5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

・・・・ギ・・ギ・・・・・・・・・・・ギギギ・・・・・ギ・・・・・・・・part4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 19:04 ID:Jdhbz4Ho
好評につき第4弾。

過去スレ
PART1 http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=musice&key=992336130&ls=50
part2 http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=musice&key=993395928
パート3 http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=musicj&key=993828161

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 19:38 ID:Jdhbz4Ho
なにこれ

3 :めがスレ作成委員長:2001/07/03(火) 20:08 ID:???
1=2です。

一度これ言ってみたかった。
以降放置希望。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 11:57 ID:???
aho

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 15:55 ID:Z4V5Doeo


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 20:28 ID:???
・・・・ギ・

7 : :2001/07/04(水) 20:58 ID:???


8 :救出:2001/07/21(土) 05:41 ID:???


       
        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ < 先生!教科書読みます!
      ( 二二二つ / と)   \_________
      |    /  /  /
  __  |      ̄| ̄ ̄
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||



       
        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ <  FUCK YOU
      ( 二二二つ / と)   |  ぶち殺すぞ・・のび太・・・・!
      |    /  /  /    |  お前は、大きく見誤っている。
  __  |      ̄| ̄ ̄     |  この世の実態が見えていない。
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   |  まるで3歳か4歳の幼児のように、
  ||\             \  |  この世をメガネ中心・・
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 08:11 ID:H9Xdt.sQ
さらしあげ

10 : :2001/07/21(土) 09:06 ID:???
厨房【ちゅうぼう】とは、
・荒らすことによって自分が強いと錯覚する。
・言葉が幼稚で単調。
・放置に耐え抜く精神力がない。
・IDを晒して自作自演をする。
・煽られ慣れていない。
・即答できないとコピペに頼る。
・スレをトピと呼ぶ。
・板を版と書く。
・最悪の場合、「くだらねー板立てるな」と言ってしまう。
・煽り返されると目を真っ赤に腫らす。
・目を真っ赤にしながら心臓をバクバクさせながら必死に騙る。
・揚げ足取りが知的と思っている。
・二言めには○○=××と言いたがる。
・そして自分の推理は正しいと信じて疑わない。
・ネカマだと気付かずにいつまでも食いついてくる。
・女性厨房の場合、童貞という言葉で対抗する。
・空気を読む前に字が読めない。
・何度もリロードする。
・一発ギャグの効力は1回だけという基本すら押さえていない。
・串って何?と聞く。
・わからないことはとにかく質問する。
・そして答えが返ってこないと錯乱する。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 16:39
「さてと、厨房と遊んでやるかな」
1は、自らが厨房という事実を全く認識しないまま、今日も
駄スレを立てるのであった。そしてパソコンの電源を切り、
どんなレスが付くのだろうと一人、布団の中でニヤニヤしながら
妄想に耽っていた。1は真性のマゾであった。煽られれば煽られる程、
快感を覚えるという、異常性癖があった。 「逝ってよし!」「ドキュソ」「放置だな」
様々な煽り言葉が、1の頭をよぎる。 (あぁ、もっと、もっと煽ってくれ!)
興奮の渦の中、1は眠れない夜を過ごした。
翌日、目が覚めると同時に1はパソコンを起動させ、昨夜自分が立てた
スレを探した。今までの経験上、すでに沈没していて見つけるのに苦労する
のだが、今回は違った。なんと、一番上にスレがあったのだ。
しかも、多数のレスが付いている。 「おぉ、今回は大漁だ…」
1は期待を胸に、レスを順に読んでいった。しかし、何かが違った。
今までの「逝ってよし」といった、見慣れた煽り文句は無く、
「IPが残るのにね…」「警察に届けました」「晒しage」
といった、何やら物騒な言葉がそこにはあった。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 16:41
「は?このくらいで逮捕される?やっぱこいつら厨房だよ!!」
1は自らが立てたスレッドでのカキコを眺めながらニヤニヤしていた。
少しセンセーショナルなスレッドを立てれば、自分が話題の中心になれる。
その恍惚感が忘れられず、1は毎日のように糞スレッドを立て続けた。
しかし…。

>>1ちゃん、朝早くからごめんね…あのね…」>>1の母親が>>1の部屋をノックする。
「んだよ!うるせぇんだよ!」実社会では他人に文句の一つも言えない>>1だが、母親には強い。
しかしその後の母親のセリフは、>>1の眠気を吹き飛ばすのに十分な内容だった。
「あ、あのね、警察の人が>>1ちゃん、訪ねて来てるんだけど、何もしてないわよね?」
その母親の泣きそうな声を遮るように、野太い声がドアの向こうから>>1を射抜いた。

>>1さん…ですね?裁判所から公務執行妨害の疑いで、あなたに逮捕状が出ています。」
>>1は足下が不意にぐらつくのを覚えた。そしてドアを開けた。あまりの衝撃の強さに、>>1はドアを
開けた自覚も感覚も無かった。ドアの前には、5,6人の人間が立っていた・・・。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 16:42
「あ、あのぅ…な、な、何かの間違いでしょう・・?」>>1はそう言いかけたが、言い終わらないうちに
「すべて、ログは取れています。時間、場所、アクセスポイント、すべて証拠はそろっています。
地方裁判所も、この証拠を認めて逮捕状を発行しました。あなたに対してね。」
あくまでジェントルに、しかし無慈悲な捜査員の声が高らかに響く。
呆然とした>>1は、夢ならば早く醒めて欲しい、そう心の中で叫び続けた。
「認めるんですね?」捜査員の声にビクッと反応した>>1は、こっくりとうなずく。
それを聞いた捜査員は、これまでとはうって変わったような低い口調で、同僚に告げる。
「6時2分、容疑者逮捕。おい鑑識、容疑者のパソコンの電源を入れろ。証拠写真を撮る。」
「ハードディスクはどうしますか?」まだ若い捜査員が答える。
「システム一式、丸ごと押収する。そのままでかまわない。…お母さん、とりあえず>>1さんに
向こう3日分の下着を用意してあげてください。署に連行して聴取しますので。」
母親は力が抜けたようにその場に崩れ落ちた。あわてて女性捜査員が、母親を支える。
>>1が震えながら訴える。目は泪で潤んでいた。
「ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!本当にそんなつもりはなかったんです!」
「君がそうだったとしても!!」突然大声になって捜査員が、>>1の蚊の鳴くような声を遮る。
「…君は刑事犯罪を犯してしまったんだよ。ネタじゃ済まない。もう、逃げられないよ。」

>>1に対する司法の制裁は、まだ始まったばかりだった

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)