5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一番面白い三国志の本は何だ〜!!

1 ::02/01/09 19:50
かたってみて

119 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/26 11:57
>>118
そう

120 :118:02/02/26 12:48
横山読むなら吉川読めばいいじゃんってハゲしく思うが
顔の判別がムズイうえに異常にかさばる。
吉川読みやすいから、時間的にそんなに変わらんかったりすんじゃない?
顔って見たものが定着しちゃうけど、横山や本宮よりは光栄のほうが
自分が吉川本で想像してたものに近い

121 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/26 13:11
俺も北方に一票だな。読み物としては面白いと思った。

122 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/26 15:48
ちなみに曹操主人公系の三国志は、初めが三国時代からかなり昔
から始まっている。しかも、後の作品になればなるほど昔に遡る。
興亡三国志…曹操の青少年期〜
蒼天航路…曹操の幼少期〜
宮城谷昌光…曹操が生まれる以前どころか、祖父の曹騰が若いころ〜

123 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/26 16:05
俺が今はまってるのは、陳舜臣の「曹操」。


124 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/26 16:41
>>123
>>陳舜臣の「曹操」
たしか、サブタイトルが曹家の一族でしたよね?
早く、曹否と曹植書いてYO!!!
僕は陳氏の諸葛孔明に一票
後半だれるが、あとがきで、季刊誌に連載したので調査する時間が
ずいぶんあったと、書いてあるとおり、かなり細微にまでこだわって
ある。





125 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/27 02:28
おいらも柴練版が好き。

この本で「膂力」って言葉憶えた。
うちの中学生でこの言葉使ってたのおいらだけだったよ。

126 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/27 23:07
呉主体の三国志本を教えてくれ。
出来れば漫画がいいが読み物でも構わない。
演義・正史は問いません

127 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/27 23:18
>>125
煽る訳じゃないが、
難しい言葉をわざわざ使うのは止めた方がいいと思うよ。

128 :無名武将@お腹せっぷく:02/02/28 12:25
>>125
ヲタク死ね

129 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/01 00:42
>>126

138 名前:無名武将@お腹せっぷく 投稿日:02/02/05 11:47
最近コーエーから出てる「超三国志(この辺が怪しい) −周喩伝−」とかいう周喩マンセー本をブックオフで買って今読んでる途中。
なんか文章の端々の描写が鼻につく上に周喩が特に人格者ぽくなり過ぎてて胡散臭い印象はあるものの、
若い頃の孫策と周喩の話もある程度書いているので呉ファンの俺にとってはそんな悪い買い物ではなかったかなーと思いつつ読んでるヨ。


130 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/01 01:16
江森がいい!
男でも怯むな!

131 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/01 20:13
GO!GO!玄徳くん

132 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/03 23:41
>>126
今日本屋逝ったら「呉三国志」という本がハードカバーで出てたみたいだよ。
一冊1000円近くして、その本屋では5巻まで揃ってた。

133 :無名武将@お腹せっぷく :02/03/04 00:09
三国時代の後半期(諸葛亮が死んだあとくらい)を中心にした
面白い本て無い?昔、友達に借りた、姜維を主人公にした本は結構面白かった。

134 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/04 00:15
「赤壁の宴」

http://www.bookclub.kodansha.co.jp/Scripts/bookclub/intro/intro.idc?id=7871

135 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/04 00:23
>>133
>姜維を主人公にした本
なんてタイトル?

136 :133:02/03/04 00:26
>>135

「孔明の聖像 姜維戦記」だったかな?
8年くらい前に読んだきりだから曖昧だよ。

137 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/04 00:31
>>134
本当のことを書いていない「内容説明」ですね。
男くささを想定して買う奴いたらどーすんでしょう。

「オレも好きだ・・・」
ぷらとにっくだからいいか・・・


138 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/04 00:36
>>136
サンクス。

139 :134:02/03/04 00:48
読んでねーから仕方ないじゃないか。
一応あったから報告しといたんだよ。

140 :ごめんごめん:02/03/04 01:50
>>134
君、カワイーね。

141 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/04 01:57
テストだじょぉ。

142 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/04 02:31
龍狼伝はどうよ?

143 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/04 04:08
>>128
ここに来ている人は、恐らく、ほとんどが(三国志)ヲタクだと思うが何か?

それと、俺はやっぱり、池波正太郎先生に書いてほしかった。

144 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/04 04:08
>>142
アレは、三国志の設定を利用したバトル漫画。
主要キャラは最初三国志のキャラだったが今はほぼオリジナル。
作者は曹操マンセーのようだが、あの漫画においては魏も蜀も呉も関係ない感じ。
「“仲達”(否、司馬懿)」が最強で総ての事象の裏側に居るって設定に引いたよ。
ただ、あの献帝はなんか好きだった。逝っちゃってるが。

…なんで漏れがこんなに詳しいって?もはや惰性でしかないが、全巻揃えてるから(鬱
ま、三国志のパロとして見るなら読めなくもない作品ではないかと…新品で今でてるのを全巻買い集めるのはどうかと思うが。
つかアンタ、絶対ネタでカキコしたろ。

145 :岩瀬 7 00 北:02/03/04 07:12
死ね命
家員
けびん がっこう

146 :無名武将@お腹せっぷく :02/03/05 02:08
age

147 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/05 02:14
諸葛孔明の戦略と戦術 永岡書店

148 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/05 02:22
志茂田景樹 「大三国志」 
諸葛均大活躍(藁

149 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/06 02:16
>>147
古本屋で100円で買えた ヤタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

150 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/07 18:15
>>144
ちょっと落ちつけ(藁

151 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/07 18:20
張飛が意外と顔がいいほうで、趙雲が男くさい横山三国志

152 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/07 23:16
ヒゲがない曹操はカッコイイ、三白眼で。>横山
そりゃ蒼天航路には負けるが。

153 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/07 23:36
龍狼伝って漫画はなしですか?

154 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/07 23:58
龍狼伝は小説もでてるYO!

155 :無名武将@お腹せっぷく :02/03/08 00:11
諸葛亮が董卓の色子(いろこ)で、それをネタに周喩に脅される本がありましたが、誰か知りませんか?
ハードカバーで単行本ではなかったです。上下巻だったような記憶がありますが違うかもしれません。
カバーは少女漫画のようでした。
15年くらい前のはなしです。本のタイトル、著者忘れてしまって...

156 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/08 00:15
一騎当千が最高なんでしょどうせ(ナゲヤリ

157 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/08 00:57
>>155
「天の華地の風」のこと?それなら全9巻あったような。
著者は江森なんとかっていう人。

158 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/08 01:03
>155
スレッドはここ。マターリsage進行。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1011359795/

159 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/08 01:06
>157
ありがとう!
これこれ9巻もあるんだね。

160 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/08 14:41
>>85>>87>>94
いま、結構「興亡三国志」を読んでる。
ストーリーはめちゃくちゃいいんだけど、漢字やルビの間違いが多くて、いまいちはまりこめねぇんだよな。

161 :エノキ ◆TpbJGovQ :02/03/08 15:25
 光栄が出してる『爆笑三國志』。

162 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/08 16:47
>>159
「天の華地の風」は異色な三国志小説では白眉ですね。
主役の孔明を、あれほど醜く描いた作品は類がありません。
劉備軍入蜀後の孔明と法正の派閥争いや、実は劉禅が孔明を嫌っていた等、
史実では確認できないものの、十分に考えうる要素が取り入れられていて、
三国志好きも納得させる内容です。
ホモ小説としても秀作で、漏れはホモぢゃないけど、
周ユとのカラミや魏¥にレイプされるシーンでは、思わず起っちゃいそうになります。
書店では、歴史小説のコーナー以外に、幻想小説の所にある場合があります。

163 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/25 23:08
北方と興亡どっちがいいですか?吉川のなら読んだのですが

164 :竹中半兵衛:02/03/25 23:21
『SF三国志』が面白いYO
石川英輔著 講談社文庫
斬新だと思います。

165 :無名武将@お腹せっぷく:02/03/29 16:25
>163
どっちも読め。そして陳舜臣のも読め。

166 :無名武将@お腹せっぷく:02/04/05 01:46
今日古本屋にて、「物語三国志」 芦田孝昭訳 現代教養文庫
ってのを手に入れた(まださわりしか読んでない)

これは完訳三国志演義と考えていいんですか?

167 :無名武将@お腹せっぷく:02/04/05 02:07
>>166
完訳じゃなくて、簡約って感じです。
演義の訳なら、角川文庫(村上知行訳、全5巻)と、
徳間文庫(立間祥介訳、全8巻)があります

168 :無名武将@お腹せっぷく:02/04/05 02:12
>>167
ありがとう!さすがに1巻じゃ少ないよなーと思ってたんですよ!
徳間と角川のも探してみます。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)