5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

牡牛と竜

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 14:44
竜の側の天皇はどこいった?

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 14:44


3 :工 ゴ◎ム 藤 ◆Ci058K96mk :02/11/25 14:44
2げっとかな?

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 14:47
>>1

それは世界最大のタブーです。
殺されたくなかったら(以下略・・・

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 14:47
>1
スレ立てるなら、もうちょっとちゃんとネタふりしなさい。
一行レスだけで終わるよ。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 14:48
>1
出口王仁三郎

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 14:51
このスレはわかるひとにしか意味がわからないスレですね

8 ::02/11/25 14:53
ここで話をする事ではないよ >1


9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 14:53
>1
このネタはやばすぎる コワッ

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 14:57
>1
この問題には余り触れないほうがいいよ・・
BやKなんかのタブーどころじゃない

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 15:10
>10
BやKって何?

12 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/25 15:13
と、いうわけで、この俺が当然のように顔を出すわけである。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 15:17
今の天皇は牡牛側の征服王朝
当然、内部ではイルミナティーとグルです。


14 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/25 15:23
どちらにしても、この俺の敵では無い。
何しろこの地では、本気で戦った事はただの一度も無いからな。
しかし、今回はちと事情が異なる・・・、よって、珍しいものが見れるだろうよ。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 15:35
よく意味が分からんが、国常立尊って竜側やん

16 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/25 15:47
非常に厳密に言えばそういう訳ではないのだが、そう受け取ってもよろしかろう。
確かに「竜」ではあるしな。
何れにしても面白いものを世界の人々に御披露目して見せる事となる。このままいけば。
分際を弁えてさっさと降伏するだけの知能があればよいのだが残念ながらあまり期待は出来ない。
晒しあげは免れぬかな?
果たしてどうなる事やら・・・。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 17:04
今の天皇は牡牛側の征服王朝
当然、内部ではイルミナティーとグルです。




18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 17:05
ヤバイヨヤバイヨ

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 17:29
国常立尊=金星の王

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 17:42
牛男と寅

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 17:45
何なのそれ?
そんなにやばいの?
触れちゃいけない話といっても
わかんないから教えてよ!!!



22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 17:50
まあこのことが表に出されたら、
宗教界が全部ふっとぶからね。
特に監獄宗教に部類されるところは。
1は身の回りに気をつけたほうがいいよ。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 17:52
俺もこの話題には触れたくないな・・
東北では実際、地下組織が攻防を繰り広げてるし・・

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 17:54
>>22
宗教界がぜんぶふっとぶって・・・
・・・・・・
監獄宗教って何だ?


25 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/25 17:58
確かに気をつけた方が良いな、>>1
しかし、このようなスレッドが立つ事自体が、そのような時勢である事を示している。
確かに時は近い。
また、そろそろこの俺の参戦の日も近いかもしれない、とここで言っておく。
心強く思う者もいるかも知れないのでね。

26 :21:02/11/25 18:00
??????

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 18:03
>>25
大国主之尊は出雲から脱出なされたのですか?

28 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/25 18:06
>>27
まだではないかな?
詳しくはまだわからんよ。知っている者も、まだ早いと教えてはくれないのでね。
無事でさえあれば、どうとでもなるから大丈夫だ。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 18:09
熊野本宮大社をずっと守っておったが、
ついに時が来たようじゃな。
国常立尊の一厘の秘密、期待しておるぞ。

30 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/25 18:14
ここに常駐しての質疑応答はできないぞ、さすがに。
しかし、このような事がこのような場で語られると言うのは今までにあるまい。

>>29
期待していて良いとも。色々あるのだよ。
「敗北」と言うことは無いからな。その辺りは安心してもいいだろう。
中天・上天の方々の手を煩わせる事もあるまい、と個人的には考えている。
まだもうちょっと先の話だがな。人間の時間感覚では。

俺は落ちる。それでは、また。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 18:21
>30
竜一族の生き残りって、地下にいるの?
それとも海底?

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 18:21
ネタスレになってきたな。
プ

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 18:25
出口王仁三郎は死ぬ前に「自分は偽者だ」って言ってたよ。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 18:30
世紀末に救世主が二人現れるそうです。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 18:45
>32
最初からやろ

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 18:47
562 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2002/11/05(火) 15:31 ID:Jbz0ijPI
こないだデービッドアイクの本を読んだんだけど、
あれは本当だと思う?
爬虫類型宇宙人が世界を支配してるってやつ。
ロスチャイルドや、その他もろもろの財閥の
大ボスは彼らだって。。

563 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2002/11/05(火) 16:44 ID:VzyEnEgu
>562
竜の柩読んだら?

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 18:54
竜の側を悪魔と見なして、イルミナティーはその悪魔に忠誠を誓っているように
語られることが多いですが、彼らが実際に忠誠を誓っているのは牡牛の側。
ごまかしのパラドックスを見破れないヤシは素人。
しかし、竜も牡牛も外来種で本来同じであることに変わりはないのです。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 19:07
日本の蛇信仰について
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/994437827/

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 19:22
竜も牡牛も種的には良く似たものだということですね。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 19:32
>34
ソースは?

41 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/25 19:43
俺は「外来」ではないな。この地においての最も古き者の一人であるから。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 20:10
>>41
スサノオとは敵対関係にあるのですか?

43 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/25 20:18
>>42
とんでもない。彼は国津神の祖である者だ。
また、天照同様、この地の一翼を担うべき者として生まれた存在。
確か俺は彼とは仲も良かったはずだぞ。
いや、この辺りは、まだ記憶が戻ってないからなんとも言えないが、
敵対関係と言うことは無い。
少なくとも俺の思念のどこを探ってもそういったものは見当たらんよ。

44 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/25 20:20
>>31
そこら中に封じられたりしているようだ。
今も起きて活動している者も無論いるのだが。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 20:31
>>44
目玉の親父は敵ですか?

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 20:43
>>43
ではどうしてスサノオは竜のヤマタノオロチを滅ぼしたのでしょうか?

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 21:14
>46
そんな難しい質問をするな

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 21:22
スサノオの別名は牛頭天皇なんですが・・

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 22:01
>48
いやそういうことじゃなくて、ヤマタノオロチ神話は色々裏があるからだろう

50 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/26 00:13
いずれ色々と表に出てくる事もあるだろう。人間の世界にも。
語られぬまま終わる事も多いとは思うが。
そして、幾つかの伝承には確かに「裏」がある。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 00:25
クトゥルー神話の構図も、大本神話とよく似ている

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 03:39
>>50
○の中’を入れるとは具体的にどういうことなんですか?

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 04:04
                                 ┌- 、._
                                |    7
                 _,,.. -──- 、.._     |   ./
               ,.‐'"´           `` ‐、|   / /
            /                  ///
      ,,.. -─- 、/                    /
    ,.‐'´ _                         ゙i、
 ∠ ‐ '"´/                          i
     ./                                 |
    ./    ,.イ                        |
   .l    //      ,イ ,1    |ヽ     ト、      !
   i   ./  i  ,   /l / l.l !  、 ト、゙i ,ヘへ、l ヽ.ト、|、 /
   l.  /  .|  /|  /-|←┼‐l、 ヽ ト、!, -─ヽ|─!-l、i /
    ! l   l | ! |、`';:‐-_、._ ヽ、l\l-i'   _,_-='、"~! i"ヽ
.    ヽ!     ヽ|,/l゙、! l(  (80j` l──|. イ80)  )l.  | )|
          l.(l  l ー-‐'   ,!   l、`゙‐--‐' l  /"ノ
          ヽ ヽ、._l_   _,.ノ  〈>  ヽ、._   _.l_//   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ヽ、.__,l  ̄     __     ̄ /、‐'´    | バーロー
               `‐ 、         , ‐'´‐-ヽ    < あんたの自作自演は
                _ ./l` ‐ 、. _,. ‐''"!\         | とっくにバレてんだよ
            _,,.. -‐'ヽ ̄ヽ,-、シ ̄//  |`‐- 、.._      \________
           / i  / /_ 7`‐゙\__.\.  |     i ヽ、
             / l  /   | /||\ / ̄   !   |  !


54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 04:17
>52


55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 04:21
ん?つまり、それは南北朝くらいまで遡ればいいのかな?
牛と竜ってそういうこと?

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 05:05
太祖神も大変ですね・・いろいろやることがあって

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 05:15
南北朝なんて最近の話すぎる

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 05:36
>55
誰に対するレス?

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 05:40
>48
あまり問題の核心に迫る質問は、難しすぎて答えに詰まるということだよ

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 05:45
なんだ?意味がわからん。今の天皇一家じゃなくて
他の天皇の血筋のことを言ってるのか?
それを日本書紀とかまで遡るってこと?
誰かかいつまんでわかりやすく説明してくれ。気になる。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 05:50
>60
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=19980107

この本からのネタです。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 05:57
最も太古の神はオリオンのベテルギウスから来られたのでしょうか?

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 05:58
なんでまたベテルギウス?

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 05:59
レス早すぎ

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 06:01
>>61
その本は黙殺された古代史に脚色を加えて小説化したものだからね。
しかし国常立尊は出てこなかった気がするんだが。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 06:01

紫竜とアルデバランってこと?

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 06:08
>66
紫竜って何?

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 06:08
>>61
あんがと。でもその本フィクションじゃん!
いや、オカ板でそれを言っちゃいかんのか?

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 06:09
>68
この本自体はそうなんだが、そのまた元が色々あるからね

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 06:10
>68
何を言う。ノンフィクションじゃ

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 06:11
奇書と呼ばれるものには所々に真実が嵌め込まれているものじゃよ。
勘違いも多いがな。
ふぉっふぉっふぉ。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 06:15
ギリシア神話、大本神話、クトゥルー神話、竜の柩、アレイスター・クロウリーのエイワス

すべて旧来の神々が新興の神に追われた話

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 06:21
攻撃開始です。わくわく

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 06:23
太田竜も、昔牡牛と竜のトーテムについて書いてたよ

75 :銀龍 ◆XXSDRAGtw6 :02/11/26 07:14
漏れは関係ありまつか?( ´D`)ノ

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 07:19
オメーなんざ、お呼びで無ぇーんだぽ

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 07:28
牡牛と竜ね。
非常に興味深いテーマだね。
それについて述べたものは色々あるけど、有名なのはやはり「創竜伝」かな?
あの話し今どうなってる?

牡牛と竜の争いは、僕的には黒竜会と金牛組のやくざ的抗争と解釈しているけど。




78 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/26 11:42
とにかくこれはとてもとても古い話なのだよ。
ただ、本当にやることが多くて頭が痛い。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 14:07
もっと答えて

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 14:12
>>79
78が答えられるわけないじゃん。
しょせん、本をソースにしている程度なんだから。
子供を開いてにしても仕方が無いですよ。



プ

81 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/26 14:15
>>80
はて?
俺は本を読んだ覚えは無いが。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 15:37
>77
金牛組って何?

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 15:39
>81
イギリスにいたときは、エイワスという名前ではなかったですか?

84 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/26 15:48
>>83
知らんなそんな奴は。面識が無い、と言う意味だが。
クローリーがどうのこうので名前を聞いた事はある。
たしか、陰気臭い顔をしたグレイみたいな奴ではなかったか?

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 16:10
>74
太田龍ついて語ろう
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1037760480/

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 16:31
>84
グレイってミュージシャンの?

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 16:32
山形浩生
 リンクを張らせろとかいうしゃらくせぇメールはよこすなバカ野郎! ケチなんかつけねーから、
どこへでも黙ってさっさと張れ! そういうメールをよこしやがったら、断るからな。いちいち相手
の身元を確認していいの悪いの判断するほど暇じゃねーんだ! そんなけちくさい真似するくら
いなら、最初っから無料でこんなもん公開したりしねーぞ! 世間様におめもじさせられねぇと
思ったら、その時点で引っ込めるわい。
 黙って張る分にはなんの文句もつけない。絶賛リンクも結構、「こんなバカがいる」的罵倒嘲笑
リンクも大いに結構。煮るなり焼くなり好きにしやがれ。ファンメールもかねた事後報告もオッケー。
あとおひねりでもくれるってんなら、もらってやるからありがたく思え。いいの悪いの返事も書いて愛
想の一つも振りまこうってなもんだ。
でも、そうでなきゃそんなメール受け取って、読んで、おまけに返事書くだけのコストを、なんでこ
のオレが負担してやんなきゃならんのだ。しかもそういうメールに限って、クソていねいでまわりっくどくて
あいさつと社交辞令ばっかで、いつまでたっても用件がはじまんないで、長ったらしくて官僚的で、
他人に配慮してるようなツラして実は自分のケツをカバーすることしか考えてねーのが見え見え。
 どうしても許可がないとリンク張りがリスキーだと思うんなら、明示的に許可がないと法的にリンク
が困難とかいうんなら、そんなとこはリンクしていただかないで結構。黙ってリンクしていいという文章
を読んで、それを理解する能力がないやつ(個人法人を問わず)なんか相手にしてられっか!
 丸ごとコピーしたいときも、文章自体を変えないで(変える場合にも変えたところを明示すれば
オッケー)、もとのURLと版権と、転載自由だってのさえ明記すればなーんも文句はつけないので、
これも黙ってやってくれ。
 でも山形が死んだらどうなるんだ、という心配性の人のために、遺言もつくっといてやろう。いたれ
りつくせり。親切だろう。どうだ、これでもまだ文句あるか。じゃあな。


88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 16:52
  _、_     
( ,_ノ` )      
     
    [ ̄]'E
      ̄
  _、      
( ,_ノ` )      
  [ ̄]'E 
    ̄
  _、 _  ズズッズズズズウーーーーーズズズズズズ
(  ◎E ズッズズズゥズズズズーーーーズズッズ
      ズッズーーズズッズズ

  _、_ ゲホッ!ゲホゲホゲーーーーーホッッッ!
( ; Д`) ..;:・;'∴       

  _、 _  ズズッ゙ズウーーーーーズズズズズ
(  ◎E ズッズズゥズズズーーーーズズッズ
      ズッズズッズズ

  _、_ グェーーーホッ!!ゲホッ!ゲホゲホゲホッッッ!
( ; Д`) ..;:・;'∴



89 :83:02/11/26 17:28
>84
エイワスについては
ケネス・グラントの「アレイスター・クロウリーと甦る秘神」国書刊行会
に詳しいです。

うまく説明できないので、同書から少し抜粋します。

<ホール=パアル=クラアト>の召使」たる<エイワス>は、「太陽的=男根的=錬金術的
<ルシフェル>、つまりこの<銀河系宇宙>の<悪鬼>、<悪魔(サタン)>あるいは<ハディト>
に相当する存在なのである。
<悪魔>というこの蛇は人間の敵などではなく、<善><悪>の区別を弁えた、人類の<神々>
を創造した<神>なのである。この<神>が<汝自身を知れ!>と命じ、<秘儀参入の儀礼>を教
えてくれたのである。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 17:31
牡牛座・辰年ですがなにか?

91 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/26 17:42
サタンとは関係が無い訳でもないし面識もある。
しかし、敵か味方かと言われれば敵だね。
彼は創造主ではないよ。だが、伝えられる通りの実力者だ。
だが、エイワスはやはり知らんな(笑)。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 17:44
>91
何で敵なの?

93 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/26 17:58
拠って立つ所の違いだ。
見解の相違というか考え方の違いが最も大きいだろうな。
そして、それにより属する陣営が違うのさ。
また、連中は手駒として邪悪な存在に助力したりもする。これが一番の問題だろう。
この地の乱れはそれに由来するのだよ。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 18:01
クロノス、シャイタン、国常立尊って同一かと思ってた。
地位を追われて邪悪な存在に作り変えられた構図がそっくりやん。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 18:20
だからあんまり難しい質問を投げかけるのはやめとけ
まだまだ勉強中の神様なんだから

96 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/26 18:24
より正確には健忘症だ。
なにしろ年が年だからな。少々ボケているのはしょうがないだろう。
現在はリハビリ中だ。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 18:32
>96
失礼しました。
書き込み時間からてっきり学校に通っておられるのかと

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 18:33
国常立さん
クロノスがゼウスに終われる前、王座についていた黄金時代をどう思います?

99 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/26 19:53
>>97
気にしなくていい。
「自分は天皇だ」と主張してはばからぬ者も結構いるようだし。
仏陀を名乗る者や弥勒を名乗る者もいるくらいだからな。

>>98
あくまでもギリシャ神話での話と言う事で言わせてもらうが、
そのような時代があったとしたら、良い面と悪い面があっただろう。
人々にとって結構尽くめであった、と言うことは、陰に日向にあらゆる意味で、
上位者・統治者が面倒を見ていたと言うことを指す。
これは個々の自覚を促すという点ではやや問題はあるのではなかろうか。
生長の為にも何時までもそこに留まることは出来まい。
また、個々人が主体的に維持していた訳では無いのだろうから、管理者の手を離れれば崩壊する。
それもまた良し、と俺は思う。辛い時代の経験も必要であるだろうから。
黄金時代と言うのは、幼き者達を育てる揺り篭のような時代を指すのだ、と俺は考える。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:17
>99
今テレビ東京見ていて疑問を持ったんですが、キングギドラはヤマタノオロチと同族なんでしょうか?

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:25
キングギドラが日本の守り神なんて、初めて知ったよ

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 22:40
また難しいこと聞いてしまったかな

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 22:43
>94
ギリシア神話のクロノスはローマ神話のサトルヌス→サタン
シャイタンも→サタン

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 22:44
>94
サタンと艮の金神ね

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 23:11
今の天皇はマグナギガと契約
当然、内部では神崎士郎とグルです。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 23:28
マグナギガとか、神崎士郎とか始めて聞くのでよく分からないのだが解説気本

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 01:26
age

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 03:25
ドラグレッダーの側の天皇はどこいった?

この問題には余り触れないほうがいいよ・・
ベルデやナイトなんかのタブーどころじゃない

ゾルダとタイガ

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 04:41
ドラグレッダーて何?

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 11:50
>>99
つまりこういうことなのでしょうか?

>99 :デービッド・アイク :02/11/20 23:11
>ごちゃごちゃいってんじゃねえ
>天津神と国津神、牡牛と竜、○と’、
>愛のない世界にすることによって、
>金を至上とすることによって急速に物質文明を発達させ、
>愛のない悲惨な争いの状態を経験させ、
>その中で、愛の重要さを宇宙レベルで人間にも諸神にも本心から覚醒させようとする
>銀河におおける全体意識の大幅な次元上昇を図る
>壮大なストーリーなんだよ
>ボケナスが
>3次元のくそあたまでごちゃごちゃ神学論争してんじゃねえ、糞ども。

111 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/27 12:30
割と近い。
しかし、抵抗している連中の敵意や悪意は本物だ。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 12:44
>>110
どこのすれ?

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 22:49
>>112
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1037314005/


114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 22:51
国常立尊さん、差し支えない範囲でかまわないのでヤマタノオロチに対する見解を教えてください。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 22:57
なんで日本のできごとが銀河におおける全体意識の大幅な次元上昇にまでつながるんだろか

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:05
>115


117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:20
国常立尊さん、たぶん、私、なにかしら関わりがあると思うよ。
どっち側なのかわからないし、どっち側でもないのかも?
思いだせない。どうやって思い出すの?

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:25
え、龍騎の話なの?

119 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/27 23:55
>>114
残念ながらその辺りははっきりした事は言えない。
一つは、色々と裏がある事であり、またその時に俺はいなかったからである。
現時点での考えも軽々しく話すべきか、と言う所で自然に手が止まる。
話すべきではないのだろう。

>>117
本当にそうならごく自然に何がしかの予兆を感じて、目覚める事になるだろう。
無理にどうこうする必要は無い。
ただ、心身を鍛えるのは無駄にはならないだろう。特に気功やヨガは無益では無いと思える。
しかし、そのような行をしても無理矢理チャクラを開いたりしてはいけない。
自己流でやっても構わないとは思うが、その場合は決して頑張りすぎないように。
そして、立場と言うものも大事だが、自分はどう思うか、と言うのも非常に大事だ。
自分はどうしたいか、と言うことが問われる事になる。
そしてよくよく考えてどうするべきかを決めるべきだね。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:23
やっぱりヤマタノオロチの扱いは難しいなぁ

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:24
>>119
おいおい、自己流でよいなんて馬鹿な事を書くなよ。


122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:27
>>119
竜の柩は読みましたか?
もし読んだことあるなら、感想をお聞かせ下さい。
間違っているところとかあったら教えて。

123 :117:02/11/28 00:36
>119
はい。ありがとう。

124 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/28 01:12
>>121
確かにちょっと失言であった。
が、本当に関係している者であれば自然にどうしたら良いかが、
ある程度わかるはずなのでね。
ただ、確かにまるで関係が無い者である可能性もあるのだった。
と、いう事で、自己流でやるのはやめてくれ、と言っておくべきだろうな。
本当にそうならば、遅かれ早かれ目覚めがある。それを待つべきだろう。

125 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/28 01:15
>>122
実は読んだ。
最初の方の宝捜しはいかにもありそうな事であろうし、事実やっていただろう。
密かに銃撃戦があってもちっともおかしくはない。その辺りはリアルである。
ただ、高橋氏の仮説は、かなり色々間違っているというしかない。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 01:17
>>125
ありがとうございます。
その色々の部分を聞きたいわけなのですが・・

127 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/28 01:22
>>126
たとえば、こうだな。
竜は竜だよ。つまらない解釈はそこにはいらない。
本物の天使にはちゃんと伝承通りに翼とエンジェルリングがあるようなものだ。
昔の言い伝えは、多くがそのまま伝えているのだよ。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 01:29
竜は半人半魚の宇宙人のことを指しているのではないのですか?
それとも、日本昔話に出てくるような竜があるとでも?
もしそのような竜がいるとしても、それは5次元以上の世界の話ではないのですか?



129 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/28 01:42
繰り返しになるが、竜は竜だ。そう言うしかないな。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 01:58
確かにロケット=竜のくだりはいただけない。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 05:47
国常立尊と天常立尊はどう違うのですか?

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 05:57
>>129
それでは答えになっていない。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 06:15
>132
絡むなよ
もうちょっと別の角度から聞いたほうがいいと思われ。

134 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/28 11:44
竜というのは竜という種族だ。外見も伝えられている通りだよ。
現在は高次元界にしかいないのかもしれないが。

>>131
その辺りははっきりしていない。
ただ、俺はこの名前以外にも多くの名を持っている。
同体かもしれないが、今はわからんな。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 13:09
竜の外見ってどんなん?
言伝えとか知らないもので教えてください。マジレスです。

136 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/28 13:44
胴体は蛇のように長いね。
ネットで検索でもすればいっぱい出てくるだろうと思うのだが。

137 :135:02/11/28 14:37
そうなんだけど…
人だと思ったんだよ。スマソ

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:30
>>136
あなたも竜なのですか?

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 23:25
>122
竜の柩どうでした?

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 23:29
://jem.tksc.nasda.go.jp/topics/2002/1106.html
ここで募集しています

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 23:47
>>140
NASDAでそんな募集してるんだね。
板違いのような気もするけど…

142 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/28 23:52
竜体とってた時もあったらしいな。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 23:57
>142
なんかひとごとみたいな返事なんですが。

144 :135:02/11/28 23:57
>>142
竜だった時があるってこと?
なんでわかったの?

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 23:58
>144
そりゃ霊界物語に書いてあるからでは?

146 :135:02/11/28 23:59
>>145
霊界物語ってなに?

147 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/29 00:02
本に書いてある、ってのもあるが、そうだった、というのもさる筋から聞いた。
しかし、本来の姿は他の魂と同様球体であるし、また一番「らしい」姿は人型だよ。

148 :Zanoni:02/11/29 00:05
>146
なんだ知らなかったんですか?
どおりで話が噛み合ってないわけですね。

このスレのネタ元の一つです。
国常立尊は重要なキャラクターの一人です。
私も途中までしか読んでないですが、最初の方は必読です。

詳しくはぐぐって見てください。
うじゃうじゃ引っかかってきます。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 00:07
149 牛

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 00:07
150 竜 

151 :135:02/11/29 00:12
>>148
それ読まなきゃダメ?

152 :135:02/11/29 00:28
もしかして、釣りしてた?ゴメソ


153 :Zanoni:02/11/29 00:35
>151
だめって聞かれても困りますが、少なくとも全然内容を知らなかったら、国常立尊のレスの内容は理解
できないでしょう。
あなたがどういうことに興味や疑問を持っているのか、言ってもらえば多少のアドバイスはできますが、
国常立尊と同じくそのものずばりはあまり答えられないです。
(あまりおおっぴらにできないことが多いのと、私自身も分からないことが多いのと、両方の理由から。)

基本的にはどの本に書いてある、ということしか言えないですね。

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 00:36
>>139
おもしろかったです。
朝廷に虐げられた民族が同じ日本にいることが新鮮ですた。

155 :Zanoni:02/11/29 00:41
>154
謎の出雲帝国
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=01148134

て読んだことあります?

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 00:53
>>155
読んだことないです。
あなたは読んだことあるのですか?

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 00:55
>>147
中矢伸一氏の著書は読んだことありますか?
もしあるなら感想をお聞かせ下さい。

158 :Zanoni:02/11/29 00:57
>156
まだざっとしか読んでないですが(ずっと前から手元には置いてあるのですが)、竜の柩に
興味があり、さらに自分で調べていきたいという人にとっては読む価値のある本です。

というより、竜の柩のネタ本の一つと言ったほうが早いかもしれません。

159 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/29 01:15
>>157
日月神示系の人だね。
彼の著書そのものには関心はあるがまだ目を通した事は無い。
しかし、日月神示に関しては、ある程度は見た。
感想としては俺としてはなんとも言いかねる。
確かにあれは「ひつくの神」が降ろしたものであろう、と思う。
それが何者かは俺は知らないが、俺自身やあるいは俺の分霊では無い。
ただ・・・、あの神示については少々の違和感は禁じえないというのが正直な所だ。
内容については首肯できる所と出来ない所がある。
また、大本神諭のような明快さが無い事も気にかかる。
あれでは読めば読むほどわからなくなるのではないのかね?
現時点ではという但し書きはつくが、こういった印象は抜き難くある。
もしや、という俺個人としての考えもあるが、ここでは差し控えさせてもらう事とする。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 01:23
「魔」が入っているといった感じでしょうか?
私はそのように感じました。
火水伝文のほうが霊格を感じました。

161 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/29 01:51
>>160
そんなところかもしれない(苦笑)。
なかなかはっきりとは言えないのだよ。思う所はあるのだが。
また、火水伝文も抜粋は見た事があるが、あれについても難しい所だね。

どちらについても言える事は、
降ろした者がちょっと肩に力が入りすぎているな、これは・・・。
と、言う所だな(笑)。

両方併せた形での感想も俺にはある。
が、やはり言い辛い(苦笑)。
曖昧な言い方ばかりで悪いがこう言うしかないのだよ。

それでは、おやすみ。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 02:13
国常立尊が「俺」というのには、どうも違和感あるなぁ

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 03:00
ヤマタノオロチ
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1002290828/

164 :Zanoni:02/11/29 03:45
>122
横レスですが、高橋克彦さんは地元の東北近辺は足を使って確認している分比較的内容が
しっかりしていると思いますが、海外に関しては全て想像で書いているため、やや雑ですね。

連載で書いていたわけですし、あくまで小説なのであまり間違いに目くじら立てるのもどうかと
は思いますが。

165 :蝿皇子 ◆MLX/At3sMc :02/11/29 06:23
その対立は牛角の女神イシュタルと竜神イルルヤンカシュにさかのぼり、そこをルーツにしているのでしょう。
また水の支配者としての水牛と蛇という二者の陰陽の気の対比と言えるのかも知れません。


166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 13:44
>>165
牛角・・・

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 17:29
国常立尊さんへ
こんなことは余り言いたくないのだが、
言えないなら、なぜ言えないのか納得できるように論理的に説明して下さい。
そうでないと、あなたの言っていることも、
愛やら共生やらと観念論でぼやかして結局読ん後に何も残らないいいかげんなチャネリングの類と
なんら変わりがないであろう。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 18:14
>>167
うだうだ言ってないで田中○樹の「創竜伝」読めや。
国と木立の尊さんが言えなかった事が分るから。高橋○彦よりモロに書いているから。
あとね、日本にも竜派と牡牛派がいる。竜派は東北・日本海側、牡牛派は近畿を地盤としている。
例えば、長崎のオクンチ、出雲の竜伝説、東北秋田の八郎太郎と辰子姫の話は竜系の話だよね。
一方、近畿の八坂神社とかはどうなのかな?荒神様とか。あとツノガアラシトもそうだね?
さらに言うと近鉄のマークは牛だったよね。ついでに言うと韓国の首都ソウルは「牛の都」とも
読めるよ。読み方はソ(韓国語で牛)+ウル(シュメール語か何かで「都市」の意味がある。
これはこじつけだが。)
色々探すと面倒くさくて奥深いんだよ?分った?


169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 19:09
AI 『竜の柩』
ttp://act9.jp/fan/report/ai/ryuh/ryuh.html

170 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/11/29 19:10
繰り返しになるが厳密に言えばどちらにも俺は属さない。
「おかしな奴は皆締め上げる」のがこのたびの俺の役割であるのだから。
党派を超えてという意味でな。
また、俺が「俺」という呼称を使うのはしょうがないだろう。
人間としての俺は「まだまだ若造」だし、また、魂の年齢についても、
俺は時間の流れがこの地の他の神々よりは遥かにゆっくりとしているのだよ。
だから、感性的なレベルではまだ三十代にも達してはいないのだ、実の所。
俺よりずっと後に生まれたが「お前すっかり年寄りだな」という神だって結構いるはず。
あるいは、親父だな、とか、おばさんだな、とか。
天照や須佐之男もすっかり「おじさんやおばさん」かもしれないのだぞ?
まだ会ってはいないからなんとも言えないが、そう考えると時の流れは非情だ。
もっとも、人間よりは寿命は確かに遥かに長いのだが。

実はこのように、俺が書きこんでいるのも天照などは見ているだろう。
こっそりと。
どう思っているのやら。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 19:12
国常立さんて若いんだな。
健忘症うんたら書いてたから、かなりのお年かと思ってた。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 20:21
>168
ツノガアラシトて何ですか?

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 21:16
>170
竜、牛というのは、トーテムと考えていいのでしょうか?

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 21:55
出口王仁三郎の霊界物語
ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1018168233/

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 02:41
 

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 03:53
>>170
近畿地方に住んでるんですが、牡牛の人間は全部滅ぼされるんでしょうか?
酒の飲めない遺伝子を持つものは牡牛の側だと聞いたことがあります。
漏れは酒を飲めないので・・
ガクガクブルブル・・・・・

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 03:55
>176
>酒の飲めない遺伝子を持つものは牡牛の側だと聞いたことがあります。

どこからそんな話が出てきたのですか?


178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 04:36
うなぎを食べてはいけないということが家訓にあれば、竜の側です。

179 :176:02/11/30 04:51
うなぎは大好きだ。
ますます
ガクガクブルブル・・・・

180 :Zanoni:02/11/30 04:59
>179
別にたくさん食べていても竜の側のひとは多いんで。
(うなぎを食べてはいけない家系は、栃木周辺の限られた人たちだけだと思います。)

それより竜の柩の問題は、全てを牛と竜の二元論にしてしまっていること。
他にも鳥など、色々なトーテムがあると思うのですが。

まあ、あれは小説であり、研究書ではないので意図的なものであれば、それはそれでかまいませんが。
それぐらいわかりやすい構図じゃないと、面白いストーリーは作りにくいと思いますし、
全てを書くと、逆に無用な混乱を招くだけかもしれません。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 05:07
>>180
全てのことがよくわかる本はないのですか?
おしえてくださいな。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 05:10
>181
全てのことって言われても困りますが、もうちょっと具体的に言ってください。
「竜の柩」についてもっと詳しく知りたいなら、>155の「謎の出雲帝国」は必読です。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 05:17
>>176
竜だろうが牡牛だろうが酒がのめる呑めないは関係ない。
喧嘩しているのは、遺恨を持っている一部。
大半は喧嘩はまっぴらだと思っていると思う。
無用な対立を煽っているという意味では、竜の柩とか創竜伝はあまりよくないと思う。

話は変わるけど、近畿では竜伝説はあるの?

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 05:19
>168
>色々探すと面倒くさくて奥深いんだよ?

なんかいいな

185 :Zanoni:02/11/30 05:27
>183
有名どころでは、三輪山の大物主神の話とか
ttp://www.sinyokohama.co.jp/jyakotu/kamino_densetu.html

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 05:32
>183
32 名前:蝦夷@青森寄りの岩手 投稿日:2000/06/01(木) 03:13
うちの曽祖父は背中まで毛が生えてて彫りが深かったらしいです。
(山と海に四方囲まれ、地元だけで全てを賄えるような小さな村なので、つい最近までとても同じ大和
民族とは思えない人が多かったらしいです(祖母談)。近所には'エビス'と呼ばれる老婆や、'アイヌ'と陰
口を叩かれる老人がいました。もちろん北方なのでロシア人との混血もいました。小さい頃は、なぜ陰
口を言われていたのか分かりませんでしたが。)
私の一族の人々は、男女問わず恐ろしく酒豪です。母も彫りが深く色素が薄く、私もその血を濃く継いで
います。しかし父はのっぺり顔で酒に弱く、兄はその血を受け継いだ様です(眼も細く、弥生系っぽいです)。


こういう人たちもいますし、南方系と言われる地方と酒豪の人たちが多い地方とは、ある程度重なるので
少しは関係するかもしれません。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 08:38
このスレもっと盛り上がらないかなあ

188 :銀龍 ◆XXSDRAGtw6 :02/11/30 10:20
>>186
肩に毛が生えてますが、何か?。 ゚⊃Д`゚)゚。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 18:01
>188
他の部位は?

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 18:37
キリスト教の神って、悪魔じゃないのか。
ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1013087988/

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 18:54
62 名前:渡海 難  ◆wd0AE5SZ4. 投稿日:2002/11/28(木) 17:40

アダムとイブ伝説ではヘビがイブを誘惑する。ヘビはエジプト多神教の中の神の一つだ。
それがエジプトを象徴するとともに悪魔の化身になって妹を唆す。一神教と多神教とのエジプト
宗教内での確執が見える。
モーゼのエジプト脱出というのは、一神教徒と多神教徒との争いが招いた社会不安の中で、一
神教徒の中の一派が多神教徒国エジプトに見切りを付けて起きた事件かも知れない。

ユダヤ教は、アダムとイブ伝説から原罪という概念を導く。原罪とは面白い概念だ。
原罪の本質は他でもない。人間が共通的に懐く性的暴走傾向と考えればいい。
人間には性的に暴走する傾向がある。子供達の性的暴走を誡めるために、モーゼはヘビをアダム
の男根に象徴させる。
悪役エジプトをヘビで登場させた芝居を急ごしらえで書いた。アダムとイブ伝説はそうして生まれた
創作神話だろう。
種本はそれ以前にエジプトにあったエジプトの昔話かも知れない。

192 :nine:02/11/30 19:20
>191
渡海灘は宗教板コテハン。
学問的な考察だけど、このスレとは何気にずれているような気がする。
聖書についての記述についてはどうなんだろうね?
実際なんともいえないのでは。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 21:21
オロチ神話のルーツは中国にありますね。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 21:30
スサノオがまつられている熊野大社は、出雲一宮といわれ、 出雲大社よりも格が上である。
これいかに。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 21:49
中国で「龍」捕獲
ttp://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1037940782/

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 22:26
あげ

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 23:31
国常立さん今日は来ないの?

198 :銀龍 ◆XXSDRAGtw6 :02/12/01 00:44
>>189
背中と顔(髭除)以外毛がありまつが。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 04:40
国常立尊って地球全体の神じゃなかったの?
外国の事情にえらく疎いようだが。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 07:17
>84
Crowley, Aleister
ttp://member.nifty.ne.jp/elfindarts/Crowley.htm

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 11:44
>134
牡牛はどうなんですか?

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 16:36
age

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 17:03
国常立尊にお聞きしたいのですが、
「悪」という働きのとは、
過去・現在・未来といった時間、ここ・あそこといった空間、自分・他人という主体・客体の関係
それらをあらゆる面で細分化し、矮小な自己という認識空間のなかに閉じ込めてしまう
働きのことを言うのではないでしょうか?



204 :203の訂正:02/12/01 17:11
国常立尊にお聞きしたいのですが、
「悪」という働きとは、
自分が認知していると確信している
過去・現在・未来といった時間、ここ・あそこといった空間、自分・他人という主体・客体
それらを自分一人のみの認識に微分化し、矮小な自己という認識空間のなかに閉じ込めようとする
働きのことを言うのではないでしょうか?





205 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/12/01 17:28
「悪」は「悪」だよ。認識論ではない。
所謂「悪い事」が「悪」に属する。あまり難しく考える必要は無いね。
天津罪・国津罪という言葉がこの地にもある。これらを犯す事がすなわち「悪」だ。
相対化して考えてみたり“哲学”的に考えたりするとかえってわからなくなる。
「正義とはこれすなわち偽善である」、とかいうような物言いもそうだ。
あのようなものは、真の「正義」を遂行するだけの意志も力も無い、
容易に自らの邪まな欲望に流されてしまう本質的には惰弱な存在が、
自己正当化の為につくりあげた「考え方」でしかない。
本来の意味での「正義」や「悪」は相対的なものではない。
そうそう簡単に動きはしないのだよ。
ただ、今の世界からは「正義を体現できる者」が姿を消している。だから「悪」がはびこった。
しかし、「悪」も滑稽な事だが「正義」を名乗りたいのだよ。
だから、ああでもないこうでもないと“哲学”してみたりもするのだ(苦笑)。

206 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/12/01 17:39
>>199
一応地球全体だが現在は記憶も能力も殆ど戻っていない。
だから、この日本の事ですらも疎いというのが現実だ。
ただ、思い出そうとすると、つまり目覚めようとすると心がしばしば怒りで満たされそうになる。
どうやら随分怒っているらしいのだ。
怒りによって目覚めると良くないのはわかっているので地道にやっているのだよ。
記憶も能力も戻ってないのに、よく自称できるなと思うだろうが、
そのあたりは色々とあるのさ。

>>201
そのあたりはまだちょっとわからんな。
ただ、心に引っかかりは感じる。牛・馬の類については。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 17:47
>>206
あなたは何歳ですか?

208 :204:02/12/01 17:57
つまり私は悪だとおっしゃりたいのですね。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 18:04
>>204
それは短絡的だと思う。
素直に「悪いものは悪い、駄目なものは駄目、良いものは良い」と受け取ればいいんだよ。
小賢しい理屈をつけることが悪であって、204さん自身が悪ではない。
大事なことだよ。

210 :さいたまさいたま:02/12/01 18:27
>>206
あんた獣姦マニアだろ<ただ、心に引っかかりは感じる。牛・馬の類については

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 18:34

マニアをハケーン。

212 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/12/01 18:48
>>208
どうやら誤解を招いてしまったようだな。
きみが悪だとかそういう意味ではない。
物事を相対的に見る視点なども実は必要だ。哲学的な考え方全てを否定するものでもない。
しかし、それは全ての事に当てはまる事ではないのだよ。
だが、一部の人間や神々はそれを広く適用した。特に神々は意識してそれをした。
例えば君が就職や進学でテストを受け、ちょうどボーダーラインに乗ったとしよう。
その時は、様々な判定の方法がある。他の条件を加味するとか、完全に偶然にまかせるとか。
しかし、ある特定の人間の個人的な都合による恣意によって合否が実は決められ、
君が望んでいた結果を得られなかったとし、そして君がその実態を後で知ったとしたらどうだろう?
完全に偶然であったり、または他の条件をもっともな形で再度加味して選考したのであれば、
たとえ非常に残念であったり、運命に怒りを感じたとしても、それを受け入れるのは比較的たやすいだろう。
だが、もしも、それが特定の人間の個人的な都合によっていたとしたら、例えば、賄賂、裏金、
これらに拠っていると知ったらまず怒るのではあるまいか。
その時の怒りは、「それは公正ではない!」という怒りだ。
この怒りは、「善悪の相対性」などを幾ら述べ立ててみた所で覆るはずも無い。
つまり、原初のレベルでの「良し悪しの判断」というのは実は誰でも本来出来るのだ。
だが、一部の哲学や思想は、それらの生の感情と判断をゆがめてしまう。
また、それに特定のバイアスを「意識」してかけている者たちがいたのだ。
思想家なり哲学者なりにね。宗教家の中にもいたかもしれない。
そして、そういうものの中には一部の不埒な神々の意志が働いているとこういうわけだ。
特に、>>205の最後の二行は彼らに向けたものである。
君が悪だとかそういうわけではないのだよ。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 19:29
>206
馬も?

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 20:46
822 名前:名無虫さん 投稿日:2002/12/01(日) 12:41 ID:M2vWtKph
昔、高知の竜王滝というところへ従姉弟家族と一緒に行きました。
当時四歳だった私と小学一年生だった従姉とで、
竜王滝から流れる川岸を窓からずーっと見ていたら……龍が居ました。
車道は川よりはるか上に作られていたのですが、真っ赤な目に木彫りの様な体をしていました。
従姉と一緒に「ど……どどどどどうしよう!」「黙っとき、黙っとき」とかいう会話を繰り返した後、
我慢できずに母に父に弟に、車に乗っていた全員に「龍がおったぁぁぁぁ〜!!」とわめきちらしました。
それは漫画のドラゴンみたいじゃなくて、大きな蛇みたいでした。

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 10:55
■世界の洪水伝説=アトランティス沈没■
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1038623754/

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 14:54
>>212
ヌース理論をご存知ですか?

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 15:02
うがーー!!
竜の柩二巻目トイレにおとしちまった!
ノア編が一番好きだったのに。
ウワァァン

218 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/12/02 15:07
>>216
今検索してちょっと見てみた。
しかし、ヌース理論ね・・・(苦笑)。
noosと書くようだが、どうやらこれはnooseかもな。
しかし、「シリウス革命」とは堂々と言うものだね・・・(苦笑)。
また提唱している事は、結果としてプラトンが「国家」で主張した事の今様焼き直しという感じだな。
>>205で述べたような事が見事に当て嵌まるようだ。

しょうがない連中だ、と言うのが俺の感想だよ。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 15:14
>>218
全然違うよ。
読みもしないでそんなことよく言えるもんだね。


220 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/12/02 15:21
>>219
さてどうかな?
ただ、俺はいわゆる「新しい意識改革」というものをまるで信用していないのだ。
また、どう言われようが俺の得た感触は以前として同じだね。
実はインタビューなどを今もつらつらと読んでいるのだが、
あやしからぬ連中であるという印象は抜きがたくある。むしろ深くなる。
少なくとも俺は肯定しないと言うことだよ。
ポイントとなるのは、クローンについての考え方だ。
とはいえ、ここは匿名掲示板だ。
ヌース理論がよいと言うのであれば、そういう人はそちらに行くのもよろしかろうと思う。
なんでも経験であるし、そこは自由意思でもある。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 15:26
>>220
国常立尊さん、2012年には何が起こるのですか?

222 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/12/02 15:40
>>221
そういった細かい事はわからん。
詳細な事はあえて今の意識からは遠ざけてあるようだ。
しかし、時は近い。それは事実。

223 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/12/02 15:58
付け加えておくが、「シリウス革命」とか言う本も全てが偽りというわけではないだろう。
多くのニューエージ系のチャネリング本と同様に。
ただ、肝心な所にあの手の本は罠がしかけてあるのだ。「神との対話」などもそうだが。
それがどこにあるか見切ろうという気持ちがあるのであれば益に転ずるかもしれない。
だから、読むこと自体をやめろとは俺は言わない。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 16:50
>>223
無職・ダメ板にいるようなひとはやっぱり死ぬしかないんでしょうか?

225 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/12/02 17:06
>>224
どちらかというと、その対極にいるのが俺の相手だ。
つまり、自称エリート達、というか、その背後にいる神々だが。
人間はどれも同じだ。個体差はあるがだからなんだと言うことはない。
人間を超えた高みに上っていく者も少数ながらいるが、
そのような連中には所謂「選民意識」はない。
むしろ持っていると上がれないと言うべきだろう。
「選民意識」を強く持つ者の心の奥には、その対極に位置するものが多く潜んでいる。
彼らの崇める神は・・・、そして、それを崇めるものの魂の奥にも・・・。
ま、色々あると言うことだよ。

226 :224:02/12/02 17:14
ありがとうございます。
でも、これからの社会もやっぱり、お金を持ってるひとがゆうゆうと生きて、
貧乏人は地べたにはいつくばって、自殺者が何万人もでるような世の中が続く
んでしょうね。

227 :nine:02/12/02 19:01
牡牛と竜料理…中華風蛇肉スープ+サーロインステーキセット。
これを食べれば、元気になるよ。多分・・・。


228 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/12/02 19:34
>>226
それはどうかな?
そういう事なら俺や他の連中は要らない事になってしまうな(苦笑)。

229 :224:02/12/02 20:56
ひょっとして国常立尊もムショークですか?

230 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/12/03 00:34
>>229
そうだよ(苦笑)。
仕事探さないといけないのだよ。
しかし、いつ本格的な目覚めが始まるかはわからんし、そうなるとどうなる事か見当もつかない。
人間としての人生は実は滅茶苦茶だ(苦笑)。
今までだってロクな事は無かったが、その極めつけが実はこの話だよ。
まあ、拝み屋くらいならすぐにでも始める事はできるがね。
邪霊や悪霊を祓う事くらいは今の段階でも簡単だからな。相当しつこい奴でも。
ただ、こっちの方面を商売にする気はないのでそれもできない。
ままならない人生が更にままならなくなっている、というのが実態だ。
また、探してもロクな仕事につけそうもない。
なにしろ、現世での「雇用者側」の不倶戴天の敵だからな、俺は(苦笑)。
受肉した神というのは意外とこんなものだ。
生まれながらの「呪い」だってかかっている。良い事はないよ。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 17:48
>>230
フォトン・ベルトについてはどういったご見解を?

232 :nine:02/12/03 18:24
>>230
神様雇う度量のある人間なんていませんよ。
雇い主はみなどこか小心者の部分があるから。
今のところ、食えてネットやれているから、現実の日本の状況は思ったほど悪くないような。
Verさんが食えなくなってネットやれなくなったら「変事」の始まりだと自己解釈している。
仮に就職したら・・・
きっと世界は良くなるんだろうな(´_`)。

233 :国常立尊 ◆TLKS1yO5M. :02/12/03 18:59
>>231
フォトンベルトについては現在はよくわからん所が多い。
アセンションがどうだとかいうのもそうなんだが。
これについては知っている者に聞いても答えてはくれないのだよ。
ただ、ニューエージ発、宇宙発の情報だからな。
関心を持っても構わんだろうが鵜呑みにするべきではなかろうと思う。

>>232
まあ、そうだな。食えてネットやれている、というのは大きい(苦笑)。
目覚めの切っ掛け自体もこれだったし。場は2ちゃんねるではないのだが。
ただ、普通の人生の方がなんぼかマシだ。
状況を受け入れてはいるが、うれしいとか、悲しいとかは無いのだが。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 23:54
須佐之男大神は今どこにいらっしゃるのですか?
連絡は取り合っていないのですか?



235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 04:30
>>233
あなたって、玉置神社のスレにも出てきた?

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 10:03
みんな「鬼」についてはなにも言わないの?
艮といや鬼だとおもうんだが。

鬼の話
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1001911816/

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)