5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その4

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 08:46
聴いた後、何となく嫌な気分になったり
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような
話を語り合うスレのPART4です。
(わーい名スレのその4を立てられて光栄です!)

ネタ・コピぺも可

後味の悪い話 1
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1007429618/

後味の悪い話 2
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1011089769/

後味の悪い話 PART3
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1013759111/

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 08:47
うっさいハゲ

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 08:51
>>2
あんた後味悪っ!
人が折角言い気持ちでいたのに。

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 08:55
(:・ω・)…このスレも終わりか?

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 08:57
>>3が良いこと言った。
もうGWは終わったんだよ。今後煽りはいっさい無視。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 15:46
2は煽りってかただの2ゲッターでは?
いろんな板で見かけたし。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 16:57
後味age

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 17:01
1は死ね

死ね

苦しんで死ね

目を見開いて苦痛にのたうちながら死ね



9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 18:22
8は死ね

死ね

苦しんで死ね

目を見開いて苦痛にのたうちながら死ね

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 18:23
9は死ね

死ね

苦しんで死ね

目を見開いて苦痛にのたうちながら死ね

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 18:24
1−1000(ただし、11は除く)は死ね

死ね

苦しんで死ね

目を見開いて苦痛にのたうちながら死ね

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/07 23:22
新スレおめ。
>1さん、ありがとう。

さあ、皆さん、どんどん後味の悪い話をお待ちしていますよっ。


13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 04:10
何故かまだGW中です。そしてこれからもずっと…。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 07:21

       終わったか‥‥‥
   ∧∧
   /⌒ヽ)
  i三 ∪
 〜三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三


15 :銀龍:02/05/08 07:27
   ΛΛガバッ!  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (;゚Д゚)ミ    < 15ゲットのような気がする
⊆ ̄ιノυ 〇   \____________________


16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 07:42
小池真理子の「しゅるしゅる」はがいしゅつですか?
怪異そのものより、お手伝いさんの淡々とした態度が
後味ワルー

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 09:52
もたいまさこが出てたサスペンスドラマが見た後凄くウツ入ったよ。
私は覚えてないんだけどどなたかご存知ないですか?いやまた見たいって事じゃないんですけど。
あと超がいしゅつでしょうが、渥美清が金田一を演じる八つ墓村は超怖い上に後味悪いです。マジお勧め。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 10:33
>>17
渥美清の金田一は、なーんもせずに最後に謎の解説だけして終わり
っつーのが後味悪いです。はい。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 16:55
Komm,susser Todって 
好きな曲だったけど歌詞の意味を知ったら後味ワルー


20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 18:39
>>16
詳細キボンヌ!

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 20:13
>>19
独語?
susserはsuesserでなく?

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 21:08

>21

Komm,susser Tod (甘き死よ、来たれ)

不安なの。
不安なの。
みんなに嫌われるのが、怖い。
自分が傷つくのが、怖い。
でも、ヒトを傷つけるのが、もっと怖い。
でも、傷つけてしまう。
好きなヒトを傷つけてしまう。
だから、ヒトを好きにならない。
だから、自分を傷つけるの。

嫌いだから。
だいっキライだから。

好きになっては、いけないの。
だから、自分を傷つける。

優しさはとても残酷
心を委ねたら、私は壊れてしまう
心が触れ合えば、あの人は傷つく

だから、私は壊れるしかない
無へと還るしかない

無へと還ろう
無へと還ろう
それは、優しさに満ち満ちたところ
そこは、真実の痛みのないところ
心の揺らぎのないところ

無へと還ろう
無へと還ろう
無へと還ろう
無へと還ろう・・・(リピート)

(日本語原詞:庵野秀明)

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 21:10
age 後味の悪い絵本とかない?

24 :しゅるしゅる 1/2:02/05/08 21:14
>20 小池真理子「しゅるしゅる」

主人公は小さな広告代理店を経営している女性。
最近、不運続きである。
恩人の死で仕事は全くうまくいかなくなり、
学生時代からの恋人には別れを告げられる。
おまけに彼のために無理して買った一戸建ては欠陥住宅。
とうとうある日、主人公は体調を崩して倒れてしまう。

主人公を優しく看病したのは、お手伝いの女性だった。
暖かい陽光の差す部屋で彼女の作ったお粥を食べているうちに、
主人公は逆境を乗り越える気力を取り戻す。
親子ほど歳が違うせいか、彼女とは今までゆっくり話したこともなかった。
主人公は看病のお礼にと、その純朴そうなお手伝いに羊羹をすすめ、
一緒にお茶をすする。

25 :しゅるしゅる 2/2:02/05/08 21:15
ひとしきり身の上話をした後、「是非話したいことがある」とお手伝いは切り出した。

お手伝いの住んでいるマンションでは、入居者が必ず死ぬ部屋があるのだそうだ。
彼女はその部屋で、しゅるしゅると音を立てる「小さな黒い毛糸玉」を見たという。
入居者が死ぬと部屋を出ていき、新しい入居者が来ると、まるでどこかでじっと
待っていたかのように、それは再び入ってくる。

主人公は、次第に気味が悪くなってくる。
「ねえ、どうしてそんな話を私にするの?」

「十日くらい前、玄関の脇で、何か見覚えのある小さな黒いものがうずくまっている
 のが見えたんです。それはしゅるしゅるとぐろを巻くように回って、洗面所の窓の
 隙間から、するりとこのお宅に入っていきましたんでございますよ。
 …こういうことは是非ともお耳に入れておくべきことですからねぇ」

思わず固まる主人公に、お手伝いは
「これ、全部頂いてしまってよろしいでしょうか」
幸せそうに羊羹を頬張る……。

  以上です。文章上手じゃなくてすみません。
  黒い「しゅるしゅる」より、お手伝いさんのほうがよっぽど怖いよー。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 21:19
   ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )  恐い絵本のお話を
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃     来ますように♪
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |


27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 21:25
25訂正です。ごめんなさい。

× 思わず固まる主人公に
○ 思わず固まる主人公を尻目に

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 21:36
>>22
ありがと。

>>24
めっさ怖い・・・仲良くなれなかったら言わないつもりだったんだろか・・・。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 21:37
>>22
ドイツ語で「甘い死」は腹上死のことを指したはず・・・

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/08 22:36
>24
それ後味悪いと思ってたんだよ
でも作者名もタイトルも思い出せなくて…
わかってスキーリ!

お手伝いさんがコワイよね
人の生き死にを、蟻の観察と同レベルに
捕らえてそうなのが…

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 03:22
「後味悪い文学」の第一人者と言えば内田百閨B
既出かとは思うが。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 09:50
>>22
庵野ってエヴァの?

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 10:50
>>32
22さんではありませんが、そうです。エバの庵のです。
何故知ってるかというと俺CD持ってる〜。あ〜後味悪〜。
って言うかエバ自体が後味悪かったですね。TV版も映画版も。
散々語られたでしょうがあれなんだったんでしょう。ほんと。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 11:43
Wアンノのケコーンが後味悪いつーかなんつーか。。。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 13:50
・・・・・・・満潮のレス見ちゃったよ   ォェ

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 15:34
エドワード・ゴーリー作「不幸な子供」
短い話ですので、原作のままお楽しみ下さい。ガイシュツでしたら申し訳ありません。

あるところに シャーロット・ソフィアという女の子がおりました。
シャーロットの両親は優しくて お金持ちでした。
シャーロットはお人形を持っていて ホーテンスと名づけておりました。
ある日、軍隊の大佐だったお父さまが、アフリカ行きを命ぜられました。
七か月後、原住民の謀反が起きて お父さまが殺された、と報せが届きました。
お母さまはやつれ衰え、やがて息をひきとりました。
ただ一人血のつながった叔父さまは、落ちてきた煉瓦に脳天を砕かれてしまいました。
シャーロット・ソフィアは一族の弁護士の手に委ねられました。
弁護士はただちに シャーロットを寄宿学校に入れました。
学校でシャーロットは 先生たちからしてもいないことで 罰せられました。
ホーテンスはほかの生徒たちに 八つ裂きにされてしまいました。
昼のあいだシャーロット・ソフィアは できるだけ隠れておりました。
夜は眠らずに しくしく泣いておりました。
もう我慢できなくなり 夜が明けるのを待って 学校から逃げ出しました。
シャーロットはじきに気を失い 舗道に倒れました。
一人の男がやって来て 両親の写真が入ったロケットを奪っていきました。
別の男が反対方向からやって来て シャーロットを連れ去りました。
男はシャーロットを 卑しい場所に連れていきました。
そうして 飲んだくれのごろつきに売りとばしてしまいました。
シャーロット・ソフィアは 造花作りの内職をさせられました。
わずかな食べ残しと 水道の水で食いつなぎました。
ごろつきは時おり 幻覚に襲われました。
シャーロットはどんどん目が悪くなっていきました。
そうこうするうちに、実は生きていたお父さまが 帰国なさいました。
お父さまは毎日 シャーロットを探して 車で街をまわりました。
とうとう ごろつきが発狂しました。
もうほとんど目が見えなくなっていたシャーロット・ソフィアは、表に飛び出しました。
そしてたちまち 車に轢かれてしまいました。
お父さまは車を降りて 瀕死の子供を目にしました。
あまりの変わりように、お父さまはそれが自分の娘とはわかりませんでした。
おしまい

私の中で「後味の悪い 海外絵本第一位」です。
ネット上で全文書き出すのはマナー違反でした。すみません。
しかし、この作品は「絵」もすばらしいです。
文章に興味を持った方は、ぜひ図書館等でお確かめになってください。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 16:52
20年以上前にサスペンス劇場か何かの再放送で見たドラマで、タイトルも出演者も不明なんですが
やたらと後味が悪いものがありました。

ある夫婦(A)が大掃除をしていて自分の子供(小学生ぐらい)のめんどうもみれない状態の時に
近所の夫婦(B)に「買い物に行くから、子供をあずかってほしい」と言われる。
「自分の子供の面倒もみれない状態だから」と断るが、B夫婦は「少しの間だけ」と無理矢理
子供を押し付けて出かけてしまう。
B家の子供はA家の子供と遊んでいたが、水の事故かなんか(記憶あやふや)で死んでしまう。
B夫婦は、A夫婦に責任があるとして、裁判を起こす。
しかも、B夫婦は自分が無理矢理子供をあずけたのに裁判では、
A夫婦の方から「子供をあずかる」と言ってきた、「心配ない、まかせて下さい」と言ったと証言する。
A夫婦は反論するが、マスコミはB夫婦の証言を全面的に信用しA夫婦を「無責任」と非難する。
A家の妻は、近所の人からも白い目でみられるようになる。
続く


38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 16:54
>>37
実際にそういう事件があったね。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 17:03
>>37の続き
その内、A家に無言電話がかかってくる。
はじめは、「なんだろう?」程度に思っていた妻だが、それはたびたびかかってくる。
そして、それは、次第に「無責任!」「人殺し!」と一方的に言って電話をきるイヤガラセになってゆく。
ストレスがたまっった妻はある時イヤガラセの電話に対して「あなたは誰です!」と、聞き返す。
すると、電話の相手は
「正義の人だ」
と答えた。
A家の妻は、夫と相談して電話番号を、変更することにする。
A家には、電話がかかってこなくなった。
落ち着く妻。
しかし、再びどこからかイヤガラセの電話がかかってくる。
頭をかかえる妻、電話のベルは鳴り続ける……

長文スマソ
20年以上前に見たものなのに未だに頭のスミの方に嫌〜な気持ちが残ってます。

40 :bigslope:02/05/09 17:07
>>37
ある意味トラウマですね。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 17:23
>>37、39
昭和58年に三重県で起こった隣人訴訟と似てるね
→隣人訴訟
 A夫婦とB夫婦は隣人同士で子供が同じ幼稚園に通っていたこともあり親しかった。
 ある日両夫婦の子供が家の前で遊んでいた時、A(奥さん)が買い物に出かけるために
 子供を連れて行こうとしたが子供が拒否。B夫婦は家の掃除をしていたのだが親切心から
 「子供をそのまま遊ばせて買い物に出かけたらどうですか?子供は大丈夫でしょう」という趣旨のことを
 言って声をかけた。そこでA(奥さん)は「よろしくお願いします」というようなことを言って一人で買い物に。
 その後B夫婦が目を離した隙に子供たちは近くの池に行きA夫婦の子供(3歳)が水遊びをしているうちに溺死。
 子供の葬儀の後、A夫婦はB夫婦と話し合おうと家を訪れるが、B夫婦は頑なに会おうとしない。A夫婦は
 意思疎通不十分なままB夫婦と池の管理責任のあった県などを訴えた

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 17:38
41の続き
→判決は
  A夫婦:過失8割(子供の監督が極めて不十分)
  B夫婦:過失2割(声をかけたのに子供から目を離すという落ち度)
  で、結局B夫婦に526万円の損害賠償の支払いが命じられた。
  判決後、新聞などのマスゴミが「無償の善意に賠償責任」「好意で子供を預かっても責任」
  「隣人の好意に厳しい判決」という見出しで報じたこともあり、報道されたその日から
  A夫婦のところに匿名の電話や手紙が殺到。その殆どが非難と嫌がらせで、「お前は死んだ子供
  をたねに強請る気か」とか「欲張り」「人でなし」といった非難・罵倒が多かった。
  A夫婦は、何も損害賠償をとる目的だけで訴えたわけではなく、紛争を公正かつ納得の行く形で解決したい
  と願って裁判を利用したにもかかわらず、心無い世間の反応にやる気をなくし、裁判を取り下げ。間もなく
  B夫婦の方にも「A夫婦が裁判を取り下げたのに控訴するつもりか!」と激励から非難の電話・手紙が
来るようになったので、結局両夫婦とも裁判を取り下げる形で終わった。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 17:41
あ、後味悪い・・・(> <)

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 17:52
マスコミからの情報が必ずしも事実だというわけじゃない、
っていう良い例だ。
情報ってこわい。

45 :bigslope:02/05/09 17:54
隣人訴訟
私の中で後味の悪い話
暫定1位。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 18:05
隣人愛が憎悪に変わる瞬間

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 18:07
そういう理不尽な話って、ものすごく胸焼けがする。
後味ワル〜!!

48 :47:02/05/09 18:08
あ、>>37のことね

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 18:12
Aさんの詩が入ったMDをBさんがなくしてしまい、
「それをかえせ」と10年間にわたって言われつづけた
(実話)
最後はAさんはBさんに・・・

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 18:19
マスゴミ・・・

51 :41・42:02/05/09 18:26
隣人訴訟の世間の反応は
日本人の法意識や裁判に対する認識が、いかに未熟で立ち遅れているかがわかった出来事だね。
日本人の中には、裁判に訴えることは良くない、善意の行為に法的手段はもってのほか、という意識を
持ってる人(→前近代的な義理人情を重んじ、近代的な法意識や権利意識がない人)が多いからね。
まぁ20年近く経った今はちょっとはマシになってるかも知れないけど。
あと、日本人は匿名になると途端に強くでるね。
どんな事件の裁判かは忘れたけど、ヨボヨボの爺さんが誰が見ても訴えて当然の被害を受け
裁判起こしたら、途端に誹謗中傷の電話や手紙、中にはウ○コまで送ってきたキティがいたという・・・
この話聴いたときカナーリ鬱になったよ

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 18:28
傷つかない立場で鬱憤を晴らす
これ最高

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 18:35
>>52
まさに2chそのものですな・・・

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 21:08
小池真理子の短編集「怪しい隣人」は、
後味ワルーな話ばっか。
面白いけど、欝入ったよ。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 21:23
10年くらい前か、ある小学生のクラスで子豚を育てる
という番組があった。
最初はまあ、ほのぼのとみんなで豚を育ててゆくのだが、最後に
その豚は普通に食肉用として出荷されることに・・・。
もちろんはじめからそういう約束だったようだが、
トラックにのせられる際に逃げ出した豚を「逃げろ!逃げろ!」
と追い立てる子供たちと、それを普通に捕まえて送り出す教師と
業者の映像が忘れられない。
この後も奇跡や恩赦はなし。肉にされるだけだから、消息も
知れず。
いろんな生き物のおかげで生きている、と教えるためにしろこういう
方法でなくてもよかろうし、業者だって面倒な仕事だったろう。
誰のために、何のためにやった番組なのか、いまだに腑に落ちない。

長文すまんでした。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 22:57
>55
似たような話で、鶏だったかな、
児童にピヨコから育てさせて、
自分でしめさせて食う までを教育として
行っている学校があるそうだよ。
かなり後味ワルーだよ。賛否両論らしいけど。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/09 23:20
>56
あれ見たよ、深夜に。ドヨーン。
育ててる間中、頭撫でたりだっこしてても
みんなちょっと普通の笑顔になってなかった
いちおう「賛」のほうではあるけどね。現実だし。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 12:34
↑なんだか厨くさいレスですね

59 :37です:02/05/10 13:01
仕事していたのでレスしてくれたの分からなかった。
>>40-53サンキュー。
41,42の話が元になったドラマかもしれませんね。
ドラマは、Aの家族中心に描かれていて、Bの方は悪役的でしたが。
眠いんので逝ってきます。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 17:04
どうでもいいけどアンパンマンて
凄くバイキンマンが可哀想な回があるな。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/10 19:57
>>60
狙ってやってる回もある(一緒に遊ぼうと思ったら逃げられたとか)し、それでなくても毎回理不尽。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/11 23:20
菊池寛の「形」はどう?
赤と金の鎧(?)がトレードマークの武士のやつ。
中坊のころ教材で読んだけど、後味悪かったよ。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 13:57
ガイシュツ以外の後味悪い話を知らないので
書き込みできませんが、このスレ好きです(* ̄(エ) ̄*)ポッ
誰か後味悪い話をご存知の方、よろしくおねがいします!<(_ _)>

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 16:51
>63
2ちゃんに挨拶は必要ないんですよ。
て優香あんたが必要無いんですよね。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 18:24
64。。。。さみしいんだね よちよち、ママのところへおかえりヾ(´Д`*)
つーかおまえもいらねえからw

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/12 18:36
>63
とりあえず気持ちの悪いカオモジはやめて下さい

67 :雨虎:02/05/13 01:31
>>36
エドワード・ゴーリー、わしも好きだよ。
この人の作品はシュールとオカルトがうまい具合に調和しててよい。
後味の悪さでは前出の「不幸な子供」が一番だけど、
「ギャシュリークラムのちびっ子たち」もなかなかだよね。
「Zはジラー、ジンをふかざけ」っていうラストの終わり方なぞ秀逸。

68 :雨虎:02/05/13 01:34
ラストの終わり方って、ワシハアフォカ・・・

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 11:12
童話「屠殺ごっこ」その1

西部フリースランド(オランダ)にあるフラネッケルという名前の小都市で、
5歳か6歳ぐらいの女の子と男の子、まあそういったような
歳のいかない子どもたちが遊んでいました。

やがて、子どもたちは役割を決めて、1人の男の子に、
おまえは牛や豚をつぶす人だよと言い、もう1人の男の子には料理番だよと言い、
またもう1人の男の子には、おまえは豚だよ、と言いました。
それから女の子にも役をこしらえて、
1人は女のお料理番になり、もう1人はお料理番の
下働きの女になることにしました。
この下働きの女は腸詰めをこしらえる用意として、
豚の血を小さい容器に受ける役目なのです。

役割がすっかり決まると、豚をつぶす人は、豚になるはずの男の子につかみかかって
ねじ倒し、小刀でその子の喉を切り開き、それから
お料理番の下働きの女は、自分のちいさな容器でその血をうけました。

そこへ、市の議員がはからず通りかかって、このむごたらしい様子が目に入ったので、
すぐさまその豚をつぶす人をひったてて、市長さんの家へ連れて行きました。
市長さんはさっそく議員を残らず集めました。

議員さんがたは、この事件を一生懸命相談しましたが、
さて、男の子をどう処置していいのか見当がつきません。
これが、ほんの子どもごころでやったことであるのは、分かり切っていたからです。

ところが、議員さんのなかに賢い老人が1人あって
それなら、裁判長が、片手に見事な赤いりんごを
片手にライン地方で通用する1グルテン銀貨をつかんで、
子どもを呼び寄せて、両手を子どもの方へ一度に突き出して見せるが良い。
もし子どもがりんごを取れば、無罪にしてやるし、
銀貨の方を取ったら、死刑にするがよいと、うまい知恵を出しました。

そのとおりにすることになりました。
すると、子どもは笑いながらりんごをつかみました。
子どもは何にも罰を受けないですみました

70 :太田吾郎 ◆OTA/GoRo :02/05/14 11:14
昨日初めてオカ板に来て、初カキコが満湖スレだった・・・

後味が悪い?(w

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 11:15
童話「屠殺ごっこ」その2

ある時、お父さんが豚をつぶすところを、子どもたちが見ました。
やがて、お昼過ぎになって、子どもたちが遊戯をしたくなると、
ひとりが、もうひとりの小さい子どもに、
「おまえ、豚におなり。ほくは、豚をつぶす人になる」と言って、
抜き身の小刀を手にとるなり、弟の喉を、ぐさりと突きました。

お母さんは、上のお部屋で、赤ちゃんをたらいに入れて、
お湯をつかわせていましたが、
この子どものけたたましい声を聞きつけて、すぐ駆け下りてきました。
そして、この出来事を見ると、こどもの喉から小刀を抜き取るが早いが、
腹立ちまぎれにそれを、
豚のつぶしてであったもう1人の子の心臓へ突き立てたものです。

これが原因で、妻は心配が嵩じて、やぶれかぶれになり、召使いの者たちが
いろいろなぐさめてくれるのも耳に入らず、首をくくってしまいました。

夫が畑から帰ってきました。そして、この有様を残らず見ると、
すっかり陰気になって、それから間もなく
この人も死んでしまいました。


72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 11:19
童話「親不孝な息子」

昔、ひとりの男が妻と戸口の前にすわり、鶏の丸焼きを前において、
ふたりで食べようとしていました。
すると年老いた父親がやってくるのが見えました。
男は、父親にあげたくなかったので、あわてて鶏を隠しました。

年老いた父親はやってきて、水を一杯飲むと、帰っていきました。
さて息子が鶏の丸焼きをテーブルに戻そうと手をのばすと、
それは大きなひきがえるになっていました。
そして男の顔に飛びつくと、そこにひっついたまま、離れなくなりました。
そして誰かがそれを取ろうとすると、そいつの顔へ跳びかかりでもするように
憎々しげな目でにらみつけました。そこで誰もさわろうとはしませんでした。

そして親不孝な息子はこのひきがえるに毎日餌をやらなくてはなりませんでした。
そうしないとひきがえるは男の顔を食べてしまいました。
そんなわけで男は世の中をふらふらと歩きました。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 11:22
>71
あわてて駆け下りていったから、赤ん坊もたらいに放置されてシンジャッタんだよね。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 16:24
童話シリーズ、自作?あまり面白くない。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 17:15
グリム。残酷すぎたせいか初版で抹消された話だよ

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 17:23
栗本薫の「ゲルニカ1984年」
なんか読んだあとすごい鬱になった。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/14 19:39
「蝿の王」
久々に読み返すと色々鬱。
個人的には「ラーフ」より「ラルフ」で和訳キボン

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 00:39
>77
あれは普通に名作。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 18:18
>69
お金を取ったら無邪気な子供らしくなくて、
リンゴを取ったら子供らしく無邪気だから?

どの辺が賢いのかよく分からない… 偏差値5だから

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/15 19:05
>>79
多分さ。
銀貨だから相当な額なわけよ。でも、ライン地方でしか使えない。
そんなことを知ってるのは、大人だけだと。

大人並みの知能持ってるのに、子ども心なんて理屈は通用しないと。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 00:17
ドラマ「二千年の恋」好きなんだけど・・・。好きなんだけどさぁ・・・。
最後何で利得(ヒロイン)まで死んじゃうかなぁ?ユーリだけなら悲しいけど
ストーリー上まだ分かるよ・・・。
しかも子供の命と引き替えに・・・。しかも妹がその子引き取ったっていうのも原作
読んで初めて知ったし(私の理解力がないだけ?)けど、妹役って彼氏いたでしょ?
ろくでなしだったけど最後良い人ぽくって「実家にまりあ(妹役の名前)つれてく」
っていってたのに出てこないし・・・。やっぱ二人はだめだったってことなの?ここがマジで気になる・・・。
だれか教えて下さい・・・。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 04:54
>>81
なあ、もっと人に理解できる文章書こうよ。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 16:10
確か外国人テロリスト(だっけ?)と日本女性の恋愛だよね。
金城武と中山美穂(二人とも漢変換わからん)主演だった。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 16:44
       ∧_∧
      ( ´Д`)<次の方どうぞ。
     /    \
  __| |    | |__
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 19:51
>81 読んで思い出した。
安田ナルミと中森アキナの出てたドマラ「素顔のままで」も後味悪いよ。
アキナが演じているキャラが哀れすぎる・・・。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 22:30
>>39
超カメレスでご免。私もそのドラマ見たよ、再放送で。
>>41-42にそっくりの続きがあった。

その後Aさん宅の嫌がらせ電話は続き、夫の仕事にまで支障をきたしてしまう。
精神的に行き詰まるAさん家族…。

しかし時を同じくして、Bさん家族にも激しい嫌がらせが始まる。
「子供を他人に預けるなんて無責任」「金が欲しいだけだろ」etc…
結局、双方根をあげて、裁判を取り下げることになった。

憎たらしいBさんが恐怖に怯えていて、ちょっと救われたよ。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 23:11
>>63-65
後味悪ぃ(w

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/16 23:19
>87
スマソ

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 00:16
これは実際にあった話です。

昭和61年9月、関東地方の農村地帯に住む会社員N氏(48)は、ある日
右腰と太ももに痛みを感じ、針灸(しんきゅう)治療などを受けたが、病状
は悪化するばかりで、ついには腰が腫れ上がって動けなくなった。

昭和62年5月、N氏は日本でも10本の指に入る一流病院、○○○病院に
入院した。病院のエックス線検査で肺に影が見つかり、同年9月、呼吸困難
でN氏は死亡した。同病院は当初炎症かガンの疑いを持っていたが、病状の
急激な悪化に疑問を持ち、病理解剖を行ったところ、体内のあらゆる筋肉組
織に体長1〜3ミリの白っぽい半透明の線虫が、びっしりと付着していた。

標本を分析し、この寄生虫は「芽殖孤虫(がしょくこちゅう)」とわかった。
腰などの「しこり」は、この寄生虫の固まり(コロニー)だったのである。

芽殖孤虫は、通常は蛇やミジンコなどに寄生していると見られているが、詳
しい宿主やライフサイクルは一切不明。人間の体内に入ると、植物が次々と
芽を出すように急速に増殖し、あらゆる内臓や筋肉、細胞を喰い荒らす、恐
ろしい寄生虫である。
特効薬はなく、外科的摘出も数が膨大で不可能。
一度寄生されると、自分の体が虫に喰われていくのをじっと待つしかない。
つまり、致死率は100パーセント。

この寄生虫で死亡した人は史上12例、日本ではこのN氏を含めて6例。





90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 00:34
日本で7例目になるのは、そこのあなた!
・・・かもしれない。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 01:17
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 01:23
( ´_ゝ`) 寄生虫系は怖いなあ…
       耳から入って脳を食べちゃう奴とか。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 08:54
>体内のあらゆる筋肉組織に体長1〜3ミリの白っぽい半透明の線虫が、びっしりと付着していた。

おええええええ昼飯のラーメン食えへんがな〜〜〜

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 08:57
膝の皿の裏にフジツボがびっしり!って話
昔なかったっけ? 

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 09:31
都市伝説スレでは必ず出るね

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 09:41
蝶の舌?だっけな?アノ映画。
良かったけど、後味は悪かったな・・・。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 09:47
>>89
半分が日本かよ! (; ´Д`)

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 09:49
世界貿易センターの106階の証券会社に勤めていた男性G。彼は9/11の朝もいつも通り
出勤した。が、会社の近くまで来て、どうもかったるいと思い、仕事には行かず、ヴィレッジ
の愛人のアパートに行くことにした。
彼女のアパートに着いたGは携帯もポケベルもすべて電源を切り、愛人との行為を楽しんだ。
結局二人が満足してベッドから降りた頃にはもう正午を過ぎていた。
Gはシャワーを浴び、出勤する準備をした。そして携帯の電源を入れると勢い良くベルが鳴った。
受話器を取ると、Gの妻が半狂乱で泣き叫んでいる。
「あなた!一体どうしたっていうの!ずっと電話していたのよ!大丈夫なの?今どこにいるの?」
Gは笑いながら答えた。
「どこにいるって?デスクで仕事しているに決まってるじゃないか」

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 10:41
>>98
gj

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 10:42
ヒャクゲトーン(・∀・)

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 12:35
芽殖孤虫は貴志祐介の小説でも紹介されてたな。しかし虫系の話はホント苦手だ・・・

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 12:55
>「どこにいるって?デスクで仕事しているに決まってるじゃないか
この後、誰もが予想しないとてつもない修羅場が!!!!

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 13:27
>>102 なんでやぬん

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 13:30
俺が小学生だったころ、担任不在時に他の先生が話してくれた
「面白い話」
戦後間もなく、その先生は、ある地方に赴任する事になった。
(東京にいても食べ物に苦労するし、のんびり出来て良いだろう)
と先生は思っていた。
しかし、先生が赴任した日に、ある生徒の祖母が亡くなってしまう。
先生は、お香典として、(話を聞いた当時の価値で)一万円を包んだ。
それを差し出すと、葬式に来ていた人達は、
「先生が一万円も出してくれたよ〜」
「先生には一番良いとこをあげよう」
等と言い出した。
(良いとこって何だ!)
先生は驚いたが、その葬式は、[牛の葬式]だった。
牛の葬式と云うものを知らなかった先生は、歳を取った[うし]が死んだと聞かされて
[ウシ]さんと云うお婆さんが亡くなったと勘違いしたのだった。
牛の足を一本もらった先生は、一人では食べきれないので、生徒達を呼んで皆で食べる事にする。
調理方法の解らなかった先生は、以前、西部劇で見た肉の焼き方をやってみようと思い、鉄棒に
肉を刺し、その下で焚火をして肉を焼いた。
しかし、やたらとくさい臭いがしてしかのまずかった。
「ああ、一万円も出してこんな味の悪い肉を食うはめになるとは…」
先生は落ち込んだ。


ギャグのつもりかもしれないけど笑えないよ先生…
長文スマソ


105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 13:46
>>104
イミガワカリマセン (゚Д゚)

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 13:57
>105
人間の「うし」って名前のバァさんが亡くなったと勘違いした先生のお話。

107 :104:02/05/17 13:59
>>105
昔は、「ウシ」と云う名前は結構あったようです。
解りにくくてスイマセン。
逝ってきます。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 15:05
>>104
「ある生徒の祖母が亡くなってしまう」
じゃなくて
「ある生徒の祖母が亡くなったと聞いた」
とか、
「ある生徒の家の『ウシ』さんが亡くなったと聞いた」
ってことでよいか?


109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 18:27
上にある「二千年の恋」と「素顔のままで」のあらすじキボン

110 :85:02/05/17 18:48
>109
「素顔のままで」

まったくの他人同士だったナルミとアキナが夜の公園で知り合う。
ナルミは絵本作家になるのが夢、アキナはダンサーになるのが夢。
2人は意気投合して仲良しになる。アキナには好きな男がいた、
しかしナルミもその男が好きになってしまった。ナルミの為に、アキナは
その男を諦め身を引いた。しかしナルミとその男との結婚は長く続かずに、離婚。
その時、ナルミはお腹にその男の子供を身篭っていた。

そしてナルミは子供を産んで、そのままあぼーん。(元々、何かの病気だった)
アキナは親友ナルミと(自分が本当はとても愛していた)男の間に出来た子供を
引き取って1人で育てていくのだった・・・。終り。

ちょっと違うかも知れないけれど、大体はこんな感じ。
アキナの人生をナルミが散々引っ掻き回して、お荷物残して逝っちゃうのが後味悪。
可哀想すぎる、アキナ!

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 19:30
でも中森明菜は全然かわいそうに見えない。というより怖い。
…違ったね。ごめんなさい。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/17 19:35
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1021630069/l50

もっちゃんの最後、後味悪い。


113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/18 03:51
たしかタコの奥さんがウシだったはず

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 02:20
>>89
ちょっと修正してコピペするくらいなら
アドレス載せたら?

ttp://homepage1.nifty.com/gimagima/kimiwaru.htm

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 09:43
うちのばあちゃんはウマって名前だったらしい
マジばなし

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 22:52
アキナあきなって連呼しないでよ!!(泣)

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/19 23:37
>>89
史上12名のうち日本人が6名って・・・
日本はその寄生虫がやったら繁殖しているのだろうか?

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 00:13
>>117
蛇などのゲテモノ食いする人や、
川魚を刺身などの生食する人が多いからではないかな。

東南アジアでも、日本人の刺身好きは有名で、
食堂で日本人と知るや、わざわざ気を利かせて
川魚を頼みもせんのに刺身におろされてしまい
寄生虫や病気の恐怖と善意のはざ間で
どうしたものかと脂汗を流した日本人も結構いると聞くが・・・

刺身におろされてしまい、

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 00:14
ラスト1行消し忘れた、スマソ

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 00:15
>>118
後味の悪い文章だな!

121 :85:02/05/20 00:17
>116 ご本名がアキナさんですか?ごめんね。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 00:22
旋毛虫も似たような症状だがな

クマサシとかシカサシとか喰うと罹患するぞ

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 00:40
生肉を食うのは愚かな行為なのね・・・・・・・・・

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 09:43
>>123
大丈夫なものと大丈夫でないものがある
大丈夫なものでも状況によってやばいものがある

ということ

まあ素人は火を通して食っとけってこった

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 12:39
今までに挙げられた寄生虫は全部、経口感染のみなの??

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 18:25
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1018955875/

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 18:28
>>121よく分かったね

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 22:03
まじ後味わりい
ここ見なきゃよかった¥・・

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 22:40
芽殖孤虫は感染過程が不明なんだろ? 不明なんだから予防のしようがない。
せいぜい生ものを控えるぐらいしかない。
もしかしてもう感染しているかもな・・・

あと広東住血線虫なんかも怖いな。
民間療法でナメクジを生で食っていたオヤジが急死して、解剖したところ、
脳内の至る所に糸ミミズのような線虫がうごめいていたんだってさ。サラダ
なんかは良く洗って食わないとなダメだな。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 22:52
>>125
日本住血吸虫なんかは、セルカリアという幼虫が
水を泳いでいて皮膚を食い破って感染する

山梨や佐賀の一部であったが、いまはほぼ絶滅した
らしいので安心してよい

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 22:59
マダニというのは、血を吸うと体がこんなにふくれる
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/ped/super/data/IMAGE/MADANI.GIF
下手に取ろうとすると、ダニの体内にあるスピロヘータが
体内に注入され「ライム病」という恐ろしい病気になるので
患部をざっくり切除することになる。

ヒゼンダニが罹患する疥癬(かいせん)は、ダニの幼虫が
角質をくいやぶってトンネル(疥癬トンネル)形成し、
はげしい痒みを感じる

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 23:33
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

ユーレイよりこっちの方がコワヒ…

133 :129:02/05/20 23:37
×感染過程→○感染経路

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 23:49
>130
追加
40年ぐらい前までは利根川下流域でも
日本住血吸虫はあったみたい
火炎放射器で河原を焼いて、中間宿主のカワニナを
一掃してからは、一応、日本住血吸虫は
居なくなったコトになっている

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 23:53
日本で生野菜を食べる文化ができなかったのは
寄生虫を恐れて説ってあったような・・・
でもそれ言ったら生肉くってるじゃぁんってなぁ

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/20 23:57
昔は人糞を肥料にしてたからね、それで生野菜は食わなかったんじゃないのかな。
今と違って、蟯虫とかサナダムシとかがいたらしいから。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 09:29
野菜を洗うのは、泥やよごれを落とすだけでなく、
寄生虫の卵を落とすため、と
寄生虫博物館館長が書いた寄生虫の本にあったよ。

野菜は一見綺麗でもきちんと洗った方がよい。


138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/21 20:27
俺がバイトしてた茶店では、野菜なんかほとんど洗わなかったな。
それ以来、外食するときに生野菜は絶対食わないことにしている。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 16:28
パセリ使いまわしたり?
冷凍麺を茹でずに熱湯に晒しただけだったり。

見てしまうと後味悪くて、外食のどを通らんよ・・・。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 21:43
>>139
そうでしたか?
私はとあるレストランでウェイトレスを
していましたが、噂ほどひどいことは
してなかったですよ。野菜も洗ってましたし
食器も一回ごとにしっかり洗ってた。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/22 23:56
>137
「目黒寄生虫館物語」ですか?

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 04:31
>>138
そこの店の客、何人か死んでるかもな(w

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 05:06
寄生虫も寄り付かないような農薬野菜を食らう位なら
寄生虫のわいた無農薬野菜を食らうほうがましです!
って人はいないのか

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 05:38
無農薬野菜を死ぬほど洗って食え。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 10:20
農薬野菜を死ぬほど食って洗え。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 14:26
お願い虫系の話はもうやめて…(´Д`)

147 :小噺:02/05/24 14:30
「猫殺しの犯人、書類送検されたんだってな」
「ああ、とんでもない奴だな。住所が判ってたら猫の死体送り付けてやるのに」
「(;´д`) 」

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 16:21
あと、アニサキスも要注意だね。
特に生で食べる機会の多いイカ、サバなどから寄生することが多い。
厄介なのは、活きのいい魚ほど寄生してることが多いということ。
だから、取れたてのピチピチの魚を食ったのに、腹をこわしてしまった場合、
まずアニサキスの感染を疑ってみるのが良いかと・・・

胃に寄生したアニサキスの画像はこちら
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/facul/parasite/board/4-3.html


149 :アニーマイラブ:02/05/24 20:18
去年アニサキスに腹をやられました。
胃カメラのんで抜いてもらった。
抜いたのみせてもらったら体長1cmくらいありました。
アニサキスかなり痛いので、すぐにわかります。
あと治療費15000円くらいかかるので、それも痛い。


150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 20:29
未だに無農薬だと寄生虫がいると思ってる奴がいるんだ
そっちの方が後味悪いな(藁

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 20:53
すっぱからいね。

152 :もっちゃん ◆URb6IKO2 :02/05/24 20:55
去年アニサキスに腹をやられました。
胃カメラのんで抜いてもらった。
抜いたのみせてもらったら体長1cmくらいありました。
アニサキスかなり痛いので、すぐにわかります。
あと治療費15000円くらいかかるので、それも痛い

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 21:20
>>150
君が無知なんだよ

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 21:38
150
無知は君(藁

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 21:46
150=154=百姓(藁

156 :スレ違いも甚だしいが:02/05/24 21:53
>>136
昔は畑にムシがようけとぐろを巻いとったもんじゃあ〜
って死んだじーちゃんが言ってた。
肥やしと一緒に撒かれた白いのが動いてんだってさ。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/24 23:39
ばかがいるみたいだからマジレス
寄生虫がいる可能性がある人糞を堆肥に今は使ってないし
もし使ってる人がいても堆肥化させないで使うアホはいない
堆肥化すれば寄生虫はしにます

ソースは実家の近くの親戚(農家
とゼミの先生の知人(教授



158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 01:59
>>157
有機野菜でも輸入物は危険性が高いし、国内産でも100%安全なわけでもない。
あと畑なんかで野菜の上を、広東住血線虫に寄生されたナメクジなんかが這っ
ているケースもある。もちろん、無農薬野菜のすべてが危険というわけではな
い。
http://www1.tecnet.or.jp/spider/or5347.htm
http://priv.kmu.ac.jp/open/mori2001/nishiyama.html
http://www.lifence.ac.jp/vinst/seminor1/arizono4.html

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/25 12:31
まとめ

 なんでも生で食うな。
 最低でも一応洗え。

次いこうヨ

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 10:05
次に行く前にちょっとひとつ!

イカ刺、イカそうめん系のイカの生食いはアニサキス率かなり高いらしい。BY漁師のおじ
季節の変わり目とか風邪を引いて体力が落ちてるときにイカ食べたりすると感染する場合が多いとか。
以前唐沢俊一とかのコラムで読んだのだけど、魚屋で買ったイカが生きてるのかまだ動いてる。
台所で胴を割ったら中身はアニサキスが束になってひしめきあってたとか。。。おおブルブルブルブル
以上、イカの後味の悪い話でした。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 10:29
>>160
>以前唐沢俊一とかのコラム
「ガラダマ天国」だね

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 10:34
>>161
他にも、植物人間の人が死んで頭開いたら、
脳みそが、鼻から吸い込んだカビだらけだった、
というのもいやな話だった。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 14:12
>>160
なんか前に立ち読んだホラー漫画思い出した・・・。

山道で老婆を轢き殺してしまい、コッソリ埋めるんだが
数日後、掘り起こしてみたら皺だらけだった老婆の肌が妙にみずみずしい。
若返っているとしか思えない・・・そう思った瞬間、老婆の体が動き出しコチラに起き上がってくる。
しかし触れる直前で、老婆の皮膚を食い破り大量のウジが這い出してきた・・・。
っていうの。

皮下組織いっぱいのウジ・・・うへぇ。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 18:26
後味悪いのでage

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/26 23:48
>>163
あー読んだことある。作家誰だっけ。
知っている方がいたら教えてください。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 12:20
上野顕太郎の漫画にもイカ寄生虫ネタあった。

買ってきたイカを料理しようと外套膜取ったら中に寄生虫がビッチリ
でも全部取ってそのまま食べちゃったらしい(実話)

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 14:32
米映画でショート・プログラムってタイトル(だったと思う)。

コンピューターオタクの苛められっ子が主人公(名前を忘れたのでのび太とする)で、
お決まりの通り、何かと彼を擁護してくれる素敵な幼馴染みの女の子
(以後しずかちゃん)がいる。
ある日、このしずかちゃんが事故で死んでしまうんだけど、
のび太は彼女が忘れられず、墓を暴き、
彼女の遺体の脳に自分が制作していたペットロボット
(神転生のジャックフロストの頭だけverという感じ)
の回路を生め込み、蘇生させようとする。
もちろん死人が生き返る道理は無いのだが、
それでもしずかちゃんは知能程度の低い自律肉人形として一応蘇生する。
のび太がソレに生前のしずかちゃんの面影を求め、
少しずつ彼女を教育して行くと、
努力の甲斐あって再生しずかちゃんは次第に自我を持ち始め、
のび太の心の拠り所になって行く。
(言わば悪趣味なちょびっツ展開ですね)
そんなある日、例によってジャイアンやスネ夫に苛められたのび太は、
それをしずかちゃんに愚痴り、
「あんな奴等、死んじゃえば良いんだ」と漏らしてしまう。
予想通り、しずかちゃんはのび太の望みを叶える為に
ジャイアンとスネ夫を惨殺し、それはのび太の知る所となる。
のび太は自分が死者を冒涜し、
あまつさえ怪物を作ってしまった事にやっと気がつき、
泣きながらしずかちゃんを破壊、焼却炉で燃やしてしまう。

168 :続き:02/05/27 14:34
ここまででも十分「ぅあ…」な話なんだけど、まだちょっと続く。
後味が悪いなりにしんみりとした雰囲気の中、
のび太が焼却炉の前で立ち尽くしていると突如その蓋が開き、
半壊しずかちゃんがのび太を焼却炉の中に引きずり込んで"The End"。
その時のしずかちゃんの顔は半分皮膚が剥がれ落ち、
その下からは骸骨ではなくベースとなったロボットの顔が覗いて
ガチガチと歯を鳴らしているといった演出でした。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 15:18
>>157
田舎に行けばまだ人糞直でつかってるところあるよ

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 15:46
>>166
>買ってきたイカを料理しようと外套膜取ったら中に寄生虫がビッチリ
>でも全部取ってそのまま食べちゃったらしい(実話

ごく普通のことじゃん。
新鮮なイカを食べようと思ったら寄生虫との格闘を覚悟せねば。

総菜用に加工するときにはいちいち取らないから
スーパーのイカ天とか好きな人は寄生虫も一緒に食べてる可能性高いよ。

>>160
確かにイカにはアニサキスがいることがあるね。
ちなみに、よくイカの胴の内側についてる米粒みたいな寄生虫はアニサキスじゃ無いから心配いらない。

http://www.cfqlcs.go.jp/technical_information/question_and_answer_of_food/qa23.htm

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 15:56
>>167-168
むしろのび太が引きずり込まれたことによって
後味の悪さは軽減してる気がしなくもない。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/27 20:09
>>169
つーか、人糞でなくても寄生虫はいるものね。
堆肥化なんてしてない所も多いし。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 03:38
後味の悪い話というより生理的嫌悪感をもよおす話スレになっちゃったね…

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 10:00
それはそれでOKなんですが。W
個人的に後味の悪さも生理的な気持ち悪さも
背中がぞわぞわすれば満足です。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 16:47
コンビニでもらった割箸の袋にかいてあったこと(原文のまま)

皆さまのご協力で1年間に(注)約1,552万膳の割箸の使用を
削減できました。 これは高さ15m、直径30pの白樺の木
約366本の伐採抑制に相当します。
(注)2000年3月から2001年2月までの1年間

後味悪…

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 16:52
>>167
なんかエロい話だな?

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 17:08
>>175
割り箸って、多くは間伐材や柱削った残りの木屑なんかから作るんじゃなかったっけ?
白樺の木を伐採抑制できたんじゃなくて、
コンビニの経費削減に貢献したに過ぎんよ。

やっぱ後味悪いか・・・

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 19:40
>>167
その映画は「デッドリー・フレンド」だよ。
「ショートサーキット」に出てくるジョニー5と同じデザインの
ロボットなんだよね。こっちはうって変わってお気楽なコメディだけど。

179 :読み難いです。スマソ:02/05/28 21:41
10数年前に放送されたドラマなんだけど、タイトルが思い出せない。
たしか主人公は細川俊之演じるサラリーマンだったと思う。
幸せに暮らしてた細川ファミリーが、何故だかいきなり、何処かの戦場にワープしてしまい、愛する家族が次々と爆撃で死んでいく。
当の細川氏も爆撃に遭い、片腕を失う。腕の痛みに耐えながら、横に伏せて難を逃れた男にココはいったい何処なんだ?と尋ねると、第2次世界大戦中の日本だと返答が来る。
結局、いきなり戦時中にタイムスリップして、家族も失い、元の世界に戻る事も出来ず片腕で生きていかなければならないという状況に、呆然とする細川氏
で、ここでドラマは終わり。


消防の時に観て、物凄く後味悪くて具合悪くなった。


180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 22:09
>>51
遅レスで悪いんだが、納得できんな。
何でもかんでも裁判で解決するアメリカ型社会が進んでいて、
義理や人情を重んじるする日本のような調和重視の社会が遅れていると?
文化に進んでいるも遅れているもないだろ。

ちなみに、匿名になると強気になるのは日本人に限った事じゃないので。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 22:19
>>169
使ってねぇよ。禁止されてるだろ。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 22:52
>170ってマジで?
本当っぽいけど>170は信用出来ないので誰か教えて下さい

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/28 23:30
>182 惣菜って、そこのお店の魚や肉類が
チョピーリ品質が悪くなったかな〜?って物を使うと聞いた事があります。

で、うちの身内が鮮魚で働いているのですが
お魚等が送られてきた時に寄生虫がついている事は勿論有ります。
でもそれは、店頭に並べる際に取り除いているそうです。
その取り除いたものを売れ無かった時に惣菜に回す訳ですから
絶対とは言い切れませんが、多分大丈夫なのではないでしょうか?

余談ですが、白子についている寄生虫はオレンジ色でキレイなのだそうです。
サンマの内蔵にいるアレと同じ色ですね。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 00:01
>179
それたぶん、山田太一作「終わりにみた街」だね。
オレも消防の時、テレビ見た覚えがある。主演も細川だった。なべおさみも出てたかな。

でね、大人になってから原作読んだけど、もっと恐かったよ。今でも文庫本手元にある。
でね、最後ちょっと違って、主人公は爆撃を受けて気を失って、荒野で意識が戻るんだけど,
朦朧とした意識の中、蜃気楼のムコウになにやら見なれた建造物(の残骸らしきもの)を見つける。
それはどうやら、戦争の爆撃で朽ち果てた東京タワーなんだな。で、オカシイなと気付く。

自分がタイムスリップした第二次大戦中には東京タワーは存在しない。そこで、ああ爆撃を受けたときに
自分が再びタイムスリップした事を直感的に悟る。

で瀕死の重傷で、もう余命いくばくもない事もわかってるんだけど、とにかく今の状況をできるだけ把握したい。
で、となりで倒れている同じく死にかけてる男に聞くんだ。「今は千九百何年ですか?」って、
男は命絶え絶えのなかかすれるような声で答えようとする「せんきゅうひゃくはちじゅ・・・」
ってここで絶命しちゃうんだ。

で、「なに??1990年代ですらなく、80年代なのか・・・・!!」(この作品は1980年代に書かれたものだから)
と愕然としながら、得も知れぬ
絶望感を漂わせながらしんじゃうんだ。コエーはなしだったよ。
山田氏の作品のわりには。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 00:19
>>177
そう。割箸がバッシングされ紙コップがバッシングされないのは
日本人だけが割箸を使うから。
日本バッシングに都合がいいので割箸をせめ、
紙コップ、紙皿、紙タオルなどのアメリカ国内でも消費量が多い物は
バッシング対象にならないの。
捕鯨バッシングが科学的根拠なく日本バッシングに移行してるのと
同じようなもの。というのは陰謀論だろうか?

186 : :02/05/29 01:08
>>185
どの国も多かれ少なかれ木をきることに加担してるんだからどこが叩かれても
おかしくないと思うよ?
別に日本だけが叩かれてるわけじゃ無し。叩きたいなら割り箸使いながら
アメリカを批判すればいい。
自分の立場をわきまえない被害妄想は偽善なんだな。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 11:28
>>180
むしろ米の陪審制の方が、原始的かつ不公平で、未熟で遅れた裁判だと思う。
多数決、数の暴力、感情論で人の生き死にまでをも決めてしまえる悪法。
買収、利権などがからみまくって、公平どころじゃねーよ。


188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 11:31
>>186
最悪なのは亜米利加の牛に食わせる穀物を作るための森林伐採だと聞くが。
そのために南米の森林がどんどん砂漠化している。

189 :179:02/05/29 13:20
>189

さんくす!
そっか、山田太一だったのか。オレも原作読んでみるわ。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 14:26
       ∧_∧
      ( ´Д`)<次の方どうぞ。
     /    \
  __| |    | |__
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


191 :186:02/05/29 18:08
>>188
京都議定書にも反対したアメリカをもっと叩こう!
正義という名の偽善に満ち溢れたアメリカの横暴を許すな!

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 18:19
>>191
正直、余所でがんがれ。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 20:50
まあ、日本人はそんなに卑屈になるこたぁないってこった。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 21:59
jojoの第六部

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 22:06
「この写真、なに?」のスレが、まさに後味が悪い。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/29 22:38
ゴハン食べながらこのスレ見てたんだけど、
中盤、寄生虫話で盛り上がってますね。
今日の夜ゴハンはもやしソーメンだったので、ものすごく後味が悪かったです。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 01:05
ここつまんなくなった。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 06:16
有機野菜で思い出したが・・・

大泉 滉が生前、ビートたけしを食事に招いたときの会話
大 泉「たけしさん、今日は家の畑で取れた新鮮な生野菜を、いっぱい食べていってね。」
たけし「ところで、肥料はなに使ってるの?」
大 泉「うん、僕とカミさんのうんこ」
たけし「・・・・・・・・」

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 06:56
あっそ

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 09:42
>>198
ふつー肥料なに使ってんのなんて聞くかぁ? (; ´Д`)

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 10:57
たけしだからねぇ。
ギャグのつもりで訊いたら洒落にならない答えが返って来たって
パターンが無いとは言い切れない。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 11:43
自分も園芸・家庭菜園をしているなら聞くかもしれない。


203 :198:02/05/30 15:01
>>200
某番組内でたけしが話してたことだけど、真偽のほどは不明。
本人は軽い気持ちで聞いたらしいが・・・

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/30 16:53
本日、東京都江戸川区新中川の河川敷(国有地)に
勝手に作られていた畑が行政執行で撤去。
インタビューされてたおっさんが言うには
「違法って事だけど、みんなやってる事だ」とか、
「政治家なんて、もっと汚い事して罷り通ってるだろ」とか。
それが良い歳した親父の言う台詞か?という
理屈にもなっていない自己正当化の言葉ばっかりで、
罪の意識は微塵も感じられなかった。
しかも、そういうバカが新中川添いだけで400人近くいるという現実。
江戸川区には500円/月で借りられる区民農場があるってのに
その程度の金も惜しむモラルの低さ。
久々に現実感あり過ぎて後味の悪いニュースだった。

205 :みるく(* ̄(エ) ̄*) ◆rBQWtf4. :02/05/30 17:04
ドラマの「東京ラブストーリー」もかなり後味が悪かった。
子供ながらに同情した。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 00:05
>205 同情するなら金送れ!

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 00:31
京極夏彦作品の長編で
後味の悪くないものなどない

面白いけどね

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 21:13
>207
オススメの話教えてくれませんか

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/31 22:46
京極堂シリーズ一弾目にして、京極夏彦処女作「うぶめの夏」
から読む事をお勧めする。

「この世には不思議なことなど何もないのだよ・・・」 シリーズ第一弾。
妊娠20ヶ月の妻を残して失踪した男を探して欲しいという奇怪な依頼が・・・

あと、ネタバレを知ってしまうと
面白さが60%近く堕ちてしうので
京極関連の書き込みは読まない事!



210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 10:06
その寝たバレを本作のよさを壊す事なく見せてくれるのがこのスレの良いところ。
209さん、宜しくお願いします。。。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 21:00
おにぎりから人の指…聞いただけで後味最悪(号泣)

切れた人も可哀想に…

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 21:09
廃棄処分になったおにぎりは「ハズレ」だったのかなあ…
やるせねえ

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/01 23:45
>209の作品は、タネ明かしが一番ナットクいかなくて
違った意味で後味が悪い。それ以降の方がまともな
後味の悪さが味わえる気が。
読んでない人はメール欄見ないでね。

214 :知り合いから聞いた話:02/06/02 01:16
よくある怪談なので既出かもしれないがちょっと書き込んでみよう。

とある峠のトンネルに女の幽霊が出るという噂が立った。
夏の暑い盛りという時分もあり、それを聞きつけたAは車で彼女と肝試しに行くことにした。
意気揚々と出発したAだったがはしゃいでいられたのは国道を逸れて峠道へ入る頃までだった。
ただでさえ交通量の少ない山道に加え肝試しに行ったのは深夜。
すれ違う車も無く眼前にはヘッドライトに照らされたアスファルトの路面が広がるばかり。
トンネルに到着した時、二人には最早「肝試しを楽しもう」という感情は消え失せていた。
だが、彼女の手前AもここでUターンする訳にはいかない。
意を決して車をトンネル内に進入させる。
……なかなか出口が見えてこない。代わり映えしないトンネル内の風景はAをイラつかせる。
かなりのスピードを出していたことに気付いていたAだが速度を落とすことは無かった。
(早く通り抜けたい…。)そう思った刹那


215 :知り合いから聞いた話:02/06/02 01:19
「ヒッ……!」彼女が掠れた悲鳴を上げる。
瞬間、Aは思い切りブレーキを踏みこんでいた。自分も見てしまったのだ。
突然フロントガラスに張り付いた血まみれの女の顔を。暫くの沈黙の後、
恐る恐る目を開け、辺りを確認する。車は丁度トンネルを抜けたところで止まったようだ。
フロントガラスは何事も無かったかのように綺麗なままだったが、
念の為車を降りてみたAは自分の顔から見る見る血の気が引いていくのを感じた。
道路はトンネル出口付近から進行方向左へ大きくカーブしており、
車は対向車線側のガードレールに接触して止まっていた。その向こうは崖。
止まりきれなければ間違いなく転落していた。


216 :知り合いから聞いた話:02/06/02 01:22
一刻も早くこの場所から立ち去りたかったが、
一方でAは何故かこんなことを考えていた。
(もしかしてあの霊は、俺たちには別に悪意は無かったのではないか。
もう少しブレーキを踏むのが遅れていたら、俺たちは間違いなく死んでいた。
そうだ、あの霊は俺たちを助けてくれたんじゃないか…。)
そう思ったAは、トンネルに向かってよく手を合わせてから、
神妙な気持ちで帰途につくのだった。
……だが、その気持ちも長くは続かなかった。
何故なら、車を発進させようとしたAの耳元にこんな囁きが聞こえてきたのだから。

「 オ チ レ バ ヨ カ ッ タ ノ ニ … … 」


217 :知り合いから聞いた話:02/06/02 01:23
以上。長文でゴメン。
まあ、Aにしてみれば「なに勘違いしてるんだ、俺」て感じで後味悪かっただろう。


218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 01:24
>>216
結局助かったのか
それほど後味悪くないような・・・

219 :石川けむみん ◆DaspoI6. :02/06/02 01:25
ヽ(`Д´)ノガイシュツの匂いがします。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 01:46
>214-216
この手の焼き直しをカキコむ人はわざとやってんの?

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 02:00
>>220
つか、>>214はこの手の話がガイシュツであることにすら
気づいてないと思われ。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 03:07
じみへん だか何かにあった話です。

夫婦が余暇を利用して観光に行くんだけど、そこには人食いの風習があるの
ね。もちろん夫婦は知らなかったんだけど、つかまって裸にされ二人とも柱
に縛り付けられる。
二人は「こんなとこにこなけりゃよかった」と後悔しているところに、
人食い一族の子供がやってきて、素っ裸の男をもの欲しそうに見てる。
そんな子供の目を見て、男は自分が子供のころの出来事を思い出した。

男は海の近くに生まれて、子供のころはよく釣りをして遊んでいたんだけど、
ある日大きなタコをつってもって帰ったら、「今晩のおかずにするから」と
親父がそれを軒先に干してくれた。でも男はいますぐに食べてみたい。
目立たないところを食べればバレナイと、足の先のほうをつまみ食いしたなぁ
という、思い出。

目の前にいる子供は、まさにあのときの自分のような目をしている。
てことは、この子供が真っ先に目をつけるのは....足か?いやいや....。

というお話。笑い話なんだけど、なんか想像するだに痛くて....。
失礼。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 19:52
http://www.rals.net/yonigeya/atoaji2.htm

224 ::02/06/02 19:58
ユーレーが出るので有名な某トンネルにおもしろ半分で友達おいてきたら(泣き叫んでたなあ)

音信不通に。

とゆうはなしをききました。

225 :ーら:02/06/02 20:18
深海に潜っていきなり海面近くにあがると水圧の急変により血管に泡が発生する・・・。

っつうケガ?

の治療にはスゴイ圧力がかかった狭いトイレくらいの部屋に病人を入れる方法がとられるらしいんだけど、
ある日そのなかで火事がおきたのね。(治療の関係で酸素が室内に多くなりスゴイ物が燃えやすい)
患者は
「だしてくれーー!!!」って叫びまくってたけどその部屋はスゴイ圧力がかかってるから空ければ大爆発・・・


なので病院は仕方なくガラス越しに患者の燃えゆく姿を燃え尽きるまでみまもぅていました。


う゛ォエっ。

226 :サーティ-ン ◆13WZtCNg :02/06/02 20:19
usodaro?

227 :トカゲ:02/06/02 20:22
ほんのり?

228 :ーら:02/06/02 20:51
いやホント。大手塾いってたんだけど、理科の時間に助燃性について勉強してたんだけど変人の先生が
「そぉいえば・・・」ってはなしてくれたんだよね。小学生相手にだよぉ。マジかんべんてかんじだった。

229 :ーら:02/06/02 21:32
大病院の産婦人科で子宮ガン患者の摘出(卵巣なども全て)手術を行った。だが実はその手術を受けたのは
その子宮ガン患者と同姓同名の妊婦(妊娠8ヶ月)だった。


その妊婦は精神病院に通う日々を・・・

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/02 21:54
>>89
>>101の小説かはわからないけど、芽殖孤虫について(?)の短編小説にこんな話があった。
うろ覚えなんで違うところがあるかも知れないけどこんな話。

兄弟がいて兄が優等生、弟がいわゆるDQN。
親も兄にばっか期待して弟はもう見捨てている。
だから弟はそれを知っているからますます反抗的になっていた。
そして兄は兄で、優等生自分にプレッシャーを感じていた。
ある日、兄は自分の体に白い線があるのに気付く。
それが虫の卵らしく、兄はカッターで自分の体に白い線に沿って切り目を入れ
卵を取り出す。
しかし、一向に白い線は消えることなく卵を取る作業を繰り返しながら
兄は発狂、一心不乱にカッターを自分の体に当てる。
それを偶然見た弟(兄の事情は兄以外知らない)は「やめろ!」と兄から
カッターを取り上げる。
それを見た兄弟の父は弟が兄にカッターを向けていると思い
はげしく弟を叱る(「もう息子じゃない」ぐらいのすごい暴言)
弟はそれを聞いて「やっぱりそうなるのか。」みたいな捨て台詞を吐く。
そこで話は終わり。

これも後味悪いよ。



231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 02:06
>>228
君が塾の先生ならどう話す?
小学生相手に、笑いながら
「これは嘘なんだけど・・・」
とは言いますまい。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 03:18
>>229
なんぼなんでも妊娠8ヶ月と子宮癌のは取り違えないのじゃないかと。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 08:22
子宮癌が8ヶ月児ぐらいの大きさだった

ガタガタ ((((゚Д゚;)))) ブルブル

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 14:33
>>231
いや、ふつーはそういう話を子供にはしない、ということでは
ってマジつっこみ後味悪?

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 15:46
ttp://www.cityfujisawa.ne.jp/~kyukyu/scubapage.htm
ttp://www.cityfujisawa.ne.jp/~kyukyu/scubapage2.htm

潜水病の治療に与圧と酸素投与が必要なのは事実みたい。
>>225はその事実を元にした都市伝説的なものかもしれないけど。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 16:21
>>235
そんな狭いトイレくらいのところに火気があるのか?
燃えるものとかもなさそうだが……。

外部から酸素を入れてるんだろうから、その吸入口に口つけて、
部屋の酸素を燃焼し尽くさせて火を消す、ってのはどーだ? 無理か?

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 19:24
ダイバーです。
>225のいう疾患(減圧症)は確かに実在するけどさ、
減圧チェンバーの圧力下げて出してやりゃいいじゃん(w
と単純に思う。

238 :後藤田 ∬o・∀・)y-~~忠吉:02/06/03 19:32
http://www.interq.or.jp/kyuushu/dgoto/sparganum4.html
芽殖孤虫

239 :大胆素敵:02/06/03 20:01
芽殖孤虫キョーレツだな。感染経路が不明ってのが怖いな・・・

寄生虫に興味あったら貴志祐介の「天使の囀り」(角川ホラー文庫)を読んで
みると良いよ。人間が殺人線虫に寄生されて行くという話。芽殖孤虫について
も少し触れられているよ。

240 :ーら:02/06/03 20:39
>236
その理科の先生は患者がはいてたパンツ(w。に引火したっておっしゃってました・・・!
ちょっとした静電気で引火するので綿製品の医療衣料をつけてたらしいんですけど、
こともあろーにパンツにポリエステルが数パーセントはいってたらしいですぅ。。

たぶん本当の話・・・って長い間信じてるんですけどどうなんでしょう???

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 21:36
>240
ほんとうだよ
高気圧酸素療法というのを受けるときに
静電気防止のため、専用の治療服以外は着用してはいけなかったのに
お年寄りの女性の患者さんが、恥ずかしがって下着を外さずに
治療を受けてしまったために起きた事故でした

高気圧酸素療法&装置↓
ttp://www.imh.iida.nagano.jp/pro/kangobu/sanso.htm

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 21:50
>>239
ちょっとネタバレでないかい。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 22:26
>>242
ネタバレでも問題なしだす。


244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 22:37
>>242
ネタバレ禁止の後味悪い話スレ立てたら?
誰も文句は言わねーだろ。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/03 23:12
>>243
>>244

そーか、すんまそん。
未読の人があの「何なのこれは・・・」という感覚を味わい損なったら
可哀想かなと思ったのさ。
ごめんね。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 00:11
>>245
後味悪くて、このスレ的にはおけー。

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 00:12
後味わるーー

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 00:29
フリッパーというイルカが登場するアメリカのドラマでは
潜水病治療にダイバーを
再び海中につきそい付きで沈め
水中クンバカちっくにしてたようなシーンがあった

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 00:52
フリッパー・・・
ココの住人のどれだけの人が知っているのだろうか
でも、素潜りできる範囲じゃ潜水病にはならないでしょう

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 00:56
男はあせっていた、時間がない。
「なんで起してくれなかったんだよ〜」とぼやきながら走った。
ひとの流れを縫うように・・・。

男は幸せだった。かわいい息子はまだ2つ、女房はいまだ恋人気分。
久しぶりの休み、今日はお出かけ。
ベビーカーから子供を下ろし歩道橋を上がる。
息子は車が大好きだ、肩車で高い高いがお気に入り。
「気を付けてよ!」「ほ〜ら高いだろ」

男はイライラしていた。今日はやけに信号につかまる。
煙草を何本すっただろうか、早くこの荷物を降ろして次ぎへ・・。
「チェ、また赤かよ〜」

男は歩道橋を駆け上がった、駅はすぐそこ。足がもつれた。
男は肩車をしながら一瞬気配を感じて振り向いた。
走る男はバランスを保てなかった。肩が男の腹に当たった。
その瞬間、肩車の男もバランスを失しない手が緩んだ。
悲鳴が上がった。
子供は歩道橋を越えて重力のなるがままにその高さから落下した。

信号待からいきよいよく飛び出した車の男は一瞬なにかを見た。
間に合わなかった、急ブレーキとともに悲鳴が錯綜した。
車の男は目の前が全て真っ暗になった。免許がなかった。

そして同時に3つの家族が崩壊した。


普通の生活にありえるふつうの話。どうでもいいのでsage


251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 01:01
確かに

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 09:21
>>249
グランブルー

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 09:22
>>250
免許がないのに車に乗っている人は
普通の家庭の人とは認められんな


254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 11:01
>>240
潜水病の治療中に火災が発生したあたりまでは本当で、
燃え尽きるまで見てたってのは先生が尾ヒレ付けてたんじゃないかな?

そもそも逆バックドラフトは起こるんだろうか。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 11:18
>>254
つーか、トイレくらいの大きさの部屋でバックドラフトが起きるのだろうか。


256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 17:33
>>254
火災の起こっている高圧で酸素高濃度の小さな部屋の扉を開けたら、
開けた瞬間は部屋の外に炎が吹き出てもそれ以上はどうにもならんのでは
ないだろうか。
部屋の中も一気に減圧されて鎮火しそうだし。

つーか、部屋の外と同じ気圧まで減圧しないと扉は開かないように
なっていると思われ。(扉吹っ飛びそう)

いずれにしても、急速な減圧をすれば中の人間も無事ではないだろうから、
ゆっくり時間を掛けて減圧している間に燃え尽きたとすれば、有り得るのでは
ないだろうか。

257 :ーら:02/06/04 20:37
256さんのいうように減圧しながらその間に亡くなったらしーです。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/04 21:50
>>257
しかし、>>225を見ている限りでは、病院は患者を見捨てたと受け取られてもしょうがないと思うぞ。
後味ワルー

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 11:43
ある日、母親は子どもを家に残して買い物に出かけた。
その間に家が火事で全焼。子どもは焼死してしまう。
この悲劇をトラック運転手をしている父親に知らせようとしたが、
なんとほとんど同じ頃に事故を起こし、死亡していることがわかる。

というなんとも言えない話を、昔ワイドショーのトップニュースで見ました。


260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/05 11:45
そんなことが起こったら、宗教に走ろうが何しようがしようがない気がする。

261 :大胆無敵 ◆Sex14JHE :02/06/06 02:45
>>259
後日談
この母親、実は不倫中で夫と離婚したがっていた。邪魔者が片づいて一石二鳥。
保険金をもらい、半年後に不倫相手と再婚しましたとさ・・・

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 07:59
>>261
それって・・・。
計画的?

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 08:15
>>261
一気に後味ワル度が増しますた

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 10:42
そう?私は>>261があったことによって
少なくとも鬱屈とした悲しみは無くなってスキーリしたヨ。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 15:18
とりあえず、過去ログ1と2には載ってなかったので、いってみます。
昔よくあった、黒い背表紙の恐怖漫画だったんだけど、なんか不条理な話だった。

少年が親と喧嘩して、家出し裏山に隠れていた。
すると、少年の町に黒マントを被った変な奴等がやって来て、町の住人を豚に変えてしまう。
養豚場みたいなところで飼育されながら、解体されて出荷されていく住人たち。
ただ一人豚になるのを免れた少年は、両親を助けようと、奴等に立ち向かう。
ところが、黒マントの下から出てきた顔は皆、少年の顔だった……

という話でした。
子供心にオチの意味もよく判らないなりに、気色悪かった。
一番記憶鮮明なのは、豚の餌になぜか、イカの足が混じってたことで、しばらくイカが
嫌いになりました。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 15:26
>>261
青森と川崎の東名の事故ですね。
この後日談は実はもっと悲惨で40日後に実母も死亡。
母親は保険?だの放火などに疑われてしまい、近く
の実家に暫く戻っていたが後に自殺。

合掌。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 15:58
昨日読んだ子供の絵本「さんびきのこぶた」

三匹の兄弟ぶたがいました
(略)
1番目と2番目こぶたを食べても満足できないおおかみは、
3番目のこぶたのレンガの家の煙突から入ろうとしました。
でも下にはあつあつのなべが煮えていたから大変。
おおかみはなべで煮られ、こぶたに食べられてしまいました。

兄弟食ったやつを食っちまうってのは、いかがなものか。
ていうか、三匹のこぶたってこんなオチだったっけか?

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 16:11
>>267

私が知ってる三匹の子豚は、家を壊されて追い詰められるたびに、他の兄弟の家に
逃げ込んでいた……

私は、騙されていたのでしょうか。微妙に後味悪い。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 16:21
>>265
それはもしや日野日出志(漢字自信なし)の『恐怖!ブタの町』でしょうか?
しかし、恐怖漫画ブームの頃ってムチャクチャな話でも商業出版していたなぁ
…え?今もムチャクチャ?

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 16:33
>>267
騙 さ れ て い る!(藁
>>268
それで合っていると思います。騙されていません。

多分・・・・・

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 17:46
三匹のこぶたって>>267さんので合ってると思うよ。
一番目のと二番目のが食べられない話はシンデレラみたいに後から改変されたものだと思う。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 19:19
子どもの頃読んだ三匹の仔豚で、妙にリアルな絵のヤツがあって
オオカミ食っちゃうシーンがおっかなかった・・・。
三匹で仲良く喰ってました。

273 :ダミアン ◆666/OJPY :02/06/06 21:06
俺が子供の頃読んだ話は、煮られた狼の腹を母親豚が包丁で裂いたら、
先に食われていた仔豚達が、生きたまま出てきて、めでたしめでたしっ
てやつだったが・・・

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 21:08
トン汁食べたい。おなかすいたYO!

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 21:15
童話って後から話が作り直されてるのが多いからね。
赤頭巾だって初めのはかなり悲惨だし。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 21:22
http://diablo.dcp.jp/cgi-bin/imgboard.cgi
No.4551

277 :大胆無敵 ◆Sex14JHE :02/06/06 22:12
>>266
そしてヒッキーだった弟が結局財産を独り占めしたんだよな。

278 :267:02/06/06 22:48
>>273
いや、おいらもその記憶があるざんすよ。
ただ、もしかしたら赤頭巾と混同しているのかも...。

で、その絵本、冒頭がすごいありますよ。

「貧乏な豚の一家には3匹の子豚がいました。
 おかあさんは貧乏のため、子供たちを外に
 出さざるをえませんでした。」

なんか、妙にリアル。
絵も全くデフォルメされていなくてリアル。
こどもポカーンだたよ。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:00
狼に食われたヤギだかヒツジだかの兄弟を腹裁いて救出して、
代わりに石を詰めて狼を溺死させたのは何の話だっけ?

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:06
>>279
それが赤頭巾じゃないかな。
違うかな。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:08
おおかみと七匹のこやぎ

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:12
>>279
うちも思い出せなくて悩んでる。
狼が小麦粉を食べてお母さんの声をまねしてたよね?
ラストが赤頭巾に似てるけど、別物だった

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:23
死体を舐める青頭巾(『雨月・・』)

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:45
猟師が寝ている狼の腹裂いて赤頭巾救出→
ばあさん腹に石を詰めて縫い合わせる→
狼目がさめて悶絶死
(最後に溺死したのは気分が悪くて水を飲もうとしたら、
誤って落ち、石の重みで沈んじゃったんじゃないっけ?)

が、赤頭巾かな…

七匹のこやぎは腹は裂くけど、そこからどうしたか忘れちゃったなあ。
猟師は助けてくれなかったはず。

私が読んだ時は狼は細くて高いお母さんやぎの声を真似る為
急いで雑貨屋で買ってきたチョークを食べた。
手を見せて、と言われたときに狼の手を隠したのが水車小屋の小麦で、それをつけてお母さんを真似た。
戸を開けてしまって、逃げ回って柱時計の陰に隠れて助かったのが
一番小さい子。
本物のお母さんが帰ってきて小さい子と協力して助ける。
ハサミで狼の腹を切ったのもおかあさんだったはず
(裁縫道具をかごに入れて戻ってきたはず)。

だったと思うのだけど…自信ない。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/06 23:54
数年前の怖い童話ブームの時、通学の暇つぶしに読み漁ったから
子供の頃読んだやつは全然覚えてないヨ。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 00:10
「七匹の子やぎ」のラスト・・・
オオカミに兄弟6匹を食べられてしまったあと・・・帰宅してきたヤギ母に
大きな時計の中に隠れていた七番目の子ヤギが
「お兄ちゃん達が食べられちゃったよ〜」と泣きつくと
お腹がいっぱいになって外の木陰で昼寝をしているオオカミの
元へヤギ母が出向き、お腹を裂いて6匹を救出(しかし、よく生きてたな・・・)

かわりに石を詰めてオオカミのお腹を縫合。
目が覚めて、のどの渇きを感じたオオカミが
川の水を飲もうとして水の中に
どぼーんしてあぼーん。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 00:23
赤頭巾は狼が赤頭巾に婆さんの生肉を食わせたって記憶があるんだが…?

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 00:52
>287 かちかち山?

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 01:51
>>230
その話覚えがあるんだけど漫画だったような……?(うろ覚え)
何か気になってきた。タイトル知ってる方いないでしょうか?

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 01:52
関係無いけど、ブラックジャックで鯨に飲み込まれて
いい感じに消化されかけた男を助ける話なかった?
あれのラストはどうだっけ?

291 :◆OOO/HjYI :02/06/07 02:31
>>290
後味悪くなくてスレ違いなので簡潔に。

母親にひっぱたかれる

子供の頃ひっぱたかれていた感触を思い出し記憶が蘇る。

ママー。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 09:44
>>287
そうそう、
ステーキだよといっておばあさんの肉を食わせ、
赤ワインだよといっておばあさんの血を飲ませた

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 10:34
丸飲みは消化に良くないと言う教訓だな>狼


294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 11:27
あと、食後すぐに寝るのは良くないという教訓だね。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 15:13
「どうしておばあさんの口はそんなにおおきいの?」
「それは……お前を食べてしまうためだよ!!」
ぐおーー
きゃーー


ここまでは記憶にあったんだけど、赤頭巾も食べられてたのか。
プチショック

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 16:18
>289
井上夢人の短編集で読んだなあ。
タイトルはゴールデンケージとかじゃなかったっけ?
短編集の題名は思い出せん、すまん。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 16:25
死ぬ程洒落にならない話スレよりコピペ。


331 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/06/06 22:32
学校の怪談に載ってた話

A、B、Cという人が海で漂流した。
乗っていた船が難破しゴムボートには3人しかいない。
A、Bは普通の会社員で家に帰れば妻子がいる。
Cは老人で家に帰ってもひとりぼっちだ。

或る時Aが海で流れている小瓶を見つけた。
その小瓶の中には妖精が入っていた。
開けてみると妖精はこう言った。
「出してくれたお礼に願いを一つだけ叶えてあげましょう。」
A、Bは勿論家に帰してくれと言った。
すると彼らは消えた。
Cも同じことを言おうとしたが自分は家に帰っても独り。
だがあの2人と過ごしたこの数日は苦しかったが楽しかった。
そう思うとCはこう言っていた。
「あのふたりをここに戻してくれ。」

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 16:33
>>297 
私が知っている話は、同じパターンで
A,Bが、イケてる若い男。Cが戻っても誰にも相手にしてもらえないブサイコ女。
漂流している間は、女はCだけなので、他の二人も仕方なく…
Cはそれが忘れられなくて、というオチ。
迷惑だよねー

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 16:37
>>298
A, Bがやっちゃったのなら仕方ないっしょ。
やっちゃったのに仕方ないもなにもない。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 16:41
>>299 自業自得なだけに、後味悪いということで。

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 16:47
数日くらい我慢しろよ、といういい教訓ですた。
>>297
の方は後味悪いというか切ない話だ。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 16:49
しかし、どちらの話にしても戻ってきた二人は冷たいだろうな。
別の人を召還すればイイのに。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 16:53
似たような話、でもないけど、こんなのあったの思い出した。

飛行機が墜落し、2人の若さあふれる男と1人のぴちぴち娘が、無人島にたどり着きま

した。



2ヶ月後------。若い娘は言いました。

「こんなの普通じゃないわ!もう我慢できない!私、自殺してやる!」



更に2ヶ月後-----。男の1人が言いました。

「こんなの普通じゃない!もう我慢できない!いい加減に彼女を埋めよう」





更に2ヶ月後-----。男のもう1人が言いました。

「こんなの普通じゃない!もう我慢できない!やっぱり彼女を掘り起こそう」

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 16:54
ごめん、スペース入りすぎた。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 16:55
>>303
こういう大人のジョーク好き。(板違いだな 俺)

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 17:15
>>303
弛緩sage

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 18:30
>>284
石を詰めて縫い合わせるのは「七匹の子山羊」の方じゃ…
赤ずきんは猟師さんが狼撃ってめでたしめでたしだったような。
声を変えようとチョーク喰うのは山羊であってるけど。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 20:34
>307
>286

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 22:05
>307
赤ずきんは、赤ずきんちゃんが狼に食べられてお終い、だったような。
赤川次郎の小説にそう書いてありました。
「ベットの中の狼に気をつけなさい」という教訓話らしい。


310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 22:19
「子供の読む絵本」なら、石を詰めるので正解。
本来のお話は喰われておしまい。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 22:48
俺の知ってる話だと、マジカルプリンセスになったと思うが。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 01:54
あかずきんちゃんはオオカミ男に惚れてたよな。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 02:16
それは「赤ずきんちゃん」というタイトルでは無かったと記憶していますが?

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 07:43
アフターケアはしっかりしてるの?

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 07:46
所詮、獣だからな。

316 :石川けむみん ◆DaspoI6. :02/06/08 09:19
昔一人の女の子がいて、母親に七年も会っていませんでした
女の子は鉄の服を着せられて、絶えずこう言い聞かされていました
服が擦り切れたら、きっと母さんへ会いに行けるよ
女の子は必死に服を壁へ擦り付けて、破こうとしました
とうとう服が破け、ミルクとパン、それにチーズとバターを少し貰って、母親の元へ帰る事になった女の子は、森の中で狼に出会い、何を持っているのかと聞かれました
ミルクとパン、それにチーズとバターを少しと答えると、狼は分けてくれないかと言い、母さんへのお土産が要るからと女の子は断りました
狼はピンの道と針の道の内どちらから行くのかと聞き、女の子がピンの道を行くと答えると、自分は針の道を急ぎ、女の子の母親を食べてしまいました
やがて女の子は家に着きました
母さん、開けて
戸を押してご覧。鍵は掛かっていないよ。狼がそう応えました


317 :石川けむみん ◆DaspoI6. :02/06/08 09:46
それでも戸が開かないので、女の子は穴を潜って家の中へ入りました
お母さん、お腹がぺこぺこよ
戸棚に肉があるからお上がり
それは、狼が殺した母親の肉でした
棚の上に大きな猫が来て、こう言いました
お前が食べているのは母さんの肉だよ
母さん。棚の上に猫が居て、私が母さんの肉を食べている、そう言ってるわ
嘘に決まってるさ。そんな猫には、木靴を投げてやるがいい
肉を食べた女の子は、喉が渇いてきました
母さん、私、喉が渇いたわ
鍋の中の葡萄酒をお飲み
すると、小鳥が飛んで来て、煙突にとまって言いました
お前が飲んでいるのは母さんの血だよ。母さんの血を飲んでるんだよ
母さん。煙突に小鳥がとまって、私が母さんの血を飲んでいる、そう言ってるわ
そんな鳥には、頭巾を投げてやるがいい
肉を食べ、葡萄酒を飲み終えた女の子は、母親に向かって言いました
母さん、何だかとっても眠くなったわ
こっちへ来て、少しお休み


318 :石川けむみん ◆DaspoI6. :02/06/08 09:56
女の子が着物を脱いで寝台へ近付くと、お母さんは頭巾を顔の方まで被って、奇妙な格好をして寝ていました
母さん、なんて大きな耳をしているの
だからお前の言う事が聞こえるのさ
母さん、なんて大きな目をしているの
これでなけりゃお前が良く見えやしないからさ
母さん、なんて大きな爪なの
これでなけりゃお前を上手く、掴めやしないからさ
母さん、なんて大きな歯をしているの


319 :石川けむみん ◆DaspoI6. :02/06/08 09:58
( ´∀` )ノ 以上。映画「人狼」全台詞 
      ttp://homepage1.nifty.com/~yu/jin-roh/ より抜粋

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 12:31
少女鉄仮面伝説を思い出しますた。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/08 18:41
age

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 13:22
かちかち山も凄いよね。
爺さん「随分固い肉だナ」
狸「婆汁食った、婆汁食った」

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 20:03
その「かちかち山」がループしてるっていう怖い話を読んだ記憶がある…
でも詳しくは思い出せない。なんだったのだろう?

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 21:44
>>323
ここの過去スレじゃなかったっけ?
絵本が製本ミスで、子どもがずっとおばあさんが食われるところばかり読まされ、気が狂っちゃうの。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 21:59
昔話系で盛りあがっているところあれだが、
その上微妙にずれているような気もするのだが、
キリンジのニュ^タウンという歌の終わり方が非常に後味悪い。
壊れたのかって言うくらいいきなりブチっと終わる。


そういえば漏れ「かちかち山」の話ちゃんと知らないや。
泥の船とか作るんだっけ?ウサギ出てくる?あれ?

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/09 22:31
>>325
うん。兎とか泥船とか出てくるのがそう。
もともとは、婆汁喰うのと、兎が狸を酷い目に合わせるのは
別の話だったらしい。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 02:08
その後味悪い「カチカチ山」も太宰治にかかると全然後味悪くないお伽噺になる
断末魔の中年男(=狸)が残酷な美少女(兎)に叫ぶ「惚れたが悪いか!」にはワラタ

スマソ…sageます

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・::02/06/11 11:43
話というか映画ならある。
菊豆という中国映画
ホラーではないが、
陰惨で不気味でほんと後味悪い
もう見る事はないだろう

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 12:13
詳細キボンヌ

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 12:24
>>327 太宰の何?読みたい。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 12:29
あれは、10年程前の事です。
バイク好きの私は友人3人と、長野の美ヶ原周辺のワインディングを楽しんでいました。
ふと気がつくと、一番先頭の友人の前に黒いオートバイが走っているではないですか。
しかも、たよりげないフラフラとした走り方で、かなり古いバイクのように思いました。
何個かコーナーを抜けると突然道が悪路にかわり、全員が一時停止しました。
黒いバイクがいないので、先頭を走っていた友人に尋ねると「何、言ってんだよ。
そんなバイクは見てないぞ」との答え。
私は「こいつは、なに言ってるんだ。確かに黒いバイクが…」と全員に聞きましたが、
誰も見ていないとのことでした。

不思議な気持ちのまま悪路をスローペースで10分程走ったところで、また全員がストップ
していました。
なんとそこには、先ほど私の見た黒いバイクがボロボロの状態で木に突き刺さっていたのです。
私が見たバイクは確かにこれだと言うと、友人たちは真っ青になり、その場から一目散に逃げだ
しました。
私の見た物は、事故死したライダーの亡霊だったのでしょうか。
[F.N]




332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 12:59
動揺関係はここね。

恐い童謡を語れ
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1020323229/

ほかにカゴメ・カゴメもどっかにあるよ。


333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 17:14
童話がでてるけど、ドラマから「ピュア・ソウル〜君が僕を忘れても〜」
アルツハイマーにかかった30代の女性と家族の話。
全体では良かったんだけど最後が切なかった・・・。

実家が大工をしているデザイナーのカオルはふとしたことがきっかけである男性と出会う(役名忘れた。ゴメン)
第一印象は最悪でもう会う事はないと思った二人だが、実はその男性はカオルの実家に大工見習いに
やってきて働くことになった男性だった。
当然の事ながら気が合わず反発しあう二人だったが、お互いのいろいろな面を知りひかれあっていく。
そして、カオルの親の反対やなにかを乗り切り二人は結婚。
しかしその頃からカオルは待ち合わせの時間を忘れたりと言うことが重なる。
病院へ行くとアルツハイマー痴呆症であると診断される。
ショックを受けるカオル。そして離婚も考えるが、旦那は「それでもお前を愛してる。」という。
やがて二人の間には子供が出来るが、当然周囲からは生むのを反対される。
けれどカオルのたっての希望とそれを叶えたいという旦那の説得により子供を出産する。
しばらくは病状も悪化せず暮らすが、ある時その子供が熱を出してしまう。
急いで病院へ行こうとするカオルだったがその道を忘れてしまい病院へだどりつけない。
その場は警察の人か何かに助けられて無事に事なきを得るも、自分一人の力で子供を助けられない
と言う事実にショックを受けるカオル。
そして、「子供には自分は死んだと伝えて下さい。」と言う書き置きを残して旦那にも
何も告げずに自分一人の意志で療養所へ。
当然旦那は連れ戻しに行こうとするがその時にはもうカオルには誰だかわからなくなっていた・・・。
旦那は悲しむが、カオルが病院内でいつも絵を描いているスケッチブックを見つける。
そしてそこには何十枚にも渡って書かれている自分の顔が・・・。
「カオルは俺のことを忘れた訳じゃないんだ。俺達の心はいつまでもつながっている。」
そう思い、カオルの為に子供を大切にしていこうと決める旦那。

そしてこの後、ラストはカオルが海で遊んでいるシーンが出てくる。
そこへ旦那と子供が来て「あのお姉ちゃんと一緒に遊んでもらえ。」と子供にいう旦那。
そして、夕暮れの海で相手が自分の子供だと言うことも分からずにその子といるカオル。
・・・なんか上手く伝えられないけどミョ〜に切ないって言うかそういう印象だった。
なんか書いてて違うかもしれないと思ってきたのでsage。


334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 18:37
>>333
ありがとう、そのドラマ最終回見れなくて気になってた!

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/11 20:12
>323,324
曽野綾子の短編でそういう話がある。
けっこう怖かったな。


336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 00:44
今終わった、WOWOWでやってた韓国映画が後味ワルッ(鬱

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 10:25
>336
詳細きぼんぬ!

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 10:56
>333
ありがとう〜

おいらも最後の3話くらい見れなかったんだ。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 23:11
age

340 :明日新耳袋:02/06/13 23:23
違う板かもしれないが、そんなに後味は悪くないけど、
不思議系、オカルト会談好きなら断然

岡本綺堂

読むべし!

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/13 23:26
>>340
ちょっとくらい書けよ。
自分でも調べるけどさ。

342 :sage:02/06/13 23:38
ねこぢるの「かちく」

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/14 00:27
>>342
ねこぢるが後味悪いってのはよく聞くなー。
どんな話なの?
詳細きぼんぬ!

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/14 00:32
旦那もアングラ漫画家だけどアランドロンばりのいい男。
で、首つって死んだあたりと時期的な重なりで
ヒデのあとおい自殺と見られたりしつつ。
猫汁がヒデの後追いってファンだったのか?との謎。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/14 01:39
ねこじるの旦那(山野一だったっけ?)の漫画好きだ、癖があって。

先日観たビデオ「寄生獣」(洋画)
ラストがはっきり説明されなかったけど
よく考えてみたら後味悪かったっす。

ネタバレはメール欄。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/14 01:56
ここはネタバレOKじゃなかったっけ?

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/14 09:48
>>346
まあまあ、
紳士は喫煙OKのところでもまわりに気を使って喫煙しますから

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/14 14:26
紳士!カコイイ!

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 08:37
age

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 09:23
私にはすごく好きな人がいます。同じ会社で働いているMさんという人です。
ルックスも性格も人柄も良く、自分とはつりあわないとわかっていましたが、
すごく好きでした。。

ある日の会社での飲み会の日、Mさんも参加すると聞いて私も参加することにしました。
とても盛り上がっていましたが、やはりMさんは他の女性にもてていて、
その場にいるのが嫌になり、帰ることにしました。
帰り道、イライラした気持ちで街を歩いていると、女性に声をかけられました。
とてもかわいらしい女性でした。「○○ホテルはどこですか?」と聞きました。
私はすごくイライラしていて、どうせ男の人のところに行くのだろう、
ちょっと悪戯してやろうと思い、そのホテルとはまったく逆方向の道を教えました。
後で気づいて無事に到着することもできるだろう。そんな軽い気持ちでした。

また道を歩きはじめると今度は男の人に呼び止められ、振り返るとMさんがいたのです。
「君が先に帰ってしまったから、友人に協力してもらって、
 携帯で呼び出されたフリをして抜けてきたんだ。どこかでもう一杯しないか」
私はさっきのイライラなどどこかへ行ってしまいました。
ものすごくうれしかったです。店にいこうとした瞬間、後ろで突然、

キキ―――――――!!!!!

という鋭いブレーキを切る音と、どすっ、という鈍い音がしました。
人だかりもできています。もしかして、と思い見に行ってみると、
先ほどの女性が頭から血をたくさん流して倒れていました。鳥肌が立ちました。
私が間違った道を教えたから・・・・。その後、Mさんとお店に行きましたが、
罪悪感で飲めるような状態ではありませんでした。
「誘って悪かったね」Mさんは気を遣い、言ってくれました。

翌朝、朝刊には大きな見出しに「道路に飛び出し、女性死亡」と書いてありました。
内容を読むと、彼女は彼女の母がホテルで心臓発作を起こし、ホテルに向かっていたが、
方向がまったく逆方向だったので不審だった。彼女の母は大丈夫だったが、
ひどくショックを受けた、ということでした。私はひどくショックを受けました。
あの時、あんなくだらないことをしなければ・・・・

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 09:40
俺の先輩から聞いた話。
先輩の友達のお姉さんは小さい頃から霊感が強く幽霊とかを見れる人だったらしい。
そしてお寺の住職の息子さんと結婚して娘を授かったんだけどやっぱりその子も幽霊が見れるらしい、幼稚園の送り迎えで墓場の前を通る際には絶対霊を見てるんだって。
ちなみこの嫁さんと娘さんは熊本に住んでるんだけど、旦那さんの方はお祓いのために出かけたんだけどそれっきり行方不明になってしまってるんだって。
あんまり怖くない話だね。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 10:29
今日セブン入るね

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 11:23
小説だけど、乃南アサの短編小説。
初期の頃の短編小説の後味の悪さは異常。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/06/16 11:38
前にビデオで見たんだけど
「人肉饅頭」って話なんだけど
主人公のオヤジは肉まん屋をやっていて
ある日麻雀をしていて負けがまくって腹いせに面子を全員殺してしまう
死体の処理に困ったオヤジは商品の肉まんのあんに人肉を使って
死体を処分する。その肉まんは評判がよくあっという間に売れてしまう
やがて従業員も異変に気づくけどオヤジに殺されてしまう
警察の調査が入って犯行がばれちゃうんだけど
その肉を買って食べた人たちはさぞ後味が悪かったでしょうな

355 :にょろすけ:02/06/16 11:44
>>354
パッケージだけ見たことあるけど、ノンフィクション?

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 11:46
台湾の実話だと聞いた気がする。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 13:07
>>354
「スウィーニー・トッド」という映画も似たような話。
イギリスの実話じゃなかったっけかな。

床屋が髭剃り中に客を殺して、恋人のパイ屋に肉を流すの。
パイ馬鹿売れ。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 13:47
寄生虫の話をむしかえしちゃうんですが、寄生されてるイカとか
魚とかは何ともないんですかね?それとも痛〜と思いつつも
泳いでるとか?

359 :354:02/06/16 15:48
全部実話らしいよ
スウィーニートッドも人肉饅頭も実話らしいよ
ちなみに両方見てる漏れは鬱

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 20:08
主役逮捕で放映打ち切りの「ウルトラマンコスモス」
めっちゃ後味悪。

板違いスマソ。

361 ::02/06/16 23:17
なんで人肉使うと馬鹿売れなんだろ……。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 23:25
セブン今見終わりましたです。
トレーシー天使のようでした。
なのに・・・。
後味悪ッ!

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 23:40
人肉ネタで実話だと、黒糖の話とか。

サトウキビ細断すんのにデカイ機械を使うんだが、ある日従業員が巻き込まれたらしい。
捨てろと指示が出されたにも関わらず、売りに出してしまったとか何とか。

まぁ熱処理するしね・・・。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:02
>>363
イヤアァァァァァl

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:07
人肉ソーセージの話なら知ってる。
人肉でソーセージ作ってピザのトッピングにすんの。
臭みを取るためにスパイスいっぱい使ってあって、辛くて美味しかったらしいよ。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:13
おにぎりに人間の(自粛)

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:53
>>366
買った人は食べてから気が付いたのかなぁ。

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 02:09
>330 亀レスでスマソ 『お伽草子』収録の「カチカチ山」
新潮文庫で読めると思われ

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 02:27
>367 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 07:01
人肉おにぎりならロ○ソンで売ってるのに。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 10:40
>>367
はぐっ
こりっ
あれっ?
ゆびっ!!!?

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 16:55
age

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 17:18
>>358
正しい寄生(といっていいのかどうかはおいておく)なら宿主に過剰な負担をかけないはず。
宿主を殺してしまっては自分の身も危ないからね。

生物・野生生物板の寄生虫スレッドをみるよろし。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 02:17
>>367
私だったら、気がつかないでそのまま喰うと思う。


375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 16:42
>>367
調理済みの肉じゃなくて生肉が入ってたから気がついたんじゃないのかな。

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 16:49
この間さぁ、コンビニのおにぎりでタラコ食べたんだけど
お店によっては輪切りになってるタラコが入ってるじゃない?
正直、心臓が飛び出そうなほど驚いたんだよね・・・指の輪切りかと思って。

377 :376:02/06/18 16:56
つか、送信して気付いた。馴れ馴れしい書き込みだな、自分。スマソ。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 17:03
2ちゃんでならそれくらいでOK。
>>377

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 17:48
戦時中、捕虜になけなしの食料のなかからゴボウを与えた人まで処刑されたって話が
一番後味悪い……
木の根っこを無理やり与えたってサ。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 21:45
>379
それ知ってる・・・。
確か似たような話で体調不調で悩む捕虜にお灸で治療をしたら
「火あぶりにされるところだった!」とかいわれて処刑っていうのもあるよね・・・

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 21:48
なんか、ブタが食うものだと思われたんだよね。ごぼう。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 22:24
私は小学校の先生に「木の根っこを食わされた」ってことにされた、って聞いたなあ
はだし○ゲンでそんなくだりなかった?

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 22:42
他にも、海苔を食わせたら「黒い紙を食わされた」ってことで
刑をくらった人がいたらしい。

所ジョージの『私は貝になりたい』って映画にも出てくるよね。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 22:46
食糧不足で自分だってまともな物食べてなかっただろうにね。
この話を初めて聞いたとき、
当時はそんなことも弁護できなかったのか!?と
激しく鬱になったよー。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 23:39
まさに”勝てば官軍”だね。
アメリカ人はこれを見てどう思うんだろうか。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 00:11
まさにそう思う。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 16:05
戦争自体、終わってみると後味が悪いモノ


388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 16:07
ラストにウイアーザワールド歌うべきだね。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 16:18
もうみんなで、マイケルジャクソンのネバーランドに移住しようや。
争いなんて無い世界に行こう・・・

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 17:52
この間新宿を歩いていたら、たくさん人がいる中で
アラブ系の男がピンポイントで俺に話しかけてきた。
「あなた洋画と邦画どちらが好きですか?」 ( ゚Д゚)ハァ?

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 17:58
アラブ系のもーほーはきっついぞ。

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 19:53
洋画、邦画というのは隠語でホモの攻め役・やられ役だよ。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 20:26
アジア(中国、韓国etc.)の映画は洋画?邦画?

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 20:31
>>392
そりゃー後味悪いわ(w

395 :390:02/06/19 20:31
(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
知らなかった・・・ホモの隠語なんだ・・・
俺ってホモっぽく見えるのかよ ショックだ・・
しかし本当に後味悪い話だな。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 23:10
>>354>>357
数年前に深夜番組でたまたまみた映画。イギリスっぽかった。
下宿を経営してる二人の老婦人がいるんだけど、ひょんなことから下宿してた男を殺しちゃうの。
死体の始末に困った二人は死体をばらばらにして一旦冷蔵庫に保存。
少しずつ(いや、けっこうな量であった)ミンチにして庭で買っている十数羽の鶏の餌に。
後はひたすらその鶏の産む卵を食べつづける。毎日毎日卵ばっかり。
二人と仲の良い、多分二人で取り合っている老紳士にもガンガン食わせる。
そのうちこの二人には何か隠し事があると感づき始めた老紳士、とうとう真実を探り当てる。
海の見えるがけの上で泣きながら語り合う三人。
結局老紳士も二人を告発することなく、三人で仲良く暮らすことに決定。
ラストシーンは卵&鳥料理満載のホームパーティーで近所中が招かれておりました。

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 23:13

>>寄生生物
ウイルスや寄生虫など宿主に寄生しないと繁殖できない生物は宿主を殺してしまうことはないよ。
サナダムシは栄養は取るけど宿主を殺すことはまずない(と思う)。
怖いのは違う種に寄生したとき。毒素を出したり体食い破ったりする。
>>ごぼう
ごぼうを食うのは基本的に日本人だけ。北欧のどっかは祭りかなんかのときだけ食べる。
日本企業が中国でごぼうを栽培させたとき一番問題になったのが、
農家が食べ物として扱ってくれないことだったとか。

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 23:15
いや、移動用宿主と繁殖用宿主が別のときは繁殖用は死ぬかな・・・
余計なこと言わんかったらヨカタ
反省。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 23:54
>396 ラストだけ見るとええ話や〜
>397 中間宿主と最終宿主だっけ?
確かに中間宿主の場合は危険だってよく言われるね
でも回虫みたいに人間が最終宿主でも
とんでもないとこ(例えば脳)に紛れ込んだ場合は危険


400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 00:02
ウィルスは宿主殺すんじゃない?

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 01:27
>392
洋画=攻め役
邦画=やられ役
って事でOK?

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 01:41
>>392
え〜と・・あの・・。なんでそんなこと知ってるの?



(((( ;゚Д゚))))

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 01:51
ティーンの常識だべ。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 02:23
>>400
モノによるよ〜。
殺すほどの害がないものもあるし。インフルエンザとか。
エボラの宿主は不明だけど、少なくとも人間ほどの致死率はないはず。
それじゃ繁殖できないもんね。

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 02:31
>>404
エボラウィルスが爆発的にアウトブレイクできないのは
宿主を早く殺しすぎるからなんだとさ。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 02:34
>399
おらー>396のラスト、後味悪ッと思うたケド

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 07:08
前スレでNHKの連続ドラマ「阿修羅の如く」を教えていただいたものです。
長くトラウマになってたこのドラマにテーマとして使われてたトルコ行進曲
を聞けるサイトを見つけました。今昔の記憶が蘇って激しく鬱になってます。。。
http://www.culta.com/ethno/asia/turkey.html

でも積年の謎も解けてちょっと嬉しい。
前スレで教えて下さいました皆さん、ありがとうございました。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 13:06
>>404
インフルエンザは死ぬべ?

微生物でも、
条件寄生するヤツはやばいんじゃないか?発症率は低いけど。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 15:58
>>405
ヒトへの被害が拡大しないのはそのせいですね。
ヒトに感染していないときは他の生物に寄生していると考えるのが一般的だと思う。
特定されてないけど、その宿主に対しても爆発的な被害を及ぼしたらエボラ自身が絶滅してしまう。
ん〜、土壌中で結晶化してるなら話は別だと思うけどね。(そういうウイルスもいるみたい)
>>408
インフルエンザの致死率ってそんなに高かったっけ?
インフルエンザは空気感染するから宿主殺しても平気か。感染経路によるということですね。
条件的腐生者、条件的寄生者は確かに自己繁殖できるから強そうですね。
↑植物関連の本を参考にしているのであまりあてにはならないかもしれません。
スレ違いなのでsage(汗

410 : :02/06/20 18:38
そもそもウィルスと寄生虫はまったく違うものなんだが・・・

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 22:57
>>410
生活環の話です。
さ、本題に戻って後味の悪い話をどうぞ!


412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 23:16
小学生のときの話です。
幼馴染とも言える男友達のお姉さんは病気がちで、あまり小学校にも来れない人でした。
学校にあまりこないため、別にいじめられていたわけではなかったですが、
クラスの男子からは少し浮いた存在のように思いました。
たぶん、どう接したらいいのかよくわからなかったというのも一因のように思います。
あるときお姉さんと駄菓子屋で会いました。
店にいたお姉さんのクラスの男子(もちろん年上)がお姉さんをからかいだしました。
私の兄がお姉さんと同級生だったこともあり、私もお姉さんとその男子たちと顔見知りでした。
その場のノリで私も一緒に笑っていました。
そのうち道に落ちていたウンコを木の棒でお姉さんの自転車のサドルになすりつけました。
私も言われるままにやってしまいました。
お姉さんは泣き出してしまいましたが、私は皆と一緒に逃げました。

数ヵ月後、お姉さんは亡くなりました。
時間が経つほど、相手を思いやることのできなかった当時の自分が恥ずかしいです。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 00:02
お ま え さ い て い だ な

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 00:25
後味悪いネ!!

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 00:28
>>412
当時の自分じゃどうすることもできなかっただろうにね
今のその気持ちがいちばんの思い遣りになると思うぞ

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 01:42
>>415
あなたは、優しい人だ。(煽りじゃなく本心から)

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 06:06
>>412
なんて奴なんだ、お前は!
そのお姉さんは、きっと悲しくて、情けなくて、悔しい思いを残して死んでいったんだろうな。


418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 08:04
>>412
お姉さんが亡くなった理由って…



                  病 死 な ん で す か ?



                  自 殺 じ ゃ な い よ な ?



419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 08:16
みんな412タンをいぢめるのヽ(`Д´)ノヤメロヨ!!

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 10:05
>>410
寄生体という点では共通してるけどね

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 10:45
>>418
病死です。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 10:46
後にも先にもそのお姉さんとまともに接したのはその一回きりだったように思います。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 10:52
小学校低学年だったんです、許してください・・・
そこまで体の弱い人だなんて知らなかったんです・・・

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 10:59
そのぶん誰かに優しくなろう。
子供の頃の後悔なんて、みんな一つや二つはあるものだ

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 11:34
そうだよ。
後悔なんて、し足りないなんて事はないんだ。

思いっきり後悔しろよ。
後悔したからって、罪がなくなるわけじゃない。
でも、それでも後悔し続けるんだ。

それが業ってもんだ。

そして、少しでも誰かの何かの役にたつように心掛けよう。
出来るだけ腹を立てたり、人をからかったり、差別したりしないようにしよう。
あとで後悔しないために。



426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 12:27
(; ´Д`)З クサー

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 13:00
小学生くらいの頃にに読んだ漫画なんだけど、確か女の子向けの怖い漫画。

なんか、ある姉妹が居て、滝の目の前にある部屋にいる。
すると、唐突に(確か)妹のほうが腕を掻き始める。ぶつぶつみたいのができてて、
蚊でもいるのかなって話になってたと思うんだけど、しばらくすると姉の方も腕を掻き始める。
んで、二人して「かゆい、かゆい」って無心に掻き続けてる。
で、二人が描きつづけてると腕だけじゃなく体中にぶつぶつができて、体中を無心に掻くのよ。
で、確か、
姉「掻いちゃだめ!」
妹「でもかゆいよ!!」
とか言ってずっと掻いてんのね。何かこれ以上掻いたらヤバイって雰囲気で。
ボリボリボリボリ掻き続けて、とうとう二人の体はずるりと剥けて頭蓋骨とか見えてる。
でも掻き続けてるのね、二人。
で、ここからが一番謎なんだけど。
もう顔の半分白骨が見えてるのに二人は掻き続けて、体もボロボロになってる。
そして体がぼろりと崩れた、その中から奇妙な生き物(丸っこいぶつぶつの球体に細い手足)がそれぞれの体から飛び出してきて
で、血と白骨のみになって崩れた二人の死体の上をまたいで、
その2対の生き物は手を繋ぎ、滝のなかに飛び降りていった。

終わり

っていう話なんだけどさぁ、消防のころに読んだってのを微かに覚えてるってだけで、
この話の正体がつかめなくてすごく後味悪いのよ。話に何の脈絡がないからなぁ・・・
誰かこの漫画読んだことある人いない??
しかしオレ文章力皆無だな・・・ゴメン(;´Д`)

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 13:16
たぶんそれはハロウィンに連載されていた御茶漬海苔・作の名作、
「惨劇館」の中の話だよ!
文庫版も出ているので、探してスッキリをおすすめだよ〜

429 :427:02/06/21 13:56
ま、マジ??
もう謎解けちゃったよ・・・
ありがとう、これでモヤモヤが一つ消えた( ´ー`)


430 :427:02/06/21 14:04
>>428
わがまま言って申し訳ないんだけど、もしその話のタイトル知ってたら教えて・・・
ネットでうまく検索できねぇ(;´Д`)

431 :428:02/06/21 15:32
すまない、私の読んだのは大分前なので、
タイトルまではわからないのだよ。
ただでさえ虫関係の話多かったからね、あれ。
普通のコミックスで10巻程度だったんだけど、
わりと初期だった気が…ってこれだけじゃねえ。
一つ解決したと思ったら新しい後味の悪い事が
できちゃったね(- -;;

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 15:52
>430 漫画板あたりのそういう関係の
探し物スレを見つけて質問してみては?

もしくは、ファン多そうだからファンサイト検索とか
本人サイト持ってるみたいだから勇気を出して交流BBSに書き込み。

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 18:50
誰か、カメの肉を書いてよ
戦時中、救命ボートで最後に残った二人のうち、一人が餓死寸前になって、もう一人が「カメの肉だ」と言って食わせてくれ一命を取りとめる
数十年後、息子がそのカメの肉をレストランに頼んで食べさせてくれる
老人は、その味が以前食べたカメの肉と違う事から、、、、、、、翌朝自殺していた
というヤツ

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 20:21
惨劇館!ナツカスィ!
絵は気持ち悪いし、内容は救いなかったなあ。

覚えてるのはストーカーの話し。
ストーカーなんて言葉がなかった頃だけど。

一人暮らしの女の子が悪戯電話に悩まされてるのね。
ぶち切れて「うぜぇんだよ!」と怒鳴りつけたら、
殺すとか言われて、マジで家にやってくるの。

死にものぐるいでヤシを殺して撃退できて
助かるけど、女の子は電話恐怖症になって
脚もけがして歩けなくなるのね。

ラストは実家に戻った女の子が電話のベルに
怯えている背後、包丁持ったヤシの母親が…っつー話し。

435 :427:02/06/21 21:15
>>431
そっかぁ。ありがとうね。
>>432
そうしてみる!

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 21:16
>>434(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
散華機関は近所の床屋さんにあって、いつも読んでる。

437 :427:02/06/21 21:22
うああああああ読みてぇええ
明日探そう

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 21:37
フランダースの犬
マッチ売りの少女
など、
後味悪いと思わないといけないんじゃない?

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 21:37
たしか入ってはいけないと言われてた滝だか池だかに
入ってしまって、体中がぶつぶつになったんじゃなかったっけ?>御茶漬海苔のマンガ

440 :427:02/06/21 21:51
>>439
おお、そういう話なのかな
でもオレの記憶にあるのは「滝 ぶつぶつ 掻き毟る 体崩れて魔物登場」
っていう断片的な記憶だけだなー

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 22:03
>433
残念。前スレでがいしゅつだ。
亀肉話、結構盛り上がってたよ。

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 22:20
約14年前、小学校2年の時の学校行事のクリスマス会の出来事。
児童一人一人画用紙で作った、クリスマスらしい、数字のかかれたとんがり帽子をかぶらされて、
会が終わるころに児童会の人がくじをひいて、そのくじに書かれた数字の人が前に出てプレゼントを
もらえるという企画があった。
何人か出て行って、期待などしてなかった私の数字が呼ばれ、有頂天で出て行ってプレゼントをもらった。

ルンルン気分で家に帰ってあけてみると、ホラー漫画だった。
読んだら気持ち悪くなった…。呪いをかけるために、溝の水を飲むとか・・・。
今は別に怖いとか思わないけど、小学校2年生当時はその漫画をプレゼントに選び丁寧に包んだ
生徒会のお姉さんお兄さんが怖く思えた。
その漫画はお母さんにあげました。

長いうえ、ちょっとスレ違いでスマソ


443 :    :02/06/21 22:21
okaasaaaaaaaan!!

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 23:55

エレベーターにて。

「乗りマース!ちょっと待ってくださーい」
と言われたので押したボタンが →‖← だった。
よかれと思って・・・



445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 23:57
↑ その4スレで444ゲットおめでとうございます。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 23:58
>>444
ええ話や


447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 00:04
427さん。惨劇館ひっぱりだして調べました。
タイトルは「バスルーム」です。惨劇館の1巻に入っています。
バスルーム1・2・3とあり、3で完結です。
ちなみに3はコミックス用書き下ろしです。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 01:07
子供のころ読んだホラー漫画で、普通の食べ物がなぜかその人が
食べようとすると全部芋虫になってしまう。という話が未だに
トラウマ。ラストの弁当から青虫が出てくるシーンが忘れられん。
”後味”の悪い話。でOK?

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 01:13
>>442
>呪いをかけるために、溝の水を飲むとか・・・。

すげー読みたい

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 01:25
昔読んだ怖い漫画を探してもらうスレになりつつあるんですが・・・。
やめていただけません?

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 04:32
後味の悪い漫画といえば、古賀新一の「餓鬼」。
私の中ではこれに勝るものなし。

452 :あなたのうしろに。:02/06/22 08:44
>>448
補足としてそうなったのはそいつはいじめられっこで
いじめのいらいらを青虫にぶつけて
潰したり、切ったりして毎日遊んでいたら、ある日弁当の中に...
という話の展開だったような。
そしてその話をそいつから聞いた同級生がある日弁当を開けると(以下略)。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 09:29
>>448
つのだじろうだね

454 :450:02/06/22 09:34
>452
青虫,、芋虫系は、日野先生の作品を疑って下さい。
はい終了。

455 :通りすがりの者ですが・・:02/06/22 13:19
ガイシュツかもしれませんが、三浦綾子の小説の大半は後味悪いよ。
中でも一番だったのが 天北原野ってお話。北海道が舞台です。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 13:21
今、「OUT」という推理小説を読んでいます。
読み終えてないのに既に後味悪いよう(涙

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 15:40
おそらくガイシュツだろうと思いますが、
韓国映画(だっけ?)のカルっていう映画がカナーリ後味悪いです
さっぱり意味がわからないんですが、面白いです。ちょっとキモイです

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 15:42
>>433
超概出

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 16:06
映画『12 Monkeys』は既出ですか?
スタッフロールで流れるLouis Armstrong『What a wornderful world』は
後味の悪さとあいまってまっこと切ない。


460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 18:07
>>457
あれは被害者も協力してヒロインの理想の男を作ろうとしてたらしいよ。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 18:46
>>459
あれ切ないよねえ〜。
二人の運命はループしちゃうわけでしょ?
まっこと切ないよ。

462 :457:02/06/22 21:43
>460
そうだったんですか?
しかし微妙に内容忘れたので、もう一回観たいです


463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 00:57
某板より転載だけど。

 私は毎日薬を飲まなきゃいけない病気で献血できないんだ。
 でも一見健康体なので(病気のことは口外していない)献血車が職場に来るたび
 献血をしろと言われる。献血担当の人がいて、各人のとこへ回ってくるんだけど、
 「私ごめんできないの」と断ったら食い下がられたので仕方なしに病気のことを
 話したら、「またまたぁ、したくないからってそんな作り話しなくても」と
 言われて心がすさんだ。できるもんならしたいんだよ・・・。
 前の担当の人には、同じく断ったら飲んでいる薬の名前教えろと言われ、教えたら
 病院にまで電話して「あ、この薬飲んでる人献血できないんですか」と目の前で
 確かめられた。
 そこまでしなくてもと思った。そんなに嘘言ってるように見えるのか。
 献血大事ってのはわかるけど、「協力しないなんてあんた何様?」的な態度を
 取られると激しく欝。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 01:27
>>463
コピペにレスもなんだが、周りのヤシが異常と思われ。
注射が痛すぎてダメなんだよ、とかじゃ許されないのか?

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 01:59
ネットのチャットで「私ブスだから会いたくない」って正直に言うと
「またまた〜、そんな事言って〜。そういう事を言う子に限って
本当は可愛いんだよね」って言われるのと同じだ。

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 02:50
>>463
そんなものいやなものはいや!自分の不幸を理解できない他人は無視!

・・・こんな私は社会不適合者

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 02:51
サポパン(サポーターパンツ)が尻に食い込んだ状態で野球をした。
夜になるとケツ穴の周囲がヒリヒリと痛いのでローションを塗って寝た。

寝てる間に便意を催してトイレへ歩いていると、
自分でも信じられないくらいアッサリとウンコを漏らしてしまった。

潤滑油のお陰でケツ穴がゆるくなってたらしい。
ウンコはパジャマの裾を通って床に落ちた、
何が起こったのか確認しようとしてウンコを踏んでしまった。生足で。

次の日じゃ事後処理のため会社を休んだよ。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 02:58
何年か前にニュースでやっていたが
ヤクザが死体の処理に困り、屋台のラーメン屋で足や腕を
スープのダシに使っていた。
その店は、結構評判の店で繁盛していたらしい。
逮捕後、そのラーメンを一度でも食べた人はかなり鬱だと思う

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 02:59
>>468
千六百二十八回ガイシュツ

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 03:02
>>452
448さんは別に作者やタイトルを聞いたりしてるワケじゃないじゃん。
そんな口調にしなくても・・・(^^;

>>448
オイラもその漫画トラウマになってます。
弁当食ってるとラストのコマみたくオカズが一品青虫になってんじゃねえかと
時々思ってしまったり…

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 03:05
[ 手首ラーメン事件 ] 
1978年(昭和53年)7月5日、東京・中野区の暴力団員が、同じ組の兄貴分(29歳)を
殺害し、バラバラにして兵庫県赤穂郡と岡山県和気郡の山中に埋めた。そのとき切断した手首は
「屋台のラーメンのスープのダシに使った」と自供したためパニックになった。

基本的には実話だがオヒレがついて都市伝説化したパターンの超ガイシュツ話。




472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 03:07
俺もコピペにレスしちゃうけど、>>463の「献血担当の人」って、その会社の
人事とか庶務の人なんだろうね。会社の人数規模によって、おそらく献血
する人数のノルマが決まってるんだと思う。営業じゃないから社内という
限られたパイしか眼中にないんだ。飛び込みで、近所に献血を呼びかけ
るとか、そういう頭が廻らないのさ。

てゆーか、日赤の友人に聞いたけど、献血の現場に従事する人間には、
ノルマは無いという事です。みんな看護士以上の資格をもってる人間だし、
嫌がる人は(例え、注射が嫌だと言うだけで拒否する人でも)、無理に勧
める事は絶対にしないそうです。
むしろ、具合が悪いのに献血をして、200cc抜かれて貧血になってしまい、
そのまま200ccの自己血輸血をして事無きを得たとか・・・
そんなこともあるようです。


473 :あなたのうしろに。:02/06/23 08:33
>>470

>>454

>>452
間違えてませんか?違ってなければいいのですけど。
文が繋がらないので。


474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 17:47
>>473
漏れは>>470は、>>450へのレスとオモタヨ…
どっちなんだ?
ハッキリしなくて、これまた後味悪いー!(ワラ

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 18:05
450も454も同一人物だからモウマンタイ。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 18:35
注射へたなやつに血管に刺さるまで何度もうたれるとあとで腕が青くなるよね。。。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 23:19
>>476
私もそれで三週間程、青黒い痕が腕に残って困った。
夏だったから長袖着るのも暑いし、自分で見てもキモかった。
体質とかも関係あるのかなー。

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 09:38
献血してる途中で体調が悪くなったが、黙ってそのまま血を抜いてたら
看護婦さんにめっさ怒られた。静かに怒ってた。
ゴメンなさい、もうしません。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 13:23
病院で点滴。
若い看護婦さんが注射したあと
ベテランの看護婦が
「成功したね!よかったね〜」
と喜んでいた。怖かった。

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 13:45
風俗店でフェラ。
若い風俗嬢がフェラしてくれて射精した後
ベテランの風俗嬢が
「成功したね!よかったね〜」
と喜んでいた。怖かった。

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 13:49
↑性行と変えるべきだった三十点

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 13:51
なるほど。勉強になりました。身障。失礼、師匠。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 17:20
御茶漬海苔の漫画で後味いい話なんて、探さないと見つからないよな。

一つ目のバケモノが花束持って、美少女の所に「愛してる」とか言って行くんだけど、
美少女は性格が悪かったので、バケモノをバットでメッタ打ちにする。
そしたらバケモノ、触手で美少女にグワーーっておそいかかってレイープ。
翌日、自室のベッドで目覚めた美少女はそのままバケモノの子を出産。
バケモノの子「ママ」「ママ‥‥」
おわり。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 01:04
板違いかもしれないが、自分も1つ。
渡辺多恵子の「ジョセフの追想」も後味が悪かった。

最後は宇宙人になっちゃいますた。



485 :亀レス&板違いレスですが:02/06/26 11:43
青虫食べる漫画の出所はつのだじろう『恐怖新聞』


486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 13:19
>>463
コピペにレスもなんだが、
宗教上の理由で、って言っとけ。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 15:55
いま>486見てふと思ったんだけど、
あの人たちは他人への輸血も拒否するの?<輸血を受けない人たち

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 18:04
>>487
そりゃぁ、拒否するだろう。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 23:59
小学校の時「もじゃもじゃペーター」って本が図書室にあったんだが、
後味悪い話多かったと思う。
空を見ながら歩く癖がある子供は前見て歩かないもんだから川に落ちて
死んだとか、スープの嫌いな子供がスープを毎日拒否って食べなかった
ら最後にはマッチ棒みたいにやせ細って死んだとか…。
とにかく子供が死ぬ話ばっかだったと思うんだけど、誰か知って
る人いない?

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 01:11
>489
ググルで検索したらイパーイあったよ。

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 10:30
>489
そんな話だったのかー。
幼稚園のとき親にパーマかけさせられて登園したら
「もじゃもじゃペーター!」とイジメられたので題名だけは覚えてた。

492 :ココオモロイ:02/06/28 05:28
ガイシュツかもしれんが、カーペンターズは近親相姦の間柄だったのは御存知か。
たしか兄弟でも結婚できる国で結婚式もあげたはず。
何の才能もなくデビュー頃まで太っていたカレンは両親にも疎まれ
自分に自信のないひどく内向的な少女だった。
そんなカレンにとって、小さな頃から音楽的才能にめぐまれた兄はずっと憧れの対象だった。

そう思って彼らの曲を聴くと俺はとてもやりきれなくなる。(大好きだが
カーペンターズをただの甘いポップスだと思うなかれ。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 08:30
さすがに「知ってるつもり」にそういうエピソード出てきはしなかったが、
かわりにカレンはドラムの才能があって、裏方的ポジが自分に合ってて好き
だった。しかし真の才能はボーカルにあり、兄が前に出るように勧め、成功
を納めるも、プレッシャーに押しつぶされていった・・・と紹介されていました。
>>492さんの方が正しいんだろうな・・。世間はどうあれ、私的には別に
兄弟だろうと愛し合って結婚しても何も悪い事ないのになあ。クサイの承知で
云うけど、音楽で人を幸せにしているんだから。ビング・クロスビーら、
古き良き歌を歌ってきた現役歌手もカバーしてて、古さや懐かしさを持った
新しい歌がロックなどの革命的音楽で分断された世代を繋げていて好感を持って
聴いていましたよ。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 09:29
以前古書店で見つけた劇画。
戦中の話らしく、母子二人暮しの所にある日軍人がやってくる。
その軍人は母親を強姦し、脇で見ていた子供を壁に投げつけ頭を潰す。
それを見た母親が発狂する所で確か話は終わり。

今思い出しても鬱になる内容です。
作者は有名な方のようで、その後アート関連の本で一度見かけました。
女の子の性器からナメクジが何匹も出て来る絵でした。

あれが芸術なのですね・・・鬱

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 10:14
ちょっと長いですが聞いてください。たぶんガイシュツではないと思う。

中国料理って一口に言っても、北京、四川、香港、福建、客家と
色々あるわけだけれど、いわゆる「ゲテモノ」を食わすのはやっぱ広東なわけよ。
で、ある日本人が広東地方に出張を命ぜられて。中国で、出された飯を食わない
というのは大変な無礼に当たるので「とにかく何でも食え」と上司に
念を押されて日本を飛び立ったんだって。

で、まあ何とか無事に二週間が過ぎたと。でも、最終日に中国人側から
「盛大なお別れパーティを開きたいので、是非参加してほしい」と要請が
あった時、その日本人は嫌な予感がしたそうだ。虫の知らせってやつだね。
(つづく)

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 10:15
で、会場についたら、自分を含めた来賓の数が13人だった。でも、
中国では13っていうのは縁起の悪い数字じゃないからね。
料理はまあ普通で、美味しかったそうだよ。ゲテモノって言っても
せいぜい蚊の目玉のスープくらいで。でもあれは結構美味しいものらしいよ。
そろそろお開きって感じになって、ほっと一息つこうとしたとき、コックが
厨房から巨大な盆にふたをかぶせたのを得意げに運んできたそうだ。
ふたが開けられた瞬間、その日本人は目を疑ったそうだよ。盆の上では、
13匹の生きたハツカネズミが蠢いていたんだからね。
で、周りの光景を見てもっと驚いたことには、他の中国人はうれしそうに
ネズミの尻尾をつまんで口の中に放り込んでいるんだって。
(つづく)

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 10:15
その日本人? もちろんやったさ。「何でも食え」と言われてきたものね。
目をぎゅっと閉じて、ネズミをこうやって口に入れた。尻尾が口の外で
暴れまわるものだからブチッと噛み切ってね。無理やり飲み込むと、ネズミが
食道を「カサコソカサコソ…」を駆け下がっていくのが感じられたんだって。
で、やっと胃の腑に落ち着いて、ああ良かったと思って目を開けたら、
そこでまたまた信じられない光景を目の当たりにしたそうだ。
何と中国人の奴ら、一度口に入れたネズミを生きたまま出してやがるんだ。
実はこのハツカネズミ、高級な席での爪楊枝代わりで、歯に詰まった食べかすを
取らせるために口に含むものだったらしいんだ。可哀相なその日本人、
お盆にこっそりと尻尾だけ戻しといたんだそうだ。
コックは、最初は確かに13匹いたはずのネズミが今は12匹と尻尾だけに
なっているのに首をかしげながら、厨房へ戻って行ったそうだよ。
(おしまい)


498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 10:18
>494
丸尾末広だね。あんましマジに受け取らない方がいいよ。


499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 10:24
>>494
絶対違うと思いますが、
丸尾末広のマンガで似たようなのがありますた。
第二次世界大戦で日本が勝って、
帝国軍人さんが敗国アメリカの一般家庭にあがりこみ
パパさんを殴り倒し、ママさんを輪姦して、
米ガキが「ワーン」とか泣くと、「うるさい!」とかいって
足もって壁にたたきつけるの。すると(ここが違うんだけれども)
子供の顔の表面がはじけ飛んで、ママさんのところにとんできちゃうのが
確かクライマックスシーンだったかな。
ひょっとしたら細かいところが違ってるかも。
よく覚えていないのは、結婚直後に隠し持っていたのを
「こんなマンガ見るナ!!」と怒られて捨てられたからです。(ちぇ)

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 10:25
500ッ ゲッチョオォー!!

ずさー

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 11:00
>>496-497
おもろかたヨ。

そのあとで飲み込んだハツカネズミが胃の腑を
食い破ったりすると、さらに悲惨な話になるねー。


502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 13:35
>>494
この間裁判で無期懲役が決まった母子殺人事件の水道工(少年)そのままだね
本人今だ全く反省の色がなくスゲー後味悪い判決

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 16:01
>492
初耳だよ…

504 :通りすがりの者ですが・・:02/06/28 17:01
前前スレの話で恐縮でございますが
終わらない夏休み かなり最悪・・読まなければヨカッタと激しく後悔
まだ見てない人がいるならば 絶対読まない事をお勧めします
さっきから吐き気が止まらない (鬱

興味本意で読んだが自分がこんなにひ弱だとは思わなかったよーー
これまた話題だった 隣の家の少女 を先週本屋に注文しに行ったけど
終わらない・・を読んだ今、かなりビビってます。
・・・ハア・・鬱だーー!!

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 17:33
>504
「隣りの〜」には「終わらない〜」みたいなエグい描写はありませんのでご安心を

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 18:30
終わらない夏休み・・・検索して目次を見ましたが
それだけで引き返しましたとも。

題名 胸に咲いた花 イラスト・まち針(だったっけ?)

・・・胸に咲いた花と言うのはまさか・・・・・・。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 22:56
終わらない夏休み>あれだけの拷問したら、途中で死ぬって。


508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 23:09
あれはお笑い小説です。

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 00:06
>492 大工だと思っていますた。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 00:09
つか、「終らない〜」の話はもうヤメレ。
荒れるし、つまらない。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 01:25
丸尾末広ほどではないが平口広美(現AV監督)の漫画もかなり後味悪い
「社会的責任」とか

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 02:34
>502
あの死姦した奴?
レイプしようとして、手違いで殺してしまったって言うところまでは100歩譲って分かるとしても、
思わず殺してしまって、反省とか恐怖とか後悔とかなしに死姦したって怖いよね。
死体相手によく起ったな・・・・。
自分がそうなったら、罪の意識とか恐怖でその場にいられない。
それもなしで、死姦した上、何も分からないような子供殺したんでしょ?
後味悪い。
その上それが少年犯罪って言うことで、罪が軽くなったのがさらに後味悪い。

旦那さんの、「今すぐ無実で釈放してください。自分が殺します」
っていう台詞が未だに印象深い。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 03:20
これ後味悪い話です。ちょっと恐いかな…
http://natto.2ch.net/ms/kako/1003/10039/1003978299.html

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 05:29
>513
後味悪すぎる・・・

でも学生の時って、確かにいろんな宗教団体に勧誘された。
学校内で堂々と。何で誰も注意しないんだろう。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 05:54
宗教に触れるのはタブー視されてますよね。
ただ新興宗教の中には、生命にかかわる危険なものが多過ぎます。
親が指導・注意するしかないんでしょうか?

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 10:53
>513
お姉さんと妹さん達が可哀想すぎる・・・。
ことがことだけに表だった報道は無理だろうし・・。

新興宗教はやばいのが本当に多いよ・・。
私の友人が宗教家で、寄付したり、月の半分を無償で寺院の奉仕(強制)をしてたりする。
教祖や幹部に利益が行く事はない、って言ってるけど、無利益とはどうしても思えない。
離婚は駄目、手術も駄目、妊娠した子供は3ヶ月までは人間ではないから堕胎しても良い、等。
本当におかしい教えばかりだった・・。



517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 11:01
>>512
継続中のあれね、ニュース板でもスレ随分建ってた。
もっと胸糞悪いのが、無期懲役刑が決まったたあと、友人へ宛てた手紙に
「あと5、6年でひょっこり社会に芽を出すかも知れません?」
「かわいい犬を見つけたのでヤッてしまいました、これは犯罪でしょうか?」
等ふざけた文を書き連ね、まったく懲りていないこと。

本当に処刑しないまでも、1度は死刑の判決を言い渡し、反省を促すような
システムを実現できないものか。

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 11:46
殺そうよ

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 12:09
>>517
チンポと両手両足全ての指の爪の下に針を刺して、毎日朝・昼・晩と電気を流して
あげたら、ちょっとは反省するかな?

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 12:38
怖話本で昔読んだものです(小学生の頃だのでうろ覚えッス&外国モノ)

ある夫婦がが大きな古いお屋敷を購入した。
でもそこのお屋敷は曰く付きだったそう。
妻は屋敷の壁を這い上がる白い手を目撃したり、
彼らの子供(まだ赤ん坊)が原因不明の高熱にかかり、
医者に見せてもいっこうに治る気配がない。
ある晩いつものように妻は子供を寝かし付け、自分も床に付く。
深夜、子供が夜泣きをはじめましたがいつもと様子が違う。
母親は起きて子供の様子を伺うと、
彼女が以前目撃した白くてブヨブヨの手が子供の方に這ってきていた。

と、本に書かれていたのはココまで。
本によると元ネタはこの話に出てくる夫婦の知人か何かが友達に宛てた手紙だそう。
手紙に書かれていたのはそこまでで後は紛失してしまったらしいです。
彼らがその後どうなったのかとかは不明ナリ。
文力なくてスマソ!

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 12:44
>>513
途中まで、パラパラと読みましたが、
韓国とは関わりたくないものですね。

>>517
私刑がいいと思う。被害者の遺族が何してもいい、っての。
というか、出てきたら探し出してヤルでしょ、遺族なら。
合法的にできたらいいのにね。
(法で認められたら、冤罪とかはなくさねばならぬが)

まぁ、人道的に不可能でしょうね。

とにかく
例の事件のダンナが犯人にリベンジしても、
俺は、ダンナを責めない。

522 :一応:02/06/29 13:22
知らない人はいないと思うけど、山口母子殺人事件の概要は以下の通り

 少年は、平成11年4月14日、強姦目的で、排水検査を装って、山口県光市のアパートに
上がり込み、Aさん(主婦、当時23歳)に抵抗されると、手でその首を絞めて殺害した後、
遺体を陵辱した。また、Bちゃん(長女、当時11カ月)が遺体近くで泣き続けたため、床に
たたきつけ、首にひもを巻きつけて絞殺した。その後、事件発覚を恐れ2人の遺体を押し入れ
に隠した。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 14:14
>>522
知らんかった・・・。

23歳て・・・・・・・胸糞悪い話だなぁ。
性犯罪者には、性器切除摘出の特別措置をとって欲しい。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 02:28
>522
犯罪動機が美人を犯したかったっていうだけだったんだよね。

>517
自分はテレビで見たので、そのスレは知らないけど、そこに書いてあることが本当なら
胸くそ悪すぎる・・・・。
おまえは一生犬でもおかしとけ・・・(犬がかわいそう?)

>523
確か自分が見たテレビは、「どんな事しても、表沙汰にならない少年事件」
ってかんじで取り扱ってたと思う。
知らないのは結構普通だと思う。(自分もそのテレビ見る間で知らなかったし)

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 02:40
524
思い出したので続き。そのテレビ見た後もかなり後味悪かった。

少年事件ってどんな事しても検察とかにかからない・・・(かなり罪が軽い)みたいな。
書類とかの手続きで終わったりとか・・・(かなりうろ覚えだが。スマソ)

集団の少年が二人の少年を呼びだして、(理由は忘れたが)「謝れ」と脅し、
一人は謝ったが、一人は謝らなかったので集団でリンチして死亡させた事件があって、
裁判所か何かで、被害者の親と加害者の親が対面したとき、加害者の親が平然と被害者の親に向かって、
「あなたの息子が謝ってくれればこんな事にはならなかったのに」と言い放ったらしい。
この親あってこの子あり・・・コワ。

死んだ人間の人権は一切無視され、被害者の親の前で、加害者とその親・弁護士らが、
「みんなでがんばってこの事件を無罪にしましょう」とさわやかに励まし合っていたらしい。
加害者の少年にも反省の色はなかったみたいな感じで言われていたけど、周りもそうならそうだろうな。

今までの重大な犯罪犯した少年達が結構平気で神経逆なですること言ってるけど、それって
周りの大人の甘甘態度が原因じゃ・・・とオモタヨ。
テレビでやってる万引きで捕まった少年の方が、よほど怒られてる気がする。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 12:28
山形県新庄市で起きたマット殺人事件
町ぐるみの隠蔽工作も怖い。
「犯人は存在しない。そして証言者は誰もいなくなった...。」

527 :通りすがりの者ですが・・:02/06/30 15:27
>>525
スレ読んでショックで思わずため息が出てしまいましたよ・・

この親あってこの子あり  まったく恐い話ですね
私が小さい頃、大人って完璧な人間なんだと思ってました。
というか、いまだにこんな大人がいるのかと恐怖を感じるばかりです。
万引きならいざ知らず、人様の子を殺しておいて平然とする親子・・・

・・・人間はここまで成り下がるものなんですかね。ショックです。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 17:50
>>527
いまだにではなくて、いまだからこそでわ?


529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 18:22
http://freehomepage.taconet.com.tw/This/is/taconet/top_hosts/nec007/no2.html

「クソガキどもを糾弾するホームページ」

マジで後味悪いです。

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 18:31
マーダーライセンス牙が現実だったらなぁ。
因果応報、自業自得 っていう言葉が通用しない世の中ですからね

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 19:34
ヘビーな話題が続いているようなので、もうちょっとライトなやつを。 わたしの友人(男性)の話。

彼の会社の同じ部署に、ちょっと風変わりな女性の先輩がいたそうです。
仕事は同年代の男性社員以上にできる、すらっと背の高い知的な印象の美人、
しかし、社内では、プライベートなことはおろか、仕事以外の話はまったくしないのです。
男性からも女性からも憧れられる存在ではあっても、近寄りがたい雰囲気がある人だったそうです。

で、今年の3月末でその友人の転勤が決まったときのこと。
そこでの残務処理も済ませ、1週間後には引越しというときに、最後に手掛けた仕事にコールバックがあったのです。
「1週間ではとても処理できない・・・」と途方に暮れていると、その女性の先輩社員が「わたしが手伝いましょう」と
名乗り出てくれたのです。そして連日残業が続きました。

その仕事の最中に、彼は先輩にお礼をしなくてはと思い「この仕事が終わったら食事にいきましょう」と誘いました。
最初は断られるかと思っていたそうですが、彼女はこころよくOKしてくれました。しかし彼女と食事をしたことのある
社員が誰もいないので、彼女の好みが分かりません。「本人に聞くのも野暮だな」と思った彼は、
女性が好みそうな創作料理の店に行くことに決めました。

そして、無事仕事も終わり、彼女と食事をすることになりました。しかし今まで会話らしい会話をしたことがないので、
彼は必死に話題を探しながらしゃべり続けました。先輩はうんうんと頷きながらも、話かけてくることはありません。
だんだんネタも尽きてきて彼が困っているところに、アボガドのサラダが出てきました。すると先輩社員は、
「そうそう、知ってる?」と突然話掛けてきたのです。

「あのね、アボガドって栄養価が高いのとその味や食感から『森のバター』って呼ばれているんですって。
でもね、本当はバターっていうより、人間の肉の味に似てるのよ。特におなかの脂肪の多い部分がそっくりなのよ」
と言うと、今まで見たことのないような微笑を浮かべながら、アボガドのサラダを口に運んでいたそうです。

その後会話は続かず、会社でもほとんど顔を合わさないまま、彼は次の部署に転勤となりました。
彼曰く、「俺は嫌われていたんだろうか?それとも・・・?」
                                                  長文、お目汚しでした。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 19:35
ああ。改行失敗。重ね重ねスマソ。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 20:25
>531
今までの流れから行けば、ほのぼのでほほえまスィ・・・( ´ー`)y─┛~~

>529
読んでてかなり気分悪くなりマスタ。
検察が居ないって事は、加害者の一方的な供述のみで事件を解決(?)するって事ですね。
一方、被害者は実名さらされちゃうし。日本って、殺されちゃうとほんとに被害者の人権無いね。
でも生きてたら、事件にもならないかも・・・。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 20:27
身の回りで警察盲信してる人多くてビクーリするよ。
あいつらは死なない限り動いてくれないと思ってるから。
(ストーカー法が出来てましになったとは思うけど)
事件を未然にふせいだなんて、出世に何の関係もないらしいし。

知り合いの弟さんが、暴行受けて金取られたことがあったんだけど、本人は大けがで二ヶ月ほど入院。
(多分親か兄弟が代わりに)被害届を警察に持っていったところ、最初に
「犯人絶対捕まらないから」と言われたらしい。
探す前にそれかよ・・・・(多分探しもしないんだろうね。)
ニュースとかでよく、通り魔の犯人探したりしてるケド、あれは被害者が死んだからだと思うよ。
だって、被害者大けがで犯人探してるニュースって、ほとんどないよね?
(自分は見た記憶無い)

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 20:29
車の事故でも相手逃げてちゃったら、車のナンバー見てない限り、犯人捕まらないよ。
これは自分が体験したことだけど、全く探してくれなかったし、すごい適当に扱われた。

警察は一応証拠品を現場から集めて行くけど、見もしないで倉庫に入れたっきりで
しばらくすると処分しちゃうらしい。
(友人の知り合いの警察官から聞いたし、警察知ってる人みんな同じ事言う。)
事故車修理依頼される車の板金屋さんとかも詳しく教えてくれた。
警察の人も事故ったらしく、その板金屋さんにぼやいたらしい。
犯人を捜すなんて警察の中では毛頭ないらしく、上司に事故った時間(夜中)に出歩いてたことを逆に怒られたらしい。
事故ったら、まず相手のナンバー見るか、本気で犯人探す気あったら、警察よりも先に証拠品(相手の車の破片)回収した方がいいらしいよ。
警察に持ってかれたら、取り戻すの面倒と思うし。
逆に、ナンバー見られてない自信があれば、絶対逃げよう・・・と思った。(w

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 00:04
以前、うちの近所で目撃者無しの轢き逃げ事件(被害者死亡)があった。
初めのうちは現場付近に看板立てる程度のことしかやってなかったのに、
しばらく(2週間くらい)したらヘリまで出動させて目撃情報がないか
捜索しはじめた。

どうやら被害者が議員の親戚らしく、警察は形式だけでもまじめに捜査を
やったことにしたかったらしい...ハァ。
(さすが軽井沢の地名をもつ日本一恥ずかしい市だ)

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 00:16
>536
どこの警察でも同じイメージがあるけど・・・・。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 01:31
遺族の方には、大変申し訳ない話なのですが
奥さんが何者かに殺されてしまって、旦那さんが遺書をビデオテープに残し
後追い自殺(?)をしてしまった事件って覚えている方いらっしゃいませんか?

その遺書のビデオテープを、22時か23時頃の夜のニュース番組で
特集として取り上げていたんだけど・・・。

何の事件だったのかいまだにわからないので、気になっています。
犯人は捕まったのかな・・・。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 11:07
先日久々に帰省したら、近所に火葬場が出来た、と母が憂鬱そうに言う。
どこかには必要な施設だし、騒音があるわけではなし・・・と、
母の愚痴に慰めを言ったつもりでしたが、憂鬱の意味が少し違ったようだ。

住人の反対運動が起こることを予想したのだろう。
「役場から地域調査に来ました」と言う男が各家庭を訪れ、ある書類にサインさせたという。
のんびりした穏やかな田舎の人たちは、「わざわざご苦労さんです」と簡単にサインした。
「イナゴの大量発生はないか・井戸水の出は良いか」と会話しながら、サインを求められたという。
ところが説明会で、その書類が火葬場設置の同意書だったことが分かり、大騒ぎになった。
役場が雇った調査業者は逃げ、葬祭業者は「サインはある」と渋り、町民は撤回運動を起こした。
建設予定地の隣に住む、普段控えめでおとなしい小池のおばちゃんが、
涙ながらに役場と葬祭社に訴えて、近隣の皆も胸を打たれたらしい。
ど田舎で土地は余っているとはいえ、十分な面積を確保できたわけではなく、
小池さんちの家庭菜園の隣にボイラー室が並び、
面積を出来るだけ確保するため、塀もつくらず建設するというのだ。(続く)

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 11:08
(続き)
「こんなに民家のそばに建てるんですか?まるで火葬場の敷地内に小池家があるようです」と、
小池のおばちゃんは泣いたが、結局示談金を押しつけられ、火葬場の着工が始まった。
が、小池のおばちゃんは突然、子宮ガンが見つかり、急逝した。断じてネタではないよ。
その火葬場の第一号のお客は、小池さんだった。と、母が憂鬱そうに言う。
わたしも返事のしようがなかった。

小池さんちでは軽度の脳性まひのお子さんがいて、近所で協力して学校まで送迎し、
普通の公立中学に通っていたが、お母さんが亡くなったのでそれも難しくなった。
去年お父さんと引っ越していき、今は空家になっていて、
火葬場の弔問客や業者が、小池さんちの庭を駐車場がわりにしているという。
長文ごめんね。


541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 11:17
砂漠の姉妹の話ってガイシュツなのかな?

中東の砂漠で、ジープが故障して困ってるとこを
現地の人に助けられて、その家で一晩厄介になった時に
そこの、二人姉妹のどちらかとヤッテしまうって話
それで、やっとこさ町に戻ってきて
BARで一杯やってる時に、同じような経験をした男と知り合って
その男の話だと、二人姉妹の妹の方はすごい美人だったけど
姉のほうは、何かの伝染病にやられたのか
見るに耐えない姿だったって話で
その男も、当初は姉と妹どちらを抱いたのか自分でも判らなかったらしく
後になって、自分の身体に現れた変化に気づいて初めて
後悔したって話

コンビニとかにある文庫本で読んだ記憶だけなので
あいまいな話で申し訳ない


542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 14:05
>>531
うーん、その先輩女性は、人と話慣れてなかった、とかってことはない?

似たような話で、
とあるフランス料理店へ行ったときのこと。
その店は、シェフが一人で切り盛りしてる小さなお店だった。
なんとなくよい評判を聞いていたので寄ってみた。
店内には、若夫婦とその両親らしき4人がカウンター席に座っているだけだった。
私たちはテーブル席へと案内された。

シェフは料理をしながら、カウンターの家族連れと話をしている。
私たちは料理を待っているあいだに、何気なくそちらの会話が聞こえてきた。
どうやら「おいしい肉」の話をしているらしかったが、
そんな中、シェフが突然「人間の肉も美味しいらしいですよ」
なんて話をはじめた。「一度食べるとやみつきになるらしいですね」とかなんとか。

家族連れがどういう顔をしていたかよくわからないが、その場にはいやーな沈黙が流れていた。

その客が帰った後、シェフは今度私たちに話し掛けてきた。
「このお店には、辰巳○郎も来たんですよ」
そして自慢下に指差した先には、豚郎と一緒に写ったシェフのうれしそうな写真が貼ってあった。


543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 14:11
>>535
漏れんところは田舎だからかもしれないけど、すげー捜査してたよ。
まあひき逃げで人死に出たからかもしれないけど。
最初、車種を限定して捜査してたけど、それで見つからないから、
「白い軽」ってことで一軒一軒まわって車チェックしてた。
漏れの車も調べられて、昔の事故の傷とか見て
「これは最近の傷ではないか」とかって言ってた。

事故ると、塗装、壊れた車の破片、タイヤ跡なんかが残るから、
だいたい車種は割り出せるみたい。そこから足で捜査らしい。
科捜研に入ったことあるんだけど、塗装やタイヤ跡はリスト化されてる。
それでも見つからない場合はあるみたいだけど。

県警の体質にもよるんじゃないかなー。
それとも物損だけだとそんなもんなのかなー。

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 14:43
>539
昼間っから鬱になった…
やるせないな…

>541
ガイシュツ。
詳しい話しが何度か出てるから、
気になるなら過去ログ見たらわかるよ。
タイトルは出てたかなあ…覚えてない。

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 16:25
>>520
レ・ファニュの「白い手の怪」だあね

546 :535:02/07/01 20:00
>543
説明不足でスマソ。車対車の事故で、相手生きていたら探さない・・・・と言うことです。
それ以外だったら、人として、逃げないで相手助けてあげてホスィ。
でも536の話聞くと、死んでも力入れて探さない警察あるのね。最低ですね。


547 :535:02/07/01 20:00
私の場合、曲がろうとして後ろから激突された。
相手の車は当時はやったでっかいRV車でほとんど無傷。(目撃者の話から)
カンガルーバンパーって言うの?を付けていたらしい。
目撃者の話からも、現場のタイヤの後からも、ブレーキ掛けた跡が無く、多分酔っぱらい。

車の方は歩道にぶっ飛ばされ、電柱に激突。見ていた人は車の中の人、死んだと思ったらしい。
でも今の車は凄いね。けがは結局むち打ち程度。車は廃車だったけど(w

で、むち打ちで人身事故って事で警察逝ったけど、全然相手にされず。
「ナンバー見てないんでしょ?」って。
「でも人身ですよ?」って言ったら、
「でもあんた、生きてんじゃん。こんな事故、いくらでもあるんだから、死んでないとこっちも動かないよ」
って勢いで言われた。
警察よりも先に証拠品集めて、車種・色限定。
それを警察に言いに行くけど、「だからナンバーわかんないんでしょ?」って、怒鳴り返された。

後で聞いたけど、どこの警察も似たようなもんらしい。

余談だけど、車の保険がエコノミーのため、相手いないと下りず、ローンも終わってなかったため無い車のために一年以上ローン払った。
でもローン代だけでよかったよ。
あれで大けがで入院、後遺症ってなると、洒落にならなかったもんね。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 23:35
K察はダメぽ。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 00:44
>>542
悪い、オチがわからん。

食いしん坊マンセーな、太久郎が人喰ったってこと?
あまりにひねりが無いというか、味がない。
どこが後味わるいんだ?

どんな伏線があったのかまったく読み取れませんでした。
(豚郎が、人喰いを激しく批判してて有名とかならわかる。)

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 08:45
評判よいと聞いていたシェフが実は人格欠落者で、イヤ〜な感じだったのでは?
しかも記念写真の辰巳琢郎を豚郎と平気で間違えて書いて飾っているという...

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 09:40
>>549
いや、レストランのシェフが、食事中に「人肉がうまい」とかって話をしはじめた
ことが後味悪かったんだけど、ついでに辰巳の話もはじめて
それもまた後味悪かったなーと。

まとまりがなくてすまんかった。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 09:42
>>547
まじでそんな対応されたら腸煮えくりかえるなー。
録音して公開しちゃれ。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 18:02
教えて君ですみません。
死んだ夫の葬式に来た男と再婚して自分の子供を殺すって話はこのスレでしたっけ?

554 :549:02/07/03 01:39
>>551
いや、言い過ぎたよ。スマソ
まぁ、特に辰巳に伏線はなかったってことだね。

555 : :02/07/03 02:34
>>553
スタンダードナンバー過ぎて正直どこだったかわからん。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 02:53
ひねりに、ひねったネタ考えて
レスしたら、
「ふーん」とか罵倒のレスしか
返ってこなかったってのは、
ネタを上げた人間にとっては
かなり、後味の悪い、
鬱な話かなって思ったけど
それよりも、
そんなもの最初から
無かったかのようにスレが進行していって
次スレに移行してしまうのが
もっと後味悪いかな。
まん腸とか、駄ヌルって
日々そんなのに堪えてるんだね。(藁

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 03:29
実際にあった事件だが、これってメチャ後味悪い・・・
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nerima.htm

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 07:21
>552
うん、録音しといてやればよかったよ。当時そういう知恵があれば・・・
今だったら絶対してやる・・・と思うけど、二度もあんな目に遭いたくない。
今の車軽だから、同じ目にあったら死亡確定だろうし(w

警察たたきでレス続けて申し訳ないけど、もう一つ思い出した。
昔、家の近所に泥棒入って、家の親と近所の人が泥棒ととっくみあいになったことがあった。
で、110番したら、今まさに取っ組み合ってるのに確認の電話が掛かってきた。
はよせいやゴルァ(゚Д゚)と思いつつ、しょうがないと思って電話に出ると、
「では今から○○市(30キロ以上離れている)から、パトカー出しますので・・・」
結局、泥棒に多少の怪我を負わすも(取っ組み合いだったので、家の親たちも怪我した)、
油断した隙に金持ったまま自転車で逃走される。
民間の警備会社が流行るはずだよ・・・・と思った。
逃げられちゃったので、後味悪い話って事で・・・(w

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 07:49
>558
かなり前の事件だけど…被害者は大学生だったかな?
犯人捕まえて派出所行ったら、警官不在でそのまま犯人に刺されて亡くなった事件。

それ思い出しちゃったよ。これも後味悪い事件だよね。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/03 10:48
>>556
個人サイトでもそうだけど、作品に感想くれる人はほとんどないって。
読んで面白いと思ったら、また覗きに来るだけってのが大多数。
つまらない←罵倒される
とても面白い←ほめられる
面白い←反応なし   こんな感じか。沢山の人が楽しく読んでるよ。

561 :part1の691:02/07/03 23:10
続いてましたねー、このスレ。
part1の691の書き込みした時は、約半年後の今、再就職先を探してる事に
なるとは夢にも思ってなかったな・・。はぁ・・。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 00:55
>553
それはオカルトな心理テスト スレ

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 01:20
>>561
おお!昔のお方が。
しかし、
・・・後味悪っ!

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 02:38
>559
初めて聞きました。その事件。
後味悪いですね・・・。
その後犯人逃げて捕まらなかったら、もっと後味悪い・・・。

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 04:19
>>541
ロアルド・ダールの話に、そっくりな話があります。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 09:05
>>541
>>565
ロアルド・ダールの「訪問者」だと思います。

ちょっと潔癖症っぽいお金持ちのおじさんが、アフリカ旅行中に
同じようにリッチそうな男性に出会う。
その富豪の御殿に泊めてもらうことになったおじさんは、
そこで美貌の妻とかわいい娘を紹介され、やる気まんまんに。
プレイボーイなので、どちらかが夜部屋にこっそり
来るはず・・・とウハウハして待つけど誰も来ない。
ショボーンとして寝てると、女が忍び込んできて
楽しい一夜を過ごすことができる。でもその技と体は
妻のようでも娘のようでもあってどちらだかわからない。
翌朝、車で送ってくれた主人の話から、
重度の感染症(忘れました。ライ病?)にかかった長女が
城の上の塔に暮らしていることを知るおじさん。
「大丈夫、濃厚な接触がなければうつりませんから。」
とか言って去っていく富豪。おじさんボーゼン・・・

みたいな話でした。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 09:26
>>561さん

仕事を失われた?とはどう言う事情があっての事でしょうか?
軽い後味の悪さを味あわせてもらえれば光栄です。

今このスレのパート1を読み返して見ましたが何気にかなーり面白いですね。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 10:51
世田谷一家殺人事件も未解決のままだね。
犯人は、病院の息子で既に自殺してるとか、被害者宅で2ちゃん
見ていたとか噂が飛び交ってるけど。

現実の出来事は本当にいやーなものばかりだな

569 :既にスレ立ってると思うが:02/07/04 12:26
昨日TBSで放送された「かまいたちの夜」
サスペンスのはずだったのが最後の20分くらいでサイコホラーになり
結局殺人のトリックも動機も明かされないまま終了し
非常に後味の悪いドラマですた

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 15:48
>569
いまだに専用スレでは、一部の諦められない人々が残り
謎解きが行なわれているよ(ワラ

自分もその1人なんだけどね。

571 :561:02/07/04 18:57
>>567
主に20〜30代の女性と知り合う機会が大変多く、内勤で自分のペースで仕事ができ、
社長に可愛がられ、使えない上司を馬鹿にしつつ面倒みてやって、収入はそこそこ、
カレンダー通りの休日+有給消化に何の問題もなく、就業時間にきっちり退社でき、
バカ上司との会話以外に特に不満のない、正に理想の就業状況でした。
そんなある日の事。某系列だった勤務先の全■■が、いかにも胡散臭げな商号の某
社に■■される事になってしまいました。早速ネットで新しい親会社を検索すると
2ch某板でも悪評高い■■■■■!えー!マジ!?
(続く)

572 :561:02/07/04 19:55
(続き)
それから4ヶ月経ったある日、■■を言い渡されましたが応じる気になれず退職し
ました。新入社員研修時に違法行為を教育し、遵法意識を感じられない企業体質に
は到底馴染めず、退職そのものは新親会社が■■■■■と判明した時点で覚悟しま
したが、いざ自分の身の上にこういう事が起きると人生って厳しいと思います。

深夜まで2chやネット対戦の麻雀やって、翌日は10時頃にノソノソと起き出し、エ
ロ動画をダウンロードした後に外出。近所の吉野屋かすき屋か蕎麦屋かラーメン屋
かマックかモスで遅い昼食をとった後、気が向けばハローワークに顔を出すけど、
ほぼ毎日マンガ喫茶で夕方まで時間を潰し帰宅後に夕食、引き続き2chやオナーニ
して、たまにキープの子とセクースしてる今日この頃です。





無職になってからスロットで\225k負けました。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 21:03
先週のことです。
私が車を止めると、突然三人組みの男が現れました。

一人が優しく声をかけた後、二人がかりで私のボディーを撫で回してくるのです。
なすがままの私にもう一人の男が両手に、手に余る程の物を突っ込んできました!!

何も出来ない私はただ終わるのを待ちました。
そして男は私の穴の中に、たっぷり注ぎ込み穴の周りを拭きながら言いました・・・










   ||
   || ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ||( ´∀`)< ガソリン満タン入りました〜
   ⊂    ) \_____
   ||| | |


574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 22:01
既出っぽいけど、「ほたるの墓」って本当は黒い話だったというのを聞きました。
兄は妹想いな人じゃなくて、食料を持ってきても妹には一切与えず、妹はそのまま
餓死したという話。で、その話をキレイな話にまとめて映画化したと・・・。
詳しく覚えてないんで、間違ってたらスマソ。

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 22:06
>>573
惜しいな・・・上の二行をもうちょっと工夫すれば・・・。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 22:35
石川県に伝わる桃太郎のお話

川上から流れてくる桃をお婆さんが持ち帰り
桃を切ったら桃太郎が出てくるところまでは普通なんだけど、
その後、爺様と婆様は成長していく桃太郎に次々と問題を出したり、頭を使わせていいように扱う。
何でも言うとおり器用にこなす桃太郎に爺さんは
「鬼ヶ島へ鬼の牙を取りに行け」
と命令する。
旅の途中、柿太郎とからすけ太郎という仲間を見つけ
鬼ヶ島へ行き、言いつけ通り鬼の牙を手に入れる桃太郎。

しかし、帰り道に出会った山姥にまんまと騙され
鬼の牙を奪われてしまい、牙は行方不明になった。
「このままどこを探しても見つからなかったら、海に入って自殺しよう」
と、3人は相談して決めましたとさ。

オシマイ。

これ、結構後味悪いと思った。

577 :1/3:02/07/04 23:35
昔、TVで見た映画。

偶然、お宝の隠し場所の地図を発見した数名の男たち。井戸の底にあると言う
財宝を探しに出かけた。ところが落盤事故が発生し、男たちは狭い空間に閉じ込められる。
時間が経つにつれ、男たちを飢えが襲う。だが、残っている選択肢はひとつだけ。

「誰かに犠牲になって貰うしかない。公平にくじ引きで決めよう」

くじを引き、当たった男は泣き叫ぶが、仲間に腕を切り落とされ、
それは全員の食料となった。

だが、皮肉なことにその直後、救助隊が現れる。衰弱はしているが無傷の男たちと、
片腕を無くし、「たった今」起こった悲惨な出来事を訴える一人の男。

「そいつは落盤で片腕を失い、そのショックでずっとそんなたわ言を言っているんだ」

友人の腕を食らった男たちは、自らの罪深い行為が発覚するのを恐れ、救助隊に
そう言った。腕を失った男は、「事故による精神錯乱」と判断され、精神科の
病院に入院させられる。

578 :2/3:02/07/04 23:36
数年後、片腕の男が退院した、との噂が流れ、彼の腕を食った仲間たちは、危惧を感じる。
そしてそれは現実となり、仲間の一人が片腕を切り落とされた屍体で発見された。
男たちは片腕の男の居場所を探すが、手がかりは男の娘ただ一人。男たちは言葉巧みに
娘をてなづけようとする。

「君の父上は、錯乱のために我々に復讐をするつもりなんだ。だが、僕らは彼を
 救いたい」

娘は父親の捜索に協力すると約束した。だが、片腕の男の行方は判らず、一人を除いて
全員が次々に殺害される。屍体は全て、片腕が切り落とされていた。

ただ一人残った男の元へ、娘から連絡が届く。父親の隠れ家を見つけた、と。
辺鄙な隠れ家へやって来た最後の男。隠れ家は殺人者にふさわしく、頑丈そうなつくりだけが
取り得の、家具ひとつ、窓さえ無い小屋。その時突然、重い扉が彼の後ろで音を立てて閉じる。
完全な密室となった小屋。男は半狂乱で扉の覗き窓から外を伺う。


579 :3/3:02/07/04 23:36
そこから見えたのは、車椅子に乗った片腕の男とその娘。娘は無慈悲に、
残念だがそこから出してあげることは出来ない、と瞳に父と同じ狂気を宿して答えた
忌わしい過去と同じ密閉された空間。閉じ込められた男は絶叫する。

「そこには何も無いわ。水も、食料も。でも気の毒だから、これをあげる」

そう言って娘が覗き窓から差し出したのは、
鋭利に研がれた、
人の腕ぐらいは
易々と切断できそうな、

一本のナイフ。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 23:50
>>577-579

確かに偽証した事には違いないが、
納得した上でくじを引いたんだろうに、逆恨みかよ・・・とオモタ。

581 :あなたの後ろに名無しさんが…:02/07/05 00:22
星新一だったかのショートショートで
天涯孤独の金持ちに、今はどこにいるかわからない昔の愛人に生ませた
女の子に全財産を相続させたいので捜してくれと言われた使用人。
金持ちはその女の子の特徴を話す。

昔愛した人は絶世の美女でその子どもも大変整った顔立ちをしていた。成長して
今では親を超える美女だろう。しかし、残念なことに小指が1本無かった。
そして可哀想な事に尻に一面大焼けどをおって醜い跡が残っている。

使用人はきちんと捜してきた。
「本当に美しく成長されていました。そして見て下さい小指もありません、
確かに大変可哀想なやけどの跡も…」
そして、スカートをめくろうとする使用人に金持ちは二人を見て笑いながら言う。

「本気にしたのかね?君のひまつぶしにありえない条件の女性を捜させたんだよ」

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 00:25
メルトモと会って軽く酒飲んで、クドいてホテルでHした。

その次の日の朝、女が便所でゲーゲー吐いてて、どうしたのか聞いたら

そいつ拒食症で入院してて、ちょうど一時退院の最中だった。

すげー後味悪かった

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 01:20
>>557 その事件、あたしは加害者のほうがかわいそうだと思う。


584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 01:58
>>583
ある程度同意〜。
>>582
出会ったその日にやっちゃうの〜!? 最近はそれが普通なのか?
やる前には最短3ヶ月は付き合う俺って古代人…?(風俗は行ったこと無し)

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 02:03
>583
きっと>557は「加害者にとって後味が悪い」って言いたいのでは?
勝手な憶測だけど。立ち退かなかった一家の為に人生棒に振ったんだし。

一番の悪は「被害の妻の父親、和田俊夫(仮名)」だと思うんだけどね。
和田俊夫(仮名)は今でものうのうと暮らしているのかな…。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 02:18
>>581
使用人が自分の知り合い(家族とか)の小指切って尻にやけどを負わせたの?

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 03:13
厨房の時、昼飯を買いに学校の外のパン屋に行って帰ってくる途中
クラスメートが慌てて、「頼む10円貸してくれ」ってやって来た
どうやら、弁当忘れて自宅に電話したかったらしい。
10円くらいなら、つり銭の中にあったから
貸してやったら、間が悪いことに学校の目の前の公衆電話が塞がってて
大通りを挟んだ向こうの電話BOXまで行こうと、横断歩道を渡り始めたとたん
右折しようとした車に轢かれた。ボンネットにそいつの上半身打ち付けられるの
モロ見ちまったよ。


588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 03:16
厨房の時、昼飯を買いに学校の外のパン屋に行って帰ってくる途中
クラスメートが慌てて、「頼む10円貸してくれ」ってやって来た
どうやら、弁当忘れて自宅に電話したかったらしい。
10円くらいなら、つり銭の中にあったから
貸してやったら、間が悪いことに学校の目の前の公衆電話が塞がってて
大通りを挟んだ向こうの電話BOXまで行こうと、横断歩道を渡り始めたとたん
右折しようとした車に轢かれた。ボンネットにそいつの上半身打ち付けられるの
モロ見ちまったよ。


589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 03:20
厨房の時、昼飯を買いに学校の外のパン屋に行って帰ってくる途中
クラスメートが慌てて、「頼む10円貸してくれ」ってやって来た
どうやら、弁当忘れて自宅に電話したかったらしい。
10円くらいなら、つり銭の中にあったから
貸してやったら、間が悪いことに学校の目の前の公衆電話が塞がってて
大通りを挟んだ向こうの電話BOXまで行こうと、横断歩道を渡り始めたとたん
右折しようとした車に轢かれた。ボンネットにそいつの上半身打ち付けられるの
モロ見ちまったよ。


590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 03:23
厨房の時、昼飯を買いに学校の外のパン屋に行って帰ってくる途中
クラスメートが慌てて、「頼む10円貸してくれ」ってやって来た
どうやら、弁当忘れて自宅に電話したかったらしい。
10円くらいなら、つり銭の中にあったから
貸してやったら、間が悪いことに学校の目の前の公衆電話が塞がってて
大通りを挟んだ向こうの電話BOXまで行こうと、横断歩道を渡り始めたとたん
右折しようとした車に轢かれた。ボンネットにそいつの上半身打ち付けられるの
モロ見ちまったよ。


591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 03:39
さっき読み終えた「ぼくはお城の王様だ」っていう児童書、
後味悪くて眠れないんだけどガイシュツ?

古くて薄暗い屋敷に父と息子が暮らしてて、そこに母と主人公の少年が
住み込みでやってくる(母親が家政婦)。
屋敷の息子は主人公を巧妙に精神的にいたぶるんだけど、大人は屋敷の
息子のことを信用するし、主人公の母親も明後日の方向の愛情でしか
少年を見られない。
主人公は思い余って家出するが、屋敷の息子もついてきて散々降りまわされた
挙句、森で迷って、怪我をした息子の面倒を見たりしていたのに、救助された
時には全て主人公が悪いということに。
母親は屋敷の主人と結婚することになるし、息子と同じ寄宿学校に入れられる
ことになるしで、主人公は自由を求めて再び森に入り込み、自殺。
最後は屋敷の息子が主人公を発見した時に
「やった、やった!ぼくのせいなんだ!」と勝利観を味わうという締め

後味悪いけど、子供の頃のやりきれなさとか大人はわかってくれない感とか
思い起こさせて、名作だと思う。
長文スマソ

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 03:43
>587-590
マジレスしようとしたら…、なに?荒らしてるの??

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 03:52
「鳥になった少年」(白セン社)ひ○わ○ょうこの漫画だったかな?
この話も後味わるい…セツナイ後味の悪さ。

心の優しい少年が、自分を虐める両親から逃げる為に
ある日、誰かと待ち合わせをして遠くへ行こうとするんだけど…
その待ち合わせの当日に、少年に出て行って欲しくない両親が、泣いて
今までの仕打ちを詫びるんだよね。で、少年は親が心を入れ替えてくれた
って思って家に残る事を決意、約束の場所へは行かなかった。

だけど…その後も両親の仕打ちは全く変わらなかった。(それどころか
「こいつは家を出て行こうとした!」とか言って、前以上に虐めが酷くなってたかも?!)
…で、嘆き悲しんだ少年は丘から飛び降りて鳥になった…っていう話。

記憶が間違っていて内容が微妙に違っていたらごめん。

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 04:21
今日コンビニで立ち読みしたマンガが妙に後味悪かった。

病弱な姉と健康な妹っていう幼い姉妹がいて、
彼女達は父の実家で(父方の)祖母と叔母、そして父母と6人で暮らしていた。

姉は病弱ゆえ祖母と叔母に毛嫌いされてるが、対して妹は2人に甘やかされ放題。
母はそんな不等な扱いを受けている姉の方を不憫に思って、姉だけを溺愛する。
だけど本当は妹も、祖母や叔母より母に愛されたくて、母親にまとわりついたりするが、
溺愛されてる姉が羨ましくてつい意地悪を言ってしまう。
するとそんな妹の様子が、母には「甘やかされすぎたせいで、姉を思いやる気持ちもない
どうしようもない子」に映り、ますます母の気持ちは姉に傾いていく。

その後、父の浮気が発覚。しかし亭主関白な父は謝るどころか母に暴力をふるう。
ついに不満が頂点に達した母は、今まで祖母や叔母に家政婦のように扱われてきた
不満を一気にぶちまける。すると夫の家族からは、「出ていけ!」。


つづく

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 04:21


「謝ったら許してやる」と言う夫側、妹は母に出て行ってほしくないので
必死になって「おばあちゃんやパパに謝って」とお願いする。
しかし母は自分は悪くないと言って、夫の家族の味方をする妹を
「実の子なのに、私の味方をしてくれないのね」と冷たい目でにらむ。
そして母は出て行くことになったが、連れていったのは姉だけだった。

2人が出て行った後、ショックの余り、妹はふさぎがちになる。
すると途端に「なつかなくなって、かわいげがなくなった」と
祖母と叔母は妹をかわいがらなくなった挙げ句、
父の再婚に差し支えるから施設に預けようと相談し始める。


話はそこで終わるんだけど、母と妹のこの2人の
微妙な心の擦れ違いがなんとも切ない。
母は結局、夫の実家で迫害されてた姉も自分も自由になって、
全て円満で解決したと思ってるんだけど、実は一番の被害者だったのは妹っていうオチ。
読み終わった後、なんかこう掴み所のない変な気分になったよ。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 13:39
>591
>最後は屋敷の息子が主人公を発見した時に
>「やった、やった!ぼくのせいなんだ!」と勝利観を味わうという締め

何か…すごくわかるよ。この感覚。
そんな自分にすごく欝。

>594-595
とても切ない話だね。
現実にもそんな出来事が星の数ほど起きてるんだろうな。
昨日育児板・家庭板読んだから余計そう思うよ。

597 :>594-595:02/07/05 16:57
でもその妹が自分だけばーちゃんおばはんに可愛がられてるから!と
いい気になったりせず、嫌われてる病弱な姉さんを可哀相と思う気持ちが
少しでもあれば、母に疎まれることもなかったのに、と思う。
わがままな少女には自業自得。
後味が悪いどころかスキーリしたよ。私は。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 19:10
>597
姉に意地悪したのは悪いことだと思うけど、
妹は別にいい気になってはなかったように読めるな。
でも、原作見てないからナンともいえないね。

仮に妹がわがままな子だったとしても、同情の余地はある。
歪み切った人間関係の中じゃ、まともな思いやりなんて
育たないもの…。

599 :557:02/07/06 00:32
>>583 >>585

私は昔この事件のここのHPよりも詳しいレポートを
読んだことがあるんですが、ハッキリ言って
この加害者には同情を禁じえません。
彼は人生そのものをこの購入した家に賭けていたんです。
しかもこの殺された家族は、この加害者に対して
まるでバカにしたような態度で接してきたのです。
殺人という選択が正しいとは思いませんが、こうせざるをえなかった
加害者の気持ちを考えるととても後味の悪い事件だと思いました。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 01:15
「同情を禁じえない」ってどういう意味?
「同情する心を禁止できない」って事?

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 02:06
>>600
辞書引くことを覚えなさい。

602 :594:02/07/06 05:53
>>597
妹はいい気になるどころか、なんで自分は母親に愛されないんだろうって、
いつも悩んでるかわいそうな子だった。
だからがんばって母親に好かれようと、いつも母親に命令をくだしてる祖母に、
「ママへの頼み事はわたしに言って」とお願いしたりして、
母親への負担を軽くしようともしてた。
で、いつもよくお手伝いしてくれてるご褒美に祖母が妹に高い服を買ってあげたら、
妹が陰で自分を助けてくれてたなんて知らない母親は、
「またこれみよがしに妹にだけ高い服を買ってあげて」と思って、
ますます姉を溺愛する・・・。なんかこれじゃ母親が悪い人みたいだなあ。
でも母親も働かず浮気してる夫と、自分を家政婦として扱う姑と小姑に悩まされる
かわいそうな人ではあった。

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 06:22
>>602
どちらにしても後味が悪い話ですね

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 07:12
姉妹モノの話っていつも姉が悪役(汚れ役)だね

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 10:08
>>604
そんなこともないんじゃない?「ホレおばさん」とか。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 10:16
>>602
だけど姉が病気なのは姉のせいじゃないでしょう。
祖母やおばと一緒に姉を馬鹿にしていじめた妹の
自業自得。母に嫌われてもしょうがないですね。ざまみろですわ。
作者もこういうカタルシス覚えさせるために描いたものと思われ。

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 10:25
      ______       ______
     r' ,v^v^v^v^v^il    /          ヽ
     l / jニニコ iニニ!.   /  ジ  き  ぼ   l
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi  !   ャ  れ  く    l
    ヽr      >   V  !   イ  い  は   l
     l   !ー―‐r  l <.   ア  な       l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_ ヽ  ン         /
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i \_       _ノ
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \    ̄ ̄ ̄ ̄
ヾV /              ! /.入


608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 10:25
602は本人が現実でも妹なんじゃない?
つーかさ。なんで一番ひどい目にあってる母親に、もっと苦労させたいのかわからん。
わがままで感受性の鈍い妹娘のために、夫の浮気や病弱の姉娘への虐待を
これからも耐えろとでも?あんたみのもんたの番組のゲストタレントか。
我慢しなさい、母親なんだからってか。
かわいそうな人、ですませないでほしいわなワラ
マジレスしてみました。
これで母親が我慢し続けて、姉が死んで、だったらそれこそ後味悪いよ。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 10:46
>>608

>602のレスは客観的だと思うけど?何でそんなに突っかかるのか。
妹が姉を虐めてたなんて書いてないし、(意地悪を言ったとはあるけど)
母親が請け負う仕事の量は変わらないんだから、姑から直で言われるよりマシだったかもよ?

実の娘であるにも関わらず、分かってやれずに置き去りにしてしまった母親に憤りを感じる。

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 11:24
>>609
幼稚なことを言うな
母親にそんなにあやまらせたいのか豚


611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 11:33


 r' ,v^v^v^v^v^il    /          ヽ
     l / jニニコ iニニ!.   /  ジ  き  ぼ   l
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi  !   ャ  れ  く    l
    ヽr      >   V  !   イ  い  は   l
     l   !ー―‐r  l <.   ア  な       l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_ ヽ  ン         /
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i \_       _ノ
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \    ̄ ̄ ̄ ̄
ヾV /              ! /.入

612 :どっちを選ぶかであなたの人生が…:02/07/06 11:34
病弱な美少女姉VSブサイコ妹

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 16:46
>>608
>わがままで感受性の鈍い
決めつけ。

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 17:03
>>608は幼稚すぎる。子供が走って転んで泣き出しても「自業自得、ざまあみろ」
とか思って助け起こしもしないタイプか?
妹が姉を馬鹿にしていじめたなどと、勝手に脳内でストーリーを作り出して
怒ってるんだから、むしろ電波と言うべきか……


615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 17:31
>608は最近2chに導入した、人工無能だ!
奴に対するレスはここでもうやめておけ!

次の新しい「後味の悪い話」を待つ!

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 23:22
後味が悪いって言うかなんか気味が悪かったのを一つ。
阿刀田高の短編集より。

ある男が、人間ドックを受けた。執行猶予だと思って元々つき合いで酒を飲むことも
多かったので結果が出るまで酒をかなりの量毎晩のむ。
そして、その時窓からは「こっれくらいのお弁当箱に〜」というお弁当箱の歌が聞こえる。
近所の空き地で子供が歌ってるのかとでも思うけどそれは毎晩続く。
そして夢の中でこんな歌を聴く。



617 ::02/07/06 23:25
これっくらいの
お弁当箱に
腹わた腹わた
ぎゅっとつめて
欠陥きざんで
バリュウム散って
膵臓さん腎臓さん
穴の空いた
胃袋さん
筋の通った肝臓

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 23:31
その歌と一緒にレントゲンを見つめる男がいる。
机の上には輪切りにされて写る断層写真が・・・。
人間ドックの診察室。フィルムの上には丸い弁当箱のような写真。
内臓が輪切りになって写っている。肝臓には黒い病巣の筋が走っている。
夢か現実なのかは分からない・・・。歌声のリフレインが聞こえる・・・。

うえの書き込みの欠陥→血管です。大切な所で間違えてごめんなさい。
後味が悪いと言うより気味の悪い話だったかも・・・。


619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 23:42
>616-618
(・∀・)イイ!
おもしろかったよ

620 :101:02/07/07 00:59
 昔見たドラマで、嫌なのがありましたね。
 サスペンス物で、とある3人組がそれぞれ恨みを持つ人間を殺すんですが、
Aが恨む人物を、B・Cが殺し、その間にAは完璧なアリバイを作る。
 Bが恨む人物は、A・Cが殺し、その間にBは完璧なアリバイを作る。

 ところが、Cが恨む人物をA・Bが殺そうとした時、トリックを見破り
待ち伏せしていた主人公(刑事)に2人は逮捕されてしまう。
 
 確か主演は、松方弘樹だったような。

 で、何が後味悪いかと言うと、
 実は、Cは数年前、フィアンセを目の前で殺されていて、その犯人はミュ
ージシャンのDだったのだが、大麻で幻覚症状を見ているときに殺人を犯した
ため、責任能力無しとして無罪判決を受けていた。
 その後Dは、ミュージシャンとしての才能を認められ、ハリウッド映画
の音楽制作に参加するためアメリカに渡る事になった。
 その記者会見の席で、数年前の殺人事件のことを聞かれたとき、
 「もう済んだ事ですからね。」と笑って答えていた。
 Cは、襲われた自分をかばって目の前で殺されたフィアンセの顔を思い
出し、怒りに震える。
 「殺してやる!」

 ところが前述の通り、主人公の邪魔が入り、Dは助かる。
 「ひぃー!」と無様な声をあげて主人公に助けを求めるD。
 当然主人公はDを見捨てると思っていたが・・・・・。
 結局、A・Bがつかまり、主人公はDに
 「大丈夫ですか!?」
 とか言って気遣っている始末。

 やがて、アリバイ作りのため別の場所にいたCも主人公に逮捕されて
しまう。
 
 当時まだ幼かった俺は、テレビの前で、

 ふざけんな! 主人公! てめぇなんか人間のクズだ、ボケ!

 と怒ってました。

 長々すいません。
 後味悪い話というと未だに思い出すドラマです。
 タイトル覚えてる人いますか?

 ちなみに犯人グループの3人は、たまたま乗り合わせたバスが、バス
ジャックにあい、犯人に殺されかけながら、全員無事救出された事があり、
それ以来親友として付き合っている、という話でした。


621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 04:02
>当然主人公はDを見捨てると思っていたが・・・・・。

刑事が見捨てるのかい?
例え、前科持ちでも助けるってのがヒーロー
って感じがあるんじゃないかな、作者(または演出側)に。
松方なんだし。

>ふざけんな! 主人公! てめぇなんか人間のクズだ、ボケ!

もし、今もそう思えたら、あなたは立派な大人ですね。
普通は、年取るにつれて、そんな熱い気持ちもぬるくなっていくと思います。
だからこそ、そんな気持ちを思い出させるために、
こんな主人公にしたのかもしれませんね。
「これでいいのか?」と「これでいいのだ」の攻撃ですね。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 05:09
むかつくな、松方。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 15:36
たまには釣れよ、松方。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 16:14
101=>620に釣られますた

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 17:52
>>620
復讐を善とするストーリーでない限り、主人公(刑事)がDを見捨てないのは当然。
テレビの前で見ている我々はその世界の事実(と設定されている事)を全て
見通せるが、登場人物はそうではないのだし。

626 ::02/07/07 21:19
620は明かに釣りだな。

627 :621:02/07/07 22:27
あはは。釣られますた。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 00:00
age?

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 23:53
今日の火曜サスペンスは後味わるかったです

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 23:58
どんな話だったの?

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 00:20
>629 最後の20分…友達から電話が掛かってきて
話していたから見逃しちゃったよ〜。
どんな感じのラストだったの?

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 02:12
>>629とは違う人ですが、変わりにお答えします。
原作は松本清張なんですね。「事故」
 都内の住宅地で運送会社のトラックが民家の門を壊す事故が発生。
担当の保険会社社員・高田(金田明夫)は、直ちに事故の処理に当たった。
トラックを運転していたのは、宮島(松田洋治)という男で、警察はスリップと居眠り運転による二重事故と断定。
被害を受けた家の主・山西省三(鶴見辰吾)と、その妻で事故当時家にいた美保(斉藤慶子)が柔軟な姿勢を見せたことから、高田の処理交渉はすんなり終了した。
ところが、その6日後、新潟県湯沢町の下り坂で、宮島が再び事故を起こして死亡。
翌日、隣接する群馬県水上町の林道では、東京在住の探偵所所長で田中久子(十朱幸代)という女性の絞殺死体が発見された――。
 5ヶ月前、妻・久子と2人で探偵事務所をやっていた田中幸雄(古谷一行)は、山西美保という女から夫・山西省三の浮気調査の依頼を受けていた。
山西は、父親の会社で重役をやっており、7年前秘書課にいた美保と結婚。
だが、美保は、不妊治療の末ようやく出来た子供を流産したことから、山西の浮気に悩まされ始めた。
 さっそく、調査を行った田中は、山西が美保の親友で、秘書課の同期の阿部祐子(蜷川みほ)と浮気しているのを確認、その事実関係を美保に報告した。
怒り心頭の美保は、その場で捜査費用を精算したが、たまたま姿を見せた久子の顔を見るや、急に田中に2人を別れさせて欲しいと懇願。
田中は、山西と祐子の密会を追って行動を開始した。
 だが、田中は、山西らの様子を一緒に窺っていた美保がしがみついてきたのがきっかけで、関係を持ってしまった。
還暦が近いにもかかわらず、愛欲のドロ沼にはまり込んだ田中は若い美保の積極的なアプローチもあって、ついに泊りがけの旅行にまで行ってしまう。
 田中と久子が結婚したのは25年前。
前妻に浮気され離婚した田中と、男に騙されて子供を堕ろした久子は、互いに人生をやり直そうと決意。
久子がやっていた探偵事務所を手伝い始めた田中は、子供を作らぬまま何となく現在に至っていた。
 そんなある日、久子が、山西から美保の浮気調査の依頼をされた。
山西は、自分の浮気を棚に上げ、美保の行動に疑いを抱いたのだ。
これを知った田中は、何も知らずに相談してくる久子の話を聞く一方で、美保との情事を楽しみ続ける。
だが、美保との関係は、思わぬ騒ぎがきっかけで露見した。
山西の出張中に田中が訪れた山西家の門にトラックが激突。
田中は、何事かとついドアを開け、外を見てしまったのだ。
 山西家のドアから顔を出す自分の写真を、いきなり久子に見せられた田中は、ア然となった。
トラックの激突は、実は猫探しの調査で貸しがある宮島を使った久子の作戦だったのだ。
久子は、田中が美保にのめり込んでいると見抜き、美保への復讐を宣言する。
開き直った田中は、美保との結婚も考えるが、山西との結婚で玉の輿に乗った美保の答えは暖味。
また、浮気を知った宮島に美保が強請られていると知った田中は、いよいよ追いつめられた。
 久子が浮気の報告書をまだ山西に送っていないと知った田中は、美保との関係を続けたい一心で、久子と宮島の殺害を実行。
だが、田中はその時、まだ久子、そして、美保の心の内を知らなかった――。

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 02:12
ラストはだいたいこんな感じ。
→久子の報告書には「浮気などしていない」・・・田中は取り返しのつかないことをしてしまったと号泣。
しかし宮島をトラックごと崖から落とし、久子を山中に放置する。
田中のアリバイは美保が作ってあったので久子の保険金が下り、田中は美保に会おうとするがなんだか冷たくあしらわれる。
なんと美保は妊娠していたのだ!!!また、不審に思った高田により警察が動き始める。
久しぶりに美保から田中に連絡がある。「また旅行に行きたい」と。
田中との待ち合わせ場所に向かう列車の中で美保は回想する。
辛かった不妊治療の日々。やっと妊娠したとき。そして駅のホームで電車を待っていたときぶつかってきた女。
その女のせいで美保は流産してしまう。そしてその女と浮気調査の依頼に行ったとき偶然出会う。
美保が流産した原因は久子だったのだ!
夫の浮気が発覚したとき簡単に「別れれば」なんて言った田中と、自分の家庭を壊した久子に、美保は初めから復讐するつもりだったのだ。
警察に尾行されていることも知らず、美保は田中と車で山中に向かう。
睡眠薬で田中を眠られた美保は田中が自殺に見せかけて死ぬように細工し一人山を降りる。
駆けつけた刑事により田中は助けられる。
美保は夫と田中の血液型が偶然同じだったことから田中さえ殺せば、幸せだった2年前に戻すことができると信じていたのだ・・・。
取調室ですべてを知った田中は泣きながら言う。
「彼女に伝えてください。産んでくれと。もう誰も殺さないでくれ・・・」

634 :629:02/07/10 02:31
>632
仕事そっちのけで説明してみようとがんばって書いてみて、途中でやめたんだけど、
あなたは神です!!!!!!(´・∀・`)


635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 03:46
>>634
前半部は日テレのHPからの引用でっせ

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 07:37
>>632
>そしてその女と浮気調査の依頼に行ったとき偶然出会う。

誤解を招きました。長文はテンポよく読みたいので曖昧さをなくし、

「そして浮気調査の依頼に行ったときその女と偶然出会う。 」

とした方がいいと思いました。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 11:11
>>620
最後に松方がDの顔面にボカッ!とパンチ入れて
「あなたは人として最低だ」と言い放ってくれればヨカッタとういことだね。

アメリカ映画なんかではよくありがちなパターンだけど、Dをやった役者に
もよるなぁ(藁
京本政樹あたりだったら殴られても当然(なイメージ)だと思う(スマソ)

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 16:22
>>636
(´・ω・`)ショボーン


639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 17:37
キニスルナage

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 13:13
出たばっかだけど、漫画『ヒミズ』、後味ワルー

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 19:34
>>640
あらすじを書かないというおきまりのヲチ。
後味ワルー

自分で調べますよーだ

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 20:35
このまま落ちたら後味悪いので。

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 21:41
覗きが趣味の男がいました。
あるとき、その男が風呂を覗くとなんと男が入っていました。
そして、男は捕まってしまいました。
その後の家宅捜索で覚醒剤が見つかり、家族はバラバラ、仕事もなくなってしまいました。

2001年12月
その男に、更に追い討ちをかける出来事が・・・

さてなんでしょう?

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 22:00
age

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 22:28
>>643
ヤクルトスワローズの強打者、代田

646 :ヒミズ:02/07/11 23:56
>>641
書いていいですか?

647 :641:02/07/12 00:16
>>646
もう最後のオチまで全部、洗いざらい書いて下さい。

最後のオチを書かないなんて後味の悪い話はなしですよ。ふふふ

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 07:35
私も「ヒミズ」いっつも本屋で気になってるから
教えてたもれ

649 :640:02/07/12 09:47
>>641
いや、最新刊出たばっかなので、
さすがに書くのはまずいかなぁと。


650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 09:49
>>643
なんか映画監督として復活したのでは?
っつーか、その復活がメチャメチャ後味悪いんですが。

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 11:23
>649
このスレでのネタバレ是非論議はガイシュツ。
647のように思う人が多いので、ネタバレOK、
てか、ネタバレ大歓迎ってことに落ち着いたと思う。

もし気になるなら、「以下ネタバレ」とか警告を入れて
書き込めばいいのでは?

652 :640:02/07/12 11:51
わかった、とりあえず書いてみる。
つまらなかったらすまそ。


主人公は普通に生きることを望む中学生の少年。
父親は行方不明で、母親と二人の貧乏暮し。
ある日、母親が男と一緒に家を出て行き、ひとりぼっちになってしまう。
そこに、主人公の父親が金をせびりにふらりと表れる。少年はその父を殺し、埋めてしまう。

父を殺してしまったことに加え、そんな両親から生まれてきた自分は
どうせろくな大人にならないから、と、少年は「一年後に自殺すること」を決める。
それまでの時間を、「世間の悪い奴を殺す」ために使おうと考える。

学校にも通わず、毎日「悪い奴」を探すために、包丁を持って街を歩く少年。
同級生や、少年に思いを寄せる少女が心配して様子を見に来たりもするが、
ある日を境に少年は家にも戻らなくなってしまう。
野宿をしながら「悪い奴」を探すが、見つからない。
けっきょくお金も底をつき、何もできないまま「自殺するため」に帰路につく少年。

廃屋のような家、同級生や少女たちが待っていた。
少女は自首してやりなおそう、自分はずっと待っているから、と少年に告げる。
その少女との「普通の未来」もありえるのかな、と思い始める少年。

しかし、次の朝早く目を覚ました少年の前に立つ「怪物」がこう告げる。

 「決 ま っ た こ と な ん だ よ」

 「そ う か 決 ま っ た こ と な の か」

そうつぶやいて、少年はヤクザから手に入れた銃の引き金を引く。


653 :640:02/07/12 11:52
ちなみに作者は稲中の古谷実。

654 : :02/07/12 12:41
>>652
つまんない。
もう一度あやまれ。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 13:31
謝る必要はない。
しかし、つまらんのは同意。
激しくつまらん。

どーせなら、悪い人が見つからないよーと
家に帰ったところで1年目。
悪い人って漏れだったか!と、生まれて初めて
生き生きしながら逝ってしまってよかったんじゃないか。
なんで最後に怪物?わからん。

656 :640:02/07/12 14:01
なんつーか、ずっと「死ぬ死ぬ」言ってて、
巡りめぐって帰ってきた家でやり直しのきっかけをつかんだ、
と思った途端に自殺、だったので後味悪かったのよ。

657 : :02/07/12 14:18
>>656
けっこうベタなオチだと思うが。
謝る必要ありだな。

658 :640:02/07/12 15:46
悪かったよー
もう書かねぇよー
後味悪いよー

ウワアアアァァァァン ヽ(`Д´)ノ

659 : :02/07/12 17:02
(´-`).。oO(>>640さんは作者じゃないのになんで叩かれるんだろう)

660 : :02/07/12 17:11
怪物=もう一人の自分
というのは有名な暗喩なんだが・・。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 17:14
>>659
640さんが謝る理由は分からないけど後味が悪くていいじゃない。

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 18:08
>>660

マーカイム?

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 18:44
「ヒミズ」は後味悪いよ。
640の文章が悪い。

というか、よほどの人じゃないと、どんなあらすじのものだろうが
要約なんて無理だと思う。


664 : :02/07/12 20:00
と言うか予想通りのオチで後味悪いって思う?

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 20:30
>664
予想通りかどうかなんて関係無い。とにかく後味が悪ければいいんだよ。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 20:52
予想通りだと別に後味が悪いと思えないんだが。

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 21:07
>>666
あんたに禿同。

文才とかではなく、オチがどうかの問題。

考えられるオチがガイシュツであったとしても、
作り出された世界を活かしたオチならいいと思う。

668 : :02/07/12 21:11
>>666
ダミアン

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 00:15
>659の考えている事が解かる・・・。俺もそんな感じがする…。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 00:37
んじゃ、こんなのは?
自分は途中でオチ見えたけど、後味悪かったと思う。

両親に厳しく育てられた男がいた。
いい年して他人とロクなコミュニケーションを取れず、ましてや異性相手には顔を真っ赤にしてしまう始末。
親が決めた許婚がいたがそれは実の従姉妹で、男は彼女を愛してはいなかった。
許婚を置いて六年間もパリに遊学していた男は、とある店で美しいマネキンを見つける。
笑う事も怒る事もしない自己を持たない人形は、彼にとって正に理想の女性像だった。
異常だという自覚はあったが、男はマネキンを買い求め、そのマネキン相手にまぁイチャイチャと。
そのうちに国に帰る事になったが、帰国してもフィアンセには冷たく当たり、婚約を破棄してしまう。
男がマネキンに偏愛している事を知った元フィアンセは、それが男の趣味なのだろうとマネキンの服装や髪型、表情などを真似して気を惹こうとした。
 ある日、男がいつものようにマネキンを愛撫しようと手を触れると、まるで生きているような感覚がする。
笑いながら近寄ってくるマネキン。
男は驚きのあまり、持っていた拳銃を撃った。
刹那あがった悲鳴が男を現実に引き戻すと、目の前には血に濡れた元フィアンセの姿があった。

「幕屋の人形」っつ−話だったかな。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 01:36
以前、探偵ないとスクープでマネキンに恋した女の依頼があったな。

672 :age:02/07/13 01:43
age

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 01:49
>671 みたみた、オカルトだった。
結婚式も挙げてた、同人ヲンナっぽかった。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 01:49
そーいや>>672で思い出した。
原作は読んでないんだけど、アベカン主演の「人でなしの恋」も後味悪かった。


675 :674:02/07/13 01:50
ゴメン>>670だったワ…

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 01:57
>>673
お払い箱になったそのマネキンを
マネキン墓場みたいなところへ探しにいくんだよね。
マネキンなんてどれも同じに見えるのに
その女は数あるマネキンの中から
一発で自分の恋したマネキンを見つけ出したもんな。
怖かった。

あ、後味悪い話だったな。スレ違いスマソ。

677 :sage:02/07/13 02:35
作り話だと思うが聞いて後味が悪かった話を一つ

十数年前とあるカップルが群馬県と長野県の山中を夜中車で走っていた
すると、山道を年端もいかない女の子が歩いているのをを見た。カップルはこんな山奥に
しかも夜中に女の子がなんでいるんだ?と不審におもったがそのまま車をはしらせた
しばらくして男がカップルの車をとめた。年は20代後半から30台前半に見えた。
そして「女の子を見ませんでしたか?」とカップルに聞いた。
カップルは「ちょっと前にすれ違いましたよ」と答えた
男はその後何も言わずカップルが来た道の方へ走っていった。


後日・・・
カップルの女のほうから男のほうへ電話がかかってきた
女の声は震えていた。「テレビ!テレビ見て!」
テレビのニュース番組にはあの夜山道で出会った男の顔がうつっていた
その男の名前は・・・「T・M」

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 02:39
で?

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 02:51
>676
今でもその男のマネキンと暮らしているのかと思うと…キモイし、
マネキンより生身の男に走っていたら、それはそれで後味が悪い…。

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 02:52
>677 かなりガイシュツ臭い。

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 03:27
>>677
散々あちこちでガイシュツのネタを
今更、嬉々として書き込むあんたの感覚を疑う。

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 03:36
>674
乱歩だな。
原作は乱歩節でヘンタイワールドが短く
まとまってるけど、これに限っては
映画の方が良かったな。

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 03:38
>670より671>673>676が後味悪っ
実話かよ…いるんだね、そんな人。

あー、探偵ナイトスクープ見たいなあ…
関東に引っ越したんで、放送が深夜過ぎて見れん…

>677
この板で今まで何回観たかな。
これからカウントしていこう。

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 12:04
>>682
そうなのか。実は読むのめんどくさいので映画観たんだ(結構原作に忠実そうだったし)。
映画がなかなかヨカッタので思い切って原作読もうかと思ったんだけど、
なんか後味悪そうでやっぱりやめたのだった…。

関係ないけどコキタナいイメージのアベカン(ファンの人ゴメン)がやけにさっぱりといい男でびっくりした。

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 17:38
>676
俺もそれ見てた。
おっそろしかったね。
足の裏に確かにその文字が!!・・・

しかし、ガチンコとか見てると、
やっぱ、あれもヤラセだったのかなぁ。
と、当時何の疑いもなく信じてしまった自分の未熟さを反省。

>677
もったいぶらずに、宮崎勤と書いて欲しかった・・・。
ありきたりのネタでも、明日があるさ。お互い頑張ろうね。

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 20:18
>684
「人でなしの恋」は20ページていどだから
読んでみたらどうかな。
映画ほど夫と妻の触れあいが書かれてないし、
映画は映像もキレイだったから、映画のが後味悪かったです。

乱歩なら、「お勢登場」が後味悪かったなあ。
「防空壕」も後味悪い。

「防空壕」は、戦時下で防空壕に逃げ込んだ
男が、後から逃げ込んできた女と二人っきりになる。
生きるか死ぬかの瀬戸際に、なーんかそんな
気分になって、女とセクースする。

女は若くて美人で、セクースも最高。
男は女が忘れられなくなって当てもなく探し歩く。

ようやく女の情報を見つけて尋ねると、
そんな女はいないと老婆に教えられ、とうとう男は
あれは幻だったかと不思議に思いながら諦める。

最後にエピローグとして、老婆の会話が。

老婆の元に、男が若い女を訪ねてきた。
そんな女は知らない。
でも話を聞いてみると、防空壕の中で
セクースした女を探してるらしい。
その女は知ってる。自分だ。

何を勘違いしたか、男は自分を若くて美人と思いこんでる。
事実を知らせるのは忍びないので、一夜の夢のまま
秘密にしておいた。
バレないように冷や汗掻きましたよ…おほほほほ…

っつー話し。
女には後味悪くないけど、男には後味悪いと思われ。

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 02:27
>686
異常な状況下とは言え、おばーさんにもう一度春が・・・。
いいお話だ。
男も最高のセクースしたとおもてるのなら、オケーでしょ。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 15:14
確かに、おばあさんの思惑通り、男もロマンティックな幻想の思い出、
として認識してるんだから、おっけーだよな。
実は男が後味悪いんじゃなくて、読者(特に男の)が我が身に投影
して後味悪い話、なのかも。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 16:41
要はこういう話

お 前 の 女 は 本 当 に か わ い い の か ?

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 16:46
>>689
誤爆!
だよね?

691 :由佳ちゃん:02/07/14 16:47
  彡 ⌒ ミ
 (●´ー`●)<ディベートに強くなりたかったら、よく本を読み、よく勉強しましょう。
  (~~~~~~~)   ディベートは人を限りなく成長させます。
 ノ________ ゝ
    UJ



692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 16:57
>>690
違うよう
自分は絶世の美人だと思っても冷静に見直せば違ってたってことでしょ?
恋は盲目
ってことだと思ったから

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 17:12
ぼんやりと思った事。

映画であるパターンとして、ハリウッド的危機状況で主人公の男
(一見冴えない感じ)が、大活躍で事態を解決。
ヒロインも当初は主人公を馬鹿にしてたけど、その活躍を目の
当たりにして、「素敵っ」となって、ぶっちゅーとキスして大団円。
ところが、続編では、やっぱり日常では冴えない主人公にヒロインは
愛想を尽かして別居状態、ってな導入で始まる。
で、また(パターン通り)危機が起こって、主人公再び大活躍。
惚れ直すヒロインとまたもやぶっちゅーで大団円。

でも、こいつら絶対また日常に戻ったら別れるよなぁ、と思う視聴者。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 19:17
痴呆の方がいる老人施設に勤めてます。
ある日1人の利用者が2泊3日の短期入所してきました。
今まで老いた妻が介護してきてはじめての入所でした。
一泊目が順調に過ぎた朝、朝食の時間に彼は町を指差して何かを訴えます。
言語障害があるためなかなかわかりませんでしたが
どうも「かえりたい」と訴えているようでした。
施設に勤めた事がある人はわかると思いますが
朝食の時間は介助しないといけない人がいたり、
盗食や異食などのトラブルがあったりですごくバタバタします。
私はその人の訴えを適当に「はいはい」と流し、業務に追われていました。
そんなやり取りがあった15分くらいあとに、
その人と同じテーブルに座ってる方が
「あの人、へんやで。」というのです。
みると、食事が詰まったのか、白目をむいて意識がない!
必死で人工呼吸や心臓マッサージしましたが
その人はそのままなくなってしまいました。

訴えをきちんと聞いてあげれば良かったと思いました。
そして知らせを聞いて駆けつけた奥様が
「もう少し頑張って家で見てあげればよかった」
と話すのを聞いた時やるせない気持ちになりました。

695 : :02/07/14 19:22
なんまいだぶなんまいだぶ

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 19:26
>694
そういう時は背骨折る気持ちで叩き上げて吐かせるんだぞ。
吐かせてなんぼだからな。そういうときは。スレ違いなのでsage

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 20:06
>694に罪はない。
悲しくてやりきれないだろうけど
運命だったと思おう。


698 :690:02/07/14 20:44
>>692
いや、よく読もう。

>恋は盲目

男は、老人と知っていたら恋に落ちただろうか?
この話のポイントの1つは、
「恋をしたから盲目になったのではなく、
盲目(+状況が状況)だったから恋をできた」
ことではないのか?
また、
「お 前 の 女 は 本 当 に か わ い い の か ? 」
は、老女が男の女ではない(男は老女を自分の女として認識していない)ことから、
この話を要したわけではなく、
ポイントをハズしている、
誤爆ではないのか?
と、思った次第であります。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 21:16
>>696
老人相手に思いっきり叩いたら、確実に、簡単に折れるよ。



700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 00:43
age



701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 03:06
X-ファイルは、ほとんどの話が、後味が悪い

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 11:41
>>699
それはそれで後味が悪くてネタになる。

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 11:46
>>1-1000
お前らキショイ、霊なんていねーんだよ

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 13:04
誤爆ってのは>>703のようなのをいうんだよ!
少々論点ずれてるからってなんでもかんでも誤爆にすんな。

705 : :02/07/15 19:04
>>698みたいのを恥の上塗りといいます。
よく覚えておきましょう。

706 :_:02/07/15 19:40
>>698完全に馬鹿丸出しだね。

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 19:58
晒しあげ。

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 21:00
恥さらしの >>698 がいるスレはここですか?

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 22:44
誤爆呼ばわりして自爆か。

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 22:49
テロリズム反対ぃー。

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 23:05
ここにきて>>691の言いたかったことを悩む。

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 05:51
>>698最低だな。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 09:38
良スレが罵倒スレになってる
後味わるー

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 13:02
こんな糞スレを良スレだと思ってた奴がいる
後味わるー

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 18:42
>>698氏んで詫びろ。

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 19:47
自作自演スレになってる
後味わるー

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 02:50
sage

718 :717:02/07/17 03:18
そっか、短絡的だけど、このスレもその4で終わるんだ
【後味の悪い話 その死】
さようなら、糞スレ
糞レスが付くことを祈る

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 00:50
http://yasai.2ch.net/doujin/kako/987/987185309.html

606以降、書き込みが減って終わっていく感じが…

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 10:52
わたしの実家近くで実際にあった話

小学校の通学路に広い国道が横切っていて、
以前からそこには歩道橋が設置されていた。
しかしある日の帰り道に小学中学年の女の子が
「階段に虫がいる」との理由で
一緒にいた友達は平気で歩道橋を渡ったのだが
この子は国道を横切ろうとした。
で、そこに車が突っ込んで事故死。

後日談、
加害者は先生(多分小中学校)の卵(実習生か?)だったが
事故を起こした事でもう先生にはなれないらしかった。
更に何度もその家の親に謝りに行ったが
「お前も死ね」など罵倒されるだけだった。
結局彼は自殺してしまったとのこと。

実際その現場を知ってるものからすれば
それくらいの女の子の足で
車が来ないうちに上手に渡り切れるほど狭い道ではない。
悪いけど死んだ子も無謀だったと思うので
最後の自殺を聞いたときにはちょっと後味悪かった。

721 :720:02/07/18 10:59
あと全く別のお話

公園で毎日鳩に餌をやってるおばあさんがいた。
ご近所のみなさんは微笑ましくそれを見ていた。
しかしある日おばあさんは亡くなり(原因忘れた)、
一人暮らしだったその家には遺書があったが、
それは以下の告白文だった。
「実は鳩の餌には毒(砒素?)が入ってました」

おばあさんが何故毎日鳩に毒をやってたのか
よくわからんがなんか嫌。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 11:06
>>721
鳩に耐性をつける為では?

(砒素ってちょっとずつ摂取すれば、耐性ができるんじゃなかったっけ?)

723 :561:02/07/18 11:07
>>567でリクエストされ、>>571-572で晒したんだけど何の反応もない・・。
ちと後味悪い。

724 :720:02/07/18 11:11
>722
う〜ん
この話どこで聞いたか忘れたが
そんな方向にはいかなかったと思う・・
鳩に害を与えようとして毒を与えてたのは確かで、
ただ何故鳩に毒を与えてるのかってのが分からん。


725 :720:02/07/18 11:14
↑与える×3・・・

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 11:26
通常の3倍の与える…

727 :720:02/07/18 11:28
あと筒井の「母子像」てのも暗かったな〜
いま暇だからこれ書いてもいいかな?

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 11:32
>>727
いいともー

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 11:44
>>722
重金属だから、ゆっくりのませても体内にたまっていってやがて死ぬ。
毒が科学的に検出できない頃は、
急激に与えると毒殺だとばれるので、ゆっくり毒を混ぜていって
まるで病気のように暗殺する、というのが手だったとか。


730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 11:49
>>729
なるほど、教えて下さって有難うございます。
大変勉強になります。

731 :720:02/07/18 12:20
はしょった部分もありますが
筒井「母子像」1/3
----------------------------------------------
古い家に妻子と住む歴史学者が
玩具店で一匹だけ白かったシンバル猿の人形を買ってきた。
それを家の1歳にも満たない赤ん坊に与えると
喜んで遊ぶようになるが、
ある日仕事から帰ると妻も赤ん坊もいなくなっている。
特に状況に何もおかしなところ(強盗の跡とか)はないのだが、
学者はふと嫌なことに気付く。
「お気に入りの猿人形も一緒になくなっている」。

数日前にあった不審な出来事を思い出す。
遊んでいる赤ん坊をふと見ると
片腕がボウと霞んでいて見えなくなっている。
驚いて思わずその腕を引っ張ると赤ん坊の腕は戻ったが、
その手には猿の人形が握られていた。

その時赤ん坊の泣き声と一緒にシンバルの音が聞こえる。
廊下に出るとぼんやりと赤ん坊の背中が見えたが
すぐに空気に揺らめいて消えてしまう。


732 :720:02/07/18 12:23
筒井「母子像」2/3
----------------------------------------------
その夜警察に失踪を連絡した後
庭の木立の中また妻子の姿を見る。
赤ん坊は猿人形を掴んでいる。
妻は学者の呼ぶ声に気付くが見えないらしい。
そのうち二人の姿が消えるのと同時に
猿人形だけ浮き上がってきてそれを学者は掴み取る。
「この猿が二人をある空間に消してしまっている」、
そう考えた学者は猿をずっと握っていることにする。

翌昼家の庭で再び赤ん坊の声を聞く。
猿を掴んでいる自分の右手を見ると手首から先が消えている。
見えないままその手を上に差し上げると、
異空間の中で妻の体と思われるものに触れられた。
学者は妻と呼び合いながら左手もその空間に入れて
一生懸命左手でだけ体を引っ張る。
右手の猿を放すとその状態で消えてしまうのではと思ったからだ。
だんだん妻の足、腰、赤ん坊の足・・と見えてくる。
あせってきた学者はついに猿を放し両手で一気に引っ張った。

733 :720:02/07/18 12:35
筒井「母子像」3/3
----------------------------------------------
「しまった、放すのが早すぎた」
猿人形は消え、残ったのはともに首のない
妻と赤ん坊だった。

その後猿は二度と現れなかった。
赤ん坊を抱いた妻はずっと古い家の奥の間に座っている。
学者は妻との会話も赤ん坊の声も聞く事は出来ないが
体に触れることは出来る。
たまに学者が赤ん坊を抱こうとすると妻は分からず驚くが
腕を軽くたたいて安心させると渡してくれる。
首から上が異空間に行っているせいか
何年経っても妻子とも年を取らない。

ここで初めて明記されるが、
実は赤ん坊も猿人形と同じ白子(アルビノ)だった。
妻はその子を生んでから外出も庭の手入れもしなくなった。
学者は思う。
妻にとっても赤ん坊にとっても
この状態の方が幸せなのではないかと。
ただ気になるのは
私が死んだ後も二人はこの古い家で
誰かが見つけるまでひっそり生き続けるのだろうか。
----------------------------------------------


734 :720:02/07/18 12:42
あ、ちなみにタイトル「母子像」とは
妻子が首無しになった後一度だけ
学者が空中に浮かぶ二人の首を見るんですよね。
青ざめて目を瞑った妻が眠っている赤ん坊に頬よせている、
それが名画の中の「母子像」のようだと。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 12:45
720さんお疲れ様でした。
しかし純愛小説に思えるのは俺だけか・・・?

確かに何とも言えない読後感と、物語自体の暗さは「後味の悪い話」でした。
面白かったです。

736 :720:02/07/18 12:51
>735
ありがとうございます。
わたしも過去スレ楽しく読んできたんで、
たまにはお返し出来ればと思いまして。
筒井康隆のこういった嫌な感じのは
角川ホラー文庫「鍵」に集まってます。



737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 13:09
母子像は異形の白昼にも載ってたな

738 :720:02/07/18 13:15
連続ですみませんが、これも思い出したので・・短編小説(SS?)
----------------------------
ある冬の日、母親が赤ん坊と留守番している家に強盗が入り
強盗は母親だけ柱に縛り付けて金品を奪って出て行く、その後の話。

母親は必死で縄を解こうとするが難しく、
猿轡もされており声も出せない。
赤ん坊はハイハイするようになった頃で
現在の状況など知ることもなくあちこち這い回っている。

赤ん坊はそのうち座っている母親に近付き、
ひざによじ登って顔を撫で始める。
無邪気に母親の目を突いたりする。
母親はどうすることも出来ない。

そのうち飽きたのか赤ん坊は離れて移動する。
母親はホッとするが、
赤ん坊の向かった先は
部屋のまん中で赤く燃えている石油ストーブ。
母親の目の前で赤ん坊はストーブに手を掛けゆらゆら揺らしだす・・
----------------------------

739 :720:02/07/18 13:18
>738 のお話
これ作者が谷川俊太郎なんですよね。
実家にあった、かなり古い雑誌の特集で読みました。
それも合わせて後味悪くないですか?


740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 13:29
>738
うろ覚えだけど、たぶん
「眠れ我が子よ」じゃないかなあ…。

でも、何で谷川だと後味悪いの?

741 :720:02/07/18 13:35
>740
そうそうそれですピンポン
わたしのイメージだと谷川て人は
子供が健全に育つような、教科書に載るような詩を書く人、だから・・
こんなものを過去書いていたのか、て。
わたしが間違って覚えたか・・

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 13:43
>741
>谷川だと後味悪い
そうか、そう言う意味か。
漏れは勝手に勘ぐって、谷川の過去に
後味悪い事件があったのかとオモテシマタ(藁

743 : :02/07/18 13:50
>>721
砒素だとしたら、確かに耐性はある程度付くらしい。
昔の中国の王朝では、女性が肌を白くするために
料理に微量の砒素を入れて常用していたらしい。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 14:23
2ちゃん内でのことですが・・・

さっきニュー速板で、「僕はもう自殺します」ってスレがたってたのね。
で、自分のこれまでいじめられた体験や、高校中退して、5浪人ぐらいして
大学に行ってること、お父さんが年老いてて70近くて、もう働けなくて
お父さんとの会話とかも書いてあった。
けっこう本当ぽかったので、私も思いっきりマジレスした。
「お父さんのこともあるし、がんばって生きて働いて」のようなことを
かなり長く書き込んだんだけど、このスレがかなりひどかった・・・
「死ね」とか、「ネタだろ」とか、関係ない会話やAAで荒らしまくったり
煽りまくったり・・
途中までは1も返事してて、自分をいじめた奴の本名まで書き込んじゃったんだけど
あまりにむちゃくちゃ言われるので、途中で怒って書き込まなくなった。
私のマジレスの下には、「↑釣られてる」とか「ネタにマジレス」とか
書かれてて、本当にむかついた。
本当だったらどうするつもりなんだろう。
結局いなくなってしまったので、ネタかどうかもわからないんだけど、
どっちでもいい。とにかく、まわりの反応が最悪だよ。
ほんとうに2ちゃんって・・・って思った。むちゃくちゃ後味悪いです。

読んでみて 私はここの434です
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1026958720/l50

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 15:59
>>744
気持ちはわからんでもないが、
2chのニュー速に人生相談するのもどーかと

わざわざニュー速ってのはやっぱ叩かれたり、疑われたりしても仕方ないかも
ニュースじゃねぇし

人生相談板とかメンヘルとか逝けばいいのに、
っつーか、2ch自体、相談事には不向きじゃない?

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 16:08
>744
ちょっと前にどっかのリア厨だかリア工だかの自殺騒ぎがあって、
ちゃんねらがその子の自殺止めるために色々動いたら、結局その子の大嘘で、
さらに騒ぎになったのを全部2chのせいにするような
後味の悪い展開になったことがあったんだよ。

それをおぼえてるとどうもなあ…

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 17:16
ヒミズもそうだったけれども、
華倫変って人のマンガも、かなり後味悪いな
(おなじヤンマガに掲載されていた。)

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 22:13
華倫変は本人自体が後味悪いです。漫画はサイコーですが。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 22:16
348】 こんにちは 2002/04/18(Thu)

From 船田生人

お久しぶりです。私は元気にしています。ウエストが90センチ近
くになってしまいました。
よく勉強してよく食べてよく眠る、はい。

それから、過去ログでどなたか、精神疾患の人間は恋愛しないと
か、書かれていたと思いますが、それは間違いです。うつ病でも精
神分裂病でも恋愛します。しかも、恋愛でホルモンバランスが変化
するのか、自然治癒例もあります。エネルギーが無いとか意識が混
濁しているとか、それは平面的な決めつけでしかありません。多様
な症例や疾患の程度があるので、一概に全て機能不全とすることは
できません。精神分裂病に気付かずに労働している人や、罹患して
いても薬物療法をしながら労働している例はいくらでもあります。
また、そういうことを研究している産業精神医学という分野もあり
ます。大企業では産業精神医学専門の産業医を配置しているところ
すらあります。
ここ20年くらいで日本の精神医学は物凄く発達したのです。
最早、世界をリードするアメリカ精神医学とほとんど差はありませ
ん。日本の医学者は向こうの原書を読んでいるので時間差はありま
せん。
では。

男性 O型 ofsfi-04p1-74.ppp11.odn.ad.jp   

         

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 23:19
谷川俊太郎といえばこれ
village.infoweb.ne.jp/~fwie4125/sonota/pepepepe.html
うちゅうせんペペペペラン
この後味の悪さ。

751 :720:02/07/19 02:07
>750 ムウ
やっぱりこんなだったか・・・txs


752 : :02/07/19 02:43
>>744の偽善者っぷりが後味マズー。
ニュー速に立てる時点で構って欲しいだけのネタに決まってるのに
現実を見ず自分の自己満足のために2chネラー叩きですか。
まるでプロ市民ですね。


753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 09:03
>>752もうそのネタはやめようよ。

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 13:13
ある一人の女が、帰路につこうと電車にのっていたが
途中で気が変わり、ちょうど着いた駅で降りてみることにした。
すぐ近くにあったホテルに泊まり、フロントの青年と親しくなったのだが…
女は知らなかった。自分が「儀式」の「生け贄」にされることを。
なんとこの町は、毎年この時期になると余所者の女を藁葺きの小屋に
入れ、小屋ごと燃やすという儀式を行っていたのだ。
もちろん、町ぐるみでやっていることだから外に儀式の存在を知られることはない。
青年は女が自殺しないようにと見張りを命じられ、
自殺などする気が起きないよう観光案内をした。
だが、青年は一緒に過ごしたこの一日で女に好意を抱き始めていた。
この無邪気な女を、儀式の生け贄になんてしていいのだろうか。
「彼女を死なせてはいけない。なんとしてでも、防がなければならない」
青年は女の部屋を訪れ、今夜一緒に列車に乗って帰ろうと言った。
女はその気になってくれ、他人に見つからないようこっそりと列車に乗った。
ほっと息をついた。自分はこの女の命を救うことができたのだ。自分はいいことをしたのだ。
朝、ある駅でおりる。そこも小さな町だ。
女は青年を家へ招き入れ、部屋で寝かせた。
別な部屋で、女は父親らしき男と話している。
「なんだ、あの男は」
「勝手についてきたのよ。頭がおかしいみたい」
「それはちょうどいい。例年の行事の日が迫っている。よそ者の男を
湖の底に沈めなければならない。秘密の儀式だ。」

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 13:13
☆新一のショートショート
「若葉の季節」

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 13:14
中学生は風俗に行って???

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 14:48
若葉の季節、女は帰宅途中じゃなくて一人旅だよ。
個人的には後味悪さよりおもしろさのが勝った

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 15:06
内田春菊
「みなみ君の恋人」
ドラマじゃなくて漫画のほう。
なんかトラウマ。ガイシュツ?

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 21:18
>>758
どうしてトラウマなの?

760 :744:02/07/19 23:41
私もちょっと熱くなりすぎました
>>745,746 ほんのりといい人たちだな

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 00:26
>759
ポケットの中のちよみが押しつぶされて死ぬからでしょ?

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 01:31
>>761
759ではないが、へー、そうなんですか。

小さいのは知ってるけど、そんなオチなんてー。
切ない。

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 10:58
でもあのラストだからこそ泣ける・印象的な話になっていると思うよ。

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 19:05
前にどこかで見た(けど、どこで見たのか忘れた)掲示板の書き込み。
幼稚園位の男の子が、風邪を引いたらしいが直りが悪い。
母親は医者に連れていくが「息子さんは白血病です」の診断が下る。
母親はあまりの事に「そんな筈はない!何かの間違いよ!」と、
別の病院を探してもう一度診断を受けさせる。が、やはり白血病と言われる。
しかし、その診断も受け入れられなかった母親は、更に別の病院、又別の病院へと
息子を連れていく。
「息子さんはただの風邪です」と言ってくれる医者に巡り会う為に。

そうやって病院をまわっている間に、子供の白血病は既に治療が利く段階を過ぎてしまい、
結局最後の病院で緊急入院になってすぐに亡くなったそうだ。



765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 20:58
>>764

とすると、その男の子は、少なくとも何件かかかった時点で既に風邪とは
思えないほど重篤な症状になってた、って事かな。
適当な町医者に行っときゃ、「風邪みたいですねぇ」で終わりそう。
風邪っぽい症状が少々長引いたくらいで、血液検査とかしないだろうし。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 22:04
戦中か、戦後すぐくらいの話。
両親と二人の子ども(姉11歳くらい、弟8歳くらい)が都会から
田舎に移り住んでくる。(疎開だったかもしれない)
田舎のことなので、地元民はこの貧しい一家に白い目を向け、
村八分に近い状態になる。姉弟も学校でいじめられる。

ある日、父親が思想犯の疑いをかけられ警察にしょっ引かれてしまう。
村人たちの敵意は頂点に達する。その午後、学校から帰る途中の
姉弟の前に村の男たちが現れる。彼らは驚く姉の顔に袋をかぶせ、
むちゃくちゃに殴りつけながら、下着を脱がせ暴行する。
姉は殴られた回数を数えていたが、やがて気を失う。

当時の田舎とはいえ、あまりな出来事に警察が乗り出し、
暴行した男たちは逮捕される。だが彼らは反省することなく
「懲らしめるためにやった」「悪いのはあの一家だ」と言い張る。


767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 22:05
田宮虎彦「異端の子」
次のような意味の文で結ばれている。
(村の男たちの強弁に)「大人でも自分のしたことをこのように
意味付けるのは珍しくない」。

この末文や暴行の描写が、妙に淡々としてて、それがかえって
陰惨な印象。

15,6歳のころ読んで激しく鬱になりますた。

768 :759:02/07/20 22:10
>>761
そういうオチなんですかー。
知りませんでした。
ありがとう。
ほのぼのした内容のようだったのに、
そんな残酷な・・・

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 22:25
>>767
やっぱ、そういうのてキクよね。
その時期なら尚更ヘビーなはず。

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 22:25
>765
よく分からんが、多分そのおっ母さんは、最初の病院で診断を下された後って
「他の病院で白血病って言われたんです!違いますよね?!風邪ですよね!?」
とか言ってたんでないか、他の病院で。
そういう事言われたら、取りあえずは「白血病の徴候があるか」位は調べる気が。

つーか、ウチの母もこういう事やりそう…いや、やる。
昔、咳がどうにも止まらなくて病院に行きたいと訴えたら、
「駄目よ!結核とか言われたらどうするの!」と言われ、保険書を貸してくれなかった。
どうするのったって、結核だったら治療してもらう以外のどんな選択肢が…?
(結局、父に訴えて保険書をむしり取ってもらって病院は行ったが)

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 23:00
自分の体験した事です。
卒業式が終わった夜、クラブでイベントやったんです。
そろそろ帰ろうか・・と、クラブを出ようとすると、
深刻そうな顔で人が集まっている。
話しを聴くと、さっきまで一緒に居た奴が事故ったらしい。(そいつは相当酔ってました)
病院に着く頃には死んでた。
あいつが「帰る」って」言った時にちゃんと止めてたら・・・
いまでも悔やまれます・・・

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 23:00
ガイシュツかもわからんが、
坂東眞砂子
「山はは」は、
読んだの後悔するくらい、鬱になったな。
人食い熊…。

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 23:37
>>770

あ、そっか。
それは考えてなかった。
なるほど。

多分、「病気だったら嫌だから病院行かない」ってのの延長なんだろうね。
はたから見る分には、「いや、病気かも知んないから行けって言ってるの」
ってなるよね。

あーゆー人たちがその後どうなるのかを考えるとちょっと後味悪いかも
(無理矢理スレの趣旨に持っていく)

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 00:48
今、話題の群馬の事件、後味悪くなるのかなぁ。
期待しちゃいけないよね・・・。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 00:50
田宮虎彦には次のような作品もある。
「異母兄弟」ずっと以前モノクロで映画化されたこともある。

大正時代くらいの朝鮮半島。ここに駐留する日本軍の、ある幹部将校は妻に先立たれ
2人の幼い男の子がいた。彼が再婚した相手は、家で雇っていた女中の利江。
妊娠させたために仕方なく結婚したのだ。
利江は、夫にも、先妻の2人の子にも家族扱いしてもらえず、女中扱いされる。
男児を産み、さらに次にまた男児をもうけても、その扱いは変わらなかった。
彼女の2人の子は、異母兄たちにいじめられる悲惨な少年時代をすごす。

やがて太平洋戦争が始まった。成長した4人の男の子に次々と召集令状が届く。
しかし利江の生んだ子のうち、上の子は社会主義運動に走り、行方をくらませてしまった。
戦況は厳しくなり、異母兄は2人とも戦死する。
戦争が終わり、内地へ引き上げてきた元軍人夫婦に近所の目は冷たかった。
かつての幹部将校も酒びたりになり、呆けたような毎日を送るようになる。
ある日夫婦のもとに一通の手紙が届く。末っ子からだった。
「戦地で捕虜になり復員が遅れたが、帰れる目途がついた。お母さん、待っていてくれ」
泣き伏す利江。末っ子の帰還を待つある日、戸を叩く音がする。
開けてみると、行方不明だった上の息子だった。言葉もなく、利江は息子の体にすがりついた。

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 00:53
苦労した息子2人が無事だったのだから、一応はハッピーエンドなんだろうが、
これまた、いじめの描写や、人間扱いされてない女性の立場なんかが鬱。

田宮には「父や兄から理由なく虐待される」というジャンルの作品群があり、
作者の経験が投影されていると言われている。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 00:55
>>775
>開けてみると、行方不明だった上の息子だった。
>言葉もなく、利江は息子の体にすがりついた。

後味悪いのか?

オチを説明して下さい。スマソ

778 :777:02/07/21 00:57
>>776
了解!
再度スマソ

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 02:41
え?よくわかんない。息子は2人も無事だったんだよね?
どこが後味ワル?

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 04:49
私もよく分かんないけど戦争に行った(?)二人は死んで反戦活動してた
人が生き残ってたって事?
・・・でもそれだと前半の文章と末っ子の意味がないしなぁ。
ごめんなさい。説明キボンです


781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 04:51
test

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 05:43
昔読んだ小説

イギリスかフランスの田舎町で、二人の男女が恋仲になる。
やがて男は女に飽きるが、女のほうが執拗で別れてくれない。
結局男は女を殺害し、死体を隠して逃亡。
数年後、外国で成功して財産を作った男は偽名を使って故郷に戻り、
近所の人を招いてパーティを行い、自分の成功を得意げに語る。
話の最中、男の背後に、かつて彼が殺して捨てた女の幽霊が現れる。
パーティの参加者の内の何人かは異変を感じるが、肝心の男は全くそれに気づかずに
飲み食いしながら自慢話を続ける・・・

愛した男に殺された上に化けて出ても気づかれないという哀れな女の話。
タイトル忘れちゃったんだけど。

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 07:35
>>782
星新一だったかな?

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 08:48
>>782

E・M・デラフィールド「帰ってきたソフィ・メイスン」(「怪奇小説傑作選2」
創元推理文庫所収)やね。
って偉そうに書いてるけど、うろ覚えやったから本棚漁ったよ(笑)

そういえば、(結構)前にどっかのスレでこれを日本版に翻案した人が
いたなぁ。

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 14:02
説明まずくてスマソ。
子ども4人の内訳
 上2人→先妻の子、利江の子にとっては異母兄
     利江の子どもたちをいじめたおす、利江のことも女中扱い
     ふたりとも戦死 
 3番目の子→利江の子、社会主義運動に走って行方不明。
       物語のラストで母親のもとに姿を表す
 4番目の子→利江の子、兵隊に取られたが生存が判明
       利江はこの子の帰りを待っている


786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 14:12
んで776に書いたみたいに、利江親子が虐待されるのは、当時の身分差
なんかから考えて、「仕方のない部分」的な書き方されてるわけ。
3人とも夫や兄には全く抵抗していないし。
この描写が「事実だけ並べてます」って感じで、その方が残酷さが
際立つ感じ。いくらハッピーエンドでも。
んーやっぱり文章下手なんだな漏れ。

あっ忘れてた775=776=785=今の番号です。



787 :777:02/07/21 16:30
>>786

結局ハッピーエンドなのかい?

文章が下手というか、元ネタがそういう本なら仕方ないと思う。
もっとハッキリしたものなら説明も簡単だと思うけど、
あなたが伝えたかったことは、そういうことじゃないんでしょ?
なんとなく後味悪いってやつ。
その辺りは個人でも違うし。

まぁ、気にするな。

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 17:55
近所で実際にあった事で後味の悪い話1

崩れかけた家に身寄りの無いお婆さんが1人で暮らしてたんだけど、ものすごい
貧乏暮らしで電気もガスも無い家だったわけ。マキで火をおこして炊事をして、
お風呂は近くの川で行水。当然冬なんかは寒くて入れないから、近くに行くと
とんでもない異臭がする。でも特に危害を加えられるわけでもないので、近所の人は
見て見ぬふりしてた。で、ある日お婆さんが家で死んでいるのが見つかったんだけど、
死因は栄養失調による衰弱死とか老衰とか噂されてた。お婆さんは薄くて汚い
布団に包まって死んでたんだけど、枕元には書置きと郵便通帳があって、その
書置きには『私がいつ死んでもいいように、自分の葬式代を貯めておきます。
申し訳ありませんが、私の貯金で葬式を出して下さい。』というような事が書き
記してあった。ところが2,3日後に親戚と名乗る人が出てきて、お金を全部
持って行っちゃった。当然お婆さんは葬式も出してもらえず、しかも死体は
地元の国立大学の付属病院に二束三文で売られてしまった。

このとき俺は小学生だったけど、なんだか寂しくなったね。。。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 18:07
近所で実際にあった事で後味の悪い話2

近所を走る電車は特急などがバシバシ通る私鉄と、ローカルな単線のJRの2種類が
あるんだけど、これはJRの路線での話。
単線の駅だけあって、当然そこは無人駅なんだけど、ボランティアの人達が月2〜3回
日曜日に交代で掃除をしてるわけ。その日も何人かのお爺さんお婆さんがホームや
線路のゴミ拾いなんかをしてた。単線といっても駅では上りと下りの2つの線がある
ので、線路を掃除しているときに電車が入ってきたら反対の線路によけてやりすごせば
掃除を続けられる。ホームに電車が入ってくると、いつものようにお婆さん達は反対の
線路へ移動したんだけど、その時に入ってきた電車は行楽シーズンの特別電車だった
ために、無人駅を通過するために通常の停車ホームでなく反対の線路に進入してきた。
掃除をしていた3人のうち2人は慌てて反対の線路へ避難できたけど、残った1人は
ホームをよじ登ろうと必死になっているところをそのまま電車に轢かれちゃったわけ。

線路をキレイにしようとボランティアで頑張っていたのに、自分に肉片で汚してしまう
とは、なんとも後味が悪い話。。。

790 :789:02/07/21 18:09
× 自分に肉片で
○ 自分の肉片で

すいません。逝っときます。

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 20:53
>>788-789
いい。
アトアジワルいい。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 21:10
既出かもしれんけど
スペインの牛追い祭りは動物虐待だとして反対運動をやっていた愛護団体の女性が、
祭りの当日に暴走した牛にはねられて大怪我したって話があったな。

牛を助けるための抗議活動中に牛にはねられたという
あほらしい話。後味悪いつか笑ったんだけどね。


793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 21:25
>792
それは笑っていいと思う
これから毎年、彼女もお祭りに来ると思う
参加者としてね

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 21:29
「里親」を名乗る実験動物業者に猫を詐取された人が「猫を取り返して欲しい」と

ある「動物愛護団体」に助けを求めたところ、こう言われたそうです

「猫が生きて戻ってきたら運動にならないんだよね」



795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 21:33
「動物愛護」運動は、"ヒト以外の動物を「助けたい」と称するヒトによる運動"でしか有り得ない運動なのです。

これらから、偽善や欺瞞が発生しやすい運動であるということがわかります。インチキ臭くなるということです。


796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 21:53

漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J



797 :ロリ大好き:02/07/21 21:53
ロリータ好きの方・・・ここが一番良心的で
詳しい情報を持っていると思います。
一度覗いてみてください。
http://fun.to/muke


798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 00:13
>>797
スレ違いですよ。ロリ大好きさん。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 11:59
タイトル「証拠」
太郎と花子は仲のよい夫婦だった。子どもはいない。
花子は太郎の世話をするのが生き甲斐のような、立派な妻だった。
料理の好きな花子は、肉が好きな夫のために、わざわざ近所の精肉店へ
肉料理を習いにいくくらい、太郎に尽くしていた。

しかし、今ひとつ自分に自信が持てない太郎は、イケメンの同僚、
一郎と妻の間を疑い始める。
一計を案じた太郎は、ある日汚らしげな娼婦を買い、わざと性病を
移される。彼は、その病気が自分→妻→一郎という順序で感染するだろうと思ったのだ。
案の定妻は体の不調を訴え始め、時を同じくして、一郎が抗生物質などを服用している姿
を目撃する。
証拠はつかんだ、これで決定的だ、妻を問い詰めてやろうと鼻息荒く帰宅すると、
家は灯りが消えていて真っ暗である。変に思って廊下を手探りで歩きはじめた
太郎は、足を滑らせて転ぶ。彼が足を滑らせたものは妻の死体から流れ出た血だった。
妻は殺されていた。犯人は、彼女と深い仲だった精肉店の主人。
犯人は言った。「花子は自分を愛してくれて、夫とは絶対に肉体関係を持たないと
言ってくれていた。自分も花子以外の女は知らない。それなのに身に覚えのない性病を
移されるとは、夫と寝ていた証拠を見せつけられて逆上した」

800 :799:02/07/22 12:00
作者は松本清張
これがドラマ化されていないのは、精肉店主が犯人ということで
珍権屋さんの登場を恐れたためだと思われ。

清張は、短編は特に後味の悪いものが多い。
短編集「隠花の飾り」はオール後味悪い大会。
長編でも「けものみち」「黒革の手帖」は後味が悪い。
ドラマ化や映画化もされているが、映像になると後味の悪さは薄められるような気がする。
松本清張は晩年になるほど後味悪い作品が増えてくる。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 12:12
>>788
お婆さんが可哀相すぎる。
親戚に祟りがありますように!
>>799
結局、浮気してたのね。
後味悪〜。

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 15:30
小説「死児を育てる」
野坂昭如の作なんだが「ほたるの墓」よりリアルで救いの無い内容。

戦争末期の日本。女の子の姉妹が田舎の親戚に疎開するがまともに食べ物を与えられず、
空腹に耐え切れない姉は妹用の粉ミルクを食べてしまう。
おなかをすかした妹は良く泣き、疎開先の家の人にうるさがられ
家から追い出され蔵で暮らすことになる。
姉はさらに妹の食べ物を横取し、妹が泣き出すと手をあげるようになり、
妹は徐々に弱っていく。
ある日村に空襲警報が鳴り響くと、姉は妹を蔵に置き去りにして自分だけ避難する。
空襲はたいしたことなく、ホッとして蔵へ戻ると、蔵の真ん中に黒い大きなかたまりが・・・
近づくと、黒いものはパッと十字に散り、下から赤いかたまりが現れた。
それは、ねずみに喰い荒らされ変わり果てた妹だった。

やがて戦争は終わり、姉は大人になり結婚し1人の女の子をもうけた。
夫も女の子を大変可愛がり幸せな生活であったが、
姉はその子に妹の面影が見えて苦しみついに殺してしまうのだった。


読んだ後しばらく、ウチで飼ってるハムスターに触りたくなくなったよ。

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 15:52
>>802
(;´Д`)・・・。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 17:27
ガイシュツかな?

2ちゃんの不倫板でお父さんの不倫に悩む少女が相談スレをたてた。
愛人側も奥さん側からも色々な意見があって、
その少女は病気の母親を説得、父親に直談判、父親の愛人と直接対決した。

結果、父親は娘の態度に目が冷め、愛人と別れ家庭に戻る。
その愛人は会社をクビになり(うろ憶え)
その後、自殺。

少女は「ありがとうございました」と今まで意見をくれた皆にお礼を残し、
2ちゃんを去っていった。

その後の家庭は平和なのかな・・。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 18:47
>>803
生まれたのが男の子だったら、そんな結末にならなかったのかな・・・

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 20:32
>803
その話読んだコトあるよ。
娘が赤ん坊の時は、可愛いがるコトができるんだけど
死んだ妹と同じ年頃になると、娘が怖くなって
殺っちゃうんだったよね。
二人目の娘、殺った後に事件をして発覚・・じゃなかったけ

まぁ、野坂自身、この主人公と同じような体験してるしね
(妹の分の配給食料食べちゃって、妹死亡)

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 20:47
知らなかった…
野坂のジジイ、そんな事しでかして のうのうとTVに出て馬鹿やってるのか…

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 21:40
>それは、ねずみに喰い荒らされ変わり果てた妹だった。

。・゚・(ノД`)・゚・。ウワアアン
だったが、

>姉はその子に妹の面影が見えて苦しみついに殺してしまうのだった。

で、
(´ー`)y~~
と何故か和んでしまった。

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 00:18
>804 全然後味悪くない。むしろよかったよかったって感じです。

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 00:35
>>806,>>807

いや確か野坂の妹は生きていたような。
火垂るは自分の経験を基に脚色して書いたという話だったような。
それを聞いて「火垂るの墓見て流した涙返せ!」と思った覚えが。
記憶不確かでスマソ。

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 00:52
>>810
ウッ!
後味悪い!!

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 01:47
>>810
いや、確か野坂の少年期に妹は二人いて、どちらも幼児期に死亡してたと思う。
そんで妹は二人とも養女で野坂とは血が繋がって無かった。
(その内の一人を荼毘に伏した時の事が螢の墓でモチーフに使われた)
野坂自身もその家の養子で、後に生家に戻る事になったのだと記憶しているが、
その生きている妹というのは、生家で育っていた実の妹かも。

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 04:44
野坂の「火垂るの…」は
確か「姪っ子」だったはず。
妹はピンピンしてるって言ってたような。
弱者から搾取して生き延びる。
現代社会の定説を地で行っている野坂タン。

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 07:46
野坂の事を批判している人は
飢餓状態におかれても人間性を保っていられる自信があるんだろうな。
私は全然自信が無いよ。。。


815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 08:26
「ほたるの墓」は自分の体験が元になってはいるが私はこんなに良い兄ではなかった。
もっと妹(姪っ子?)にやさしくしてやれば、という想いから「ほたるの墓」が生まれた。
っていうような事を野坂氏がなんかに書いてたな。

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 08:34
う〜。。。良い話しやねー(TT)

817 :◆zuO50pCQ :02/07/23 08:38
セールビャッコ朱雀玄武クーチ南儒北斗サンタイ玉如
我が式神の法を持って悪魔邪魔するゲイホウショ真夏に駆け込む
リンピョウトウシャカイジンリツザイゼン
悪魔の身体を七つにけ割り八つにかけ割り
木っ端微塵に放て

818 :愛lo;呪 &lro;:02/07/23 08:38
セールビャッコ朱雀玄武クーチ南儒北斗サンタイ玉如
我が式神の法を持って悪魔邪魔するゲイホウショ真夏に駆け込む
リンピョウトウシャカイジンリツザイゼン
悪魔の身体を七つにけ割り八つにかけ割り
木っ端微塵に放て


819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 08:51
あいーん

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 09:26
私の祖父が、休日出勤中に他界。
いつ死ぬかわからんなら出ろと言われて出社。他の課へ応援へ。
呼吸が止まって蘇生処置中、連絡が来たが私の職場の担任は、面倒臭がって
電話を無視してたそうで、守衛がようやく私へ電話してくれた時には、
死んで3時間後だった。
午後、応援先の上司が「早く帰れ」と言ってくれて職場へ。
「祖父が他界したので帰ります」
「ふ〜ん。それで? 課長(休み)に許可は取ったんだろうな」
「向こうの職場の上司が許可くれました」
「ふ〜ん。帰ったら?」
続く

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 09:40
自宅で通夜・葬儀に追われ、翌日係長に連絡。(スマソ、上は課長じゃなく
係長だ)
「祖父が他界したんですが」
「聞いた。で、何か他にあるの?」
慶弔休みをお願いして、嫌そうにしぶりながらも許可。
明けて出社後、他の担任から怒られる。
「何考えてるんだ。急に休みやがって!」
係長と担任は何も職場の連中には言わなかったらしい。
葬儀は終わってたので、会社で香典をくれた人達がいたが、例の
担任らは「香典欲しさに話した」と聞こえるように噂。
当然そいつらから香典は貰ってないがw
続く。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 09:48
それから1週間後。
係長の義理の祖父が他界。私の時は「祖父だから必要ないからしなかった」
と言われたのは覚えてたが、ちゃんと職場の人と一緒に香典を包む。
2日後、苦笑いしながら「ごめんね」と小声で礼を言われたが、
さぞかし後味悪かったろうw
そして「ふ〜ん」な担任はほどなく、子供がいじめに会いグレたらしい。
因果だな、と思う。
私的には後味悪くない話でした。微妙にスレ違ってたらごめんなさい。

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 10:03
なんだその職場のヤツラは。
でもまともそうな人もいてよかったね。
バカは相手にしなさんな。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 16:44
ひどい上司(と言うか人間)が世の中にいるものだ…。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 17:10
というか、諦めて、気にしないのがいい。

腹立てるだけ無駄。
うまくあしらう。
もしくは、手なずける。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 17:35
>>792
こういうことがあるから、牛追いなんてやっちゃいかん、
という口実ができたという話も・・・

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 17:36
>>788
これ後味悪いなー。
その葬式を生活費に使ってたら・・・

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 17:38
>>799
てゆーか、己が娼婦を買った時点で裏切りやん!
てゆーか、旦那も奥さんも肉屋もみんな最低やん。
後味ワルー

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 17:44
>>828
でゆーか、ステキやん?

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 19:53
>>829
お前さんもなw

ホノボノワラタヨ

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 22:35
野坂タンの話でうちの父親の少年時代の話を思い出した。

当時うちの父親14,5歳、すでに働いていた。両親は既に死亡、家は極貧。
わずかな食料を兄弟で分け合う生活。
その日も、朝食(目玉の映りそうなおかゆ)を食べ終えると末っ子の妹
(当時7,8歳)がまだおかゆを食べていた。
それを見て彼は考えた。
「自分はこれから働きに行かなければならない。けれどもこんな食事では
すぐにお腹が空いてつらいのは目に見えている。目の前の妹が食べている食事、
これを奪って食べることができたら」
そう思って妹の姿をにらみつけながら、理性で必死に押さえていた。
すると妹は視線に気づいたのか顔をあげ、兄の顔を見てにっこり笑ったそうだ。

「俺はなんという悪魔のようなことを考えていたのだろう」
と今でもそのときのことを思い出すと自分で自分を殴りつけたくなる、
と酔ったときに泣きながら話してくれた。

スレ違いスマソ。


832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 22:56
>>831
泣ける話やねー。

833 : :02/07/24 00:28
>>831-832
その後の日本が発展するわけだ。


834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 01:07
>>98の話のオチが理解できません。
どなたか解説して頂けませんか?

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 01:08
野坂の話は全部嘘だろ?

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 01:41
>834
>世界貿易センターの106階の証券会社に勤めていた男性G。彼は9/11の朝もいつも通り
>「あなた!一体どうしたっていうの!ずっと電話していたのよ!大丈夫なの?今どこにいるの?」
>Gは笑いながら答えた。
>「どこにいるって?デスクで仕事しているに決まってるじゃないか」

9月11日はテロ事件のあった日で、テロの起きた時間は午前中だから
ビルが崩れ落ちてるのにデスクで仕事をしているはずがない・・・と
言いたいのではないでしょうか?

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 01:52
>>836さん素早いレスありがとうございます。
今日ずーとこのスレ読んでいて、この話だけ
みょうに引っ掛かっていたんですよ(w
やっと理解できました、ありがとうごさいました。




838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 06:29
>>788
悲しすぎる・・・

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 10:07
>>831
でもけっきょく奪わなかったんでしょ?
オトータン偉いじゃん。誉めてつかわせ。

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 18:55
>>831
>すると妹は視線に気づいたのか顔をあげ、兄の顔を見てにっこり笑ったそうだ。

なんか想像できる。
血が繋がってなくても無理だよね。
大切な気持ち。

スレ違いだが、いいよ。こういうの。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 10:55
5年ほど前神戸の自動車専用道路のトンネルのなかで事故った。
午前1時くらい、しこたま飲んでてかなり危ない情況だったが案の定って感じだった。
左前輪がトンネルの中の歩道を踏み台に左壁に跳ね上がり右に横転。
2〜3回転転がったあとそのままの勢いで20bほど天井で滑った様だ。 
後日、スクラップやで見たときには天井があと少しで削り取られる寸前だった。
車も新車でエアバック装備、当時出だした衝突吸収ボディだったので全くの
無傷だったが車はもちろん一発廃車だった。


842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 10:56
備え付けの非常電話はぶち壊してしまっていたのが出口に近い事もあり
携帯が通じたので警察に自分で連絡した。
程なく、パトカー3台とレッカー車、黄色い道路維持作業車数台、救急車が
トンネル出口から逆走で来てくれた。
飲酒運転モロバレだが警察官も怪我がないのが不思議そうにするだけで無事を
よろこんでくれでお咎め無しだった。
レッカー移動のドライバーさんに地殻の駅まで乗せてもらったが彼が
「あそこは良く事故があるよ。しかし、こんな無茶苦茶な車を運びながら運転手
も乗せていくのは初めてだよ。いつもは即死か救急車で病院行きだからね。」
それを聞いたときに初めて血の気がひいた。 本当に無事である事を感謝した。


843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 10:56
翌日、自分の事故記事が出ているかと思い夕刊をめくった。 そこには
「トンネル内で自動車事故。爆発炎上し大学生男子2名が即死。AM5時。
非常に事故の多い場所で同日1時頃にも同所に置いて自損事故があった。」

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 11:48
>>843
無事でヨカッタね。
もう飲酒したらダメだよ〜

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 13:23
>>842
そんだけの事故でおとがめなしなのかー。
生きてたことはヨカッタネだけど、
なんとなく後味ワルー。

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 14:57
>>845
お前が一番後味わるいよ。


847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 15:06
>>846
そして二番は俺だけどな。

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 17:20
>>451
襲レスだけど私もその漫画が一番トラウマだたよ(;´Д`)

849 : :02/07/25 20:29
>>841みたいなDQNは早めに死んだほうが世の為。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 20:37
と、まぁ、このように、
自分の不幸(DQN)話をさも後味悪そうに語るのは
後味が悪くなるので、よし!
と、いうことで。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 01:12
このスレ、ネガティブにポジティブなところが好きだ

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 01:12
10年くらい前に部〜毛の新人賞取った作品なのですが、妙に忘れられない鬱な気持ちになる
話がありました。
とか言ってタイトルと作家名は忘れちゃったんですけども…

主人公の女性が彼に別れを告げられます。彼は彼女を納得させる理由も告げずに去ってしまい、
彼女は日々悶々と思い悩みます。
ある日彼女は一匹の子猫を偶然拾います。
彼女は別れた彼の名前をつけて、子猫をとても可愛がりました。
ある夜、ものすごい痒みを感じて目覚めると、布団の中に蚤が繁殖している事に気づきました。
余りの痒みと怒りに、彼女は子猫を毎日洗い続けました。
季節が梅雨時だった為に、体の冷えた子猫は風邪をひき、やがてグッタリとしてきます。
雨音と子猫のクシャミが彼女の気持ちを憂鬱にしていきます。
まだ彼のことが忘れられず、なぜ自分のもとから離れていってしまったのかと考えています。
彼の名前をつけた子猫は震えながらクシャミを続けます。
それから程なくして子猫は息絶えてしまいました。
彼女は子猫を失い泣きました。
なぜこんなに自分は愛していたのに彼は去ってしまったのか。
なぜこんなに自分は愛していたのに猫は死んでしまったのか。
よかれと思ってやった事がエゴでしかなかった事に気づき、彼女は部屋で一人泣きました。


終わり方は少し記憶が曖昧なのですが、猫の「グシュン」ってクシャミが何度も何度も描かれて
いて、猫の涙と鼻水でグチャグチャになった顔が妙に怖かったです。
絵がちょっと個性的だったこともありますが。
その後この作家さんがどうなったかはわかりませんが、どなたか覚えてる方いらっしゃいませんか?
あとストーリーが私の記憶違ってたり、ガイシュツだったらすいません。

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 01:12
や、ポジティブにネガティブなのか?

854 :851=853:02/07/26 01:15
>>852
なんだよネタ書いたならageろよー

しかし、そいつも猫を病院に連れてけよなあ…



855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 01:18
>>854
漫画のネタにマジレスするなよ・・・

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 01:19
>>855
突っ込み入れたいお年頃なの…

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 11:39
私には2人の兄がいます。

1人目の兄の留守中にエロビデオを発見したので観てみた。
クリスマスツリーを囲んだ外人さんの男女の乱交。ボカシなし。
天守閣で狂乱するお殿さまと町娘。テニスコーチと野外放尿。
自慢のお兄ちゃんだったのにマニアだったのが悲しい。

しかも、観ている最中に母が帰ってきたのでとっさに屋根裏に隠して
後で元に戻しておこうと思ったら、なかった。
「どうしよう・・」と思ったけど部活の為、出かけることにした。

何故か私の自転車に看護婦さんと女子高生もののエロビデオが入っていた。
縁側に置いてでかけて、帰ってきたらなかった。

屋根裏から消えたテープは2番目のお兄ちゃんの机の引き出しに入ってた。
縁側から消えたテープは1番目のお兄ちゃんの机の椅子のもの入れにあった。
何故か怒った私は、そのテープたちをお母さんのバックへいれておいた。
はずなのに、お父さんの部屋のコタツの中で発見。

悔しいから捨てちゃった。誰も何も言わない。


858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 12:01
後味が悪いと言うか・・・笑える

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 12:21
>>857
激しくワラタ

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 12:34
>>857
オレの部屋から消えたビデオは妹の仕業だったのか・・

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 12:35
以前車板に書いたんですが、こちらの方があってそうなので。
長いので分割しながらいきます。


あれは私が小学生1,2年の頃だったと思います。
親と叔父、従兄弟たちと私は山の方にドライブに出かけました。

季節は春で天気もよく、山の緑が目に鮮やかで、快適なドライブでした。
私は数人の従兄弟たちとともに叔父の車の後部座席に乗っていました。
坂を上る道沿いに売店を見つけた叔父は車を止めて売店に入っていきました。
私たちは車の中で待っているように言われました。

叔父が店の中に消えてしばらくすると、車が勝手に動き始めました。
サイドブレーキがきちんと引かれていなかったために、坂道を下り始めたのです。
車内の空気は緊張で凍り付きました。

つづく。

862 :861:02/07/26 12:42
つづきです。

後部座席には幼稚園児を含め4人も子供が乗っています。
下った先はカーブになっていて、このまま行けば車は道から落ちて
山の急斜面を転がり落ちることになります。
私たちは一瞬にしてパニックになり、わあわあ叫び始めました。
しかし叔父は店から出てきません。

つづきます。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 12:58
ドキドキ。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 13:13
つづきです。

そのとき!!
助手席に乗っていた父がフットブレーキを踏みました。
車はなんとかがけの手前20〜30bで止まりました。
そのとき叔父がやっと店から出てきてこちらを見ながら
「チッ!」
と一言いったような気がしました。

<<おわり>>マルチエンディング


865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 13:24
>>864
サイドブレーキではなくなぜフットブレーキ?
エンジンかかってないとフットブレーキきかないと思うんだけど。

866 :861:02/07/26 13:25
いつのまにかどなたかがエンディングを(w
念のために申し上げますと、父は別の車でした。

またつづき。
そのとき年上の従兄弟が私達のいた後部座席から運転席へひらりと飛び移りました。
そしてシートに身を沈めるとブレーキを踏み、強くサイドブレーキを引きあげました。
その鮮やかな身のこなしはいまでも目に焼き付いています。
車は何事も無かったかのようにとまりました。

私達はその従兄弟の素晴らしい行動に喝采を送りました。従兄弟もまんざらではなさそうです。
そのとき、叔父が戻ってきました。

叔父は車に戻ってきて、動いている車と、運転席に座っている従兄弟を見つけました。
興奮さめやらぬ私達が、従兄弟の英雄的行動を話そうと意気込んだそのとき、叔父はその従兄弟を
「こらっ!勝手に車動かしたらあかんやろ!」
と怒鳴りつけたのでした・・・・・


867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 13:43
>>865
( ゚д゚)ハァ??免許持ってない厨房が。。
「こらっ!適当に書きこんだらあかんやろ!」

868 :861:02/07/26 13:57
つづきです。

親戚の子供たちが見ている手前だから、カッとなった叔父は
従兄弟や私たちの言い分をまったく聞こうとしません。

あれよあれよという間に従兄弟を運転席から引きずり出すと
従兄弟の頬を力任せに殴りました。
年齢のわりに小柄だった従兄弟の体は道端まで勢いよく
吹っ飛んでしまいました。そこで終われば、まだよかったんです。

従兄弟がよろめいた先にはガードレールがあり、その先は崖に……。
従兄弟はガードレールに足をすくわれる形になって、両手を
振り回しながら崖下に消えていきました。

体が見えなくなっても、しばらく「あーっ!」という従兄弟の声が
聞こえたような気がします。

結果的に自分の息子を崖から突き落とし、呆然としている
叔父の顔が今でも忘れられません。

<<おわり>>マルチエンディング


869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 14:01
>864はニセモノ  本人談

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 14:27
>>865
その従兄弟はどうなったの?

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 14:28
>>870 は >>868 への間違いでした。

872 :861:02/07/26 15:02

うわ、またどなたかが別のエンディングを。>868
まあ、こちらの方がこの板の趣旨には合ってるのかな?

怒鳴られた従兄弟は素直におりて後部座席に戻りました。

車内は非常に気まずい雰囲気になりましたが、なにせみな子供だったので、
大人の不手際を責め立てるようなことができなかったのです。
その意味でも非常に後味の悪い事件でした。

873 :865:02/07/26 15:49
>>866
ああごめん、864は偽者だったのね。騙された。

874 :甲府ヨカッタね音頭:02/07/26 16:05
♪はぁ〜ヨカッタね〜ヨカッタね

875 :868:02/07/26 18:31
>>872
ちと悪ふざけしますた、すんません。 > >>861さん

>>864さんのマルチエンディングがツボに
はまってしまったので、ついつい……(w

子供の頃はうまく言い返せないで、
後味の悪い思いすることがありますね。
ともあれ、皆さんが無事でよかったです。

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 18:36
>>875
まったくだ!>>868がニセモノと知って心底ほっとした。

877 :861:02/07/26 19:23
こんないじられ方をしたのは初めてです。
結果的には皆さんに楽しんでいただけたという事でよかったのでは。
(オカ板にIDがないのは何か意味があるんでしょうか?)

>>875 そうなんです。子供ってうまく言い返せないんですよね。

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 19:43
つまらん
やり直し!!

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 20:02
>864のマルチエンディングはちょっと好き。

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 20:52
私は>>868ワロタ


881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 22:31
消防低学年のころ田んぼのど真ん中に神社があってそこは地元で心霊スポットだった。
ある日近所のガキ5〜6人でそこに肝試しにいった。
田んぼの中を神社へ向かって歩いてたら、なんかけっこうまだ遠くにもかかわらず
とんでもない奇声が聞こえてきた。ヴぉぉおーーーって。なんか牛と人間との中間
みたいな声。いまでもハッキリ覚えてる。後にも先にも聞いたことのないような
とっても低い声。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 22:32
始めまして。なんか最近面白いサイトが出来たみたいですよ。
キャラクター(笑)とかがタダで持てたり、着替えさしたり・・・・
でも今だけらしいですよ入会無料なのって?!
詳しくは下記UELをクリックして、確かめて!!
http://www.e-mansion.co.jp/co/ac.html

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 22:36
そんで、その時はみんなまだぜんぜん危機感なんてなくて、逆にテンション
上がっていったんだ。まだ明るい時間だったし。大人数だったから。
オレはそのガキ共のなかで一番小さいほうだったんで、列の一番後ろにいて
先頭はオレのアニキだった。
でアニキが神社に一歩足を踏み入れたんだ。そしたら、なんか不意に上を
見上げたの。何秒か見上げたまんましばらく止まってたんだけど、急に
「あかん、お前らニゲロ!!」ってさけんだ。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 22:41
へ?っと思ったと同時にまたあの奇声が聞こえてきたの。それももっと大音量で。
まあさっきより近いから当然なんだけど、それは神社の木の上から発せられてたんだ。
オレはその時点でもう完全にパニック状態でビビってしまい、ソッコーひとりで
泣きながら家に帰った。っていうか気がついたら家だった。
親に事情を話したと思うんだけど、とにかく今度は親に連れられてその場所に
いった。アニキがまだ帰ってこなかったからだと思うけど。

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 22:46
そしたら、もう日も暮れてたんだけど、パトカーと救急車がきてたんだ。
どうやらシンナー中毒の中学生が木から落っこちて死んだらしくて、アニキ
はポリに話しを聞かれてた。
あの声はそのシン中の声だったらしい。
でも、あれはあの音はとても人間から発せられたものだとは、今でも
信じられない。スッゲー音がでかかったし、スゴイ重低音だった。
それ以来オレは霊なんかより狂った人間のほうがダンゼン恐い。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 23:08
>>885
心温まる

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 23:08
>>885
心温まるええはなしや。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 23:18
>886,887
なんでだろ?オレは後味悪いつもりで書いたんだけど。オレの感覚がオカシイのかな?
それとも煽られてる?書き方悪かったかな・・・

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 23:30
>>885
いや、心からいい話だよ。

890 :885:02/07/26 23:35
>885
どのへんが?いや、まじで。

891 :885:02/07/26 23:37
>889だった。

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 23:50
>それ以来オレは霊なんかより狂った人間のほうがダンゼン恐い。
シンナーの恐ろしさがこの一言によってダイレクトに伝わります。


893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 23:58
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1000098636/

725 :名無しさん@_@ :02/07/03 22:42 ID:vzEoTbSz
昔、先輩の借金の取立てについて回った事があって。
そんとき、S(シャブって呼んでたけどね)の力をマジマ
ジ見たことある。ある男がSでおかしくなりかけてて、当
然、仕事もできないのにS打ってるから、借金あってね。
先輩が、「嫁(とにかく可愛い)にS教えろ、そしたら借金
チャラにしてやる。包みやるから」って言って。「ロ−ション
に塗りこめ」とか「がーっと打っちまえ」って必死に、ポン中
そそのかしてる。先輩も何だか滑稽に見えて、俺ら後輩も
影で笑ってたけれどね。でも、おっかない人だったから、
一緒に、その旦那はやし立ててた。
旦那も最初、拒否してたんだけど、結局。「○実にもやって
きた、何回かやった」って言い出してね。「どうやって仕込ん
だ?」って聞いたら、「くるくるってまわして入れた」とか訳の
わかんないこと言って(藁)、蹴り入れられてた。
それから、何度か確認して○実がSに慣れてきたの分かって
から、金の取立てにいったんだけどね。三人で行って
彼女と顔見知りの後輩に玄関空けさして、家に入り込んでね。
まず、金返せって、滅茶苦茶言ってね。
先輩はもう、完全に○実目当てなのわかってたから、なんだか
えらい、異常なくらいきつい取立てでね。彼女が
「子どもも寝てますから」って土下座しながら謝った瞬間、とびか
かったもんだから、俺らも慌てて、女押さえ込んで
S打ったよ。その後は悲惨だった。先輩が何度か追い打ちして、起き
てきた子どもの前でもよがらせるし、その時
は調子に乗って俺らも遊んでたけど、後から、罪悪感覚えた。先輩
が捕まって、俺も今じゃ平凡な仕事してる。
後輩は別の件で、ここ書けない様な悲惨な目に会って再起不能だしね。
森多さんや変態さんみたいに合意の上が一番いいよ。


894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 23:59
753 :725 :02/07/05 01:14 ID:MXCDh5FF
やっぱ、思い出したら興奮してきたから書いちゃうね。
本当の話かどうかの判断はお任せします。

最初は、なんだかグタってした感じであんまり反応なかった。
しつこく、持って来たロ−タ−とか長時間で遊んでたら、
少しだけ「女の反応」がでてね。それまで、うつ伏せだった
女が、急に横向きになって、片足だけピンっとはって・・・
でも、顔は見せないようにしてるし、「子どもがぁ」とか
まだ言ってるしね。
「こいつ、イッたよ」とか言い合いながらも。無理やりだと
こんなもんかなってかんじで、俺も落ち着いてた。。
でも、さらに攻めるとだんだん。汗ばんで、濡れてくし、
反応が出てきたから、しつこく攻めてた。でも、その後も、
想像してた激しい反応はなかったけど、抵抗もなくなってきて、
ロ−タ−でクリいじりながら、バイブ入れてかき回してると
二度目は「はぁぁ」って小さく声出して、片足をまたピンと突っ張らした。
俺らも遊んだけど、自分ではSしてないからそんなに長時間できない。
そこで、後輩が○実にS追い打ちしてね。また、道具で遊ぼう
ッて事になっったんだけど、そっからは、もう、地獄。
何でも、言う事聞いた。自分のアソコの液を舐めさせて「おいしい」
「私の○○○汁って美味しくて、もっと舐めたい」
とか言わせてげらげら笑ってた。冷蔵庫のものとか、引っ張り出して
ビ−ル飲んで、その空き瓶突っ込んだりしてた。
バイブもかなりでかい奴、突っ込ましてオナニーさせて、「私は犯されて
精子まみれでオナニ−するのが最高です」とか先輩が言わせて(
実際には途切れ途切れで何言ってるか良くわかんなかった)、とにかく
先輩の攻めは異常なぐらいしつこく絡んでた。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 23:59
754 :725 :02/07/05 01:15 ID:MXCDh5FF
そうしたら、子どもが起きてきて、こっち部屋のドアあけた。最初は、三人
とも顔面蒼白になるくらいあせったら、子どもでね。そんな、姿見たら
子どもはびっくりして目を丸くしてた。それで、○実はどうするのか、注目
してたら、自分の子ども見てもオナニ−してる。でも、それも、少しの間で
、おそるおそるバイブつかって動かしてた手を休めてね。でも、
バイブを引っこ抜くわけでもなくて、それを突っ込んだまま
バイブつかんでた手をへその下あたりに持っていって、
猛烈な勢いでへその下さすりながら、もう片方の手で寝室を指して、
「早く部屋に帰って。」「早く寝な」「明日、起きれない」とか苦しそうに
言ってる。そういいながらも、片手はへその下や内股をゴシゴシさす
ってて苦しそうにしてた。バイブは突っ込んだまま・・・。
「ああ、親としての気持ちと、快感と戦ってるんだ」とか思ったけどね。
子どもがその姿見て「セ−ロガン」「セ−ロガン」とか言い出した。
母親が腹痛で苦しんでると思ったんだろうね、その後は、ビービー
泣き出してたけどね。
そこで、後輩が後ろから、胸をぎゅうっと揉みだしたら、○実は大きくのけ
ぞった。抵抗したのか、感じたのかは分からない。それで、先輩がバイブ
をつかんでかき回したら「はぉぉぉお、ああああ」ってあっという間に子ども
の目の前でイってしまってた。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 00:00
755 :725 :02/07/05 01:28 ID:MXCDh5FF
その後、俺が子どもを部屋に帰して(閉じ込めて?)、三度目のお注射。
また、訳わかんないこと言わせたりして遊んでね。
そのあと、先輩が「お母さんは、お○こ大
好き」とか言わせるように命令しだして、
それを命令どおりに言う事を確認したら、俺に
「子ども呼んでこい」って。俺は気が進まなかったけど、結局、
連れてきた。そうしたら、子どもに無理やりバイブのスイッチ押させて
「○○(子どもの名)ありがとう、ありがとう」「お母さん、気持ちいい〜」
とか、怯えてる子どもに向かって言わせてた。そこまでは、良かったんだけど
その後は、もう、加わらなかったけどね。ちょっと、基地外の世界に
入りだしたから、唖然として見てるだけだった。
後から、聞いたら、先輩っておふくろが男を家に引っ張り込みまくってて
親のあの声聞きながら育ってたみたいで、復讐のつもりだったみたい。
その後も、同じような奴に同じような事するの手伝わされた。○実ほど
いい女はいなかったけどね。もう、不幸な育ちの馬鹿相手にするの
疲れてきたし、子どもカラムの疲れるしね。
後輩はSがあれば、何でも、できるって勘違いして、変な女に使ってね。
そうしたら、その女はゲロ吐きまくって、下痢までしてね。捨てて帰ったら
後から、女の仲間にやられて、失明しかけてた。さっき、書いた別の件
がその後、起こってたし、恐ろしくなって、縁を切ったしだいです。

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 00:00
756 :名無しさん@_@ :02/07/05 02:25 ID:Edwv1UhL
>725
しゃぶ食うとそれくらい当たり前やな。
一番リアリティーがある。
それが聞きたかった。

森多さんも変態さんも、切れ目の地獄まで書いてねw

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 00:03
そゆことか。あんがと

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 00:17
>>880
>>868はとても笑える話では無いと思うが。(ネタでも)

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 00:33
                                       。・°γ°・。
                              /⌒\       /⌒\
           ヘタッ                (    )      (    )
  ∧_∧     ミ  ミ      パカッ      . ‖| ‖ ||シャキーン .|   |
 ( ・∀・)    ∧_∧    <ミ__ミ>    ‖|  | ||     |   |
 (    ) → ( ・∀・) →  ( ・∀・)  →  ( ・∀・)   → ( ・∀・) 900get。
 | | |    (    )    )))   (((     .)   (        ) ..  つ
 (__)_)    (__)_)    (__Y_)     (__Y_)      (__Y_)


901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 00:35
901

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 01:51
>>893-897
イカレ板の話なんて引っ張ってこられてもなぁ・・・・


と、オカ板住人の言う。

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 12:03
>それ以来オレは霊なんかより狂った人間のほうがダンゼン恐い。

事実だが、ありきたり、
真面目すぎて面白くないと思うのは俺だけか。

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 13:12
元彌が間に合いました…

905 :既出かも知れないが:02/07/27 23:51
この世で一番怖い話ってやつかな? うろ覚えスマソ

「世の中には数多の怖い話がありますが、

 あなたは、この世で1番恐ろしい話ってしってますか?
 
 私は知っています。

 それは『地獄の牛鬼』という話です。
 
 とても恐ろしい話なんですが、
 
 この話を聴いてショック死した人が数名、

 精神をわずらった人が数十名いるため、

 ここでは話すことはできません。」

駄文すまん。

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 01:00
>903
だってネタじゃねーんだもん。しゃーねーじゃん。

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 01:44
「鬼畜」って映画も後味悪かったっす

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 02:21
>>904
思わずワラタ

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 11:09
27日付けの北海道新聞に載っていた記事です。
----------------------------------------------------------------------
大雪山系トムラウシ山で今月、本州の女性二人が遭難死した事故以来、
やりきれない思いが胸を去らない。

確かに今回の事故は、本州の登山客の認識の甘さを浮き彫りにした。
本州客のガイド経験が多い古参の新得山山岳会員は
「おれはカネ払ってんだから責任持って頂上に連れてけーという
わがままな本州客は十人に三人はいる」と明かす。
これは極端な例と思いたいが、やりきれなさを抱いた理由は、ちょっと違う。

亡くなった二人のうち、愛知県の女性は十二日午前十時半すぎ、山頂まで
約2キロの狭い登山道で救助隊に発見された。この時点では既に亡くなっていたと
みられるが、それは置こう。問題は、救助隊が十勝管内新得町トムラウシ温泉側の
登山道を出発する午前五時半ごろよりも前に、何人もの登山者が入山しているのに、
「女性が倒れているーと知らせに戻ってきた登山者が、だれ一人としていなかった」
(救助隊関係者)点だ。

準備や認識不足の遭難は確かに自業自得だ。それでも、あの朝登頂したすべての登山者に問いたい。
あなたがたは、下半身を寝袋に包み、あおむけに横たわっている女性のわきを
通り過ぎたはずだ。声はかけたか。手は合わせたか。その後、極めた山頂での気分は
どうだった。せめて、後味の悪さくらいは感じたか。
----------------------------------------------------------------------
以上です
山の名前も、トムラウシ(弔う、死)と読めて不吉な感じがします。

参考リンク
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/sch-kiji.php3?&query=トムラウシ&dd=20020715&kiji=0022.200207154095

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 12:49
>>909
前に他の山でも似たような事があったよね。
元旦のご来光を拝むために山に登った人が急病で倒れて
同行の人が周りの人に助けを求めたのに
みんな「そんなのに構っていたら初日の出に間に合わない」って言って完全無視、結局手遅れで死んじゃったって事件。

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 00:44
救急車に乗った薬座に深夜住居不法侵入された後日、絶叫男が出現した。
助けを呼ぶ悲鳴を精神病患者と誤魔化す手口かと思った。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 00:49
>>909
なんかソノ記事の書き方に何とは無しにやりきれない気持ちになりますた・・・

913 :to 885 :02/07/29 01:44
その凄い声、音は
牛蛙でしょう。

914 :885:02/07/29 03:53
そんな感じだた。でも上からしてきたんだよ

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 10:56
山野漫画はガイシュツですか?
あの人のは全部後味悪い。でもくせになる。

916 ::02/07/29 11:24
バイト先のコンビニにホームレス風の男性が深夜「この辺で一番近い線路か、踏切を教えてくれ」とやって来た。
親切心と「へぇスタンドバイミーばりに線路づたいに移動か。味があらぁな」みたいな興味で教えようとしたが、わたくしはノット『ジモティ』故同僚に案内を依頼しやり過ごした。
一時間程でシフトが終わり帰宅すると何やら外がサイレンで騒がしい。消防無線を聞ける機械があるのでスイッチを入れると・・・自殺者が死亡していると言う意味の暗号が。
いやいやまさかと思いながら受信を続けるとバラバラの遺体の風貌がそっくり。アイタタタ

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 11:29
Xファイルは後味が悪い

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 13:31
>>911の文章の意味がわからん。(´д`;)
スマヌが誰かわかりやすく教えてくださらないだろうか。

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 13:31
香港映画も後味悪い

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 13:46
>918
禿同
後味悪いっす

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 14:00
>918
>911の翻訳

------------------------------------------
ある日、893が救急車に乗って
住居不法侵入したんですよ。

話しはそれで終わんなくて、数日後に
大声で悲鳴上げる絶叫男が現れたんす。
その絶叫男は誰も呼んでないのにやってきた
救急車に連れ去られたんだけど…

あとから考えると、救急車に乗って893が
うろついたのって、絶叫男を精神病患者として
連れ去るためのマエフリだったのかな?って思います。
------------------------------------------

で、どうだろうか?
これで正解なら、妄想たくましいヤシとしか思えないが。

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 14:41
>918 >920
「深夜、救急車に乗ってやってきたヤクザに住居不法侵入された。
(それと同時に、外に突然)絶叫男が出現した。後日、(その絶叫する
男は、俺が隣人達に対して)助けを呼ぶための悲鳴を
精神病患者と誤魔化す為の(偽装工作の)手口かと思った。」

俺にはこれが精一杯…。
本当の所はどうなのさ、>911

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 14:42
ウィルスサイト張ったら、思ったよりも騒がれて後味が悪かった(^^;

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 14:45
激しくガイシュツかもしれんが
オレはやっぱり映画の「セブン」が後味悪かった。
なんで金払ってこんな後味悪い思いしなきゃいかんのかと思ったYO。

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 15:28
>>924自分は日曜洋画劇場で見た。
めっさ救われないよ、主人公カワイソ。

926 :918:02/07/29 16:36
要約してくださった方、ありがとうございます。

で、不法侵入されたのは>>911の家なのですかな?
何故救急車にやくざがのっていたのですかな?
それともこの文章自体が「後味の悪い話し」なのか?(´д`;)


927 :911:02/07/29 16:55
〉〉922
→◎

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 18:53
>>927
記号カヨ!
文章力なさ過ぎ!

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 22:04
最近あった、ウクライナの航空ショーの事故。
死者が子供多数を含めて80人以上出てるのに、
パイロットは墜落前に脱出していて生存してるとは・・・。

パイロット後味悪〜!っていうか、ウクライナでこの後
暮らして行けるんだろうか・・・。




930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 22:16
屁で空中に浮くライナ!!

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 22:38
>>929
いや、パイロットも背骨とか結構重症らしい。
命に別状はないといっても、パイロットとしては再起不能だろうし、
この先日常生活もままならないんじゃないかと思う。

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 01:46
かわいいあの娘と初デート、見た映画は「セブン」。





趣味が合ったので、付き合う事になった。

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 08:51
>>932
後味が悪いな

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 08:53
セブンはあの後味の悪さゆえに名作なのでしょう。

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 17:22
どんなのか内容キボン>セブン

936 :猫舌:02/07/30 17:24
>935
ウルトラ兄弟

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 17:46
工場地帯の近くに廃墟と空き地がある。
その廃墟で暮らし、前の空き地で穴を掘り続ける一人の少年がいた。
人々はその少年を宇宙人と噂し気味悪がっている。
心ない学生たちがその少年を辱め、乱暴する日々が続いていた。
少年は何人もその廃墟に入れようとはしなかった。
街の人々もその少年を避けている、食べ物すら売ろうとしない。

ウルトラマンこと郷秀樹はその少年を調べたところ、
その少年は北海道出身の日本人で東京へ出稼ぎに行った父を捜しに来ていたのだった。
ある嵐の夜、恐怖と寒さと飢えで死にかけていた少年を救ったメイツ星人。
メイツ星人は地球の気象観測の為に地球に来ていたのだが、
その日からその少年と親子のように一緒に暮らすようになった。
魚怪獣ムルチを念動力で地中に閉じ込め、
自分の宇宙船をも地下に隠したメイツ星人だったが、
公害に汚染される地球の空気は星人の体を蝕んでいった。
弱り切った体のメイツ星人を父親と慕う少年。少年は言う
「ぼくもおじさんと一緒にメイツ星へ行くんだ、地球はその内に住めなくなる。」


938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 17:46

真相を知って少年と一緒に穴掘りを手伝う郷秀樹だったが、
そこに街の人々が武器を持って押し寄せてくる。
MATがその宇宙人(少年)に手を下さないのを見て
自分たちが制裁を加えようと悪質な自警団のような市民たち。
少年を庇うために廃墟から姿を現した衰弱し歩くのがやっとのメイツ星人。
郷秀樹の静止も聞かず発砲する警官。息絶えるメイツ星人。

メイツ星人の念動力が切れたため、地中からムルチが現れる。
逃げまどう街の人々。
呆然とする郷秀樹。

「頼む〜!、早く怪獣を退治してくれよ〜!」(街の人々)

(勝手なことを言うな。怪獣を誘き出したのはあんたたちだ)(郷秀樹)

戦おうとしない郷秀樹の前に何故か
修行僧みたいな格好をしてる伊吹隊長が現れて郷を諭す。
ウルトラマンに変身しムルチを倒す。

少年はまだ穴を掘り続けていた、地球にさよならするために......。


939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 18:19
セバスチャンの愛称かと思った。

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 18:34
あるサイトで牛の首の真相なる物を読んだ。
色んな意味でとても後味の悪い話だった。


941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 18:38
>>937>>938
これ、なんてタイトルでしたっけ?

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 20:37
後味の悪い映画として「セブン」がよく挙げられていてそれは全く同意なのだが、
個人的に一番気味悪かったのは本編終了後のエンド・クレジット。
「犯人役の俳優だれだろ?」と思ってみてたら犯人役の俳優の名前が?????
になっていた。
今でこそケヴィン・スペイシーであることは有名だが、あの時は更に鬱が入った。

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 22:14
>>942
映画館でそれはきつい。

お茶の間でこそ、タマ「?」が際立つというもの。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 22:56
>>942-943
>????になっていた

知らなかった……
何で????になってたの?
教えてチャンスマソ

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 23:11
小学生の頃、犬を飼っていた。
朝、犬を連れて散歩に行くと、いつもどこからともなく出てきて
一緒に付いて来る白い子犬がいた。
ある日、道路を横切った時、子犬も嬉しそうに跳ねるように走りながら付いてきたが、
凄い勢いで車が走ってきて、子犬は跳ねられた。
子犬は口から血を流し、四肢を痙攣させて、死んでしまった。
即死で痛みを感じる暇も無かったと思う。それがせめてもの救い。


946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 23:17
昔の白黒の映画なんだけど、
詳しい話は忘れたが
ある男が子供たちのために公園を作るんだが、
他の大人たちは公園を作ることにに反対で
何度作っても壊されてしまう。
最後には主人公は車に飛び込んで自殺。
道路に頭から血を流して横たわる映像。
BGM「雪の降る町は」。鬱。

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 23:19
永井豪「ススムちゃん、大ショック」鬱。

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 23:52
>>940
教えて!!

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/30 23:57
映画版仮面ライダーアギトの最後のシーン

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/31 00:34
>>948
聞かない方がいいよ・・・。
恐ろしいから。

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/31 00:45
>>948
マジで聞くの止めとけ。
この後の人生変わっても知らんぞ。

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/31 01:08
>>951はどういう風に人生が変わったの?

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/31 01:49
小坊がイパーイ

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/31 09:32
>>941
帰ってきたウルトラマン
第33話「怪獣使いと少年」

そろそろ痔スレ?

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/31 09:57
>>937-938
ウルトラマンで泣きそうになるとは思わなんだ・・・
:。・゚・(ノД`)・゚・。ウウッ

956 :940:02/07/31 10:00
少なくとも俺は人生変わらんかった。
本当に感受性の強い人とかリア消はどうなるか知らんが。
怖い話じゃないよ。まぁ悲しい話。
次スレが出来たらきっと春。

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/31 12:06
>>955
他にも後味悪いのめっけたけど、痔スレで書きまそ

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/31 15:45
祖母とドラマを観ていたとき。
2時間ドラマか何かで最初の方で主人公の女のひとは同僚から嫌われてて
長い間付き合っていて結婚すると思っていた男性からお金をだまし取られたりする。
けどそんな中、優しくしてくれる1人の親友がいた。

祖母「ほらね。○○ちゃんもこんな友達見つけなさいね。
   真面目にやっててそうすればこんないい友達が○○ちゃんにも出来るからね。」

・・・が、しかし。その親友は実は付き合っていた男性と共犯で
自分がその主人公と付き合っていた男性と結婚するため+お店の開業資金(花屋か何か)
のために二人で主人公の女の人をだましていた・・・。
最後主人公はかっこいいエリートの人と結婚するんだけど、ドラマよりも
祖母の言葉を聞いたあとにこの展開って言うのが後味悪・・・。

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/31 18:11
次スレ作ってしまいましたので、移行ヨロ

ttp://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1028106631/

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/31 19:26
>>944
おそらくクレジットを見ている人に対するスタッフのサービス(?)だと解釈して
ますが、この件に関する裏話を聞いたことが無いのではっきりとは分かりません。
おそらくビデオでもそのままだと思いますので、興味のある方は確認してみては?

スレ違いになりますが、映画「ハンニバル」でもメイスン・ヴァージャー役の人の
名前はクレジットに出ませんが、これは「メイスン・ヴァージャー:だれそれ」と
言う所自体が出ないので、「誰かハッキリせれや(゚Д゚)ゴルアァ!!」という
方向で後味悪かったです。



961 :944:02/07/31 22:25
>>960
どうもありがとう。
暇ができたら借りてみますヽ(・ω・)ノ
そうか、ハンニバルでもそう言うのあるって事は、
結構色んな映画でクレジットの遊び見たいなのがあるのかも。。。
ついでにハンニバルも借りてみるよsage

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/01 00:04
「ハンニバル」でクレジットが出なかったのはメイスン役の
ゲーリー・オールドマンが作品の出来に満足できなくて
出さなかったらしいよ。

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/01 00:31
ハンニバルは観てないのだけど、ゲーリー・オールドマンというと
どの作品でも最後に必ず爆死する俳優のこと?
一体何に満足できなかったのだろう。

964 :941:02/08/01 00:46
>>954
どうもありがとう!
こんなにドラマチックな話だったのね。

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/01 00:59
教育テレビ「できるかな」の最終回。

ノッポさんがついに喋ってしまう、、、

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/01 01:10
>>951
馬鹿!牛の首のことはいうなって
小さい時、あれ聞いたとき俺3日くらい夢にでてきた

今でも怖いし

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/01 11:55

そ れ 、お も し ろ い と お も っ て る わ け ?

968 :牛の首・2ちゃん公式版:02/08/01 13:45
ある町の大地主には後継ぎとなる長男が居ましたが、長男はしかるべき年齢になっても外へ出ようとせず
家で引きこもって人形遊びばかりしているような若者でした。少し知恵が遅れていたのかもしれません。
そんな様子なので、名家にも関わらず嫁も来ない。女中にまでバカにされ虐待を受ける毎日の中
若者は人間の女を心底憎むようになりました。
そんな彼を家の者は心配していましたが、ある日、若者が晴れ晴れとした顔で両親の前に出て言いました。
「ぜひ嫁にしたい女がいる」と。
誰彼構わず嫁にできるわけもないのですが、今まで廃人同然だった長男のいつにない意思のこもった目に
両親は一縷の期待を持ち、その女を連れてくることを承知しました。

しかし、彼が、連れてきたのは…優しい黒い目をした、一頭の牝牛だったのです…。
家人は、皆恐れおののきました。獣姦などというおぞましい罪が他に知れたらどうなることか。

「ざけんなゴルァ!!」ともともとキレやすかったお父さんは息子と牝牛を首ちょんばしました。

そして次の日その町の住民は
朝に目覚めてから変な物を見ました。
なんと町の上空を牛の生首が飛んでいるのです。

そして、その牛は突然 炎を吐き出し、
町を燃やし尽くした上で
最後に自爆してから辺り一面を破壊しました。

◇終わり◇

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/01 16:09
>>968

後味、すっきり!


970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/01 17:07
>>968
てゆーか、期待させてたわりにつまらんので後味ワルー

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/01 20:43
よくここいらで「牛の首って何ですか」と言う問いに
「『あれは恐ろしすぎて言えない』って言うのが話の本体なんだよ」と誰かが教えてやるのだけど
聞いてた人達は「ホントはどうなんだ!」って全然信じてない、って感じの場面に出くわすんだけど…。

「癌です。しかも末期です。治りません」
って言ってくれる医者を探してまわってるノイローゼ気味の人を連想して後味悪いよう。

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/01 23:43
わははははははは

せっかくネタバレしてやってんのにねえ、マジ後味ワルー

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/02 00:07




        牛 の 首 必 死 だ な

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/02 01:59
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1028106631/

何故か直リンされてない次スレ。

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/02 10:59
>>974 → >>959


976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/02 15:56
>974-975
後味 ワルイッス。。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/02 19:33
 丶\\ヽ丶 \ヽ丶丶ヽヾ\丶ヽヾ
\ヽ丶\ヽゝゝ丶丶\\丶ヽ\ヾゝヾ\丶
\ 丶\\ヽ丶\ヾ丶ヽゞゞゞ\丶ヽ\ヾ____
 \ \  \ ゝヾ  ヾ m■ヽ 丶ヽ/      \
ゝヾ\ヽゞ\ヾ.\ヾ。 ゞ(ノ。|Д`)゚。。<夕立だぁ〜  |
ヾ\丶ヽ丶\ \  ゞ( _ノ  ノ  \ \____/
   \  \  \ ゞ.人  Y  \ ヽヾ\ゝ丶
 ヾ   ″ヾ   ゞ ゞし'(_)  ヾ  ゞ  ゝ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/03 08:44
978

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/03 13:49
牛の首って
漫画になってたの見たこと歩けど。
上のとは全然違う話じゃん。

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 02:47
>>968
激しく違うよ(w


981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 10:23
>>802
野坂昭如って俺は本人そのものが大嫌いでこんな奴の書いた小説なんか読みたくもなかった。
でも今回こういう形でこの小説を知ることが出来て嬉しく思っています。




982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 14:40
>>981
粘着?

983 :粘着の野坂:02/08/04 15:04
野坂昭如の短編が激しく後味が悪かった。
あんな作品作る人が、蛍の墓の原作者なんて不思議。
そしてあの監督殴打事件。

後味悪かった小説は、題名を忘れちまったが
女郎やだかで中絶した胎児を井戸に放り込んでいるうちに
それが・・・・・・、でたしかそこに女が落とされて
捨ててきたそれらにどうのこうのとか。
こんな胸糞悪いものなんで読んでしまったのか?
と当時後悔したが、良い具合に一番嫌なところを忘れている
自分を褒めてやりたい。
鬱になるから読んでみてくれ。感動作は少ないぞ、変なのばっか。


984 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 15:18
>>983
でも、その女郎の話なら、「自業自得」と思えないかな?

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 15:50
小説だってば!
もう、夏厨は・・・・・・

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 15:58
>>980
968は牛の首研究会@2ちゃん支部の
創作だよん

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 19:09
>>986
だとしたら、レベル低すぎ。

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:46
おばけなんていないモン。

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:46
おばけなんていないモン。  

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:47
おばけなんていないモン。   

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:47
おばけなんていないモン。


992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:47
おばけなんていないモン。



993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:47
おばけなんていないモン。





994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:48
おばけなんていないモン。
さくら怪獣じゃ無いモン!

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:49
おばけなんていないモン。
さくら怪獣じゃ無いモン!  

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:49
おばけなんていないモン。
さくら怪獣じゃ無いモン!    

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:49
おばけなんていないモン。
さくら怪獣じゃ無いモン!      

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:50
おばけなんていないモン。     
さくら怪獣じゃ無いモン!         

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:50
おばけなんていないモン。
さくら怪獣じゃ無いモン!   





1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/04 21:50
おばけなんていないモン。
さくら怪獣じゃ無いモン!
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

312 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)