5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オカルト破戒禄カイジ

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 09:14
     i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i
      |  /~`'''‐- 、._   _,,. -‐''"´~ヽ.  !
.    | ./        ̄        ヽ !
.     │/   `'‐ 、._    _,.. ‐'´    ヽ !     なんだっ……!?
.     |〈 ─- 、,,_   ̄ ̄    ,.. -─ 〉|        おまえらは……!
.    | ヽ     `'v    v'"´    /│
   , -、│ ,. -─。‐;      ‐。─- 、  ! , -、  そんなんで俺を
    !,ヘ |.l.  ` ‐-‐'´ i   i ` ‐-‐'   |.| i~ i   おどかしにきたのかっ……!?
    | r‐|.!      |    |        .|.!.ト、.!
   i ト-||. l      |    |      l .!!.ヘl.l    遊びじゃないんだぞっ…!
   ヽ、_l| !、_   l     l  _ ,ノ .|!_,ノ
      |    __`‐^ー^‐'__   .|      ダメダメっ
    /i!  i´      ̄ ̄ ̄    `i  |\        そんなんじゃっ……!
_,,.. ‐''/  !l  ヽ、.________,ノ  l|. \_
  ,./  │l       .___,       ,!|.   ゙i`''‐-  やり直しっ……!
‐''´ !  │lヽ.      ̄ ̄       ノ;;|!   |、._
.   |   | .l;;;;`‐.、.._______,,. ‐";;;;;!|     |  `
  |     | i::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;! !     |
  |   │ .゙、               / |.     |

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 09:15
さよか

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 11:08
うざいよ消えろ、ボケッ

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 12:17
もう堪忍して…

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 17:36
      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ   どうして幽霊が存在するなんて
.  ∠´-,‐:‐'           ``ヽ     思うかなぁ〜〜〜〜〜〜?
    /               ゝ
.   /                  l   もう〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・・・!
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |  カイジさんっ・・・・・・!
   .l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |    居ないんですっ・・・・!
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l   幽霊や妖怪はっ・・・・・・・・・・!
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|  なぜなら全てプラズマだからっ・・・・・・・・・・・・!
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ
     ‖ u   (    )    .‖   幽霊が存在するのを証明するには・・・・・・
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
   ._/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、      もう・・・・・・
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐       ・・・・・・・・・・
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |      ズバリ・・・・・・・・・・・・
.(  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |    実物を大槻教授に見せるしか
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|       ないんですっ・・・・・・・・・・!

6 :5:02/11/22 17:40
                      ,.. -───‐- 、
               /    , ', -─‐- 、.._  _,.-.\
      |二l二    /       i l  ‐#- 、゙ヽ. ̄   ,r`ゝ-
-─- 、  |二|二 バ (        | L_ u v   \`ー-‐''/ ヽ
 _,ノ  ハヽヽ亅   ヽ      | r‐、} ヽ ̄`ヽヽ,, ,//´7;|   なんだっ・・!
      ┌┴─      >   | |ト、|l u ` ー゚イ u vl.゚ー'  | この心霊写真はっ・・・・・・・・!
 o    | 土土l カ  /    | ヽ_|! u'_,ノ {  u'  }じ v |
      ノ 上 匕    (    /|  /! r'',ニニ=`==='=ニヽ!  どう見てもフォトショップ・・!
 o     l       \__/  |. / :| | |ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー' l‖ ねつ造じゃねえかっ・・・・!
       ニ|二       ,ゝ   |/  :| l lーiーiーiーiーiーiーi‐rl ||
 o      ヽ_ノ    / |    iヽ.  ヽヽニニニニニニニンノ
                /   !    | ヽ   ` ー-- ニ二二~-‐'\   通るかっ・・・・!
 o      |      ヽ  |   |  ゙i      ::::::::::::/ :|\. \  こんなもん・・!
         |       \|     !   !       //   |   \
 r:、      /       > /\  !ヽ..__,//\  |
 |/      /-、     /! /   oヽ |::::::::::::::/ __   \. |
 o     /  し'   (  "       |:::::::::::/      `


7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 18:57
warata

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 18:59
ガ  キ   う  ざ  い
 

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 19:04
もっともっと(・∀・)イイ!!

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 19:52
.     /,.ヘ.    ,. ‐''"⌒ヽ、  \         こいつか……!?
.     //   ヽ-‐'´ u,    ヽ   l
.   /へ \`ー-'_/ ,. -ー''⌒  l   l        こいつが……
   { u \ U ̄  /  u'  J~│   l        幽霊アパートの正体……!
   l F==ミ、,, ,,〃===''ヲ  /    !
    ! ヽ、_゚/ v ;ヽ° _,r' v |. |ニヽ |      TVで取り上げられたりは
.  〈 v ~U/ J~ ;ヽ~U"、___‐- | |⌒l |│       するものの………
   )-ー' !__,、__,.ru┘,,,,,,,,,,,,,,\ |.|こリ |
  <_,,,,,0,,,,,U;-┬'T´_匚匚囗ヽ.!ト-'  ト、      祈祷師が御祓いすると      
.   匚匚.L.⊥┴ '´     __]:|\.   !:.:\ー----,,  計ったみたいに…
.    0 rーrーrーrーr‐f''T''T´l_ノ !  \. |:.:.:.:.ヽ:l;;;;;;;;;l:
.      r┴┴┴┴┴ ''u~; ̄  , l v  \!:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;l:: おさまりやがるっ
_,,.. -‐:.''!、u  ~U~      J~/    /|:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;!::     ………!
;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:T1 v   _0:-‐::'´::: j~ /;;;;;;|:.:.:.:.:.:.|;;;;;l::::
;;;;;;;;!:.:.:.:.:.:.:.l;;`ー-‐7´:.:.:!、::::::: u  /;;;;;;;;;;;;| :.:.:.:.:.:!;;;l:::::
;;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;;;;;l/:.:.:.:.:.|;;;\   /;;;;;;;;;;;;;;;;;l| :.:.:.:.:.:|;;l:::::


11 :5:02/11/26 18:13

            , -‐-、  , -─- 、._
           ./    V       `‐- 、      ふざけるなっ・・・・!
         /                   \
      ./                    \   ふざけるなふざけるなっ・・・・!
      /            /vヘ              ヽ、
.       l            /、 -\  l\ .i,      l  大槻教授ーッ・・・・!
     |        /、..\ ‐--\|-'\|\l`、    l
     |       /.  \..\__    ,/./\l\|  まだ証拠が欲しいってのか!
     |    __   /____\.__|    |./____」.
     |   ./‐ヽ┼|    ==== ̄ | ̄ ̄| ̄====  | オレたちみたいなUFO研究家を相手に
.       |  |.|-、|..| |   (    o  | ̄ ̄|. o    ) .|
.      |  |.|‐、| |..\__ ` ‐u-__ イ:   lヽ_ u-‐' ,ノ  まだ証拠って言うのかよっ!
.     |  |.l_(.|.|     ̄ ̄  l:::     l  ̄ ̄ |
       |  ヽ-'/l   /___/ l_:::    _l l.___ヽ.| いい加減にしろよ いい加減その・・・・・・
      |    / l / /  , -- 、.``‐-‐'´_____ l
     │  ./  ::l. /  /- 、__ ̄ ̄ ̄ __l/.l   プラズマって考え捨てろよっ・・・・!
.     /|   ./.   :::l.  |______ ̄ ̄ ̄ _/ .|
   / :::::|  /   ::::l  \_     ̄`Y´ ̄ / .|    やめるぞっ・・・・・・・・!
. / ::::::::::::|. /    ::::l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |\
:|::::::::::::::::::::|/       :::::l.   l.  l  l. TTT l l.__,l:l::::::  あんまり否定すると
|:::::::::::::::::::::|\     ::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄:::::::::|::::
::::::::::::::::::::::|  \    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::|::  オレたちは皆 TVタックル出演をやめるっ・・・・・・!

12 :5:02/11/26 18:23

                 , -──- .、
                , '  ,.へ、    \     _|__  ゝ
              /  ./  v\     ヽ     |, -‐ 、
               ノ   〈 u \、  ヽ..___, 1 ',  .<|   _,ノ  動いた……!
         ,.. -一''´ /⌒i 〉 v v゙ヽ ヽ.__,. !. }
      ∠_-‐    l(7//u { \、l,,`ー'' レ  _|__  ゝ  コックリさん……!
_,,.. -‐'' " ̄,二ニ=‐、 ヽ/'∧ヾ:ヽ._。ン,,  _'.ニラ"´   |, -‐ 、
` 、,,. -‐'' "   │ i.  l |ヽヾ:ミ;;彡  <。_ノ   .<|   _,ノ
.  ヽ         | !.  ! ト、ヽ,\r- v' |ッ'           コックリさん……!
.   ',        | l │U\,.、`'ー`ュ、 :|      _|__  ゝ
   |.       |  !. |.\. ~`'ー= ェェシ`’        .|, -‐ 、  コックリさん
   !        |  |  ト、 ゝ、ー /! |       <|   _,ノ   コックリさん……!
.   !       .> レW%ラ'ヽ`´| | |
.   ,'         │  |%二7 /   | W       _|__  ゝ
  /        |.  |)// ./    |          .|, -‐ 、  コックリさん……!
、/          |  |/ / /     l        <|   _,ノ
 \         |.  l. /,.イ       l_,,. ‐''"           コックリさん……!
   \       |  l /'  l     l         -─-、
    \     | l∠..‐''"レ''" ̄``ヽ           __ノ
.       \ _,,. ‐''"     /      \      o
      , ‐'''`ー-、      {. /´⌒ヽ. ヾ.l i.゙、      o
ヽ.   /      `‐、    ヽ.)  /} .」 } } }\    o
.  ` (         、_ \     / r'_,ノノ.ノ/ \
.   \  、 \ \、 ヽ   / I))))      \ 「|
      ヽ. !`、 .) } { | /             /  |!
       }_ノ .{_/.Lノ `' \           /   o 

13 :5:02/11/26 18:34
  lll  ll  , /::/.// /::::::::\ヽヽ  ヽ ヽ   お前 この世で一番怖い話って
      ///_.//:://  ̄ ̄ ヾi,::\ ト|ヽ|   何だか知ってるか?
 lll  ll //'  /'‐-、    ,. -─,r'ヽ::::ヽl   
     / ====o== ≡   =o==== ./    例えば牛の首だ…
 /'⌒| ll|:::::::`ー--‐'" :::::::: |:::: ‐-‐'" |     世の中には頓狂な奴がいてよ
 | l⌒| |::::::ヾ   ソ :::::::: |::   ー'  |     こんな内容もわからねぇ話に…
 .| |二|ll |:::::::::::` ̄ ノ  ::: |::      |     発狂する程怖いって噂を付けちまう奴もいるのさ…
  | !  | |::::::/ ̄ ~  :::r‐ 」_,ヽ   | 
  ヽこ, リ、::/:::::::             .|     まあ…そんな奴だから…
    /ミ :::\::::::::'‐----------'  .|      頭は悪いんだけど…
   /ミ  :::::::\:::::::::::::: ミ三彡  /      話の中心にいたい気持ちはスゲェーもんだ…
   /ミ   ::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/ 
  /ミ     :::::::::::::\::::::::::::::::::/        修学旅行の夜…みんなの話題に中心になるために
  /ミ      ::::::::::::::::\::::::ノ;|`ー,       バカは バカなりに必死さ…
  ヽ、      :::::::::::::/;; ;;;;;;| 7       
もてる全知全能をかけて怖い話を考える 決断して そして躊躇して
それでもやっぱりこれしかない……て

そりゃもうほとんど自分の魂を切るように話す怖い話があるんだよ

その魂の乗った話
そういう話の元ネタを披露すること…

それはまるで人の心を喰らうようだ…

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 18:50
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
ワロタよ

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 01:49
.     /,.ヘ.    ,. ‐''"⌒ヽ、  \         こいつか……!?
.     //   ヽ-‐'´ u,    ヽ   l
.   /へ \`ー-'_/ ,. -ー''⌒  l   l        こいつが……
   { u \ U ̄  /  u'  J~│   l        UFO写真の数々……!
   l F==ミ、,, ,,〃===''ヲ  /    !
    ! ヽ、_゚/ v ;ヽ° _,r' v |. |ニヽ |      昔から色々撮られているものの
.  〈 v ~U/ J~ ;ヽ~U"、___‐- | |⌒l |│       よく比べると………
   )-ー' !__,、__,.ru┘,,,,,,,,,,,,,,\ |.|こリ |
  <_,,,,,0,,,,,U;-┬'T´_匚匚囗ヽ.!ト-'  ト、      車の年式みたいに      
.   匚匚.L.⊥┴ '´     __]:|\.   !:.:\ー----,,  年々シャープな型に…
.    0 rーrーrーrーr‐f''T''T´l_ノ !  \. |:.:.:.:.ヽ:l;;;;;;;;;l:
.      r┴┴┴┴┴ ''u~; ̄  , l v  \!:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;l:: なってやがるっ
_,,.. -‐:.''!、u  ~U~      J~/    /|:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;!::     ………!
;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:T1 v   _0:-‐::'´::: j~ /;;;;;;|:.:.:.:.:.:.|;;;;;l::::
;;;;;;;;!:.:.:.:.:.:.:.l;;`ー-‐7´:.:.:!、::::::: u  /;;;;;;;;;;;;| :.:.:.:.:.:!;;;l:::::
;;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;;;;;l/:.:.:.:.:.|;;;\   /;;;;;;;;;;;;;;;;;l| :.:.:.:.:.:|;;l:::::


16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 04:15
>>13 (・∀・)イイ!カイジスレ立ちまくりネタ切れの
状態に、あって、最高!不動のネタだ!漏れも書き込み
してるけど、凄い!他スレでも見たけど、このネタを、
生かしきってる!まさに神だ!本心からです。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 09:51

                            /彡彡     \_WW/ |WWW/
     ∧∧∧∧∧               /彡ヘ 彡          出
     _______            |/ u |彡    ≫  ・  て  ≪
     /ミ ミ  ミ  ミ  ミ /           ///ll |彡   ≫  ・  く  ≪
     |ミ  /\_/ \            |/./  |彡   ≫  ・   る  ≪
     |ミ | \\ u // |            |/||   「彡   ≫  !  な
     |ミ |━━━━━━           |====  |「丶彡 ≫     っ 
     |r':|. | ;;;;;;;;| | ;;;;;;;;;|           ┃_, u ||「 |彡 ≫   
     |`‐. `---'  |`---'           イ ||   ||エフ|彡 /MMMMMMM\    
   /|ミ/| ┐  - l u.|           /__|=     `─'彡
  ─| |/ |   ⊂⊃ .|            └┬┐  |\ 彡      
/   .| |\. |   .≡  |ヽ__          ┌-┘ -|  \ 
   | |:::::ヽ.ー─-─┘|    |\        └┐  `|  _-─     
   | |:::::::::\ /::::::| |               | l` |/::::::::::::::::       
                             | /::::::::::::::::::::::::           
                             /:::::::::::::::::::::::::::: 
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::           

                             あまり生きてる人間をなめるなよ・・・!
                             幽霊・・・

                             この部屋には俺が住む・・・!

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 09:52
     
            _-───-丶     
           , ' `二二'   ヽ
           .'          |
          / ⌒、  ⌒     |       わりー
          | '⌒。|  ⌒。  ^ヽ       けんど・・・
          .|`─.| u `─ u  「〕l
           |`二|  二    ノ    
    II       |/ └ `  \  |        
 ■■■      | 「二二二] |  /        呪わせて
   ||       .|   ≡    /\___   もらってくぜ
   ||     .' ̄ .、_____/   |       ・・・・・・!
  (⌒`、  /  X |   |ヽ / |____|XX
  (   |/.XXXX  ̄ ̄| ∨  |XXXXXXX
  /ー‐' XXXXX /ヽ |    |XXXXXX
  ||  |     < /、_     |  _        
 | |  /       >.' ̄ ヽ──\   
 | -‐'         ( r‐、____| 
             `-\\  |  |  
                \|      

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 09:57
  ∠ハハハハハハハ_      ゝ
   /          ∠_     |    この家ってさぁ・・・
  /           ∠_    |
  |  ̄\  / ̄ ̄ ̄  /      |    なんかそこら辺の家と
.  |__   ____  | |⌒l. |    匂い違いますよね・・・・・・
  | ̄o /   ̄ ̄o/  | l⌒| . |
   |. ̄/     ̄ ̄    | |〇|  |    陰の気というか
.   | /            |,|_ノ   |    生気がないっていうか・・・
.   /__, -ヽ        ||     |    もっとはっきり言うと・・・
.   ヽ――――一    /\   |\
    /ヽ ≡       /   \_|  \ 地縛霊の匂いがするっていうか・・・・・・
   / ヽ      /      |   |ー―
   /   ヽ    /        |    | ̄ ̄
      /ヽ_,/        /|     

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 10:09
   ____________       ・・・なんで・・・・・・?
     ヽ          _     `i      ・・・なんでこんなことに・・・・・・!
      V`lヽ、  _, -イi~| | |~ヽ     |      選ばなきゃよかった・・・・・・
     く丶| |υTT | |υl_, -'_フ ヽ   |      こんな家・・・・・・
    / ヽ\υ  , -''_~- ''~ u /  |
    | 〜ヽゝ|| ||, -ー〜 フ ::| |⌒i |      もう・・・ 引っ越したい・・・・・・!
      |)_ o/u ≡丶o_ ノ  ::::| .|⌒| |\
.     |( /,'    U   ( ) υ::| lD | |  |`ー-  一軒屋なんかいらない・・・・・・!
  __|/,' υ  υ し'   ::::|.|_,ノ |   |ー-- もういらないっ・・・・・・!
 ̄ | |_/ __, -ヽ   O  ┌::::||.   |   |
 ̄ | |   ̄| i┬┬┬┬┬┬、 ::::∧  |   |  いい一軒屋に住む事ができれば・・・ 惨めな生活・・・
  | |   | ||二二二二二二/ :::/:::;ヽ |   |  四畳半のボロアパートでゴキブリと暮らす日々とも
  | |  |  lト┴┴┴┴┴' :::/:::::  ';Y    |  さよならできる・・・ と思って・・・
  | |  .|   | υ≡ υ  :::/:::::   ,, |    |
  | |  |   |______/::::: /~ |      |  けど・・・・・・
      |__ |\::::::::::::::;;:-‐''~~   /| ____|  もういらないっ・・・・・・!
.        |  ~'''冂'~    /  |         一軒屋なんかいらないっ・・・・・・!

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 10:10
__ノL_/L__    /     ___  _
           (__/ /     >  `'′  ̄\
 ・    |_ヽヽ    /    ノ  ,ィ,ルl      ヽ
 ・   二|-‐     /    < /l/  u |ハ、       ヽ
 ・     |     〈      レ =、\  _メヽ!ヽ!、   |
 ・   ー―┐ヽヽ  \   |ヽ 。>_  /。 ノ | ,へ |
 ・       /      /     | u/   ~U~ ┌ ||ビ|| |
 ・      /      /       |/__,ヽ__u |!_ン |\
 ・   ー―┐  〈       |『┴┴┴┴')) |\ |  ト、
 ・     ├'′   \.      ヾ========'/   V  | ,> 、
 ・    ノ      /         ,>--― "u    |   |//′ `ヽ、
 ・     │     \.     /‐/ |\_____/|_  |′
 ・     │      >    〈  / /|        |   \|   /
 ・     │     /      |  l|  |       |   | |   /
 ・     ヽヽ l  〈       ト、 ||__|____|__| |
 ・      /   \     ヒヘ |           |
 ┃  ー―┐〇     >  |__ヽ             |
 ┃      /    /         ヽ    2    |
  ・    /     /          /ヽ          |

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 10:13
  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ   ふ〜〜〜ん・・・・・・ そう・・・・
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|     また引っ越すんだ・・・・・・?
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |  一度や二度・・・幻覚を見たぐらいで・・・・!
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !  わかったよ・・・・・・ まあ わかった・・・・
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |       本当のこと言うと
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !     そんなふうにへこむ気持ちも
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ      わからないわけじゃない
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\   そりゃあ 逃げたくもなる
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、   でも おまえ・・・・・・
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |     仮に引っ越すとしても・・・・・・
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |  契約した分のカネは払ってもらわないと・・・・・・!
       /  !   ト、._   /  /  !   |

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 10:16
       / /::::::::: `ヽ、        /  :::::`ヽ、ヽ、   ククク…
.     / /::::::::      ヽ、__,/     :::::::::ヽ、ヽ.   契約しろっ…!
     l /::::::::::    '⌒ヽ、__, -‐ ´ ̄`  ::::::::::ヽ...l   せいぜい騙されるがいい…
.    | |::─‐- 、    ヽ、___, -‐'   ,-─‐::::| . |   異常に安い家賃に煽られ…
.     | |::::::    ̄ ‐-__       __-‐  ̄  :::::::::| .|    マジギレする貧乏人こそ…
    | |:::::::  _, -─‐- \     / -─-- 、 ::::::::| .|   美味…!
     |  ヽ::: ´ _-===-、      , -===-_、`ヽ:::/ ..|   わしの愉悦なのだ……!
   ./⌒l...| : <´.  o ` >≡ ≡< ´ o  .`> :::|.../⌒i
    | l⌒| .| ::::::::` ‐---‐ ´:::::::|::|:::::::` ‐---‐ ´ :::::: :| .|⌒l | わしは………
   | l⌒|. |:::: ヽ;;::::::::::::::::;ノ::::::|::|::: :::;::::::::::::::::;;;ノ::::::|..|⌒l | それが見たくて……
.   | l.O| .|::::::::::: ̄ ̄ ̄   ::::|::|:::::   ̄ ̄ ̄,,ノ ::: :| | 0l | 破格の家賃に騙された厨房のマジギレ…
..   | l. | |⌒ヽ  ̄ ̄  :::::::|::|::::::    ̄ ̄ '⌒ ::| |.しl.|  マジビビリを…
   /ヽ二_|⌒ヽ、_,ノ  (__::::|::|::::__) ヽ、_,ノ'⌒ヽ|人_ソl  見たくて…
   /    |:::::_       ∪        ._::::|    .|   見たくて見たくて………
  /      |:::\ヨ王l王l王l王l王l王l王l王l王/::|      | もう… 何件も…
  /       |::::::::                ::::::::|      | 転がしてしまったよ………!人死に物件っ…!

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 10:16
   //   , -─;┬:─‐- 、        )
. //   /  ヽ  i  r'    \     (  ………
 /   .,'     , -─- 、    ヽ     ) きさまらっ……
     /    /      ヽ    .ヽ     (
      |{:    l           l     }|    ) ………
  E''ー-|{    {  ,ィノl人トヽ、 トi   }l-‐'''ヨ {  それでも……
. E..三l| {   l. (l'≧ ll ≦゙l) :| |   n;|三..ヨ ) 人間かっ…!?
.     |.! {  |! ト∈ゞ'∋イ | :!   4!!:   (
    | | '  || |:::::`ー'´::::| |:::|.   !:!:    `フ'⌒`ー-‐
     |. }   { W::::::::::::::::::::W:::::}   { |::
     ヽ|.   |/:::::::::::::::::::::::::\|.   |ノ::://
.      |   |::::::::::::::::::::::::::::::::::l   |//
      !  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::!. //
      |   |:::::::::::::::::::::::::::::::::://!、      /
    /, r- ヽ::::: :::::::::::::::://  、、\  //
     !L{」_厂ゝ):  ::::::://:(.{⌒)_},},リ://
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 10:25
      __--ゝr''7-z.__
    >          "z    見苦しいわっ…!
    7   ,VWvvvwゝ  家がピシピシ鳴るなんてのはただの老朽化……
    /   ミ.  \=\     木造建築だからだっ……!
   /   __ 〉 ==,` /  それを… いくら恐ろしいからって
   /  /r7/ ___`ニ ゙ \   霊の仕業にするとは何事だっ……!
  /  ,ゝy' /r;=ミ、r_  :l    厨房がっ……!
-‐/ /  ::l  {.L._`〜、テ ┘ 氏ねっ…! 氏ねっ!氏ねっ!氏ねっ!
- ''´    :::ヽ ` ー‐テ      お前はもう終わり
       ::::::;ゞ: 、、、(        あとはアイフルから借りた引っ越し代の金利20〜30%のせいで月々の食費すら残らない…
__    /  ` ーへ、       氏ぬ……!
   `ヽ  ,. -──   ヽ     氏にさらせっ……!
     y     r   }

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 10:27
            ! |        __   ! !
           | |     /,. -─-、.`ーゝ.゙、_
.            | |.   //  j  ト#、`ー-ゝヽ二_ヽ.
            ! ! ,.-i.{ uv   | } `ー-'´,ゝ_ヽ.゙! !
            | |/r;‐!}  <⌒ヽ. !ノ v/'´u \ヽ}
            │|!{ ツ'    >゚‐ ´  /⌒! , /ヽ\
           |. !y'  v 〃   v'   Y゚_,ノ  //⌒ゝ.`'‐、
               ゞv:-=、八 u  u' }  u  !,' 'ヲ !  \ \
,.ィー- 、._      /∧ヽi`ヽ.ニ゙_ー-‐==≦(__j ||[_フ/    ヽ. \
│    `'''ー- 、..」 | {.゙、ヽ┴-L._匚匚匚[_.」コ }|ト-'      ヽ ヽ  ひぃぃぃぃぃぃぃぃ
、ヽ.         ∧ヽヽl\ヽ┬┬┬┬┬┬ノノ !          ゙、 ヽ
.|ヽ.\       ./  ヽ.`ー`ニゝ.\ニニニ二シ' ./|`ー- 、.._
|.  \ヽ、/`ゝ「ノ/フ 1~7r‐ー-\\二「'7__,/ !  「'7  ̄~~7ヽ.
!    >'´/ / ´ ´ ヽニ  フ-- 、:::ヽ.ヽニ フ-- 、 | ヽニ フ-- 、/   ヽ
    く. <\ヽ、   /| r'、⌒ヽ.ヽ'´\| r''⌒ヽヽ   | r''⌒ヽヽ 〃
    \\`ヾニ.ー/ィ L_ヽ/) } ./ィ ト`ー/ /_/ィ │  / ノ /'
      \,゙ゝ   `'´レ'‐-ニ∠ノ‐-`'´レ'-∠ノ‐-`'´レ'、.._∠ノ

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 11:44
おもろすぎ

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 14:27

     ./ |/                           ::/
     /                              :/
    /                _, へ、             / /
  |\|     ,ヘ.       __,-‐'   ::::\           //:/    ミステリーサークルには大別して三種あると
. |    ./' ヽ    __,-'      :::::\            /    言われている
  |.    /    \_, ‐'      |     ::::\         / /    
. l\  ヾ`ヽ、            ‖__,-‐' 〃::::::>       /:/     @プラズマがらみの物
 |    ./\::\         __,-‐' __,-''"::::/          :/     AUFO着陸説
. |.... l.  \: \   _,-‐'  _,ll‐'  ::::/          :/.     Bてめーで踏みならしたオオボケ
 |  | ___\:||  |||::_二____ ::|  /⌒.i       /
  |  |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::|: |l⌒l:|      /       の三つだ
   |   | ` ‐-‐'/,:::::   ` ‐---‐ '´   ::| ||⌒|:|     :/
   |....| -‐/===--    ‖    ::|: |l⌒l:|     /
   |...| :/,:::::::::::::      |     :::|::||ノ丿    :/
.     l.  | /,::::::::::::_::)         ::::::|:|-‐'    :/
      l. (.:: '           , \::::::/|\    :/\
      ヽ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :\/: '\    l  :\__
.       /ヽ|  /  __      :::::/::   \  l  ヽ. ヽ ─
.   _/   |〃    ::::::::     ::::/::     \l ヾ ヾ  :l_
  ─ / /  |          \/:::     // | ::|   |
.  _/ /: /: |          ::/:::     /ll/| :|  :|  |
   / /:: /:   l______/::::    /lll/ | ::|  :|  |
  / /:: /::  /|lll\::::::::::::    /llll/  |  :| :::|  |

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 14:43
       ___   __
     /   `'"     `丶、          牛の首の話の
    /   ,.rw-、          ヽ
.   /  ,! l′  |ハl          !         元ネタを披露
  / ,ハ八|二二二 |八トl、   |
  〈 /へ.ヽ、   r‐_..ニ~\ヽ    |    させるわけにはいかない……
   `| ==。'’  ` r=。=  |r-、|
   | `ニニ }  {. `ニニ´  .| |コ | |      懸命に修学旅行の夜を盛り上げようと
.   |   ,ノ   l 、  U  | トl | |        してる学生の話の腰を折ることだけは
   | / ヽ、_,. -' \   |ヒノ |       させられない………
     l l<三三三>ヽ   V   | \  
     \  ━       / ヽ.|  |`丶、    違うか……?
       > 、  _... -''"    ヽ|.  |     `丶、
 _... -‐''"/  | ̄       / /  |
     /    |ヽ     /  /   |


30 :5:02/11/27 19:22
                _____
          ,. ‐'''"´ ̄      ~`'‐、
         /        , ‐'´~ヽ   ヽ         いやいや……宜保愛子くんも素晴らしいが……
       /./`''‐.、_  _,. ‐'´     ヽ   !         大槻くんも
       //,.- 、    ̄    ,. ‐''⌒   ゙i.   !         なかなかのものだと私は思っている……!
      /    ` ‐--‐''"´        l  |
      l~`'''‐、        ,. ‐'''"´ ̄ |   |        よく言えたな…そんな中途半端な理論を……!
       |    ヽ       r'´       /  .|
      l 、-─o,     、─‐o- 、   | r‐:、.|         まず……プラズマ理論の発想が素晴らしい……!
.      !  ` ‐-i     :::iー--‐'´   |.|,ヘ !.|        そして…分からないものは全てプラズマのせいにする…
        |  ー-i     :::lー--‐'   !| ラノ ト、       このエセ平等…博愛的ごまかしが秀逸……!
       │ ,.-‐ {      ::::} `ー- 、  .|!ン .| \
.         |/__ `ー----‐ ' ___,.ヽ .ト、   |  ヽ._     こうすることによって
.        l. ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ,ノ  i│ ゙、│   ゙!`''‐-  ごく自然に心霊現象を否定できるのだから……!
    _,,. -‐'!.   ` ー-------一 '"    l l:  ヽ.|    l`''‐-  まさに……
-‐''"´_,,. -‐iヽ     .___,         ノ    >    |     心霊現象を否定するための…理論と言える……!
-‐''"´   l. ヽ、     ̄ ̄      /  / |.     |    さらに…UFOをもプラズマ扱いにしてしまう配慮……!
        !   `iー、--------─ ''´  /   |    |    これも素晴らしい……!
.        |    | ヽ;;;;;;;;;;:::::::::::    /     |      |
       |      |   \''''''''     /       |.     |    いやいや……感服したよ大槻くん……!


ちょっと活性化してきたね、嬉しいな。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 19:51
班長の名前も大槻、教授の名前も大槻…
どうとる、この符号…!

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 21:22
.         / ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄\    ちょっと物音がして影らしきものを見たから幽霊・・・!
.        /         _         ヽ    だから駄目なんだ・・・
        /   、_ ̄`― _,ー- ̄    ヽ   孤独な状況と恐怖心にばかり目を奪われ
      /    -- `―、__, ― --     ヽ   かんじんの科学的見方から目を離している・・・!
      |     _  ー 、_, ―''  _     |  
     /~~~l =ニ~―~ニヾ   〃ニ~―~ニ=  l~~~ヽ  かまわぬ・・・!幽霊が居ようが・・居まいが・・・
    / l l l| _,, ====、     , ==== 、_ |l l l ヽ もうそんな話はどうでもいいんだ・・・・・!
   /「l⌒| || =ニ・ニ⊃|   |⊂二・ニ= .| l |⌒l7.|
.   | .|.l⌒|l |    :二二|    |二二     | l|⌒l.|l   今かんじんな事は・・・・・
.  / l |.l\|l| 〜― 、_,/ |   |ヽ、_, - 〜  .|l|/l.| l |   いかなる恐怖にも臆さず
  / | lヽ二|| 〜― 、_/ (    )ヽ、_,-― ヽ  ||ニノll |l   真実をつきとめる事・・・・!
. / l | l  l l |   |丁T┬┬\__/┬┬T'丁|    | l l  l|  そしてなにより!
..| l  l ll l |  \匚匚匚匚匚匚匚匚|/    | ll l ll lゝ
.| l l l l l |         _          |l ll ll  l | 大槻教授まで呼び出すことだ・・・・!
|l_」 l l  l ヽ、_       ≡        __ノll  l llL_}  
  |ハ l l  |\`ヽ           ,-‐'´ノ l lll l |
.   || | ハ  |. \:::\_____/:::/| ハ ハ  |
   l .|.|. |  |   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  V | .| |  |


33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 21:30
    , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ   フフ…
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ  >>1さん 証拠を見せて
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!   くれませんか……?
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     |    妄想じゃ
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||     ないんでしょ……?
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |    フフ…
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||    クク………
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !      やっぱりね……
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\   見当は
      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \  ついていたけど……
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト  案の上ウソ
-‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|  「人とちょっと違う自分」を演じるために
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |   霊感を持ち出す人間の
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|     発想───‐
.     |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |   痩せた考え…

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 21:37
           ,.. -─────- .、
        ,.‐'´            `'‐、
       / ./` ‐.、.       _,. -‐'ヘ. ヽ    ずっ・・・・と
      i. /    `''ー----‐'"     i、i      こんな日を
.      l. i    u              l. l       待っていた・・・・・・・・・・
     l. l   ̄~`''‐-、   v ,.-‐'"´ ̄  l l
     ! ヽ_____________./│  グータラして・・・・・・
    ,.-、~|   ,:=== |二二| ===、   |~,.-、   こっくりさんに憑りつかれたフリをしたり
     !i´ |.|!、 ( __゚ l ̄ ̄l、゚__ ) .ノ|.| ゙i.|    心霊スポットに行っては「誰かに見られてる」とか言ったり
     |.l".|.| ` ‐---‐1   l` ‐--‐''´ |.|゙,i !  オカルト系サイトのBBSで
    ヽ._|.|  .U. . . { u  } . . . .v.  |.!_ノ 「ここに来たらなんか寄ってきたので九字切って追い返しましたぁ」とかフカしたりしてたけど・・・・・・・・
      ゙| . : : ,.-‐-、` ‐--‐' ,.-‐-、 : : . !      実は待っていた・・・・・・・・
    _,.‐''´|: : :(.     ̄ ̄ ̄    ): : :|`゙‐、._
-‐''"´l   !: : : `ー--────--‐' : : : l   l` ‐-  こんな・・・・・・・・・・
    _|   ,! : : : : : : : : ==== : : : : : : : : :!.   l_     霊体験をする契機を・・・!
‐''"´ |    |゙、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ|    l ` ‐-
   |    i|:::` ー--------------‐'´:::|i    |    霊に会いたかった・・・・・・!
    !    | l、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.イ|    |     本当は・・・・・・・・!
   .!   │ l`‐、._          ,. ‐' | |    |

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 21:49
 , -‐'/ ll  ll   ll/| lll ∧ ll   lll    ll    l
.´ ./ ll  lll  /ll / .| | _,|ll .∧   ll     ll │   フフ
 / l/ ll  / /_| /''‐-‐|ll| _,,| |. | llヘ、 ll   ll  ll |
/// ll /| /_|/ |/` ‐-‐ '|.|, -'|l| ̄|.|:::\  ll  ll │   せっかく
.  l /|../ |/  l``ヽ、   /|!   l  l :::\  ll  ll|     派手な霊障を
. |/ |l/ l|.=====、  __ ========::::| .i⌒ヽ.ll│      食らうか…と思ったのに
   l   | ` ‐--゚‐/,::: '''' ` ‐-゚--‐ ' ´  ::|ll|⌒i | |     この期に及んで
      | 、.__ /,::::::::   、     _ノ :::| |⌒l |.ll|      チョロチョロ
.      |  ::/,:::::::::::::      ̄ ̄ ̄  ::::|l|6ノノ .|\      枕元に化けて出るだけ……
.        |././,:::::::::::__:::)   \__   :::::::||、_ノ | ・\
.         l.(_::          , \::::::::/l   ll| ; : |  そんな霊の肚を
.         l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :::ヽ/ | lll | :・ ・;|    決めさせるには
           l、   ___     ::::::/:   | ll| ;・ :・|   ただの心霊スポットめぐりじゃ効果は薄い
        _, -/l、   ̄ ̄    :::::/::    | | ・ ; ;|
    _, -'::l::::/ ; !.        ::::/:::     |.| ; : ; ・ |  一人で行って
    ::l:::::l:::/;'・':ヽ、     :::/:::       | ;・; :;|   現地で寝泊りでもしなきゃ
   ::l:::::l::/; ・' : l ヽ、  ::/:::       /l :  ・ ;: |    祟りなんか受けねえのさ

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 21:55
                               まっ・・待ってくれ>>32っ・・・!
             __               頼むっ・・・! オレの話を今・・・・・・
       _,, -―‐'   \_,,,-―-、_        今否定されるわけにはいかぬのだ・・・!
      ノ               `ゝ      否定するなとは言わぬ・・・・・・
     /                      l      ただ・・・ もう少し待ってくれんか・・・!
    >         /'''i         |          頼むっ・・・・・・!
   /  __/|/|,ハ /|ハノ二|ト、.        |
   )/ \\ー┼|_,, -''',l|,-|l、.        |     わしはなんとしても・・・ この話題で
.   `|  ==-\|l |l_,,-'''=== 、`ヽ.     |     今一度盛り上げねばならんのだ
    | <  @ >〉 ≡< @  > ::l  r‐ 、 |       合コンの空気を・・・!
     | `ー‐' /,'::::u   `ー―'' u ::::| ,|イ'| | |     そして今度こそ
.    | ー-‐ /,'::::::: .  ー--一  ::::|,|/^| | |\    怖がってるオンナをお持ち帰りせねばならん
    | __ノ (_;::::::- ヽ \__ u  ::::||Oノノ |.:.:.:\    それがわしの悲願・・・・・・!
  _|/ ,r===========、 ヽ、 ::::| ̄  |:.:.:.:.:.:.| ̄''''ー
' ̄.:.:.: | ((二二二二二二二))  | :::::|ヘ   |.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:. わかるだろ>>32・・・!
.:.:.:.:.:.:.:.|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ::::::|::::ヘ  |:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:. 男:女の比率1:1という理想的合コンに参加しておきながら
.:.:.:.:.:.:.:.:!__u  ≡  ____::::::ノ:::::::: ヘ|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:. 自分だけ一人で帰るなどという
:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ト、 ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::: /|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:..  そんな理不尽を
.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.| ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::.    /  |.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.なぜわしだけ味わわねばならぬ・・・! なぜ・・・!?

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 22:15
        \/\ ||| |||   ,─i ̄|::|:::|::l\|   ///   .|
        /| | | |\_ -‐ ̄|::|:::| |::|::|:::|::|:::|\///  ./|
.     ミ\.| | | | | :|::|::| :| |::|:::|_ ─〃 :|::::\:::..//|
..    /\ll\| :|:U |::|::_─ll_ll─'' :::::::::////|
.    |   \ll ||    |||_ll─ ::::::::::::::::////  |
    ┏━━━━━━━━━━━┳━ /⌒i.     |
    |llllllllli:::  |━━|lllllllllllli:::    |:::::| :l⌒l |___|>>36
     |lllllllii:::  /,::::::: |llllllllllllllii:::  ノ:::::| :|⌒|:|── |
..    l\lllliii::/,::::::::::: \llllllllllllii:::ノ::::U:|::|⌒|:|. ̄ ̄.|
      |v ̄/,:::::::u::::::   ̄ ̄ ̄ ::::::::::::|:| ノ丿__|
.     | /,::::::::::::_::)      /::::::::/l :<´.──‐|
       | (.:: '           |l:::::::::/: :\ ̄ ̄ .|
       |  --==ニニ二二)   ::::::::/::   :\   .|\
        |             ::::::/::    :\ 三|  \
        |    __      ::::::/::     :\ |   \
       /|    ::::::::     ::::/::       \|     \
    .//  |           ::/:::        /|      |
  /  /   .l______/:::      /::::::|       |

・・・・・・しゃあない認めよう ただし・・・!
その怖い話で女持ち帰りをもくろみつつ 同時に・・・ この板のテーマとは向かい合え!
つまり恐怖心に便乗し女は持ってかえるが・・それとは別に心霊に対する考えを表明するという規定だ
それがなければ その条件も呑めん・・・!
女を持ち帰る為に怖い話をした・・・ 持ち帰ってしまえばあの話は嘘でした・・・
そんなもの怖い話といえるか・・・・・・!
プライベートでの日常と怖い話が支離滅裂なんて 
そんなチキンなこと認められるか・・・・・・!
せめて並立制だ・・・!
女持ち帰りと心霊に対する示威表明の二本立て これが最低条件・・・!


38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 22:57
      .ヽl:: ミ`ヽ、.  ``‐- 、_,, -‐'´   , ‐'〃 ::l〃
        ミ|:::: `‐、ll ` ‐、         , ‐'´ ll, ‐' ::::|Ξ
       .|:::    `‐、ll ` ‐、    , ‐'´ ll, ‐'´     :::|
      |::::   / ̄ ̄\_||  ||_/ ̄ ̄\   ::::|
    i'⌒|──‐|.======= |──‐| =======.|──‐|⌒'i
     |.l⌒:::   |. ` ‐-゚-‐' |──‐| `‐-゚-‐ ´.|   :::⌒l.|
    |.|._)::     \ ‐-- _,イ:::   :\ --‐ /     ::(_.|.|
.    |.|_)::       ̄ ̄ .l:::/ / / :l.  ̄ ̄     ::(_|.|
.    ヽ__::::  / _/ l:_::    _;l \__ ヽ、   ::__ノ
    /:::|:::: / /      ``‐-‐'´      .\. ヽ ::::|\
   /:::/::::|::::/ / ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) .l、 | ::::|:::::::\_
-‐/::::::/:::::::l:|::::../    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  :::|:ヽ;:::::::::l` ‐- 、_
, /::::::::l::::::::|::::l:::::        ━━         :::l::::::::l:::::::::::|,,,,,i,,,,,i,
,l::::::::::|::::::::|:::::::\:::  l  l   l   l  l  l   ::/l:::::::::|:::::::::::|,,,,,i,,,,,i
|::::::::::|:::::::::|::::::::::::l\___________/:::::::l:::::::::|:::::::::::|,,,,i,,,,,i
|:::::::::|:::::::::::|::::::::::|\:::::::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::|:::::::::::|,,,,i,,,,,i
::::::::::|:::::::::::|::::::::::|.  \             /|::::::::::::|:::::::|:::::::::::|,,,,i,,,,,i
::::::::::|::::::::::|::::::::::|l    \         /  |::::::::::::|:::::::|:::::::::::|,,,,i,,,,,
あまりアホをいうな>>37
霊についてマジ語りなんぞしたら おれはイカれたオカルトマニア扱いされ
この先どう頑張ってもまともな女はつかんのやで
そんなもん自殺行為やろ
せっかく話盛り上がって軌道に乗ってきたのに
この期に及んでおれが そんな提案飲むわけがない
くだらん牽制すな…!

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:02
      / ,ヘ.        __,-‐'   ::::\     .ヽ    
     /:/' ヽ    __,-'      :::::\    .ヽ 
      //    \_, ‐'          :::::\  ..|
    ヾ`ヽ、               __,-‐' 〃::::::>  .| 
.   /'\::\         __,-‐' __,-''"::::/   . |
.   |.  \: \   _,-‐' __,-‐'  ::::/    ..|
..   | ___\:||  ||| _二____::::|  /⌒.i   | 
     |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::::|:::::|l⌒l:| |  
.    | ` ‐-‐'/,:::::::   ` ‐---‐ '´  ::::| ||⌒|:|  | 
    |   ::/,:::::::::::         ::::::|:::|l⌒|:| |  
.    | :/,:::::::::::::            :::::|::||:ノ丿 .|   
.      | /,::::::::::::_::)        ::::::::|:|-‐'   .|\
      (,:: '           ,  ::::::::/|\    | `i⌒`ヽ
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ::::::/:. '\  .|\ノ     
       |   __        ::::/::   \ .|  \     
.       /|   :::::::::      ::::/::     '\|    \_ 
     //' |           :::/:::      /|      \     
やめろっ・・・・・!
話しても・・・ これ以上話しても・・・ 場の空気はよくならないぞっ・・・!
>>38さん これは取引だっ・・・!
オレはあんたが過去どんな境遇で どんな気持ちで合コンに参加してたか知らん・・・
そのことに口をはさむ気もない 他人のオレには理解不能なことだっ・・・!
だから未来のことだけ話す・・・・! 聞いてくれっ・・・・!
オレが力を尽くしこの場を盛り上げる・・・・! だから・・・・・
そのどっかで聞いたような怪談話をやめてくれっ・・・!

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:06
            , -‐-、  , -─- 、._
           ./    V       `‐- 、      ふざけるなっ・・・・!
         /                   \
      ./                    \   ふざけるなふざけるなっ・・・・!
      /            /vヘ              ヽ、
.       l            /、 -\  l\ .i,      l  クズ野郎っ・・・・!
     |        /、..\ ‐--\|-'\|\l`、    l
     |       /.  \..\__    ,/./\l\|  また自分たちだけいい目見ようってのか!
     |    __   /____\.__|    |./____」.
     |   ./‐ヽ┼|    ==== ̄ | ̄ ̄| ̄====  | オレみたいなオカルト好きの低ランク男かませ犬にして
.       |  |.|-、|..| |   (    o  | ̄ ̄|. o    ) .|
.      |  |.|‐、| |..\__ ` ‐u-__ イ:   lヽ_ u-‐' ,ノ  また持ちかえる気でいるってのかよっ!
.     |  |.l_(.|.|     ̄ ̄  l:::     l  ̄ ̄ |
       |  ヽ-'/l   /___/ l_:::    _l l.___ヽ.| いい加減にしろよ いい加減その・・・・・・
      |    / l / /  , -- 、.``‐-‐'´_____ l
     │  ./  ::l. /  /- 、__ ̄ ̄ ̄ __l/.l   盛り上げるって考え捨てろよっ・・・・!
.     /|   ./.   :::l.  |______ ̄ ̄ ̄ _/ .|
   / :::::|  /   ::::l  \_     ̄`Y´ ̄ / .|    壊すぞっ・・・・・・・・!
. / ::::::::::::|. /    ::::l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |\
:|::::::::::::::::::::|/       :::::l.   l.  l  l. TTT l l.__,l:l::::::  あんまりオレをないがしろにすると
|:::::::::::::::::::::|\     ::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄:::::::::|::::
::::::::::::::::::::::|  \    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::|::  オレはこの場の空気を ブチ壊すっ・・・・・・!

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:10
神スレからその内ここへ移植してこよう。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:11
    ヾ`ヽ、               __,-‐' 〃::::::>  .| 
.   /'\::\         __,-‐' __,-''"::::/   . |
.   |.  \: \   _,-‐' __,-‐'  ::::/    ..|
..   | ___\:||  ||| _二____::::|  /⌒.i   | 
     |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::::|:::::|l⌒l:| |  
.    | ` ‐-‐'/,:::::::   ` ‐---‐ '´  ::::| ||⌒|:|  | 
    |   ::/,:::::::::::         ::::::|:::|l⌒|:| |  
.    | :/,:::::::::::::            :::::|::||:ノ丿 .|   
.      | /,::::::::::::_::)        ::::::::|:|-‐'   .|\
      (,:: '           ,  ::::::::/|\    | `i⌒`ヽ
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ::::::/:. '\  .|\ノ     
       |   __        ::::/::   \ .|  \     
.       /|   :::::::::      ::::/::     '\|    \_ 
     //' |           :::/:::      /|      \     
  / /'   |          ::/:::        /::::|
    /'     l______/:::       /::::::::|  
   /      |::::\::::::::::::      /::::::::::::|   
そんなことはないっ・・・>>40・・・!
信じろっ・・・!一度だけ人間を・・・・ オレを信じろっ・・・・!
>>40・・・・ オレを・・・・ オレを信じろっ・・・!
>>40・・・・わかってくれっ・・・!お前の彼女いない暦を・・・もう続かせたくないんだ・・・!
これ以上・・・お前を不幸にしたくない・・・! オレなら力になれる・・・!
オレならおまえを救える・・・! 救えるんだっ・・・!

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:14
    ,.-――――――――――――-、    ダメだっ…… オレはダメなんだ……
   /                     \    わかったんだよ……
   \                        l    オレには もう…… わかった…
     >、                    |
    /―`\、                    |     オカルティストには二種類いる…と
  /―――u \__              |
  ヽ ヽ二二ニニニヽ`ー-、_____           |  本気で信じてる電波な人間と
   n===〜=-、===============、      .|    飯のための職業人間と……
   | |〉 i]   )   u     | |⌒`i    .|
   | |  └┐r'  u       | |⌒`|     .|  オレは…… その電波な方……
  ./U u`ーし‐'     U   .l |(^) |      |   …電波なんだ…
∠__ )  O ーU-、\.  .| .|___ノ     |
   <_____  ヽ   .Vヽ      |  どうしても幻覚が拭えない…
     └┴┴┴┴`i  l  /  \     |      否定しようとしても……
      ┌┬┬┬rノ    /     \    |\  妖精さんの姿がちらついて……
     匚 ̄ ̄ ̄ ̄u.   /       \/    震えが止まらない………
      |   U  u    /       /      本当に………
        l_____/       /      もう 正気を保つだけでギリギリ……
                  /            精一杯なんだ………

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:16
∠-‐´,, -‐' ´   ll     ll   ll    ll   ll ヾ
  / ll   lll    ll    ll   lll   ll   ll ヽ
/ ,, ‐; ‐' ~   ll    ll    lll   lll   ll   |    … >>42
,-‐', '´ ll   lll   lll  /| ll    ll    ll   ll  |    オンナ作るなんて
./l , -‐'´ ll   lll /ll/. | .iヘ   lll   ll   ll |     そんなこと…
.ll/ /    l  /ll.//l/    |ll| | llヽ、 lll   ll   |      >>40には無理だ…
  / ll./ ll.∠// .l/    , |.|-‐|.| ̄ヽ、 ll.    lll |
 ./l//l / / `ヽ、|   /  |  |  ::\  ll  ll|    >>40
../ //.|.=====、  __ ========::::| .l⌒ヽ .|     オカルトに振り回され そのあげく
  ./  | ` ‐--゚‐/,::: '''' ` ‐-゚--‐ ' ´  ::|ll|⌒l | |      オカルトオタクと煽られるとすぐキレる
      |    :::/,::::::::            :::| |⌒l |lll|       そういうレベルの厨房だ……
.      |  ::/,:::::::::::::          :::|l|6ノノ .|\
.        |. /,:::::::::::__:::)           :::::||、_ノ |::::::\  得意なことは
.         l.(_::             :::::::/l   ll|::::::::::::|     霊気を感じる(と思いこむ)ことだけ
.         l.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :::::::/ | lll |::::::::::::::|
           l、   ___     ::::::/:   | ll|::::::::::::::::|  そのくせ場の空気には鈍感…
        _, -/l、   ̄ ̄    :::::/::    | |:::::::::::::::::|
    _, -':::::::/::::::!.        ::::/:::     |.|:::::::::::::::::::|  これほど真剣にマニアックなオカルト話かましといて
    ::::::::::::::/::::::::::ヽ、     :::/:::       |:::::::::::::::::::::|   まだ「マジ語りじゃない」とのたまうまぬけぶり
   :::::::::::/::::::::::::::l::ヽ、  ::/:::       /l:::::::::::::::::::::|

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/27 23:17
カイジってなぁに?


46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:19
ここのカイジスレはいまいちキレがないな…

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:22
  ∠ハハハハハハハ_      ゝ
   /          ∠_     |    このスレってさぁ・・・
  /           ∠_    |
  |  ̄\  / ̄ ̄ ̄  /      |    なんかそこら辺のスレと
.  |__   ____  | |⌒l. |    匂い違いますよね・・・・・・
  | ̄o /   ̄ ̄o/  | l⌒| . |
   |. ̄/     ̄ ̄    | |〇|  |    青いというか
.   | /            |,|_ノ   |    キレがないっていうか・・・
.   /__, -ヽ        ||     |    もっとはっきり言うと・・・
.   ヽ――――一    /\   |\
    /ヽ ≡       /   \_|  \ チェリーボーイの匂いがするっていうか・・・・・・
   / ヽ      /      |   |ー―
   /   ヽ    /        |    | ̄ ̄
      /ヽ_,/        /|     

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:22
     |     /::     ─ _    / ヽ/
     |    ./::::          ─ _/   ヽ
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\
ここはおまえら自殺志願者が 人生を捨てに来ている
言うなら 墓場だ・・・・・・
墓場で幽霊だ死体だ・・・・・・と 騒ぎたてる坊主がどこにいる・・・・?
いたら物笑いの種にされるだけだろう
冨士の樹海では 自殺 他殺 怨霊 怪奇現象が日常・・・・・・
皆・・・・・・・・ なんとか証拠写真を撮ろうと・・・・ 幽霊を見ようと・・・・・・
策を巡らしている それがオカルト好きというものだ
おまえは今 ただ・・・・怨霊によって樹海に引きずり込まれた 
それだけだ・・・・! 死ねっ・・・・!

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:23
49 破

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:23
50 戒  

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:23
        ,.. -────- 、
.       ,.‐'´            `‐、
.     / ./⌒''‐、        ,.へ ヽ      危険だの
     i. i'     ` ー----‐'"  ヽ i
    .! .!            u  ヽi      不謹慎だの言われたら
    l.│ ─- 、         ,. -‐ `i
     |. ヽ      `ー-'  ー'"    イ     誰だってスポット巡りなんか
   ;'⌒l.|.  ===。=    =。=== |!゙i
    {(.´|.|.   `‐--‐ │ │ー--‐'´ |! }    出来ないんだよっ・・・・・・・・!
   ヽ._.|| U      | v|      |!ノ
.   l  l1.   _,,,,,,._ |   | _,,,,,,,._ .|
   l  l :l  '",..--、.゙_`ー' ", -- 、` l    オレに限ったことじゃねえっ・・・・・・!
.  _l/{、 ::i  {       ̄ ̄    } ,!、
.‐''´ !  | l. ::i. ヽ、._____ ノ / ヽ、
‐'"´|   |. l. ::i.      .__,,   /!  | `''‐   それをなんだっ・・・・!?
.  |.  │ l :ヽ.     ̄ ̄    / ll.  |`'''‐
.   |  │ .!. :::`‐、...____,.ノ:: l |   !     えらそーに・・!!
  |    |  !、  :::::::::::::::::::::::::::::::: l !   !
  |   |.  l.ヽ、          ,イ .|  │
  |.    |  l.  ` ー------‐'´.l  |.   |

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:26
             , -‐、   , -.、
           /   ノ  ノ   ノ         
          / 、_.ノ ./ 、_.ノ´          
            /  ノ /   .ノ  ,,-‐'⌒i      
.           / __ノ / /⌒ii´ /、_  .ノ´.       
          l.   `iノ /  / |/  ,.'~´  .      赤い紙・・・・?
           |   ,,,|./ ``´.丿 、_ノ ,-‐'´⌒)        
.         l.    |``''' /  .ノ ./ 丶,-‐'´     
        |  ,___l    |、. / / 、,,/         青い紙・・・・・?
.         |   ノ     | `` '´-、 ,ノ           
         | _/    |` ‐、__   )         
            | /     ヽ-、 _ ̄`|           
         | .      ヽ::::.` 、,|          
            | :.       |::::  |         
             | ::       |::::  |.         
          λ:::      ノ:: 丿        
         /      , ::::::'/         
        /      :/:::::::::/          
       /      ::/:::::::::/
     _/       :::::::::::::/_
 , -‐´ /       ::::::::::::::/   `‐- 、
(,    /       :::::::::::::/       )
 ` ‐- _      :::::::::::/   _ -‐'´

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:39
         ,,,==''''~~~~~~''''==,,,
        〃    从从从    ヾ
       〃    VVハ」,ハVV    ヾ     よく礼を言っときな織田無道・・・
      〃     VV_=_VV     ヾ
     〃     .ヽ(| ヲ||モ |)/      ヾ
    〃_,,,-‐''''''~~| |\一/| |~~''''''‐-,,,_. ヾ   今回のおまえの俗物ぶりを
   〃 l  |.     | |/|~|\| |    |  l. ヾ
   ||| | \|    | |.  ||   | |     |/.|. |||  TVの前の皆さんははずいぶん前に気付かれたが
   |||.| \|.    >|      |<    |/ |..|||
   |||.| \|.  __|_| ,rそヘ,,.|_|__  |/ .|.|||  家庭の団欒のため
.   l_7|  > ̄   | l_,,ろ,,_| |    ̄<  | Ll
   III. l  _,,,, -― ''ニ口コ'┬‐- ,,,,_  ,l .III 今まで泳がせてくださったんだ
   |||./ ̄ \   / ー‐| |ー‐l    /  ̄ヽ|||
   ||||    \/   二|,|二 \_/     ||||
   |||.|    ヽ――――――――'′    |.|||
   ||| |    |               |    | |||
.  ''└|     |―――┬┬――‐.|    |―''
     |     |.     | |      |     |
.     |____|._,,,,, -‐┤├‐- ,,,,,.|____|
  ,,, -‐'''''~ ̄|(_             _ | ̄~'''''‐- ,,,
  (_,,,,,,,,,-i_|  ̄''''''''''''''''''''''' ̄ |_i-,,,,,,,,__)

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:40
>>52
うまい

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:40
        (ヽ、00  ∩
      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      ( ⊂ニニ   / /⌒) )
       `ー――'′ し∪  (ノ

                     (ヽ、00  ∩
                   ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                    ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                   ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                    `ー――'′ し∪  (ノ



      今、家には俺しかいないのにこの声は・・・・・・!?

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:45
                    ,ヽ.  |\
               ∧. / ヽ.│ \
            ∧ / ∨   ヽl.    ヽ|ヽ、
         ∧ / ∨             ヽ.      あれから五年が過ぎた
         / ∨                  `v'i.
      .|. /                      |    ギボさんはTVに
      |.V       ,ヘ            .  |    中途半端に出演している
      .|       /:::: `‐ 、_        /ヽ、 |
      、|       /:::     `‐、_    /   ヽ. |   織田無道は
      |      ./::: 、       `‐-‐'     ヽl,,   逮捕された
     |      /:::: ミ `‐- 、_          ./〃   芸能界復帰はもうないだろう…
.      |.     \:::: `‐-、_ `‐-、_     /../ |
.     |       \::::   `‐-、_||   ||__/   │
      |    /⌒ヽ...|::: =====    ====│  キバヤシの消息は聞かない
.      |   l l⌒l |. |:::: 、  @     /  @     |  あのハッタリ野郎は消えてしまった
       |   | l⌒、| |:::::: ` ‐--‐'  ::::::,\‐--‐'´ |
.       |   | l_6 |.|::::: 、/////,   :::::::::::, |///,   |  今頃講談社での地位をを
       |   ヽ__,/||:::::   ̄ ̄   :::::::::::::, | ̄  .|     築いているのか…?
.       |     ./l::::::::\      (:::__::::::::::; |.   /  それとも切られてフリーターにでも
      /|     / :l:::::::::l|  ______┘  /    なってしまったか…?
    /  .|    /  :l::::::  (______)  /
  _/   │   /   :::l:::::             /\_  
-‐' |     .|  /    :::l::::     ━━   /  .| `‐-

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:48
.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ 
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   | 
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ |
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |  
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|:::::::::::::::::
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::
哀れな・・・・・・・・
悲しいほどの ・・・・終末思想ジャンキーぶり・・・・
今度こそ地球は滅びるだの・・救いはありえないだの・・・・
いったいどこをどう突っつけばそういう考えに至るのか・・・・?
完全にいかれている・・・・!
妄想もいいとこっ・・・・・・!
しかしその妄想に・・・・・・
本人だけが気がつかない・・・・・・・・

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:51
     ____________       ・・・なんで・・・・・・?
     ヽ          _     `i      ・・・なんでこんなことに・・・・・・!
      V`lヽ、  _, -イi~| | |~ヽ     |      こなきゃよかった・・・・・・
     く丶| |υTT | |υl_, -'_フ ヽ   |      こんなスポット・・・・・・
    / ヽ\υ  , -''_~- ''~ u /  |
    | 〜ヽゝ|| ||, -ー〜 フ ::| |⌒i |      もう・・・ 帰りたい・・・・・・!
      |)_ o/u ≡丶o_ ノ  ::::| .|⌒| |\
.     |( /,'    U   ( ) υ::| lD | |  |`ー-  幽霊なんか見たくない・・・・・・!
  __|/,' υ  υ し'   ::::|.|_,ノ |   |ー-- もう帰るっ・・・・・・!
 ̄ | |_/ __, -ヽ   O  ┌::::||.   |   |
 ̄ | |   ̄| i┬┬┬┬┬┬、 ::::∧  |   |  スポットに行けば・・・ 女が抱きついてきて・・・
  | |   | ||二二二二二二/ :::/:::;ヽ |   |  うまくすれば童貞生活とも
  | |  |  lト┴┴┴┴┴' :::/:::::  ';Y    |  さよならできる・・・ と思って・・・
  | |  .|   | υ≡ υ  :::/:::::   ,, |    |
  | |  |   |______/::::: /~ |      |  けど・・・・・・
      |__ |\::::::::::::::;;:-‐''~~   /| ____|  もういらないっ・・・・・・!
.        |  ~'''冂'~    /  |        女なんかいらないっ・・・・・・!
                    
                              帰らせてッ・・・・・・・・!!!

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:54
        ,.. -────- 、
.       ,.‐'´            `‐、
.     / ./⌒''‐、        ,.へ ヽ      キバヤシ!
     i. i'     ` ー----‐'"  ヽ i
    .! .!            u  ヽi      この世紀末の大不況で
    l.│ ─- 、         ,. -‐ `i
     |. ヽ      `ー-'  ー'"    イ     日本ってだけ・・日本人ってだけで
   ;'⌒l.|.  ===。=    =。=== |!゙i
    {(.´|.|.   `‐--‐ │ │ー--‐'´ |! }    救世主なんか出来ないんだよっ・・・・!
   ヽ._.|| U      | v|      |!ノ
.   l  l1.   _,,,,,,._ |   | _,,,,,,,._ .|
   l  l :l  '",..--、.゙_`ー' ", -- 、` l    オレに限ったことじゃねえっ・・・・・・!
.  _l/{、 ::i  {       ̄ ̄    } ,!、        
.‐''´ !  | l. ::i. ヽ、._____ ノ / ヽ、   それをなんだっ・・・・!?
‐'"´|   |. l. ::i.      .__,,   /!  | `''‐   
.  |.  │ l :ヽ.     ̄ ̄    / ll.  |`'''‐     日本が救うかもしれない?!
.   |  │ .!. :::`‐、...____,.ノ:: l |   !     
  |    |  !、  :::::::::::::::::::::::::::::::: l !  えらそーに・・!!
  |   |.  l.ヽ、          ,イ .|  │         |.    |  l.  ` ー------‐'´.l  |.   |

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:58
        _冫`'``‐'^'''"‐z_          ひいいい〜〜〜っ
       え         r―-、       ・・・・・・・・・・!
       ,.‐-、vヘハノVvヘハハ∠二 ヽヽ       出たっ・・・!!
     //フlul|lu||lu| l∠二 ヽ /            出たっ・・!!
.     〈 /'''フ-‐〜'  〜'⌒⊂"^ヽ/ ̄ ̄ ̄  嫌だっ………!
_... -‐''"~ヾノつ へ、U  / ヽu|ヾi____
      __||(  o    o ,ノ ||f|-―| |'''":::::  もう嫌だっ……
_... -‐i'"|~:::|::|  し'| u | `Ju l!'|::::::::::| |::::::::::
:::::::::::| l:::::l::::| v ___L,__,.」_u |:::|:::::::::| |:::::::::  こんな場所……!
::::::::: | |::::|:::::ヽ((三≡≡三))/:::::|::::::::| |::::::::
::::::::::| l::::|:::::::::::\u、━、、 ./::::::::::!::::::| |::::::   帰ろうっ……!
:::::::::| |:::|:::::::::::::::::::`――'' /:::::::::::::::|:::::| |::::
 :::::| |::|__::-――-\―/-―‐-::__|::::| |:     帰らせて…

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:26
 _ _               __
 |主 | 、ノ | --|- ヽ/// ,フ_   |ニ|ヽヽ.ノ ┌┼┐ノ十ノヶ┐斤_.斤           「!
. llll亅|/ヽ l, 丿 フヾ.ヽ c_,ノ ノ 亅|.メ | | ,人亅.ー|‐ノノ亅 |三| つ ・・・・・・・・・ o
      ̄       ’ ̄ ̄           ̄            ´ `
                     ,. -─- 、
                   /./ ̄\  ヽ._ -‐ 、
                  ノ./ー- 、  \_,. -‐- 、  i
                 /./' 、  `ヽ:、\__,. -‐ u ! ! 
                / /  | \   !}  v v ,. -=キ十    隕石衝突……!
スーパーモスキート   ,. - .ヽ.  !  ヽ、 |! u  /'´_v| |
                   | ,.‐、| |uヾ:ヽ. o }|`ll ;∠-‐'' ̄,ラ | L_
              | |‐、| | /|ヾミ三シ/ ハ o  ./;; | /ヽ.}
. 核戦争……!     | !._,| | |∧ \_ノ } }u゙ミ三彡'  |./V./
               ,ノ`ー|/ |∨ヽ、l  / .ノ   =' ノ| |l‐//
             ,∠.-┐〈   N\/`\| {__ノ__,/l/! /'ー ' |
        __ ,r(ノ  / |  |  U∨ /ヽ/ゝ-1__|_」/l/〈 ,イ\|  ノストラダムス…!
.  /r'⌒`ー-'   ヽ. ,' |  |   U`ー、/ 7~゙|__.|_」/J'/ | |  \
. /  ) キキキ    )   |   ヽ、u   _ ̄ ̄  v' / )、|
/  (    ……!( l  |    | `ヽ、  ̄ ̄ ,. ‐i´  ,ノ  ` 〜〜〜 、
     ` ー-''⌒ ー- 'l.   ||    ト、  \__,. ‐'´  |   {  ククク…  )
  遺伝子異常 │   ||   |ヽ\     r‐;'ニ|   `i ー-〜ー--‐'
   異星人    |.    |   |ノ' \ヽ._ ノ.ノ| | ト   |  |
  バシャール     !   |ゝ'  `Y-‐'´フノ|ノ |  |.  |   起きるっ……!

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:27
                                9
  ヽ:::::::::/::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|. キ.      9
    ヽ/:::::::::::::::-─ '      ::::::::::<  バ.   :   年
     ゝー==============ヽ:::::::::::l. ヤ  だ  :
.      ヽ` -=ニニニニエニニニニニニニン::::::::/;l  シ   :
.       ヽ           ...::::::::::/;; ! :    :
.        ヽ::::::::::====:::::::::::::::/;;  | !  

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:27
              , -──‐- 、     r
             //⌒`ー'⌒ヽ'、     (   ・ え
          |.l─-、 ,, ,.-─|.|    ヽ、 ・  っ
           |.|j二。>, <。二:〉|    < ・
         (r||r一 、||, ー、||6)     (. ?
      _,. -‐'| || (田田田)|| |`''‐- 、 ` ー---
     /|    | |\. == /!. |    |ヽ
.    / |,_-;_ /ヽ.|:\` ー'´/:|.∧    ._|. ヽ
   / ///7、 |\``Y´ン/|'  ヽ r<ヽ.\ヽ
   ,' |  ' ' /  ! (ノ`゙|'´、)ー| < (\ヽ` |ヽ
.   ! /ヽ.___,.ィ|  | 彡''|゙ ミ  |  | \  / ̄ ̄ ̄
.  |./     / |  |〃  |  ヾ|  |   /     .気     も
 │      /  |   |  《|》  __|   |   .l.      づ     う
  ヽ.___/|.  |  <⌒ヽr''∠-z_ |   .|   キ   か     1
       |   <.⌒ ll  lll  lll  .>  .|  バ   な     9
  ___|_∠,´ lll  ll  lll   ll `ゝ_|  ヤ   か    9
         /.イ ll   lll  lll   ll 亅  |.   シ   っ     9
        ´ 1  lll  ll  ll ll |   |  :   た     年
          ヽ  ll   lll   lll /  <  !   か    は
           \, -──- 、/    |       :     過
        _,. -‐''"´ ̄ ̄ ̄ ̄``'''‐ 、. |      ?     ぎ
                                  た
                

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:52

         _ -‐´ ̄         `ヽ.、    歯を食いしばれよ宜保愛子……
        ,/          _, へ、    \    あんたもオレも
      / ,ヘ.        __,-‐'   ::::\     .ヽ     もう普通の人生は無理
     /:/' ヽ    __,-'      :::::\    .ヽ  平凡な人間としては生きられない
      //    \_, ‐'          :::::\  ..|  ずっと昔にその境界線を
    ヾ`ヽ、               __,-‐' 〃::::::>  .|   越えちまったんだ………
.   /'\::\         __,-‐' __,-''"::::/   . |
.   |.  \: \   _,-‐' __,-‐'  ::::/    ..| 別に俺達が悪りぃ〜訳じゃねえ
..   | ___\:||  ||| _二____::::|  /⌒.i   |  占ってくれ!見てくれって言う……
     |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ::::|:::::|l⌒l:| |   人にアドバイスしてる立場……
.    | ` ‐-‐'/,:::::::   ` ‐---‐ '´  ::::| ||⌒|:|  |  そんな頼られてる俺達が
    |   ::/,:::::::::::         ::::::|:::|l⌒|:| |   科学的検証を受けてどうする……?
.    | :/,:::::::::::::            :::::|::||:ノ丿 .|    大槻教授に突っ込まれたらどうなる……?
.      | /,::::::::::::_::)        ::::::::|:|-‐'   .|\
      (.:: '           ,  ::::::::/|\

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:52

      (.:: '           ,  ::::::::/|\    | `i⌒`ヽ ふんぞりかえれ……
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ::::::/:. '\  .|\ノ      あんたの適当なアドバイスは
       |   __        ::::/::   \ .|  \       弱点でもあるが
.       /|   :::::::::      ::::/::     '\|    \_  同時に強力な武器でも
     //' |           :::/:::      /|      \      あったんだぜ
  / /'   |          ::/:::        /::::|
    /'     l______/:::       /::::::::|   その人をなめきったつかみの(昔悲しい事がありましたね)
   /      |::::\::::::::::::      /::::::::::::|    って入り方オレは嫌いじゃなかった…
         織田 無道


66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 02:01
   -────ヽ/|_        
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::<       本来なら
  |::::::::::::::::::::::::::::::∧| ̄       あそこに・・・・・・・・
 .|:::::::::::::::::::::::::::::|\|
 |:::::::::::::::::::::::::r'|:|=|ll|        織田無道さんがいても
 |::::::::::::::::::::::::|j.|:| .∨|        ・・・・・・・・・・・・・・
 .|:::::::::::::::::::::::∪:| ..|」
  |:::::::::::::::::::::::/|/-ゝ        おかしく
  |:::::::::::::::::/  | |         なかった・・・・・・!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ |


ギボさんスペシャルを見ながら

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 02:09
http://www.bg.wakwak.com/%7Efff/kaleido2/navi/k1.html

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 02:11
                 , -──-.、
            , ‐'´ _, , -z,, \
             /    ,.ゝー'二=  \
         /   , -────- 、  ゝ
      _, ‐'´ ,. ‐' ´     [ノ、从]   ヽ,ノ
       \. r'´   ,r;================|
       `L0彡<二二二二二二二二二>      飛鳥昭雄くん・・・・
        │ {   \\     /,.ヘ
        |   \. _\_>  く/_           君はサイエンスティナーなんかじゃない・・・・
        | r‐ 、 |´,:===  /==、.l          ・・・・・・・・モルモン教徒!
        |.| l^ | !. ー--゚‐   \゚-‐│         ・・・・ユーアーカルトだっ・・・・!
.       /| l ト-|;|  ~ー-‐ _   l-‐'|
.      / |. ヽニト! ,.‐--' ‘ ‐  ..」ミ l
     ,/  |  / |〃r'ニニ:=====7!'
  _,.. =< |  │ /  :| |L二二二二_/ !.!ト、.
ー゙(( ,リ)|.   |/   ::| ` ̄ ̄ ̄ ̄  l. |ヾ、ヾ:=-、.
=‐'`"´ |    ト    :::!   ~  ̄ ̄   ! |  `''‐`=、≡)lヽ
.     |    .!ヽ   ::`ー───‐┬' │       ~´! ヽ
.      |.   | ヽ.   :::::::::::::::::::::::/|   |       |  ヽ
    │    |   \    ::::::::::/ |   |        |    ヽ
     |.    |    \    /  │  |         !     ヽ

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 02:12
AAいっぱい貼ると1000いく前に容量オーバーしたりしてるよえ

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 02:18
      ./                      \
       /                         ヽ さっきオレが水晶で霊視
.     /                八        \ してやった時、あの時……
.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\ あいつたぶんオレのこと
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/  「本物の霊能者」だと思ったと思うんだよ
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓ ククク…
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll| ああいうバカがいるから
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ  霊能者は食いっぱぐれねえんだ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ  高級車乗り回して会社乗っ取ろうとして逮捕される
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |   オレが「本物の霊能者」のわけ
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |    ねえじゃねえか……!
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ | 
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|  ……ククク…
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |  話にならねえ甘ったれ…
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |    
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\ この業界じゃそういうウスノロは
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|::::::::::::::::: いのいちに餌食…
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::  ……喰い物…

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 02:33
        r──────‐:┐
.      | ,.へ、..___./ヽ. |
.      l /   ====   ヽ.|
.      | F=‐-_ll  L-‐=ゝ!.|  >>69
     r:|.l ==。=,   =。== |.|.、  1000・・・・・・?
      {(!|. `二.l.   l.二´ ||).}   このスレがか
      ヽ|!/rー' L__」 ー 、`|!ソ    ・・・・・・・・?
.    _/| l ー───一 | | ヽ._
    ̄ |  ト.、,. -‐==、 ,/|  |  ̄
.    |  |/ ∠Hニニ、 ´/ |.  |
.     | /  ,r‐|.|==‐'<.  |   |
    | / ,'  r‐|,|ー- ' \│ │


72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 02:39
           ,. -──────- 、
.        , ',. -‐- 、.      ,. -‐- 、ヽ.    考えねばならない……
        //::::::_::::: ` ー--‐'´::::::_::::::ヽヽ  ノストラダムスを漫画にする者は 
      l l::::::::::::::::`ヽ、::__:;:::‐'´:::::::::::::::::! i   予言が外れた時の事を…!
.     i |::─‐- 、::::::::::::::::::::::::::::;: -─‐::::| l  そして…… 備えねばならない……!
    , -、ヽ:::::::::::::::\:::::::::::::::/::::::::::::::::::/.r‐ 、  1999年以降に……!
.    { r.、| |:::: -─。‐;::::::::::::::::、‐。─-::::::::| |-、 }
     ! !-.|.l:::  ` ー1     ::::::ト-‐'´:::::::::|.ト、l l  つまり…… わしなら……
    l ト、l.!:  ` ー-1     ::::lー-‐'´:::::::|.!_フ !  更に内容が絶望的になっても…実は自分が救世主で
.     ヽニ|!: r‐一' {     :::::} `ー-、:::::|l_,ノ その力で滅亡を防いだという内容の漫画を
.      l::: l     `ー----‐'′   |:::::|    描かせるぐらいの用心は したろうってこと……!
       l:: !  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  !::::l    そうすれば外れたなどと読者に袋叩きに
.     /l::::..     ____    ..::::::l\    される失態だけは免れることだけはできた……!
   _,.イ:.:.:.:i:::::::.......   ̄ ̄ ̄  .....:::::::::::/:.:.:.`!、._    おまえは迂闊にも
‐''"´:.:.:.l:.:.:.:.:.:ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.|:.:.:.`'''ー   それを怠ったんだ……!
:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.`i、ー----------‐ァ1:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:  となれば 当然その報いは
:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| \::::::::::::::::::::::/ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:   受けねばならない……!

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 02:50
../::::::::   ::::::/ ::/|:::::::/::| :::| |:: |::::::::        :::::::::|
/::::::   / :// /  |::::::|::: | :|  |: |:::::::   ::::    :::::::::|
.. /::::::/|::::/_/::/__| :|_ |::|::: ::|:::|:::::::   :::::::   ::::::::::|
/.|::::::/::|:::/_:| /____| :|_ ::||   :|::|\::::::       :::::::|
  |::::/_|/: |/:      |:|   -| ̄ ̄:::\\::::::::    ::::::::::::|
. | / | :/―|:_    _―| ̄     :::::::::\:::::   :::::: :::::|
 |/: |.____     ______::::::::|:::::::/⌒\  :::|
    |.\ ̄ ̄@_) :::::≡ヽ ̄ ̄ ̄@ ̄/::::::::| :::::|:/⌒l | :::::|
.    |.  ̄ ̄ :::/::::   :::   ̄ ̄ ̄ ̄  :::::::::| ::|/::::::::| | :::|
    |丶__:/::::::::     _____/:::::::::::|:::::|/\:| |:::::|
      |   ::/::::::::::::             :::::::::| :|:::::::::|// :::|
....   |./:/::::::::::::::::   \       ::::::::::| |√)// :::|
      |/:::/:::::::::::_::::)     ̄\    :::::::::|:::|\//  ::|
       | (::::'''            \  :::::::::::|..|ヽノ  :::::|
.      |  ───────`   \::::::::/|/::::|  :::::::|
.      |    ___       ::::::::::/::  :::::| :::::::|
         |    ::::〓      :::::::::/::    :::::::| :::|
         |    :::      ::::::::/::
         |         :::::::/:::   クク・・・ ひろ
         |        :::::/:::   こりゃ面白くなってきた
.        //::ヽ    ::::/::::   本気でマジ切れしてる奴がいるかもしれん・・・
    /  /::::ヽ  :::/:::::     ageにいくぞ・・・!



74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 17:31
       _________________
     /                        /
     |      ./`ー _         ,ヘ  /
     |     /::     ─ _    / ヽ/     静粛に・・・・!
     |    ./::::          ─ _/   ヽ      今、この男はオカ板で
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃    自分の宗教の布教を行おうとした・・・・!!
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ    最初に言ったはすだ 
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓   そういう行為は一切認めてないと・・・・・・!
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\
:::::::::::::::::|  \       ::::\______/:::::::::::::::::

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 17:34
                    
       _   _         /  yWV∨∨VVv` │ やられた…!
       >  `´  <        |  i' -== u ==ゝ.   | ウッカリ買ったこの心霊研究本の奥付け……
.     /     M   ミ       |r 、| , =   =、 !   |                「幸福の科学社」……!
     l  ,ィ卅ノ uゞト、.ゝ      |!.6||v ー-゚ l   l゚-‐' |  ` ー──────────y─
      |  |「((_・)ニ(・_))!      |ヽ」!  u' L___」 v |   ,'       // イノ  \ ヽ  ゝ
     |(6|! v L_.」 u リ      | /l.  ,.-─--‐-、 |   /      /`/ィ'__> u /∠ヽ! .!
   /| ,イ )⊂ニ⊃( !\     | / l  ー-─‐-‐' ! /     /⌒y' ==== _  ,'== レ、 !
.-‐''7  |/  `ー-、ニ,.-イ  ト.、  /l/   ヽ.   =   /ト7    l.{ヾ!,'  `ー-°' ゙゙ 〈ー°.y/ i
  /  |         |. ⊥ -‐'1_|\   ` ー--‐ ' ノ /      ヽ,リ   u u  r __ ヽ. ,'/ !
    ∩00  ∩   ,イ´     l__l  \     /_,. '-‐''7!     ト、   v  ___ーY1  |
 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、     ヽ、,ゝ、 _,,.ゝ-‐'''"´     /.!     !. \.   └-----' / |\.|
  ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ     ヽ/ヽ          /, ! i    |   \.    ー /  |.  \
. ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ ○ /   l         / 1|! l  |     \    ,イ   !
  ヾニニ⊃ `'∪ ⊂ニ-‐'      /    |         /   !| ‖ |\    \, ' | ‖| 

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 17:37
       _________________
     /                        /
     |      ./`ー _         ,ヘ  /
     |     /::     ─ _    / ヽ/     静粛に・・・・!
     |    ./::::          ─ _/   ヽ      この男は今 ウソ話を作ってまで
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃    合コンの女を お持ち帰りしようとした・・・!!
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ    最初に言ったはずだ 
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓   そういう行為は一切認めてないと・・・・・・!
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 17:43
             _
         -─ヽ ` v '⌒ ゝ
         /          \
        /        ∧.    ヽ
      i    , ,イ/  ヽト、!  N
       │r‐、 ノレ'-ニ」  Lニ-'W
       |.| r、|| ===。=   =。==:!  出てこいっ・・・!
       │!.ゝ||. `ー- 1  lー-‐' !   幽霊っ・・・!
     /|. `ー|! r   L__亅 ヽ|   居るのは分かっとるんや・・・!
   /  |  /:l ヾ三三三三ゝ|
 ‐''7    | ./  `‐、, , , ,ー, , ,/ヽ_
  7   ./K.     ` ー-‐ 1   ヽ-
 /   / | \       /|ヽ   ヽ

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 17:47
                 , -──-.、
            , ‐'´ _, , -z,, \
             /    ,.ゝー'二=  \
         /   , -────- 、  ゝ
      _, ‐'´ ,. ‐' ´     [ノ、从]   ヽ,ノ
       \. r'´   ,r;================|
       `L0彡<二二二二二二二二二>
        │ {   \\     /,.ヘ
        |   \. _\_>  く/_           君の帰る場所は寺じゃない・・・・
        | r‐ 、 |´,:===  /==、.l          ・・・・刑務所・・・・!
        |.| l^ | !. ー--゚‐   \゚-‐│         ・・・・ゴー トゥー プリズンだっ・・・・!
.       /| l ト-|;|  ~ー-‐ _   l-‐'|
.      / |. ヽニト! ,.‐--' ‘ ‐  ..」ミ l
     ,/  |  / |〃r'ニニ:=====7!'
  _,.. =< |  │ /  :| |L二二二二_/ !.!ト、.
ー゙(( ,リ)|.   |/   ::| ` ̄ ̄ ̄ ̄  l. |ヾ、ヾ:=-、.
=‐'`"´ |    ト    :::!   ~  ̄ ̄   ! |  `''‐`=、≡)lヽ
.     |    .!ヽ   ::`ー───‐┬' │       ~´! ヽ
.      |.   | ヽ.   :::::::::::::::::::::::/|   |       |  ヽ
    │    |   \    ::::::::::/ |   |        |    ヽ
     |.    |    \    /  │  |         !     ヽ

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 17:58
(今度も 絶対出ないい・・・! 絶対に・・・!何も・・・!)

この素人の思考
スポット巡りでは こういう考えが一番危ない
まさに怪奇現象に直結する道

ハズレ ハズレ ハズレと来たから
もう幽霊には会わない などという読みは
まさに泥舟
              ・・・・タスケテ・・・_       憑
                   /)/ノ,>    す  か
                   | lン.)っ   で  れ
    アー            |/ .〈/    に.  て
                      l   )    半.  い
                   |iii||||||    ば  る
                     |iii||||||        :
       アー           |ii||||||||     怨.  :
                ┌|ii|||||||||      霊   :
       、〜"イイ__   /iiii|||||||||||     が   :
      ゝ:::::::::::レヘ .|__「iii|||||||||||||      :   :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ::::::::</() ,_,<||||||||||||l'';;;;;;;,,,,,   :
;;:;:::;;;;;:::,,,;;;ム;/);;;モヽ   (ニ'ヘ||||||||l;;;::;;;;;;;..''':;;;,
::::;;;;;;:;;;;;..,,,,;;;;/フ;;;;;/);;;;:'''''::::;;;;;;;:::::'';;:;;;;;;,,::::;;;;;,,,,
;;;;;:::;;;;;;;::::::'''',,尸;;;;;';;''::::::;;;;;;;;'';;;::::;;;;;;;;::;;;:;;;;::::::''';;;;;;;
::;;;;;;;;:::;;;;;;;;;'';;;つ;;::::;;;''';;;;;;,,,'':::::::;;'';;;;;;::::;;::;;;''::::;;;;;;;

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 18:02
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ _」L...
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖|│┃ ,コ lニn
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃.〈<l ワ/))
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ ``'´ ´
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ _」L...
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ ,コ lニn
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖|│┃.〈<l ワ/))
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ ``'´ ´
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ _」L...
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃ ,コ lニn
│|‖┃│┃│‖  │┃‖││┃.〈<l ワ/))
│|‖┃│            ‖││┃ ``'´ ´
│|‖┃     l.ニコ    ‖││┃ _」L...
│|        | |       ││┃ ,コ lニn
│|      ノ⌒`‐┴┐      |┃.〈<l ワ/))
│     ,>_|__  ,ノヽ  , くヽ、 ┃ ``'´ ´
│   ,r‐/Z//\/\ ヾ /`ー' ┃ _」L...
│  / |r‐-、   〈   ` -.'′   .┃ ,コ lニn
│ / / |_「、r'ヽノヽ        │┃.〈<l ワ/))
│彡リ       !|       │┃ ``'´ ´
│          (巛.    │││┃ _」L...
||                  ‖││┃ ,コ lニn
│|‖  │    │┃  │‖││┃.〈<l ワ/))
│|‖┃││││┃│┃‖││┃ ``'´ ´
│|‖┃│││‖┃│┃‖││┃  o
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││┃  o   織田無道 人生転落の図

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 20:11
オモロイage

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 20:43

       ___   __
     /   `'"     `丶、    織田無道!仮に私が     
    /   ,.rw-、          ヽ    あなたの話を信じるとして・・・
  / ,ハ八|二二二 |八トl、   |    その後大槻教授の検証を見て少しでも疑わしいと
  〈 /へ.ヽ、   r‐_..ニ~\ヽ    |      感じた場合私はもう決して除霊は受けない!・・・
   `| ==。'’  ` r=。=  |r-、|   宜保愛子に霊視を依頼しますがますが・・・・ 
   | `ニニ }  {. `ニニ´  .| |コ | |    それでもかまいませんか・・?    
.   |   ,ノ   l 、  U  | トl | |     
   | / ヽ、_,. -' \   |ヒノ |    織田無道「どうぞ・・・そうして下さい!」  
     l l<三三三>ヽ   V   | \   
     \  ━       / ヽ.|  |`丶、 ならそれがあなたの逮捕につながるとしたらどうします・・・?   
       > 、  _... -''"       /     
                        織田無道「どうぞ・・・そうして下さい!」
                            ざわ・・・ざわ・・・
                        来たる除霊・・・・受けさせてもらいます・・・!

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 21:21
omoroiYO!

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:16
       _________________
     /                        /
     |      ./`ー _         ,ヘ  /
     |     /::     ─ _    / ヽ/     静粛に・・・・!
     |    ./::::          ─ _/   ヽ      この男は今 ウソ話を作ってまで
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃    カイジ君の背中から取り憑こうとした・・・!!
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ    最初に言ったはずだ 
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓   そういう行為は一切認めてないと・・・・・・!
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\


85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:18
       `L0彡<二二二二二二二二二>
        │ {   \\     /,.ヘ                            ,-、 _
        |   \. _\_>  く/_ |                       (`ヽ! (. ヽ
        | r‐ 、 |´,:===  /==、.|                         {  |  { (´l
        |.| l^ | !. ー--゚‐   \゚-‐│                     /ヽ  !  |  ! { |
.       /| l ト-|;|  ~ー-‐ _   l-‐'|                  / _,ノ ./ ./ / i' |
.      / |. ヽニト! ,.‐--' ‘ ‐  ..」ミ l                  |   } ,/` 、    '  l
     ,/  |  / |〃r'ニニ:=====7!、                 |  `ヽ  `,. -  ,'
  _,.. =< |  │ /  :| |L二二二二_/ !.!ト、._               ヽ    /    /
ー゙(( ,リ)|.   |/   ::| ` ̄ ̄ ̄ ̄  l. |ヾ、ヾ:=-、._              ヽ   /     /
来るんだっ・・・・! こっち側へ来るんだっ・・・・・・・・!
今が時っ・・・・! 今が人生を終わらせる時だっ・・・・!
長い間他人の来なかった部屋は閑古鳥が鳴き・・・・・・・・・・
いまや満足に会話もできない・・・・・・・・!
だから・・・・・・ 墓を建てろっ・・・・・・・・・・!
建てたら・・・・・・・・ 入れっ・・・・! 中へ・・・・・・!
我々と一緒に漕ぎ出そうっ・・・・・・・・! 光り輝く大霊界へ・・・・!
昇天をしようっ・・・・・・! 命を終わらせよう・・!
もう自分しか自分を慰さめてくれない人生とはサヨナラだっ・・・・・・・・!
来なさい・・・・・・・・こちらへ・・! こちらが幸せ団地側・・・・・・!
この空は天国への道っ・・・・・・・・! さあっ・・・・!
極楽へ行こうっ・・・・・・! 我々と一緒に・・・・
来世でまたやり直そうっ・・・・・・! もっともっと幸せにっ・・・・・・!
さあっ・・・・・・ 来るんだこっちへ・・・・! つかむんだっ幸福を・・・・!

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:19
.//            ― ̄ ̄ ::::::::::::/://_/::::::          ・・・・・・・・・・
/  ̄―_    _― ̄     ::::::::::::|///:::::::            
|____     ______:::::::::::|/::/⌒\::::::
.|\ ̄ ̄_@)   ≡ヽ ̄ ̄ ̄ ̄@/::::::::|:彡|:/⌒:| |___       私も周りにはそう言います・・・
..|  ̄ ̄::/:::   ::::  ̄ ̄ ̄ ̄ :::::::::::::| ..|/::::::::| |―――       霊を払えと・・・・・・
...|丶__/:::::::    \____/:::::::::|彡|/\:| | ̄ ̄ ̄
....| ::::/:::::::::::            ::::::::::::::| .|:::::::::|//:::::          払うことでしか日常生活は開かれない・・・
.....| /:::::::::::::::   \__     ::::::::::| |√)//___         払え・・・!そう言います・・・・・
....../::::::::::::_::::)      :\  ::::::::::::::::|:::|\//――――         
....( :::'''            、::\::::::::::::::::::|..|ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄         しかし実はこのいい方は霊的姿勢の話で
   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ::::|::::::::::::/|/ \:::::::::            己や守護霊を奮い立たせる呪文・・・・!
..   |  ___        :::::::::::::::/::    \___        真に肝腎な事はどのように除霊し・・・・!
....   |  ::::〓       ::::::::::::::/::       \――        どのように払ったかあるいは憑依されたか
......   |  :::       ::::::::::::/::                    ですから今回の除霊・織田無道さんがして
........   |        :::::::::::/:::                     下さるとしても・・完全に払えとは言いません
..      |      :::::::::/:::                       織田が織田であってくだされば・・・・
....      ヽ    :::::/::::                        それでかまわない・・・!
.......      ヽ  :::/:::::


87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:25
       _________________
     /                        /
     |      ./`ー _         ,ヘ  /
     |     /::     ─ _    / ヽ/     静粛に・・・・!
     |    ./::::          ─ _/   ヽ      アメリカは今世間様に 秘密で
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃    グレイの死体を 回収しようとした・・・!!
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ    最初に言ったはずだ 
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓   そういう行為は一切認めてないと・・・・・・!
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:29
       _________________
     /                        /
     |      ./`ー _         ,ヘ  /
     |     /::     ─ _    / ヽ/     静粛に・・・・!
     |    ./::::          ─ _/   ヽ      この男は今 東大を出てまで
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃    幸福の科学で自分だけを幸福にした・・・!!
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ    最初に言ったはずだ 
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓   そういう行為は一切認めてないと・・・・・・!
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\


89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:30
  ∠, -,,‐ _, -'i/i/i/i/i/i/i/レ'∠_     |  違う・・・・!  分かってない・・・・ あんた・・・・  
    ∠-‐'/::::/l  u          :::::∠_.     |  まるで分かってないっ・・・・! そりゃあ・・・・・・
       /\::\           __:<_     |   霊能力とやらも素晴らしい・・・・
.      /`'‐->;_::>      , -‐ '  ̄  :::<    │ しかし・・・・
.      | /::::<\   /        :::<´    |   プラズマも同様に素晴らしい・・・・!
      |.=====、  __ ========::::| .l⌒ヽ . |
.      | ` ‐--゚‐/,::: '''' ` ‐---゚‐ ' ´  ::|..|⌒l | |  まともな目で見られずとも・・・・
      |./:v:〈 :/,::::::::            :::| |⌒l | |   人から見たら・・・・
.      |〉:::://,:::::::::::::v         ::::|.|6ノノ..│   同類・・・・ オカルトにしか見えない
.        |:://,:::::::::::__:::)    U     :::::||、_ノ │   理論・・・・ 妄想科学・・・・
.         l.(_::             :::::::/'l、  ..|\    だとしても・・・・
.         l ----=====ニニニ⊃  ::::::/  l、   |:::::::l  必死だ・・・・!
           l、   ___     ::::::/::   l、....|::::::::::l_    大槻教授は
         l、   ̄ ̄    :::::/::    l、 |::::::::::::l:`‐-_、_   本気なんだ・・・・・・!
         _ !.        ::::/:::       l、|:::::::::::::|:::i'´⊂
       _, -"-、:ヽ、   V:::/::::        /::::::::::::::|::::`‐-  だからどんなに胡散臭く・・・・
    _, -''´⊂⊃ i:::lヽ、  ::/:::        /:::::::::::::::::l:::::::::    単に霊がプラズマになっただけの違いにしか見えなくても・・・・
       _,, -''´::::|:::::ヽ/::::         /::::::::::::::::::l::::::::    それを・・・・ バカにする権利は・・・・・・・・ 誰にもないっ・・・・・・・・!

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:57
             _,,,. --――‐-- .,,             あいつだろ・・・・・・
            ,.-''"     _,,. - 、   ~ヽ       独特の語り口で怪談をやりつつ・・・
.         /ヘ..__,,,..-'''~     \   ヽ    熱湯風呂にも入る男・・・ とかいうのは・・・・・・!
          //               l   l
        // __    _,,,.       |   |     実は・・・ 今日この怪談ライブに来たのは
        〃‐-、 `ー''~ ,,.-‐''''"~~   |   |     それが楽しみってのもあったんだ
         | __.`   '" ___   /   |     どんなやつかと思っての・・・・・・
       |く__゚_ノ    く_゚__ノ    ! r'~`l !
          | ー |    | ---    | |⌒ll !
        |   |    |  、       | .|'⌒l|. |\         ククク・・・・・・
.         | /l、___.ノ  \_   |..|'つll !  \     なるほど 早口だ・・・!
         | `ー――――‐一 `l.   |.|`ー'′|   ト、     典型的な躁病・・・・・・
.         |    ===           l| \  |   |  \
         l、               /  \l   |       しかし・・・・・・
     ,,,. -‐''~~ヽ、________/  //     |     これだけ霊に出会ってるのに・・・・・・
   ''~       |  |         / /    |     どうやら まだ生きてるらしい・・・
           |   ト、      /  /    |       稲川淳二・・・・・・!

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 23:41
       _________________
     /                        /
     |      ./`ー _         ,ヘ  /
     |     /::     ─ _    / ヽ/     静粛に・・・・!
     |    ./::::          ─ _/   ヽ      この宗教は今 幸福になれると言いながら
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃    多額のお布施を要求した・・・!!
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ    最初に言ったはずだ 
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓   そういう行為は一切認めてないと・・・・・・!
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\

92 :神スレから移植:02/11/28 23:56
               /
     _     /                 わかってねえっ・・・・!
   、N´   `ヽ、/
   ゝ      l 7二ニ7==‐-_、        今度のお布施の額は
   イ      l /   // ̄\ /、`'‐、    ただごとじゃねえんだ・・・・・・
   "W._ヽ=-‐|/-──'-~、.._/  `'‐、 \
       ̄, ̄7 ⌒ヽ      /     \.ヽ    間違いなく・・・・・・・・・・
        / ./    }.     k         \!
      / /     |____|        /‐┬f=i  
.      /   7'''─r/     \.       , '  .|_| ‖   破産する・・・・
.    /   /  //        //ヽ.   // ‐''´ ,E! リ
    /   f_/  .//       /   ヽ/.∠. -‐┬f=i  ・・・・・・・・
  / _,:=/  /'´       ,'     /     |_| ‖  なんでそれが
` /  {三 ' _,ノ          l       _, -‐''´ ,E! リ    理解できない
./    ̄ ̄            `ー-‐ ''"´       ゝー'       ・・・・・・・・?

93 :神スレから移植:02/11/28 23:57
        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ    そりゃあ・・・・かまわない
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |   質問に答えること
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│    それ自体は容易い 簡単だ
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|   真理はこうこうこうで
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|    どうすれば幸せを掴め
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|     霊界、神はこうなっている・・・・
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |      そんな話はいくらでもできる
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`  しかし 教祖がそんな話を
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │       仮にしたとしても
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |   その真偽はどうする・・・・・・?

 真偽などどうでもいいから 聞きたいというのか・・・・?
  ククク・・・・・・
   教団の内情を知らぬカモのおまえには 教祖の話の裏をとる術はない
  教祖が何を語ろうと 結局 ただそれを 盲目的に信じるしか道はない

94 :神スレから移植:02/11/29 00:04
         __          なんだ…? この温もりは……!
    _,.ゝ'"     `ヽ、     胸から湧いてくる…… この温かさ……
   _≧-          ヽ          感謝の気持ちは……
   >  ハ、ト、_、 ,.-、   ヽ
   7,. ハl. //ヘ \^')    \         教祖様が………
     W'\</、ノ、 u `!   ト、   \    教祖様がただ… そこに在るだけで…
      / ,`'~,.っ |!  |/'\__ \       救われる……!
.      'イ-<_.、  |:! :! ./  `-、_\
            し'^l | ./   _ `\     教祖様がまったくいない
         0     / V./ `><_ `ヽ \     その寒々しさを考えたら…
            (j   \/ / /´   ヽ\/\
              || |  |   ,/ :l \ \   今… 見えるその存在は
         J   ,.r┼‐|TT|_/    !  \ \    まさに救い…!
_|_l_l ___        / (\lll|,|_|_|    /|  \ \
ノ | ヽ |_|・・・   ヽ ´ヽ ヽ、 :|,..-''"  l    \ \  希望そのもの……!
             `\   >'l   匚o]    //ヽ
      _|_l_l _    ヽ/ /`  |_|_|_|    //   ヽ
      ノ | ヽ |_|・・・   l\       ,!  /ヱ7   ヽ

見事カルトに嵌ってしまった伊藤カイジさん

95 :神スレから移植:02/11/29 00:06
    / ̄ ̄ ̄ ̄`ー- 、_
  ,/             ̄`ー- 、_        ククク・・・・・・
. (                    `ー、_
  \    ィ=ヲ∈             `ヽ   覚えておけ・・・!
   \____二______      /
    |    / / / ∧         ̄ ̄~`Y    「キレてる」とは
    |__|△△△/____     |     こういうヤツ
 ⊂二__________二===|
    | ,三=ゞ||::::||∠三三三::::::::|ミ|⌒l |     これが本当の意味での
      |ヽ__゚/.:::::::丶__゚_/:::::::::|:=|⌒| |     「カルトの思考」・・・・!
.     |ニ/.:::::::  ニ―― ' ,  :::|=|0 | |
     |/.::::::::::     ̄ ̄   ::::| |_,ノ .|
     /..::::::::::;-ヽ  ヽー-- 、::::|.|ミミ |
       ̄| ー─────へ | i::∧  |\
.       |(王l王l王l王lヲ ノ .::/:::: Vミ|   \
    -‐l ̄|ヽー───‐ ' :::/::::::  Y     | ̄
.     |   |  ≡      ::/::::  /|     |
.      |   |______/:::: /  |       |
     |    |\::::::::::::::::::::::/   |       |

96 :神スレから移植:02/11/29 00:06
         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \      いらっしゃいませっ………
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |      このスレ へようこそっ……!
  '/     イ| |   | i i、      \  |
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ    当スレはカルトも電波も 誰でもウェルカムっ……!!
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  | 
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
       |   /            ||,) |ヽ. | 
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
       ハ ー――‐一    /! i |_  | 
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |
            l/|  /\  |

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 13:49
       _________________
     /                        /
     |      ./`ー _         ,ヘ  /
     |     /::     ─ _    / ヽ/     静粛に・・・・!
     |    ./::::          ─ _/   ヽ      この教祖は今 地下鉄に
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃    サリンをばら撒いた・・・!!
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ    最初に言ったはずだ 
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓   そういう行為は一切認めてないと・・・・・・!
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 13:52
           -‐''''""" ̄ ̄ ̄""''''''―- 、       バカがっ・・・・・・!
          /                 \
       ./〃                  ヽ     素直に捜査を受ける
     ./                        l     ってのがダメっ・・・・・・!
     /                           |
   /■■■■ shugyo suruzo■■■■■■■    もう ダメなんだっ・・・!
  /,,,                         ,, |
∠___________________ \
  /    /レ'V\   // \l\l、、__,| | | | |  ̄  逃げられないのだから
 /   ./ニニニニ''―''ニニニニニ~ ̄ ̄| |―、l |    変にジタバタせず・・・
 |/l/| ||r===== ||  | |r======= |    ,| |⌒l.| |
     | l|\_゚ノ||__| |\__゚_//   /| |⌒l.| |    さっさと地下鉄にサリンをまいたほうが・・・!
     ヽヽ__/|   トヽ_____/ ./ /| |⌒|| |
       l`――‐'|   |`――――'' /  .| |_)_ノ |
.       | ┐  |    |.      /r‐  | V /  |    賢明だ・・・・・・!
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |   ∧_./  |
      |"  "       ,, '""|     / |~|\ |    その方がはるかに賢明・・・!
.       |,,",        " ,,"',|   /  | .|  \!へ
       |, "     " ,,,  ,, |  /  | .|  /
.       | ,,      "" ,,   | /   / //
       |___________|   /./
        |________/  /
               \     /

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 14:01
                _           ニ / l l
             /´´,ィ〕           /       気が付けば……
  ニ / l l   ,_   /  'ーっ          /ニ7
   /   /777/  /  ./ ̄             /         精神病院…!
  /ニ7 {   し'7/ ゙̄7/    ,. ''´ ̄`ヽr:z   :
   /   ヽ.  ノ { /〈/   /    _,、 ゝ       _ f'h、 幻覚症状と
    :   |ー-|  X ,.へ    !   r'7/,ゞ7レリ       (.くノ ' 'ヽ  宣告され
  ,rf'?   !   !// V   \_l   y/__ヽ,        .〉   ノ   措置入院…!
 〈  レフ .!    ̄/ ̄ ̄/ /   ,.イ | r'::   、    /   /´
  ヽ  く  `‐! !-l__/ /イ / / ̄`<:: _ ヽヽ.  /ー-v'   やって
.   V⌒ヽ_, l l-‐ヽ /  ´ l/ レ'      ,ゝ、  ̄7 i‐-'  / } }  しまったっ……!
   ヽ    ! !   ∨   /       /   \/l. !   ./  ノノ
     \__,,.ゝヽ''7    ./ ニ / l l   、   /ソ ,'─‐'   r‐ 、  さすがのオレも
         /    /   /     ,イ ヽ./ / /、_ __/  ´ヾ、 2回目の
.        /    ノ   /ニ7   /;'|___ゝ'/   }   __,.へ)  入院は
       <、   ./     /   /;' | '´イ ` ー─‐'-‐'''´       猛省…!

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 14:06
                 __,。_
        ,  "´        ``  、
      /           , - 、 \
     /  ,. -‐.__'''ニニニニ〔((C )〕ニ.ヾ、
      ,' /, '"~   ,. -──`--'─- 、ヽi
.    !,'/    /,. r_i.エ工工工工」ヽヽ|    今日初めて教祖になって
    |'     //r''ー-:ニ7/:::::/_:ニ-ァ:ヽ!
.     !____r'ニ|l:/::==。=;;:::::::;=。==::ll|::|  信者から金をふんだくった俺だが
.    |──‐!└|l:ヽu`::ー=彡:::::ヾ=‐:':::llll|:|
    │    ヽ ` ミ===ニ7´匚_トニ=彡'1    それでもたぶん
      l     ト、 二二r'´l ¬|`ー--:1
.     !   /∧ j j lj lj lj lj | 冖|lj lj l ,'    オウムの1/1000も
      ゝニニ.イ ::ヽ j lj lj lj lj | 冖:|lj lj /
     /\ i  i :i::ヽ.lj lj lj lj | 冖 |lj l∧    犯罪者になりきりてねえ・・・!
.    / / ヽ i. i ::::i::`::ー─┴ー┴;く ヽ
 ─-/ / /ヽi  i ::i::::::i:::::i:::::i:::::i:::::| ヽ 〉-┬
 ::::::::ヽ/ / ∧. i  i   i  i :i :i :|ヽ. ∨:::::::|
     /:::`::::ー- 、      :  /;'  !   L_    ノ丿

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 14:10
                _.. -‐'''"~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
             /                  \
         ,..-''"     ,..._/彡,.ィッ         ヽ 居続けるんだっ………!
       /        ‘勿、_..-''"           /
      /             ___            /  君らはこの場所に 何年でも……!
     /            《△△△》.. --―‐'''''l__/
     ヽ、   ,rn--―'''''"~~ ̄          ,.ィ
        ̄ ̄|ミ\    __,,,,,,,....... ---―‐''"|ミ|‐-、     そうだっ・・・・!
          /"`彡、 ̄ _.. -〜\|川l/--‐'''7 |ミ}⌒! |
          | l"~|ミ|<.._◎_/| |く__◎_,/ノ|ミ{⌒l |    何百年でも 居続けるっ・・・・!
          | lー-lミ;| 二二二-"| | 二二ニ-''l=!こ| |
         ヽヽ,,|=| u ー--‐   |  | U _  |;|、_ノノ    この 場所にに・・・・・・・・!
          | l、_ト|  -―''゙(. |  | ,)ヽ__.二、l|ー'´
            `ー!| /,二`ー-`ヽ__/´--―''''ヽ |         君らは 自縛霊なのだから・・・・!
             |||⊥l工エエェェエエl工///ヽ
             ヽヽヽl工エエエエエエ工l///|   \__________
         ___...../ \`ー─────u‐ ' / |   | (弍三弍三弍三弍三弍)l\
__,.r;=弍三弍三弍) /  | ヽ U 三三  u 〈.  |     |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  ヽ

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 14:16
      引越しのマンション探し  「格安の物件です」


     /´ ̄ ̄ ̄`丶-‐z__
    /            ≦、     ちょっと待て…!
   ,'          /ニヽ、ゝ
   |       ,ィ/レ'\_, >``
   |    r=| | ̄=。==~「|        悪いが…
   |    |ニ| | u `二´ U\
   |    ヾ,U    __ノ┌_ \    過去の経歴を確認させてくれないか……?
   ,.|    /ヽ /==-┬` ̄
 / \/   ヽ u ⊂ニ.\       ………
'" \   \   `ー┬‐r┘ /
   \   \_/l L_  /      ……念のためだ
      \_ \| |/ |ェェェェ|
       /  |く/|  |


103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 14:21
    引越しのマンション探し  「タンスの裏で見つけました」

            _          
    、―'ヽノ`ー''′<,.-‐,_
   ―`           <__     あの・・・
  /              く
  /     v'l/l/VヽハlVヽ.<    何と言うか・・・・・・
  /    N | | lu| l | lu| l | lヽ~
  〉   / ===  u  === |     それはお札なのでは・・・
  |   .〈  ===    ===、 |
  | 「~l | (_゚_ |  | _゚__,)|     ないか・・・と
-‐| |こ||   u | u |     |
  | ヽ,,l! ┐  し、__,.J ┌ |`ヽ、_
  |  / |、、、 /二ニニニ二ヽ.|   `ヽ、
  |, /  l、、、 `ー――――'、l       ヽ
      ~'''‐-...,,_´´´_..-'''~        |
            ̄

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 14:23
    引越しのマンション探し  「何でこんなに安いんですか?」

          ,..―――-- 、
           ././^`''ー---‐^l      いや・・・なんというか・・・・・・
          | ,l ,. -‐   ‐-|
          | l_  ,. =   = |      ちょっとした事故が
           |l^l ( o   o )|
           ||'l|    l l  |       起きた時があって
          |`l|, u  し'  |
       z'" ̄`ri ∧;,. ⊂ニ⊃,!        ・・・・・・
     <;;;;;;;,...-‐l  ヽ、,_, ~ ,./_
   ,.‐'" ̄||:::::::::::::::ヽ、_  ̄_ノ::::::::`r‐-、            nn、
∩ / ::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::|::::::::l         n ノノノノn
 レ' ::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|.        } 'ヽ   /
、.|::::::::::::;;:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::l        .〉 、__. /
...| :::::::::;;:::::: l__________| :::::::::::l      /    /
:::| ::::::::;;:::::: |     ┌―─┐    |::::::::::::l.、     /    /
 | ::::::;;:::::::::|     | | ̄ ̄     |:l::::::::::::::ヽ、   /   ./
 .| ::::;;::::::::::|     |└─‐┐   |:|\:::::::::::::::>/    /
  |::::;;:::::::::::|        ̄ ̄ | |    ||  ヽ::::/     /
  i /:::::::::::::|     ┌‐―┘|    ||   `\    /
 -' ::::::::-┴───  ̄ ̄ ――‐|      ヽ

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 14:33
     引越しのマンション探し  「格安の物件を紹介していただき ありがとうございます」

      ./                      \
       /                         ヽ さっきオレがこの幽霊物件を
.     /                八        \  紹介してやった時、あの時……
.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\ あいつたぶんオレのこと
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/  「いい不動産屋だ」だと思ったと思うんだよ
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓ ククク…
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll| ああいうバカがいるから
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ  オレは食いっぱぐれねえんだ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |   オレが「いい不動産屋」のわけ
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |    ねえじゃねえか……!
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ | 
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|  ……ククク…
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |  話にならねえ甘ったれ…
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |    
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\ このマンションはそういうウスノロは
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|::::::::::::::::: 3日でノイローゼ…
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::  ……引越し…

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 14:38
引越しのマンション探し 「ちょっとそういう事件があった部屋は・・・」 
            _
         -─ヽ ` v '⌒ ゝ
         /          \
        /        ∧.    ヽ
      i    , ,イ/  ヽト、!  N
       │r‐、 ノレ'-ニ」  Lニ-'W
       |.| r、|| ===。=   =。==:!   「御祓い」
       │!.ゝ||. `ー- 1  lー-‐' !    すれば
     /|. `ー|! r   L__亅 ヽ|   ええだけちゃうん……?
   /  |  /:l ヾ三三三三ゝ|
 ‐''7    | ./  `‐、, , , ,ー, , ,/ヽ_
  7   ./K.     ` ー-‐ 1   ヽ-
 /   / | \       /|ヽ   ヽ

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 14:50
    引越しのマンション探し 「入居前は何もないって言いましたよね?」


         ノ  ̄ `ー-、           貧乏人に住処を提供するため
      /⌒       \         この物件を紹介された
     /           `ヽ       不動産屋が 悪党のわけが無い
.     |   l~~\        ヽ
     |  ハノ   ヽハハ、      |      不動産屋は皆様に
.    | ノ   ー――   \   .|      貸し賃以上の快適な生活という
    | / ____―― __ヽ、 |      未曾有のチャンスを与えているのです
    r-l、 ___`  '´___ |Yヽ
.   に| | `―゚‐'|   |`ー゚―' |.|っ|     幽霊が出ることくらい
    |O|.| ――'|   |`――' ||б!     その未曾有のチャンスを考えれば
    ヽ_||  _.ノL__」ヽ_  |l_ソ      安いもの
 , -‐''' ̄| / 下三三三三ヲヽ .| ̄'''‐-
 ::::::::::::::::|l\   ̄ ̄ ̄ ̄  /|:::::::::::::::    この契約は非常にリーズナブル
  :::::::::::::::|.\\  ≡  //|::::::::::::::::::    良心的物件でございます
  ::::::::::::::::|  \  ̄ ̄ ̄ /  |::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|    \  /    |::::::::::::::::::::::

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 15:24
       ___   __
     /   `'"     `丶、     私は今回の話・・・・・・!
    /   ,.rw-、          ヽ
.   /  ,! l′  |ハl          !    この原因不明の現象の起きる物件紹介と言う話・・・!
  / ,ハ八|二二二 |八トl、   |
  〈 /へ.ヽ、   r‐_..ニ~\ヽ    |    この賃貸を肯定する者ではありません・・・・・
   `| ==。'’  ` r=。=  |r-、|
   | `ニニ }  {. `ニニ´  .| |コ | |    できることなら紹介して欲しくないと考える者です・・・・!
.   |   ,ノ   l 、  U  | トl | |    が・・・それでもあえて紹介すると言うなら・・・・!
   | / ヽ、_,. -' \   |ヒノ |    やはり借りるでしょう!
     l l<三三三>ヽ   V   | \  
     \  ━       / ヽ.|  |`丶、    後からの苦情や契約解除のリスクを背負ってる>>107
       > 、  _... -''"    ヽ|.  |     `丶、 そう言う意味では薄氷を踏んでらっしゃる107に共鳴する
 _... -‐''"/  | ̄       / /  |       者です。
     /    |ヽ     /  /   |


109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 16:32
不動産屋「……今、あなた達の手元にあるこの物件の資料…
      間取り……築歴……立地条件……
      …これを好きに使って判断してもらっても構わない……!
      ……では……
      これで私の説明の全てを終わらせていただきます……!」

    客「え?」

    客「おい・・・!どういうことだよっ・・・!
      俺たちにはこの物件の経歴を知る権利があるっ・・・!
      そんな横暴許せるかよっ・・・! 答えろっ・・・!」

不動産屋「その質問にはお答えできません」

    客「何を言うかっ・・・!バカにする気か!貴様っ!
      物件の確認は我々の契約がかかっている・・・!
      話して当然っ・・・! 」

不動産屋「Fuck You・・・・!ぶち殺すぞ 貧乏人めらが・・・!」

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 16:37
……「好きに判断してもらって構わない」と聞いて…
すぐある予感が走った…
この物件…普通じゃない……!
おそらくは…
霊に敏感な奴は…住めない。
住めるのは
霊感無き愚鈍な者……!

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 17:06
おまえらは格安の優良物件なんぞという
ものを探して今ここにいる。折り紙付きのクズだ。
金も出さずいい場所に住もうすることがそもそも論外なのだ。
幽霊が出た時の処遇なんて そんな話はもうやめろ。
泣きごとで人生が開けるか……!

おまえらが今することはそうじゃないだろ……!
確認してどする…?今、おまえらが成すべきことは 契約し・・・
住むことだ……!

優良物件ならいいな… じゃない……!
住まなきゃダメなんだ…!

翻って言おう

おまえたちは霊が出るかどうかなんて言ってるから
今、安くて条件のいい物件を契約できず
貧窮し……ウジウジと……
安物のアパートに……這って
這って這って 這っているのだ……!

おまえらはもう20歳を越えて何年もたつのだから
「安くて環境のいい優良物件」なんぞという都合のいいものは
ない事にもう気が付かなきゃいけない
もう、心に刻まなきゃいけない……!
多少のいわくつき物件だろうと住むことが全てだと……

契約しなきゃゴミ……
契約しなければ…
住まなければ…
住まければ…!

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 17:07
うおっ…   おおおっ…!
契約するぞっ…! 住むぞっ…!

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 17:33
お前たちは皆、大きく見誤ってる・・・・・・・

この業界の・・・不動産業者の実体が見えていない・・・・

まるで3歳か4歳の幼児のようにこの世を自分中心・・・・
求めれば・・・・・業者が右往左往して安全な優良物件を探してくれる・・・
そんなふうにまだ考えてやがるんだ
臆面もなく・・・・・・!

甘えを捨てろ・・・・!

お前たちの甘え・・・・・その最たるは
今 口々ががなりたてた「幽霊が出るか?」だ

業者が正直にいわくつき物件だと答えるのが当たり前か・・・・?
なぜそう考える・・・・・?

バカがっ・・・!とんでもない誤解だ・・・・
とどのつまり利潤を求める業者は不利な事は答えない・・・・!
慈善団体じゃない・・・!お前たちの予算と要望に応じた物件を探す
企業なんだ・・・・・!不利益を産む情報に答える必要はない・・・・・・!

それが基本だ お前たちはその基本を履き違えてるから・・・・・
今お前たちは・・・・契約も出来ず朽ち果てて・・・・
こんなところにいるのだ・・・・・

なぜそれがわからない・・・・・?

なぜ・・・・その事に気付かない・・・・・・・?

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 19:01
最初のきっかけは建物の異常な軋みだった

その異常な現象に誘発されてカイジの中にある霊感が急速に

膨れ上がる……!

不条理…

この世の理に合わぬこと…!

115 :YOSHIKI:02/11/29 19:02
おい、お前ら! ■神=謎の巨大コンドーム■ 
について何か知りたければ ■コンドーム■を使え!
■コンドーム■の使用法はここに掲載してあるぜ!
■コーヒー浣腸■のやり方も、ここに掲載してあるぜ!
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm

■コンドーム■をした感想は このスレでオレに知らせろよ!
http://music.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037874647/l50
000000 ++

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 19:27
条件の良い場所に住みたい…?
お前、優良物件が欲しいと口にはだすが、実際に
いい物件を手に入れるために何か努力をしたことがあるか…?

想像してみろ…いわゆる優良物件に住む男たちを…
お前らのようにボォーッとしちゃいないぞ…!

たえず不動産の話題をせっせとかき集め、
情報誌を買って物件の研究…
近郊の不動産屋はもちろんすべてチェックして
巧みな話術で業者から良い物件を引き出す…

そしてやっと紹介された物件…これがひとつの
ゴールだが、ホッとするのも束の間…
すぐ気が付く…契約がまだ終わってないことに…

今度はその物件を選別しなければならない…
間取りやら駅までの時間を研究…
利便性を第一に考え、値引きの交渉をしながら 業者にはおべっか…
図書館や近所で、物件の情報を調べ、不審な現象が なかったか聞き込みをし…

こうした苦労を積み重ねた男こそが「優良物件に住む」のだ…!
分かるか…?優良物件を手に入れるにはこれだけのことをしなくては
ならない…それに比べておまえらはなんだ…?
必死に努力した訳でもなく…懸命に調べた訳でもなく…
何も築かず…何も耐えず… ただ不動産屋の言われるまま・・・
なめるなっ…!そんなことで優良物件を手に入れられるかっ…!

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 17:00

      ____________     やれやれ・・・・・・
     ヾヾ ll |l ll 〃  _∠ 彡  `i    メチャクチャだな宜保愛子・・・!もう・・・・
      V~`ー、山 -┴〜'~  ~ヾ彡  |    大分 重いぞ・・・ お前のインチキ霊視・・・・・・!
      / 、_  _,    , -ッ::ヾ  |    重症だ・・・ 常識感覚がマヒしてる
     ミ丶 ー二 ―' _, -彡''~.:::::::〉三|   
    / ヾ\   , -彡‐''~   .::/  |    おそらく・・・・・・ 最初は
    | ,三=ゞ|| ||∠三三三  :::|ミ|⌒l |    悩める人の心を掴む為に始めた
      |ヽ__゚/.:  丶__゚_/  :::|=|⌒| |    あなたの家の玄関にはまねき猫がありますね?だろうが・・・
.     |ニ/.:::::::  ニ―― ' ,  :::|=|0 | |   
     |/.::::::::::     ̄ ̄   ::::| |_,ノ .|    言っているうちに・・・
     /..::::::::::;-ヽ  ヽー-- 、::::|.|ミミ |    今では おおむね何処の家の玄関にも
       ̄| ー─────へ | i::∧  |\   まねき猫か神棚があると思いこんでいる
.       |(王l王l王l王lヲ ノ .::/:::: Vミ|   \ 典型的 現実逃避 妄想癖 人格障害
    -‐l ̄|ヽー───‐ ' :::/::::::  Y     | ̄
.     |   |  ≡      ::/::::  /l     |  その結果・・・・・・ もう 今では・・・
.      |   |______/::::: /  |       | そう言いさえすれば相手が驚き信用すると思っているから・・・
     |    |\:::::::::::::::::::::::/   |       | 始末に困るっ・・・・・・・・・!


118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 03:58
           __
        , -''"     `丶 '⌒>     この写真………
      /             `ゝ
     /           ,、    ヽ   ひょっとすると……
    ,′          / / `、   N
    |       ,. /〃/ニニ |    |
    |      ノフナメ、 u ,.|/-レW   ……………………
    |  __  /,. ====、  /===、| 
    | |.r l |  `ー- ’-'  \’-'|
    | |.〔,| !  ー―‐'  u  !ー'|    ……これUFOの……
    | | [,,| .| U  __ノ r‐__  」ヽ|
    | ヽニ|ノ   / r',ニニニニヽ |    捏造写真じゃないのか…?
    |   ハ   / L.ニニニニノ|
   ,/|  /  ヽ         ≡   |
  / ,|、/    \_______ノト 、
__/   | \           /|  |
 |    |  \      /  |    |


119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 04:05
           ,..―――-- 、
           ././^`''ー---‐^l      いや・・・なんというか・・・・・・
          | ,l ,. -‐   ‐-|
          | l_  ,. =   = |      本当に見たと言っても
           |l^l ( o   o )|
           ||'l|    l l  |       誰も相手にしてくれなくなってるし
          |`l|, u  し'  |
       z'" ̄`ri ∧;,. ⊂ニ⊃,!        ・・・・・・
     <;;;;;;;,...-‐l  ヽ、,_, ~ ,./_
   ,.‐'" ̄||:::::::::::::::ヽ、_  ̄_ノ::::::::`r‐-、            nn、
∩ / ::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::|::::::::l         n ノノノノn
 レ' ::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|.        } 'ヽ   /
、.|::::::::::::;;:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::l        .〉 、__. /
...| :::::::::;;:::::: l__________| :::::::::::l      /    /
:::| ::::::::;;:::::: |     ┌―─┐    |::::::::::::l.、     /    /
 | ::::::;;:::::::::|     | | ̄ ̄     |:l::::::::::::::ヽ、   /   ./
 .| ::::;;::::::::::|     |└─‐┐   |:|\:::::::::::::::>/    /
  |::::;;:::::::::::|        ̄ ̄ | |    ||  ヽ::::/     /
  i /:::::::::::::|     ┌‐―┘|    ||   `\    /
 -' ::::::::-┴───  ̄ ̄ ――‐|      ヽ
      

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 04:08

            ! |        __   ! !
           | |     /,. -─-、.`ーゝ.゙、_
.            | |.   //  j  ト#、`ー-ゝヽ二_ヽ.
            ! ! ,.-i.{ uv   | } `ー-'´,ゝ_ヽ.゙! !
            | |/r;‐!}  <⌒ヽ. !ノ v/'´u \ヽ}
            │|!{ ツ'    >゚‐ ´  /⌒! , /ヽ\ 足がない〜〜〜〜〜!
           |. !y'  v 〃   v'   Y゚_,ノ  //⌒ゝ.`'‐、
               ゞv:-=、八 u  u' }  u  !,' 'ヲ !  \ \
,.ィー- 、._      /∧ヽi`ヽ.ニ゙_ー-‐==≦(__j ||[_フ/    ヽ. \
│    `'''ー- 、..]] | {.゙、ヽ┴-L._匚匚匚[_.」コ }|ト-'      ヽ ヽ
、ヽ.         ∧ヽヽl\ヽ┬┬┬┬┬┬ノノ !          ゙、 ヽ
.|ヽ.\       ./  ヽ.`ー`ニゝ.\ニニニ二シ' ./|`ー- 、.._
|.  \ヽ、/`ゝ「ノ/フ 1~7r‐ー-\\二「'7__,/ !  「'7  ̄~~7ヽ.
!    >'´/ / ´ ´ ヽニ  フ-- 、:::ヽ.ヽニ フ-- 、 | ヽニ フ-- 、/   ヽ
    く. <\ヽ、   /| r'、⌒ヽ.ヽ'´\| r''⌒ヽヽ   | r''⌒ヽヽ 〃
    \\`ヾニ.ー/ィ L_ヽ/) } ./ィ ト`ー/ /_/ィ │  / ノ /'
      \,゙ゝ   `'´レ'‐-ニ∠ノ‐-`'´レ'-∠ノ‐-`'´レ'、.._∠ノ

     

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 04:14
        ,-┬┬┬┬┬┬┬ 、
      / // /| | || |`l 、            
     /_/__/_/_|_ | | |. | | |   どういうわけか・・・・
     (]_|_|_|__ | |ーi. || |||  意味不明の現象に困ってましてね・・・・・
    /   /\ヘ\丁┴、| ゝ| | ||.|   このままじゃ逆立ちしたって
  /    ヘ\    //l\/ゝ| ||.|     日常生活なんて・・・・
  |/|/V|_ゝl|_lK∠___\/ゝ.|| |      おくれねぇんスよ・・・・・!
      |::::::::::;;;;;;;;::::::::::::::  / | lゝ/ゝ| |
.      |;;;;;;;/  l;;;;;;;;;;;;;;;/ :|:|ーヽ∠ヽ_|          
.       | /      /ノ   ||〇| ヽ∠__|  紹介して下さいよっ・・・・・!
      //__, -ヽ  / ι  l_ノ    ヽ   霊能師・・・・・!
.     / ヽ――――一'     |   |\ \
      フ  /ヽ ≡      ./|   | \ ̄― _  
    ∠―./ | ヽ        / /   |丶. \ ― _  インチキでも
 ― ̄_―/ | ヽ    /   /   |丶丶 \       自称でも・・・・・
   ̄    /  |  |ヽ_/    /    | 丶  ヽ     
                               何でもいいですよオレは・・・・!


122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 04:20

 \     / _  )/_ \|\         |     ダメだ・・・
  /     ノ ー二ー     \       |    一人では怖い・・・
 (    / ̄ー、 ι,− ̄ ̄  .:::|      \   やめればよかった・・・
  ノ   |  _==┐ __===、ι :::| |⌒l    |   肝だめしなんて・・・
 (     |<@/. ~:丶@_>  :::::| |⌒|    |
  \    |ー/: ι ニ――   ::::| |〇|    |   手を出しては
   ヽ   |/:      ̄ ̄ ι  ::::| |__ノ     \  いけないことだった・・・
    )  /___,-ヽ 、、、 ヽー 、::::|.|        | 小心者のワシには手にあまる
   /     | -─────-、 | i:::::|ー       | ことだったんだ
   |.    |(王l王l王l王F) ) ::/\ \     | 近所の森とは言え一人で夜中完走は・・・・・・
  _ ---―|ヽー───- ' ::/::: |  | ̄ ̄
       / .|  ≡    ::/::: /|  |
      / /.|   ι ::/::: /  |  |
     / /  |  ....::/::: /    |  |


123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 04:26
       _______
      /, - 、      ,. - 、\
    / / __  `ー-‐'´ __ ヽ.ヽ
.    !./   `ヽ、__,.ノ´    ヽ !
    l |.  ̄ ̄\   / ̄ ̄ | |
   r‐ヽ -─。;    :‐。‐-,  /r‐、
    {.l_!|  `二/    ヽ二´  :!|f l.}   いやいや度胸があるな……
.   !._l| r一 {      } ー-、 |!_;リ
     | |.   `ー---‐'   | !     感服したよ
.   /!   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |\
 ,..イ:::::::l.    =====     !:::::::i:、._  >>1くん……!
´:::::|::::::::::|ヽ、_        _,.イ::::::::::!:::::
:::::::|:::::::::::|  \ ̄ ̄ ̄ ̄/ |:::::::::::|:::::
:::::::!::::::::::::!    \.  /   :|::::::::::::|:::::
::::::|::::::::::::::l.      ><     |:::::::::::::!::::
::::::!:::::::::::::::l   /!;;;;;;l\   l::::::::::::::|::::
::::::|::::::::::::::::l /   〉;;〈.  \ l:::::::::::::::|::::


124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 04:43
     .._________________
      「 | | |  | | |.  | | |   | | |  | | |  /// ///\
     \ | | |  | | |  | | |  | | |__,-‐、|  /// /// /.|
.      \,ヘ、. | | |  | | | |_l-'  :::::\/// /// .///|
       /  ヽ、| | | |_l l-'       ::::\./// .///.│
      /    ` ‐-‐'          :::::\ ///  |
.    /l\    ヽ、 __, -‐'  ̄   __,-‐ll´\::::〉___│
    ^l\ll\ ヽ、 _ , -‐'  __,-‐ll _ll-'´ ̄::/ ──‐ |
.    |  \ll\      _,-‐' ll _- '   ::::/  ̄ ̄ ̄│
     | _二二\ll||   ||l_ll二二二_  ::::|  /⌒i._|
..    |  ̄ ̄ ̄o >.......≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄  :::|:ミ|l⌒:|─|
    | ` ‐--/.:::::::::   ` ‐---‐ '´    :::| |l⌒l.| ̄|
    | 、_/,::::::::::::::::  、_     ,ノ   :::::|: ||⌒l.|_|
    |   /,::::::::::::::::::::   ̄ ̄ ̄   、 :::::|ミ||ノノ ─|
    |/./,::::::::::::::::_:::)   `‐--- 、 \ ::::|.|`‐' ̄ ̄|\
    │ ,_L                _、\  ::|| l、__|:::::\
.     |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ::::|: ::l、─.|:::::::::::\_
     |                   :::|::l::  ::l、ニ|::::::::::::::::|:::‐-
    _/:l     ━━━        ::::::::;/::    :|,|::::::::::::::::::|::::::
._ ─/:::::::l                ::::::;/::   /|:::::::::::::::::::::|:_:
::::::::::/:::::::::::::ヽ             :::;/:::   / .|:::::::::::::::::::::::|::
:::::::/:::::::::::::::::::::\_______;/:::   /   |:::::::::::::::::::::::::|:
::::/::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::   /    .|:::::::::::::::::::::::::::|

ククク・・・  ずれた妄想だ・・・
幽霊・・・?
現実的にそんなものあるか・・・  稲川淳二じゃあるまいし・・・・
バカどもが

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 04:48
         -─ヽ ` v '⌒ ゝ
         /          \
        /        ∧.    ヽ
      i    , ,イ/  ヽト、!  N
       │r‐、 ノレ'-ニ」  Lニ-'W
       |.| r、|| ===。=   =。==:!   もうどうでも
       │!.ゝ||. `ー- 1  lー-‐' !   ええんちゃう……?
     /|. `ー|! r   L__亅 ヽ|
   /  |  /:l ヾ三三三三ゝ|
 ‐''7    | ./  `‐、, , , ,ー, , ,/ヽ_
  7   ./K.     ` ー-‐ 1   ヽ-
 /   / | \       /|ヽ   ヽ


126 :5:02/12/01 13:41

      / ,ヘ.        __,-‐'   ::::\     .ヽ    
     /:/' ヽ    __,-'      :::::\    .ヽ 
      //    \_, ‐'          :::::\  ..|
    ヾ`ヽ、               __,-‐' 〃::::::>  .| 
.   /'\::\         __,-‐' __,-''"::::/   . |
.   |.  \: \   _,-‐' __,-‐'  ::::/    ..|
..   | ___\:||  ||| _二____::::|  /⌒.i   | 
     |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::::|:::::|l⌒l:| |  
.    | ` ‐-‐'/,:::::::   ` ‐---‐ '´  ::::| ||⌒|:|  | 
    |   ::/,:::::::::::         ::::::|:::|l⌒|:| |  
.    | :/,:::::::::::::            :::::|::||:ノ丿 .|   
.      | /,::::::::::::_::)        ::::::::|:|-‐'   .|\
      (,:: '           ,  ::::::::/|\    | `i⌒`ヽ
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ::::::/:. '\  .|\ノ     
       |   __        ::::/::   \ .|  \     
.       /|   :::::::::      ::::/::     '\|    \_ 
     //' |           :::/:::      /|      \     


 「クク……不用心じゃねぇか森田……結界もはらねぇで…」

……いいんですよ……忍び込む霊がこの俺を取り殺しにきた悪霊なら
結界などクソの役にも立たない………
逆に単なる浮遊霊なら入り口の所で金縛りですよ…このお札を見たらね…
違いますか……?織田無道さん……

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 15:38
>>126 ワロタ

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 16:52

    / ̄ ̄ ̄ ̄`ー- 、_
  ,/             ̄`ー- 、_        無論・・・織田無道はインチキだ・・・・・・
. (                    `ー、_
  \    ィ=ヲ∈             `ヽ    インチキだが・・・!
   \____二______      /
    |    / / / ∧         ̄ ̄~`Y     それは織田無道を検挙した警察や大槻教授が
    |__|△△△/____     |      感じる事で・・・・・
 ⊂二__________二===|
    | ,三=ゞ||::::||∠三三三::::::::|ミ|⌒l |      今の宜保愛子がそんなふうに感じられるはずが
      |ヽ__゚/.:::::::丶__゚_/:::::::::|:=|⌒| |      ないのだ・・・・!
.     |ニ/.:::::::  ニ―― ' ,  :::|=|0 | |
     |/.::::::::::     ̄ ̄   ::::| |_,ノ .|      よって・・・・
     /..::::::::::;-ヽ  ヽー-- 、::::|.|ミミ |       この場合織田無道には除霊能力があると答えるのが
       ̄| ー─────へ | i::∧  |\      正解・・・・・・・!
.       |(王l王l王l王lヲ ノ .::/:::: Vミ|   \
    -‐l ̄|ヽー───‐ ' :::/::::::  Y     | ̄
.     |   |  ≡      ::/::::  /|     |
.      |   |______/:::: /  |       |
     |    |\::::::::::::::::::::::/   |       |
          

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 21:58
                ___
.         / ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄\    織田無道くんは
.        /         _         ヽ    ここまで気持ちよく霊能者として活躍してきた
        /   、_ ̄`― _,ー- ̄    ヽ   尊敬も集まったろう
      /    -- `―、__, ― --     ヽ   ちょっとした教祖気分だ
      |     _  ー 、_, ―''  _     |  
     /~~~l =ニ~―~ニヾ   〃ニ~―~ニ=  l~~~ヽ  しかし
    / l l l| _,, ====、     , ==== 、_ |l l l ヽ これからは違う
   /「l⌒| || =ニ・ニ⊃|   |⊂二・ニ= .| l |⌒l7.|
.   | .|.l⌒|l |    :二二|    |二二     | l|⌒l.|l   変わるよ
.  / l |.l\|l| 〜― 、_,/ |   |ヽ、_, - 〜  .|l|/l.| l |  なにもかも
  / | lヽ二|| 〜― 、_/ (    )ヽ、_,-― ヽ  ||ニノll |l   ここから先は
. / l | l  l l |   |丁T┬┬\__/┬┬T'丁|    | l l  l|  地獄の淵を通る――!
..| l  l ll l |  \匚匚匚匚匚匚匚匚|/    | ll l ll lゝ
.| l l l l l |         _          |l ll ll  l | ヘル・エッジ・ロード
|l_」 l l  l ヽ、_       ≡        __ノll  l llL_}  (HELL EDGE ROAD)
  |ハ l l  |\`ヽ           ,-‐'´ノ l lll l |
.   || | ハ  |. \:::\_____/:::/| ハ ハ  |
   l .|.|. |  |   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  V | .| |  |

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 21:59
一度吸った者を魅了し健康を蝕み続ける悪魔の回し物「たばこ」

その毒は成長期真っ只中の子供たちの健康をも脅かします。

実際に日本国内で悪魔の回し物によって一日300人の
尊い命が失われています。

悪魔の回し物による悲劇を抑えるための増税に
同意していただける方は下のリンクにて署名願います。

http://www.nosmoke-med.org/signature/

各板にコピペしていただけると幸いです。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 22:12
               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l   ククク・・・・・・・・・・
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!      いいのかよ・・・・!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|     冨士の樹海に行くとなったら・・・・・・
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│      遊びじゃなくなる・・・・・・!
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ    見つけさせてもらうぜっ・・・・・・!
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\    
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐      死体をっ・・・・・・!
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!
             ○ |';';';';';';';';';';';'| ==

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 22:30
「ふざけるなっ・・・!幽霊野郎っ・・・!また出ようってのか!
オレたちみたいな臆病者をさんざん怯えさせてまだ出ようとするのかよっ!
いい加減にしろよ いい加減その・・・祟るって考え捨てろよっ・・・!
引っ越すぞっ!あんまり出るとオレたちは皆引っ越すっ・・・!」

「ククク・・・どうぞどうぞ 引き止めはしません
どうぞ引越しして下さい。
引っ越して他の安いヘボアパートに住むのもこれもまた一つの選択。
止めません どうぞご自由に・・・。」

「う・・・ 汚ねえ・・・オレたち貧乏人はそういう選択が出来ないからこそ
この安くて条件の良い物件のこのマンションに住んでるんじゃないか。
足下見るとは まさにこのことっ・・・こいつっ・・・ど悪党めっ・・・」

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 14:52
       _________________
     /                        /
     |      ./`ー _         ,ヘ  /
     |     /::     ─ _    / ヽ/     静粛に・・・・!
     |    ./::::          ─ _/   ヽ      この少年は今 テーブルの下で
     |   /:::::::::ミ_ ─ _            /'〃    力任せにスプーンを折り曲げた・・・!!
     |   \::::::::::  ─ _ ─ _      /::/ヽ
     |    \::::      ─ _|||    ||:::/   ヽ    最初に言ったはずだ 
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓   そういう行為は一切認めてないと・・・・・・!
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/  ::::::| :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ/   :::::| :iillllllllノ
     |.  \_.l |:::::::   ̄ ̄ ̄ ::/    :::::|  ̄ ./
.   ./|     N::::::::::       (_  ::::_:丿  /
  ./::: |    /: :|:::::::::          ー    /
 / :::::: |.  ./:: ::|:::::::    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) /
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
: : :::::::::::::|.../:::    ::|::::        __   /
: : :::::::::::::|/::      ::l::        ::::::::   /\
::::::::::::::::::|\       ::\           /:::::::::\



134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 14:55
清田くんあげ。

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)