5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新米】三国志を逝く【添乗員】

1 :新米添乗員:02/09/04 23:41
月末から三峡下りで「三国志巡り」をすることになりました。

北方三国志はよみましたが、まだまだ初心者です。

赤壁や白帝城でどんなセリフを吐けば
「この添乗員できるっ むぅ」的なセリフを三戦板の皆さんに
教えてくださいのですが?

2 ::02/09/04 23:41



3 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:42
白帝城にて・・・
「関羽・・・張飛・・・今行く・・・」

4 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:43
>>1 普通の三国志演義と正史を熟読する事をお勧めする。

5 :新米添乗員:02/09/04 23:44
逝くところは
  成都 武候祠
  三峡 白帝城 赤壁
  重慶
  荊州 などです


6 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:44
面白そうなスレだ

7 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:45

赤壁 「く ど い」

8 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:46
>>1
俺も連れてって

9 :こおろぎ│・ω・) ◆8T0pwV36 :02/09/04 23:47
夢見がちなツアー参加者の夢を壊さないように、
また、「プ」と言われてしまわないために、
「一説には…」、や、「……とも言われ」、を多用してネタを小出しにする。

10 :新米添乗員:02/09/04 23:48
>>3 劉備ですね

>>4 努力しますが、いかんせん時間が有りません!
  そこをなんとか!

11 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:48
>1
日程はどんくらい?

12 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:49
>>1
良く見ると日本語おかしいじゃないか

13 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:50
赤壁の前後、劉備軍(正式には劉g軍)を独立軍として見るものはなく、
せいぜい荊州残党を孫権が拾い上げた程度にしか見られなかった。
やがて劉備は曖昧な独立心を育て、孫権から劉璋に鞍替えし、
ついにその地で謀反して蜀を得た。
劉備という男が本当の意味で歴史の表舞台にたったのは
この頃からである。


14 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:51
>>12
むしろななめ読みした方が意味が通じるよね。

15 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:51
三国志豆知識1

   劉備 玄徳 ×
   劉 玄徳   ○

字を呼ぶ時、姓は呼んでも名は呼ばない。

16 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:52
ツアー参加者のレベル如何に掛かってるな。
ディープなファンならば個人旅行で行くだろうし、、、
大枚はたいてツアーに行くならば、吉川三国志準拠止まりが妥当なところか?

17 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:53
三国志豆知識2

 劉備の義弟が用いていた蛇矛、青龍エン月刀とか、
 呂布の方天画戟みたいなのは、本当はあの時代には存在しない。

18 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:54
実際にあった事や真実などより、人を感動させるのが大事かも知れない。

19 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:54
こうして周瑜率いる江南の精兵三万は逆賊曹操の野望を長江に轟沈せしめたのであります。
とかゆって呉に思いっきり感情移入して劉備陣営はいないかのように扱う

20 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:55
>>13
推測の部分が多い事は言わないのが吉。

21 :こおろぎ│・ω・) ◆8T0pwV36 :02/09/04 23:55
>>17
でも、中国の史跡と言う史跡には、
それらの武器を持った武将フィギュアが佇んでいるんだよ。。。

22 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:56
とりあえずガイド中、ノートパソコンとコーエー三国志[持っていけ。
で、所々でコーエー三国志[のOPを開いて見せる。
これで完璧。

23 :新米添乗員:02/09/04 23:56
>>7 蒼天ですね あの孔明は・・・

>>8 ネタ自体少ないので、ここで仕入れたいです

>>9 全部で9日間です 参加者は19名、年配の方が多いです。

>>10 ハジカシィ

24 :郭図公則 ◆2getuhmE :02/09/04 23:57
中国語(あえてこう言う)話せるのか?

25 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:58
リンクがむちゃくちゃやん・・・

26 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 23:58
年配の人だったら、あまりつまらない真実を並べて語ってもしょうがない。
ある程度は真実もちらつかせながら、無難に平凡に案内する方が喜ばれる。
出過ぎない事が接客業の基本であるから。

27 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:01
史跡を見て詠んだ杜甫や李白の詩があるからそれを出してみたら?

28 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:02
中国の史跡って、後づけで造ったものも結構多いから、
説明する時は気を付けた方が良い。

29 :こおろぎ│・ω・) ◆8T0pwV36 :02/09/05 00:04
年配者が多いのならば、「夢を壊さない」が一番いい。

下手に史実に精通するよりも、
土産物の武将土人形を見て、「わー、これは孔明ですねー」などと一緒にはしゃいであげ、
時折ちらっと、「関羽ってもともとの名前を長生とも言うのですよ」など
ぁゃιぃ小噺を披露するほうがよっぽど親切だよ。きっと。

30 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:04
員「ここが赤壁です」
客「ほう、ここがあの」「すごいところじゃのう」「ほんにほんに」
員「ここで曹操軍百万が孫権劉備連合軍二十万を討ち破ったと言われます」
客「わしの読んだ小説では連合軍は七万だったかな」「いや、曹操は五十万」
員「そうなんです」
客「ん」
員「日本軍の南京陥落について中国は百万人虐殺したと主張していますから」
客「ふむ」
員「数のいい加減さもこの国の伝統なのです」
客「はあ」
員「ちなみに、赤壁の合戦自体、本当はなかったという説も根強く残っています」

31 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:04
添乗員:「李白は酔った勢いで水面に映った月を取ろうとして溺死したんですよー
     おじいちゃん達もお酒飲みすぎてこんな事にならないでくださいねー」

32 :新米添乗員:02/09/05 00:05
いっぱいレスがついた!

みなさんありがとうございます

>>24 普通語は少しできます
   中国は人件費が安いので現地でガイドを二人雇います。
   スルーガイド(全行程同行する手配を管理する人)と
   スポットガイド(現地で観光地を説明する人)のでヨーロッパに
   逝くよりかなり安心です。

33 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:05
>>1 ツアーまでの時間がないならとりあえず横山三国志を60巻全部読め。

34 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:07
素直に現場の観光地の資料を集めまくって、その説明に終始すれ。
観光地の宣伝が史実とは限らないが、そんな「今」を見てくるのも観光の一つ。
日本人特有の解釈なんか語らんでいい。

35 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:08
客「なんと、赤壁の会戦がなかったと……?」
員「ある学説では曹操軍は呉征伐前に疫病に悩まされ、戦の前に撤退したとか」
客「聞き覚えのある話ですね」「劉備の追撃はあったのかな」
員「孫権や劉備の追撃があの会戦だったとする説もありますが眉唾です」
客「何を根拠に…」
員「詳しくは周大荒の反三国志をお読み下さい。赤壁の会戦なんてありませんから」

36 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:09
来年(2003年)三峡ダムが完成して遺跡がずいぶん水没するんでしょ?
漏れもいきたい・・・

37 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:10
>>35
ワラタ。グッドオチ

38 :こおろぎ│・ω・) ◆8T0pwV36 :02/09/05 00:11
少数のツアーの場合、食事中や飯店内での雑談時間も多い。
1はそういう時のための豆知識を欲しているのかな?

39 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:12
>>1
別に気の利いた事狙わなくていいと思う。
年配と言う事はお客さんの中には夫婦揃ってやってくる人が大半だろ。
多分、旦那が吉川さんとかの三国志ファンで、奥さんはただの同伴者。
そしたらむしろ、あなたはお客さんに笑われるくらい拙い知識で、
演義の舞台としての赤壁を案内したらいいと思うよ。
「ゴジラが壊した町をまわるツアー」とか組むのと同じで、
「演義ツアー」だと思ってさ。

40 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:13
俺をただで同伴してくれ。
いくらでも案内したる。
ゲームの知識で。

41 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:14
連れてってぇ〜〜

42 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:15
客の事はどうでもいいから、コーエーの無双攻略本持っていって、
現地民に「これが日本で紹介されている三国志だよ」って見せてやって欲しい。

43 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:16
蘇東玻の赤壁賦や、曹操の短歌行、苦寒行、曹植の洛神賦なんかは?

44 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:16
武侯祠で、
「じゃあ、この辺で饅頭でも食べましょうか?」
と言って、人の頭を持ってくる。

ここで、「昔、南蛮では……」と知識を披露。

45 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:17
若い初心者なら、案外コーエーの「爆笑三国志」みたいなのが役立つかも。

あとはどうでもいいような「三国志百の知識」とかそういう本を本屋で探して
三国志関連の雑学を身につけたらいい。

46 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:17
1は寝たのか?!

47 :がばろん@Mたんちゅきちゅき:02/09/05 00:18
>>15
それは俗説。
陳寿も徐庶元直を姓名字で呼んでいるので無問題。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1025586195/31n

48 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:19
>>47
そっちの方が俗説といわんか? ソースの信憑性という点だけで見ても。

49 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:20
>>47
黒田官兵衛孝高と書くのと似たようなもんか?

50 :新米添乗員:02/09/05 00:20
>>38 そうなんです 随分慣れてきましたが、添乗にでると
   9日間お客様と三食ずっと一緒なんで・・・
   コネタが欲しいんです。

>>39 吉川さん、北方さんや横山さんは「演義」よりなんですよね。
   正史とは(難しいヤツ?)とは全然ちがうんですよね?
     

51 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:21
徐元直庶なら納得するが。

52 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:21
>>42 http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/6435/ryuubikun.html
   現地の人にこれも見せてやれ。

戦争が起きそうだな。

53 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:22
>50
そうだと思う。
北方のは正史ベースと謳っているが、演義ベースと見て良い。
(吉川三国志よりは比較的正史ベースだが)

54 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:23
あのテレビに出ていた孔明の子孫とか言う奴に、
蒼天航路をプレゼントしてやれ。

55 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:24
「ゲームや漫画で、若い人にも三国志は人気です」
「ひょっとしたら、お孫さんとも三国志の話出来るかも」
とか言っておけばいいんじゃねーの?


56 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:24
まあ、赤壁がない荊州攻防戦なんて、しまりがないからなぁ。>演義ベース
北方三国志は読んでないので、赤壁やってなかったらスマソ。

57 :こおろぎ│・ω・) ◆8T0pwV36 :02/09/05 00:25
>>50
ならばむしろ、正直に初心者ですと言ってしまって、
おじいちゃんたちに得々と語らせてあげるのが
正しいサービス業の姿勢と思うが(楽だし)。

58 :新米添乗員:02/09/05 00:27
レスが遅くてすいません。

>>44 饅頭は三国志時代には無かったときいたとこがありますが・・・

>>45 アリガトウ 明日本屋逝って来ます。  

59 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:28
>>47 陳寿の場合は、表記だからいいんちゃうの?
例えば、
【昨夜九時頃、「山田太郎47才(無職)」が大宮市のスーパーに刃物を持って押し入り…】
みたいな感じで、相手を口で呼ぶような形のではなくて
正確に素性を表記する形式的なものなんでは?


60 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:28
ちょっとした逸話
 劉備の漢中王即位に関してだが、あれは内部の反対派もあり、
 劉備や諸葛亮らは反対派の多くを罷免したりしたらしい。
 本朝でも忠臣蔵で、忠臣とは当代の主君に忠実たるのか、
 あるいは体制に忠実たるのかの議論があったが、
 あの頃の中国でも「何が本当の『大義』なのか」という議論があったのだろう。

61 :がばろん@Mたんちゅきちゅき:02/09/05 00:29
下のスレに書いてあるようなセリフで自由に会話できるようになると、
「「この添乗員できるっ むぅ」と感心されるようになります。きっと。
http://curry.2ch.net/warhis/kako/1016/10162/1016200650.html

62 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:35
無難なところで「けいろく」の話とかが受けるんだろうなあ。やっぱり。
あと関羽が死んだ後、赤兎馬が餌を食べなくなって餓死した話とか。

63 :新米添乗員:02/09/05 00:36
>>60 ムズカシイ・・・

>>61 わかるの10分の1くらいです。
   誰の、どこでのセリフかわからない・・・

64 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:37
三国志系の小ネタと言うと、
「実は〜じゃなかった」
みたいなガッカリ系のネタが多いと思うので、
素直に演義や吉川に沿った解説を丁寧にするのが
ベターかと思われ。
後は、このスレ使ってガッカリしないネタを列挙してみるのも
良いんじゃないかな。すぐには浮かばないのが難だが。

65 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:40
1が三国志の大まかな流れを解りやすい小説で勉強したのは正しかったと思う。
(北方もいいが、出来ればこの場合は吉川がよかったかも知れない)
あとは豆知識さえ備えておけば何とかなろう。
どっかで関連書を読み漁っておけばよし。

66 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:42
武侯祠は蜀の政府が立てたわけではなく、
民衆の希望で立てられた希有な例で、
それだけ孔明は民衆に人気がありましたとか。

67 :64:02/09/05 00:44
北方だと張飛が暗殺されちゃうからね。
オリジナルキャラも結構いるし。

そういえば赤壁に行くんなら呉のメインキャストである所の
周喩と魯粛(ごめん、多分字が違う)の友情話など良いかもしれない。
蔵一つくれてやっちゃう奴ね。

68 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:44
「桃園の誓い」
「曹操、呂伯奢を斬る」
「髀肉の嘆」
「三顧の礼」
「泣いて馬謖を斬る」
「死せる孔明生ける仲達を走らす」
これ全てわかりますよね?>>1

69 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:48
>>68
正史ベースを標榜する北方だけだと案外学べない罠。

70 :新米添乗員:02/09/05 00:49
いただき物いっぱいって感じでうれしいです。

>>68 ひにくのたん(?でいいですか?)以外は分かるような・・・
   いえ!分かります。

71 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:51
>>68
確かに北方読んだだけだと、
三顧と馬謖しか出てこないな(w

72 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:51
孔明は本当は政治家としての能力のほうが高く、
後世語られるほどの軍事的才能はなかったというのが今の定説。
それがなぜ劉備没後、何度も大軍を率いて戦わなければならなかったか。
一つには人材の不足があった。
大軍勢を任せる事の出来る人材が蜀にはいなかった。
それでも彼は自ら戦わざるを得なかったのです。


この板でこんなことをいちいち得意ぶって書くと笑われるが、
添乗員がいうには適切かと。

73 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:52
>>70 http://www23.tok2.com/home/rainy/seigo-hinikunotan.htm

74 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:55
>73
そこまで詳しい説明だしてやるな(w
単純にいえば、
戦に破れて荊州の豪族に厄介になる劉備が
「ああ、最近は戦にも出ず、久しく馬に乗っていないため、
 髀肉(太もものぜい肉)が増えてしまった」
と嘆いた故事成語。不遇を嘆く意。

75 :新米添乗員:02/09/05 00:56
>>68 桃:三兄弟
   リョハクシャ:いろいろ説はあるんですよね!
   ヒニク:?
   三個:孔明
   馬色:孔明が切った
   仲達:Dieing Komei makes Chutatsu run ですよね

76 :64:02/09/05 00:58
>>72
口を挟んでしまってスマソなんだが、
それはどっちかというとガッカリ系のネタかと思われ。
案内の対象は素人さん(こう言う言い方も変だが)がほとんど
だと思うので、余り喜ばれないのではないかと漏れは思う。

ガイシュツだが、孔明ネタなら嫁さんや発明関連の方が良いんじゃないかな?

77 :こおろぎ│・ω・) ◆8T0pwV36 :02/09/05 00:58
>>75
誰も説明しないようなので、ついでに>>44のネタのオチ(意味)。

饅頭は孔明が発明したと言われている。
孔明率いる蜀軍が南蛮を平定して帰途に付くとき、川が氾濫しており、
南蛮の民に対応策を問うと、「氾濫を収めるためには人を殺してその首を神に捧げる」とのことだった。
孔明はこの残酷な風習を改めるために、羊や豚の肉をまぜ、小麦粉の生地で包んで人の頭として、
以後はそれを神に供えることにした。これが後に饅頭となった。

という話がある。

78 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 00:59
孔明はいろんな物発明してるよね。

79 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:00
木牛流馬が手押し車ってのは、やっぱガッカリ系?
色々、フォロー加えれば行けると思うけど。
やっぱ、ガッカリ系か。

80 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:03
ガッカリさせない方がいいね。商売だし。
ヲタクが一般人に知識ひけらかすのとは訳が違うんだから。

81 :こおろぎ│・ω・) ◆8T0pwV36 :02/09/05 01:04
>>79
ルート的に、1のツアーでは桟道を通らないようなので、ガッカリ系かな?
成都→西安(長安)ルートを通るツアーならば
桟道の厳しい雰囲気を少しなりとも肌で感じることが出来るので、
木牛流馬がただの手押し車であろうとも、あながちガッカリ系でもない気がするけど。。。

82 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:07
いや、多少は悲劇性を浮き彫りにするのもいいと思うよ。
三国志は日本人の多くにとってその悲しさが面白いんだから。

83 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:08
呉から蜀に向かうのだったら、段々と語るエピソードもがっかり系になっていきますね。
白帝城なんかもう。

84 :新米添乗員:02/09/05 01:09
>>74 「髀肉」いただきました ありがとです

>>77 饅頭もイタガキです。

>>81 桟道は小三峡に丸太を入れた穴のあとがあったような?
   資料確認してみます 



85 :こおろぎ│・ω・) ◆8T0pwV36 :02/09/05 01:10
ううん。ここで言う「ガッカリ」系とは、
夢見るおじいちゃん演義さんに、
余計な知識(史実とか)を与えてしまうことでつ。。。

86 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:10
年配者をあまり舐めないで、ある程度筋の通った真実も語ってよいと思う。
NHK教育番組や関連書で勉強している年寄りも多いんだから。
でも知識のひけらかしがメインになってはいけないが。

87 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:10
なんにしても参加者のレベル次第

88 :新米添乗員:02/09/05 01:12
>>83 鬼城なんか写真でみるだけでもガッカリです

89 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:12
>87
それは言える。
うちのばあちゃん、大河ツアーみたいなのに行って帰ってきては
「添乗員は何も知らないねえ」と嬉しそうにその無知を語る。
こういう「おまけ」も彼女の場合、楽しい旅行なのだろう。

90 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:13
白帝城では、孔明に後事を託す劉備の話を美談として語ればいいんじゃない?

91 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:15
>>90
美しく語るにはやはりガッカリ系の哀しい物語を入れるのが効果的。
お年寄りが好きな時代劇もガッカリ系に支えられたヒーローが
人情で戦う姿が描かれるので。

92 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:18
さあ、1はこんなスレにかまけていないで、
明日に備えて寝なさい。
あと三国志関連書を買うのを忘れずに。
お薦めは・・・誰か頼む。

93 :新米添乗員:02/09/05 01:20
>>86 来週?BSNHKで三峡やるんですよね
   お客様たち一生懸命見てそうだなぁ
   見てないと話題についていけないかも(汗

>>87 参加者のレベルは当日空港で逢うまでわからないのです
   それまでいろんな知識(ネタ)が欲しいなぁ
   私も三国志好きなのでこの機会に勉強します。


94 :64:02/09/05 01:22
そうだね、発明もまぁネタだけ聞けばガッカリ系だね。
じゃあ漏れは小ネタとして孔明の嫁取りを推す。
大雑把に書くから、後でフォローしてもらえると助かる。

「孔明はある時、地元の名士である黄氏の娘との縁談を
持ちかけられる。その娘は頭は良いが、器量が悪い事で評判だった。
孔明は不器量な点には拘らずに縁談を承知したものだから、
人々は口々に『孔明の嫁取りを真似するな、醜女を貰う羽目になるぞ』
と囃し立てたと言う」

嫁さんが実は異国系の美人だったとか、
孔明の発明を助けたと言う話もあるから、そっちは必要に応じてかな?


95 :新米添乗員:02/09/05 01:25
>>92 ではお言葉に甘えて今日は落ちます。
   ありがとうございました。
   関連書は是非!いいの教えてキボンヌです

   
   
   

96 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:25
漢詩はどう?短い時間じゃ難しいかもしれません。
みんなの品行方正なレスに笑った(w

97 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:30
横山光輝三国志ベース
陳寿三国志ベース
周大荒三国志ベース

皆さんはどの添乗員がお好み?

98 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:32
>>97
上から
「やさしい」「普通」「むずかしい」。

99 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:35
99

100 :饅頭 ◆olJZZGWw :02/09/05 01:35
百!

101 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:37
>>97
一生懸命勉強したんだろうな
嫌味な野郎だ
頭おかしいんじゃねーか?

102 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:38
周大荒きぼんぬ

103 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:39
>>101
?

104 :こおろぎ│・ω・) ◆8T0pwV36 :02/09/05 01:44
>>103
横山光輝三国志ベース …… 一生懸命勉強したんだろうな
陳寿三国志ベース   …… 嫌味な野郎だ
周大荒三国志ベース  …… 頭おかしいんじゃねーか?

だと思うぞ

105 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:44
>>104
ああ、なるほど
>>101 は、面白い

106 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 01:47
こおろぎの説明でようやくわかった。さんくす!

107 :101:02/09/05 01:48
すまんね
ひねくれた三国志オタだからね
一般人はどれでも気にしないと思うが

108 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 02:02
いや、周大荒ベースは気にすると思うが……

109 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 03:43
やけに優しいスレだな、オイ(w

110 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 05:46
客「で、劉備は呉を討とうとしたんじゃが、、」
>>1「なるほど〜、関羽を殺されて怒ったのですね…桃園の誓いもあるし…」
客「そうじゃ。じゃが怒りだけでは呉は破れず、ここ白帝城で、、」
>>1「………ううう、ううううう、、、」
客「ど、どうした!?添乗員さん!」
>>1「うお〜!うお〜ん!!との!とのぉ〜!!・゚・(ノД`;)・゚・」
客「おおお、これは孔明殿じゃ!NHK人形劇の孔明殿がのり移ったのじゃ!!」


>>1「( ̄□ ̄;)はっ!私はいったい…」
客「この添乗員できるっ むぅ」

111 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 05:55
客「で、ここ赤壁で曹操100万と劉備孫権連合軍が戦うのじゃ」
>>1「なるほど〜、しかし100万もいる曹操軍をよく破りましたねぇ…」
客「火じゃ。孔明が風をおこして曹操軍を焼き尽くしたのじゃ」
>>1「風をおこして?こうやって踊ったりして祈ったのかもしれませんね♪」
客「添乗員さん、それは阿波踊りじゃな(笑)」

客2「ん!?急に風が吹き始めたな………東南風じゃあ!!」
客「この添乗員できるっ むぅ」

112 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 13:40
鍾会の反乱について延々語るのはどうだ?
カン丘倹でも可。

113 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 22:27
1召還age

1も戻ってきたら、このスレをageて欲しい。

114 :新米添乗員:02/09/05 22:31
今 戻りました ご飯たべてます

115 :新米添乗員:02/09/05 22:33
途中で送信してしまった!

同時刻でしたね



116 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 22:37
このスレでの1とのやり取りを見直してみると、
やっぱり横山三国志マンガを熟読するところから始めた方がいいと思うが、どう?

117 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 22:43
>>118 胴衣。

118 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 22:45
エ?

119 :117:02/09/05 22:46
  俺、 逝  こ  う  ・  ・  ・

120 :新米添乗員:02/09/05 22:54
>>116 助言ありがとうございます。
    横山さんのは読まず嫌いになっていたようです。
    最近も漫喫でチャレンジしましたが、どうも・・・
    顔が同じに見えて 伏兵でジャーンジャーンという
    刷り込みが私にあってなかなか進みませんでした。
    またチャレンジします。
    ツアーに参加の年配の方は吉村三国志世代の方でしょうから
    演義は必要ですよね。
     
今日本屋に逝って「爆笑三国志」などを探しましたが見つからず、
「目からウロコの三国志」を買いました正史ベースですが演義では
みたいな注釈も付いていてなかなかよさそうです。


121 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 23:01
ちょっと調べたら、爆笑三国志は取り寄せ扱いになっていた。
コーエー出版部にちょっと残っているだけなんだろうな。

マンガで、横山光輝の「三国志ゼミナール」は?
あれなら真偽は問わず、いろいろな小話もあったと記憶している。

122 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 23:08
三国志ポイント

人物編
曹操…魏の創始者。一般に奸智に長けた悪役。
諸葛孔明…蜀の軍師。一般に三国志中最高の軍師。臥竜のあだなを持つ。
劉備…一般に人徳の士。蜀の創始者。
関羽…一般に知勇兼備の猛将。劉備の義兄弟(関帝廟)。
張飛…一般に猛将。劉備の義兄弟。
周瑜…赤壁で曹操を破った呉の将軍。
孫権…呉の大王。
呂布…一般に三国志中最強といわれる猛将。背進行為の常習犯。
董卓…一般に悪役。デブ。レイプ犯。
張角…中国最初の農民蜂起の指導者。宗教家。
袁紹…いいとこの坊々。曹操に滅ぼされる。
司馬懿…魏の武将だがクーデターによって最終的な覇者。孫が晋の創始者。
この辺は知らないとまずい。

↓ここまで知ってれば話題もはずむ。
趙雲…一般に文武両道の蜀の猛者。長坂で劉備の子をかかえ敵陣突破する。
夏侯惇…魏の隻眼の猛将。物語では矢の刺さった自分の目玉を喰う。
黄忠…一般に年寄りの猛将。中国で「老黄忠」といえば、「元気なとしより」の事を指す。
孫策…孫権の兄で、事実上呉の創始者。小覇王。
郭嘉…曹操の軍師。一般に予言者めいてるほどの天才軍師。
荀イク…曹操の謀師。魏の筆頭軍師。王佐の才能の持ち主。
ホウ統…孔明のライバル。鳳雛の異名をとる。


123 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 23:08
と、とりあえず「吉村」三国志はちょっと違うよ!
と突っ込んでみるテスト。

脱線するが爆笑三国志とは懐かしいなぁ。
今はもう普通の書店では見つからないんだろうね。
古本屋ならセットで売ってたりするのかな?
たしか全部で7巻くらいだったと思うが。

124 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 23:12
>>122
枕言葉にことごとく「一般に」がつく辺りが
いかにも三戦板っぽくて良いな(w



125 :新米添乗員:02/09/05 23:12
日程表を持って帰ったのでうp(書き写し)します

1日目 北京へ

2日目 成都へ 武候祠・恵稜 の観光

3日目 大足石窟(世界遺産)観光後重慶へ

4日目 三峡クルーズ発 豊都上陸 鬼城観光

5日目 クルーズ 白帝城上陸 白帝廟観光
    瞿とう峡・巫峡通過・神農渓巡り

6日目 西陵峡通過 宜昌着 当陽・関稜・長坂観光
    荊州へ 荊州博物館見学

7日目 赤壁 周瑜の像・拝風台見学

    夕食は漢詩をモチーフとした「三国志宴」 ←ナンダコリャ

8日目 武漢 黄鶴楼 博物館見学

9日目 北京から帰国

こんな感じです わたし的には長坂玻 三国志宴などが楽しみです。


126 :121:02/09/05 23:13
>>122が優しい!抑えるべきポイントもそれで充分だろうと思う。

127 :新米添乗員:02/09/05 23:20
>>122 ありがとうございます。
    ?に思ったんですが、曹・操は氏・名ですよね
    でも諸葛・孔明は名は亮なのに字(あざな)がくるんですよね
    孔明だけは特別なんですか?



128 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 23:20
3日目の日程、三国志とどう関係があるのか…?w

ここで大足石仏を横目に見ながら、
「三国志の時代に仏教を保護したのは孫権が有名ですが、
 この時代はおおむね、仏教徒は浮屠と呼ばれ、
 まだまだ迫害も受けてきた時代なんですねー。」
などと言うと、ちょっと通っぽいかもしれない。

129 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 23:25
>>127
基本的に語呂の問題だと思われ。
日本人には諸葛・孔明が感覚的にしっくりくるんだろう。
曹・孟徳とか、劉・玄徳ではイマイチ感漂うしな。
名と字を続けて読むなとか細かい香具師もいるが、
特に気にする事は無いと思う。

130 :新米添乗員:02/09/05 23:26
>>128 大足は移動の途中に世界遺産があるからって感じですかね?
    浮屠は白馬寺で曹操も庇護してたんですよね。

131 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 23:29
>>128 あと、サク融(陶謙→劉ヨウ)という三国時代の武将が
主君から金を強奪して中国で始めて寺を建てたとか。

132 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/05 23:34
>「6日目 長坂観光・7日目 拝風台見学」
 
コテコテの演義ベースの旅の予感!

133 :新米添乗員:02/09/05 23:41
>>132 長坂も演義の創作なんですか?
   赤壁の東南の風はなんとなく知ってましたが、
    
   でも何で「東南」の風っていうんでしょうね
   風は南東だと思うのですが、「東南アジア」てのもありますね


134 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 00:17
「東南」の風 風水の関係でしょうか?自信ないけど。
演義の創作はあまり気になさらなくてもよいとおもいますよ。
出師の表や三顧の礼、豪傑の一騎撃ち等を否定しては味気ないです。
三国志好きは演義から入っているとおもわるますし、正史まで熟読してる人には
何もいうことはありませんしね。

135 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 00:19
>>133 「南東の風」っていうのは
道教が風水に発展してった、もしくは天文学が出来てから
できたのではないだろうか?

まあ、添乗員だから分かると思うだろうが
憶測の域を超えない意見を言う時は
「…という説もあります」と語尾に付けたらよいでしょう。

136 :新米添乗員:02/09/06 00:22
レスが少ないので>>122の知ってることを書いてみます。

曹操…孟徳 乱世の奸雄
諸葛孔明…水鏡先生?帽子と羽扇
劉備…玄徳 耳が大きい、手が長い、戦が弱い
関羽…雲長 セイリュウエンゲツトウ、美髭公
張飛…翼徳・益徳 長坂 あそこは小さいらしい
周瑜…侯謹? 美周朗 お金持ちで倉を孫家にあげた
孫権…厨房? 蒼眼児? 元祖厨房
呂布…奉箋? 方天戟 人中の人? 
董卓…忠達? 涼州太守 ヤジルシ
張角…? 黄巾の教祖 なんとか大士 なんとか天将軍
袁紹…本初 四公の名門 曹操の幼馴染 官渡
司馬懿・・・仲達 顧狼の相? この人も2字姓

?はあいまいなものです。

137 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 00:30
>>136
1よ なかなか判っているではないか トンチンカンなものもあるが(w
北方読者と思わせ蒼天も読んでいるな!

精進せいっ!!

138 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 00:35
>>136
×孫権…厨房
○孫権…仲謀
これだけはレスしようと思った…

139 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 00:43
はい添削したげる。

曹操…孟徳 乱世の奸雄
諸葛孔明…水鏡先生(の弟子)。帽子と羽扇
劉備…玄徳 耳が大きい、手が長い、戦が弱い
関羽…雲長 セイリュウエンゲツトウ、美髭公
張飛…翼徳・益徳 長坂 あそこは小さいらしい←(蒼天だけ。)
周瑜…侯謹?←(公瑾)美周朗 お金持ちで倉を孫家にあげた←(それは魯粛。)
孫権…厨房?←(2chのコテハン、正しくは仲謀) 蒼眼児? 元祖厨房←(わけわからん)
呂布…奉箋←奉先 方天戟 人中の人?←(人中の呂布、馬中の赤兎)
董卓…忠達?←(仲穎) 涼州太守 ヤジルシ←(蒼天だけ)
張角…? 黄巾の教祖 なんとか大士 なんとか天将軍←(大賢良師、天公将軍)
袁紹…本初 四公の名門←(四世三公…つまり四代にわたって大臣が出た家柄)
 曹操の幼馴染 官渡
司馬懿・・・仲達 顧狼の相?←(あってる) この人も2字姓


140 :新米添乗員:02/09/06 00:44
>>134-135>>137  ありがとうございます そうか風水からきてたんですね。
>>138 ベタなところ突っ込みありがとうございます
    2ちゃんなんでどうしても言ってみたかったんです スミマセン

141 :139:02/09/06 00:45
顧狼の相じゃなくて「狼顧の相」だった…。

142 :新米添乗員:02/09/06 00:55
>>139 ありがとうございます
    あてずっぽで書いてみたものもあったんですが
    ずいぶんあってたんですね

2字姓といえば諸葛と司馬が有名ですが先日、上海のガイドさんで
王陽(wangyang)という人がいました ほかにも・・・
(教えて君は何なので以下自粛です


143 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 00:57
別人だけど、139にちょっと横から補足させてもらうね。

諸葛孔明…水鏡先生(の弟子)。帽子と羽扇
翰巾羽扇、道袍黒帯ってのがキャッチフレーズの一つやね。

孫権…厨房?←(2chのコテハン、正しくは仲謀) 蒼眼児? 元祖厨房←(わけわからん)
正しくは碧眼児。


144 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 00:58
>>142 欧陽フィーフィーのとは違うのかな?
珍しいね。夏侯や公孫もお忘れなく。

145 :139:02/09/06 01:01
>>143 あ、ほんとだ!「碧眼児」じゃなくて「蒼眼児」になってる!


146 :新米添乗員:02/09/06 01:11
調子に乗って>>122の下の部分にも挑戦!(蒼天ネタは自粛です

趙雲…子龍 来来はどこだっけ?      
      (台北のシェラトンは来来シェラトンといいます)
夏侯惇…?惇兄の字わすれた! エピソードが思い浮かばない!ショック
黄忠…? 弓の名手 街亭? 
孫策…伯符? 周喩の幼馴染 若死にする
郭嘉…奉考 北征を指揮する
荀イク…文若 荀悠の叔父 曹操生え抜きの軍師
ホウ統…? 孔明に認められていたが若くして戦死

2字姓:夏候もありましたね(汗


147 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 01:14
太史慈も「太史」で二字姓。

148 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 01:18
ホウ統は孔明よりむしろ世間から認められてた。

149 :143:02/09/06 01:25
んじゃ、お付き合いで追加、訂正させてもらいます。

趙雲…子龍 来来はどこだっけ?      
      (台北のシェラトンは来来シェラトンといいます)
※不要かもしれないけど一応。「子龍」の読みは「しりょう」ね
夏侯惇…?惇兄の字わすれた! エピソードが思い浮かばない!ショック
※字は元譲ですね。
黄忠…? 弓の名手 街亭? 
※字は漢升。帝軍山で活躍。演義だと死に様がイカス。
孫策…伯符? 周喩の幼馴染 若死にする
※字は合ってる。周瑜とは義兄弟。
郭嘉…奉考 北征を指揮する
荀イク…文若 荀悠の叔父 曹操生え抜きの軍師
※厳密に言うと生え抜きではない、と思う。
ちなみに荀攸の叔父なのは確かだが、荀攸の方が年上。
ホウ統…? 孔明に認められていたが若くして戦死
字は士元。孔明の学友って事になるのかな。

150 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 01:31
趙雲…子龍 来来はどこだっけ?(←それは合肥の張遼)     
      (台北のシェラトンは来来シェラトンといいます)
夏侯惇…?惇兄←(蒼天)の字わすれた!←(元譲) 
エピソードが思い浮かばない!ショック←(14才で殺人。目を喰った。孔明の初めての対戦相手)

黄忠…?←(漢升) 弓の名手 街亭? ←(それは馬謖、黄忠は定軍山)
孫策…伯符? 周喩の幼馴染 若死にする
郭嘉…奉考←(孝) 北征を指揮する
荀イク…文若 荀悠←(荀攸)の叔父 曹操生え抜きの軍師
ホウ統…?←(子元) 孔明に認められていたが若くして戦死



151 :新米添乗員:02/09/06 01:38
>>149 ありがとうございます
    子龍は「しりょう」だったんですね?初めて知りました(ヤバイヤバイ
    
    惇って曹操にもっとも近い武将なのにエピソード浮かばないです
    
今日は落ちます。レス下さった皆さんありがとうございました。

152 :150:02/09/06 01:40
>>151 お〜い。俺のも見たんか〜?

153 :新米添乗員:02/09/06 01:40
>>150タンもありがとうございました

おやすみなさい

154 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 01:41
お疲れ様。新米がんがれ。

155 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 01:43
現地の写真撮ってきてアップ希望

156 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 01:43
とりあえず
周喩→周瑜

来来は張遼・・・?
趙雲…子龍 長坂で亜斗を助ける 文武両道 子龍は満身これ胆である
夏侯惇…元譲 曹操の従弟、射抜かれた自分の目玉を食べた
黄忠…漢升 老いてますます盛ん
孫策… 孫権の兄、周瑜とは義兄弟(2人の嫁が姉妹)
郭嘉…奉考 若死にした天才軍師
荀イク…文若 曹操から空の器を賜り自殺
荀イク&郭嘉は元袁紹配下だったが、見限って曹操に降る
(郭嘉は荀イクの推挙による)
ホウ統…子元 鳳雛 劉備の馬に乗ってたとき間違って射殺された



157 :156:02/09/06 01:45
出遅れた!

158 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 08:06
諸葛亮が諸葛孔明と呼ばれることが多いのは、
項羽(項籍、字は羽)などと同じく、慣習によるものだとおもう。
普通、姓と名と字は続けては呼ばないとされるが、
文章等においてはその限りではないのは、
このスレの>>15>>47の指摘している通り。

東南の風を、我々が普段は南東の風と呼ぶのは、
西洋の呼び方にならっているのだとおもう。
おそらく、西洋風の方位の呼び方が導入される以前は、
日本でも中国でも、東西を前にし南北を後にしていたのではないかと。
(東北地方とは呼ぶが北東地方とは呼ばない等)

子龍の読みについては、もともとが二千年近く前の中国語なので、
シリュウでも、シリョウでもお好きなように。

159 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 08:15
東南風じゃ!=たつみ風じゃ!
ってのはごろが良いが
南西風の場合は、ひつじさる風とでも言うのだろうかw

160 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/06 12:02
黒田官兵衛孝高が黒田官兵衛と呼ばれたり、
織田三郎信長が織田信長と呼ばれたりするように、
「通称」ってもんは適当でいい加減なもん。

161 :新米添乗員:02/09/06 22:04
>>156-157 遅くまでありがとうございました

>>158-159 朝早くからありがとうございました(w

>>160 少し気持ちが楽になりました。


162 :新米添乗員:02/09/06 23:00
せっかくカキコしたのに消えてしまいました。誤爆したのかなぁ
気を取り直してもう一度

今日は予習した分を復習の意味をこめてカキコ

成都:四川省の省都 人口約1000万人(中国の 市 は恐ろしく広いので日本の市
   とは一概に比較できません。北京市の面積は四国とほぼ同じ)
   
武侯祠:孔明のおくり名「忠武侯」に因んで名づけられた。
    もともとは劉備を祀る「漢昭烈廟」だけでしたが明代に「武侯祠」と一緒
    になりました。
    「君臣合廟」である、これらが臣の「武侯祠」と呼ばれるのは興味深い。
    それだけ孔明が人々に尊敬・慕われてきたのでしょう。
劉備殿:「出師の表」や「三顧の礼」を書いた壁があります。
    門前の額には「明良千古」の文字があり、「明」は劉備の賢明、「良」は
    孔明の忠誠を表します。
    

163 :新米添乗員:02/09/06 23:30
添乗員から見た中国

トイレ:ひとむかしの中国のトイレは戸が無い、壁が無い、汚いと劣悪な環境
でしたが、最近の外国人が行く観光地のトイレは綺麗になりました。日本人が利用
しても何の問題無いものばかりです。

きれいなトイレは有料です。日本円で8円程度を入り口にいるオバサンに渡して
入場(?)しますが、その時オバサンが「ちり紙」をくれますが、その長さ約10cm!
「どうしろっ」て感じです。ポケットティッシュは必須です。

去年から北京のきれいなトイレは無料になりました。北京オリンピック誘致の一環だった
らしいです。

しかし、外国人観光客が行かない田舎や旧市街の街のトイレはドア無しトイレです
一度体験するのも一興です。出るものも引っ込みます!

164 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/07 03:12
昔、中国の水洗トイレって溝が横にきられてて、そこに鈴なりで用をたすって
聞いたのですが見たことあります?

165 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/07 09:21
ageてやろう、1は一人で書いていたのだな

166 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/07 10:24
>>164
その系トイレ、今でもあるよ〜。
上海でも十分にお目にかかれます。


167 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/07 10:35
この前現地ガイドが、「趙雲ハ孔明ガ一番好キナ武将デス!」って言って、
俺が小首を傾げたら
「本当デスヨ!本当!!」と、迫ってきた。
(;´_ゝ`)フ・・・フーン・・・
添乗員さん勉強熱心だなー。本当は興味無いんだろ?がむばれ!

168 :新米添乗員:02/09/07 11:47
>>164 >>165 観光地だったらきれいなトイレがあっていいんですが
      移動途中に「トイレー」といわれるとつらいです
      先日も年配の女性のお客様に「もう我慢できないっ」といわれ
      ニイハオトイレにご案内したら、「ぎゃぁー」といってすぐに出てこられ
      「大丈夫我慢する」とおっしゃってました(w
>>167 孔明が一番好きな武将?考えたことも無いです。
    自分の中のベスト3はいますが(w
    三国志にハマリつつあるところです。興味が無ければ北方さんの13冊も
    読まないでしょう。

169 :新米添乗員:02/09/07 12:13
予習と復習
 四川省といえば辛い四川料理 
 その代表的なものといえば日本でもおなじみ麻婆豆腐
 生まれは成都の「陳麻婆豆腐店」陳は名字、麻は「あばた」の意味
 つまり、あばたのある陳ばあさんの豆腐料理。清代1870年ころ発祥
 肉体労働者のために安くて手早くできて栄養価の高いものをという
 ことで考えた。

 大足 
 世界文化遺産。大足の名の由来は宝頂山、山頂の2メートルもある足跡から
 釈迦が西方浄土に昇るときに残したものといわれる。
 1179年から約70年をかけ造られた。500メートルの岩壁に31の石窟が
 並ぶ。見所は摩崖仏、釈迦涅槃像、六道輪廻像など

三国志に関係ない話ばかりでスマソ でも次回からは三峡クルーズ 白帝城です 

 

170 :新米添乗員:02/09/07 21:21
いよいよ三峡クルーズ開始
 
 「重慶」から乗船し「豊都」で下船「鬼城」見学 地上で
 もっとも地獄に近いところと言われる。

 さらにクルーズを進めると右手(南岸)に「張飛廟」がみえる
 残念ながら今回は上陸せず、船の中から見るだけ
 ダムが完成後、水位があがると水没する。

 いよいよ「白帝城」へ
 前漢末期、白帝・公孫述が建立したことより「白帝城」とよばれる。
 船着場から約800段の階段を昇る、籠屋もいるので年配者には
 そちらを勧めよう 片道@150元
 
 夷陵で陸遜に敗れた劉備が、ここ白帝城に落ち延びてきた。
 病気にかかった劉備は、孔明を呼び有名な「劉備託弧」となる
 
 孔明が星を観測した「望星楼」

 杜甫が住んでいた「西閣」がある





171 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/07 21:39
赤壁行くんだ…大変だな…
しかし、守らないならフェリーの時刻表はいらんだろ。

172 :新米添乗員:02/09/07 21:41
そこで
3 :無名武将@お腹せっぷく :02/09/04 23:42
白帝城にて・・・
「関羽・・・張飛・・・今行く・・・」 ってなるんですね

それから
李白の「早に白帝城を発す」
   朝に辞す白帝彩雲の間
   千里の江陵
   一日にして還る
   両岸の猿声
   啼いて住まざるに
   軽舟巣で已に過ぐ万里の山 っていうのも・・・
  
  イヤミにならない様にしなければねっ
   




173 :新米添乗員:02/09/07 22:07
>>171 誤爆? 赤壁と言っているので当たっているもかも?
    荊州⇒赤壁⇒武漢の移動が長くて大変って意味だろうか?
    
    なぜにフェリーの時刻表?

    

174 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/08 00:20
>>170
添乗員さん、お疲れさまです。
念のために参考スレを書いておきます(たぶんお読みだとは思いますが)

◆中国◆ 白帝城水没 ◆ダム◆
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1030561936/

175 :新米添乗員:02/09/08 11:37
>>174 読みました ありがとうございます
   他のスレも少しずつ読んでますが、三国志を読み込んでないと
   笑えないネタスレが多く戸惑っています。
   
   張遼【山田】はワラタです。無双2欲しくなりました。
   しりとり解説付は参考になります

176 :新米添乗員:02/09/08 21:18
三峡 四川省と湖北省にまたがる中国最大の大渓谷
   瞿塘峡・巫峡・西陵峡からなる

   瞿塘峡:刀で切り取ったような絶壁が連なる。
       西は奉節県の白帝城から東の巫山県の大寧河口
       までの全長33キロ続く。白居易にも詠まれた
       渓谷には、風箱峡古代懸棺などの遺跡も多い。
   巫峡: 山河の秀麗さと風景の華麗さでしられる。
       巫山県の大寧河口から湖北省巴東県の官渡口まで
       の全長40キロ。巫山十二峰が南北両岸に並び、
       授書台などの見どころがある。
   西陵峡:風光明媚、雄大壮観な三峡の中でも最も長い、
       官渡口から宜昌県南津関までの120キロ。
       怒涛さかまく流れが作り出した奇岩がそびえる。    
       黄陵峡、三遊洞などの旧跡がある。

三峡は三国志とは関係ない?ので一気に書いてみました。
年配のお客様はNHKの「大地の子」も見てきてるんだろうなぁ
       

   


177 :新米添乗員:02/09/09 21:47
クルーズ船を宜昌で下船し、張飛や趙雲武勇の地、当陽へ

関陵 関羽の胴体が安置されているという、12世紀末の建立
   ちなみに首級は洛陽の関林に安置されている。

長坂坡公園 趙雲の亜斗タン・麼婦人の救出、「単騎駆け」の名場面

      張飛の長坂橋の「仁王立ち」の名場面

    どちらも、おじいちゃんが大興奮しそうな有名なところですね。
    趙雲の方は演義の創作らしいが、そんなことは関係ないっすよね。
    
    張飛と曹操の「饅頭問答」は蒼天だけ?    

      

178 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/10 06:49
>>177
民間説話であるらしいです。

179 :新米添乗員:02/09/11 20:19
>>178 レスありがとうございます
   「饅頭問答」の返事ですよね・・・(自信無し

当陽の次は、荊州へ三国志時代は江陵と呼ばれ魏・蜀・呉がこの地を
争って戦いを繰り返した。 関羽が建設したのがはじまりと伝えられる
城壁は、現在も完璧に残っている。

 ここ江陵で関羽が呂蒙の策にはめられ戦死する
 他にもあったような 除晃?曹洪?

荊州博物館:この地で出土された新石器時代からの文物が展示されている。
1975年に発見された弾力を持つミイラが有名。


180 :新米添乗員:02/09/12 23:15
赤壁へ 周瑜の像・拝風台・陳列館などを見学します。
    周瑜率いる呉軍が80万?の魏軍を打ち破る
    
    反間の計、矢を10万本孔明が集める、苦肉の計
    連環の計、東南の風を呼ぶ孔明、関羽が曹操を逃がすなど
    
    いろいろエピソードがありますが、正直いってどれが史実で
    どれが創作なのかわかりません。しかし、三国志(演義)好きの
    お客様はたのしみにしているのでしょうね。

    三国志宴のメニューを現地から送ってもらうよう依頼しました
    どんなメニューなのか楽しみ・・・ってゆうか三国志にまつわる
    漢詩をモチーフにしたってことなので漢詩も勉強しなくては(アセ

    三国志宴で検索したけどKNT(近ツー)さんのツアーでも、やっ
    てるんだね 家の企画はKさんのパンフみたのかな?
  

181 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/13 00:50
現地からカキコしてるのかとおもってた。

182 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/13 03:57
>>180であげられているものは全て虚構です。

赤壁の兵力差はだいたいこんな所かと
 →曹操は十五万以上 孫権は五万ほど 劉備一万足らず

・矢を集める
 もし火矢が飛んできたらどうするんだって事から考えても虚構でしょう。
 本当は船の側面に矢が大量に刺さって傾いたのを船の向きを変えて、
 別の側面にも矢をうたせて持ちなおしたとの逸話もあります。
・反間、苦肉の計
 これは知らん。本当かも。
・連環
 風土病対策で船と船とを鎖で繋いでいたらしい。しかし呉の策ではあるまい。
・東南の風
 孔明は何もしていないと思うが、吹いたのは真実だと思う。
 当地では季節外れな向きの風が定期的に吹くらしいので、
 それを呉は知っていたと。
・関羽の追撃
 そんなら張飛か趙雲を関羽の位置と入れかえればいいのに…。
 これも明らかな創作。劉備軍は追撃すらしていないらしい。
 (地理的に無理だとか)

183 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/13 14:30
自分は理解力なくって、三国志宴の料理は、
「どうしたらこの漢詩がこういう料理に結び付くんだ・・・?」
と思ってた。
あ、晴川假日酒店の三国志宴。

184 :新米添乗員:02/09/13 20:20
>>181 現地からのカキコではないのです。
   勉強した分を少しずつ分けてカキコしているので
   実況しているように見えてしまったのですね。

   以前、海外のインターネットカフェや空港のラウンジで
   2ちゃんに接続しましたが、日本語入力の仕方がわからず
   カキコできず、I am in London のように英語で書いてみたり、
   Watashi ha ima Kankoku ni imasu などとローマ字で書いて
   荒らしのようなことをしていました。(w
   なんか方法があるんでしょうけども・・・

   


185 :新米添乗員:02/09/13 21:16
>>182 情報ありがとうございます
    
調べてみました
 反間の計:スパイに逆の情報を与えて敵をあざむくこと
      間者を反対に利用すること 
      ・・・ハッ >>182タンは赤壁では反間の計は無かったって
      ことでは・・・ 得意げに書いた自分がハズイ
      確かにそんなエピソードは聞いたことがないなぁ
      
 苦肉の計:魏の大軍に大打撃を与えた火計は黄蓋の偽投降によって
      この策を可能にした。黄蓋と周瑜は対立しているように
      見せかけ「百叩きの刑?」受けたうえで曹操に降る。
      考えぬき苦労した末に考えた策のこと。
      現在では、苦し紛れの策とかなり意味が違って使われている。
      
ついでに 
 連環の計:確かにここ赤壁では船同士を繋いで安定を図った。
      本来の意味は、計(策)を次々と繋げ(繰り出し)
      目的を達成すること・・・らしいです。
      王允が、貂蝉を呂布に差し向け、呂布が董卓を打つミタイナカンジ
  
 


186 :新米添乗員:02/09/14 20:38
三国志宴メニューが届きました。>>183と同じ晴川ホリディインの
中のレストランです。下記は、現地が訳した原文のままです。

漢詩      解説           料理名
1.桃園三結義 三国同盟にちなんで3つの 襄陽来炒肉 
        前菜のハーモニー     荊沙魚丸
                     関羽雄風
       
2.草船借箭  藁の船が矢を受ける情景を再現 箭穿五禽

3.固若金湯  金城湯地の守りにちなんだスープ ジュン菜老鶏湯

4.張関合流  張関の合併にちなんで2つの素材を合わせた 黄豆煮酸菜

5.火焼赤壁  赤壁の焼き討ちのように激しさを表した料理 広椒炒

6.黄陂三合  黄陂の三合のような3つのダンゴ 肉丸魚丸

7.三顧芽廬  三顧の礼にちなんだ3種の料理 珍珠豆腐元子
                       七菜炒鶏卵
                       酸菜魔芋

8.杯弓蛇影  杯中の蛇影 酸菜炒  

9.遊刃如魚 高度の包丁技術が必要とされる逸品 粉蒸回魚

10.デザート フルーツ

なんかワケワカランって感じです。酸菜(ザーサイ)が多いですね

187 :新米添乗員:02/09/14 21:03
>>186 の自分なりの勝手解釈(想像)

1.三国同盟ってなんじゃ、桃園って書いているから劉備三兄弟のこと
  ですよね

2.ガイシュツの孔明が10万本の矢を集めたってヤツ

3.金城湯地:わかりません?

4.張関って張飛と関羽のことでしょう?関張じゃなくて
  張飛が前にくるんですね。二人いっしょのエピソードってあったかなぁ
  虎老関は3人いっしょだしなぁ

5.炎がメラメラとあがっている料理?それとも花火バチバチ?

6.黄陂三合:???

7.三顧の礼にちなむってなんだろう、三皿目は孔明が寝てるところを
  あらわしているとか?

8.杯の中の蛇:? 三国志の中で蛇といえば張飛の蛇矛しか
  思い浮かばないっす

9.魚って「水魚の交わり」ではないですよねぇ  

少し勉強してきます!


188 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/18 18:35
スレが逝ってしまいそうですがいいのでしょうか?

189 :新米添乗員:02/09/18 21:34
>>188 レスありがとうございます
   なんかインターネットが調子悪くて接続できませんでした。
   ケーブルとコンセント抜いたら、戻りました。(w
   サポセンのオネエサンと一時間以上、設定し直したりしたのに

さて、宿題の>>187ですが、検索したところ
 金城湯地:地元、お膝元って感じでしょうか?肝心の語源(出典)が?です。

 黄陂三合:黄陂は中国の地名ってことは判るのですが、三ってことは、
      劉備三兄弟なのかなあ?

 杯の中の蛇:疑ってかかれば、なんでもないことも神経を悩ますもとになる
       というたとえ。
       杯の中に蛇の影があるのを見て病気になったが、その影が
       なげしに掛かっていた弓の見まちがいであること がわかる
       とたちまち病気が治ったという故事。
       出典 「晋書」楽広伝   ってことらしいです。
       晋って三国時代の後の「晋」ですよね・・・?





190 :新米添乗員:02/09/18 21:47
最後の都市 武漢へ漢口、武昌、漢陽の3地区からなり、かつては武漢三鎮と
         呼ばれた。軍事的要衝の重工業都市      
  
 黄鶴楼:三国時代の呉の建立とされる。江南三大名楼のひとつに数えられる。
     現在の建物は、1985年の再建で鉄筋コンクリート(泣

 湖北省博物館:湖北省ないで発掘された土器、陶器類が数多く展示されている。
     特に戦国時代前期の文物が有名。
     戦国時代ってBC400位ですよね、すごいかも


191 :新米添乗員:02/09/18 22:13
いよいよ明日から出発です。なんか中途半端になってしまったけど、
逝ってきます。

レス下さった方々ありがとうございました。にわか三国志ヲタのお相手を
して下さり、本当に感謝しています。

初めてスレ建てでドキドキでしたが、煽り、荒しが全然無くてうれしかったです。

知識面では、とてもお客様に満足していただくのは無理ですけど、他のサービス
の面などで、お客様に満足、感動していただける様に精一杯がんばって来ます。

本当にありがとうございました。

192 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/19 01:12
いってらっしゃいませ。
帰ってきたら、また書き込みしてください。

193 :こおろぎ│・ω・) ◆8T0pwV36 :02/09/19 22:13
重慶では謎の爆発事件… 南京では毒油条事件があった矢先だから、
本当に本当に、気をつけて行ってきてくださいね。

194 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/20 00:59
>>191
行ってらっしゃいませ。
道中のご無事をお祈り申しあげております。
ツアーのみなさんにもご満足いただけるとよろしいですね。

195 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/20 19:13
安全祈願age

196 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/20 19:34
私も安全祈願しておこう。頑張ってな。

197 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/21 22:45
祈願祈願。

198 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/21 23:22
お仕事お疲れさま。
ちなみに俺は今無職。

199 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/23 18:10
保守

200 :Tour Escort:02/09/25 21:55
>>191-199 Thank you for your replies.
I did not think so many people loookig my slead,
and very happy you to pray for good travel.

I'm in Wu-han(BUKAN) now,and I wll back to Japan
the day after tomorrow.

I am sorry for I can not wrigt in Japanese and
my poor English.

So see you in Japan.

201 :61.183.124.118:02/09/25 22:01
fusianasan yatte mitakatannda

202 :Tour Escort:02/09/25 22:06
Oh my!
I made a "age" SUMASO

203 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/25 22:39
>>200
明日帰ってくるのか。話聞かせてナー。


204 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/26 01:19
なんかメチャ良スレだなあ。しみじみ。

205 :Tour Escort:02/09/26 09:28
>>203-204 Thank you for your replies.

>>203 the day after tomorrow means ASATTE DESUYO!(w

I am looking forward to see you "tomorrow" in Japan.

206 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/26 13:01
あ、ごめん。
after全然見てなかった。
じゃ、改めて明日楽しみにしてるよ。

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)