5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マウンテンバイクで70km/hだ!!

1 :まいん:2001/07/10(火) 23:08
坂道で70km/h出した!
しかもロードレーサーでなくマウンテンバイクでだ!
どうだ!
勝てるやついんのか?
かかってこいや、ゴルァ!!

2 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:12
何度くらいの勾配の上り坂ですか?

3 : シール:2001/07/10(火) 23:13
>>1
俺MTB乗るとき必ずそれくらい出してるよ。

4 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:13
それがどうした?そんな女々しいことですれたてんな!!ドアホ!!平地で64km、アスファルトのDH(タイヤはファイアの2.1だったと思う。)で80kmオーバーでてるよ!!自慢にもなりゃせん!!部屋に帰ってセンズリこいて寝ろ!!

5 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:14
1=やなぎ

6 : シール:2001/07/10(火) 23:14
>>2
大切なのは角度より直線距離だね。

7 : シール:2001/07/10(火) 23:15
>>4
平地で64kmはスゴイなあ。
追い風だったの?

8 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:17
1=仏蘭西

9 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:18
1=takuma

10 :4:2001/07/10(火) 23:18
>>7
いえいえほぼ無風です。同じ平地の道で同じ装備のMTBでトラックの後ろに付いて70kmも出てるし・・・。

11 :M400乗り:2001/07/10(火) 23:22
>>4
凄いなぁ。
僕は15度くらい、1km程の下りでやっと体感70km/h…。
登るのがしんどくて、朦朧とした頭だったから
もっと出てたかも知れず。

12 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:23
またネタ?
もう飽きました・・・

13 : シール:2001/07/10(火) 23:24
>>10
えっ トラックの後ろに付かず無風で平地で64km/hなの?
メーターの入力間違ってない?
俺はロードでも一人で64km/hは出せないなあ。

14 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:24
>>10
トラックの後ろについて70Km/h・・・危ないからやめてくれ!
公道から自転車が締め出されるよ。

15 : シール:2001/07/10(火) 23:25
>>12
やっぱ4はネタなの?

16 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:25
>>13
だからネタだって

17 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:26
猫目の有線のメーターで入力は213です。間違ってないでしょう?

18 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:27
>>17
20インチの小径?

19 : シール:2001/07/10(火) 23:28
>>16
いや 俺もそう思ってたんだけど、
はなっから決め付けるのは失礼だからね。
一応普通の反応してみたんだけど。(笑

しかし1はきっと70km/h出せて嬉しかったんだろうなあ。
坂を選べば誰でも出せるんだけどね。(笑

20 : シール:2001/07/10(火) 23:30
>>17
えっ ネタじゃないの?
普通は無理だよ、トラックの後ろに付かず無風で平地で64km/hなんて。

21 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:31
ネタと思うか真実と思うかそれはそのレベルのものを体現できないもしくは周りにそのレベルのものがいないだけです。64kmっていっても巡航できるわけではない。下向いて目いっぱいもがいてあとでメーターのマックス見たらその数値だった。それ以前に原チャにMTBで60kmで引っ張ってもらって練習することが多いから。(なぜMTBかと言うとロードを落車で潰して練習できないわ、お金がないから新車買えないわで仕方なしでです。)今は普通にロードで練習してますよ。

22 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:32
ぷ。
瞬間的にでも平地で64km/h出せりゃ、スプリントで世界選手権優勝もんだよ。

23 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:33
確かに無理!
ハロン11秒3くらいの速さだよ・・・。

24 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:33
>>18
26インチのMTBです。マグネットも複数個つけてないです。

25 : シール:2001/07/10(火) 23:34
>>21
あなたはもしや「相当速い人」では?

26 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:35
>>21
やっぱりネタ?
手が込んでるな〜

27 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:35
>>21
下向くな!死ぬぞ!

28 : シール:2001/07/10(火) 23:35
>>23
言われてみたらそうだなあ。
ってことは>>21はきっとメーターのバグかなんかだろうね。

29 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:36

ネタだよ

30 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:37
おーい。64kmを200m持続できれば11秒3くらいでしょうが、瞬間なら12秒切れたらいいところです。ちなみに世界戦優勝するなら10秒台出しても技術で無理かも知れない。世界を甘く見るではない。

31 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:38
11秒3ではインターハイで優勝を狙えるかどうかのタイムです。入賞は確実だが・・・。

32 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:38
ネタじゃなくて堂々とカキコできる21に拍手〜。

33 : シール:2001/07/10(火) 23:40
>>32
ヤパーリ21は「相当速い人」なの?

34 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:42
MTBだからって先入観はなくしてもいいかもしれないな。
僕もロードがこわれてシクロクロス車で走ったら(ホイールはロード用)、案外走れたよ。

35 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:43
>>33
いやネタだろう。

36 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:45
>31
確かにハロン11.3くらいだろうが、奴はMTBでそれをやるっていうんだよ。
ピストなら当然軽く10秒前半だろ。もしくは10秒切るじゃん。

37 : シール:2001/07/10(火) 23:45
>>35
そんな気はするが信じたい気がする俺ってバカだなあ。(笑

38 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:46
ハロンで11秒6のやつでも瞬間的にはロードで無風平地で70kmオーバー出すやつがいるし、また、11秒3くらい出すやつでもロード乗って平地のみで加速させたら60kmが限度のやつもいる。(バンクでは坂を使えるからね。)最高速ってのはスプリントの適正と思うが、どうだ?

39 :いいかげん:2001/07/10(火) 23:50
瞬間速度を競うのヤメレ!アベレージで勝負しろ!!

40 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:53
>>36
ロードで60kmだせるやつはMTBでは40km位しか出せないか?(それくらいの割合と思うが。)また、MTBで50km出せるやつがロードに乗って70kmも出せるか?

41 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/10(火) 23:55
>>40
出せない。なぜなら空気抵抗は正比例しない。

42 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 00:00
>>41
では、一度MTBのってロードの練習に参加させてもらってみてください。俺がそのタイムを出したのは高校の競技部に在籍してたときです。一ヶ月くらいMTBで練習してた。そのうちロードについていって先頭も引けるようになる。ロード乗ってていきなりMTBに乗り換えて出せといわれても出ないが、筋力には負荷に対する慣れというものがあります。一つだけ言い忘れたが、クランクはロード用に代えてアウター53Tにしてました。

43 : シール:2001/07/11(水) 00:04
>>42
26*1.0のスリックはいてアウター53Tにしたらポジション以外はほとんどロードだね。(笑

44 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 00:10
その当時はクラブでロードに乗って休日は山にMTBで走りに行くのが常でした。トップスピード出すよりもインナー40Tでオフロードはいることのきついこと!!のぼりで障害物(大き目の丸太や岩)はギア使って超えれなかったのが痛かった。ちなみに邪魔くさいからタイヤは変えず、ファイアをはめて平日の練習をしてた。

45 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 00:13
ファイアをはめて平地で64km?
やはり常人ではない

46 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 00:19
一応、もうすぐS級ですから。>>45

47 : シール:2001/07/11(水) 00:23
>>46
それがほんとなら納得。

48 :46:2001/07/11(水) 00:23
ごめん。キーボードをおし間違えた。
一応、もうすぐA級ですから>>45

49 :46:2001/07/11(水) 00:25
ついでに、高校のときのハロンは11秒3から5くらいです。ロードでの平地最高速は74kmです。

50 : シール:2001/07/11(水) 00:33
>>48-49
そういう人は前もって言っとかないと板が荒れるよ。(笑

51 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 00:35
だってキーが隣同士であるんだもん!!自分もびっくりしたよ!!S級ってと思った。願望が指に伝わったかな?

52 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 00:38
>>50
同意。
スレが立って、あっと言う間に40オーバー。
このままだったら、すぐに1000行くかと思ったよ。

ところで1は何処行った?

53 : シール:2001/07/11(水) 00:43
>>51
ワラタヨ!
早く右のキー押せるようになるといいね。

54 :51:2001/07/11(水) 00:45
悪いけど、明日も早いからもう寝るけど良いかな?ネタでは無いと伝わったかな?MTBで平地60kmオーバーの話ですが、私は一応ぷろになれましたが、なれなかった俺の友達も同じスピード出てます。出ないと思うと気持ち的にブレーキがかかって出せる能力があっても出せないものです。これは各種タイムトライアルにもいえると思います。MTBで平地70kmも絶対出ると思えば、そのうち出ます。(←これは言い過ぎ!!)気持ち次第でどうとでもなるということを覚えて置いてください。

55 :51:2001/07/11(水) 00:46
>>53
本当です!!S−1目指してがんばるぞー(って遅くまでネットにつないでたら無理だわ)

56 :51:2001/07/11(水) 00:50
54で書いた俺の友達ですが、能力云々でなれなかったわけではなく、事故で左の膝を壊して乗れなくなって自転車を降りました。でも、最近、また乗り始めたと聞いてうれしかったです。降りてから会ってないからな。

57 :俺様ちゃん:2001/07/11(水) 00:52
>>1
だから何?

これからもがんばってハアハアして下さいね。

58 : シール:2001/07/11(水) 00:52
>>55
いや 「ワラタヨ!」ってのは「だってキーが隣同士であるんだもん」に対してだから。
疑ってないよ。

59 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 02:15
平地で 64km/h 出したホイールの径とフロントの T とリアの T を教えて
頂きたい。
70km/h 出したら足シャコシャコでしょ?!

>>1
それは当然。

でも平地で 64km/h はすごいよね〜。出れば。
俺はまだ MTB では 56km/h くらいしか出してないね。
明日トライしてみっか。あれ?今日だ。

60 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 06:36
 最高速度なら、ロードとMTBの車体構造による差はあまりないはず。
ギア比と回転数でほとんど決まるから。ただ、数分も走れば効率面で
不利なMTBの速度が一気に落ち始めるだろうけど。
 まあ、ロードで最高45km/h(平地無風・ギア52*13)の私には関係
のない世界だな。

61 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 07:52
それ、遅過ぎ

62 :e-man:2001/07/11(水) 08:55
テストあけにテンションで65km/hでた。びっくりした。もちろんMTBで。

63 :e-man:2001/07/11(水) 08:56
平地です。いい忘れたけど。

64 :じぇいきんぐ:2001/07/11(水) 10:21
100きろだしたことあるぎゃ

65 :SS77sec.:2001/07/11(水) 10:42
強風追風参考記録>>63

66 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 11:38
昔、大学時代はロードで平地無風でMAX65km/h出せた。
しばらく(6年くらい)自転車乗らないで、先日久しぶりに乗ったら
50しか出なかった。鬱氏

67 :じぇいきんぐ:2001/07/11(水) 11:40
100きろだせjぎ、km

68 :65:2001/07/11(水) 12:10
>66
ちょっと遅いんでないかぃ?

69 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 12:29
フランスうぜえ。

70 :66:2001/07/11(水) 13:12
>>68
元々日曜サイクリストだしね。

71 :自由業:2001/07/11(水) 13:46
俺も64キロぐらいしか出ないぞ。52X17でだが。

72 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 13:57
>>71 自由業さん
競走ギアをその回転数で回せる?

73 :自由業:2001/07/11(水) 16:59
競走倍数でおんなじだけ回ったら世界一になれるね。
ちなみに競走は53X14です。

74 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 17:18
>>73

 競争用ってそんなに軽いの? それで70km/hとか
80km/hとか出すんなら、すごい回転数だね。

75 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 17:24
平地の最高速ってスタンディングとシッティングのどっちが有利?

76 :自由業:2001/07/11(水) 17:35
>>74さん
これでも重いほうです。
51X14ぐらいの人が多いです。

77 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 17:58
さすがプロですね。
わたしゃ50x15基本で、団抜きと展開が速そうなポイントレースのみ51x15です。

>>74
ピストのギアって意外と軽いもんだよ。

78 : シール:2001/07/11(水) 18:09
>>73
53X14ですか・・・重いですねえ。
競輪詳しくないけど自由業さんの脚質はわかるなあ。
すなわち「加速命」じゃなくて「スピード維持」なタイプだと思うけどいかが? >自由業さん

79 : シール:2001/07/11(水) 18:12
>>60
>まあ、ロードで最高45km/h(平地無風・ギア52*13)の私

それはちと遅すぎる気が・・・回転練習しませう。
自転車乗らなくてもそれに近い速さで走れる人いるよ。

80 :60:2001/07/11(水) 20:02
>>79

 最近はギア落として速度あげてみたりしているんだけど、
どうも空回りする感じでしんどいんですよねえ(特に長距
離)。私は、回転数が圧倒的に低いんで....。回転練習で
上がるもんなんでしょうか?

>自転車乗らなくてもそれに近い速さで走れる人いるよ。

 世界レベルの短距離走者だと瞬間最高速度が40km/h
超えるみたいですね。訓練された家猫も、50km/h程度
とか....。猫と100m走しても負けそう(^^;。

81 : シール:2001/07/11(水) 20:10
>>80
>猫と100m走しても負けそう(^^;。
ワラタヨ!

「空回りする感じでしんどい」っていうのは、
回す速度がクランクの角度によって変わるから感じる症状だね。
ある角度で速く回してペダルが先に行ってるのに、
その後ペダル回すのが遅いから脚にトルクを感じなくてそう感じるんだよ。

ヤパーリ回転練習するしかないのでは?
年齢にもよるけど、やってりゃそのうち回せるようになるよ。
もちろん固定式のペダル使ってるよね。

82 : シール:2001/07/11(水) 20:25
ちょっと「空回りする感じでしんどい」についての説明分かりにくかったかな?
文才なくてスマソ。(笑

83 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 21:00
>>80
今の回転数がどれくらいかわかりませんが、回転練習するならギアと速度不問で90回転を最低10分以上回せる力をつける練習をします。出来るようになったら100回転、110回転、120回転と上げていきます。空回りしてしんどいに関してはおそらくあなたは軽いギアを早く回したときお尻がはねるし、だんだんと前のめりになるという症状が出ませんか?そうだとすると、サドルが高すぎます。教則本みたいなのにサドルのポジションのセッティング方法が載っているのでそれを見てあわせてください。そこから5mmから10mm落としたらいい具合に回しやすくなると思います。回転練習をするときは回転数も大事ですが、お尻がはねない(はねるということは踏み足が強すぎてきれいに回ってないということです。)ように気をつけてください。サドルにお知りをべったり押し付けて回す感じで走ったらいいかと思います。

84 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 21:14
83のつけたしです
初めての人が回転練習ばかり(特にこの季節に)すると一ヶ月くらいでだれてきたり、急に回せなくなったりします。そういう時はアウターの15くらいで思い切りもがいて発散してください。(重いギアでもがくことで少なくなった足のトルクを回復させることが出来ます。)

85 :がちゃぴんこ:2001/07/11(水) 21:25
ちょっと質問やけど、
メーターのセンサをフロントフォークの上のほうにつけんのと
下のほうにつけんのでは、おんなじこと?
メーカーが上のほうにつけろって言う理由がわからないんだけど。

86 : シール:2001/07/11(水) 21:47
>>85
センサーとの距離の問題じゃない?

87 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 21:49
自転車のメーターのスピードって大体ホイールの回転数×ホイールの周長で出します。上につけようが下につけようが問題は無いと思います。ただ、レースによってはそのレース用の集計チップをフォークにつける場合があります。しかもレースによって左右まちまちの時もあります。下につけたら集計チップをつけれないときがあるかもしれないくらいですね。

88 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 21:49
>>85
磁石の通過回数を計っている(通過速度ではない)ので
同じ事です。ちゃんと計測できるなら何処でも一緒。

89 :もっこす将軍:2001/07/11(水) 21:55
>>85
なんだろうね?
でも中心に近いほうがホイールバランス崩れ無いんだけどね

90 :まいん:2001/07/11(水) 22:32
なんじゃこりゃあああ。
スレ立ててまだ24時間にもなってないのに、なんでこんなにレスついとんのじゃ!
「かかってこいや、ゴルァ!! 」って書いたからっつうて、いっせいにかかってきてどうすんじゃ、んの野郎ども。
ファイトクラブ4期生かお前ら。

とにかくダウンヒルは俺にまかせろや。
俺は、碁天狗坂のヘールボップ彗星と言われとる!
9.8tの加速で走るんじゃ。
しかもマウンテンバイクっつうとこ、わかっとんのか、ゴルァ!

91 :自由業:2001/07/11(水) 22:33
>>78シールさん
加速命でもないしスピード持続タイプでもないです。中途半端な地足と重めの体重と大き目のギアを生かした捲りを武器にしております。
混戦が大好きな一発屋です。
レースがごちゃごちゃしそうな時は狙い目ですよ。

92 : シール:2001/07/11(水) 22:36
>>91
う〜ん。競輪知らない人間の想像は外れたか。(笑
「大き目のギアを生かした捲りを武器にしております」ってことは、
重いギアをガシガシ踏んでトップスピードで勝負ってこと?

93 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 22:37
>>自由業さん
狙い目っていっても、誰かわからないのに(苦笑)
最近富山走りました?

94 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 22:38
ごちゃごちゃしてる隙間を狙ってひょいっとかっさらう・・・。関優勝みたいな人ですね。>>自由業さん(笑)

95 :丸石:2001/07/11(水) 22:43
今日は誰がいく日とかあるんですか?

96 :体重0.109t:2001/07/11(水) 22:43
>>自由業さん
ってことは、マークした選手とG前スクラッチ、なんてのが
勝ちパターンでしょうか? 大ギアだからじわじわかかって
いく捲りだろうからウシロは千切れないでしょう?

ところで、ワタシ12枚の後ギアを入手しまして、
使ってみたいと思うのですが(前は47か45を使うつもり)
なにか注意点とかありますか?

97 :自由業:2001/07/11(水) 22:46
さあ?どうですかね?
とりあえず答えは保留しておきます。

98 :自由業:2001/07/11(水) 22:47
97は93さんへの答えです。

99 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 22:52
96
47モシクハ45の12は重過ぎないか?自分は48から50の14を使ってます。(23歳プロ)自由業さnみたいに重いギアを素人が使ってると膝を言わしますよ!!やるなとは言わないが、やめといたほうが無難でしょう。

100 :自由業:2001/07/11(水) 22:59
>>99さん
同意!!
レースの時とかだったらいいと思いますが普段の練習(特に道路練習)に使うとひざだけでなく腰も悪くしますよ。
ちなみに私は練習の時は道路は50X16〜15、バンク50X15〜14極たまに13まで掛けるぐらいです。

101 :体重0.109t:2001/07/11(水) 23:03
>>99
おおっ、またまたプロの登場ですね。
現在47x13を使ってるんですが、独走を計ったり
レースで鐘先行したるすると、ラスト200mくらいからの
タレかたが半端じゃない(自嘲)ので、ギアに押して
貰おうかと考えてたんですが、、、。
「もっと練習しろ」の一言で終わっちゃいそうですね(苦笑)

102 : :2001/07/11(水) 23:05
まいんが寂しそうにしてるからさ、
誰か相手してやってよ。

103 :体重0.109t:2001/07/11(水) 23:07
練習では47x16です。この体重ですんで、
山を登ると、あっというまに出来上がってしまいます(苦笑)。
佐々木邦彦、川島聖隆マンセーです。

104 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/11(水) 23:14
>>101
たれる原因は回しすぎと重いギアを踏みすぎと2種類あると思います。リア12tはスプリントで山がけオンリーの戦法しか取れないでしょう。逆に回してみては?息は上がりますが、脚は残ると思います。

105 :俺様ちゃん:2001/07/11(水) 23:22
う〜ん、勉強になるなあ・・・

106 :e-man:2001/07/12(木) 08:48
65へ。あれは晴れた、風の無い日でした。でも出した後、足が変な感覚に襲われた。
通常で58km位の僕にとっては箱根の坂を下って死にかけた以来始めての記録でした。

107 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/12(木) 11:38
>>83 勉強になります。
ところで、回転練習をするときって、みなさんどうしてますか?
やっぱりペダルの回転計がついてるコンピュータを使ってるんでしょうか?

108 :?Q?O?O?P:2001/07/12(木) 12:30
けいでんすなんてかんけいない!
すすめばいいんです!
あ、でもCATEYEのけいでんすと、しんぱくと、
はやさはかれるやつはおすすめです。
PCにDLして、グラフ出したりできて、
ちょっと自己満足に浸れます。

109 :まいん:2001/07/12(木) 22:31
おーおー
わーったよ。
けいでんすなんてかんけいない!
すすめばいいんです!
俺のフレームはスロバキア製だ。

110 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/12(木) 22:51
MORATI?

111 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/12(木) 23:16
俺三段変速のママチャリで50km/h以上出るよ。

112 : シール:2001/07/12(木) 23:38
>>107
ケイデンスメーターなくても回転数だいたい分かるよ。
俺は付けてるけど。(笑

113 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 01:13
変速無いママチャリで47Km/h。だけど向かい風が少しでもあるとアウト。
負荷というよりは気力の問題のような気もするけど。

114 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 01:15
そういや坂使って57Km/hというのがMAXだな・・・
ママチャリで50Km/h以上は怖い。

115 :こすりつけ最高(ё_ё):2001/07/13(金) 01:23
>>112
それは、ケイデンス付きのメーターを装備してるからだいたいわかるんだ。
ずっと付けてなかったり、付けたことがないなら
けっこうイメージとは違うもんだよ。普通はね。普通は。

116 : シール:2001/07/13(金) 01:27
>>115
言われてみればそうだね。
一回付けてみるべきかも。

ケイデンス意識できるようになるだけでだいぶ速く走れるようになるよ。
安いから買えば? >107

117 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 22:03
少し違うかも知れないが、同じ280馬力の車が2台あります。一つは6000回転でその馬力が出て、もう一つは12000回転で出ます。トルクは一緒としてどちらがレース向きかはわかりますよね。

118 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 22:05
自転車の場合はトルクも違うのだ

119 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 22:08
トルク一緒で回転数が違ったら同じ馬力になるはずがない

120 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 22:13
118です。
同じトルクなら同じパワーにはなりませんね。すみません。もう一度書きます。高トルクで進む人と高回転で進む人とではどちらがレース向きでしょうか?車なんかではツーリング車は低回転でトルクが出るようにセッティングされてることが多いです。(ラリーカーは低回転高トルクだが・・・。)滑らかで扱いやすいトルクを得られるのは高回転型ではないでしょうか?

121 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 22:13
>>117
かなり違う

122 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 22:15
高回転を高トルクで踏める人がレース向きです
車と比べるのは間違いです

123 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 22:20
重いギアをくるくる回せりゃ今ごろツールに出とるよ!!出来ないからトルクと回転のどちらをとるかという質問をしています。

124 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 22:23
>>123
重いギア使ってなくなった足はレース中には回復しないが、軽いギアを使って走った場合は足よりも心臓にくるからギアや負荷を調整すれば、すぐに回復する。また、軽いギアの場合は足に疲れがたまっても同じくレース中に回復しながら走ることは可能です。

125 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 22:27
競輪には2度脚という一人で2段がけの逃げ方があるのですが、私がこれをする場合、まくりねらいのレースに比べると前を2枚軽くしてゴール前でたれないようにしている。

126 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 22:36
同じだけの出力を回転とトルクのどちらに振り分けるか(出力=トルク×回転数)
という話をしているときに、出力が大きい方が速い、というのは話題を理解できて
いない証拠だと思うぞ。

とりあえず、新たにお題。
高回転高トルクを目指すには、高回転型の練習と、高トルク型の練習、どちらに重
きをおいた方が速く目標を達成できるか。なお、当然のことながら強度は同じとす
る(強度ということ自体が、非常にあいまいな概念だが)。

127 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 23:08
>>126
高回転6から7に対して高トルク3から4です。一般的には平地を軽いギアでくるくる回して走り、のぼりでアウターに入れてシッティングのみで走るのが多いな。どちらかだけでは両方とも落ちてしまうが、トルクに頼るより、回転に頼るほうが確実。また、単純に速度を出すなら高トルクの方がいいが、レースを考えると最高速よりもスピードの維持と加速性を求められる。故に高トルクを目指すなら高回転を目指したほうが良いといっています。

128 :おおフランス:2001/07/13(金) 23:15
>>127
手の指を小指から一本ずつ尻の穴に入れて拡げて逝け!!

129 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/13(金) 23:47
>>126
すまないが、明日も早いからもう寝ます。最高速を出すならアウタートップを踏めるトルクが必要だけど、イコール速く走る(レースで)とは言えないよ。高トルクが絶対的に物を言うのはラスト200mに突入してからのゴールスプリントと修善寺のコースくらいでしょう。

130 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/14(土) 02:22
おまえら将棋しろよ(藁

131 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/14(土) 02:46
下りならママチャリでも70km/h程度でると思うが・・・

132 : シール:2001/07/14(土) 02:50
>>131
むちゃくちゃ怖いけどね。(笑

133 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/14(土) 21:45
>>126
一晩置いて見にきたがあなたの負けと思って良いのですね?

134 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/14(土) 21:53
127イコール129イコール133?挑戦的な人ですね。でも、127のレスは実業団で走ってる自分から見ても完璧でしょう。まあ、早朝とか夜なら良いが、この時期の昼間に回転練習主体で道路を走るとすぐにオーバーヒートしてしまいますので気をつけてね。

135 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/14(土) 22:02
>>134
ありがとうございます。練習は朝4時から6時と夜7時から9時にやっています。確かに昼間に回転練習主体だとオーバーヒート気味で前に進まないですね。そういうことも書かないといけないですね。でも、昼間にトルク上げの練習ばかりやっててもオーバーヒートするのでは?この時期の昼間は練習するなら冷房の効いたジムに行ってウエイトするのが一番です。

136 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/14(土) 22:19
>>135
水泳なんかも良いですね。ひょっとしてあなたは126さんですか?

137 :135:2001/07/14(土) 22:26
>>136
違います。126はどこに行ったのでしょうか?

138 :126:2001/07/15(日) 21:09
ここにいるよ。
俺は高回転と高トルク、どちらを取るべきか(重点をおくべきか)という話を
しているときに、高回転高トルクが速いに決まってるといわれると話が発展し
ないから、新たなお題と称して、話題を整理してリスタートかけただけだよ。
はなっから勝負しに来たわけじゃない。
>>127がいったいどんな読み方をして、俺が俺自身の勝ち負けに関係するよう
なことを書いたと思ったのか、ぜひ説明してもらいたいもんだ。
>>135もな。
正直、別な人種や生物の理論回路としか思えん。

俺の答えは高回転。
常用域のアベレージを上げる練習と、最高回転数を上げる練習(ローラー台上)。
ただし、俺の場合高負荷のウエイトをやるため、高トルクの方を相当無視して
いる。

さて、新たにお題。
ウエイトの話が出ているようだが、筋肥大は目指すべきか否か?
スクワットとキックプレス、どちらを重視すべきか?

あとで書くのはめんどくさい上、今回みたいに馬鹿にされるのも癪なので、先
に書いておく。
筋肥大は可能な限り目指すべき。筋肉が重過ぎるというほどの筋肉は、ボディー
ビルディングに対するよほどの才能がないとつかない。もしその世界に入れる
ようならば、とっとと競技転向するが吉。
ただし、脚部、脊柱直立筋群前提。腕や肩に筋肉つけすぎて重いといっても、
知るかそんなこと。

キックプレス重視。理由は単純。こちらの方がペダリングに動作が似ている。
スクワットで内転筋群を鍛える意味は、そんなにない。要デッドリフト。
ただし、スクワットはやはりキングオブエクササイズ。
追い込む時期には可能な限り行う。

139 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 04:35
答えは??? ・・・・気になるyo・・・

140 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 08:38
>>138
問題ふっといてレスを返さないからぐうの音も言えないと思われたんでしょう。でも、あなたの聞き方では回すのと重いギア踏むのとどちらが速いかと聞いてるようにも取れました。だって、重いギアをくるくると回すだけの実力あるならプロか実業団で走ってる。
>>138
あなたのレスで間違い指摘。筋肥大は可能な限り目指すべき・・・筋肥大でついた筋肉はゆっくりとした大きな動きは出来ても速い動きは出来ない。無いよりはましですがね。出来れば、軽い負荷で回数をこなすジムワークのほうがいい。そのほうが、筋肉は細いが、締まったものになります。筋肥大になるような大きな負荷でのトレーニングは毎日ウエイトやってる人なら2日に一回くらいで十分。
スクワットが意味が無い・・・これは半分正解です。脚だけを見れば、キックプレスのほうがGOOD。でも、スクワットのほうがお尻から背筋周りの筋肉を同時につけやすい。もし、背中に負荷がかからないというならやり方が間違ってます。

141 :名無し:2001/07/29(日) 09:32
皆さん、事故には気をつけてね。

142 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/29(日) 12:27
>>138
>筋肥大は可能な限り目指すべき。
んなこと無いと思う。
いくら筋肉つけても心配機能異常の出力は生まれないでしょ?
スプリンターならいざ知らず、
普通は最適な範囲て絶対有るはずだよ。

143 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 14:04
>>142
スプリンターならいざ知らず>>本物のスプリント専門者を馬鹿にしてるのか?真面目にスプリントやってるやつは見た目は筋肥大だが、内容は全然違う。筋肥大の作り方は思い切りきつい負荷(ベンチプレスなら10回出来るか出来ないかの負荷)をかけてしかもそればかりやって作るわけよ。でも、スプリンターの体つくりはウエイトは高負荷なら10回という回数を10秒内にこなすという練習をします。自転車乗ってもアップの後は独走1kmやフライング1km、200mとか相手をつけてのスプリントレース・・・。スプリント専門者の体は常に練習でもがきをいれて出来た筋肉であって、無駄に太らせたわけではありません。

144 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/29(日) 14:12
>>143
ん? 何が言いたいのか良く分からないんだけど。
何が馬鹿にしてるっての?
スプリンターでも筋肥大の為のトレーニングもしてるんでしょ?
誰もそれしかしてないなんて言ってないよ?

145 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 14:13
>>143
アホのシール相手にマジになるなよ・・・

146 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/29(日) 14:14
>>145
なるほど、ただの煽り夏厨だったわけね。(笑
マジレスして損した。

147 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/29(日) 14:17
>>146
だったらいちいち自転車持ってない煽りしかできないガキの相手するなよ。
厨房の相手もカッコワルイヨ!

148 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 14:18
>>144
筋肥大のトレーニングしてるやつは素人です。スプリンターが筋肥大の練習をする場合、レース1週間前とか調整ミスで脚が回らないとき仕方なしにギア比を上げるためにするくらいで、普段からそのような練習はしませんし、また、しても体の重量がかさむだけで早いペダリング速度には筋肉がついていけません。あなたも競技者ならそのくらいは分かるでしょう?にわかじこみの筋肥大とスプリンターの筋肉を一緒にされたくないだけです。筋肥大を肯定してるスプリンターはサボることしか頭にない3流競輪選手くらいです。

149 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ :2001/07/29(日) 14:19
>>147
ハァ?
言ってることは正しいけど俺のコテハン使わないでくれる?

150 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/29(日) 14:21
>>148
多分俺は筋肥大っていうのが分かってないんだと思う。
あんた詳しそうだから聞きたいんだけど、
競輪選手がやってるキントレは筋肥大の為のトレーニングとは違うの?

151 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 14:33
筋肥大とは簡単にいえば筋肉がついたわけではなく、筋肉がその負荷に対して耐性を持つために一時的に筋肉を太くすることです。それでも継続してやりつづけたらそれなりに筋肉の仕事量は増えるわけですが、そうやって作った筋肉というのは早い動きには慣れてないわけで、また、筋肉だけでなく神経の筋肉への命令系統もついていけなくなるわけです。競輪選手にしてもアマチュア選手にしてもボディビル的なウエイトは一日にやっても1セットくらいでメインは軽めの負荷(20回程度なら軽く出来る負荷)をかけて例えば、50回くらいやったり10回20回をもがきのような感覚で一息で行うとかです。
筋肥大というのはそれなりにトレーニングを積んでる人であれば、3日あれば、腕を一回り弱くらいは太く出来ます。(もっとも、地となる筋肉がそれなりにあることが前提だが・・・。)

152 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/29(日) 14:37
>>151
筋肥大させといて、
それを速く動く筋肉に作りかえることはできないの?

153 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 14:48
>>152
筋肉の種類が違う。(遅筋とか速筋とかとも違う。)ボディビル的な筋肉は体は筋肉を太くしようとして、また、素早く動ける筋肉は体は逆に細く(締める)しようとします。152も聞いたことがあると思うが、筋肉にはスジが何本もはしってます。これの本数が多いほうが筋肉としては良いわけで、負荷+スピードをかけた練習、もしくは膨大な数をこなす低負荷のウエイトはこの筋肉の本数を増やします。(負荷が軽すぎても意味がないのだが。)そうやってスジの多い競技に使える筋肉を増やすわけです。筋肥大で大きくなった筋肉は言わば風船みたいに空気で膨らんだ筋肉と思ってください。

154 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/29(日) 14:52
>>153
なるほど、勉強になりました。
どうもありがとう。

155 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 15:04
>>154
筋肥大を起こす練習ってすごくウエイトしたーって気になるし、見る見る筋肉が増えていくから自分は強くなったと錯覚しがちです。そういう精神的な優位性を持つにはいいかも知れないが、筋肥大で作った筋肉はつりやすいし長時間の負荷に耐えれないし、素早く動けないし、限界を超えたときの疲れの回復力も少ない。同じ苦労して強くなりたいなら地道にやるのが最終的には近道です。

156 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/29(日) 15:58
>>155
低負荷高回転の練習することにするよ。

157 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 16:07
>>156
このスレの上のほうでも書いたと思うけど、そればかりではダメですからね。1週間に1日くらいは重いギアを踏む練習も取り入れてください。これは、筋肥大とかではなく回転練習ばかりやってると精神的にも肉体的にもストレス(イーとなるほうのストレスね)がたまりやる気がなくなるからストレス発散が主かな。また、重いギアに耐える練習も取り入れたほうが良い。が、あくまでも回転力を鍛えるのが主です。インナーローで1kmTTなんてやった日には意識がとびそうになるくらいきついですよ。

158 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 16:08
>>156
インナーローで登板ダッシュもかなりきつい

159 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/29(日) 16:09
>>157
つまり回転力も重いギアを踏む能力も必要ということ?

あ そうか、重いギアでの回転力が必要なわけね・・・
それは難しい・・・

160 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 16:30
>>159
両方いっぺんに得ようとすると両方とも手に入らなくなります。重いギアを踏めだけなら3日あればある程度乗ってる人なら53−16くらいで普通の勾配の山なら登れるようになります。それだけとりあえずの脚力は簡単につきます。これがいわゆる筋肥大の第一歩みたいなものです。でも、回転力を含むスピードある筋肉をつけるには一週間で欲しいといってもどんな優れたトレーナーでもアスリートでも不可能です。故に回転練習やハイスピードのウエイトをして速い動きに筋肉を慣れさせるわけです。それと、159は学生と別スレで書いてたように思いますが、回転力というのは若いうちしか付きません。重いギアは中年なってからでもつきますし、軽いギアばかり使ってるからといって脚力が落ちることはありません。(筋肥大で作られた脚力は3日で落ちますが。)

重いギアでの回転力>>例えば、平地で90回転で走ってるとき、39−15なら軽く出来るという人と53−16で出来るという人と39−16でもいっぱいと言う人がいると思います。(例えばの話ね。ギアの数字云々について荒らさないように)39−16でいっぱいと言う人が53−16で軽く走れるようになるには大体の人が重いギアに慣れさせるために53−16を踏ませようとします。しかし、これは間違いで、まず、39−16のギアに慣れさせます。慣れたら39−15、39−14と少しずつギア倍を上げていくわけです。これは一日出来たからといって明日は1枚上げようという話ではなく、兎に角ゆっくりゆっくりとギア比を上げていくわけです。そうすることによって39−16が重いと思っていた人が1ヶ月後には軽く走れるようになり次の1ヵ月後には39−15で走れるようになりとなっていくわけです。 すごい地味に見えますが、回転と脚力を同時に得ることの出来る練習方法と思います。

161 :160:2001/07/29(日) 16:35
長々となってしまったが、重いギアはなれるものではなく、体が、軽いギアと思えるようにしてやることです。

162 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/29(日) 16:45
>>160
おおお! こんなに詳しく有難う御座います!
でも学生じゃないんだけど・・・中年でもないけどね。(笑

ところで若いときにつけるべき回転力ってどれくらいのレベル?
ギア比関係なく120rpmで一時間走れたら充分?

それと同じトレーニングを昔通学のときしてたが・・・44−14以上は回せなかった・・・
26インチなのに・・・(涙
まあ「次のギアが44−12」と飛んでたから仕方なかったのかもしれないけど・・・

163 :☆神様☆:2001/07/29(日) 19:58
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \____
     \____/

164 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 20:53
http://vagina.rotten.com/motorcycle/motorcycle.jpg

165 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 21:13
寄生獣かと思った

166 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 21:22
>>160
回転力は若い頃しかつきませんか・・・。
35歳では、今から自転車を趣味に加えるのはつらそうですね・・・。
(私の言う趣味とは試合を前提に鍛錬することです)
ちょっとがっかり。ロードを買う計画は考え直さねば。

167 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/29(日) 22:03
ジムでの筋トレも、使う器具を選べば速い筋肉になりますよ。

フリーウェイトは反動をつけないでゆっくり動かすべきものだから、速い筋肉はつきにくい。
無理に速く動かすと、最悪の場合筋肉や靭帯を痛める。トレーニングの効果も低い。

油圧式のマシンは動かすスピードに比例した負荷がかかるから、自転車のトレーニングにはおすすめ。
自分の出せるパワー以上の負荷がかからないから、怪我をしにくい。
ただし、常に自分の限界のスピードで動かすこと。ゆっくり動かしたのでは効果がなくて時間の無駄。

エアー式のマシンもあるみたいだけど、使ったことがないので分からない。

168 :126:2001/07/30(月) 00:17
>>146
俺は高回転重視の自転車上でのトレーニングを行うことが正解と書いている。
つまり、末端中枢問わず、神経の発達を伴うようなトレーニングを行っていること
を前提にしている。
その上で、可能な限り筋肥大を目指すべきと書いている。
上記の意見に140の意見を足そう。そうすると、出てくる答えは
マラソンランナーはスプリンターよりも脚の動きが速い。
俺が出した2つの意見を元に推論すれば
スプリンターはマラソンランナーよりも脚の動きが速い。
スプリンターとマラソンランナーでは無酸素と有酸素という代謝経路の違いがある
という指摘は無意味。マラソンランナーも無酸素でスプリントを行うことになる。
また、有酸素でも無酸素でも、最終的に使うエネルギー源は一緒。

ついでに言えば、エネルギーを有酸素でいかに生み出すか?ということは、筋の単
位辺りにどれだけ有酸素代謝系があるかということが問題になるのであり、筋の重
量自体が問題になるのではない。もっと言えば、筋の重量と、有酸素代謝系の量の
比が問題になる。

それとな、俺はキックプレスのところに要デッドと書いている。それ読んでもスク
ワットで背側の筋にくることが解ってないと思ったのか?

>>142
血流量を考える。筋の単位辺りの血流量が同じであれば、大きな筋の方が要求され
る全体の決量が同じになる。と、いうことは、心臓のトレーニングとしてはより高
負荷となる。で、あれば心肺機能も向上する。
そんなに気に揉むことはないと思う。
最適な範囲だが、俺はボディービルダーになるほどの才能がない場合、と書いた。
俺はこの範囲内で最適な範囲があると考えているし、そちらはそうは考えなかった
というだけの話だろう。だから、最適な範囲があるかないかではなく、どこが最適
な範囲か?ということを問題にするべきだろう。
具体的に言えば、おそらくは身長170であれば、体脂肪率一桁で73キロ内外までいけ
るのではないかと思っている。


あと、誰だか知らんが筋肥大を変な方向に協議に捕らえてる奴。
(少なくとも俺の言う)筋肥大ってのは、運動単位が増えることだ。

169 :126:2001/07/30(月) 00:19
訂正>>146=>>>140

170 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/30(月) 07:29
>>168
専門家なのかもしれないけど、なんかあんたの文章分かりにくい・・・
3回読んでも分からんかった・・・(涙
頼む、今度からはもう少し噛み砕いて書いてちょーだい。

171 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 07:41
>>168
あなたの言う筋肥大は筋肥大ではなく純粋な筋肉の話をしてるのでは?また、すべてのスポーツの常識が自転車に当てはまるとは限らないですよ。なぜなら自転車にはギア比を選ぶことが出来る。ペダルを踏めなくなったらギア比をおとして回転で走ることも可能。それと、有酸素運動で必要なのは筋肉量ではなく、体内に含まれる炭水化物の量や脂肪の燃焼速度を高める練習(LSDとかね)やその能力です。
もう一度書くが、筋肥大というのは無理な負荷を筋肉にかけてその負荷に耐えるために体は筋肉を太くしてその負荷に耐えようとすることで、もし、仮にこれを1年も2年もやりつづけたら自分の筋肉になりますが、たいていの場合、3日休めば休む前の半分くらいにまで落ちてしまう筋肉が筋肥大です。

172 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 08:35
>>170
誰かがどこかで書いてあったと思いますが、噛み砕いて人に説明できないと言うことは本当に理解してない証拠では?大学かどこかの教科書を見ながら書いてるとしか思えない。

173 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 08:41
>>172
多分、大学の教授か何かのえらいさんが教えてくれたことを鵜呑みにして書いてるだけでしょうね。126は専門家のふりしたイターイ厨房とオモワレ!

174 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/30(月) 18:21
為になりますage

175 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 18:29
>あなたの言う筋肥大は筋肥大ではなく純粋な筋肉の話をしてるのでは

あなたの言う筋肥大の方がよっぽど特殊だと思われ。
いにしえの野球部並のトレーニング知識だと思われ。

176 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 18:43
>回転力は若い頃しかつきませんか・・・。
>35歳では、今から自転車を趣味に加えるのはつらそうですね・・・。
>(私の言う趣味とは試合を前提に鍛錬することです)
>ちょっとがっかり。ロードを買う計画は考え直さねば。

んなこたーないです。
いい年になってからトレーニング始めて速くなった人は
いくらでもいます。
それで世界を取れるか、と言われると厳しいかもしれませんが…
入門者にそんな事言わせて黙ったままとは160は「専門家のふりした
イターイ厨房」ですか?

177 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 18:52
どっちにしたって、どういうトレーニングをした所で
解剖学的に新しいスジやら筋肉が出来るわけじゃなし、
筋肥大は筋肥大なんだよね。
ただ、いわゆる筋トレを自己流でやってるだけでは実際に
ペダリングの時に使う全ての筋肉に刺激を与えることがで
きないって事で。
野球などでも、補強のための器具を使ったトレーニングで抜群の
数字を出す選手が速い球を投げられるわけじゃないのと同じ。
他のスポーツで科学的トレーニングを取り入れる場合でも、
その競技でどういう筋肉をどういう風に使うのか、しっかりした
観察力のあるコーチがついて、個別に矯正のためのメニューを組
んだりしながら長期的に一貫した指導をしないと成果はあがらない。
(逆にそういうコーチを専任で招いているようなチームはそれに
 見合う実績をあげている)

自転車ではそういう面で全然遅れてるというか、何というか。
トライアスロンの雑誌を見ても、ランではどういう風な力の使い方をして
どういう走り方をするのか指導者の人が具体的に・細かく・解りやすく
書いてるけど、自転車では「サドルを後ろに引け」「高くし過ぎるな」それだけ。
みんな当然個々にいろいろ考えて走ってるんだけど、でも概略客観的に
こういう風に力使って走るもんだと言えるようなものになってない。
だからあんまり、互いに話が通じない

178 :126:2001/07/30(月) 19:05
>>170
なら、噛み砕こうか。142と同一人物として、そこが解りたいとしよう。
簡単に言って大きな筋肉には大きな心臓が必要。
筋肥大だけを目指したのならともかく、自転車に乗りながら、筋肥大が行われた場合、
それに伴って、心臓も大きくなる。
つまり、筋肉につれて心肺機能が向上している。この関係が崩れない限り、筋肉が大
きくなったのに、心肺機能は以前と一緒ということはない。

>>171
俺の言っている筋肥大は、運動単位の増加。おそらくそっちが言っている筋肥大はバ
ンプアップの類。その定義、どこで知った?そして、俺の言う筋肥大を何といってい
る?
それと、頼むから全文をちゃんと読んで、解らないなら解らないといってくれ。
そういうことが出来る文章にしてある。
いいか、俺は筋肥大で大きくなった筋は速い運動が不能、というのに対して、反論を
しているわけだ。171でそれに対する反論はないから、これはそのまま据え置く。
そして俺は、その後に、筋の重量に対して、どれだけの代謝系を持っているか、その
比が重要だと書いている。何故、そう言っている俺に、俺が言っているのと同じこと
で突っ込む?
俺とそっち、いったい何が食い違っているか、試しに箇条書きしてくれ。

>>172>>173
何故この文章か。それはこの文章は読みにくいが、きちんと読めば、誤解が非常に少
なく、また、パーツ事になっているために、解らない所の指摘がしやすい文章の書き
方だからだ。ただし、きちんと読めば、だ。いいかげんに読もうとすれば、何が書い
てあるかすらわからないだろう。
それと、俺は運動生理の専門家ではない。単なる医学生。

179 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 19:08
>自転車ではそういう面で全然遅れてる

遅れてるかな?
競技者の多くが心拍系をつけてたり、栄養に気をつけたり
、他競技に比べてよほど進んでいると感じるが。
ただこのスレなんか見ると、その自転車と言えども、日本に
根深く浸透している「アンチ・マッチョ」思想は強いみたい。

#別に自転車選手はマッチョであれ、と言うつもりはない。

180 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 19:22
そう? フォームすら客観的に理論化されてない
    =みんなアタマで考えて走ってるんだけどとどのつまり自己流
    =他人に教えて成果を上げた指導者なんてろくすっぽいない

膝の外側の筋肉が弱いから補強運動を3年程やらせてだんだん運動能力が
上がって来た・・なんて話ができる専任のトレーニングコーチが
どこの実業団チームにいるかな。
トレーニングルームどころか住んでる所も別々で、レース前に集合
するような有り様で.
そんな事から考えたらとてもとても、陸上・水泳・一部の団体競技
の水準じゃないと思うけどな。

まそれはいいとして、筋力より前に心肺機能だと逝ってやってても
後で筋力が付いて来たらもっと多くの心肺能力が要求されるから
そんなのただの昔ながらのお題目で無意味だ〜ってあたりは同意。

181 :どうでもいいけど:2001/07/30(月) 19:48
本か論文読んだ方が早いぞ、ハッキリ言って・・・

182 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 19:50
126たんは、国語の勉強を高校生位のレベルからやり直した方がいいね。
>何故この文章か。それはこの文章は読みにくいが、きちんと読めば、誤解が非常に少
>なく、また、パーツ事になっているために、解らない所の指摘がしやすい文章の書き
>方だからだ。
単に文章作成能力が低いって事だよ、それは。
自分が気が付いていないだけ。

183 :どうでもいいけど:2001/07/30(月) 20:07
難しい理論覚える前に掲示板の使い方や書き方
くらい覚えろや・・・2人(?)共。

184 :126:2001/07/30(月) 20:26
>>180
179は俺じゃない。もしかして、そう思ってるかもしれないから、念の
ため。俺としては177と180の方に同意。自転車は運動の上手さを後進に
残すという面において、遅れていると思う。

>>182
少し考えて欲しい。俺の書いている文章は、普通の日本語の文脈に則って
はいない。文法が同じだけで、普通の日本語と同じと捉えて、読めばそれ
は読めないだろうが、プログラムを読むように読めば読める。逆に俺が普
通の日本語の勉強をしても、これが上手く書けるようにはならない。
更に、俺はこの手の話題のときに、普通の日本語を使う気はない。
つまり、国語の勉強などしても無意味なんだよ。

185 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 21:05
シールがからむと荒れるね・・

186 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 21:19
>>185
全然関係無いじゃん。
煽り専門夏厨逝って良し。
シールにやられたのがそんなに悔しいのか?
必死だな(w

187 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 21:22
>>186
コピペごくろう

188 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 21:32
>>187
186ってコピペなの?

189 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 21:39
>>126さん
たかがA級といわないでね。でも、一応賞金かせいで生活しています。その自分から言わせてもらえば、あなたともう一人か?との上の方での論争で筋肥大にとは英語で言うとパンプアップ(というのか?)はイコールです。この筋肥大を継続して維持すれば、それは肥大ではなくれっきとした筋肉となります。私は別にどちらのトレーニング方法とか考え方が正しいとは言うつもりがありません。短い時間に強くなりたいなら126さんのやり方が正しい。でもね、例えば3日でつけた筋肉は3日でなくなります。何も残らないくらい跡形もなくね。でも、1年かけてゆっくりと鍛えた筋肉は3日で衰えはしますが、なくなるわけではなく、筋肉が言わば休止状態みたいな形になります。(あなたは理系の人っぽいけど、素人さんにも分かりやすいかなと思って例えも含んで書いてるから一つ一つ突っ込まないでね。)自分が何を言いたいかというと3年で結果を出さねばいけない高校や4年の大学ではそういう練習もいいけど、例えば、長期的に今の実力を維持するためにはどういう練習をするのが一番かを考えたほうがいいと思います。皆さん知ってると思いますが、スポーツとしての自転車は人力で行うスポーツの中で入院以上の事故率(死亡も含む)が常に3位以内にあります。自転車をやってる以上事故は仕方がない話ですが、その大きな事故の後、最短でリハビリを完了できる体つくりというのもアスリートは考えなければいけないと思います。

190 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 21:44
>>188
夏厨を煽るな。
コピペなわけないだろう(藁

191 :189:2001/07/30(月) 21:47
頭の中まで筋肉なので読みにくい文章ですみません。

192 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 22:04
http://www.ee.t.u-tokyo.ac.jp/~mita/body/train4.html
>運動を急に止めたときの筋力の衰退曲線を図1に示す.
>1週間程度ならば影響はほとんど無いが,1週間を
>越えた辺りから急激に衰える.

#肝心の図1がリンク切れだが

んで、こちらは>>189
>例えば3日でつけた筋肉は3日でなくなります。
>何も残らないくらい跡形もなくね。でも、1年
>かけてゆっくりと鍛えた筋肉は3日で衰えはし
>ますが、なくなるわけではなく

超回復ってトレーニング理論の基礎の基礎ですね。
まあ数字の間違いはともかく、超回復を重ねる事によって筋肥大を
起こすのが筋力トレーニングであり、継続するのは当たり前の事です。
別に126さんの言ってる事と矛盾しないじゃないですか。

193 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 22:06
>>189
126は卓上の理論でごたくを並べてるだけだからマジレス返さなくてもいいようです。医学生が2chをモルモットにしてトレーニング方法の論文を書こうとしてるだけと思われます。
筋肉をつければ心肺機能が上がる???確かにその運動によって上がるだろう。でも、付加的に上がるだけで、実際にはたりない。>>126あなたの書き方では違うといってもボディビルダーの世界チャンプはマラソンやっても100m走らせても、自転車乗せてもトライアスロンやっても世界一である。最高のアスリートであると言ってるようなもの。医学生か何かわからんがでたらめを書くのは止したほうがいいのでは?

194 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 22:24
>>192
3日とか1年という数字は短い期間と長い期間を分かりやすいようにしたかっただけです。余計にややこしくなったならすみません。   超回復の繰り返しを確実に継続できるならいいが、自転車特にレースをする場合、プロでもアマでも事故のことを考えなければいけない。急激に作った筋肉は休むと急激に衰えます。126さんは事故がおきて1ヶ月くらい休んだときの後のリハビリについてまで計算には入れてないとざっと見た感じ取れました。1000mTTで言えば、最初は1分20秒の人が練習に練習を重ねて1分10秒出すくらいまで成長したとします。でも、事故って1ヶ月休んだとします。そして、復活してきたときに元の1分20秒の体になってるか1分15秒くらいの衰えで止まってるかの差です。この5秒という差は体に地(じ)があるかないかの差です。そういう地をつけるには超回復や筋肥大といったインスタント的なトレーニング方法では付きません。

195 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 22:28
何でここのすれだけこんなに熱いの?

196 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 22:35
脂肪が燃えてるからです

197 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 22:40
そういえば、空手家は一撃必殺が心情らしいのでものすごい負荷をかけたトレーニングをするとツレの格闘家が言ってた。反面、少林寺は体に負荷をかけず、スピードを重視するために筋肉を必要以上につけないとも言ってた。何でも必要以上に筋肉があれが重いだけで動きが鈍り足かせになるとの事。自転車には関係がなかったか・・・スマソ

198 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 22:51
筋肉がスピードを生むのです
ドーピング男、ベン・ジョンソンの出した記録は未だやぶられていません。

199 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 23:02
>>198
ドーピングする前に繰り返し繰り返し何度も何度も100mや200mという距離を走って、基礎となる地があったからタイムが出たのです。私も自分で言うのはあれですが、普通の人よりは筋肉はあると思います。でも、自分がドーピングしたって100m走って世界はおろか日本の記録だって出せません。筋肉がなければスピードは出ませんが、地(じ)のない筋肉がたくさんあってもスピードは生まれないと思います。サボらないで同じ事の繰り返しを続けて速くなるものと思います。

200 :189&194&199:2001/07/30(月) 23:04
明日も練習なのでもう寝ます。

201 :おおフランス:2001/07/30(月) 23:04
>>199
お前はスペルマの飛距離が伸びるように努力せよ!!

202 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/30(月) 23:08
>>199
100m走を早く走るのに必要なのは筋肉より、
効率のよいフォームと神経伝達速度と思われ。
競輪でも一緒でしょ?

203 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 23:12
クライマーと競輪選手
長距離走者とベン・ジョンソン

を比べて、一番違うのは何?
>>202

204 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 23:13
>>202
199さんはそういうのも含めて「地」と言ってるのではないでしょうか?繰り返し繰り返し同じ事をすることによって筋肉だけではなく神経もその行動に対してスムーズに伝達できるようになる。

205 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 23:16
>>203
単純に筋肉といいたいわけか?そうならこのスレを1〜全部読み返してみ?同じ事の繰り返しになる。スレが伸びてマインにとってはうれしいいだろうが・・・。

206 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/30(月) 23:17
>>203
筋肉の組成比が一番違うんじゃない?
俺がいくら練習してもスプリント早くならないの見れば分かるけど。(涙

>>204
なるほど。
言われてみればそうですな。
勘違いスマソ。

207 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 23:25
>>206
陸上競技と自転車が大きく違うのはギア比をかえれること!!大きな力を一瞬で出せなくても小さな力だとでるでしょう?回転数の上限を上げる練習をすれば、どうにかならない?スプリント力。

208 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/30(月) 23:28
>>207
そうなんだけど・・・回転数が同じだとやはり瞬発力の差が・・・(涙
回転数の上限を上げるたって俺には180以上は無理っぽいし・・・

209 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 23:31
こうして126なるものは大学の教授になきつきに行って、自分自身の知識以外で論破できるネタを探しに行ってるのでありました。ったくこんな医学生ばかりだから医療ミスが多発するんだよ!!

210 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 23:33
>>208
軽い下り坂で軽いギアに入れて目一杯でもがく練習してみな。

211 :203:2001/07/30(月) 23:35
単純に、なんて俺は言わんよ。
どんなスポーツも単純なんかでは有り得ない。
”過度に”筋肉の役割をないがしろにするのは間違ってると
言いたいだけだ。

だいたい「見せかけだけの筋肉ならすぐ(お手軽に)つけれる」
と思ってないか?あんたたちは
ひどい誤解だ。
自分でまともに筋トレに取り組んだ事がないからそんな事が言える。
例えばビルダーのあの筋肉は毎日の血がにじむような努力・反復・節制
栄養学への深い理解、等があって初めて成せるものだぞ。
筋トレは決して、楽に結果を得ようとするムシのいい道なんかではない。

212 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 23:47
俺はケイデンス500で200Km/h常用だけど、何か?

213 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 23:47
じゃ千代の富士・霧島・隆の里は一体・・(?)
元三重の海の部屋も大隆盛。
あいつらのトレーニングを見てよその部屋の親方が感心す
るのは、バーベルを使ったよくあんな細かい神経使ってい
ろんな動きを取り入れてるなという事.
ウエイトでは速い動きをする筋肉が作れないという奇説を
振り回してるのが万が一トレーナーとして入って来たら
選手の信頼性は0だな。

214 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 23:48

>>211
ビルダーの筋肉は間違いなく筋肉だ!!それに、誰も筋トレを無駄と言ってるやつはいないぞ!!が、自転車競技においてその筋肉が使えるか使えないか(使い物になる質の筋肉かどうか)・・・。また、見せ掛けだけの筋肉は限界以上の負荷をかけたら週単位で太くなります。そういう筋肉をつけてギア倍かけてレースに出る自転車競技者が余りに多いのは確か(アマでもプロでも)  それに、筋トレで血もにじむような努力をするなら自転車で練習したらどうだ?筋トレはあくまでも補助的な練習だ!!筋トレに血をにじますなら血尿でレーパン真っ赤になるまでもがき倒して長距離走ってしたほうがいい。203にしても126にしてもそこまでなるまで練習したことがあるか?

215 :訂正:2001/07/30(月) 23:49
バーベルを使った
  ↑
バーベルを使いながら

216 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/30(月) 23:53
>>213
瞬間的な力はつくだろうね>>ウエイト  相撲は30秒以上で大相撲と言われるほど短い時間で決着がつく勝負。しかも張り手なども連発でしても5秒程度しか出ていない。瞬間的なスピードが出ても10秒から12秒は持たないでしょうね。

217 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/30(月) 23:56
>>210
おお!その方法は知らなかった!
ありがとう!
でもそれフィクスドギアじゃなくても効果あるの?

218 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/31(火) 00:07
おまえバーベルでは速い動きをする筋肉作れないっていってた
んじゃなかったっけ?
だから反証をあげてやったんじゃねーカ。
   ・・・→おまえの一敗。

それから、バレーボールなんか3時間くらい全力ジャンプの
繰り返しだぞ。日本で唯一世界で通用していた団体競技だけど、
上位チームはみんなアメリカでトレーナー資格を得てあちらで
その道を進んでいた人を引っ張って来て、それで長期的にトレ
ーニングするようになって体力が上がると同時に故障も減り、
選手寿命も伸びたんだぞ。
もう競技そのものがアウトになりつつあるけど、それでも
東洋の魔女の時代の選手の体形とここ10年ほど(ロス五輪の
頃はまだダメ)のと比べてみ。脚にしろ上半身にしろどれだけ
パワフルになってるか。
   ・・:・→おまえの2敗目。
トレーニング=根性以前に、今は栄養の取り方も含め方法論。
でないと、もはや太刀打ちできない。

根性根性って、受験予備校の宣伝文句じゃあるまいし。「如何に」
という面で何を考えた形跡も披瀝できるでなしでどれだけやっ
たのかすらだんだん疑問になってくるが。
(ついでに、受験のお勉強だってそうだろう?)
まどうでもいい事だが。

219 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/31(火) 00:14
>また、見せ掛けだけの筋肉は限界以上の負荷をかけたら
>週単位で太くなります。

すぐプラトー状態になって止まります。
そんな簡単に筋肉は太くなってくれません。
やった事あるんですか?
ちょっとトレーニングしたらバルク付き過ぎちゃって、無理に
落とした。なんて経験がある人はマジでボディービルやった方が
いいです。

220 :139:2001/07/31(火) 01:10
有益な情報が得られるかとサルベージした者ですが
なんだか荒れ模様になってしまいましたね、すいません。
とはいえ色々情報を検証できるので感謝してます。

話題になっているボディービルですが、実は昔やってました。
そのストイックぶりはおそらく自転車競技と大差ありません。(とくに食事制限)
若い頃でしたが・・・・それでも思い通りに筋肉を肥大させるのは困難でした。
体質にもよるのでしょうが、集中して鍛えても欲しい箇所が欲しい太さに
なるには、ものすごく時間が掛かるものでした。
美しい肉体には血のにじむような努力が必要なのです。(才能=素質も重要ですが)

・・・ボディービルが誤解されるのは悲しいので、ちょっとだけ弁護してみました。
板違いで失礼。sage。

221 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/31(火) 01:35
あははっははははは!!!!

>>140その他
よくいった!!よくそこまで全然見当外れのデマをもっともらしく言い切った!!
ここまで見事なのは他の板合わせてもあんまりみたことないわ。いいもん見せてもらった。
ありがとう。

222 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/31(火) 01:52
>>221によって、全ての情報がデマと分かりました!!
これから先は221による真実のトレーニング方解説となります!
>>140その他
静粛に心して拝聴せよ!!

223 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/31(火) 02:48
>>222

全員間違ってると取られたらすまん。そういうことではない。

しかし、「筋肥大で作った筋肉は遅い」だの、「スジの多い競技に使える筋肉を増やす」
だの、ってのはデマだあな。俺が言うまでもないけれども。

224 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/31(火) 07:44
ボディビルは、世界を救う。

225 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/31(火) 13:46
>>221-222
どう見ても221=222じゃん。
自作自演ごくろうさま(w

226 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/31(火) 13:57
何も見えてないよ、お前

227 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/31(火) 13:59
わらた

228 :222:2001/07/31(火) 16:09
>>226>>225へのレス?・・・・・だよな(藁
意外とまともな返事が返ってきて驚いたよ!
とは言えなんかしら自信ありげだな。
もう少し詳しいとこ聴かせてくれ>>223=221
漏れは以後黙って聴かせてもらう。

229 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/07/31(火) 19:56
ageてみよう

230 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/31(火) 20:42
ぜんぶよんだが・・・
>>126の文章は文法がどうのとかプログラム的にどうとかじゃなくて、
文章が下手なんだよ。
てにをはの使い方と改行をしっかりやれば読みやすいのに。

231 :189&194&199 :2001/07/31(火) 23:26
こんばんわ!!なんか自分が寝た後もまだやってたみたいですね。なんか話が、どうやったら自転車が強くなるかの話ではなく、ボディビルダーの養成講座みたいになってますね。(222さん=126さん?どちらで呼べばいい?)あなたも荒れてますね。もう少し落ち着いたらどうですか?
なんか事故という言葉が体の故障みたいに取られてますが、自転車乗ってて体が故障するまで練習すればただのやりすぎです。そうではなく、事故した後というのは他のスポーツにはない落車や車との事故があります。そういう他のスポーツにはありえない事故のことまで考えてるかなと言ったのです。
あなたが出している他のスポーツ(相撲やバレーボール)で対象にしているのはプロや実業団にいる人達のこと。その人たちがやり始めたときから科学的なトレーニングばかりせず、主は反復的な基礎練習ばかり。なぜかというと、一連の動きを数をこなすことによって頭ではなく本能に覚えこませることです。
ところで126さん(222さん?)はなぜ、そんなに筋肉をつけたがるのですか?私は高校のとき173cm体重が62kgでした。それでもハロン11秒台前半出てたし、それと変わらない体重で競輪学校に受かってます。スプリントを専門にしていましたが、多分同県内のポイントやロード主体で走ってるやつと比べても貧弱な体でした。
自分が言いたいのはトレーニングする順番です。どんなスポーツをするにしても土台となる基礎技術や基礎能力が必要です。その基礎となる土台を極限まで固めてその上で(巨人の清原の言う肉体改造なんだろうな。)筋力も極限までアップするならすごく効果はあります。ですが、あなたの書き方ではとりあえず重いバーベル毎日もって筋肉つければ自転車に乗らなくても強くなると取れます。自転車(陸上もそうだと思うが。)は単純な競技だけにとてつもなく複雑です。プログラムで人間が強くなると思うのは競技者として甘いのでは?

あなたに私から逆にお題を出してみます。筋肉的なトレーニング方法は私とあなたでは根本的に違うから仕方がないでど、精神を鍛えるにはあなたならどうすればいい?

ところで>>230さん一応126サンではないが、改行を使って書いてみました。どうでしょう?それにしても人に身振り手振りを使えない掲示板で文章力のない自分が人に説明するのって疲れます。

232 :189&194&199:2001/07/31(火) 23:40
やはり読みにくいですね。すみません。

233 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/31(火) 23:53
>>232
謝らなくてもいいのでは?少なくても自転車のりとしてはあなたのほうが成功してるわけですから!!

234 :ツール・ド・名無しさん:2001/07/31(火) 23:56
いろんなスポーツ出して分かりやすく言ってるけど、結局専門書の読みすぎなのかな?>>126

235 :126:2001/08/01(水) 01:14
>>189
バンプアップというのは血流量の増大や浮腫(こちらは少しあやしいが)によるもの
だ。それが固定するかどうかはともかく、固定したとしても、それは運動単位の増加
とは無関係だ。
それを本当の筋というのは少し考え物だと思う。
おそらく、バンプアップするようなトレーニングを繰り返した結果、筋肥大が起こっ
ているのを、勘違いしているのだと思う。
次に、俺のやり方はむしろ、年単位で計画を建てる必要のある方法で、短期に強くな
れるものではない。おそらく、何か根本的なところで勘違いをしていると思う。
最後に、リハビリという点でいえば、筋肉は一度ついたところまでは、以前よりも楽
に増加する。何故筋をつけると、リハビリが難しくなるのか?

>>193
俺は自転車上でのトレーニングを行った上で、筋肥大を可能な限り目指すべきと書い
ている。
自転車に乗りながら筋肥大が起きた場合には、同時に心肺機能の増加があるとも書い
ている。
君の言うボディービルダーは一生懸命自転車に乗って、心拍数を上げているのか?
俺がいいかげんなことを言っているのではなく、そちらがいいかげんに読んでいる可
能性を一度考えてみて欲しい。
それと、2ちゃんの人間をモルモットにしても、データーが収集できない。
もう少し落ち着いて物を考えたほうがいいと思う。

>>199
効率の良いフォームを既に持っていたから、ドーピング期間中にも効率よいフォーム
を作る練習が容易に出来たということであって、ドーピング前の運動プログラムと、
ドーピング後の運動プログラムは、仮に外見上のフォームが同じでも、違うものだろ
う。もし、以前から持っている優秀な運動プログラムをそのまま使って走っているか
ら優秀な走り方が出来るのだ、と考えているとすれば、それは間違いだろう。それと、
ドーピングをすれば筋肉がつく、ということが自体が1つの素質であるのに、それを
無視しているかのように見える。もしそうだとしたら、そういう才能もあるのだとい
う認識もすべきと思う。

>>202
効率の良いフォームが重要なのは同意だが、神経伝達速度はあまり関係がないと思う。
フィードフォワード制御、という言葉を調べてみるといいと思う。
それと、筋よりもというと微妙。あくまで両輪的に捉えるのが正解と思う。

>>209
残念だが、うちの学部の教授には運動生理が専門という人がいない。
教養時代の講師も、学外だった。と、いうより医学部で運動生理が専門という教授が
どれほどいるのだろう?教育学部のほうにいるのだと思う。
学舎自体が、街中に取り残されて、全学からも離れているので、つながりもないしな。
それと、医療ミスが起こるのは、単純に医者が忙しすぎるからだよ。病院板を覗いて
みることを勧める。

236 :126:2001/08/01(水) 01:17
>>211
根性論の対義語に近い扱いだった科学的トレーニング。
スーパーセットがメジャーになって、非常に根性がいるものになったのと同時に、加
圧式トレーニング等の、比較的楽に効果が得られるトレーニングの普及もおきつつあ
る。俺はこの状況が非常に面白いと思う。
俺は高校生までは、加圧式トレーニングを行った場合は、公式試合に出場できないよ
うにすべきと考えている。フィジカルな面で都会と田舎の格差が広がりすぎる。
どう思う?

>>216
全力で出せる力が1.5倍になれば、30%で出せる力も1.5倍になる。
この30%を維持できるか否かは、その競技自体の練習を如何に行ったかにかかってく
るから、そちらの言うことも間違いではない。
しかし、ウエイトを行ってつけた力は、他に何を行っていても、数秒しか持たないと
いうのであれば、それは間違っているだろう。

>>230
ならば試しに書き直してくれ。
それと、改行をしっかりしろといっているが、偶にずれているが改行はしている。

>>231
222ではない。そのような見方をするということは、どんな形にせよ、そのような自分
を抱えているということか?
さて、俺は、自転車に乗った上でと書いている。まず、それがミスリード。
何故、ローラー台上でケイデンスのアベレージとトップを上げる練習をすると書いて
いるか?運動プログラムの大切さを理解しているから。
何故、筋肉をつけたがるか?神経支配の進んだ大きな筋肉=大きな出力だから。
プログラムで強くなる?そんなことはない。プログラムをこなすことで強くなる。至
極当たり前。
トレーニングをこなす順番?スキルトレーニングは常に行う必要がある。
あくまで身体能力の向上はそれと並行した形で行われる必要がある。つまり、運動プ
ログラムはその肉体に沿ったものである必要がある。

精神を鍛えるには?何をもって精神が鍛えられたかとする定義に疑問があるが、つら
いことに耐えられるということに主眼をおくならば、もがくのでも、ハイレップスの
スクワットでもいいから可能な限りきついトレーニングを行う。というので構わない
と思う。
ただし、自分の意思で。

237 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/01(水) 21:34
ためになりますage

238 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/01(水) 21:58
>>1
はまるで相手にされてなくて傷ついてそうだから、age。

239 :189&194&199 :2001/08/01(水) 23:04
>>126
科学的なトレーニング=つらい練習からの逃げ道ではないと知ってるのならそれなりのところで何かしらのトレーニングを積んだのでしょう。
精神を鍛えるというお題を出したのは、精神論はナンセンスとか時代遅れと答えた時点であなたを潰す気でいたからです。いわゆるわなをはったわけです。まあ、きつい練習だけではなく、トレーナーや師匠の励ましなども勝とうとする気持ちにはプラスにはなりますね。
私のトレーニング方法は多分あなたとは反対でいかに筋肉をつけずに筋力をつけるかを考えてます。それに私の場合はフルパワーの上限よりミドルパワーの持続性を重視してトレーニングを組んでます。故に私の場合はかなり軽い負荷(例えば、ベンチプレスでは30kg程度)を休みなく1セット100回とかで組み立ててます。そういう組み立てで学校卒業時より2割から3割引き締まりました。(太もも周りで卒業時多分、65cmくらいだったかな?それが今は、58cm)実際これで筋肉量は減ったわけです。(体重は入学時62kgから65kg、卒業時73kg前後、今日の体重67.5kg)それで弱くなったかというと、1次試験前1000mで1分8秒くらいでしたが、卒業時は1分10秒きるの精一杯で、今は1分7秒台から9秒きるタイムを出してます。私が自分の体から出した結論は不必要なまでに筋肉をつける必要は無いと言うことです。自転車上でもウエイト上でもまずやらなくてはいけないのが筋肉をつけることではなく、筋持久力をつけるのが先。それが私の言う順番というやつです。私みたいに30kg程度のベンチプレスしか上げてない人間でも一回だけのマックスパワーなら180kg上がります。私が人に物を教えるときはまず、上限を鍛えるのではなく、下限つまり底から人間を鍛えていくやり方をとってます。数え切れないまでの繰り返しのトレーニングが自分自身の地(じ)となるからです。
126=222というのはその上のほうで別種目のスポーツを出しているやつとあなたが=だと思っていたまでで、その流れで=222と読んだまでです。気に障ったならすみません。
リハビリという点でいえば、筋肉は一度ついたところまでは、以前よりも楽に増加する。何故筋をつけると、リハビリが難しくなるのか? >>筋をつけたらリハビリが難しいというわけではなく、元に戻りにくいということです。どちらにしろ、事故して一ヶ月寝込めば筋肉は衰えます。と同時に持久力は多分筋肉の倍くらいの速さで衰えます。一度寝込んで見たら分かると思いますが、私が一ヶ月寝込んで、復活してきたときあなたの言う通り、筋肉というのは一度ついたらつきやすいので、元の体系には2週間ほどかかりました。が、元の持久力(1000mのタイム)までさらに2週間かかりました。それでも、人から見れば早いほうです。私が事故のことうんぬんと書いたのは、より多くの筋肉をつけるよりもより多くの筋持久力を中心に育てるプログラムと言うのも考えてくださいということです。

240 :麻生 澪:2001/08/01(水) 23:07
>>239
勉強になるなあ!!読む気ゼロだけど!!

241 :おおフランス:2001/08/01(水) 23:08
>>239
はっは〜ん!!なるほどな!!読んでないけど!!

242 :麻生 澪:2001/08/01(水) 23:13
>>239
へえ〜!!あふ〜ん!!読みたくも無い!!

243 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/01(水) 23:15
>>239
競輪選手なのに太もも周り58cm?
俺と変わらない・・・・

なんかあなたの理論は初動負荷に近いのかな?
「低負荷高回数で筋肉に動きを覚えさせる」ってとこが。

しかし全然「脳味噌まで筋肉」じゃないじゃん・・・

244 :麻生 澪:2001/08/01(水) 23:16
>>243
さりげなくケチつけてるとこがナイスだな!!

245 :おおフランス:2001/08/01(水) 23:17
>>242
いや〜ん!!ばか〜ん!!読む気ナッシング!!

246 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/02(木) 02:54
1.
筋肉とは すじ=筋で、筋の数はいくら鍛えても増えない。

2.
筋の中には速筋と遅筋があって、速筋の方が’速い’ただし、一度に十秒程度しか動かせない。ま
た、速筋は鍛えると筋の一本一本が太くなる=筋肥大。遅筋は太くならない。


で、
完全に遅筋中心に鍛える(ほんとはちょっと違うけど)=マラソン選手
完全に速筋中心に鍛える=重量挙げ、ボディービル


バレーボールの例が出ていたけれども、オリンピック選手の中で一番垂直飛びが飛べるのは
重量挙げの選手。筋肉が太ければ「速い」。ただし一度に十秒〜十数秒は。

競輪の人が「太い筋肉は遅い」といっていたのは勘違い。太い筋肉は遅く長い運動が出来ない
というのが本当。どんなにクランクを速くまわしても、ボクサーのパンチや、バレーボール選手の
ジャンプに比べれば凄く遅い運動。

速筋よりに鍛えた結果、20秒程度で足がまわらなくなり「スピードについてこない」と感じたのを
「遅い」と表現したのだろうけども。

3日でパンプアップする、といっていたのも間違い、パンプアップなら15分でする。

パンプアップ(Pump up)=血液やリンパ液が筋肉に流れ込んで太くなる現象。シュワルツネッガーや
スタローンが撮影寸前に運動して筋肉をパンプアップさせるのは有名。つまり充血だから、少しすれば
元に戻る。126がいっていたバンプアップ(Bump Up)は、なんのことやらわからん。


大概のスポーツではマラソンと重量挙げの間の体を作るべきで、どちらかといえば持久力が物を言う
自転車で、筋肉トレーニングも持久力よりになんのは(軽目の負荷をたくさんこなす)当然だろうな。

247 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/02(木) 03:02
何だかわかんねーけど、
マラソン選手にピスト乗らせようがロード乗らせようが
ボロボロだと思うよ。

248 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/02(木) 03:03
>>247
ロード乗ったら速いでしょ。
心臓が違うんだから。

249 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/02(木) 03:09
痛たた・・。
ロードの選手が走ったらどんなんなるか知ってる?

250 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/02(木) 03:11
少なくともアームストロングは俺や君より速いだろ?(w

251 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/02(木) 03:18
イタタ・・・
自転車の筋肉が付いてない奴なのはとてもはっきりしたから
悪戯はやめてどっか逝ってね^t^

252 :246:2001/08/02(木) 05:21
>>251
俺のレスじゃないからな。

253 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/03(金) 12:51
あげ

254 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/03(金) 22:06
さらにage

255 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/03(金) 22:14
>>250

あいつは、もともと走ってたからな。

256 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/03(金) 22:15
>>251
ってことは251は「イタタ・・・」な気が・・・・

257 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/03(金) 22:16
あ >>255ね、スマソ。

258 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/03(金) 22:21
アメリカのトップトライアスリートだったことを
知らない人もいるんだね

259 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/03(金) 22:22
>>258
泳ぐのもかなり速いらしいね。

260 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/03(金) 22:30
自分の大学には某有名な陸上の実業団でコーチをしてる人が先輩にいまして、その人が大学の後輩(陸上部)の指導にきたときにどうやったらより多くの筋肉がつくかを聞いてみました。(猿(わたし)でも分かるように話してくれたのですが、所詮は猿の代筆ですので多少の間違いはご勘弁を!!)

筋肉というのは大きいほど有効というわけではなく、大きい以外にも力を抜いたときと入れたときの差(抜いたとき脂肪の塊みたいに柔らかく、入れたときに鉄のように硬くなるのがいいそうです。)が大きいほどいいそうです。それと断面1平方cmあたりの筋肉繊維(上の方で筋と書いてあったが、筋肉が一本から二本にはならないからこれのことをさしてるのかな?)の密度が多いほどいいそうです。

まず、筋肉を大きくする方法ですが、この筋肉繊維を増やさなければいけないそうです。(繊維一本あたりの肥大する大きさは万人問わずほぼ一定らしいです。)これは年齢や体質や運動適正によって差はありますが、増えるということです。増やし方ですが、大きな負荷を与えずに(繊維を傷つけないように)トレーニングを長時間することで増えるそうです。低負荷で多回数しかもゆっくりではなく、早めのペースでトレーニングをするのが効果的との事。ただし、データ的には20歳をこえてからこの方法でトレーニングをして強くなる(全日本ちゃんぷを目指すとか)には、フルパワーの70%で行うトレーニングがインスタントといわれても仕方がないくらい壮絶な精神的な苦痛を伴う練習方法らしいです。(同じ動きをくる日もくる日も一日100回単位のセットを3から5セット行う。)筋肉繊維を後天的につけようとすると精神的な苦痛を伴いますが、繊維が増えた筋肉というのはそれだけ筋肉を大きくする容量が増えるということらしいので、結果的には低負荷でとことん鍛えたほうがいいそうです。

低負荷トレーニングといってもベンチプレスでたとえるとおそらく初めての人は棒だけ(5kg)でやります。100回どころか200回でも出来るようになったときに初めて負荷を上げます。(ベンチプレスで大体+5kgくらい)それの繰り返しで最終的には100kgとかも出来るようになるらしいです。(その人が見た最高は60kgでしたが・・・。)ウエイトをこなすスピードですが、大体、1秒に2回弱2秒に3回強を目安(ただ速ければ良いわけではなく、ウエイトの基本をまもりつつ)にするそうです。自分もやってみたが、棒のみ(自分の部は10kgの棒を使ってます。)でこのスピードでやると60回あたりで完全に腕が麻痺して動かなくなりました。(自分がヘたれだからか?)10kgの棒を自分で上げれなくて人に助けてもらった始末でございます。

261 :260:2001/08/03(金) 22:46
もう一つ書くのを忘れてました。スマソ

例えば、どんなスポーツでもそうですが、初心者が余りに効率的に筋肉(筋力)をつけすぎると靭帯その他筋肉の周りにあるものがその成長についてこれないらしいです。強大すぎる筋力の弊害らしいです。これを聞いて、いろんな人が見聞きする掲示板でいろんな人に薦めれるトレーニングとしては競輪選手さんの方が正しいかなと思います。自分の部(自転車競技部)の先輩もよく言ってました。必要な筋力は真面目に練習してたらそのうち付いてくるが、そういうことにひまをかけるならペダリングスキル(基礎)を磨けといってました。ローラー上でどんなにきれいなペダリングが出来ても実走では負荷が違うし、実走で真円に近いペダリングを高回転(インナーロー平地で200回転以上)でも体現できるようになるにはその先輩で5年はかかったらしいです。でも、その人のペダリング見ると惚れ惚れします。自分が150回転でお尻がはねるのにそれ以上(180は出てたと思います。)でも体の芯すらぶれない普通に回してる感じでした。

262 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/03(金) 22:51
>>260-261
長文ご苦労様です。

>フルパワーの70%で行うトレーニングがインスタントといわれても仕方がないくらい
 壮絶な精神的な苦痛を伴う練習方法らしいです
「インスタント」の意味がちょっと分からないんですがそれは置いといて、
この「フルパワーの70%」っていうの「最大筋力の70%」ってことですか?
できれば260の第三段落をもう少しお願いします。

>200回転以上
回せる人はそんなに回せるんだ・・・(涙

263 :260:2001/08/03(金) 23:06
詳しくと聞かれても自分自身も聞いた話を書いてるわけですから(出所は少なくても陸上の世界ではトップクラスのところのコーチですので信頼出来ると思います。)その本人が次にいつ本校にこられるかは分からないのですが、自分なりの解釈を踏まえてだと、フルパワーの70%というのは10回上げれる最大の重さのことと思います。筋肉をつけるトレーニングと筋肉繊維をつけるトレーニングだと時間に直すと4〜5倍はかかるそうです。また、筋肉をつけるプログラム3ヶ月から1年周期で組んでいくのに大して、本気で筋肉繊維を増やすプログラムを組んで欲しいなら最低でも3年はやり続けなければその人が思ったとおりの効果は出ないとの事です。故に効果が出やすい筋肉をつけるトレーニングをインスタント的と言ったのでしょう。(その人はかなり口が悪い人で自分なりに柔らかくしたつもりですが、気に触った人がいたらスマソ)

264 :当方40歳:2001/08/03(金) 23:08
>>263
3年かかるのか・・・。今からだと非現実的だな(藁

265 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/03(金) 23:09
おい、1。
なんとかしろよ。

266 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/03(金) 23:11
マウンテンバイクで70km/hだ!!がスレッドの名前か・・・。

267 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/03(金) 23:20
>>262
毎日負荷が軽いとはいえ、同じ事を長時間行うわけだから肉体的というより精神的には相当辛いだろうな(藁
しかも、3年やって効果が出るのか・・・。俺なら3ヶ月で挫折だな(藁藁

268 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/03(金) 23:21
>>263
人に聞いた話なのに突っ込んで聞いてスマソ。
でも「10回上げれる最大の重さ」ってようは最大筋力アップ用の筋トレでは・・・・

>>264
俺もケイデンス120を一時間維持できるようになるのに、
10代の時に一日30分x2回の回転練習を三年間続ける必要があったよ・・・
とにかく練習しなきゃ・・・

>>266
こっちのが有用だしいいじゃん。
ageたら誰かが必ず何かカキコしてくれるし。(笑

269 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/03(金) 23:22
>>267
だから、トレーニングじゃなくて、
「通勤では必ずケイデンス120以上をキープする」ってのがいいと思うよ。

270 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/03(金) 23:28
仕事にならんと思われ。

271 :260:2001/08/03(金) 23:29
「10回上げれる最大の重さ」は自分が読んでも筋肉をつけるトレーニングです。そうではなくて、低負荷で多回数それもゆっくりではなく、速めのペースが良いと書いてあると思います。(本文では)読みにくくてすみません。何せ、学校というところは早朝は練習して、授業中は昼寝時間で、昼休みは練習、午後からの授業は昼寝で夕方から練習・・・。これが高校からの私の一日のスタイルです。これでは文章力をつけろといわれても無理ですね。それでも大学に入って論文書いたりするから少しは上がったつもりでしたが・・・。

272 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/03(金) 23:30
おい1。
週末、最高速チャレンジしる!

273 :>>269:2001/08/03(金) 23:31
いつかは53−11を120回転で常時回したいものだ(藁

274 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/03(金) 23:35
>>270
重いギア踏むのと違って回転練習の疲れはすぐ取れるから仕事には差し支えないと思うよ。

>>271
勘違いスマソ。
俺の読み間違いみたいです。

ヤパーリみんな低負荷高回転を薦めるんだなあ。
ただ筋トレだと速過ぎるとフォームが乱れてしまうのが難点・・・

275 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/03(金) 23:36
>>273
計算したら時速70km!!!

一生かかっても無理だな・・・

276 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/03(金) 23:49
>>275
俺は大阪で40−12で72km(その後ろに付いて自分のメーターを見たときの速度)出してた高校生を7年か8年前に見た。そいつもとんでもない回転数でしたな(藁

277 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/03(金) 23:54
>>276
スズカの正周りのときのレースで俺の前で集団を恐ろしい加速でまくりきってたやつもインナー踏んでたな。まあ、集団といっても中盤の集団だからお立ち台には上がらなかったが・・・。スズカの正周りでのスプリントだから70から80か?

278 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/03(金) 23:56
>>276
計算したら180回転じゃん!!
今頃競輪選手にでもなってるのかなあ。

279 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/03(金) 23:59
>>277
8sなら38から46までインナーを選べるからもしかしたら46かも知れないね。

280 :おおフランス:2001/08/04(土) 00:00
>>277
案外69かもよ!!

281 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/04(土) 00:02
>>280
ということはアウターは80位か?

282 :おおフランス:2001/08/04(土) 00:09
>>281
向かいのおっさんはハンデ20だと自慢してたぞ!!嘘だろ〜けど!!

283 :260:2001/08/04(土) 00:36
260です。かなーリ重大な書き間違いを発見したのでカキコします。
260の4小節目の「1秒に2回弱2秒に3回強を目安」>>1秒に1回強3秒で2回弱を目安です。1秒に2回やったらフォームも何もないですもんね。すみませんでした。

284 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/04(土) 00:57
俺は山陽区間で300Km/h運転ですが、何か?

285 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/04(土) 16:12
>>260
持久系の競技に筋トレはいらない、という主張自体はともかくとして、
その裏づけの理論はカナーリ眉唾。
例えば、その主張の中心であろう「筋肉繊維増大理論」は246さんも書
いているトレーニングの常識、

>1.
>筋肉とは すじ=筋で、筋の数はいくら鍛えても増えない。

に反している。
それとも、これは俺みたいな一般人にはまだ降りて来ていない、最新の
理論なのか?

野球・女子バレーに匹敵するくらい保守的(に見えていた)な陸上長距離が、
それほどの最新理論を実行しているとはとても思えんけど。
日本の陸上長距離の選手ってのは、故障し易く寿命の短いひ弱な選手が多く
ない?

286 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/04(土) 16:37
そもそも、低負荷高ケイデンスというメソッドは日本自転車界では
従来から主流だったんじゃないのか?
それで日本はどれほど強くなった?
アトランタで競輪選手はいくつメダルを取った?

もちろん自転車にペダリングスキルが重要なのは当たり前なんだけど
大して強くも無かった先輩(先達)の言う事が絶対だとどうして思え
る?

ちょっと刺激的に過ぎる書き方かも知れないけど、過去の選手達を侮辱
するつもりはない。彼らは彼らにやれる事をやったのだろう。

287 :126:2001/08/04(土) 17:56
すまん、単語のミスが少なくとも二つあった。俺も人の事は言えん。
後述する。

>>239
なんでもいいが、ノーギアでその値だと、フルギアなら、ベンチの日本記録を出せる
な。たぶん。
俺は、持久力のトレーニングは当然行っている前提で話している。
そっちについても、語れと言うのならば語る。
30キロを100回等のトレーニングを行っているようだが、ある程度基礎が仕上がった
と思ったら、実際のレース時間(個人的には10秒程度足したほうがいいと思うが)で
限界になる重量で、上記の時間運動するトレーニングをしたほうが良いと思う。
無論、全身をこの方法でトレーニングを行う。

>>243
初動負荷理論は、脊髄内にある、運動ニューロンを抑制するニューロンを抑制する効
果があるのではないかと考えている。
マイナスになるものを押さえ込んでやれば、プラスになるというわけだ。

>>246
すまん、Bump up(「こぶ」)だと思っていた。そちらのPの方が正しい。

細かいことを二つ言っておくと、サテライト細胞があるので、筋繊維は多少は増える。
遅筋と速筋の他に、中間型というべき繊維もある。
その中間型は速筋に分類されているが、細胞のサイズ、持久力、支配する神経のサイズ
から、中間型といったほうが、ここでは正解と思う。

288 :126:2001/08/04(土) 17:56
>>260
まず、力を抜いたときに柔らかくとのことだが、これは正しいと思う。抑制の効いた筋
肉は良い筋肉だ(実際は神経が問題なんだが)。

次に筋繊維が増えるとのことだが、これも正しいはず。ついでに言えば、筋繊維という
のは合胞体(多くの細胞が寄り集まって1つになっている細胞のこと)で、前述のサテ
ライト細胞によって、新しい筋繊維ができることもあれば、このサテライト細胞が既存
の筋繊維(言い忘れたが、筋細胞とイコールだ)と一緒の塊になることもある。
これが筋肥大のメインか?と訊かれた、俺は疑問だと答えておく。

ただ、低負荷の方が、高負荷よりもサテライト細胞が活性化するという話は聞いたこと
がない。もっとも、現在の筋肥大の理論が、シュワルツネッガーではなく、ドリアン・
イェーツ的なものに傾いているから、というのもあるのだろうが。
興味があるので、そのコーチが書いたものか、そのコーチが読んだ論文、本などを教え
てくれるとありがたい。もしくは、コーチの名前を教えてくれれば、こちらで調べてみ
よう。ついでに、その方法で成功した選手の体を見てみたいので、そちらの名前も教え
てくれると助かる。
それと、そのトレーニング方を実践した場合、1セット終わったあと、どのような感覚
なのか教えて欲しい。特に、強烈なバーン(焼け付くような激しい痛み)を伴うのかを
教えて欲しい。

ついでに、サテライト細胞について調べてたら面白いものが出てきた。
www.descente.co.jp/ishimoto/22/pdf22/11.pdf
これに載ってるプピバカインはドーピングには引っかからないそうだ。
薬理が終わってないので、よくわからないが、麻酔に使ってるみたいだ。これで筋に傷
害を負わせられるらしいな。保存料による神経毒性とか、怖いことも書いてあるが。

>>268
70%は筋肥大用と言われている。本人のスキルにもよるが、15回ぐらい上がる。
純粋な意味での筋力アップは、1〜5回程度と言われている(5の数字が人によって3に
なったり、8になったりするが)。
ただし、筋肥大に伴って、最大筋力は上昇するので、間違いではない。
俺としては、筋肥大については回数云々が問題なのではなく、バーンが問題なのだと
思っている。

さて、最後にもう1つの単語ミスだ。これは我ながら洒落にならん。痛い厨房といわれ
ても仕方のないミスだ。
筋肥大は運動単位の増加と書いたが、これは間違い。
運動単位を、ミオシンとアクチンからなる組(大雑把だが)として捉えていた。
本当の意味での運動単位は、一つの神経細胞が支配する筋繊維群のことだ。だから、運
動単位が増えるということはまずない。
筋肥大はミオシンとアクチンを主とした蛋白(筋源繊維)の筋繊維内での増加と考えて
欲しい。

289 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/04(土) 21:21
なんか良く分からんけどage

290 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/05(日) 00:43
>>126
はっきり言って、専門用語を出して専門家気取るのもいいけど、はっきり言って、分からん。でも、専門家気取るなら有効的なものと同時に高負荷ウエイトの弊害も一緒に書くべきでは?弊害とは

1.急激に筋肉を大きくした場合、260の言うような柔らかい筋肉が出来にくい。(多分、筋肉の柔軟性がなくなるのかな?)

2.陸上なんか特にそうだが、ロケットスタートを得意とするスプリンターは筋肉に含めて骨、軟骨、靭帯何よりも腰周りがズタボロという話です。これは、世界に通用する瞬発力をつけるために行った高負荷トレーニングが原因で体が、強大な筋力を受け止められないからと言われてます。(カールルイスのように100mでも中盤から伸びてくる走りをするスプリンターは285の言うような選手生命の短い事は日本の選手でもない。)

3.最後に大事なのが、BESTなフォームと言うのはある一つの筋肉のバランスが崩れるだけでフォームが崩れます。高負荷プログラムをあなた(126)が計画できたとしても筋肉のつき方のバランスが崩れた場合、それを修正できるプログラムを瞬時に組めるトレーナーなりコーチは日本に限れば、10名もいないという話です。また、ウエイトトレーニングで強くなろうとすれば、そのプログラムや強度は私とあなたでも違うし、シールとも違うメニューになる。あなたは、掲示板という文章だけの世界で他人の状態を聞いて最高のプログラムを組めるだけのトレーナーだとおもっているのですか?もしそうだと、世界でも10本の指に入る名トレーナーです。(藁

科学的なトレーニングと言うのは素人知識で行っても強くなるどころか局地的なトレーニングをして必要な筋肉のみを強くしようとしている分、間違えば、今より弱くなります。どうしてもやりたいなら止めはしないが、本や2ちゃんねるみて気軽に出来るものではないと思っていてくれ。楽して強くなるとか気楽に出来るとか言ってる本やフィットネスクラブ等のコーチが多いが、全部が嘘と思っても良いと思う。(書いてる内容やプログラムそのものが嘘というわけではない。本にしてもトレーナーにしても客を捕まえるための売り言葉だと思うが。)

291 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/05(日) 00:53
>>126
はっきり言って、専門用語を出して専門家気取るのもいいけど、はっきり言って、分からん。でも、専門家気取るなら有効的なものと同時に高負荷ウエイトの弊害も一緒に書くべきでは?弊害とは

1.急激に筋肉を大きくした場合、260の言うような柔らかい筋肉が出来にくい。(多分、筋肉の柔軟性がなくなるのかな?)

2.陸上なんか特にそうだが、ロケットスタートを得意とするスプリンターは筋肉に含めて骨、軟骨、靭帯何よりも腰周りがズタボロという話です。これは、世界に通用する瞬発力をつけるために行った高負荷トレーニングが原因で体が、強大な筋力を受け止められないからと言われてます。(カールルイスのように100mでも中盤から伸びてくる走りをするスプリンターは285の言うような選手生命の短い事は日本の選手でもない。)

3.最後に大事なのが、BESTなフォームと言うのはある一つの筋肉のバランスが崩れるだけでフォームが崩れます。高負荷プログラムをあなた(126)が計画できたとしても筋肉のつき方のバランスが崩れた場合、それを修正できるプログラムを瞬時に組めるトレーナーなりコーチは日本に限れば、10名もいないという話です。また、ウエイトトレーニングで強くなろうとすれば、そのプログラムや強度は私とあなたでも違うし、シールとも違うメニューになる。あなたは、掲示板という文章だけの世界で他人の状態を聞いて最高のプログラムを組めるだけのトレーナーだとおもっているのですか?もしそうだと、世界でも10本の指に入る名トレーナーです。(藁

科学的なトレーニングと言うのは素人知識で行っても強くなるどころか局地的なトレーニングをして必要な筋肉のみを強くしようとしている分、間違えば、今より弱くなります。どうしてもやりたいなら止めはしないが、本や2ちゃんねるみて気軽に出来るものではないと思っていてくれ。楽して強くなるとか気楽に出来るとか言ってる本やフィットネスクラブ等のコーチが多いが、全部が嘘と思っても良いと思う。(書いてる内容やプログラムそのものが嘘というわけではない。本にしてもトレーナーにしても客を捕まえるための売り言葉だと思うが。)

292 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/05(日) 01:05
290−2912重カキコスマソそれにしても最近さーばーの調子悪過ぎないか?

293 :260:2001/08/05(日) 01:06
正直、ここに固有名詞を出したくない。何せ、今中さんでさえドキュソ扱いにされるのに勝手に名前出して、いらない迷惑をかけたくないというのが本音です。260の文に対しても許可なく掲載してるということもあるし・・・。それと、何か長距離ランナーのコーチのように取られてますが、陸上部の人の話では主は中距離の主力選手と短距離の若手のコーチがメインのコーチだそうです。自身も数年前まで200mを得手として走っていたそうです。

自分なりの理解も含めて書かして貰いますと、低負荷というのはが筋肉繊維を作るのではなく、1回よりも10回、100回、1000回と同じ筋肉を繰り返し使うことによって増えていくものかと思います。(フルパワーの70%等の高負荷を続けて1セット100回しろといわれても事実上不可能だからたぶんそうでしょう。(でも、負荷が軽い場合は少しずつ負荷を上げるようにとは、言われてます。)

>>286あえて、その先輩の名誉を思って書くと、大学を卒業した今でも、実業団選手として現役で走ってます。多分、ローディなら知ってるはず、もしくは一度は聞いたことのある名前です。少なくても、あなたよりははるかに速いです。

>>288自分にとってそのトレーニングで最適な負荷はまだ分かっていませんが、トレーニングセンターで真似事を今日の朝からやってみました。いろんな負荷を探しながら行いましたので4時間近くかかりましたが、結果は腕は昨日のベンチプレスでいまだ水平以上に上げるのがしんどいのでパス。(いまだに乳酸がバリバリに残ってるような感じです。今までウエイトを怠っていたわけではありません。)強烈なバーンというのが自分にはよく理解できませんが、50回から60回をこえたときから筋肉を引き裂くような痛みが走りました。(吊ってしまった筋肉を無理やり動かす痛みに似ていたと思います。)

それにしても重過ぎる!!何とかしてくれ

294 :おおフランス:2001/08/05(日) 01:13
なんだお前ら新手の荒らしか?!!

295 :ツール・ド・初心者:2001/08/05(日) 01:15
So What?
sage

296 :126:2001/08/07(火) 05:26
>>290
なるほど、自分が他人と同じくらい、時間をかけて調べると思いすぎてるということか?
しかし、単語の殆んどは、Web上の検索で殆んど一発で出てくるものと思うが。
MyoFとか、IGF-1とか、そういう本格的にでわけわからんもんでもないと思う。
気分としては連鍋という言葉を使ったら、料理人気取り扱いされた、というのに近いな。

弊害1については力を抜いたときの柔らかさという点でいいんだな?。
俺自身について言えば、ウェイトトレーニングで強度の負荷がかかっている大腿四頭筋
に比べ、そんなに負荷のかかっていない、内転筋群の方が260のいうような意味でいえば
硬い。
ついでに、稼動域という意味で言えばフルレンジ(全稼動域)でのウェイトトレーニング
は、稼動域を広げるという話もある。これはもう随分前から説明されていることだな。

弊害2はよく知らんのでパス。まあ、立場だけは存在するが、後の方に書いておく。
知っていることをいえば、骨量という点で行けば、故北村克己氏は常人の三倍近い骨量
があり、骨壷に入りきらないほどの骨であったそうだ。体重はオフ時に110kg、オン時
に100キロkgほどだったそうだから、常人の二倍あるかないかの体重みたいだな。
まあ、ステロイド疑惑のある人間を一般の人間と比べるのは間違っているかもしれない。
腱や靭帯については、コラーゲンを積極的に摂取するようにと、言われているな。
正直、たったこれだけの書き込みでは、、本当にそれが筋力を上げた結果(ウェイトト
レーニングのか?)によるものなのか、測りかねる、というのが感想だ。

弊害3はつまり、自転車競技にとっての完全な肉体と技術が存在することを前提にして
話をしているな?
それ以上でもそれ以下でもないという肉体とその肉体が使うことで最高のパフォーマン
スを発揮する技術のことだ。
しかし、俺はそれを規定できない。
それが故に自転車に乗り続けながらウェイトをすることで、つねに運動プログラムと筋
との擦り合わせを行っている。乗ってみた上で弱いと感じる筋を鍛える。
そして、それでよいと考えている。

なにを持ってバランスが崩れた状態とするのかが、はっきりしない以上、そのような心
配の方を先にすることは、無意味と考えている。

自分でメニューを考えるということをしない人間であれば、ウェイトトレーニングの成
功はありえない。
何故それを行うのか、自分の体で今何が起こっているのか、自分の体に何を起こそうと
するのか、それを考えて行うのが当然だ。
完全な肉体というもの定義が存在し、それに向いた素質の人間が、完全に正しいトレー
ニングをして、予定調和的に勝つ。
そんなもの、糞食らえだ。

297 :126:2001/08/07(火) 05:29
>>293
そういうあの人はお前よりは速いと言うような話は、正直意味がないと思う。
出すところに出せば単なる棄て台詞だ。
俺が、敬愛する石井直方教授はそのコーチより筋肉をつけていた、と言えば、筋肉をつ
けることについては、そのコーチの説を棄てて、石井教授の説を取るのか?
そして、上記のようなことを言えば、信用する人間、及び、信用すると思って、そのよ
うな発言をする人間は、どんな存在だ?
そのことをよく考えた方がいい。

さて、本題の方に入ろう。
ハイレップスについて調べてみたが、FG繊維に負荷がかからず、FOG繊維に負荷がかか
る程度の運動になることでとでFG繊維の萎縮が起こり、筋張って見える筋肉になるこ
と(ビルダーが試合前に、細かな陰影のある体を造るために行うことがあるそうだ)。
筋繊維を傷つけずにプロスタグランジンが分泌できること。
スクワットの場合、10RMよりも25RMの方がトレーニング直後の成長ホルモンの分泌が多
くなること。
そのぐらいしか見当たらなかったし、それにしても、そのハイレップスと言うのはせい
ぜい20〜50回ぐらいのことであって、そのような異常な(としか言いようがない)ハイ
レップスの記述は見つけられなかった。
ただ、指や手首につく様な筋については、最初のうち、それこそ100回程度の高回数を
こなすことがあるようだが、上級者は低回数で行っているようだ。

確かに低負荷自体が筋繊維を増やす(疑問だが)のではなく、高回数が増やすという考
えに基づいたものなのだろうし、収縮、伸展という刺激自体が筋の肥大を促すという説
もあるが、高負荷の運動によって、筋が傷つくことによって、筋肥大が促されるという
のが、一般的な考え方だったと思う。
少し考えにくいのだが、長時間でなおかつある程度の負荷がある運動によって、速筋内
のATPが不足する。収縮した筋源繊維が元の長さに戻るためには、周囲にATPが必要なの
で、ATPが不足すると、、筋が収縮した状態で固定してしまう。
固定してしまった速筋群を、その他の筋群によって無理矢理引き伸ばすことによって、
傷を負わせているのかもしれない。
引き裂くような痛みというのは、それのことかもしれないな。

筋繊維が増えるというようなものは生検(筒状の針を刺して筋組織をとってくる形にな
ると思う)を行わないとわからないことなので、それを調べるときには誰か学問に携わ
る人間が関わっているはずと思う。
そういう人たちは公人として、その意見を発表しているはずなので、そちらを教えてく
れるのでも構わない。と、いうより、そちらの方がうれしい。

おせっかいだが、簡単な説明を受けても、バーンが何のことかわからない状態ならば、
一般のウェイトトレーニングをインスタントと馬鹿にするのは、受け売りにしても止め
た方がいい。たぶん、本当のウェイトトレーニングのつらさを知らないと思う。

>>295
わかつきめぐみの漫画か?

298 :126:2001/08/07(火) 05:32
>>293
ちょっと思ったんだが、その先輩は陸上で200メートルを走り、なおかつローディーなら
誰でも知ってる人なのか?
それとも、前後で別人か?

299 :126:2001/08/08(水) 10:24
100メガレップストレーニングというのがあるそうだ。ヤフーに名前だけ出ていた。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=SP&action=m&sid=1835564&tid=a5ya5sa5aa4gbnbdehfa32gdca4ra4a2a42a4ka4bea1aa&mid=98&board=1835564
これだけじゃようわからん。どうも、恒常的にやるのではなく、プラトー打破のた
めっぽいが……だとすると、効果が出るのに3年かかるというのに矛盾するな。

すまんが、里帰りするので、なにかあっても、返事は10日ほど後になると思う。

300 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/09(木) 00:41
またageてみるか

301 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/09(木) 01:16
スポークにつけるマグネットを
3個か4個にしたら、上り坂でも70km/hぐらい軽いぜ。

302 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/09(木) 03:22
俺は30‰の上り勾配でも平衡100Km/hですが、何か?

303 :290:2001/08/09(木) 08:14
>>126
弊害1はまあ、抜いたときの筋肉の硬さもあるが、弊害2とも重なるが、硬くなることによって筋肉の肉離れなどを引き起こす確立が上がるといってる。俺が言いたいのは、土台がないのに強大な筋力をつけた場合、体を壊す可能性の高さを指摘しているつもりだ。コラーゲン云々とかはWEBで調べたら出てくるだろうが、筋肉を含めて、その周りにあるものの耐久力が筋力の増加のスピードについていけるか?無理だ。  俺の考えは、繰り返し、筋肉に刺激を与えることによって筋繊維を増やすと同時に筋肉とその周りのものの耐久力を上げる時間を見積もりつつ、その練習では限界を感じたときに肥大させるプログラムを追加するのがベスト。
>>298
260は、2ちゃんねるで個人を晒すことはしたくないようだから多分別人では?(良い判断だと思う)
>>297
<そういうあの人はお前よりは速いと言うような話は、正直意味がないと思う。
出すところに出せば単なる棄て台詞だ。>例え弱くても(260の先輩は強いようだが)体育会系の人にとって先輩と言うのは絶対だ。まして、弱いといわれては温和な260でも噛み付いてあたりまえ。そういうところが分かってないように見えるから実際にスポーツをしていない卓上論者にしか見えないといってる。
>>126
少なくてもおまえの言う負荷を上げてのプログラムは体が出来上がった上級者向きで俺や競輪選手の人や260の言う低負荷で多回数は初心者から上級者まで幅広く、故障という最大のトラブル発生率を低く出来る練習法。

304 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/09(木) 16:20
スポーツにおける強い心、精神力とは何か?
それは勝つことから目をそらさないこと。
常に勝つことを目的に行動する事、継続出来ること。

苦しい練習をその言い訳にして、勝つことから目を外してはいけない。
体育会系の他律的な行動様式に慣らされた人間は容易にこの落とし穴に嵌る。
例えばインナーローでケイデンス200などという練習。
自転車乗りの目的は人よりも速く前へ進むこと。脚の空回り競争をしている
のではない。
手段が目的化してる典型的な例だ。

本当に強い日本人選手を見れるのは何時の日か。

305 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/09(木) 19:48
200もまわすの?

306 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/09(木) 19:50
オレはママチャリで47km/h出したぞ(藁
パトカーに追われてる時だけどな

307 :F700:2001/08/09(木) 20:00
何故追われたのか詳細きぼーん

308 :Я ◆lClFoqWk:2001/08/09(木) 20:59
とりっぷ

309 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/10(金) 18:47
何故追われたか・・・
あれは僕が中学生の頃、友達5人と深夜徘徊をしてタバコを吸っていたところ
気付けば後ろからポリスCARが・・・
僕達はダッシュで逃げました。
その中の二人が捕まり、三人は逃げ切りました。
たまたま僕の自転車にスピードメーター(キャッツアイ?の安いやつ)
が付いていて、最高速度を見てみたところ・・・
47.2と表示されました(笑)
正確ではないにしろ、かなりのスピードは出てたと思います。

310 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/12(日) 00:19
age

311 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/12(日) 06:38
nande mata

312 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/13(月) 01:25
為になりますage

313 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/13(月) 18:01
為になりますage

314 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/13(月) 18:18
ittai dokoga?

315 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/13(月) 20:13
>>314
部分的にね。(笑

316 :ツール・ド・名無しさん:2001/08/13(月) 20:51
dakara dokoga

317 : シール ヤッテランネーヨ!!ヽ(`Д´)ノ:2001/08/14(火) 00:12
>>316
色々使える部分あるよ。
イパーイね。

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)