5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part7

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 16:31
好評第6弾!

ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
煽りは放置しましょう。
できれば点数つけもやめよう。
マターリと((;゚Д゚)ガクガクブルブル しよう。

それではいってみよう!

[前スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part6
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1029514246/


[過去スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1005/10052/1005282490.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10114/1011415660.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3
http://curry.2ch.net/occult/kako/1019/10198/1019891278.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part4
http://curry.2ch.net/occult/kako/1023/10235/1023599400.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part5
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026842308/


2 ::02/09/08 16:32
ごめんなさい。
好評第7弾!
ですた・・・

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/08 17:11
3ゲト

4 :空間:02/09/08 18:40
高校3年の時。
友達と埼玉の大宮駅近くのゲーセンで遊んでいた時です。
結構人が居る所なんですがゲームオーバーになったので席を立つと誰も居なかった。
店員も友達も他の人も。外を見ると誰も歩いてない。音も聞こえない。
後ずさりして、椅子にぶつかった拍子によろけて手をゲームの画面に手をついた瞬間
いつもと変わらない風景に戻りました。

その5年後の社会人になった時。
勤務地は千葉の海浜幕張って所なんだけど、夜10時ちょっと前に会社出て
駅に歩いていると、また同じ現象に遭った。
もともと人も車もたいして居ないんだけど、気付いたら誰も居ない。音も。
歩道の真中で振り返ったり周りを見渡していたら、後ろからクラクションが聞こえて
目を向けるといつもの風景に戻ってた。
凄く不思議な体験。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 00:48
ときわ台の高架橋に
「全然OK!」は「オマンコ」と同じくらい放送禁止用語です。
と書かれていました。
本当ですか?

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 02:50
>>4
俺はおとつい「回路」という映画をみました。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 04:08
>>4
その時音は?

8 : :02/09/09 04:17
>>4
海浜幕張って確かに夜中は殆どゴーストタウンになるな
ホントに人も車も居なかったとか(w

と、ちょっと茶化した所で自分も話をするか

自分が子供の頃横断歩道を渡ろうと左右良く確認し、
車が来てない事を確かめて「さぁ、渡ろう」と渡った途端に
「バスン!」と、白い工事系のワンボックス車の横っ腹に顔をぶつけた。
丁度キスするかのように・・・・
弾かれてその場にへたり込んで周りを見回すと、その白いワンボックスは何処にも見当たらなかった・・・・
痛む顔面を抑えつつ理解に苦しんだ事を記憶している

9 :4:02/09/09 08:46
>>7
1回目はゲーセンって事で音が無いのは分かったけど、
2回目は外って事で後で考えればって程度です。
>>8
確かにゴーストタウン。駅前は少し居るんだけど、その時は駅前近く。
駅前の様子が見える歩道での体験。


10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 09:18
>>4
きっと、そのとき霊体と重なってたんだよ。

11 :4:02/09/09 11:16
もう1つ。不思議な体験。
大学生の時。
授業が終ったので食堂に。
食事はいつも同じ所でしていたので、当然そこに行きました。
他の友達は何人か居るのですが、一番仲が良かった友達が居ません。
学校に来てないのかな?って思ってました。
しばらくすると、その友達が居たので「どこ行ってたの?」って言うと
「最初からここに居た。おもえこそ、どこ行ってたの?」って。
話をすると、食堂に来た時間はだいたい同じで居た場所も同じ。
だけど、お互いが相手を見てない。でも、他の友達に聞くと
最初から二人とも同じ所に居たって。
寝ぼけてたのかな?これもよく分からない体験です。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 11:45
>>8
ちょっと似た経験したことある
小学校低学年位の頃の話なんだけど体育の授業中校庭を走ってたら
突然「かんっ!」っていう音とともにおでこを何かにぶつけて後ろ向きに
ぶっ倒れた。感覚的にボールがぶつかったとかじゃなくて
ちょうどおでこの所に見えない鉄棒か何かがあってそれに気付かずにつっこんだ
様な感じ。もちろん回りには何もぶつかるような物は無いし
ボールが飛んできたような事もない。
幸い特大のこぶが出来たくらいで大したことは無かったけど
ちょっと間違って目に当たったりしたらやばかったとおもう
あれは何だったんだろうか・・・


13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 12:22
>>12
ボール。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/09 23:19
旧スレ912(電車の中でゆえなくガンつけられた話)へのレス。
同じような体験。

先日地下鉄に乗った時のこと。中は結構空いていた。
乗り込んだ途端私の前にいたOL風の女性がくるりとこっちを
振り返った。じっとこちらを睨んでいるようだ。けれど何も非
難されるいわれはないので、無視していたら、やがて向こうを
向いた。

しかししばらくしたらまた急にこっちを振り返り、しばらく睨
んでいる。そんなことを何回も繰り返し、しまいには小声で何
か言い始めた。「じじいが…」とか聞こえる(ちなみに私は男)。

ちっと頭のおかしい人かなー、こりゃやばいなーと思った。
何しろ電車の中、身に覚えのない事でも言われたら圧倒的に
こっちが不利。
ひやひやしながら10分ほど乗っていましたが、無事私の降りる
駅についたのでほっとしました。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 03:22
>>14
あなたの年齢は60歳以上ですか?

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 07:56
>>12
授業中に怪我したなら、責任問題になるから先生もそれなりに原因を調べると思うけど。。。

俺の小学校の玄関の扉はかなり大きい鉄製で、ばたんばたんと開くタイプだった。
ある日俺は前の人が思いっきり開けてその反動で勢いよく戻ってくる扉に向かって、
つっこんでしまった。俺は跳ね飛ばされて保健室に運ばれた。幸い俺もこぶだけですんだ。

その数年後、その扉は引戸に変えられた。多分俺か俺と同じような事故にあった人間が
いたから直されたんだと思う。なんだかんだいって生徒の安全を考えてるんだなと
思ったよ。


17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 07:58
このスレ読んでて思い出した。
幼稚園児の頃、幼稚園の1階の廊下を歩いてると、しばしばなめらかに
2階の廊下に繋がっているということがあった(階段等無しで)。
それはたしか、廊下をある特定の順路で歩いていた時に高い頻度で起こる
現象だったと思う。
当時は子供心に「ああ、この建物はこういう構造になってるんだな」と
思ってた(エッシャーの騙し絵とかみたく)。でもそんなはずないよなぁ、
今考えてみると。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 08:22
>>17
俺も夢の中でならそういうことがあったけどなあ。
「おお、こりゃ便利。そうかこういう構造になってたんだ。今度から利用しよう。」とか夢の中で思った経験が^^;

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 08:24
つづき。

けど、夢の中で納得できた構造は、起きて改めて考えると全然理屈になってなくて、
もちろん現実にもそんなルートは存在しなかった。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 08:27
切れ切れですまん。

さらに後日同じ夢をみて、「あぁ、そうか。こういう理屈だったなんだ。じゃんであの時(現実)はわかんなかったんだろう。」と
夢の中で思った。もちろん起きた考えると、同じように支離滅裂なんだけど。(w


21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 15:59
すごく地味に奇妙な話。

小学生ぐらいの頃、SDガンダムのガンキャノンのプラモデルがひどくお気に入り
だった時期があった。
で、どこに行くにもそれを握り締めていたんだけど、そんなふうに取り扱ってた事が
災いしてか、案の定ある日家族でどこかへ出かけるために自家用車に乗り込んだ時、
それの肩パーツを助手席の椅子の下に落としてしまった。
当然大騒ぎして家族総動員で取り出そうとしたんだけど、どうしても手が届かない
(というか見つからない)ので泣く泣くあきらめた。
ただ妙に未練がましい子供だったので、そのパーツの事はいつまでも悔いていた。


22 :21:02/09/10 16:01
つづき。
何ヶ月か経ったある日、大掃除かなんかで、当時居間の脇に積み上げてあった
ダンボール箱(もう着ない衣類やくだらない雑貨なんかが詰めてあった)を、
5年ぶりくらいに整理する事になった。
んで上から順に箱をくずしていったんだけど、奥の一番下の箱を空けたら、
それは空っぽで、中にぽつんとひとつだけ、あの日車中でなくしたはずの
肩パーツが埃まみれになって転がっていた。めちゃくちゃびっくりした。

オカルト話好きなくせにそういうの全然信じてない人間なんだけど、
あれだけはどうしても説明がつかなかったな。
思い違いかとも思ったけど、家族も皆見ていたし…。

つか分けるほどのネタじゃないよな…。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 16:34
タイで知り合ったベルギー人からメールが来て、その内容はワールドカップを
観戦に日本に行くから泊めてくれ。だった。
そいつには随分と世話になったし、出来るだけの事はしてやろうと、日本滞在
中はそれこそ泊めてやり、地方迄付き合い、安くて旨い食い物屋を紹介し、自
分でいうのもおこがましいが、中々のホストぶりだったと思う。現に彼は非常
に満足し何度もお礼をいい、笑顔で空港のゲートをくぐって行った。
さて、彼からのデジカメ写真添付のお礼メールがくるだろうと心待ちにしてい
たのだが、いっこうに来ない。一ヵ月程待ち、しびれをきらした俺はこちらか
ら彼にメールを送った。元気? 楽しかったね! あれからどう? の内容だ。
すると三日後に彼から返事が来た。
「一体何の話だい? 俺は日本になんか行ってないよ! なにかの冗談かい?」

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 16:35


25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 16:48
<<23
それってドッペルゲンガーもしくは、生霊・・・・・?

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 16:56
>21
ワープ

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 18:18
>>23
日本に滞在中、口には出さなかったけどすごくキミの振る舞いに我慢で着ないことがあって、
キミとはもうつき合いたくなくなったんじゃないの?

28 :23:02/09/10 20:27
>>25
いや全く分からないから不思議
>>27
あの感謝は社交儀礼って? いや外人ははっきり出すからね〜

とにかくEnigmaだよ。ホント不思議。。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 20:29
>>23
滞在中に撮った写真を見しちゃれ。

30 :23:02/09/10 20:30
そいつギュイネンっていうんだけど、間違いなく本人だった。。

31 :23:02/09/10 20:34
あんまりレス反応してると荒れるから、これで控えるけど、
俺はカメラ持ってない。。っていうかギュイネンがデジカメ
持ってたから、それしか写真はない。撮ってすぐには見たけど。。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 21:16
彼なりに「日本にはいっていない」と言い張らなければならない事情があったのだろうね。

33 :14:02/09/10 21:26
>15
うーんと…42なので…
まあ若いOLから見たらじじいかな、と…

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 21:34
>>33
42歳の2ちゃんねら、あなたはとってもいい人です。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 21:38
>>22
誰かがシートの裏から見つけて、しまって置いてくれたんじゃない?

そういえば俺が子供の時、俺がなくした物をいつの間にか親が見つけてて、
別なところにしまって置いてくれた(?)ことが何度か。
当時の俺にしてみれば、うれしい気持ちと、見つけたならその時に真っ先に教えてよ!という
理不尽な気持ちが半々だった気がする。

他の親はそんなことないのかな。親にしてみればいろいろ忙しいし、俺が他のことに夢中な時に
不用意に渡すとまた速攻でなくすと思うからかな。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 21:56
>>31
何か物は残ってないの?


37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 22:11
来た時に土産とかもらってないの?

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/10 23:43
記憶喪失になったとか・・・。

39 :21:02/09/10 23:47
>>35
>誰かがシートの裏から見つけて、しまって置いてくれたんじゃない?

いやそれは無いと思う…。
ダンボール箱はそのプラモを買ってもらう何年も前から積み上げっぱなしの
状態で、みかん箱サイズの箱が大人の目の高さくらいまで積み上げてあった
から、そう簡単には動かしたりできない状態だった。
うちの家族みんなズボラだし…。
それにしまってあるというよりは、どこかから入り込んで転がってる、
って感じだった。

うーん、やっぱ不思議なんだよなぁ。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 00:21
>>39
元々ふたつあったんだけどズボラな性格ゆえにそれを忘れてたのでは?

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 00:22
メールアドレスが間違えてたってことはないの?

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 00:24
私がまだ大学生の頃の事です。
家人は全員2階で寝ており、私ひとりが階下で深夜番組を観ていました。
自分の部屋(2階)へ物を取りに行こうと思い、リビングを出て階段へ向かおうとした時、
「あれ?」と思いました。
前方の廊下の壁に、黒々と影が映っているのです。
自分の真正面に映っているのだから、場所的に言って自分の影のはずです。
でも、何故か、ものすごくその影に違和感を感じてしまい、
5秒くらいジーっと見つめてしまいました。
何故その影に違和感を持ってしまうのか、自分でも不思議でした。

しかし「影は影なんだしさー。」と思い直し、私が歩き出すと、
当然影も私と同じ方向に移動しましたが、なんとなく動き方が変なように感じました。
それでも、「やっぱり自分の影だったんだ。」と、なんとなくホッとして
自分の部屋からリビングへ戻って来た時に、
「あっっ!!」と思いました。

だって、同じ位置に立っているのに、あの時見た影が映っていないんだもん!

光源の位置など、条件は全然変わっていないのに、影が映らないんです。
何故??と、どうしたらあの時見たような影が映るのか、
色々な場所に立って研究(藁 してみた所、
私が観たような真っ黒な影を廊下の壁に映そうと思ったら、
廊下の壁にかなり密着して立たなければならない事が分かりました。

それでは、あの時、私と廊下の間に、影を落とす何者かがいなければなりませんが、
当然誰もいませんでした。大体、1階には私1人しかいなかったんだし・・・。

今思い出しても、すごく不思議です。目の錯覚??
でも、5秒ほど見つめてしまったのに??
しばらくの間、「またあの影が映ったらどうしよう??」と、
リビングを出る時ちょっとドキドキしましたが、
幸いそれ以後映る事はありませんでした。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 04:18
光源はどこにあるのかな。前の壁に影が移っているということは後ろにあるんだと思うけど、
そこに窓とかがああって外からの光が入ってきてたとか。停車中の車のライトとか、深夜の道路工事の
ライトとか。。。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 10:35
三、四歳の頃、親と一緒に寝てたら、部屋のタンスから
ぽわっと光るものが出てきてすぐに消えた。
当時は怖くも何ともなかったけど、今思うと
何だったんだろ?と首を傾げることがある。
例のタンスが今、オレの部屋にあるんで。

あと夏休みで田舎の親戚の家に泊まった時、縁側で昼寝してたら
縁の下から白い服着た手がふわふわ出てきた。
誰かのイタズラかなと思ってそのまま寝ちゃったけど
今思うとちょっとゾッとする。夏なのに長袖だったんだもん。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 11:07
>>44
>あと夏休みで田舎の親戚の家に泊まった時、縁側で昼寝してたら
>縁の下から白い服着た手がふわふわ出てきた。

コワッ

でも夢だよそりゃ。(w

俺の場合、風呂場の簀子の下から手が出てきた夢を見たことがあるな。
ちょうど今まで親と一緒に風呂に入ってたのが、だんだん一人で入るようになった消防のころ。

なんか周りがやたら薄暗くて、俺がぐずってると「早く入りなさい」とお袋の声。
渋々風呂場に行くと、なぜか知らない子供がうつむいたまましゃがんでる。
驚いてお袋を呼ぶと、まるで猫を追い払うように洗面器で水をざっとかけて、ほらもう大丈夫だよ、と
言い残してさっさと戻っていってしまった。確かに子供は消えたんだけど、そのうち簀子の下から
無数の手が伸びてきて…ここで恐怖のあまり目が覚めた。


46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 12:18
★自宅での心霊・怪奇体験★
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1028397355/l50

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/11 15:49
子どものころ、学校に花子さんの噂が広まり
放課後悪ガキ何人かで校舎に忍び込んだことがある。
たぶん夕方六時過ぎだったと思う。
秋だったのでかなり暗い。鍵を開けておいた引き戸から入り
出るという噂の、三階の教室を目指した。
みんなでビビリながら例の教室を探索したのだが、何もなかった。
ちょっと胸をなでおろしつつ、「何もいないじゃん」と笑いながら教室を出て
階段を下りようとしたとき、向かい側の廊下の曲がり角からガシャガシャガシャ!
たくさんの金属板を打ち鳴らすような音が、ものすごいスピードでこっちに向かってくる!
みんな一斉に叫んで階段を走り降りてった。自分は動きがトロかったので一瞬飛び出すのが遅れたのだが
そのとき音の正体の影のようなものを一瞬見た。人体模型のシルエットのようだった。
後は見ていない。未だにあれが何だったのかはわからん。

関係ないが、そのときに居合わせた連中の面々がどうしても思い出せない。
当時つるんでた友だちはそんなの多くなかったし、他にやったイタズラなどは
今でも誰とやってたか思い出せるほどなのだが。
謎。

48 :その1:02/09/11 15:53
祖母が入院中、明け方に電話が鳴ったが、出ようとすると切れてしまった。
漠然と、祖母がダメだったんだ、と感じた。
両親は電話のベルに気付かず眠っていた。起こそうかと思ったが、まだはっきり決まったわけじゃないし、
電話に気付かないほど看病で疲れているんだと思ったので起こさなかった。(普段なら、自分なんかより絶対先に起きるはず)
まだ早かったので、ベッドに戻って眠ろうとしたら、猛烈な寒さに襲われた。
布団には、電話に出ようと起きる前の、自分のぬくもりがまだ残っているのに、雪山にいるような寒さだった。
冬とはいえ、布団を被っているのに尋常じゃないほどの悪寒が走り、手足が芯から冷えていった。
その時、「ああ、死ぬ時ってこんな風に寒いのかな?」と考えてしまった。
7時ごろ伯父から電話が入り、やはり祖母がダメだったと知った。

葬式で顔をあわせた従兄弟(仕事の都合で遠方で暮らしている)と話していると、
「実はね、おばあちゃんが亡くなる2〜3日前に、ウチに来ていたと思うんだ。
 おばあちゃんの気配っていうか、匂いがしたんだよ。入院している事は知っていたから、
 てっきりもうダメだったんだと思って実家に電話したら、その時はまだ大丈夫だった。
 別れの挨拶に来ていたのかな?」
と話した。

後日、伯父に確かめたところ、うちに電話をしたのは7時のみで、それ以前に電話はしていないとの事だった。
やはりあれは、祖母からの「お知らせ」の電話だったのかな?

49 :その2:02/09/11 15:55
葬儀が済んだ翌朝、起きないといけないと思いつつ布団の中でグズグズしていると、
「○○ちゃん」と、自分を呼ぶ女性の声(どんな声かはっきり覚えていないが、女性の声だった)がした。
母だと思ったが、返事をせずにいた。母だと、返事があるまで何度も名前を呼ぶのだが、
その時は1度きりしか声がしなかった。おかしいな?と思いつつも起き出して、
台所にいた母と姉に「さっき名前を呼んだか?」と聞くと、「呼んでいない。」と言われた。
その時家にいた女性は母と姉のみ。

よくよく考えてみると、母や姉が私を呼ぶ時は「○○!」と名前だけなのだ。「ちゃん」付けするのは祖母のみ。
祖母が呼んだのろうか? それなら返事をしてあげればよかった。
たまに思い出して切なくなる。
祖母の事が大好きだった。生きている間に、もっと優しくしていれば良かった。後悔は先に立たない。

50 :42:02/09/11 21:49
>43 光源はどこにあるのかな。

その時、1階で電気を点けていた部屋はリビングのみ。
その部屋から出て行こうとしていたから、後ろになります。
リビングに窓はあるけど、雨戸を閉めていました。
夜になると、リビングを含め1階の部屋の雨戸を全部閉めるのが我家の習慣なのです。

外から光が入るとすれば、リビングのドアから見て左手方向の廊下奥の洗面所かなぁ?
でも、それだと位置的に正面に影ができないし・・・。
洗面所の窓の向こうは家が建っているので、道路から車の光が入るとも考えにくいです。
廊下がL字になっているから、右手の玄関方向からは光が入らないし、
住宅街なので、夜間工事もしていませんでした。だから不思議・・・。

やっぱり錯覚? テレビの観すぎで目が疲れていたのかも?(-_-;)
長い事モヤモヤしていたけど、ここに書いてなんだかスッキリしました。 

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 02:58
age

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 09:06
>>50
廊下の両端にリビングと問題の壁があるということ?
で、リビングの照明で向かいの壁に影ができる、と。
やっぱ照明の位置の変化しか考えられないなぁ。
リビングの照明の灯し方か、リビングのドアの開け具合が、特別な組み合わせだったとか。


53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 09:08
>>47
先行者じゃない?(w

54 :47:02/09/12 10:38
>>53
そうだったのか!?中華キャノンも?
いやー、でもマジにそういう感じの音だったよ。ぎこちない機械というか。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 12:14
先行者がついに日本上陸!

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 14:15
>>47
よかったな、中華キャノンで撃たれなくて。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 21:10
でも、洗脳されてるかもな

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 22:26
>42
実は影が怖いのでは無く、光の方に問題があったりして。
つまりあるはずのない光源が最初はあったということ、
UFOとかで小型なのが飛んでるって話もあるし。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 22:41
仕事であるホテルに泊まった。
夜中になにやら、カタカタ・・・・・カタカタ・・・・と音がする。
その音で目が覚めたんだけど、別に恐い感じもしなかったしあまりにも眠かったから
そのまま寝てしまった。

朝起きてトイレに入ると異常な光景を見た。
トイレットペーパーが全部ほどかれて、散らばっていた。
恐ろしくなりホテルの人を呼んだのだが、謝られただけで終わった。

幽霊だとしても恐いけど、人間の仕業だったらもっと恐いな。
物も盗まれてないし、侵入された様子もなかったが一体なんだったんだ!?

それから別に何も奇妙なことは起きていない。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 22:58
>>58
なかなかおもしろい視点だ。そういう見方すごく好き。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 22:59
>>59
寝る前はトイレットペーパーは正常だったの?
しかし怖いな。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 23:02
寝ぼけてキミがやったのかも。
ホテルの人は「あー困った人がきちゃった、とにかく逆らわないどこ…」。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 23:14
>>61
そんなものは普通気にしないでしょ。正常だったよ。
朝仕事行かなくちゃ行けないから急いでホテルから出ちゃったんだけど
もっとホテルの人に聞くなりして、調べればよかった。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 23:25
よくホテルとか家とかで心霊現象っぽいのが
起こると。
「幽霊じゃなくて、人間の方が怖い」
とかゆーけどさ、俺は正直幽霊の方が怖いわけよ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/12 23:40
>>64
そのときによるな
TVで基地が暴れたのみたら人間が怖いって思うし

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 00:04
>>63
>そんなものは普通気にしないでしょ。

はぁ?トイレに入ればわかるだろ。正常かそうでないかは。つまり前日にトイレに入ったのか
否かを聞いてるんだけどね。アタマワルイネ。

それともキミはトイレに入ってもトイレットペーパーがどうなっているか気にしないの?(w


67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 00:08
あとはちゃんとドアの鍵を閉めたか否かだな。

これだけだと頭の悪いキミのことだから、ドアはオートロックだとかいいそうだから、
馬鹿丁寧に聞いてあげれば、ドアにはチェーンとか内側からしか物理的にあけられない
ロックが付いてるだろ?それを閉めたか否かってことだ。ただの鍵はマスターキーで開けられるからね。

入室したときにトイレは正常で、かつ外から入れない状態なら、キミが寝ぼけてやったのだろう。
夢遊病とか。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 00:12
で、もし入室したてから朝まで一度もトイレに行かず、朝初めてトイレに行って異常に気づいたのなら、
はじめからそういう状態だったのだろう。なんでかは知らんが。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 00:37
>>66-67
別に煽るほどのことでもないだろ。

ま、たぶん寝ぼけてやったんだ。
ミイラになって遊んだじゃねーの?

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 00:42
考えてみればホテルってのは客の夢見にまで気を遣わないとならない因果な商売だな(w

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 00:45
>>69
きっとトイレに入った後いくら引っ張ってもトイレットペーパーが出てこない夢を見たと思われ。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 01:42
しかし、
>>夜中になにやら、カタカタ・・・・・カタカタ・・・・と音がする。
というのを、ベッドの中で聞いたって記憶があるのが不可解だけど。

その記憶さえも夢だとしても、もし自分が夢遊病でやったのなら、そんな夢になるだろうか?

「全く何も覚えていない」か「トイレの中でその音を聞いてる夢」って感じになるんじゃない?

73 :今日の事1 :02/09/13 01:56
今日あった話。本当にささいな事だけど。
 
仕事から帰って来ると家の鍵が閉まってた。
ウチは父親・母親・私と3人だけなんで鍵は各自持ってて
母親1人だとよく家に居ても鍵閉めてるのは普通なんです。
ただ今日は私、鍵を忘れてしまったんですね。
インターフォンが今壊れててドアを叩いても返事がなくて
「お風呂、入ってるのかな〜?」と思いました。

私の部屋は家の窓際で風通すために親が窓開けてくれてるんで
窓から入ったんだけど、(すごいマヌケですが)
私の部屋・外から鍵が閉めれるんですが閉まってて。
(風でドアが開く事があるんで親が閉めたらしい)
部屋から廊下はさんですぐ台所・居間なんで、
さらにマヌケなんですが携帯で部屋から電話したんです。


74 :今日の事2:02/09/13 01:58
5回コールが鳴って留守番電話に変わる。
すぐ向こうの部屋でコールが鳴ってる。
「本当にいないのか・・・」と思って電話を切った直後、
母親の声が向こうの部屋でしたんです。
まさに入れ違いで電話を取って取った瞬間に切れたから
「何よ〜」みたいな事を言ってたんです。
(言葉のイントネーションだけで何を言ってたかは聞き取れなかった)

「何だ。いるんじゃん」ともう1回電話をしたら今度は出ない。
何で居留守を使うのかと腹が立って、今度は留守電に切り替わった時、
「いるんなら出てよ!!」と怒鳴りました。
でも返事がない。
そこで部屋の中に鍵があることに気付いていったん外に出て
玄関から入ったんですが、家には誰もいなかった。

もちろんテレビもついてませんでした。
しばらくして食後に歩きに出かけていた母親が帰って来ました。
すぐ向こうで聞いた母親の声は何だったんでしょう。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 02:30
63は、見えないところに細工があったかの有無を言ってるのではないかと思われ。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 04:39
>>75
見えないところに細工があっても、それは見えないのでは(w

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 06:26
>76
つーか、トイレットペーパーの真の中とか、ホルダーの細部とか。
普通に使うには気にならない、見ようと思わないと見えない箇所とか。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 07:05
>>77
見ようと思わないところに細工があっても、見ようと思わなければそれは見えないのでは(w
いったいキミはなにを言ってるのかね?

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 07:11
大体、「寝る前はトイレットペーパーは正常だったの?」という問いかけに
「そんなものはふつう気にしないでしょ」と答え、さらに「正常だったよ」と続ける>>63
支離滅裂なのだよ。

「そんなもの」は「トイレットペーパー」を指すとしか思えないし、「正常だったよ」の対象も
「トイレットペーパー」しかないだろう。つまり

  「寝る前はトイレットペーパーは正常だったの?」
  「トイレットペーパーみたいなものはふつう気にしないでしょう。トイレットペーパーは正常だったよ。」

と答えてるわけで、日本語が(頭が?)おかしい。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 07:24
おしなべて言えば、別にオカルトを否定しようとは思わないが、まずホテルにクレームをつけるべきは、
オカルトなんかよりも、

  事前のベッドメイクのミス - 前夜トイレを使っていないなら、前夜からトイレットペーパーが
                   散乱していたと考えるのが自然。つまりベッドメイクに何らかのミスがあった。

  保安上の不備 - 前夜トイレは正常で、次の朝トイレが荒らされていたのなら、何者かが侵入していたと
                   考えるのが自然。ま、その何者かがお化けかもしれないが、とにかく寝ている
                   間に何者かが侵入したのだから、安全を脅かされたと主張するのはまったく正当なものだ。

だろうね、

()もしくは保安上の不備不安、だろうね。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 07:25
トイレットペーパー談義でも盛り上がっている最中すまんがオマエらウザイ、キエロ。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 07:46
なぜトイレットペーパー問題にこだわるのか。それが不思議だ。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 08:53
物的証拠になるから。
何の物的証拠になるかが問題だけど(w

1) ベッドメイク担当者の怠慢な勤務態度
2) 真夜中の侵入者およびホテル側の安全対策の不備
3) 彼の夢遊病
4) お化けの存在


84 :他人さん:02/09/13 11:49
ん〜59の話は普通に不思議で怖いけど? 

何で前日トイレ使ったかだとか鍵がどうだとか煽り入れるのか理解不能。
常識的に考えて、ホテルで前日に部屋のトイレ使わない人の方が珍しいし、
従って前夜トイレットペーパーは必ず目にした筈だから、何かあれば
その時に変だと思った筈。でなければ、翌朝異常だとは思わない。
仮に前夜トイレを使用してなかったのだと仮定しても、夜中にトイレで
カタカタいう音は不思議。
仕掛けがあったとしたら、その事自体が馬鹿馬鹿しくて意味不明でコワイよw

たとえ鍵がかかってなかったとしても(侵入者がやったのだとしても)
これはこれで侵入者のやりたいこと不明で怖い話。
夢だ夢遊病だ幻だと言ってたんじゃ、そもそもこのスレが成立しないよ。

個人的には、ニャッキのしわざだと思う。


85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 12:07
>>84
同意。自分のプライドを保つためだけの煽りあいは止めて欲しい。
まあ普通トイレ入ってトイレットペーパーが全部ほどかれてたらそらびびる罠。

(wの人もうやめような。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 12:48
>>84
同意、それとニャッキの仕業も同意。
おそらくトイレットペーパーを上ろうとして転がっていったんだろう、しかしニャッキの好物である赤い実はトイレにはないと思うんだが…
まさか、侵入者が赤い実をトイレに置いていったとか?
やっぱりホテルのセキュリティに問題が…

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 12:52
>>84
に同意。

>>73>>74
ほのかに怖いな……
幽霊じゃなかったら、生霊とか妖精とかですか?


88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 19:54
>>84
>何で前日トイレ使ったかだとか鍵がどうだとか煽り入れるのか理解不能。
>常識的に考えて、ホテルで前日に部屋のトイレ使わない人の方が珍しいし、

だから使ったか否かを単に答えればいいだけの話なのに、それを59ははぐらかしているわけだよ。

>仮に前夜トイレを使用してなかったのだと仮定しても、夜中にトイレで
>カタカタいう音は不思議。

トイレットペーパーがほどかれていたのとは全く関係ないほかの音かもしれない。

>仕掛けがあったとしたら、その事自体が馬鹿馬鹿しくて意味不明でコワイよw

仕掛けなどないだろう。ホテルが自分の評判を落としてまでそんなことを
するわけがない。現実的にあり得る可能性はベッドメイクの人間が作業途中の
ままその部屋を放置してしまい、整備されなかったというパターンだろうな。
あとは59の夢遊病。

>たとえ鍵がかかってなかったとしても(侵入者がやったのだとしても)
>これはこれで侵入者のやりたいこと不明で怖い話。

可能性としてはあっても、ふつうはないだろうね。ホテルに侵入してトイレを使っただけで
退散する侵入者(笑。



89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 19:55
>夢だ夢遊病だ幻だと言ってたんじゃ、そもそもこのスレが成立しないよ。

はぁ?過去ログ読め。

>個人的には、ニャッキのしわざだと思う。

いずれにしても怖くて不思議なんだからどれでもいいじゃないかって?
59の話を真剣に聞いてあげていないんだろうね。

別に59に答えろと強制してる訳じゃないんだから、答えたくなければ無視すればいいだけの話。
外野があれこれ「そんなことはいいじゃないか」と口を挟むのは欺瞞だね。(w


90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 19:59
あと考えられるのは、単にトイレットペーパーがはずれたんだろう。はずれて床を転がったから
ペーパーもほどけた、それだけの話。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 20:05
どうでもいい。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 20:26
仕切りなおしの話キボン。

93 :92:02/09/13 20:27
と、言いつつ自分にネタなし・・・(涙

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 21:26
別スレだけど、これは面白かった。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1029861512/34

95 : :02/09/13 21:40
このHPの内容、小生、浅学のため理解不能です。
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwky4834/index.htm

先学諸氏の皆様、解釈よろしくお願いします。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 21:57

     \ │/
     /    \
     l ┃ ┃ |
     ヽ    ノ
      ゙|'─‐|
      |   ヽ,,_     __
      |     ~'''''''''"`   ヘ
      .゙l、             )
        ゙'ー-、,,,---------'"

**ニャッキはすでに(wに興味を失ってしまったので、別の話を希望しています**


97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/13 23:32
静かなスレ

98 :ホントの事だよ。:02/09/14 05:09
1/2
はじめて書きこみます。本気で語らせて。

3年ほど前のある日のこと。
その日は午後2時まで寝ていて、なおかつ生まれて始めての合コンがある日だったので、
かなりテンションは高めだった。
6時待ち合わせなのに、5時にはもう外行き用の服に着替え、
髪をセットしてワクワクしながらTVを見て待ち合わせ時間が来るのを待ってた。
万年床にあぐら、という姿勢で。
そしたら急に眠くなった。
「あれ、なんで眠いんだ…?おかしいな」
と思った矢先にベランダのカーテン越しに物凄い光が差した。
(因みにアパートの7階に住んでる)
うお!なんだこの光?とびっくりして、カーテンを空けようとして布団から立ち上がった瞬間急激に眠気が襲い、
そのまま横の本棚に倒れこみながら寝た。(寝た、と言うより気絶に近い?)


99 :ホントの事だよ。:02/09/14 05:10
2/2
んで、目が覚めてどびっくり。本棚に頭打ちつけながら眠ったのに布団にちゃんと寝てた。
しかも胸の上で手を「アーメン」の形で組んでいる状態、つまり棺in死人の格好で。
さらに頬には涙でうっすら濡れていた後があり、毛布は全くしわになっていない状態でビシッと肩までちゃんと掛けられてた。
(家には自分以外誰もいなかった)
目覚めた時間も5時50分。多分20分も寝ていない。でも頭はまったくスッキリしていて、「寝てた」という感覚が全く無い。
他にも、電気やテレビは着いたままなのにいつのまにかベランダがカーテンごと全開になってたり、
着ていた服が第一ボタンまで掛けられていたり(苦しいので普段そんな事しない)、寝てる間に色々よくわからない事が起きてた。

あの光は?とか、こんな睡魔おかしくない?とか、毛布は誰が掛けてくれたの?とか、
本棚にぶっ倒れて寝たのになんで布団にちゃんと寝てんの?とか、ボタン苦しいとか、
とりあえず謎だらけで混乱したまま、合コン行きました。(ブサイクでがっかりでした。)

今は「あん時、宇宙人にさらわれたんじゃねえかな」とか思ってる。誰も信じてくれませんが。
文才無くてわかりずらくてスマソ。


100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 05:23
実はキミはそのときさらわれたままなんだよ。まだ記憶の回復が完全じゃないため、
ここが地球じゃないことに気づいてないようだが。

俺はキミと同じような同志を集めているところだ。
至急連絡してくれ。連絡方法のヒントは「7歳の時の誕生日」だ。キミならわかるはずだ。


101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 05:40
>>98-99
貴方の体内にはチップが埋め込まれています。

102 :98:02/09/14 05:45
うおい!電波扱いか?
>101
いや、それなんだけどさ、実はおでこ痛かったんだよ。
眉間を鉛筆の削れてない方で強く押されてる感じで。
コレ言うと嘘っぽく聞こえるんで言わなかったけどさ。
脳あたりヤバイのかもな。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 05:51
やっぱインプラントされた人の近くでは携帯とか使わない方がいいのかな。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 06:38
実はあなたは既に別の次元に来ています。
基本的にはあなたが前にいた世界とは変わりませんが・・・
不幸になる確率がほんのちょっと高いというだけで・・・。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 07:13
とりあえず合コンの相手がすりかえられますた。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 09:16
>つまり棺in死人の格好

つまり棺を飲み込んだような格好、と?
・・・煽るつもりはないので逝きます

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 10:10
とりあえず不安材料を一つ一つ潰していこう。
まず頭をレントゲンで撮ってもらう。何も埋め込まれてなけりゃ
アブダクションされてようがそれほど気になるまい。
それと心療内科に掛かってみよう。記憶をなくしたり体をいじられたり
みたいな体験は、実は幼児期の虐待に原因があることが多い。フラッシュバックもそう。
どうしてもそのとき何があったか気になるなら、退行催眠でも試してみよう。
それじゃ報告を松。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 10:37
催眠術は自己暗示

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 11:19
退行催眠なんてそれ自身評価が定まっていない(その場で作り話をしているだけと主張する学者も多い)ものを使ってもしょうがないと思うけどね。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 12:24
>>108
あ、それCBSの60ミニッツかなんかで見た。


111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 21:17
>>98
アブダクションされてたにしては時間が短すぎる。
普通は数時間から数日の記憶(本人にとっては時間)が無くなっているはず。
つまり、20分のつもりが1日たってたとかいうのが、その手の話の定番。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 21:43
アブダクションを体験したと言う人は幼少期から癲癇持ちの傾向があるそうです。強い光・時間の錯覚・気付いたら…・白などの共通する点とUFOの知識が起こす体験

113 :柿の種:02/09/14 22:11
蒸し返すようで悪いんだが、トイレットペーパーの話、実は俺も同じ経験をしててさ・・・、

あれは数年前の会社の飲み会の後、車で来た連中は会社が手配したビジネスホテルに泊まる事になってて、
俺もホテルに泊まったんだが、深夜に人の話声が聞こえて来て目が醒めた。どうやら声は隣の部屋から
聞こえてくるらしい。
『今度は上になって』それは今日は泊まらずに家に帰ったはずの新入社員の声のようだ?
『えー、恥ずかしい・・・』どうやら、アルバイトの女子高生の声も聞こえる?
『ハア、ハア、ハア』息が荒いな・・・?
確かに話し声が聞こえたのに、ドアをノックしても返事が無い・・・、
ドアノブを回してみるとカギは掛かってない、恐る恐る部屋に入ると其処には2足の靴が・・・、
俺はその靴の中に、たまたま持っていた『柿の種』を溢れるほど入れておいた。
次にトイレに入り、トイレットペーパーを全部ほどいた時、突然パニックに襲われた俺は、
絶叫と共にそのペーパーを寝室にメチャクチャにばら撒いてその部屋から逃げ出したんだ・・・。

と言うより『59』お前『K林』だろ?泊まったホテル『Kホテル』じゃねえのか?



114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 22:20
どうでもいいが、>>107読んでる最中「おばけなんてないさ…」の曲が頭から離れない…。

>>98,>>113
ワラタ
きみらある意味オカルトw。


115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 22:34
>>113
よくわからん…なぜ柿の種…

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 22:40
>>59
ぜんぜん似た話じゃないんだけど、昔、会社に武藤さんという人がおり、
新人だった俺でも、変な人だなぁと感じていた。
ある日トイレに行くと、ちょうど武藤さんが*大*の部屋に入るところで、
俺も隣の大の部屋に入った。一通り用を足して、流そうとしたとき、
武藤さんが入っているトイレから、「カラカラカラカラ..」とトイレット
ペーパーを引き出す音がする。それが一向に鳴り止まなず、結局、俺が
手を洗って出るまでその音が続いていた。鳴り止むまで見ていようかと思った
んだけど、川崎のヘルスに詳しいという噂もあるし、怖いので知らないふりを
しました。
だから、それ、武藤さんの仕業だと思う。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 22:50
>>113
俺も同じ経験をしててさ・・・って、
あんたはペーパーばらまいた側かいっ!!(;゜д゜)

それにしても怖いな、何故にて柿の種を靴に・・・・
というか、隣の部屋から不可解な声が聞こえてきた時、
柿の種を持って調べに行く君がかなり不可解だよ。
深夜、人の声で目が覚めた人が、何故にて柿の種なんだ・・・?

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/14 22:54
>>116
武藤さんは、トイレットペーパーをメビウスの輪にしてたのでは
なひでしょうかっ?

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 05:37
>98
大したことねーよ、良くあることです。

そんときシャンシャンソング聞こえた。

120 :98:02/09/15 09:23
>105あいつ等がエイリアンだったのか!

>106死人in棺だった。鬱死

>107&111&112真面目な考察をありがとう。
まあ、あれだ。
「宇宙人にさらわれた」ってのはおれの後付けのいい加減な考察だから大して気にしてないけど、
寝てるポジションとかベランダの窓とか物理的な矛盾がホントに不思議でしょうがない。

>114馬鹿にしたなー!プンプン

>119いや、よくは無いだろ。同じような体験したの?体験談聞きたいな。



121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 10:09
今から10年くらい前の納得いかない出来事。

実家の2Fで寝ていた俺。
ある日、夜中に起きて1Fまで降り、
かけていたメガネを外しゴミ箱に捨てる夢を見た。
次の日起きてみるとメガネがない。
もしやと思って1Fのゴミ箱を探したが見つからない。
視力0.1以下を誇る俺はメガネがないと生活に支障がでるので
すぐにメガネを買いに行ったよ。

そのとき買ったメガネも今じゃデザインも古く、度も合ってないので
今日、新しいのを買いに行きます。



122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 10:12
AEGE

123 :119:02/09/15 15:51
>120
ただ寝てたらシャンシャンいいながらヤツラがピカピカ降りてきただけの話。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 16:25
>>113
キバヤシ!(゚д゚)

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 16:28
小学校3年くらいの夏休み、
玄関が開け放しですだれだけかかっていた。
(都心だけど当時はのどかだった)
外から誰か来て、そのまますっと裏の縁側に続く
右側の通路へ入っていった。パーマをかけた
頭と、白い服だけ覚えている。
わたしは母の友達かと思い、母に「お客
さんだよ。声をかけた。
しかし、庭には誰もいないよと母。
絶対だれか入ってきたといっても信じても
ら得なかった。
ちなみに、そのときの事を夏休みの絵日記に
書いてたので最近読み返してみたら、その日は
8月15日、お盆だった。


126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 16:30
>116
きっと、武藤さんは 急に生理になったため
トイレットペーパーで間に合わせのナプキンを
作っていたのでしょう

・・・武藤さん 男なのか じゃ、急な痔 だ

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 17:23
>>126
急な痔って何だYO!
ん、まさか、ひょっとして武藤さんはホ…ターン;( ゚д゚)・∵.

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 17:25
>>121
十年も持つなんて物持ち(・∀・)イイ!! ね

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 22:01
自宅のミニコンポのCDのトレー(?)が勝手に飛び出て、勝手に元に戻りました。
電源どころかコンセントも抜いていたのですが・・。
それぞれ別の日に3回程ありました。
私は機械オンチなので、「きっとコンポに電気が残っているんだろう」と解釈して
いたのですが、皆に言うと「そんな事はあり得ない」と言われます。
ホントにそんな事はないのでしょうか?機械に詳しい方の情報キボンヌ!

全然関係ないかもしれませんが、その半年程前に祖母が亡くなりました。
だから機械が勝手に動いた時、「アレ?・・おばあちゃんかな?」とも思い
ました。別に怖くは無かったれす。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 22:06
>>129
コンポに電池が入っていた!!

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 22:08
>>125
その絵日記を見てみたい気がする。うpしてよ。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 22:20
>129
随分と機械に詳しいおばあちゃんだね

133 :ダヌル・ウェブスター:02/09/15 22:21
おばあちゃんの霊がコンデンサに宿ったんだな。

134 :ひと:02/09/15 23:33
>>129
静電気かも。
機械オンチな人の場合、コンセント抜いてるつもりが別のコンセント抜いてたり、内部電源で作動してたりとかよくあるよ。
勘違いの可能性大。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/15 23:34
いちいち霊のせいにするな

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 00:33
つぎは霊の力で演奏させてみてください。

        -- 日本の電力の0.1%は霊力によってまかなわれています。
                                       東京電力

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 00:43
そういえば、いま思い出したことがある。
私の高校時代の友人が変なことを言ってた。
彼女は小学校一年生くらいのとき、クラスメイト達の
頭に光る球体が見えていたとか何とか。
その球体は人によって大きさが異なり、さらにその持ち主
の行動によって、大きくなったり小さくなったりするんだそうな。
例えば誰かの悪口を言ったりすると、その球体が小さくなったり
逆によいことをすると大きくなる、と言っていた。
しかしその球体もいつの頃からか見えなくなったんだって。
その子は他にもなんか不思議な話してたな、そういえば。
毎晩宇宙の違う星に遊びに行っていた、とかなんとか。
まあしかし、これを書くと長くなるので止めますね。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 00:57
>>129
コンポの内部にはセンサーがあってCDがセットされたか否かを検出する。
セットされていればモーターを回す。ところが誇りとかでセンサーが誤動作すると、
当たり前だけど回そうとしても回らない。その場合CDのセッティングが悪い可能性が
あるから、一度トレーを開けてやり直してみる。ということをコンポはやっている。

ま、電源が入っていることが前提だけどね。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 01:11
>>129
コンポではなくて、実はコンボイだった。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 02:18
いちいち霊のせいにするのもアレだけど、
いちいち解明しようとするのもウザいな。

よっぽど的確な指摘ならいいけどさ、
突っ込むつもりならいくらでも屁理屈ひねり出せるんだから
黙っとけよ。

つーか、「この不思議現象を解明して欲しい」とかいうスレでも立ててくれ。
解明して欲しいシトはそちらへ、語りたいだけの奴はこっちで、ってかんじで。

・・・とか言うとまた荒れるかね。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 03:14
>>140
>・・・とか言うとまた荒れるかね。

うん。スレ奉行さんこんにちは(はあと

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 03:16
ばーか
つっこむのにsageてんじゃねーよ
ageだage どんどん叩け

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 04:40
このスレ読んでて思い出した。
今から五年ほど前、部屋の中から庭に噛んでるガムを飛ばそうと思い、
軽く後ろに重心を置き勢いをつけてガムを吐き出した瞬間、デコに衝撃が走った。
目の前に星が出て何が起きたか分からなかった。
しばらくそこにうずくまっていた。金属バットで殴られたかのような衝撃だった。

結局、窓のサッシにおもいっきりぶつけただけだったが。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 04:52
>>140
周りを自分の気に入るようにしたい厨房は自分で世界をつくってくだちい

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 04:58
私はつっこみが、思いもよらない事で、激しくワラタりする事もあるよ。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 05:27
140が望んだとおり荒れ始めているな。。。
すべては彼の望むまま世界は動いている。。。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 09:25
>>129
トラック野郎とかの大電力違法無線くらうと
電源の入っていない電気製品が動いたりすることは珍しくない。
電源が入っていればなおさら。
前スレだったか、その手の話はたくさんあったYO!

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 11:44
>>147
コンセントには刺さっている状態もしくは電池が入っている状態でなら、
大電力の無線で誤動作することはあると思うが、まったく電源のない状態で
無線の電力だけでトレイのモーターを回すのはどうかな…
やっぱ電池は入っててほしいなぁ。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 11:46
それにしても140は自分が一番(以下略

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 19:51
プラズマですよプラズマ

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 19:53
エンゼルヘアはスカイフィッシュの死体らしい。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 20:01
 未だに不思議なんだけど、テレビが映っている時、いきなり
アンテナ線を引き抜いてもテレビはちゃんと映っているよね。
でも一度でも電源を抜くともう映らない。電波が強い所ならアンテ
ナ無しでも映るのは解るけど、映らないから電波が強い訳では無
い。
 では、アンテナを抜いた直後の状態はなん何だろう?
 私は、「テレビが騙されている状態」と呼んでいるが。


153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 21:10
チューニングがあっている状態、とか。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 22:09
>>152
テレビがアンテナを抜かれたのに気づくか否かの問題。気づかれないようにそっと抜けば、
そのまま映り続ける。

というわけはなく、
大昔のテレビは人間が微妙な周波数のずれを手で調整していた。
テレビのダイアルの外側に周波数を微調整する輪っかがついていた。

最近のテレビは自動的に合わせる装置が付いている。
しかし電波が弱いとそのとっかかりさえ見つけられない。
アンテナを抜いて電源を入れなおした状態というのはこの状態に相当する。


155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/16 22:14
ちなみに大昔と現在の中間ぐらいの時代には、この自動調整装置を
切るスイッチがわかりやすい場所に付いていたのだけど、今のテレビには
あまり見かけないね。

電波の弱い地域では自動調整装置が誤動作しますから、その場合は
このスイッチをOFFにして手動に切り替えてご利用ください。

とかいう説明書きがあったのだけれどね。

156 :129:02/09/17 14:21
129です。
マジレスやおもしろいレスをしてくださった方、ありがとうございます!
自分の中では「不思議だな」と思った出来事だったのですが、現実にあり得る
事を不思議がっているのもナンだな・・・と思い、書き込みさせて頂きました。

コンセントが抜いてあったのは間違いないので、とりあえず「電池が入っていた
コンボイだった」という事で落ち着くことにします。

136> おもわず笑いました。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/18 03:09
なんかなーい?

158 :人身御供:02/09/18 03:38
中三の頃 山に登った
頂上にある祠みたいな所にでかい亀ぐらいの
てんとう虫がいた 二匹
結構な人数で登ったんだけど なぜかまわりの誰にも知らせようという気に
ならなかった 今思い返すと妙にひっかかる なんであんなに大きかったのかって
ひょっとしたら作り物だったのかもしれないが。
ずっとひっかかってる こんな話 
つまんないかな?

159 :いやいや:02/09/18 03:50

「新耳袋」みたいでいいよ。
わからないものをわからないまま語る。
そういうのも面白いな。
シンプルでいい語り口だね。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/18 04:24
今何もしてないのに電話が勝手に動いた。
移動したってことじゃなく、機能したってこと。
勝手に2回も実家に電話をかけようと機能した。
電磁波とかで動くのかな?コワイよ〜。
実家でなんかあったらどうしよ〜。気になる。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/18 04:42
>>160
母ちゃんが突然発情した親父のテクで2回逝ったからだな

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/19 01:40
>>161 親父やるなあ

163 :160:02/09/19 03:04
>>161
そうだったんだ。。じゃあいいや。

164 :hiphop板住人名無し通りがかり ◆rCLuiH4I :02/09/19 07:53
初めてカキコします。
たいした話しではないんですが、不思議な話なので書きます。

私の家は、祖母の経てた(現在同居中)家で築35年以上たっており結構古いんですが
外見はまだまだボロクはありません。
ですが、築35年以上木造のせいか誰もいなくても家の中がよくきしむ音がします。
家は2階建てで、東京のK市にあります。
今年のお盆にあった話をさせてもらいます。
  ↓  ↓  ↓

165 :hiphop板住人名無し通りがかり ◆rCLuiH4I :02/09/19 08:02
私は大学生で、さすがに最近は親と一緒に旅行に行くことはあまりなくなりました。
両親はお盆になると一泊か二泊で祖母と毎年旅行に行きます。
今年も例年通り温泉に旅行に行くことになったんで、弟と留守番になったんです
(といってもあまり家にはいませんが)。
そして親が帰ってくる日の前日、朝まで遊んでいた私は昼前に家に帰りすぐベットにもぐりこみ
眠りにつきました。
その日の夜(21時頃)、親が帰ってくる予定だったので起きたころには親が帰ってきてるだろうと思い
夜メシの用意も何もせず眠りました。


166 :hiphop板住人名無し通りがかり ◆rCLuiH4I :02/09/19 08:10
私の部屋は玄関からすぐのところにあり、玄関から1mほど廊下を入ったところに
私の部屋のドアがあります。
そしてそのドアは廊下の明かりが入るように、大きなくもりガラスが入っています。

疲れ果てていた私は深く眠っていたのですが、玄関で人がしゃっべっている声がして起きました。
何をしゃべっているのかは、わかりませんでしたがモノ音もしたので親が旅行から帰ってきたんだと思い
そのまま寝ようとしたんですが、偶然目に入った時計を見ると17時(くらいだったと思います)
だったのでおかしいな?と思いなんとなく真っ暗な自分の部屋で、そのままベッドの上でボーっとしていました。


167 :hiphop板住人名無し通りがかり ◆rCLuiH4I :02/09/19 08:24
部屋のドアを見ると、母くらいの背格好の人が部屋の前を横切るのがわかります。
廊下を歩く音で、方向から台所に向かうのがわかりました。
早いなーと思いながら、なんとなく上半身を起こしてタバコを吸い、ボーっしていたんですがまた
眠くなりタバコを消して眠りについたんです。
すると、家の電話の鳴る音で目が覚めました。うちは親がまず出るという習慣があるんで
基本的にあまり私が家電話をでることはありません。
「早く誰かでろよー」と思いながら電話の音を無視して寝ていたんですが、誰もでないので
しかたなく起きて私が電話に出たんです。
それで私はホントにゾーっとしました。電話の相手が母だったからです。
母の電話では、「今東京だから1時間半くらいで帰れると思う」
という電話でした。
電話を切ってすぐ、家の中を見て回ったんですがやっぱり誰もいませんでした。
その日は弟は用事で東京にはいないので、弟というのはありえません。
実際、後で聞いたんですが弟は東京にはいませんでした。


168 :hiphop板住人名無し通りがかり ◆rCLuiH4I :02/09/19 08:29
当然すぐ、夢だったんだろうなと思ったんですが灰皿にはあの時吸ったタバコがありました。
だから、夢ではないと思います。
お盆ということもあり、ご先祖さまの霊かな?とも思っています。

ながながとつまらない話をすいません。
ただ、本当にenigmaだったのでカキコさせてもらいました。
他にも私の家では不思議なことが何度かおきているのですが、自身で体験したのはこれだけです。
ちなみに、私は幽霊など全く信じていませんが不思議なことや理屈じゃ説明できないことというのはあると思っています。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/19 08:41
>>168
長文ご苦労さまです。読みやすかったです。
こういう話って結構多いよね。僕もボーとしていて玄関開ける気配がして
玄関出てみると誰もいないってことがままあります。
影とかはさすがに見たこと無いけど・・・。

時間がある時に家族の方が体験したお話もしてくれれば有り難いっス。

170 :hiphop板住人名無し通りがかり ◆rCLuiH4I :02/09/19 08:50
>>169
ありがとうございます。
なんでもない話ですが、家族の話  また時間があるときカキコさせていただきます。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/19 11:14
>>168
ひょっとして空巣だったかもyo!
盗られたものがないか、確めたほうがいいと思われ。
(空巣被害に遭っても、意外と気づかない人もいるそうだ)

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/19 17:08
「他にもよくこういう体験をします。」と結ぶ人が少なからずいるけど、なんかこのフレーズを
読むと何でもかんでも不思議に結びつける人なんだろうなぁ、って気になってちょっとげんなり。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 02:23
マウスに触ってもいないのに、カーソルが右から左へツーッと勝手に動く事が
しばしばありました。 ハードディスクが壊れて交換してからは一切ナイので
マシンの変調だとは思うんだけど。
こんな現象って良くあるの?

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 03:11
>>158
倍体ていうやつ?

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 03:15
>>173
マウスの中とか掃除してる?

176 :175:02/09/20 03:16
>>173
あ、今は無いのかスマン

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 04:12
それのどこが不思議なの?ってことを不思議がる人はなんか、こう、
こころが豊かなんでしょうね!!

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 04:34
>>173
ウイルスとかトロイとかの類でそんなのがあるかも

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 04:37
ニャー
    ∧ ∧  
〜´ ̄( ´∀`)  
 UU ̄U U


180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 04:50
ラルクのファンだった(w 頃のクリスマスに、ビジュアル系バンドがこぞって
クリスマスメッセージを言う番組を深夜にやってたんですよ。ラクリマとか・・・
厨房だったんで、おねむだったんですけどがんばって起きてたんですよ。
てっちゃんのコメントを聞いてうれしくなって知らないうちにソファーで寝ちゃったんです。
夜遅くまで起きてるのを親に見つかったら怒られるって思いこんでたので、いつもは
ぬきあしさしあしで部屋までもどる訓練してたくらいなんですけど、寝ちゃった。
起きたらベッドに寝てたんですよ。部屋に戻ってないのに。
(たぶん怒られないために本能的に部屋に戻ったんでしょうけど記憶はないです。)

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 04:53
>>179
http://www.gazooo.jp/up/flash/neko.swf

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 06:54
今月号のネイチャーに幽体離脱を解明したって記事が載っているね。
すばらしい。科学の勝利!
ネイチャーってのは世界で一番権威なある科学誌。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 07:05
>>173
電池切れと掃除不足

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 07:11
アキュポイント(ノートPCについてるジョイスティックのちっちゃいやつ)がついてるやつはそのキャリブレーション(校正)がちゃんと
されていないと、動くことはあるね。

アキュポイントはすごくデリケートなので、手を離した状態(中立位置)でもどちらかにはわずかに傾いている。
それを検出してしまうとカーソルが動いてしまう。一定時間経過しても傾きが変化しないと、その状態が
手を離した状態(中立位置)だと自動的にキャリブレーションし直されるから、ほっとけば止まる。


185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 07:25
中学の時、教室の前の廊下(右端は行き止まり、左端に階段)
の真ん中らへんの壁に寄りかかって立ってたら、
あるクラスメイト(男子)が、呆けた顔で、左から右に通り過ぎた。
しばらくして、またそいつが、呆けた顔で、左から右に通り過ぎた。
右から左に戻るのは見なかった。
教室を通り抜けて、階段側に戻るのは不可能だから、
ちょっと変だな、まあいいか、位にしか思わなかったが、
この場合おかしかったのは、奴なのか自分なのか?
あとで聞いてみたら、全然おぼえてない、って言う。
七不思議に”ミステリーゾーン”がある学校でした。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 22:39
>177
わっはっは。ナイスな表現。
今後使わせて貰おうっと。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/20 23:19
漏れ否定派だけど、>182みたいな書き込みするヤツがいるから
否定派が科学盲信とか言われる。
科学は勝利していない。幽体離脱の原因の可能性を示しただけ。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/21 02:19
漏れは肯定派だけど、特命リサーチは結構好きだ。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/21 03:25
>>185も女なんだろうな

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/21 10:31
幽霊とか幽体離脱なんかを科学的に解明してくれた方が嬉しいけどな。
「そんなもんはない、絶対無い、見た奴は嘘ついてる、妄想だ」と完全否定してた奴らに
「実際に起こりうる現象ですが何か?嘘でも妄想でもないよ」と言えるからさ。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/21 17:35
つまり幽体離脱は脳の誤動作であるという説がネイチャーに発表されたわけですな。(

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/21 17:39
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020919i405.htm

右脳のある部分に電気刺激を与えると、意識だけが肉体の外に出たように感じる「幽体離脱」を引き起こすことを、
スイスのジュネーブ、ローザンヌ両大学病院の研究チームが発見した。19日発行の英科学誌ネイチャーに発表した。
チームは、43歳の女性のてんかん患者の治療のため、発作の原因となっている部位を特定しようと脳に電極を差し込み、
電気刺激を与える実験をした。

右側頭葉にある聴覚野の後ろを刺激すると、患者は「ベッドの中に沈んでいるような」感覚を訴えた。刺激を強くすると、
「横たわっている自分の下半身を上から見ている」「ベッドの上2メートルほどのところに浮かんでいるような感覚がする」と話した。

腕を伸ばしていた場合には、左腕だけが短くなったように感じたという。
こうした結果から、チームでは、平衡感覚と自分の体の部位をイメージする感覚を脳でうまく処理できない時に、
「幽体離脱」を感じるようだとしている。



193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/21 19:12
脳への電気刺激実験で幽体離脱感覚が見とめられたとしても
それすなわち 幽体離脱=脳の誤認識 とは限らない。
幽体離脱のひとつの原因である事が判明したにすぎない。
幽体離脱の体験者が全員脳に電気刺激を受けていたと
証明されたなら話は別だが。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/21 21:23
オカルトさんたちがよく使う方法だ…いや、間違ってはいないんだけどね。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22 01:36
>>193
脳の誤動作以外に幽体離脱の原因があり得るかというのも絶対に研究対象ではないとはいいきれないが、
どちらかというと今後はどういう時に脳の誤動作起きるかが研究課題になるだろうね。幽体離脱しやすい
人や状況に何か共通の傾向があるかどうか、といったね。生死をさまようような臨死体験中に幽体離脱が
起こるのはそれだけ脳が誤動作しやすい状況なのだろう。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22 02:05
電気ショックによる幽体離脱感覚と、仮死状態(便宜的に生死の境を
さまよって生き返ってきたような状況を仮にこう呼ばせてもらうとして)
の時の幽体離脱とは、どちらも脳になんらかの強烈な刺激や
危機的な状態(死にかけて脳に酸素が供給されなくなったり等)が
起こった時に見られるところを見ると、脳の誤作動の確率は
どうやら高そうな感じはするね。

ところで、単なる脳の誤作動だとしたら、実際に見ている物ではないハズだから、
現実世界との相違点が見られそうに思うのだが、その点はどうなのだろう?
見えるハズのない位置(天井付近など)から手術中の自分の体を見下ろす
などという体験証言は、実際の状況と一致しているのか、かなり違っているのか
そこら辺の細かいデータはないのだろうか?仮に見えないはずの位置の物事を
正確に言い表したとしたら、脳の誤作動とばかりも言えないだろうし、逆に
実際の状況とは全く食い違っていたら、単なる脳内現象の可能性を
確実にするものになるだろうし、自分はそこに興味があるのだが
そういった事を詳しく調べたデータ等は、ないのだろうか?

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22 02:25
>>196
40文字以内で簡潔に述べよ

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22 02:26
>>196
というか一行で述べよ

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22 02:41
>>196
>そこら辺の細かいデータはないのだろうか?仮に見えないはずの位置の物事を
>正確に言い表したとしたら、脳の誤作動とばかりも言えないだろうし、逆に

その場合そんな控えめなものにとどまらないだろうね。何せ超能力を目覚めさせる
電気ショックの方法が発見されたことになるのだから。

はっ、もしや極秘に勧められている研究の情報攪乱戦術!?

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22 05:47
>>196
確かにその点は気になるよな。
寝ている時に感じたことが夢として現れることもよくあるから、
幽体離脱も五感から得た情報を元に脳が作り出した夢のようなものかも
しれないしなあ。



201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22 09:04
まああれだ、脳に電流がない状態ってないんだから突き詰めればこの世なんて脳への電気刺激が見せる幻かもしれんぞ。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22 12:16
サイバーパンクな話になってきたなぁ

『ぼっけえ、きょうてえ』って小説知ってる?
岡山の貧村に生まれた女郎が、客に自分の身の上を聞かせる話なんだけど
それ読んでた母親が、なんかいきなり変な顔になってさあ
母親はやっぱり岡山出身なんだけど、子どものころはその小説の主人公にも負けないくらい
ひでー暮らししてて、親子六人で六畳一間くらいの部屋に居候してたらしい
隣は牛小屋で、時折牛が鳴いたり、部屋の壁を牛がゴツゴツする音が聞こえたそうな
居候先は親戚の家で、母親と同い年ぐらいの知恵おくれの女の子がおり
なぜかその子はあたりでは「牛から産まれた子」ということになっていた
(このへんよくわからん、母親に詳しく聞くのも何だし)
母親も小さい頃はその子と遊んでいたが、小学校に上がってからはほとんど遊ばなくなった
ある夜、母親はうめき声のような音に目を覚ました
うめき声は隣の牛小屋から聞こえてきた
牛が鳴いてるのかな、と思って覗いてみると
例の知恵おくれの子が、牛の股に顔突っ込んで「おおおお」ってうめいてたそうだ
そこでいきなり父親(俺から見ると祖父ね)に腕をつかまれ、
怖い顔で「もう寝ろ」と布団に戻らされたらしい
うめき声は母親が寝入るまでずっと聞こえてたそうな・・・
結局、母親の一家はその後街に出ることになり
母親もすぐにそのことは忘れたが、本を読んで数十年ぶりに思い出したとのこと
「父ちゃんは何か事情知ってたのかもしれないけどね、もう死んじゃったし」みたいなことを言っていた

ごめん、あんま怖くないね
母親の語り口があまりにそっけなくて逆に不気味だったので、書いてみた

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/22 14:46
そういう行動をするからそういう噂がたったのではないかと。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/23 01:14
牛から生まれたっていうと件(くだん)を思い出してしまった。
件と人面犬を比較して、人間にとって時代時代で一番身近な動物の移り変わりを語っている人もいるね。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/23 02:03
>>202
同時収録の『依って件(くだん)の如し』(表記が違うかも)もかなり後味悪いな。


206 :173:02/09/23 03:00
むぅ、マウスの掃除は結構こまめにしてた積もりなのだが。
…ってもまぁ、しょせん俺なりのこまめだからなぁ。
元々「霊の仕業」とか思ってた訳でもなく、何だコレ? みたいな感じで、
カーソルが動き出すと、逆方向にマウスを操作して「静止状態に出来るか?」
とかやって遊んでたから、いざその現象が無くなるとちょっとさみしい。
ともかく色んなレスをありがとう。

207 :205:02/09/23 03:22
ご、ごめん。『後味の悪い話』スレと間違えてた。
うー、とんちんかんなレスしてしまった。
逝ってきます。

208 :(・∀・):02/09/23 07:16
>>202
牛のおっぱい吸ってたってこと?

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/23 21:12
作ってみた。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/24 00:08
>>209
乙〜!

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/24 00:11
>>209
おつかれ〜&
ありがとう

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/24 01:48
>209
見やすくて(・∀・)イイ!
管理たいへんだと思いますが、がんがってください


213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/24 05:20
良い!

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/24 07:58
>>209
すごくわかりやすい!ありがと〜

215 :益岡徹 ◆550MyoMo :02/09/24 08:13
>>209
乙!

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/24 10:35
数年前、世にも奇妙な物語の死体くさい(?)を見終わった後、激しいめまいと呼吸困難に
なって動けなくなりますた。枕が汗だらけ。
別に風邪も引いていなかったのに、謎だ。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/24 16:49
>>209
すっげー!お疲れ様です。

で、自分の話。
ある休みの日。部活が休みの日は年何日もなかったので
ゆっくりしようと思ってリビングのソファでうたたねしかけ。
家族5人もその部屋やすぐ外の庭でくつろいでいた。
目を閉じて、家族の会話を聞くともなく聞いていた。
すると、会話の声のスピードや物音が徐々に遅くなってくる。
しかも、目を閉じてるのに家族の動きも見えている。

あれ?変な感じだな〜、面白いな〜、と思っていたら
しまいにはぼー、とか、もー、って感じにしか聞こえなくなった…

身体が疲れて脳だけ寝てる、って状態自分は結構あるのでそれだな、
半覚醒みたいなやつ、と思ったが
(たゆたってるって感じで意外に気持ちいい)
ぼー、の時間が長いのでさすがに妙な気分になってきた。
寝るか起きるかはっきりしよ〜ぜ〜、と頭の中で自分に言い聞かせたら
「起きるの」
と、標準速の子供の声がして、
見知らぬ男の子?がソファの背から覗き込んできた。
えっ?子供うちにいないぞ?と思ってぱっと目を開けたら
音は全部いつも通り、家族もそのままの体勢だった。

半夢だと思うけど、熟睡とまどろみの隙間に変な世界があったら怖いよね。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/24 21:31
>209
おお、こんなサイトがあればなあ、と思ってました。
しかも過去スレと別に作品選があるのがイイ!

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 05:09
age

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 05:13
>>216
話は覚えてるんだけど、誰が出てましたっけ?
5・6年前のですよね。
世にも奇妙のでは「半分こ」ってやつが怖かった。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 05:22
ズンドコベロンチョが一番恐かったYO

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 05:50
>221
それ系は後味が悪くて嫌だ。
他にもいくつかありましたよね

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 06:04
私当時工房だった。ズンドコベロンチョって何ですか?とTV局に電話しますた…ワラ。ネタですと何度も言われますた

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 06:30
>>223
ワラタ
関係ないけど、私はドラマ「眠れる森」の最終回で
木村拓哉は死んだのか、寝てるだけなのかはテレビ局に電話した(w
同じような電話かなり多かったらしいけど。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 06:48
>>224
で、結局寝てたの?死んだの?

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 08:06
瞑想してました。

227 :金井田&rlo;~~~~-y(  -ω- )&rle; ◆kANEI.DA :02/09/25 08:46
最近記憶が飛んでいます。
多重人格!?


いや・・・・・・・ただの健忘症か。

228 :カレーサンド:02/09/25 09:21
んががgぁぁぁl!!!

  うんこんにちは。

 うんこんにちは。

           ペッペッ


229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 10:01
209は新耳袋ふうですね。
愛読者?

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 10:44
http://www3.ocn.ne.jp/~harimao/gillzoad/yonimo.htm

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 12:14
>>225
死んだ。
中村トオルにバットで殴られるシーンがあったんだけど
その時の後遺症で死んだらしい。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 18:23
最終回しか見てないんだが昔のドラマ「この世の果て」は
後味悪かった気がする

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 18:27
あれは、一応愛する二人は一緒にはなるんだよ、て話。
ただ、保奈美がね、

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 18:59
ドラマの話になっていますか?話を戻してしまってスミマセンが、
私の体験した不思議な体験を書かせていただきます。

小学校の低学年の時。祖父の家での出来事です。
多分お盆だったと思うのですが、その日は親戚一同が祖父の家に集まっていました。
総勢30名ほどが集まっていたため、夜は大広間に布団を敷き、
みんなで雑魚寝のような形になりました。
私は父の隣で寝ていたのですが、夜中にふと目が覚めて、ぼんやりと天井を見上げると
そこにゴソゴソと動くものがいることに気がつきました。
咄嗟に、大きな蜘蛛だ!と思ったのですが、よく見るとなんだか様子が違います。
それは子供の握りこぶし大程の大きさで、真っ黒で、そして全身から無数の足が出ているのです。
その無数の足をザワザワ動かしながら天井をゆっくりと移動しているのです。
そのすべての足の先には、小さな吸盤みたいなものがついてました。
あまりの恐怖に父を起こしたのですが、父は寝惚け眼で
「・・・蜘蛛だ」と行ったきり寝てしまいました。
でも、あれは明らかに8本以上(100本くらいの勢いで)足がありました。
いまだにアレはなんだったのか不思議です。
ちなみに、このスレでもいくつか出ていたマックロクロスケみたいに可愛らしいもんじゃありませんでした。まじ恐怖の生物でした。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 19:30
天井にへばりついているこぶし大の塊についている無数の足の先の吸盤まで見えるものなのだろうか?
それだと吸盤の直径って5mmぐらいだよね。ちなみに電気はついてたの?

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 19:45
>>235
そうそう、金縛りにしてもなんにしても、夜中にはっきりと詳細に見える
視力が裏山の椎茸。

237 :232:02/09/25 20:03
ゴメソ後味の悪いスレと間違えてた;
>>233反応アリガト

>>234
超能力のあるゲジゲジが丸まって移動してた

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/25 20:10
234です。
う〜ん、それが、結構はっきり見えたんですよ。>235
もう少し言うと、黒くて太い、ウニのトゲのような足(?)に混じって、
細い柔らかそうな触手のようなものもワサワサ出ていたのが見えました。
ちなみに、視力は良いです。(駅の反対側ホームの時刻表が読める)
電気はついてなかったと思います。縁側の近くに寝ていたので、
自然光はあったと思いますが。
なんだろう?と、しばらくじーーっと目を凝らしいて、目が慣れてきて
ひぃ〜〜〜!と思った記憶があるので。

うーん。やっぱり夢だったんでしょうかね・・・。
一応父も、夜中に叩き起こされたことは覚えていたんですが。
蜘蛛だったのかなー。今思えば、一番近い生物は「ウニ」な気がします。
でも天井に。。。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/26 02:25
>>209
このスレPart1から読んでるはずなんだが、ほとんど忘れてるな。
Part1の「おっさん」ってグリーンマイルに出てくる人みたいだね。
知能はアレだけど特別な能力が・・・って感じで。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 02:13
もうネタ切れかあげ

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 03:14
>>238
ウチの田舎なんか普通にいるけどなぁ。天井にウニ。
ひょっとして都心なんかだと珍しいのかな。
最初は俺もなんだか分からなくて、でも後にとなりのトトロでまっくろくろすけを知って
これだ!と思ったが結局違った。さわったら思いっきりトゲが刺さり、なんとか捕まえてみたら
結局ウニだったという・・・。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 03:26
以前「自分が旅行すると大事件が起こる」スレがたった。
新宿ビル火災の時だけど。
「今回自分が旅行しようとしたら新宿ビル火災が起きた。
これはいったい・・・・?」的な感じの。
で、俺は
「そんじゃ俺が無職になると大事件が起きるって言える」
って書いた。
そん時職場にいかなくなってたから。
でまぁそんなはずはないとの突っ込みがあった。
俺はその時職場には行かなくなっていたが
まだ職場に籍は置かれてた。
で、籍がなくなった、完全無職になったのが9月11日だった。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 05:04
>>238
NHKの教育テレビか何かで水中を歩くウニの様子を見た印象が残ってた夢では。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 08:18
まだオレが小学校低学年だったころ、おばあちゃんが長年の病気の末、他界しました。
お葬式をしているときでした。棺桶の上には短刀(包丁だったかな?)が置いてあったんですが、
そんな状態でお坊さんがお経をよんでいました。家族や親戚や知人の方は
そのお経に耳を傾けているのか、あるいはおばあちゃんとの思い出に浸っているのかとても
静かでした。ただただお経が部屋に響いているだけ。
そのときです。突然「ガタガタガタガタガタガタガタガタガタガタ!!!」と
棺桶が揺れ始めたのです。棺桶の上の包丁も揺れていました。お経をよむにつれて
その揺れも激しくなり、やがて収まりました。
子供心にちょっと怖かったので、その後、母に「どうして揺れるの?」と聞いてみると
ちょっと信じられないような顔をしていましたが、やがて笑顔で
「きっとおばあちゃんが棺桶を出て天国に行ったのよ」と言いました。
子供だったので本気で「そうなのかあ」と信じていましたが、その後何年もたったあとの
親戚の葬式では、そんなことはありませんでした。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 10:25
>>242ニュー速板に引っ越した先で大きい地震が起こる香具師がいますた。
「半島に引っ越せ」とのレスが付いててワラタ。

246 :クワジ:02/09/27 11:57
>>241
オレもさ、子どものころ登った山で「ウニみたいな」生き物見たんだよね。
ウニっていうより、正確に言うとイガグリみたいなヤツなんだけど・・・
そいつはほにほにした感じで木を登ってって、オレはそいつにビックリして
親にそのことを言おうとしたんだけど、何せ子どもだから何をどうやって説明すりゃいいのかわからない。
結局ああいう生き物が山にはいるんだろうな、と自分で自分を納得させて黙ってたんだけど
今考えるといねーよあんな生き物。イガグリで言うトゲトゲが触手みたいにウネウネしててさ・・・
オレも電波くんみたいに言われるのかな・・・

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 15:22
今日の12時頃寝てたら部屋のドアが開く音がしたので、起きて「何?」と言うとドアが静かに閉まった。 隣の部屋に人の気配がしたが、その後13時頃に居間に降りると家族は誰もいない。 窓が一つだけ開いてた。 不可解なり。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 15:28
田舎に行ったとき、誰もいない仏壇の部屋から
「チーン」と鐘の音がした。お盆の時期。
そして、仏前に備えてあったお菓子の袋がなぜかちょっと破れていた。
(全然怖くないですね、ゴメンナサイ)

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 15:40
ネズミだろ

250 :248:02/09/27 15:59
>249
そうか、鐘の音はネズミかもー。毎年聞くけど。
袋は縦に綺麗に破れてたから不思議だった。
誰も触ってないと言ってたし。

251 :Hermit ◆vdPmWDes :02/09/27 17:21
消防の頃公園でウンコを踏んづけた。
『うげっ(鬱』と思ったがそのウンコやたら硬い。
よく調べてみると、そのウンコ紙粘土でできた偽物。
非常にリアルで、見ただけでは作り物とはとても分からないそのウンコ。
誰が何の為に作ってそこに置いたのか、まったく謎。
コレを作った人は何がしたかったんだろう?


      人
    (__) 
  \(__)/ ウンコー
   ( ・∀・ )




252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 23:42
>>251 それいいな。こんど作ってやってみたい。


253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/27 23:56
>>252 みたいな人が作って置いた、に3800enigma

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/28 00:36
>251
偽物と見せかけて、実は本物をベースに作ってたりして…
素手で触ってないよな?

255 :234:02/09/28 00:49
>>241
マジですか!?
確かに都心で沢蟹が普通に歩いてたりしたのは見たことがありますが、
まさか普通にウニまで歩いているとは・・・
ちなみに祖父の家は富士山の麓で、海は近くないのですが、
ほんとにウニだったとしたらすごいですよねー!

>>243
どうなんでしょうねぇ・・・
どっちかと言うと、最近、海洋番組でウニの歩く姿を見て、
「あ!これは昔じいちゃんちで見たあの生物!!」
と、思ったんですが。


256 :234:02/09/28 01:02
>>クワジさん

マジデスカー!
クワジさんの見たのは真っ黒だったですか?なんか果てしなく同じ生き物っぽいですけど。
実は、いろんな友達にこの話をしてるんですが、一人だけ、
「ああ、いるよ、そういう生き物」と、あっさり返事をした子がいたんです。
追求したら、「よく名前は知らないけど、山にいるよ」
と非常に役に立たない返事でしたが・・・

クワジさんも見たということは、ほんとに山にはそういう生き物がいるんでしょうかね。
もしくは、やっぱりウニ?
今度、ウニ買って、陸に揚げる実験してみたいと思います。

っていうか、やっぱり私、電波と思われてたんですねー。。。

257 :クワジ:02/09/28 04:26
>>256
電波トーク交信中(笑)。
オレが見たのはね、赤茶の中に少し黄緑が入ってました。
地面に落ちてまだそんな経ってないイガグリ、って感じなんですよ。
動く様子もゴロッっていう感じじゃなくて、「ふわふわ」というか「ほにほに」というか・・・
トゲトゲもね、ピシッとしてる感じじゃなくて、蠕動してる細い針みたいな。
重量感がないんですよ。イガグリかもしんないけど、木には登らないよね・・・
僕も、わりと親しくなった友人には酒の勢いで話したりするんですけど
大体ひくか「酒やめるか?」と言われるかの二択です。親も信じてくんねえしなぁ。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/28 04:39
グワジンよりグワダンを増やした方がいい。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/28 04:50
だれか「ほにほに」でイガグリAAつくってくれ

260 :どーでもいいことだが。 ◆cxGxDGCM :02/09/28 06:16

ヘ)ノソ)ソ
ミ・∀・彡 ホニホニ!!
ソソ/(ヾミ

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/28 06:17
・・・あ、やばい。
キャッシュ残ってた。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/28 09:53
>>261
君に残っていたのはクッキーではないかね?

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/28 09:53
野生生物板で聞いてみたらどうだろう。
何故かイエティスレもあるし(w
http://science.2ch.net/wild/

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/28 14:45
ここにでも書くか?

「人に話しても信じてもらえない動物を見た人の数【2】」
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1026094053/l50

265 :234:02/09/28 18:03
>>クワジさん
色付だったのか!それだとウニよりも、ほんとにクリのイガっぽいですねぇ。
私も全然信じてもらえませんよ。というより流されてます(笑
でも、初めて似た生物を目撃した方がいてめっちゃ嬉しいかも!!

>>260
可愛いすぎます。
そんなんだったら即効で捕獲したい。

ヘ)ノソ)ソ
ミ・∀・彡 ホニホニ!!
ソソ/(ヾミ

>>263
おおー。実はこれが2ちゃんデビューでして、スレをたてるだけの勇気が・・・
(しかもホニホニ)
慣れてきたら挑戦してみますー。

>>264
今、見てきました。
結構博識者の方がいっぱいいて、ズバリ回答が得られてますね。
とりあえず、ここでこっそり聞いてみたいと思います。
オカ板から来た、と言ったら、無視されて終わりかもしれませんが!

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/28 19:13
>>256
>今度、ウニ買って、陸に揚げる実験してみたいと思います。
それは・・・ミ・∀・;彡

267 :Hermit ◆vdPmWDes :02/09/28 19:26
>>254

      ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´D`;)<・・・放り投げて遊んだ記憶が・・・ウツダ
   _| ̄ ̄||_)_\________
 /旦|――||// /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| . |
 |_____|三|/


268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 03:54
幼稚園くらいの頃、ふざけて右足の内側のくるぶしに筆ペンで×を描いた。
その後父と風呂に入り、父が身体を洗っている時、
湯船の中でなにげなく自分の足を見てみると
×印を描いた部分に「つの」のようなものがにょきっと生えている。
10センチ位の長さで白く、先は細くなっていた。
なぜこんなところにつのが?
驚いた私はつのを取ろうとひっぱったが、
骨からくっついているようにびくともしない。
湯船の外にいる父に「足からつのが生えてる!」と訴えても相手にしてくれない。
しばらくして湯船に入ってきた父に、筆ペンで×を描いたら生えた。
ひっぱっても取れない、どうしよう。と言ってつのを見せた。
父は驚いた顔をして、「ふざけてるんだろう」と言ってつのをひっぱった。
取れない。
それから後の記憶がない。

もちろん今私の足にはつのなんて生えてないが、
いったいあれはなんだったのだろう。
夢・・・にしてはやけに鮮明で、握ったつのの感触もしっかり覚えている。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 03:58
>>268
なんなのよ、それ。
気味悪いよ、こんな時間に読むんじゃなかった。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 06:02
筆ペンもって風呂場入ったのか世

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 06:44
>>270
読み違えてると思われ

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 06:48
テレビのチャンネルが勝手に変わるのって、何が原因なんでしょうか?
多分、電気関係の現象だとは思うのですが、変わりだすと、何度も何度も
「しつこいよ、私はジャストの亭主改造計画が見たいのに、どーして、
君ははぐれ刑事にするのー」って、とにかく変わりまくって、最後は
あきらめた。何ででしょ?
テキトーにランダムに、でも私の見たいチャンネルには絶対ならない。
意志を持つテレビ。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 07:07
>272
それはお前を食べるためだよ!

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 11:31
>>272
単にテレビが壊れてるんじゃないの?
後はリモコンが壊れている。
リモコンのキーにお茶をこぼして接触不良になってるとか。
リモコンの光がテレビに当たらないようにしても症状がでるかを調べてみるのだね。

後はテレビのリモコン以外からのリモコンの赤外線にテレビが反応しているとか?
でもあまり考えにくい。

そうでない場合は電磁波が考えられるが、そんなに強い電磁波ならチャンネルが変わるどころか、
放送が映らないのではないかと思うが、どうなんだろうね。

ま、テレビかリモコンのただの故障では。


275 :272:02/09/29 12:58
そうか、故障か。
ってゆーか、ウチのテレビ、電波の受けにちょっと異常があるようなんだな。
リモコンがすぐ効かなくなる。電池変えてもダメ。
で、電気屋で売ってる「どんなテレビでも対応」リモコンを買って使って
いたんだけど、またすぐダメになって、買い替えて、をしている。
同じメーカーのものでも、ナゼか替えるとしばらくは使える。ナンデ?
あと、原因として考えられるのは、目の前が防衛庁。電波障害ビシバシ。
あ、霊のしわざとかは全然思ってないです。単に不思議だな〜って思って。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 15:07
真っ黒くろすけはウ二ではないでしょ。

宮崎駿も子供の頃に見てるんだよ、同じもの。

子供の時にしか見えないものって有ると思うよ。

幻覚とかじゃなくてさ・・。トトロもそうなんだろうね。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 15:22
数年前、兵庫のある山にキャンプに行ったときの話。
確か2時くらいだったと思う。
テントの中で寝ていたらふと目が覚めて、なかなか寝付けなかったんだが
外から「カサッ コソッ」みたいな足音のような音が聞こえてきた。すぐ真横を歩いているような音。
最初動物か何かかなと思ったんだけど、どうも違う。
もっと軽い何かだった。空気が歩いてるみたいなカンジだった。虫がいる時期じゃないし。
外に出て確かめたくらいだから夢ではないと思う。遥か向こうにイノシシはいたけど、まさか違うだろうし。

気のせいと言ってしまえばお終いですが、風はなかったし、凄い不可解でしたな。


278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 15:30
>>275
防衛庁で思い出したんだけど、うちの近くに自衛隊関係の建物が建つとかで
「その建物のせいで電波障害が起こる可能性があるので、費用は無料で
 テレビアンテナをケーブルテレビに切り替えさせて欲しい」
と言われました。うちは賃貸なので、大家が了解してうちも切り替えたんだけど
このあたり一帯全部の家(希望する家)で切り替え工事をしたらしい。
その経費って全部税金だよね?一体何世帯分の工事費用を出したんだろう・・・
最後にテレビの映りを確認して、「今後一切テレビの映りに文句を言いません。」
みたいな書類にハンコ押させようとして、その名前は防衛庁でした。
大体なんで電波障害が起こるようなものを住宅街に建てるのかが不思議だ。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 15:45
>>275>>278
なにげに興味深い話だね。実際防衛庁どころか政府機関なんて影でなにやっているのかパン
ピーには分かったもんじゃないもんね。多分軍板で話を聞けば「なあーんだ」ですむかもしれ
ないけど、オカルト視点で話し出すとこれでスレ1つ出来そうだね。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 17:50
今から14年前会社の車のスピーカーからクラクションの音がするようになった。そんな日が何日も続いた。
いつも助手席には霊感の強い同僚がいたので思い切ってその事をたずねてみた。「実は俺にも聞こえる」
でもなぜか怖くなかった。それから何日か経ったある日眠たかったので
無免許のその友達に運転をさせた。そうしたら交差点で事故った。

今から2年前、別の友達の車のスピーカーからも変なクラクションの音がするようになった。
すると俺は「あ〜以前にもこんな事はあったな。でも偶然だろ。あの時も空耳だったんだろ」
と思ったが俺が助手席に座っていてその友達が運転中に事故った。まぁどちらもたいした事故じゃなかったが。


281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 17:53
無免許運転はいけませんね。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 19:39
>278,279
建設関係の仕事してます。
電波障害は何か特別な設備によって起きるものではなく、
4、5階程度の建物でも起きてしまいます。
建物の陰で電波が受信しにくくなったり、建物で電波が反射されたりすると起きるわけです。

ある程度より高いマンションをたてると、通常
建築主は電波障害の補償のため周辺地域をCATVに切り替えたりして
ものすごい補償費を使います。超高層の場合だと億単位でかかったりします。
まあ278さんの場合はやはり国庫からの支出でしょうね。

まあとにかく、電波障害は何か怪しげな設備で起きるのではなく、
建物が建てば普通に起きるものと考えて安心してください。

ちなみに、>275さんの現象は電波障害では説明できませんが。

「防衛庁必死だな」というような煽りはカンベンね。

283 :275=272:02/09/29 20:40
あー、ウチもCATVだよ、マンションごと。
でもね、調子わるいみたいで、やっぱり画面ザビザビ。引っ越して
来てから3年、まともな画面でテレビ見ていない。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 21:18
>>275
目の前が防衛庁って、市ヶ谷ですか?
昔聞いた話なんだけど、千駄ヶ谷には、立地上の偶然で、そこだけ
電波障害がひどくて、全くテレビが写らない家(普通の民家)があって、
一部では有名だとか。

>>278
うちは、わりと近くに自衛隊の基地があって飛行機がよく通るため、
NHKの受信料が半額です。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 21:46
>>275
リモコンの発光部にゴミがつきやすい環境とか?
あんまり考えにくいけど。

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 21:48
>>280
> 無免許のその友達に運転をさせた。そうしたら交差点で事故った。

この1行だけ取り出すとオカルトでも何でもないね(^^;

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 23:02
中学生の頃。
夜、そろそろ寝ようという時、
机の上に定規が出しっぱなしなことに気付いた。
でも鞄を開けて筆箱にしまうのが面倒だったので、そのまま放置しておいた。
そしてベッドの中でしばらく読書をした後、電気を消して寝入ろうとした時、
「ガチャン」
と大きな音がした。
何事だろうと電気をつけてみると、
さっきの定規が落ちていた。
でも、私がその定規を見たときは、
机の左奥、教科書などを立てているところのすぐ手前にあった。
机のすぐ左横には本棚があり、その前の床に落ちていたんだけど、
定規のあった位置から考えると、机と本棚の隙間に落ちるはずなんだよね…
まぁ、それ以前にはみ出すこと無く完全に机の上に乗っていたから、
落ちるはず無いんだけどね。

なんとも納得のいかない出来事だった。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 23:08
今さっきお化けのようなものを
初めてみました
恐い話ではないけんど・・・

289 :どーでもいいことだが。 ◆cxGxDGCM :02/09/29 23:44
>>421
そりゃそうだ、誰だって自分の思い通りにしたいわい。
でもそれはどう考えても無理だから、適当に周りと折り合いつけて
行動してるじゃねーか。
で、こっちが折り合いつけて行動してるのに、お前ときたら
他人の事なんかどーでもいい、みたいな行動ばっか取ってるじゃん。
自分を抑えてるこっちがアホらしくなってくるわい。

自分が自分の思い通りにしたい見たいな行動とってるくせに
他人がそれを云っちゃ駄目なのか。んあ?

290 :どーでもいいことだが。 ◆cxGxDGCM :02/09/29 23:45
誤爆ごめん・・・。

291 :流々 ◆GOq4HJ7. :02/09/29 23:50
>>290
了解&保守age

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 23:58
>>275
壁が薄いアパートなんかだと、隣の部屋の住民のリモコンに反応したりするよね。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 00:03
>>289-290
どこへのレスか興味があったりする

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 00:34
>>292
今となりでまぐわってる声に
反応してしまいますた・・・

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 01:26
>>289
んあ?にワラタ

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 01:30
家で映画を見ていて、CMに入ったので一階にあるトイレに向かった。
下の階に降りると居間からさっきCMに入ったはずの映画の音が聞こえた。
はぁ?と思い見に行くと丁度CMに入った。それはさっき上の部屋で見たCMだった。
俺は微妙にタイムワープしたのか?

297 :275=272:02/09/30 01:37
>284
はは、そうです、市ヶ谷と曙橋の間、靖国通り沿いです。

そうか、ゴミのしわざ・・・もっと掃除しろってか?
それから、築20年くらいの昔の高級マンション(藁 
なので、音とかめっちゃ漏れます。なので、隣のリモコン説はあながち
全くない、とは言い切れないかも。
テレビの映りも全くダメなのですが、私の家だけではなく、一年前、
「○○マンションTV映りに関するアンケート」というのが回覧されました。
しかし、全く改善されず。そして今年も来た。ケーブル引いてもダメって事
あるのでしょうか?

それから、チャンネルが変わるだけじゃなく、勝手に音量MAXになったりもします。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 01:38
>296
一家揃って見てないのは家族を拒絶してるから?

299 :296:02/09/30 01:44
>>298
仲良し家族じゃないんで。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 01:58
>>297
ケーブルでも駄目って、なんでだろうね。

ところで、自衛隊の寮の隣に警察の寮があるでしょ?
あそこって、いろいろあったよね、寮も人も。

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 02:20
>>300
気になるYO!
何があったん?

302 :ダイナミック工業:02/09/30 02:58
俺霊感とか全然無いんだけど、気になったことがあった。 
霊感するどい友人とフィリピンパブにのみに行ったときのこと。

友人「なあなあ、あれ見える?今来てるよ。」 
俺 「何が?」
友人「あそこのトイレの横の柱のとこ、女が立ってる。」
俺 「え?何も見えない・・・」
友人「30前後かな。髪が長くて白い上着に赤のブラウス、白のスカートで
   こっち見てる。たぶん俺が見えてるの気づいたかも。」
俺 (こいつがこんなこと人前で言うの初めてだ・・・本当なのか?)
友人「目合わせるとついてくるから目合わせない方がいいよ。」

そして俺はトイレに立った。
ドアの横に洗面台があって正面に洋式の便器がある個室トイレだ。
チョロチョロと小便する俺。そのとき・・・
 
ジャジャーーーーッツ!!!!!

いきなり背後の洗面台の蛇口からみ図がいきおいよくふきだした!

 

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 03:08
>>296
CMカットしようと丁度先ほどのところを再生してたとか?

304 :ダイナミック工業:02/09/30 03:12
俺は一気に酔いがさめた!
目の前には何やら影がユラユラうごめいている。

(後ろに誰かいる!個室だぞ・・・なんで?)

全身が凍りつき小便も止まってしまった。
俺は怖くなって目をつぶって走ってトイレを飛び出した!

俺 「お、おい・・・で、出た!」
友人「あ、絶対奴だよ。」
ママ「どうしたの?」
俺 「ママ。この店・・・幽霊出るだろ?」
ママ「!   な、何言ってるの?出ないわ!」
俺 「分かってる。誰にも言わないから本当のこと言って。」
ママ「・・・うん・・・出る・・・」
俺 「どんな奴?」
ママ「長い髪で白い服きた女・・・私の携帯電話よくいじって
   いたずらするの・・・だいぶ前からいるの・・・」
友人「この店窓ないから空気が悪いね。風通しよくすれば出て行く
   かもよ。」
ママ「わかった・・・やってみる。」

その後その店には行ってないが本当にあるんだなって思った。
あのとき目を開けてふりむいていたら彼女は俺についてきたのだろうか・・・?




305 :275=272:02/09/30 03:18
ま、防衛庁は一応、いわくつきです。戦争中は大本営でしたし。
ウチのエレベーターホールからは、あの!「三島由紀夫テラス」
が見えます。
ま、関係なさそうですが。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 03:31
>>305
三島由紀夫テラス?知らない。どこにあるの?
ちなみに、あなたとご近所のものです。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 08:38
>>292
リモコンって赤外線だよね。赤外線が壁を通り抜けるの?
いや、しらんのだけど。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 08:39
>>296
別のチャンネルでたまたま同じ映画を放送していたのでは。
田舎とかだとあるじゃん。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 14:29
肥満気味の一家にご先祖様が

「リ モ コ ン 使 わ ず に 少 し は 動 け 」

と言いたがっているに一票

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 14:47
自分はテレビの中に五木がいると思う……。
自然にスイッチが入ったり切れたりし始めたら確定。
テレビの中は五木にとって住みよい環境と聞いた。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/30 15:40
↑糸目で歌ってるのを想像しちまったぃ。

312 :296:02/09/30 15:48
>>303
なるほど。でも一回にあるデッキは配線の問題で再生しかできないんです。
>>308
うーん、それはないです。ウチの地域チャンネル数少ないし。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 00:01
あれは、深夜、コンビニでビールを買ったときの話。

キリンラガーとサントリーモルツを買ったつもりが、
家に帰ったら、2本ともサッポロビール社の発泡酒だった。

恥知らずのサッポ■ビールが、不可解だったーyo

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 00:06
朝日麦酒がドライ出した後、全メーカ(オリオンは知らない)が真似したのも驚いた。


315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 00:12
>>312
てことは二階、すなわち自分の部屋にもデッキがありますね!
家族と仲が悪く部屋にパソコンとテレビとビデオデッキがありますね!

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 00:34
46 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/11 02:38 ID:6JBguD3t
インドのデリーへ旅行に行きました。そんとき向こうから足を怪我した
日本人女性があるいてきたんです、足から血を流しながら。
治療しなくて大丈夫かなとか考えてたら、近寄ってきて、思いっきり
顔を覗き込むのね、キチガイさんかなとかおもって相手にしなかったら
急にでっかい声で
「あんた私のこと見えてるでしょうっ」
ってどなられた、びっくりして逃げ出したんだけど
あれはなんだったんだろう?今となっては、本当にそんなことをあいて
がどなったのか、聞き違えなのかもわかりません

47 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/11 02:55 ID:XaEdATWi
↑こえ〜〜〜!
それ霊だよ、霊。
霊が見える人ってみんなそういう経験するらしい。

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/995728177/46-47
海外での一番怖かった思い出って?

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 00:40
今のマンション引っ越したばっかの時。
風呂入ってるとなんかヘンな感じなんだよ。
気持ち悪い。
友達とか遊びに来てもやっぱり
「なんかあっちのほう嫌な感じがする」
とか言ってユニットバスのほう指差すし。

ぶっちゃけ俺はオカルト関係まったく信じて
いないんだが(怖い話読むのは好き)、
さすがに気味悪くなって、風呂場の掃除
するときに、(前々から薄々感づいてはいたん
だが)その不快感の原因と思われる場所、
ユニットバスの天井の換気孔を調べることに
した。

イスに乗ってカバーを外した。
手を突っ込む。
…なにかある。
握る。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 00:41
…取り出してみたら、それは…髪の毛の束。
それもかなり長いのが。ごっそりと。
「総毛立つ」ってああいうのを言うんだな。
一人で「なんだよこれ…!なんだよこれ…!」
って延々ぶつぶつ呟きながら、指の間に絡みつく
それを必死に洗い流した。

触った感じだと髪の毛はまだまだありそうだったけど
もうそれ以上換気孔を調べる気はなかった。
色々怖い想像しちゃって。

…で、今もそのまま同じマンションに住んでる。


319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 01:08
oo10月だね。
十月はたそがれのくに

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 05:22
>>318
だ、大丈夫か?そんな気味の悪いとこに住んでて。
自分で気づかない内に精神的にヤバくなっちゃってるかもしんないぞ。
ちゃんと友達とコミニュケーションとれてるかい?

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 09:34
何かが道をやってくる

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 13:01
>>284
以前大森に住んでた時、羽田空港がそばにあって電波がどーとか
って理由でやっぱり受信料半額だった。


323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 13:45
他のスレにも書いたんですが、解答もらえなかったのでココにも。
随分と昔、小学生の頃に不思議な体験をしました。
まず、友達に立ち上がって目をつぶってもらいます。
術??をかける人間が手首の辺りを紐で縛るような仕草をします。
最期に両手首を一緒に縛る動作をした後、紐を両手で巻き取る
ような動作をすると、フゥワァァ〜〜〜・・・と両腕が前に
持ちあがっていくんです。
実際私もやってもらいましたが、静電気で髪が浮く様に不思議な
力で腕が上がる!!
試しに私も他の友達にやってみましたが、同じようにゆっくりと
腕が上がってくるんですよ!(キョンシーの様に)
当時は小学校の低学年で、それ以上深く考える事も無かったんですが、
今でもたまに思い出しては不思議に思っています。
この摩訶不思議な現象、ご存知の方いらっしゃいますか?

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 13:54
やったなあ、リア消房んとき。
友達から教わって1、2回くらい。チョト複雑な動作(手順)だよね。
今にして思えば暗示かな。一緒にいた友達がほかの何人かの友達にやってるトコ見たが、
みんなコロッとかかる。私もしてもらったが、糸に引っ張られるみたいな感覚だった。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 15:31
>>323駐在くんでそんなのやってますた

326 :カレーサラダЯkonnichiwa55:02/10/01 15:37
あはっ??

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 15:39
暗示だね。ヒトの進化の歴史を思い出せば分かるけど、人間も多少前傾姿勢で手は
肘を軽く曲げてちょっと前に出す感じが安定するんだよ。だから直立不動の姿勢を
とらして手をぴんと伸ばさせ、目を閉じ肩や腕の力を抜けさせれば、だんだんと自
然に…。別に何も不思議は無いよ。
良くある手品系のでも、相手のおでこに軽く指をあて「貴方は前に倒れます」って
ヤツもほんの少し後ろへ押してやってから、ひょいと指を外すだけで出来る。
宴会芸で使えるのでやってみ(w

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/01 19:44
>>323
俺も昔兄貴にやられたなー。
でも今思えばやっぱ暗示なんだろうな。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/02 06:36
厨1のとき、
テスト期間だったので、部屋で夜中にマンガ読んでたんですよ。
コレ読み終わったら始めようって(w)

で、1〜2時頃。ドアのノブがガチャガチャガチャって、
スンゴイ勢いで動いたんです。
一瞬、ビクッとしたんですけど、すぐにマンガ読み再開。

なぜかと言うと、自分には3コ上の姉がいるんですけど、
その姉もテスト勉強で起きてたんです。廊下をへだてた向いの部屋で。
で、それまでにも、コンコン…とノックし続けたり、
逆にノックせずにいきなりガバッと入ってきたり、
そんな事やりあってたんです。それが夜食の合図って感じで。

だから、すぐに平静さを装って(ビビってないよ、みたいな)
放っといたんですけど、いつまでたっても部屋に入ってこない。
なんだ?と、すこし不思議に思った所、
また『ガンガンガンガンッ』と先程より強く、
トビラを叩く音がしました。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/02 06:37
それでもまだ部屋に入って来ないので、
「うるせえなあ。親起きるだろうが。勉強つまってるからって…」
とちょっと怒りつつ、ドアを開けました。

姉の部屋のトビラを開けようとした所、ちょうどはかったかのように、
中から姉が出てきました。で、目があって、
「何だよ?」と聞くと
「いいかげんにしなさいよ!母さん達が起きるでしょ!」と、マジ怒り。
「ったく…」とオレを睨んでから部屋に戻っていく姉。

その後は布団かぶって寝ました。
次の日のテストは最悪でした。

って、オチもないし、つまんねえ話ですよ。ええ。。。
こんなもんですよ。実際は。

331 :175:02/10/02 14:50
>>329

漏れも同じぐらいの年齢の時に同じような事があったよ。

夜中、2時ぐらいに夏休みの宿題かなんかやってて
壁を ドンドン って叩く音が隣の部屋入り口から
10分おきぐらいに近づいてくんの。足音しないのにね。
そのうち自分の部屋の引き戸を

ドンドン!!

びっくりして速攻布団入って寝ました。えぇ。。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/03 23:49
>>330-331
えぇ。。ってなんかいいね!

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/04 02:34
自分が小学6年の時に起こったことです。
皆が寝静まったころ、自分だけふと目が覚めました。
大体3時頃です。
ふとトイレに行きたくなって、頭を上げた瞬間に、
誰かに後ろから首を2回キュッキュと。
私は恐怖で後ろも見れず、硬直していました。
それまで霊など考えもしなかった私ですが、
あの日以来トラウマになっています。

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/04 06:37
はじめてコンポーネントステレオというモノを買ってそう月日がたっていない頃。
アパートの外からピアノの音が聞こえてきた。近所の家の誰かか弾いているのだと思った。
曲名はバッハの「ブーレ」で、私が当時楽譜を探し求めていた曲だ。
「何で近所の人はピアノ版の楽譜持ってるの?」
その曲は通常ハープで演奏され、ハープの楽譜はあってもピアノのはない。
まぁ、弾けないこともないだろうが。
アパートの北側から聞こえていたはずの音は、やっぱり西側からのような気がする。
「どこの家だろう・・・譜面コピーさせてもらえないかな?」
微かに確実に流れ続ける音の方向を、私は必死で追った。
音は家の中からする・・・ステレオだ。それにしてもピアノ演奏とは珍しい。
私がじっくり聞こうとステレオの前に座りこんだとたん、曲の途中で音はプツッと切れた。
・・・・・・・・・・・・?
ステレオに電源は入ってなかった。


335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/04 10:27
バッハが深淵で引いてたのが聞こえたんだよ…

336 :334:02/10/04 10:43
>>335
音楽通ですね。

337 :334:02/10/04 13:20
でもバッハはピアノを弾いても「引き」ませんね。
>>335の音楽的霊感には感心しますけど・・・

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/05 00:31
そろそろあげるべや。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/05 10:45
>334
通りすがりの者だが、3時間も経っての337の突っ込みは無粋だと思うよ。

「自分の話にどんなレスがつくかと思って
頻繁にリロードしてたけど335以外に誰もレスしてくれないからって
少々苛立った、ということかな」

と337にレスくらい無粋。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/05 11:03
どうでもいい。
不思議な体験語れゴルァ。

341 :金井田 ◆.qkANEI.DA :02/10/05 11:16
>>340
では外出するまえに、どうでも良いことを一つ・・・・
俺は周りに人がいないときとかに、
自分の周囲をサッっと動いて物陰に隠れるような気配を見たり感じたりするんですが、
いったい何なんでしょうか。
ゴキブリはバルサンで駆逐したし、ネズミは住んでいないし。
霊感とかの類は殆ど信じていないので、謎です。

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/05 11:40
>>341
普通に眼科行ってみたら?

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/05 11:55
>>341
僕もよくそういうことがありますが、経験上では
100%ゴキブリですた。ちなみに、今働いている会社は
ユーレイが出るといわれています。僕は見たことないのですが、
深夜、誰もいないのに人の気配を感じることはしょっちゅうです。
そのときの気配は、物陰に隠れるということはありません。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/05 17:14
age

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/05 18:04
一昨日の夜
ネットしようと机に近づいたら、
ネズミのような影が机の下に走りこむのが見えた。
「うえっ」と思いながら、覗きこんでみたがなにも居なかった。
机の下は袋小路になっていて、抜けられるスペースはない。
なんだったんだろう。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/05 18:46
大して怖くはないんだけど・・・。
家の電話が夜必ず勝手に動き出す。(しかも旦那がいないとき)
登録してる番号をランダムに選んで発信しようとするんです。
旦那は浮気中で家にほとんど帰ってこないんだけど、いるときは動かない。
今日は昼寝中の坊ちゃんがむくっと起きて電話の上辺りを指差して、
「見えた!いる!」
何がいるの〜〜?
坊ちゃんはそんなこと覚えてませんでした。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/05 20:31
>>346
旦那の浮気相手の生霊かな。よくある話。

348 :346:02/10/05 21:18
>>347
Σ(゚д゚lll)マジ?
怖いよ〜。恨むなら旦那恨んでよ〜。
彼女は私がパンツ一丁で2ちゃんしてることご存知なのだろうか?
まずいよ〜



349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/05 21:49
し っ て る よ

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/05 23:03
源氏物語的には>>346の生霊やね。

351 :346:02/10/06 08:23
>>349 やば!服着ないと。
>>350 私って生霊?
前、浮気してたときも坊ちゃんが
「怖い顔の女がいる。」
って私の後ろを指差してた。
何とか生霊にならないで済む方法ないかしら?
このままだと、退治されてしまいそうでつ。




352 :金井田 ◆.qkANEI.DA :02/10/06 08:30
生き霊というものを考えたとき、
概念上は、霊というものは、残留思念的な捉え方をした方が良いのかも知れないですね。

俺はあまり信じてませんが。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/06 08:48
生きりょ!

354 :2チャンネルで超有名:02/10/06 08:53
http://mona.2ch.net/546/qwertyuiop.html

http://jumper.jp/yyyu/ 携帯用


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

355 :みの:02/10/06 09:07
>>351
いっそ別れちゃったらどうかな?

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/06 09:32
誰にも話さないで自分の中に封印してたこと

今でこそ宇宙人像ってあのグレイとか言われてる姿だと
皆の意識があると思う。

その時の記憶がどうも全部思い出せないんだけど
15年くらい前で小学3年生くらいだった
夜寝てたらもの凄い明るい白い光が部屋全体を
覆って目が覚めた(例えると蛍光灯を10cmくらいの至近距離で見る感じ)
朝かと思ったがどうも様子がおかしい
白い光の中に小さな人影がいた
何しろ眩しくてシルエットしか分からなかったんだけど
頭が大きく身長は当時の自分と同じくらい(130cmくらいか)
誰だ?誰かいると思ったそこで記憶がさっぱり途切れてる
その時は宇宙人か?ではなくて誰だ?もちろん人間だと思ってた

それからあれは夢だったんだと言い聞かせ納得してたんだけど
UFO特番でグレイの姿を見た時、あの時見た人影がそっくりで
なんとも言えない嫌な感覚を持ったよ
誰かに話そうかとも思ったけど絶対笑われて終わりだろうし
まぁここに書いてみてもどうなるわけでもないが
ちょっとすっきりした。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/06 10:26
ある日普通にネットしようと椅子に座って足付いたら、ぐにょ。
ドイツのくまグミ食べてた時期だったから、グミが下に落っこっちゃったのねと
思って、足でつんつんしてから拾おうとして見ると、2a位の毛むんぱすだった。
きもいよー
うちは、蚊→ぶっ殺す。蜘蛛→そっとしておく。ごきなどを食べてもらう。
ごき→見つけたら追っかけて遊び、なるべく小さいうちに蜘蛛に食べてもらえばうれしい。
です。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/06 14:42
>>346
旦那が遠隔操作してるんじゃないの?

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/06 15:30
小学5年生の頃、夜部屋の窓から外を見ていたら、
いきなり一瞬爆発があったようにあたりが光った。
雷や花火でもないのにいったいなんだかわからなかった。
自分ながらにアレはただの見間違いだと言い聞かせながら
ぶるぶる震えて寝ました。

360 :346の生霊です:02/10/06 19:46
しょうがないから、履歴書の特技「生霊」にでもしておこうかしら?
母が良く効く御札送ってくれることになったので何とかなるでしょう。

話は変わって、友達の家に泊まりに行ったときのこと。
冬で部屋の中は暖房ガンガンなのに何故か寒い。
自分の座ってる所だけ寒い。
気にせず、雑魚寝したら金縛りにあった。
女の子が腹の上で笑いながらジャンプしてて、痛いわ、怖いで・・・。
何とか金縛りを解いて友達を起こしたら、
友達も同じ目に遭ってたんだって。
部屋が霊の通り道になってるらしく、度々霊現象があったとのこと。
部屋のあちこちを見ると御札がたくさんはってあるし・・・。
(ノД`)ンモウ私は霊を呼ぶ体質だからそんなこと、先に話しててほしかったよ。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/06 20:14
知らないー!!えー、やってみたいよ。
手順キボンヌ。レス遅くなりそうなんでスマソのだが>323

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/06 20:55
>323じゃないけど私の周りではこんなんだった。
・相手の頭、両肩、両肘、両手を順に触る
・相手の両手を取って交差させる
・3回繰り返す
・最後に術者い〜と〜まきまき→腕上がる
(術中は相手は目をつぶりっぱなし)

地方によって違う?ちなみに私は相模の国出身。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/06 22:01
相撲の国って読んじゃった
ごめんなさい

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/06 23:09
>>363
一瞬どこが違うのかわからなかったので許す

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 00:13
>>363
その国はアフガン?

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 01:47
違う板のスレだけど

近所にダウン症の女の子がいて、その子がハタチぐらいの時に妊娠していた。
あれから何年か経つが、赤ちゃんを一度も見たことない。
相手は誰だったのか、産んだのか、気になるがまさか家族に聞くこともできず気になっている。

というレスがあった。
これも不思議だけど、そういやウチの近所にもダウン症の女の子いたなぁ。
私より年上だけど。もう10年程見ないかも。
その人が中学生になる年の頃にはもう全く見かけなくなった。
その子の家は結構お金持ちだから中学・高校と特殊学校へ行ったのだろうか・・・。
今どうしてるんだろう・・・?名前も知らないが気になる・・・。

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 04:09
>>360
>(ノД`)ンモウ私は霊を呼ぶ体質だから

今後も書き込むつもりならこういう発言はやめと毛

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 07:26
>>362
私の所(山口県)では
同じように頭から手まで触り、手首を糸で結ぶ仕種をします。その後、手を交差させて2回トントンとし、腕を入れ替えてまたトントンと2回する。
そのあとに手をグーにして両手首でくるくる巻き取る。
終わるときはまた始めからの一連の動作をし、(糸を結ぶ仕種は省く)腕をトントンとした後、糸を断ち切る仕種をする。
糸を切る仕種は必ずしてくれと言われました。
相手は終始目を閉じている。
と、こんな感じです

>>323
私が教わったのが確か1981〜2年頃です。大体のやり方を思い出したので久し振りにしてみます。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 08:01
>>366
昔はダウン症者って短命だったからねぇ。
長くて20歳くらいまでしか生きられなかった。
飛躍的に寿命が伸びたのって近年なんだよ。

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 11:49
>>359と似たような体験。
夜、突然窓の外から光が入って来た。
窓側に道路とかは無い。
暫らくしたらパッと消えた。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 13:43
小さい頃の体験。
母と車で出掛けようと家を出ようとしたところ、
兄が縁側で友達と遊んでて、「ドコにいくのー?」という呼び声がした。
母がそれに「おかいものー!!」と答えたら、
兄はエッ!?という表情で振り向いてきて
「ナニがおかいものなのー?」と返してきた。。。
(確かに「ドコにいくのー?」の声は兄だったのに、本人は言ってはいない
 みたいだった。。。)
一体何だったんでしょうか。。。

372 :なるしま:02/10/07 14:06
公園で携帯から2chオカ板を見ながら居眠りしてたら、たった今誰かに起こされますた。 
えーと…誰の姿も見えないんですが?

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 14:23
ばあちゃんちに泊まりに行った
その時、家にはおじさんとばあちゃん、3歳のいとこと私しかいなかった。

そのおじさんが夕方、仕事に行く時のこと
車庫から車を出したらシャッターを閉めてくれ、と私に言ったので
私は車庫の内側からおじさんを見送り、内側からシャッターを閉めた
しかし、なかなかカギが閉まらない
ふと、後ろを見ると3歳のいとこが車庫への入口からこちらを覗いていた
その時、いとこの後ろから声がした

「あれ、○○(いとこの名)こんな所でなにしてる?」
いとこも振り返ってその声がしたほうを見ていた
その声は、今送り出したおじさんの声だったので
わたしはおじさんが用事で帰ってきたのだと思い
「おじさん、カギしまらないよー」
と呼びかけた、でも返事がない
見に行くと誰も居ない



374 :373:02/10/07 14:23
台所にいたばーちゃんに「おじさん今帰ってきたよね?」
と聞いたけど、帰ってきてないと言う

その声はどうやら私が生まれた頃に死んだじーちゃんの声だったらしい
おじさんとじーちゃんの声は親子だからそっくりらしいので。

今でも田舎に帰ると、ふすまをずっとトントントンと叩く音が聞こえたりする
子供たちが小さいうちに死んでしまったじーちゃんは
気がかりで今もあの家にいるんだろうか。


375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 16:31
風邪で一人で寝てたとき、
聞いたことのない不思議な音楽が急に聞こえたときは
ビビッた。いまだに何の音楽か分からん。

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 18:07
今はしないけど、
たまにパソコンでインターネットやってるとページによってにおいがする。
テレビ見てても、たまににおいがする。ネットとは別の。
特定の場所行くと、特定の、そこでしかしないにおいがする事がしばしば。
原因が分からない場合が多い。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 19:54
おいらの体験談じゃないんだけど。
先週の金曜日、会社の後輩が富士山に登ったんだと。
夜間、五合目まで車で行って、すこし休んだ後、真っ暗な中を懐中電灯
片手に5人で登り始めたそうだ。五合目での慣らしが足り無すぎて、頭は
ガンガンするし、かなりきつかったと言っていた。

午前6時近くに頂上に到着したらしいんだけど、なぜか仲間の一人が、
頂上には茶店みたいな売店があると言い張るんだって。そんなわきゃない
とみんなして笑ったらしいんだけど、どうしても「いや、あるはずだ」と
言う。よくよく聞いてみると、途中、「頂上→冷たいお飲み物あります」
という看板があり、それを励みにして痛い頭を抑えて登ってきたんだと。

後輩達は、「あいつはもしかしたら死にかけたのかもしれない」とガクガク
ブルブルしていました。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 21:16
>367
適切なアドバイスだね。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/07 21:50
>>356
グレイ姿の宇宙人は昔から報告されているよ。懐かしの矢追純一のUFO特番(20年以上前)でも、
そういう宇宙人は再現フィルムで出てきたし。ただスタンダードな宇宙人として定着したのは
グレイという呼び名になってからだね。


380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 00:01
ある俳優の体験談。
山奥に立つ家からかなり離れた場所で一人砂遊びをしていたら
父・母が迎えにきた。家に帰ろうといってくる。
しかしまだ遊びたかったので「嫌だ、まだいる」といったところ
ひどく怒った顔をして、家とは反対方向に連れ立って、山をおりて行ってしまった。
しばらくその後遊んだがどうも、親を怒らせた後味が悪く、家に帰ってみたら
何故か両親とも家にいた。そして、彼のことを迎えになど行っていないという。

・・迎えにきたのは誰だったのだろう?(狸か?)

381 :金井田 ◆.qkANEI.DA :02/10/08 00:06
>>380
巷で噂のドッペルゲンガーですか。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 02:10
>>380
某国の工作員ですな

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 05:34
>>382  しゃれにならん ((((゚Д゚))))ガタガタガタ

384 :323:02/10/08 06:23
超亀失礼&レス感謝です。
やっぱり暗示なんですかね〜。
ゾゾーッ!て妙な感覚を覚えてます。
>>361
昔の事なんでよく覚えてない・・・スマヌ
大体皆さんが言っているのと同じだったはずです。
>>368
そうそう!最期に糸を切るってのはありましたね。
私も同じ頃でした。なにげに流行ってたのかな?

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 07:00
>362.>368.>384
361っす。ありがとう〜!
早速完璧に覚えて親つかまえて試してみよう。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/08 17:23
>>268
父親に聞けばいいじゃん。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 17:39
w県、夜の山道。
走る車の左ななめ上を近付いたり離れたり
ずっとついてくる
鯉のぼりの吹き流しのような白いモノがいた(あった?)

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 18:56
別スレで書いたことがあるんだけど、もうかなり以前のことなので改めて書いてみる。

俺は二十歳の頃、E川(かなりの大河)ほとりのアパートで独り暮らしをしていた。
ある晩、どうも寝苦しくて自転車でE川の土手をサイクリングしてみた。
E川はもう何年も前から堤防の補修工事をしていて、だから河川のあちこちに
重機が置いてあったり、事故防止のための夜間照明が点いていたりした。
そんな工事現場の一つにさしかかった時、俺はそこに一人の小学生が
遊んでいるのを見つけた。
「ほー、小学生だ」と、その時はそう思って通り過ぎたのだが、しかししばらくして、
「どうしてあんな時間、こんな場所に小学生がいるんだ?」ということに思い当たった。
時刻は夜中の2時くらい。小学生が遊んでいるような時間ではないし、まして近くに
民家は皆無、県道のバス停からも遠く離れている。
引き返して確認するのが怖くなり、その日は別の道を通って帰宅した。
(続く)

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 18:57
(続き)
後日、高校時代の友人らと集まって酒を飲む機会があり
(書き忘れていたけど母校もE川の側にあった)、俺は何の気なしに
深夜のE川で見たその小学生の話をした。するとそのうちの一人が
「おい○○(←俺の名前)、その小学生ってH学園の制服を着ていなかったか?」
と、真顔で言うのである。愕然とした。その通りだったからである。
高校時代、天文部だった彼は星の観察をしようと深夜のE川に出かけ、
やはりそこで小学生を見たというのだ。
H学園の制服を着ていたこと、ランドセルを背負っていたこと、半ズボンだったことなど、
二人の記憶は、偶然の符合というには余りにもピタリと一致した。
本当にあれは何だったのだろうか。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 19:16
私が幼稚園の頃、母が忙しい時は近所の知り合いのおばさんの家に
預けられていました。母が夕方になって迎えに来て、縁側でそのおばさんにお礼を
言っていて、その話が長いものだから私は考え事をしていました。
縁側の端に緑色のメモ帳がおいてあり、私はそのメモ帳が欲しくてたまりません。
母が話している間中、ずっとそのメモ帳をどうやってとろうか考えていました。
そして家に帰って、私の幼稚園のかばんをあけると、なんとそのメモ帳が入っているのです。
幼稚園のかばんは、おばさんの家にも持って行ってたのですが、
私はメモ帳を盗った記憶が全くありません。気持ち悪くてメモ帳は使いませんでした。
ショックか何かで記憶がなくなってしまったのか・・・。


391 :おやじ:02/10/08 19:48
>>387
鬼太郎! 一反もめんじゃ!

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 20:07
>>390
あなたには、超能力の才能があります。
アポーツ(物品引き寄せ)といって念動力で品物をテレポートさせる超能力があります。
サイババさんが有名ですね。
今度、お金を引き寄せて、その後、わたしの所へ転送してください。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/08 21:36
>388
H学園ならではの「深夜遊戯プログラム」
情操教育の一貫として、子どもの自立心を高めるため、毎年実施している。

・・・・そんなわけない罠。



394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 01:00
ウチの姉は、
結婚直前に買った宝くじで100万円当て、
またついこの間も、
出産直前に買った宝くじで100万円当てた。

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 02:03
>>394
次は離婚直前あたりが狙い目だな

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 02:34
>>47
用務員のおじさんor見回りの先生or警備員

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 02:40
>>390
無意識ルパン

398 :394:02/10/09 12:21
今のところ離婚の兆候はない。
次は「家を建てる直前にでかいのを当てるだろう」と
家族は話している。

399 :sage:02/10/09 21:00
本屋に入ると必ずクソしたくなる。
非常に不可解だ。

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 21:52
400get!
>399
sageはね、mail欄に書こうね

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 22:26
>>396
どうでもイイ事だが、亀レスどころのさわぎじゃないな。

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 22:51
375>>
おれが3〜4歳くらいの頃は、夜になるとちょくちょくあったよ。
布団に入ってると何種類かの薄気味悪いBGM(?)がたまに聞こえて
来るんだけど、最近になってその内の代表的だった一つ「ジョーズっぽいBGM」
が、どうやらウシガエルの泣き声が正体らしい事が判明。
残りのは夢の一種みたいなものかなあ。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 22:58
大切な試験を目前に動物(コイ数匹、ヘビ、トカゲ)の飼育にはまってしまい、
勉強そっちのけで飼育の専門書を読み漁っていた。
試験1週間前に、奴等申し合わせたかのようにみんな同じ日に死んだ。
ショックだったが、それから猛勉強した。
結果合格した。みんなありがとう。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/09 23:38
>>403
まず家族を疑え。

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 00:13
>403
状況怪しすぎ。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 06:36
>>404-405
待て家族に感謝してるのかもしれん


407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 09:38
>>406 そのままだったら今の彼はなかっただろうしね。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 12:39
A君と俺は幼稚園の年少から小学校の5年生まで、
ずーっと同じクラスだった。
5年生の2学期に俺は転校してしまったが
中学進学時、何と同じ中学にA君も転校してき、
そしてそのまま3年間同級生を続ける。
さすがに高校・大学は別々だったが、
就職した某社の入社式でまたA君と出会い、そして
同じ部署に配属された。

腐れ縁どころの騒ぎではない俺とA君の間柄だが
実は特別に仲が良いというわけでもなく、
一緒に遊んだことも食事をしたこともない。
なのになぜ?

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 12:56
前 世 か ら の 因 縁
あまり接近すると破滅に導かれるか、
        仲良くなってしまうか
どちらかだと思う。

410 :りんたろう:02/10/10 19:04
>>409
>仲良くなってしまうか
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 20:32
>>410ならわかるはず、プラトニックな語らい

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 21:45
>>411には見えるはず そんな僕らの行く末

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 22:14
二人で揃って面接して同期入社 デスク並べてお仕事

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 23:42
やがて芽生える愛

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/10 23:52
>>375>>402
俺は『タコべーダ〜、タコべーダ〜』
ってのがよく鳴ってたゾ。
『べー』だけ3度ぐらい上がるのがポイント。

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 02:09
同じ女性を好きになって
憎み争う仲になるのかもしれんぞ

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 04:34
むしろ仲良く穴兄弟

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 06:56
>>411
ユニコーンか。君、かなり年いってないか?
わかる俺も俺だが。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 07:14
>>418
かなりとか言うな!

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 09:00
今年の夏、江戸川でマターリとハゼ釣りしてたんです。
日曜日だったんで、陸ッパリもボートも大盛況。
朝から調子よく釣れていたんですが、昼頃になって
潮が上がり始めて絶好調に!
時のたつのも忘れて夢中になってたんですが、急に
ぱたりと釣れなくなってしまった。
回りを見渡すと、あれだけいた釣り人が一人もいない。
妙な気配を感じて、ふと後ろを振り向くと・・・!!
http://bike2ch.cool.ne.jp/cgi-bin/img-box/img20021010123924.jpg

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 11:54
オカルト板住人じゃないんですが、
ちょっと先輩方に相談してもいいですか?

大した話じゃないんですけど・・・

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 11:58
>>421
どぞщ(゚□゚щ) カマーン

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 11:59
>>399
それは、過敏性腸症候群の一種だそうだ

424 :421:02/10/11 12:40
今仕事中なので、
また後で書きます。

ごめんなさい・・

425 :421:02/10/11 14:03
たぶん鬱病っぽんだとおもうんですが、
最近なかなか寝付けなくて、
夜中の5時ごろになって、やっとウトウトし始めるって感じが
半年ほど続いてるんです。

それというのも、いつも布団に入ると、気が付くと自分を
遠くから眺めていることがあって、
幽体離脱ってやつなのかな?と最初は思ってたんですが・・・

でも、布団に入ってる自分の隣に、知らない女の人が寝てるんです。

顔までハッキリ見えるんですが、
(不思議なことに、遠いところから見てるはずなのに、
なぜかよく細かいところまで見える感じなんんです。)
毎回毎回じっくり見てみても、現実にあったことがない人のようなんです。

幽体離脱って言うのはよく聞く話なんですが、
こういうのって、なんなんでしょう?
詳しい人いたら教えてください。

タダの電波だったら、ごめんなさい。





426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 14:58
>>425
え?夜中の5時ごろになって、やっとウトウトし始める時にその現象が起きるの?
それとも布団に入った瞬間になるの?

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 15:12
>>425
遠くから自分を眺めているときに、布団で
寝ている自分の体は動かせるのか?

動かせるんだったらやる事は一つだろ。
襲え。

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 16:02
425見て思い出したが昔、彼女連れ込んで寝てたんですよ、そして朝起きたときすげー寝ぼけてて、
横に眠っている女をみてどういうわけか前の彼女と思いこんでしまったんですよ、
そんで普通にセクースして風呂入って顔洗った時にふっと我に返り愕然としたことがあります。
2時間くらい前の女と思って会話したりしてたからホントにびっくりしたんですよ、
いやーホントに名前呼ばなくて良かったなーと思いましたよ。ι(´Д`υ)

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 16:41
ι(´Д`υ) ←凄い汗だな(ワラ

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 17:10
>>428 
BSE症状が進行しているようです。
もうすぐ、どの彼女も区別つかなくなることでしょう。

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 18:44
>>428

一つ質問させていただけますか ^_^;

現在の彼女さんのことは、心から愛してらっしゃるんですよね?
それとも、以前の彼女さんのことが忘れられないとか?

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 18:49
>>428の現彼女キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

433 :431:02/10/11 19:13
ちっっっっがーーーーーーーーーーっっう!!!!! (T▽T♯)

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 20:46
>>431
なんでそんなことここで質問する?
ア ホ か ?
それともやっぱ現彼女か

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 20:55
>>428の過去彼女キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 22:55
私は寝ぼけて嫁さんを抱きしめながら、
「○○ちゃん、もっとこっちへおいで」と
嫁さんの友人の名前を呼んだことがありまつ…

あ、428とはちょっと違うか。失礼。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/11 23:28
>>436
現在のオカ板の中でこれほど怖い話はないな。ゾクッ
怖いもの見たさで聞くが、それからどうなったの?

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/12 01:24
>>428はギリギリセーフ
>>436はタッチの差でアウト

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/12 01:25
>437
私の浮気性はあらかじめばれてますので、残念ながら
嫁「あんたはまったくもう…」
私「がっはっはっは」
で済みまスタ。

440 :413:02/10/12 01:55
>>418
なぜわかったんだ!?(゚Д゚)

441 :412:02/10/12 02:24
おれはまだティーンエージャーだ

442 :411,419:02/10/12 02:25
>>440
お前も認めるな!
かなりは違うだろ、かなりはよ

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/12 02:53
enigma スレ向きでない展開になりつつある・・・・・


けど、面白い。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/12 11:03
>>425メンヘル板へ。。。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/12 11:04
http://muvc.net/mumyou/Lovera/bohimei/toyomi.jpg

446 :名無し君:02/10/12 12:08
子供の頃 寝てるときに家の側を救急車が通った。
「ピーポーピーポー」の音が好きだった俺は
また通らないかなと「ピーポーピーポー」の音を頭の中で繰り返していたら
家の側をまた救急車が通った
念じ続けなくなるまでピーポーピーポーは続いた。
ピーポーピーポーはいったん遠くにいって聞こえなくなったと思ったら
また聞こえてくる。これが十回はつづいた。


あと子供の頃 寝ている側に「電気キリギリス」というのが出た
文字通り触ると体中がしびれる。しかも「ギチギチギチ」と鳴くから始末が悪い
このことがあってから俺はキリギリス恐怖症でございます。



447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/12 13:37
>>390
ジェダイナイトの素質あり

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/12 13:42
足が14ぐらいある蜘蛛がいた
びびった
そもそも蜘蛛なんだろうか?
触ったら妙に硬かった

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/12 14:52
>>421
そのうちその女性に会うとか。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/12 16:48
>>448
そんな蜘蛛によく触れるな・・・

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 01:55
>>446読んで思い出した話。
家を新築する前のころ、漏れは小学生だった。
夜、布団で寝てると、時折救急車のサイレンが聞こえることがあった。
その音は、だんだん大きくなってきて、そして小さくなっていく。
当時は普通に救急車が家の前を通り過ぎるだけだと思ってたけど、
今になってから考えてみると、あの聞こえ方は有り得ないことに気付いた。
…ドップラー効果が全くかかっていなかったのだ。
あれは一体何の音だったんだろうか。
ちなみに音は、家を新築して離れ屋敷で寝ることがなくなってからは聞こえなくなった。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 03:19
ありがちだけど、うちの高校(女子高)は、かなり心霊話が多かったので、
一つだけご紹介を。

体育の時間。
校庭で、4列くらいで体育座りをしながら先生の話を聞いていた。
先生が説明している途中、「せんせーい」という声がしたので、先生が
「なにー?」と聞き返したけど、続きがない。
誰?と思って振り返ってみたら、私の後ろの列の子も、みんな後ろを振りかえっていた。
そこが最後列だったのに・・・。

先生は豪快な人だったので、「ちょっとやめてよ!!もう!!」
で終わってました。



453 :牧場の少女カトリ ◆rYkAtrIZkU :02/10/14 09:54
墓場で野グソをしたその夜なぜか金縛りにあった。
金縛りにあったのは後にも先にこれだけ。

あ〜いよごれガッチュガッチュ!

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 16:21
数年前の現象は、朝の通勤時に起こった。
家から出て、200メートルほど駅に向かって歩いた頃、前方およそ30メートル、
電柱の頭くらいの高さの場所に「煙」もしくは「霞か霧」のようなものが浮いている
のに気づいた。天候は晴れ、付近に人影はなく「不自然だな」と思って見ていると
その「煙」は一筋の流れとなって垂直に“降りて”きた。そして丁度、腰くらいの高さ
で折れ曲がって俺に向かってきた。「煙」は俺の腹にぶつかり、俺を取り巻くように
して文字通り雲散霧消した。
その後、特に何があったというわけではないが、あの「煙」は何だったのだろう。
いわゆる白昼夢なのか。俺としては夢や幻覚ではないと思っている。
生き物のような(蛇のような)「煙」。
誰か、同じような経験はありませんか。

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 16:28
小学校の時額にでかい出ぼくろが目立つ女子がいて
父親がお地蔵さんにオシッコかけたから出来たって言われてた…

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 21:41
数年前から時々あるんだけど。
夜中にぶぁっ!と目が覚めることがある。いきなりカッと目が開くかんじ。
すると、空中でなにか細い紐のほうなものがうにょうにょとこんがらがって蠢いていたり
小さい幾何学模様の立体のものがぐるぐる回っていたりする。ジャングルジムをもっと
複雑にさせたような形のもの。
ついこないだも、夜中に黒い細い紐がごにょごにょと宙を舞っていたよ。
手を伸ばすんだけど、絶対につかめないし触れない。
自分では錯覚かなにかと思ってるけど、他にもこういう体験してる人いませんか?

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 21:48
たった今体験したんだが、
スレッドをクリックした途端大きく歪んだ2ちゃんねるって文字が現れ
そしてPCが勝手に強制終了した
すっげぇ〜こええ!!
普段は絶対起こらねえのにこんなこと
呪われてるんじゃねぇの?ここ…

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 21:54
ウィルスぢゃないの?

って、自分も確認しよ。

459 :457:02/10/14 21:58
>>458
ウイルスバスター入れてるからそれは大丈夫だと思うが…
こええ

460 :458:02/10/14 22:02
ウィルスチェックをしたけど、とりあえずOK。

>>486
ttp://www.yume-net.ne.jp/dome/worldpl/05_kinkyuji/05_02_04.htm
夜に目がカッと開くのはともかく、飛蚊症は疑ってみよう。光の加減によっては
見えやすくなっているのかも。オカルトねたでなくってごめん。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 22:04
>>456
スカイフィッシュだ

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 22:20
>>460
うそお。おいらもう何年もこんな状態の目でいるが? 病気?
眼科行った方がいいのか? 誰か教えてくれ〜
ちなみに、目の表面についてるゴミだと思っていた。
しかも、みんな見えているんだと思っていた。鬱

463 :462:02/10/14 22:37
何年か前、父親が目を病んだのね。医者へ行っても一向に良くならない。
原因がわからないと、医者も首をかしげていた。半年ほどしていきなり治った。
私(娘)は友人の知り合いに拝み屋さんがいるってゆうので面白半分に行ったら「庭をいじったんじゃないの?松の木植えなかった?」といわれ「いいえ聞いてませんよ」と答えて終わった。
あほらしく感じて家族には言わないで忘れてたんだけど、
その頃、近所のおばあちゃんがそことは違う拝み屋さんに行ってたことを後で聞いたんだけど、やっぱり「松植えた場所が悪いからお神酒上げろ」って言われたんだって。
はたして実はほんの苗木が植えられていたらしく、おばあちゃんがお神酒上げたんたって.
そしたら目病治ったってことらしい。
なんなんだろこれ。


464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 22:40
飛蚊症よりメニエール病だな

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 22:59
>>457
裏2ちゃんねるへの入り口だったんだよ・・・

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 01:04
456です。
身体・健康板に逝った方が良さそうですね・・・
逝ってきましゅ

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 01:13
小学生のとき、一人で風呂に入っていて髪を洗い終わったあと
「ああ、タオルがほしいな」と思ったら
いきなり上からタオルが降ってきました。
脱衣所においてあったのに不思議です。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 01:55
大学生だったとき、友人と二人で学校の近くの居酒屋(村さ来だったかな?)に行った。
適当に飲み食いして、お会計になったところでびっくり。
二人の所持金がピッタリ一緒で、その合計額が支払い金額とピッタリ!
(たしかそれぞれ1560円ずつ持っていて、支払いが3120円って感じ。消費税がない時代)
その時は「あと一品頼んでたらヤバかったな」などと言っていたが、よく考えると
信じられないほどの偶然だ。

その日は友人の家まで帰るのに電車賃がないから、
駅の改札で通りがかりのお姉さんをつかまえて、
学生証を見せて500円借りました。翌日ちゃんと返したよ。
ルノアール(喫茶店)のウエイトレスさんでした。ありがとね。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 02:00
その一

リア厨の頃の話なのですが。(中三)
それぞれクラスは違うけど、仲良し五人組でいつも一緒でした。
当時、僕等は学校が終わってから、一度家に戻り、
塾へ行くまでの間、順番に誰かの家に集合して、マンガ読んだり
アニメを観たりして過ごしました。
ある日、いつものようにA宅二階で五人が集まり、僕はマンガ本を
もう一人はお菓子を食べながら、そしてあと三人はテレビを?
観てたと思う。その三人のうち、Yってやつがトイレへ行った。
トイレは一階にあり、Yは六畳ふすまのその部屋を出て、階段を
降りていった。
時間は夕刻、五時ごろ。アニメの時間から察するにそういう時間
だったと。で、Yがトイレに行ったと書いたけど、実はその辺は
記憶していない。想像だ。
しかし、確かに僕等のいる部屋から一人が出て行ったことには違いない
それがYだと言う事もハッキリしている。
問題はこのあと。


470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 02:04
その二
Yが戻ってきた。ふすまを開けて「ただいま」 Aがそれに答えて「おう」
間髪いれず、Yがふすまを開けて「ただいま」 Aがそれに答えて「おう」
僕等は「え?」と顔を見合わせた。何故か好奇心旺盛な
ガキらしく、皆一様に愉快な事に興奮しているような顔つきだった。
僕もとっさの事に、マンガを置いて息を呑んだ。
誰か二人が声をそろえた。 「二回目!」
同時に同じコトが連続して起こったのです。
Yがふすまを開けて「ただいま」Aが「おう」 それが間をおかずに二回。
例えば、Yが悪戯目的で一度ふすまを開けて、一旦閉じ
もう一度開けて「ただいま」だったら、ふすまを閉じてる
時間が多少必要になる。また、Aはふすまを開けて「ただいま」
というYを実際に目撃している。二回。
Aは寝そべってテレビを観ていたので、「おう」と言ったときは
ちらっとYの方を向いただけ。それも二回立て続けに。
ただ、僕とお菓子を食べていたもう一人、そしてテレビを観ていた
もう一人は、自分の行動が二回起こった自覚はない。
ひょっとしたら、マンガを読んでいた僕などは、同じ所を二度
(同じコマを)読んだかもしれないが、そういうことは別に
意識するほどの事も無いので、二度読んだという自覚に結びつかな
かったのだろうと思う。
とにかく、僕等は盛り上がった。しかしその晩、一人になって
考えてみて、ぞ〜っとした。 あれは何だったのだろうかと。
幽霊でも何でもなく、とにかく気味悪い。一番、気にしていたのは
Yだ。もう何年も会ってないが、当時は「あれは本当にわからない」
とか、「確かに二度立て続けにふすまを開けたしなあ」とか。
さらにこんな事も言っていた。
「最初に開けた時、部屋の雰囲気がちょっと暗かったような」
僕はそこに手がかりがあると思ったのだが、あえて言及しなかったし
皆その話題にあまりふれようとはしなかったので、僕も忘れる事に
していた。実際、あれは不思議な感覚だった。
オカ板に前々から書こうと思っていた内容だが、このスレにした。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 12:16
>>470
そーゆう話し好き(・∀・)

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 13:41
あの・・私も一つ。全然怖くないんですけど
リア工の頃お爺ちゃんが入院してて私はちょっとヤンキー入ってたのですが
あまり学校をサボることなく毎日元気に学校に逝ってました。
その日はなんとなく逝きたくないなーと思っていて母に頼んで
お昼になったら学校に「お爺ちゃんのお見舞いに行く」と電話して欲しいと
頼みました。予定通り私はお昼にチャリで家に帰り暇だったので
母と一緒に「本当にお見舞いに逝こう」ということになり逝きました。
おじいちゃんはまったく問題なく元気で「おー●子きてくれたのかー」と
うれしそうで、私はサボって正解だったと思い家路につきました。
8時ごろに眠くなりベットに入ったのですが眠れず窓を開けてずっと星を見ていました。
「お爺ちゃん元気そうで良かったな・・今頃もう寝てるかなー」なんて
思ったとたん眠気が増し爆睡しました。
次の日の朝おじいちゃんが8時に永眠した事を知りました。
もしかして会いにきてくれたのかな・・・なんて。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 13:48
>>470
時間のしゃっくり、みたいなもんかなぁ?

なんかの小説で似たようなの、読んだような気がする。
筒井康隆だったっけ? 

474 :金槌で往復ビンタ:02/10/15 16:15
>470
マトリックスの黒猫のデジャブみたいですね。

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 18:06
>472
ええ話や。
後悔残らなくてよかったね。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 21:37
>475
ありがとうございます。

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 22:14
>>462
漏れも君と同じ。
ずうっと目のゴミだと思って30年。
でも目はいたって健康で、いまだに裸眼で1.5あります。

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/15 22:35
大学生の時、実家から新幹線で3時間ぐらいのところで一人暮らしをしていたんだけど
平日の真昼間に昼寝をしていたところ(休講だったので)不思議な夢を見た
実家の夢なんだけど、自分は外にいて少し上から見下ろしている
家の前に見覚えの無い車が停まっていて、知らないスーツ姿の男が2人うちの玄関先に
立っている
父が平日の昼間だというのになぜか家にいて、玄関先でその男たちと話をしている
で、男たちは傘を手にとって、帰ろうとしている・・・・
そこで目が覚めて、すぐに家に電話した。
自分でも何故だか分からないけど、強い確信があった。
電話には母が出たので「何故、お父さんが家にいるの?」とまず聞いた
それから「そこにいる2人は誰?」と
それから「雨が降っていたの?」って
母は、「心配するだろうからと今まで言わなかったけど父がうつ病と診断され、
しばらく仕事を休む。そのために会社の人が必要書類を届けにきてくれたのだ」と
説明してくれた。
それから「雨」については自分はずっと家の中にいたので知らない、と言い、
一度外を見に行って、戻ってきて「あらほんとだ。今はやんでるけど雨降っていたのね」と言った
(自分の住んでいるところは一日中快晴でした)
今考えると、ほんとうに不思議なんだけど、あの時は当たり前のように思ったんだよな
これも正夢っていうのかな?

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 17:12
>>478
それはすごい体験だ!!
もしホントならば、学術的な資料になるぞ
通話記録とか残ってないのかな(無理か)
とりあえずage

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 18:06
>>478
そりは幽体離脱、または、リモートビューイングといいまふ。

481 :478:02/10/16 20:24
自分は他には心霊体験や、正夢なんて体験はありませんです
だから余計に不思議なんですよね・・・

482 :421:02/10/17 11:11
>421 で相談持ちかけたものです。
返事くれた人、レス返せなくてすみません。

昨日もまた同じようなことがありました・・・
上から見てるときに、自分の体は動かせないみたいです。
いや、動かそうとすると、自分の体に戻ってしまったりして、
幽体離脱のコントロール(?)みたいなことは、
難しいですね。

隣で寝てる女の人、
全く見覚えない人なんですが、心当たりが少しだけあるんです。
勘違いかもしれないけど、今住んでる部屋(マンション)に
自分が入る前に住んでたのが女の人だったということ。
でも、その人自殺したとかそんな話は聞いてないからなぁ。
やっぱり勘違いかもしれません。

やっぱり、おれ、電波ですか?

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 11:23
過去ログ途中までしか見れないのはなぜ?
2は194、3は279までしか見れない
他の板でも最近よくなるんだよなー。

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 14:46
>>482
ていうか、やっちまえ
(;´Д`)ハァハァ

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 15:35
>>483
一応上げといた。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/part2.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/part3.html

なぜ見れないかは詳しい人解説よろ。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 17:00
>>483 ギコナビですが完璧、全部見えますが・・・

487 :483:02/10/17 19:16
>>485
ありがとうございます。見れました。
でも>>1>>209では見れない。プラウザでは上記の所からから真っ白に
Live2chではすべて真っ白で見れません。1,4,5は見れるんですが・・・
何でだろ?



488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/17 20:37
あれ・・・?

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:01
376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/07 18:07
今はしないけど、
たまにパソコンでインターネットやってるとページによってにおいがする。
テレビ見てても、たまににおいがする。ネットとは別の。
特定の場所行くと、特定の、そこでしかしないにおいがする事がしばしば。
原因が分からない場合が多い。

こういう特殊な感覚を持つ人の本を見かけたことあるよ。
レモンパイを見ると、頭の中に円錐が浮かぶとか。
生まれつきそうなんだって。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:33

>>483さん。
おぉ、うちのPCもなるよ、そう言う状態。
仕方ないので、お決まりの技/空白の部分で「全てを選択」「COPY」して
ワードに張っつけて強引に見ている。なんでこうなるのかな。「ギコナビ」や
「Jane」使っている時もよくそう言う風になるし。
だれかPCに詳しいヒト〜。


491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 01:48
>>489
私は卓球台を見ると、頭を硬い物にぶつけた時のきな臭い匂いを感じる。
多分子供の頃、卓球台に頭ぶつけたことあるんじゃないかなって思ってる。
全然憶えてないんだけど。そういう感覚が・・・
逆に、匂いをかぐと前に同じ匂いを嗅いだときの状況が思い浮かぶってことあるよね。
秋の夜の匂いとか夏の明け方の匂いとか嗅ぐとナツカシイって胸キュンになるYO(・∀・)

492 :489:02/10/18 10:56
そういうのありまつよね。
経験はないんだけど、特定の香水の匂いを嗅ぐと、別れた恋人を思い出すとか。

レモンパイを見て、円錐を思い出すのは、また別の話だけど。
円錐型のレモンパイを昔食べたのが印象的だった、とかではなくて、二つの感覚が
関連して同時に起こる体質なんだそうです。詳しくは分からないけど。

ところで、「胸キュンは食道である」。
あれは、食道がキュッって緊張してるんだって。清水ちなみの「仮定の医学」に
書いてあったYO!

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 11:12
食道だとあんまりロマンチックじゃないなぁ(笑)

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 11:53
激しく恋愛中に食事が喉を通らないのには
ちゃんと訳があったのね。
匂いの記憶だけど、自分は音楽と匂いがセットで記憶装置に
収まっているようです。 そのとき流行ってた音楽を聴くと勝手に
その時代の印象的な場面の特徴的な匂いを感じます。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 12:01
>>482
気になるならお払いとかしてみれば。
よく知らないけど、1番簡単なのは盛り塩か。

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 12:05
幼少の頃、両親に連れられて奈良公園に行った。
そこで鹿せんべいをやろうとしたら、手まで食べられそうで
怖くなり泣きながら走って逃げたが、そいつが追いかけて来た
その時は死ぬほど怖かった。半狂乱の私、大爆笑の親…
それ以来、鹿は凶暴な動物だと思っている。トラシカだぁ
そして数年後、それは突然やってきた。
部屋で寝ていると、金縛りにあい身動きできなくなった。
ちょうど頭側の壁から、鹿が首を突き出して入ってこようとしている
壁に飾る剥製のような感じだが、目が青白く光ってるよ〜!
けど、なかなか入って来れないみたいで、頭を振り回してもがいてる。
ちょっと安心したのか、しばらくすると自然に解けた。
部屋の中で暴れて、物を壊されるとヤだなって思った自分にプッ!
夢か?鹿さんが怖くないよって出てくれたのか?
それからは出ません。けど鹿はまだ怖いよっ!


497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 13:47
>>495
そういうもんだいじゃないんじゃないかといってみるtest

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 15:42
>278
うちが住んでた超高層ビル群のそばも、ケーブルになっていた。
費用はビルの持ち主が負担したらしい。高層ビルによって電波が
さえぎられるからだって。


499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/18 22:02
>>498
高層ビルによってデムパがさえぎられる…。
ビルの谷間で、彷徨うデムパを想像しますた。


500 :500げとー:02/10/19 03:37
>>499を読んだらビルの谷間で咲き乱れるお花畑の
イメージまでふくらんでしまいますた

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/19 07:16
>>492
>特定の香水の匂いを嗅ぐと、別れた恋人を思い出す

激しくわかろ

502 :ミウ ◆sK666T.TiA :02/10/19 08:02
>501
それでノスタルジックな気持ちになって振り返ってみたら
その香水付けてるのが男だった・・・。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/19 19:28
>>491
自分は海産物のみりん干しのような、ちょっとなんつうの、インケーの
ニオイを彷彿とさせるニオイでこう、苦しいようなたまらない気持ちになって
半泣きになってしまうよ…

別にそんなハゲシク情熱的なオトナの恋愛とかしたことないですが。

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/19 20:55
ほしゅ

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/19 22:02
たしか中学3年生の2月ごろのことだったと思います。
受験も無事に終わり、とたんに暇になった私は、同じく暇な友達と
学校にも行かず毎日のように遊んでいました。
ある日、暇をもてあましていた私達は、ちょっとしたサイクリングのようなものに出かけました。
サイクリングといっても二つ隣の町まで出かける程度で、距離にして15キロ
ぐらいのものですが、とりあえず時間は潰せるだろうということで、友達3人とで出発しました。
1時間ほど自転車をこいで、そろそろ半分くらいまで来たころでしょうか、
私達はあるなだらかな坂道に差し掛かりました。車の量は比較的少ないですが、ごく普通の道です。
初めて通る道でしたが、自転車歴8年の経験から言っても、取るに足らない坂道でした。
私はそう考えてペダルを踏みました。が、ある地点を越えてから、やけにペダルが重く感じるのです。
感覚的にはスキー場の上級コース程度の傾斜、目の前の空気が透明なゼリーになってしまったような、
あるいは自転車の後ろを誰かが引っ張っているような感じでした。
友達のほうを見ると、皆無言で、腰を浮かせて必死の顔で立ちこぎをしていました。
予想と実際とのギャップに私は混乱して、一種のパニック状態になってしまいました。
結局50メートルぐらいでその感覚は消えましたが、皆ひどく疲れていたため、別の道でそのまま帰りました。
後になって聞いてみると全員同じ感じを受けていましたし、もちろん自転車はパンクしていませんでした。
ありえない話ですが、今は重力が局所的に狂ってしまっていたのではないかと思っています。

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/19 22:10
少し違うかもしれませんがどこかの地方の橋(ただの坂だったかも?)が
重力とはまったく関係なく下からボールが上がるというのを
何年か前にテレビでやってました。
ミステリーゾーンのようなものが存在するんですかねー。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/19 22:25
>>506
自分は本で、似た現象の起きるスポットを知った。
そこの場合は、どう見ても上り坂なんだけど、
実際は下ってる、てのが真相らしい。


508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/19 22:48
多分>>505の件も>>507が言ってるような場所だと思うよ。
家の近くにもあるし。下り坂に見える上り坂。


509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/19 23:10
>508のいうとおり目の錯覚。昔テレビで何回かやってた。

510 :ミウ ◆sK666T.TiA :02/10/19 23:21
何かの雑誌で見たと思ったんだけど
どっかの国に重力がおかしくなってる場所があったような
そこにある小屋の中の壁に立ったりしてた。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/19 23:43
>>510の話、それは本当か?と思う。(ソマソ)

が、読んで思い出したこと。「パタリロ」にあったんだけど、どこかでは、
常にもの凄く湿度が高く、飽和状態なので、パン!と手を鳴らすだけで、
その刺激で雨が降り出すのだそうでつ。

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/19 23:59
>>510
それ、ずっとむかしになんかで読んだことあるけど、
重力がおかしいんじゃなくて、トリックみたいなもんなんじゃなかったっけ?
ボールが高いほうにむかって転がったりするやつっしょ?
まあ記憶があいまいだからなんともいえぬが。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 00:11
中学生の時。
朝起きて、朝飯食って歯を磨いた後、口をゆすいでいると
猛烈な吐き気。「うぉぇ〜」とえずくと、口の中から
ピョコッと小さい人間の頭が覗いた。
そいつの顔を確認する暇も無く小人は口の中に帰って行った。
小人が口の中に帰る時は、特に吐き気を催したりはしなかった。
しかもその時は何故か驚いたりはせずに、口から小人が覗くのは
当然の事だと思ってた。その後、鏡に写った自分の顔を見ながら
やっと今起こった出来事の不思議さに気がついた。
それ以後、口から小人が覗いたことは無い。

寝ぼけてただけかなぁ・・・

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 00:40
>>513
ある種の寄生虫は、口から「こんにちは〜」することもあると聞くが。

515 :ミウ ◆sK666T.TiA :02/10/20 00:51
>511,512
俺も「ホントかよー」って気持ちで見てたから。
それに512さんと同じく記憶が曖昧で思い出せない・・・。
思い出そうとすると靄がかかる感じ。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 01:06
100

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 02:02
朝方、頭を何かに触られ飼っていた犬かと思い、撫でようとしたら
ナンとそれは、大きなガマ蛙だった。

私の部屋は2階で、しかもベッド。

一瞬にして目が覚めた。



518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 02:16
>>510
アメリカの、オレゴンボルテックス

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 02:19
前スレか前々スレにあった、ウシガエルが訪ねてくる話同様、
カエル関係の話は聞いてるぶんには微笑ましくていいね。
517のケースが自分に起こったら、心臓とまりそうだが。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 02:38
>519
そうか、カメを連れてきてもだめだったので
ついに家に上がりこんだか。
何をいいたいんだ、カエル。

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 04:35
>>510
アンビリーバボーでやってた、オレゴン・ヴォルテックス
ttp://www.fujitv.co.jp/jp/unb/contents/p94_2.html

目の錯覚でもいいから逝ってみてぇ。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 04:47
>>517
「悪い魔法使いにこんな姿に変えられてしまいますた」と。
カエルと共に冒険の旅へ出なさい。

523 :ミウ ◆sK666T.TiA :02/10/20 04:56
>518,521
それだ!
流石に壁に立ってたワケじゃなかったか。

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 07:47
>>521
オイラの持ってる本によると、タバコの煙とかも螺旋を描いてだんだん速くなって消えるってさ。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 17:16
>>510 & more
オレゴンにもあるのかな?
私が行ったのはカリフォルニアのサンタクルーズにある「ミステリースポット」。
板の右と左に背の高い人と低い人が立っていて、
場所を交代すると同じ身長に見える、とか。
まっすぐに置いてある板の上にボールを置くと転がっていくとか。
そこは磁場の関係でそんな現象がおきるそうです。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/20 23:03
>>525
公式サイト
http://www.mysteryspot.com/

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 00:43
なるほど。トリックとかじゃなくてナチュラルで謎なのね

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 10:31
ひぃ。謎過ぎる。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 12:57
大学の先輩で山本さんという人がいた。でも、いつまでたってもなぜか私は
「秋山さん」と呼びかけそうになってしまう。3年くらいたっても、
まだ「山本」より先に「秋山」が出てきてしまって、えーと本当は何だっけ、って
考えないと名前が出てこない。
バイト先に、な○○さん(珍名なので伏せる)という人がいた。でも、いつまでたっても
「樋口さん」か「東」さんと呼びそうになってしまう。名前を思いだそうとすると
「ひ…なんだっけ、いやいや、『な』だった」と、先に「ひ」が出てきてしまう。

私には秋山とか樋口とか東という名前の、似た知り合いがいるわけではない、
というか、そもそもそんな名前の知りあい自体いないし、その人が
そういう名前の有名人に似てるとか、そういうこともないんだけど、
なんでだろう。不思議だ。私は人の名前を覚えるのは早いほうなんだけど…

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 14:19
名倉さん。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 16:53
ななしさん。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/21 18:41
面白くもなんともない話なんだが、自分に起こった不思議な話。
高校生の頃は、色気づいてて毎朝ドライヤーで髪をセットしていたんですが、
ある日、ドライヤーをあて過ぎて焦げ臭い臭いがしたんです。
やべっと思い髪からドライヤーを放し洗面所を見てみると、
A4版くらいの大きさの洗面所いっぱいに髪の毛が広がってました。
さすがにびっくりして水で流しちゃったけど・・・。
ちなみに髪の毛は今も黒々と生えています。


つまらなくて申し訳ない。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/22 00:17
>>489

>>376って「共感覚」のことだよね?
私すごい興味あるんだけど…>>376にもっと詳しく話を聞きたいなあ。
もういないかな?

共感覚について
ttp://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20020325306.html

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/22 00:31
さっき今年のシステム手帳を見ていたら、
4月11日の所に「かとうに殺される」と書いてあった。
もちろん自分の字だけれど、書いた覚えがないし、
第一、今までの人生の中で「かとう」という名の知り合いがいない。
一体、4月11日に何があったんだ自分。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/22 01:25
>533
共感覚についてのこの本はご存知か?

http://www.soshisha.com/books/1127.htm

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/22 01:26
>534
「蚊と雲丹、殺される」。

…余計意味不明か。

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/22 01:32
>>536
では、
蚊、疾うに殺される。

蚊がとっくに殺されてるってことで・・・ 意味不明以前に、意味なしか。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/22 01:54
小学生のときの思い出です。
学校から自転車の乗車許可がでたばかりの頃、すっかりうれしくなった私は友達と
あてもなく自転車を走らせていました。
いつだったか、私たちは見知らぬ住宅地に入っていました。小さな住宅地で、一軒
の家の前にジュースの自販機が設置してありました。
私の家は、小さな商店街で自営業を営んでいたので、当時の私にはこのような住宅
地は憧れでした。
しばらくして、もう一度そこを訪れたくなった私は自転車をこぎ出しましたが、ど
うしてもその住宅地にはたどりつけませんでした。あくる日、学校が終って今一度
そこを見つけようとしましたが、やはり見つからず、友達にそこの場所を聞いたと
ころ、友達は「そんな場所には行かなかったし、知らない」と答えました。
不思議に思いながらも、諦めかけていたとき、地元の高校の文化祭に遊びに行く途
中、そこは突然目の前に現れました。そのときは「ああ、此処だったんだ」と妙に
納得した記憶があります。
私は嬉しくなり、かなりの時間、その住宅地を走り回りました。
しかし、後日そこを訪れようとしたとき、その場所はやはり見つかりませんでした。
もちろん、何回もそこに行こうと試みましたが、とうとう行けず終いに終わりまし
た。
思えば、住宅地なのに人っ子一人見なかった気がします。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/22 02:10
>>534
夢でいい小説の出だしを思いついて無意識にメモしておいたとか。
私はネタ出しによく使う方法だけど。

かとうに殺される・・・私はあのときそう覚悟した。
かとう・・・加藤・・・加藤茶。

とかなんとか。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/22 02:23
>>515
暗黒星人のしわざ

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/22 10:58
>>489レトロゲーの事を考えると脳内でゴーーーという音が聞こえる。
ガスストーブの前でやってたから。

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 00:07
昔、俺の家の隣に沢木(仮名)ってやつが住んでた。
そいつ自体はいいやつだったんだけど
母親がやばかった。

ある日、授業中にずいぶん廊下が騒がしいな
と思ったらいきなり前の扉ががらっと開き
沢木の母親が仰げばとおとしを絶叫しながら入ってきた。
俺も先生も絶句。

息子のところに向かうのかと思いきや
いきなり先生につかみかかり首を締め上げた。
(このときもまだ仰げばとおとし絶叫中)
隣の教室の先生と俺らのクラスの何人かが協力して捕まえたが
襲われた先生は、首のほかにも足を踏まれて?たらしく
足の甲がズタズタにされてた。
(この辺の経緯は俺も良く知らないが間違いなく
犯人はそのババア。)

他にもいくつも大きな事件を起こしたが
ある日突然居なくなったんだよな。
死んだとかじゃなくて、失踪ってやつ。
それから沢木は元気でますますいいやつになった。
2,3年して引っ越したけど。

あのババアどこ行ったのかね〜。



543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 01:06
某ページの掲示板で、自分の好きなドラマ(柴田恭平と風間トオルの刑事ドラマ)の話題を書き込んだ。
すると管理人の人も好きだったらしく、しばらくその話題で盛り上がることになった。
数日後そのドラマを見たんだが……びっくらこいた。
殺人現場はある喫茶店だったのだが、そこの店名と書き込んだページの名前が同じだったよ。
けっしてありえない名前だから、偶然だとは思うんだけどね。

544 :つい先ほどの話:02/10/23 01:24
目の前を ぐわん! という音付きで
黒い丸い塊が飛び去ってゆきますた。
(因みに部屋の中、20cm前にはモニタ。窓もドアも閉まってる)
その後部屋の何処を探しても、それらしき対象は見つからない・・・


545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 01:36
>>544
Gだね。

546 :つい先ほどの話 ◆jG/Re6aTC. :02/10/23 01:39
>>545
いや、Gでは無いと思うんですよ。
何か拳大?位のまーるい塊みたいで・・。
それに目の前をよぎって ぱっ と消えちゃった(横見ても居なかった)んで
何だったのかなぁ?と。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/23 01:39
>>545
おはぎかもしれんぞ。最近夜に飛ぶそうだ。

548 :つい先ほどの話 ◆jG/Re6aTC. :02/10/23 01:47
>>おはぎ
(゚д゚)ウマー.....

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 01:51
俺は栗だと思う。

550 :つい先ほどの話 ◆jG/Re6aTC. :02/10/23 01:57
>>栗(イガ付き?)
(((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 02:24
季節的に栗説が最も信憑性あるね

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 03:09
ウニ

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 09:48
まっくろくろすけ

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 16:10
>>534>>539
私も夢日記をつけてた頃、意味不明なメモがあちらこちらで見つかりました。
朝起きてから、見た夢を忘れないように書いたようです。
その中でも強烈に覚えてるのは「カンコク人。女詩人」というやつ。
あまりに眠くて「韓国」という漢字が思い出せなかった模様。


555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 16:28
友人の話。彼女は子供の頃、田んぼのあぜ道をお母さんと歩いていて、
(そ亜の子んちは実家が農業)いきなり前方から、真っ赤に燃えた車輪が、二人めがけて突っ込んできたんだそうだ。
「危ない!」とっさに娘をかばう母。車輪はそのまま後方へ。
そして二人は何事もなかったように家にかえったのだそうだ。
事故ったタイヤが転がってきただけでは?という私の問いに、
「あのへん一キロ以内に道路なんてないよ。それにタイヤじゃなくて、木で出来た車輪だよ」
と彼女は言った。ちなみに大きさは彼女の背と同じくらい(でかっ)
彼女の母は「何だったんだろうね〜危なかったね〜」とのほほんとしてたそうだ。
・・・私は不思議な出来事だと思うのだが。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 16:30
>>555
そ亜の子→その子
間違い。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 16:37
>>555
http://images.google.co.jp/images?
q=%E5%A6%96%E6%80%AA%E3%80%80%E7%81%AB%E8%BB%8A&hl=
ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8

もう少し似ている画があるといいんだけど。


558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 16:38
ttp://images.google.co.jp/images?
q=%E5%A6%96%E6%80%AA%E3%80%80%E7%81%AB%E8%BB%8A&hl=
ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8

失敗。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 16:39
夢の話が多いようですが、私の体験です。(霊体験じゃないです)
私も昔、人にすすめられて夢日記をつけていました。
書けば書くほど夢のイメージがハッキリとしてきました。
当時、アマチュア映画を撮ってるとってもユニークな友人がいて、
その人によく今日見た夢を話しては
「不思議な夢だね〜」と二人で話し込みました。
私はその人に出会うまで、どちらかと言えば仮面鬱病みたいで
一人きりになると自殺願望が抑えられない事が多く
自分をカッターで切ってみたりしていましたが
誰にも相談もできませんでした。その人にも相談した事はありません。
でも夢日記をつけて、その人に今日見た夢を話しはじめると
何だか自分の心が軽くなったような良い気持ちでした。
恋をしてたと思います。怖い夢を見る事も減ってきました。
でも、代わりにその人はだんだん人に会わないようになり
私と会ってもふさぎがちでした。嫌われたと思っていました。
数日後、彼が自殺した事を聞きました。

それからしばらくして霊能力のある人とお話することがありました。
その人が言うには、
夢は脳が言葉にできない思いが凝縮されたイメージ、らしいです。
なので夢を人に話す時、ストーリー以外の隠されたイメージを
ダイレクトに伝えてしまうそうです。
もう、人に夢の話はしない方がいい、と言われました。

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 17:57
>>559
ひとつ聞きたいんですが、あなたの仮面鬱病、自殺願望は
その後どうなったんでしょうか?

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 17:59
どうもこうもねーよ!カス。ここの板はカスばっかだな!

562 :りんたろう:02/10/23 18:12
>>546
悪い、オレだ。

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 19:05
>>561
貴様も俺も同類だよ(W

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 19:55
ふと目を覚ますと、目の前で掌サイズのゴリラが踊っていたことがあった。
ダンシングベイビーのような軽やかな動きがやたら目に焼き付いてる……

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 20:11
>>544
近いなモニタ!

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/23 20:20
>>561,563
やった!こんな俺にも仲間がいたんだ!!兄弟よー

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 03:10
しょーもない話だが一つ

数ヶ月前か。
ラーメンを食べに池袋に行くんで、スーパーの前に自転車を止めて
電車に乗って池袋に行ったワケよ。
で、そのままうっかり自転車のことを忘れて帰ってきたわけ。

数日後、自転車に乗ろうとしたら無い。まあ、当然だな。
で、もう撤去されただろうと思ってスーパーに行った。
まあ、当然撤去されていたよ。

で、又数日後「自転車買わないといけねえなあ・・・」とか思いながら
自転車置き場を見てみたのよ。そしたら自転車があるわけ。
しかもご丁寧にきっちり放置自転車の紙まで貼ってあって。
当然の話だが、自転車には鍵がかけてあったし、
放置自転車は翌日に撤去されて後で3000円で取りに来いと言われる。
しかも、自転車には住所も何も書いて無いどころか、
盗難保険にも入っていなかったし、当たり前の話だが盗難届なんて出しているはずもない
この自転車がどうやって戻ってきたのかは未だに謎だ・・・

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 03:33
夢の中で悪魔将軍と戦いました。(キン肉マンの夢なんか始めて)
そしたらその翌日立ち読みしたプレイボーイ誌上で、なんとミート君
が悪魔将軍の悪夢にうなされてるではないですか。
おわ〜!!怖いよ〜

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 03:49
>>567
ちょいと拝借しちまった香具師がいて、そいつが元の場所まで
乗ってきて放置した後、放置自転車の張り紙が張られたのでは?

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 04:02
>>569
いや、元の場所じゃなくて俺の家の自転車置き場。
しかもその辺にいくらでも売ってる7800円の自転車(w
つーか、鍵をかけていたから乗れないだろう

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 04:05
>>568
偶然ってのはあるらしいぞ。
ぬ〜べ〜(古いマンガですまん)の作者が
偶然の話を書いたんだけど、その話の中で
「昔無くした指輪がジャガイモの中から出てくる」
って偶然があったんだが、その話が掲載されたジャンプの発売日に
作者がたまたま立ち売りの新聞を買ったら
「昔無くした指輪がジャガイモの中から出てきた」
と言う記事が載っていたらしい。

572 : :02/10/24 04:12
つまらない話でスマンが、
小学校5,6年のとき、思い切り蹴ったゴムのサッカーボールが
間隔10センチ程の柵(ボールを入れておく囲い)をすり抜けた。
ボールのスピードや、柵に当たる角度なんかによっては
あり得ることなんだろうか?その後友達と何度も挑戦したけど
誰も成功しなかった。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/24 04:27
>>572
92年の阪神八木の幻のホームランみたいなもんだね。
(通常なら外野スタンドのラバーに当たると跳ね返るはずだが、このときに限ってスタンドイン
 判定は二塁打)

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 04:30
ボールは投げられてる間はつぶれてるらしいよ。
硬式野球のボールもつぶれてキャッチャーの頭にかぶってるやつに
普段の大きさでははまらないはずなのに
はまったことがあるらしいから、ゴムのサッカーボールでも
つぶれると思うよ。

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 06:05
>>571
偶然というよりは共時性だと思うけど

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 10:31
>>276 遅レス
そういえば、トトロでまっくろくろすけが集団で空を飛んでる時に
ウニ、ウニって鳴いてた気が...  違うか(W

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 11:14
>>555
輪入道じゃないかい?
http://www.linet.gr.jp/~kojima/Kyogokudou/Sekien/wanyuudou.jpg

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 11:17
3D版
http://www.koujin.ne.jp/kugutu/fig/hyakou2/1401.jpg

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 11:49
>>555
火炎車か、輪入道か。
とにかく妖怪だ、それは。
貴重な経験でんなぁぁ。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 13:10
>>577
直輸入とよんでしまった・・・ w

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 14:19
明け方近くに妙な男が侵入してきて
枕元でバズーカを放たれました。
赤いヘルメットを被ってプラカードを
持った男が侵入してきたこともありまつ。


582 :あなたのうしろにでぶ専さんが・・・:02/10/24 14:59
>>581
げーのーじんのかたでつか?
しかも、イタイお笑い系の?

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 17:04
元気が出るテレビだよね?

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 17:12
>580
俺は輸入道と読んで
個人輸入も修行が必要かー
と和んでしまった


585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/24 18:38
>>572
無限増殖中にメットが壁を突き抜けてどっか飛んでったのを思い出した。

586 :511:02/10/24 21:31
>>510

うわー、本当にそういう場所があるんでつね。疑ってすまんかった。

えーと、つまらん話ですが、ひとつ・・・。
以前、バイト先の店の前で先輩と大げんかした。
ちょうどあがり時で、近くのお店の人に、通りすがりにおもしろそうに、見物されてしまった。
「えー、何、あれ。ばかじゃなーい?」みたいな感じで。
次の日、店に出勤して、ドアの前でコートを脱いでいたら、頭の後ろでバチッ!!
って感じがして、視界が真っ白になった。振り向いたら、昨日喧嘩を目撃した人達が
興味津々って感じで私の方を見てた。そんなに嫌な感じではなかったけど、不思議な体験でした。
なにか、鋭くなっていたのかなぁ?

587 :555:02/10/24 22:48
>>577〜579
まさかそんな妖怪がいたなんて!!!!
驚きです。さっそく友人にこのスレを見せました。
びっくりしてました。でも彼女のお母さんは「あら妖怪だったのね〜」と
あいかわらずでした(藁
お母さんの肝のすわりっぷりにアゼーン。


588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/25 02:42
友達のお姉ちゃんが見た夢の話。
その子は、群馬の子で、毎年、お盆になると、茄子や人参を動物の形に作って、
供えるんだって。で、そのお姉ちゃんが見た夢は、そこから死んだおばあちゃんが
、ヒョッコリ出てきて、「アキちゃん。お母さん忘れてると思うから、私が来た
事言ってあげて」って言われて、朝起きて、朝食食べてる時に、「あっ、そういえば、
こんな事あった」みたいな感じで話したんだって。そしたら、お母さんは、「あっ、
そういえば、おばあちゃんの7回忌だったわ。お野菜買うの忘れてた」って言った
って・・・。そん時、姉は、7・8歳で、そんな行事がある事を知らなかったんだっ
。て

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/25 10:27
七怪奇age

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/25 11:14
>>525
ミステリースポット、磁場の関係なのか? 俺も行ったけど…
単に山の斜面に対して垂直に立ってるだけの小屋(当然屋内では普通に
バランスとって歩けない)とか錯覚を利用したトリックの仕掛けられた
山の中のこじんまりとした遊び場という記憶がありますが…

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/25 14:37
ふとんを敷いて横になっているとき、
ふと本棚の上を見たんですよ。
ちょうどその天井にデカイ蜘蛛が本棚の影に走り去ったんです。
けむくじゃらでタランチュラをでかくしたみたいなやつ、
あまりの現実感でしばらくの間凍りついて、
その後おそるおそるチェック・・・
むろんそんな蜘蛛は見つからなかった、
これって天井にウニってのと同種なのかな

4、5年前に体験した不可解な出来事です。


592 :昔話:02/10/25 16:08
>>591
イエグモなら、子どもの手のひらぐらいの奴が、うちにも平気で住み着いてますが。
細かい虫喰ってくれるし、けっこうイイ奴。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/25 22:02
>>591
アシダカグモは カナーリでかくなるヨ。手元の標本のは脚を広げた状態で幅13cmぐらいある。

594 :544 ◆jG/Re6aTC. :02/10/26 03:06
>>551 栗・・・は何処に消えたんでしょう?(;´Д`)
>>552 ウニ・・・うちは内陸ですが(;´Д`)
>>553 アレって飛ぶ時音しましたっけ?
>>562 藻前か・・・(;´Д`)ハァハァ
>>565 眼が悪いもので・・・遠くは見えないんですよ。(マジレススマソ

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/26 04:54
>>590
そうそう。単に人間の錯覚を利用したものだけ。
ほんとにミステリーなら学者が目の色変えて調べるよ。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/26 05:23
アシダカグモは益虫だよ
人嫌いだからすぐ隠れるし
ゴキブリも食べてくれる


ただ!
でか過ぎるんだゆ

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/26 07:55


598 :591:02/10/26 11:17
田舎でなら見慣れてるんだよね・・・アシダカは、
ただ、うちの周りにはアシダカなんて見ないから
よけい気になったんだゆ(;´д⊂

599 :無名さん:02/10/26 13:07
>>234>>591の変な生き物の話はオカルト板のどこかのスレッドで似た話しを読んだ気がする。

昔、妹とジャンケンした時、何度も連続で相子が続いた。このまま続けてると永遠に続きそうな感じだったので適当に止めたけど。

小学校の頃、同級生の間でコックリさんが流行った。やってる人の肩に小さな狐の霊が乗っかって、夕方親の狐が迎えに来るらしい。
「ここに乗ってる」って言われても自分には全く見えなかった。特に良く見えるって生徒を中心に、5人くらいがやってた。

数年前、台所の壁の鉄板が張ってある所に買い物中の母の姿が見えた、気がした。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/26 16:17
ロピャーク

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/26 16:44
>>599
台所の壁の鉄板が張ってあるってのも珍しいね

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/26 17:09
自分でいうのもなんですけどおそらく幻覚です。
私が9歳の頃、友達の家で夜の6時ごろまで遊んでいました。
季節は冬だったので外は少し暗いです。
友達と二人で帰ったのですが、帰り道に空中から大きな落下音が聞こえたんです。
空を見上げるとアルマゲドンに出てくるような隕石が空を横切りました。
かなり大きかったです。帰って親などに話しても信じてくれません。
その友達も一緒に証言するのですが誰も信じてくれませんでした。
あれはなんだったんだろう・・・・・・・

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/26 23:34
>>602
流星の一種の火球ですな。音を発するものは珍しくないです。
中には辺りが真昼の如く明るくなるものも・・・
詳しくは天文板へどうぞ。住人も少ないので是非来て下せぇ。

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/28 10:10


605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 00:25
先生!!604タンが無言でageてて怖いです!

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 04:15
オフー   

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 07:56
むかし野良猫を家のそとで餌付けして飼ってたことがある。
一年以上いついていて、かなり懐いていた。黄色っぽい猫なのでキー君と名づけた。
ある日具合が悪そうにしてたが、たびたびそういうことが会ったのでそれほど
気にせず餌を多めに置いてあげて、ダンボールの毛布を取り替えてあげた。

その日の夜中、僕が部屋で漫画読んでいるとふと視界の隅になにやら写った。
それは白い煙のようなもので色は薄いがふわふわと確かにそこにあった。
何故か特に恐怖心も無く、近寄ろうとしたら本棚とベッドの間に消えて行った。

僕は嫌な直感がした。すぐ外にでてダンボールの猫を見に行くとすぐそばの物置の下に
まだ息を引き取ったばかりで少し体温が残るキー君が横たわっていた。
目が少し開いていてアリが入ろうとしていたので取ってあげ、泣きじゃくりながら
庭にお墓を作った。



608 :ちちまにあ ◆vkSUbcHrtA :02/10/30 09:04
>>607
ありがちな話だけど自分もチョト思い出す事があって思わず泣いてしまった・・・

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 10:14
>607
。。。(´Д⊂

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 11:43
つД`)。。。


611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 11:44
(つД⊂)

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 11:48
小学生の頃、「パペポテレビ」が好きでよく観てたのだが
深夜部屋でテレビを観てると親に怒られるので音を消して観ていた。
なぜか鶴瓶と上岡龍太郎の口元を見てると何を喋っているのか完全に理解できた。
読唇術なんて出来るわけないのに・・・・不思議だ。


613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 11:57
音を消していたのに「何を喋っているのか完全に理解できた」と
断言する612の思考回路が不思議だ。


614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 14:00
⊂(^O^)⊃バァ〜

615 :525:02/10/30 17:15
>>590
私が行った、サンタクルーズのではガイドのおじさんが
「磁場の関係で…」って説明してたと思うんですよね。
確かに歩いてるうちに私と友達もめまいがしてきて
「なるほどね」って思ったんです。


616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 17:30
>>607
似たようなことあったよ。思い出しちゃった・・。・゚・(ノд`)・゚・。
きっと最後の挨拶に来てくれたんだね。

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 17:35
。。。(´Д⊂

    つД`)。。。

。。。(つД⊂) 。。。 

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 17:53
⊂(^O^)⊃バァ〜

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 18:26
。・゚・<`д`>・゚・。 オサゲガミのニダ

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 19:42
>>615
10年以上前ですが自分も同じとこに行ってると思います。
(LAからの日帰りオプショナルツアー)
人工的な仕掛けで知覚障害を起こしたり平衡感覚を失っても
人間はやはり眩暈を起こしますよ。
確かに>>526の公式サイトにも、元々あの辺りで方位磁石が
効かなくなったり眩暈がしたという経緯が紹介されてますが、
それとあのビックリハウスみたいな小屋とは関係ないでしょう(w

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 19:54
ビックリハウス、なつかしひ
俺は宝島派だったが

622 :620:02/10/30 20:06
>>621
ちなみに実は自分も宝島派でした。
RCサクセションが流行ってた頃です。当時B5版の宝島はなぜか
村上春樹の短編小説が単発で載ってたりする一方、えびすよしかずの
漫画やパンクやテクノの特集がごった混ぜで載ってて素晴らしかったです。
もちろんVOWも当時からありましたね。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 20:49
戸隠にある忍者村でも、床が傾いていて、
柱とかが床に直交するようになっている(鉛直でない)部屋があった。
それだけのことでものすごいめまいするし、Gを必要以上に感じたね。
普段何気なくバランスをとっているけど、結構大変なことしてるんだなって感じた。

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 21:13
>623
最近は一般住宅でも取り入れているオチャメさんが多いよね。
ほほえましいでつ。


625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 21:19
>>624
それは欠…

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 22:31
そう言えば俺も家の中でちょくちょく視線を感じるんだが、
家建てるときに忍者対策しなかったせいだな。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 22:46
>>621、622 藁たよ、ないす!!

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/30 23:06
>>626
入浴中に、くの一にボクチン、見つめられたーいでし。
「…小さい」とボソッと言われたら立ち直れないでし。


629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/31 02:25
>>628 ぽーくびっつ?

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/31 20:11
>>629
使い込んだ自称マグナムでし。
くの一萌え〜。ニンニン、どぴゅ。

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/01 01:13
いくらなんでもはやすぎ

632 :615:02/11/01 17:55
そうか!私、ダマされてた!

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/02 05:33
たいした話ではないんだけど 今これ読んでて思い出したことをひとつ。

小学低学年だったころ 父とお風呂に一緒にはいった。
そのときお風呂で遊ぶためにビニール袋をもってふたりで湯船であそんでいた。
袋にお湯をためたり ふくろに空気をいれてぶくぶくさせたりして。

それでお湯を袋にいれて しばらくぼーっとみてたら 一部分穴があいていたみたいで
いきなりぴゅーーっと水が噴射した。父が 穴があいちゃったね。といって
もう一度 袋にお湯をいれたら・・・何もおこらん。
何度やっても 穴の存在は確認できず 噴射する気配もなし。
でも確かに噴射するところを父と私でみた。一瞬ではなく
ふつうに3秒ほど ぴゅーってでるところをね。

当時うるさかったガキだった私だが そのときは
お父さん きっと見間違えだったんだよー となぜか悟った口調でいっていて
父がいつまでたっても おかしい 不思議だといっていたのが
なんだかおもしろかった。

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/03 17:31
age

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 03:56
消防の頃友達と階段を降りている時、
何気なく踊り場の窓の方を見たら外に見える校舎の屋上に
フラミンゴ見たいな形の黒い鳥が羽を休めていました。
私は驚いて「あ!」と声を上げてしまいました。
その声に驚いた友達も外を見て、その鳥に気付き
「なんだアレ!?」と驚きの声を上げました。
しばらく眺めているとその鳥はバッサバッサと
どこかへ飛んでいってしまいました。
後でその事を先生に話してのですが
「へぇー。」
と言われるだけでした。
でもその鳥、人間の大人2人分くらいの大きさの怪鳥だったんだけどなぁ。
(よく飛べるなぁ〜。って言うのがその時の素直な感想でした。)

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 04:04
小学一年生の時、ある夏の日の学校からの帰り道に、田んぼの真中を歩いてたら
実った稲穂の一部にぽっかりと直径30センチほどの穴があって、
なんだ?とよく見たらTVで見たアダムスキー型の15センチほどの銀色の物体が
ふつーに浮かんでいた。1Mほどの距離から5分ほどじっと見ていたけど、
タイガーマスクの最終回が始まりそうになったので、そのまま帰った。

別に怖くもなんともなかったけど、あれってUFOだったのかなと時々思う。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 04:46
>>635
松本零次のあのトリじゃないか?

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 06:01
>>636
伊達なおとが死んじゃうところだな。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 09:34
>>638
アニメの最終回は違うよ。

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 22:38
虎の穴の焼き肉はうまかったよ

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 23:34
なんか目の前を蒸気機関車が走っていた
普通の交差点なのに

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/04 23:36
>>641
それは別の問題では・・・・・・・・?

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 00:34
>>641
怒って、頭から湯気出して爆走していた珍走団を見たのでは?

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 00:35
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/5703/torauma.swf
15年くらい前夜中の2時30分頃テレビをつけたら
カラーバーが映っていて(あたりまえですが)
ああ、やっぱりこの時間は放送やってないな、寝ようと
ふと思ったその時急に画面が切り替わって
ゴミ処理場が映し出されました。そしてテロップに
NNN臨時放送と出てひたすら処理場を遠景で映し続けるのです。
なんなのだろうと思って様子をうかがっていると
人の名前がスタッフロールのようにせり上がってきて
ナレーター?が抑揚のない声でそれを読み上げていきました。
バックには暗い感じのクラシックが流れ
だいたいそれが5分くらい続いたでしょうか、最後に
「明日の犠牲者はこの方々です、おやすみなさい。」と。
それ以来深夜放送が怖くてたまりません。
周りは誰もこの話を信じてくれないし…


645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 00:53


646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 00:58
子供の頃。
夕食を殆ど食べ終わり、ぼーっとだらだら箸でお皿をつついていた時。
ふっと、明治のチョコレートのCMソングが頭の中を回り始めた。
ほぼ同時に、同じくぼーっとしながら食後のチーズおかきを食べていた母が、
いきなり指でテーブルをこついてリズムを取り始めた。
★ ★★  ★ ★ ★★  ★
ちょっこれーと ちょっこれーと
・・・それはまさに、明治のチョコレートの曲のリズムだった。

テレパシーは有る!と確信した一瞬だった。

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 03:26
>>646 ほのぼのしてていいなあ


648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 03:40
昨日あった出来事です。
パソコンで音楽聴きながらメール読んでたんです。
んでちょっとカップラーメン作りにパソコンを放れて戻ってきたら、
カーソルがゆっくりツツツーって感じに動いてたんですよ。勝手に。
微妙に弧を描いてました。そして右クリック押したときのメニューが開いて・・

マウスは動いてなかった・・と思う。とにかく、かなりぞっとしました

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 04:07
大丈夫。それはただのウイルースかクラッ(略

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 04:08
>635 いいなあ。見たい。ITに出てくるみたいなのでしょう?

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 05:03
>641
『走れ!ケー100』のロケだったとか。
って、いつの話だ。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 09:26
>>644
うわ、怖・・・
漏れだったらトラウマになるなぁ

試験放送とか、電波ジャックなのだろうか?


653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 09:51
…644超ガイシュツ話だ。
他のスレにも得意満面でガイシュツ話を貼ってるヤツがいるが
同一人物か?

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 10:57
こないだナンパして中だしした厨房が妊娠したとかいってきた・・・
漏れは無精子症なのになぜ?

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 11:30
タイマーにしてないのにいきなり消えたり
点いたりするテレビ。
何ででしょう?

656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 12:28
>>654 通報しますた

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 16:48
>>651
あなた三十路超えてませんか?

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 17:50
>>655 壊れてます。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 19:06
>>655
トラックなどの超強力違法無線。
あなたも近い将来、脳腫瘍で氏ぬでしょう。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/05 19:18
>657
ぴんぽぉん。
ていうか、あなたも越えてまつね?

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/06 07:12
>>657>>660
ふっ、若いな

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/06 08:03
スレタイからはずれつつあります。雑談は程ほどにしてねん。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/06 14:19
高校生の時、街道沿いのホカ弁屋でバイトしてた時のお話だけど
店の中からその街道が見えるんだけど、ある日暇で車の通りを
見ていたら、車のリアウイングって言うのかな?セダンのトランク
辺りに付いてる羽根みたいなやつに、人がしがみ付いてた。
物凄く間抜けな格好だったんだけど、後々考えると知らない人なら
バックミラーで運転手は気付くだろうし、知り合いにしても
結構な交通量の道路だからさせないだろうし。それとも罰ゲームだったのか?
あの人は生きた人間だったんだろうか・・・。


664 : :02/11/06 17:59
>>663
きっとDQNが羽にそうゆう絵を描いたんだよ

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/06 18:12
次の方、666をお踏み下さい…



というレスを書くようになってすでに1年以上経過。

666 :ミウ ◆sK666T.TiA :02/11/06 18:18
イエイ、久々の666♪

667 :665:02/11/06 18:26
>666
おめでとうございます…
あ、ミウさんだ。「妖怪の絵を描こうか」スレ無くなってしまいました、残念。

668 :ミウ ◆sK666T.TiA :02/11/06 18:33
>667
ありがとう。
「妖怪の絵を描こうか」スレ
無くなっちゃったんだ・・・今知ったよ。
残念だ。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/07 02:28
>663 千葉の人?うちの弟もそれ見ましたよ!
CMの撮影でした

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/07 05:37

他板で書いたらオカ板に行けといわれたので、
こちらに書かせてもらいます。

私はハチ公前の券売機で、切符を買おうとしていたんです。
土曜の夕方ということでめちゃくちゃ混んでいたので、
奥のほうの梳いてる券売機のほうへ行きました。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
○ ○ ○ ○○○
○ ○ ○ ○○○
○ ○ ○ ■○○
○ ○ ● ○○

*番号=券売機 ○=並んでる人 ■=柱 ●=私

こんな感じで、4番の券売機の前に柱があったので、
柱をよけて並んでいるみたいでした。
で、3番に並んでいた私ですが、列が進んでふと見ると、
柱に持たれて人が座っているらしく、床に投げ出した足が見えていました。
一瞬、ホームレスの人がいるのかと思いましたが、その足が普通じゃないんです。
角度的に左足のひざから先しか見えなかったんですが、
まるで空爆や原爆に遭ったかのような、赤黒く焼けただれていて
皮はめくれて、足の指は親指以外ありませんでした。
(もちろん裸足で、見えてる限りではひざまでも素足でした)



671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/07 05:39
私はかなりビックリして、申し訳ないと思いつつそれ以上の体を見たくなかったので
後ずさりして1番に並びなおしました。
人が沢山いたので、その足自体は見えなくなったのですが、あることに気付きました。
柱を避けて並んでる人、私が並ぶのを止めた3番の列の人達が、
頭の位置から考えてその足のかなり近くにいるはずなのに、
私以外、誰も気に留めてる様子がなかったのです。
視線を足元に落とす人もいなかったのでいくら無視してるとはいっても
なんで誰も気にしないのか不思議でした。
それに、あんな怪我で路上に座っていて大丈夫だろうか、とも思いました。

ところが、4番に並んでいた大きな荷物を抱えた人が切符を買って
柱の3番側を戻ろうとしたので、人と人の間に隙間が出来ました。
そしてさっきまで足が見えていた辺りを見ると、そこには誰も座ってなどいなかったのです・・・。
人が沢山いたことも考えて、あの足の人が立ち上がってどこかに行ったのなら
絶対に人がよけたはずだし、私はそっちにばかり気が行っていたので
気付かなかったということはまずないと思うんです。
しかも、私が最初に足を見てからまだ2分くらいしか経っていないのに・・・。

一人できょろきょろしていたので
周りの人からは私のほうが挙動不審に見えたかもしれません。
幽霊なのかとかはわかりませんが、なにがなんだかわからなかったし
あの焼けただれて皮がめくれ落ちた足の色がとにかく怖かったです。





672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/07 07:11
行列、で思い出したことがある。
たいしたことない話なんだけど。
僕は男子校出身なんだが、ある日、朝の集会で、体育館に見知らぬ生徒とすれ違った。
オカマみたいな、男らしくない顔で、おかっぱ頭。
僕はその日から、彼の顔が脳裏に焼きついて、離れなくなってしまった。
だって、顔の皮膚が灰色だったから・・・。
それから、全校朝礼や、学園祭などでたびたび彼の姿を見るようになった。
奇妙なのは、彼を意識しだした日から、家の近所でも彼を見かけるようになったということだ。
そして、遠い田舎の祖母の家の近くでも彼を見たときは、正直ぞっとした。
今、現在僕は学校を卒業し、会社に入った。
未だに、彼をたびたび見かける。特に行列に並んでいるとき、必ずいる。
出張で北海道に行ったときは、同じ飛行機に乗ってた・・・・。
灰色の顔の男・・・。

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/07 09:49
>>669
いいえ、神奈川です。
しかも、撮影だのでは無いと思います。
その後、すぐお店の外に出て見たけど、その車と人も撮影の人達なども
いませんでしたから。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/07 12:02
>672
その人、順調に年をとってます?
そのまんまの顔だったら、ちょっと怖いな。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/07 12:17
>672
それはハクたんです。かわいそうに、湯婆々の呪いで灰色になってたんです。

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/07 19:28
>>671
マジ話なんだろうなぁというのは伝わってくる

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/07 23:14
>672
イイね! 久々にこのスレらしい書き込みだ

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/07 23:27
あげ

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 18:15
>>672
つか、同じ飛行機に乗ってたんなら声かけようよ。
妖怪(w)としゃべれる機会なんて、普通ないぞ?


680 :672:02/11/08 18:30
>>679
でも、なんて声かければいいんでしょうね?
「いつも見てます」とか?(なんかファンみたいだな・・・)

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 18:32
帝京学園の冲永嘉計・元理事長を脱税容疑で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021106-00000211-yom-soci
帝京大学(東京都板橋区)を舞台にした多額の寄付金問題で、東京地検特捜部は6日、系列の学校法人「帝京学園」元理事長・冲永嘉計容疑者(58)(品川区)を、受験生の親から受け取った入学をめぐる口利き料を隠した所得税法違反(脱税)の疑いで逮捕した。
同容疑者は、同大の冲永壮一前総長(今年9月に辞任)の実弟。特捜部は今後、入学の口利きを巡る不透明な資金の流れの解明を進める。

【社会】脱税で帝京学園元会長を逮捕
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1036572579/

帝京の犯罪行為一覧
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○いじめで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
〇脱税
〇宗教法人乗っ取り

帝京大学の過去の犯罪特集・1
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1015445145/

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 19:02
>>680 「昔からよくお見かけするんですけど、ご近所の方ですか?」とか

683 :672:02/11/08 19:13
>>682
ううーむ。今度見かけたら、試してみようかな。
人ごみの中に、いつもいるんですよ。
新宿にでも行ってみるか・・・。


684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 19:30
>>671
こわくてタバコ買いに外に出れなくなったんだが・・・・

685 :11月16日にKEDO引き返し命令・・:02/11/08 19:43
>>671-672 それは全面核Or生物・化学攻撃のプロフェシー=前兆です
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032971275/415-416
たぶん、今のアメリカ原油が朝鮮に入らないとなったら朝鮮はそれを宣戦布告
と同義にとり、宣言するでしょうなしかし朝鮮とアメリカが戦争状態になった
として、どこを攻撃するか?日本の在米基地と大都市への同時多発テロか?
つか、しゃれになってない。いつもの威嚇だの程度で弾薬庫から保存態勢が
大変な化学兵器弾頭を前線全軍にわざわざ在庫総出動させるなんてありえない。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032971275/383
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032971275/413
>11月に間違いなく恐いことがおこりますが、それは、半ばの15日−17日に頃
>になると思います。 北朝鮮からの核ミサイルとかも考えられますが、可能性は低い
>と思います。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
>年末にかけて40パーセントの確率で発生するのは、日本国内の史上空前の放射能汚染。
>@北朝鮮が核搭載ミサイルを発射または、飛行機でまたは潜水艦で核爆弾を・・・アメリカ軍が公海上で撃墜しても、日本海沿岸に放射能汚染が、、。日本海の魚は食べられなくなります。
>A北朝鮮工作船から若狭湾沿岸の原子力発電所に攻撃、原子力発電所が破壊、
>放射能漏れ。大阪も含めて、広範囲が放射能の影響を受けます。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 19:46
>>670-671が全面核Or生物・化学攻撃のプロフェシー=前兆です
>>672は無関連です。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032971275/415-416
たぶん、今のアメリカ原油が朝鮮に入らないとなったら朝鮮はそれを宣戦布告
と同義にとり、宣言するでしょうなしかし朝鮮とアメリカが戦争状態になった
として、どこを攻撃するか?日本の在米基地と大都市への同時多発テロか?
つか、しゃれになってない。いつもの威嚇だの程度で弾薬庫から保存態勢が
大変な化学兵器弾頭を前線全軍にわざわざ在庫総出動させるなんてありえない。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032971275/383
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032971275/413
>11月に間違いなく恐いことがおこりますが、それは、半ばの15日−17日に頃
>になると思います。 北朝鮮からの核ミサイルとかも考えられますが、可能性は低い
>と思います。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
>年末にかけて40パーセントの確率で発生するのは、日本国内の史上空前の放射能汚染。
>@北朝鮮が核搭載ミサイルを発射または、飛行機でまたは潜水艦で核爆弾を・・・アメ
>リカ軍が公海上で撃墜しても、日本海沿岸に放射能汚染が、、。日本海の魚は食べられなくなります。
>A北朝鮮工作船から若狭湾沿岸の原子力発電所に攻撃、原子力発電所が破壊、
>放射能漏れ。大阪も含めて、広範囲が放射能の影響を受けます。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 19:56
http://www.prophecy-movie.jp/contents.php?sURI=world.swf
>>670-671
>まるで空爆や原爆に遭ったかのような、赤黒く焼けただれていて
>皮はめくれて、足の指は親指以外ありませんでした。
>(もちろん裸足で、見えてる限りではひざまでも素足でした)
びらん性 毒ガス
http://www.google.com/search?q=%E3%81%B3%E3%82%89%E3%82%93%E6%80%A7%E3%80%80%E6%AF%92%E3%82%AC%E3%82%B9&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=
核爆弾だけでなく、毒ガス兵器類でも黒く焼けただれていて皮はめくれて、
足の指は親指以外なくなるような症状をていすることがあります。

極めて近い時間に起きる大惨劇の予兆>>685-686


688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 22:15
ええかげんにせえや、良スレなんだから。

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 23:18
たいした話じゃないんだけど今日あったこと

朝通勤中の地下鉄乗り換えで移動中、降りのエスカレーターで
前方に20代くらいと思われる女性(バックシャン)を見つけた。
こんな時期なのに肩を露にしてるので非常に印象に残った。
ホームにつき、ぜひ顔を確かめたいなーと思っていたところ
自分の乗る車両の隣のドアのところで止まったので
電車に乗れば、ごく自然な感じで顔を拝見する機会が訪れるだろう
と思っていた。すぐに電車がきて乗り込み、その女性が居るだろう方向を
見たが車内には居ないようだ。オカシイなーと思いホームを見たが、
その姿はなかった。何処逝っちゃったんだろう?
この出来事は、仕事に追われ忘れた(はずだった)。

今度は帰宅時の出来事。同じ線の違う地下鉄の駅のホームを
移動中、パンツルック、ロングヘアーのイイ尻したおねーちゃんを発見。
いつものように売店で夕刊紙を買っていたら、そのねーちゃんが近くに
来たので顔を拝むことができた。おっなかなか可愛い。立ってる位置から
すると同じ車両に乗るようだ。電車が来たので乗り込み、そのねーちゃん
も隣のドアから乗っただろうとすぐにその方向を見るも居なかった。
ホームを探したがやぱり姿がない。朝の出来事を思い出した。

両方とも比較的空いてるホーム、電車での出来事です。
思い起こせば今日は、「あの人最近会ってないがどうしてるんだろう?」
と思っていた人から突然連絡あったり(別件で2件)、偶然知り合いと外で
出くわしたりと自分的には不思議な一日でした。
まー注意力散漫と偶然が重なっただけだと思いますが。
長文、駄文、失礼しやした。。。


690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 23:43
>>670-672

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 23:52
失礼だと思うなら書くんじゃねーよ!
もっと自信をもて、自信を。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 23:58
な〜んかこのスレ過去ログくだらないレスばっかりで残念
体験談レス
しようかと思ったけど
他スレに逝く

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 00:36
>>692
下らんと思っても、「下らん」と言ってしまう幼稚っぽさはやめた方がいい。
もう来るなよ。シッシ

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 01:27
典型的な構ってちゃんだな692。
残念だが君は必要とされていない。

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 03:38
>>688
朝鮮人民軍はその非道さ故に歴史に名を残すことになりそうだよ。日本へやがては世界
へ強化型天然痘や毒ガス・ペストをばらまき原発へのテロを行い日本人の数十パーセン
トを、世界人口の十%を楽しみながら殺すのだからな、極めて近い将来。>>685-687
かれらは極めて狡猾でした。社民党と総連を使い防御のための法制度さえつくらせない
策略は見事でしたね。 太平洋戦争時、米国に忠誠を誓っている日系人なのにキャンプ
に隔離された。一方、在日朝鮮人は金王朝に忠誠を誓い反日教育をしていてもフリーに
日本で生活出来てる。
この点がBC兵器によるテロを自由に日本でやるには便利だったのでしょうね。


696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 04:16
>670 自分だったらそのまま並びつづけちゃいそう。
神経図太すぎ?

でもそれ、なんだったんだろうね・・・



697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 07:37
>689
バックシャンって何でしたっけ?

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 07:41
>>697
後ろ姿美人


699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 08:08
>>697
思い出せないふりしてるけど、本当は知らなかったんでしょう?


700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 09:18
>697
実はそうです.というより口癖です,「したっけ?」

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 09:35
昔,同郷の先輩と浅草の奥地まで飲みに行った.するとおばあさんが
一人でやっている小さな店があった.話を聞くとそのおばあさんも
実は同郷であることが判明した.次の日,その店に行こうとすると,
全然見つからない.仕事がら,浅草の通りは良く知っているはずな
のに.そもそも,最初からそこでそんな店を「発見した」というのが
おかしい,知っている通りなのだから.

702 :牧場の少女カトリ ◆rYkAtrIZkU :02/11/09 12:42
幼稚園に通っていた頃の話。
私と友達が小学生の集団にいじめられていました。
すると突然、「弱い者いじめはするな!」と言いながら
大洋戦隊サンバルカンとパーマン3号がやってきて助けてくれました。
今思えば変な組み合わせですね。もちろん夢の中の話ではありません。

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 13:09
コスプレ?

704 :あなたのきねんに名無しさんが・・・:02/11/09 13:11
>>702

とおりすがりのぬいぐるみ師?と見た

705 :ヨーダ ◆3Yix5UnzdM :02/11/09 13:12
>>702
パーマン3号はたしかサルだぞ?

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 13:14
>>705
3号は星野すみれじゃなかったっけ?

707 :ヨーダ ◆3Yix5UnzdM :02/11/09 13:17
>>706
すみれたんに助けてもらいたい。

708 :あなたのきねんに名無しさんが・・・:02/11/09 13:27
>>705
とおりすがりの日光猿軍団と見た

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 13:47
えぇ話や つД`)

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 14:35
>>705
ブービーは2号だったような・・・うろ覚え


711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 14:38
パワーッチ!

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 15:11
パーチャク?

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 17:46
>>533
遅レススマソ。
以前「探偵ナイトスクープ」で、「トマトにケチャップかけると
救急車の味がする」と主張する人が出てた。そういうのも
特別な感覚の部類に入るのかな。
なんとなく、納得するんだけど「トマケチャが救急車」って。


714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 18:27
>>2
( ´,_ゝ`)プッ

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 19:00
初カキコです。
これは私がまだ小学校に入るまえの話です。私は生まれてすぐ喘息にかかってしまい、入院、退院を繰り返す生活をしていました。
そのせいもあって、看護婦さんの間では有名だったらしく私の顔を知らないひとはいなっかそうです。そんなある日私はナースステ
ーションの前の病室に入院していたんですけど、その隣の病室(個室)にすごく歳のいったおじいちゃんが入院してきました。最初
は元気そうで、母とも元気でいいねぇという会話をしていました。その日の夜、私はふと目が覚め開けてみると、そこは私が泊まっ
ている病室の前。一人で夜の廊下にたっていたんです。すると私の目の前を看護婦さんが急ぎ足でとおり、そしてそのまま今日、お
じいちゃんが入院した病室に入っていきました。それから数人の看護婦さんが病室とナースステーションを行ったりきたりして時々
おじいちゃんの咳とうめき声がきこえ、それが、突然聞こえなくなり、次にお医者さんの声がきこてきました、それは今までうなっ
ていたおじいちゃんが亡くなったというものでした。つづく


716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 19:10
>>44
それはモソスターズイソクのサリーです

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 19:21
つづき。その次の日の朝、普通に目が覚めました。すると、いきなり母が昨日のおじいちゃんが亡くなったといいだしたんです。
しかし、なぜかわたしはあまり驚きを感じず、逆に冷静に「うん、知ってるよ。だって、私、死ぬとこみたもん」と答え、母はか
なりびっくりしてたみたいです。今、おもえばかなり疑問点があるなぁという感じです。だって、なんでこんな小さい子供が真夜
中、一人で廊下に立ってるんだよって感じしません?しかも、私の目の前を通ってるんだから気づかないことはないし、そもそも
これは夢なのかどうなのか!?きになります。
すみません、文章書くの下手なんで意味がわからない部分とかあったとおもいます。申し訳ないです。しかも全然怖くないし。で
も、この場面が目に妬きついてはなれないんです。
ここまで読んでくださってありがとうございました。


718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 19:23
>>710が正解
パーマン二号も遅れるな♪
くるくる旋回、くるりのパッ♪

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 20:47
10年くらい前、先輩の通ってた大学でマジにあった話。
先輩は映像研究部に入ってたんだ。自分達で映画作るサークル。
当然先輩たちも映画撮ってのよ。
その映画でヒロインがトンネルを駆け抜けるシーンがあって、
ホントは夕方撮りたかったんだけど、交通量の関係で夜の撮影になったんだ。
練習は何事もなく本番の撮影。
20メートルくらい入ったところから女の子が走ってくるんだけど中々出てこない。
しばらくして、青ざめた顔して走ってきたんだ。
理由を聞いても何も言わないし、帰りも震えてたらしいよ。
女の子の様子がおかしいから、次の日からしばらく撮影中止したんだ。
空いた時間に編集作業してた時に気が付いたんだけど、
トンネルのシーンの画面スミに黒いもの映ってたのよ。
で、巻き戻して見たらさっきとちょっと違ってたのね。
何回か繰り返し見るうちに、それが人の後頭部だって気付いたんだ。
しかも同じテープなのに段々と振り返ってきてるんだよ。
ちょっとづつ顔が見えてくると、顔に傷のある女の人だったんだよ。
みんな気味悪いなって言ってた時に連絡が入ったんだ。
ヒロインの女の子が事故で大怪我したって。しかも顔に。
それで撮影は完全中止。それ以来テープは誰も見てないって。
2年くらい前にその女の人見たことあるけどさ、
目立たないけど、まだ顔に傷残ってたよ。一生消えないらしい。
トンネルで何があったかは知らないし、
テープに映ってた顔が完全に振り返ったらどうなるかも知らない。
みんな怖くて確認できなかったらしい。
今となってはテープがどこにいったかも知らないらしい。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 21:00

振り返るor近寄ってくる映像

キキアキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 21:10
お通夜の日の夜とかって、時間の流れがすごくゆっくりな感じがしません?
時の流れが止まったような独特な感じで。
人が亡くなったってこともあるんでしょうが、時の流れがゆっくりな不思議な感じがします。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 21:14
楽しい時は早く過ぎる
退屈な時はなかなか進まない


723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 21:29
なにげなく時計の秒針を見たら、
一 秒 休 ん で た 。
(つまり、二秒かかって、秒針が動いた)
その後は何事もなかったかのように普通に動いてた・・・。

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 21:37
誤差調節のためにそういう動きをするみたいだね。
確か時計によっては説明書にも明記されているよ。

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 21:37

たまにあるよね。
異常に秒針が進まないの。

見ながら、ウッ ウッ って息が詰まる(ワラ

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 21:50
>>719
その話、聞いたことがある。
阿刀田高の「奇妙にこわい話―寄せられた「体験」」という文庫本に
よく似た話が掲載されてたような。

そういや月が赤く染まっている様子を見た覚えがある。
たぶん天文学的に説明がつくと思うから不可解な体験でも何でもないだろうけど(w

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 21:59
急に点灯しだす星を見た人って偶にいるね。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 22:03
人工衛星とか飛行機を見て
UFOだと騒ぐ人もいまだに居るね。

729 :727:02/11/09 22:07
俺も実は見たんだ。急に点灯した星。

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 22:09
>>719
その話し、どっかで見たことあるぞ

たしか、何人かアパートに集めて、
出てきたビデオテープ、これから見るんじゃなかったっけ。

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 22:11
大きな星がついたり消えたりしている…

732 :進藤:02/11/09 22:14
今のマンションに越して17〜18年になるが、昨日のことだった。拉致問題の朝ま
で生討論を見ていたら眠くなり3時頃に床についた。1時間ぐらい経った頃であろう
か、夢うつつの状態で、いや夢の中かどうかハッキリしないのだが私は突然腕に力が
入って男にプロレス紛いのヘッドロックを掛けていた。技を掛けている私の方が力尽
きた様な状態で力を緩めた瞬間ふと目が覚めた。何かの気配を感じて目を開けると私
の真上に顔があった。その顔は笑っているようにも見えたが手で払おうとするとス
−ット天井近くまでゆっくり上昇窓の方に移動して消えていった。
顔は梅干しのような色で、一つの固まりと言うよりは薄い3重の幕で出来ているよう
に見えた。
いったい何だったのだろう。これが霊と言う物なのだろうか?何方か詳しい方がおり
ましたら教えて下さい。どうもそれ以来薄気味悪くてしょうがありません。


733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 02:08
>>732
サカー板の進藤さん?

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 03:03
>>715,717
もしかしたら、看護婦さんやお医者さん達の会話などが
寝ている状態でも聞こえていて
それを元に夢の中でリアルタイムに映像が見えたのかも

母が入院している時に、よく夢でうなされていて
詳しく聞いてみると、別の病室や廊下から聞こえてくる会話が
そのまま夢になっていた様子だったので。
夜の病院て結構音が通るし、色々敏感になってるし

普通にある経験だと、夢から醒めたら、その夢の内容は
その時流れてたラジオやテレビの音声だったりとか、時々ありますよね・・・

でも、オカ板的には
幽体離脱して廊下に立っていた
というのが一番しっくりくる説明ですね

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 04:58
大学の友人経由で聞いた話(あんま怖くないヨ)。

一人暮らしのKがアパートに帰宅した深夜のこと。
玄関のドアに鍵をさした瞬間、部屋の中でガタガタ!って音がした。
人が慌てて動いたような音だったらしい。
で、Kの脳裏に「ものすごくヤバイなにかが部屋にいる!
今逃げないと体が動かなくなる!」ってのが浮かんだ。
とっさに鍵を抜いて自己最高スピードで(本人談)人通りのある道路まで
ダッシュした。
で、その日は別の友人宅に泊まった…。
翌朝その友人と共にKのアパートに戻ってみたら
とくに変わったことは無かったらしい(鍵も掛かっていた)。
ただ、Kは鍵をさした時の体験があまりに気味悪かったのでそこを引き払った。

…その後、Kに何かあったという話も聞かない。
仲間内では、タイミングよく物音がしてそれにKがビビッた、
というオチということになっている。


736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 05:18
>>726
原理は夕焼けと同じ。でも、理由が分かっていても赤い月は気持ち悪い。

>>727>>729
実は、視点の中心よりも、その外側の方が目の感度が高い。
例えば、一見星のない夜空のある一点を見て、ふっと視線をずらした際に、
今まで見ていた部分に急に星が出現した様に見えることがある。

星をよく見る人は分かると思うけど、暗い星を探すときは視線の中心よりも
視線の外側に意識を集中すると良く見つかります。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 11:43
夜ひとりで部屋にいる時に視界の隅に白っぽい顔のようなものが見える。
そっちに視線をずらすと何もないし・・・見える場所は2ヶ所で毎回ビビる。

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 14:01
>>726
あのシリーズってさ、作りも容認みたいだけど、仮にも体験談を募集してるからには、
明確に作りな話(当事者が語り手も含め全員死亡、とか)は除外して欲しいと思う。
「恐らく作りだろーなー」って話は許せるんだけどねぇ。

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 15:24
>>672

灰色のおかっぱ頭の人とその後会いましたか?声かけてみましたか?


740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 15:33
>>739
うおっ、すごいタイムリーでびっくりしました。
実は今日見たんで、カキコしようと思ってたんです!
いました!駅のホームの反対側に!で、いそいで走って逆のホームへ
行ったんですが、なんせ今日は日曜・・・ガキどもが邪魔でうまく走れない・・・
そこへ、反対ホームに電車が入ってきてしまって・・・。
結局、その電車から親子連れがドヤドヤ降りてきちゃって、人ごみを
かきわけてるうちに、見失っちゃいました・・・。
ちなみに、田園都市線の溝ノ口という駅です。

741 :672 ◆wJwsE/7U2E :02/11/10 15:37
>>740↑一応トリップ付けてみました。
あんま意味ないかもしれないけど。

742 :739:02/11/10 15:49
>>672、741

うそ〜。昨夜672さんのカキコ初めて読んだんですけど、なんだかその続きが
凄く気になってさっきレスしたんですよ。ところで目は合うんですか???
服装は? かなり昔、たけし軍団の誰か(忘れた)が672さんみたいにある日
を境に黒のグラサンをかけた男性がたまに現われるって言ってました。
たとえば、海や、人ごみとか、トイレの鏡越しに…とか。怖いですね。



743 :739:02/11/10 15:52
なんだ、672さんの最初のカキコからまだ3日しか経ってないんですね。
かなり前に書かれたのかと思ってました。せっかちでごめんなさい。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 15:56
私は学生なんですが私の机の横から誰の物か知れない血が床に点々としたたっていたことがあります。
私の机の横から始まり女子トイレの中まで・・・あれは一体なんだったのか・・・
結構量も多目だった

745 :672 ◆/05x65XTzc :02/11/10 16:16
>>739
目は合うときと、合わないときがあります。つーか今日はこっち見てる気がした。
服装は、いつもまちまち。昔はガクラン着てたし、飛行機に乗ってた彼は
スーツ着てた。今日はトレーナーみたいなの着てたな。ユニクロ?
なんせ顔色が変だからすぐ分かる。
たけし軍団にも、俺と似たような体験の人いるのかなあ?興味深い。
また見たらレスします。

746 :672 ◆/05x65XTzc :02/11/10 16:17
↑あれ?トリップ失敗。
でも同じ人物だよん。

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 16:35
オフ会のお知らせ

「灰色化粧オカッパヅラに変装し672を囲む会」

日時 2002年11月11日午前0時〜
場所 代々木公園

どうでしょうか?

748 :727:02/11/10 17:31
>736
いやいや、最後の2行はよくわかりましたが、
(それは観察していて、自分でもそう思った)
点灯した星は一旦、見え出すとかなり明るく、後は視線
の位置に関係なく他の明るい星と同じように見えるよう
になりました。


749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 17:46
>>672>>745

次に見かけたときは取りあえず、携帯のカメラでいいから写真を撮ってみて下さい。

そして、今度、飛行機に乗る時は、相手が搭乗ゲートを通ったら自分もすかさず乗機して、
奴の座席Noをチェックし、奴を追い詰めるのれす。
理由を付けてスチュワーデスに聞けば、座席Noから住所、氏名まで判明します。

でも、スッチーに「その席は空席でございます」とか言われたりして...

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 17:56
>>672さん

もう少し「彼」についての詳細をください。
グレーといっても濃淡があるし、おかっぱといっても
市松人形みたいのもあれば、ふかわみたいのもあるし。

初めて読んだときから、私の頭の中に浮かぶ「彼」は
なぜか小泉首相タソのAAだ。


751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 17:59
階段を上る時に必ずかけごえで
よっ
はっ
とっ
のっ
こっ
とっ
むっ
さっ
って言ってしまいます。一体これは何なんだろう・・・

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 18:10
>>748
それは一度知覚すると今まで見えなかった図形が、その後も見え続ける
という視覚トリックと同じような理屈ではないでしょうか?

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 18:15
星が点滅とか言ってる人いるけどあれって、明るい星ならどれでも点滅してるように見えるよ
たいしたことないやろ。

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 18:24
>>753
通りすがりですが、いちおフォローしとくと、
点滅じゃなくて点灯ね。
これで文章の意味は大きく違ってくるよ。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 18:53
>740
溝の口かい、三年前まで住んでたとこだよ(;´Д`)
もちろん灰色の顔の人なんて見たことないけど
知ってるとこなだけに情景がリアルに想像できてなんだか怖いな…

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 19:52
>>754
それでは何だかヘンだぞよ

757 :トンでもさん:02/11/10 20:00
>748
私が見ているときにしか、月は存在しないのでしょうか?(アインシュタイン)
こっち見とるんやないけ?思た星が存在を示そうかどうか迷う場合があるの
で、急に思い出したように点灯することがあります。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 20:02
>756
「今まで星がなかったところに星が出現する瞬間を見てしまった」ってのを
「星が点灯する」って表現にしたんじゃないの?

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 20:11
点滅=点いたり消えたり
点灯=点く(この場合星があるタイミングで急に見えるようになる)

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 20:14
>>758
なるへそ

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 20:25
箱の中には点灯した星と消灯した星の二種類が有る

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 22:10
ついさっき。
別板でスレを読みながら、傍らのテーブルにあるから揚げを食べた。
右手でマウスを操作しながら。
食べ終わって箸を置いて、その瞬間むちゃくちゃビビった。つーかまだビビってる。
漏れ、右利き。左手で箸なんて、持ったことがない。
なのに漏れは二本の箸を全く普通に操っていた。
右手で持つのをそのまま反転させたように。
再現しようとがんがったけど、全然出来なかった。
これは一体なんだったんだ。。

763 :670:02/11/10 23:28
>672さん
ううっ、溝ノ口ですか・・・私もご近所です。
灰色の顔の人の続報、楽しみにしてます。


764 :無名さん:02/11/11 02:14
>>648 カーソルがゆっくりツツツーって感じに動いてたんですよ。
うちもそういう事が何度かあった。
ボールの動きを感じ取るマウスの中のローラーがバネの力で少しだけ動いたんじゃないかと思います。

小学四年生の頃バーコードバトラーという玩具にはまっていて、
当時の月刊コロコロコミックに連載されていたバーコードファイターという提携漫画が好きだった。
ある夏の日に、その漫画の登場者の沖田カイという少年が部屋の窓を開ける夢を見た。
それから暫くして、コロコロコミック9月号(8/10発売)を買ってバーコードファイターを読むと、
夢で見たのと全く同じコマが、1ページ目に描かれていた。
夢の内容は漫画の話とは全く関係なく、その窓を開ける1コマが同じだっただけだけど、
『自分には予知夢能力があるんだ!』と暫くの間優越感に浸っていた。

俺は誕生日が2/13なんだけど、パソコンの時計を見ると何故か2:13である事が多い。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 09:19
>>764
>俺は誕生日が2/13なんだけど、パソコンの時計を見ると何故か2:13である事が多い。

それ私もある。テレビの時間表示とかね。
でも時間表示には時折目をやるわけで、その中で自分に関連のある
数字には神経が一瞬過敏に反応するもんだと思ってる。

昔、何時に寝ても毎晩3:33(デジタル表示)に目が覚めるという時期があった。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 12:22
学生時代。

初めて住む水戸の町、スクータで走っていたら市街中心部で煙りが見える。
「あ、ビル火事にちがいない!」と煙の上がっていたところまで行ってみると
(野次馬ですな)煙の上がっていたであろう位置にビルはあるものの、
なにも異常なし。

このことを先輩に話したら・・・「あそこ、昔ビル火事になって人が死んだんだぞ」
って・・・。

自分には霊感なんて言うものはないんですが、こういう事もあったというわけで。
なんて言うビルだったかな、知ってる人いますか?大工町のあたり。

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 12:59
>>635 私も近所の河原でペンギンみたいな鳥が立ってるのを見たことある。
他にも何人か見た子がいた。(二十数年後にお互いその話をした)
あれは何の鳥だったのか素で知りたい。
あと、友達で学校に植えられていたソテツの中央部分に、パイナップルが成っていたと
言って聞かないヤツがいる。

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 16:26
私も一つ。
高校生のとき普通に授業を受けてたら一人が「うあああ!!」と言って窓の外の山を
指差した。全員ビックリして窓の外を見たんですが別にこれといって異常なし。
私のクラスは40人いたのですがその内の10人が口をアングリさせ
窓から離れないんですよ。先生も何が起こったのか確かめるために山並みを見たんですが
やっぱり異常なし。とにかく全員席に着かされ授業を開始しました。
休み時間にクラスメイトが聞くと「すっごい大きい天狗が山並みを飛んでいった」とのこと。
それを見た10人は別に大して仲良くもなく口裏を合わせたということにしても
すごい演技力なんです。友達は「田舎だからいるだろうね」と何故か納得してました。
私はいまだに納得できません。これって鳥と間違ったんですかね?

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 16:30
あのね、煽りじゃなくて、マジで天狗はいるはず。っつーか天狗みたいな
奴だけど。俺2回見た。こっちじゃそればかりは信じられてる。幽霊信じ
ないって言っても普通だけど天狗信じないっていったら馬鹿扱い。

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 16:31
こっちてどこ?

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 16:40
あのさーテレビとかつけて友達と部屋で話しているときとか、全然
関係ないけどテレビの中の会話の一部がこっちでしてる会話に絶妙に
マッチする瞬間が結構ある。しかも俺の部屋限定。

こないだ、愛川 キンヤの出てる推理ドラマの再放送見ながらマー
ジャンしてたんだ。んでドラマではもう最後のシーンで犯人の女の人
が全部バレちゃって…みたいなシーンだったんだと思う。

そん時、友達は負けどおしで、「死ぬ」を連発してたんだ。その言い
方がすげぇ変で笑ってたの。残りの3人で。んでいよいよって時に、
友達が「マジで死ぬかも」って言ったんだ。そしたら何となく笑い
もやんでシーンとしてたのね。

そしたらテレビでキンキンが「死んだらいかん!」って。犯人の女の人
がちょうど海に飛び込んで死のうとするシーンだったんだよね。

それが絶妙なタイミングでね。そんなんが結構あるよ。俺の部屋。

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 17:02
行ってみたいね。俺の部屋。

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 18:42
>>635
>>767

恐らく、ご両人が目撃したのはコレかと・・・。

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~khag/aosagi01.htm
http://www.sun-inet.or.jp/~elps2/1/aosagi.htm

後は、ググッて見ては?

特徴

 ○ でかい
 ○ 水辺なら結構どこにでもいる
 ○ 初めて見た人は驚く

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 19:50
>>767
確かに、ソテツの中にパイナップルっぽいもんができるな。
パイナップルじゃないけど。

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 20:03
>771
「リング」で呪いのビデオを見たあと,電話がかかって
くるじゃん.テレビで放送したときに,その瞬間に友達
に電話するとたいてい驚くらしい.

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 20:45
>769
本当ですか?なんか突っかかってたものが取れた感じです。
ありがとうございます。
>771
私も行きたい俺の部屋

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 21:59
777

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 22:01
これ4つ下の弟の話なんだ。当時、弟は小4、俺は中2、兄貴は高1だった。
兄貴は寮に入ってたから家に帰ってくることはほとんどなかった。
俺は陸上部に入ってて毎朝ランニングしてた。
ある夏の日、いつもどおり早起きすると下のベッドで寝てるはずの弟がいなかった。
トイレに行ってるんだろうと思い、気にせず外に出た。すると弟が外で寝てた。
俺は弟を起こして気にせずランニングに行った。今思うと玄関はカギがかかってた。
それから度々弟がいなくなり、その都度家の中で見つかった。
外はなかったが、机の下、テーブルの下、タンスの陰など隠れるように。
そんなことも忘れてた今年の正月、家族で思い出話してる時に母親が言ったんだ。
お前達兄弟は夢遊病の癖があったんだよと。
自分が夢遊病だったなんて覚えてないし、兄貴が夢遊病だったなんて知らなかった。
でも、それで思い出したことがあるんだ。で、兄貴だけに聞いてみた。
俺「昔、何度も同じ夢見たこと無い?かくれんぼする夢」
兄「そういえば小学生のころ何回か見たな」
俺「一緒にかくれんぼしてた子に誘われたことない?」
兄「一緒に川原に行こうって?行かなかったけど」
俺「同じだ。俺も断った。最後にその子に言われなかった?」
俺、兄「じゃいいや。弟と行くから」
その夢を見なくなったのはそのころからだと思う。
そう、来月は弟の十三回忌。
十二月の朝、俺がランニングから帰ると、家に救急車が来てた。
布団の中で冷たくなってるのを母親が発見したらしい。
弟が同じ夢を見たかは知らない。川原に着いて行ったのか、末っ子だからか。ただの心不全なのか。
これは親には絶対話さない俺と兄貴だけの秘密。

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 22:12
鳥肌(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
マジ怖い。眠れ無いじゃんかYO

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 22:48
>>778
ひ〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。コワイヨ

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 22:57
>>778 マジで?そりゃ恐いな…。

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 00:01
>>767のペンギンみたいな鳥はアオサギよりこっちじゃないかな。
http://www.nsknet.or.jp/~morimatu/goisagi.htm

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 00:09
>782 いやー!!!!超かわいいいいい!!!

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 00:10
マジで立ってるよ・・・

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 00:21
全く霊感のない私ですが、4年前のことです。
彼氏が朝になっても帰って来なくて、私は仕事休みだったので
も〜あいつだけは!…なんて思いながらTV見たり、
ベッドでゴロゴロしてました。
で冷蔵庫あさったり、トイレに立ったりしてまたベッドに寝転ぶ瞬間、
布団から(?)ふっと「何か」の匂いがするんです。
それが何の匂いかが全然分からなくて、でも「何か」の匂いで
何だろう何だろうと思いながらTV見て忘れて…をくり返してました。
そのお昼に彼氏の友達から電話があり
彼が、昨日の夜遅く事故ったと聞きました。
意識はなく今から2回目の手術をすると…。取り乱して、
匂いの事なんか忘れていましたが、何かするために玄関に行き
ほしてあった彼のウエットスーツのそばに立った瞬間、あの匂いがしました。
これだー!と思って鼻を思いきりつけてクンクンしました…。
「潮」の匂いでした。
でもなんでベッドで匂うんだろーと思いましたが、
それより何よりまだ取り乱していました。
しばらくして電話が入り、手術のあと彼が亡くなったと…。

彼は海が大好きで、サーフィンなんか全然知らない私に
いろんな話を聞かせてくれました…。
きっと最後に会いに来てくれてたんだなーって思います。
知らせてくれてたのに気づかなくてゴメンねゴメンね、って
涙止まらなかったです。でもものすごく嬉しかった。
絶対に忘れられない出来事です。

786 :767:02/11/12 00:37
>>782 こ、これかも…多分これだよ!ありがとー!
今友達に電話したら、ペンギンはシルクハットかぶってたはずだと言い張りますたが、
それはもうこっちで解決します。
ほんとありがとー!

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 00:48
自分が4歳くらいのころ、夢の中で誰かの声で「ここでうんこをしろ」
「あそこへいって小便をしなければたいへんなことが起きるぞ」と命令
する声が聞こえたことがありました。私は夢の中でそれを実行したこと
をおぼろに覚えているのですが、翌朝家中のいたるところに大量の大小便
がされていたのを覚えています。
全部私がしたことです。お母さんごめんなさい。


788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 00:53
>787 サムの息子かよ 大小便でよかったな

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 00:53
みなさん初めまして。長文ですが書き込みさせてください。

私は昔、イジメられっ子でした。
・小学5,6年の時 イジメの中心になってたM。
私を精神的に追い込んでいく。
ある日彼女は、私の目の前で大怪我をしました。
助けようとした私の手を振り払って、泣きじゃくってた。
その後すぐに母親を病気で亡くしました。すごく優しいおばさんでした。

・中学1年の時 イジメの中心人物はY。
集団無視の火付け役や、裏切りを繰り返してた。
その頃でしょうか、彼女のお父さんが亡くなりました。
その後ですが・・・Kの家は食べ物を扱った商売をしているのに、
腐った物や賞味期限の切れている物を客にすすめたりしてました。
ケチが災いしてでしょうか、今でも商売がうまくいっていません。

・中学3年の時 中心人物はS。
これはほんとうに今まで無い酷いイジメを受けました。
悲しい事に、高校まで一緒でした。
高校に行っても、イジメはずっと続き、私は登校拒否になりました。
それからはSの話は耳にする事が無かったのですが、(私の知り合いに、Sと仲の良い人がいない)
久しぶりに同級生と会ったある日、彼女の口から出た言葉は

「Sのお父さん、自殺したよ・・・」

この時ばかりは、本当に背筋が凍る思いをしました。

これは実話です。知り合いが見たら私だってばれちゃうかな・・・

790 :789:02/11/12 00:56
YとKは同一人物です。
苗字と名前ごちゃごちゃになってしまいました・・・
ごめんなさい・・・

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 00:57
偶然だとはおもわないんだろうか

792 :789:02/11/12 00:59
>>791
偶然だと思うんですが、まだまだあるんです。
謎というか、不思議な出来事なのでここに書きました。

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 01:01
>790
あまり神経質になると、偶然をすべて神秘的な縁事と思うようになりかねないぞ。
とりあえずオカルト板を離れたほうがいいと思う。マジで。

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 01:04
>>785 いい話だね。何だかあったかくなるよ。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 01:04
いじめをするやつは家庭が崩壊ぎみで極度のストレスを感じてることが多い

796 :789:02/11/12 01:06
>>793
そうですね。あまり神経質にならないようにします。
私が不幸を呼ぶと思うと、かなり落ち込んでしまいますし・・・。

797 :789:02/11/12 01:11
>>795
なるほど。
家に病人がいたりすると悲しさでストレス溜まって私をいじめる。
家にごたごたがあったりとか。
確かに私をイジメていた人の中には、
家族間でのごたごたで、自分の家を放火した人もいました。
偶然と考えると、ちゃんとつじつまがあってきました。

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 01:57
>>789
そんな風に負の想念に捕われてばかりだと
本当に精神的にまいって来るだろうから止めた方がいい。
悪循環で体調も壊し易くなったり、何も良い事なんてないから、
もっと別の事を考えましょう。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 02:15
私が高校生の時の話です。夏休みが終わって、フランス旅行から帰ってきた
先生が、旅の話をしてくれました。「エッフェル塔も良かったけど、一番印象に
残っているのは、のみの市で買ったアンティークの掛け時計かな」
その時計というのが、ものすごく美しく、先生は一目ぼれをしてしまったとのこと。
新婚の奥さんも気に入ってくれて、いい買い物になるはずだった。
ところが、その時計、振り子もチャイムも付いてるのに、何時間立ってもなんの音も鳴らない。
「壊れてんのかな?」・・・しかしその日の夜、思いがけずその時計は鳴り出した。
午前二時。先生がお世話になっていた宿泊先のホストファミリー達も起きだしてしまった。




800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 02:23
そして時計は鳴り止み、また規則正しく時を刻み始めた。
次の日も、また午前二時に時計は鳴り出した。「夜の二時にしかならない、変な
時計を買っちゃったというわけだよ」で、さすがにホストファミリーも気味悪がったので、
先生は時計屋さんにその時計を持っていった。「ちゃんと毎時間鳴るようにして」
と言うと・・・時計屋は「悪いけど、家ではその時計は扱えない。よその持ってってくれ」
と冷たく言い放ったそうだ。
そして帰ろうとした先生に向けて一言・・・「まあ、よそでも無理だと思うけどね」
仕方なく先生は時計を持って日本へ帰国。しかし、修理代としてとんでもない値段を
つけられたので、日本の店でも、時計を直すことをあきらめたそうだ。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 02:33
そんなわけで800をゲットしてしまった訳だが、ついでに「よその持ってってくれ」
は「よそに持ってってくれ」の間違いです。
さてさて。それでいいかげん奥さんもその時計を嫌がりだした。「それのせいで
二時になると目が覚めちゃうのよ!」
しかし、電池をはずそうにも、なぜか電池を入れる場所が見当たらない。ふたらしきものもない。
気味悪くなった先生は、仕方なく時計を梱包して捨てたそうだ。
この話、何が怖いって、例の夜二時になると鳴り出す音楽。先生がみんなにせがまれて
歌って聞かせたのだが・・・「いやー!!!」と女子たちが大騒ぎ。男子も固まっていた。
文字で表現できないが、悪魔が作曲したような、気味の悪いメロディーだった。
そかもそれがオルゴール調なんだそうで・・・。未だに頭からその曲が離れません。

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 03:12
>>801
それ、単に変わり者の作った時計ってだけじゃないか?
時計って変な作品多そうじゃん。
さいしょから2時にだけ気味の悪い曲がかかるようにできてたんだろ。
で、直すとなると普通の修理より技術も金もかかる訳で。

鑑定団に出してたら結構いい値が付いてたりして。


803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 03:21
楽譜にしてうpしてください。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 03:59
懐かしいね。「中央ビル」。
大工町ではなく泉町の辺りだな。
惨事自体は相当古い話で、今からだと3〜40年くらい前になるんじゃない?
火事も凄かったらしいけど、その後の幽霊騒ぎも噂が噂を呼んで凄かった
らしい。自分がその話を聞いたのは風化しかかった頃だったね。
心霊関係の本にも載ってた。子供の頃、読んだ覚えがある。

ちなみに子供の頃そこのビルの裏を親の運転する車に乗って通り過ぎる時に、
耳元で知らない男の人の太い声で何か言われたことがあったよ。
「ありゃ」と思ったけど、それだけだった。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 11:27
夢が良く当たります。私の母親もそうです。
こういうのって遺伝なんでしょうか。

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 12:00
>>778のせいで寝るのが怖くなりますた。昨日からずっとおきてます。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 12:30
>>789
「ふふふ、私をあんまりをいじめると、不幸にあうぞ。それでもいいのかい君…ククク」
というふうにプラス思考で自分の武器と考えろ!

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 12:39
本気で好きになるような人は、いつも会った瞬間に分かる。
ルックスを気にする方じゃないけど、これが一目惚れというやつなのかも。
その時は、「まさかね」とか思うような人でも、絶対に後で恋に落ちてる。

逆に、すごく理想的な状況で知り合った人でも、その感覚が無かった人とは
付き合ってもすぐ別れてしまう。

何かある意味当たり前のことかもしれないけど、やっぱり不思議だ。

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 12:52
>>788
コワイよー

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 13:00
>>789 優しいね。私だったら自分をそんなひどく苛めたヤツに不幸があったら、ざまあみさらせ!って思うYO!

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 13:58
>>808
uzeeeeeeeeeee!!!!!!!!!

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 14:40
ごめん。

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 14:56
>>811
かわいそーだよー

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 17:02
とりあえず周囲の人間を次々に
不幸に陥れる>789こそ
一番に逝ってしまうべきだな。
周りの平和のために。


815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 17:09
>>814
しかしその不幸になる人間はいじめをやるようなDQNでしょ?いいことでは。

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 17:10
淫が応報ですよ

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 17:30
リアル消防の頃、3年生のクラス換えの時、たった2、3日ですごい仲良
くなった奴がいた。今でもつきあいあるんだけど。

んで、何となく普通に学校で「じゃあ今日ウチで遊ぼう」って相手が言うか
ら、「うん」って学校で別れたんだ。

家に帰ってカバン置いて、貸してあげるって約束してたゲームソフトもって、
「○●クンの家いってくるねー」ってでかけて、その子の家でゲームやって
普通に遊んだ。そんでバイバーイってしたあと気づいたんだけど。

俺、そいつの家の場所なんて聞いたことなかったし、別に住所録見て確かめ
て来たわけでもなくて、ただすごい仲良くなったから、知っているような感
じで普通に当たり前みたくそいつの家に行ってたんだ。家の方向も逆だから
一緒に帰ったこともなかったし。そいつはもう忘れてて、「俺が教えたんだ
って」っていうけど、話だけ聞いて行くなら迷ったり、あーここ曲がるのか
って思ったりすると思うんだ。間違いないのは何も考えずに一度も迷わず
そいつの家に着いて、表札も見ないでためらいなく玄関のチャイムを押した
ってこと。そんなちょっと不思議なお話。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 18:08
いじめとかやるようなヤシは、どうせ家族もDQNなんだってば。

そういう家庭に不幸が起きやすいのは、確率的にごく自然なこと。
普通の人間なら未然に避けられる程度の不幸でも、避け方を知らないバカは
モロに食らうからね。(笑)

テレビ見てても居るよね? 不幸の集中攻撃を受けてるDQN。
彼らは別に不幸の星のもとに生まれたわけではなく、普通の人が無意識に避ける
程度の”地雷”に気付かなかったり、逆に自分から近寄ってつついたりしてるだけ。

よって、>>789は気にする必要無し。
むしろ誘爆や流れ弾が飛んでくるのを防ぐため、DQNには近寄らないことが肝心かと。

819 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/12 19:14
>>778
あ。あ、あうう、こわひ・・・。
もしやもしや・・・賽の河原!?

820 :じょぼじゃぼ:02/11/12 19:24
>817 無意識のうちに人の心とは深淵で繋がっているを
もろに実体験しましたね

821 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/12 19:24
>>47
遅レスですまんのう。。
夢なら漏れも見たことある。そういう感じの・・。
人がいないはずなのに理科室が騒がしいので中を覗くと
人体模型が動いている。
恐怖で音を立ててしまったため、気づいた人体模型がこちらに
向かってくる・・・というところで目が覚めた。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 19:46
>>808
>本気で好きになるような人は、いつも会った瞬間に分かる。
一体何回本気で好きになって何回わかれたんだ?
そんなのでも本気だったと言えるのか?(w

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 19:49
>>808
私、あなたを信じていいのかしら…

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 20:07
>822
シッ!

夢見る夢子ちゃんには、夢が必要なのさ! きっと

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 21:11
けっきょくわかれてるのか・・・

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 21:15
本気の恋は一回だけ、しかも成就するはず?
成就しなかったら、その後は誰とも付き合わず一生独身?
たまたまそうなる人も居るだろうけど、そうなるはず、と思いこんでるとしたら、
ずいぶんなロマンチストでつねー、と釣られてみるてすと。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 21:50
>818にハゲドー
オイラも昔はいぢめられっこだったけど、
いぢめてた方の家庭環境を今になって見れば、
あくなき嫁姑のバトルが続いてる家とか、
オヤジは母親のヒモ同前とか、そんな家ばっか。
ぜったいに赦さないと思っていたけれど、
みんな、被害者だったんだ、と今になれば思える。
うちはビンボで借屋住まいだったけど、家族仲はよかったから、
それが癪に触ったのかなって思う。
子供ってそういうのに敏感で、残酷だから。

828 :オカ塾講師まーくつー:02/11/12 22:01
>>817
なんかええ話やー。おおきに!

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 22:27
四国の田舎に住んでます。実家の庭に柿の木があります。
去年のある深夜に、熟れた柿の実の、ボトッと地面に落ちる音と、女性の
キャハハという笑い声が聞こえました。俺は柿泥棒かと思い、
「こりゃ、オドレ!」と木刀と懐中電灯を持って外に飛び出ました。
でも周囲を見ても誰もいなかった、、。柿泥棒が逃げたんなら、枯れ木や
草を掻き分ける音がするはず。でも、それもありませんでした。
静まりかえった庭の中に俺1人、、何か恐くなって家の中に、
逃げ帰りました。今年も木刀を手元に置いているんですが、去年と同じ目に
あっても逃げずに頑張ろうと思います。

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 22:57


それは所謂、妖怪・たんころりん ってヤツ?

831 : :02/11/12 22:58
http://hentai.s1.x-beat.com/

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 23:10
>>829
柿ぐらい黙ってくれてやりなさい

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 23:21
>>829
将来のお孫さんが、猫型ロボットの力を借りてタイムマシンで
あなたに合いに来たのですよ。
そんなわけで、きゅぴ〜ん・・・・
http://www.tees.ne.jp/~kt_f/image/top_20011206.jpg

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 04:02
高校一二年のときクジで席替えのたびに7列中の後ろから1〜2列目になった。
三年のときは何度席替えしても一番前だった。
おかげで成績が一気に伸びました。

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 12:22
もう5年くらい前の秋のこと。
当時、大学からバイクで10分くらいのところにアパートを借りて住んでた。
その日は午前中の講義が休講になり、午後から大学に行けばよかった。
なので、前日バイト先の友人と明け方まで遊んだ。
「そろそろ起きねーとやべーよな」と思って時計を見たのが11時過ぎ。
だらだらと朝の連続ドラマなどを見ながら、支度をして笑っていいともが始まったので
大学へ向けて出かけた。いつもと同じ道を通って。

いつもと変わらない道。いつもと変わらない風景。

いつもと同じように大学の駐輪場にバイクをとめてから気がついた。
影が長い。明らかに昼の影ではなく夕方の影。

不思議に思いつつ学食のいつもツレが溜まってる場所へ行った。
誰もいない。時計を見る。4時半。4時半? 
出かけたのは12時過ぎだったのに、なんで4時半?

ややパニクってるとツレの声がした。
「おい何してたんよ。代返しといたったで」

一部始終をツレに話す「寝ぼけてたんや」と言って自分もそれに納得するそぶりをした。

が、どうしても納得できない。
いいとものオープニングを見た時にはすでに出かける準備ができ、ヘルメットを持って
テレビのスイッチを消したのも確かだ。

オレは4時間何してたんだ?

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 18:07
俺が高2の夏休みに体験した話。
ある日俺は同じ中学出身の友達3人と怪談話してた。
同じ中学ってこともあってか、話は中学の七不思議の話題になった。
4人の聞いたことある話をまとめると
 ・夜中2年の女子トイレの左端の鏡を見ると花子さんが映る
 ・昔自殺した生徒が夜中1年4組の教室に現れる
 ・0時丁度に中庭の貯水池が血の色に染まる
 ・校長室の写真が血の涙を流す
 ・大会前に事故死したバスケ部員が夜体育館で練習してる
 ・音楽室に通じる廊下を歩くと足音が聞こえるが誰もいない
 ・7つめは美術室に関する何かで、7つ全部知ると死ぬ
 ・夜中プールの1コースで泳ぐと排水口に引き込まれる
 ・誰も居ない音楽室のピアノが鳴り出す
七不思議が9コあったんだ。
俺たちは肝試しもかねて翌日確かめることにした。
次の日の夜、俺たちは学校に忍び込んだ。(部活で学校に行く弟に頼んでカギを開けさせておいた)
まず、3年1組の教室から潜入。1年4組を目指す。
途中の2年女子トイレはマジびびったので素通り。1年4組異常なし確認。
次に向かったのは校長室。写真に異常がないことを確認する。
次いで、貯水池を確認し体育館に向かった。
中には入らなかったが音だけ聞いて誰も居ないことを確かめ、美術室にむかった。
美術室に行く廊下でのことだ。遠くで足音が聞こえる。本来は音楽室の廊下のはずだ。
マジびびって俺たちは走って逃げ出した。すると足音も走ってくる。
たまらず窓から外に出てチャリまで走った。
チャリの所で待ち構えてたのは警備員のおっさんだった。
校長室に入ると警備会社に連絡がいくらしい。
警察には行かなかったが、警備員、中学と高校の先生、親に物凄く怒られた。
俺が経験したなかで一番怖かった話だ。

837 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/13 18:28
↑なぜ二年女子トイレでびびったんだい?

838 ::02/11/13 18:33
>>714
やっとツッコんでもらえた。ホッとしたぞ ポルァ

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 19:29
>>826
>本気の恋は一回だけ、しかも成就するはず?
>成就しなかったら、その後は誰とも付き合わず一生独身?

どこにそんなことを書いてるんだい、お嬢さん?
なんか極端すぎるねぇ。そんなんだから自分が本気でもふられるんだよ。
まあ、満足逝くまで何度も何度も本気で恋して下さいな。

・・・ と さ ら に 釣 ら れ て み る テ ス ト 。



840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 19:47
>>838
ええ話や・・・

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 20:31
>>835
あなたは、宇宙人にアブダクションされますた。

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 21:10
>>835
手首とか眉間とかに変なチップ入ってないよね?(゚Д゚;)

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 21:57
>>835
それよりも、朝の11時台にやってる連ドラって何だろう? ってのが
気になってしまった。
関東ではないのですか?

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 22:10
今まで自分の中で封印してた出来事を書きまつ。

あれは、まさにそんな小学生だった頃。
確か朝の朝礼に遅れそうになって、急いでた時だったかな。
朝からちょっと寝坊しちゃって、大急ぎで学校に行ったんだけど。
その日が朝礼の日で、当時は何故だか思い出せないけど、朝礼で生徒にナワトビとかやらせてて、
急いで体操服に着替えて、もうほとんど生徒の姿の無い校舎の階段を駆け下りていった時。
いきなり股間のあたりに、なんていうか…。
ジワーっっとオシッコもらすような感覚が広がって、何故かとっても気持ちいい(なんか卑猥でごめんなさい)
しばらくうっとりした後。ふと我に返って、慌ててパンツの中を見るんだけども、全然何も異常は無い。もちろん、漏らしたわけでもない。
感覚としては、エッチなことした時みたいな感じ。
突然前触れも無くそんな感覚が訪れる、しかも毎回。何かで焦ってたり走ったりしてる時。
小学生の頃はもちろん、そういう方面の知識は全くなかったし。別に下半身に何かしたわけでもないし。当時は「これがランナーズハイってやつかな?」とか思ってました。

未だに私の中では謎な現象ですが、もしかして板ちがいでしょうか?
私と同じような体験をした人の情報も求む。


845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 22:19
>あれは、まさにそんな小学生だった頃。
一体どんな小学生だ


846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 22:37
エロ小学生

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 22:45
>843
835はどこか知らないけど、福岡では再放送枠でやってるぞ。
『花の嵐』とか、ついつい見ちゃったな。

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 23:15
>>844
ああ、俺も覚えがあるな。
小学生の高学年のころ、マラソン大会でゴール近くでイキました。
オナニーも知らなかった頃のはなしさ。
ちなみに俺も精は漏れなかった。快感のみ。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 23:53
844は女だと考察し、ハァハァしてみる。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 00:17
844は女。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 00:29
>>844
切羽詰ると下半身のちからが抜けて、
『あふ〜』
ってなることはあるが、
ランナーズハイとは違うゾ。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/14 01:36
女でも男でもいいんだけど
ランナーズハイってつまりどういうことなんですか

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 01:39
急にエロティックなスレになったな

854 :クランツ ◆oEXgg113Pc :02/11/14 01:48
高校のサッカー部時代、ランナーズ・ハイを経験しました。
夏合宿中に県内から5チームを集めての合同練習を開催、
締めは1試合30分の総当り戦。で、ワレワレは格下のチームに失点したとの理由で
30分×5試合終了後に100mダッシュを20本命ぜられました。
40人ほどの部員が横一列に並び、一斉にスタートするスタイル。
何本目かのスタートで大きく出遅れたのですが…そのとき突然、
前を走る連中の動きがゼンマイ仕掛け&出来損ないのロボット風に見えました。
「?」と思いながらも、唯一生身のニンゲンである(と思っている)オレは
笑ってしまうほどぶっちぎりでゴール。皆唖然としてましたが、あくまで
罰走なので全く賞賛の声は得られず、もちろん鬼カントクには怒鳴られる始末。

ひとつ覚えているのは、練習終了後直ぐに異様な空腹感を感じたことです。
水飲み場へ向かいながら、水分より固形物を口にしたいと考えたのは
後にも先にもその時だけでした、、




855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/14 03:41
体育での柔道の授業のとき、締め技でそうなったことはあるな。確かに。

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 09:55
>>844
>あれは、まさにそんな小学生だった頃。

導入部が芸術的すぎる。


857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 10:10
>>844

12歳くらいで1回経験ありやんす。絶対乗らなきゃいけない電車に乗り損ねて、
ホームに立ち尽していた私は、走り出す電車の中の知人と目が合い。
「れからどうしたらいいんだー」って思ったとき、じわーって気持ちよくなった。


858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 10:45
男の場合は何かの病気らすぃ。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 12:06
>835さん、私は 1日記憶がなかったことがありました。

前日、いつもは時間割合わせを邪魔して虐待していた親が
親切に時間割を合わせさせてくれると思っていたら、次に起きたときは翌々日だった。

クラスメイトに聞いたら私はいなかったとのこと。しかし通知票には欠席無し。

そういえば、直立バーで回転して踊る人を見たような。
…「かってに改蔵」とソックリな話で嘘みたいですが。(困


860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 12:12
じゃあエロネタに乗じてひとつ。
睡眠中に起こる射精現象、いわゆる「夢精」をしたときのこと。
下半身に性感をおぼえ、目が醒め射精すると同時になぜか「島木赤彦先生ー!」と口走ってしまった。
ちなみに「島木赤彦」とは昔の歌人。
別に好きでもなんでもなかった。っていうかちょっと名前聞いたことがあるかも、ぐらいの存在だったので、なぜこんなことを口走り、しかも夢精までしたのか全くの謎。

ひょっとしたら前世の因縁とか・・・?


861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 13:20
>>860
食ってた稲荷噴出しそうになったじゃないか!

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 15:28
>>861
僕はコーヒー吹き出しました!
ディスプレイびちょびちょ。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 15:48
漏れもトランクスから稲荷がはみ出したYO!

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 15:50
島木譲二ではないんですかい?

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 16:37
島木譲二でムセイ。悪夢だ。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 17:36
>>859
>そういえば、直立バーで回転して踊る人を見たような。
…「かってに改蔵」とソックリな話で嘘みたいですが。(困
これがよく判らん。解説キボン。

867 : :02/11/14 17:47
>>844 
漏れもしょっちゅうある。何かぬれた感じなのに除くとなんでもないの。

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 18:01
>>866
おそらく、五巻の第八話かと思う。

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 18:06
>>844
自分も似た経験があります。しかもしょっちゅう。
大体が夢の中の出来事で、焦るシチュエーションの中で夢は始まる。
今日も見た。今日の夢は、仲間と駅にいて電車が来たけど自分だけ切符を買ってなくて
乗り遅れそうになって焦る。
「もう駄目だ!」って思ったら突然下半身にイクような感じが襲い、
手でデリケートな部分をきつく押してる。(この時点では半分寝てて半分目がさめてる)
下半身が感覚がなくなるほど気持ちよくなり、目がさめる。(と言うか目がさめる直前によくこの手の夢を見る)
自分の中では欲求不満だとその夢を見るのかなと思っていたのだけど、
何かの病気なのかなと不安にもなる。



870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 18:07
>>859「いつもは時間割合わせを邪魔して虐待していた親」ってとこも
いまいち分かんないんだけど…
ってゆうか全体的にピンと来ない文章ですな。

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 18:44
>>844
俺もある。
あれってマジになんなのかな。
でもヘタなオナーニより気持ちいい罠。

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 18:52
>>870
「いつもは時間割合わせを邪魔して虐待していた親」
は、笑うところかと勝手に解釈してウケてしまったわけだが・・・

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 18:54
今世界は崩壊してしまいました。というのもそもそもの原因が
北朝鮮の狂った行動にあるということができます。キムジョンイルが核のボタンを
押してしまったのです。その矛先は世界中の先進国、日本、アメリカ、ヨーロッパ等
有名どころはほとんど壊滅状態であります。日本も大阪、東京などの大都市は見る影も
ないくらい無残に崩れ落ちています。ちょうど東京の都庁があったところを中心に
直径50キロメートルもの巨大なクレーターができてしまいました。大阪には垂直直下
型の核ミサイルが発射され地面を突きぬけ10キロメートルのところで爆発。これにより
マグニチュード9.8にもなる超巨大地震が発生し、その穴からマントルが噴出し、
まさに大阪は地獄絵図となってしまいました。そのマグマは12年間もの間噴出し続け、
大阪城があったところにはいま標高4200メートルにものぼる巨大な火山ができて
しまいました。
北朝鮮はというとこの大地震によって発生した津波により、お隣の韓国をも
飲み込み、いまでは朝鮮半島は無くなってしまったようです。

ワードでレポート書いてたらこの文章がびゅんと浮かんできましたの
で、あちらこちらに貼り付けています。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 18:58
>>873
アホな妄想は自分の脳内だけにしてくれ

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 19:02
今はもう無くなりましたが、高校卒業ぐらいまで自分に起こる
出来事が予測できる事がありました。

かなり些細な出来事なんですけど、
自転車こいでて前からきた人が何故か転ぶ予感がしたら本当に転んだ。

通っていた高校の近くに住んでる好きな女の子に普段なら時間が合わないから
絶対に会えないのに、家出る前に会えそうな気がしたら遅刻したらしく会えた。

色々ありすぎるんですけど、頭の中でなんとなくふと浮かんだ想像?は
間違いなくその通りになっていました。

でももう今はそんな事はありません、汚い大人になってしまったからでしょう多分・・・w

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 22:03
今から20年くらい前の、私が幼稚園の頃の体験です。

たしか秋、夕焼けが消えかかって薄暗くなり始めた位の時間に
二階へいったんです。そうすると電気もついてなくて、暗い部屋
から見えるベランダに小さな『おきあがりこぼし』みたいなシル
エットが見えました。30センチない位の大きさのヤツ。

その頃、妹が生まれてましたから、そのオモチャが出しっぱなし
だったんだと思い、片付けようとベランダの網戸を開けてしゃがん
でみると、眼前に見たそれは『おきあがりこぼし』じゃなくて
フクロウでした。

何故フクロウがいたのかは判りませんが、首をかしげたりしながら
丸い目でこっちを見てました。何分にも子供ですから、図鑑や絵本
でしか見た事がない生き物が逃げもせずにいる事を疑いもしません。

そこで私は「本当に『おきあがりこぼし』みたいだな〜」と思い、
なんとなく頭を指で突ついてフクロウを押して見ると簡単にコロン
と後ろに倒れます。
フクロウは平らな所ではバランスが取りにくいのか、ただそこに
いるだけでもよたよたしてましたが、倒れてからようやく起き上がる
その様子がやけに可愛く、つついては倒し、つついては倒し、と
遊んでいました。
思えば可哀想な事したと・・・。

続きます。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 22:05
>876の続きです。

やがて階下から母の食事だと呼ぶ声が聞こえたので、家族にも見せ
てやろうと下へりてゆき、母親を連れて戻るともういません。
その日は母親にはあしらわれ、嫌な感じで過ごしましたが、翌日の
夕方に期待してベランダに行ってみるとまたフクロウがいました。

今度はベランダのすぐ前にある電線の上、しかも3匹に増えて。
大きなフクロウが一匹に、その横に小さなのが2匹並んでこっちを
見てました(大きなフクロウの子供?)。

今度こそフクロウを見せられると思った私は駆け足で階段を降りて
母をベランダへ連れて行きましたが、またいなくなってました。
やっぱり昨日と同じく、「フクロウはいたんだよね?」などと母に
軽くあしらわれたので半泣きになって訴えましたが、現物がないん
じゃどうしようもありません。

それからフクロウをベランダで見た事はありませんが、未だあの
フクロウが本当にいたのか確証が持てないでいます。





878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 23:19
>870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/14 18:07
>>859「いつもは時間割合わせを邪魔して虐待していた親」ってとこも
>いまいち分かんないんだけど…
>ってゆうか全体的にピンと来ない文章ですな。

>872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/14 18:52
>>870
>「いつもは時間割合わせを邪魔して虐待していた親」
>は、笑うところかと勝手に解釈してウケてしまったわけだが・・・

↑私の親は 近所の暴力団に自称ユダヤ教系の変な宗教を薬物を嗅がされて仕込まれ、
私を育てるとき 扉の蝶番側に私を寄せて閉めて指を挟んで阿呆扱いしたり、持ち物の場所を上の方に動かして置いて記憶力が無い呼ばわりしたり、
殺鼠剤を盛って鼻血が出たのを 私がクマリンを拾い食いした呼ばわりしたり 云うことを聞かないと寝入った頃に濡れタオルで呼吸できなくするなど 色々虐待していた。

親が暴力団に所有権が空白の土地を世話して貰っていたらしく 私の人権を暴力団に渡している形になっていて、被害は証明されないどころか親に精神異常者呼ばわりされ
公務員の口止め料に賄賂として身体を使われ 他の人もヤクザの放火などが恐かったようで味方になって貰えず PTSDになった。

チョコレート様樹脂を見せられたりしたので ヤクザの仕業に思うのに、(公務員が暴力団員なのに)天皇や権力者の圧力と言う噂や 私が差別民等という噂をされて困った。

そういう生い立ちでない人は ピンと来なくて当たり前だが、薬物洗脳団体に天皇ゆかりの風習と妄想させられた人に 数に任せて囲い込まれると釈明も大変。

校長など公務員が 暴力団に配慮してやる引き替えに、セクハラ幇助をして貰う例は多いのかも知れないと思いました。


879 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 23:43
>870
責任持って、お相手してさしあげろよ。

880 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 23:49
>>878
強く生きてクレ。

881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 00:12
毎回真剣に恋して振られるor別れる場合もあるでしょうに・・・。
そんなこともわかんねーのかよ?>>839
と、839を書いたどこかの誰かに言ってみるてすと。

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 00:26
>>876
カワイイ。 俺もフクロウと遊びてぇ。

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 00:56
ダウンタウンDXで的場が緑色の皮膚でゴム質の髪の毛が金髪の宇宙人?霊?
みたいな奴を見たって言ってた!最初に子供を見て次の日に親子連れ見て
また次に浴衣を着たステッキを突いた老人型を見たと。三件ともあとから
追うけど消えてしまうそうです!なんなんだろう??

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 01:10
・・・なんなんだろう

885 :883:02/11/15 01:17
皮膚がゴム質です!
ちなみに他の人達には見えてなかったみたいです!

886 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 01:33
>>877
ちゅまり、そのフクロウ=お前のお母さんだったんだ。
オフクロウ。

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 01:38
>>886
バンザーイ!ヽ(´▽`)ノ

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 03:39
>>883
マモーじゃ?

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 03:48
>>883
超人ハルク

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 09:55
びっくりするほどユートピア!
びっくりするほどユートピア!


891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 10:10
的場ですか。
シンナーですな。

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 11:14
過剰な自意識や妄想力は芸能人になるために必須の条件です。
芸能界というごく小さな村で、霊体験等を語る者が異常に多いのは
このためです。

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 11:28
幼厨のころ猫がよく来てたが猫の足を掴んで引っ掻かれてからあまり現れなくなった。
ヤパーリ他の猫にも伝わるんかね。

894 ::02/11/15 11:53
その晩の集会で申し送りされまちた

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 12:18
>>878
ごめん、私読解力がないんだ。
もう少しカンタンな言葉で解説してほすぃな。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 15:16

地球安全祈願塔

昔登った時に、確かこの棟の裏側に、ノストラダムスの予言みたいなのが
書いてあったと、記憶してるのですがどなたか詳しく知っている方いませんか?
子供ながらに結構怖かったもので気になっています。

ttp://www.citydo.com/prf/shimane/area_nishi/kenbun/kanko/masuda003.html

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 15:56
夜中の2時ごろにテレビの時計合わせをするのに
電話で時報を聞いた。
で、電話を切ったのだがその直後電話がかかってきた。
取ったら時報が流れてきた・・・。

当時はひどくビビッたのだが、これって説明つくのかな?

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 16:23
構内交換機を使ってると
直前に掛けた電話の切り方(詳細不明)に
よっては再呼出されることがあるけど。


899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 16:36
あー電話といえば、携帯をみんなが持ち始めたころ俺まだ持って
なくて、番号覚えるのが大変だった。

一度ある人に電話をかけようとして間違って出た奴が、すげー早口
で「よいむらす」と言った。多分「吉村です」と言ったのだと思う。
間違いなので謝って切った。

2年ぐらいしてまた別の友達に電話をかけたらやっぱり間違って
「よいむらす」と出た。多分「吉村さん」は携帯を変えて番号も
かわったんだろうけど、同じ人に2回も間違い電話をしちまった
よ。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 16:46
>>899
或いは君が無意識に特定の同じ番号をプッシュしてるだけかもよ。
つまり吉村さんの番号は変わっていない。
君がよくかける番号の数字一個違いとか・・

901 :899:02/11/15 16:53
>>900
全然違う番号にかけたはずなんだけどなぁ。でもそうかもしれないね。

あとじゃあもういっこ。友達に電話(一般回線の)をかけたら話中
だった。しばらく放っておいてまた電話したらやっぱり話中だった。
1時間のうちに8回ぐらいかけたけどずっと話中。

んでやっと出た。相手の第一声「長電話だったなー」相手も俺と同
じタイミングでダイヤルしていたらしい。で相手も俺もその、かか
らなかった時間中他の人と電話したりしてなかった。携帯電話と違
ってかける時受話器を上げてボチボチ番号押して話中かーって切る
までの間はずっと話中になるからタイミング的にはありうるかも
しれないけど不思議だったな。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/15 17:18
>878
以前このいたのどっかのスレで見たような気がする文章だ・・・


903 :猫の話1:02/11/15 18:07
>>893
俺、昔、高校くらいの頃。近所の野良猫にちょっかい出してた。
その猫、白くて大きなもう大人の猫だったの。
よく近所の駐車場でお昼寝してて、
後ろからお尻を軽く蹴飛ばしてみたり、
大きな声出してビックリさせてみたりしてた。

最初はビックリして逃げてたソイツ、しばらく繰り返すとなれたみたいで、
尻を足の先で小突いても大きな声出しても、俺の顔を眠そうに一度見ただけで全然逃げない。
その後はもう、どんな手で驚かそうとしても、全然動じなくて。
肝っ玉の座った猫だと思ってたのね。

ある日、ぱたりとその白猫の姿を見かけなくなったの。
何日かして、またあの駐車場でその猫見かけたんだけどね。
なんと小さな子猫連れてるんだよ。
一匹は、その白猫と一緒で真っ白な子猫。
もう一匹は、黒と白の混じった子猫。
そして、三匹目は真っ黒な子猫。

ああ、この白猫の子供なのかなって思って、近づいてったんだよ。
子猫も、もしかしたら親猫と一緒で俺が何してもビックリしないかなぁ、って。
近くに落ちてた石ころをもって、子猫に近づいた。やっぱり逃げない。
でも、俺が石ころをもった手を振り上げたその時、割って入るように親猫の白いやつが飛び込んできて。
「フー!」って威嚇すんの。
これまでどんなにいぢめても、全然反応しなかったのにね。
やっぱ俺が何をしようとしてるのかわかるのかな、って思って、俺は結局その石ころは投げ捨てたよ。


904 :猫の話2:02/11/15 18:07
それから数日して、期末テストの期間になった。
受験も控えてたし、すっかり猫のことなんて忘れてた。
学校へ行く通学路に、猫の居る駐車場はあったし、毎日見てたんだけど。
なんだか親猫に威嚇されたあの日から関心がなくなったというか。

期末テストの期間中。
あれは、とっても寒い。十一月か十二月だったと思う。
何かの用事で、買い物に行った帰りのこと。
電車の線路の前で、遮断機が上がるのを、買い物に行くのに使った自転車に乗って待ってたら、
線路の向こうに見覚えのある模様の猫が居たんだよ。
白と黒の。そう、あの白猫の連れてた子猫に、そっくりな猫。
まだ小さかった。
カンカンカンカン。
あの音が、遮断機の降りた線路に響いてた。
一生懸命、レールをよじ登って、子猫の姿が線路の中間辺りに来た時。
もう電車は、見える場所まで来てたよ。


905 :猫の話3:02/11/15 18:08
とっさに目をつぶって、電車が行ってしまうのを待った。
そっと薄目を開くと、もう遮断機は上がってて、俺は線路の上は見ないで一気に線路の上を走り去った。
全速力まで家までこいで、そのままその子猫がどうなったのかは、解らなかったよ。

それから、不思議といつもあの駐車場に居た猫達が居なくなった。

俺はそのまま、県外の専門学校に進学したよ。
高校卒業以来あの駐車場には行っていない。


連カキですた。
特にオチも無し、不思議も無しな話でスマソ

906 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/15 19:01
>>876
それはきっと、あなただけに見えるお友達です。

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 19:35
>>876

>>876のベランダ付近に住んでる〜
〜中略〜
子供のときにだけ あなたに訪れる〜 不思議な出会い〜 ♪

908 :秘密の名無しさん:02/11/15 19:50
俺は、人間とか物が動く前のの先の事が脳内だけでわかったりもします。
ん?いみがわからん俺のいってることみなさんわかります?

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 19:51
たぶん、真剣な恋の仕方がストーカーなみにしつこいんじゃない(w
そんなこともわかんねーのかよ?>>881
と881を茶化してみるてすと。

910 :TEKETEN:02/11/15 19:56
7:12>起床。まだ眠い。顔を洗う。顔が濡れて力がでない。歯は磨かない。俺には歯がな
い。   7:22>朝食の代わりに顔にあんこをつめる。頭が重い、嫌になる。
「パトロールに行っておいで。」ジャムの言葉だ。うるさいんだよ。俺は警察じゃない。
ただのパンなんだよ。「気をつけて!」うるせーよ、このバタコが。         
7:35>ダルいパトロールに出発。庭ではうるせえ犬がわめいている。殺すぞ。     
7:43>「助けてー!」悲鳴だ。俺にどうしろって言うんだよ。



911 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 20:34
>>903
こう言っちゃあ何だけど、とんだDQNだね。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 20:41
>>903
DQN

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 20:42
903は猫をいぢめた話です。

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 21:40
つい数年前だけど留守にしていたら縁側にスーパーの袋に入ったさつまいも数本が置いてあった。
またいつもの近所の畑のおばさんがくれたんだと思って母がお礼の電話をすると
「心当たりがない、今年はさつまいもは育たなかったんですよ」と言われました。
近所中かたっぱしから電話しても誰も該当しませんでした。
親切で分けてくださった物だから「それ、うちです」なんて恩着せがましいことを
言う人はいないかもしれませんが、未だに謎のさつまいもです。
ちゃんとお礼もしていません。

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 22:06
>>914
となりの 〜中略〜
もしも会えたなら すてきなサツマイモが あなたに来るわ〜 ♪

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 22:12
トトロフリークが一人混じってるんですが。

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 00:24
宗教やってる人に自作の沢庵を差し入れられました。
食べなかった。

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 00:28
>902
最古スレだったかと思われ

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 02:05
>>910
そこはかとなくワラてしまったんですがだめですか?

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 02:28
>>919
ゆるす

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 11:46
>>917
なんて冷静で的確な判断なんだ!

922 :878:02/11/16 12:37
>>878に対してレスを書き込んでくれる人へ、
不可解な体験だか、一神教の陰謀だか、色々なスレッドに散々書き込んだので私の「不可解な体験」っぷりはそちらを読んで貰いたいです。
私が自らコピペや編集をしないと 性格破綻者を装った偽物が時々出てくるけれども、
自らやると削除依頼されたりサーバーに負担掛けられたり
リアルに攻撃してきたり協力者に圧力掛けたりしてくるような臭いを発するみたいなんでヘコんでしまうこともあり 作業が遅いです。


でもそのうち、私を家畜人類扱いしている薬座の 私の偽物さんにも私の主張が理解されるように
ヤクザがどうしてヤクザなのか、とか、日本の言論統制の仕組み、辺りから一度キチンとまとめて書き込みたい。
(私はユダヤ教信者では無いです。…ユダヤ教徒はのGODの家畜だそうな。私は国際法と日本国憲法の方を信じてる。←ザル法の部分もあるが。)

一神教の秘密 辺りからやんわり書かないと逆切れされて殺されそうです。
なんかうちの父、殺されていた人を解体して軍の肉と言って闇市でシチュウにして売った事があるようなんで(芸能人みたいにハンサムと言われていたけど)恐ろしいのです。

…ホント小学生になって図書室で図書を読みあさるまで アイデンテティが崩壊しそうでしたよ。



923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 12:54
これ日→英→日の翻訳遊び?

そうでないならこいつ自身が確かに「不可解」だけど。

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 13:07
今日の朝の話。

私は自宅で子供に背を向けてPCでネット、
子供はテレビを見ながら焼き芋を食べていました。

突然私の背中を手でトン!って叩いてきたので
私は振り向いて子供に「何?」って聞くと、
子供は「は?何もしてないよ。」と言いました。
いつものいたずらかな?と思ってみたけど、
そのときの子供の反応がいたずらのときの反応とは違い、
「何でいきなりそんな事言うん?」とでも言いたげな顔。

ちょっと寒気がした。

925 :878:02/11/16 13:30
>923
レスをどうもありがとう。878の文章は現代国語です。集団語辞典に載っているような
香具語(やご)での裏意味や掛け詞の求婚意味は無いです。

私の体験が普通の人にとって不可解らしいのは 解っていますが、
私を不可解だと言い切れる人間の普通とされる行動が、923のレスだということがよく解らないので
宜しければ説明をしていただけないでしょうか?

それと、後味の悪い話のスレッドにも書き込んでいたことを思い出しました。まとめて貼ってくれという要望が有れば
探してコピペを貼りたいと思います。

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 13:45
(´Д`;)

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 13:57
>>925
改行してくれないと読みづらいよ

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 14:31
>>925
もういいから・・・・

929 : :02/11/16 14:43
前にも書いたんですが、どなたか翻訳を。

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 14:54
929さんは偽物を召還する役割の人ですな?

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 15:12
233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/10 20:07
【父親の妊娠させにまつわる恐い話】

 私の父は、職人である祖父が死んだとき 高校を中退してその仕事を引き継いで働いていた。

 祖父は借金を残していたので 家は貧乏でしたが、昔 羽振りの良いときに祖父が仕立てた和服を着て 出歩いたりしたので 良いところの若旦那と思われることもあった。

 父は20代半ばに 母の働く店に行く用向きがあり、出会ってスグ付き合いだした。

 2人は 四輪駆動では無い軽トラックでモトクロスカントリーデート風なコトなどしていたのだが、母親のルームメイトでもあった“店の先輩”が 私の父親の子供を宿したと言い出した。

 私の母親は それほどは親密になっていなかったので、『本命は“先輩”だったのか』と思ったが、父は『身に覚えがない 他の男の子供だろう。』と言った。

 “先輩”が主張しているコトの内容は、雉の居る 木立の茂った庭のある豪家か 料亭の様な場所で 私の父親の“父兄のような人”に『彼奴を宜しく頼む』とお願いされ、子供の出来るようなコトをした。…というモノだった。

 私の父親が 私の母親と付き合い続けたいため 嘘を付いているのだろうと主張され、結局 子供が父に似ていたら子供だけは引き取り 似ていなかったら養子に出されることになった。〈続く〉



932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 15:17
234 :233 :02/10/10 20:10
【〈続〉父親の妊娠させにまつわる恐い話】

 私の父親の子だとされている 母親の勤めていた店の“先輩”の子供が生まれたとき、父に似ているか似ていないかで意見が分かれ 父方の叔母夫婦が引き取ることになった。

 その後 私の母親は入籍前に私を身籠もり、出産、私は父親に似ていたので みんなは一安心したらしいが、私の名前は母親が名付ける筈だったのに 役所に届けに行ったときには もう 名前と出生日(別の日付け)は決定していて 変更期間も終了していた。

 最初 父と母は互いに相手の親族の仕業と思っていたが、保健婦のような世話好きらしい知らない婦人が 勝手に届け出をしたらしいと思われた。

 この婦人は、後に 私が預けられた“母の勤め先の店のチーフ”の行動と記憶を 私の見ている前で操作したり、伯母夫婦に引き取られていた姉を 勝手に父の所に連れてきたりしたのだが、それはまた別の話…。

 (その後 私の両親と姉と血族の何人かは “エビス講”と言われているらしい自称ユダヤ教系狂信者集団の一員になってしまいましたとさ。めでたくなしめでたくなし。)〈終り〉



933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 15:18
>>931-932
なんじゃこりゃ


934 :931,932:02/11/16 15:40
>931、932
現在行方不明ではない他スレからコピペを貼ってみました。
実話なんで明確なオチはなく、このあと保健婦のような暴力団の姉さんが
細い煙草のような 意識がボンヤリして暖かくなるような物の煙の中で
「私はお母さんよ」と自称してきたり 変な物を無理矢理私の口に入れたりして食べさせて
腎臓病になったり犬蟯虫が出たりしました。

勿論私は暴力団体が大嫌いですし、「この人達が居るから秩序が守られている」等と洗脳されてません。

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 17:00
>>878>>922
※↓ヤクザはどうしてヤクザなのかについての補足的コピペ↓※

>58 :名無しちゃん…電波届いた? :02/11/05 20:58
>言いたいことがある!!
>みんなはヤクザをジャパニーズマフィアとか、
>暴力団とかと同等な意味のモノに思っているようだが それは違う。

>ヤクザとは薬座、つまり薬物で座を持たれた人のことだ。
>ヤクザの大親分は 薬物では意見が変わらないほどしっかり者でないと務まらない。
>ヤクザは むしろ使いっパシリのゾンビだ。大親分はゾンビマスターと言うわけだ。

>ヤクザは大親分な人に「自分の罪に成らないことなら何でも試してみるのが賢い奴さ。」
>と聞いて犯罪を犯すが、「自分」と言う言葉は大親分の事で
>「何でも試し」が薬物によって「パシリ」の認識力を低めて手先に使うことで有る
>ということに気づかない。
>薬物で気持ち良く成っちゃったパシリが 小銭も儲かることもあって
>大親分の指定した大親分の都合のいい犯罪を破格のお値段で代行させる仕組みが薬座なのだ。

>ヤクザは大抵大親分に半殺しにされているのに
>何故か普通の人が みんなで自分を殺しに来るように錯覚していて、
>大親分に都合のいい人を殺さなければ自分がもう駄目なように思わされるのだ。
>又は もともと犯罪が大変興味深い性格だったように薬を盛られて設定される。

>あと、どうでも良いけど 暴力団幹部に私がされていると同等な嫌がらせを
>「下っぱ」をやめたときにされて 私のせいにしないで下さい。
>私が下っ端の貢ぎ物として暴力団に殺されても 下っ端の地位は変わらず
>暴力団が増えるだけだ。           


936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 17:42
>あと、どうでも良いけど 暴力団幹部に私がされていると同等な嫌がらせを
>「下っぱ」をやめたときにされて 私のせいにしないで下さい。
>私が下っ端の貢ぎ物として暴力団に殺されても 下っ端の地位は変わらず
>暴力団が増えるだけだ。           

↑よい子のみんなには ここの部分が意味不明かと思われますが
これは、暴力団が脅しを掛けるときに 私が活動したせいにすることがあるため
暴力団を良く知らない人が 殺傷事件や放火や薬物散布や謎の急死にビックリして
私が暴力団の言いなりに成ってくれないかなと思う人が居るため、
私が言いなりになって犯罪が見た目に減っても
暴力団体は隠れたところでもっと沢山の犯罪を実行しているから
表に出て居る事件で有る方が 暴力団の怪しさと人脈を晒しかねないから
安全な方なんだよと言いたいワケなのです。


937 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/16 17:53
893age

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 18:14
>>878 試訳&簡略化

私の親は、
1 暴力団に薬物を嗅がされ、通常の判断力が欠如した状態にされ、
2 自称ユダヤ教系のおかしな宗教の狭義を叩き込まれ、
3 理不尽に私を虐待した

さらに
4 私の被害は暴力団によってもみ消され、
5 告発させないために「私は精神異常者である」との噂をまいて、周囲の人間が関心を抱
  かないようにしむけた

こんな感じでしょうか。
なんかちゅーか、スパイラルやね。悪循環。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 19:01
4のもみ消しに公務員の暴力団員が居た事が書いてないのと
5に天皇関係者みたいな噂や放火による脅しが書いてない事と
6として暴力団が被害者に対するセクハラを許可して
 加害者の暴力団員を増やしていることが含まれて無いですな。

↑妄想とか憶測では無いんですよ。
特定できるように書くと証拠が無いからシラを切られて不利になりそうなので
ぼやけていて推論みたいですが。



940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 19:05
>938
↑親についてだけな所が微妙。

941 :質問!:02/11/16 19:13
>>936
「私」とは何を指すのですか?
あなた個人ですか?それとも例のユダヤ教の〜ですか?
それ以外の部分はなんとなくわかるので補完お願いします。

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 19:25
エビス講という自称ユダヤ教系狂信者集団ってのが気になる。
エビス→夷子→蝦夷の神

943 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 20:19
>>941
>「私」とは何を指すのですか?

私個人です。普通こんなにしつこく囲い込んだら採算が合わんだろうと思うのですが、
カバラ風の誕生日だとか、それっぽい音の名前を付けられて 詐欺口上に組み込まれているので
暴力団の大親分と思われる人に美人局の美人にされて困っているのに 金持ちそうな人がアンカレッジに
付いてきたり、北海道に付いてきたり、不可解な事をされました。


>>942
>エビス講という自称ユダヤ教系狂信者集団ってのが気になる。

そう自称した人が居ました。
私は「イエズス・クルー」とか「夜叉クグツ」という名前の方が、
私のされたことに合う名前かと思いましたが。


944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 21:04
878 関連に埋もれて目立たないだろうけど、一応。

>>882
もいっぺんやってみたいです>フクロウつつき

>>906
正直いってそうかも。
自分でもホンモノだと言い切れませんし・・・。

>>907
私の人生ん中で有数のメルヘンだと思います、かなり。


945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 21:23
>943
採算が合わないと言うことは無いかも知れない。
囲い込みに思わせることは 勝手に所属タレントみたいに思わせてゲームとして追いかけさせたりすればいいし、
告発や告訴が出る場所に暴力団の一員が潜り込んでいれば その暴力団が自分の罪を公にされないためにも
只で捜査の撹乱を自発的にするのではないだろうか?

それになにより、犯罪者が犯罪行為を特権階級のゲームと妄想させられているようだし。



946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 21:38
>878さんへ
申し訳ないが、あなたの日本語は正常ではないので、
ここにいる誰もが正確な意味がつかめません。
はっきり言うと、色々な団体が単なる一個人であるあなたを
色々不可解な方法で攻撃してきたというのは、
よくある妄想のパターンのような気がします。

こういったお話はこのスレには馴染まないし、
あなた個人に関するこまごまとした情報を
これ以上ここで知りたいとも思わないので、
独自にスレを立てて、興味を持たれた方と
語り合っていただきたいです。


947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 21:41
日本語がいけてない奴とかコピペ厨とか
そろそろ冬厨のシーズンだな、と。

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 22:08
>>946
そうですね。他の方の不思議な体験もお聞きしたいし、>>878さんの
スレになりそうな勢いですからここら辺でストップしていただきたいと思います。

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 22:17
で、新スレはどうすっぺ?

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 22:18
950

951 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 00:02
3才の時、父に連れられて、ある所へ行った。そこは小さな教会だった。
老人が一人待っていた。私はそこで老人にレイプされた。父が権力を得るために
私を売ったのです。私は男です。39才。父と暮らしています・・・。

952 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 00:16
>>951
煤i・∀・)

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 00:36
>946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/16 21:38
>>878さんへ
>申し訳ないが、あなたの日本語は正常ではないので、
>ここにいる誰もが正確な意味がつかめません。
>はっきり言うと、色々な団体が単なる一個人であるあなたを
>色々不可解な方法で攻撃してきたというのは、
>よくある妄想のパターンのような気がします。

>こういったお話はこのスレには馴染まないし、
>あなた個人に関するこまごまとした情報を
>これ以上ここで知りたいとも思わないので、
>独自にスレを立てて、興味を持たれた方と
>語り合っていただきたいです。

↑910よりは878の方がこのスレッド向きだと思いましたが。
それと、色々な団体というようには書いてないはず。
ユダヤ教系と名乗る団体とその信奉者(カバラ数信奉者と公務員の者を含む)ですよ。


954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 00:42
910みたいなコピペを比較対象に持ち出すなよ・・・
頼むから空気読んでくれ。

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 01:01
「理不尽な経験」は、メンヘル板とかに行った方がいくない?

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 01:03
まあ、スレ殺しだから、1000取り合戦でもしてもらおうよ。

誰か新スレ、ヨロ。

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 01:05
>953
っつーか、電波まるだしなので。

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 01:31
モロparanoidのかほり?
漏れはparanoia気味だったことがあるが、
「疑い始めちゃキリがない」ってなもんだから
馬路で考え過ぎないほうが良いと思います。
ホントにヤヴァイなら法的手段に則って紛争解決することを推奨。

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 01:35
電波文書はもう飽きた。 それが本当だろうと嘘だろうと・・
本当なら早く適切な治療をさせるべく誘導をしてあげて
嘘ならそろそろみんなも飽きてる頃なので、無視を決め込むべし


960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 02:01
パート8の新スレはここです。
  
  ↓

961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 02:22
え、オ、オレ?(オロオロ

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 02:33
じゃ全部961宛てで書くぞ(藁

963 :961:02/11/17 02:34
「このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。またの機会にどうぞ。。。」
誰か頼む。案。テキトーにいじって。↓

第8弾に突入!
******************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
******************************************
煽りは放置。 できれば点数つけもやめよう。
マターリと((;゚Д゚)ガクガクブルブル 。 金縛り・幽霊はなるべく別スレで。

[前スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part7
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031470261/l50

[過去スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1005/10052/1005282490.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10114/1011415660.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3
http://curry.2ch.net/occult/kako/1019/10198/1019891278.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part4
http://curry.2ch.net/occult/kako/1023/10235/1023599400.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part5
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026842308/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part6
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1029514246/

それでははりきって2ゲトどうぞ↓


964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 02:38
早くしないと、俺が「やれ!」とだけ書いて立てちゃうぞー

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 02:44
すまんがこれもテンプレに加えてやっとくれ。

enigmaスレ過去ログサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm

966 :建てますた:02/11/17 03:29
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part8
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037471207/l50

967 :スレ潰しにコピペをどうぞ。:02/11/18 10:29
>958
>ホントにヤヴァイなら法的手段に則って紛争解決することを推奨。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>相談に行った。

>検察のロビーで「ここの者だが」という、
>メタルグレーのスーツのドーラン塗った様な50〜60代くらいの人に
>「警察の不祥事については警察などから書類が来なければ調査しない」風なことを言われた。

>受付の人が不在で、ロビー前の自動車の排気が臭く、
>私の前でワザワザ携帯をする黄緑のセーターの女20〜30代位が 貧血で倒れた話題をした。

>「エビス講信者によって 私は賄賂として担当警察官の方へ話を付けられている様だ。」
>と、一応いってみると、
>「そんなことがあるはずない」を 唱えだした男。
>暴力団危険区域等の資料もその日は見ることが出来なかった。

>受付の電話で 男がゴニョゴニョやってから、
>白いシャツに紺のズボンの50代らしき男も来て、「今日は受付も終ってるから」風の話をした。

>誰一人検察の者と言ってないので 多分地元の興行師だろう。
>でもセキュリティー最悪。
>相手の名前が明かされなかったので書類は提出してない。

>今のままではストーキング被害の届けが出せない。〈長いので続く〉




968 :スレ潰しにコピペをどうぞ。:02/11/18 10:39
>今のままではストーキング被害の届けが出せない。〈続き〉

>というか、ストーキング集団仲間が 届けを受ける機関に居て、
>私の担当ズラしてる様な状態だ。

>もと看護婦の義母が勝手に生命保険掛けてるし、保険会社は解約しないと言い張る。
>良い弁護師居るのかな?
>居ても近所の暴力団に 薬物洗脳やら絶え間ない放火騒ぎに巻き込まれるとかで嫌がらないかな?

↑一応、相談できるよう努力はしてるのよね。
でも 猪野詩織さんみたいに8回も被害届を出しに行ったあげくに刺されるのは嫌だし、
麻酔を掛けられるような大けがしたら確実にヤバイ病院に運ばれるだろうな。

家族の者が某医大の急患用病棟の個室に謎の麻痺で入院したとき、
病室が変で(換気口目張り後、窓の外のドライフルーツ・鳥、洗面台に消毒液と混ぜると危険な磨き粉等)
入院の原因とは別の肺炎で死にかけたし、
それを新聞に投書した後、その病院の薬の出し方が原因で癌製剤を7倍処方されて死んだ女の子が居たと公になったし。

何処でフラグ立てしたら解決するのか考え中。
犯罪被害届を出せる機関なども民営化して貰いたいよ。一組織が独占してるなんて困るよ。





969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 16:32
>>952よ
951です。本当の話なんだけど、あなたならどういう対処をとりますか?
私はその後まともな生活がおくれません。

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 16:49
もう何年も前のテレビ番組で「プレステージ」という深夜番組がありました。
生放送で心霊特集をたびたびやるので、よく見てました。
あるとき、かぐやひめの解散コンサートで収録されたというテープを流してくれたのですが、
その内容というのが、南こうせつの語りの途中(だったかな?)で、「私にも聞かせて・・・」という
女の子の声が聞こえるというものでした。
それだけならさほど怖くもない(?)のですが、何とその声の部分を逆回転させると
「私もそこに行きたかった」という言葉になるのです。

このオカ版の某スレで、そのVTRを持っている人がいて、その回をうpしてくれたのですが、
それを見ている途中、部屋の電気が突然点滅して消えたり、夫がドライヤーを使っていたら、
急に冷風になってしまったり、おかしなことが起こりました。

このテープの声の話は以前から有名で、私が最初に聞いたのは今から20年くらい前の
お昼のワイドショーの「あなたの知らない世界」の特集のときでした。
(確か、司会が大山のぶ代のダンナのときだった)
そのとき、司会者が「今からテープを流しますが、この声を聞くと金しばりにあったり
不可解な出来事が起こるといわれています。それでもかまわないという方だけ、お聞きください」
といったことを思い出しました。
そのとき私は「声」を聞いてしまい、その夜は当然のように金しばりにあってしまいました。
今回の出来事も、やっぱりあの「声」のせいなのでしょうか・・・?

聞いてみたい人、試してみたらいかがですか? 長文スマソ。



971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 16:50
>>969
板違い。こちらへどうぞ↓
http://life.2ch.net/utu/
http://natto.2ch.net/denpa/

972 :968:02/11/18 16:53
×換気口目張り後 → ○換気口目張り跡

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 17:39
878はさ、以前後味の悪い話スレで同じような話をして、
スレ自体を後味悪くした香具師だろ。殺鼠剤、覚えてるよ。
あの時も病院行け、って言われてて本人もちゃんと文章が
構成できてないのを認識してたようだったのになぁ。

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 17:45
>>971,973
板違い。こちらをご参照下さい↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1025781185/l50
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/995175788/l50
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1019915001/775-874
http://news2.2ch.net/mnewsplus/kako/1031/10311/1031171606.html

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 17:47
973さんは、話をこしらえないでくださいよ。

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 17:58
>>973
板違い。
何かを確信していらっしゃる様なので
こちらをご参照下さい↓
http://life.2ch.net/yume

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 18:30
自分の名前をネットで検索したらバイオリンとかモノレールでヒットした。
…不可解?

978 :978:02/11/18 18:42
978!

979 :979:02/11/18 18:43
979!

980 :980:02/11/18 18:44

…980!!

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 19:00

俺のスレがアイツに荒らされている?


            ∧_∧
     ∧_∧  (゚Д゚|||||)  ヴぁぁぁぁ!
     (|||||゚Д゚) /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/       / (u ⊃ 
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 19:30
>973,975
話をこしらえるにしても、もっと不可解で謎に作らないとスレ違いだよ。
“878は貞子”とか、そういう風に書かなきゃ!

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 20:32
>982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/18 19:30
>>973,975
>話をこしらえるにしても、もっと不可解で謎に作らないとスレ違いだよ。
>“878は貞子”とか、そういう風に書かなきゃ!

↑それがさー、カバラの人が「びるげいつ」とか「びんらでぃん」とか「ういりあむ」並に
注目してたとか、言われちゃって困ってるんだってサー。
それで、「あとん」で「かめはめは」で「かむい」なんだって。

狂信者って恐いよねー。本人も自棄になって、
「そーです私は、ティンカーベルでウユララで星の王子様です。」と主張をしてましたよ。
後少し追いつめると、
モナリザとワルキューレとオデット姫も雪風も私ですとか言いそうなんだって。(笑



984 :973:02/11/18 20:49
>>982
マジだよ?「後味悪い話」の過去ログ漁ってみれ。
別にどうでもいいけど。

985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 21:13
>984
悩んでもないし、人に攻撃を加えて居ない人の
ネタかも知れないレスに、精神科に行けとシツコクするのは変ですよ?

絶対ネタじゃないと確信される根拠はどの部分なんでしょうか?

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 21:28
人の話のネタに、
「ところがそいつは精神薄弱だった。」みたいなオチ付けてしつこく書き込まれても
全然つまらん。


987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 22:32
>977
上司の名前で検索したら,つまらんものの懸賞に当選してた.

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 22:35
新スレにおながいします。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037471207/l50



989 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 08:49
090

990 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 11:24
私も後味悪いスレの殺鼠剤の話は覚えてるけど
それを持ち出すとなんでこんなに荒れるのか謎だ〜。
そういや、あの時も900台の頃出たんだっけ?虐待等の言葉が出てくる度に
同じような話目にするのは鬱陶しいので、もう書かないでくれたらそれでいいよ。

991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:36
1000をとるのだ

992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:38
こっそり

993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:40
密かに

994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:45
ジリジリと

995 :991:02/11/19 12:46
991!
(どうせ、スレッド後の方だしねえ。
あぼーんされてても不自然じゃなくなるから良いやん。)


996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:47
991じゃねえ?!

997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:48
1000?!

998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:49
1000

999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:50
999

1000 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:50


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)