5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part6

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 01:10
好評第6弾!

ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
煽りは放置しましょう。

よろしく!

[前スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part5
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026842308/


[過去スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1005/10052/1005282490.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10114/1011415660.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3
http://curry.2ch.net/occult/kako/1019/10198/1019891278.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part4
http://curry.2ch.net/occult/kako/1023/10235/1023599400.html

2 :2:02/08/17 01:11
2

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 01:12
ドイツの暗号機

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 01:22
>>1乙!

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 02:20
前スレのトイレの換気扇の話だけど、ガキの頃友達のうちに行くと微妙に音が違ってて、怖かったなぁ。
あと電動の換気扇じゃなくて風で自然にカラカラ回るやつも、何か怖かった時期がある。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 02:40
夢・金縛り禁止は書かなかったのね…
まあいいや。その都度つっこもう。
>>1 大塚レ。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 03:01
終戦記念日、靖国神社の近くのオフィス街を歩いていたら、その後知り合いに会った。
「さっきも見かけたが、男性と一緒に歩いていたので声をかけなかった」と言われた。

…しかしずっと私は1人で歩いていた、周りに人も居なかった。
真っ昼間だったので見間違えられる事も無かったと思う。

知り合いが見たという、私の左側にいた幻の連れは一体なんだったのだろう。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 03:02
ストーカー

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 03:06
2年前、母が亡くなる時の話。
大分悪いという知らせがあったので仕事を早引きして病院へ行った。
ところが容態は変化しないまま2日ほど持ちこたえたので、仕事の区切りをつけに次の日は会社に出た。
すると昼頃義理の姉から母が亡くなったという電話が入ったので、急いで病院へかけつけた。
ところがかけつけてみるとまだ母親は生きていた。
義理の姉に聞いてみると、特段容態の変化がないので連絡はしていないと言う。「本当に私だった?」と義姉に聞かれ、改めて考えてみるとどうも記憶が定かでない。電話を受けたような、受けてないような。でも受けてないとしたらどうして俺はここに駆けつけた?
結局母親はそれから1日持ち、親の死に目に会えたのでよかったけれど、あの時本当に何か連絡があったのかどうか。

同僚に言わせると、親の看病疲れと、そばにいたいとう気持ちが起こした錯覚じゃないかということだけれど。



10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 03:07
新スレ

祝!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 04:15
>>9
>ところが容態は変化しないまま2日ほど持ちこたえたので

これってほんとつらいよね…
もちろん、少しでも長く生きていてほしい、できれば奇跡が起きて持ち直してほしいんだけど…

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 13:07
>11
『スーパードクターK』を呼べ!そうすれば助かる!

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 15:07
生きていてほしいと願う気持ちに偽りはないのだけれど
目の前の現実があまりに辛すぎて
もう終わってほしいと、ふと思ってしまう自分にいっそう腹を立てて



14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 15:24
人間が生きものの生き死にを自由にしようなんて おこがましいとは思わんかね……

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 15:27
>>14
治療で助かるのも運命、治療で助からないのも運命。
助かるチャンスが増えてから病気になるか、治療法が見つからない間に死んでしまうかは人間のコントロール外。
おこがましくなんかないな。

16 :((≡゚エ゚≡)):02/08/17 16:07
>>14
思わんな。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 16:34
。・゚・(ノД`)・゚・。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 16:37
Google 検索: 人間が生きものの生き死にを自由にしようなんて おこがましいとは思わんかね
http://www.google.com/search?q=%90l%8A%D4%82%AA%90%B6%82%AB%82%E0%82%CC%82%CC%90%B6%82%AB%8E%80%82%C9%82%F0%8E%A9%97R%82%C9%82%B5%82%E6%82%A4%82%C8%82%F1%82%C4+%82%A8%82%B1%82%AA%82%DC%82%B5%82%A2%82%C6%82%CD%8Ev%82%ED%82%F1%82%A9%82%CB&hl=ja&lr=lang_ja

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 20:54
隣が公園のアパートに住んでいますが、深夜4時頃になると
「ザッザッザッ」という砂地を蹴る音とともに「パーン」というボールを蹴る音が
数日間続きました。
不思議だったのは、ボールが着地する音がなかった、
つまり聞こえたのは蹴り上げた音だけだったこと、そして
公園を見ても誰もいなかったことです。
普段は子供たちが遊ぶ、ごく普通の公園です。

2ヶ月ほど前、ちょうどワールドカップやってた頃の話です。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 20:58
>>19
それが少林サッカーなのです

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 21:12
>>19
着地する音がしないなら誰かが手で受け止めていたと思われ。
問題は誰もいなかったことだが…

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 22:07
>>12 おまえって奴は・・(--;;

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 22:53
。・゚・(ノД`)・゚・。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 23:30
ついさっきなんですが、
部屋で2chの過去ログ読んでたら
階下で両親が喧嘩する声が聞こえたんです。
そらもう親父が怒鳴ってて。
またかよ〜とか思いながら仲裁しに行くと、
一階はまっくらだったんです。
誰も居ないし。

で、両親探したんですけど家の中には居ません…。
未だに帰ってきてないみたいです。


25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 23:49
もっと早く仲裁に入っていれば、こんな事には・・・

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 23:52
お母さんは天国へ
お父さんは山へ穴掘りへ行きますた

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 23:54
もうしばらくしたらお父さんが君を始末しに、2階に上がってくるよ。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 23:54
>>19
野郎どもが集まってワールドカップ応援
     ↓
そのまま宴会突入
     ↓
四時ごろマターリモードの中、一人が「サッカーやんね?」
     ↓
近くの公園でサッカー


ってな流れかと。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 23:56
>>28
で、何故そいつ等は視認できないのかと・・・

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 23:58
>>29
視認できないくらい高速でサカーやってたから?

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/17 23:59
>>30
そいつらが出場すればWC優勝できたんじゃ

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 00:01
わかった!その人たちの肌が黒くて、服も黒かったんだよ!
カメルーンってカッコよかったよなあ…

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 00:03
>>29
立地条件かな?
木で隠れてたとか、見えないところでやってたとか。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 00:06
>>14
あんたはブラック・ジャックの恩師か!

35 :24:02/08/18 00:07
オカン帰ってきた。ヨカッタ( ´ー`)
祖母の家逝ってたらしい。こんな深夜に…。
親父は帰ってきませんでした。オカンもしらねーとか言って。


36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 00:10
やったのは、おかんの方だったのか。意外な

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 01:00
どうしても忘れられない出来事があります。
ちょっと書いてみようかと思います。


38 :37:02/08/18 01:03
俺が大学2年の時の実話です。
その日のことは十数年経った現在でもはっきりと覚えている。
その日、朝起きると、「今日は絶対出かけちゃダメだ。大事な電話がかかってくるぞ」
と何の根拠もないのになぜか強い確信が胸の内から沸きあがってきた。
なぜか分からない。でも俺はその「予感」を信じて、大学の講義を自主休講し、
自分の部屋まで電話コードをのばし、かかってくるあてのない電話をじっと待っていた。


39 :37:02/08/18 01:07
(37続き)

お昼過ぎ、1本の電話がかかってきた。それは高校の同級生の女のコだった。
なんでも今は東京に住み込みで働きに出ているが、数日休みがとれたので、
帰省していてちょっと電話してみた、とのことだ。

その子とはあまり話しをしたことがなかったのだが、電話で話しているうちに
高校の思い出がよみがえってきて、なんだか楽しい気持ちになってきた。
そんな雰囲気だったので、「せっかくだからこれから会おうよ」、と誘ってみたが、
「今日はダメなんだ、でもまた連絡するね」という返事だった。
それからもいろいろと高校の頃の出来事を言いあって、笑ったりした。
なんとなく話題もなくなって、そろそろ電話を終わろうか、という時、彼女はこんな
ことを言った。



40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 01:11
>>34
さっきから名前が思い出せなくてイライラしてんだけど、憶えてる?

41 :37:02/08/18 01:11
(37続き)

「ねえそういえば、B子ちゃんおぼえてる?あの子に電話したんだけど、なかなか
つながらなくて・・・」
B子というのは、俺と同じバレーボール部に入っていた同級生で、俺とはまぁ仲が良かっ
た女の子である。
「私、すぐに帰らなきゃいけないからAクン(←俺)に伝言頼めないかなぁ」という
のである。
別に断る理由もないのですぐに「いいよ」と了承した。
「あのね、こう言ってもらえば分かると思うんだけど、B子ちゃんといっしょに書いた
手紙、もういらなくなっちゃったから捨てちゃっていいよって、それだけ」
「うん、わかった。伝えておくよ」と俺は電話を切った。
はて、電話ならいつでもできるのに、どうして伝言頼むのだろう?とふと思ったがB子とも
たまには連絡を取りたかったし、その口実が出来たので深くは考えなかった。



42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 01:12
>>40
せりふを検索すれば出てくる

>>37水さして悪い。続きキボンヌ

43 :37:02/08/18 01:16
(37続き)

1週間ほどたった夜、俺はB子の家に電話をした。
B子はすぐに電話口に出た。俺からの電話を少し驚いているようだった。
「こないだね、(仮にAちゃんとします)から電話があってね、伝言頼まれたよ」
「え?A・・ちゃん・・?」
「うん、ええと、いっしょに書いた手紙はもういらなくなったので捨ててください、って」
俺は頼まれた通り伝言を伝えた。

・・・どうしたんだろう?B子から返事がない・・?
なんだか電話の向こうでしゃくりあげる声がかすかに聞こえる。
・・・泣いてる?
「どうしたの?」俺は心配になり声をかけた。
「あのね、Aクン、(ヒクッ)私がB子と仲が良かったのは知ってるでしょ。」
いつもつるんでいたのは知っていたので、おれは うん、と答えた。
「Bちゃんといっしょに書いた手紙ってね、ラブレターなの。(ヒクッ)それね、
Aクンへのラブレターだったの」
どういうことか飲みこめず、俺は何も言えなかった。

「あの頃私たち、Aクンが好きだったんだヨ(ヒクッ)でね、いっしょにラブレター
書いたの。渡すつもりは最初からなかったから、将来結婚してください、とかね・・
書いてたの・・それをね、卒業するとき、Bちゃんが私に、持っててって言うから
私が預かったの・・・」
俺は何だか良く分からないまま、「え?今Bちゃんて何してるの?」ととっさに聞いた。
「・・・Bちゃん・・・Aクンしらなかったの?(ヒクッ)・・・Bちゃん高校卒業と同時
に急性○○病(病名は伏せます)で入院してたんだよ」


44 :37:02/08/18 01:17
(37これでおしまい)

A子はさらにこう続けた。
「先週、Bちゃん手術したの・・でも・・だめだったみたいで・・」
そこからはA子の泣き声で会話にはならなかった。

話はここまでです。A子が言うには、あたしの電話は夜かければすぐにつながるので、
きっとBちゃんはAクンと話がしたくて、A子の電話がつながらない、と嘘をいったのだろうということだった。
俺は、あのときBちゃんと電話で楽しく話しができて、本当に良かったと思っています。
不思議な体験は、冒頭の「予感」の部分だけですが。(すみません)

後日談として、Aちゃんとは、これが縁(?)で結婚しまして、今年結婚10年目に
なります。 


45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 01:19
>>37
なんか(・∀・)イイ!ね
でも確か心霊いい話ってスレッドあったはずだからそっちに書いた方がよかったかも。。

46 :40:02/08/18 01:21
>>42
うお一発だ。アリガト、すっきり

>>37
スマンカッタ。ほんのりいい話だね。
あと、BとAがごっちゃになっとるぞ(w


47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 01:22
。・゚・(ノД`)・゚・。

48 :バツイチ:02/08/18 01:25
>>44
末永くお幸せに。

49 :37:02/08/18 01:26
ほんと、ごっちゃだ・・
すんませんです・・鬱だ氏脳・・(--;;

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 01:43
>>37
このスレの歴史に残るいい話だ。後日談がまたいい。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 02:02
手術だめだったってのは死んだの?

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 02:02
http://www.phoenix.to/74/74-33.html
「本間丈太郎(猿田彦)」

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 02:03
最初にキミに電話したのもキミの奥さんじゃないの?

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 02:05
ん〜伝言頼まれてそれを1週間ほっとくか?

55 :37:02/08/18 02:45
>>45 どもありがとうございます。あ、この出来事は心霊じゃないんです。
(表面的に)不可解だな、と思うのは俺が朝から電話とにらめっこして
たってとこだけなのです(^^;

>>46、47、48、50 ありがとうございます。すべてほんとの話です。
>>51その部分はご想像におまかせします。自分としてはあまり触れたくないので。
>>53それはないです
>>54なんとなく、てれ があったのかなぁ、しばらくほっといちゃったんですよね・・。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 02:50
AクンとBちゃんとA子…でいいのか?
なんか人物に振られる仮名がごちゃごちゃのような気がしたんだけど俺が厨房なだけ?

57 :56:02/08/18 02:52
って後にちゃんとそう言ってるね。
厨房でスマソ。

58 :37:02/08/18 02:54
>>56 すみません、厨房は俺です。
文中ごっちゃになっちゃいました。話の流れで推測してください(--;;





59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 02:57
>>55
なんか胡散臭い話だな。。。
ま、みんなに「いい話だね」っていってもらう目的は達したわけだ。
めでたしめでたし。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 04:34
>>59
(・∀・)!

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 04:47
前スレの最後の方で鬼の話書いてたひといたけど。。
俺、河童見た事あるんだよ(苦笑

我ながらうさんくせえとは思うけどな (;´∀`)
たいした話じゃないけど気が向いたらかいてもいいか?

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 05:11
>>61 詳細キボンヌ!気が向かなくても書いてくれ(w

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 05:31
去年の10月ごろの話なんだが俺と何人かの友達で俺の家で遊んでいたとき電話がかかってきた。家には俺と友達意外誰もいない。時間は午後六時をまわっていたと思う。かなり外が薄暗かった
いつもどうり電話に出ると親戚からの電話だった。会話はすぐに終わり受話器をおろそうと思ったが正直友達のところに戻るのがちょっと嫌だったのでそのまま電話をかけている振りをしていた
数分後 俺が適当なことを喋っているとなぜか受話器から小さな声が。空耳かと思いその小さな声をよく聴いてみたら「はっ?何言ってんのお前?」とか聞き取れないくらいな小さな声でぼそぼそと何かを言っている。俺はどこかの電波を受信でもしたのかなと思い。
そのままでいると俺の声に反応してそいつらが答えているのがはっきりとわかるようになった。
それからまた数分後 ふときずいたらそいつらの声はかなり小さくなっていて早口で喋っていたはずがかなりゆっくりな喋り方になっている。変だなと思ったその瞬間
男か女かわからない声でかなり低い叫びからから裏返った叫び声が。
はじめは突然のことに体が動かなかったが我に返ってその気持ち悪さから受話器を投げ捨ててた。
受話器を投げ捨てた音にきずいて友達が俺のところに来た。俺は友達に今あったことを全部いったあと友達を含めみんなで聞くためにスピーカーホンボタンを押した
が、マイクから聞こえてくるのは「ツー、ツー、ツー・・・」と普通の音。叫び声ではなかった
最初は半信半疑だった友達も俺の驚き方を見てそれならその声を聞くためにもう一度今みたくやってみようと試してみた。20分ほど待ったが結局変化も何もなかった

かなりマジレスでつまらなくてスマソ
だが本気で去年経験した体験。今となってはもう何もわからないが一体あれはなんだったのだろうか・・・

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 07:33
つまらなさよりも改稿の下手さをあやまってほしい

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 11:10
>63
何で友達と一緒にいたくなかったの?そっちの方が気になる。

>61
河童話希望。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 11:52
河童まだぁ〜?

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 11:56
アゲ!(・∀・)アヒャ!


68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 11:58
♪  ,,;⊂⊃;,、
    (*・∀・)⊃⌒ ♪
 (( 【( ⊃ #)つ ))
   (( し'        カ ッ パ ッ パ ッ パ ー

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 13:32
>>63
電話の混線では。デジタル化されたから最近は少なくなったけど、昔は多かった。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 13:34
>>37
結局話がよくわからん。A子本人が手術前に電話してきたってことなの?
それとも死んだ後、A子の霊が電話してきたってこと?

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 15:06
>>70 37は心霊じゃないって言ってるから、多分手術前に電話したんでしょ。
んで、A子は手術が失敗して氏んじゃったと。
心霊話じゃないけどA子が自分の未来を予感したんだな。
で、最後にAに電話したんよ、たぶん。
まぁA子は自分はもう駄目だからB子を応援したかったんじゃないのか。
漏れはそう読んだが。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 15:15
>まぁA子は自分はもう駄目だからB子を応援したかったんじゃないのか。

。・゚・(ノД`)・゚・。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 15:48
AくんとB子の子供がA子の生まれ変わり

とかいってみるテスト

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 19:46
かっぱっぱー、るんぱっぱー、ちょーっとキザクラかっぱっぱ
ポンピリピン、のんじゃった、ちょーっと良い気持ちーイャ!
のーめるのーめるのーめるのーめるいっけるけるけるケロッピ!

75 :NetBSD/mona ◆BSD.wsYM :02/08/18 21:01
 全然大した話じゃないんですが、大好きなこのスレのネタが出来た事が嬉しいので書きます(w

 祖父と祖母が両方とも死んじゃって空家になった田舎の家へ、先日、御盆なので行って来ました。
家の掃除や墓参りなどをして、帰る前日かその前の日の夜のことです。
私と叔母が一つの広い部屋に居て、叔母はその部屋のベッドに寝転がり本を読んでいて、私は
机にノートPCを置いてenigmaの過去ログ(Part3くらい)を読んでいました。
 突然叔母が立ち上がり、ベッドの上に立ち、天井を眺めるのです。私が「どうしたの?」と聞くと
叔母は、本に水滴が落ちた、雨漏りしてるのかも知れない、と言うのです。その時は確かに
少々の雨は降っていましたが、雨漏りする程の強い雨が降っているわけでもないし、
そもそも雨漏りするようなことがあれば天井に水が染みて大変な事になっている筈です。そして天井を
いくら調べても、濡れている場所など見付からないのです。
 風呂で髪を洗い、その水滴が落ちたのかな、とも思いましたが、丁度その日は昼に温泉に行ったので
夜は誰も風呂に入らなかったのです。あの水滴は何処から落ちたのでしょう。

おじいちゃんはイタズラ好きな人だったので、もしかして… と思いました(笑
その数日前の夜も、部屋のドアが勝手に少し空いたし…多分風のせいだと思いますが。

 その次の日の昼、スーパーの中に入っているラーメン屋に昼飯を食べに行くというので
母と叔母の買い物に付いて行き、マネキンのそばを通り過ぎた瞬間、視界の端でマネキンが
左手を動かして姿勢を変えました。マネキンだと思ったけど人間だったのかあ、と思い
振り向くと、それは間違いなくマネキンでした。まあこれは気のせいだと思いますが(笑


76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 21:18
>>75
汗じゃないの(w

77 :75:02/08/18 21:28
>>76
本に落ちた水滴は、直径3センチくらいありました。
汗にしては多過ぎます(w
それに雨が降ってて涼しかったし…

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 00:03
じゃあ汁だな

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 00:09
これは…涙?
泣いてるのは私?

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 00:59
>79
これ「が」じゃ中田っけ?
どっちでもいいがエヴァ厨

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 01:10
んじゃ書いてみるさ〜

昔住んでた所には、T川って大きい川が流れててさ
土手のすぐそばに俺んちが建ってたんだ
川を挟んだ反対側には親戚が住んでいて
親との約束をやぶると、深夜1人でその親戚の家まで行くっていう
変な罰が俺んちにはあった

街灯もろくに無い、あぜ道を通らなくちゃいけなくてえらく怖ぇのよ

そんである晩、門限を破った俺は1人あぜ道を歩きながら
T川の土手にむかっていたわけです。。。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 01:11
しばらくすると、自分のかなり前の道を妙な人影が歩いてんのに気付いた
妙だと思った理由は、背が当時消防の俺とたいしてかわらないのと
肩を左右にヒョコヒョコ揺らしながら歩いてたから
でも、あぜ道とはいえ、農家の人も通る道だから
お年寄りが家にでも帰るんだろうと思って、特に気にもしなかったんだわ

ところが、土手にあがり舗装された道にでると
街灯に照らされた人影が土手を降りていくのよ
そっちには川しかないのに

変だな?とは思ったけど、ついてくのも変だし、嫌だし
川を渡る橋に向かって俺は歩いていった

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 01:11
橋を中程まで渡った時、何となく橋の下をふっと見ると
さっきの人影が川沿いにいた
今度は橋の明かりがあったから、よーく見えたよ
そいつは服を着てなかった
茶褐色のヌメッとした肌に、ざんばらな髪の毛をしてて
あきらかに人じゃなかった。。。と思う
妙に手が長かったのを憶えてるな

俺、ビビッて動けなくてさ。じっとそいつを見つめてた
幸いそいつは俺に気付いてないみたいだったし

しばらくするとそいつは川に飛び込んで
もうあがってこなかったよ

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 01:20
河童は猿というのが定説だが…


85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 01:22
河童って緑じゃないのか?

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 01:26
それはビジュアル化するときにカエルに引きずられて出来た姿と思われ。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 01:38
>81-83
その川は綺麗な川なんでしょうか?今はどれくらい綺麗なの?
田舎の程度はどのくらいですか?地方の清流とかでしょうか?

小学生の頃の話だそうだけど、何年生でしたか?1年生とかだと、
猿を見誤ったかもしれないけど、5・6年生ならそんな事もないだろうし。

川に飛び込んだけど、顔だけ出して泳いでいたなら猿かもしれないけど
潜ったまま消えたならば……河童だったかもね……

もしそんな生き物がいたなら、その地域の他の人も見ていると
思うんだけど。そんな話は聞いたことないですか?

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 01:51
かっぱっぱー、るんぱっぱー、ちょーっとキザクラかっぱっぱ
ポンピリピン、のんじゃった、ちょーっと良い気持ちーイャ!
のーめるのーめるのーめるのーめるいっけるけるけるケロッピ!

89 :81:02/08/19 01:51
>>87
ん〜T川は当時からキレイとは言い難い川だったと記憶してるなぁ
でも汚いわけではなくて、水深がけっこうある大きい川だから
人が泳いだりする川ではなかったよ
釣りする人はけっこういたけどね

当時は消防で4年生だった
いくらなんでも猿が住んでるような田舎じゃないさ(藁
地元では。。。どうなのかな〜引っ越して以来、行った事ないし
河童が出るぞ!!なんて子供向けの看板はたってたけどねぇ

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 01:58
>89
ほぉ……じゃぁ、はぐれ河童かな……?
いいもの見たね。本当に河童であったなら、だけどさ。

スレにぴったりな、いい話でした。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 02:08
>>81
T川って利根…?

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 03:01
あのぅ〜心霊関係の話しとちゃうけどな、
確か20年ほど前にテレビのニュースで、10メートルほど離れた人に
テレビのリモコンみたいなの向けてボタンを押すと、それに当てられた
人が気絶するっていう武器があって実際にその映像みてんけど、その武
器その後どうなってんやろ?
当時は、現在研究中とか言ってたけどあそこまで完成していて、それか
ら20年も経ってるんだから、もう出来上がってるだろうに、世間に出
まわらないのは、なんでだろ?
あんなのあればそうとう治安の維持に便利だと思うのだが。。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 03:07
何か最近もテレビでやってたような。
指向性の強い超音波だか低周波だかを照射するんじゃないかな。
後遺症はないということだが、どうなんだか。

生身の人間相手の場合、如何に後遺症なしに無力化するかだからね。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 03:52
>92
それ単なる電極発射式のスタンガンじゃなかったっけ?

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 04:03
小学5年生ぐらいの時、虫が鳴いてたんで秋口だと思うんだけど、
田圃のあぜ道の草むらの中に発光体を発見。時刻は夜の7時前。(塾に行く途中)
大きさはCDぐらい。青白い光で、等間隔で点滅してた。
何だろう?と思って自転車を止めて覗き込んでみたんだけど、暗かったし、
草に隠れてそのものは見えず。発光体からの熱は感じなかった。
かなり近くまで顔を近づけた途端、モノスゴイ怖くなって自転車で逃げた。
周りに誰もいなかったし、人通りの少ない場所だった。
自分の中では小型UFOって思ってるけど、アレは一体なんだったんだろうなぁ。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 04:30
>>95


97 :95:02/08/19 04:40
>>96
巨大蛍! でも秋か冬(ここら辺曖昧)だったからなぁ。
中国にはデカイ蛍がいて、蛍の光で勉強できるそうですが。
この時の発光体もかなり明るかったです。 光った時のゴジラの背鰭みたいな感じ。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 04:46
蛍の集団では?

99 :95:02/08/19 04:50
>>98
ありがとう! 長年の蟠りが解決しました! 今夜はぐっすり眠れそうです!

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 06:08
>>99
それでいいのか…

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 10:23
ワラタ

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 20:28
>>92
フェイザー銃では....

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 22:03
>>102
スター・トレックではどのシリーズが一番好きですか?私はヴォイジャーです。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/19 22:21
>98
え? かっぱのお皿だろ?

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 00:02
????????????????????????????????

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 00:25
??

107 :ぶるぶる:02/08/20 02:01
私が小学校三年生位の時の話です。
そのころ、とても仲よしだった、
きよみちゃんという女の子が、クラスにいました。
彼女と私は、毎日のように学校が終わると、
お互いの家を行き来しては、ふたりで遊んでいました。
その日は、彼女の家の台所のキッチンテーブルで、
ふたりでドラえもんを読んでいました。
その内容は、ドラえもんが、のび太に切抜き絵本
のようなものを出してあげます。

108 :& ◆i.GDT3f. :02/08/20 02:01
それには、ケーキやおかし、車など色々なものがあり
切り抜いて組み立てると、本物のように、
食べれたり、乗れたりするというものでした。
きよみちゃんと私は早速、
「おもしろい!まねしてみようよ!」
と、画用紙や、ハサミ、色鉛筆を持ち出しました。
もちろん本物になることなどありえないと、
理解できる年齢でしたが、とても楽しかった
のを覚えています。
そして、日も暮れかかり、私が家に帰らなければ
いけない時間になりました。

109 :& ◆tHsziLno :02/08/20 02:02
きよみちゃんは、いつもそうするように、
玄関の外まで、私を見送りました。
そのとき、きよみちゃんが言いました。
「ぶるぶるちゃん。今日のこと、
大人になっても忘れないで」
私はきよみちゃんが、いきなり変なことを
言うのには慣れていたのですが、
そのときは、彼女の様子がいつもと違うので、
なんでー?と聞き返しました。
今こうしてふりかえると、確かにあの日の
きよみちゃんは、いつもと雰囲気が違ったような
気がします。

110 :& ◆tHsziLno :02/08/20 02:03
きよみちゃんは続けました。
「今日の私、32才の私なんだ」
ますます私には、訳が分かりません。
でも彼女は続けます。
「2002年だよ。32才。ぶるぶるちゃんのこと
思い出してたら、心だけが子供の私に飛んでっちゃった」
はっきりいって、聡明とはほど遠かった(今もね)
子供の私は、なんだかわからないけど、
2002年と行ったら、超未来で、車なんか空飛んでたりする、
という考えしかないくらい遠い遠い未来。

111 :ぶるぶる:02/08/20 02:04
「ふーん。ドラえもんの未来からかー!」
なんて、ばかな受け答えしかできませんでした。
きよみちゃんは、そんな私を笑いながら、
「それが全然!マンガの世界とはちがうよー」
と言いました。
そして、私ときよみちゃんは、また明日遊ぶ
約束をして、別れました。
今考えると、なんであのときもっと問い詰めなかったんだろう
と後悔しますが、なんせ子供だったし、
きよみちゃんも私と同様、ドラえもんの影響で、
ふたりでよくSFチックなことを、夢見ていたので、
別にきよみちゃんが私に言ったことが、
そんなに変とも思わなかった。

112 :& ◆i.GDT3f. :02/08/20 02:05
翌朝、学校に行くと、いつものように
きよみちゃんが私に、話しかけてきます。
まるっきり、いつものきよみちゃんでした。
そして、私もまた、きよみちゃんが私に
言ったことなど、すっかり忘れて、
そのまま毎日が過ぎて行きました。
そして、私たちは5年生になり、それと同時に
私は地方へ引っ越すことになりました。
そしてそのまま、きよみちゃんと、二度と
会うことはありませんでした。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:05
ワクワク

114 :ぶるぶる:02/08/20 02:06
今年、2002年。私は32才になりました。
そしてハッとします。
あの日のきよみちゃんの言葉を思い出して。
もしかして、もしかして、もしかして..と。
私はその後も、引っ越しを繰り返し、
今では海外在住です。
きよみちゃんを探したいのですが、
結婚してれば名字も変わっているだろうし、
どうやって見つけられるか。
あの頃の私は、片親だったので
(当時はまだ珍しく、世間からは白い目で
見られがちだった)、
「ぶるぶるちゃんと遊んじゃだめよ。片親なんだから」
と、思いっきりよその子供の親が、
私の目の前で言うなんてことも、珍しくなかったし、
大嫌いだった先生にも、
「片親だからね。目つきも悪くなるんだろう」
と言われたこともあった。

115 :& ◆i.GDT3f. :02/08/20 02:07
ごめん省略されちゃった。
大嫌いだった先生にも、
「片親だからね。目つきも悪くなるんだろう」
と言われたこともあった。
そんな中、きよみちゃんだけが、私の友だちで、
子供時代の唯一の理解者であったと思う。
会いたいと思う気持ちがそうさせたのか、
2週間ほど前に、"あの日"の夢を見た。
あの日と同じ、きよみちゃんのおうちの台所。
イッチンテーブルいっぱいに、画用紙と色鉛筆。
私が自分の家から持ってきた、コロコロコミック
が二冊置いてある。

116 :ぶるぶる:02/08/20 02:08
(当時コロコロコミックは、結構高価だったので、
私ときよみちゃんは、かわりばんこに買って、
ふたりで回し読みをしていた)
台所からは、6畳ほどの今が見え、
きよみちゃんのお母さんが、緑色の座椅子に座って
テレビを観ている後ろ姿が見えます。
本当に、何もかもが、私がこの夢を見るまで
忘れていたことまでが、はっきりと、目の前にありました。
きよみちゃんが、ケーキの絵を画用紙に描いて、
色を塗り、私はその横で、ハサミを持って、
きよみちゃんが描くケーキを見つめています。

117 :& ◆i.GDT3f. :02/08/20 02:09
私は、夢の中で、
「これは夢だ」
と自覚していました。
きよみちゃんが、ふと手をやすめて、私を見ます。
そのとき、私は彼女に言いました。
「きよみちゃん。今日の私も、32才!」
きよみちゃんは、びっくりした顔をしたと思うと、
私を見つめて言いました。
「忘れなかったんだ。ぶるぶるちゃん..」
きよみちゃんは、半分泣き笑いような表情です。

118 :ぶるぶる:02/08/20 02:09
私も、泣きそうになるのをこらえながら、言いました。
「ドラえもんの未来じゃなかったねー!」
そして、ふたりで泣きながらも、大笑いしました。
そして...私は目が覚めました。32才の私の体で。
私は、泣いていました。
ただの夢だったと思う。でも、私は
時空を超えて、あのときのきよみちゃんに、
会いに行ったのだと思いたい。
きよみちゃんが、そうしてくれたように。

119 :& ◆i.GDT3f. :02/08/20 02:12
こうやって文章にすると、作り話くさくなるね。
ちなみにこの話、誰にも話したこと無いよ。するつもりも無い。


120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:12
ええ話じゃあーー!

 。・゚・(ノД`)・゚・。


121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:13
きよみさんと再会できる方法ないかなぁ

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:13
>>107-118
。・゚・(ノД`)・゚・。
名前がコロコロ変わるのが気になったが、んなこたどうでもいい!

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:17
旦那さんに話してみたら?それと、そのきよみちゃんを捜してみてはどうですか?

もし双方が同じ記憶を持っていたら、それは凄いことだけどね。小学校をたどるとか
やりようはいくつかあるんだけど……時間がネックかな……手間もかかるしねぇ……

「探偵 ナイトスクープ」に投稿して探して貰うという手もある。

しかし、興味深くていい話だった……作り話っぽいけど、面白かった。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:22
コロコロコミックだけに名前もコロコロ変わるでしょう

125 :122:02/08/20 02:26
>>124
一応、お約束釣りくさいが釣られとくね。




あえてそれを言うあんたがオカルト

126 :ぶるぶる:02/08/20 02:41
不思議なのは、32才になるまで彼女のことを、すっかり忘れていたと
いうこと。だって、一緒だった期間は多分、2、3年だけだし。
私の見た夢は、多分きっと、私の気持ちが見させたものだと思う。
だけど、あの日のきよみちゃんは、本当に2002年の私って言ったよ。
この他にも、彼女にまつわる(当時)不思議な話はあるんだよ。


127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:44
ぶるぶるちゃん、もっと聞かせてください!

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:45
当時の彼女が32才と嘘というかジョークを!
32才になって夢を見た!
別に証拠的不思議出来事はない。
だが過ぎ去ったガキの頃を思いだし泣けてくる話だ。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:47
>>107
実は最初のシーンも含めて夢だった罠。
つまり、小学3年生の時にきよみちゃんが「今日の私は32才」といったのも含めて、
2週間前に見た夢だったりして。

でも、なんかいい話だね。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:50
普段の俺なら、ネタウザイの一言も書くだろう。
しかし、藤子不二夫ファンな俺は、この話に騙されて
みたくなってしまった…。

逢えるといいね。
魂とりかえ機 ナンチテ

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:50
しかしなぁ、西暦2002年だよね。世界はなんでこんなに普通なの?
せめてエアカーぐらい実現してほしかったよ。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:55
携帯テレビ電話でインターネットできて写真もとれるから勘弁して

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:55
ドラえもんによると、1996年にはタケコプター開発されてるんだよな。たしか。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:57
エアカーってなんだろう・・?
リニアモーター?

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 02:58
>>131
ジンジャーで我慢してください。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 03:05
夢の中のきよみちゃんがぶるぶるちゃんの
「今日の私も32才」の発言に
「忘れなかったんだ!」と答えている。
ということはきよみちゃんはその世界で毎日過ごし
32才のぶるぶるちゃんが来るのを待っていたのか?
それは無理があるのでやっぱ夢だ罠。

でも幼き頃の友人と過ごした楽しい日々を思い泣けてくるいい話だ。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 03:17
ドラえもんの設定は21世紀から22世紀に変更された罠

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 03:19
その回のドラえもんの話が実在するかがポイントだな。
切り紙が本物になる話は俺の記憶にはないや。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 03:21
河童の話で思い出した。
俺はツチノコを見た。
いやツチノコっぽい何かを見た。

ドラえもんの設定って今23世紀だって聞いたんだけど
だんだん遠くなってんの?

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 03:22
>>137
ほんと!?最初から2112じゃなかったの?

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 03:23
ドラエモンは
小型原子炉で
動いている・・・
あぶねーっつーの!

142 :& ◆i.GDT3f. :02/08/20 03:31
んもーっ。
ドラえもんのその話は、のび太がいつものように
調子に乗って組み立てた恐竜が、町を破壊しだす。
そこに何も知らない、のん気なのび太のお父さんが
ポイ捨てしたたばこが、恐竜に火をつけて燃やしてしまい、
「なーんだ。紙だから燃やせばよかったんだよ」
というオチ。単行本だったら、多分だけど、
最初の10巻ぐらいまでの間に入ってると思う。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 03:31
たしかのびたの残した借金が100年たっても返せないとかいってたから、22世紀なのかな。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 03:41
前スレでもタイムスリップねたあったね。
さびれた村に住む幼い兄弟の前に
不意にお姉さんが現れ遊んでくれて
「ごめんね、遊んであげられるの今日だけなの」
との言葉を残し消えた。
後に兄が結婚した相手がどうもその時のお姉さんにそっくり。
兄の嫁はしんじゃってたとかいうやつ。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 03:43
>>143
のびたの借金は14億くらいか?
のびたはアニータのだんなか?
と思った・・・

146 :すもも:02/08/20 03:45
>>ぶるぶるさん
夢のなかでもきよみちゃんに逢えてよかったね。
わたしも夢の中でも良いから(それしか可能性ないと思うから)
逢いたい人はたくさんいるのに・・・・。

147 :長文、スマソ:02/08/20 03:58
小学校2年生の頃、学校が終わると家に1度帰ってから近所の森みたいに
木が鬱蒼としている公園で時計がなかったので、いつも暗くなるまで遊んで
いました。ある日、マコちゃんがいつも持っていたおさげ髪でピンクの
スカートをはいている人形を公園で無くしたと言い、2人で探す事になりました。

マコちゃんはブランコ乗るときに持って来たから絶対に公園の中にあると
言い張りました。公園は木に囲まれていて真ん中に遊具が(ブランコ、滑り台など)
があるつくりです。いくら探しても人形は見つからず、周りが暗くなってきたので
2人はあきらめました。私は本当はマコちゃんが家に置いてきたんだと思って
マコちゃんに「きっとお家にあるよ」と言って慰めました。でも彼女はしきりに
首を振り「絶対に持ってきた」と繰り返していました。



148 :長文、スマソ:02/08/20 04:00
私は自転車に乗って家に帰えり、いつもの様に物置に自転車をしまおうと
ガラガラとドアを開けると私の自転車を置くスペースに(兄と妹の間)に
お下げ髪の人形が枯れ葉にまみれて落ちていました。
私は怖くなって大声で叫ぶとおばあちゃんがビックリして見に来てくれ
私は何があったか2年生なりにきちんと説明しました。

おばあちゃんはその人形を拾って枯れ葉を落としてきれいにすると
私の自転車のカゴに人形を入れました。私は気持ち悪くて触れずそのまま
物置に置いてドアを閉めました。その後、ご飯を食べたり、テレビを見て
なぜかすっかり人形のことは忘れておばあちゃんとお風呂に入って寝ました。
おばあちゃんも人形のことについては一切、話題にしませんでした。




149 :長文、スマソ:02/08/20 04:00
次の日、学校でマコちゃんに「人形、あったよ」と言うとマコちゃんが
「えっ、何で知ってるの?」と言い「やっぱり家にあったの。でもドロドロで
葉っぱもいっぱい付いてて足がかたっぽ無かったの」と暗い顔で言いました。
「犬がやったみたい、、」と今にも泣きそうでした。私は一瞬にして
物置での光景が目に浮かび、確かにカゴに入れてドアを閉めたのに。
私の方が泣きそうになりました。

急いで家に帰っておばあちゃんを引っ張って一緒に物置に行って見るとカゴの
中に人形はありませんでした。私が怖くて泣き出すと訳がわからないと言う顔で
おばあちゃんが「どうしたの?」と聞いてきました。私はここにあるはずの
人形がマコちゃん家にあった、でも昨日はここにあったと一生懸命
説明しましたがおばあちゃんは昨日は物置に来ていないと言いました。

じゃあ、あれはなんだったの?未だに忘れられません。
両足とも揃った人形があったのに!!
夢?それともおばあちゃんがウソついてるの?


150 :すもも:02/08/20 04:03
>>ぶるぶるさん
でもわたし、夢じゃなくて「あの日」に帰ったんだと思う。
きよみちゃんも、だから32才って言って
「あの日」で待ってたんだと思う。
よかったら、またきよみちゃんのお話してくださいね。

151 :長文、スマソ:02/08/20 04:03
何も省略されてないはず、、、、

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 04:03
アレハッ!?( ゚Д゚)ポスターヤ!?

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 04:06
オレ、イヤホンでラジオ聞きながらよく寝るんだけど、
そのときに経験したのがこういう話。
オレは夢を見ている。が、夢とは気づかない。
そこに、有名人が出てくる。
そして目が覚める。
ラジオから流れてくる声はその有名人。
、、、当たり前の話かな、、。


154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 04:07
当たり前です。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 04:07
>>147
マコちゃんの人となりを聞いてみたい。
不思議っ子?それとも、いたって平凡な子?

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 04:12
そうか当たり前か。
じゃ今度、自分の声を録音して、それを聞きながら寝てみよ。
「オレ」何してるかな。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 04:17
>>147
自転車のそばに人形があったところから寝るまでが夢ではないかと。
現実なら、友達の人形をそんなにぞんざいには扱わないんじゃないかな。
キミもおばあちゃんも。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 04:22
トイストーリーかスモールソルジャーズかチャイルドプレイ現象
が起きたに違いない

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 04:30
>>158
チャイルドプレイは勘弁。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 04:31
kill you!!

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 04:48
幼いころの記憶だけど、母と一緒に百貨店みたいな所に買い物に行った時、
ふと、婦人服売り場のマネキンの前を通った時にマネキンの顔を見ると蠅
が、2匹ほどマネキンの顔の辺りを飛んでたのね、そしたらマネキンがそ
の蠅を目で追うのよ、漏れは、ギョッとして一瞬顔をそむけたけどまた気
になってマネキンの顔を見ると今度は、すごい形相してめっちゃ嫌そうな
顔して顔で蠅を追ってるんよ、漏れは、一刻も早くその場から立ち去りた
いので、ジダンダ踏んで母親に訴えたのですけど、そんとき母は、服を物
色していてそんな非常事態に全く気づかない模様、漏れは、半狂乱になっ
て、母親に怒られるのも振り切ってそこから逃げたってゆうあいまいとい
えばあいまいな記憶があります。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 05:06
>>161
それはきっとハナ肇だよ。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 05:30
162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/20 05:06
>>161
それはきっとハナ肇だよ。

   オヤジハケーン(・∀・)イイ!!

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 05:38
ポスターヤ

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 05:41
一時期のタルパみたいだな。

166 :ズサー猫 ◆inFbM64o :02/08/20 05:58
    
                  ,,,,.,.,,,, オッハーキネンカキコ オジャマシマスタ   
           ピュー   ミ ・д・ミ     (´⌒(´
             ==〔~"""" 〕≡≡(´⌒;;;≡≡≡
               =◎――◎

167 :ぶるぶる:02/08/20 07:22
きよみちゃんは、予知能力というか、カンがすごい当たる子だった。
今思えば、ドラえもん飼っていたんじゃないかと思う程。
コロコロコミックかなんか、忘れたけど、付録で付いてきた"かるた"
(一枚のシートになってて、切り取り線にそって切り抜くようなやつね)、
全部ふせて床に置いたの、
「これはのび太。これはジャイ子。」
とか、ほんと百発百中だったよ。トリックがあったとは、
今でも思えない。
「透けて見えるんだよ。よく見てると」って言ってた。
私、今カリフォルニアに住んでるから、まじで連絡取って
一緒にラスベガスに行きたいよ。(汚いい心になったもんだ私も。
大人になるってこういうこと)



168 :あなたの後ろにいるのはうちです。:02/08/20 11:04
うちの不可解な体験を話します。
それは夢やろ!とつっこまないでください。
うちもそうかもしれないと自覚しているので。

小5の夏休みのことでした。うちは熱くて寝付けなかったので赤川次郎作の 三毛猫ホームズのびっくり箱 という
短編小説集を読むことにしました。
時刻は夜11時30分ぐらいだったと思います。
その本は一話完結の話が五話ぐらいある本だったと思います。
で、1話だけ読んだらなんと夜が明けていたのです。
時計を見たら朝四時30分くらいだったと思います。
だけど、普段1話は30分くらいで読んじゃうのに!

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 12:41
>>168
それは夢やろ!

170 :あなたの後ろにいるのはうちです。:02/08/20 13:57
早速つっこまれてしまった!

状況ですが、そのときだけ特別遅く本を読んだ訳ではなく
いつも通りの早さで読みました。

つまり自分の中では30〜40分くらいしか時間が過ぎてないのに
そのときだけ5時間も過ぎてました。
友人に話したら、99.9%夢 0.1%タイムワープと言われ
大笑いされました。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 14:05
途中で寝たという可能性もある。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 14:17
ぶるぶるきもい

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 14:18
>>171
それでしょ、寝てしまった事も感知できないぐらい寝てしまったんだと思われ>>170

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 14:20
(ーeー)<>>172キモイユウヤツガキモイ

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 15:25
>>167
切り取り線の形を覚えていると思われ(w

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 16:28
>>175
それはそれですごい(w

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 17:02
亀レスながら
>>107-118
。・゚・(ノД`)・゚・。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 17:17
ガキの頃は記憶力がいいからね。>>176

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 19:53
>167
そのコ 印南って名前じゃない?

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 20:07
>>179
それはマージャンだろ、と釣られてみるテスト

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 20:08
>>179
想像してワラタ

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 21:11
>>179
やっぱり透視力の源はヒ●●ンですか?

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 22:11
ヒロポン キタ━━━━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━━━━!!!!

184 :遅レス、スマソ:02/08/20 22:31
>155
マコちゃんは普通の子、もちろん私も凡人。

>157
夢のはずはない。だって人形が落ちていて鳥肌が立ったのを覚えてるよ。
おばあちゃんが拾ったけど私は怖くて触りたくないから
自転車のカゴに放置したんだもん。

それ以来、人形は怖くて人形劇でも泣いていたほど。
トラウマ、、、。


185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 22:39
>>184
>>157
>夢のはずはない。だって人形が落ちていて鳥肌が立ったのを覚えてるよ。

理由になってないような…夢の中では絶対鳥肌は立たないものなの?
そんなこというと「脳の誤動作」を出しちゃうYO!

もし夢でないとすると、おばあちゃんは嘘をついていることになる。
つまり嘘をつかなければならない理由があったってことだ。

そもそも人形を盗んだのはおばあちゃんで、それを隠しておいたのを
偶然キミが見つけてしまった。なぜおばあちゃんが人形を盗まなくては
ならなかったか?

それは数十年前に、マコちゃんのおじいちゃんと、キミのおばあちゃんの
間に起こったある事件が原因だ。その事件とは?

以下略…

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 22:51
>>167
むしろ純粋。子供でもそんぐらいの事考えるって。

んで小学校の頃の卒業アルバムとかって連絡先書いてない?
なんとかしてきよみちゃんと連絡取ってホスイなー。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/20 23:00
>>184
>それ以来、人形は怖くて人形劇でも泣いていたほど。
>トラウマ、、、。

それじゃ雛祭りなんか…

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 00:44
>>107-118
イイね!
いつもならあら探しとかしたくなるんだけど、この話はそんな気にもさせないヨサがあるね。

私も時々今のままの意識で子供の頃に戻れたら、と夢想するんだけど、色々考えているうちに、やっぱり金も時間も自由になる今の方がいいやという結論に達してしまう。ああ大人って、大人って…。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 00:49
>168
私が酒を飲んだ後電車に乗って家に帰った時のことです。
片道30分のはずなのに、家に帰ったら何と時間が2時間も経って
いたのです! 電車の中では眠っていません。


どうやら駅のベンチに座って、来た電車にすぐ乗ったつもりが、
ベンチで1時間半ほど眠りこけてたみたいです。

190 :& ◆i.GDT3f. :02/08/21 01:26
私引っ越したの5年生の時だから、その小学校の卒業アルバム持ってないのよ。
もうひとつ、色々つっこまれるの覚悟で、きよみちゃんが
私のために雨を降らしてくれた(今でも私はそう信じてる)話。
その日、"遠足のお知らせ"が配られた。
徒歩で2時間ほどかけて、ピクニックエリアのある大きい公園に
行く、というもの。
遠足といったら、子供なら普通大喜びというところだけど、
私は憂鬱だった。

191 :ぶるぶる:02/08/21 01:27
なぜなら、前回の遠足が、つらい思い出になってしまったから。
他の子たちはみんな、当時流行りだった、
ピンクや赤のサンリオ関係の
お弁当箱に、タコのウィンナーやらハンバーグやらが
入っていたりして、とてもかわいらしかったが、
母子家庭の私の家は、そんな余裕もなく、
男物(死んだ父の物)の、真四角で、銀色の、
しぶ~ーいお弁当箱しかなかった。

192 :ぶるぶる:02/08/21 01:29
漢字キット、使ってるからかなー?名前ちゃんと
"ぶるぶる"って打っても、出なかったりする。ごめんね。
続き
もちろん、おかずなんて質素なもので、
母の気持ちも考えず、
「こんなのイヤだ!赤いキティちゃんの
お弁当箱買ってよ!おかずもウィンナー入れて!」
とだだをこねたりした。
母が申し訳なさそうに、何度も
「ごめんね、ぶるぶる」
と言っていた(ひどいよねー私も)。


193 :& ◆i.GDT3f. :02/08/21 01:29
そして遠足のお昼の時間、
グループに別れてお弁当を食べることになり、
(きよみちゃんは、別の班になってしまった)
私は、一生懸命お弁当を包んであるフロシキ
(このフロシキがまた、やっぱり親父仕様だったんだけど)
で、お弁当箱を隠しながら食べていた。
でも、そのグループの中に、お約束のように
意地悪なリーダー各の女の子がいて、
目ざとく私のお弁当箱に注目。

194 :ぶるぶる:02/08/21 01:30
リーダーは、にやにやしながら、隣りの
女の子に、私のお弁当を指さしつつ、
ひそひそと耳打ちした。
そしてまた、耳打ちされた子がそのまた隣りの子
に、と伝言ゲーム。
全員(6人ぐらい)にまわったところで、大爆笑。
私は、本当に消えて無くなってしまいたかった。
前ふり長くなったけど、とにかくそういう理由で、
私にとって、遠足イコール地獄、だった。

195 :ぶるぶる:02/08/21 01:31
きよみちゃんも、あの時、遠巻きに見ていたらしく、
遠足のプリントをもらった時、
そんな私の気持ちを読んでか、
「ぶるぶるちゃん。私遠足行きたくないな。
学校の方が面白いし。ぶるぶるちゃんも?」
と言ってきた。
私は、即座に、
「私も行きたくないんだ。A子が意地悪だから」
と言った。きよみちゃんは、
「じゃ、雨が降るように、お祈りしてあげるから!」
と、言った。

196 :ぶるぶる:02/08/21 01:32
そして、遠足の前の晩、母親が茶箪笥から
例の銀色弁当箱を、出すのを横目で見つつ、
オーマイガッとなりながら、布団に入った私。

次の朝。大雨。

そりゃもー本当に、ドシャ降りで、
近所のドブ川は、あふれまくってた程。
嬉々として学校に行く私。もちろん遠足は中止。
「きよみちゃん!ほんとに雨降ったね!」
と、彼女を見つけるなり私は言った。
きよみちゃんは、にこにこと笑っているだけだった。


197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 01:35
「ごめんね、ぶるぶる」

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 01:57
多分、相手も貴方を覚えているでしょう。32歳になった今こそ、探し出してみては?
きっと、いい友人に戻れることでしょう。

八方手を尽くして探してみることを強くお勧めします。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 02:26
「ごめんね、ぶるぶる」
「ごめんね、ぶるぶる」
「ごめんね、ぶるぶる」

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 02:28
遠足中止しても延期になるだけでは?>ぶるぶる

201 :ぶるぶる:02/08/21 02:39
遠足--雨天決行
遠足--雨天延期
遠足--雨天中止
こんな感じに、3種類あった。その小学校の場合。
で、その時は中止。せっかくお弁当作ったからって、
持ってきて、給食と一緒に食べてた子も
結構いたけど、私はもちろん給食だけ食べた。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 02:45
>>190
うーん、不思議な話ではないな。ま、いいけど。

そういや、後年、いじめとか登校拒否とか問題になったけど、昔は問題にすらならなかったなぁ。
いまや当時、いじめたやつも、いじめられたやつも、それぞれの人生を歩んでいるわけだが。
いじめをなくすのが正しいのか?と時々思うよ。


203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 02:46
雨天決行・・・なかなかやるな。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 03:03
あんまりオカルトじゃないかも知れないけど、
自分には今思い出しても不可解だったので書きます。

ひとりっこだった自分は甘やかされて育ち、
兄弟ができたら、両親の愛情が自分だけに向かないというのが受入れられない
というワガママな子で、兄弟ができるのが本当に嫌だった
人一倍嫌だった。
小5の頃両親が離婚し、母親と家を出た。
母にはつきあってた男がいたので、出ていった先には知らないおじさんがいた。
それに耐えられない自分は父親の元へ帰った。
父の元で生活していて、小6になる前くらいから何故か不安で毎晩毎晩
ベッドの中で堅く手を組んで
心の底から神様に『ママに赤ちゃんができませんように。。』とお祈りをした。
後にも先にもこんなに祈ったことがない程に強く願った。

中学生になり、母親から電話がかかってきた時
なぜか、母親も何も言わないのに、
『あ、赤ちゃんがいるんだ』って分かった。
母親が兄弟の存在を初めて明かしたのは、弟が幼稚園に通うようになってから。

今でもなんであんなに嫌だったのか、
そして、なぜ予感が適中し、赤ちゃんがいるのが自分で分かったのか謎。
今ではその赤ちゃんもリアル厨房。。。
つーか、子供の感ってすげぇよ。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 03:09
なんとなく(母親の声の調子で)分かるかも知れないね…
ちなみに女の感も鋭いと思われ(w

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 12:54
きよみちゃんと会えたらイイねぇ

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 18:14
その場合「感」ではなくて
「勘」じゃないの?

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 19:53
age

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 20:07
今朝の話。

ベッドの頭側と窓の間に20B足らずの隙間があるが
明け方(結構もう明るい)、そこから小さな水滴の垂れるような音がする。
目が醒めて気になったが眠くて眠くて放置。
が、いつまでも止まらないので
起きて、なにか垂れていないか確かめて見たが、何もない。

しかし何もなく、眠さに耐えかねて仕方なくそのまま就寝…
しようと思ったが、相変わらずぽた、ぽた、と音がする。
気になって眠れなくなり、キレて
「ああもうー、寝かしてくれよー!」
と独り言を言ったら、音が突然やんだ。

すぐ寝たけどね。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 20:13
>>209
キミのよだれ(w

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 20:26
>>209
反射してそこから音が聞こえるように感じるんじゃないのかな。
または壁の中の配管から濾水してたりして。

212 :209:02/08/21 20:52
配管はないけど何か物理的な原因はあるよね。
それでも夜中だったら怖かったかも。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 21:01
配管っていえば、以前すごく古いビルに会社があったんだけど、
ある日天井からじゃあじゃあ水が漏れてきた。上の階の配管が
壊れて漏れたらしい。

さっそく修理に来てもらったんだけど、てっきり上の階の配管を
直すもんだと思っていたら、なんとうちの階の天井をはがして、
上から漏れているところにでっかいじょうごみたいなのを取り付けた。

漏れた水をそのじょうごで受けて、それをうちの階の適当な下水の
配管につないで、天井をもとに戻して終わり。

古いビルの水漏れってこうやって直すんだと感心したよ。つーか
水漏れそのものは直ってないんですけど。(w

引っ越すまでずっと、じょろじょろとそのじょうごから排水される音が
天井から聞こえてた。

ぜんぜんオカルトと関係ない話、すまそ

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 21:03
>>209
クーラーの水とか。

215 :あなたの後ろにいるのはうちです。:02/08/21 21:23
>>213
オカルトではない恐怖で似た話を知ってます。
都内の小学校には用地不足から屋上にプールがある学校があります。
確か二年くらい前目黒区内の小学校だったと思いますが
屋上のプールの底に大きい亀裂が入って底から水が漏れ
小学校の中すべてが水浸しになった事故があります。
これが団地の貯水漕だったら…

ちなみに火事の消火作業により下の階が水浸しになることを水損
と言うそうです。

オカルトでも不可解でもないのでsage

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 21:37
タワーリングインフェルノって映画みたいだね。
超高層ビルで火事が起きて、最後どうしようもなくなって最上階の貯水槽を爆破して消すの。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 21:42
>>214夢精

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 22:28
工房の頃ちっさいレストランでウエイターのバイトをしてた時の話です。
そのレストランが出来る前は中華料理屋だったらしいのですが、
店主が焼身自殺したとかで、まーありがちないわくつきでした。
で、俺は霊感が無いせいか不思議な物を見たなんて事は一度もなくて
バイトに精進していましたが、一つだけ不思議なことがありました。
ある日忙しくバイトしていてお客からハンバーグのオーダーを受けそれを厨房に持っていくと
コックが「ハンバーグ今日はおしまいだから断って」と言ってた。
俺はなんの疑いもなく「わかりました」と一言いってお客に断りました。それから長い時間ハンバーグの注文が
入るたびに断り続けてたのです。で厨房の一角で一服しているとコックが「今日はハンバーグ出ねーなー」
と言うではないですか。俺は驚き、「えーーー今日ハンバーグ切れたっていったじゃないですか?」
「あー?そんなわけねーだろうちはハンバーグがメインなのに切らすわけねーよ誰がそんな事いったんだ?」
「いやさっき・・・???(そういえばあの時直接このコックの顔見て聞いたわけじゃないし・・それに
声が妙に低かったな・・)」俺はわけがわからなくなりました。今日は俺とこのコックしか働いてなかったし、
コックのいたずらか?いや何のためにそんなこと第一自分で朝早く来て仕込んだハンバーグをそんな事するわけないし・・・わからないししょうがないので俺のアホな勘違いと言うことで一件落着になりました。
その後コックにこっぴどく怒られ(´・ω・`)ショボーン になりましたが(w
今考えても不思議な出来事です。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 22:52
>>215
その水損の損害賠償が怖くて、火事になっても消防士に
水をかけないよう頼む人がいるらしいよ。
自分ちは燃えつきても、火災保険がでるからOKなんだと。
オカルトじゃないけど、ちと不可解・・・。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 23:09
しかし消さないとどんどん燃え広がるんじゃないのか。
油田火災みたいにニトログリセリンを爆発させて爆風で消せばいいのかな。とんでもねー

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 23:12
>>218
べつな料理と間違えたんじゃ。。。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 23:22
>>221
俺もそれは考えたが、コックは何も切れてねーと言ってたし、
第一そんな材料無くなるほど混んでなかったのです。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/21 23:42
>>219
水損に保険は適用されないのか?

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 00:52
>>218
そのコックはハンバーグの下ごしらえを忘れたんだな。
そんで大慌てで仕込んだんだ。
品切れっていったのは時間稼ぎだったんだよ。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 00:53
ついでにいえば声が低かったのも自分のミスに気づいて落ち込んでたからだ。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 01:09
落ち込んだコックになんとなく萌え(w

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 02:01
スレ違い、且つ微妙でもある私の体験。
一昔前、夏と冬のお祭りがまだ晴れた海で開催されていたその頃、
私はコスプレーヤーだった。
当時、イベントで会う人の中に、いつも必ず私と同じキャラの
コスプレをしている子がいた。
あまり話したこともなく、二人で示し合わせていたわけでもない。
趣味や嗜好が似ているのだな、と思っていた。
ある時私は考えた。
思いっきり過去にさかのぼって、懐かしキャラをやれば、あの子とは
かぶらないのではないか、と。
その年の夏、私はエメラ○ダスをやった。
冬ならばともかく、夏場にこれはないだろう。
結論から言えば、彼女は私とは違うキャラのコスプレをしていた。
炎天下の会場で、私はメー○ルとの邂逅を果たしたのだった。

ほんとに微妙なうえ、コスプレネタ嫌いな人いると思うのでsage


228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 02:55
>>227
結局戦う運命(さだめ)なのだよ。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 03:42
>>218
コックが薬か何かで頭がいってたとか?

230 :( ;´Д`):02/08/22 04:25
( ;´Д`) メーテルぅぅぅ!

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 04:27
一粒300メーテルですか?

232 :( ;´Д`):02/08/22 04:35
( ;´Д`) でも一昔前っていっても・・・。
       メーテルとかエメラルダスって相当古くない?

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 04:53
>>198
禿道!!!!!

小学校に行けばアルバムなんてすぐ見つかるよ!
俺には、どうしてそこまでしてくれた幼い日の親友を探し出す努力を惜しむのか、分からない。
間違いでも再会は楽しいし、それが本当だったら他の誰も経験できない最高の思い出になるのに。
出会いと別れ、再会こそが人生の醍醐味やん。何か会えない理由があるの?


234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 05:40
彼女の辛く苦しかった幼い日を支えてくれた
スーパーパワーをもった脳内友人だから。
実は実在しないことは薄々気づいているのに認めることが恐いの。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 05:42
>232
227は
>一昔前、夏と冬のお祭りが、まだ晴れた海で開催されていたその頃
と書いてるじゃん、かなり前の話なわけよ、この時点で。
>思いっきり過去にさかのぼって、懐かしキャラをやれば
と書いてるのだから・・判るざんしょ?

236 :ぶるぶる:02/08/22 06:03
>>198
>>233
それが出来たらとっくにやってるよ。
私、アメリカ在住で、仕事もかなり忙しいし
(と言いつつ、これ会社で書いてるけど)、
日本にはもう、10年近く行っていない。
そのとき行ったのも、仕事関係だし。
あと、肉親関係もういないので、帰るところが無い。
日本に行くとしたら、まとめて休暇取らなければ
行けないし(一日、二日じゃ無理でしょう)。
こっちの生活が、人生の半分しめてるので、
あまり日本と、接点が無い。
日本の国籍も、もうないし。

237 :ぶるぶる:02/08/22 06:03
だから、人探しのためだけに帰るっていうのは、
ちょっと難しいです。現実的に。
ホテルとか、物価が高いし。経済的にも。
夢のないこと言ってごめん。
ちなみに、きよみちゃんが当時住んでいた一帯は、
私の住んでいたところも含めて
15年位昔(それかもっと)に、環七を通すために、"さら地"に
されたので、きよみちゃん以外の友だちも、どっか行っちゃてると思う。
このスレを、偶然彼女が読んでくれて、
私のことを思い出してくれたら良いなーという、
願いがあって書いたものです。
きよみちゃんは、絶対あの日私に言ったことを、覚えていると信じてるから。
彼女が、幸せに暮していることを願ってます。

238 :ぶるぶる:02/08/22 06:19
>>234
信じる信じないは、人それぞれだから、
私は別に、何を言われようと気にしません。
いろいろつっこまれるの分かったうえで、
書いたわけだし。
とりあえずこれで、私の心の宝箱の
ふたを閉めることにします。
くさい言い方だけど、ほんとに宝物だからね。
一緒にいろいろ考えてくれた人、本当にありがとう。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 11:28
自分にとっては不可解です。

お盆で親の実家に帰っていたつい先日のこと。
夜中、部屋で一人で本を読んでいた。
その家は大通りへの抜け道に面していて、通る人の話し声が結構よく聞こえる。
1時くらいだろうか、男の声と、どう聞いても子供の声が横を通り過ぎていった。
「皆待ってるから早く帰ろうな」
とか話してたと思う。こんな時間にガキ連れて何やねんと思ったが、何か事情があって
外出から帰りが遅くなった親子なんだろうと思い、気にしなくなった。
やがて声もだんだん遠くなり、静かになった。
そして数分後、今度は自転車に乗った若い(と思う)男が何やら叫びながら通り過ぎて行った。
携帯で誰かと話しているらしかったのだが、
「ホンマやねんて!俺マジで見てんて!!!さっきすれ違った親子がさぁっ!!!」
ナニ!?と思った。
その後、そいつは声が聞こえなくなるまで「マジマジ」とか「心臓バクバクいっとる」
とか連呼していた(声が聞こえなくなるまでずっと叫んでいた)。

……あの親子(?)は何だったんだ。
そいつは何を見たんだ?
かなり不可思議でゾッとした。幽霊より恐い…

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 11:51
【このお話のねらい】

自転車乗りながらの携帯は危険です。

241 :すもも:02/08/22 12:32
>>ぶるぶるさん
素敵なお話、ありがとう。
いつか、どこかで、きよみちゃんに逢えると良いですね。
いや、逢えると信じていれば、きっと・・・。
わたしの知り合いの、そういうちょっと能力のある人に聞いたみたら
昔に戻って、何かを伝えておく事ってすごくエネルギー使うんだって。
だから、きよみちゃんはあなたのこと、本当に大好きだったんだね。
自分のエネルギーの多くを、あなたのためだけに使ったんだもの。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 13:39
>>241
>わたしの知り合いの、そういうちょっと能力のある人に聞いたみたら
>昔に戻って、何かを伝えておく事ってすごくエネルギー使うんだって。

口からでまかせ言っているのとどうやって区別してるの?
とてもよい人だからでまかせなんて言うはずない!って?(w

いや、あんまりビリーバーな方々がいらっしゃるんで、つい突っ込みたくなってしまった次第。
スレ汚しすまそ。



243 :すもも:02/08/22 13:48
>>242
ごめんなさい。すみませんでした。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 13:57
>>243
いや、あやまんなくても。これは俺の勝手な感想だから。
それに話そのものはぶるぶるさんのやつも面白かったよ。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 14:01
中学の時、家に帰ったら自分の部屋に同級生の理科の教科書が落ちていた。
その子とはほとんど話したこともないし、
クラスも違うから間違えて持って帰ったりするはずない。
ちょっと不思議。



246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 14:05
彼の友達(いじめっこ?)がいたずらしてキミのかばんに入れたんじゃない?

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 15:37
28 : そろそろぶるぶるの話に飽きてきたヤシの数 (245)

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 19:07
中学時代の話。
夜9時ごろ、2階の居間でTVを見ていた。居間の隣はすぐ廊下で、
その廊下のドンつきに机が置いてあって、ガラスの障子を挟んで居間のTVが
置いてあるので、TVの正面に居ると机も見えるし、振り向くと階段も見える。
その時は別に振り向かなかったのだけど、階段を上がってくる気配がして、
ふと横を見ると、母が机の前に居て、何か探しているようだった。
自分は母親に、何を探しているのかと聞いたけど、母は無言。
なんだぁ?と思いつつ、またTVを見ていたのだけど、
目の端に写る母がまだ普段着のままなので、「まだお風呂に入らないの?」
と聞いた(母はいつもその時間、入浴していたので)。やはり無言。
ヘンなのーと思っていたら、母はそのまんま階段を下りていってしまった
(それは振り返って降りていく姿を確認した)。

それから5分も経たないうち、母がパジャマ姿で「あーサッパリした」とかなんとか
言いながら、再び階段を上がってきた。
「あれ????もう入ったの?ついさっき2階に上がってきたよね?」と聞くと
「何言ってんの?夕飯後、一度も2階には来てないよ?」と・・・。
自分は母が自分を騙してると思ったので、「すぐそこで机のものを何か
探してたじゃん!」とか「声を掛けたけど知らん顔してたくせに」とか、
いろいろ言い募ったけど、母はキョトンとした顔で知らないと言うばかり。
母が言うには、もう20分以上前から、風呂に居たと。
そいで気が付いたんだけど、自分が見た母は、確かに母の持ってる
服を着てはいたけれど、その日に母が着ていた服とは、違うものを
着ていたんだよね。

妙に手の込んだ騙され方をしたと考えてもいいんだけど、
わざわざ違う服に着替えて、2階に上がって探し物をしてるふりして
また降りていって2,3分で風呂に入って出てくるってのもヘンな
話だし、自分は確かに母の姿を見たし、20年近く経った今でもホントに不思議。
無駄に長くてスマソ

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 19:15
age

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 19:24
>>248
面白い。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 19:36
>>248
実は女装癖をカミングアウトしようとしたお父さんだったのでは?

252 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/08/22 19:37
消防の時の話。当時私はそろばん塾に通っていた。
しかし、そんなにまじめにはやらなかった。
ところがある日今日はまじめにやろうと思い頑張った。
いつも先生は時間の終わりに生徒達がどこまで出来たか確認して、
頑張った子を褒めるのだが、その日に限って確認はなかった。


253 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/08/22 19:42
252の続き。

褒めてもらいたかったがそのまま家に帰った。
その夜夢を見た。
学校の校庭にいるとそろばんの先生が来た。
そこで先生にそろばんを頑張ってやったと報告した。
しかし先生は暗い顔をして黙っていた。そしてそのままどこかに行った。
という感じの夢だった。
続く。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 19:43
>>248
その時家にいた容疑者もとい家族が知りたいところだな。

255 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/08/22 19:48
253の続き。

その夢をみてから数ヶ月たったある日のこと。
そのそろばん塾は公民館でやっていて早く来た生徒が鍵を開けることに
なっていた。
いつものように生徒達は先生が来るのを待っていた。
しかし先生は来ない。
しばらくして先生から公民館に電話があり今日は休みにするという

256 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/08/22 19:52
255の続き。

そんなことがあと1,2回続いたあと
先生からしばらく休みにするという連絡があった。
再開するときは連絡するとも言った。
そのうち先生が友達の借金の連帯保証人になり、
友達が逃げてしまったので先生が払わなくてはいけなくなったけど、
先生も払えないので逃げてしまった、という噂を聞いた。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 20:27
終った?
今一どこが不可思議かわからない・・・

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 20:29
も、もしかして、これで終わりだというのか?
オチは?
まだ続きがあるんだよな?

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 20:57
>>238
敢えて追求しないところが怪しい。
信じたいのに、残念です。

260 ::02/08/22 21:10
話を書くときはsageで書いて最後にあげたほうがいいよ。
よけいなカキコがあるから。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 21:17
>>252
どこが不可解なんだよ!!
夜逃げなんか日常茶飯事で、珍しくも何ともねーよ。

小泉純一郎よ、これがオマエの言う構造改革の結果だぞ!!
日本中、そろばん塾の先生みたいなのばっかりなんだよ。

どう、責任取るんだよ!!


262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 21:32
最初から「しばらく休みにする」って通知したんじゃなくて、ずるずると
休みが続いていくところが、リアルすぎていやだなぁ。。。
どんどん苦しくなって追い詰められて一旦だろうな。。。


263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 22:12
>>261
小泉の前から経済おかしかったし・・・。責任は破綻したバブルと金融機関。
上はトンズラいたしますた。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/22 22:38
256の続き。

一方そのころあるところに牛と馬がいた。
牛は馬のように早く走れないことを嘆き、
馬は牛のような角がないことを嘆いた。
それを見ていたブタはこういった。
「私は早く走れもしないし、角もないが、
毎日何不自由なく生きていけるだけで幸福だ」
牛と馬はわかった風な口を聞くブタをけり殺した。

265 :264:02/08/22 22:39
「口を聞く」じゃなく「口を利く」だね。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 02:12
>>252,253,255,256,264
なるほど、現代日本の抱える病理の一端をえぐったお話だったのか。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 04:22
>ぶるぶるさん
夢の中でも再会できる運命を持っているのなら
きっとこのスレをいつか読んでくれると思うよ

現実的なハナシとしては
同窓生を探そう!みたいなサイトとかあるんだから
少しの自己人情報と引き換えに彼女の消息も解るかもしれないですね

あと俺の不可解なハナシ。

ある日学校から帰ってきたら
自分のカバンの中に何故かゲームボーイが3台入っていた
ソフトはテトリスと桃太郎なんとかってやつ。
も1個は忘れた。

その後、クラスの備品になった。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/08/23 05:05
>>267
サンタクロースだよ。サンタクロースのおじいさんは実在したんだよ。

それか無意識に万引き。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 05:47
>>267
友達が万引きしてキミの鞄に入れた、が真相と思われ。

270 :267:02/08/23 06:09
いや、3台とも使いこまれたGBだったよ

傷だらけの剥き身のGBがごろりと3台
どおりでカバンが重かったわけだ(笑

あと通信するケーブルも付いてたなあ

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 06:12
ってことは誰かから盗んだかかつあげして取り上げたものなんだろうな。。。
でもクラスのみんなで使ってても元の持ち主が名乗り出なかったってことは、
ちがう学校の生徒からぶんどったやつなのかな。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 06:13
友達が使い古したGBを>267の鞄に捨てた

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 06:39
>>107-118
きよみちゃんが
「2001年9月11日にニューヨークのWTCに旅客機が
突っ込むから!ビンラディン!」
て言ってくれればよかたのに

274 :267:02/08/23 06:47
それまで学校でGBを見た事はなかったよ
クラスの友人もみんな驚いてた
けどカバンに投げ込む隙は教室内でしか無かった筈。

盗んだりカツアゲってのはないと思う
すげえお嬢様お坊ちゃま学校だったし。

その一件後はどえらく人気が出て授業中常にどれかが稼動してた。
授業中にあの特徴ある起動音が鳴り響いて、ワラタ。


275 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/08/23 08:01
252です。
分かり難くてすみません。
自分が見た夢は先生のその後を予知していたというオチにだったつもりです。
もっと分かりやすくかかないといけませんね。逝ってきます。

264は私ではありません。


276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 08:14
>>275
いやそれはみんな読み取れてると思うよ。ただオチとして弱すぎるから、
オチがないんじゃないのといってるだけ。ま、これに懲りず面白いネタ頼む。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 09:16
みなさんのお話に比べたら小さい(?)モンですが・・・
昨夏の母親の体験です。
私は都内某所にアパートを借り一人住まいです。
電車で20分離れた所に両親が住んでいて、母は気が向くと電車またはバスを利用しアパートに遊びに来ます。
ただし私が不規則な生活(になりがちの仕事)をしているために
必ず在宅か不在かを、母は遊びにくる直前に確認します。
ところが昨夏のある日。母は確認電話を入れず私のアパートへ。
私はその日、オフだったんですが友達と遊びに朝から外出して不在でした。
時刻は真っ昼間です。母はそんなことも知らずアパートに到着。本当は合い鍵も持ってますが、彼女は頭から私が在宅していると思い込んでいて
「(トン、トン=ノックしてから)○○子(私の名)いるでしょ〜?」
すると
「・・・はい」
中から声がしたから、仁王立ちして突っ立って待ってたそうですが、声がしたきり中で人が動く気配なし(当然だ!)。
そこでふたたびノックして
「いるんでしょ? 早く出なさいよ」

「・・・はい」
また同じ声。返事だけ。

278 :277:02/08/23 09:22
(↑277つづき)
ゾッとしたのはその瞬間だったそうです。一瞬にして、一度目の「・・・はい」が自分の娘の声ではなかったこと、女性よりかすれてちょっと低めの男ぽい声だったことに気づいた。
母は・・・バカですよね、霊とかじゃなく泥棒の可能性だってアルというのに即座に合い鍵を使いドアを開け部屋へ飛び込む。
まあ本当に泥棒ではなかったですから・・・ふたつの部屋、トイレ、風呂、押入まで確認したが、誰もいなかったとのこと。
私はと言えばその数時間後帰宅。叔母から電話をもらい別の話で盛り上がった後、叔母が
「お母さんから聞いた? 今日あんたのアパート行ってね・・」
ここではじめて事実を聞いた私は、おぞけがたちました。電気消して眠れなかったです。後で友達の同僚でチョッチ霊感アルって人に聞いたら、「私の能力じゃ正体まで分からないけど、あっちの地域は多いからね〜」と言われました。多いって????


279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 09:29
昨日の夕方の実話。
二階の自室に犬を置いたまま、自分だけ一階に行った。
もちろん、ドアはきっちり閉めた。
引き戸ではなくドアノブがついたドアで、他所の犬はどうだか知らんが、うちの犬は
それを開けるなんてできない。
で、10分ほどするとなんと犬が降りてきた。
「あれ?ドアちゃんと閉めてなかったのかな?」
と、その時点では自分の勘違いかとあまり気にしていなかった。
で、さらに20分ほどして、また2階にあがろうと思ったのだが、
「先に行ってな」
と、犬に言うとトットコ上がっていった。
自分で降りてきたのだから、当然ドアは開いていて、部屋に入っているものと思っていた。
で、後から私が上がっていくと、階段の踊り場にひょっこりと顔を出して私を待っている。
律儀に待っているのかと思って、自分の部屋のドアを見ると。
完全に閉まっていた。
・・・・・・じゃあ、犬はどうやって降りてきたんだ?


280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 09:33
>>277
泥棒だったらわざわざ返事をしないと思われ。


281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 09:40
>>279

最初にドアを閉めるときに、しっかりしまっていなかったから押しただけで開いてしまった。
犬は自分が出た後、律儀にドアを閉めた。あるいは入ろうとした時にドアを押してしまって、
閉まってしまった。とか?

282 :248:02/08/23 09:44
>>251
>>254
その時家に居たのは、母と自分と祖母。
祖母は体格が母とはまったく違うので、母親の服を着るのは無理
(もし父が家に居て、更に女装癖があったとしても
我家ではどちらかというと母だけが極細で背も小さいので
誰も母の服は着ることが出来ないと思う)。
もしも家族以外の誰かが、母の服を着て物色してたと考えたら
・・・そっちの方が怖かったり・・・((ブルブル


283 :279:02/08/23 09:59
281>
ドアは、廊下から見て部屋の中に開く構造です。入ろうとして押すと、
さらに大きく開きます。
きっちり閉めてないと鼻や足を使って器用に開けますが、
それならそれで、ドア自体は開けっ放し。
自分で閉めることはしません。(ていうか、出来ない)
だから、もし自分の勘違いできっちり閉めていなかったのなら、
開いたままのはずで、不思議でもなんでもないんです。
きっちり閉まっていたから不可解。
で、その日は兄が三交代の夜勤明けでやはり二階の自室で寝ていて、
トイレとか起きたときに、私の部屋のドアを開けたのかな、
と後で確認しました。
そんなことはしていないそうです。
寝ぼけて記憶とんでない?と聞いてみたのですが、絶対にない、と。
いっそ寝ぼけて開けたかも、くらい言ってくれれば、不思議じゃないので
納得いくんですけどね・・・。



284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 10:08
>>283
プラズマ現象で説明が付きます。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 10:17
>>283
部屋側に開くドアか。うーむ。ちょっとした密室トリックだな。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 12:46
>>283
部屋の窓が開いてて、風がうまい具合に吹き込んで
大きな音をたてずに閉まった、とかはどうだ

287 :286:02/08/23 12:48
ちなみに、我が家のつくりだと、どういう構造が問題で、風のルートがどうなるか
詳しく検証したことはないけど、
廊下の窓が開いてても、風で部屋のドア(>>279の部屋と同じく部屋側開き)が閉まる。

288 :279:02/08/23 15:26
お、レスついてる(w

>>286
風についてですが、今二階の部屋はクーラー稼動のため
窓は全て閉めてあります。廊下の窓も。
うちも窓が開いていると風の具合でドアが閉まることはありますが、
大抵かなり大きい音がするし、今回は上記の理由でありえないです。
ほんとに訳わかんないです。

まあ、スレの趣旨には合ってるかもしれないですけど(w

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 15:38
やっぱ、すぐじゃなくて10分後ってとこに着目して、その時兄が何かの理由で
ドアを開けたって可能性を考えるしかあるまい。

290 :279:02/08/23 15:50
考えられるとしたら、やっぱり兄貴が開けて、閉めたんじゃないかとは
思うんだけど、寝てる途中で部屋から出るのはトイレに起きる時くらい。
(大体1、2回程度)
うちは築年数経ってるんで、階段の途中三段ほど、かなりでかいきしみ音もする。
階下にいても聞こえるし、トイレに出入りすればそのドアの音や排水音も聞こえる。
けど、そういうの一切聞こえてなかったんだよね。
ああああ、わからんっ。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 16:01
雑談のところに書いたのですが、荒れていたのでこちらに相談したいと思います。
今、大学生ですが、前期試験で根を詰めて以来、寝不足の時に幻覚が見えるように
なりました。授業中に机を手が這い上がってる(自分のでもない。手首から指までの)
のが見えたり、スカートの裾から伸びる女の子の足が消えたりするのが見えたりしました。
金縛りが恐くて寝れない時もありました。金縛りの前に、なにかしら音や声がするのです。
親に言ったら耳が悪いのだと言われました。20までに霊が見えないのは、一生見えないと聞きます。
自分は霊を信じますが、見えない人間だと思います。親のいうとおり、耳鼻科に
行くべきでしょうか?それとも、見える人になってしまったのでしょうか?

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 16:14
逝くのは耳鼻科ではないと思われ(w
大学の試験なんてテキトーにやりゃあいいのに、お気の毒様。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 16:19
>>292
レスありがとうございます。精神科ですかねぇ・・・・まあ、よく考えてみます。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 16:29
>>293
いや整形外科。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 17:09
>>291
おめでとう君もニュータイプになったんだね

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 17:11
ここはひとつ積極的にその能力を開発してみるのはどうだ?
とりあえずその手首を自由にコントロールできるようになろう。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 17:24


ぶ る ぶ る さ ん っ て 胡 散 臭 い 人 で す ね。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 17:49
その手首ってどんな風に見えるの?
 視界の端に見える or じっと目を凝らしても見える
 色つき or 色はついてるかどうかはっきりしない
手首が這い上がり切るのを待っているとどうなんの?
 ちょん切れた手首だけがごそごそと机の上を張ってくる or 最後まで這い上がってきたことはない


299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 22:08
>297
お前程じゃねえよ。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 22:10
手首ってアダムス家族みたいなやつ?

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 22:14
おれは鬼太郎のリモコン手を想像したが。。。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/23 23:48
俺の弟が住んでるアパートって妙な音がするんだ。
2LDKなんだけど、1部屋は使ってなくて、物置みたいになってる。
その物置から、たまにドスン!って音がすんだよね。
やわらかい物の上に、人が倒れこむような音。

2Fの角部屋だし、下は空き部屋だし、音が響くような建物でもないし。
ちょいと気になる…

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 00:20
それは宅配便のおっちゃんが玄関に荷物を置いた音では。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 00:24
いや、深夜だろうが昼間だろうが音すんのよ

305 :とは:02/08/24 01:22
小坊の頃、母方のじいちゃんが亡くなって葬式後、親類の子供一同8人で
寝たけど、一晩中誰もいない縁側を行ったり来たりする足音を聞いていた。
翌朝もう一人同じ事言ったいとこがいた。


306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 01:51
今まで誰にも話したこと無いけど匿名だからここに書き残していく。
恥ずかしいけど、それを誰かに聞いてほしかったっていうのもあるから。

数年前の夏の頃の話。
俺の家にはクーラーが姉と親の部屋にしかなく
俺は扇風機のみだったため熱帯夜が続くとよく寝不足気味になっていた。
なもんで昼間、親の部屋で昼寝をしてることが多かった。

親の部屋はほぼ一日中クーラーがついているから。
なぜならミニウサギ(雄)と年取ったトイプードル(雄)を飼っていて
どっちもとことん暑さに弱かったから。(二匹とも暑いとすぐ体調崩してた)

で、ある日うつぶせで昼寝しているといきなり尻が痛くなった。性格には穴が。
男なら食らったことあると思うが電気アンマのあれ。
あれをピンポイントで肛門にくらってる感じ。
あまりに痛くて目を覚ますと痛みが消えた。

で、ふと横を見るとトイプードルにミニウサギがへばりついて腰振ってた。
慌ててウサギを引き離して囲ってあるところに戻しました。
(ウサギは糞や小便をかまわずするので新聞紙引いて囲いに閉じ込めてた。よく脱走するけど)

あれは犬がテレパシーかなんかで助けを求めたのだろうか?
が、当時の俺はそんなこと考える余裕もなくショックを受けていた。
だって童貞だったのに先に後ろのバージン喪失?ですよ。
しかもウサギ?で。
まぁ、こんな不可思議な体験だったからすぐ立ち直ったけどさ。

こんな情けない話でも吐き出すとすっきりするなぁ。



307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 02:16
ワラタ

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 02:19
えっ、トイプードルは実際にウサギにやられちゃってたんですかっ?

実はウサギって怖い生き物だったのね・・・しかもミニウサギ。

あ、でもそのトイプードルはきっとあなたに恩返ししてくれるでしょう。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 02:21
>>92
>>94が正しいと思われ。
実際、そのスタンガンを通りがかりの女性に使って捕まったヤシがいたよな。
場所は代々木だったと思う。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 02:24
>>306
プードルはキミに奪ってほしかったんじゃないか?


311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 02:34
俺は2,3年前にTVで見たのは
でかいマグライトのような物から出る光線で
相手を無力化するって奴だったなあ

312 :306:02/08/24 02:40
>>308
実際に突っ込まれてたどうかはわかりません。
何せ慌てていたもので。
ただ私のケツの痛みだけは鮮明に覚えています。(苦笑
残念ながら今はもうどっちも生きていません。
今は太っちょで怠惰なハムスター飼ってます。

>>310
とっても好きだったし、今でも愛しているけどそういう対象じゃないんです。
ってか獣姦は勘弁。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 02:57
>>312
>ただ私のケツの痛みだけは鮮明に覚えています。(苦笑

そのうちそれがよくなるって(w

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 02:59
考えてみたら人間なんて弱い生き物なんだから、SFとかで出てくるレーザガンなんて
いらないね。ピストルで十分。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 03:06
いや、120ミリ電動ライフル砲が欲しい。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 03:17
不可解でも謎でもねーじゃん

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 04:23
>>277-278
隣の部屋の主が返事した、という事は考えられないか?
ドア向こうの声は、男か女かわからないし、隣の部屋に呼びかけてるのに
うちだと勘違いして思わず返事する事は良くあると思うよ。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 05:16
>>314
レーザーとかビームとかよりは、とりあえずホーミングしてくれるピストルの方が実用的である罠。
相手が人間なら当たれば同じ。当てるのが難しいんだから。

319 :きょうみぶかい:02/08/24 07:22
>306
種を越えた交尾ですか。
人間とサルの合いの子はあり得ないという学説も分かった物ではない

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 08:54
原因は蜃気楼だとは思うのですが・・・・
先日、近所の山の上空を大きな船(タンカーみたいな感じ)がさかさまで通過していくのを見ました。おぼろげな映像ではなくかなりしっかり見えたので気味悪かった。
友人二人も一緒だったので幻覚とかではありません。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 08:56
ピストルで防弾チョッキは貫通せんぞ。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 09:36
>306
繁殖期の動物は危険よ〜、海外のハプニングビデオ集みたいなテレビ特集でハイハイする幼児に乗っかって腰振ってる犬のVTRあったもん。
幸い、まだ乳児から脱却してないような小さい子だったのでオムツ着用だったからよかったけど。
しかし、その子の親の慌てぶりはすごかったぞ…

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 11:31
サイにのしかかっていくゾウ、というのも映像であった。











もちろん、どちらもオス(w

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 14:32
俺、馬と人間の映像持ってる……
♂馬 ♀人間
(馬が犬になってるバージョンも有)

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 14:58
>>299


326 :264:02/08/24 17:59
>320
蜃気楼、いいなあ。一度見てみたい。
見たのは何県のどのあたりですか?

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 18:13
>>321
頭に当てれば問題ない。殺傷力より命中精度こそがボトルネックと思われ。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 18:19
>>322
それは人間も同じ。ハァハァ

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 21:20
>328
そして人間は年中繁殖期という罠

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/24 23:14
>>323
さすがアニマル・・節操ねぇな・・vv

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 00:24
ごくたまに外で「ドドドドド〜ン!!」って言う物凄い爆発音がする。
近くではなく、遠距離の爆発音が響いてくる感じ。
札幌在住なんで、真駒内の自衛隊駐屯地からか? とも思ったんだが、
朝の6時とかにも音がする時がある。(時間は不定期)
近くに住んでる奴に尋いてみたが、そんな音は聞いた事がないって。
(俺は4年前に札幌に超してきて、尋いた相手はずっと札幌在住)
あの音は何なんだろう?

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 00:28
ふーん
札幌の実家が心配だ

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 00:28
北朝鮮。

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 00:40
小学校の時塾に通っていて、自転車を塾の脇の駐輪場に止めていた。
夕方のまだ明るい時間に終り、自転車に鍵を近づけた時(鍵が前輪にある)鍵が手から滑って
ドブの蓋の穴に見事に落ちてしまった・・・。「もしかしたら、見間違いかもっ!」と思いたくて範囲を広げて30分近くクマナク探したけど見つからず。
 諦めて、「先生呼んで蓋上げてもらおう」そう思い立ちあがった時、鍵が蓋の穴の隣に落ちていた。
そのとき、「神様っているんだ!」とか思ってしまったな。

   でも、一体誰が置いたんだろう??

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 01:09
>>331
札幌には行ったことがないが、地下鉄はそういう音はしないのか?

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 02:16
半年ほど前に母が見た夢。

誰かの葬式に参加している。誰のかは分からないが、皆喪服を着て、そして泣いてる。
遺影を見たら、それは自分の母親だった。
翌朝に、「嫌な夢見ちゃったよ」と母は言った。
皆で「縁起でもないし早く忘れちゃいなよ」とか言ってた。

数日後に祖母(母の母)が亡くなった。
正夢なんだろうか

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 02:34
小学生の頃、山に囲まれた所に住んでいました。
5年生ぐらいの時、夜になると山の向こうから笛の音が聞こえてくる
ようになりました。最初は気にもならなかったのですが、
あまりにもしょっちゅう聞こえてくるので、家族に話してみました。
すると母も姉もそんな笛、聞こえたことがない、というのです。
姉の部屋はオレのすぐ隣なので、あれだけ大きな音の笛の音が
聞こえないわけがないのです。(オレにはすごい大音響だった)
母には、今度聞こえたらすぐに知らせなさいと言われたので
笛の音が聞こえた時に大急ぎで一階に降りて行って、母と
いっしょに外へ出たのですが、その時にはもう聞こえなくなっていました。
そのことを、はす向かいの友達に話したら彼も聞こえるというのです。
メロディーも一致したので互いに同じ笛の音が聞こえているのは
間違いありませんでした。彼の弟も同様に聞こえており、
やっぱり笛が鳴っているんだと思いましたが、
彼の両親には聞こえていなかったのです。
さすがに気味が悪かったので、その近辺の友達に確認してみたところ、
どうやら笛の音が聞こえているのはオレら三人だけ、ということに
なったのです。
そもそもよく考えてみればおかしい話で、その山というのは国の施設で
一般の人間が立ち入ることは出来ません。しかも決まって真夜中に
山の奥深くで笛を吹く人などいるでしょうか。
笛のメロディーは今でも鮮明に耳に残っていますが、
あれは何だったんだろう。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 02:42
>>337
トトロがオカリナ吹いているのが有力ですが、ひょっとしたら違うかもしれません。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 02:49
>>337

山奥の施設がスピーカーで音楽を鳴らしてるとか

風向きの関係で遠くの音が聞こえる時/場所がかなりばらつくんじゃないかな。
例えば昔すんでたところでは、たまに遠くの学校のチャイムが聞こえた。
もちろん学校のチャイムは毎日鳴っているけれど、条件がそろわないと
家までは聞こえないようだった。

それに俺は最初チャイムを聞いたことなかった。ところがたまに母から
チャイムが聞こえるよ、といわれて、一緒に聞いた後は、俺一人でも聞こえる
ようになった。

微妙な音量の音は、同じ場所にいても「慣れ」がないと、音がしているとは
気がつかないのかも。


340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 02:58
小学生の頃、夕方塾に向かおうとして自転車に乗り信号待ちをしていた。
交差点の信号が青になり、信号を渡ろうとしたところで逆Lの形で
曲がってきた車に近くの家の塀まではね飛ばされ、背中を強打した。
交通事故にあったというわけだ。しかし幸運なことにただのすり傷で済み、
その家の人が救急車を呼んでくれ、運転手もちゃんと謝ってくれたので
一件落着のはずだったのだが、よく思い返してみると不可思議な点がいくつか存在していた。

まずはね飛ばされた辺りから、病院で自分が治療台に乗っていると気付くまでの記憶が無い。
救急車に乗ったことや、友達や担任の先生が駆けつけてくれていたことを
後で母親から聞いて驚いた。
これは単に気絶してただけかもしれないし、事故のショックで錯乱してたのかもしれない。
しかし、俺が気付いていなかったことに母親は驚いていたようだった。

これはさておき、問題ははね飛ばされたときだ。
塀まではね飛ばされた後、俺は大声で泣き始めそのすぐ横の玄関から
家の人が出てきてくれたんだが、俺はその光景を「見て」いる。

自分が泣いてる姿とそれを見て驚いたおばさんの姿を第3者の形で見ていた。
しかも、はねた車がバックしてくるところを「真後ろ」から見ていた。
絶対に見ることの出来ない角度から。

幽体離脱だったのだろうか。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 03:07
子供の頃、お小遣い(100円玉だか50円玉だか)を道すがら落としてしまった。
来た道を途中までUターンし探したんだけど、見つからない。
もう一度Uターンして見直そうとした時、「もう少し先」みたいな女性の声が頭の中で聞こえた。
Uターンせず、四歩五歩先を行ってみたら、あった。

救いの声はそれきりだった。それ以来、どんなに困ってても声は聞こえない。

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 03:11
>>340
子供の頃の記憶で、自分の姿を見ている。そして、じっと祖父母の喧嘩を見ている。
帽子をかぶっていて、その帽子は小さい頃の写真をみると、まさにその帽子。
不思議な記憶です。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 03:46
>しかも、はねた車がバックしてくるところを「真後ろ」から見ていた。
>絶対に見ることの出来ない角度から。

ここがよくわからない。車と撥ね飛ばされた後の君の位置関係がわからない。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 03:54
例えば自分が会社で働いている姿を思い出そう。一生懸命机に向かって
仕事をしている姿をね。

その時思い出したイメージは、自分を外から見てるんじゃない?
机に向かって仕事しているなら、机の上しか見えないはずだよね。


345 :稲川口調で:02/08/25 04:01
あんまり不思議じゃないかもしれないけど。

岩本町って駅があるじゃないですか、秋葉原の書泉グランドの近くに。
そのころ僕は馬込に住んでて、都営で一本でアキバまで行けるから安いなーって思ってたんです。
250円なんですよ。当時。今は違うのかなー。
そんで、岩本町の駅に降りて、階段登りながら、さあ行くぞーって思ったとき、
なんかふと、左手を見たんですよね。
あれ、ほくろがない。
なんでそう思ったのか不思議なんですよ。だって僕の手にはほくろなんてないんですから。
でも思った。
あれ、ほくろがない。なんでだろ。
ま、その時はそれで終わりだったんですよ。ま、対したことでもないじゃないですか。
それで、それから1カ月後だったかなあ。新宿で飲んだんですよ。
そんときね、小便してたくて、東口のほら、ガラス細工のピラミッドあるじゃないですか、あそこで用足しちゃったの。
なーんかスピーカーで「用を足さないでください!」とか言われちゃってね。
そんでまっずいなーって、小便終わって生け垣越えたのよ。転んじゃてっさ。左手付いたの。
そしたら血まめが出来てさ、それが左手の親指のほら、生命線の内側あたり? 出来ちゃったのよ。
5mmぐらいの卵型の赤いやつ。
僕ね、小学校のころに右の太ももに昔鉛筆の芯を突き立てられて、その芯が今でも残ってんだけど、
そういうのがあるもんだから、これから一生この血まめが残っていくのかなーって考えてたわけ。
ま、仕方ないかってね。
そしたら、それから2ヶ月ぐらい経って、アキバに行ったのよ。岩本町。
あの階段登ってる時にね。そしたら。
あれ、ほくろがない。
だってさ、僕、その前の日までは普通に大学に行って普通にその血まめ見てるわけなんですよ。
でも、あれ、ほくろがない。
ふっしぎだなーって、ま、そんだけの話なんですけどね。


346 :345:02/08/25 04:03
今はほくろないです。
あのとき消えたまま、残ってないのよ。
もっと他のことわかればいいんだけど。

347 :340:02/08/25 04:09
>>342
似たような体験ですね…。

>>343
衝突したのは交差点の角にある家で、車はその家の横の小道に入り
少し進んだところ(このときに自分がいるはずのところからは見えません)でバックしてきました。

>>344
確かにそう言われればそうですが、
その車がバックしてきたところを見たときに
「あっ、バックしてくる」と思ったのを鮮明に覚えています。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 06:00
>>345
そういう話、すげえ好き。

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 06:19
大学の講義を受けている夢を見た
・・・しかし自分が通っていた大学とはなんか違う、講義内容も変
その日郵便受けを見たら、その大学から封筒が来ていた

現在はフリーで仕事をしているのだが
最近仕事をもらっている会社の
リーダー格3人が辞めてしまう夢を見た
・・・しかし、現実とは人物とかシチュエーションが違う
そしたらその日、その会社から仕事依頼の連絡があった

・・・という事が、一昨日、昨日と2日連続に起きたのですが
これはシンクロニシティというものなのか?
それとも大雑把な予知夢?

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 06:25
>>349
それで?

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 06:42
>>349
最近仕事をもらってる会社の夢をみたり、その会社から仕事依頼がくるのが、
そんなに不思議なことなのだろうか。。。

前半の大学の話はよくわからん。何の封筒なん?

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 06:45
>>347
>衝突したのは交差点の角にある家で、車はその家の横の小道に入り
>少し進んだところ(このときに自分がいるはずのところからは見えません)でバックしてきました。

うーん。どうも位置関係がわからないな。。。

353 :349:02/08/25 08:00
>>351
大学から来た封筒は、卒業生宛にたまに来るお知らせのようなもの

仕事の依頼の件は、また次の仕事が来るかどうか
不安定なつながりなので、連絡が来た時に「オオッ!」と思った

夢に出てきた事がその日に起こる事と関連があるので
夢の内容は現実といろいろ食い違ってるのだけど
もしこれからも続いてだんだん精度も上がれば
スゴイよね・・・・って言いながら、今朝は何の夢も見なかった罠
ハァ・・・朝からツマンナイ話でスイマセン

354 :名無しさんのうしろにあなたが・・・:02/08/25 13:36
昔、珍しく雪が積もったとき、とても嬉しくて弟と外で遊んでいた。
10センチくらいは積もっていたので、歩くたびに足が埋まって面白かった。
二人できゃーきゃー言ってたら、向こうから近所では見かけない子供が歩いて来た。
その子は私達には目もくれず、目の前を通り過ぎて行ったのだが、その子には足跡がなかった。
私達の足は雪に埋もれているし、10センチ積もっているのにも関わらず、
全く歩きにくそうな素振りは見せなかった。雪の上を滑るような感じで移動していた。
坂道でもなんでもない。家の前の道路なのに。
そのときは「知らん子やったなぁ」とか言っていたのだが、今思い出したらゾッとする。
もちろん、弟も覚えている。

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 13:38
俺自身は知らないんだが雪国には「かんじき」というものがあるそうだから、
それをはいていたんじゃないのか?

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 13:53
>>355
話の内容からしてそれはないんじゃない?
雪国じゃなさそうだし、何より10センチそこらの雪ならかんじきいらないでしょ。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 13:54
>>355かんじきは足跡つくよ。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 13:58
かんじき履いてもすべるし、かんじき自体思いから歩きにくいよう(w
トウホグ人です。
ミニスキーはいてたとかは?

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 14:04
>>320
私は20年くらい前に、TV中継でそんなの見ました。午後3時ごろやってた
ワイドショーみたいな番組で、場所は北海道のどこかの公園です。
たぶん誰かがUFOを呼ぶ…みたいな内容だったのですが、
上空を横たわるくらいデカい「母船」が現れてしまったのです。
現場にいたレポーターも、UFOに驚いてあわてていました。
私は、きっと夕刊で大ニュースになるに違いないと思ったのですが、
何にも報じられず、それがかえって不思議でした。

360 :名無しさんのうしろにあなたが・・・:02/08/25 14:04
大阪なんで「かんじき」なるモノはないと思われ(見たことない)。
そういう防雪(?)になるようなモノは何も履いてなかった。
普通のスニーカーだったと思う。
ミニスキーはいくらなんでも分かると思うから違うと思うw
ただ、歩く姿は見えてたんで、幽霊とかじゃないと思うんですよ

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 14:04
>>336
やっぱりそういう人、結構いるんだ。
うちの母も身内が亡くなる2週間ぐらい前に葬式の夢をみるらしい。
自分の祖父母、両親、弟の死をすべて予知。辛いだろうなぁ・・・。



362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 14:13
>>361
そういうひとは実は毎日誰かがしぬ夢を見ている罠。
例えば2週間サイクルで親戚14人の誰かが毎日しぬの。
えげつないレスすまそ

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 15:14
今も続いている話。

 うちに子供らしきものが住み着いている。
 お風呂の暖簾(”ゆ”って大きく書いてるやつ。女房が好きなんだ、
こんなくだらないもの!)から子供が覗いていた。通りすがりに目が
合ったから「うん?」と思い見直すともういない。靴は覚えていないが
ズボンかスカートを履いていた。上半身は暖簾で見えなかったが、目
だけは暖簾の隙間からはっきりと。
 2〜3日後、アイトレック(めがね型のテレビ)が懸賞で当たった。

 お風呂に入っていると、トイレのドアを開けたり閉めたりする奴がいる!
何してんだかと思いのぞきにいくと誰もいない。
 MDコンポが当たる。

 夜中に女房が携帯に「部屋の扉が勝手に開いたり閉まったりする〜!
どうにかして〜〜!」と電話してくる。喧嘩して居間で寝ていたが、ドアの
開閉する音がするので見に行くと、確かに動いている。窓を開けていない
ので風ではないと思うが...ドアをきちんと閉めて寝る。
 ワールドカップチケットが2枚当たる。

 床に布団を敷いて寝ているのだが、机の上から”カチャカチャ”と音がする。
何度もするので気になって机の上を覗くと音が止む。寝るとまた”カチャ
カチャ”音が始まる。起き上がって5分ぐらい見てても異変がない。諦めて
寝ると”カチャカチャ”また始まる。無視して寝てると色々な音が混じって
うるさい。でも寝る。
 図書券とMDウォークマン当たる。

 懸賞が当たる前にかならず悪戯する子供がいる。今度はどんな悪戯を
するのか楽しみになってきた。布団を覗きに来たり、首をしめるのはやめて
くれよ〜!でも、それで車ぐらいの大物が当たるのなら許す!

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 15:21
座敷童子

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 15:27
つか、いっぱい応募しまくってるから当たるんじゃないの?
応募しないで当たったらすごいけど・・・

366 :1/4:02/08/25 15:39
小学生の頃、学校周辺で、変質者が出没したことがあった。
雑誌や新聞によくある、「子供の前で性器を見せびらかす」というアレだ。
平和な田舎町だったこの町にキチガイの犯罪者が現れた、というで、
当時は、大いに話題になったものだ。
その変態は、やり口もスタンスも、そういう一般的な変態のイメージとほぼ一致していた。
そう、絵に描いたような変態だったのである。


しかし、ただ一つ、彼には普通の変態と異なる特徴があった。




彼は、町の子供達の英雄(ヒーロー)だったのである。

367 :2/4:02/08/25 15:40
実を言うと俺も、実際にこの目で見たことがある。
あれは、夏を迎える前の5月の終わり、夕暮れ午後の
授業も終わり、俺は夕日で赤く染まった校庭の片隅で、
一人リフティングの練習をしていた。
当時、少年達の間では、「キャプテン翼」という漫画の影響で、
サッカーが流行っていた。
当時の町中では、少しでも友達より上手くなろうと、
一人で練習を重ねる子供の姿が、あちこちで見られものだ。
そして俺も、そうした少年の一人だった。

だが、そうやって、一人きりで練習していたということが、
思いも寄らない出来事を招いてしまったのである。

男は上半身コートにすっぽんぽんという、実にトラディショナルな出立ちで、突然、学校の校庭に現れた。
始めは、何が自分の前に現れたのか、理解できなかった。
ただ、「あのおじさん、何で裸なんだろう?」と思った。
俺はリフティングをしていた足を止め、転がって行くボールもそのままに、
呆然と半裸の男を眺めていた。
男は、そんな俺にニヤッとニヒルに笑いかけると、
両手両足を振り上げ、全力疾走で突進してきたのだ。

そこで、ようやく我に返った。
俺は「うわわわっ」と、間抜けな呻き声を一声上げると、もつれる足で懸命に走り出した。
数百メートルばかり半ベソ状態で突っ走り、
背後に男の姿が迫っているものと覚悟して振り向くと、
意外にも、男は校庭の真ん中で、足を止めていた。
そして、ベソをかきながら見つめる俺の目の前で、再びニヤリと笑い掛けると、
まるで勝ち鬨を上げるかの如く、堂々と勇ましくコートの前をおっ広げて見せた。


余談だが、変態のナニは俺のオヤジのよりも小さかった。

368 :3/4:02/08/25 15:40
さて、奇妙なのはここからだ。
男の行動も十分奇怪だが、彼の手口、というか、逃げ足の早さは常軌を逸していた。
それは正しく神業だった。

変質者が小学校に出現・・・ともなれば、大人が黙っているはずもない。
当然、警察が動く。
生徒の両親達の要請を受けて、地元のPTAも臨時のパトロールを行い、
学校周辺を警邏する。
こうして、町を上げて対策に乗り出したにも関わらず、
男の足取りはようとして掴めなかった。

PTAや警察がうろうろしている時は、ひたすら息を潜め、
それらが居なくなると、どこからともなく、奴は現れるのだった。
まさしく神出鬼没と言う奴だ。

おまけに、消え去り方も見事だった。
散々、子供達を追い回して脅かした後、逃げた子供の内の誰かが、
大人を連れて戻ってくると、いつの間にか男は消えているのだ。
そう、跡形もなく。


いつしか、この俊足の変態は俺達ガキどもの伝説となり、
「大魔王ゾーマ」の呼び名で畏れ敬われる様になっていった。

369 :4/4:02/08/25 15:41
ゾーマの活躍は、なんと、その後3年間近くも続いた。
夏が近づくや奴は活動を始め、秋口に差し掛かるとそれはぱったりと止んだ。
しかし、4年目の夏には彼は現れず、その後彼が再び現れる事はなかった。
勿論、警察に捕まったのではなく、単に現れなくなったというだけだ。

だから、町の人々は信じていた。

「いつの日か、奴は再び現れる」、と。

そして大人達は戦々恐々と、子供達は胸をわくわくと躍らせながら、魔王の再臨を待ちつづけた。
しかし、二度と伝説が蘇ることはなかったのである。


伝説の俊足変態、大魔王ゾーマ。
かの変態が4年間もの間、如何にして警察とPTAの巡回網から逃げおおせたのか?
彼はいったい何がやりたかったのか、そして、どこへ消えてしまったのか?
それは今尚、謎に包まれている。

370 :>>366-369:02/08/25 15:50
2/4を一応、訂正。。。

>あれは、夏を迎える前の5月の終わり、夕暮れ午後の

>そう、あれは春から夏に差し掛かろうかという、5月の終わりのある日の事。
>西の空が茜色に染まり始めた、初夏の日暮れの出来事だった。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 16:11
>>363
昔からその手の話はエスカレートしていくと最後は悲劇的な結末になるのが相場だが…いいのか?

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 16:17
>>370
推敲するとは棯が入ってるね(w
当時のPTAの中枢に犯人の知り合いがいたと思われ。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 16:18
「大魔王ゾーマ」ごっことか流行ったんじゃない?

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 16:34
子供の頃の奇妙な体験。

今は亡き祖父の家に遊びに行った時の話です。
時期的には丁度お盆の真っ最中、祖父・祖母・両親はお墓参りや
親戚の家へと外出し、小学校低学年だった私は挨拶まわりは退屈だろう、と
家で留守番をすることになりました。

留守番をするのも暇でしたがTVをつけると大好きな怖い話特集を
やっていたので楽しく留守番できたのです。

…その番組も終盤に差掛かった時です。

「こんにちは〜…」

と、横の衝立から女性の声がしました。衝立を挟んだ向こうは玄関です。
お客さんが来たようでした。

祖父の住んでいた所はお盆に精霊棚(?←すいません、詳しくないです)があり、
親戚や近所・知り合いの方が手を合わせにやってくるのです。

そのお客さんの一人だろう、と私は合点し、手を合わせたら勝手に帰るだろうと
思いましたが、冷たいものでも上げて応対しないと失礼だよなぁ、と思い立ち
挨拶しようと衝立の後ろをひょい、とみたのですが…

誰も、いませんでした。

375 :374:02/08/25 16:36
続き

玄関は閉まったままなのを見て、帰ったのかしらと首をかしげた時、ふと鳥肌が立ちました。
古い家なので玄関が開くと大きな音がするのですが、それがなかったのです。
今思えば外からだったとか、近所の家に挨拶に来たのでは?と考えつきますが、
しかしどう考えても家の中で声を聞いた覚えがあります。
幼少の頃ですのでアテにはなりませんが(w

その後のことはあまり覚えてません。気がつくと祖母と母が夕飯の用意を
していました。どうやら昼寝をしていたようです。
このことを誰かに話したくて、こっそりと大好きな祖父に話しました。
信じてもらえないだろうな、と思ったのですが…
祖父はかかかと笑うと、がしがしと私の頭を撫でながら
「そっりゃ〜ジィちゃんの姉ちゃんか●(祖父の妹の名)が○子に会いに
きたんかもなぁそれか曾婆がな。○子はちゃ〜んと挨拶できたが?」
と嬉しそうに言ってました。信じてもらえたようで、嬉しかった思い出です。

ここでは体験はこれだけです。
…もし、お盆休みに帰省すれば、今度は亡き祖父に会えたのかしら、と
思います。祖父が亡くなってからは仕事の都合でお盆に帰っていないので…
(正月に帰省してます)
来年こそは行ってみようかなと思います。

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 17:03
なんかトトロに出てくるばっちゃんみたいでいいなぁ

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 23:07
いい話なのに水を差して申し訳ないけど、お盆関連の話を聞くたび
外国人の霊はいつ帰ってくるんだろうとか思うのはおれだけ?
とりあえず、キリスト教圏はイースターか?
なんだかなあ。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/25 23:56
私の弟が交際していた女性の話。
良い人でしたが、バツイチでその離婚の傷跡が癒えたかどうかの頃に弟と出会い付き合ってました。だから、彼女が時折妙〜っに遠い目をするクセがあるのも、「精神的にまだ落ち着かないんだろうね」と弟とよく話してた。
でも違った。彼女はいわゆる霊感の人だったんです。
それも見えるものが限定されてる。彼女の話では、彼女が「男性に悪意でエッチなことをされる直前、その男性の顔が急に視界に大写しされる」とのことでした。映画のスクリーンみたいに。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 00:10
378 つづき
「じゃあ、セクハラとか先に分かっちゃうんだね?」
と私が言うと、彼女は以前勤務した職場はとくに大変だと言う。
というか・・・聞けば聞くほど、彼女の口からその手の経験談が出てくる。上司にホテル連れ込まれそうになったり、高校の先輩にレイプまがいのことされたり。
不思議だった。見るからにスキだらけの女なら「ありそうな話」で済むけどね、彼女キャラ的にも地味で、自分から流し目するような人ではなかったから・・・
彼女自身も、どうしてそういう体験が多いのか、どうして事前にその相手が幻影のように現れるのか悩んだらしい。もちろん事前に分かるんだから回避できたことも多いけど、あまりにも辛かったと言います。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 00:27
つづき
前夫と離婚する決定打もそうだったとか。
もう離婚話がちらほら出てた頃、彼女が昼間、部屋に一人でいたら、急にブワァーンと視界が白み前夫の怖い顔が現れた。
これはレイプ・セクハラの前兆。しかしまさか自分の夫が・・・?と思っていたら、翌日、つまらないことで大喧嘩し、前夫が彼女に飛びかかり(エッチじゃないけどね)ボコボコにぶん殴ったそうです。
彼女が遠い目をしてるのは、男性のそうした悪意を感知している時だと彼女は言いました。男性が頭の中でちょっとそういうこと考えただけでも、反応して映像化され見えちゃうことが多いそうです。でも、ほんと、それ以外のことは何も見えないと言います。
霊感にも種類があるのかな?

381 :331:02/08/26 00:50
>>335
いや、地下鉄があんな「火薬系の大音響」を上げてはナイと思うです。
んで今日は久々に3回もありました。 午前8時頃と10時頃、昼の1時頃。
1日の鳴った回数としては最多かも。
…ところがですな、今日は札幌マラソンの日だったのですよね、コレが。
なのでアレはそう言ったイベントの花火なのかなぁ…と書き込んだ翌日に
思ったりして…。 札幌マラソン観に行った人、そんな花火とか上がってました?

ただ不思議なのは、毎度音のパターン+音量が同じな事。
屋外では聞いた事が無い事。 明け方〜夕方の「陽の出てる時間帯」のみな事。
…まァ、花火って事にしとこうかなぁ。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 01:03
>>377
霊魂が帰ってくるのは最後の審判のときのみ
やったと思うが・・・誰か補足きぼん

383 :よしこ:02/08/26 01:11
昨日オールで映画を観たんだけど、休憩の度にトイレに行ったのよ。
勿論個室は10個くらいあったけど、如何せん立ち見もでてるほど大盛況。
女子トイレはとっても混んでて長蛇の列。空いた個室に並び順に入ってく方式だったわけ。
一回目入った個室に、まず目についたのが床のシミ。
そして壁にトイレのアンケートがついてて、「3度利用しましたがとても・・・」という内容のコメントがあったの。
次の休憩時間でまたトイレに行ったんだけど、今度はどんなアンケートの回答かしらん?って壁をみたら、また同じ回答。
よくよくみても同じ字、同じボールペン、同じ床のシミ。
次の休憩時間、またもトイレにいったら、またもや同じシミ、同じコメント....同じ個室。
結局3回とも同じ個室に入ってしまったの!!一体なんで???


384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 01:16
>>382
最後の審判て何でしょうか? ごめん、教えてちゃんで。
マジレスだよ、分からないので良かったら教えてほしー

でもって私の話。些細な話ですが。
さっき友達と電話で話しました。私が、友達の「おばあさん」が夢に出てきたので、何となくそれを話したら、友達がぎょっとしました。1週間前におばあさん(母方)が亡くなったのだそうです。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 01:22
>>382
( ´_ゝ`) 終末の時に霊は帰ってきて肉を再び纏う、って感じだったような。
       でも、幽霊なら普通に出ると思われてるのでは?
       カトリックの場合、幽霊は煉獄からやってくるのに対し
       プロテスタントだと煉獄を認めないため、地獄からくる
       悪魔と同一視されていたかと。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 01:30
>>383
意味がよくわからんのだけど、
「たまたま同じ個室に3回入った」ってことでよろしいか?

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 01:48
>>383
確率的には1/1000だけど、逆に言えば1000人がトイレに行けばそういうのは一人ぐらい
いるわけで、映画館の定員とかトイレに3回つづけて行く人間が何人いるかはわからんけど、
それほど珍しくはないと思われ。

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 01:49
>>378
霊感じゃなくてもなんとなくわかるんじゃ。。。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 02:05
もう5〜6年くらい前の話。
当時東京在住だった俺は、会社の友人3人と共に夏休みを利用して北海道へ
ツーリングに行きました。 運悪くフェリーがとれなかったので青森まで陸走
する事になり、順番に先頭を交代しながら走ってたんですが、何故か先頭を
走ってる時にバックミラーで後ろを確認すると「1台足りない」気がする。
数を数えると3台映ってるんで、良く考えると合ってるんだけど、見た瞬間には
「あれ? 1台足りないぞ?」と思ってしまう。
2台目以降に付いた時は全然そうは思わないんだが…。
で、休憩の時に言ってみたら、みんな「! 俺もそう!」との事。
さらに、途中で休憩に入った店ではお冷やが5つ出てきた。
「あのー、俺ら4人なんですけど」って言ったら「あれぇ?もう一人居なかった?」
と言われてちょっとゾッとしました。 …何か付いて来てた?

実は、元々もう1人来るハズだったんだけど、バイクに乗り始めて間も無いので
「やっぱヤメとく」って寸前でキャンセルしたヤツがいたんで
「きっとそいつの事が頭にあるんだろ」って俺らの中では納得したんだが、
無関係の店のおばさんまで「もう1人居る」って思ったのが何かイヤ。

ちなみに事故も何もなく、来なかった奴も元気でした。

390 :\\:02/08/26 02:20
オチ付きの話っていいですか?エニグマじゃないんだけど。

ある早朝、奇妙な音で目がさめた。
ウチの隣は空き地なのだが、そっちの方?かどこか、とにかく
窓の外のほうからカン高い不思議な音が聴こえる。
言葉で説明するのは難しいが、イメージで言えば「超音波」。
あるいは、シンセサイザーか何かで高い音を出しているような。
5〜10秒ほど音が流れ、それがピタッと止まる。
まるで再生していたテープを停止するかのように、イキナリ止まる。
徐々に小さくなっていくとか余韻が残るとかは全くなく、極めて不自然。
これが延々続き、最初は車か何かのブレーキ音か耳鳴りかと
思っていた俺も、さすがにオカシイと思い始めた。
アタマがどうにかなりそうになってきて、同時にすごい不安感に襲われはじめた。
何なんだ、これ?誰が何を何の目的でやってるんだ、こんな時間に?

さて、何だったでしょう。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 02:29
>>390
そろそろ寝るから、早く教えてけろ

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 02:34
ひっぱって面白くなかったら最悪だな

393 :\\:02/08/26 02:38
何だったかと言うと・・・・

玄関で飼っていたスズムシですた(^^)

いやー寝起きとか寝ぼけの時って、何をどう感じるのか本当に分かりませんわ。
スズムシってピタッと鳴き止むんですよね。スズムシはその数日前からいて
毎日鳴いてたんですけど、なんで急にあんな風に思ったのか分からん。
それに俺の部屋は二階だったんだけど、なぜか「外から聞こえる」と思ってしまった。
しかもなんかすげー怖かった。時間が経ってみると、その時の
怖かった感覚なんて全く思い出せないんですけど。

だから深夜にふと目が覚めた時とか、明け方の起き抜けに体験した謎の現象なんてのは
「寝ぼけ」の可能性がカナーリ大きいと俺は思いますね・・・・・。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 02:40
おもしろくなかった

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 02:43
漫画家のアシスタントしてた者です。今はOLしてます。
5年前アシに入ったセンセのとこは異常と言えるほどでした。
メシスタント(料理専門のアシスタント)がいないので、手透きのアシがオカズとか弁当買いに走るんですが、センセとアシで合計8人なのに、コロッケ9個買う。
買う時に「ええと、××ちゃんと、○○さんと」と名前あげて数数えるのにどうしても1個多く買ってきちゃって。
ただの間違いじゃないです、袋下げて帰ると、ご飯用意してたアシも、テーブルに箸と茶碗9セット用意してる。サラダも9皿並んでます。気がつくのは「さ、食べよう」と全員席に着いてからです。いつも、人数より一人分多く作ってしまう。
一度なら「バカだなあ」の笑い話だけど、このセンセの仕事場ではアシが入れ替わっても何度も何度もこういうことがあったとか。


396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 02:50
食事だけじゃないです。
ネームが終わりペン入れになるとアシも忙しくなる。
センセはチーフアシに指示した後、自分の原稿は自分で、アシに任せる原稿はアシ任せで作業勧めるのですが、ある時、
「今日は分業ね。××と○○と△△と・・・」と、とある原稿の書き込みについて、全員を集めて5つの指示を出したのです。
「5つの作業だからこれで5人それぞれ別々の作業になるけど・・・」
と言った瞬間、チーフアシさんが
「先生、5つって言っても、今日は先生含めて4人しかいませんが」
チーフアシ以外は(センセも入れて)そのことを指摘されるまでまるで気づきませんでした。

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 02:50
>>395
なんで名前挙げて数えるのに数が合わないんだ?
その時いないメンバーの分もカウントしてしまうと言うこと?
そうでないなら、ちょっと知能に問題が。。。

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 02:54

名前はちゃんと声に出します。
一度あんまり「へんだ」ということで、肉屋に引き返し店のおっちゃんに
「さっき買い物した者ですが・・・」と
はずかしながら質問したら、たしかに9人の名前を上げてたと言われました。私と一緒に行ったもう一人が、子供みたいに名前上げながら指折り数えて確認してたのを、おっちゃんも見て、聞いてたんです。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 02:55
だから、その声に出した名前は実在するけれどその場にいないメンバーの名前なのか、
実在するはずのない人物なのか。。。

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 02:56
つーか、そんなに不思議なことが多発して、それを防ぎたいなら、紙に名前を書いて数えればいいと思われ。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 02:58
↑ところが。
その9番目の名前が浮かばない・・・ならば誰の名前を呼び上げたのか? もちろん、くる時とこない時のあるアシも大勢います。が、まさか2、3分前まで一緒にペン入れてた仲間を間違えるはず・・・ ないけど・・・ 

これに関係するか分からないのですが、担当さんも妙なことを言う時が。原稿上がんなくて待ってもらってる時、スッと目の前を横切った女の子がいる。新聞読んでた担当氏はそれを「見た」のですが、その晩結局一緒に夕食食べようという時に、
「あれ? あの白いジーンズ履いた髪の長い子は?」
と言う。そんな服装のアシは入っていませんでした。たしかに目の前をよぎったと彼は抗弁するけど。

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 03:06
>>401
俺の昔の会社は十数人だったけど、昼の弁当の数を間違うことが年に何度かあったけどね。
タイムカードになったら当然のことながら、間違えることはなくなった。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 03:17
>>387
同じ個室に三回連続ではいる確率は、1/100と思われ・・
最初の一回は何処でもいいんだし。

>>386のいう意味ならあまり不可解でもないですね。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 03:27
3つとも全部同じ事が書いてあった個室って
事じゃないのかな?

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 03:29
>>403
参った。欝だ氏のう。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 03:31
またネカマのネタだという事に気付け

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 03:32
>>405
死ね ボケ

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 03:35
しかし3度も行くもんなのか。。。映画館のトイレ。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 03:39
>「あれ? あの白いジーンズ履いた髪の長い子は?」

少女漫画家はその手のネタが好きだから、編集者のサービスでは。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 04:20
高校の頃、休み時間にトイレから還ってきたら
机の中にキュウリ一本とキャベツ太郎3袋が入ってますた(´Д`)
まぁその日が誕生日だったんだけどね…


411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 04:32
>>410
いい友達持を持ったね。

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 04:50
次のスレは return to innocenceで泣いた〜enigma〜 Part7 です

413 :恍惚の人:02/08/26 05:52
10年くらいのお話です。
その頃、おれは神戸から大学に通うために横浜に住んで3年の月日がすぎていました。
ある日、家の近所のコンビニのレジに見覚えのある瀬の高い男が並んでおりました。
普通より少し親しいくらいの関係だった中学、高校(一貫教育)の同級生で、おれが
浪人して以来、疎遠になり、3年くらい全く会っていなかった奴で、横浜に出てきて
いるとは全く知りませんでしたが、話を聞いてみると、彼は現役で、おれとは違う
大学に合格し、そのコンビニの隣に住んでいるとのことでした。しばしの間、
懐かしい話をし、彼が2ヶ月後に米国へ留学に発つことを聞き、それまでに一度
飲みに行こう、と約束して別れました。

しかし、バイトや遊びに忙しいのが大学生の常。飲みに行くこともないまま、
そろそろ2ヶ月がすぎ、そろそろ連絡しなきゃなあ、とぼんやり思いながらも
電話をかけそこないつづけていたある日、前出のコンビニとはずいぶん離れた
おれが講師のバイトをしている塾のビルの1階に入っているコンビニから彼が
出てきて、ばったり会いました。彼はとても急いでるようで、「連絡できなくて
ごめんな。」「ああ。明日発つからもう飲みに行くのは無理だな。」と短い会話を
交わしてそのまま別れました。発つ前の日に全く離れた場所で偶然会うなんて、
世の中よくできてるなあ、と妙に感心したものでした。

414 :恍惚の人:02/08/26 05:53
>>413 の続き。
何事もなく数ヶ月がすぎ、その友人のこともすっかり忘れていたある日、珍しく、
母親から電話がかかってきました。彼がアメリカで亡くなったというのです。
別にすべて偶然で片付く話ですが、なにか因縁のようなものを感じずにはおれません。

小学校の頃も住んでいたマンションの上の階にいた二つ上のちょっとかわいい
女の子とその小さい弟と母親を偶然、ずいぶん離れたおれのおばあちゃんの
うちの近くで見かけた日ににマンションに戻って一家心中しちゃってたことが
ありました。そのときもあまりにもキツい偶然だったので、母親や友人に「ウソだ」
「思い違いだ」とさんざん言われましたが、そのあと、その心中事件の詳細が
当時話題になっていたサラ金苦心中の一つとして週刊誌に報じられ、そこには、
金策だったのか、最後の挨拶だったのか、おれのおばあちゃんちの近くの親戚に
会いに行ったことがその親戚のインタビュー入りで載っており、おれの見たのが
まぎれもない事実だとわかりました。

その記憶がよみがえって、それ以来、珍しい人に偶然会うとちょっと鬱になります。

415 :恍惚の人:02/08/26 05:59
数年前の選挙前の時期、家のドアを開けると同級生の母親が「あらま、ぐうぜ〜ん」
と現れたときは別の意味で鬱になりました。彼女は現在の連立与党の一角を占める
ある政党に関係の深いある宗教団体の会員としてだったからです。できれば死んでホスィ。

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 06:10
>>415
オチがいいですな

417 :恍惚の人:02/08/26 06:32
>>416 レスThanx。オチのおばちゃんは同級生の間で有名な「会員」です。

とりあえず意味が通らなくなるところだけ訂正。
×会員としてだったからです。
○会員として有名だったからです。

ほかにも誤字脱字はいろいろあるけど、大目に見て意味は察してちょうだいね。


418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 13:10
謎の音についての話が多いけど、俺が高校の時、学校の裏山を分け入って
行くと空き地があって、よくそこで2〜3人で煙草を吸ったんだ。
その時、山の頂の方からそれは聞こえてきた。
なにか金属的なものを引き擦るような気持ち悪い大きな音が。
おかしい、山の向こうにはなにもないはずだ。
それは電源を切ったみたいにいきなり止まったけど、しばらく俺たちは硬
直して動けなくなった。
その時の唖然とした友人達の顔をいまでも鮮明に思い出す。
あの音はなんだったんだろう。

それ以来怖くなって、煙草は寮の屋根裏で吸うようになったが、寮長に見
つかって全員(14〜5人)丸坊主にされた(W

419 :418:02/08/26 13:12
ちなみにその時の音は擬音にするとこんな感じです。

『ギョーーォォォォォェェェォォォオォ〜〜〜〜〜』

今でも思い出すと背筋が寒くなる。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 13:47
>>418
それはきっと、ヌエの鳴き声だよ。

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 15:43
>>420
だな(w

422 :418:02/08/26 15:49
>>420-421
かなぁ、なんかそんな気がしてきた(W
でも町田の山の中にヌエなんていたのかな。
音もなんか生物的な音とは思えなかったし。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 16:41
>>418
ごめんその音は漏れが新鋭芸術創作の音だ。
鉄パイプで鉄板に絵を描いてるんだ。

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 17:15
>>418
ジャイアンの歌声。リサイタルの真っ最中。



どっか遠くの工場の騒音かなんか、風に乗ってきたのかな?

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 18:55
>>377
浄土真宗も御盆には誰も帰ってきませんよ、普段から私やあなたの近くにいるそうですよ。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 20:12
>>418
スピーカーのハウリングの音では。山の中にメガホン持ち込んで誰かが何かやってたんじゃないかな。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 21:17
逢坂剛の「さまよえる脳髄」という小説のなかでシンクロニシティ
について書かれていました。

ある脳外科医が出張先の古本屋で、子供の頃に読んだ本をみつける。
その本は、彼が記憶している最初に読んだ本で、もう一度読みたいと思って
いたものだった。
本の裏表紙を見てみると、自分の名前が書いてあった。
出張から帰ると、ある雑誌からエッセイの依頼がきていた。
そのテーマは「わたしが最初に出会った本」

物語の大筋からは離れた内容だったが、この部分がなんとなく頭に残っていました。
読み終わって、次ぎに手を出したのが 吉村達也の「文通」。
丸文字に関する話の中でおニャンコクラブが出てきて、懐かしいと思っていたら
ちょうどTVの芸能ニュースでおニャンコクラブ復活をやっていました。

これもシンクロニシティかな、などと思いながら続きを読んでいると
物語の後半、北海道の富良野線の駅名が出てきました。
懐かしい私の故郷の駅名でした。

どちらの小説も図書館で何気なく借りてきたものだったので、不思議な感じです。

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 23:32
小学校6年生の頃、各自新一年生とペアで運動会の出し物をすることになっていて、
一年生の教室に自分の担当の子を迎えに行ったら、その子はおれが二年生の頃、
自分の名前を落書きした椅子に座ってた。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 23:38
ローカルなシンクロニティですね

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 23:44
1年と6年の人数が同じだとして、一学年n人とすると、自分のペアが昔の自分の
椅子に座っている確率は1/n。いっぽう一学年はn人なんだから、誰かがそうなうなる
確率はn/n=1。つまり一学年のうち一人は大抵そういう「奇遇」にめぐり合う。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/26 23:48
お×か
わ×わ
だ×し
ま×ま
さ×き
こ×こ

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 00:03
スレ違いかなあ?
17年前家族で大阪の親戚へ行くのに飛行機か新幹線で議論してたんよ。
オヤジが旅行会社勤めていて、飛行機のほうが券取りやすかったんだけど、
俺がブルトレ乗りたくてゴネたんだ。
んで、電車のキップを俺が買えたらブルトレで行く、と。
ダメだったら飛行機で行くという事で落着したんだ。
結局ブルトレもダメで、俺がゴネたため飛行機も予定日の8月12日の予約が取れず
翌日13日の、あの「123便」を予約することに。
いまだに家族からは「命びろいしたワガママ」と言い伝えられている。(w

しかしあの日8月13日の羽田は異様な雰囲気だったな。
飛行機の中みんな緊張してたよ。(w

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 00:04
2年生の教室にあるはずの机が1年生の教室に、なぜか移動していたと
考えると確率は計算できんね。

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 00:07
>>432
それでも乗ったんだ。勇気あるね。
俺ならキャンセルするよ


435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 00:18
>>387
100分の1じゃないの・・?


436 :320:02/08/27 00:21
>>326
遅レスすいません。
逆さタンカー蜃気楼目撃は長野県下伊奈群です。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 00:23
>>431
こういうの、アナグラムって言うんだっけ?


438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 00:29
>430
後半は間違いだと思う。

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 00:33
二年くらい前、台湾かどこかでシンガポールエアラインが落ちたことがありました。
その次の日にマレーシアからシンガポールの便を予約していて、シンガポールエアに
仕方なく乗ったんだけど、搭乗時に「SIA(シンガポールエアライン) Crashed!」と
大きな見出しのついた新聞を渡されたときは引いたなあ。機内でみんな開いて見てた
けど、心なしかいつもより機内が静かだったような気がする。

スレの趣旨と関係ないのでsage。


440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 00:49
>>432
スレ違いな気もするけど、興味深かったので俺的にオッケー

しかしマジでワガママだな(w

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 01:04
むかし気まぐれな親父が、いつも行ってる
静岡の友人の家に行こうって言ったときがあったんだけど、
たまたま家族全員なんとなく行きたくないっていうことで、
親父がキレ気味なって、結局行かなくなったんだけど、
その日のニュースで静岡駅のガス爆発事故伝えてた・・・

セーフ、だね。

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 01:17
>>432
ま、逆のケースもあると思うけどね。もちろんそのケースの場合口を開く人はいないわけだが。


443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 01:51
むかし4歳くらいの頃、沙悟浄と猪八戒に会いました・・・ような気がします。
夜中に目が覚めてなかなか眠れないでいると、タンスと障子のスキマから出てきたのです。
でもそれは全然リアルではなく、子供のアニメ番組のような画像で、しかも映りが悪かったです。
しかし武器を持っていて、それらしい格好もしてました。
私は「起きてるのが見つかったらどうしよう・・・」と、かなりの恐怖でした。
二匹はごそごそとなにか会話してるようでした。
そしてその後彼らは、なんと母に向かって2本矢を射ったのです。
矢は両方とも母のアタマにぶっささりました。
でも、矢のほうも二匹同様リアルじゃなかったので、「すこっ、すこっ、」って感じでささって、
母が危ないとは思いませんでした。
そしてすぐに、二匹は画像がもっと乱れてくみたいにザーっと消えてゆきました。
しばらくして私も眠りました。
朝起きてみると、やはり母は普通に元気でしたが、
その後タンスを移動するまでの数年間、タンスと障子のスキマが気になって仕方なかったです。

「夢見てたんじゃん?」と言われれば何も言えませんが・・・
でも「起きていた」という自覚と言うか覚えはありますし、周囲の景色状況とかも夢とは思えないくらいはっきりしてました。

・・・・・夢ですかねぇ・・?

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 01:54
>>443
夢でしょう

445 :443:02/08/27 01:56
>>444やっぱり?


446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 02:02
俺も夢だと思う・・・・・・

447 :eat my shit:02/08/27 02:03
>> ヨーグルトさんの御要望に応えて Name フー Date 2002/08/27(Tue) 00:38 No.7998
アドレスは

http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkamz903/

なんですが・・・絶対に荒らさないで下さいね。そんな人は居ないと思いますが!!


448 :鴇ヶ峰:02/08/27 02:12
亀レスで申し訳無いがやっぱり、私は ぶるぶる さんの話が気になる。
ロサンジェルスってどこに住んでるの?トーランスとかガーデナとか?
その学校さえわかれば、原簿が残っているんだが、あと、ネットの
ゆびとま は、 同窓会関係の人探しにやくだつよね。是非とも私は
彼女に再開して事の真相を突き止めてほしいよ。


449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 02:15
>>443
4歳の頃は人生そのものが夢です。(意味不明w)

450 :443:02/08/27 02:20
じゃあ5歳の頃に見た障子の妖怪も夢かなぁ

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 02:22
>>432
キミ達がのらなかったおかげで、その便に運{良/悪}く乗れた人もいたんだろうね。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 02:23
>>450
とりあえず紹介きぼんぬ。

453 :& ◆i.GDT3f. :02/08/27 05:04
どおも。胡散臭いぶるぶるです。
迷いましたが、すももさんのような方の
言葉にはげまされ、もうひとつ私の不思議な体験を。
私が22才の時だから、10年昔の話。
"元"旦那と、つきあい出したばかりの頃。
彼が私に言った。
「君と出会う前に、君のことを何回も
同じ夢で見ていて、知っていた」
私は、またロマンチックなことを言ってー、
これだから白人はー、としか思わなかった。
(始めて私の話を読む人のために言うと、
私はアメリカ在住です)
どんな夢だったのかと聞くと、
「僕が、長い黒髪の女の子と、僕のハイスクール
の図書室にいて、女の子は後ろ姿しか見えてないん
だけど、あれはぜったい君だと確信がある。
顔も見えてないのになぜと言われると、答えられないけど」
と言いました。

454 :ぶるぶる:02/08/27 05:05
黒髪。長い髪といわれても、当時の私の頭は
肩にかかる位で、しかもドレッド(何を考えてたんだか
その頃の私はレゲェ仕様だった)。
全然違うじゃーんと答え、その場はそれで終わり。
その後、半年位経った頃。同棲を始めた私たちは、
彼の両親に、挨拶に行くことになりました。
彼の両親の家、ようするに彼の生まれ育った家は、
私たちが住んでるところから、車で2時間程の町にあり、
私はその時が始めて、その町に行ったことになります。
途中、彼が車を走らせながら、
「あ!ここ僕の行ったハイスクールなんだよ」
と、大きな建物を指さして言いました。
学校は、もう4時を過ぎた頃で、閑散としていましたが、
彼は通りすがりに、彼が通っていた時に、
顔見知りだった職員かなんかの人を、見つけたので、
車を止めて、挨拶に降りました。

455 :ぶるぶる:02/08/27 05:06
私は車の中で、彼が戻ってくるのを待っていたのですが、
彼は小走りで戻ってくるなり、
「彼(職員の人)が、中に案内してくれるって。行こう!」
と言ってきました。
私は、はっきり言って、他人の行った学校なんて、
入ってもつまんない。めんどくさー、と思いましたが、
彼のノスタルジーに、付き合わされて、校内に入りました。
彼はとても懐かしそうに、
「これは僕のロッカー!」
「これが僕の教室!」
だの、はしゃいでいます。
私は、そんな彼の話を聞きながら、
誰もいない校内はこわいのよーと、思いつつ、
彼と一緒に歩いていました。
そして、図書室の前に来ました。

456 :ぶるぶる:02/08/27 05:06
私は、結構な本好きなので、すいっと
図書室の中に入りました。彼も、私の後に続きます。
その時の私の髪型。
黒髪、ストレートで結構長め。
なぜかと言うと、彼の両親にフィアンセとして
会う日だったため、ドレッドじゃやばいだろーと、
まともな髪の毛に、戻していたんです。
でも、ばかなことに、その時の私たちは、
お互いに例の"夢"の事は、すっかり忘れていて、
ただ、ぶらぶら歩きながら、
「あー、この本まだあったんだー」
などと、話しながら、その図書室を後にしました。
で、そのまた一年後。
ついに結婚の話が具体的になり、日取りがどーの、
誰を呼ぶだのと、彼とふたりで話をしていた時に、
彼が言いました。

457 :ぶるぶる:02/08/27 05:08
「やっぱり結婚することに決まってたんだなー。君と僕」
彼は独り言のように、続けます。
「例の図書室の夢。君に話をしたときは、付き合い始めた
ばかりだったから、そこまで言えなかったけど、
あの夢を見る度に、"自分はこの人と結婚するんだ"
って頭の中に浮かんでた」
彼がぼんやりと、そう言い終わったと同時に、ふたりで、
「あーっ!!」
っと、実際に彼の学校の、図書室に行った
ことを思い出しました。
彼の自作自演に、私が踊らされただけ、と言われればそれまで。
ちなみに結婚後、11ヶ月でリコーン。
でも、私にとっては不思議な経験でした。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 05:12
離婚することまでは夢に出なかったのか・・・

459 :757:02/08/27 07:50
あげ

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 08:17
>>453
どこが不思議なのかちっともわからん。
いまごろ彼は同じ手で引っ掛けた別の女性と結婚してるでしょう。(w


461 :ぶるぶる:02/08/27 08:45
>>460
うんそうだねごめんね。
きっと彼はそれが"手"だったんだね。
これでほんとに引っ込むから許してね。

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 09:00
>>461
感想をいっただけだから、引っ込まなくてもいいけど。


463 :すもも:02/08/27 09:09
まあーたくっ!だから夏休みは嫌だなあ。
たぶんここで煽っているヤシラは、人を好きになっても
好かれる事はなかったんじゃないかな。

>ぶるぶるさん
夏厨は気にしないでね。
好きな人がいたりすると、そういう「運命」みたいなものを感じるし
また信じたくもあるし・・・・。その時の彼の気持ちの純粋さは
信じてあげて欲しいな。


464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 09:27
>>463
「運命」を語りたいならそれ向きのスレにいったら?


465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 09:41
シニカルなコメントつけられて当人が傷つくならこのスレには書かない方がいいと思うけどね。

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 09:49
>453-457
離婚理由は?やっぱり夢で浮気がばれたとか。

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 09:58
>>465
プッ
この擦れのあるじズラしてんじゃねーよ!

468 :すもも:02/08/27 10:44


469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 10:47
すももってやつはぷるぷるの腰ぎんちゃくか?

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 10:50
>>465
つーかそういうやつは2chにカキコしない方がいいね。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 10:53
12: そろそろぶるぶるとすももにムカツイてきたヤシの数→ (344)

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 10:53
女が書いたレスはおしなべてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 10:57
ぷるぷるは話を書くだけなら、別jに出ていけとはいわないけどね。

けどいちいち「ごめんなさい」とか謝られてもねぇ。なんか慇懃無礼な気がするし。
すももは単にぷるぷるをよいしょするだけだし。

お二人とももっと自分にあった場所があるんじゃないですか?


474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 10:57
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 10:59
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。
女が書いたレスはおなべしてキショイね。デムパがむんむん漂ってくるよ。

476 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/27 11:00
http://s1p.net/xxgqw


 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 11:04
おー一気に荒れたね(w

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 11:07
ヤマ無し、オチ無し、イミ無しで長文書かれた日にゃそら荒れるだろ。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 11:30
う〜ん、デムパが漂うくらいがオカ板の醍醐味と思うがなあ。
「なにこれ?つまんねええ、こいつイカレテるんとちゃうかあ?」自体が
オカルト体験。
目の前で話されたら困るから掲示板で読むくらいがちょうどいいでしょ?

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 11:47
オカ版から出てけとはいってない。「運命」とか「気持ちの純粋さ」とかを語るにふさわしいスレは他にもあるだろといってる。


481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 11:50
>>479
そうそう!
誰かに書いてもらわないと、揚げ足も取れないからなー(w
自分で書くのもメンドーだし、デムパを馬鹿にしてる方が楽しいし。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 11:55
>>479
だったらキミは電波&お花畑版にいくがよいぞぇ。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 11:59
まぁ、落ち着け。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 12:11
女に縁のない奴等がヤイてるだけだろ。
ぶるぶるも自慢に取られないような書き方考えろよ。

どんな内容の話でも、その時の現象だけに焦点を合わせて語れば、
変な煽りは入らないはずだよ。



485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 12:14
purupru
no
doko ga
jimann desuka?

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 12:17
>>485
ぷるぷる(purupuru)は自慢してないな。
スレにも出てきてない。

メガネかけるか、ディスプレイもっと良い物に買い換えたら?

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 12:21
buruburu
no
doko ga
jimann desuka?

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 12:50
buruburu ha jiman sitenai YO!

nihongo henkan benkyou si ro YO!

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 12:58
何でこんなに荒れるんだ?

そんなに癪に障る文章には見えなかったが…

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 13:18
ぷるぷるさんのかきこは荒れてるやつらの
一番触れてもらいたくない部分を
土足で踏みにじるような題材だったんじゃないの(w

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 13:22
夏休みもあと一週間を切りました。イライラしている人も増えているのでしょう。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 13:25
まったくだ。やたら擁護にかかる方も分からん。
さっさと次いって、御口直ししましようや。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 14:06
高校生の時の夏休み、予備校の課外授業を受けてて、終わってから家に着くのが2時頃でシャワーして、パンツとTシャツで昼寝するのが日課だった。
ある日、いつものように昼寝していると、何か下のほうがごそごそしている。
うん?と思いながら目を覚ますと、姉さんがパンツの中を覗いてた。えっ?と思ったけど、言えず、寝返りをうつようにして振り払った。姉さんは忍び足で出て行ったんだけど、何やってたんだよ、姉さん。


494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 14:12
>493
「姉さん、事件です!」

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 14:32
>>463=ぶるぶる



496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 14:47
>>493
何故その後
「姉さん、パンツの中に興味あるの?(・∀・)ニヤニヤ」
と言わない!

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 17:59
いつのまに「私のニュー速」になってんだよ(w

498 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/08/27 19:31
特に不可解なネタでもないけど、
あるスーツを着ると必ず病気になっていたことがあった。
そのスーツを着た次の日には必ず意味不明の高熱やら嘔吐下痢やらに
苦しめられた。
そのことに気づいてからスーツ捨てた。
でも服だけまとめて捨てたから
もしかして古着屋が回収してまた誰かが着るような事になったら…、
と想像すると怖かったりする。



499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 19:46
本人は不思議、うなぎを美味しく食べると入院。
うなぎは原因とはまったく関係なし。
2度大病を患った。まだ続くのか。

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 19:47
           ワハハハハ ノロマドモメ
      ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ピュ.ー ( ・∀・)< 禿しく500ゲットォォオオッ!
   =〔~∪ ̄ ̄〕 \________
   = ◎――◎
         キョロキョロ


501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 20:02
>>499
うなぎにアレルギーが出る人もいるんじゃないの。


502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 20:18
>>498
これも防虫剤が原因では。

503 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/08/27 20:23
498です。
>>502
防虫剤かあ、その服だけに防虫剤つけてなかったけどね。
ほかの服ではなんともないんだけどね。

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 21:41
>493
姉さんの学校では夏休みの宿題に男根の絵が出されたんだよ。きっと。

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/27 23:32
姉さん晒しアゲー

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 00:15
まだ厨房の頃に見た変な夢。
夢の中で男の人が私の体の中にある「卵」が欲しいといいだした。
人より若干発育の遅かった私が「私はまだ初潮を迎えていない」と答えると
「迎えていなくても僕は卵を取り出せるんだよ」と淡々と説く。
好奇心に駆られ「いいよ」と答えたらその人は私の足の間に顔を埋めた。
そして「どうもありがとう、確かに君の卵を貰ったよ」と言って男の人は
去っていった。

それから十数年後・・・
激しい生理不順に悩まされ病院通いを続ける日々と「立派な卵巣を持っている
のにホルモンバランスの関係で非常に排卵しにくい体質」という主治医の言葉
に何も言えない私の姿が。
もしあの時、夢の中できっぱり断っていれば結果が変わっていたのかしら。鬱

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 00:28
もしかして、いつでも中田氏オッケーでつか?

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 00:30
生活板より

子供のころの奇妙な体験
http://ex.2ch.net/kankon/kako/1004/10044/1004465638.html

子供のころの奇妙な体験2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1027817871/
(荒れ気味)



509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 00:48
>>506
そんな体質の問題を、わざわざ自分の落ち度みたいに考える必要がどこにあるんだ。

単なる偶然で理不尽としか思えない現実に直面した時、人はつい理由を考えてしまうのが、
結局そうやって無理に見つけた「原因」は、当人を不幸せにするものが多い。


510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 01:28
>>506
本当だったら、正常でなかったかもしれない卵巣が正常に成長したということでしょう。
悪い方向に考えることもないかも。あとは、ゆっくり養生していきましょう。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 01:34
>506
考えすぎです。そんなことで人生が決まるはずがないでしょう。

体質が夢で決まるなら、この板に出入りしている連中は等しく
既にこの世にはいない。

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 01:43
>>509
そう言う体質が判明する遥か以前に、それを示唆する様な夢を見ていたと言うのが
話の肝でしょ? 別に自分の落ち度云々を言っているのではないと思われ。
不思議な話は不思議な話として楽しまないと無粋ですわよ?

…と言うだけだとスレ違いなので体験談を一つ。
お恥ずかしながら私は「霊感」ってヤツが子供の頃にありまして(今はナイ)
その絡みなのかどーかは解らないけど
家の電話が鳴った瞬間に「家族の誰にどんな用事でかかってきたのか」が
解る時期がありました。 電話が鳴った瞬間に「あ、お父さんに○々って話やで」
とか言ってて、電話に出てみたら実際その通りだったので家族に不気味がられました。
…まァ、すぐ電話に出りゃあ済む事なので、全く無意味な能力(?)でしたが。

513 :NTT:02/08/28 01:56
き、きさま、わが社の新鋭技術、ナンバーディスプレイを無意味なサービスというのか?
もう、電話つないでやんない!

最近、ネームディスプレイってのも始めますた。よろしくおながいします。

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 02:04
>>512
>そう言う体質が判明する遥か以前に、それを示唆する様な夢を見ていたと言うのが
>話の肝でしょ? 別に自分の落ち度云々を言っているのではないと思われ。
>不思議な話は不思議な話として楽しまないと無粋ですわよ?

日本語が読めないのかね。(506の最後の行)
次回からは人の文章をよく読んでから、反対なり賛同なりすることです。
いくら(仮に)正しいことをいっても、おっちょこちょいではね。


515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 02:09
>>512
電話の相手はタイミングで大体わかるよ。
本当にキミが予想し得ない相手/内容(つまりキミが知らない相手や知らない事柄)も
当てたなら、見事だけどね。

相変わらず女のカキコはウザイね。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 02:11
あの2人はコテハンやめて書き込むことにしたのか?

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 02:13
>>512
無粋とか言うやつが無粋なんだよ。
ビリーバーさんはもっとそっちよりのスレに引越ししたら?

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 02:16

     ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | < >>512->>517 氏ねよおめーら
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/


519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 02:19
>>512
そういうことが何年間のうちに何回ぐらいあったの?
1.偶然当たった時のことだけを都合よく覚えている。
2.いろいろこじつけて当たった方にカウントしている。
ってのが、いわゆる「予言的中」の常道だよね(w

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 02:23
512=すももかな(w

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 02:39
なんだか「自分の体や能力ネタ」ばっか増えたな。
不思議なのはそう思い込んでる本人だけってやつが。
誰もオマエの体質になぞ興味無いといい加減気づけ。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 02:43
そうそう。そういう人たちが集うスレはいくらでもあるんだから、そっちにいったらいいと思うよ。
このスレにカキコしてもいいけど、突っこまれるのは覚悟しないとね。


523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 03:10
「あたしを見て」ってヤツね。
自意識過剰でおもろない。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 03:46
何で荒れてるの?
みんなそこそこ面白かったけどな・・・?

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 03:54
このスレで「変なツッコミをしないで、そのまま不思議がって楽しみましょう」って発言すりゃ荒れるだろうな。


526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 04:00
おい、いつからここはこんな異常になったんだ。
某スレにひどく雰囲気が似ていて落ち着かんぞ。不可解な。

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 04:24
エロ絵は結構簡単に落せるのに、オカ板に書き込もうとすると
クッキー期限切れなんて言われます。祟りです。助けてください。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 04:32
うん、スレの雰囲気かわったね。
落ち着かなくなった。

>527
私もクッキー切れって毎回出る。

>383
アンケートの内容の方が気になったけど。
トイレにアンケート用紙あったの?

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 04:58
自分を客観的に見れないコマタチャンが増えたから。

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 13:08
夏厨の出番が終わりつつあるからあせってるんだろ(w

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 13:19
「すもも」に死を!!!

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 13:32
>>526
無粋だとか言い出すやつが来てからだろうね。
ようは自分の価値観を押し付けてるわけよ。
不思議な話を語るのもそれに対して現実的な解釈を語るのも提示であって押し付けではないのだけれど、
相手の発言を無粋だというのは押し付けなんだよね。。。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 13:58
ちんちんに毛がはえてきました。
これは何かの前触れですか

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 14:37
>>533
あれだ、引っこ抜くと目が
見えなくなるってやつだろ?
抜かれないよう気をつけろよ。

それから、その毛の先端を結ん
だ円ががお前が入ることのでき
る、最大の幅だ。悪餓鬼にちょん
切られたりすると、外出が難儀に
なるぞ。気をつけろ。じゃあな。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 14:46
ここまで読んでみたんだが、いつもすももが荒れるきっかけをつくってるね。迷惑。


536 :こいつか?アダルトチルドレン…なるほど:02/08/28 14:50
はじめまして。
名前:すもも |日時:2001/02/24 14:49
はじめまして。私は2人の娘を持つ母親で、大学病院の内科の
施設秘書の仕事を週に3日しています。私は、2年前娘との関係での
トラブルでアダルトチルドレンとわかりました。斉藤学先生の所に少し
通っていましたが、今は他の所でカウンセリング、
自主グループに参加しています。私の場合、
両親ともアダルトチルドレンで、少々娘にも影響が現れています。
こんな私でよければ、あなたの研究のためにご協力いたします。
質問等があれば、おっしゃって下さい。
私もこのBBSで色々な方の声も楽しんで聞かせていただきますね!
では、また。




537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 15:13
>>536 すげぇサーチ力だね。
すももよどうせ死ぬ時はひとりだ、さっさと依存心を捨てろ。

というわけで早くいつものenigmaに戻ってほすぃ。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 16:06
反発は反発を呼ぶだけという例だね。
相手の話を面白いと思ったら、
自分は面白いと思った、と伝えるだけでいいと思うけどね。マタリ系のスレでは。

539 :スレ消費推進隊:02/08/28 17:15

>>513 >> ナンバーディスプレイを無意味なサービス

有用ですよ、月に400円の利用料ですがそれ以上の価値あります。
理由は、簡単、ヤフーbbホンを使っているから、全国一律で、3分
7.5円だけども、加入できない相手もいる。そう、ADSLが届かない
地区のひとね。

友達の場合は、ワン切り でコールバックすることにしている。
遠距離だと、一回ぐらいの通話で元がとれるぐらいですよ。


540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 19:30
思いっきりスレ違いだけど、それっていくら安いとはいえ、
相手が負担してるんだよね。
それとも本社と支店とかの話?

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 21:55
>>540 >539が言いたいのは、通話料の安いYBBフォンに
加入できない遠距離の相手が話したい時には、一旦>539宛てに
かけてよこしてもらって、>539のナンバーディスプレイに
表示された番号にかけ直してやる事で、3分7.5円の安い通話が
できるという意味なのでは?
通話料は>539が負担してやってるものと思われ。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/28 22:02
>>541
だからそう理解して、その上で相手が負担するんだよね。と聞いているのだが。。。
何ゆえわざわざ補足する?

この場合の相手とは539の相手という意味ではなく、電話を最初にかけたいと思った相手、と
いうことだ。(別に539でも539の友人でも。)

539と540をあわせて読めばそう読めると思うが。。。
説明してくれたのかもしれないが、これでは俺が539をよく読みもせずに540を書いたように
みられてしまうのだが。。。まあ、どうでもいいことだけど。


543 :512:02/08/29 00:50
げ! 俺の発言から荒れ始めてる。 スマソ…。
いやまぁ、その…確かに「無粋」はマズかったスな、重ねてスマソ。

「自分の落ち度みたいに考える必要がどこにあるんだ」の部分が引っ掛かって、
「えー? 単に体質が判明する前にそれを示唆する様な夢を見た、って言う
『不思議』な話なをしたダケじゃんよ?」と思ってしまったのさ。
確かに最後の1行はアレだけど、単に夢の中で違う返答してたらどうなってたろう?
ってダケで自分の落ち度を責めてる様には感じなかったんだよな。

ちみに「不思議な話を楽しむ」は「不思議な話を『無条件で受け入れろ』」
の意ではないです。 とは言え押し付けがましかった様なので申し訳ない。

っつーか言い訳ばっかにしかなんないのでもうヤメます。
気分を害した人には重ねて申し訳ナイ。

…そーだ、すももって人とは関係ないス、念の為。 俺ァ男だし。

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 01:20
>…そーだ、すももって人とは関係ないス、念の為。 俺ァ男だし。

>不思議な話は不思議な話として楽しまないと無粋です*わよ*?

ネカマクン?


545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 02:02
俺なんか、ダルシムがヨガテレポートでどこに現れるか分かる。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 02:15
>545
あ〜、そういうの子供の頃あったなぁ〜

漏れは子供の頃、ファミスタとかの野球ゲームで
打った瞬間にどこに球が飛ぶか分かったものだよ…

今じゃ、さっぱり分からないけどな。ゲームそのものが
苦手になりつつある。FF11はプレーしてるけど。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 02:23
俺なんか、お年玉つき年賀はがきの抽選番号のところに「↓これ当たる」って書いて年賀状出した。
本当に当たってて、「な?当たったろ?感謝しる!」と。
切手シートだけどさ。
でも、当たると思ったから書いたのは本当。


548 :疑問:02/08/29 06:05
>注目の記事
>砂糖に致死量超える毒物混入=殺人未遂で32歳社員逮捕−大阪

>大阪府堺市築港新町の化学メーカー「新興化学工業」で今月5日、
>コーヒーを飲んだ従業員3人が体の異常を訴え、1人が一時意識を失って
>病院に運ばれていたことが28日分かった。大阪府警捜査1課は同日、
>堺南署に捜査本部を設置、コーヒーに入れる砂糖に致死量を超える青酸カリなどを
>混入したとして、同市浜寺石津町中、同社社員目黒和裕容疑者(32)を
>殺人未遂の疑いで逮捕した。 (時事通信)

なんで致死量こえてるのに誰一人死んでないの?致死量じゃないじゃん生きてるなら

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 06:39
>>548
なぞなぞか?
つまり青酸カリの致死量は
0.2gくらいだから、会社の
コーヒーの砂糖を保管してる
容器には確かに0.2g+αの
青酸カリが入っていたけれど、
分散していたため、一人一人が
口にしたのは致死量を下回っていた。
これによって、致死量を越える青酸カリが
入っていても、致死量を摂取する人は0
死者も0.満点?

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 12:58
>>542  相手が負担するって言い方にちと抵抗あるな。
別に無理矢理負担さしてるわけじゃないんだから。
相手の番号が表示されるわけだから、それを確認して
その人と話したいと思った場合だけかけ直せばいいわけ。
イヤならかけ直さなければいいだけの事だからね。
>539は、だからこそナンバーディスプレイが役立つと
言ってるわけで。なんかモンダイある?

遠距離恋愛してたり単身赴任してたりすると、
こういうケースはザラにあるよ。「相手が負担する」とかっていうより、
単に料金の安い方からかけるようにするだけのことなんだ。
単身赴任の場合はどっちが負担しようと結局家庭のサイフはひとつだし。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 13:17
506です
>>512
折角フォローを入れてくれたのに申し訳ないですね。
最後の1行は自分を責めているんじゃなくて「関係あるのかな?」という素朴な
疑問からです。
まさかこういう体質になるとは思わなかったので。(w
思いっきり遠回しの予知夢かな? と。
のんびり養生していくんで突っ込み入れてくれたみなさん、ありがとう。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 13:36
>>550
>>>542  相手が負担するって言い方にちと抵抗あるな。

そりゃキミの考えすぎだ。やれやれ。

542で書いたとおり、相手とは電話をかけたいと思った相手ということだから、
539の友人が電話をかけたい相手とは539自身なわけだ。
つまり539が負担してるんだよね?と聞いてるだけなんだけどね。

まあ、どうやら「539は友人に自分の電話代を持たせて平気な顔をしているのか?」と
でも書いたかのようにキミには見えたのだろうね。

いやはや、キミの周りにいる人は結構疲れるんじゃないかね。。。


553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 14:05
なんだか神経を使わなきゃならないスレになったな。



554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 14:08
蛇足だけど、550=512ってきがするなぁ。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 14:11
550=512=すもも=やさしさの押し売り=周りは彼女のために神経すり減らしてるんじゃないかなぁ。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 14:35
面白くもなんともないが、不可解な話。
漏れがまだ幼稚園生のとき、自由時間があった。
そこで俺は一人で幼稚園の建物の裏に行ってみようと思った。
行ってみた。そしたらそこは広ーい沼地になってて、花とか咲いてて
よくわからんがイメージ的には北海道の湿原のような感じだった。
何となく怖くなって表に戻って、その後行った事は無い。
工房になった最近幼稚園の前を通って覗き込んだが、後ろはただの住宅地。
神奈川のベッドタウンに湿原があるはず無いので、
見間違いや記憶の混同の可能性がデカイが・・・面白くも何とも無くてスマソ。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 14:43
>なんで致死量こえてるのに誰一人死んでないの?致死量じゃないじゃん生きてるなら

その量を摂取すると50パーセントの人が死ぬというのが致死量。
毒に対する抵抗は人それぞれ体質によって多少違うから生き残る人もいる。

558 :みみずく:02/08/29 15:37
コーヒー、一口しか飲まなかったかもしれないし

普通に読み流す記事だと思いますが・・



559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 15:49
このスレにコテハンで出てくる人はなんでウザイ人ばかりなんだろうなぁ。


560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 15:53
>>557
全数致死量と半数致死量ってのがあって、全数致死量を使ったところで結局個体差が大きいから、
普通は半数致死量を一般に用いるってことやね。


561 :熊殺しのダイゴロー:02/08/29 16:10
不思議な話。
大熊を頭突きで殺す夢を見た。


朝起きると布団が血で染まってた。
頭に3cmくらいの傷があった。

( ´-`)。oO(なんで頭に傷ができてたんだろう・・・)

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 16:20
>>561
別れた恋人が復讐にきた!


563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 16:21
布団以外のもので血がついているものを探すとよいと思われ。
もし何もないなら、親父がバットでキミを頃しに来たんだろうな。
つーか引っ掻いたんじゃねーの?

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 16:23
559のメアド欄に同意するなぁ。

565 :熊殺しのダイゴロー:02/08/29 16:33
正解はCMの後で。

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 16:35
いい話書き込んでも、引き際が悪いとなあ。
それか、過ぎたるは及ばざるが如し、かなあ。
>ぶるぶる

567 :みみずく:02/08/29 16:42
>>559,>>564
いえ、みみずく=すもも、じゃあ無いです。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1029065805/l50
の786を見てください。
俺がふざけて荒らしてるだけです(w

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 16:54
なんで弁解するのかなぁ。あわててるように見えるなぁ。
知り合いなのかなぁ。

「みみずく」「すもも」でgoogleを探すと出てくるなぁ。
2ch相手に火遊びはやめた方がいいと思うけどなぁ。



569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 18:20
ここのスレ何気に好きだったのになぁ・・・

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 18:25
さっきトイレでカッパを見かけたような気がするんだけどなぁ・・・

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 19:37
|⊂⊃;,、
|・∀・)  >>570カパ?
|⊂ノ
|`J

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 22:41
>>561
それ、エニ熊。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/29 22:50
おーそういうオチだったか。実にスレタイにあっている。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 01:34
大昔、実家に野良猫一家が住みついてて、エサとかあげて結構なついてました。
その野良猫一家のうち一匹が、目に見えてデブって来たので、姉と一緒に
「やーい、デブ猫!」「デブにはエサあげへんよ〜」とか言って笑ってたら、
その猫がしょんぼりとうつむいて、何と涙をポロポロ流し始めました。
もうビックリして、エサあげたりしてご機嫌とるのに必死だったんだけど、
ネコって人間の言葉を解してるのかなぁ?

ちなみに、その時はそのデブ猫しかいませんでした。
他の猫にはエサをあげるけど、その猫にはエサをあげない…と言う様な
「解りやすい」状況ではなかったです。
言葉っつーよりは、雰囲気を察したのかな?

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 01:39
動物は言葉を使わない分、飼い主の立ち居振る舞いに敏感だからね。
人間の赤ん坊並みの知能はあるんじゃないかと思うときがあるよ。


576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 01:39
>>574
動物って雰囲気読む力が強いのかも。
うちの犬も雰囲気読む。涙を流して泣いたりはしないけど。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 02:04
そういえば何で泣くのは人間だけなんだろうね。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 02:10
>>556
わからんぞ。幼稚園の頃はあったかもしれない。(w
ちなみに俺のいってた幼稚園はとっくになくなって、後にマンションが建ってるよ。寂しい。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 02:28
急に霊感って備わるものなのですか?
十日ほど前、暇な時間ができた私は友達に電話しました。
そしたら彼「俺、この6月から霊感がついたんだ」と。
しかも言ってることが当たってる・・・ 私が彼に話したことないことを「ホントはお前こうだったんだろ」と真相を次々と暴く。
不快ではなかったですが正直ぞっとしました。
彼はオカルトにはてんで興味なかった人なのですが。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 02:30
そういえば鳴く人っていないね

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 03:02
地域スレが適してる話題だけど、新潟の某神社の話・・・
ここに書くね。
知ってる人も多いのでは? 報徳神社というんだが、ここが年に1度だけ大祭を行います。大祭で祝詞が奉上されると、上空に金色の鳳凰の姿が現れます。
私は2度行きましたが、2度とも拝見しました。でもって本気の願いなら(真理にかなった願いなら)願い事が叶うとか。

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 03:49
>>577
確かに身近にいる動物は涙を流さないね。
けど海がめは卵を産むとき涙を流すというけど。


583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 03:54
>>580
あたりまえ。

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 03:58
>>579
的中させた内容(とそれを彼が知りえない理由)を話してもらわないことには、話が広がらないが。。。

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 04:20
>>579
あるんじゃないかと思う。
一回金縛りにあってから見えやすい体質になったみたいで、
それから二年間霊が見える状態が続いた。
今はなんともないけど。彼も何かきっかけがあったんだろうね。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 04:23
金縛りは生理現象だよ。霊とかは関係ない。

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 04:43
>>585
どんな風に見えたの?

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 04:44
>>580

勝又氏は、鳴きます。
「ッシャーッ!」

589 :585:02/08/30 04:52
ばらばら。
生きてる人みたいに見える時もあるけど。
デフォルメされてて、頭が異様に大きいとか、色が全身
水色とか。足だけが見えて、他が見えないってこともあった。

>586
うまく説明できないけど、金縛りは二種類ある。
怖いのと、怖くないのと。

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 04:55
「泣く」に関する面白いサイトみっけ。
感情が原因で出る涙は、玉ねぎとかが原因で出る涙とは成分が違うそうな。
ttp://www.tbs.co.jp/catchat/friendpark/universe/que_cry.html

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 04:57
>>589
それはやっぱ半透明で向こうが透けてるの?色つき?
視界の端にみえる/それとも真ん中でも見える?
映像として見えるのか、気配として感じるのか?

いろいろ聞いて悪いが、レスは気が向いたらでいいから。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 05:10
>>581
>ここが年に1度だけ大祭を行います。大祭で祝詞が奉上されると、
>上空に金色の鳳凰の姿が現れます。

誰かが祝詞にあわせて、それっぽい鳥を放っているのでは?
もしくはラジコン?

鳳凰はどんな様子でした?


593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 05:21
>>592
というより願いがかなう人には見えて、そうでない人には見えないと言う性質のもでは。


594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 05:29
>>589
それって、エイリアンと違う?(w

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 05:32
全身緑色で、異様に大きくて金ツボ眼。
耳が大きくて頭髪はない。
そんなのを見る人がいるからね(w
しかも、他の人には見えていない、あるいは普通の人に見えて
いるそうなんだけどね。
最近そういう「モノ」を見かける頻度が高くなってるとかなんとか。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 05:49
>>ぶるぶる(もういないかな?)

信じる、信じないは別として
俺は好きだぞ、あんたの話が。

ツッコミを相手にしてはいかんです。

ここは、不可解な話、不思議な出来事を話しあうスレです。

宝箱の中身、もうちょっと見たかった・・・


597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 06:05
>596
荒れるから黙ってたけど、私も好き。
怒ってるから来てないのかな?
9月以降にまた書いてホスィ・・・

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 06:29
>>596
>ツッコミを相手にしてはいかんです。

双方ともこの1行を書くから荒れるんだと思うんだけどね。(苦笑
いうんなら「ツッコミを気にしてはいかんのです」だね。


599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 09:00
>>579
マジで心配です。
それは、盗聴・盗撮の類にホカなりません。
同じ事をしてビクーリしてもらうのがこの場合最善の方法かと存じます。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 09:03
最近の盗撮はえげつないね。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 10:54
>>574
スゲーカワイイ

602 :ロケットマン:02/08/30 16:42
昔、とある美術館に行ったら見事な絵があってしばらく見入ってた。
北海道かな?清流で鮭が跳ねてる絵。
でもちょっと不自然な絵。
美術館職員に絵の経緯を聞いたところ、
その絵は画家が描いてる途中で急死して未完成な物ということで、
まだ描かれてないある動物が居るということだった。




そう。足りないのは熊。
絵に熊。

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 17:06
コテハン=ウザイの図式は健在だな。


604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 20:49
>けど海がめは卵を産むとき涙を流すというけど。

あれは、余分な塩分を排出する為の生理的な現象らしい。
別に卵を産んでないときでも、常に流しつづけてるんだとか。
ただ、水の中にいる時はそれが目立たないし、
海がめが陸に上がるのは卵を産む時だけだから、
「海がめは卵を産むときに涙を流す」と思われているということみたい。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 21:50
なるほど。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 21:58
金縛りを心霊に結びつけるのは、ちと無理があると思う。
他の国だとエイリアン(USA)とか精霊とか妖精のせいで、
人の霊魂による心霊現象だとは思われてないんだよね。
そういう意味で「金縛り」が心霊だと思われてるのは
日本人特有の「現象」でしかないからねえ。

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 22:21
金縛りの話は永遠にこのスレにまとわりつくのか・・・

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/30 22:39
>>596
>宝箱の中身、もうちょっと見たかった・・・

大切なものであれば、見せる場所を選ばないとね。
ツッコミを入れられることで穢れてしまうものであれば、2chじゃなくてしっかりした管理人がいる
BBSに書かいた方がいいと思うよ。


609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:27
ねえ、テレビって普通バチバチ鳴らないものなの?
消したテレビがバキッ! って鳴った瞬間、
うちに遊びに来た友だちが
「おれんちでは消したテレビがこんな風に鳴ったりしない!」
ってごねてたんだけど。
鳴るよね普通。

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:32
プラズマテレビとか液晶画面も鳴るの?

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:33
ううん、普通のテレビ。
そんな高いの持ってないよ。

静電気かなんかかな?

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:35
その友人がもつテレビが液晶かプラズマだとしたら鳴らないのかなぁ
と。
そんで自慢したがってるとか。
普通鳴るし。ブラウン管テレビ。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:37
または温度変化による膨張収縮でケースが鳴っている。。。

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:37
>>609 必ず鳴るとも、絶対鳴らないとも、どっちとも言えない。
単なる静電気現象だから、それ。

うちのは普通のブラウン管だけど、ほとんど鳴らないよ。
その前に使ってた古いタイプのは、よくバチッって言ってたけどね。
仮に同じ環境でも鳴ったり鳴らなかったりするって事ですな。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:39
ちょっと流れと関係ないデムパなレスです。関係ない人、ごめんね。
>>591
>それはやっぱ半透明で向こうが透けてるの?色つき?
基本は>>589で書いたとおり。色がついてるのがほとんど。
ただ、霊は必ずしも半透明で見えるというわけじゃないと思う。

>視界の端にみえる/それとも真ん中でも見える?
例えば道の隅っこでも真ん中でも、視界の範囲内にでかいゴミが
落ちてたら、あ、落ちてるなと思うでしょう? 
そんな感じで見えてました。

>映像として見えるのか、気配として感じるのか?
気配が先かな。
何かおかしいと思って、そのおかしい部分に気をつけると見えてくる。
でも見えやすい霊は、気配とほぼ一緒に見える。

591さん、納得してもらえたでしょうか。
見え方ひとつとっても、一つのパターンに収まらないから、
答えるのが難しいんです。

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:41
ピキ/ピチ→静電気
ペキ/ベキ→膨張収縮

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:43
>>612
>>614
そうだよね、普通鳴るよね。
えらくびびってたから少し気味悪くてここのスレに書きこんだんだけど、
残念なような安心したような……。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:50
ちょうど591だけど。

>ただ、霊は必ずしも半透明で見えるというわけじゃないと思う。

半透明でないタイプの例の場合、霊の向こう側、つまり霊が邪魔して
見えない背景とかは、やっぱり見えないものなの?
あるいは霊を見るか(霊を見ずに)背景を見るかを自分でコントロール可能?

>例えば道の隅っこでも真ん中でも、視界の範囲内にでかいゴミが
>落ちてたら、あ、落ちてるなと思うでしょう? 
>そんな感じで見えてました。

よく「霊は視界の端に見える」と聞くんで聞いてみた。
例えば霊がいる方向に首を向けて、視界の中央で捉えて、ぐっと
目を凝らしてもやっぱり見えつづけるものなの?

>591さん、納得してもらえたでしょうか。
>見え方ひとつとっても、一つのパターンに収まらないから、
>答えるのが難しいんです。

いろいろなパターンがあるというのは承知。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:50
ようやくログ読み終わったけど、
定期的に「ぶるぶるさんの〜」って出てくるやつは(・∀・)だよな?
話題の直後に本人が登場しすぎるんだけどはりついてるのか?
興ざめするからやめれ

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:56
>>616
いやそんな生やさしい音じゃなくってさ、もっとバキッ!
っていう感じの音。1回だけそういう音が鳴って、あとは鳴らず。
夜中に目が覚めそうなぐらいの音なんだけど、その音で起きたことはないな。
友だちといた時は消して30分ぐらい話てたら鳴った。
僕んちはシャープ製でそいつんちはソニー製だから、シャープのが鳴りやすいのかもしれない。
ま、音の方向からすると熱収縮だろうね。

ああ、オカルトだったらよかったのになあ……自慢出来たのに。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 04:57
2chで「〜するのはやめろ」って表現使うと荒れるだけだと思うんだけどね・・・

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 05:03
>>620
あと聞き慣れない音には皆敏感だからね。
自分の家でもいろんな音がしてるけど慣れちゃって気がつかないってのも多いと思う。


623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 05:06
みんなわかってんだからほっとけよ>ぶるぶる

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 05:08
テレビ画面にゴキブリとか張りついてる時にリモコンで電源を
ON,OFFしてみるとなんとゴキブリが・・・!

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 05:19
TV内部の高電圧を利用して、マイナスイオンテレビとか売り出すと売れるんじゃないかな(w
(昨今のマイナスイオン信仰には辟易するが)

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 05:34
そういや大槻教授が
「マイナスイオンなんて床にねっころがってればいいじゃないの」
とか何とか言ってたような。
なんて言ってたっけ?これで正解か?

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 05:39
マイナスイオンの胡散臭さはここがまとまってる。
ttp://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/


628 :585:02/08/31 05:45
>618
>あるいは霊を見るか(霊を見ずに)背景を見るかを自分でコントロール可能?
一旦見えた霊を見えないようにすることは、私はできなかった。
だからくっきりした霊を見た時は、背景は見えなかったよ。
だまし絵みたいなもので、一度見えるとそのままずっと見える状態。

>例えば霊がいる方向に首を向けて、視界の中央で捉えて、ぐっと
>目を凝らしてもやっぱり見えつづけるものなの?
もちろん見えます。でも、気づいた時はなるべく見えない振りしてた。
怖かったから。

この話題はどうしてもデムパっぼくなるし、
これ以上話を続けると、スレ違いになりそうなんで、
幽霊の見え方とかに興味があるんだったら、幽霊と会話スレに
行ってみたらどうでしょうか。
多分過去ログにもそういう話題が載ってたと思うんで、
そちらも参照してみてはどうでしょう。

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 06:04
>>628
なるほど。サンクス。

630 : ゆきんこ ◆kiKATndw :02/08/31 11:03
理不尽な話

7年ほど前の真冬、缶ジュース飲みたくなって
当時住んでた下宿の自販機でアクエリアス買ったら
素手で持てないほどホットだった。


631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 11:28
>>630
水子のたたりです。供養しないと現在のお子さんの将来に悪い影響を与えます。


632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 12:18
>>337武田信玄ですか?

633 :りんたろう:02/08/31 14:21
>>624
続きキボン

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/31 23:55
自然現象ですまん。

8年ほど前、夜中に震度6の地震を体験した。
その地方は、それまで小規模な地震が群発していた。
ということで、けっこう慣れていたので、
その地震の時も初期微動の時点で、余裕で
2階の窓から外の状態を観ていたのだが、
突然、その揺れが激震に変わった。
俺、死ぬのか?と思いながら、山の方角を見ると
真昼のように山の背景が白く発光していた。
自然の神秘を感じた。
(ちなみに、その地震による死者は1名)


635 :んが:02/09/01 00:01
ある気功のできる人に気を流してもらったら、体がぽかぽか暖かくなって
肩こりが取れたんだけど、しばらくして今度は具合が悪くなった。


636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 00:13
>>634
そんな激しい発光現象あるんだねぇ。
地層が振動して電気みたいのが発生するらしいですな。
震度6は怖い。

地震・雷・家事手伝い


637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 00:36
地震時の発効現象は、阪神大震災の時に多くの人が見たそうです。

地震・雷・梶くんのオヤジ(ツマナクテ スマソ


638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 01:06
>>635
仕様です

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 01:58
>609
亀レスだけど…。
あなたのレス見て、テレビをON/OFFしてみたら、
バチッといったよ。ちなみに、8年前購入の三菱製。
夜中、周囲が静かだと、かなりな音に聞こえる。
割と普通の現象なんじゃないかな?

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 03:39
このスレみたら小さい頃の自分の体験したことを思い出したよ、
たいした話じゃないけど、今から文章にまとめてみる。

関係ないけど、>239の話が個人的にツボ、超亀レススマン。

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 03:54
>638
いい言葉だな…仕様、って…

誰が一番最初に考えついたんだろうか?

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 03:54
>>640
待ってるよ〜ん♪

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 05:22
ねずみランドの海に行った時の話。
椅子に座っていると、彼が必死に空中を指して「あれ!」
って言ったので見てみると、何もない。
「どうしたの?」と聞くと、「あそこ!浮いてるアレなんだろう!」って
言ってるので、またまた空中を見てみる。
しかし、何もない。
が、彼にはまだ何かが見えていたらしい。
周りの客を見渡しても、誰も何も気にしていない。
・・・・一体、彼には何が見えていたんだろう・・・・。(w

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 05:26
小学校2年か3年ごろの事だったと思うけど、
春の遠足で地元の山にある公園のような所に行ったんですよ、
そこはなんか変な所でブランコやらうんていやら
公園なら大体の所で置いてあるような運動器具のようなものが一切無く
ただ草原が広がっているだけのような所だったと思います。
そんな所だったので自由時間になっても何もする事が無く、
結局、私のグループはその場で唯一興味深そうだった、
林の中に続く小道に入ることになりました。
その道を進んでいると途中に塔のような建物が見え、
退屈な山道にあきあきしていた私たちはそこを探検することにしました。
その建物は確か、1階にトイレがある以外は
2階にも3階にもなにも施設は無く
期待を裏切られた私たちは最上階であった
5階のひとつ前の4階で帰ることにしました。
しかし、わたしは下へ降りてゆく友人を尻目に、せっかく上ったのだから、
もう一つ上の階を覗いてみようと上り階段を上ってみました。

645 :640↑も同じ:02/09/01 05:30
案の定、下の階と同じく、コンクリートの床がひろがり、
窓にはクモの巣がはっている以外何も無く、
大きな違いといったら上り階段が無い事と
部屋を取り囲んでいる窓の1つに何か黒いものが張り付いていた事でした。
その黒いものをよく見ると一匹の大きなクモでした。
その当時、まだ小さくより大きく見えたことを考えても
最低でもその当時の身長の3分の1、
40cmほどあったと思います。
本来ならここで驚いて当事者として
何らかのリアクションをとらなければならないのでしょうが
当時、無知だった私は、こんな大きなクモがいるのだと、ただ感心するだけで
クモをまじまじと見ていました。少ししてから、下のほうから先に下りた友人が
私を呼んでいる事に気づき
私は、そのクモを友人に見せることなく、その場を去りました。

それから10年以上が経ちましたが、今まで日本にいる
40cmもあるクモなんて聞いたこともありません、
今考えるとそれより前にあの公園は一体なんだったのか。物凄く謎です。

でももう少し冷静に考えると、一番不可解なのはそんなわけわからん場所を
遠足の場所に選んだ先生方だという罠。
もっとも、この文章も解りにくて不可解だし。



646 :640:02/09/01 05:33
上のレス切れちゃいました、すいません。

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 05:52
>>645
面白かった。

僕は真夏に暖房の入った電車に乗ったことあります。

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 05:54
>>643
>・・・・一体、彼には何が見えていたんだろう・・・・。(w

何が見えたか聞けよ(w

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 09:32
小学校の時15cmくらいの金魚飼ってるやついた。
エサやりまくってたらでかくなったらしいけど、
エサやりまくってるのにワラタの半分と不思議な気持ち半分でした。
どう小さめに思い出しても10cm。それよりすごいけど>>645

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 10:22
私、2年くらい前の冬に夜中の3時頃寝たんですよ。
そうしたら金縛りにあって・・・。
自分良く金縛りに合うんですが、普段は耳鳴りがして動けないだけなんですけど、
その日だけはナゼか耳鳴りが聞こえなかったんです。
そして、ふと右側に視線を送ると机の椅子に女の人が座っていて、
何か同じ単語をリピートしていました。
その時は何て言ってたか覚えていたのですが、もう忘れてしまいました。
その後、急に耳鳴りがなり始め私が金縛りにもがいていると、
やっと目が覚めました。なのにまだ金縛りに合っていて、しばらくもがいていると、
また目が覚めたのにまだ金縛りに合っていました。
つまり、金縛り⇒夢から覚める⇒また金縛り・・・
これが何度か続きやっと本当に金縛りが解けたのです。
勿論この間意識はハッキリとしていました。
そして、驚くのはココからなのです。
私が床に付いて最後に時計を見たら確かに3時だったのですが、
金縛りが解けて、時計を見たらまだ三時ピッタリのままでした。
私が寝る前に時計を見て、熟睡するまでの時間を考えてもおかしいです。
一体これは何だったのでしょう?


651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 11:06
普通の夢の中でも意識ははっきりしていると思うけど。
朦朧とした夢の方が珍しいのでは。。。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 11:28
金縛りから抜けるときって、結構ループするときあるよね。
やた! 起きた! とか思ったらまだ夢の中とか。
2、3回部屋のライト付けてるはずなんだけど、じつはまだ夢の中なんだよ。
>>651
朦朧としたの結構あるよ。
夢っていうよりも、未編集の映像がランダムに垂れ流されるようなやつ。
山ほど仕事して、脳味噌仕事付け生活が3日ぐらい続くと多い。
仕事の夢も多いんだけどさ。

あと最近見た夢の中で、どうやら設定が破綻したらしく、
時間が巻戻ってTake2が始まったことがあって、起きた後で笑った。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 12:23
>夢っていうよりも、未編集の映像がランダムに垂れ流されるようなやつ。

それは朦朧としてるんじゃなくて、1つ1つが現実とほぼ同じリアルさをもった映像が、
前後の整合性なしに脈絡なく流れてくるのでは?


654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 12:27
653のつづき

いってみれば1つのシーンだけ取り出した場合、人間にとって夢と現実を区別する手段はない。
各シーンの整合性を考えることでのみ、現実と夢の区別がつけられるのではないかと思う。
学校に着いたはずなのに布団の中にいる自分を発見して、初めて夢だったとわかるわけ。

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 13:07
さっきセブンイレブンでシーチキンおにぎり買って家に帰ってみると、なぜか明太子おにぎりに変わってるよ
たしかにシーチキンをこの手に取ったはずなんだけど・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

656 :ほん呪製作委員会:02/09/01 13:12
>>655
シーチキンより明太子のほうがウマイからじゃない?


657 :金槌で往復ビンタ:02/09/01 13:40
妖怪の仕業ですよ。

658 :りんたろう:02/09/01 15:43
>>655
レジバイトが仕掛けた罠

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 17:07
>>655
シーチキンの列の後ろのをとって名前を確認しなかっただろ。
馬鹿な店員がいると、商品の列がずれてる事がよくあるよ。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 18:30
>>641
下逸じゃない?
でも便利だよな、仕様って言葉。(w

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 18:56
>>660
正確に言えば、仕様という言葉は昔から有ったのだが、
現在使用されている意味は下逸が捏造した。(w

662 :652:02/09/01 19:05
>>653
ちょっと違うな。見てるときはコラージュみたいに見える。
複数の夢を同時に見てるような感じかな?
脳の限界一杯で、分けわからなくて朦朧。説明しずらいけど。
ただ、起きた時にそういう印象になってるだけかもしれない。
話になってるわけでもないから、見ててもつまんないんだよね。
>>654
そうとも言えるけど、起きぬけの夢見の場合、
夢の中で、「あ、これ夢だ」って分かることがある。
そういう夢はコツさえつかめば介入が可能。
んで、そういうの繰り返して遊んでるとTake2が発動した。w
漏れの場合。w

つまり、確かに区別の付かない夢もあるけど、そういうのばかりでもない。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 20:14
>>662
>そうとも言えるけど、起きぬけの夢見の場合、
>夢の中で、「あ、これ夢だ」って分かることがある。

どの辺の感覚で「これは夢だ」ってわかるの?

俺の場合も夢の中で夢だとわかることもある。それは夢の中で夢と
現実の整合性を検証して、つじつまが合わないから、今見ているの
は夢だとわかる。それ以外の方法では俺はわからない。

>つまり、確かに区別の付かない夢もあるけど、そういうのばかりでもない。

いや、俺が言ってるのは区別は整合性の検討でしかつけられないということであって、
区別がつけられないといっているのではない。

もちろんそれ以外の方法で*絶対に*区別がつかないとは思わないけれど。
例えば夢の中でほっぺたをつねって、痛くなければ夢というのはありと思う。
俺の体験では痛い時もあったし痛くないときもあった。これに従えば、痛くないなら
夢と判断できるが、痛いからと言って現実とは限らない。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 21:27
ぼーっと天井眺めたりしてると、アップで見えたりしませんか?

665 :662:02/09/01 21:32
>どの辺の感覚で「これは夢だ」ってわかるの?
なんとなくじゃだめ? いやほんとに。
つじつまが合わないっていうよりは、あ、違うなと。
なんて言うんだろう。白昼夢の延長というか。
夢ってさ、結構白昼夢の延長線上にあることがある。
そうじゃない夢もある。
多分、深いか浅いかの違いだと思うけどさ。
なんかでも、あるなしぐらいに、確実に違うんだよ。
漏れの感覚としてはね。
こういう言い方は卑怯だと思うけどさ。
現実感のある夢とない夢っていう感じかな。
多分、言葉が違うだけで、>>663の言っている整合性と同じ意味かもしれないけど。
ただ、整合性は取れてんだけど、現実感はない。そういう夢はある。
うーん。現実感が無いわけじゃないんだけどね。整合性はあるけど、現実感はない。
物語は整合性を持って展開してるんだけど、ふわふわとした感じというか。
逆にTake2も起こるわけだけど。
でもそういう夢は制御可能だよ。
見たい夢見られるよ。
あるでしょ、そういうの。

>例えば夢の中でほっぺたをつねって、痛くなければ夢というのはありと思う。
やったことある。
痛い。
んで、起きたときに、あ、夢じゃんて思う。
>痛いからと言って現実とは限らない。
逆に痛くないときっていうのがなかった。
痛い痛いって思って起きたときにはつねってない。そんなかんじね。
なんていうんだろうな。力入れてるのに実は入っていなかったっていうのかな。
金縛りと似てるね。


666 :662:02/09/01 21:33
>>664
風邪引きのときは特にそう思いまふ。
角っこがやけに大きくなったり。

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 21:58
>666
思い出した。
子供の頃風邪ひいて寝ていて、畳の目をじっと見ていると、
畳の目のひとつひとつが1mくらいあるような感覚に
襲われたっけ。
成長してからはそんなこともなくなりました。

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 21:59
>643
浦安に住んでいるのでよくわかります。
ミッキー型の風船です。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 22:04
いまだによく解らない話なんですが。

おそらく土曜日だったと思います。昼くらいまで寝てると、どこか近くで
水の流れる音が聞こえて目がさめました。
半分寝ぼけた状態で目をあけると、ちょうどベッドの下から部屋を横切るようにして
幅15センチくらいの川が入り口のドアまで流れていて、その上を中国の船みたいな
のがスウッと流れていくのが見えました。

即座に、これは夢だと思って、そのまま寝ちまったんですが、
再び目がさめると、フローリングの床に明らかに水の流れたような痕跡が残ってました。

今もその部屋から書き込みしてますが、それ以降はそんなことは一度もなし。
自分の勘違いなのか、それとも夢なのか。
一年半もたつと、なんかもうよく解らなくなってきます。(w

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 22:33
うちの猫がいま家の外で野良某君と激戦中です。2階の窓から聞こえてくる猫声が煩いです。
フーフーっと隙をうかがいながら、3分に一回のペースでアタックすること3、40分は経過しました。
母と妹が仲裁に行きましたが、人の入り込めない場所で死闘は繰り広げられているみたいです。
虚勢してても雄猫の意地があるんでしょうかね。
まぁ、夜食と水くらいは用意しといてやるよ。

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 22:55
>>670
ほほえましくてワラタ
不可解な体験か? というのは置いといてw

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 22:56
>>670
喧嘩してる猫に手を出すとカナーリ危ないよ。

>まぁ、夜食と水くらいは用意しといてやるよ
優しいな。ディルに爪の垢せんじて飲ませてやりたいぐらいだな。

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 23:14
>>669
それは、以前何か水をこぼしたんじゃない?
その時水の流れを見て川を連想した。けれどその時はそのまま忘れてしまった。
その記憶が何かの拍子によみがえって川が流れる夢をみた。

674 :670:02/09/01 23:15
音やんだな。
鈴の音も聞こえなくなった。
負けたか勝ったかはしらんが、喧嘩して傷ついたとこ見られんの
バツが悪りぃんだろうな。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 23:19
> 虚勢してても雄猫の意地があるんでしょうかね。

それこそ喧嘩の目的のすべてと思われ。

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 23:21
>>675
いまいいこと言った。
そして670はいい奴だと思われ。

677 :ふしぃげ:02/09/01 23:24
文鳥がよお、恐がって一歩も歩けないはずのところから、
ひょっこり安全な場所に「いた」んだよ。
それが、ばあちゃんが死んで、そんなに日にちの経っていないときだったから、
ばあちゃんのおかげかなと思うんだ。
それと、ばあちゃんが入院中、切れるはずのない電球が切れたり、電気製品にトラブルが。
死んだ日かな?カラスが家のまえで鳴いていたって。

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 23:35
4日前の夜のこと。
リビングのテーブルに座ってテレビを見ていた。
ふっと足元を見たら髪の毛の束って言うか塊がいきなり出現。
しかも子供の髪の毛で、ふわふわしてる。
どっか隅っこにあった髪の毛が出てきたのか?と思ったけど前の週の週末に家具全部どかしてワックスがけしてるからありえない。
しかも隅っこにあったにしてはほこりが全然ついていない。
子供の髪の毛にくしとか使わないからくしに集まってたワケでもない。
量がかなりあったから、今抜けたとか言うのもありえない(大人の手で一握り分あった)。
とりあえずティッシュでくるんで捨てたんですけど見た瞬間めちゃめちゃビビってしまいました。
ふっと見たら一瞬にして現れたって感じで出てきたんで。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 23:36
★金と女の最強リンク
http://compile.gaiax.com/www/compile/w/t/wataru/links.html

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/01 23:43
この間漫画を買った。昨日読んだら松尾芭蕉ねたがのってた。
松尾芭蕉のお供が曽良となってた。
つまらないギャグ漫画なので
曽良というお供が本当かどうかとぼけーと疑ってたら
今日やった特命リサーチで事実であると知った!
シンクロニシティー!
芭蕉って忍者だったのね!
てかネタぎれなのね特命。雑学本の小ネタにまで手を出して!

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 00:09
>>680
芭蕉が忍者だったんじゃないか?っていうのは
結構有名な話だが。
お供が曽良ってのも、中学か高校の教科書にでてなかったか?
卯の花がなんたら〜って俳句よんでたろ?
ま、教科書によっては載ってないこともあるだろうけど。

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 00:20
>>677
前衛的な味わいのある文体だ。。。詩人、中原中也を連想させる。

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 00:27
>>678
ケセランパセラン?

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 00:28
>>682
誉め言葉か?

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 00:55
>>682
中原中也の詩って、良さがわからん。
ま、クラムポンよりは良いかもしれんがなー。

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 01:11
ある会社に勤めていた頃、2年後に入社してきた自分と同姓の
新入社員がいました。
この男漏れと顔が似ていて他の営業所に用事があって出かけた時
知らない社員が「**さん眼鏡を掛けていませんでしたか?」
当時眼鏡は掛けていなかったから、自分とその男と間違えたな
と思った。
歳は違うが彼の誕生月は自分と同じで日は10日違っていただけです。


687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 05:17
>>686   (゚д゚)ハァ?

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 12:17
>>686
続きは?

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 16:50
ヤマナシ オチナシ イミナシ

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 21:23
授業中、ふとあたりを見渡すと
俺以外の全員のアゴが物凄い勢いでシャクレていく最中だった・・・
という夢を見た。
目を覚ますと、テレビで猪木が喋ってた。
あれか、寝ている時に感じ取ったものが夢に影響を与えるってのはこのことか。

ちなみに、斜め前に座ってた好きな子のアゴは
この上ないくらいまで伸びきっていて、机の上でとぐろを巻いていた。

いくら猪木の声が聞こえたからって、
そこまでやることは無いじゃないか>俺

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 21:25
>677
飛んだんじゃない?文鳥(w

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 21:52
>690
「シャクレてる」じゃなく、「シャクレていく最中」というのがワラタ。


693 :その@:02/09/02 22:12
アメリカの大学に留学してたとき、半年だけ寮に入ってた。
ルームメイトがスペインのバレンシアからの留学生だった。
けっこう仲良くなったが、半年で彼は故郷へ帰った。

時は流れ、私は大学を卒業し、仕事を始めた。
とある機会にヨーロッパへ行く仕事がはいり、ドイツへいった。
とある町で仕事を済ませ、現地の駐在員と一杯飲みますか?
ということで適当なバーへいった。ビリヤード台があったので
ビリヤードにはちょっと自信のあった私は現地の人に挑戦し、勝利した。
次々に挑戦者がきて、3人ぐらい連勝して、次の対戦相手が
目の前にきたとき、それがアメリカの大学の寮でいっしょだった
ルームメイトだった。彼は旅行中でたまたまこの店にたちよった
らしいが、気持ち悪いぐらいの偶然で今でも語り草になる。



694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 22:27
すごい、それはすごい。


695 :そのA:02/09/02 22:28
アメリカの大学に留学してたとき、半年だけ寮に入ってた。
ルームメイトがスペインのバレンシアからの留学生だった。
けっこう仲良くなったが、半年で彼は故郷へ帰った。

時は流れ、私は大学を卒業し、仕事を始めた。
とある機会にヨーロッパへ行く仕事がはいり、ドイツへいった。
とある町で仕事を済ませ、現地の駐在員と一杯飲みますか?
ということで適当なバーへいった。ビリヤード台があったので
ビリヤードにはちょっと自信のあった私は現地の人に挑戦し、勝利した。
次々に挑戦者がきて、3人ぐらい連勝して、次の対戦相手が
目の前にきたとき、それがアメリカの大学の寮でいっしょだった
ルームメイトだった。彼は旅行中でたまたまこの店にたちよった
らしいが、気持ち悪いぐらいの偶然で今でも語り草になる。




696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 22:38
すごい、それはすごい。
だが、なぜ繰り返す?

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 23:25
金縛りによくあいますが、どうしたらあわないように
なるでしょうか?
この前は女の人が夢に出てきて、抑えられてるかんじで、
昨日は、男の人が何か言っているが、分けわからない言葉がきこえてたけど、祝詞を唱えるとすぐとけました。
お経はなかなかとけないどころか、霊に、
何それ?ハハハと笑われたことがあります。
皆さんは、どのような対策をしていますか?
よく、夏になりやすいのは、窓を開けているから
でしょうか?

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 23:30
ゴキブリが出るとかな縛りは解けます。
まぼろしの幽霊なんかより現実のゴキブリの方が恐いから。
ゴキブリが迫ってきてんのに
かな縛りがとけなかったらたいしたものです。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 23:33
>>686
双子の養子に出された兄弟か?
誕生日が十日違いなのは十日後に養子に出されたとか?
血液型もいっしょだったり?

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 23:53
700げと,

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/02 23:58
金縛りにあった時はひたすら『私は何もしてあげられない!』
または祝詞を唱えるとそのうち諦めて(?)来なくなりました。
私の場合ですが・・。

702 :697:02/09/03 00:03
ゴキブリ出ないのですが・・・

703 :そばにいてもいいじゃないか。幽霊だもの。:02/09/03 00:06
金縛り? んなもんは気合いだ気合い!
「うおおお! ぶっころすぞてめぇ!」って言いながら、
相手の首を締め上げるつもりで腕を動かせば解ける!

あと9字印を結ぶとか、指を動かすのもお勧めだな。


704 :697:02/09/03 00:12
>>703
よくそれもやります。すぐとけますが、
何回もなるので、ならないようにしたいのだけど・・

705 :そばにいてもいいじゃないか。幽霊だもの。:02/09/03 00:25
>>704
ならないようにねえ……。
学生のころ掃除する気力がなくて、
食いかけのパンとか万年床の横に放置してあるような生活してたときは
金縛りにならなかった気がするなあ。

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 00:37
「いただきます」の前の番組「ごきげんよう」だったかで
小堺かずきが
「かな縛りって性的欲求不満だっていいますからねぇ」発言

707 :そばにいてもいいじゃないか。幽霊だもの。:02/09/03 00:41
>>706 じゃあ、一緒に暮す?


708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 00:43
幽霊で性的欲求不満解消?

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 00:52
>>707
じゃあ、地球寄ってく?

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 00:55
アコムの新CM見たな

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 01:07
>>704
俺も朝まで寝かせてもらえない時あるよ。


712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 01:33
>>678
誰かの服にくっついてきたんだろうね。子供が友達の家からごみをくっつけてきたんじゃない?

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 01:53
>693
それはスゴイ。
埼玉出身の私が銀閣寺前で中学の同級生と再会したのなんか
まだまだだな。

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 02:15
>>403>>435
最初にアンケートのかいてある個室に入る確率も10分の1だから、
>>387の言う通り1000分の1で合ってる。

君らは、遅レスのうえに間違いを晒すというところで
シンクロニシティ

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 02:28
>>714
その特定の個室に入る確率は1000分の1かもしれないが、
ただ単にある個室に3回入る確率は100分の1だろ。
たまたま最初の個室に、そのアンケートがかいてあったってだけで。
べつに間違っちゃいないと思うが。

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 02:35
しみとアンケートで部屋を認識してるからそっくりな部屋が
ほかにもいっぱいあったんだ

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 02:36
>>716
その個室に入らないと383は同じ個室に入ったことに
気付かないわけだろ?
だから1000分の1であってると思うよ

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 02:37
そもそも383は似たような違う個室に入ったんでねえか?


719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 02:40
どちらかというと1/100に賛成。
最初の部屋を決めたら、同じ部屋に入るのはあと2回なのだから、1/100。
これも不可解な話? (w

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 02:41
>>383の確率は、読み様によってはどっちにもとれる。
どっちかと言えば1000分の1の方が正しいような気がするが。

それよりも、確率と期待値を間違えてる>>430のほうが
問題あると思う。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 02:46
430は確率を確立と書いてないだけ、
まだ救いようのあるアホだと言えるだろう。
おそらく中学までは真面目に勉強してたんじゃないか?
高校では遊びまくってたんだろうが

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 02:49
>>720
賛成。ここまで盛上がるのが不思議な気も。だいたいトイレを選ぶのがランダムでもあるまいし。
わたしゃ、小用を足す時ほとんど意識せずに手前のを選んでいるな。   でも、1/100  (w

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 02:51

つーか、1/100でも1/1000でもたいして不思議じゃないよね。

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:02
>>721
そこまでいうならどこが間違いか証明しろ。
1学年で自分の椅子に座る人間が複数いる場合等のケースを無視しているわけだから、
正確無比とは言わないが、大雑把な計算としてはあってるはずだ。

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:02
もうどうでもいい

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:10
>>720
>>>383の確率は、読み様によってはどっちにもとれる。
>どっちかと言えば1000分の1の方が正しいような気がするが。

どう読んでも1/1000には読めないな。
同じ部屋か否か区別できる部屋(つまりアンケートがある部屋)に入らない場合は、
そもそも同じ部屋に入ったか否かわからないわけだから、話が始まらない。

もし383がそういう体験をする確率を求めたいなら、1回目のトイレでアンケートのある部屋に入る
確率も考慮しなければならないが、底まで考えるなら、その映画館にアンケートが設置されている
確率も考慮しなければ意味ない。すなわち383が少なくとも1部屋にはアンケートが設置されている
映画館に行く確率まで考えないと無意味。

383の話はそんな手前から始まってはいないのだから1/100が正解。


727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:14
>>724
721じゃないけど、気付いた点だけ

まず、確率1/nというのは、n回施行すれば1回起こるということではない。
それから、普通席替えとかして一年に何回か席かわるでしょ?
その全てに落書きしたんだとしたら、大雑把な計算すら間違ってる。
で、それらを全て認めたとしてもだ、
「一学年のうち一人は大抵そういう「奇遇」にめぐり合う」というのは、
428以外のやつでも、落書きをしてるやつでないとその「奇遇」に
気付かないわけだ。
あと、間違いは証明するものではないと思うよ。

それよりも、431が何が言いたかったのか小一時間問いつめたい。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:16
整理すると

383が3回同じ部屋に入る確率は1/100。

383が区別できる部屋に入りかつ3回同じ部屋にはいる確率は、もっと低いし考慮しなければならない
ことがずっと複雑。その映画館には区別できる部屋が10個のうち1つしかなく、383が(他の映画館ではなく)
その映画館に行くことがわかっている場合にのみ1/1000になるが、そんな383の話にそんな条件は示されていない。
10個のうち10個すべての部屋が区別できる(アンケートが設置されている)なら、確率は1/100となる。


729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:19
>>728
ちょっと待った。
この場合は、アンケートだけじゃ無くて、
区別できるしみが付いている確率を1/10と考えることもできる

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:23
>>727
>まず、確率1/nというのは、n回施行すれば1回起こるということではない。

あたりまえ。

>それから、普通席替えとかして一年に何回か席かわるでしょ?

あたりまえ。

>その全てに落書きしたんだとしたら、大雑把な計算すら間違ってる。

あたりまえ。

>で、それらを全て認めたとしてもだ、

普通、確率を考えるときにはあらゆることを考えたんじゃ、複雑すぎて考えられないから、
上のような前提を立てて単純化するのはあたりまえなわけ。そして自明なことをわざわざ
断らないわけ。

>「一学年のうち一人は大抵そういう「奇遇」にめぐり合う」というのは、
>428以外のやつでも、落書きをしてるやつでないとその「奇遇」に
>気付かないわけだ。

これもあたりまえ。

>あと、間違いは証明するものではないと思うよ。

そんなことないよ。あたま大丈夫?
冤罪は証明しないとね。




731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:24
ていうか同じ便所に三度はいったことを気にかけてるほうがすごい
ような気がするが
気になるものなのかなぁ。

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:24
>>729
>ちょっと待った。
>この場合は、アンケートだけじゃ無くて、
>区別できるしみが付いている確率を1/10と考えることもできる

ばか?どこからその確率が1/10になるわけ(笑

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:29
冤罪?この場合の間違いのどこが冤罪よ?
反例をあげるだけで充分じゃんよ

まあ730よ、そう強がるなって。
お前が頭いいのはじゅうぶんわかりました、ってこった(藁

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:30
キミの頭が悪いのも十分わかったよ(w

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:31
まあ漏れは中卒だけどね(w

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:31
お互い理解が深まってよかったな。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:33
これ全部自作自演だったらずごいな

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:36
730=732は2chにカキコしない方がいいね。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:37
確率の計算はもういいよ!
妹とセックスして、さっさと寝てください!

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:43
>>733
反例を挙げるのも立派な証明とは
夢にも思わない733はマジ中卒だな。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:48
>>740
さっさと寝ろや、タコ(藁

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:56
さて、ここでは嫌われる金縛り話ですが、どさくさに紛れてひとつ。

ずっと独り暮らしだった私のもとに
妹が専門学校で上京するので、一緒に住め!と親父さんからの指令が。
家を決め2DKのアパートに2ヶ月ほど先に一人で住み
いよいよ妹が引越して来たその夜の事でした。
人生2度目の金縛り体験。
(でも全然怖くなかった。1回目は凄く怖い奴だったけどそれはこのスレの流れではないので略)

私が金縛りから解けた瞬間、隣りの部屋で寝ていた妹が泣きそうな顔で
「おね〜ちゃ〜ん、今金縛りにあったよ〜(泣」
妹は慣れない環境で緊張していたのだと思うけど
私まで、しかも同時刻に!とちょっとびっくりしました。
2年間住んでいたそのアパートでは他にこれと言った体験はなかったです。
おわり。



743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 03:59
人の眠りには深い眠りの状態(ノン・レム睡眠)と脳波が覚醒状態に近いパターンを示す
賦活睡眠(レム・睡眠)が交互に現れる事は良く知られています。
レム睡眠期には、大脳辺縁系の海馬というところから
特徴的なθ波が出るのが観察されます。
海馬は記憶に関する役割があるといわれているところで、したがって夢には長期記憶の
固定や忘却に関して重要な役割があるようです。
またレム睡眠時の特徴として、体の主要な骨格筋(特に抗重力筋)に
脱力が起こるようです。

このようなレム睡眠の特徴、精神は目覚めている状態に近いのに、
体はまったく動かない、これは金縛りの特徴と一致します。

しかし、それなら全ての人が毎晩金縛りになってる事になりますが、
そうではありません。何らかの原因で眠りのリズムが崩れたとき、
浅いレム睡眠から精神だけが覚醒してしまい筋肉は脱力した状態
これが金縛りの正体だと考えられます。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 04:05
さて、ここでは嫌われるかな縛りですが
長いことかな縛りにあったことがない僕でした。
そんなある日、親父を呪いました。憎みました。
俺はこんなにも人を恨めたのだなぁというくらい恨み憎みました。
その夜生まれて初めてかな縛りにあいました。
激しい恨みはかな縛りを引き起こす引き金となったのです!

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 04:20
>>724
君も妹が来て緊張したってことだろうな。。。
ま、珍しいといえば珍しい。
そのうちアパートの住人が全員かな縛りに。

そういや三宅島の人とかはきっとすごい
ストレスを感じてるだろうから、かな縛りも
おおいんじゃないのかなあ。

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 04:30
>>744
精神的に疲れてたり、緊張してたり、ストレスになるようなことがあると
金縛りは怒りやすいよ。
高校受験でストレスがたまってた頃、よくなってた。
勉強するときUSENの怪談話聞きながらやってたからか?(w
大学受験の時はなぜか何ともなかったけど。

747 :sage:02/09/03 06:26
1日のうちに、自分の車のナンバーと同じナンバー(数字だけね)の車に2度会った。
もう1台、出会ったら、ちょっとヤバッとか思いつつ家に着いたら、私の車=91−16なんだけど、61−19の車が家の前に止まってた。 

ためしに、ナンバーズ4を買ったけどはずれました。

748 :71:02/09/03 06:31
改行しなくてスマソ。。
ハゲしく欝。。。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 06:48
100分の一だろね。 ↑の方の話題

750 :746:02/09/03 07:07
怒りやすい→起こりやすい


751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 08:14
オカルト板来てるくせに、中学高校程度の数学やら物理の知識披露したがる奴多いよな。


752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 11:25
1/1000で。
知りたいなら数学板へ。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 11:39
>>752
なわきゃない。(大藁

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 11:40
>>752
キミには算数板でももったいない。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 11:47
中高生以下の知識で申し訳ないが・・・
確率の話が出てきたので、ずっと疑問に思ってることを聞いても良い?

亀を追いかける人が、永遠に亀に追いつけないって言う話知ってる?
延々1/2で割ってくと、永遠に追いつけないって言う奴。
(絶対間違ってる理論なんだけど)

パチンコやっててさぁ、300分の1の確率なら、当たる確率は1回まわせば1/300
100回まわせば1/3 200回まわせば2/3
・・・・・・・そこまで考えて、あれ?とオモタ。
この考え方で行くと、じゃあ300回まわせば100%当たる。
でも実際1000回とか簡単にはまる。
まぁ、何千回はまってようと次の一回は常に1/300なわけだけど。
頭悪いから、すげー不思議に感じてシモタ。
最近確率内で当たったことないから、はまりながら呆然と考えてたんだけど。
つーか、その前に遠隔疑った方がいいね・・・・。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 11:49
結局、何を聞きたいのかがよく分からん・・・

757 :755:02/09/03 11:53
>756
それは漏れに対して?
スマソ。
なんか自分でもすっきりするようなうまい説明してもらえんかとオモタだけ。
間違ってるって言うのだけは分かるんだけど。
算数関係の板で聞くべきだったかな。
そこまで大げさに疑問に感じてたわけでもないんだけど。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 12:12
>>755
>亀を追いかける人が、永遠に亀に追いつけないって言う話知ってる?
>延々1/2で割ってくと、永遠に追いつけないって言う奴。
>(絶対間違ってる理論なんだけど)

くだらん。10秒後に追いつけるとして、その(追いつく瞬間の)5秒前にはまだ追いついていない、2.5秒前にもまだ
追いついていない、1.25秒前にもまだ追いついていない、といってるだけの話。

>でも実際1000回とか簡単にはまる。

こりゃ確率の話じゃないな。

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 12:43
アキレスと亀ってのはどっちかというと哲学の命題に近いね。
永遠分割の概念を示すためのとんちみたいなもんだし。「飛んでいる矢は止まっている」とかと同じ。
数学がどうこうとか間違ってるとかの話じゃない。

前色んな板に確率の問題を解いてみろってスレが立った事があったが、数学板なんかでは揉めることもなく
すんなりみんなが答え出して納得してすぐ終わったのに、数学に無関係な板では延々とこれが正解だのそれは違うだの
喧喧諤諤と揉めてるんだよね…。
それも少数の粘着が決して自説の間違いを認めないために続いてたわけで。

まあその時も今回も問題文の文章や設定があいまいだったりするから揉めたわけだが…。
スレ違いにも程があるのでこのくらいでやめましょうや。これ以上の検証や反論がしたい方は数学板ででもやりましょう。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 14:18
こんなこと書いてもしょうがないかもしれないんだけど…
私は物心がつく前から水のある場所(海とかプールとか)
に行くとなんだかとっても悲しくて切なくてやりきれない気持ちになるんです。
本当にどうしたらいいか解らないくらい憂鬱になるんです。
でもこの気持ちをどうしても言葉では表現出来なくて
今まで誰にも話しませんでした。自分で色々考えてきっと前世で水の事故で
死んだのかなと思ったりしたんですが確かめようがないですからね。
同じような経験有る人いませんか?
催眠療法とかやれば何かわかるんでしょうかねぇ。



761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 14:28
>>755
コチラヘ\ドーゾ
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1030987398/l50

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 15:26
>>760を読んで思い出したんですが…。
友達は、飛行機が怖いそうです。
住んでいるところの結構近くに基地があるんですが、戦闘機って言うんですかね?ああいう飛行機は音だけで解るみたいでこわい!って言うんです。
基地の近くを車で走ってて飛行機(戦闘機??)が見えると「気持ち悪い、怖い」って言ってそっちを見ようとしないし。
でも普通(?)の飛行機は全然平気で一緒に北海道に行った時も空港でも普通でした。
そんなわけで彼女はみんなに「前世が飛行機乗りだったんだ。戦争とかで飛行機で死んだんだろう」とか言われてますw
催眠療法って本当に前世がわかるんですかね?
本当に解るならやってみたい……。

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 15:37
幽霊が本当に存在するのかは実際に見たことないから不明xxx
だが、変な声が電話からするのは混線なのか…霊界からの?
ある会社に深夜2時頃電話を掛けると唸り声のような人の声
霊弐護-弐死七-屍鉢苦壱
会社が立つ前に住んでいた者が死んだからだと。。5秒でギブ

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 16:33
>>759
とはいえ数学にとっても無限級数の極限の考え方を確立するまでは、うまく説明できなかった。1/2+1/4+1/8+・・・=1

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 16:37
>>760
子供のときフェリーに乗って四国に行く時
海見てたら悲しくなってたが。
俺がここで海に放り込まれたら親は悲しいだろなぁとか。
絶対助かりようがない感覚。全然違うかな

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 16:41
>>760
その気持ちが不快なものかどうかだよね。
海や川や湖の風景は心を癒してくれる。
けど癒されるって気持ちがどういうものなのかは、難しいと思う。
古今、名作といわれている物語は悲劇が多い。
案外、悲しい気持ちはカタルシスをもたらし、結果として人の心を癒すのかもしれない。



767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 16:43
ちょっと前のスレにもあったけど音に関して。
おとといの夜なんだけど、空の方から時折ドーンという音が。
田舎の実家でたまに聞く自衛隊の演習のような感じ。今住んでいるところは
住宅街で自衛隊の演習はずはない。空は晴れあがって星がみえていたので雷ではないはず。
花火かもと思ったんだけど、ちょっとコンビニに行く途中も時折空からドーン、と鳴っていたので
何か違うなぁと思っていた。
アパートに帰ってしばらくすると今までの音よりかなり大きくドーン!!と鳴り響いた。
部屋が少しきしむ感じだった。階下の人が何かタンスでもひっくり返したような音が空の方から聞こえた。
それからは音はパタリとやんだ。空を見ても何も変わりはなかった。

768 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/03 17:09
わたしが小さい頃、夜中寝てるとものすごい爆音で目が覚めた。
その爆音はまるで、戦闘機の真後ろに立っているかのような
ものすっごい巨大な音。耳を両手で塞いでも全く意味がなかったくらい
すごい音だった。それは多分2〜3数分間は続いてた。

家は山々に囲まれた田舎で、もちろん夜中に戦闘機も飛行機も飛ぶはずもなく
自衛隊の基地も何もないとこだったのにも関わらず、夜中にこの爆音。
何もわからず、布団に入ってただ震えてるだけだった。
朝になって、大人に聞いても「?」という顔をされるだけで
誰も聞いてないという。

あの爆音は一年に一回はあったと思う。それを5回は体験した。
今だに一体あれは何の音だったのか、わからない。


769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 17:34
>>766
自分でもわからないけどその感覚が怖いとか嫌ではないんです。
なんか懐かしいようなもうちょっとで何か思い出せそうな…でも悲しいみたいな。
小さい頃(幼稚園園児のころ)が一番すごくて段々その感覚が
薄れていっているんですが、自分が親になった頃にはこの感覚は
忘れてしまうのがちょっと寂しいような感じなんです。

770 :あなたの後ろにいるのはうちです。:02/09/03 19:48
爆発音について一つ。

うちの祖父母は鳥取県の山村に住んでいます。
うちが消防の頃(十年くらい前)祖父母宅に泊まったのですが、
その時、裏の山から大きい爆発音を聞きました。家も少し揺れました。
夏の夜、確か2時くらいだったと思います。

翌朝、祖父母にたずねたらこんな事を教えてくれました。
中国地方には、地域により少し名前は変わるのですが、
 天狗の空木倒し(てんぐのからきだおし) という 現象が昔からあるようです。
夜木が倒れたり、石が家にぶつかるなどの音がするが
朝にまわりを見たらなにもない



次に続き

771 :あなたの後ろにいるのはうちです。:02/09/03 19:56
との事。
林業の人が、杉の木の剪定などのために山小屋に泊まっている
ときによく起こるそうです。

祖父母からは、それに間違いないと言われました。
でも、この 天狗の空木倒し 今でも原因がわからないそうです。

その前に、戦後この現象に出くわす人自体が少なくなった上
今では、林業の人が減っているのでまぼろしに近いかもしれません。

772 :AAA:02/09/03 20:02
私が消防の頃、おじさんが白血病で入院した。
一度見舞いに行ったがそんな変わりなくいつものおじさんだったので、少し
安心して帰った。
しかしその後から、なぜだか急に死ぬことについて恐怖心が現れ、生活
できないぐらいにおびえていた。なぜだかわからないが、なにをしても
頭から離れない。怖い。
夜には夢遊病みたいに「来る、来る」とか言って二階から飛び降りようとしていたらしい。
そのまま数ヶ月が過ぎたとき、突然今までよりも激しく恐怖心が増した。
(怖い、怖い、怖い・・・)
と思っていると、突然ふっと恐怖心がなくなった。
すっごく、体が軽い。
その時電話が鳴った。
母親がでて一言。
「おじさん、死んじゃったって」
今でも不思議だなーと思う出来事です。

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 21:11
>>770
空木倒しは音の反射とかで別の場所の(木を倒す)音が聞こえたものではないのかな…


774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 21:14
>>769
俺は、湖とか池とかで、風が吹いてザザーと水面にさざ波が立つのを見ると、吸い込まれるような
感覚になるよ。不思議な感覚だけど心地いい。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 21:39
>769

ちょっと違うかも。
外が明るいうちに風呂に入って湯船につかっていると、
やはりもの悲しいような、懐かしいような気分になります。
特殊ケースすぎてスマソ

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 21:59
>>774
ああっ 私もそうです。吸い込まれるようで心地いいんですよね。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 22:51
>>775
あれ気持ちイイよネー。
もう戻れない過去に、すーっ、て引っぱられるようで。

おんなじヒトがいてなんか嬉しい。

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 23:44
>>762
戦闘機と飛行機、明らかに音が違いまふ。

パイロットとして死んだというより、戦争の時に空襲で
死んだ人の生まれ変わりっぽい気がします。

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/03 23:48
このスレ大好きなんです

780 :あなたの後ろにいるのはうちです。:02/09/04 00:02
>>779
同じく

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 00:16
>>767
そらアンタ、近くに喪黒福造がいたんですよ。

782 :1日たってしまったが:02/09/04 00:20
>>701
そんな時に祝詞をあげる君に乾杯!
私にはせいぜいお題目か念仏くらいで...

783 :775:02/09/04 00:43
>777
風呂なんて自分だけの特殊ケースかと思ってたら、
同じ感覚をもつ人がいるなんて全く不思議。

とここまで書いてきて気づいた。
風呂も他の人の例と同じように水ですよね。
人間って、水を見るとそういう感情を起こすようになってるんでしょうか。

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 00:48
>>781
おーほっほっ

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/04 00:49
今年の出来事。

テレビ見て、フッと顔を横に向けたら何か円形?の白っぽい
ものが顔面めがけて飛んできてぶつかる!と思ったら顔面スレスレで
ユーターンして消えました。
ユーターンした時に、顔に風も感じたんだけど、あれは一体何だったのか?
スカイフィッシュかなー?とも思ったんだけど。わかりません。


786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 00:50
小学校2年生のときに
水木しげるがかくようないったんもめんをみた。
そのときは友達と一緒で二人ともみた。

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 00:52
>>785
とんぼ

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/09/04 00:53
>787
部屋の中だからトンボならすぐわかるはずでしょ?


789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 00:58
ちんぼ

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 00:58
子供の頃、毎夜布団の上を蛇が何匹も這い回っている
感覚が脚にあり不眠症ですた。

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 01:14
小学校2年生のときに
水木しげるをみた。


792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 01:30
>>785
常識的に考えれば蛾とか脱皮直後の白いゴキブリとか(w

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 01:33
>>786
どれくらいの高さをとんでたの?あとどれくらいの大きさ?
色はやっぱ白?時刻は?

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 01:35
てかスカイフィッシュを知ったから
見えた物がスカイフィッシュてか。
知らないお化けは出てこないとはよく言った物だ

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 01:40
>>785
蚊も目の前に来られると結構驚くね。

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 01:41
>>783
生き物は海から来たから、進化して人間となった今も
海に帰ろうとする本能が働くとか?

俺も水面を眺めてると、水面に吸い込まれていきたい気持ちになることがあります。
でも、なぜか釣りの時に水面を眺めててもそんな気にはならない。

797 :785:02/09/04 02:01
金属っぽかったです。
あとドーナッツ状にまん中が空いてたようなカンジもしました。


798 :755:02/09/04 02:05
遅レススマソ
レスありまとん。

>758
くだらんとは思いつつ、最初聞いたとき、もやもやしなかった?
自分もそんな発想する奴ばかだなー、と思いつつ、うまく自分の中で納得できんくて、もにゃった。
こりゃ確率の話じゃないな>
そう言われりゃそうか。確率って絶対ってもんじゃないもんな。
少しすきーりした。確率の考え方で行けばオレの考え方で良いんだよな・・・多分

>759
そうだそうだ。アキレスと亀だ。そんな名前だった。
これって哲学なのか。
喧喧諤諤と揉めてるんだよね>
自分的には一発で全員が同じ答え出るよりも、それぞれの主張またーりとだったら見てるの楽しいんだが。
でもこれこそすれ違いだな。スマソ。

このくらいでやめましょうや>
あい。
すれ違いにレスくれてありまとん。(嫌みでなくて)

799 :755:02/09/04 02:08
>761
こんなスレあったんだな。
スレ中でさんざん叩かれてるがまさにオカルトだな・・・(w

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 02:12
>760
自分もある。高いところとか全く平気だが、閉所恐怖症。
暗くて湿度高くて・・・って条件がそろうと、窒息しそうな、気が狂うような、なんか死をイメージしてしまう。
大丈夫と分かっていても、一秒と耐えられないっす。
昔は、前世で戦争中防空壕で死んだのかな?と思ってたが、今は幼児期を疑ってます。
理由はないけど、その方がありえそう。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 02:19
中学2年生の時の話。。。
オレのいた中学では夏休みの間、2年生が男女3人づつ交代で登校して、学校の掃除をすることになっていた。
面子や日にちは適当に出席番号順に振られるのだが、オレが割り当てられた日は既に旅行の予定が入っていたので、同じ部活のY(♂)に頼んで代わってもらう事となった。
で、当日学校へ行くと、オレ以外にもメンバー交代があったらしく、女子も初期メンバーにいなかったK(♀)がいた。
ところがその日は終始一貫してK(♀)のオレに接する態度がやたらとトゲトゲしい。
普段K(♀)とはそれ程しゃべってなかったし、しゃべっても別にフツーだったのだが、この時はオレがまるで親の仇でもあるかのような態度。
「どおしたの?」とかきいてもニラまれるだけで結局わからずじまい。


802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 02:20
その後。3年生2学期の中間テストの前日の話。
学校から家に帰って来て、カバンの中を見るとK(♀)の教科書が紛れ込んでいた。
普段なら翌日学校で「はいよっ。紛れてたよ。」って返せばいいのだが、翌日はテストがあるし、そういうわけにもいかない。
オレはすぐ塾に行かないといけなかったので、帰りに持っていこうと思い、K(♀)の教科書を持って塾に行った。
夜9時くらいに塾が終わって、オレの家とは学校はさんで学区の反対側にあるK(♀)の家に行く。
で、「夜分すみませんが...」と呼び鈴ならすとK(♀)のお母さんが出てきて「I(オレ)さんが来たわよ〜」とか呼んでくれたんだけど、家の奥からは「え?なんでIが来たの?」とか聞こえてきた。
イヤイヤ出てきたK(♀)に教科書渡しても、礼のひとつも言わない。
それどころか、彼女のところにはY(♂)の教科書が紛れ込んでたらしく、それを渡された。。。
当時、オレの隣の席がY(♂)で、そのまた隣がK(♀)だったので、なんかのはずみで2回すりかわったらしい。


803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 02:20
結局オレはその後Y(♂)の家にも教科書を届けに行ったのだが、気になるのはK(♀)の態度。
特に嫌われるようなことをした覚えもなく、この2回の出来事の前後はK(♀)はオレに対してもフツーに接してた。
しかし、あまりに露骨にオレを嫌がる様は、それまでもその後もオレが受けたことが無い程だった。
いまだにその理由はなぞだ。
中学生だから情緒不安定だったのかな。
ひょっとしてその時だけ彼女は別人と入れ替わっていたとか。。。。


804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 02:36
水に関する奇妙な感覚は、産まれる前のお腹の中にいた時の感覚
が記憶に残っていて、水に関する経験をした時、古い記憶が再生する
為に起こるのかもね。

お腹にいるときは、狭くて刺激の少ない環境にもの悲しいような気分
だろうし、それでも暖かく居心地の良い、不思議な感覚なんだろうね。


805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 02:38
いつ不思議な話になるのかなーと読み進んできたんだけどなー。
女心は不可解ってか(笑

夏休みの掃除の話は君と交代したやつが好きだったんじゃないの(w


806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 04:29
>>805 同意。「なんでアンタなのよぅ。Y君と一緒だと思って
楽しみにしてたのに」って思われてたんじゃないか?

教科書が入れ替わってたのは彼女が仕組んだんかも。
しかし、それに気付いたYは彼女をさけたかったので
キミの教科書と彼女のをコソーリとりかえて知らん振りした。
Y君のところにいってるはずの彼女の教科書を、なぜか
キミが返しに来たので彼女は非常にガカーリした、とか。

彼女はY君を追いかけ、Yはことごとくキミと入れ替わって
彼女を避けていた、とか。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 05:31
実はYはキミを好きだった罠

808 : :02/09/04 12:38
本当に嫌だったんでしょう。
とにかく嫌われてたんだよ。
理由なんて
顔が生理的に嫌い
体臭が・・・・・・
喋り方が・・・・・・
等など、色々自分に判らない事があるって。

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 21:12
高校の頃、台風の暴風警報が出たから学校から下校してる最中の事。
空は灰色の雲が凄い勢いで動いてて、雨も凄いってのにその風景に
ちょっと感動して見てたんだよ。そのうち雲に色が付き始めたんだよ。
ピンクとか緑とか・・・大雨かつ大風の中だったんだけど
いよいよ目が離せなくなって来て(w
・・・あれは未だに忘れられない。何だったんだろ?!

810 : :02/09/04 21:28
五色雲っていうのがちゃんとあるそうだ。
一度見てみたい。


811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 22:13
部活の帰り道、草木の生い茂った道を自転車で走っていました。
僕の目の前をバイクが横切りました。 
別に普通の出来事ですが、何で横切れたのかな〜?って凄く疑問!
今思うと怖い・・・・・・。


812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 22:18
>>811
もちょっと詳しく話してください。


813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 22:38
音の話が上がってきたので、つい。
(以前札幌の爆発音をカキコした者です…って憶えてないっスよね)

私が聞いた「ドドドドーン」と言う音にそっくりな音をTVで聞きました。
ディスカバリーチャンネルだかでやってた飛行機の番組で
超音速実験機が「音速を超える時の衝撃音」が例の音に良く似ていました。
なので、アレは自衛隊機が超音速飛行に移る際の衝撃音が響いて来たモノかも。
千歳からスクランブルでも掛かってたんだろうか。

814 :775:02/09/04 22:46
>809
前スレにも出た「彩雲」ではないでしょうか。
http://www.asahi-net.or.jp/~cg1y-aytk/ao/iridescence.html

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 23:00
>>809
私も91年の台風19号のときオーロラのような赤い光を見ました

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 23:04
>>813
テロに絡んだアメリカ軍の演習では。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/04 23:54
>>813
そうかも。
うちの近くでも、米軍機による勝手な低空飛行訓練が問題になったとき、
よく遠くから「ドーン」ていう、扉を全力で閉めたときのような音がしてたよ。
あれって、どの方角から聞こえてきたかよく分からないんだよね。

818 :801-802-803:02/09/05 00:23
どうも、Yの色恋にことごとく立ちはだかる801-802-803です。
今度はまじめな話を聞いてください。
いまだに正体不明なので、知ってる若しくは同様な経験のある方、いらっしゃれば教えてください。


小学3年生の時のこと。

確か春休み。カブスカウトのキャンプで山へ行った。
当時キャンプといえば、必ず1回はキモ試しをやることになってて、その時は肌寒く、しかもどしゃ降りだったが例外なくやることとなった。
しかも一人づつ、懐中電灯持たずに、山の砂利道を15分くらい歩くというシロモノだ。。。
山の中なので、周りには明かりが一切無く、目を凝らせば道と周りの山の輪郭が判るといった状態。
もう、「恐い」を通り越して「ヤベー」って感じ。
遭難したら誰が責任とるんだよとか思いながら始める前にリーダーの人の恐い話とか聞いてた。

んで、実際には、別に誰も遭難しなかった。

平坦な道だったし、キモ試しのルート上、ポイントごとにリーダーの人が居た(そのリーダーの人の方が恐い思いしてたんじゃないかと今では思う)。
ところが、その道中、オレは奇妙な体験をしたのだ。


819 :801-802-803:02/09/05 00:30
818の続き。。。長文で失礼。


あるポイントを過ぎたところ、少し上り坂になっているところがあったのだが、どうも2,3m先に人影が見えた。
先に出発したやつに追いついてしまったのかな、とその時思った。
実際、なかなか足が進まないやつもいれば、とっとと終わらせたくて早く歩くヤツもいて、キモ試しで追いついたり追いつかれたりすることはよくあったのだ。
但し、追いついた場合、そのあとゴールまで一緒に歩くと罰ゲームが待っているので、オレは距離をとる為しばらく止まっていた。

だが、前の方では人の歩く気配がしない。
「んーこいつ恐くて前に進めねーのかよ。。。それともなんかの見間違えか」と、目を凝らしてみると。。。
やっぱり、居る。
自分やその他のヤツと同じ、レインコートをはおってるらしい(カブスカウトでは傘は禁止)。
背丈もオレと同じくらい。
しかし、本当に目を凝らさないとよく見えない。
当然辺りは真っ暗なので、数メートルも離れてれば見失うのもおかしくないのだが、目の前のはずなのに闇に消え入りそう...
しかし、見えるときには輪郭がくっきり見える。と、、、実はそいつ、"輪郭しか"わからない。
よおぉ〜く見ても識別できるのは輪郭だけ。影絵みたいな感じ。
かといって人の形をした板が置いてあるわけでもないらしく、人の様に微妙に動いてる。
そして気がついた。


820 :801-802-803:02/09/05 00:58
818,819の続き。。。これで最後。


そして気がついた。
その影の動きは、オレと同じなのだ。
試しに上体をかるく左右に振ってみると、鏡に映ってるかのようにぴったり!
そう! その影は"オレ"ということが判明。

オレ「?!」

今になって不思議に思うのはその時のオレ。
超恐がりだったにもかかわらず、パニックにもならずに、、、
「ふーん、世の中不思議なこともあるんだなー。きっとブロッケンみたいな自然現象の一種だねっ。」
と、なにやら冷静に脳内対処してしまっていた。
"自然現象"として納得した以上、オレはとっととキモ試しを終わらせたかったので、その"オレ"を相手にせず先を急いだ。

別に害があったわけでもなく、その後再び同様の体験をすることはなかった。
で、怪談やら奇妙な体験談をする時にはよくこの話を無邪気に話してたものだが、歳を重ねるにしたがって、どうも納得がいかなくなってきた。
「そんな自然現象、聞いたことねーぞ。」と。
巷によく聞くドッペルゲンガーとも違うみたいだし。(ドッペル君が自然がどうかともかく。)
幽体離脱にしてはレインコート着てるみたいだし。

ちなみに、ろうてぃーんの頃あたりまでこの話をする時はいつも「ま、なんかの自然現象の一種なんだろうけどね。」で、話をしめていた。
だが、今では「"未知の"自然現象」と言うようになってる。きっとこれからも。。。


821 :1日たってしまったが:02/09/05 01:15
>>820
微妙に人の突っ込みどころをそらしてるね。
それは
    ブロッケン...
    ドッペルゲンガー...
              違うの?!

とか、突っ込んでみたかったな。




822 :しまった:02/09/05 01:16
昨日カキこした時の名前を消し忘れてた。!

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 01:23
あまり不思議ではないですが…
一週間程前の夕方、夕焼けになったんですが、
空の色が鮮かなオレンジから次第に色が明るく黄色っぽくなっていき、
暫くすると突然紫色になり、最後に深い青になってから暗くなりました。
普段はそんなに色が激しく変化する事は無いのに、あれには感動しました。
窓から屋根を越えて空に向かって飛んで行きたかったw

824 :801-802-803:02/09/05 01:34
>>821
そうですね。
突っ込みどころを残しておくべきでした。。。
...いえいえっ!
これはネタで書いたわけじゃないんですよー。

マジで正体が知りたい。。。

825 :逝ってブーリン:02/09/05 01:42
>>801-802-803

自分自身の幽体ではないでしょうか?幽体と肉体が分離して行動する
というパターンもあるみたいですから。


826 :801-802-803:02/09/05 01:54
>>825
うーん、、、
でも目の前に"へんなの"が居る以外、特に自身に変わったことは無かったと思います。
自分の意識は通常通り"へんなの"を見てる本体にありました。

タイムラグで数秒後の自分を見てるのでは?
と仮説を立てたこともありましたが、、、
1. 立ち止まってる。
2. 1.の状態で同時に同じ行動をする。
というわけで却下案となってます。

もちろんブロッケン案も廃案となっております。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 02:00
>>825 レス番号まちがってない?

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 02:02
>>826
タヌキに化かされたんじゃとバーチャンがもうしておりまふ

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 02:02
つまんないレスですまんが・・・・
ただの影じゃねぇーの?

830 :801-802-803:02/09/05 02:27
>>829
いえいえ、レスありがとうございます。

通常の影ではないと理由をちゃんと書きます。

820で書き忘れましたが、その時の私の十数m後ろはチェックポイントで、リーダー(大人)がおり、彼女は懐中電灯を持っていました。
で、その影かと当時も思いましたが、、、
1. "立って"いる。
自分の足から伸びているわけではなく、目の前に"立って"ました。
2. 輪郭がくっきりしている。
通常の影であれば輪郭は2,3m先であれば多少なりともぼやけると思います。しかし妙にくっきりしてました。
3. 投影されるものがない。
ありませんでした。雨に反射されたとしても、輪郭ははっきりしないはずです。
4. 懐中電灯で照らされていなかった。
十数m後ろのリーダーが、つっ立ったままのオレに気づいて、懐中電灯で照らしました。その時、光はむしろ雨粒に反射して影など作りませんでした。

ちなみに、その時リーダーと会話してます。(これも書き忘れてましたね。)
リー「どうしたの?」
オレ「いえ、別に。」
リー「どうして止まってんの?」
オレ「(影の方を指して、何かいるか聞こうとする)。。。」
  「いえ、なんでもないです。」

こんな感じでした。

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 02:30
>>823
あったあった!
俺も歩いていたのを思わず立ち止まっちゃって。
見とれたよ。
・・・でもなんだね、意外にみな無関心だよね。
ぜんぜん気にしないで歩いてるから、俺の目がおかしいのかと疑ったよ。

832 :801-802-803:02/09/05 02:37
>>828
タヌキですか。今まで思いつきませんでした。
うーん、逆にそれだと納得できない気が。。。
話のオチとしても面白くないですし。。。

あい、いやっ!
ネタにするからじゃないですよ。

やっぱり科学的に説明できないと納得できないんですよ。
オレの性格的に。
化かされたとかなら逆に「不明」って方が納得できるんです。
わがままいってすみません。

833 :813:02/09/05 02:44
>>817
>あれって、どの方角から聞こえてきたかよく分からないんだよね。
うん、そうそう。
外で鳴ってるのは判るんだけど、全く音源の方向が掴めないのよな。
やっぱアレはソニックブームなのだろうなぁ。
陽が出てる時にしか聞いた事がないのも、航空法とかと関係してるのかもと考えると
納得できるかも知れん。 毎度同じ音量なのも、同じ千歳基地からのスクランブル機なら
多少の誤差はあってもあんまし変わらんだろって事で説明が付くし。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 04:01
今、庭でガタガタ音がしてて、すごく怖い!!
誰もいないはずなのに!!!

835 :銅鑼衛門:02/09/05 04:05
>>834
ごめんなさい俺です。帰ります。

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 04:21
>>823
台風が通ったあとは、夕焼けがいつもと違うよね。
俺のところは薄い黄色→金色→オレンジ→赤→濃紺
ってかわっていったよ。
秒単位で変わっていったから、写真を撮る暇がなかったのが
残念なところ。

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 05:55
>>832
その黒い影は結局いつ消えたの?

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 06:07
追加だけどやっぱ雨か霧に投影された影って気がするな。
多分懐中電燈からの直接の光の影じゃなくて、
一度何かに反射した光が作った影ではないかと。
だから光が放射状ではないので太陽の光が作る影のようにあまりぼけない。

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 10:40
確認したいのはその影?を無視して進んだときに、影はその位置で留まっていたのかだ。
影を追い越して進んだのだとしたらそれは影じゃない(笑)

進むごとに影も進んでいきだんだんと薄くなって消滅したというなら、後方の光源(懐中電灯)が
なんらかの作用を及ぼしていたと考えていいのではないかな。
他に光源なかったんでしょ?


840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 12:47
ブロッケンの妖怪も、後方からの太陽光が雲に投影されて
巨人が見えるっていう現象なんだけど。

後方に懐中電灯があったならば、それは多分、ブロッケンと
同じ現象が起きたんだろうと推測するのが自然だろう。

ましてや雨が降っていたならば、その雨そのものがスクリーン
となっていたのでは?

ま、子供の頃の思い出として残しておいた方がいいかもしれんが。

841 :809:02/09/05 13:43
>>814
私が見た雲は演歌歌手のオプションのスモークに色が付いたみたいな
感じだったんですよ。それがモクモクとうねる様に形がどんどん変わって。
教えて戴いたとこ、拝見しました。凄い綺麗ですね。
普通に見られるって事だからたまには空も見上げてみようかと思います。
ありがとうございました。
>>815
台風の時って案外不思議体験出来る狙い目かもしれませんね(W




842 :801-802-803:02/09/05 13:50
>>838-829-840
どうもです。
皆さんのご指摘と同様、オレもいろいろ考えました。

>>830と内容が重複するところもありますが、順を追って回想します。

まず、最初に思ったのがブロッケンです。
オレがブロッケンについて初めて知ったのは小学1年生のときでしたが、その時は、山などで人の影が雲などの映る。程度の認識でした。
で、3年生だったその時もそれに類するものと思いました。
しかし、よくよく調べるとどうも違うらしい。
で、次に、後ろのリーダーが懐中電灯をつけていて、その微弱な光が(思いっきりオレの方を照らしたときは雨粒を光が照らしてた)雨粒やガス(霧)に影をつくったのでは?
と思うようになりました。
まあ、オレの話を総合すれば、一番それらしい解釈はそうだと思います。
でも、見た本人に言わせてもらえば、「それは違う...」。
真っ暗闇の中で、より黒くくっきりした影が映るでしょうか?
要は、"光により生じた陰"とはとても思えないんです。

843 :801-802-803:02/09/05 14:09
>>842の続き。。。

なにより、その影が"陰"と思えない最大の理由は、目の前に立ってるんです。
足を地につけて、くっきりと。

>>839
>確認したいのはその影?を無視して進んだときに、影はその位置で留まっていたのかだ。
>影を追い越して進んだのだとしたらそれは影じゃない(笑)

前述したとおり、よく目を凝らさないと見えない程、暗い中に黒。
目の焦点や視線をずらしたりすると見失い、また見つけて、という感じでした。
で、にらめっこしてるうちに「なぞ」と思いながらも勝手に解釈し、先急がなきゃと思うようになりました。
で、何度目か見失ったときに、前に進みました。
道はその先で微妙に左に曲がってたので、位置的には影の居た少し横をすり抜けたことになるのでしょう。
特に何かにぶつかったような感触はありませんでした。

ちなみに、見えているときは左右に動いてはみましたが、前後の動きは確認しませんでした。
自分が近づくとその影は"近づく"のか"先に進む"のか、、、試してみるべきでしたね。^^;

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 17:46
小さい頃の話。いつも砂場で遊んでいたキュウちゃんという友達がいた。
なぜキュウなのかというと名字が坂本だったからだと思う。
キュウちゃんは俺よりも年上で、丁度、幼稚園にあがる年だった。
ある夜俺が初めて金縛りに逢った。何故かキュウちゃん声が聞こえて(怖い叫び声)恐怖に泣き叫び(当然声は出ない)やっとの想いで金縛りから抜け出し、両親のいる部屋に行くと、まだ両親は起きていてテレビを観てた。
テレビの中では入園式に行く途中で、トラックにひかれ即死したキュウちゃんのニュウスが映っていた。
南無阿弥陀仏

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 17:59
>>843 で、希望としては何だと思いたいわけ?
っつーか、何だと言われたら納得できるんすか?

846 :801-802-803:02/09/05 18:12
>>845

うーん、納得できる理由がオレのなかであるなら、聞いたりしません。
ひょっとして何者か知ってる人がいるのでは?
と思って書いたんですよ?

結果、不明で終われば不明のまま、「未知の自然現象」としてオレの怪奇話ネタとして語り次ぐのだっ!

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 18:27
あとは目の残像かなぁ。強い光を見た後に暗いところをみると、強い光の残像が見える。
懐中電灯を持った人が暗闇ではすごく明るく見えたから、その人の残像が見えたとか。
この場合、物理的な位置ではなくて、視線に対して常に同じ位置に見えるけどね。
暗闇にもっと黒いものが見える、という点を重視するならこっちだろう。

848 :ひと:02/09/05 19:22
>>847
おお!確かにっ。
見た目は残像に似てないこともないですね。
今まで気がつかなかった。。。

でも、後ろにいたリーダーの残像ではないです。
まず彼女は座ってました。
で、懐中電灯もショボイやつで、オレが照らされたときは十数m距離もあったので、「向こうで懐中電灯がユラユラと...」てな具合でまぶしい程ではなかったでした。
それに、その影は鏡に映ったようにオレと同じ動きをする。

でも言われてみれば、見た感じ残像と似てたんですよねー。
輪郭といい、立ってる(ように見える)ことといい。。。
これは今まで思いつかなかった新案だなぁ。
ありがとうございます。

849 :801-802-803 :02/09/05 19:24
>>848
あ、名前が他の板用のになってました。。。
801-802-803です。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 20:15
>>801-
>>844を見ていて思いついたのだが、確かオバケのQ太郎の白い頭巾とった姿が
そんなのだったような。黒い影の塊だったよね。

あと、鬼太郎を書いた人(誰だったケ)の妖怪図鑑にそのような話が載ってたのを見たような、戦時中の話としてかいってあった気がする。(片隅の記憶だからはっきりと覚えてないが)

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 20:59
水木しげる

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 21:11
>>850
>>>844を見ていて思いついたのだが、確かオバケのQ太郎の白い頭巾とった姿が
>そんなのだったような。黒い影の塊だったよね。

そんなの聞いたことないぞ。オバQの中身は明かされたことないと思うが。

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 22:02
>確かオバケのQ太郎の白い頭巾とった姿が
>そんなのだったような。黒い影の塊だったよね。


      えーんこれこわいよー

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 22:11
聞いたことあるような気がする。

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 22:19
ttp://www17.big.or.jp/~yonenet/fujiko2/faq/faq031.html

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 22:33
>>855
ありがと。なんか勘違いしてたみたい。
顔のとこはどうなってるんだろう。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 22:43
想像するにジャングルクロベエみたいだと思われ。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 22:46
オバQをオカルト的に考察するスレはここでつか?

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/05 22:54
Qちゃんの中身は黒べえですか?
人間の国から半永久追放の刑を受けた黒べえはQちゃんの中で私たちのそばにいるのですか。

860 :ひと:02/09/05 23:04
>>850
ありがとうございます。
さっそく水木しげるを調べてみます。
おー、新たな展開。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 00:26
不思議な感覚なのですが、横になって眠りかけた時に、
わざと自分を焦らす様に起きているんです。それで、
軽く目を開けて何かをボーッと見ていると、ラジオの
チューニングを合わせる様な音が聞こえてくるんですが、
同じ経験をした事がある方いませんか?


862 :クロべー:02/09/06 02:27
べっかんこー!

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 02:45
コンピュータ処理して白べいとして
復活してもらいたいものだ。(皮肉


864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 03:42
そういわれてみると目と口がそっくりだね。
ttp://www.hide-column.com/photo/jungle.html

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 03:52
わぁ、ほんとだ。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 04:11
>861
それ私もよくある。というか、耳を澄ませばよく聞こえるよ。
大体朝か、夜中の周りが静かな時に意識を集中させて耳を澄ますと聞こえます。
なんかファックスの呼び出し音みたいな音がします。
でもきっと体内の血液の流れる音か、耳鳴り?と思ってます。


867 :その壱:02/09/06 04:49
高校生の頃、古着屋でこげ茶色の革のコートを買った。
ちょっと重かったけどくたびれた感じが格好良くて
一目で気に入って購入。2万8千円。
家に帰って鏡の前で着てみた。結構似合う。イイ感じ。
格好つけてポケットに手を入れてポーズを決めてたら
手に何かの感触が。ポケットになんか入ってる。
調べたら内側の胸ポケにも入ってる。
出てきた物。
汚れたガーゼのハンカチ。
クチャクチャの手書きの領収書。
(昭和44年の日付。○○金物店。7820円だったかな。)
数字の書かれた白いメモ用紙。
そして新聞の切り抜き。
ただでさえ気味悪いのにこれがものすごく怖かった。
その記事だけ丁寧に切り抜いてあった。
内容は府中で起きた3億円強奪事件についてのもの。



868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 04:49
>>861>>866
同じく。ザーとか、キーンとかそんな感じで聞こえます。
ただし、音にはあまり変化がありません。

でも、もしかしたら861とは違うかも。
861は、ノイズのような音が一定での音で聞こえる訳じゃなく、
チューニングしている時のような音の変化をしているって事だよね?


869 :その弐:02/09/06 05:22
気持ち悪いのでポケットの中に入ってたものは処分した。
「古着屋の人はアメリカで買い付けてきたって
 言ってたのになんであんなもんが入ってたんだろう?」
と思ったけれど気にせずにコートを着て出かけた。
車に轢かれた。
幸い軽症で済んだ。
なんとなく縁起が悪いのでコートは押入れに放置。
見つけた母親がもったいないからと言って着て出かけた。
原付でコケて腕を骨折。
これは完全にマズイと思って処分することにしたら
妹の友人が話を聞きつけて譲ってくれと言う。
何かあったら責任取れないからと断ったのに
どうしてもと頼まれて渋々譲った。

870 :その参:02/09/06 05:45
しばらくしてその妹の友人に会った。
事故には遭ってないけど
通りすがりの人に突然ケンカを売られて
ボコボコ殴られたらしい。
当たり所が悪くて一時記憶喪失になったと言っていた。
でその時一緒にいた友達にそのコートについて話したら
欲しいと言うのであげたらしい。
その友達はそれからすぐロンドンに留学してしまったので
それ以上のことは分からないけど
非常に不可解な体験だった。
もう二度と古着は買わない。

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 06:04
>>862
発禁

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 06:14
>>867-869-870
こわ

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 06:21
>>870
じつはそのコートはお前達の事を守ってたのかもしれないぞ。
不幸な出来事が重なる時期にその革のコートに出会ったおかげで
車に轢かれても軽症ですみ、原付でこけても命を腕の骨折ですみ
通り魔に襲われても殺されないで助かったのかもよ?






とか前向きに考えるテスト

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 08:20
>>859
昔「千年女王」の正体がスリーナインのメーテルだといわれた時のようだ。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 11:08
3億円事件の犯人(と思われる人物)はアメリカにいるという話が、某書籍に載ってたなぁ。
ノンフィクション物です。
ちゃんと当人からインタビューしてた。もちろん認めてなかったけどね。

そいつがアメリカで売ったコートかも。
輸入物なのに、日本の新聞記事というのが……


876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 11:16
一度も行ったことのない本屋にいったとき,ふとある本が目に付いた。
そのとき親が一緒で,好きな本を買ってくれるというので
特に読みたい本もなく,せっかくだから,この目に付いた本を買ってもらった。
この時はその著者がどんな人だとかは全くわからなかった。
それから1ヶ月後,その本の著者の講演会が実家の近くでやることになって
聞きに行った。チョット不思議な感じがした。その人は名をあげれば
わかる人もいるであろう環境問題について演説を行っている人です。


877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 11:16
子供の頃,ドラゴンボールが最終回を迎えた夢を見た。その数年後,ドラゴンボールは
本当に終わってしまった。で,数年前にワンピースが最終回を迎える夢を見た。
もしかしていつか正夢になるんじゃないかと心配だ。


878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 13:09
>>877
たけしの打ち切りは予知できなかったのか?

879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 14:18
>>877
ちなみに、見た夢は実際の最終回と同じだったの?

880 :877:02/09/06 14:43
いや・・・そんなまじめに語られても・・・誰かつっこんでほしかった・・・
ちなみにDBの夢は覚えていないけど、ワンピの最終回の夢は
ルフィがぶっ倒れてて、「夢は尽きた!」とかいう文字がデカく出てた。
まずありえんだろうなぁ・・・。

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 17:18
>880
だろうね(w
でもおもしろい。
ところで『数年後』ってどのくらい後なんだ…

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 17:40
そういえば小学校にあがる前、「ドラえもん」がアニメ化されて
おにいちゃんとテレビを見てる夢を見たけど、
男の子役をする女の人の声だった。
実際アニメ化されたらガラガラ声でびっくりした。
不可思議な体験でも何でもなくてすまっそ。

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 17:47
>>878
それじゃあ本当の予知夢な罠。

884 :ひと:02/09/06 22:38
>>876
たなかしょうぞうですか?

885 :ひと:02/09/06 22:39
>>882
意外と旧ドラの2代目ドラえもんを見た記憶だったり。。。

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 22:44
>884
マジで言ってる? ボケてるの?

887 :あれって?:02/09/06 22:56
 以前取り壊す予定の幼稚園でワープロの検定試験の勉強をしていた時です。
 皆さんは10分間入力というのをしたことがありますか?私は始めてのパソコンで
 あくせくしていました。その時です。「かわいい」と頭に聞こえ左ほほにキスを
されたような感じがしてワープロの手が止まってしまいました。以前から幼稚園の先生たちが
 残業していると子供の幽霊が出るといっていたのですが。もしかしてそれ?

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 23:06
>>887
萌えるじゃねーかYO!

889 :あれって?:02/09/06 23:09
 >888 本当なんですよ。

890 :ひと:02/09/06 23:09
>>886
なんか、、、つまんなかったみたいだね。
反省...

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 23:10
なんで取り壊し予定、つまり廃虚?、の幼稚園で
ワープロ検定の勉強を?
そこを使って勉強会が開かれていた?
あとやっぱ幼稚園児死んでたりしたのかしら?

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/06 23:32
T川って利根川?大きいし。

893 :お知らせ:02/09/07 11:52
4年前位の話です。
休みの前日だったと思いますが、いつもの仲間と飲んでいました。
21時位から飲み始めて帰るかとなったのは朝5時位。
いつもなら後先考えずに飲んでいるのですが、
この時は酔ってはいけない気がしました。
家に着き布団に入るも何故か寝てはいけない気がしていました。
5時30分を超えていたし酒も入っていたので当然眠いのですが。
眠れないと思って下に行こうとした時に、部屋の全身鏡に人影が。
誰?と思って後ろを振り返っりましたが誰も居ません。
見間違いかなと思っていると電話が鳴りました。電話を取ろうか躊躇していました。
なぜなら母が以前から言ってる事は「朝早くの電話と夜遅くの電話は良い知らせが無い」
経験上、身内とか知り合いの訃報はその時間帯に多いと言う事らしい。
とはいえ、朝早くも夜遅くも電話は今までに何回も有り、母は出る時に
毎回同じ事を言ってるが、誰々が死んだと言う電話は今までに無かった。
しかし今回は電話が鳴った時に「この電話は悪い知らせだ」と思った。
母が起きてきて電話を取りました。ちょっと話した後に泣き出しました。
その時に「あ〜やっぱり、おばあちゃんかな?」って思いました。
母は電話を切ると父の所に行き「おばあちゃんが火事で〜」
火事は朝方発生し気付いた時には手遅れだったそうです。
虫の知らせってな言葉が有りますが、これはそれに当るのかなって思ってます。

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/07 19:57
最小キボンヌ

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/07 23:53
不思議というべきか、偶然で片付けるか微妙な体験談。

自分は小さい頃からよく怪我をした。
記憶にある最も最初の怪我は5歳の時。
保育園の運動会当日、競技も一通り終わった昼休み、家族で楽しく
昼御飯を食べていた際、母が林檎をむいていたナイフで俺が手を出してしまったらしく
5針縫う怪我をした。すぐに救急車で運ばれて、両親が慌てふためいている姿を覚えている。

8歳の時には、キャンプ中に崖から転落しそうになって転び、膝を怪我した。
もし転んでなければ崖から転落していただろう。

11歳の時には、友達と探検ごっとをしている最中ふとした拍子に足を滑らせ、
なぜかそこに切り口が鋭い竹があり、口の下を2針縫った。

中学二年の14歳の時には、体育の時間にハードルの練習で激しく転倒して
左腕を骨折した。当時は運動部に所属し、かなり運動神経には自信があっただけに
その程度で骨折したことがショックだった。

高校に入学すると、さすがに用心深くなり自分の過去の怪我を振り返って不思議な
ことに気づいた。5歳の時を始めに、3年毎に比較的大きな怪我をしているということである。
そして、もし3年ごとだとすると17歳で怪我をまたする可能性があるということである。
とはいえ、青春真っ盛りの高校生、入学すると毎日の生活に忙しくてそんなことは忘れてしまい、
部活動・恋愛・バイトと絵に描いたように高校生活を楽しんでいのだが、高校三年の夏見事に事故ってしまった。
やはり17歳であった。夕方ゲーセンに向かう途中自転車の高校生同士の正面衝突事故というありえない事故で
今度は下顎骨骨折という重症であった。いくら夕方とはいえ、互いに目も悪くなく反射神経もそれほど悪くないはずの高校生二人がなぜか衝突するまでまったく気づかなかった。
付近は見通しも極めていい広い道路なのに、衝突して初めて「事故ったか?」と思ったぐらいである。
まったく認識できなかった。周囲も正面衝突には驚いた。どちらかがよけるなりするはずである。

その後、流石に恐くなった自分は呪われてるのか?三年ごとに怪我が重くなっていく気がし、20歳には死亡するかもと思い、
お守り身に付けたら20歳は無事に乗り切れました。
今は22歳の大学生なのだが、これらは単に偶然の重なりだったんだろうか。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 00:47
子供の頃買い物帰りによく母と地元の洋品店に行っていました。
別に買うわけでもないのですが母もそこのお店のおばさんと親しくしていて、
買い物ついでにちょっと立ち話みたいな感じでしたが、私が小学校
低学年の時に息子さん夫婦がお店の跡を継がれたか何かで、クリーニング屋
さんになってしまい、それから母も私もいつの間にか行かなくなりました。
今から7年前、高校生の時に夢に急にそこの洋品店のおばさんが出て来ました。
低学年の時から会ってないからもう10年ちょっとになります。
おばさんは明るい光の中で私に微笑みかけながら手を振り、どんどん離れて行くので
私が「おばさん!おばさん!どこ行くの!」と追いかけますがおばさんはどんどん遠くなってしまいます。
それで夢が覚めました。
妹に「今日変な夢見ちゃったよ〜団地の洋品店のおばさんが出て来てさぁ」と夢のことを話しました。
その日の夕方、学校から帰ると母が深刻そうな顔で電話をしていました。
聞いてみると電話は近所のおばさんからで、私がその日夢に見た洋品店のおばさんが
脳梗塞(詳細は不明)で急死されたということでした!
おばさんとは10年も会ってないのに私の夢に出てきて別れを言いに来たのでしょうか?
今でもわかりません。

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 01:07
>>895
どうでもいいことかもしれんが
>記憶にある最も最初の怪我は5歳の時。
「最も最初」って言い方はおかしいよ。
「最初」は「最も初め」って意味だから。次から気をつけよう。

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 01:40
>>896
予知夢だね

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 01:55
>895
年齢で3歳ごとっていっても一年には幅があるからね。
日数まで数えて一致してるんなら興味深いけど
所詮、一日とか一年とかいうのは色んな区切り方の一つで
完全な周期を示してるわけじゃない。だから閏年で調整するわけで。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 03:18
>>899
何にこだわってるのかしらんけど、大体3年、ってことでいいのでは……

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 03:23
いま900がいいこと言った。

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 03:27
三年ごとの怪我だけ覚えてるだけでは?

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 03:37
山田邦子の結婚を察知した

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 08:31
>>895
その程度ならしょっちゅう怪我してる人なら普通。
世の中にはしょっちゅう怪我する人と滅多に怪我しない人がいるが、
まあこれはその人の生活様式や行動パターンに起因するものではないかと。

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 10:16
先日からモナ板のIDチェックスレに書き込んでいる時他人と書き込みが
被ってしまうような気がして仕方が無かった。
そして今日、↓のようなレスを見つけた。
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1031282128/791-793
(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 10:53
>905
そう! そうなんです!
私も最近しょっちゅう書き込みがだぶるんです!

特にスレが立った直後とか、スレが終わる間際とか。
昨日も某スレに「2ゲット」と書き込んだら
3人続けて同じ書き込みで、
別のスレで「1000」と書き込んだら
また何人も同じ書き込みがあったので
背筋がゾーっとしました。  

  (((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル 

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 10:59
>>906
楽しい人ですね

908 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 14:45
次スレを立てる季節になりますたね
長寿スレに育ってウレスィ
読んでるだけだけどさ

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 16:34
次スレ立てますた。

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part7
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031470261/

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 21:54
飼い猫が屁をして驚いてキョロキョロしていた。
いや、お前がやったんだろ!! ばれてんだよ!!

911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 00:26
>909
早すぎじゃないかい。
せめて950ぐらいまで使ってからでもよかったのでは?
2本立てになっちゃうよ。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 04:51
仕方がない、せっせと埋めるか。

高校の頃、通学の電車で友達と喋っていたら別の高校の制服を着た
男に睨まれていることに気付いた。焦点はバッチリ私に合っている。
「やべ、また喋り声がウルサイって思われてるな」と判断し(友達は声がデカイ)、
友達に「ちょっと声落とそう」といって、今度はひそひそと。
ちらっと睨んでた奴を見ると…まだ睨んでる!ナンデ!?
だいたい声デカイのは私じゃなくて友達だし!
ってことは声の大きさでむかついたとかじゃなかったのか?
でもこんな顔知らないし、恨みかうようなことは…
等考えながら、呆然と睨んでくる目を見返していた。

乗り換えの駅に着いて、その男の睨み光線からは逃れたものの、
その後の通学電車の中で同じ事は二度と起こらず、
アレは一体何だったんだろう…という謎だけが残ったのでした。
パンチなくてスマソ。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 05:41
>>107もしかしてぶるぶるさんってNYに住んでる?
9/11、まさに明日なんだけどテロあるかも・・・
なんとなく今思ったけど・・・
NYなら郊外に行った方が良いかも!

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 06:08
>>912
ほれられた

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 06:22
わたしの不思議体験。
今年の冬頃仲良くなった友達を家に招いて食事を作っていた。
私はキッチン。彼はベット。
彼の携帯に電話が掛かってきて、しばらく話し声が聞こえた。

少しすると話し声が消えたのでベランダに出たかな?と思い
そっちに向かったらどこにもいない。ベランダにも。
あれ??と焦って、外に行ったのかな?
でもそれならキッチンを通らないと行けないから、おかしいなと
考えたたった一瞬の間、私はベットの横に立ってたんですが
次の瞬間、そのベットにうずくまってた。

「!?!」って気分でした。
どこかテレポーテーションでもしてたのかな!?
他にも不思議なことあったからそうでもおかしくないかも。
今は会ってません。

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 07:31
>>912
>仕方がない、せっせと埋めるか。

こっちに書いたらよけい混乱すると思うが。別に新スレがたった以上旧スレを
埋めても何の意味もない。サーバーの負荷も減らないし。まあ、いいけど。

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 07:38
考え方としては、新スレがたった後の旧スレは、旧スレですでに出ている発言へのコメントだけにして、
新しい話題は新スレに書くのがいい。あとは1000取り合戦かな(w

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 07:43
>>915
主語がない文が多くて意味がよくわからないんだけど。
ぷるぷるさんの友達?(w

919 :912:02/09/09 07:55
>>914
いや、マジで「ガンくれ」の類。三白眼になってたし。
電車内で惚れられるような少女マンガノリいけるほどの顔でもないし。

>>916-917
あ、そうか…そうだね。失礼しました。今更新ネタで埋めることないか。

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 10:01
ageちゃおうっと!

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 10:05
>>920
(*´∀`)σ)′q`) オチャメサン

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 12:08
>>915
本人にどこ行ってたのか聞いたの?
でないと不思議な話かどうかわからないよ
今から聞けないの?
家に行ってないって言うかもよ(w

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 12:39
>913
えっ、NYに住んでるのはすももだよ。
ぶるぶるは西海岸だったとおもふ。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 12:53
あと確か、オーストリアってのも
居なかったっけ?

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 18:40
これ以降ここはぷるぷるを叩くスレになります。

926 :名無しさん:02/09/10 02:08
なんだか近日中に何か世界的できごと起きそうな気がするね。

この時期小泉さんが北朝鮮に行くのは、北のテロ情報を入手した
アメリカの手筈なのかな?なんて思ったりして。

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 05:41
良い話書く人たちは、もうこのスレこないだろね

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 07:49
よい話はそれ向きのスレに書いた方が書く方も読む方も幸せだと思うよ。

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 16:24
ここでも良い話読みたかったけどね、なんか煽ってる奴のせいで書き込みにくい雰囲気になってしまった。


930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 18:06
よい話はよい話向きのスレで(w
そうでないところに書き込んでおいて自分の思ったとおりのレスがこないと腹を立てるのは、自己中心的な考えの持ち主。
すべてのスレが慈愛に満ちた内容であるべきとでも思い込んでるんじゃないのかね。
勝手に期待して勝手に失望し、「失望した」とわざわざカキコするのは、見方によっちゃ荒らしとおんなじ。
善人荒らしとでも呼ぶかね。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 18:14
結局、失望するとか腹を立てるってのは自分の価値観を相手に押し付けているわけ。
そういう価値観押し付け型の思考は根本的にはマタリとした雰囲気とは相反するものなんだけど、
どういうわけかこういう思考をする人は勘違いしちゃうんだろうね。自分は何よりマタリとした雰囲気が
大好きだしこのスレはそういうスレだと思ったのに、とかいって恨み節をいいながら去っていく。
「思ったのに」とは自分の価値観の押し付けの裏返しなんだよ。


932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 20:53
でも今のここって、
オカルト野郎をいかに科学的にへこませるかを競うスレ
になってると思うぞ。
まあ、そういうスレがあってもいいけど。

933 :932:02/09/10 21:07
あとあれだ、こっちは今まで経験した渾身の体験を書きこんだにもかかわらずレスが一つしかなくて
ずーっと確率だ、なんだ叩き続けてるの見てたら、
なんだよ、ここってつっこみどころのあるネタの方が
食い付きいいんじゃんって思ってすこし悲しかった・゚・(ノД`)・゚・
実際、食い付き良かったし。
ま、ここはそういう所なんだからしかたないんだろうけどさ。

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 21:10
それはキミの見方だろ。長年のなぞが解けたって感謝してる奴もいるし。
どうあるべきか、どうあってはならないかなんぞ考えるのなら、マタリスレにいるのはあきらめることだ。。。
いつの間にか自然に形成され、流れのままに変遷していくってのがマタリ系のスレの姿だよ。
せっかくいい雰囲気が形成されたのだから維持したいと思う気持ちもわからないではないが、
追いかければ逃げる、求めれば消える、そんな「はかなさ」との接し方を考えてみるべきだよ。
静寂は「しずかにしろ!」と怒鳴った時点で消えてしまう…

935 :932:02/09/10 21:14
つまり、つっこめるネタキボンってこと?
そんならそんでもいいけど。

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 21:17
うーん、そう取るか…それだけなら最初の1行だけ書けば用が足りるんだが(w

937 :932:02/09/10 21:21
つっかじゃあ、スレタイかえて欲しいんだけど。
【特命】オカルトを科学的に分析するスレ【リサーチ】
とかさ。
それだったらマジネタはこっちに書きこまないから。

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 22:09
>>937
判断材料が少ないと科学的に分析できない罠。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 22:15
レスが付くか付かないかとは面白さとは一致しないんだけどね。
面白いなと思った話でも、どうレスしていいかわかんなくて結局レスつけないこともずいぶんある。
「なるほど、不思議ですね」というだけのレスは俺はつけたくないから。そういうレスがほしいのであれば、
今のスレの雰囲気とは合わないかもね。

940 :932:02/09/10 22:24
>>938
たしかにw。
んで、聞いてるうちにネタの場合ボロが出るって感じだな。

つか、漏れオカルト擁護派じゃん。
なんでこんな受け答えしてんだか……。
となるとスレタイこんな感じ?
【特命?】オカルトを論理的に調査するスレ【リサーチ?】

ただまあ、大体見てて思ったんだけど、
「確率話」「金縛り、夢」「虫の知らせ、予知」
この3つが圧倒的に多いね。あとはこの混成パターン。
ま、こんなんばっかりずっと聞かされてたらお腹いっぱいになるのはしょうがないのかもしれん。
ネタならこれ以外の話書かんとつまんねーな。
よーし、パパがんばっちゃうぞー。

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 23:33
2chに理想を求めるな。ここはそういう場所なんだよ。

便所の落書きと揶揄されたものだが、そう言われるだけの
理由が有るんだろ。喪前等が感じてきたことこそ、その理由だ。

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 23:54
擁護派なのか…ま、今のこのスレはどっちかつーと、オカルトなんて信じてないのに、
どうしても合理的な説明のできない体験をした、って人の話が主流だな。
この自己矛盾つーか葛藤が共有されて、いい味わいを生み出していると思うよ。


943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 00:45
横レスでゴメンね。
オカルトを否定している人ばかりじゃないと思うんだけど。
他のスレに書けない、何気ない不思議な体験が集まるスレじゃないのかな?
他スレじゃ馬鹿にされたり、誤解されちゃうようなプチ体験でもOKでしょ?
他人の書き込みを読んで、「あ、そういえばあれって〜」みたいな。
新スレ立っちゃったけど、同じくマタ−リと進行してほしいな。

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 01:04
え?ここって女に相手にされないゲロ共が、マターリと女を叩いて
ストレス発散するスレじゃなかったん?

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 01:43
えっ?女=ネカマじゃないんですか?
本物の女の人がオカ板に居るんですか?

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 02:31
ごちゃごちゃいわずに1000盗りでもやってろ!

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 04:11
すももたちは無理に不思議な話/ちょっといい話にもって行こうとする魂胆がみえみえなのがウザいんだよなあ

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 04:42
わけ知り顔で優越感に浸りつつ、批判する側にまわってるのが一番簡単だということで。


949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 04:46
sageてない奴らは阿呆ですか?

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 05:58
便所の落書きでいいじゃない!
匿名性に隠れてより語り合える便所の落書き。
相手がだれか知らないからこそ語れる便所の落書き。
いやぁ、みなさん、
便所の落書きってほんとうに素晴らしい物ですね。

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 07:20
オカルトをやたらと美化して現実逃避の材料に使うやつは多いよな。特に女に。

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 11:17
「金粉が出てくる」なんて駄目?

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 12:27
良い話かどうかはどうでもイイ。
良い話になってる流れがガマンできずにウゼエとか言っちゃうヤツがうざくてかなわんのです。
良いも悪いもなしで、気に入らなかったら無視して流してくれよ。
あるいは別の話を振って流れを変えるように努力してくれ。
ウゼエと書かれるのが一番面白くない。


954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:09
>>952
ageないでほしいんだけど。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:13
>>953
いや、まったくその通り。

中学生の頃だったかな。
塾の先生で変わった能力持ってた人がいたのよ。
壊れた扇風機に手をかざして直しちゃったりとか・・・
当時そういう能力ってすごい好きで、憧れてた。
その人の影響を受けてか、自分にも金粉とかだ出るようになったよ。
でも、その人から出る金粉の量は半端じゃなくて、もうすごいの。
なんか1つの塊になって出てくんの。鑑定に出すと値段が付くんじゃないかってくらい。
1つ貰って今でも大事に取ってあるけど、ちょっと思い出しちゃったよ。

956 :952&955:02/09/11 13:19
ごめーん!
知らなかったよー!
これから気をつける。

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:22
>>953
うざいというやつがうざいというやつもうざいな。
おもしろくも何ともねー平凡な意見だこと(w
書いてる内容が平凡なのはいうまでもないし、書き方も平凡。
当たり前のことをさして人の心に訴えかけるようなものでもない表現で恥ずかしげもなく書くところがすごいな。

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:22
>>953
うざいというやつがうざいというやつもうざいな。
おもしろくも何ともねー平凡な意見だこと(w
書いてる内容が平凡なのはいうまでもないし、書き方も平凡。
当たり前のことをさして人の心に訴えかけるようなものでもない表現で恥ずかしげもなく書くところがすごいな。


959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:31
>>955
君は今でも金粉出せるんだ?
すごいね(w

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:36
>>955
もらって現金に換えればいい小遣い稼ぎになったろうに。
無尽蔵に出てくるならその先生も生徒に配ればいいだろうに、きっとくれっていっても何か
理由つけてくれなかったんだろ。(w

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:36
>>959

ううん。
今はもう出ない。っていうかそういう能力があること忘れてた。
意識すればまた出せるかも。

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:40
>>960

塾っていっても、知り合いの所に教えてもらいに行ってたから、自分しかいなかった。
マンツーマンよ。家庭教師の場所が移動したみたいなやつ。あはは。
ちょうだいって言えば、いくらでもくれたよ。

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:48
>>962
で、もらったの?

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:49
>>961
その先生が一緒にいないと出せないんじゃない?

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:52
>>963

うん。
今でも箱に入れて取ってあるよ。
15年前くらいだ。

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:52
つまり手品だな。

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:53
>>965
何グラムぐらいあるの?大きさでもいいけど。

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:54
>>964

そうでもないよ。
夏場は家の中ではよくふりちんでいるんだけど、1人の時も出たよ。
でもちっちゃいけどね。なんか肩のあたりが出やすい。

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 13:58
>>967

重さは量ったことないからわかんない。
大きさは、小指の第一間接くらい。
ちょっとちぎって崩してみた事有るけど、中は金色じゃなくて赤こげ茶だった。
塊になっちゃうと、全部が全部金じゃなかったよ。


970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 14:02
金色の塗料を乾かして丸めたんだろうね。

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 14:10
>>970

そういう人が身近にいないと、こういう話って否定的になっちゃうんだろね。
でも、目の前で扇風機直された時はびっくりしたよ。
今までウンともスンともいわなかったのが、手をかざすといきなり回りだすんだもん。
ふりちんになろうかと思ったよ。

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 14:12
>>971
手品も大概そういうもんだよ。(w

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 14:15
>>972

そだね。
思いでとしてしまっておくよ。
ありがと。

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 14:27
ところで壊れた扇風機ってのは先生の家のやつなの、それともきみまたは第3者の?
あらかじめ先生がきみに手品を見せるために用意していたのでなければ、どういうシチュエーションで、
先生はきみの目の前で扇風機を直す羽目になったん?

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 14:36
>>974

先生の家のです。
扇風機回しながら勉強してたんだけど、突然壊れて回らなくなった。
んで、どうしよう?って話してたら、いきなり先生が両手をかざしたのよ。
そしたらぶいーんって。
こっちはびっくりしてんのに、平然と「これで結構直すのよ」ってあっさり言われちゃった。
その人、あっちの世界とかに興味の有る人で自分もそうだったから、「インスピレーションが合ったから直ったのよ」とも言ってた。
つまんなかったら無視して下さい・・・

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 15:31
>>958
で?


977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 19:46
>>975
その扇風機の電源コードってちゃんと直接コンセントにつながってた?

あらかじめタイマーとかを扇風機とコンセントの間にかましておいて、定刻に電源が切れて、
また入るようにセッティングしておいだのでは。それに合わせて演技したとか。

ま、あくまで手品という方向で考えるならね。また、モータがへばってきて寿命が尽きつつ
ある場合、突然回らなくなる<->また回るようになる、を繰り返してだんだん回らなくなる
率が増えていくね。うちのボロい扇風機がそうだった。羽を手で回して勢いをつけたり、
スイッチを入れ切れしたり、こづいたり(笑)すると、一時的に直る。


978 :932:02/09/11 20:00
>>977
こういういちゃもんの付けかたって、誘導尋問だよなw。
所詮こういう風にも考えられますよってだけ。仮説の域を出ない。
まあ、推理なんてもんは大概そうなんだろうが。

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 20:11
>>977

それぐらいは当時確認したよ。
まあ機械もんだからね。原因なんて色々あるね。
フフフ・・・

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 20:47
>>978
>こういういちゃもんの付けかたって、誘導尋問だよなw。
>所詮こういう風にも考えられますよってだけ。仮説の域を出ない。
>まあ、推理なんてもんは大概そうなんだろうが。

推理とは仮説だがそれが何か?それを誘導尋問だとか何だとか感情的にしか考えられないのが
オカルトさんの幼稚なとこだな。

>>979
おまえ978だろ(w

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 20:52
>>975
ところで「…のよ」が目立つだが、やっぱ975も先生もオカルト女なのか?
自分から話し始めたくせにちょっとつっこみ入れると、文句をつけるなとか脊髄反射するやつは女が多いな。
大切な思い出を汚すな、とかな。そんな大切なもものならTPOを選べといってるだろ。
周りは自分の都合に合わせるのが当然と思ってるんだろうな。

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 21:00
>>980
違うよ。本人だよ。

>>981
女じゃないよ。

余談だけど家に帰って当時の金粉探したら、まだ残ってた。よかった。
なんかキーボードの上がピカピカしてる。気のせいかな・・・


983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 21:17
>>982
>なんかキーボードの上がピカピカしてる。気のせいかな・・・

他の人にも見せて同じように見えるかを確認することを勧めるよ。
他の人にはそう見えないなら、目か頭を心配した方がいいかも。

984 :932:02/09/11 21:23
>>980
ちげーよ。

わかったわかった。ごめんね。漏れが悪かったよw。
ま、そういう考えもありうるってことで許してくれ。
でもそれは>>977も一緒だろ?
結局実地に検証するとかしないと無理だよね。
これだけだと、超能力とも幽霊とも科学とも、なんとも言えないんだよ。

しょうがないよね、ここは文章以外に判断する基準がないんだからね。
それはわかるよ。うん。

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 21:23
>>983

そだね。
なんにしても、初めて2chに書き込んでこんだけレスくるとうれしいよ。
目薬差しとくね。ばいば〜い。

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 22:47
おいおい、自作か?最近のオカ板は酷いね。

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 22:50
>>985
確認する勇気がないのだろ?

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 22:54
>>987

うん。ちょっと怖くなってきた・・・

989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 00:58
989

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 00:58
990

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 00:58
991

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 01:00
992

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 01:01
993

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 01:01
994

995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 01:03
995

996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 01:03
996

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 01:03
997

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 01:05
998

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 01:05
999

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 01:05
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)