5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古代文明の不思議

1 :んが:02/01/18 01:35
アトランティス
ムー
シュメール
マヤ文明
エジプト
などなど、ブラバッキー夫人の説などを始め、
古代文明には不思議な話がつきものですが、皆さんの知っている
不思議な話を教えて下さい。
自分の古代文明に対する考え、自説も大歓迎。
まったりと遥かなる時の神秘に思いを馳せましょう。
まったりと、ね。

2 :ディカブラッド拓哉 ◆JonkTAKU :02/01/18 01:36


3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:20
【ニューデリー16日=佐藤浅伸】インドのジョシ科学技術相は16日、
同国西部グジャラート州スラト沖で9500年前のものとみられる古代都市の遺跡が
見つかったと発表した。インド政府の声明は、「紀元前3500年前に出現したイラクの
シュメール文化をさかのぼる世界最古の都市の可能性がある」としている。
発見されたのは、木片やつぼのかけら、骨の化石などで、同相によると、
放射性炭素を使った測定法で木片を調べたところ、紀元前7500年ごろのものと推定された。
また、海底には、階段や寺院、浴室のような建造物があることが水中音波探知装置で分かったという。
インド政府は、考古学の専門家による特別チームを編成し、さらに調査を続ける方針だ。(読売新聞)

なんかワクワクする話だね。水の中の木片が何千年も残ってるのが不思議。

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:21
良スレ期待。
とりあえず寝ますわ。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:31
>>3
 温度が低くて酸素が少なかったかでは?

 富山湾の海底には数万年前だったかの埋没林の根っ子なんかがずっと原形をとどめているよ。博物館にも冷たい水の中に入れたままで展示されている。


6 :ディカブラッド拓哉 ◆JonkTAKU :02/01/18 02:34
http://www.dream-fact.com/lovers/h/img-box/img20020118003955.jpg

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:53
>5
知らなかった。勉強になったYO!

8 :んが:02/01/18 02:57
アトランティスについての最初の話はプラトンが書いたんだってね。
エジプトの神官から聞いた伝説ってことで。
この時点で既に神秘的な雰囲気だね。

ふぁ。今日はお休み。>ALL

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:58
キリグア遺跡の神聖文字。
すごすぎる。

http://www.asahi-net.or.jp/~wd3n-ebt/quirigua1-4.htm

10 :んが:02/01/19 00:29
>3と>9読んだら、頭のなかで一緒にナチャ―テ
クトゥルー神話みたいなイメージがわいたYO!


11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 00:43
>>9の写真の上から4つめのやつはテレビを描いてるとしか思えない!ブラウン管にアナイウンサーがバストアップで映り
ニュースを読み始める。
このシリーズのレリーフを見て
古代にロケットがあったとするならば
古代にテレビがあったと見ても不思議ではないだろう。
なぜならロケットは国家に1個もないとこもあるが
テレビは一家に1台あるとこもあるということから
それもうなずけることだろう

12 :んが:02/01/19 01:06
インダス文明なんかは科学が進んでたって話も聞くね。


13 :( ´,_ゝ`)プッ:02/01/19 01:23
まあ進んでたらほろびんわな

14 :んが:02/01/19 01:25
今の文明も、ある意味進んでないのかもね。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 02:04
age

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 06:59
ige

17 : :02/01/19 11:17
ナウシカの巨神兵みたいなラクガキもあったね

18 :ぶん:02/01/19 11:45
今、大洪水かなんかで世界が滅んだとして・・・
未来の人が発掘・・・
「おおお、昔の日本文明では巨大なロボットにのって宇宙で戦ってたんだ!」
「どこでも瞬間移動できるドアもあったんだ!!」
ってことになるぞ!

19 :んが:02/01/19 21:46
それはそれでおもろいな。そう思わせておこう。
古代文明の人たちもそう思ってたりして(笑)

古代インドの文献には『ヴィマーナ』っていう空飛ぶ乗り物の記述があって、
その構造から作り方まで書いてあるらしい。
もしこれが時空を超えた壮大なジサクジエンであったとしても、後生の人々にロマンや
好奇心を与えてくれてるなら、このまま色んな珍説奇説が出て来てる状態のままでもいいな
と思ってる。他の古代文明も同じ。「もしかしたら・・・・・?」が楽しいから。

20 :なかにし霊:02/01/19 22:35
南山宏によると、古代インドの文献に
戦闘用ヴィマーナのドッグファイトの模様が
活写されているとか。
神秘のヴェールをはがすとメカフェチ軍事フェチ萌えな乗り物かも。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 03:15

インドで9500年前の都市文明発見というのはたぶんウソ。竹内文献と一緒でナショナ
リズムが高まった時によく出てくる話(家ぐらいはあったろうけど)。都市文明の発生
はBC3000あたりに決まってる(↓の280以降にその根拠)。アトランティス文明とい
うのもクレタ文明の一部(サントリーニ島?)が天災で壊滅したという話だろう。

しかし4か月くらい前のムーで読んだのだが、ユダヤ教(または民族)の開祖アブラ
ハムは実はエジプト王アメンホテップ4世のことだという話には感銘を受けた。

http://life.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1005252226/280-


22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 03:30

てすとやでぇ〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
   @ノハ@          (´⌒(´
  ⊂(‘д‘ ⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;


23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 03:32

インドは3人の神様が管理する国です。その3人とは、ブラフマー・ヴィシュヌ・
シヴァで、ブラフマーがこの宇宙を創造し、ヴィシュヌが維持して、シヴァが
破壊するといわれています。

シヴァは前回ディオニュッソスの所でも書きましたが、非常に異名の多い神で
す。マヘーシュヴァラ(大自在天)、マハーデーヴァ(大天)、イシャーナ(伊舎那
天)、マハーカーラ(大黒天)、などは有名です。民衆に人気の高い神には一般に
そういう傾向がありますが、ジヴァの異名は一説では1000以上あるとも言われ
ます。

またシヴァの妻についても多くの異名があります。パールヴァティ・シャクテ
ィ・ドゥルガー・カーリー・ウマー・などはその中でも有名なものです。
               ^^^^^^^

(゚Д゚)ウマー?


アンター!ウマー!ウマー!
     M
   \(゚Д゚)ノ
    (∞)
 >三三


24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 03:34

  M M M    ………………
\(´д´д`;д`;)ノ…………
  >(@)<    ………
   ノ|


25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 03:34
アッブラハムにーは7人の子♪

26 :チャーニィ ◆ishChar2 :02/01/20 06:21
( ^e^)<シュメール文明の起源と関係しているオアネスの正体が気になっちゃいますね〜
       宇宙人なら空からやって来ちゃいますけど、彼等は海からやって来ちゃいましたからね〜、ラヴラヴ

27 :んが:02/01/20 15:50
>26
オアネスって誰? 

ヴィマーナについて書かれた文献の名前は、『ヴィマーナ・シャーストラ』。
どうやらヴィマーナ同士のドッグファイトはもとより、インドラという神様とも
戦った事があるらしい。
インドラは雷の神様で、雷でヴィマーナを次々と撃ち落したそうな。

>21
2月号の「パシュトゥン人は失われたユダヤ十二氏族の末裔だ」という
見出しだけで吹いた。あの雑誌混沌としててイイ。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 15:52
オネアミスの翼

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 15:53
>>18
アーサー・C・クラークの小説であったね(笑>ミッキーマウスのフィルムが発見されるネタ

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 17:21
確か日本も縄文時代に都市?があったんでは?


31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 18:17
>>30
三内丸山遺跡ですか? あれは集落のレベルを越えてないでしょう。
都市というからには最低2〜3万人は住んでないと。

32 :んが:02/01/20 21:27
てことは今回見つかった遺跡も2,3万人住んでたかも・・・・・・?

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 21:30
>>30
沖縄の海中遺跡。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 00:46
ここに、古代遺跡の写真がいっぱいある。

ユネスコ世界遺産のページ
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjourney/heritage/heritage.htm



35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 21:39
テレビでやってる「世界遺産」はなぜあんな中途半端な時間なのだろう?
「石切り職人組合」の陰謀か?!

36 :太田ドラゴン:02/01/21 21:44
>>35
そうだ!ユダヤの陰毛だ!

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 21:45
ユダヤの珍宝だ!

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 22:35
まがりなりにも「石切り職人」なんだから超古代文明の一つや二つは
作ってほしいYO!
・・・・・・・・・今からでも遅くなくない?

39 :ダヌル・ウェブスター:02/01/21 22:37
キトラ古墳から「ピカチュー」が出てきちゃったら、
国家の威信にかけて握りつぶすんでしょうねぇ。(笑)

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 22:45
>>27
オアネスってシュメールの神話で人類に
英知を授けた神じゃなかったっけ?
魚に腕と足がついてたらしい。
実際、そんなの現れたら英知を授けられる前に
みんな逃げ出すよ!!  
間違いなく折れは。

41 :んが:02/01/21 23:54
>40
サンキュ。
「人魚」ならぬ「魚人」だな。
鯵(あじ)に手足がついててパタパタ歩く姿を想像した。
頭悪そうだった。

>39
ワラタ。国家の威信にかけて研究を中止した間抜けな例なら明治時代にあったよ。
何でも、古代〜奈良時代の日本では、「はひふへほ」の発音が「ぱぴぷぺぽ」だったらしく、
その頃のある文書に大昔の天皇に「ひこほほでみのみこと」って人がいたと言う記述があって、
口語だと「ぴこぽぽでみのみこと」になるから、「まがりなりにも天皇様がこんなふざけた名前
であらせられる筈がない!」
と学会で非難が出たので、それを研究してた学者は研究を続けられなかったんだとさ。

42 :ウルトラチョップ!:02/01/21 23:55
インカ文明

教会 黄金のトウモロコシ ピューマ 男の子 

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 00:00
ピコポポデミたん… ハァハァ

44 :ダヌル・ウェブスター:02/01/22 00:03
でも、イ・ヨンヒさんが書いた「もう一つの万葉集」みたいな、少なくとも学術的な研究の必要のある指摘についても、日本の国文学者のほとんどが「国家の威信」にかけて無視を続けてるよねぇ。

ちょっとみっともない感じがするんだけど。

45 :んが:02/01/22 00:08
やっぱ歴史の教科書はあてにならないね。


46 :ダヌル・ウェブスター:02/01/22 00:12
そうそう、だから小林よしのりのインチキ漫画を教科書に・・・したらワヤやがな。(笑)

47 :なかにし霊:02/01/22 00:20
万葉集が、大和言葉成立直前の言葉で出来ているようだ、というのは
「人麿呂の暗号」という本で読んだ事ある。
その根拠には興味深いものがあったが、では実際に何が詠われているかという
解釈になると、とたんに空想全開になってしまう。
想像力やニュアンスの方に重きをおいては、薄弱のそしりはまぬがれない。
一理あるかな、くらいは感じるんだけど。
そのへんが弱さだと思う。
どちらかというと自分は、スサノオとギルガメシュの関連を述べている
おじさんの方が、読み物として純粋になんと言うかもう。

48 :ダヌル・ウェブスター:02/01/22 00:26
ただ、古代日本の成立が九州と朝鮮半島との関わりと抜きにしてはありえないということがはっきりしている以上、日本の古文書が古代韓国語で解読可能、という指摘には、純粋に学術的なアプローチがされるべきだと思うよ。
でも今の日本は、そんな研究をしたら完全に「オミソ」にされるでしょ。(笑)

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 00:37
人間の威信すら覆すような文明が発見されちゃって、どうしても
隠すことが出来なくなった場合の歴史教科書の例

およそ24万年前から一万年前に栄えた【アトランティス文明】は高度な科学技術を持ち、
反重力装置や原子力施設、巨大クリスタルなどを生活に用いていた。彼らは非常に寿命が長く、
およそ千年生きたと言われている。
アトランティスでは労働は奴隷のするものとされ、市民や貴族達は主に文化や哲学を花開かせることに
力を注いだ。これが【アトランティス文化】(図1)である。
奴隷達は人工的に作られた生命体で、後にアトランティス大陸が沈没した時の生き残りが
我々人類の祖先である。
アトランティス人は大きく分けて二つタイプに分かれる。
【アメフラシ型】と【クラゲ型】である。彼らは大陸沈没後、退化して現在の姿になった。

(「世界史U」東京書籍より)

50 :A.:02/01/22 00:38
「神を超えるために建設された『バベルの塔』。やがて人々の言葉は通じなくなり争うようになる」

決してこれは昔の話しじゃないな。

51 :なかにし霊:02/01/22 00:39
だろうね。
「人麿呂の暗号」については、前から1/3位までが
純粋に学術的に「評価されるべき」だと思うよ。
ただ、あの本の弱い...というか、語るに落ちるところは、
論旨が「日本語は古代韓国語を由来にしている」で、
結局どちらの意味で読んでも大意がさほど変らないという点。
ただし、細かいニュアンスはかなり趣をかえる。
そこから著者は、勝手に人麿呂ロマンを語り始めてしまう。
人麿呂の胸中はいかにって、知るか!って(笑)
ああいうのじゃなく、純粋な学術本があれば読んでみたいんですが。

52 :ダヌル・ウェブスター:02/01/22 00:43
旧ソヴィエトでは、エカテリーナUが愛人のために建てた離宮を隠蔽もしくは破壊してしまった、という話があります。
何かの資料(エロ本かもしれない)で見ましたが、建物のいたるところに男女交合の像がしつらえてあり、家具調度品
にも卑猥な彫刻が無数にあった、という話でした。それがすげー、エロい・・・

貴重な文化遺産なのに・・・ううう。

53 :んが:02/01/22 00:47
インドのミトゥナ像もそうゆう彫刻。現存するものはホンのわずかで、インドに
イスラム教徒が入ってきたとき、七割方破壊してしまった!!



54 :なかにし霊:02/01/22 00:48
スマン、久々に長文を書いたら目がちかちかしてきた....

55 :んが:02/01/22 00:51
ネパールはカトマンズのヒンドゥー教寺院では、男女の交合像をしつらえるように
なって以来、カトマンズの人口が2%増えた!!

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 00:51
ダヌちゃんこのスレやる気だな?
いつもと違う・・・

57 :んが:02/01/22 01:01
ついコーヒー飲みすぎちゃって・・・・・

58 :ダヌル・ウェブスター:02/01/22 01:04
カジュラーホやコナラクの仏教寺院も見たい。

スケベ心と仏教美術を堪能したい心と、両方から。(笑)

59 :んが:02/01/22 01:05
ブラバッキー夫人の話によると、アトランティス人は
今の人類の姿と違ってて、目が一つしかなく、頭のてっぺんにあったそうな。


60 :なかにし霊:02/01/22 01:06
うーん。
>「国家の威信」にかけて無視を続けてる
と言うダヌルさんの意志を汲みつつ、結局片棒をかついでしまった気がする。
ちょっと自滅鬱だ...

61 :んが:02/01/22 01:09
あああ。目が疲れた。続きはまた明日。

62 :ダヌル・ウェブスター:02/01/22 01:15
わはは、気にしない気にしない。
マスかいて寝ようぜ。


63 :なかにし霊:02/01/22 01:17

…うん! ありがとうダヌルさん! 今日はパパ撮ってにするよ! 

64 :なかにし霊:02/01/22 02:00
良スレっぽいので反省あげ

>>59から頼む(笑)

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:23
ダヌルさん、見直したよ。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 10:32
age

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 14:22
お前ら!
ノストラダムスでおなじみの五島勉の「超古代文明アスカ」読めや!

68 :うんこの食べ過ぎ:02/01/22 14:27
世界の文明はアトランティスから発祥し、世界へ分布したのです。
世界中の遺跡に共通点があるのをみればわかります。

ムーしんじゃ。

69 :んが:02/01/22 14:44
エドガー・ケイシーもおもしろいこと言ってるよ。
あのエジプトのスフィンクスの右前足には封印された記録の部屋(記録の墓)ってのがあって、
その中には・・・・・・(以下抜粋。日本エドガー・ケイシーセンターより)

封印された部屋には何があるのか、詳しく教えて下さい。
答え: 霊魂がアトランティス大陸で受肉し始めた頃からのアトランティスの記録と、
そこで人類がどのように進化・成長していったかの記録がある。
そこには、その大陸を襲った最初の破壊と、そこで起こった変化の様子、
さらにはアトランティス人が他の国々で行った活動の記録がある。また、
アトランティスの最後の崩壊と秘儀のピラミッドの建設に伴って必要に
なった国際会議の記録があり、そこには、沈没したアトランティスからの写
しである記録を、いつ、誰が、どこで開くことになるのかが記されている。
なぜなら、地球の変動に伴って、その(神殿)が再浮上するはずだからだ。

70 :んが:02/01/22 14:55
更に、

ここにはある理解を持たずして入ることはできないだろう。なぜなら、
かの聖山で彼らが新しくされるまでは、すなわち、第5根源人種が始まるまでは、
番人として残されたものたちを通過することができないであろうから。

「第5根源人種」という概念がブラバツキー夫人の話と一致してる。
因みに、「第5根源人種」というのは今の人類のこと。
ケイシーによると、スフィンクスやピラミッドが建てられたのはおよそ
1万450年前で、その頃アトランティス人が大陸から脱出してエジプトに
来てたんだって。しかも当時のエジプト人のほとんどは尻尾があった(!)らしい。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 15:10
異常進化したのが現代人?

72 :んが:02/01/22 16:01
何をもって異常とするかによるけど、古代とは違った新しい姿に変化したみたいだね。
第5根源人種が「始まる」って言い方に何かヒントが隠されてる気がする。
「かの聖山」で「新しくされる」って・・・・・・・?



73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:12
age

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 17:24
世界ふしぎ発見!!

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 19:30
『世界ふしぎ発見!!』でもこの前やってたね。
アトランティスとケイシ―。
カリブ海がどうとか。


76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 19:42
弓子:「ここで何をしてるの?中島君、みんなもう帰ったよ。」

中島:「電子獣ケルベロスを召喚しています。でも、プログラム起動にはまだ時間がかかる。
それより白鷺さん、僕達が伊弉諾と伊弉冉の生れ代りだという話、どう思います?」

77 :ののむら:02/01/22 21:28
ヽ(´ー`)ノ 俺、世界ふしぎバカ。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 21:30
おもちゃマニアじゃなくても欲しくなりそうな感じ。
http://www.rakuten.co.jp/toy/406352/424158/

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 21:43
長江文明の発見で、稲作の起源がだいぶ古くなりそう。超古代文明とのミッシングリンクな
発見がでてもおかしくはないかも。縦目の神ってのもオアネスと同じでヘルメットみたいな
姿が想像されるな。


80 :日本@名無史さん:02/01/22 22:57
>79
長江流域の稲作の起源については、近年やたら古い年代が
提示されていますが、疑問もあります。外国の研究機関には
非公開としている資料もありますからね・・・。

ある先生の話ですが、中国・イラン・フランスの三国は、やたらと
自国中心的な考えをする知識人が多く、話をしていて辟易する
ことも多々あるとか。

中国は、自国の文明にやたらと(外から見れば根拠の薄い)自信を
持っていて、何でも自国が発祥だと主張する癖があり、それが国威
発揚の手段として用いられることがあるから、性質が悪いのです。
だから、無茶な年代測定を出すことがあり、170万年前の人骨だと
当初は言っていたものが、結局は数十万年前に落ち着いたり、明ら
かに石器でないものを石器だと言い張ったりしています。

長江流域の稲作の起源の年代にしても、真に受けることはできません。

81 :79:02/01/22 23:15
まあね。中国とかあの国とか全体主義国家だと歴史や考古学にまで政治が介入するからね。
ただ、長江発の未知の海洋文明(←こいつらは痕跡を残しにくいからタチ悪い)が台湾、
琉球あたりまで勢力を伸ばせたなら例の海中遺跡なんてのも関連するのかも知れない、
っていう過大な期待があるんよ。黄河文明中心な東アジア史観が覆るかもしれないし。
北の連中って杓子定規で(青銅器を見比べれば一目瞭然)交易嫌いな説教臭い文明って
イメージがあるから、それ以前に文明のタネを巻いた存在があって欲しいしね。


82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 23:37
中華思想って奴か。
>59、70
そもそもそいつら人間だったのか!?
類人猿だったとかいうのはなしね。

83 :んが:02/01/22 23:52
>82
エジプトのほうは、壁画を見る限りでは限りなく人間に近い気はする。少なくとも横向きは(^^;)
アトランティスは・・・・・・どうかねえ。見たこと無いもんねぇ。ディズニーの映画とは多分違うよ。


84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 17:50
age

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 18:58
ige

86 :日本@名無史さん:02/01/23 21:11
>81
黄河文明中心史観は、本家の中国でも崩れかけているようですね。
面白いのは、その昔、文明一元史観(西アジアに最初に誕生した
文明が東西に伝播して各地で文明が開化した、とするもの)には
強硬に反対していた中国の学者が、こと中国に関しては、強固な
黄河文明一元史観を主張していたことですね。中国の知識人の
メンタリティがうかがえます。
まあ稲作の開始年代については疑問が多々ありますが、それでも、
長江流域の発掘が進んだ今、長江流域から黄河流域に伝播した
らしい要素もあるらしいことは、多分確実ですので、黄河文明中心
史観を主張している学者は少なくなったと思います。

>83
解剖学的現代人の出現は10万年以上前となりますから、もちろん、
エジプトの壁画に見える人物も基本的には我々と同じ人類です。

87 :んが:02/01/23 21:31
>86
横向きに描かれてる壁画が実は正面から見た姿だったとかじゃないんですね。
あー安心した(笑)
でも尻尾ついてた&一つ目説は魅力的。

ここは学問的なスレじゃないから、珍説奇説も大歓迎だYO!
もちろん、真面目な話もどんどんやってね。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 21:56
  人物「中国四千年の歴史では、国民が納得しなくなりました。
影の黒幕「んじゃ、適当に伸ばしとこっか?
数日後、、、
  国民「中国万歳!

89 :んが:02/01/23 22:56
中国四川省成都市郊外で発見された三星堆遺跡。
その遺跡から出てきた。銅像の頭にとてもよく似た顔をしている友人がいます。
彼は四川省出身で、少数民族のイ族と漢族とのハーフです。

因みに私は四川省〜チベットの人間に顔が似てると彼からも現地の人からも言われました。

「中国四千年の歴史」とはいっても、中国国内には56もの民族がいるわけだから、
彼らの歴史全部ひっくるめて四千年なわけで、一つの民族が四千年の歴史を持ってたわけではない
と思われ。中華思想は漢族が作ったものだし。


90 : :02/01/23 23:34
age

91 : :02/01/24 00:50
 

92 :749:02/01/24 01:14
アゲ

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 01:36
 

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 13:28
三星堆は宇宙人の集落跡です。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 15:11
んがさんは日本人?友達は中国人?留学生かな。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 15:22
『PIこPOPOでみのみこと』の件だけど、古代の日本語は濁音や半濁音の
区別がなかったらしいと言われている。
その根拠は万葉かなにある。

現代では区別して発音されている清音・濁音・半濁音が、万葉かなでは
同じ漢字をあてられているためである。
また逆に現代では同じ音なのに厳密に区別された漢字をあてられたもの
もあり、これは古代では発音が違うものだったに違いないということに
なっている。
上代かな使いというので検索できるはずだよ。

おもしろいのは、現在の韓国語は清音と濁音・半濁音の区別がない状態
になっており、日本語はそれが分離発達していること。


97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 17:24
韓国語で万葉集が読めるというのはウソだよ。
以前に韓国関係の仕事をしてたので、その辺のことは興味を持って
調べたことがある。もちろん韓国語も勉強したよ。

ケッサクだったのは、韓国人が3人ともそれぞれ別々の解読していて
まったく内容のちがう結果になっていること。もし本当に韓国語で
解読できるのならもっと似通った結果にならなければならない。

一応韓国側の解読の内容も吟味してみたよ。
漢字の発音・単語の意味・全文の解読と、それぞれの段階で電波発信状態。
これでは解読者ごとに違う結果になるのも当たり前。読んでいてこれでは
万葉集の作者たちに対してあまりに無礼だろうとまで感じた。




98 :日本@名無史さん:02/01/24 18:01
>89
中国は、何か中華民族なんてことを言っているようですね。まあ、あれだけの
人間をまとめておくには、色々と無理な主張をする必要があるんでしょうね。

上の方で未知の古代文明への言及がありましたが、今後そういったものが発見
されるとしたら、アラブ首長国連邦やオマーンあたりなのではないかと考えて
います。メソポタミアやインダスとの交易もあったようですし。楔形文字と
インダス文字の両方が刻まれた第二のロゼッタストーンが発見されて、インダス
文字の解読が一気に進んで、インダス文明の数多い謎が解き明かされる、なんて
ことがあったら面白いのですが。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 18:29
万葉集は7世紀から8世紀初めにかけてできたものだから、そのころの
日本語と韓国語がどのくらい似ていたのかを調べる必要がある。

8世紀にできた日本書紀の中にウケモチノカミの話というのがある。
ウケモチノカミがツクヨミノカミを接待するのに自分の口から出た食物で
もてなそうとするが、けがらわしいと怒ったツクヨミに殺されてしまう。
するとツクヨミの死体の各部に食べ物が生じる。
日本語では       韓国語では
 頭に馬         moriにmar
 額に粟         cheにcho
 目に稗         nunにnui
 腹に稲         paiにpyo
 女陰に小豆      petiにpat
が生じたという話になっている。

韓国語のほうを見てほしい。これは現代韓国語での表記であるが
8世紀当時も現代韓国語とさほど変わらなかったであろうことが
このことからわかる。そして古代の日本語と韓国語はやはり現代と
同じくらいの隔たりがある言語であったとされている。
(このことからツクヨミの話は韓国起源のものと言われている)

結局韓国語で万葉集を読もうとするのはむずかしい。つーかできない。
もう戦前じゃないから国家権力は関係ないよ。


100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 19:18
ふっ

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 21:06

ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うお!なんかアカデミック! ここ2CHか?
     ./ つ つ    \______________________
〜(_⌒ヽ ドキドキ
  )ノ `

102 :んが:02/01/24 21:15
>95
バリバリ日本人すよー。前世は知らないけど。
うちの大学はアジア方面の留学生受け入れに熱心なもんだから、結構留学生が
多いんです。
他に留学生の友達には韓国人、ネパール人、モンゴル族、漢族などがいます。
チベット人の先生がチベット語教えてます。
チベタンの友達もいますよ。お坊さんで。

103 :なかにし霊:02/01/24 21:17
「人麿呂の暗号」では柿本人麿呂を半島からの帰化人としている。
だから彼は韓国語と日本語の両方に精通し、お上の手前おおっぴらには言えない事を
一見日本語風の歌に織り込んだと著者は主張。
他の読み手がどうなのかは俺には分からない。
つうか常識で考えて大半が日本人だろうね。
まあ読めばわかるけど、あの本を「資料」として挙げる事にはちょっとためらいアリ。
話として。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 21:22
かんこくと関わるだけ時間と労力の無駄

105 :んが@私の祖先どこか?:02/01/24 21:27
私が旅行で四川省の蔵族自治州に行ったとき、現地のイ族の人から「あなた四川人みたいね」
と言われ、チベット族からは親しげにチベット語で話し掛けられ、イ族の友人からは初対面の時
「あなた中国人か?」と聞かれました。中国語をかじってたので余計そう見えたらしいです。
自分では少し小柄な弥生系だと思ってました。
因みにチベット人が何を話し掛けたかというと、
「おめえ、くには何処だ?」
でした。

お陰で土産物屋ではぼったくられずに済みました。

106 :んが:02/01/24 21:30
人麻呂さん、もしかして対馬の人かも。
結構伝説が残ってますよ。対馬に。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 22:06
現代でも、やたら横文字を会話に入れたがる人がいる。
問題は、古代の文献の表記が、どこまで当時の標準で
どこまでが気取った日韓チャンポン語かという事だと思う。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 23:02
>107
枕詞あたりはひょっとすると韓国語がちょっと関係してるかもしれん。


109 :んが:02/01/24 23:04
韓国からの外来語も結構あったとオム。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 23:06
日本語と近い言葉を使っていたらしいのが高句麗。
これは当時の中国の文献に残る高句麗の言葉の断片から
はっきりわかるそうだ。
現代の韓国は新羅の系統で、新羅と高句麗はもちろん言葉が別系統。

111 :柿本人麿呂:02/01/24 23:09
A.YO!俺を呼んだかいメ〜ン?

112 :んが:02/01/24 23:13
北朝鮮は何系統なんだろう。言葉少し違うらいし。


113 :ダヌル・ウェブスター:02/01/24 23:17
電気系統

114 :なかにし霊:02/01/24 23:31
>>106
そうなんですか。
地理的にも隣接しているし矛盾はないですね。
ごく個人的には、人麿呂の歌からにじむ、ソフトな中にも諦観や悲哀が漂う雰囲気に
故国を離れた人ならではの物を感じます。
もっともこれも件の本によれば、彼の歌は痛烈なプロテストソングらしい。
それはそれで彼の国らしい風情ではあるなと。
本当のところは、アングロサクソン系の僕にはよく分かりませんが(嘘

115 :んが:02/01/24 23:40
国境とかの概念も違ってたろうね。

116 :age:02/01/24 23:57
age

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 00:01
それはそうと不思議な話はどうしたよ?
せっかくオカ板なんだから、もっと自由でこう・・・・・
ワクワクするような話ってないの?



118 :ダヌル・ウェブスター:02/01/25 00:02
「まんこの中に自縛霊がっ!」 みたいな話?

119 :なかにし霊:02/01/25 00:07
>>118
別スレで類似の軽口を叩いたところ、今、ギャグの是非について討論中です。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 00:19
室町時代のなぞなぞに
「母には再びあえども父に再びあうことなきものってな〜んだ?」
ってのがあった。
昔にってれの番組でやってた。
で取材でスペインまで行ってこの答が正しいことを証明してた。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 00:34
ぱぱ

122 :んが:02/01/25 00:41
>117
ではご要望にお答えして。
去年か一昨年、アララット山にて大昔の木造船が出土したそうです。
ノアの箱船伝説を裏付けるのもとして、一時期注目を浴びました。

もしあなたが五千円札をお持ちなら、富士山の絵のあるほうを見て、
次に湖に写った方の山を見てください。



よく見て下さい。




富士山ではなく、アララト山が写ってます。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 00:46
>121
番組ではファファだった。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 00:54
>122
うええっ!
逆さにして見たら富士山じゃなくなってるぅ!!
何故にアララト?

125 :121:02/01/25 00:55
そうとも言う。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 01:24
>112
北と南は同じ言葉を使っています。だって昔はひとつの国だったんだし。
でもハングル表とかは微妙に違っています。また『ら行』の表記も違うそうです。

127 :んが:02/01/25 01:33
中国語と台湾語みたいなもんか。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 01:35
中国語(北京語)と台湾語は全く別の言語。
英語とフランス語みたいなもん

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 01:38
あの水晶の骸骨とか。


130 :んが:02/01/25 01:39
なるほど。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 01:48
高句麗後の単語もほんの僅かが解明されただけだから
日本語と関連がって言うのはあくまで仮説ね。



132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 01:49
地球って不思議ね。

文明って不思議ね。

133 :んが:02/01/25 01:50
水晶の骸骨は顔復元できないのかね。
何人の骨のつもりで作ったんだろう。
まず何の目的に作ったのかが分からん。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 02:55
漏れが思うに超古代文明は実は滅んでないと思う。
現在より超高度科学をもってたとしたら、別の惑星に移住したりしてると思う。
滅んだんじゃなくて、地球環境の激変を予知して移住するぐらいの力はあったんじゃ
なかろうか。大隕石の衝突で都市やら、環境やら、大陸の分布が大きく変わり、
元の住み良い環境状態に戻った時に、地球に戻ってきてやりなおしたり。
死んだ人も勿論いると思うが。トップの選ばれしものは移住したと思われ。
オカルト的な想像でいいくと、現在地球に来てるUFOが昔の超古代文明の人種なのでは
なかろうか。
秋山氏のUFO本を読んだが、太陽系の惑星の土星やらに宇宙人が住んでいるらしい。
デッカイ母船事態に住んでたり。

135 :日本@名無史さん:02/01/25 05:51
>134
おお、大航海時代IIIですな!!
攻略情報なしでムー大陸を発見した時は感動しましたよ。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 16:12
>131
口、谷、うさぎ、鉛 なんかがよく似た発音
3、5、7、10 も日本語の発音に近いらしい。
いずれも中国語での記録によるものなので微妙なところはわからない。

   日本語 高句麗語
口  KUTI KUC
谷  TANI TAN
兎  USAGI USAXAM
鉛  NAMARI NAMR
3  MIRU MI'TSU
5  ITUTU YUTYU
7  NANATU NANUN
10 TOO TOK

しかしながら日本語の基礎語彙のかなりの部分が南方の国々にその源が
あることも確認されている。(フィリピン・インドネシアとかの国)
はっきりしているのは日本語は韓国語とはかなり離れた言語であるということ。
韓国嫌いの人安心していいよ。

137 ::あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 17:03
>136
比較言語学やね。
確かにそれによると136の言う通りなんだけどね。
それを知らずに昔、万葉集を韓国語で解く!なんて馬鹿な本出した
どこかのアホを思い出したよ。
しかも万葉集を「今」の韓国語で解くっていう馬鹿本。

138 :んが:02/01/25 17:13
>134
どっかのチャネラーが言うには、マヤ文明の人たちは最早この太陽系にすらいないらしい。

139 :ヨヲヘエ:02/01/25 17:16
古代文明より民族の広がり方の方が不思議。
縄文日本人とインディアンとマヤ族は同じ民族。
みんなチョンやら白人やらに征服されちゃったよね

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 18:59
縄文人はムー大陸からマレーシアをへて日本へ、
中南米はかつてムーの植民地だった。
だからこれらの地域には同じような土器や文化が残ってる。
顔も似てる。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 20:17
>>136
たしか、その表に出てる数詞と20数語が日本語とそっくりだったんだよね。
なんで、高句麗後の撥音が分かったかと言うと中国語の文献で
地名を何々へ変更したと言う記述があってそこに載っていた地名を元に復元したみたい。

古代韓国語や古代朝鮮語で読めるって出てきたらまずデタラメと思っていいと思う。
大体万葉集の時代の半島って言語がいくつもあったから統一朝鮮語なんてあり得ないから。
そして、その時代の言葉(高句麗後や新羅語)自体がほとんど解明されてないんだから。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 00:23
問題は>>115の言う「国境」だと思う。
行政上の国境ではなく言語エリアによる線。

143 :んが:02/01/26 01:05
対馬とか沖縄って当時どんな言葉だったんだろうね。
半島、大陸の影響強かったのかな。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 02:00
先生!@@君の発言を〜〜に訂正します!えっへん!
ある程度真面目なスレに逝くとこんなのばっかり。

145 :666:02/01/26 02:14
>>136
日本統治時代の名残が影響している可能性は?

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 11:28
>>145
高句麗語って千数百年前の言葉やで。
三国時代の話でも百済は支配したことはあるが、高句麗は支配してなかった

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/26 16:28
>145
137やけど、何かとんちんかんな事いうてますよ、君。
それとも高句麗以前の朝鮮半島を日本が支配していたという確かな
証拠でもお持ちで?

148 :137:02/01/26 16:33
>146
OUCH!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ 
146さんが書いてはるやん!
ハ〜ジ〜…

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 18:19
age

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 19:16
俺的には「沖縄とインカ」ってなにか繋がりがあると思う。
インカの「キープ」みたいなのが沖縄にもあったっていうし、
沖縄で見た中城(なかぐすく)城の城門なんかはインカの遺跡にそっくりだった。
沖縄の言葉とケチュア語って案外通じるかも・・って思ってるんだけど。

151 :んが:02/01/26 22:42
海流に乗ってはるばる南米へ・・・・・か。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 22:54
ケチュア語ってマヤじゃん

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 23:14
ケチュア語ってインカ……というか、今でもペルー辺りで使われている言語だよ。
その昔、インカ族がクスコ辺りに住んでいた「ケチュア族」と同化したときに
ケチュア語をそのまま公用語にしたとか。
でも、もしかしたらマヤでも使われていたの…かな?

154 :んが:02/01/27 00:20
むしろアンデスの高地に住んでるインディオとチベット人の顔が似てるのが気になる。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 11:11
>145 の言ってるのは近代での日本統治時代のことなんだろ?
日本語のいくつかが韓国語になっている。
下っ端という意味の「した」なんかがそうだとう話が韓国語入門書に
書いてあったな。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 18:18
アニョハセヨ。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 19:36
 

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 23:53
今日ウルルン観たら、韓国の村の家の外観が日本の農家とそっくりだった。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 14:48
>158
農家は似てるみたい。上司が韓国でみてきた農家も日本の田舎と似てたって。
でも向こうはオンドル(床暖房)が標準装備というところが日本と違うね。
日本ではなぜか寒い地方でもオンドルはない。囲炉裏がメインになってる。


160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 03:03
そう言えば、奈良県かどっかでオンドル発掘されたね。
>>158
屋根の形は南方の家と似てない?

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 17:54
>160 『オンドルハケーン』
それは渡来人の住居に間違いないでしょう。
で、南方の家の屋根ってどういう屋根?

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 00:12
名前忘れたけど、真横から見ると三角があるじゃない?
A<-ちょうどこんな形

163 :んが:02/01/30 01:05
対馬も韓国と似てるよ。農家もあるし、田んぼの周りを石垣で囲む韓国と同じ風習が
あるよ。本土にはない風習だね。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 21:26
age

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 04:15
age

166 :__:02/02/03 07:50
「ナスカの地上絵は、UFOの滑走路」とか本気で言ってる奴。
逝ってよし

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 08:03
>>166
いないだろ、そんなこと言ってる奴。
UFOに滑走路必要ないし。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 08:11
だよな。
あれは古代人の飛行機の滑走路だろう。

黄金ジェットがあそこで離着陸したんだな。うん。間違い無し。

169 :雨降り:02/02/03 08:16
>166
時代変わったよなー 
俺が小学校の頃のUFO本はナスカの地上絵は
UFOの滑走路
んで解説漫画ではUFOが滑走しとった(w

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 09:50
古代文明とは違うが、シルクロードの終着点は日本の正倉院といわれるが、
事実は逆では?
正倉院(日本)から文化が半島・大陸へと渡ったのではないか?

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 09:54
思われ。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 10:22
しかもファイン。すげー!

173 :170:02/02/03 10:49
ありがとうございます。っというかマジ?
いままで私の(正倉院世界文明起源説)は
誰からも好意的な反応を得ることがなかったので・・
2chに書き込んだのもドキドキしてました。(逝ってよし!とか
怒られるかな?と)





174 : :02/02/03 10:54
>>170
逝ってよし!

175 ::02/02/03 11:11
韓国語と日本語が似てるっていうのは、統治時代の影響もかなりあるみたいよ。
っていうか、近代以降は朝鮮に限らず中国なんかにも日本語の逆輸入はあった。
例えば民主主義とか経済なんて言う言葉は、明治以降日本人が創作した言葉だしね。
それが便利だからっていって、中国や朝鮮半島の人たちも使い始めた。
ただ何十年も経ってるから、今更どこの国がこの言葉を作ったとか由来とかなんて
みんな普通知らないじゃん。
だから日本と中途半端に接点がある、韓国人なんかは
「韓国語と日本語は似てる!この単語は韓国にもある!そうか日本語は韓国語から
 派生したんだ!」
とか勘違いするわけ。日本人は例え似てると思っても、距離的に近いんだから交易
や人の移動で互いに影響しあって似るのも当たり前ぐらいの意識しかないんだけどね。
それに今の韓国語は、昔の高句麗語とか百済語とかと違うみたいよ。今の韓国語の
直接の祖先は新羅語。それにモンゴル民族の元に支配されたときに、かなりモンゴル
に影響されているみたい。もちろん言語だけでなく、人種的にも。


176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 12:00
どなたか神代文字について御存知のかたはいらっしゃいませんか?

177 :__:02/02/03 16:45
古代ナスカ人は、熱気球の原理を使って空を飛ぶ技術を持ってた。
大きな布を風船のように立てかけて、その下で火を起こして上昇気流を作りだし、飛ばす。
実際、その火を起こしたと思われる跡も発見されている。
(地面に激しく黒く焦げた跡が残ってる)
学者が当時手に入れられる素材でこれを実証しようと試みて、成功している。
しかし当時のナスカで、この「気球」を実行するのは大変な労力がいると思われ、
王族の葬儀の時にだけ行なわれていたと考えられる。
王家の者が死亡した時、その亡骸を「気球」に乗せ、葬っていた。

古代ナスカ人は、王が死ぬと海へると信じていた。
また、海に沈む太陽に神秘的な思想を抱いていたとも言われている。
王族の亡骸を海へと飛ばす事により、神として転生するものと信じられていたと考えられる。
ナスカの地上絵は、空を舞い、海へと帰っていく王へ捧げたメッセージである可能性が高い。

数年前、何かの雑誌で読んだ。




178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 18:35
正倉院のほうが起源だと考える根拠はなんだ
>>170

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 18:56
あのさ、英語のロードと日本語の道路って、発音が似てるし
意味も同じだけど、太古の昔、つながりがあった?

180 :院長:02/02/03 19:01
>>175
やっぱ、そうなんだ。モンゴル人がしゃべってるところみたけど
朝鮮語に似てたからそうなのかと

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 19:11
>>179
「道路」はヤマトコトバじゃねえだろボケ。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 19:14
>>170はチョン以下。もしくはチョン。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 19:21
細かいことだが「チョン以下」と言った場合「チョン」も入ってるので
後半は必要ない

184 :>176:02/02/03 19:40
わかる範囲なら。

185 ::02/02/03 19:45
>>180
韓国ではタブーになってるみたいだけど、李氏朝鮮の初代もモンゴル人か混血
らしいよ。皇后は代々元の皇女を貰うことになってたみたいだし。
チマ・チョゴリなんかもみるからに遊牧民族系統の衣装だし。

186 :179:02/02/03 19:49
>>181
じゃ、どこの国の言葉なのさ。

言えよ。言えないのかボケ。 死ね。 クソ。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 20:06
>>186
久しぶりに大バカ発見!
晒しあげあげ♪

188 :179:02/02/03 20:13
>>187

冗談に決まってんだろ
簡単に釣られるなよ (w

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 20:19
>>188
またもや大バカ発見!
晒しあげあげ♪

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 20:20
>>179
見苦しいな(w

191 :179:02/02/03 20:24
>>179
ほんとに見苦しいな
晒しあげあげ♪

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 20:26
 日本、韓国などの言語は環中国語のグループに属している。この言語グループ
の特徴は動詞(述語)が文の最後にくるところで、中国語とは全く異なっている。
日本語は場所的には環中国語グループの環の属しているが、朝鮮は、中国よりだ。
したがって、朝鮮語が日本語の派生語である可能性が高い。

193 :んが:02/02/03 21:16
漢字は中国から来たものだし、日本でも漢字の音読みの発音はむこうと似てるよ。
日本も朝鮮も漢字使ってるから自然と似るのでは?


194 :ダヌル・ウェブスター:02/02/03 21:21
>したがって、朝鮮語が日本語の派生語である可能性が高い。

ほんとうかなあ。
やっきになって大陸の文化を吸収・模倣しようとした日本の言語が逆流して半島の言語にそんな影響を与えるかな。

専門的なことはよく知らないけど、非常に「起こりにくいこと」だと思うなあ。


195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 22:16
>>194って本物のダヌル?

196 :ダヌル・ウェブスター:02/02/03 22:18
ニセモノです。本物は今ごろ中央道で渋滞にハマってます。(笑)

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 22:24
もし、朝鮮語が日本語の派生じゃなかったら、完全孤立言語だ

198 :ダヌル・ウェブスター:02/02/03 22:33
>197
でもそうだとしたら、どうして地続きの地域の言語の影響よりも、少なくとも「生命の危険を覚悟する」ほどの渡航を要する島国(日本)の人間の操る言語にそんなに強い影響を受けたのだろう。

人が人に影響を与えるためには、それなりのボリューム(侵略戦争などの大勢の人間の移動)が必要だと思うけど。
歴史的にそういう機会はあったの?

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 22:39
>>191
もしかして自作自演?

>>192
>日本、韓国などの言語は環中国語のグループに属している。

初耳ですな。どう言う区分の仕方?

>この言語グループ
の特徴は動詞(述語)が文の最後にくるところで、中国語とは全く異なっている。

まぁ、たしかにSOVタイプは世界の言語の仲で一番多いタイプだからね。
似てくる可能性はあるわな。

>日本語は場所的には環中国語グループの環の属しているが、

あ、場所で分類したのか。

>朝鮮は、中国よりだ

たしかに、地理的には半島のほうが大陸に近いよな。隣だもんね。

> したがって、朝鮮語が日本語の派生語である可能性が高い。

地理的な話してたのに、どうやって言語の系統の話に結び付けたんだ?

ネタとして5点。

200 :梨華おた ☆:02/02/03 22:52
 ♪
   ⊂ノノハハ()) ♪ < イエーイ!200ヤグーリ
♪  (〜^◇^〜)     チェケラッチョ〜!
__○___ξつヾ_
|    ヤグーリ    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 00:18
古代文明に話を戻しましょう。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 01:07
古代朝鮮の文明は(以下略)

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 09:59
古代朝鮮の文明
 それは、文鮮明

204 :7743:02/02/04 10:15
漢字は中国・朝鮮・日本それぞれの発音がにている。
たとえば一二三四は
 中国 イー・アル・サン・スー
 朝鮮 イル・イー・サム・サー
 日本 イチ・ニー・サン・シー
漢字は中国から外来語として伝わったわけだから当然である。

ところがハングルとやまとことばになると全然違う
 ハングル ハナ・トゥゲ・セー・ネー
 やまとことば ひとつ・ふたつ・みっつ・よっつ

参考に英語・仏語・独語の比較をしてみると
 英語 ワン・トゥー・スリー
 仏語 アン・ドゥー・トロワ
 独語 アイン・ツバイ・ドライ
これらは非常によく似ている。

もし日本語と朝鮮語が近いものであればハングルとやまとことばは
英独仏語の例のようにもっと似ていなければおかしい。
単語に関しては別言語と言っていいほど離れているが、文法上は同系統の
言語であることがわかるほどよく似ている。これは日本語と朝鮮語の謎である。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 12:24
>>204
日本語も朝鮮語もクレオールだからとしか考えられないね。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 12:49
黄金の飛行機って、ほんとは魚ですか?

207 :んが:02/02/04 14:42
飛鳥某はそう主張してるね。
オカ板としてはそれだけで終わりじゃつまらんとこだが・・・・・

ちょっと西にずれるけど、チベット語と大和言葉は似てるよ
チベット チ ニィ スム ス・・・・・・ニジュ
日本   いち に さん し・・・・・・にじゅう
現地の人に聞いて驚いた。



208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 18:27
ミシシッピー川流域で、古代都市の発見とか聞きません。
世界四大文明は川にあるのに。百歩譲ってアトランティスがあったなら
あそこらへんに都市をつくりませんか?不思議。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 18:45
>ちょっと西にずれるけど、チベット語と大和言葉は似てるよ
チベット チ ニィ スム ス・・・・・・ニジュ
日本   いち に さん し・・・・・・にじゅう
現地の人に聞いて驚いた。

>>204さんも言ってるけど、「いち に さん し」は大和言葉じゃない。
大和言葉は、「ひと ふた…」(古代では撥音は変わってるけども)。

210 :院長:02/02/04 18:49
ブータンとかインド北部に日本人と似ている民族がいるって
世界ふしぎ発見とかでよくやってるよね

211 :(*'-'*)ワル:02/02/04 21:59
いちにさんしーは客家もそんな発音だったし、渡来でしょ。
ひとふたみよいつむななやここのたり、やっぱ輸出するなら
十種の神宝のテクノロジーをだなぁ・・・

ところで、「ハングルは中国の真似がちゃんとできないおみそちゃん達の為に
ものごっつ簡単に作った文字」はマジですか?

179さんには「竹内文書超古代アメリカを行く」と言う本をお勧めする。

212 :んが:02/02/05 00:51
>209
うおおお。今気が付いた。ハズ。

>210
インド北部のラダックというところはチベット文化圏です。ブータンもチベット系民族。
ブータンのほうが「いち に さん・・・」は日本と似てて、20までは日本と全く同じ
発音らしい。

日本人or日本文化の起源についてはまだまだ謎が多いですね。
私の顔すら四川省の人みたいだって言われるし・・・・・


213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 01:36
>>212
ブータンってたしか日本のおソバにそっくりなんがあるんやね。

214 :んが:02/02/05 01:50
ネパールでも栽培してるよ。蕎麦。

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 01:56
>>211
「独自の文化を発展させるために、独自の文字は欠かせない」という視点で、
時の王朝が作った文字ですねぇ。
「簡単」というか、「論理的」というかは、まぁ、個人の感性でしょうな。

216 :(*'-'*)悪:02/02/05 22:50
お蕎麦は北イタリアでも食べてるよう。
食べ物で比べるならなら納豆とか鰹節みたいな発酵食品とか
もっと独自性の強いものが良いと思う
てゆーか日本人がどこから来てても別に・・・

>>215
まぁね。諺文て文字として完成度は高いよね。

でも「独自の文化で独自の文字」は後付けで初めは
世宗大王がしゃべる言葉と書き文字がちがって言いたい事が
言えない子たちの為に

日本のナイスな神代文字「阿比留文字」をパクッたって

篤胤くんがいってたYO!



217 :(*'-'*)悪:02/02/05 22:51
万葉集は韓国のものとか言ってる人達とおんなじ
土俵に下りてもしょうがないよ。
不思議の話してくれい。

218 :んが:02/02/06 00:09
そうだね。
エドガ―・ケイシ―曰く、ピラミッドを建てたのはヘルメスって名前の人だと。
別筋ではアトランティスの技術者も携わったそうで、もともとは王様の墓ではないそうだ。
スフィンクスの下にはエメラルド・タブレットが・・・・・?

謎の多い古代遺跡はそれだけで不思議な話がいくつも生まれるね。

因みに、対馬の南端には、「阿比留(あびる)」って苗字の人が多かった。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 01:18
おれ、クフ王のピラミッド登ったよ。頂上は公衆便所になってたけどね。

220 :んが:02/02/06 02:52
アララト山も、野グソがひどいらしいね。

221 :ヒラータ:02/02/06 03:00
>216
篤胤くん言うな、こら。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 13:19
篤胤ぴゃん。

223 :(*'-'*)悪:02/02/06 19:44
じゃ、篤胤タンハァハァにします。
でも勝軍タンのが好みのタイプかな。えへ。

>>218
それは阿比留文字を管理してたからついた名前らしいよ。

224 :んが:02/02/06 21:46
>223
へー、そうなんだ。対馬のホントに南端の片田舎の「つつ(字が出ない)」ってとこに
行ったら、地元の人がいろいろ教えてくれた。かつては女性の入れなかったエリアに変な石が半分
地面から顔を出してて、そこに何かが刻んであるみたいな模様があって、地元の人曰く、「古代文字」だと
教えてくれた事がある。

ところで誰か、1ドル札に石切職人組合のマークがあるの見たことある人いる?

225 :不動明王:02/02/06 21:57
日本のピラミッド伝説は良い浪漫だね。
オカルト的に言うと日本はムーの末裔、アメリカはアトランチスの末裔らしいね。


226 :んが:02/02/06 22:35
あ、それ聞いた事ある。東洋系がムーで
西洋がアトランティスらしいね。
石切職人はどっちだろ(w

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 22:49
んがさんと同じ学校かも

228 :んが:02/02/06 22:54
うち、和光だよ。

229 :227:02/02/06 23:17
全然違った(;´Д`)うちのとこも留学生がいっぱいいるからもしかしたらとか思ったのよ

てか、最近おもうんだけど3千円ぐらいで古代文字電子辞典売ってないかな

230 :(*'-'*)悪:02/02/06 23:22
1ドル札はゴールデンドーンでなかったろか・・・

231 :んが:02/02/06 23:58
>227
古代文字の辞典があることすら初耳だよ。
>230
あ、そうなの?
ワシントンが石切ギルドに入ってたからてっきり・・・・・・

232 :不動明王:02/02/07 00:11
私も是非、フリーメンソンに入会したい。入会には推薦人が3名必要らしい。
場所は東京タワーの前のビルだ。私は待っているぞ。

233 :んが:02/02/07 00:27
六本木にもそれらしきビルがあって、あのマークの看板が出てるとか。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 01:06
弥生の渡来系の人骨と中国・山東省の戦国や前漢時代など弥生時代と同じ頃の
人骨とがよく似ているそうです。(中略)
「三国志」の「魏書」の韓伝の辰韓条には「秦の始皇帝の時代(紀元前3世紀)
に、労役を逃れてきたのが自分たちの祖先である、その風俗は斉や燕に似ている」
という古老の伝えを記している。斉も燕も今の山東省とその北ですから、
まんざら根拠のないことだとは思えません。

金関恕編「遺跡は語るー真実の縄文、弥生、古墳、飛鳥」角川

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 01:08
うんこ

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 01:48
>>1
別スレで既出だと思うが、
マヤ文明って、古代文明か?

237 :んが:02/02/07 03:05
>236
マヤにも不思議なハナシがあるので取り上げてみました。
オカ板だから・・・・・いいじゃん。(^^;

>234
その当時の山東省とか秦王朝の民族がわかると面白そうだね。


238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 03:06
それ古代文明か?

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 03:24
もっと自分で調べてから質問しろ。
おまえは学習能力がないのか?
おまえは人に何かが与えられるのか?
誰かが答えてくれるとで思ったのか?
おまえの前にあるのはなんだ?
ただの箱か?もっと努力をおぼえろ

240 :234:02/02/07 16:59
>>237 
そうですね。山東省だと、昔言われていたような北方騎馬民族ではないし。
今では中国のいろいろな王朝にかき回されて原型がわかりませんが
膠着語(助詞で言葉をつなぎ合わせるタイプのウラル・アルタイ語)を
使っている人々のグループというのは、東から順に
1)日本人
2)朝鮮・韓国人(新羅系、百斉系)
3)ツングース系民族(靺鞨、契丹、遼、金、女真=清)
4)山東省の古代王朝(斉、燕地域の紀元前原住民?)
となっていたと考えると、戦前に軍国主義日本でもてはやされた
契丹古伝(スサダミコなど記紀神話に似た記述がある?)が
引用したとされる膠着語文明も東アジアで大きな面積を
占めていたのかなあ、などと想像をたくましくしています。


241 :234:02/02/07 19:32
契丹古伝については
http://www.hachiman.com/yomimono/kitankaisetu.html

ちなみにそこには契丹と遼はモンゴル系民族と書いてあります。
不勉強ですみません。
中国東北地方の民族区分と歴史については
司馬遼太郎の「ダッタン疾風録」がわかりやすいです。

242 :んが:02/02/07 22:02
>234
詳しいご説明有難うございます。私的には漢族に追われて辺境に追いやられた少数民族だと
ロマンがあっていいなと思っとります。

あと、もし当時の民族が遊牧民系だったなら、移動範囲が広いから当時と今と
ではだいぶ住んでる場所違うかもね。



243 : :02/02/08 00:36
マヤ文明うんぬんってのは、
面白けりゃ必ずしも古代の文明だけじゃなくてもいいってことだろ?
237が言いたいのは。

244 : :02/02/08 02:25
age

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 06:54
>>154

亀レスですが…
似てるも何も遙か1万年を遡ると我々はモンゴルに還るのですよ。
モンゴロイドよ、万歳!

ところでポールシフト以前の文明が南極大陸の下に眠っているという
話はどうなの?神々の指紋で読んだ気がするんだけど。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 07:34
まあ、それもそうだ。
さらにアフリカにも戻るのかな

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 08:12
これって宇宙人じゃないと思うんだけど、それなら
どこの国から来たと思う?
http://www02.so-net.ne.jp/~tadehara/gomi/kidan/uturo.html

248 :んが :02/02/08 16:11
>245
私もどっかで読んだ事あるよ。南極うんぬん。
何か地下深く、北極まで続くトンネルを掘ってたそうで。でも、地球環境や今の人類に
対してはあまりイイコトをしなかったとか何とか・・・・・・(うろおぼえ)

チベット人とアンデスのインディオが似てるもう一つの理由は、日差しが強くて高地に住んでるってとこかもね。

249 :んが :02/02/08 16:18
>247
見たことない字だねえ。彼女が流れ着いた浜近海にはどんな海流がどの方向
から流れてきてるかとかで、どの辺りから流されてきたか、彼女が何処の人か
推測できるかもしれない。
・・・・・彼女が地球人ならね。


250 :通りすがり:02/02/08 18:40
>>247 >鉄の椀に硝子の蓋をした形
当時、ガラスの大きさってあまり大きな物は
出来なかったはずだが…
当時の外国人とするのは、色々疑問が多いね。

>>249 やはり、生物学的に見ると、異星人が
人型をしていて手が2つ足が2つというのはどうも…
・脊椎生物である
・酸素呼吸をする
あたりは他の星の生物でもありそうだけどさ…
かといって、オアネスだかオネアスだかも
無視できないんだよね。
伝説=でたらめではなく、その民族の過去の歴史
である事を考えると。

251 :通りすがり:02/02/08 18:44
何が言いたいのかと言うと、

「オアネスが実在したのなら、そいつは異星人ではない」

ってこと。

252 :んが :02/02/08 23:52
でも、オアネスって魚に手足ついただけのものでしょ?
まあ、・・・・・・確かに宇宙人には見えないか。

253 :アルパマーヨ:02/02/09 00:10
本屋でちょっと立ち読みしたんだけど、世界遺産の本に「行ってみたい
世界遺産」という読者投票結果が出てました。
1位は、2位のエジプトピラミッドを抜いて「インカ帝国マチュピチュ
の遺跡」で、5位が同じペルーにある「ナスカの地上画」でした。
やはりペルーです。なんといってもペルー。
一度行ってごらん。人生観変わるって!!

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 00:11
>>247
うつぼ舟…諸星大二郎のマンガにあったね。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 00:13
>>245
おれもボッキすると左側へポールシフトするけど...

256 :通りすがり:02/02/09 11:07
>>252
オアネスは「魚の頭の下に人間の顔がある」。
だから、頭部付近は、例のケッツアルコアトルと
同じような形態だったと思われる。
つまり―――ヘルメットをかぶった人間。

とんでも本の執筆者たちでさえ、誰も
指摘していないんだけど、人類に知恵なり
文明なりを授けた存在って、「魚」か「蛇」の
どちらか。 共通点は? 「うろこ」。
 ようするに、ある民族には「魚」に見えて、
別の民族には「蛇」に見えただけで、
同じ "うろこがある者" なのでは?

257 :んが :02/02/09 15:52
>256
アダムとイブに知恵の実を食べる様そそのかしたのも蛇だっけ。
でも、それを「いけないこと」とした神ってのはどういう意味があるんだろ。


258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 15:54
(・Å・)ムー

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 00:11
あげとくか。

>257
アダムとイブが食べた知恵の実が『生命の樹』だとすると、その知恵はカバラと関係
がありそうだ。蛇は人類にカバラ的進化を促そうとした何者かかもしれない。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 21:09
ケテルあげ。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 10:11
nannjasorya

262 :チャーニィ ◆ishChar2 :02/02/11 11:00
( ‘e‘)<何者かが人類は生まれながらに罪を背負っていると思わせるために
       楽園追放の話が生まれた・・・・・、ラヴラヴ

263 :んが:02/02/12 00:15
そいつは一体何者だ!?
ってか。

264 : :02/02/12 23:14
古代文明の時代にあった武術とか残ってないかな。

265 :んが :02/02/13 01:02
エジプトの武術とか、シュメール拳法とかあったらおもろいな。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 19:33
age

267 :こんくらいは知っとけやー:02/02/13 21:30
68 名前:天之御名無主 投稿日:01/12/29 03:19
>>51
オアンネスのソースは、紀元前3世紀のバビロンの神官ベロッソスが書いた
『バビロニア史』です。それだけです。この書物は断片しか残されていません。
時々「古代バビロニア」とあるが、違います。ヘレニズムの時代です。
シュメールとは20世紀以上も時代が違います。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/13 21:37
>>251
伝説=でたらめ、または伝説=歴史、という両極端な二分法はやめれ。

>>262
なぜ(元々は)ユダヤ教にだけしかその神話がないのかな〜。

269 :んが:02/02/13 22:59
>268
それは私も思った。
その神話成立当時はある意味斬新な考え方だったとオム。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 01:03
アゲ

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 20:42
ユングが民族の集合無意識と伝説について何か書いてるね。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 00:01
アトランティス人の集合無意識とか見てみたい。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 17:23
今の人類には理解できない構造だとおもふ。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 22:01
age


275 :∴フォーチュンの弟子:02/02/16 22:07
ひさびさに、んがを見た。あげ。

276 :んが:02/02/16 22:13
ひさびさに、フォーチュんが来た。
上昇。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 22:15
弟子はここ来た事ないのでは?

278 :∴フォーチュンの弟子:02/02/16 22:20
ないよ〜。面白そうだけど。

279 :んが:02/02/16 22:32
あ、そうか。
ダヌ・ウェブさんとなかにしさんとごっちゃにナテータYO!
スマソ。

ところで、ストーン・ヘンジってどうよ?

280 :ダヌル・ウェブスター:02/02/16 22:36
なかにし霊さんは下痢をしていて、関越自動車道の高坂SAでトイレに入ってますよ。

281 :んが:02/02/16 22:39
・・・なるほど。

わたしはストーン・ヘンジとレイ・ラインの関係が興味深いとオム。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 22:51
人体発火現象ってレイ・ラインと関係があるらしい。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 22:56
hage

284 :んが:02/02/17 00:00
ストーンヘンジが、何らかの目的でレイラインを利用するために
古代ケルト人が作ったのだろうか・・・

285 :∴フォーチュンの弟子:02/02/17 00:21
あっ、こっち書くの忘れてた。ストーンヘンジは、ケルトのドルイドが
使ってたような話も聞くし、天体観測と地質学は、風水とかと同じで
「地上の何処にどんな建物や人々を配置するか」と言う事自体、
たとえば空海四国に鉱山の採掘場や、鉱泉を見つけたように、
人々が生活するのに重要な役割をはたすから。

実際レイラインは、地球の鉱泉や水源の発見に使われていると思われるし、
当然、プラズマや静電気、自然磁石や地磁気、など電磁気学も関係してくる。
ドルイドが大岩をレイラインを使って動かせたかどうかまでは、
さすがに信じがたいけど。

この辺りなると現代では、ツボや針治療、径や脈に詳しい東洋の方が
圧倒的に理解が深く、知識や経験の蓄積もおおい。

中国の学者は、天体でも地上でも人でも、「指し示す」事については
今でもエキスパートだからね。それの事は占星用の図でも、人体のツボの図
を見ても地図を見てもわかる。

対照的に西洋は陰影のハッキリわかる解剖図や幾何学図形の解釈が発達して
いる。これはギリシャやローマ、オランダやイングランドの成果。


286 :んが:02/02/17 00:28
じゃ、レイラインのエネルギーを使ってドルイドの末裔が
麦畑に幾何学模様を・・・・・・(^^;)

ダウジングなんかは、レイライン探すのに役立ちそうだね。

287 :∴フォーチュンの弟子:02/02/17 00:36
特に解らないのはドイツからロシア、中央アジアだなぁ。
今は荒れてるからなおさら。アトランティスについては、
ギリシア時代沈んだ地中海の島だと言うのが今は有力だけど。

これ自体も、捏造っぽくてアヤシイしな。
大体、こじんまりとマトメておざなりにしてしまった学説は、
異論を全部無視して人々が関心を失うように仕向ける傾向がある。

そうやって、排斥されたものに、エーテルや特異銀河アトラス
特殊相対性理論バスタブ宇宙論、中間子論、タキオン、
UFOのアダムスキー派なの研究などがある。
古くは錬金術なんかもそうだ。

スカラー電磁気学も危険一点張りで言われているけど、
原理を理解して使えば別に危ないものでもなんでもない。


288 :んが:02/02/17 00:39
フィラデルフィア事件とか?

289 :∴フォーチュンの弟子:02/02/17 00:41
>>286
  ありゃ、話が前後しちゃった。

そう確かにその線も有力。しかもドルイド僧が地球外生命体と
干渉しあっていても、おかしくない。魔術においてはケルトやルーンは
20世紀以降に取り入れられたけど、ケルトはヘルメス学と何処かで
繋がっている。多分ギリシャ以前だと思う。

290 :∴フォーチュンの弟子:02/02/17 00:48
>>288
うん、この辺は、飛鳥に多少絡みがある、NO-MU氏が広く紹介してるけど。
フィラデルフィアあたりの電磁気的実験は、テスラやモレイの発見、発明
に、密接な関わりが、今でもあると思う。

電磁気は位相を逆にして相殺するような装置を作ると、そのエネルギーは
まんべんなく、空間至る所に伝わる。

これは、音響でも同じなんだ。サブウーファーシステムの原理で知られる。

291 :∴フォーチュンの弟子:02/02/17 00:49
こういう、総論を話させると、
とまらなくなるので、
ではでは。(^^;)


292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 13:10
>>∴
物知り顔で解説したつもりだろうが意味不明だな。
中間子論やタキオンの何が排斥されたのか?
電磁気は位相の相殺などせずとも空間至る所に伝わるし。
っていうか逆位相の波を重ねたら振動は消えちゃうんじゃないのか?
ムズカシゲな用語を自分勝手な意味を持たせて羅列することが
科学的だと思っているのならやめたほうがいい。

293 :天之御名無主:02/02/17 20:26
弟子は魔術に関してもいい加減なことばかり言ってるね。
19世紀のヨーロッパ魔術観を未だに引きずってる。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 21:57
∴弟子は耳年増だし

295 :んが:02/02/17 22:03
個人的には∴の話しもおもろかったよ。
ここは「不思議な話」がコンセプトだから、荒唐無稽な事でも、気軽に思ったことを
何でも書いてね♪

296 :∴フォーチュンの弟子:02/02/17 22:14
逆も又真、テーゼを提示した迄。
検証するなり、反駁するなり、各人大意を読み取っていただければ結構。
>>293
おや、民族・神話板の方かな。そりゃ、∴フォーチュンの弟子って言うぐらいですから。(^−^)
>>294
ははっ、認める。
>>295
第一、織れの仕事の器はせいぜいそんなもんだ。気にしてないよ。

297 :んが:02/02/17 22:18
クロウリーが交信したエイワスについて知ってる人いる?

298 :∴フォーチュンの弟子:02/02/17 22:22
>>292
くやしいから、一言、言っておこう、魔術は先科学的学問。
これは、今や誰もが知っていること。

科学の本質は信仰に過ぎない。その信仰をどうやって論破するかは、
、科学の内でからでなければ、科学は認めようとしない。
仏僧がラテン語やアラビア語を解さないのと同じだ。

299 :∴フォーチュンの弟子:02/02/17 22:28
それから、オナニーは一日3回までにしておけ。
黒くなったらおしまいだ。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 22:28
(**)

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 22:32
>>198-299
胴衣

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/17 22:33
>>299
確かに最古の自己発電だが(w

303 :んが:02/02/17 22:45
科学は決して哲学を証明する事は出来ない・・・

304 :もはや哲学では無い:02/02/17 22:48
>303
脳みそを分解して調べれば可だとロシアでは考えられていますが?

305 :んが:02/02/17 22:50
まじ?
どうやって脳内をしらべるのだらう。

306 :304:02/02/17 22:52
>>んが
脳みそをスライスして顕微鏡で調べる。らしい・・・今度、さいたま市で展示会やるぞ。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/17 23:01
>>298
なんだ、結局間違いを認めたのかよ。つまんないなー。

308 :∴フォーチュンの弟子:02/02/17 23:06
>>307
だって、揚げ足とりに構うほど暇じゃないもん。

309 :∴フォーチュンの弟子:02/02/17 23:29
エイワスってなんだっけ?ちょと調べてみよ。

310 :んが:02/02/17 23:45
クロウリーに話し掛けて、魔術のこととかいろいろ言った謎の声。
大英博物館のエジプトの展示物をクロウリーが見たことに発端があるらしい。

311 :∴フォーチュンの弟子:02/02/17 23:46
>>309
「法の書」か、あれにはさわららんようにしてたんだが。

大犬座シリウス、最も近い変光星だな。
エノク語との関連あり
にわかに信じがたいな。
members.tripod.co.jp/blackbox777/cosmic_trigger/cosmic_trigger01.html

312 :んが:02/02/17 23:49
ほんと、エイワス何者??

313 :∴フォーチュンの弟子:02/02/18 00:22
やべ。上のページまだ作りかけだったみたい。侘び入れとこ。
>312
やっぱ宇宙人じゃないのか?大体オリオン、シリウス、プレアデスは、
銀河に中心とほぼ逆方向にあるからね。余分なデンパ受けないから
チャネリングし易いんじゃないか?スバルやオリオンには、

生まれたばかり星団や成熟した惑星系を持つ星団がある、とも聞くし。


314 :んが:02/02/18 00:53
さうか。エジプト人の霊かと思ってた。

よくニューエイジとかでシリウス、プレアデスって言葉でてるけど、あれも
クロウリーからのパクリかもな。

315 :んが:02/02/18 01:33
しかし、やっぱりその人の持つ哲学や哲学的な疑問を科学で答えを出すのは無理だとオム。
科学でだいぶ時代の世界観は変化したけど・・・
その学問の求める方向性が違うんだろうな。

316 :∴フォーチュンの弟子:02/02/18 03:00
んが、の危惧する事は、何処と無くわかるような気がする。

アリストテレス以来、諸科学は形而下の事を扱い、
哲学は形而上のことを扱うようになってたはずだから。

広義の哲学は人それぞれにあっておかしくないし、本来あまり明晰、
明確な表現は避けられるべきと、誰もが思うだろう。

それは、絶対的決定論に結びつき、人々が日常知覚しうる現象の世界を、
あまりにもツマラナイものにしてしまう可能性を孕んでいる。

しかし今日、ネットワークの情報技術の発達や化学、物理学、数学、生物学
などの閉ざされた実験室の中の基礎化学が、あまりに人々の意識有り方に
影響を与えすぎているようにオム。

望遠鏡や顕微鏡さえ使ったことの無い人が、太陽系やDNAの話を、
さも自分で確認したように語る今日、
いかに学者達によって物事の認識や意識のあり方が制限されてきたか、
再び検討できる場の一つがオカルトだ。
たとえば、「ライヒはオルゴンを顕微鏡で見たと言った。」
しかし、「原子は球である。と、古代の哲人パルメニデスが定めた。」というように。
事実デモクリトスは、原子に四角や三角など、丸くない形も有ると考えていた。


317 :∴フォーチュンの弟子:02/02/18 03:02
また、書きすぎた。適当に読み飛ばしとくれい。(藁

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/18 07:10
エジプト行った時、壁画に宇宙人らしき絵があった。(グレイ)
この前、TVでもやってた。
あれはどう思うよ

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/18 07:36
エジプトの壁画の絵って普通の人間すら宇宙人に見えるからなぁ
なんともいえんわ
専門家っつうか研究者の意見はどうなんだろうね

320 :んが:02/02/18 11:41
>∴
時々、学者や学会が世の中の真実を決めてるような気がする。

>318
ネパールにもグレイそっくりの絵があるらしいYO!
ムーにエジプトの壁画グレイとと一緒にネパールのも載ってた。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/18 23:30
そろそろあげ。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 03:11
ピラミッドは宇宙人が作ったの知らないの?

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 12:09
ソースは?

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 13:32
ソースはありませんが常識です。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 13:48
こないだTV番組で、ゆりーが交信してて、ストーンヘンジはUFOの着陸所だってゆってたyo!
マジッスカげらー!?

326 :saru:02/02/19 13:52
良スレだ。オカルト板の良心だな。
謎の古代遺跡は男の浪漫だな。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 13:52
>んがさま
こんにちわ
お招きに預かりましてありがとうございます。
不思議なお話、面白く拝見いたしました。
万葉集ですが、私の持っていた本にも 日本語の起源のかかれたものがありました。

その本(南方起源説)によると 万葉集はレプチャー語で
dbyansビャン(マン)は歌。
yoヨー(ヨー)は良い、立派な、すぐれた、と言う形容詞
tyuシュ(シュー)は、集まり、集めたもの、と言う名詞
で、そのまま「すぐれた歌を集めたもの」つまり名歌集になるんだそうです。

レプチャ族では万葉時代の言葉を話しているそうです。

328 :∴フォーチュンの弟子:02/02/19 13:55
なによその、マジッスカげらー!?って、何星人なんよアンタ。

イギリスでUFO作った、って言えばジョン・サ−ルが有名だな。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 16:38
>328
おお、ジョン・サール。
なんかやつが作ったとかいう円盤状の乗り物が地上20センチぐらいのところでフラフラ浮いてる映像みたことあるぞ。

330 :んが:02/02/19 18:55
>327
こんにちは。楽しんでってください。

ソ連やナチスがUFO型の乗り物作ってたと小耳にはさんだことがあるYO!

331 :んが:02/02/19 18:58
ちょいとおもしろいネタハケーン。
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/no_frame/history/honbun/kojiki.html

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 19:18
日本の古代文明のネタもここでしてもいいなかな?
それとも別スレがあるのかな?

333 :んが:02/02/19 19:31
竹之内文書系なら民俗板にあるけど、ここでも問題はないとオム。

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 20:36
>>326
古代遺跡とブルマはどっちが浪漫度高い?

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 22:35
シュメール語の起源は韓国語です

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 22:42
ついでにこれも。他スレからのコピペだけど。

73 :通りすがり :02/02/19 01:22
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/no_frame/history/honbun/ararat_fuji.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t-ohashi/worldspots/araratto.html

五千円札の富士山の答え。写真だけなら上。詳しい資料は下。
シナイ山じゃないよ。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/19 23:41
五千円札の湖に写ってる山がアララトなの?

338 :336:02/02/20 00:15
そういうウワサ。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/20 20:33
>327
レプチャ語っていうと語源俗解の典型的な例だという話を聞いたことがある。実在したのね。
(語源俗解というのは、道路=ロードだから日本語=英語、というようなこと。)

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/21 17:07
>339
聞かれた事があるのですか。まだ話は残っていたのですね。
昭和30年に書かれた本なのです(藁
4000語も見つけたんだそうです。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/21 17:10
噂かい

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/21 17:13
むかし、朝鮮は日本領だった。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/21 17:21
シンガポールの方まで赤く塗った。
小学生だった。


344 :某スレより参上 :02/02/22 01:04
んがたん
お誘い頂きありがとうございます。ずっとロムってました。
本当に良スレだと思います。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/22 14:55
なんか >1の思惑と違って、日本語の起源の話が多いね。

ところでエジプトの壁画に宇宙人が!って話はどうなったのよ?

346 :んが:02/02/23 20:33
>334様
ようこそお越しくださいました。楽しんでってください。

さて、ISDNに変える工事が完了したので、また皆様とお話が出来ます。

>345
エジプトの壁画の宇宙人、非常に興味深いです。
あそこの壁画には、巨大な電気スタンドのようなチューリップ型のライト
らしきものまで書いてあるそうです。
あと私が個人的に気になるのは、今のエジプシャンと壁画のそれでは、人種的に異なるのではないかと
思えるほど、顔の印象が違って見えることです。

347 :オシャマソ:02/02/23 22:18
古代文明といえば、私はヨーロッパのケルト以前の「巨石文明」が好きですね。
巨石がヨーロッパの自然と一体となっていて実に美しいです。
中世〜近代の神秘主義とも関わりが深いですし。

348 :んが:02/02/24 01:44
わたしはケルトの「渦巻き文様」が好き。

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/24 03:10
マルタにも渦巻きあったよね

350 :オシャマソ:02/02/24 03:45
「渦巻き紋様」は円のいくつか組み合わせる紋様で、「十字紋様」などと
同じく比較的多くの文化に見られますね。(これらは直線や曲線の組み合わせ
という単純なものなので、それだけで文化的な接点を語る事はできませんが)
「渦巻き紋様」は「太陽」「流転や変化」「再生や輪廻」などの象徴とされて
いましたね。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/24 03:56
ファイストスの円盤

352 :都民:02/02/24 03:57
失われたアークはいまどこにありますか?

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/24 12:37
六本木にあるよ

354 : ◆PRADAq4g :02/02/24 14:49
>>352
アークはタイタニックと一緒に沈んだと聞きました
映画「TITANIC」でも実際に船庫が映るシーンでアークを入れた
木箱が小道具として映っているそうです
てか私の脳内捏造かもしれませんが、なにかTVで見た事があるような…
googleでHITしないところからしてその可能性大ですね 聞き流しちゃって下さい

355 :∴フォーチュンの弟子:02/02/24 15:20
縄文や、青銅器文化、東南アジアに広がる渦巻き文様は、
龍蛇の伝説や海洋文化と関係が有るときく。
ティターン族とギリシアの地の事とも言われる
エノクそして聖柩アーク。深いですな・・・。

>>336
出口鬼三郎のそうだけど、日本人というか、島国の人は、
世界の縮図を自分の郷里に結び付ける。
特殊な能力を持っているようだ。

これは、101匹目のサルと
有る意味逆の現象なのじゃないだろか?

イギリスの隠微学や、エーゲ海やローマの史実と
神話伝説が渾然一体となって語られる様子に似ている。

海岸線のフラクタル次元に関係してるのかも。

356 :オシャマソ:02/02/24 19:51
モーセの十戒の石版が収められた伝説の「聖柩(アーク)」に関しては、ソロ
モン王の時代以降のユダヤの歴史の混乱の中で失われたという話です。
しかし、アークはソロモン王とシバの女王の会見の後、シバの女王の国に
伝わったという実しやかな伝説もあります。
ちなみに、シバの女王の国は現在のエチオピアであるという話もあります。

 エチオピアは伝統的なキリスト教国(詳しくはありませんが、コプト派に近い
んでしょう)ですし、ユダヤ教の伝説と結びつけるのは、個人的にはどうだろう
と思うんですが。

357 :んが:02/02/24 21:46
キリスト教以前のエチオピアは何教だったのだろう?

358 :都民:02/02/24 22:02
つーかアークの中身はなんですか?

359 :ダヌル・ウェブスター:02/02/24 22:03
新巻鮭

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/24 22:08
おもちゃの缶詰。

361 :オシャマソ:02/02/24 22:12
良くはわかりませんが、アレス神(ギリシャの戦の神でしょうか?)の信仰を
していたと聞いたことがあります。その他の地中海周辺の宗教、エジプトの宗教や
ユダヤ教の影響も少なからずあったそうです。
現在ではイスラム教、エチオピア正教会(ギリシア正教、土着の宗教、ユダヤ教、
コプト派の混ざったキリスト教)が主なものです。
ちなみにギリシャ神話にもエチオピアは登場します。ペルセウスが
アンドロメダを怪物から救い出す神話がありますが、アンドロメダは
エチオピアの王女です。

362 :うんぽこ:02/02/24 22:17
何分けわからん事熱く語ってるの?( ´,_ゝ`)プッ




363 :んが:02/02/24 22:19
thanks.

364 :オシャマソ:02/02/24 22:20
>>357
「モーセの十戒の石版」だという伝説です。マジレスですね。

365 :オシャマソ:02/02/24 22:23
>>362
( ´,_ゝ`)プッ
うんぽこどっこいしょ?

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/24 22:27
引越センター

367 ::02/02/24 23:25
オレはムー大陸はホントにあったと思う。
沖縄やミクロネシア、イースター島や環太平洋上に似たような遺跡が残っているのは偶然だろうか?
これはかつて大きな大陸が太平洋上に存在していた事を証明していると思うのだ。
その他にも海の向こうの楽園伝説(二ライカナイやネリヤカナヤ)などもそう思わせるのだ。


368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/25 11:28
>367
太平洋の海底はそういう構造になっていないというのが地質学的にわかっている
らしいが、それの反証がでてくれば面白いんだけど。
沖縄の海底遺跡なんかは海水面の低下か陸地の沈降を示す証拠になるから、
それのもう少し規模の大きいものがあったということになればムーもありうるね。

369 :んが:02/02/25 12:26
もしくは、ムーがメガフロートだったりとか・・・

370 :んが:02/02/25 22:15
あげとくか。

「アトランティス」と、「ア タートル」の英語のスペルは似てるね。


371 :オシャマソ:02/02/25 22:31
古代の神話・伝説の「精神世界」は本当に興味深い。
現代に足りないのは、そのスピリチュアルな所ですねー。
神秘と科学が共存した世界は、ぼくの理想なんです。夢想かもしれませんが。

372 :んが:02/02/25 22:32
コナン・ドイルの『妖精物語』に胸躍らせた日々がなつかすぃー。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/25 22:45
俺はルネサンスの頃が懐かしい。

374 :ダヌル・ウェブスター:02/02/25 22:48
俺はペロポンネソス戦争の頃がなつかしい。

375 :んが:02/02/25 22:57
ルルイエ様の時代も懐かしいでしょ?

376 ::02/02/25 23:12
ワシはビッグ・バンの頃がなつかしい。

377 :LSD:02/02/25 23:32
そう、なんにでもなれるよ…フフフ

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/26 00:16
廃人発見!!

379 :んが:02/02/26 00:29
アーサー王伝説のマーリンなんかドルイドっぽくて好き。
ミステリーサークルについて語り合いたい。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/26 01:13
ミステリーサークルについての本出たじゃん。ちょろっと
立ち読みしただけだけど。著者は元ビリーバーだったけど、
取材をすすめた結果、人間の仕業だと結論づけるしかないってさ。
後書きに、ちょっといい事書いてた。
「サンタクロースをそのまま信じる時代は過ぎた」

381 :んが:02/02/26 01:18
なるほど。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/26 11:44
エジプトのトートが神様でなく、実在したって話どうよ?

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/26 14:09
>382
エジプトの神とかっていうのは空想の産物にしては奇妙な感じがするよね。
動物の頭巾をかぶっているようにも見えるんだが、そうじゃないのもいるみたいだし。
ホルスの目とかも意味深な感じがするし。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/26 18:44
あげてみる

385 :んが:02/02/26 23:51
一説によりと、アトランティスから来たトートがピラミッドを建造する時にエジプト人たちに力を貸し、
スフィンクスの地下には古代の英知を記した石版を隠したとか。

実際、スフィンクスのおしりの下の地面には、深い穴が見つかっててどこに通じているのか
はまだ分かってないとか『世界ふしぎ発見』でやってた。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/26 23:56
>385
トート神って、ないすばでぃーだと思わん?

387 :ダヌル・ウェブスター:02/02/26 23:59
便器の神様か。

388 :んが:02/02/27 01:19
>386
うん。いいカラダしてるとオム。
朱鷺の仮面を外した姿を見てみたい。

>387
言うと思った!!

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 12:59
エジプトアゲ

390 :明日香:02/02/27 13:02


  アメリカは日本の領土だ。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 19:47
日本は中国の領土だ。よって、
エリア51のUFOにはこう書かれている。

『MADE IN CHINA』

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 22:11
ピラミッドをどうやって造ったか非常に疑問。
色んな説あるけど、結局、どうだったの?

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 23:11
やっぱ空飛ぶ円盤で吊り上げて・・・

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/27 23:21
ある特殊な音階を笛で吹くことでその物体に重力がかからなくする
方法があったそうだ。

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 01:58
ほー

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 02:38
巨石文化の話なんだけどね、以前ミクロネシアの遺跡を見に行った時
現地の言伝え聞いたら「遺跡の石は魔術師が呪文を唱えて
島の反対側の石切場から空を飛ばせて運んできた」って言ってたのね。

その後、南米のペルーにも遺跡を見物に行ったんだけど、なんと
そこでも「石は遠い採石場から空を飛んで運ばれてきた」っていう
言伝えが残ってたんですわ。

実際、上記の2つの遺跡の石は、遺跡からかなり離れた採石場から
運ばれたものだということは、石の種類や成分などでわかっているん
だけれども、どちらも遺跡までの道のりは、現代人が運ぼうと思っても
大変なような場所なんですよ。

ミクロネシアの方は海中にポツンと浮かんでるような島の上に
巨石の遺跡が作られてるし、ペルーのクスコのは、すんごい高地の
急な山の中(自分はその遺跡に行っただけで高山病になった)に
突然開けたような広場に作られてるわけ。

ミクロネシアとペルーとでは、太平洋をはさんで地球のほぼ反対側
と言ってもいいくらい離れた所なのに、似たような巨石文化が
存在してて、なおかつ「石は魔法で空を飛んで運ばれてきた」
というソックリな伝説が残ってるってのは、感慨深かった。

ちなみに、ペルーのチチカカ湖周辺に残ってる土着信仰の神と
インドネシアのガルーダ神は、色使いもデザインもりソックリ。

397 :んが:02/02/28 10:06
それはおもしろい。
ガルーダはヒンドゥー教の神様だね。

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 10:14
「神々の指紋」とか読むと面白いよ。
古代文明の謎とか、詳しい話いっぱい載ってるし。

399 :んが :02/02/28 10:59
グラハム・ハンコックは、秋田の大湯環状列石にも
行って調査してたね。
やっぱりあそこふしぎな場所なのかな。
クロマンタもあるしね。

400 :396:02/02/28 13:41
>>399 「秋田の大湯環状列石」って十和田湖の近くのだよね。
これも見に行ったけど、海外の巨石文化を見てしまった後だと、
かなり貧弱で迫力にかける。村おこしの祭りにされちゃってるし。

401 :んが :02/02/28 15:11
まあね。ストーンヘンジとかに比べれば小さいね。
ただ、縄文時代にはあの列石も日時計とか、何らかの機能を果たしていたらしい。
あと、黒又山とも何か関係があるらしい。
あの山は自然の山を整形して造ったピラミッドという説もある。人の手で削られた
跡がのこってるらしい。
ま、ハンコックさん来ちゃったら村おこしにもなるわな。

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 19:06
与那国の海底遺跡ポイントも、実際に見ると
やはり自然物とは思えないよ。なにか荘厳で。
ダイビングとオカルト、双方の趣味を持つ人に
是非おすすめ。
でも流れが早いから上手くなってから行こうね〜

403 :んが:02/02/28 21:12
ドミニカの海でもなんか遺跡みたいなのがみつかってるらしいね。
エドガー・ケイシーが予言したとか、しないとか。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 21:12

     /::::::\
    (`Д´;;∩)コガーリワッショイ!
    (つ;;;;;;;丿
    (;;;;ヽノ
    し(;;;;;;)

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/28 23:55
はじめて見た。こいつ。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 23:04
アゲ

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/01 23:06
>>404
里芋?

408 :んが:02/03/02 02:08
えらの張った焼きおにぎりとお見受けする。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 02:09
筋肉をたくさん持つ人の方が基礎代謝が大きいです。
筋トレ何分と言う書き方をされている方もいますが、1キロのダンベルを10分動かすより10キロのダンベルを1分動かす方が筋繊維の発達には優れています。
軽い重量で何回やると言うよりも、自分の体重が重い内に内容の濃いセットをくむ方が、脂肪が落ちたあとすごくいい体型になっているでしょう

410 :んが:02/03/02 02:13
じゃ、エジプト人は自力で10キロの石を一分間運んで
ピラミッドのを組み立てたって事で。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 08:44
ピラミッドの建築方法は諸説あるけど
有力なのは盛り土して緩やかな坂道を作り、そこから運んだという説。
急な坂道で巨大な岩石を運ぶのは容易な事ではないけど
緩やかな坂道なら比較的容易です。

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 09:43
>>21
>しかし4か月くらい前のムーで読んだのだが、ユダヤ教(または民族)の開祖アブラ
>ハムは実はエジプト王アメンホテップ4世のことだという話には感銘を受けた。

【聖書(旧約聖書 創世紀)】では

【アブラム(後のアブラハム)】
 |
【イサク】
 |
【ヤコブ】 (後のイスラエル)彼の子供をイスラエル『12部族』という
 |    12部族はカナンの地(「約束の地」ヨルダン川西岸)を目指す
【ヨセフ】 11番目。兄弟に嫌われ売られていくが後に
          エジプト王【パロ(多分ファラオの事だと思う)】の
          夢の説明をして気に入られ国の政治を司るようになった

アブラハムの四代後のヨセフが
アメンホテップ4世ってこと?
 じゃ「アブラハム4世」でいいのかな?
でも聖書じゃエジプトに入るのは『ヨセフ』が最初
『アメンホテップ』1〜3世はどういう事なんだ?
あれ?


413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 10:17
ピラミッド付近には川があり
蜃気楼が出やすいらしい
蜃気楼が出るとピラミッドの上に逆さまのピラミッドが乗っかった形、
つまり、【X】型に見えるらしい。
それでピラミッド内の逆さまについた階段、部屋の位置とかも説明がつく。
逆さまになった蜃気楼部分を死んだ人が登っていけるように配慮したんだろ
これで通じるかな?

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 10:33
 

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 13:12
L〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜J
L〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜J
L〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜J
L〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜J
L〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜J
L〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜J
L〜〜〜〜〜〜〜〜〜J
L〜〜〜〜〜〜〜J
L〜〜 〜〜J
L〜〜J
_LJ_
J----L
J--------L
J------------L
J----------------L
J--------------------L
J------------------------L
J----------------------------L
J--------------------------------L
J------------------------------------L
J----------------------------------------L
===========================================

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 18:57
>>398
神々の指紋はすでにトンデモであることが立証されてます。

417 :んが:02/03/02 21:57
>415
蜃気楼の部分の L〜J に芸の細かさが・・・・・
なるほどね。




418 :んが、:02/03/02 22:05
今日、『世界ふしぎ発見』で遺跡とレイラインのことやってたね。
見た人居る?

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 22:39
見た!
レイラインでレポーターがビシビシ感じてたんだけど本当か!?
あの位感じられれば確かにそのパワー使おうって方向に向かいそう…。

420 :んが、:02/03/02 23:05
女性が感じやすいエネルギーってあったよね。
あれ不思議。

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:14
レイライン上の地域では、人体発火現象が起こりやすいそうだ。

422 :んが:02/03/02 23:27
それ、昔どっかで読んだなー。
レイラインの力を利用すれば、『火の精』
とかを召還するような魔術がしやすいのだらうか・・・

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:52
なぜに女性なのか??
不思議。

424 :んが:02/03/03 00:16
ね。

『海の女司祭』思い出しちゃったYO!

425 :としえ:02/03/03 07:12
レイライン上でUFOはエネルギーを吸収するんだよ

日本には対空砲が不足している!

426 :んが:02/03/03 22:11
実際、レイラインのエネルギーを何に使ってたんだろう。
マーリンみたいな役割の人は、あながち物語だけの事じゃないかも。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 00:54
各国に必ず一人は魔術師のような役割のドルイドはいたと思われ。

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 02:24
アゲ

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 03:29
マヤ文明は、ヤク中文明だと思う。マジで。
古代文明と幻覚剤との関係は、もっと広く
知られて然るべき。

430 :んが:02/03/05 17:33
マヤとかインカは麻酔の技術が発達してて、外科手術も出来たんだよね。
あそこは昔からコカの葉を噛んだりして疲労回復していたらしい。

431 :396:02/03/05 23:27
インカの頭蓋骨手術はマジすごい。博物館行くと手術跡の頭蓋骨や
道具が見られるよ。でも、もっとスゴイのは、実はエロ文化だってのは
実はあんまり知られてないネ。エロ物の描写が豊富にほどこされた
インカの調度品や焼き物のエグイことと言ったら・・・・ 思わず赤面(^o^#)
そうい遺跡ばかりが専門に展示されてる博物館まであったりします。

432 :んが:02/03/06 00:37
インドのミトゥナ像とどっちがすごいかな?

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 03:29
そうか、396さんは実際に現地にまで見に行ってるんだもんね。
いいなあ・・・まあ、でも性的な事柄って、かつてはタブーでもなんでも
なく、むしろ祈りの対象だったりするしね。ホントはドラッグと文明との
関係について一席ぶとうかと思って来たんだけど、何だか物憂く、またの
機会にする。スレ汚しだったらスマソ。

434 :んが:02/03/06 18:18
>433
また来てねー。

性的な文化が一番進んでいる国って何処だろう・・・
古代ローマとかも凄そう。

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 18:21
中国はどうでしょう。

436 :んが:02/03/06 18:52
皇帝は千人くらい奥さんがいたんでしょ?
偉い人で奥さんの人数が凄く多い国ってよくあるね。

私的には「カーマ・スートラ」を作り出しちゃうインドが凄いと思う。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 19:29
っていうか、水晶の骸骨が気になるので、しょうさいきボンぬ

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 19:35
宇宙人が酸素呼吸って確率は高いの?
なんで窒素とか、または気体以外のものが窒素同化元って考えはないのですか?

後、サルの惑星みたいな感じで、アトランティスはあったのかな?
っつーか、どのくらい前に存在したっていわれてるんですか?

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 19:39
ミステリーサークルは、この前のこれマジ!?で終わりじゃん

440 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/06 19:46
>>439
これマジ?ってCGデザイナーが作った映像を本物って紹介した番組だっけ?

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 19:53
そうそう

あしでふんでたやつ

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 20:00
これまじ?で、たにまがみえるやつはすき

443 :んが:02/03/06 20:04
水晶どくろは確か三つあって、昔あるイギリス人が一つ記念に持ち帰った
あと、自殺したらしい。

444 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/06 20:04
>>441
あれって足で踏んだやつをCGでUFOが作ってる映像にしたの?

445 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/06 20:06
>>443
一番有名なドクロは輸入業者がイギリスに輸入したのを
学者が発見したことにでっちあげた

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 20:37
どくろってつくれないんでしょ?

>>444
いや、UFOじゃなくって、人口って事を明らかにしたの。深夜に1回つくって、真昼間にもう1回作ってたよ。
かくすつもりはないらしい。
けど、さくしゃたちは、うちゅうからのいんすぴれーしょんとか、UFOをよぶためとかって、あるいみしんこうしてたけどね

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 21:05
kowai

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 21:51
あげ

449 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/06 22:59
>>446
作れるよ>どくろ
作り方もわかってる.
世界の博物館に10何個かあって
最新のものは1995年に作られた

ミステリーサークルが足で踏んで作ってるってのは4,5年前から
ばれてるんだが..
おまえ自身は知らなかったのか?

450 :(゙ `ー´)ノ:02/03/06 23:46
あげちゃいます!

451 :んが:02/03/07 00:02
サークルのデザインって凄いよね。
あれが一番不思議かな。

452 :396:02/03/07 13:32
遺跡を見て回ってて考えさせられてしまったこと。
現代建築物で何百年も先まで残ってるような物なんか
あるんだろうか・・・・って。昔の人の方が偉かったなぁ。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 15:24
>>449
>>444はなに?

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 17:24
エジプトの3大ピラミッドは中国伝説上の蓬莱、方丈、瀛州の三山をモチーフにしたものです。
スフィンクスは崑崙山を守護するという伝説の獣開明獣なので、もう一つスフィンクスが守っている
ピラミッドがあるはずです。
なくても、わしゃ知らん。

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 18:17
ピラミッドの起源は明日香三山です

456 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/07 18:26
>>453
UFOがミステリーサークルを作る瞬間って有名なVTR
(映像が不自然で,発表した人が自分で作ったことを認めている)
があって,どんなアホな映像かずっとみたいと思ってたのだ.
そのアホな映像(日テレの特命リサーチでもニセモノとして紹介された)
をこれマジ?は去年ホンモノとして紹介した.
で,それを>>441が見たのかと思って聞いてみた

あと>>449でミステリーサークルが4,5年前ってにバレてるって
書いたけど実際は10年以上まえだった

457 :んが:02/03/07 23:16
今日、渦巻き模様の夢を見ました。
ただ渦巻きが沢山視界に溢れてる夢。
ユングと民族のシンボルとかなんとかに関係があるかも。
ケルトとか、パプアニューギニアとか、渦巻きのシンボルは多いからね。

夢の中で一度は渦を見たって人は多いかも。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 16:24
>>456
不自然さはないようだったよ。
網目も作ってるし


なんか、番組の最初で、どキュソが作ったいびつなのも紹介されていたが、
今回のものは上空から見ても、ミステリーサークルと呼べる、神懸り的なものだった
形も複雑なものが付くられて、ほかにもサークルを作る団体が7つはあるといっていたような気がする

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 17:56
正直、どうなのかな?
現代人が、かってに解釈してるだけとかありえない?絵文字とか

460 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/08 19:57
>>458
固定されたカメラの画面中央にUFOがサークルを作るってヘンだと思わない?
撮影者はサークルがどこにいつできるか知ってたってことだよ.

定期的にサークルを作ってる団体は20以上あるし,
サークル作り大会が開かれるともっとたくさん集まるってさ

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/10 04:08
age-

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/10 14:28
あれ?でも、ミステリーサークルの倒れた麦からは
微量の放射性物質が検出されるっていう話を昔読んだことがあったんだけど。
あと、倒れた部分はそれ以降麦がまっすぐ生えないっていうのも。
自分らが作ったって言ってる人間たちはそこらへんはどう説明してたの?

463 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/10 14:56
>>462
放射能はビリーバーによるでっちあげ
まっすぐ伸びない,っつーか曲がったまま成長するのは
板で踏んでいくとくに編みこまれてしまって
麦が自力で立ち上がれなくなるだけ

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 03:35
最近の若い人は「バイアン・カラ・ウラの謎の円盤」
なんて話は、もう知らんのかのう・・・宇宙考古学版
ロズウェル・レポート。

465 :んが:02/03/11 11:11
詳しい話きぼん。

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 20:58
アゲ

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 04:07
儲かってもうウハウハ。

468 :オシャ:02/03/12 07:08
>>449

 水晶の髑髏は作れますが、ドイツの水晶加工の専門家が1年掛けて作っても、
こんな程度です。

 http://thor.prohosting.com/~mizore/osyaman/

 ここの下の方に載っています。詳細は右に書いてます。今は見
れないようですが。
 でも何十個もあると言うのは始めて聞きました。本物ではなく偽
者が何十個あると言うことですか。大英博物館の物などは一度は偽物と
検証されましたが 、その後の調べではっきりとわかっらないといわれ
ていますが。

469 :∴フォーチュンの弟子:02/03/12 07:32
なんか、何でもありスレになりつつあるね。
キトラ古墳とかどうなってるんだろ。あれは超古代とは言いがたいけど。

470 :んが:02/03/12 12:00
キトラ古墳が朝鮮系の文化を持った王朝だと最初に言った人は内の大学の
先生らしい。当時は誰にも相手されなかったって言ってた。
今は名誉教授。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 19:16
平成の次の時代になれば古墳調査解禁ってことにならないかね。

472 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/12 19:39
>>468
こんな程度といわれても光線と写真の小ささでよくわからん
それから何十個ではなく十何個
正確には世界の博物館に飾られているのが13個

何をもってホンモノとするかわからんけど
大英博物館のものがニセモノとされた,ってのは
マヤ時代に精巧な水晶加工技術などなかったとされていたので
現代に作られたもの,と考えられた
その後,実は非常に高度な技術がなくても
作れることがわかってマヤ時代に作られた可能性も否定できない,となった

ホンモノ・ニセモノって言ってるけどその基準は何と考えてるの?

473 :んが:02/03/13 00:40
確かどっかのTV曰く、本物は「下から光を当てると両目が光る」らしい。

474 :んが:02/03/13 23:42
今日、ある人からエノク語なる言語を聞かせてもらった。
くじらの鳴き声のような、グレゴリオ聖歌のような、不思議な響きだった。

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 18:40
>>472
どっかで見たか聞いたか読んだか、の話しなんだが。
偽物とされるものには、現代の科学技術で加工した跡がくっきり残っているらしい。
高速で回転する研磨機を使用した場合にしか付かない微細な痕跡だとか。
ソースはない。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 21:50
<マヤ文明>最古の壁画発見 グアテマラの熱帯林内ピラミッドで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020314-00003058-mai-int

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 01:19
口伝で、ある時を生きてた人々の営みを知る・・・
こうしてタイプしているアレコレ、いつまで在るのだろうな
>474 エノク語、いつか聞いてみたいや

478 : ◆fcAjo0.. :02/03/15 18:43
保守

479 :んが:02/03/15 20:48
今日の『グレートジャーニー第8弾」21時〜フジ
見れ。
よい。
そして来たれ感想。

480 :んが:02/03/15 23:35
メソポタミヤ、レバノン、エジプトと古代文明のあった国がイパーイ出て来たね。
アフリカは人類発祥の地だからアフリカ大陸とその周辺は古代文明多いのかな。
でも、スーダンとかケニアには古代文明の話って聞かないね。
住みにくかったのかな?

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 00:32
銘スレの羊羹








482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 00:50
ギリシャ時代の遺跡って、結構天井高かったんだな。
柱の長さみて分かった。


483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 01:47
今、王家の紋章読んでゆ。
まだ終わってないなんて…エンディング見ゆまでは死ねん…

484 :んが:02/03/16 01:54
私は空中庭園ってのが見てみたい。

485 :んが:02/03/16 02:06
そういやインドのアラビア海の底で見つかった遺跡ってどうなったん?

486 :んが:02/03/16 02:09
古代アッシリア帝国時代の王家の装飾品だそうで。
きれいなもんですな。

http://www.asahi.com/culture/update/0315/002.html

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 06:43
ギリシャはペルシャのパクリです
そしてローマはそのギリシャのパクリです
学問的にはまったく進歩してないんです
ルネッサンスなんて後から勝手に言ってるだけです


488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 06:44
別にあげるつもりは、、

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 10:12
>484
空中って言葉からなんかすごい建造物を想像したいんだけど、
実際は緑地化した大型のビルみたいな復元図だったのを見たことある。
5階建てくらい(3階建てくらいだったかも)で、高いというよりも
横長方向の大きいだけなんで全然迫力がないの。

『空中』というのが翻訳として適切じゃないんだろうね。

490 :んが:02/03/16 11:49
>487
ペルシアは昔学問とか建築とか進んでたんだよね。近年になってから、欧米のように
ただ近代化を目指すのではなく、イスラムの伝統を守ることを優先したんだって。
当時本気で近代化だけを目指していたら、かなり今とは違ってたとおもわれ。





491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 17:30
>>489 マチュピチュの空中都市も、別に空中に浮いてるわけじゃなく
たんに山のてっぺんにあるっていうだけのものだしね。
空中=宙に浮いてる ではなく、高い所というくらいの意味なんだろうね。

492 :んが:02/03/16 18:09
まあそうだろうね。別に高層ビルみたいなものや、空中に浮いてるようなものは
期待してない。
でも空中庭園はどんな庭でどんな配置でどんな植物が植えてあるかとか、なんか
優雅な雰囲気があって行ってみたいよ。

493 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/16 19:08
>>487
さらにヨーロッパ諸国はローマのパクリだな

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 19:19
まあ、すべての文明の起源は韓国だね。
これだけは言える。

495 :んが:02/03/16 22:24
エドガー・ケイシーとか、過去の歴史を覗いたといわれる人の話ってどうよ?

496 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/16 22:26
>>495
妄想.エドガー・ケイシーの予知であたったものはない

497 :んが:02/03/16 22:31
予知はダメだったけど、リーディングした治療法で助かった人多いっしょ。

498 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/16 22:52
>>497
プラシーボ効果ってやつだ.
特に心因性の病気なら効果絶大

499 :んが:02/03/16 22:55
彼が情報を引き出した元はどこだったんだろう。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 22:59
ごひゃくげと!

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 00:30
>495
核廃棄物の処理方法とかまで聞いたという話もあるね。
極低温で磁界をかけてどうこうするとか。
うまくいったら(゚Д゚)ウマーなんだろうけどさ。

502 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/17 01:45
>>499
>>501
ただの寝言.「いつ」「どこで」「なにがおきる」を曖昧にしておくと
信者が勝手に強引にこじつけて予知が当たったことにしてくれる

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 03:09
>502
>501は予知の話じゃないよ。よく読め。

504 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/17 18:31
>>503
>>501の彼って軽視-のことかと思った

505 :まとい ◆nfRmv7jE :02/03/17 20:06
今が何回目の文明社会なんだろうね。どうやったら滅びることなく幸せに生きていけるんだろ。
自分に厳しく他人に優しくかな、って自分では解釈してるんだけど。

506 :んが:02/03/17 23:36
>505
ヴラバツキーという人が言った説では、地球上に出現した人間は
第1根人種〜から現在の第五根、第六根人種までに分かれるらしい。
で、それぞれ外見なり精神なりが違う。
これで考えると今のヒト型の人間が作った文明でさえ幾つか滅んでるから、今までの
全人種の地球人が作って滅んだ文明は凄い数だと思う。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 01:14
生まれたものは必ず死ぬ。文明も然り。

508 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/18 02:14
>>506
ブラヴァツキー夫人のやってたトリックはスタッフに全部ばらされてるよ.

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 12:52
トリックは使っていても、霊視はトリック出来ない。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 13:26
>492
現代の日本にも「海中道路」「海中公園」ならありますです。

511 :d(゛`∀´)ノ ◆AviVah02 :02/03/19 13:52
日本の神字についてはここで語ってええのですか?

512 :んが:02/03/19 14:39
神代文字とか?

513 :(゛`∀´)ノ ◆AviVah02 :02/03/19 15:11
>>512
イタリアのカモニカ渓谷の岩に彫られた物に宇宙服をまとった人間が
  戦ってる絵がほられているとの事。また、日本の神字に似た文字が彫られてるとも。
  

514 :んが:02/03/19 15:31
イタリアねえ。
アイスマンが見つかったぐらいだから、昔から人はいたんだろうねえ。


515 :オリオナエ:02/03/19 15:47
プラトンの記述によれば、アトランティスはギリシャの都市国家と戦争やって負けてます。
ふつーの古代文明と戦争やって負ける超古代文明アトランティス(笑)


516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/19 16:15
東北の人に白人の遺伝子が入ってるのはなんででしょうか

517 :オカルト次郎:02/03/19 16:29
世の中謎だらけ
謎の数だけロマンがある。
不思議だね。

518 :んが:02/03/19 17:55
>516
三年前レンタカー借りて東北を家族で旅行したの。
そしたら地元で買った地図に,「キリストの墓」ってのが
載ってて,謎だった。
キリストの子孫か??

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/19 18:47
>>518
本人のだよ。

520 :んが:02/03/19 19:16
すごいなそれ。なんのためらいも無く地図に載ってたぞ。

521 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/19 19:40
>>518
その地元(戸来村だ)の役場に行けば
なぜキリストの墓があるのか説明したパンフがあるそうだ.
ちなみに要約すると「昭和初期に行われた村おこしの一環」

522 :んが:02/03/19 19:59
それはそれですごいな。
何のためらいも無く「キリスト」って・・・

523 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/19 20:10
>>522
村長が友人に村おこしを依頼したらその友人が竹内巨麻呂をつれてきて
竹内が勝手にやってしまったそうだ

524 :んが:02/03/19 20:13
うははは。いいなーそれ。

525 :んが:02/03/20 00:40
ところで、>523はどこの文明が好き?

526 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/20 02:17
>>524
このヘンの話しはと学会の本に簡単にまとめられてる
一度読んで見れ

>>525
実在する文明だと中国系

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 12:14
>482
『ギリシャ時代の遺跡って、結構天井高かったんだな。柱の長さみて分かった。』

あの天井も石でできていたのだとするとちょと恐い。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 12:52
!!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020320-00000241-jij-int

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 13:18
「コリウアイラチナ」あげ

530 :オカルト次郎:02/03/20 13:24
海に沈んだ文明。
突然歴史が途絶えた文明。
気になることばかり。

531 :んが:02/03/20 22:01
>528
情報有難う。マチュピチュよりすごいのかな。

532 :396:02/03/21 16:08
>>531 場所はクスコとマチュピチュの間のあたりらしいです。
あの辺りは列車で移動してても小規模の遺跡みたいのがゴロゴロ
してたし、そういうのを見て歩くハイキングコースになったりしてたんで、
マチュピチュ以外にも見つかってない遺跡があってもおかしくないな
とは思ってたけど、「隠れ里」っていうのが何とも興味ありますね。
また見に行ってみたくなってきちゃったなぁ・・・・でも、まだ遺跡への
道路とか整備されてないんだろうな。

それより今年は今までになく大規模なエルニーニョが発生してて
ペルーでも集中豪雨がしょっちゅう起ってるらしいんで、ナスカの
地上絵がまた豪雨で痛んでしまうのかと思うと、ちょと心配。

533 :んが:02/03/21 22:25
インカ時代の学問や文化、宗教を保存,復元して,無形文化財にして欲しい。
見えるものは復元、保護する方法が分かりやすいけど,見えないものは知らないうちに
失われてしまう事がよくあるから。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 17:33
>>516
その話、詳しく書いてるサイト等、ありますか?
見た目はバリバリ日本人なのに、
なぜか、ハーフに間違われるんです。
謎が解けるかも。


535 : ◆jXExBylg :02/03/23 19:57
age

536 :んが:02/03/23 21:07
明日井の頭公園でUFO観測会があるそうで。
古代文明とUFOってのもよく使われるネタだよね。

537 :  :02/03/23 21:18

どうやら隠れ里で トーンでもないものが発見されたらしいぞ

なんでも・・・人類に関わる非常に重大な事実だそうだ

538 :日本@名無史さん:02/03/24 01:08
>537
本当ですか?是非詳細をお聞かせください。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/24 01:18
タイムマシンが欲しいよ。もしあったら世界中の過去を見捲くるのにぃ

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/24 01:42
あげ

541 :んが:02/03/24 02:21
過去は見たいね。住みたくないけど。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/24 03:53
>>534
スラブ人が海渡って来たから



終了

543 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/24 12:13
>>534
ハーフに間違えられるヤツなんか日本中にいる.
たまたまそーゆー顔をしてるだけ
おまえのいる地域全体がハーフっぽいなら別だが.

544 :んが:02/03/24 22:54
私の友達はインド人みたいだよ。特に南インドの人っぽい。

545 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/03/24 23:16
漏れは中東系。
電車に乗ってても電気屋に居ても必ず話し掛けられる。
アラビア語なぞ知るか!

>>499
アカシックレコードからだよ。
現在、過去、未来の出来事が書いてあるそうな。

546 :んが:02/03/25 00:14
>545
へえ。中東系か。わりと整ってるんじゃない? 顔。
東京代々木上原にトルコ政府が作った大理石の凄いキレイなモスクがあるんだけど,
見学自由だから行ってみたらみんなと仲良くなれるよ多分。

私は前にも書いたけどチベット系、四川系なので、彼らに親近感を持たれるから、すぐ打ち解ける。

547 :日本@名無史さん:02/03/27 21:40
>537の真相を聞くまではage。

548 :んが:02/03/27 23:03
今、『アラビアのロレンス』やってる。BSで。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 05:03
俺は柳沢信吾に
似てるらしい

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/28 19:41
俺は九州の南のほう出身だが、中国系が混ざってる。
んで韓国行った時に何気なく話し掛けられたり親切にされたりした。
ちと複雑な気分だった。

551 :すれすとっぱー ◆MS06S/xs :02/03/29 00:53
オレの友人は新婚旅行でシンガポール逝って中国人に間違えられ
麻薬の運び屋じゃないかと疑われて警察に連れてかれて尋問されたそうだ.


552 :日本@名無史さん:02/03/29 21:13
>537が気になるなあ。

>551
私は、東南アジアからの留学生に間違えられたことがあります。


553 :んが:02/03/30 20:28
みんないろんな国の人に間違えられるね。
私は前にも書いたけど,中国四川省の人とか、チベット人とかの少数民族に
間違えられる。 顔も似てるし,小柄だからだそうだ。

で、現地に行けば中国人にも親近感もたれるし、チベット人にも親近感を持たれる。
中国人にもチベット人にも友達がいる。
でも、友達になったチベット人は、中国人が嫌い。
複雑やね。



554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 21:02
たいていのチベット人は中国人というか「中華人民共和国」が
嫌いだと思う。歴史的・政治的な理由で。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 21:09
555!

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 21:17
私はどこに逝ってもフィリピン人(ワラ


557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 21:59
中国行ったときよく韓国人に間違われた。なにゆえ?
あと現地人によく道聞かれたよ。1日3回くらいの割合で・・・。
ちなみにとーほぐ人、顔はジョーモン系。

558 :んが:02/03/30 22:20
喋り方のイントネーションが日本語と韓国語は似てるらしい。
私の大学の韓国人留学生は中国人の留学生より日本語の発音習得が
三年くらい早い。 
私も,空港で韓国人のおばさんにトイレの場所訊かれたよ。

559 :デムパじゃないYO:02/03/30 22:37
日本もだいぶ国際化が進んできたな(w

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 23:21
俺も韓国でよく道聞かれたよ

だけど
韓国とか中国とか他のアジアの国の人は、
日本人よりも気軽に、人に尋ねるんじゃないの?
たまたま、そこに俺らがいたってだけだと思うよ。



561 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/03/30 23:41
気軽に財布も盗られたりして…(w

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 02:13
いま561がいい子といった!

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 02:45
漏れは韓国で、中国語を勉強しているという韓国人(あとでわかったことだが)
に怪しい北京語でえんえんと話しかけられたことがある。

仕事でもプライベートでも韓国にはよく逝くが、必ず中国人に間違われる。
一度空港の到着ロビーでほかのツアー客を待っていたとき、やはり中国人に
間違われ、空港職員におまえの連れがまだ来ないがどこにいるのかと詰問
されたあげく、別室に連行されそうになった。
中国人がH○Sのツアーなんか使うわけねーだろ!鬱駄詩膿

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/31 05:57
>>560
ああ、それは良くあるよね。てゆーか日本が他人に話し掛けなさすぎなんじゃ?
そういや、ロンドンにいたときなんか、毎日のように誰かに話し掛けられた
憶えがあるなー。
>>563
そんなに間違われるのはすごいね。ファッションとかが問題なのかも。
中国人ぽい格好してるとか(どんなのか知らんけど)
スーツ姿で間違われたならすごいけど。

565 :んが:02/03/31 11:23
中国人は服の色使いが少し違うね。
あと、シャツ,ブラウスのボタンを全て絞めてる人が多い。

566 :んが:02/04/01 07:00
今日はエイプリル・フールだねー。
何かおもろいことないかなー。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/01 09:37
あとらんちす浮上!!とかね

568 :デムパじゃないYO:02/04/01 10:24
インポがエレクと!!とかね

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/01 10:40
>>565
中国人は、赤、黄色が好きみたい。
たぶん子供のころからなじむからだろうけど。


570 :んが:02/04/01 11:10
国旗もそうだしね。
 
「喜喜」
とかね。




571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/01 12:09
国旗の赤はアカの赤だと思う

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/01 12:12
>570
喜ぶっていう字なの?
ラーメンのどんぶりなんかに書いてあるよね。
『吉が古びる』って覚えてた。

573 :んが:02/04/01 12:29
>572
「喜ぶ」が二つくっついてるマーク。
「双喜」と言うらしい。


574 :んが:02/04/03 22:43
そういや、共産党は何で赤色なの?

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/03 22:58
>1 私の前世メソポタミア文明を抜かしちゃイヤッ!

576 :んが:02/04/04 00:32
>575
じゃ、追加で。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 00:46
与那国島でタイムマシンらしき遺跡が見つかったって
おじいちゃんが言ってたよ。

その物体にボタンがついてて、押したら 耳が痛くなったってさ。

甲高い音のせいで。

それから
また見に行ったらしいが、なくなってたって。

578 :んが:02/04/04 15:15
明日から,沖縄へ家族旅行に行きます。
那覇と,石垣、西表,竹富島へ行きます。
残念ながら,与那国には行きませんが、
沖縄は文化の交差点となるような場所なので,色々楽しみです。


579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/06 21:18
>577
それって石造りのタイムマシンってこと?
ストーンヘンジみたいなのだったりとか?

580 :オシャマソ:02/04/07 00:19
久しぶりにここにきました。
 >共産党は何で赤色なの?
初の社会主義国家(共産主義とは少し違いますが)である「ソビエト社会主義
共和国連邦」が生まれたロシアでは、「赤(クラースナヤ)」という語は、
古語では「美しい」を表す形容詞だったといいます。
寒い北国において、炎の赤は暖かさの象徴であり、また美しさの象徴であった
と思います。
ロシア革命期において、革命を行った当人たちは「社会主義、共産主義は
すばらしい思想」と思っていたでしょうから、ロシアでイメージ的に良い
色である「赤」を自分たちの思想の象徴の色にしたのではないでしょうか?
そしてその後、それが世界中の「共産主義の色」として定着していった…
全くの推測ですが。

581 :満潮 ◆wmmanCHo :02/04/08 12:15
数年前に埼玉の秩父のほうへ行ってきたんだけど、そこで人面石博物館というのがあって
ちょっと寄ってみたんです。そしたらなんと、弥生時代に発掘された遺跡の中に
男性のシンボルが彫られた石があって、どうも古代人はそれを崇め奉ったらしいんです。
日本の至る所から発掘されてるらしいんです。
しかし決して教科書に載ることはないでしょう。何しろモノがモノですから。

582 :名無し募集中。。。:02/04/08 12:23
>>581
性器崇拝は世界中であったけどキリスト教的にNGだったんで
衰退した

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 12:38
旧約聖書より

「あなたは私の夫だけでなく
私のコイナスビまでもっていって・・・」

というのが数回登場しました。
コイナスビとはいまでいうバイブ見たいなものでしょううか?

584 :583:02/04/08 13:03
創世記30章14〜16節(抜粋)

「あなたの子の恋なすびをどうぞわたしにください」。
「あなたがわたしの夫を取ったのは小さな事でしょうか。その上、あなたは
またわたしの子の恋なすびをも取ろうとするのですか」。

どういう事?

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:19
恋なすはパレスチナ南部のいたるところで見られる。茎は短く、
葉は濃緑色で、幅が広く、葉は濃紫である。果実は小さいトマト
くらいになる。強い麻酔制のかおりをはなち、味は甘く、今も薬
用植物として珍重されている。朝鮮人参のように人の股に似た根
がエロティックな感じを与えるところから、人は媚薬と信じ、受
胎能力増進の効果があるといってきた。

だそうです。マンドラゴラの元ネタという話も。

決して、ナニの代わりにするものじゃないようです。

586 :デムパじゃないYO:02/04/08 15:31
ひごずいき じゃないの?

587 :583:02/04/08 20:04
>>585
マンドラゴラ?
初耳ですがなんですか、これ?

「わたしの子の〜」の「子」は「子供」って言う意味でいいのか
なんか「息子」に対する「娘」を指してるようにも取れる

>朝鮮人参のように人の股に似た根
>がエロティックな感じを与えるところから、人は媚薬と信じ、受
>胎能力増進の効果があるといってきた

ますます分かんなくなってきた。
一応媚薬ってふうにおぼえときます

588 :銅鑼衛門:02/04/08 20:06
歴史はロマン。


589 :んが:02/04/08 22:25
行って来ました沖縄。
向こうは二十七,八度で、湿度も日差しも強いです。
海には入らなかったけど、首里城とか沖縄の伝統的な集落に行ったり,
ゴーヤチャンプルー食べたり。三線の音楽と踊り見たりした。
食べ物とか,首里城とか,本土よりずっと中国に近いんだなって実感できる。
音楽の音階はインドネシアにも近いかな。


590 :んが:02/04/09 21:29
沖縄で,石垣島と沖縄本島タクシーの運ちゃん二人に,ユタについて聞いてみました。
ユタっていうのは、いわゆる巫女さん兼霊能者みたいなもので,石垣島では
現地の海開きの儀式の時に,海の安全を願って浜辺で海に向かって歌を歌ったりする。
石垣島では、ユタのほかに,ツカサという神聖な儀式には欠かせない、神のお告げを
聞き取る役目の女性がいる。この人は普段は一般の人と同じ生活をしていて,ユタのように
霊能力を使った商売とかはしていない。ただし、神聖な儀式では無くてはならない重要な存在。
ツカサは本人がなりたい,なりたくないに関わらず,ツカサになれ、と神のお告げがある日突然もたらされ,
強制的にそうならざるを得なくなるそうだ。
本島にはユタはいるが、ツカサはいない。

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/09 21:38
また沖縄に遊びに来てね(*゚ー゚)

592 :んが@つづき:02/04/09 21:51
沖縄本島でもタクシーの運ちゃんにユタについて聞いた。
(その運ちゃん,ゲッツ板谷を力ずくで沖縄の人にしたみたいで,私たちが
飛行機の時間が迫っていて慌てていると知ると,反対車線に入って次々と
前の車追い抜いてった、そして左手の小指の爪がだけ長く・・・・・)
彼曰く,「ユタは・・・・なんとゆうか、・・・・本物は少ないと思います。」
彼のお父さんが一家の引越しの時,ユタに相談した。ユタは,
「引越しに良い日にちは、お父さんが4日後、子供はその二日後,お母さんは
10日後がいいです」
それじゃ困ると言うと,「全員一緒に引っ越しても良いように,神様にお願いしておきます」
話し終わって運ちゃんが、「そんなら最初からそうすりゃいいじゃないか!」
と一人ツッコミをいれてました。
 


593 :んが@つづきその2:02/04/09 22:28
この二人の運ちゃんの話を聞いただけでは,結論を出す事は出来ないと
思いますが,石垣島にも本島にもユタは沢山いるとのこと。
そして、石垣島で話を聞いた運ちゃんは、「ユタは商売でやってる人が多いけど,
ツカサは、あれがいなくちゃ祭りは始まらない。」と、なんとなく神妙な感じでつぶやいた。
石垣島では、「神聖なもの」という観念が,比較的生活にに今でも残ってるみたいだった。
ユタの話になると,早口で,少し声を潜めていろいろ話してくれた。
本島で話した運ちゃんは、ユタの多くはただの商売人と思っている様だったけど,
「難しいね・・・・本物は少ないでしょう。」
と、なんとなく言いにくそうだった。もしかしたら、「本物」もいると少しだけ思ってるのかも。
彼も何だかんだで自分の経験を話してくれた。
そして素晴らしい運転技術を披露してくれた。

594 :585:02/04/09 22:37
>>583=587
オカ板に出入りするならマンドラゴラくらい常識としておいてください。
検索すればすぐわかるので自分で調べましょう。

595 :んが:02/04/09 22:38
そういえば、Coccoも沖縄出身のミュージシャンだったね。
ここが前かがみになって髪を振るのと似た動作を、ユタもやるらしい。
彼女も,ユタに「あなたはユタになりなさい」と言われたことがあったとか。
彼女が歌い始めたきっかけは,お風呂に入ったとき,突然,口から歌が勝手に
出て来たらしい。
ユタ(本物)も彼女も,霊感と言うか,インスピレーションを受け取る能力に優れているのかな。


596 :亜人 ◆Qe5ZMqLk :02/04/09 22:40
ナーカル古文がキーポイントだね。

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 00:16
イイ!

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 01:05
数千年後に19〜21世紀における異常な速度での科学技術の発達を
調べたらやっぱり謎に思うのだろうか?

599 ::02/04/11 17:11
何か目的があるのですか?
まさか何も目的がないのに行くのですか?
それとも行ってから考えるのですか?





600 :はむ:02/04/11 21:48
語り継がれてる古い文化についての知識は乏しいんだけど、

ユタて祭祀を取り仕切るのに必須て、ドルイドの頃の魔女と似ているね。
魔女はイングランドがキリスト教に制圧されたあと零落してネガティヴな存
在に歪められたそうだけど、日本の妖怪なんかも零落した神だといわれる。
東洋も西洋も構造は同じなんだと知って驚きました。

あと、ずいぶん前の発言で魚人と蛇、あと確かトカゲ頭について言及があた
と思うけど、確かに鱗という共通点があてハッとしました。
けきょくどんな古代文化も蛇への信仰があるんだね。
なぜだろう。
太陽信仰の前の信仰と結びつくんだろうか。

あと放射性同位元素による測定は2〜3000年から先は著しく精度が落ちるて
聞きました。

601 :はむ:02/04/12 10:58
age

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 14:26
الاعتذار لمشا الكرام، فحل من برنامج
(أكثر من رأي) كانت مخصصة لمن الصحراءρ
والاتحاد المغاربي على خالتاريخية
العاهل المغربي لموريتانيا، ولكن ل
どういうの

603 : :02/04/12 14:32
<<材料物性>>
<<材料物性>>
<<材料物性>>
<<材料物性>>
<<材料物性>>








604 :日本@名無史さん:02/04/12 18:24
今年1月に、インド北西部のカンベイ湾沖で都市遺構?が発見されたと報道が
ありましたが、今度はインド南東部のベンガル湾沖で都市遺構?が発見された
との報道がありました。こうした一連の発見により、『神々の指紋』の著者の
グラハム・ハンコック氏が意気軒昂のようです(笑)
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1923000/1923794.stm

605 :んが:02/04/13 11:00
またかよ!?

とツッコミたいのは私だけ?

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/13 11:06
古代の水面下の都市は南の東インドの沖合で発見されました。
インドと英国のダイバーは発見を、地方の漁師のステートメントおよび
7つのパゴダの古いインドの伝説に基づいたしました。
廃墟(それらはマハーバリプラムの沖合である)は多くの平方マイル
をカバーし、主な都市が以前そこに立ったことを証明するように見えます。
2003の初めに起こる、地域への一層の遠征は今整えられています。
「国際的意義」海洋学のIndian国立研究所、およびドーセットに本拠
がある科学的な調査協会からダイバーの共同のチームによって4月1日に
発見がありました。遠征リーダー、モンティ・ホールは言いました:
「私たちのダイバーに、明白に人造の属性を示した一連の構造が
贈られました。遠征チームは次の年返りたい。
「サイトの目盛りは、全面的な破滅フィールドの小さなエリアだけをカバー
する3日間の期間の間行なわれた50の潜水と共に、非常に広範囲に見えます。
「これは平易に一層の調査および詳細な調査を要求する国際的意義の発見です。」
サイトへの遠征中に、ダイバーは、人造であると考えられる構造に
遭遇しました。それらは主な都市を示唆する巨大なエリアであるものの一部
を単に見ることができましたが、建物のうちの1つは崇拝の場所であるように
見えます。ねたむ神マハーバリプラムの神話は、
1798年に南のIndianの海岸の町を訪れた英国の旅客J.Goldingham
によって書く際に最初に下へセットされました。その時にそれは7つの
パゴダとして水夫に知られていました。神話は、波の下に海岸上に
第7の寺院を静かに立たせて沈められた6つの寺院のことを話します。
構造は、暗い水域においてはっきり目に見えます。神話は、
さらに大都市が以前ここに立ったと述べます、それは非常に美しかった、
神はねたむようになり、完全に1日でそれを呑み込んだ洪水を送りましたように。
遠征チーム(グラハム・ハンコック)のうちの一人は言いました:
「私は、真剣に受けとめられるために世界の洪水神話が相当する長年に賛成しました
(ほとんどの西側の学者が拒絶するという見解)。
「しかし、ここに、マハーバリプラムでは、私たちは、神話権および学者が
間違っていることを証明しました。」科学者は、今都市が最後の氷河時代
に続いて沈められた可能性を探求したい。これが正確であると分かる場合、
それは発見に日付をつけるでしょう、で、5,000歳以上
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1923000/1923794.stm

607 :オシャマソ:02/04/13 11:16
>>604
面白そうですね。ハンコック氏がでてきましたか(苦笑)
「オーパーツの謎」スレッドの某人物にも教えてやりたいところですね。



608 :んが:02/04/13 11:21
あ、オシャマソだー。

結局,また5000年以上前のものなんだね。

609 :オシャマソ:02/04/13 11:29
>んがさん どうもです。
そうですね。もしこれが事実だとしたら大発見ですね。
インド南東部で大規模な古代遺跡って、北西部のものがほとんどですから。

610 :オシャマソ:02/04/13 11:32
↑まちがいです。すいません。
「インドで大規模な古代遺跡って、北西部ののものがほとんどですから」です。

611 :んが:02/04/13 12:03
今月号の『ムー』に、南極に地下に古代文明が何たらという記事があったよ。
インドとか,与那国とか,捏造とか、最近遺跡ブームか??

612 : :02/04/13 15:14
ハンコックの沖縄海底遺跡調査の本はいつ出るのだ?

613 :デムパじゃないYO:02/04/14 11:59
ハンコって江戸が−軽視ーの騙りなのでは?

614 :んが:02/04/14 23:39
さっき『フィフス・エレメント』視た。
最初から最後まで、冗談のつもりだったんだと思いたい。

エジプトの遺跡に対するイメージが漫画。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 01:33
みんなコレクト倶楽部古代文明編集めてる?
古代文明好きなら買っとけ


616 :んが:02/04/16 02:08
食玩すか?

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 02:09
>>615
買ってる

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 02:57
COCCOがユタに誘われた話が出てるが以前読んだ本に
芸能の元祖はイタコ説だかってのが載ってた。
つまり人を集めて
口よせという芸を見せ物にしたのが芸能の始まりだと。
と考えると芸能人として成功したCOCCOは
まー確かにユタから見て
客寄せ能力に優れた人材だったのかも知れない。
まーそう言い出したら沖縄出身の安室奈美江あたりもユタから
誘われていたかも知れないなぁと。

619 :んが:02/04/16 18:37
cocco、今どーしてるかねー。
石垣島は風が強かったです。本島も風吹いてたけど。

どうも、神聖な神降しや、占いの儀式が出来る人ってのは、風の強い
地域に多い気がします。対馬の「つつ(字が出ない)」ってところも、奈良時代から続く
亀朴の家で、毎年旧正月に占いの儀式をやってます。
あと、風強い地域は,精神のバランスを崩しやすい場所でもある気がする。
対馬の郷土史というか、過去の新聞記事を調べてみると、十年とかそんくらいの
周期で猟奇的な事件があったりする。「夫の留守中,突然神のお告げを聞いた母親が,子供を
鍋で煮て食った」とか・・・
霊感や直感と狂気は紙一重だね。

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 18:49
スレ違いだったらすんまそ、
スフィンクスの足元って何があるの?(なんかあるらしいって
聞いたんだけど・・)

621 :んが:02/04/16 19:45
>620
色んな説があるそうです。
エメラルド・タブレットが埋まってるとか、アトランティス時代の歴史や英知が
かくされてるとか。
すでに、おしりの下に竪穴があることは知られています。

622 :名無し:02/04/16 19:53
>>620
レバーだろ?
引くと口からお湯が出る
ナポレオンはお湯が出なかったことに腹をたてて大砲で鼻をぶち抜いた
のは有名な話

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 20:25
>>622
ネタです

624 :オシャマソ:02/04/16 20:29
> んがさん
沖縄のシャーマニズムの話は面白そうですね。
向こうのシャーマンは「ユタ」というんですね。
関係無いけれど、沖縄は音楽もいいですよ。特に登川誠仁さんという方の音楽は
とてもよかったです。ソウル・フラワー・ユニオンという私の好きなバンドの
つながりで知ったんですけど。彼の音楽を聴いて沖縄音楽にもハマってしまいました。

625 :んが:02/04/16 21:29
私はcoccoが少しと,伝統的な三線の音楽が好き。
沖縄には「島歌」といって、その島独自の歌があります。島ごとに言葉も違います。
それに、音程も違っていて,石垣島の島歌は,エイサーやカチャーシーよりも音程が低いです。

現在,沖縄で最も神聖とされているを持ったシャーマンはユタよりツカサの方みたいです。
ユタは商売目的でやってる人も多いけど、ツカサは祭りの儀式の時だけ特別にその
役目を神からおおせつかっているそうです。
しかも、島ごとに言葉が違うから,その島ごとにツカサがいます(本島にはいない)。

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 22:26
>オカ板に出入りするならマンドラゴラくらい常識としておいてください。
>検索すればすぐわかるので自分で調べましょう。

おほほ
そうなんだ
知らんかった

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 18:28
マンドラ( ゚Д゚)ゴルァ!

628 :620:02/04/17 18:47
んがさま、レスありがとうございます!
神秘的だす・・・


629 :んが:02/04/17 22:26
アトランティスだかムーだかは、沖縄の海の彼方にあったってせつがあるよねえ。
沖縄では、「ニライカナイ」という楽園が海の向こうのあると信じられていた。

石垣の海開きの儀式では、ユタが海に向かって手招きして歌う。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 22:28
裏ドラ5ダァ!!

631 ::02/04/17 22:58
今週のムーの記事を書いたのは俺です。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 23:07
 フィクションですが最近文庫化された「ジョジョの奇妙な冒険」第1部の導入部は凄いですよね。
 太陽の民アステカの謎めいた生贄の儀式のシーン、そして一気に19世紀のイギリスに飛ぶ。
 あまりに引き込まれてしまった為、僕は子供の頃アステカ文明には本当に石仮面があったと思っていましたよ(若サユエノ過チ)。

 水晶の髑髏は理論的には当時の技術でも十分作れるそうです。
 但し年月がかなりかかります。親・子・孫の三代に渡る長期作業だったとか。
 それでもそれだけの価値があると信じて作った人がいるという訳ですから、すごいですよね。

633 :んが:02/04/18 00:04
私はアテルイが出て来る原作を「北斗の拳」の作者が漫画家したとき。
遺跡の上空にUFOが浮いてるシーンがあってそのマニアックさが意外ダターヨ。

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 00:31
>>623
ナポレオンがスフィンクスの鼻を兵士の射撃訓練の的にしてたとは
聞いたことがある。
この話を聞いた時俺はナポレオンってヒドイ!と思った!

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 01:03
>>634
タリバソよりゃましよ。

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 01:40
タリバンってそんなひどい政策してたっけ?
と思ったら・・・
そういやバーミヤンだったなぁ・・

637 :オシャマン:02/04/18 04:53
 いつもオーパーツの謎ですべりまくってるオシャマンですが、こっちの方にも来
て見ました。以前来たんですが、風土的な話などアカデミックだったので入りずら
く結局書き込みしなかったんですが、最近595辺りでシャーマンの話が出ていた
のでちょっと釣られてきました。

 ぎぼさんて霊能者の人がいましたが、彼女の霊視中の脳波を調べたところα波が
霊視中だけ急激な上昇を見せていましたが、彼女は実は霊能者じゃなくてシャーマ
ンじゃないかなと思ったりしてるんですが。
 日本(沖縄)やインカのシャーマン(特にインカは日本で言うマジックマッシュ
ルームで潜在意識を引き出している)は潜在意識下で患者の内に隠れた悪い部分を
見抜いて治療する医者だとテレビでやってるのを見ましたが、脳波がα波になって
るときは、潜在意識にアクセスしやすくなってるので、ぎぼさんも潜在意識を使っ
て相手を癒すシャーマンじゃないかと思うのですが。
 沖縄のシャーマンの診断方法としては、テレビで見たのは、特殊な動きで精神
をトランス状態(α波状態)に陥いらせ相手の悪い部分を診断するという感じで。
 インカの場合は、患者とキノコを食べ一緒に幻覚を見る状態(潜在意識下の状態)
に陥り相手の悪い部分を潜在意識で感じて治すという物で、インカの方がより科学
的にも裏ずけできる物でした。

 でもぎぼさんが相手の素性までわかるというのは、潜在意識下では相手の記憶ま
で見れるのかという話になってしまいますが、狼は遠くに離れた仲間とテレパシー
のような物で連絡を取る能力があった、という話を聴くとありえない話ではない
かもしれないと考えてしまいます。

 いきなり難しい話ですいません。
 取りあえず今日は書きこんで寝ます。また明日にレス見ます。おやすみなさい

638 :んが:02/04/18 10:15
エドガーケイシーも似たようなもんかな。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 13:54
2000体!!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020418-00000003-yom-soci

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 13:59
おーオシャマン!!
あたしゃあんたの文いつもたのしませてもらってるわー
たたかれてもがんばりやー

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 14:52
【†】ノアの方舟ついに発見!!!!!!【ヤハウェ】
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1019043868/l50

642 :んが:02/04/18 18:29
なにいい!?
 
なんか近々歴史がひっくり返りそうな予感。
ワクワク

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 19:42
ついでにアトランティスも海底から浮上します。

644 :んが:02/04/18 19:54
でもソース無きゃねえ。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 21:16
ピラミッドってこんなにあったんだね。
http://www.waseda.ac.jp/projects/egypt/sites/pyramids/pindex.html

初期の物がかなり綺麗に残ってるのに・・・不思議


646 :んが:02/04/18 21:42
ピラミッドも、王様の墓であるという証拠は何も無いんだよね。
あくまで仮説で。
本来の目的が何なのかさっぱりわからないもんだから、トンデモ含めいろんな説が生まれる。

異説によると,ピラミッドとスフィンクス建造には,ヘルメスと、トートというアトランティスの
技術者が関わっていて、エメラルド・タブレットはトートがどっかに隠したとか。

面白いですね。


647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 22:25
UFO否定派の 誰もが まさかと思う衝撃のビデオ公開

ついに宇宙飛行士やNASA科学者・政府・軍人・警察官が証言した
衝撃のビデオ 公開!↓下記URLをクリック
http://www.disclosureproject.org/npcwebcast.htm
★エイリアンは地球に来ている!
これでもあなたは信じられないのか?
決定的証拠です
これで異星人やUFOが地球に来ている事実が証明された。

おめでとう!UFO異星人 肯定派の諸君!


648 :オシャマン:02/04/18 23:28
>>638

 そうかもしれませんね、予言と言うのも潜在意識が、先祖の記憶をまとめて
知らない知識を引き出したり、未来の予想をしたりする能力だと考えれば、つじ
つまが合いそうな感じがします。

>>639

 やはりコロンブス以前の南米は大陸とつながりがあったのでしょうか。

>>640

 ありがとうございます。うれしいっすがんばります。

>>646

 ピラミッドは洪水の流れを整えるためのテトラポッドのような役目
の物であると言うのも面白い説の一つですね。これならオーパーツでは
ないですが。

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 00:56
>>614
最高にリュック・ベッソンらしいというか、フランス映画監督らしい映画でしたね。
ヨーロッパの70年代文化(チープで派手で馬鹿馬鹿しいグラム・ロックの世界。
主人公なんかそのままジギースターダストだし)を知らないとただの馬鹿映画に
しか見えないのはイカンけど。まあ、漫画みたいなのはそういう意図だから
しょうがないってことです。板違いsage。

650 :んが:02/04/20 00:47
>649
解説ありがとう。そうか。奥が深いんだ。
宇宙船のスチュワーデスの服とか凄かったもんね。
個人的には『オースティン・パワーズ』の方がすきかな。

うおおおお! ホントは何書こうとしてたのか忘れたー!!



651 :んが:02/04/20 01:30
ここで一句

「UFOの 裏側見たら 『中国製』」

昔知り合いのHPに投稿したら、記念にグレイの携帯ストラップもらいました。
関係ないからsage。


652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 01:32
そういや旧ソ連で撮影されたり目撃されたUFOって裏に「王」って
書いてあったな

653 :んが:02/04/20 01:34
あったねー。
あれって、目撃すると殺されちゃうってウワサがあったね。

654 :でらえもん調査局ヽ(`Д´)ノ ◆MS06S/xs :02/04/20 01:35
>>651
中国の秘密兵器だったって意味ならおかしくないかな

655 :んが:02/04/20 01:38
「made in china」でユニクロ製でしょ。



656 :LSD:02/04/20 02:11
実は自分UFOを見ちゃったことあるんですよう。しかも昼間、他の人と一緒に。
自分でも見間違いかなんかだと思いたいけど、「何だったんだろうあれ?」
と今でも思い出す。関係ないからsageときます

657 :んが:02/04/20 21:58
小6のとき半透明の変なモノなら見たことある。
すぐに雲の中入ちゃったけどね。
一緒に母親も見たよ。

658 :  :02/04/20 22:27
来週の世界ふしぎ発見はインカ文明ですよ!

659 :しゃべり場出たい:02/04/20 23:07
やった!最近のふしぎ発見は俺のツボをついてくるな〜

660 :んが:02/04/21 00:08
じゃ、来週の9時このスレに勝手に集合しる。

発掘上の新発見があるとすぐ特集で番組にしてくれていいね。あれ。

このまえネットの前世占いやったら,母は「アンデスの少女」で,
私は「水道の蛇口」
でした。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 00:51
ジャガイモ食いたい。あと、とうもろこしも。

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 17:07
現代人の脳容量は1350ccだが、ネアンデルタール人は
1500ccを超える。ネアンデルタール人は、DNA鑑定の結
果、現代人の直接の祖先ではない事がわかっている。

クロマニヨン人は、骨格などから、男子で平均180センチ、
女子170センチの身長を持つ、大柄の種族。

二つの種族が同じ時代に存在したのは、今から4万年前。
およそ千年間、共存したと考えられている。

しかし、その後ネアンデルタール人は滅びた。

この千年間に、超古代文明が存在したのではないだろうか。

ネアンデルタール人が、知性でクロマニヨン人を支配し、遺物
を残したのでは無いだろうか。

しかし、何故ネアンデルタール人は絶滅し、クロマニヨン人が
残ったのだろう。

・・・・・と、書いてみる純情。


663 :んが:02/04/21 17:55
『猿の惑星』みたいだな。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 21:28
>>662
まずは遺跡を発掘してみよう。あればきっと残ってるはず。

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 21:32
665! とキリ番の前の番号を取るのが趣味

666 :仮説・1:02/04/21 21:43
>>662
ネアンデルタール人同士の争いで勝手に滅びた。
クロマニヨン人はネアンデルタール人から見たら
猿みたいな存在なので眼中に無し。
争い後のお互いの生き残りの内
野生に強いクロマニヨン人だけが生き残った。

667 :んが:02/04/21 22:03
悪魔の数字ゲットおめでとう。

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 22:09
Spirit of Demon Rose

669 :日本@名無史さん:02/04/22 00:13
>662
いわゆるクロマニヨン人とネアンデルタール人との欧州での共存は、
最近の発掘成果から、恐らく1万数千年以上と思われます。

因みに、クロマニヨン人も現代人も属するホモ・サピエンスは、現在
話題のイスラエルで、ネアンデルタール人と6万年ほど共存していた
ようです。

ネアンデルタール人絶滅の理由ですが、ホモ・サピエンスとの生存
競争に敗れたといこうなのだと思います。これは、殺戮があったという
ことではなく、氷河期の厳しい環境下の欧州において、ホモ・サピエンス
に生存資源を奪われていったということだと思います。

また、取り出したミトコンドリアDNAの分析から、ネアンデルタール人は
ホモ・サピエンス以上に遺伝的多様性に乏しかった可能性が高いので、
それが原因で自滅した可能性もあります。

670 :662:02/04/22 01:02
思いのほか真剣なレスがついた。

ネアンデルタール人は、壮大な人類成長ミッションの
失敗例だった訳ですかな。

そして、我々こそ「選ばれた人類」なのだ。

・・・と、言ってみる暴君。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/22 01:53
古代文明ネタに戻るぞ。

なにも建物ばかりが遺産でもない。インカ・南米と言えばタバコ、ジャガイモ、ピーマン、
唐辛子、トマト他の原産地。そして今挙げた、植物の分類は全て同じ”ソラナム”、
つまり「ナス科」。

ちなみに、タバコは現代バイオテクノロジーの現場で遺伝子組み替えが容易な実験材料
として用いられている。また、バイオの先駆けとして1980年代に世界に衝撃を与えた
「ポマト」はジャガイモとトマトの融合品種だ。

ナスカの地上絵は「ナス科の地上絵」だった、かどうかは知らない。

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/22 01:56
アイタタ

673 :ロッキーはお腹いっぱい:02/04/22 02:02
カッパドキアは惹かれます。
突然、住民が消えたみたいなんでしょ?


674 :でらえもん調査局ヽ(`Д´)ノ ◆MS06S/xs :02/04/22 20:37
>>673
突然じゃないんじゃないの
ttp://homepage1.nifty.com/endow/all_turkey/all_kappadokia/all_kappadokia_htmls/kappadokia_mokuji.html

675 :んが:02/04/22 21:17
コカインもインカっぽいね。

カッパドキアは世界に指定されて,その維持費をトルコ政府は実際にカッパドキアの
家に住んでる人から徴収してるらしい。
あこぎ。

676 :オシャマソ:02/04/22 21:30
歴史において、突然文明が発生したり、完全に姿を消したりする事は
ありませんよ。歴史とは連続する鎖の網なのです。
>>675
 世界遺産というか自然や遺跡や文化というのは、その地の人々の
 手によって守るのが基本ですからね。それでもトルコ中央部の人には
 チトきついでしょうけど。

677 :んが:02/04/22 21:49
クルド人多いよね。あそこ。

678 :オシャマソ:02/04/22 21:52
そうですね。あまり治安もいいとは言えませんし。
観光地なんですけど。いや、観光地だから、かな?ある意味。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/22 22:16
美少年のゲリラに人質として捕まえられてみたい。

680 :sp:02/04/22 22:27
>671さん
ポマトは融合品種じゃないですよ。
トマトの茎をジャガイモの根っこに結び付けて成長させただけのものですから。
理由は簡単、そのほうが地中にある栄養分の吸収率が良いから。
どこの農家でもやってますよ。ほんとよ。

681 :んが:02/04/23 00:02
>676
そんな貴方の身代金を値切り倒したあげく、美少年だけを代わりに保護したい♪

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 00:05
ポマトってポテトもトマトもまずくなるんで栽培されないとか

683 :んが:02/04/23 01:14
そういえば今日の夕食はカップヌードルチリトマト。
アツアツのうちにシュレッドチーズを入れるとたまりまへん。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 00:00
age

685 :んが:02/04/24 01:43
以前読んだちょっと笑える古代ネタ

シュメール文明の遺跡から石版が発掘された。
考古学者が苦労して五千年前の文字を解読した結果,一行だけ解読に成功した。
「近頃の若い者は・・・・」
と書いてあった。



686 :671:02/04/24 01:49
>>680
わはは、そりゃただの接ぎ木だろ。融合品種は端折った書き方で、ポマトは
細胞同士を融合させる細胞融合の技術でつくられた。>>682が正解。

687 :オシャマン:02/04/24 18:53
>>685

 どうも、オシャマンです。
 僕もその話を聞いたことあります、僕はその話を聞いてケツァルコアトルとライバルのウ
ィッツェルポチトリ(名前あやふやなので違う人かもしれませんが)の関係が、老人
と若者のような印象があったことを思い出します。
 そこから、考古学的に考えたらいつの日も保守的な老人と先進的な若者のいざこ
ざがあるという話ではないかと思いました。これは僕がかってに取ったイメージから
の話ですが。

688 :んが:02/04/24 22:21
若者を非難すること不毛さみたいなものが,5000年の彼方より左脇えぐり込むように
ひしひしと感じられますな。

689 :んが:02/04/26 00:44
西谷 史という作家がいます。昔『神々の血脈nu』とかいう彼の小説を読みました。
最期はネタ切れな感がありますが,オカルト的に古代文明の好きな人に受けそうな話です。

個人的にはインディオの青年の挿絵が無かったのが残念です。


690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 23:06
age

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 23:17
南極大陸の地図が、調査する前からあったと言うのが、
聞いたことあるけど、ほんとかいな?

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 23:48
ピリレイス地図だね

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 00:05
コレクト倶楽部コンプしたよ
シークレットはミロのヴィーナス腕ありだったよ

694 :オシャマン:02/04/27 02:42
>>688

 二日も遅れましたがレスありがとうございます。
 そうですね、ケツァルコアトルとウィッツェロポチトリが実際に宇宙人だっ
たとしても、老人と若者の関係はあったかもしれませんね。
 具体的には、ウィッツェロポチトリが変幻自在の姿を持っていたという点と、
テツァルコアトルが娘を可愛がって嫁にやらずに家に閉じ込めていたりした点で
二人の関係を若者と老人の関係と推測しました。

>>689

 西谷 史さんですかまた古本屋ででも見かけたら読んでみます。

>>691

 ピリレイス地図については、オーパーツの謎スレ2でかなり話しましたよ、
良ければどうぞ、ここの470ぐらいからです。

 オーパーツの謎スレ2 http://piza2.2ch.net/occult/kako/1007/10072/1007246783.html
 

695 :日本@名無史さん:02/04/27 06:53
スーダンで紀元前2000年頃にさかのぼる文明の跡が発見されたそうです。
http://www.arabicnews.com/ansub/Daily/Day/020425/2002042511.html

696 : あなたのうしろに名無しさんが・・・        :02/04/27 08:52
本日世界ふしぎ発見放映 保全アゲ

697 :んが:02/04/27 21:41
ふしぎ発見,夕食そっちのけで見ちゃってる。
ぎゃー!! アルパカと牧童かわいーーーー☆

698 :んが:02/04/27 22:05
なかなかよい風景がいっぱいあってよろしゅうございました。
ふしぎ発見。

でも、ミイラは結局ミイラだね。
塩を作る場所ははじめて見た。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 22:06
>697
ヲイヲイ古代文明じゃないだろ
まあ、俺もアルパカ触ってみたいがなw
ふわふわ〜!

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 22:07
test test

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 22:12
今日届いたナショナルジオもインカ帝国のミイラ特集ッてたyo!

702 :んが:02/04/27 22:41
2000体もミイラが並んでたら壮観だろな。

703 :もっちゃん ◆URb6IKO2 :02/04/27 22:45
>>702ミイラっていうのはラテン語で死を操るって言われてんだよね?

704 :んが:02/04/27 22:54
いいねー。そういうの好き。

705 :デムパじゃないYO:02/04/27 23:24
良いプロポリスが取れそうだな


706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 23:42
>705
不老不死の薬?
盗掘され粉末にされて死者も浮ばれないなあ・・・

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 00:03

プロポリスは健康食品のニューフェイスというイメージが強いかもしれませんが、
古代エジプト人がミイラを作る際にはプロポリスを防腐剤として使っていた他、
世界各地で古くから民間薬として用いられてきました。
古代ギリシャの哲学者アリストテレスの著書「動物誌」にも、プロポリスが皮膚疾患、
切り傷、感染症の治療薬として使われていたという記述があるそうです。
抗生物質や化学薬品の開発により、やがてその存在が忘れられていったプロポリスですが、
1967年にデンマークの養蜂家が、プロポリスによって病気が劇的に回復した自身の体験談を発表したのをきっかけに、
多くの化学者が研究をすすめ、抗ストレス、抗菌、抗ウイルス、抗ガンなどの作用を確認。
現在に至っています。


708 :んが:02/04/28 22:19
昔からの医療はバカに出来ないよ。
私もアーユルヴェーダ(インド医学)で便秘とストレスが大分良くなりつつある。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 22:26
http://www.monakura.com/tournament.html

710 :んが:02/04/29 00:48
うあー!!オニーニ、かわええ☆

そういや、BS11で昨日から、日印国交50周年記念特別番組ってやつをやってるよ。
エローラ・アジャンタの仏教石窟寺院のことやってたね。

711 :拙僧:02/04/29 07:41
遺伝子操作の世界は急進歩していますが,後100年,200年後,どれ程発展するか予測することはできません。ただ,現在のわれわれの世界ですらクーロン人間という
技術が登場している以上,人類以上に優れた何者かが猿の祖先オ遺伝子操作してネアンデルタール人オ創作しさらにクロマニヨン人はネアンデルタール人の遺伝子操作により
創作されたという説は信憑性があります。このすぐれた者は我々の世界では創造主,神と呼ばれておりますが,はやい話し人間型異星人が,地球上の動物(猿)オ自分達の遺伝子
と混ぜ自分達ににた知的動物オ創造したらしい。共通の遺伝子がある一方で一部が除去されまた,別な遺伝子が追加されている,という状況から,学説的には説明が十分らしいです
ただ問題なのは,まだ神という存在が証明されていないことらしいです。

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 12:11
クーロン人間て何だよ。

713 :んが:02/04/29 22:18
シベリアの森の奥に地下文明があるとか何とかって本があったな図書館に。

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 22:20
10年前の死体展

715 :あなたのうしろに名無死さんが・・・:02/04/29 22:27
>>711 
 面白い話ですね。逆の言い方をすれば、地球原産のDNAを解明すれば、
その異性人のDNAの抽出も不可能でもないってことかな?。


716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 22:34
>>715
お、鋭い。

717 :んが:02/04/29 23:23
何者かが現在の地球人類を作り上げたってゆうハナシはけっこうポピュラーだしょ。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 23:44
まーでも、ヒトの全DNAは解読されたしチンパンジーでもやるみたいだしなんかでてくるかもよ。

719 :んが:02/04/30 00:33
お猿を見てると、そのお猿が住んでる国の人間に似てるとは思ったことあるよ。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 01:14
あ。ちょうど今日『2001年宇宙の旅』みたよ。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 01:27
くだらん。

722 :んが:02/05/01 15:01
古代文明でかつて奏でられていた音楽って聴いてみたいねー。
どんな音階だったんだろ。

723 :日本@名無史さん:02/05/01 19:57
>722
NHKスペシャルの『四大文明』のメソポタミアの回(『四大文明』関連の
特別番組だったかもしれませんが)で、シュメール時代の楽譜を粘土板
文書から推測復元して演奏していましたよ。何か単調な感じの曲調でした。

724 :んが:02/05/01 20:52
見逃した。残念。
古代から続く音楽といえば、やっぱインド古典音楽かしら。
うちにCDあるからきいてみやう。

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 07:44
古代文明のギャグも残ってれば良いのに、どんなモノに喜んだかがわかると
身近に感じられるように思うのだけど

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 15:29
>725
今発見されている未解読の古代文書の類が実は「傑作ギャグ百選」とかでも解読できないかもしれない・・・



727 :んが:02/05/02 20:38
江戸時代の古典的な落語とかでも、結構たわいも無い話がおおいし、
バナナの皮ネタだけでも当時なら食っていけそうだ。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 23:03
プロポリスアレルギーですこんばんわ。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 23:06
ピラミッドとかスフィンクスとか爆弾で吹っ飛ばして中にある物漁るのってダメなの(・∀・)??

730 :んが:02/05/02 23:39
何よりもまず、誰にその許可を求めるんだかわからない。

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 00:07
すふぃんくすさんに拝み倒して「オケ」と言ったらゴー。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 00:34
蜂は偉大だな

蜂蜜・・・花の蜜
ローヤルゼリー・・・花粉ダンゴか?
プロポリス・・・蜂の巣だっけ?

蜂の子ってのもあったな

これから日本人の事を「働き蟻」じゃなく「働き蜂」と呼ぼう


ていうか何気に続いてるねこのスレ

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 00:40
今見てるピラミッドって一番下の段まで剥き出しになってんの化?


734 :んが:02/05/03 20:07
蜂の子でダシをとったおそうめんが日本のどこかにあるらしい。
エビに似た味だとさ。

735 :んが:02/05/04 21:35
オリーブオイルの歴史は古いよね。古代から食用油として、薬として、化粧品として
使われて来てる。
最近自然療法的な視点からも見直されていて、私も時々利用しています。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 14:23
>733
岩盤の上に建ってるって本に書いてあった。ほぼ剥き出しなんじゃないの。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 15:53
高橋克彦の『竜の柩』は面白いゾ。
後半で古代遺跡を背景にUFOのドッグファイトが見れる。W)

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 16:38
>>737
捨て おけ!!

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 22:11
age

740 :ダヌル・ウェブスター:02/05/05 22:21
団鬼六の「花と蛇」は面白いゾ。

ただ、UFOはでてこなかったと思うなあ。

741 :んが:02/05/05 22:43
『龍の棺』ってアテルイのやつ?
北斗の拳の作者が漫画化したやつなら見た覚えある。

742 :んが:02/05/06 00:03
【オリーブオイルを使った便秘解消法】

朝起きたら何も食べる前に、オリーブオイル大さじ3をコップいっぱいの
お白湯と共に飲んで下さい。
必ず白湯で。オリーブ油には何の味もつけないで。
何日か続けても良いでしょう。

かなり出やすくなります。

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 00:27
↑それって手乗り文鳥が卵を詰らせる産めない時に使う手を
人に応用した知恵だにゃ!(・∀・)

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 00:38
>>742
太るだけじゃねーの?

745 :んが:02/05/06 00:57
味をつけて飲んでしまうと内蔵が反応してしまいますが、
味をつけずに人肌の温度のお湯で飲めばそのまま腸をとおって
おしりから出て行きます。
一年前から時々やってますが、私の場合は太ってはいません。

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 01:00
油の取りすぎはときとして下痢を招くのだ。

(こういうのもマメ知識なのだろうか?)

747 :んが:02/05/06 01:53
便秘じゃない人はやんないほうがいい。

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 02:13
超古代文明は便秘薬を開発できなかったのかと小一時間(以下略

749 :んが:02/05/07 11:01
古代文明が栄えた気候・風土によってかかりやすい病気ってあるだろうから、
それに対する健康法や薬は発達してたろうね。

750 :インディアナジョーンズ:02/05/07 13:52
やはりエクアドルだね、これからの最先端は。

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 14:21
随分遅レスですが・・・
>>69
の人類の進化とスフィンクスの足元にある「秘密の小部屋」の話
ジョージ・アダムスキーの「第2惑星からの地球訪問者」「超能力開発法」「生命の科学」で詳しく説明してあります。
ガイシュツだったらスマソ
地球のだけでなく宇宙の歴史から説明してあり興味深いです。
古代文明と歴史好きな方にお勧めです。

752 :インディアナジョーンズ ◆cp1gqSZM :02/05/07 16:18
南米の遺跡にはかつて地球人と異星人との文明交流が存在してたように思えるポイントが多々ある。
メキシコやペルーエクアドル,チリ、なんかには未だに未発見な遺跡がゴロゴロしているそうです。
ああ、ワクワクしてこないか?かつてこの星に、空想や幻想の物語の中でしか描かれていなかったような
夢のような事が実際にあるんだよ。そしてそれを解き明かす最大の鍵は各地に伝承として、
語り継がれている民話、神話、伝説などだと思うんです。これほど説得力のある鍵が揃っていながら、
まるで現代の人々をあざ笑うかのようにその全部を語ろうとしない古代人。
ああ、ワクワクしてこないか?かつて地球の文明は一つだったんだろうよ。
しかし何らかの大異変が起き、巨大なカタストロフィーが発生した。
そして人類はその日から孤独な時の旅人に姿を変貌させたんだよ。
アメリカ先住インディアンのホピ族の伝承には現在の地球の状態は、最終的な危機状況下に置かれていると
示している。マヤ文明のマヤカレンダーには2012年12月、地球最後の日と予言している。
これらのような破滅予言はまだまだたくさんある。今,地球は本当に危機に瀕しているのだ、って2chでこんな事言ってもどーにもならん。
ま、とりあえず俺はインディアナジョーンズになるよ。

753 :カタストロフィーって何だろう?:02/05/07 16:34
>>752
2012年かーまだありそうであっという間の時間ですね〜

このスレはいいですね♪すごいワクワクできる
誰か12種族の真の源泉とトリトン神話について詳しい方いませんか?
ある書物によれば12種族とは太陽系の12惑星のことで、地球で原始の人達が宇宙の法則の下に生きようとしない「12惑星から追放された人々」ということらしいです。
その頃の地球には「天蓋」と呼ばれる厚い雲の層があったため紫外線の影響をあまり受けず寿命が300歳など極端に長いらしいですね
聖書でも寿命が縮まるのは「天蓋」がなくなってからみたいですし・・・


754 :んが:02/05/07 19:25
南米のジャングルにはまだ未発見の民族が16くらいあるらしいよ。
93年になってやっと発見された民族(つか原住民)は、服は着ていないけど、
カラフルな鳥の羽で身を飾って、唇に大きいピアスをしているんだって。
で、裸でいることは恥ずかしくないんだけど、ピアスをとった唇を見られるのは
とても恥ずかしいことなんだとか。
彼らの伝承とかも聞いてみたいね。

755 :んが:02/05/07 19:36
>752、753
戦争や天変地異によってではなく、魔術を悪用した結果、滅んだと言われる文明
もあるそうです。

いわゆる未開の民族と言われている人々でも、魔術が非常に発達していることが
あるとか、ないとか・・・・・

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 21:37
宇宙人が古代文明を作った説ってどうよ?

757 :インディアナジョーンズ ◆cp1gqSZM :02/05/07 21:40
あながちウソとはいえませんね。古代に超文明があったという明確な事実が発見されればいいんですが。
タッシリの壁画やエクアドルのクエンカ地下帝国、インドの神話など、
わくわくしますね。

758 :んが:02/05/07 22:00
最近インド辺りで古ーい海底遺跡がいっぱい出てくるから、「もしや?!」
とか思っちゃうよね。
 
エジプトのどっかに宇宙人の壁画があるとか、ないとか・・・・・??

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/07 22:05
ペルーの政府は
「我々の先祖がつくった素晴らしい遺跡を宇宙人のせいにするとは何事だ!」
と怒っているそうです。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 22:17
ぐっはっは!

そりゃそうだ。

ペルーの人たちを宇宙人の子孫にしない限りはね。

761 :デムパじゃないYO:02/05/07 23:14
いくら宇宙人が作った超古代文明の決定的な証拠(遺跡)が出てきたとしても学者は否定するだろうな。

目の前にUFOから宇宙人が降りてきて「これはわしらが造ったYO」とでも言わない限りは…

762 :んが:02/05/07 23:21
場合によっては、それでも信じない。

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 02:51
アトランティス

764 :電波ぽいけど検証してホスイ...:02/05/08 09:20
イエス・キリストや仏陀などいろんな分野で叡智を残していった方々は、地球よりもはるかに高度に進歩した惑星から地球に生まれ変わり、
地球人がまだ知らない、進化の法則、万物と自然や人体など存在する全ての制御方法と叡智などの「宇宙の法則」みたいなのを地球人に伝えるために来てるって話聞いたことある?
キリストのはりつけ以降、異星人にとって危険ではない方法で地球人を宇宙の法則の元で生きていく術を伝えているという。

ちなみに、スフィンクスの足の小部屋に残されている「進化の法則と宇宙の叡智」に関して異星人から伝道者としての使命を与えられた人間の一人がジョージ・アダムスキーということです。
この人の本には異星人と彼の出会いから叡智に関する会話の全てが掲載されてます。
なぜ?大勢でもって地球上にUFOとして現れないのか、その説明までしてあり興味深く読めました。

その中には古代文明に関する記述もあれば霊能力やオカルトの謝った活用による危険性、
過去のUFO問題に関する質疑応答、あと一番ページを割いて伝えてあるのが人体の構成と思考、心の成分、想念伝達法などです。

似たような考えを持つ人々がなぜ惹かれあうのか?という「親和の法則」など宇宙人の宗教的考えや生活の詳細が伝えられています。
ちなみに外見は地球人となんら変わることのない「人間」ということです。ただ、宇宙や万物に関する知識、自分自身の存在意義や自然の法則を理解し応用することで進化してきた部分が決定的に違うそうです。
オカルトに詳しい方々は思考が柔軟だしいろんな可能性を検証する余裕(笑)があるからカキコさせていただきました。

765 :んが:02/05/08 11:13
だんだんオカ板らしくなってきたね・・・

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 11:37
やたー!

767 :インディアナジョーンズ ◆cp1gqSZM :02/05/08 13:12
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1020781861/l50


くだらねえ〜

768 :( ;´Д`;):02/05/08 14:35
邪馬台国について何も語られてない・・・( ;´Д`;) ウワーッ

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 15:30
伊予たん

770 :デムパじゃないYO:02/05/08 22:16
>>762
それでもUFO着陸キボンヌ!

771 :んが:02/05/09 00:34
実際、古代文明が現在の科学では説明しきれない・出来ないものを持っていたとき、
考古学者は発見者としての立場と、常識的な現代人としての社会的立場と、どっちをとるだろうね。
正直にありのままを話せば学会から爪弾きにされる、しかし研究者として見過ごせない・・・・・
オーパーツを発見した人はそんな葛藤はなかったのかな。
未知の部分の多い古代文明などではあくまで有力とされるのは仮説であって、新たな可能性や発見があっても、
時として否定される事がある。特に無名の学者の場合。
ピラミッドが王の墓である事も、あくまで仮説に過ぎないという。
ちょっと前までは、ピラミッドは奴隷を使役して作っていたとされた。これも発見でも証明でもなく、あくまで仮説だった。

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 00:40
なんで未発見の物があるってわかってんだろ?

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 01:34
>>771
新たな可能性や発見とやらも、たいていは仮説の域を出ないしな。

774 :オシャマン:02/05/09 01:38
>>771

 日本にオーパーツを研究する学者が少ないと言うのも(いっぱいいらっしゃったら
すいません)、学会からつまはじきにされるのを覚悟で、持論を打ちたてていく力
のある研究者が少ないからなんでしょうかね。そうかいても目立たないのでしょうか、
神々の指紋でそれまで知らなかった多くの一般人がオーパーツの存在を知ったと言う
流れもあるので、オーパーツを研究している学者がもっと世に出てきて欲しいですね。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/09 01:42
大学の考古学の先生が言っていたが、
わけの分からない遺跡はなんでも宗教の祭祀遺跡だとしてしまう罠。

776 :んが:02/05/09 01:56
私の言っていることも、あくまで真実を言っているわけではない。
「もしも」の話だから、仮説と言えるかも。
ただ、古代文明はわからない部分が多すぎて、一般人がそれに対して持っている
イメージは有力な派閥の有力な学者の作った仮説がほとんど。
だから結局、我々の古代文明に対する認識は、学会の有力な派閥が作ってるようなもの。

まあ、解らない事が多いからこそ面白い話が出ることも確かなんだろうけど・・・・・
あああ、上手く言えない・・・・・・・・・・・・

777 :オシャマン:02/05/09 02:09
>>775

 そう言えば、モヘンジョダロの風呂場も宗教的な物としてどっかの本に書
かれていたけどなんでそのように解釈されたのかが書かれていなかったです。
 モヘンジョダロと言うのは、今僕が読んでる”4代文明「インダス」”と
言う本の中では、宗教的な物がほとんどないと書かれていたのに・・・、風
呂場が祭祀的な物と見るのは先入観的な物なのでしょうかね。
 そうか、インダスの貿易先のバーレーンにあるエンキ神信仰から来た物な
のかな。
 

778 :んが:02/05/09 02:20
じゃ、その祭祀が確立される以前は風呂は無かったのかなー。
祭祀と風呂、そもそもはどっちが先だったんだろう??

779 :んさしなな:02/05/09 02:25
解からない遺物や遺構は解からない物としておけば良いのに。
無理矢理どっかのカテゴリーに入れたがるから、後々ややこしくなる。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 02:29
地球の古代文明は宇宙人が授けてくれたってたぐいの話をよく聞きますが
宇宙人はその文明をどこから手に入れたのですか?

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 02:31
>>780
文明が先か宇宙人が先かってね。
鶏と卵みたいだ。

782 :名無しさん:02/05/09 02:40
なに?この良スレ。age

783 :オシャマン:02/05/09 03:11
 も一回本を見てみましたが、どうもちょっとずれてました。インダス文明自体は、
とても水を神聖な物としてみていて、モヘンジョダロの大浴場はそれから来る儀式的
な沐浴のための物ではないかという話でした。しかし、神殿やそれに付随する物がな
いことから宗教的な物が少ないとかかれていたのです。777(何気にスリーセブン
でした)はちょっと的外れでした、すいませんです。
 取りあえず大浴場の画像をアップしようとスキャンをして送りましたが、エラー
が出てます。
 あとで入れとくんで、下の掲示板をまた見といてください。

 http://thor.prohosting.com/~mizore/photo/up.cgi

 

784 :オシャマン:02/05/09 03:44
>>780/781

 そうですね、考えてみれば宇宙人はどうやって高度な文明を手に入れたのか、
と言うのは考えたことなかったです。他の宇宙人から伝えられたと言うことなら、
宇宙人は宇宙人同士でネットワークがあるのかもしれませんね。案外宇宙人が地球
人に堂々と顔見せないのは、別の宇宙人から文明を伝えられた星が発展して、
文明を伝えた星を支配してしまった。などというエピソードを踏まえての事だ
ったりして。


785 :オシャマン:02/05/09 06:01
 783の画像掲示板に書きこみましたが、二重書きこみになってます。今は削
除できないみたいなので、明日やっときます。他の画像もよろしければ・・。
 (しかし、今日は徹夜だ・・・そろそろ学校行く準備しよう)

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/09 10:32
なんで宇宙人は人間に文明を伝えようとしたんだろう
猿でも犬でもよさそうなものを。

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 10:59
>>786
犬や猿やゾウリムシは物覚えが悪かったんじゃないの?


788 :んが:02/05/09 12:07
宇宙人が地球の生き物を遺伝子操作して色んな地球人類を実験的に作ったって
いう話すらあるね。
ブラバツキー夫人の言によると、最初の人類はエーテル体だったらしい。
今の有機的な血肉を備えた身体じゃなく、幽霊みたいな、あるいは妖精のような
姿だったとか。


789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 12:56
そう考えると、大昔には妖精さんがホントにいたかもしれないということか?

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 13:06
>>774
日本にオーパーツ研究の学者さんっているのかな?
スプリガンの原作者のほうがはるかにいろいろ知ってそうじゃないでしかw

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/09 16:24
>>788
やっぱり「人類は特別だ」と思いたい気持ちが根底にあるんだろうね

792 :日本@名無史さん:02/05/09 21:07
いわゆるオーパーツについては、類似物か傍証となる物を複数
発見して、証拠として提示していくしかないのでしょうね。

アフリカの先端的な石器文化も、最初はオーパーツ扱いされて
あまりまともに扱われなかったそうですし。

793 :んが:02/05/10 00:14
今の科学水準を最高と考えて昔の時代の技術レベルを計算するのは
あまりあてにならないみたいだね。
電池作ってメッキ加工できる技術が既に紀元前にあったんだから。


794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 00:34
いいなオカ板は!
頭が柔らかいつもりでいた自分が
まだまだ固い人間だと自覚するよ。

これまでの馬鹿な発言に同意出来ないのも事実だがw

795 :んが:02/05/10 00:47
今は何でも機械化されてる代わりに、宮大工などの匠の技が失われていくね。
そのうち法隆寺もオーパーツになったりして(w


796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 12:48
考古学なんて派閥の力関係で決まるんだろ?

石器が出てきた=文明低い

って図式いいかげんやめてほしいね。

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 14:38
オーパーツを考古学者は何で無視するんだろうか。
古代歴史の本当の事実を追求すためには、オーパーツに関しても
十分な調査をするべきなんじゃないのかなって思うんだけど。


798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/10 18:05
>>796
いつの時代の考古学だよ(w

最近トルコ南部の新石器時代の遺跡にとてもその時代のものとは思えない彫刻が出てきて、
「あ、これは彫るところ間違えた。ビザンツ時代のだな」
と考えられたんだけど、すぐに他の調査隊が調査して、新石器時代のものだと証明された。

考古学者もバカじゃない。

799 :インディアナジョーンズ ◆ZSI2ZS2M :02/05/10 22:37
みんなは神々の指紋は読んだのかな?

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 22:37
800

801 :アフロナミヘイ:02/05/10 22:52
エジプト考古学者の説は絶対だと吉村教授がこぼしてたような。
だから新しい発見や新説などは即あぼーんだとか…

802 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :02/05/10 23:15
『自説』などという“やっかいなエゴ”を持つと、
例え真実であろうと他者を否定し、受容しなくなる
ものなのでござろう。

某教授のように、『特定の出来事に対する自説アリの
大学教授』として自己を売りに出し(芸能活動をし)、
1番組50万貰っていたとしたら、それ以外の『真実』
や『可能性』を容易には受け入れないでござろう。

それが『真実であるか』『ないか』の論争よりも、『そ
れは真実ではない』という否定をすることの方が、より
生活に安定が望めるからでござる。

多くの知識人が、『安易な金銭取得』の為に、『否定す
る』『考慮の可能性すら与えない』のでござる。


803 :んが:02/05/11 00:13
歴史は学者が作っている。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 00:32
わかんないほうが好き勝手な事が言えていいよ。
トンデモネタが入り込める余地があるし。

805 :トンデモ:02/05/11 04:12
オーパーツはタイムマシンに乗った未来人がコソーリ残してきたものさっ。

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 14:52
イルカやクジラが、かつては地上で文明を持ち、後に自然に帰るために海で
生きることを選択して今にいたるって話し御存知の方いますか?

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 15:20
>>806
なんか似たようなのは聞いたことある。
なんでも水中でなんたらできるのは、鯨とイルカと人間だけだって話。

体の構造だっけ?
はっきりおぼえてなくてスマソ

808 :でらえもん調査局ヽ(`Д´)ノ ◆MS06S/xs :02/05/11 17:12
>>807
その話しをしてる人はアザラシやオットセイは哺乳類じゃないって考え方なのかな?

809 :んが:02/05/11 17:32
クジラやイルカは頭いいから
そんな話も生まれるんかなー。

810 :807:02/05/11 17:57
>>808
なんでそういうふうに話しが飛ぶのかわからん。

なんでこの話からアザラシが哺乳類じゃなくなるんだ?
説明キボンヌ

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 18:18
その昔、地球は宇宙の実験的なユートピアを作るための惑星でした。
宇宙から様々な生き物が持ち込まれ、様々な者が地球に移住し、文明を
作りました。ところが、文明を作った人々は次第にエゴを暴走させ、文明の姿
がだんだんおかしくなっていきました。
やがて、彼らは自らの文明の力をエゴのために悪用し、滅んでいきました。
様々な文明が地球にもたらされては人々のエゴの暴走によって滅んでいきました。
時には地球の平均気温や大気組成、を変化させ、地軸をずらし、地球の次元すら変え
てしまったこともあったようです。
何度も同じことが繰り返されて、現在の文明の地球に至っています。

812 :銅鑼衛門:02/05/11 18:56
まあ、いろんな説かいてるがたいていは、既出だな。

813 :んが:02/05/11 19:23
トンデモ説って、クトゥルー神話の影響強いのかな??

814 :オシャマン:02/05/11 20:13
>>811

 ある学者によればこれまでに地球は、5回ほど温暖化を繰り返しているという
のとこれまでに地球は5回滅びと再生を繰り返してるという話ですが、ヘシオド
スの5世代神話やまや暦に見られる5つ(4つでしたっけ)の滅びと再生の時代
は真実ではないかと思います、それから811さんの地球の平均気温の変化とい
う話はわかります、あとの地軸のずれもいいとして、大気構成の変化と地球の次
元はどこからの話なのでしょうか?
 とりあえず、昔に何らかの文明があったという事は、科学的には完全に否定でき
ない物です。

815 :オシャマン:02/05/11 20:34
>>805

 「オーパーツは未来人が残してきた物」、僕は以前は「そんなわけない宇宙人や
超古代文明ならまだ分かる」などと思っていたのですが【インダスでは例えばハラッパ
ー文明の第一期時代にすでに文字があったつまり都市文明が出きる前に文字が確立
し、普及していたという事実や世界中の神話に天から人が降りてきて、文明を伝えた
または人類と共存したという話が頻出することなどから】、インダス文明の本を読
んでいると、現在にある工芸品に似たおもちゃが完成した形で残っていたり、ギャン
ブルがすでに存在し、リグヴェーダにギャンブルにまけて借金を作り家を取られる
話が出てくるのを見れば、なんだか未来の文明人がインダスに行ってその時代にあ
った文明と豊かになってゆとりが生まれたときに必要になる遊びの文明を伝えた
のではないか、と言う話もあるかもしれないと思うようになってきました。

 未来人がオーパーツを作ったというのもありかも知れません。

816 :オシャマン:02/05/11 20:58
>>813 んがさん

 クトゥルー神話って始めて聞きましたが、作家の人が自分達で作った神話なので
すね、現代の人の感覚と昔の人の感覚で作った神話との比較で、ご飯3ばいぐら
い行けそうです。(笑)
 参考にさせていただきます。
 
 とりあえず、クトゥルー神話説明のサイトです。
http://www.interq.or.jp/sun/edhiferu/cthulhu/Cthulhu2.htm

817 :オシャマン:02/05/11 21:07
>>786

 マヤの神話ポポル・ヴフーによれば、神さんは自分らを称賛してくれる者が欲し
かったのだそうです。それで最初に木で人間をを作ったのですが(僕的な想像では
ヴォイニッチ写本の植物はそれを書いたものではないかと見ています)、魂がなか
ったので次に泥で作ったのですが水にとけてしまい、次に声帯を持つ今の人間を作
ったという話だったと思います。

818 :オシャマン:02/05/11 21:17
>>806

 それは単に進化の過程で、哺乳類は陸で生活する生き物だったのですが、鯨や
イルカ(イルカもでしたっけ)は独自に陸で生活する構造から、水中で生活する構造
に進化した(でもイルカも鯨も実は肺呼吸なんですね)って話をそう捕らえた人が
いただけじゃないでしょうか。

 でも陸が生活してみて嫌だったから→工場などがあって空気が汚れていたから。
という飛躍もありかもしれません。

819 :811:02/05/11 23:02
大気組成の変化というのは、酸素と二酸化炭素の割合が変わってしまったということです。
二酸化炭素がふえ、多くの酸素が失われてしまった時代があったようです。

820 :んが:02/05/12 00:58
核戦争とか起きたら、オゾン層燃えそうだモンね。
いっぱい色んなもの燃えて、二酸化炭素が増えたりしたんかな。

恐竜が絶滅したとされる隕石の衝突によっても二酸化炭素が増えて
温室効果を引き起こしたといわれているから、もしかしたら・・・・・・

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 01:04
封印された南極の超古代文明が目を覚ましたのか?!

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1021118373/

822 :オシャマン:02/05/12 02:28
>>819

 ああ、ということは平均気温の変化と同じ内容なんですね、理解しました。
と言うか説明がないということは、811の地球の次元の変化は一種のネタ
ですか、他は現実的な話ですが。

>>820

 それもありですが、文明が起こって滅んでまた起こってというのも熱いです。
核爆発や隕石だけじゃ、大気構成の変化はひとときの物で、後は減っていきます
からね、研究によればたしか長期的な二酸化炭素の増加があったそうです。(も
とネタどこだったけ、そう言えば水晶髑髏の本だった)

>>821

 今そのスレ見てきましたが、ネタとして扱われてるそうですね、でもほんと
だったら熱いです。もとネタはポーという小説化の小説のラストではないかと
いう話ですが、どう言う小説か興味を持ちました。今度買ってこよっと。


823 :オシャマン:02/05/12 03:18
 というか、毎度レスが長くてすいませんね。

824 :オシャマン:02/05/12 15:18
 そう言えば、新スレできてからこちらのスレを紹介していなかったので、オーパ
ーツの謎5rスレで紹介しておきました。
 こちらにもいちようリンクをはっておきます。あちらは最近あまり盛り上がって
ないかも知れませんが、よろしくです。

  オーパーツの謎5r 
 http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1019225037/l50

825 :んが:02/05/12 15:40
よろしくどうぞ〜

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 15:50
ここへ来れ!
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1020953566/
古代文明人の謎が今明かされる。

827 :んが:02/05/12 21:53
そう来たか・・・・

薔薇十字団てちょっと錬金術的な気がする。

828 :んが:02/05/13 00:22
このまえ大学でスーフィズム(イスラム神秘主義)の講義を聴きました。
音楽や回転する事で神との合一を果たそうというメレウィー教団
の考え方です。今でも一種のパフォーマンスとしてトルコで回転舞踊をやってます。
くるくる回ったり神の名を唱えつづける事で、自分と神との区別が無くなりトランス状態
になるそうです。

こういうグノーシス的考え方はかなり古代からあるものと思われますが、もともとの起源は
一体どこにあるものなのか、御存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/13 00:27
>>828
ぜんぜんグノーシス的じゃないよ

830 :んが:02/05/13 00:51
失礼、グノーシスの意味を間違って理解していたようです。
キリスト教じゃないから関係ないですね。(鬱

831 :オシャマン:02/05/13 02:54
>>828・830

 僕が見た大学の講義で流していたビデオでは、沖縄のあるシャーマンは、体を
揺らすことでトランス状態にしていました。
 トランス状態と言うのは、宗教的と言うかα波がでてる状態ですよね。考え方と
言うか、自ら幻覚状態に陥る「行為」だと思います。
 でもグノーシス的ってなんだか知りません、辞書検索っと・・うーむ
つまり《キリスト教(キリストの場合ヘレニク・グノーシス)などに見られる思想
哲学などの「教え」》で、定義としては下の通り。
 
 グノーシス主義の定義
I) (キリスト教的)・反宇宙的二元論
II) 人間存在の三元構造 (肉体 sarks・心魂 psyche・霊 pneuma)
III) 人間の裡なる救済の可能性=至高霊の光の断片の分与
IV) 真実の忘却と、「真実開示者=救済者」による認識の回復=叡智

 と言うことらしいですね。(オーパーツやそれに付随する知識には関係
なさそう・・)

 取りあえず、そのような踊りなどは考え方や教えじゃなくて、α波状態に
するための手段としての行為というところじゃないでしょうか。
 と言うかンガさんて大学生だったんですね。何回生なんでしょうか?それと
も社会人講習生?

832 :飛び入り:02/05/13 09:45
なになに?
古代文明の不思議?
別に不思議なんてないじゃーん。
昔に水晶でドクロを作った人や、地上に大きい絵を書いた人や
大きい石を運んできて組み立てた人がいたんだから。
いったい何が不思議?
(えーっと、過去レス読んでないので時間があったら読んできます)

833 :んが:02/05/13 11:38
いちおー四年になりました。

スーフィーでは、オシャマンさんの言ったようなトランスに入るための
回転舞踊が、儀式のように執り行われています。師からの祝福をうけ、無知と死の
象徴である黒いマントを脱ぎ捨てておもむろに回り始めます。
右手は神の愛を受けるために手のひらを高くかざし、左手は右手で受けた神の愛を
地上に広めるため、手のひらを低い位置で下に向け、その状態で回るそうです。
私が言いたかったのは、トランス状態に入ると神に近しい者になれる(あるいは神との対話ができる)
と考えられていたことが、古代にもかなりあったんじゃないかということです。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/13 11:51
>>833
ようするにシャーマニズムとか神秘主義ってことね。
古代どころか旧石器時代からある、という意見もある。

835 :んが:02/05/13 21:29
多分シャーマンは古代からいたでしょうね。
古代の神殿や寺院などでは、体系だった手法を使って師が弟子にだけ伝授する密儀みたいなものが、たぶん
あったんじゃないかと思います。儀式魔術とか。
具体的にどんな内容で、どんな手法だったのか、ちょっと気になります。

占いやってる身としては、占いや魔術の起源なんてのも興味があります。


836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 23:00
そういやなんで魔術師のイメージってフード付ローブとか、なんかずるずるした
すその長い服着てることが多いのは何故?
 
ズボンや夏服を着てるのは見た事無い。

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 10:58
>>836
ツッコミ
地域によっては裸に近い格好にボディペインティングもありじゃなかった?

マジレス
魔術師などのような人々は神・悪魔・精霊等との契約により力を得ます。
その代償として肉体に何らかの"印"を持つことになります。
それらの印を衆目に晒さないため露出の少ない格好になります。

かつては色素欠乏や何らかの奇形を持った人が不思議な力を持つものとして扱われました。
やはりそういった人たちも自らの身体を見せないような服装をしたでしょう。


838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 12:49
ムー大陸やアトランティス大陸はどこにあったんでしょうか。





839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 20:46
>>838
俺んちのウラ

840 :んが:02/05/15 00:57
ムーは太平洋、アトランティスは大西洋にあったとされています。
一説によると、ドミニカ島はアトランティス大陸の一部であったそうです。
あと、沖縄近海にもムーの海岸線があったとか。

841 :んが:02/05/15 01:04
ちなみにアトランティスは西洋系、ムーは縄文系文化の原形があったそうです。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 14:50
>>オシャマン
自分が立てたスレッドもメンテしろよ!(怒

843 :んが:02/05/15 22:52
いやー。オシャマン人気者だねえ。

人気といえば、地震の予言関係のスレも最近人気だね。かわいいもんだ。

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 08:17
>>837
マジレス
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/6636/taurus/simple.html

845 :んが:02/05/16 13:04
うちの叔母さんみんな持ってるよ(゚∀゚;)。
(゚∀゚)オバサンナイス!

846 :んが:02/05/17 00:25
話がすこーしずれましたね。
がんばっていきまっしょい。

南米にはいつ頃から文明が生まれたのか、その前はどうなっていたのか、
話題に出てないようなので、言ってみる。

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 00:31
マヤ文明はレムリアの生き残りが住み着いた開拓地が起源です。

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 00:33
レムリアってどこにあったん?カリブ海?

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/18 00:49
レムリアはインド洋。

850 :んが、:02/05/18 01:06
もしやインド洋で発見された海底遺跡は・・・・・・・・


851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 01:07
インド洋からメキシコまで行ったん?
大変でない?普通もっと近くに住みつくよね?

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 01:38
中南米に人類が移動してきたのは、11000前〜9000年前ぐらいから
だと言われていますね。定住して農耕を開始したのが7000年ほど前
からだとか。
中南米初期の文明段階は首長国(チーフダム)社会といい、主なものは
コロンビアのチプチャ、コスタリカ・パナマ付近のタイノなどがあります。
有名なオルメカ文明が出てくるのが紀元前1200前。古代文明の謎を語るのは
このあたりからでしょうね。

853 :でらえもん調査局ヽ(`Д´)ノ ◆MS06S/xs :02/05/18 03:02
>>840
>>一説によると

アトランティスどこにあったかてのは研究者によって
世界中の海が候補にあげられてる.
ただし,どの説も全く根拠なし

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 18:15
マジレスしたら終っちゃうでしょ!
そもそもこのスレが!!

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 18:20
アトランティスは南極だよ南極!ね・・ね!
氷の下に埋まってるんだよね!ね!!

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 21:16
ムーとかアトランティスとかって海の底に沈んだとか
何とか言ってるけど、そんなすごい文明だったら、何らかの
影響が近隣の文明にも見られたはず。
建築なんかのすごい技術とかでなくても、ちょっとした生活の中の
些細なことにその影響は見られるはず。
そういうのはあるの?

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 21:19
古代文明はロマンがあっていいな〜

858 :んが:02/05/18 21:40
アトランティスは古代エジプトにその名残があると
言われていますが、
・・・・・何分、アトランティスの存在自体が学会では否定されていますので、
その証明は出来ません。

マジレスするとこんなにつまらないネタはありませんね。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 21:48
古代エジプトに影響っつーと、アトランティスは地中海付近に
存在したと考えるのが妥当だろうね。北アフリカとか。
まさにアトラス山の近くとか。

860 :んが:02/05/18 21:56
いろんなふうにいわれてますよー。
大西洋にあったってのが有名ですが、地中海という話も最近では
囁かれてます。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 21:57
ムーの痕跡はないの?

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 21:58
スンダランドに、住んだらんと  

863 :んが:02/05/18 22:48
ムーは生き残りの一部ががマレーシアを経由して日本に
縄文時代の文化をもたらしたという話が出ています。
縄文土器みたいなものが日本以外でも見つかっているとか。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 22:50

ディルレヴァンガーがネタ元にしたと疑われてる漫画のスレ。
PTAが批判カキコしにきてたりしてちょっとした祭状態。
しかしこのスレの住人はふざけている。
前スレでは「(今回の事件が)漫画の良い宣伝になった(w」
などと非常識な発言をして喜んでいる。是非参加して意見を。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1021553689/


865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 22:52
ムーの文化はそうすると中国・朝鮮の方には伝わらなかったのかな?
ムー人て南方系?

866 : :02/05/18 22:56


867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 23:32
日本にはピラミッドのなごりってありませんでしたっけ?
黒又山tかいう、、スプリガンの影響かな(笑

868 :でらえもん調査局ヽ(`Д´)ノ ◆MS06S/xs :02/05/19 01:25
>>855南極説も北極説も実際にある
>>858
>>アトランティスは古代エジプトにその名残があると
>>言われていますが、
オカルト界ではなんとでも言われてる,が正解
>>860最近ってのはウソです.19世紀から世界中の海がアトランティスの対象になってまふ


869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 02:47
>>855
だが超古代文明が南極にあった説を唱えている人でさえ
その時代に南極が氷に覆われていなかった証拠を出せていない。

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 03:21
>>853,868
日本語で大西洋と呼ばれている海を、英語で「the Atlantic Ocean」と名づけたのは誰なのだろう…

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/19 04:58
>>870
プラトンより昔、アトラス山脈のあたりをアトランテスといってますた

872 :んが:02/05/19 11:55
黒又山は秋田県の鹿角市にありますよ。
縄文時代には信仰の対象だったらしく、山と大湯環状列石が直線状に配置されています。
自然の山を地ならししてきれいな三角形に整えた痕跡があるそうです。

>865
縄文人は南方系であると言われています。もしムーの話が本当なら、ムーは南方系と言う事になります。

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 12:00
縄文文化に影響って…
ムーって実はそんなに発達した文明じゃなかったみたいだ。
文字も使用されていなかったんだから。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/19 15:16
>>873
そういう反論に対しては、
「ムーでは物質文明ではなく精神文明が発達していたのだ!」と
いわれています(w

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 00:11
何の痕跡もなく一つの文明が姿を消すことはない。
アトランティスもムーも(あったとしたら)かなり科学とかが発達した
文明だったみたいだから、どこかに残照が見られるはず。
頑張ってそれを探そー

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 01:13
test

877 :アトランティスの子孫:02/05/20 01:16
私が証拠です。
アトランティスは文明ではありません。
文明です。
そこを間違いなく。

878 :んが:02/05/20 01:19
オカルト界では、アトランティス文明は科学よりむしろ魔術が発達していたと言われてるようです。
ムーのほうは良くわかりませんが、両者とも我々とは文明の方向性が必ずしも一致してるとは
限らないような気がします。

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 01:19
昭和三〇年代あたりの本を読んだら沈んだミユ大陸があったとか
書いてあってそりゃムー大陸のことか!とわかった次第。
昔の人はペリーをペルリと言ったり
ゲーテをギョエテと言ったり本当に愉快ですね

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 01:37
ムーの人たちは鳥より高く飛び指で岩を持てた。
君は信じるかい?それとも笑うかい?

881 :ダヌル・ウェブスター:02/05/20 01:44
>879
「2001年宇宙の旅」公開時のポスターには

・ケア・ダレー(キア・デュリア)主演
・スタンレー・カブリック(スタンリー・キューブリック)監督作品

なんて書いてありますね。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 01:47
リーガン大統領


883 :ダヌル・ウェブスター:02/05/20 01:52
>リーガン大統領

「エクソシスト」の悪魔憑きの少女が、後にエール大学を経て
合衆国大統領になる。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 01:55
東京初空襲したアメリカ軍人って
ドーリットルって言われるけどそりゃドリトルかい?

885 :ダヌル・ウェブスター:02/05/20 02:03
映画「マイ・フェア・レディ」のイライザの父親が「ドゥーリトル」さんでしたね。

たぶん「ドリトル」も同じでしょう。

「なーーんにもせん」怠け者の意でしょうか。(笑)

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 02:09
英和辞典ひいたらmuってミューでμでギリシア語アルファベットの
12番目の文字ってことで
昭和三〇年代あたりはまだMUをなんと読むかわからなかったので
英和辞典に頼ってミュー、ミユ、と読んだのだろうか?
案外英語ではミューってのが正しい発音なのだろうか?

887 :でらえもん調査局ヽ(`Д´)ノ ◆MS06S/xs :02/05/20 02:29
ヨーロッパではムー=アトランティスの別称って考え方が一般的

888 :888:02/05/20 03:00
初耳

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 03:09
age!

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 03:15
ムーって幻の東洋の超文明大陸でアトランティスは
幻の西洋超文明大陸かと思ってたら
ムー=アトランティスだったのか!!
ムーもアトランティスも超文明は白人国家であったと白人は
主張したいのだろうなぁ。
ピラミッドなりの各国有色人種による古代文明はそれら
超文明の白人らが伝えたのだ。
よってやはり白人のほうが有色人種よりもより古い文明を
もっていたのだと言いたいのだろうなぁ

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 16:09
ムー大陸を提唱したチャーチワードが白人至上主義者だったから、そんな
トンデモをさらにトンデモにした説が出てくるのも無理もない。

892 :んが:02/05/20 21:25
アトランティスをネタにした漫画がスタートしたね。
うわさをすれば影??

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 21:29
>890
それは無理ぽ
だって遺伝子調査で
白人が一番新しいとされるぽ
太陽系の配列からみても
太陽に近い黒人黄色人種白人の順番
だと臭うぽ

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 21:32
あれだ。
イエス・キリストの顔が白人として描かれてるようなもんだ。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 21:33
>>893
なんかよく分からんが…ネタ?

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 00:02
>892
ビックコミック系だしょ?
何かぱっとしないけど。

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 00:05
ディズニーアニメ映画もアトランティスだった!

898 :でらえもん調査局ヽ(`Д´)ノ ◆MS06S/xs :02/05/21 00:50
太平洋に超古代文明(ムー)があった説の背景には白人至上主義があるのでふ.
モアイをはじめとする巨大石像を発見したヨーロッパ人が
「こんなスゴイものは有色人種に造ることはせきない」と思ったけど
周辺に白人がいないので「昔はここに白人の文明があった」と考えたのでふ

899 :んが:02/05/21 21:55
時代によって文明が発達していた地域は異なるでしょう。
欧米が台頭してきたのは産業革命以降。中世の頃はイスラム圏が進んでいたようです。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 21:57
900

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 23:49
アトランティスは精神的な分野で発達し、他の文明に影響を与えたとして、
それは一体どんな形でなのかな?純粋な形で物質を伴わず精神面だけの影響
というのは絶対に考えられない。形に残る物を残したはずだから。
物質主義と精神主義は二律背反。

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 00:37
今さら言うのも何だが
皆さん本当に現代文明を凌ぐ超古代文明なんて信じてるの?
煽りのつもりはないんです
本当に聞きたいんです

男のロマンとかやめてね

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:06
>902
男のロ・マンです。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:07
>901
クリスタルの利用法
魔術の秘儀

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:15
>>902
信じる信じないは別にして、
エジプトの遺跡保護のために石像を移動しようとしたが、
日本から持ってった機械やトラックでは移動させられなかった。
しょうがないんで、3〜10個にぶった切って運んだ。
現地じゃ遺跡の保護しに来たのか、
破壊しに来たのかと笑い話になった。
もちろん、運べる機械が存在しなかったわけじゃない。
特注品なので金がかかりすぎるから使わなかっただけ。

この辺が現代文明の限界だね(w

906 :でらえもん調査局ヽ(`Д´)ノ ◆MS06S/xs :02/05/22 01:17
>>905
その話しはオカルトライターが作り上げたでっちあげなんですがなにか?

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:19
>>902
現代をもしのぐ文明ってのはやっぱ超古代にみんなテレビ見て
携帯かけてパソコンやってたってことかしら・・・?
だとしたらそんな文明はなかっただろうね・・・
電気製品が発掘されてないからってことを理由にしてみて・・・

908 :シュリーマン:02/05/22 01:22
<902
俺は信じてるよ!と言いたいところだけど、信じたいだけなのかも。

でもムー大陸だけは信じられない。
ジェームズ・チャーチワードはインドの古い寺に隠されていた粘土版の碑文に
ムー大陸の実在が書いてあった、と言ったらしいけど、彼以外にそれを見た人が
いないんだってね。その碑文を解読してムー大陸の実在を唱えたらしいけど、
正しく解読できている、という保証もないわけだし。
そもそも、チャーチワードという英国人が実在したかも不明らしいよ。

ムーは信じないけど、超古代文明は本当にあったと思いたい。
すべてのオーパーツの謎が解明されたわけでもないようだし、
絶対になかった、と言い切れない以上は、可能性が少なくても信じて良いと思う。
絶対にあった、とも言い切れないけど、そういうところに魅力を感じるのです。
駄レススマソ。


909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:23
たとえば、腐るプラスチックのような製品を開発していて
完全リサイクルを実現していたら何にも残らないんじゃねーか?

文字もすべて電子文書のようなものを使用していれば
文字がないというのも説明がつく。

ただ、説明がつくだけであったという証拠にはならないが。

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:25
>>906
そうか、あの朝日新聞の記事はオカルトライターが書いてたのか。
知らなかった。

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:30
現代文明が崩壊して、五千年後くらいして
現代文明をどう評価するか、その時の考古学者の意見を聞いてみたい(w

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:31
>911
それはどこを発掘するかによると思われ。
秋葉原だったら目も当てられない(w

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:31
っていうかさぁ、例えば東京。
今すぐ放棄されたとしても5000年や1万年のスパンじゃ絶対残ってるでしょ。
これだけ大量の無機物がそんな簡単に消えきるわけないよ。

結論:古代文明の都市=その時代のそれなりの都市

914 :でらえもん調査局ヽ(`Д´)ノ ◆MS06S/xs :02/05/22 01:34
>>910
オカルトが情報源.あとで間違っていたことがわかっても訂正などしない

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:35
千年後の人は今日のAVでこけるのだろうか?
古くさすぎておかずにできないのだろうか?

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 01:43
>915
お前は黒髪超ロング&お多福の平安美人でヌケるか?

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 02:03
そもそも文明が作られた目的が現代とは違うと思われ。

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 04:27
太陽系・銀河系・宇宙などは実際には存在しません。
我々は実験動物みたいなものでよくはわかりませんが
太古の昔から時間の流れの違う人(宇宙人と呼ばれるもの)に
飼育され観察されています。
キリスト誕生までは誰もがそのことを知り、飼い主(宇宙人と
呼ばれるもの)を崇拝していましたがキリストの出現以降
ごく限られた人にしか知らされていません。
私はキリスト誕生後51278人目に知らせれた者ですが、
第六の実験も失敗だそうで近いうちにまた白紙に戻されそうです。
近いと言っても200年単位の話ですが・・・。



919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 04:31
奇遇ですな。私は51279人目に知らされてましたよ。

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 04:34
>915

俺は古代エジプトの彫刻の写真で抜いたことがある。

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 04:40
君らを飼育している宇宙人だが何か?

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 05:03
西洋の裸婦画なら抜けたんだがなぁ。あれってほぼ写真だから・・
でも春画は駄目だなぁ・・・


923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 09:22
何にしろ質の悪いオカルティストが中心になると、この手の話は進まなく
なってしまう。彼らは、科学的に理解があるように話しをしていても、都合
が悪くなると、彼らの神秘学的な理論に逃げてしまう傾向がある。
第一オカルティストが証明した古代文明なんて、この世に存在しないんだし。
自分も神秘主義は好きなんだけどね。だからって都合のいいことだけを言いた
くはない。

924 :インディジョーンズ ◆WY8Z0VT. :02/05/22 13:16
先日、古本屋でエーリッヒ・フォン・デニケンの「宇宙人の謎」という本を買ったんです。
デニケンといえば宇宙考古学の先駆けじゃないっすか。んで立ち読みしてたんすよ。
そしたら自分が最近最も興味のあったエクアドルのクエンカ地下遺跡の詳細なレポが!
思わず買ったよ。この人ってグラハムハンコックをもっとトンデモっぽくしちゃったようなで、
時に物語風に、時にアカデミックに、とその文体をコロコロ変えながらでオモロイんすよ。
一応、写真付きなんでウソとは思えないんだけど、少し強引なこじつけが多いかなと。。。
星への帰還、未来の記憶もこんど探してみます。ほんとに宇宙人が古代文明を創ったのかも。。。。



925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 13:21
>>924
そんなことしてないで、ちゃんと講義にも出なさい…ってオレモナー。

926 :チャールズ・ジョーンズ:02/05/22 20:51
>>924
ジュニア、そんな本を読んでないで、きちんとした本を読みなさい。
しょうがない奴だ。そう興奮するんじゃない。ギリシア語で1から10
まで数を数えるんだ。いいか?ゆっくりとな…
勉強は進んでいるのか?そうか、それは結構。
今読んでる本は?そうか、なら次はキャベンディッシュの論文を読んでみるか?
アーサー王伝説の研究の第一人者のな。

927 :んが:02/05/22 23:25
>924、926
わざわざ起こしいただいて有難うございます。
ときにチャールズさん、あなた007なんか出てもあんまカッコ良くないし、
はじめっからそういうキャラでやっていければよかったですね。


928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 23:40
デニケンは古代人が骸骨像をこしらえているのを見て
「これほど正確に骨格を知っているのは古代すでにレントゲン技術が
あったからに違いない」
とか言い出すくらいいっちゃってる人だから・・・
ピリレイス地図が宇宙からの視点だってのもこの人が言い出してると
思われるし・・・
多分ピリレイス地図ネタは「神々の指紋」の
ハプグッド教授の説をもとにしているのだろうが
ハプグッドが正距方位図法的と言っているのを勝手に
宇宙からの視点にしてしまっているようだ・・・
そうとういい加減な人だ・・・

929 :んが:02/05/23 01:25
ところで、アーサー王伝説にかんするトンデモ説って見かけないんだけど、
知ってる人いる??

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 16:10
アーサー王の実在自体は否定されてないけど、伝説のアーサーと
実在のアーサーはかなり違ったものだろうね。

Hic jacet Arthurus,Rex quondam,Rexque futurus.
ここにアーサー眠る,過ぎし日の王にして,未来の王

伝説は伝説のまま。アーサーに関してはその方がいいかもね。

931 :しかし:02/05/23 18:07
アーサーの場合いろいろごちゃごちゃ話が混じって

932 :あなたのうしろに鳴成死さんが・・・:02/05/23 18:17
掘り起こされるべきでない事実もあるかもね。

933 :満潮 ◆wmmanCHo :02/05/23 18:21
与那国島の沖合を潜ってたダイバーが海底の遺跡を発見してたでしょ。
あれって調査してるのかな。
少なくとも地殻変動で沈んだことは間違いないけど
もしそうだとしたら台湾から本州まではほぼ地続きだったとみるべきだ。
野尻湖で見つかったマンモスがその証拠だと思う。

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 19:39
満潮さんハケーン!!

たしかに海底遺跡の調査はゼンゼン聞きませんな。
与那国文字も気になる。

935 :インディジョーンズ ◆WY8Z0VT. :02/05/23 20:56
>>933
沖縄のロゼッタストーンを知ってますか?未解明の。
あれって絶対、ムーの遺産だよ。与那国島のサンニヌ台は上空から見ると、オオタカの形になっている。

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 21:54
沖縄のロゼッタストーン?
きょうみぶぅかぁぁい。
で、オオタカの形だとなにか?

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 01:22
>935
知らねえ、ソースきぼんぬ

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 03:02
オカルト板ってオカルトですか?

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 00:10
age

940 :インディジョーンズ ◆WY8Z0VT. :02/05/25 14:36
沖縄のロゼッタストーン。
http://www.okinawainfo.net/stone.htm


それとサンニヌ台は自然に作られたとされているが、実は古代遺跡の一部では?と見られている。
琉球大学の木村教授に師事してえ。




941 :んが:02/05/25 14:50
ロゼッタストーン、似たようなやつが吉野ケ里遺跡にも無かった?

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 15:38
本当なら古代史書き換えられまくり。

943 :んが:02/05/25 16:47
古代史はもっともらしく教科書にかけないモノなのかもね。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 16:54
http://www.bigoriginal.shogakukan.co.jp/manga/iliad.html

読んだ人感想きぼん。

945 :オシャマソ:02/05/25 16:58
お久しぶりです。んがさん。
そうですね。古代史は年を経るごとに新しい発見が
ありますから、チョクチョク書き換えたりはできないんですよ。
説もいろいろありますし、「〜と推測されている」「〜といわれる」
という曖昧な表現で語るしかないということもありますし。

946 :んが:02/05/25 17:06
おやオシャマンさん。
オーパーツの謎の住人が寂しがってますよ。

947 :オシャマソ:02/05/25 17:13
アトランティスは資料的には例のプラトンの「ティオティマス」
「クリティアス」しかないし、正直信憑性云々はないと私は思います。
小説を基にして歴史を推測するようなものなので私は反対です。
それに、あまりにも神智学主義的ですよね。最近のアトランティスに
関する論議は。私は「神秘」も大切にしたいですが、「科学」も
大切にしたい。この二つは私の中で並列の存在ですから。

マンガは面白そうですね。純粋に。

948 :オシャマソ:02/05/25 17:15
間違い「ティマイオス」ですね。

949 :日本@名無史さん:02/05/25 18:49
今日のふしぎ発見は「アメリカ大陸最古の文明?!謎のオルメカ」です。
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/

インカやアステカなんかは、結構新しい文明なのですが、オルメカは
まさに古代文明に相応しい年代ですので、楽しみです。

950 :んが:02/05/25 20:14
番組は30分遅れです。ご注意ください。

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 21:45
視聴中。

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 22:12
ムー大陸と同じ系列だよ→オルメカ
縄文顔だし。

953 :銅鑼衛門:02/05/25 22:13
数少ない良スレ。

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 22:14
doraemon

955 :ダヌル・ウェブスター:02/05/25 22:18
坂本っちゃん、虫たべちゃったヨ。

956 :んが:02/05/25 22:23
オルメカの顔、なんかタイとかカンボジアの人みたい。

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 22:28
全ての大陸には古くから人間が住んでいる。

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 22:35
品種改良してトウモロコシの種の数を増やしたって言ってたけど、どうやって改良
したの? そんなこと古代人ができるの?

959 :日本@名無史さん:02/05/25 22:36
文字が興味深かったなあ。日食を意味するなんて言ってたけど、
他にはどんなことが書いてあったのだろう。

960 :んが:02/05/25 22:36
黒又山みたいなピラミッドもあったね。

961 :ダヌル・ウェブスター:02/05/25 22:44
味覚糖のコレクト倶楽部【古代文明編】のオルメカは絶対欲しいょぅ。

962 :んが:02/05/25 23:04
あれ、お菓子がついてる意味無いじゃん?

963 :ダヌル・ウェブスター:02/05/25 23:08
そうそう。
お菓子なんて取り出した後、どこに置いたか忘れちゃうほど。

あと「パルテノン」と「ツタンカーメン」、「雲崗」がほしいょぅ。

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 23:12
>>913
何らかの天変地異が起こっていたらその限りではないと思われ。
核戦争でもいいが。
あと、プラスチックは何十年も持たないぞ。




965 :んが:02/05/25 23:37
オルメカはなんで人がいなくなっちゃったんだろう。

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 23:46
マヤと折るメカの関係が気になる。
同じ数字を使っていたって・・・・・

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 23:48
おれ、TV見てないけど、いわゆるインディアンになったんじゃないの?

彼ら、白人が来るまでは定住型の民族だったと聞いたことがある。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 19:05
白人が来るまで果たして存続していたのだろうか?

969 :んが:02/05/26 21:52
今日は生春巻きとトム・ヤム・クンを作って食べました。
なかなか上手く出来たんで思わず報告しちまいましたが、食文化が発達した
地域と古代文明のあった地域は必ずしも一致してないですね。食文化の点で言えば
ユーラシア大陸がダントツ。北アフリカ地域やメキシコの食べ物もおいしいそうですが
・・・・・古代文明の数と食文化の発達、大陸レヴェルで言えばあながち外れてないかな??


970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 22:23
医学の発達した地域には必ず古代文明があるよ。

971 :インディジョーンズ ◆WY8Z0VT. :02/05/26 22:57
マヤカレンダーでは2012年12月23日世界が・・

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 22:59
>>965
食われたから

973 :んが:02/05/26 23:07
>971
どうなるって?

>965
だ、誰に?
(((((゚Д゚;))))))



974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 23:18
>973
その話は次スレ持ち込みだな
オイ、誰か起てろやw

975 :インディジョーンズ ◆WY8Z0VT. :02/05/27 14:34
次スレ立てましょうか?

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 14:43
インディ次スレよろ

977 :QOO ◆18GD4M5g :02/05/27 14:46
ヒマーナ ヤシ1000トリ デモ ヤルカーヨ

978 :インディジョーンズ ◆WY8Z0VT. :02/05/27 14:47
立てました。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1022478091/



979 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:06
>>977
ンジャ 979

980 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:07
980

981 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:07
981


982 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:12
982

983 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:13
983
もうすぐ歯医者に行く時間

984 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:14
984


985 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:14
985
これでも社会人

986 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:15
986
ちなみに自宅から

987 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:16
987
でも失業中じゃないよ

988 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:17
988
でも暇なの

989 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:18
989


990 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:19
990
最近、失恋しました

991 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:20
991
新しい出逢いはあるだろうか

992 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:21
992



993 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:21
993
ないだろうな…

994 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:22
994
古代人達もこんな悩みを抱えてたのかな?

995 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:23
995
生きるので精一杯だったのかな?

996 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:25
996
アトランティス
ムー
シュメール
マヤ文明
エジプト

時代、場所は違っても文明と名の付く限りは悩んでたよね
イロイロと…

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 15:25
1000!

998 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:26
997
とにかく生き物の掟に従って頑張って生きていきますか

999 :ヒマーナ ヤシ:02/05/27 15:26
999
ずれましたね

1000 :コピペです:02/05/27 15:27
100000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★