5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦乱の世に生まれたかった…。

1 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/23 01:07
何でこんな平和な時代に生まれちゃったんだろう。
戦乱の世に生まれ、かっこよく戦って死にたかった…。
こんな事言うのは許されないかもしれないけど。
何かをして生きる事に意味を持ちたい。

2 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/23 01:08
>>1即死です。

3 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/23 01:13
もうこのてのスレを立てるのは俺が許さん!!!!

4 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/23 01:21
じゃあ、アフガンにでも行けよ

5 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/23 01:24
メシはまずい、毎日フロにはいれない、警察いない、まともな薬も医者もいない、
夏は暑く冬は寒い、テレビも2ちゃんねるもない

そんなところにいきたいのか

6 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/23 01:26
いまも乱世ですよ…

7 ::02/08/23 01:38
何でもできる時代だから、自分は弱い人間になってしまった。
だから強くなりたい。戦いの中で。
苦しい環境の中で、自由が利かなくても、遊ぶものがなくても、
本当の自分が見つかるかもしれない。
便利なものに囲まれすぎて、本当の自分を見失っているのかも
しれない。

8 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/23 03:32
あえてマジレスw
>>7
本当の自分って、なんですか?

9 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/23 08:57
>>1は自殺志願者です。
関わらないでおきましょう。

10 :偽馬遼太郎:02/08/23 12:16
もし>>1が戦国時代の庶民に生まれていれば、環境というものの影響は大きいので、
今の>>1よりもたくましく育っていた可能性は高いと思う。
そこで彼が強い肉体と精神を備え、運を得れば、今、>>1が強く望むような、
あるいはそれをも超えるような英雄になれたかも知れない。

でもそれが何であろう。

11 :偽馬遼太郎:02/08/23 13:57
もしそんな英雄が>>1であれば、今の>>1は何であろうか。

人というものは運命に操られている雛型に過ぎず、
本当の姿などと言うものはないのかも知れない。
内面に本質など探ってもおそらく答えなどあるまい。

著者が思うところでは、何者かである人間などどこにもなく、
何者かを演ずる人間しか存在していないのである。

男の場合、古来より、多くはおのれの職業にそれを見出し、
職業人に徹する事だけが人生の意味であるらしかった。
今もおそらくそうである。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)