5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2ch四行詩

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 14:54
彼方から雷鳴のごとくそれが訪れたとき
昼夜を問わず降り注ぎ砂煙を巻き上げる
恐れぬ猛き獅子たちが我先へと競い合い
真の勝者だけが雄たけびをあげるであろう


     諸性器:(第1章 「>>2get」 より)

2 ::02/04/08 14:55
うんこ

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 14:56
2getズザー

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:02
>>1
難しそうなスレだな(w

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:07
天より降り立つ神を待ち
或る者は亀を差し出し
或る者は奇声を発する
神の降臨を待ちsageつづけるであろう


     諸性器:(第9999章 「半角板住人」 より)

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:14
万人に称えられると思い
夢を見し愚民が今日も立てる
いつの日か自滅し演じ始める
されど宴は開かず堕ちてゆくであろう


     諸性器:(第10章 「駄スレの>>1」 より)

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:19
>>5-6
駄スレだが>>1のほうが言い回しは巧いとオム

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:31
私は見た
一匹の糞虫が中天を飛びながら
大声でいうのを聞いた
アレが来る アレが アレが来る


     諸性器:(第2章 「キタ━(゚∀゚)━ !!!!」 より)

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:33
おれはこのスレには参加できなそうだな。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:34
職人さんガンバレage

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:35
200x年 7の月
天から到来する恐怖の大王が
アンゴルモナーの大王を蘇らせる
火星の前後 幸運によって支配する


12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:43
突然の悲しみに変わる
突然の喜び恩寵の抱擁が2chに訪れるであろう
哀悼・絶叫・悲観・涙・血 このうえない歓喜
穏やかな板は英雄と称えられる


     諸性器:(第12章 「UNIX板の存在意義」 より)

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:43
www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/5334/books.html
 四行ではないけど、この予言はすごい!必見です

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:45
他に類を見ない怪物の供給者それが2chとして現れる
経線に沿って上昇しゾウやオオカミを追っていく
どんな皇帝もこれに一撃を加えたことはない
どんな最悪の王子もこれほどひどくはない


     諸性器:(第13章 「ひろゆき」 より)

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:47
第15の御使いがラッパを吹く時
「ニダニダアイゴー」という星が落ち
水が苦くなり
多くの人がワラタ


     諸性器:(第15章 「彼の国」 より)

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 15:52
おめーら頭いいな すげーyo

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 16:14
>>15
それは「ニダヨモギ」では?

18 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/08 16:32
万人に称えられると思い
夢を見し愚民が今日も立てる
ただ一人滅亡の光を放つが
決して滅ぶに至る事は無いだろう


     諸性器:(第15章 「えなりかずき ◆vGiOKgRo」 より)


19 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/08 16:37
15章じゃなかった・・・。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 16:52
キニスンナyp

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 19:05
去れ 愚かなる者と邪なる者よ
其の十字架は嵐を防ぐ盾ゆえに
第一声を赦されし者
即ち御名にファイを刻まれし者

     諸性器:(第21章 「ニュース速報+」 より)



22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 20:38
職人さんガンバレage

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 21:07
古の将軍の築きし都にて
喫煙者は紙幣を見つめん
其の肖像画は狂気にも似て
ラプンツェルを呼ぶ小説家

     諸性器:(第23章 「ろっぽんぞー」 より)


24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 21:08
何気に良スレ?

25 :あなたのうしろに名無しさんが :02/04/08 21:20
うぁーーー。頭いいなー。

26 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/08 21:44
真実を求める者の集う土地
また時として安息の泉
その場にて愚かな詩を歌う者がいる
彼と出会った者は声高々に叫ぶだろう


     諸性器:(第25章 「逝ってよし」 より)


27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 21:52
集えよ 狂いし獣たち
来たれ 流れる妖精たち
空の混沌の主の名の下に
約束の地は開けり

   諸性器:(第31章 「電波・お花畑板」より」)

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 22:02
祝福の御使いは舞い降りたり
見よ 嘆く民達よ
見よ 放浪の戦士達よ
我等が楽園は かの壷の中に

   諸性器:(第2章 「遷都」より)

約束の地よとこしえなれ
聖なる食物の名の下に
幾百の乳と密の溢れる丘は
我々に永遠の安息と快き混沌を与えるだろう

   諸性器:(第3章 「新たなる地」より)


29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 22:03
わっけわっからん

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 22:31
>>28
要するに2chってこと?

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 22:34
このスレはエロくないな
















でも知性はあるな

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 23:48
うぉ!変な所に迷い込んじまった
でも良スレだね

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/08 23:57
日いづる国で生まれし黒い肌
遠き自由の国で名声を得る
悪魔の粉を手にし壁を越える
すべてを見通す彼を神と称えた


     諸性器:(第33章 「TASHIRO祭り」 より)

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/09 00:12
不安が地べたに座る時
香魚は周囲の不安に言い放つ
「前方否座位 今座位 悪感」
いずれ不安は離れていくであろう


     諸性器:(第1章 「感じ悪いよね」 より)

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/09 00:15
中国語かよ(w

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/09 10:17
age

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/09 11:53
www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/5334/books.html
 四行ではないけど、この予言はすごい!必見です


38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/09 19:06
南西に位置す都にて
獣が高らかなる宣言を発せられる
彼が民衆を脅す時
楽園の民は神と崇える

諸性器:(第53章 「ネオ麦茶」より)



39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/09 23:54
偉大なるカエサルが山車に乗って現れ
堕ちることの無い物語を告げるだろう
秘められし集落 狂信的宗教 旧き因習
偽りさえもが歓迎をもって迎えられる

     諸性器:(第39章 「マウンテンバイク」 より)

40 :ハイテリア ◆fqwrNGYk :02/04/10 02:29
すごいすごいっ! みなさん頑張って下さい〜

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 12:51
すごいのでage

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 12:57
怒りに震える群衆
叫ばれる滅びの言葉
熱く冷たい戦いの果て
亡者が墓から蘇る

諸性器を訳せるのは俺だけだ! より抜粋


43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 13:47
諸性器

第1章(1節) 「>>2get」 >>1
第1章(2節) 「感じ悪いよね」 >>34
第2章(1節) 「キタ━(゚∀゚)━ !!!!」 >>8
第2章(2節) 「遷都」 >>28
第3章 「新たなる地」 >>28
第10章 「駄スレの>>1」 >>6
第12章 「UNIX板の存在意義」 >>12
第13章 「ひろゆき」 >>14
第15章(1節) 「彼の国」 >>15
第15章(2節) 「えなりかずき ◆vGiOKgRo」 >>18
第21章 「ニュース速報+」 >>21
第23章 「ろっぽんぞー」 >>23
第25章 「逝ってよし」 >>26
第31章 「電波・お花畑板」 >>27
第33章 「TASHIRO祭り」 >>33
第39章 「マウンテンバイク」 >>39
第53章 「ネオ麦茶」 >>39
第9999章 「半角板住人」 >>5

章がかぶってるのは1節、2節としました。
あと>>42は何章にすればいいんでしょうね。

44 :1:02/04/10 14:03
>>43
乙かれ

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 14:07
2chオカルト版聖書

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 14:26
大いなる大地を抱きし者現れたり
集うは我が神と称し従える民
彼が荒れ果てた地を見下ろす時
そこには静寂が訪れるだろう

諸性器:(第34章 「祭り」 より)

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 15:06
コノスレ カコイイ

48 :1:02/04/10 17:43
>>43

>>42は諸性器にあらず、股遺伝:(第42章 1節 「誇大妄想」 より)

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 18:09
>>43>>48
>>42は本を売るために予言詩をねつ造したと思われ

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 19:32
諸性器

第1章(1節)  「>>2get」 >>1
第1章(2節)  「感じ悪いよね」 >>34 
第2章(1節)  「キタ━(゚∀゚)━ !!!!」 >>8
第2章(2節)  「遷都」 >>28
第3章  「新たなる地」 >>28
第10章 .「駄スレの>>1」 >>6
第12章  .「UNIX板の存在意義」 >>12
第13章  .「ひろゆき」 >>14
第15章(1節) .「彼の国」 >>15
第15章(2節) .「えなりかずき ◆vGiOKgRo」 >>18
第21章  .「ニュース速報+」 >>21
第23章  .「ろっぽんぞー」 >>23
第25章  .「逝ってよし」 >>26
第31章  .「電波・お花畑板」 >>27
第34章 .「祭り」 >>46
第33章  .「TASHIRO祭り」 >>33
第39章  .「マウンテンバイク」 >>39
第53章  .「ネオ麦茶」 >>39
第9999章  .「半角板住人」 >>5

股遺伝
第42章(1節) .「誇大妄想」 >>42

とりあえずこうしときます

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 23:14
穏やかな英雄の手により
「暗黒と絶望の10月」が回避された後
王はその地の売却をふれまわるだろう
その地の住人は妄言と知るが、
いづれにせよ崖っぷちのような日々は変らない。

     諸性器:(第12章 2節 「伝説の夜がもたらすもの」 より)


52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/10 23:45
age

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 10:25
age

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 13:08
職人さんがんがれ

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 13:10
だめだこりゃ

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/11 13:30
>>54
そう言うだけじゃなくて、
あなたもなんか考えてみれば?

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 02:16
age

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 02:20
俺も作りたいけど文才がない・・・
参照できるものって聖書とかかな?

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/12 02:28
>>58
なぜ諸世紀を知らずしてこのスレのおもしろさを理解できたのか謎だ。
Googleで諸世紀を検索してみれ。

60 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/12 02:42
↓ココとかいいんじゃない?
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend/5552/

61 :58:02/04/12 03:41
>>59-60
どうも、、、、ノストラダムスでしたか。お恥かしい(w
どうもありがとう。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/13 15:29
ネタ切れの悪寒

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 05:59
偽りの王子に魅せられた者達がやって来て
王子の統治を受ける様薦めるだろう
こちらの言葉は彼等に通じず
彼等はその忠誠をもってその地を蹂躙するであろう

諸性器:(第63章 「ジャニオタ」 より)


64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 07:20
うまいねぇ

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 09:04
朝日を浴びる少女たち
自然の摂理に逆らう事無く
自然のままに事を成す
只一人を除いて・・・


     諸性器:(第65章 「しないよ」 より)


66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 10:23
旅人に振舞われしワイン
されどその杯には
混乱と絶望をもたらす
猛毒が盛られているだろう

諸性器:(第66章 「ブラクラ」 より)


67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 10:43
すべてに対して許しを請う
反省することも無く繰り返す
我を許せ
我を許せ


     諸性器:(第67章 「正直スマンカッタ」 より)

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/16 20:20
そろそろ2ch四行詩の信者的終末解釈してみようよ。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 10:02
解釈も何もそのままじゃん(w

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 10:28

見えない波を放つ建物が深夜、一日の波を終わらせし後、
再び見えない弱い波を放ち、祭りを期待するだろう。
一部の者が神に成り代わり、箱の中に姿を現したとき、
一人の悪魔の通報によって、祭りを終わらせるだろう。


                 諸性器:(第70章 「テレ朝フィラー」 より)


71 :グロペグ ◆GurOqPEg :02/04/17 15:37
青き扉が紫に変わる時
多層の悪魔が目覚める
人々は為す術も無く
やがて英知の箱は沈黙するだろう

     諸性器:(第71章 「maitoストーム」より)

72 :グロペグ ◆GurOqPEg :02/04/17 17:38
人々が渇望する時
蒼き悪意の扉は与えられん
愚か者だけが扉を開き
紅き抜け殻を見るであろう

           諸性器:(第72章 「グロ画像」より)

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 21:29
深読みしてみるぞ。

第一章「2get」、

『彼方から雷鳴の如くそれが訪れたとき
昼夜を問わず降り注ぎ砂煙りを巻き上げる』

核戦争とそれに伴う黒い雨を示している
もしくは塵の降り注ぐ核の冬のこと?

『恐れぬ猛き獅子たちが我先へと競い合い
真の勝者だけが雄たけびをあげるであろう』

第三次世界大戦の暗示?
それとも、恐れぬ猛き獅子たち=死を恐れぬテロリストのことか。
真の勝者とは?雄たけびとは?軍事政権による世界制圧の宣言か?

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 21:41
第一章「2get」はこのスレの先駆者だから内容が深いな。
スレの中では一番の神秘的な言い回し。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/17 23:53
家の中で愚者が切り刻まれる
人々は集い行為を反復する
狂喜と混乱が支配する中
さらに進んで彼等は計画する

諸性器:(第75章「ムネオハウス」より)

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 02:36
高貴な双頭の獅子が崩れ去り
若輩者の天下が訪れるだろう
都から落ちたカインが新天地を追放される時
白痴の淫婦がその勢いを変えるだろう

諸性器:(第76章「(#・ж・)プンスカプン!」より)


77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 02:37
何人も見えず何人も聞く事の出来ない悪魔が
その国の民を惑わすだろう
人々はその悪魔を探すが
決して見つける事は無いだろう

諸性器:(第76章「牛の首」より)


78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 03:12
両脚の森の真ん中で
反射鏡は柔らかき唇に 光は混乱し
不祥児は視にのみ蜂起し
その黒薬眼鏡は檻の中に入る

諸性器:(第110章「視る男」より)

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 04:13
>>77
>>78
ネタがわかんないYO!

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 04:13

_|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
_|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_|''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
三三||  //  //               ||三三| |           ミ☆
三三||        、、、、、、         ||三三| |
三三||   ∧∧,´::::::::::::::::::::::::ヽ∧       ||三三| |
三三||   (´:::::`):::::::::::::::::::::::::::::::)::)     .||三三| |お星さま、明日が千破矢の命日に
三三||  (:::::::::::):::::::ノノノノノノ人:::))      ||三三| |なりますように……死ね
三三||   (::::::::)(6,リ ´・ ・`(ノ::)      .||三三| |
三三||   (:::::))::::ヽ、" ‐ " ノ:::)        .||三三| |/ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄
三三||    リノ (⌒ ̄l⊃⊂l⌒) // // ..||三三| |::::[][]::::::::::::::::::::[]::::[][]:::|_|:::[][]:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|::::::::::[][]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 04:26
誰一人望まぬ殺伐とした雰囲気が流れる
幾重にも並んだ垂れ幕の下に
玉葱の価値はつり上げられ
素人が牛鮭を食べる時代がやって来る

諸性器:(第99章「吉野家」より)

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 04:50
>>79
>>78は田代じゃないのか

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 05:11
彼方から知る森に迷い込み猛き雄叫びを上げる
時には喝采を呼び時には沈黙を呼ぶ
その森に再来し真実を知るものだけが
真紅の林檎を発見できるであろう

諸性器:(第999章「誤爆」より)

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 05:56
己が姿見を知らぬ者は
言葉によりて己の姿見を知る事になる
白い獣は穏やかな笑顔で
後ろに手を組み吼えるだろう

諸性器:(第1章3節「オマエモナー」より)

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 06:23
春をとばして夏日がおとずれ束の間君のため野に出てみたい
君はキョトンとして僕を見る
ポケットに両手を突っ込んで直角にした肘で僕をつつく
僕はそれがかわいくて嬉しくなってしまう

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 07:25
>85
なんでも4行におさめりゃいいってもんでもないだろ。(w
一つだけ雰囲気違いすぎてワラタ

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 08:49
悪魔が林檎酒に舌を濡らす時
鍵は奏でる 虚無の言葉を
平穏の地は既に消え去った
民は嘆き そして荒れ狂う

諸性器:(第41章「void」より)

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 10:51
幸いなるかな,幸いなるかな,幸いなるかな
二人の小さな死のあとに
小さな悪魔の用意した間隙を縫って
一月後の悪夢をめざしてラセンが対を成す

諸性器:(第35章「できちゃった」より)

89 :___:02/04/18 11:10
ここ読んでると、自分が2chに詳しくないことがわかって安心するよ

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 11:13
自らの行いを省みぬ者
長きに渡って毒を流す
やがて諌める者も失せ
観察者達の宴が始まる

諸性器:(第90章「ウォッチ板」より)



91 :川島屋:02/04/18 12:05
>>88
開高健の随筆にありましたが、
セックスのあとの疲労からくる深い眠りのことを、
フランス語では「小さな死」と言うのだとか。
それをこのようなネタにさらっと入れられる職人さんは、
かなりの教養人とお見受けしましたよ?

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 13:24
新しい枝では思想が咎められ
餌食となる猫は自身を板に捧げる
祭りのあと囚人は許され
オマエモナとマンセーはあとで苦しむだろう

諸性器:(第24章「マンセー」より)

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 14:56
裁きと償いとが繰り返し叫ばれる荒野に
つみびとと同じ窓で過ごした者が降り立つ
伏せられしその名とその住みかのありかを告げる彼は
歓呼の中 神と称えられそして忘れさられる

   諸性器:(第92章「少年犯罪板」より)

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 15:12
幼児が玩具を手にした時 そこに暴風が吹き荒れる
冷笑と黙殺と憤怒と慨嘆とが渦まく森
彼は森林の番人によってその手を後ろに縛られるまで
おのれの罪には気づかないだろう

      諸性器:(第65章「荒らし」より)

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 16:47
諸性器

第1章(1節)「>>2get」>>1
第1章(2節)「感じ悪いよね」 >>34
第1章(3節)「オマエモナー」 >>84
第2章(1節)「キタ━(゚∀゚)━ !!!!」 >>8
第2章(2節)「遷都」 >>28
第3章「新たなる地」 >>28
第10章「駄スレの>>1」 >>6
第12章(1節)「UNIX板の存在意義」 >>12
第12章(2節)「伝説の夜がもたらすもの」 >>51
第13章「ひろゆき」 >>14
第15章(1節)「彼の国」 >>15
第15章(2節)「えなりかずき ◆vGiOKgRo」 >>18
第21章「ニュース速報+」 >>21
第23章「ろっぽんぞー」 >>23
第24章「マンセー」 >>92
第25章「逝ってよし」 >>26
第31章「電波・お花畑板」 >>27
第33章「TASHIRO祭り」 >>33
第35章「できちゃった」 >>88
第39章「マウンテンバイク」 >>39
第41章「void」 >>87
第53章「ネオ麦茶」 >>39
第63章「ジャニオタ」 >>63
第65章(1節)「しないよ」 >>65
第65章(2節)「荒らし」 >>94
第66章「ブラクラ」 >>66
第67章「正直スマンカッタ」 >>67
第70章「テレ朝フィラー」 >>70
第71章「maitoストーム」 >>71
第72章「グロ画像」 >>72
第75章「ムネオハウス」 >>75
第76章(1節)「(#・ж・)プンスカプン!」 >>76
第76章(2節)「牛の首」 >>77
第90章「ウォッチ板」 >>90
第92章「少年犯罪板」 >>93
第99章「吉野家」 >>81
第110章「視る男」 >>78
第999章「誤爆」 >>83
第9999章「半角板住人」 >>5

股遺伝
第42章(1節)「誇大妄想」 >>42

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 16:50
乙カレー

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 16:58
>>95
助かります。ありがとう。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 17:32
黒き星を背負いし者達が荒れ果てた大地に満ち
同じ物を求めて差し出された手が林の如く揺れるだろう
羨む声に答えた皇帝は自らの潔白を自らで示せと布告する
その名の終わりに刻印をきざむことによって

     諸性器:(第64章「キャップとトリップ」より)

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 17:47
多くの男たちが滑り込む
たった1つの高嶺を目指し
今日こそはと滑り込む
そして板は終了した

諸性器:(第583章「1000ゲトー」より)

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 18:11
ティンポをしごいて
出た液を
ティッシュに包んで
トイレに流す

諸精液(第3章「水のトラブル」より)

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 18:51
去年夏の2ちゃんねる危機を詩にしてよ!

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 18:52
>>101 第12章をみれ >>12

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 18:58
暗き天にマ女は怒り狂う
この日
○終わり
悲しきかな

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/18 20:26
>>103
ドラえもんかよ!

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 00:22
楽園を求め冒険者は荒野を進む
若き旅人の血を求め亡者は囁く
我が名を唱えよ
我が名こそが楽園の道しるべ

諸性器:(第105章「fusianasanとmokorikomo」より)



106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 01:50
人々が古強者どもに感謝を捧げるとき
頭と体が取り違えられた命が創り出される
気付いた神の手を離れ1000年生きる獣
見た者は予感に囚われただ叫ぶであろう

諸性器:(第106章「剛毛」より)

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 11:12
荒れ果てた辺境を征く青年の前にそれは現れる
かつて善なる開拓者が遺した約束の地への扉
しかし開け放つその目の前に白い壁が立ちはだかる
彼は遅すぎた祭りの跡にただ立ち尽くすだろう

諸性器:
(第10章「404 NOT FOUND ページが見つかりません」より)

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 12:55
狂える獣を取り囲むは目に見えぬ冷たき壁
彼の咆哮は空しくこだまし跳ねかえり
逆に刃となりてその心を傷つける
それは獣が自らの愚かさに気づくまで続くであろう

       諸性器:(第19章「放置」より)

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 13:17
モナーやギコなんかのAAについての予言キボン

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 15:16
「逝ってよし!」そのひと言は森中に響き渡る
大天使ミカエルが高らかに奏でる喇叭の音(ね)の如く
聞く者の胸でその声は色とりどりに変化するだろう
激励 侮蔑 断罪 感謝 訣別 叱咤そして愛情へと

      諸性器:(第36章「ギコ」より)

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 21:50
面白いage

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 23:08
一月一日に女は跪き
邪な蛇と戯れ虚無の深淵を見る
磁気に刻まれし白き仮面の死者は
背後で統べりこの板の顔となるだろう

     諸性器:(第16章「霊奈」より)


113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/19 23:55
言葉は解体され文字となり 文字は組み合わされ生命となる
3つに分かれた約束の地では 一切の言葉が否定される
ある者は見た 楽園を去り神の使いとして崇められる獣を
ある者は見た 楽園を去り悪魔の手先として貶められる獣を

諸性器:(第107章「アスキーアート」より)

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 00:13
深読みまた行ってみるぞ

諸性器:(第9999章 「半角板住人」 より)

天より降り立つ神を待ち

天より降り立つ神=宇宙人と、それを待つ者。

或る者は亀を差し出し
或る者は奇声を発する

亀とはUFOのこと、奇声とはUFOの飛行音か?

神の降臨を待ちsageつづけるであろう

宇宙人=神の降臨を待ち望んでいるコンタクティ達のこと。sageとはgase=ガセのアナグラムであり、宇宙人の来訪を声高に叫びながら、確固とした証拠が無いために世間や彼等の信者をだまし続けていることを皮肉っている。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 00:28
もういっちょ、ハァハァ

諸性器:(第10章 「駄スレの>>1」 より)

「万人に称えられると思い
夢を見し愚民が今日も立てる 」

ナポレオンのことか。

「いつの日か自滅し演じ始める
されど宴は開かず堕ちてゆくであろう」

モスクワ遠征以後の落ちていく様子?


…わりーす。欧州史はあんまり知らないっす。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 07:19
彼の者は来たれり
人と血と鋼鉄とを綴る地に臨む
一人矢と張を語り続ける者
彼の者は多くの崇敬と嫌悪を捧げられるであろう

     諸性器:(第92章 「某研究者」 より)

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 14:40
>>116
しまった先を越された(藁。
某研様は俺も考えてたのに〜。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/20 23:07
>117
かぶってもいいから書き込みきぼーん。

119 :117:02/04/21 02:53
その男は来たれり
人と血と鋼鉄とを綴る地に臨む
一人矢と張を語り続ける男
その男は多くの崇敬と嫌悪を捧げられるであろう

     諸性器:(第92章 「某研究者」 より)

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 03:07
ほとんどかぶりすぎ(w

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/21 19:44
己の刻印を身に纏い
愚者は踊り続ける
やがて賢者により
楽園を追われるであろう

      諸性器:(第80章 「自作自演」 より)

122 :117:02/04/22 14:08
あれ? なんか地味ーに騙られてるし(藁)
まあいいか。それではチャレンジします。

疑問符付きの言葉は逡巡に非ず疑念に非ず
鋼の如き信念と深海の如し知識の発露なり
如何な雷鳴と風雨にも毫も動じぬ矢針で鎧われし巨城
憎悪と崇敬の的となりこそすれ決して侮られはしないだろう

           諸性器:(第92章「某研究者」より)

123 :ミウ ◆666T.TiA :02/04/22 15:18
(=゚ω゚)ノ漢字が難しぃょぅ

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/22 20:32
いつはり(偽り)のそら(空間)にまよひしもの
そは、すべていつはりなり
いつはりのそらよりはっせらるる ことのは
まよひよりいでたるものなり    しんずるあたはず

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/22 20:39
いつはりのそらにたむろすものたち

おのがはっするのろひのことのはにて

おのがみをきりきざまるる

ことぞうれしきよのならひ

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/22 22:14
魑魅魍魎が咆哮する暗き神殿の中で
高く積み上げられた塔が遂に崩壊する
勝利の雄叫びを上げたとき
自らの骨肉が報酬となり彼の地を追われるであろう

      諸性器:(第126章「大森コイン」より)

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/22 23:49
三つの銀が一つになるとき
金は闇を彷徨い 囚われた戦士達は虫と戯れる
カリスマになれなかった王が民を愚弄し
みずみずしかった穂は枯れ落ちてゆく

      諸性器:(第41章「だめぽ銀行」より)


128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 01:13

生と死を司る神に似た者
白き城で眠る彼を救うであろう
それは安息の名を以て齎される
兄弟もそれを知らされることはない

諸性器 第49章「某医者」より


129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 01:19

長期の高温の日々
彼らは移住してくる
聖地へと礼拝にやって来る時
厨房は人であふれ返すだろう

     諸性器:(第128章「厨房降臨」より)

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 01:29
至高の膨大なる知恵を湛えた銀の円盤
不吉な十字を背負った悪魔の一撃のもと灰塵と化す
窓に凭れた人々の嘆きも永遠に叶わぬであろう
禍々しく黒い悪魔は そのように創られたのだから


諸性器 第58章「エクソボックスの書」より


131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 01:30

_|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
_|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_|''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
三三||  //  //               ||三三| |           ミ☆
三三||        、、、、、、         ||三三| |
三三||   ∧∧,´::::::::::::::::::::::::ヽ∧       ||三三| |
三三||   (´:::::`):::::::::::::::::::::::::::::::)::)     .||三三| |お星さま、明日が千破矢の命日に
三三||  (:::::::::::):::::::ノノノノノノ人:::))      ||三三| |なりますように……死ね
三三||   (::::::::)(6,リ ´・ ・`(ノ::)      .||三三| |
三三||   (:::::))::::ヽ、" ‐ " ノ:::)        .||三三| |/ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄
三三||    リノ (⌒ ̄l⊃⊂l⌒) // // ..||三三| |::::[][]::::::::::::::::::::[]::::[][]:::|_|:::[][]:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|::::::::::[][]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 01:30
もとより悪魔はそのように創られたのだから

のほうがよかったな。くどい。


133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 01:42
北の赤き羽は民の集う国の王位の証しとなる
ダーヌル マーン チョーエ ナーリ
彼らを滅ぼしたのちすぐにも大地に降り立ち
王は自ら国の終焉を訃げるであろう


(諸性器:第132章「東京マクセヌの王」より)


134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 09:29
百と五十の倍数に使命が下る
覚えのない咎によって拒絶される
勇者が新しき地平を拓くとき
賞賛は与えられ労苦は報われる

(諸性器:第48章「>>1乙カレ〜」より)

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 09:30
かつて悪の神殿が栄えし場所
神の苛烈な罰によりその時代すら封印される
時を経てそこを再び訪れた旅人は
三つの等しき言葉の連なりのみを見るだろう

(諸性器:第111章「あぼーん」より)

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 09:31
天使の問いに無垢な人々が答えを返す
運命に導かれし番(つがい)の片割れ同士
その答えが美しきユニゾンを奏でるとき
天使と人々は祝福し番は再び一つになる

(諸性器:第69章「ケコーン」より)

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 10:05
小さき者から大きな者へ
その世界は己の望む理想の世界
向かうは森林に囲まれた熱き塔
ほとばしるは白き血潮

(民明書房刊:第69章「独手淫拳大武鑑」より)




138 :新着の名無しさん:02/04/23 13:51
人の名のごとき数、大いなる区切りを刻むとき
前触れも無く突然に現れる、
人々の話に関心は無く、前にも後ろにも関連は無い、
ズサー 
(諸性器:第100章「切り番ゲット」より)

139 :新着の名無しさん:02/04/23 14:18
 架空の市民を名乗る、ERAを持つ人々
ただ自尊心のために鍵盤を叩き、また叩く
   ファンクシオンの5番目
統計は理解されず、勝利だけが宣言される

(諸性器:第44章「ネット投票」より)

140 :新着の名無しさん:02/04/23 14:29
かつて聞こえていた声が、再び人々の耳に届く
   歓喜で迎えられる報せではあるが
      みながみな同じ問い
   今度はいつまでもつのだろうかと

(諸性器:第98章「ラジオ復活」より)


141 :新着の名無しさん:02/04/23 14:49
軍事より始まるのであろうか
その後あまたの学問へと手を伸ばすのであろうか
株式、政治、足で行う競技にいたるまでであろうか
群衆の中でも一人きりのような独白を続けるのであろうか

諸性器:(第92章5節 「であろうか」より)

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 14:51
「某研の冒険」だな(w

143 :新着の名無しさん:02/04/23 15:00
 美しき白き結晶体を紋章に掲げるが
  穢れに黒く染まる実態が暴かれる
    疫病、そして虚偽、
寝ていないと叫ぶが怒りを増す働きしかしない

諸性器:(第166章 「逝き印」より)

144 :新着の名無しさん:02/04/23 15:11
      その地位の終わりごろに、
 周りの者達によって職務の旅行が計画される
       これは罠ね
どの道もう長くは無いと人々はうわさし合ったが

諸性器:(第136章 「まきこ」より)

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 16:45
剥ぎ取られし刻印
流れ出たる紋章
次に月が満つるとき
すべてが白日の下にさらされよう

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 17:04
あははは、面白いなこのスレ。
なんか「諸性器」じゃないのもあるし(藁
なんだよ。民明書房は関係ないじゃんかー(大藁

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 17:19
厨房がへんなレスするな!
頭に浮かんだのに、忘れちまっただろ
諸性器にこだわるな。カス野郎!
特定の出版社名を書くな!クソ蛆虫!!

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 17:37
>>145
それでこれは何に対する予言?

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 17:42
>>147
落着け落着け。で、早くそのネタを思い出して読ませてくれ。
楽しみにしてるぞ。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 17:55
街に溢れ返る黒の悪魔
勢いはとまらず災いの渦は全てを巻き込んでいく
見かねた神は白の使徒を遣わせる
それは全てを白にするだろう 微笑さえも残さずに

諸性器第150章  『削除人』より

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 18:14
>>132
近年ではそのように翻訳する研究者も決して少なくはありません。


152 :新着名無しさん:02/04/23 18:28
    男を愛する男、女を愛する女、
    転がる球を見ることを好む者、
    そして売り買い人達の同盟
   祭りのために生まれ、祭りを生む

諸性器:(第106章2節 「愛球同盟」 より)     

153 :新着名無しさん:02/04/23 18:54
     -始めに“うまいぼう”あり-

1日目:ひろゆきパクリ有れ、とのたまえばそこに鯖満ち溢れん
2日目:ひろゆきは鯖をいくつにも分けられ、それぞれを板と名付けた
3日目:ひろゆきは板に1を置き給いスレを建てさせた
4日目:ひろゆきは名無しを作り給いスレにレスを付けさせた
5日目:ひろゆきはコテハンを作りまた厨房を作りAAを作りたもうた
6日目:そうして2chが作られ祭り、コピペ、嵐などが行われた
7日目:ひろゆきはこれを見て満足され日がな一日寝て過ごされた

ジサクジェネシス(創性器 1章 ジサクジェンネシスより)

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 21:51
>>153 ワロタ

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 22:09
十字架の地に彼は現れるだろう。
選ばれし物の喜びに満ち溢れて
世情を彼が絶えず詩にする時
民は思うこいついつ寝てるのかと
                  ニュウス速報+ まさと

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 23:32
>こいついつ寝てるのかと

ワラタ

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 23:32
保守age

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/23 23:33
>153
7日目がいいな。

159 :新着名無しさん:02/04/23 23:55
>>153
ありゃ 出典が誤植だ(W
***訂正版***

     -始めに“うまいぼう”あり-

1日目:ひろゆきパクリ有れ、とのたまえばそこに鯖満ち溢れん
2日目:ひろゆきは鯖をいくつにも分けられ、それぞれを板と名付けた
3日目:ひろゆきは板に1を置き給いスレを建てさせた
4日目:ひろゆきは名無しを作り給いスレにレスを付けさせた
5日目:ひろゆきはコテハンを作りまた厨房を作りAAを作りたもうた
6日目:そうして2chが作られ祭り、コピペ、嵐などが行われた
7日目:ひろゆきはこれを見て満足され日がな一日寝て過ごされた

球厄牲処: 第1章 ジサクジェンネシス(創性器)序説  より

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 00:46
褐色の毒水が死者を数えるとき
人々は呪詛を投げかける
放たれた疫病はそれを糧とし
姿を変えながら永く蔓延するであろう

諸性器:(52章 「阪神大震災は笑えた」より)


161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 01:05
電影の楽園を夏の闇が覆う
電波は舞い人々はうろたえる
世紀末の預言者達が危機を叫ぶ中
創造者は降臨し虚実は暴かれる

諸性器:(第202章「2ちゃんねる危機」より)

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 02:43
春、汚れ無き者厨房より現れ疑似の教えを請う
賢者の教えにより厨房に立つだろう
罰の時間に気をつけなくてはならない
灼熱が己を焼く前に

諸性器:(第072章「偽の快楽」 より)

163 :072:02/04/24 02:45
文字数を揃えた方がよかってな・・

164 :162:02/04/24 02:51
>よかってな・・
よかったかな。だった

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 03:00
ある時、蛙を愚弄する党が建ち
写すもの達が集まり予言をなす
予言者は集められ書は次第に閉じられて網の上で糧となり
やがて大いなる波にのまれ彼らは安堵の支配を受ける

諸性器:(第135-DPE章「カメ板雑誌出来ました」 より)


166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 03:35
聖なるシンボルに集う右手左手
我慢を重ねる象牙の塔
高速運動による悦楽の境地
解き放つ白き蛇

(民明書房刊:第1919章「死合輪背歌族計画」より)


167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 03:40
信じるものは足をすくわれる
一寸の虫にも五分の休憩
たでくう虫もズキ♪ドキ♪
ミイラとりがゾンビになる

168 :162:02/04/24 04:16
林檎は入れてもらえぬ光と銅での物々交換
神との交流の中あなたもいつしか神となる
賛美と賞賛とを受けるうち施しは罪になる
あなたは後ろ手になる時罪に気付くだろう

諸性器:(第106章「ついにMXで逮捕者」より)

ついでに

汚れ無き者厨房より現れ疑似の教えを請う
賢者の教えにより厨房に立つだろう
罰の時間に気をつけなくてはならない
灼熱が己を焼く前に

諸性器:(第072章「誰か疑似マンコを作ってくれ!」 より)




169 :162:02/04/24 04:36
諸性器

第1章(1節)「>>2get」>>1
第1章(2節)「感じ悪いよね」 >>34
第1章(3節)「オマエモナー」 >>84
第2章(1節)「キタ━(゚∀゚)━ !!!!」 >>8
第2章(2節)「遷都」 >>28
第3章「新たなる地」 >>28
第10章(1節)「駄スレの>>1」 >>6
第10章(2節)「404 NOT FOUND ページが見つかりません」>>107
第12章(1節)「UNIX板の存在意義」 >>12
第12章(2節)「伝説の夜がもたらすもの」 >>51
第13章「ひろゆき」 >>14
第15章(1節)「彼の国」 >>15
第15章(2節)「えなりかずき ◆vGiOKgRo」 >>18
第16章「霊奈」>>112
第19章「放置」>>108
第21章「ニュース速報+」 >>21
第23章「ろっぽんぞー」 >>23
第24章「マンセー」 >>92
第25章「逝ってよし」 >>26
第31章「電波・お花畑板」 >>27
第33章「TASHIRO祭り」 >>33
第35章「できちゃった」 >>88
第36章「ギコ」>>110
第39章「マウンテンバイク」 >>39

170 :162:02/04/24 04:37
第41章(1節)「void」 >>87
第41章(2節)「だめぽ銀行」>>127
第44章「ネット投票」>>139
第48章「>>1乙カレ〜」>>134
第49章「某医者」>>128
第52章「阪神大震災は笑えた」>>160
第53章「ネオ麦茶」 >>39
第58章「エクソボックスの書」>>130
第63章「ジャニオタ」 >>63
第65章(1節)「しないよ」 >>65
第65章(2節)「荒らし」 >>94
第66章「ブラクラ」 >>66
第67章「正直スマンカッタ」 >>67
第69章「ケコーン」>>136
第70章「テレ朝フィラー」 >>70
第71章「maitoストーム」 >>71
第72章「グロ画像」 >>72
第072章「誰か疑似マンコを作ってくれ!」>>168
第75章「ムネオハウス」 >>75
第76章(1節)「(#・ж・)プンスカプン!」 >>76
第76章(2節)「牛の首」 >>77
第80章「自作自演」>>121
第90章「ウォッチ板」 >>90
第92章(1節)「少年犯罪板」 >>93
第92章(2節)「某研究者」 >>116
第92章(3節)「某研究者」>>119
第92章(4節)「某研究者」>>122
第92章(5節)「であろうか」>>141
第98章「ラジオ復活」>>140
第99章「吉野家」 >>81


171 :162:02/04/24 04:37
第100章「切り番ゲット」>>138
第105章「fusianasanとmokorikomo」 >>105
第106章「剛毛」>>106
第106章(2節)「愛球同盟」>>152
第106章(3節)「ついにMXで逮捕者」
第107章「アスキーアート」>>113
第110章「視る男」 >>78
第111章「あぼーん」>>135
第126章「大森コイン」>>126
第128章「厨房降臨」>>128
第132章「東京マクセヌの王」>>133
第135-DPE章「カメ板雑誌出来ました」>>165
第136章「まきこ」>>144
第150章「削除人」>>150
第166章「逝き印」>>143
第202章「2ちゃんねる危機」>>161
第583章「1000ゲトー」 >>99
第999章「誤爆」 >>83
第9999章「半角板住人」 >>5

股遺伝
第42章(1節)「誇大妄想」 >>42

民明書房刊
第69章「独手淫拳大武鑑」>>137
第1919章「死合輪背歌族計画」>>166

球厄牲処
第1章 ジサクジェンネシス(創性器)序説

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 08:08

_|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|__|__|__|__|__|__|__|__|__|__|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
_|__|__|__|__|__|__|__|__|__|_|''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
三三||  //  //               ||三三| |           ミ☆
三三||        、、、、、、         ||三三| |
三三||   ∧∧,´::::::::::::::::::::::::ヽ∧       ||三三| |
三三||   (´:::::`):::::::::::::::::::::::::::::::)::)     .||三三| |お星さま、明日が千破矢の命日に
三三||  (:::::::::::):::::::ノノノノノノ人:::))      ||三三| |なりますように……死ね
三三||   (::::::::)(6,リ ´・ ・`(ノ::)      .||三三| |
三三||   (:::::))::::ヽ、" ‐ " ノ:::)        .||三三| |/ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄
三三||    リノ (⌒ ̄l⊃⊂l⌒) // // ..||三三| |::::[][]::::::::::::::::::::[]::::[][]:::|_|:::[][]:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|::::::::::[][]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 10:17
おお!>>162さん。まとめていただいてありがとうございます。見やすくなりました。


174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 14:14
電波が厨房の前に立ちはだかり
しばらくして 離れて行き
保守の軍はスレを守り
荒氏は却って 立腹するだろう

(弱気の新参者幻想の回答「こんなのでは、だめだろうな」)

175 :のるとらだもす:02/04/24 14:27
その者、黒い衣をまといて疑惑の野に降り立つべし
失われし代議士の椅子を悔やまん
デムパはデッパに翻弄され
すべての謎は閉ざされたままに

諸性器:(第117章「辻元疑惑実況スレ117」 より)

↑このスレッドはまだないのですが、予言的意味を込めて・・。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 17:07
>>175
ナウシカかよぉ!

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 17:21
電波を従えた者が来る
吐き出す言葉は周囲を惑わす
怒り・賛同・批判が渦巻き
彼者は喜びの中で終止符を打つ

諸性器:(第197章「ネタでした」 より)

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 20:32
非難を声高に叫ぶものに、新たなる獣つぶやく
汝らのうち罪なきもののみ石打ての意を
やがて成長したその獣
創始者に愛をささげる僕となる

諸性器:(第198おまえモナー、より)





179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 21:10
四年に一度の夏が来る
四年に一度の冬が来る
戦士たちは戦場へ行き
期待と煽りが彼らを襲う

諸性器:(第40章「オリンピック板」より)

180 :おもいだしたよ!:02/04/24 21:25
黒蜥蜴は 己が尻尾を切りとりて 逃げおおせた
再び 尾が生くると思いしに
しかし切り取られしまま 尾は蘇ることあたはづ
ただ空しき懇願のみぞ きこゆるべし

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 21:40
美しき者、醜き者
刻印を胸に薔薇の園へ
無数の棘を省みず調べを奏でしも
聖ミカエルは楽園の門を閉じるばかり

諸性器:(第199章「オカヤソ光臨」より)

この程度じゃまだまだかな。
どなたかもっとカコ(゚∀゚)イイ!!感じに改善してくれると助かります。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 22:07
垂れ幕の下に民は群がり
愚かにも叫ぶだろう、つゆだくと
その傍らで彼は苦々しく繰り返す
問い詰めたい、小一時間問い詰めたいと

(諸性器:(第99章2節「吉野家コピペ」より)

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 23:19

ぶち切れの彼方に、そっと悪魔がほくそえむ
ねぎだく、玉、これ最高
すべてを悟りし汝らに至高の瞬間
凍りつく視線を我がものとしながら

(諸性器:(第99章3節「吉野家コピペ」より)



184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 23:38
41度の都市が世界に問う
双子の兄弟を倒した男と彼を狙う男が争う中
王座を奪うのは135度から訪れる逃げた男
だが戯れであるため無き物とされる

(諸性器:(第5章46節「田代祭り」より)

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/24 23:53
おお!暗黒の都市に光が見える!
戦いに疲れし勇者、魔法の枯れた預言者よ
その現われし場所は何処ともなく、その現
われし時は春、夏、冬の盛り・・・・。

(諸性器第6章33節「厨房ハケーン!」より)

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 00:12
縦横に並ぶ 意味をなさない言葉達
読了の後残るは ただ憐れみの感のみ
みなは言う 狂人の所業であると
一部の者は気付き 宴を眺めるであろう

諸性器:(第197章2節「縦読み」より)

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 05:06
      そろそろ


         キバヤシ


           が来るだろう

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 06:28

            |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
           |  \ __    /    \ ヒョコ
           |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
          │ ヾ ゝ_         \  |
          │  ヽ_ _ / /| |\   \|


189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 06:29
>>187



              |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
             |  \ __    /    \
          煤@ |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
            │ ヾ ゝ_         \  |
            │  ヽ_ _ / /| |\   \|


190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 06:30

   |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、          トボ
  |  \ __    /    \             トボ
  |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ | ----
 │ ヾ ゝ_         \  | -----
 │  ヽ_ _ / /| |\   \| ---


191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 06:32
珍視お願いします

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 07:59
生も死も己次第
蘇えれ死せる魂よ
数多の闘士を聖戦に
我が言霊こそ神の摂理

(民明書房刊:第072章「王大人死亡確認記」より)







193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 09:07
愚か者が新たなる集いの場をうちたてた
もうすでに似通いしそれらの地は飽和していたのに
二と三が、それを指差し笑うだろう
皮肉にも賢人を意味する言葉はその地に救いを与えはせず、沈む定め。

(新約性書 黙示録「沈みゆくその擦れ」より引用)

194 :1993年4月24日受信:02/04/25 09:41
森を抜け 小さき泉にて純なる水を飲みし者
その息子は まるで作り物のように歯が輝いている
田の中の百姓(ひゃくせい)の女将を伴い 歩みだす
彼は国民(くにたみ)に文(ふみ)をしたため、熱く迎え入れられる

えーっと、これは今から10年ほど前に受信したものです。
そのお方の「声」に指示されるまま、いそいで書き留めました。
それが昨晩、書類整理していてひょっこり見つかったんです。
今思えば、昨年の小泉政権の成立前後のことをさしていると理解される。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 10:26
>194
てか、その辺の年代は全部ネタだね。
つきあわされたわすも正直萎え

はやくじょしこうせいやようじょ多数相手にはぁはぁとか
せくーすSMもしまくりの環境望まれるところ♪

んで、難点はセクスやSMに極度の拒絶を示す連中共。
同居人もそれ、引っ越す前の近所の多くもそれ、家の周囲を
うろついている多くの奴もそれ。
うはうはしてても文句言わないならイイのだけれど・・・
むろん、故意に耳に俺は留められていると判断しているし、
いつまでも、そんな本性をだんまりの連中はいづれ無視して
いくだろうけど

で、ここのすれについて。
四行詩は、諸世紀を根底・下敷きにして書き替えてるの?
文献がないわすにはそれはちいとむずかしいわい

196 :194:02/04/25 11:06
>195
をいをい、ネタに「ネタだ」というレスは粋ぢゃねぇな。
SMなどに拒絶反応を示すのは、性を弄ぶことを罪と捕らえてっからじゃないの?
パロってるから、原典をなぞらなくちゃいけない
と考えるのは、お坊ちゃまの発想だね

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 17:01
>196
れすnoとすれ順位と、諸世紀の症数をからめてゆくのも
おつかとおもったんよ
無理だけど

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 19:39
今こそ吹け 悪意と偽善のラッパを
その行く先は茨の道
盲目な者達が大挙してこれを襲い
まとめて網にかかるだろう

諸性器:(第196「釣れました」より)

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 21:52
>197
??????????????????????????????

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 22:13
巨大な馬を駈る剛き男たちの狩り場
殺伐とした空気は戯れなる者共に奪われるだろう
その前後狩り場にはかつてない繁栄が訪れる
ネギダク キボンヌの奇声と共に


諸性器第200章「牛追い祭り」より


201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 22:54
頭いいなー。どんな人達が書いてんだろー

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/25 23:13
汚された肉と骨と粉が日の世を覆う
目の輝きのなき点が丸に変化せしものども
多いにお互いを傷つけ 奇怪な声で何を笑うのだろうか
死してなお 屍と化してでも彼らは笑い続けるだろう

諸逝気:(第2章「アヒャ」より)

203 :なかにし霊 ◆DDy0lMJA :02/04/26 01:13
逃げよ 逃げよ 全ての荒れスレから逃げよ
もう来ねえよプンプンと
連なった箱車が長く列をなし
ひろゆきの頭にさえエビフライが隠される

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 01:27
>>203
カーロマニアだっけ(藁

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 01:46
他に類を見ない怪物の供給者それが隔たれた土地に現れる
経線に沿って上昇しイヌやネコを追っていく
どんな厨房もこれに一撃を加えたことはない
どんな最悪の基地外もこれほどひどくはない

諸性器:(第2章 「ペット大嫌い板」より)

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 10:16
最初にして最後の偉人
彼の言葉は悪魔のようであり神である
何時如何なる時も繰り返される
わしが男塾塾長江田島平八である!

(民明書房刊:第1章「鬼神返神男塾塾長記」より)






207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 12:04
激笑いウヒャ・ヒャ

208 :らんらんらら♪:02/04/26 12:40
●「ばば様、見て・・。姫姉さまがテレビに映ってる!」

■「おお!『その者、黒い衣をまといて疑惑の野に降り立つべし
 失われし代議士の椅子を悔やまん・・』
 ふ、古き言い伝えは本当じゃったぁ!」

●「あ、姫姉さまが笑ってる」
■「いや、ありゃ、泣いておるんじゃ」

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 12:43
>>201
漏れは39才でキコーン。
仕事の合間に2chで息抜きをするリーマン。

210 ::02/04/26 14:10
が、もうじき嫁さんから
三下り半をたたきつけられる運命
会社からはリストラされる予定
四十路を迎えることなく昇天されるでしょう


211 :209:02/04/26 16:46
>>210
もうちょっと綺麗に纏めてほしかったね。四行詞スレなだけに。
>30点(W

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 17:35
>>79
>>77は狂牛病ネタ

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 18:55
ラー板の弁護君のこと書いてよ。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 19:59
かの場所での偉人の演説が
音楽になり、集会が開かれるだろう
その偉人は離れ、敵対する女は
止めてしまうだろう。 新しい都市の周辺で。

(諸性器第1章33節「テクノ板」より)



215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 20:54
最後の咆哮を残し獣は凄まじい速度で地の果てへ去る
屈辱に震えるその背後で配下達がその叫びを繰り返す
気をつけるがいい 名を変え顔を変え彼は必ず戻ってくる
そうして狂える饗宴はいつまでも続くのだ

諸性器:(第19章「モウコネエヨ! ウワアアアーン!」より)

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 20:56


217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 21:19
新しい誕生を祝う声が、
多くの場所で目撃されるであろう
ある若い女の群集の中の一人の名を持ち、
朝の活動が目撃されるだろう

諸性器異本:「かおりん祭り」より


218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/26 22:53
極東半島の悪魔の民が情報集中せし場所にて
偽りの謀略工作を行なうであろう。
しかし、勇者や神の民たる者たち、
そして他大勢によりて悪の民は追放されるであろう。

神の民の団結により常軌を逸した者ども、
おぞましき犬食いをはじめるであろう
悪の民、天からも地上からも抹殺され、
隣国の島国は永遠に神の恩寵を受けるであろう

それより前に悪の民、歴史を捏造し、謝罪と賠償を求め、
隣国に住いし神の民に災いをもたらすであろう
しかし、天の計らいと一撃で悪の民
ソドムの如き運命をたどるであろう。

おお! おそろく人類にとって好ましい運命!
ニダ ニダ という奇妙な声が天空にこだまする。
しかし悪の民、ルシファーの末裔を助けるもの誰も無し。
ただ、滅び行くかの半島を皆、眺めるのみ。

奇妙な顔、非人間的容貌の半島住人
それが極東の神の民に紛れるだろう
しかし、一見してそれと判別され、
皆、彼の者どもから離れゆくだろう


(極東板 1章10-14より引用。 
編纂された時代によってハングル板となっている)

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 00:03
関東の山中の神奈川のほとりで
貧しい両親のもとにひとりの男が生まれ
「Yahooに登録されました!」と主張するだろう
最後は定かではないが


諸性器:(第3章「まっちゃん」より)

 



220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 00:35
美しき一対の少女が微笑みかける
男達は此に己が財を惜しみなく振る舞うが
ただ一人代償なく此を得んとする者あれば
他の者は暴徒となりて彼を討ち滅ぼすであろう

 諸性器:(第220章「◆ は じ る す 山 積 み ◆」より)



221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 00:42
ネットで調べるとかして、
原点のパロで頼むよ。

222 :221:02/04/27 00:42
×原点

○原典

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 00:45
>>221は 原典に基づいて作ってるの?

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 00:47
彼の前後に時は訪れず
卓越した言語を操る小さき者
訪れるは喜怒哀楽を表す魂の叫び
チャンハイバブ〜!!

(民明書房刊:第363章「怒苦羅井伊火源弐者部炉世集」より)



225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 00:50
>>221
原典をパロっても原典のパロってわかる人がいないだろうことを
思うといらぬ手間のように思えるが?

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 00:51
  地震
  かみなり
  火事
  おやじ

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 00:53
>>221
それっぽきゃいいよ

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 01:01
荒涼たる砂漠にわずかに息づくささやかな緑
その緑が持ち寄られてその杜(もり)はつくられた
杜からあふれでたせせらぎは荒地へと還りその地を潤し
ふたたび荒野にうるわしき緑をもたらすであろう

      諸性器:(第8章「スレの杜」より)

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 01:15
>>221
自信作をけなしちゃ駄目だろ。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 01:17
俺は・・・>174は
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend/5552/
こっからだけど、カタカナありのは正直むり。仏語もよめぬし。。
ここの和訳、一行目は抜きで良いのだよね?

それとそこから
ttp://members.aol.com/takomaru01/myweb.htm
取れば良いってことになんのか?
我の体が呪われているから、これ以上我は進めないけど、、、、

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 01:21
光の届かぬ世界に住みつきし者達
その地に彼等の望みし神降りる時
羨望に満ちた息吹きが吹き荒れる
その吐息はどの獣より熱く激しい

     諸性器:(第141章「(;´Д`)ハァハァ」より)

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 01:24
稲穂はやがて刈られるだろう
空腹が人をおそい稲穂を食そうとするが
穀物に宿りし生命はそれを拒み
ただ只管に乱舞するであろう

       諸性器:(第142章「おにぎりワッショイ」より)

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 01:35
多くの者が彼に挑みかかり
複雑怪奇な言葉を投げかけるが
職人の匠で言葉は拡大され
文字は新たな生命を宿すだろう

    諸性器:(第144章「がんがん」より)


234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 01:44
一つの世界で一人の者が始めた物語
その物語が人々の心の琴線に触れたとき
人々は喝采しその言葉を紡ぐだろう
だが気を付けろ、それはあくまでも「序章」なのだ

    諸性器:(第187章「名スレの予感」より)

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 01:49
二つの膨らみの中と門の傍らに
かつてそのような二つの大恥部を見たことない
厨房の内部に飢え、 他板で追い出された人々
不死なる偉大な神に助けを叫ぶ

諸性器:(第2章6「○○板で半角に逝けと言われて来ました!」)

//沿ったつもりだが・・・なんか不自然だ・・・

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 03:58
1999回上突き
ソウルフル精子の大名が出てくるだろう
膿んでる漏れの大腸を復活させるために
その前後の器官 アヌスは小袋によって刺激される


諸性器第10章72 「相当無理がある」 より


237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 06:22
ばくしょー田中も誰かやってみてー


238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 08:04
井の中の蛙とは彼を指す
中途半端こそ彼の芸
今こそ叫ぶ千載一隅時
なわけねぇよ!

(民明書房刊:第5963章「突込未鯨忍奮闘伝」より)


239 :>237-238こんなんどう?:02/04/27 08:27
海綿体の竿の元に、申し訳程度にぶらさがりし一対の玉(ぎょく)
うち片方は 無残にも切り取られるだろう
彼は妻とともに運命を嘆き、身もだえする
そばめしが好きな相方は その悲劇をもネタにし皆は爆笑する

民明書房刊:第596章「正常位」より)

さ、さ、次いこう


240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 09:16
ここ凄いレベル高いね!職人さんたち巧すぎ…
そのスレごとの予言とかマニアックでいいなー(w
ムネオハウスネタは嬉しかったです。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 09:26
嫌悪の声を受けた巨人たちは
神々の手によって伝説へと昇華する
内なる思いを愛と呼ぶならば
さらけだせ、尻の穴さえも

(創性器:第240章「八頭身」より)

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 09:28
>>241は 諸性器241章に訂正。ハズカシィ

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 10:02
一年に一度の夏が来る
一年に一度の冬が来る
戦士たちは戦場へ行き
期待と行列が彼らを襲う

諸性器:(第40章「有明」より)

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 10:31
砂嵐と言う名の架空の都がその扉を閉ざす
砕け逝く数十の石版と数万の悲しみが都を覆うだろう
絶望の底にこそ希望はあり
4文字の刻印を持つ者たちが都に歓喜を呼ぶ

        諸性器:(第11章 「絶望と希望の8月」 より)


245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 10:49
彼の民は2度住む地を追われ
きずあとを胸に抱え大気の下を彷徨う
その心にただ一つの願いを抱き
木に葉を茂らせ約束の地への扉を開くだろう

諸性器:(第245章 「隔離板の隔離板」 より)

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 12:55
不治の病に冒されし男が新天地を拓き
髑髏を蹴り転がす闘士に民は歓喜する
伝説を語る者が十字架の夜に現れるも
貴き女闘士の肢体のみ民の心に留まる

  諸性器:(第246章「膳場たんキタ━━(゚∀゚)━━!!」より

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 12:59
全ては彼の一言から始まった。
その者は彼の愛を享受するために全てを捧げるであろう。
その者は永遠に始まりの称号を持つ者を追うであろう。
それが決して実を結ぶことはないと知りながらも。

         諸性器:(第8章「1さんハァハァ」より)

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 13:42
聖なる獣が狂気を孕む時
神はその見えざる手で脳髄に穴を穿つ
その時異教徒の3分の1が死に
3分の1は恐怖におののくだろう

       諸性器:(第14章「狂牛病」より)


249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 14:06
影を生業とするもの
奇怪なる蟲を殺す
その行動は大きくその情動も大きい
民は無意味に行為する

    諸性器:(第249章「+激しく忍者+」より)

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 14:36
若葉萌え出づる季節
額に傷持つ天使が舞い降りる
仮面はあどけなく笑うだろう
観客は静かに憐れむだろう

    皇血伝;(第755章「古式書」より)

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 18:20
明日があるさと叫んでみても
いつも同じ日々を過ごす我ら
解かった朝にはもう遅すぎた
哀しく聞こえるクックドゥードゥルドゥー

    八鶏伝;(第211章「遅く起きた朝は・・・」より)


252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 18:41
彼らは薬草と粉を手に入れる
内なる獣と戦い更なる世界を開拓するために
後に彼らには見えることのない黒き影が現れる
その者達は彼らを滅ぼし統治する準備を進めるだろう

    諸性器:(第252章「薬・違法板 第一節」より)


253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 19:35
全てが共有される楽園に冷血なる独裁者が現れる
しかし恐怖と混乱で支配された世界は
四十七の英雄の手で終りの鐘が打ち鳴らされ
新たな楽園が築き上げられるであろう


諸性器:(第255章 「winny」 より)


254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 20:12
平穏の地に熊を孕ませた者の声が響き
偽りの太陽がかの地より昇る
書を携える者がそれに争いを挑み
七日七晩の戦いの中大地は死を迎える

  諸性器:(第254章 「ハングル板ニ(・∀・)カエレ!」 より)



255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 22:12
楽園では双子の女神が微笑む
そこでは難民さえも祭りの参加者だ
しかし己の罪を告白してはいけない
信徒たちが拳を振り上げるから

諸性器:(第255章 「は じ る す 山 積 み」 より)

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 22:22
立春から数えて八十八夜
今頃は一番茶の最盛期
その後二番茶三番茶四番茶
そして九月過ぎの秋冬茶と収穫が続く

諸性器:(第5章 「茶摘み」 より)



257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 22:27
若き愚者により粗雑な土台が創られる
大地は静まり濁る水面震える大気
深闇と沈黙に愚者は民に発言を渇望する
愚者は自らを衣に纏い民となりて発言するだろう

諸性器:(第257章「自作自演」より)

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 23:07
楽園に雲霞の如く人々が集まり
彼らは多くの言霊を投げつける
統治者は蒼ざめ慄きうろたえ
やがて楽園は地に堕ちるであろう

         諸性器:(第344章「鯖落ち」より)


259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 23:32
 楽園の主は法を定めた
一、 差し出されし食事を残す事を許さず
一, 転倒後、眼球付近からの排水を許さず
一, 皇の戯言に賞賛せぬものを許さず

諸精液(第1章66節「鉄の掟」より)



260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 23:54
霞の如き紅き色艶やかな妖精が現に身を表し
闇と光が交錯する中狂気と混沌の音色を奏でる
夜の獣は終わりなき乾きと飢えの中
己を見失い久遠遠き死地に赴くであろう

諸性器(第229章「ヲタ」より)

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/27 23:56
霞の如き紅き色艶やかな妖精が現に身を表し
闇と光が交錯する中狂気と混沌の音色を奏でる
夜の獣は終わりなき乾きと飢えの中
己を見失い久遠の遠き死地に赴くであろう

諸性器 第229章「ヲタ」より

すみません、「の」を入れ忘れました。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 00:09
虚実な空間は時とともに造作され
時の流れはそれを蝕むであろう
天より降り立つ屈強の悪魔により
イサブェトウの長は音無き悲鳴をあげる

諸性器:第9854章「Web製作板住人」より

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 00:12
識者は時にその箱で真実を語るが、
普遍的な窓から覗き見る者は気付かない。
壺に特化した窓から見る者だけがその真理を得て、
己が楽しみの糧と成す。

諸性器:(第9章「メール欄」より)

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 01:14
Soleil ardant dans le gosier coller,
De sang humain arrouser terre Etrusque
Chef seille d'eaue mener son fiz filet,
Captive dame conduicte en terre turque.

燃ゆる太陽が如きものを喉に
この人の血は悦楽の大地を濡らす
手桶に汲みし満された水で彼の陰茎を導き
囚われし婦人は泡の国に運ばるる

「諸性器」第4章58番



265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 02:09
西の地にて生を受けし者は等しく東に住む者を憎み
東の地にて生を授かりし者は悉く西の人々を嫌悪せり
然れども、ああ、汝等、呪われし運命の盲目の語り部よ
何故に疑わぬか、己が言葉を、己が想いを、己が真理を

『諸性器』 第726章  「ウヨ・サヨ」

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 02:33
激しく吹き付ける風はその舌を乾かしめる
頬の泉は尽きる事なく、哄笑止む事もなし
この風に身を託す者も嫌悪し眺めやる者も
等しく世を出る事能わざりき

「諸性器」(65章「荒らし」より)

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 02:44
彼を称えよ
罪を犯し世界から追放されし彼を
遙か海の彼方で彼の姿を見たとき
世界は再び彼を望むであろう

「諸性器」 第22章「田代祭り」

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 02:55
その時は前触れもなく訪れる
皆と楽園に集う時も
孤独に自分の分身を操っている時でさえも
その言葉は等しく無慈悲に投げかけられるのだ

「諸性器」  第730章 「強制終了」

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 03:06
全知全能たる神は何故にこの楽園を創られたのか
人々はこの地の意味を知らず生まれ老いていく
神よ!我が問いに答えよ!
我は真実の探求者なり!

「諸性器」 終章より抜粋 

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 03:16
失われるのを忍びなく思う者
知識も経験もないならば
わずか数個の文字にたよるがいい
再び息を吹き返すことを願って

   「諸性器」(7章29「空アゲ」より)

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 03:35
松の根元に茂るの稲の葉が
古今の楽と東西の詩を盗むだろう
奏され叫ばれる楽と詩に
民は賞賛と唾棄を惜しまないだろう

諸性器 第271章「B'z」より

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 03:35
光を扱いし者達が
その力を他の者達に使用する時
力を授かった者は心から喜ぶ
民衆の心は光によって左右されるのだから

「諸性器」731章 「FLASH板の支援」

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 03:44
彼らの同胞が裁きにかけられたとき
彼らは敵を討つために戦いを挑むであろう
人々はそれを聖戦と称える
しかし彼らは同胞のように裁きにかけられてしまうのだ

「諸性器」732章 「F5アタック」

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 04:12
澄み切った泉が湧き出でて間もない頃
古都と帝都の女が泉に生贄の羆を捧げる
しかし羆の爪牙は女に等しき死を与え
為に七百七十四柱の神々が弔いの楽を奏でるだろう

「諸性器」(4章6「TECHNO板ムネオハウス」)

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 04:22
Au cainct de Vast le grand cavalerie,
Proche a Ferrare empeschee au bagaige,
Prompt a Turin feront tel volerie,
Que dans le fort raviront leur hostaige.

荒んだ場所の四つ角のキャバレー
フェラまがいのことまで
チューではじまるが、ボッタクる
砦で彼らは客(人質)相手に有頂天

諸性器:第7章27番

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 04:24
>>221
遅レスすまそ。
原典のパロになってるものは「諸性器」、
そうでないものは「民明書房」など別の書名にすればよいのでは。
既にみんなそうしてるっぽいけど。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 06:05
おお なんとひどい悲しい言葉が
三人の怪物の名を持つ子によりもたらされるだろう
毒は企みによって悪い見張りが彼らを裏切り
彼らは酒に酔った死刑執行人を恐れるだろう

諸性器:(第108章「ドライブ・バイ」より)

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 07:53
みんなマニアックで(・∀・)イイ!

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 08:52
ニシエイチする民の寓話
四方より集いて編まれるも
行方不知黄泉人不知
詩歌となりて語り継がるるのみ
 
 諸性器:(終章「2ch四行詩」より)

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 09:43
突然その日は訪れるであろう
罪なき民の名を騙る者の裁き
閉ざされた扉の向こうに統治者の兵は迫り
刹那の享楽に溺れし者は言霊とともに消える

諸性器:(第319章「もうだめぽ」より)


281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 13:44
age

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 15:01
縦横に廻らされたる罠に囚われし賤民
読み怒れし様は賢者の嘲笑を誘えり
厳格なる様式に隠されし呪詛にこそ
禁断の真実は民を導かんとす

     諸性器:(第910章「縦読みレス」より)


283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 15:26
よく聞け
2ゲットも1000ゲットも許す
自作自演もコピペも許す
だが駄スレは許さん
厨房は見逃さない
地獄の果てまで追いつめる
駄スレを建てる者をあぼーんし
血の雨を降らせてやる
出されたご飯は残さず食べる。
転んでも泣かない。
ひろゆきのギャグには大爆笑しろ。
これが2ちゃんを使う者の掟だ
2ちゃんねらとしての基本的な振る舞いだ
守らぬ者は晒されて報いよ
罪悪にも程度がある
それが軽い罪悪ならとがめはしない
だが度を超せば削除人の出番だ
お前達も罪を犯せば必ず削除人が現れる
それは報いを受ける時だ
お前の信じるプロバイダの下へ通報してやる

284 :こんな感じかな。。。:02/04/28 15:27
起源を意味する名を持つものが嫌悪を声高に叫び塔を建てる
最初にそこを訪れたものはこれの消滅を祈り
次に訪れたものはその大耳をもって守人となる
これにより起源を意味する名を持つものは長い逃避行を余儀なくされる

        諸性器:(第8章「8頭身はキモイ」より)


285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 15:31
みんな頭いいなあ。面白く思うより先に感心しちゃうよ。
いや、煽りではなくマジでそう思う。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 15:57
海原より生まれし家族
微笑をたたえながら幾重にもその姿を変える
幼き者達はかの肖像を尊び可能な限りそれを写し続けるだろう
「母さんこの味どうかしら」の言葉と共に

諸性器:(第286章「サザエさんAA」より)

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 16:02
娘達が集いその歌声で男達を煽動する世が訪れる
娘達は若さを求め新たな同胞を召還するであろう
やがて民衆の心は麻痺していく
彼女たちの歌声など関係なくなるのだから

「諸性器」13章 「モーニング娘」より


288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 16:10
赤い彗星が現れる時
白き流星もまた現れる
人々がその存在に熱狂する時
楽園には新たな世界が生み出される

「諸性器」552章 「シャア専用板」より

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 17:04
日出ずる国のその名を冠する橋の袂にて
鴎を賞賛する叫びありてこれに呼応する者あまたあり
その者ども同じ服を着同じ顔を持つ者なり
天使の心にて悪魔の所業を成し晒し者となる定めにあり

「諸性器」526章 「しいがる日本橋店最高!」より

290 :ハチマルエムゴラビ:02/04/28 17:05
古の言葉より命名されし孤高の戦士
白き者そして黒き者
生誕の地を追われ辿り着いたエデンは
過去の栄光にすがる偽りの地に過ぎぬのであろうか

「諸性器」289章 「ワイデス参上!!」より


291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 17:53
七人の男が色とりどりの民族服を着て座っている
向かって一番左の借金まみれの男が 他に謎の言葉を投げかける
真ん中に位置する老人は、今にも死にそうで骨と皮ばかりになっている
その左の黄色い服の男は、知恵遅れのヌードル屋である。

諸性器」291章 「笑う点」



292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 19:13
何故か凡才と蔑まれ踏み躙られる主の眼は
何故か天才を引き付け掴んで離さない
何時か禁断の八神へ戦いを挑もうとも
何時か主は英雄の称号を授かるであろう

諸性器:(第56章「制服と征服」より)

293 :新着名無しさん:02/04/28 19:25
    集え集え、2で繋がるたみびとよ
      貝殻を投じるために
毎夜のように催されるうち、野火のように燃え広がる
 我らが宗派こそが勝ち進むべきだと示さんが為に

       諸性器:(第222章「2ch人気トーナメント」より)

294 :新着名無しさん:02/04/28 19:32
閑話休題、↑の >>293 なんだけど解読したら
投票しにいけという事だった。

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1019974616/

投票所
http://live.2ch.net/vote
公式サイト
http://f1.aaacafe.ne.jp/~genmai/2ch.htm
http://starplan.hoops.ne.jp/2ch.htm
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/2697/2ch.htm

今夜11時までに<<オカルト>>に一票 と書いてなにかコメント
ADSL、CATV等の常時接続は環境も書いて投票シル!!

295 :新着名無しさん:02/04/28 19:46
      おおいなる祭典が来たりて
       かっきに沸き返る広場
   るてんする戦況に人々は眠りを惜しむ
ともを多く持つ者が勝ち抜くがやがてとも同志戦うだろう

諸性器:(第223章「トーナメントの勝者」より)



296 :新着名無しさん:02/04/28 20:03
   雨は夜ふけ過ぎに
   雪へと変わるだろう
   サイレントナイト
   ホーリーナイト

諸性器:第666章「最終戦争」より

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 20:24
質が落ちてきたな

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 20:58
四行詩じゃないんだけどさ、このコピペの元ネタはなに?教えて。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1018793696/97

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 21:22
世の四隅より諸々のおのこ吉野の荒野に集い来て、一つの卓を囲み肉を食む
時に当たれば卓を挟み戟を交わし、大盛りねぎだくギョクをやなる福音を口にす
この荒野の叫びを耳にしたる者、歓喜し各々朋友に告げ知らすが
そは人を魅惑する事はなはだしく、世人こぞって荒野へ向かう

「諸性器」 (893章「おめでてーな」より)

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 21:28
いつはりをあやつれど
おのがいつはりにて
はりつけにされ
いきをしない

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 22:18
増殖する叫び砂塵のごとく沸き轟き
2つめのこの世終わりを告ぐ
世界を救わんと勇者立ち上がり
便秘を告げる愚者が現れる

「諸性器」 (072章「ボクの肛門も閉鎖されそうです」)

302 :川島屋:02/04/28 22:25
>>298
おそらく「マハーバーラタ」でしょう。

「1万個の太陽さながらに光り輝きながら、
煙と火の白熱した柱がここぞとばかりに立ち昇った。
それは未知の武器、鉄の稲妻、巨大な死の使者だった。
ヴリシュニ族とアンダーカ族の全市民が灰と化した。
死体は焼け爛れて、もはや見分けもつかなかった。
毛と爪はどんどん抜け落ち、壷はわけもなく割れた。
鳥はうろたえて空できりきり舞いし、白く変えられた。
数刻ののち、すべての食物は毒で汚れた。クル族の戦士は恐怖に駆られ、
戦場から逃走した。ある者は我が子や父親を、友や兄弟を戦車に乗せて、
ある者は鎧を脱ぎ捨てて流れに身を投じ、体や装備を洗った。

……これが元ネタでありましょう。
四行詩と直接関係ないのでsage

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 23:23
age


304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/28 23:27
猛者達は完成品よりも未完を好む。
乙女が生の喜びを体で受ける時、
宴は最骨頂に達する。だが大半の物は
神の奇跡に触れる事は無いだろう。

「諸性器」 (61章「女子小中学生の精子まみれ画像、キボンヌ」より)



305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 00:55
>297
それでは是非あなたが質をガツーンとあげる詩を書き込んで下さい

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 01:45
>>212
遅レスで申し訳ないが全然違うぞ。
>>77の元ネタは怪談「牛の首」そのまんま。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 01:57
信者の中に紛れたる片輪が公然と処刑される。
定めし作法に背き、姫の逆鱗に触れたとして。
民衆は挙って蛮行を咎めるべく拳を上げ
やがて驕りたる姫とその城を傾かせる。

「諸性器」 (441章「ハマ祭り」より)






308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 06:44
襲撃の予告が光る文字とともに現れる
或いは目方の無い便りによってもたらされる
そなたの前世を知るものや運命を司ると騙る者によって
鉄壁であるはずの城の守りは悉く蹂躙される

「諸性器」 (801章「家は宿でも合宿所でもねぇぞ!!!」)

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 11:24
千の栄光を餌とする罠
勢い込んで愚者は踏み落ち
十三番目の屍と化す
神の座は終に満たされないであろう

「諸性器」 (442章「1:1000獲ったヤシは神(999) 2:騙されたヤシ→(12)」より)

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 11:59
十字に鉄の道交わりし処
今の文明を表し物溢れたり
同士ここに集い己の欲望を満たしたり
この世ある限り繁栄を続けるであろう

「諸性器」 (215章「電気都市」)

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 13:03
料理人が辿り着きし時には夢の跡
神の造りし蒼の家に在るは白と虚空
至宝は最早風に流され戻らぬ
嘆きを込め料理人は叫ぶだろう再び上げ給えと

         「諸性器」(61章第2節「再うpキボンヌ」より)


312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 13:18
白の遺伝が茎より湧き出で
彼らは一時の快感と満足感を得るだろう
しかしこれ以上与えてはならない
彼らは幾らでも求めてくるのだから

      「諸性器」(61章第3節「もっと、もっと抜けるAAを…」)

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 16:12
人々が黄金の快楽に酔いしれる時その者は現れる
皆はそれを厨と名付けるであろう
厨は楽園に災いをもたらし消えていく
しかし3の月8の月12の月再び蘇るであろう

「諸性器」740章 「GW厨」より

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 16:19
漆黒の男がその言葉を発した時
世界には無限とも思える時間が流れる
賢者が男に打ち勝ったとき
凄まじい富を手に入れるだろう

「諸性器」1000章 「クイズミリオネア」より


315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 18:26
答えを求めて愚者、無知なる者は訪れ、
質問を投げかける、しかし時として 
ご冗談でしょう? の声と共に返されるは
虚しい返答。教えてくん、逝って良し!!

諸性器「物理板」



316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 19:51
紙箱に封印されし獣が光の元にあらわる
その獣、悪戯の壁の唯一の花
その獣、想いを託し伝える宿命の天使
その獣、悲しき運命の壁の救世主

諸性器101章「しぃ」

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 20:04
葡萄酒を求め乞う乞食
神より葡萄酒か嵐が授けられる
何れにせよ知力の無さにひれ伏すがいい
葡萄酒を造る者こそ真の救世主なのだ

諸性器102章 「クレクレ君」

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 21:26
その者10人姉妹のなかのひとりなり
朝日が昇る度に繰り替えされる行為さえ
ないと言う者とあると言う者とを争わせ
この世に混沌と争いの種をもたらすだろう

諸性器113章 「石川ってうんこするの?」


319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 21:28
>291 「笑点」見ながら読んじゃった。オオワライ

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 22:30
元老院討議にて三賢者言う
神々に愛されし童の言行を
謝罪と反省の遠吠えにより
劇場は悲喜の涙に満ちる


諸性器「ニホンちゃん」

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 23:15
age


322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 23:17
>>291 ワラタヨ!
四行は四行だけど単なる状況描写!でも319に同じくオオワライ

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/29 23:45
鉄の馬は怒り狂った
跨る者の手綱も切れて
多くの命が轢き殺されるだろう
もはや救いは嘆きの声のみ

      諸性器107章「ピンピンチ」より

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 20:42
怒り狂う群集の前に降り立ちたる天使
ただひたすらに兄弟の許しを乞う
その姿あまた人の涙を誘い
末長く語り告がれん

諸性器 101章「>>1の妹のあやのです(ペコッ)」

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/04/30 22:56
あげマン

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 07:21
遙か遠き地より、夜更けと共に現れ
朝日と共に去りゆく者たちがいる。
ミカーカの恩寵の届かない彼らの悲しみは
既にジョージの元にある者たちには解りづらいだろう。

解説:
ジョージはジョージ・ブッシュ米国大統領の意か。
一行目と二行目が何らかの反米勢力の暗躍を伺わせるが、
三行目の「ミカーカ」とは何か。大天使ミカエルと解する説がある。
ミカエルはイスラエルの守護天使とされる。「遙か遠き地」
「恩寵の届かない」より、ユダヤ勢力が推し進めるグローバル化に
よって経済的に苦しめられる発展途上国の反グローバル化勢力と
解するのが妥当だろう。

                諸性器 第203章「テレホマン」より

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 07:39
われらはその名を秘し、壺の元へと集う。
第二の水路を開き、心に浮かぶがままに
数あまたの板に刻まれたか細き流れへと繋げゆく。
神、そして神に近しき夜の星の恵みの元。

解説:
「諸性器」の序章に書かれたこの四行詩。
「水路(channel)」、「か細き流れ(thread)」など、「諸性器」の
編纂に当たってなんらかの宗教的儀式が行われていたことを伺わせる。
「神に近しき夜の星」の正体は不明だが、北の地にすんでいたらしいことが
いくつかの資料から伺える。

                        諸性器・序文より

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 09:15
解説付けんなよ 面白くネーヨ
ストレートすぎるのもツマラン
もっと言い回しを複雑に考えてから書けや
オメーラ

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 10:35
なごやかな舞踏会の広間にいきなり突風が吹き荒れる
ある者ははうろたえ、ある者は叫び、そしてある者は身構える
しかし一見邪悪に見える強風は往々にして仕組まれたものでもあるのだ
宴席を盛り上げるための突拍子もないたくらみとしての

               諸性器 第3章「煽り」より

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 10:50
標的は、一人あるいは数人によって発見されるだろう
そして歓声を聞きつけた群集によって、捕獲される
狩人と化した住人たち、多くは獲物を取り囲んではやしたてている
その祭礼を聞きつけた、無垢な若人が無邪気な足跡を記すであろう

諸性器 第4章「記念カキコ」より


331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 14:17
蔑まれし者
名を変え再び現れるであろう
自作自演の国となり栄し時
あらゆる疑いが蔓延する

諸性器 第7章「名無しさん@」より

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 14:58
諸国の暴れん坊が東の果てに集うとき
大地の神の逆鱗に触れるであろう
そのとき大いなる国の放った矢は
古き神々のいる土地へと突き刺さるだろう

諸性器 第六章「まじで怖い」より

333 :銅鑼衛門:02/05/01 15:01
カレーも好きだが
プリンも好きだ
神は働き者の僕に
二つをプレゼントした

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 18:53
己が好物を書きしるし、働き者と自称する者が出るだろう
彼は神の名をみだらに口にし、店先から掠(かす)めた二品を口にする
その四行詩を目にした者すべて 凍(い)てつき
なす術をなくして、佇(たたず)むのみとなるだろう

   諸性器 第七章「銅鑼衛門」より

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/01 22:10
この世に十二の血縁と名乗りし化身姿を現し時
快感を覚えしもの多数出現するなり
特に自らを兄と呼ばれし時
その快感は頂点に達するだろう

   諸性器 第十二章「十二の化身」より

336 :神よ と男は問いかけた:02/05/02 22:44

何故むしけらのようなちっぽけな存在にも息をすることを許し
醜い存在を、やりたいように放置されるのですか と
しばし沈黙の後、神は答えられた「多分、存在意義があるからだろう」と。そして虫けらと、醜い存在は、抹殺された。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 03:01
或る賢者がたまひし戯言
国中に熱狂をもたらす
民は分かれて争い合う
己が信念貫くために

   諸性器 第127章「葉鍵板 最萌トーナメントッッ!!」より


338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/03 14:24
彼の者は叫ぶ「国体は守られた」と
言霊より生まれし姫は民の夢を集める
そして姫は肉体を持って降り立つであろう
預言者達が住処を追われたその後に

諸性器:(第242章「慶祝!!」より)

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/05 08:57
壷の内に大いなる動乱起こる時
赤き三倍の地の愚民たちが緑の地に現れる
彼の地は愚民の穢れを濯ぎて後
全てに等しく安楽と羨望をもたらすであろう

諸性器:(第0080章「園芸たん」より)


340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/06 11:52


341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 07:12
人々は騒ぎたてた。良スレだと。
そして井戸は遂に枯れはてるだろう。もはや聖人は降りない。
人を満たす果実を持たないから。その後はひたすら下がり続けるだろう。
倉庫に落ちました。そんなものは見つからないといづれ初心者は蹴られる。

日チャン霊異記より抜粋。

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 20:15
西方の地より悪魔が降臨し
罪無き小さな命を殺め
民衆の前にその屍を晒す
楽園は呪詛の言葉で満ち溢れる

諸性器:(第342章「ディルレヴァンガー」より)



343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 01:44


344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 11:42
恐ろしい姿をした獣が誰彼構わず組み伏せる
打ちすえられる拳には慈悲も無ければ怒りもない
我々はただ為す術なく立ち尽くす
彼が略奪者なのか救済者なのかも分からない

諸性器:(第343章「クックドゥドゥルドゥ」より)

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 04:23
迷い込む猫
その首はすばやくて頭は二つにも見えるだろう
驚きは数学のごとくである
或る者は尻から出たものをけずりとるだろう
不評と賛同は合い半ばと化すべき定め

出典不明

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 04:43
ほんの1ヶ月前までは空アゲとコピペしかできない
素人だったんだ確かに!!
安西先生は一体どんな
業者にすがったんだ・・・!?

スラムダンゴ:24#営利の為に

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 04:53
>>342
今回の出来事をたった4行できちんとまとめてるのがすごい。
叙事詩だな

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 06:03
あげの方が衰えるのを人は見るだろう
その後 別のはるかに 魅惑的なもの
ルイジスレツドが最初に屈服するだろう、
贈り物と言葉によって さらに魅力的なもの

諸性器:(第3章95「新スレそしてさびれる元スレ」)

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 06:10
>>344
「クックルドゥドゥドゥ」じゃなかったっけ。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 06:13
神の教会が迫害されるだろう
そして聖なるチンポコも略奪されるだろう
母は子供をシャツ一枚の差で怒るだろう
アラシ人たちはスレサクジョ人たちと手を結ぶだろう

諸性器:(第5章73「セッカクのモロ絵直リンク群が・・・」)

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 06:22
豊富な金の,借用の大いなるクレジット
性欲によって名誉を盲目にするだろう
不通知の契約が知られるだろう
彼はその大いなる不名誉へ達するだろう

諸性器:(第8章14「カードはまずいだろ」)
http://members.aol.com/takomaru01/myweb.htm
こっからちょろちょろっとお借りした。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 15:33
時を越えて敷き詰められた怨嗟の果てに
悪に対抗せんと1人の勇者が立ち上がる
しかし其の路この上なく腐敗し荒れ果て
今や平穏安寧を望む民が棲むものでなし


諸性器(第88章「1ch.tv」)

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 15:43


       v
      (^ω^) <うわはははは 厨房仮面だ!
     ⌒()⌒        
      /'\



354 :やってみたぴょん:02/05/13 17:43
汝150の負の狼煙をくぐり聖なる血肉の杯を食らわんとす
忘るな、盃の大小に頼る者は神の祝福を得ること能わず
魔界の混沌の中、悪魔の苦葱の声に耳を傾く者あれば
御霊は半刻の説法を持ち彼の者と戦うであろう
    諸性器:(第99章4節「吉野家コピペ」より)


355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 22:06
保守

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 18:51


357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 04:49
>>354
イイネ━━━( ゚∀゚ )━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━( ゚∀゚ )━━━!!!!

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 22:50

ディルレヴァンガーがネタ元にしたと疑われてる漫画のスレ。
PTAが批判カキコしにきてたりしてちょっとした祭状態。
しかしこのスレの住人はふざけている。
前スレでは「(今回の事件が)漫画の良い宣伝になった(w」
などと非常識な発言をして喜んでいる。是非参加して意見を。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1021553689/
                            

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 01:04
このスレはすげーな。

360 :やってみたぴょん:02/05/21 18:37
筒抜けの金庫の中に愚者の帝王現りて
偽りの青いりんごと淫欲の宴を奏でる
地獄の腹痛は遠巻きに覧ずる者を殺め
下劣なる者は省みぬ者の王ともなるであろう

  「諸性器」272章 「コシキタンとゆーかちゃん」より


361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 18:54
このスレつまらねー

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 19:26
つまんないけどこういう頭使うスレは馬鹿ダヌルが出てこなくて(・∀・)イイ!!!

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/23 21:51
見ず知らぬの小鬼
招かれざる門を叩く
怒声、乱打、破壊、血
決して裁かれぬ者は無いだろう

 「諸性器」(32章第1節「押しかけ厨」より)



鬼面を隠した乙女
偽りの言葉にて城門を開く
肉、肉、いっぱいの肉
王はその座から追放される

 「諸性器」(32章第2節「肉般若」より)


364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 22:11
>363
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1021965259/
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1022161877/
http://isweb40.infoseek.co.jp/diary/sakura7n/
合宿所ジャンキーは合宿所に帰れ

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 18:14
色と音無き所に群がりし餓鬼
遥か先の営みを諸共に眺むる
感じ入りて悉くを記し悉くを語り
果ては在るべき所へ導かれるであろう

「諸性器」(19章第4節「実況板へ逝け」)

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 18:28
保守

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 01:19
宣伝失礼。

†† オカルティック・ルバイヤートを作ろう ††

1 :1 :02/05/29 00:43
なんだかオカルトの香りがする四行詩を創作しましょう。
(ルバイヤートのカテゴリに入らないかも知れないけど、とりあえず四行詩ってことで)
詩や散文を書くのが得意な方、オカルトっぽい文章が好きな人・・・
みんなでやれば素敵な詩集が出来るかも。
2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/29 00:52
2獲得
3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/29 00:53
3獲得
4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/29 00:53
4獲得
5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/29 00:54
( ´_ゝ`) 「ルバイヤート」とはこれマニアックな…
6 :1 :02/05/29 00:56
え・・・ダメだったかな?>ルバイヤート
とにかく、あまりに長すぎるエピソードとかじゃなくて、サクッと四行で、
詩でも文章でも気にしなくて。
不思議な文章を集めてみたら面白いかなって思ったんです。
7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/29 00:58
一なる者、四行詩をくわだてん。
しかるに、二なる者それに背き、三なる者もまた同じ。
さらに、四なる者もまた然り。
我嘆かん、嗚呼一なる悲惨を。

「諸性器」(19章第5節 悲惨なる1)
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1022600584/l50

368 :や[略]ぴょん:02/05/31 13:56
その者、横縞の衣を纏いて金色の野に降り立つべし。
失われし冥界との絆を保ち、ついに人々を清き不浄の地へ導びかん。
後に崇拝者達はその鋭き眼光と豊満な肉体を称え、
彼の地にては未来永劫語り継がれることとなるであろう。

   「諸性器」(4649章第1節「霊能者 立原美幸タン」)


369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 09:36
輝ける飾りのあるスタジアムが見える
ホンテェーヌとジダーンはヤカン
セネガルがため芝を踏み固め
雄鳥は棺の中に見える

諸性器「フランスの栄光とその王の誤算」

時事ネタで保守してみたり(w

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 02:40
二番目の世界に迎えられた猫は
ある時大いなる宝に奪われる
壺の中の民衆は声を荒げ文字を叩く
最初に擬古を得たのは我等なりと

「諸性器」(2章「タカラがギコ猫を商標出願」)
一応時事ネタ。難しいよ。・゚・(ノД`)・゚・。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 06:46
700人のフーリガンは互いに結び付けられ
彼らの半数はスタジアムの外、運命は投げられる
だが次の希望がすぐにやって来るだろう
十五人も残らないというほどでなくo

諸性器(2章「チケットナシの残虐行為」
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend/5552/cen03/CENT48.HTMから

なーんか、1人でチケット300枚くらい持って入国したヤシが追い返されてなかった?
・・・てな訳で、時事ネタで保守。サカネタが続いてスマンのぅ

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 08:42
偉大なる王のもとに
強欲なる6億の民が群がる
我々は団結して不実の品を拒み
王の敵を討ち果たすであろう

「諸性器」(4章第8節「身の程知らぬ枯れ葉剤屋」より)

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 17:18
脳内にその名を轟かす偽者の赤い悪魔
虻のようにたかりて宿敵の眠りを脅かす
さらには共に歩くべく者をも蔑ずみ
ついには額に肉の烙印を押されるであろう

   「諸性器」(611章第1節「アノ国のサポーター」)


374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 17:24
age

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 08:29
世界は四年の時をおいて再び混沌に包まれる
歓喜に咆吼する者、悲しみ泣き叫ぶ者
ただ暴虐の限りを尽くすために存在する者
しかしそれらは全て至高の球体のために集いし民であるのだ

「諸性器」(609章第2節「ワールドカップ」)



376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 09:26
日の国の首都の赤羽のほとりで
貧しい両親のもとにひとりの男が生まれ
2ちゃんねるとその猫を守ると主張するだろう
最後は定かではないが

「諸性器」(忘れた。「その男の名はひろゆ子」)


377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 23:56
age

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>81
d.cgi/occult/1018245264/72" target="_blank">>>72
第75章「ムネオハウス」 >>75
第76章(1節)「(#・ж・)プンスカプン!」 >>76
第76章(2節)「牛の首」 >>77
第90章「ウォッチ板」 >>90
第92章「少年犯罪板」 >>93
第99章「吉野家」 >>81
第110章「視る男」 >>78
第999章「誤爆」 >>83
第9999章「半角板住人」 >>5

股遺伝
第42章(1節)「誇大妄想」 >>42 ref="../test/read.cgi/recipe/1012531984/1" target="_blank">>>1>>1 Z/test/read.cgi/occult/1018245264/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★