5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 >]◆[<シャーマニズム>]◆[<

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 15:06
シャーマンに神と呼ばれる何者かが降りて情報を発信する。
シャーマン自身がビジョンを見、精霊と話す。
シャーマン自身がトランス状態に入って無自覚に歌や踊りをする。
しかも本人にはそれぞれやったことの記憶が無かったり。

・・・・よく考えたらオカルトだっつーの。



2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 15:11
2


3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 15:21
今でいうチャネリングみたいなものだろうか・・・

4 :くじら:02/11/26 19:13
イタコなんて、いまじゃただのショービジネスだけど、昔はちゃんとした
イタコとしての能力者がいたのかもね。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 19:20
それじゃまずはデルポイの巫女から始めましょうか

6 ::02/11/26 19:34
おお!
おながいします。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 19:39
今日ガチンコあると思ったらタケシの映画になってるじゃん。
あまりに腹が立ったんで>>1の事呪ってもいいですか?

8 ::02/11/26 19:44
どんな呪い方を知ってますか?

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 19:58
叔母さんがユタだっていう知り合いならいるが。

10 ::02/11/26 20:07
>>9
詳しく聞きたいんですが、いいですか?

11 ::02/11/26 20:35
まず、ユタっていうのは沖縄のシャーマンというか、巫女さんのようなもの。
石垣島などでは、海開きの儀式などにもユタが参加するらしい。わりと身近な
存在であると同時に、人によっては神秘的な何かがあるようにみられる。
ただし、そういうものに全く興味を示さない人もいる。
知り合いHの叔母さんは、あるとき急にユタの道を歩くようになった。
子供の頃は特に霊感などの不思議な力はなかったという。
Hの叔母さんがユタになったのは20代のころ。
あるとき急に頭が痛くなり、高熱を出して倒れ、意識を失ってうわ言や
痙攣などを引き起こすような状態が一週間も続き、医者にも原因が分からなかったという。
当時叔母さんは母親と一緒に住んでおり、母親が心配のあまりユタに相談しに行った。
するとユタは、「それはカムダーリーといって、神様が彼女をユタに選んだからであり、
彼女がユタになる事を拒めば治らないだろう」と言ったとか。
そして相談を受けたユタは後日叔母さんの枕元で何か特別な歌を長い間歌い、儀式(まじない?)をした。
その後、叔母さんは自分の運命を受け入れ、ユタになる為の儀式や修行をしてユタになった。
・・・・自分が知っていることはそれだけ。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:36
シャーマンキング

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:39
ユタ州ではモルモン教が盛んです

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:43
シャーマンを媒介にしてお告げをもたらす神とは一体何者なのか・・・?

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:44
>>14
シャア

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:45
>>14
曲者

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:48
>>14
一般的には、その民族の集合無意識。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:53
>>17
どこが一般的だよ(w
水銀じゃあるまいし

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 21:19
一般的には、分からないんじゃない?

20 :くじら:02/11/26 21:22
あえてオカルト的に言うなら、その土地と縁のある魂・・・・かな?

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 22:49
神がかりって今の医者が見たら病気なのかな?

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 23:11
>21
精神科では、病気とみなされます。

23 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/26 23:13
WHOによれば、社会的にちゃんとしてれば健康なんだから、
神懸かりになってもまわりとうまくやってれば病気とはみなされないだろうよ。

24 :ダヤク Dayak:02/11/26 23:17
ボルネオ島にすむプロト・マレー系諸族の総称。
ダヨンといわれるシャーマンが農耕その他の儀礼をおこなうほか、神がかりになって病気の治療にあたる。

25 :22:02/11/26 23:18
>23
っていうか、家族が精神科医の元に本人を連れてきた場合のことだけどね

26 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/26 23:21
>>25
なるほと、了解。

まあ、俺は何でも病気扱いするのがいやなんだよね。精神科が無かった頃は
シャーマンが心の病を治していたわけで、それはそれで機能していたと思うんだよ。
今の精神科と比べてどうだか分からんけどね。もしかしてたら治癒率は
高かったかもしれんよ。

27 :21:02/11/26 23:27
神がかりをするシャーマンを「病気」と見なして入院・投薬治療をすることは、
実は大きな損失になるかもしれないのかねえ。

28 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/26 23:30
>>27
そうだね、俺はそう思う。前にどこかのスレでもいったけど、昔はシャーマン
になるべき素質を持った人が、現代ではその才能を見いだすことができなくて
心の病気になってる人がいると思うんだよね。
まあ、芸能人なんかはそのたぐいだと思うね。

29 :22:02/11/26 23:32
>26
親が精神科で大学教授やってるんでね
時々狐付きの話など聞くんだが、医者はオカルト的なことは絶対に受け入れないね
(もちろん俺は逆の立場)

精神病はすべて医学的に治療できるなんて言いやがるし。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 23:34
>28
どの分野であれ、芸術関係は一時的にトランス状態になれる人間じゃないと
いいものはできないしな

31 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/26 23:34
>>29
まあ親には親の立場があるからな。
それで昔でいうところの分裂病、いまでは統合失調症は
はやり医学的に直るのだろうか?

32 :21:02/11/26 23:37
カムダーリーになってるのに誰も分からなかったりして。
(((((゚д゚;) ))))

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 23:44
>31
立場っていうより、あれはあれでおかしい。
学者なんて、大槻教授みたいな奴ばっかりだよ。

>それで昔でいうところの分裂病、いまでは統合失調症は
>はやり医学的に直るのだろうか?

よく知らないが、すべて直るといってるしなぁ。
でも話し聞いてると直らない人も多そうだよ。

患者が退院することになると、家族から
「何日まで預かってくれるって言ったじゃないですか」
っていわれたりするらしいし。
そういうケースは要は医学的に異常がないだけで、家族から見ればまだおかしい状態が
続いているってことだからね。

他にも手術を失敗したりすると、家族から感謝されたりすることもあるらしいし。

34 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/26 23:49
>>33
なに、想像以上に腐ってるな。
そのへん裁判長とかに聞いてみたいところだ。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 23:52
この世に完全に「まとも」と堂々と言える人間なんぞおるのか?

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:00
>34
ほんとXファイルのスカリーの立場に置いてやりたいよ
あれぐらいしないと連中だめだな

37 :ダヌル・ウェブスター:02/11/27 00:00
ま・と・も。

うふっ♪

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:02
シャ〜マン
シャ〜マン
シャ〜マン
シャ〜マン
来たよボク
シャ〜マ〜ン♪

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:03
ダだー♪

40 :シャーマン Shaman:02/11/27 00:04
宗教的な特殊職能者。社会構造が未分化で技術の未発達な、均質的な狩猟採集文化に多くみられる。
「シャーマン」という言葉は、シベリアのツングース系言語で呪術師を意味する「サマン」に由来するとされる。
シベリアや中央アジア、北アメリカ、オセアニアなどにひろくみられるほか、日本の巫女もこれにあたる。
シャーマンを中心とする宗教的形態をシャーマニズムという。

シャーマンの地位につくには、
(1)世襲による
(2)個人的に修行して
(3)神や精霊にえらばれて
といったケースがあり、ふつう男性のことが多い。
しかし、いずれの場合も、当人が使命を自覚することこそ、シャーマンとなる際のもっとも重要な要素となる。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:05
シャーマンは何よりもまず、神霊や精霊と人との媒介者であり、霊はシャーマンの口をとおして
人にかたりかける。そのために新しいシャーマンは、長期間の断食や隔離生活その他、夢幻状
態にはいるための試練を課されたイニシエーション(加入儀礼)で霊との関係をとりむすんだあと、
熟練したシャーマンに指導をうける。

シャーマンのおもな宗教的仕事は病気治療と予言であり、
これらは、
(1)精霊がシャーマンにのりうつる
(2)シャーマンの魂が天界や冥界におもむいて精霊と接触する
という方法のどちらかによってなされる。
狩猟の獲物がどこにいるか、敵はどこにいるか、食料を保持しさらには増殖するにはどうすれば
いちばんよいか、を予測する仕事もシャーマンはおこなう。
シャーマンは病気治療で高い評価をうければ、社会的・経済的に高い地位につくこともある。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:05
シャーマンとその病気治療に関しては、多くの説明がなされてきた。
ある学者は、シャーマンの治療と精神分析の治療を並列させ、双方とも、効果のある象徴を
もちいて患者を心理的に安心させ、治療を促進するのだと結論づけた。

シャーマンを基本的に神経や精神の異常者であるとする考え方もあったが、人類学者の中
には、これを否定し、シャーマンは社会の他の成員よりぬきんでたなんらかの認知能力をもっ
た人々であると主張する者もあった。
また、シャーマニズムは組織化された宗教システムの先駆け的存在であるとしたり、エクスタ
シー状態をえるための技術であるとする学者もいる。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:06
キノコ食ってクラブでトランスしてる香具師はシャーマン
になれそうだな。

44 :ななし:02/11/27 00:08
>>29

>医者はオカルト的なことは絶対に受け入れないね

人によると思うな。 医学博士でも(本人がオカルトと自覚しているかど
うかは別として)オカルトに嵌っている人、グループは少なくないよ。

例: Oリングや超希釈療法、何とか菌の関係者とかね。超能力による
治癒の効果を認めている医師もいるし。

45 :んが:02/11/27 00:10
あとは、エドガ―・ケイシーとか?

・・・・いや、彼はむしろシャーマンかな。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:15
昔NHKの「人体U」でユタのことやってたの知ってるヤシいないか?
ユタの頭に電極つけて脳波を測定してた。
お告げなどの具体的情報がユタの口から発せられることを集合無意識を使って
説明していたような記憶がある。

47 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/27 00:17
>>46
みたよ。ただ集合的無意識には触れてなかったよ。

48 :46:02/11/27 00:19
あれー? 記憶違いかなー
たしかグロい絵の映像が流れて、音楽が聞こえて、ナレーションが・・・

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:21
>44
実際問題それやると命取りだけどね。
本のちょっとでも受け入れる発言したらまともな研究者扱いはされなくなったりする。

名前が挙がってたりするひとは、結局色物扱いだったりするし

50 :伊勢崎:02/11/27 00:27
おらはマリリンモンローだ?恐山

51 :んが:02/11/27 00:30
でも、例えば患者がシャーマニズムを信じていれば、
それを使って有効な治療は出来ると考える先生はいるらしいよ。

少し違うかもしれないけど、イタリアでは医者がエクソシストを呼んで
患者の前で聖水を撒いてもらったら、患者が安心して症状がよくなった
例があるんだって。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:33
>51
それはプラシーボ効果ですべて説明してしまっているってことでしょう。
連中にかかれば、呪いだろうがなんだろうが、馬鹿の一つ覚えのプラシーボ効果になってしまう。


53 :んが:02/11/27 00:41
プラシーボでもいいからそーゆーモノを
考慮に入れてみたらいいんじゃないかと思う。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:47
プラシーボを否定する学者なんていないよ。
薬の開発過程でも、プラシーボ効果は必ず考慮されるし。

現実にはプラシーボ効果は、科学者がオカルトを否定するための強力な武器になっている。

55 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/27 00:57
まあ実際にはプラシーボの分子的メカニスムなんてほとんど分かって無いのにね。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:59
患者を治してくれるなら必ずしも医者がオカルトを肯定する必要はないと思うが、
シャーマニズムを信じる患者がそういった処置を望んだときは、「患者を安心させるため」でも
プラシーボでもなんでも名目をつけてシャーマンにやらせてみればいい。
心を扱う立場の人間なら、心を「科学的な現象」としてだけとらえるのはむしろ
現実的ではない。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 01:07
しかし実際に日本の精神医学会でそれをやると
テレ朝のトークバトルに引きずり出されると言う罠。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 01:10
>56
今の精神科医は、「心を扱う」じゃなくて、「脳を扱う」だからね。
精神分析だって絶滅寸前

59 :んが:02/11/27 01:13
漢方とか鍼灸とか伝統的な体の医療は注目されてるのに
伝統的な精神医療に注意が向かないのも妙だなー

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 01:16
昔は信仰がお薬の変わりだったのだろうよ。
どちらも副作用があるがね。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 01:22
精神病と神がかりの違いは
そのまま脳と心の違いになってくるのかな・・・

62 ::02/11/27 01:28
シャーマンが病気の治療をやっても、本人がそれを覚えていない
というケースがあるらしいので、私的には神がかりは「病気」なのではなく、
「治療の施主が別人」だっただけなんじゃないかと思います。
その「別人」の姿が明らかになれば受け入れられやすくなるんじゃないでしょうか。


63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 04:36
そりゃ単に用語の使い方の違いだろ

人類学的には神がかりとか憑依とか呼ばれる現象は
医学的には精神病とよぶ現象と同じ
勝手にプラスイメージマイナスイメージをもって語られるからわけわからなくなってる

64 ::02/11/27 11:17
医学的には「二重人格」または「多重人格」とかになるんでせうか。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 11:20
月の研究について

ご協力お願い致します
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/6273/


66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:08
神憑かり退室の人は今の東京ではシャーマンになれない。
「病人」意外ならば、チャネラーや占い師として社会の中に納まる事は
出来まいか。



67 :azul ◆azul.ZH89Y :02/11/27 15:22
中公新書の『シャーマニズム』っていう本は豊富な事例があるし
実際に精霊が存在するかといったオカルト的な事象は
否定も肯定もしない冷静なスタンスをとってて読みやすい。
かなりお勧め。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:26
結局、狂人がそれなりの社会的地位についていたって事でしょ?

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:32
同名書のエリアーデの『シャーマニズム』もお薦め
学問的には存在するか否かよりもそれがどのように生活に影響を及ぼしたかが
大事だから、肯定否定論議はあまりしない。
基本的には(客観的な外部には)存在しないことを前提にしてやってるけどね。

70 :azul ◆azul.ZH89Y :02/11/27 15:34
>68 換言すれば、社会が狂人を必要としているとも言える。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:39
period azul

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:48
>>58の言っている事はど素人の戯言

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:56
>>72
あんまりいじめるな

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 15:58
病棟の中で訳の分からない事を呟く狂人たち。
彼らのつぶやきに耳を傾けるとき、
多くの意味をなさないものの中から恐るべき真実が明かされる。
しかし、それを知っているのは狂人だけ。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 16:29
患者たちの言っていることが支離滅裂でも、言ってることにそれなりの共通点や
法則性があったり、互いを知らない患者がある時期に同じような言動をしていたり
、未来を言い当ててる患者がいたりしたら注目すべきだと思う。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 16:37
そういう患者がいるなら、ね。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 16:58
むかしからいるらしいという話はあるけどね。
そういう例がないかどうか調べてみないとね。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 19:30
>64
「多重人格」を認めている医者も少数派だったと思うが

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 22:23
よく考えると、狂人が狂人を治療してるってことだよね。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:28
トランス状態や、それに近いと思われる経験をした人はいませんか?

81 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :02/11/27 23:31
>>80
あー俺はそのむかし、寝てたら、妙なる音楽が聞こえてきた事あるよ。
インド音楽に近かったな。とってもいい曲で聞き入ってしまったよ。

82 :んが:02/11/27 23:36
ぼーっとしてたら見たことのない風景が見えたことならある。

インフルエンザで熱が一時的に42度出たとき、よく分からない声を聞いたなー。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:42
失神ゲームで・・・

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 23:57
そんなあなた方はりっぱなシャー・・いやキチガイです。

85 ::02/11/28 00:04
バリ島のお祭りでは、十歳前後の少女に神が降りて、それは見事なバリ舞踊を
するそうな。
踊りが終ると、少女達は大人に背負われて帰ってゆく。
自分が踊っていた事などすっかり忘れて・・・・

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:07
ネパールだったかにクマリ信仰ってのもあった気がするsage

87 :yareta:02/11/28 00:08
おまいら
田口ランディの「コンセント」よんでもろ


88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:10
なあにそれ?

89 :yareta:02/11/28 00:15
小説
主人公の女性が、シャーマンに目覚める物語


90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:16
もうそろそろテレビでコンセントの映画やるよ

91 :88:02/11/28 00:16
ふうむ。
どこのシャーマン?

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:18
実況はこちらで

【産廃物】田口ランディ「コンセント」【盗作屋】
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1038407192/l50

93 ::02/11/28 00:23
実際に神がかりの現場を見たという人はいませんか?

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 00:39
バリ島のケチャダンス。
最期の方、なんか白目向いてる人とかいて、それでも両手を高く上げて震えながら
「チャッチャッチャッ」て・・

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 11:35
昔韓国の祭を見たがそのとき巫女さんは明らかに常人と違う意識レベルにいる
ことがわかった。トランス状態を始めて見た。動きや表情が普通じゃなくて
文字通り「神懸り」だっな。

話は変わるが現在の心理療法にはシャーマニズムに源流を持っているものが
多々ある。というかかなり多い。そして沖縄のカウンセラーは精神科医では
なくユタと競争しているそうだ。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 14:08
シベリアでは、一応シャーマンにはいくけど病院にもいって治療してもらっているらしい

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 18:45
シャーマニズムについて教えて
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/960993108

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 19:56
アロマテラピーなんか元はシャーマンの使っていた香りも含まれているね。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 20:36
サンダルウッドとかね。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 20:40
100

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 21:51
「ナスカの地上絵」ってさあ、昔シャーマンが幽魂投出して考え付いたんじゃねえかな。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:38
意識だけが体の外に飛んでいけるのか・・・
だからシャーマンは敵や獲物の居場所がわかるのだろうか。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:46
シャーマンの魂は別世界に行くのであってこの世を飛ぶわけではありません

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 22:57
シャーマンって、人間の脳の未使用の領域を使ってそうだね。
普通の人が30%なら、40%くらいはいってそう。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 13:56
なんかネタふりが欲しいYO!

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 15:06
漏れが大学受験で予備校通ってたころの話。
そのひも普通に予備校で英語の講師の話を聞きながらノートをとっていると、
隣にいた女の子の様子がおかしくなって、手がだらんと下がって、具合が悪いのかな?
とか思っていたらいきなり、
「この場所は、私たちの世界に組み込まれました」
と言ったとたん勢いよく顔面から机に突っ伏した。「ごん!」とかなりでかい音がして周りや講師が
気づいて、その子はぐったりしたまま教室から運び出されていった。
その後、女の子は予備校にこなくなり、やがて予備校は入試が始まる前に前触れもなく潰れた。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 15:25
それ、神がかりっていうのか?

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 20:57
あげ

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 21:10
>79
狐憑きでは

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 21:14
魔女狩りについて
ttp://mentai.2ch.net/whis/kako/989/989810480.html

111 ::02/11/29 21:16
言葉だけはしってますが、「狐憑き」って何なんでしょう?
動物の狐の霊が取り付いたりするんでせうか?

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 21:17
魔女狩りの町 セーラム
ttp://mentai.2ch.net/whis/kako/975/975666059.html

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 01:27
神懸りって何で白目剥くの?

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 01:28
>>113
自分の眼で脳を見たいから。
と、書いてテスト

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 01:34
自分の意志で目的を持って神懸り/ノーマルにモード切替が出来ればシャーマン。
モードをコントロール出来なければキチ害ってことでよろしい?

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 02:59
>116
基地外、狂人というのは、近代の概念に過ぎません。
ミシェル・フーコーの「狂気の歴史」ぐらい読んでください。
(って実は自分でも読んでないんだけどね。)
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=00228521

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 12:38
いや、キチガイの概念は少なくとも平安時代からあったと思うぞ。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 22:42
あげ

119 ::02/12/01 00:07
たまにトランス状態になって刃物の上歩いて無傷なヤシいるじゃない?
あれは多分手品じゃないと思うんだよね。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 00:10
そりゃ足の裏の皮があついんだろう

121 ::02/12/01 00:11
ここも参照してくだちい。
ttp://www.pp.iij4u.or.jp/~ka-tana/s_shaman.html


122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 00:25
>>119
刃物って?

123 ::02/12/01 01:56
刀とか。


124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 06:49
現代のシャーマン
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1036681498/

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 07:19
世界の呪術を語るスレ
ttp://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/1032287120/18

126 :シャーマンです:02/12/01 09:59
とあるHPでシャーマンやってます。
精霊とか動物霊をシャーマニズムでは扱いますが、そのかなたを見てほしいっす。
精霊の名称はあちこちで違いますが、会話の仕方は似ています。
だれかがいっていた狐憑きも、ドイツでは狼憑きです。本人の問題もあるのですが
そういうものに「憑かれた」ということでなにを表現しようとしているかは、やはり
共通です。
現在のように情報があふれ、価値観が多様化しているとシャーマンとしてもより
メタな方面にはいり問題解決をしないとむつかしいと思っています。ハイ。

それなりにマジメに書いたつもりで、ネタのつもりはないです。

127 ::02/12/01 12:14
ようこそシャーマンさん。
いろいろと話を聞かせてもらえると嬉しいです。



128 ::02/12/01 12:24
ヴァンパイアも、もしかしたら何かが憑いてしまった事で
血を飲むようになってしまったのかもしれない。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 17:13
精神病のなかに血を飲む、っていう症例はあるよ。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 17:20
巫女神楽は元は巫女に神懸りさせた

131 :1:02/12/01 17:55
踊るシャーマンって多いですよね。

132 :メディウム:02/12/01 18:18
真面目な話なので誰か真面目にレスしてください。
母が末期がんで亡くなる前、絶対にあの世はあるから
死んでから何らかの方法で連絡すると繰り返していました。
亡くなって1週間目に、色々、連絡方法を考えているうち
ダウジングはどうかと、ありあわせの振り子を作って
静かに揺らしていたら、突然右回りに旋回しだしました。
それ以来。振り子を使って母と会話が始まりました。
1年経ちますが、会話の記録が大学ノート4冊になりました。
あんまり色々話して書ききれませんが、一番驚いたのは
この世でどんな悪いことをしても、死んでから裁かれることはなく
全て来世に持ち越すということ事でした。
ですから、この世のことも前世からの持ち越しがあるので
努力や誠意ではどうしようもないことがある。が、来世には
影響するということでした。
なんかアホ臭くなったというか、分かったというか
自分の覚えてないことで苦労するのはかなわない。
友人にやらせてみたら20人に1人くらいはできる人がいるみたいでした。
母に教えてもらったことですが、一緒にいる家族や仲間は前世でも
一緒だった人が多く、どかんとグループで生まれ変わるらしいです。
男女交代で生まれ変わる事が多いとか、全然本に書いてることと違うことをいいます。
自殺も、あの世では別に差別されるわけじゃないようで、地獄なんてないらしい。
この世が地獄であり天国であると言うことらしいです。
なーんも悪いことはできなくなりますよ。実際経験すると。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 18:26
天国と地獄の概念はちゃんとしたシステムの作られた
宗教が生まれてから出来上がったものだからねえ。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 18:36
輪廻転生っつーのは最大の責任転嫁だよな。哀れ。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 18:46
誰か知り合いにシャーマンか霊媒やってる人いない?

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 01:05
前世の悪行を現世で償い、さらに来世のために善行を積むか。成仏することはとても
大変であるな。なんか俗世間のことだけど子供の為に貯金する親を連想したよ。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 01:08
>>126さん
ぜひお話が聞きたいです。自分としてはシャーマニズム
とは人を癒すとか前向きな方向に転換させることを目的
としていると学習しました。呪うということもあると思
いますが、実際のところどうなのでしょうか?


138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 16:43
あげ

139 :神懸り?:02/12/03 01:54
575 :569 :02/12/02 00:51
今は少し落ち着いているのですが、今から言えば昨日の昼頃、私は食事を終えて
部屋に戻りました。Fはヘッドホンで音楽を聴いていました。
身体を揺らして音楽を聴いているだけなら問題なかったんですが、そのうち
呻き声のような、嗚咽のような、苦しそうな声を漏らし始め、倒れました。
始めは貧血か何かかと思い、足の下に枕を置いて仰向けに寝かせてみました。
Fは身体を丸めて横になり、調度Cの形になりました。そして、涙をぽろぽろと
流しながら、「生きたいよ。いらなくなっても生きたいよ。嫌われても生きたいよ。」
とか、「痛いよ。生きていられないよ。」「死にたい。死ななくていい。」
などとうわ言のように言い始めました。いつも話すよりも高い声で、少し舌足らずな感じです。
Fに呼びかけても、ゆすっても、反応がありません。意識も無いみたいで、ただ丸くなって
子供みたいに泣きながら、ときどきさっきのような事をいうだけです。
Fは夕食も取らずにずっとそのままです。今はあまりうわ言もいわず、ただ眠っているような
感じですが、時折涙を流します。
今日は病院は休みなので、寮長と相談の結果、月曜に様子を見て状態が変わらなければ
病院に連絡してアドバイスを受けようということになりました。
F個人のの精神的なものが原因かもしれませんが、憑かれたような異様な雰囲気に、
皆引いてしまいました。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/02 00:56
そのとき聴いていた音楽にも興味アリ。
Fの精神状態に大きく影響与えるような音楽だったんじゃないか?
何かを思い出させるような。

577 :569 :02/12/02 01:30
エニグマのCDを聞いていたようです。
曲名まではわかりません。
さきほど、寝言(?)で「・・・大好き。」
と聞こえました。

140 :1:02/12/03 17:16
ううん・・・専門家ではないのでわたしにはわかりません。
強いていえば、押し隠された内面の気持ちが意思に反して
表面の人格に「とりついた」
といった感じなんでしょうか・・・・・?
本職のシャーマンの方がいればわかりそうですね。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 17:19
霊媒とシャマンとは違うだろ。
霊媒機能はシャマンの活動の一部だが。

142 ::02/12/03 17:38
シャーマンのもっともオカルト的な部分は霊媒と共通していますね。
「神がかり」「憑依」「トランス状態」という点から見た場合、シャーマン
以外の人の体験も参考になると思います。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 18:01
意識がとおくにつれていかれそうな音楽ってあるよな。
個人的に「花鳥風月」なんて、見たことのない景色見えるもんな。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 19:46
シタール聞くとトリップするってね。
あのミンミンする音って特殊な何かがあるんだろうか・・・

145 :質問です!!:02/12/04 16:42
はじめましてで、いきなり質問です。
トランス状態にもならないし、憑依をされたカンジもなし。だけど、神仏などの声が
聞ける・・・というか話しができたり、病気等を治せる人はシャーマンですか?
それとも他に呼び名みたいなものがあるのでしょうか?

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)