5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part8

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 03:26
第8弾に突入!
******************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
******************************************
煽りは放置。 できれば点数つけもやめよう。
マターリと((;゚Д゚)ガクガクブルブル 。 金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
それと、論評もほどほどに。

[前スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part7
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031470261/l50

[過去スレ]
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1005/10052/1005282490.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10114/1011415660.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3
http://curry.2ch.net/occult/kako/1019/10198/1019891278.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part4
http://curry.2ch.net/occult/kako/1023/10235/1023599400.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part5
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026842308/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part6
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1029514246/

enigmaスレ過去ログサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm

それでははりきって2ゲトどうぞ↓

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 03:27
get 2.

3 :建てますた。:02/11/17 03:38
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part5
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026842308/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part6
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1029514246/

上記、現在html化待ち

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 04:01
最近このスレも落ち目だな

5 :デリバティブ:02/11/17 04:14
ここしばらくは、何も起きなかったのだが、つい最近になって
また奇妙な体験をした。
 5ヶ月ほど前から会社の寮に移ったのだが、テレビもなかった
ので、1ヶ月ほど前に近所の電器屋で、安物のテレビを購入。
深夜、寝付けないときに、ダラダラ、テレビをみるなりしていた。
この前も、会社から帰ってきて、いつものようにテレビをつけ
ようとしたのだが、なぜかスイッチを入れても画面がつかない。
コンセントは当然入っている。おかしいと思いつつ、あきらめて
冷蔵庫に向かったら、突然、バチンと音がして、テレビがつく。
 なぜ?と思ったが、接続上の不良か何かのせいだろうと、あまり
深くは考えずに、その日は過ごした。
 次の日、久々に早めに帰れたので、ドラマでも見ようとコンビニ
飯を開封しつつ、テレビをつけようとしたが、またつかない。
リモコンの電池が古いのかもしれないと思って、新しい電池を
探し始めた。しばらくして、テレビが突然ついた。でも、砂嵐。
チャンネルは変えることができない。音はやたらとでかい。
会社寮であったこともあり、この音ではまずいと思って、
主電源を急いで消したのだが、画面はまだ消えない。
 おいおい、と思ってコンセントを強引に引っこ抜いたら、
画面は消えたのだが、その瞬間に絶句した。
 消えた画面には、当然私が映っているのだが、私の後に
人がいた。背広・眼鏡姿。みたことはない。一気に背筋に
寒気がしつつ、目を横に向け、次にゆっくり首を振り返らせ
た。 

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 04:18
怖いよ(;´Д`)

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 04:19
スレ立て、乙。>1

交通事故にあったとか、何か非常時に脳がフル回転?して
まわりの景色がスローモーションで見えた…という報告が
いくつかありましたが。

少額3年ぐらいだったかな。
なーんの緊急時でも何でもなく、ただボーッと眺めてるとき、
横でナワトビしてる友達がゆっくり・ふんわり降りてくるのが
バッチリ見えてしまいました。
えっ?と思ってまばたきしたら、もう普通に戻っちゃいましたが。
何を慌ててたんだ>オレの脳

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 04:25
>>5 で?

9 :デリバティブ:02/11/17 04:31
でもそこには誰もいなかった。
 とにかく、その場を離れたかったので、スーツ姿のまま
寮を飛び出し、近くのファーストフードで食事をした。
 明日も会社があるので、当然早く寝ないといけない。
そのときは、幽霊・怪奇現象というよりも、むしろ泥棒か
と思ったので、警察に行こうと迷ったが、結局寮に戻ること
にした。怖いので、同じ寮の誰かを呼びたかったが、この
独身寮には殆ど知合いはいなかったので、とりあえずもう一度
一人で部屋に入った。鍵を開け、ゆっくりと部屋に入る。
 特に異常はない。テレビをつけたところ、今度は普通に
画面がついた。よかった。何でもない。と気を取り直して、
さっき開封した状態のコンビニ飯を、少し口にいれた。お腹が
既に一杯だったのだが、生来の貧乏性から、とりあえず
全部食べようと思った。
 もう食べ終わろうかという時点になって、また異常が発生した。
テレビの画面が突然消える。びっくりして、思わず「うわ」と
小さく声をあげた。


10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 04:34
びっくりして小さく「うわ」
言いにくいな

11 :デリバティブ:02/11/17 04:41
 本能的に周りをみわたす。誰もいないが、なぜか泥棒の可能性
が頭に浮かんだので、急いで110番をしようと受話器を手にとった。
その瞬間、後ろから声みたいなものが聞こえる。正確には、泣き声。
必死に声を抑えるような、肩がひくひく動いているような泣き声。
 受話器をもったまま、「誰だよ」と今度は大声を上げて振り向いた。
人がいた。先ほどの男?であった。もの凄い形相をしている。
 恐怖に顔がひきつったが、意外に叫び声をあげて、逃げ出そうと
は思わなかった。腰が抜けていたのかもしれないが、とにかく
その者から目線をはずすことができなかった。
 1分くらいだったのか、あるいは10分程度はたっていたのか
わからないが、テーブルを挟んで両者にらみ合いの状況が続いた。
なんともなしに、声を出そうとした瞬間、バチンと音がして、
部屋の電気が消えた。真っ暗である。
 

12 :デリバティブ:02/11/17 04:55
 「おい」と声にならない叫び声をあげようとした瞬間、突然
首に感触を感じた。首をしめらている。後になって、不思議に
思うのだが、そのときは、後ろから首をしめらていた。当然、
後ろは壁しかない。
 手?を解こうと、自分の首に手をやると、ぬめりとした感触
がある。コールタールにつかっていたような感触。力は強くなか
ったが、殺されると思ったので、うぉーと叫び声をあげながら、前に
駆け出すように、その手をふりほどいた。勢い余って、軽くつん
のめってしまい、膝を床にぶつける。目はまだ暗闇になれていな
かったが、それでも、本能的に先ほど首をしめられた方向に目を
やった。同時に大声をあげた。「誰か」。
 しばらくして、ドアを叩く音。隣の人だろうか、「○○さん、
どうかしました。」と声が聞こえた。「鍵は開いているから、
入ってきてくれ」と叫び声に近い形で、私は声をあげた。
 ドアが開いて、うっすら外の廊下からの光が差し込む。
その方向に、私は四つんばいに近い状態ながら、駈け向かった。
 とりあえず、警察を呼んでもらった。私は、その隣人(私の
上の階の人)の部屋で待機。
 

13 :1192:02/11/17 04:57
んー、読ませる。おもしろいぞ、これ。

14 :デリバティブ:02/11/17 05:02
 泥棒の可能性があるとのことだったので、警官に鍵をわたし、
部屋をみてもらった。懐中電灯で辺りを照らすが、誰もいない。
 結局、何も異常がみつからず、かつ物をとられた形跡も何も
なかったので、これでは事件にも何もならないということで、
簡単な見聞はしてもらったものの、結局は警察官は帰ることに
なった。その隣人の方も当然、明日は仕事があるので、これ
以上お世話になってはまずいと思い、その日は、そのまま寮に
戻らず、会社近くのビジネスホテルにいくことにした。
 今思うと、これが間違いの始まりだった。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 05:05
o(^-^)o ワクワク

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 05:05
>>11
テーブルを挟んで両者にらみ合いの状況が続いた。
なんともなしに、声を出そうとした瞬間、バチンと音がして、「王手!!」

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 05:15
>>16 不覚にもワロタ

18 :デリバティブ:02/11/17 05:18
 会社近くのビジネスホテルに向かう。当然、山の手線が走っている
時間ではない。しょうがないので、タクシーをつかまえようと、
近くの大通りに向かった。歩きながら、「会社にいったら、人事の
福利厚生の人になんていようか。変な噂になったら、嫌だな。。」
と色々なことを考えながら、とぼとぼ下を向いて歩いていた。
 ふと、妙な気配。まさか、と思い、振り向くが誰もいない。
このときになって始めて、“泥棒”以外の要素が頭に浮かんだ。
寮は住宅街にあることもあり、夜になると、周りに人はいない。
「ちくしょう、さっきの人の部屋にいればよかった。」と思った
が、既に遅く、私は住宅街の小通りの中、一人ポツンと残されて
しまった。
 コンビニのある方向に走り始める。とにかく、人のいるところに
行きたかった。近くの十字路にさしかかったときになって、また
妙な気配がした。自分の背中の後ろに、人がぴったりついている
かのように、生暖かい感触があった。
 悪寒が走る。後ろを振り向いた。誰もいない。その瞬間、
首にまたあの感触が生じた。首をしめられるような、あの感触
である。力はさほど入っていないのだが、殺されるという恐怖を
煽るには十分なものであった。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 05:19
それからそれから??

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 05:26
>>11
なんともなしに、声を出そうとした瞬間、バチンと音がして、「ビンタ!!」

21 :デリバティブ:02/11/17 05:28
 本能であろうか。私は背中を壁に向かって、思いっきり
打ち付けた。しかし、別にその手?は解けない。
 「うわ〜、うわ〜」と声をあげながら、コンビニの
方向に走る。首にしまる手をふりほどこうとしながら。
 近くのセブンイレブンに入った。肩でタックルを
するように入り込んだので、コンビニのドアが音を
上げて開く。中の店員が私をみていた。当然、驚いてる。
助けてくれ。私は声をあげた。店員は「どうかしたんですか。」
と言いながら、あとずさりしている。
 「首が、首が、」と言いながら、私は自分の首についている
手をほどこうとしたが、既にその感触は消えていた。
 呆然自失のまま、コンビニに立ちつくす。店員は、警察を
呼びましょうか、といったが、私は、その声を無視して、後ろを
ふりかえり凝視した。コンビニのドアを外を。

22 :デリバティブ:02/11/17 05:45
 眼鏡をかけた背広姿の男が、暗闇にたっていた。こちらを
睨むようにみている。今になって気がついたが、その男の
袖はめくられており、腕は血だらけになっていた。先ほど
ぬめりとした感触は、あの男の血だったのだろう。
 しばらくすると、その男は消えていった。あとずさりを
するかのように電灯の当る範囲からいなくなった。店員の
人が声をかけてくる。どうかしましたか?。
 この人には見えてなかったのか。みえていたのは私だけか。
妙な虚脱感を覚えると、その場に座り込んでしまった。
 警察を呼びますね。コンビニの店員がはなしかけてくる。
いや、いいです。すいません。私は、とりあえず、何も買い
たいものはなかったが、そのまま奥の方へむかった。暖かい
飲み物とお塩を買う。コンビニのドア近くでお塩の袋をあけ、
目一杯身体にふりかけた。店員が訝しがってみているだろうが、
気にかけず、頭・肩・胸・腰・足と、手にとった塩をふりかけ
る。買ったコーヒーを飲み終える。丁度、一人客が出て行くと
ころだったので、私も一緒に外に出た。幸運にも、その人は
私が向かおうと考えていた駅の方向へ歩いていた。2〜3m
後に私が続く。その人はときたま、不信に思ったのか、さりげ
なく私をみたが、私は時計を適当にみながら、後ろを歩き続けた。
 駅前の居酒屋につく。5時までやっているところだったので、今日は
ここで過ごそうと考えた。人のいるところにいれば、あいつは
やってこないと直観的に思ったからである。
 居酒屋に入ると、脇のカウンターに誘導された。店には、数人の
リーマンらしき人と、大学生か何かのグループがいた。その若者
グループは騒いでいた。普段はうざいと思うものの、今日に限っては
そうした喧騒が有り難かった。

23 :デリバティブ:02/11/17 05:54
 とりあえずビールを飲みながら、その日の夜に起きた出来事を
頭の中で反芻していた。なんで、誰が、私に。。。知合い?。。
わかるはずもない原因を頭の中で推理しながら、先ほどコンビニで
みた映像をもう一度頭に思い浮かべる。あの血はなんだ?自殺か?
親戚や会社の同僚を含め、近くの者で自殺をはかったものはいない。
でも何で私に。誰かに、死んだ後になっても恨みをもたれるような
ことをしたことはないぞ。。過去の色々な記憶を辿っていくが、
思い当たる人間・出来事はない。。。この掲示板で、以前も書かせて
頂いたとおり、奇妙な霊現象?みたいな体験をしたことはあったが。。
 結局、その日は居酒屋から会社に出勤した。始発近い電車で
会社にいったので、当然、部署には誰もいない。一人になるのは
やだったので、会社のある駅につくと、近くの牛丼屋に入った。
お腹は空いていなかったので、牛丼にはほとんど手をつけず、出勤
ラッシュの時間帯になるまで牛丼屋にいた。しばらくして、朝一番
ラッシュ組が現われ始めたので、自分も会社に向かうことにした。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 05:59
正直、創作してる人いる?

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 06:05
>>24
それ言っちゃだめw

26 :24:02/11/17 06:09
スマソ。Tabooやね。

27 :デリバティブ:02/11/17 06:13
  部署には数人の同僚がいた。どうせ信じないだろうと思いつつ、
昨日の夜の話をした。また、はじまったよ。何言っているの、朝っぱら
から。当然、誰も信じない。しょうがないか、と思いつつ、話を
続け、しばらくして一人の同僚が反応を示した。
 「ちょっと待って。内の会社じゃないけど、ほら、お前が以前開発
に携わっていたクライアントの会社にさ、つい最近、自殺した人がいた
らしいよ。」
 まさか。直接一緒に働いたこともないのに、なんで恨まれるの、俺。
文句をいいつつ、不安になったので、さらに詳細を聞いた。細かく書くと
この掲示板で特定される惧れがあるので、詳細は書けないが、話を
聞く限り、何となく心にひっかかるものを覚えた。
 写真か何かないの。同僚が提案する。
 やだよ。やめてよ。見たくないよ。と、私は反論した。話を切り出した
同僚が答える。今はないけど、以前、プロジェクトが終わって、
カットオーバーしたときに、一緒に撮った集合写真がある。多分、デジカメ
に入っているはず。
 嫌がる私をよそに、同僚らはデジカメをチェックし始めた。おい、こいつ?
私に写真をみせる? 恐る恐る写真をチェックし、同僚が指差す人間を
みた。眼鏡はかけていたものの、全くの別人であった。
 違うよ。別人。もう忘れたいから、堪忍して。そう言いながら、写真を
戻そうとした瞬間、私は驚愕した。
 同僚の指差した人間は違っていた。しかし、その集合写真の端にいる
人物が、まさに私が昨夜みた血まみれの人間にそっくりだったのだ。
誰、この人。声をふるわせながら、私は同僚に尋ねた。
 ○○さんだけど、この人じゃないでしょ。だって、1週間くらい前に
電話で話したよ、俺。
 それでも、その人物に違いなかった。私は、急いでその会社に電話を
して、その人物を呼び出した。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 06:16
きゃー(ワクワク

29 :デリバティブ:02/11/17 06:20
 結局、その方は亡くなっていたとのことであった。自分は全く接点が
ないにもかかわらず、なぜかは理由はわからない。。
 同僚に大しては、自分が話した話は誰にも言わないように頼んだ。
さすがに、同僚もタイミングがよさに驚いていた。
 その日の午後は会社を早退した。以前住んでいた家の近くの住職
に会い、とりあえず急いで御祓いをしてもらった。当然、その日以後は
毎日、塩を身体にふりながらの生活をしている。
 今のところは何もない。
 

30 :デリバティブ:02/11/17 06:30
>24
私もなかったこと、作り事と思いたい。むしろ、そう言って
くれる方がありがたい。なにぶん、会社関係の話になるので、その他、
同僚には何も言えない。寝ようとしても寝れない。鬱積した状態が
続いており、思わず、またこの掲示板に書き込んでしまった。
 答えがあるわけではないのだが。
 とりあえず、明るくなってきたので、外にでもでます。
 適当にながしてください。
 


31 :デリバティブ:02/11/17 06:33
>1
よく内容もみないで、書き込みをしてしまったので、1さんの
趣旨とは離れてしまいましたね。失礼しました。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 06:45
こわ。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 06:49
>>31
怖いね。でも、久しぶりにオカ板にふさわしい話を聞けたので、
個人的にはオッケーです。また、カキコして下さいな。
首しめられたら(・∀・)!


34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 06:55
何故デリバティブ氏のところに現れ、しかも殺そうとするのかというのは
不可解で謎だからスレ違いじゃないと思う。
コワカター

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 07:07
>>12
>「鍵は開いているから、入ってきてくれ」
入室したらすぐに施錠しましょう。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 07:11
こんな感じですか?

<首をしめる手を振り解こうとするデリバティブのイメージ>


  -=ーt,,_           .
            -=ニ;' `ヽ、    '  ,・,‘  .
              ),;ー'"―“ー-、, ,_   ,__      ’    ;∧_∧
              ル,- 、     〔 ⌒j´ ヽ,_;ー、   '  `:,(    )
             _ノ(  ヾ、    t-ー'´`'ー-t []j  r⌒   _/ /
           r'´  `)  _}    f      ”~ ’ | y'⌒  ⌒i
             ̄ `y'~、 j',__;;_,;ノ          |  /  ノ |
              _ヽ!!_,'´" ,, f           , ー'  /´ヾ_ノ
            _;ィ´ __ i  ___ 〔         / ,  ノ
         ,_y'´~    _ ,|    `ヽ、      / / /
        ノ    _;-ー'--tー'"   `';、    / / ,'
     .,ー'´ヽ  _;-"      `ヽ、   ヾ, /  /|  |
   ,/   _r'´            }   | !、_/ /   〉
   {,,_  _;'¨           /’   /      |_/
  ,ノ  ,}_y'            /   /  
 _j ーr'             /    ソ 
 ゙-ー'´              }`ー-;_| 
                  'ー-;、 `j
                    "'′


37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 07:20
>>36
ワロタ

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 07:43
たくさんあるな・・・不可解な体験。
小さな事でもいいかな

39 :クレナイ天女:02/11/17 08:23
デリバティブさん、ってもしかしたら、derivativesさんと
同一人物?
以前、別のスレッドでderivativesさんの体験を呼んだことが
あるけど、あれも凄まじく怖かった。

40 :ヨーダ ◆3Yix5UnzdM :02/11/17 09:11
>>デリバティブさん
えがったよ
>>33
おいおい(w

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 09:15
>7
なにかの信号で脳が「緊急時だ!」と判断しちゃったのか。
勘違いとわかって頭をかいている脳の姿がうかぶよ。うかべにくいけど。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 13:02
&9763;&3642#

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 13:03
☣ฺ

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 13:39
>43
((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 13:43
>43
不可解です。誰か説明キボンヌ。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 13:46
☣ฺ ☣ฺ
L
Д

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 13:52
☣ฺ ☣ฺ



48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 14:14
怖いよー

49 :なんとなく聞いてみる:02/11/17 16:02
寝てると何時の間にか
マウントポジションだったり
首絞められてたり
踏みつけられたり
肛門グリグリされたり(1回キリだけど、これはもう勘弁して欲しい)
引きずられたり
されてるんですがこれは錯覚でしょうか?
相手の姿はわかりましぇん、ちゅーか夢なのか現実なのか
ようわからんし・・・深夜のバイトしてからなんだよなぁ・・・
なんかお持ち帰りでもしちゃったのかなぁ??

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 16:16
金縛り中に肛門グリグリは自分もたまにありますよ。
結構気持ちよかったりするが、あれな何なんだろう?

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 16:24
>>50
ホントなんなんだろうねぇ・・・一番最初の金縛りの時に肛門攻撃だった
からなダブルの衝撃ダターヨ、内臓の疾患かな?それはそれで嫌だけど・・・

あとスレ違いスマソ。


52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 17:00
サキュバスです。
インキュバスです。

53 :50:02/11/17 17:02
>>51 サナダムシかな?って疑ったことはありますが…
恐いのでしばらくその考えは封印してました。

54 :50:02/11/17 17:21
なんか肛門グリグリされてる時、男の気配を感じたんだよなぁ・・・
ちなみに折れホモじゃないよ(藁

>>53
サナダムシか・・・その考えは出なかったな折れは(藁






55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 18:01
>>49
十中八句、金縛りです。
疲労がたまると金縛りに遭いやすくなります。
(豆知識:疲労時に水分摂取良が少ないと血尿がでます。水分をこまめにとろう)
金縛り時には幻覚・幻聴・幻痛(物理的には攻撃されていないが、めっさ痛い)
を体験することになります。

そこで現実と幻覚をverifyする方法。
入眠前にTVをつけておく or 電気をつけておく
金縛り時に周囲の状況を入眠前のそれと比較する。
もし微妙な違いがあればまず目をつむって
幻覚をシャットアウトすることで視覚的な恐怖感から逃れる。
幻聴はシャットアウトできないのでひたすら心の中で
「はよおさまれゴルァ」と唱えつづけて耐える。
圧迫感、痛みは耐えるしかない。

次に目が覚めたら、再び寝る際は仰向けではなく
横向きになって寝るとかかりにくい。

とにかく何度も経験すると「キター━━━(゚∀゚)━━━」と
条件反射でわかるようになるので、冷静に対処しよう。

ちなみに私はリトルグレイ数体にボコボコに殴られたり、
変な婆にマウントとられたり、宙に変なオサーンが漂ってたりしたのを
過去に経験しまスた(w

あと、メガネを常用している人は、金縛り時だけ
裸眼なのに良く見えるから現実と幻覚を識別しやすいYO!

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 19:08
>>55

私の場合、金縛りの最中に無理に腕を動かすと、何とか動くんですよ。
そんで、その手で顔を触ると、確かに顔と手のひら両方に触ってる感触は有るんです。

奇妙なのは、目を開けていても、顔を触っているはずの自分の手が見えない(w
透明なんですよ。
初めての時は驚いたけど、何回もあるうちに慣れてしまいました。
金縛りが収まったと思っても、実はまだ夢の中の世界なんでしょうね。
(リアルな触覚しかない夢?)


>>49

試しに、金縛りが解けたと思ったら、そのまま起き上がって部屋の電気
つけたりすると面白い。カーテンの隙間から顔が覗いていた時は、
むちゃくちゃビックリした。

あと、自分の部屋には壁掛け時計と目覚まし時計
が有るんです。
それぞれ別の時間を指してるんで、試しにビデオデッキの時間表示
も見ると(現在の時間ね)、コレも別の時間を指してる。もちろん、翌朝時計を調べてみても
何もおかしくない、三つとも同じ時間を指してました。


57 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/17 23:29
>>1サン、オツカレー(・∀・)つ旦~

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 23:36
>>55
前に夢スレからのリンク先にあったな、
金縛り状態から対外離脱して明晰夢に移行するってやつ。
怖いって思わずに冷静にコントロールするみたいなやり方。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 23:41
金縛りにあって
無理に目をさましたら
まだ金縛りで
さらに目をさましたら
まだ金縛りにあったことがあった。
あれだけ一生懸命腕を動かしていたのに
最終的に目がさめた時には
身体の下で締め付けられていた。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 02:36
去年の秋のこと、急に何年も会ってない友達から家に電話がかかってくる夢を見ました。
夢で夕方母が「○○ちゃんから電話よ〜」と私を呼ぶのです。
もう3年も連絡取ってないし、朝起きた時おかしいなぁと思いました。
そしたらその日の夕方本当にその友達から電話がかかってきて、
母が電話を取って夢と寸分違わぬ状況になったので心臓が止まりそうになりました。

61 :49=54:02/11/18 05:50
>>54の名前欄は49の間違いっす、スマソ。

レスくれた皆さんありがとう、そうかヤパーリ只の金縛りか・・・
よかった・・・。
もう何回もなってるので来る前の感覚はなんとなくわかって来た
んだけど、やっぱ未だに怖いよへタレだし(藁
明晰夢状態になったら楽しいんだろうなぁ・・・なりかけた事は
あるんだけど次の瞬間目が覚めちゃうんだよなぁ(藁




62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 09:58
>>61 がんがれ
訓練次第でだんだん自分の夢を操れるようになるよ

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 12:49
他人の金縛りの状況がよく解るよなあ・・・。感心しました。




64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 19:48
金縛り、デジャヴはスレがループしてます。
みみずんで検索するとループ具合がよくわかって面白いですよ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 19:49
怖いよ〜
http://homepage2.nifty.com/Mafty/html/ikai2.html

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 20:58
>64
ま、今回はこれで終わりそうなので何より。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 21:05
だれか今までのものをまとめてサイト作成しる!

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 22:15
ずいぶん前に、「トウモロコシを作ると、その家に良くないことが起こる」
って話題が有りましたよね?

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1029861512/401-500

このスレの。

>>453
>>461
さんの話が、面白かったです。



69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 22:53
>>67
すでに作成した神がおられます
>>1の最後にありますが
enigmaスレ過去ログサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 23:28
私は不定期的にAV男優の仕事をしていますが、その時の体験を書きます。
露出物の企画の仕事で呼ばれたのですが、その時の撮影では、女の子を電パンに薄いブラウスを羽織るだけで街中を歩貸せたり、公園でいじったりして最後に川の土手で全裸・本番を撮るという日程でした。

昼間に商店街や公園で撮影を行いましたが、のりの良い女の子だったため予定よりだいぶ早く撮影が進みました。
最後の予定は土手で全裸と本番というもででしたが、これはあまり一般の人がいるのが好ましくないので、3時間ぐらい休憩し夕方になるまで待つことになりました。

日も落ちてきて土手で遊んでいた子供達はいなくなりました。何人かまだ人はいましたが、完全に日が落ちてしまうと撮影が困難なため強行することになりました。


71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 23:29

茂みに隠れて露出や玩具を使ったシーンを撮影無事終了し、残すはからみの撮影だけとなりました。
辺りも大分暗くなってきたので急いでスタッフが用意した小さめシートの上で彼女は横たわり最後の撮影が始まりました。
まだ回りに少し人がいるため大きな音や声を出すわけには行かず、辺りに気を配りながらも淡々と撮影は進んでいきました。
騎乗位でのからみをしばらくやっていると突然彼女が「ギャー」大きな悲鳴を上げて私から飛びのきました。
彼女は全裸のまま走り去ってしまいスタッフが慌てて彼女に服をかぶせロケ車に連れ戻しました。
私かなり驚いたのですがは何が起こったかわからず当たりを見回しましたが特に不審な点はは見当たりませんでした。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 23:30

辺りにいたの顔がこちらに向いているので悲鳴がよほど大きかったんだとお思います。
撮影を続けることが難しいので仕方なく服を着てロケ車に戻り彼女なかなか泣き止まない彼女をなだめ何があったか聞いてみると、
からみの撮影でずっと足や背中に生暖かい息をかけられている感じがしたのだけど気のせいだと思っていたら突然太ももを力強く捕まれ多との事でした。
私も現場にいたスタッフも完全に日が落ちる前に撮影を終わらせることに必死だったため
現場にそんなことをする人間が誰一人いないのは明らかで、そこに居合わせた皆、驚き当惑が入り混じっていました。
彼女は私たちが半信半疑なのを感じ取ったようで、自分の足を私たちに見ました。
そこにはくっきりと手形がついていました。
スタッフもしーんとしてしまいその日の撮影はそこで中止になりました。

もちろん私があとが付くような力で彼女の太ももをつかむわけではありません。
後で聞いた話ですが、そこは何度か水死体が流れ着いたことがあるそうです。


73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 00:27
>70-72
ヒイィィィィィ、怖えぇよー。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 01:02
こわひ

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 01:22
男優ってどうなのよ?

76 ::02/11/19 01:27
つーか、カメラは回っていたんでしょう。
何か映っていたのか、何も映っていなかったのか。
それが知りたい……。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 02:11
>>76
禿同!

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 07:02
そっとタイトル教えてけれ。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 09:08
漏れもタイトルキボンヌ
都市伝説的に有名になったりして・・
心霊ファック!

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:38
80!

81 :前スレ991:02/11/19 12:53
おのれ995…及び1000…(呪                 (ウソ

82 :死蝋 ◆WhpEztJj9g :02/11/19 13:09
申し訳ない1000取ったです。
なんか奇妙な話をしたいんだが、どっかで聞いたようなのしかない。


83 :前スレ995:02/11/19 17:47
1000取れなかったんだよ〜。怨むなよう前スレ991。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 18:26
(((゛◇゛)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ

85 :67:02/11/19 20:21
>>69さん
これはお恥ずかしい。失礼しました。

86 :1/3:02/11/19 21:56
私は小学3年の冬から4年の5月までの間、記憶がありません。
何故かそこの期間だけ記憶が飛んでしまっているんです。

校庭でサッカーをして走っていたのが3年最後の記憶で、それが
突然に学校の廊下の、大きな鏡の前で立っている記憶に繋がり
ます。
テレビのチャンネルが切り替わってしまったような唐突さに、混乱
してひどく驚いていた自分の様子が鏡に映っていたのをよく覚えて
います。

まずボーッと鏡を見ている焦点のあわない自分の顔が見えました。
それがハッとしたように鏡に映っている自分を見て驚き、服や周囲
を何が起こったかわからないという顔で見回し、多少成長してしまっ
た自分の顔や身体を触って不安で泣きそうな顔になってました。

それから胸の名札「4年1組」の文字を見た途端、少しずつ色んな
情報が頭の中に浮かんできました。4年生になった事、今は5月だ
と言う事、教室の位置は2階の左端にある事・・・。
何ていいますか、記憶が飛んでいる期間で知らない筈の記憶なのに
それを『思い出した』、そんな感じなのです。


87 :2/3:02/11/19 21:56
チャイムが鳴ったのでとりあえずその記憶にある教室にいきました
が、学年は2クラスしか出来ない人数なのでメンツに大した代わり
はなく、先生も3年の時と引き続き同じ先生でした。

授業が始まり、見た事の無い教科書やノートを開いてみました。
使われて多少汚れ、折り目やラクガキのある教科書は見た事は無かっ
たけれど授業の内容は何故か判りました。ノートに書かれた字も
確かに自分のものなのだけれど、書いた記憶はないんです。

何かの思い違いじゃないだろうかと考え、それからしばらくは違和
感をあるままで生活を送っていましたが、その内ふと「記憶の無い
間、誰かが自分の代わりをしていたんじゃないだろうか?」という
考えが浮かびました。

その間に何があったのかを思い出そうとしても、その間にあった
行事の内容や一般常識のような記憶はあるのですが、私個人の生活
に関わる記憶だけは一切思い出せないのです。テレビで○○を見た、
冬休みに誰誰と遊んだ、とか。

この事は家族や友人を含め、黙っていました。
普段からボーッとしていた私は、自分の記憶に無い期間の自分の
行動についての話題が振られると「忘れちゃった」とヘラヘラ笑っ
て誤魔化してました。
その実、とても不安だったんですけど。



88 :3/3:02/11/19 21:57
それからそういう事態は起きていませんが、後になって考えると
あの時は何かの拍子に別の人格とかに身体の主導権握られてたん
じゃないかと思ってたりします。

で、思い出せる記憶とそうでない記憶があったのは、記憶を私と
共有できる部分と、その誰かが秘密にしたいプライベートな部分が
あったからなんじゃないかと。

それが半年足らず、しかもそんな事を気にしなくても生きていけた
子供だったからよかったものの、これが大人になってからで2〜3
年も入れ替わってたりしたら・・・と考えるとゾッとします。



89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 22:18
>>88
イマノアナタハホントウニアナタナノデスカ?

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 22:30
>>86-8
あたしもきっとあなたは解離性人格障害(合ってる?)
だと思いまつ。何かトラウマがあったのかな…心配。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 23:12
記憶空白系はなんか後味わるいっすね。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 23:27
うわー、『ウルトラマン』(初代のね)の最終回思い出しちゃった…

ウルトラマンが帰った後、我に返ったハヤタ隊員は
「あ、キャップ、赤い玉と青い玉がですね…あれ…それから
僕はどうしてたんだろう…」とか言い出すんだな。
ウルトラマンになってた期間の記憶がないんだ。

いや、不謹慎だったらすまん。

93 :86:02/11/19 23:43
>>89
そう考えるとヤな感じです。


>>90
そういう心当たりがまったく無くて。
何にも考えずに遊びまわってた時期でしたから、そんな繰り返しの変わ
らない毎日だったから知らないうちに入れ替わられたとか。


>>91
しばらくは何かやらかしてないか不安で不安で。
何かないように、言葉を選んで喋るという方法をこの頃に憶えました。


94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 23:56
1年以上経験してたことなんだけど、
最近になって気づいた不思議なこと。

俺は普段眠ってもあんまり夢を見ない。
というか見てるんだけど忘れてるんだと思う。
でも、たまに夢を覚えてたりする。しかも覚えてるやつに限ってかなり鮮明で、
一回も忘れた事がない。で、その覚えてる夢なんだけど、
登場人物が、必ず自分の周りの人が数人+赤の他人が一人
という謎なことになってる。
しかもその夢は全て終わり際にある場所に行って終わる。
その場所は見たことも行ったこともない寺で、崇められてる仏像の裏に抜け道があって
そこを通って外に出ると、やたら長い階段(高さ30M位)があって、
そこを降りると、寺によくある小さい石で敷き詰められた所に出る。
で、何故かここに着くとみんなが話を始める。当然、自分もその話に加わって
いろいろ話してるんだけど、その中の赤の他人の話は
夢がさめた後、全て現実になる。
この事に気づいたのは最近で、現実になった内容は、親の死、高校受験合格
学校であった運動会中のハプニング、自分が怪我をすること(9針縫った)
女に告白される、とか。親の死はこの夢を見た中で一番最初に現実になったこと
なので、もっと早く気づけばなぁ・・・と思うことが今でもある。

で、さっきもこの夢を見たんだけど、内容がかなり怖い。
どうも自分が死ぬらしいんですよ。
夢の中の人(全く知らない人、赤の他人)が言うには、
電車に轢かれるらしいんですよ。でも、俺は今通ってる学校は家に近いから
自転車で行くし、線路を横切る事もないし、電車もめったに使わないんですよ。
だからどう考えても轢かれる筈がないんですよ。
でも今までに見た夢が全て現実になっていることを考えると
どうしても気にしざるを得ないんですよ。
マジ怖いです。どうすればいいんだろ。



95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 00:01
>>94
コワ。
ま、死を予測できてるんならどうとでも出来るでしょ。
何が何でも電車に近づかなきゃいいんだから。

96 :ちょっとスレ違いですが、:02/11/20 00:10
昔、浅野ゆう子が出てたドラマのストーリー
主人公は何かの間違いで死ぬはずではなかったのに死んでしまった。
その埋め合わせとして、霊界の番人のオサーンが主人公に
3回だけ人生をやり直すチャンスをやるといった。
でも、いずれも主人公が手違いで死んだ日に必ず死ぬことがきまってる。
で、やりなおすわけだが、記憶だけはそのままなので

1回目 競馬、宝くじ等を当てまくって遊ぶ。
2回目 勉強しまくる
3回目 忘れた(スマソ)

この手のストーリーって使いまわしですか?

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 00:34
>>96
宝クジまで当てるとは・・・一体どんな記憶力の持ち主だ?

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 00:40
>>94
自分が死ぬという夢は、自分を変えたいとか、今よりよくなりたいとか、
そういう前向きな暗示だということを夢判断かなにかで読んだことある

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 00:41
今日、他の板の「スレッド一覧」を見てたら
ひとつだけ逆さになってるのを見ますた。
例えばこのスレだとしたら、
59: 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part8 (96)
のはずが、
(69)8traP 〜amgine〜話な謎、験体な解可不 :95
って感じになってますた。
何回かリロードしてるうちに正常になってますた。???

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 00:51
>>98
そうだったらいいんですが。っていうかそうじゃないと困るw
やっぱり怖い。夢の事実に気づいたのがまずかったのかなぁ。
ああどうすればいいんだろう。

101 :86:02/11/20 00:56
>>92
今となっては書きこみに使える程度の扱いになってるから大丈夫。
当時は誰にも言えなかったな〜、キッチー扱いされるのが怖くて。


102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 00:57
>>100
そうやって思いこんでると、自己暗示にかかって無意識に嫌な方向に行動して行っちゃうぞ

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 01:06
>>95
そう思うでしょ?でも、
>自分が怪我をすること(9針縫った)
の時は調理実習中のことで、夢で見ていたからその日に
仮病使って学校休んで、次の日に学校に行ったら、
延期になってて次の週にやることになってたんですよ。
で、怪我すんの嫌だからその週も休んだら、
また延期になってたんですよ。
もうあきらめるしかないなと思って学校行ったんですよ。
かなり注意を払ってたんだけど、友達が包丁を洗おうとして
俺に渡したとき、手が滑って落としそうになりその拍子に
手を切って、夢の通りになってしまった。このときは怪我
から逃げてるつもりだったけど、結局怪我してしまった。
結局死ぬのかな?呑気なこと言ってる場合じゃないな。




104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 01:09
諦めるか。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 01:12
>>102
でも、同じような内容の夢見てそのことが現実になってるから、
同じような内容の夢を見るとどうしてもその夢を信じてしまう。
もっと前向きにならないといけないのはわかってるんだけど・・・

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 01:18
>>105
夢は夢。偶然ってのもあるけど、現実との接点があんまりないのが夢。
夢って脳がでたらめにつくりあげてる映像だから。
意識すれば思うように夢を動かすことができるみたいだけども・・・
なにかとあれば何かと結びつけないこった。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 01:19
>>95
夢〜実現までの間隔ってどのくらいなの?

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 01:23
>>98
身代わりを立てるというのはどうだろう?
紙代作って、自分の髪の毛入れて、おもちゃの電車に轢かせる・・・
現実的じゃないか。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 01:26
>>98じゃ無くて>>95だった。
スマソ

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 01:34
身代わりは、いい方法だ。
呪術者なら当然身代わり使ってるよな?確か・・・
身代わり使えば、気持ちも晴れると思うぞ

111 :94:02/11/20 01:35
>>106
確かにその通りなんですが、4回見てそのうち4回が現実になる。
この時点でやっと現実になることを知り、知った状態でまた同じ夢を
見てしまった。そして現実になった。そしてまた同じ夢を見てしまった。
どうしても結びつけたくなってしまいますよ。
>>107
俺に聞いてんのかな?間隔はよくわからないです。
というのも、夢自体は覚えているんだけど、
その夢を見た日がいつだったかというのを覚えてないんですよ。
調理実習の時は確か夢を見た二日後に調理自習があって、
2週間延期したので一応2週間と二日になります。


112 :94:02/11/20 01:38
身代わりですか・・・
問題なのはどうやって身代わりを線路まで持っていくか、
だと思うんですが。もしその時に轢かれては意味ないし。


113 :94:02/11/20 01:39
おもちゃでしたね・・・すいません。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 01:46
現実は自分が創造するといい
一番自分の強い意識が引っ張られるそうな。
起こらなきゃいいと思うと意識がそちらに引っ張られるからさ
拒否せずもう起こったことと思い受け入れることだって。
そうゆう現実もありうると。でも、それは別の(パラレルワールド)平行状にある現実であり
自分は別の現実を歩むと想像する。
自分の未来を光りで包んで明るい自分の明日を想像してみること。
それで人生変わってくるらしい。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 01:51
今日の自己啓発セミナーはここですか

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 01:56
>>111
「1ヶ月以内」とか決まってるなら>>95の方法が使えるかなーと思ったんだが
延期可ってフレキシブルなのが面白いというかタチが悪いね

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 02:06
結局は「当たったらそのとき」って開き直るしかないんじゃないかな
身代わり立てたところで、出発点が夢の話なんだから
効果があるのかないのかわかんねし

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 02:12
先日、ヘルスに行った。
そこの女の子が、俺のチンチンを見て「変わった形してるね」と言った。
い、今まで言われた事無かったのに・・・
変わってるのか?俺のチンチンはぁぁぁぁ!!!

119 ::02/11/20 02:20
AAきぼんぬ。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 02:25
>>118
どうせならうpきぼんぬ

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 02:47
いや、時々アップされてるチンチン画像を見るけど、同じだと思うんだけどなぁ。


122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 02:50
デリバティブ氏、その後どうなったんかな?

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 02:59
ちんこ談義はヨソでやれ

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 03:04
街で不意に勃起したら、その場所は掘ってみる価値アリ!

125 :あなたのなかに名無しさんが・・・:02/11/20 03:11
さて、午前3時過ぎました・・・
これからかな・・・


126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 03:12
か、海綿体ダウジング!!!!!!!!!!!!

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 03:13
>126
Do you erect?

128 :あなたのなかに名無しさんが・・・:02/11/20 03:15
空間転移現象

生きている蛾が、蛍光灯の中で暴れている。
ある部屋の蛍光灯で、日常的に起こった現象です。
蛾の死体が入った蛍光灯も割って見ました。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 03:15
Yes Iam!

130 :あなたのなかに名無しさんが・・・:02/11/20 03:18
シンクロニシティー現象

某・有名登録制の霊関係サイトでは、似ている名前で全く別の
住所の方が連続して登録するパターンが多いです。

131 :あなたのなかに名無しさんが・・・:02/11/20 03:20
まぁ〜現実に確認可能な不思議な現象は、多いです。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 04:29
この前、近所の図書館に行った。
そこには蔵書検索用のパソコンが置いてあって、
そのPCの前で3歳くらいの女の子がマウスをカチカチやってるわけ。
へぇ、最近は小さい子もパソコンできるんだなぁと感心しつつその画面を覗いてみると、
タイトル入力欄のところに
「あかちゃんなんかすてちゃって」
って入力してある。
なんじゃ?と思っていたら、その子の母親らしき人物が、「○○ちゃん、そろそろ行くわよ〜」って呼びにきた。
その母親は、おそらく女の子の弟と思しき赤ん坊を抱っこしていた。

まぁ確かに、年齢のそう違わない弟or妹が生まれて、母親がそっちばかりにかまうと、
兄or姉はけっこう嫉妬するって聞くけど…。
3歳にして、PC使ってその不満をぶつけるとは…
その子、将来2ちゃんねらになること必至ですな(w

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 09:59
「赤ちゃん、何か捨てちゃって」
母親が目を離したすきに赤ちゃんが何かを捨てて
しまったことを訴えていただけなのでは?


134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 10:02
>>132 微妙にオカルトだね

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 10:11
>>128
何で入ったと思います?

136 :ミウ ◆sK666T.TiA :02/11/20 10:32
>>94
今まで夢の通りになってきたのは
今回のを避けさせるためなんじゃない?
今までのがはずれてたら信憑性なかっただろうし。
いきなり言われたら信じる気にもなれなかっただろう。

でも、線路の上しか走れない電車でよかったね。
車だったらと思うと・・・。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 11:55
手遅れだったか…

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 12:01
                           - 、   - 、
                 _,, -― "⌒ヽ-、   ヽ    \
           -=≡ ,,-"        i ヽ    ヽ  ヽ.ヽ
         -=≡   /      ,,-ヽ  .i  i     i   i ii
       -=≡   ./ /    /  i  |.i  |     |   i ii
      -=≡   / ./、Д , )./     | '⌒/⌒)(_ヽ  !   ! !!
      -=≡    | |/ ̄∨/      ゙ -/ /-⌒) i
     -=≡, 〜⌒| | ⌒l/ /          | | ヽ (ヽi  ぐるんぐるん
     -=≡ー-ヽ | | | | /        .| |  し' (         i i
     -=≡   ./ノ|)  |         | |_∧、_つ    i | i
     -=≡  (__|  |.| .|        / | Д`)       .i i lもうつかれたー!!
⌒ヽ   -=≡    !  ヽ \      /     /    /  / //  
 ⌒ヽ   -=≡   ヽ  \ ヽ、    /     /   /  / .'
  '"⌒ヽ  -=≡    \  ⌒ヽ⌒ン     /   _,,-'' ,,-"
  ヽ   ヽ、_-=≡     \       ,, -" _,, - '' - "
    )__ノ⌒    -=≡    ゙ ー---- "
 ー"   ゴロゴロロロ・・・


139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 12:01


140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 14:33
>>94
整理すると
一回目…親の死
二回目…高校受験合格
三回目…学校であった運動会中のハプニング
四回目…怪我
五回目…女に告白される

ってことだよね?一、二、五回目は日常生活の中で
無意識的に予兆を感じ取れる類のものに思えるのですが。
また「俺は普段眠ってもあんまり夢を見ない。
というか見てるんだけど忘れてるんだと思う。」ということは
赤の他人パターンの予言風の夢を見ているのに忘れていて、
忘れた分は<ぜんぜん見当はずれ>のかもしれません。
だから的中率はそんなに高くないような気も。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 16:05
昨日の夜。
寝てる時何故か右肩の後ろから赤白縞模様の半袖の服を着た人の手が伸びてくるイメージが
頭に浮かんだ。びっくりして目を開けたその直後、
右肩の服が引っ張られるような感覚があってびびった。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 16:18
>>108激しくワラタ

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 16:22
>>103ドラえもんの初期の話を思い出した。
未来から車に轢かれるというお告げが出て、何所に逃げても車に轢かれそうになる話。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 16:26
筒井康隆のシンクロニシティーが多い。
雑誌を開くと、ある作家が筒井康隆に影響を受けたという記事が載っている。
別の雑誌にも載っている。
あと、もう2個あったけど忘れちゃった。
筒井康隆を読め、ということ?

ところで、筒井康隆には、「パプリカ」を書くために夢日記を付けていたら、
いっきに白髪が増えたという逸話がある。夢は無意識に属するので、それを
意識すると精神的負担が増える?のが理由らしい。
私も最近夢占いをしたり、夢の内容を簡単にメモったりしている。
本当は夢日記を付けたいのだけれど、白髪になったりしたら嫌だし・・・。

筒井康隆のように白髪になっちゃうから、夢日記なんて付けちゃだめだよ、という
警告だったのかなぁ?(゚д゚)?

145 :144:02/11/20 16:29
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1032606755/ 
未解決事件

そして、たまたま覗いたこのスレにも筒井話が〜・・・。
なんなんだろー?


146 :94:02/11/20 16:49
>>140
夢を見た順番は確か、親の死→運動会→告白→合格→怪我です。
94で書いたのは順番通りじゃないので。

>一、二、五回目は日常生活の中で
>無意識的に予兆を感じ取れる類のものに思えるのですが
告白は何となくわかりましたが、親は交通事故で逝っちゃたし、高校は落ちて
ダメもとみたいな所を受験しましたから。予兆は特に感じなかったです。
>忘れた分は<ぜんぜん見当はずれ>のかもしれません。
>だから的中率はそんなに高くないような気も。
そうかもしれません。でも実際今日学校で友達に「休みに北海道行かねぇ?」
って誘われました。嫌な予感がしたのでどうやって行くか聞いたら、
「電車しかないだろ?」と返ってきたので休みは都合が悪いって断りました。
正直やばいんですけど。誰か助けて。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 17:00
電車から逃げて逃げて逃げまくれば、死は遠ざかる、かも?
調理実習のときのように諦めないで。
ネタでも・・・こわいよぅ。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 17:21
>>146
今のままじゃ生存確認もとれん。
とりあえずトリップ付けてここに最低1日一回レスつけれ。


149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 17:23
>> 「休みに北海道行かねぇ?」
さっそく第一弾きたね
よけてよけてよけまくれ!

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 17:43
みんな>94を心配してるんだねー。やさしいな(*´∀`*)
つーわけでトリップつけて一日一レスよろしくね♥

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 17:56
とても心配です。

決して面白がっているわけではありません。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 18:14
でなんで蛍光灯に蛾がはいるの?

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 19:25
>94何かのアニメで同じような話聞いたぞ。
で、その主人公も死ぬことになって・・・
表しにくいんだけど、例えば94の場合、線路に行くなって事になってても
94がケガしたり病気になったりして、救急車が線路を通ることになることもあるわけだよ。

気をつけて。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 19:40
始めのころの世にも奇妙な物語みたい・・・・怖っ!!

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 19:43
その寺を探してみたらどうよ

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 19:44
私は新婚なのですが入籍までの交際期間はおおよそ2ヶ月半でしたがなぜか
妻とは出会った当初から以前からの知り合いでまるで親戚なのではと錯覚さえ
してしまいました。私以外の方で同じような経験をした方いませんか?



157 :名無し募集中。。。:02/11/20 20:05
おいおいだいじょうぶかい。ネタならいいけど…
でも死んじゃったら確認もできないし。
レスしておー

158 :140:02/11/20 20:31
>>94
>親の死→運動会→告白→合格→怪我

やはり、告白と合格に関しては的中することの不可解さをあまり感じません。
だからあまり考え過ぎないほうが良いと思います。

ところで夢の内容は「電車に轢かれる」ですよね?
電車で旅してて電車に轢かれるというのは
ホームへの入線時に、おもいっきり後ろへ下がっていれば
OKだと思うのですが…



159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 20:32
>>155
それか、夢に出てくる知人を訪ねて「赤の他人」に
心当たりがないか探ってみる

なりゆきによってはサスペンスホラー1本書けそうだ

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 21:04
夜9時頃にコンビニへ行く途中、背が高くて、髪はストレートで胸よりも下まで伸びて、
少しクタクタ感のスプリングコートのようなものを着た女性とすれ違いました。
チラッとしか見なかったので顔は見ていなかったのか、よくおぼえていません。
すれ違う前にその女性を見た時、ひょろっとして、やけに長身でおまけに髪が異様に
長かったので、なんかコワとか思った程度でした。
そして、その女性とすれ違う瞬間、なぜなのか解らないのですが、
寒気がしたんです。身の毛がよだつと言うか。
とにかく、その一瞬間で物凄く怖くなって、走って逃げました。
家に戻ってから、その話を母親にすると、母親は、
「その人、口裂け女みたいな凄い顔してなかった?」と言いました。
なんでも、母は朝ごみ出しに行く時に口の裂けた長身の気味の悪い女性を
見たことがあるそうです。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 21:06
>>94
今度夢見たときに赤の他人に話し掛けてみたら?
難しいけど寝る前にそいつに話し掛けることイメージすればできないことはないかも

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 21:10
昨日びっくりしたよ
なんか怪しい人がいると思ったらうすいピンクのハッカの味のような
風景に麻原しょうこうの顔が浮かんできたんです。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 21:49
>162
俺はこの文章にびっくりしたよ

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 21:55
でなんで蛍光灯に蛾がはいるの?

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 22:00
さっきうたた寝していて、目を覚ましたのです。
自然に天井が目に入るよね?
そしたら、ペンダントトップ(蛍光灯じゃなく黄熱灯)の
周辺とその上部が青白く一瞬光るの!!5秒間隔で一瞬チカッって。
音はしないんだけど・・・。雨戸閉まってたし、外部からの光じゃない。
外部からの光だったとしても、ならばその灯りの周辺だけが光るなんて有りえない。
ヽ(`Д´)ノウワァァン! 霊感0だし別に恐いこともなかったんだけど。。。。
な、なに?!?!ってびびりました。
夢じゃないし。同じ体験した人いませんか?


166 :キョンちゃん ◆OZummJyEIo :02/11/20 22:14
僕が小学生4年の頃の話なんですが(16年前)
そこにいた友達2人も実際見ています

昔秘密基地とか作りませんでしたか?
僕も友達(けんちゃん、としちゃん)と作って学校帰りにいつもそこで遊んでいました

ある日同じクラスの油谷君(アブちゃん)が『まぜて』とやって来ました
アブちゃんは両手一杯にガンプラを持っていました

調子のいい僕等は『それで遊べる』という簡単な理由で仲間にしました

それから色々遊んでいるうちにアブちゃんの持ってきた
ガンプラの取り合いになりました



167 :キョンちゃん ◆OZummJyEIo :02/11/20 22:16
アブちゃんは僕の持っていたアッガイを返してくれと僕に行って来ました
僕も意地になって取り合いをしていた時、急にアブちゃんが
『いややぁ』
と叫びました
その時よく山登りの時になる耳がキーンとなる状態になりました

そしてアブちゃんを見るとフワフワと僕の目の前で浮いていたんです
僕等はただジッとアブちゃんを見ることしか出来ませんでした
というか体の身動きが出来なかったといった方が合ってると思います


168 :キョンちゃん ◆OZummJyEIo :02/11/20 22:17
秘密基地の真ん中には街灯のポールが立っていて
アブちゃんはフワフワとその上にアッガイを置きました
そしてゆっくりと降りてきて地面に着いたと同時にダッシュで何処かに行ってしまいました

僕たちはお互いの顔も見ずにランドセルを持って逃げるように家に帰りました

次の日学校にはアブちゃんは来ず、その次の日に引っ越してしまいました

その日以来秘密基地にはもう行く事は止めようという事になって
各々持ってきた自分のおもちゃを基地に取りに行きました


169 :キョンちゃん ◆OZummJyEIo :02/11/20 22:17
その帰り際にとしちゃんが『あれ夢やったんやよな』と言いながら
街灯を蹴って揺らし始めました
そうしたらとしちゃんの後ろにアッガイが落ちてきました
そのアッガイは左腕が溶けてチョコレートみたいになっていました

それ以来ガンダム系のモビルスーツは今でも怖いです
スレと少し内容が違いますが子供の時にあった事実です
どなたかこんな体験された方いませんか?


170 :94:02/11/20 22:22
前から気になってたんだけど、トリップってどうやって付けるんですか?

>94がケガしたり病気になったりして、
>救急車が線路を通ることになることもあるわけだよ
こんなこと全然考えつかなかった・・・。
自分が気をつけていても、ダメな時はダメなのかなぁ・・・。
>ところで夢の内容は「電車に轢かれる」ですよね?
>電車で旅してて電車に轢かれるというのは
>ホームへの入線時に、おもいっきり後ろへ下がっていれば
>OKだと思うのですが…
駅に行くのは俺にとっては自殺しに行くのと同じ感じです。
だから今はもう駅に行くこと自体が怖いです。
>それか、夢に出てくる知人を訪ねて「赤の他人」に
>心当たりがないか探ってみる
>その寺を探してみたらどうよ
知人(というか友達)には話してみたんだけど、誰もそんな人知らないみたいだし、
みんな考えすぎだとか気にすることないといって適当に流されました。
寺は探してみたいですが、どうやったらいいのやら。ところで仏像の裏に抜け道がある寺なんて
あったらめちゃくちゃ怖くないですか?


171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 22:46
トリップのつけかた
「名前#(半角)適当な文字」です。例えば
 94#abc
といった具合。

勝手な言い分だけど、開き直るしかないんじゃないかと・・・

ネタならいいんだけどね。。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 22:55
>>170
梟の城って映画で忍者が寺の隠し通路通って外に抜け出すシーンあるから
昔の寺ならそういうのあるかもね

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 23:22
トリップは半角じゃなくてもよい
例えば、ひろゆき#西村
とかね。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 23:24
私は霊感ゼロですが(金縛りすら経験ない)、中学〜高校の一時期だけ、
予知夢っぽいものを見ていたことがあります。
私の場合決まったパターンはありませんでしたが、
それらの夢は何か共通する違和感というか、強い印象があって、
見てから大体1週間以内に現実になりました。
内容は省きますが、94さんと同じような感じです
(幸い「自分が氏ぬ」のは見ませんでしたが)。
が、その事実に気付いて意識するようになってから、
同様の印象の夢を見てもサッパリ当たらなくなりました。

まぁ慰めになればと思って書き込みますた。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 23:35
いやいや、#←これは半角じゃないといけないということで・・・

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 00:42
>>キョンちゃん
自分も秘密基地は作ったクチですが、凄え謎な話ですね…

ところで、よく
「次の日学校には来ず、その次の日に引っ越してしまいました」という
パターンがあるんだけど、そういう突然の転校ってよくある話なのかな?

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 00:51
>>94
電車のない沖縄等に引っ越せばOK!
我ながらグッドアイディア〜・・・。


178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 00:56
>>175
やさしいな・・・ふふふ 

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 04:19
小さいころ物覚えが悪くて苦労した。その中に右左がある。直感的にどちらが右でどちらが左かを判断できなかった。
小学校中学年までの自分は手の甲を見て判断していた。左の甲の親指の根元あたりにほくろがあったので、見ればわかったのだ。
だが、少なくともごくごく小さい時にはこのほくろはなかった。
両親が当時もみじのような自分の手と自分たちの手を並べて比較写真を撮っている。それが一葉残っているが、今みる限り左の手の甲にはなにもない。
ほくろなんか成長するうちに自然と出来るものだ、と皆は言うだろう。
だが自分はこのほくろがなぜ出来たかをぼんやりと理解していた。


180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 04:23
幼少時の断片的な記憶がある。
幼稚園児くらいだったが、両親に木造の古い体育館のようなところに連れて行かれた。
中には自分と同じ年頃の子どもが列を作っていた。
先頭には医者が待ち構えていて子どもに次々と注射をしていた。
わあいやだと思ったが両親がいるから逃げられない。
思い込みかもしれないが、実際に怖い顔で無言の圧力をかけられた気がする。
注射の終わった子どもは大声で泣き喚きながら手をおさえて列から出ていく。
そのうちにとうとう自分の番がきた。
医者に会うのは初めてでなかったので、白衣を着た女のひと(看護婦)が一緒にいるものだ、という知識はあったが、医者は一人だった。
何でだろうと思ったことをはっきり覚えている。
医者は自分の左手の甲、その親指の根元に注射をした。
信じられないほど痛かったので自分はものすごく(両親をあとで困らせるくらい)泣いてしまった。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 04:35
もうおわかりと思うがほくろはその後にできた。
ただ自分の記憶に明らかに不合理な点があるので、記憶の改ざん・合成が行われたのだと自分では信じていた。
自分の家の近くにそんな建物はないし、注射ならそんな肉のうすい、骨と隣り合わせのような箇所にはうつまい。
だいいち肝心の両親が自分の記憶を否定していたのだ。
だが20歳も越えるころになって、父親の故郷にかえったとき、実家の近くにものすごく古びた木造の体育館のようなものを見かけた。
直感が働いたので、あの建物は何か尋ねた。
区域の共同の公民館の一部だったらしい。
父親が少年のとき、予防注射のようなものがその建物で行われて、嫌で嫌で逃げ出す子どもが多かったそうだ。
自分ははっとした。もしかしてここがあの場所ではないのか?
だがあまりに老朽化しているので、入れさせてもらうことはできそうになかった。


182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 10:49
>>94
近くの寺に行って住職さんにでも聞いてみろ。
何か分かるかも。。

183 :昔話:02/11/21 13:03
昨夜環七を、電車積んだトラックが走っていたらしいぞ。
>>94さん、駅に近づかなくてもこんなのに轢かれたらアウト!

あるいは(株)明電舎にヘッドハンティングされるとか。→(明)電舎に引(っこ抜)かれる。



184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 13:25

おーい!山田くん、>>183の尻の毛引っこ抜いてやってくれ。

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 13:27
おーい!山田くん、>>183のケツに割り箸刺してやってくれ。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 13:43
おーい!山田くん、>>183のケツぶち込んでやってくれ。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 13:45
  オチがついたところで
  笑点 これにて            /
  ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ∧_∧           ∧_∧       ∧_∧        /■\
    ( ´Д`)           ( ´ー` )      ( ´ー` )       ( ´ー` )
   /    \         /    \     /    \      /    \
  .||   ||        .||   ||    .||   ||    .||   ||
  .||   ||        .||   ||    .||   ||    .||   ||
   ヽ\ / /         .ヽ\ / /     .ヽ\ / /     .ヽ\ / /
    \_了_/           \_了_/      \_了_/      \_了_/
   (__)(__)          (__)(__)      (__)(__)     (__)(__)
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)


188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 14:15
なかなか面白かったでつよ。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 14:51
私は20歳位までに不思議&怖い体験は時々してるかな。
まず子供の時の記憶。小学2年生の頃家の近くに新しい道路
が出来たんだけど、その工事の際にかなり大きな水溜りが出来て
そこで近所の人達と海水浴みたいに遊んだの。水溜りといっても
子供にはプール位の大きさ&深さで浮き輪で泳いだ事もあるし
とにかく毎日のように遊んだの。工事現場だから釘とかも散乱して
たのも鮮明に覚えている。で、その話を20歳頃に弟や親に
「あの時は楽しかったよね」って話したら「何の話してるの?」
って気味悪がれた。自分でもよく考えてみるとあんなに危ない
場所で遊べる訳ないんだよね・・。でもこれをカキコしてる間
もかなり鮮明に思い出せる・・。関係ないかもしれないけど
その道路って墓地を潰して出来たんだよね。



190 :189:02/11/21 15:42
あと金縛りはよくあいました。
一番怖かったのは18歳の時に初めて一人暮らしをした時。
入居して2日目に夢を見たんだけど、女の人が男の人にふられる
のを私が見てるの。男の人が裏切ったみたいで始めは女の人が
さめざめと泣いてるんだけど、突然怒り出して男の人の首を
絞めはじめたの。それをじっと見てたらいつの間にか私に馬乗り
になって私の首を絞めるの。あまりの苦しさに夢から覚めた
んだけど今度は実際にお腹に誰かが乗って首を絞めてきて・・。
お腹はその人の重みで千切れるように痛いし首は苦しいし
本当に殺されるかと思った・・。暫くして首を絞めるのを
止めたんだけど今度は身体を撫で回し始めるの。
顔とか肩の辺りを中心に。手の感触は女の人の手でいとおしそう
に撫でるの。でも私は怖くて怖くてその手から逃れたいんだけど
身体は全然動かないしなすがまま。暫くたって身体が動くように
なったんで起き上がって電器をつけて時間を見たら4時頃。
怖いんだけど凄く眠いから今度は電器をつけたまま眠る事に・。
そしたら眠りに入るとすぐに又金縛り&身体の撫で回し。
暫くすると又解けて今度はテレビをつけるんだけど、眠くて
たまらなくて又眠っちゃって金縛り&撫で回し・・。
その繰り返しで朝の6時まで続きました。次の日は始めから
電器もテレビもつけて眠ったんだけど4時頃に又同じ現象が・・。
その日はさすがに眠いのを我慢して起きてました。
6時に友達の家に逃げ込み事情を話して一緒にアパートに来て
もらいました。友達が「北枕で寝たのが悪いんじゃない?」と
いうので眠る方向を変えて何日間か泊まってもらいました。
それからはそこまで怖い体験はしてません。時々金縛りに
あう位で済みました。北枕が悪かったのかな〜??


191 :189:02/11/21 15:49
190に書いた事ってスレ違いでしたね。ごめんなさい!!

192 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/21 16:47
不可解な体験
漏れは座禅をするサークルに入っています。
実際に座禅をしたのはまだ三回くらいしかない。
慣れてないので毎回眠くなってしまいます。
壁に向かって座るわけだけど、うとうとしながら木目を見つめていると
模様が人の形に見えてくるのです。
初回は何も見えず、二回目は裸の女性が見えた後、達磨のような僧侶が
見えました。
三回目は人の顔がいくつも現れ、口々に何か喚いているのですが
声は聞き取れない。

193 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/21 16:51
つづき。
こういう幻覚のようなものは
個人差があって見える人と見えない人がいるそうです。
先輩は僧侶で、何回も座禅しているのに見たことがないと言います。
漏れはまったくの初心者なのに二回も見えた。
そのことを話したら、その幻覚こそが霊だと教えてくれました。
どなたか同じような体験をされた方はいないでしょうか。
また、現れてくる者は霊なのでしょうか。

長文のうえ、読みづらくてすまそ。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 17:04
>>193
私も小学生の頃、そんなことあったよ。
夏休みに、木の陰に座って、友達を待ってたのね。
でも、前の日に夜更かししてたから、眠くて眠くて…。
入道雲がすごいなー、と思って見てたら、みるみるうちに
ものすごくリアルな男の人の顔になりました。
自分でも、眠すぎると雲も、こういう形に見えるのかー、と感心しました。


195 :194:02/11/21 17:05
二度目は、19歳の時。
九州まで、車を運転してて。
4時間ぐらいぶっ続けで運転してたし、朝の4時ごろだしで眠気がピーク。
すると突然高速道路が森の中の小川に見えて、子供の足がたくさん見えました。
(自分の目線は、川の水と同じぐらい)
その時は、もうダメだ!と思って、PAに止まって仮眠しました。

以上、私の眠くて見えた幻覚体験でした。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 17:08
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021121-00000150-mai-soci
>>94さんの一件かと思ってびっくりしたよ。
実は友人の不幸を言い当てたなんてことはないよね?

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 18:56
>>196
私もこのニュースを連想してしまったよ。
今日はまだ書き込みないみたいだけど大丈夫か〜?
トリップ付けてレスして〜。


198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 18:58
小学校2年くらいのときの、土曜の夜
母が病院に診察に行くのについていった。母が診察中。
待合室で自分はひとりでテレビを見ていた。

番組はスタジオで手品、あるいは奇術をやっていた。
横たわった女の人に白い大きな布をかぶせて、回転のこぎりで腹を切るというものだ。

これが怖い記憶になっているのは、番組中そのまま女の人は死んでしまうんだよね……。




199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 19:03
199 体

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 19:03
200 験  

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 19:14
201 談

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 20:08

    ,、_,、/>ヾ, ,、_,、
   (;´ロ`)ぅ,∫ (・マ・;)
    (o `r' _r‐、ヒ´ `)
   )_)__) };;;;;;;;;;;{ (__r' まぁもちつけ


203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 21:57
>>94さんの夢を分析してみました。
  仏像の後ろに抜け道があったということは、
  仏にすがれば助かるんじゃないでしょうか??
  とりあえず、数珠をはめるとか・・・。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 22:18
>>198
詳細きぼんぬ

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 22:38
座禅してて何か見えるのは、よくあるね。
確かオウム真理教も、これを利用してたね。
静かで、光の変化もないような場所でじっとしていると、外界からの神経への接触が極端に少なくなり、勝手に幻覚を見せるらしい。
オウムではコンテナの中に閉じこめたり、小さな独居房のような所に閉じこめて、こういう事を再現していたみたい。
サイキックドライブで徹底的に洗脳されたところへ、幻覚を見せられたら、案外ころっと入信してしまうものみたいね。


206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 23:12
あらかじめ理屈を知っていればどうって事ないけど、知らないと騙されるだろうなぁ。
手っ取り早い神秘体験だもんな。そういやオウムは薬物とかもやってたみたいだけど。

魔境っていうんだっけ? 禅での幻覚。
一度見てみたいな。

それはそうと、>>94さん。
>>196が気になるから降臨きぼんぬ。

207 :あなたのなかに名無しさんが・・・:02/11/21 23:13
不可解・謎と幻覚・洗脳は別のジャンルでしょう〜

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 23:22
>>203
そーゆーのは分析っつうんでしょうか

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 23:48
これは昨年実際に私が体験した事です。
そしてこれがもしも「辻占」なら最悪の神託です。
会社帰り終電間際になってしまったので、ヘトヘトになって自転車置き場に向かって歩いていました。
ひと気もまばらになった通りの奥から、自転車に乗った女の人がやってきました。
年の頃は30代後半?って感じ。ご機嫌な様で歌を歌ってます。
「ルン、ルン、ルン、ルルン……♪」
夜も遅かったし、酔っ払いか何かだろうと思いました。
「ルン、ルルン、ルン、ルルン、ルン…♪」通りは一本道なので、どんどん近づいてきます。
「ルルルン、ルン、ルルン、ルン、ルルルン…♪」まるで子供の様な声
何の歌を歌っているんだろう?私はだんだん気になってきました。
「ルン、ルルルン、ルン、ルルン、ルン、ルルルン…♪」
見極めてやろう(聞き極める?)と耳を澄まします。
自分が耳を澄まし彼女が通りすがる瞬間…
「  キ  ラ  イ  」
歌っていた時の子供の様な高い声とは違う、凄まじく低い声で…
振り替えると、もう前の様に子供の声で歌いながら夜の道に消えてゆきました。
「ルン、ルル…ルン、ルルルン、ルルン、ルン、ルルルルン…♪」
何だったのだろう?彼女…

すみません、あまり怖くないですね。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 23:48
>>198
それ、映画かドラマの一部だったんじゃねーの?
もしくは単に手品の演出か。
小学2年くらいだと思い込みで記憶改竄されてそうだし。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 23:54
>198 >210
いやいや、その番組は実在しました。オレも観たもん。
以前にも「こんなテレビ版組、あったよねぇ?」「あったあった」
なんて実在をたしかめあってるスレが立ったことあるもん。

結論としては、演出のきつすぎる奇術番組なんですが。
説明抜きで、切られた女の人の顔に白布かぶせてオシマイ
なんだもの。怖かったよ〜。


212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 23:58
>>211 だから演出なんだろ?

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 01:04
>>211
生放送だったせいで種明かしの時間に間に合わなかったんだってさ。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 01:10
>>211
同じ番組かどうかわからんが、こういうの観た。
腹切って内臓が散って、説明なしで顔に白布かぶせてオシマイ。
口のあたりに血のような液体がにじむ…。

演出でしょうねエ。

215 :名無し募集中。。。:02/11/22 01:51
ウワァァン94さんが気になるよぉ

216 :94 ◆vC.kHTi4RE :02/11/22 02:21
とりあえず生きてます。
今日普通通り学校に行き、普通に生活していたんですが、
急に先生に呼ばれて、最近元気がないみたいなこと言われてしまいました。
仕方ないので話してみたら>>98みたいなことを言われました。
で、先生は自分を変えてみたら運命も変わって生き延びられるかもみたいなこと言ってました。

今のところは電車に近づく機会もなさそうだし、先生の言うこともちょっとだけ
信じてみたいので、あんまり怖がらずに生きてみます。


217 :あやな:02/11/22 02:24
三年前の夏、人が死ぬ夢を見た。耳鳴りがすごく酷かった。次の日近所の人が亡くなってた。…あれ以来夢は見ないけど、近くで人が死ぬ前に必ず耳鳴りがする…

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 02:27
>>217
おいおい、97を脅すなよ(w

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 02:28
>>216
ナニ県在住かだけでも晒してくれん?
このままだと人身事故のたび94死亡説が流れそうだ

220 :218:02/11/22 02:30
ごめん、94だったね。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 02:33
>>97

222 :あやな:02/11/22 02:36
>218
いや…かぶっただけ…スマソ。
ほかにもこういう人いる?

223 :エソソ ◆boczq1J3PY :02/11/22 03:10
でなんで蛍光灯に蛾がはいるの?

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 03:17
>222
中学の頃、クラスメートに病がちでカンの鋭い可愛い女の子が居た。
その子は、肉親が死ぬ前にはいつも、夜眠ろうとすると地のそこから
トライアングルを叩くような、チーンチーンという音が聞こえるのだと言っていた。
実際昨日聞こえた、と言った次の日、彼女は急死した親戚の葬式で学校を休んだ。

225 :あやな:02/11/22 03:44
>224私は機械音みたいなのが聞こえるよ。長いときもあれば短いときもあるよて。最近は二日ぐらい前に聞いたよ…やっぱり次の日近所の人亡くなってた…

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 06:30
前にあった「家系にまつわるスレ」で代々、
子供が3歳の時に父親が死ぬっていう書きこみ
してた人どうなったのかな
11月で子供は4歳になってるはずだから
生きてるなら書きこんでくれぇ!
なんかこれすっげぇ気になってるんだよ

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 12:43
小さい頃からずっと、夜布団に入ると
ツーツツーツーツツツツー
みたいな、モールス信号風の音が聞こえていた。
引越ししても相変わらず聞こえてた。
いつかモールス信号を習って解読しよう!
と思ってるうちに聞こえなくなった。
耳鳴りって感じじゃなかったけど、耳鳴りだったのかな。

あと私もどうしたら蛍光灯の中に虫が入るのか気になる

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 12:56
>>214
多分同じ番組だと思うけど・・・
午後3時に始まる主婦向けのワイドショーで司会は芳村真理(夜ヒットの)、
先代の引田テンコーの施した奇術だった。
後味悪〜い、まさにブッタ切ったような終り方で
しっかりとトラウマになってしまいした。

でも>>198は土曜の夜って言ってるし、また別の物なのかな。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 13:13
実際に見た人だー!228、噂話では読んだことはありますが出来れば詳細キヴォンヌ。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 13:33
先週の木曜日から金曜日にかけての夜の話ですが
夜中にふと目が覚めたら、妻が隣で立っていて何かに向かって

「もうここに来たらあかん。あんたはここの人じゃない。」

と言い、布団に入ってそのまま寝た。
朝聞いてみても全く覚えてないらしい。

ただの夢かもしれないけど、微妙な気分になった経験

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 13:38
>>230
不倫相手じゃねーの?

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 14:49
>>231 大正解

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 14:53
小学生の頃、タンスをまさぐってたら中から
生きてるコウモリが出てきました。かなり弱ってた。
どこから入ってきたのか謎。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 15:11
あれは中学生の頃。

俺は友達と廊下で、丸めたガムテープをボールにして、
サッカーをしていた。
その時の俺のポジションは、キーパー。
味方が攻めていて暇だった俺は、何気なく後ろの壁に寄りかかった。

すると、背中に何かチクチク当たるの物が。
不思議に思って後ろを見ると、剥れ掛けた壁紙の先が当たった様だ。
しかし、よく見るとその壁紙、壁全体でなく一部分のみ貼られている。
まるで、何かを隠すように。

とりあえず軽く剥がしてみた。すると何やら「な」という文字が見えるではないか。
おおっ!と思い、すぐに友達を呼ぶ。まるで都市伝説のような展開に、友達も喜ぶ。
「呪いの言葉じゃない?」「自殺した人の遺書だよ」等、様々な意見が飛び交った。
みるみるギャラリーは膨れ上がり、壁紙の前はちょっとした人だかりができた。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 15:12
そして、俺と友達がまるで何かのお披露目式のように、仰々しく壁紙を剥がし始めた。
だんだんと隠された文字が姿を現す…随分と大きな文字のようだ。
そしてついに壁紙を剥がし終えた。
そこには、俺の身長と同じ位の巨大な文字でこう書いてあった。


  な
    め
   │

沈黙が流れた。あまりにも間抜けな響きにみんな困惑しているようだった。
無論俺も困惑した。呪いの言葉には到底思えないし、落書きにしてもかなり意味が解らない。
結局、拍子抜けした感じでその場は解散。その後、俺は主犯として先生にこっぴどく怒られた。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 15:13
〜後日談

あれから一週間がたった頃だろうか。みんなもう殆ど壁紙の件を忘れかけていた。
そんな時、俺と友達が廊下で雑談をしていると、1つ上の学年の知能障害の生徒が、
「なぁぁ〜なめぇぇぇ!!!!」と叫びながら、物凄い勢いで俺達の目の前を走り抜けていった。
そして、そのまま女子中学生の群れにダイブ。その後、不良軍団にボコボコにされていた。
多分、彼はあの文字に呪われていたんだろう。きっとそうだ。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 15:25
近所に知能障害の子供(小3ぐらい?)がいるんですが、いつも
「エラー、エラー、エラー」
って言ってるんです。不謹慎ながら、
脳内に不良セクタでもあるんかなぁと思ってしまいます。

スレ違いスマソ。>>234-236見て思い出したもんで。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 17:01
ななめに「な な め」と書くあたり、センス感じるなぁ。
いや、本人にはきっと何か重要なメッセージかも知らんが。

壁紙って、そのあと貼り直したの?
そのままにもしておけまい。>234-236

239 :228:02/11/22 17:28
>>229
大昔の事で(当時小学生低学年)記憶はあやふやです。
覚えていることだけ羅列します。

 引田天功に手を引かれて出てきた若い女性が台の上に身を横たえる
 腹部に白い布が被せられる 目隠しをされていたかもしれない
 台には直径20センチ程の電動丸ノコが装着されており
 それは丁度女性の腹部の真上に位置している
 装置のスイッチを入れる引田天功
 唸りを上げてノコギリが回転し始め、それがゆっくりと下に降りてくる
 女性は全く無表情
 遂にノコギリの歯がその腹に到達する
 初めは覆っていた白い布に血が滲む程度だったが、そのうち腸らしき臓物が飛び散り始める
 3センチ程腹に食い込んでノコギリの歯は回転を止める
 静まる会場 
 程なく提供各社の社名が画面に流れ番組は終わる

・・・と、こんな感じだったと思います。強烈でした。


240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 17:36
>238

その後は、壁紙でなくペンキで塗られてしまい。
もう「ななめー」の文字を見ることは無くなりました。

ちなみに俺は、「むやみに壁紙を剥がさない」という念書を書かされました。


241 :229:02/11/22 17:38
>228=239
うあ...それはキクわぁ。昔(20〜25年前くらい)は結構イカガワシイ・大胆な番組が
平気で放送されてたけど、これは図らずもそういう範疇を超えてしまったんだろうね。
でもあまりの強烈さに噂話にするのもはばかれていたのかも。私もオカ板で今年知った位。
貴重な視聴体験談、ありがとうございました。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 18:54
>237
脳内に不良セクタ  ワラタ

243 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/22 19:10
>>194,>>205-206
れすさんくすです。
書いた後で気が付いたけど、眠くない時はまったく幻覚を見ないです。
外界からの刺激がないっていうのは勿論だけど、
194さんの話にもあるように、眠気も幻覚に関係あるのかも。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 22:13


夕方移行、胸騒ぎがとまらん。同じ香具師挙手しる。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 22:32
その胸騒ぎが何かの前触れじゃないことを祈るよ

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 22:46
前触れというよりも高円宮の(略

247 :あなたのうしろに名無しさんが…:02/11/22 22:46
高校3年のときの話
図書館で本を借りたら、本の中に「こんにちわ」と書かれたメモが入っていた。
次の週また別の本を借りたら、「こんにちわ。このまえのよんでくれましたか]と書かれたメモが入っていた。

それから一週間に一回くらいのペースで私の借りた本の中にメモが入っていた。
そこには「こんにちわ」から始まって、私がやったことが書かれていた。
(「こんにちわ、こぶんのじかんねちゃだめだよ」のような感じで)
私の直前に借りた人は毎回違うし、他の人にこのメモが入っていたという話は聞かない。
一応借りる前に、パラパラページをめくってメモがないかチェックしていたが、いつの間にか挟まっている。
同じ学校の人がやっているのかと思ったが、学校以外で学校の人が回りにいない時に起こったことも書かれていた。

三ヶ月くらい経って、いい加減恐くなり友達に相談をした。
友達は、返事を書いてみたらどうかという。
私は「こんにちわ。いつもお手紙ありがとう。でも、私もうすぐ卒業だからもう手紙読めないんだ。ごめんね。さようなら。」
と書いて、本を返却する時に挟んでおいた。
次本を借りた時、またメモが入っていた。

そこには「わかった。ばいばい。」と書かれていた。
それからメモが挟まっていることはなくなった。


あまり恐くない話でごめんなさい・・


248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 22:50
>>247
こんにちわ。充分怖いでつ。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 22:58
>>247
充分こえーよ!(;゚Д゚)


250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 23:04
いや、>>244はKEIKOと小室の離婚を早くもキャッチしたとオム。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 23:10
>>247
ひゃー、マジこえぇぇ

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 23:11
>>244
胸騒ぎというかなんか落ち着かない。
貧乏ゆすりがとまらんのだよ

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 23:15
>>247それって、図書館の受付の人が挟んでたんじゃないの?

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 23:18
>>253
ちゃんと読めよ
借りた本にあらかじめメモがはさまってるんでしょ?

255 :253:02/11/22 23:20
>>254

>一応借りる前に、パラパラページをめくってメモがないか
チェックしていたが、いつの間にか挟まっている。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 23:21
>>254
ちゃんと読めよ

>一応借りる前に、パラパラページをめくってメモがないかチェックしていたが

257 :名無し募集中。。。:02/11/22 23:34
ストカー?

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 23:37
ネーネー電車事故ないよね?
早く出てきてよι(´Д`υ)

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 23:38
ストーカーだったら余計怖い…

260 :247:02/11/22 23:47
その当時はあまり恐いと言う感じはしていませんでした。(別に不思議なことがあったので)

図書館の受付の人が挟むことはできなかったし(自分で貸し出し表を書くシステムだったので)、自分で書いたとも思えず(毎回同じようなメモで、家にもなかったので)いつの間に挟まっていたのか今でもわかりません。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 23:53
>>(別に不思議なことがあったので)

これ何だよ!?

262 :94 ◆vC.kHTi4RE :02/11/22 23:56
なんかもう死ぬかもっていう実感がうすれてきてるんですよ。
電車に近づかなければなんとかなりそうなので、
いつも通りにしてます。

あと、新潟に住んでます。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 00:11
>>262
おかえりーι(´Д`υ)トリップのつけ方わかったんだね。
気をつけておくんなまし

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 02:06
>>(別に不思議なことがあったので)

私も知りたい、何何?

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 16:22
23歳になった近頃はあまり遭わなくなったが中学、高校、大学の前半は
3日に一度くらいのペースで金縛りに遭っていた。金縛りそのものは大して
怖いと思わないが遭う前には必ず同じ夢を見る事が未だ気掛かりで仕方ない。
もう何百回も見ただろうその夢は、あるデパートの屋上で誰かをひたすら
みんなで探しているという物だ。誰を探しているのかは今でも分からない。

夢を見始めて5分くらい経った頃だろうか?誰かが「見つけた!」と大声を
出した途端、急に目が覚めて体が動かなくなる。体が動かない間は10人
くらいの人がずっと「見つけた」と耳元でささやいている。声が聞こえなく
なると体は自由になる。

何度か急に目が覚めて驚いて目を開いたままで体が動かなくなった事もある。
当然目を閉じる事ができない。その時に見た物は
1)何十本という数の腕が体を押さえつけている。(体はなく腕だけ)
2)首から上がない数人がベットの周りを囲んで何をするわけでもなく立っている。
3)同じ様に首から上がない人が一人足元に立っている。よく見ると自分の頭か
  生首を抱えていて、その生首と目が合った途端に目の前が真っ赤になり
  気がつけば朝になっていた。
4)赤いドレスを着た女の人が天井の辺りに浮いていてずっと手招きをしている。

これは何だか普通に気味が悪くて嫌な体験。近頃は弟が金縛りに遭いまくっている
らしくて俺はほとんど逢わなくなった。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 16:23
↑こわひ〜

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 17:13
>247
あなたの潜在意識に別人格がいて、
それが書いた(つまり自分で書いた)という可能性も。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 20:13
私が高2の時・・何故か幽体離脱に興味があって毎日のように
友達から教えて貰った方法で幽体離脱の練習?をしてました。
結局幽体離脱は出来なかったんだけど頻繁に金縛りにあうように
なってしまいました。
で、お盆の時の事・・。その日も幽体離脱の練習をして眠ったんだけど
夜中に私の手首を誰かがギュゥッと掴んでるんです。で、掴んでる人
は私の隣に横になってるんです。家族が私の布団に入ってくるなんて
考えられないし・・と思って怖くなって確認しようと頭の斜め上にある
電気スタンドをつけようと手を伸ばしたらその人の頭に手が当たって
付けられないんです。その間も手首は握られっぱなしだし凄く怖くて
「南無妙法蓮華経・・」と繰り返しながらそのまま眠ってしんまいました。
あの人は幽霊だったのでしょうか??因みに髪はパーマがかかってる
感じでした。ちょっと既に亡くなってたおばあちゃんの髪っぽかった
んですよね。。その日から幽体離脱の練習なんて馬鹿な事はやめました。


269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 20:59
>>248
創価?

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 21:10
↑ナゼ?

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 21:12
南無妙法蓮華経、だからじゃないか?
創価じゃなくても南無妙法連やるけど。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 22:29
>>268
おいらは厨房の頃、「背後霊と話ができる訓練」
と言うのを、人から聞いてやっていた。
しかし怖い事ばかり起こるので、やめますた。
ちなみに金縛りになった時は、ひたすら
「ごめんなさい、許して下さい」と唱えた、ヘタレです。ハイ。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 22:48
>>271
日蓮宗が「南無妙法蓮華経」。

274 :94 ◆vC.kHTi4RE :02/11/24 00:10
どっかのサイトで見たけど、金縛りってうまく使うと明晰夢が見れるんですよね。
あと、体は眠っているけど脳は起きているっていう状態が金縛りって言うみたいです。


275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 00:55
>>274
金縛りのとき見る「腕」や「赤い服の女」が、すべて明晰夢なんじゃないの?

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 01:05
>>265
俺も24歳の時、転職を期に引越しをした。東京都下、駅から遠いアパート
引越していつ頃ころか忘れたが、気がついたらほとんど毎日金縛り、寝る
のが怖い毎日、ただその頃金縛りが心霊的な物とは考えなかった様な気がする
なぜなら、そんな事を思ってたら住めないもんな。でも、いろんな事をやったよ
テレビをつけて寝る、横向きに寝る、うつぶせに寝る、その他イロイロ、なにやってもだめ。
265と違うのは俺の場合は金縛りの最中は目が開かないし変な声も聞こえなかった
事かな(それが救い)。でも一晩に一度ならず二度、三度と来る金縛りには本当に参りました。
正直その当時は体調のせいと思っていたのだが、2年後転居する事になり
(金縛りとは別な理由)気がついたら金縛りはまったく無くなり現在に至っている。
今、ネットやテレビで金縛り=心霊なんていうのを見たり聞いたりすると
あの当時の俺とあの部屋は何だったんだろうなとおもわず考えてしまう今日この頃デス。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 02:10
不思議な記憶。
小学低学年の頃、虫歯の治療で近所の歯科医院に通っていた。
ある日の治療中先生から「ほら、これが虫歯菌だよ」といわれ、茶色の人型の物を見せられた。
先の尖った器具に刺さっているそれは、どこからどう見ても小さい人。
今思えば歯に挟まった食物カスかなんかだと思うんだけど。
その後しばらく口の中にはアレがいる。だから虫歯になるんだと信じていた。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 02:16
>>275
部屋の中が見えている限り、ちと違うのでは?
“寝ていたら、突然何も無い空間にいて腕を掴まれたような感じがして、赤い服の女がいて…”って感じの金縛りならともかく。

…いや、もはやそれって金縛りなのか?

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 02:26
>>277
だから、子供でも判り易いように歯医者がそう言う人形で説明したんでしょ。
事実、おまいさんもそれで
「口の中にはアレがいる。だから虫歯になるんだと信じていた。」
と思い込んでたじゃないのよ。
不思議でも何でも無い、強いて言えば普通に考えれば判る事を
不思議な事として納得しようとするおまいさんの頭の構造が不思議。


280 :277:02/11/24 02:50
つまらない事を書いてしまったようですみません。
それは説明用の人形などではなく、口の中から採れた物でした。
1cmくらいで妙に人型だったので気味悪く感じました。
大した経験じゃなきゃ書き込むなってことですね。失礼しました。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 04:22
>280
いや、ちゃんとそう読めたよ。
キミは悪くない。

むしろ、>279の受け取り方が不必要に煽りすぎ。
279の解釈は、あまりにも280の知能をナメ過ぎだろ(藁

いくら小学生でも、説明用の人形を勘違いすると
思えないし、ましてや いまだに勘違いしたままで
いようはずもなし。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 04:24
偶然ヘンな形をしたものが口から出てきたのが
オカルトっぽいってな話なわけで。

279よ、これで解釈できたか?

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 04:48
>>96
その手のネタで一番古いヤツはフリッツ・ラングの「死滅の谷」あたりと思われ。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 05:53
(´・ω・`)明晰夢ってなぁに?何て読むの?教えてホスィ

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 07:05
めいせきむ。


286 :279:02/11/24 11:39
>>277-282
うむ。理解致しました。
>>277には大変不愉快な思いをさせたようで申し訳御座いません。
わたくしの方こそ、とんだ思い違いですみません。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 14:25
>>284
よーするに、
“夢の中で、それが夢だと自覚している夢”みたいな感じじゃ。
多少訓練すれば、好きな夢を自由に見たりとかもできたり。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 14:26
>277-286
(・∀・)ヨカッタ ヨカッタ! ナカヨクイコウヨ!

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 14:53
漏れの場合
小3の時奥歯を抜いたら小さな白胡麻のような粒粒がたくさんでてきた。
その時はウジウジくんかと思ってゾットしたが生き物ではなかったので安心した。
(そんなこともあるんだあと・・・・。)
大人になり思うと、そんなことは無いということが解り気味悪い。


290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 15:20
http://www.nikkei.co.jp/keiba/bachu/02112406100000.html

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 15:42
俺の友達さ、死んだおじいちゃんから一万円もらったって

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 15:53
>>291
え?どういうこと?

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 16:46
>>291
わざわざお年玉をくれに正月に帰ってきたとか?
あの世に戻る時に三途の川の渡し賃はどうするのだろうか・・・

294 :268:02/11/24 17:18
268ですが私は無宗教ですよ〜!!
ところで私が高校生だった頃の怖い体験をもう一つさせて頂きます。
高校2年の春休みの時の事。春休みだからと朝の10時頃まで布団の
中でゴロゴロしてたのですが私の部屋に人が入って来る気配を感じました。
その時は弟が来たと思ったのです。というのもその頃、弟が勝手に私の
部屋から物をもって行く事が多かったので・・。その時私はいつも
とぼけて犯行を認めない弟を現行犯で捕まえてやろうと思いつきました。
で、弟を油断させる為にうつ伏せに体勢を変えました。でも弟と思ってた
人物が部屋に入って来るといきなり金縛りにあって身体一面に圧迫感を
感じました。段々重圧がかかって重さに苦しくなる程でした。何分間か
経った時、部屋のドアが開いて部屋から出て行く気配がしました・・。
すると同時に圧迫感も無くなり金縛りも解けたのです。私は急いで起き上がり
隣のリビングでお茶を飲んでる母の所へ行きました。誰か私の部屋に
来なかったかと聞いても誰も行ってないとの答え・・。私の部屋って
母が居たリビングを通らない事には行く事は出来ないんですよね。
単なる変質者とも考えられないし・・。やっぱり他の世界から来た人
なのかな〜?!ちなみにその時は布団でゴロゴロしていただけで30分
前から起きてました。だから夢とかではないです。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 19:18
そりはきっと池田大作だよ

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 19:29
金縛り・幽霊はなるべく別スレで。

…と、1に(略

297 :247:02/11/24 21:02
図書館のメモと同じ位の時期に、予備校の帰り道にコンクリートの階段のある坂がありました。
夜帰るときに通ると、後ろから階段を下ってくる音がしました。
後ろから人が来ると思って、端によけたんですけど誰も来なくって音だけが通り過ぎていきました。
結構頻繁に音だけが通り過ぎていくことがあり、一ヶ月に2〜3度くらいのペースでそんなことがありました。

私の空耳とか勘違いかと思ったのですが、一度私の前に人がいるときにそんなことがあり、
私の前にいた人が、「えっ?」という顔で後ろを振り向き、きょろきょろしていることがあったので、
私だけの勘違いじゃないんだと思いました。

図書館のメモのことより、私にはずっとこっちの方が不思議だったです。
恐くない話でごめんなさい。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 21:49
>297
おお、妖怪『べとべとさん』のリアル報告だ!!

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 22:17
>>297
こえーって!

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 22:20
>>294
布団で長時間ごろごろしてたら…っていうのも、科学的な方の金縛りのことが多かったり。

…いや、煽ってるわけじゃないです。ごめんなさい。

301 :301:02/11/24 23:24
4年位前東京都外のK市マンションに一人暮らしで住んでいた時、
部屋で一人でいたら体の左から右にぞぞ〜っとした空気が通り抜けていった。
マンションの外に小さいお稲荷さんみたいなのがあったのでそれが関係して
るのかと思った。不思議な体験は後にも先にもこの一度だけ。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 23:29
>不思議な体験は後にも先にもこの一度だけ。
一度だけのわりに、名前欄にレス番号入れてるって・・・
何か後日談か因縁話でもあるのでしょうか?

303 :303:02/11/24 23:37
>>302
何も無い。一度だけです。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 00:37
>>303
うーん、聞かれもしないのに名前欄に番号入れる事自体、
不可思議で謎な事だぞ(藁

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 00:37
親戚の話。もう30年以上昔の話だ。
一族の若い人が交通事故で重傷を負い、病院で亡くなった。
その事故が有った同時刻、聞こえるはずが無い程離れた所に住んでいた、
事故った人と同世代の一族の人間たちが救急車の音を聞いた。
田舎なのでそうそう同時に救急車が出る事はまず無い。
その時不思議と胸騒ぎがしたそうだ。なので深夜だったが皆起きてしまった。
その為連絡はスームーズに皆に伝わったそうだが、何故救急車のサイレンが聞こえたのか
今でも皆不思議がっている。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 01:10
たしか幼稚園の頃だったと思うけど、TVで田代まさしと桑野と
あと1人女が司会でMr.マリック(多分)のマジックみたいな番組が
あったんですよ。んで、桑野がギロチン台に仕掛けられて「ギロチンの
刃が落ちても桑野の首が切れない」って感じの人体切断マジックみたいなことを
しようとしてたんです。で、桑野がギロチンにセットされて田代がギロチンの
刃を落としたら、なんと桑野の首が切れてゴロンと床に落ちたんです。
スタッフは桑野の死体を担架の乗せて持っていくし、女性司会者はパニック
になって泣き出すしで、「やばいんじゃないの、これ」などと思っていたら
桑野が舞台袖から普通に歩いてきたんです。どうやらこれがマジックだった
らしいんですけど、どう考えても桑野の首は切れていたし人形を使った
わけでもない。女性司会者なんかマジ泣きしてたし。いまだにこのマジック
がどうやって行われたのかわかんない、というかこんな番組が本当にあったのかも
わからないんですけど、誰か覚えている人はいませんか?


307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 01:17
>>306
切断されたのは桑野のそっくりそんで、死刑が決定していた犯罪者。
切られたのはそいつ。

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 02:15
>>306
落ちた首は人形だよ。
その女司会者を騙すドッキリ企画。
ていうかあの作り物の首けっこう安っぽい作りだったけどな。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 02:19
>>306
あなたの年令によって、幼稚園時代が何年前か大きく違って来るんで
そういった場合は、何年前とか具体的な数字を書いた方がいいと思われ。

310 :308:02/11/25 02:23
>>306について完全に思い出したけど
女性歌手を騙すドッキリ企画で
マリックが桑野の首切った直後に歌わせるんだよ。
冷静に歌ってたけど。
解決したので終了です。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 16:10
工房の頃、自宅の仏壇部屋と襖を隔てた隣の部屋でごろごろしていたら、いきなり仏壇の中に
白い人のような気味悪いものがすっと入っていった。

お盆だった。

まだほかにもあるけど。



312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 17:00
>>311
ぜひ。

313 :311:02/11/25 22:33
それじゃ、季節はずれのお盆ネタ。

これまた俺が工房の頃。
その年のお盆、我が家では毎年欠かさず行っていた墓参りを取りやめた。
深い理由はなかった。
ただ単に面倒だったのだ。

その夜、仏壇に供えてあったデカいスイカが地震でもないのにいきなり転がり落ちた。
それを見た家族は「あっ、ご先祖様怒ってるわ」「わかりやすい先祖だな」などと呑気に話していた。

その年は家族が事故にあったり、自分がバイク事故を起こしたりと、とにかく良いことが無かった。


その後、反省した我が家では、毎年欠かさず墓参りを行うようになったのは言うまでもない。




他にもたくさんあるよ。(個人体験としての不思議ネタ)



314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 22:41
>>313
そういう話は結構スキ。
お盆っていう風習がなんかイイ。
夏の夜ってのがポイントかもって思います。

315 :キボンヌ:02/11/25 23:47
>>311

(・∀・)それからそれから?

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 23:53
漏れの元カノの母ちゃんが体験した話。
夕食の支度をしてたらその元カノが玄関開けて帰ってくる音がしたので
「ミカちゃん(仮名)お帰り」って声かけたら「私ミカじゃないもん!」と
言ってそのまま2階へ上がっていった。この時は変なこと言うわねぐらい
にしか思わなかったらしい。(扉越しに声かけただけで姿は見てない)
しばらくするとまたミカが帰ってきたので変に思った母ちゃんが「また
どっかへ出かけてたの?」と聞いたところ今帰ってきたところだという。
2階にはやっぱり誰もいない。ちなみに兄弟は弟が1人いるだけで、声も
間違いなくミカのものだったという。
信じる信じないというより不思議な体験という類の話です。
過去スレとか見ても結構似たような話があるので、そう珍しいことでも
ないのかなと思いました。
(昔どこかのスレにも書いたかもしれん。かぶってたらスマソ)

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 00:15
>>316
実はミカちゃん(仮)は>>86

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 00:46
>>308
ありがとうございました。ずっと気になってたんだけどタネがわかって
スッキリしました。たしかに、記憶のなかでは首が切れても全然血が
でてなかったのでどう考えても人形ですよね(wまあ幼稚園児だからこそ
騙されたんでしょうけど。ちなみに今18なので12〜15年位前の番組だと思います。

319 :311:02/11/26 01:22
以前こんな夢をみた。

空一面に黒雲。
その黒雲が東西に細く分かれ、その切れ間に赤く輝く星?が覗いているというものだった。

その数日後、自宅で仕事している最中に異様なものを見た。
それはコレクションとして机の上に飾っていた仏像(千手観音)だった。
何ということもない、ただの木製の仏像。
その左目の瞳に相当する部分が赤く光を発していたのだ。

少なくとも10秒以上は光り続け、ふいにそれは消えた。
何かの光が反射したものと考え、周囲の発光源をさがしたが、そんなものはなかった。

不可解な現象に首をかしげたが、ふと思い当たった。

数日前に見た空の夢。
それは、赤く光った仏像の細い切れ長の眼に、良く似ていることに。

(全て実話デス)



まだまだ、不思議ネタはたくさんあるけど、今日はこのへんで。




320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 05:44
子供の頃道に転がってる形の変わった綺麗な感じの石を拾いもっていると
怪我をしてた
石を捨てると治まった
未だに謎
それから綺麗な石見つけても絶対拾わないようにしてる

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 06:06
えっと、とりあえずたった今何の刺激も与えていないのに
部屋のオルゴールが鳴りだしました。首を振る人形タイプです。
ずうっとこれが壊れていたと思っていたのを誰か思い違いだと言って下さい。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 06:13
思い違いだよ!
と無駄な慰めをしてみるテスト

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 08:10
全然怖くないんだけど思い出した事をカキコします。

15年位前なのかな。消防の頃。地元で(千葉県)
○○小学校の前にある公衆電話から○○-○○○○
に電話をかけると、真璃子って歌手の「夢飛行」って曲が流れて来る。
曲を最後まで聴くと呪われて頭がおかしくなり、必ず自殺して
しまう。という今となっては萌え噂が広まった事があった。
俺の通ってた学校からちょいと距離のある所なんだけど、
ある日の放課後、友達と小銭を握り締め試しに行った。

324 :続き:02/11/26 08:11
友達と一緒に番号の書いてあるメモを見ながら電話をかけ
数秒すると「あっ繋がった!」と言って最初は友達が持っていた
受話器を俺に押し付けてきた。受話器に耳を付け黙って様子を
伺っていると「トゥルルルートゥルルルー、、カチャッ」
「ツーーーーー     チャンチャラチャラ....」と凄い小さい音で
その夢飛行って曲が流れて来た。「流れて来た!」つって友達に
受話器を渡したり俺が受話器をとったりしてハシャイデいたが、
ある時点になってどこで終わる曲なのか解からない事に気付き
「どうする?」って友達と言い合っていると、曲が終わってしまい
「あぁーノイローゼになっちゃうよー」なんて焦っていると
いきなりでっかい音で「エ ク レ ア」「コ ワ ス」
と大人の女の声で言うかと思うとガッチャと電話を切られたんだ。
その後、暫くして噂は消え電話もかからなくなった。

なんだったんだろう。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 09:16
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~gatoazul/DreadfulStory.htm

326 :五条 ◆OZummJyEIo :02/11/26 10:54
折れが昔(消坊だか厨房ぐらいに)、体験したことのある怖くはないんだが
よくわからん奇妙な出来事。

まず、折れは電気器具をいじくるのが好きだった。
ラジオとか電気釜とかテレビの裏側とか。
折れの親父がそういった電気機器をいじれる小物をいくつか持っていたので
夏休みとかにこっそり持ち出して遊んでいた。

ある日(たぶん夏休みだろう)電話を分解して遊んでいた。
そのときの電話は昔はよく見かけた黒電話。
中身の構造等はあまり覚えていないのだがひとつだけ鮮明に記憶に残っていることがある。
以前分解した何かのスピーカーの端子をある部分に接触させると
御伽噺だか昔話だかがきこえきた。 当然電話は分解されてて通話状態でもない
ひょっとして分解しているうちに知らず知らずにどこかにダイアルしてしまったのかなと思い
電話機を元に戻し、裏蓋を開けただけの状態でコードを無理にねじ込んで
再スピーカを繋いでもやっぱり聞こえる。
何だろうと不思議に思いつつも、ただで物語が聞けるや ラッキーぐらいにしか思っていませんでした。

しかし、その御伽噺は数日後にぷっつりと語られることがなくなり その後は今に至るまで一度も聞くことはできませんでした。
いったいなんだったのでしょうか?
有線放送の混線?電波放送のノイズ?通信事情に詳しい方がいましたら詳細きぼんぬであります。
ちなみに御伽噺の内容はよく覚えておりません(タダで物語が聞ける事実のほうが自分の中で大きかったので)

>>94さんへ
夢の内容を覚えているのであればその電車に轢かれたときの情景により
何か回避できそうな情報を読み取る(思い出す?)ことはできないものでしょうか?
晴れた日?雨の日?昼間なのか?夜なのか? ホームからの転落?踏み切りで?
>>153さんの言うような車に乗っているとき?それとも生身のとき?
一人でいるとき?誰かといるとき?
回避の鍵はその夢の中にあるのではないかと折れは思います。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 13:35
その分解中の黒電話と電話線は繋がったままだったんでしょうか?

自分は音楽やってるんですが、この前スタジオで練習した時、
ベースの人が弾いてない時に、そのベースから音楽が聞こえてきたんですよ。
丁度、ラジオで音楽を聴いてるような感じ。

びっくりしてたら、
「別の部屋で練習してる音を、ベースの弦がアンテナになって受信してる」
と教えてくれました。

そのベース→ベースアンプ→電源の配線→別の部屋のアンプ→別の電気楽器

というように、電気的に繋がっているからだとか。
文系で非電気楽器の自分には、それこそ「不可思議な体験」だったんですけど。
電気使うギターとかベースやってる人なら、当たり前の事なんでしょうね。

>>326さんの黒電話も、似たような状態で他から音を拾ってたのかもしれないと
思って書き込んでみました。

無線板とかに聞いてみたら、もっと詳しく解る人いるかも知れませんね。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 14:15
多分どうでもいい話。

7、8年前に母方の祖母が亡くなった。
母の実家はウチから車で20分くらい。危篤との報を受けて、当時実家に帰っていた
母以外の家族全員で母の実家へ行った。
母の実家についてみると、祖母は少し持ちなおしたようで、3、4時間ほどいても
特に容態に変化は無かったので、父と私たち子供は一旦帰ることにした。
帰り際、もう意識が無いのは判っていたが、祖母に「ばーちゃんまた来るね」と
言って帰宅した。
家に着いて、私は当時飼っていたウサギを見に行くと(つい習慣で帰宅すると
ウサギに挨拶していたのだ)、何故かウサギの小屋が倒されていた。
特に強風があったわけでもないし、風で小屋が倒れたことなんて
一度も無かったから、悪戯だろうとは思ったのだが、こんな時に
嫌な悪戯だと思っていたら、家の中から電話の呼び出し音がした。
祖母の死亡を告げる電話だった。
それ以来、ウサギ小屋は一度も倒されていない。

長くてスンマソ。母の実家は以前にも祖父の死に際に謎の修験者が
日参していたりするので、なんか気になったんですわ

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 21:35
>>94
>仮病使って学校休んで、次の日に学校に行ったら、
>延期になってて次の週にやることになってたんですよ。
>で、怪我すんの嫌だからその週も休んだら、
>また延期になってたんですよ。

どういう理由で中止になったのかな?
それを聞かないと君の発言を信じる事が出来ないな。
2回も中止せざるを得ない事態とは?

生徒が休んだ位じゃ中止にならないし、先生が休んだにしても
代理がいるはずだし、2回も都合よく休むとは思えないしやっぱり
代理が来る。食材の賞味期限もあるからそんなに時間は置けない。
調理器具が壊れたにしても全部壊れるはずが無い。


330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 22:11
>>329
何でそんなに偉そうなの?
別にあんたが信じなくてもなんら問題ないけど?

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 22:15
こらー!!一日一レスって約束しただろー!!
早く出て来いっι(´Д`υ)

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 22:17
でも、確かに理由はすごく知りたい。

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 22:30
まさか、94は...
新潟の人、なにかあったら
カキコお願い。

334 :五条 ◆OZummJyEIo :02/11/26 22:32
327>>さん
電話線はつながったままです。
昔の黒電話のモジュラージャックでなく途中に黒い中継箱みたいなもので
固定されているものなので外すことはできませんでした(中の線は確かはんだ付けか圧着されていて)

確かに何かを拾っているか混線かでしょうね。
ただ、2〜3日続いていたのがある日突然聞こえなくなったので
ちょっと奇妙だな〜と印象に残っていたもので書き込みしてみたんです。
まぁ、呪われてる類のものではなさそうなので深く気にはしていません。


335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 22:37
小学生の頃、夜中に足を触られている感じがして、目が覚めた。その時
足元に「恵比寿様」が居た。私と目が合うと急いで逃げて行った。その
大きさ30センチ位。
翌日母にその事を伝えると、「あんた、靴下履いたまま寝たでしょう!
靴下履いて寝ると、恵比寿様が足をこちょくりに来るのよ!!」と言わ
れた。 あれは、絶対に恵比寿様だった・・・。


336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 23:48
>>335
まるで日常会話のように。
そういう母って凄いと思う。

337 :ななし:02/11/27 00:20
>>336

年輩者はそんなもんだよ。ほんの数十年前までどっぷりと迷信や俗信に
漬かっていたんだから。死んだ身内なんか、火には神が宿る(竈の神?)
とか、日本の国は天皇のものだとか、女は劣っていると素朴?に信じてい
たよ。

そういう私も無自覚な別の種類の迷信に漬かっているとは思うけれどね。

338 :311:02/11/27 01:42
今度は心霊写真ネタ。

俺が厨房の頃、一枚の心霊写真を持っていた。
それは、ただ墓だけを写した写真だった。
何故そんな写真を撮ったのか?
この写真は、俺の親や親戚が先祖の墓を新たに作り替えた時、記念に写したものらしかった。

俺がこの写真を発見したとき、もちろん目を皿のようにして霊の姿を探したのは言うまでもない。
そして、背景の木陰に顔らしき陰を見つけたときは、小躍りしてよろこんだ。

さっそく、次の日学校にその写真を友人たちに見せびらかして自慢した。
しかし、友人たちの反応は意外なものだった。

「うん、確かに写ってるね。この墓の前に子供が歩いてるのが見えるよ」

子供? 俺が昨日探したときにはそんなもん写ってなかったはずだ。
だが、友人が差し出した写真には確かに子供らしき人影が歩いているように見える。

「まあいい。俺の見間違えだったんだ。」
そう自分を納得させ、その写真は友人たちの間を転々とすることになった。

そして、その写真が自分の元に戻ってきたとき、とても嫌な事実に気がついた。


339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 01:46
>>338
ネタを書き上げてから投稿してよ。
ドキドキしちゃうじゃない。

340 :311 続き:02/11/27 01:47
 子供の写っている位置が変わっている・・・

明らかに、前に確認したときとは違う位置に、その人影は移動していたのだ。
しかもそれは見るたびに位置を変えていた。
まるで、写真から出てこようとしているかのように・・

そして最後には、その写真から人影は消えてしまった。

(全て実話)


修正
×さっそく、次の日学校に
○さっそく、次の日学校で

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 01:51
みんなで念写する形になってしまったとか。?

342 :311 :02/11/27 01:51
>>339

スマン
長すぎてエラーが出てしまったから

343 : ◆fHT/Mr41vY :02/11/27 04:09
((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 05:45
漏れの消防の頃の話
消防3〜4年位だったかな?の夏休み中のある日、村の行事で山の神様に
お供え物を納めるみたいな、ささやかな儀式みたいなのがあったのね。
山っつても400m位のどこにでもある里山なんだけど。
村から少し上った、山全体が良く見える高台が会場で、漏れらガキ共は
ただで飲み食いできるってんで10人くらい居たかな。大人は20人位。
それで神主さんが来て「かしこみかしこみ〜」ってやってたわけ。
天気は曇りだった。そうしたら何か山頂から右下、稜線に沿って一本
の黒い筋が出てきたのね。大人達も「何だ?あれ」ってザワザワしだして
「竜神様だよ、竜神様」って口々に言い合っていた。
漏れもポカーンって見てたんだけど、あれは....確かに竜に見えた......
それはほんの数分で風に流されるようにスーっと消えてった。
気象の悪戯によるものだったのか何なのか未だに分からない。



345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 06:56
カコイイ!>>344
あのさ〜、アレフのHPで上裕の苦行中に美しい虹がバンバン出たって書いてあるんだ。
忘れられない・・・。本当なのだろうか?上裕は好きではないけど。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:51
>>344
すごいなー
たとえ気象のいたずらにしてもそれはそれで竜神様と解釈してもいいもんな。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 18:22
>>345
極限状態になると(この場合は苦行で)エンドルフィンだかがドバドバ出て、苦痛を和らげようとするそうな
ようするにヤク決めたのと似たような状態
そりゃあ幻覚の一つも見えるわな
けど344のは説明つかんな
竜神様みたいな「何か」がいたんだろうか

348 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/27 18:32
竜神さまぁぁ。゚(゚´Д`゚)゚。

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 18:32
私も竜神様だと思うよ。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 18:42
350

351 :345:02/11/27 18:42
>>347
HPに写真が載ってるのでつ。
だからといって、「素晴らしい!」とは思わないけど〜。
龍神様はさーっと現れてさーっと消えていったようなので、かっこいいなぁと
思った。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 18:42

 龍神様 キターーーーーーーーーー!!!

353 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/27 19:23
不思議な体験といえば、夏に京都の某ホテルに泊まった時のこと。
ホテルの前にはいつもタクシーがいっぱい停まっているのだが、
滞在していた四日間毎日同じ運転手さんの車に乗ることになった。
別に電話連絡とかしてたわけじゃないのに。
ものすごい偶然。よっぽど縁があるのか。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 21:28
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 22:01
>>354
だから矛盾してるんだってw

去年まで金無し君だったけど → 一年前は金が無かった

二年で350万貯めた → 一年後の予言ですか?(゜Д゜)

文章練り直した方が(゜∀゜)イイ!



356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 22:05
>>355
そんな事を得意げに説明されても・・・

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 22:08
上祐が虹を出したのなら、麻原は空中浮遊できたんだろう。
ああいうモンは所詮そういうモンだ。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 22:14
>>355
ポストに対する批判までマルチポスト状態になっています。
だから無駄に転送量が増えます。
批判要望あたりでこの業者のアク禁をしてもらわないと、
その論破の構図をデジャブの如くなんども見せられ
わたしたちは受忍限度を超えた苦痛を受けつづけねばなりません。

うざい業者をアク禁しる!!

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:14
>>355
おお、言われて初めて気がついた。
うざいから完全無視してたから内容読んで無かったんだよね。
これじゃスレ違いになっちゃうな。見えているのに
見えていなかった不思議な話ってことで sage

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:41
>>359
それはただ単に見ていなかっただけなのでは・・・?

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:49
>>358
というかこれだけ何度も整合性の無さを指摘されながらカキコするのはネタだからなのか?

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:06
>>361 単にアフォだから です

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/28 01:10
1月の末ころかな、道路も畑も真っ白な時(ウチはかなり田舎です、、、w)
オヤジと軽トラに乗って配達の帰り道、視界の隅に動物が走る姿が映った。
その動物はものすごいスピードで左の畑から右の林へと向かっていく。
はじめは大きい犬と思ったのだが、近くまで来たときそれが犬ではない事が判った。
ものすごい綺麗な金の毛並みと大きなしっぽと身体を持つキツネだった。
オヤジも私も驚いたままそのキツネから目が離せず、気がついたらそのキツネは目前に居た。
危うく轢きそうになり、急ブレーキをかけ車を止めたのだがキツネはそのまま林の中へと消えていった。
しっぽから頭の先まで、軽トラックの横幅よりもかなりオーバーしてて大きかったのを覚えている。
車を止め、キツネが入っていった林を見た、、、その林の奥、実は神社なのだ。

それからもう10年くらいが経つが、あんなに大きなキツネは見たことが無い。
そしてあんなに綺麗に走る動物も、、、。
オヤジと私は、今でもあのキツネが稲荷様と信じている。
つか、周囲に変な事が多すぎるので信じてしまうのだが(w

それから何度かキツネは見たけど、小さすぎ。もっかい見たい、、、。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 01:54
>>363
なんか、お参りしたくなったな、そこの神社。
差し支えない範囲で、どのあたりなの?

365 :363:02/11/28 02:28
へ〜神秘的で面白い話ですね。
>つか、周囲に変な事が多すぎるので信じてしまうのだが(w 

もっと聞かせてホスィ

366 :ななしです:02/11/28 02:29
>>363 名前欄間違えたースマソ

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 02:36
>>363
轢いてたらどうなったんだろう… とイヤなことをいってみる
多分、車を通り抜けて走っていったんだろうが。
>もっかい見たい
油揚げを手土産に神社に足しげく通ってみてはどうか

368 :k−9:02/11/28 02:42
>>363
キツネと云うよりは野干ですね。

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 06:35
94は亡くなられたようですね。

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 07:59
その狐の足跡も大きかったの?

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 10:58
>>337( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 12:15
>363 カコイイ

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 13:00
363です。
あわわ。こんなにも多くのレス、ありがとうございます。
おおざっぱな場所で申し訳ないのですが、此処は北東北人口1万人ほどの小さな町です(w
神社は初詣と祭り以外はひっそりとして、人を寄せ付けない雰囲気があります。

周囲の変なこととは、例えば霊山が近くにあり今の世でありながら藁人形による呪詛がたまーにあったり
一つの集落で奥の家から順番に1週間に1人ずつ亡くなっていった事があったり
300mの範囲内で毎年のように自殺者が出たり(今は落ち着いていますが)
家を見てもらったら前述の神社の神主さんに「あんたの家は霊道が重なっているのでうるさいだろう」と言われてみたり、、、。
あ、これらはスレ違いなのですね、すみません。興味がありましたら他スレででも(w
田舎に多いと思いますが、龍神様や蛇神様を信じて蛇を殺してはいけないなどそういうことをしている土地柄です。

私の家から神社は少々離れていて仕事持ちの私はたまに前を通るくらいしか接点がありません。
でもその道路を通るたびに、またあのキツネに会えないかと左を見てしまいます。
轢いたら、、、大変でしたよね(w想像はしたくないです。
足跡は見ていません。オヤジと2人、車から降りて林を見て( ゚д゚)ポカーン の状態で。
追いかけようとも思いましたがなんせ神社なもんで、、、。

というわけで、駄文申し訳ないです。失礼します。

374 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/28 16:37
お狐さま、(-人-)

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 17:58
新潟での列車事故あったのかな…

376 :thousand hills:02/11/28 20:30
他の人の体験に比べるとショボイんだけど、
ずっと気になっていることがあるので書かせてください。
私は霊感とかは全く無いタイプなのですが、
小学校5年から中学3年くらいまでの間に自宅で何度か奇妙な体験をしました。

1.トイレから出るときに電灯を消そうとして手を伸ばしたら、誰かの手に触れた。
振りかえってもさっきまで自分しかいなかったトイレの中には誰もいない。
手の感触は柔らかく、女の子の手のようだった。
しかし、うちは男3人兄弟で女の子はいない。
下の弟の手は小さく、触ればすぐにわかるし、上の弟は痩せて骨ばっている。
母の手は水仕事で少し荒れ気味なのでやっぱりすぐわかる。
父はその時まだ家に帰ってなかった。
誰の手だったのだろうか…


377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 20:30
2.夜トイレに行って用を足して寝室に戻る時、ふと自分の部屋が気になって
覗いてみた。位置関係は下の通り。

トイレ ┃廊下+  ┃
━━━┫一階への┃父の書斎
寝室  ┃階段   ┣
     ┣━━━┳┛私の部屋
     弟の部屋

廊下には電気がついており、部屋の奥のほうへとドアやその他の物の影が伸びていた。
と、私がじっと見てるうちにその影の一つが逃げるように奥の暗がりへと動いていった。
あれは一体…?

3.奇妙な体験をしたのはこの家に住んでいた時だけで、
この他にも閉めていたドアがひとりでに開くなどの現象が見られた。
(高い気密性の為に、他の場所でドアを開いて別のドアが動いたわけではない)

…当時すんでいた場所は、小さな古墳が多数発見された地域であり、
地名もその特徴にちなんだものでした。よく考えると「元は墓地だった」
ということですが、不思議と不気味さは無いものですね。
もちろん、近所の人も誰も気にせず暮らしてますが。

378 :thousand hills:02/11/28 20:34
>377
名前欄ミスです。
2、3は考えすぎかもしれませんが、1に関しては
昼間だったのではっきり覚えてます。
何かの錯覚だとしたら解説してくださるとありがたいです。
触覚で幻覚を感じることってあるんでしょうかね。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 02:02
幼稚園の頃の話です。
プラスチックのお箸を折ってしまったのでセロハンテープで止めておいたんです。
数日後に直ってました。

なので大きくなるまで、プラスチックはそういう素材なのだと思っていました。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 02:46
笑福亭鶴瓶さんのお姉さまは、その昔ガムテープでムダ毛の処理を
していたそうな。 幼い鶴瓶少年はゴミ箱に捨てられたガムテープを
見て、「ガムテープは古くなると毛が生えるもんなんや」と思い込んで
いたそうです。 たぶんネタでしょうw

381 :名無し募集中。。。:02/11/29 02:57
親が新しいのを買ってきてこそりかえといてくれたとか。





382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 03:20
>>378
肩を叩かれて、振り返ったらだれもいなかった
という経験をされてる方も多いようなので、それに類するものではないでしょうか

と書込みしようとした瞬間、誰かに叩かれないかと気になった(小心者

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 04:06
>373
aomori ken goshogawara si iizume?

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 04:26
詳しい方いらっしゃいませんか。ムーのサイトで見てすごく気になりました。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 04:29
ノアの箱船ですが

386 :386 ◆k4PrO27f3Q :02/11/29 05:49
あげ

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 06:30
ある日、いつも通り電車を待っていたら、ふだんは「〇両編成××行き」と放送が流れるのに、何故かその部分か、「列車」に差し替えられていた。しかもその日だけ・・・こわっ!

388 :311:02/11/29 09:09
不思議話ではないが、以前長野県で巨大な虹の根本を見た。
虹の向こう側の風景がすべて虹色に染まっていて幻想的だった。

389 ::あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 10:03
生後から高校までの話。
疲労困憊の夜に寝るときまって同じ夢をみた。
その夢はすごい感覚的な夢で文章にできないような
夢ですが、あえて例えるとしたら、暗闇の中に黒い球体が
浮かんでるんですけど、その球体の感触が鮮明にわかる。
でもその球体も感触も夢もすぐに消えまた数分後にやってくる。
それのくりかえし。
あー自分で何いってんのかわかんね・・・
でももうそのゆめ自体みないが、今でもその感触がわかる。
そんな感覚的な夢をみなさんみたことありますか?

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 12:12
>>388

それは〜・・・。虹の根元はあり得ない、のでは。凄く不思議な話だと思う。



391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 13:43
>>388
そうだよ、そうだよあり得ない。
その時のこと、気がついたことなんでもいいからもっと話してよ!

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・:02/11/29 14:13
>>389
そういえば5〜6歳頃の記憶にある>ざらざらした触覚の夢。
皮膚で感じる感触というより、脳幹でじかに感じる感触というか。

感覚がらみで、夢じゃないけど、唾液が苦い、という経験もあったな。
「にがいんじゃないの、”きがい”の」
とか親に訴えていたっけ。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 15:23
>>94はまだ生きているのか?

394 : :02/11/29 17:35
>>393
>>94>>329のカキコ後に出現してないことから、ネタだった可能盛大。
またはホントにお亡くなりになったかと。

てわけで新潟の人、列車事故情報あったらキボン。

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 17:51
宝物があったかもよ?>>388
cf 虹脚埋宝説


396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 18:33
あれ、誤作動でどっかに書いたものがいっちゃったので、もう一度書きます。

イギリスに留学中にギリシャ人の彼と遠距離になってからおかしいことが
起きました。
寮の中の子が私の部屋の中のことがわかるんです。例えば、私が一日に2回
お風呂に入ると、「一日に2回お風呂に入るって・・・。」とか他の部屋の子が
いってきたり、恥ずかしい話が、部屋でオナった後友達に会ったら、その話
をされたり・・・。始めは盗聴機かなにかつけられてると思って、部屋をでま
した。ロンドンのユースホステルで暮らしていたら、あるとき部屋の子から
チョコレートをもらったんです。「この子たちがいなくなったらチョコ食べよう。」
と思っていたら、その子たちが部屋を出るとき、「じゃあ、おいしくチョコを
食べてね。」って言われたんです。その後何日かアルバイト先や友達の間でも
私の考えていることが伝わってしまう現象がおきて、混乱して日本に帰って
きました。その後2年経ちますが、今でも寝不足になったりすると、会社でも
私の考えが伝わるような現象が起きています。今では、こんなことを考えると、
傷つくんじゃないかということを考えてしまい、とても疲れます。例えば、
ハゲの人に「ハゲ!」って思ってみたり、その他もろもろ他人が傷つくことを
考えます。

これを以前2チャンネルに書きこみましたが、分裂じゃないかというレスが
ありました。医者では心反応という病気だと言われているのですが、
納得いきません。以前サトラレって番組があったらしいですけど、
現実にそういうことが起きてるのです。ネタじゃないんですけど・・・。


周りの人にわかる現象が起きて、

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 18:38
周りの人にわかる現象が起きて、なに?

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 19:11
>>周りの人にわかる現象が起きて、

これ、書きこむ前にどっかいっちゃった文の一部です。
なぜか残ってた。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 19:35
399 体

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 19:35
400 験  

401 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/29 19:40
401 談

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 20:02
>>396
あんたの考えることわかっちゃうんだけどどうしよう

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 20:02
>>396
あんたの考えることわかっちゃうんだけどどうしよう

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 20:18
>396
まあ、そう珍しいことでもあるまい

405 :高嶺竜児:02/11/29 20:50
昔、聖闘士星矢というアニメを見ていたら
突然、小宇宙(コスモ)を感じた事がある。ネタではありません。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 21:32
>>396
>現実にそういうことが起きてるのです。ネタじゃないんですけど・・・。
↑こう信じて疑ってない時点で、立派に病気ですな。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 21:47
よかったー。どこまで伝わっちゃうかわかんないんですけど、
伝わらない人もいるんですね。
ああ、良かった。
病気ならそれでいい。
自分でもこんなこと信じたくないもん。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 22:30
>>396
他人に考えを読まれているという感覚は
病気の人に典型的な感覚ですよね。

407を読む限りそれを受け入れるだけの
余地があるのでまだまだ軽いヤツかもしれないですね。
人によっては絶対自分に原因があると認めようとしませんし。

良くなることをお祈りしてます。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 23:26
私は誘拐(拉致監禁?)されたことがあります。
10年近い昔。その時のことです。

私を拉致ったのは同じマンションに住む女の人で、私は風呂場に
閉じこめられました。縛られたりはしなかったのですが「逃げたら
殺す」と脅され、ドアの外にも何か積まれているようで逃げること
ができませんでした。

危害を加えられるわけでもなく閉じこめられただけだっとのと、同じ
マンション内だということで、すぐに助かるのではないかと望みを
持ってはいましたが、だからといって眠れるはずもなく、時間の感
覚も分からなくなって、風呂場にいることが現実かどうかもよく分
からなくなってきた私はバスダブの中に座ってぼうっとしていました。


410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 23:27
そんな時に、当時つきあっていた彼氏が突然風呂場に現れました。
彼は「大丈夫か?」とバスダブの中の私に声をかけ、私は訳が分か
らず「なんでここにいるんですか」と訊きました。自分の頭がおかし
くなったのかと思ったので。

彼は「たぶんこれ夢だと思うんだよ。俺はいま夢見てるんだ」といい
ます。「ここは○○(私)の家の風呂場だし」と。
当時住んでいたマンションの作りは変わっていて、風呂場とトイレが
別々になっているのに、風呂場はユニットバスです。
私は「ここは同じマンションの別の部屋で、変な女の人に閉じこめら
れているんです」と答えました。

何号室か訊かれましたが大体の階しかわかりません。彼は私がい
なくなってから2日目になることを教えてくれた後「絶対に助かるから
頑張れ」と言ってくれたのですが、風呂場の扉を開けて普通に出て
いったので、やっぱり幻覚を見たのだと思いました。


411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 23:28

その後私は救出されました。私が閉じこめてから3日目でした。
病院に警察がきて事情聴取されたのですが、一通りの話をした最後、
いきなり彼氏の話をきかれました。彼が警察の人に「同じマンション
の人に閉じこめられている夢を見た」と言ったのだそうです。
普通はそんなことを真に受けたりしないそうですが、彼が部屋の番号
まで詳しく話すので聞き込み調査の際にちょっと気にかけていたら不
審なところがあり、発見に至ったのだそうです。

私は自分が見た幻覚のことを思い出しましたが、私は部屋の番号を
知らなかったし不思議に思い、後日お見舞いに来た彼にきいたところ、
彼は大学で倒れたときに(階段から落ちたそうです。私のこともあり
寝不足と注意不足だったとか)その夢を見たそうです。風呂場で私と
した会話もそのままでした。ただ夢の中で風呂場から出た後、玄関の
ドアからでて部屋番号を確認したところで目が覚めたと言っていました。

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 23:28
彼は「階段から落ちたときに死にかけて幽体離脱でもしたのかな」と
笑っていましたが、この不思議な体験で事件自体はトラウマにならず
にすんだと思っています。結婚前に彼が亡くなってしまった事のほう
がよっぽど引きずっているのですが。

長文になってすみませんでした。もうすぐ彼の3回忌なので思い出して
書いてみました。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 00:20
>>409
そんな彼ならきっとあなたを見守ってくれているね。
幸せになろう。

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 00:22
>>409
興味深い話でした。
ところで、女の人が何の目的であなたを監禁したのかが気になります。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 01:17
>>409
そんな悲しいオチがつくなんて…。°゜(≧Д≦) ゜°。ウエーン
なんで拉致られたの? 詳細キボンヌ

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 01:23
とあるスレから、>>388を見る為に誘導されて来たのだが
ここまで最初から読み込んでしまった。物凄く前の時代のスレのような…しかし、日時は正に最近の話…
んで、ここまで読み込んだ理由のひとつに>94のその後、があるわけだが、
>>94
今まで実現してきた夢の中で、何か実現のきっかけになるような事は無かった?
もしくは回避の方法になりそうな、自分でもこれまで気づいていなかったヒントが隠されていない?
新参者ですが、無事を祈ります。………てか、マジこのスレ怖い((((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
今日眠れないよ…(つД⊂)

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 01:51
>>94への励ましにはならないかもしれないが、
漏れは今まで一度だけ、夢で見た出来事を回避できたことあるな。

リア厨の頃、学校で友人と殴り合いの喧嘩をする夢を見た。
とてもリアルで殴られた痛みも感じていた。
目を覚ました後も息がハアハアしていたよ。

で、3日位後、教室の掃除を当番のヤシらとしてると、
既視感を感じたんだ。

「あ、この状況、夢と同じだ」

すると、夢で喧嘩したヤシがふざけてほうきをブンブンと振り回し始めた。

「夢ではそのほうきが漏れに当たって、腹を立てた漏れが
やつに殴りかかって喧嘩になったんだ」

と、何故か冷静に夢の内容を思い出す事が出来た。
このままでは喧嘩になると思った漏れは教室の外へ出て、
廊下を掃除するふりして、ヤシの様子をうかがっていたのよ。

するとヤシのほうきは窓ガラスに激突。粉々に割れてしまった。
結局、漏れとヤシは喧嘩にならず、ヤシが先生に怒られておしまいだった。

まあ、危機の回避ってほどの事でもなく、信じてももらえないだろうと思って
誰にも話さないで来たけど、あれは喧嘩を避ける事が出来たんだなって
自分では思ってるよ。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 01:52
一部の世界じゃ不思議が普通

419 :ダヌル・ウェブスター:02/11/30 01:53
でも大部分の世界じゃ、不思議はバカ。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 01:58
>>419
日本語として、ソノ文はおかしくないカイ?
人の事言えんがな(w

421 :ダヌル・ウェブスター:02/11/30 02:07
>420
んだな。(笑)

ところで、モー娘。の中で、つんくにヤられちゃったのはいったい誰と誰なんだ?

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/30 02:16
>>421
モー娘に入るにはその儀式を経てからでなくては入れないんじゃなかったの?

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 02:43
>>422
半年以上モー板にいるが、特にそういうわけではないらしい
むしろ新メンバーには保田の魔手が伸びて・・・

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 02:57
で、話もどすけど。
>>388
うちの近所の上空だけ暗くなり、にわか雨が降ったことがあった。
斜向かいの団地の垣根のあたりから、小さな虹が伸びているのを見た。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 05:17
窓のない部屋があるように
部屋のない窓があるのです

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 05:56
歴史上の人物の名前を使ったら精神薄弱な子供になるという話しが過去スレにあった。
俺の親父の兄(伯父)は吉田茂から名前を取った。
精神薄弱では無いが、1才の時に落石事故で亡くなった。
やはり歴史上の人物から名前を取ると何かある?

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 06:01
識らないものは全て不思議。

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 06:17
大学生の時、夜中にプリンターで何かを印刷していたら、印刷された紙に
赤い染みができていた。カラーはデフォルトでモノクロ指定にしてあるし
インク漏れかな?と思って見てみたけどそういう様子は全くない。
気持ち悪いと思いながらゴミ箱に捨ててその日はそのまま寝た。

次の日起きてみると、着ていた白のフリースの左腕の所に
直径1cmくらいの赤い染みが付いていた。
鼻血だ!!と思って鏡を見てみたが、そんな形跡は全くない。
どこか怪我でもしたのだろうかと思って体全体見回したけど傷一つないし
生理も始まってない。

そこで初めて昨夜のプリントされた紙を思い出して、ゴミ箱を見てみたら
その赤い染みは茶色く変色していた。…つまり赤いインクではないということ。
血?と思い、あせって着ていたフリースを脱いで水洗いすると
結構簡単にその赤い染みは落ちた。

今でも理由はわからない。謎。でもそのときは怖いとかも思わなかった。
染み落ちたよー、よかったーみたいな感じで。
ちなみにそのフリースはそれからしばらく着ていた。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 07:25
おれの奇妙な体験だれか解明して下さい。
消防のころのことなんだが、
テレビを見てると、黒い画面が一瞬見えるんです。
フィルムのコマ?の間にある黒い部分のようなものが。
わかりやすくで示すと、
普通(の画面)→黒(い画面)→普通→黒・……、
これが瞬時に行われるんです。なんつーかスローモーション
のように。オレ以外の家族は別に違和感もなく
見ているようでした。オレは何日も見ずらいなーと思い
すごく不愉快に思ってたんだけど、そのうち普通に
見れるようになってました。
同じ体験した人います?

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 07:43
>>429
目が良かったんじゃないの?
テレビでも蛍光灯でも、ものすごい早さで
点滅してるらしいし・・・


…ものすごい勢いで

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 07:55
>>430
たしかに目は良かったけど、
そんな長い期間ではなかったので
視力低下ではないと思う、とマジレス。

432 : :02/11/30 08:05
あるチャットルームで聞いた話です。

エロサイトを回っていたAさんは、奇妙な画像に出会いました。
20kbのJPEG画像なのですが、
薄暗い和室でおばあさんがお手玉をしている画像です。
「しんじゅうとよ、うぬぐるほすけれ、」と繰り返しながら、
二つから始まったお手玉が5つになります。
最後にお手玉を一つ落として、「いみにいね、いみにい」と笑いながらいって、
パッと画面が切り替わって和室からおばあさんが消えます。
和室に中は夕日で真っ赤で、夕方のサイレンがウーウーとなります。
そこでとまります。

とりあえず、僕はでかけないと駄目なので切りますけど、
友達とかがそれを見てすごく怖がり方は半端じゃないです

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 08:12
>>424みて思い出した。子供の頃、雨に追いかけられた事がある。
追いかけられる位なら普通にあるかもしれないが、この体験の凄いところは
降っている所と降っていない所の境界が、綺麗に分かれているという事。
よく漫画であるような感じ。しかも結構強い降り。
子供心に「雨の境界って、こうなっているんだ…」と感心した覚えがある。

なお、この体験は1回だけでは無く。家族で車に乗っている時にも遭遇した。
もの凄い土砂降りの中を車で走っている時、とある小さな十字路を過ぎたら
嘘のように雨がピタリと止んだ。後席の俺が驚いてリアウインドウから後ろを振り返ると
十字路の丁度真ん中で道路が濡れている部分と濡れていない部分に綺麗に分かれていた。

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 08:12
>>432
それは確かに怖い。
作り手の思想的なものが秘められてるのかな?

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 09:08
>>432
JPEGが喋ったり動いたりするのか、怖いな。

436 :388(311):02/11/30 10:30
>>390 >>391 >>395 >>424

えっ? あり得ないことだったのかな?
確かにあんなのを見たのは後にも先にも一度きりだけど。

これを見たのは10年くらい前。
場所は長野県下伊那近辺。
時間は早朝だったと思う。(6時から8時までの間)
季節は良く覚えていないけど、冬ではないことは確か。

下伊那付近の国道を車で移動中にこれを目撃した。
とても巨大な虹のアーチが遙か彼方までかかっていて、もう一つの根元はどこに
あるのか見当もつかないほどだった。
虹の後方にある民家や田んぼ、山などはすべて虹色に染まっていた。
なんか、「自然ってスゲー」と思ったYO。

この近辺の住人なら、たまに見れるかも。



437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 11:15
>>436
昔国語の教科書に虹の足を見ただのなんだのっつう詩が載ってたから
地形によってはまれにあることかもしれない。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 11:17
虹は本当は円なんだって。
宇宙とか空から見ると。
地上で見ると地平線に隠れてしまって半円に見える、と小さい頃
科学雑誌で読んだ覚えがある。

虹の脚には財宝が埋まっているんだよね!
長野県下伊那まで探しに行こうか〜・・・。


439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 13:46
>>433
自分も雨の話ですが、交差点で信号待ちしてたら
道の向こうから雨がやってきました。
バケツをひっくり返したような大雨で、降る雨の筋がドーッと自転車くらいの
スピードで近づいてきて、あっと言う間に自分のいるところも本降りに。
うまく説明できないんだけど、雨が動くのを見たのは初めてでした。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 14:12
小さい頃、熱を出すと良く幻覚?を良く見た。
その話なんだけど、。
どっかの屋上に俺はいた。
ふと、虚空を上下に浮遊している赤いワンピースの女の子。
両手を水平に伸ばして、ふわふわ浮いてた。
ぼけーっと見てたら。
「やってみなよ」
といわれたが。
できないよ、と言った。すると、
「つまらないね」と言い残し、そのまま浮くのをやめ、
彼女は自由落下していった。

熱があるときって、起きてるはずなのにいきなり夢みたいな
幻覚を見せられた。
小学校のころかな。今はまったくない。

441 :440:02/11/30 14:18
ああ、それからまた似たような幻覚をみたんだけど、
そのふわふわ浮遊する女の子に
「またなの。何の用?」
ときかれた。
黙ってるとまた勝手に自由落下。

今考えると、「何の用」って…こっちのセリフだ!!!

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 14:31
小学生の時。帰り道。
目の前でボタボタ音がしてて、道路に粒が当たったところの色が変わっていったのね。
んで、こりゃ雨だと、瞬時に思ったのね。
これ急いで駆け抜けようとしたのね。
僕は雨が降ってきたらとりあえず空を見上げるという癖があるのね。
んで、そんときも空を見上げようとしたら、そこに見えたのは・・・・
電線に止まった大量の鳥でした。雨だと思っていたのは大量の鳥の糞w
すこし寄り道して帰った。
あーこわ。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 17:17
高校時代の思い出。
友人達みんなと下校してたら学校前の直線道路の向こうのほうで雨が降っていた、
と思っていたらあっという間にそれが近づいて来て、皆ずぶ濡れ。一瞬で。
そのまま、その雨は僕らが歩いてきた道へ去っていった。
これが通り雨か!と、凄くびっくりしたよ。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/30 18:18
>>443
車で高速移動しているときなんか良く遭うよね。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 19:05
↑ 444オメ

446 :YOSHIKI:02/11/30 19:10
おい、お前ら! ■神=謎の巨大コンドーム■ 
について何か知りたければ ■コンドーム■を使え!
■コンドーム■の使用法はここに掲載してあるぜ!
■コーヒー浣腸■のやり方も、ここに掲載してあるぜ!
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

■コンドーム■をした感想は このスレでオレに知らせろよ!
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50
********

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 21:43
「雨の境目」ならオレも遭遇したことあるよ。
厨房だか工房だかの時、犬の散歩で畑のあぜ道を歩いていたら、後からドーッという音が聞こえた。
振り返ると、白い壁のようなものが近づいてくる。
一瞬なんだかわからなかったのだが、「雨の境目だ!」と気付いた。
犬と一緒にダッシュで逃げたけど、あっと言う間に追いつかれてずぶ濡れ。
いわゆる夕立だったんだが、スゲーもんを体験した、と思ったのを覚えている。
不可解とか謎とかいうよりは、自然の驚異だね。
>>442
それは怖い(w

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 22:01
高校の頃の学校帰り、ひとりで道路脇の歩道を歩いていた。
脇には歩道もある、ちょっと広めの2車線、ガソリンスタンドもある通り。
土曜の昼下がりで、車も普通に走っている道だ。

ところがある瞬間、何かがおかしい事に、ふと気が付いた。音が全くしないのだ。
一瞬自分の耳が聞こえなくなったのか?と疑い、声を出してみたがそうではなかった。
周囲の人、車など、動く物体が全て無いのだ。
遠くで聞こえていたガソリンスタンドの有線も聞こえない……
まるで鏡の中の世界に入り込んでしまったような感覚……
怖くなって近くのコンビニまで走り出した……

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 22:20
>>414>>415
理由は、私が「その女性と某アイドルの関係を邪魔している」
からだと言われました。その日、私がそのアイドルグループの
コンサートの帰りだったからかもしれません。警察の方にも今ま
で何回コンサートに行ったことがあるか、いつ頃からファンなの
か、など訊かれたりもしました。

他にも理由があったのかもしれませんが、精神鑑定で問題あり
と出たこともあり、詳しいことは教えてもらえませんでした。

閉じこめられていた時にも「あなたが反省すれば出してあげる」
「殺したり傷つけたりはしない。○○(アイドル)さんが来てくれ
なくなるから」など、意味不明のことを言われました。

>>413
ありがとうございます。一人ですが平穏な日常は幸せだと思います。

450 :311:02/11/30 22:21
>>438
財宝ならあるYO。
下伊那からクルマで1時間ほど逝ったところにある諏訪湖には武田の財宝が眠っているぞ。
ただし、死体もたくさん沈んでいるらしいが・・・(W

>>448
それから?

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 22:44
つまり、雨の境目を見たっていうのは別にありふれた体験という事でつね

452 :448:02/11/30 22:56
すると、暫くして遠くの方から一台の車が走ってきた。
音が聞こえるかどうか耳をすます…

と、ある程度近くまで来たところでエンジン音が…
それを機にしたかのように、普段通りの車の往来が戻ってきた。
ホッと胸を撫で下ろすと同時に、あれは何だったのだろう?と疑念が残った。

オチが無くてスマソ……オチが無いのでチョット溜めたら、続き書くの忘れてました…>>450

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 22:59
>>448
俺も似た経験あるYO!
昼過ぎまで寝てて(学生)、腹が減ったんでコンビニへ行こうと外に出たら・・・
土曜日の真昼間なのに、表に誰も人が居ねぇの。
つか、スズメやカラスすら居なくて、生物の気配が全く無いんだよ・・・。

違和感を覚えながら表の大通りまで歩いても、見渡す限り車の一台も走ってない。
交通量のある通りなのに、生き物がいない・・・。映画なんかのゴーストタウンそのまんま。

「俺が寝てる間に日本に何かあったのか!」とパニック起こしかけたよ。

その後すぐに車や人が現れて安心したんだけど、あれは怖かったなぁ・・・。
たぶん凄い偶然で、誰も居ない状況が出来上がったんだろうけどさ。数分間の異次元体験でした。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 23:11
>>448
小説「ターン」だな。北村薫。

>>96
小説「リプレイ」だな。北村薫……が「ターン」巻末で紹介してた。

455 :448:02/11/30 23:33
映画版「ターン」観ました。
「バニラスカイ」や、その元ネタの「Open Your Eyes」にも無人世界が出てきますね。

余談ですが、「リング」のリメイクの成功から日本映画に手が伸びていて、
「ターン」のハリウッド版リメイクも製作が決まったそうです。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/30 23:59
>>448
ディオのスタンド「ザ・ワールド」かと思った。

457 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/12/01 00:03
>>94さん、その後大事ないか・・・。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 00:17

  ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
  \/| y |)

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 00:59
虹の根元、見たことあります。
山の中腹にぶっ刺さる格好でした。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 01:05
>>458
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1036785014/
に帰って下さい。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 05:00
出勤する為に駅に向かってて、区役所の横の道を通った時に
ホント何気なしに区役所の側面の壁(窓ナシ)を見上げたら
何かうっすらとした「モヤ」みたいな白い小さな塊が落ちて来た。
落ちるに従って段々ハッキリと濃くなって行き、最後にカタン、と地面に落ちた。
ちょっと距離があった(歩道と壁の間には駐車場がある)ので
ハッキリは判らないけど、タバコの箱みたいだった。

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 05:46
ターンって一人ぼっちになっちゃう奴?
日本であれは売れたの?
ハリウッドでリメイクされるならぜひみてみたい

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 06:13
怖くないけど
昔中央線にのっていて三鷹から四谷まで通勤していたのですよ。
所要時間は25分くらいで、帰り三鷹駅で6時くらいに電車にのりそのままねてしまいました。
起きたとき私は
「あ〜眠っちゃって駅とおりすごした〜」と思ったんですけど丁度そこは四谷でした。
時間をみてみると6時55分。事故を起こした感じはしないし。。。そして私が思ったことは
「そうか!東京駅までいって折り返して運転したんだ!これは東京行きの逆の高尾行きか!」と思いましたが
私の現在たっていた位置が東京行きの電車にのってた人がおりる側でした。
今となっては不思議な話しだけどたぶん信号機の故障とかなんでしょうね。
でも事故や故障してた感じはしないけど

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 08:08
学生の頃、用事があっていつもより早く登校しなきゃならない日があった。
その為、いつもより早い時間に目覚ましをセットして床についた。
しかし床についたは良いものの、明日の段取りが頭を駆け巡る。気になって仕様が無い。
「あれやって、これやって………あーっ眠れないっ!」
…と、5分位考えたところで目覚ましがけたたましく鳴った。
「あ゛〜もう!壊れちゃったよ!時計!!…でも、眠る前に気付けて良かったか…」
そう思い、時計に手を伸ばした時、階下から母親の声が聞こえた。
「時間よ〜起きなさ〜い。」
吃驚して時計に眼をやる……カーテンの隙間からは朝日……確かに朝になっていた……

今でも断言できる。あの日は寝ていない……


465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 12:08
寝て夢の中で明日の段取りを考えていたんだろう・・・と
言われ続けたろうな

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 12:31

小学生の頃、主観的には「目をつぶって、次の瞬間開いたら、朝」
ってくらいストーンと眠っちゃったことがあるけど、その類かなぁ?

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 13:19
>>463
言いたい事は何となく分かる(長距離電車通勤によくある)のだが、
位置関係がもう一つ不明。

<三鷹から四谷まで通勤していた、ってことは職場は四谷ですね。
そうすると
<帰り三鷹駅で6時くらいに電車にのりそのままねてしまい、
の意味が分からなくなるんですが・・

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 15:43
>>467
四谷在住で三鷹が職場なら話が通じるが…。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 15:59
私は、今年9月にバイクで交通事故にあいました。
車に吹っ飛ばされた後、景色が見えなくなりました。
よく景色がスローに見えたという人がいますが、私は景色が早過ぎて地面がどちらだか
わからなかったです。
地面にたたきつけられた後、聴覚や視力などが開放されたかのように
足音や人の声が聞こえました。
嫌でも情報を蓄えようと、聞こえてしまうんです。
これが人間の本能なんでしょうか?

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 16:00
>>468
そりゃそうだ、でも>>463にはそうは書いてないし。

471 :311:02/12/01 17:47
ただの夢の話なんだけどね。

 その夢では、俺は見慣れない町で自分の住んでいたと思われる家を探していた。
あちらこちら徘徊したあげく、やっとのことで見つけるんだけど、もう自分の知っている人(女性)は
そこにはいなかった。 (実際には、その家も女性も見覚えナシ)
 それで、あぁ、あれから長い時間が過ぎたんだとあきらめて引き返し、近くにあった寺院の門をくぐった。
寺院に向かってまっすぐ歩いていくと、左右に分かれる道があって俺は左の道を選んだ。
その道は両側が切り立った岩で、上の方にはいくつもの不気味な顔が刻まれていた。
 やがて、開けた場所にでるのだが、遠方には人が住んでいる気配がある。
そこに逝くには狭い洞窟を通り抜けなければならないらしい。
そこで、俺はヌルヌルと滑りやすい足場に気をつけながら、狭い洞窟に入っていくと中は少し広い空間になっていた。
しかし、そこからの出口はあまりにも狭すぎる。

と、思った所で目が覚めた。

この夢、なんとなく自分的には前世で死んでから生まれ変わるまでの記憶のような気がしてるんだよね。
夢判断とかやってる人には、それは「再生願望だよ」とか言われそうだけど。

オチナシ不思議ナシ スマン

472 :byd:02/12/01 17:57
赤信号でも渡らないといけない状況で
横断歩道を駆け抜けようとして
ころんだ
スライディングしながら右手から迫る
車を見上げて考えたことは、自分が死んでから
今やってるプロジェクトがどういう風に段取り変えて
、、、、という普通だったらかなり時間のかかることを
1秒くらいで全部考えた。車がほっぺたにぶつかりそうになって
止まってからは恐怖で、体が動かなかったが
あのままひき殺されてたら、スケジュール調整中の即死
ということで怖くも痛くもなかったと思う。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 17:58
>471
スレ違いになるけど、自分は夢じゃなくて現実で似たようなこと経験したよ。
やっと歩けるようになったころ、
家から表通りに出たくなって親の目を盗んで歩いていって
周りの風景を見たら、思ってた場所と違うとわかって、がっかりした。
ここはちがうばしょで、随分年月がたってると思った。
でも、求めてた場所がどんなだったかはわからない。

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 17:59
http://alink3.uic.to/user/ranran2.html

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 19:21
夢がらみの不思議体験なら俺もあるッス。

確か小学3,4年ぐらいだと思うんだけど、夜中(時間は定かでは無い)
にふっ、と突然目が覚めて、何故か2階の自分の部屋から玄関先まですた
すた出て行きました。
で、家の前の通りをみると、本来なら途中から緩やかにカーブして見えな
くなってるハズなのに何故かどこまでも直線。しかも道の途中からはみた
こと無い町並みに変わってる。
この時点で「ああ、これ夢だ」と頭のどっかで思い始めてたんですが...
何とはなしにそのま
まボゲーっと突っ立てると、道の遙か向こうからなんか変なものが、スー
、っと移動してくるんです。

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 19:21
>433, 439

海の上だと、雨の境界線はよくわかるよ。
ほかにも、房総半島沖を航行していると、
黒潮と親潮の境界線が段差になって
見えることもある。

陸地から1000kmぐらい離れた
太平洋の真ん中を航行していると、
それはもう、夜空がきれいです。
星がきれいっていうんじゃなく、
いろいろな光がとびまわってるのね。
・・・って、普通のことか。

しつれいしました。

477 :475:02/12/01 19:33
ある程度近づいてきたとこでどうやら人間らしい、とわかったんですが、なんか違和
感を感じて。で、もっとはっきり見える距離まで近づいて来てその違和感の招待が分
かったんです。
その人(?)は真っ白いドレスみたいな衣装を着ていたんですが、全く手足を動かさ
ずに前に進んできてるんですわ。
そのこととを認識した瞬間「あ、ヤバい」と直感しました。理由は不明ですが、その
「人」がうちの前を通る前に、この場から逃げなきゃない、と。
ところが、夢のおきまりパターンで、前に進もうと全力ダッシュしてるのに全然前に
進まない。
近づいてくる。逃げなきゃ無いけど進まない。
その「人」の表情がはっきり分かるほど(っつっても無表情だったんですが)近くに
いて、もう駄目だー!と思ったところでやっと家に入ることが出来ました。
家に入った瞬間から体の動きは元通りになったので、ダッシュで階段登って部屋の引
き戸をたたきつけるような勢いで閉めて、布団に潜り込んだ...

ところで、目が覚めました。

続きます。

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 19:35
死ね

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 19:43
>476
ちょっと羨ますぃ

480 :475:02/12/01 19:46
目が覚めると、全身汗びっしょりでした。
手には、階段を下りた足の感触や扉を閉めた手の感触がはっきりと残ってたんでスが、
とりあえず、リアルで怖い夢だった...と思ってふと部屋の入り口を見ると...

部屋の引き戸が開いてました。
それも、勢いよくたたき付けられた反動で開いたかのように、少しだけ。

俺は基本的に怖がりで、特に扉の隙間とかカーテンの隙間とかがだいっキライです。
寝る前には絶対扉はぴっちり閉めてないの気になって眠れないので、そんな不自然な
隙間を寝るハズが無い。

何がなんだか分からなくなってしまいました。
隙間がイヤだけど閉めるために布団から出るのもコワイため、その日は怖くて眠れず、
ついでにトイレにも行けず漏らしましたとさ。

あまり怖くも不思議でも無かったですかね? 
で、

481 :475:02/12/01 19:47
最後の「で、」は間違いです。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 20:17
>>475
充分不思議だが…夢と白昼夢と現実のごちゃまぜみたいだな。

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/01 20:28
クスリとか妄想とか創作とかでなかったとしたら
確かに変だな>>475
世の中にはこういうことがあるんだな・・・。


484 :鋤土寛太:02/12/01 21:08
>>94よ、まだ生きているか?

俺もほとんど夢は覚えないが、夢の中で同じ人物に会う。
それがまたはっきり思い出せないんだけど、20代後半から30代くらいの女性で、
夢の中で色々話はするんだけど、その内容も覚えていない。
でもまた夢の中で「あ、また会った。」と思って昔から知っている人のように話す。
醒めるとあ、また会ったなぁ…と思う。
だけど内容までよく覚えとらんのだね、これが。

>>94に質問
仏像ってのは木像かい?
専門じゃないからよくわからんけど
仏像の裏に回れるってことは密教の影響受けてるんじゃない?
京都の薬師寺みたいにさ。
もし木像じゃなくて石仏なら大分にある寺だと思われ。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 00:39
94心配age

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 01:19
さあ、いつ偽94が現われてもおかしくない状況になってまいりました

寝ようと思って目をつむったら次の瞬間朝だった、という体験はかなりの
人がしてるようですが、逆に
あー、よく寝た、8〜10時間は寝たかな?と思ったのに2,3分しか
経ってなかった、という体験談はほとんどないですね。

そっちのほうはさほどおかしくない(不可解でない)から憶えてないのか
その場合は得したわけだからいいや、ということなのか

487 :((;゚Д゚)ガクガクブルブル :02/12/02 02:03
私も不可解な出来事があったので話します。

小学四年生の時なんですが、私は校庭でドッチボールをして遊んでいたんですよ。
漏れが本気で投げたボールは友人の鼻に思いっきりぶつかったんです。
友人は怒ったのか、私に狂ったようにボールを投げかえしました。
当然、方向も定まらないボールは校庭のフェンスを超えてしまい
隣にある神社の茂みに入ってしまいました。

友人と焦ってボールを捜したのですが、見つからずその日は諦める事にしました。
先生に怒られるのではないかとビクビクしながら、学校を過ごすハメに・・・。
無事先生に気づかれずに学校から帰宅することができ、自分の部屋へと階段を上りました。
私の部屋は二階建てなのですが、屋根裏部屋があり、正確には三階建てなんです。
窓は、人間の頭一つぐらいのサイズなんですが、網戸があり窓は開けても手は出ません。
換気用の窓なんです。
自分の部屋にカバンを置いてからトイレへと行きました。
トイレは三階の窓側にありトイレの天井と三階の床は30cmぐらいしかないと思います。(昔、設計図を見ました)
その時、トイレ天井から「ポンッ」と音が聞こえました。
気の抜けた怪我しない軽いボールの音です。
不思議に持った私は急いで三階へと上りました。

そこには学校でなくなったはずのボールがありました。
意味がわからなくなり友人にこの事を話しました。
友人は確かに学校のボールだと言います。
私達はまだ現地の人にこの話をした事がありません。

よく神社やお寺には空間と空間を繋ぐホールがあると聞きますが、これがそのホールなんでしょか?
宇宙の本も調べたんですがワームホールという穴があるとかなんとか・・・。
誰か解釈できる方いますか?

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 04:49
解釈はできないけど、こういうはなしは

(゚д゚)ノ スキダ

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 05:09
あまり怖くないけど、ちょっと聞いて欲しいかも。
自分は親と離れて住んでいて、住んでいる場所は消防署近くで
頻繁に救急車が出動する場所です。
住んで間もない頃、慣れないせいか救急車のサイレンがすごく
耳に残っていて、よく夢も見ました。
でもある日、その救急車で自分の親が運ばれる夢を見たんです。
朝起きてちょっとすると電話があり、親が病院に入院したと言われ、
いやだなあ、正夢?なんて思っていました。
親は身体が弱く、たしかに入院しがちだったんですが、3年間で
緊急入院を3回し、その3度とも夢をみました。

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 08:33
>>487
その神社と家は、どの位離れているの?

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 11:07
>489
正夢とか予知してるような夢って結構あるみたいですね
親が入院の場合はもっと早く事前に分かってれば「体に気をつけて」
等言えるのに…直前に判っても意味ないよなぁ

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 12:37
動く物が全部消えたという話を聞くが建物や木も風や振動で僅かに動いているので(ry

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 13:18
>>487
 ワームホールってあるのかい?
HETE-2衛星使って宇宙線観測している研究室があるけど
宇宙でも「ワームホールがあった」なんて話は聞かないよ。
仮にワームホールがあったとして、そこに入ったなら他の子宇宙に吹っ飛んでしまいそうだし、
そもそもそんな物騒なものが近くにあるなら地球がまるごと吹っ飛んじゃうんじゃないかね?
だってエネルギー高そうじゃない?
ってことでワームホールはなし!

素人レスでスマソ。

494 :489です:02/12/02 19:07
結局、その3回で不思議体験は終了と思いたい。
今まで夢に見てた片親(母親)は今年亡くなったので。
父は健在なので父親バージョンは見たくないっす。

ちなみに母が亡くなったのは入院してだいぶたってから。
自分が仕事中に危篤だったし、予知夢らしきものはなかったです。
それから、やっぱり夢だからなのだろうけれど、夢に出てくる
母の顔つきは昔の若い頃の顔だったりする。なぜだろうねぇ?

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 19:11
最近あった妙に不可解な出来事を一つ

学校から帰ってきてすぐ
いつもボケーっとした感じの母親が妙に慌てた様子で話しかけてきた
○○という子を知らないか?と言う
全く記憶にない名前だったために「誰それ?」と返すと
その名前が書いてある裁縫道具(小学校で使われるやつ)が
弟の机の下から見つかったらしい
弟も僕と同じようにそんな名前の子は知らないと言ったので
奇妙がった母がその名前の子を探してとしつこく言ってきた
まあ怖がりの母だからしょうがないかと思いつつ
小中のアルバムなんかを調べていると
その弟の学年名簿に○○という名前の子を発見
なんだいるんじゃないかと中一の弟に言ったのだが
小学校は同じじゃないしクラスも同じじゃないから知り様がないと言い張る
確かに考えてみれば知り合いでもない子の裁縫道具なんかが
何故うちの机の下にあるのか・・・
考えれば考えるほど妙な気分になる事件ですた

まあでもテレポートネタはもっと凄いのがあったりするので
sageで

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 19:29
>>495の「凄いの」聞きたいのでageとく。

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 19:46
もったいぶりカコワルイ!

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 19:50
>>495
弟はテレ屋さん!

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 20:02
499 体

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 20:03
500 験  

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 21:14
501 弾

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 21:42
502 膜

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 21:43
不可解だ…

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 22:03
なんか ワラタ

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 22:18
あれだな……>>495の弟は目覚めたんだな……スタンd(ry

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 23:33
>>476
遠洋航海ですね。海の男はスケールが違うね。

507 :((;゚Д゚)ガクガクブルブル:02/12/02 23:38
>>490
そうですね・・・。
正確にはわかりませんが一キロ前後だと思います。

>>493
そうでしたか・・・ソマソ・・・。
神隠しのボールVerというのでしょうかw
物がワープするなんて信じられないんですが・・・。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 23:39
>>495
弟が小学生のとき、自分の裁縫道具と同級生のそれを取り違えてもってきた。
みんなおんなじものを購入しているよね。
ほんでもって、その同級生は兄弟のお下がりを学校にもってきていた。

そんな気がします。マジレススマソ。

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 00:14
>>464 はUFOにさらわれてたんじゃないか?
誰も自分が本当に寝る瞬間って覚えてないから、
UFOにさらわれて記憶を消されているといっても否定できないんじゃないかな。

僕の不思議な夢は、空を飛ぶ夢をみたことがある。
空を飛ぶというより、ちょうど武空術で飛ぶ感覚をリアルに今でも覚えている。
しかも、空ではなく、僕の部屋から家の階段への廊下を飛んでた(気がする)。

空を飛ぶって、腰を前に70度ぐらい折って、ちょっとお腹をへこます意識で
片足を後ろに少し上げてもう片足で軽く地面をける感じで離すとふわっと浮くんだよ。

誰か試してみて・・・。怪我するかもしれないけど

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 00:25
夏の夕方、御陵塀ぞいをあるいていたら、どこかからか
「オイッ、オイッ、オイッ 」
って人を呼び止めようとする声だけがした。
まわりを見回しても、誰の姿も見えず怖くなり、逃げるように早足で自宅まで帰った。

511 :464:02/12/03 00:29
>>509
(*゚Д゚;)オイオイオイッ!!怖い事いうなよ!

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 00:50
>>509
というか単なる夢の話を書きこまんでくれ。
ちっとも不思議じゃないから。

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 00:57
スマソ・・・

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 01:10
怖い話じゃないのでsageで
アイドルが結構好きなんだけど
気に入ってるアイドルと恋愛関係にある夢をたまに見る
で、不思議なのがそのストーリーや風景を明確に憶えてる
歴代は上原多香子、太る前の広末涼子、一番最近は後藤真希、石川梨香
広末はセクルしてる夢で夢精寸前で目が覚めた
後藤真希はあまり上手くいってない2人ででかい遊園地のステージのバックステージで
別れるのが辛いけど環境がどんどん変っていく後藤真希と泣く泣く別れた
キレイな夢で目が覚めた直後しばらくほんとに失恋した気分だった

極めつけが石川梨華
古い豪邸の回廊で石川に出会ってお互いに愛し合ってるのが解って
横抱きにしてホールに連れて行って確かいたそうとしてたんだが
ある瞬間に「これは違う!」って解ったとたんホラーになった
横抱きにしていた石川梨華がこの世のものではないってオチ
凄い恐怖に襲われて逃げなきゃ逃げなきゃってもがいて
ヴぁああがぁあぁあああああっ!って声出してて自分の声で目が覚めた

こんなの別にめずらしくない?

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 01:22
>>514
とりあえず狼に貼っとくわ

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 01:26
だから夢は不思議で当たり前だって・・・

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 01:28
消防の頃の話
ある日墓を建てかえるという事で、先祖代々のお骨を家に持って来ますた。
大きい壺が1つ、小さいのが2つ位あったでしょうか。
それでその日はお経をあげてもらったりしました。
そのお骨と仏壇のある座敷と廊下をはさんで、漏れと祖母の寝室がありますた。
漏れは別に何もなく翌朝を迎えましたが、祖母は
「昨日の晩は座敷がにぎやかだった。大勢の人がいて、家に帰って来たことを泣いて
喜んでる声が聞こえたよ」と言っていますた。


518 :311:02/12/03 01:30
長い間留守にしていた自宅に一人で帰ったときのこと。
明日の仕事の段取りを終え、寝床に入って電気を消した。

すると、いきなり耳元で「○○ ○はどこに逝った?」と低い男の声で聞かれた。
 (○○ ○は俺の本名)

誰もいない留守宅でいったい誰が俺を捜していたんだろう?

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 01:45
>>518
コワヒ・・・そういうのって答えちゃいけないんだろうねぇ・・

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 02:19
>>510
そんな妖怪いたような?
「うわん」かな?

521 :あなたのうしろに各無しさんが・・・:02/12/03 07:25
JR京都駅のホームで、姫路行きの新快速列車を待っていました。

列車が到着すると、車内にはくわえタバコの女子高生の集団がいて、中からこちらを睨んでいました。
ドアが開き、もくもくケムリを吐きながら「見てんじゃねーよー、ったくよー」とか言いながら、
唖然としている僕の前をぞろぞろ通り過ぎて行きました。

「あ、ありえねえ・・・」と思いましたが、あまりにも豪快だったので笑ってしまいました。
実話です。コワくなくてごめんね。

522 :495:02/12/03 08:03
ちょっと目を離したら話が進展してた・・・

>>508
だけど中学では裁縫道具なんて使わないから
その子と裁縫道具を間違えようがないんだよね
それこそ弟にストーカー癖があるとかそういう特殊な状況じゃない限り
漏れは周りからどう思われてるか知らんが
少なくとも弟は普通だからなぁ・・・
だいたいその○○って子が中学に裁縫道具を持ってきてないって言う話だし・・・

>>496
いや凄いのってのは他の人の話で凄いのって意味で・・・
確かに他にもこんな話がないわけじゃないけど
また凄くないものなので・・・
勘違いされるような文でスマソ

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 09:38


524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 10:21
消防(低学年)の頃、ひとりで学校から帰っていた。
住んでる場所が田舎だったもので、夕方ともなると人通りはきわめて少ない。
家まであと数分ってところまできて、車も人も誰もいなくなって
(それはたまにあることだったから別に気にしなかったんだけど)
寂しいなあと思いつつ交差点を渡ろうとした。

すると、赤いスポーツカーが走ってくる。
不意に立ち止まる俺。
乗っていたのは髪の長い女性で、俗に言う口裂け女(?)のよう。
服も赤くて、肌は真っ白で、目は切れ長。
妖怪人間なんとかとかいうアニメに出てくる女妖怪に似ていたかもしれない。
彼女はこっちを見て"にやぁ"と微笑み、そのまま走り去っていった。

口裂け女世代じゃなかったから、当時は噂の存在すら知らなかった。
それ以前も以降も、不思議な体験はほとんどしたことないから
自分の中ではこれが今まで体験した中で最大の謎。
謎をつきとめよう(藁)と色々仮説を立てて考えても、どれも駄目で。

あの日はとにかく夕陽がめちゃくちゃきれいだった。
彼女を思い出すと、オカルトは楽しむにせよ実質問題としては否定的な意見
をしたがる自分が妙に悲しくなる。

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 11:01
戸棚を空けるために付けてある金具が触ってもいないのに「チャリン」と動いた。
その後2chに逝ったら珍しいIDが出て微妙に祭られた。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 11:24
>>525
して、その珍しいIDとは?

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 11:26
中学2年の時、公園で友達とお菓子を食べていた。
隣のベンチには若いお母さんと、ベビーカーに乗った赤ちゃんがいた。
私はベビーカーを覗き込んで、赤ちゃんをあやしていた。
最初はニコニコ笑っていた赤ちゃんが突然、大人の男の声で
「食べ過ぎんなよ。太るぞ」って言った。
びっくりして、母親と友達の顔をみたが、気付いていない様子。
後で友達に話したら、気のせいだよって・・・

3年後、彼氏と遊園地に行った。彼氏に写真を撮ってもらってたら、
3〜4歳位の男の子が近くに寄ってきて、大人の声で
「久し振りジャン。たいした男じゃないな」って言った。
その後、その子の両親らしき人が来て
「どこ行ってたの?ダメでしょ」って言ったら、その子、ちゃんと子供の声で
「ママ〜」って言ってた。公園で会ったお母さんの顔、覚えていなかったから、
同じ子かどうか分からなかった。

そして成人式の日、振袖を着て駅で友達を待ってた。
そうしたら幼稚園くらいの男の子が、大人の声で
「馬子にも衣装、だが髪型が悪いぜ」って言った。私は「あんた誰?」って
尋ねた。男の子は鼻で笑った。すると以前、遊園地で見た母親らしき人が来て
「切符かってきたよ」って男の子の手を引いて、駅のなかへ入って行った。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 11:36
527に恋してるくさいな<男の子

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 12:08
母親の方も微妙に怪しかったりして

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 13:28
三歳の甥っ子と>>527の男の子がダブってしまい
何かゾクゾクしてしまう。

531 :493:02/12/03 13:35
>>507
いえいえ、こちらこそマジレスで…。
でも不思議な話…。
どうなってるのか考えちます。
そういう話大好きだYO!

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 13:51
>>522
女の子の方がストーカーだったんじゃないの?

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 14:51
電車の中で
その日は疲れていて、急行ではなく普通に乗って帰っていました。
私の利用している私鉄は、帰宅時でも急行は結構混雑していて、
普通は座って帰ることができるからです。
電車が出発してしばらくすると、少し離れた席から女の人が立ち上がって、
私の横の閉まっているドアの前にしゃがみこみました。
携帯で話をしているのかなって思っていると、どうも気分悪げに泣いているよう、
思わず「気分悪いの?ここ座る?」と声をかけると、
「いや。いいねん。いいねん。」
そのとたん、私の向かいに座るカップルに
「おまえら、何見とんねん。ぶさいくな女と男がちちくりあって!
きもいんじゃボケー」「死ねこの〜」とか叫びはじめました。
正直、え〜私はこの人と他人よ〜って思っていると、
その女性は「お姉さんやさしいよねぇ。この電車で○○駅まで行ける?
行ったら男が迎えにきてるねん。」などなど話はじめ、
ますます困った状況に。
結局、適当に応えながら、次の駅で逃げるように下車。
でも、その女の人の、上の前歯が二本なかったこと、
足や腕があざだらけだったこと、
右の中指が根元からなかったことが、色んな想像を生んでしまって、
忘れることができません。

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 17:35
>赤いスポーツカーが走ってくる。
カウンタックか?

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 17:38
>>527
ピンクのバニーを気取ってる切人と思われ。

536 : :02/12/03 17:49
>>533
>右の中指が根元からなかったこと

こわいですぅ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 17:51
今日、5時10分くらいに学校帰りに山の方で光ったから
みたら緑色のものが爆発?した。山の上でバーンと。
例えるなら水が入ったコップを落として割った時の水と同じ
ような感じだった。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 18:09
>>534
霧とだったら絶対やダ

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 18:19
霧とって何?

540 :538:02/12/03 18:33
誤字の上に誤爆だ...
言われるまで気が付かんかった....
s/霧と/切人/
あ〜んど >534スマソ >535だった

>539
切人
ここに詳しい
http://www.ffgallery.com/
sureyogosisumaso

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 19:15
>>527コナソですか?

542 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/12/03 19:18
>>517
あまり怖くない話だが、人が死ぬ前日、寺の本堂がなんとなく
ガヤガヤと騒がしくなるっていうの思い出した。
517さんの話とちょっと似てるかも?
そーいうのってあるんだなぁ。

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 19:29
うちの知り合いのお寺では
夕方5時ごろに境内の槙の木に
からすが3羽とまると、次の日は
お通夜だったりします

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 19:42
>>527
何年か前友人Sと私でSの生後間もない娘をいじくりまわして喜んでたら
その赤ん坊がいきなり「やかましい!」って言った。…ように聞こえた。
Sにもそう聞こえたそうで、ちょっとビビッた我々は赤ん坊に謝りまくった。

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 19:50
>>544
>娘をいじくりまわして喜んでたら

ハァハァ

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 20:04
>>544
私も姪が赤ん坊の時、面白い顔をしてあやしていたら
「気持ち悪い」って言われた。すごくショックだった。

547 :夢ネタでいい?:02/12/03 21:08
瀕死の重傷で意識を失っていたとき、夢の中で汚っぽいおじさんに会いました。
言葉少なく微笑かけるおじさんに、「まだ生きたいか?」と聞かれた記憶があります。
十分に話をしないのに立ち去ろうとするおじさんを、引き止めようとすると、
「ン十ン年後また会える」と言い残していなくなった。そこで目が覚めたら病院だった。

それからン年後、マスコミで取り上げられたインドの聖人(?)は、
そのときのおじさんに似ている気がする。

試しにインドに会いに行ったけど、指輪とか、もらえなかったよ。


548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 21:16
>>546
ははは。
私は昔、子供に笑いかけたら笑い返されて、それがとても自分を嘲笑しているように感じて
ショックを受けたことがあるぞ。ただ相手は好意で笑い返してくれていただけなのにね。












たぶん。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 21:27
>>544
>>546
 高校の社会科の先生の話。
まだしゃべれないはずの息子が部屋の隅をずーっと見つめて、一言
「いる。」
と言ったそうだ。
これが初めて発した言葉だとか。

>>547
>試しにインドに会いに行ったけど、指輪とか、もらえなかったよ。
その行動力に 乾杯。

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 22:51
大分市全域で巨大ラップ音が聞こえたことがありました。
もう6年くらい前になるかな。

当時我が家は市街地から5kmくらい離れていました。
よく晴れた日の夕方、4:30くらいだったと思うけど、
突然「バーン!」とすごい爆音とともに窓もガタガタゆれました。
母親と顔を見合わせて
「一体なんだろうね〜。」
なんて話をしました。
夕方親父が帰ってきたので音の話をすると、
親父はちょうど市街地にいて、車の中でやはりその爆音を聞いたとのこと。
市街地でもびっくりするくらいの爆音だったそうです。

どうやら市役所にもかなりの問い合わせがあったらしいんだけど、
テレビでも発表せず、ニュースにもならず。
結局だいぶ後になって
「桜島の噴火の音が気象の関係で大分の一部にのみ聞こえた現象」
なんて正式発表がありました。

本当かいな?
桜島と何km離れてると思っとるんじゃぃ!

この事件に遭遇した人、詳細を知ってる人、いませんか?

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 23:18
すんません、屁こきました。>>550

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 23:33
>>550
某国の超音速偵察機が上空を飛んでたんだよ(笑



553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 23:55
>>552
いやマジで衝撃波じゃない?

554 :ペッカム:02/12/04 00:08
消防の頃の話です。
いつも一緒に登下校をしている友達と
いつもの様に下校していた途中のことです。
坂道に車が止めてあって、その車の横を通り
坂道を登っていく時、少し車を過ぎたところで
いきなり車のエンジンがかかりました。
「あれっ?おかしいな。人がいなかった気がしたんだけど・・・・」
みたいな気持ちでもどってみました
当時は好奇心旺盛(常識知らず)なのでふたりで車をのぞきました。
やっぱり車の中には誰もいませんでした。
しかし、後部座席には大きな狼のぬいぐるみが
座席に座っていました。

何年かたった今でも謎です。
今はリモコンで車のロックを開けられる時代なので
エンジンがリモコンでかかる車があると考えられなくも無いのですが
当時にそんな車があったとは思えませんし・・・
他に考えられるとしたら、狼のぬいぐるみに誰かが入っていた
ということなんですが今考えると大人一人が入るには
小さすぎる気がします。消防の自分らなら入れそうなくらいの
大きさでした。タイマーでエンジンがかかる車とかはあるのでしょうか?
これが多分唯一の不思議(?)体験です。
長文にお付き合い頂きありがとうございました。

555 :550:02/12/04 00:19
>>551
そうだったのか!
人騒がせなっ
ヽ(`Д´)ノプンプン

>>552
>>553
衝撃波ってそんな凄いの?
むぅ。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 00:24
>>550
むかし宮崎市に住んでたが、桜島の噴火音なら普通に聞こえてた。

557 :550:02/12/04 00:49
>>556
マジデスカ?
雪だるまならぬ灰だるまを作ってたくちですか?

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 01:00
軍事板で聞いて見れ。

>「突然(バーン!)とすごい爆音とともに窓もガタガタゆれました。」

>ソニックブームです

と、即レスが返って来ると思う。

そのような爆音は漏れも聞いたことがある、近くに基地なんか無い所だけど。
ジェット戦闘機なんて素人の想像をはるかに超えた機動力が有るからなぁ。
基地際とかで飛んでるのを見ると、マジ怖いよ。



559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 01:04
ガイルの仕業か

560 :550:02/12/04 01:34
>>558
なるほど!
勉強になります。φ
近くに演習場…確かにある…。
十文字原というところに自衛隊演習場があって
たまに「ズズーン」と音が聞こえてますた。

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 01:54
まったく知らない人から、宅配便が送られてきた。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 02:58
>>561
で、箱は開けたのかい?

563 :561:02/12/04 03:03
う〜んにゃ、開けていない。怖かったので受け取りを拒否したよ。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 03:13
>>558
サムライに転職するにはアライメントが高くなくてはいけない。

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 03:55
小学校の時。
遠足で、学年全員で中央線に乗車。
車内の大人達は、私たち小学生のワイワイガヤガヤをとても迷惑そうにしていた。
私は友達と、空いていた座席に座った。対面に座っていたオバサンが、やはり迷惑そうな顔で、立っている友達や、向かいに座る私たちを睨んだ。その瞬間。
そのオバサンの左脇あたりに、カメラのフラッシュのようなするどい光がともった。私と友達は、「え?」と目をしばたたいたが、光は3秒くらい光って、そして消え、オバサンはまるで気づいていなかった。何だったんだろう?

566 :533:02/12/04 04:03
>>536
そう、その中指ね。根元から引きちぎったように無かったの。
手当てもしてないような歪な感じでね。
よく、その筋の方のエンコツメって、あれは関節で落とすし、
切り口はテルテル坊主みたく綺麗でしょ?

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 05:39
               ____
           ./, - 、, - 、   ̄ ヽ
          ./-┤ 。|。  |――-、 ヽ
           | ヽ`- ○- ´ /  ヽ  |
           | -   |     ―   |  |
           |  ´  |    `ヽ  . |  |ヽ
  ∩      人`、 _  |    _.- ´ | .|  \
  |  ⌒ヽ /  \  ̄ ̄ ̄     ノノ       \
  |      |´      | ̄―--―― ´ヽ     _  /⌒\
  \_   _/-―――.| ( T )      `l     Τ(      )
       ̄       |   ̄        }      | \_/
             | 、--―  ̄|    /

FUCK YOU出来ないね

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 06:37
>>566
>その筋の方のエンコツメって、あれは関節で落とすし、切り口はテルテル坊主みたく綺麗でしょ?
バイトでレジしてる時に本物さんの指見てしまったけどツルツルだったよ。
一瞬固まったけどな。逆の手でお釣り受け取れよぉ!ヽ(`Д´)ノ

関係無いのでsage

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 09:49
>>565
盗撮かなぁ

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 09:58
整形外科いって
指ツメンかゴルァっていう
やーさんも多いらしい。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 10:39
>554
10年くらい前なら普通に「リモコンエンジンスターター」
売ってたよ


572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 11:24
幼稚園の頃に仲良しだったSちゃんは「○○ちゃん(私の名)のお姉ちゃん
大きくなったらシンヤ君と結婚するんだよ」って何度も言ってた。
当時私たちの回りには、シンヤという人はいなかった。
そして姉は今年結婚。相手の名はシンヤ。
最近Sちゃんに会ったので、その話をしてみたら「えっ?幼稚園の頃の記憶ないよ。
それに私そんな能力もないもん」とのこと。
でも絶対言ってたんだよな。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 12:40
>572
そういうの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・好きさ♥

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 13:34
指がない人といえば、昔パチンコ店で働いていたときに、
常連のお客さんで指が何本かないひとが結構いました。
本物っぽい人はだいたい小指の間接から先がなかったですが、
普通のオヤジで右手は親指と小指しかない人もいました。
それもやはり根元からなかったです。
事故とかでしょうかね、きっと。

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 14:20
>>572
家の近所には妊娠を予知する幼稚園児が住んでいます。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 14:46
>>575
不安になったとき確認して欲しい…。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 15:08
私が在校した某女子校で。
守衛のオジサンが、深夜の見回りで、必ずある部屋の前で足を止める。内線電話が、オジサンを待っていたように必ず鳴るから。
オジサンは最初不審に思い電話に出たがプツッと切れてしまう。守衛室に戻り同僚を叩き起こし聞いても、「俺は寝てたよ、内線なんて使わない」。記録を調べても、誰もその時刻、内線発信した形跡もなかったそうです。

578 :クランツ ◆oEXgg113Pc :02/12/04 15:19
>>550サンの話で思い出しました。
ン十年前の夜、伊豆大島の三原山が噴火した際の衝撃波で
栃木県のオレの自宅の窓がカタカタピシピシと鳴り出しました。
数十分ほど続いたでしょうか、ワケのわからない現象に慌てていると
ニュースステーションで久米宏サンが「ただいま、関東地方を中心に
家の窓が……という現象がおきている模様です。これは噴火の際の…」と
臨時ニュース風に読み始めました。

当時、練習のキビシイ運動部に所属していたため
生活時間のほぼ100%を家と高校の往復で過ごしていたオレは
「ああ、地球って…」と意味もなく独りごちたのを覚えています、、


579 :クアール:02/12/04 15:20
私の祖母の家の近くに山があって、
いつも祖母の家に行ったときは登っていました。
そしてある日従姉といっしょに山に行ったんですが、突然従姉が
「誰かに見られているような気がする・・・
とか言い出したんですよ。
それで怖くなって家に帰りました。

そしてちょうど一年前、その山に登ってきました。
私は毎年登っているんですが、去年登ったときは、
なぜかとても草や木がおおい茂っていて道がふさがっていました。
でももう少しのぼりたかったので草をなぎ倒して道を進みました。
途中まで行くと、もう本当に進む道がなく、引き返そうと思いました。


580 :クアール:02/12/04 15:27
すると後ろのほうでおじいさんが歌っているような声がしました。
しかしどこを見回しても人の気配はありません。
しかしまた聞こえてくるのです。
今度ははっきりと聞こえてきました。
そのおじいさんの足音も聞こえました。
ガサゴソと草がこすれあうような音もしました。
怖くなって急いでもと来た道をたどっていくと
もと来た道は草で覆われてなくなっていました。
そして足音もだんだん近づいてきました。

581 :クアール:02/12/04 15:31
仕方がなくふもとの方へできるだけ茂っていない
道を駆け下りていきました。
そしてやっとふもとにたどり着いて後ろを振り返ったら
看板に赤い文字で「早まるな」と書いてありました。
あのときは心臓が止まるかと思ったよ・・・・・

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 15:51
母親が言うには、オレが小さい頃、兄弟は弟だけだったのに
「僕には妹がいる」と言ってきかないときがあったそうな。
そうしたら、数年後、本当に妹ができた。
もちろんオレは覚えていないが、母は今でも不思議がっている。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 16:28
>>575
>>582
従姉妹が二番目の子供を流産してしまった時、
上の5歳だった男の子が「赤ちゃんお腹に入るの早かったんだって。
僕が学校にはいったら来るって。妹だよ」って言ったそうだ。
上の子が小学校に入学した年、本当に従姉妹に女の子が生まれた。


584 :さんざん出ているのだけれど:02/12/04 16:38
小学生の頃、ドッヂボールの最中に一瞬だけ
周りの動きが全てスローモーションになり、ジャンプした
ともだちが空中で静止してボールをゆっくりと投げるのが
確かに見えた。

202 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)