5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【早く】トラウマになりそうなマンガ【忘れたい】

1 :黒い恋人 ◆kFQZkGMM :02/06/15 00:14
語ってください、

まず自分から、梅酢かずおの「洗礼」

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:15
たまみちゃーーん

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:15
わたしも!!>1


4 :   :02/06/15 00:15
俺も!!>1

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:16
                ,,-‐''""''ー--,-  >>3サッカーして首の骨折れ(w
             .|"""        || >>4レイプ魔必死だな(w
:::::::::::::::::::::::::::      |     げ  と .|| >>5  必 死 だ な (w
:::::::::::::::::::::::::::::::     |  2     っ   .|| >>6人間辞めろ(w
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ,ノ""""'|| >>7チンカスついてるぞ(w
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::  |   ,/"""      .|| >>8鼻糞出てるぞ(w
::::::::::::::::::::::::::::::::::    """"        .|| >>9お父さんがSMクラブに通ってたぞ(w
                       / ) >>10妹はオレが監禁してるからな(w
                      / /|| >>11以下はW杯会場でストリーキングでもしてろよ(w
                      / /
                    ( (    /⌒ヽ
                     ヽ ヽ⊂ ̄ ̄ ̄⊃ <ぐわっはっはっは!!!!
                      \\(´∀` )     n   2はオレの物だ!!
                       ハ      \    ( E)
                         |    /ヽ ヽ_//



6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:17
ゴキ食べさせられたり
電話のダイタルにかみそり入れられたり・・・
小学生のとき読んで以来、忘れられない・・・
あとおばさんの情念・・・>洗礼

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:17
>>5
ほんとに必死なのが笑える。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:20
山本康人「打撃天使ルリ」

9 :名無したん:02/06/15 00:21
生き人形

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:24
20年くらい前の、日野日出志の作品すべて・・・

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:25
ジョジョ

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:25
>>6
ダイタル(笑)

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:26
丸尾末広氏のもの→捨てたので題名忘れた

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:26
「バキ」かな・・・

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:27
20年くらい前の、日野日出志の作品すべて・・・

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:27
御茶漬海苔

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:28
「ひげのOL薮内?笹子」

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:29
「翔んだカップル」
いや、マジで。

19 :黒い恋人 ◆kFQZkGMM :02/06/15 00:30
1に追加、どのへんが怖いかも書いてくれると嬉しいです。
今後読む方の参考になると思うので

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:31
レディコミに載ってたやつで。
コンビニでバイトしてる女の子が同僚の男の子に告白するも
彼女がいるからと言われる。でもその女の子は「それでもいい」
というんだけど、男が鬼畜だった。セックスの奴隷にもちろんするのだが、
バイブを入れたままバイトさせるなどしているうちに飽き、
ついには女の子宮口に海綿をつめて無理矢理開かせることに。
「子宮口があいたらローターを子宮にいれてみよう。むちゃくちゃ感じるかもよ」
とか男はいうが、女は痛くてたまらない。
病院にもいけず、家のベッドでうずくまる。
もしかしたらMかも。。というオチだったきがする。

けっこうトラウマ。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:34
漫画家時代の平口広美のやつ。
露出狂のオヤジを女子高生がリンチ。
爪をはぎ、指をつぶし、上の歯ぐきのねもとを切って
顔の皮を剥ぐ
最後はチソコにニンニク・コショウをまぶし
建設現場に放置してサラミにする。

一応エロ漫画。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:36
超定番ですまんが
山岸凉子「汐の声」

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:36
ムロタニツネ象の「地獄くん」の中の話で
地獄くんがでてこないヤツ。
死んだ少年が、言葉を発しない条件でこの世にもどされるって物語。

24 :DANT.... ◆DANT.... :02/06/15 00:37
マンガ家についてはこちら。

漫画家に関する怖い噂
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1016421306/

25 :黒い恋人 ◆kFQZkGMM :02/06/15 00:37
((((;゚д゚))))コワー

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:38
>>24
すれ違いだぼ。さいなら。


27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:38
>24
・・・・ん?
別にここはそことは重複しないと思うけど

28 :黒い恋人 ◆kFQZkGMM :02/06/15 00:40
>24
漫画家に関するスレじゃないんでここはこのまま
進行してもいいですよね、そっちも参考にさせてもらいます

29 : :02/06/15 00:41
「朱に赤」

30 :おクスリの時間です :02/06/15 00:42
新喜劇思想体系かな。
乱一と志摩。


31 ::02/06/15 00:44
貫一とお宮だよ。

32 :DANT.... ◆DANT.... :02/06/15 00:44
重複とは言ってないんだけど。
ただそのうちにあの漫画家が… ッて話がでるでしょ。
その時に使って。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:45
鬼太郎の1エピソード「吸血鬼エリート」
ギターをかきならし、その音色で睡眠を誘い、眠った相手の体
(なぜかほっぺた)に注射器を刺して血を吸い取り、飲む。
子供の頃一回読んだっきり何だけど、注射嫌いもあって
いまでも妙にコワイ。(なので全然違うストーリーかも)

たぶん今読んだら「なんじゃコレこわくないじゃん」とか
なるんだろうけどね。


34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:46
落選して戻ってきた自分の投稿作

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:46
>32
いくらなんでも気を回しすぎだぞそれは・・・
気持ちはわからんでもないが

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 00:47
>34
・・・忘れたいよね・・・

37 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/06/15 00:58
「メタルK」

当時消防だった俺にはキツイ内容だったな。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 02:03
「神の左手悪魔の右手」はスプラッター描写が凄まじい。
小学生の時読んでトラウマ・・・
今になって読んでも気持ち悪い。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 02:07
バイオレンスジャックの
人間犬。
あれ見て永井豪と言う人自体が嫌いになった。
当時はこんなことを考えられるなんて
こいつ狂ってんのか?とすら思ってしまった。

40 :ダヌノレ・ウェブスター:02/06/15 02:11
>>39
でも実際にあるという罠

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 02:14
梅酢カズヲの本、全部。

叫びすぎ
劇画タッチすぎ
ストーリー、グロすぎ



42 :  :02/06/15 02:24
チキンジョージ

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 02:35
謀図かずおの!
なんだっけ?タイトル忘れたけど、もうとにかくスゴイの!
タマミとかいう、この世のものとは思えないくらいバケモノ面した
成長できないガキが次々と不気味な事件起こすストーリー。
「何とかの館」だったかなぁ?知っている人いたらおしえてくだされ!

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 02:38
「赤ん坊少女(のろいの館)」だよー。
角川ホラー文庫の楳図かずお作品集「赤ん坊少女」で読めるよ。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 02:39
>>43
「赤ん坊少女」という題名ので読んだーよ。
おかーちゃん狂ってるやつでしょう?

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 02:41
・聖ロザリンド
・吸血蛾人(これ知ってる人いんのかなぁ?)
・ゲゲゲの鬼太郎に出てくる地獄の風景・・・
洗礼は根性で全巻立ち読みした!

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 02:50
>>9
わたしも「生き人形」恐かったです。
作者はもう…亡くなられましたよね…

48 :43:02/06/15 02:52
44さん、45さん、感謝!ありがとう!
スッキリしたぁ。
そうそう、母親がキティガイなんだ。タマミがぬいぐるみの中入ってて
少女を襲うところなんか目に焼き付いてて・・・!

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 02:52
>>40
ええっ実際にあるんですかー!!!!
ひいいいっ
どこに、どんなふうに?

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 02:53
たしかマーガレットに載ってたと思うのですが、
主人公のおばにあたるお千代さんという女の人が
見世物小屋に売られて顔をいろいろ見世物にするために
傷つけられて…というお話。
そのお千代おばさんの顔のアップの絵が恐いのなんのって!
誰が描かれたのか知ってる方教えてください。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 03:08
少女漫画だったら、高階良子がダントツじゃ〜。
いろいろあるけど、「ドクターGの島」が不気味トップかな。
ある島にドクターGっていう気持ち悪いジジィがいて、
いろんな動物を部分切除してはくっつけて、自分なりの生物?を
つくっては趣味にしてたの。例えばイタチに鳥の翼くっつけたりとか。
そうこうしているうちに動物だけじゃ飽き足らず、とうとう人間の・・・
男と女のシャム双生児をつくっちゃうんだよ。(医学的に男女のそれは
ありえない)
で、そのくっつけられたシャムの女が男を好きになってしまうって
なんとも切ないんだかキモイんだか。
ラストどうなったかはあまり覚えていないんだけど。
シャムの女が死んじゃうんじゃなかったかなぁ。
興味が無かったらごめんなさい!長文で。


52 :むん坊:02/06/15 03:25
むーん。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 03:27
ザ・ムーン?

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 03:29
ジョージ秋山の巨大ロボット漫画「ザ・ムーン」
最後は世界がカビで覆われ、主人公と仲間たちは
それを止めようと発生源に向かうが結局
カビに全身を冒され死んでいく。
最後は巨大ロボットが主人公の死に涙を流す。

・・・いまにして思えば打ち切りだったんだろうなー

55 :ガイヽ(´ー`)ノ ◆GAI/WOIM :02/06/15 03:55
うめずかずおの【漂流教室】。
中学校の頃立ち読みしたけど結構鬱だった

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 04:44
先日、子供の頃、恐怖のどん底に叩き落としてくれた漫画を再び読んでみた。
熟読してもなんてことなかった。
意味不明な達成感を感じた。
「悪魔の花嫁」って漫画です。


57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 04:55
あ、私もデイモスの花嫁大ファン!!!
未だに持ってる。あれは、大人になって改めて読むとまた
違った意味でスゴイ!ね。
最後のどんでん返しは毎回、衝撃的!だった。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 05:26
日野日出志だったかなぁ
妊婦の見るあらゆる物が6ヶ月位の胎児になっちゃうやつ

消防の頃本屋で立ち読みして、腰が抜けたヽ(`Д´)ノ

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 05:33
>>51
乱歩ぐらい読んどけ。

60 : :02/06/15 05:35
ダ・ヴィンチのホラー特集の時に、読者アンケートの恐い漫画ランキングで、
望月峰太郎の「座敷女」が一位になってました。
持ってるけど大して恐くない。つーかダ・ヴィンチの読者層は上にでてるような
漫画は読まんか(w

61 : :02/06/15 05:38
>>51
>>59
江戸川乱歩の「孤島の鬼」の漫画化か?
角川ホラー文庫で出てるけど、ラストが冒険ものみたいになっちゃうんだよねぇ〜……。
スレ違いスマソ。

62 :黒い恋人 ◆kFQZkGMM :02/06/15 07:39
「学校の怖い話」だかっていう一話完結のマンガ誰か知りませんか?
科学の先生が生徒の肉を食べて骨格標本にしちゃったり
クラスに宇宙人がいて、それに気付いた男の子が小さい宇宙人に
襲われたりする話が入ってるやつなんですが、

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 08:00
題名は、忘れたけど
手塚治虫のマンガで
自分の周りが何かおかしい。
遠くの景色は平面みたいで、みんな劇をやっているみたいで
よそよそしいしと思っていたら
実は、この世は何処かの宇宙人が見ているTVでその中の主人公が
私で・・・
それに気づいたら、役をおろされて蝶になるというお話。
ラストは、次の主人公の周りを飛び続ける蝶の絵だった。

そのマンガを見る前から世の中は何か劇の一コマみたいで
現実感に疎い子供だったからすごい恐怖だった。


64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 08:03
あ、タイトルなんだったけ
最後に主人公を操ってた糸がプツリと切られ
「こいつもだめだった」
って言うセリフがかぶるのがすごく怖かったなあ。

65 :64:02/06/15 08:12
気になったんで調べた。
タイトルは「赤の他人」
講談社の手塚治虫漫画全集「SFファンシーフリー」で読める
・・・というかその本で読んだんだなオレ。
他にオカ板の手塚スレで何人かが挙げてた「ドオベルマン」とか掲載。

66 :銅鑼衛門:02/06/15 09:56
キックOFF
見詰め合う二人に・・・

67 :おしえてちょ:02/06/15 15:01
だれか知りませんか?
20年ぐらい前の漫画で、
子供の頃行方不明になった友人らしき人がおおきくなって帰ってきて
本物かどうか確認する為によく一緒にあそんだ場所でかくれんぼを
してみた。
主人公がかくれようと廃棄された冷蔵庫をあけてみると中に白骨化し
た友人が入っていたという怖いオチ。
(細かいとこは違うかも)題名知らずに死にたくないよ。


68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 15:10
>>62
マガジソに連載されてたヤツだね。
臭い先生には確かに恐怖した。単行本買った憶えアリ(鬱

俺はドラゴンヘッドかな。
電車でトンネルに入ると必ず思い出す。

69 :教えてください:02/06/15 15:37
多分20-30年くらい前に(年バレ)、少年漫画系の雑誌に載ってた読みきりの話で、
孤独な少年が美しい母親と一人暮らしで、少年は蝶の幼虫を育てるのが大好きで、
その母親が再婚??離婚??忘れたけどなんかあって(ごめん)
そんで、母親が死んで、死体を食いやぶって羽化した蝶がたくさんたくさん飛び立っていくラストシーン。
凄く怖くて不気味で、(でも絵はかなり上手だった)忘れられない漫画なのです。
誰か、ご存知の方教えてくださいませ。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 16:03
生き人形

71 :サーティーン ◆13WZtCNg :02/06/15 16:06
>>68俺も持ってるよ!

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 16:12
>>68
ドラゴンヘッドのへんな化粧(?)した男が怖かった・

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 16:13
>>72
高橋ノブオ君

74 :8:02/06/15 16:15

バカボンパパがある日たまたま「腕しか見せない3人家族」の家に行く。
腕を出していたところにパパが近づくとすでに姿はなく、まったく別の場所から手を出しながら話をする。
そんなこんな食事をすることになったが、パパだけ一人離れた場所で食事させられ、やはり家族は離れた位置で腕だけ出して鍋を囲んでいた。
堪忍袋の緒が切れたパパが家族のいるテーブルに飛び込むとこれまた家族が姿を消す。
その時テーブルに飛びかかったときにひっくり返ったコンロによって火事になる。
パパは必死で「家から逃げろ!」と呼びかけるが、家族は腕だけだして慌てるだけ。
もうダメだ!って所でパパだけ脱出し、無事に家に帰る。
後日その火事がニュースで報道された。が、その火災現場からは「大人と子供の腕の骨3本」しか発見されなかった…
と言う話。

コレめっちゃ怖い…おかげで暫く、つーかいまだに物陰が怖い…

75 :サーティーン ◆13WZtCNg :02/06/15 16:18
>>74それはパパが悪いよ。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 16:28
寄生獣、かな。
寄生獣にやられた人間の描写はまだ見れたけど
犬に寄生して、その寄生犬がフツーの犬食ってんの!(しかも顔だけなかった)
しかもしかも、背中から羽根が生えて、主人公を飛んで追ってくるという・・
あれはマジ恐かった。今でも思い出す。

それと、カフカの虫をモデルに描いたんだと思うけど、主人公の少年の顔から下が虫(しかもウジ虫っぽい)になっちゃう漫画。
家族からも気味悪がられて、毒の入ったご飯与えられて危うく殺されそうになっちゃう。
ラストは忘れちゃったけど・・。


77 :8:02/06/15 16:31
古谷三敏の「てっちゃん」ともいえるかな。
光敏かもしれない、

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 16:31
うめずかずおのはんぎょじん
指に水かきをつくるシジツのシーン。
トラウマ・・・。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 16:38
>76
昔日野日出志がそういう漫画を描いてたけど。
カフカのモトネタ+グロ描写でかなりキツイ描写だった。
当然日本の家庭を舞台にしてるのでなんかドロドロしてるし。
たしか毒殺しようとするシーンもあった。
オレが読んだのでは、最後体の弱った主人公を布団に包んで家族が川に
流してしまう。薄れゆく意識の中で主人公はやっと安らぎを得る・・・
っていうラストだったよ。

これを読んだので「変身」の虫はずっと芋虫かウジっぽいのかと思って
たけど、実際には何の虫か明記してないんだよね、カフカ。
だから読む人のイメージによってゴキや芋虫毛虫や蜘蛛だったりするらしい。



80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 18:09
日野日出志「はつかねずみ」
はつかねずみ無敵。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 18:13
少年ガンガンに読みきりで載った、怖い話のタイトルが知りたいっす。
小学生が何人かで集まって夜の学校にいて(きもだめし?か忘れ物とりに…だった)
1人づつオバケにころされていく、というやつ。
確か便所に引きずり込まれたのがいたはず。
絵はかなり暗めで、グロテスクな感じなんだけど…
すくなくとも5〜6年以上は前の、しかも読み切りなんではっきり思い出せない。
誰かおぼえてる人いますか。

82 :サーティーン ◆13WZtCNg :02/06/15 18:21
ぼのぼのっていう漫画は嫌いだったな。
シマリス君が怖いね。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 19:07
 ミ、                  `ミ
     ≧_      、ヽ、 、 _l、 、 ,,;ノ ,, _  ミ
     ≦       ミ`          "i ミ
    〃     ノノ           | ミ
     "■■■■■■■■■■■■リ
     Nr'Y||■■■<●>■■<●>||
      | }| リ ■■   '" ■■`  ■
      ヽ’■■■■■■、,,__,,)■▼
       `■▼    / ___,ヽ:l
        l        `-===´ ./
   _ィ==/    ` 、      ̄ /lー-、


宮本選手がこのスレのage・sageをコントロールするそうです。




84 : :02/06/15 19:25
毒虫小僧(日野日出死)

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 19:32
うんこばっかり書いてる人……あぁ、名前忘れた。
戦時中みたいな時代に女の人改造して、うんこマシンガンみたいなの作ってた

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 19:35
デビルマン。
消防の頃、何の前知識もなくアニメの雰囲気を求めて読んだら・・・。
あんなに欝になったマンガない。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 19:39
>>83 ワロタ

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 19:50
光る風
サヨクマンセ―

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 20:10
>84
それって主人公がセミをムリヤリ食べさせられて、奇病にかかって、
巨大イモムシになる話?

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 20:13
地獄でメスが光る(作者の名前忘れた)
ラストが泣ける、切ない切ない。
私の赤ちゃん(日野日出志)
こんな赤ちゃん生まれたら怖い。(汗)
赤い蛇(同じく日野氏)
結構ヤヴァイ内容だったんで5回くらい読んでブックオフに売った。


91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 20:17
>>88
こまわり君とは大違い。ビックリ

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 20:27
84 毒虫小僧って家でたくさん生きもの買ってた優しい少年が それにキレタ父親に部屋の動物を全て窓から放り投げられて 大泣きした翌日から 芋虫に変身するんじゃなかったですっけ?わりこんですみません、ふと気になったので

93 :92:02/06/15 20:31
84→×まちがい
89でした

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 20:41
>>86
よ〜くわかる。
オイラも一週間は鬱だった。
藤村家のかーちゃんの最後の姿は夢にまで出た。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 20:41
座敷女。こわい。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 20:49
梅塚ヅオの「14歳」かな?(タイトル忘れた

テレビで全国放送される中、リングの上で
美少年(自称)が宇宙ゾンビとバトル。
美少年ダウン。おもむろにパンツを脱ぐ宇宙ゾンビ。
そのまま美少年のアナールに挿入。

・・・といったシーンがあり、
なんか異常に気分が悪くなった。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 20:49
怨み屋本舗でヲタが赤ん坊に自分のティムポ舐めさせてる回
気持ち悪かった

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 20:58
花輪和一の漫画全般 “鵺”とか。
花輪ワールドが逝ってますっ。


99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 21:08
何年か前にボンボンで連載してたやつ
そのころの俺にとっては、それが一番見たくない漫画だった
今でも焼却炉から焼死体が出てくるシーンなんかを鮮明に覚えている

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 21:12
100ゲット☆

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 21:14
>>97
うちの娘(2歳)は、チムポを引きずり出そうとしますが何か?

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 21:15
>>99
あーなんか知ってる
死んでも死んでも死ぬ場面に戻って永遠に死ね無い話とか無かったっけ?
読者からハガキ募集したり・・・
タイトルは分からん
意外と怖かったと思うよ

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 21:16
>>101
可愛い娘さんですね

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 21:17
ボンボンだったら
はじけてザック
が最高だろ!

105 :101:02/06/15 21:23
>>103
どうも、夜の儀式を盗み見しているらしく
時折アァァァァァン等と奇声を上げるので
茶の間が一瞬で氷河期になってしまいます。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 21:25
「地獄先生ぬ〜べ〜」で、一話だけ、トラウマになった話がある。
「いつまで」という鳥が出てくる話で、「死体をいつまで放置して
置くのか」と付きまとう話。ああ、書いてるだけで鳥肌たったよ。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 21:26
>>90
地獄でメスが光るは高階良子だ

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 21:33
日テレの24時間テレビの第1回(年バレ)。
手塚治虫のオリジナルアニメがあったんだけど、
最後にヒロインが植物になってしまうという結末が
あまりに悲しすぎてトラウマ。

109 :黒い恋人 ◆kFQZkGMM :02/06/15 21:33
>>106
ぬーベーはたまにマジで怖いのあるよね、
話の内容は忘れたけど見開きで怖い顔が描いてあった時があって
怖くてその号のジャンプ家に持って帰れなかった…

110 :おクスリの時間です :02/06/15 21:39
>>108
あの24時間テレビでやってた手塚アニメの製作現場はパニックだった
放送前日になっても手塚治虫がコンテ切り、スタッフがありあわせのフィルムを
直前でつないでその場をしのいで何とか放送を終わらせたよ。

111 :108:02/06/15 21:45
>110
ご苦労様でした。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/15 22:53
>111
一番最初のヤツって・・・「バンダーブック」だったっけ?
個人的にはオールスター出演の「マリンエクスプレス」もっかい見たいな。
スレ違いなんでサゲ

113 :108:02/06/15 23:31
調べてみたら

バンダーブック 1978年
マリンエクスプレス 1979年・・だった。に、23年前かあ!
ビデオソフトは出てないみたいだ。
無理もないがちょっと残念。
あの甘美な悲しみをアゲイン。

114 :.:02/06/15 23:45
山田花子の漫画、全部トラウマ・・・ 絵自体が・・

115 :108:02/06/15 23:47
*手塚ソフト
かつてはあったみたいだが
http://web.jav.co.jp/anime/bnumber/0010.html
在庫ナシだって。
主旨からはずれてスマソ。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 00:04
>>106
水木しげるや鳥山石燕の妖怪画に、「いつまで」という
鳥の妖怪がいる。
説明もほぼおなじ。それをふくらませてマンガにしたんだろうね。

>>97
フェラーチョの起源は、皇帝がまだ歯の生えそろわない赤ちゃんに
なめさせたのが由来(・・・・つっても、やってるひとはやってただろうが)
ってきいた。
だから、正統派だよーん。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 00:09
丸尾氏のマムガ。

118 :?:02/06/16 00:42
神の左手悪魔の右手

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 01:28
まじレス
「はだしのゲン」を書いた中澤啓二さんが35年ぐらい前にジャンプに書いた
「ある日突然に」
原爆のことなんだけど
当時5歳ぐらいだった私はもうショックで,トラウマになって,今でも子供の
社会の資料集に載ってる悲惨な写真はきりとって棄ててしまうほど。
長じても,原発反対,戦争反対で投票している私がいる。
こんな私に反応して,子供はなぜか原爆ではなくナチスに嫌悪感を抱き、
同じく平和活動家になっている。
中沢さん,今でもお元気なのかな−。


120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 01:37
漂流教室かな??

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 01:39
山岸さんの{私の人形は良い人形}も
かなりきてました。
ってユーか買った次の日恐ろしくて捨てました。


122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 01:40
はじけてザック。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 01:41
あとなんだっけ??
白いなんちゃら??
影法師だったっけ。
たしか白い影法師だ。かなりやばいよー。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 01:44
>123
美内すずえのやつね。


125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 01:44
>>123
机の下から小夜子さんが笑って覗いてる大ゴマの絵で
当時消防の私は失禁しかけた。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 01:45
猿岩石の本全て

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 01:46
小学校のとき床屋で見たんだけど、

恐怖新聞で、女の子がなにかに憑依されてゴキブリご飯を作って、
家族に「さあ、食べましょ。」って炊飯器を開けて見せる瞬間。

友達もこれでトラウマになったらしい(^_^;)

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 01:54
山岸涼子の幽霊忌憚みたいな漫画
萩尾望都とかの話しが載ってるやつ
怖かったなー


129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 01:58
既出だが
日野日出志のはつかねずみ
狂ったおかあさんがふふふっ


130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 02:06
15年くらい前コロコロ(?)に読みきりで
載ってたのがこわかった。
クラスメイトを崖から落として殺すんだけど
その後黒猫に追いまわされる。
主人公半狂乱で黒猫を殺すが、その死体が崖から落とした
クラスメイトに変わってる。

説明下手でスマソ
誰か知らないかな?


131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 02:07
test

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 02:45
楳図かずお「神の左手悪魔の右手」の
影亡者の登場シーン・・・最恐のトラウマ

あと日野日出志の「地獄の子守唄」のラストも、コワヒ

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 03:03
ジャンプでやってた「アウターゾーン」
透明人間になる男の回

詳細は忘れたけど、最後に男が交通事故に
遭っちゃって、でも、透明だから周りの人には
見えなくて助けてもらえないっていうやつ
最後男の死体が腐って臭いがするけど、
遺体が見えないので周りの人がいぶかしむ…
というオチ

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 03:05
ぬ〜べ〜読んで怖かった記憶は無いけど
読んだ時既にガキじゃ無かったからだろうか。
まあそれを差し引いてもかなりヌルイ漫画だったと思う。

>>132日野日出志の「地獄の子守唄」は今だに引きずる。

135 :///:02/06/16 04:21
伊藤潤二!なんか笑えるのもあるがこわいのは本気で怖い
首吊り気球(友人は笑ってたが・・・)と落下と橋とかはこわかったよ

136 : :02/06/16 04:31
最近だと犬木加奈子の「口裂け女伝説」。
マンマ座敷女のパクリっぽいけど、あの絵は怖かった。
後、よく出てくる「生き人形」ですが、イマイチ怖さが分かりません。
梅図かずおとか日野日出志は怖いんですが・・・

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 04:34
日野センセの漫画はオトナになってから読むと微妙な感じだったよ。
気持ち悪いけど、サブカルとして見てしまうので怖くはなくなっていた。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 05:09
御茶漬海苔の「惨劇館」の中期あたりは怖かった。
特に覚えてるのが、旦那が妻を愛するばかりに殺してしまい
娘も父に同情して隠そうとするけど、娘の部屋には母親からの置手紙が・・
[はやく逃げて!パパは狂ってる。  ママより]
なんかゾッとしました。中期はなんかイカレタ話が多くて恐い。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 06:54
なんか、永井豪(漢字あってたっけ?)のやつで、町中の大人が子供の事を
殺そうとするっていうマンガがあったんだけど・・・。
知ってますか?
一時親が怖かったよ・・・。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 07:14
>>139
ススムちゃん大ショック
という題名だったと思う
永井豪が売れるきっかけになった漫画だよ

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 07:29
レディコミ。
ホラー漫画とかも描いてるひとの(確か唐沢俊一の奥さん)作品で、
ムリヤリ馬とヤラされて子宮がダメになっちゃう女の復讐もの。怖かった…。

あと他のレディコミで、ムネとかお尻とか異常にでっかくておまけに
乳首もクリトリスもびよーんって長いOLが、上司に虐められる話。
長い乳首に針を入れられたり、クリトリスにボールペン入れられたり、正視に
耐えない描写だった。

残酷描写をさせたらやっぱり女のマンガ家の方が容赦ない、というか
よくあんなこと思いつくなーと感心してしまう。
鬱だ…



142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 07:56
やっぱ日野日出志!
何の因果か消防の頃集中的に読んでしまい、その後数年間
夢に出てきてうなされるようになってしまった。

あとつのだじろうの亡霊学級に出てくる芋虫の話。
弁当を食べる時に一瞬手が止まるようになってしまった。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 08:04
マンダラ

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 11:57
今現在は山岸涼子の「ゆうれい談」とつのだじろうの幽霊画全般。
自分も日野日出志は集中して読んで、子供のころは夜中にパニックに
なるぐらいトラウマで、両親心配させたんだけど
今読み返して、民話的って言うか、哀愁漂う話ととらえられるようになった。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 12:11
ガイシュツだが「コミックボンボン」で連載されていた「はじけてザック」は、
児童漫画誌で連載されていただけにトラウマになったという人は多いん
じゃないかな?

連載初期はケンカが好きでちょっとエッチな野生児「ザック」が、学園で
巻き起こす騒動がメインの学園モノだったが、市長の息子「ユダ」が登場
してから作風が一変。以下ユダ登場シーン。

ユダが主人公達を脅かす為に窓ガラスに腕を突っ込み、割れた破片に
かまわず腕を引き抜く。自らの血まみれの腕を目の前にユダは「こんな
ものはだなあ」とホッチキスを取り出し傷口をバチン! バチン! バチン!

このシーンは未だにホッチキスを使う度に思い出します。書類を作るのにも
一苦労だよ。

ちなみに、この敵役の登場によって作者の頭の中のスイッチが入ってしまった
らしく、この漫画は急速に暗黒ドロドロ系の展開になっていったと記憶している。

今、検索してみたら結構人気あるみたいだけど入手は困難らしいね。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 12:26
ザックは作者のスイッチが入ってから
完全に別もになったね(藁
確か題名も変わったような(迷宮なんたら
連載終了後すぐに愛蔵版でたから人気はあったみたい
事あるごとに自分を傷つけて喜ぶ敵が嫌だったね


147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 12:38
「はじけてザック---迷宮神話---」全4巻揃いで6,500円ナリ。

http://chuko.rakuten.co.jp/i_detail.php3?i_no=3787729&c_no=25009

148 :だんごうお:02/06/16 19:17
 座敷オンナだよーーーーーー(号泣

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 19:38
141>
>ムリヤリ馬とヤラされて子宮がダメになっちゃう女の復讐もの。
それ女友達が持ってた・・・高校の頃読まされた。
確かその後、マソコに刃物を仕込む手術をしてもらって、顔整形もして
復讐するってやつだったなあ・・・違うかな?
セクースの時に男がイクーッって言ったらキュッとマソコ締めて切っちゃうんだよね

150 :漫画じゃないけど:02/06/16 19:45
ウルトラQの
ユウタイ離脱みたいな夜中に白い女の子が動きまわるのなんでしたっけ。
トラウマだよん。時々夢に出る。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 19:51
>>85
駕籠真太郎です。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 19:55
山野一の「混沌大陸パンゲア」

ホラーはもう平気だがこれは吐いた 即捨てた

153 :152:02/06/16 19:57
山野はねこぢるのだんなで
ねこぢるの世界にエログロをいれたような感じ
絵がまたエログロでなまなましい イヤスギ

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 20:06
藤子Fの短編で「ある日…」

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 20:07
「怪奇大作戦」7話の「青い血の女」
子供の頃これ見て以来トラウマになってます。


156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 20:09
>>149
マソコに刃物を仕込む手術って・・・そこまでいくとサイボーグだね

157 :おクスリの時間です :02/06/16 20:16
>>150
ビデオもあるよ「悪魔ッ子」
魔術団の見せ物で催眠術をかけられすぎた女の子の
精神と肉体が分離する話。
幽体離脱した精神体が、肉体の方を殺そうと企む。
モノクロで「ウルトラQ」の中で異質な話。



158 :::02/06/16 20:19
「こち亀」描いてる人の読み切り。何の雑誌か忘れたけど、
題名が確か「〜〜時代」あいまいでスマソ。内容は子供心によく覚えてる。
日本の銃規制法案が改正されて、拳銃が日本中に氾濫するの。自販機でおう拳銃
売ってたり。
しまいには、そこら中で銃撃戦が始まって、最後は人口の半分が死んで、
やっぱり、銃規制するっていうオチのマンガ。脳がとびちったりけっこう
エグイマンガだった。
誰か知ってる人いますか?
あーここ書いてたら題名思い出した!!
確か「武装化時代」っていったかなぁ!!
見た人いますか?

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 20:23
「殺し屋1」

ウトゥな漫画だった。
特にヤクザ双児が女の子の乳首を切り落とすシーンが
激鬱だった。忘れたい。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 20:31
>159
自分もそのシーンショックだったよ…(つдT)
他のシーンは大抵、被害者がやくざとかヤク中女だったから全然平気だったが、
どこにでもいるような女の子の乳首切り落としたり、髪の毛引っこ抜いたりは心底鬱。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 20:52
ジョージ秋山氏の「砂になった少年」
覚えてる人いませんか?

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 21:15
「灰になる少年」なら

163 :おクスリの時間です :02/06/16 21:43
源泉館主人かな。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 21:45
MMR…

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 21:56
数年前、電車の中で隣の人の呼んでいた青年誌(スピリッツとか)で
ちらっと見かけた漫画の1シーンがトラウマです。
お父さんが生物科学者か何かで、浮気したお母さんを昆虫と合成して
昆虫人間にして、娘の前で手術台の上でセクースしてるシーン・・・

通勤の途中だったので、その日一日中鬱。

166 :165:02/06/16 21:58
呼んでいた=×
読んでいた=○

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 22:00
>165
サガノヘルマーな

168 : :02/06/16 22:07
ガキのころ少女漫画で読んだ話でなんかキャンプかなんかで
かくれんぼしてて小さなほこらがあってその中に宇宙人がい
て次々と子供を襲い殺す話。友人が犠牲になりひとり助かっ
た子も首にみみずばれがあり実はそれは宇宙人にのっとられ
たあとでそのまま宇宙人が次なるターゲットを求めて平然と
家族のもとにかえってくシーンでガキのころはおかげで夜に
一人で寝れなくなった。少女漫画は怖いよね・・・・

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 22:21
親戚だか近所のお兄さん(小学生)と女の子(幼稚園)が、原っぱで追いかけっこをしていて、
フッと気がつくと女の子の姿が見えない。
お兄さんが探していると、大きな深い亀裂があり、そこの女の子が落ちそうになっている。
必死に手をつかんで引き上げようとするが、力尽きて手を離してしまう。
お兄さんははそのことをみんなに言えなくてずっと隠している。
女の子は行方不明扱い・・・という話。
小学生の時に読んで、怖くて怖くて眠れなかった。表紙見るだけで思い出してしまうので、
ハンカチに包んで棚の奥に封印してましたw
誰か題名わかる人いますか?


170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 22:25
MガジンでMっともRりった漫画。>164

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 22:29
楳津かずお
おみっちゃんが今夜もやってくる?
だっけ?こわ〜

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 22:39
少女漫画の付録で山岸涼子の「幽霊」(だったと思う)。
実話ばかり集めた本で、作者本人が体験した話がいくつか載っててとても怖かった。
寝ている枕元に手拭いで顔を隠し着物を着た女性が正座してて、あらぬほうを指さしていたとか・・・。
その本を貸した友人たちに不幸が続き、「呪いの本」と信じ込んで処分に困った覚えがある。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 23:15
ジョージ秋山? の、海坊主の話、しってるひといませんか?
筏で旅をする女の子がヤリに背中をつかれちゃうの。
そのまま漂流して、トリがヤリの上に止まると「ぎゃー」っていって
すごいいやだった。。。
一緒に旅する海坊主も助けないし。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 23:32
>>109
私もその回のぬ〜べ〜の載ってるジャンプ、しばらく家に置いてあって
他の漫画読みながらその顔の見開き見た事が何回かあって、めちゃ鬱だった。
>>116
そうでしたか。「いつまで」の話は8年程前に「ぬ〜べ〜」で2、3回読んだ
だけでしたがその存在は今でも決して忘れる事ができません(;;)ホントに怖い顔!!

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/16 23:37
「三丁目のタマ」の「まつりばやし」
普通の人には残酷で切ない大人の童話なんだろうが
自分にはクルッテルとしか思えなかった。

…「タマ」には妙にデンパな話が多い。


176 :おクスリの時間です:02/06/16 23:49
>>155 遅レスでスレ違いだけど答え

ttp://www.ucatv.ne.jp/~rydeen/SRI/story/07/index.html
俺も怪奇大作戦のフランス人形の話は恐いね。

山岸涼子の「私の人形は良い人形」も恐い。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:04
たたりちゃん


178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:06
古いんだけど(私は26歳)、今は無きひばり書房から出てた恐怖シリーズ。
その中に、森ゆきこ(今はレディコミ作家)っていう漫画家がいて、
その人の「わたしは地獄の島をみた」というのがかなりトラウマ。
主人公の少女と恋人がある無人島らしき島に漂流。
その島ではある家族が住んでおり、父である博士が家族を使って
人体実験(何のかは忘れた)をしている。
美しい姉妹たちが、次々に化け物に。
秘密を知った主人公たちも無事には帰してもらえずに・・・。
主人公はなんとか逃げおおせるが、恋人も化け物にされてしまう。
ラストで主人公は、あまりの恐怖体験ゆえ、老婆のようになってしまう。

179 :おろち:02/06/17 00:12
レモンコミックの「マクンバ」と、うめずかずおのタイトルわすれたけど
気持ち悪い子供みたいな顔してる大人が屋敷に住んでて、綺麗な女の子
に嫉妬するはなし。すげーこえー。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:17
「ぬ〜べ〜」はリア厨のとき読んだ。
「てけてけ」とか怖かったなあ。

一番トラウマだったのが、金持ちの少年に餓鬼がとりついちゃうやつ。
たまらなく腹がすいてしまい、ゴミ箱のカビパンを食ったり、
しまいには理科室の蛇の標本をニタニタしながら食う始末・・・。
その日の夕飯は御寿司だったけどゲロまず。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:31
やっぱり日野日出志かな〜。消防のころに読んだんだけどトラウマになったよ。
男が目覚めたら、不思議な孤島にいてそこの先住民族に迫害されるやつ。
毒矢で撃たれて腐りきった自分の腕を食べたり、とにかく雰囲気が嫌い

あと、タイトル忘れたが工業地帯に住んでいる子供たちの話。背景に煙突が
いっぱいあり、子供たちは煙突の煙?の影響か奇形なやつらばかり。
つーかこの人の描く世界はやばい。すべてがトラウマだよ。


182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:34
>>165
うん、ブラックブレインの昆虫の回は確かにトラ(゚д゚)ウマー!!
キシューキシューとか言ってやがった・・・


183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:37
今日ブクオフで立ち読みした古い少女漫画「聖ロザリンド」。
作者はわたなべなんとか?
小さな女の子が次から次へと無邪気に殺人を繰り返していくお話…
よくあんなの少女誌でやってたなぁ。

184 :180:02/06/17 00:38

これも厨房ぐらいのときだが、
居酒屋においてあったジャンプだかサンデーだかの
「Y氏の隣人」とかいう一話完結のやつ。
たまたま見たのが、主人公の男の子が水槽に人間のミニチュアサイズの生命体を飼うやつで、
つがいが子を産み、育てるまでに成長するのだが、様子がおかしい。
子供のうちの一人が食事を取れずに仲間はずれにされてしまう。
心配した主人公がその生命体を譲ってくれたなぞの男に訊くと、
人数が水槽環境の許容量を超えてしまったと。
「間引き」をしましょう、という話。


185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:43
小学生の頃読んだ「べろだしちょんま」百姓一揆の長の家族が処刑される
シーンで、娘が怖がる弟を笑わす為に「べろだしちょんま」なんだよね
・・いまでもトラウマ・・・ってマンガじゃ無いか

186 :まめ(141です):02/06/17 00:46
>149 そう、それです。女として恐怖しました。

>152 山野一はキますよね〜! 気持ち悪くって。一度本人に会ったことあるけど、
(ちょうど奥さん(ねこぢる)が死んだばっかりの頃)今でもその部屋に
住んでるって聞いてちょっと驚いた。フツーなら引っ越しちゃうよね。
妙に前向きな印象だった。プロザックのおかげなんだろう。

日野日出志は芸術っぽいくして(読んだのが大人になってからだろうね)
そんなにトラウマってカンジがしないですね。

梅津カヅオ、怖いよ〜! まことちゃんなんて大ッキライ!

山岸涼子の話は美しいので好き!

ジョージ秋山の『アシュラ』は考えされられました。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:53
ダメおやじが卵をずっとお腹に抱え
やっと孵化したヒヨコを可愛がるんだけど、
鬼嫁がそのヒヨコを料理してしまう。
最後に皿の上にこんがりと焼かれたヒヨコが
出てきた時に子供心に「ヒェ〜〜」ってなった。

というか、ダメおやじの漫画自体が鬱だったよなぁ・・
嫁・娘・息子からの毎日の拷問、あれはギャグ漫画の
一線を超えてしまっているよ・・

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 00:59
ヒデシの煙突のの思い出した…煙あびるとキケイジになるんだよね…工業国日本への警鐘みたいな感じで小坊ながらにむなしさを感じた…

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 01:01
消防の頃、友人が学校に持ってきた「蓮華伝説アスラ」(だったと思う)。
「明王伝レイ」とか描いてた作者の。アスラの方が百倍トラウマになってる。
グロかったけどオパーイ見たさに読んでた。

人食い蝿の回がいまだにトラウマ。
耳から入った蝿が脳に寄生する病気が流行る村の話。
寄生され狂人になった男の息子が我慢できずにナタで父親のアタマを
カチ割ると、蝿と蛆が脳の形になってびっしり詰まった描写があった。
他にも巨大芋虫のうんこ喰わされてゲロ吐くシーンとか。
トラ(゚д゚)ウマー


190 :かんぴ:02/06/17 01:01

@ノハ@
( ‘д‘)<何やっけなあ、色々あるけど多過ぎて思い出せんわ
        とりあえず「ねこぢる」は読後感最悪で憂鬱なったわー
          あとベタなところで弁当箱いっぱいに幼虫がつまっとったやつ。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 01:08
一昨年ぐらいに別冊のヤングマガジンに掲載されてた「コラーおばさん」という
読みきりの漫画が怖かった。ヘタウマな絵とシュールな内容が凄く良かった。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 01:13
>>191
アレ最悪に怖かったな。
電車逃して深夜のファミレスで読んで死ぬほど怖かった。
押切蓮介の馬鹿心霊アクションがあったからよかったようなものの、アレ怖かったよ。
特に最後のシーンがめちゃめちゃ怖い。作者の創作だけど、本当に怖かった。
大人になってから背筋寒くなるとは思ってもみなかったよ。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 01:41
>190
弁当箱に幼虫がいっぱいつまった…は
つのだじろうの「亡霊学級」ですな。
そのあとプチャッ…って…

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 03:19
「僕の地球を守って」単行本の、ページの隅っこの

「読者から「私も月の夢みました!」って手紙がワンサカ来てます!」って
作者が大喜びで書いてたアレ

怖かったな・・・

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 03:41
神の左手悪魔の右手









吐いた。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 04:49
>>168
おぉ、それ知ってるぞ。
なかよ○の付録についてた『恐怖の館』に載ってた。だいぶ前のだけど。
ほこらの中で生気吸い取られてミイラになってた所キモかった。
遅レススマ損。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 08:34
黒田みのるの エコエコアザラク とか マリカ
悪魔物が怖かった。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 09:04
根本敬の本のすべてがトラウマ。
好きなんだけど、読むたびに吐き気を催す。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 09:05
アプしてくれないと面白くない

200 :えび ◆euwbZ/5E :02/06/17 09:10
御茶漬海苔の漫画がちょっと・・・・
あの雑な絵柄と微妙に炉な内容がもうだめぽ。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 09:14
 千破矢 逝ってよし

.     §
     ,§、 プラーン
   ,ー./ハ,§
   〈:://二§_
  /ヽ  ヽ ヽ
  |:: |::..  |  |
.  |:: |:::.   |  |    
  〈:: 〉::   | / |
.  |:: |::   l  |
.  |:: |____∧_,|
  (((〈::: _ /  /)
   |::::  |::  |
   |::::   |::  |
.   |:: =|::: =|
    |::::  |::   |
.    |:::  ||:::: |
    |__,||__|
    /::__) /::__)
    / / /ノ,/ ))
    ~^~ ~^~
   ____


202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 09:22
もう20年位前になるかも。親戚のオニイチャンが買ってたジャンプだったかな、
夏休み特別マンガみたいに恐怖モノが載ってた。二月続けて読んだけどキモッふた
ひとつは、でかい蛙を両足持って引き裂いて殺した小学生(男子)が祟られる話。
確か、追ってた蝶を喰われた腹いせで殺したんだっけ。
家に帰って蝶の幼虫を両手のひらに乗せてガツガツ喰ってしまい、自分が蛙の
姿になってしまって雨の中に飛び出し、土を掘り返しミミズ漁ってるラスト。

もうひとつは、学校でいじめられた男の子が首吊り自殺して幽霊になり
クラス全員をおなじ首吊りで殺す話。
いじめられてる様子の描写がグロかった。
トイレに行きたいのを邪魔されてもらしてしまい、女子のいる前で
ズボン・パンツを剥がされるんだけど・・・
もらした床に転がって股間を両手で隠し、ギャラリーを見上げながら泣く
ページはよーく覚えてる・・・


203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 09:24
17・8年前(多分)ジャンプの別冊に載っていた漫画。
題名は「蛾」とか虫系だった気がする・・・。
主人公(画家)が電車に飛び込みしたけど失敗して足と片手を
無くして屋根裏で生活するという話。(顔はぐちゃ×2)
人間これでも生きていられるのか・・・と消防の時ショックを受けた。
知ってる方いませんか?作者も覚えていません。


204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 09:45
>197
エコエコアザラクは古賀新一だよー

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 09:54
>>69
遅レスごめんよう。それ私も読んだことがある。
すっかり忘れていたのに>69読んだら突然記憶が甦った。
なんだかすごくオカルトっぽい感覚に浸っています。自分の中にこんな記憶が埋もれていたのか・・なんて。

たしか冒頭は少年が大事に育て上げた蝶を標本にするために殺すシーンじゃなかったっけ?
彼は美しい母親を愛しているのだけど、その母は再婚してしまい、激しい嫉妬に駆られている。
その憎悪に感化されたかのように、ある夜無数の幼虫がどっからともなく湧き出して
抱き合って眠っている母と義父と、そして少年自身に襲いかかる
(喰われて殺されつつある母親がナゼか陶酔したような綺麗な顔なのが印象的だった)
最後は白骨死体と空を埋め尽くす蝶の群のシーン、だった気がする。

違う話だったらゴメンナサイ。しかも私も作者・タイトルともに知らなくてスミマセン。
ていうか、せっかく忘れていたのに・・・(笑)

206 :202:02/06/17 09:59
202です。
『二月続けて読んだけどキモッふた』
ここ、『二月』を『ふた月』に修正したつもりがくっついて
ワケワカラン文章になってしまってるのハケーン。スマソ・・・
ふた月続けて読んだけどキモッ  で、よろしくです(汗)

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 10:12
>205
トラウマになるのはわかるが
ストーリーとしてはいい話な気がする

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 11:50
松本洋子の「にんじん大好き!」
にんじんが嫌いな男の子が、ある日突然食べ物が全てにんじんに
見えるようになってしまう。
それでにんじん嫌いを克服するんだけど、テレビでゲテモノ食いの
番組を見て、すずめや猫みたいな生き物までにんじんに見えるように
なってしまう。
ある朝、起きてみると大きなにんじんが枕元に立ってたんで、
かぶりつくと実はそれは男の子の母親で…って話。
リア消の頃に読んでたら、まず間違いなくトラウマものだったな…

>178
それ、読んだことあるような気がする。
最初に主人公が無人島で気がついた時、男の方が全裸に剥かれてて
倒れてるシーンが見開きでなかった?

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 12:01
山岸涼子は好きだけど当たりはずれ大きいかも。
でもがいしゅつの「ゆうれい談」「汐の声」と、
「千引きの岩」と「押し入れ」…こわかた…。

梅酢先生ので(もう絶版だろうけど)
先生がキ○ガイになったのでたんぽぽを
食べるというシーンがトラウマ…以来たんぽぽを見ると
キチ○イに効くのね…と思ってしまう。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 12:46
良スレだ・・・

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 12:47
楠桂の、「ノストラダムスはつぶやいた」って漫画。
マジでトラウマ植え付けられた…夢も希望もないって思ったよ。
1999年も過ぎた今となっては笑い話だが。

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 12:59
死人少女?
とかいう漫画。トラウマになった。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 13:29
>>211
それこわかったー!今読み返すと(笑)になっちゃうけど…当時は本を押入の奥におしこんで封印してたな

トラウマになったのは作者の名前忘れたけど「影女」?とかいうやつ
一人で窓の一つしかない部屋にいると、ガラス越しに女の影がうつる。
二人以上いたら影女はあらわれない。
窓が二つ以上ある部屋にも現れない(同時に二つの窓に影をうつせないから)
リア消の時読んでから、家の中での行動範囲がかなり限定された

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 14:44
>>47
>作者はもう…亡くなられましたよね…

永久保貴一先生はまだご存命かと…
原作者の稲川淳二氏も同じく…


215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 14:48
「座敷女」きも恐かった。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 16:12
「首つり気球」がトラウマです
笑えるくらいにバカバカしいものに襲われて殺されるってのが
しかもナゼ?というのが全く分からないってのが怖い


217 :かんぴ:02/06/17 16:18

@ノハ@
( ‘д‘)<もいっこ思い出した
        御茶漬海苔や御茶漬海苔!!こいつは氏ぬ程トラウマや!!
         変な動物のやつも御茶漬け馬鹿にした父親殺す娘のやつもやけど何より
          「メタル」っちゅう話に読んだ当時ちょっと本気で怖なっとったわ!!


218 :黒い恋人 ◆kFQZkGMM :02/06/17 18:57
>>208
それ自分もトラウマ、押し込めてた記憶が甦ったに…
それたしか別冊ですよね、それと一緒に載ってた腕の中に
草が生える話もかなり怖かった…

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 19:27
歳ばれだけど昔の少年マガジンかサンデー(80円か100円の頃)で
江戸時代の運慶(彫刻家)が出てきて木を彫るんだけど中に人がいて
その人が死ぬ奴。さらに幽霊霊柩車が出てきて人を襲う話。
この2つのシーンは覚えているけど後は不明。しらないかなー。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 19:37
>>202
1番目のは「おじゃま!ユーレイくん」の作者が描いた奴じゃなかったっけ。
蛙になった子供と一緒にいた友達が語り手で、最後は自分も蛙人間になっちゃって終わりの奴。
その場にいたってだけで呪われちゃう理不尽さが後味悪い漫画だった。

それと同時期くらいに読んだと思うんだけど、運び屋が死体の運搬を頼まれて、
めちゃくちゃ怖がりながら(途中死体のガスが漏れて声みたいに聞こえたりする)
何とか運んでみたら実はカエルの死体だったというオチの漫画が
妙に印象に残ってるんだけど、誰か知らない?

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 19:37
こんなスレあったのか!べつのスレにレスしちゃったよ
小学生のころの体験。
おれが小学校から帰って、姉貴の部屋に行くと、
なんか怖い系の少女漫画があった。
自分の部屋に帰って一人でその漫画を見た。何のことはない
普通の怖い話で内容はよく覚えてないが、
その本のページの最後、こんなことが書かれてた。

「この本を読んだあなたは10年後死にます。 必ず死にます。」

怖くなって、そっと姉貴の部屋に返して、その三年後、
その本のことを姉貴に何気なく話したが、ぜんぜん知らないとのこと、
普通あんな強烈な物すぐ忘れるか?
そのときは内容も覚えていて話して聞かせた記憶もある。
んで、今年で10年目なんだよね。その本読んでから、
誰かこの本のこと知らない?いや、オカネタじゃなくって。



222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 19:39
コンビニとかに置いてあるヲタっぽいエロ漫画。
あれはエロというよりグロの域。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 19:43
日野日出志の「地下室の虫地獄」
ゴキブリ、ゲジゲジ、ムカデとかの祭りで正視できない・・・
単行本を買ってから何年も経つけど、未だにストーリーすらよく知らない
あと、「蝶の家」も芋虫だらけで嫌

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 19:50
>221
日野日出志以降その手の「死にます」漫画流行りましたねぇ・・・
漫画の内容、詳細kibonnnu

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 19:54
ちょっと前に書いてあったけど
美内すずえの「白い影法師」
これ怖い
小学生の時に読んだけど、思い出すたびに
ブルブルと・・・
机の下から、顔を出すところは、そりゃーーもう・・
おおー もう出てないだろうなあー
読みたくなってきた


226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 19:55
頭のネジがゆるんで・・・

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 20:02
>>224
あーよかった。よくある本なんですね。
ありがとうございます。本当に気になってたんですよ。死なないですむ。
内容ですか?そのころ姉貴がその手の漫画はまってて
こんがらがってて、でんでん覚えてないです。
たしか白いへbしylたすけt

228 :ふぅ:02/06/17 20:19
昔ジャンプで読んだ、アウターゾーン(汗)
なんか女子高生がピエロの形をした占いマシーンで占いをするんだけど、それがよく当たる。
で、それを信じてると最後の占いは「お前は死ぬ」。
で、どうしようかとパニクってたら、そのピエロの機械が襲ってきたってやつ。
結構子供ながらに怖かった・・・。

ミザリィの髪型もどうかと思う。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 20:21
>>228
当時は萌えでした

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 20:23
>>227
日野センセの漫画で死ぬほどいつ死ぬパターン見て10年以上たってるけどピンピンしてます。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 20:34
つげ義春だったと思う。
戦後すぐのメッキ工場で、寝たきりに近い状態の
おじいさんが排泄するのを見て「メッキにやられて
腐った内臓を出してるんだよ」って…
作り事じゃなく、その時代に良くあったことなのかも、と
思うといたたまれなくて。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 20:42
>225
角川ホラー文庫や愛蔵版の美内すずえの本で読めるよ。

>231
「大場電気鍍金工業所」だよ。
つげ義春は少年時代実際にそういうとこで働いてたそうな。


233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 21:48
>>202
遅レスですが、それは別冊コロコロコミックでは?
私が見たやつは、
上のやつ、少年最後に蛙になって、窓から飛び出たのちダンプにひかれてました。
下のやつ、答案用紙に「みんな殺してやる」って血文字で書いたのちに、担任教師を巻き込んで首つり焼身自殺してなかった?
最後は、「待ってたよ某君、君のロープだ」って。

違うかな。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 22:07
>>232
ああそうか。体験談に近い話だったから、妙にリアルで怖かったのかも

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 22:15
>>88
光る風いいねー。
お兄さんは芋虫だし奇形は出てくるしやばいなーあれは。
恋人も焼けて首だけになるし。
がきデカと同じ作者と思えない。
ぼのぼのとSinkのいがらしみきおもなかなかギャップあったけどこれほどじゃあないな。



236 :黒い恋人 ◆kFQZkGMM :02/06/17 22:15
つげ義春は雰囲気が好きだなぁ、
怖くないけど夜が掴むとか大好き

237 :飼い殺しFamily ◆SFCvvv4M :02/06/17 22:16
>>197
こまかいけどエコエコは古賀新一だよ。

谷間夢路の漫画はホラー映画の写真をコラで漫画に使ってたから
はじめ見たとき寝れなかった。話の内容も
万引きの罪をなすりつけられた少女が変な真面目な学校に入れられて
そこで授業中教師のミスを指摘したら指摘してくれたお礼にごほうびをしてあげる
とか言ってその少女を砂に埋めて顔だけだしてそれにバケツかぶせて
缶がわりにして缶けりやってバコバコに顔蹴ったり
ゴカイとかいう虫無理矢理たべさせたり。消防の頃読んでなんて残虐だと思った。

238 :黒い恋人 ◆kFQZkGMM :02/06/17 22:20
虫系はトラウマになり易いよね…


239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 22:24
>92確か、家でたくさん生きもの買ってた優しい少年がキレタ父親に部屋の動物を
  全て窓から放り投げられて少年は気分が悪くなりゲロした物の中に芋虫が
  入っててそれを触った時芋虫に刺されて芋虫になっていく話だったような
  違ってたらスマソン



240 :  :02/06/17 22:59
>>193
つのだじろうはひどい男だよ。
西塔恵という霊能力者、あれ愛人だから(w
ごり押しでテレビに出しているけどね。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 23:44
まったくどいつもこいつも・・・・
お茶付けの里や梅酢和夫や日野日出視や花輪や丸尾ごときで
トラウマになっててどーすんだよ。
え?俺? そーよな〜・・
今なら加護伸太郎かなぁ。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/17 23:48
>>241
とやかくいうなや、俺なんかゴマちゃんがトラウマだよ。

人それぞれだよん。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 00:05
>>196
そう、それだ!断片的な記憶が復活したー!
タイトルわかります?今一度読んで見たい。
リア消のころはホントにトラウマ漫画が多かった
鬼きり丸?だっけ?それとかぬーべーの赤いちゃんちゃんこで
トラウマになったもんなw

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 00:11
トラウマといえば、作者忘れたけど、
小学生のとき偶然読んだ
「夜が怖い!!」
っていうマンガ。
夜が怖くなったよ。マジで。

245 :202:02/06/18 07:39
220さん>
233さん>
イエスまさにそれです・・・あ〜、同じく読んでて覚えてる方がおられたとは
なんだか嬉しいですよ〜!
それとともに二作のセリフが色々蘇ってきましたゼ。
それもまたステキ・・(謎)

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 07:41
怪談人間時計

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 08:14

千破矢 逝ってよし

.     §
     ,§、 プラーン
   ,ー./ハ,§
   〈:://二§_
  /ヽ  ヽ ヽ
  |:: |::..  |  |
.  |:: |:::.   |  |    
  〈:: 〉::   | / |
.  |:: |::   l  |
.  |:: |____∧_,|
  (((〈::: _ /  /)
   |::::  |::  |
   |::::   |::  |
.   |:: =|::: =|
    |::::  |::   |
.    |:::  ||:::: |
    |__,||__|
    /::__) /::__)
    / / /ノ,/ ))
    ~^~ ~^~
   ____


248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 08:15
死ね馬鹿>247

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 08:17
うめずかすお

250 :童夢:02/06/18 09:31
大友克洋の「童夢」。当時、類する作品がなかったので読んでいて
くらくらした。あの心霊表現、日本の市街地の怖さは後の日本ホラー
映像、漫画に大きく影響をあたえたと思う。「女優霊」や「呪怨」
などに影響が見られる。

251 :◆biuf57ck :02/06/18 10:19
昔売ってたガンガンかボンボンの
細長い版。

子蜘蛛が耳ん中入ってって
入院中に蜘蛛がわさーっと出て来るやつ。

蜘蛛大嫌い。

252 ::02/06/18 10:41
マジ情報キボン。ほんっとトラウマになった恐怖漫画です。
タイトル、作者不明。内容 病院の患者を生きたまま材料にし、内蔵、手、足、はては頭までを、猿に移植していく。20年くらい前に読んだんだが、トラウマ・・・。

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 11:01
>>252に便乗します。俺もこびりついてる漫画がある。
14〜5前にヤンジャンで読み切りか短期連載だった作品。
男が恋人かなにかを監禁する漫画。拷問のシーンがリアルでエグかった。

椅子に縛り付けて大音量の音楽をヘッドフォンで無理やり聴かせたり、
大ジョッキいっぱいの眠気覚ましのドリンク剤を飲ませて眠らせないようにしたり。

覚えてる人いるかい?


254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 11:16
私も便乗させてください!
15年ぐらい前に単行本になってた(?学童で読んだから多分かなり古い)
人形が出て来る話で空き地みたいなところで
(ドラえもんに出て来る空き地みたいなところ)
悪ガキが人形に車のタイヤを首にはめられてそのままタイヤ回転
(つまり首を軸にフラフープ状態)で首ちょんぱみたいなシーンがある
マンガ知ってるひといませんかー!?超トラウマなので知りたい!
そして「あーこんなもんだったかー」と安心したい!!

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 19:35
更に便乗します。
昔の少女漫画で
うろおぼえなのですが「私の胸に顔がある」みたいな題の漫画を御存じの方いますか?
ストーリーは心優しい妹と残虐な性格の姉のシャム双生児がいて
二人を切り離す手術をするのですが
二人は一つの心臓を共有していたために
どちらか見殺しにしないとならなかったのです。
で、当然医者は心優しい妹の方を助けます。
しかし、妹の手術跡が姉の顔のそっくりに変化してしまい、
それにともない妹は自分でも気付かないうちに
残虐な行為をするようになってしまいます。
姉の名前は確かデイジーだったような。
ここまでが前編なのですが
後編を読んでいないので、どなたか後編読んだ方は
続きを教えて下さい。


256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 20:00
ドラえもん。
クローン人間だかを作る機械があって、
円筒形の水槽に赤ちゃんができるんだけど、
その赤ちゃんは何か超能力みたいなものを持ってて・・・
って話。
その赤ちゃんの顔がなんかコワ。でトラウマに。

257 :eieiei:02/06/18 20:14
共通することは
幼少の頃に読んだホラー漫画は
トラウマになりやすいってことだね。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 20:32
リボンかあさん

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 20:40
氏賀Y太の毒々

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 21:07

やつは昔の方がヤバイ
こばな絵で内蔵タラリとか

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 23:04
ヤンジャンでやってたハッピーピープルの
先生、僕ですよ。ってヤツ。なかなかウトゥ

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 23:09
>>252
あぁっ、それ私も読んだことある!
猿に移植するやつ!確かに当時強烈に怖かった気がする。
でもなんのマンガだったかサパーリ覚えてないや。
梅津系だったか???

263 :197:02/06/18 23:51
>237
そうでした。すいません
子供の頃の記憶なので いまいち あいまいでした。


264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/18 23:55
>>256

「人間製造機」。

のびた「ふたりで一緒につくらない?」
しずか「何を?」
のびた「赤ちゃん!」

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 00:09
楳図かずおの「鎌」。
小学校の頃、雑誌の読み切りで読んで、トラウマだ。

今も、葬式のときに布団の上の刃物を動かしたら・・・
と思い出してしまう

266 :ヅャギ:02/06/19 00:22
 永井豪の短編「ススムちゃん大ショック」。
 病院の待合室で読んでいたら震えが止まらなくなりました。

 これといい「デビルマン」といい、昔の永井豪には何かが憑いていたような鬼気迫る迫力がありました。
 今はその頃の遺産を食い潰しながら駄作を量産しているという感じで悲しいですね。
 あの頃の彼にはもう戻れないのでしょうか?

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 00:30
膿めず和夫の(笑)仮面。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 00:32
スカパーの放送より(19時前後)
テジョンからのイタリア-チョソ試合前のレポートで、
青嶋「私たち日本戦を見てたんですけど、日本のシュートが
外れるたびに、韓国のサポーター拍手するんですよ。
放送前にはっきり言わせて貰います。
韓国のサポーター、感じ悪いです。」
高木「僕も睨み付けましたけどねー」
サッカー解説者の粕谷秀樹氏「僕は、韓国のスタジアムで、韓国人にわざと水をぶっ掛けられましたよ。」
その番組の司会の中井美穂は、絶句。
これがチョンの本性です。
青嶋、その真実よく言った。



269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 00:35
永井豪と言えば「漫画家が作る絵本シリーズ」みたいなので
「三丁目が戦争です」っての知ってる人いないかな。
ちょっとしたいがみ合いから町民どうしが戦争状態になって
だんだんエスカレートして最後は主人公の男の子を残して全滅。
夕日の中、たったひとつ残ったおかあさんの手だけを握りしめて
号泣する主人公…

そのあと「実は戦争なんかしてないんだよ」といってみんながぞろぞろ
ニコニコしながら出てくる、というオチが続くんだけどなんだか子供心にも
とってつけたような感じでかえって後味が悪かった。

今にして思えば編集部から「これはちょっと…」とか言われてつけたした
「オチ」だったのではないかと思った。

270 :ヅャギ:02/06/19 00:37
>>269
 あぁ、ありました。嫌でしたねぇ。
 でもそれ筒井康隆作じゃなかったですか?

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 00:37
藤子不二雄Aの「赤紙きたる」
理由も分からず赤紙が届いて強制的に何処かに連れて行かれるのは・・・
それでいて「それっきり二度ともどってはこなかった」
怖過ぎる・・・

272 :269:02/06/19 00:52
>>270
おお、知ってる人が!
え、ストーリーは筒井康隆だったのですか?
それは知らなかったです。
当時消防なんでそういうのは覚えてないというか気にしなかったのです。
絵は間違いなく豪ちゃんでしたけれど。

273 :269:02/06/19 01:16
探してみたらあったあった。ホントだ、筒井康隆だ。
http://www.lcv.ne.jp/~shipi/topics2.htm
なつかしーなー。ネットっていいね♪

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 02:15
やっぱり子供の頃のマンガはトラウマ強いっスね。かく言う俺も、やっぱりガキの頃に読んだ
ドラえもんの「独裁スイッチ」が結構強烈に残ってます。

内容は、誰かの名前を言いながらスイッチを押せば、その人の存在自体をこの世から抹消させる事の
できるその道具を借りたのび太が、まず苛められそうになったのでジャイアンを消す。
でも今度はスネ夫がのび太を苛めてきて、スネ夫を消すと今度は別の子供が…
結局のび太は地球の生物全てを消してしまう、という話でした。勿論これで終わりではなく、
この後にドラえもんが出てきて教訓を話してくれるのですが。

この話で何より怖かったのは、のび太があんまり躊躇い無く友達を消していく事ですね。
今考えると、独裁者というのが如何なる人物なのか、というのをF先生は描きたかったんだと思いますが、
にしても自分に少しでも文句を言う奴を、友人なのに平気で消してしまう、それまでののび太らしからぬ
異様な性格に変な違和感を持ったのは確かです。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 02:54
15年ほど前の、コロコロ夏スペだったと思うんだけど…
この話がトラウマです。

ある日突然、宇宙から謎の光が降り注ぐ。
主人公の少年は秘密基地(洞窟)にいたために
その光を浴びずに済むのだが、
光を浴びた同級生や大人達は全員異常な食欲を示しはじめ、
ゴキブリからムカデから犬から、身近なものを手当たり次第に
食べ始める。

やがて食うものが無くなった町の人々は少年を襲う。
たまたま見つけた仲間(同じく光を浴びずに済んだ人)のお陰で
少年は脱出し、必死に逃げるのだが、そこでまた光が降り注ぐ。

やがて家に帰る少年。
少年「うわぁ…大御馳走じゃん」
机の上にあるのは、猿の頭を始めとしたグロイ物のオンパレード。
猿の頭にかぶりつく少年を見て、
「よく噛めよ…」と呟く父親。

そして、少年の後ろで冷蔵庫を覗き込む母親が、
「あら…もう食べ物が無くなってしまったわ…」
と言うと、包丁を握り、少年に向かって歩み寄ってくる。
「もう、食べる物がないのよ…」

というストーリー。
二度目に光が降り注いだとき、これで町の人が全員正気に戻り、
めでたしめでたしって展開を期待したんですが…
「こういうオチかよっ!!」
とブチ切れましたね(笑)

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 03:39
おいらは昔読んだ「ソ連軍日本侵攻」って漫画だな
読んだのは小学生3〜4年ぐらいだったかな?
幼心にも強烈にインパクトがありました
内容としてはソ連軍が日本に侵攻して最後は北方四島を
取り返すって感じだったと思う

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 03:56
>276
それが昭和20年の話を漫画化したモノなら、
「取り返す」じゃなくて「奪い取る」が正しかろうと思う。

「取り返す」が適当と言えるのはせいぜい樺太の南半分。
(日露戦争の結果ポーツマス条約で日本がモノにした)

(参) 1945年夏 最後の日ソ戦(中山隆志著)中公文庫


って全然スレ違いだね。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 05:12
>>214
いや、わたしのトラウマ「生き人形」は坂口尚氏のなんですよ。
ネットで調べたら1970年ぼくらマガジンに掲載とあった。
古すぎて誰も知らないか…
普通の少年が犬にかみつかれたりちょっとケガしたりすると
(このへんうろ覚え)手足が簡単に取れちゃって、
いきなりもう何年も前に手術とかしたようにきれいになってる。
何故かだんだん手足を失っていくので二人暮しのお姉さんにお世話してもらってる。
そのお姉さんは事故かなんかで死んでしまって、住んでいるマンションは
なんでだか人が入れない?だか誰もいなくなっちゃって
手足がなくなった状態で助けも来ない。
で、芋虫状態で食べ物ある限り生きてるんだけどついには…って話。
何でこんな話が漫画になるのかその意味が理解できませんでした。
今読んだら何かわかるのかなぁ…?

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 05:22
>>67
20年前なら違うと思うけど、もっと昔同じような漫画があった。
主人公の女の子が子供のときかくれんぼしてたら友人が行方不明になった。
ちゃんと捜さなかった(大人に言わなかった?)ので罪悪感。
10年くらい?たってその子と思われる人が見つかった。
最後はそのかくれんぼしてた場所で「ここで遊んでたよね」
みたいな感じで、でも行方不明だったと思われる子ははっきりしない。
見つかった子が行方不明になった子であると罪悪感から逃れるために信じたい。
で、なんか下水だかわかんないけど行方不明になった子は
今でもそこで誰にも知られずに白骨死体で…ってのがあったよ。
少女フレンドじゃなかったかなぁ…?

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 05:31
20年前ぐらいの少年ジャンプの夏の読み切りでロクロ首ものがあって、
子供心にとんでもなく怖かったのを覚えている

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 06:38
>>275
がんばれ!キッカーズ ながいのりあき 巻頭カラー
・つるピカハゲ丸 のむらしんぼ
・高橋名人物語スペシャル 河合一慶
・ファミコンロッキー あさいもとゆき
・ファミコンドラえもん 誕生ひみつ物語 方倉陽二
・ファミコンキャップ 小林たつよし
・アイアム天才DR はちのやすひこ
・ザ・ショック あすかあきお
・恐怖!へび人間 南保さと志
・魔界ゾンべえ 玉井たけし
・滅びの魔光伝説 久間まさあき
http://www5d.biglobe.ne.jp/~m_yokko/86b.htm

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 07:19
連れて行かれる人って小池さんじゃなかったけ?
オバQとかで日ごろ見てるキャラだけに自分も怖かった覚えが。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 10:10
>>130
最初崖から落ちそうになってるクラスメイトを
主人公が片腕で必死で繋ぎ止めていたんだけど
主人公の好きな女の子が、このクラスメイトに好意を持っていて
嫉妬心から、故意に手を離してしまったんじゃなかった?


284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 10:40
>>255
萩尾望都の『半神』だと思うんだけど。
ttp://pweb.sophia.ac.jp/~s-yamaok/moto-han.html
ここにあらすじ載ってるよ。
もっと良い話だよ〜〜〜。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 11:40
マンガじゃなくて見たのはアニメだけど
はだしのゲンがトラウマ。
小さい頃親に無理やり見せられて(夏休みでTVでやったんだよな)
涙で顔グシャグシャになりながら見た……
実際にあったこと(<原爆)だから余計に怖かった。

286 : :02/06/19 15:14
山岸涼子の「幽霊談」をあげる人が結構いるね。確かに怖かった。

>>187

ダメオヤジって何故か途中から、内容が「心温まるいい話」系に
変わっていったよね。表紙に「珠玉のヒューマンドラマ」(だったかな?)
なんてコピーが入るようになったし。

うう・・・歳くってるのがバレバレ。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 16:13
>130
遅レスだけど、コロコロの黒猫の怪談知ってるよ。
主人公に殺される同級生って、眼鏡をかけた
出来杉君タイプの男の子だよね。
ラストはこんな感じじゃなかったっけ。

主人公は殺した黒猫の首にロープをかけ、ズルズル引きずりながら、
朝の通学路(!)を歩く。
そんな主人公を見て、学校へ向かう生徒たちがひどく怯えている。
「ふふふ…悪い猫をとうとう殺してやったんだよ…」
ブツブツ言いながら歩き続ける主人公。
だが、彼が引きずっているのは黒猫ではなく、
無残に傷つき硬直した同級生の死体だった…。

 妙にリアルな死体描写がトラウマだよ。 

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 16:26
 20年ぐらい前のヤングジャンプだったとおもうけど
たしか「顔」ってタイトルの漫画

 心霊写真とかで写ってる人面が実は生物で、生き物の体を求めて
襲ってくるって話

 ラストシーンでとうとう主人公の体を乗っ取った「顔」が
町を歩いてるシーンが怖かった。
使えるパーツが下半身しか残ってない状態だったのよ

 作者とか知ってる人いませんか?短編集とか無いのかな

>>280
 風呂場の釜焚きをしながら主人を殺害したって話では?
風呂場の窓から顔出してるんだけど、首を伸ばして体の方で
犯行に及ぶという、うっすらと覚えてるんだけど
作者「のまとし」って人だっけ?


289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 16:32
誰の何というわけじゃないけど人面そ?が出来る系統。
傷とか痒くなって掻き毟った痕がしゃべりだしたら
最初は可愛いと思うかもしれないけど(私の場合は)
その内「ケケケケーーッ!!」とか笑い出して虫とか食べたりして
体を乗っ取られたら...うぅ...とか考えなかった?

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 16:39
>>287

この話覚えてる奴いるのか〜
当時コロコロ毎月買って何回も読み直してたけど、この号だけは怖くて
1回しか読まなかったんだよなあ

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 16:45
ブラックジャックの「無頭児」の絵が恐かったなあ。
親にコミックス買ってもらったけど、そのページだけは怖くて開けなかった。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 16:50
>>286
1度だけダメオヤジが虐待されない話を描いたらそれが好評で路線変更したって
昔「なつ漫」で読んだ。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 16:55
「ギョッ」とか「漂流教室」とかはどうですか?
たぶん子供のころ読んでたらトラウマになってたと思う。

今「漂流教室」読むと結構ギャグに見える。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 17:01
「蝉を食べた少年」
蝉が嫌いになった・・・

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 17:47
なんだか忘れてしまったが、男女のカップルが誘拐されて、
腕と足を切り取られて畑を耕す牛馬として働く話。
最後は子供まで作ってたけど、
その笑顔が一番恐ろしかった。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 17:55
たしか古賀新一だったとおもうんだけど、『幼虫』(もしくは『妖虫』?)。
ハッキリ覚えてる人いますか?

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 18:01
>295
ひょっとして、サンタクロースにさらわれるヤツでしょうか?
違ってたらスマソ。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 18:15
>296
それ、うちに単行本あったよ。
部屋に置いとくのも嫌だったなぁ。

299 :255:02/06/19 19:23
>284様
レスありがとうございます。
でも残念ながらその話ではないようなのです。
その話も面白そうなので読んでみたいです。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 20:12
消防の頃読んだいばら美喜の「悪魔の招待状」が忘れられず最近ようやく手に入れた。
ストーリーはヨーロッパから悪魔が来て事件を起こすのだが,描写が結構キてる。
とくに「小さい悪魔」というのがいて小さな穴から出入りできるのだが不死身なのだ。
酷い時は人間の頭が破裂して飛び出して来たりしていた。
有る意味トラウマ。

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 20:21
破裂と切断の貴公子いばら美喜!
自分もそれトラウマ。

すいかの中からおねーさんの頭が
ごろっと出てくるシーンが。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 23:02
漫画雑誌の話なんですが、前に古本屋でバイトしてた時に
「阿修羅」って雑誌を見て、えらく驚きました。
エログロで内容もやばかったです。そんなに古そうでもなかったし
今でも売ってるんかな・・・。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 23:11
昔兄貴が持ってたエロマンガで、女の子が手足を切られて、
汲み取りトイレの中に入れられて、ウンコ食べて生きてると言うのがあって
子供心に非常にショックだった。中国の人豚をモチーフにしたんだろうけど、
そう言うマンガははダメだよねえ。もっとエロは明るくなくては。


304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 23:44
>>130
遅レスゴメン!そのタイトルは「呪い猫の恐怖」だったと記憶しています。
しかし懐かしいな〜その時漏れは小学校低学年ダターヨ
ちなみに今は29歳

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/19 23:53
>>303
いまでもあるよね、そういうの。
解剖とかしちゃう奴。
気持ち悪くて見てられないよ。
あんなの買って楽しんでる奴いるのかね?

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 00:12
最近チャンピオンで連載している「BMネクタール」って漫画が面白いらしいから
第1巻買ってきますた。なかなかウトゥになっちゃったよ・・・
特にシンゴ君が「ドアの早く閉めるんだ!」って言った後がもう悲惨。
ある意味トラウマ

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 00:24
30年くらい前の、日野日出志の作品・・・
少年の身体のなかから、無数のアゲハの幼虫が皮膚を喰いやぶって
出てくるやつ。小学生だった私はあんまり怖くて床屋を変えました
(床屋の待ち時間に呼んでいたのです)。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 00:31
昔、10年ぐらい前だったか、
ヤングジャンプの単行本で、
リアリティーて漫画があったんですが、これがえらく怖かった


309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 00:52
コロコロの「霊界教室」がトラウマ。
消防の時にコロコロで読んでしまい記憶封印。
だけど厨房になって知り合った友達が持っていた単行本をうっかり読んでしまい記憶再生。

学校の七不思議を取り上げよう!と学級新聞製作チームが調査開始。
調べるうちに「校舎建設中に現場に侵入、遊んでいた生徒が崩れた建築素材の下敷きになって死亡」という話を知る。
その生徒の霊が事故で無くした足を求めてさ迷っているそうだ。なんでもその霊は「あるはずの無い階段の先にある赤い扉」からくるらしい。
結局そのあと何事もなく、無駄足だったとみんなが帰ろうとするが、チームリーダーだけはあきらめなかった。
リーダーの少年が一人で校舎に入っていくのを見た主人公が連れ戻そうと追いかける。
振り切ったリーダーは「在るはずのない階段」を上っていってしまう。
主人公はそんなこととは知らずリーダーを探す。
そのころリーダーは上がっても下がっても終わらない階段を歩いていた。
そして何時の間にか赤い扉までたどり着いてしまった少年は扉から現れた少年に引きずり込まれてしまう。
その後少年は何処を探しても現れなかった。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 00:55
>303
このどんと「奴隷戦士マヤ」かな?

311 :309:02/06/20 00:55
で、その少年の霊がトラウマ。
現れた時は普通の少年なんだけど、頭がボコボコっとひしゃげて身体から触手を伸ばして
新聞少年を捕らえて、扉の向こうに引きずり込むシーンがイヤだった。
このマンガの作者、今ベイブレードのマンガ描いてるんだなぁ。

312 ::02/06/20 01:00
ドラえもんはなにげに怖い話があったりする。
読者が多いだけにトラウマ被害者も多そう。

「本当に怖い、ドラえもん。」
www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/3853/dora/kowadora.htm


……「ドラえもん」て一発変換なんだね。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 01:06
Aさんそんな漫画書いてたんですね。
知らなかった・・・。
俺のトラウマになってる漫画はぬ〜べ〜かな。
そこに
「夜中に目が覚めて、トイレに行くと便器に自分の死ぬ歳の顔が映る」
とか書いてあっていまだに夜中トイレの便器覗けない・・・。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 01:26
「メス」っていう医学マンガで、脳の手術を終えた医者が、
頭の無い女性の夢を見たシーン・・・。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 01:40
うめず先生の「ねがい」かな。
モクメくんが怖いやらかわいそうやら…。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 01:46
>>302
ジョージ秋山だっけ?

「カムイ外伝」もけっこうエグかったけど、
やっぱり日野作品かなあ
「原色の孤島」「蔵六の奇病」等
あと題名出てこないんだけど日野作品で
少年が毎晩怖い夢を見る。
目が覚めるとどうしても思い出せない。
ある暑い夏の日、床屋へ言ってうなじを剃ってもらってるときに
「思い出したあ!」って叫んだ途端、狂った床屋に・・・
これ読んだあと、まぢで床屋へ行くのが怖かったw

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 02:15
>>309
「せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ!!」
http://web.archive.org/web/20001023131820/bx.sakura.ne.jp/~fgh/games/d-crimson.html

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 02:36
トラウマ、と言うほどではないのですが、
消防の頃に読んだ「遊ぼ・・・」と言う話が
怖かったです。確か、りぼんだったような・・・。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 02:57
確か15年位前の雑誌だったと思うんだけど
ある男の子が穴(詳しくは覚えていないけどとにかく閉鎖的な空間)
に落ちてしまい出られなくなる。どうにかして這い上がろうとするが
どうにもならない、ふと気がつくと側壁に爪の跡や生爪があり絶句
目が慣れてきて周りを見ると白骨死体が散乱している。
という感じの短編物なんですが、これだけじゃわかりませんよね・・・

ついでといってはなんですがベルセルクの触なんぞ今のチビッコが見たら
トラウマになるんではないでしょうか。

320 :クタジマ・トシト:02/06/20 03:08
ゴムゴム

ある山の民宿で読んだ雑誌の中に掲載されていた漫画です。
とても雰囲気のある、特徴的なイラストでした。
ストーリーは、ヤクザものだったと思います。

それではまた

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 04:03
316>>
それは「ウロコのない魚」ですな
床屋で首を剃刀で切られる、ってのは鬱・・・
藤子不二雄Aの「不器用な理髪師」しかり、「切る(笑ウせぇるすまん)」しかり

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 04:55
>>308
御茶漬海苔の作品だったと思う。
初めて見た時はドキドキした。


323 :130:02/06/20 05:05
>>283>>287>>304
そうですそうですそれです!
死んだ同級生が窓の外に現われるシーンがこわかったよ

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 07:42
「マコトちゃん」あの下品な絵と展開にげんなり。
「はだしのゲン」のくどい絵と、どろべたな感覚もNG.
「エコエコアザラク」あんまり上手くない絵だと思う。黒井ミサを皆、美少女と連呼するが
どう見ても、そこまでの美少女には見えん。まあそういう設定なんだろうけど・・

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 07:50
18年くらい前のマーガレットに連載された、悪夢(ナイトメア)。
内容忘れたけど一番衝撃だったのは、
LL教室のモニタに口が浮かんで主人公の友人を首ごと食べてしまう、
というもの。

内容思い出せないのが悔しいので古本屋イテキマス

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 08:56
>>152
山野一の混沌大陸パンゲア、買っちゃったよ、給料日前のなけなしの金で。
私のバカ……
ウンコチンコマンコ差別用語のオンパレード、
流石にこれは、彼氏に「買ってみた〜」なんて見せられないな。
つーかどう処分するべ、古本屋に持ってくか……

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 10:53
ガイシュツだけど「洗礼」
夕食(ラーメンで話を連想)食べれなかった

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 11:01
多分楳図かずおの「ミイラ先生」「猫目の少女」特に前者は・・・

329 :ぢるぢる:02/06/20 11:36
「おろち」の姉妹。ビジュアル的にも人間的にもこわかった・・・。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 12:50
昔部室で見た少女漫画で、「恐怖!トイレのない家!」っていうのがあった。
オチは宇宙人の襲来なんだけど。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 12:53
>330
何だそりゃ!(藁

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 13:07
>331
ヒロインが彼氏や友達とピクニックに行った帰りにトイレに行きたくなり
山の中で民家を探してたらやっと一軒見付かって、「トイレ貸して下さい!」と言うも
出てきた奥様風の女性には冷たく断られ、何度も押し問答の末追い返される。
尿意が我慢できず、また「こんな豪邸なのにトイレも貸してくれないなんて」と納得できない
ヒロインは、怒りにまかせて無理やり家に突入。
しかし、無い、家中どこを探してもトイレが無い!こんなに大きな家なのに、この家にはトイレが無い!
愕然として叫ぶヒロイン

「トイレが無いなんて…この家に住んでいる人は人間じゃないwa!」

その予想通り、その家は実は宇宙人の基地だった。
後日、なんだかんだあって(トイレに行かない美少女が転校してきたり)
最後、豪邸ごとUFOになり空へ逃げていって終わり。

いやー、この話読んだあと、他人の家に入るとき
「もしトイレが無かったら…」と怖くて怖くて。
…って、嘘です。

でも、絵はマジの少女漫画絵で、恐怖っぽくおどろおどろしい感じに描いてた。
あれはギャグだったのか、本気だったのか、今更ながらちょっと知りたい。


333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 13:11
すばらしい落語ですな

334 :330:02/06/20 13:22
見つけました。これに書いてるやつ。あら筋とタイトルちょっと違ったけど。
やっぱマジだったみたい。
http://isweb37.infoseek.co.jp/novel/but564/zui3.html

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 13:25
人んちでトイレ借りるくらいなら外でしろってことですな。
いやー、勉強になりました。

336 :あおい:02/06/20 13:31
御茶漬海苔のずっと読んでると虫殺せなくなる・・・

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 17:48
もう出たかな? 永井豪の「崩れる」とか言うの。
読みきりで、かなり昔の作品だけど。

あるパーティーの席上で出席者全員が「実は我々は○○から来た宇宙人だ」みたいな事を
言って、人間のマスクを外すと全員同じような化け物のような顔となっていて、
「さぁ君もマスクを外しなさい」と言ってくる。
主人公はすっかり脅えてパニック状態に。
しかし、このパーティー自体がビックリ企画で、出席者全員が主人公を脅かすつもりだった。
別室で化け物のマスクを取ると、最初の人間のマスク通りの素顔が出て来て、「あいつ、すっかり
本気にしていたな」なんて笑っている。
そろそろ種明かしをしてやろうと会場に戻ると、部屋の隅にすっかり脅え切った主人公の男が震えている。
「俺は宇宙人なんかじゃない!人間だ!」
そう呟いている彼の顔が徐々に崩れていき、その下の化け物のような素顔が・・・という物だった

人間が何か別のものに変わる(変えさせられる)というパターンが恐い。


338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 22:10
恐怖マンガ系じゃないんだけど
デビルマンの最終回は未だに怖い

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 23:03
池田理代子の彩子。


340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 23:12
遊人の「校内写生」

モテない女子高生、おまん
巨根の小学生、ガッツ君

衝撃的でした

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 23:24
トラウマなんだな

342 :茶犬:02/06/20 23:32
お茶漬け糊センセが描いたマンガで、自分の娘を溺愛するあまり、
口を縫った上に手足を切り取って自分のものにしてしまうキティ親父の
話が、今読んでも鬱。(たしか、その親父の妻も同じような達磨状態に
なっていた)

「ディモスの花嫁」だっけ?人間(たしか女性)を生きたまま木乃伊にしてしまう
話をリアル消防の時に読んで、これもマタ鬱。

タイトルも忘れてしまったけど、歯医者である父親が自分の息子に吸血鬼の
牙を移植するって話がメチャ怖。子供が逃げられないように、皮のベルトで
手足を縛られているのが寅馬。なにが一番怖いって、こんな本を待合室に置く
歯科医が一番怖い!

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/20 23:58
題名も作者もストーリーも思い出せないがワンシーンだけどうしても忘れられない。
デブのムサい奴が、根性試しか、何かの抗議のため、
手に持った硫酸の入ったビーカーをそのまま自分の顔へぶっかける・・・・。
次コマで、顔のアップで煙が出てて、プシューとか音立てている。
それで次号に続く、だったような・・・
絵はもとより、その行為に恐怖した。続きはもちろん読んでいません。


344 :286 :02/06/21 00:12
>>292
レス、ありがとう。そういう経緯があったんですね。
ダメオヤジって、とにかく虐待シーンが凄まじかったから内容の変わりように
ビックリした覚えがあります。
「いい話」系になってからのダメオヤジの方が断然好きです。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 00:26
ブルーソネットって言う超能力少女の漫画
どこかの施設から逃げ出す時に、飛び込んだところは
胎児の死体が無数に浮いたプール。
慌てて壁につかまろうとしたら「ぬるっ」とかって・・・・ゲェッ。

何とか抜け出したものの、同行していた女性がイッちゃって
胎児の死体を抱えて
「私の赤ちゃん えへへへ」

友達の家で読んで帰ったら
その日の夕飯が ぬるりぷにっとした食感が魅力の
「なめこ汁」で、とても食べられなかった記憶がある。

346 :322:02/06/21 00:28
>>308
間違えた、御茶漬海苔じゃないや。
俺単行本持ってたんだわ。
これこれ↓
http://members.tripod.co.jp/asyl/text/framebook/allbooks3ragyou0.html
紙袋かぶったぢょしこおせいね。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 00:35
私はビデオなんですけど、「アキラ」っていうやつで、メチャクチャグロアニメで、
主人公が早老症みたいな子供に何かされて、だんだん幻覚がみえはじめる・・・。
そして、病院に入院して夢を見る度に、その子供がでてくる。
したら、主人公がある時超能力みたいな力を持ち始めて、街で暴れだす・・・・。
その主人公を殺そうと、警察がレーザーガンみたいなのを持って、右腕を
撃ち落して、挙句の果てに勝手に体が、膨張し始める・・・。
巨大に・・・。 
これを観た数時間は、何も食べれなかった・・・。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 00:39
69の人へ。

たぶん日野日出志の「蝶の家」だと思います。
あたしは6才のときに読みました。
『地獄の子守唄』に収録されてます。

昔の日野マンガは、恐いし気味悪いし狂気だけどエロかった。
今読み返すと、けっこう奥深い物があるように思う。
今はだめだけど、昔の日野氏は天才ですね。


349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 00:45
347

AKIRAって……たぶん…そんな話じゃないんだが…
断片は合ってるんだが…

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 00:53
今はレディースの方だと思うけど、汐見朝子の
「愛のびんずめ」
美しいものを沢山のガラス瓶に収集している、醜い少女が
好きになった男の子を殺して死体を解体して瓶づめにしてウットリ

今のホラーマンガ誌だとなんてことないけど、
70年代のりぼんに載ってたからすげーインパクトあった。
瓶に目玉とか浮んでて怖かったーーー


351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 01:30
蟹女って
だれか
しってる?

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 01:31
347は

しんだほうがいいね

347は
あほ低知能だ



353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 01:37
どうした。ヤルならヤレ。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 01:46
日野日出志の漫画で登場人物のイカれた画家のおっさんが血の海(比喩ではなく本当に海水が全部血)に立って
読者と読者の家族、親族に向けて「死ねぇぇーーッ!!」て言って斧投げつけて終わる
漫画のタイトル、タイトル忘れちゃったんです。誰か教えて下さい…

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 01:51
>>339
「彩子」じゃなくて「妖子」だよん。

元華族礼嬢って設定なのに妖怪の妖で「あやこ」って自体オカシイよね。
家にあるのは「おにいさまへ・・」と一緒に収録されてる愛蔵板。
「おにいさまへ・・」は好きなんだけど、「妖子」が後ろの方に収録されている
と思うと手にとるのも鬱になる・・・

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 02:09
ざっと読んだとこでは日野・楳図がトラウマ漫画2大巨頭ってとこか。
当然といえば当然の結果かな。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 13:33
アキラは名作。これ常識。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 16:36
なんでもない、ただの空気さ……

空気を……
致死量……

というのが忘れられません<妖子
あれオカルトなのかミステリーなのかよくわからんかったな。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 18:01
>>330
私はヒロインが「トイレのない家」を飛び出して草むらのなかで羞恥に
打ち震えながら放尿するシーンが印象に残っている。

あのシーンでその手の性癖に目覚めた子供がいると思う。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 18:27
前ウチにあったビックコミックなんとかっていうおじさん向けの
雑誌にのってた漫画なんだけどある平社員が会社のゲテモノを食べる
趣味の会に誘われてその社員は出世の為だと思って、仲間に入るんだけど、
最初は我慢してたんだけどある日また晩餐会に誘われてその日に出された
ディナーは幼虫で・・・。
皆はもう目がイッチャッてて喜びながら食べてるんだけど社員はためらいつつも
箸を出すんだけど箸が幼虫をつついた途端ピッと割れて中から大量の幼虫が
ゴッソリ出てきて社員はもう耐え切れず「嫌だ!!もう沢山だ!!!」
と叫んでオチは・・・忘れてしまいました・・・。
その雑誌気味が悪いんでスグ捨てちゃったけどそこの場面だけ今でも
忘れられない・・・・・・・。

あとバーストで特集していたむかでめりべっていう人の漫画。
いわゆる18禁のエロ漫画なんだろうけど、女の子の体を改造したり
動物扱いしていてとても酷い。
私は読んだ事無いけどマニアがいるそうです。
作者はコスプレイヤーでナル入ってるおかしな男性だった。w
長文すんま損。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 20:14
日野日出志のマネキンの部屋。
こんなの見つけました。http//hino.mac-time.ne.jp/


362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 20:23
>>354
日野日出志「地獄変」のラストシーンだよ。復刊してるから今、手に入りやすい。
ワシはブコフで買った。

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 20:24
タイトルとかあいまいで忘れたけどヘンなモンスターが巨大化したりして街襲う話。
「恐怖のモンスター」だっけかな、けどなんか悲しい話だったな…。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 20:25
「日本昔ばなし」の耳なしほういち。
(ほういち、の字を忘れてしまった…)
子供心にすごく怖かった。お経の書かれまくった頭部に耳だけが
白く浮いてて、それを亡霊が引きちぎる…
暫く一人で寝られなかった覚えがある。


365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 20:26
>364
芳一。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 20:45
藤子F先生の「劇画オバQ」。
あんな残酷なマンガ、よく描くよなあ。

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 21:34
小学生のころ少女ホラーものばっかり読んでたんだけど、
昔ホラーMかホラー&サスペンスとかいうのに載ってたやつで
人の目ばかり気にして視線恐怖症寸前の女の子がどっかのオネエさんに
目が好きになる暗示をかけられて、だんだん目玉好きがエスカレートして
最終的に彼氏の目ん玉もぎとっちゃう話
そんで最後に暗示をかけたオネエさんがたこ焼き食べながらその様子を見ていた
んだけど、オネエさんが目玉食べてるように見えて。
しばらくの間オレはお好み焼きばかり食べるようになった

最近少女ホラー雑誌でなんかイイのないですかね?

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 22:17
本当に小さい頃読んでタイトル等全く不明なんだけど
主人公の意地の悪い女が、きれいで優しい女の子に好きな男を取られ
変な魔術師のところへ行って「ブスになる魔術を!」と頼むの。
何でもするという約束をして魔術をかける手順を教えてもらうのです。
相手の女の子に変なものをお菓子に混ぜて食わせたりと
そこまでは魔術っぽくて楽だったんだが
次第に主人公も色んな過酷な事にチャレンジするんです。
ドブの水を飲めと言われ「ゲェェー糸ミミズが!」とか言いながら
それでも呪いの為にがぶがぶ飲むシーンが...。ゲロォ
結局最後には「彼女は全然ブスにならないじゃない!」と女が怒ると
魔術師が「自分の顔を見てごらん。ちゃんと効いたじゃないか、お前に。」
ってなオチだった気がする。イトミミズ

369 : :02/06/21 22:28
http://shopping.yahoo.co.jp/images/books/8f/33/30720923.JPG
日野師匠の地獄変のリバイバルってこれ?
1000円以上するよ・・・(ーー;)

370 :飼い殺しFamily ◆SFCvvv4M :02/06/21 22:34
日野日出志の怪奇のはらわたの中の話は全部キモイ。
蔵六の奇病、題名忘れたけど奇形が転がってる島の話、はつかねずみ、熱帯魚

熱帯魚が特に嫌かな。事故で手足失った少年がメインってのがまたなんとも。
あと日野日出志だと糞虫とかも熱帯魚みたいに悲惨で嫌かな。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 22:35
>>369
ヒットコミック版は五万以上する罠

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/21 22:37
>>370
糞虫最悪だった。あれ書いてたころが一番怖かったな。
個人的にはヤングジャンプで書いてた妖怪サーカスが好き。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 08:51
>>219
後者は不明。前者は楳図かずおの「人食い不動」(ホントは口へんに食)です。
1967年週間少年マガジン掲載。
文明九年(1477年)応仁の乱の末期、京都ふきんでおきた物語。
数度の戦乱による戦火。群盗の横行による死者1か月に数万。天災によるききん。
領主のきつい年貢に抗議した百姓の若者・鬼丸は家族を殺され、追われる身となる。
山奥の小屋で乱れた世を鎮めるために不動明王像を彫る仏師の運慶と出会った彼は
像の中に自分を入れて欲しいと頼む・・・・
後々、百姓を束ね、圧制を覆したのは「人食い不動の物語」だったという話です。
朝日ソノラマ・ハロウィン少女コミック館に収められています。
シリーズこわい本(8)。復習劇が時代物として描かれた名作選。

日野日出志の作品。有名な、最終ページでナイフをふりかざし、読者を襲う話!
これ読んだのが新幹線も止まらないド田舎駅前の喫茶店。氏の漫画がズラリと
置いてあった。しかし、読み物はそれしかない。(想像して欲しい)

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 10:51
>>371
それは「蔵六の奇病」

375 :あげあげ:02/06/22 23:02
良スレあげ

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/22 23:08
>366
そうかな…いい話だと思ったけど。
最後にみんなが一瞬子供に帰るところ
読んだときはそれほどには思わなかったけど
ある日フト思い出してじんときた。

377 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:02/06/22 23:08
ブスな女の子が、さなぎになって美人に生まれ変わる話。
さなぎになる直前まで、ブスはすぅげーブス、しかも顔にブツブツが
出来てキモイ。マスクしてメシ食ったりしてた。

でもさなぎから出たら、ナイスバディの超美人に! …学園の人々を
栄養として全部殺してたけど。

378 :たぶん既出だろうが:02/06/22 23:19
つのだじろうの『蟲』

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 00:14
>318
 そうそう、かなり昔、夏の恐怖特集みたいなやつでりぼんに載ってたよね。
最後に、生きていないはずの小さな男の子が、どこかの窓から「あそぼ・・・」
ってのぞきこむんだよね!!全身鳥肌。一瞬怖くて身動きが取れなくなったのを
今でも覚えてる・・・。 

380 :ネタバレ注意:02/06/23 00:21
>>376

「おれたちゃ永遠のこどもだ!」「この旗に集え、同士よ!」
と云うくだりですね。わたしも覚えています。

でも、Qちゃんが「正ちゃんは、もうこどもじゃないってことだな」
って寂しそうに去って行ったラストのコマが悲しすぎます。
おそらくQちゃんは、二度と下界におりて来てはくれないんだなって
思いました。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 00:45
>377
単行本、持ってた。
芋虫みたいになっちゃって最後、繭から
出てくるやつでしょ。
いじめ役の女と一緒に繭に入るんだよね。
何年も前だけど今、すごい思いだした、ありがとう!

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 02:27
ちいさくなあれ
という漫画ってがいしゅつですか?

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 02:54
「サイコ」って読んだの大人になってからだけどキた。
学会旅行中だったのに読んでしまって、一人で寝れなくて後輩の部屋に泊めてもらった。
脳味噌で植物栽培されてたりしつつ生きている、しかも意識ある状態ってのが・・・。
最近のだと、山野一とか駕籠真太郎はすごくいやだな。

>>318>>379
「遊ぼ・・・」「おいで・・・」とあともう一つ位シリーズであったような。
気がつくと隣に寝てるところが怖くて、寝れなくなった。


384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 03:00
>>330
その漫画を下敷きにした(?)映画のチラシをもっている。
最近の映画なんだけど、「血を吸う宇宙」とかいうタイトルだった。
トイレがないエピソードがあらすじに書いてあって、
どっかで聞いたと思ったけど、これだったか・・・。
以前唐沢俊一が紹介してたんで、なんとなく憶えてた。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 03:02
あずみはなんかブルーになる。
それと御茶漬海苔(?)!あの絵と擬音がこわひ!
ぶつぶつぷちゅっとか・・・

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 03:03
御茶漬海苔は単に下品でヤ

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 03:23
「羅威覇伝オーグ」

恐かった・・・

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 03:25
みんな「HOLLY」買え!
このスレに載ってるマンガいろいろあってブコフで300円だから

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 03:28
>388
そうだね。あれってもう絶版かな?本屋さんでは見ないな。
美内すずえの「白い影法師」あれではじめて読んだよ。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 03:37
黒猫少女だったかそんなタイトル(うへ、これじゃ萌え漫画だ)の恐怖漫画もの
顔に包帯グルグルまきの猫少女が整形?して主人公そっくりの顔になって主人公といrr

391 :飼い殺しFamily ◆SFCvvv4M :02/06/23 03:45
>>385
でも御茶漬海苔の擬音は必ずと言っていいほど吹き出しの中に書かれててまるでその人が
擬音を発してるみたいで面白い。

糞虫は悲惨だけど泣けるね。今日読んで不覚にも泣きそうになた。

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 03:50
日野日出志「地獄変」。

子供の頃に床屋で読んで、1週間ほど頭からはなれなかった。
原爆関係の本とか読むと、鬱に入るときがあるでしょ?
あの状態になった。

山岸涼子の心霊ものは今読んでもコワイねー。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 04:29
10年程前にコロコロで連載してたホラーもので少年(幽霊)の目が外れて主人公を追いまわす話があって、
当時消防の漏れは毎晩夢の中でその少年に追いまわされました。

394 :もろもろ:02/06/23 04:38
美内すずえの「妖鬼妃伝」と「黒百合の系図」
読んだの小学生の時。前者は内容あやふやで、
ただ、怖かったという印象。人形の中に、
人間の魂を閉じ込めていくという感じの話。
後者は、先祖からの因縁もので、ちょっとミステリ風かも。
怖さ度では「黒百合の系図」


395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 12:50
>>391
擬音が人物にまとわりつくんだよね。
追い詰められてるっぽくてイイ!!

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 17:09
>>377>>381
それ私も覚えてるよ!
今から15年くらい前に単行本で読んだよ。懐かしい!!
外国に留学?した女の子がなかなか馴染めなくていじめられて、ある日
いわくつきの古城?に閉じこめられるんだよね。そこで蛾の鱗粉みたい
なのがついちゃって、それから病気っぽくブツブツができて段々芋虫に
なってしまって…みたいな感じじゃなかったっけ?
うろ覚えでスマソ。でもあの話を知ってる人がいるとは驚きだなあ…。
なんだか微妙に嬉しい(w

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 20:25
トラウマになりそうなのは無いの?
最近流行ってる恐怖マンガ誰か教えてプリーズ

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 21:37
流行ってわないが伊藤潤二は変わったかんじでいい


399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 21:39
http://membres.lycos.fr/phallusphincter/Waldo.html
人探しゲーム

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 21:41
お!400げっとぉ〜〜〜!

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 21:57
>>396
おー!それ俺も覚えてる。
20年程前小学生の頃、学級文庫にあって読んだ記憶があるぞ
少女漫画タッチの絵だったよね


402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 22:08
伊藤潤二は「うずまき」のゲーム化(ゲームは見るからにクソゲーだったので触れてない)
で興味を持った。
とりあえず「うずまき」>「富江」>「ギョ!」と読んでみたよ。
「うずまき」は奇妙で面白くて怖い!良い!と思い次に「富江」を読んで見た。
スタンダードに怖くて面白い!と伊藤潤二という人物の作品を好評価していたさ、
「ギョ!」を読むまでは…
ふだん全然読まないスピリッツをコレのためだけに立ち読みしてたよ。
第1話からワクワクして読んでいた。面白い、今までの怪異とは一味違う。
でもね、途中からなんかおかしかった。路線がずれ始めてた…
最終回の大学生のセリフには「ふざけんさ、なんだそりゃ」と思ったよ。
やっぱ打ち切りだよなぁ。後半ずっと巻末に掲載されてたもんなぁ。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/23 23:21
ずいぶん昔にクランプが描いた漫画で、
入院してる男の子(あやふや)におばあちゃんが
「布団から手足を出したらいけないよ」って男の子に言うんだけど、
その男の子は約束を破ってしまうわけだ。
すると布団から出していた手足を何かに取られちゃうって話を描いてた・・・。
それ以降布団から手足出せません・・・。


404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 00:51
「どぶさらい劇場」は?まだでてないよね。
主人公のきよし(だったと思う)青年がなぜかたくあんをしゃぶってて
外見もキモい。自分の母親のババアとヤッタり、大金持ちの令嬢を拉致って
ぼっとん便所に落としたりという内容だったような・・
とにかくグロくて印象に残ってます。でもこれってマニアの人には
普通なのかな?今でもたまに本屋で見かけるし・・

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 01:29
ぬーべーのモナリザ・・・ 今でもトラウマ・・
あと前に出てたけど最近読んだベルセルクの触は鬱・・・



406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 01:56
消防の頃、床屋で「力王」を読み、うなぎにお母さんが喰われ、その
うな重を知らずに旦那と子供が食うシーンを見て激しく欝になりました


407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 03:46
>>402
伊藤潤二は自他認める長編下手の短編上手だよ。
まだ長編作品しか読んでないなら 是非短編集のほうも一読を。

日本中にドブねずみ超大量発生するパニック漫画「滅びの笛」なんかは
厨房の時に読んでトラウマになりました。
特に珍走達が街中の人妻をさらって 小学校の体育館でレイプパーティーを
やってるシーンなんか涙モノ。
あとは古屋兎丸の短編であった「赤鬼」なんか多分大人でも拒否反応でる作品だなぁ。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 04:55
藤子・F・不二雄の「ヒョンヒョロ」。
かわいいうさぎちゃんだとナメてかかると、

「誘拐ヲ実行スル!!」

もう一つ、「流血鬼」のしょっぱな。

ドス ギャーッ

子供が見たらトラウマ必至。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 09:38
1)永井豪の漫画で、女の身体の実体が蜘蛛で、
バリバリと身体を破って蜘蛛が出てくるところ。
最初に目玉がぐるんと裏返るのが怖い!

2)ハッピーピープルの人のデビュー作「ゴメンネ」
最初のシーンが巨大な昆虫に顔を食い破られている人!

3)30年以上前の漫画なのですが
  主人公の背中にでっかい蜘蛛が 住み着いてしまう話 
  病院の待合室で読んで、泣きそうに!

昆虫嫌いの源流はこれらにあるようです。
>>350
汐見朝子の愛のびんづめ、知ってます、
それまでほのぼの系の作品を描いていただけにショックでした。
主人公のあこがれの人はクラス一美人の彼女(でも性格悪い)が居て
主人公の集めていた美しい瓶詰めを彼女にプレゼントするために欲しい
というんですよね。ちなみにその性格の悪い女は主人公をいつもいじめていた。
そこで心が壊れてしまった主人公が彼氏を殺めてしまいます。
その後、いなくなった彼氏を捜しに彼女が主人公のところに
やってくるのですが、瓶に入った恋人のなれの果てを見つけて
蒼然とするところで終わり。
(たしか、髪の毛か虹彩の色かどっちかを見て恋人だと確信したはず)



410 :322:02/06/24 09:58
古賀新一の「幼虫」は消防の頃読んでも理解し切れなかった。
趣向が普通のホラーと違ってたから。
でもミイラから脱皮する所なんか今だに思い浮かぶよ。
エコエコアザラクの時々笑いが絡む所も好き。
この人のも名作多いね。


411 :黒い恋人 ◆kFQZkGMM :02/06/24 10:14
白い影法師買ったけど怖くて開けない…


412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 10:31
>411
がんがれ。
勇気づけるために最後はハッピーエンドだよ、と言ってみる。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 10:32
雑談厨コテが一番辛いのは『放置』です。

誰もレスが来ない場合、自演で煽り倒す方法が頻繁に行われています。

ひっかっかって釣られ煽りは喜ばすだけであることを早く見抜きましょう

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 10:49
つーか漫画板でやれよ君達。

415 :(゜o゜):02/06/24 10:53
小学校のころによんだ劇画のエロ漫画。
海にいった女のマンコにタコが蛸壺とまちがえて(?)
すみついちゃうようなはなし。
当時はなにがなんだか意味がわからずキモカッタ。

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 10:55
>415
今読んでも「はぁ?」となる可能性高そう…

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 11:24
梅図かずおとか、日野日出志とかも確かに怖かったけど、
エコエコアザラクの古賀新二が一番インパクトあった。
がきデカのチャンピオンが、一気にホラー雑誌に見えたよ。
あの、不安定な目が、怖かった・・・。
内容は覚えてないけど、山羊頭の悪魔が中年教師をテー
ブルに乗せて、ナイフとフォークで肉を食ってるの。
中年教師が食われながら「何するんだ」っていうと、その
悪魔「手術です」って。

永井豪の「あばしり一家」も暴力表現が怖かった。
エロ漫画家だとばかり思ってたから(W

デビルマンも、悪魔狩りのシーンが怖かったなぁ。
ヒロインとその弟の首もって、踊っている大人達・・・。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 13:02
>390
梅図かずおの「黒い猫面」

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 13:14
何となく買った小さい判型で分厚いホラー雑誌に載ってたつのだじろうの漫画
実はガングロは海外の悪霊でとりつかれるとガングロになって死ぬという話

・・・これはギャグなのかホラーなのかもしかしてマジなのかと悩んだ悩んだ。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 13:31

…マジでもギャグでも怖い。いろんな意味。

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 14:06
かなり前に出てたけど、バカボンの「手しか出さない3人家族」の話し。
あれ知ってる人初めて! マジで怖かった。
襖とか腕だけ出されるのがしばらく恐怖になった。

あと「マクンバ〜呪い」っていうんだけど(これも出てた?)恨みを持った原因の話しが怖かった。
立った状態で縛られて下で火を燃やして焼かれる処刑だったと思うんだけど、一度に焼き殺さないで時々火を止めたりしながら
弱火でじっくり殺すの。その時、「肉は焼かれ血は煮えた」って主人公に怨霊だか何だかが伝えるんだけどその描写に息苦しさを感じる位怖くて
今でも記憶に残ってる。
説明下手ですいません。


422 :志々雄真実:02/06/24 14:24
「所詮この世は弱肉強食」

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 15:13
がいしゅつだけど「はだしのゲン」のアニメの。
消防一年の時に全校集会で見せられた。
原爆投下時の、熱線で目玉がズルッと出て、皮膚がベロッとめくれるシーン。
未だに忘れられない。

あと、激遅レスだが>>130のコロコロコミック読みきり。
当時5歳か6歳だったがラストシーンは忘れられん。
主人公が殺した猫の首に縄かけて、引きずりながら登校してくんの。
皆が怯えてる中、「僕が殺した猫ですよ」と主人公はにこやかに振り向く。
そしたら、猫の死体だった筈のものは、崖から転落死したまま行方不明になっている
クラスメイトの死体になっていた。
死体と、主人公の爽やかな笑顔は大変なトラウマになった。

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 16:57
昔女の友達のとこにあった漫画で 開けてごらん ってゆうのあったけど
そのときメッチャ怖かった記憶がある。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 18:23
>>423
ゲンの前を歩いてた女の子が塀から体半分出た所で原爆をあびて、
半分は元のまま半分焼け爛れた姿で倒れるシーンがトラウマ。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 19:48
はだしのゲン、小3の時学校の方針で全員読むことになったが
絶対にトラウマになると思って必死で拒否した・・
でも友達が読んでるのをちらっと見てしまい鬱
人が溶けて、肉が波のようになだれおちていて目に焼き付いてしまいました。

427 :28:02/06/24 23:27
>>417

>デビルマンも、悪魔狩りのシーンが怖かったなぁ。
>ヒロインとその弟の首もって、踊っている大人達・・・。

アニメの方と結末が違いすぎるよね。
コミックの方を読んだ時はすごくショックだったよ。弟の生首を見た時の
ヒロインの絶望と恐怖が一緒になった顔は今でも忘れられないよ。
怖いし悲しかった。

>>425-426

拷問シーンもトラウマになってます。




428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/24 23:50
なんだっけ、恐怖少女漫画系の雑誌で読んだような
気がするんですが、いじめられてた子がクラスメイトを
教室に閉じ込めて出られないようにして、一人一人
殺していくという漫画…どなたか知りませんか?

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 00:56
>>403
それって、確か「左手」って言う作品ですよね。
私も雑誌で(サウスだったかな?)読んで
怖かったのを覚えてます。
あれって単行本にならないのかなぁ。

430 :飼い殺しFamily ◆SFCvvv4M :02/06/25 01:13
>>428
関よしみの血を吸う教室か空路のなんとかちゃん(題名忘れた)って漫画だと思う
前者はバトルロワイヤルみたいに教室ん中で殺し合いさせられる感じで
後者は悪魔かなんかに力かりた主人公のいじめられっこが超能力みたいなので
殺す話。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 01:36
>409の(3)の話
多分、日野日出志の「七色の毒蜘蛛」の話しじゃないかと思います。
(30年位前と書かれていたので)
1970~1971位の「少年サンデー」に読切りだったと記憶しておりますが。
間違いだたらスマソ

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 02:24
韓国名作短編小説選。

言語障害者とか乞食とかシャブ中兄ちゃんとか狂ったネタばかり

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 07:42
永井豪のSF短編集に入ってた漫画で地球外生物動物園の話。
実は飼育されているのは全て外科的改造をされた人間で、
遠足に来ていた主人公の少年とガールフレンド(共に小学校高学年ぐらい)
がそれに気付いてしまい、口封じも兼ねて
直立ガマガエルとでも言った感じの化け物に改造されてしまう。
(股間の辺りとか中途半端に人間の子供的な部分が残されててグロい)
ラストは改造された主人公らが展示カーゴの中から
遠足に来た同年代の子供達に救いを求めるものの
声帯も改造されているので言葉が通じず、
子供達は主人公らがその動物園に来た時と同じく
不気味なつがいの生物が騒いでいるのを気味悪がりながらはしゃぐばかり。
憐れな姿になった少年が涙を流して叫び続ける。
『僕は人間なんだ! 人間なんだよぉ!!』

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 08:06
1.ホントにイヤー!だったマンガをカキコ
2.イヤー!だったが再読して落ち着きたい・再読したい程「不快な快楽」の
  あるマンガをカキコ(レスの様子をみて落ち着くムキも)
3.何気にイイ!作品を紹介・おすすめしてるカキコ(これ私。=373です)
で、3.の方、よろしかったら出版社名など教えていただけませんか?

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 08:10
・・・って書いたらトップバーナーがマジこええじゃねいのさー!!!
夜中怖すぎだよおー!
おめいら、どう思います?(上のレスと口調が違いすぎなのが我ながらW

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 09:59
知ってる人はたぶんいないと思うが中学生んとき友人に借りた
「4 spirits plus 2」ていう恐怖系アンソロジー?に載ってた
あろひろしの「たからもの」(たぶん)が怖かった。

主人公はおかっば頭の小さな女の子で団地住まい。
同じ団地に住む仲のいい子がある日親にもらったかなんだったかで
きれいな大きな水晶球をたからものなの、と言って持ってくる。
それを貸してほしい主人公と了承しない女の子が水晶球を取り合って
水晶球が道路に転がっていってしまう。
それを追いかけた友達はトラックにひかれてしまい首ちょんぱ。
駆けつけた大人たちが見たのはその頭を持って呆然とたたずむ主人公。

主人公はその後精神的におかしくなっちゃって
奇声をあげて暴れ出したり夜中に「血が落ちない」とずっと手を洗っていたり
困り果てた両親が精神科に連れていっても「入り口に●●ちゃんが立ってる」と言ったり。
(友達の名前はみやちゃんだったような…)
ある日水晶球を持ったままの友達の幻影に誘われて団地の屋上から落ちかけるが
となりに引っ越してきた関西弁の女の子のおかげで助かり、正気を取り戻す。

関西弁の女の子と友達になり、両親もほっとひと安心。
ある日関西弁の女の子が「ウチのたからものやねん、あげる」とペンギンのぬいぐるみをくれる。
「なあ、△△ちゃん(主人公の名前失念)のたからものってなに?」「…あたしの…たからもの?」
そのひとことで蘇るトラウマ。走って家に帰った主人公を笑顔で迎える母親だが
主人公の目にはその頭部が水晶球に見えた。

「これが…あたしのたからもの」
そう言って主人公が持ってきたのは母親の…




絵はオタくさかったけど本気で怖かったんだよ
首ちょんぱとかそんなんよりその狂気っていうかその描写が壮絶だった

437 :                       あ:02/06/25 10:14
>>433
それを聞いて思い出したんだが、「ススムくん大ショック」なるマンガがあった
あんまり覚えていなかったが朝起きたら状況が一変し、子供が蠅同然の扱いになった
家から逃げ、友達と合流するが、辺りを見回すとどれも大人が子供を殺しまくっている、当然学校も………
なんとかして家に戻り母に事情を聞くも、母はなにも言わず笑顔で舜殺(はぁと)。

みたいな感じ
>>139等に外出してるけど一応カキコ。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 10:50
>>423
あのアニメ、間違った方向に良くできてるよ。

439 :ヅャギ:02/06/25 12:48
>>437
 正しくは「ススムちゃん大ショック」です。
 本当、救いがない……。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 12:55
がいしゅつかもしれないけど
ささやななえこの一時期の作品群。
多分角川ホラー文庫に入ってるけど
空ほ石の… とかそういう題だったと思う。
(Y2Kで映画化したはず)
団地に引っ越してきて、そこの押し入れが
いつも少し開いている、という話がマジ怖かった。
これで初めて不動明王のお経を知ったよ。


441 :≒朗:02/06/25 13:34
>>202
は「がまの恐怖」で本自体はコロコロの別冊だったような。
もうひとつのは自殺した苛められっこのたたりでクラス全員バス事故
で死んでるのに主人公のおとに同窓会の招待状がきて、ただ一人バス遠足に
行かず生き残った主人公を殺そうと、クラス全員の位牌を前に並べた
死んだ苛められっこ。
というような内容。一応苛められっこと主人公は友達のようだったが、
いじめをかばわなかったのが原因か?

442 :409:02/06/25 14:42
431さんありがとうございます
日野日出志の「七色の毒蜘蛛」ですか...いつか勇気が出たら
確認してみます!

>>417
エコエコアザラクの古賀新二
山羊頭の悪魔が中年教師をテーブルに乗せて、ナイフとフォークで肉を食ってるの。

ハゲワシに食べられると言うのもありましたね..。
(最初は人間の姿でハゲワシ風の変な襟巻きつけているが、最後に変化)
肉をがつがつ食べる描写が怖い...
でも最後の方ではギャグ風な話も増えましたね。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 15:17
高橋 ようすけ の漫画 がきの頃見てこわかった思い出あるけどストーリーとか思い出せない
(学校怪談みてこの人の絵だったのは、思い出したけど)

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 17:55
「スコラ」っていうエロ系月刊情報誌に連載されてた
毎回奇形の人間ばかりをテーマにした18禁漫画。
ほんとにゲスだった。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 18:07
漂流少年

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 18:23
うろつき童子

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 18:24
>>383
私は厨房の時読んだけど全然余裕だったんですが・・・

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 18:33
小学生の時、床屋で待ち時間の間に読んだ漫画。
タイトルは忘れたけど人面そう?(そうの字忘れたよ・・・)の話。
顔にもう一つ不気味な顔が突然できてそいつと一緒に生活する話だった
かなぁ、すげー不気味で思い出すだけで鬱になる。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 19:02
人面疽で漫画といえばブラック・ジャックを思い出すな。
最初に患者の顔が見えるトコはかなりビビッタ記憶がある。
ストーリーはオチが意外で面白かった。

450 : :02/06/25 23:51
>>447
(´-`).。oO(そんな自慢して何がしたいんだろう)


451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/26 23:13
>>447
(´-`).。oO(感性が鈍いなんて事何の自慢にもならないのに)


452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 04:47
あつたゆりこのナイトメアというマンガ。
筋は良く覚えてないが、主人公が悪霊にとりつかれて
おかしくなるという話だったと思う。
鍋だか皿だかに人間の頭がごろんと入ってるシーンが
リア消防にはきつかった…。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 04:59
いくたまき のひたすら低調で自我崩壊系のバカ作品群が
読むだけで病気になりそうで嫌だった。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 06:18
「東の風が吹くときは頭がズキズキ痛いよう
西の風が吹くときは頭がズキズキ痛いよう」

これ知ってる人いない?



455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/27 10:23
「にんじんだいすき」だな

456 : :02/06/28 14:44

俺は根本敬好きなんだがコレ見てトラウマになる子供もいるんだろうか?
・・・ちょっと違うか?


457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 14:46
丸尾末広の少女椿だっけ?

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 14:58
少女椿って実はギャグマンガだって聞いたことがある。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 15:03
二十年近く昔の漫画だと思うんだけど、ある町に突然
黄緑だか黄色の雪が降って学校に生徒が閉じこめられ
ちゃうってやつ。
その雪に触った生徒たちはだんだん体が植物みたいに
変化していって最後に数人の生徒しか残らないの。

作者名もタイトルも忘れたんだけど、消防の頃読んで
「あの雪降ってきたらどーしよー」と怯えた。
怖いけどもう一回読んでみたい。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 15:12
丸尾、っていうのは
僕、明治です
僕、大正です
僕、昭和です
の人ですか?

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 15:13
少女椿は丸尾漫画の中ではかなりマシな部類だと思う。
いやまあそれでも大概だけど。絵が上手く線が美しいだけに…

読むと鬱になるのに集めてしまうのはなぜだろう丸尾

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 15:13
>>460
そうでつ。

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 15:17
教えてちゃんでゴメソ、
少女椿ってどんな話?

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 15:18
海外でも評価されてるらしいですね。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 15:21
アメリカかどこかのマスコミに「丸尾の作品と他のホラー等を比較するのは
核兵器と短銃を比較するようなもの」という趣旨の論評が載ったらしい。

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 15:24
あ、今思い出したけど、少女椿って、アメリカの会社が出版を
拒否したやつですね。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 15:24
などと言いながら、丸尾の本自体は一冊も読んでいないんですけど。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 15:44
軽めのギチギチ君を持っているが、封印してある・・・
なんか不気味なんだよなぁ

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 16:26
床屋で恐怖漫画を読んで鬱になった、という人が多いのね。
床屋もそういう漫画置くなよ…

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 16:56
たしか古賀新一だったと思います。
消防のころ、床屋で読んだマンガが忘れられません。

どっかの金持ちのオヤジが「全自動」「完全機械化」な家を自慢する所から始まる。
朝起きて顔を洗うところから、食事や風呂まで全部機械がやってくれる。
それを見に来た人たちは感心するんだが、ある日、オヤジは体調を崩す。
ずっと寝ていたいのに機械に無理に起こされ、無理やり身支度させられ、
口に食事を捩じ込まれる。
熱があるのに風呂に突っ込まれ、健康のために運動させられる。

しばらく後にそのオヤジの家を訪問した客は、機械が既に死んでいるオヤジを
世話し続けているのを発見する…。

…てな話だったのですが、大人になった今も時々思い出して鬱になります。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 16:59
>>463
見世物小屋の話。主人公はみどりちゃんだったっけな?結構カワイイ。

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 17:56
俺がめちゃくちゃトラウマになったのは「リングにかけろ」の最初のほう。
高嶺兄弟が家出して上京するのだが、その時の東京の説明が怖かった。
コンクリートジャングルテリブルトーキョーで田舎の子供が迷子になると
さらわれて外国に売られるというのを思いっきり信じたなあ。
その後親に連れられて東京に遊びに行ったときは周囲の人間がみんな怖くて
絶対にはぐれないように親にぴったりくっついていたよ。

473 :赤鬼 ◆IKHmL7bA :02/06/28 18:03
「サバイバル」を見たら寝る前にいつも考えます。
もし、地震が起きて自分一人だけ生き残ったらどうしようと。
俺は毛虫なんか食べれません、あんなに早く走れません。
鼠なんて見ただけでわめきます。でも多分自殺することもできないでしょう。
それならいっそのこと、地震で死んだ方がよかったよ〜。怖いよ〜。
死にたくないよ〜。皆俺を置いていかないで。


474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 18:19
こわいんだけど、自分なりのサバイバル方法をシュミレーションしてみたり。
丁度、ノストラ関係で巨大な災害が起こるかも・・っていうのが結構
リアリティを持っていた。パニック映画や「漂流教室」などもフィクションと
云いきれないような時代だったね。
阪神・淡路大震災が起こったし、やっぱ不安は残る。何とか、何をしてでも
生き延びなきゃならないね。結構、その時になって火事場の馬鹿力的なパワー
が湧いてくるかもよ。

475 :赤鬼 ◆IKHmL7bA :02/06/28 18:29
>>474
確かに、生き残ったのならどうにかしていき続けたいと思うだろうけど、
何よりも怖いのは「孤独」だね。
人間って一週間くらい話さなかったら気が狂うんでしょ?なんかで聞いたような。
誰もいない自分だけの世界、想像するだけでも怖い。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 18:33
>475
ドラえもんでなかったっけ。そういう話。
のびたが「みんないなくなっちゃえ!」っていったら本当に
誰もいなくなっちゃったって話。
最後はもとどおりになるんだけど、確かに自分ひとりだけの
世界っていやだな・・・。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 19:31
丸尾末広もいいけど・・・
やっぱり自分は山田花子の漫画が鬱になる。
自己崩壊系っていうか・・・・まあガロ系ってことなんだろうけど。
実際精神分裂病で飛び降り自殺しちゃったし。

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 19:34
>476
それって「独裁スイッチ」とかいう話だよね?
河合塾の世界史の先生が、授業中に「ドラえもんはいいった〜い(福岡弁)」
とか言ってこの話を誉めてました。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 20:13
そういえば、のび太が一人で無人島に行ってしまって
たまたま持ってたひみつ道具で何とか自給自足しながら
暮らし続ける話もあったな。

何年も経った後で、役に立たないと放ったらかしにされていた道具が偶然作動。
実はこれが救援信号を出す機械だったおかげでやっとドラえもんに救助されるが、
大人になってしまったのび太はそのままじゃ帰れない。
そこでのび太をタイムふろしきで若返らせてめでたしめでたし・・・って
オイオイ、な落ちだった。

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 23:23
>>463
主人公は>>471の言うとおりみどりというおかっぱの女の子。
家が貧しくて遠足にも行けず路地裏で造花を売っているところを
(服が汚くて恥ずかしいので表通りには行けない)
見せ物小屋の主人にだまされて連れていかれてしまう。
団員はヘビ女、怪力火吹き男、達磨男や手足のないカニ男、
ふたなり(雌雄同体)のカナブン、全身奇形の芳一など。
粗野な団員にもなじめず辛い仕打ちの続く毎日を送ることになる。

そんなある日、ワンダー正光と名乗る男が入団してくる。
瓶の中に入るその小男のトリックは団員ですら見破れず
傾いていた小屋は一気に繁盛。
みどりは彼と愛しあうようになり、幸せになれるかに思えたが…

第一話のカナブンが犬をアレするところはちょとトラウマ
丸尾にしてはかなり一般向けなんじゃないかなあ。あくまで丸尾にしてはだが。

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 23:58
外出と思うが山岸涼子の「ゆうれい談」に出てきた豆絞りのてぬぐいの
ゆうれい。

何気なく図書館で「奇形全書」という本を見てたときのこと。
巨大な乳房をもつ奇形の章に、栗卒な写真が・・・・・
おそらく、恥ずかしいから手ぬぐい?で顔を覆っただけだと思うけど
不意を尽かれて激鬱でした。

482 :463:02/06/29 01:12
>>480
丁寧なレスどうもです。
その話によく似た話を丸尾の短編集で読みますた。
立ち読みだったからタイトルあやふやだったが冒頭が酷似していたので同じ話かな?
私が読んだのは母さんがあそこをねずみに食われて死んでしまい、
少女が見世物小屋に行くと団員たちに犯されてしまう、というラスト。
胸くそ悪くて食事が食えなくなったが、同じものでしょうか?

483 :480:02/06/29 01:27
>>482
それの続きになります。
一冊の本として出てる少女椿はみどりがすでに小屋にいるところから
はじまっているので。
>>480はその短編と混ぜたカンジで書きますた
ややこしくさせてスマソ。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 14:29
>>470
床屋に古賀新一の単行本が置いてある現象は
全国共通ですか?(w


485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 14:44
漏れも亡霊学級読んでから虫がだめぼ。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 14:44

   ∧∧
   (=゚ω゚) プクイチだぃょぅ仕事もプクイチ♪コヒータイム♪
 〜(  xつ■~~ササ ドゾー   
   U U   


487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 14:45
フジコA氏の魔太郎。
いじめっ子を北京ダックみたいにする話が結構トラウマ。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 16:09
このスレ読んでて思い出した。タイトルは忘れた
少年が二人いて、喉が渇いたので自販機でジュースを買おうとする。
しかし、その自販機には見慣れないジュースがあった。
ラベルも何も真っ黒なジュース。
一方が「飲んでみよう」とか言って飲む。
このとき一方は「毒なんじゃないの?」とかビビってるが、飲んだほうは「うまい!」とか言って飲み干す。
その後しばらくは異変がないんだけど、その二人が別れたあと、確か飲んだ方が家族を殺して・・だったかな
とにかく最終的に飲まなかったほうは恐怖のあまり髪が全部白髪になってた・・・ってのだけ覚えてる

誰かこの話何か、知らない?

489 : :02/06/29 19:04
うずまき。


490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 19:25
>>488
収録してる本のタイトルも知らないけど、一緒に理科室の先生の話や、
人面花の話、なめくじおばさんやちっちゃい宇宙人の話が収録されてませんでした?

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 19:34
>>488
うろ覚えだが、講談社のコミックス「学校の怪談」に載っていたのではなかったかな……

492 :488:02/06/29 19:40
>>490
>>491
あーそうだそうだ!
ありがとうー
あー何か読みたくなってきちゃったよ

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 19:41
>470
多分『エコエコアザラク』。ラストは腐乱死体を機械が洗って、
それを見たミサがエコエコアザラク…と呪文を唱えながら
立ち去って行く…おいおい警察くらい呼べよ。

エコエコは嫌いな先生に呪いかけて、先生が内臓吐いて死んじゃうのと、
女装癖のあるマザコン男が知り合いの女に見られたと思って彼女を
拉致監禁。母親と一緒になって鳥の羽で昼夜問わずくすぐりつづけて、
笑い死にさせる話がトラウマ。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 19:55
既出かな?
昭和41年度生まれの私が小5だった頃の「小学5年生」に連載されてた
わたなべまさこ(こんな名前だっけ?)の恐怖マンガ。
エジプトのファラオの呪いを題材にした作品で、タイトルも思い出せない。
当時本当に怖くて「小5」買うのやめてしまったくらい。
だから結末も知らない。

「小5」からチャンピオンに乗り換えたんだけど、
そこには「変奇廊」や「エコエコ〜」が・・・


495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 20:37
ここを読んでてわかった子供の頃に見るとトラウマになりやすいもの

・グロ、残酷(内臓、首チョンパや人間だるまなど)
・虫(虫を食べる、大量の虫が出てくるなど)
・イジメ(陰険、性的、自殺に追い込まれるなど)
・アブノーマルな性、セックス(近親相姦、異形のものとの性交など)

ってカンジですかね。
どちらかというと幽霊や怨念とかよりは上記のモノの方が心に残りますよね。

かくいう私も小さい頃から怖いものばっかり読んできたんで、トラウマというより
それらにちょっと興奮するようになってしまいましたよ…。
やっぱり子供に過激なものを見せてはいかんですな。

スレ違いでごめん

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 20:42
>>495
ねぇねぇ、死体とか見てオナーニするってこと??

497 : :02/06/29 20:43

そう。
結局ここに居る人は俺も含めて恐怖マンガにハマッタ口だと思う。
だからまたあの頃の気分を味わいにやってくると。
怖い物見たさだね。


498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 20:43
>>496
どういう解釈してんだ?性的な興奮じゃないだろ・・・。

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 20:44
>>497
プッ

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 21:00
ヤレヤレ、500げとずさー。

501 :495:02/06/29 21:29
ちなみに497は私じゃないですよ。

死体見てオナニーはしないけど…、いや…するかな…。
でも丸尾では…しちゃった…。氏賀Y太のまんがでも想像しながらしてしまう…。
なんつーか、マゾになっちゃったっぽい。
イジメのシーンとかドキドキしちゃいます。

これはやはり、幼少の頃のトラウマに起因するんだろうか。

502 :496:02/06/29 21:32
>>501
おぉ、どんぴしゃ!!
変態さんになっちゃったんだね。
トラウマって怖いーYO!!

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 21:32
梅酢温帯の
「おろち」の話全部。

もーどーにかしてってくらい
トラウマ

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 21:38
今から多分20~25年前、少女漫画(なかよしか?)の付録で小さい別冊として入っていた漫画。
内容は、どっかの村で何故か村民全員からいじめられている
「かごめ」とい名の少女がいて、同居している老婆も血はつながっていないらしい。
東京あたりから来た青年が「なぜあんな小さな子を皆で当然のようにいじめるのか」
調べ始めると、かごめかごめの歌と関係が・・・
という話し。

女の子が祠か何かに閉じこめられてるとこを覚えてるんだけど、
どなたか覚えてらっしゃる方いませんか?
今書いたストーリー、かなり記憶が歪んじゃってるかもしれないんですが。
よく覚えてないのに虎馬という苛だたしさ。
すきーりしたい。

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 22:15
>504
高階良子の「はるかなるレムリアより」じゃないかと…。
でも私の記憶も曖昧ですわ。

506 :505:02/06/29 22:17
スマソ。同じ作者の「赤い沼」でした。
このふたつ、自分の中で混乱してます。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 22:18
梅図の何かであったゴキブリ粥のせいで、お粥が未だに食べれませんTT。
それと脳移植のシーンであった針を爪の間に刺すシーンのおかげで針が、
恐くて見れません。
幼稚園に入る前に、なぜが親に梅図シリーズのマンガを一通り見せられました。
マコトちゃんはありませんでした。漂流教室ガクガクブルブル。


508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/29 23:20
目の見えないおばあさんにミミズのうどんを食べさせる話。
そのシーンしか覚えてないけど…ギョエー!

509 :504:02/06/30 00:07
>505さん
駄目もとで聞いたのに、こんなに素早く教えて下さる方がいるなんて!
最初>505を読んで、そうか、そういうタイトルか。
と思ったんですが、続けて>506で赤い沼の文字を読んで
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!

間違いなくそれです。
漫画喫茶とかにあるかなあ・・・探して読み直してみたいなあ・・・
20数年ぶりにすきーりしました(w  ありがとうございます。


510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 00:51
>>332
ひょっとしてそこはヴェルサイユ宮殿?

511 :名無しさん:02/06/30 01:13
梅図まんがで忘れられないのが、食事をしていると食べ物の中から
青虫がたくさんわいて出てくるというもの。
何を食べてもおんなじで必ず青虫が出てくる。
間違って、ブチブチと噛み切ってしまう・・・。
これが最高に気持ち悪かったYO。

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 01:26
志賀Y太ってどう考えても頭イカレてるよね。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 01:30
かなり前に話が出ていた、永井豪の絵本「三丁目が戦争です」ですが 
実は戦争なんてしていなかった、ってオチを読んだ記憶が無いのです。
再版分に加筆したってことはない???
(25年ぐらい前の話だと思うので自信ないけど)

女性陣が炊き出しのおにぎりを握っているときに爆弾が爆発。
母親を探しに行った主人公が目にしたものは
ちぎれた母の片腕と、その手に握られたおにぎり。
おにぎりにめりこんだ母の目玉がじっとこちらを見つめていて。。。
という挿し絵がどーしても忘れられない。(しかも、その頁はカラーだった)
なんであんな絵本をつくったんでしょうねぇ?

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 02:24
>>253
タイトルとか作者は忘れたけど話はなんとなく覚えています。
女の子が拷問されている理由は、精神的に壊してしまうため。
男は女の子を壊して、一から作り直そうと考えていたのです。
生まれたばかりの雛が最初に見た動く物を親として慕うように・・・・・
男はインプリンティングを人間相手に実行したのです。


515 :名無しさん:02/06/30 02:29
>>513

ソ連共産党・中国共産党と北朝鮮労働党を助けるために、
日本の武力弱体化を狙って、サヨマンガ家が子供達に反戦思想を
植え付けようとしたのさ。こどもたちがこれを読んで日本が弱くなり、
左翼革命軍が日本に革命を起こす可能性を期待したのだろう。
永井豪はハレンチ学園でも戦争ものを書いて、子供達に、
日本弱体化思想を植え付けようとしていた。
実際のところあんまし効果がなかったようだが。(w

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 02:31
「学校の怪談」のプールジョージの話が嫌だった。
あの絵は何か苦手。
あんまりにも嫌なのでセリフを変えて読んでいました。
「○○(生徒の名前)決めポーズが甘いぞぉー!!」
「先生のポーズィングを良〜く見ておけ!!」
怖い雰囲気が台無しになってしまいました。

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 02:42
>>513
「三丁目が戦争です」の絵本は読んだ事ありませんが筒井康隆のオリジナルなら読みました。
オチは正しくは、
「こんなオチが嫌な人は戦争はなかった事にしてくれ。それも嫌なら戦争はあった事にしてくれ。実に戦争は嫌なものだ。」
って感じでした。
削られていなければこう終っているはずですが…
(「三丁目が戦争です」の絵本が貴重書過ぎで確認できません)

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 02:49
>>507
それは「洗礼」ですね。美しさを失った元女優が自分の娘の脳のかわりに
自分の脳を移植して第二の人生を生きようとする。
麻酔の代わりに長いハリを要所要所に差す、手術シーンですので、拷問の様に
爪の間に差したりはしません。
こうして、姿は小学生・心(脳)は大人の妖しい色っぽさをもった主人公・
さくらは、「平凡な結婚・幸せ」を掴む為、担任の若き男性と結ばれる為、
彼の家に巧みに入り込み、信頼を勝ち取っていきます。
彼には妻と赤ちゃんがいるのですが、この奥さんを追い出す為に、彼女の前
だけ、本性を露わにし、あらゆるいやがらせをします。
病気で寝込んでいる奥さんにゴキブリ粥を食べさせるのはその一環でした。
(平凡な幸せを掴む為の非凡なS的行為ですね)
ただ、楳図かずおマンガは生理的にクるから嫌いという人が多いのですが、
実はとても常識に根ざした傑作が多いのです。ホラーを描く人はたやすく
アナザーワールドに行ってしまいがちですが、楳図さんは怖がる側に立って
作品を描いている、と云っておきます。
同じアナザーワールドでも半ば妖怪化している水木しげるさんは、どこか
ほのぼのしていますね。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 04:08
>513
永井豪の作品で、些細な争い→戦争に発展、のパターンのものといえば、
あと「イヤハヤ南友」があるね。

イヤハヤ県とハテサテ県(漢字忘れた)をそれぞれ牛耳る
イヤハヤ家とハテサテ家という2つの対立する名家が、
おのおのの家名を冠した私立高校をそれぞれ運営している。
主人公の家早(この字か?)南友は家早家の跡取りの、
ちと謎で軟派な少年で、私立家早学園の生徒。
で物語は、家早学園とハテサテ高校のどちらが優秀か雌雄を決すべく、
やたら細かい各科目別に両校の代表たち同士が競い合う
競技会(?)みたいなのが始まって大いに盛り上がるのだが、
結局勝負の行方を巡ってマジな争いになり、それが元で
両県の内戦が勃発し、さらに日本全国を二分しての戦争に発展。
そしてついにはその火の粉が米ソの対立に飛び火して、
最終的には核戦争となって人類滅亡、主人公その他皆天国逝き…
てゆうような結末だった。


520 :519:02/06/30 04:10
結局、永井はそうやって話をどんどん過激にエスカレートさせて行って
最後にはじけて終わる、という方向にどうしても行きたくなっちゃう
人だったんだろうね、作品煮詰まってくると。

しかし「イヤハヤ南友」もエログロとはいえギャグ漫画なのに
結構トラウマを作ってくれたよ。例えば、保健体育の競技という事で、
10年間だかウンコしてない超便秘の美少女が、括約筋の我慢比べを
するんだけど、肛門付近の堅固な大便の層に電動ドリルとか道路工事の
はつり機とかで穴を開けて特大浣腸注入した末に、超大量の高圧縮便が
炸裂して津波のように観客を呑み込んでゆき、最後には巨大な競技会場
の全ての窓や出入り口から溶岩のようなウンコが溢れ出すところ、とか。

「浦安鉄筋家族」の国会議員のネタは、案外これが元なのかも・・。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 09:10
タイトル度忘れしたけど、消防の時読んだ諸星大二郎の確かデビュー作(手塚賞受賞の)。
どっかの星から地球に帰ってきた宇宙船から、おかしな現象が伝染し始める。
金属とか人工物とかに人間や動物が触れると触れた部分からどんどん融合してっちゃうの。
それも固いはずの機械とか建物がぐにゃぐにゃになりながら。
最初、何事かわかんなくてとりあえず宇宙船を空港で隔離するんだけど、
宇宙船に止まった鳩が足と融合した外部パーツ引き千切ってくっつけたまま
街中に飛んできちゃって、そっから一気に広がっちゃうの。
しかも電話線伝っても伝染するから、もう凄い勢い(電話してると、いつのまにか
受話器と口、手が融けあっちゃったりする)

登場人物たちが何とか原因究明しようと、宇宙船のある空港に向かおうとするん
だけど、油断するとそこら中のものにくっついちゃって動けぬまま溶け合っちゃう。
しまいにゃアスファルト道路と靴底がくっついてきたりして。
特に、建物の外壁の梯子を下りようとして手が梯子にくっついた男が、溶けて
外れた梯子ごと空港の作業車かなんかの上に倒れ落ち、そのまま場面転換した後、
次に再登場したときには、ぐにゃぐにゃになった作業車の車体に顔とかが
溶け広がって、やたらいろんなガラクタも一緒にくっつけたよな状態でタイヤとか
ガタピシいわせながら、先に宇宙船に向かった仲間を追いかけるシーンなんか凄く鬱だった。

それ読んで以来、「遊星からの物体X」とかの溶け合っちゃう系が怖くて堪らない。。。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 11:16
もう出たかもしれないけど、ダークキャットってマンガも怖かった。
主人公が黒猫になったり人になったり変化して魔性を倒していく設定。
絵は少女漫画っぽくて設定もファンタジーっぽい感じだったけど
魔性に憑依された人間はよく覚えてるほどインパクトあった。
家族を殺した少年が警察に連れて行かれて、そこで身体に無数の切り傷が
でてきて痒がったら傷口からおかしなビロビロしたものが出てきて、
確か巨大カタツムリみたいな姿になる・・脚(?)がビロビロ沢山あるのがキモイ。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 11:58
>>512
かごしんたろう(だっけ?)ってヤツも頭狂ってる。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 12:03
>>522
懐かしい・・・ダークキャット
「堕悪!」 ヤオイ系に走る前のハロウィンは本当に面白かったです。

525 : :02/06/30 12:16

山上たつひこ「鬼面帝国」
「がきデカ」書く前は結構恐怖マンガ描いてた。


526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 12:51
山上たつひこといえば光る風・・・オソロシイ

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 13:14
>>494
それは、「青い炎のファラオ」。
私も最終回を覚えてなくて、もう一度見たいなーとレスしたら、
別板で教えてもらったよ。
本も出てるみたいだけど、まだ手に入れてない。

>>521
「生物都市」っすね。
自分も「手塚賞受賞作品!」って雑誌に載ってたのを読んで、
解けかかった生物が脳内に刻み付けられたクチです。
今だに、似たようなのが登場してくると
「もろ星生物」と心のなかでつぶやきます。


528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 13:35
サソデーのかってに改蔵。
ヒロインと思われる黒髪ロングの子が
怖いです。
物語の舞台もとらうま町というところで
繰り広げられています。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 14:14
小さい頃買ったマンガ雑誌のおまけ本?に載ってた犬木加奈子の短編。
死んじゃった女の子が三途の川を渡ろうとするんだけど、
流れが早くてどんどん下流に流されていく。
その川を下りきると転生するらしく、流されていくうちにどんどん体の皮がべろべろ剥がれて
小さくなっていく、つまり「若返っていく」。
自分の皮もどんどん剥がれてきちゃって、怖くなった女の子は必死で岸に泳ぎ着く。
でもその岸は「この世」側の岸で、全身の皮が剥がれかかったまま生き返っちゃいましたとさ。

幼心にめちゃくちゃ怖くて、本を破り捨てたら叱られた記憶。

530 :遅レスですが:02/06/30 17:21
>255=299
25年くらい前の少女コミックに載ってた作品ではないですか?
だとしたらタイトルは合ってます。
作者は「なだしげみ」さんという方だったと記憶しています。
ストーリーは私ももう良く覚えていないのですが、
ラストはハッピーエンドでした。

双生児2人が密かに想いを寄せている青年がいて、
青年も優しい妹の方が気になっていたので色々と助けてくれて恋人に。
姉の呪縛からも逃れる、という結末でした。

確か、青年は2人の家の前を毎日通る人で、
2人は青年が来ると自分達の姿(シャム双生児)を見られたくないので
慌てて家に入り窓から眺めるというシーンがあったと思います。


531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 17:32
>>521
それ知ってる!「妖怪ハンター」の単行本にのってた。
ヒロという男の子が難を逃れて、仲良くしてたホームレスのおじさん
のところにいくんだよね。(原始的な生活してたから助かった)

532 :494:02/06/30 18:39
>>527
ありがとうございます。
そうですか、本になってるんですか。探してみようかな。
○○年の「○年生」のネタが通用するのって基本的に同級生の人だけだから
なかなか判る人が少ないんですよね。


533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 18:43
>530
「わたしの胸に顔がある」ですね。
懐かしいです。
あの当時シャム双生児もののホラー、多かったような…
わたなべまさこも何作か描いてますよね。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 18:46
題名は覚えてないが……ある日「神野たたり」という転校生が来て、その周囲で奇妙なことが起こり始める話。
一番トラウマになったのは、青虫を殺しまくってた男子が、布団に入ると青虫が見える、朝飯の中に青虫が混ざっている、などの怪奇現象に襲われ、最終的には背中の肉が割れて体内から大量の青虫が出てくる……思い出しただけでガクガクブルブルだよ!!


535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 19:04
話はこええけど、
「神野たたり」つー名前の転校生というシチュエーションは笑えるなあ

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 19:21
「○○のたたりちゃん」だよな。最終回はハッピーエンドになったはず。

537 : ◆4E0rvmG6 :02/06/30 19:30
森山塔の「とらわれペンギン」
エロマンガですが、描写が結構ハードなんですね
(うろ覚えですが、アソコに棒突き刺したり、縛って電気ショック与えたり)
当時純真無垢な小学生だった私は大変ショックでした
なにせ、赤ちゃんがどうやってできるかすら知らない頃でしたから
今読むと何てことないと思うんですけど、かなりトラウマできました

オカルトじゃないのでsage・・・

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 19:39
すでにとらうまですが小さい時今から35年ほどまえに見た漫画
デ、赤ん坊がきゃははははははとわらうやつ
きゃはは

539 :ダヌル・ウェブスター:02/06/30 19:45
60年ほど前になりますが、犬が上等兵になるマンガがありました。

こわっ。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 19:54
犬木かなこのマンガで、男の子の体が蛍かなんかに食いちぎられるやつ…
すっげー怖かった。泣いた。

541 :くろさん ◆kuRoSUKI :02/06/30 19:58
>>539のらくろだね

黒田みのるの霊界の漫画で、
美少年がある日男たちに襲われて、
バックから犯されて自殺して悪霊になったというやつ。
消防のあたしにはどこをどうされたのかもわからず、
四つん這いになってる少年の絵が
なんとも嫌げに覚えている・・・

542 :513:02/06/30 22:24
>517
私の記憶では、主人公以外みんな死んで終わるんですよね。
実は狂言だったっていうオチなら、違う意味で記憶に残ってそうなので
ちょっと気になって。。。

>519(520)
うわ、超便秘の美少女話も覚えてる〜。あの絵はきつかった。
わたし的には永井豪はトラウマの宝庫かも。
意外なところでは「けっこう大車輪」の画が忘れられないですね(笑
(2人でお互いの足首を持ってキャタピラのように回転していくって
 体操ワザを、何人ものけっこう仮面(仮面をつけただけで、あとは素っ裸の
 正義の味方。もちろん女)でやるんですよ。なんか、えぐくて。。。)

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 22:34
「絶対安全かみそり」という漫画読んだことある人いますか?

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 22:37
【地獄先生ぬーべー】のてけてけさんが子供心に怖かった記憶がある。

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 22:40
>>543
はい。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 22:43
>>543
高野 文子だったっけ?
死んじゃった女の子を観音様が迎えに来る話があったような。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 22:44
>>543
はい。高野文子。「田辺のつる」がよかったなあ。
>>544
パラパラ立ち読みしていたくらいだけど、てけてけの話はマジ・ゾーンに
一気にハリが振りきった!って感じだったな。現実感が押し寄せてきた。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 22:45
>>546ふとん。あれは舞台演劇からの発想だとか。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/30 23:10
>>534
犬木加奈子の「不思議のたたりちゃん」ですね。
初期は「ホラー&ミステリー」に連載されてたのでグロ度は高いです。
後期は「少女フレンド」に移ったので、この頃なら比較的安心して読めますよ。
>>536
確かに「不思議のたたりちゃん」は初めての友達が出来てハッピーエンドで終っていますが…
私のトラウマはその続編「新・不思議のたたりちゃん」の第一話です。
やっと初めての友達が出来たと思ったら、その子は新しい学校生活を続けるためにたたりちゃんを裏切る…
ショッキングでした。
それ以来「新・不思議のたたりちゃん」は私の中ではなかったものになっています。
(連載誌が休刊で完結してないし)

550 :255=299:02/07/01 00:20
>530

そうですそれです!
ラストはハッピーなんですね。
ヨカッタ。ずっと気掛かりでした。
どうもありがとうございました。

>533
ここにも知ってる人が
やっぱりいるもんですね。半分諦めてましたが。

ところで前のレスで教えてもらった
「半神」も読みました。
面白かったです。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 06:05
10年くらい前のホラー&サスペンス系のぶっとい雑誌に載っていた話
なんですが、なんか「テンプラ」がキーワードの読みきりが妙に
恐かったのを覚えています。
本当に「テンプラ」というのしか覚えて無いんですが、高校生の男女が
エビ天を食べてどうこう……だったかなあ……。
今思うとエビ天のサクサク感が妙においしそうでした(w
もう一度読みたいのですが、御存知の方おられませんか?

同時期の同じような雑誌に、タイムスリップしたら切り裂きジャックと
遭遇して……という話(確か「切り裂きジャックに花束を」という題)も
あって、そっちも結構怖かったです。全部ウロ覚えなのが悔しい……。
微妙にスレ違いスマソ

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 06:34
 サイコと言う漫画のはじめの方の巻はなかなか
印象的!!!一回見たら、記憶に残るよ。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 07:25
20年くらい前のチャンピオンに載ってた「カリュウド」
凶悪殺人犯の脳の一部を移植された少年が、
必殺仕事人のごとく悪人を殺していく話しなんだけど、
三億円事件の犯人(実は売名の為のカタリ)を殺して凍らせ、
ジュースに混ぜて共犯者に飲ませるラストがトラウマ。

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 11:03
「ミノタウロスの皿」ってガイシュツ?

555 : :02/07/01 13:44
>>554
爽やかなホラーだよね。


556 :534:02/07/01 14:13
>>549
 情報ありがとう。
 あれでハッピーエンドとは想像つかないなあ・・・・・・・
 

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 17:25
原哲夫の九頭龍ですな。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 22:52
カリュウド懐かしい〜
池の鯉に死体を食べさせるシーンなかった?
こども心に怖かった記憶があるよ。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 23:21
カリュウドか・・・
同級生をひき逃げしたお偉いさんへの報復に、何も知らないその娘を殺して彫像に
してしまう(本人はそのために発狂)という話があって、「なんぼなんでもそりゃ
理不尽だろ!」と思ったことがある。
あれは決して主人公が「正義の人」ではなく、「単なる報復者」であることを思い
知る話だった・・・てか、少年誌に載せていて良い話だったんだろうか・・・。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 23:21
>>553
移植されたのは“小指”だったと思ったけど?
仕置き人になる時に、小指が黒く疼く って
記憶が・・・

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 23:29
>>560
移植されたのは、死刑囚(カリュウドと同じ事をしていた犯罪者)の脳の一部。
死刑直前に母親に形見として渡してくれ、と自分の小指を食いちぎって(うげげ)
執行人(だったか介添人?だったか)へ渡していた。
仕置き人になるときに小指が黒くうずくのはこれのため。(医学的にどうかは知ら
ない)

ちなみにこの執行人はその小指を下水へ捨てたため、主人公の最初の犠牲者となって
いる。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/01 23:39
「小指が……小指が呼んでいる」
だったかな。

563 :ダヌル・ウェブスター:02/07/01 23:44
夢の遊眠社の「小指の思い出」はよかったなぁ。

564 :560:02/07/02 00:08
>561
サンクス〜
連載当時、消防低学年だったから詳細の記憶が曖昧だったんだな>自分

565 :小麦焼き:02/07/02 00:11
既出だったらごめんなさい。

永井豪の赤いチャンチャンコの話。
老人が家族の者から誕生日を祝ってもらっている。
孫から「おじいちゃん、おめでとう」といわれ、「ああ、なんて自分は幸せなんだ」
と幸福をかみしめつつ眠りにつく老人。
その翌日、床から起きた老人は黒いチャンチャンコを着せられて…。・゚・(ノД`)・゚・

雑誌掲載で読んだんだけど、当時 私は幼稚園児。
ニコニコ笑いながら爺さんに黒いチャンチャンコを着せる家族が怖かったです。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 00:13
>565
その後、油が染みこんだ黒いちゃんちゃんこに火をつけて
赤いちゃんちゃんこにしたんですよね
今、思いだしました(鬱

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 00:16
>565
近所の皆さんも集まってニコニコと・・・
しかもまた法律で定められてんですな、これが。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 00:18
>565
人工が増えすぎた
未来の還暦の祝いの話だったよね

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 00:21
カリュウド懐かしいなあ。
ガールフレンドとのデートの合間を縫って、せっせと悪人を処刑して回る
話をおぼえてる。女の子がトイレに行った隙に、大急ぎで絞首刑したりして。
ドリフのコントみたいだが。

570 :小麦焼き:02/07/02 00:38
ああ、段々思い出してきた。
同時掲載だったのか、(それとも、何冊か一緒にあったから)違う号だったか…

ドッペルゲンガーとかススムちゃん、吹雪の山小屋に閉じこめられ人が
死んでいく話も同じ時に読んだ憶えがあります。

雑誌の巻頭カラーグラビア、「妖怪大戦争」だった。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/02 00:45
山岸涼子の作品はみんな怖い

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 02:50
>>553
カリュウド、好きでした。
人間ジュースの話の時はジュースの中に
犠牲者の歯が入っていて仲間が気が付くんですよね。
鮫に襲われて、フランケンシュタインみたいになったヤツが
主人公に逆襲する話もありましたね。

悪いヤツから小銭を上手に取り上げ、
山の峠なんかで車の事故を起こさせる話もありました。
(10円玉がないと公衆電話がかけられないので救急車を呼べない)



573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 06:36
15年ぐらい前に読んだ読み切りホラーを集めた本に載ってた話がトラウマ。
女の子が 放送が終わった後の砂嵐状態を消さずに見てたら
画面にものすごく気持ち悪い顔が映る。
その顔が本当に怖くて未だに砂嵐になったら即効消すかチャンネルを変える。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 08:22
大昔に読んだマンガで、しかもその当時に「これは昔のマンガ」と言われていたから
へたすると30年くらい前のマンガなのかもしれないけど。

絵柄は古典的な少女マンガ。
主人公はまだ幼いお嬢様。天使のように可愛らしいのだけど、なぜか罪悪感が完全に欠落している。
だから毎日サクサク人殺しをするんですわ。
通りすがりの子供がおもちゃを見せてくれなかったのでムッとして階段から突き落としたり、
メイドさんに秘密を見られたので「おしゃべりしないように」って舌を切っちゃったり。
でもあまりにも無邪気なので、誰もその子が犯人だとは思わない・・・って話でした。

それ読んだのは消防の頃で、可愛い女の子とグロい殺人という取り合わせにショックを受けて
ただ怖かったというイメージしか残ってないんだけど
今読んだら別の感想を持てるのかな・・・。
どなたか、このマンガのタイトルと作者をご存じでしたら教えてください。

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 08:41
>574
「聖(セント)ロザリンド」
わたなべまさこ の作です。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 08:54
ジョージ秋山!何たってあの描線キライ。
ヤンマガの「ラブリン・モンロー」、ハァ?な出来。
推しつけがましいわりに全く面白くなく、萎え萎え。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 09:00
激烈バカ。ギャグマン画だけど凄くいやな気分になる。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 09:08
作者もタイトルも忘れてしまったが、単行本で読んだ
人が天使のようにあたりまえに背中に生えている世界で背中に羽がなく生まれて
しまった少年のマンガ。その子にために母親が自分の羽をもぎっとって片翼だけ
あげるところが悲しくも鬱。
でも誰か知ってたら、この作者とタイトル教えてー

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 09:15
>574
「聖ロザリンド」復刻版が手に入りますよー。
昔、家に上巻(1巻?)だけあって、その恐さに震え上がったものです・・
続きがずっと気になってたもんで、最近取り寄せて読んでみました。
今読んでもうえぇーって感じでしたよ。


580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 09:27
昔チャンピオンに載ってた「手っちゃん」、どんな終わり方したの?
右手だけの主人公。赤塚不ニ夫のアシ、古谷のヤツだったと思う。
そういえば、「バカボン」の手だけの3人一家のネタがもとになってるのか?

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 12:19
>580
「手っちゃん」のモトネタは後に映画「アダムス・ファミリー」になった
「アダムスのお化け一家」という1コマ漫画シリーズ。
(星新一の「進化した猿たち」で数作紹介されています)

582 : :02/07/03 15:47
>>572
峠でレースは750ライダーだよ。
最初はそういうマンガだった。
途中からマンネリラブコメクソツマランロングランになった。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 19:01
ここで、聞いて答えが返って来ない作品は
漫画、なつかしの漫画板にで聞くといいですよー

584 :574:02/07/03 19:55
>>575 >>579
ありがとう! さっそく取り寄せて読んでみます。
もう大人になったから楽勝で読めるだろうと思ってたんだけど
ちょっと自信が無くなってきた (w

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/03 21:34
アニメの「アダムスのお化け一家」の女の子。
ジョディーフォスターが声やってたんだよね。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 02:02
「白い家の少女」ってチト怖い映画に出てたから納得の配役<ジョディー

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 02:10
>>586
こわい?
とんでもはっぷん。
わたし、十年程前、よ〜っくオカズにさせていただきました。
げぷ。


588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 13:08
>とんでもはっぷん
    頭の時計が止まってるヤシが来たゾ!

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 15:58
>585
アニメ版の日本語タイトルは「ドボチョン一家」だっけ。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/04 17:43
>589
ドボチョンとアダムス・ファミリーは違うアニメでは?

591 : :02/07/05 09:39
日野日出志の漫画全部。
マジで泣くよ (;-;)

592 :>>470:02/07/05 10:19
星進一の作品です。
不思議に思うんだけど、原作者にちゃんと
了解を得て、さらにそのことを誌面にちゃんと
明記してあるのかな、と。
筒井康隆原作のもよくそう思う。でなきゃぱくりじゃん。
SFとかって特に漫画化されやすいね。

ところで最近のトラウマは
古谷実の ヒミズ のわけわからない一つ目のオランウータンみたいなの。
あと3巻の表紙を飾る 性犯罪者。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 10:26
>>592
「稲中」「僕といっしょ」以来読んでないんだけど、「ヒミズ」ってどんなの
ですか?ギャグ描かなくなってますよね<作者
何か、書店の平積み見ただけで尋常じゃない感じがするんだけど・・
教えてチャンとスレ違いすまぬ。

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 10:42
>>69 >>348
てっきり勘違いして池上遼一作品だと思ってました。
この人ので人面蝶の作品があります。

実録AV企画もの とかいう漫画を描いたAV女優さんの息子さんは、
地獄先生ぬーベー が怖くて 日野日出志 は平気だそうです。
子供ってわからない。

595 :ヒミズ:02/07/05 10:48
暗ーい作品です。最近この人って暗いですね。
暗い環境で生きざるを得ない主人公とその周りの普通というか
それちょっと以下の友人達の話です。ただ、主人公はまともな大人に
なりたくてあがくんです。だから暗い話だけど人間性善説というか、
人の良心ていうのを感じます


596 :593:02/07/05 12:06
レスありがとうございます。
そのまっとうそうなストーリー展開と、「ひとつ目のオランウータンみたいなの」
「3巻の表紙を飾る性犯罪者」、特に絵の雰囲気の兼ね合いが怖い。
暗黒青春地獄編な感じが低ーいテンションでジワジワ侵食してきそう。
「稲中」の頃から描線や文でいうところの行間から、そんな雰囲気持ってましたね。
表紙しか見てないんですが<ヒミズ

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 12:10
ヒミズ、ヤンマガで連載中ずっと読んでた。
作者のどろどろが詰まってる嫌な話。だけど、なんとなく理解できる気がしないてせもない。
若者か嫌いなんだな、とか感じたりしますた。
最初はギャグで出てきたのかと思ってた一つ目オラウータン。
主人公の不安の立像としての幻覚という位置付けになり、最終的に主人公の破滅を理解して自殺を
促す。最終話までの三話くらいのテンションと鬱感は驚くほど高く、中高生より上の世代にとっての
方が怖く感じるのではないでしょうか。

などと感想を書いてみるテスト。
スレ違いスマソ。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 12:25
タイトルも作者名も覚えていないのですが、
小さな町のワンマン町長にさからった女子高生が、秘密隔離施設みたいな所に収容されてしまう。
そこには同じように、たてついてここに送られた人たちがたくさんいた。
(たとえば行方不明になってた〜〜さんとか。)
臭いメシと、サディスティックな規律による、ムショのような共同生活。
メシを食べれずにいると、となりの弱々しいおばさんが
「あんた・・無理してでもたべないとここでは身体がもたないよ・・・」といわれて無理やり食べる生活。
中には脱走をする人もいたが、さまざまなトラップがあり、
崖から海におりたり、つかまって吊るされて棒で叩かれたり。
その主人公もなんとかして脱走しようして捕まってしまった。
そして崖の上の小さな小屋の中に、鎖でつながれてしまう。
夜になるとなんだか物音がする。暗がりの中で目をこらすと、カニの大群が。
横には鎖でつながれた白骨死体が垂れ下がっており、
それは人喰いカニであることを知る。
ギリギリで、同じ収容者の一人が助けにくるが、
その町長に見つかってしまう。
崖の上で殺されそうになるのだが、なんと町長のうしろに
収容されていた大勢が、手にカマや棒などの武器をもって助けに来ていた。
「町長、こんな日がくるのを待ってたよ」と目をギラつかせていた。
結局、町長は逮捕され、みな家に帰ることができ、
この施設の実体もあばかれてしまう、という話。
でもこれ少女マンガだったんですよ。

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 12:26
昔ジャンプでやってたミステリーなんとかっつ〜漫画。
ストーリーテラーがミザリーって女だった。
消防だったので心のそこから怖かった。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 12:29
もうひとつ、「りぼん」の別冊にあった昔のマンガで怖いのがあったんですが、
桜の木を切りおとした呪で、
お父さんの足が木になったり、お母さんがおかしくなって
ミミズの入ったサンドイッチ作ったり、
ごはんの上のゴキを食べたり(擬音つき)、
めちゃくちゃビジュアル的に怖いマンガがありました。
結局、桜の木の根っこのところに白骨死体があって、
不幸な死をとむらうために植えられた桜の木を、
マンション建設かなにかのために、無謀に切ったための呪だった。
こんなのが「りぼんオリジナル」に載ってたんだよ、当時。

601 :593:02/07/05 12:42
>>597
ヒミズ、読んでみたくなっちゃたなあー。3巻位のボリュームだったかな?
「座敷女」についていけたから大丈夫かも?
そういえば「座敷女」の作者にリスペクトでしたね<古谷さん
テイストが似ている気がする。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 13:23
>141
>149
遅レススマソ
鹿野景子とかナントカ、そんな名前の人だったかな。
少女雑誌でホラーギャグ描いてた頃は好きでした。ホモ雑誌に一時期
描いていたホモギャグもすごく良かった。

なので馬はビックリした。こんなの描くのかって。


私のトラウマはここ五年内に読んだ漫画で、寝る前とかに思い出すと欝になる。
ホラー系の少女誌に掲載された短編で、タイトルも作者名も記憶してません。

憧れの美しい先輩(女)に告白する、これまた美少女の後輩(女)のシーンから始まります。
先輩は宝塚の男役っぽいノリ。
そこへ怪しい男が現れて、二人を攫います。
男は攫った二人の内、後輩の方を別室に連れ出そうとしますが、危険を感じた先輩は、
後輩を庇って自分が身代わりになると申し出ます。しばらくして帰ってきた先輩は、
頭をつるつるに剃られていました。
その後何度も先輩は連れ出されるのですが、だんだん先輩の様子は変わってきて、
男を信望している様子さえ見せ始めます。
一体先輩の身に何が起こっているのか。

そしてとうとう後輩が男にその部屋を連れ出される日が来ました。

男はずっとマスクをしていたのですが、初めて後輩の前でマスクを外します。
これが大変な美形で、男は「本当に美しい人間を作りたい」とか言いだし、後輩を誘惑します。

男の言う「美しい人間」とは、人間と動物のキメラのことで、男は女の子を攫ってきては、
整形手術を施して、動物との合体動物を作っているのでした。
で、先輩も後輩も手術は失敗。
最後のページで、ブタか何かと合体させられてブヒブヒ言っている先輩と後輩が
家畜小屋に寝転がされていました。









603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 13:31
日野日出志さんの作品だったと思うんだが、上層階に住む子供が下に行こうと思い、
マンションのエレベーターに乗る。
すると一階ごとに日野ブランドな感じの不気味満点ビジュアルの人間がエレベーター
に載ってくる、と。子供ちょっと不穏な空気を感じつつも黙って載っている、と。
が、いつまで経っても一階につかない。子供オロオロ、不気味人間たちニヤリニヤリ。
ようやくエレベーターが止まる。が、扉が開くとそこは何もないだだっぴろい砂漠が
広がっていた。呆然とする子供、と、不気味人間たちが子供を手を引っ張り、その
砂漠のどこかに連れて行こうとする。泣き叫んで抵抗する子供、が、大人の力には
かなわず不気味人間たちに連れて行かれて……みたいな話。読んだ後、超ヘコんだ。

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 13:35
>601
そしてその望月は楳図をリスペクトしてたりする罠。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 13:42
>494
>527
「青い炎のファラオ」、懐かしい〜
私は43年生まれですが、二つ上の兄がいるおかげで、読んでました。

私の記憶では、最後はハッピーエンドだったような気がします。
作中で死んだキャラが何人か生き返っていたような気がするんですが、
あれは死んでたんじゃなくて、なにか別のことだったのかなぁ。うろ覚え。
主人公のイブリンの彼氏のおにーさんかなんかが、最後に死者の門
だかなにかを閉じて呪いを封じようとするんだけど、最後のところで門の
中にひきづりこまれて、この方は助からなかったような・・・

ていうか、マジうろ覚えです。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 14:17
犬で脳移植の実験しまくって、最終的に娘と母親の脳を入れ替えるって話
これ洗礼?未だに忘れられないんですがー
おびただしい数の頭に穴あいた犬の死体…(;´Д`)

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 14:29
>606
洗礼ですね〜。
洗礼は何から何まで怖いですが、私的にはあの手術着が怖いです。
何だか囚人ぽいというか。

洗礼と同時期に和田慎二の「呪われた孤島」っていうマンガを読んで、
私は「お医者さん」という職業の人々が怖くなりました…。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 14:37
>>599
アウターゾーン

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 14:47
>>599
アウターゾーン大好き!!
ほとんど全部読んだもん。
ブック○○で、ずらーって売ってるよ。
怖いというよりもなぞが残る話が多いよね。

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 15:17
多分「悪魔の花嫁」のエピソードだと思うけど、タカピーな娘が手術で
人形にされてしまう話。消防の頃読んだ。

グロ描写は無かったけど、鼻の穴に脳みそを掻き出す器具を差し入れ
られるところで、ちびりそうになった。

611 : :02/07/05 15:49
望月峯太郎は一度ヤンマガだったか二週連続の短編を載せていた。
「トビオ」とかいう男の子が地獄のような所に迷い込むストーリーでフルカラーだった。
バタアシ金魚からバイクの描写が上手かったが、この作品でも飛びぬけて素晴らしかった。
けっこうグロいところが忘れられません。
で、この短編がどこいっても見当たらないんですよ。
だれか知ってる人いませんか?


612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 15:51
>>602
あんまり上手とは言えない絵柄じゃなかった?
神田森莉の作品だと思う。そんな話ばっかりだし…。
↓ここでも鬱になれる未発表の漫画が見られるよ。
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~moli/

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 16:43
>>76
「毒虫小僧」 かなり前に一度だけ読んだだけだが、鮮明に覚えている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
主人公の少年は虫が大好き。多くの毛虫や蜘蛛などを飼っては家族からも
煙たがられる。
ある時、ゲロを吐いたらゲロと一緒に出てきたのはトゲのある気味悪い虫。
少年はそいつをつかもうとして指を刺されてしまう。 刺された箇所から
どんどん腐って、悪臭を放ち、ついには人間の姿が崩れ巨大な繭になる。 
繭から孵化したのは顔だけ少年の面影を残した巨大なイモムシだった。
家を出てマンホール下の下水道を住みかにし、通行人(若い女性)たちが
次々に襲われ喰われてしまう。 そういう事件をニュースで知った家族が、
少年の大好物の料理を作り、庭におびき出す。 懐かしい香りに誘い出された
少年(虫)は、家族の前に変わり果てた姿を現すが、「バケモノめー」と
父親がライフル銃で少年(虫)を撃つ。 親にバケモノと言われショックを
受けた少年(虫)は、「さよなら・・」と夕日の海に身を投げ出し、沖へ
流れていく。 − 完 −
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
女性が襲われ喰われていたのが一番ショッキングなシーンでした。毛虫嫌いです。 
(;´Д`)

614 :神田:02/07/05 17:08
なんで神田森莉と言う人は自分のことを
仕事を干された言うのですかね。おふぃみると連載継続してるし。
とにかくグロイキモイ、なんですぐ人を切るのか不思議。
トラウマです。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 18:20
ほりのぶゆき「もののふの記」。
“武田信玄ファーストヌードINサイパン”とか
“挑発ハイレグ空也上人”とか。ギャグ漫画だけど、分野としてはグロ絵。

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 18:48
>>580
「てっちゃん」のラストはほのぼのエンドですよ。
とある会社に就職し、取引先の社長令嬢をチンピラから救った事がきっかけで結婚しました。
最終回は10年後くらいに話が飛び、遠山家にてっちゃんからの手紙が届くと云う話。
子供が産まれたという内容で、写真も同封。
てっちゃんの子供はごく普通の人間でした。

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 19:14
夜中にいきなり軍隊(宇宙人?)が来て住民を攫っていき、
豚にしてしまうというマンガがあったのですが、どなたか御存じですか?


618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 19:26
消防の時に丸尾マンガを読んでトラウマになったよ。
家庭教師に女の子が小便入りのご飯食べさせられるやつ。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 19:29
「毒虫小僧」って今でも買えるかな?

620 :カリカリ:02/07/05 19:30
「ハッピーピープル」はタイトルが間違っている。
最悪の漫画だ。

じっくり見てね。1分くらいです。特にドア周辺を

http://www4.inforyoma.or.jp/~marjie/image01.htm






621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 19:50
他スレより
>NOさんって漫画家の実話怪談系単行本で、
>の内容自体もなかなか良かったんだけど、
>れより、後日その体験談を友達にしたら
>ちょっとやめなよ!」と真剣な顔で言われて
>気付かないの?!」というのでハッっと回りを見ると、
>華街のオープンカフェ(つーの?外で喫茶&食事する)で
>いさっきまで人がごったがえしてたのに、
>つの間にか視界内から一人の人影もいなくなってた……(店員すら!)
>いうのが一番恐かった。

俺もこれ読んで背筋が寒くなった、、、、
onoって人が書いた

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 19:53
>616
580じゃないけどはじめて知ったよ、ありがとう!
そういうオチだったのですね。

623 :ぐっ:02/07/05 21:08
来てるね。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 22:55
秋山ジョージの「アシュラ」は日本昔話・人食い奇形浮浪児の話
でしかね?違った?

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/05 23:17
アシュラのラストで気の狂った母親が泣きながら主人公にすがりよってくるのを、主人公が泣きながら撲殺してしまうシーン、あんな救いのない話は他に無いんじゃなかろうか。
小学1年生の頃に読んでトラウマだたよ。まじ泣きしたなぁ。

626 :名無し:02/07/05 23:24
>617
ラスト主人公の銅像が建つ奴かね
日野先生の「豚の街」(タイトルうるおぼへ)だと思われ


627 :617:02/07/06 00:03
>626
情報ありがとうございました。
二十年位前に本屋で立ち読みしただけのマンガでした。
昼間のデパートで人が一杯いたにもかかわらず、怖くなって走って家に帰った
記憶があります。


628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 00:08
>621さん
なんでそんな切れ方のコピペになってるのか分からないが、
TONOさんとうぐいすみつる姉妹の『よからぬ話』1巻収録の
お話ですね。

「ぼく、ごろう。いまからいくからね」

1巻では他に屋島で道に迷って異様な風体の老婆に出会う話と、
2巻の新築の家で自室を得た友人の部屋に、夜な夜な甲高い
声で「あーけーてー!!」と叫びながら窓を叩く何者かが
やってくる話などがあり、無茶苦茶怖い。
神隠しの話も何一つ確かな説明のつかない出来事の連続で後味悪さ最高。

反面、はっきり霊とかみえるらしい妹さんのほうの話は、
絵が下手なので怖い絵があんまり怖く見えないと言う罠。

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 00:49
>>255さんのおかげで小さい頃読んだ少女コミック思い出したよ〜

「わたしの胸に顔がある」は、今の今まで忘れてましたが
思い出して怖くなってます。
話は覚えてないのですが、その頃怖かった感覚がよみがえったというか…

んで思わず検索してしまいましたらこんなのがヒットしました↓

ttp://www.kt.rim.or.jp/~rakko/comic/sakuhin/sakuhin00007.htm

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 00:51

  ⌒ 丶         v
r   ゝ  )    ウ  /⌒ヽ  ━━┓〓
  )  ノ    キ  /~~~/rヽ    ┃
ノ一 ~      /  /__//Lゾ   ┛
         /   `じこ_, )   ┃
            U/lU' ′  ┃
           // l    ┃
          / / l    ┃
         / / l l   ┃
 ’⌒ 、    /  / l l
(   ))   /  /  l l       
 し_ ノ     , ⌒ヽ l (r⌒ヽ
     (    /   l l `ヽ )
   ( ゝ    `ヽ r   )ノ
    (    ヽノ(      ヽ
  (  (⌒  ヽ  ( ⌒   )
 (          ヽ    丶


631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 01:04
うめずかずおの漫画だと思うんだけど、

生まれた子供がのっぺらぼう
目と鼻を作るために3色だんごをうめこむ
一日一回はボットン便所に飛び込まなければいけない

と、いう漫画がトラウマになっているのですが、
なんという漫画であったか思い出せません・・・
今読んでも怖いのかな・・・笑っちゃうのかな・・・

632 :WATER MELON MAN ◆MwxQ2I3A :02/07/06 01:13
怖いマンガじゃないんですが、青年コミックのようなもので
小学生の男の子が担任の女に苛められてて(性的ないたずら)
「射精はしないのに勃起はするのね・・・フフフ・・・」とか言われて舐められたり
一見エロマンガのような感じなのですが、読み終えると鬱な感じになります。
おそらく幼児虐待的な要素が強かったせいもありますが
内容と違ってさわやかなタイトルだった気がします。
トラウマになりました。何だったけかな?

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 01:14
    ,_,..,ィヽ,、       |
                   /;;::r‐〜-ミ、     |   ウ ェ ル カ ム
                 4~/へi::::::;/,ヘミ7     |  W E L C O M E !
                 '-l|<>|:::::|<フ1|i'    ノ  ( よ う こ そ )
                    l! '" |::::l、~`リ    へ
              /`ー、  ハー;";::i:::ヾイl! ,r'~`ヽ、 \
           ,.ィ" ri l i ト、 1:|`丶:;;;:イ' ill!7、 、 y;  ヽ、_` ー―――――
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
            ヾ :;;;,,     ,i l,//     ,,..," /         _,,.....,_
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,': : :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!
 !XXXXX;|XXXXX:|:::::::::i  `   ;! : :  i!  / !:::::::::|XXXXXXX|!XXXXXXX|
 XXXXXx|XXXXX;!:::::::::::!   `. /::    | '"   l:::::::::::|XXXXXXX|XXXXXXX |
 XXXXXx!XXXXxリ:::::::::::!    |::     |    i:::::::::::ゞXXXXXツ1XXXXXXX|
 XXXXX/ \XXソ::::::::::/     i!::    ノ     i!::::::::::::ゞXX:/  lXXXXXXX|
 XXXX:/   `ヾ::;;;;;:ツ      ヾ;::: ; ノ      ヾ:;;:::::::ゝ'"     ヾXXXXX |
  XXX/       `ヽ 、     _ゝく      _,,. -`''"        i!XXXXX:|
 XXX7           `'''''''''''"    `'''''''''''´              |XXXXX !
 XXX|                                      |XXXXX|


634 :593:02/07/06 01:31
>>604
望月さんは楳図さんをリスペクトなさっておいでなのですか。知りませんでした。
どこかでインタビュー受けてのご発言でしょうか?ちなみに私は>>518を書く程
楳図さんの作品が好きです。
>>611
それは「カラー」というタイトルです。文字通り巻末を飾るフルカラー短期集中
連載でしたね。確か、フルカラーで単行本に収められ、講談社から発行されました。
ただ、残念なことに部数も少なく、絶版ではないでしょうか。収録された本の
タイトルなどお問い合わせになって、あればラッキー、無ければ古本屋さんを
お探しになられた方が早いかもしれません。
色彩効果も美しく、夢のような後味の残る秀作でしたね。
>>616
お答えいただき、ありがとうございます。
「ダメおやじ」もそうですが、ラストはいい話でまとめる傾向があるようですね、
この作者。手っちゃんが幸せそうで何よりです。
少々スレ違いをご容赦。日本の昔話に、独り者の侍のお屋敷に、いつの頃からか
女の右手が住みついた。初めは気味悪く思うものの、この手、かいがいしく侍の
お世話をする。次第に愛しくなって、言葉は交わさずとも睦まじく暮らした、
というのを読んだ覚えがあります。子供向けの本でしたが、当然、夜の御伽も
お勤めしたでしょうね。それきり、似た話を読むことも無いのですが、怖さより
不思議ないじらしさを子供心に感じました。長文ご容赦を。

635 :593:02/07/06 01:35
追記:アラ、書いているうちに、私の好きな「変態仮面」様が!
あんど慶周さん(この字で良かったかしら?)、まんが家をお止めになったそうで
残念です。

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 01:44
>309
亀レススマソ。
漏れもそれがトラウマだよー。
どれだけ階段降りても、踊り場では4/3(4階と3階の間)なんだよねー。
んで、それでも降りてると下から足だけが昇ってくるんだ。ヒエエエエエ。
最後は赤い扉の前で………アアー、思い出しちゃったよぅ。
てか、コレ漏れが5才くらいんときのマンガだと思う。
友人の長兄(当時小4)が買ってたの見たヤツだから。
ハァー、やっぱ幼い時の恐怖漫画はトラウマるね。

関係ないけど、同時期にコロコロでやってた「おぼっちゃまくん」。
親に禁止されてアニメ見れなかったんだけど、その反動で今かなりコミック集めまくってるYO。
漏れ下品だし。やっぱ、親がストッパーになりすぎってのはいかんね。程度の問題だけどさ。

637 :小麦焼き:02/07/06 04:04
>>582
亀レススマソ
やはりそれは、カリュウドです。

前半部分(事の発端)は忘れてしまいましたが…。
ターゲット(ワルの金持ちのドラ息子)の母親(成金マダム風)がお礼にと、
良に紙幣を渡そうとするが、良は 母親が持ってる小銭を全部くれと言う。
変な人(?あるいは欲のない人だったか?)と嗤いながらも、母親は持っている
小銭すべてを良に渡してしまう。
そして、ドラ息子。良が車に細工を施しているとも知らず峠を下っていく。
そのあと、車に細工(ボルト2,3本抜いてたような)を施されていたことを知った
母親はあわてふためき公衆電話へと駆け込むが、電話をかけようにも一枚の小銭もない。
財布の中には万札がギッシリ詰まっているというのに…。
通りすがる車に小銭を頂戴と必死になって頼むが、「そんな格好(成金マダム風)
してて10円玉の一枚も持ってないのかよ(w」と取り合ってもらえない。
…てな話でした。

ttp://www.tky.3web.ne.jp/~omegaman/w-m2kary.htm

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 04:57
TONO&うぐいすみつるのその話、絶対本物だよ。
「よからぬ話」の中の「通り魔」だよね。
霊感のかけらもないし、怖い話を読みなれちゃって麻痺してる私も
読んでてぞくっと寒くなった珍しい話なので
友人に話そうとしただけ(結局話していない)なのに、
その部屋の温度が下がるような感覚が私にも友人にも同時にあって、
ああ、本物の話ってこういうものなのかー。と、
結局、その話は封印しました。
数あるオカルト漫画の中でもなんのへんてつもないような内容のほうなのに
未だに誰にも内容は話してない。
これから読む人は、できるだけ昼間、誰かがいるような環境で
読む事をおすすめします。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 08:55
>627
安達哲の「幸せのひこうき雲」ではないでしょうか。
この人の作品は確かに鬱になります。

640 :639:02/07/06 09:17
スマソ、>632だった…

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 11:54
@覇王ミョウオウ伝アスラ(だったかな?)
ゴキブリに占拠された町の話と耳に蠅が入った少年が後日、頭が痛いと
言い出して、耳掻きで親がほじったら、ウジムシ登場。
ゴキブリは普通に嫌いだけど、耳に虫が入る事への恐怖感は今だにある。
Aタイトル分からない。
話のオチで、カップルが電車に乗ってるんだけど、「ねえ?」って聞こえて、
二人が窓を開けて、外を覗いたら、鉄柱があって、首が吹っ飛んだ。
これを読んで以来、絶対、窓の外を覗かないと誓っている。

642 :611:02/07/06 11:55
>>634
ありがとうございます、タイトルから検索してみたら見つけました。
「ずっと先の話」という短編集でした。
その内手に入れます。
長年の疑問が解けてスッキリしました。
感謝〜感謝〜ちゃらら〜ちゃらりら〜♪


643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 19:20
俺もコロコロ(またはボンボン)の読み切りで一つ思い出した。
たしか『ドクラ』ってタイトルで、16、7年ぐらい前に載ってた。

主人公の彼女の兄が考古学者で、或る遺跡で未知の生命体(アメーバ
みたいなやつ)に体を乗っ取られる。乗っ取られた人間は人間を殺し
たくなり(か、食べたくなり)、主人公の友達もどんどん犠牲になる。
で、必死で抗戦して考古学者を殺そうとするんだけど、頭を割っても
死なない。その内に友達も全員死に、今度は彼女の体が乗っ取られる。
そして、次は主人公が…ってとこで場面が一転、のどかな田舎道の脇に
腰掛ける主人公。結局主人公も体を乗っ取られてるんだが、何とか理性
で、正気を保ったまま、そのアメーバを体に閉じ込めて暮らすという
ラストでした。

とりあえず、最後のコマがトラウマ(このスレ見て思い出したが)。
黒目の部分とか耳からアメーバの触手がウヨウヨ這い出してきてて、
それでも静かに微笑む主人公。
友達の家で読まされて、遊ぶのやめてさっさと帰りました。

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 19:21
諸星大二郎は大人になってから読みましたけど、結構イヤですね。
『鎮守の森』とか、救いようなくて悲しい。
まぁ子供は読まないんだろうけど。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 20:00
山口かつみの「モザイク」
読み終わったあと鬱になる

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 20:26
戦慄タコ少女

ヘレンケラーの伝記漫画

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 20:28
>644
リア厨の折に『子供の王国』見て吐きそうになりました。

同じ年頃で読んだ『暗黒神話』『妖怪ハンター』『マッドメン』は
平気だったんでこれも平気だろーと思ったら…
「初夜だ初夜だ、白雪姫と王子様の初夜だ」
「今度はわたくしめがやってみましょう」撃沈…

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 21:32
>641
「死のホワイトマジック」かな?
少年マガジンあたりで連載してませんでした?

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 21:51
地獄甲子園で教頭がゲリゲロの連続をしてるシーン

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 21:53
究極のトラウマ
やっぱし「世界最強の男リュウ」だな・・・。


て言っても みな知らんだろうね。
知らないままでいる方がいいと思うけど。

651 :   :02/07/06 21:56
グレアー

652 :誰か知ってる?:02/07/06 21:57
山奥の貧乏な母子家庭が冬、雪に閉じ込められてしまい
食料が尽きてしまったので母親が自ら表に出て、
凍死した自分の肉を子供達に食べさせるという話。
指がコリコリしておいしいという一番末っ子の言葉がトラウマ・・・。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 21:58
>>650
「地上最強の男 竜」だろ。
俺は たまたま床屋で読んだけど内容の凄さに驚いた。

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 22:00
地上最強の男竜 風忍
「俺は雷音竜(らいおんりゅう)地上最強の男だ!」
「どんなやつがきても0.2秒であの世に送る事が出来る」
という空手の達人・竜の物語です。

空手大会で対戦相手をバラバラにして殺してしまった竜。
念動力の使える師匠(!)は彼に力を封印する仮面をつけさせて破門します
そして5年。
師匠は「神」から「竜を殺せ」というお告げを受け、竜を殺しにやってきました。
予知能力者だった(!)父の残したマシーンで竜を守ろうとする妹でしたが、
頭を潰されて殺されてしまいます。ブチ切れた竜の反撃が始まります…!


人間の頭が吹き飛んだり、手が切り落とされたり、かなり気持悪いです。
それに加えて時々挿入される宗教画・曼荼羅のような…つーか電波な人の
絵みたいな画が無茶苦茶怖いです。目玉が何十とかかれていたり、
丸や四角の幾何学模様を基調にしていたり、無意味に仏像や天使が描かれていたり。
あとがきによると横尾忠則、フィリップ・ドリュイエのアートの影響らしいですが…。


シナリオもぶっ飛んでいて、イエス・キリストが復活、竜と激突します。
さらに彼が甦らせた「世界最強の男」というのが傑作で、宮本武蔵とブルースリー。
深夜に爆笑してしまいました。
霊能者の指導霊である菩薩が「イエスを殺せ」と言いはじめるし、
クライマックスでは「地球割り」まで披露してくれます!
凄いぞ『地上最強の男竜』!!
さすがダイナミックプロ作品!?


このマンガを読んだせいで精神が不安定になったのか、夜眠れませんでした

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 22:05
小学生の頃、散髪屋の待ち時間に読んだマンガ。
ミミズの大群(まるで津波のように街を進んでゆく)が押し寄せてきて、
波に呑まれた人間の耳や口、鼻といった穴からミミズが入り込み...
と、その部分しか覚えていない。
何という題名だったか...忘れた。
他の人のに比べたら怖くないね。すんません


656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 22:54
魔物語がトラウマです。家にあったのをかってに捨てて怒られました。
後、定番だけど神の左手悪魔の右手も・・・

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/06 23:29
>>652
ああ〜それもしかして、日野日出志の「百貫デブ」じゃない?
山奥で身寄りのない子供たちと、彼らの親がわりになってる山のような百貫デブ。少し頭は弱いけど心優しいデブと子供たちの平和な暮らし。でもある年の冬、それまで経験したことないようなすごい吹雪がやってきて、とうとう食糧も底をつく。
「あんちゃん、寒いよう・・・」
死にそうな子供たち。真剣に考え込む百貫デブ。
「よし、お前たち、おらを食え」
あとは652さんと同じっす。でも母親じゃないからな〜。違う話だったらスマソ。
↑なんかタイトルかなり怪しいんだけど、百貫とか巨体とかとにかく肉々しいタイトルだった。
昔ひばり文庫で読んだんだけど、今でも見れるかな?


658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/06 23:31
>>648
確信はないけど、そのマンガは知ってるよ。
それかもね。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 00:02
>636
小学だか中学だかの時、たがみよしひろの「依頼人に一言」の単行本を買った
ことがある。(わー歳バレ)
母親がそれを見て、しばし沈黙の後「まあ、何事も勉強だね」とのたもうた。
(たがみ作品なんでそれ系描写がある)寛大な方だったんだろうな、これ。
トラウマじゃなくてスマソ。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 00:08
>>637
カリュウド、自分が憶えているのと少し違うなぁ。
発端は成金くさいマダムとその旦那の息子が、貧しい女性と恋に落ちたが、
結局親に引き裂かれ、恋人は雪山へ自殺へ行く。息子はそれを追い、結局
2人で心中。同じ墓に入れることさえ拒否する両親。
で、後の手口(でいいのかな)は同じだけど、車運転しているのは旦那。
ラストは、心中してしまった2人の骨壺を同じ場所に埋めるリョウだった。

・・・つーか、面割れてんじゃんか、リョウ!!と突っ込んだ記憶が・・・

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 00:22
精神的に逝っちゃってるような話のマンガはこわい。

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 00:58
>>656
あの漫画でどうやってトラウマになれるんだ?
との変? マジで不思議なんで訊いていいですか!

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 00:58
犬木加奈子の「口裂け女伝説」。
でもまんま「座敷女」だった…。
どっちが連載早かったんだろう。
先に読んじゃった犬木の方が怖かったけど。
誰でも知ってる都市伝説(口裂け女)のその後…ってとこも怖かった。

664 :(´Д`)/ ◆GoYYYYYY :02/07/07 01:15
これはしらないだろうなあ・・・
HOLYだかっていう恐怖漫画総集編みたいなやつにのってて
あるサラリーマンが地下街を歩いてるんだけど
しばらく来てない内にその地下街がすごい広くなってて迷子になる
そこに長く住むホームレスの人とかにアドバイスを受けてどんどん登っていったら
出口が・・・!
と思ったらビルの屋上の出口に来てしまってて
戻ったらまたあの地下街が・・・ってそのおっさんが葛藤してついに
飛び降りちゃうって希望も何も無い話
知ってる人いるかなあ

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 01:20
デーブ
OH!
ニッポンジンノ ハナシハトテモキモイ話しバカリデスネー

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 01:40
>>664
もしかして諸星大二郎?

667 :(´Д`)/ ◆GoYYYYYY :02/07/07 01:44
>>666うーん名前はわかんない 実家に本あるもんで
おっさんは丸顔にメガネのおっさんだったょぅ 

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 02:39
>>598
遅レスだけど、それ確か
関よしみの「血色の闇」 なかよしデラックス掲載 だったと思う。

598さんの文を読んでたらなんか思い出してきたよ。
お風呂が沸かしていないただの海水だったりとか、主人公の家族は家に火をつけられて死んじゃったんだよね。

でも関よしみの作品は、最近のものの方がエグさが強烈にアップしてる。。
「ウィルスの牙」に収録されている作品で、題名忘れちゃったけど(立ち読みなので)
お酒飲んで女の子同士が殺し合う話で、レズの子が好きな女の子のゲロを飲んじゃうのがうっ!と来た。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 03:54
タガメゲンゴロウ氏の「銀の華」上・中・下巻。。。
拷問描写が怖い!
なんで私がコレを所持してるかは聞かないで下さいまし。。。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 04:52
小学生のころ立ち読みした雑誌に載っていた、ちゃちい拳法マンガ。
コミックスが出ているとも思われないが。。

悪役が、主人公になついていた少女に対して
稲の病気である「いもち病」を元ネタにした「いもち拳」なる拳法を使う。

すると、少女の身体に「プチッ、プチッ・・」という音と共にぱっくりと短い裂け目が開いていく。
裂け目はどんどん増えてゆき、身体中を覆い、、顔まで裂かれながら、少女は主人公の目の前で絶望して死ぬ。

ここしか覚えていないが、正直こんなトラウマ的記憶は脳の容量の無駄遣いなので消したい・・

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 10:09
>>664は諸星大二郎で間違いないでしょ。

それよりも誰か教えてくれ。
20年以上前、少年キング(カタカナ表記)に連載されていたという記憶(おぼろげ)
つのだじろうの「デスマスクのメロディ」(だったかな?)
読んだことある人〜!
当時、激しく鬱にさせられた記憶が…。
デスマスクの呪いかなにかにかかった主人公の身体に回虫か何かが
住みついて…みたいな話でした。
コミックがあるなら是非読み直したいので情報キボーンヌ!

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 11:47
アーケードゲームの攻略雑誌GAMESTで連載してた
古葉美一があんな漫画書いていたなんて…
WEBで見て本気でショックだった。あんな漫画読んで喜ぶ人間はいるのだろうか。
絵はしょぼいけど大抵の人はトラウマになるような気がする。

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 11:49
age

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 12:47
あしたのジョーの金竜飛!

幼少時、食料欲しさに実の父親を知らずに撲殺した過去を持つボクサー

深夜、一人でずっと手を洗い続ける。

「血が・・・ 血がとれないんだよぉ〜!」

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 12:52
>>664
「地下鉄を降りて」
1976年奇想天外五月号掲載
朝日ソノラマ SUN comics 諸星大二郎「夢見る機械」収録

676 :>>664:02/07/07 13:08
最後にはビルから飛び降りちゃうヤツだよね。
 諸星大二郎では、江戸時代にタイムすりっぷした男が
ヨリシマかなんかにさせられて、眼つぶされて、、、というのが怖かった。
筋もそうだが、鬼化した男が子供襲って喰っちゃうシーンが、トラウマ。



677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 14:05
黒田みのるの漫画で
板前さんが目の玉抉り出されて代わりにまぐろの
目玉入れられちゃうやつ。
そうすると今迄さばいていたまぐろ達が泣いてるのが
見えるようになっちゃうんだよね。なんだっけ。この漫画。
激しく鬱だ……

678 :677:02/07/07 14:10
すまん、まぐろなわけないよね、
まぐろの目なんか入らないわ。
魚の目の玉を入れられてしまう話なんだ。とにかく。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 14:19
みなさん、やはりトラウマ漫画持ってるんですね〜

私は少年サンデー(だったっけ?)に連載されてた「ゲッターロボ」が
トラウマになりました。

「百鬼帝国」に改造され「鬼」になってゲッターに襲い掛かる人間の群れ
ゲッターが動くたびに潰される人間・・・

思い出したら鬱になる

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 14:25
消防のころ、床屋で読んだマンガが忘れられません。

どっかの金持ちのオヤジが「全自動」「完全機械化」な家を自慢する所から始まる。
朝起きて顔を洗うところから、食事や風呂まで全部機械がやってくれる。
それを見に来た人たちは感心するんだが、ある日、オヤジは体調を崩す。
ずっと寝ていたいのに機械に無理に起こされ、無理やり身支度させられ、
口に食事を捩じ込まれる。
熱があるのに風呂に突っ込まれ、健康のために運動させられる。

しばらく後にそのオヤジの家を訪問した両津は、
家の中から助けを求める叫び声が・・・。

…てな話だったのですが、大人になった今も時々思い出して鬱になります。


681 : :02/07/07 14:35
それは鬱になるのか?(藁

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 14:41
>680
エコエコアザラクだね。
でも両津って何?

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 14:41
俺も思った

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 14:42
680が読んだのはこち亀です

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 14:59
25年くらい前の少年チャンピオンに乗ってた連載漫画で、タイトルとか
内容とかほとんど思い出せないんだけどさ。

双子(?)かなにか忘れたけど、奇妙な兄妹(姉弟?)が転校してきたか何かで
卓球をやってて、二人は常にマスク(をしていたような気がするけど確証なし)。
卓球をやりながら、二人の会話が
「だろう?」
「でしょう?」
みたいな感じで呟き合ってる。
誰もいない部室(?)で、田圃に棲息する両生類を生で頭から囓ったり。

あまりにも気色悪い漫画だったので、次の回から読み飛ばすようにしたんだけど、
今だに忘れられない。

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 15:04
23でムロタニツネ象の名前がでてて懐かしい。この人のマンガで
小学生が友達と一緒に昆虫採集にでかけて魔界に迷い込み、最後は
鱗粉にさされた女の子が昆虫になってしまい、人間の皮を脱皮するところで
固まりました。。タイトルご存知のかた教えてくださひね。

687 :芸術家志望。:02/07/07 15:09
  人はそれを「トラウマンガ」と呼ぶ。

688 :anata:02/07/07 15:13
ウメヅさんの「おろち」。死んだ男が生き返るエピソード。
最後に、赤ん坊が虫の群に喰われて骨になるシーンがあった。
  子供&赤子が死ぬのは、超キッツイんですよオレ的に。
   これは相当トラウマでした。


689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 15:22
>>684
「時計仕掛けのオレんち」だったっけ?懐かしい

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 15:24
エコエコアザラクのネタは、全てこち亀のパクリ

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 15:40
全てのネタは星新一と眉村卓のパクリ


692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 15:49
>>672
氏賀Y太ね。名前の読みからして最悪。
これ読んだけど、完全にトラウマになったよ。
tp://www.fx.sakura.ne.jp/~sympow/doku/uziga/story/handmaid.html

つーか妻子持ちってのが信じられん・・・

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 17:32
その漫画、次のページへのリンクくらいはっといて
くれたっていいのに
読みにくいったらありゃしないよ。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/07 21:59
>>660
それって「必殺!興農寺拳法」(作:佐々木まさよし 全4巻 集英社)ですね。
実はボク、全巻持ってました! もうブックオフに売っちゃいました!
読んだときはギャグマンガとして読み流していたんですが、じっくり考えるとキモいかも...

695 :694:02/07/07 22:01
すいません。>>670の間違いでした。

696 :イチタロー[ver4.9] ◆ichi49hk :02/07/07 23:09
エヌエチケーがドラマ化した、さそうあきらの「トトの世界」は、後味が(;゚д゚)ワルー!

前半、善良な登場人物たちの、ココロ温まる系の
コミュニケーションが丁寧に描かれているから、余計・・・・(ノд・。)
いわゆる「いい人」たちが、「ココまでやるか!?」ってくらい
悲惨な目に遭う・・・・・・・・・・・・・・アンマリダ(;´Д`)

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 00:15
トトも鬱だけど、さそうあきらだったら「犬犬犬」もかなり鬱・・・
名作だとは思うけど。

698 :イチタロー[ver4.9] ◆ichi49hk :02/07/08 01:57
>>697  レス アリガト(ノ´Д`)!
「犬犬犬」は( ゚д゚)ドンナ話ですけ?

ホラーだと、伊藤順二。。
子供の頃に読んでいたとしたら、( ̄□ ̄;)確実にトラウマ。
デビュー間もない頃の作品に、陰惨な内容が多い気がシマス。
美女がなんの脈来もなく「首切り死体」になってまう
「屋根裏の長い髪」とか。。

一番 ウッ!(゚д゚|||)と思ったのは、子供の頃から働き詰めで、
遊ばせて貰えなかったオッチャンが、眠っている自分の子供に乗り移って
遊ぶ(遊びの範疇を超えた悪ふざけもやる)ハナシ。
子供のうち一人も、(-_-)オッチャン自身も自殺してしまう。。
残酷で悲しいハナシだ。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 02:08
「富江」が映像化するね。人気作家だな

700 ::02/07/08 03:41

わぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪

700ゲット

701 :うしろからコソーリ・・:02/07/08 04:03

・・・・・700ゲトお・め・で・と・・・・・

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 06:50
なんか一部作者自身を蔑視してる人がいるが、
作品キモイ=作者は基地外て反応は幼稚すぎんか

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 08:09
深く同意。
あと、このスレではないが、作者の容姿をあれこれ云うのも幼稚で
聞き苦しい。畏敬とまでは云わないが、つつしみが欲しいところ。


704 :サラリマン:02/07/08 12:48
外出でしょうが、私は「恐怖新聞」です。

今でも思い出すとゾッとします。あれを読んでオカルト方面は一切受け付けなく
なりました(w

スレに割り込んですまそ。

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 15:00
>>703
・・・「畏敬」??ププ
畏敬はせんでいいだろ、当然。


706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 15:13
つのだじろう、ジョージ秋山。
ウン、畏敬はせんでいいな。
ただ、別の意味でこわいのう。

707 :611:02/07/08 18:22
ジョージ秋山といえば「ギャラ」が忘れられない。
父親頃して目撃者の女が実は男で金持ってて・・・
すべてがドキドキもんだった。
怖くはないけどね。
背徳っていうのかな?


708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 18:48
>707
性格の優しい女の子が、主人公とその相棒に陥れられる様子なんかが
とても怖かったです。
ジョージ秋山のマンガってこういう善悪とか美醜とか、えぐい所まで
あばき出す容赦のなさが見所でもあるんですが…

もう一度読みたくて古本屋探したら全巻ですごい値段になってました。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/08 19:59
>>704
「恐怖新聞」はラストの辺りの怒濤の展開も怖いが、
ゴキブリご飯をむしゃむしゃ食べる少女のシーンが
あまりにキショくてトラウマです。

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 00:54
あの鉄芸術家のクマさんが描いたやつ。
タイトルとか忘れちゃったけど、暗くて寂しい不条理?漫画。
「TVで観るとあんな影のなさそーなおっさんなのに・・・」
と色んな意味で考えさせられた中学時代。

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 01:39
>>669
当事者だけど、グロすぎて読みたいとは思わんぞ…

712 :N.BOY:02/07/09 02:52
石川賢の「魔界転生」
面白いけど読んだばかりのときはチトうぁ・・ときた

エロだけど「コギャルフリーク」という本の作品
拉致された女子高生が薬漬けレイプされる話とか
お互い顔が見れないで姦ってたら親子だったとか・・

あとジャンプのほかの雑誌の宣伝のときに載ってた
イラスト、ミミズの大群の中に少女が蛇に身体を縛られ
ているイラストが載ってた・・当時トラウマになったな今もそうだけど。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 03:31
犬犬犬は確かに、怖いね。
ホラーつーか、人間の怖さを書いたマンガ(でいいんだよね?w)
オチも後味悪かったし。

スペリオール系で思い出したけど、あずみも・・・。
小山ゆうって、あっさり子供とか殺すから怖い。
そこに、リアリティあるのは解かるんだけどね。

714 :ええと:02/07/09 03:36
ガキデカ書いてた人の名前なんだっけ?
山上たつひこだっけ?・・・まぁいいか
その人が書いた漫画であの世に行った人の話で
天国に入りたいなら顔を整形してみんなと同じ顔で
同じ生活をしなきゃいけないという漫画があった
その整形した後の顔がお釈迦様が崩れたような顔で
もう気持ち悪くて当時小学生だった俺は悪夢を何度も見たよ

715 :611:02/07/09 03:57
>>714
それが「鬼面帝国」。
顔ドロドロは亡者かなんかじゃなかったっけな?



716 :N.BOY:02/07/09 06:02
>>714
鬼面帝国は学校に置いてあったから見たよ
整形した顔ってのは不気味な笑みを浮かべた
御釈迦様の顔だった、
亡者の顔はゾンビみたいだった。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 17:32
十年前くらいのホラー雑誌で読んだ話だと思うんだけど
すごい太ったいじめられっ子の女子高生が主人公で
その子の家庭は全員同じ肥満体型。
ある日、そんな自分に嫌気がさした主人公は極端なダイエットを開始する。
けれど家族は必死で主人公のダイエットをやめさせようと邪魔をするが
主人公はどうしても痩せてキレイになりたいからと家族全員を殺してしまう。

それからは部屋に閉じこもって水だけの生活を送り、見事ダイエットに成功。
どれだけ可愛くなったかとウキウキしながら鏡を覗き込むと
そこには形容しがたいほどに醜い女の子が映っていた。
一家が太っていた理由は、その醜さを誤魔化すため。
それを悟った主人公は、手っ取り早く体重を戻すために殺した家族を食べ始める。

………色々な意味でトラウマです。

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 17:53
太ればごまかせる醜さって、一体どんな顔だったのだろう。
気になる・・・。ちょっと想像つかない(藁

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 18:44
伊藤潤二の「うずまき」は禿しく鬱な漫画です。
スプラッターな怖さじゃなくてノイローゼ的な怖さ。
持ってるのも嫌で即古本屋に引き取って貰いました。
一度は読んでみる事をお勧めします。高確率でトラウマなれます。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 21:22
2時間ぐらいかけて全レス読みました
疲れた・・
ほとんど知らない作品ばっかだけど面白そうだね
ブックオフでもいって探してこよ

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 23:01
>>717
小島都だと思われる。
この人の絵柄は山崎トオルに似てますね。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 23:23
「はだしのゲン」です。
原爆くらって体が溶けた人間の描写が…です。

723 :satanic surfers:02/07/09 23:38
小人になって?串刺しにされたりとか・・あったよね?誰か内容とタイトル知らない!?

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 23:41
>723
家畜人ヤプー?

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 23:46
>721
児島も山咲も根源は楳図。『マダムヒーロー』の頃は児島都(当時・猫乃都)が
こういう絵柄になるとは思わなかったなあ…名前見かけると読んでるけど。

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/09 23:52
なんかね、今から15、6年前のコロコロ夏の増刊があってですね。
高橋名人物語とかやってた頃なんですけどね。
増刊号の後半部分がホラー漫画特集くんでたんですよ。

蛇になってしまう自分に恐怖する少年の話とか
(今思うとラブクラフトっぽい作り)
超人キンタマンの人のホラーギャグとか
あすかあきおのショートショートとか
魔界ゾンベエの読みきりとか
宇宙から降り注いだ光によって人類が空腹感に支配される話とか

とにかくすごかったですよ。一番トラウマになったのは
魔界ゾンベエ。その後人気出たらしく本誌で連載開始…

727 :275:02/07/10 00:01
>>726
275で「宇宙から降り注いだ光によって人類が空腹感に支配される話」のレスを書いた者です。
他のスレでも反響があったところを見ると、この号は相当トラウマ度強かったんですね…
俺も未だにほとんど全部覚えてます。

魔界ゾンベエは本誌で二年くらい連載してたけど、ゾンビ一家の祖母が「オバンバ」なあたり、
時代を感じさせますね。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 00:03
>>158
ものごっつい遅レスだが、そのマンガ覚えてるぞ。
ガキが銀玉鉄砲のノリで実銃で戦争ごっこして、撃たれたガキが、
「すげえ…やっぱ本物は…」
と、つぶやいて絶命する姿が印象に残ってるよ。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 00:04
二十年以上昔のだけどジョージ秋山の「アシュラ」は怖かった。
主人公のセリフ「生まれてこなければよかった」ってのは
消防だった私の胸にも刺さりますた。

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 00:18
>>727
おもいっきり既出だったのね〜。しかもデータが残ってるし。
やっぱりあの号はインパクト大でしたね。

あと、同じような時期に石川賢がボンボンの増刊に描いた
ホラー漫画もなかなかにトラウマ。『ドグラ』ってタイトルだったかしら。
剣によって封じられていた異次元?から涌き出てくる怪物たちに
少年が立ち向かう話だったはず。永井豪直系だからとにかく描写がえぐい。
結局、少年は体の中に空間の歪みごと怪物たちをとりこんでしまう
みたいな救いの無いオチ。


731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 00:38
がきデカを山上たつひこが書いてる時に、こち亀がスタート。
最初、山止たつひこだったのに、途中から秋本治にペンネームがチェンジ。
子供心にギャグ漫画書いてる人でも怒るんだとトラウマになったよ。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 02:05
>728さんに続いて私も>>158さんに亀レス。
「武装化時代」、確か「気にくわないヤシを頃してもイイ日」が制定→実行されるん
だよね。で、最後は累々と転がる氏体の上にナレーションがかぶってEND。
「こち亀」と2本同時に載ってて、「戦争を考える」っていうテーマで夏に
読みきり掲載されたと思う。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 12:39
>>731
実際にクレームがあったかどうかは判らないが、
秋本治は「こち亀」を新人賞に投稿した際に、目立とうとして
「右森章太郎改め山止たつひこ」と云うペンネームで応募したらしい。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 14:13
>733
情報ありがとうございます。ちょっとショックだったものですから。
かなり長いこと使ってましたよね。
今となっては大御所の若気のいたりというヤツなんでしょうか。

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 18:22
既出だろうけど「まことちゃん」
どど彦さまの人間モグラ叩きが気持ち悪かった。

736 :satanic surfers:02/07/10 19:23
>724
家畜人ヤプーなんですか?すっかり忘れてしまって
探したいけど手がかりも無し
今度ヤプーで探してみます!ありがと

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 19:51
梅酢かずおの「漂流教室」
コンビニ限定販売で再発されてて、
気になって立ち読みしてみたけど、あまりにグロいので逃げた。
デカイ虫でてくるところとか激しく鬱。



738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 20:09
やっぱり日野日出志の漫画が今でもすごく印象に残っています。
怖い、グロい、とかいうだけではなく、ある種の美しさのようなものすら感じます。
芸術の域まで高められているような・・・


739 : :02/07/10 20:13
「贈ろくの奇病」

イボとかできると本気で悩みました

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 21:35
蔵六はたしかにグロイけど、切ない話でもあるよね。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 22:06
「クロベエ」だったかな?
ガキの頃、「ジャングル黒べえ」と間違えて読んでしまい鬱になった。

742 :WATER MELON MAN ◆MwxQ2I3A :02/07/10 22:12
>>639
激しく亀レスですが、多分それです!!
ありがとう!気になって仕方がなかったのです。
判明したのでもう一度読んで鬱になろうか・・・悩むところです。

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 22:13
バカ姉妹はおもろいよ

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 22:44
裸足のゲン
被爆者のベローっと皮むけるところ
小学校5年の頃に図書室で読んだ!
今もう一度読みたいがどこにもない!図書館で探せばあるかな?
もう一度全巻読みたくてしょうがないっす

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/10 23:34
>>698
私(30前)は学校帰りに本屋でハロウィンを読んで帰るのが日課だったので、
潤二タンにはたくさんのトラウマを植えつけられました…
大きくなって読んであのなんとも言えないギャグセンスに感心したけど、当時は怖いばっかりだった。


ウチにあるおろちはツレが「こんな怖エ本内に置きたくねェからやる!」と言って
置いて行ったものなんだけど(断ったはずなんだけど)、
最近読んで初めてアレが実はサスペンスだったと気付いた。

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 00:58
>>598
懐かしい!確か「なかよし」でしたよね?
その蟹のトラップが記憶にありますよ。
その作者さん(名前は忘れた・・・)はそんな風な話を他にも
掻かれてましたよね。子供心に好きなんだな〜って感じてました(w
>>600
これもまた懐かしい!「りぼん」7月号の板東江利子先生でしたね。
他にも既出の「あそぼ・・・」もこの先生でしたね。
最初はラブコメを(負けるが勝ちとか)描かれていたのに途中から
ホラー物に転向されましたよね。目のぱっちりとした絵柄で印象強過ぎでした(w

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 03:09
「マカロニほうれん荘」・・・・・かな。

748 :カプティノ ◆qXTqVg.A :02/07/11 03:28
ジョジョの第五部だっけか・・・。
ネズミのスタンド使いの能力の毒矢がやばぁぃ。

ネズミの煮こごりが気持ち悪かった・・・。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 03:30
漫画太郎の絵が駄目駄目

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 04:20
20年以上前「プリティプリティ」っていう漫画雑誌でやっていたやつ。タイトル失念。
途中まで普通の恋愛モノなんだけど、主人公の女の子が魔方陣(?)の中に
入ってしまって急にバケモノに豹変。そのバケモノ化した後の絵が
写真のようにリアルで、さらに見開きいっぱいのデカサで本当におっそろしかった。

あと、日野日出志の「地獄の子守唄」。
何故かうちにあるんだけど捨てたら崇りがありそうで捨てられねー。


751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/11 17:49
ブラック・エンジェルズの初期。
少年たちがホームレスを殴ってるのを目撃したために
虐待(猿轡かませて焼き鏝押される)を受ける婆ちゃんとかショッキングだった。
逆に殺し屋組織との死闘パターンは安心して読めたなー


752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 17:35
マンガではなくて申し訳ないのですが、あまりにも怖くかったので・・・
消防の頃買った、『心霊写真集』なのですが、川遊びをしている男の子の側(川の深さはくるぶし程度)
にハッキリと子供の頭だけが浮いているという写真で、今でも鮮明に覚えていて鬱になります。



753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 17:40
>>752
消防の頃の心霊写真集は、どれもマジ怖かった。
俺が未だに覚えてるのは、風呂の煙突にニヤッと笑った顔が写ってるやつ。

記事の見出しは「九人の命を奪った悪霊の正体は!?」ってやつで、
この写真を撮ってから身近の九人が立て続けに死んでしまったらしい。
文も写真もトラウマです。

754 : :02/07/12 17:47
明かなスレ違いを平気で書き込む厨房っぷり。
現実世界に話を聞いてくれる友達いないの?

755 : :02/07/12 19:39
ホラー系の漫画雑誌に載ってたやつなんだけど
なめくじを飼っててなにあげていいかわかんないから友達に聞いたら
「肉なんじゃないの?」て適当に言われて。それを信じて肉あげたらなめくじが肉食になる漫画

憧れの先生と課外活動で山行ったら穴に落ちてしまい。食べるものがなくそこに生えてた。
きのこを食べる。そしたら主人公と先生以外はキノコが原因で死亡。
朦朧とした意識の主人公は先生からなにかの肉を与え続けられて生き続ける。
その肉は主人公の肉だった。最後は達磨にされる。

父親が殺虫剤を研究してる人で事故でゴキブリの部屋に一晩閉じ込められる。
それ以来父親が狭いところに入るようになったり腐ったものを好むようになる。

3つともタイトル忘れたけどいまだに怖い。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 19:58
高橋葉助(であってたっけ?)の、
ソーセージ工場で働く女の子の話。
トラウマっていうか凄い悲しい話だった・・・・

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 22:02
>756
正確には「高橋葉介」
そのマンガのタイトルは『腸詰工場の少女』

作者はアレを、ギャグマンガのつもりでノリノリで描いてたらしいです…

758 :あらいぐま ◆lrrr3OOI :02/07/12 22:26
そういえば「クレイジーピエロ」はけっこうトラウマになった。

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/12 23:53
高橋葉介の初期の頃のマンガで、デブの脂肪から作られた少女が出てくる
話があったんだけど、なんてタイトルだったかな?

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/13 00:02
タイトルも作者名もストーリーも状況もさっぱりわからないが。

少女が看病している病人に(自分の母?)ゴキブリの入ったご飯を
食べさせるシーンはいまだにトラウマー

ちなみになぜそれしか覚えてないかというと。
恐がりなくせに気になってしょうがないもんだから、パッとページを
開いては閉じ、というような読み方をして、ゴキブリご飯のシーンで
読むのをやめたため。

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 00:15
>>760
『洗礼』でしょ。

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 00:22
『ブラウン管』って言う名前でしたっけ?
短編集で、
『毒』っていうお話。
小さい女の子が工場でビンに入ったきれいな粉を見つけて、
『おいしくなる魔法の粉』といって、父親のビーフシチューに入れて・・
父親は死んでしまう。
子供ならやりそう〜〜〜って思った。
もうひとつのお話『目玉焼き』
・・・これは、思い出すと怖いので、やめておきます。


763 :762:02/07/13 00:24
これ↑は漫画じゃなくて、ビデオでした!
すみません。

764 :イチタロー[ver4.9] ◆ichi49hk :02/07/13 00:32
>>745
レス返し アリ(´´∀``)ノガト。。

オイラが伊藤潤二の作品で 傑作だと思ったのは、
「中古レコード」と「ファッションモデル」。
後味は最悪だけど、偶然聴いた音楽や見た顔が忘れられなくなる
というのは、トテツモナクありそうな話で(゚д゚|||)恐いとオモタ。。

デタネ!デタネ!「高橋葉介」。
>>759
「エマ博士の診察室」だっけ?
朝日ソラマ出版の「仮面少年」のなかにアッタ。 確か。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 00:54
漏れもデビルマンがトラウマ。
消防でアニメ版の存在しか知らないときに(五巻を)読んで、いきなり牧村家惨殺だった(;´Д`)

766 :イチタロー[ver4.9] ◆ichi49hk :02/07/13 01:15
>765
「デビルマンレディー」の方は全巻読んだ。
漫画よりも アニメのが後味悪いっす。
(最後に片腕を無くしちゃうし・・)

デモ、「黒崎あおい」と「アオニ刑事」が ラストで魔物に乗り移られて
生まれ変わる(?)エピソードは、消化不良で 後味が悪くなかったですカ?

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 01:41
ホラーじゃないんだけど、秋山ジョージの銭ゲバ。
世の中銭ズラ!!!が子供心に虎うま

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 01:43
ホラーじゃないんだけど、朝日新聞に連載されてたワガハイ。
とにかく恐かった!!!

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 01:45
>>768
どこが怖かったんだ?

770 :あなたの後ろに名無しさんが…:02/07/13 01:47
とにかく〜
『伊藤 潤二』ものは…
小学生の時から“ハロウィン”で作品を愛読してたけど
絵が綺麗なだけに余計残った〜〜〜ヒィ〜〜〜
ここ、二・三年で“富江”の映画化・ビデオ化
“うずまき”の連載・映画化…
『伊藤 潤二』のトラウマが
小昔前から復活し〜た〜!

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 02:09
高橋葉介センセの学校の会談の「影男」だったかな?
輪切りにされた女の子の顔を見て男子生徒が「好きだ」、「美しい」とか逝ってる
シーン。当時厨房、あれは怖かっターヨ・・・・。


772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 22:18
>>766
何か幼稚な感じがするラストでした。
ちょっと意外というか失望。
本家デビルマンが凄すぎたから
今度はトラウマにならないようにしたのかな、と思いました。

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 22:54
壁姫さま

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 22:58
知りません。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/13 23:43
今でも気になってるのは
魔界ゾンベエの体の中にいたのはウジだったのかなあ。
そんなのと一緒に暮らしてたんだぜ主人公は。うげえ。

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 00:06
つのだしろうの「恐怖新聞」
後味悪く、救われない

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 00:53
>>775
フェイスハガーみたいな虫もいました。

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 00:59
>>775
本編だとわからないが、表紙に描かれてるゾンべぇは
顔色が真っ青に描いてある罠

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 02:03
>>600
遅レスだけど、題名は「長く悪い夢・・・・」でつ。
「遊ぼ・・」か「誰かがいる」のどっちかの単行本に収録されてるはず。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 02:05
なんでつのだじろうものが出ないの??それとも既出?
後百の5巻の「あたしよ〜」とか、亡霊学級の先生の水死体とか、
芋虫ご飯とか…

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 02:25
ヤングマガジンの
「綺麗は汚い・汚いは綺麗」って読みきりマンガが
恐かった。絵がリアル。今だにトラウマ

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 06:03
>>781
そのタイトルに惹かれます。
読んでみたい。


783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 07:09
780>さんに賛成。
やっぱりつのだじろうが最悪にトラウマチックでしょう。
ところで、つのだが幹部をしている宗教って何?

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 09:14
「ハッピーピープル」
YJでうっかり読んでしまった自分がバカだった、もう二度と、一生見たくない
こんなマンガ読める人信じらんない!!

………と思っていたら妹がコミックス買っていた……信じられん………

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 14:35
>>780
おまえはたった4つ前のスレすら読めないのか?

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 14:41
「パタリロ!」の巻末に載っている読みきりが怖かった

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 14:56
韓国のまんがのアイランド.日本人の刑事が前腕部を切り落とされ
それが,韓国人のヒロインのそばに落ちる.刑事が「まだ,つながる
かも知れないので,拾ってくれ.」と言うと,犯人が「こちらを先に
つないだほうがいいだろ.」と言いながら肩のあたりから切断する.

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 14:59
アイランドは良い!悪者な日本人が良い!(藁
BS漫画夜話で紹介されてからの、にわかファンですが。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 15:00
Y氏の隣人とハッピーピーブルは
ヤンジャンを代表するトラウマンガだよね

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 15:03
>「綺麗は汚い・汚いは綺麗」
って、シェイクスピアのマクベスがマンガになったか何かか?


791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 15:05
チョソのトラウマって、
変ね。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 15:15
>788
787ですが,実はアイランドの一巻を左から右に読むのが
わからず,最後まで読んで,やっと気がついたと言う...
ある意味トラウマ...

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 15:17
http://www5d.biglobe.ne.jp/~h2h2/index.html
ブルブル

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 15:22
山岸センセの「ゆうれい談」、8月3日にメディアファクトリーから
でるらしい。
劇鬱。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 16:21
>>771
チャンピオン連載のやつでしたっけ?
顔の切り口のアップきもかった。

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 16:38
梅酢かずおの「神の左手悪魔の右手」

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 20:27
>>795
チャンピオンと見て、真っ先にキャラメルリンゴと思った。

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 22:48
チャンピオンといえば「覚悟のススメ」

799 :ナナ氏:02/07/14 23:21
大分前のレスにあった むかでめりべ氏の作品 超読みたいのですが単行本などあるでしょうか?
ご存知の方いたらお願いします!
私のトラウママンガは 少女椿(単行本)でした…
小さいとき読んだホラーとかより なんか気持ちわるくなりました((゚Д゚;))ガクガクブルブル

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 23:32
かんだもり

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 23:43
神田もりってただの変態だろーが。
かごしんたろうと御茶漬海苔もな!!

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 23:44
氏賀Y太モナー

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/14 23:47
最近、氏賀Y太のグロ系の本を買って読もうとしている自分がいる・・・・
あの作者はイカれてると思うし、性的興奮覚えるとかは1%もないんだが

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 00:18
>>799
むかでめりべ氏本人のサイトが前あったけど、今もあるかも知れんので探して見てみたら?
単行本のことも書かれてた気がする。

805 :ナナし:02/07/15 11:01
↑ありがとうございます!さがしてみます フェラさせる時気持ちいいように歯を抜かれてるメイドさん?の
同人誌はみたことあったんで ぜひ読みたいんですよ(゚∀゚) でもあれは トラウマ漫画でなく
エロ漫画なのかな スレ違いすみません。

806 :ナナし:02/07/15 11:01
↑ありがとうございます!さがしてみます フェラさせる時気持ちいいように歯を抜かれてるメイドさん?の
同人誌はみたことあったんで ぜひ読みたいんですよ(゚∀゚) でもあれは トラウマ漫画でなく
エロ漫画なのかな スレ違いすみません。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 11:05
田亀まんが

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 11:13
トラウマなぞなりようのない

ttp://www.anystyle.jp/mm-horror/
ホラーシアター

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 11:21
毒虫とかいうタイトルの漫画。イモムシに刺された少年の腕や足が無くなっていき、イモムシのような姿で生きていくという話。知っている人いますか?
ガイシュツだったらスマソ

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 12:18
>>807
同意はするけど板違い

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 12:36
≫809
ガイシュツしてました。 シチュー(おかゆ?)を母親にスプーンで一口食べさせてもらうが、食べた量の500〜1000倍ぐらい(推定)のゲロを吐くシーン、忘れられない…

812 :611:02/07/15 21:15
>>805
デビ婦人も奉仕する為に総入れ歯になってるらしいよ。
マンガよりビックリだった。
スレ違いだね。

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 22:27
良スレあげ

814 ::あなたのうしろに名無しさんが・:02/07/15 23:08

>>786
是非是非教えて。

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/15 23:22
いっぱいあったね。パタリロの巻末恐怖読みきり。
呪いをかけられて石になってしまった女の子を助けようとする話がベスト。

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 00:06
御茶漬海苔のマンガ。
お父さんが実はお母さんを殺していた...ってやつ。
娘が貯蔵庫をあけると蝿がたかっているお母さんが…。
まじで泣いた。

817 :マタロー:02/07/16 01:30
ガイシュツだったらスマソ

htp://fx.sakura.ne.jp/~sympow/doku/xpic/1manga/odk1〜8.jpg
htp://fx.sakura.ne.jp/~sympow/doku/xpic/1manga/odkend.jpg

もっとみたかったらここから↓
htp://fx.sakura.ne.jp/~sympow/doku/uziga/cartoon.html



818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 02:26
>>794
ふふふふふ、夜、ふと何者かの気配を感じて目が覚め、枕元を見ると、
そこには豆絞りの手ぬぐいで顔を覆った… (鬱)

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 02:38
>>810
う〜ん、でもアレある種のホラーな気がするよ、オチも後味悪いし…
自分は話は良く覚えてないのだがジョージ秋山の「花の与太郎」?がガキの時
床屋で読むチャンピオンの中でもなんかイヤーな気持ちを残してくれてた
記憶がある…

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 17:17
>>818
>そこには豆絞りの手ぬぐいで顔を覆った…
上島竜兵?

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 17:28
ギョ

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 17:31
     ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | < ものすごい話早く教えろ
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/


823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 17:34
ガイシュツだろうけど、重ねて宣伝「座敷女」
夜歩けないよあれ見た後。

824 :ヤシロ:02/07/16 17:52
ヤケドしないと火の熱さってわかんないだろうけど。
本気でやばいモノに関しては守りが働くけど。
普通に暮らしたい上での刺激が欲しいだけなの
なら、悪いこた〜〜いわんから、やめといたほうが
いいですよ。一応、以来受けて報酬受けてプロで
やってる霊能者ですが。えらぶりたいわけでも
注目されたいわけでもなく。本当に。
霊の世界も現実と同じ法則や笑えない事情に
かなり縛られているから。私は保身のため表
には断じて出ないけど、老婆心でヒトコトだけ、
言わせて貰いました。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 17:53
???

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 18:11
ずーっと昔に読んだ、タイトルも知らないホラー漫画。
なんか主人公の女友達の頬?にあるほくろが日に日にでかくなっていくので、
怪しんで寝てる所を観察してみたら、ほくろじゃなく蟻がうじゃうじゃ・・・
あれから蟻が怖くなってシマタ。
あ〜キモッ!!!

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/16 18:16
>>823
座敷女、「都市伝説が出来るまで」って感じの雰囲気は凄く好きなんだけど、
何度読んでもそれほど怖いとは思えないんだよなぁ。
別に自慢してるわけじゃないよ。自分が臆病なのは自覚してるし。

世間では「怖い!」って言ってる人多いみたいだし
怖い人にはひたすら怖くて、怖くない人には屁でもないタイプの漫画なのかな?

828 :ナナし:02/07/16 20:14
私も 座敷女、グロシーンとかないし 初め ふーんって感じだったけど
男友達が地味系の女にストーカーぽくされて その人に読ませたら
ものすごーく怖がってた。端で見てる視線で読むと大した事ないけれど、
自分がおなじめに合うかもと思うと超こわいみたい… よくわからなくてゴメンナサイ(-_-;)

829 ::02/07/16 23:23
パタリロ巻末のホラー漫画は牡丹燈篭とか元ネタのあるやつが
多かったですね。

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/17 01:21
30年前頃に読んだエロ漫画雑誌(平凡パンチだったかも?)で
小学生くらいの太った男の子があこがれの女の子と遊びたいけど
鏡で自分の姿を見て、がっくりしている・・・ついにはノコギリで
自分の手、足を切断していく・・最後には頭部だけ残り、あこがれの
女の子に「いっしょに遊ぼう」って声をかけるけど女の子は逃げていく
そこで終わりの漫画がいまだにトラウマですね
っていうか子供がエロ漫画読んじゃだめです・・どのページもトラウマ
トラウマになりそうなエロ漫画ってスレ作れるくらい・・・


831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 02:21
ガイシュツだけど・・・・やっぱり自分にとっては
毒虫小僧なんだなーーーーーー
小学校2年の時うちでコワイ漫画を持ちよってみんなで読もう大会を
開いたら、その本をコワイからって置いていったやつがいて
返そうとしたんだけど転校してしまった。。。
もう、同じ部屋にあるのも、触るものイヤで妹に命じてムリヤリ寝る前に部屋の
外に出したりするんだけど、母親が寝てる間に戻しちゃうの。
朝起きると、いつのまにか机の上に戻ってたりして毎回泣きそうにいやだった。
なんだか生理的嫌悪感にも溢れてた(自分にとっては)
引越しの時、わざと押入れに残して去ったよ・・。
次の人もいやだったかな〜・・・(w

832 :銅鑼衛門:02/07/17 02:23
日野日出死はどれもこれもだ。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 02:39
おぉ〜!同士よ(藁

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 09:19
「漂流教室」の最後の巻の巻末に載ってた読みきり。
友達のいない小学生の男の子が、自分で等身大の人形を作って
それを友達にする、って話。不気味な作りの人形で、そのコのお母さん
とか気持ち悪がってるんだけど、男の子は大事に大事にしてた。

その後、男の子にはちゃんと友達ができて、その人形は忘れられて
放置してしまうんだが、すると人形が意思を持って動き出し、
その男の子を襲う。「漂流教室」よりトラウマになってる。

最後はどうなったか忘れた。文庫版の「漂流教室」には
掲載されてなかったので残念。もう一回読みたいなぁ。

835 :611:02/07/17 10:03
>>834
「ねがい」だっけ?モクメ怖すぎ。

836 : :02/07/17 11:15
 ホラー系のマンガではないのだが、忘れられない。
 主人公の女性と男性二人の三角関係を扱った少女漫画で、金持ちのドラ息子の
男の方が、金で女性をものにするのだが、女性は逃げ出し、どこか分からない
観光地のロープウェイで、誠実な方の男とも落ち合い、3人はロープウェイの
同じゴンドラに乗り込むことになる。
 ところがこのゴンドラは強風でワイヤー切断事故を起こし、ゴンドラは大滑落、
破断しかけた1本のワイヤーでかろうじて支えられ、不安定な状態ながらも停止
する。これ以上の滑落を防ぎ、ゴンドラがステーションに激突するのを防ぐために
誠実な方の男は、危険を冒してゴンドラの窓から屋根に登り、自分の衣服を滑車
に巻き付け、ゴンドラを辛うじて安定させることに成功する。
 だが、あまりの長時間の緊張感に耐え切れなくなったドラ息子が叫びだし、
乗客全員にパニックが伝染、揺れが激しくなったゴンドラに残るワイヤーが
完全に破断。再び滑落を始めるゴンドラ。
 パニックの中、見守ってくれていた女性に屋根に登っていた男は微笑み返す。
そして数十秒後、奇跡のように再び停止したゴンドラの窓に伝わる鮮血に、
乗客達は何が起こったのかを理解する。
 ラストシーンは、男の墓か祈念碑を悼むように囲む動物たちと女性。
 作者は確か井手ちかえ?とかいう人で、「石狩峠」という文藝作品を知ったのも
後年のことであった。

837 :Miss名無しさん:02/07/17 11:33
>>836
誰がどうやって何故死んだのかワケワカラン

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 13:36
↑頭悪すぎ、体を滑車に捻じ込んで止めたんだろ?
それとも読まずにカキコか?

839 :836:02/07/17 16:50
>>838
 正解です。あと「石狩峠」じゃなくて「塩狩峠」ね。

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 23:37
この間,北海道で線路が凍結して止まらなくなった汽車を
車掌が飛び込んで止めたつー,話に似ておる.

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 23:46
手っちゃん

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/17 23:59
小学生の頃、歯医者の待合室で「恐怖新聞」読んで気持ち悪くなっておウチに帰っちゃいました。

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 01:14
>>817
ワラタ

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 02:05
>>794

ひゃー!ほんと?
とても嬉しい。
買っちゃおうっと。
ありがとね。

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 17:55
>>819
「花のヨタロー」は当初「ヨタロー」と云うタイトルのほのぼのギャグ漫画でした。
途中から路線変更しシリアスな漫画になってしまった。
内容は、貧富・容姿・成績・民族等の差別と、大人からのいわれの無い暴力に
怯えつつも立ち向かい、時に自身も日和ってしまう子供達の姿が描かれてた。
何かこう書くとキングの小説みたいだな。
ホラーと云うバジェットに逃げない分、こっちの方が胸に来るか。
番長に丸太持って立ち向かうヨタローに当時涙したのを思い出した。


846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 17:59
「ドラゴンヘッド」はどう?
もうすぐ映画化するっぽいけど

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 18:15
>>846
あ、映画化するんだ。あれって妊娠中にうっかり読んで
ウトゥになったよ。。。

848 :あらいぐま ◆lrrr3OOI :02/07/18 19:20
花のヨタロー、頭がもじゃもじゃの女の子が、ロンゲでお嬢さま風の子に
いじめられてるシーンを見た覚えがある。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 19:36
>>846
嘘はやめよーね

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 20:09
むかし友達の家で読んだエロマンガで、監禁された女子高生(?)が陵辱されつづけて、
最後には生きたまま体とか腐り続けてるのにまだ陵辱され続けるってのがあった。
腕とか足とかボロボロ取れたりとか、腹に穴を開けてそこに突っ込んだりとか、もうめちゃくちゃ。

なんかこの作者、ほかにもグロいのばっか書いててかなり萎えた。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 20:12
エロマンガは本当にどうしようもないのが時々あるよなぁ・・・

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/18 20:23
シャブでもやってんでしょ。

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 03:08
山岸涼子の「夜叉御前」。
グロ描写ではないけど、クライマックスで頭に斧を打ち込まれるシーンがたまらんかった。
鬼の正体が解ってもう一度読み返すとなお怖い。

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 03:13
ハンター×ハンターの休載具合

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 05:33
伊藤潤二の短編集は富江、うずまき他ほとんど持ってるけど手放せ無いなあ。
スト―リ―の結末とかも意外性があっておもしろいしんだけど、登場人物の
精神状態が読者を打つにさせない?

ファッションモデルと隣の人?なんかは、かなりのトラウマだよ。


856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 05:52
>854
キャアアアアアアア!

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 06:11
>854
手抜き具合も

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 07:11
「おろち」と「洗礼」など、謀図漫画はある程度大人になってから読むと
トラウマがなくなるかも。たぶん・・。普通にできの良い漫画だと思う。
日野日出志の「赤い蛇」はもう一回読みたいですねぇ。
つぶしになった鶏の歌がこびりついて離れませんでした。
探してるんだけど、なかなか見つからないのね。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 07:25
>>857
だって富樫さんって、アシスタント雇わないんでしょ。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 07:55
諸星大二郎の「不安の立像」が恐かった。
日常の片隅、見えない空間になんか変なモノが住んでいるという……。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 08:06
>>859
雇「わ」ないではなく、雇「え」ない罠
幽々白書の時に何かあったらしい。
以後アシが付かなくなったと聞きますた。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 08:11
日野日出志の「はつかねずみ」は出た?

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 08:15
>>860
諸星大二郎大好き。全体的にうっすらと怖いんだよね。

私は怖さと後味の悪さを両方兼ね備えた山野一の作品が一番怖い。
作品が怖いというよりも、あんな漫画かける山野一自身が怖いんだけど。
あの作風で漫画だけで生計たてているというからすごい。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/19 23:57
>>862
ああ、それ確かにトラウマだ。赤ちゃんの腕が巨大なねずみに
食いちぎられるシーンが・・・。で、赤ちゃんが殺されて放心状態に
なった母親の母乳をねずみが飲んでるってのも気持ち悪かった。

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 02:33
>>864 
そんなアナタのためのステキな呪文

『シデヒノヒラナムヨガンマ〜〜〜』 

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 02:44
日野日出志。
昔のタッチは細かくて不気味極まれリ。

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 03:20
ガイシュツだったらスマソ

天才バカボンって話によって非常にムゴイヤツない?
ちょっと前にコミック出てたの読んだけど、話が凄かった。

本官さんの子供がオナカが痛いというので、本官さん同伴で
お医者さんに行くことになった。
ところが、子供は医者の顔かたちが怖いと言って診察を受けたがらない。
本官さんは医者をピストルで脅して

・ヒゲを剃る。
・ハナを削ぐ
・唇を切り取る。
・耳を削ぐ
・足を切る

等、次々と行っていき、最後には医者は「かかしになった」と跳ねて大喜び。死に至る。
ところが本官さんの子供は実は仮病で「おもしろかった」と言って帰る。
その夜、子供は本当に腹痛になるが本官さんは信じない。死に至る。

そしてラスト、本官さんが「おれがわるかった」という先には
子供と医者の墓が並んでいる、、、

バカボンってギャグ漫画じゃなかったっけ?ドコに笑う要素があるんだろう、、

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 04:24
>>867
これ読んで笑いましたが、何か?

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 07:02
ガイシュツ? 「肉玉」 梅図作品

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 16:57
「猫目小僧」のエピソードですね。
一緒に旅をしてきた、荷物を下げていた棒との別れが切ない。

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 18:29
>>869
もう題名が既にコワいんですけど、どんな話??

ウメズ作品はうちに置いておく勇気がないので、一度
漫画喫茶で読破しようと思うのですが、どこのマン喫が
一番充実してるでしょう?

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 19:51
だいたいどこの漫画喫茶でも「漂流教室」は置いてあるよなね。
「わたしは慎吾」だとちょっと大きいところにあり。
「怪」「おろち」あたりになると「大きさ」より経営者の趣味が
ハバを利かせているところに行かないとなさそうな気が…

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 19:55
楳図さんは大人になって読みなおすと改めていい作品だったと思う。
日野先生のほうはトラウマが解消される。それほど恐くない。
登場人物はブキミだが。
あわわわわわわわわわ・・・・・・・・


874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 20:04
伊藤潤二の「首のない彫刻」と「脱走兵の住む家」。
↑のどっちかの中にサーカス団が団長の魔術(?)で次々と
死んでいくやつ見てからピエロ関係が恐くなった。
「首のない彫刻」はただひたすら気持ち悪い。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 23:25
今,倉庫で「恐怖新聞2」というのを発見して読んだら,
「おそロシヤー」とか,ギャグが書いてあって,腰が
抜けた.

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/20 23:50
ダメおやじと24年前くらいに読んだ少女コミック。
どの話も最後に主人公が自殺する話。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 00:51
好美のぼる(字あってるか?)の
「呪いのほくろ」「呪いの肌着」の呪い〜系。
突然主人公の名前が変わっちゃったり、服のセンスの無さ
なんだかおかしいキャラに違う意味でトラウマ。
表紙はけっこう怖いのに中は笑ってしまったのは自分だけ・・・?

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 01:22
>>871
小学生の時の話なので記憶があやふやだスマソ>870の方が詳しいと思う

呪いか病気だかで全身肉の腫瘍だらけになった奴が次々伝染増殖していった
様な記憶が。肉玉になった人間のグジュグジュの顔だけがトラウマになって
記憶に残ってる。猫目小僧がどうやって退治したかすら記憶にない

当時僕は小学低学年で盲腸の手術を受け入院中に
その頃、病院に出入りしていた貸本業者から借りて読んだのでその夜
病院の廊下を誰かが歩く音で(今に思えば夜勤の看護婦巡回)
肉玉が来た!と思い込みベッドで布団かぶって震えていた恐怖だけが残ってる

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 02:02
漫画版「八つ墓村」
消防・低学年には、きつすぎた・・・

いつのまにやら文庫化してたね。

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 02:12
878よんで思いだしちゃった……
ベルばらで、ルイ14世が天然痘で死んでいくシーン。
顔が……
ウウウ

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 02:20
>>867
他にも、バカボンパパが「自殺する」と冗談を言った後輩を本当に焼身自殺させる話とかありましたね。
バカボンの残虐度は結構高いと思います。

882 :870:02/07/21 05:05
「猫目小僧」の「妖怪肉玉」*以下、ネタバレになります*

奈良県五条市の桜木家には寛政年間より恐ろしいいいつたえがあった。
桜木家の先祖の多次郎がその化け物を見た事にはじまる。
ききんの為、食べ物を取りに山中に分け入ると、行き倒れになった男の腹に
食らいついている者がいる。
「なにものだ!?顔を見せろ!」
ゆっくりと頭を上げたそれは、顔も手も・・全身を無数の黒いこぶに覆われた
化け物であった。
逃げ帰った多次郎は日増しに衰え、げっそりと痩せ細り、苦しみぬいて氏んだ。
彼の何代か後の孫も同じ化け物に遭遇し、「化け物だっ!化け物でいっぱいだ!」
と口走り氏んでいった。

それからも化け物は桜木家の人の前に現れては災いを投げかけていった。
いつとなくそれは肉玉と呼ばれて、肉玉を見る事を恐れるようになった。
そして肉玉を見た者は必ず氏んでいった。だが、不思議な事に決して桜木家以外の
人の目には見える事はなかった。



883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 05:37
確実にガイシュツなのが、はだしのゲン

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 05:44
有る意味トラウマ島崎と柳沢の、あかたのゲン

885 :870:02/07/21 05:53
そして現代。
猫目小僧は大怪我をし、迷い込んだ病院で治療・輸血される。
彼の前に顔と両手を包帯でぐるぐる巻きにした男が現れ、宣告する。
「おまえはまもなく肉玉を見る!そして肉玉を見たら氏ぬ!」
「おまえはわたしから逃れる事はできない。おまえは桜木家にひかれてやって来た
のだ。おまえの家すじは肉玉を見るだろう!」

あてどない放浪の身、今日のねぐらを探す猫目小僧は桜木家の天井に住むことに
なった。

桜木家の長男で医師の竜一は街中で、かつて猫目小僧の前に現れた包帯の男に
「おまえは間もなく肉玉を見るだろう」
と宣告される。
竜一は車で女を撥ねてしまう。病院で意識を取り戻した女は骨軟化症で、竜一の
胸倉を掴み、なじるが、その腕が飴のように曲がってしまう。

その頃桜木家の祖父は溶体が急変し、「助けてくれ!肉玉だ、氏にたくない!」
と叫び、壊死する。
一緒にいた猫目小僧が疑われ、詰め寄る家族一同が全身黒こぶだらけの化け物=
肉玉に化身する。天井裏に逃れた猫目小僧は、そこで宣告した包帯男=肉玉に
再会、輸血した血が桜木家の血であることと、桜木家の者のような運命を辿る事を
駄目押しされる。自分の腕を傷つけ、血を流し、一時的に肉玉は消滅したが、
桜木家の血と同化しているので猫目小僧の命も危ない。

そして桜木家一同は肉玉から逃れるのに疲れ、それさえ見なければ助かると、
ハリで両目をつぶす。

886 :870:02/07/21 06:29
しかし・・視力を失っても肉玉の恐怖から逃れる事はできない。
医師の竜一は「それはアフリカのピグミーに良く似た迷信がある、エサンバという
幽霊で一目見ただけで氏ぬ。だからその幽霊がどんな形をしているか誰も知らない
が、ただの迷信で肉玉もそれと同じなんだ!」と家族の者にいう。
が、父親は「この桜木家にとりついた肉玉はその形やいわれを聞いてなくとも
ちゃんと同じものが見え、徐々にやせ衰えて氏ぬんだ!それが恐ろしいばかりに
目を潰したのが判らんのか!」
と云い返す。猫目小僧はやせ衰えた顔を竜一に見せ、「肉玉を見たから氏が近つ”い
たのだ、おまえもじきにこうなる」と云うも、竜一は頑なに受け入れようとしない。
そこへ病院から抜け出した女が訪ねてくる。
全身の骨がグニャグニャに折れ曲がり、竜一に恨み言を述べながら足にしがみ付き、
絶命した。
その姿はまるで肉の塊。「この女を見た時から肉玉を見ていたのだ」と猫目小僧。
一時的な錯乱で怪我をし、入院した竜一。
検査の結果、彼は肉の腫瘍・ガンの1種にかかっていることが判明する。
「原因は自分自身にあったのだ!しらずしらずの内に体の内部に出来た肉の固まりを
桜木家の者は肉玉という妖怪と感じて、それが形あるもののように思っていたのだ!
肉玉を見るときは既に体の中に病気が出来あがって氏を待つばかりだったのだ!
桜木家の妖怪肉玉とはガンだったのだ!!」
その様子を窺っていた猫目小僧は街中をゾンビの様に歩く肉玉の大群を見る。




887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 06:54
>870氏
あの・・・・延々とストーリー話されても・・・・
出来れば短くインパクトのある感じで。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 06:59
今日ここ1から読んだんだけど、442の

> ハゲワシに食べられると言うのもありましたね..。
> (最初は人間の姿でハゲワシ風の変な襟巻きつけているが、最後に変化)

これで、怪物くんのエピソードを思い出してしまった。
あるおっさん(ハゲだったかな)が空を飛ぶのに憧れて腕に羽をつけて
羽ばたいて飛ぼうとしていた。
当然、飛べない。
それでも、何度も何度も挫けず繰り返すおっさん。
ついに飛べた時、おっさんはいつの間にやら鳥人間になっていた。
羽は一体化し、顔もハゲタカ様になっている。

で、まぁ、それで、調子乗って悪さをしてるうちに、怪物くんにとっちめられ
ちゃう訳なんだが。
一念の余りにメタモルフォーゼしちまう、ってのが子供心にもなにやら
鬼気迫るものを感じて怖かった。

てゆーか、スレタイ「…【忘れたい】」なのに、思い出してどうする。

889 :870:02/07/21 07:05
(すみません、長くて・・・)
肉玉の軍勢は次々と民家の窓を破り、人々を襲い始める。
人間の口をこじ開けて進入し、取りつこうとしている。体に入られたらお終いだ。
桜木家の者の幻覚だった肉玉は、視力を失った為に増した恐怖心が強すぎて、
今や誰の目にも見え、実在の形となって現れてしまったのだ。
倒しても倒しても肉玉は体を分離させ、増殖してゆく。町中に広がるつもりだ。
火をかけても氏なず、日本中に肉玉が広がってしまうかもしれない。

ウーン ウーン
唸り声がしていやにぬるぬるした触手が猫目小僧の足を掴み、引っ張る。
引っ張られた先は・・・炎に巻かれた桜木家であった。
触手は猫目小僧の足を離し、天井裏に吸いこまれていく。それを追ってゆくと、
寝泊りしていた敷物の上に手足の無い、オオサンショウウオみたいな奇怪な生き物
がいる。さきほどの長い触手はこいつの舌だったのだ。
唸り声をあげるのみで喋れず、手足がないので助けを求めたらしい。
猫目小僧はこの生き物に手も足も無いことから「ないない」と名つ”け、背負って
脱出する。


890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 07:21
>猫目小僧はこの生き物に手も足も無いことから「ないない」と名つ”け、背負って
一瞬四肢切断かと思って勃起ング。

891 :870:02/07/21 07:31
>>887 人がいない内にやりたかったんだけど、手は遅いし迷惑でしたね、やっぱり。
過不足なく伝えるのって難しい・・チョトガックリ。サッサと書きます。

実は「ないない」は猫目小僧が荷物を引っ掛けて持ち歩いていた棒きれが化身
したものだった。彼と旅する内にただの木が妖怪になりはじめていたのだ。
そして「ないない」の触手に触れた肉玉は苦しみながら解けて消滅してしまう。
「ないない」は棒にもどり、猫目小僧の呼びかけに応じない。
この木に何かガンに効く成分がふくまれており、猫目小僧は心を鬼にして木を石で
叩き潰す。
「ないない!ゆるせえ!」
飲み水の元の中へ「ないない」を潰して粉にしたものを入れた。
やがて水を飲んだ者から助かるだろう・・・
そう呟きながら、猫目小僧は新しい枝を折り、荷物をくくりつけて旅立つ。

楳図さんの「わたしは真悟」の要約に苦労された別スレの方のご苦労がしのばれ
ます。

長文ですので、興味の無い方はスルーなさってくださいな。

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 08:51
>>891
>長文ですので、興味の無い方はスルーなさってくださいな。

って、最後に書いてもまったく意味がないと思うが。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 08:52
永井豪「まぼろしパンティ」
幼稚園の頃、床屋で順番待ちをしているときに出会った。
学校の先生が三角木馬&足に重しの状態でよがっていた。
最初「痛そう」と思ったものの、
「そういや姉ちゃんにはチンチン付いてなかったなぁ」
「チンチンついてない人がやると気持ちいいのかなぁ」
と、無茶苦茶妄想させられました。
最近ようやく復刻版が出たので早速購入致しました。
これ、むちゃくちゃトラウマ。
永井豪最強。

894 :870:02/07/21 09:16
>892
そうですね。まあ、ネタバレがイヤな人はスルーでしょうし、
長文がイヤな人は読まないでしょ。
891のカキコは>887へのレスですから文末が「興味の無い方は
スルーなさってくださいな」になっている、と云う訳なのですよ。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 09:43
子供のころ昭和40年代後半に週間少年ジャンプで連載されていた
B地域らしいところを少女の目から描いた作品が地域の描写などから
結構とらうまです。題名を失念してしまいました。ご存知の方が
みえましたら教えてください。

896 ::02/07/21 10:09
漫画☆太郎とかいう人の絵が気持ち悪い。小学校の頃見てトラウマになった。

897 :マサリ:02/07/21 10:21
漫☆画太郎ですね。

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 10:39
ダメおやじは大人になってあらためて読むと、さらにブルーな気持ちに。

899 :ななしさん:02/07/21 10:57
良スレあげ

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 10:58
今だ!900ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
                  ∧∧       (´⌒(´
            ⊂(゚Д゚ )≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ⊆⊂´ ̄ ⊂ソ  (´⌒(´⌒;;
           ̄ ̄ ̄   ズザーーーーーッ


901 :871:02/07/21 13:35
>>870 >>878
「肉玉」ありがとう。
特に878さん、詳しい説明ありがとう。
文読んでるだけで十分具合が悪くなってきました(ex.骨軟化症=グニャグニャ)。
これに楳図先生の挿し絵がついてるかと思うともうだめぽ。
私の残りの人生で、このマンガを読む事は絶対にないでしょう。



902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/21 17:51
>>888
その話は藤子不二雄Aの「お〜い鳥男」(だったかな?)とかぶってますね。
鳥になりたい少年がハゲタカの親分のような男と出会ったりクラスメイトと勝負する話でしたが。

903 :878:02/07/22 01:43
>>901
おーい違うぞ、詳しく書いてくれたのは870の方だぞ
御礼はあちらにな

そんで870、自分が記憶がゴチャゴチャだったせいで
大変な手間かけさせてしまったスマヌ。おかげで自分も思い出せたよありがと
長文かかせてギャラリーに文句言われて本当に迷惑かけてしまった。御免

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 01:47
ガイシュツかもしれないけど
山岸涼子の「私の人形は良い人形」これ、すっごく怖いよ。
女の子のマンガだけど、一度読んでみて☆

905 :マレーガメ ◆enPYrq4k :02/07/22 02:02
コミックボンボンのサイボーグクロちゃん、少年漫画とは到底思えない
すごい名作だが
猫や犬がリアルに死にまくり、幼児虐待とかで子供が焼身自殺

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 02:37
コロコロでやってた『バーコードファイター』。
違う意味でトラウマに。

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 03:01
「サイコ」3巻まで読んで挫折した。
殺人鬼?が、登場人物の男性(主人公ではない)の恋人の手足を切断し、
死なないようにしてクール宅急便で彼氏に送る。
あれにはマジでマイッタ。

もう1つ。タイトル忘れたけど関よしみのマンガ。
豪華客船に乗ってクイズの旅!優勝者には10億円!(だっけか?)
みたいなのに、恋人、友達、親子などペアで参加する。

参加者は、最初に「あなたの1番大切な物は?」
「あなたの夢は?」などのアンケートに答えており、
クイズに答えられなかった場合、
その大切な物、あるいは夢を奪われる。
具体的に言うと、目の前で親がギロチンにかけられたり、
サッカー選手になる夢を持つ場合は足を潰されたりする。
こうやって書いてるだけで欝・・・・。

最後に生き残った恋人同士が取った行動は・・・。

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 03:19
梅図かずおの14歳。
工房の頃、本屋で全巻読破した。
本屋で吐きそうになったよ。

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 03:25
アストロ球団にきまってるだろ!

910 ::02/07/22 03:26
http://page.freett.com/yuma230/kikennasaito.html
今、これが流行しています。
kikiaに続く最新作です。みてちょんまげ
↑これですトラウマになりそうなのは

911 :銅鑼衛門:02/07/22 03:37
>>910
見ました。もうすぐ私は・・・・ああっ。後悔してます。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 14:59
>910
押すとどうなるのー?

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 18:21
山岸涼子の「天人唐草」。
ヂミだけど忘れられない・・・・

あと「スケバン刑事」の麻宮サキの仲間の女の子が敵の組織に捕まって
両目を焼けた鉄の棒でえぐられるシーン。
学校帰りに本屋で立ち読みしたんだけど、吐き気を催して
へろへろになって帰った記憶があります。

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 18:41
「座敷女」

最恐・・・・・・こええええええ!!

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 20:20
手塚治虫の「クレーター」
短編集だったんだけど、小学低学年に読んで怖くなって
封印した

916 :1:02/07/22 21:07
1です、このスレも900を越えそのうち消えますね、
いろんな怖いマンガを知ることが出来て大変嬉しかったです
書き込んでくれた皆様にとってこのスレが有意義な物となったなら、
大変光栄です。
ありがとうございました

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 21:08
伊藤淳二の「寒気」
体に穴があいてくんですよッ


918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 21:39
>>915
俺もそれageようとおもてた
数々の名作を描き上げてきた巨匠があんなものを描いたと思うと怖さ倍増

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 21:43
>913
思い出しちゃったよ,忘れてたのにぃ.

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 22:06
>907
それ今、発売中の『ホラーM』増刊号に再録されてます。
「何もかも人間不信の金持ちが仕組んだ、はた迷惑極まりない殺人ゲーム」って
やつですよね?

同じ雑誌に再録されてる性欲過多なガキどもの漫画がトラウマだな、私は。
ハロウィンだかネムキ初期だかに載ってて、「この作者ヤバイんちゃうか」って
言うくらい青い性の目覚めと猟奇ネタばかりで気味悪かったが、まさか21世紀になって
再会しようとは。

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 22:16
梅図巨匠の「神の左手悪魔の右手」で
殺人事件の現場の骸骨や土まで少女の口からでてくるシーン。

>917
同じ人の「富江」も怖かった。

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 22:24
>>918
手塚先生作品では「三つ目がとおる」もちょっとキモイのあるよ。
公園かどっかで幼稚園の子達と遊んでいた写楽(主人公)がトンネル
に入っていたら他の子供達が入り口みんな塞いで、急に白目向いて
牙だらけ口開けてスゲー形相になる所とか結構キテる。

子供が見たら絶対トラ ((((゚Д゚:)))ウマーになると思う。

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 22:29
まじで
「はだしのゲン」
´Д`)´Д`)´Д`)ガイシュツ?

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 22:58
梅津の「半魚人」。
トラウマになり、授業中にビビってた

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/22 23:23
>920
それって誰の作品なんですか??

私のトラウマは・・・・グロではないけど
ネムキとかに書いてるTONOさんの怖い話のひとつで
”通り魔”かな・・・・
「ボクごろう 今から行くからね…」
あれは、今まで色々怖いマンガや小説読んできたけど
一番、ゾォッとした。

926 :907:02/07/23 00:38
>>920
>>925
なんとっ!ネムキを読んでた人が居たとはっ!
(伊藤潤二はネムキでデビューしたんだっけ?)

ホラーM、サス&ホラなんかは
比較的若い読者をターゲットにしてるでしょう?
小学生があんな雑誌読んだらトラウマになるよ…。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 01:34
遅レスですが、、

>>551
>本当に「テンプラ」というのしか覚えて無いんですが、高校生の男女が
>エビ天を食べてどうこう……だったかなあ……。

これって女の子の顔から「ずるっ」てテンプラ出てくるやつじゃないですか!?
ざるとか、めんつゆとか(w
結局それを皆で食べてたような、、、

顔から出てくるシーンが衝撃的すぎて内容はサパーリです、、、

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/23 12:47
ダイソーで漫画単行本が出てる。コンビニで売ってる廉価再録本みたいなやつで
ラインナップは

御茶漬海苔「惨劇館」

他以下の通り…
*獣神ライガー(永井豪)
*シミュレーション・トライ(いがらしゆみこ)
*愛ちゃんの愛(いがらし) *花達の囁き(いがらし)
*幸福になりたい(たなか亜希夫)
*まいっちんぐマチコ先生(えびはら武司)
*こっとん鉄丸(あおきてつお) *ごはんですよ(かわばたまき)
*ビバ!柔道愚連隊(ニッシー西)*チャレンジ魂(荘司としお)
*ボクらの甲子園(おおつぼマキ)*巨人獣(石川球太)
*ハイスクールAGENT(谷村ひとし)
*ぼくの動物園日記(飯森広一)
*空のはるか虹のかなた(夏目けいじ)
*ボクんち花丸写真館(夏目)
*氷壁の達人(神田たけ志) *ブルートレイン(高橋はるまさ)
*クライマックス(土山しげる)

929 :なかにし霊 ◆DDy0lMJA :02/07/23 22:37
「猛毒商売」
これしかねえだろ。

930 :のび太って・・・:02/07/23 23:52
20年無人島に取り残されたの知ってる?
タイムふろしきで元に戻るんだけど、あれは怖かった!
あと深海を歩いて渡りきる話も、海が真っ暗で怖い。
もちろん「独裁スイッチ」は定番だけど。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 00:08
>551
>927
あれを覚えてる人がいたとは。私もあれがトラウマでエビ天を食べるたびに
思い出します。私の記憶では・・・
最初にエビ天を出した女の子は「エビ天食べたい」といわれると、その場の
人数分のえび天が顔から出てくるという呪いにかかっていた。
その場にいた人は、そのエビ天を食べないと呪いにかかる。
そこに居た男子の一人だけが気味悪がってエビ天を食べずに逃げる。
(他のメンバーは余裕で食べる。しかもうまい。)
逃げた男子は、大勢の人が行き交う交差点で、通行人の「エビ天食べたい」
という言葉を聞いてしまう。。。(ここで終わり)
私の忘れられない言葉は「処理がプロだ」です。

932 : :02/07/24 00:44
 とっくに成人してから読んだマンガだが、「ジョジョの奇妙な冒険」第三部の
虹村形兆、億泰兄弟の「死なない親父」の話が結構、トラウマだったよ。
 ディオの不死身の細胞と融合してしまい、人間としての意識も姿も失い、
ただ人間の形をした肉の塊と化しているというヤツね。
 当時、漏れのオヤジも寝たきりになって、既に数年、漏れの母親の手を煩わせて
生きているという状態だったから(今は故人)、どうやっても連想してしまう
わけだ。
 話の流れの中で治療されたなどオチをつけることもなく、放置のままだった
から、よけいに記憶に残っているよ。

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 01:45
>932
親父を殺せるスタンド使いを探してるって話だよね。
あれは確かに印象深かった。

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 01:47
>>932
それ第四部な。三部はディオ。

935 :あらいぐま ◆lrrr3OOI :02/07/24 08:44
そういえばジョジョは怖かったなぁ。
俺は三巻が一番怖くて、読み返す時、この巻のみ飛ばすことがよくある。

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 09:52
第四部が好きだ。
ほかの部と違ってまったりしてる。
俺としては第二部がトラウマ。

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 11:10
>>926
伊藤さんはハロウィンの「梅図賞」受賞でデビューしたと思います。
(あくまで個人の記憶ですので間違っていたら申し訳ありません)

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 12:31
「おろち」と「蓮華伝説アスラ」キタ−−−−−−−−−−

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 12:57
>870 今さらだが、「づ」は「DU」で出せるぞ

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 14:43
今は抵抗なくジョジョ読んでるけど・・・
リアルタイムで見た5部の輪切りのソルベがトラウマだ・・・

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 16:23
>937
正解。「富江」で第1回梅図賞佳作入選です。
ちなみに梅図賞と優秀賞は該当作品なしで佳作もこれ1本だけだった。

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 23:04
しかし山岸涼子の作品もいろいろ出て来てるが、やっぱり最恐なのは
「汐の声」。これにとどめを刺す。
「わたしはおまえだ!」そしてラストのバタバタバタバタ・・・・・
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 23:24
今日漫画喫茶で富江12巻読んできた。
凄い.凄すぎる。
幾つか読んでなかった作品があって
新鮮だった。
天才。梅図賞佳作で、>>941の情報は正しいよ。
つまり実質的には一位、優勝取ったのと同じ。
作者は菅野美穂をイメージして富江を書いた、
て言ってたけど、どこを見ても
菅野美穂があちこち居る感じで面白かった。
トラウマシーン多すぎ!
米国のホラーよりも日本の傑作漫画の方が
よっぽどトラウマだぞ!

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/24 23:42
山岸先生ならば「メディア」も怖い・・・

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 00:56
にんじんの嫌いな子が神様に
「にんじん食べられるようになりますように・・・」
ってお願いしたら、何もかもにんじんに見えちゃって
母親食べちゃう話・・・。

たしか「なかよし」の別冊・・・。

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 06:02
900過ぎてるから過去読み切れない
つのだじろうの亡霊学級「虫」はガイシュツだろうな

弁当が段々全部ムシになるやつ、小学生時あれ読んだあと暫く
食欲なくなった。大学生になってファミレスでサラダ頼んだ時に
レタスの裏に本当に青虫いた時に一気に漫画を思い出して
せっかく頼んだ全メニュー残した記憶がある。まさにトラウマになってた

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 06:32
小学生の夏休み、床屋で順番待ちをしている時に日野 日出志を読んだ。
それも、「夏の暑さに狂った床屋のオヤジに首を切られる」という話。
親に泣きついて、次からは美容室に行くようにしたよ。(私は♀)
でも、大人になってから、床屋の顔剃りにハマった。
綺麗なおね〜さんに、首筋の辺りに剃刀を当てられると萌々〜
「私の血飛沫がおねえさんの顔にかかって・・・」なんて想像して
ドキドキしちゃうのよ。


948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 07:40
>>947
それ読んだ俺も床屋で顔ソリされる度に記憶がかすめる
だが、それより947の文の方がなんか猟奇心をくすぐられる

>「私の血飛沫がおねえさんの顔にかかって・・・」
>なんて想像して ドキドキしちゃうのよ。
なんか興奮してきたじゃねーかゴラァ、俺はノーマルだった筈なのに
今度、947を惨殺する空想スレでも立ててくれ

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 07:51
変態晒しage

950 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 08:20
そんな947と948には志賀直哉「剃刀」や「スウィーニー・トッド」
チェスタトンなどをオススメしたい。

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 08:20
つまらんとです・・

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 09:17
魔剣x1巻の林田球の絵って、御茶漬海苔っぽくない?

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 11:20
消防の頃、友達の家で読んだマンガがトラウマ。
作者も題名も分からないんだけど、サイボーグだか殺人鬼だかの男が
ひたすら人を殺していく話。ラスト(途中かも)で赤ちゃんを抱いた女の人が
崖に追いつめられて、赤ちゃんは手足バラバラにちぎられて殺され、
女の人は崖から飛び降りて死んじゃう。

近所の家だったんだけど、夕方自分の家に帰るのが怖かった・・・
既出だったらスマソ

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 12:46
楳図かずお おろち

これ最強。

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/25 21:06
>940
プラスティネーションのスライス標本ですよね。
渋谷駅の山の手外回りの改札近くにある順天堂の広告にのってますよ

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/25 22:56
今日はじめて「うずまき」読んだら面白かった。
伊藤潤二シャレ効いてていいね、最後まで一気だったよ。
ああ言うのをTVシリーズで忠実に映像化するといいと思うんだけどな。
最後は映画で締めくくると。
スレ違いごめんね。

958 :907:02/07/26 03:00
937さん、941さん、943さん、ありがとう!
そですそです!ハロウィンでしたね!
伊藤潤二のデビュー作『悪食』(これがデビュー作ですよね?)は
強烈でした。
あれを読んで実際にはカマドウマの現物を見たこともないのに
気持ち悪くてなりませんでした。虫を食べるマンガはキモすぎです。
でも、トラウマ度では『富江』の方が上かもですね。

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 11:39
>>755
あほみたいな遅レスで申し訳無いけど、その憧れの先生と〜のやつ私も覚えてる。
ラスト、狂っちゃった先生に自分の肉だとは知らずに自分の肉を食わされてる
達磨状態の主人公が虚ろな目ででも口元に笑み浮かべて自分の肉食いながら
「先生、好きです…」とかモノローグこいてるのが最後のページで何か嫌だった。

それと同時期に読んだテレビ中継してる娯楽殺人ゲームに参加したカップルの
話もトラウマ。目の前で自分の親しい人が拷問されて殺されてしかもオチが…ね。

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 16:00
プールジョージ

961 :920:02/07/26 22:02
今日確認してきたら、自分のトラウマンガはホラーMの増刊でなくて、
本誌に載ってるほうでした。漫画家の名前は日菜さちこ。
多分正確な活躍時期は、ハロウィン末期。「おそるべき子供達」とか、
コクトーが泣いちゃいそうなシリーズ名をつけられてたと思う。

基本プロットは小学生〜いって中学生の「主人公の少女」「魔性の美少年」
「むごたらしい殺人」。で、大概殺人しでかすのがずっと女の子に片思いしてる
魔少年の仕業で、真実を知った少女は当初怯えるが、少年が自分を想う余りに
やったことだと理解すると「私ったら、彼を理解していなかったんだわ−」と
何故か慈悲の心と恋愛感情に覚醒して、「ずっとお前にこんなことしてみたかった」
とか寝言ほざく少年のなすがままにあんなことやこんなことされて感じまくる。
ハラワタぶちまけてたり、首吹っ飛んでる死体の傍でサカリがついちゃう
小学生というドキュソな光景に、すっかり胸糞悪くなっちっゃて。

私はこの作者のことを、「大真面目で耽美系な神田茉莉」と評してます。
画力もビミョーなんだコレが。

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/26 23:45
>961
人喰いひまわりに襲われながらサカったりしてなかったっけ?ソレ
ハロウィンなつかしー ずっと読んでた
あの作者はネムキには移行しなかったんだよね・・・・
やっぱ内容がアレだからか?
(でも同じくハロウィンから移ったJETとかもけっこうアレだが・・・?)

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 00:02
今日中に1000逝きそうな予感!?

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 04:15
漫画じゃないがはだしのゲンより「ピカドン」が怖かった。
話なんてものは殆ど無くただただ放射能で焼け崩れていく人の描写。
またゲンの方は漫画とは別にカラーの絵本があってこれがまた酷い。

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 04:27
中沢のキャラって、蒙古人のような風貌で
頭がでかくて、普通の描写でもなんか恐い。
肌が焼けただれた描写が、細かい縦線がいっぱい書き込んであって
やけどというより化学変化で溶けているようなのも恐い。

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/27 20:17
>964
腕引っ張ったら皮だけズルリとむけて・・・ってやつでしょ?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
私もゲンよりトラウタでつ。

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 02:29
そうなんです。
あの感情の篭ってない淡々とした無機質な絵が未だにトラウマ。
ゲンは改めて読み返してみたらいい漫画だった。

968 :銅鑼衛門:02/07/28 02:33
パート2の用意をしたほうが・・・。

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 02:36
昔の少年チャンピオンの漫画で、みょうに記憶に残っているのが多い。
やたら暗くてエグイ。


970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 03:03
パート2立てますか?

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 03:47
よろすく

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 07:51
>>969
柴田英行のTheショック怪奇幻想館かな?

973 :947:02/07/28 15:07
>948
危険な世界へようこそ〜
>949
ほほほっ、確かに私って変態かも〜
でも、想像してるだけだし、それに剃刀をもっているのは私じゃないし
あの漫画を読んで、床屋になってたら本当の変態だけどね。
>951
あの漫画の場合は、人を狂わせるほどの暑さへの恐怖もあったかも
なにせ、私は生まれも育ちも北海道なので、暑いといっても
そこまでの暑さを経験したことがない。
そういえば、昔読んだアンソロジーで「炎天」というのがあって
ある男が散歩しているときに、墓石屋で何故か自分の名前の彫ってある墓石を見つける。
偶然だろうと見ると、誕生が自分と同じ享年は今年になっている。
縁起でも無い、墓石屋は自分の知り合いなのかと思って、声をかけると
暑さに狂った石屋に・・・というやつ
それも、暑さへの恐怖を植え付ける話だったな


974 :黒い恋人 ◆kFQZkGMM :02/07/28 17:24
パート2を立てました

新スレはこちらです

トラウマになりそうなマンガ part2
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1027844457/



975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 17:34
本日「漂流教室」を、コンビニで分厚く再編集された4冊、
2000円ちょいで購入。
読むの久しぶりだなあ…

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 19:27
>973
一番最後のは水木しげるです。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/28 21:53
てすと

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 02:46
>976
違うよ。
W・F・ハーヴィーの短編小説だよ。

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/07/29 12:07
>>976
そちらは「暑い日」という題で水木しげるが翻案したものかと。
ラストの狂った石屋の顔が、いろんな意味で強烈でしたね。

980 :948:02/07/30 00:24
>>973
あんた北海道か涼しそうで良いなぁ、俺は九州のこれまた
中でも暑い地域だよ(沖縄ではない) 確かに暑さでどうかなりそうに
なった経験あるけど漫画みたいに狂気じみるよりも
暑すぎて頭がボォ〜っとなって何もしたくなくなったケースしか無い実際

なんかね休憩時間でも無いのに座り込んでニタァ〜と笑いたくなるんだ
もう上司から怒られても良いやって感じになってね。殆ど思考停止してさ
もう暴れる元気すら無いから刃物振り回す体力なんて、とてもとても。

スレ違いな話題なので下げておく、まぁ新漫画スレたったし大目にみてちょ

981 :まんた ◆IDjGPw72 :02/07/30 13:17
リアル消防の頃に読んだラーメンマン。ゆでたまごだけどキン肉マンとは別ね。
その中で、兵隊を作る秘法?みたいので、
特殊な薬液に漬けたヒルを耳の中から入れて、
そーするとそのヒルが脳の理性のとこを食っちゃって殺人マッスィーンになってしまうというもの。

ヒルつながりで、やっぱリア消の頃に歯医者で読んだ漫画。
今思えば微妙な雑誌ばっかり置いてたあの歯医者(お父ちゃんの同級生なのだが・・・)。
なんか沼地でヒルに襲われるんだけど、あらすじは忘れた。絵が気持ち悪かったのだけ覚えてる。
分かる人・・・いないよな。雑誌名も作者名も題名もわからない。
多分10〜15年くらい前。

あとは手塚の「ブッダ」。幼稚園の頃読んだのはまずかったか?
これにもヒル出てくるんだよね・・・他も結構グロいのがあったです。
奇子もやな感じ。
岡崎京子のリバーズエッジは、猫を袋にってシーンが大嫌いで、読めない。
怖がり&ヘタレなので、トラウマ系多い鴨。
長々スマソ


982 :まんた ◆IDjGPw72 :02/07/30 13:21
あああもうパート2立ってるのにあげちゃったよ・・・
いっつも下げ忘れるんだよなぁ

   /
 (・д・)
(・∀・) < ダンゴー!!ガオワビシマス!!
(・ε・)
/

元ネタは「タンゴダンサー」←スロ台
スロ板逝ってきます。。。

983 :ネカ魔人 ◆ePfnJL.Y :02/07/31 02:26
岡崎京子って生きてますか?交通事故にあったのは誰だったかしら??

984 :まんた ◆IDjGPw72 :02/08/01 01:13
交通事故に逢って植物状態って聞きましたが・・・
確か6年ほど前に。残念です。

985 :sage:02/08/01 16:14
少し回復されて、リハビリ中って聞いたことがあります。

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/01 17:44
(・∀・)パンティー♪

987 :ホソボーソ突撃兵:02/08/02 19:50
ここも・・・。

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/03 06:34
リアル消防のとき(10年前くらい)に、コロコロコミックに載ってた一話完結の怖い話が未だにトラウマ。
深夜の学校での話、その学校は3階までしかないんだけど、4階が発見される。
主人公たちはあせって階段を降りたり上がったりするんだけど、階段を降りれど上がれど4階で、途中ひとり連れ去られてしまう。
主人公たちはなんとか帰れて、次の日に3階と屋上の間の小さな空間で見つかったという。

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/03 06:35
あ、パート2があるのか・・・鬱だ

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/03 06:51
ある意味『エンジェル』(遊人)。

顔射しないとイケない。

991 :<font color= ◆knksOQsI :02/08/03 07:20
1000

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/03 07:52
そろそろ1000取り合戦始まるぞ!

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/03 07:52
あと8!

994 :1000取り番長:02/08/03 07:53
1000貰ったよ♪

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/03 07:53
バーコードファイター

ヒロインが・・・

996 :1000取り番長:02/08/03 07:54
今だ〜

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/03 07:54


998 :2:02/08/03 07:54
2get

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/03 07:54
kita0-


1000 :1000取り番長:02/08/03 07:54
1000ゲト〜
     








お前等!漏れにひれ伏せ!!!アヒャヒャヒャヒャヒャ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★