5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

富士の樹海風穴で奇妙な発見!

1 :遺跡マニア:02/03/02 23:03
こないだ富士の樹海で道に迷い、偶然発見した風穴に入りました。
奥に進み、誤って2メーター位の地割れに滑り込んだ先で、変な物を発見。
青い透明なガラス状の物で区切られた高さ3メーター程、幅おおよそ10メ
ーターの部屋見たいな物です。
ガラスかと思い、岩で叩いたのですが、金属音がして傷一つ付きません。
中に何が在るか調べましたが、ドーム状の何かが薄っすら見えるだけ。
未だにアレが何だったのか全く判りません。
何とかその風穴を抜け出し、逃げてきた後、又見たくなり行ってみたりしました。
しかし、その風穴は、どうしても見つけられませんでした。
誰かこれと同じ物、若しくは同じ様な状況で変な物発見した人、レス下さい。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:04
ああ、それは君の死に場所だよ。

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:05
夢だよ。

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:05
これが2getなのか? ドキドキ・・・


5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:05
>>4
同情するよ

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:07
>>1
高さ3Mもある所からどうやって抜け出すんだよ?!

7 :遺跡マニア:02/03/02 23:08
友人に話したら、スプリガンの読み過ぎってバカにされました。
実際こう言うのどうなんしょう?
現実に見たんですが・・・

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:10
>>7
でも2度目に見に行ったとき
見つけられなかったって言われると
やはり夢や、幻を見たのでは?
と思ってしまう

9 :遺跡マニア:02/03/02 23:10
>>6
ガラス構造物の近くに、突起だらけの崖があり、そこを何とかよじ登って来ました。
死ぬかと思ったです、

10 :遺跡マニア:02/03/02 23:11
>>7
それが納得行かないんです。
あれだけはっきり体験した事なのに、もう一度が無いのが悔しいのです。
だから他の方々の体験を募ってみました。

11 :遺跡マニア:02/03/02 23:13
すみません、10のカキコは>>7宛てではなく>>8さん宛てです

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:16
とりあえず今の平和な日々を十分堪能しとけ
やつらは予想以上に鼻がきくからな

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:16
そんな穴の中じゃ暗くて何も見えないだろうに。

14 :遺跡マニア:02/03/02 23:19
>>12
いや〜な予感・・・
私、もしかするとトンでもない物を見てしまったのでしょうか?

>>13
幸いにライターは持っていたので、明かりには困りませんでした。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:22
1よ、生還できて良かったな。
マジでやばいぞ、もうその話はしないほうがいい。

16 :黒月 ◆iTrI027g :02/03/02 23:23
キミが見たものは夢だ.直ちに忘れたまえ.
やがて必要とされるときが来るまでは・・・

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:28
大学の探検サークルに頼んで一緒に探しに行けば?

18 :遺跡マニア:02/03/02 23:28
>>15
そんな・・・ヤバイですか?

>>16
暗示めいてますね、何か知って居られるのですか?

19 :遺跡マニア:02/03/02 23:31
>>17
件の友人(スプリガン見過ぎと言った)が探検サークル所属です。
コイツ、風穴探しなんて面倒だよとか言うし・・・
斯く言う私もHNの通り、そう言う物が好きな、探りッ子です。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:33
>>1
ほんとに知らんのか?
富士樹海の風穴のこと?

だから生きて帰れたんだな。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:34
キングギドラの巣だよ。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:35
>>1
ペラペラと良く喋る奴だ、おまえにはもう夏は来ない。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:35
ちっ、ついに奴らが地球に来やがったか

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:36
韮沢さんがね、それは宇宙人のかくれがだって

25 :アホ沼シズマ:02/03/02 23:37
富士の樹海で迷って・・・でだあ???
普通そんなところ行かねえし、迷ったとしたら脱出できねえんだよ!
この嘘つきめ!!!

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:37
>>22
もうちょっと上手にたのむよ・・・

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:37
デジカメ持ってればヨカタネ

28 :遺跡マニア:02/03/02 23:38
>>20
な、何なんでしょうか?
何か通説があるんですか?詳細希望です。

>>21
それもある意味怖い。

>>22
ごめんなさい・・・
とにかく情報が欲しいんです。
だから饒舌気味です。

>>23
奴等とは?
何か水面下で進行してるのですか?

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:38
青くてガラス状の物で金属音がするといったらアレしかないのだよ…
正直、日本にその規模であるとは信じられないがね
すこしでも体の変調を覚えたのなら通院を勧める


30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:40
大和護国神最強の千年竜王が目覚めるぞ!!

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:40
>>29
アトムの妹???

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:41
時間警察の装置です。
撤収しましたので現地には、もうありません。
>>1には後日、うちのエージェントがスカウトに伺いますので
机の引き出しには何も入れないでおいて下さい。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:42
>>28
何も知らないってのはきらくでいいな

34 :遺跡マニア:02/03/02 23:42
>>24
何となくそれっぽいと思いました。
あんなトコなら絶好の隠し場所と思いますし。

>>25
生きて帰れないのが通説ですが、迷わず帰れました。
私、運が良かったのでしょうか?

>>26
???意味が分かりません?

>>27
実は持ってたんですが、落ちた時レンズが破損しました・・・
これがあれば、何らかの画像取れた筈なのに悔しいです。



35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:42
コバルトですか

36 ::02/03/02 23:46
防空壕

37 :遺跡マニア:02/03/02 23:46
>>29
実は現在咳が酷く、体調不良です。
早速月曜に通院してみます。

>>30
???よく判りません。
そんな物とは程遠い形でしたよ?

>>31
そう言うものだったらどんなに良いか・・・
何と言うか心落ち着かない物でした。

>>32
色々考えたのですが、そう言った裏の何かを垣間見た気がするのです。
これからどうなるか怖くて・・・

>>33
知ってしまいました・・・

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:47
左様、カツオの言う通りじゃ!!!by波平

39 :遺跡マニア:02/03/02 23:48
>>35
あれがコバルトなら、凄い量の鉱脈です・・・
もう一度行ければ、億万長者になれると思います。

>>36
防空壕にしては、余りにも自然の洞窟っぽかったです。


40 :遺跡マニア:02/03/02 23:49
>>38
なにやら心が和みます。
いまどきどきしている最中な物で・・・

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:49
放射性物質???

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:50
>>1
デジカメ壊れて正解だよ。
あんな所で写真なんか撮ったら、その後どうなっていたか・・・
陸板に来てるのに、あそこの事を知らないとは。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:50
諦めなさい。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:51
まあ、あれを見たぐらいで
すべてを知るわけじゃないしな。
派手に動かなければとくに実害は無いよ、
>>1にとっても我々にとってもね。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:52
>>42
なに?有名なの?

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:53
皆殺しだ〜〜〜〜〜!!!どいつもこいつもぶっ殺してやる!!!by ドドリア

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:54
>>45
其の名も動物番長!!

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:54
久々によってみたら、あそこの話で盛り上がってるんだ!!
1はどうだった?どうおもった?
おっちゃんはげんきだった?

49 :参考スレ:02/03/02 23:55
山で見つけた未発見?遺跡
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/out/995216216/


50 :遺跡マニア:02/03/02 23:55
>>41
うわ!それ考えなかった!
ヤバイかも知れません!

>>42
やっぱり何か裏の仕組みが動いてるのですか?
・・・アレは何なんだろう・・・
詳細を・・・無理ですね・・・

>>43
諦めてって言われても・・・

>>44
とにかく偶然なんです。
仕組まれた偶然だったらいい迷惑です。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:57
>>48
おっちゃんとは、イガラシ隊長の事ですか?
も、もしや?ダン!!

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:59
高さ2メートルの地割れに高さ3メートルの箱?

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/02 23:59
地震観測の装置かもよ。

54 :黒月 ◆iTrI027g :02/03/03 00:00
だから悪いことはいわん.夢だと思え
幸い,ここは2ちゃんだ.ネタスレでしたと書き込めば誰も疑ったりしないから

55 :44:02/03/03 00:00
>>1=>>50
気にすんな、真実ってのは
探検好きの一般人の、手の届く位置に
あるって事だけでもわかれば十分だよ。
忘れるのが一番だって、
おれ達だって手荒なことは嫌いだしな。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:00
フリー・メーソンに気を付けろって事だ。

57 :遺跡マニア:02/03/03 00:01
>>45
私も知りたいです。
どんな情報でも・・・

>>46
そう言う気分にはついて行けません・・・

>>47
和みます・・・

>>48
ちょっとで良いから情報求めます。
有名な物なら教えてください。
何と言うか、人間社会と関係ない不可思議な物を見たって気分です。
おっちゃんって誰ですか?

>>49
おお!こう言う面白いスレがあったんですね?
早速読んで見ました。
どうもありがとうございます。



58 :48:02/03/03 00:02
なつかシイなぁ〜・・・
そうか〜
あそこへいったのかぁ〜

59 :遺跡マニア:02/03/03 00:03
だんだん怖くなってきました・・・
そこまで見なかった事にした方が良いと言うには、それなりの裏があるって事ですね・・・

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:04
>>1
僕も気になってきたよ。
ぜひその物体はなんなのか、目的はなにか調べてください。



61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:05
>>1
まあ、裏の仕組みっていうかアレだよ。

チッこんな時間に来客かよ?
んじゃ、後でな。

62 :48:02/03/03 00:05
いや、漏れもね、
子供のころあの辺に住んでてさぁ〜・・・
おやにはしかられたけど、よくおっちゃんのとこへ遊びにいった。
楽しかった。
細谷とか、馬谷とかと行った。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:06
>>59
どうやら、君はまだ自分が監視されている事に気づいていないようだな・・・

64 :遺跡マニア:02/03/03 00:07
恐ろしい事を言わんで下さい・・・

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:08
馬鹿が馬鹿を煽っているずですかそれとも、俺が馬鹿にされているのでしょうか?

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:09
>>1
とりあえず、最重要質問。
マジ?


67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:11
>>65
1度しか言わないからよく聞いてくれ
「馬鹿にされている」のではなく「あなた自体が馬鹿」なのだよ

68 :遺跡マニア:02/03/03 00:12
>>66
真面目な質問です。
あれが何だったのか、知りたい一心スレです。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:13
>>68
では、それはを発見した年月日は?

70 :遺跡マニア:02/03/03 00:15
>>69
今月の1日です。
それで今朝帰って来て、落ち着いたからスレ立てました。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:15
>>67
馬鹿が釣れた

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:15
>>68
言ったら殺されるぞ・・・

73 :48:02/03/03 00:16
おっちゃんは特に定職もないみたいで、いつ遊びに行っても洞穴の中に居た。
たまに居ないときには、日が暮れたころ戻ってきて、今日は死体をいくつ見つけたって
じまんげに話してくれた。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:16
まじめな回答です。
追求するのはやめたほうが良いです。

75 :遺跡マニア:02/03/03 00:16
>>72
X-Filesですか・・・?
あんな目には逢いたくない・・・

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:17
>>70
それは山梨県でしたか?

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:17
>>1
きみが見たものは誰もしらない。
よってもう一度君がいって調べるしか方法はないと思われ。
又は探検隊員を募るように。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:17
キラアク星人の秘密基地だ。


79 :遺跡マニア:02/03/03 00:18
うわ〜、やっぱりヤバイ物だったですか・・・
もうこれっきり忘れよう!
と言う訳で、アレは夢だった、気のせいだった、ガスで見た幻覚だった!
以上です・・・

80 :黒月 ◆iTrI027g :02/03/03 00:19
念のため聞いておく
わかる範囲内でいいから
1.何時発見したか
2.富士の樹海のどの辺りで迷ったか(最後に位置確認した場所でいいです)
3.そこで微震を感じなかったか
4.最初に道に戻れた場所は何処か?


81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:19
>>79
もう遅いよ(ニヤリ

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:19
>>79
ちょっとまて!
それは山梨県なのか?

83 :48:02/03/03 00:19
おっちゃんの穴(家)には犬が一匹いた。
としろうって名前だった。
やせこけた犬で、しっぽがいっつも垂れていた。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:20
>>79
最悪のオチだよ!
責任取れ1。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:21
>>79
煽りをなんで信じるの?
あわせてるだけなの?
馬鹿?


86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:22
>>81
が責任とって死にます。

87 :遺跡マニア:02/03/03 00:22
>>80
怖いけど答えます・・・
1・14時頃です。
2・参道を逸れて、自殺する人がためらう場所を奥に行った辺りで迷いました。
3・特に感じませんでした。
4・何故か、元の場所から随分外れた、国道の様な所に出ました。




88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:23
じゃあ誰か1に教えてやれyo

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:24
地域名は何?


90 :ちゃんと回答しれ:02/03/03 00:25
ネタにマジレス

@3/1の夜に起きた事件でその翌日朝(3/2)に帰宅、そしてその夜に
スレ建てしたにも関わらず、>>1の出だしが「このあいだ」(w
誰だって本当のことだったら「昨日」だろ!

A2メートルほどの深さの穴に落ちたのに、高さ3メートルほどの物体とは?

91 :82:02/03/03 00:25
>>87
何故ゆえ、わたしの質問に答えてくれぬ?

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:26
>>87
もう駄目だ・・・、あんた必ず殺されるよ・・・
逃げろ・・もうこれしか言う言葉が見付からないや・・、逃げるんだ・・
何もかも捨てて、逃げろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:27
ヤパリ週末現れる祭りスレだったのか
巧妙な作家さんだったらまんまとのったんだけどね。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:27
よ〜〜し!MMRの出動だぁ〜!

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:28
そうなのか、純粋な心をもてあそんだのね、ひどいや

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:29
残念ながら、ボロがでてしまったようだ。>>1
正直、期待したのだがな。

97 :48:02/03/03 00:30
おっちゃんが・・・

98 :遺跡マニア:02/03/03 00:30
>>90
おかしな書き方になってしまいすみません。
落ち着いたとは言え、混乱していた様です。
時間と日にちの把握が曖昧でした・・・


>>91
すみません。
恐らくですが静岡県の方からだと思います。


99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:30
>>79
マジで最悪のオチ。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:31
>>98
その日の天気は?

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:31
あっ、続くみたいだ!

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:32
よかったな、1よ。
これでこのスレはネタと言う事になる。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:32
そういえば、

弟を助けてください。
友人MISTが失踪しました。

と同一人物か・・文章も似てるし。

104 :遺跡マニア:02/03/03 00:32
>>96
>>99
煽りに圧されてしまい、気弱になっています・・・
どうかお手柔らかに願います・・・
本当の事が知りたいのは変りません・・・

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:34
>>104
では、あなたの見つけたものを出来るだけ客観的に報告してください。
説明が不充分だと即座にネタだと疑われるし、報告に矛盾があればやはり同様に思われます。

106 :黒月 ◆iTrI027g :02/03/03 00:35
>>1よ,逝っておく
もしあなたがアレに縁があるのなら遅かれ早かれ再び訪れることになるでしょう
あなたが望む望まざるに関わらず

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:35
友人説得して探検に行きなさいよ。
それかナイト・スクープにハガキ出せば。

108 :遺跡マニア:02/03/03 00:35
>>100
薄曇でした、雨はふらず、大分水っぽい霧が出ていました。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:36
@一人で行ったのか?

A何の目的のために富士樹海に足を踏み入れたのか?

B1はどこから行ったのか? 車? だったら地図かカーナビを見て行くだろ。
どうして元に戻った国道がはっきりと答えられない? 静岡か山梨くらいは
わかるだろ。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:36
>>104
頑張れ。俺は支持するぞ。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:39
煽ってるんじゃなく、親切心で忠告してるのに。
宇宙人でも秘密基地でもないよ。

ま、いいんだけど。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:39
>>90
このあいだ!(w 確かにその通りだよな。ワラタ!

113 :遺跡マニア:02/03/03 00:41
>>105
2メーター程の地割れに滑り込み出られず、先に行ける横穴があったので、進んだら発見
高さが大よそ3メートル。
幅が10メートル位の、半透明な青いガラス状の構造物だった。
壁や地面にめり込む様に存在し、構造上の一部が見えてる感じ。
中に、ドーム状の物が見えたが、よく判らなかった。

こんな感じです。


114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:42
軍事板に聞いてみたら?

115 :遺跡マニア:02/03/03 00:43
>>109
1・1人で行きました
2・友人の紹介で、死体探しです。
3・静岡です

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:45
>>1
1の文章読んでピンとこないので絵を書いてほしいんだけど。
http://pandaemonium.cool.ne.jp/oekaki/paint400.html
にてどういうものか、書いて頂戴。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:46
オレといっしょに探検にいきませんか?
現在無職で退屈なので是非!!命の保証なんていらないぜ!!
樹海には過去4回探検しています。冬の丑三つ時なんてもうサイコー
一歩はいると空気が違う!霊感なんてないが異様な感じだよなー
樹海探検用のセットも自家製でつくってあるし、今月中にはいくつもりだよ。
怖がってたって解決しないんだよ!もういっかい捜しにいけ!!

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:47
>>1
エクスタシーって知ってる?
行かせられない男は女も逃げてくよ

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:50
オレといっしょに探検にいきませんか?
現在無職で退屈なので是非!!命の保証なんていらないぜ!!
樹海には過去4回探検しています。冬の丑三つ時なんてもうサイコー
一歩はいると空気が違う!霊感なんてないが異様な感じだよなー
樹海探検用のセットも自家製でつくってあるし、今月中にはいくつもりだよ。
怖がってたって解決しないんだよ!もういっかい捜しにいけ!!

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:50
オレといっしょに探検にいきませんか?
現在無職で退屈なので是非!!命の保証なんていらないぜ!!
樹海には過去4回探検しています。冬の丑三つ時なんてもうサイコー
一歩はいると空気が違う!霊感なんてないが異様な感じだよなー
樹海探検用のセットも自家製でつくってあるし、今月中にはいくつもりだよ。
怖がってたって解決しないんだよ!もういっかい捜しにいけ!!

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:53
なんかリアルタイムですな…
何時も終った後で知るのでなんか新鮮 ゚∀゚)!
静岡なら、洩れも探検に協力デジカメ一眼とありますんで

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:53
【現在までの要約】
1.表題 富士の樹海で発見した風穴
2.発見日時:2002-3-1 14時頃
3.発見場所:静岡県
4.発見者 :1のみ
5.発見の状況
 1)深さ2m程度の地割れの中へ」滑り落ち、横穴を進んだところ、青白い透明なガラス状の物体を発見。
 2)観測時の照明はライターを使用。
6.発見した物体の特徴
 1)規模は高さ約3m 横幅10m程度。(奥行きは不明)
  構造物の一部が見えていた。(他の部分は土の中に埋まっていた(?))
 2)叩くと金属音がする。
 3)内部にはドーム状の物体が幽かに見える。
7.疑問点
 1)そのガラスで覆われた物体に入り口はあったのか?
 2)内部はもっと強力な照明があれば良く見えそうだったのか?
 3)場所は特定可能か?

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:58
立てるほどの、穴なの?
穴の壁とか、地面の状態は?
湿気とか水気あるの?生物とかいたの?

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 00:59
この流れ...
マウンテンバイク復活か?


125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:00
話に穴がありすぎ

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:01
あ、ガイバーユニットとか拾ったら使わずに俺に譲ってくれ。
貯金全部卸して、30万しかないから20万で宜しく。

おまけに、ツチノコ(まがい?)の死体あげるからさ。岡山県で見つかった奴。

127 :MASA ◆DQNZ69SM :02/03/03 01:02
>>48>>58>>62>>73>>83
ひそかにこっちのほうが興味アリと書いてみたりする。
で、48よ、それからそれから?

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:03
>>127
48こそネタだろう(ワラ

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:05
さて、誰かオフ板「富士の樹海の謎の遺物探索オフ」スレ立てるのかね?

130 :遺跡マニア:02/03/03 01:07
>>116
取り合えず描いてみました。
あんな感じでした

131 :MASA ◆DQNZ69SM :02/03/03 01:08
>>128
それ言っちゃおしまいだって。(w
ネタを小出しにしてくれたから次は何だろう?って楽しんでたのに。

132 :遺跡マニア:02/03/03 01:08
どうにも曖昧で済みません・・・
鮮烈に覚えているのは、ガラス構造物の事だけです・・・
他はからっきし抜け落ちてる様に余り覚えてません。


133 :116:02/03/03 01:09

http://pandaemonium.cool.ne.jp/oekaki/69.png
これね。
しっかし、なんもしらないひとはび〜くりだろうね。(ワラタ


134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:10
>>1
ねえ、この絵を見る限り構造物の裏側に周れるということ?

135 :遺跡マニア:02/03/03 01:10
>>133
何にも知りませんが、何なんでしょうか・・・

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:11
>1
装備を整えてもう一度逝け!
明日すぐ逝け!

137 :遺跡マニア:02/03/03 01:11
>>134
いえ、裏側に当たる様な所が、壁面にめり込む様に埋もれてました。


138 :    :02/03/03 01:12
明日はデジカメもってけ。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:12
>>1
それと、構造物は洞窟の天井との間に隙間があるということ?
円形?

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:13
実況求む

141 :MASA ◆DQNZ69SM :02/03/03 01:13
いや、今スグいけ! そして朝までに画像と一緒に報告を待つ!

142 :遺跡マニア:02/03/03 01:14
いまスレ題読み返したら、文面支離滅裂です・・・
かなり混乱興奮気味で書いたから、こんなんじゃアレですね・・・

143 :116:02/03/03 01:14
>>135
いや、この構造物の正体のことは自分もしらない。
http://pandaemonium.cool.ne.jp/oekaki/picture.cgi
の住民がびっくりするだろうねと思っただけよ。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:15
>142
うん、アレだね・・・

145 :遺跡マニア:02/03/03 01:15
>>139
天井に当たる部分にめり込んでいて、見えてる高さが3メーター位でした。
何かの一部が見えてる、そんな感じです。


146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:16
>>1 状況を1つずつ整理してみよう。

【現在までの要約 Rev.1】
1.表題 富士の樹海で発見した風穴
2.発見日時:2002-3-1 14時頃
3.発見場所:静岡県
4.発見者 :1のみ
5.発見の状況
 1)深さ2m程度の地割れの中へ」滑り落ち、横穴を進んだところ、青白い透明なガラス状の物体を発見。
 2)観測時の照明はライターを使用。
6.発見した物体の特徴
 1)規模は高さ約3m 横幅10m程度。(奥行きは不明)
  構造物の一部が見えていたが、地中に埋もれて居るため裏側には廻れない。
 2)叩くと金属音がする。
 3)内部にはドーム状の物体が幽かに見える。
 4)状況図:http://pandaemonium.cool.ne.jp/oekaki/69.png
7.疑問点
 1)横穴は立って歩けるほどの高さがあったのか?(穴の深さ2mに対して物体の高さ3mは不可解)
 2)そのガラスで覆われた物体に入り口はあったのか?
 3)内部はもっと強力な照明があれば良く見えそうだったのか?
 4)場所は特定可能か?
 5)湿度はどの程度であったか?
 6)何らかの生物は居たか?

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:17
あ、そこね、うちのじいちゃんが
埋蔵金目当てに掘った跡だよ。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:17
四角いものが壁にめり込んでいたいたとしたら、
それの奥行きはどれくらい?


149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:20
うーむ。

150 :150:02/03/03 01:21
ん。。

151 :遺跡マニア:02/03/03 01:21
>>146
疑問点へ
1・田って歩けない高さだったです。
  奥に進むと急に開けて、見上げる以上の高さになった。
2・入り口らしき物も、つなぎ目も無かった。
3・光を通さなかった、それ自身の内部発光で、ドーム構造が見えた。
4・よく判りません。
5・入り口近辺はじめじめしていたのに、ガラス構造物近辺は、空気が乾いていた。
6・余り覚えていません。

>>148
これが良く判りませんでした・・・

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:21
ほかの絵と全く異質でワラタ

153 :148:02/03/03 01:26
>>151
すみません。
 壁にめり込んであったと書いてあったので、そのめり込んでいる部分までの
 奥行きはどのくらいあったのだろうと思いました。
 構造物の奥行きは壁にめり込んでみえないでしょうけど。
 見えてる部分の奥行きはどのくらいだろうという疑問です。

 それと、この構造物の上には何があるのかわかりますか?
 近くに特徴的な施設があるとか、山であるとか、湖であるとか
 人家がある、ないとか、立ち入り禁止だとか。
 人が入った痕跡があるとか、なんか看板があるとか。ケーブルみたいなものがあるとか
 あきらかに人工物であると判断できるものがあるとか(ネジとか蛍光灯とか、ケーブル)
 



154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:27
>>1
つーかそれはシベリアキノコと言って
地底のみなさんの住みかです。
詳しくは学研・ムーブックス
「極北に封印された「地底神」の謎」
をブクオフでゲトしてみてください。
それでは結論が出ましたので
---------- 終了 ----------

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:30
>>1>>154にマジレスすんなよ

156 :遺跡マニア:02/03/03 01:30
>>153
なるほど、それは分かりました。
でも、あんまり覚えていません・・・
まるで壁面に突然構造物がはみ出た様に露出した、といった感じでした。

上には何があるか見等もつきません。
単なる森が広がってるとしか思えませんでした。
近辺には、何も人工的に設置された物はなかったと思います。
人工的な物は、ガラス構造物だけでした。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:33
未知のサファイア鉱脈かペグマタイト鉱脈では無いかな?
どちらにしても、>>1は凄い物をみつけたようだ。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:35
>>156
ありがとうー。
なんだろうねー?。
できれば、http://www.mapion.co.jp/ 等より地図
をしめしてくれるとありがたいと思います。

本当に古代遺跡だったら、君は有名人だ(ほぼありえないと思うけど)


159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:37
【現在までの要約 Rev.2】
1.表題 富士の樹海で発見した風穴
2.発見日時:2002-3-1 14時頃(当日は薄曇で降雨はないが湿度は高かった)
3.発見場所:静岡県。再度現場を発見することは困難(?)
4.発見者 :1のみ
5.発見の状況
 1)深さ2m程度の地割れの中へ滑り落ち、横穴を進んだところ、青白いガラス状(不透明)な物体を発見。
   横穴の高さは立って歩けない程度であった。
 2)観測時の照明はライターを使用。
6.発見した物体の特徴
 1)規模(露出部分)は高さ約3m 横幅10m程度。(奥行きは不明)
  構造物の一部が見えていたが、地中に埋もれて居るため裏側には廻れない。
 2)叩くと金属音がする。硬質で叩いても傷は付かなかった。
 3)露出部分の壁面に継ぎ目はなく、出入り口の存在は確認できなかった。
 4)壁面は光を通さず、それ事態が発光しているように見えた。
 5)自己発光により、内部にはドーム状の物体が幽かに見える。
 6)風穴内部は乾燥していた。
 7)生物の存在は記憶していない。
 8)状況図:http://pandaemonium.cool.ne.jp/oekaki/69.png
7.疑問点
 1)最初に「青白い透明なガラス」とあったが、実際には不透明だったということでよいか?
 1)往路と復路が違うようだが、再び同じ場所を訪れるのは不可能か?
 2)透明でないとしたら、ドーム状物体は壁面の模様(?)による錯覚ではないか?

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:37
山梨
http://www.mapion.co.jp/html/map/web/admi19.html
静岡
http://www.mapion.co.jp/html/map/web/admi22.html


161 :MASA ◆DQNZ69SM :02/03/03 01:40
主人公が穴に落ちると広い空間があり、そこには青白い光を発した
クリスタルがあった!

まるでFFだな。1よ、そのクリスタルからメッセージは無かったかい?(w
でもそのクリスタルを守る中ボスが出てくるから、装備と体力は満タンにね!


162 :159:02/03/03 01:45
私見ですが、これまでに明らかになった状況からその物体は、
 黒い気球
の可能性が高いと思います。

163 :遺跡マニア:02/03/03 01:45
>>159
お答えします
1・何と言うか、透過してるのに内部に光が届かないと言った感じ。
  そのせいで、ガラスとしか言い様が無いのです。
  これが凄く違和感が有りました。
2・どうやって違う場所に出たのか良く分からないです。
3・錯覚では無いと思います。




164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:46
大体「・」は富士山を中心に区間を区切った地図。

2|1
―・―
3|4

1.中心は山梨県南都留郡山中湖村山中付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=138/50/36&scl=500000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/26/04&size=500,500
2.中心は山梨県西八代郡下部町釜額付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=138/33/55.212&scl=500000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/26/07.476&size=500,500
3.中心は静岡県富士郡芝川町大久保付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=138/33/55.212&scl=500000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/12/29.462&size=500,500
4.中心は静岡県裾野市葛山付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=138/50/35.782&scl=500000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/12/32.732&size=500,500


165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:50
>>1
お前は地底に行く予定だったんだぞ。
そして地上世界に戻ってきた時は何百年も経っている
予定だったんだぞ。
そして玉手箱を開けて一気に老化する予定だったんだぞ。



166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:51
樹海ってここらへん?

中心は山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢付近×15万
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=138/42/09.494&scl=500000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/26/10.737&size=500,500
中心は山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢付近×7.5万
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=138/42/09.494&scl=250000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/26/10.737&size=500,500

2.1万倍のとこで示してちょ。


167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:52
>>165
その部屋を叩き割ることができたら、きっとドーム状物体が老化促進剤を噴出してたんだよ。

168 :遺跡マニア:02/03/03 01:53
>>164
ありがとう御座います!
どうやら脱出後、国道139号線に出た様です。
地図で見ると、氷穴に結構近い所の様ですね・・・


169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:55
>>168
氷の塊っだたんじゃないの?

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:58
MISTひさしぶり。

171 :遺跡マニア:02/03/03 01:58
>>169
氷やガラスにしては、ヘンに金属音がしたんで違う気がします。
とにかく奇妙な透明物質でした・・・

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:58
>168
それはそれですごいと思うが。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 01:58
>>168
第三者がみてもわかるように書いて頂戴。
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=138/42/09.494&scl=500000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/26/10.737&size=500,500
を見ても分かると思うけど。
国道139号線って結構長いしどこらへんのことをいってるの?。


174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:01
>>171
氷って結構硬いよ
あとも金属音にも聞こえるような…

175 :遺跡マニア:02/03/03 02:04
>>168
恐らく精進のあたりに出たのだと思います。
他にこう言った物目撃した方が居られれば、是非話しお願いします・・・

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:05
>>175
多分1以外にはいないと思うが

177 :遺跡マニア:02/03/03 02:06
オマケに傷一つ付かないので、これは・・・?と思いました。
いままでの人生で、傷が付かない物質など、ダイアモンド以外見た事が有りません。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:07
>>1
ありがとう。
女坂トンネルを出て精進湖がある方面?
それとも、精進湖がない反対側方面?

中心は山梨県西八代郡上九一色村精進付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=138/37/31.335&scl=70000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/29/26.325&size=500,500


179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:09
>>117
場所が特定できそうなら、やはりOFF会開いて、装備そろえて再度探検するのが
実際的じゃないかな?

くれぐれも、Ωの秘密研究設備でないことを祈るが、、、>山梨県の方じゃないから大丈夫か?

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:09
上九一色だってよ・・・・ワラワラワラ
もしかしてもしかして・・・・・・・

181 :178:02/03/03 02:09
ごめん、女坂トンネルじゃなくて、精進湖トンネルでした。

182 :179:02/03/03 02:09
おいおいおい!(汗>上九一色村

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:10
だとしたら、めちゃやばいよ〜

184 :遺跡マニア:02/03/03 02:10
>>178
精進湖が無い、反対方面かと思います。

185 :遺跡マニア:02/03/03 02:12
>>180>>182>>183
アレがアレの産物だとしたら、今度は勝てません・・・
そう思えます。


186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:14
>>185
「山梨県側か?」って聞いたのは、アレの所有物じゃないと懸念したから。
アレなら作りかねんからなぁ、、、、

187 :178:02/03/03 02:14
>>1
ありがとう。
鳥帽子山側?
ザドウ沢側?
でも、国道358だよ?

中心は山梨県西八代郡上九一色村古関付近
http://www.mapion.co.jp/c/f?el=138/37/29.785&scl=70000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/31/20.043&size=500,500


188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:16
>>179
マジ、やるなら参加します

189 :遺跡マニア:02/03/03 02:19
>>187
何度もありがとう御座います!
すみません、地図で見ると東海自然歩道寄りの方な感じがします。
重ね重ね、曖昧ですみません・・・

190 :遺跡マニア:02/03/03 02:21
>>188
もうコリゴリです・・・
もしかしたら・・・という感じがするので。
でも多分違うとは思いますが・・・知ってしまったら行く気になれない類の場所です・・・


191 :遺跡マニア:02/03/03 02:22
訂正、アレがΩの・・・何て想像したら嫌な気分になるモノでした・・・

192 :遺跡マニア:02/03/03 02:23
どう考えても、オーバーテクノロジーです。


193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:24
ダメダ・・オレタチミンナコロサレル・・・・

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:27
>>190
詳細な場所だけ教えてくれればいいよ。
どういうルートで帰ったかも覚えてないわけ?
ネタぽっいと怪しまれてもしょうがないと思うけど。


オウムの施設だったら、それはそれでスクープじゃないかな?
つっても、俺は全然そいうものじゃないと思っているけどね。

ネタだったら白状して、本当だったら君と同様正体を確認したい。
好奇心とはそういうもの。

195 :MASA ◆DQNZ69SM :02/03/03 02:29
>>190もしかしたら・・・という感じがするので。

その・・・には何が入る? 遺跡マニアは何を恐れてるの?

196 :遺跡マニア:02/03/03 02:31
>>194
このスレを立てたのは、アレを他にも見た人間がいるかどうかを知りたかったからです。
若しくは似た様な物が、他にもあるのでは?とか思ったからで・・・
それ以外の話が続くようなら、ネタと言う事にして終わらせたいです。
正直言って、悪夢としか言えない気分です・・・

197 :遺跡マニア:02/03/03 02:32
>>195
何も入りませんよ。
・・・と、『ためらい』を入れただけです。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:33
>>196
だから場所を確定できれば194さんが見に行ってくれるよ

199 :遺跡マニア:02/03/03 02:34
友人に、お前スプリガンの読み過ぎと言われた時が花だったのではと思い・・・


200 :MASA ◆DQNZ69SM :02/03/03 02:34
>>197
いやいや、そうじゃなくて、もしかしたらって何かを想像してる
わけでしょ? それを聞きたかったんだけど? それになぜ悪夢?

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:35
なんだよ!
遺跡じゃなくてオウム(現アレフ)の1分の1地震兵器フィギュアって落ちかよ!
萎え〜

202 :194:02/03/03 02:35
そうか、ネタなのか。
残念だ。

>それ以外の話が続くようなら、ネタと言う事にして終わらせたいです。
せめて詳細な場所を書いてよなぁ、はっきりいって先ほど示した、
地図上に書いてある知名しか君はいわない。

実際そこにいったのなら、細かい様子・状況が出てくるものなのに
それが出てこない。おかしいよ。
そんなだーれも確認できないとこに、XXがあるみたいな話をされても
君の脳内まで調査できないのだよ。

おやすみ

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:37
さて、そろそろハッキリさせないと、どんどん見捨て
られていくよ。どんどん仲間はずれにされていくね。
どーすんの?いいの、それで?

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:42
こんな時間まで付き合ってやったんだからさあ
なんか一言あってもいいんでないの?

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:44
ネタなら、ここでおやすみなさい
真実なら探検隊結成
どうなのよ

206 :MASA ◆DQNZ69SM :02/03/03 02:47
誰か>>199の意味を教えれ

207 :遺跡マニア:02/03/03 02:48
皆さん、ここまでお付き合いありがとう御座いました。
自分の力では、これ以上皆様のご期待に添えないと判断いたしました。
これにて終了とさせて下さい。
お絵かき板へ絵描き提案、地図のリンク、色々な支援ありがとう御座いました。


208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:50
( ゜д゜)ポカーン

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:50


=============終了=============

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:51
期待に添えないって、もうこれ以上ネタが作れねえってことかよ
ゴルァァアアア

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:52
ざけんな
ゴルァァアアア

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:52
なんだ、結局自慢話がしたかっただけなのね。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:54
このスレいま見つけた。1よ、マジでこの話題は止めた方がいい。
って、もう遅いかも・・・・・・・・

214 :MASA ◆DQNZ69SM :02/03/03 02:57
>>213
なんで止めたほうがいいの? 詳細キボンヌ!

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:57
このスレを最初から読み返してみろ。
>>1は今何歳だ?今まで生きてきた中で何でもいい、これは最後までやり遂げたと
言えるものはあるか?ないだろう?いつもこうやって中途半端に投げ出してきたんじゃないのか?
そうだろう?

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:58
(・∀・)モウ、オマツリ、オシマイ

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 02:59
>>214
(・∀・)1サンニハナシカケチャダメ

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 03:00
いろいろ隠されている可能性があるからね。
当時週刊誌でも、あのあたりの洞穴に捜査が入る前いろいろと隠したんじゃないかってかかれてた。
だから、やばいんだよね。もし本物なら。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 03:04
まあまあ、よく頑張ってくれたということで。

220 :せめて:02/03/03 03:07
樹海の風穴に自分でなんか仕込んできてくれてたりするとイイ!んだが。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 03:07
そして213=1も捨て切れないってことで。乙

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 03:08
こ の 話 題 は ヤ バ い










223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 03:09
もう一度警告する。


こ の 話 題 は ヤ バ い

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 03:14
>>222-223
(・∀・)1タン、オカエリ!

225 :歯石マニア:02/03/03 03:15
(・∀・)タダイマ!!

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 03:16
本当にヤバイなら楽しいのにね〜

風穴といえば、整備される前のコウモリ穴に深夜友人5人と探検したことがあったなぁ。
完全な闇の怖さというのをそのとき初めて知ったよ。

1970昭和大

227 :MASA ◆DQNZ69SM :02/03/03 03:18
食事にする? お風呂が先? それとも わ た し ?

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 03:30
2chねらがヤバいって、そんなにヤバいの?

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 03:33
いや、やばいって言って盛り上げたいんでしょ
いつものパターン

230 :229:02/03/03 03:41
02/03/03 03:33
揃った!!!
ヤバイかな

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 03:46
てゆーかウラン

232 :MASA ◆DQNZ69SM :02/03/03 04:31
>>230
あ、ちょっとウラヤマスィ
ぜひとも来年に03/03/03 03:03を目指してくれ(w

233 :MASA ◆DQNZ69SM :02/03/03 05:11
そして漏れ一人になってしまった。
ヤバイかな

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 06:56
おまえらまだ気づかないのか?
>1は殺されたんだよ

235 :MASA ◆DQNZ69SM :02/03/03 07:12
>>234
ガクガクブルブル
ってやつが見つからなかった。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 07:29
朝になってみればお決まりのパターンだったのね。
期待したオレがヴァカだった・・・。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 10:24
結局何の話なの?
UFOの墜落現場ってこと?
タイムスリップ?

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 10:57
マウンテソバイク懐かしいなあ

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 11:06
嘘かよ。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 11:12
鉱脈だよ、鉱脈。


241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 11:21
削除依頼だしました。
以降書き込まないでください。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 11:28
あ〜、終わっちゃってるよ
オカ板てネタスレつぶすのだけは早いんだよなぁ・・・

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 11:28
>>241
何故、削除以来?!

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 11:31
>>243
>>241は虚言癖のある方です
やさしく見守ってあげてください

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 11:34
削除依頼出てないよ。

========== 再 開 ==========

246 : :02/03/03 13:58
ふー、やっと読み終わった。
イイ感じのスレだねぇ。

           で、続きは?

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 14:04
>>246
今、>>1が調査中です。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 14:06
2ちゃんねらーがヤバイといってることの98%はネタ

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 14:06
>>246
1が挫折したから難しいのでは?

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 14:09
挫折させたのはアホな住民ども

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 14:15
>>250
アホで悪かったな。
正直言って、マジかと思ったから、まじめな質問をしてみた。
はじめからネタだと確信してたなら、話を膨らませもしたんだがな。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 15:19
宝石だよそれ
億万長者になりたいのなら早い者勝ち
俺はすでに用意したぞって
ここは富山だけど.....

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 15:31
>>251
今からでも>>1の遺志を継ぐものが
出てきてほしいなぁ
当然ネタとして話を膨らます方向で

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 15:41
>>1僕も見た事ありますよ。
記念に写真撮ってありますから今度アプしますね。



255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 15:42
おおおー天使あらわる!!

256 :ジブラ:02/03/03 15:49
遺跡マニア=ACO

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 15:56
>>256
で?

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 15:58
その青い塊のところで
 バルス!!
っていってみてよ

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 16:01
おいらも宝山いきてゃー

260 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/03/03 19:02
>>258
風穴崩壊!?

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 19:03
妖術僧はいた?
色黒で白スーツの男とか。

262 :48:02/03/03 19:32
>>1は結局おっちゃんには会ったのか?
ねてしまったから、返事がもらえずじまいだったよ。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 20:55
>>252
俺もそう思う。恐らくサファイアの鉱脈だ。
かなりの代物だぞ。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 21:55
>>260
風穴が崩壊しています
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 21:59
(゜ё゜)

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 21:59
俺の肛門の話で盛り上がってるようだな

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 22:10
>>1 心配する必要はないよ。もう対処済みだから、2度と辿り着けないよ。

268 :48:02/03/03 22:11
おっちゃんは子供の目から見ても訳ありっぽかった。
時々子供がどこかに居るような雰囲気のことも言ってた。
子供心にとしろうって、おっちゃんの子供の名前なのかなって思ってた。

269 :48:02/03/03 22:30
おっちゃんは今で言うホームレスみたいな感じだったけど、
衣食には困ってなかった。
時々ふらっと出て行っては、お金とか装飾品のようなものを持って帰ってきた。
もうけたときにはおかしとか山ほど買ってくれたりした。
口数は少ないけど、漏れらにはとっても優しい人だった。

270 :48:02/03/03 22:49
いっしょに樹海を探検したこともあった。
おっちゃんはすごく詳しくて、おっちゃんといっしょに居れば迷うことなんてないって思ってた。
でも、一度だけ、自分だけでも平気だって思い込んで大変なことになった。

271 :48:02/03/03 23:05
当時漏れには好きな子が居た。
新貝さんって子だった。
おとなしくって目立たないんだけど、今で言うブスがわいい感じで好きだった。
5年生の2学期に班分けで彼女といっしょになった。
そのころは、もう仲良くしたくてしょうがなかった。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/03 23:17
しかもブルーサファイヤの価値ときたらもう.....

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 00:36
真面目な話、地底世界への入り口を隠すために富士の樹海が
存在するのではないのか?
地磁気を狂わせて方向感覚をおかしくしたり。


274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 00:38
>>266
・・・コーラックのめよ・・もはや圧力で宝石と化してる

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 02:07
今はじめて読んでみたけど、
>70 今月の1日に行って2日に帰ってきたところに
>1  又見たくなり行ってみたりしました
って時点でおかしーじゃん。
今朝帰ってきて落ちついたところで書いたのに又≠チていつだよ!

276 :48:02/03/04 21:12
漏れはある日、新貝さんを誘って森へ入ることにした。
「死体を見つけに行こうぜ」って。
新貝さんはなんだか最初戸惑っているような感じだった。
けど、そのころの僕らには本物の死体なんてなんだかすごい物のように感じられて、
それに彼女も誘われたことがまんざらでもなかったみたいで、不承不承ながらついてくることになった。
僕は舞い上がっていた。
森はいつもおっちゃんといっしょに言ってるから大丈夫、いざとなったらおっちゃんの穴に行けばいいやって思ってた。


277 : :02/03/04 22:13
 

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/04 22:50
俺は実は48の話がスンゴイ興味があるんだけれども・・・

279 :48:02/03/05 00:34
約束の日は日曜日だった。
いろんな意味で朝からどきどきしっぱなしだった。
死体が見つかったらどうしようって思ったり。
死体が見つかったらどうしようって思ったり。
二人っきりでどうしようって思ったり。
何よりも、新貝さんが約束どうり来てくれるかが一番問題だった。
子供のころは、ある意味じゃ今よりずっと約束の意味が軽かった。
おまえ、約束したじゃんかよ〜なんて言葉をよく口にした気がする。
30過ぎた今じゃ、そんな言葉、聞きもしない。
とにかくその時は、もし、新貝さん来なかったらって・・・
それしか頭になかった。
だってそれは新貝さんと、約束をする前より距離が離れてしまう事だって・・・
なんとなく分かっていたから。


280 :48:02/03/05 00:50
生き物ばんざいをみながら朝ごはんをたべたら、せっつかれるように家をでた。
約束の場所はバス停だった。
学校から少し離れてて、クラスメートに会いそうにないところ。
今思えば、もう少しましな場所だってありそうなのに・・・
当時の僕にはそれが精一杯だったんだと思う。
とにかく、約束のバス停に近づくと、女の子が手持ち無沙汰に立っていた。
新貝さんだった。
死ぬほどうれしくて、死ぬほどホッとしてるのに、気の利いたことがいえない。
誘ったくせに遅れてくるなんて悪いことだって子供ながらに思ってた。
でも、子供のころは、女の子に謝ったりなんか絶対出来なかった。

281 :48:02/03/05 01:06
最初に言った言葉はいまだに覚えてる。
宿題終わった?
・・・最悪だった。
森の入り口に着くまで、そんなどうでもいい事ばっかり言ってた気がする。
でも、新貝さんも合わせてくれて、沈黙にだけはならなかった。
森に着くまでは。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 01:19
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 01:51
>>281
それからそれから?

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 01:54
いきなりうんこが飛び出してきた
ぶりぶり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 02:25
>284
台無しだな。

286 :mura:02/03/05 06:51
>>48 その話は…
もしかしてやっちゃんか?俺だよ、村瀬だよ!
当時、新貝さんとお前と同じ班だった。
こんなとこにいたのか。また連絡くれよ。
しかし、あの話をするとはな…


・・・・オッチャンハ キョネン シンダヨ・・・・

287 :クソ森:02/03/05 07:10
特命リサーチにも書きこみしんさい。

288 :新貝:02/03/05 10:22
>>48>>286
もうヤメテ!あの日の、あの日の事はもう忘れたいの!
今日も朝から黒いスーツの外人2人に尾行されてて・・・
今も会社の外に居るの!あっ、3人に増えてるっ!
オッチャンは死んだんじゃ無いヨ!殺されたって思ってる・・・
オッチャンはあれを見た後「CIAが動いてる」って良く言ってたよね
始めはまた馬鹿な事言ってるって思ってたけど、大人になって意味が分かった。
やっちゃんがレスってから変な電話やメールが来たり、昨日も友達と電話してたら
変なノイズが・・・盗聴されてるかも・・・
ムラッチもあの時約束したよね、誰にも言わないって!
とにかくヤヴァイよ!この話題は・・・


289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 11:31
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

290 :友民党:02/03/05 13:50
お前らー!ともだちがよんでるよ

291 :48:02/03/05 19:09
>>48
NSAガ ウゴイテイル オマエ コレイジョウ シャベッタラ ラcgf 

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 19:17
俺が見つけてくるよ。場所いえよ。明日報告してやるから。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 19:18
>>292
>>1から読み直せ

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 19:18
新貝、無駄だ。
南側の天井を調べてみろ。1箇所、クロスの継ぎ目に透明なパテが盛ってある。
それを剥がせ。そして、何があるかを自分で確認するんだ。
二十四時間、常に監視されている事を忘れない方がいい。

295 :48:02/03/05 19:41
森を目の前で見たとたん、新貝さんは黙ってしまった。
彼女にとって初めての森だった。
大体、うちの小学校でも森に入って遊んでる奴なんて、今にして思えばあんまり程度の高い連中じゃなかった。
親や教師は当然森への出入りを禁止していたし。
おとなしめの彼女が森に来たことがなくても少しもおかしいことじゃなかった。
彼女は黙って森を見つめている。
でも、今までと少し違うのは、彼女の顔が紅潮して上気していること。
漏れにとってはいままでの上の空の会話よりはよっぽど心地いい沈黙だった。


296 :48:02/03/05 20:37
遊歩道を入ると、10歩も歩かないうちに漏れらの周りは真っ暗になる。
樹海はその後経験したどんな森より、暗くて、広くて、濃密な存在だった。
新貝さんは言葉数さえ少なかったけど、高揚している雰囲気は十分伝わってきた。
見もしらない広い広い場所で、なんとか森に飲み込まれないように精一杯自分を主張しているような感じ。
でも、寄り添いさえしなかったけど、一挙手一投足から漏れを頼りにしてるのが伝わってきて、漏れの気持ちもどんどん高まってくるのが分かった。
期待にこたえなきゃって。


297 :新貝:02/03/05 21:15
>>48(やっちゃん)
もうその話はヤメテ・・・
ヤヴァイよ!気付いてる?














>>286 mura(ムラッチ)のレスがトダエテル!

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 21:18
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク




299 :48:02/03/05 21:26
そのころ内閣情報調査室が謎の小型潜水艦の接近を確認する。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 21:43
300!(・∀・)

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 21:47
なんでネタスレってすぐ潜水艦とか
言いはじめるんだ?

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/05 22:14
みーちゃん、おひさしぶり!

303 :新貝:02/03/05 22:18
私の名前を騙って、おもしろおかしくレスするのはやめて下さい。
私は今、市ヶ谷からメッセージを書いています。
あの人達が書けって言うから……

304 :レイ:02/03/05 22:41
これは紛れもなくネタですよね?

305 :48:02/03/05 23:27
でも、その気持ちはすぐにそわそわするようなプレッシャーに変わってしまった。
だって、漏れはまだ死体を見つけたことなんてなかったから。
それどころか、死体なんて見たこともなかった。
当時はじいちゃん2人にばあちゃん2人。
今でこそ全滅したけれど。
病人すら見たことなかった漏れが、死体をどう探したらいいかなんて分かるはずがなかった。


306 :mura:02/03/05 23:52
>>297
朝、レスってから尾行されてるような… 車も動かない…
やっと帰ってこれて、今見てびっくりした。
新貝さん、元気みたいだね。よかった、連絡とれなかったから…
でも、逃げたほうがいいよ。俺は逃げきれないかも。
今から アノ場所 に行ってみる。すごい雨だけど。
あ、タクシー来たみたい。
とにかく逃げて!

やっちゃんとは連絡とれない。48はホントにやっちゃんか?

307 :48:02/03/06 00:01
遊歩道を歩いて、トイレットペーパーのぶら下がった木の所で道を外れて、せせらぎにぶつかったら、それに沿って少し歩いて・・・
おっちゃんの穴への行き方は、しっかり分かる。
でも、死体がどこにあるかは分からなかった。
当てもなくうろうろしてたらかっこ悪いことだけは分かってた。
それと、おっちゃんの穴へ向かう道には死体なんて無い事も。


308 :48:02/03/06 00:03
漏れはいつもの道から少し外れてみることにした。
勢いとしか言いようが無い。
新貝さんが飽きてしまわないように。
明日からもっと気軽に話しかけられるようになるために。
なにより、今日という一日がこのままの、くすぐったいような緊張感を持ったまま終わるように。


309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 00:04
アホ

310 :48:02/03/06 00:06
自信も知識も何も無かった。
ただ、一度そっちからおっちゃんが出てくるところを見たことがあっただけ。
それから漏れの胸はさっきまでとは違った気持ちに支配されてしまった。
一夜漬けすらせずにテストに行かなきゃ行けないときの感じ。
自分が悪くて、結果が悪いのなんて分かってるのに、行かなきゃいけない。
ただただそわそわして、もじもじする。
いたずらに、持っていた懐中電灯を振り回したり。


311 :48:02/03/06 00:07
漏れはすぐにどこがどこだか分からなくなった。
いずれそうなるのは分かっていたけど、思っていたよりはるかに早かったのがショックだった。
まだ午前中なのに、真っ暗で、かび臭くて、薄気味が悪い。
そう、おばけがでそうだって、このとき始めて思ったんだ


312 :48:02/03/06 01:07
いっぽ、いっぽ、前へ進んでいく。
自分にとっての前。
上から見てたら分からない。
迷ったことを認めるのが怖くて、元に戻ろうって気にはなんなかった。
そんなことしたら、戻れないことが今以上に現実になってしまう。


313 :48:02/03/06 01:11
不安なもんだからしゃべりにしゃべり続けたのが逆効果だったみたいで、新貝さんが気圧されて不安な顔つきになってきた。
その顔つきがひもをひっぱったみたいに、悪循環が回り始めた。
しゃべる、ひどく大きな声で。笑う、ヒステリックに。
新貝さんは一言もしゃべらなくなってたけど、僕に気を使ってくれてるみたいに、ときどき笑ったりしてくれた。なんだか、漏れが支えられてるみたいだ。
やばいぞって思って、急に振り返ってゆっくり言った。
大丈夫だからねって。
新貝さんは一瞬びっくりしたみたいに立ってたけど、困った様な笑顔でうなづいてくれた。


314 :48:02/03/06 01:13
それからの漏れは気構えからして違ってた。
ヒュンヒュン音を鳴らして木の枝を振り回したり、横倒しになった樹を颯爽と飛び越えたり、指を口でぬらして風向きを測ったり。
その時世界で一番輝いている小学生がそこにいた・・・漏れって・・・
でも、背中を急に寒いものが走る。
誰かのすすり泣く声が聞こえたからだ。


315 :2:02/03/06 01:23
ちょっと面白い。

316 :2:02/03/06 01:24
続き見たい!!

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 01:38
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク


318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 01:43
ジョンスペンサー
サー
サー

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 02:19
いや、ageだろ?

320 :1から読んできた人:02/03/06 03:25
あれ!?終わり・・!?

321 :なあたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 03:54
明日を待つしかない・・・。
ってか今日。

322 :1から読んできた人:02/03/06 04:03
ほいじゃブックマーク・・・・

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 05:10
雨〜

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 07:38
最近はオカルト住人の質が確実に落ちた。
というか優れて来たのか?

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 07:41
sage

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 07:44
age

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 14:01
はれ

328 :48:02/03/06 19:28
こわばりながら振り向くと、新貝さんが泣いていた。
漏れはどうしたらいいか分からなくて気づかない振りをしてただ歩いた。
そのうちにいろんなことが分かってきた。
新貝さんがほんとは不安でしょうがなかったこと、漏れに気を使って表に出さなかったこと、漏れのカッコイイ行動を見ていてついに耐えられなくなっちゃったこと。
それでも泣きながらついてくる新貝さんの前を歩きながら、漏れは今度こそ本当に追い詰められてしまった。
漏れが何とかしなきゃ本当にどうにもならないって現実を目の前に突きつけられてしまったから。


329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 19:50
突っ走るのはいいけど
ほかの人がついてこれないぞ
話を少しずつしか進めないからなおさら

330 :48:02/03/06 20:17
結局、不安なのは漏れだけじゃなかった。
新貝さんを安心させようとしてたのは、新貝さんの落ち着いた顔を見て、漏れが落ち着きたいだけだった。
大丈夫だって、自分に言ってたんだ。
その時漏れは生まれて始めて、自分が男なんだって感じたんだ。
男なんだから漏れが何とかしなきゃ。
・・・男なんだから。
でも、まだ男の子だったんだから、勘弁してくれ。
すすり泣く声を聞きながら、もう情けなくって、不安で、どうしようもなくなったその時、

漏れらの目の前には大きな木と、それを囲む少し開けた場所が広がってた。


331 :48:02/03/06 20:19
人って突然大きなものに出くわすと思わず見上げてしまうみたいだ。
てっぺんのほうはとってもたくさんの葉が生い茂っていて、その端々は周りの樹のそれと
混じりあって森の天井みたいになってた。
ほんの少し、日が入ってくる。
ゆっくりと幹に沿って目をおろしてくると、
そこにはテントのようなものがあった。


332 :48:02/03/06 20:47
ようなものって思ったのは、それがあまりに小さかったからだ。
林間学校で作ったものとはまったくの別物だった。

漏れらは急に冷たいところへ入ったみたいに、硬直してしまっていた。
となりの新貝さんの息遣いが聞こえてくる。
熱にうなされてるみたいに湿っぽい息。
白い吐息が漏れのほうまで漂ってくる。


333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 22:01
早く!早く!


334 :48:02/03/06 22:02
・・・死体。
この森に入った理由。

死を経験したことの無い漏れたちの好奇心は、あくまでも他人の死に注がれていた。
それはいつの間にか漏れたちの死への恐怖に置き換わり、
そして又つかの間、他人のものとして漏れたちの目の前に姿を現そうとしていた。
でも、あまりに唐突だったのと、正直言えば本当にそんなチャンスが来るなんて思ってなかったのとでどうしたらいいのか分かんなかったんだ。


335 :48:02/03/06 22:42
とりあえず、漏れは足元に倒れている樹の上に腰掛けた。
誘ってもいないのに、すぐに新貝さんも隣に腰掛ける。
ちょっとうれしい安心感があった。
周りを眺めてみると、ちょっとした空き地になっていて,今までいた海の中とは別世界だ。
心なしか空気もうまい気がする。
そんなに遠くないところから、せせらぎの音が聞こえてくる。
久方ぶりにおっちゃんのことを思い出して、余裕が出てきた。
でも、今思うと、その空間はあまりにも居心地が良かった。
ちょうど、生きる気力をなくし、遊歩道から外れてきた人間が、最期のときを迎えるのにちょうどいいような。


336 :48:02/03/06 22:46
漏れは思い切って立ち上がった。
新貝さんがびくっとする。
ここで挽回しなきゃって思いでいっぱいだった。
新貝さんの視線を背中に感じながら、つかつかと結構な勢いでそのテントのようなものに近づいた。
近づくと、それは太い枝を立てかけた上に、厚手のシャツや、作業着のようなものを乗っけただけの物だってことが分かった。
今まではただの物だったのに、急に人の顔が浮かんできたような気がして一瞬躊躇した
屋根の役割をしているシャツの胸ポケットからは、定期券のようなものがはみ出している。
今にもそばから誰か出てきそうな気がしてきて、その場にしゃがみこみそうになる。


337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 22:50
正直早く終わらせてくれ

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 22:52
http://isweb41.infoseek.co.jp/art/taluto/cgi-bin/img/img20020306225055.jpg
トテキタヨ

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 22:54
>>338
真ん中の黄緑色のは何?

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/06 23:38
はやく48の続きをー

341 :48:02/03/06 23:46
だけど、後ろに新貝さんがいることが漏れにそうすることを許さなかった。
髪の毛をつかまれて持ち上げられているような気分。でも、つま先だけは地面に接していているような。
そんな心もとない足元と戦いながら、思い切って目の前まで近づいてみた。
むせ返るようなカビのにおい。


342 :48:02/03/06 23:48
手にしていた木の枝で、あたりを払ってみる。
埃を撒き散らしながら、テントが崩れた。
乱暴に崩れたものをかき回してみると、タバコや、めがね、手帳なんかが飛び散った。
今までの感触だと、どうやら人間みたいな大きなものはないみたいだ。
思い切って被さっていたシャツを放り投げてみると・・・
死体なんか無かった。
あるのは、いわゆる身の回りのものだけ。
気が抜けていると、さっきの手帳から飛び出しているものが眼に留まった。
写真だった。
子供の写真。


343 :48:02/03/06 23:49
子供といっても自分よりは大人だ。
中学生くらい。入学式の写真みたいにみえる。
このテントの持ち主の子供なんだろうか。
普通の写真なのにそれを見たとたん、漏れの心の中は再び死のイメージで充満し始める。
こんな森の奥深く。子供の写真はあるのに、持ち主はいない。


344 :48:02/03/06 23:55
次に、漏れは落ちている手帳の裏表紙に名前が書いてあるのに気づいた。
黒いインクで、「村瀬」、と書いてある。
名前が分かっただけで、今までぼんやりとしていたものが形になってくる。
漏れはどんどん森に飲み込まれそうになってた。
手帳の中身はさすがに見る気にならなかった。
見てはいけないものがいっぱい詰まっているような気がしたから。


345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 00:15
いった、いった!

346 :48:02/03/07 00:59
ぴりぴりした空気に耐えていると、突然後ろでハッと息を呑む音がする。
振り返ると新貝さんがすぐ後ろから覗き込んでいた。
びっくりした漏れは思わず大声を上げてしまったが、それはすぐ照れ笑いに変わった。
・ ・・新貝さんのこと、忘れてた。
気まずいのもあって、なんだよぅって言ったのに、新貝さんは漏れの右手を凝視したまま口をポカーンとあけて動かない。


347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 01:12
頼む続き!!

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 01:26
ナンダカコノペースデイッカゲツクライツヅクヨウニオモワレ。
ベツニイイケド。

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 04:11
48ハネルマモオシンデブンショウウテ。
ソンナニマテナイ・・・

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 04:48
久しぶりに来て見たら デンパ大会になってんのな

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 09:51
>>346
もうやめとけ
小説つまらん

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 22:52
351の雑音の類は気にするな。続きが読みたい。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 23:04
どーでもいいから続き見たい!!


354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 23:08
続きが気になる。
煽りは無視で。

355 :48:02/03/07 23:20
漏れの右手には、さっき思わず握り締めてしまった例の写真がある。
様子がおかしいって思ったとき、あたりのにおいに気がついた。
お父さんが作ってた撒き餌の匂い、お母さんが旅行前にご飯を捨て忘れてたときの匂い、
ぞうきんで牛乳を拭いてしまったときの匂い・・・
その時の漏れの頭に浮かんだのはそんなもの達。
考えてみれば、どれも腐ったものばかりだ。
さっきまではそんな匂いはしなかったのに。


356 :48:02/03/07 23:22
その時、漏れの右手を何かが触った。
水にぬれた藻のような感触、生暖かく、生気が無い。
新貝さんの方を向いたまま固まっていると、急に右手を泥の中に突っ込んだような感触がした。
漏れは少しも動いていないのに、泥のほうから漏れの腕を這い上がってくる。
そしてついに、硬くてとがったものがゆっくりと漏れの手に触れたのを感じたとき・・・
漏れは、意味にならない奇声を発しながら左側へ飛びのいた。
手を振り払い、写真を放り投げる。
混乱の中で、眼に映ったものは、


357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 23:30
もうすぐ終わるのか?
それでどうやって盛り上げるんだ?このスレッド

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 23:38
このまま延々続いたらある意味オカルト。
でも、結構面白いのでユルス。
大量にあるクソスレよりはるかにマシ。
sageでマターリキボンヌ。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/07 23:44
このただの思い出話におっさんを絡ませ
さらに>>1が見つけた何かを絡ませ
いったいどうしようというのか

360 :48:02/03/08 00:12
としろうだった。
よくしっている、みすぼらしい気のいい犬が、しっぽを垂らしてそこにいる。
ちゃんと見えているのに、としろうだって頭では理解できたのに、漏れはまだ飛び跳ね続けてる。
息を吸い込みながら声を出すせいで、かすれたような音しか出ない。
ぁーっ、ぁーって叫びながら、としろうを見て跳ね続ける。
体は硬直したまんま。


361 :48:02/03/08 00:13
つま先だけ使って何度も何度もはね続ける。

362 :48:02/03/08 00:23
としろうはって言えば、漏れがいたからいつもみたいに寄ってきただけなのに、
なぁ、おいって右手を舐めただけなのに、漏れがすごい形相で飛び跳ねるもんだから漏れ以上のパニックに陥っていた。
その場でぐるぐる回り始めて、一瞬止まったかと思うとあろうことか新貝さんに向かって飛びついた。
しっぽは垂れたまま。


363 :48:02/03/08 00:25
新貝さんは野犬だって思い込んでたみたいで、食い殺されるって思って咄嗟に後ずさった。
そのまんま前をみながら後ろ向きにダッシュ。
そこにさっきまで座ってた樹があってひっくり返ったのに、ひっくり返った勢いのまま仰向けの四つんばいで走り始めた。
さすがに真っ直ぐは走れないみたいで今度はこっちに向かってくる。
仰向けで四つんばいの女の子とそれを追っかけているしっぽの垂れた犬は、さらに勢いを増しながら飛び続ける漏れの周りをぐるぐる回り始めた。


364 :48:02/03/08 00:59
結局われに返った漏れが、としろうを抱え上げてようやくその場が収まった。
新貝さんはパニックのままだったけど、としろうを小脇に抱えながら、
としろうなんだよ、としろうなんだよって連呼してたら急におとなしくなって、
次には笑い出した。
近くで見るとしろうが、思ってたよりはるかにしょぼくれてたのと、その横で犬の名前をただ連呼する漏れの姿がおかしかったみたいだ。
確かに、知りもしない犬を突きつけられて、としろうなんだよっていわれても・・・
漏れもつられて笑った。しばらく二人で笑ってた。
としろうは垂れたしっぽをぱたぱた振ってそれを見上げてる。
漏れらの間に浮かんでたいろんなものが急になじんでいくのを感じてた。
新貝さんを近くに感じる。
新貝さんは、鼻から口にかけてちょっと癖のある顔をしていた。
きれいとはいえない。
でも、笑うとそれが輪郭なんかと混けあって、柔らかい素敵な顔になった。
かわいい。


365 :48:02/03/08 01:51
としろうが急に藪の中に入っていった。
漏れらもあわてて後を追う。
藪はすぐになくなって、せせらぎに出くわした。
本当にほっとした。
これをたどれば、おっちゃんの穴までたどり着けるかも。


366 :48:02/03/08 01:52
としろうは、我関せずといった様子で前をとぼとぼ歩いていく。
漏れらは知り合って初めて話が弾んでいた。
へたくそなドライバーみたいに、としろうのテールランプしか見ていない。
あまった注意力は、おしゃべりに使われていた。
急にとしろうが立ち止まり、漏れはとしろうのオカマをほってしまった。
としろうは森のほうをじっと見つめて動かない。


367 :48:02/03/08 01:53
木々の間をじっと見つめていたとしろうは、うなだれた様子で漏れのほうへ振り返る。
そして、又森を見つめている。
落ち着かない様子で、その場をうろうろし始めた。
こんな光景は見たことがある。
踏み切り待ちしている犬。
としろうも何かが通り過ぎるのを待っていたのかもしれない。
浮かれ始めていた漏れらも緊張を取り戻した。
でも、もう不安にはならなかった。


368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 02:36
kitaiage

369 :48:02/03/08 02:45
おっちゃんの穴にたどり着くまで、そんな事が4,5回あった。
そんな時、漏れらは黙ってとしろうが歩き始めるのを待った。
なんとなく、それが正しいんだって気がしてた。
そのうちに、おっちゃんの穴への目印が見えてきた。
せせらぎにそってひときわ大きな岩がある。
漏れらはこれをよっちゃん岩って呼んでいた。細谷がつけた名前だ。
・・・理由は、まったく分からない。
漏れはそれを見て、猛然と走り出した。
新貝さんもついてくる。
としろうが漏れを追い越して走っていく。


370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 02:59
このまま48しか居なくなって、消えていくのを待ちませう。
age禁止とさせていただきます。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 03:07
sage



372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 04:35
age

373 :デリカット:02/03/08 04:44
七英雄の本体が置いてあるとか

374 :レイ:02/03/08 05:36
なんか微妙にスタンドバイミー入ってるよね>小説

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 18:35
ぼりぼり

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 21:09
>>48
続きは?

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 21:56
書きまくれっ!

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 23:03
いやしかし>1の発見は我々の記憶に残さねば

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 23:07
期待age

380 :48:02/03/08 23:16
遠くにおっちゃんの穴が見えてくる。
漏れの気持ちが高まるのと同時に、穴もどんどん大きくなる。


381 :48:02/03/08 23:18
おっちゃんの穴の入り口は、いってみれば岩の裂け目だ。
傍目には、もっと大きな穴が周りを良く探せばいくつもある。
でも、おっちゃんの穴は入り口こそ小さいけれど、中はものすごく広かった。
入り口が小さいことは、外の寒気や雨粒が入ってくるのを防いでいた。
難点は、入り口から地面までの高さが結構あること。
おっちゃんは、どこかから持ってきたロープではしごを作ってた。
一度、そのはしごが切れてしまったことがある。
漏れらが先に上り終わった後ろで、うっ・・・て声にならない声がして、覗き込むとおっちゃんが仰向けになってた。
笑った。


382 :48:02/03/08 23:20
結局おっちゃんは、周りの壁のごつごつした突起を掴みながらようやく上ってきた。
漏れらが上からはやし立てるもんで、おっちゃんはぶつぶつ言ってたけど、上り終えたときの大歓声であっさり機嫌が良くなった。
おっちゃんはそんな人だった。
気がよくって、怒ったとこなんて見たこと無い。
子供と遊んでやったり、子供に遊ばれたり、漏れらにとってはちょっとした存在だった。
漏れらの知らない訛りがあるのも、おっちゃんを特別にしてたかもしれない。


383 :48:02/03/08 23:22
子供だけに許されるスピードで走り続けると、穴はもう目の前だ。
さらにスピードを上げる。
ちょうど、穴からおっちゃんが出てきた。
漏れは大声でおっちゃんを呼ぶ。
おっちゃんが気づいて手を振っている。
おっちゃんの元にたどり着いた漏れは、息が上がってしゃべりだせずにいた。
おっちゃんはそんな漏れをにこにこしながら見ている。
新貝さんは漏れがスピードを上げると同時に逆にスピードを下げたみたいで、漏れらに遠慮するみたいに、ゆっくりゆっくり歩きながら近づいて来た。


384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 23:27
もっと食べたい〜

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/08 23:59
マジレス。
それはきっとドルメンの一種だよ。
沖縄など南方に多いんだけど黒潮に乗って伝わってきたのかも。
 http://www.okinawatimes.co.jp/day/199612291700.html

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 00:00
おっぱい山・・・

387 :48:02/03/09 00:22
漏れはとたんに困ってしまった。
出来れば新貝さんを紹介するなんて、こっ恥ずかしいことはしたくない。
たまたまついてきた友達って事ですませてくれないかな。
でも、おっちゃんが催促するようにこっちを見るので、しかたなく上目遣いで、
・・・新貝さん・・・とだけ言った。
おっちゃんにはそれで充分伝わったみたいだった。


388 :48:02/03/09 01:01
おっちゃんは新貝さんのほうを見ると、その身なりからは想像できないようなきちんとした挨拶をした。ちょっといっぱしの社会人って感じ。
身にまとっているぼろぎれをぽんぽんとはたいたりしてる。
身なりと言動のギャップに新貝さんの緊張が解ける。
そしておっちゃんは、ニヤニヤするのを必死に我慢しながらこっちをみて、うなづいてみせた。
漏れはおっちゃんに感謝した。
気取り屋の小学生と、よそいきのおっちゃんとのあいだには男と男の絆が成立していた。
貸し1って奴だ。


389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 01:42
【どっちのネタでショー】
1vs48

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 01:44
【どっちもネタでショー】
1vs48

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 01:45
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l
よ〜し、MMRの出動だぁ〜!


392 :48:02/03/09 01:56
漏れは、照れ隠しもあって、今度は猛然と今日あったことを話し始めた。
おっちゃんは笑顔で黙って聞いている。
漏れの、生まれてはじめての大冒険。しかもオンナ連れ。
そして、漏れは心強い獣の力を借りてそのオンナを守り通し、生還したのだ。
声も高らかに、漏れの勝利の報告が始まった。
でも・・・


393 :48:02/03/09 01:58
話の途中から、おっちゃんの顔がこわばってきた。
気まずい雰囲気が伝わってきたので、漏れは戸惑った。
やばい雰囲気をびんびん感じる。そして、その雰囲気を払拭するつもりでさらに明るく振舞った。
冗談なんか交えながら。
話し終えたとたん・・・おっちゃんにすごい勢いで叩かれた。
目の前が真っ白になって、何が起こったかわからない。
新貝さんの息を呑む音だけがやけにはっきり聞こえた。


394 :48:02/03/09 01:59
それから先は、よく覚えていない。
おっちゃんは、死体を捜しにいくなんて、人のすることじゃないとか、死んだ人を冒涜するなみたいな事を延々どなってた。
こんなおっちゃんははじめてみる。
ふだんからはちょっと想像できないくらいの異様なまでの怒り方だった。
おっちゃんが正論しか言わないので何も反撃できない。
それがまたしゃくにさわる。
漏れは、いたたまれなくなって、その場を飛び出し、家へ向かって走り出した。


395 :まじめに読んでないけど:02/03/09 03:55
>>48
結局1の話とは全く接点無し?

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 08:34
>>48
ごめん、字が多くて読んでない(笑
やっぱり遺跡マニアさんの >>207 のとこまでしか
興味がわかないなぁ。これ以上たぶん書いてもらえる
とは思わないから残念だけどSageか・・・

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 08:50
>>395-396
ジサクジエン

398 :_:02/03/09 10:34
>>48 要点だけ書けばいいのに。低脳

399 :カバ:02/03/09 15:15
樹海の洞窟は人体の内臓のようなんだ

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 15:41
おいおい、彼女おいてきぼりかよ〜
最低だな

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 17:52
この話は樹海スレでやれば
よかったんじゃねえか?

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 18:26
要点だけ書いても伝わらないし
つまんない。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 18:28
もっと見たい。
もっと書いて!

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 18:31
>>402
別に面白くないぞ

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 18:44
>>404
じゃあ来んなよ。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 20:10
>>405
このスレッドは48の思い出が
聞きたい人意外は立ち入り禁止ですか?

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/09 20:18
>>406
樹海だけに立ち入り禁止か・・・
誰か看板立ててください

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/10 01:13
48よ・・・

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/10 01:16
とくに発展もせずに終わっちゃったね。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/10 01:19
age

411 :48:02/03/10 01:20
一番びっくりしたのは新貝さんだ。
漏れを追おうとして、その後おっちゃんのことを思い出し躊躇する。
困った顔でおっちゃんに一礼だけして、漏れの後を追ってきた。


412 :48:02/03/10 01:21
新貝さんはずっと後ろを着いてきたけれど、会話はその後一つも無かった。
困り果てた気配が後ろから伝わってくる。
でも、そんなのお構いなしだ。
・・・自分だって死体を見つけたこと自慢してたくせに。
今まで誰にも叩かれた事が無いのも手伝って悔しくって仕方が無い。
それも、おっちゃんに叩かれるなんて。


413 :48:02/03/10 01:23
自慢して見せたけど、漏れは本当は不安でしょうがなかったんだぞ。
穴が見えてきたとき、走り出すのをこらえられなかった自分の気持ちが所在無げに漏れの周りをうろうろしている。
邪魔で邪魔でしょうがない。
おっちゃんの言いたいことはわかるけど、世の中には言い方ってもんがある。
だいたい、漏れの気持ちはどうなる。


414 :48:02/03/10 01:24
おっちゃんに届くはずが、行き場をなくして漏れの回りを漂っている漏れの気持ち。
そう、そうだそれに漏れの立場ってもんはどうなる。オンナ連れだぞ。
今日の漏れは新貝さんのヒーローだ。最後にヒロインの前で説教くらうヒーローなんかいるか!
それもわからないなんて、あいつはやっぱりダメな奴だ。
きどって挨拶してみたり、漏れの気持ちに気づいてるそぶりをして見せたり。
カッコだけだ。
一番肝心なことがわかってない。
お父さんとおんなじくらいの年なのに、あんなカッコして、あんな穴にすんで、仕事もしてなくって・・・


415 :48:02/03/10 01:38
漏れは気づきたくないことに偶然気づき始めていた。
漏れの心の奥に、宿ぬしにも気づかれないままひっそりと隠れていた、漏れの一部分。
いやだいやだみたくないみたくない、いくら拒んでも、強い力で這い上がってくる。
まるで、こと時のために力をためてたみたいだ。
それは否応なしに、漏れの視界に入ってくる。漏れの顔だ。
まだ、あどけない顔をした小学生。
漏れの顔が何かしゃべろうとする。
あわてて耳をふさいだけれど、少しだけ聞こえちゃったんだ。

漏れは、おっちゃんを、見下して、子供だけど、漏れのほうが、マシだって、お父さんモ、今度ショウシンするし、おっちゃんは、オカネ、ガ、無クッテ、程度が、低、クテ、ダカラ、漏れラト、アソんでも、楽しくテ、チョウドヨクテ・・・・・


416 :48:02/03/10 01:47
最低だった。
なんだよ、これ。
こんなの知らないよ。
腹が立って腹が立って仕方が無い。
おっちゃんの顔が浮かんでくる。
なんだって、笑顔なんだよ・・・
なぜかおとうさんの顔が浮かんでくる。
これも笑顔。めったに見れないくらいの。
今度はおかあさん、今日のご飯は約束してたよね。カラアゲツクッテクレテルカナ・・・
おじいちゃん、普段は無口だけど、酔っ払うとボクの自慢をハジメルンダ・・・
やさしいおばあちゃん、オバアチャンハ、サイキンゲンキガナインダ、ナンデナノ、オカアサンニキイテモオシエテクレナカッタンダヨ・・・


417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/10 02:16
なんかもうガックシ

418 :48:02/03/10 02:48
気づいたら、泣いてた。
漏れは取り返しのつかない罪を犯したんだ。
心の中の黒い塊が浮き上がってきたことと、死体探しなんかしちゃいけないってこと。
まったく別のことなのに。
そのときの漏れはまだ、そんな筋道だった考えなんかする力は無い。
漏れはひどい人間だ。
もう、みんなに合わせる顔なんて無い。
だめだ、もう漏れはひとりぽっちだ。
ただたださみしくなってくる。
ほかにひとはいないの?
とっても高い上のほうから誰かが見ている。
自分は、さむざむしい薄青い星にはだかんぼうでひとりぽっち。
そんな想いが漏れのこころをつつんでいく。


419 :48:02/03/10 02:50
でも、その時うしろからくしゃみが聞こえたんだ。
・・・うしろには新貝さんがいる。
さっきから黙ってついてきている。
そうだった。
新貝さん。
大好きな新貝さん。
新貝さんのことを好きなんだって、はじめて気づいたような気分だ。
くしゃみでも何でもいい。
新貝さんが後ろに居るってことがわかるだけで。
一人じゃないってわかるだけで。
漏れは徐々に落ち着きを取り戻し始めた。


420 :48:02/03/10 02:51
そうなると漏れの自尊心がまた騒ぎ始める。
やばい・・・漏れ、泣いてる・・・。
子供の世界では、男の涙は死を意味する。
武器になるときもあるってことを知るのは、まだだいぶ後だった。
ましてや、ホームレスに説教くらって泣き出すヒーローは居ない。
この苦境をどうにかしないと。
ヒーローらしい勇ましいやり方で。
漏れは、しゃくりあげる音をごまかすため、猛然と手にした懐中電灯を振り回し始めた。
ぶん、ぶん、て音がして、ちょっとはごまかせそうだ。
いいぞ。


421 :48:02/03/10 02:52
ぶん、ぶん、ぶん、
そのうちにしゃっくりもとまって、そんなことする必要が無くなる。
いい感じだ。
かんぺきだ。
漏れが振り回すのをやめると、あたりにはもとの静寂が戻ってくる。
漏れは、今日何度目かにどきっとすることになる。
うしろからすすり泣く声が聞こえてきたからだ。


422 :48:02/03/10 02:53
聞き覚えのある泣き声。
今度ははっきりわかる。
誰かは明らかだ。
何故かも明らかだった。
懐中電灯が悪いわけが無い。
どきどきしながら黙って歩いていると、
しばらくして新貝さんが泣きやんだ。
結局もとの沈黙が戻ってきただけだった。


423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/10 04:14
続きキボンヌ。

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/10 18:27
じゃけん!

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/10 21:57
なかなかいい展開になってきましたな。
期待age

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/10 22:32
立派な糞スレになりました

427 :48:02/03/10 23:02
黙ったままバスに乗り、黙ったまま歩き続け、新貝さんの家と漏れの家との分かれ道に着いた。
いまさらさよならなんていえるわけが無い。
というか、もっと他に言うべきことはたくさんある。
でも、当時の漏れにそんなことが言えるはずもなく、頭の中には男の尊厳をいかにして守るかってことが渦巻いていてた。
毛も生えてないくせに。


428 :48:02/03/10 23:06
混乱して、混乱して、混乱するうちに又腹が立ってきて・・・。
漏れはそのまま振り返ることすらせずに家へ歩いた。
そう、ふてくされるってやつだ。
甘えて見せてるとも言う。
でも、やっぱり毛も生えてない新貝さんが漏れを甘やかすだけの母性を見せるはずも無く・・・
うしろからは何の言葉も投げかけられない。
少し歩いたけどこのまま分かれていいものかどんどん気になる。
耐えられなくなって恐る恐る振り向くと、新貝さんの背中が見えた。


429 :48:02/03/10 23:08
家に帰って、寝た。
ふてねって奴だ。


430 :48:02/03/10 23:09
数日後、地元の消防団の樹海捜査があった。
次から次に死体が見つかって、大人達は今年は豊作だなんて言って笑ってた。
良くない冗談なのは漏れにも分かった。おっちゃんに殴られたこともあって、それを聞いたときはやけに不快だった。
ましてや、そんなにたくさんあるのにひとつも見つけられなかったなんて、漏れがゼンゼン駄目みたいじゃんか。
そして・・・
聞くところによると、遊歩道のすぐ近くや、せせらぎの辺りでもたくさん見つかったそうだ。


431 :48:02/03/10 23:10
何のことは無い、そこらじゅうにあったんだ。
漏れらが気づいてないだけだった。
漏れらが気づかないだけで、漏れらの周りに死はいつもあったんだ。
去年から、一年間、漏れらが通いなれた道、漏れらの笑い声、悪ふざけ、そしてあの日の漏れと新貝さんの周りに、死は溢れてたんだ。


432 :48:02/03/10 23:16
漏れは九分九厘手にしたものを失った。
しばらくのあいだ、ベッド以外のところで過ごせないほどの喪失感にさいなまれた。
眼にするもの全てが平坦に見えて、意味を成さなくなる。
もちろん、当時の漏れは何でこんなにつらいのかなんてわかっちゃいなかった。
毛が生える生えないなんて事すら気にならないほど子供だった。
まだまだ狩の練習中ってところだった。
飢えに苦しんだり、狩をしくじって命からがらにげまわり、これが命がけの行為なんだってわかってくるのはずっとさきの話だ。
ただ、いくら練習中でもしばらく元気が無くなるくらいのダメージはあったってことだ。


433 :48:02/03/10 23:17
漏れはそれからおっちゃんのところには行かなくなった。
新貝さんとも話さなくなった。


434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/10 23:40
きちんと>>1とも絡ませてほしいなぁ・・・

435 :48:02/03/11 02:45
それからかなりの時間が経った。
新貝さんと近くにいる時はかなり気まずかった。
漏れはなるだけ新貝さんに近づかないようにした。
何だか情けないばっかりだ。


436 :48:02/03/11 02:46
何度か、謝ろうかなんて考えたけど、そんなのかっこ悪すぎる!
・・・ちょっと待てよ、色々あったけど、漏れだって考えてみれば結構活躍してるかも。
そうだよな。だって、無事に帰ってこれたんだって漏れの力だぞ。
・・・としろう?
としろうは、まぁ、あれは犬だからな。まぁ、その、・・・そんなもんだ。
うす甘い強がりに浸っていると、だんだん自尊心が回復してくる。
でも、ひょっとして、やっぱり謝ったほうがいいのかも・・・


437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/11 21:02
もう、オワリカ

438 :48:02/03/11 23:02
そんなある昼休み、机に座っていると横に誰かが立った。
何だかやな予感。
バレないようにこっそり上履きを見ると、「新貝」ってかいてある。
気づかない振りをしてたけど、空気に耐えられなくなってついに目を合わせてしまった。
うぅ、やっぱり気まずい。
新貝さんは、言いたいことを切り出せないように口をもごもごさせていた。
そしてしばらく沈黙が続いた後に、おっちゃんに謝りに行こうって一言だけ言った。
そんなことわかってんだよ!
漏れから切り出そうって思ってたんだ!
思ってたんだぞ、思ってたんだけど・・・


439 :48:02/03/11 23:03
結局は自分から切り出せなかった事が恥ずかしくて、漏れはしばらく口を尖らせていた。それが正しいことはわかっていた。
でも、漏れは新貝さんのヒーローだし・・・
考えあぐねたあげく、わかったよぅ、とだけわざとぶっきらぼうに答えた。
精一杯低い声で。
こんなんでも少しは漏れの威厳が保てたんだろうか。
机を離れる前に、新貝さんが気まずそうに付け加える。
もう、気にしなくていいからね、あたし、ゆるしてあげるからさぁ・・・
それだけ言うと、はずかしそうに走っていってしまった。
・・・だめだ・・・。
漏れって・・・


440 :48:02/03/11 23:04
これ以上の醜態は許されない。
でも、二人っきりじゃ、正直自信が無い。
細谷を連れて行くことにした。
でも、助けを求めてるわけじゃない。
あくまでも、漏れの相棒としてだ。
付け加えるなら、漏れが赤だったら、おまえはよくても青だぞ。
漏れのそんな心の中なんか知る由もない細谷は、いつもの軽いノリであっさり了承した。
約束は今度の日曜日。
あの日から二ヶ月がたってた。


441 :48:02/03/12 00:51
細谷はどの学年にも一人はいるタイプの小学生だった。
決して中心人物ではない、でも、ひょうきんで誰とでも打ち解ける。
ギャグも小学生としてはいい線いってた。
奴のうんこちんちんは絶品だった。当時流行ってたギャグだからみんながやってたけど、あの味は誰にも出せなかった。下級生は奴のうんこちんちんをあこがれのまなざしで見つめたものだ。
そして、漏れの親友で、おっちゃんのことを知る4人の中の一人だった。
でもこうして考えると、やっぱこいつ黄色かも。


442 :48:02/03/12 00:53
細谷は新貝さんとも打ち解けて話してくれて、いいムードを作ってくれた。
連れて来てよかったと思う。
いいぞ!その調子だ!よくやったぞ、イエロー・・・
おっちゃんの穴に着いた。
どうやって謝ろう。
その前に、どんな顔をして入っていけばいいんだ。
なんとかしろ、イエロー!
そんなこと言えるはずもなく、困り果てたまま穴をのぞくと、おっちゃんが穴の中で呆然と立っていた。
なんだか様子がおかしい。
おっちゃんの前には、異様に大きな何かがあった。
見たことも無い何かが。


443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 00:58
期待アゲ〜

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 00:59
やっと謎の物体が出てくるんだな!

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 01:02
何だこのスレ・・・

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 01:04
>>443>>444
>>48ってすかすの好きやけん、もう一発くらいすかされそう。
って、いつまでつづくのか・・・

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 01:27
アガッってる。
ROMってんのヲレだけじゃなかったのか・・・

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 02:24
新貝は細谷を好きになったね。
「漏れ」かわいそう・・・

449 :なっち:02/03/12 03:39
しかし樹海で死なないで
墓場で死んだらどうかしら?
しかし自殺予告する奴って
迷惑よねー
死ぬならだまって勝手に死んで



450 :X:02/03/12 08:34
俺の家だよ!

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 10:37
もう1の話は終わったの?
場所は違うけど友人がおんなじようなもの見たっていってた。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 12:21
みんなカメラとか持っていかねーの?
証拠写真取ってこいよー。

453 :個人的には:02/03/12 23:09
もっと1の話を聞きたい。戻ってきて欲しい。
反感買うかもしれないけど、48は邪魔。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:10
正直>>48の話は>>1に関係あるのか?

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/12 23:37
>453
あ、実は俺もそう思ってたんだよね。
1が戻ってきてないかなーと思ってたまにこのスレのぞいても
いつも48の小説がダラダラ続いてるだけでガッカリ。

451の友人の詳しい話も聞きたいなあ。



456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 03:31
>>453>>455
了解

457 :ほえほえ:02/03/13 08:23
>48
あれっ、終わったの?

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 16:15
>48
こんなんで凹むなぁ〜。
続き!!

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 17:15
>>458
同罪

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/13 18:49
>>455
hage shiku doui ! >>48 ha dokka sure tatete yatte.....

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 00:42
48がいないと、このスレは盛り上がるんだろうか?
1が帰ってこないのも48のせいなの?

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 04:18
あげてみる

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 04:36
1は再び樹海に行ってるんじゃないの?

464 :ポッコ:02/03/14 08:45
ずいぶんネタちっくですな

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 09:22
最近はオカルト住人新参者が増えたから、
こういう感じのスレが立つと自信満々にネタネタいう
奴がいるよね。
もうちょっと見守りましょうよ。と

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 12:41
え?>>1 はネタでしょ?わかっててそれを楽しむスレじゃ?
>>48は本当だろうが作り話だろうが続きが楽しみなので頼む。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 19:26
>>466
だから>>465もそう言ってるじゃん。
が、>>48は正直もういい。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 19:32
俺が続き見てぇーんだよっ!!
だから他のやつは黙ってろ!!

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 19:35
>>468
落ち着け、ゆっくり深呼吸して
いま自分が何を言い放ったのか
ゆっくり考えてみろ。
な?恥ずかしいだろ?

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 19:46
すいません・・・
恥ずかしいですん。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 19:48
>>469=>>470

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 19:49
こんなんで満足かぁーーーーー!!!!

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 19:54














474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/14 20:04
>>471
そんなに顔を真っ赤にしてなにを?

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 00:03
だ・か・ら、48がいると1は帰ってこれないの?
1を待ってる人は1が居ないことだけ確認して読まなきゃいいだけなんじゃ?
48が居なかったらdatおちしてて、このスレの事なんか忘れちゃってたんじゃないだろうか。
いや、素朴な疑問なんだけど。
1や、1のねたをひっぱってる奴が居る上で48がやってたらウザイトは思うんだけど・・・

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 00:46
>>475
>>48がいると>>1は帰ってこれません、
べつに>>1が帰ってくる必要はありませんが。
自分で終了宣言してたし。
現段階ではスレッド後半が>>48の話で埋まってますので
>>48を無視して進行させるのもどうかと。
青臭い青春の話を延々続けた挙句
>>442でやっとスレッドに関係ある事を話すのかと思ったら
その後音沙汰なし。
誰だってイライラします。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 00:56
>>476

478 :476:02/03/15 00:59
>>477
>>48に対する文句だから気にしないでいいよ。

479 :477:02/03/15 02:42
>>478
ごめん、やっぱわかんないんだけど、要するに1は帰ってこなくていいけど、48は続きを書けって事?
1が中途で終了宣言してたのはOKだけど48が中途で脱落するのはダメって事?
あ、あと48がいても無視してみんなで1のネタで話すればいいんじゃないの?
どのスレだってAAとか、ティムポとかの書き込みは山ほどあるんだけど、みんな無視してやってる。
ネタが終了したスレが落書き帳になってるのはよくある話だと思うんだけど・・・
このスレがいつまでも残ってるのだって1を待つか48を待つかで書き込みがあるからageられてるだけでしょ?
1と48以外の人だってスレ本来の内容に関しては何のコメントも無いみたいだし・・
いや、別にいちゃもんつけるつもりは無いんですけど、疑問なだけです。
粘着気味スマソ。

480 :476:02/03/15 03:14
このスレは>>1がいなくなった後でも
ネタスレとして再利用できると思ってたんすよ。
実際、それは宝石だ!とか>>1は殺された!とか
いろいろ言われてたし。
そしたら>>48が昔話を始めたでしょ?
正直わくわくしたッス、どんなネタ振るんだろうか?とか
いろいろ考えながら見てたら、ほかの奴らも
ちょこっとだけど話を膨らませ始めてきて
おー盛り上がるかな?、と思ったんだけどね。
>>48は他人の話を聞かずに昔話をひたすら続けて・・・
ただでさえのろのろ進行していたスレッドに
止めを刺して消えていったと思ってます。

あと>>1>>48の話はまったく別々ではなく
大きなひとつのネタだと思ってるんですよ、
あくまで個人的にはね。

481 :ポッコ:02/03/15 13:17
>>480 なるほど。

482 :北のスパイ:02/03/15 14:37
>>1
は拉致しました
現在北の白頭山の麓で観光用の風穴を
掘らせてます。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 14:50
皆さん!!大スクープです!!
先程あの穴を発見しました!!

484 :遺跡マニア:02/03/15 14:50
僕は>>1です!

485 :遺跡マニア:02/03/15 14:52
今回は懐中電灯を持って調査してきました。
丹念に調査したところ再びあの洞穴に辿り着きました!

486 :遺跡マニア:02/03/15 14:53
そしてあの謎の物体の正体も分かりました。

487 :遺跡マニア:02/03/15 14:54
とにかく大発見です!

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 14:55
(顔文字)ふーん・・・

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 14:57
もちろん今回は写真撮ってきたよね!1さん?

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 15:00
その物体は青くて、鉱物のようだが時には液体になる奴だろ?
しかも酸素がなくなると死ぬという物体だな?


とロズウェル星の恋人たち風に言ってみるテスト

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 15:01
 
    ░▒▓
    ░▓▓▓▒  
    ░▒█▓░ 
     ░▒░ 

492 :遺跡マニア:02/03/15 15:08
ネタでした。
ごめんなさい。

493 :遺跡マニアのマニア:02/03/15 15:38
ぼ、ぼっぼくは信じないぞぉぉぉっ!!!

494 :遺跡アニマル:02/03/15 16:11
jffjgおぴょぴょぴょぴょpy

495 :477:02/03/15 16:58
>>476
納得。
だいたいにおいてボクもおんなじ考えです。
ただ、どうもボクは48のあの話の長さもネタの一つだったと思ってるんですよ。
ひょっとして一年くらいやるかもってのもネタとして捉えてた。
48が書かなくなってまだ3日位だし、もうちょい待ってみるつもりです。
まぁ、48はおいといて別に話を続けてもいいじゃんってのは気持ち変わんないけど。
レス、ありがとー!

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 17:10
けっきょく樹海の洞窟探しは終了したのか

497 :>>492:02/03/15 17:19
中途半端なこと言わないで下さい。

498 :477:02/03/15 20:26
あ、言い忘れたけど、48がレスしないで言いたいことだけ言ってるのもネタの一部だと思ってるよ。

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 23:26
今さら1が出てきても
誰が信じるんだよ・・・。
2ちゃんねるだよ?!

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/15 23:30
そう、だからこそ48の出番があった。

501 :48:02/03/15 23:34
ってか48はもう出てこないね。
いいところで話切れて
みんなが続き読みたがっているのを
喜んで見てるだろーよ!ケケッ!

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/16 22:38
保全サゲ

503 :あとむ:02/03/17 03:44
空を越えて〜
ららら・・・
ららら・・・??


504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 22:34
48の期待age

505 :48:02/03/17 22:35
ただ事で無いおっちゃんの様子を見て考える。
これは・・・ひょっとして・・・これしかないかも。
漏れはなかば飛び降りるように穴に入り、おっちゃんの後ろに駆け寄った。
どうした!おっちゃん!
・ ・・いいぞ、いい感じだ・・・


506 :48:02/03/17 22:45
おっちゃんは漏れらに気づいても、心ここにあらず。半泣きの顔でそれを見ていた。
謝るとか謝らないとかは吹っ飛んでしまって、漏れは内心うれしかった。
何事も無かったように、またあのころの空気が戻ってくるかも。
でも、その気持ちもすぐに好奇心にとって変わられてしまった。
おっちゃんのはなしでは、朝おきたときはこんなもの無かったって話だった。
小一時間ばかりでかけて、帰ってきたらそこにあったんだっておっちゃんは言った。


507 :48:02/03/17 22:46
おっちゃんはこのあいだの事なんて無かったかのように説明してくれる。
やっぱり、おっちゃんはおとなだね。
たいしたもんだ。
それとも、ショックで忘れてるだけなのかな?


508 :48:02/03/17 22:47
おっちゃんの話を聞いた漏れは、思わず自分の入ってきた穴を見てしまった。
こんなもの、入りっこない。
だってそれは、漏れの部屋よりよっぽど大きく見えたんだ。
ましてや、一時間もたたないうちに運び込むなんて絶対に無理だと思った。
少し落ち着いてきた漏れたちは、今まで以上にそれに興味をそそられてきた。


509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 23:13
や〜っと1の話題が出てきたな。
ここまで長っ。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/17 23:58
ってか、>>504はジサクジエンだろ(w

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/18 00:57
やっと続きだいっ!!

512 :48:02/03/19 00:59
おっちゃんが半泣きなのも無理はない。
わずかな時間のあいだに広かった自分の家が恐ろしく狭くなってしまったんだから。
おっちゃんのふとんがわりの毛布は、その大きなものと岩壁のあいだに押しやられてしまっていた。


513 :48:02/03/19 01:00
呆然とし続けるおっちゃんを尻目に、漏れたちはそれを調べ始めた。
子供なんて気楽なものだ。おっちゃんの事情なんてお構いなしだ。
それはガラスのように透き通っていた。でも、軽くはじくともっと硬い音がする。
継ぎ目の無い巨大な四角い箱に見えるが、ところどころに四角く欠けた部分や、丸い穴がある。それらの大きさは様々だが、そんなに極端に大きく欠けた部分は無い。
でも他の部分に全く継ぎ目が無いだけに、ところどころにある虫食いは何か未完成なものを感じさせる。
ダイヤブロックのお城、完成寸前で放り出したって感じ。


514 :48:02/03/19 01:02
漏れらはそれの周りをぐるぐる回って、眺めてみる。
好奇心で頭のおくがジンジンする。
恐る恐る手を伸ばす。
それがどんな物だって、はじめて触る一瞬は緊張する。
ましてやこんな見たことも無いもの。熱いか冷たいかさえわからない。


515 :48:02/03/19 01:03
指先で瞬きも出来ないくらい触ってあとずさる。
襲ってくる苦痛に耐えようと体中が身構える。
・・・何も襲ってこない。
指先をゆっくり見るけど、やけどはしてないみたい。
今度は手のひらをゆっくりゆっくり合わせてみる。
ひんやりしているが、冷たいってほ。どではない。
漏れはそのまま大の字に体を合わせてみた。
体の奥までひんやりが伝わってきて、何だか少しいい気分


516 :48:02/03/19 01:05
子供のやることは一足飛びに大胆になる。
ふざけ半分にたたいてみると、思ったとおりの硬さだ。
突然箱の反対側で、ゴン!とすごい音がした。
みんながそろってそっちを見る。
得意げに立っているのは細谷だった。
落ちていた棒で思いっきりひっぱたいたのだ。
こいつはいつも突然こんな無茶をやる。
黄色パワー全開だ。
箱には傷一つつかない。細谷はそこをニヤニヤしながら見つめている。
なんだか満足そうだ。。
・・・ってか、こいつ爆発でもしたらどうしてくれるつもりなんだろう。
漏れは親友の暴挙が頼もしかった


517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/19 02:40
かわいそうに小便スレできがつかなかった

あげとこう。


518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/19 10:14
つづきたのむ>>48

519 :名無しラーメン店長:02/03/19 12:21
最高な小説ですね。家に小説の単行本をおきたいので住所と電話番号
キボンヌ

520 :川島屋:02/03/19 22:10
基地外age

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 04:17
腹減った〜

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 04:36
正直もう48はウザイに一票。
他スレ立ててやってちょーだい。

523 :名無しラーメン店長:02/03/20 06:51
これは究極のネタスレですね。。。仕込み中。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 07:12
あんこ

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 07:16
もっと手短に話せないかなぁ  話ベタ?


526 :富士樹海風穴奇妙発見ファン:02/03/20 12:08

しばらく >>48 いらん!と思ってたけど案外擁護派も
多いんでこのままでもいっか、と思いはじめてきました。

まあ、出来るだけ長く続くといいすね、このスレ。
一応最後まで見届けるつもりです。

>>1 も >>48 も そして傍聴席のみなさんも頑張って下さい〜


527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 12:44
クソスレ上げるな、アホ

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 18:24
48が来なきゃ誰も何も書き込まないスレで、何がウザくて何の邪魔なのか心底わからん。
これはもうとっくの昔から落書き帳だって事がまだわかんねぇんだな。
わかってんのは48とROMってるやつらだけか・・・

529 :48:02/03/20 20:18
箱は、おっちゃんの穴の奥の奥のほうまで続いている。
奥に行くにしたがって、欠けた部分は少なくなる。
何だか,奥のほうから作り始めて手前のほうで力尽きたような感じだ。
漏れらは、一番奥までいって最後はどうなっているのか確かめたかったが、おっちゃんにしかられるので途中でやめた。
実は、おっちゃんの穴の一番奥までは行ったことが無い。
途中で真っ暗になってしまうのと、寒さに耐えられなくなってしまうのとでいつも途中までだった。
おっちゃんはいつも危ないから行くなって言ってた。
おっちゃんもおくまでは行ったこと無いみたいだった。


530 :48:02/03/20 20:20
奥のほうから帰ってくる途中、漏れは地面に変なものが落ちているのを見つけた。
箱と同じような材質で出来た、立方体。ちょうど漏れの頭くらいの大きさだ。
漏れは躊躇することなく、それを拾い上げた。
思ったよりずっと軽い。
手のひらには、箱とおんなじひんやりが伝わってくる。
お手玉みたいにもてあそんでみる。
右手にひんやり、左手にひんやり、みぎひんやり、ひだりひんやり、ひんやり、ひんやり。
しばらくひんやり、ひんやりやりながら辺りを見ていると、同じようなものがたくさん散乱していることに気づいた。
棒のようなかたちのものも混じっている。
中には半分地面に埋まっているものもあった。
それらを見回しながら、箱を見る。漏れははっとひらめいた。


531 :48:02/03/20 20:21
みんなの居る入り口のほうにあわてて走っていき、大発見を報告しようとしたそのとき、突然箱がブーン…..と小さな低い音を立てた。
みんながはっとして箱を見る。
すると箱はぶるぶると震え始めた。
それほど大げさな震え方ではない。漏れは、突然冷蔵庫が振動してびっくりしたときのことを思い出していた。
箱の中には、もっと驚くべきことが起こっていた。


532 :48:02/03/20 20:22
箱の中で緑色の光が生まれ始める。
色がついているのかわからないくらいの緑色。
緑色はもやもやと形を作っていき、最後にはドーム状になった。
決して明るい光じゃない。
ちょうど蛍ぐらいの光、ひょっとしたらそれより弱いかもしれない。
どうやら、半透明の箱の中にはさらにドーム状の半透明な部分があり、その中に何かが流れ込んでいるみたいだ。
せいぜい十秒から十五秒、箱は震えて、そして止まった。
緑色の光もゆっくり薄くなっていった。
しばらくしておっちゃんがため息混じりに、え〜っ・・・といった。
漏れたちは困り果てたおっちゃんの様子に爆笑した。


533 :48:02/03/20 22:32
漏れは理科の最初の授業を思い出していた。
先生が試験管にくすりを一滴たらすと、試験管の中がぼんやり緑に光り始める。
すぐに終わってしまうショーだけど、充分盛り上がる。


534 :48:02/03/20 22:33
おっちゃんの事はほっといて、漏れは二人に大発見の報告をした。
二人は次々にそこらじゅうにある似たようなものを探して拾ってきた。
そして、めいめい自分のものに当てはまる大きさの虫食いを探し始める。
なかなか正解が見つからない。
だんだんいらいらしてきて、ところかまわず押し付け始めた。
すると、ただの壁に見えていた場所が、カチッと音を立てて引っ込んだ。
それと同時にどこかでシュッという小さな音が聞こえた。
ビックリしてあとずさる。
でも、それ以上のことは起きなかった。


535 :48:02/03/20 22:36
漏れはさっき引っ込んだところに泥で印をつけた。
今度は虫食いといっしょに引っ込む場所も探す。
そして三十分ぐらい立ったとき、漏れはついにぴったりの大きさの虫食いを見つけた。
おそるおそるはめ込んでみると、ほんとに少しの隙間も無いくらいだ。
途中まではめ込むとあとは吸い込まれるようにはまり込み、虫食いはきれいに無くなった。
はまる瞬間、一瞬だけ手の中がほんのり暖かくなった。
はまってしまえば、もとのひんやり。
もう、どこにそんな穴があったのかさえわからない。
はめ込んだものはもう二度と取り出せなかった。


536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/20 23:09
毎日あげているのはチミかね?

537 :536:02/03/20 23:10
518に言ったんだがね。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/21 01:51
こんなスレあったんだ!?
何か得した気分♪

539 :518:02/03/21 04:36
つづきたのむ>>48


540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/21 04:42
人穴って、名前が不気味だよね。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/21 05:09
関係ないかもしれないけど
この前 部隊のだちから
富士 樹海に何らかのものがあるってきたんだけど
それを隠すために
部隊が何度もそこを演習偵察するんだって

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/21 05:10
宗教の施設

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/21 05:11
某週刊誌で取材を取り上げたものですが
政府からこの件に関してはあまり深入りするなとの
警告されました
のち あなたの見たものは私が見たものと同じであり
あなたがこういうところでみなに知らすと
こちらが危険なので
警告します
あまり盛り上げないように

544 :名無しマーブルチョコ:02/03/21 09:46
樹海にキャンプ逝きますが何か?

545 :536:02/03/21 17:32
>>518
毎日ご苦労さん、と、言ってあげたかったのだよ。

546 :536:02/03/21 19:53
ちなみに、403=468=518?

547 :やっちゃん:02/03/22 01:51
>>403>>468は俺が書いたYO!
何で?

548 :536:02/03/22 03:32
ご苦労さん、と、言ってあげたかったのだよ。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 04:39
つづきたのむ>>48

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/22 07:06
>>1

正直 >>1 は ↓のスレ

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1016633716/

の >>1でしょ?

551 :48:02/03/23 03:18
二人に今あったことを報告すると、二人も引っ込むところを探し始めた。
先に見つけたのは細谷だった。
細谷は、勢い良くつっこんで満足そうだ。
そして、今度は引っ込むところを探し続ける。
新貝さんは棒状のものを持っている。
漏れはいっしょに新貝さんのぶんを捜すことにした。
しばらく探して漏れは細長い長方形の虫食いを見つけた。その端には丸い穴が開いている。
もしかしてって思って新貝さんを呼び、その穴に棒を突っ込んでみる。
ぴったりだ。
ちょうど、細長いくぼみに棒を寝かせたような形になった。


552 :48:02/03/23 03:22
その時、細谷が引っ込む場所を見つけた。
おおげさに振りかぶって押し込むと、ピコッていう変な音がした。
かなり大きな音で、漏れはドキッとした。
その漏れの顔の脇を何かが掠めていった。
あわてて振り返ると、さっきはめ込んだ棒が一直線に立ち上がっている。
すごい勢いで立ち上がったらしく、ビーン・・・と音を立てながら振動している。
そして今度は、ピュ〜ときの抜けるような音を出しながらゆっくりと元の場所に収まった。
興奮した細谷がもう一度その場所を押す。
すると、さっきと同じように、ピコッ、ビーン、ピュ〜、だった。
漏れらは笑い転げた。


553 :48:02/03/23 03:23
そこから先は、お決まりのパターンだった。
漏れたちは次々に新しいボタンや、はめ込む場所を見つけていった。
それと同時に、虫食いは思ったよりかなり多いことがわかってきた。
ボタンを押したときの音は、ボタンによって違うこともわかった。
ピコッ、だったり、パフッ、だったり、およそこの森には似つかわしくないものばかり。
夢中になってやっていると、夕方になってしまった。
いくらみんないっしょでも、暗くなった樹海はやっぱり本当に怖い。
漏れらはあわてて帰ることにした。
ようやく自分を取り戻したように見えるおっちゃんが送り出してくれる。
漏れらは来週もまた来ることを約束した。


554 :48:02/03/23 03:24
おっちゃんが穴に戻ったのを確認してから、漏れらはこっそり中の様子を窺ってみた。
おっちゃんは狭くなってしまった自分の棲家を見ながら、がっくりとうなだれていた。
全く立ち直ってなんか居ない。
漏れらはおかしくて、息を殺したまま転げまわった。
やっぱり漏れはおっちゃんが大好きだ。
それが確認できたのが、何よりうれしかった。


555 :48:02/03/23 03:25
帰り道は思ったよりも怖くなかった。
周りがどんなところかもうわかったって言うのに。
いや、やっぱり実物を見てないから実感は無かったのかもしれない。
でも、2人より3人だっていうのは本当だ。
それに、漏れらの頭の中は箱のことでいっぱいだった。
あれは何か、何をするものか、誰のものか、そして、これからあれをどうするか。
最初の3つの疑問はについては大激論となる。


556 :48:02/03/23 03:26
いつに無くマジだった。
なにもこんなところでそんな事・・・
でも、その時の漏れらにとってはそれ以上大事なことなんて無かった。
何しろ、小学生なんだから。


557 :48:02/03/25 02:25
漏れはあれを一目見たときから、閃く事があった。
あれは、あれはセイフのインボーだ。
日本語おかしいけど、小学生だから、許され・・・ないか。
間違いない。
あれは、セイフがやってるんだ。
こないだテレビでやってた。
アメリカのロケットはうそだったんだ。
地球は温室になってるんだ。
あの番組は、そう、そう・・・第三の・・・何とかだ。
お父さんに聞いたら、宇宙人よりはシンピョーセーがあるって言ってた。
間違いない。
漏れは誇らしげに自説を披露した。


558 :48:02/03/25 02:26
みんなの反応は思っても見ないものだった。
結構ショック。
細谷の馬鹿は良いとしても、まさか新貝さんまで信じてくれないなんて。
新貝さんの説は、遺跡説。
昔、あの山の中にはすごい文明があって、その人たちが作ったって言うんだ。
う〜ん、ライディーンの見すぎじゃないかな。
・・・新貝さんってけっこう男の子むけのテレビ見てるからな。
漏れの立場としては、さらっと流したいところだ。


559 :48:02/03/25 02:27
ところが、今日は馬鹿が一人ついてきている。
馬鹿は、真っ向から新貝さんを否定してかかる。
馬鹿のくせに、ばかじゃね〜のなんて言いやがった。
そんな馬鹿の説は、「宇宙人説」。
それは一番ありえない。
なぜって、お父さんも言ってたからだ。


560 :48:02/03/25 02:29
学研の本にもかいてあった。
セータイケーってのがあって、宇宙人一人や二人じゃすぐに種が滅んでしまうんだそうだ。
あ、あと、こんなちっさいところじゃ、えさが足りないとも書いてあった。
もし、宇宙人がおなかいっぱいになるためには、そこらじゅうえさで溢れてしまうんだそうだ。


561 :48:02/03/25 02:30
とにかく、ひどい言い合いになってしまった。
けど、それもそんなに長い間じゃなかった。
これからどうするかって事で、見事に一致したからだ。
完成させるに決まってる!
それから漏れらの週末は、おっちゃんのところで過ごすのが恒例になる。
卒業するまでの一年とちょっと。
ずっと、ずっとだ。


562 :48:02/03/26 01:12
やってることは、基本的に毎回同じ。
形の合う部品を探してはめ込んでいくだけ。
そして、スイッチを探してどこに変化がおきるかを見定める。
見つけたスイッチには誰が見つけたかわかるように泥で印をつける。
その繰り返し。
単調な作業だったけど、なぜか自分達が凄い事をしているような気がして、飽きなかった。
なにより、みんなと居るのは楽しかった。
特に新貝さんと。
細谷といるのも、まぁ、たのしかったけどさ。


563 :48:02/03/26 01:13
おっちゃんは相も変わらずあの穴に住んでいた。
他の穴も試してみたが、やっぱりあの穴は住み心地が良いそうだ。
漏れにはいまだにその感覚はわからない。
確かに、箱があっても広い穴ではあったけど。
ただ、夜中に時々、ブゥ〜ンって震えだすときがあって困ったみたい。
でも、おっちゃんにはおっちゃんなりに譲れない事ってのがあったみたいで、
おっちゃんは意地でもここに住むことを決めたみたいだった。
それにしても、夜中に震え始めた巨大な箱の横でおっちゃんがビクっとしてる姿を想像するとホントにおかしかった。


564 :48:02/03/26 01:14
こうして、漏れにとって最高の日々が過ぎていった。
そう、今思い出してみれば本当に最高の日々だ。
何かに憑りつかれたかの様に、無意味なことに没頭する。
大好きな人たちだけにかこまれて。
もう、あんな日々はやってこない。
あの顔ぶれが揃う日は二度と来ないのだから。


565 :48:02/03/26 01:16
箱は着々とその姿を完成させていった。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/26 01:17
おっ!続きじゃん。
しかもたっぷり♪

567 :48:02/03/29 00:50
完成させていったって言ったって、箱は箱だ。
形が大きく変わるわけじゃない。
虫食いが減っていくだけの話だ。
逆に虫食いが減れば減るほど、むしろ物足りなくなってきたある日・・・・・
学校の授業中。
卒業制作の話が出た。
漏れたちは顔を見合わせた。
あれしかないじゃんって。


568 :48:02/03/29 00:51
こう言う事は計画性が肝心だ。
先のことまで、ちゃんと考えないと。
ってか、先のことを考えれば、そんなものが卒業制作になるわけがない。
でも、漏れらはそんなことお構いなしだ。
ようするに、漏れらはあの大きな箱を漏れらのものにする方法を見つけたんだ。
箱が形になるに連れ、それは漏れらのデザインじゃなくって、それどころかそもそも漏れらの物ですらないって事に気づきはじめてたから。
あれは、もう、漏れらのものだ。
いや、そうじゃない。
これから本当に、漏れらのものになるんだ!


569 :48:02/03/29 00:53
あれが誰のものか、何のためのものかって疑問は常に漏れらの頭に引っかかってた。
でも、日々を過ごすうちにもうクチにはしなくなってた。
それは、あれが漏れらのものじゃないって事を確認する作業だったからだ。
はじめあれ程白熱した議論はなりをひそめ、いつしかそれは禁句のようにさえなっていた。
でも、それももう、終わりだ。
あれを漏れらのものにしてしまえばいいんだ。
漏れらが興奮しないわけがない。


570 :48:02/03/29 00:54
次の日曜日、漏れらは相談してあったものをめいめいに持ち寄って集まった。
子供のことだから、たかが知れている。
マジック、画用紙、シール、ペンキ、そんなもん。
でも、新兵器には違いない。


571 :48:02/03/29 00:56
漏れらはまず、自分で見つけたスイッチに自分のマークをつけることにした。この間の話し合いで、各々のマークは決めてある。
漏れは、太陽だ。
レッドだからね。コレだけはゆずれない。
細谷は星、新貝さんは月だ。
もめるかと思ったら、案外すんなりきまった。
確かに、どれもかっこ悪くはないから。
細谷にしたって、漏れが「オマエは星だぞ漏れの光がなけりゃ輝けないんだオマエに月を輝かせるほどのひかりを放てるのかオマエ」とか思ってるとは考えもしなかっただろうと思うし。


572 :48:02/03/29 00:57
箱中に太陽と、星と、月が描かれていく。
たったそれだけの事で、箱はどんどん漏れらのものになってくる。
漏れらは次に、スイッチを押すと跳ね上がる棒に、画用紙に描いた自分のマークを貼り付けた。
ちょうど、旗みたいに。
自分のマークのスイッチを押すと、自分のマークの旗が跳ね上がる。あの、不思議な音とともに。
昨日まで、どこの誰のものかわからなかった箱が、今では盛れらの思いのままに漏れらの旗をあげ続けている。
最初は、順序良く、太陽、星、月。
それをしばらく繰り返したら、あとはおきまりのメチャクチャだ。


573 :48:02/03/29 00:58
時々、箱が音を立てて震えだすのに慣れるのにもそう時間はかからなかった。
おまけに、箱が震えだして例のドームが緑色に光り始めると、漏れらのマークが光の中に浮かび上がってとってもきれいだった。
そのうちに、漏れらは箱が光りながら震え始めるのを心待ちにするようになった。
ちょっとしたイベント。
一日のうちに、2,3度のショーだった。
漏れらはどんどん虫食いを減らしていき、スイッチのマークも着実に増えていった。
漏れらの中には“完成に近づいている”という実感が確かにあった。


574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/30 09:42
age

575 :48:02/04/02 21:27
本来の卒業制作の方はといえば、結局、水のみ場にタイルで絵を描くことに決まった。
当然、漏れらにはやる気なんてまったくない。
水のみ場は水のみ場だ。
水が出るだけ。
光も震えもしない。
水のみ場に何をしたって、特別なものになるとは漏れには思えなかった。
漏れらにとっての卒業とは、あの箱の完成に他ならなかった。
ただ、漏れら3人がならんでる絵にしようって新貝さんが言い出したから、少しは楽しくなったけど。
新貝さんは、真ん中。
漏れは、新貝さんの隣・・・って、細谷もか。
・・・まぁ、しょうがない。


576 :48:02/04/02 21:29
おっちゃんはと言えば、漏れらのやることをニコニコしながら眺めているだけだった。
穴の奥のほうに行こうとすると相変わらず怒ったけれど。
たまに、ふらっとどこかへ出かけては、何かを仕入れて帰ってくることもあった。
お菓子なんかを買ってきてくれることもあった。
おっちゃんが何の仕事をしているかは漏れらには分からなかった、というか、正直に言えば漏れらにはどうでもいいことだった。
少なくとも、としろうも含めて、おっちゃんは漏れらの必要とすることをすべて与えてくれていたのだから。
そして・・・


577 :48:02/04/02 21:30
小学校6年生の2月、箱はいよいよ完成のときを迎えることになる。
その頃にはスイッチだけでなく、箱のいたるところが漏れらの絵で埋め尽くされていた。
虫食いという虫食いは埋め尽くされ、美しい直線で形成された半透明の箱が漏れらの前にあった。
どのスイッチを押せばどこに反応が起こるのか、漏れらはほとんど正確に覚えていたし、もう、箱は完全に漏れらのものになっていた。
ただ、一つ、最後の部品を除いて


578 :48:02/04/02 21:31
最後の部品は、もう既に漏れらの手の中にあった。
と、いうより、それを見つけたのはもうだいぶ前の話だった。
それをはめる場所もすぐに見つかった。
なぜなら、それは明らかに他のものと違っていたからだ。
それは、他のものと同じく半透明で、棒状のタイプに入るだろうと思う。
ただ、他のものより少し複雑な形をしていたんだ。
棒の先から、周りに向かって四角い突起が放射状に伸びている。


579 :48:02/04/02 21:33
ちょうど六方向に伸びているそれらの突起は、立方体の小さなブロックを無作為に組み合わせたみたいな形をしている。
大きさも他のものより少し大きめで、その頃の漏れの二の腕くらいあった。


580 :48:02/04/02 21:34
形が特徴的なので、はめる虫食いもすぐに見つかった。
箱の一番前の部分。
その真ん中に、それはあった。


581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 03:34
sorette

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 05:42
48凄い面白いぞ。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 13:59
48が楽しみです。あげ

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/05 09:05
ウマイ!
人間がちゃんと書けてて面白い
48期待age

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/05 09:17
http://www.sato.gr.jp/tezukuri/menu11.html

586 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/06 11:24
おもろい。

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/07 23:07
おわっちゃったの?

588 :48:02/04/07 23:10

最後の部品をはめたとき 驚くべき事態に陥った

なんと青白く光 始めたのである!

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 07:07
やった!続きだ!

590 :48:02/04/08 20:38
その虫食いは、やはり同様に特徴的な形をしていた。
まるで、事故にあった車のフロントウィンドウ。
そんな印象を受けたのは、箱が半透明だったからかもしれない。
ともかく、まるでこの箱がなにかに正面から激突したかのような穴だった。
最初は、本当に壊れているのかとおもった。
しかし、その穴は破損を連想させると同時に奇妙な整合性を感じさせた。
いま手にしている部品を見つけたとき、漏れらにはすぐに分かったんだ。
あぁ、あそこだって。


591 :48:02/04/08 20:41
最初はすぐにはめ込もうとした。
でも、何故かためらわれたんだ。
小さかった漏れらにも、その形状の特殊さからそれが他のものとは違うって事はなんとなく分かったし、それと同時に、もしはめてしまうと自分達では解決できないことが起こってしまいそうな、そんな気がしたのも事実だ。


592 :48:02/04/08 20:43
今にして思えば、漏れらは箱を作るとき、その虫食いから常にそこはかとないプレッシャーを感じていたように思う。
たとえば、学校の校長室。
たとえば、車の運転席。
たとえば、両親の寝室。
どれも漏れらの身近に常にあるもの。
そして、べつに自分達になにか直接的な影響を来たすわけではない。
ただ、なんとなく、漏れら子供には手に余るような、近づきがたさがあった。


593 :48:02/04/08 20:44
何度か悩んで、みんなで話し合った結果、これは最後にしようって決まった。
これをはめるのは、最後のセレモニーにしようって。
最後のっていうのは、とりあえず後回しにしてしまいたいという気持ちをうまくオブラートにくるんでくれる、なかなかのアイデアだった。
最後まで完成させることに気持ちのすべてを奪われていた漏れらには、そこまでに高まっているだろう気持ちが、すべてを解決してくれそうな気がしていたのだ。
おまけにそれは、遠い先の話のような気がしていた。
しかし、いや、そして遂にというべきだろうか、いま、そのときが来た。
どんなに楽しみにしていただっていざそのときが来ると、いやに唐突な、そしてあまりにも日常的な感じがして戸惑いを覚えるものだ。


594 :48:02/04/08 20:46
気持ちは充分過ぎるほど高まっている。
当たり前だ、漏れらの情熱のすべてが、いま、結実しようとしているのだ。
なのに、何でなんだろう、漏れらは正直どうしていいか分からなかった。
あれほど待ち望んだときなのに。
あと、ひとつ組み込むだけで、完成するというのに。
その時の漏れらの頭にあったことは、2つ。


595 :48:02/04/08 20:54
1つは、終わってしまうのが惜しい、ということ。
これと出会ったときと、新貝さんと仲良くし始めたのは、ほとんど同じ時期だ。
新貝さんと過ごした時間のほとんどは、この森の中のこの穴だった。
新開さんとの思い出は、すべてはこの森の中に、そして殆どはこの箱とともにあった。
そのときすでに、新貝さんは少し離れた女子高への進学が決まっていた。
卒業したら、会えなくなる。
箱に夢中になることで忘れようとしていた思いが、今、どんどん形になってくる。


596 :48:02/04/08 20:55
そして・・・悔しいことに、細谷に対してもそうだった。
新貝さんを好きになる前から、こいつとはいっしょだった。
おまけにこいつ、驚いたことに中学受験に受かりやがった。
馬鹿のくせに・・・
それは、いいよ、漏れもうれしい気もする。
でも、新貝さんがいなくなっても、なんとなくオマエはいつだって一緒だって気がしてたんだ。
自分の中で細谷がこんなに大切だったなんて。


597 :48:02/04/08 20:57
そんな思いは、どうやら他の2人にもあるみたいだった。
だって、漏れと同じように黙ったまま、1つだけ残ったおかしな形の虫食いをただ見つめるままだったから。
普段の細谷だったら、絶対俺にやらせろっていいだしたはずだ。 
でも、その時はなんとなくこっちの様子を窺ってるだけだった。
ひょっとしたら、漏れをおいて一人だけ進学校へ進むことに子供ながら気まずさを感じていたのかもしれない。


598 :48:02/04/08 21:06
新貝さんもそうだった。
どんなときでも、ニコニコしていた新貝さん。
・・・漏れと一緒に森で迷ったとき以外・・・。
なのに今、新貝さんはそのときとも少し違う奇妙な落ち着きをたたえた目で、だまって静かに虫食いを見つめている。
漏れらの動揺とも少し違う、大人びた表情。
漏れはその顔を食い入るように見つめてしまった。
まるで、新貝さんが卒業を待たずに遠くへ行ってしまったような感じがしたのを覚えている。


599 :48:02/04/08 21:07
いまだから、分かること。
少女が大人になるのは、明らかに男のそれより早くて劇的だ。
ひょっとしたら、そのときの新貝さんは、もう既にその階段に足をかけていたのかもしれない。


600 :48:02/04/08 21:09
戸惑ったような沈黙がしばらく続いた。
最後の部品は漏れの手にある。
いろいろなことを考え、いろいろなことを迷った挙句、
漏れは、その部品を差し込もうとした。
なんだか、緊張してしまってうまくはまらない。
ようやく先端がはまり、高ぶる心を必死で抑えながら、
そして、震える指を何とか操りながら、ゆっくりと差し込もうとしたそのとき、
うしろからおっちゃんの声がした。
やめとけって。


601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 21:20
ううっ。ドラマティックな展開。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 22:31
半分忘れてた、おっちゃんいたのか

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/13 03:35
終わりかよ!!

604 :48:02/04/14 21:46
漏れらは本当に驚いて振り返る。
おっちゃんが箱の事で、漏れらに指図するのなんてはじめてだ。
驚いた漏れらが、おっちゃんの顔を言葉もなく見つめていると、もう一度はっきりと、やめとけって言った。
おっちゃんは、ゆっくりとした話し方でしゃべりだす。
いつになく、難しい言葉がいっぱいはいってる・・・
でも、よく分からないのは、漏れたちが子供だったからばかりじゃないはずだ。
ぜんぜん、要領を得ない・・・


605 :48:02/04/14 21:47
でも、なんとなくは伝わってきた。
今じゃなくていいって事だ。
中学生になってからだっていい。
もっと、ずっと先でもいい。
とにかく、完成させるのはいつだって出来るって事を言いたいみたいだった。


606 :48:02/04/14 21:48
漏れは、少し考える。
でも、ここまで来てやめるのはやっぱり残念だ。
きっと、2人だってそのはずだ。
だいたい、おっちゃんは作るのには参加してないし。
おっちゃんの言うこともわかるけど、でも、やっぱり・・・
そこまできて、やっとバカな漏れにもわかったんだ。
作るのには参加してなくても、おっちゃんはいつもそばにいたこと。
なんたって、ここはおっちゃんの家だってこと。
そして・・・
もう、みんなにあえなくなるかもって不安になってるのは漏れらだけじゃないってこと。


607 :48:02/04/14 21:48
そうなんだ。
漏れらがもし、来なくなっちゃったらおっちゃんはホントに一人ぼっちなんだ。
そうだ。
箱が現れてからというもの、漏れらはほとんど毎週おっちゃんの穴に行ってたんだ。
漏れらがいくと、おっちゃんはホントにうれしそうだった。
としろうも垂れたしっぽをすごい勢いで、振ってたっけ。
そうだ、としろうもいたんだ。
としろう・・・としろうにも会えなくなっちゃうかもしれないんだ・・・


608 :48:02/04/14 21:49
すこし、考えて漏れの気持ちは固まった。
漏れは、二人と顔を見合わせる。
細谷は、舌を鳴らしながら、しょうがねぇなぁ〜とか言ってた。
こいつらしい。
でも、わかってたんだ、漏れには。
こいつがホントは馬鹿なんかじゃないってこと。
今だって、しっかり空気を読んでるはずだ。
そして、ぜったいほっとしてんだ。
漏れには分かる。
新貝さんは、ニコニコ。
今思い出しても、とってもいい顔だった。


609 :48:02/04/14 22:14
結局、漏れらはやめることにしたんだ。
おっちゃんは、うれしそうだった。
としろうもなんだか、うれしそうだった・・・けど、これは気のせいかもしれない。
なんせ、いぬだし。
でも、いつもよりしっぽがぴんとしてた・・・様な気がする。
漏れらは、最後の部品を穴の中に埋めて置くことにした。
誰かが、完成させたんじゃ意味がない。
誰にも見つからないように、穴の壁の少しえぐれたところの地面をほって、部品を埋めた。
そして、えぐれた壁にマジックで、太陽と、星と、月を描いた。
漏れらだけに分かるマークだ。


610 :48:02/04/14 22:15
埋め終わったとき、漏れは、大切なことを思い出した。
・・・そうだ、結局、これってなんだったんだろう?。
あの、部品を差し込んだら、どうなったんだろう?。
でも、すでに心の決まった漏れは、いつかわかるはずだという思いでその疑問を打ち消してしまった。
そうだ。
いつか、きっとわかる。
細谷がつぶやく。
誰にも見つかるなよ。
ぜったいに、漏れら三人でオマエを迎えに来るからな。
そして、この約束は、半分は果たされ、半分は果たされないこととなった。


611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 01:01
( ;゚Д゚) ドキドキ・・・

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/15 20:57
>1
はへたれだったけど、でも、ここつくったんだからえらいよ。
スレがここまで成長するなんてきっと想像もつかなかっただろうな。
こうゆうのを瓢箪から駒っていうんだろな。


613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 12:51
期待age

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 00:27
ん!ん!ん!

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 19:12
ほれほれほれほれぇ!!

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 04:13
終わり・・・なの?

617 :48:02/04/22 23:47
最後の一つを隠し終わって顔をあげると・・・新貝さんがいない。
穴の入り口のほうを振り向くと、箱の前で新貝さんが何かしている。
ひょっとして、新貝さん、これを埋めたのが不満だったんじゃ・・・
不安になった漏れが新貝さんに駆け寄ると、新貝さんは相変わらずニコニコのままだ。
ホッとして新貝さんを見る。
新貝さんは、箱に何か描いていた。
箱の、一番前。
さっきまで、漏れらがためらってた場所。
最後の、虫食いのその上に、新貝さんはマジックで何か描いている。
漏れら三人の絵。
水のみ場にタイルで描いたのと同じ絵だ。


618 :48:02/04/22 23:48
漏れが見つめていると、描き終わった新貝さんが振り向いて、そして微笑んだ。
何だか泣きそうになる。
やばい、今度はホントにやばい。
細谷だっているんだし、これはやばいぞって思って、あわててその場から離れようとしたら何かにぶつかって倒れこんでしまった。
こんなとこに何が・・・細谷だ。
細谷もバランスを崩して漏れの前に倒れている。
こいつ、いつのまに漏れの後ろに・・・
だいたい、こいつ、デリカシーってもんがなさ過ぎる。
ひょっとしたら、最後の2人っきりかもしれないじゃないか。
うしろで黙ってみてるなんて、最低だ。
こんなときぐらい、そっとしとこうとか思わないのか。
・・・泣きそうだったの、ばれたかな・・・


619 :48:02/04/22 23:49
でも、やばかったのは漏れだけじゃなかったみたいだ。
細谷は急いで顔をそらしたけど、一瞬見えたその目は真っ赤だった。
なんか、上唇を下唇にしまいこんで、顔が真ん中によっちゃったみたいな・・・
こいつのこんな顔、初めてみた。
あっけにとられてると、細谷が勢い良く立ち上がって、箱の陰に隠れた。
不思議な音が穴の中にこだまして、星マークの旗が勢い良く立ち上がる。
細谷が自分のスイッチを押したんだ。


620 :48:02/04/22 23:51
細谷は次々にいろんな音とともに、いろんな場所で旗を立ち上げる。
穴の中は、音の洪水だ。


621 :48:02/04/22 23:52
突然細谷が、ぴょん、と飛び跳ねた。
足を大きく開いて、両手を上に上げている。
顔は上を向いていて、表情は分からない。
・・・ってか、泣いてんだと思うけど。
漏れらがあっけに取られていると、今度は急に、横っ飛びに飛んだ。
とんだ先でスイッチを押す。
星の旗が勢い良く立ち上がる。
奴は、音に合わせて片足立ち、水平バランスのような格好でゆらゆらしている。
顔は、相変わらず漏れらには見えない。


622 :48:02/04/22 23:53
続いて細谷はダッシュで近くのスイッチまで走ると、それを勢いよく押し込んだ。
ピコピコピコ・・・・音を立てながら旗が上がる。
それに合わせて、今度はその場で足踏みをはじめた。
そして、近くのスイッチを押すと、
ポン!
音に合わせて、最初のポーズだ。
細谷は、そのまましばらくじっとしている。
どうやら、決めポーズのようだ。


623 :48:02/04/22 23:54
呆然としていると、突然新貝さんがはじけたように笑い出した。
細谷がゆっくりと顔をこちらに向ける。
ニヤッとした、人の悪そうな笑みはこいつのトレードマークでもある。
受けたのに気をよくして、自分を取り戻したらしい。
新貝さんはまだ笑っている。
雰囲気が変わったのを察知したとしろうが、新貝さんの周りをぐるぐる走り回る。


624 :48:02/04/22 23:55
細谷は又、音とともに踊り始める。
新貝さんは笑ってそれを見ている。
としろうはどうやったら仲間に入れるのか分からずに、細谷と新貝さんの間を行ったり来たりしていた。
うしろから、肩に手を置かれた。
振り向かなくたっておっっちゃんだって、わかってた。
おっちゃんは、新貝さんの肩にも手を置いている。
新貝さんは、見上げるように振り向いて、にっこりと笑った。
気づくととしろうは、漏れの足元ですわって細谷を眺めている。
・・そうだぞ、あれは眺めるものだ。
賢いお前が参加なんかしちゃいけない。


625 :48:02/04/22 23:56
新貝さんが大切な忘れ物に気づいたように、さっきの絵のところに駆け寄った。
漏れたち三人の絵のところに、なにか書き加えている。
漏れら三人の後ろに、おっちゃんを。
漏れの足元にとしろうを。
・・・おっちゃんが妙にリアルなのが気になる。
でも、とってもいい絵だった。


626 :48:02/04/22 23:57
何だか胸がいっぱいだ。
でも今度は、不思議と泣きたくはならなかった。
箱というものを通して、漏れらはこれからもつながっているんだ。
そんな、満足感があったんだ。


627 :--:02/04/23 01:31
ううーん
進展無し

628 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/23 01:41
少し感動してしまった・・・。

629 :sage:02/04/23 03:42
まだ続く?

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 03:44
間違えて上げちゃった…

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 10:52
誰か言っていたけど、これ、ほんとに和製スタンドバイミーだね。
6時台の少年向きドラマに使えるよ。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 23:40
age

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 15:43
続き まだ?

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 23:52
>>48
待ってるよ。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 20:38
落ちる〜〜〜〜age

636 :もっちゃん ◆URb6IKO2 :02/04/29 20:39
(・∀・)ニヤニヤ ♪


637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 21:35
もうこれ以上おっちゃんに危害が及ぶような事言うのはやめれ。



638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 21:40
たぶん>>1のガラス状物質は、富士の樹海の中ってことだから、
たぶん陸上自衛隊の訓練着弾確認装置だったと思う。
あれはたしかガラス状のものだったし、サイズも>>1の言っているのとほぼ同じ。

傷がつかなかったというけれども、少しくらいはついたはず。いちおう防弾ガラスでも傷はつくからね。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 22:05
a g e

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 13:56
あげとくよ?

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 15:48
>>48 みんな待ってるんだってことよ。
結末を知りたい!!

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 19:46
>>1 ha mou sinnda

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 20:12
なかなかだ。よーし。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 21:06
1の見たものは638で解決てことで、あとは48が続きを最後まで書けば、このスレも無事終了だな。

というわけで、待ってるよ、48。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 21:14
1の見たものは638で解決てことで、あとは48が続きを最後まで書けば、このスレも無事終了だな。

というわけで、待ってるよ、48。

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 22:11
1の見たものは638で解決てことで、あとは48が続きを最後まで書けば、このスレも無事終了だな。

というわけで、待ってるよ、48。


647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 13:07
48がくるまでage続けるか...

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 15:14
結末がでたらもうみんなこのスレにこなくなっちゃうでしょ…

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 23:15
既にきていないと思われ。

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/04 23:22
おっ ここか、

〜GEMEOVER〜

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 14:13
よし、今日もageるか...

48はもうこのスレのこと忘れて、別のスレでネタ書いてたりするんだろうか...

652 :(;´Д`)ハァハァ:02/05/05 17:40
あんまり樹海でウロウロしてると訓練中の隊員に撃たれるぞ

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 16:43
今日もageていい?
48の話すごく好きだったから、続きが読みたいんだよぅ。
48〜、今からでもいいから続き考えてよぅ。

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 20:53
48よろしく

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 15:48
48〜

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 20:25
48~~
48〜〜


657 :48:02/05/07 23:38
その絵を眺めているうちに、漏れの体の中には温かいものが満たされていった。
最初は胸から、徐々に体中に、漏れの体をいっぱいに満たしたそれは、最後には一つの言葉となって漏れの口から溢れ出してしまった。

“いいぞ、ピンク。”

・・・・・・・・


658 :48:02/05/07 23:39
はっと思ったときにはもう遅かった。
新貝さんが怪訝な顔で振り返る。
頭の上からおっちゃんの、“ピンク?”という声が聞こえた。 
足元ではとしろうもこちらを見上げている。
や、やばい・・・ピンチだ。


659 :48:02/05/07 23:40
ピンチ、そう、これこそピンチだ。
この森に出入りし始めてから、何度かのピンチが漏れを襲った。
しかし、今度こそ、本当に絶体絶命だ!!


660 :48:02/05/07 23:41
ピンクってのは、もちろん新貝さんのことだ。
漏れが、レッド。
細谷が、イエロー。
最初は、細谷を漏れより格下扱いするための設定だった・・・
設定って言うか・・・まぁ・・・その、漏れの頭の中での設定だけど。
森で日々を過ごすうち、それにピンクが加わった。
そして、子供だった漏れは有り余る想像力で、いつしか頭の中に一つのストーリーを作り上げていたんだ。


661 :48:02/05/07 23:42
レッドこと漏れは、ある日箱の不思議な力によって炎を操り、空を飛ぶ能力を身につける。
そして、世界征服をもくろむ悪の結社と戦うのだ。
その仲間が、共に箱より力を授かった小学生、イエローとピンクだ。
ピンクはその魅力で相手を惑わす能力を持っている。
イエローの能力は、カレーの大食いだ。


662 :48:02/05/07 23:44
共に力を併せて悪と戦う三人だったが、そのうちその関係には微妙な変化が現れはじめる。
そう、レッドとピンクは恋に落ちるのだ。
敵をも惑わす魅力の持ち主が、ただのカレー大食い野郎と恋に落ちるはずがない。
そして、最後の敵をカレー野郎の決死の自爆で葬ったとき、世界に平和が訪れ・・・
遂に2人は結ばれる、そう、キスをするのだ。
このシーンを想像して、感極まって何度泣いたことか・・・
・・・漏れって・・・・


663 :48:02/05/07 23:45
ただし、だ。
これはあくまでも、漏れの妄想の世界であって、漏れが寝る前や授業中なんかに一人で迷い込んでうっとり、にやにやするためだけに存在したはずの世界だった。
それが、つい、ほんとについ口を滑らしたが為に、みんなの知るところとなってしまうかもしれない。
それだけは何としても避けなければ・・・・
でも、動揺のあまりうまい言い訳が浮かんでこない。
新貝さんとおっちゃんの視線が痛い・・・


664 :48:02/05/07 23:46
さらにまずい事があった。
さっきまで、訳の解らない踊りを得意げに披露していた子供までが異変に気づいていたのだ。
これは最悪だ。
漏れが口を滑らせたとき、ちょうど悪魔は決めポーズを作ったところで、箱の音と音の間だったようだ。
奴とは、少し距離があった。
本当なら、聞こえないはずだった。
間が悪いとは、まさにこの事だ。


665 :48:02/05/07 23:47
きょとんとした表情の新貝さんの向こうから、にやにやと悪魔が近づいてくる。
“ピンクぅ?”
奴がつぶやく・・・
あぁ、もうだめだ・・・
漏れのキャンパスライフはおしまいだ・・・
しかし、なんでこいつピンクって聞いただけでこんなに反応してんだ?
ピンクだけじゃ、漏れの妄想のことなんかわからないはずだが・・・
すこし、考えて、漏れは気づいた。


666 :48:02/05/08 00:37
そうか。
奴は、勘違いをしている。
キーワードは、ピンクだ。


667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 01:36
48キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

668 :48:02/05/09 02:22
2年前、駅前のインベーダー喫茶の裏に漏れらの興味をひきつけてやまなかった店があった。
その名は・・・“ピンクサロン”


669 :48:02/05/09 02:23
カラフルで、どこかぐっと来るもののあるそのネオン看板に漏れらは釘付けだった。
しかし、何の店かはわからない。
当時は今ほど情報は氾濫していなかった。
話題は、それが何の店かってことに集中していた。
ある日漏れは、思い切ってお父さんに聞いてみた。
“ピンクサロンって何?”


670 :48:02/05/09 02:24
当時まだ若かった親父は、一瞬あっけにとられたような顔をして、そして爆発したように笑い出した。
“きれいなおねえさんのいるところだよ(笑)”
きれいな人だけが、そこで働くことが出来るんだよ(笑)親父は、そう教えてくれた。
話を聞きながら、何だか訳もなくむずがゆくなって、もじもじしてしまったのを覚えている。


671 :48:02/05/09 02:25
新貝さんの事を思い出し、新貝さんもいずれはピンクサロンで働くのかなっておもった。
きっと、そうだ。
新貝さんは、それにふさわしい人だ。
もし、新貝さんがピンクサロンで働けないようなことがあったら、その時は漏れが偉くなって、強引にでもピンクサロンで働けるようにしてあげるんだ。
それが、新貝さんを愛する漏れの役目ってもんだ。
そう、決意したのを覚えている。


672 :48:02/05/09 02:26
漏れは、その話をクラスのみんなに報告した。
勿論、新貝さんの話は抜きでだ。
それ以来、漏れらみんなの間ではピンクはかわいい子を指す隠語となった。


673 :48:02/05/09 02:27
奴は・・・奴は誤解をしている!!
しかし、それを主張するわけにはいかない!
なぜなら・・・・じゃぁ、ホントは何だって言われるに決まっているからだ。
ホントのこと、つまり、漏れの妄想がばれるのだけは避けなければならない。
しかし、このままでは誤解されたまま、新貝さんへの気持ちだけがばれてしまう。
どうすりゃいいんだ!!


674 :48:02/05/09 02:32
悪魔が、一歩一歩近づいてくる。
ふと、新貝さんをみると・・・・
なんと、顔がまっかっかだ。
うぐぅ、まじゅい・・・
ばりてる・・・・


675 :48:02/05/09 02:33
近づいてきた奴が、ピンクって・・・って言いかけたその時!
漏れは、起死回生の一手を放った。
ダッシュで、奴の脇をすり抜け、一目散に箱を目指して走る。
箱が近づいてくると、まるで飛びつくかのように一番近くにあった漏れのスイッチを押した。
“バビョ〜ン”
その場にぴったりな音が響く。


676 :48:02/05/09 02:34
漏れはその場に崩れるようにして倒れると、人魚のようなポーズでしなを作ってみせた。
何故、そんなポーズだったのかは今の漏れにもわからない。
当時、青江三奈が流行っていたからかもしれない。
漏れの旗が、漏れの人生最初で最後のセクシーポーズのバックにはためいた。
“ヘロヘロヘロヘロ・・・”
情けない音を立てながら、旗がゆっくりと降りてくる。
漏れは、次のスイッチまで走っていき、勢い良く押し込んだ。


677 :48:02/05/09 02:35
”パスッ“
さっきよりは、すこしましな音がして旗が立ち上がる。
漏れは、今度は片手を腰に当て、もう一方の手で空を指差した。
森田健作風だ。
最後に決めポーズだ。
最後のスイッチを押すと、
“シャキ―ン”
という音が鳴り響いた


678 :48:02/05/09 02:36
漏れは、両手を肩より高く上げて羽を作り、片足立ちをした。
舞い上がる鳥のポーズ。
漏れの妄想の世界での、レッドの決めポーズだ。
後日、ベストキッドという映画を見た際、漏れはこれはパクリではないかと、大いに憤慨したものだ。


679 :48:02/05/09 02:52
決めポーズをとったまま、しばらくゆらゆらしていると、新貝さんが耐え切れなくなったかのように笑い出した。
細谷は、ネタはぱくられるは、漏れには逃げられるはで悔しそうななんともいえないいい表情だ。
新貝さんが、赤い顔のままこっちへかけてくる。
自分のボタンを押すと、自分なりのポーズを決めて見せた。
・・・きっと、新貝さんも照れくさくてたまんなかったんだろう。
次々とポーズを決めだした。


680 :48:02/05/09 02:53
漏れにとっては、最高の展開となってきた。
漏れら2人は、箱の周りをぐるぐると駆け回りながらポーズを決める。
悪魔は取り残されたまま悔しそうな顔をしている。
遠くでおっちゃんも笑っているのが見えた。


681 :48:02/05/09 02:55
細谷が突然こっちへ向かって駆け出した。
仲間に入りたいんだな・・・そうか・・・・
勝った!
勝利だ。
最大のピンチを切り抜けた。
そりゃそうだ。
漏れは、レッドだからな。
等と、ほくそえんでいると、なにやら細谷がおっちゃんを呼んでいる。
おっちゃんが細谷のところに行くと、なにか頼みごとのようだ。
おっちゃんは、細谷を肩車して箱の上に乗せた。
細谷は、3メートルはあるだろう箱のうえで得意げになっている。
そして、漏れのほうをチラッと見た。
何か・・・やな予感。



682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 17:33
やった。帰ってきた

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 00:02
明日もくるかな、48・・・。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 15:37
それにしても>>638は本当なんだろうか
着弾確認装置って事は自衛隊は樹海に弾を撃ちこんでるの?

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 16:37
>>657から48の文体が変わってるような・・・

686 :48:02/05/11 04:05
自分も48になれた
でも文は書けません
偽者です。

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 00:02
もう偽者でもいいよ。このまま最後まで書き続けてくれ・・・。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 00:31
48でも偽48でもいいから、続き書いて。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 03:13
今日初めてここ見つけて、1から読んできたが・・・、

48の小説は、当然完結しているものと思って読んでたらまだ未完かよ!
“お気に入り”に登録しますた。期待age

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 18:17
>>689
48が現れるまで、ともにage続けよう・・・。

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 18:21
でも、ちょっと話がダレてきたね。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 19:06
ageee

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 23:06
>>691もageようよ。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 18:30
AGEEEEYOU

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 20:14
期待

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 23:31
48を待ちながら1000を目指すスレになりつつあるな・・・。

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 12:46
あげり。

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 17:07
48期待してるよ

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 20:42
きになりあげ

700 :ガイ ◆GAI/WOIM :02/05/16 20:42
700あげ

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 23:27
あGっげげっげげ

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 23:32
このスレまだ続いていたのか?

703 :48:02/05/17 01:50
マジでやばい事になりつつあります。

704 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:02/05/17 02:59
?


705 :石川けむみん:02/05/17 03:27
48さん話はもっとシリアスな展開になると思っていたんだが、
こういう和み方もありなのかと・・・

706 :祐介@柏市:02/05/17 04:00
165−60−30で
千葉柏市に住んでます
年下の2ちゃんねらーの彼氏募集です
僕のホームぺージは
http://crazymaster.cool.ne.jp/cgi-bin/photoero/clip.cgi

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 06:07
age

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 06:50
リュックしょって樹海に入っていく人を過去に見た事有るな・・・
とめたほうがよかったんだろうか。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 15:10
>>703 はホントに 48 か?


710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 17:21
aaggee

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 17:49
読まずに
ツ マ ン ネーーーーーー

712 :もっちゃん ◆URb6IKO2 :02/05/17 17:54
自分の命はどうでもいいなんていうやつは自分勝手だよ!

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 18:04
703はちがうだろ。
ていうか、48をかたるなら続き書いてけ!

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 21:04
あげておきたいと思ったわけで

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 23:10
記念かきご

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 15:57
あげ

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 22:02
あっげ

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 10:26
もげ

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 13:50
age

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 16:15
またあの甘酸っぱい気分を味わいたいんだage。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 20:25
あげ
あげ
あげ48
48あげ
48あげいん

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 21:18
あげあげあげ

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 22:49
エイジ

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 22:08
あげとく

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 22:09
age

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 22:09
なにこのスレはじめてみた。

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 22:12
いままで落ちかけてたのにわずか2分の間に3レスも。
これぞオカルト…

728 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:02/05/21 23:04
48どうなったの?

729 :中村康司 ◆fuck0WvQ :02/05/21 23:06
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
ミ  /  /    ⌒  ⌒ | ブーン♪
ミ | |    【゜ ) (。】 |
   (6       つ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |    _____)  < 目を覚まして下さ〜ひ
 ∩  \   \WWW__∩\_________
 |  ̄ ̄\    ̄ ̄/    |
   ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ |


730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 23:48
48ぃ!! (・∀・)48ぃ!!

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 00:35
age

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 07:36
48はまだかー!

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 12:46
>1
おまえ、マウだろう!!

734 :あげ:02/05/22 20:52
あげ

735 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/22 20:55
>733
久々に聞いた(w

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 22:09
あげ

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 03:49
>>735
このスレは48が現れるまでsage禁止です。

738 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/23 11:25
>737
ん、そうだったのか。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 17:02
ミウさんいい人&48あげ

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 20:16
age

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 21:17
もういいや
成りゆきあげ

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 23:42
age

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 15:27
48はもうこないと思いつつも、48が来た時の為にあげずにいられない。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 15:28
http://www.flora21.com/minami/trend/warata/sub1.htm

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 17:22
上げ

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 19:44
もう2度と来ないってわかってるけど、
「もし」って言う言葉がある以上
あげ

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 21:29
夢をもう一度
あげ

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 00:07
48、今は名無し(または別のコテハン)で他スレにいたりするのかな。
ここで待ち続けてる人たちを見て、もう一度書こうっていう気になってくれないだろうか・・・という期待をこめてage

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 00:51
今日はじめてこのスレに着たけど
48さんの文章に見入ってここまで
たどり着きました.うーん,ずいぶんと
日にちが経ってしまってるようですね..

750 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/25 01:34
スレが下がってないと書き込みたくないのかも・・・。

751 :ミウ ◆666T.TiA :02/05/25 03:06
しまった、またage忘れた。

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 07:45
ただの鉱山脈といってみるてすと

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 18:48
ふじさんろくに

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 18:49
いいくにつくった

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 21:58
223620509 富士山ろくにオウム鳴く。

ルート5はこうやって昔覚えたな。今はどうなっているの?
新学習要領でもうルートなどないの。
でもまさか本当に オウム真理教が鳴くとは思わなかった。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 22:13
>755
まさか予知!?Σ( ̄ロ ̄;

757 :ダヌル・ウェブスター:02/05/25 22:16
クソを食ったファティマ朝。(909年)

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 22:43
浅田飴クールあげ

759 :ダヌル・ウェブスター:02/05/25 22:45
その名であげちゃだめ。うふん

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 23:09
agre

761 :758:02/05/25 23:28
俺微妙にダヌルのファンになっちゃったよあげ

762 :ダヌル・ウェブスター:02/05/25 23:31
じゃ、記念にもうひとつ自作を。

・苦労人オットー一世(962年即位)

受験生のみんな、これで覚えてね。うふ

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 14:59
48カムバーック!あげ

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 17:09
穴・・・ハァハァ

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 17:20
日本TVで放映予定  今からだよ。

766 :48:02/05/26 18:57
その時、新貝さんがスイッチを押した。
旗が立ち上がると、細谷が口では表現できないようなポーズをとりながら、
ピ〜ンク!!
と、割れんばかりの声で叫んだ。
なんて奴だ・・・・
奴は、漏れのほうを見てニッと笑った。
怖い・・・


767 :48:02/05/26 19:00
漏れは、生まれて初めて親友のことを怖いと思った。
新貝さんはといえば、今の一言でまた上気したような顔に戻ってしまった。
明らかに、はにかんでいる。
どうしていいか、わかんないような顔だ。
・・・可愛すぎる・・・・
その顔をごまかすかのように新貝さんが力なく、スイッチを押す。
すると細谷が、箱の音よりでかい声でピ〜ンク!!と叫ぶ。
今度は、なんと誰かと抱き合い、ちゅうをするポーズだ・・
こいつ、明らかに事情を半ば理解した上での確信犯だ。
とんでもない奴を敵に回した・・・
新貝さんは困ってしまって、もう泣きそうだ


768 :48:02/05/26 19:02
その顔を見て、漏れの怒りに火がついた。
おい!
と言いながら、箱を殴りつける。
たまたまそこには、スイッチがあって、音と共に旗があがる。
細谷はお構いなしに、ピ〜ンク!!と響き渡るような声で叫んだ。
またまた、チュウのポーズのオマケつきだ・・・
・・無敵か、こいつは


769 :48:02/05/26 19:04
細谷は、狂ったようにピ〜ンク、ピ〜ンクと叫んでいる。
その声は、洞窟中に響き渡った。
漏れが、細谷に直接文句を言おうとするとこっちを見ながら、チュウをせがむ顔でピ〜ンク!!と叫びやがった。
まずい、漏れはもうこいつにはかなわないかもしれない・・・
いまとなっては、奴に反撃するネタはない・・・
もうおしまいかと思い、箱に手をつきたそがれると、そこにはまた別のボタンがあって”シャキーン!“と音を出した。
さっき、漏れが決めポーズに使ったボタンだ。
細谷は、今度は叫ばずに黙ったまま、大また開きで両手を高く上げ、体でエックスのポーズを決めて見せる。
シャキーン!!
いまだに忘れないそのポーズは、まさにシャキーンだった。
くやしいが・・・かっこよかった。


770 :48:02/05/26 19:05
だめだ・・・
今のは奴の勝利宣言だ・・・
もう、漏れには勝ち目はない・・・
奴のニヤけた顔を上目づかいに見ながら、そう思いかけたその時!
穴の入り口のほうで、どさっ!という音がした。


771 :48:02/05/26 19:06
漏れらが、そう、細谷さえも驚いてそっちを見る。
としろうと、おっちゃんも勿論だ。
・・・穴の入り口は天井にある。
その真下に、何か落ちている。
落ちているというか・・・うずくまっている。


772 :48:02/05/26 19:07
そう、それは生き物だった。
遠目には、何か白い毛皮のむくむくとした生き物に見える。
入り口から落ちた衝撃からか、ひくひくと蠢いているようだ。
漏れらが固唾を呑んで見守っていると、それは突然鳴き出した。
と、いうか・・・泣き出したんだ。
うえぇぇぇぇぇんって。
子供の声だ


773 :48:02/05/26 19:08
おっちゃんが、“ぇぇ〜っ”っと声にならない声を出す。
漏れらも、何が起こってるのかまるで理解できてない。
そいつが、むくっと起き上がった。
としろうが、はっとしたように身構える。
・・・・子供だった。
顔をくしゃくしゃにして泣きじゃくる、小太りの小学生。
その顔は見覚えがある・・って、同級生だから当たり前だった。
馬谷だ・・・


774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 19:43
48!まってたぞ!続き頼む!

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 19:50
きたぁぁぁぁぁぁああああ

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 00:18
の〜酒場どおりには〜♪

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 00:32
777get

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 01:20
すげーマイペースぶりだ

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 02:01
48さん待ってましたぁぁぁ!!

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 10:46
ワーイ、続編ダッー
48さん、ガンガレッ!

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 13:54
わたしが留守の間に!!!
さ、ここからはsage進行、と。

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 13:08
結局昨日は48こなかったのか。
次はいつになるやら・・・てことでage。

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 15:17
age

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 18:16
このまま1000までいっても48の話が終わってなかったら
次スレの名前はどうなるんだろう・・・

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 19:16
>>784富士の樹海風穴で48発見!あげ

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 15:12
>>784
それ、わたしも思ってたよ。
1000いっちゃったら次スレ立てても良いものなのだろうか、と。
って、まだ気が早いけどな。

787 :  :02/05/29 17:36
48さん感動したよ。がんばってね。

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 23:31
age

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 18:35
AGE

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 21:59
あげたい。

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 14:56
次はいつかな・・・。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 19:42
age

793 :48のファン:02/06/01 01:56
誰か今までの、まとめてよ。

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 01:59
セイントセイヤハミテオケッテコッタ!

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 02:15
面白〜い
ぶっくしとこう。

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 03:44
>>793
まとめてみますた。。。
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/1448/

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 07:30
http://www.shiftweb.co.jp/fclick/index.html

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 07:48
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/1448/

799 :48:02/06/01 10:14
馬谷。
この穴の事を知る、最後の男。
と、いうと、すごい男のようだが、実はそうでもない。
馬谷は、漏れらの同級生だった。
決して、嫌な奴ではない。
おとなしくて、目立たない、どちらかと言えばいじめられがちな奴だった。
何で、そんな奴がここに突然現れたんだろうか・・・。


800 :48:02/06/01 10:16
いじめられがちだった・・・・
そう、その通り。
おとなしくて、どこか間が抜けてて一人じゃ何にもできない。
それが、漏れらみんなの馬谷に対する見方だった。
でも、馬谷は決していじめられっこになることだけは無かったんだ。
なぜか。

それは、細谷がいたからだ。


801 :48:02/06/01 10:17
馬谷の家は、細谷の家の隣だった。
つまり、2人は小さい頃からの幼馴染って事。
馬谷は明るくって誰とでも仲良くできる細谷を崇拝していて、いっつもうしろをついて歩いていた。
学校に来るのもいっっしょ、帰るのもいっしょ。
でも、並んで歩いてるところは見たことがない。
文字通り、うしろからついていってたんだ。


802 :48:02/06/01 10:18
細谷は、ああいう性格なので、とろくさい馬谷の事を表向きは疎ましがったりして見せてた。
しかし、ああいう性格でもあるので、実際にはなんだかんだと世話を焼いてやってもいたんだ。
それがわかってるから、みんなもいじめるわけにはいかない。
漏れらとしては、馬谷のことをいじめない事で細谷に気をつかってるつもりだったんだ。


803 :48:02/06/01 10:19
でも、気取り屋の細谷は逆に、そんなとろくさい馬谷と仲良しだと思われているのは不満みたいだった。
周りの目が気になるらしく、わざと馬谷に厳しく当たったりしたけど、馬谷はそんな時でも嬉しそうだから始末に終えない。
馬谷にしてみれば、かまってもらえるだけで嬉しかったんだろう。
健気というか、何というか・・・


804 :48:02/06/01 10:23
おまけに、細谷もそんな馬谷を本当は憎からず思っているので、それ以上厳しく当たることも出来ずに、周りからは、やっぱり細谷は馬谷と仲良しなんだ・・と思われてしまう始末。
ませた友人の中には、あの2人はできてる、なんていいだす奴までいた。
まぁ、確かに毎日いっしょに下登校して、誰と一緒に遊んでても振り返ると馬谷がにこにこしながらついて来るんだ。

そう思われてもしょうがないところもあるかも・・・


805 :48:02/06/01 10:25
いちどなんか、追いすがる馬谷を追い払うわけにも行かず、この穴まで連れてきたこともあった。
おっちゃんは、たまたまいなかった。
まだ、箱なんか無かった頃の話だ。
馬谷はその時に、この穴のことを知る3番目の人間になったわけだ。


806 :48:02/06/01 10:31
そう、確かに馬谷はこの穴の事を知っている。
だけど、それにしたって馬谷が一人でこの穴までくることが出来るとは思えない。
いつだって、細谷がいなきゃ何にも出来ないんだから。
それとも、こいつが一人で必死でここにたどり着かなきゃならない訳でもあったんだろうか・?
ひょっとして・・・
漏れらの誰かの家で何か・・・・・あった?
それで、漏れらの居場所を思い当たるこいつが教えに来たとか・・・?
漏れは、少し心配になってきた。


807 :48:02/06/01 10:33
そんな漏れの不安を知ってか知らずか、馬谷はただただ、泣きじゃくった。
・・・もともとすごい泣き虫だけど、今日はそれに輪をかけてすごい。
まぁ、あの高さから小学生が落ちたんだ。
泣かないほうが無理ってものだ。
そして、あの穴から落ちた事のあるおっちゃんが、あわてないはずが無い。
だれよりも、その痛さを知っているし、何より今回落ちたのは小学生だ。
おっちゃんらしからぬ勢いで駆け寄ると、馬谷の傍でオロオロしている。
漏れも今度は、馬谷のことが心配になってきた。
新貝さんも心配顔。


808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 12:15
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!



809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 12:20
PC不調・・・なおさなきゃ・・・

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 13:51
>>48
きてたのかYO!もう、くるならくるって教えてYO!

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 16:44
kitayo-

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 18:37
さっきこのスレ見つけて一気読み!
ここ面白すぎる!!はやく続きを〜〜〜!!!

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 01:27
レッド!続きはまだか…!?
地球のみんなが君を待ってるぞ!!

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 20:09
age

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 00:48
>>786はいい仕事した。

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 00:50
スマソ、>>796だった。
786は自分だったよ。逝てくる。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 02:12
>>816に同意age

818 :796:02/06/03 03:18
>>816
ありがと
48さんが書いてくれたら、その都度更新するよん。

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 13:11
>>796
発端になった1関係のやり取りもダイジェスト化キボン。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 00:16
もしかして、昔ロビーに居た 名無しさ さんですか?

821 :820:02/06/04 00:19
上は48さん宛て。
ごめんね。

822 :796:02/06/04 01:29
>>819
おっけー
ただし週末まで待ってね。

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 02:09
続きはまた来週

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 14:25
そろそろあげとく。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 20:52
age

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 22:18
ageることで成り立つ愛もある。

827 :( ^ω^)ノ :02/06/05 00:27
48さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 21:32
age

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:12
oage

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 21:53
あげ

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 14:23
age

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 17:45
今日ってこのスレの更新日だっけ?

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 23:28
age
age
age

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 13:59
age

835 :749:02/06/10 05:54
気長に待ってます
48さんの気が向いたときに
書いてくれれば自分はそれでいいです

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/10 19:40
age

837 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:02/06/11 14:28
age

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 02:40
あげぇ!!

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/12 12:15
今週も来られてないですか…

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 19:28
age

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/14 19:55
48さんまだ来ない?

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 01:43
去年の夏樹海でテント張って一晩過ごしたょ。
恐怖に餓えてたけど、
かなりお腹ぃっぱぃになったょ(‖|´Д`)‖||



843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 01:51
シャインハケーン!!

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 07:09
>>842 どうだった?

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 00:52
age

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 21:11
age

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 12:58
age

848 :アルバムモナ:02/06/17 13:11
現場の写真キボンヌ

アルバムモナー
http://isweb37.infoseek.co.jp/computer/man_king/
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 少し増えましたがまだまだ足りないモナ。投稿待ってるモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)
モナーの写真撮って貼るアルバムモナー
※モナー改良しますた。
※投稿画像直リン可能にしますた。
※ギコも追加しますた。
※しーも追加しますた。
※おにぎりも追加しますた。
※ニダーも追加しますた。

大本営デジカメ板アルバムモナースレ
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1022417582/l50

☆★ワールドカップ特集モナー★☆
「グリコネオンモナー」
http://isweb37.infoseek.co.jp/computer/man_king/album/japan/1024203311.htm
「かに道楽モナー」
http://isweb37.infoseek.co.jp/computer/man_king/album/japan/1024203508.htm
「食い倒れモナー」
http://isweb37.infoseek.co.jp/computer/man_king/album/japan/1024203638.htm
「チュニジア戦応援するしぃ」
http://isweb37.infoseek.co.jp/computer/man_king/htmls/1024222958.htm
「フーリガンはいいやつモナー」
http://isweb37.infoseek.co.jp/computer/man_king/album/genba/1023346435.htm
「フーリガンと記念撮影モナー」
http://isweb37.infoseek.co.jp/computer/man_king/album/genba/1023346368.htm
「フーリガンにつかまったモナー」
http://isweb37.infoseek.co.jp/computer/man_king/album/genba/1023346337.htm
「WCチケットキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━???」
http://isweb37.infoseek.co.jp/computer/man_king/album/x/1022807562.htm
「ワールドカップ記念500円とモナー(これ自販でつかえんの?)」
http://isweb37.infoseek.co.jp/computer/man_king/album/x/1022638846.htm
「satoちゃんと一緒(WC版)」
http://isweb37.infoseek.co.jp/computer/man_king/album/x/1023975654.htm
などなどほかにもあるモナー

849 :ニイヨビ  ◆gTRRtPEM :02/06/17 23:14
はやくこいよーん


850 :(=゚ω゚)ノ:02/06/19 14:12
続編キボン。ガンガレ48!

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 01:17
続きが気になるってば。

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 01:13
怪談の歴史とか調べたいんだけどさ、レポートとかの関係で
まあ、レポートって訳じゃないんだけど…
何か(・∀・)イイ!書物とかサイトとかないかな?
何かスレチガイなんだけど…

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 08:49
気長に待つけどageだけでスレなくなっちゃうよw

854 :楽しみなのれーす:02/06/22 05:40
待〜つ〜わ いつまでも 待〜つ〜わ



855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 08:25
>>286>>344がつながってるから
スゲー!と思ってたんだけど、発展ないね。
他人のレスが伏線になってると面白い。


856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 13:30
age


857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 16:31
しばらくきてないねぇ。このままageで埋まっちゃいそうだよ。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 22:06
地震観測の装置でも置いてあったんじゃないの

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 12:58
最近48がくる前にスレが埋まらないようにあげるの控えてたんだけど、そろそろあげてもいいよね?

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 18:54
しかしなんだな・・・これだけ待って奴がいるのも珍しいな。
たしかに続きはきになるなぁ。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 09:31
aburaage

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 12:49
agetemita

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 02:06
oremona-

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 22:46
agemasu

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 01:32
静岡県に「珪質片岩洞くつ群」 国内初

珍しい珪質片岩(けいしつへんがん)の洞くつ群が静岡県天竜市の山林で見つかった。
発見した同県引佐町の「日本洞窟学会」会員、小野寺秀和さん(49)
親子が3年がかりで調べ29日、発表した。
硬くて塩酸などの強酸でも溶けにくい珪質片岩が溶けた洞くつの報告例は国内初という。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020630-00000067-mai-soci

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 10:31
テレビ朝日 7月1日 16:55〜
  スーパーJチャンネル

  ▽スクープ富士・青木ケ原樹海で自殺志願者を発見保護

867 :( ^ω^)ノ :02/07/01 23:27
続編キボン。ガンガレ48!

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)