5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【忘れない】初めての三国志【あの感動】

1 ::02/08/28 02:50
今ではすっかりツウぶって初心者を見下してるやつら、
そんなおまえらにも初めて三国志読んだときがありましたよね?

つかのま初心に返ってあのときの感動をマターリ書いてください。


2 :郭図公則 ◆2geteYmY :02/08/28 02:55
2

3 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 02:59
関羽の五関突破のあと趙雲が仲間になるところ、
せっかく心を入れ替えた山賊が切られて、だれだ?って思ったな。
名前が出て、覚えてるよ!ほんとに仲間になるんだ!って感動したよ



4 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 03:12
横山三国志の、蜀降って姜維と部下が石に剣を打ちつける部分

胸がはちきれそうでした (T.T)

5 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 03:13
消防の頃読んだ絵本の三国志で、
三兄弟が次々に死んでいくのを見てマジ泣いた。

6 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 03:23
貴の花が足の痛みに耐えて優勝したのを見て、感動した!

7 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 03:25
かなり昔の話だが・・・中学生だったな。
「伏龍・鳳雛、いずれかをとれば」のあたり、わくわくしながら
読んでたのをいまだに覚えてる。諸葛亮孔明なんて聞いたことも
なかったけど、なんてすごいやつだと思った。
吉川三国志ね

8 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 03:41
関羽が好きになった覚えがある

9 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 03:53



明日の深夜(28〜29)のNHK再放送「地球に乾杯」

三国志ネタです。




10 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 04:11
中学生だった頃かな。
関羽が死んだ時、泣いた・・・。
(小説 吉川三国志)

11 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 07:17
リアル消房の頃、吉川三国志を読んで劉備軍はひどいと感じた。
特に荊州問題の時の呉に対する仕打ちや、南征で南蛮人をたくさん殺したあたり。

12 :シゲソ ◆A/52DVfA :02/08/28 10:47
そういえば三国志読みたての頃は劉備は好きじゃなかったなぁ。
劉備を好きになったのは正史読んでから。

13 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 11:03
吉川版で、汝南で再結成したときの
「これからだっ、これからだっ」
なんか知らんけど涙が出た。今読んでもそこで泣いてしまう。

14 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 12:53
あれ?コーエーの三国志を話すスレじゃないのか・・・


探させますか?(y/n)
有望な人材は見つかりませんでした。

15 :894:02/08/28 13:00
颯爽と彗星のごとく現れた若き曹操。

16 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 13:19
世界不思議発見の三国志特集で、三国時代の終末をミステリーハンター
から聞いた時・・・泣いた。
結局、魏も呉も蜀も天下を取れなくて、最後に晋が天下を取ったというとこで愕然とした。
次の日から横山三国志を読むのを止めた。

17 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 13:22
>>3
俺もそいつ好きだ、たしか馬元義って名前だった
最初に劉備から茶を強奪しようとした奴でもあるのが更に(・∀・)イイ!

18 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 13:48
>>17
その人 裴元紹だと思うよ

19 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 14:00
>>18 おれもそう思う…。

20 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 14:04
>>17-18
マジで!!?俺が二十年以上見当違いな奴にハアハアしてたのか
自殺してきます


21 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 14:10
>>20 
馬元義
吉川、横山では劉備の茶を盗む黄巾の頭目。その後戦死。
正史では黄巾が乱を起こす前に事前に発覚し、逮捕され死罪。

22 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 17:56
おれは張飛と張苞が死んだ時、泣いた...
「これからだというのに〜」って思ってた...

23 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 18:22
横山三国志で孔明が死んだときはもう・・・

24 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 19:09
関羽いなかた


25 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 19:26
>>17
ドンマイ、気にすんなって。若気の至りさ

26 :あらいぐま ◆lrrr3OOI :02/08/28 20:24
吉川三国志で、孔明が呉の人々を論破するところ。
あまりの口八丁ぶりに感動した。

27 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 20:28
>>26 同意

28 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 02:12
>>13
同意!!たしかこんな感じだったね
劉備「人生の○○ここにきわまる」
関羽(?)「ここではないです、これからだっ!!」
一同「これからだっ!これからだっ!」
おれも一緒に「これからだっ!」w

29 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 02:17
ちょっと変則的だけど、
吉川三国志読了後に、三国志演義(岩波文庫)を読み出した時。
導入部分のあまりの違いにビクーリ。
あらためて吉川英治センセの文章・構成のうまさに感動しますた。

30 :B型スマイル:02/08/29 02:26
「五虎大将軍」ぜってー吉川先生の創作だと思った。
北斗の拳かよ!って。
(南斗六星とか、五車星とか)
・・・漏れもそのひとりになりたかったんだ
厨房だったから


31 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 03:26
おれも吉川三国志
読みつかえたところが確か二カ所あったな。
カントの戦いと、馬超の放浪記みたいなの。

さて明日は猛将伝がんばるか

32 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 03:28
人形劇三国志で確か劉備が死んだ時だったか、
孔明が号泣した時、俺も号泣した。
孔明が泣くとは思わなかったもんで。

33 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 03:39
>>32
ハゲシク同意

34 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 04:28
リア厨で初めて吉川版を通しで読んだ時は、
序盤ちょくちょく登場した曹操がまさか魏、最大勢力に
なるとは思わなんだ。関張従えた正義のヒーロー劉備が
そうなると思ってた。単純だったデス。

後は趙雲の長坂橋、一身これ胆か、腕を一本もがれたようなモノだ発言。
特に馬ショクの尻拭いで殿をして褒美はイランから兵卒にあげてね、は
初めて読んだ時から感動したニャア・・

最初読んだ時から変わらないのは、三国志に登場する
多くの人々は信念を持ち、その信念の為には命をも投げ打つ
覚悟完了な所に惹きつけられるなあ、と。

35 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 04:44
とてつもなく分厚い漫画が一番最初だったな。

桃源の誓いを果たせずに、呂蒙に殺される関羽にないた。
けど、後日「結局、傲慢でありつづけた関羽より、上司に見識の無さを指摘され、
必死に勉強した呂蒙のほうが、人間として学ぶべきところが多いんじゃない?」
っとオモタ。

36 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 04:51
おいらは吉川を初めて読み、その後光栄のゲームで知識を定着。
ゲームの各武将の「列伝」を読んでこんなエピソードあったっけと思い
それからまた吉川や横山を読むと脇役にも興味がわく。

記憶消去してもういっぺん「はじめて三国志」したいけど
やっぱあれは10代で読むものだよな

37 : :02/08/29 04:52
すごく小さいころに絵本?を読んだ覚えが。
その次が図書館にあった横三とナムコ。

とりあえず痩せ董卓にマジギレして呂布を応援していた小2の夏。



38 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 04:54
>>35
それひょっとして、張飛が若いころだまされて弟を食べちゃうやつ?
んで関羽は妻と浮気相手を殺したおたずねものじゃない?

39 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 04:59
どの様にだまされたら。弟を食ってしまうんだ?

40 :38:02/08/29 05:03
>>39
悪いやつに呼ばれてご馳走になるんだけど、その肉がじつは殺された
弟のだったという悲惨な話し。張飛はその漫画では自分の巨体にコムプレックス
を持っており、「弟を食べたからこんなにでかくなった」と自虐的に
いう。暗い張飛はいやだったなあ。関羽もあんなだし


41 :張飛:02/08/29 05:09
食べてない! 食べてないーーーーー!!


42 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 05:10
劉備も徐州を呂布に落とされた逃げた時に
農家で人間食ったな


43 :武松:02/08/29 05:34
中国では結構食うらしいな

44 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 09:45
漫画でも小説でもなく、コーエーの三国志1が最初だったよ。
中間試験の真っ最中なのに友人達と8人同時対戦して盛り上がったなあ・・・。

45 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 09:55
小学生のとき吉川三国志を読んだのが最初かな。
その時三国志フェアかなんかやってて吉川三国志の中に三国志年表が入っていた。
そこで主人公格の関羽と張飛が死ぬってのを知ってスゲー話だと思った。
つーか、おいおいって思った。
物語だと思っていたもんで。

46 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 09:59
横山三国志を中学の図書室で読んだのが最初。
人気だったのでとびとびにしか借りれなかったけど、それでも楽しめた。

当時は黄忠が好きだった。
最後まで読んだ友人に黄忠の最期と三国志自体の最後を聞いたときはショックだったよ。

47 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 10:12
コナミ三国志〜
合戦中に兵力最大の呂布が寝返りました・・・泣いた。

48 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 10:18
>>34
>特に馬ショクの尻拭いで殿をして褒美はイランから兵卒にあげてね

なぜこの板で趙雲が見縊られるのが分からないな。
このエピソードだけ取っても、なかなかの良将ぶりだろう。
スレ違いなのでsage。

49 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 10:18
そうだな、なーんの知識も無かった頃に蒼天読みたかったな。

50 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 10:52
初めてのカキコは怖かった
初めてのレスは嬉しかった
初めてのスレ建てはドキドキした

  ・・今となっては…

51 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 11:17
>>48みたいなのがいる限り、趙雲叩きが終わることはありません
スレ違いなのでsage

52 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 13:14
趙雲が関羽・張飛レベルの猛者だと長坂の戦いで気づいたのかな?
公孫讃のときからかっこいいとは思ってたけど。
で長坂以降は活躍しまくり!コーエー1で武力99なのを見て
ひとりうなづいてた

53 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 18:51
低年齢向けの短い三国志演義が初めてだったんだけど
桃園の誓いから始まってずっとドキドキしっぱなしで
どうしても続きが気になって夜布団の中で読もうとしたら
「目が悪くなるから駄目」と母に叱られた消防時代

そして秋風五丈原以降はずっと泣きっ放し
蜀滅亡は学校でも思い出しては泣いていて心底魏と劉禅が憎かった

54 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 20:17
最初からアンチ劉備、アンチ孔明、アンチ蜀だったってのはヤパーリ少数派ですか?
吉川三国志なんだけど、第一印象からして激しく気に入らなかったんだが…
五丈原なんかザマーミロとか思ったり…

いや、別に蜀のファソを煽るつもりはないんだが、
率直に言って漏れにとって初めての三国志ってのはそんなもんだった。
もう15年くらい前の話だが、いまだに蜀は好かん(w

55 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 23:02
横山三国志をみて煮え切らない劉備にむかついていたかわいくない小学生が俺です

56 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 23:07
>五丈原なんかザマーミロとか思ったり…
同志ハケーン

57 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 23:35
泣いて馬謖を斬る、とか三顧の礼とかで、三国志を読む前からちょこちょこ
話を知っていたけれど、すごくむかついていやだった。
>五丈原なんかザマーミロ
には激しく潼関、じゃなくて同感。
その頃からなんとなく孔明や劉備が嫌いだった。
正史の周瑜伝に感動してから好きになった。
最初嫌っていた程普にやりかえさなかったので程普も最後に周瑜を認める
ようになったというあのエピソード。
あれを読んで、少し己の言動を改めた、マジで。


58 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 23:37
昨日の夜中のnhkで、劉備の子孫が偉い学者さんから
「あんたを子孫とは認定できない」
と言われて愕然としているところ。


59 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/29 23:52
横山三国志初めて見た時、ミステリアスな曹操のかっこよさにしびれた。
しかし、読み進めていくたびに曹操がただのヒヒ爺になっていくのが辛かった。


60 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/30 01:21
ガキのときから呂布と陳宮に萌えてる俺は変人ですか?

61 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/30 01:32
子供のころ横山三国志でホウ徳と典韋の顔が同じで
ショックを受けた。
つか脇役はみんな同じ顔に見えた。

…イマモダケド

62 : :02/08/30 01:32
右往左往するロシュクの顔。はじめてコーエーやったとき知力が90ぐらい
でびっくりした。40ぐらいと思ってたのに。加工惇とかも武力70ぐらい
とおもってた。

63 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/30 01:34
横山版が流行ってからしばらくは、ジャーン、ジャーン、って言ったら
後ろからはたいても許されました

64 :掛川浩明:02/08/30 01:36
一番凄いのは魏延だって
あの能力間違ってるだろ?
漢中の太守だぜ、あの漢中の
孔明が北伐するたびに疲弊してたぜ

65 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/30 01:36
「あの空の極みはいずこであろう」

このセリフは、この人が言うと本当に染みる。

66 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/30 01:38
横山版で夏侯淵最初は細目のナイスミドル
だったのに定軍山ではおめめパッチリの
ふとっちょおじさんになっててガッカリ。



67 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/30 01:42
横山読んだら袁紹いつのまにか消えてて
記憶にすら残らず。

今のゲームではCPU曹操は必ず負ける…

68 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/30 03:47
演義の方が露出高いから、自然にそっち入るな。
んで、蜀サイドに感情移入。

んでいろいろ読みふけっていると、曹操の偉大性に気付き
魏マンせーに、事もあろうに友人達との話になると蜀を貶す発言。

さらにいろいろ読んで時間がたってくると、またも蜀に里帰り

不思議なことに呉にだけは感情移入できない

69 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/30 03:55
>>68
俺の事かと思う位同じだ。

70 : :02/08/30 04:01
初めての三国志は横山漫画だった
当時はガキだったので、かかれていることは全て史実だと思っていた
関羽や張飛は無敵だだとか、孔明は物凄い天才だだとか、
今思えば純真だったな

71 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/30 09:13
小学校高学年向きみたいなのを最初に読んだがつまらなくて読みきれず。

その後、横山三国志。
なんか特に大きな感動もなかった(様な気がする)のに、
いつの間にか三国志大好きになっていた自分。
なぜか劉キが気に入ったりした。謎。
劉封が処刑されるとこに悲惨さを感じたりもした。




72 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/31 05:13
最初は消防の時に近所のヤシが持ってた光栄三国志だった。
厨房の時に中毒者がいて再びハマッた。なぜか馬騰が好きだったな。
図書室に「画本三国志」ってのがあって、授業中にも読むくらいハマッてた。

ゲームもいいけど、個人的には本のほうがイイな。
書き手によって武将のイメージとかが変わってくるのが面白い。
お勧めは、柴田錬三郎の三国志(講談社から出版)
そして漫画は持ってない罠。

73 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/02 20:24
NHK人形劇三国志が最初だった。
曹操の人形が格好良かった。

小学生:20年くらい前?、人形劇で三国志を知る。曹操、郭嘉、夏侯淵萌え。
    この頃は孔明は大天才であると信じていたよ。

中学生:林田慎之介「諸葛孔明」を読む。詩人曹操に激萌え、荀ケに興味を持つ。

高校生:PC購入。コーエー三国志Tにハマる。李典、楽進の能力に激萎え。
    図書室で築摩書房版正史と出会う。荀ケ、荀攸伝に涙する毎日。
    資治通鑑、世説新語、文選、玉台新詠等、拾い読み。
    林田慎之介「人間三国志5 詩人の憂鬱」を愛読。

社会人:就職して多忙になり、興味を無くす。
    
    不況で仕事が暇になり、この板に出入り。


74 :損権厨房 ◆eUbtZCI. :02/09/02 20:58
亥下で劉邦軍に囲まれた時に詠んだ歌に感動した
冷静に考えれば自分が悪いのにね>項羽

75 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/02 21:04
>>74
スレ違い。

76 :損権厨房 ◆eUbtZCI. :02/09/02 22:27
>>75
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

77 ::02/09/02 23:05
ナムコの三国志が最初。
よくもまぁ、まったく知識が無いのにあんなもの買ったもんだと思う。
俺の中の三国志は、夏の匂いがする。

78 :無名武将@お腹せっぷく :02/09/02 23:15
自分横山が最初ですけど、なぜか仲達が死ぬ間際に
「あの世でゆっくりと教えを請いたい。」
って言うところで激しく泣いた。べつに司馬さんは好きじゃなかったん
だけど。

79 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/02 23:19
蒼天航路

80 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/02 23:20
俺は天地を食らうだったな、
いきなりセックスはじめ出すのが当時の俺には衝撃的だった(小学四年生ぐらい)
ただ趙雲の「死んでもいいと言うなら出てやる!!」
は痺れたホンのちょっとしか出なかったがカッコいかった

81 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/02 23:22
NHK人形劇三国志が最初だな。
それが三国志だとは知らなかったが(w

82 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/03 04:05
おれは大学はいってから。ツレがゲームやる前に読めと勧めたから。
すごくよくできた物語で読み終わってためいきがでたな。
芸術家のような才能溢れる曹操もおもしろいけど、やはり劉備だな。

しかし三国志読んでるやつらは必ず、それは高校までによむものだって
いうのな

83 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/03 04:17
>>82
俺は小4で吉川英治を読んでからのファン。
次の年にコーエーの三国志が出てさらに磨きがかかった。
セガのメガドライブで出た三国志乱世の英雄?が面白かった。

84 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/03 05:07
俺は・・・そうだな、消防の頃に何かのアニメでちょい見て劉備とか孔明、趙雲、関羽、張飛
などの名前を知ったのが最初かな。

85 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/03 05:21
>>84
テレ東系でやってた横山光輝のアニメ三国志ですか?


86 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/03 08:41
>>80
見開きで賊をぶった切ってるシーンでしょ?あれはカコイイ。
横山三国志にもあれくらい絵の迫力があったらなァ。

87 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/03 08:46
>>86
横光はあの絵がいんじゃねえか。
カッコ良い絵を描く横光なんぞ偽物じゃ!

88 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/03 14:31
>>87
どあほう!横光のあの絵がカコイイと感じられるまで修行せい!
>>86は論外。

89 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 01:52
横山は見せ場のはずの戦闘シーンで馬が小さすぎたりするからなあ
しかし他の誰があの長い物語をたんたんと60巻書ききれようか
例えば蒼天航路はたしかに迫力もありキャラもいいが、作者の自分流解釈
が多く、あれだけ読んで一般的な三国志を語ることはできない(と思う)

才能あふれるゴンタは曹操、とするならば横山は堅実王道なエンショウか?


90 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 02:14
>82
19で吉川読んだよ…。自分ではベストな時期に読んだと思う。
吉川→横光と読んだので、あの『青年劉備が川辺に座って船を待つ』
シーンはてっきり元、つまり演義にもあると思ってたヨ…創作だったのね…

ついでに自分も>68と同じで一度魏好きになったが結局蜀に戻ったクチ。

91 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 04:11
昔から変わらないのは、
国は蜀が好きだけど、人物だと魏が好きだな。

92 ::02/09/04 22:51
僕が初めて触れ合った
三国志は、横山光輝画伯の劇画。
斬られるシーン・死屍累々たる
シーンばかりで実にキモかった(T_T)

93 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 01:14
三国志読んだことないけど真三国無双2はマジおもろかった
今は猛将伝にはまってるとこ。
シュクユウって火の神の末裔なんだろ?かっこいいぜ


94 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 01:15
釣り師ウザいsage

95 :猛穫:02/09/06 03:29
の嫁

96 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 03:30
関平(横山画)「父上のばかっ!」
とうとう関平(横山画)は泣き出した。
そのいたいけな泣き顔(横山表現)に関羽(横山画)の気持ちも少し揺らいだが、
ここで負けては父親の権威失墜である。通る声で負けじと怒鳴り返した。
関羽(横山画)「口が過ぎるぞ関平!おぬしは無双2のタメ口関平(凡庸デザイン)か!」

 ガーン(横山画関平のビックリ顔)

関平(横山画)「なんとっ。父上といえども言ってよいことと悪いことがございましょう!
 よりにもよってあのようなその他大勢者と一緒にされるとはっ!」
なんだかんだいっても、無双2で顔がもらえなかったことを気にしていた関平タン(横山画のだけども)
の胸に、この一言は深く深く突き刺さった。
二人の大喧嘩の様子を、関興と関索(共に横山)、二人の弟もハラハラと見守っている。

きっかけは些細なことだった。
門限(午後6時)を5分だけ遅れてしまった関平(横山画)は、鬼神のような関羽に玄関先で出迎えられた。
実際鬼神なのだが。
関羽(横山画)「この不徳ものめがっ!」
関平(横山画)「待ってくだされ父上、話を聞いてくだされ」
言い訳など聞く関羽(横山画)ではなかった。
心優しい関平(横山画)は、学校の帰りに風邪を引いた俺の見舞いに来てくれただけなのだが、
悲しいかな、実直第一が髭の生え方にも現れているような関羽(横山画)に善意の遅刻など言い訳にはならなかった。
頭ごなしに怒鳴りつけられた関平(横山画)は、悔しさを堪えて最初はひたすらに耐えていた。





97 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/07 11:47
図書館に置いてあった「漫画中国の歴史」がすべての始まり。
今から見るとひどい内容だけど。呂布が民のために董卓を殺すとか、
ある意味斬新な解釈。

98 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 04:39
>>97
天地を喰らうもそうだよね

99 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 06:49
つい1ヶ月前ほど、初めて三国志を読破しました。横山作です。
単調なストーリーで正直、あまり引きこまれるものではありませんでした。
しかしどんなに活躍した武将でも最後は死んでしまうこの虚しさ、やるせなさが涙を誘いますね。
現在吉川版を読んでいます。当方20代、女。

100 :損権厨房 ◆eUbtZCI. :02/09/08 06:56
>>99
> 単調なストーリーで正直、あまり引きこまれるものではありませんでした。
三国志向いていないと思われ

101 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 07:00
とりあえず呉がへたれでつまんないんだよね>三国志

102 :損権厨房 ◆eUbtZCI. :02/09/08 07:03
>>101
おまいも三国志向いていないと思われ。

103 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 07:05
>>102
お前が一番向いてない

104 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 07:41
>>99が三国志に向いてないのは禿堂。
単調なストーリーって普段なに読んでんだ。
801ばっか読んでないで読書しろよ。

105 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 07:46
>>100-103の流れにワロタ

>>99はめげずにマターリと読むよろし。

106 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 08:28
まあ正直、漏れも読み始めの頃は名前覚えれなくて飽きかけたし。
武将一人一人の区別がつくようになってきたら面白くなると思われ。

107 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 08:34
ゲームとかアニメとかで一人「おっ、これは!」という人間を見付けてから
小説に入るのも、文章がかったるくて読んでいられないという人向きのコースかもしれないよ。
個人的には「本読むの嫌い」というヤシに三国志勧める事は出来ないんだがな。

108 :あらいぐま ◆lrrr3OOI :02/09/08 09:28
>99は20代で横山三国志から、というのが失敗だったんでない。
最近の漫画は見せ場とか凝ってるから、
そういうのに慣れてると、どうしても単調に感じる。
手塚治虫の火の鳥は面白いけど、ギリシャ・ローマ編はやっぱ単調に感じるし。
つまり、99が単調に感じたのは三国志の内容ではなく、
横山の描いた漫画の描写ではないかと。
初読みが小学校や中学とかだったら、また違ったんでないかと思うよ。
20代なら、吉川三国志の方が当然面白く感じるんでないかなと。

そういう俺は、高校の頃に吉川三国志を読んで感動した。
横山三国志はつい数週間前に一気読みしたけど、小説と較べたら
やっぱ単調に感じたよ。

109 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 09:33
やっぱ>>99の人みたいに三国志は女の人にはグッと来ないのかな?
たいてい男が好むもんだよなこういう戦記物(?)は。

110 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 09:37
>>109
悪いね。当方女ですが、小学生の頃からずっと戦記物だの歴史系好きだよ。
人によるの。男、女で括るんじゃない。

111 :109:02/09/08 09:39
だから「たいてい」って言ったんだよ
例外がいるのは知ってらあ
でも歴史のテストは「たいてい」男のほうが点数が高いどこも。

112 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 10:13
>111
いや、「たいてい」の付け場所を間違えてるよ。
「たいていの」女の人
と書いたならともかく、そうじゃないんだから。


113 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 10:21
がおうの乱

114 :99:02/09/08 11:42
横山版が単調に感じたのは、最初から最後までずっと戦ってるだけという印象が強かったから。
なぜなら人物の心理描写がほとんどなく、事実の羅列に終わっているからです。
でもこの板にくるくらいだから、かなりはまりましたよ。99で書いたように虚しさが良い。
あと読んでいるうちに色々な疑問があがってそれを調べているうちに(例えば関羽は本当に強かったの?とか)三国志の奥深さにはまってしまいましたね。

その点吉川は心理描写がしっかりしていて良いです。
107が本嫌いには薦められないと言っていますが、私も本は余り好きではないけどこれは面白い!

115 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 11:51
うちの兄貴は吉川三国志2巻で挫折してますた
おもしろくなるのは4巻くらいからだと思うからそれまでがんばってほしかった

116 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 11:53
吉川三国志が面白いのは赤壁まで

117 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 13:33
>109=111
この板も三国志ファソも男性の比率の方が多いのはわかるが
括られるとやっぱり腹立つよ

何かさ、書き込むときいつも女だとわからない様な文章にしてる自分がナサケナイ
だって女だってわかると肝心な時なめられるんだもんよ(つД`)何も言っとらんのに801カエレ!とかさ
スマソ愚痴sage

118 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 13:47

            │ヽ
            ││
          @ │ノ
        / / . @
      ./ / i   ‖ミ
      | ( ゚Д゚) .‖    < おぅ。ケンカすんな
      |(ノi 張|つ‖
      |  i 遼i  ‖
      \_ヽ_,ゝ ‖
        U" U  .‖

119 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 14:50
>>114
どうも誤解を生むような書き方してごめんな。周囲の本嫌いがことごとく挫折したもんで
ハナっから「ダメだろうな」と思い込んでたフシがあったみたいだ。
でも「吉川は面白い!」って言ってくれて自分が書いたわけでもないのにウレシイ漏れ。(・∀・)イイ!
がんがって読んで下さい。

はまればはまるほど、最後が寂しくなるもんだ。漏れも、吉川で関羽を筆頭に次々
氏んでゆく綺羅星の武将達が寂しくて仕方なかったなあ。(つД`)

120 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 15:04
>>117
気持ちは分かる。ただ、女ですって言い回るヤシに場の空気が読めないヤシとか、コテハン女で
痛いヤシが多かった所為もあるんだよね。君のように女を隠してコソーリとカキコしてる人は
大勢いると思われ。自分もそうでつ(w

でも三戦板は他板と比べて、消防厨房以外は割と寛大なひとが多い方だと思うよ〜。
ワタシも♀で、中学生から三国志ハマってます。一度ハマると抜けられないね、なかなか・・
最初はNHKの人形劇ですた。大人になってから画集まで買ってしまった。(´∀`)

121 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 15:14
>>114
横山は、どの戦闘も同じに見えるからじゃないのかな?
負けたフリ・挑発に乗る→深追い→ジャーンジャーン→げえっ→敗走


122 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 15:24
物心ついたときにはもう横山三国志が右手に。
十二年前(小二の時)の年賀状には赤兎馬描いて出してた。
そいや、関羽より赤兎が死んだことの方に悲しがってたような…。

123 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 15:28
>>121
言われてみればそうだな(w
おもろい。

124 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 15:39
>>121
孔明が出てきた頃から、そのパターンが以上に増えた・・・
しかし、何で同じ手に何度もかかるかな
もう少し疑い深くても良いんじゃないか?>中国兵


125 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 15:49
正史の記述などほとんどが、
「○○は△△を攻めたが破れ―――」とか、
「度々■□を攻め―――」とかばっかだからな。
羅貫中も悩んだんじゃなかろうか。

126 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 15:51
>>125
正史は物語でなく、歴史書だからね。演義に起こすときに上手いことキャラ付けしたなあって今考えると感動しる。(´∀`)

127 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 16:07
漏れはリア厨の時に吉川三国志で。
でも、劉備の完璧すぎる善人っぷりに吐き気がしたよ・・・
それ以来ずっと、アンチ蜀。
なんかの本の解説で、「コーメイの出師の表は涙無しには読めない云々」
とかいうのを読んだ時も、
(・Д・)ハア?っておもた。

128 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 16:09
>>127
「孔明の出師の表が涙ナシには云々」
ってのは、
「古典、文学に通ずるものならば」
が頭につく罠。
しろーとが読んでも(゚Д゚)?だな。
オレモナー。

129 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 16:12
>>128
オレモダヽ(`Д´)ノゴルァ
でも、曹操の詩は好きだ。

130 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 16:20
>>114
あれは子供が読むのに良いかと。
私も、小学校の頃に読んではまりましたから。

131 :127:02/09/08 17:53
>>128
あぁ・・なるほど、そうだったんですね。サンクス。
あの当時、「これを読んでなにも感じない俺は、人間としてヤヴァイのか!」
と、真剣に落ち込んだもんだ。
若かったなぁ・・・


132 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/17 22:05


133 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/17 23:49
保守age!

134 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/17 23:54
消防くらいの頃に演義を読むとほぼ100%蜀びいきになるようだが、
初見が厨房以降の年齢になるとアンチ蜀の割合が増えてくるようだな。
漏れの周りでは大体そんな感じだった。

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 : :02/09/18 00:00
>>134
反抗期にさしかかってる厨房工房がみたら善人ぶりは
「ケッ!」って感じになるんだろうな。全員層ではないだろうが

137 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 00:09
 吉川三国志を読んで、山手線を何周したことか・・・・・・・。
 最初はとにかく孔明の智謀に感動感動感動
 ただ、「なぜ孔明は劉備なんかに仕えたんだろう?」と疑問がわきあがった
 五丈原は最大の泣き場所
 電車の中で一人、本読みながら泣いてる人間はさぞ奇妙だっただろう
 中学の冬
 
 ここ、いいスレッドですね

138 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 00:32
ここ、糞スレッドですね

139 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 00:41
今読んでる北方三国志が初三国志体験。
関羽死んだ時泣いたけどそっから人が死にまくってちょっと萎え。
これ読み終わったら吉川三国志も読んでみようかなと思うんですが
あっちはどんな感じなんですかね。
ちなみに一番印象深いのはジュンイクが自殺したとこでした。

140 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 00:43
良スレの予感

141 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 00:47
初めて…か。
アニメ三国志だった…


麗華のパンチラに始まり女ウキンを経て金髪曹操で終った…


そんな私の三国志第一歩って…って思うと泣ける。

142 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 01:10
>>139
北方版が、三国志を今時の日本人向けに噛み砕いてアレンジしたもので、
吉川版は、三国志を一昔前の日本人向けにストレートに紹介したもの
という感じかな。
良くも悪くも、日本での三国志の原点だと思われ。
当然面白いが、今時の感覚で読むと多少、古臭く感じるかもしれんね。

143 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 01:15
俺消防の頃だったからな・・・今でも蜀が好きだ。

144 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 01:15
三国志Vの漫画、呂布がかっこいい!
最期の言葉もすごくかっこよかった

145 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 01:27
天地を喰らうが最初だった。それもGBのゲーム。

146 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 01:31
初めは三国無双2だった。
その後に蒼天航路。
今は、吉川を経て、北方を読んでるところ。

無双2と蒼天のせいで曹操マンセーだ。

147 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 02:26
最近思うんだが、
消防当時に背伸びして演義に読み耽った漏れと、
厨房工房から入った香具師とでは、三国志に対する思い入れも違ったりするんかなぁ。

正史関連を漁った後でも基本的には蜀びいきなんだが、
世界観そのものに強烈な思い入れがあるもんで、
正史絶対主義者なんかとは合い入れんものを感じる。

山田も千禁も陳登も朱桓も子守りも魏延もみんな名将と言う事で
マタ−リしたいぞ。もちろん孔明タンは稀代の名軍師と言う事で(w

148 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 02:34
>147
なんかすごくわかる。
今まで心にモヤモヤしてたもんを全部言ってくれた感じだ(つД`)

まぁ19で吉川読んではまったんですがw

149 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 02:50
こだわりというか、周囲の環境や自分の性格上のものも関与してくる問題だと思うけどな。
年やハマった時期は関係なく、いかにしてその後思い入れを深めたか、だと思うが。

要は「若いくせに三国志知りぶってんじゃねえ」とか「吉川しか読んでねーから三国志判ってねえ」とか
吠えてる香具師は、知識をひけらかして自己満足に陥ってるだけで三国志という世界を
共有して皆で語り合おうとか、人がどのへんでハマったかを聞いてみたいとか、そういうのに
興味ないんじゃないかと思うことがある。

ちなみに俺は正史演義含めてかなりあちこち読んでみた。
「読み物として吉川が一番!」と思っていても、人が「北方が(・∀・)イイ!」とか
「やっぱ正史の堅さだろ!」とかいう意見も、詳しく聞くと非常に興味深いし面白いよね。

150 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 03:04
孔明を馬鹿にする人は僕が許しませんよ!?

151 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 19:20
はじめてのおるすばん

152 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 19:34
正史と演義の差を突いた孔明おろしは
三戦板の風物詩だからなー。

孔明シンパ=演義厨
と言うような風潮があっていけない。
正史でも孔明は(・∀・)イイ!

153 :スポルチ:02/09/18 20:09
 小2〜3ぐらいだったかな? ある日横山三国志59巻が我が家にやってきました。
(オヤジが買った、60巻は後に購入)
 なんど読み返したかもうわかりません。30回までは数えたんだが。
 コロコロのような児童向けやジャンプのような少年誌に縁がなかったので、
(漫画自体あまり縁がなかったので)完全にはまりました。

 最初は、十常侍あたりで劉備が出ないのでツマラ〜ん。劉備が死んでさらに
つまら〜ん。でも何とか読みました。50〜51巻のニセ姜維で混乱しました。

 小説とか読み出したのは高校からだな。でもまだ吉川よんでない。

 ところで演義から入って最初から劉備・孔明嫌いって人、結構いるみたいだけど、
そんな人は、三国志のどこに引かれて読み続けたんだろう?
 中心人物嫌いだととても読み続けれんよ、ただでさえ長〜い物語だし。


154 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 20:14
>>153
漏れ、最初に横山読んで呉ファンになったんだが。
孫権カコイイって思ってたよ。ちなみに当時小2。

155 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 20:57
PCゲームの光栄の一番最初の三国志には、はまったなー
よく徹夜でやってました。自分は孫堅が好きで(孫一系はどれも)それ以外はやったことがないなあ
よく戦闘中に風向きを見て火をつけて遊んだなあ。能力の低い奴はこれで焼け死んじゃうんだよね


156 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 21:24
>>153
読んでるうちにあっちを好きになったりこっちを好きになったり終わったら孔明が嫌いだったって感じじゃないか?

157 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 21:33
俺は、笠原一男が編集してる「漫画・中国の人物辞典」が最初だな

158 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 21:45
>>153
厨房時代にまわりの人間が孔明、孔明言ってるのを聞いて吉川三国志を読んでみた
東南の風をどうたらこうたら出てきて一気に冷めた
不条理に虐げられてる周瑜が好きになった



159 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 21:48
今まさに初めて中です。三国志いっぱいあるからどれから手をつけていいか
分からず、カッコイイからこれから読めとすすめられたので北方から読んでます。


160 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 21:48
横山読んでからいつの間にか三国志好きになってたのですが
私は一体何が良くて好きになったのかがわかりません・・・

みなさんはどうですかね?何が良くて好きになりました?

161 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 22:08
親が若い頃読んでた吉川三国志が家にあったのがきっかけだな。
「虫」が「蟲」って書いてあるぐらい古い本で、漏れより年上の本だった。
読めねー、とかいいつつ夢中で読んだよ。
関羽が死んだとき号泣しながら晩飯食ってた記憶がある(ワラ




162 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 22:34
>>161
なんかチョトこっちまで感動したw

な、なくなよう。(つД`)

163 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 22:56
>>161
劉封、孟達が援軍を拒否したときはショックだったな・・・

164 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 23:01
消防の頃 横山読み始めて1週間で全巻自分で揃えた私。
呂布も裏切者だけど、劉備がなんだかんだ言って一番いろんな人のトコロに
言ったり来たり去ったりしてるよなぁって思ったよ。

コーエーの三国志、たとえば孔明に罠を仕掛けたって敵の兵が大打撃を受けない
のにショックを受けた。なぜだ‥。漫画や小説はあんなに戦が簡単に進んだのに。

165 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/19 00:02
>163
私は横山三国志から入ったせいか劉封がかわいそうで仕方なかったヨ!

166 :161:02/09/19 21:33
>>163
漏れ、三国志初体験は光栄のファミコン版三国志だったんだ。
(感動してハマったのは吉川が初めてな)
ゲームだと中国統一できちゃうから、吉川三国志読んでみて、
桃園三兄弟が死ぬとは思わなかったし、魏呉蜀どれも中国統一
しなかったというのもびっくりしたよ。

演義ヲタウゼェとか正史ヲタ逝ってよしとか言う奴もいるけどさ、漏れは
「この英雄たちは1800年前には実在し、生きていた」
とつーところに感動しる。

語っちまった。逝ってくる。

167 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/20 00:02
自分もファミコン版からはいったYO!
話全く知らないから能力の高い武将しか覚えられなかった。
呉なんては孫堅・孫策・孫権しか知らなかったし・・・

168 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/22 22:59
正史厨に負けずに趙雲や孔明をマンセーしている人達は
ゲームが三国志初見だったりもするんだろうね。
漏れも呂布やカクにはお世話になりました。

169 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/22 23:07
>>147>>166に禿同。
三戦板に来ると無駄にドライな気分になったりするが、
久々に潤ったよ(w
初心マンセー、三国志マンセー。

170 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/23 15:27
何だかんだ言って、正史にあることをひっくり回して討論しまくっている今より、
必死で人物の字覚えたり、友達と「孔明っていいよな〜」
とか言ってた頃のほうが楽しかったよ・・・。
こういうスレッドがあると落ち着くよ。



171 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/23 16:56
( ´,_ゝ`) プッ

172 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/23 18:30
無双2 → 吉川英治 → 安能努 と読んだが
やっぱりテンイの最後が一番好き カッコ良すぎる

173 :172:02/09/23 18:31
無双は読んでません すいません

174 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/24 00:16
俺は中学生のときに演義しか知らなくて
「諸葛孔明って人物が本当にいたんだから、それを思うとぞっとするよ。」
と言って周囲から白い目で見られたことがある。
今でも諸葛亮大好きだけどな

175 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/25 23:44
中学受験のときに
 尊敬する人:曹操 
って書いて面接官に突っ込まれて三国志を熱くかたっちまったよ.
隣でも面接やってたけど2人分はゆうに語ってた。
当時は横山三国志とゲームしか知らなかったから
今聞いたら赤面物のことも言ってたんだろうなぁ・

176 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/25 23:59
>>175
どんな感じで尊敬してたのか、面接官になってじっくり聞いてみたいw

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)