5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

cthulhu

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/08/18 02:58
cthulhuに関する奇怪な話

382 :へっぽこシナリオ書き ◆o8fK7QBwOM :02/11/26 08:52
おお、音屋さんお久しぶりです。お元気っすか〜

まぁ最初は絵少なめで行くのがよろしいかと。あまり気張りすぎても立ち消えしそうだし。
まずはテキスト完成を目指しませう

アーカムホラーは初期の日本語版がらぶりーでし。ティンダロスハメ万歳!

383 :1@携帯:02/11/26 10:25
いあ、シーン制に釣られてアルシャード買ってしまいますた。
というのはさておき、文章大作戦っすね。文量は500〜1000字で1場面という感じがいいかなとなんとなく思ってみる、ふたぐん。

384 :kusokote ◆qEHPLs0wOA :02/11/26 20:17
>やっぱりシナリオ形式はSNというよりアドベンチャーRPGぽなんでしょうか?
こういうのはどうでしょう。
【サウンドノベル形式】
導入:島にやってきて旅館にチェックイン
序盤:島内をうろつきながら重要キャラ達と出会う
    序盤はフラグ立てつつ事件概要と伏線張り
序盤終了:廃坑に入る手段を得る

【RPG形式】
中盤:廃坑の中を探索
    中盤はモンスター出現、倒さなければ進めないし負ければHPが削られる
中盤終了:中ボス撃破(色編だと極彩色の人達撃退や成長途中の色にダメージを与えるとか)

【SN+RPG複合形式】
終盤:事件を解決する為に行動を起こす
    ラスボスを倒す為(ミステリー編だと真犯人の証拠をつきつける)に準備をする
    妨害者やモンスターが出れば戦闘
終盤終了:準備を整えラスボスと対決

【エンディング】
それまでの行動によって各エンディングに進む

385 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/26 21:41
>>384
複合形式つーことですね。なんか参考になるゲームないかちら?

シナリオは、ゲームブックのパラグラフみたいなものをみんなで書き足して逝くって感じでどーですか?
プレイヤーの視点・行動を整理して、とりあえず書き始めてみましょう。
音屋さんに忘れられない内に完成しないとっ!

386 :kusokote ◆qEHPLs0wOA :02/11/26 21:48
>シナリオは、ゲームブックのパラグラフみたいなものをみんなで書き足して逝くって感じでどーですか?
あ、それいいですね。
分岐場面をキーにして分岐先を連番管理するみたいな。
例:シーン1の分岐先1=001001(6桁数字)
>音屋さんに忘れられない内に完成しないとっ!
おぉそうでした、ふたぐん!

387 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/26 23:34
んじゃ、時間とやる気のある内にちゃっちゃと逝きましょう(←自分の都合)。

シナリオについて要望なんですが:
・部長の出番を早めたいでつ(序盤では謎の人物として)。
・ラスト付近でのプレイヤーのパートナーは女性がいいでつ(理由はないけどやっぱお約束で)。
・プレイヤーが島で知り合った人物が失踪する、プレイヤーが色による汚染の広がりを目撃する等、序盤のツカミを追加したい。

ゲーム全体について:
主人公は興信所勤務の職業探偵ではなく、いわゆる素人探偵(本業は古本屋だったりN大助教授だったり)ではダメですか?
職業探偵だと、あとあと各エピソードに首を突っ込む動機を作ったりシーンを膨らますのが大変になりそうなので。


388 :kusokote ◆qEHPLs0wOA :02/11/27 00:16
眠りに落ちる前に巡回にきますた

>・部長の出番を早めたいでつ(序盤では謎の人物として)。
序盤で伊島鉱業管理地に立ち入ろうとすると阻まれてしまう展開とかで登場はどうでしょう。
>・ラスト付近でのプレイヤーのパートナーは女性がいいでつ(理由はないけどやっぱお約束で)。
女性は今のところ、伊島真名子、ウエイトレス嬢、はっ!?それだけしかいない!増やさねばw
>・プレイヤーが島で知り合った人物が失踪する、プレイヤーが色による汚染の広がりを目撃する等、序盤のツカミを追加したい。
失踪者候補の面子(記者、助手、駐在、爺、警部、観光客、商店街の人)
色による汚染のツカミは、あれですかね? やはり襤褸衣の方とぶつかって極彩色の素顔を見てしまうとか、昼間話をした人物を夜に死体で発見するとか。

>主人公設定
本業、何がいいでしょう
ルポライターはアサミミツヒコだし、ミステリー同好会の先輩とかだとアリガチですし
民俗学の先生ヒエダレイジロウというのもいましたっけ。
ヒロインの幼馴染という王道もありますが。

389 :へっぽこシナリオ書き ◆o8fK7QBwOM :02/11/27 10:00
職場からチェック(w

ふむふむ。
>>・部長の出番を早めたいでつ(序盤では謎の人物として)。
>序盤で伊島鉱業管理地に立ち入ろうとすると阻まれてしまう展開とかで登場はどうでしょう。
探偵(PC?)への依頼人なんかでも良いかもしれないですね。知った後では始末してしまうというのもある意味王道…警察はつかえないだろうし。
色々聞くとヒントくれたりして、何でそんなこと知ってるの?との疑問をもたせておくのも手か。ちょっと練ってみよう

>>・ラスト付近でのプレイヤーのパートナーは女性がいいでつ(理由はないけどやっぱお約束で)。
>女性は今のところ、伊島真名子、ウエイトレス嬢、はっ!?それだけしかいない!増やさねばw
・・・まぢで居ませんな。どーしましょう(w 

>>・プレイヤーが島で知り合った人物が失踪する、プレイヤーが色による汚染の広がりを目撃する等、序盤のツカミを追加したい。
>失踪者候補の面子(記者、助手、駐在、爺、警部、観光客、商店街の人)
>色による汚染のツカミは、あれですかね? やはり襤褸衣の方とぶつかって極彩色の素顔を見てしまうとか、昼間話をした人物を夜に死体で発見するとか。
そうですね、視覚効果&文章効果だけから考えたら産廃処理場に死体でほおりだしておくのも良いかな。でもそうすると警察に通報されるか島から脱出されるか・・・
極彩色のかたは当初シナリオどうり準備しておいて2日目昼に商店街でいいかな。死体・・知り合い・・・宿の親父か店のバー様あたりが適当かな?
ただ時間軸が・・・そうか、全2日を1日のばして3日にして発見を2日目の夜以降にすればいいか?若しくは1日の行動単位をもうちょっとのばして発見できるようにするか…
んじゃぁ台風の接近をちょっと早めて風台風にして、橋&船&ヘリをつかえないようにする必要がありそうですね。本土からの増援を自然に断る為に。
「ああ、台風来てるから橋は通行禁止になってるよ。古い橋だしね。大丈夫、死体は逃げやしないさ。」みたいにすればやる気のなさが伝わる・・・かな?


390 :へっぽこシナリオ書き ◆o8fK7QBwOM :02/11/27 10:03
書き忘れ

>主人公設定〜
フリーアルバイターとか。好奇心でいろいろに首を突っ込んで自滅していくのはお・や・く・そ・く(はあと)
若しくは某達人キートンみたいにどこかの契約社員とか…伊島工業の契約調査員(やる気なし?)w

391 :kusokote ◆qEHPLs0wOA :02/11/27 20:14
>>女性は今のところ、伊島真名子、ウエイトレス嬢、はっ!?それだけしかいない!増やさねばw
>・・・まぢで居ませんな。どーしましょう(w 
部長はんの娘とか思いついてみました。
本土の高校に島から通っていて、何故だか理由は告げられないまま父親(部長)に島の水や食べ物を
絶対に口に入れるなと厳命されているとか。
やたらとミネラルウオーターばかり飲む部長の娘に質問すると「お父さんが島の水は飲むなと怒るから」て感じで情報を得られる。
ちと苦しい理由付けですがw

>探偵(PC?)への依頼人なんかでも良いかもしれないですね。知った後では始末してしまうというのもある意味王道…警察はつかえないだろうし。
>若しくは某達人キートンみたいにどこかの契約社員とか…伊島工業の契約調査員(やる気なし?)w
保険調査員、よさそうですね。
伊島鉱業が日雇い社員の保険受取人になっていて、社員が行方不明になると会社が潤うみたいな感じとか
ヒロインと絡めるなら、死んだ父親(伊島一族)の遺産相続権をヒロインが持っていて
主人公は保険調査員というのを隠してヒロインに近付くとか。



392 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/27 22:13
>389-391
>探偵(PC?)への依頼人なんかでも良いかもしれないですね。
それは思いつきませんでした。それだったら主人公が探偵のままで良かったですね。

部長は「色」暴走までに起きる怪事件を非オカルト的な事件に見せかけ、世間の目を欺くために探偵を利用している。
そのため探偵をミスリードに導く偽の手がかりを用意している。
ある程度真相を見破られそうになると「実は自分は自社の産廃不法投棄を内部告発しようと調査していた」などとウソこいたり。

>伊島工業の契約調査員
あ、それもいいなあw。全話に関わる動機ができそうだし。
とりあえず、プレイヤーが伊島鉱業から何らかの依頼を受け得る職業であれば話を持たせられそうですね。
あとは1さんが全体の構想の中で真奈子からの依頼をどう位置付けてるかで決めてもらいましょう。

393 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/27 22:13
ツカミ・伏線の流れについては次のようなものを考えてみますた。

失踪事件関連:
・渡部記者(=ゴシップねた系ヒント要員)から島で最近起きた失踪事件の情報を聞く。
→島で知り合った人物が失踪(記者本人/助手/調査隊のメンバー/新規女性キャラなど)。
→襤褸衣の方とぶつかって極彩色の素顔を見てしまう or 死体で発見。

色による汚染関連:
・宿屋の水が苦くなり始める(シナリオ書きさんの設定と違いますが)。プレイヤーはミネラルウォーターに切り替える。
→渡部記者から産廃不法投棄/島の水質汚染/鉱毒事件の情報を聞く。
→苦い水をしばらくガマンして飲んでいた宿の人間が「自分は苦いと感じない」と言い始める。
→井戸のある廃屋などで「最近水が苦くなった」などの手記をハケーン。
→島で過去にも光柱事件が起きたならその記録をハケーン。当時井戸水が苦くなった記録も。
→苦さに慣れて水を飲み続けた宿の人間の体に変化がおき始める。クライマックス前夜、宿に戻ると人間が炭化してたり。

394 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/27 22:14
その他思いついたこと:
・クトゥルフ系にイッテしまった老教授を登場させる(ウィンサイド教授に相当)
 脚が悪いため調査に同行せず宿屋に居残るヒント要員。時々洩らすオカルトじみた世迷い言が超重要。
・ヒント/アイテム供給要員を属性別に整理する。
 渡部記者=島の人脈/ゴシップ系
 阿弥爺=島の怪事件/伊島鉱業関係
 助手=科学的説明
 ウィンサイド教授=クトゥルフ系
 ゲーム上ではガイガーカウンタ/フィルムバッジ等のアイテム供給者は阿弥爺から助手へ移動
・「隠れ里」の住人が商店街に出没することになってますが、もっと人間離れした半ゾンビ的な存在にしてはいけませんか?
 極彩色人間は、実は「色」に喰われつつある状態で食料を必要とせずやがて朽ち果てるのみ。
 中には「色」に耐性がある人間もおり、彼らが「色」に汚染されたまま移動することで「色」の増殖に加担している。
 本土に現れたウェイトレスも「色」の繁殖の媒介者のひとりだとか。
・今回出番がなかった「隠れ里」ですが、もともと山奥にあった集落が色に汚染されて音信が途絶えたってことにしていいですか?
 その集落に関しては杉沢村みたいな猟奇的な事件のデマ(部長はんがデッチあげた)が流れている。
 プレイヤーがそこを訪れると、いきなり極彩色人間が出てきてちょっとビックリとか。

まあこんなアイデア並べるよりも、現物主義でお互いが書いたパラグラフ読み合いながら進める方が早いと思いますが。

395 :1@携帯:02/11/28 08:41
1場面の文字数は1000字以内、選択肢は5個までという縛りをいれてみるテスト。
現在の評価版が旅館到着までですので、
場面名:旅館前
選択肢:まだ無しという感じでやれるかな?と妄想している職場の朝w

396 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/28 12:52
とりあえず骨組みだけ。

>例:シーン1の分岐先1=001001(6桁数字)
分岐先番号ってどう使うんですか?


■001
タクシーを降り、宿屋の前に立つ(画像に合わせて宿屋の描写)。
中に入る。


■002
宿屋の主人が出て来る。
鍵を受け取り、部屋に行こうとすると呼び止められる。
「ああ、ちょっと!大伊島さんから手紙が届いてます」
手紙を持って部屋へ。


■003
荷物を置き、窓を開ける。表通りが見える。
窓際の椅子に腰掛け、封筒を開く。
差出し人は伊島真奈美子。


■004
「○○様
 大変申し訳ありません。
 お話ししていた伊島家の親族会議は都合で来週に延期になってしまいました。
 ご都合がつけばそれまでこちらにご滞在願えますでしょうか?
 追加の費用については・・・」

397 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/28 12:54
■005
やれやれ、何もせずに報酬をもらえるのはありがたいが、
こんな退屈そうな島で1週間も過ごすことになるとは。

表通りで車の音。窓から見ると、黒い高級車が宿の前に停まり
カバンを持った60歳ぐらいの男が降りてくる。


■006
しばらくして仲居が部屋を訪れる or 内線電話。
「お客さんがみえてます」
宿に着いたばかりなのに?
「誰?」
「伊島鉱業さんの弁護士さんとおっしゃってます」


■007
弁護士の名は知っている。伊島家のお抱えであり、伊島鉱業の法律顧問でもあるらしい。

弁護士の話。
「島で失踪事件が相次いでいる。誰がデマを流したのか、失踪事件が伊島鉱業と
 結び付けられて迷惑している。
 会社の主だった人間は皆、島の住民に顔を知られている。
 社の人間が動いて調査をすれば、あらぬ噂に拍車をかけるだけだ。
 余所者のあなたの力を借りたい。引き受けてくれないか?」

398 :1@お昼ごはん:02/11/28 13:04
>>例:シーン1の分岐先1=001001(6桁数字)
>分岐先番号ってどう使うんですか?
あン、なんか変な感ジ
失礼しますた、枝番ぽいのを想像してたんですが意味不明でしたね。
単純にシーン番号だけでよさそうでし、日本語+番号で【旅館001】とかが分かり易いかなと今、ふと思いました。
とりあえず仕事終わったらまた来ますん。

399 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/11/28 20:46
渡辺記者を女性にするというのはどうでしょう?
オカルト系ゴシップ誌「摩訶不思議」のライターで、伊島村にあるという
日本国憲法の通じないと言われる地図に無い集落を探して島に取材に来てるという感じで。
隠し金山とか埋蔵金伝説でもいいのですが。
手っ取り早く女性を増やす手段つー事で考えてみますた。

400 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/28 22:07
>渡辺記者を女性にするというのはどうでしょう?
辻村助手を女性にしてもいいですね。なんなら両方女性でも、私に異存はありません。
どちらをメガネっ子にするかはおまかせします。

…トゥルーエンドで活躍する方の職業の人物を女性にするってことでどうでしょうか?

401 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/28 22:08
【旅館008】
弁護士の話の続き。
「この娘の足取りを追って欲しいのです。
 △山×子、21歳。ミスカ大3年生。本土から観光でこの島に来て行方不明になった。
 両親は裕福で、進まぬ警察の捜査にしびれを切らし人を雇ってこの島を調べさせようとしているようです。
 雑誌の記者も取材にやって来た。伊島鉱山事件や島の伝説と結びつけ、面白おかしく書き立てるつもりらしい。
 伊島鉱業としては痛くもない腹を探られるだけだが、会長の伊島××老人は名誉を重んじる方だ。
 TVや雑誌で興味本位の報道をされることを喜ぶまい。
 あなたには△山×子を発見して両親にその結果を伝え、伊島鉱業が関わっているという噂を払拭して頂きたいのです」
「△山×子はこの島で発見されると?」
「ええ。おそらく」
「死んでいる?」
「この小さな島で、余所者が気付かれずに生活するのはムリですからね・・・それでは当座の費用を」
弁護士は小切手を取り出しながら言う。
「"△山×子の死体"を発見して下さい、今週中に」

402 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/11/28 22:13
>辻村助手を女性にしてもいいですね。なんなら両方女性でも、私に異存はありません。
それ萌え属性ですね。
眼鏡ッ女良は辻村助手でどうでしょう。
もちろん常時、白衣を着ている事は言うまでもありません。

403 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/28 23:09
>もちろん常時、白衣を着ている事は言うまでもありません。
それじゃ仲居さんにはメイド服を着用してもらうということで。
あとは、何歳までをロリと呼ぶかが人によってかなり違うのでそのあたりをみんなで詰めればオーケーと。

404 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/28 23:09
導入についてはこんなのを考えてみますた。

ミスカ大生・△山×子は産廃処理場か坑道付近で色と接触し死亡している。
これまで島の住民が色に喰われた場合は金と脅しでうやむやにして来たが、本土の人間はそうはいかない。
産廃処理場・坑道に外部の人間の注目を集めたくない部長らは、
△山×子が地元の若者と遊んだ後に港付近で事故死した事実をデッチ上げてその経緯を探偵に追わせ、
娘の素行の悪さをちらつかせて×子の家族を黙らせるつもりだった。
この調査の過程で探偵がオカルト的証拠を十分集め×子の死に疑問を持てば、そこでいよいよシナリオ書きさんの色編シナリオが本発動。

ただしこれだと単なる導入にしてはムダに量が多いので、×子が色に重要な関わりを持っていたことにしたいのですが
これはまだ思いついてません。白衣からのぞく脚線美が魅力的な眼鏡っ娘、辻村助手の妹だとか。
この辺はシナリオ書きさんの「隠れ里の学生」設定を明らかにしてもらってから考えようかと。

405 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/28 23:11
以下はどうでもいいパラグラフですが:

【旅館009】
失踪者の資料が入った封筒を残して弁護士退場。こうして、伊島での"女子大生死体探し"が始まった。

封筒には△山×子の写真、不明者捜索には何の役にも立たない履歴書。
ただ、△山×子の足取りについては誰々に訊け、という指示は妙に事細かく記してある。
私は部屋を出て階下に降りた。


【旅館010】
まずは足元から。この島には宿はそう多くないだろう。△山×子がこの宿に泊まった可能性もある。
玄関に主人はいないようだ。宿帳を開いて×子の失踪時期のページを見てみる。
『×月×日 △山×子 住所……』・・・間違いない。チェックインはしているが、出立した日にちは記されていない。
呼び鈴を鳴らして主人を呼ぶ。


【旅館011】
「×月×日からこの宿に泊まってた△山×子って女の子、憶えてませんか?」
「さあ、客のことはいちいち憶えていないねえ」
「女子大生が1人でここに泊まるなんて珍しいでしょう?きっと何か印象に残ってると思うんですよ」
私は数枚の女性の写真に×子の写真を混ぜて主人に見せたが、やはり憶えていないと言う。
「仲居の◇◇さんなら憶えとるかも知れんな。たった今買い物に出てしまって留守じゃが」
「この人、チェックアウトした形跡がありませんね」
「宿屋だからね、入って来た奴は必ず出て行くよ。入ったきり出て行ってないのはワシと婆さんだけじゃ。娘も出て行きよった。
 宿帳は当てにならん。今、帳簿を見るから…よっこいしょ…ええと、△山×子、3泊分の宿賃を払っとる。
 チェックアウトしてなくても3日後には出て行ったはずじゃよ」

後で◇◇さんに話を聞いてみることにしよう。
弁護士にもらった資料の内容を確認するため、私は外に出た。

406 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/11/28 23:35
# 乗りかかった船という事で、スカパーでエスカフローネの最終話みてました。
# なんじゃこりゃという印象ですが、時代観は良かったかも。

>△山×子
シナリオ的には別枠になりますが、再生されて生きてるというエピソードキボンヌ
死んだ時のリアルな感覚を主人公達と接するうちに徐々に思い出して行き、どうにも抜き差しならない
心理状態になってしまうとかいう被虐な展開が好きでつ。
>×子が色に重要な関わりを持っていた
光に弱いとか磁気に弱いとかいう色のウイークポイントに気付いたor迫ったというのはどうでしょう?
それを調査隊に加わっていた伊島鉱業の間者(道案内)に気付かれ調査隊ごと捕縛とか。

407 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/11/28 23:43
【伊島本家と伊島鉱業の辺り】
向こう傷を省みない伊島鉱業の現代的手法に伊島本家は良い印象を持っていません。
しかし、オーナー家が斜陽な状況では表立って異を唱えるのもままならない状況です。
そんな折、3流ゴシップ誌が騒ぎ出した保険金詐欺疑惑&埋蔵金疑惑&謎のオカルト村疑惑で
伊島本家は鉱業の手綱を握り直そうという意思を持っています。
それに利用されたのが主人公とヒロイン(真名子)という塩梅で。

408 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/29 12:40
>死んだ時のリアルな感覚を主人公達と接するうちに徐々に思い出して行き
そうかあ。本来なら色にやられて死んだはずが、なぜか生きてる妖しい女性がパートナーっていう路線もいいなあ。
色に襲われた時の情景に苛まれてパニックになったり、かと思うと色に導かれるように
プレイヤーをバッドエンドに陥れたり、みたいな感じでしょうか?
書くのが難しそうですが、それ用の導入部分を思いつければそっちの方が面白いかも。
白衣の下はないすばでぃの眼鏡っ娘、辻村助手が調査中に色と遭遇。半汚染状態となった後にプレイヤーと出会ったとか。

探偵が色編に関わるキッカケとしての「△山×子失踪事件」は、導入としてはチョト長すぎなのでとりあえず保留にしようかな。
導入部は後回しにして、セッション部分(坑道や産廃処理場の探索)を整理しませんか?

シナリオ書き氏が分岐表をまとめるにも時間がかかると思いますので、
適当に進めて行って分岐表の設定にそぐわない部分があれば随時ツッコんでもらうということで。

409 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/11/29 14:23
>白衣の下はないすばでぃの眼鏡っ娘、辻村助手が調査中に色と遭遇。半汚染状態となった後にプレイヤーと出会ったとか。
序盤の終わりか中盤で色にヤられるという感じを妄想中です←元ネタはジョンカーペンターズTheThingでつ

>適当に進めて行って分岐表の設定にそぐわない部分があれば随時ツッコんでもらうということで。
そうですね、ちとセッション1,2を編集してサイトにupしてみます。
余力があれば場面ごとにショートショートぽいの書いてみる予定は未定、いあ!

410 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/29 18:50
>序盤の終わりか中盤で色にヤられるという感じを妄想中です←元ネタはジョンカーペンターズTheThingでつ
探偵が島に到着→島の噂の収集・失踪者の調査などを開始→辻村助手含む調査隊が出発→調査隊失踪
→探偵も森の探索開始→意識不明の助手発見→西医院に収容→記憶を取り戻し色との遭遇事件を語り始める
→調査隊が色と遭遇した山奥へ、てな流れでどうでしょう?

「失踪者の調査→島の奇怪な噂を耳にする→調査隊失踪=オカルトへの導入&段階的な恐怖の接近&脅し」・
「断片的な、思うにまかせない記憶=じれったさや次の展開への興味&脅し」みたいなものの補強の意味合いです。

「△山×子失踪事件」がイキなら、山で△山×子の写真に似た人物を発見、これが辻村助手(×子と血縁)とか。
安易に血縁関係を使うのもちょっとアレですが、ゲームやる人の興味を惹く効果はあるかも。


関係ないけど、私は色の胚が眠る産廃クレーターの中を覗き込むシーンで「The Thing」を思い出しますた。
ついでに襤褸衣ピープルは「パラダイム」のパンクスに脳内変換されてます。
カーペンターは良いでつね。特に初期の作品はミニマム&無色透明な素材から恐怖を紡ぎ出す姿勢が個人的にツボです。
ゲームでああいう感じを表現するのはなかなか難しいでしょうねえ。

411 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/11/29 19:46
来月、実家から母が来るので家の中を大掃除してますた。

で、思いついた小ネタを一つ

『辻村助手@白衣の下はナイスバディ』が色にヤられて脳下垂体が何だか異常をきたしてしまい

      白 衣 の 下 は ボ ン デ ー ジ 拘 束 衣

というのを妄想してみますた←元ネタはフロムビヨンドtheMovie

412 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/30 00:35
>>411
色編のゲーム化=イロゲーってことで。

自分の都合でアレですが、なんか来月の前半まではヒマそうなのでガガッと進めたいなと。
「宇宙からの色」では主人公や医者・警官たちが色に汚染された地域を馬車で探索するんですけど
最終夜、主人公・ボンデーヂ辻村・西先生・地元警察らが調査隊が失踪したあたりを辻村助手の記憶を頼りにランクルで
探索するってことにしちゃダメでしょうか?

現場でプレイヤーがパートナーを選んでセッション2の探索を行う。残りの面子は色に喰われたり極彩色人間に襲われたりして
1人また1人と消えて逝く。途中で半汚染の辻村助手がトランス状態になったり。
最後に色の暴走が始まり、プレイヤーはパートナーとランクルで脱出、部長のトレーラーへ。

こうしたい主な理由は、危険な探索を行う動機付け(車でしか脱出できない場所で危険が迫る&集団の中に拘束)・
クライマックスの暗示(これが最後の探索だという演出)・ホラー映画的ショックシーン=SAN値減少イベントの量産などでつ。

413 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/30 01:31
マップ関連。寝る前にスレにメモ・・・・。

・町から見て行者嶽の向こう側にカルデラ状の盆地があり、調査隊の失踪地点/社/隠れ里はその盆地の中。盆地の大部分は樹海。
・車で盆地に入るには島の反対側から大きく迂回しなくてはならない。
・坑道の入り口は行者嶽の町側で、磯貝警部たちが通った抜け道は盆地側に通じる近道。
・伊島邸/産廃処理場の位置関係は未定。伊島家の敷地内に洞穴があって、その穴も盆地につながってたり?(セッション内容と不一致)
・前半の探索(セッション1)は盆地の外に集約。
・色の繁殖床=坑道奥部=盆地中央=調査隊の失踪地点?
・過去、カルデラの中央から光柱が立ち昇った記録?

414 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/11/30 11:44
>>412
了解です、>>413を元に前出しました伊島地図に各イベント場所をマークしてきます。

車で探索:
ライトいっぱいついた4駆で山道を進み失踪場所は産廃処理場辺りを想像してます。
同乗メムバーは、
主人公(男)・ボンデーヂ辻村(女)・西先生(男)・配役未定(女)・駐在(爺)でどうでしょうか。
ペア2組で探索が行われ、それぞれ何かに出くわす。留守番の駐在はお約束でアボーンか拉致とか。
探索中にペア組んだネーチャンを色人間達にさらわれてもいいかも。

415 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/30 22:27
色編あらすじ:非トゥルーエンド分岐

宿に到着した探偵の元へ伊島鉱業の者と名乗る人物が訪れ、島で失踪したノンフィクション作家の死体を捜して欲しいと言う。
このところ島で奇怪な事件が相次ぎ、何かにつけ伊島鉱業と結び付けられて迷惑しているそうだ。
マスコミが騒ぎ出す前に、会社と無関係な事故死であることを証明したいらしい。

食料品店など地元の人間から話を聞く内に、作家は行者嶽方面へ連日取材に出かけていたことがわかる。
行者嶽には恐ろしい伝説があり、島の人間でも山奥には踏み入らないそうだ。
同宿の記者が言うには、伊島鉱業は過去に鉱毒事件を起こしたことがあり、
現在でも精錬所の排水による島の水系の汚染の疑惑があるらしい。作家の取材目的もそれだろう。
探偵へ伊島鉱業の依頼は、警察やマスコミより先に作家の取材メモを回収するのが目的に違いない。

この間に、襤褸布を纏った人物が島をふらついているという噂を耳にする。西医師とも知り合いになる。

数日後、5〜6人の客が宿を訪れる。
その中の女性に聞くと彼女らは本土の大学の生物研で、島の生態系を調査に来たらしい。

翌朝、調査隊が出発。夕方には戻ってきて食堂でその日の調査の話をしている。
明日は本格的に山の奥に入るそうだ。

調査隊は行者嶽奥地へ再び出発する。一方探偵は行者嶽の地理に詳しいという阿弥老人に会う。
彼は行者嶽の恐ろしさを繰り返すばかりで作家探しの参考にはならない。
樹海の中に木の生えないクレーター状の土地があり、そこが行者嶽の邪悪さの源だと言う。

その夜、調査隊は戻らなかった。

416 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/30 22:27
翌日から宿の周辺が騒がしくなりはじめる。大学からは問い合わせの電話が鳴り、駐在が出入りする。
さらにその翌日、消防団員などが加わって捜索が始まる。
探偵は作家の目撃話を追って別経路で行者嶽へ向かう。
そこで生物研の女性が倒れているのを発見、西医院に連れて行く。
この頃から宿屋の水が苦くなり始める。探偵は飲み水をミネラルウォーターに切り替える。

回復を待ち、女性(辻村)の話を聞く。
調査ポイントまでほんの十数kmの移動だったが樹海の中で迷ってしまったらしい。
そこで何かの事件が起きたのだがその部分の記憶がないようだ。
その後、一昼夜森をさまよって探偵が見つけた場所で力尽きて気を失ったのだ。

消防団員らの捜索は数日間続くが残りのメンバーは見つからない。
辻村の記憶は日を追うごとによみがえってくる。
彼女の話は極彩色の人間だの植物だの、おかしなものばかりだったが
完全に記憶が途切れる直前に見た死体と不毛のクレーターの話が探偵の注意を引いた。
死体の風体は消えたノンフィクション作家とそっくりだったのである。

依頼主から電話があり、中間報告をする。依頼主は辻村の話に興味を示した。
翌日、消防団員らの捜索が続いているにも関わらず地元の警察が"現場検証"を行うので参加して欲しいと要請がある。
依頼主に相談すると、協力しろと指示された。

数名の警官と彼らの上司である磯貝、辻村と共に調査隊が進んだ道をたどる(西医師・阿弥老人も?)。
一行を乗せたワゴンは森に入っていく。旧鉱山への運搬路で脇にトロッコ用の線路もあるが、
長いこと使われていないらしく道も線路も木の根に埋まりつつある。
やがて調査隊の4WDを発見。なぜ道の途中に車を乗り捨てたのかと辻村に訊くと
「来た時は木で道が塞がっていたので、ここからは歩いて調査地点に向かったはずなのに」と不思議がる。
最近木を切って取り除いた痕跡はない。ただ、この辺りから変色した木々が所々に見つかる。

警官が人影に気を取られて運転を誤り、車が使い物にならなくなる。
警官は襤褸を着た異様な人物を見たと言う。

417 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/30 22:28
車を降り、何組かに分かれて周囲を探索。旧坑道入り口、古い鉱山施設を見つける。施設には最近使われた形跡がある。
(※鉱山施設は新たに追加。色プロジェクトで部長たちが使用した。トゥルーエンド用の手がかりが隠されている)
辻村の記憶が明確になり始め、彼女の案内で作家の遺体を発見。
作家は手記を残していた。彼も森で迷ったらしい。手記は、最初は取材メモだが後半は森で遭遇した恐怖の記録になっている。

日が傾き始める中、さらに探索を続けクレーターを発見。
クレーターの底には生物とも鉱物ともつかない球体が埋まっている。

皆と合流するために戻ると、彼らが来た道の方で警官が死んでいる。
周囲を探すと他のメンバーの死体が次々に見つかり、探偵と辻村も燐光を放つ人間たちに襲われる。
鉱山施設に逃げ込み、中から鍵をかける。日の暮れた屋外では周囲の木々が動き始めている。

鉱山施設も安全でなくなり意を決して脱出。外で調査隊の1人の死体を発見、
車の鍵を取って調査隊が残した4WDまで走る。

4WDをスタートさせる。木々がうねうねと動いて道を塞ぐが4WDのライトを向けるとひるむようだ。
背後では色の暴走が始まっており、森が極彩色の流動体に飲み込まれていく。
木を薙ぎ倒しつつ森を抜け、流出する色を振り切って麓へ降りる。

418 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/30 22:29
麓の町にも異変が起きており、ほとんど人影がない中に
怪しい燐光を目にたたえた者たちがさまよっている。宿へは戻らず町を抜けて港へ向かう。
橋の方から強烈なサーチライトの明かりが見える。近づくと、車から降ろされトレーラーに連れ込まれた。
トレーラーには依頼人の男。話を聞かれ、念のため、と言われて作家の手記を奪われただけで解放された。

町に戻る気にはなれない。辻村と2人で橋を渡り本土へ向かう。
橋の上には依頼人の部下と思われる人物たちの車が並んでいるが、
みな一様に行者嶽の方角を見つめており、誰も彼らの逃走を見咎めない。
振り返ると行者嶽からぽっかりあいた星空にオーロラのような光がまっすぐに立っていた。

次の日、伊島の怪現象で日本中が大騒ぎとなる中、探偵と辻村は阿賀目市の警察署で事情聴取を受ける。
警察で出されたコーヒーは伊島の宿の水と同じ味がしたが、目の前の辻村は苦いと感じていないようだ。




419 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/11/30 22:34
うpろだが使えなかった・・・。

セッションの行動に探索の動機などを追加して、物語風にしたあらすじです。
人物と日時以外はそれほど変えてないので、セッションの内容はそのまま使えると思います。
シナリオ書きさんの未公開設定との関連で不都合があれば指摘願います。

420 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/12/01 11:56
おはようございます
>うpろだが使えなかった・・・。
今、確認しますた。
サーバーエラー出てますのでちと見てみます。

421 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/12/01 12:36
>>420 補足
どうもiswebが不安定なようでした。
自宅鯖再稼動しますたので、こちらが現在使用可能です。
http://ijimamura.dyndns.org/cgi-bin/kbbs6.cgi?logno=1&result=dispidx&log_max=1000

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 13:47
地図にカルデラを作ってみました、イベント箇所の位置は仮で置いています。
http://spotkun.hp.infoseek.co.jp/ijimatizu.png

423 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/12/01 20:42
イメージ補完の為に古本屋で「外道の書」「汝、神になれ鬼になれ」「アルハザードの遺産」購入
諸星大二郎は偉大だなぁと今更ながらしみじみ実感しますた。

424 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/12/01 21:29
今日は書くヒマなかったんですが、来週末あたり書けるだけ書いてみようと思いまつ。

んで、前半部分(辻村@西医院)まではこのまま進めちまおうかと思うんですけど構わないでしょうか?
ここ数日のスレの話題を元に行き当たりばったりにまとめてしまいましたのでw、
それぞれの脳内構想にそぐわないorイメージと違う部分があったら早めに言って下さい。
後半の探索シーンはトゥルーエンドの内容とのかねあいで決め直すつもりでいます。

>>423
稗田礼二郎的な主人公像も捨てきれてないんですけどね。後で書き換える余地も残しつつ進めましょう。
(例えば失踪した知人の民族学者の捜索を悪用される等、導入部分を変更する)

425 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/12/02 00:03
>>424
>んで、前半部分(辻村@西医院)まではこのまま進めちまおうかと思うんですけど構わないでしょうか?
良い感じやと思います。
濃霧と台風接近のネタ振りは、導入部でもかました方が良いかもしれないですね。
どっかに電話するか島外へ出ようとしたら島孤立フラグ確定の方向で。

>後半の探索シーンはトゥルーエンドの内容とのかねあいで決め直すつもりでいます。
>稗田礼二郎的な主人公像も捨てきれてないんですけどね。後で書き換える余地も残しつつ進めましょう。
【稗田礼二郎的】これ好きなのですが、プレイヤーの立ち位置はラストで死んじゃう稗田教室の学生って感じですよね。
バッドエンドの演出に最大限利用する方向でしょうか。


  お ら と い っ し ょ に ぱ ら い そ さ い く だ ぁ



426 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/12/02 23:56
ちょこっと思いついたのでメモ代わりに。

【シーン処理の流れ】
1.イベントフェイズ
  ・場所に依存しない強制イベントの処理(ステータス0死亡や、鬼畜フラグ確定による逮捕等)
  ・場所固有の強制イベントの処理(落盤死亡や罠死亡等)
2.遭遇フェイズ
  ・場所に依存しない遭遇処理(追跡者や徘徊NPCのフラグ確定、ワンダリングモンスター等)
  ・場所固有の遭遇処理(自縛NPC、自縛モンスター等)
3.シーン描写フェイズ
  ・時系列の連続するシーン描写を行う(いわゆるSN文章の表示)
4.アイテムフェイズ
  ・その場所にある所持可能なアイテムの処理(簡単に言えばアイテムを拾うかどうかのチェック)

わしゃ月初めの糞忙しい時に何を考えているんだかw

427 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/12/03 19:35
>>415
宿に泊まっている客達との絡みをじっくり掘り下げたらおもしろいかも。
伊島鉱業から依頼の話を受けた後に部屋に戻ろうとすると、ロビーの端で
浴衣姿で新聞広げている男(記者)が盗み聞きしていて主人公に
「やめとけ、やめとけ。あそこに関わると碌な目に合わんぞ」とか言われたり。
夜、部屋でくつろいでいると隣室の男(在野の学者)が古い文献を頼みもしないのに見せに来たり。
風呂に入ると混浴で、眼鏡を外して周囲が良く見えない助手とお近づきになったり<ヲイ

428 :へっぽこシナリオ書き ◆o8fK7QBwOM :02/12/03 22:00
お久しぶりでし。
えーと、導入部ごーごーです(w まったく問題ございませぬ。思うままに突き進んでくだちぃ。


429 :点よつ ◆Ten4zz7snU :02/12/04 12:36
おひさっす。ベストエンドの構想(色の暴走を防ぐ?)の開示プリーズでつ。
ベストエンド決めて、それがうまく織り込めるように皆で後半のストーリーを決めてくっつー感じでどうでしょう。

430 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/12/04 13:13
>>428
おひさですん。
セッションで出てこなかったNPCが居ましたら教えてくださいプリーツ
西先生の診療所がPCの補給所になりそうな予感なのですが、場所はどの辺りがいいと思います?
街中よりは辺鄙な場所の方が雰囲気出るかなと思うんですが最後まで絡めるなら
あまり山に近くない方がいいかも等と思いました。
何かの手段で診療所を結界状態にするというのも手なのですが

431 :1 ◆qEHPLs0wOA :02/12/04 13:17
>>429
>ベスト
わたすも、部長はんと取引する方法が知りたいっす。
もしや!?辻村助手が(以下自粛

193 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)