5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説「屍鬼」スレ

1 :むっく:02/03/23 12:53
小説「屍鬼」(全5巻)メチャクチャ怖いんだけど・・・
読んだ人いる?

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/23 12:57
2

3 : ◆F.YTsuro :02/03/23 13:00
まず本の紹介して。俺も読みたい。

4 :逝く雄 ◆jan/9fR2 :02/03/23 13:05
重くて持ちにくいのなんのって・・・

5 :逝く雄 ◆jan/9fR2 :02/03/23 13:05
ネタバレはメール欄で

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/23 13:20
作家はだれ?

7 :むっく:02/03/23 13:21
>>3
人口千数百人の過疎の村で、3人の老人の変死体が発見され、
それを皮切りに老若男女問わず村人が次々と非業の死をとげていく。
さらに、都会から不自然な引っ越し方をしてきた謎の家族。
そして村人が次々といなくなり・・・
ってのが大筋。
物語は色々な村人の視点から描かれるが、基本的には村の住職とその同級生の町医者が主人公みたい。


8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/23 13:45
くだらん小説。描写が細かすぎ。100メートル歩くのに、10ページほど
つかってる。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/23 13:49
>>8
それは俺も思った。内容の割に枚数が多すぎる。
しかもよく読んでみるとホラーではなくて恋愛物だし。


10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/23 13:54
題名・屍鬼 著者・小野不由美
新潮文庫 743円




11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/23 13:57
スティーブンキングの「呪われた町」のパクリです。


12 :もくめ隔離人:02/03/23 13:58
もくめのほうが怖い
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1016770251/

13 :富江:02/03/26 22:58
今日やっと1巻を読み終わったところ
まだ先は長い...

14 :おらおらおら:02/03/26 23:00
まぁまぁおもしろかったとおもうよ
でも…

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 20:18
あんまり怖くない。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 20:26
小野不由美は、十二国記シリーズで、
ジュニア小説から普通の講談社文庫に出世したという
珍しい人だよ。十二国記は結構人気シリーズだから、知ってる人もいるのでは?

この人のは全部読んでるけど、「屍鬼」は正直冗長。
3回目で、細かい描写を流し読みできるようになってようやく怖さが楽しめるようになってきた。
最初は長さで嫌気がさしてた(w

オカルト板なら、「屍鬼」よりも
「過ぎる十七の春」か「緑の我が家」(共に講談社X文庫ホワイトハート、ジュニア小説ッス)が
いいと思う。
どっちも、「典型的怖い話」だけど非常におもしろく読める。軽いし。
思想とかナシで、怖さと読み物としてのおもしろさだけを追求してるからいい。

17 :16:02/03/29 20:29
>>11
あと、スティーブン・キングから取ってるってのは
最初から本人が言ってるから
(扉にも書かれてるし)
パクリとは言わないでほしいなぁ。換骨奪胎とか。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 21:27
屍鬼より脂鬼のほうがおもろい。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 21:28
ザーメンのみたい


20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/03/29 21:29
ザーメンの見たい

21 :えなりかずき ◆vGiOKgRo :02/03/29 22:50
削除依頼だしました。
以降書き込まないでください。


 
              
 
                              


22 :金剛流星紫龍:02/04/04 20:43
怖い?

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 20:44
ひひひっひひひひひひっひひいひひひひひひひひいひひひhhっひいいひひひ
っひひひひひひひひひひひひひひっひひひひっひひひひっひひひひひhh

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/04 21:21
85lくらい読んで挫折しました。
情景描写は濃密な感じですごいですよね。
でもやっぱりゾンビっぽいのが面白く感じられませんでした。
登場人物ではお寺の住職さんが好きでした。
最後どうなったのか・・
冒頭の場面につながるのか・・・
自分のなかでは謎のままでいいです。



25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 18:57
>>16
確かに屍鬼よりホワイトハート系のが面白いですね。あとゲームマシンは
デイジーデイジーの歌をうたうかっていうゲーム関連のエッセイ
出してて面白いですよ。怖くないやつ。屍鬼は漢字で苦労した記憶が
ある。あと十二国記はアニメ化しますね。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 23:41
どうかミス板に一票を。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1018244439/l50

オカルトと関連したスレ
京極夏彦総合スレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1016753192/l50

角川ホラー文庫について語るスレ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/986830762/l50



27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 04:29
屍鬼・・・長いのが玉に傷だけど、はまれば一気に読めるよ。
     キングとか好きで、更に和風の怖さを求める人にお勧め。
     日本の田舎の風習、ゾンビ、吸血鬼などにピンと来る人、どうぞ。

悪霊シリーズ・・・登場人物の同人くさささえ我慢できれば、読める。
         それなりに怖いシーンがあるし、怪談の坪を押さえてる。
         幽霊もの。


28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 04:40
キングっぽい小説もっとない?
死のロングウォーク=バトロワみたいな

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 12:19
 宮部みゆき    ←  キング

「クロスファイア」 ← 「ファイアースターター」

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/13 00:29
文庫の1巻ほ持ってるんですけど、読んだ方がイイんですかね?

それにしても人が居ないなぁココ(W

31 :くされマムコ:02/04/13 00:56
屍鬼、私は長いだけであまり好きじゃなかったな。
小野不由美なら、悪霊シリーズとか、その1コ前の
「悪霊なんてこわくない」の方が怖くて面白かった。
私は読んだ当時リアル消防・厨房だったから、
なんの抵抗もなかったんだけど…。
少女小説ノリと、主人公の1人称についていければおすすめ。
あと、「魔性の子」の途中までとか。
グロ描写マンセー!!ッスよ。
(最後は突然ファンタジー風味になるけど)


32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/13 02:44
>悪霊なんて怖くない
特に上巻が怖かった・・・。あと、最高に恐ろしかったのが「ヴラド」。

33 :くされマムコ:02/04/13 03:30
>>32
悪霊シリーズの前に、悪霊とつくけど内容と登場人物が全く違う
「悪霊なんか怖くない」という本があるのですよ。
(あ、ごめんなさい、今気がついたら>>31の文、
゛悪霊なんて゛になってました。)
ん?
上巻が怖かったって事だと「悪霊だってヘイキ!」と混同してますか?
あれの上巻も怖かったですねー。
んで、ヴラドが出てくるのは確か、「悪霊になりたくない!」
ですよね…。トラウマになったくらい怖かった…。

知ったかぶりっぽい文章で気を悪くしたらごめんなさい。
「悪霊なんか怖くない」は今調べてみたら結構入手困難みたいですが、
面白いっスよ。機会があったらぜひどうぞ。


34 :16:02/04/13 12:10
「緑の我が家」と「過ぎる 17の春」を読んでる人はいないの?
悪霊シリーズよりよっぽどオカ板らしいと思うのに……。
「魔性の子」はホラーとしても良かったね、
だけど十二国記を知ってるとどうしてもホラーとして読めない……(笑)。

ちなみに
「緑の我が家」の内容↓

主人公が一人暮らしを始めたアパートは、幼い頃に住んでいた町の一角にあった。
しかしそのアパートは、どこか禍々しい雰囲気を抱えたものだった。
さらに、奇妙な住民と奇妙な体験が主人公の周囲に現れつづける。
死を呼ぶ落書きをつづける幼稚園児、
郵便箱に投げ込まれていた猫の屍骸、
    (『後に残していくのはしのびないと思い、先に愛猫を逝かせてやりました。
     猫を処置した後、あなたも後を追って下されば……』)
「早く出て行け」と促しつづける隣人……。
なぜ自分がこんな目に会うんだろう、と悩む主人公は、幼い頃、この町で死んだ級友の事を思い出す。
あいつが、俺を恨んでいるのだろうか……?

こんな感じです。もっと長く書けば
ガイシュツ限定スレぐらいの怖さで書ける内容ですが、
読んでからのお楽しみという事で……。

35 :くされマムコ:02/04/13 13:20
読んだよん。
「過ぎる17の春」は本当に私が17歳の春に発売されたので
感慨深かった覚えがあります。
「緑の我が家」もおもろかったね。
山内直美の絵がちょっとアレだけど…。
実はTH初期からの小野ファン…(W
消防の頃、ファンレター(恥!! 書いた事もある…。
まだ人気なかった頃なので返事貰った。
人気出ちゃってからはあまり手出ししてないけど…。
「魔性の子」は最初読んだ時、12国記が始まるだいぶ前だったので、
最後の展開に(・Д・)ハァ?と思ったよ…。
途中まではちゃんとホラーだったのにね。

THでの執筆は小野先生にとっては不本意だったらしいけど、
こういう1冊読みきりの軽く読めて怖いホラーをもっと書いて欲しいなあ。
あの先生、某屍鬼みたいな長編書くと冗長になる癖があるし…。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/14 00:36
うん、屍鬼は無駄に長すぎ。
短編の方が面白い。

37 :16:02/04/14 13:57
>>35
おお、同士ハケーン。
私は、『悪霊になりたくない!』発売当時に知ってハマって、
それまでの著作を全部網羅しました。
悪霊シリーズ、また書いて欲しいナァ……。
ナルちゃんが見たい〜。

『悪夢の棲む家』読んだ後は、カーテンの隙間とか、
ガラス扉の向こう側の暗い空間(電気を消してる時のお風呂とか、居間から見た廊下とか)が
毎回怖くてビクビクしてます。
もう10回近く読んでるのに……。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 04:58
最後の最後まで、得体の知れないものは本当に正体がわからない。
糸口も巧妙に隠されている。読者が主人公と同等の恐怖を味わえる小説だと思う。>小野フユミ
読んだあと、後ろと暗闇が異常に怖くなるんだよね。
もう部屋の中に逃げる場所なくて、背中を壁にくっつけたりして。それでも怖いー!!
屍鬼は例の流血の夜まで来たところで、恐ろしさのあまり本をばったんと閉じてしまった。
先に進めなくなった。土の匂い、血、悲鳴が頭の中でぐるぐる回って泣きそうになった。
ラスト、やっと終わったんだと安心感に泣いた・・・。チキン!!チキン!!
でも好きだ。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)