孫と戦ってる、後世で叩かれるんだろうな。」
と曹操陣営をうらやましそうに眺めていた。

そんだけ

610 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 00:54
どこかの板からここに飛んできた。
元ネタ知らないけど、すごい面白いような気がした。
週末、古本屋で三国志を買おうと思った。

そんだけ
でも、マジ!

611 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 13:50
あげておこう

612 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 15:22
5年前、友達に「おまえは1800年前の人に恋するってば」といわれた。
何の事だかさっぱりわからず、無視していたがずっと気になっていた。
この五年間ずっとその言葉を忘れることはなかった。
そして俺は真三国無双2をプレイする。使用キャラは甄姫。

そんだけ

613 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 18:17
とうとうクビになっちっまった。
俺、この会社にかなり貢献したつもりだけどなぁ・・・。
やっぱりあの時社長に反論したのがいけなかったのかなぁ?
まぁいいや、コレを飲めば全て終わるんだ。

ふと気付くと箱を持ってる人が隅で泣いていた。
「あれ、貴方はもしかして・・・?」

今朝はなんか清々しかった。
あの人の分も頑張ってみようかなと思って、大きく背伸びをした。

そんだけ

614 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 18:19
>>613
がんば

615 :スレ違いか。。:01/10/31 19:19
昨日、反董卓軍の軍議行ったんです。軍議。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、華雄いかにせむ、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、華雄如きで普段使いもしない頭使ってうだうだ話し合ってんじゃねーよ、ボケが。
華雄だよ、華雄。
なんか袁紹とか偉そうに座ってるし、使えない副将が4人もか。おめでてーな。
よーしこの兪渉に任せろとか言ってあっさり首斬られてるの。もう見てらんない。
お前らな、華雄の首取って来てやるからその席空けろと。
反薫卓軍ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
車座に座った隣の奴にいつ後ろから刺されてもおかしくない、
裏切るか裏切られるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子と小人は、すっこんでろ。
で、やっと発言できたかと思ったら、袁紹の奴が、官位が低い、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、官位なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、三公の家柄で、だ。
お前は本当に漢室を推戴するのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。
お前、大司空って言いたいだけちゃうんかと。
薫卓通の俺から言わせてもらえば今、薫卓通の間での最新流行はやっぱり、
呂布、これだね。
呂布赤兎馬方天画戟、これが通の一騎打ち。
呂布ってのは西域の血が多めに入ってる。そん代わり脳みそが少なめ。これ。
で、それに赤兎馬方天画戟(武器)。これ最強。
しかし呂布と戦うと劉長兄と張飛と三人でも互角という危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、黄布賊でも討伐してなさいってこった。

そんだけ。

616 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 19:21
>615
おもろい・・・

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/31 20:29
>>615
>呂布ってのは西域の血が多めに入ってる。そん代わり脳みそが少なめ。これ。

爆笑

618 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 22:48
関羽に、会いたい!

619 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 02:21
>>615

君、才能あるよ(w
できれば、あと有名どころ何人かのバージョンも読みたいです。
ぜひ、製作キボンヌ。

620 :8063:01/11/01 18:01
この前、マツキヨでSを見た。
頭痛に効くクスリは無いか?と店員に聞いてた。
バファリンとセデスをたくさん買ってたよ。

まあ、それだけのこと・・

621 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 22:23
三国志借りようと思って図書館に行ったらが
「ごんぎつね」を読んでいた曹操と目が合ってしまった。
ソッコー逃げた。

そんだけ

622 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 04:17
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20011101k0000e040050000c.html

そんだけ

623 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 04:40
>622
チャーハン水っぽかったんだってね。

そんだけ

624 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 09:04
>>622
俺達も呂布、関羽、張飛あたりに殴られたら死ぬだろうね(w

そんだけ

625 :8063:01/11/03 12:59
またまたマツキヨで曹操を見つけた。
なんだか店員とモメている様子

傍により聞き耳を立ててると、こんなやりとりが・・・

「だから!てんかんに効く薬が欲しいんだってば!」
「あんたのは、仮病だろっつ!」
「孫がてんかんなんだって!」
「騙されてるよ!アンタ!!」

こんなやりとりを聞いて、めぐりめぐってくるのね・・
ちょっと寂しかった・・・

オシマイ

626 :満寵:01/11/03 21:00
今日、会社で昼飯を食べていると、隣に荀ケがいた。
彼の弁当箱には何も入ってなかった。寂しそうな顔をしていた。
そんだけ。
(既出ネタだっけ?)

627 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 21:05
魏でバイトをしていた。
武将達が、何かに順位をつけて遊んでいる。
「いちばんミニモニに入れそうな人→我が君」
私はまだ下っ端なのでその人を見たことはないが、なんとなく想像図が頭に浮かんだ。
              そんだけ・・・・・あっ三族皆殺しの刑が!
                   

628 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 09:51
関羽と俺のためにあげ

629 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 12:49
張飛と俺のためにあげ

630 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 13:08
そろそろグランドチャンピオン決めよーYO!

631 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 13:52
>>630
んなもんきめなくていーよ。

632 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 22:21
そっかー子供の時、ガキ大将の小林君に
「これやるから田中と遊ぶのやめて俺の仲間になれ」って言われたときに
頭の中で、「なっちゃえよー」って言ってたゴツイ奴が呂布で
「田中君は友達だろ?」って言ってたヒゲの奴が関羽だったんだな。

そんだけ

633 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 13:51
関羽の兄者は馬好きで、玄徳の兄者は馬と犬好きなので、
この前、どうして好きか、聞いてみたんだ。
関の兄者は「馬はいい・・。」と言って、いつものように、セキトをなでまわしていた。
玄徳の兄者は「俺かい?そうだなあ、馬もいいけど、犬のほうが美味いね」
と言った。関羽の兄者には聞かせられないな、と思った。
そんだけ

634 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 16:22
今日ゲーセンにいったら
周ユと黄蓋がDDRやってた。
黄蓋のほうが異常にうまかった。

そんだけ

635 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 17:01
>>633
確かに聞かせられないな(藁

636 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 23:11
家に帰ったら子供部屋きたないの。
3兄弟に、部屋かたずけな〜
と言ったら見えてるとこだけかたずけた。
隅が大事なんだよぉ、かたずけるのって!!
そんだけ

637 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 12:22
今日、外務省から帰ってきたら、関羽が家にいた。
「やあ真紀子、おかえり!宮沢元首相に決まったんだね。でもがっかりすることないよ。
おまえにはおまえにしかできないことがあるんだ。がんばれよ」と私にいった。
「兄者・・」と言ったら、もう姿はなかった。そうだ兄者はもう殺されていたんだ。
そう思ったら猛烈に腹がたって、部下の政務次官と事務次官を真夜中に呼び出して、
「明日の朝6時までに白い布を2万反、用意しろ!」と叫んでいた。
そんだけ

638 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 20:41
「やってらんねー!!」俺はそう叫ぶと教室を飛び出した。
荒む気持ちを抑えきれず便所のドアを思い切り蹴飛ばす。
するとそこにはびしょ濡れの黄蓋がいた。
俺と目が合うと彼は誇らしげに微笑んでみせた。力強く澄んだ瞳だった。
何かをやり遂げたような意思ある瞳に、俺の荒ぶる心も吸い込まれてゆく・・・

そういえば俺・・・
今まで一生懸命になった事ってあったかな・・・
その時、忘れかけていた大切なものを思い出したような気がした。

そんだけ

639 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 20:49
少年漫画版に「ベジータを見た」っていう同種のスレがあるよ。
来てね!

640 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 21:04
いや、見たくないし

641 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 21:11
ベジータがいろんなとこで発見されてるよ♪

642 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 21:17
いや、発見したくないし

643 :641:01/11/09 22:24
似てるのに残念だね

644 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 22:31
URL張り付けないと面倒で行かないような気がする

645 :641:01/11/09 22:33
ここだべ↓
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1003758295/l50

646 :644:01/11/09 22:43
>>645
さんくす

647 :641:01/11/09 22:49
welcome

648 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 23:51
かちゅりんくも貼ってけろ
したら行くべ

649 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 01:05
三分たった所でカップラーメンのフタをめくると、水鏡先生がいました。
先生は「湯かげん、よいぞよいぞ」と調子こいてるので、熱湯を更に足してみました。
先生はさすがに逃げだしましたが、臥龍・鳳雛を宣伝する時間は十分かせいだようです。
しかしオンエアでは、がんばるまんでの活躍しか見れませんでした。
人生って難しいなと思いました。

そんだけ

650 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 03:47
おはようございます!関雲長です!!

そんだけ

651 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 11:29
今朝、起きたら状況が一転していて、俺はパキスタンに飛ばされる事になっていた。
そうだよな、外相会議なんちゅう、かったるいもんに行くより、
パキスタンのほうが俺様には似合ってるよ。がはははと笑っていたら、政務次官と事務次官が
泣きはらした目で、やって来て「大臣、どうしても5000反しか集まりませんでした!」
と言った。俺は「ああ、もういらねえや。かわりに、ズボンを用意しておけ」と
言っておいた。
ふと、遠くの方から『張飛、部下には気をつけるんだぞ・・』という、兄者の声が
したような気がした。
そんだけ

652 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 16:29
>>651
続編期待

653 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 17:44
今日、劉備たちと鬼ごっこした。
張飛がこけた。泣いていた。

そんだけ。

654 :麦城にて:01/11/11 20:11
全くこんなピンチになったのも、無能だから厳しく罰したビホウや
フシジンが呉に寝返ったからだ。糞!あいつ等!願いがかなうならば
あいつらを問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。そんだけ。

655 :せっぷく:01/11/12 22:58
ファミコンで某有名RPGをやっていた。
パーティは
・勇者   せっぷく
・武闘家  ちょうひ
・僧侶   かんう
・魔法使い りゅうび

魔王を倒すために旅をしている勇者一行が、とある国(城)に入ろうとしたら
門番に「いなかものは かえれ かえれ」と言われ、入れてもらえなかった。
なにやら殺気を感じて振り向くと、いつからいたのか、怒り狂った張飛が
「こいつらも官軍と同じだ。私兵だからって田舎者扱いしやがって・・・
 官位がなくとも、世界を救おうとする気持ちは、お前らよりも
 俺達の方が遙かに上だ!」と叫んでファミコンを壊そうとしたので
関羽が慌てて止めに入った。
五月蠅いので出ていってもらったが、ラスボス戦に来てくれるといいなぁって思った。

そんだけ

656 :gr:01/11/14 10:12


657 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 11:40
>>655
いまどきエジンベアかよ!(藁

658 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 23:12
ちょうひの こうげき!
かいしんの いちげき!
    ▼
さまようよろいに 195の
ダメージを あたえた!

そんだけ

659 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 13:11
ああ、かったるい!なんで俺が国会なんちゅうとこに行かねばならんのじゃ?
ぐおおー!バシッ!  「ま、真紀子大臣!なにをされます。今 投げられたのは
大切な指輪ではありませんか?」
うるせえー!探してこんか。なに?無い?ならば買って来い!
もちろんおまえの金でじゃ!がはははは
なんてことやってたら、国会でつるし上げられた。
そんだけ

660 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 13:12
真紀子=張飛のキャスティングが実にイイ。

661 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 16:59
去年、あるプロレスラーが自分の額をこぶしで叩いて
「ああ、またポカやっちまった!」
と言ってたのを見た。
彼は将来、天下無双のレスラーになれるのかもしれない。

そんだけ。

662 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 10:23
昨夜は俺の誕生会だった。友達も彼女も、なんか用があるって、結局
俺ひとりだった。でも、せっかくケーキを買ってあったので、ローソクなど灯して
電気を消したんだ。そしたら、突然ケーキの前に人が現れた。なんでもこれが消えなければ
寿命が12年延びるんだそうだ。俺はいっしょに祈ってやったよ。
ところが、夜の3時、突然ドアが開いて「おい!すげえよ!しし座流星群!見えるぞ!」
って、友達の魏延くんが飛び込んできた。俺は、そういえば今日はその日だったと
外に飛び出した。友達も彼女もみんな外にいた。星はキレーだし、
サイコーの誕生会になった。朝、部屋に帰ると誰もいなかった。ローソクが中途で消えちゃってる
ケーキだけがそこにあった。
そんだけ

663 :司馬仲達:01/11/19 11:44
見よ!東の空を!巨星落ちたり。孔明は死んだぞ。出撃じゃ・・
「仲達さま、あっちにもこっちにも星が落ちましてございます。
どれが孔明の星でしょう?」
ううむ・・孔明、またしても。考えてみれば、こんなに星が流れるわけがない。
撤退じゃ、撤退じゃー!この星は孔明の目くらましじゃー
そんだけ

664 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/19 12:20
>>662−663
流れ星ネタ、二つともほのぼのしました。
ありがとう。

665 :ビ芳:01/11/20 12:05
俺は関羽が大好きだ。毎日、あいつの顔を見るだけで、さあ、がんばるぞ!って
気分になるんだ。「あっ、関将軍、おはようございます!」
「ビ芳か、もう昼じゃぞ。」「・・・・・」
俺は、関羽を裏切ることにした。
そんだけ

666 :黄蓋:01/11/20 18:17
今悩んでる
どうしようか悩んでる
火薬硝石積みながら悩んでる

あいつあんなにぶちやがって

そんだけ

667 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/20 19:26
>>666
黄蓋たん、キリ番おめれと。

そんだけ

668 :華佗:01/11/21 22:47
無免許医療で訴えられちゃった。

そんだけ

669 :ビ芳:01/11/22 12:53
やっぱ、思い直して、関羽に仕えることにした。だってもとはと言えば俺が悪いんだ。
「あ、関将軍、馬の手入れをしておきました。」
バキッ 「赤兎は馬ではない!赤兎は赤兎なのじゃ!!」 たたかれた・・。
俺はやっぱり、関羽を裏切る事にした。
そんだけ

670 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 01:05
今日、仕事から帰ってきたら、関羽がパソコンに向かっていた。
「なにをやってるの?」と聞くと、「年賀状をつくっているのじゃ」と言った。
まだ11月なのに、さすがに関羽は義理堅いなあと思った。
関羽がトイレに立ったのを見計らって、筆まめの住所録を覗いてみた。
ちゃんと曹操の名前も書かれていて、個人情報のところには、20人以上の
奥さんの名前と、45人の子供の名前まで書いてあった。
なんて義理堅いやつなんだ、関羽って。
これを連名で書くつもりなんだと思ったら、目頭が熱くなった。
そんだけ

671 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 01:15
夜半すぎ、年賀状を作っていたはずの関羽が突然「役立たずめ!」
と叫んでソニーのバイオを一刀両断してしまった。
「ど、どうしたの?」とおそるおそる聞くと
「来年は馬年だというのに、赤い馬の絵が無いのじゃ・・」
その苦渋に満ちた表情に、ぼくはパソコンを壊された事も忘れ
目頭が熱くなった。
そんだけ

672 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 01:31
>>670-671
胸がきゅっとしめつけられた!
関羽〜ッ!

673 ::01/11/24 23:43
>666
黄蓋どの、お気持ち、お察し申し上げますぞ。
まことに卑劣な周瑜よのう・・。貴殿に対する嫉妬心をあのようなかたちで
現すなど、・・。
わしはいつまでも貴殿をお待ち申し上げますぞ。

674 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 00:00
>>671
声だして笑った。

675 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 00:42
さっきまで仲達と合コンに行ってたんだけど、
二次会に向かう途中で財布を落としたらしい。
給料が出た直後だったから、かなり入ってたらしくて半泣きだった。
電車代の小銭を貸して、先に帰らせた。
そんだけ。

676 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/25 21:42
今日、仕事先からイレギュラーな申し込みがあった。
明らかに規約違反で、承認されている旨の証明書もなく、法律にも違反しているので、
頑としてはねのけた。
だいぶ後から上層部の通達が来て、受け入れなかった俺が責任を取らされた。
家に帰ると孔秀と韓福と孟坦が待っていた。
「君は間違っていないよ」
そう微笑んで消えた。
明日からもがんばれそうな気がした。
そんだけ。

677 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/26 18:08
今日数学のテストがあった。
馬超と「こんだけ勉強したんだから楽勝だよな」としゃべっていた。
チャイムだ。韓遂先生がテストを配り、「始め!」といった。
見た感じテストは大して難しくなさそうだ。
五分くらいたったときだろうか。突然横にいた馬超が荒々しく席を立ち、
「どうした?」と言っている韓遂先生に向かって剣を抜いた。
「ズバッ!」
た、大変だ。韓遂先生の左腕はどくどく血を流しだす。
馬超は裏切ったな、みたいな顔で教室を走り去った。
自分はぼうぜんとしていた。
しかし、何気なく、馬超の置き去ったやりかけの答案を見ると・・・。
なぜ馬超があんなことをしたかわかってしまった。彼の答案は虫食い算のとこ
ろで回答が終わっている。
「虫食い算の、虫に食われてわからないところを、離間の策と間違えたんだ・・・」
見つけたら優しく声をかけてやろうと思いつつ、失踪した馬超を探しに行った。
       そんだけ

678 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/26 23:07
>>676>>677
思わず「三国志人名辞典」を見てしまった。
忘れられそうな人物に光をあてるとは・・素晴らしい

679 ::01/11/26 23:25
「田中真紀子って、外国に行くと見栄えがするな・・。」
って誰か言ってたんだって?。へへへ
そうだそのとおり、俺様は蜀をとった時も、あの曹操を撃退した時も、
初対面のやつには、押し出しで腰をひけさせるんだよな。
なんでか、部下には嫌われるんだけどよ。
逆に、外国へ行くとなんでか目立たないやつってのもいるけどよ。
徐庶とか・・。コイズミとか・・。
そんだけ

680 ::01/11/26 23:37
昨日、パキスタンの歓迎会で、交霊をした。で、関羽の兄者に会った。
俺様の口から、エクトプラズムとなって現れた兄者は、
「張飛、事務次官に『張達よ、范彊は今どこにいる?』と聞いてみよ」
と言った。日本に帰ったら聞いてみよう。
それにしても、事務次官・・あいつが張達だったとはな。
今度はただじゃおかねえ、と思った。
そんだけ

681 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 18:13
今日、学校から帰ったら、家中いい匂いがしていた。
台所にいってみると、関羽がいた。「なにをしてるの?」と聞くと、
「張飛からお歳暮に、たくさんリンゴが届いたので、アップルパイを作ってみたんだ。」
と、嬉しそうに言った。「へ、へえ、そうなんだ。」と、僕はできるだけ平静に答えた。
関羽がこんな洋菓子を、作っちゃうほど好きだなんて、ちょっと驚いたけど、
アップルパイは、うまかった。
そんだけ

682 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 18:20
関羽のアップルπ食べたいyo

683 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/29 19:21
兀突骨π。

684 :これは本当にあったお話 巻之一(長文スマソ):01/11/30 01:43
ついさっきまで、2ちゃんの「夢・独り言」板に行っていた。
そこでは3カ月ほど前から「○○と思われ・だけで2000を目指すスレ」が
立っていて、スレ住人はマターリと「○○と思われ」「××と思われ」と書き込んでいた。

なぜ「2000を目指す」のかと言うと、前スレが「1000を目指すスレ」だったからで、
その時の記念すべき1000は、スレ住人ではないテロリストに取られていた。
「げ」の1文字だけで取られていた。
次こそはちゃんと「○○と思われ」で1000を取るのがスレ住人の悲願だった。

さっき行ってみたら、レス番はまさに995で止まっていた。
「今なら1000を取れる!」俺は連続カキコで「○○と思われ」と書こうとした。
その時、997が、
「たぶん今回はテロはないと思われ
どういう形で終わるのがいいのか悩んでしまうと思われ
できれば1さんに1000を取って欲しいと思われ」
と書き込んだ。

685 :これは本当にあったお話 巻之二(長文スマソ):01/11/30 01:46
俺は躊躇した。「俺が1000を取っていいのか?」
目の前のスレ番号は999で止まっている。10秒、20秒、時間がすぎる。
書き込み欄は、俺の「1000と思われ」という文章が書かれている。
送信ボタンさえ押せば俺が1000を取れる!

しかし俺はためらった。他に1000を取るべき人間がいるのではないか。
たまに「腹へったと思われ」ぐらいの駄レスしか書き込んでいなかった俺に
1000を取る資格があるのか。
しばし悩んでから、試しにリロードしてみた。
レスが1000まて進んでいた。俺以外の誰かが書いたのだ。

「1000 :( ゚д゚)ポカーン :01/11/29 23:51
1000かよ!」

686 :これは本当にあったお話 終の巻(長文スマソ):01/11/30 01:51
…………俺は泣いた。
スレ住人全員の悲願「○○と思われで1000を取る」。これを実現させられる
ポジションにありながら、つまらない遠慮のために、永遠に機会を逃したのだ。
997の責任ではない。迷ったのは俺だ。俺の責任なのだ。

ひとしきり落ち込んだ後、ふと振り向くと、横に孔明が立っていた。
「我が君も荊州で……」と言いかけ、思い直して口を閉ざした。
そして、もの言いたげに俺を見つめて、消えていった。

そうだ、中原の興亡、天下の帰趨に比べれば、
「思われスレ」で1000を取り逃がすなど些細な事だ。
この失敗を教訓に、より良い人生を歩んでやろうと決意した。
そんだけ。

参考資料↓
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/yume/1000487392/l50

687 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 13:01
久しぶりにワラタYO!

688 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 13:06
>>684-686
ちょい長いけど面白い。

689 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 13:41
>>684
いい!

690 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/30 19:09
age

691 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 11:59
パキスタンじゃ、子供達が俺様のために歌をプレゼントしてくれたんだ。
ちっくしょう!目から鼻水がでちまうじゃねえか。弱いんだよな俺、ああいうのに。
子供のためなら一肌も二肌も脱ぎたくなるんだ。で、俺、「パキスタンに骨を埋める
覚悟でここに残るぜ、」って、背後霊の関羽の兄者に言ってみたんだ。そしたら、
「わしには、子供よりおまえのほうが大事だぞ・・。おまえがスカートで、敵兵を
何十人切り殺すより、日本ではおまえにしかできない仕事がある。そのほうが
もっと多くの子供を救えるのじゃ。」だって。兄者はやっぱりいいこというな。
俺は、速攻帰ることにした。
そんだけ

692 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/02 12:41
>>691
がんばれ張飛。
あんた見てからマッキ−子を応援したくなったよ。

693 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 13:30
昨日セブンイレブンに行ったら、関羽がいた。乳製品売り場の前でなにか独り言を言ってる。
ぼくはなにげに近づいて聞き耳をたてていたら、「ぬう、これも、なんとこれもか?やや、こ、これも・・」
見れば関羽の顔はタバスコより赤い。ぼくは心配になり「どうしましたか?」と聞いてみた。
すると「プリンにゼラチンが入っているのじゃ。ゼラチンは、牛の危険部位からとれるもので、肉を食うより
危険なのじゃ。」と言った。結局関羽はプリンを買わずに、卵と牛乳を買って帰った。
関羽もすみにおけない、家に帰れば、プリンを手作りしてくれる人がいるんだな、と思った。
そんだけ

694 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 21:07
>>693
自分で作っているんだよね。
そんだけ

695 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 12:32
age

696 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 12:49
先月、ぼくのうちのトイレに突然関羽が現れた。
現れた時の姿はシューシュー湯気がたって、ターミネーターそのものだった。
つい最近、麦焼酎工場をリストラされたばかりのぼくは、
麦城から来たという関羽とすぐに意気投合した。
ある日、テレビにシュワちゃんが出ていた。ぼくは「ほらこの人だよ。
関羽さんといい勝負(の筋肉)だろ?」と言った。
関羽は即座に立ち上がり、「勝敗を決めてくる!」と叫んだと思ったら、
裸足で外に駆け出していった。
そんだけ

697 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 13:08
2ちゃんねらー軍客将 関羽
好物 カスタードプリン

698 :無名将軍@お腹せっぷく:01/12/08 12:42
昨日パチンコで儲かったので祝杯をあげようと、居酒屋に行った。
しばらくすると、なぜか諸葛亮が来た。
既にどこかで飲んできたらしく、顔が赤い。
しばらく突っ立っていたが何故か俺の隣に座り、今日あったことを話してきた。
なんでも、2ChとかいうところのHPで、無能とか実はたいしたことないとか、
書かれてたそうだ。
「みんな好き勝手言いやがって。結果を見た後ならなんとでも言えるんだっつーの!
なあ、あんたもそう思うだろう?」
なんて、小1時間程問い詰められた。
なんだかとても、疲れた。

それだけ。

699 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 13:03
関羽さんのアダナの美髯公の髯って字は
虎ヒゲのことをあらわす字だって聞いたんですけど、
そうすると、長いストレートヒゲじゃなくて
張飛さんみたいな虎ヒゲだったって事ですか?

700 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 13:16
起きて飯食って寝た
何にも無い1日だった

そんだけ

701 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 22:49
今日市場に行ったら、猟師が肉を売っていた。
見むきもされてないのに、「危険部位は入っていませんよ」と困った顔で説明していた。
結局買っていったのはお腹の減っていた劉備だけだった
二人とも、すごく幸せそう顔だったっけ。

そんだけ

702 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 23:01
箱根駅伝の参加者の中に関羽を見つけた。
赤兎馬に乗ったまま、余裕綽々で二位をキープしていた。
給水ポイントで水を進めると「ありがたい御意ですが、そこに預かりおき下さい。
ひとっ走り行って、先頭の華雄の首を引っさげた後頂戴致します」
と言って、スパートをかけて行ってしまった。
関平と周倉も後に続いて走っていった。
前のほうで悲鳴が聞こえてきたので、俺は怖くなってそっとそこから離れた。

そんだけ

703 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 23:51
会社でやなことあったので、リラックスしようと思って
たくさんのアロマキャンドルの灯りだけで風呂に入った。
湯船にはハーブ浮かべて、BGMはジャズ。とてもいい気分だった。
そしたらノックもせずに魏延が扉を開き、キャンドルの中の一本が倒れた。
「一大事でござる!」などとほざきやがる。
慌てていると「おっと沐浴中でございましたか」と言ってどっか行った。
風呂、全焼。裸で逃げて風邪引いた。この年末に住む家がない。

そんだけ。

704 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 04:18
何気にスレのレベルが高まってるな。

705 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 09:35
今日アパートに帰ると、何故かサンタの格好をした関羽が
血だるまになって倒れていた。隣に置いてあってトナカイの
ぬいぐるみに「赤兎」と書いてあった。

そんだけ。

706 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 21:16
関羽の看病をしてたら、「セキト、セキト・・」とうなされている。
あんまり気の毒だったので、枕もとにトナカイのぬいぐるみを置いて僕は
「ひ・ひひーん」と馬の鳴きまねをしてみた。とたんに関羽はぐっすり寝つき、
次の日にはトナカイとともに姿を消していた。
そんだけ

707 :元旦の日:01/12/09 21:44
王平に年賀状を出した。新年を迎えて王平に会うと、口に
何かを加えていた。よく見ると俺が出した年賀状だった。
唖然としいると、王平は寂しそうに
「ごめん。俺字が読めないんだ」と呟いた。
ボケていいのかつっこんでいいのかわからず沈黙が30分
続いた。元旦から鬱だ。

そんだけ。

708 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 22:26
>>705-706
おもしろすぎ。

709 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 22:47
バイトから帰ったら、関羽が俺の部屋にいた。
びっくりしたが、関羽がサンタさんのようにあちこちの家を訪問してるって
2Chで知ってたので、「うちにもきたんだ」とちょっとうれしかった。
で、なにをしてるのかと思ったら、俺のまんがを読んでいた。ふいに関羽が顔をあげて
俺に聞いた。「それがし、この馬の色を知っているか?」
見ると、関羽は「北斗の拳」を読んでいて、羅王の乗っている馬を指差していた。
そんだけ

710 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 22:59
今日、ヲタ向けのフィギュアショップでバイトしてると、
曹操が店内にいた。
「お探し物ですか?」あんまり思い詰めた顔をしていたので、訊ねてみたんだ。
「鮑信の像……おいてませんよね」
「ちょっと、うちでは扱っていないんですが」
 そうですか、と曹操は寂しそうに微笑した。
「鮑信の遺体……、まだ戦場跡から見つかっていないんですよ」
店から出ていく曹操の後ろ姿は、いつにもまして小さく見えた。

そんだけ。

711 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 23:06
夜中に外で物音がするので調べに行った。
関羽が物凄勢いで俺の家に煙突作っていた。

そんだけ

712 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 23:07
>710
タモリくらいの身長なんだよね

713 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 23:08
深夜に帰宅すると、俺の家の玄関からサンタクロースが出てきた。
「うちにも関羽が!」と思いよく見ると曹操だった。
おまけに袋の中から俺の奥さんが出てきた。
開戦するかも。

そんだけ

714 :臥龍:01/12/09 23:19
夜中に帰ると、隆中の我が家からサンタクロースが出てきた。
「おお、関将軍が我が家にもまいられたのか?」と思いよく見ると
曹操だった。おまけに背中の袋の中から私の妻がはみ出していた。
ほっといた
そんだけ

715 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 23:22
スキーに行った。
馬謖が上級者コースの頂上でオロオロしてた。
その後突貫したようだ。
そんだけ

716 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 23:26
星がきれいなので、外にでてみた。
関羽が落っこちてこないかな・・

そんだけ

717 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 23:29
夜道で関羽と会った。
両手いっぱいにトナカイの角をつけた子猫を抱いていた。
何事かと思っていたら
「赤兎が疲れたらしいので…」とちょっと照れていた。
プレゼントはくれなかった。

そんだけ

718 ::無名武将@お腹せっぷく:01/12/09 23:41
道に迷っていたら
黄承彦の友達が行き方を教えてくれた。

そんだけ

719 :ホウジョウ:01/12/09 23:55
うちのトイレに入ったら誰かクソしていた
関羽か!と思ったら諸葛亮だった
すげえ臭かった

そんだけ

720 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 00:17
また借金取りが来やがった。
しょうがないのでいつものように居留守を決めこむと、
奥の部屋で劉備が体育座りをしていた。
張世平と蘇双から逃げてるんだと言う。
「弟たちの食費がかさんで、まだ返せないんだよ」
去年もこんなこと言ってたっけ。
今年も二人で年を越すことになりそうだ。

そんだけ。

721 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 01:17
年末のぎりぎりになって5年越しの彼女にふられた。
太った俺が嫌なんだそうだ。川べりを歩いていてふと夜空を見上げると
赤いトナカイにまたがった関羽が降臨した。
「プレゼントだyo!」と、俺になにかを手渡してまた空へと舞い上がった。
俺はしばしボーゼンとした後、
いったいなにをくれたんだろうと、その小さな包みを開いた。
そば茶がでてきた。効能書きがついてて、「糖尿、高血圧に効き目あり」
と書かれていた。

そんだけ

722 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 02:24
町で髭のサンタを見かけた。
今巷で噂の関羽サンタかと思ったら、張飛だった。
よい子にではなく、悪い大人にプレゼントをくれてやるんだ、と妙にはりきっていた。
トナカイの扮装をした范彊と張達が、鞭に打たれながらソリを曳いて行った。
俺は家で大人しくしてようと思った。

そんだけ。

723 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 10:31
>722
ワラタyo!何をプレゼントしてくれるんだろ?

724 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 17:07
「おみまいしてやるぞーおみまいするぞー」と叫んで張飛が通る。
人のいい徐庶が「なにをおみまいしてくれるのですか?」と、よせばいいのに聞いた。
張飛の通った跡には、いっぱつおみまいされた徐庶が倒れていた。

そんだけ

725 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 20:28
麦城でいろいろ苦労していた関羽たち。
かれらは食料などの面からも、援軍がこないなど精神面からもやられていた。
そして、ついに関羽らは例によってとらわれてしまった。

それを聞いた呂蒙は早速関羽に会いに幕舎の外にでた。
呂蒙「!」
そこにいたのは紛れもなく関羽でなくサンタクロースっぽい人。(+関平)
呂蒙「?・・・・・・」
しかし、横にいる関平が「父上」と言っている。
 関羽のひげは、気苦労で真っ白になったらしい。
呂蒙「サンタさん、わしはクリスマスプレゼントに関羽の首が欲しいです」
サンタさんはその望みを受理してくれた。
                     そんだけ

726 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 21:37
今日、「ここが変だよ日本人」に禰衡が出てた。
あの人、国許では良い大学出てるんだって。

そんだけ。

727 :文醜:01/12/10 22:28
顔良が関羽と一騎打ちに行って帰ってきた。
俺が「どうだった」と聞くと顔良はニコリと笑って
「あいつはおまえはもう死んでいるとかぬかしてよお」
というや否や、
「アベシ」と顔良が叫んでこときれた。

そんだけ!

728 :羅王:01/12/10 22:53
先日、俺の馬の足跡の中に人が5人落ちていたということを話していたら、
どこからともなく関羽が現れてこう言った。
「赤兎の足跡には、トナカイが6匹落ちていたな・・。」

そんだけ

729 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 22:54
今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か居間に左慈がいた。
左慈は、チャーハンを炒めている俺に
「君、悩み無いの?」と呟きかけた。
俺は、なぜ俺の家の居間に左慈がいるのかわからずに当惑したが
「べ、別に」
とぎこちなく答えた。
その後、一人でチャーハンを食べた。
左慈の残していってくれた温州蜜柑は甘かった。

そんだけ。

730 :諸葛均:01/12/10 23:19
今日兄貴の留守中劉備という耳の大きな男が来て、
「メル友のハンドルネーム伏龍に会いに来た」と言ったが
兄貴は出かけてると説明して帰ってもらった。
兄貴が帰ってきた。
「劉皇叔というハンドルのメル友に会いにいったがダメだった」
と言っていた。メル友ってなかなか会えないものだなあ。

そんだけ?

731 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 23:46
一人で部屋でニュースを見ていたら最近公職に付いている人間の
少女売春や監禁事件がやたらと多い事が分かった。
だがニュースはつまらない・・・。
そうだ!昨日友人から貰った北欧のロリータAVでも見て
から寝るか。
たばこを吸いながらビデオをみていたら
何かが目の前を高速で通り抜け、壁に「バン!」とあたったような音がした。
よくみたら手のタバコが無くなっており、音のした方を見ると
壁に矢が刺さっており、壁と矢の間には先ほどのタバコが一緒に
刺さっていた。
ふと、後ろを振り返ると、開いたドアの向こうに
夏侯淵が立っていた。
暗くてよく分からないが何やら物凄い怒気が感じられる・・・。
暫くして夏侯淵は「くっ!」と呻き、そして消えた・・・。
翌日、途中までしか見て無いロリータビデオを友人に
返した・・・。
何故か将来自分に娘が出来たら・・・などと考えてしまった・・・。

それだけ。

732 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/11 00:43
さっきテレビに浜コーが出てた。不良からやくざになって末は政治家になったって
とくとくと話していた。
一緒にテレビを見ていた関羽が「わしの兄者と弟もそうだった。」と言った。
ちょっとイメージが違うと思ったけど「そ、そうですか・・」と、僕は言って、
「じゃ、関羽さんはどんなタイプなんですか?」と聞いてみた。
でも関羽は返事をしてくれずに、「明日は国会中継はあるか?」とだけ僕に聞いた。

そんだけ

733 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/11 01:46
新しい会社に入社した。会長室へ行ったら献帝だった。
現社長は曹という奴らしい。
この会社業績はすごくいいらしい。

そんだけ

734 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/11 15:00
関羽さんがうちに来てからもう半年になる。
俺のHビデオも雑誌もトゥナイトも観ないので、女に興味がないのかな?と思っていた。
そしたら、ある日俺に「すまぬがこの女人に会いたいのだが、住居をしっているか?」
と、聞いてきた。誰だろうと思って写真を見た。美人だがぜんぜん知らない。
ただ、写真のすみに「原 節子」とサインされていた。
「知らないなあ」「そうか、すまぬな・・」と言って、関羽はため息をひとつついた。

そんだけ

735 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/11 20:27
うちの屋根にすごい衝撃があった。その後すごいスピードで煙突を作る音がした。
「とうとううちにも関羽が来てくれたんだ」と思う間もなく天井がぬけて
誰かが落っこちてきた。見れば、それは張飛だった。
がっかりした。心底がっかりした。

そんだけ

736 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/11 21:46
携帯のバッテリーが切れてたので、電話ボックスに入ろうとしたら前の客が出てこない。
よく見たら曹操だった。『素人人妻専門出張』と書かれたピンクチラシを片っ端から剥がしてポケットに入れている。
こっちは早く電話したいので「素人とか人妻とかって、結構嘘ですよ」って教えてやったら心底がっかりしていた。
「やはりテレクラの方がよいのか……。しかし、背が低いと言うと皆電話を切ってしまうし……ううむ」
と悩んでいるので、「なんでそこまで人妻にこだわるんですか?」って尋ねたら、
照れて三族皆殺しの刑に処された。

そんだけ

737 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/11 23:16
>>736
人妻好き・・

738 :関羽:01/12/11 23:42
今日、世話になっている家で、良い書物を見つけた。
「戦略、戦術、兵器事典 三国時代編」というやつじゃ。
そこには、布陣のタブーやら、攻めるべき地形そうでない地形など
詳しく書かれていた。これを書き写して、馬しょくにみせてやろうと思った。

そんだけ

739 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/13 00:34
さっき公園で、夜のトレーニングをしていたら、前方から誰かが走ってきた。
ああ、ジョギングしてるんだな、と思ったが、よく見ると尋常じゃないスピードだ。
それは真っ赤な顔をした関羽だった。
関羽はトレーニングでも戦闘さながら真剣なんだな
そう思ったら胸が熱くなった

そんだけ

740 :魏延:01/12/13 01:57
俺に萌えているものがおるか!
と三回言った。
馬岱が手を挙げた。

そんだけ

741 :カンロ:01/12/13 04:12
占い師のところを回ってみたが、ろくな奴がおらん

そんだけ

742 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/13 23:17
玄関のチャイムがなったので出たらサンタの格好をした孔明だった。
「メリークリスマス」と言ってプレゼントをくれた。
包みをを開けると僕の欲しがってたゲームボーイアドバンスだった。
「あ、ありがとう」って言いながら孔明を見ると「おまけです」と言って
雪まで降らせてくれた。
「では・・・」と孔明が帰っていった5分後にまたチャイムが鳴ったので出たら
今度はサンタの格好をした周瑜だった。慌ててさっきもらったプレゼントを隠した。
周瑜がくれたのもやはりゲームボーイアドバンスだった。
お礼を言って周瑜を帰し、どうしたものかと悩んでいると孔明のくれた方に
袋が入っていた。中を開けるとメモ用紙が入っていて
「アドバンスはゲームキューブのコントローラとしても使えます」と書いてあり
ケーブルが2本入っていた。さすが孔明だなと思った。

そんだけ

743 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/13 23:22
このスレ最高!!

744 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/14 00:02
学校から帰って疲れたから風呂に入ったらチョウセンっていう美人な女の人に
「お背中お流ししましょうか?」と聞かれたので俺は戸惑いながらも
「そうしてもらえますか?」と返事をして体を洗ってもらい風呂から出ると
裸の呂布が巨大な薙刀を片手に顔に血管を浮かばせながら立っていた。
呂布の後ろにはドッキリカメラと書かれた看板を片手にカメラを回していた
董卓がいた…。
                     そんだけ。(初カキコ)

745 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/14 04:16
仕事から帰ってきて風呂に入っていたら、
「お背中をお流ししましょうか?」と全裸の呂布が入ってきた。
「あ、そ、そうしてもらえますか」と返事をして体を洗ってもらった。
いつまで経ってもドッキリの看板は現れなかった。
呂布は、まだ俺のうちにいる。

そんだけ。

746 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/14 05:09
>>745
コワイヒー!

747 :諸葛亮:01/12/14 06:31
>>738
何ですと!?こんな便利な書物があったとは。
あの時、知っていればあんな事には..........。

748 :たしろ:01/12/14 06:37
お風呂場を覗いたら、湯けむりに男性らしい人影がみえた。
良く見ようと目を凝らす。
なんと、それはただの木彫りの人形だった。
「計られた!」と慌てて逃げ出した。
こちらは全力で走っているのに、ゆっくり歩いてくる男に追いつかれた。
だが、その男は私を放ってくれた。
「我が名は孔明、もうこのようなことはやめるんだ」

その後、孔明に7回捕まって7回放たれた。
さすがに諦め、普通のサラリーマンを狙ったら捕まり警察に突き出された。

そんだけ。

749 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/14 07:43
今日、会計事務所で張飛と会った。

落ち込んでいるようなので話を聞くと、
狂牛病効果で猪肉がバカ売れしたので豪遊してしまい、
年末の税金のことも忘れて全部使ってしまったらしい。

そんだけ。

750 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/14 22:24
おもろいyo!

751 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/14 22:52
義父の通夜から帰る途中だった妻と子供を乗せた飛行機がまさかの墜落。生存は絶望だという。
仕事の都合で先に帰ってしまっていた私だけがひとり生き残ってしまった。
ここ数日急に冷え込みを増した今年の冬は、独り身となった私の身体にはひときわ堪えた。
先日までの生活の跡が空しく残った、もう誰も待つ者のいないマンションに帰ると、
突如立派な体躯のこれまた立派な、しかしかなり痛んだ鎧を着こんだ男二人が訪ねてきた。
男の一人が「一族でたったひとり生き残った従弟をくれぐれもよろしくお願いいたす」と言い残し
もう一人の男を置いて去っていった。
彼らも飛行機事故で家族を失ったのだろうか?
そう考えると同情の念に駆られた私は、話相手が欲しくなったこともあり
馬岱と名乗るその男を同居人として迎えることにした。
鎧を脱ぎ身軽な格好になった馬岱は早速「寒いでしょう?
何か暖かい飲み物でも御用意しましょう」と気を利かせてくれた。
馬岱の入れてくれたコーヒーは分量が多いのかとても苦かった。
しかし、今の私にはこの味が最高だと思った。

・・・この後、私と馬岱にさらに大変な運命が待ち受けていることを当時の私は知る由もなかった。


それだけ。

752 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/14 23:03
>>745
全裸の呂布って、なんかイイ!

753 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/15 01:41
今日、灯点し頃の神戸ハーバーランドで袁紹を見た。
彼は随分と長い間、深い憂いを含んだ目で無言のままじっと赤い夕日を見つめていたが、やがて大きな溜息と共に呟いた。
「郭図とか」

そんだけ。

754 :張飛:01/12/15 10:24
今日も朝からぶんちん師匠のテレビをみていたら、まあ、中村医師が出演してたわ。
パキスタンでNGOやってる人yo!
私、もう事務次官を呼びつけて、こう言ってやったわよ。
「張達!いいか、人として生まれたからには、こういう生き方のほうがかっこいいぞ!」

そんだけ

755 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/15 10:52
保育園の父母会に行ったら張飛も来てた。
息子の友達ゆかたんのお父さんだった。
帰り際、ゆかたんが「ばいば〜い」って息子の頬にちゅ〜したら
張飛にガン飛ばされた。

756 :張飛:01/12/15 11:09
ゆか、あなたは何?ああゆうのがタイプ?
ママはね、角栄おじいちゃんの薦めで、パパと結婚したのよ。
で、今はとーっても幸せよ。(パパが幸せかどうかは知りませんけどね。)
結婚は親の決めた人とするのが一番よ!
(でも、どうなのかね?昔、俺様は良かれと思って、娘を阿斗に
嫁がせたんだけどよ、幸せになれたのかねえ?)

そんだけ

757 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/15 17:49
きゃん羽がうんこしてるYO!!!

そんだけ

758 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/15 20:49
張飛へのお歳暮に養命酒を一樽贈った。お返しに大量の肉が届いた。
一緒に手紙が入っていたので読んでみる。
「狗の肉だ。人肉じゃないぞ。ホントに人肉違うからな。俺を信じて食え」
信じられなかったので食べなかった。

そんだけ

759 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/15 20:54
>758
ワラタage

760 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/15 20:57
いはちとといは

761 :758:01/12/15 22:06
>>759
サンクス。初カキコなんで自信なかったけど。

762 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/15 23:47
今日泣いて馬謖を切っちゃった。
悲しさの余り眉毛が白くなった。


そんだけ。

763 :無名武将@お腹せっぷく :01/12/16 00:19
董卓の体脂肪率が知りたくなったので脂の量を測ろうと
寝てる間にへそにロウソク立ててたら、後ろに呂布が立ってた。
「義父に何をする」 「体脂肪率を測るのだ」
そう言ってロウソクに火を付けたら、なぜか董卓が一気に燃え上がった。
でも呂布は「これで貂蝉は俺のモンだ」と喜んでた。
んで、結婚祝いにボーボー燃えてる董卓を天に捧げた。

そんだけ・・・の割に長い でもそんだけ

764 :763:01/12/16 00:25
「よし、俺は貂蝉を娶るぞ!」そう言って貂蝉の寝室に駆け込む呂布。
そこには、すでに俺の手によって、へそにロウソクボーボーの貂蝉。
赤兎馬盗んで逃げ切りました。世間的には貂蝉は自殺したということになってる。

そんだけ

765 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/17 03:33
関羽のサンタクロースの衣装がボロボロになっていることに気付いた俺は、
東急ハンズで新しいサンタ衣装を買ってプレゼントした。
ところが関羽は、俺がプレゼントした衣装の上に、ボロボロのサンタクロースの服を着込む。
なんでまた……と尋ねると
「この服は兄者より承ったもの。これを着ていると兄者と一緒にいるようで嬉しいのです」
と言った。
分厚いサンタ服を二枚着こんだ関羽はもこもこで動きづらそうだった。

そんだけ

766 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/17 03:50
砂漠を歩いていたが水が尽きた。
のどが渇いてもう死にそう。
そしたら馬に乗った曹操が目の前に立っていて馬上から、
「この先に梅の木があるぞ!」と言って走り去っていった。

そんだけ

767 :曹操:01/12/17 03:51
>>766
俺のネタ朴るなよ。

768 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/17 04:31
あれもヤ!!
これもヤ!!
もう〜〜!!やだぁ!!

超雲「なーにやってんだよ」
超雲「俺がいやしてやる」

あぁーええわぁー

押尾学よりよっぽど癒やされる

そんだけ

769 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/17 04:37
日曜日の午後「マジっすか」を見ていたら
チーム戸塚水産に魯粛がいた。

そんだけ

770 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/18 17:31
道を歩いていたら赤い馬にトナカイの格好をさせた人を見たんだ。
その人は赤い帽子をかぶり赤い服を着て、顔も真っ赤だったんだ。
僕が見ていることに気づいたその人はこう言ったんだ。
「シャ○などと言う小童子より儂の方がサンタさんに似ているであろう?」

そんだけ

771 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/18 17:38
>>768
昨日新宿の薬局で爽やかなお兄さんがソフィーネのサンプルを配っていた。
もう夜なのに「おはようございます!サンプルをどうぞ!」
と言っている。
趙雲さんかと思ってわくわくして近づいたら超雲さんだった。
がっかりした。でもサンプルはもらった。

そんだけ

772 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/18 18:12
>>771
ワラタ!

773 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/20 01:16
今日、はじめてこのスレを発見した。
むさぼるように、二時間かけて読んだ。
ふと気がつくと俺の背後に人影があった。もしやと思ったら関羽だった。
「俺、……どうだった?」
「あ、ああ、よかったよ」
「……プリン作ってあるから」
照れ隠しなのか、関羽は台所へ消えた。
自分の部屋に関羽がいると思うと緊張するな、と汗をふいて気がついた。
もうひとりいた。今度は張飛だ。眼がぎらぎらしている。
「俺はどうだった!」
「も、もちろん、凄くよかったよ」
「よしッ、ちょっと待ってろ、牛肉さばいてくっからyo!」
いや、時節柄、牛肉はやめてくれと思った。

そんだけ。

774 :>771 ワラ!:01/12/20 02:44
>>771
昨日新宿の薬局で爽やかなビューネクンの趙雲さんがサンプルを配っていた。
もう夜なのに「おはようございます!新製品のサンプルをどうぞ!」
と言っている。
メナードかと思ってわくわくして近づいたらソフィーナだった。
がっかりした。でもサンプルはもらった。
でももっとよくみたらソフィー「ネ」だった。
ぱちもんだった。


そんだけ

775 :張飛:01/12/20 02:56
>>774
道理で肌に馴染まんわけだ……。
納得したぜ。
パチモン掴ませやがって趙雲のヤロー!

776 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/20 13:12
>>773
ワラタyo!

777 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/20 13:22
777

778 :張飛と俺:01/12/20 16:04
ボーナスがない・・・
兄者・・・怒ってたのね

そんだけ!?

779 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/20 20:45
今日、尿意を催したので家のトイレに入ったら張飛が用を足していた。しかも大。
「ノックくらいしやがれ!」
「ス、スマソ・・・」
いつまで経っても出て来ない。呻き声も途絶えない。
我慢できなくなってきたので小なら良かろうと風呂場でしてしまうことにした。
風呂場の戸を開けるとまた張飛がいて、
「ノックくらいしやがれ!」
俺はなぜ張飛が二人いるのか疑問に思ったが、とりあえず風呂場で大はやめさせた。

そんだけ

780 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/21 01:08
今日、新しいゲームソフトでも買おうと、店に行ったんだ。
そしたら任天堂のコーナーに関羽が立っていた。そばまで行くとなにやら
ぶつぶつ歌ってる。関羽が歌を?僕は驚いて「いったいなんの歌なのか」と聞き耳をたてた。
『ひっこぬか〜れて〜そして食べられる〜でも私達あなたに〜ついてゆく〜
で〜も〜私達愛してくれとは言わないわ〜』
ピグミンかyo!おもいっきりブルーになった

そんだけ

781 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/21 01:27
ピグミンを引っこ抜いたら関羽だった。
頭だと思ったらヒゲだった。
関羽ミンは、
「二臣には仕えぬ」と言ったきり動かなくなってしまった。

そんだけ

782 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/21 13:27
ピグミンの中に「関羽ミン」がまぎれていて、それをひっこぬくとサイコーに
幸せになれるという伝説が・・。
さっそく僕も立派なヒゲ(頭)のピグミンを探した。
いた!みつけた!でも、なんでか、その頭は「虎ヒゲ」だった。
ひっこぬいたら、やっぱり張飛だった。
その日はサイコーについてなかった。

そんだけ

783 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/21 13:43
昨日家臣になったばかりの張飛ミン。
一人で大きな敵をやっつけてくれるのはいいのだけれど
わめきちらしてばかりでほかの兵卒ミン達との協調性がない。
私は「そんなことでは今に寝首をかかれるぞ」と言ってやった。
今日も今日とて朝から酒をかっくらってるらしく、
幕舎「オニヨン」からもなかなか出てこない。
あまりに出てこないので「オニヨン」を覗いてみた。
「オニヨン」はやけに静かだった。
見るとそこにはとっちらかった酒徳利と大勢の死んだ兵卒ミン、
そして張飛ミンの無惨な姿があった。
「やっぱり・・・」と私は言った。

そんだけ

784 :関羽@お腹せっぷく:01/12/21 16:34
無名武将@お腹せっぷく・・・
お腹切腹って
頭痛で頭痛いってるくらい滑稽だ・・・

そんだけ

785 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/21 16:40
それだけの事を得意げに語りたくてageる
784に頭痛が痛い。

そんだけ

三戦板来て日が浅いのか?

そんだけ

786 :呂布:01/12/21 22:01
>>784-785
いいか。
俺の矢があの旗に当たったら仲直りするんだ。

あっ


そんだけ

787 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/21 23:50
今日はCD屋に行ったんだ。そしたら、レジの前に人だかりがしていて、
大男がレジの人と、もめていた。誰かと思ったら、それは関羽だった。
いったい何をもめているのかと近づくと、どうやら欲しいCDが無いらしい。
「無いはずは無い。おりこんとかいうもので2位だとか言っていたのじゃ。」
「しかし、2位は『あいの歌』で、『ぴぐみん』なんて歌じゃないんですよ。お客さん。」
「そのような不可解な。」だんだん関羽の顔が紅潮してきた。僕はドキドキした。
その時、突然、関羽が歌いだした。
『ひっこぬかれて〜食べられる〜』
そこにいたみんなは、いっせいに「あああ」と納得した。
関羽は『あいの歌』というCDを買って、うれしそうに帰っていった。
僕はピグミンの歌の題名がわかってうれしかった。

そんだけ

788 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/21 23:51
>>787
俺はまったく同じ事をした。

そんだけ

789 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/21 23:53
風邪気味だったからドラッグストア行ったら、片目のお兄さんが
「葛根湯」のサンプル配ってました。もちろん頂きました。
おかげで治りました。

そんだけ

790 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/22 15:51
珍しく関羽が「コンパやろうぜ!コンパ。」と誘いかけてきた。
関羽「じゃあ、時間になったら狼煙あげるからな。」
俺「の、狼煙?」

狼煙は上がらなかった…関羽も来なかった…

そんだけ。

791 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/22 20:49
>780-753
「ピクミン」じゃなくて「ヒゲミン」だNe!

そんだけ

792 :787:01/12/22 20:55
ピクミンだったんだね。ピグミンだと思っていた。鬱・・

793 :791:01/12/22 20:58
×780-753
○780-783
の間違いだスマソ。

794 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/22 23:27
今日、「ぽちたま」ってテレビ観てたんだ。犬と猫のほのぼの番組さ。
思わず顔がにこにこするんだよな。
でも関羽はニコリともしない。ただ、土日の競馬番組の時だけは、にまにま観てる。

そんだけ

795 :787に大ウケ:01/12/23 11:50
今日はクリスマスなので、私は関羽へのプレゼントを買いに行った。
何が良いのか迷っていると一人の偉そうな男がやって来て
「金銀財宝、服に名馬…こんなものを与えても彼の心は動かぬぞ」
と言い放って去っていった。
余計なお世話だ。

そんだけ

796 :曹操:01/12/23 11:58
関将軍・・・うっ(泣)

そんだけ

797 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/23 14:01
人気はあるんだろうけど中々1000行かないね。

そんだけ

798 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/23 18:54
今日、孫権が、

Lookin' back on how it was
In years gone by
And the good times that I had
Makes today seem rather sad
So much has changed

とか歌ってた。
何でカーペンターズ?って思ってたら陸遜が憤死したって
知らせが来たよ。

そんだけ。

799 :王翩籬:01/12/24 00:06
関羽の顎は軽くなった。
長兄に手綱を贈るために。
劉備は久し振りに土踏まずを意識した。
義弟に錦の髯袋を贈るために。
聖夜の鐘が鳴って兄弟が揃う時、
長兄と次弟は互いの贈り物が
無駄になった事こそを喜んだ。
末弟は幼女とマッチを手に入れて、
コーフンしたまま兄達のまわりを
ぐるぐる回った。
降る雪は過ぎし日の桃花の様に
あたりを底明るくさせていた。
それぞれの幸せで気の合った足音が街から遠ざかる。

草庵から焦げた諸葛亮が飛び出し、
叩頭して魚を捧げた。
♪〜
マドンナ マドンナ マドンナ マドンナ……
軍師を乗ーせーてー
マドンナ マドンナ マドンナ マドンナ……
荷馬車が通ーるー

そんだけ。
※魚はキリスト(主)のシンボル

800 :GET市井 :01/12/24 13:50
GET市井

801 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/24 19:29
今日は友達と、カラオケに行ったんだ。
そしたら、となりの人の歌声があまりに野太くて、低音で、大声なんで、
こっちまで振動してくる。どんなやつがうたってるのかと廊下に出ると、
すごい人だかりがしていた。近づいて、部屋の中をのぞくと、そこにいたのは
関羽だった。
一心不乱に、例のゲームの「ぴくみん」の歌を歌っていた。
なんでも、誰かに捧げるために特訓中なんだそうだ。
いいな・・きっと、「ぴくみん」は、関羽から玄徳に捧げるクリスマスソングなんだ。
そう思ったら胸が温かくなった。メリークリスマス!関羽!

そんだけ

802 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/24 20:11
今日、ドラッグストアでバイトしてたら関羽が来た。
何を買ったのかとカゴを見たら、わき毛処理のクリームが入っていた。
そうか、わかったぞ!無双2の関羽のわきがきれいなのは、ちゃんと処理を
しているからなんだな!
意外と几帳面だな。関羽。

そんだけ

803 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/25 01:03
今日は、クリスマスだ。でも、うちに来ている関羽はどこにも出かけない。
まじめな人なんだなあ、と思って部屋を覗いたら、パソコンの前でううーんとうなってる。
どうしたの?と聞くと、「居酒屋張飛と、おはようございます!ちゃっとに入りたいのじゃが、
あまりに皆、関羽の登場を期待しておるゆえ、どうやって入ろうか悩んでおる。」だって。
俺はもうちゃっとに行って来たよ。というと、突然関羽は歌の練習を始めた。

そんだけ

804 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/25 02:56
今日ケンタッキーの前を通ったら関羽がサンタの衣装着てチキン売ってた。

そんだけ。

805 :雀麗:01/12/26 10:09
今日、ここのアドレス…というかそんなような(中略)
デッドリンクになっていたので、IEのお気に入りから消そうとした。
WIN曰く「"関羽と俺の関係。"をゴミ箱に移してもよろしいですか?」
少し涙が出た。

そんだけ。

806 :袁術:01/12/26 10:58
♪ぼくたちピクミンあなただけについていく
今日も運ぶ 戦う 増える そして食べられる
いろんな命が生きているこの星で
今日も運ぶ 戦う 増える そして食べられる♪

♪ひっこぬかれて たたかって 食べられて
でも 私達 愛してくれとは言わないよ
ひっこぬかれて たたかって 食べられて
でも 私達 あなたに従い つくします♪

そんだけ

807 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/26 11:48
>>806
「いい歌じゃのう。」
関羽が袁術さまの歌を聴いて涙を流していた。

そんだけ

808 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/27 14:14
今日、2002年用の「動物占い」を買ってきた。
僕は自分の「ひつじ」のページを見ていると、関羽がやって来て
「わしは馬年じゃ」と誇らしげに言った。「違うよ関羽さん、これはね・・」
と説明したのだが、どうも腑に落ちない顔をしている。なので占ってあげることにした。
関羽はどういうわけか、自分のことを「ペガサス」だと信じて疑わない。嫌な予感がした。
予感的中、関羽は「コアラ」だった。

僕は、この秘密は墓の中まで持って行こうと思った。

そんだけ

809 :エノキ5:01/12/27 18:10
ごるぁ。。

810 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/29 12:47
今日は大掃除をしなけりゃ・・と思ってユーウツな気分でうちに帰ると、
関羽が俺のうちの床を磨いていた。「やあ、かえったのか」
と言って、関羽は床から顔を上げ、ほほえんだ。
「や、やあ」と言って俺はぎこちなくほほえんだが、あぶなくふきだすところだった。
関羽はヒゲをナイトキャップでくるんいた。

そんだけ

811 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/29 12:52
>>810
くるんいた・・(マチガタ)くるんでいた・・でした。(鬱)

812 :劉 玄徳:01/12/30 10:16
上司と部下。
演義では義兄弟。

そんだけ。

813 :呂布:01/12/30 14:00
今日狩りから帰って来たら、長安の街に歓喜の声が満ちあふれていた。
まさか父上の身に何か?と思って宮殿に急行してみたが、父上は無事だった。
ほっとして父上に近づいてみると震えながら何か小声で喋っていた。
「悪いことすると、しまっちゃうおじさんにしまわれちゃうんだ。」
ビデオデッキの上には「ぼのぼの」が置いてあった。
父上にこんなかわいい一面があったのか、と思い目頭が熱くなった。

そんだけ。

814 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/30 22:53
陳宮がフリスキーのCMソング歌ってた。
「気まっぐーれだけれど、素っ気ーないけれど、言うこーと聞かーない君ーだけどー・・・」
・・・でも呂布が好きなんだよね。

そんだけ

815 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/31 01:40
今日も残業で、コンビニ弁当と「お手軽おせち」を買って帰った。
アパートのドアを開けたら関羽がいた。「やあ」と微笑んで、こう言った
「正月の準備はできたか?」言われて俺は、はっとした「あ・・モチを忘れた」
「なに?!それはいかん!!」関羽は即座に立ち上がり「しばし待たれよ!」
と叫んだと思ったら、斧を持って裏山に駆け出していった。
木を切ってなにをするのか俺には分らなかったが、なぜか涙が出た。

そんだけ

816 :745:01/12/31 06:24
呂布はまだ俺の家にいる。
いい加減食費がバカにならない。
すごい怖かったけど、今日思い切って尋ねてみた。
「あの……いつまで俺の家にいるんですか?」
呂布はこたつに入ったまま、
「一人の正月は淋しいだろ。俺もふらふらしてた時淋しかったよ」
と眠そうに答えた。
正月は実家に帰るつもりだったなんて今更言えず、
俺は二人分のおせちを予約した。

そんだけ

817 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/31 10:18
>>816
イイ!!

818 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/31 13:37
朝、起きたら、枕もとに巨大な杵と臼が置いてあった。カードが添えられていて、
「ぷれぜんとだyo!これで正月のモチをつけ。by関羽」と書かれていた。
感動して涙が出た。
でも、杵と臼は関羽サイズなので、俺には杵を移動することもできない。
とりあえず、もち米を炊くことにした。

そんだけ

819 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/31 19:40
>>818
多分もち米が温かいうちに戻られるでしょう。

そんだけ

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/31 20:04
ここ楽しいな!

821 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/01 01:14
寒さをこらえて知人のお寺に、除夜の鐘つきに行った。
鐘ついたら甘酒飲むzo!って思ってたら、突如すごい音がして鐘が落ちた。
どうやら呂布が弓で射落としたらしい。
んーつまり、呂布の煩悩は108じゃなくて、デカイのがたった一つってことなのかなあって思った。
PS
一緒にいたであろう816さん、鐘は射るんじゃなくて、
突くんだって呂布に教えてあげてくださいね。

そんだけ

822 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/01 01:26
>>821
ふきだしたYO!

823 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/01 23:06
今日コンビに弁当買って家に帰ったら
台所に家康がいた。一言坂から帰ってきたらしくえらく息が切れていた。
いたたまれず「・・・食う?」って言ったのに首を振る。
仕方ないのでレンジでチンして「おれビックリラーメン食ってくるから」
と言い残し家を出て30分後帰ってきたらしっかり弁当はなくなってて
寝転びながらTV観てた。そして「誰?」とつぶやかれた。
切なかった。ただそれだけ

824 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/01 23:08
もっともっと

825 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/02 00:45
今日はサイコーの元旦だった。
関羽のついてくれたモチはまだ温かくて、米の感触も残っていて、これぞモチ!って味がした。
お昼に関羽は「来年もモチをついてやるからな!さらば!」そう言うと、どこかへ
出て行ってしまった。
でも、関羽サイズの臼と杵は俺の6畳間の真ん中にある。来年までこのままかもしれない・・。


そんだけ

826 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/02 00:55
元旦も終わった。
今頃>>816がどんな目にあってるのかとても気になる。

そんだけ

827 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/02 15:06
>>826
おれも
そんだけ

828 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/02 23:17
おせちにも飽きたので近所のコンビニに行ったら
老人用おむつを手に取っている家康がいた。

そんだけ

829 :無名武将@お腹いっぱい:02/01/03 00:08
今日スーパーの100円コーナーでトマトの缶詰めハケーン。
よっしゃ、ミネストローネでも作って暖まろうっ♪
で、鍋一杯にできちゃいました、真っ赤なスープが。
どーしよう、年末年始一人っきりなのに・・・。
すると後ろから「うまそうな匂いだな」って声が・・・。
どーか、周瑜じゃありませんように、って思って振り向いたら孫堅だった。
二人でマターリしながら食べた。
気に入ったみたいだったので残りをタッパーに入れて渡してあげた。

そんだけ

830 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/03 02:11
昨日みんなで風俗に行こうとした。
関羽だけ行かないとか寒いこと言い出した。
「いーや、ちょー何それー、新年から引くわー。さむーー」

拙者最近インポぎみでして。

そっかーーー


そんだけ。

831 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/03 19:47
>827

816はきっと今頃、実家に呂布を連れて帰って
両親に紹介しているに兵糧300賭けるYo!

832 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/03 20:37
816は呂布とまた正月がむかえられるといいね!

833 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/03 22:00
>>1のが一番笑った。

834 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/05 19:03
このスレ好きなので、俺もなにか書き込みたくて小一時間考えた。
でも何もうかばない。
「俺ってだめなやつだなあ」とつぶやくと、「そんなことないよ」と誰かが後ろで言った。
ふりむくと劉禅がいた。
なんか、正月そうそう生ぬるい風が吹き抜けた。

そんだけ

835 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/06 22:51
>>834
禿同・・・。漏れがしも浮かばぬ。
明日は七草粥じゃが、やはり関羽が誰かに作ってくれるのかのう。

そんだけ

836 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/06 23:31
>>835
このスレを読んで、
「いいな、関羽に七草粥を作ってもらえるラッキーなやつってだれなんだろうな。」
とつぶやいた。そしたら突然後ろからワレガネのような声が響いた。
「振り向くでない!七草を全部言えるか?言えたら作ってやろう。」
関羽だ!俺は直感でそう思った。
「ええと、せり、なずな、すずな、すずしろ、ほとけのざ、ごぎょう・・・・」
俺は必死だ。でもどうしても最後のひとつが思い出せない。
がまんできずに振り向くと、関羽は「ファイナルアンサー?」と言って姿を消した。
関羽が立っていたあとには「はこべ」が落ちていた。

そんだけ

837 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/07 07:44
ちょっとageとこう。

838 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/07 20:18
>>836
語呂良く順番に言うなら、
「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」
だな

839 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/07 20:50
>>838
今日、友人のうちに「はこべ」を持った関羽が来たらしい。
半信半疑だったが、僕は、もしもの時に備えてトイレで七草を暗記していた。
そしたら、僕の後ろの水タンクの上あたりから突然声がした。
「振り向くでない!七草を全部言えるか?言えたら作ってやろう。」
心に響く声がトイレいっぱいに反響した!・・関羽だ!来た!もらった!!僕は即答した。
「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずしろ、すずな」
しかし関羽は叫んだ。
「順番が違う!!!!」
振り向くと、もう関羽の姿はなかった。
ものすごくがっかりした・・
でも、うんこは出た。


そんだけ

840 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/09 17:13
>838はきっと関羽。

そんだけ

841 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/09 18:44
なんとなくage

842 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/09 19:05
仕事が終わったので、久しぶりにドライブに出た。
「夜の街を、『traveling』を聞きながら走るのはサイコーだ。
『ピクミン』はちょっと車にはあわないよなあ。」と独り言を言うと、
「ばかもの!」と誰かが車の外で叫んだ。びっくりして外を見たら、
関羽が馬に乗って、俺の車の横を走っていた。
「それは『ピクミン』ではない。『あいのうた』じゃ!わかったか!」
「は、はい!」
関羽は満足げに微笑むと、そのまま俺の先を走っていってしまった。

なにげに俺のスピードメーターは120キロを越えていた。

そんだけ

843 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/09 19:56
このスレホントニ好き!あげとこう。

844 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/10 22:10
「兄貴はともかく、呂布みてぇなクソ野郎がなんで人気なんだyo!!」
自分が登場しないから、らしい。
「いやあ、でも俺は張飛のこと好きだよ」
「ほんとか!」
単純なので、ほめればすぐ浮上するが、落ちこむのも早い。
「そんなこと言ってくれるのはお前ェだけだyo」
しかたなく、酒をついでやった。諸刃の剣に手を出すしかない状況だ。
飲みながら話すのを聞いていると、どうも焼肉屋の経営状態が悪いらしい。
「何進の野郎、ちゃんと検査しねぇ牛肉寄越しやがって」
つか、いつのまに焼肉屋開いてたのよ。と思うが、怖くて訊けない。
「明日で店じまいすんだよ。酒盛りやるからお前ェも来いyo!!」
なんでいちいち語尾が半角英字になるのかも怖くて訊けない。
そして招待も怖くて断れない。
劉備もさぞかし苦労したんだろうなあ、と思っていると、背後に気配を感じた。
「わかってくれるか。張飛を使うのはほんとうに大変だったのだ」
……なんでみんな俺のとこに出てくんのyo!!

そんだけ

845 :844:02/01/10 22:11
>>844
一行めペーストしそこねた。鬱。

最近、張飛の機嫌が悪い。<これ足して。

そんだけ

846 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/10 22:19
>845
いや、ワラタyo!

847 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/11 15:20
ガキにせがまれて、TDLへ行った。
わざわざここまで来て、無料の児童公園にハマりやがった。マジギレ。
何時間もかけて渋滞を抜け、高い金払って入ったのに、なんでまた児童公園。
うんざりしてベンチに座ろうとすると、先客がいた。
女だった。なかなかの美人だが、疲れきったようすだ。目が合った。
「子どもを連れて人ごみを抜けるのは、大変でございますね」
腕に、二歳くらいの赤ん坊を抱いていた。よく見ると、女は怪我をしている。
すがるような眼差しに目眩いを覚え、気がつくと赤ん坊を渡されていた。
「この怪我では、私は足手まといにしかなりません。和子様をたのみます」
明るい音楽は遠ざかり、悲鳴と兵士の雄叫び、軍馬の響きが迫りつつある。
おい。ひょっとして、俺は趙雲になっちまったのか?
マジかよ。こんなの聞いてねぇよ。趙雲が後ろに立ってるとかそんなんじゃねぇのかよ。
「劉備の手の者がおるのはここか!」
どうすればいいんだ。夢なら早く醒めてくれ。俺は趙雲なんかじゃねぇよ。
ただの疲れたリーマンなんだよ! 見逃してくれよ!
焦っていると、本物があらわれた。見間違いようもない。趙雲だ。
俺の腕から赤ん坊をとりあげ、行きなさい、と趙雲は言った。
なんでか、すごく申しわけない気分になった。
気がつくと、俺はクソテーマパークに戻っていた。ガキが不思議そうに見上げている。
曹軍百万に比べたら、渋滞と人ごみくらい、なんてことねぇ。
長坂の趙雲にはなれなかったが、俺にはここが分相応だ。やってやるぜ!
……だがその決意は二時間しかもたなかった。趙雲、スマソ。

そんだけ

848 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/11 17:48
彼女と別れた。
半べそをかきながら、彼女との思い出の品を片付けていると
背中に突き刺さるような視線を感じた。
振り返ると、呂布が恨めしそうにこっちを見ていた。
わけもわからないまま、とりあえず「ごめん」と誤っといた。

そんだけ

849 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/11 19:06
>847
感動した!

850 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/11 21:12
しかたがないので、張飛の焼肉屋の店じまい宴会に行った。
それはもう筆舌に尽くしがたい凄まじさだったが、早く忘れたいので書かない。
なりゆきで、客が帰ったあとの後片づけも手伝うことになった。
俺が皿を洗っていると、カウンターの向こうに座っていた張飛がぽつんと言った。
「今までホント世話になったな。恩返しもできなくて悪ィが、これでおしまいだyo!!」
俺はちょっとおどろいて、皿をとり落としてしまった。……おしまい?
張飛は割れた皿を箒で掃いて集め、燃えないゴミの袋に分別してくれた。
「客商売にも慣れてきたとこだが、店も潰れちまったしyo!! ここにはいられねぇ」
客商売に慣れたというのは嘘臭いが、肩をおとした張飛を見ると、なにも言えない。
ゴミ袋をくくり終えると、張飛は俺を見上げて寂しげに笑った。
「もう、帰るわ。お前ェに受けた恩は忘れねぇyo!!」
夜の闇に消える張飛の後ろ姿に、もっと優しくしてやればよかった、
言うことを聞き流さずちゃんと相手をしてやればよかったと後悔した。
迷惑な大男だったが、もう会えないと思うと寂しくてたまらない。
大量の皿を洗い終えてから、心に隙間ができたような気分で部屋に戻った。
先に帰った張飛が大いびきで寝ていた。
……「帰る」って俺の部屋かyo!!

そんだけ

851 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/11 21:24
>850
続編期待

852 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/13 09:27
ベビーシッターなんかやるもんじゃない。子供はビービー泣くし、なんかどーみてもまぬけなんだなこいつ。
せっかく来たでーずにーらんども、ろくに回れねえし・・と思っていたら
「和子さまー和子さまー」と叫ぶ、やけに爽やかな体育会系の男が走ってきた(しかもコスプレ)。
その顔は使命感に溢れ、必死の形相が俺の胸をうった。
「子供、探してんスかあ?」俺が話し掛けると「え・・あ、その子はもしや?!」
「ああ、よかったらどうぞ」俺は気前良く子供を手渡した。
男は「かたじけない!」と爽やかに笑ったと思ったら、風のごとく去っていった。
イイことした後の爽やか気分で便所に行ったら、大の方の個室に
すっげーボロにくるまれたあかんボが寝ていた。
ああ、この子を探してたんだな、とわかったが、もうあとのまつり。
俺はこっちの子の方が賢そうだったので、連れ帰ることにした。

そんだけ

853 :理容師:02/01/13 15:44
今日関羽がウチに来た。
誤って髭を全部剃ってしまった。
逃走したが、周倉に捕まり首をはねられた。

そんだけ(あの世より)

854 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/14 22:57
おもしろいからあげ。

855 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/14 23:14
>>852
趙雲ウンコして置き忘れたのかなぁ?

856 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/14 23:30
>>855
蜀の滅亡の原因は、趙雲のウンコだね

857 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/15 01:11
バイトから戻ると、張飛が勝手に俺のパソコン立ち上げてた。ネットに繋いでる。
たのむよー、まだ常時接続じゃないんだしさー、テレホの概念覚えてくれよな。
と思いながら覗くと、2ちゃんねる見てるし。このスレだし。
かと思うと、いきなりすっくと立ち上がった。
「ちょっと逝ってくるyo!!」
だから語尾が半角英字なのはなんでだyo!! と思うが相変わらず訊けない。
「このままじゃおさまらねえ! ブッ殺してやる!」
「まあまあ、おちけつ、おちけつ」
「ケツ落ち着けてる場合じゃねぇんだyo!!」
とめる暇もなく、いきり立った張飛は風のように俺の部屋を出て行った。
モニタを見て鬱になった。
まさか、趙雲のクソで蜀が滅びたとかいうネタを本気にして……。
「帰ったyo!!」
速すぎんだyo!! うわー、返り血浴びてるし!
「あの野郎、赤ん坊とり違えてしゃあしゃあとしてやがった!」
おそるおそる、訊いてみる。
「お前、まさか趙雲、殺っちゃったの?」
「馬鹿言うな。阿斗様をお救いしに行ったんだze。ベビーシッターの方だyo!!」
そろそろ逃げた方がいいかもしんないと真剣に思った。

そんだけ

858 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/15 01:23
この張飛は居酒屋の「女将」張飛とは別人だne!

859 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/15 21:19
age

860 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/16 00:11
900をゲットしたくて小一時間考えている。でもなにも浮かばない。
「欲をすてるのじゃ。無心でたちむかうのじゃ。」後ろで声がした。
振り向くと、関羽が何かを書いている。「何を書いてるんですか?」と俺が聞くと
「年賀状じゃ、VAIOを壊してしまったからのう。」  えっマジ手書?まだ書いてたのか?
だって今日はもう1月16日だろ?と思ったが、口には出さず「あと何枚くらいですか?」
と聞いてみた。
関羽は透き通った瞳で「欲をすてるのじゃ。無心でたちむかうのじゃ。」
とだけ語り、泰然と微笑んだ。
俺は「そうか・・男には負けるとわかっていても戦わなけりゃいけない時があるんだな」と思った。

そんだけ

861 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/16 00:13
900じゃねえよ、860だよ!(鬱)

862 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/16 01:10
節分に豆まきしてたら魏延が現れた。
「ここ数日、元気が無くて引きこもりがちなんだよな」と言った。
「そんな陰気の鬼なんか豆まきで追いやろうぜ!鬼は〜外、福は〜内」と
豆まきを教えてあげたら、魏延のヤツ、嬉しそうに
「これで丞相も元気になるはず!」と言って豆を持って消えた。
あっ・・・

そんだけ

863 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/16 01:26
>860
関羽のカレンダーはきっと旧暦

864 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/16 07:24
今朝起きたら、彼女が周喩だった。とりあえず、やった。

そんだけ。

865 :小喬:02/01/16 07:26
そ、そんな

866 :曹操:02/01/18 12:05
>865
な、やつはそういうやつなのじゃよ。小喬。フフフ

867 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/19 13:35
俺は、うちの6畳間に10日以上いる関羽に、
「なんか来週あたり劉備さんの主催で宴があるみたいですよ。」と、言ってみた。
関羽は、「わしは年賀状を書き終わるまで、この家を一歩も出んぞ。」と答えた。
そっかー、やっぱり義理堅い人だなあ・・・と、すごく感心した。
でも、がっかりした。すっごくがっかりした。

そんだけ

868 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/20 12:30

















hage









              
             
               


869 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/21 00:05
かちゅで開いたらエラーでも出たのかと思ってびっくりした<↑

870 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/21 13:41
>>868

hige!!

871 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/21 18:10
先日、とある国の復興会議がTOKIOで開催されてよ、
俺は主催国の外務大臣としてスピーチしたよ。いや、もちろんエイゴでさ。
ぱうえるの大将やらかるざいの親分やらは俺に、
「金くれ、金くれ」って頼むんだよなあ。
だからさ、俺も「うちの事務次官にそのうち誤爆してくれるならな。」
って頼んでおいたよ。


そんだけ

872 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/22 02:56
黄蓋と典韋が、>>868を見て
・・・・・・泣いていた。

帰りに「アポジカ」でも買っておこう。

そんだけ。

873 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/23 01:02
出張にでているとき、周瑜が死んだって聞かされた。
あいつ顔はいいし、頭もいいし、カミさんキレイだし、なんかいいことずくめで
俺、正直ねたんでた。でも友達だったんだよな。
なんかそんなこと思ってたら鼻の奥がツーンとした。
書留で香典送った。
数日後、みんなからまきあげた香典で豪遊してるって噂を聞いた。

そんだけ


874 :劉備・関羽・張飛:02/01/23 03:08
ある日、なんとなく曹操の配下になってもいいかなと思った。


そんだけ。

875 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/23 03:09
まあ一言で言うなら無関係ってところかな、俺と関羽は

876 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/23 03:27
 

877 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/23 10:06
先日、試験があった。
あぁもう三回目の失敗かぁ・・・。
もう諦めようかな。
そんな俺に優しく声をかけてくれる人がいた。

「何事も諦めるな。何度でも挑戦しろ!」
野太い声だった。

関羽さんか?いや、むしろ張飛っぽいな。
ワクワクしながら後ろを振り向いた。
・・
・・・
・・・・ごめんな。流石に七年は無理だよ。

そんだけ

878 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/23 22:44
誰か・・無知な俺に>877の説明を・・(鬱)

879 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/24 00:28
>874
うけた!

880 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/24 01:55
七禽七放(孟獲)

登場人物名を出さない作品はシリアス物ではあったが、ギャグ物とは。
お見事〜。

881 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/24 05:06
>877
(・∀・)イイ!!

882 :878:02/01/24 12:27
>880
あああ、孟獲!そうでありましたか!感謝!

883 :石橋レンジ:02/01/25 15:46
ある日俺は、とあるオープンカフェの前を通った。するとそこには帽子をかぶり
立派な髭の黒いスーツの男がいた。マグナムを「俺の女」と呼ぶその男の隣には
着物姿の太った男と赤いスーツの凛とした表情の男がいた。ということは・・・
そのとき背後で声がした。−もちろん私が不二子でございます。−
「ウゥ〜ン、マッタァルッパァ〜ン」不二子がかけていった。
そして俺は思った。太った男は刑事役だろ、と。

884 :石橋レンジ:02/01/25 16:12
今俺はデロリアンに乗っている。ガクン。クシャ。!?なにが起きたんだ?
外に出ると関羽がいた。その横に張飛もいた。ふたりとも笑っていた。
何を見てるんだろうと思ってみてみると、二人の男が楽しそうに力比べ
をしていた。玄徳と曹操だった。なんだかすごく幸せそうだ。
・・・どうやらタイムスリップに成功したらしい。俺の知っている歴史とは違っていた。
みんな仲が良くて争いなど無いように見えた。着ている物も煌びやかな物
では無く、白いゆったりとした服だ。歴史は歪んで伝わるってゆうからなぁ・・。
ふと横を見るとデロリアンが壊れている!
どうしよう・・・途方にくれている俺に孔明が話し掛けてきた。
「・・・ミチャッタンデショ?アカイホシ。」

885 :石橋レンジ:02/01/25 16:44
玄徳「アー曹操が攻めてキチャッタヨ!ドーシヨー助けて!」
張飛「あの女、俺に気があるんじゃないかな、どう思う?」
関羽「ねぇ、思い切って髭切ってみようと思うんだけど、ヘンかな?」
孔明「なーんでも俺」

886 :董卓:02/01/25 18:59
「おまえは漢王朝の脂肪」と言われた。
子房じゃないのか、脂肪なのか。もういい。おまえ死刑。

そんだけ

887 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/25 20:02
やっぱりあのヒゲの事務次官、あいつが張達なんだよな。
俺が外務大臣じゃなく、まだ張飛だったころ俺をコロシたかたわれさ、
で、もう一方のかたわれハンキョウが誰に生まれ変わってるのかと色々考えたんだが、
今日、突然あいつじゃないかと思ったよ。あの、声がすっとんきょうな、なんか
NGOとか締め出したヤロウ。
もいっかい、ムチをくれてやろうかと思ったよ。

そんだけ



888 :888GET!:02/01/25 23:06
>>887
久しぶりに田中眞紀子シリーズだYO!

889 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/26 00:38

石橋おもしろいじゃん

890 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/27 00:31
>889
面白いか?

891 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/27 00:59
さっき家に帰ってきたら、鬼の仮面を被った呂布がいた。
俺が「せ、節分?」と、聞くとスゴイ勢いで豆を投げてきた。
何故、鬼が…。って思ったけど呂布だから止めといた。
カレンダー見た呂布は段々と顔が赤くなり俺の飼っている兔に乗って逃げようとした。
ピョン太は死んだけど、呂布は四足で走ってにげたYO!
呂布なんでもイイから掃除して帰れYO!

892 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/27 01:05
ピョン太・・・・(泣

893 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/27 01:11
ピョン太、カワイソ・・

894 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/27 01:12
ピョン太の復活キボンヌ

895 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/27 01:18
ピョン太、赤かったんだne・・・

896 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/27 01:23
ピョン太は赤いウサギだったんだね・・・(号泣

897 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/27 02:01
「ピョン太!」泣いてすがる俺の腕の中でかすかに「ひゅ〜ん」と
ピョン太は息をふきかえした。俺は急いで華佗先生をお呼びした。
華佗先生はメスをピョン太に・・「ひゅんひゅん!!」
ピョン太の絶叫が俺の部屋いっぱいに響き渡り、暴れて手術ができない。
その時!
「ばかもの!男子たるもの手術中は、酒を飲みながら、囲碁をして談笑しておるものじゃ。」
関羽さんが叫んだ。ピョン太はけなげに「・・」と口を閉じ手術に耐えた。
関羽さんは満足そうに微笑んだと思ったらいつのまにか姿を消した。
関羽のおかげでピョン太は助かった。やっぱりすごい人だと思った。
でもピョン太はメスだった

そんだけ

898 :745:02/01/27 02:02
>>891
ごめん、俺からも謝っておく。
呂布もちょっとは反省してるみたいで、押入れから出ようとしないんだ。
俺そろそろ布団敷いて寝たいんだけどな…。

そんだけ。

899 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/27 02:06
ぴょん太は助かったんだね!!!!よかった!!!

900 :孔明:02/01/27 02:09
朝、起きたらサンコンがお辞儀してた。
配下になってもいいかなと思った♪

901 :関羽の妻・某姫:02/01/27 05:02
あ〜ら関羽様。彼の御家であなた特製のチャーハンを作ったらしいわね…。
美容師に髭を剃られたあなたの顔は赤兎馬にそっくり!?
張飛様は私との密かな恋仲の趙雲様を一突きにしたらしいじゃないですか!
「逝ってよっすぃ〜。」
公明様に献策です。
「サンコンよりビンラディンを登用なさっては??


902 :891:02/01/27 23:39
892〜899レスありがとさん!

903 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/28 00:21
ぴょん太の続報キボンヌ

904 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/28 08:44
今日は本命の受験の当日。
だが俺は目の前の現実から逃げたい気分満々だった。
どうせ受けて落ちるなら、受けない方がいいよな。
でも、受験料払っちまったしな。ああクソ、もったいねー。
大体こんなことウダウダ考えてる時点でどうせ駄目なんだよ、俺は。
とすっかりやさぐれつつも、駅に着いた。
上りが来るまで、まだ時間があった。
雪も降ってるクソ寒い中、ホームにつっ立ってるのも馬鹿らしくなって、待合室に向かう。
と、中に入ったら、趙雲がいた。目を閉じて静かに一番奥の椅子に座っていた。
驚いたものの何となく出づらくて、出口に近い椅子に腰を下ろしてしまった。
奇妙な沈黙の待合室で、趙雲と二人。
妙なことになったと思い、ちらっと横目で趙雲の様子を窺った。
意外にも、らしくなく表情が暗い。どうかしたのかと訊きたいが、訊けない。
そのまま、五分くらい経っただろうか。突然、趙雲が立ち上がった。
思わず見ると、何かを決意したような顔をしていた。そして、足早に趙雲は待合室を出て行った。
何か悩んでたんだろうか。てか、あいつでも悩むんだ。
そう思った。
試験、頑張ってみるかな。
なぜか、そんな気になった。

そんだけ

905 :東中野の黒澤敏晃:02/01/28 08:45
─────‐||────────‐──────────────────────
─────‐ ||───────────────−───────────
─────−||─────────────────────―───
────── ||──────────‐─────−───────      ∧_∧
──────(_)─、────────‐─────────- ( ヽ       ( ゚Д゚ )      ノ )
─────‐─(_)_ \────────‐──────‐──  \ \     _/  /_ ___//
───────/  \ ∧_∧,〜 ──‐───────‐────   \  ̄\ \  >>武田騎馬軍団 / /   /
─────−─\   \   )\────────────────  ̄ ̄| \ \   / / | ̄ ̄
─────−──ヽ    ̄ `ヽ |─────‐───────‐───── |  \ \/ /  |
──―──────\   `ー'ヽ, -'⌒\─‐────────────   |____\ /____|
―─‐─―─―──‐  |    ,     _/⌒──────────────  ___    _
──────────\     /\/ ──────────‐───‐─  |    / /\\|
─────‐∧ ∧,〜 /  /  )  `ヽ、 ──────────‐────  |   / /  \____
──−──(Д゚(⌒ ̄ `ヽ'   _/     )───────────‐──  (  / /____  )
──―───‐\  \ `ー'"´, -'>__ノ ─────────────   / /       / /
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/.__)──) )──‐────────‐─    / /      __//
─────‐ /( ノ ヽ、∧ ∧,〜──(__ノ ───‐───‐────−  //       ( /
────‐ 、( 'ノ(    (゚Д゚,,)⌒ ̄`ヽ、 ────────────  //         )/
───‐‐/` ―\__(  ー\  _」_,∠⌒`ヽ──────  __//          し′
───/───―‐/__〉\   、 ( ノ 、ー'⌒`  \──‐─    ( /
──/──‐──────\ (_ノ   ) _,-―_\‐──    ) /
─/────────−──/'`    く \───────   し′
────────────/ /、     >   ̄>‐───‐───
───────────≠  / \_/〉─く__ノ──────────
──────────≠   /──(_/─────‐──────────
─────────∠__ ノ―────────────────‐──────
────────‐───────────−────────────―─‐── ──

906 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/28 08:48
>>885
スキ(w

907 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/28 13:22
>>904
趙雲の苦悩 イイ!

908 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/28 13:36
まったく、言った言わないでホントくだらないわ、日本のマスコミ!
頭にきてパパにあたってたら、
「真紀子、疲れてるんだね。笑点でも見ようよ」だって。
そしたら、アホの坂田が出ていた。
なんか誰かに似てるなあと思っていたら。アホがこう言った。
「今度、政治家に立候補しようかと思ってますねん」
俺ははっとした、スズキムネオだ・・そっくり
あいつを失脚させた後、アホを後釜にしようと思った。
誰も気づかないぜ

そんだけ

909 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/28 13:48
華佗先生の手術後、ピョン太はいたって元気だ。
毛色は相変わらず「赤」だし・・。
あ、泣き方は少し変わったかな?
肉球も少し硬くなったかな?
問題があるとすれば、少し・・太ったってくらい?(俺より大きくなった・・な)
「おおーい、ピョン太ー!」
「ひひひーーーん」パカッパカッパカッ

なんか、関羽さんが現れて、ピョン太を連れてってしまうんじゃないかと
ちょっと心配してる

そんだけ

910 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/28 14:02
え!?ぴょん太って馬なの?うさぎでしょう!?

911 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/28 14:11
華佗先生が違法な改造手術を・・・(涙)
(しかも一日千里走る加速装置付き)

912 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/28 14:41
みんな関羽だの張飛だのうらやましいな。
ちょうどこのスレが立った日から胡班って人と同居してる。
この人がどんな活躍した人なのか知らないけど結構いいやつだよ。
節約に協力してくれるし。

そんだけ

913 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/28 18:30
>912
なんかマターリしてそうだNE

914 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/29 00:09
今日はいい天気なんで、ピョン太と散歩に出た。
公園の芝生を嬉しそうに走り回るピョン太。俺とピョン太は心が通じてる。
アイコンタクトもばっちりだ。あいつが幸せになるならなんでもしてやりたい。
と、そこへ突然関羽さんが現れた。悩みでもあるのかため息をつきながら歩いている。
俺は「どうしたんですか?」と声をかけてみた。「ん?」と振り向く関羽さん。
しかしその目は俺を通り越して、ピョン太を見たんだ。
「むう・・」「ひひ・・ん」
俺は一瞬にして悟った。運命だ。二人は出会ってしまったんだ。a boy meets a girl だよ。
いつも俺といっしょに寝ていたピョン太。おまえは行ってしまうんだね。
「許せ少年!」「ひひひひ−ん」
あっという間に関羽は馬上の人となり、「ゆくぞ赤兎馬!」と一声かけると
一陣の風とともに去っていった。
ピョン太が赤兎馬・・・そうだったんだ。妙に納得した。

そんだけ


915 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/29 00:53
>914
さよなら、ピョン太。

916 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/29 21:37
朝、起きたら部屋に趙雲がいた!
すっごくワクワクした!
朝だぞ! 趙雲だぞ! もう「おはようございます!」コレだよ。
期待するじゃん。爽やか生趙子龍だ、いくらで売れるだろう、
ああ、なに考えてんだ俺!
趙雲が口をひらいた。
「なんで野郎と同居しなきゃならねぇんだよ」
悪子龍の方だったyo!!

そんだけ

917 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/29 21:40
>916
ワラタ

918 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/29 21:45
>916
面白いYo!

919 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/29 22:12
やだよ・・・ぴょん太は永遠に飼い主様と寝るんだよ・・・(泣

920 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/29 23:03
このごろ眠れない。
ピョン太は中国史上もっとも有名な兎(もとい、馬)になったんだ。
あいつの名誉と幸せのためなら、俺は喜んで身を引く・・・そう思っていたはずだった。
なのに、あいつのぬくもりを背中に感じていた日々、それを思っては、
枕をぬらしてしまう。俺は情けない男になっちまった。

ドサッ  「おわっ!なんだ?!いってえー!!」
夜半すぎ、なにものかが布団の上から、俺を襲った。
俺は、とっさに泥棒よけの金属バットでおもいっきりそいつをぶん殴った。
「ひひひひーん」  「・・あ」
ピョン太だった。ピョン太は大きな瞳に涙をいっぱいためて、あっという間に
ドアから、走っり去ってしまった。「ピョン太、ピョン太あああーー!」

今度こそ帰ってこない・・・そんな気がした。

そんだけ


921 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/29 23:21
ぴょ・・・ぴょん太・・・
せっかく飼い主さんのものに戻ってきたのに!
なんて酷い仕打ちだ・・・。かわいそうな
うさぎ・・・いや、馬・・・。え、馬?

そんだけ(号泣

922 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/29 23:21
>>920
……気持ちが擦れ違うって悲しいよ。さよなら、ピョン太。

923 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/30 00:12
今、テレビで速報が入った。なんだって?冗談じゃあないよ!!
田中真紀子を更迭だって?聞いてないよお!
なんでだよ、ちくしょお!てっきり、張達(のがみ)とハンキョウ(すずきむねお)が
更迭されると思ったのに、なんで俺なんだよお!
やっぱ、歴史は繰り返されるのか・・・と思ったら、また速報が入った。
「田中真紀子と野上事務次官を更迭」
ヤター!こうなりゃみちづれだ。ハンキョウ、首洗ってまってろよ!

そんだけ

924 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/30 00:58
最近、俺は会社の上司と意見が食い違い、相当嫌われている。
同僚らも無視を決め込んでいる。
考えに考え抜いただけに理解されないのが正直辛い。
疲れ果てて帰宅して、いつも通りテレビにスイッチをいれた。
田中真紀子を更迭。
テレビ速報で流れた。
何気無く、窓の外を見てみると、首と腕に枷をつけた老人が寂しそうに歩き回って
いた。
俺は少し可哀相になり、田中外相が更迭された話をした。
すると、その老人は口元に皮肉な笑みを浮かべ立ち去っていった。

上司に、他人に理解してもらうってのも難しいんだな。と改めて思った。

そんだけ

925 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/30 20:29
俺は決心した。潔くピョン太のことは忘れる。もう未練なんて持たないゾ。

ペットショップへ行った。あらたな赤毛の兎を飼うためだ。
おとなしそうないい子が激安で売っていたので、速攻買った。
しかし、こいつがちっともなつかない。部屋中のものをかんでどうしようもない。
「やっぱりピョン太みたいやつはどこにもいないんだ。
俺はやっぱりピョン太の帰りだけを待とう。明日、こいつは店に返そう。」そう決心した。
夜半すぎ、兎はようやく暴れるのをやめ、疲れたのか、俺のひざで寝た。
こうなるとちょとかわいいので、その頭をなでていたら、  バタン
ドアが開いた。
そこに立っていたのはピョン太だった。
「ピョン太・・!あ・・こ、こいつは、いや、違うんだ!せ、説明させてくれ・・!」
しかし全部言う前にピョン太は風のように去っていってしまった。
俺は泣いた

そんだけ


926 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/30 23:40
>925
スマソ、ピョン太って書いてあったのに、
寂しげな目をした呂布がドアを開けたとこ想像しちゃったよ。

そんだけ

927 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/30 23:58
>926
呂布カワイソ・・思い出してももらえないんだね。
でも呂布だからしかたないか

そんだけ

928 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/31 00:05
ぴょん太と飼い主サンは幸せになれないの・・・・!?
嫌だ・・・(涙)

929 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/31 00:09
>925
「ピョンタ太と俺の関係」完結か!?

930 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/31 00:11
ええ?

931 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/31 00:13
呂布は745と幸せに同居してるから気にする必要ないyo!

932 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/31 00:22
待ってたってダメだ。おれは決心した。俺はピョン太じゃなきゃダメなんだ。
関羽さんに会って、ピョン太を返してもらおう。
決心した俺は、三国時代とリンクしてるらしい例の公園で、待ちぶせた。
夜半すぎ、どこからともなくヒズメの音が響いてきた。来た!関羽とピョン太(赤兎馬)だ!
声をかけようとしたのだが、二人はすぐに戦の騎乗訓練を始めてしまった。
「行け!」「よーしよし、よくやったぞ」「ひひひーん」
「ははは、いい子だ。甘えるなよ。」「ひんひん」「ははは、」「ひひひん」「ははは」

俺は夜の闇の中に駆け出していた。

そんだけ



933 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/31 00:48
わーい!飼い主さんのところに戻れたんだね!!!
よかったね、ピョン太!

934 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/31 00:50
張飛外相シリーズどうなっちゃうんだyo・・・

935 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/31 00:57
>933
飼い主んトコに戻ってないんじゃ・・

936 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/31 01:18
「協力してくれないか?」「更迭ですか?」「そうだ」
俺はもう半ベソだった。
総理も俺を見つめてまっさおな顔で唇をかみしめている。

俺はいろいろ言いたい事もあったが、「わかりました」とだけ言って、部屋をでようとした。
その時、「これにサインしてくれる?」と言って、ぬらりひょんが白い紙を差し出した。
官房長官のニコニコ顔をみたらモーレツに腹が立ってきた。
「サインなんかするか!おとといきやがれ!」と捨てゼリフをはいて俺は部屋を出た。

ああ、でも、俺はもうダメだな。張達とハンキョウは俺の首をとって自分達も首を切られたが、
なんか俺のダメージが一番ひどいよな。関羽の兄者・・俺はどうしたらいいんだ?
そう思ってTVをつけたら菅幹事長が「真紀子大臣は正しい」と俺をかばってくれていた。
菅さん、いいやつだな・・かんさん・・?かん?関?関・・兄者?え?まさか?!

俺、党をかわるかもしれない

そんだけ

937 :934:02/01/31 01:25
>936
早速読めて嬉しいyo!
ワラタ!

938 :無名武将@お腹せっぷく:02/01/31 08:56
>>937
俺も昨日からこのネタが気になってしょうがなかたよ

939 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/01 01:07
>936
すごーい!面白いYo!
締めかたが上手い!

940 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/01 21:11
家に帰ったら、張飛が2ちゃんを読んでいた。
またか……。
「おい、俺が更迭されたらしいze!!」
なんの話だと思ったら、また「関羽と俺の関係」だし。
自分のネタが出ているかどうか、気になってしかたがないらしい。
「よし、助けに行くze!!」
ベビーシッターのことを思いだして、総毛立った。まずい。すごくまずい。
なけなしの勇気をふり絞り、俺は張飛の前に立ちはだかった。
「邪魔するなyo!!」
大喝された。おそろしくてチビりそうだ。曹軍百万に同情したい気分になった。
「たとえお前でも、俺をとめることはできねぇyo!!」
「張飛、行くとお前が死ぬんだ! 呪いなんだ!!」
張飛をパソコンの前に座らせ、「諸葛孔明ですが何か?」スレッドを読ませた。
そのまま、大笑いしたり怒ったり泣いたりしながらずっと読んでいる。
まだ、読ませようと思っていた「自分と会うと死ぬ」ネタまで進んでいない。
このまま忘れてくれ。たのむyo!!

そんだけ

941 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/01 21:16
飼い主とぴょん太は一緒に暮らしてます
きっとね

942 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/01 23:24
>940
ワラタYO!

943 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/02 00:52
今日、家に帰る途中に駐車場を見ると赤兎馬が駐馬されていた。
最近、関羽と仲良くなったからまた遊びに来てるのかな?と思って家に入ると
また、呂布が鬼のお面を被っていきり立っていた。
カレンダーはビリビリに破かれていてもう見えないようにしていた。
俺は真っ先にぴょん太を救出した。良かった、怪我はない…。そう思った矢先だった。
呂布の豆を投げる速さが増していてぴょん太の体を貫通してしまった。
それでも豆を投げようとしている横から美しい女性が出て来た。チョウセンだった。
彼女が呂布に「そのお面お似合いですわ(ハート)」と本y気で言うと
呂布は壁にドリフのような穴をあけて走り去っていった。チョウセンもその後を追った。
結局、俺の手元には体に穴が空いたぴょん太と呂布の赤兎馬だった。
赤兎馬はオークションにだすコトにしたYO!でも、買い手がつかない…。
そして最後に。また誰かぴょん太を助けてやって下さい。

あー、疲れた…。


944 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/02 05:04
>>943
駐馬ワロタ

945 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/04 02:58
「その兎を助けたいのか?」
振り向くと、ヘンな仙人みたいじじいが立っていた。
もしや噂の華佗先生か?と思い「助けてください!」と俺は泣いてすがった。
「我は歳の神。この恵方巻きをまるかじりするのじゃ。」とじじいは俺にのり巻きを手渡し、
「北北西を向き、一本食べ切るまで、一言もしゃべらず食べ切ったなら、おまえの望みをかなえてやろう。」だって。
俺は一もにもなくかぶりついたよ。モグモグ ゴクン ムシャムシャ・・
最後の一口に差し掛かったときだった。じじいが言った。
「劉備の義弟でヒゲが美しいのはだあれだ?」
俺は思わず「か・・」と言いかけた。あっと思ったがもう後の祭り。
じじいは煙とともに姿を消し、
あとには俺と瀕死のピョン太だけが残された。
おれは泣いた。今日ばかりは関羽ファンだったことを後悔した。

そんだけ




946 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/08 00:12
ピョン太は残されたんだね
よかったよ
ピョン太age

947 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/08 00:52
でも瀕死じゃ全然よくないだろ。

948 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/08 01:01
死なないよ・・・・きっとね

949 :魏延 ◆LNxFwtZw :02/02/08 02:19
今日呂布に道でばったり出くわした。呂布は赤兎の上で呟いた。
「おまえは今年の干支なんだな」
俺は呂布ってやっぱりドキュソだなと思った。

そんだけ。

950 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/08 02:21
髭ツナガリ

951 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/08 02:28
かなり長いのですが、私の体験です。

昨日の昼頃、私は食事をしようと駅前まで行って来ました。
その帰りの出来事です。

いつも通る道はあまり人通りがなく、静かなところです。その道端に、
何やら黒い小さなものが落ちていました。
私は、「何だろう?」と思いながら、何気なくそれを軽く蹴っ飛ばしました。
するとその黒いものは二つに割れ、片方は草むらの中に飛んでいきました。
もう片方をちょっと見てみると、どうやら黒ずんだ古い人形のようでした。
その人形は、首が取れていました。きっと、さっき私が蹴った時に取れて
しまったのでしょう。でも、そんな道端に落ちているものなど気にせず、
私は家に帰りました。

それから、テレビを見たり軽く寝たりしているうちに、夜になっていました。
私は、よくインターネットを利用しているので、今日もいつものように
ここの掲示板を見に来ました。
今日もいつもと変わりなく、何事もなく終わるはずでした。
しかし、パソコンに向かってキーボードを打っている最中に、誰かが玄関の扉を
ノックする音が聞こえてきました。
「こんな夜中に迷惑だな」と私は思ったので、無視していました。
しかし、無視していてもノックの音は続きました。あまりにうるさいので、
しょうがないから出て行こうかと思ったその時、
「ガチャッ」
っと玄関の扉を開く音が聞こえました。鍵をかけてあるはずなのに・・・。
私の背筋に冷たいものが走りました。そして、これは普通じゃないと感じました。
怖くて怖くて、私は何も出来ずにパソコンの前に座ったままでした。
そうしているうちに、こちらに近づいてくる足音が聞こえてきました。
もう私は恐ろしくて体も動かず、声も出せませんでした。
そして・・・ついに「その人」は、私の部屋に入ってきたのです。

部屋の扉は、私の背後にあります。
「その人」は、私の背後から近づいて来ました。
私は、震えながら、ゆっくりと後ろを振り返りました。
一瞬、「その人」と目が合ったような気がしました。
しかし次の瞬間、それがありえないことであるとはっきり分かりました。
なぜなら、「その人」には、目どころか頭すら無かったからです。
私は恐ろしくて震え上がり、座ったまま何も出来ませんでした。
しかし、「その人」は何かをブツブツ言いながら私に近づいてきました。
「・・・の・・・を・・せ・・」
低い声でブツブツ言うので、はっきりと聞き取れませんでした。しかし、
近づくにつれてその言葉はしだいに聞き取れるようになってきました。
「わ・・の・・・を返せ・・・」
何かを返せと言っているようだったので、私は「何も取ってない。」と
叫びつづけました。
そして、「その人」が私の前まで来た時、その言葉ははっきりと聞こえました。
「わたしの、首を返せ・・・」
「その人」はそう言いながら、両手で私の首をつかみ、人間とは思えないような
物凄い力で引っ張りました。
私は意識が朦朧とする中で、一つだけ確信しました。

「この人は、人じゃない。」と。

そして「その人のようなもの」は私の首を、引きちぎりました。


みなさんにお願いです。
私の首を、取り戻してください。
どうか、お願いします・・・


952 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/08 13:54
今日は天気が良かったので851の首を取り戻しに隣町まで電車で逝った
切符の値段を間違えて改札で捕まった
あの自動でしまっちゃうやつね
すごい恥ずかしかった
もう後ろとか人盛りでさ
みんな俺、みてんの
それで気づくとすぐ後ろでめちゃくちゃメンチきってたのが馬超だった
「俺じゃ駄目か?」って聞かれて、え?とか思った
あの〜っていったら同じ事を聞いてきた
それんなことを繰り返してさ
今、二人で仲良く豚箱に入ってます
あ、馬超の身柄引取り人の孔明先生だ。
バイバイ

そんだけ

953 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/08 14:15
>951
マジ、恐かった。

954 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/08 21:32
今日 レンタルビデオ店に曹操がいた。
何借りてるのかなーと思ったら人妻系のAVだった。
妙に納得した。
  
そんだけ

955 : :02/02/08 23:01
>>954
曹丕も同じビデオ借りそうだ(w

956 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/09 10:15
age

957 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/09 13:45
引継ぎがどうのこうのって、ああうるせえ世の中だぜ!
引き継ぐ事なんかねえんだYO!俺、外務省の仕事ってぜんぜん知らねえモン。
俺はあのムショにいるエリート悪党だけ追っ払いたかったんだYO!
川口さんってのは頭良さそうだなあ・・。はああ・・差がつくじゃネエかよ!やだやだ
三国時代は首をとられりゃあの世逝きだったけど、今はその後も生きてかなきゃなんねえもんな。
かえって大変なんだよ。恥ずかしいんだよ。国会行くのがさ!
だから俺、背後霊の関羽兄者に相談してみたんだ。
「大恥かかされた後ってどんな生き方すりゃイイかなあ?」
そしたら兄者、「わしなら死ぬな」だって。

俺、兄者ほど誇り高くなくて良かった・・・

そんだけ


958 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/12 15:58
今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か台所に関索がいた。
関索は、チャーハンを炒めながら俺に
「やあ、おかえり」と微笑みかけた。
俺は、なぜ俺の家の台所に関索がいるのかわからずに当惑したが
「た、ただいま」
とぎこちなく微笑みかえした。
その後、関索が作ったチャーハンを食べた。
うまかった事と何故か頭の中で「地下で眠っている関羽も喜んでいるだろう」
と呟く趙雲の声が聞こえた。

そんだけ。
ってこのスレpart2へ続くのかなぁ??もしpart2があったとしての1の書き込みとして
思いついたネタでした。パクリスマソ

959 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/13 02:57
ピョン太を連れ、獣医を探し回る俺。どんどん心臓の音は弱くなる。
思わずその場に泣き崩れてると・・・
「ドーシマシタカー?」と外人が話し掛けてきた。
「俺の兎が死にそうなんだよ!」はき捨てるように言うと、外人は
「私に兎をカシテクダサイ、ナオシテアゲマース」だとよ。
なんだ、こいつはリチャードキンブリか?なんでもいいや。
ワラをもつかむ気持ちで俺はピョン太を手渡した。
「チチンプイプイのプーーイ」
外人は右手でピョン太を後ろにまわしたと思ったら、左手でなにかを後ろから持ってきた。
「ハイ、ドーゾ。」

SALT LAKE CITY って刺繍のある兎(のような?)人形だった。

殴った。

そんだけ

960 : :02/02/13 19:40


961 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/14 00:06
ぴょん太は、ヌイグルミ化したのか!?

962 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/14 00:54

>「俺の兎が死にそうなんだよ!」はき捨てるように言うと、外人は
「English,please」
セイン・カミュだった・・・。ってオチかと思った。

963 :魏延 ◆LNxFwtZw :02/02/17 09:21
今日劉備様に呼ばれた。漢中太守就任を命ぜられた。
退室すると孔明がものすごい勢いで部屋に駆け込んでいった。中から劉備様の
「孔明!貴様は人事に個人的感情をはさんでケチをつけるのか!」
という怒声が聞こえた。
孔明は劉備様に小一時間問い詰められていた。

そんだけ。

964 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/17 09:30
>>963
わらたyo!!

965 :魏延 ◆LNxFwtZw :02/02/17 09:40
今日孔明の部屋に入ると、孔明の奴が女装していた。
仲達に贈ると昨日の会議で説明していた女物の着物を着ていた。
今まで見たことも無い嬉しそうな表情をしていた。
俺は爆笑したい気持ちを抑えながら部屋を出た。
孔明の殺気を感じた。

そんだけ。

966 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/17 10:12
そんだけ氏にこのような所で拝謁するとは・・・

967 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/17 19:58
おもしれえ

968 :魏延 ◆LNxFwtZw :02/02/17 20:06
今日電車に乗ると座席を巡って喧嘩をしている二人組がいた。
「私の方が年長者ですぞ。私が座ります。」
「俺はおまえの上司だぞ。俺の席だ。」
よく見ると呉の張昭と酒の入った孫権だった。


そんだけ。

969 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/17 20:41
魏延タン、(・∀・)イイ!!

970 :魏延 ◆LNxFwtZw :02/02/17 20:50
今日合コンに行くと一人とてつもなく冴えない男がいた。
そいつの自己紹介の番になった。
「俺馬岱って言うんだ。従兄があの「錦馬超」なんだ」
とかほざいてた。この小判鮫ヤロー!

そんだけ。

971 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/17 21:02
魏延さん(・ф・)ノイイ!!

972 :魏延 ◆LNxFwtZw :02/02/17 21:11
今日街で孟獲に会った。万引きが見つかって捕まったらしい。
孟獲は「これで捕まったのは七回目です。蜀の警備はまさに
神懸りです。もうしません」とほざいた。
孔明の奴こんな楽な相手に勝ったことを誇張表現して自分の手柄を
でかくしやがって。

そんだけ。

973 :魏延 ◆LNxFwtZw :02/02/18 21:54
今日二日酔いから目が覚めると何故か俺は馬良の部屋にいた。
馬良は鏡を見ながら「身だしなみって大切だよねえ」と鼻歌を
歌っていた。奴の眉は小一時間の手入れが必要らしい。

そんだけ。

974 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/19 18:21
魏延、おもしれえ!もっと読ましてくれ!

975 :魏延 ◆LNxFwtZw :02/02/19 21:08
今日タクシーに乗った。急いでいたので近道をしてくれと頼むと、
運転手は「それは危険です。安全な遠回りにしましょう」
と俺の注文を断りやがった。免許書を見ると「諸葛亮」という名前だった。


そんだけ。

976 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/19 21:11
正直、おもしろくない。

977 :魏延 ◆LNxFwtZw :02/02/19 21:22
>976
スマン。逝ってくる。

978 :陳式:02/02/19 21:24
>>976
面白いだろうがゴルァ!

979 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/19 21:26
>975は結構面白い
といっても瞬間的な笑いではなく、こうしみじみとしたものがある。
若者向けではないかも知れぬ(婉曲表現)

980 : :02/02/19 21:53
>>975
笑点のような趣があると思う。

981 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/19 23:38
てゆーか、そろそろ新スレを・・・

982 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/20 00:36
つい、さっきうちの2件隣のマンションで
火災があった。消防車の音が近づいてきてすぐ近くで
止まったのでベランダに出て除いてみた。
すると外の見物人のなかに優雅な団扇をもってる人がいて、
「東南の風よ、吹け」と祈っていた。
幸い、火事はボヤですんだようだ。
そんだけ。

983 : :02/02/20 02:44
新スレ タイトル案

@チャーハン@ 関羽と俺の関係part2 @チャーハン@

・・・こんな感じで良いでしょうか。
そんだけ。

984 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/20 02:49
>983
も少しぱっと見て、見つけやすいほうがイイかな・・・と
わがままを言ってみる。

そんだけ

985 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/20 05:47
んで、これを入れると。

前スレ  関羽と俺の関係。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/warhis/986213166/

1 名前:無名武将@お腹せっぷく 投稿日:2001/04/02(月) 21:06
    今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か台所に関羽がいた。
    関羽は、チャーハンを炒めながら俺に
    「やあ、おかえり」と微笑みかけた。
    俺は、なぜ俺の家の台所に関羽がいるのかわからずに当惑したが
    「た、ただいま」
    とぎこちなく微笑みかえした。
    その後、関羽が作ったチャーハンを食べた。
    うまかった。

    そんだけ。

986 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/20 10:50
>>983
普通に
関羽と俺の関係。Part2
でいいじゃねーか!

987 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/20 14:51
>>986
関羽がメインとはいえ、呂布を始めとする脇役もいい味出してるし・・・

988 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/20 19:02
今日の国会は、ムネがすっとしたぜ。野党の皆さんよくぞムネオをぎゅうぎゅうの目に
あわせてくれましたよ。俺は外務省であんまり仕事できなかったけどよ、
ああいうタイプの政治家が生息できない環境ができるのであれば、俺も悔い無しだぜ。

で、俺は
「関羽兄者、三国時代は首を切られりゃ死んでたけど、今はいいよなあ。
首を切られた後もいろいろな局面を見られてよ。フンフン」
と、背後霊の兄者に話しかけた。そしたら兄者は、
「翼徳よ、わしはいまだに、死んだままじゃ。」

そんだけ

989 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/20 22:59
>>988
時事ネタサイコーだよ!

990 :関羽に似た風貌の叛骨男:02/02/20 23:13
今日劉安の家に行った。
女房のとっておきのご馳走を用意しますと言った。
何かよくわからんが美味いモノを食った。
帰るとき何故か奥さんがいなかった。

そんだけ。

991 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/20 23:19
昨日、呂という店にいった。
なんかやたらと注文が多いと評判の店だ。
入ってみると、客に対していろいろ注文をつけてきた。
「注文が多い」とはこういう意味だったのか。
なんか、怖くなったので、こっそり帰ってきた。
何も食べなかったし、何もしなかった。

そんだけ。

992 :関羽に似た風貌の叛骨男:02/02/20 23:26
クラスに昔二人の頭が悪い男がいた。
一人は久しぶりに会うと人が変わったように賢くなっていた。
もう一人相変らず漢字十文字しか書けなかった。
後者を笑った男は高い所に登るのが好きで大口を叩くのが好きな
男だった。

そんだけ。

993 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/21 00:58
俺は「ピョン太ネタ」の「俺」なんだけど、誰かスレ立てて欲しいな・・。
と、ひとまかせを言ってみたりする。

そんだけ

994 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/21 01:05
ほんと誰か早くスレたててくれないかな・・?
とオレも思ってみたりして。

いや、そんだけなんですけど。

995 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/21 04:07
次スレ立てました。  関羽と俺の関係。Part2
 http://curry.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1014231975/

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 関羽と俺の関係。Part2でも、頑張るぞゴルァ!   ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )




996 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/21 04:08
>>995
ありがとう。

そんだけです。

997 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/21 08:33
997

そんだけ。

998 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/21 08:33
998

そんだけ。


999 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/21 08:34
999

そんだけ。

1000 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/21 08:35
初めての1000Get

そんだけ。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)